5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら4

174 :来週待ち:2007/12/28(金) 21:03:33 ID:obPdLJJs0
「俺はね」
空には、星とは異質な輝きを放つ発光体。
「弟の強さを信じているから」

「・・・」
「ちゃんとやってくれるって。兄弟は皆そうだよ。だから、手を貸さない」
ただ今回のカイの不調は、いわば言いだしっぺの自分のせいだからお粥と毛布を持ってきただけだよん。
絶対に余裕のスタイルが崩れない男に、アルビノはそろりと爪を収め、カイの隣に腰掛けた。

「カイ」
「俺、美味しいって顔しているだろ?」
にこりと笑うカイの顔は、やはりいつもの笑顔のまま。
「屋根のある場所に行こう。今夜は冷えるらしい」
「冷える・・・」
レンゲを口に咥えたまま呟き、カイはよやくこくりと頷いた。
「冷えるのは、嫌だって気がする」

「響鬼さん、敵に塩を送ったんですか?」
「かもねぇ」
一緒についてきていた威吹鬼に肩をすくめ、響鬼は暗いスタジアムの出口で後ろを振り返った。
「倒しといたほうがいいんじゃないッスか?」
心配そうに空を見上げる轟鬼に、その隣で同じように空を見上げた斬鬼が無言のまま響鬼へと視線を移す。
「一昨年の運命を、兄弟は俺に預けてくれた」
「響鬼さん・・・」
「だったら、今度は俺が・・・俺たちが、良太郎が選ぶ運命を信じてやる番じゃないのかな」


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)