5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特撮脚本家スレ12

1 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 02:06:29 ID:UN8WZFeT0
特撮作品の脚本と脚本家について語るスレです。

前スレ:特撮脚本家スレ11
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1205167005/

◆よく話題になる人たちの基本情報
・武上純希 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E4%B8%8A%E7%B4%94%E5%B8%8C
・井上敏樹 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%95%8F%E6%A8%B9
・會川昇   ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%83%E5%B7%9D%E6%98%87
・荒川稔久 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E7%A8%94%E4%B9%85
・小林靖子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%9D%96%E5%AD%90
・米村正二 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E6%AD%A3%E4%BA%8C

※過剰な信者、過激なアンチは華麗にスルーしましょう。信者アンチ論争したい方は、
関連スレ
脚本家各派が争うスレ・最高と最低を決めろ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1208133561/
でどうぞ。


2 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 02:08:23 ID:UN8WZFeT0
過去スレ:
特撮脚本家スレ10
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1200970834/
特撮脚本家スレ9
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1180257365/l50
特撮脚本家スレッド8
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1173462470/
特撮脚本家スレッド7
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166942628/
特撮脚本家スレッド6
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1161135242/
特撮脚本家スレッド4(実質5)
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1151934791/
特撮脚本家スレッド4
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1151934775/
特撮脚本家スレッド3
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1147575156/
特撮脚本家スレッド2
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1140353632/
特撮脚本家スレッド
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1109857890/


3 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 02:11:14 ID:UN8WZFeT0
ホントは小林雄二や横手美智子あたりも加えたかったんだけど、去年でもそんなに語る事なかったからやめました。


4 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 07:23:55 ID:kgZ7Urq/0
>>1



5 :會川昇:2008/05/05(月) 08:43:12 ID:NMaXbWgK0
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
皆さん……俺がボウケンの後半殆ど抜けてまで力入れた「妖奇士」は
なぜ半分の時点で打ち切られたんですか? 高寺みたいに自己満足なんかしてないのに……

6 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 09:04:20 ID:Q743K4SB0
>>1
スレ立て乙です。




7 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 15:08:11 ID:7ysgXe+X0
あやかしはあの時間帯のアニメとして企画通しちゃった奴が悪い
ウケる訳ねえやん

8 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 17:00:43 ID:kXfLJxRE0
たとえどんな時間に放送されていたとしても
ユキアツさんを受け入れられる視聴者は会川信者だけですから。

9 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 17:40:31 ID:NMaXbWgK0
半分以上特撮と関係なくなるが
>>8
一応時代劇動画というジャンルでキャラ比較するなら
不知火検校やら眠狂四郎やら机龍之介やら念仏の鉄やらのほうが
あの主人公より色々非道なんだけどそんなに叩かれてないな。
やっぱりテレビでやるのが不味いんだろうかね。

ついでにケータイ捜査官07については余り脚本家のことを語られてないようなんだが。
あの番組は大半が三池崇史番組と言う事でいいのか?

10 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 17:57:51 ID:kXfLJxRE0
>9
ユキアツさんは非道ってのとはちょいと違うお。
たしか友達殺して、そいつの女を犯して殺して、
でもそのことを綺麗さっぱり忘れていたのに、
「ユキアツさんは自分の罪と向き合ってた!」だとか
周囲の脇役が全力でマンセーしてフォローしていた、甘やかされっ子。

おかしなものは素直におかしいと感じましょうぜい

11 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 18:47:07 ID:FbWBnVFK0
>>3
もしこの二人が今年の特撮に加わるなら戦隊かライダーかどっちかな?

12 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 18:54:54 ID:NMaXbWgK0
>>10
だって殆ど見て無かったんだよw
しかし會川先生もなぜそんな奴を主役にしたんだろうな。やっぱり

「會川君、 君は特ヲタなんだから特撮だけ書いてれば良いんだよ。
何時までもOVA黎明期で活躍した事を引きずって『俺様は玩具会社と大衆に
迎合しないから偉いんだ!』みたいな厨坊気質じゃいけないよ」

ってのは本当だったのか……

13 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 19:02:31 ID:UN8WZFeT0
>>10
そう。ユキアツってダメ中年にあえて描かれてる。
というよりあの作品のキャラは全部ダメ人間ばかり。
そういうダメな男でも少女を守るような救いが残ってる部分を持つのがこの作品。

美味しんぼのハンバーガーの話みたいに、スタッフ各自いい個性があるんだけど、お互い打ち消しあって誰に向けて作品作ってるかわからない纏まりの無さがあの作品の悪いところだと思う。


14 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 19:33:32 ID:NMaXbWgK0
だからケータイ捜査官07の脚本家についての話題はどうしたのかと……

>>13
テメー! それは鳥居耀蔵様に対する冒とくかー!

15 :名無しより愛をこめて:2008/05/05(月) 21:03:05 ID:xviYbV7+0
宮下さんって>>1に挙げられてる脚本家に比べると痛烈に叩かれた事が無いよね。

16 :名無しより愛をこめて:2008/05/06(火) 10:04:14 ID:1AT1I2pe0
NGワード:ケータイ

17 :名無しより愛をこめて:2008/05/06(火) 16:32:20 ID:Ey+oso3l0
宮下はちゃんと描いてるだろ

18 :名無しより愛をこめて:2008/05/06(火) 19:56:19 ID:srU9epaU0
結局、現時点で小林は戦隊かライダーのどっちを書くか情報ない?

19 :名無しより愛をこめて:2008/05/06(火) 21:35:45 ID:Ww+yMoc60
>18
そんなに小林の脚本が見たいならブラスレイターでも見とけw

靖子が戦隊もライダーも書かなかった年だってあるっしょや

20 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 06:40:17 ID:HmM8AvNGO
井上アンチって伊上勝(井上パパ)の作風についてはどう思ってるんだろう?
この板見てると伊上勝の評価って「筆が早いだけの教科書写しの爺さん」みたいだけど。

21 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 06:54:32 ID:DjKPMv0T0
井上以外の脚本家知らないし

22 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 06:56:12 ID:TW/GrsyS0
井上って監督だと思ってたし

23 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 13:58:36 ID:wGeUmtVf0
また視聴率下げちゃった井上は自分に罰を与えなきゃいけないよね
ごめんなさいは?

24 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 13:59:25 ID:wE688SgF0
ざけんな!

25 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 14:28:54 ID:T677gCDnO
>>20についてレスしようと思ったがまとまらないので止めた。
ただ思考の途中で米村が将来
「私が愛した仮面ライダー○○」
を書く事を想像してしまった。

てなわけで井上、小林、米村での作品なにか希望

26 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 14:37:27 ID:PVwKC/AW0
つ デスノ

27 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 14:37:36 ID:4Cn8tlQ40
井上小林が粛々と話を進めてる中で
あ!ねえねえこういう話いいよね!カッッッッコイイよね!!!
みたいなテンションでぶっちぎってしまう米村が脳裏に浮かんだ

28 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 14:44:00 ID:9KfvtPfeO
>>10
そんなに酷くない
友人の女をレイプ未遂。
怒った友人と決闘(?)。殺してしまう
今までの、そして犯した罪の記憶を元に自分にだけ見える友人を作る
そのせいか無意識の内に(立場的に)悪い方へ悪い方へいく

なんだこのダメ親父

29 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 15:35:49 ID:IfrRkQFg0
一回メイン合川サブ井上(逆でも可)の作品を見てみたい。

30 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 15:59:42 ID:y5QqT6/50
つ 仮面ライダー剣(後半)

31 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 16:26:19 ID:T1LYSrhy0
29は會川が一から立ち上げたキャラと世界観を井上がどう料理するか
(または主客が逆)を見てみたいのではないかとマジレス

32 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 17:26:43 ID:T677gCDnO
井上ブレイドの劇場版、開始5分で始と剣崎の話に仕上げて
それが見事だったもんな〜。
ブレイド後半は、會川も綺麗に、そこ拾ってたし、たしかに見たいわな。

しかし上の妖奇士の評判みてると、お目付役がいるな。
特オタ趣味も抑えなきゃいかんから塚田じゃ駄目だし日笠も現場いつ離れるか…
Pには、あまり いなさそうだから、やっぱ井上かあ。

だが井上には米村を鍛え直す役目がw

33 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 20:25:29 ID:HmM8AvNGO
>>25
要するに伊上勝の作風はまとめられない程、絵に書いたような王道作品だから
息子の敏樹みたいなツッコミどころが無いってことか

34 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 21:13:28 ID:NfOG9Mx70
「教科書写したような」も「王道」も糞も、その「教科書」「王道」を作り上げたのが伊上御大だからなあ。

「昭和特撮の教科書」を親父が作り上げて、「平成特撮の王道」を息子が作り上げてんだよな、考えてみりゃ。
つくづくすげえ親子だ。

35 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 21:32:08 ID:fUtjSQj70
今週のはじめの一歩の千堂のセリフを思い出した

36 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 22:15:59 ID:T677gCDnO
>>33
あってるが、ちとニュアンス違う
そもそも俺に伊上を語る権利はないんだ。
だって意識して見たこと無いとおもうから
だから>まとめらんない程の、王道
ってのは、合ってると思う。

その時代の作品、俺が本数みたのは、ネタで出したドラマの頃で
まだ青かったと思う。そんな時だし
どうしても上正や金城みたいな作家性の高い方に
インパクト感じて脚本家チェックしてたからなあ。

まあ作家性の高い人はあの時代は円谷に集中してたよな。

37 :名無しより愛をこめて:2008/05/07(水) 22:20:52 ID:T677gCDnO
追記
>>34同意

38 :名無しより愛をこめて:2008/05/08(木) 23:51:04 ID:7vnghFtB0
井上が王道?
伊上が王道?

アタマ大丈夫か?

39 :名無しより愛をこめて:2008/05/08(木) 23:52:58 ID:l8AXxDFM0
反論をするときはなるべく具体例を挙げましょう

40 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 00:28:54 ID:OkFSsAnk0
伊上はベタベタの王道だろ
逆に井上はベタベタの邪道

41 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 00:57:45 ID:U1upfRko0
井上は変なキャラ出すけど話の筋立て自体は普通です。

42 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 01:03:11 ID:SlgNB+km0
ていうか変なキャラなんかどの作品にでもいるじゃん。

43 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 07:05:56 ID:KXvaPuweO
ライダーの変な人見本市大賞はカブトだと思っている

44 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 08:14:22 ID:TNSIDBMTO
カブトが変な人見本市大賞になったのがそもそも井上のせいだと思っている。

引き摺られた米村も責任重大だけどね。

大介が出て来て「アルティメットメイクアップ」なんてやらかした瞬間にカブトの空気が間違いなく
変わった。
更に坊っちゃんでトドメ刺された。
まあ、途中から米村が率先して坊っちゃんイジリやりまくって地獄兄弟なんて飛び道具まで出して
来て『もう(作品として)あの頃には戻れない』ってしちまった訳だから、米村の方が罪は重いんだ
ろうが、それでもやっぱり井上の責任は重大だと思う。

非行に走った少年に最初に最初に酒とタバコと万引きを教えた先輩くらいの罪はあるだろ。

45 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 08:47:48 ID:iXA2hs0f0
天道自体がそもそも変人なのに何言ってんだ。

46 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 09:08:17 ID:5sKM5C/Q0
天道加賀美ひよりのメインキャスト三人並べても見事に変人揃いだ

47 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 09:17:56 ID:sukVjgH70
正直完全にゲストとして登場してるだけの大輔に壊される空気って
何も無かったんじゃないのかって気がするが

48 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 11:17:56 ID:rNVCC7/m0
天道のモデルが井上だから天道が変人なのは
ある意味井上のせいとも言える

49 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 13:13:04 ID:Pa3jjsyqO
てゆーか、おまえらそんなに糞真面目で真っ直ぐな完全無欠なヒーローが見たいのか?w
井上の書くワンパターンなアンチヒーローもいい加減飽きたけど、おまえらの求める完全無欠なヒーローなんざもっと見たくもないよ

50 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 13:24:43 ID:a3y3WA/v0
>49
別に井上のヒーローはアンチヒーローではないと思うし、
誰も完全無欠なヒーローが見たいとは言ってないと思うけど。

51 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 13:24:59 ID:wIspQ7aLO
ちゅうにびょう

52 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 14:06:21 ID:ZXW+M82S0
地獄兄弟自体は、ザビー資格者orゼクトは天道か加賀美の為のコマだった感じにすりゃ
解決するわけで戻ろうと思えばいつでも戻れたけどね、
そもそもカブトらしさってどんなんだろ

53 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 15:52:36 ID:KXvaPuweO
なんとなく米村の書こうとしてるもんはわからんでもないのだが 
いろいろと変な要素つっこみすぎでねぇ 

「自分が世界の中心、って思いながら生きてた方が楽しい」みたいな
台詞がある様に自分の考え方次第で物事は色々いいようにも変わるんだ
ってのはわりとよく語られていた要素だと思う

54 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 17:37:55 ID:BApqwZLn0
>>44
井上登板以前の天道、ひよりのどこが真人間だったというのかw

第一話でいきなりひよりが痛設定連発かました時点で
作品としてすでにもう戻れない場所に立ってたようにしか見えないんだが、カブトは。

55 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 19:03:28 ID:dsU/4o/10
そういえば物と話せる設定ってなんだったんだろう>ひより
米のポエム回路が又暴走した結果?

56 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 19:04:57 ID:E02VNQ8a0
いきなりボクっ娘とはぶっ飛ばしてるなぁ、と当時は思ったもんだが
主人公豆腐だし

57 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 19:14:08 ID:1OW5J0y10
>>55
人間じゃないってことの伏線らしい

58 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 19:50:31 ID:3CEUtBO30
>>物と話す
深い意味なんて無くて、単に1話の時点で視聴者にこの子は人付き合いの苦手な不思議ちゃんだよって
紹介してるだけじゃないかい

59 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 20:58:27 ID:JK0h+Tvk0
完全無欠のヒーローが見たいんじやないよ。

単純に面白い話、よく出来た話が観たいだけ。

バカ井上が書いているのは「どっか変なヤツが出てくるどっか変なだけの話」
無能で臆病だから変化球しか投げられないのがミジメだね。

60 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 21:04:34 ID:pk/JP54y0
はいはい
わかってるわかってる

61 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 21:16:10 ID:hMg8hnd+0
プロの人に掲示板でこそこそ悪口言ってる奴の方が無能で臆病だよな

62 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 21:24:54 ID:Fxd44i+g0
>>61
空に向かって唾吐くのも大概にしとけよ、幾ら趣味でもw

63 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 21:49:38 ID:UbXP3vbM0
>>61は「プロの人に掲示板でこそこそ悪口言ってる」ようには見えないけど。

64 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 21:58:34 ID:hMg8hnd+0
自分ではプロのつもりなのだらう
かわいそうだから温かく見守ってあげやう

65 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 22:09:35 ID:E02VNQ8a0
つーか何があっても無理やり「井上が悪い」って結論付けないと気がすまない奴がいるねぇ

66 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 22:11:20 ID:Fxd44i+g0
61のレス単体がどうこうじゃなくて、
プロのお仕事をつかまえてああだこうだご意見番自認してるのは
このスレにいる時点でお互い様ってこったよ
59のレスは的外れな上にウィットも皆無だし
おそらく無能で臆病な人間なんだろうが、それにしたって
>>61の返し前半部分(「プロの人に掲示板でこそこそ」まで)はあまりにもオマエモナー

67 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 22:14:51 ID:TNSIDBMTO
とりあえず脚本段階では井上が悪かろ?
アフレコ台本の結果はオンエアとイコールだけど、脚本はアフレコ台本とはイコールじゃないと
強弁されたら、厳密には井上の罪は問えないと言われりゃ確かにそうだろうけどさ。

68 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 22:22:00 ID:0lwXFxou0
「とりあえず井上が悪かろう?」
はナシ

69 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 22:39:49 ID:UbXP3vbM0
ていうか、なんでいきなりアフレコとか言い出してんのこの人。

70 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 22:45:02 ID:abcuOgw90
詭弁を弄するため

71 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 22:57:49 ID:TNSIDBMTO
アフレコ台本は脚本から監督が取捨選択して撮影して必要な分だけ声を入れるための台本だから、
井上が書いた脚本とは厳密には全く違うわけよ。
電王最終回のリュウタのセリフ削除の例にあるようにアフレコ迄しても最後の編集でゴッソリ削ら
れる例もあるしな。
でも、だからオンエア見ただけで脚本を批判できないなんて言ったら、脚本家は全くアンタッチャ
ブルで批判される事が全く無くなっちまう。

オンエアされた台詞は脚本とイコールではないが、オンエアされた台詞の基本には間違いなく井上
の書いた脚本があるから、放映されたストーリーが余りに支離滅裂であれば、そこには間違いなく井上の責任が一定量存在する
わけさ。

72 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:01:26 ID:E02VNQ8a0
>>68
ありえないな、悪は悪だ

>>69
君は俺に言うことだけを信じていれば良いのです

>>70
黙れ、俺に逆らうな、俺は常に正しい、俺が間違うはずが無い

>>71
良い感じだな、君は。顔が生き生きと輝いている。その調子で頑張りなさい

73 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:02:41 ID:UbXP3vbM0
>>71
「カブトには井上参加以前から変人がいっぱい出てる」って言われてんのに
そんな話してなんか意味あんの?
少なくとも>>44以降「オンエアされたもので脚本を批判するな」とは
誰も言ってないようだが。

>>72
すいません名護さん。僕、生意気なこと言っちゃって……。

74 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:06:56 ID:ZbXNQazy0
そもそもシリーズ全体の方向性が
サブ脚本家のたまたま書いた本1話で
全部変わるなんちゅうことがあるかい
プロデューサーやらはなんのためにいると思っとるんだか

75 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:09:38 ID:zzE1HYGy0
そのプロデューサーは「ライダーが多すぎてストーリーが破綻した」と言ってたな

76 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:13:04 ID:0lwXFxou0
>>72
天道!なぜ豆腐を買い占めた!

77 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:18:35 ID:0lwXFxou0
ストーリーが破綻した?
ライダー全て活かしきれなかったという事は雑誌で読んだ事があるが。

78 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:25:12 ID:zzE1HYGy0
破綻してもはやまともに動かせないから
途中からキャラクターに極端な個性付けをして
キャラの勢いで回すしかなかった

とまで言ってたよ
(電王でライダーを減らした理由として)

79 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:33:29 ID:cfzgZLDQ0
なんでメインの米村抜きにストーリーが破綻した責任を井上に被せるのか不思議だ

80 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:34:17 ID:0lwXFxou0
>>78
ホホウ、でソースはなに?

81 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:37:36 ID:zzE1HYGy0
補足
龍騎で大丈夫だったのは、メインは数人で、
あとはDX玩具とか発売しない脇役だったから
かませ犬として作ったガイやライアは番組を盛り上げるとともに
メインである王蛇の引き立て役になった
でもカブトは全ライダーが関連商品発売してる奴らだから、
殺すこともできず、増え続けるライダーで番組が一杯になった

白倉ぶっちゃけすぎじゃないかと思った

>>80
1月下旬(電王が終わった頃)に出たムックか雑誌のどれか
今手元にある「ライダーグッズコレクション2008 仮面ライダー電王」にも同じようなコメントが載ってる
(若干マイルドな言い方だけど)

82 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:40:48 ID:cfzgZLDQ0
それだと理由はバンダイの都合だし、キャラ押し路線に決めたのは白倉じゃないか

83 :名無しより愛をこめて:2008/05/09(金) 23:47:39 ID:zzE1HYGy0
だから俺はこれ読んだときちょっと米村に同情した

84 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:02:39 ID:t97cbgLM0
>(若干マイルドな言い方だけど)

つまりプロデューサーの言動を破綻したとまで曲解したという事ですね。


85 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:04:57 ID:1vPxm89M0
元々大輔も剣も井上専用だし実際ストーリーは井上回だけで完結してる
そう考えると後はザビー、ガタック、ホッパーだけな訳で
改めて言うほど多くは無い。

86 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:16:38 ID:yRGFHT1DO
ホント単純に平成ライダーの話に必要な要素、考えてみると
@ 話の面白さ A 話の整合性
B 爽快感(ヒーロー番組なんだし)
カブトは@Bが出来てAが駄目
電王は@Aが出来てるがBがイマイチ
で井上はまあそこそこバランスよくできてる。
(戦隊はBが最優先でライダーとは違うだろうね)
ってコレ擁護前提の展開なんだけどw

で、肝心なのはここからで
武部初登板で上手いサポートとして
井上が選ばれたよな。
小林はBがイマイチだけど他は上手い。
他ライターも似たようなもんでしょ。
井上もバランスの問題で抜群に凄い訳でない

なのに井上が上手いって持ち上げられるのが
最近の嫌井上クンは気に入らないじゃないかな。
……でも、バランスってスゴく重要なのよ
P補正が予測出来ない今回は特に。

87 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:21:52 ID:lMFXhPmt0
前にも何回か書いたけど記憶があるが
「話の整合性」云々で小林が持ち上げられるのが理解できん
龍騎のライダー三人足らずとか電王のハナさんコハナ化とか
井上だったらまず間違いなくウダウダ言われる点を無視した
意見としか思えん


88 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:28:54 ID:uYs09OYX0
まあ、整合性は取れてないな。電王とか特に。
終盤明かされるイマジン(カイ)の目的を考えると、
モモとかウラが裏切った理由とか無茶苦茶だし。

だからって小林の脚本がつまらんってことじゃないが。

89 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:33:16 ID:yRGFHT1DO
>>87
例に挙げてるの、ちょっと不可抗力系のやつばかりでない?
商品展開上とか突然のリタイアとか
このままじゃ小林の名前がでたから別切り口で荒らすように見えるよ

90 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:38:21 ID:t97cbgLM0
まあハナがユウト×姉の子だったという伏線を回収したものの、
話として、その危険なところにハナを連れてくるのは上手いのか?
などと思わんでもない。

91 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:49:04 ID:yRGFHT1DO
>>90 >>87と同じ人?
まあ言い出しっぺの俺もゼロライナー回りの謎が明らかでないのは
嫌なんだが

92 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:54:44 ID:N6r0Mqv50
他はともかく電王に関してはどうしようもない
整合性云々の話をするのもアホらしいくらい投げっぱなしだった
おまけに白倉も小林も満足気に「むしろそれでいい」とか言っちゃってるし

>>91
ライダーの出自に関して何の説明もなかったのって初めてだよね

93 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 00:56:39 ID:HUSFiSJB0
電王で一番気になったのは「時間ものかと思ったらそうじゃありませんでした」
な点だったなあ。好みの問題だけど途中で看板変わるのが苦手だ。
誰のアイディアか分からないから脚本のせいにしちゃいけないだろうけど。

94 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 01:03:34 ID:lMFXhPmt0
>>91
別人だけど

不可抗力系って話だとカブトも同じ意味で不可抗力だったわけで
龍騎はそこは微妙だが

95 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 01:04:26 ID:N6r0Mqv50
>>93
小林だったような
「時間とかわかんないし、そういうのやりたくなかった」って言ってたはず
だから、脚本書いてる小林的には途中じゃなくて最初からそのつもりだったようだ

96 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 01:26:59 ID:q5yxThyS0
そもそもカブトってザビー加賀美で極まって行く所無くしたものを井上が新たに道を開いた
ような感じに思える。ガタック編も焼き直しで天道との距離が微妙になっていたし(対立理由無し、意地の張り合い)
井上がドレイク一回目で友達と言う単語で距離を離したのに次はオリーブオイル取りに行く話。
井上の書いた部分から影響も無い米村短編にどこに井上の責任があるんだ。終盤もドレイクぼっちゃまもちゃんと纏めたしなぁ。
ヴィジュアル系カブトでは少々馴染み無い映像が井上回は多かったとは思うが

97 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 01:31:45 ID:yRGFHT1DO
>>95
記憶ってのはどう?といったのは白倉との事
(インタビューより。多分電キバのムック)
>>94
カブトは途中退場にして、結局収拾つかなくなってしまったけど
電王は代役立てつつ、ユウトの話にすり替えたでしょ。
カブトもやりようあったと思うよ。
まあ、たしかに害は出て整合性は崩れないが明らかにもならなかったけど

98 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 01:48:59 ID:yRGFHT1DO
>>93
オレは電王好きな方だけど、ベスト1ではない。
だから、こことか画像掲示板とかで
「電王だから」って言葉で纏まると
釈然としないが同意は出来る。
制作陣の発言も同じ様に感じる。

いつかスレが平和になったら、この「電王だから」の
正体について議論したいなあー。

99 :98:2008/05/10(土) 01:51:13 ID:yRGFHT1DO
アンカーミス
>>92でした

100 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 02:06:42 ID:l8J6U8EwO
俺も電王だからと議論を断ち切られる事は嫌な慣習だなぁと思う 
もうその時点でぷっつり話題を途切れさせるのがお約束とか嫌だなあ
真面目に語る機会くらい与えてくれてもいいじゃないかといつも思うよ

101 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 02:31:30 ID:uYs09OYX0
ぶっちゃけ「なんだか若返った」ってことで代役立てるのと
「異次元に消えた」ってことで一時退場するのとでは
大して変わらない気がする。

むしろカブトの方が、ひより失踪をきっかけに天道が暴走してゼクター狩りに走ったりと
トラブルを逆手にとってそこそこ巧くストーリーに乗せてたと思う。
(天道の暴走自体を巧く描けてたかどうかは別として)

102 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 03:20:31 ID:yRGFHT1DO
>>101
ごめん、書き方わるかった。
代役部分が重要でなく、すり替えってのが重要部。
シシーラが、どの時点で決まったかわからない以上、推測でしかないんだが
ネイティブについての説明を、ひより中心で考えて代弁者を
立てなかった結果ネイティブはよく分からんものになった。
ひより復帰までとっておいたのか?
上手くやれば、ダークカブトに主張させる事も出来たのに。

対してハナは小さくなった所で消えていても
話は成立する。良太郎たちの目標にハナ復活が
追加されるだけ。復活するのが最終回で赤ちゃんの姿で
あってもね

103 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 03:35:10 ID:DmpCG+fD0
>>102
>対してハナは小さくなった所で消えていても話は成立する。
特異点設定がそれを許さない気がするが

104 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 03:50:46 ID:N6r0Mqv50
>>102
ひより=シシーラワームって最初から決まってたはず。どっかで見た
あと、途中になるけど、蟻地獄ワームのオーダーが来た時に
「蟻地獄=ウスバカゲロウ(シシーラ)だから」ってことで韮沢が一回反対してる

ただ、ネイティブ云々についてはわかんないけど
失踪するまでは、麗奈がひよりのこと仲間扱いしてたし…


>>103
要は、ハナはいてもいなくても本筋には関係ないから、って言いたいんじゃない?
人・ワーム・ネイティブの関係を描く上で重要な役を担うはずだったと思われるひよりとは違って
(ハナというキャラは代役になってずっといたけど、結局、何もしなかった)

設定については、一番のトリックである「赤ちゃんハナが時間の流れから消された」ってのが
思いっきり破綻してるから今さらだと思う

105 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 04:01:01 ID:yRGFHT1DO
だからこそのコハナであって
消えてもってのは極論。

でも
良太郎「ハナさんは特異点なのに何故消えたのっ!!??」
オーナー「消えていませんよ。時の狭間にいます
本当に消失し二度と姿を見せないかは
あなた達次第です。」
とか

……プロにはかなわんのお

106 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 04:17:13 ID:yRGFHT1DO
>>104
ありゃ時間差。解説ありがと
さっきからミス多いから、そろそろ寝るか…

あとシシーラの件も謎解けてスッキリ。ありがとう

107 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 19:13:38 ID:z1V1P0n00
>>104
ネイティブの設定はいったん消えかけてたが途中で復活したと米村がインタビューで
言ってたぞ。米村のアイディアかどうかまではわかんないけど

108 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 20:35:54 ID:NaZDUsY10
>>104
そうか、ひよりがかげろうのワームというのがピンとこなかったが、
小さい頃に天道を蟻地獄ならぬ妹地獄にオトしたという事か。

109 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 20:48:35 ID:nE0K5S/p0
カブトの企画書にネイティブネタはあった
ただ南極に落下した隕石がうんぬんとやたらエヴァ臭かったのはおぼえてる

110 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 21:07:15 ID:j/rao2Dn0
カブトはネクサスのパクリ
ネクサス 新宿に隕石が落ちた(ことになっていた)
カブト 渋谷に隕石が落ちた

ネクサス ビーストから人類を守る組織がある
カブト ワームから人類を守る組織がある

ネクサス ヒーローは組織に属さない
カブト ヒーローは組織に属さない

ネクサス 組織はヒーローの命を何度も狙う
カブト 組織はヒーローの命を何度も狙う

ネクサス 組織が使う兵器は宇宙からの来訪者がもたらした技術の応用
カブト 組織が使う兵器はネイティブがもたらした技術の応用


111 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 21:10:09 ID:uqcv/VHS0
>>110
大事なのを忘れているぞ

ネクサス 同じウルトラマンに変身する人間が複数いる
カブト 同じライダーに変身する人間が複数いる

112 :名無しより愛をこめて:2008/05/10(土) 22:26:00 ID:q5yxThyS0
ヒーローがいてヒロインが居て変身して戦うところも一緒だな

113 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 01:33:29 ID:C74z2s5l0
井上先生、今週こそ自分にご褒美を与えられるようにして下さいね


114 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 05:16:04 ID:FDIq9XhF0
はいわか

115 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 06:47:28 ID:Qo5Wvsmq0
長いので以下略して「はわわ」で統一

116 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 08:36:15 ID:cafKXzg10
ほんとに分かり易いです荒川〜

117 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 08:48:12 ID:Qo5Wvsmq0
なんか荒川ネタのパロを助監督か誰かが適当に書いたような話だったな

118 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 09:11:32 ID:IH08fT4+0
荒川先生やりたい放題だなwwwww
なんという超展開。

119 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 12:24:06 ID:t63QGLe00
昨日今井詔二脚本で名取裕子主演の2時間サスペンス見たんだけどさ、相変わらず台詞まわしが古臭いね。
何年前のドラマだよって感じ。
謎解きに関しても伏線の張り方や伏線の回収の仕方も強引で突っ込みどころだらけ。
その上話もつまらないからどうしようもない。
剣以外の今井が脚本のドラマ初めて見たけどこの人特撮になれてなかったとかじゃなくて単に作家としての才能が無いだけなんだね。



120 :別にキバアンチじゃないけど:2008/05/11(日) 12:35:11 ID:1Qo9mB5A0
今回のキバが今一つなのは井上脚本以上に
長石監督が良くないんじゃないかと思うさ。
いくら何でももっと巧くやれたんじゃないかね。
イナズマンFで平山亨を怒らせた頃のアンタはもういないのかよ……orz

>>119
>相変わらず台詞まわしが古臭いね。何年前のドラマだよって感じ。

その辺は古い台詞回しでも別に悪いとは思わないけどな。
何でもかんでも新しいから全て正しいってのは相当オカシイし。
まあ古い台詞回しを古臭いと感じさせてしまうのは問題だとは思うけどさ。

121 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 13:08:48 ID:alIhe43zO
>>120
正直、巨匠の余計な演出より全然良かったと思うけどなあ。
来週なんかポエマー米村とくどい演出の巨匠だぞ。

122 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 13:08:53 ID:yxyOS+o90
荒川って日笠みたいな放任主義のPと組ませると作品を私物化する癖があるんだよね・・・今日の話を見て特にそう思った。

123 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 13:17:38 ID:xQBabfx90
>120
ていうか、
頭のおかしなオッサンを拾ってきて
「純真無垢なんだ」と飼いはじめ、
それをうどん屋のオヤジが気に入って娘の嫁に貰おうとして、
でもやっぱりファンガイアでした殺されました、
主人公は何にかに対してキレました。

みたいな台本を渡されたとして、
それを演出の責任にしてしまうのはさすがに無理じゃないか。

124 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 13:19:04 ID:G5tWxifBO
荒川は、自分がこけたら作品がポシャるくらいに追い込めば真面目に話を書くけど
下手に余裕を持たせるかやけくそになると趣味に走る印象。
去年のゲキとか見てて思った。

125 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 13:30:14 ID:7f/bEsFEO
>>124
そういえば、ゲキレンではアイドルなかったね

126 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 13:38:19 ID:wCuJnn6p0
>>120
何が今一つなのか抽象的で要領を得ないぞ。演出についても何に文句つけてるのか
解らないし。

127 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 14:04:02 ID:PH+1yAnk0
>>126
典型的な「解ってるボクちゃんスゴイ」君だよ
ほっとけほっとけ


128 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 14:54:52 ID:OzPQcbdY0
>>119
お前が今井の事を良く分かっていない事だけは良く分かった。

129 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 14:56:26 ID:XKjcSxeF0
来年のメインは米村なのかなー

130 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 14:59:57 ID:N9c7EiQAO
そうだとしたら俺はポエマー好きだから大喜びだけど波乱の一年になりそう
トラブルやまわりからの急な注文に強い子になれればいいんだけどね米村は

131 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 15:13:51 ID:hmbdndjK0
ってもカブトの展開でどこがポエってたのかもはや思い出せない
月虹くらいで

132 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 18:53:31 ID:0laV7pV3O
>>125
20話付近で…
…いや、俺の勘違いか、あれは?

133 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 19:54:19 ID:wCuJnn6p0
>>131
まあ、ひよりが「大丈夫、僕が傍にいる」とか自分の描いた絵に向かって言ってたあたり?
正直展開がポエムだったという事はあまりなかったような。
影山がどん底に落ちる回とかは結構そんな感じかも。

134 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 21:22:29 ID:N9c7EiQAO
東京タワーに俺様の花 
まことくんのムーンボウ 
異世界に二人きりのひよりと擬態天道
矢車やさぐれ地獄節
ネイティブ電波装置を一輪の花でボカーン!! 
辺りの展開が俺の琴線に触れたポエム部

でも米村とかより演出の所為も多分にありそうです

135 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 22:23:25 ID:ikcIMW9u0
脚本家スレでやる話題じゃないが、長石の爺さんは流石だと思ったけどな。
井上のホンとの合わせ方を分かってるよ。

>>121
ゴールデンコンビだなw >ポエマー&巨匠
しかし井上もどうせなら三条でも連れてきてくれりゃ良かったのに…

136 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 22:34:37 ID:Y1/oBp/Y0
ポエマーなのになんでBLEACHには呼ばれないの>米村

137 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 22:53:27 ID:rvi10MAD0
>>136
マジレスすると、シリーズ構成の十川の女房が、以前に付き合っていたのが米村だからな〜

138 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 23:10:41 ID:NBL49mXG0
どうでもいい知識を得てしまった…

139 :名無しより愛をこめて:2008/05/11(日) 23:58:53 ID:Y1/oBp/Y0
>>137
そのオチは予想してなかったw

140 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 03:37:35 ID:QTagAsMJO
>>116-118>>122
ぷーこりん、ラジエッタのセルフパロディだろ。
ホントなんでもありで前スレであった戦隊集大成チックだな
そのうち井上登板で『俺に惚れろ』もあるぞ

141 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 06:24:49 ID:OaUlBUmM0
電王厨といわれてもかわないから言わしてくれ。


怪人”願いを一つだけかなえてやる〜”

人”ギャー助けてー”
で人間をレイプという展開は斬新だったかもしれんな。
(おかげで殺人描写がほとんどなかった。)


怪人が人間みたら即殺すなんて朝の子供番組のやる事じゃない。
(ましてやルール決めて何人殺すかなんて)
ある程度人が死ぬ展開は仕方ないとは思うけど、
それでも暇だから殺すとか、とりあえず殺しとけみたいなのはどうかとは思う。
話の内容はともかくとしてそういうとこだけでいいから受け継いでほしかった。

142 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 06:50:46 ID:eD6XX1Ps0
>>141
えーと、電王厨乙

143 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 07:43:44 ID:7IsqMnx10
>>141
とりあえずクウガを見てみるといいと思うよ。
貴方の大好きな電王よりも多分ヒットした作品なんだけどね。

144 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 07:43:47 ID:c4kLqueRO
釣りなのかなぁ? 

電王の契約システム自体はいいものだと思うよ
自分の勝手な願いでまわりの人間に害が及ぶ、時には人死にも出るってのは
なかなか業の深い人間性を表してると思うし
契約過程で人死にが出ない展開もあるのはバリエーションだせていいよね

でもあの作品の人死にに対する対応はお粗末だな 
人が死んでも何か対処したら生き返る的なことは 
話の中間地点で明かしちゃうとどうにも緊張感なくなるし 
どうせ元通りになるならドラマティックな話にしようとして
逆に死亡人数が増えがちなんだよ
ドラゴンボール後期に一般人の死が軽くなったあの状態に似た事がおきがち

電王も一時的に大量虐殺的なことやっちゃったしね
生き返りがあるとかえって死の扱いが軽くなるみたいなんだよな

145 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 09:00:50 ID:4SmZ54wlO
>>141
怪人が酷い奴じゃなかったらヒーローが殺してまで止める必要ないし
怪物同士が戦うジャンルで殺人描写が無かったのがいいと言われてもな

146 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 10:20:30 ID:SuYkiZXH0
イマジンにとって契約は実体化して過去に飛ぶための手段でしかないし、
過去に飛んだら結局破壊しまくり殺しまくりなんだから従来の怪人とそう変わらないよ。

殺人描写がほとんどないとか言ってるけど、序盤はかなり人が死んでるし、
中盤以降は尺の都合なのか契約の描写を端折ることが多くなった上に
過去に飛んでも大規模破壊する前に倒されてるだけだと思う。

147 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 11:13:11 ID:R0Tr5ASl0
死んでも生き返る世界観の是非はともかくとして
そういう設定だった平成ライダーは電王だけなので
もう仮面ライダーは見ない方がいいよとしか言えないな。
戦隊だとたまに救済あるけどね。

でもおなじ小林靖子が書いたボウケンの水の民の回は
ラギが化け物のままだったんだよなあ。
まああのシーンのためだけに柴木を用意できないっていう
現場の都合があったのかもしれないが。

148 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 11:24:59 ID:bQN3F4RN0
5.2%オワタ

米村「お前達では無理だ、そこで見ていなさい!」

149 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 12:25:29 ID:TPC15eePO
>>141の「人間をレイプ」ってのが何を言いたいのかよくわからん

150 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 13:00:16 ID:QTagAsMJO
>>113とか>>148は井上アンチなんだろうが
セリフ選択が的確でハマってるように見えるw

う〜ん井上マジック

151 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 22:18:56 ID:xd6vcbmc0
>>146
後半も、良太郎たちが過去にイマジンをほったらかしにした(倒さずに一度帰った)せいで
ビルがどんどん崩壊していくシーンがあったような

152 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 22:46:41 ID:tt+nhkWu0
電王厨はホント命というものは呪文で生き返らせる感覚でしか捉えてないな。


153 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 22:58:32 ID:ObBPPlRt0
まあ、>>141は死んでも生き返る世界観がいいとは言ってないと思うけどね。
とはいえ、快楽殺人や無差別殺人より
目的があって殺す方が子供番組として良いって考え方はちょっと理解し難い。

154 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:23:13 ID:1SHvrtqkO
平成ライダーで殺戮はデフォだとは思うが、それは容赦無い強大な敵を表現するためである訳よ。

ファンガイアがこれだけ叩かれるのは食事である即死ドレイン攻撃を除けば生身の女一人殴り殺せ
ない脆弱な存在であるからだろ。本気出せば殺せるなら敵に対して容赦しまくりでこれまた怪人失格
だ。

155 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:24:12 ID:ou4zrhZa0
大体暇潰しで殺そうが目的があって殺そうが、殺しは殺しじゃねーか。
ルークみたいなのは別として、ファンガイアの殺しなんて食事でしかないんだぞ。

156 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:25:22 ID:7IsqMnx10
ファンガイアが生きるために人間を食べるのと
イマジンが自分が生きるために破壊行為をした結果
人が死ぬのと何が違うのか分からない。
直接描写がいけないのか?
それはただの臭いものに蓋でしかないと思うが。

157 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:30:03 ID:ou4zrhZa0
>>154
あまり意味不明な事を言わないでほしいもんだが。

158 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:32:31 ID:xd6vcbmc0
>>154
レギュラーキャラは死なないんだよ
ゴオマ究極体もドルドもガドルも一条さんを殺せてない

159 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:34:43 ID:ObBPPlRt0
侑斗なんて生身でイマジンの集団と渡り合ってたよな。

ていか、「ファンガイアがこれだけ叩かれるのは」って
どこで叩かれてるの?
アンチスレ?

160 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:37:10 ID:7IsqMnx10
ハナだって劇場版ではイマジン相手に立ち回りしてたじゃん

161 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:47:40 ID:tt+nhkWu0
>>158
クウガ、ヒビキは電王とはまた違った高寺ユートピア世界だからな。
どっかレギュラーは守られてて、殺される様を見て不快になる安全なポジションにいる。
人殺しがいけないのか、グロくてキモいのがイヤなのかちょっと微妙なんだよな。

162 :名無しより愛をこめて:2008/05/12(月) 23:50:21 ID:ou4zrhZa0
つーか、戦うポジションにいるキャラなら生身でもある程度は渡り合えても別にいいんじゃない?
麻生母子にしたって素人じゃないぞ。ハナは微妙だが。というか、ハナだけギャグ漫画的な強さだし
まともに捉えても仕方ない感じ

163 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:02:19 ID:obtDWU+e0
ファンガイアは獲物は物凄く選り好みする奴らだからなぁ
それもよくわからん基準で
無差別殺人というよりは区別殺人と言うか…
麻生母子をえじきにしないのもわりと納得できるような気も

164 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:05:42 ID:iUsiBUzc0
単純に旨い不味いだと思う<ファンガイアの好み
牛や豚も味には違いがあるんだから、ライフエナジーもその環境や性格なんかで
だいぶ変化があるんだろう。ルークのように殺す事自体が目的な奴は別として。

165 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:05:40 ID:DOCt4bedO
脚本の問題ではないが、ファンガイアの場合人間相手に連続攻撃(膝蹴り連打とか)するのがダメだと思う。
1撃で吹っ飛ぶとか気絶のほうが怪人の強さが伝わると思うが。

166 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:09:49 ID:0Ljhk09v0
ファンガイアハンターっていう設定の枷だな
ちょっとは戦ってるように見えないといけないという

>>164
好みの味がそれぞれ違うんだろうな
馬=美女
蛸=演奏に惹かれて来た奴
羊=惚れた女?
海老=自分の料理で肥え太らせた人間
犀=夢に向かって頑張る若者
獅子=パフェ

167 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:11:21 ID:obtDWU+e0
でも、今までが人間強くらいの強さのファンガイアばっかだったから
全然歯が立たないルークの強さが映えたわけで

168 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:21:09 ID:iUsiBUzc0
>>166
それを回避するためにはクウガの警官やゼクトルーパーみたいに殺されるための雑魚を
たくさん出さないとな。でも、結局ハンターもイクサなしだと多少足止め出来る程度だし、
わざわざ殺され役を出さなくてもいいか。一般人という被害者もいるし

169 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:24:01 ID:yEHRIXH80
バレたら応戦するけど正体隠すのに重きをおいてるんでしょ

170 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 00:26:22 ID:Li9yOMNs0
その昔G3が負け役になって玩具がうれなかったらしいから
恵やゆりがその対策なんだろうと思ってた。
どうせ女の子のグッズを出したところで売れないんだし、
ヒロインにやられ役もやってもらって一石二鳥、みたいな。

171 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 02:00:03 ID:SXM9mDaa0
ヒロイン気絶はあはあ

172 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 02:03:05 ID:f3Eekm6B0
普通のファンガイアがユリとか相手にキバ出してドレインしようとして回避される描写とかあれば納得いくんだが
ああハンタークラスになるとあの攻撃ある程度対処出来るんだなーって

173 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 02:57:51 ID:0Ljhk09v0
好みのヤツ以外は吸わないからなぁ
ほとんど、ターゲットは吸って、やられハンターは放置ってパターンだし

174 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 07:58:57 ID:aiytmgqMO
ライフエナジーの好みがあるってのもマトモに明言はされてないよな。教授の時に初めて明確化され
た感じ。
二話のバイオリン女なんか見てたらバイオリンが無いと獲物を誘き寄せられなくて22年間絶食なのか
と思ってたが、バイオリンがないと不味い生食だったのが、バイオリンが直ってようやく調理して
美味しく食べられるようになった、って感じなんだろね。

175 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 09:34:33 ID:zGB8jps/0
麻生親子はここ数年のアニメで印象に残るバトルヒロインがちらほら出てくるようになったのに
追随して「ライダーにもバトルヒロインを」と設定したものだと思うが、いかんせん前時代的
東映バトルヒロインから脱してないのが悲しいな

176 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 10:04:31 ID:iUsiBUzc0
いくら何でも「ここ数年」ってのは範囲が狭すぎだろう。

177 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 10:21:33 ID:Li9yOMNs0
アニメのバトルヒロインと前時代的東映バトルヒロインの違いを
先に説明してもらわないと何がなんだか分からん。

178 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 12:50:37 ID:aiytmgqMO
斗貴子さんとアニー?

179 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 12:54:58 ID:cXkXWcSpO
井上で戦うヒロインっていったら最近のならハニーだね
あれは成長するハニーを描きたかったから最初すんごく弱い 
でもハニーがエロ可愛く負けてたらタイトル的には違和感ないよね
ってコンセプトだったと思う

まぁ井上らしく最終的に一番人気出たのは成長するヒロインな赤ハニーじゃなく
強がりツンデレな青ハニーだったんだけど

180 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 13:49:52 ID:5PdpXxuK0
青ハニーが人気出るだろうってのは
最初から予想してたみたいだけどね。
(ソースは特ニューの横山監督インタ)

ハニーに限らず主人公よりもサブ主人公が
人気になるのは誰が脚本でも良くあることだけどね。
個人的にはライダーはいいけど
戦隊でそれをやってはいけないよなーと思う。
戦隊はやっぱり赤が一番であって欲しい。

181 :名無しより愛をこめて:2008/05/13(火) 21:13:26 ID:Ird9DcM40
青はオレだけに笑顔を見せてくれ。
白はオレだけに八つ当たりしてくれ。
赤はデッカイコンセントを背中に差してくれ。

というところだなハニーは。

182 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 17:16:02 ID:ODRvFEQp0
☆仮面ライダー剣・スーパー脚本家今井詔二語録☆

「特撮の腐った玩具売上げ重点主義システムとか、そういうの変えてやりたいですね」
「平成ライダーは見るに耐えない。おジャマ女どれみの方がまだ見れる」
「特撮がしずんでるのこんな時代だから、俺への負担も自然とデカクなる」
「ストーリーは全部ノンフィクションですよ。僕はそういうウソとかつけないんです。
 ウソの話を書いても人の心を揺さぶらないでしょう」
「今井家は代々サムライ(剣)の魂を持った家系」
「「生きるか死ぬかを考えている男」がかっこいいと思う」
「セリフは英語で書いといてから日本語になおす」
「視聴率は気にしない」

「ゲキレンジャー、あれはなかなかスマートだね。剣と近い空気を持ってる」
「ウルトラマンネクサスはもっと評価されていい。ネクサスの結末は、俺にも書けない」
「オレの脚本はタイム・カプセル。30世紀の人間を驚かせますよ。逆に、今の奴らには少し高級すぎたかなって反省もある(笑)」

「トンデモなキャラってだけで、嫌う奴らがいるのさ。アンチ共の相手はしてられないね」
「だって「ブレイド」から「ド」を取ったら「無礼」になっちゃうじゃないですか」

「(次の特撮の仕事について)追い返しますよ。ここは俺の縄張りだから。特撮のヘッズを守る義務が、俺にはあるから。
 みんなは安心して剣のDVDを楽しんでて下さい(笑)」



183 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 18:28:36 ID:LfjIa5/P0
つまんね。というか今さら今井の話題もないだろう

184 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 19:43:06 ID:gDKSLaDdO
これどっかでホントに今井が言ったセリフ?

185 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 19:46:08 ID:mrNY0Kv80
お塩じゃないの?

186 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 21:39:53 ID:k3W5n7cQ0
>>141 電王だって狼が女子高生大量殺人してたじゃんw
ちなみにあの回の脚本は米村じゃなくて小林な。

187 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 21:40:13 ID:+ra6p74B0
平成ライダーよりもおじゃ魔女か。
おじゃ魔女も1年めと、ハナの鼻汁啜った回と、魔女をやめた魔女の回とラスト1ヶ月だな。
ネクサスの最終回も同意だ。その為に30数話を犠牲にした感もあるが。
しかし今井(確か今の字は違う字なんだよな)と同じ感性なオレは自分に失望を隠せない・・・・。


188 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 21:47:53 ID:A7qIEta00
今井先生はオレ達の心の中で生き続けてるだろ。

189 :名無しより愛をこめて:2008/05/14(水) 23:31:38 ID:vzJUe6eE0
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar/5178/oshio.html

まさかとは思うが本気にしてる奴がいたらアレなので
念のため元ネタ貼っておくぞ…

190 :名無しより愛をこめて:2008/05/15(木) 06:07:46 ID:9ixPUr/J0
>>175
深夜のヲタ向けアニメのトレンドに追随してるという考え方自体がおかしい
そのへんのヲタを引っ張ってもプラスはないだろ

191 :名無しより愛をこめて:2008/05/15(木) 09:34:10 ID:ZFQK3MHOO
今井脚本だが、20話以降あたりはそう酷くもないんだよな。カブトの米村と同じくらいのレベルなんじゃないかと思う。
あと今井脚本って怪人の人間時の能力がやたら豊富なんだが(伊坂の洗脳、エネルギー弾、始のこの場所で過去にあった事を感じる能力、嶋さんの風でなんでも解決等)、
今井の怪人観=なんでも有り、みたいな感じなんだろうか。

192 :名無しより愛をこめて:2008/05/15(木) 11:18:16 ID:q2zx+WDA0
>>182

結構うまくできてるな・・・

193 :名無しより愛をこめて:2008/05/15(木) 16:01:21 ID:Rf6RaR7w0
>>191
前年の555が人間時に結構色んな能力使ってたじゃん。それに倣ったんでしょ。
それに怪人=何でもあり、っていうのは結構普遍的な認識じゃないかと思う。

194 :名無しより愛をこめて:2008/05/15(木) 17:20:31 ID:ZE4AODe60
>>182
> 「ゲキレンジャー、あれはなかなかスマートだね。剣と近い空気を持ってる」
> 「だって「ブレイド」から「ド」を取ったら「無礼」になっちゃうじゃないですか」

個人的にここがツボだったw


195 :名無しより愛をこめて:2008/05/15(木) 22:51:19 ID:n1lWF4GRO
そういえばきだって結局参加しないのか
見てみたかったから少し残念

196 :名無しより愛をこめて:2008/05/16(金) 13:27:56 ID:vd44rPwn0
きだは白倉の打診を多忙を理由に断った時点で
ライダー参加はありえないだろ

197 :名無しより愛をこめて:2008/05/16(金) 13:36:48 ID:mrfLiXdn0
白倉は黒澤明かよww

198 :名無しより愛をこめて:2008/05/16(金) 13:42:30 ID:vd44rPwn0
問題なのは「多忙を理由に断った」事の方だw

199 :名無しより愛をこめて:2008/05/16(金) 14:52:35 ID:hOt9tNln0
>>182
>「セリフは英語で書いといてから日本語になおす」

その後、役者がオンド(ry

200 :名無しより愛をこめて:2008/05/16(金) 17:51:42 ID:/wtNtS5M0
>>198
まあ、遅筆だって話だしね。「最後まで自分らしさが出せなかった」とも言ってたけど、
高寺チェックだけじゃなく遅筆も原因の一つじゃないだろうか

201 :名無しより愛をこめて:2008/05/16(金) 22:08:15 ID:o0jJgLYJ0
出来上がったものに対して「最後まで自分らしさが」て

前半響鬼で戦犯の責はほぼPに帰せられている特板の現状だけど
これを読む限りきだもろくな人間性じゃないな

202 :名無しより愛をこめて:2008/05/16(金) 22:20:19 ID:IIF9IHjU0
基本自分のサイトなんかでぶっちゃけ言っちゃうオタクな人だからな。
加藤ケンソーと一見区別つかない感じで。

203 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 00:00:17 ID:nKoh9FuA0
つーか高寺戦犯説を決定付けたのって、きだのようなもんだったしな

旧信者が後半の脚本はどうのと大暴れしてる状況で、
今の響鬼は高寺体制時代にきだが不満に思ってた点を解消してる、と新スタッフを擁護し、
高寺体制時代は自分らしさを全く発揮できなかった、と高寺批判しちゃったんだもん

204 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 00:09:30 ID:ZagUqRzj0
新体制を擁護するのはいいよ
過剰なバッシングに対抗する為に、ちょっと下駄履かせて持ち上げるのもあり
しかしその手法が…
「俺も被害者だったんだぜ」ってか?何この後出しジャンケン
当時きだが叩かれなかったのが不思議

205 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 00:28:06 ID:xh70fgvV0
だって当時は井上しか叩かれてなかったもんw

206 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 00:30:11 ID:QEIQC4QC0
当時は高Pか白Pか井上か桐矢のどれかが叩かれていたから


207 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 00:30:57 ID:ZagUqRzj0
井上と白倉と高寺しか、だろw
旧信者は前二者を叩き、旧アンチは後者を叩きまくった


208 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 00:31:24 ID:ZagUqRzj0
すまん
桐矢忘れてたわ

209 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 00:53:05 ID:xh70fgvV0
まぁ、きだにしたって複雑な気持ちだったんでしょ
Pに干渉されまくってて納得いかない部分も有る本なのに、傍から素晴らしい脚本だ!って褒めちぎられたりしたらさ
お前ら、本気でこの脚本で良かったのかよ?俺は微妙だったぞ?と主張したくなる気持ちもちょっと解る

脚本家本人に梯子を外された連中は可哀相だった

210 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 07:53:34 ID:ZagUqRzj0
完全に自分の思うとおりの仕事が出来ないことなんて
別に特撮の仕事以外にもよくあることだろ。主宰兼座付き作家なんてやってたから
プライドがあるんだろうが、
どんな不満があってもできあがったものにあとからグダグダ文句付けるのは
プロとしてみっともないってことだよ

211 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 08:05:53 ID:4VHFKRfm0
当時は高寺&細川支持派vs白倉&井上支持派に分かれてて
それ以外の関係者を如何に互いの被害者に仕立て上げるかの状態だったから
あんまりまともな状況じゃなかったと思う。

今は時間が経ったから冷静に評価する人が出てくるんじゃないだろうか。
実際自分も当時は白倉&井上派だったから当時は全て高寺が悪くて
それ以外のスタッフは須く被害者だと思ってたし。

212 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 10:07:22 ID:+tbe8/r+0
響鬼(前期)の脚本が酷いって話は放送中から結構あったけどね。
P交代騒動から話題がそっちに流れてしまった。

213 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 10:34:06 ID:h6DVmxYD0
1話の小説のようなアバンのト書き画像見たときは呆然としたもんな

214 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 10:47:46 ID:3UlQwK4TO
それで思い出したけど、1話の脚本を見て
「高寺も酷いが、これならきだも似たようなもんだ」
みたいな流れにならなかったっけ?演出面で監督が考えたり決めたりするような事まで相当細かく指示・指定してたような覚えがある。

そういえば去年の映画村の電王ショー、
「きだ版ライダー絵巻」なんて肩書きがついてたが、きだの名前なんか出しても別に売上は変わらんと思うのに、なんでそんな事したんだろうな。

215 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 14:05:07 ID:rWslXSqvO
高寺の話題になってるが
クウガの井上って、もう少し評価されてもよいと思うんだが
あの予定調和の世界に蝶野というキャラを出したのはセンスいいし
メ軍団の締めで、桜子さんを襲わせるというのも良かった。
ポレポレバイトの子の回りの人が亡くなったのも含め
大量虐殺と主人公サイドに一線を引いていない。

216 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 16:22:01 ID:fEGEsESq0
いや普通に評価されてるでそ

217 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 16:26:09 ID:nvKZ9n4T0
>>204
きだが叩かれなかったというか、何しろ前半の実質メインは素人の大石になってたもんで……

218 :名無しより愛をこめて:2008/05/17(土) 23:56:35 ID:E+W2lHVL0
>> 217
ほっとけほっとけ

>>過剰なバッシングに対抗する為に
から脳内妄想全開だしw


219 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 00:51:02 ID:meZpk1wTO
きだはせめて最初ぐらい一人で頑張って書いて欲しかった。

大石真司って今何してるの?

220 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 01:00:55 ID:Yd8ZCV8+0
というか、響鬼って、
予算関係や設定云々は置いて置くとして、こと物語に関しては、
高寺&細川VS白倉&井上って構図じゃなく、
細川VS高寺&白倉&井上な構図だったろ

明日夢を弟子に迎える派な細川と、明日夢を独立させる派の高寺その他
最終回の台詞改変が顕著だった

221 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 01:13:45 ID:xljyZyEB0
明日夢を弟子に迎えたいって細川いつ言ってたの?

222 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 01:14:07 ID:meZpk1wTO
>>220
これ読んでると、役者の方が勝手に思い込んでいるようにしか思えないんだが・・・

223 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 08:59:48 ID:VeN3nKTw0
……たぶんそれで合ってる

224 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 09:00:11 ID:y8N09DU30
やっぱ米村と巨匠の組み合わせの方がマシだな。
今回の話が敏樹だったら一層ヤバかったかもしれん。

225 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 11:30:40 ID:kqPn9NiS0
もうメインは米村でいいよ

226 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 13:07:41 ID:+xx76iqj0
さすがにその発言は軽率すぎると言わざるを得ない

227 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 13:34:38 ID:E+VBsEVhO
他の回だと純粋に目茶苦茶なギャグなのに
上手いこと話に絡めつつ目茶苦茶やってる會川は、
理屈っぽくてゴーオンらしくはないのかも知れないけど
俺は素直に凄いと思った

228 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 13:35:04 ID:9wxb/Pq+0
どうも今回の話を見る限り、米村は名護さんの事をただの変な人だとしか思ってないらしい。
ボタンについても今までは叩きのめした後に颯爽と奪ってたのが、ボタンそのものに執着してるし、
前回パワードイクサー手に入れて上機嫌だったとは思えん壊れっぷりだ。キバに負けた直後だったら
別に違和感なかったけど。

229 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 14:50:32 ID:fqtxpVnU0
今後米村叩いても電王信者認定されなくて済みそうなのでうれしいです><

230 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 15:43:09 ID:Yd8ZCV8+0
米村は何だかんだいって、井上が説明無しで突っ放してる部分を噛み砕いて補足してくれる印象
響鬼の時も、響鬼の旧友に触れて桐矢との関係をかなり直接的に匂わせていたし、
キバも、渡が良い人と思う人は皆ファンガイアとか、今までのまとめと言うか説明っぽいこともやってくれた

その分、キャラの描写は井上以上に極端だなぁ、と思う
鉄拳制裁する斬鬼さんとか、狂人な名護さんとか

231 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 16:00:37 ID:9wxb/Pq+0
渡みたいなおとなしめなキャラだと違和感無いけど、特徴があるキャラだとそこばかり
強調する傾向があるな

232 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 16:11:35 ID:ye5JaiKb0
>>230
名護さんは狂人じゃなかったの?

233 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 16:19:51 ID:9wxb/Pq+0
名護さんはわりと段階踏んで今に至ってるキャラだからな。
これまでは悪人を叩きのめしその記念にボタンを奪う、だったのが今回はまだ捕まえても
いないのに「ボタンだ!ボタンを寄越せぇっ!」ってキャラになってるもの。というか、この前
警察の御厄介になった時はボタンの事なんてそっちのけだったのに。
まあ、名護さんを除けば話自体はわりと無難だった印象。そういや今回過去編でバトルなかったよね?

234 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 16:42:07 ID:nXBZlpu00
難解なアニメばかり書いていた會川昇が戦隊を書き続けているのは興味深いね。
會川昇の脚本の特徴として
アイディアの発想:面白い
ストーリー:整合性はあるが、そのため話に勢いがないというか弾けない


ちなみに俺のいう、(良い意味でも悪い意味でも)勢いがあって弾けているというのは井上敏樹脚本。

235 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 16:49:46 ID:nXBZlpu00
あ、今日の會川脚本の「ゴーオンジャー」は弾けていて面白かったよ。

236 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 16:52:54 ID:dMrPgm6XO
今日の米村はあんまりポエ村って感じのセリフがなかったな

237 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 17:00:48 ID:X+ojG1oi0
>この前警察の御厄介になった時はボタンの事なんてそっちのけだったのに
あん時はキバに負けて、いや名護さんがじゃなくてイクサがキバに負けて
情緒不安定だったからなぁ
いや、今回もかなりおかしいけど

238 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 17:11:30 ID:CtYqjVcD0
先週精神安定してたのに今週のやさぐれっぷりはさすがにね
薬でも切れたんですか名護さん

239 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 17:37:06 ID:zC6uborK0
>>227
今日は荒川+武上が憑依したのかと思うくらい妙なハジけ方してたな。
害水大臣様のキャラが変な方向に立ったし。
今また戦隊のメインライターをやって欲しいよ。

240 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 18:29:07 ID:NYK+R+dg0
>>239
會川はCDドラマとか、ラ○ひなとか、ギャグは苦手じゃないよ
むしろキッチリ書ける

241 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 19:48:36 ID:INLtSvZ40
今回の米村はまぁ悪くは無いんだけどキバ(仮面ライダー)ではないよなぁ。
なんていうのかな…深夜アニメ的な面白さ?

會川は相変わらずの流石な仕事っぷり。
アニメでもそれぐらい無難に仕事を(ry

242 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 20:08:44 ID:zC6uborK0
米村の方は、これまでのキャラを総括した説明が多かったな。
ひたすらボタンに執着して追いかけ回す名護は一度は必要だと思ってたからあれはいい。
たぶんポエマーなところは、石田が空間をおもいきっり使ってるシーンがそれなんだろうな。


243 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 21:40:57 ID:E2HS8w26O
そうか?
名護さんのボタンへの執着って、自身の成した
正義の証みたいなものだからであって、物自体
への執着じゃないと思っていたから、今回の
犯罪者じゃなくてボタンの方を追いかけ回して
いるかのような名護さんには違和感があったんだが

だから米は駄目と言う気はないけど。面白かったし。

244 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 23:20:32 ID:sIvJOVmD0
まず取れないという事に笑った

245 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 23:22:27 ID:qE7Z7PbQO
物事が自分の思うようにいかなかったときに必要以上にむきになる 
名護さんの幼稚性をこれでもかってほど凝縮して強調しちゃった感じ 

米村巨匠回なのに名護さん以外はわりとすんなり見れたな 
音也のコントとかもっとくどくなるかとびびってたのに結構楽しかった

246 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 23:27:34 ID:zC6uborK0
>>243
ある経緯があってボタンに執着するが、あまりに執着するあまり経緯をかなぐり棄ててしまう。それが名護。
正義についてもそうだし、キバについてもそうだ。
だから正義の証だなんだをかなぐり棄ててただひたすらボタンにだけ固執する名護は描写する必要があったと思う。
できればこの後ボタンだけ取ってもう犯罪者の方に興味を持たず逃がしてしまう名護も描写して欲しかったが、
犯罪者がファンガイアならそういう事もできない。それが残念だ。


247 :名無しより愛をこめて:2008/05/18(日) 23:59:46 ID:i2sXtOl20
キバに負けたことを受け入れられず、自分の強さと正しさを証明するために
悪(=犯罪者)を叩きのめすことにばかり気をとられて
ボタンへの執着すら忘れるほど取り乱す描写があって、
その後、「新しい力」を得たことで精神的余裕を取り戻してる描写があって、
なのに今回また錯乱状態になってしかも「ボタンをよこせぇえ」じゃ
明らかに先週までの描写と矛盾してるわな。

「それが名護」ってどれが名護なんだって話だ。

248 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 00:01:39 ID:ANT/J4UV0
製作者の玩具

249 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 00:21:02 ID:TIXKjNic0
>>247
矛盾してるというより行動の目的意識が変移(成長)していき、その為論理的には破綻している、つまり子供という事だよ。


250 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 01:40:26 ID:vgrtXmjt0
サソードに変身する人をただの馬鹿にしたのも米村だったよな

251 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 01:46:24 ID:+Nydk6Dc0
わかりやすい記号を強調してキャラを立てるのもひとつの手法だとは思うけど
米村はそれをちょっと安易にやりすぎる感がないでもない。
何かと風風連呼する大介とか。ボタンボタン繰り返す名護とか。

252 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 05:00:47 ID:orzGtbAe0
キバは解りにくいからあれでいいんじゃないか

253 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 06:43:52 ID:YHDffsPV0
メインライターじゃないと妙にキャラが設定に対して記号的に見えるのは仕方ないな。
カブトの時の井上もそうだったし。
ボウケンの12話を見たオレか、って思うよ。

254 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 10:22:26 ID:4Tqu92XP0
>>250
「ラ・メーン」まではまだ世間知らずの範疇だったんだけどな。それで味をしめたのか。

255 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 13:03:42 ID:Zx9gj/HhO
>>246
目的が手段にすり替わったって事かな。

一度キバを倒した(と思った)回で、ファンガイアがキバの生息を知っていた為に
奴を倒さず見逃して、キバをおびき寄せる餌にしていたが
見逃せば、被害者の数が増える事は想像出来ない訳じゃないだろうに
一般人に危害を加えるファンガイアよりも、キバ討伐を優先させた映像があった。

あの辺りから名護は手段優先なキャラになってしまっていた。
実は前から、あんな人物なのかな?イクサの力を手にした為にそうなってしまったのかな?
シナリオ変更によるもの?

256 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 13:51:20 ID:leciutwM0
正義を遂行することを目的としているのではなく、
ただ自分が正義という立場にあることを証明したいだけだ
ということが明らかになった、という話。
以前から恵は名護がそういう人物、偽善者だって非難してたわけだし、
シナリオ的に人物像が変更されたということはないだろう。

257 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 14:11:34 ID:/Zop618jO
キバの雰囲気を読んでね!って感じで語られてなかった部分を 
台詞にして説明した辺りは評価したい 
次回予告のバイオリンが渡の頭のなかに戦えって語り掛けてるらしい所とかね
あのへんもっとわかりやすく出していってもいいとおもう

258 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 14:49:13 ID:5kdqHref0
753は基本的に
自称正義の味方
→俺が正義だ!
→俺の正義を脅かす奴は悪だ!
→俺と同様ファンガイアを倒すキバは悪だ!
→ぬっ殺ーす!
というアレなりに筋が通ってる人だと思うのでとくに違和感はなかった
困ったちゃんではあるが

259 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:31:38 ID:UM70NoXM0
>目的が手段にすり替わったって事かな。

だな。
ここみたいなネット掲示板でツッコミ入れられると論旨がどんどんズレていって、相手の人格を攻撃して、ついには掲示板荒らしになるようなタイプだと思う。

260 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:53:08 ID:ZeSWoETw0
演出の仕方によっちゃ、全く違和感も無かったと思うんだがなぁ>名護さん

超上機嫌&自信満々に登場「これは記念です」
→でもボタン取れない→犯人逃走→また荒れてるわね・・・

な流れなら何も問題なかったんじゃない?
キバを倒して上機嫌な時でさえ、一瞬で不機嫌になって襟立ぶん殴るのが名護さんだし

今回の場合、登場初っ端から荒れまくってて余裕がなかったから、
先週重機ではしゃいでたのは何だったんだよ?って思えちゃっただけで

261 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:53:22 ID:yODAyQ8b0
小林がキバを書く情報ってない?

262 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:54:02 ID:lttU1SDY0
今の所出てないけど、なんでそんなに小林に拘るの?

263 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:54:21 ID:yODAyQ8b0
小林がキバを書く情報ってない?

264 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:56:11 ID:qVvBNauM0
今井だけが僕の救世主。

265 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:56:42 ID:LhzYiODA0
小林がキバを書くって情報は無い

266 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 22:57:16 ID:UM70NoXM0
IDを見てなんとなく小田急を連想してしまった


267 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 23:00:53 ID:yODAyQ8b0
>>262
電キバを書いたから関わる可能性があるかもしれないから
それに武部は白倉がよく扱った脚本家を出してるから
武部ってキバは井上.米村.小林の体制にするんじゃないの?

268 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 23:05:06 ID:lttU1SDY0
>>267
>武部ってキバは井上.米村.小林の体制にするんじゃないの?
それは情報がないから何ともいえない。
基本平成ライダーってなんかトラブルがなければ多くても2人だから
今の所小林は来ないんじゃね?ってのが自分の意見だけど。

とりあえず武部Pはキバに関しては井上に多くを任せてるみたいだよ。
「こういう物語は船頭が多いとロクなことにならない」とのこと。

269 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 23:15:22 ID:UM70NoXM0
キバは生臭さをホラー色とバイオリンで耽美的にしてる世界だから、小林のように生臭さを脱臭して耽美的にする個性の人には、水があわないと思う。


270 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 23:16:51 ID:LkagPPdd0
音也が憎まれ口叩くけどいい奴とかになりそうだな小林キバ

271 :名無しより愛をこめて:2008/05/19(月) 23:38:47 ID:sZVH99Zz0
井上先生命拾いしましたね
視聴率を上げてくれた米村に感謝しなさい

272 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 00:51:12 ID:LbOL3iB10
ざけんな!

273 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 01:21:20 ID:LMupBaGo0
キバには小林はいらないかな。井上も米村も小林も好きだが、小林はキバには合わないと思う。
個人的には、来年ライダーあるなら、また井上小林の組み合わせがみたい。米村小林でがっつり組んだらどうなるのかも見てみたいが。

274 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 03:13:30 ID:H0lMkyJp0
来年は仮面ライダーキダで

275 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 04:48:45 ID:JqQSTMv3O
>>260
同意。
ところでキババトル前に「俺の獲物をとるなぁ」って名護さんいってたが
あれは、やっぱりファンガイアに言ってたんだよな。
普通のヒーローなら先ずは怪人を倒すと思わせといて、
キバかよって、落としどころだったんだろうけど
流されちゃったのは惜しい。通常名護での演出なら、どうだったんだろ。

……もっとも大半の特オタは当然キバに行くでしょ
と、思ってたようだが

276 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 06:48:55 ID:qDF81VmEO
>>273
むしろ三人体勢でのカオスがみたい 

しかし米村もすっかりライダーの定番脚本家の一人となりつつあるな 
他の特撮には関わらないのかしらん?
ライダーじゃない特撮って渋谷のあれ以外まだやってなかったよね?

277 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 06:54:54 ID:0Jt5wOBh0
米村のポエムな脚本を絵にするには、エキセントリックな石田より、やっぱ田崎がいいんだなってシブヤ見て思った。


278 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 09:14:53 ID:JF6uyWRu0
>>260
確かに今回は登場した瞬間から目が血走ってたしな。襟立の時は「音楽なんてくだらないから
やめなさい」と上から目線で諭しておいて、結局自分の言う事聞かないからぶち切れたわけだし。
と、ここまで書いてあのシーンは名護さんが音楽自体にトラウマがあるのか、襟立が自分の言う事
聞かないからなのか、どちらにも取れる事に気づいた。

279 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 11:58:04 ID:kWeA/ywu0
完璧超人なのにただ一つの弱点が音痴
どうしても克服できなくてそれがものすごいコンプレックス

ありそうだな

280 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 12:46:24 ID:iJMCCk4FO
歌え!大きな声で

281 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 21:53:39 ID:pn05n1mf0

.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        會川昇 . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
それより皆さん……なんで俺がキバの脚本に呼ばれなかったんですか……?
「生臭さをホラー色とバイオリンで耽美的にしてる世界」なら俺の得意分野なんですがね……
何時までも井上さんを仮面ライダーに拘束してるようじゃ駄目ですよ……?

282 :名無しより愛をこめて:2008/05/20(火) 23:42:08 ID:5vEKPXKm0
>>281
「こんな意見が」君、いつまでそんなことやるつもりなの?

283 :ネタにマジレスカッコ悪いが:2008/05/21(水) 00:36:20 ID:yKw/OvToO
>>281
そんな事言ってる場合じゃねえよ。
ホントにお前しかいねえんだから

小林も井上も持ち球、駆使してやってるけど、もう読まれてんだよ。
お前 投げないで、どうすんだよ。
でもなあ二人が持ってるのはなあ、面白い話を作る、人に楽しめる話つくるって
速球も持ち球なんだよ。
そのレスにあるような俺ってスゲエじゃ駄目なんだよ。
ゴーオンの脚本でバトルフィーバーのED台詞に混ぜて
悦に入ってる場合じゃねえよ。
力は持ってんだからシッカリしろよ。
今年はSF書いたらグチャグチャになるから
戦隊では我慢してる武上先生のモトで、ソコも学んでこい。

284 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 01:03:26 ID:9qx9maSG0
>>283
脚本界のリリーフピッチャーという言葉が脳内を踊ってるだろ。

285 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 01:20:20 ID:yKw/OvToO
書いてて、そう思ったけどw
そー呼ばれてるの?
リリーフじゃなくてローテーションに入らなきゃ
駄目でしょ。

286 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 09:00:16 ID:LZYhHnf60
もしかしたら今後のキバで「実は〜という理由でボタンに
執着している」みたいな描写があるんじゃないか?
今回は伏線として井上から挿入するよう指示されてて、
ちょっと過剰に書いちゃったとか

287 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 10:02:50 ID:BsaNbptu0
ボタンに執着する理由ならもう描写されてたろ。

288 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 10:19:10 ID:0ZA+6y0m0
會川、長谷川、小中千昭、赤星のセッテイチュー4で設定だけ凝りまくった中身の無い作品作って超低視聴率記録してほしい

289 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 10:19:15 ID:lmsDF9vd0
政治家である父親を告発した時に争って袖口のボタンを引きちぎったのが切っ掛けで
集め始めた。罪を収集してるのか、自分の正しさをボタンを見て再確認してるかのどっちかだろう。

290 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 11:14:57 ID:QqPzVF7N0
>>288
會川・小中 ウルトラマンG
長谷川・赤星 ウルトラマンネクサス/メビウス
會川・長谷川・赤星 ロウラン
小中・長谷川・赤星 デビルマンレディー

どれも立派な失敗作揃いだが、ネクサスとメビウス以外設定だけ凝りまくった印象はないな

291 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 11:20:27 ID:plhrVRXg0
>>290
いくら個人の意見とは言え一番上は同意できんぞ。

しかし真面目な話、敏樹にはもうライダーを背負わせ続けちゃいけないと思うんだよ。
あのお方にはハニーとか新天地で大いに弾けて頂かないと……
特撮界ってのはそんな事も簡単に出来ない位人材が行き詰ってるのか?

292 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 11:26:16 ID:E+y5zKjt0
ハニーのインタビューで井上はライダーでは
ストレスが相当溜まってる臭いと思った。
まあキバは楽しく見せていただいてるが。

デビルマンやりたいとか言ってたけど見たいな。

293 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 11:50:02 ID:KLOjfPS00
>>290
小中はレインとかエコエコ上野なつひ版とか
會川は原作までやった妖奇士
いづれも常人が立ち入る事を許さない素晴らしい作品です

294 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 14:58:58 ID:dgBgDgzL0
>>290
失敗作にこれが入ってない
小中・長谷川 ウルトラマンティガ


295 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 15:04:45 ID:plhrVRXg0
>>292
>デビルマン

個人的には原案つながりで鋼鉄ジーグの実写版の脚本が良いか? と思うんだがな。
「ハニワ幻人死ねえ!!」

296 :名無しより愛をこめて:2008/05/21(水) 17:08:25 ID:wRBiA629O
ハニーはサブの脚本家も結構良い仕事してたね 
合コンの話とか人気あったなー

297 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 04:05:51 ID:m4/hrkDL0
井上
・描きたいのは渡の成長。音也という天才を渡が超えていく物語。
 ひきこもりから成長していって、やがて「音也がなりたかった男性像」に近づいていく。
 だから最後は男らしい渡になる予定。
・現在と過去の2重構造にした理由の一つも、成長が描きやすいから
・でも書き方とか構造とか、色々と新しい方法論を考えなきゃいけなかった
・22年前とのリンクはまだまだやりきれてない。もっと活かす方法を模索中
・よく言われるけど、音也は特に好きなキャラというわけじゃない。
 音也の台詞は手軽には書けないから、愛着は湧くけどね。
・今一番好きなのはゆり。強がってる痛々しさがいい。
・今後の見所はチェックメイトフォー。足りないのは強敵。
 だからできるだけ早いうちから出していくようにする。
・謎で引っ張っていく作品だとは思ってない。謎は全て過去編で明らかにする。
 過去編を見てれば疑問点が消えていくようにする予定。するはず。やんないかもw
・龍騎やカブトの夏にあったような話(※ギャグ編)はやらない予定
・ファンガイアは一応吸血鬼がモチーフだけど、あえて吸血やそれによる増殖をしないようにした
 吸血ってのは要はセックスのメタファーだけど、そういう表現は番組的に無理だから
・マスターは全然老けない人。そういう人実際にいるね。逆に嶋さんは負けじとかなり無理してる
・「マスターは変わらないねぇ」という台詞を何度も脚本に書いたけど、毎回カットされたので、もう諦めた

298 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 11:27:56 ID:WFvqaw8BO
監修に井上が入ってないから、
これからも何話か米村が書くか、他のライターがでてくる可能性があるって考えているんだが・・・

もちろん憶測なんだが。

299 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 12:52:16 ID:/jRl/ifkO
>>292
井上はデビルマンよりバイオレンスジャックの方が合ってるんじゃないか?

300 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 13:04:26 ID:SOF3CPIN0
359 名前:('A`) 投稿日:2008/05/22(木) 12:37:15 0
霊とか憑依とか、この脚本家バカじゃねぇのか


360 名前:('A`) 投稿日:2008/05/22(木) 12:51:16 O
電王の憑依設定が当たりだったからもう一回使おうって腹だろ

301 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 15:14:04 ID:ybeDVIQGO
>>297
しかし、なりきり捏造かと疑いたくなるぐらい知りたい事に応えてるな。
インタビュアーにも興味あるから詳細プリーズ

まあアンチ相手に「成長」が肝だよ言ってたのが間違ってなくて良かった
そして欠点もあることを井上も把握してるのもわかって安心したわ
これで後半も信じてついて行けるわ。

>>300
だろうね。憑依は電王からの発想だろうね。
だからこそ井上が、どう憑依を描いて小林に
喧嘩うるか楽しみだわ。
ちなみにオレ小林好きでもあるから電王アンチ扱いしないでね

302 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 18:16:45 ID:CDyBPl7gO
電王アンチなどいない

電王厨アンチまたは電王腐アンチがいるだけだ

303 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 19:00:16 ID:Dmoky1WyO
>霊とか憑依とか、この脚本家バカじゃねぇのか

確か喪男板か
響鬼の時も何でも井上のせいにしてたし(冗談じゃなく本気で)
バカしかいないんだろうな

304 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 19:47:01 ID:156+GYam0
元々オカ要素の強い舞台設定なのになあ
人格交換ネタなんて戦隊でしょちゅうやってるのに
そこで無理に電王持ち出す方がどうかしてる

305 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 20:12:15 ID:aML2HiFB0
憑依って単語を始めて電王で知った日本語不自由な人たちなんだろうさ

306 :ハニーの井上インタビュー 1/4:2008/05/22(木) 20:41:54 ID:BnoExnpm0
――まずは先日最終回を迎えた本編を見たご感想を伺いたいのですが。

いやあ、何の文句もないね、本当にいい仕事ができたと思う。
演出がいい、役者がいい、そして何より脚本が一番いい(笑)。
冗談抜きで、こんなに不満のない仕事は久しぶりだよ。
間違いなく、オレの代表作のひとつだね。欠点がない。しかも後半にいくに従って良くなる。
朝の枠と違って、深夜だと表現の幅も広がるから、そこはありがたかったね。

――全25話中、20話も担当されていますが?

自分の作品にしようと思ったら、それぐらいやらなきゃダメだよ。
最近のプロデューサーは作品の質よりも「なるべく速く脚本が欲しい」みたいな事情を優先させるからね。
でも、それじゃあダメだよ。
その点、久保(プロデューサー)はオレに惚れているから仕方がない(笑)

――具体的にはどんなところがお気に入りですか?

総監督をやった横山がまずよかった。
実はこの仕事までは直接の面識はなかったんだけど、実にいい監督だった。
ちゃんと脚本が読めるし、ただのアクション屋じゃないね。意外とロマンチストだし。
だからこっちも安心して脚本を預けられたんだ。

307 :ハニーの井上インタビュー 2/4:2008/05/22(木) 20:42:20 ID:BnoExnpm0
――そもそも久保プロデューサーからはどんなオファーがあったんですか?

テレビ企画として『キューティーハニー』をやることは決まっていたな。
『デビルマン』とか永井豪先生の作品は好きだったから嬉しかったね。
苦労したのは最初の設定作り。
ハニーを三人にするってアイデアを出したのはオレで、そこにたどり着くのが大変だった。
仮面ライダーと違ってハニーには「ハニーは一人」って固定観念があるからね。
最初はハニーのライバル役をどうするかって随分考えたんだけど、
その結論としてハニーが三人出てくるってところに落ち着いた。
決して「ハニー戦隊」じゃなくて、三人バラバラの存在。
やっぱり「ハニーVSハニー」が見たいからね。
だからミキがああなるというのも、ユキがラスボスになるというのも最初から決めていたし、
そのためにそれぞれああいうキャラクターにしたんだ。
ハニーは明るくバカで、そこから自然とミキとユキが決まる。
物事が分かっているプロの書き手なら自然とああなる配置だよな。

あとはハニーを弱くすること。
オレ自身、実は女が主人公のアクション物ってはじめてで、見せ方を結構考えたんだけど、
そこで思いついたのが「負けるヒロイン」。
男の主人公では許されないことが、女には許される。負けることでセクシーに見せることができるからな。
ミキはともかく、ハニーとユキは男では許されないキャラだよ。

308 :ハニーの井上インタビュー 3/4:2008/05/22(木) 20:43:00 ID:BnoExnpm0
――特に好きなキャラっていますか?

ミキとユキかな? 『アギト』の翔一がハニーなら、ミキは涼だね。
ユキは後半のキーパーソンで、「負けないキャラ」って決めていた。
あの二人はハニーの失敗作なんだけど、それをどう表現するかは悩んだね。
だからあの(体内から異物が出る)表現を思いついたときは「やった」って思った。

あとは村上がやった中条。
あれは最初からあいつにやらせるつもりであて書きした。あいつ、自分を捨ててがんばったよ。
予定外に入ってきたオカマの人格も面白くやれていたし、役者根性を感じたね。

ふせえりさんがやった田中弘美もいいキャラだったな。
あいつはひとりだけ生き残って、大幹部になって終わるっていうのも考えたんだけどな。
「ガハハハハ」って高笑いして(笑)。ああいうオバさんって、生き残りそうじゃん。

――エピソード単位でお気に入りのエピソードはありますか?

5話のミキの話と、ハニーが暴走して、中条と恋愛する15,16話。
あとはハニーの首が飛ぶ22話かな。
この辺の話は、書いていて煮詰まったときに自分でも見返してやる気を出していた。
もう何回見たか分からないよ。

309 :ハニーの井上インタビュー 4/4:2008/05/22(木) 20:44:35 ID:BnoExnpm0
――ストーリー全体を通していかがですか?

最初から最後まで計算どおり進んだ作品だったな。
久保は「毎回コスプレをして、潜入捜査する」みたいな流れを考えていたんだけど、
それをやめて「おバカに始まって、悲劇で終わる」という構成にした、それが本当にきれいにハマった。
前半にちゃんと悲劇の種を撒いておかないといけないんだけど、それがうまく決まったな。

――結末に関してはファンたちの間でさまざまな解釈があるようですが?

あれはさ、あのまま永遠に戦い続けるんだよ。
パンサークローは無くならないし、ハニーはアンドロイドだから歳をとらない。
だから続編だって書けるけど……まあ、自分でもびっくりするくらいきれいに決まった作品だから、ギャラ次第かな(笑)。
あるいは同じ永井先生で『デビルマン』をやりたいね。
絶対にオレ、向いていると思うから。

-------------------------------------------

井上のインタビューは色々見てきたし、基本的にいつでもビッグマウスだけど、
ここまで「我ながら傑作だ」と手放しで自画自賛してるのは初めて見たわ。
余程快心の仕事だったんだろうなあ。

310 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 20:59:36 ID:EEX8ytHF0
>>306->>309
いつもに増してガハハな感じのインタビューだなあw
ただ「煮詰まる」の誤用はイヤンだぜ敏樹。

311 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 21:26:41 ID:rGP07XIf0
>物事が分かっているプロの書き手なら自然とああなる配置だよな。

そうだ。確かに3人はああなる。敵の配置がちょっとどうだろうって気がしたけど。

>ミキはともかく、ハニーとユキは男では許されないキャラだよ。

これも概同意だ。ただ正直、そろそろ男性像や女性像が転換してるような気がしてならないけど。

>だからあの(体内から異物が出る)表現を思いついたときは「やった」って思った。

確かに「やった」だな。あれ井上アイデアだったんだ。空中元素固定装置という設定を活かしつつ、その失敗をグロで一見すれば直覚できる。

>最初から最後まで計算どおり進んだ作品だったな。

たぶん井上作品でここまでカッチリ決まった作品はジェットマンくらいじゃないかな。
取り零しが同じように無い。アギトやファイズでも要所はカッチリ決まっていつつどこか取りこぼしてるところがあるのに。
確かにこれほど自画自賛してる井上は見たことないな。
もうちょっと恥ずかしがって「どうしようもないからこういう風に書いちゃったんだ」みたいな発言があるもんだけど。


312 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 21:33:16 ID:V1YwhoJ9O
相変わらず村上愛されんな 
あの役はそういえば最初から敏樹指名だったね
オカマ人格は何を思って追加したのかなぁ 
おっさんのフラッシュみたかったのかなw

313 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 21:39:24 ID:rTY/bBT+0
インタビューがここまで面白いとは、本人ノリノリすぎだw

314 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 21:48:25 ID:3AfrsCsL0
少々酒が入ってるんじゃないかw

315 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 21:56:10 ID:Rq4PZW6Z0
今回、永井先生とハニーについての打ち合わせとかは一切やらなかったんだろうか

316 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 22:07:17 ID:BnoExnpm0
>>315
豪先生は、基本的に自分の原作メディアミックスには口を出さないし、文句も言わない、ってスタンスを貫いている人。
あの映画版デビルマンすら、表面上は褒めてたくらいだし(内心納得いってないのは伝わってきたが)。
今回も、一緒にファンブックに載ってる永井・ハニー・早見の鼎談の中で「3人ハニーの設定は出渕くんから聞いて知った」って言ってるから、
横山や井上とは特に話し合いはしてないっぽい。

しかしまあ、豪先生もこの作品は本当に気に入ってるみたいだね。
この前DVD発売のイベントに出たときも、この鼎談でも、
「続編が欲しい」「ぜひとも続編を作って欲しい」「これで終わるのはもったいない」ばっかり言ってる。

317 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 22:11:16 ID:Rq4PZW6Z0
>>316
ありがとう。
考えてみればそんな感じだね。納得>基本的に自分の原作メディアミックスには口を出さない

318 :名無しより愛をこめて:2008/05/22(木) 23:49:34 ID:aML2HiFB0
男ハニーのBL小説もOK出すくらいだからな……>永井GO

319 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 00:07:44 ID:AXOTVnpd0
デビルマンレディーって女デビルマンの百合漫画自分で出したじゃんw

320 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 00:37:50 ID:qAexrQIQ0
永井豪が原作者として文句言い出したら、世にスーパーロボットアニメというジャンルは誕生しなかったかもしれないな。
ただ顔面にぽこちんのマスクかぶせたヒーローは勘弁して欲しい。


321 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:26:53 ID:MM4DeXQrO
誕生はしてたさ
登場時期が遅れる程度でしかない
>>290>>294
人それぞれだな
俺はティガ(ガイアも当然)は失敗とは思ってない

322 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:31:58 ID:IjhmGT8Y0
当時知らないから印象でしかないがティガってイケメン特撮ブームの
先駆けだと思ってたんだけど失敗作扱いなの?

323 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:34:07 ID:2XTe4110O
傑作扱いだろJKw

324 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:41:28 ID:ixDrDoml0
敏樹にはぜひとも
結婚してから作品に覇気が失われた豪先生を再起させてあげるような
作品作りをお願いしたい今日この頃。皆様もそう思いますか?

325 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:42:08 ID:3fYEk0Di0
イケメン特撮ブームはガイア→クウガからだと思う。
ティガ開始当初は主役にジャニタレ使ったことに否定的だったよな。
結果的には良かったが。

326 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:46:01 ID:n6cEw+7U0
失敗作扱いなら、放送終了後何年も経ってから
新作映画(ファイナルオデッセイ)作ったりしないって

今度の8兄弟でもメイン扱いだしね

327 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:52:20 ID:/vEx41h90
というか主役扱いじゃないとジャニが出演OKしなかったんじゃ……

328 :名無しより愛をこめて:2008/05/23(金) 23:57:37 ID:AIslegXz0
ティガがなければそれ以後の平成ウルトラはなかったろうな。

ティガ当時から主役はイケメンという箔はあったと思う。


329 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 12:29:15 ID:J2MKJ3gK0
この辺りで「なぜ最近は特撮脚本担当が少なくなったのか?」について話し合いましょう。

330 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 12:44:34 ID:MeRRsGPk0
>>329
ライダーは連続ストーリーである以上仕方ないことだと思うが。

331 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 12:52:58 ID:6Ti8HjDzO
昔、上原正三先生という人がいてだな・・・
特にシャイダーなんか・・・

332 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 12:57:09 ID:VuTLJtV80
>>329
今井「ジャリ番なんかやってられるかっ!!」

333 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 13:42:28 ID:/rRvge7a0
あのあたりの年代は上正と曽田氏でほとんど書いてたよな(w
それに比べりゃ

334 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 16:50:11 ID:C30wKYMc0
高寺、きだ、今井など井上とあまり交流のない人間は途中で更迭され、
引き継ぐのは井上の息のかかった人物ばかり
そんな彼に嫌気がさして、最後まで電王を書かせなかった白倉も特撮界を追い出されてしまった


とかアンチに吹き込んだら本気で信じそう

335 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 17:07:51 ID:PGgsHmop0
>>334
ネタか本気か知らんがやくざ使って仕事とって来てるっていってたのもいるくらいだしね

336 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 18:00:41 ID:J2MKJ3gK0
>>334-335
だからこそ井上をライダーから解放させてやらないといけないと思うんだ、真面目な話さ。
だって井上というだけで叩く奴らといったらね……ああいう奴らはもう見るなよと。

337 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 20:28:40 ID:APLV7HRd0
>>332
剣での今井は「ジャリ番だからこの程度でいいだろ?w」みたいな感じで
手を抜いて脚本を書いていたのが許せなかった。

奴のポテンシャルはあんなもんじゃないはずなのに・・・・・

338 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 23:15:47 ID:Cv7JNyFC0
>337
法医学教室の事件ファイルの劣化を見る限り、
今井のポテンシャルはたかが知れてる

339 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 23:34:18 ID:auLHOdvV0
仮に本気じゃなかったとして、
あの程度の脚本を世に出してしまえる時点で相当意識が低いし、
そんなことをする人間のポテンシャルなんて大したことないだろうな。

「ジャリ番だから」とか「特撮に慣れてないから」とかで
片付けられるようなレベルじゃないしねえ。

340 :名無しより愛をこめて:2008/05/24(土) 23:35:38 ID:YT+kZp9X0
手を抜いてるというより、昭和生き抜いた人が上から今時の若いのを眺めたらああいう感じに見えるんだろうな。
単細胞なメタキャラでうぇ〜とか叫んでる。

341 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 00:55:37 ID:RrQ2jzXe0
脚本のクレジットに自分の子供の名前を一緒に入れさせた今井は特撮番組を舐めてる。


342 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 03:05:02 ID:2w0/gAYL0
超親バカの井上でさえそんなことはしてないのに…!

343 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 08:46:36 ID:K1NoNvS80
井上「名護で遊ぶな」

344 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 08:59:22 ID:11EVm+ck0
米村脚本って米村の意図はすごくよく分かるけどなんか燃えとずれてる気がする…

345 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 09:24:19 ID:oQutax690
そういや父の言葉を他人を通じて息子に伝えるって5・6話でもやってるんだよな

346 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 10:01:06 ID:hwQSfCMp0
違うのは父親の言葉であるってことを渡が知っているかどうかってことだね

347 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 10:51:49 ID:u7nb3Nd3O
井上アンチスレとか見てると嫌いなのはわかるが叩き方がめちゃくちゃすぎる
アギトの涼のキャラを小林が立たせたなんて書いてるのはもう完全に正気を失ってると思う

348 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 13:05:44 ID:l3xWMjhF0
>>347
アンチスレの人間にはいくつか種類がいて
とにかくストレスを発散したいので難癖つけまくる人間と、
本スレでは出来ないような辛口批判をしたい人間などがいる
アンチスレはそういった人間が無用のトラブルを
避けるための場所なので、放っておくのが吉だ
本スレ、アンチスレ、相互の住人は決して相手のスレに突撃しない
これを守れば平和に過ごせる……はずなんだけどねえ

349 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 13:07:53 ID:gTJQaALg0
アンチスレ住人って必ずって言っていいほど信者スレ荒らすしな

350 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 13:23:14 ID:j/2KaWZUO
いや、多分お互い様。


351 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 13:46:31 ID:AyqVQONn0
前回に引き続き名護さんがおかしい。いや、おかしい人なのは確かなんだが、パワードイクサー
手に入れて上機嫌になった直後にあの狂い方はないんじゃないの?

352 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 16:53:19 ID:Nxtqafkn0
まあ引き継ぎの問題だろうな。
並行して書いてる状態で、参考にした名護が一番荒れてる時の映像だったんだろうな。
ボウケンでメイン以外のライターが入った時11話までの成長が軒並リセットされて設定書に立ち返ったみたいなキャラだったし。


353 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 17:08:55 ID:938oKGFv0
まあ順番に書いていっていいならサブ使う意味ないしな。
多分平行して書いてたんじゃね?と思う。

とはいえ名護さんって回によってご機嫌が全然違う人だから
次回何食わぬ顔で爽やかに登場してもそんなに問題ないと思うけど。

354 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 17:16:32 ID:jkokguJx0
名護さんそのものが違和感ある存在として定着した

355 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 17:50:08 ID:0HG7xgKdO
>引き継ぎ
渡入城はどっちのオーダーだったんだろうか。(米村っぽいよな、先週冒頭ポエムっぽさから)
あとファンガイアの人を襲う行動を『食事』とは一線引くため
ファンガイアは悪意ある者=人間体でも犯罪を犯している
ってオーダーは入ってたと思う。推測ですまんか゛
記念品ファンガイアの話みて以降は、このスタンスだと思ったから

まんまで来るのが米村らしい。

356 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 18:09:33 ID:njyk12Qk0
井上だろ、音也との約束なんて先に繋がること言ったし

357 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 19:28:14 ID:1u1C/++Y0
メビウスギアって漫画の原作者を井上敏樹さんやってるが「特撮界の巨匠」
と紹介されてたぞ。
まったくその通りなんだけどね。

358 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 19:59:15 ID:Y6nk1cNa0
特撮界での巨匠という呼び方はバカにする時に使います

359 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 20:18:53 ID:Zku6fTTN0
>>357
メビウスギアはぶっちゃけつまらry

360 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 23:05:58 ID:z69M6WCY0
井上敏樹なんて褒める奴は極左の特ヲタだけ
特撮脂肪∩( ・ω・)∩ バンジャーイ

361 :名無しより愛をこめて:2008/05/25(日) 23:44:58 ID:l7GILhLsO
>>348
…放火犯が入り込んできて火を付けていくんだよね……現実の放火犯と思考的に似通っているトコがあると思う

362 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 01:04:28 ID:1M/MNyzD0
>>359
あれは心底つまらないね
おまけにエクセルサーガで培った見辛い画面も相俟ってもはや苦痛

363 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 01:07:34 ID:SnBhOsxT0
今回の音也は天道っぽかった。

364 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 11:38:55 ID:iFYi0Ap70
第16話…5.2% ←井上
第17話…6.7% ←米村
第18話…6.8% ←米村

365 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 11:40:58 ID:nNqU4AJW0
('A`)

366 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 19:03:08 ID:IgQwmMpe0
来年は米村に決まりだな

367 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 19:35:28 ID:y2Jl3nkW0
まあ米村でもいいんじゃないか
きちんと管理できるPが側にいれば

368 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 19:58:24 ID:GDKK/NJi0
そんな脚本で見るかどうか決める層がどれだけいるのかと

369 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 21:18:33 ID:8xqzu3Vf0
キバって今までモノローグ使ってたっけ?
なんか昨日ので妙に違和感があったんで。

370 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 21:38:42 ID:CgIULrgR0
脚本で選ぶというより、単刀直入に好感の持てる分かりやすさなんだろう。
それがたとえキャラをセリフで説明するようなチープな絵作りであっても。
米村のような場面作りが、これからの子供の感受性とリーディングのスタンダートになっていくのかもしれない。



371 :名無しより愛をこめて:2008/05/26(月) 22:43:17 ID:nE6NGNaIO
キバはとくに新規視聴者が途中参入しにくいつくりだし 
今回のエピソードみたいに分かりやすく今までのおさらいを
台詞でこなしちゃうのも悪くはないと思うなー
変に話を複雑化しないときの米村は良い米村だと思う

372 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 04:19:18 ID:8nWl2Xu60
うん、まあ
俺が初回からの視聴者だからそう思うんだろうけど
渡の決心とか音也の最後のレッスンとか、
ちょっと言葉での説明が多すぎだなとは思った。

373 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 07:29:14 ID:nZw7shKq0
>>370
それは確かに感じるなぁ。最近は深夜アニメですら、そういう作りの作品が多いし。
普通に分かるだろって内容も言葉・台詞で説明しないといけない時代なのかも

374 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 10:32:17 ID:0m7FqqSM0
RPGや紙芝居ノベルばかりプレイして育ってきた連中だぜ?

375 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 10:38:30 ID:XIq9Swfs0
弁当をガツガツ喰うだけで決意の高さを見せたアギトのような表現は
今では難解すぎて無理か


376 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 11:35:28 ID:8nWl2Xu60
いや、テロップ過多のバラエティで育った世代だからじゃないか

377 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 12:19:57 ID:p7f7jjZyO
>>375
あれを、弁当そのものの効果でパワーアップとか言うやつがいるくらいだしねえ

378 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 19:19:42 ID:2Vgg1IVwO
弁当食ってパワーアップは、アギト見たことないやつがネットの情報だけで知って、それでそのまま書き込んでいるみたいなのも多いんじゃないかな。
けどここ何年か読解力の低いやつが増えたのも事実だと思うけど。
剣のトライアルの欠番とか、響鬼の名前の法則とか、謎でもなんでもないことを伏線だと騒ぐやつも多かったし。

379 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 21:20:26 ID:65LtWTy80
米村の本は、直接的な台詞多いよね
カブトの時は、前番組の明日夢が何も語らない(だけじゃなく成長もしない)キャラだった反動で、
加賀美が良く喋るようになったのかと思ったけど、
先週の渡も喋り捲りだったし、本人の特徴なんかね

まぁ、渡もあまり心情語らないキャラだけどさ

380 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 21:46:23 ID:bidsYACj0
去年の電王4本程書いた時も一部評価で米村は、よほど時間モノっぽい、キャラに人間味があったというものがあったな。
今年は、分かりやすい、か。
説明セリフが多いのは武上のオハコだったんだよな。ガオの頃は。
浦沢の説明ゼリフなんてそれ自体が一つのコントになってる。
井上だって13ライダーで説明に次ぐ説明でこれでもかという程尺を絞ったし。
ボウケンの時の小林や大和屋も、あのツーカーの人間関係で今更口に出す程の事じゃない説明が入る時があったし。
米村の場合は、ボウケンの大和屋や小林に近い、作品に馴染んでない事が今回の説明の多さに繋がったと思う。
この後何本か書けば分かりやすいネタキャラ化する方向でも馴染むかもしれない。
何話書いても馴染まないで、まるで自分の庭のようにキャライメージを作り替えるような事はたぶんしないだろう。


381 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 22:13:24 ID:0BzbMwiT0
>>378
「弁当食ったらパワーアップするなんておかしいだろ」とか言う奴は
アギト放映当時にもたくさんいたからここ数年だけの話じゃないよ。

382 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 22:33:02 ID:8nWl2Xu60
うーん
しかし今後の米の成長と言うカナレに期待するほど
井上キバに失望してるわけじゃないのでねえ


ネタとして平成ライダー脚本家に一エピずつ書いて欲しい気はちょっとする
ちょっとだけな。
よく言われるが、小林靖子が名護や音也を処理するとどうなるかなとか。

383 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 22:33:41 ID:8nWl2Xu60
×米の成長と言うカナレに期待するほど

○米の成長と言うか、慣れに期待するほど

すまない

384 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 22:37:38 ID:yeZjMpfZ0
最近アギト見たばっかなんだけど
「弁当食ったらパワーアップ」ってそんな悪口あったんかwww
あのあたり素直に良いシーンだと思ったけどなぁ。

戦闘挿入歌に乗せて弁当かっ食らうのにはちょっと吹いたがw

385 :名無しより愛をこめて:2008/05/27(火) 23:08:59 ID:bidsYACj0
>>382
まあキバはこれからようやく本腰が入ったところでまだまだ未知数な作品だからね。
それ抜きでただ米村を考えただけ。
ただたぶんオレのキバも関しての印象は限りなくいっしょだと思う。

弁当、
あのシーンは前年の電撃パワーアップとまるで異なるドラマ作りだったからギャップがあったのかもな。
だが古典的なのはアギトの方で、壁にぶつかった主人公がヒロインの励ましがきっかけになって再び立ち直り、その意気で成長する。
これにクウガのような物理的なきっかけさらに合わさると加わるとさらに典型的で、いかにも武上が作りそうなシーンになるんだけどね。


386 :名無しより愛をこめて:2008/05/28(水) 09:37:08 ID:2FkCZWAr0
弁当食ったらパワーアップするなんておかしいだろ
真理が階段でこけたのはオルフェノク化の伏線
静香にバイオリンを作りたい

387 :名無しより愛をこめて:2008/05/28(水) 18:12:10 ID:c5eQeBbo0
>>378
>けどここ何年か読解力の低いやつが増えたのも事実だと思うけど。
確かにそういうところはあるな(主に井上・小林)
普通に見てりゃ分かりそうなところまで「投げっぱなし」「グダグダ」とか。いや、全くそういう所が無いとは言わんけど。


388 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 00:09:59 ID:rc28A+ob0
>普通に見てりゃ分かりそうなところまで「投げっぱなし」「グダグダ」とか

そこまで言うなら具体例をどうぞ。

389 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 00:20:52 ID:bMk7xmfV0
荒川メインの仮面ライダーは、また観てみたい。

>>384
当時は笑って観てた。俺も良いシーンだと思う。

390 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 00:44:15 ID:pY+/XorEO
>>388
いやいやおちついてよく読め 
すぐにそういう事をいうやつをたしなめている文章だろう

391 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 00:46:20 ID:rc28A+ob0
いやだから、
どういう「普通に見てれば分かるシーン」が投げっぱなし・グダグダ扱いされていたか聞きたいんだよ

392 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 00:52:32 ID:nksdte3b0
555ラストが筆頭じゃない?

393 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 00:57:34 ID:pY+/XorEO
>>391
あーなるほどねー 
最近で言えば渡のアレルギーの話とかかな? 
恵に無理矢理気味に解決させられたのにあの設定どうなったんだよとか 
よく文句を言われてたりしたよね

394 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 00:57:49 ID:4dzZUg8t0
投げっぱなしやらグダグダって言葉を使えば、勝った気になる輩の何と多い事か。

395 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 01:10:04 ID:rc28A+ob0
>>393
了解した
あれはなんというか枕のネタみたいなもんじゃねーかw
鬼の首取ったように「この世アレルギーどうしたんだよ」と繰り返す連中は
確かに阿呆

555ラストはまあそう言われても仕方ない部分は・・・・

396 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 07:07:08 ID:LYqsfVAw0
オルフェノクの王を殺してないから何も解決してない
555は投げっ放しでグダグダ

397 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 08:08:29 ID:ATmhIJOp0
>>396
仮定の話だが、君は突然の事故で一度死んでオルフェノクになった。
だけどヒーロー番組を見て正しい心を身につけているであろう君の事だ
人を襲う愚行はしないだろう。海堂や乾も、そんなオルフェノクだな。
君は第二の人生を生きようとする。
でも王がはっきりと、死んだとわかり、寿命を延ばす手段は完全に潰えた。
人はアギトになっても正しく生きれると神に信じてもらえた存在なのに
あまりにも夢がないと思わないか。

あっ、ちなみにおれは海老絶叫エンドはしってるよ

398 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 08:10:28 ID:uUFeCoxb0
それかよ、三原の長台詞イラネって話だと思ってた。
王が死んでないからグダグダってw

399 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 10:17:58 ID:p7htx7gFO
555はつめこみ過ぎなだけで最終回の内容自体は無難だと思う

まあオルフェノク殲滅してないから駄目って言う、
お前1年間何見てきたんだ?いやそれ以前に恐ろしい考え方の持ち主だな
ってな感じの奴も結構いるが

400 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 14:53:21 ID:TkwFfBcq0
例え元が人間だとしても怪人が生き残るのは子供番組上まずいでしょう
ファイズの前に一列に正座して「生まれてきてすみません」と一斉に腹を切るべき

401 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 15:52:57 ID:T7uLsQHRO
その理屈だと555どころか歴代仮面ライダー全員が死なないといけないことにw

402 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 16:45:25 ID:sBH3TDoa0
さすがに最近は見かけなくなったけど
龍騎最終回を夢オチと言ってるやつがいたなあ

403 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 23:18:48 ID:CNgRZXAn0
武上・會川・宮下・古怒田・荒川と来て、ゴーオン6人目のライターは香村純子。
2004年に脚本家デビューしたばっかで、今までの仕事の殆どがBLやオタ向けのCDドラマという、かなり異色の人。
ぶらざぁのっぽ所属だし、荒川との連名で書くみたいだから荒川の紹介なんだろうけど、何でまたこんな人を……。

404 :名無しより愛をこめて:2008/05/29(木) 23:54:10 ID:M9fw4jLv0
まぁお試しって事だろう

405 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 00:21:51 ID:mozOX4Kd0
ゴーオンの映画武上じゃなくて會川みたいだね

406 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 00:43:11 ID:+NDKhhE00
あー
こりゃ戦隊も見ざるを得ないわ

407 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 07:48:26 ID:NuvW/FvB0
てっきり小林靖子か大和屋暁が来ると思ってた、ゴーオン。

408 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 10:28:22 ID:+NDKhhE00
二人ともアニメで忙しい

大和屋のゴーオンは見てみたかったな
相性良さそうだ。

409 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 10:39:18 ID:H2gx6wSU0
パンシャーヌに参加しただけなのに随分と制裁期間が長いなw>大和屋

410 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 10:42:22 ID:yS2y0r9k0
大和屋は見たいな
會川もいいけど

411 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 13:59:07 ID:ArfyV58i0
ソウルイーターが一年だから手が空くかどうか>大和屋

會川が一年鋼の錬金術師にかかってた年は、特撮周りの仕事はどうだったっけか

412 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 14:32:06 ID:H2gx6wSU0
大和屋の話題がこれだけ連続で続くって前代未聞だなw

>>411
他にもいろんな作品(銀魂とかとらぶるとか)をかけもちしてるのに
「ソウルイーターで手一杯」てことはないのでは?

井上が555やってたときはアニメ周りでどうだったんだろう

413 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 15:13:45 ID:Y+9VkTn50
あれ、ハガレンやってた頃って2004年じゃなかったっけ?
だったらブレイドの時期と被るけど…

うろ覚えすまん

414 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 16:17:30 ID:0f+hl2SP0
アニメの場合、制作よりだいぶ先行して脚本が書かれることもあるから
放送時期が被っていたからといって脚本も同時期に書いたとは限らないよ

415 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 16:20:01 ID:H2gx6wSU0
>>413
ハガレンも2004年だな
「2004年は會川の年」って覚えてるから間違いないw

>>414
上には上がいるもんで、特撮には「全部撮影終了してから製作発表会」というのがあってだな…


416 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 16:25:10 ID:DwvUj7430
2003年の井上はパプワくん2とドラゴンドライブあたりか

417 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 16:25:23 ID:0f+hl2SP0
> 特撮には「全部撮影終了してから製作発表会」というのがあってだな…

ちょうどついさっきレスキューフォーススレでその話をしたところだw

418 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 16:26:30 ID:74BkxRE80
>>412
ヒーローマンにブルードラゴンもやってて、あともう一本なんかあったような

>>413
會川は自分が原作の作品以外では結構掛け持ちするな
今年も秋からはアニメみたいだし

419 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 18:16:47 ID:NuvW/FvB0
アニメは本放送の1年以上前には決定稿上がってるよ。

420 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 20:25:54 ID:0f+hl2SP0
作品にもよるね
全てのアニメがそんなに余裕のあるスケジュールで作れるわけじゃない

421 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 23:02:26 ID:gcoYO54q0
それで総集編が3回とかになるわけですね。

422 :名無しより愛をこめて:2008/05/30(金) 23:13:13 ID:BwMvSeOH0
しかし聞いてると、そんな前からハガレンをあんな風にする決定稿をあげてたんだな會川。
原作がちょっと読めなくなっちゃったもんなあの衝撃は。


423 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 01:16:35 ID:irrO9AdO0
>>421
3回ならまだマシな気もする(クール毎?)
世の中には五回も六回も(それ以上?)総集編をやらかしたアニメも存在するし。

424 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 01:58:20 ID:IrgmO5vn0
4週連続で総集編をやらかしたウルフズレイン…
納品が間に合わず、2週連続で同じ話を放映したガドガード…

425 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 03:32:41 ID:Ewl4ZK2b0
アニメは映像製作に時間がかかるからな訳で
極論すれば一時間回せば

426 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 07:27:01 ID:cmHgu7vB0
キスダムは4話目で総集編やってたな

427 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 07:54:47 ID:lJEHgLuZ0
クラスターエッジとか

428 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 09:52:53 ID:Muxp3KN1O
種、種死については本当に脚本の遅れのせいで、
回想、バンクシーンの嵐になったみたいだけどね。

429 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 12:01:55 ID:ux2b3AEU0
嫁ときだつよしと井上ひさしで脚本の遅さを競ってほしいw

430 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 12:09:41 ID:aw+9W12J0
あんまり特定個人の叩きってしたくないんだが、両澤については正直他の脚本家と同じ尺度で論じちゃいけないと思うんだ……。
敏樹や靖子、米村はもちろん、叩かれがちな今井もきだも、確固たる実績を築いてきた人たちだけど、
両澤って「ガンダム書いた」という一点で有名なだけで、本当に素人に毛が生えたような人だし。
両澤と比べていいのは大石真司くらいだ。

431 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 14:00:27 ID:0kH4CljQO
同意だ。
福田家で監督とシリーズ構成のギャラを総取りするために同人腐上がりの只の素人の嫁に脚本『の
ようなモノ』を書かせただけだからな。
いくら井上や黒田がキバや00でやらかしても同レベルには扱えないさ。


まあ、この二作は素人以下かもしれないが。

432 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 14:51:56 ID:9GM81z6V0
ま、人によるな。

433 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 16:31:07 ID:qOh6HlQa0
吉田玲子はじつにばかだな

434 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 16:52:36 ID:ZJk7M2+Q0
>>430
なんせ脚本に「バルバルとやってくる」というあんまりな文章を書くからな

435 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 17:15:27 ID:ZGLoUazP0
>>407
小林はゴーオンよりキバに来るかと思った。

436 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 17:48:14 ID:0sO3L/uE0
小林はアニメで忙しいと言われているが、忙しかったのは去年。
電王をほとんど一人でやりつつ、シャナと今放映中のブラスレイターと10月からの
キャシャーンとトライガンという映画をやっていた。
まぁアニメ業界じゃ、これぐらい普通だけどね。

逆に、今何やっているのかが不明。

437 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 17:55:18 ID:PLEeczON0
普通じゃねー。サブならわかるが、全部メインじゃねぇか。
化け物?


438 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 20:34:42 ID:0kH4CljQO
>>434
違う、遠藤明範が無印種の公式サイトでバラしてたのは『ブロブロと飛んでくる』って表現だった筈。

439 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 20:51:53 ID:IrgmO5vn0
粗製乱造になってないか?
シャナの脚本酷かったし…

440 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 20:59:00 ID:vO2kHXCi0
>>439
シャナなんかほとんど書いてないけどな。
大体、ひどいかひどくないかなんか、個人個人の感想でしかない。
小林アンチに言わせりゃ、昔からひどいって話になる。
書いたか書いてないか、事実はそれだけ。

441 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 21:39:58 ID:a9Dh3wV+0
「人それぞれ」とか「個人的な感想」ってな事言って暗に否定しようとするヤツ別スレにもいたな。

遅筆と言えば、小林も電王の監督から遅いと言われてたよね。確かムックで。
そうなると、ボウケンはものすごい脚本面でリスキーだったな。
メインはアニメの方に力を入れ、荒川はダウン、小林は遅く、大和屋は戦隊未知数、武上はリュウケンで終盤まで使えず。
まあそれでもあそこまでの作品に仕上げたんだからな。これはPがスゴイのかな。

442 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 21:42:24 ID:sT3v5UIN0
靖子にゃんで気になったのは「男主人公の成長を書くのが苦手なの?」って事だな。
そのシャナにしろ電王にしろ「成長したなぁ」っていうのが無かった。

そこんところ龍騎ではどうだったんだろ?

443 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 21:59:02 ID:HKD8GUTw0
>>442
シャナの男主人公は成長したし、電王は主役も小林も「電王は良太郎の成長物語ではない。
良太郎は最初からずっと同じ」と明言。
龍騎も成長物語ではない。

なんで、無条件にどの作品も主人公成長話だと思うの?

444 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:00:59 ID:X91exs/Q0
>>441
田村が「もう少し原稿が上がるのが早ければ」って言っただけで、
小林いつも遅いかどうかはわからんよ。
他からそんな話はでたことないし、遅かったらギンガマンの頃から
一年にあんな本数書けないだろ。

445 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:02:07 ID:0kH4CljQO
んー、言われてみれば靖子たんは一本筋の通った揺るがない主人公に回りが影響されていくという
構造が多いのは確かかね。
でも、それを成長が書けないという視点でアンチするのは違うと思うが。

それにタイムの竜也が全く成長しなかったとは思わないよ、俺は。

龍騎の真司はどうかな、よく分からん。
るろ剣みたいに悩み苦しんで一回りして再びスタートラインに戻って其処が原点って感じ?
アンチ的に見れば、結局そこが貴様の振り出しか、って見えるかもしれないが。

446 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:03:39 ID:T+C5E5Xk0
>>442
まず、その作品が成長物語かどうかを確認したら?
それにシャナは原作つきだし、小林が書いた本数少なすぎるからあんまり参考にならない。

成長物語を確認したいならギンガマンがいい。
あれは間違いなくレッドの成長物語として書いてる。
それが成功してるかどうかで判断すればいい。



447 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:06:42 ID:T+C5E5Xk0
>>445
龍騎はバトルロワイヤルをドラマの中心に据えてるわけで、主役も24歳とか完全なる大人。
明らかに主役の成長を描くドラマじゃないと思うが?

大体、仮面ライダーって少年の話じゃないじゃん。(電王は例外)
主役の成長を中心に据えた仮面ライダーってある?



448 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:11:45 ID:a9Dh3wV+0
>田村が「もう少し原稿が上がるのが早ければ」って言っただけで、

というので十分でしょ。


449 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:12:44 ID:JirvZSws0
>>442
最初は割と漠然とした動機(時の運行を守る・戦いを止める)→
他のライダーと関わるうちに、そのために何をすべきかが形になってくる
と、こんな感じだと思ってたけどね。その過程で精神的にも幾分強くなってた気もする。


450 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:16:46 ID:T+C5E5Xk0
>>448
あれは田村も半分冗談めかした文章だったよ。(マジだったらあんな軽く言えないっしょ)
ホントに遅かったら、そもそもPが任せないだろう、危険過ぎて。
スケジュール遅れとか一番予算に響くし、Pのクビがかかっている重大事項じゃん。
玩具売り上げじゃPのクビは飛ばないのに、スケジュールと予算はテキメンだからねぇ。





451 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:18:59 ID:ibh4kFc00

つか、早いとか遅いとか、どっちがえらいわけでもないよ。
早くてもつまんなかったら最悪なわけで、面白くてもスケジュールが壊滅状態に
なるんじゃダメだろうし。
今、プロでやってる人間達は、どっちにおいても許容範囲だから仕事してられるんでしょ。



452 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:21:48 ID:aw+9W12J0
>>447
> 主役の成長を中心に据えた仮面ライダー

それがキバでしょう。
武部Pも始まる前にインタビューで、
「今までのライダーはみんな最初から完成された人格者。でもキバは、未熟な人間の成長を描く初めてのライダー」と語ってたし。
ライダーとして本当に掟破りなんだよな、「ゼロから進む」という渡の主人公像は。

453 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:38:49 ID:lJ89akju0
>>452
>それがキバでしょう。

うーん、となると成長物語が苦手なのは井上の方かも。
一応、渡は成長しましたってことになってるけど、成長する過程がどうもうまいと言えない。

454 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:40:31 ID:e+NmpyVxO
>>450
> あれは田村も半分冗談めかした文章だったよ。(マジだったらあんな軽く言え
ないっしょ)
> ホントに遅かったら、そもそもPが任せないだろう、危険過ぎて。
> スケジュール遅れとか一番予算に響くし、Pのクビがかかっている重大事項
じゃん。
> 玩具売り上げじゃPのクビは飛ばないのに、スケジュールと予算はテキメンだ
からねぇ。

個人的な受け取り方はいろいろあるものですね。
でも結局人それぞれですから。
君が好きなら、遅かろうが成長物語が描けない人だろうが、他人がどう考えても
いいじゃないですか。
君も事実を知る人間じゃないんだから。

455 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:49:45 ID:lJ89akju0
>>454
何ですぐそういう言い方すんの?
小林を貶したいだけならアンチスレがあるはず。
優劣を決めたいなら、それも確かスレがあった。
小林アンチだけが、それを守れないのはおかしいよ。



456 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:49:49 ID:0lmQNH6L0
>>453
まだ成長してないっていうか今は途中じゃん
1年かけて成長させるんでしょう
その成長スピードの遅さを補うために過去にある意味完成した親父が居るし

渡に関しては「どこにでも居る普通の人がヒーローとして成長」じゃないよ
「普通以下のランクの社会性の人が普通になってからやっとヒーローへ」

だから装備やパワーアップなんかのヒーロー要素部分は
過去で親父がお供3人あらかじめ揃えてくれてるし、
現時点だとそれこそ、まともに外に出れるとか知らない人と親しく慣れるとか
初めて対等な友達が出来たとかその段階の人としての成長過程。

ヒーローへと成長していくのはこれから今後のお話だろうね

457 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 22:57:40 ID:HWbMN+Ip0
>>456
途中ってことは、最初よりは成長してるはずってことだが、
その成長がうまく描けているとは思えないなぁ。
第1話でこの世アレルギーだった渡が、ロックバンドでボーカル
やってしまうとか、本当ならすごい成長なんだけど、あの渡がそ
こまでになる説得力に欠ける。途中経過が省かれすぎというか。

過去との二部構成のせいで、どうしても描写する時間が
足りないせいだと思うけどね。
そこは成長描写とは別の次元の話になるから割愛。



458 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:00:45 ID:a9Dh3wV+0
>>455
だから、そうやってムキなる方もどうかと思う。


459 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:02:08 ID:4dud6avx0
毎回ひとつずつ信じているものに裏切られて
それでもその失望を乗り越えている状況なのに成長してないように見えるのか。

今の時代はインスタント成長みたいなのしか受け入れられないのかなあ。

460 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:04:06 ID:qrZlr0X40
>>456
目の前で人が死んでもスルーし続けているような奴がヒーローに成長する途上…w


人並み以下って所じゃないな。
よく其処まで井上を信じ続けていられるな。ある意味感心するよ。

461 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:07:04 ID:mI8DtbEu0
どっちかというと対比で成長を表現してるよね。
>>457の言う歌えるようになったってのは一週前の冒頭の
バイオリンのコンサート大失敗との対比だし。
連続すると若干不自然な感じがするのは分かる。
自分はそんなに気にならないんだけど。

462 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:09:17 ID:0lmQNH6L0
個人的には、
ロックバンドでボーカル、に関しては
あんな引きこもった子が初めてのバンド挑戦でいきなり成功位に成長、じゃなくて
初期に一度自宅演奏会で失敗をしてからの「人前演奏リトライ」だと解釈してるから
言われてるほどには唐突には感じなかった。
何かに関して2回目の再挑戦・やり直し、なら
成功に必要な「心境の変化」量のハードルはやや下がると思うので。

どうしても描写が少ないと感じるのはわかるけどね
根本的にドラマ時間半分なわけで。

463 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:11:17 ID:a9Dh3wV+0
>>457
確かに井上のアギト、ファイズ、キバと、なにか苦難を乗り越えていく描写はさすがにスゴイと思うんだが、そのインパクトだけで、成長した姿が後は読み取れない時があるな。
井上がドラゴンボールなどを書いてた頃は、「おまえも成長したな」とか「変わったよな、そんな事言うヤツじゃなかった」とかはっきりセリフにして言うようなものが多かった。
そういう口ではっきり言われるような描写されるよりマシな方なんだろうど。

464 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:18:34 ID:0lmQNH6L0
>>463
うん、「ハードルを越える」瞬間は描写されるんだけど
「そのハードルを越えたから今はこんな感じになってます」が
特にキバは少ないと思う

「渡が出来たこと」は増えていくんだけど
普段の態度や印象としてはいまいちその成功事例のフィードバックが甘い

おまけに人間関係での裏切られ描写も多くて周囲の状況は進んでは戻り進んでは戻りだし
「せっかく渡個人が頑張って一つハードル越えたのにその結果が結局は…」が
多すぎると思う

正直、視聴者として受け取れる爽快感にはかなり欠けると思う

465 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:29:55 ID:a9Dh3wV+0
>「せっかく渡個人が頑張って一つハードル越えたのにその結果が結局は…」が
>多すぎると思う

それはもはや井上の作風だからね。
そこまでやらないとシブく仄かな安堵感が生まれないし。

少なくとも成長した姿が分かりやすい形で描写されてないという事だろう。
上で言ったはっきりセリフで解説してくれるような事も、
前回の失敗と全く同じ状況になった時、そのキャラの頭の中で失敗した時のイメージ描写を連想するっていうわかりやすさがない。
そういうベタさがキライなのかもしれない。


466 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:32:57 ID:mI8DtbEu0
多分毎回毎回ちょっとづつ成長したってポイントで表現して
終盤でぐあーっと持って行くつもりなんだろうなー。
今はファンですら渡を空気扱いしてる状況だからなんとかしてくれーと
渡ファン的には思わないでもない。

467 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:39:09 ID:sERdHnLY0
>>466
ファンにすら空気扱いの主人公が、終盤でぐあーってなっても、カタルシスない感じ。
成長はちょっとずつでも、主人公に何らかの好意を持ってないと乗れないよ。

現状、キバは音也とかガルルなんかの印象が強すぎて、本当に渡の影が薄い。
かなり心配している。

468 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:40:02 ID:J+V8XvxaO
>>436
流れ切り、スマソ
トライガンって、内藤のアレか!?
だったら俺の電王の評価が結構落ちるんだが。

良太郎と侑斗の関係性とか性格付けに共通点があるから
(ヴァッシュとウルフウッド他ね)
変に重ねて見てたんだ。(パクリといってる訳ではない)

だから終盤戦の電王側の覚悟言ってんのが
行動に結びつかないのが歯がゆかった。
トライガン側は苦しくても信念を貫いてるぞって。
だけど、それは穿った見方だから物足りない程度だったんだけど。
小林がトライガン知ってたんなら
あの終盤の展開は、逃げうった様に感じちゃうわ。

言いがかりだな……。まあ小林は好きだから
ヴァッシュの不殺を、どう書くか楽しみにするよ

469 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:42:46 ID:sERdHnLY0
>>465
わかりやすい=ベタじゃないし、悪いことでもないと思う。
視聴者に通じなかったら何の意味もないよ。
大体結果を描かないんじゃ、結局成長してないと受け取られるのは当然だし、
そう思ってるところに、実はかなり成長してました的描写をいきなりやられたら
そりゃ「変だ」と思う。





470 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:44:26 ID:4dud6avx0
少なくとも今の時点でも、最初のころと比べたら
主体的に動き始めてるし空気ってほどでもないんじゃない。

印象の点で音也とガルルに劣ってるのは間違いないが。

471 :名無しより愛をこめて:2008/05/31(土) 23:46:10 ID:t7Vfm1JH0
>>468
内藤が電王のファンで、小林に担当してもらって嬉しいと言ってるから、
電王の方が先だよ。

それに電王とトライガンは全然違うし、重ねる方がどかしてると思うが。
良太郎と侑斗がヴァッシュとウルフウッドって……。トライガンファンとして
納得できん。
電王の行動に結びつかない覚悟ってのも意味わかんないし。

両方のファンとしてかなり不快な意見だな。

472 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:03:57 ID:e5hlclCc0
米村の話の時に、もはやセリフで全てを解説してやらないと伝わらない程その視聴者の認識力が落ちてるという話があったね。
わからないから伝わらないと言い出すと、どんどん読解力や認識力が減退して歯止めがない。
まあオレ的にはまだ変だとまでは思わない。


473 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:08:14 ID:nBYR6byc0
>>467
つグレンラガン

474 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:20:19 ID:e5hlclCc0
>>468
なんとなく納得できるな。
トライガンの場合、ディープに落ち込む描写が壮絶で、はっきりグロじゃないけど、その風味を醸し出してる。
小林とグロって天敵みたいな関係だからたぶんグロを追い出していくと思うんだよな。
そういうトライガンで「苦しくても」信念を貫く描写が果たしてどこまで濃厚にできるのか不安の方が募るんだけどね。


475 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:26:03 ID:w5RSEFmwO
>>471
雷泥とやった時の、やり取りと
時の運行を守れるのかって、やり取りが被ったのよ

で、時も人も守るって言って変わったのは
覚えてれば元に戻るって…
ちょっと逃げうってると思わない?

476 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:29:50 ID:57NbA1st0
>>474
あのさ、ハッキリ青年向けのマンガ・アニメと、子供向け日曜朝のヒーローものを
同等に語るなよ。
小林とグロが天敵なんじゃなくて、日曜朝とグロが天敵関係だろ。
マンガ原作なら、小林は思い切りグロ描いてるし、単に場をわきまえてるんだろ。
そういう普通の感覚を忘れ、仮面ライダーが子供向けってことさえ忘れて語るのは痛すぎ。

それにトライガンアニメは、そんなディープな話ばっかりじゃない。
映画は、ヴァッシュ達が明るいノリで旅してる頃の1エピソードだ。
内藤も好きな痛快おバカ活劇になるはず。

477 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:33:33 ID:gHaTJeYF0
>>475
お前、完全に電王のテーマを履き違えてるだけじゃないか。
電王は結局、時の運行を守るんじゃなくて記憶を守ってたんだよ。
「覚えてればそれはなくならない」、「人の記憶こそが時間」なんて
夏の映画の頃から語っている重要な世界観だ。
電王は、記憶こそが人や時間を支えるというキレイなファンタジー。
トライガンとは根本的に違う。


自分の知ってる作品の枠に勝手に当てはめて、作品そのものを
見失うなんて、本末転倒だよ。



478 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:35:35 ID:LveOV58/0
>>475
>で、時も人も守るって言って変わったのは
>覚えてれば元に戻るって…

マジでまったく意味がわからないんだが。
変わったって何が?
時も人も守るって誰が言ったの?


479 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:39:29 ID:Z+0EoWwY0

グロやディープがエライと思ってるヤツは、小林がチーフやってる「ブラスレイター」を見ろ。
いじめられっ子がクビつったり、その復讐で少年が少年を残虐に殺したり、正直俺は不快で
リタイアした。
小林は結構好きだが、あれはダメだ。やりすぎ。
小林は日曜朝で自重してる方がいい。




480 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:41:39 ID:Fdflt/Rg0
>>476
>単に場をわきまえてるんだろ。

井上はもっと場をわきまえるべきだと思う。
深夜アニメも日曜朝も、同じノリで書き過ぎ。
だから、勘違いするヤツが出る。

481 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:43:05 ID:8ZRrVZEj0
>>479
日曜朝で自重してる方がいいというと真っ先に浮かぶのが會川だなー。
話に聞いてるハガレンとボウケンが同じ人とは思えないわ。

482 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:44:12 ID:g01bdCAL0
ボウケンは自重しすぎだったかもと思わないでもない
詰め込んだ割には地味に感じるのはそのせいかと

483 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:46:39 ID:970IVtJx0
>>480
そうか?
むしろ、空気を読む必要があるときは完全に読みきって「仕事」に徹するのが井上の特徴だと思うんだが、
最近の仕事だと「メイプルストーリー」は(構成だけで自分ではあまり書いてないが)完全にどこにでもある児童向けアニメだったし、
「デスノート」もオリジナルの要素が殆どない、己を殺して忠実に原作をなぞった仕事だ。


ただ、よく解んないのは「牙」の仕事だな。
カードゲームの販促というしがらみ、日曜朝という時間帯の縛りもありながら、何であそこまで井上節を全開でかましたのか。
楽しいアニメだったけど。

484 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:47:07 ID:Fdflt/Rg0
単に、アニメで忙しくて重要な部分を担当出来なかったせいじゃないの?
イエローの過去話とか、正直拍子抜けだった。
會川がはった伏線はああいうオチじゃないだろうと。

正直、アニメの方を断ってほしかった。

485 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:48:20 ID:Fdflt/Rg0
>>483
仮面ライダーの話でしょ。
井上は日曜朝の子供番組ということを完全に忘れているというのは頷ける部分あるよ。
名護さんの描写とか、あれはない。

486 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:49:10 ID:Fdflt/Rg0
あ、もしかして日曜朝は空気読む必要ないって意見なのかな>>>483

487 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:51:46 ID:8ZRrVZEj0
>>484
確かにアニメ断ってボウケンに集中して欲しかったなーと思う。
正直會川が暫くやって無い頃はイマイチつまらんくて
録画して放置してたもんなあ。
勿体無いのでまたメインでやって欲しい。

488 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:55:53 ID:e5hlclCc0
>>476
トラックがバックで女子高生轢き潰しはグロじゃないんでしょうか。

小林はグロを敵としている事で同じようにグロを嫌ってる人に共感を得て熱狂的に支持されるんだと思う。
そのグロ嫌いの中でも、癒しドラマのような避けていく方向性じゃなくて、グロを拙いものとして見下さないと気がすまないタイプ。
だから絶対に見下していられる存在である為に、無批判の存在でないといけない。
批判される要素が小林には絶対あってはならないという観念が根底に形成されて、「遅い」「成長が描けない」などと言われると不安になって即否定する。


489 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:56:02 ID:Fdflt/Rg0
>>487
いや、俺はもう會川は信用出来ない。
せっかく戦隊のメインはって伏線まではったのに、投げ出すって……。
メイン不在じゃ、どこまでどう転がしていいか残されたライター達だって困る。

それに、井上や小林なんてアニメとの掛け持ちを普通にやってる。
それが出来ないなら、最初からどちらかを断るべきだった。
ボウケンは一度しかないし、それを台無しにした責任はでかい。


490 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:57:17 ID:SOOF1aEw0
龍騎とか555の頃を思い出すと、キバはあの頃キワドイ路線やった方がいい気がするけどね。
視聴率が良かったのは、あのキワドイ描写がウケたってのもあるんじゃないの。

491 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 00:58:38 ID:Fdflt/Rg0
>>488
お前、ただの小林と小林信者アンチかよw
頭も文章もおかしすぎ。


492 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:01:12 ID:UsDF+M7x0
>>488
だから小林はグロ好きとしか思えないっつーの。
どっかの場違いな脚本家と違って、日曜朝にはちゃんと自重出来る常識人ってだけ。

つまりお前の文章はまったく無意味。
小林アンチが絡むとスレが途端につまらなくなるから、お前も自重しろ。

493 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:01:46 ID:g01bdCAL0
>>489
君に凄く懐かしい臭いがするんだけど

494 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:04:01 ID:NsBD+ksF0
あーあ、小林アンチだけかと思ったら、會川信者まで……。
どうして、曲がりなりにも脚本や脚本家を語ってたのに、急に妙な発言をし出すんだろ。
この両者は隔離した方がいいな。


495 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:04:40 ID:Tlf3AWjUO
正直今このスレ書いてるのはせいぜい三人がいいとこだな

496 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:06:25 ID:g01bdCAL0
>>494
小林信者と井上信者と井上アンチは隔離しないでいいのか?

497 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:16:09 ID:xcl3TxbN0
井上信者ってたちの悪い特ヲタが居るだけの気がするんだが?

498 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:30:11 ID:w5RSEFmwO
すまんのお
トライガンと電王と小林の話して
拙い文章でネットでやる話じゃなかったわ。
どっかで面突き合わせてノンビリする話だねえ

言葉が違ってわかりづらかったと思いますが
電王側は20話ラストでした。
ただ…電王はファンタジーじゃないぜ。あんな酷な状況の話を
そう言い切っちゃいかんよ。
あとトライガンのバカ道中って言っても、あんな生い立ちの人物を
映画って枠でドタバタで納めたら、それは無いよ。
まあ小林ならヴァッシュに辛さを殺す笑顔じゃなく
本当の笑顔をさせれると思うから。
あと日曜朝自重の話だがTRのギレン生み出した人になにを言うかと

ではでは失礼

499 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:41:48 ID:nBYR6byc0
>>485
井上って名護でなんかやらかしたっけ?
名護をキ○ガイにしたのは米村本だと思うが。

500 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 01:52:13 ID:w5RSEFmwO
ギレンじゃねえやギエンだ

501 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 02:00:36 ID:8ZRrVZEj0
キューティーハニーのインタビューでは
「朝の枠と違って、深夜だと表現の幅が広がる」
キバのインタビューでは
「吸血鬼の「吸血」ってのはSEXのメタファーなんだけど
 ファンガイアではそれはできない」
と言ってるので子供番組であることを完全に忘れているというのは言いがかり。
出来上がったもんがどうだっていうのとは話は別だけど。

502 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 02:03:39 ID:I9juEyi50
SEXのメタファーとしての吸血には気を使うのになんでガルルさんに子作り発言させてるんだ井上w

503 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 02:14:59 ID:g01bdCAL0
いちおう「子孫を」って文語的表現で薄めてるというか、子供には分かりにくく
言わせてる感じではあるけどね

504 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 02:39:34 ID:FNTRLfmX0
伝承によっては吸血ってたしか快楽を伴うんだよね

ガルルのアレとの差は
快楽としてのセックスか
繁殖そのものが第一義かの差じゃないか?

505 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 03:10:56 ID:2i4Zhtzk0
牙やらハニーやら漫画のメビウスギアやらと比べても
キバじゃ思いっきり自重しとるだろう>井上
自重してる分(とくに現代編が)ちと物足りなくなってるとこがあるが
多分現代編は対子供意識してきわめて普通のヒーローものにしてるせいだと思うけど

自重しない時の井上は描写のエグさとかじゃなくて
「幸せになりたかっただけなのにー!」とか
「生まれ変わるならあたしなんかじゃいやだー!」とか
「刺さる」事やってくるもん

先週の名護さんは(井上脚本じゃないけど)自重してないというより
やさぐるまさん的「子供から見てもおかしくなってるように見える」ことの米村流解釈だろう

506 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 03:52:07 ID:xcl3TxbN0
な〜んかキバ擁護のカキコって自分の嗜好の範疇で基準を作って
他人にそれを押し付けるという物凄く自己中な説明のしかたなんで
とてつもなく説得力なくて薄っぺらいんですよ、妄想もふんだんに盛り込んで
他人から見ると”ハァ??”って結論に至る。

多分言われると不快になるのを承知で書くけど、
免許取立てのドライバーが酔った勢いでドラテクを語ってるようなもん。
語るなとは言わないが、もう少し勉強した上で語ってほしい。

507 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 04:03:49 ID:A31SkOsE0
そうですねよかったですね

508 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 04:06:21 ID:6IgNQkfH0
はいはいわかってるわかってる

509 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 04:08:01 ID:nAVu30fG0
この流れのどこがキバ擁護なのかわからない…

510 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 04:18:20 ID:TLesRcIl0
>>506
>>497とIDが同じなんですけど。

他人から見ると“ハァ??”な屁理屈言ってないで、
「俺は井上が嫌いだからここで井上の話をするんじゃねぇ!!!!!」って正直にいえば?

511 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 04:23:21 ID:nAVu30fG0
じゃあちょっと方向を変えて自重した井上は自重してない時と同程度のおもしろさを発揮できるてるのかについて考えてみないか

512 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 04:42:36 ID:nBYR6byc0
>>511
その議論は不毛ってか無理。
自重の基準は何なのかとか、そもそも面白さの判断基準をどうするのか、など
各人の趣向・嗜好による部分がデカ過ぎて話し合いにすらならんよ。

513 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 05:08:15 ID:eHwc9+Vk0
>>472
「この世アレルギー」で荒れてたのなんてその最たる例だと思うよ。

劇中の台詞で「この人はこの世アレルギーなんです!」って言われれば、
あぁそうなんだ、そういう設定なんだ、と本気で思い込んでしまう視聴者が入るのは確か。
その後の話も見てれば、渡は「この世アレルギー」なキャラと言うよりは、
「ちょっと思い込みの激しい」キャラだってのは描写から解るはずなのに、
描写で繰り返されても、台詞で「こいつはこういうキャラなんです」って説明されないと本気で理解できない。
そのせいで「あれ?この世アレルギーは?」「井上は設定無視だな」とか見当違いな批判が起こる。

514 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 05:47:26 ID:HeCAZJnv0
>>511
というか、少なくとも俺にとっては井上敏樹って表現力の作家ではないんだよなあ。
その事件においてこの人物はどう動くのか、
さらにそれを受けてこちらの人物はどういった反応を示すのか・・・
といった、物語全体の演算力みたいな部分に期待し、楽しんでる点が大きい。
だから表現とか描写を自重しているか否か、という観点は
井上脚本の面白さとは直接関係ないような気がする。

515 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 06:04:33 ID:tazhhQYj0
さーて、休み明けの井上先生がまたしてもやっちまってくれそうで楽しみ

516 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 06:13:26 ID:3vU8ozF9O
>>506
レス中の「キバ」を「電王」に変えても通じるなww

517 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 06:20:37 ID:6VaFZmiA0
と言うか井上信者やキバ擁護に過剰反応してる奴どんだけ2chに毒されてるんだ?

518 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 07:01:09 ID:VscucM+nO
>>513
そんならそんなキテレツな造語をわざわざデッチ上げなきゃいいのにさぁw

519 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 07:09:55 ID:FNTRLfmX0
そりゃ素直に引きこもりっていうと規制に掛かるんだよ・・・
特に初期恵みたいなバカにしたニュアンスでいうとアウト

520 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 08:51:42 ID:a9oKwoMLO
クララが立つと、クララは立てない設定だろ!とわめくバカどもです

521 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 09:27:19 ID:xcl3TxbN0
クララは立てない設定じゃなくて立てないと思い込んでいた設定だったような?

522 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 09:35:08 ID:8ZRrVZEj0
つまり
クララが立てない=渡がこの世アレルギー
クララが立てないと思い込んでる=渡がこの世アレルギーと思い込んでる
って言いたいんだろ。

他人を見下した発言する前に自分が相手の言いたいことを
ちゃんと読み取れるようになりなさいな。

523 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 09:37:17 ID:nPybUIlk0
そして恵さんがハイジ
ペーターが名護さ(ry

524 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 10:03:10 ID:krJLyXxQ0
そして私のオチンチンはクララ

525 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 17:39:03 ID:tJ2knrOF0
おまいら自重w

526 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 23:32:09 ID:970IVtJx0
しかしアレだ。
どういうタイミングで脚本が書かれたのか解らない(ちょうど映画を書く時期で、執筆順も錯綜してるだろうし)ので何とも言えないが、
実際問題、井上は先週の米村名護を見てどう思ったんだろうなあ……。
結局、「17,18話はパラレルワールドだったんだな」ってくらいに、あの名護はなかったことにされちゃったし。

井上は基本「脚本を書く以外のことには干渉しない」ってスタンスだから、
多分米村にも「お前の好きに書け」って感じで特に指定せずに書かせたんだろうが、
さすがにあの名護には閉口したんじゃなかろうか。
また坊ちゃまの時みたく「名護で遊ぶな」と叱りつけたりしたのかね。

527 :名無しより愛をこめて:2008/06/01(日) 23:46:59 ID:A31SkOsE0
カブトの時は延々それやってたからなぁ
流石に黙っていられなかったんじゃないか

528 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 04:05:26 ID:SnGHvSpZ0
しないだろ別に、
そんな事言い出したら井上もカブトの時前後関係無視したし

529 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 10:30:14 ID:yz4zS7a10
第16話…5.2% ←井上
第17話…6.7% ←米村
第18話…6.8% ←米村
第19話…5.6% ←井上

530 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 13:58:06 ID:jrFx3ml+O
ほほー。16話の引きはそれなりに効果的だったワケか。

531 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 14:54:26 ID:HuKFZQso0
つまり18話がイマイチだったから19話が落ちたと。

532 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 16:19:35 ID:BCXEK8kRO
2話1エピソードだから
17話の予告面白そう→17・18視聴率アップ
19話の予告つまらなさそう→19話視聴率ダウン
とも言えそうだ。
そもそも、たった二本でこっちの方が
視聴率とれるなんてことは言い切れない
と思うが

533 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 16:20:34 ID:0uaTbAdo0
>>530-531
その説明で行くと17話の引きが効果的だったんで18話も良かったって事になるな

534 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 16:23:43 ID:55UsueSy0
まぁ、サッカーの全日本のGKに例えると

井上−川口
米村−楢崎

みたいなもんだろ。

535 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 16:25:45 ID:V3r0VC+S0
井上が好きで楢崎派の自分はどうしたらいいですか

536 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 16:31:01 ID:JzTuG0E8O
俺がみんなまとめて愛してやるから大丈夫だ

537 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 16:55:48 ID:9UYpHUrkO
キバのスピンオフネットムービーの脚本を石橋大助が書くみたいだね

538 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 17:28:34 ID:BCXEK8kRO
1話5分で210円・・・
ぼったくりだな。
キバ好きだから見るけど。

539 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 18:54:19 ID:VvN4QOcl0
>>529
番組の内容以外で数字が上下した外的要因とかあるのかな

540 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 19:15:12 ID:V3r0VC+S0
久々にいい天気でしたくらいしか思い浮かばんな

541 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 20:04:49 ID:RuPnZnzJO
それは休日引きこもりのオタ以外には非常に大きな要因だな。

542 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 21:01:21 ID:IBmIU1cP0
犬飼・石橋の敏樹舎弟2人はいつか特撮に来ると思ってたが、番外編とはいえようやく参戦するのか。
犬飼さんも来ないかなあ。

543 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 21:01:21 ID:qm/usbl30
ワンフェスとかコミケの日は視聴率下がるのかなw

544 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 21:19:55 ID:j4+78tI60
視聴率スレだと昨日は運動会シーズンだった、とも
まあ昨日は日曜朝は軒並み悪かったみたいだが;・・

545 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 22:05:06 ID:O8r2efcD0
>>543
去年はコミケの日に24時間テレビまで重なったけど思ったほど落ちなかった。特にゲキは2%割れまで覚悟していたけど杞憂だった

546 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 22:05:42 ID:IySwHM+h0
もうそれは本気で下限だったんじゃないか

547 :名無しより愛をこめて:2008/06/02(月) 22:48:23 ID:urDxfNA+0
ストップ安ってやつですか

548 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 02:53:26 ID:TrSqDm4a0
>>542
キューティーハニーやってるやん。

549 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 09:09:59 ID:+HAg7KxFO
石橋大助はネットシネマの評判が良かったら本編の方にも参加するのかね?

550 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 09:26:01 ID:BBRr0b4s0
>>528
俺はそうは思わんのだが、まあ、そうだとしてもカブトの時は前の回のエピソード
受け継いでそこから発展させた形だったけど、今回米村の描いた名護さんは前回との
つながりがぶっつり切れててそこだけ浮いてるんだよ。特にメインである渡のエピソード
が前回からの続きだから余計目立った。

551 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 15:03:06 ID:shx9e1520
前回にあんなに嬉しそうにパワードイクサー乗り回していなければなあ

米村の話がというよりパワードイクサーでの
「名護的に爽快そうなシーン」がなくて
更にその前の荒れてる精神状態の時から繋がってれば
「ああ・・・ついにそこまで。思い通りにならない苛立ちの
ぶつけ先は今度はボタンの方か・・・」で済んだ気もする

552 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 18:17:25 ID:FojcQRAkO
絶好調でボタン狩りまくり→「俺に狩れないボタンはない!」→犯罪者に逃げられる→「何故だ!この俺が…今の俺ならどんなボタンも狩れるはずだ!」→ボタンに執着

みたいな流れならよかったんじゃないか

553 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 19:09:14 ID:gZiFcCXw0
>>552
「俺に狩れないボタン」も何も、そもそも井上回の名護さんが、「ボタンを刈ること」を目的にしていたことは一度としてなかった。
情緒安定だった時の名護さんはちゃんと「犯罪者を捕まえる」ことを優先し、ボタンはそのオマケだったし、
不安定になると今度は米村回とは逆に、ボタンを忘れて犯罪者ボコりに熱中してる。
それがいきなり「ボタンこそ命」な荒れ方になっちゃったから、単に荒れるより余計に違和感があった。

554 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 19:12:22 ID:WFtLT/B60
>>553
ああ、「俺は名護だぞ」ショックですっかり忘れてたけど、
確かに井上と米村の描写で食い違いがあるんだよな。

米村のおかげで名護さんすっかり「妖怪ぼたんむしり」扱おいだよw

555 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 21:16:31 ID:R/Jz5oQdO
會川と荒川が組んでライダーやらないかな。
片方がメイン、もう片方がサブ。
で井上と、小林が何回かゲストで書く感じで。

556 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 21:55:04 ID:ZLGDEkRr0
前半高寺P+今井、夏は井上、後半は武部+米村
監督は全話巨匠でヒロイン降板すれば史上最高のライダーになるよ

557 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 22:31:48 ID:yGfpVeW00
>>554
某所では「先週ボタンを手に入れて症状が安定したのだろうか」とか書かれてた
症状ってなんだよw

558 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 22:37:10 ID:z/+5bbIW0
巨匠+荒川でダブルヒロイン7変化をやらせたらどうなるだろうか。



559 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 22:37:16 ID:JOuGUmcI0
やっぱ初回から會川メインのライダーって奴を一度見てみたいわ
途中でグダグダになったらテケトーにサブにヘルプ入ってもらえばいい

560 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 22:47:45 ID:z/+5bbIW0
名護は一度ああいうレベルまで突き抜ける必要があったと思うがな。
たぶんこの今期の終わり頃に名護の一つの節目はあの米村回だった言われると思うんだが。


561 :名無しより愛をこめて:2008/06/03(火) 22:55:53 ID:dqbQEH9k0
>>559
メインになった場合どんなキャラ作るのか気になる…
時に、會川キャラっていう固定化された人物像ってあるんかな?

562 :名無しより愛をこめて:2008/06/04(水) 00:10:59 ID:4E/CKj+S0
>>561
中年のヘタレオヤジなライダーだったりして。

563 :名無しより愛をこめて:2008/06/04(水) 00:32:03 ID:74M7Rymc0
>>561

「剣」は途中参加だし強固な意志を持ってあのオチに持っていったようだけど、普段は基本的にベタな要素、安心できる舞台を用意しておいて、そこに浸かってる視聴者に冷や水ぶっかけるような話書くような
ここ10年くらいで組んで来たアニメの監督がそういう人ばっかな影響もあるんだろうけど、キャラの個性よりもシチュエーションがえぐい感じ

564 :名無しより愛をこめて:2008/06/04(水) 17:57:31 ID:8/MBGxyL0
特撮では評価が高いけど、アニメだと趣味に走ったりやたら分かりづらい話や
>>563の言うようなヲタに喧嘩売るホンを書くことでアンチも多いからな。
本性を現した途端に特撮板でも井上、米村級の問題作家扱いになる可能性もあるかと。

565 :名無しより愛をこめて:2008/06/04(水) 21:05:42 ID:OUJQ9orF0
>>560
「結局あの回の名護さんって何だったんだろうな」と言われてる方に賭ける

566 :名無しより愛をこめて:2008/06/04(水) 21:42:37 ID:iObQ+ThF0
>>563
>>564
個人的に辛気臭いお話が多いと思っている、特撮だと子供向けという配慮もあるのかそういうの薄いけど。

567 :名無しより愛をこめて:2008/06/04(水) 23:54:52 ID:qPcF914O0
>>566
戦隊は枠からしてあまりボウケンできなかったけど、それが許されるライダーだと容赦なくやるかもな。

568 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 01:09:34 ID:XyiK/o7tO
>>567
ボウケンも、アニメで抜けなければ、鬱にする予定があったんじゃないかと、
菜月に張ってあったと思わしき伏線を考えると思う。

569 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 05:47:45 ID:K2TyVd+1O
米村回で、俺が気になったのは渡が戦う意志を示した時
「大切な人を守りたい」って言ってたけど、そもそも人間不信から
始まったエピなんだから、いきなりその台詞はないんじゃないって事。
スタート時より成長してきてるから言っても変ではないけど
人見知りの引きこもり設定で始まってるから再認識させる事が必要。
まして最初に感情表現の乏しい渡に「もう嫌だ」とまで言わせてるんだから。
もしくは決意の時に「知り合いが死ぬのは嫌」ぐらいにしとくかで。
でもそれじゃああんまりだし
どう再認識させるかっていったら恵に渡の事が
大切な弟分だとか言わせれば良かったんじゃないかと
実際、出だし部分で渡の家出を自立の表れと喜んでるんだし
押しの強い恵にだから言える台詞なんだし。
口にだして言ってもらう事で渡も人の出会い・繋がりが
嫌な事ばかりでなく、大切な人とまで言える関係を生み出せる事を知るのではないかと
で、これはあのキャラ設定ならゲストのマミが言ってもよかった事だし
むしろここまでお膳立てが整っていてなぜやらない。

そう考えると名護さんの尺、長すぎ。
脱獄のくだりは、蛇足。渡との対比の為と言ってもやりすぎ。

やっぱ米村、ネタキャラの暴走傾向あるよなあ。
今回みたいに舞台設定は完璧できちんとやれば傑作になる物も作れるのに勿体無い。
(まあ舞台設定が整っているから今回は超演出のせいで削られたのかもしれないが)

570 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 06:38:14 ID:GE72HDce0
>「大切な人を守りたい」

オレもこのセリフには違和感があったな。
唐突にそんな動機だったと説明されても1クールと少しの渡とまるで繋がらない。


571 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 13:44:37 ID:zFVpCyBd0
「もう誰かが傷つくのは見たくない」
くらいでよさそうだよね。

米村も井上も好きだけど、水と油だなと思う。

演出は巨匠も田崎も暴走するよね。
お前が頑張ったところじゃなくて、話を見せてくれと思うときがある。

572 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 19:49:04 ID:FK5n0jRdO
確かにこの2人は水と油だな
ハッタリのきかせ方とか似てるように見えることもあるが、キャラの根っこが違う

573 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 22:26:30 ID:a60RfYcI0
なのに井上は米村を重用している現実。
違うからこそ面白いってか?

574 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 22:44:38 ID:O5jv2K7L0
米村って井上繋がりでライダー来たんじゃなくて
白倉と縁があったからこっちきたんじゃないのん?

575 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 22:52:26 ID:zFVpCyBd0
井上が使ってるのかP側が頼んでるのかは判らんだろ。
一応米村も1年ライダーのメインやったんだし。

576 :名無しより愛をこめて:2008/06/05(木) 23:28:20 ID:TFHExaJA0
メタルダーで高久は中盤頃のインタビューで
「トップガンダーの最期は
すげー敵にやられたトップガンダーをメタルダーが助けるというのにしたい。最終回の数話前になると思う」
と言っている。
で、打ち切り決定したラスト5部作のしょっぱなでトップガンダーがカッコイイ台詞を言ってメタルダーの介錯で死ぬ話を書く
(つまりインタビューで言ってたのはこれだね)
→しかしメタルダーの修理で助かるというふうに内容変更されてしまう
→さらに最終回でまた介錯ネタを持ち出してくる(さらに介錯のあとメタルダーも敵との戦いで死ぬらしい)
→しかし急遽2話が追加されることに。追加の2話は高久が書けなかった。
→そのためまたもや変更。トップガンダーはメタルダーを庇って「・・・メタルダー」と呟いて死ぬ。(特にカッコイイ台詞はない)
→メタルダーは最終回で地球を救う為、人間の友人の手によって人間に変身できなくなり姿を消す。

メインライターだというのに前々からこだわってたトップガンダー(&メタルダー)の死に様を描けなかった高久の心中はいかばかりか。
宇宙船のメタルダーさよなら特集でもラスト二話を書いたほうがインタビューされてるし・・・(高久忙しかったんだろうけど)
一応雑誌に載ってた高久が書いたトップガンダーのモノローグでは「メタルダーを喪うことには、俺は耐えられない。
だから、俺は決めた。あいつより先に俺は死ぬ」などと言わせてるらしいから、一応そこらへんは達成されてるんだが・・・。

577 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 01:08:40 ID:shJTwfXA0
>>574
米村がライダーに来たのは、間違いなく白倉のコネ。

Sh15uyaの初期企画時(東映とは別会社で進行)に、脚本担当で米村が参加

企画がポシャった後、田崎を助けようと白倉(東映)が企画を拾う

そのまま米村が参加して、白倉と知り合う

という縁。
で、それとは全然別の話で、井上と米村は昔から飲み友達だった。

578 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 13:52:53 ID:bn+Ru+6B0
井上軍団の一員というわけだな

579 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 14:26:34 ID:KbFqeScQ0
飲みにいったことがあるとかで井上軍団なら
非井上軍団で平成ライダー経験者は
今井・きだ・大石くらいしかいなくね?

580 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 14:54:34 ID:QfkRFloQ0
デルザー軍団みてえ

581 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 18:03:58 ID:jxdPZkeE0
ITとKYってどっちが強いの?

582 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 19:59:58 ID:UOIR+8KB0
KY・・・危険予知か?
と空気の読めないカキコをしてみる。
てかしばらく何の事かわからなかったぞIT&KY


583 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 20:53:28 ID:Mpq+v7mD0
マジでKYって誰?YTと違うの?

そういやYA軍団のKM(本名UK、元自衛隊員)も強いのかな?なんかマッチョな外見だったけど

584 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 20:56:47 ID:FMS8ZCNjO
>>KYについて
去年、なんか久々に、どうしようもない駄作みせられた感じだった。
変に杓子定規なくせにアクは強い。
やっつけ仕事ぽかった。
もうちょい勉強してこい。しばらく東映特撮にかかわるな。

小林雄次よ

585 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 21:21:24 ID:LCO0MQAT0
小林靖子と小林雄次ってイニシャルどっちもいっしょなんだな。

586 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 22:45:38 ID:ijvqxw1o0
>>584
ウルトラのほうだともう少しマシな話(それでも他の脚本家に比べて明らかに1〜2ランク落ちるが)
書いてたように思うんだけどなぁ。

587 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 23:31:27 ID:XX3U6lzK0
平成ライダー以上に状況深刻なのは円谷作品の脚本家陣ではないかと思う
Pが兼ねるライダーと違い本職の脚本家をシリーズ構成をおいてる割に近年イビツな構成の作品が目立つ

個別の話でも太田愛とか良い話書くけど、どれもウルトラでやる必然性がないというか怪獣やヒーローなしで成立しちゃうし

588 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 23:38:44 ID:FMS8ZCNjO
>>586
現行東映作品の正義論は一定だが複雑化し迷走中
絶対正義のあるウルトラとはちがうからね。
ゲキはその典型だから難しい事は難しいんだけど
担当回は上っ面をなぞっただけのうえ、
ケンをフォロー無しで駄目っ子でメインに置いて
見終わった後なんも残らんかった。

ちなみにゴーオンはその正義論の洗い直し中だよね
だから既視感が強いけど色々試してるのが楽しめる

589 :名無しより愛をこめて:2008/06/06(金) 23:51:57 ID:1uRJEpYE0
>>587
怪獣やヒーロー無しでも成立してしまう話を堂々とやれるのがウルトラだろうがこのド素人が死ねカス

590 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 01:11:44 ID:6t0BWF2H0
>>589

とはいえ、出さなきゃいけないわけでさ
現場がそういう脚本を生かす演出出来るならいいんだけどなぁ

本編と特撮がかみ合わない印象があってね、特に「コスモス」以降の太田回

591 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 01:14:25 ID:dWLucyUS0
>>589
太田作品どうこうではないが、見終わって怪獣いらないんじゃねと思う話は
あってもいいけれど、ウルトラの本流ではないだろう、常考。

それ以前に、人にこんな汚い言葉を吐きつける589を俺はウルトラファンと認めない。

592 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 02:12:47 ID:PkcNUujiO
ウルトラの太田愛作品の前提として宇宙人や異世界が認知されてる世界ってのが
あるからウルトラである意味はあるんだけどね。ただそれは人間ウルトラのみの話で、
宇宙の達観者であるウルトラ族関係になると話は違ってくるよなー。
そこをすり合わせしたのがメビウスだけど
シリーズ構成がシッカリ出来てたかというとそうでもない。

てかシリーズ構成以前にキャラクターコンテンツの保護・整備ができてないから
ウルトラマンはこうっていうのがハッキリしないのに変に縛りは多い。
でネクサスみたいな突き抜けた物あっても+面−面とも
学ばないで同じ失敗を繰り返す。

…シリーズ構成は、確かにヤバいね。メビウス以降、気引き締めないと
次はないわ。会社でもシッカリした観念を持たんと

593 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 02:33:31 ID:PkcNUujiO
長文くんだから分かると思うが>>588も、おれ。
ついでいうと東映のわかってるPは話のギリギリを探りながらシリーズ構成したり
脚本が枠を超えると補正する。
円谷は、それ見えないよなあ。

子供番組の限界を越えても、その限界点まで常時潜れるのは東映ぐらいで、
円谷はアソコ越えると溺れ死ぬって目印つくるだけみたい。
で、次のチャレンジャーで又、溺れると

594 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 05:40:27 ID:DqfkV3gVO
円谷の場合、池田憲章や酒井敏夫(=竹内博)といった特ヲタ(第一世代)上がりのライター達がよく使ってた“大人の鑑賞にも耐えうるハードなSFドラマ”とかいうフレーズに未だに縛られてるような気がする

だから、“志の高さ”“テーマ性”を目指して作っているつもりなんだろうが、肝心の“物語”としての作り込みが中途半端な癖に変にテーマを主張しようとするから、中途半端な論文みたいにしか仕上がらない

595 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 09:44:56 ID:HLGGnhFiO
まともなのは小中千昭だけか?
太田愛がメインライターやったらどんな話になるんだろう?
やっぱりドラマパート中心になるのかな?


596 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 10:09:13 ID:lqgX7i6K0
小中がまともだったらこの板にいる妄想炸裂の設定厨全員まともって事になるな

597 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 11:29:53 ID:27e4LE8c0
小中千昭は仕事に徹してる分には手堅い脚本書く方だとは思うが、すぐに本筋に関係なく"深きものども"だのが絡みだすからなぁ
特撮だけでなくアニメでもやるんだもの

598 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 11:34:51 ID:0pPKqhd70
>>597
その結果れっきとしたクトゥルー題材のアニメにも呼んでもらえない始末_| ̄|○
ヘルシングで因縁のある黒田がメインライターだったせいかもしれないけどw

599 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 12:56:45 ID:PkcNUujiO
>>597同意
デジモン02やガイアでも魚人の徘徊とかやるもんなあw
しかしデジモンテイマーズ程度に子供に向けた
内容の(というか、あの脚本陣での)
特撮は見てみたい。デジモンはあれで特撮的だもんな。
でも、レオモン絡みの鬱展開みたいのは願い下げだがw

600 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 13:10:41 ID:t/IoGhz/0
太田愛の脚本でいいと思うのは、ガイアのウクバールの話だな。

601 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 15:08:14 ID:RvcWCOdg0
>>599 デリーパ編もやって欲しくなかった。
デジモンをホラーアニメにしたいのかよって思った。

602 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 20:02:58 ID:ypVozvJU0
ウクバールの話はまあ良かったっちゃ良かったが
ガイアでやる話じゃなくね?と思った

603 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 20:38:43 ID:Kyk9Ctz60
ウルトラでやる必要があるかと言えば怪しいが,
特撮でなければできない話は書いているので必要な人材だとは思う。
>>太田愛

604 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 23:20:41 ID:DXIZsv4v0
ネクサスの憐編とか、メビウスの勇魚の話観た時には、やれば出来る子だと思ったけどな>太田

605 :名無しより愛をこめて:2008/06/07(土) 23:24:10 ID:0pPKqhd70
ダイナのラセスタ星人の話が最高傑作でしょ>太田
あれさえもボロクソにけなす意見がどっかにあってむかついたが

606 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 08:06:35 ID:Jt7Rn8Ai0
太田脚本を許容できるのが「ウルトラ」の懐の深さ
脚本を依頼する側もそういう雰囲気を出すホンをあえてリクエストしてると思う
特ヲタにとっては最も相性の悪い脚本家の一人だろうけどね

あと上の方で「ウルトラはシリーズ構成置いてるくせに構成が歪」という話があったけど
そんなに歪か?
MBS〜CBC時代はそんなに感じないけど
キャラを多面的に描いているのを「性格が一貫してない」ように見てるとか?

607 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 10:14:55 ID:i/BbK99P0
今日のキバの「自分の弱さを受け止めろ」は、久々にグッと来る井上節だったなあ、個人的に。

ハニーのユキや牙のノア、デュマスでも思ったが、
井上って基本的に「分不相応の力を求める者」に凄くシビアだよな。
「力を持つものは、それに相応しい心の強さがなければならない。心なしに過度の力を求める奴は破滅する」
ってのは、井上作品共通のパターンだと思う。
悲惨な末路を迎えるキャラが壊れていくきっかけは、大体これ。

「弱さを受け止め」て、そこから鍛えていかないと本当の力なんて手に入らない。
多分名護さんあたりとも対比されていくんだろうなあ、これ……。

608 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 11:26:39 ID:Z7Xxx2XV0
心の強さ、弱さなんて結局量れるものじゃない
それを自分だけはわかってるように書く井上は傲慢にも見えるけどね

609 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 11:31:06 ID:wCjr/dPp0
そんな屁理屈こねてまで人格攻撃に持っていく執念には正直感服する。

610 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:04:54 ID:qQKxre7D0
井上人格攻撃って、結局図星なんだろ。
だから「判った口をきくな井上」って怒るんじゃないの。

611 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:30:24 ID:a1vvrCAq0
図星かどうかなんて井上に聞いてみなきゃ分からんだろうが。アホか。

612 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:33:15 ID:PAiYiEvz0
>>608>>610は何と戦っているんだろう…

613 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:33:43 ID:LG4qkAbT0
>>608はつまり
「誰にも量れないようなものを描こうとする人間は傲慢だ」
ってことが言いたいのかな。
表現者にとっちゃ「傲慢」なんて言葉痛くも痒くもないだろうけど

614 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:37:53 ID:FtF4ZBRY0
創作者全否定だなあオイ>608

615 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:40:44 ID:viEqSt9h0
「良太郎は強い!」って褒めまくっていたキンタロスは傲慢なんだよ!って事ですね


616 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:44:18 ID:r37zQbaS0
>>612
610と608を並べるのはおかしくね?

617 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:57:52 ID:6kqCXO5o0
608は
アンチ井上
610は
アンチ井上に対する反論

どう見ても並列できない
612は腹でも壊したのか?

618 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 12:58:37 ID:mNOHiqxO0
井上アンチも井上アンチへの反論も同時に愛してやる

619 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 16:00:24 ID:UNgzvOfO0
>>598
ああ、やっぱ黒田は「小中みたいな原作クラッシャーとは死んでも仕事したくない」ってゴネたんだな

620 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 18:20:11 ID:oy6yIzOK0
最近、水泳のニュースによく「宮下純一」ていう選手が登場するけど、
いつもあの名前を聞くたびに宮下隼一を思い出してニヤニヤしてしまうwww


621 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 18:30:50 ID:7A1lFnCp0
>607
真の主人公・音也の場合には
作品世界から甘やかされているのか、
最初から力を与えられてる臭いのが災いして
コイツがそれを言っても微妙なんだけどな。

ていか説教ネタやるような番組だったっけ、キバは?

622 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 19:21:35 ID:j2A/GiKP0
>ていか説教ネタやるような番組だったっけ、キバは?

お前みたいなカスにそんなこと決める権利無いよね

623 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 19:31:34 ID:wCjr/dPp0
引きこもりが周囲の人間と関わりながらいっぱしの男になるまでを描く番組に対して
説教ネタがどうこうとか今更何を。

624 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 19:55:28 ID:7A1lFnCp0
>623
いやいや、引き篭もりをマジメに描写してないし。
食事代を演奏で踏み倒したりのコントで料理する番組だろうに。

で、それらのコント的日常が許されてるキャラが
現実のケガについて説教してることに違和感あったのよ。

625 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 20:11:36 ID:wCjr/dPp0
>>624
まあ、
そういうものの見方をしてれば
それはその通りなんじゃないかな。
否定はせんよ。君の自由です。

626 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 20:44:23 ID:nV3dWt4P0
ID:7A1lFnCp0さんの言ってる事が、どうにも電王の良太郎の事を言ってるように思えてならない


627 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 21:06:44 ID:spBMzPC1O
何故そこで良太郎の名が出て来る?
いや、確かに「アレ〜」とコント的な日常を過ごしてるキャラとは言えるが、良太郎がリアルな怪我で
説教かました訳じゃなかろ?
引き合いに出す意味が分からんぞ。
どさくさ紛れの電王アンチか?

628 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 21:34:34 ID:rcjpWbI40
いや、電王が説教臭いとかはかなり言われてたよ?
4話とか、不良は放置でモモだけお説教とか、
良太郎のキャラですることか?って当時はさ

まぁ良太郎は最初から完成されてたキャラっぽいし、
そういう作風と割り切れば良いんだろうけど

629 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 22:16:44 ID:viEqSt9h0
リアルな怪我がどうこうよりも、それまでのキャラとしての積み重ねによる
「説教する」って行動の違和感の問題でしょ

音也は劇中でもバイオリンの先生としてアドバイザーをやってるし
普通の会話もやたらと上から目線の話し方だし
他に言い方あるだろとも思うズケズケとモノを言うタイプでもある
チャラいキャラではあるけど立場としては「指導者」に位置するキャラなわけで

良太郎の方は>>628さんも書いてるけど4話の行動は正直違和感がある
モモに対する強気な態度がそれまでの流されるがままの態度と違いすぎたわけで


630 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 22:24:54 ID:6kqCXO5o0
流れに乗り切れてなくてすいませんが

自分の弱みは見せたがらない癖に
相手には「弱さを認めろ」という音也はずるい男だとは思う
ありか無しかと言われればまあありなんだが。

中の人は今後渡の母親に弱みを見せられるようになるのでは
と予想していたが、あくまで役者の考えで
脚本どう進むかかは不明だしな
ずっとやせ我慢ヒーローでいくのかもしれん

631 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 22:40:35 ID:P8yx93qs0
弱みと弱さって全然違うものな気がするが。

632 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 22:47:57 ID:cexUCvsZ0
身内になった人間にはやたらデカい態度するタイプなんじゃない?良太郎って。

良太郎は完成された人格というより、ピュアのままでいたい人間なんだと思うな。
ピュアでいたいという事は成長を拒絶してるわけだがある意味完成してると言えるかもしれない。
けどそんな完成された人格だと世間で生きていく事ができないから、タロスという世間でコミュニケーションする為の恰好の人格を使役して、世間に傷つくのはタロス達に担わせ、ピュアな自分を保護してる。


633 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 22:59:16 ID:nv0/VBq+0
>>630
自分の中の弱さを認めるということは、自分自身の問題であって、別に他人に
自分は弱い人間ですと知らせることじゃないぞ。


634 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 23:13:29 ID:cexUCvsZ0
オレは今回のキバに関して言うと、あまりに先が想像し易いキャラの登場でびっくりしたな。
アギトやファイズに比べてあからさまにメタな展開が想像できる。
人間と結婚しようとする裏切り者ファンガイアを始末する新キャラは、いずれ自分がその運命になるんだなって井上節だし。
分かりやすいひとめぼれシーンだったし。


635 :名無しより愛をこめて:2008/06/08(日) 23:23:19 ID:+ctsZPPX0
>>632
それは、正直良太郎が好きか嫌いかによるんじゃないのか。
とりあえず、ピュアでありたいと思っているようには一度も見えたことはないな、俺は。
初期の良太郎は、不運さもあってか、他人に対して壁を作っているように見える。それが完成されてる
ように見えるだけで。
壁がなくなってきた後半は、自己中な面を見せたりという所も含めて人間らしくなってたように思う。
ある意味「逆」成長型というか。

そういう意味では天道も同じタイプだと思う。

636 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 00:14:36 ID:oABgWrm+0
>ピュアでいたいという事は成長を拒絶してるわけだがある意味完成してると言えるかもしれない。

>初期の良太郎は、不運さもあってか、他人に対して壁を作っているように見える。それが完成されてる

なんだか同じ意味の事を言ってる気がする。
良太郎はピュアでいたいというよりはひきこもり寸前の精神なんだろうし、ひきこもり体質だから社会適応の無さを不運のせいにしてるのだろう。
だから不運が後半消失していくのは、あれはあれで社会適応の成長をとげていった結果の顕れかもしれない。


637 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 00:37:17 ID:HQfu1i9K0
なんか言いがかりじゃないか? 引きこもり体質の人間がなんで言われたくらいで戦うことを引き受けるんだ。
不良には言わないのにモモタロスに言うっていうのは、不良に絡まれるのは自分の不幸だけど
モモタロスがやるのは他人に対してだから、自分が仕方ないと我慢していることを
“自分”(実際には違うけど)が他人にさせるのは嫌だってことじゃん。

ついでに不運は別に消失してなくて、そういう笑わせネタを入れる時間がないだけだったと思う。
最終編でもそれなり不運な目に遭っているし、年末辺りのエピでも災厄レベルの不運描写はある。

638 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 00:42:33 ID:wU/XzbGL0
ん、不良ってモモと一緒に泥棒した奴の事じゃないのか。

639 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 01:07:10 ID:HQfu1i9K0
不良は最初のエピで良太郎をカツアゲした連中だろ。
モモタロスと泥棒した山越にも、一緒に自首しようって言ってるよ。

640 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 01:44:32 ID:vowCSRO90
なんかこのスレってか特撮板を見始めてから、
オープニングでは脚本や監督のクレジットばっか気にするようになってしまったw

641 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 02:26:43 ID:xxxDXeLv0
この板にいっぱいいる脚本家の名前で評価決定してから
それを肯定するために粗探すor良いところを探すような人にならないようにね。
そうなっちゃうと面白いもんも面白くなくなるから。

642 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 02:54:43 ID:Wd9s3AsU0
>>640
ちょっとずれるが「いのくままさお」は誰もが通った道だろうなw

643 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 05:34:21 ID:hb+dCqOR0
>>641は言い過ぎにしても確かにそれに近いものはあるよな。
SHTはOPで脚本が誰か分かるからどうしても意識してしまう。
EDがないライダーはともかく戦隊はあるんだからEDに載せてくれればいいのにw

644 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 07:53:31 ID:9CCYyFfNO
まあ、昨日はキバアンチスレにも良太郎を引き篭り呼ばわりする輩がいたし、同じ奴なんだろ。

645 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 08:13:00 ID:3gExK2cMO
>>637
実は最初は駄目人間で最後は立派になったというオーソドックスな成長物語だったんじゃないかといってる訳だから何もネガティブにいってないと思う。
引きこもりという単語に引きずられ過ぎ

646 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 12:57:32 ID:Wn2kzcwL0
井上「くそっ、視聴率が下がる一方だ
   よーしこうなったら・・・米村ドラ〜ン


井上「・・・どうしてこないんだよ〜」

第20話…5.8%

647 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 14:04:52 ID:VJdOAA9i0
米村の753で逆に視聴者は逃げました。

648 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 14:11:45 ID:EGfAaAGc0
先週より0.2%上がってるのかwww

649 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 14:12:42 ID:Sz7GO68eO
>>646
君はある日TVをつけてみた。何か見たい番組がある訳ではない。
TVの中にはイケメンが出ている。犯罪者と格闘して勝利を収めた。
何かを渡せと言っている。あっ!!犯罪者に逃げられた。
追いかけるイケメン。君は少し続きか気になる。
ちょっと用たしして、又TVを見るとイケメンは又戦ってる。おやどうなるのかな
あっ!!また逃げられた。君は本格的に気になり腰を据えて見る事にする。

視聴率なんて、こんなもんだぜ
ザッピンクしてる人を如何に取り込むか。
正解はCMのあとと一緒。

で、その結果名護さんが、そのあと、どう思われたかは
特撮板来てるんなら分かるよな。
変・おかしくなったって思われてるねえ

650 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 14:15:02 ID:EGfAaAGc0
あの753はニセ者だったんだなぁ…

651 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 14:15:20 ID:wVk66fOA0
米「ゆりの魂が恵に取り憑いて
  乱雑な設定を全部説明すればすっきりしますよ」
井上「視聴者をバカにするなよーカハハハハハ」

652 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 17:57:27 ID:KaAVlfQz0
ゆりに説明できる謎も設定も無い
過去から現在に繋がるまだ見えない期間があるだけで
何故そうなったのかを見せていくのがキバの物語なわけで
期間=謎だから過去編全てが謎の説明になっていると言ってもよい

653 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 18:33:45 ID:9CCYyFfNO
散々言われている事だが、だったら現代編で謎を謎として提示しろと。

誰も何にも疑問を持たずにコントばかりやってるから、過去編に対しても求心力が生じないんだよ。

現代編でキバなりファンガイアなりの謎を追う展開を振っておけば過去編にも興味が牽けるモノを、
変身できる引き篭りと化け物がいます、疑問点は特にありません…じゃさぁ。

654 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 18:44:28 ID:4pIWveRg0
>>653
>だったら現代編で謎を謎として提示しろと。
謎を謎として認識できるのは視聴者側だけ
劇中のキャラにとっては謎でも何でもないし
「謎を追う」と言うよりも「謎が作られる」展開なのが過去編
その展開のオチが現代編になる

求心力の無さについては、作品のデキとか関係なく視聴者がそういう
の求めてないって気がするなぁ
電王も後半の謎解き辺りからガクッと視聴率下げてるし
アギトに比べれば全然わかりやすい物語だと思うんだがなぁ


655 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 18:49:33 ID:50sJqln70
キバって何なの
ファンガイアって何なの
この辺りは渡と名護さん等のやり取りで出てくるし

ガルルがキャッスルドランに何故いるのか
嶋さんやマスターは出てくるのに音也たちはどこいったのか
この辺りは普通に番組を見てたら考えることだと思うな

登場人物にしゃべってもらえないと謎を謎と認識できないのなら仕方ないですけどね

656 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 19:08:03 ID:DcbxTo9W0
だって気にならない謎ばっかだもん

657 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 19:12:28 ID:9CCYyFfNO
興味を牽けてないって言ってんの。

如何にして三匹がドランに幽閉されたか、如何にして渡が生まれキバとなったか。

それを描くのが過去編なのは馬鹿でも分かるわ。

それを魅力的に描くなら現代編でも三匹をちゃんと出して音也の時とは違う人間関係を渡と結ばせ
なきゃドラマが動かないでしょうが。

658 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 19:21:47 ID:SbDiigVC0
三匹は過去編で動かしてるし、現代で積極的に絡むとしたらこれからじゃないかと
音也関連の謎を知っているキーパーソンだし、現代編は名護さん側とのドラマを重
点してるんでしょ

俺としては名護さん側のドラマも面白いし魅力はあるから満足してるが

659 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 19:22:58 ID:AgGw2CpG0
序盤を引っ張る要素が足りなかったんだよ
次狼達が話動かしだすのが遅すぎる

660 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 19:24:30 ID:50sJqln70
最初から
「私がもっと興味を惹くような謎を提示しなさい!」
って言ってくれればいいものを。

661 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 19:28:26 ID:SbDiigVC0
序盤は電王の影響か何か知らんけど無駄にギャグ演出が多かったのがなぁ
やりすぎてギャグが空回りしていたのが痛かった


662 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 19:57:28 ID:3gExK2cMO
>>653
実は俺アギトの今くらいの時大した謎じゃないなぁなんて思ってた

663 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 21:51:19 ID:3QvDQbO80
名護さんスレで知ったんでテレ朝公式見て確かめたんだけど、ストーリー紹介の18話で
名護さんの存在が完全に消えてるw
これまでストーリー紹介で実際に撮影されたけどカットされたとおぼしき場面が載ってる
事はあったけど、あれだけ画面に映ってたものが完全に消されてるのは初めて見たわw

664 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 22:11:53 ID:hPsJWAtNO
>>660
最初からあらゆる要素を洗いざらい全て出せって言ってる時点でもうね

665 :名無しより愛をこめて:2008/06/09(月) 23:44:14 ID:lIBxzjmhO
去年はイマジンの目的と桜井さんの正体だけで終盤までひっぱりました

666 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 00:13:53 ID:puksfKw20
>649
米村回の名護さんは、
パワードイクサを手に入れて平静を取り戻してたんだけど。
ボタンが上手く取れない、思い通りにいかなくて
またイライラがぶりがえしてキレた、って事じゃないのかな。
思い通りにいかないと、納得できるまで執着してしまう、みたいな。

667 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 00:27:26 ID:ukVPrpQH0
そんな強引に納得しようとしなくてもいいんじゃないの。
変なもんは変で。

668 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 00:33:23 ID:7nwjUdJj0
>>642
あるあるwww

669 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 00:33:26 ID:puksfKw20
いや、強引というか、自分はあんまり気にならなかったんで。
切れ出したのはボタンが上手く取れなかったのが原因で、
それまではいつもの名護さんだったし。

670 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 00:45:37 ID:nAOej79h0
>>664
人様のブログからの引用で悪いが俺もこう思うんだよな。

音也のバイオリン作り
しかしながら、これが意味を持つのは過去編で音也がバイオリン作りをしている場合のみ
なんだぜ。同様に、キバットバット2世云々が意味を持つのも、過去編で2世が登場して
いる場合のみ。今までそんな描写が何もなかったので、唐突感ばかりがある。
過去編で伏線を張り、現代編で先んじてその回答を提示するんならともかくねえ。
ところで、僕は現代編で伏線を張り、過去編で回答を示すというのはアウトだと思っていま
す。過去編での伏線も現代編では解決済みなわけであり、で、あるならば回答も現代編
で行う方がスマートだし、受け手の感覚的にも理解しやすいからです。
ちなみに、現代編で結果だけを提示し、過去編でそこまでの過程を描写するというのは
アリだと思うよ(例:トゥルー・コーリング)。要するに、人間が理解しうる時系列で描写しよう
ねというお話。


671 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 00:55:11 ID:SzjZHf1z0
こんな意見が君にしては
引用先がネタくさい(ほど頭悪い文章

672 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 03:58:46 ID:VZECSxmC0
改めて考えるとゴーオンのライター陣は豪華だな。
古怒田以外は全員、戦隊メイン&劇場版に携わったライターか…。

673 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 04:11:21 ID:SzjZHf1z0
しかし折角の新戦士お披露目回にしては驚くくらいに微妙なテンションだった

674 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 05:31:39 ID:VZECSxmC0
そうかねぇ。
まあ個人の感覚だし、
別に神回なんてちっとも思わないけど、
逆に「驚くくらいに」なんて形容するほど微妙だったとは思わなかった。
大げさなんじゃないの?

675 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 08:29:56 ID:L8RW1vSu0
>>670
音也がバイオリン作るなんて事は第一話から解ってる事じゃん。キバットバット2世の存在に
しても「過去にもキバはいたのに、キバットはルークの存在を知らなかった」という時点で
2世ではなくても別のキバットの存在ぐらいは予想出来るぞ。

676 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 18:42:20 ID:eB2ciT7+0
全部台詞で説明・・・・
『ここ疑問に思う所』『ここ○○が解決する所』『ここ笑う所』はともかく、
『ここは後々重要になってくる要素だよ(伏線)』なんてのまで台詞で提示されるようになったらやだなあ。



677 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 19:13:29 ID:pRfj+i3y0
米村回ですっかりボタン狂認定の名護さんだけど、裏を返せば
たった二回でそれまでのイメージを覆されちゃう程積み重ねの無い=キャラ付けが浅いって事の証明になっちゃうような

678 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 19:25:29 ID:6HEzT3Bo0
>>677

>キャラ付けが浅い
あの回の評価は本スレや実況なんかだと名護さん描写だけが別人みたいでオカシイって感じだが、オカシイって感じるってことは既にキャラ付けが出来てるってことじゃないのかな
アンチスレでも名護さんの件がひっかかってたと思うが

"ボタン狂"てネタで言ってるのしか見た印象が無いなぁ

679 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 19:34:44 ID:W0JpXcAv0
井上は名護のキャラを崩さないで欲しい
米村さんに謝れ

680 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 19:36:49 ID:1oIIYNJZO
キャラ付けが出来ているのと、特定の回(脚本が普段と違う)だけ際立っておかしな言動をするので
違和感を持たれるのとは違うだろ。


それまでの名護のキャラ付けはファンガイアそっちのけでキバを殺そうとする狂人だったからな。

ちなみに今回晴れて名護さんはキバがカッコイイと言われても苦笑するだけでキレない普通の人に
井上自身の手で脳改造されましたw
いやぁ、やはり今までの狂人ではイクサの玩具が売れなかったというのはホントだったのね。

681 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 20:27:23 ID:shstasP+0
753は米村回を脳内消去すればそれなりに段階を踏んでると思うが…

新しい力を手に入れてノリノリな753
→機嫌がいいので恵とも協力するし襟立の話も一応、怒らずに聞く
→ファンガイアが巨大化しちゃったので流れでキバとも結果的には共闘 

ま、井上らしいノリで押し切ってるとも言えるがw

682 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 21:13:31 ID:iCvAGXds0
つーか襟立とは
「なかなか根性があるじゃないか」
「ただの嫌な奴やと思ってたけど、けっこうロックしてたやないか」
とかみたいに一応お互い認め合うような発言もしてるし
多少親しくなったったから態度もちょっと軟化しただけじゃないの?

渡が色々な経験して成長してるのと一緒で、
名護さんも名護さんなりに変わり始めてるんだろう。
ネタキャラとしてはつまらなくなっていくかもしれないが、
ドラマの登場人物としては割と真っ当だと思うよ。

683 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 21:25:15 ID:cXxRH14F0
05年 井上じゃないから良い脚本
07年 小林じゃないから悪い脚本
08年 井上じゃないから悪い脚本

米村も大変だな

684 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 22:37:14 ID:Mdia0F0QO
カブトで完全に評判落としたからなぁ

685 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 23:08:54 ID:fFlwYimG0
シブヤがビッミョ〜な出来だったのも拍車かけた気がする>ヨネの評判

686 :名無しより愛をこめて:2008/06/10(火) 23:54:26 ID:pS2+klGz0
會川、大江戸ロケット以来久々にアニメのメインやるみたいね。
ガイナックスと組んで「屍姫」のシリーズ構成。

アニメは脚本の先行ペースがまちまち(井上みたく放送前に全部書き上げたり、某種みたいにいっぱいいっぱいだったり)なので、
今どれくらいやってるかは解らないけど、しばらくゴーオンの参加頻度は落ちるかなあ。

687 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 00:05:21 ID:OJPlGr5f0
>>683
いつになったら小林はキバに参加するんだろう?

688 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 00:08:53 ID:kV3ty6WJ0
来年は井上メインのサブに小林會川を使った戦隊を見たい。
ジェットマンとタイムレンジャーを割った様な戦隊を作って欲しい。

最終的にピンクとレッドは結ばれるみたいな恋愛も入れると尚盛り上る。


689 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 00:21:30 ID:ejdNmZgUO
>>683
今年はあまり叩かれなかったと思うが。
名護さんが極端て指摘はあったけど、
音也のキャラはうまくつかんでいたから、
本スレでもそこそこ評価されていたと思う。

690 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 00:21:38 ID:E+zkT9yw0
はー
ガイナと会川
なんという俺へのご褒美

691 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 00:23:10 ID:E+zkT9yw0
>>683
>>689

だな。フルボッコだった昨年とは違い、
(そして本スレで暴れた危地害アンチは除き)
名護の描写以外はそこそこ受け入れられてたと思うよ
音也とか恵とか

692 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 08:56:39 ID:nwes34vC0
>>688
そうは絶対にならないのでご安心ください。

693 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 09:56:02 ID:n+BGCL/i0
特撮ではないが、昨日のアニメ秘密の小林雄次脚本はちょっと酷かった

694 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 11:24:48 ID:6ff58CFu0
>>680
これまで見てて名護さんがキバの方がかっこいいと言われるだけでキレるような狂人に
見えたか?そうだとしたらそっちの方がおかしいわ。見る目がないな君は、とナチュラルに
上から見下すのが名護さんだろ。

>>681
脳内消去どころか公式サイトで消されたからな、あの名護さん。そりゃ本筋とはまるで関係
ない部分ではあったんだが。

695 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 15:30:32 ID:0UEiVip4O
キバの米村は評判悪かったってより違和感があったって感じだったな。

名護さんは犯人>ボタンだったのがボタン>犯人だったからさ。

696 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 15:49:34 ID:NLCYA32n0
會川氏もいそがしいな。

697 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 17:40:52 ID:7loXZn+tO
>>693
原作が酷すぎるだけだろ

698 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 21:46:50 ID:zZusJ8Qx0
アギト、555、カブトは長く険しいストーリーを
飽きることなく見入ることができたのに、
今回のキバの井上&米村は何故だかつまらない。

来年はぜひ今井さん&會川さんを剣以来のメインにしてほしい

699 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 21:58:11 ID:yV48e+zB0
おもしろいジョークだ

700 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 22:09:53 ID:ZI4q0Wnu0
そんでもってPには高寺を改めて招聘するんだろ?w

ライダーの息の根が今度こそ止まるな

701 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 22:32:20 ID:w35liVzd0
會川メインライダーってのは見てみたいかも。
大和屋戦隊で、サブに浦沢なんてのも面白そう、怖いもの見たさ的な意味でw

702 :名無しより愛をこめて:2008/06/11(水) 23:47:58 ID:zD+q7iXA0
>>701
>大和屋戦隊で、サブに浦沢なんてのも面白そう、怖いもの見たさ的な意味でw
個人的には更に広平虫もプラス・・・ってネジが何十本抜けてるか分からん戦隊だなww

703 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 01:10:00 ID:eMMqPyE5O
會川ライダー見たいが武部じゃ抑えられない気が

塚田と組んだら暴走は違うベクトル向かって
案外うまく行くかも。もしくは最低作品の完成か

704 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 02:43:52 ID:XlwXW+/p0
特撮版・妖奇士ですね、わかります!

705 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 13:34:28 ID:z2mhdSkbO
>>702
浦沢息子は作風普通だけどな。

706 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 17:23:34 ID:BTFrY4f80
>>702はカブトボーグを想定しているものと思われる

707 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 18:04:07 ID:vJhGhqrP0
>>705 >>706
普通・・・てか息子だったんすか(知らんかった)
いや、アムドライバーのタフトさんのネタがいろいろスゴかったんで、てっきりあっち方向のヒトかと思ってました(笑)
むしろタフトさんのキャラが大きかったって事かアレは。

708 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 18:53:46 ID:SvDFVuiZ0
會川ももう大人だし、無茶はしないだろうと思っていたが、
妖奇士なんてものを見せられるともう信用出来ないなw

まあ本気の會川は深夜アニメかOAVで見せてくれればいい。
ボウケンジャーぐらいに自制した會川ライダーは見てみたい。

709 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 19:46:31 ID:M7UOs0yN0
會川さんが大不評でちょいショックw
でも平成ライダーでは剣は一番綺麗にまとまった気がする。

710 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 20:00:58 ID:jIq+P65+0
剣の最終回は劇場版へ繋げるはずだったのを椿が異を唱えて淳ちゃんがそれを汲んだという流れみたいだし、會川も勿論頑張ったと思うがチームワークの勝利だと思う。

711 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 20:09:01 ID:M7UOs0yN0
なるほど。
スタッフみんなが協力すれば、スッキリ終わるわけか。
じゃあ敏樹は・・・・
(いや、井上作品大好きだけど終盤がgdgdすぎで、そこだけが残念。)

プロデューサーとかを會川にぴったりな人とか探せばどうだろう?
ともかくもう1度だけでいいから會川ライダーみたい

712 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 20:11:22 ID:kh9g77bn0
はいこっから荒れます

713 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 20:40:50 ID:REpfbSNd0
釣り針がデカすぎて逆にスルーされるだろw

714 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 20:41:30 ID:SvDFVuiZ0
>>711
見てみたいのは白倉とのコンビ。
堅実なのは日笠とのコンビ(剣、ボウケンジャーでの実績あり)

今後コンビがあり得るのは日笠、武部、塚田だけど、
塚田がしっかりしていればP業復帰が無かった筈の日笠もこれ以上引っ張れないかな。
武部はキバを見るにもう少し下積み続けて欲しいと思う。
塚田と會川ならどうだろ?

715 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 20:58:27 ID:mIM01lAQ0
>>710
劇場版まで含めて考えれば、つなげた方がすっきり終わってたな。

716 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 21:17:09 ID:NLKmi4oe0
>>714
ゲキを見れば、奇抜な塚田コンセプトを、冷徹に眺めて極めてオーソドックスな体裁を整える作品になるんじゃないかな。
ただあれは横手という叩き台があっての事だったんだが。


717 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 22:27:43 ID:DjOhd7lf0
正直な話
平成ライダーで剣が一番綺麗にまとまったって意見は
なんつーかものすごく違和感を感じる
あそこまでボロボロだった話をなんとか着地させた手腕はスゴイ
と思うが、綺麗にまとまったとは到底思えんし・・・



718 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 22:52:09 ID:REpfbSNd0
それしか誉める所がないから執着してるんだろ。
野球の話になるが野村信者が阪神での3年連続最下位を
「種を蒔いた」と主張するのと似たようなもんだ

719 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:10:11 ID:jIq+P65+0
予想外であり衝撃的であり物語はきちんと収束し主人公の行いはヒーローそのものだった。
終わり方としてはまず文句無い。綺麗にまとまってるよ。

720 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:13:57 ID:8MU8sb7V0
そんなスカスカな常套句で持ち上げときゃいいんだったら
平成ライダーなんて全部綺麗にまとまってるわな。

721 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:15:24 ID:DjOhd7lf0
>>718
まぁ色々と
アレはなんだったんだとか、それでいいのかオイとか
あまり深く考えなければね・・・・・・

確かに「燃える展開」ではあったけど、それだけで押し切られたって感じが否めない

722 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:16:15 ID:jIq+P65+0
他に上記の言葉が全て当てはまる最終回があるのなら教えてほしいわ

723 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:16:33 ID:DjOhd7lf0
>>718じゃなくて>>719でした
スマン


724 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:20:44 ID:NLKmi4oe0
>確かに「燃える展開」ではあったけど、それだけで押し切られたって感じが否めない

オレはクウガと剣以外で押し切られたと感じたな。
そこでリセット?そこで丸投げ?みたいな。

725 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:26:08 ID:DjOhd7lf0
>そこでリセット?そこで丸投げ?みたいな。
リセットそのものはどうかと思うが
丸投げというか「考えオチ」は「オープンエンド」って手法だから

726 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:35:04 ID:NLKmi4oe0
だがそんな事言い出したら平成ライダー全部オープンエンド手法とかいうヤツじゃね?


727 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:40:55 ID:okI2lMtp0
>721
残ってた謎って何があったっけ?

728 :名無しより愛をこめて:2008/06/12(木) 23:50:56 ID:DjOhd7lf0
>>726
五代や剣崎に「丸投げ」したオチと、視聴者側にヒーロー自身の判断をどう受け入れるか
作り出した状況をどう思うかってオチの違いかと

>>727
ヒューマンアンデッド関連はなんか色々と放置されていたような


729 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 00:21:33 ID:UiEZsQLF0
投げっぱなしの謎とかはあまりなかったと思う。ただ、

なんでアンデッド同士の戦いの描写がないの?

バトルファイトは偽りのものだったから

そうとも知らずに他のアンデッドを倒す気満々で行動してた
今までの上級アンデッド達は馬鹿丸出し

みたく、設定上の辻褄は合わせてるけど
その代わり話が破綻してるみたいのが結構あったな。
虎姉さんの行動も部分部分はカッコいいが通しで見てみるとわけがわからん。

730 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 00:40:39 ID:BvsrIlQ3O
會川最終回
思ってた答えがなかなか出てこないので

クリスマス大決戦後の、まとまりが一番ある

731 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 01:05:28 ID:Fm2EvgC30
個人的に剣は何と言うか
整備不良で飛び立った飛行機が途中エンジン停止や車輪が降りない等のトラブルに襲われて、
誰もが大惨事は免れないと思ってたら、案外すんなり胴体着陸できたって感じかなぁ。
あのラスト自体は好きだけど、剣が一番綺麗に纏まったってのはなんか違う気がする。

732 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 02:14:58 ID:BvsrIlQ3O
>>731
その比喩だったらゲキレンジャーがピッタリだと思う
事故は事故だから

良い比喩は思いつかないが剣は正常に着陸出来てたと思う
フライト中はかなりトラブルの連続だと思うが

733 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 08:03:20 ID:2jT2uzS+O
ゲキはどちらかというと、すんなり胴体着陸するかと思ったら無駄に3回転くらいした上に
身内だけで盛大に無事着陸セレモニーまでやらかしたイメージ
剣のすんなり胴体着陸は納得。その場の盛り上がりで押し切ったには違いないがよくぞ着陸できたと思う

734 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 10:00:30 ID:z2AHl2GuO
>>729
設定上の矛盾は無いがなんか各人物の動きがいびつになった感じだな

735 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 12:10:55 ID:7ZW1mfe/0
ゲキレンは、そのまま押し切ておけば良かったものを無駄にひねりを加えた感じだな。
いいのを書く時もあるんだけどなー、横手。
メインはまだ早すぎたのか、実は、塚田と相性がよくないのか……


736 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 14:04:30 ID:QSNKxJmv0
今年こそは伏線回収して綺麗に終わって欲しい<キバ
井上はビジュアルブックのインタビューで「伏線は過去編で回収するつもり」って言ってたらしいから一応期待はしてる。
キバは謎で引っ張る作品じゃなさそうだし。
けど井上には行き過ぎたアンチ多いからどんなに綺麗にまとめても色々言われると思うけど。

737 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 14:31:56 ID:UZzMygglO
俺はなぁ、その『伏線を過去編で回収する』って概念がサッパリ理解できないんだが。

伏線の回収って未来において行うモンじゃないの?

過去編で蒔いた種が現代編で結実するってのが伏線の本来のあり方じゃないかと思うんだが。

過去編でのネタ振りを全て過去編で回収しちゃうんだったら、現代編の発展は?

過去編が現代編の開始時点に綺麗に繋がる事だけを意味してるのか?それじゃ現代編で振ったネタは
いつも通りに回収されない?

738 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 14:38:58 ID:hMIH88540
時系列は関係ないよ。
現代編で謎を提示して過去編で種明かししても何の問題もない。

739 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 15:53:04 ID:f9aW4gA70
あーそういうことか>謎を提示が現代、種明かしが過去←「伏線は過去で回収」

740 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 16:11:30 ID:YWw2MniT0
伏線回収にこだわりすぎで面白くなくなるのだけは勘弁。

741 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 18:01:59 ID:BNoHIIY50
大体物語において謎が提示されたら、八割がたその原因は過去にあるんだから、明かされる時は
過去に遡って語られるんだよ。キバをそれを同時進行でやってるだけだ。

742 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 18:39:53 ID:TqBJIvIT0
「こんどこそ」とはいうけど武部Pはアギトは伏線云々において完成形だ
みたいなこと言ってたんだが。

743 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:21:53 ID:UZzMygglO
なんか釈然としないんだがな。
今のままだと、過去編は最後まで行ってやっと現代のスタートラインに辿り着くだけ?

つまらん現代編の登場人物の知りたいと言う欲求すら喚起されない過去を延々一年掛けて小出しに
見せられて、現代編のスタートラインに辿り着いた時には現代編も終わっている(←ココ重要w)って、
なんかオカシイ気がするんだが。

勿論、上手い構成の方法論も作り出し得ると思うんだが、現状井上がやらかしてるのは、例えば超
長〜い過去編で有名なワンピースを例にとれば、傑作アーロン編でナミの少女時代とルフィ一行の
冒険を並行して描いて、過去編の途中で現代編では「ルフィ…助けて…」「当たり前だッ!!」が来て、
過去編でのベルメール射殺&ナミのアーロン一味入りと現代編でのアーロン打倒と笑顔の旅立ちを
同時に描いて『完!』てなるようなモンじゃないか?

実際のワンピースでは現代編の途中に挟まった長い過去編が現代編のカタルシスの為のスプリング
ボードとなってる訳だが、これをザッピングしたら台無しだろ?


俺には井上がこういう形ではない、両方が互いを盛り立てる素晴らしい斬新な構成アイデアの上で
書いてるようには思えないんだがなぁ?

744 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:27:35 ID:hMIH88540
主観と勝手な憶測を元に長々と愚痴られてもね。
それは残念でした、としか言いようがないよ。

745 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:32:02 ID:BNoHIIY50
もう素直にアンチスレに行けとしかいえん書き方だな。そもそも過去編が描いているのは
現代編の登場人物の過去なんかじゃなく、「何が起こり現代に至ったか」って話なんだけど
ちゃんと解ってるのかね?

746 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:34:28 ID:bogemKY+0
自分の思い込みがベースで話しているのですかこの人は

747 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:36:13 ID:+0oUouiM0
以前からずっと居る奴でしょ。
文章の書き方や主張の内容とか分かりやすすぎるw

748 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:38:13 ID:BNoHIIY50
あと、現在と過去の二部構成ってのは、単純に時代がつながってる、登場人物に
つながりがある、ってだけじゃなく「現代と過去の対比」ってのもあるしね。

749 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:43:50 ID:UZzMygglO
>>745
登場人物が両方で同じか、時代の違いで異なっているかの差はあっても、如何にして現代編冒頭の
状況となったかを両者並行して単純に書いちゃったらこういうオカシナ構成になるだろうと言って
いる訳だが。

アーロン編だと同じ人物の過去を書いてるんじゃないと言うなら、空島編で大戦士カルガラとクリ
ケット船長の友情と別れを現代のエネル戦と並行して書いてるようなモンじゃないかと言い直そう
かい?

750 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:49:22 ID:+0oUouiM0
ってか特板なんだから特撮作品で例えろよw

751 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:54:34 ID:UZzMygglO
そんな長々過去編やってるような特殊な作品あるか、特撮で?

752 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 19:54:35 ID:TqBJIvIT0
正直ワンピ見てないから例に挙げられても読み飛ばすしかないわー

753 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:02:52 ID:BNoHIIY50
>>749
>つまらん現代編の登場人物の知りたいと言う欲求すら喚起されない過去を
いや、自分でこう書いたんだろ。

754 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:07:35 ID:UZzMygglO
如何にして渡が生まれたかってのを知りたい気も起こらない渡の過去と表現しただけだが?
その意味で最初にアーロン編を例えに出したんだがな。

755 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:10:01 ID:bogemKY+0
僕ちゃんの興味の対象ではない。がベースで話しているのですかこの人は

756 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:12:13 ID:YGAtR46M0
とりあえず板的に伝わり難い例えは自重してほしいな。

757 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:16:29 ID:BvsrIlQ3O
俺もワンピースは購読してないし真剣に読んでないけど
ナミ・アーロンとか考えるからおかしくなる。
シャンクスとルフィの話と考えればいい。
シャンクスが開いた航路をルフィが成し遂げる話。
で、なんでアナタの話に、あのクジラが出てこないの?

758 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:29:12 ID:BNoHIIY50
なぜ渡がキバに変身出来るのか、現在音也はどうなっているのか、渡の母親は何者なのか、
これらの事象がまるで気にならないというなら、感受性が絶望的に鈍いか最初から理解しようとも
してないかのどっちかだろ。後者なんだろうけど。
で、これらの事が少しでも頭に引っかかる人間なら、どうなって現代に至ったかは嫌でも気になるし、
最終的に「こうなって現代につながるのか」という事に感慨も湧くわけだろ?
否定する理由が「俺は興味ないし!」じゃどうにもならんよ。

759 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:31:36 ID:UZzMygglO
いや、対比すべきシャンクスの冒険物語自体がワンピースの中に存在しないから構成の思考実験の
対象にならないんだが。

それにあの二人を並列して描いたら、マジで同じような話が並行するだけのキバのゆり&恵誘拐話
みたいな構造にしかならないんじゃ?

760 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:37:26 ID:BNoHIIY50
ゆりと恵の話を、「同じような話が並行するだけ」って本気で言ってんの?構図は同じでも
過去音也から介した話がゆりを経て恵から渡に伝わり、それが恵を助け出す要因となってるんだけど。
ついでに言うと現在と過去を経由する事で、糸矢の異常性が強調されてるしなぁ。
あと、そっちの言い分になろうとワンピースの話がどうこうは全く興味ないんでやめてくれない?

761 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:48:15 ID:BvsrIlQ3O
じゃ少しだけ持ち出した俺も打ち切るけど
キバの過去と現代が同時に終わるというのも
今段階では過程でしか存在しないものだから
君の例の持ち出しも適切でないかと

762 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:50:09 ID:UZzMygglO
でも、つまんねー変態コントを二回も繰り返しで見せられて辟易する方が強かったさ。
心の音云々もあれきり使い捨てだし。

763 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:50:55 ID:YGAtR46M0
でも、キバ見てる限りだとあんまり謎を引っ張るつもりが無さそうにも思える。
渡が如何にしてキバになったのかなんてのはキバットしか正体を知らないから
本編で謎として扱われたことが無いし、キバは誰?って話が出てきても渡であることは明らかだし。

大ちゃんの話とか過去で正体をあっさりバラしてたんで、現代編のオチは捻りを入れてくるかと思ったんだが、そんなことは無かった。
この分だとキバの力に酷似した演出通り、クイーン=渡母、クイーンの息子+キバット族の力で変身出来るってオチがそのまんま付きそうな気もする。

764 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:56:11 ID:TqBJIvIT0
>>763
キバの醍醐味って先にオチ見せてその過程がどうなるかを妄想したりとかして
ちょっと切ない気持ちになったりすることなんじゃないの?
謎で引っ張るって言うのとはちょっと違うと思うんだけども。

THE FIRSTの仕掛けを知ってて見るのとちょっと似てるかな?
(あの仕掛けは脚本段階のものじゃないのは置いておいてね)

なんで最初に提示したものを覆すようなサプライズはないと思ってる。

765 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:58:25 ID:JBnx1vob0
「知りたい気も起こらない」とか「つまんねー変態コント」とか
そういうレベルのことしか言えないなら、
どっか他所のスレで意見の合うお仲間とダベってたらいいんじゃないの?
ID:UZzMygglO君はさ。

766 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 20:58:48 ID:BNoHIIY50
>>762
結局「俺は興味ないし!」かよw

>>763
「キバは誰?」ってよりどちらかというと「キバとは何者か?」って方が謎としては
メインじゃないかな。現代と過去でどうやら別のキバがいるようで、過去のキバは何らかの
脅威だった、って話も出てるし。謎をあんまり引っ張るつもりがない、ってのは俺もそう思う。
でも、大ちゃんの話は謎とかじゃなくて例えばダイハードでマクレーンとテロリストのボスが顔を
合わせて、観客はボスの正体知ってるけどマクレーンは知らない、っていうのと同じ感じだと思う。
やがて何らかの悲劇が起こる事を予感させる構成って事で。

767 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 21:10:02 ID:YGAtR46M0
>>766
何らかの悲劇ってのは確かに予感させていたが、あんまりその点がクローズアップされなかったところが物足りなく思ったな。
敵が幹部クラスだから勝つわけにもいかないにせよ、名護さん乱入でうやむやってラストはなぁ…。
渡にしても大ちゃんが…ってことよりも、好意を持った人は皆ファンガイアって話にスライドしちゃったし。
戦う動機に繋がるには繋がった物の、その次のエピソードでは音也に乗っ取られるし。

個人的には、色々とタイミングで損してるってのが現時点でのキバの印象かな。

768 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 21:22:34 ID:4Aq3PCgc0
米村が積み重ねをリセットしちゃったからってのが大きいんじゃないか。

769 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 21:24:10 ID:UZzMygglO
ワンピの話は俺もこれ位にしとこう。


しかし、過去にキバが居たらしいというのを二話でチョロッと示して、霊能者の所に行く時に久し
ぶりにまたチョロッと示して、そこからたぶん音也が変身して暴走して虐殺を繰り広げたりするのに
また数ヵ月は待たされそうってのが俺にはまだるっこし過ぎるんだがなぁ。

例えば現代編ではある程度は具体的にキバの悪行を提示しておいて、渡がその過去のキバの行為を
知って苦しんだりして、過去編でついにその時が来たらそれは大いなる誤解(しょーもない誤解じゃ
なくて運命的で皮肉で不可避な大悲劇的な誤解な)であった事を視聴者だけが知る、なーんて構成
じゃダメなのか、此処の人たちは?

今の情報の出し方じゃミスディレクションにもなりゃしないと思うんだが。

770 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 21:59:44 ID:+0oUouiM0
つ日記帳

771 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 22:08:06 ID:VwbX1SrM0
俺の思い通りに進まないから駄目みたいなこと
延々と言われても困る

772 :名無しより愛をこめて:2008/06/13(金) 22:27:21 ID:VMLBjo250
来週はお休みか
井上命拾いしたな

773 :名無しより愛をこめて:2008/06/14(土) 10:12:47 ID:vQ8ak/NY0
>>767
ルークとの戦いは名護さんとの戦いでうやむやになったんじゃなくて、完全にキバの敗北で
終わってるからそれとは違う気がする。

>>769
過去にキバがいて、それが敵だ、みたいな話は二話とこの前の話どころじゃなく何度もやってるぞ。
興味のない事は記憶に残らないから忘れてるだけっすか。

774 :名無しより愛をこめて:2008/06/14(土) 14:10:30 ID:YCaBD3pW0
>>764
>(あの仕掛けは脚本段階のものじゃないのは置いておいてね)
詳しく

775 :名無しより愛をこめて:2008/06/14(土) 15:40:58 ID:oCnSm/dW0
>>774
THE FIRSTのあのひっかけのギミックは長石監督の発案だってだけの話。

776 :名無しより愛をこめて:2008/06/14(土) 17:19:58 ID:P6JXJOaDO
それは監督のアイディアを取り入れて脚本にした、ということで結局書いたのは井上じゃないのか

777 :名無しより愛をこめて:2008/06/14(土) 18:28:23 ID:YCaBD3pW0
>>775
井上脚本の段階ではコブラ・スネークの過去エピを現代エピと交互に入れていく展開ではなく,
現代編のコブラ・スネーク死後,あるいは前半にまとめて入れるという構想だったのを
現場の判断でああしたのか,
監督のアイデアを受けて脚本でああいう風にしたのか,どちらかでだいぶ意味が違う。

778 :名無しより愛をこめて:2008/06/15(日) 07:25:07 ID:lfpzEpm20
ふーん

779 :名無しより愛をこめて:2008/06/15(日) 12:39:43 ID:90Svhk270
今日のゴーオンは妙に武上っぽく無かった気がする。


780 :名無しより愛をこめて:2008/06/15(日) 13:11:26 ID:mlYwWAoH0
武上敏樹

781 :名無しより愛をこめて:2008/06/16(月) 22:24:09 ID:YD5zpzFj0
>>779
じゃ武上っぽいってどういうの?

782 :名無しより愛をこめて:2008/06/16(月) 23:31:02 ID:KWREzAF10
武上の話題じゃスレが伸びないのは何でだ?w

783 :名無しより愛をこめて:2008/06/16(月) 23:31:57 ID:fT4M0szb0
キャラがバカっぽくて、セリフでわかりやすく解説してくれて、テンポ良くて、燃えポイントを外さない。

が武上。

ちなみに
キャラが単純で、セリフでわかりやすく解説してくれて、テンポがいいし、燃えもあるんだけど、どこか違和感がある人もいて、
キャラが素朴で、セリフでわかりやすく解説してくれて、テンポも燃えも萌えも無いけど、BLだけはしっかり抑えてる人もいる。


784 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 00:07:14 ID:HR47D1s80
先週、先々週のキバで、
意識だけだけど音也が現代編に現れたのは、
なんか旧作のヒーローが登場したみたいなワクワク感があった。

785 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 00:25:15 ID:ugHzAYir0
でも瀬戸の物真似は宴会芸レベルだった

786 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 00:53:01 ID:InLLI5xn0
良太郎や侑斗のコスプレ大会よりマシ

787 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 01:15:55 ID:ugHzAYir0
佐藤健なめんなボケ

788 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 08:28:52 ID:V+YRq32XO
瀬戸康史をなめんなこら

789 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 14:57:32 ID:6vk1DqZ0O
いや、そっちはなめる。
性的な意味じゃないぞ。

790 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 17:10:38 ID:mz0MuLrY0
電王4話だっけ?M良太郎時の声も佐藤がやった回
アレみると吹き替えなしの佐藤健のモモの演技って違和感
ありまくりで正直どうかと思ったけどなぁ
あれだけで無くなったのを見ると、スタッフも「こりゃキツイわ」
と思ったんだろうな…まぁ正解だと思う
まぁ脚本とはまったく関係ないが

791 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 18:26:04 ID:C8QuqJWA0
>>783
個人的には当たり外れがデカいような気がする。
んでも『奇跡が起こりました』に頼りがちなのも武上(主にカーロボ等の和製TF、ガオ、デカでも一回やってる)
「奇跡に至る伏線」の表現が無いのがマイナス。少しでもあればまた評価も変わったんだけど。
建築に例えればレンガ(単発エピ)の積み重ねで家(作品)を作るタイプではなかろーか。
で、歪な形のレンガ(奇跡)も使うので出来上がりが「芸術家のオブジェ」か「欠陥住宅」で賛否分かれると。
正直、長いスパンで図面引いて土台作って徐々にビルの全体像が明らかになっていくタイプではないと思う(そっちはむしろ井上・小林)


792 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 21:10:51 ID:ahWGmslV0
>>785
>>787
あまりに典型的過ぎて、演じてるのかと疑ってしまう。

793 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 22:02:58 ID:HcjzYkAg0
>>790
なんか東映公式で吹き替えなかった理由を色々書いてた気がするけど、結局あれっきりだったっけ?

794 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 22:27:52 ID:RcHLNgjC0
奇跡に至る伏線ってどんなのを言うんだろう。
自分はガオの場合はみんなの強い思いが報われたみたいな
あっさりではあるけど一応ナレーション入ってたから
そんなに嫌な感じはなかったんだけども。

795 :名無しより愛をこめて:2008/06/17(火) 23:10:55 ID:ahWGmslV0
こういう状況になると、こういう悪い事に必ずなりますよ、なんて伝承があって、それが主人公達の強い想いで逆転する、そんなところかな。奇蹟の演出。
ナウシカみたいに冒頭で伝承の言葉があるもんもあるけど、そのセリフだけ突っ込めばいい一番お手軽奇蹟演出。

けど武上って割と昭和的なごくオーソドックスのシナリオ構成であれを1話単位で積み上げてると見るのはちょっとどうだろうと思うわ。
オレは明らかに全体まず作って、各話の全体の流れの中での節目を考えた上で、各話のエピを作り込んでいくと思うんだが。
小林は本人談で振り返って後から拾って繋げていくタイプ。こういうシナリオ作りで妙に綺麗な占め方できる人ってけっこうプロに多い。小林はオレには全体節目になる話がよく分からない。
井上は武上的に一旦作る。ここで正体バレして、この話は二人の連携を見せて、その次二人でもどうにもならない敵を出していくなど基本全体から作る。
しかし各話単位の詰め込みや逆に間を伸ばした作り込み技が尋常じゃない。だから一旦決めた全体があっちやこっちの意外な方向にいってもそれを踏まえて纏めてしまえる。
武上は意外な方向に話やキャラが走ってそれを生かす事ってあまり無いと思うんだよな。


796 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 00:24:05 ID:KUvju6jm0
>>794
GGVで言えば黒マックス。
パワレン版では一応カーター達がアレのシステムの実験に参加するシーンがあったんよ。
日本版でも『ちょっとした開発シーン』でもあれば唐突感もなかったんだけどね。

797 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 06:35:26 ID:TZmzBVRw0
それは奇蹟の意外性を半減するマイナス面の方が強いと思うが。


798 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 18:11:06 ID:VXVYee2P0
いや、なんと言うか「ああ、あの表現はこれにつながってたのか」と納得できる物が欲しいのよ。
極端な話「話の最中に妙にそわそわしてる」とかその程度でいいから。
天から振ってきたような『奇跡』だと意外性より先に「何じゃそりゃぁぁぁぁっ!!」となるタチなもんで。


799 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 19:48:52 ID:oUUWFffq0
結局好みの問題じゃね?それって。

800 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 20:00:31 ID:MboUTYIx0
>>799
まあはっきり言っちゃえば、そこに落ち着くんだけど。
『奇跡の逆転』ってのは確かに燃える物があるんだけど(乱用はちょっとアレだが)
個人的には「そこにいたる描写」もおろそかにはしてほしくないなー、と思うわけ。
(別に武上が嫌いとかそういうのではない。リュウケンドーは面白かったし)

801 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 20:06:38 ID:RnqK6vIKO
まあ、『その時奇跡が起こりました』とナレーションで済ますのは流石に無しだと思う。


802 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 21:35:40 ID:yHi3jlg40
ホントに百獣だった!
三位一体があるなら九位一体もアリか!
で十分と思うがな。

「そこに至る描写」があると奇蹟描写としては死んだ演出になる。驚きが半減する。
論理も説得力も理由もプロセスもクソ食らえで超越しないと奇蹟にならない。
そういう点武上は実に巧妙なポイント突いてくると思うがなぁ。


803 :名無しより愛をこめて:2008/06/18(水) 22:30:12 ID:jYMFLiW00
ここまで読んで結局好みの範疇でしかない気がしてきた
>説得力のあるなし・驚きのあるなし

804 :名無しより愛をこめて:2008/06/19(木) 08:09:57 ID:EP63/1dWO
今ここで議論されている奇跡ってのは、「奇跡は起きます!起こしてみせます!!」って文脈で使う
『奇跡』って言葉とは違うよな。
この文脈で使う奇跡は、実現性は極めて低い事を人事を尽くして実現させてやるという気概を持って
使われる言葉で、今ここで議論されてる奇跡はあり得ない事が人事を尽くした事とは無関係に起きて
しまう事だよね。

黒マックスは奇跡ってのとは全く違う、所謂サプライズって奴だよな。ご都合主義と紙一重な。これ
を奇跡扱いして、奇跡に前振りが有るべきだ・無い方が良いとか言うのは違う気がする。
あくまでアレはサプライズであり、サプライズに前振りが必要か否かの議論にするべきだ。

805 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 01:00:26 ID:uulM8WL90
THE FIRSTって長石の発案だったのか

806 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 08:32:04 ID:mS/x+k6GO
武上って女性キャラの描写に弱いのか?
ゴーオン見てると黄と銀だけ妙に薄っぺらいのが気になるんだが

807 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 19:06:15 ID:kMGidYJy0
>>804
議論になってるのは『現象としての奇跡』でなくて作劇の問題でないの?
存在をカケラも匂わせないモノが、ご都合主義的に湧いて出るって点じゃ同じ事だと思うがね。
(青ハンターやデカライオンもご同様な気がする)
で、ここまで書いてウルトラマンキング初登場も似たようなもんだよなーと思ったりして

808 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 19:52:59 ID:LCNTIA4C0
神や精霊みたいなもんならともかく、メカがいきなり出てきたら
「そんなんあるんだったらもっと早く使えよ」ってツッコミがどうしてもついて回るからね

809 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 20:18:51 ID:OvxIGpLFO
ガオと55Vの二大武上戦隊のクライマックスで何が嫌だったかと言うと、最後の逆転までの間、ラス
ボスに主人公側のやる事なす事何一つ効き目無く、下手すりゃ数話に渡って次から次へとロボが芸も
なくブッ壊されていく様を延々見せられ続けるだけだった事だな。
絶望感の表現のためだったのだろうが、なんというかギリギリまで頑張ってェ、ギリギリまで踏ん
張ってぇ、というやれるトコまでやり切った感が感じられずに単にボロ負けしてるだけにしか思え
なかったんだよな。

まあ、当時見たきりの記憶で書いているのだが、そんな有り様で唐突に奇跡が起きるのが萎えた原因
だったさ。
あれで十分やり切ってるという人とは、まあ平行線になっちまうかな。

810 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 20:48:20 ID:GmBpOaXP0
ガオの奇跡で一番嫌いなのはテトムの卵焼きで巨大化するガオライオン
なんだけどもあれって武上じゃないのよね。

811 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 21:01:11 ID:/Mgdmmin0
>>809
ウルトラマンガイアの後半のグダグダさを論じてみようか。

812 :名無しより愛をこめて:2008/06/20(金) 21:15:13 ID:/Mgdmmin0
>>810
赤星だね。

まあ納豆菌でパワーアップするラスボスを超えるぶっちゃけぶりはないが。


813 :名無しより愛をこめて:2008/06/21(土) 07:13:52 ID:LeDDa4EI0
芋羊羹に勝るものなし

814 :名無しより愛をこめて:2008/06/21(土) 08:53:44 ID:82Zhft2F0
武上脚本は結構テンポ優先なところがあると思う。
上手くハマれば心地よいが、ポイントを外すと非常に淡白に感じる。

あと、メインライターになると結構サブライターの作風を生かそうとする傾向があるかな。
方向性の違う作風をまとめきれずにカオス化・超展開にも陥りやすいけど、
ゴーオンに関してはそれが非常に上手くいってるというか、バラエティに富んだ印象に繋がってると思う。

最近の作品を見てると販促には積極的というか、楽しんでやってる感があるね。
何だかんだで新製品を使ったアピールは上手いから、今のところゴーオンは見てて全然退屈しない。
俺が玩具者なせいも多分にあるだろうけどw

815 :名無しより愛をこめて:2008/06/22(日) 05:46:54 ID:dKv3pbsSO
アンパンマン見てると米村の上手さがよく分かる。
ロールパンナちゃん最高。

816 :名無しより愛をこめて:2008/06/22(日) 08:56:59 ID:3PjrIInQ0
井上またやっちまったか

817 :名無しより愛をこめて:2008/06/22(日) 14:21:44 ID:4eGztZfa0
小林はキバかゴーオンのどっちかに参加予定の情報はまだ?

818 :名無しより愛をこめて:2008/06/22(日) 14:44:26 ID:el4WqTAC0
アニメ版ライダーことブラスレイターでメインやってるだろ

819 :名無しより愛をこめて:2008/06/22(日) 16:32:50 ID:MtiDrmoyO
最近はシリーズ構成氏と太田愛女史に出番とられて全然書いてません(´;ω;`)
>小林Inブラスレ
後半になれば戻ってくるだろうけど。夏にはキャシャーンも控えてるし。

>>811
どの辺からを後半とするかによって論点が変わるが。
とりあえず最終回は「それぞれが自分の持てる力を全て注いで」やりきったことだから
>>809の言ってることとは若干違うんじゃなかろうか。

820 :名無しより愛をこめて:2008/06/22(日) 17:20:45 ID:RQ4+tssX0
>>819
ネタにマジレス(ny

821 :名無しより愛をこめて:2008/06/22(日) 17:33:12 ID:MtiDrmoyO
>>820
すまんネタだと見極められなかった。
ガイア信者なこともあいまって感情的になりすぎたか、謝る。

822 :名無しより愛をこめて:2008/06/23(月) 18:57:51 ID:JRW2AMBR0
21話・・・6.1%

米村「用心棒の座、俺に譲りなさい」

823 :名無しより愛をこめて:2008/06/23(月) 21:37:44 ID:tQCcEiG20
今日のヤッターマンで武上がヤバいくらいノリノリだった件。
ゴーオンといい、最近モチベーション高いのかな?

824 :名無し:2008/06/24(火) 00:30:03 ID:LGbNfD/I0
815>
アンパンマンの米村脚本と言えば、勇気の花とハピーの劇場版がいいと思う。

825 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 01:21:22 ID:Lpk7BT+j0
あとポケモンとかな

826 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 07:02:05 ID:tBirwtAR0
しかし今考えると、さすがに朝8時から「食っちゃった」はどうだろうと思ったな。
良い子のみんなは20年くらい経ってキバを見返した後気づくんだろうか。

827 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 10:46:36 ID:52xr+vWS0
キバなんてつまんねーもん見返さねえよ

828 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 16:45:02 ID:UR5x8shIO
はいはいわかってるわかってる。

829 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 18:20:16 ID:KZG5mhKR0
>>826
えらくブラックなシーンだったなアレは(汗) 
「お前やるな」とか音也が言ってるのを見て首をかしげる子供はいそうだが。
あくまで『文字通り』の意味で『オトナな意味』ではなかったわけだが。
「俺の子孫を産め」とか結構ギリギリの表現だと思う
(さすがに某吸血キラーみたいに『真っ最中』のシーンはやらんだろうけど)

830 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 18:39:55 ID:tN2ifA1J0
海外ドラマになるが、
「ザ・フラッシュ」の第1話では
ヒーローに変身する前の主人公のセックルシーンがあるんだけど、
フラッシュのあのコスチュームのおかげで、
大人っぽい雰囲気よりも
アメリカ人ってバカだなあという印象しかなかったなあ。

中学生くらいだと下ネタを見ただけで大人っぽいと思っちゃうんだろうね。

831 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 18:50:16 ID:CUgdcmtc0
>>829
あれ、子供が意味解んなくなって、親に訊いたら困るだろうな〜。>食っちゃった
「俺の子孫を産め」は、かえって平気な気がする。
自分の子供の頃を考えたら「結婚したら赤ちゃんが生まれる」
位の認識しかなかったしw

832 :名無しより愛をこめて:2008/06/24(火) 22:31:33 ID:tBirwtAR0
「オレノしそんヲうめ」と言われた女が普通の人じゃなくて、腐特性の女性だったらたくさん子供を産んで今頃は幸せになっていただろうに・・・


833 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 00:32:29 ID:t86mhp6e0
>>832
なんで?

834 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 04:16:33 ID:P1RZmWSiO
>>824-825
米村はポケモンのパチモンな「モンスターファーム」も
一部虹ヲタの妄想を刺激した「サヴァイヴ」もよかった。
アニメでは見てる側の心の琴線に触れるお話を書く人という印象。


ルパンを除いて。

835 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 11:03:46 ID:RrAVLRXS0
ルパンで駄目だった特撮脚本経験者なら前川淳最強

836 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 12:13:43 ID:CMpLecGF0
>>834
ルパンもTVスペシャルの中ではまあマシなほうだと思うけどな。
TVシリーズが神過ぎて比べるとアレだけど。

837 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 12:19:56 ID:imfTxyO50
前川も確かに酷かったけど、ブログで余計なこと言わなけりゃ
あそこまで叩かれることもなかっただろうに

838 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 14:00:23 ID:uRM79O8j0
大和屋とか、オファーがあっても必死で逃げてるんだろうなw

839 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 15:21:25 ID:imfTxyO50
まあルパンは親父の代表作だしな
息子の大和屋にも脚本のオファーは絶対行ってるだろう

840 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 15:27:32 ID:yvuWCd4N0
前川先生といえばドラゴノーツ

841 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 19:21:17 ID:EHWeWO8i0
ああ、痔に効く・・・

842 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 19:44:18 ID:uPOD7/8K0
それボラ(ry

843 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 19:45:13 ID:S4weu/Wv0
ルパンには「ゴジラを駄目にした男」「Vシネとあぶ刑事しか書けない男」こと
柏原大先生がおるので多少の痛い失敗は霞んでしまうじゃろ。
最近は大人しいけどかつてブイブイ言わせてた頃の「月刊シナリオ」のインタビュー
とか読むと、
お前は井上か!ってぐらいビッグ・マウス炸裂だったな。

844 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 19:46:13 ID:uPOD7/8K0
粕原先生ですね

845 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 20:21:57 ID:W2YAvn/o0
>>843
最近ゴルゴ13書いてるけど、拳銃の薀蓄には感心したわ

846 :名無しより愛をこめて:2008/06/25(水) 21:40:53 ID:RNWY8bzh0
浦沢義雄御大はルパンのオファー受けたらやるんだろうか。
チューインガムで変装っていうなんだかいつもと違う破綻して無意味なキャストがいて、なんなんだこの話と思ったらうらざわだった。
あの頃から不思議だったんだな。

847 :名無しより愛をこめて:2008/06/26(木) 16:14:51 ID:6za3mz5N0
浦沢義雄氏と大和屋暁氏のルパンはみてみたい気もするが、オファーあっても
断られるかな?

848 :名無しより愛をこめて:2008/06/26(木) 16:31:59 ID:h+ofSfDf0
見てみたいも何も浦沢はTVの第2・第3シリーズで何本も書いてるよ

849 :名無しより愛をこめて:2008/06/26(木) 17:24:46 ID:LEBG6zZn0
>>848
それで映画で痛い思いをしたので懲りてるのかもってことじゃない?

チューインガムで変装は漫画版だとやってそうなんだけどね。
さすがにポップコーンで宇宙に行くとか鉛筆を鰹節で作るはないけどw

850 :名無しより愛をこめて:2008/06/29(日) 03:59:56 ID:qCC6eJvD0
たまたまゴルゴ13みてたら脚本が扇澤延男さんだった。
なんかあの作品ってドラマで脚本書いてた人多いね。
豪華すぎて羨ましい。

851 :名無しより愛をこめて:2008/06/29(日) 07:56:54 ID:W0drGz27O
扇澤だって昔はメタルヒーローの脚本ローテの一員だったじゃないか
宮下も刑事ドラマの出身だし


852 :名無しより愛をこめて:2008/06/29(日) 08:43:10 ID:ULOMa4MGO
ヘー、扇澤先生って現役だったんだ。
最近はどんなの書いてるの?
あの人のメタルヒーロー好きだったよ。

853 :名無しより愛をこめて:2008/06/29(日) 17:24:11 ID:lM8u4odI0
今月の宇宙船、ちょっとした特撮脚本家専門誌だったな

854 :名無しより愛をこめて:2008/06/29(日) 17:31:41 ID:1J0pous40
今月?
もしかして明日か明後日発売するの?


855 :名無しより愛をこめて:2008/06/29(日) 18:55:30 ID:I230VhOO0
>>849
ちなみにルパンじゃないが、浦沢は数年前にモンキー・パンチの短編を
アニメ化した番組で構成やってたよ、扇澤延男と一緒に。

856 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 06:58:48 ID:WmIun9/R0
GUN道じゃないのね

857 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 21:50:50 ID:emLXPh8w0
GUN道の酒井直行も特撮書かねえかな
ガオの酒井回はソツが無くて見やすかった

858 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 22:31:17 ID:XTzOvE5z0
流れ読まずに
何で井上敏樹の信者と小林靖子の信者ってあそこまで仲悪いの?



859 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 22:46:01 ID:bYJhSA740
別に仲悪くもないと思うが。
むしろ信者(この言い方自体嫌いだ)より両者のアンチのほうがタチ悪い。
アンチスレ見てると『仮定に仮定を重ねてさらにそれを曲解する』ような論評が多いんだもの。

860 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 22:52:03 ID:EnVYIkjg0
井上の愛はキャラの無惨な殺し方を考えて物語の中の役割を全うさせる事。
小林の愛は物語をリセットしてでもキャラを幸せにする事。

井上の「ありのままの素直な人間の世界」は欲やエゴに任せて殺人など平気な非道を行う際どいドロに塗れた利害関係の世界。
小林の「ありのままの素直な人間の世界」は人に優しく地球に愛を唱え、たとえそれが一人よがりでくだらない価値観であっても、周囲はとても大事な事だと理解してくれる、と口で確認し合う世界。

どっちがいいとか悪いとかじゃなく、正反対だな。


861 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 22:54:08 ID:5EZql+RP0
このように上っ面しか理解していないのがアンチなのです。

862 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 23:01:34 ID:XTzOvE5z0
>>859 それ悪い井上信者・小林信者の典型じゃん




863 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 23:11:33 ID:Nyvm1X6M0
龍騎でどっちの脚本も好きだったから
信者がどうのアンチがどうの言われてるの見ると悲しくなるな…

864 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 23:15:21 ID:6FMezSD10
なんだかただの煽りの予感がしてきた

井上はグロでドロ臭く、小林はスマートで潔癖にというところじゃないかな。
浅倉の扱いなんかが好対照だと思うが。


865 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 23:31:37 ID:XTzOvE5z0
>>863 インペラー編とかいい出来だと思うのに小林信者からは「井上氏ね」だの酷い言われ様だよな。


866 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 23:42:32 ID:aeKB0z1G0
>>865
なんつーかアンチが相手の信者装って、悪意たっぷりのカキコして煽ってるだけじゃねーのか
と思ったりもするが。その手のカキコ。

867 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 23:45:35 ID:6FMezSD10
こういう時はなにも言わずに争うスレを紹介してやるのが一番じゃなかろうか。
めんどいからオレやんないけど。

868 :名無しより愛をこめて:2008/06/30(月) 23:52:33 ID:ZuzYECwv0
んじゃ僭越ながらおいらが

>ID:XTzOvE5z0
>>1でも書いてあるが争うスレへレッツゴー!!
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1208133561/
(もしくはアンチスレ(誰のかはともかく)に引っ込んでてちょ)

869 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 00:35:08 ID:mquIVQbg0
井上のメビウスギアを読んで思ったんだけど
本当はこう言うエロネタとグロイ展開を書きたくて書きたくてしょうがないんじゃないかと思えてきた。
キバでは「子供向け」と言う事で変に抑えてる印象がある

870 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 01:00:05 ID:IeeK7RHQ0
異形の花々とかはその辺で逆に損してるような気もするし、
正直言って、井上はあまりエログロ嗜好出さない方がいいと思うんだがなあ。

キバに関しては、他の「子供向け」という枠でやった作品と比較しても
「エロさ」「グロさ」というよりは「エグさ」を抑制してるような印象だな。

871 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 01:32:17 ID:BtCOLHqo0
つキューティハニー

872 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 02:03:59 ID:EmbArLrSO
井上のエログロ嗜好から見て思ったのが、やはり永井豪辺りの作風に影響受けてるのかよくわからんが
井上はデビルマンをやりたがってるみたいだし、もしかしたら
オリジナル作品ではバイオレンスジャックみたいな作品を作りたいんじゃないのか?と感じなくもない。

873 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 06:55:00 ID:hnqPUR+x0
>このように上っ面しか理解していないのがアンチなのです。

ここ数年この手のテンプレをよく見かけるようになったが、その上っ面じゃないものをその後見せてもらった事がない。まあ無いんだろうが。


874 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 12:42:21 ID:ksrDerdq0
井上先生、また視聴率下がりましたよ

875 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 16:14:26 ID:h+tEsryl0
実写ハニー見た事無いなんだよなあ、そういや。
井上自身はお気に入りの作品とかインタで言ってたみたいだけど

876 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 17:06:04 ID:5FHxaRfY0
井上がエログロ嗜好というけど、小林の方がそうだと思う。
小林が原作やったウィッチブレイドのマンガ版は、めちゃエログロだよ。
女主人公は、剣をアソコから出したり、女の唇ばっか食う(マジで生きたまま食べる)やつがいたり。

単に小林は子供番組ではエログロやらないだけじゃないかと思う。
インタビューでも度々子供を意識した発言出るし。

井上は子供を意識してはいないけど、ファイズ小説ぐらいのレベルならそれほどエログロ嗜好でもないと思う。

877 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 17:12:42 ID:5FHxaRfY0
あ、誤解されると困るけど、別に小林を貶してるわけじゃない。
女がエログロ書いたって別に問題ないと思うし。

878 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 17:21:51 ID:UDANfKn00
ありゃ掲載誌が赤い核実験場だったからな
漫画自体は意外と正統派だったぞ

879 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 17:41:47 ID:aGznesm60
>>875
是非観てみれ
井上ノリノリ、演出とのコンビネーションも最高に合ってていいよ
主演の女の子たちの身体を張ったバトルシーンだけでも見る価値はある

880 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 17:46:09 ID:7nJ+A03J0
あれは元々そういう企画で、そういう路線を求められたからそれに応じただけであって
ストーリーはともかくエログロ描写に関しては脚本家の趣味嗜好はあまり反映されてないんじゃないかなあ。

881 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 17:56:36 ID:5FHxaRfY0
>>880
それを言ったら、どんなものでも求められたかどうかはわからないじゃん。
まぁ別に、小林をエログロ女に貶めたいわけじゃないからどうでもいいことではあるけどw

882 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 18:09:00 ID:7nJ+A03J0
そうなんだよね。
極論すれば本人が一から考えたオリジナル小説ぐらいじゃないと
どこまで本人の意向かどうか判別するのは難しいんじゃないかと。

883 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 19:29:11 ID:LixVSDvi0
むしろブラスレイターのエログロで小林をみなおしたんだけど
まぁ、まだリセットやゲルト復活をやらかしかねないので油断は禁物だが

884 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 19:46:00 ID:JTJCYmm50
>>869-870
エロさとグロさとエグさなら會川昇先生のこと忘れないでください

: : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        會川昇 . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
ところで皆さん……なんで俺の作品や敏樹さんのハニーのように
クリエーターが主体になって作った作品がことごとく深夜枠送りになるんですか?
昔は土曜日午後六時とかテレビ東京とかに十分な枠が存在してたのに……

885 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 19:56:45 ID:4R9UwCkz0
ま、そんなことより『宇宙船』でも読め

脚本家インタビュー連打
小林の『シリーズ構成なんて無い』ぶっちゃけ

886 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 19:59:07 ID:JTJCYmm50
>>885
宇宙船は読者投稿ページが荒れそうな予感

887 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 20:01:52 ID:810xO+gD0
まあ井上御大の場合、特にキバになってから目立って反則技が多いというか、
肯定的に言えば玄人好み(笑)な作風が多いから、
少しでも脚本の勉強カジッた人間には「おいおいおい!」と頭を抱える人も出るんだろうね。

実際、親子二世代のザッピング刑事ドラマに変えて課題提出しても、
どの芸大・専門学校でもコレじゃまずプロットの段階で説教部屋行きは確実だもんなw
あーいう所は基本無視の奇をてらったようなホンを徹底的に嫌うから。

…とはいえ、二世代交互の謎解きをやるんなら、
せめてハコだけはキッチリ書いた方がいいと思うぞ井上先生。荒が多すぎだ!

888 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 20:02:48 ID:YNePfIBw0
>漫画版ウィッチブレイド
作画の人が単行本のあとがきで、アメコミ版との差別化を図るためにエロティックな表現にした
みたいな事書いてたな(間違ってたらすまん)
あくまで「日本」の「漫画」であるってことで。

アメコミ版(マイケル・ターナー画)は「エロ」っつうより「セクシー」って感じだったな。


889 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 20:42:58 ID:5FHxaRfY0
>>885
>小林の『シリーズ構成なんて無い』ぶっちゃけ

そんなのずっと前から言ってるし。
つか、高寺以外のライダーや、戦隊なんかもみんなそうだろ。
東映の特撮の特徴つか。

890 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 21:14:42 ID:2v0xIWkc0
井上敏樹さんが何言おうと自由、あれだけ大口叩いてもいいくらいの貢献は
十分果たしている。

891 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 21:15:49 ID:810xO+gD0
「プロの脚本家たるもの納得のできる構成・ハコが仕上がるまで、 
一字一句たりともセリフを書く事まかりならん!」

そう信じていた時期が私にもありました。
もうそんな昭和な脚本家、一人もいなくなってしまいましたよ故・T先生…。

892 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 21:18:07 ID:aGznesm60
アギトみたいな「構成命!」的作品もまた見たいものだのう

893 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 21:30:44 ID:N0VNzRIE0
>>887
じゃあどうすればまともな脚本になるのか具体的に述べてくれないでしょうか?
脚本スレなんだからその多少齧った文章で分かりやすく整理して述べてくれた方が主旨に合うと思うのですが。


894 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 21:46:02 ID:/yosgtO50
それこそキバが構成重視だろう アンチはそう思わないらしいが

895 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 22:03:12 ID:Z2NqPQwC0
どうしてもシリーズ構成を置けないのかねぇ
1話完結式の番組ならいらないと思うが、連続して複線の多いモノには要るだろ

一応、Pとメインライターがそれに近い事をやっているが、
・プロデューサーは只でさえ、多忙(Pがストーリー構成する自体、変わってるが)
・タイトスケジュールでメインライターが殆ど一人で書くのは負担が大きい上、
 独りよがりになり易い・世界観が広がり難い

以上の点を解消・負担軽減するにはシリーズ構成は必要だと思う
一応クウガではシリーズ構成を使ったんが(実質高寺かもしれんが)それ以外は無いし


896 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 22:04:27 ID:5FHxaRfY0
>>891
それ、シリーズの構成のことじゃなくて、一話の構成・ハコのことかと。
通常「ハコ」っていうのは、一本の脚本の中のシーン構成のことを言う。

シリーズ通してきっちり構成がないと!とか言う脚本家って実は滅多に
いない、つか、俺の知る限り知らない。
プロデューサーとか監督ならあるけど。

897 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 22:06:27 ID:5FHxaRfY0
>>895
別に構成なんかいらないよ。
そういうの決めた方がえらいと思ってるのはマニアでしょ。

898 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 22:32:55 ID:hYqCyflb0
えらいえろくないは措くとしても
一年通して色んなブレを防ぐ役割にはなりそうだと思う>構成
長丁場ってダレやすいし、指針があるに越した事はないと思うけど。
ライブ感重視の人はまた違った意見があるだろうが

899 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 22:54:25 ID:B9htoW1v0
宇宙船のインタビューで気になる記事が載っていた。


 連続ドラマを多く手がけるシナリオライター、大石静は「起承転結を考えてはいけない」といった。
ドラマは1+1=2とならないからこそ面白いのであり、最初から起承転結を考えてはどうしても説明くさくなってしまう。
それよりも「視聴者が次に見たいのは何か」を考えていく方が、よっぽどドラマチックだから、
というのがその理由だが、それは同時に脚本家にもタフな対応力が求められる。


なるほど、今の東映ってこういう考え方の人が主流なのか。どうりで投げっぱなしが多いと思った。

900 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 23:11:34 ID:5FHxaRfY0
>>899
ついでに言うなら、手塚治虫もその主義。
まぁ、こっちはマンガだけどね。

>>898
ライブ感というより、普通の考え方かと。
最初に作られた構成通りに終始した作品で大人気になったものって滅多にないと思う。


901 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 23:27:29 ID:hYqCyflb0
シリーズ構成という仕事・単語の捉え方に彼我で若干の齟齬があるようだけど

大抵のアニメ作品には構成ってポジションがあることは当然既知だよな?

902 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 23:30:51 ID:N0VNzRIE0
だったらシリーズ構成はなおさら必要な気がするがな。
その対応力というのは分化して受け持つ事でよりタフになると思うし。
そのタフさは年をおう毎により大きく求められていくんだろうし。


903 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 23:36:35 ID:5FHxaRfY0
>>901
何でアニメ作品にシリーズ構成がいるのかといえば、
脚本をパラレルで何本も発注するから。同時に5本とかザラ。しかも、前後が逆で
脚本が上がったりする。
あと、制作委員会というのがあって、とにかくそこが最終回までの内容を知りたがるから。

それらの事情がなければ、前から順番に作っていって、思いもしない方向へ行ったりする
作り方の方が良い作品になる例多し。

よくキャラが勝手に動き出すって言うじゃん。
あれがなきゃ作品はつまらないんだよ。

904 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 23:41:28 ID:2MC5X/tEO
>>898
ライブ感いいたいだけだろ

905 :名無しより愛をこめて:2008/07/01(火) 23:58:01 ID:nprkpcxFO
特撮っていうか実写ものってアニメ以上に先のスケジュールを固め難い…ってかコロコロ変わり易いからね。
仮にシリーズ構成職があってもアニメ程役割を発揮出来ないでしょ。
出演者によるアクシデントの影響力もアニメ(の場合は声優に当たるのか?)の比じゃないし。

906 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:02:25 ID:N0VNzRIE0
>>903

キャラが頭の中勝手に場面作ってくれるのはあるよ。
キャラが勝手に伏線回収して話の辻褄合わせてくれるのもあるよ。
水島新司がよく「あそこで打つとは思わなかった」というのも話半分笑ってるけど理解はできる。
昔ある女性とデートした時、その女性はまさに大石静みたいに全て細かく固める事を主張して、
自分はトランスするという言い方だったけど、話が自分と切り離れて勝手に転がってはじめて作品は書く意味があるとまで言った事もある。

しかしシリーズ構成が要るかどうかとはまるで違う話だと思う。


907 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:03:20 ID:Uyt+82Wg0
>>905
それもそうだし、とにかく役者は一人ずつしかいないんだから、
アニメみたいに何話も一度に撮影出来ない。
結局、1話ずつか、せいぜい2話ずつ撮る以上、脚本は一度に
何本も必要ないわけで、それなら順番に作っていって、客の反応
入れられるなら入れたり、物語事態が思いも掛けない方に転がって
いくリアル感で作った方がおもろいもんが出来るのは当然。

908 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:04:10 ID:Uyt+82Wg0
>>906
君が言うレベルのシリーズ構成なら、東映でも普通にPとメインライターがやっとる。
単にクレジットがされてないだけ。

909 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:07:59 ID:Uyt+82Wg0
ちょっとツッコミ。

>>906
大石静は、細かく決めることを「否定」してる側の人間だよ。よく読め。

910 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:15:34 ID:HdmbyZG90
>>908
大石に関しては勘違いした。素直に認める。
しかしプロデューサーと脚本がやれてる、んではなく、やれなければならない、という事にされてて、もはやその構造では破綻するんじゃないのかという話をしてる。
どちらかというとそちらの主張は「オレの頭で転がって出てくるおもしろい話を邪魔するシリーズ構成は要らない」という考えにしか見えない。
現在の体制としてそのポジションが要るか要らないかという問題ではないと思う。



911 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:15:51 ID:Uyt+82Wg0
つーか、どうしてアニメ方式をマンセーするのかわからん。
昔から、実写ドラマにシリーズ構成なんかいなかったよね。
水戸黄門とかの長期シリーズもそうだし、大河ドラマにもいない。

アニメとは作り方が違うんだから、シリーズ構成なんて必要ない。
アニメから入った人間にはわからないのかもしれないけど。



912 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:18:23 ID:CKsxl5fn0
>プロデューサーと脚本がやれてる、んではなく、やれなければならない、という事にされてて
そもそもアニメの場合もシリーズ構成は脚本家がやってるケースがほとんどな気が

913 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:18:40 ID:Uyt+82Wg0
>>910
破綻してないし、実写ドラマの性質からしても必要ないって話。

君のは何がどう破綻するのかちっともわからない。
単に、シリーズ構成が何をするかむ具体的に考えず、「俺が気に
入るような物語のためには、シリーズ構成が必要」という固定観念に
とらわれ、シリーズ構成を魔法の道具のように思いすぎじゃないの。


914 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:19:49 ID:Uyt+82Wg0
>>912
あ、もしかして>>910は、「シリーズ構成」という専門職がいると思ってたのか。
それは話にならないな。

915 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:33:32 ID:S4PwIVsr0
>>911
概ね同意だけど例は適切じゃないね

水戸黄門は一話と最終回以外は大抵前後入れ換え可能な一話完結だから
シリーズ構成しようがないし、一時期はPNでメインプロデューサーが大半の
脚本を書いていた(から、実質シリーズ構成的人物)

大河ドラマはシリーズ開始時に膨大な粗筋を最後まで書かされる
(ので、ほぼ構成は出来上がっており自由は少ない)

916 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 00:55:57 ID:KgBJEL95O
でも大河ドラマはいつも何らかの歴史的事実をベースにしてつくられてるから
ストーリー展開なんて必然的にある程度決まってくるじゃない
ここでは事情によってはストーリー自体が大きく変化しても対応するような、
柔軟な姿勢が必要なドラマ制作の役職について話してるんじゃないの?

917 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 07:34:25 ID:ZFzb8SHpO
シリーズ構成がクレジットされていながら縦筋のストーリーがあんまりなかった
ウルトラマンダイナですね、わかります


アレに関してはわざとバラエティ持たせてた気もするが

918 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 07:35:10 ID:sCXfrWtyO
カブトの米村はライブ感に振り回されて自爆したようなもんだし。
大河は撮影時期が放送と大きくズレて終盤にどこか違和感を感じるノリがしばしば。
完全固めて作らなければいけないとは言わないが、おっしゃられてる事が大雑把な決めつけが多くにわかに信じ難い

919 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 08:55:40 ID:EKAiaL5QO
ライブ感にせざるを得ないんじゃないの?制作期間が短い東映特撮の制作システム上。
>>816の後半二行ってシリーズ構成がいても修正しきれないものが多過ぎると思う。

例えカブトと電王にS構成がいたとしても、それぞれに起こったアクシデントに対して
S構成がいなかった時と変わらない話の出来にしかならないと思う。何故なら土台から崩されてる状況だったから
カブトと電王それぞれの状況も、S構成も兼ねている脚本家の領域を遥かに越えているし。

920 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 09:49:07 ID:Uyt+82Wg0
何を勝手にカブトと電王が崩されてると決めつけてんの?
電王なんか、好き嫌いはともかく、物語としちゃキレイにまとまった方だし。

921 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 11:28:25 ID:GwlNS5js0
>>919は「制作条件が変動すると、シリーズ構成が居てもgdgdになる」
 →ならばシリーズ構成など不要
>>920は「シリーズ構成なんて役職は無くとも、Pと脚本家がちゃんとやればきれいに纏まる」
 →だからシリーズ構成など不要

「シリーズ構成」という部分に関する意見は同じ方向なのに、作品の評価が違うせいで揉める。
うむ2chぽくていいな。



922 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 12:25:56 ID:W/rfqxLX0
電王とカブトの例えはヒロイン途中降板っていうアクシデントを例に挙げたものだろ
それにどう対処するかという話で電王を貶してるわけでもないのに過剰反応しすぎ

923 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 16:08:15 ID:wVbiP2sk0
>>920
好き嫌いの問題じゃなくて、まとまるということの判断基準があいまいで
それに対する判断基準がまちまちだから意見が分かれてるんじゃないかと思うが。

924 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 18:16:41 ID:x73XRYpq0
・・・で、グダグダ議論する前に
ちゃんと専門的な勉強した人間はこのスレに何人いるんだよ。

マニアの素人意見はいらん。
専門家の意見で教えてくれ。
本当に謎解きで引っ張る作品でまっとうな構成なんかイランのか?
TVだからしょうがないという、局都合で安直に広まった慣例が、
本当に作品の質を高める上でプラスになっているのか?どうなんだ。


925 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 18:47:33 ID:Uyt+82Wg0
>>924
質って……。
あんたはテレビ番組を芸術作品か何かと勘違いしてんじゃね?
視聴者は専門家でも何でもない、シロートなんだよ。
そのシロートを面白がらせてナンボなのがテレビ作品。

構成がキッチリしてても面白くなきゃ面白くないし、
構成なんかとんでもなくても面白けりゃ面白い。
で、プロは独自のさじ加減を持って、頑張って視聴者面白がらせようとしてる。

シリーズ構成がいなかったら、構成なんかまったく考えてないとか思ってる?
そんなわけないじゃん。
その場その場で、計算はあるに決まってる。勝算を考えてる。
単に、算数の計算みたいに答えを書いた紙を用意しないだけ。

アニメは、制作の関係上、どうしても答えが必要だから作ってるにすぎない。

あと、シロートっていうのはあくまで一般視聴者で、オタクではないのも注意だな。


926 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 18:48:14 ID:Uyt+82Wg0
ついでに、「謎解きで引っ張る作品」って何のこと?

まさか平成ライダーとかじゃないよねw

927 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 19:45:42 ID:5QrBdODB0
謎解きは要素の1つに過ぎないのにオタクはやたらと拘るからなw
ま、それは平成ライダーや特撮に限った事じゃないんだが。

928 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 20:09:27 ID:x73XRYpq0
>まさか平成ライダーとかじゃないよねw

はあ。そうですが?
自分は別に謎解き「だけ」で引っ張る推理アクションと書いた覚えはありませんが?

929 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 20:27:47 ID:Uyt+82Wg0
>>928
あんたがシリーズ構成が必要かどうかという問題点が「謎解き」だけにしか読めませんが。

それに、オタクが勝手に「謎」であり「引っ張り」だと思いこんでるだけというパターンが
平成ライダーには非常に多いし。
元はアギトのせいだと思うけど、アギト以外「謎解き」を引っ張りに使ったライダーって
言うほどないのに。


930 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 20:58:59 ID:sL6rhj/VO
いや、龍騎もかなり引っ張ったと思うぞ。

それはともかく、特撮にシリーズ構成という肩書きの人間が必須かと言えば違うと思う。
でもシリーズ構成的な立場の人間は必ず存在しているだろ。
聞くところだと東映特撮では実質的にプロデューサーがシリーズ構成みたいなモンだろ。

玩具販促の都合と物語の盛り上がりをシンクロさせるってのも完全にシリーズ構成の仕事で、一話
完結の戦隊だってきっちりやってるよ。バラエティーのデカレンだって誰にどんなネタを書かせる
かって振るのがプロデューサーの重要な仕事だったみたいだし。

931 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 21:01:46 ID:Uyt+82Wg0
>>930
龍騎が引っ張ったのは、ライダーバトルであって、謎ではまったく引っ張ってないと思うけど。
これも設定オタクが設定を「謎」として考えていただけであって、物語の作りからして謎引っ張りは
一切してない。
常にドラマかバトルが、龍騎を見ている人間の視聴モチベーションと想定した作りになっている。



932 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 21:16:45 ID:JWNUuuDw0
龍騎のひっぱり要因は
「次に出てくるライダーは誰だ」
とか
「誰が生き残るか」
とかそういうもんだった気がする。

カードの由来はとか結衣のにーちゃんの目的はとか
そういう謎の部分はあったと思うけど
アギトの謎ほどズームアップはしてなかったんじゃないかなあ

933 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 21:29:36 ID:RP/0p/b0P
どういう風にするかは最終的にはPが決めるんでしょ?

934 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 21:34:59 ID:sCXfrWtyO
>>931
だからそのあたりが決めつけ過ぎだと思います。
龍騎は謎がありましたよ。
でなきゃ令子は何も機能してないキャラクターになる。
いやそれよりライダーバトルや謎、遡ってシリーズ構成という用語の解釈に、暗に論じ合ってる相手を否定する要素を逐次含めていって誤魔化すやり方はズルいと思います

935 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 21:48:36 ID:Uyt+82Wg0
>>934
劇中の登場人物が「謎」として追うものと、物語が提示する謎はイコールじゃない。
現に玲子は、「人が突然消える」という謎を追っていたが、それは視聴者にとって
謎でも何でもない。モンスターが食ってるって知ってるし、ライダーバトルも知ってる。
玲子やオレジャーナルの連中が果たしていた役割は、ライダーバトルを知らない
一般社会の代表。

決めつけすぎも何も、明らかなものは明らかなんだからしょうがない。

それに、どこがどうズルいのかもさっぱり。どこが誤魔化しなのかもわからん。
龍騎の件はシリーズ構成とはまったく別問題だし。
君が勝手に、否定されたけどうまく反論できなくてジレンマに陥ってるから、
そう感じるだけなんじゃないの。


936 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 22:35:25 ID:H3f+opIS0
最初にガッチリ構成を決めちまって其処から全く外れる事を許されず書かれた作品をきちんと構成された
作品と言うのなら、そんな作品はアニメ・特撮に限らず一つとしてないと思う。
どんな作品だって当初の構成があったって、色んなフィードバックを受けて膨らんだり軌道修正されたり
して書かれていくもんだろ。

だから、ある程度の構成の予定があった上で色んな良いフィードバックを臨機応変に取り入れて物語が
豊かに膨らんだ作品と、独りよがりの脚本家が一人リレー小説のノリで書き散らかした作品を同じ『シリ
ーズ構成がいない作品』と一括りにしちゃダメだろ。

937 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 22:37:53 ID:dVxIrx24O
じゃあ神崎やミラーワールドの謎を追ってたのはなんだ
あれは一年通して引っ張ってた謎じゃないの
勿論龍騎が謎解きだけの番組ではないけど
謎解きで引っ張ってないは言い過ぎだよね

938 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 22:54:51 ID:o6TjDXMVO
神崎の目的やミラーワールドの謎は映画で先に明かされてるやん。
そこから考えれば、龍騎において謎はさして重要な要素ではないということがわかると思うが。

939 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 22:54:54 ID:Uyt+82Wg0
>>937
ミラーワールドの謎なんて誰も追ってないし、神崎の謎も誰も追ってない。
謎で引っ張るっていうのは、ちゃんと劇中で一年通して主人公なり物語なりが、
その謎を解明するために動くことを言う。
視聴者が、ミラーワールドって何なんだ?とか、神崎って何なんだ?と思うような
構成になってないでしょ。
設定好きなオタクは別として。

ミラーワールドなんて、宇宙刑事におけるマクー空間以上のものじゃないし、
神崎のことも、ライダーバトルを仕掛けた男以上の機能は物語上してない。
最終回近辺になって、物語の収束の一貫として明らかになったことってだけ。

もうちょっと物語の構造を考えた方がいいんじゃないの。


940 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 22:57:31 ID:NQxVBdG80
龍騎の謎って、せいぜい「神崎の目的は何か」くらいなんじゃ。
ミラーワールドの謎ってのも、
たぶん香川教授のところで出てきた奴の事だと思うけど、
教授を引っ張り込む為のストーリー上の道具ってだけで。
それ以外でのミラーワールドの存在は、
「ショッカーは秘密結社である」ていうのと同じくらいの
大前提の設定だし。

941 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:08:08 ID:sIOwX8gt0
確かに令子は神崎士郎のことを調べてたけど、
手がかりである神崎の恩師が行方不明になった(モンスターに食われた)んで
そのまま頓挫して終わりじゃなかったっけ?

942 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:23:41 ID:dVxIrx24O
ミラーワールドが出来た経緯は映画とTVで微妙に違うだろ
手塚も玲子さんもそれを追っていたし
手塚の最後の忠告も視聴者の意識を十分
ミラーワールド関連に疑問を抱かせる描写になっていたと思うが
大体設定への説明と日常性の強調ってだけなら玲子さんの捜査の尺が長すぎるし
トンデモ化学に文句言ってるわけじゃないぞ
>>941
いや最終回までずっと追ってたよ謎はわからなかったようだけど

943 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:31:48 ID:NQxVBdG80
手塚の忠告は神崎の目的に関する事。
玲子さんが追ってたのはミラーワールドの謎じゃなくて、
行方不明事件について。
玲子さんがその事について近付こうとしてるのは、
昔の特撮で言えば、ヒーローの正体を追ってるようなもの。

944 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:35:51 ID:dVxIrx24O
ちょっと冷静になって考え直してみたけど
謎で引っ張る作品って言葉の解釈がまた違うんだな
多分違うって言ってる人は敏樹の言う意味での謎で引っ張る作品って言ってるのか
でもさっき挙げた龍騎の手塚の言葉も
「ユイちゃんとミラーワールドの関係ってなんだろう?」
とかキバの「ガルルと音也の約束ってなんだろう?」
っていう視聴者にとっての謎も先の解決を気にさせて
視聴を継続させる仕掛けにはなってると思うよ

945 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:44:14 ID:H3f+opIS0
龍騎は十分謎引っ張りの作品だったと思うがなあ。

主役格が劇中で謎を解くのに必死になる作品しか謎引張りと言わないってのには違和感があるんだが。
視聴者が劇中の謎に興味を惹かれて視聴を続けてしまうってのが謎引っ張りだと思う。

でも、俺には劇中で真司や優衣が神崎史郎の跡を辿って探し回る場面の印象が物凄く残ってるんだがね。



あ、でもキバは知りたいと思うような謎も糞もありませんからw

946 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:47:25 ID:CKsxl5fn0
最後の一文のせいでただの好みの問題でしかないようにしか見えなくなった

947 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:52:21 ID:sIOwX8gt0
ID:H3f+opIS0君は>>936の書き込みに
「独りよがりの脚本家が一人リレー小説のノリで書き散らかした作品ってキバのことですよね!」
ってレスして欲しかったけどスルーされたんで
とうとう自分から言っちゃったんだね。

948 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:56:51 ID:sPbVTChm0
元々シリーズ構成の話してたんだろ?
その流れの中で「謎」を構成の中に組み入れた作品はアギトくらい>>929
って意見に対して龍騎が上げられたわけだけれども、
>>944のような意見はどっちかというと
イマジンが魅力的だから、音矢や名護さんが面白いから作品に惹かれる、
というような見地に近くて、製作側の意図として謎を主題にした構成か否か、
という点とはずれてきてると思うのだが。

949 :名無しより愛をこめて:2008/07/02(水) 23:57:58 ID:Uyt+82Wg0
謎引っ張りかどうかは、その謎を解決することが物語の目的であり、終着点であり、
謎が解決しなければ物語も解決しないものかどうかが分かれ目。

龍騎なんかは、謎のために物語りが進むのではなく、物語を進めたり、ちょっとした
盛り上がりの道具として謎が提示されることはあっても、それが引っ張りとはなってない。
アギトとかは、とにかく真相が知りたくて視聴を続けてしまうものの典型でしょ。
龍騎の場合は、それが主たる視聴モチベーションにはなりえない。
なぜなら、そこに物語を大きく動かす要素はないことが、見ている人間にもわかるから。







950 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 00:07:01 ID:H3f+opIS0
アギトだって『製作側の意図として謎を主題にした構成』と言えるのだろうか?

ちょっと違う気がするんだが。
あれも飽くまで製作側の意図としての主題はアギトとアンノウンの謎という餌に対して群がる真魚&翔一、
G3チーム、涼、北條たちの繰り広げる群像劇だと思うんだがな。あくまで人間ドラマwが主題で謎そのもの
が主題じゃない。
でも、一応この時は謎もきっちり回収したのは偉かったな、ウン。


951 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 00:12:37 ID:PStEx0vW0
まぁアギトもあかつき号の謎が解かれちゃったあとは結構落ち着いちゃったしね。

952 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 00:12:41 ID:b12GHydT0
『あかつき号』で何があったのか?
アンノウンはなぜ超能力者を襲うのか?
謎の青年は何者なのか?
アギトとは何なのか?

それらが明らかにならないと、一体どんな話で、
何が主題だったのかすらわからないのがアギト。

龍騎は神崎士郎の目的やミラーワールドの成り立ちがわからなくても
どんな話で何が主題なのかは理解できる。

953 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 01:25:19 ID:s0udztFy0
>>950
>あれも飽くまで製作側の意図としての主題はアギトとアンノウンの謎という餌に対して群がる真魚&翔一、

思いっきり「謎」が中心になってるやん。

龍騎のライダー達は、バトルロワイヤルに参加してるのであって、神崎とかミラーワールドの謎には
まったく興味持ってないし、関わってもいない。


954 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 01:26:49 ID:s0udztFy0
まぁ>>952がわかりやすい。
他のライダーもそんな感じにまとめられると思う。


955 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 02:10:07 ID:LzfSUDrh0
アギトは三者三様のライダーの立ち位置が主題で
別に謎がどうだとか分からなくてもどんな話かは判断できるんじゃないのか。

956 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 02:32:24 ID:x34Ch9+JO
まあどれも一番重要なのはライダーが怪人と戦うことだけどな!

957 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 03:18:55 ID:cKJXEFRnO
>>956
おお、何気に核心を突いたな。


正にキバで一番おざなりにされてるのがソレだよな。

958 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 07:07:34 ID:L56CEkS6O
怪人と関わることについては結構描写されてると思うけどね 
渡が気に入った人みんなファンガイアだったりw

959 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 07:42:19 ID:Azk+IyiC0
キバは怪人に関しては近年で飛びぬけた扱いだけど、とにかく戦闘そのものの時間が短い

960 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 09:34:03 ID:k1+vx5aOO
過去現代同時進行で、キバが現代にしかいないからだろうな。
過去キバが出てきたら、また戦闘増えるんじゃない?

961 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 10:27:35 ID:s0udztFy0
しかし、このスレ的に一番話題になりそうな、小林インタビューで語られた、
かつてのメインライター達のことが一切上がってないなんて。
(宇宙船て売れてないのか?)
宮下や扇澤、それに鷺山達先輩ライター(掘Pもだが)は、人情に厚くて
後進を育てていったことがわかって非常に興味深い。
何となく、あの世代と今の世代ってつながりがまったくないように思っていたし。

962 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 11:09:56 ID:41bZqt7t0
ハンターとか武器怪人の戦闘も含めてアクションでしょ

963 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 12:27:37 ID:IfcCjocl0
アギトあたりで十分短かったしな
俺は実はアギト先に見てクウガをあとでまとめて観たんだが
クウガ初期の戦闘がやったら長くて正直辟易した

964 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 12:30:53 ID:tqAuzGeE0
宇宙船なんて昭和特撮厨向けでしょ
あんな説教くさいの読まないって

965 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 13:34:08 ID:+Zqy/YVs0
龍騎はぶっちゃけOREジャーナルがなくても話に差し支えない。

966 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 14:28:49 ID:CStv5lhC0
それは言いすぎ
非戦闘者の視点として機能してるだろ

967 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 14:55:55 ID:WQhV9hJG0
要らないと言わないけどOREジャーナルキャストの大半が空気になったのは否めないな。
劇場や最終回で思い出したように2、3場面使って救済してやってるのも理解できるが。
かと言って龍騎の場合「〜じゃなくて〜で引っ張ってる」なんて断定できないくらいいろんな引っ張り要素で次回へ繋げてた作品なんだよね。
逆に自ら蒔いた引き場面に振り回されてストーリーが継ぎ接ぎだらけになったという気がしないでもない。
今となってはどーでもいい事なんだが、OREジャーナルのメガネが襲われかけたシーンでの引きはなんだったんだろうって思うわ。

968 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 17:35:47 ID:LLXBwDrj0
なんなのこの鼻のまがりそうな流れは

969 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 19:28:01 ID:DworxY6j0
『空気キャラ』の定義がよくわからん。
『話の本筋にあまり絡んでこない』『派手な活躍がなく地味』ってことか?

>OREジャーナルキャスト
『仮面ライダー龍騎』でなく『記者見習い・城戸真司』の関係者としては十分絡んでたと思うが。


970 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 21:02:15 ID:ZpBTI6K90
ある映画通の男が『スターウォーズ:EP3』の矛盾について突っ込んだとしよう。

それに対し、
「は?『吸盤男オクトマン』でも同じような場面があるじゃん!」
「『死霊の盆踊り』でも気にしてないんだから映画文法的に何も間違ってねーよ!」

そんな理論が平気でまかり通るところがこの板のスゴイ所だよwww

971 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 22:00:21 ID:cKJXEFRnO
OREジャーナルの連中がライダーバトル関連で目立った活躍をしなかったとしても、非日常に大きく
首を突っ込んだ真司の拠って立つ日常として存在感はあったと思うがな。


てか、シリーズ構成の話と関係無いよな、コレ。


あ、上でアギトは謎引っ張りで龍騎は違うと言ってる氏に、アニメだけど1つの例としてエヴァは
どっちに入るか聞いてみたい。

972 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 22:18:41 ID:ZpBTI6K90
「銭型平次」は悪人をやっつける平次の派手な立回りが売りのチャンバラ活劇です!
連続猟奇殺人のトリックや犯人が矛盾だらけの酷いシロモノだったとしても
そんなことグジャグジャ視聴者ごときに文句を言われる筋合などナイッ!

973 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 23:01:14 ID:LY4xXM/l0
去年で言うならばミルクディッパー常連二人の愛理を巡る争い、
なんてのを一年間やってて、愛理が彼らになびかなかった理由、
桜井という人物の存在というのは物語上大きな要素だったけれども、
電王という作品は愛理を中心とした恋愛物語だった、と言ってしまうのは何か違う。
だけども視聴者側の個人的感想として、そこに興味を引かれたから視聴を続けていた、
というのであれば、それはもちろんその人の自由だけども。

龍騎における謎要素ってのは「視聴者の興味」を引きうるものだったが、
作中で「物語」を引っ張っていたという類のものではない、
そういう話なんじゃないの。

そういう意味じゃ、龍騎よりも剣の始関連のネタの方が
まだ「物語を謎で引っ張る構成」というイメージがあるような気がする。

974 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 23:03:07 ID:LmuE7E7h0
: : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        會川昇 . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
ところで皆さん……なぜTBSの土曜午後のアニメ&特撮枠が潰れたんですか? 俺またあそこへ行くつもりだったのに…

975 :名無しより愛をこめて:2008/07/03(木) 23:14:00 ID:1dK4ojQE0
ネタを書くならせめて會川が言いそうな言葉とかを選べんものかね
それでもつまらんことに変わりは無いが
あとマルチやめろ

976 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 00:03:53 ID:qiYCV2hy0
「こんな意見が」君は本物の統失だから何言っても無駄です。

977 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 00:10:02 ID:sF4mFPNq0
>>974
北朝鮮大好きでアメリカ大嫌いな某プロデューサーに聞いてください。

978 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 00:47:17 ID:LhPKDuVW0
>>974
それならフジテレビの日曜朝のアニメ枠に行けばいいと思うよ?

979 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 03:31:19 ID:vRZTVv7w0
ちなみに「シリーズ構成」の仕事としてはライター陣の編成と統括ってものも含まれる。

980 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 06:41:57 ID:noKwTb9c0
水戸黄門は印篭で引っ張るけど決して由美かおるの入浴シーンで引っ張ってないなどと言うのはナンセンスだと思うがな。
物語を引っ張るという考え方もナンセンス。引っ張るのは視聴者の興味しかない。物語は別に引っ張る必要の無いもの。それを一つに決めつけてしまうのもナンセンス。


981 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 15:18:32 ID:QBonYxaX0
龍騎はライダーバトルがメインだからあまり一般人の描写に力を入れる必要はなかった。

982 :長文&乱文失礼:2008/07/04(金) 15:34:53 ID:uGeOeMHZ0
問題なのは物語として謎が必要なのかどうかという事ではなく、
平成ライダーなる作品群全体において(意識的なのか知らないが)、
「重要な設定を小出しにする等、長期間【謎】で視聴者の興味を引く構成を取る割りに
最終的な【謎】のオチ・解決描写がおざなりになる傾向がやたら多いのは何故か?」
 という事であり、
最終回におけるヤッツケ感・【謎】と最終決戦バトルの凄まじい遊離はどーゆコト?
一体誰がペース配分考えて一年間のフルマラソン走っとんのじゃい!
と多くの視聴者をイラ立たせる原因になっている、から…だと思うのだが。
打切りでペースを崩した作品ならともかく、
一年の長期作品で懲りずに毎年こんな状態が続くの、平成ライダーだけだよ。

983 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 15:37:30 ID:245zeVTUO
それは大きな勘違いだな。
人を殺してでも望みを叶えようというライダー達の中にあって、ミラーモンスターにより殺される人
を救いたいのとライダーの殺し合いを止めたいという小市民的感覚で戦っている真司には足場として
拠って立つ日常が必要なんだよ。



984 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 15:55:17 ID:163Mjl1g0
>>981
そう思ってるのが視聴者の大多数かのように決めつけることからして問題。
2ちゃんでの声がでかいからって、本当にそうかどうかとはまた別。
前提からして間違っている。

すぐ謎だの設定だの言い出すのはオタクだけだ。

985 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 16:37:26 ID:9+OffRcg0
>>982
>>980の例を使えば
「水戸黄門は由美かおるの入浴シーンを軸として
 全てのキャラ・事件を配置して全てのエピソードを構築すべきである!」
「うなじから入って横顔を写すカットは必須、
 少なくともシルエットででも全身像を映さなければそこに価値は認められない!」
みたいなことを熱弁しているに過ぎないんだよ、結局。
君が個人的に【謎】フェチなのは自由だけど、それを他の視聴者にまで強要するなというか。
そもそも過去の平成ライダーでおざなりになった【謎】って具体的に何?って話でもあるが。

986 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 16:44:39 ID:163Mjl1g0
あ、悪い>>984>>982へのレスね。

987 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 18:08:34 ID:uGeOeMHZ0
>すぐ謎だの設定だの言い出すのはオタクだけだ。

謎を提示する場合、ちゃんとクライマックスにリンクさせなきゃ駄目なの!
謎で判りにくければ所謂「超目的」=「正」のための障害となる「負」の壁と思え。
「正・負」がワンセット(つまり正と負の相克=ドラマだ!)が交互に訪れながら
次第に密度を深めつつクライマックスへ向かうわけで、
そのための「足場」や「負となる壁」はキッチリ固めないと駄目なの。
いい?厳密に言えば「あらゆる設定・場面・台詞はドラマの最高潮たるクライマックスの
ため【だけ】に存在する」という基本中の基本を忘れないで下さい。
その基本中の基本論がヲタの妄想ってんじゃ話にならんでしょ?
平成ライダーにおいてシリーズ全体の構成に甚だしい歪みなどない!
これがドラマシリーズとして誰もが納得のいく構成だ!と言い切るなら、
「カブト」でも「響鬼」でも「電王」でもいいから、
序破急にしたがい自分で実際にハコ割りしてみればいい。
シリーズだろうと基本構造は7段分けで可能だから。大変だけどw
そしたらバランスの悪さぐらい一目瞭然で見えてくるよ。
(当然アクシデントで路線変更した作品は同情の余地ありだがそれはPの罪だ)

988 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 18:45:25 ID:vWhQxfG90
推理モノなら謎がクライマックスになるかもな。
平成ライダーで推理ドラマはない未だないが。
謎はお色気やアクションと同列の「視聴者の興味を引く装飾」でしかない。
最後までおざなりだろうが、一年間継続視聴させたらのなら成功だろ。
>重要な設定を小出しにする
設定が小出しにされることはない。物語が進展しただけ。

989 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 19:49:34 ID:9+OffRcg0
>厳密に言えば「あらゆる設定・場面・台詞はドラマの最高潮たるクライマックスの
>ため【だけ】に存在する」という基本中の基本を忘れないで下さい。
>その基本中の基本論がヲタの妄想ってんじゃ話にならんでしょ?
どうみてもオタの妄想です。

謎といやあミステリ板に結構息の長い平成ライダースレあるけれども、
多分ID:uGeOeMHZ0みたいな意見陳列しても一笑に付されるだけだぜ。

990 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 20:03:43 ID:UB2UkUNsO
>987
謎を明かす必然性ってのは謎の度合いによると思う。

それから数々の設定、場面、台詞は途中で使われる為にも利用のも有るか
必ずしも全てがクライマックスの前フリ【だけ】の道具とは限らないよ。

991 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 20:36:11 ID:wBTZDw+PP
おもしろければいいんだよ

992 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 21:17:56 ID:WPjsGHbM0
響鬼みたいに謎らしい謎が存在しない作品もあるのに
「謎はクライマックスにリンクさせなければならない!」とか喚かれてもわけがわからん。

ていうか「謎の解明=クライマックス」なんていう勝手な決めつけを元にブンセキしたら
そりゃ平成ライダーは全部バランス悪く見えるだろうよ。

993 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 21:50:38 ID:FNduE2XF0
毎年48話以上のはなし全体を1本の物語ととらえたら、大半のはなしが退屈で見てられねーよ。
平成ライダーの謎は物語全体を1本の物語として見せる便宜上の仕掛けとしてあるだけで、
メインはいろんな場面でのどう行動するかってヒーロー像の提示なんじゃないの。
物語としてはバランス悪いだろうけど、1年ものの番組としては妥当な見せ方だと思う。
風呂敷なんかダラダラ畳まれたら鬱陶しいよ。

994 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 22:24:21 ID:noKwTb9c0
>>985
自分は謎(だけ)で引っ張ってるなど頭から言ってない。
多少由美かおるのラインやシルエットは肯くところはあるが、物語に引っ張りの要素は要らない。
もし引っ張りの要素が要るとすれば、「視聴者(読者)への興味」以上のものは無い。
なぜ物語の引っ張りと視聴者の引っ張りに格差をムリに設けようとするのか理解ができないと言ってるだけ。


995 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 22:39:47 ID:WHai4Lxb0
ume

996 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 22:40:36 ID:WHai4Lxb0
うめ


997 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 22:41:18 ID:WHai4Lxb0
うめう

998 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 22:42:09 ID:WHai4Lxb0
めうめう

999 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 22:43:24 ID:WHai4Lxb0
埋め

1000 :名無しより愛をこめて:2008/07/04(金) 22:43:42 ID:WPjsGHbM0
何必死で連投してんのキチガイ

1001 :1001:Over 1000 Thread

♪進め ♪進め 次スレへ   ♪新スレ 始まるぞ〜

           ∧    人    /‖  ∧∧
    ♪〜 < ・∀・>( 0w0) (  ゚Д゚) 〈 ゚ Å〉  〜♪
      ゝ、,、,、ノ O┬O、( O┬O、( O┬O、( O┬O
      ≡ ◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎
⌒,,。;⌒ ,;⌒⌒ ;⌒:;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. ⌒:.:⌒:;⌒
:,;:  ;;..:  :;   ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /., ,;.:  ,,。,, .;
:;.. .;   ; ,,。゚  ::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  :: :; ;: ;;.

長き1000レスに及ぶ戦いの果て、
     このスレは無事最終回を迎えた!
だが スレッドは終わっても、ヒーローの戦いは終わらない!
     新番組「次スレ」  お楽しみに!!
                            特撮!
                      http://tv11.2ch.net/sfx/

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)