5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら4

1 :名無しより愛をこめて:2007/12/10(月) 23:09:22 ID:EB72ljT10
今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!

基本荒らしはスルー

初代の本郷猛が父
他昭和ライダーは叔父
平成ライダーは年齢順
FIRST・NEXTは従兄弟

長男 ヒビキ(31)
次男 雄介(25)
三男 真司(23)
四男 一真(22)
五男 翔一(21)
六男 総司(21)
七男 巧(18)
八男 良太郎(18)

前スレ
歴代ライダー主人公が兄弟だったら3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1185289681/

前々スレ
歴代ライダー主人公が兄弟だったら2
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166952481/

前々々スレ
歴代ライダー主人公が兄弟だったら
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157728402/

658 :2月14日のシンデレラ 4/10:2008/02/14(木) 01:37:20 ID:BhE7c6rvO
>>652-654の続きです。

公園
ハナちゃんは手作りのチョコレートを良太郎に渡そうとしていましたが、一向に会えず、公園のベンチで一休みをしていましたがハナちゃんは良太郎の他にも“もう一人”渡すひとを忘れていたのです
ヒビキ「あれハナちゃん、どうしたの公園に一人で。」
巧「ってか、もとにもどっのか」
ハナ「あ、ヒビキさん、巧くん、ちょっと訳があって・・・でも珍しいツーショットですね。」

ヒビキ「ちょっとたっくんがバイトしてるクリーニングで服を取りに行ってて。」
巧「侑斗が服を預けに店に来た後にな、ホント恥ずかしいぜ。」
ヒビキ「なーに照れてんの、隠してる訳じゃないんだし!」
ハナ「侑斗が・・・あ、侑斗にもチョコ渡すの忘れてた!良太郎より先に渡しといた方がいいかも!」
巧「なんだかしんねーけど、頑張れよ。」
ヒビキ「良ちゃんにちゃんと渡せるようにね。」
ハナ「ハーイ!」
巧「行っちまったよ、大丈夫か?」
ヒビキ「なーに、大丈夫だよ!きっと。」

659 :2月14日のシンデレラ 5/10:2008/02/14(木) 01:58:42 ID:BhE7c6rvO
>>657大丈夫です、心配しないで下さい。

菊地クリーニング店

ハナ「あの、侑斗は来てませんでしたか?」
啓太郎「あれ、ハナちゃん久しぶり!彼ならついさっき出てったよ。」
ハナ「ありがとうございます!!」
啓太郎「気をつけてね〜」
真里「あれ、いまハナ走ってたけどどうしたの?」
啓太郎「さぁ?」

路地裏

ハナ「侑斗!」
侑斗「ハナ!?お前どうしたんだその姿?」
ハナ「そんな事どうでもいいの、それよりこれ受け取って!」
侑斗「お前、これ・・・」
ハナ「勘違いしないでよ、あんたのは義理チョコよ。」
侑斗「義理って、未来の父親より野上が本命かよ!」
ハナ「当たり前でしょ!!」
侑斗「そっか、野上に本命渡せるといいな・・・ありがとう。」
ハナ「うんありがとう・・・お父さん。」
ハナ、路地裏をでる
デネブ「侑斗、よかったな!初めてお父さんって呼ばれて。」
侑斗「デネブッ!恥ずかしいだろうが。」
デネブ「侑斗く、苦しいよ!」

660 :2月14日のシンデレラ 6/10:2008/02/14(木) 02:19:35 ID:BhE7c6rvO
商店街付近

ハナ「良太郎・・・此処にもいない、いったい何処に入るんだろう。」

真魚「あれ、翔一くんあの人って?」
翔一「あ、ハナちゃん!」
ハナ「あっ、翔一さんと・・・真魚さんよね、ナオミちゃんににている。」
真魚「はい。」
翔一「ってか、行つの間に戻ったの。」
ハナ「今日の朝に・・・それより良太郎見かけませんでしたか?」
翔一「いや、見てないけど?」
真魚「何かあったんですか?」
ハナ「いや、実は・・・」
真魚「(あの袋ってもしかして・・・)そうですか、解りました!(ハナに耳打ちして)チョコ渡すの頑張って下さいね!」
ハナ「・・・ありがとう。」
翔一「ねぇ?なんて言ったの?」
真魚「いいのいいの、さぁ行こう。」

661 :2月14日のシンデレラ 7/10:2008/02/14(木) 02:46:24 ID:BhE7c6rvO
夕方の住宅街

渡「一真兄さん、キバット・・・早く帰ろうよ」
一真「バイオリンのニスの材料探すの手伝えって言ったの渡だろ、ちゃんと探せよ。」
渡「言ったのは僕だけど・・・」
キバット「渡、兄貴だからってビシッと言わねえとダメだろ。」
渡「そうだけど・・・」
キバット「ったく・・・うん?あの女、ジャンヌの肖像画みたいにめちゃくちゃ首が長ーぞ!」
渡「あっ、キバット」
キバット「咬ませろ〜」
ハナ「ふっ!」
ハナ、カブトのライダーキックばりの回し蹴りを放つキバット「ギャー!!」
渡「キバット!」
一真「なんだ、どうしたってハナ・・・お前その姿。」
ハナ「あっ一真さんに渡くん・・・それにキバット!」
渡「あの、ハナさんってあの小さいハナさん?」
一真「そっか、渡はコハナの時にしか会ってなかったんだよな。で、どうしたの」
ハナ「実は良太郎にチョコを渡そうとしてるんだけど、なかなか会えなくって・・・」
一真「そっか大変何だな。まぁ、頑張れよ。」
ハナ「はい!」
渡「あ、あのチョコって失敗した奴とかあったら下さい・・・ニスの原料にしたくって。」
ハナ「・・・そうなんだ?考えとくね。」
渡「ありがとうございます!!」
キバット「アホ。」

662 :2月14日のシンデレラ 8/10:2008/02/14(木) 03:01:37 ID:BhE7c6rvO
午後8時

ハナ「もうこんな時間かぁ・・・どうしょう。」
??「姫!」
ハナ「うぁっ、ジーク」
ジーク「家臣達から聞いたぞ、何故私にチョコを渡さぬのだ。」
ハナ「そんなのどうでもいいでしょ!」
ジーク「良くない、姫は私のものだ!だから私の為にチョコを・・・うん?」
ハナ「いい加減にしなさい!!」
バンッ、パリッ
ハナ「今、パリッて・・・まさか!!」
ハナ 袋の中身のチョコを確認する
ハナ「あ、あぁ・・・チョコが割れちゃった。」
ジーク「・・・私のせいでは無いのだからな。」
ジーク 何処へ飛ぶ
ハナ「どうしょう?」

663 :2月14日のシンデレラ 9/10:2008/02/14(木) 03:22:29 ID:BhE7c6rvO
午後11時53分の公園

ハナ「どうしょう・・・こんなチョコ良太郎に渡せないよう。」


??1「あれ、ハナさん?」
??2「どうしたの、こんな時間に」
ハナ「あ、良太郎それに・・・雄介さん。」
良太郎「ハナさん、その姿・・・」
ハナ「良太郎驚かないで、これには訳が・・・」
良太郎「元に戻れたんだね。ボク嬉しいよ。」
ハナ「良太郎・・・」
雄介「うん?手に持ってるのそれって・・・」
ハナ「あの、良太郎の為に作ったチョコ何ですけど・・・キレイに割れちゃって。ゴメンね!」
良太郎「いいよ、ハナさん。それに・・・大事なのは見た目より中身だしね。」
ハナ「(瞳から涙を流して)ありがとう。」
良太郎「ハ、ハナさん、ボク悪い事泣かしちゃった・・・ゴメン!!」
雄介「違うよ、ハナちゃんは嬉しくって泣いているんだよ。そうだよね!」
ハナ「良太郎・・・(良太郎に抱きつき)来年はもっといいチョコ贈るからね。」
良太郎「うん・・・ボクもハナさんのチョコ楽しみにしてるよ。」
そして・・・時計の針が12時を指した瞬間・・・

664 :2月14日のシンデレラ 10/10:2008/02/14(木) 03:38:12 ID:BhE7c6rvO
2月15日 午前0時0分

良太郎「ハナさん・・・あれ、エーッ!?」
ハナ「どうしたの?良太郎。」
雄介「ハナちゃん・・・また、小さくなっちゃったよ。」
コハナ「エーッ!!ウソでしょ、なんで。」
砂モモ「おいおいどうなってんだよ!」
砂リュウ「ハナちゃん、また小ちゃくなっちゃた!」
砂キン「なんでや?」
砂ウラ「まるでシンデレラみたいだね。」
コハナ「そんなぁ、せっかく元に戻れたのに・・・」
良太郎「落ち込まないで、小さくったってハナさんはハナさん何だから。」
雄介「そうだよ、だから笑顔笑顔!」
コハナ「そうね、ありがとう!良太郎、雄介さん。」
雄介「オレは何もしてないよ。」
良太郎「うん!!」


・・・こうして一人の少女の1日限りの夢物語は幸せに幕を閉じました
         FIN

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)