5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮面ライダー電王 最終回 妄想スレ

1 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 23:45:36 ID:W0PJ6O0p0
良太郎
「モモタロス、ウラタロス、キンタロス、タツタロス。
君たちは遥か彼方の未来にいる。
僕はそこへ向かっているんだ。たどり着く訳はないけど。
でも!僕たちとは確実に繋がっている。僕がこれから作る、
明日っていう時間の中で…」

エンディング〜


2 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 23:48:51 ID:UdEk3LTm0
めでたし、めでたし。

3 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 23:56:35 ID:T9dtIZDvO
未来から来た理由もわからんし未来人に体が無い理由もわからんままエンディング

4 :名無しより愛をこめて:2007/02/05(月) 23:58:33 ID:BN1FLZvO0
リセットエンドに1000モモタロス

5 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 00:10:52 ID:WO4g8YqMO
間違いなく



一年後

6 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 00:13:17 ID:cHQrWQhJ0
「仮面ライダー電王」の主人公の元ネタは「OFFICE麗」だろ?

実は今の良太郎の性格も別のイマジンがとりついていた状態であり、
終盤では本来の良太郎の性格が覚醒して、今の良太郎の性格は消える

7 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 00:20:12 ID:okLg2IqUO
良太郎がジョギング中
モモタロスたちに似た人たちと出会う

8 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 00:20:49 ID:+hXzyM7k0
モモタロス達が急に未来に帰ることになってしまい、心配させまいとして
ボロボロになりながらプラットフォームでイマジンに立ち向かう良太郎・・・

「モモタロス、きみが帰ったら、客室がガラーンとしちゃった。だけど、すぐになれると思う。だから、心配するなよ」


9 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 09:47:53 ID:s7w54gi6O
>>8
ドラえもんネタは見飽きた。

10 :このバックトゥザ…系もありがちだよね。:2007/02/06(火) 10:09:30 ID:s7w54gi6O
全部解決して、モモタロスも帰り、やれやれ、と安堵しながら自転車を走らせる良太郎。
いきなり、新デザインのデンライナーが現れて、中から、衣装が変わったハナと、モモタロスが手を伸ばす。
ハナ「良太郎!来て!大変なの!」
良太郎「なんれすか〜?もう勘弁してくらさ〜い」
モモタロス「いいから来いよ!また一緒にやろうぜえ!」
少し躊躇した後、笑いながら…
良太郎「うん!」
二人の手を掴み、新デンライナーに乗り込む良太郎。疾走するデンライナー。適当なナレーションが入り、主題歌流れて終わり。

11 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 12:07:53 ID:2LK/zEFL0
俺達の戦いはまだまだクライマックスだぜぇ!

12 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 12:24:59 ID:cYksxmjv0
白倉&小林先生の次回作にご期待くだ……っておい!!

13 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 14:18:41 ID:c1mGi63+0
>>7
どんな人だよw

14 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 18:39:27 ID:LIZ4g7XG0
エンディングは今のOPが流れて気持ちよく終わる!

15 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 18:40:13 ID:ij9/VOk60
>>13
関俊彦。

16 :名無しより愛をこめて:2007/02/06(火) 20:40:46 ID:0uv40n51O
明日勝つために…
寝るぞー!

17 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 20:47:42 ID:azKq5Wx/0
とりあえずリセット落ち

18 :名無しより愛をこめて:2007/02/07(水) 22:20:45 ID:3KM9QuIu0
電王のピンチにグレード電王がかけつける

19 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 13:57:59 ID:ehAv5O5KO
夢オチ、グレートマジンガーオチ、本当の戦いはこれからオチ、は禁止。

20 :名無しより愛をこめて:2007/02/09(金) 17:12:48 ID:YY5IhWmM0
やっぱりリセットオチだな。

21 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 08:32:03 ID:bW8Jt4eoO
>>8
なんかもう、来週やっちゃうぞ、それ。

22 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 08:37:32 ID:gSdp1nwq0
次週最終回!

23 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 08:40:13 ID:/8J0cRBC0
デンライナーが使用不能の状態で暴走体が出現
モモタロスが良太郎に別れを告げ暴走体になって対抗→相打ちとか

24 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 08:50:23 ID:WYvvX9GfO
オーナーが最後の敵でオーナーを倒したことで、デンライナーがなくなりモモタロスたちともお別れ、「モモタロス、君がいなくなっても僕は一人でやっていけるよ、だから安心して未来の国に帰ってよ。」

25 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 09:11:17 ID:dyFRHbgeO
モモ「今度生まれ変わったら天使のようなイマジンに・・・」

26 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 09:21:58 ID:bW8Jt4eoO
ハナが死ぬ。

27 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 09:49:21 ID:WYvvX9GfO
モモタロス「これがおれのクライマックスだ。」モモタロス死亡 ハナ「未来の世界のために。」ハナ死亡 良太郎「僕にできることをやっと見つけたんだ。さよならみんな。」良太郎死亡 ついでにオーナー死亡

28 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 14:40:15 ID:O1vwyCBU0
良太郎「ある日、道で…道で出会って知り合いになった生き物が
    ふと見ると死んでいた、そんな時なんで悲しくなるんだろう」
タツタロス『そりゃ、人間がそれだけヒマな動物だからさw』
キンタロス『だがな、それこそが人間の最大の取り柄なんだ』
ウラタロス『心に余裕(ヒマ)がある生物…なんと素晴らしい』
モモタロス『だからなあ……いつまでもメソメソしてるんじゃねぇよ』

何かに寄り添い、やがて生命が終わるまで…

仮面ライダー電王 完

29 :名無しより愛をこめて:2007/02/11(日) 17:30:03 ID:jNFkUbFV0
モモタロス、最終決戦で死んだと見せかけて、最後には元気にまた出てくる。

30 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 17:55:36 ID:MrLGsb200
デンライナーの乗客全員がイマジンに浸食され、
デンライナーごとブラックホールへと暴走する。
オーナーが先頭車両に乗り込んで自爆し、列車は寸前で止まる。
めでたし…といきたいが、モモタロスと長期に渡って合体していた良太郎は
自我崩壊を起こしていた。ハナは責任を取って彼の介護に身を捧げる。

31 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 18:05:20 ID:KmrEgxaA0
幼女「ねえ、電王の人はどこに行ってしまったの?」
加賀美「あいつはね、今自転車を買いに行ってるんだよ」

アメリカ、自由の女神をバックに自転車を担いで歩く良太郎
突然髪がオールバックになり、目が赤く光る
「俺は最終回でもクライマックスだぜぇ!」
カメラに向かって決めポーズで終了

32 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 18:26:13 ID:O9wsRmsu0
なぜか、みなどこかで見た事があるような情景が浮かぶ…
これが、デジャヴというやつですか!?

33 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 18:59:13 ID:0bXnVwiGO
全ての戦いが終わった後、良太郎が宝くじの5等当選

(・∀・)ニヤニヤで終了

34 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 19:49:49 ID:O14fYRZPO
実は女の子だったモモタロス達がそれぞれ往年の萌え声優の声で良太郎を誘惑

良太郎ウハウハ

マスター『実は私も女の子だったの〜♪』

良太郎ウゲェー!!

ハナクソ蚊帳の外

終わり

35 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:36:25 ID:/Q0hably0
終盤イマジンを操っていた偉く浮いてるラスボスが出現
そのあまりの力に全てのイマジンが電王側に寝返る
最後は馬鹿馬鹿しいやり方でラスボスを倒して終了
そして現代に馴染んで生活しているデンライナーの人々・・・
・・・カーレンジャーだな・・・

36 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:50:27 ID:CoCvxIbZ0
ハナが脱ぐ

37 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:50:59 ID:h9JcXolLO
ママー
僕んちの庭にモモタロスが!!

38 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 22:54:22 ID:YiqHAp11O
最後に良太郎が望みを言いそうだな「モモタロス達とずっと一緒に居たい」

39 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:05:48 ID:VjVOEsvrO
モモタロスが未来でボス倒した後の世界の平和を守る事を約束させて終了

40 :名無しより愛をこめて:2007/02/12(月) 23:23:40 ID:ONf2eENaO
>>38
「ハナさんを生き返らせて!」か「姉さんを生き返らせて」じゃあるまいか?

41 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 00:04:31 ID:y+XRx9aT0
歴代ライダーが助けに来る(それもRX時の先輩ライダーの客演のような扱いで)

42 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 00:16:09 ID:6vSFqV+i0
674 :名無しより愛をこめて :2007/02/12(月) 03:02:32 ID:RMJ4mL1e0
最終話「さようならモモタロス」

いつものようにゴリライマジンに虐められた良太郎はモモタロスに助けを求める。
しかしモモタロスの様子がおかしい。なんと未来の世界へ帰るというのだ。
のこりの時間を少しでも一緒に過ごそうと、二人は眠らずに夜の街に散歩に出かける。
もし自分が帰ったら良太郎はうまくやっていけないのでは、と心配するモモタロスに
りょう太郎は一人でやれるよ約束する、と自信を持って言う。モモタロスは
しっかり成長した良太郎の言葉に思わず涙が出そうになり、その場を離れる。その直後
よ中にときどき寝ぼけて散歩するゴリライマジンが現れ、驚いた良太郎は
うっかり声を出してしまう。目を覚ましたゴリライマジンは良太郎に襲いかかり、良太郎は思わず
たすけを呼びそうになるが、モモタロスが安心して帰れるように一人で戦う決意をする。
ろくに戦ったことのない良太郎は何度も倒されるが、その度に立ち上がりゴリライマジンを根負けさせる。
うほっいい男に成長した良太郎を見届けたモモタロスは安心して未来へ帰っていった。

ドラえもんと縦読み

43 :名無しより愛をこめて:2007/02/13(火) 22:14:32 ID:7H+AgU7JO
最終ボス格イマジンを、五人の魂を集結させて撃破することに成功した電王。
しかし、力を使い果たしたらしく良太郎の体に取りついていたイマジンは
新しくやってきた者から順に消えていく。
最後の言葉を残しながら・・。
「ミー。ユーと一緒で楽しかった。これからも一緒に楽しいことしたかったよ。」
「拙者、お主の体を乗っ取って食べた姉上のビーフシチューが忘れられぬ。また食べたかったでござる。」
「私の分析によると、あと一分も君といられないとのデータが。出来れば現状を維持したかったのだが、残念です。」

最後の最後まで残ったモモタロスだったが、彼ももう限界みたいだった。
「大分男を上げたな。それだけが俺には誇りだ。お前が特異点で良かった。本当に・・。」
良太郎には消えゆくイマジンと、モモタロスの目から涙がこぼれ落ちるのがはっきり見えていた。
「ありがとう。みんな。僕は忘れないよ。みんなと過ごした一年を。」

それからである。良太郎はそれぞれのイマジンの長所をしっかり引継ぎ、経営者として姉を支えるようになった。
ライダーとしての経験も相まって、自分の身に降り掛かった不運にも立ち向かえるようになっていたのだ。
そして、気絶ぐせもすっかり消えてしまっていた。

更に二十年後。良太郎は一人の男の子を抱える父親になっていた。
「桃太郎!喧嘩してきたのか?」
「うん。そんで俺が勝った。」
「でも、相手はお友達なんだから仲直りしような。」
「はーい。」

こんなエンド、どうよ。

44 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 01:08:12 ID:Ehwvo+gWO
>>43
おいここは五人だろWWWWW

45 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 01:36:37 ID:bAbtaRbf0
ついにラスボスを倒した電王。
しかし良太郎は実はイマジンの王だった!
デンライナーの乗客を皆殺しにしようとするが、
ウラタロス、キンタロス、リュウタロスは良太郎に反旗を翻した!!
ピンチに陥る良太郎だったが・・・?

「そうだ モモタロス お前が僕に憑依するんだ」

「ああ…憑依しよう…」
「はーっはっは モモタロスが憑依するといったらもう止められない
ハナ、ナオミ、オーナー。終わりだお前らはみんな死ぬ」

オーナーの髪の毛が逆立ち、目が赤くなる。
モモタロスが憑依したのだ。

「ば…止めろ!」

「ここをどう乗り切るか楽しみだったが
俺にすがる様じゃな…お前はもう終わりだ
いろいろ長い間互いカッコ良く戦えたじゃないか。楽しかったぜ」

「死ぬのか!僕は死ぬのか!」

「ああ、これがお前のクライマックス。もう決まりだ」

「いやだ。もう不運はいやだ。何か方法はあるんだろモモタロス!」

「一度望みを聞いたら取り消せない。お前が一番良く知ってるはずだ。
さよならだ。野上良太郎」



46 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 03:37:08 ID:TyOqQM24O
桃金浦竜やデンライナーの面々とともにイマジンと戦う電王こと良太郎
モモタロスに出会った頃に比べ良太郎は頼もしい男の子になった
良太郎は次第に電王の力を自分だけの力だと過信するようになり
モモタロスらを顎で使うようになる
自分の力を過信する良太郎 
良太郎とは対照的に電王は弱くなる
苛立つ良太郎
ある日桃金浦竜が良太郎のもとからいなくなる
そこにイマジンがあらわれる
良太郎だけの力で戦う電王 
負ける電王
文字通り最弱のライダーとなる
そこに最狂のイマジンが良太郎にとりつき良太郎は契約をしてしまう
良太郎の願いとは・・・

47 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 03:45:41 ID:TyOqQM24O
良太郎の願いをかなえるまで最狂のイマジンバンダイの力をかりて
良太郎は電王スポンサー様万歳フォームでイマジンを薙ぎ倒す
しかし、しだいに電王はライダーの暗黒面に落ちていき電王サタンフォームになる
暴走する電王
デンライナーのブレーキもきかない
電王はハナらを現代においてデンライナーとともに時空の狭間へ消えていった


48 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 03:56:44 ID:TyOqQM24O
バンダイイマジンは良太郎を支配しようとしていた
良太郎の願いとはもう一度モモタロスらに会うこと
バンダイイマジンはどうやら知っているらしいが
良太郎をどん底まで陥れ自分が支配する気らしい
良太郎は契約を破棄するためバンダイイマジンと戦うことを決意
誰の力も借りず戦う電王
苦戦しボロボロになる電王・・・

時空の狭間で意識と無意識の狭間で出会ったのはあのなぞの男だった


49 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 04:02:02 ID:TyOqQM24O
なぞの男とのもんとうのあと良太郎は気付いた
モモタロスはいなくなったのではなく良太郎の心のなかにいたのだった

意識が戻る電王
しかし今モモタロスらに会えばバンダイイマジンとの契約成立
モモタロスらの力は借りれない
真の意味で良太郎は自立し電王は新たなフォームに・・・

50 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 10:49:25 ID:MTSm4Y1o0
モモはラストバトルで死ぬな確実に
で間髪開けずに生き返るって「俺 参上」
界王神のおじーさんみたいに

51 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 11:13:45 ID:uJW83GzX0
未来に行って自分を5人ほど力を借りて呼び勝てなかった敵を倒しに過去に行き現在を変える

52 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 12:44:38 ID:DlnbUzQz0
仮面ライダー電王キングダム!!
撮影快調!!

53 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 12:46:56 ID:G0SJDxwx0
今 万感の思いを込めて 汽笛が鳴る
今 万感の思いを込めて 汽車が行く
ひとつの旅は終わり また新しい旅立ちがはじまる
さらばハナ
さらば時空列車デンライナー
さらば少年の日よ

54 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 13:47:17 ID:vyf496nK0
デンライナーの赤字がかさみ、せんべいを売っても結局挽回できずに廃線。

55 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:22:43 ID:oplKSdB00
最終話

イマジンとのラストバトル。ついに宿敵を倒した良太郎。
しかし時間の狭間に取り残され身動きが取れない状態に。
飲まず食わず、しだいに体力も衰えていく。
もう憑依したタロス達の力も僅かとなる。
「良太郎、結局お前の望みを聞けないままだったな」
静かにモモタロスは呟いた。
「よかった・・・今まで願い事を言わなくて」
呻きながらも、良太郎は満足げに答える。
「タロス達の、本当の願いを知りたいんだ・・・」

六本木、2008某日
嬉しそうに笑いあう5人の若者達の姿があったのだった。

56 :名無しより愛をこめて:2007/02/14(水) 18:39:57 ID:bDlVJ/MmO
>>55
凄い縦読みだな
六本木が無かったら気付かなかったかもw

57 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 01:55:48 ID:SBWgOrAx0
>>42といい石ノ森章太郎は縦読み作り易いのか?

58 :名無しより愛をこめて:2007/02/15(木) 02:03:52 ID:jB4qoznB0
崩壊した未来。イマジンはその未来と同じ道を歩まないために現代に遣わされた使者であり
片やデンライナーは…まあなんだ、所謂保守派。「崩壊もそれは運命。かえることは許されない」というような。

とあるイマジンからその事実を聞かされた良太郎は悩んだ末、
オーナーやハナと袂をわかちイマジン側につくことになる。
最終回前はイマジン側のライナーを操り、電車vs電車のガチバトル。

…みたいなのを想像した。2話のコートの人見たら。
子供向けじゃないなぁ…

59 :名無しより愛をこめて:2007/02/16(金) 23:45:08 ID:MonsZjfW0
デンライナーが脱線してマンションに(以下絶対自粛)

60 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 21:58:14 ID:y9RJEKvtO
第一話にスリップして
不良がキーホルダーを落とさない
良太郎がパスを拾わない
で終了

61 :名無しより愛をこめて:2007/02/17(土) 23:14:44 ID:Dlxksg5t0
>7
タイムレンジャーでひゅか!

62 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 12:11:07 ID:9MKjrPY4O
いつも最後までお子様ランチを食べないオーナーを天の道を往く人がムッコロして終わり。

63 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 13:58:22 ID:kfkv64hZO
>>58
俺も同じように思った。
あの時計持ってる帽子の男は、オーナーの兄弟で、未来に起きる破滅戦争(か破滅的な事態)を回避すべく、時間の改変を試みているのかも。
オーナーが守りたいのは、時間旅行を占有することで得られる利権。
最終回で良太郎は未来に飛んで、モモタロスと共に命を捨てて、破滅戦争を回避する。
しかし、タイムパラドックス(破滅戦争が起きないとデンライナーが建造されない、イマジンも現れない)により、時間の運行が大きく狂い、自己修復の力が働く。
2008年以降の未来が、何もかも無かったことになって、一年間の戦いで成長した良太郎(当然生き返ってる)が、自分と世界の未来に、不確定だが、それ故に自身の力で希望に満ちたものにすべく強く歩き出す。

64 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 15:18:58 ID:xY3Z+puKO
良太郎「未来のために過去を変えるんじゃない。今が変われば…未来が変わる!」

65 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 16:06:48 ID:yxsJdN4oO


良太郎にかつての弱々しさはない。
現在では姉と仲良くコーヒーを作っている。
しかし良太郎は

66 :名無しより愛をこめて:2007/02/18(日) 19:30:07 ID:sBA4VHOa0
オーナーがラスボス。
変身はせず、スーツをバっと脱ぐとそこには鋼のような肉体が!
電王VS鉄人オーナーの時をかけたバトルが展開する。

67 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 02:35:51 ID:x5E9bOT20
デンライナーが彗星に突っ込む。
その直前に脱出カプセルらしき光が……

68 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 03:32:37 ID:RZidSJChO
良太郎が今まで少しずつ過去を変えてあげた人々が最終決戦で集結、「イージャンスゲージャン」を大合唱
良「絶対に諦めない…僕は…いや…僕達はここにいるみんなの未来なんだッ!」
桃「ここからが真の…」
全員「クライマックスだぜッ!!!」
(時間のな〜みをつか〜まえて♪)

69 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 07:32:58 ID:ESEQjlhC0
時間を進める力を持つラスボスに敗れる電王
しかしハナとモモタロスだけをかろうじて逃がす
一周して良太郎と出会う直前に戻ったハナにモモタロスが憑依
ラスボスをやっつける
全てはなかったことになり、再び出会う良太郎とハナ

70 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 11:44:36 ID:VNBAO+wk0
やっぱりリセットエンドが一番確率高そうだね。
もちろん、リセットの結果は多少変わっているのだろうが。

71 :名無しより愛をこめて:2007/02/19(月) 13:41:32 ID:kj4+1Vy80
色々あってリセット
一話目に戻り、モモタロスと再会

「子供の頃・・・ううん、僕にとって今までずっと・・・桃太郎はヒーローだったんだ」
(ここら辺でOPのオルゴールVerのサビが流れる)

何故かまだいないはずのイマジン達も現れる
イマジンの名前を一人一人呼び良太郎立ち上がる、と同時に砂が実体化

良太郎+全イマジン「最初からクライマックスだぜ!!!」
(OPの普段聞けない部分、2番あたりのサビが流れ出す)


で、リセットされた際の記憶の有無が議論に

72 :名無しより愛をこめて:2007/02/21(水) 00:36:45 ID:qlCwzHPzO
ミライザーバンの最終回みたいになると予想。

73 :ID:Ir4h6yw+0:2007/02/25(日) 23:42:56 ID:BpHouTh00
モモタロス達がいなくなった後の良太郎のイメージ
                                          ___
                       __                   |\__ \
                   /  ̄ __\                 \\     \
                    | /,二 ,二Τ                   \\     \
                    |_|__|  /| ヽ|                      \| ̄ ̄ ̄||\
                 (6  `- っ- ´})                        ̄| ̄ ̄||
                   / \`――`ノ                          |   ||
                   ノ /^ /⌒l ~)_)                 l ====l  |    ||\
                  |  `、_^^ ノ  |                  | [    ]  |  |__||
                /__/⌒l |  |               |_||_||__|_     ||\
          XXXXXXX|     |― | | ̄ |_             / ||  ||  /l     ||
      XXXXXXXXXXXX` ― - |  | |     )           /__||_||_//     ||\
    XXXXXXXXXXXXXXXXXX|   ̄)  ̄            └―┬┬―┘     ||
             XXXXXXXX` ― ´                 _| |/7       ||\


74 :名無しより愛をこめて:2007/03/01(木) 13:20:15 ID:INz7XYHKO
良太郎「あのね」


続きはDVDで

75 :名無しより愛をこめて:2007/03/09(金) 22:31:16 ID:+l7D9Uw7O
最終決戦の後いきなり50年後

76 :名無しより愛をこめて:2007/03/13(火) 02:20:41 ID:0YBgPj0j0
度重なる憑依にも慣れ、一度に四体のイマジンを憑依できる様になった良太郎。
黒の電王に変身した良太郎が敵の特異点と殴り合い、勝利する。

77 :名無しより愛をこめて:2007/03/13(火) 03:15:06 ID:ErPNb9Js0
決戦の舞台は時間の狭間。
良太郎を中心にして桃浦金龍が集結、ラスボスに向かって

『俺(僕)達は最初から最後までクライマックスだぜ!!』

78 :名無しより愛をこめて:2007/03/13(火) 12:32:58 ID:j0PNpUdg0
どうせ最後は例年のようにgdgdになるんだろ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

79 :名無しより愛をこめて:2007/03/14(水) 10:35:57 ID:ldnYRPsx0
愛理姉さんが良太郎のために作った物語だったとさ

80 :名無しより愛をこめて:2007/03/15(木) 21:44:30 ID:ky20nEti0
48話で愛理sanにスプーイマジンが取り付くょ!
愛理sanが願うは良ちゃんがしぁわせなのら〜

ミルクディッパーのハケン同然だった良太郎は
スプーイマジンのおかげでの大河原滋ぽいのに
声をかけられ結婚するお。

スプーイマジンは愛理sanが「忍法アラベスク」作者
のヒミツを暴いた過去へ飛ぶお。

愛理sanをスネイクショット野郎から守るべく良太郎は
4人のタロスにスプーイマジンたちを退治してほしいと懇願。
スプーイマジンはばっさり殺られてしまう。。。

その一方で着々とハナのアジトへ注入していたシーモン


81 :名無しより愛をこめて:2007/03/15(木) 23:43:26 ID:MWbNP6SIO
>>10
これはこれで凄く良いな

82 :名無しより愛をこめて:2007/03/16(金) 00:16:30 ID:IajOD3Qj0
他のタロスはやられてモモタロスもラスボスとの戦いのダメージから消えそうになり…
ダメだ!行かないでモモタロス!まだ必殺技part3を見せてもらってないよ!
俺はもう、満足しちまったよ…
モモタロスーッ!

83 :名無しより愛をこめて:2007/03/16(金) 00:36:18 ID:M2F2UuoQ0
良太郎が幸運の星をつかんでウハウハ

84 :名無しより愛をこめて:2007/03/18(日) 09:12:42 ID:PM8n3rvk0
残念ながらpart3はVの字斬りになりました

85 :名無しより愛をこめて:2007/03/18(日) 22:48:14 ID:fh7TgQNJO
どこの長飛丸ですか

86 :名無しより愛をこめて:2007/03/19(月) 16:30:59 ID:4GXyrBsE0
モモタロスはそれから2年後に死んだ。
あの戦いから4年たった今じゃ思い出す回数もずいぶんと減った。
みんなとはデンライナーを降りてからはなかなか会えていない。
最後に会ったのはもう1年も前かな。
オーナーは打撃を買われて日ハムに
ドラフト7位で入団した。竜笠初のプロ野球選手だ。
早くも番長とか呼ばれて来シーズンは開幕スタメンらしい。
ナオミさんはママになっちまってオメデトウというか
なんというか‥‥がんばれ。
ハナさんはまだデンライナーにいる。
今でもボクと絶賛文通中、遠距離恋愛というやつだ。
五通に一通は返事を返してくれるカワイイ悪魔だ。
三浦は家業の農場を継いだらしい。
姉さんはミルクディッパーでまたコーヒーを作ってる。まだ独身だ。
ウラタロスは東京の錦糸町という所でホストをやっている。
亀のくせに生意気だが大都会でぜひ一旗揚げてほしい。
カニは刑務所ん中だ。
まあイマジンならそう珍しいことでもねえ。
テツオはトラックころがしてる。
キンタロスはコンビニの店長になって時々賞味期限切れの弁当をゆずってくれる使えるヤツだ。
それともう一人尾崎‥‥‥は知らん。

そしてボクは今‥‥
いろいろあってまだ電王やってる。
現代にはまたイマジンがでてきた。
特異点にあこがれるのはわかるがちょっとうっとおしい。
ボクはあれからデンライナーには乗っていない。
‥‥でもよ、モモタロス。ボクは最近思うんだ‥‥
また 熱くなりてー‥


87 :名無しより愛をこめて:2007/03/19(月) 20:46:30 ID:GPOCd9gb0
「いなくなってしまった良太郎のこと、時々でいいから、思い出してあげて下さい」

88 :名無しより愛をこめて:2007/03/20(火) 04:03:46 ID:8L8OiGWQ0
13体のイマジンを同時憑依させることができるようになった良太郎。だがエンゲル係数が高すぎたのだった。

89 :名無しより愛をこめて:2007/03/20(火) 09:55:57 ID:AzFnFXSa0
ついしん。
どーかついでがあったらうらにわのモモタロスのおはかに花束をそなえてやてください。

90 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 10:21:27 ID:OrUV7y/+0
戦いは終わり…デンライナーとの別れの日がやってきた
良太郎「行ってしまうの?」
ハナ「ええ…イマジンはいなくなったけど、これからも時の運行を守らなくちゃいけない。
 それが私たちの仕事だし、みんなもきっとそれを望んでると思うの」
良太郎「そうだね…、モモタロスたちもきっと喜んでると思うよ。
 …でも、寂しくなるね」
ハナ「心配しないで、私たちはすぐにまた会える。
 だって良太郎、あなたは、私の…」
良太郎「ハナさん…?」

時は過ぎ、良太郎も大人になり、とある女性と結ばれた
最後の場面は産院…良太郎の子どもが産まれたところであった
良太郎「女の子か。よくやったぞ、○○子(名称未設定)」
妻「ねぇ、あなた。この子の名前、考えたんだけど…」
良太郎「なんだい?」
妻「『ハナ』っていうの。どうかしら?」
良太郎「・・・!」

時の狭間を駆けるデンライナー。
ナレーション『時の列車、デンライナー。次の駅は、あなたの未来かもしれません…』

91 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 11:34:59 ID:6xNhi4wc0
1年後・・・・

 良太郎「さて、姉さんに頼まれておつかいだ。すいませ〜ん。お肉を、100グラム
下さい。」
 肉屋「はいっよ〜お兄さんいい顔してるね。もう100グラムサービスだよ。」
 良太郎「あっあるがとうございます。」
良太郎「ちょっとは、いいことあったかな。」
 

92 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 12:01:03 ID:5X0UedAsO
姉さんのおつかいで買い物に出かける良太郎。
しかしなかなか帰ってこない。

ハナ「あの・・・良太郎はいなくなっちゃったんですか?」

姉さん「ああ、良ちゃんにおつかいを頼んだら、また大変なことになっちゃって」

ハナ「大変なこと?」

姉さん「道間違えて、パリに行っちゃったんですって(笑)」



良太郎「あの・・・すいません。豆腐はダメなんですけど、財布なら・・・」

93 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 12:45:22 ID:YBpOAOhJO
>>86
スマンが元ネタは何?

94 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 12:48:13 ID:GU/qusiw0
>>93
たぶん前にマガジンで連載してた野球漫画の最終回

95 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 13:49:05 ID:AKpKyk450
43と90の元ネタって何?
どっかで聞いたことあるような気がするんだが

96 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 14:34:40 ID:b5ea9BU1O
モモタロス達との別れから数年後…ハナと結婚をし、フリーカメラマンとなっていた良太郎は愛する妻と愛娘を残し、戦場で地雷を踏み死亡。
良太郎の死から数ヶ月後、ハナは娘を連れて八丈島へ向かう。その船上で…
子連れの?「オッ!ハナじゃねーか。どーしてんだ?いまは。」 ハナ「?あんた、誰?」
子連れの?「あぁ、この姿では初めてだったな。俺、参上!なんちってな」 ハナ「モモタロスなの!?」
モモタロス「本当の姿、中々イカしてるだろ!それにしても良太郎が死ぬとはよ…まったくバカヤロウたぜ(グスン)」
ハナ「……。モモタロス…あなたの連れている子は?」
モモタロス「俺の子だ…嫁っちには逃げられたがよ…」
ハナ「…そう…大変ね…」
モモタロス「…あぁ…。ハナ、お前だって…」
夕日に染まる海、潮風になびくハナの髪。自然に寄り添い手を握る二人。
親と手を繋いでいるハナとモモタロスの子(2~3歳)がそれぞれ親を見上げる。
水平線に沈み行く太陽に浮かぶ四人のシルエット。Fin

97 :名無しより愛をこめて:2007/03/21(水) 20:04:54 ID:+2HgNUobO
モモタロス実はイケメン説、最終回で証明される。
ハナ、何故かモモタロスイマジン状態の時には感じなかった恋愛感情に目覚める。
良太郎の優しさが伝染した為か、モモタロスの表情が柔らかくなっていたからであろう。
一方、モモタロスも優しくなったハナに同じ感情を抱いていた。
「何か、胸の辺りがチクチクして痛いぜ。まったくよぉ。お前のせいだからな!」
「何よ!私だってあんたのせいで、胸が痛いんだからね。妙にあんたのこと気になるし。」
同じ思いを抱いていたことに気付く二人。赤面しながら俯く。
って腐女子だ漏れ。吊ってくる。

98 :名無しより愛をこめて:2007/03/24(土) 23:10:49 ID:772jDMxuO
最後のイマジンを倒して電ライナーに戻った良太郎。
「ハナさん、やっと終わったね」
ハナは答えず目を伏せていたが、やがて顔を上げ、強い瞳でオーナーを見つめると
「契約、完了です」
オーナーの体に時空の扉が開く。
事態を理解したが動けない良太郎に
「ごめんね、良太郎」
と一言残し時空の扉に飛び込むハナ。
まだ動けない良太郎の肩に手を置きながら
「あいつだけには勝てる気がしねえんだが、どうする?良太郎」
「……行くよ!モモタロス!」


99 :名無しより愛をこめて:2007/03/25(日) 20:23:26 ID:TW7Pd1E40
今回も最終回はgdgdでデンライナーのオーナーの正体は明かされないに1票!

100 :名無しより愛をこめて:2007/03/25(日) 22:41:07 ID:n1Mvl5VcO
いや。龍騎の最終回同様、ちゃんと終わる。ただし、小林靖子さんが降りた場合、この限りではない。

101 :チラシウラタロス:2007/03/25(日) 23:27:06 ID:n1Mvl5VcO
ラスボス級イマジンの攻撃で、ナオミが死に、タツタロス、キンタロスもそれぞれのデンライナーで特攻して死ぬ。
ウラタロスは、
「僕は降りたよ。巻き込まれるのはゴメンさ」
と逃げ、敵に寝返る。実は敵を“釣る”罠で、一気に逆転を狙うが、寸前でばれ、ウラタロスは返り討ちに合う。※それぞれ、イマジンとして実体化している状態だと思ってくれ。
更に良太郎を守る為、ハナがイマジンと差し違える。
最後に残るモモタロスと、良太郎。
良太郎「モモタロス、まだ願いを決めて無かったね。今、決まったよ」
モモタロス「ああ、分かってるぜ。あいつをぶっ倒して、仇をとってくれっ!てんだろう?任せろ!!」
良太郎「違うよ、違うんだ。この最後の戦いで、せめてモモタロスだけは死なないで。最後まで一緒に。それが僕の願いさ。」
モモタロス「へっ!ああ!あたりきよ!最後まで一緒にやろうぜ!願いは叶えてやるぜぇっ!」
良太郎「変身!」
ボロボロになったデンライナーで、敵に突っ込む。先頭車両は破壊され、バイクが剥き出に。
デンガッシャーを振り上げ、叫ぶモモタロス。
モモタロス「さあ!行くぜ、行くぜ、行くぜ、行くぜ、行くぜ〜!俺達の正真正銘、これがクライマックスだー!」

激しい戦闘の後、デンライナーで特攻することを決める。敵にぶつかる直前、良太郎はモモタロスを分離してしまう。
敵は倒せるが、良太郎は傷付き、息も絶え絶え。抱き起こすモモタロス。
モモタロス「てめえ!しっかりしやがれ!」
良太郎「約束通り…生きててくれたね。モモタロス。僕、運が悪い人生だったけど、君と会えたことは…運が良かったかな、なんて思ってるよ」
気を失う良太郎。このままでは死ぬのは明らか。
モモタロス「俺は生きている…(意を決したように)願いは叶えたぜ…」
良太郎の体が二つに割れる。飛び込むモモタロス。飛び込んだ先には…先程、モモタロスと分離して、敵に突っ込む直前の良太郎(プラットフォーム)
良太郎を突き飛ばし、代わりに敵に特攻するモモタロス。
モモタロス「あばよ。楽しかったぜ、良太郎」
爆発と閃光。周囲の景色が歪み始める。
オーナー「いかん!タイムパラドックスだ…運行が…時の運行が…」
で、リセットオチになる。

102 :名無しより愛をこめて:2007/03/26(月) 01:53:43 ID:swHYmiyXO
2007年に来たイマジンをモモ・ウラ・キン・リュウ除いて全て倒したが、このままじゃ未来は消滅するらしい。
だがベルトを壊すことによって未来は救われるらしいが、それと同時にハナが消えてしまう。
ハナ「お願い良太郎!ベルトを壊して!」
良太郎「うおおおお」
2007年を救うために良太郎は決意してベルトを破壊する。
ハナは光となって消える。
良太郎に憑いていたイマジン達もそれぞれメッセージを残して消える。
良太郎も消える。
2007年リセット。
新しい2007年、モモタロスはパン屋になっている。
良太郎はおつかいの途中、パスを拾う。
パスについて何か覚えている気がするが思い出せない。
すると、どこからか電車が来る。
電車からハナが出てくる。
ハナ「良太郎・・・・」
良太郎「・・・・・ハ、ナ・・・・・?ハナさん・・・・・・?」
ハナがスーパージャンプで良太郎に飛びつく。
END
クラジャンオーケストラバージョンが流れる。

103 :名無しより愛をこめて:2007/03/29(木) 02:17:31 ID:IUAi8CB50
イマジンの王やカテゴリーエースのイマジン、ネイティブイマジン、身なりの良いイマジンなどが出てきてグダグダになるが最終回はリセットですべて解決!

104 :名無しより愛をこめて:2007/03/30(金) 11:41:47 ID:bOhsz4jn0
このスレ見てると、やっぱりタロス達が次々と消えてしまい、
最後にモモタロスが別れを告げて消えていく、て展開が多いなぁ…

モモタロス愛されてるみたいだし、脚本も良い演出してくれるんだろうと期待。

105 :名無しより愛をこめて:2007/03/30(金) 16:24:29 ID:Gb4FqKrBO
>>102
それなんてTOD2?

106 :名無しより愛をこめて:2007/03/31(土) 21:23:59 ID:bWJwHLAAO
特異点の存在が、破滅した未来世界を創ってしまうと知る良太郎。
良「僕ね、決めたよ。」
モモ「決めたって何をだよ?」
良「過去に戻って僕自信を消すんだ」
ハナ「なっ…何いってんのよ」
良「じゃ、さよなら…」
意識を過去へと飛ばす良太郎。胎児の良太郎、自ら臍の緒を首へ巻き付け…
破滅した未来は消え、幸せに暮らすハナ・モモタロス・ウラタロス・キンタロス・タツタロス達未来人が映り、エンドロール。
愛理と記者・坊主モドキ・その他茶店常連は相変わらずだったで、Fin.

107 :名無しより愛をこめて:2007/03/31(土) 23:01:06 ID:cB9AqfHIO
別のライダーが出ると妄想し、破滅の未来を造る力を持った電王自身がラスボス化

ウラ「残念やなぁ〜もっと捕まっときたかったんやけど…」
キン「お前は俺の…」
で消えていく。

別ライダー1「その命は良太郎君のだ!!君じゃない!!」
モモ「う、うわぁ!!」

別ライダー2「この馬鹿野郎!!」
リュウ「うわぁー!!」

108 :名無しより愛をこめて:2007/04/01(日) 02:35:17 ID:QMkiLG/x0
どっかから真の主人公様が湧いて出るような展開だけはやめてくれ・・・

109 :名無しより愛をこめて:2007/04/01(日) 09:37:51 ID:qGH3c3jUO
最後はモモ達を殺さなくてはならなくなる良太郎

良「うあああああ!!」

そして現実時間軸に戻ってくるが過去に遡ったりしてるので現実では殆んど時間がたってなかった

喫茶店に帰ってきた良太郎

姉さん「良ちゃんお帰りなさ…どうしたの…!さっき家を出たばかりなのに…
また服がボロボロじゃない?全く…今日は何があったの?」

良「……ちょっとね……」

110 :名無しより愛をこめて:2007/04/01(日) 22:58:22 ID:Uxb2g+kK0
モモタロス「チクショオオオオ!くらえサイアーク!俺の必殺技Part13!」
サイアーク「さあ来いデンオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるイマジン四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな…」 キョウアーク「フフフ…奴はイマジン四天王の中でも最弱…」 レツアーク「電王ごときに負けるとはイマジンの面汚しよ…」
ウラタロス「僕に釣られてみる?」(ズサ) 3人「グアアアアアアア」
良太郎「やった…ついにイマジン四天王を倒したぞ…これでベルゼバブのいる鬼が島の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たな電王…待っていたぞ…」
良太郎「こ…ここが鬼が島だったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「電王よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なる砂時計』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
良太郎「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の姉はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
キンタロス「フ…上等だ…わしも一つ言っておくことがある わしの強さは泣けるで!」
ベルゼバブ「そうか」
良太郎、モモ、ウラ、キン「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来い電王!」
良太郎の勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

111 :名無しより愛をこめて:2007/04/02(月) 09:11:07 ID:u+AfBIBn0
電王の危機に、昔の戦艦を改造した宇宙船や、後ろに御神輿背負ったような宇宙船が助けに来る。ラスボスはM本R士先生

112 :檻の子夫郎:2007/04/02(月) 23:40:48 ID:KgQiIvzf0
最終回、デンライナーの行き着いたところはハナの故郷だった。
ハナは実はイマジンである母との再会を果たした。
しかし、母は良太郎をイマジンに改造することを強要する。
人間のままでいたいと思った良太郎は電王に変身、
ハナ母イマジンを倒すが
現世に戻るデンライナーの最終便に良太郎は一人乗ることとなり
ハナと分かれることとなる….
て、これじゃマジで石ノ森センセと生年月日も同じあのセンセが
イチャモン付けてくること必至だな。

113 :名無しより愛をこめて:2007/04/03(火) 17:21:20 ID:YCnVRRghO
歴史崩壊で行き先を失い、砂嵐の中を暴走するデンライナー。
「僕はまだ死ねない!僕にはまだ帰る場(ry
「お前の望み、確かにきいたぜ!」
砂嵐と同化しそうになりながらも良太郎を現代まで運ぼうとする4タロス。
「待って皆!消えちゃうなんてだめだよ、皆も僕と一緒に・・・!!」
気付くと現代のミルクディッパーの前に立っていた良太郎。
手には一握りの砂。強く握りしめて泣く良太郎。
やがて顔をあげ、店の扉を開けると・・・
「あら良ちゃんおかえりなさい、桃太郎さんがさっきからお待ちよ。親友を待たせちゃだめでしょ」
「いよぅ、遅かったな良太郎!!」
思わず立ちつくす良太郎の背後から、尾崎が登場。もう一人つれている。
「こんにちわぁ愛理さん!あ、こいつは初めてでしたね。同僚の・・・」
「浦島です。ヨロシク」
さらに、外からガチャンと何かが壊れる音がして、自転車のハンドルを手にした大柄の男が入ってくる。
「すんません、俺金田っちゅうモンやけど、外の自転車壊れてもうて・・・」
とどめに三浦が、派手な服の少年を連れてくる。
「龍くん、君の日頃の奇行三昧、きっと悪霊がついているに違いない!!」
「だからさ〜、僕は元々こういう性格なの!あんまシツコイと怒るよ?」
それはそこでは当たり前の日常。
しかし良太郎にとっては、まっさらな新しい未来への幕開けだった。

追加
モモ「そういえば、愛理ってもうすぐ子供生まれんだろ?
俺が名前つけていいか?そうだなぁ・・・・花子!」

114 :名無しより愛をこめて:2007/04/03(火) 23:27:12 ID:QyD5Qbt10
色々あって良太郎に別れを告げつつ砂と消えていくイマジン達。
ウラ「良太郎。君との一年間、なかなか楽しかったよ……これは嘘じゃないからね」
良「ウラタロス……」
ウラ「そんな顔しないでよ。ああ、そうだ、ユミは幸せにやってるかな?
  今度会ったらよろしく言っといてくれる?」
良「うん、わかった」

ウラ「あとナナミとマリコとユウカとサツキ、ヒナタにエリナにミユキ、ユカ、アキとイズミとマミとアカネ、サクラコ、ジェシーとマイコとアユミ、ミサト、ユリコ、アヤコとトモエとイツミとヒロミ、
  カナ、マヤ、メイ、チヒロ、ミナミ、フミコ、アイ、アリサとユキとリナとカオリ、マキとサヤカ、ワカナ、ナオ、ミカとハルナ、カトリーヌとフランソワーズにもよろしく言っといてくれる?」

良「それ……全部僕の体にいる時に釣ったの……?」

115 :名無しより愛をこめて:2007/04/03(火) 23:43:50 ID:YCnVRRghO
>>114吹いた
くっくやしいっ・・・ビクビクッ

116 :名無しより愛をこめて:2007/04/03(火) 23:46:51 ID:IbeYOSVQ0
モモ「TVの前のみんな、良太郎が急にTVに出られなくなった。いつ戻ってこれるのかは、俺にも分からねえ。そこで、ハナが電王に変身した状態でのイマジンと最後の決戦を放送するぜ。じっくり、見てほしい。」
で何事も無かったかのように良太郎スルーで終了。
来週からは仮面ライダータイガを放送致します。

117 :名無しより愛をこめて:2007/04/04(水) 00:38:44 ID:Hm6bwvADO
>>113
元ネタが無いとすると…、それ、つまらない。

118 :名無しより愛をこめて:2007/04/04(水) 12:23:04 ID:qMdl0GXUO
>>116
なんかもはや懐かしいな

119 :名無しより愛をこめて:2007/04/04(水) 13:05:32 ID:qvfyVlrMO
実体化したイマジンが大量発生。彼らを消滅させるため何らかの理由で逆に過去現在における良太郎の存在が消滅。現実とは隔離された時空の中を良太郎以外誰も乗客のいないデンライナーに乗りながら彷徨っていた。どこに向かうのかも分からずに

120 :名無しより愛をこめて:2007/04/04(水) 14:07:40 ID:+vs7O2kQ0
>>113
俺は好き

121 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 00:17:11 ID:bfn9d1Uw0
良太郎がデンライナーで登場人物全員から「おめでとう」を連呼される。

122 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 06:22:48 ID:45HGc1k/0
未来、現在、過去と時間を遡るごとに大きくなる巨大な時空の亀裂。
このままでは、過去の地球に影響を及ぼして生物が発生しなくなってしまう。
その原因をつきとめるべく時間を行き来する良太郎。
そうしてつきとめた時空の亀裂の原因とは!?
亀裂の拡大を防ぐには過去現在未来の3つの時間で同時に亜空間シェルで亀裂をおおわなければならない。
果たして人類の過去を未来を守ることができるか!良太郎!?

123 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 09:15:06 ID:M0irxQtpO
モモタロス達にそっくりな人間が後で現れるとか、ハナが実は血縁とかのネタが多いけど、ありがちなパターンだけに、実際にやりそうなネタだな。
セラムンや龍騎も、最後はハッピーエンドで締めたし、やってもおかしくはないと思うんだが。どうなんだろ?

124 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 12:22:25 ID:QqIJJHhK0
今の段階でまだ到達点が見えんのは少し気になるな。

人間ドラマって部分のゴールが今までは比較的明快に示されてた。

ダグバ、ギルス、蓮、木場、始、明日夢、加賀美との関係の決着てのが物語のゴール。
ギルスは木野に取られちゃったけど。

電王はモモタロスに4話で謝らせた時点でモモエンドは消えたわけで。
リュウタロスとの和解、
でなくば両親を失った(と思う)良太郎とモモたちライナーのみんなが本当の家族のような絆を結んでいくのか・・・

どこに焦点を絞ればいいかが分からん。

125 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 14:26:16 ID:M0irxQtpO
モモエンドかハナエンドあたりじゃないか?家族みたいな絆エンドってのは無いと妄想します。

126 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 14:42:37 ID:I6+5pOuQO
長い間憑依させてた代償に特異点として融合係数が高かった良太郎自身がイマジンになり、オリジナルフォームになる。

127 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 15:36:41 ID:lGEVlBzhO
作風が作風だけに、良太郎とタロス達の死亡・消滅フラグ無しが良いな。
もし剣みたいになったら
イマジンに白Pと小林の殺害を依頼して
2007.1/28を捧げ、破壊させる。

128 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 16:28:42 ID:I6+5pOuQO
>>127
もっと軽いノリで突っ込んでほしかったorz

129 :*ここす*:2007/04/05(木) 16:29:40 ID:N57TYUT50
           、、、、
         >シwヾヾヾ|_、ノノ
       彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::くw
      >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ、
     彡::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::::::
     ノ:::::::|           |::::::::    
    ヾ::::::::  __    __、:::::::    ここが原点だとぉー、ここが原点だとぅー、突然、誘惑に負けてぇー、
    :::::::::/ /──′  ヽ─-ヽ:::::::    y=mxなんて置いちゃう輩が多いんだよね。ダメだよぉー。
     ::::::::   ~\_     /~ ::::     どんな簡単な点でもぉー、誘惑振り切ってこうだ。おーん。  
    /\|        ヽ    ‖く ヽ
   ││|         丶   ヾゝ ./
    ヽ ヽ     ヽ-__-丿  /| | / 
     \ヽ    ____   |__ノ
       ヽ   \######/   .|:
       ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄   ノ
        \         /
        | ヽ、_____/ |
         |           |\



130 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 16:45:29 ID:B6/BL/BkO
本郷猛が鍵を握る存在としてあらわる

131 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 17:43:09 ID:lGEVlBzhO
>>128 ゴメンゴメン。
個人的に剣のラストは虎馬だったのよ。
最悪、伏線未回収でもいいから
良太郎達がどうにかなっちゃう結末だけは勘弁して欲しいのよマジで。


132 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 20:19:46 ID:YXgazO2/O
>>123
>モモタロスたちにそっくりな人間

ここが一番のネックなんだよなぁw
OPみたいに超合成するしかないのか・・・
どう見てもギャグエンドです

133 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 20:28:34 ID:4L7jA85fO
モモタロスそっくりな人間て、M良太郎そっくりな人間ってことじゃね?

134 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 20:35:26 ID:yESUeEwV0
シュワちゃんでも借りて来い

135 :名無しより愛をこめて:2007/04/05(木) 20:56:33 ID:YXgazO2/O
>>133
いや、だからそうなると
良太郎と人間になったモモタロスたちが一堂に会するわけだろ。
佐藤が全役やって合成か、後ろ姿スタントか、
歴代特撮から特別出演させるか、カット割りを駆使して1つの画面には入れないか
どれなんだろうと思って。

136 :名無しより愛をこめて:2007/04/06(金) 00:32:17 ID:nQEh8CtoO
顔まで似てる必要無いだろ。声優さんが同じで、衣装やメイクがそれっぽければ良い。

137 :名無しより愛をこめて:2007/04/06(金) 02:56:03 ID:30n0UOWZ0
未来。下級イマジンによって次々と破壊されていく街。地球はイマジンに制圧されつつあった。
戦闘服とライフル銃という出で立ちで良太郎、ハナが戦うが、大軍勢のイマジンに勝ち目は無いに等しい。
デンライナー内部でもナオミがイマジンのスパイで、幹部であった事が発覚。
反イマジン勢力は更に追い詰められていった。

2007年の良太郎。少しなよっとした青年で、まったく戦士とは程遠い。
デンライナー内部でモモタロスやハナと談笑している。

オーナーも殉死し、イマジン幹部軍団との戦いに向かう良太郎とハナ。
絶体絶命の危機の中で、良太郎はハナに夢の話をする。
自分が戦士とは程遠い青年であり、皆と楽しくやっているという夢であった。その夢が本当であったらどんなに良いだろうか。
電王に変身し、ハナと共に勝ち目無き戦いへと向かう良太郎。
幹部怪人を1体エクストリームスラッシュで撃破した電王。
しかしその隙にもう1体の幹部怪人とナオミの変化したイマジンに、ハナが殺されてしまう。

良太郎は昼寝から目を覚ます。
壊滅寸前の地球というおかしな夢を見た。モモタロスはハナにその事を話していると、イマジンが現れる。
勝利を確信し、戦いへ向かう良太郎やモモタロス。

2体の怪人は姿を消した良太郎を探し回る。
「逃げたのか電王め!ならば腰抜けとして死ぬがいい!」
「誰に物を言っている!俺は選ばれた戦士・・・仮面ライダー電王だ!!!」
イマジン大軍勢の中、良太郎が太陽を背に立ち上がる。

「変身!」


シャンゼリオンももうかなり前なんだなあ。


138 :名無しより愛をこめて:2007/04/06(金) 11:36:27 ID:wbUHS6vn0
最終前話

最後のイマジンは地上最初の物語「ギルガメッシュイマジン」。
時間を自由に移動し人々のイメージから無限に再生する永遠不滅の物語の神。
そして人類史を消し去り、世界を最初から作り変えてしまう。
デンライナーも消えてしまった。

神「全ての悲劇は終わる!・・・いや、起きないのだ。それは良太郎、おまえもな」
良「!!!」

良太郎はもう闘えなかった・・・・・・・・・・。



良太郎には大事な人たちたちが戻り、不幸体質も消えた。ハナも未来を取り戻す。
モモタロスたちも人間に戻っていた。そう、平和が来たのだ。

良「これで・・・良かったんだよね」

桃「違ぇなぁ、良太郎。どんなに哀しくてもよぉ・・・未来も、過去も、いつだって自分だけのクライマックスだぜ!!」
かつてのイマジンたちが今、人間の姿で良太郎の下へ来ていた。
神「関俊彦(桃の本名)!」
桃「良太郎、おめぇのかっこ悪いセンス、やっぱかっこ悪ぃ。かっこ悪ぃけど・・・・・・
  最っ高にカッコいいぜぇぇええええええええええモモタロス参上ぉぉぉ!!!」
 
イマジン化する四人。

四人「さぁ願いをいえ!どんな願いを叶えてやる、おまえが払う代償はひとつ・・・
    俺たちと一緒に未来を正しい時間を取り戻すことだ!!」
良「モモタロス、みんな・・・、ごめんなさぁい(笑顔)!」

139 :名無しより愛をこめて:2007/04/06(金) 16:21:31 ID:wbUHS6vn0
>>138
誤字だらけでスマン書き直し版

最終前話

最後のイマジンは地上最初の物語「ギルガメッシュイマジン」。
時間を自由に移動し人々のイメージから無限に再生する永遠不滅の物語の神。
そして人類史を消し去り、世界を最初から作り変えてしまう。 デンライナーも消えてしまった。

神「全ての悲劇は終わる!・・・いや、起きないのだ。それは良太郎、おまえもな」
良「!!!」

良太郎はもう闘えなかった・・・・・・・・・・。



良太郎には大事な人たちが戻り、不幸体質も消えた。ハナも未来を取り戻す。
モモタロスたちも人間に戻った。そう、平和が来たのだ。

良「これで・・・良かったんだよね」


桃「違ぇなぁ、良太郎。どんなに哀しくてもよぉ・・・未来も、過去も、いつだって自分だけのクライマックスだぜ!!」
モモタロスたちが人間の姿で来ていた。
神「関俊彦(桃の本名)!」
桃「良太郎、おめぇのかっこ悪いセンス、やっぱかっこ悪ぃ。かっこ悪ぃけど・・・・・・
  最っ高にカッコいいぜぇぇええええええええええモモタロス参上ぉぉぉ!!!」
 
イマジン化する四人。
四人「さぁ願いをいえ!どんな願いも叶えてやる、おまえが払う代償はたったひとつ・・・
    俺たちと一緒に正しい時間を取り戻すことだ!!」
良「モモタロス、みんな・・・、ごめんなさぁい(笑顔)!」

140 :名無しより愛をこめて:2007/04/08(日) 20:38:02 ID:xaHjF1MvO
ほしゆ

141 :名無しより愛をこめて:2007/04/08(日) 21:02:58 ID:fMpSPU0A0
最終話のデンライナーの目的地は1999年7月
良太郎はそこで歴史への決定的な介入をする姉の姿を見る。
実は姉の愛理こそ、良太郎のいる現在とハナのいた未来の両方の未来を共通に持つ
最初の特異点だったのだ。
実はハナは1999年7の月に恐怖の大王が降ってきて滅んだ世界の住人
その後は適当に戦って、モモ、ウラ、キン、タツなんかは消えた未来の方へ行って消滅。
デンライナーはオーナー、ナオミらを乗せていずことも知れぬ時空へ旅立つ。
愛理、良太郎はハナとともに元の時間に帰ってきて、3人仲良く暮らしていこう、ってことでEND。

ちなみに最終の契約者は、元少年漫画誌編集者のキバヤシ、
希望は自己流に解釈したノストラダムスの預言どおりに、人類にdでもない災厄を及ぼすこと。

142 :名無しより愛をこめて:2007/04/08(日) 21:44:06 ID:gBYS1x4OO
良太郎
「みんな、ありがとう。キミたちのこと忘れないから。」
モモ
「バカ野郎!!」
ウラ
「あれ〜先輩泣いてるんですかぁ?」
モモ
「泣いてなんかねぇ」
キン
「泣けるでぇ〜」

143 :名無しより愛をこめて:2007/04/08(日) 22:11:29 ID:ILUHJh8z0
>>141
な、なんだってー!?(AAry

144 :名無しより愛をこめて:2007/04/08(日) 22:13:16 ID:7E1iKX630
今更だけど、>>28が秀逸

145 :名無しより愛をこめて:2007/04/09(月) 00:16:10 ID:1+sCtwJD0
最終回冒頭

実はオーナーは親玉イマジンの手先で、
電王に一部のイマジンを相手させることで電王と特異点を管理し、
その間に電王ベルトの力を解析し取り込むことが目的だった。
デンライナーは大破したが、オーナーを倒し、
ハナと契約を交わしその記憶を辿り、親玉イマジンの元に到着した電王。
その時間は、2号ライダーが親玉イマジンを前に倒れ、
ハナがそのベルトを持ち去る瞬間だった。
(良太郎のベルトは2号ライダーのベルトを改修したものだった。)
しかし電王が飛び出したことに驚いてハナの動きが止まり
2号のベルトが親玉イマジンに奪い取られてしまう。
このことで、良太郎のベルトは無かったものにされ
変身が解けてしまう。
良太郎「この運の悪さはクライマックスだ・・・。」
絶望する良太郎。
その時、4タロスの精神体が良太郎の精神に話しかける。


146 :名無しより愛をこめて:2007/04/09(月) 00:18:20 ID:1+sCtwJD0
リュウタロス「ここまで来て諦めたりしないよね?返事は聞いてない。」
良太郎「リュウタロス・・。」
キンタロス「この危機感、泣けるでぇ・・。
  でもな、今俺が泣いてるんは、お前が俺等に頼ってくれへんからや。」
良太郎「キンタロス・・。」
ウラタロス「僕は君なら大丈夫だと思ったから良太郎に憑いたんだよ?
  といっても君がピンチの時は僕達が釣り上げてきたんだけどね。」
良太郎「ウラタロス・・。」
良太郎の声が明るくなっていく。
モモタロス「最初に言った筈だぜ良太郎。どんな望みも叶えてやるってな。
  今、お前の望みは何だ?」
良太郎「モモタロス・・皆、ありがとう。
  僕は、皆と戦いたい。
  僕達の力で今こいつを倒して未来を変えたい!」
4タロス「契約成立♪」
良太郎の腰にベルトが現れる。4タロスが電王ベルトのイメージで実体化したベルト。
パスを掲げる良太郎。
良太郎「今、僕に出来ることを・・・・変身!」

ここまで考えて燃え尽きた

147 :名無しより愛をこめて:2007/04/09(月) 15:13:24 ID:LGI4UXoVO
>>146
よくあるよくある(;´∀`)デモキライジャナイ
「契約成立♪」がやけに楽しそうなのと
4タロスがベルトそのものになってしまう所で吹いた

148 :名無しより愛をこめて:2007/04/10(火) 00:26:18 ID:7CjK03J90
>>144
>>28は寄生獣ネタ。

149 :名無しより愛をこめて:2007/04/10(火) 13:10:38 ID:fOUvrFMH0
電王を使って邪魔なイマジンどもを一掃したオーナーが、ついに時空侵略戦争を開始。

150 :名無しより愛をこめて:2007/04/10(火) 16:53:00 ID:AIgP3A7T0
何て皆リセット思考

151 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 19:13:08 ID:58PZKbbs0
平成ラスボス(ここでは直接闘う敵を指す)でボスの風格があって、倒すこと=完全勝利に結びつくのってダグバだけかと

ダグバ・・・主人公と同位の存在、最強最後の敵
地のエル・・・ボスの手下、勝てばとりあえず絶滅延期
オーディン・・・ボスの代理人、勝っても帳消し
アークオルフェノク・・・王様、というか殆ど怪物。
ジョーカー・・・仲間、倒しちゃ駄目
オロチ・・・大量発生現象
三島・・・成り上がり



こうなると電王オーナーラスボス説も意外とネタに留まらんな
倒せそうにないオーラを発揮してるし、倒すことでタイムトラベルを止めて話に終止符も打てる

152 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 19:26:34 ID:ZXEfIxPt0
ラスボスはモモタロス
良太郎自身が倒すことで最後のイマジンがいなくなって
歴史は元通り

153 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 21:38:20 ID:Ecg1WaNn0
来週が最終回でも驚かない。


154 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 22:12:12 ID:TpkNHzOI0
「先輩が言ってよ。1番つきあい長かったでしょ?」
「バカヤロウ、さっきあれだけ涙の別れしたのに言えるかっての!」
「四人そろって出戻りさせてなんて図々しくて泣けるで。」
「答えは聞いてない…。」

バタッ
「わぁぁ!」

「!!!なんで〜?みんな未来に帰ったんじゃないの??」

「へへ〜。実は〜。その〜。」
「デンライナーに乗り遅れちゃってさ…。」
「しかもパスはもうない。」
「ということで答えは1つ。」
「(そろって)りょーたろー!!!」
「うわ〜!ちょ、ちょっと!そんな、いっぺんに。らめ〜」
「いいじゃん、いいじゃん〜」




はじまりは いつも とつぜん
うんめいを つれていく time tripin' ride〜


155 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 22:28:14 ID:L76R6xu3O
>>154
ケロロでそんな話あったなあ。

156 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 22:42:59 ID:spByFBgb0
>>154
すごい見たいw

157 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 22:43:31 ID:TpkNHzOI0
>>155
まじで?
おれケロロ見たことないんだけどそういう話なの?

158 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 22:44:24 ID:JsKWql7JO
ケロロ軍曹と電王にはまっている俺!参上!。

159 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 22:58:56 ID:cvbg4var0
>>154
ありきたりだな




だが最高だ

160 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 23:03:57 ID:L76R6xu3O
>>157
何巻だかのラストで、いきなり母星に帰っちゃうんだけど
次の回でひょっこり帰ってきて、家の屋根の上で
「戻るに戻れないじゃん、どうする?」
とかなんとかやってる内に屋根が抜けてタダイマー
というのがあった。

161 :名無しより愛をこめて:2007/04/12(木) 23:06:46 ID:TpkNHzOI0
>>160
おお〜。なるほどd。
まぁあるといえばあるパターンですわな。

162 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 00:20:50 ID:9UjkKe07O
「でじきゃらっとにょ」でもあったパターンですな。

163 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 01:11:25 ID:2yOOvrvOO
何時かの様に良太郎の体を勝手に借りるウラタロス。
しかし釣りをするでもなく、ひたすら何かを探している様子。何と無く声をかけ辛く、寝たふりをしていた良太郎。
 
しかし其処へ現れるイマジン。どうするか迷った様子を見せたが結局イマジン退治をするウラタ良太郎。
 
イマジン退治後、
良太郎『何を探してたの。』
ウラタロス『別に。興味それちゃった。』
ウラタロスはさして大した事ではないとデンライナーへ帰っていく。
 
自分も帰ろうとする良太郎。しかし泣いている子供を見付ける→ビタミン飲料のCMへ

164 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 01:34:54 ID:2yOOvrvOO
それからしばらくたったクライマックス間近のデンライナー。
 
ハナの過去を変えるため過去へ飛ぼうとする良太郎。
しかしそれが過去の改変になるとオーナーに咎められる。
『改変は乗車拒否』
デンライナーで過去へ行けない上に強制退車をさせられてしまう事になるという。
悩む良太郎。
 
『ねぇ、ハナさん。コーヒー飲みたくない?』
突然車内でハナを口説きだすウラタロス。
『飲みたくもないし、今はコーヒーなんて見たくもない!』
怒りだすハナにウラタロスは何故か手に持ったコーヒーを床に捨ててしまう。
『契約完了。』
『なっ?』
『見たくないって言ったじゃない。』
過去へ渡る為にハナの二つに割るウラタロス。
『さぁ、これから僕は過去で暴れてくるけど、電王はどうするのかな?』
 
まで書いて力尽きた。
お目汚し、未回収スマソ。

165 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 02:32:48 ID:hT6My3Hx0
>>154

166 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 02:34:39 ID:hT6My3Hx0
あ、ごめん。
>>154想像して萌えすぎた。たまらん。これで頼む。

167 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 09:49:26 ID:hTYbHlUd0
>>164
ウラメインとは面白い切り口。続き書いてほしいな


どう話畳むかより、みんなどう別れるかが気になるんだな

168 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 13:56:31 ID:dbIvOoJj0
>>154
そういう明るくて、続きがあるよっていう終わりがいいよね。

169 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 22:06:00 ID:4rLj4NCN0
タロスたちがリョウちゃんの体を奪い合い!
結果リョウちゃんがご臨終。
特異点がいなくなりジ・エンド。

170 :名無しより愛をこめて:2007/04/13(金) 22:15:58 ID:MMysxn140
ドラえもんの鉄人兵団みたく、過去を変えてせいでハナは消滅。
エンディングでコーヒーを飲んでいると窓の外にハナがいる。
ハナを追いかけながら終了。

171 :名無しより愛をこめて:2007/04/14(土) 09:10:21 ID:FvEdUN9p0
ハナは特異点だろが

172 :名無しより愛をこめて:2007/04/14(土) 17:53:11 ID:32oHct640
>>168
僕ぁスッパリ終わる方が好きかな
あそこであーしたら、もしもあーなったらっていう余地を残さず電王をやり尽くしてほしいわ

173 :名無しより愛をこめて:2007/04/14(土) 18:20:03 ID:l5iQTPuPO
>>172
>>168の言う「続きがある」ってのは
明るい未来が期待できる、っていうような意味じゃないか?

174 :名無しより愛をこめて:2007/04/14(土) 22:56:05 ID:B7pEUC2x0
オレは
ようやく
のぼりはじめた
ばかりだからな

この
はてしなく遠い
電王坂をよ・・・

            未完

175 :名無しより愛をこめて:2007/04/14(土) 23:15:43 ID:p0luHlne0
9月末に新ライダーへバトンタッチ
10月より新番組で進行

176 :名無しより愛をこめて:2007/04/15(日) 00:25:58 ID:IoeMVfn2O
>>174
正美乙

177 :名無しより愛をこめて:2007/04/15(日) 07:10:42 ID:4bjUkuZG0
うしとらオチでいいんじゃね?

178 :名無しより愛をこめて:2007/04/18(水) 12:58:40 ID:dyNj4rjjO
ベタだけど・・・
「良太郎!僕が消えても泣かないよね?答えは・・聞かないよ。聞いたら辛くなるもんね。」
そう言うなり、砂と化し消え去るリュウタロス。
「良太郎!お前との電王生活、泣け・・・いや、笑えたで!楽しかったわ。でも、勝との一月には勝たれへんけどな。」
キンタロスも続いて消え去る。
「良太郎!君と出会ってから後悔ばかりだ。何回も僕を釣ってくれたからね。ああ、一度でいいから君を釣りたかったよ。」
ウラタロス、気持ちとは裏腹なことを叫んで消失。
消えゆく三人の姿を、良太郎は無言で見守っていた。
「良太郎!だいぶ成長したな。でかした、俺が見込んだだけのことはある。ここまでよく頑張ったな!
俺は、もっとここにいたいが時間がきたようだ。淋しい思いをさせて、ごめんなさあああい!」
消えゆくモモタロスの瞳から、大粒の涙がつぎつぎこぼれ、腕をのばした良太郎の手の甲に落ちた。
しかし、それすらも砂となり、風に紛れていく。
良太郎はその場に座り込み、四人の名前を言いながらしばらくの間泣きじゃくっていた。
それから、数日後。
明るさを取り戻した良太郎はすっかり逞しくなり、姉の仕事を手伝う為、ミルクディッパーに。
「俺、参上!なんちゃって。」
2008年1/28。奇しくもモモタロスと出会った日だった。

179 :名無しより愛をこめて:2007/04/19(木) 00:35:19 ID:JnAXwUnm0
良太郎の体が四人のイマジンを維持できなくなっていることに気付いたウラタロス。
それを聞いたモモは涙を呑んでキンタロスに襲い掛かる。
そこへ助けに来たと見せかけたウラに刺されてしまい、命からがら逃げるモモ。
しかしリュウの追い討ちでデンライナーの外へ吹っ飛ばされる。
出発するデンライナー。窓から必死に呼びかけるが声は届かない。
やがて砂になっていくモモタロス。

「俺は・・・願いを叶えたかっただけなのに・・・」

180 :名無しより愛をこめて:2007/04/21(土) 08:58:06 ID:rjLTVgOXO
>>179
インペラーwww

181 :名無しより愛をこめて:2007/04/21(土) 23:10:24 ID:Ooal+nrC0
9月末に新ライダーへバトンタッチ
10月より新番組で進行

182 :名無しより愛をこめて:2007/04/21(土) 23:39:49 ID:ixt0YNnq0
仮面ライダーモモタロスが始まるんだな。

183 :名無しより愛をこめて:2007/04/22(日) 00:10:56 ID:rgyDBOdv0
>>1
萩尾望都の「バルバラ異界」かよ。

184 :名無しより愛をこめて:2007/04/22(日) 00:29:38 ID:/AFUAFcG0
良「戦いは終わったけど、まだ僕たちの役目は終わってないんだ」
桃「裏でこそこそクライマックスを迎えるなんて、つまらないぜ」
浦「もう終わりか。延長を掛け合ってみようと思うけど、つられてみる?」
金「もうおわりかい。ホンマ泣けるで」
龍「みんなはミーの活躍を脳裏に焼き付けてくれたかい?」
ハナ「みんな、長い間本当にありがとう」
全員「戦いは終わっても、クライマックスだぜー!!」
ナレーター「時の列車デンライナー、次の駅は貴方の未来か、それとも過去か」
良&デンライナーの面々がOPをフルコーラスで熱唱
(♪時間の波をつかまえて 今すぐに行こう約束の場所
限界 無限いざ 飛び込め crimax jump)
 


185 :名無しより愛をこめて:2007/04/22(日) 03:40:07 ID:j4kKq1P7O
話の内容自体は想像つかないけど、別れシーンがあるとして…

良太郎がデンライナーの面々と別れる際に、普段強気のハナが半泣き状態に。
そこでモモが「なんだ?泣いてんのか?wハナクソ女」と、わざとからかう様に言う。
するとハナが「なっ、泣いてなんか無いわよ!!このばかモモ(バシッ)!!」
的なベタなシーンがありそう。
それか、後ろ向きで良太郎に手を振るモモっていうシーンとか。

186 :名無しより愛をこめて:2007/04/22(日) 15:51:00 ID:Tn/07Qdl0
電王〜電電
電王〜電〜電〜♪


187 :名無しより愛をこめて:2007/04/27(金) 00:30:59 ID:OyvSfA3j0
最後の敵をなぜか沖縄で倒した電王。
良太郎は、自分がモモタロスに依存してしまっているとハナに話す。
それを聞いてしまったモモタロスは自らデンバードに乗り、ゴウカを
海へ走らせる。
夕日の照る海を走り去るゴウカに「モモタロース!」と叫ぶ良太郎。
と、それを背後から見守るウラキンリュウとそれぞれのデンライナー。

188 :名無しより愛をこめて:2007/04/27(金) 23:34:55 ID:k+Dcd5k90
>>154
ありがちだけど死亡エンドよりこれみたいに明るい方がいいな
実際にやられたら感動して目から汗が出そう

189 :名無しより愛をこめて:2007/04/28(土) 00:27:54 ID:LW+/+F540
理屈もなにもなくいきなり話が最初に戻る
「実はデンライナーは大阪環状線のような環状線だったのです」
ここで例に山手線を出さないオーナーは、実は山手線が品川―田端間だと
知ってる鉄っちゃんだった。

190 :名無しより愛をこめて:2007/04/28(土) 14:30:01 ID:PkRWva6D0
4つのフォームを使いこなしイマジンたちを次々封印していく電王。

ラスボスとの決戦は数千年前、長野県の山中。
そこで、黒っぽい新フォームの力などを使ってラスボスを見事封印した電王は、
ラスボスの復活を防ぐべく、自ら封印の上の棺に入り永い眠りにつくのであった。

191 :名無しより愛をこめて:2007/04/29(日) 02:22:42 ID:uK35jjV+O
2XXX年
ハナのいた未来に着いたデンライナー

オーナーが裏切り、ナオミに取り憑いていたイマジンクィーン出現

2号ライダー(尾崎)と共闘中に、ウラ、キン、リュウが時の中にモモがイマジンクィーンを倒すも、オーナーにやられ時の中に


良太郎「みんなが、、、みんなが、、、」と泣いている時、4タロスの声が
モモ「良太郎!良太郎!?何泣いてんだ?」
ウラ「僕たちと離れても良太郎は立派に成長したよ」
キン「涙はこれで拭いとき」
リュウ「アイツ倒せるよね?答は聞いてない」

良太郎「そうだ!僕にはみんなが付(憑)いてるんだ(俺の体をみんなに貸すぞみたいな)」

プラットフォームのままオーナーイマジンに突っ込んでいく良太郎、、、



2007年
尾崎の車の中
良太郎「ふぁ〜〜」
尾崎「良太郎君、すごいいびきかいてたよ」
ハナ「ホントホント」
良太郎「なんだか長い夢見てた気がするんだ」
ハナ「そうね」

良太郎(僕たちにはやらないといけないことがあるんだ。現在(今)を守って未来を創らなきゃ。モモ、ウラ、キン、リュウ。ホントは君たちと創らなきゃいけなかったんだよね。ありがとう。さよなら)

〜時間の波をつかまえて〜

192 :名無しより愛をこめて:2007/04/29(日) 07:41:15 ID:c/yWA/lK0
実はハナのいた未来ではハナは売春婦だった
オーナーに買われたハナは自分の過去を消してもらうようオーナーに頼んだのだった
オーナーは財力に物を言わせ複数のイマジンとハナの住む世界の消滅を実行中なのだ
真相を知っているイマジンの暗殺に電王を利用しているのだ
最終回は良太郎がハナを買い元の売春婦に戻る。
めでたしめでたし


193 :名無しより愛をこめて:2007/04/29(日) 15:22:46 ID:W4TKNCmaO
良太郎「あ、姉さん…僕、夢を見たんだ。モモタロスがいてキンタロスがいてデンライナーが…」
姉さん「良太郎、それは夢よ」


194 :名無しより愛をこめて:2007/04/29(日) 21:14:16 ID:FKujosY70
ラスボスが時空の○○を××で△△したおかげでタイムパラドックスが無効になり、
かつてイマジンに契約させられた人々は事件の一部始終の記憶を取り戻した。
しかし、人類を守ろうとしてラスボスに挑んだ電王は敗れ、
力尽きた良太郎とタロス達は怪しいビームを食らって石像に変えられてしまう。

人類は絶望し、世界の時空間がラスボスの手に落ちるのは間近のように思われた。
だが電王を信じる大輝(サッカー少年)が石像に向かって呼びかけると、
周囲の人々も次々とそれに追随しはじめる。

「がんばれー!」「立つんだ電王!」「電王負けるな!」「いてまえ!」
「俺レギュラー穫ったよ!」「コツコツ貯めて作ったCD聴いてください先輩!」
「心を入れ替えて、母さんの墓参りこまめに行ってるんだ!」
「てやんでえ俺達の新居遊びに来いや!」「もうすぐ子供も生まれるの!」
「ツャネルと専属契約決まったわ!お父さん喜んでくれた!」
「次の大会出場するよ!」「今度こそ戦うんだ俺達!」
(中略)
「お願いだ電王!」「もう一度過去と今と未来に平和を!」
『で・ん・おー!』『で・ん・おー!!』『で・ん・おー!!!』『で・ん・おー!!!!』

必死の呼びかけが大声援に変わる時、それは電王をよみがえらせるエネルギーとなり、
石の殻を打ち破って良太郎達が復活した!

「モモタロス、みんな、行くよ!」
そして真のクライマックスが始まる……!

195 :名無しより愛をこめて:2007/05/02(水) 00:39:22 ID:jM3QVjsT0

362 :水先案名無い人:2007/05/01(火) 04:54:07 ID:HwLvGqFk0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 劇場版仮面ライダー電王ディレクターズカット版は、発売未定です。 白倉
良太郎「らめぇエエエエ!くらえモモタロス!新必殺音速ごめんなさいは!?」
モモタロス「さあ来い良太郎オオ!オレは実は唐辛子を食べると眠るぞオオ!」
(ザン)
モモタロス「グアアアア!こ この電王・ソードフォームと呼ばれるイマジンのモモタロスが…こんな特異点に…ご…ごめんなさあああああああい!」
(ドドドドド)
モモタロス「グアアアア」
ウラタロス「先輩がやられたようだね…」
リュウタロス「フフフ…桃の人はイマジンの中でも最弱だよね…答えは聞いてないけど」
キンタロス「良太郎ごときに負けるとは脱いだ靴下やでぇ…」
良太郎「らめぇええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
良太郎「やった…ついにイマジンを倒したぞ…これでハナさんのいるデンライナーの扉が開かれる!!」
ハナ「よく来たね仮面ライダー電王…待ってたんだよね…」
(ギイイイイイイ)
良太郎「こ…ここがデンライナーだったの…! 感じる…ハナさんの迫力を…」
ハナ「良太郎…戦う前に一つ言っておくことがあるんだよね 良太郎は私を倒すのにライダーパスが必要だと思っているようだけど…別になくても倒せる」
良太郎「な 何だって!?」
ハナ「そして三浦さんと尾崎さんはウザいので最寄りのドアへ解放しておいた あとは私を倒すだけだよねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
良太郎「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがあるよ この僕に電波な姉がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったよ!」
ハナ「そう」
良太郎「ウオオオいくよオオオ!」
ハナ「ごめんね、私こんな喋り方しか出来ないから!」
良太郎の可愛さが時の運行を守ると信じて…! ご愛読ありがとうございました!




196 :名無しより愛をこめて:2007/05/03(木) 19:28:54 ID:jHbUwBRM0
「イマジン5つ誓い」
「明日の電王は君だ!」
「あ!ナオミもモモも砂になった!」

197 :名無しより愛をこめて:2007/05/04(金) 10:38:13 ID:gYyu5MWO0
モモたちと同じ決め台詞を言う子供たちとすれ違って終わりそうな予感

198 :名無しより愛をこめて:2007/05/04(金) 19:10:00 ID:IwwkAJNrO
ラスボスを倒し未来が変わる。砂と化し消えて行くモモ。

モモ「最初はどうなるかと思ったが…オメェもなかなかやる様になったじゃねぇか、えっ?良太郎。
まぁ、まだまだ俺程じゃねぇが…俺が居なくてもやれるっつーか…その…一応卒業ってヤツだな。
スケベガメの野郎やクマ公も行っちまったみてぇだし…俺もそろそろ行くわ。
オメェの望みを聞いてねぇのが、心残りっちゃあ心残りだが…楽しかったし、まぁいっか。
最後までクライマックスだったゼ!良太郎!!
オマエで良かったよ…じゃあな…」



199 :名無しより愛をこめて:2007/05/05(土) 18:04:49 ID:Ku1wZPAn0
>>198
良太郎「僕の望み…みんなと、またいつか会いたい…」

200 :名無しより愛をこめて:2007/05/06(日) 18:19:39 ID:egC382xH0
度重なる電王との激闘により、イマジン達はその数が激減した。
残されたイマジン達は合体して最強最悪の合体イマジンとなり、世界を滅ぼすという互いの願いにより、契約者を必要とせず自らの力で過去へと飛ぶ。
電王と合体イマジンの戦いは熾烈を極めた。
ガンフォームが、アックスフォームが、ロッドフォームが、ことごとく倒され、リュウ、ウラ、キンも消滅寸前にまで追い込まれる。
残されたモモと共に強化体ソードフォームへと変身し、激闘の末、「俺の必殺技クライマックス」で遂に合体イマジンに致命傷を与える。
しかし、腐ってもラスボス。お約束どうり、ギガンテスへと変身し、街が火の海に。
平成ライダーの打ち切りも決まり、暴走したP達による過剰な予算分配により、描かれるものすごく高密度高クオリティーのデンライナーVSラスボスギカンテス。
全デンライナーの砲門を打ち込みながらの、命がけの特攻により、爆発四散するラスボスギカンテス。

「これで、イマジンはもういなくなったんだ・・・」
激闘を制した良太郎は感涙を流す。
「・・・いや、まだだ」
「・・・モモタロス?」
いつになく神妙な声でモモタロスが自分達の処遇を話そうとしたその時。
「・・・まだ、俺たちが」

「あっ?!」
空中から地上へと降り立ち疾走するデンライナーの目の前に、一人逃げ遅れて瓦礫の下敷きになっている過去の良太郎が。
「と、止まらねぇ!!」
ラスボスギカンテスとの戦いで破損したデンライナーのブレーキが効かない。
哀れ、過去の良太郎は上半身と下半身がさよならしてしまった。
「あっー・・・」
中身のなくなった電王スーツが力なく、マシンデンバードの上に垂れ被さり、電仮面が床に転がっていき、壁にぶつかり止まる。

食堂車にいたリュウ、ウラ、キンも声を上げる間も無く消滅し、ハナとナオミが悲鳴を上げる。

オーナー「時の列車デンライナー。次の行き先は過去か未来か」
                                                                                    Fin

201 :名無しより愛をこめて:2007/05/08(火) 10:20:20 ID:BPTznsPF0
最終話ナレーション

鉄の車両は萎え、鉄の車輪は力を失い、砂に埋もれた砲は二度と火をふくことはない。時の列車は死んだのだ。
電王も死んだ。イマジンも死んだ。だが沙漠の太陽にさらされながら列車は確信していた。
若者は今日も生き、若者は今日も走っていると。列車は若者の声を聞いていた。
吹き渡る沙漠の風の中にと・・・。


仮面ライダー電王 Fin


202 :名無しより愛をこめて:2007/05/11(金) 23:50:10 ID:f+zdXfr40
良太郎がイマジンに取り憑かれた事による疲労で、最終回のモロボシダン状態になる。
疲労の中、最後の変身をして、ボスイマジンを倒し、良太郎死す。

Fin

203 :名無しより愛をこめて:2007/05/12(土) 15:22:51 ID:+YbElBRr0
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1175902939/70

204 :名無しより愛をこめて:2007/05/15(火) 01:01:27 ID:6pYyEtD30
test

205 :名無しより愛をこめて:2007/05/15(火) 01:02:08 ID:6pYyEtD30
test

206 :名無しより愛をこめて:2007/05/15(火) 01:04:21 ID:03w5PBhdO
>>202
あー。ありそうありそう。

207 :名無しより愛をこめて:2007/05/15(火) 22:22:36 ID:LwDnS0OO0
ラスボスとの戦いが終わって、タロスたちも居なくなり普通の生活に戻った良太郎。

だがあるひ凶悪な殺人鬼にハナが捕まり、なんとか良太郎が助けに行くが
ハナはビルの屋上から突き落とされてしまう。
助けようと思っても、間に合わない!
もうだめだと思い目を瞑るが、右手に重みを感じて目をあけると…
肉襦袢に包まれたM良太郎の腕がしっかりとハナを捕まえていた…。

208 :名無しより愛をこめて:2007/05/15(火) 23:01:48 ID:Fwgp2ewI0
>>207
寄生獣かよ

209 :名無しより愛をこめて:2007/05/16(水) 14:24:17 ID:8pkQPIWcO
過去のレスであったなー、寄生獣ネタ。

210 :名無しより愛をこめて:2007/05/18(金) 12:22:15 ID:3MnclJcz0
港みたいな所で
良太郎「胸のざわめき花吹雪〜♪」
と歌いだす。

211 :名無しより愛をこめて:2007/05/19(土) 20:16:18 ID:9vnfkrJc0
>>210港は劇場版だけどなw

212 :名無しより愛をこめて:2007/05/26(土) 15:13:40 ID:YJiZqafpO
良太郎、最終的には身のこなしが軽く、喧嘩にも強く、
更にはことばを巧みに操れるくらいの人物になっていそう。

213 :名無しより愛をこめて:2007/05/26(土) 15:19:44 ID:sbgGdYghO
最後に今までの話がダイジェストで流れながらClimax Jump
締めは良太郎が振り返って笑顔でフィニッシュ。

214 :名無しより愛をこめて:2007/05/27(日) 02:25:12 ID:bqISKDf7O
やべぇ想像すると今からでも泣けてくる

215 :名無しより愛をこめて:2007/05/27(日) 12:35:47 ID:L//Md5+30
110、それジャンプの漫画じゃん。

216 :名無しより愛をこめて:2007/05/27(日) 14:09:35 ID:SNajSrRy0
ここまで来てサイボーグ009地下帝国ヨミ編ラストのパロディがないのが不思議っ子

「君はどこに落ちたい?」
「・・・・・」
「答えは聞いてない」

とかさ

217 :名無しより愛をこめて:2007/05/27(日) 16:22:43 ID:maRp5kKE0
泣いた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm346705

218 :名無しより愛をこめて:2007/05/27(日) 19:38:57 ID:Jhgr2Hwf0
どう考えても、良太郎が一人で戦ってぼろになりながら勝ってお別れだろ

「僕一人で勝たないと、モモタロスが安心して、帰れないんだ!」


219 :名無しより愛をこめて:2007/05/27(日) 21:03:36 ID:1gXjQ3OyO
時は流れ…
ひなびた釣り具屋で
桃を食いながら
木彫りの熊を磨く老太郎。「こんな最終回でも良いよね?オチは効いてない。」そこにデンライナー脱線特攻あぼん。


真面目に考えたら泣くからな。…泣く?


うわっやめqwsedrftgyきんた

220 :名無しより愛をこめて:2007/05/27(日) 21:58:06 ID:xZLwC9Nj0
最終回、ついに最強のイマジンを倒したがイメージが暴走しギガンデス化する。

良太郎「僕の身体をみんなに貸すよっ!!」

4人のイマジンの力がひとつになり、ついにクライマックスフォームに変身する電王。
デンライナーによる特攻でからくも最強イマジンを撃破する。
しかし、4体憑依の反動から良太郎の精神は崩壊していた。

良太郎「幸福の星がついたり消えたりしてる・・・おーい、ここ開けてくださいよぉ」
ハナ「オーナー、聞こえますか・・・良太郎が・・・良太郎が・・・」

                         仮面ライダー電王 Fin


そして次回予告で秋元康作曲「特撮じゃない!」が流れる

221 :名無しより愛をこめて:2007/05/28(月) 15:18:27 ID:LjWZo4sv0
>>220
特撮じゃないバロスwww

222 :名無しより愛をこめて:2007/06/10(日) 10:08:59 ID:DuZ7gB7MO
あげ

223 :名無しより愛をこめて:2007/06/10(日) 10:25:43 ID:Bm2w3rpN0
クウガみたいに最終回の前で全部倒しちゃって
最終回はまったりイマジンやみんなと別れを惜しんで一人で冒険に行くってのがいい。

224 :名無しより愛をこめて:2007/06/10(日) 10:31:45 ID:3jJaToi+0
>>218
最初はそうかなあ?と思ったけど、
基本的に良太郎は人格完成してるっぽいのでないと思う。

225 :名無しより愛をこめて:2007/06/10(日) 10:50:12 ID:Lv4/eeHiO
未来へ帰るイマジン達。
去り際、「また会いたい」と叫ぶ良太郎。

1年後、良太郎はM良太郎そっくりの人物と出会う。
「……契約、完了だ」

モモタロスが飛んだ先は……。

(第1話に戻る)

226 :名無しより愛をこめて:2007/06/10(日) 18:56:47 ID:odEV/F1j0
ラスボスを追い詰める電王。消えた未来を取り戻す日は目前だ。
だが、なぜか浮かない顔の良太郎とハナ。
なぜなら、消えた未来が元通りになると、ハナは未来に帰らなくてはいけない。(モチーフはかぐや姫)
落ち込む二人を心配しあれこれ考えるモモ達。しかしどうしていいかわからず、最後はいつも通りケンカ。

ラスボスを倒し、良太郎はハナと涙の別れ。もちろんモモ達とも。
最後にぼそりとつぶやく。「ハナさんやみんなとずっと一緒にいたかったよ・・・」

ウラ「あーあ、ついに釣られちゃったね良太郎」
リュウ「ずっと一緒!ずっと一緒〜!」
キン「それが良太郎の望みやな、泣けるで!」
モモ「契約完了!いくぜいくぜいくぜー!」

数年後、男の子3人を連れて病院へ急ぐ良太郎。
男の子はもちろん良太郎とハナの子だ。ハンサムな浦太。力持ちの金太。やんちゃな竜太。

良「ハナ!」
看護婦「旦那さまですね。とっても元気な赤ちゃんが生まれましたよ」
良「そうか!よかった!でかしたぞハナ!名前は桃太だ!」
ハナ「あなた、でも・・・・」
良「どうしたんだハナ?」
ハナ「この子、女の子なの。ねえ桃子ちゃん!」
良「・・・・モモタロス、お前女の子だったのか・・・先が心配だな。」

end

227 :名無しより愛をこめて:2007/06/12(火) 23:01:25 ID:62x8ulBh0
ラスボスを前に満身創痍のクライマックスフォーム
良太郎も焦りを隠せない

だが、何故か余裕綽々の4タロス

リュウ「答えはわかってるよね」
キン「良太郎の強さに俺が泣いた」
ウラ「ボタン押さなくていいんじゃない?」
モモ「お前は最初からクライマックスなんだよ!」

プラットフォームに戻る良太郎
そして...

228 :名無しより愛をこめて:2007/06/27(水) 00:45:29 ID:27pGwt/EO
>>226
タロウズが子供として生まれ変わり(?)ずっと一緒に…って所、本当に有ってほしいよ。
何だか感動した。

229 :名無しより愛をこめて:2007/06/29(金) 01:53:43 ID:Hq9gcl+D0
良太郎たちの活躍により、イマジン侵攻計画そのものが消滅した未来。
けれど特異点のため、すべての記憶を残したままの良太郎。

数年後、とある交差点で1人の女性と出会う。
それは、良太郎の知る姿のままのハナ。
彼女もまた、すべての記憶をもったまま一度失った未来の、その先を生きていた。
その歴史では初対面の2人。「はじめまして」「ひさしぶり?」などとはにかむ。

同じ街の雑踏のなか、本来の人生を生きている、タロスたちの元の人物達を一瞬ずつ映し(もち、顔出しは無)、
良太郎2人を中心に交差点を引きのアングル、デンライナーのプアーン音が響いて-fin-

的な。

もし、ハナが失った未来が4,5年くらい後だとすると、2人の年齢のバランスが逆にいい感じになるんじゃね?
と、ふと思いついて浮かんだ妄想。少女漫画好きですよ、ええw


230 :名無しより愛をこめて:2007/06/30(土) 23:48:40 ID:mn4yA64G0
最終回前の予告ではモモタロスが「これからが本当のクライマックスだぜ!」って言ってくれると信じてる

あと最終回のラストカットはデンライナーで閉めて欲しい
良太郎たちの戦いは終わったが、不思議なオーナーと不思議な乗組員を乗せた不思議な電車は
これからも時の狭間を走り続ける…みたいな感じで

231 :名無しより愛をこめて:2007/07/02(月) 11:27:21 ID:in8xpOBuO
リセット後の第一話。
愛莉姉さんが眠れない良太郎に添い寝して本を読んであげている。
「…そして鬼を退治した桃太郎は、鬼の宝をたくさん持って帰りました。
でめたしでめたし」
良太郎「…姉さん」
愛莉「なあに?」
良太郎「ぼく、桃太郎に恋したみたい…」

おわり

232 :名無しより愛をこめて:2007/07/03(火) 04:15:50 ID:pTskB24cO
>>231
ちょwくるみwwwナツカシスwwwww

233 :名無しより愛をこめて:2007/07/03(火) 12:08:35 ID:uOCAMBY6O
>>232
やべーわかられたwww
腐女子乙とか言われるかと思ってたから嬉しいw

234 :名無しより愛をこめて:2007/07/07(土) 19:47:55 ID:wnz7AS/7O
保守

235 :名無しより愛をこめて:2007/07/07(土) 19:51:06 ID:LoUVUTi/0 ?2BP(0)
時は流れ、彼等は歩いていた。

?「おい!良太郎!」
その声に反応する良太郎。
良太郎「!?モモタロス?」
首を傾げる愛莉
愛莉「どうしたの?良ちゃん」
愛莉の顔を見て良太郎は…

良太郎「な、なんでもないよ。姉さん」

良太郎(また会えるよね?)
            Fir

236 :名無しより愛をこめて:2007/07/07(土) 20:25:18 ID:oc1WHQXTO
時は流れて数年後――

場所はとある交差点。

愛理と良太郎が歩いていると…
子供「ママ!!」
愛理「きゃっ…」
良「え、リュ…」
それは憑依したリュウそっくりの子供。
子供「あ、ごめんなさい!!」
子供はそのまま走って行ってしまう。


的な感じでみんな微妙に出てきてほしい。

237 :名無しより愛をこめて:2007/07/08(日) 09:42:59 ID:y+I2nNzY0
良太郎、侑斗、モモ、ウラ、キン、リュウ、デネブが力をあわせて
仮面ライダー電王クライマックスブレイブとなる
ハナはファイナルデンライナーを起動させる
するとオーナーが「ハナ……ハナ……共に行こう」
オーナーとハナが一体化して電王とともに皇帝イマジンを倒す

238 :名無しより愛をこめて:2007/07/08(日) 13:32:41 ID:k2bMXOs6O
道行く良太郎を見つめる謎の男「アイツが俺達の世界を消し去った特異点か…特異点を消すには‥しかないな」プワワァーン
良太郎、ミルクディッパーに顔を出し「ねーさん、僕ちょっと出掛けて来ます」
良太郎、壁に掛かっている看板に目をやり「あっ、看板、傾いてる。ちゃんとしとかないと」と手をかける。
~過去~
良太郎の母、歩道の階段を降りようとする。プワワァーン。謎の男「悪くおもうな…これも未来の為!」
~2007~
壁に掛かっていた看板がカタンと音を立てる。誰も居ない
愛理「あら、風かしら?」
仮面ライダー電王,Fin

239 :名無しより愛をこめて:2007/07/08(日) 14:22:45 ID:mK62MFm+0
>>238
ターミネーター

240 :名無しより愛をこめて:2007/07/08(日) 21:54:25 ID:BPFsmSNt0
>>238
特異点は時間改変の干渉を受けないのでダウト!w

241 :名無しより愛をこめて:2007/07/09(月) 00:41:27 ID:9Pvi9ORCO
オーナー「フハハハハッ!時の運行を守る事が全て!私が描きし歴史こそが真実!正史とはなんだ?未来は一つでは無い。
環境破壊、環境汚染の進んだ私の世界を救う為、この私が新たな歴史を創造したのだ。それを邪魔するイマジンを消す事が何故悪いのだ!」
ハナ「オーナーだったの!?私の世界を消滅させたのは!」
オーナー「あぁ!なにか問題でもあるのかね?」

242 :名無しより愛をこめて:2007/07/09(月) 20:20:19 ID:DGuRwL3SO
いろいろあり、BパートClimax Jump (sweet ballad edit)が流れしみんりした感じ

「なぁ〜に泣いてんだよ。俺は最初から最後までクライマックスだって言ったろ?」
「良太郎釣られちゃった?」
「涙はこれで拭いとけ!」
「りょーたろ〜これからもずっと一緒だよね!答えは聞いてない♪」

「み…みんなぁ…!」

Climax Jumpが流れて明るい感じでfin

243 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 01:27:47 ID:m3sQM/nNO
あげ

244 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 01:54:12 ID:pSyLEUEDO
最終回で
良太郎は4タロスと契約しそう 契約内容は「ずっと一緒にいて…」って感じで

最後のイマジンを倒した電王、それによりイマジンは未来に帰らなくちゃいけなくなる。
みたいな感じだな

245 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 01:58:32 ID:jnUzKWVhO
結構みんなイイね、泣ける
妄想は力なり

246 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 02:02:41 ID:jU34v+Mt0
やはり最後はモモ達と良太郎の別れを描いてほしい。

デンライナーに乗って元の時代へ戻っていくモモ達。
それを走って追いかけながら別れを惜しむ良太郎が見たいな〜。

247 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 02:46:04 ID:0qTSfAYmO
デンライナーにはねられる関係者が一人くらいいるはず。

あと脱線事故とか。

248 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 04:32:52 ID:jeIF0sC6O
全ての戦いが終わり別れの時

「あばよ良太郎!」

「さよなら、モモタロス」

デンライナーは通り過ぎていく
良太郎空を見上げる
Climax Jumpが、かかり始める。

画面転換、数ヶ月後喫茶店で働くハナと姉弟、客の中には櫻井が。
店内で騒ぎが始まり逃れるように良太郎は外に出る。
Climax Jump終わる

ため息をつき苦笑いをする良太郎。

足音

「よう良太郎」

モモタロスの方は映さない。
目を見開いた後、微笑む良太郎


「おかえり、モモタロス」

249 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 06:40:22 ID:bjBniNy8O
>>246
デジモンアドベンチャーの最終回思い出した

250 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 06:52:40 ID:fmc1F5/f0
愛理と桜井侑斗(30歳)の結婚式で最終回がいいなあ。モモタロスたちとの別れはそのあとで。

251 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 09:45:19 ID:Xs9poQiL0
ローゼンライナー

252 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 14:58:04 ID:8ha935TxO
2008年3月。
愛理と桜井(30代)の結婚式が開かれた。場所はミルクディッパー。
タロウズは実体化しているせいか顔出しができなくなり、
着ぐるみを纏って参加。ちなみにモモは牛、リュウは猫、ウラ&キンは22話のあれ。
良太郎は愛理には、
「ここに来る前から感動のあまり号泣していて、ひどい顔になってるから。」
と説明していた。
一方で、尾崎&三浦は愛理奪還作戦に燃えている。侑斗はデネブと一緒に最初の方だけ見、
「同一時間軸に同一人物が二人いるのはまずい。帰るぞ、1994年に。」
「了解!」
と、ゼロライナーに飛び乗る。ゼロライナーの中では、デネブがゆっくりと消えていっていた。
飴だけを残して・・。
結婚式会場では宴もたけなわ。式がおわる頃、良太郎はタロウズの方を見た。
すると、着ぐるみが徐々にしぼんでぐしゃっとつぶれた。
しかし、声だけはかすかに聞こえていた。
「思い出をありがとう。楽しかった。」
その声もすぐに消え・・。良太郎はタロウズの砂を集め、砂時計にしたのだった。

253 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 15:20:33 ID:Xcue9Utn0
ラスボスを倒すのに4フォーム切り替えて戦うものの苦戦、
打つ手がなくなったときに
「…降臨!」の声とともにウィングフォームで撃破

そしてOPの声優紹介の順が主、お供3人の順になっている

254 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 15:28:31 ID:NgzekK/10
関さんたち四人の声優さんに顔出しで出てほしい。モモと別れてから良太郎が通りすがりに出会う人々みたいな感じで。

255 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 18:03:34 ID:jQ/FZzmI0
http://uproda11.2ch-library.com/src/1113729.html.shtml
”仮面ライダーシリーズのサントラ”と思われる
動画がありました。

256 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 18:15:13 ID:TnMDbHLu0
未来人の命令で、デンライナーを9体の電王量産型が襲う。
良太郎とハナは戦い、負けてしまう。
そして良太郎を含めた電王が揃い、世界は終わりを迎える。
しかしナオミの力で、良太郎とハナは荒地となった世界に唯一生き残る。
泣きながらハナの首を締める良太郎。ハナ「気持ち悪い」
で視聴者置き去りのまま完。


257 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 18:36:04 ID:YlvbmY9+0
デンライナーの前で良太郎はタロウズに問いかける

良太郎「もう、会えないのかな・・・」

モモ「(グスッ)」

良太郎「あれ、モモタロス、泣いてるの?」

モモ「ばっ、ばか言え!泣いてなんかねえよ!!これはその・・・」
モモが言いかけたとき、良太郎が半泣きでモモに抱きつく。

モモ「良太郎!?」

なんか少女漫画みたいになってきた・・・;

良太郎「出来ることなら・・・行かないで欲しいけど・・・」

キン「泣けるでぇ!!」

モモ「じゃあな・・・」

そしてモモ達タロウズはティガの最終回の石化スパークレンスのように砂になって散っていった。


もしかしたら帰らなきゃいけない事情が出てくるかもしれない。
ド●えもんみたいな感じで。


258 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 18:38:44 ID:YlvbmY9+0
個人的に>>252を採用して欲しいw

259 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 18:53:40 ID:mbLXtQcW0
    |┃三 
    |┃   
    |┃ ≡  ,--∧-、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____.|ミ\__,-〔 〔v━ 〕 < ageるでぇ!!!
    |┃=ミ_(⌒ミ::ミ ¥ミ ミ)フ \__________
    |┃   ≡ メ::::ミ-+ミミ ヽ ガラッ

260 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 20:40:24 ID:8ha935TxO
結婚式会場でのタロウズ会話。
「ああ。愛理さん結婚か。狙ってたのにな。」
「嘆くな。お前はイマジンやから無理や!」
「そうだ!種族が違いすぎる。亀には惚れねぇよ。」
「えーん。お姉ちゃんが・・・。でも我慢しなきゃ。」
ケーキカットに突入したとき、タロウズに異変発生。
「あれ?やだ!僕、消えかかってる・・。」
「俺もや。おっかしいな。」
「ひょっとして、特異点の資格者が変わったのかも。」
「まじか?でもこれ着ていて正解だったぜ!悟られずにすむ。」
「そうやな!」
「何でみんな冷静なの?嫌だよ。お姉ちゃんと一緒にいたいのに・・。」
「うろたえたって仕方ないさ。諦めよう。」
「良太郎に気付かれないうちに消えたいな・・・。ってあいつ来ちまった・・。」
「別れるのは淋しいが・・。」
「仕方ないこと、なんだよね。」
「お別れやな。」
「良太郎、楽しかった。思い出をありがとう。」

あかん、目から汁が・・。

261 :名無しより愛をこめて:2007/07/10(火) 21:09:47 ID:RtpBe1WwO
Aパート
良太郎「ここはどこなの?ねぇ、ちょっと!」
ユウト「うるさい!黙ってついてくれば解る」
・・
M良太郎「なんだテメエは!良太郎の姿しやがって」
U良太郎「ふーん、そうゆーことか」
K良太郎「なんや解らんがお前達、ワイの強さに泣くで」
T良太郎「僕以外に良太郎が居る。消えてよね!答えは聞いていない」
良太郎「え〜〜、何で僕が四人も。ユウトも四人居るし」
ユウト「それぞれ別の時間軸の俺達だ。お前、ハナの消滅した時間を救いたいか?」
良太郎「うん…ハナさんの居た世界が戻れば、ハナさんの笑顔が見れるから」
ユウト「そうか、ならば行くぞ。俺達自身と戦って俺達自身を消すのだ。彼女の笑顔は見れないがな」
良太郎「そんな…でも僕、行くよ…変身」~クライマックスフォーム
Bパート
?「‥ナ、ねぇハナ…」
ハナ「んっ?えっ!!ミサじゃない…皆消えたのにどうして?」
ミサ「やだ!な〜に寝ぼけてるの?授業も終わった事だし帰るわよ」
ハナ「う…うん。(何か大切な事忘れてるような)」
カラーン‥立ち上がった時にポケットからロケットが落ちる。
ミサ「あ〜、誰か大切な人の写真が入ってるの?見せて。結構いい感じの男の子だね」
ハナ「写真?そんな…」
でも写真を見ると涙が溢れ出して、止まらなかった。Fin

262 :名無しより愛をこめて:2007/07/11(水) 22:34:51 ID:zqHVUy3FO
意外に10もいいな。

263 :名無しより愛をこめて:2007/07/12(木) 00:54:17 ID:8Nz7LMvKO
モモタロス達と別れて1ヶ月が経った…。

「良ちゃん…結婚式の後から様子がおかしいの…。何かあったのかしら?」
「……大丈夫、きっと『もうすぐ』元気な良太郎君に戻るよ。」

『良太郎、泣くなよ。きっとまた会える!絶対、会えるからよ!』
「モモタロス…。みんな…ハァ」
ボーっとしてせいで自転車ごと転ぶ
「いてててて………ん?この音…デンライナー…?いや、まさか…」

「良太郎、今度はイマジンが未来に飛んで暴れてるの!お願い、助けて!」
「ハ、ハナさん!?」
「なにふぬけた声出してんだ!行くぜ良太郎!」
「ぅえぇぇぇ〜!?」


またもや伏線に関わる桜井、電王2未来編へ続く

264 :名無しより愛をこめて:2007/07/12(木) 01:18:00 ID:kiqTSRlg0
ハナ「あれは私の孫だよ。」

そのとき、消えたはずの良太郎の姿が。
ハナ「・・・・良太郎!?」
慌てて会場へと抜け出すハナ。

ここでクライマックスジャンプが流れる。

良太郎歩いている。

モモタロス達がいたから楽しかった。
ドシで明るくて、優しくて、
そんなモモタロス達が皆大好きだったから、
これで仮面ライダー電王の話はおしまい。
手を振る良太郎。追い掛けるデンライナー。


265 :名無しより愛をこめて:2007/07/12(木) 01:48:42 ID:xRA8vmRDO
タロウズとの別れは間違いないし、姉さんの結婚式もあるだろうな。オーナーとナオミ以外は全員戦いの記憶が消えて終わりってのもあるかも。

266 :名無しより愛をこめて:2007/07/12(木) 07:42:09 ID:NqCTSvdJ0
次々とタロスズが斃れソードモードで最後の戦い。ボロボロになった後

良太郎「モモタロス、僕もう疲れちゃった。…なんだか、とっても、ねむいんだ…」
モモ「良太郎…」

目を閉じる良太郎
するとデンライナー音がして、宙を走って来るデンライナー
ウラタロス・キンタロス・リュウタロスが舞い降りて来る
二人の腕を取って魂を引き上げてみんなでデンライナーに乗って光と時の流れへ

267 :名無しより愛をこめて:2007/07/12(木) 08:59:11 ID:bLp15dxv0
>>266
その後、今まで描いていた絵が高く売れるのか!!!

268 :名無しより愛をこめて:2007/07/12(木) 21:05:30 ID:bh1v5KeeO
良太郎「ここは?」
ハナ「"時の混沌"…ほら、あの電車は全て別の時の流れから来たの」
良太郎「え?!でもなんで?」
ハナ「いい、良太郎。私達の"時の運行"を守りたいならアイツ等を倒して!アイツ等も自分達の時の運行を守る為にきてんだから」
良太郎「えぇ…倒すって…」
ハナ「倒さなければ良太郎が倒されるのよ!良太郎の住む世界が消えるのよ」
良太郎「でも、それってあの人達の世界も消えるって事だよね」
オーナー「だからそれがどうしたと言うのですか。時の運行を守るのが電王の使命」
良太郎「…判ったよ…戦うよ」
ハナ「良太郎、解ってくれたのね」
良太郎「うううん…僕はあの(違う時間軸の)人達の世界も救う為にも戦うんだ…
だって、みんなの笑顔が見たいんだもの…変身!」

仮面ライダー電王 Fin

269 :名無しより愛をこめて:2007/07/13(金) 09:49:42 ID:bNzw7nOeO
ラスボスとの戦いが終わった後、消えゆくタロスズ
良太郎「きっとまた会えるよね?キミには僕がわからないかもしれない、僕にはキミがわからないかもしれない。…でもきっとまた会えるよ!その時は話をしよう、キミの事や僕の事、たくさんたくさん話そう!約束だよ!」

モモ「ああ…約束するぜ」

そして消えてしまったタロスズ。
数年後星の見える海辺で喫茶店を営む良太郎。
店内には愛理と桜井の結婚式の写真が飾ってある。
ふと窓から空を見上げると、まだ明るいというのに流れ星が
まさかと思い海へ駆け出す良太郎。
流れ星は海の中へと堕ちていく。

モモ「ぷはっ!おい!カメ公絶対放すんじゃねーぞ!」
ウラ「ハイハイ、先輩いい加減泳げるようになったら?」
キン「うーみーはーひろいーなー」
リュウ「あーっ!良太郎だ!」

タロスズ達の元へと海の中に入っていく良太郎。笑顔で
良太郎「おかえり」
モモ「…おう、ただいま」

ウラ「ちょっとー感傷に浸ってる場合じゃないよ」
キン「そや!デンライナーが乗っ取られたんや!」
リュウ「また一緒に戦おうよ良太郎」

良太郎「ええええ〜っ」

モモ「行くぜ!良太郎!」
良太郎「うん!」

終わり

270 :名無しより愛をこめて:2007/07/13(金) 20:53:14 ID:aFiF7uiY0
いいねぇ

271 :名無しより愛をこめて:2007/07/13(金) 21:47:13 ID:Akd3yoGTO
>>264
DANDAN心惹かれそうな最終回だな

272 :名無しより愛をこめて:2007/07/13(金) 23:21:13 ID:KaItE0GDO
流れ無視して
「がんばれ!ロボコン」よろしく二年目に突入。
4タロスは疲れ果てた良太郎を案じてそれぞれ別の特異点に憑依。
更にそれぞれ新ベルトで4人のライダーに。
良太郎はギャバン隊長位の頻度で登場。

273 :名無しより愛をこめて:2007/07/14(土) 01:08:32 ID:wM2HKBSh0
>>271
ドラゴンボールGTか。
思い出すまで時間がかかった。

274 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 14:24:24 ID:+eaBdOYBO
未来からの侵略が終わって一年後…
ハナ「良太郎、来て!過去からの侵略なの!」
良太郎「過去からの…?」
ハナ「えぇ、デンライナーでも、いえ、時の列車全てが行く事が出来ない過去からの侵略なの」
良太郎「それって、どういう…」
オーナー「どうやら過去といっても我々とは違う時間軸の様ですね。判っている事は彼らが恐竜が地球を支配する以前の時から来た事。
そして我々カーボン生命体とは違うという事です」
良太郎「カーボン生命体?違う?」
ハナ「彼ら侵略者はメタル生命体なの」
良太郎「なんだかよく判らないけど、僕行くよ」
プワーン‥デンライナーの次の停車駅は未来

電王Fin

275 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 14:43:27 ID:2guQLjf+O
やっぱり>>154のが最高

276 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 14:50:09 ID:mT2RCM+mO
最後の戦いを終え、タロスズ含め皆記憶を失う。
ハナと良太郎は一足先に記憶を取り戻す。ハナに膝枕される良太郎。
記憶を取り戻したタロスズ達が良太郎に再び会おうと駆けつけるが、良太郎は眠るように死んでいた

277 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 14:52:27 ID:EAt9pUDqO
>>154
うむ、これいいなw

278 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 16:15:27 ID:faKbIvKoO
>>276
続編の電王FESで、時空の果てでむごい目に遇わされてる良太郎を、
誰も助けてくれず、なんか悟った風な綺麗事言って
終わりなんですね。

279 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 18:15:05 ID:ISbLSSgI0
新番組「仮面ライダー電大王」

謎の敵にやられた電王は太陽とシスコムーンの力で電大王として蘇った

280 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 19:12:22 ID:pqHRFX6d0
イマジンの目的は消えた時間を取り戻すことにあった。
その為には過去で活動を起こす必要があった。
イマジン達の行動で元凶となるものがついに出現。
電王は苦戦の末ついにそいつを倒す。
結果歴史は変わり消えた時間は完全復活。
モモタロス達を始めとした残ったイマジンも歴史が変わった事で消えていった。
だがそれは時の運行を乱す行為でしかなかった。
その為、良太郎はデンライナーオーナーより乗車拒否を宣告されパスを没収される。
良太郎は電王としての果たしたと言いそれを受け入れる。
こうして良太郎はいつもの生活に戻った。
ハナも復活した時間に戻り本来の生活に戻った。


281 :名無しより愛をこめて:2007/07/15(日) 19:27:10 ID:ISbLSSgI0
はずだった・・・・

282 :名無しより愛をこめて:2007/07/16(月) 00:11:30 ID:6f/VC0X+0
と、次の瞬間!

283 :名無しより愛をこめて:2007/07/16(月) 03:03:42 ID:lOrNrvTEO
>>10に繋がった。

284 :名無しより愛をこめて:2007/07/16(月) 14:19:47 ID:8t2coYGXO
>>268が途中まで「ぼくらの」っぽいと思った。
パラレル同士の潰しあいみたいな。

285 :名無しより愛をこめて:2007/07/16(月) 22:12:39 ID:6JejVMdPO
大人桜井「楽しかったか?特異点として生きて」
良ちゃん「あぁ、最高だったよ」

『こんなにも青い空の下で』

286 :名無しより愛をこめて:2007/07/16(月) 22:46:20 ID:WgJDKMZiO
渡来願か、懐かしいな

287 :名無しより愛をこめて:2007/07/16(月) 22:50:17 ID:du+8+8nPO
>>72松本零士ワールドかよ

>>51ちょっ!おまえ…

288 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 00:36:43 ID:/VRDu6RWO
>>51
予言wwwしかし、最終回ではない

けっこういいやついくつかあるな〜

289 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 00:43:01 ID:J7aVpPFc0
侑斗 「デネブ!」
デネブ、侑斗の声に振り向こうとするがダメージが大きくそのまま仰向けに倒れる。
侑斗、走りながら変身を解除、倒れているデネブを抱き起こす。
しかし満身創痍のデネブの体の各所は砂化し崩れ始めている。
侑斗 「デネブ!おい、しっかりしろ!」
デネブ「侑斗、大丈夫か・・・」
侑斗 「ズレたこと言ってんじゃねぇよ、ボロボロなのはお前だろうが!」
なおも砂化するデネブの体。
デネブ「侑斗、私の体はもうもたない。今まで侑斗と一緒にいられて良かった・・・。
ただ侑斗の望みを叶えられなかったのが残念だ・・・・。」
侑斗 「馬鹿なこと言ってんじゃねぇ、死ぬなデネブ!もう俺の望みは叶えられてんだよ!友達が欲しいって望みは・・・・。」
デネブ「侑斗、さよな・・・」侑斗の腕の中で完全に砂化し崩れ落ちるデネブ
侑斗「デネブーッ!!」

デネブと侑斗の別れってこんな感じかなあ

290 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 00:50:04 ID:JgLjLb+QO
>>279
ああ、先に出されちゃった…

次回予告 仮面ライダー電王 通(ツー)

良太郎「ま…まさか…‥モモタロス!」

新たなる敵・超未来人ダッセンダーに襲われ、絶対絶命の良太郎。その時駆けつけたのは―

桃「2008年も俺がもらったぜぇー!」

新たなる戦士・電王通ソードフォームは敵を圧倒する、それに呼応するかのようにデンライナーも新たな姿で完全復活!

桃「時刻を越えて、俺、再び参上!」

…みたいなのを見たいな、通ではデンライナーがロボになって四話に一回戦うとか。

291 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 02:05:17 ID:8ln7W4bhO
>ダッセンダー
何でそこだけプリキュアのセンスなんだよw

292 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 14:02:13 ID:aZ+GPavs0
ダッセンダーワロタw

293 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 16:34:21 ID:YuRYCOS8O
>ダッセンダー

一昔前のサンライズメカの悪役にしか見えない

294 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 19:36:01 ID:6DgMk+9w0



295 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 20:04:02 ID:WwcL9cW70
人は言う、デンライナーは少年の心の中を走っている列車だと。
良太郎はふと思う。
良太郎の旅は初めから良太郎一人の旅ではなかったのだろうかと。
イマジンたちは良太郎の青春を支えた幻影。
沢山の若者の胸の中で生まれ通り過ぎて 行く明日への夢。
今、万感の想いを込めて汽笛が鳴る。さらば、良太郎。
さらば、イマジンたち。さらば、デンライナー。
さらば、少年の日よ....

おわり



296 :名無しより愛をこめて:2007/07/17(火) 21:12:45 ID:CZkPspYFO
>>295
メーテル役はハナさんでつかwww

297 :名無しより愛をこめて:2007/07/18(水) 09:12:15 ID:kJVM/yF00
モモ「男なら危険を顧みず、死ぬと分かっていても行動しなければならない時がある。
   負けると分かっていても、闘わなければならない時がある。
   いいか、良太郎にカスリキズひとつつけるな!無事に現代へ帰すんだ!」
カメクマリュウ「了解!」


298 :名無しより愛をこめて:2007/07/18(水) 21:29:11 ID:3ESsAclq0
良太郎「そんな!みんなやめて!!死んじゃうよ!」

ウラタロス「危ない良太郎!!うわぁぁぁぁ」
良「ウラタロス!!」
キン&リュウ「ここはワシらに任せて、良太郎は早く逃げるんや!!
       良太郎を頼むでモモ!!」
モモ「お前ら大嫌いだったが・・・死ぬなよ・・・」

キン&リュウ「さあてここは死んでも通さへんで!!うおぉぉぉぉぉぉ」

  

299 :名無しより愛をこめて:2007/07/18(水) 22:42:25 ID:UzvhsYU5O
20X7年…
女の子「お婆ちゃん、お爺ちゃんがまた電車と桃太郎の話するの〜」
お婆ちゃん「あらあら、お爺ちゃんも困ったもんだね」
テラスに出て椅子に座ってる老良太郎に声を掛ける
お婆ちゃん「お爺さん、孫に同じ作り話ばかりするもんじゃありませんよ」
お爺ちゃん(良太郎)「本当にあった話なんじゃがの。…あ〜ぁ、ハナさん達にまた会いたいな…」
お婆ちゃん「はいはい、わかりましたよ。お茶煎れますから待っててください」

・・
・・・
女の子「お婆ちゃーん、電車が電車が…きたよ」
お婆ちゃん「はいはい、そんな事ある訳ないでしょ」
女の子「本当だもん!お爺ちゃんがいっちゃうよぉ!」
お婆ちゃん「!?お爺ちゃんが?」慌てて外に出る
デンライナーが走り出し光に包まれ消えて行く。
お婆ちゃん「…良太郎さん…」
女の子(泣きながら)「お婆ちゃん!お婆ちゃん!お爺ちゃん何処行ったの?」孫を優しく抱き締めるお婆ちゃん。頬には一筋の涙。
時の列車デンライナー、次の停車駅は過去か未来か


仮面ライダー電王 Fin

300 :名無しより愛をこめて:2007/07/19(木) 00:12:58 ID:9HKcYbYLO
>>299
『天国に一番近い男2』的な何かを感じるw

301 :名無しより愛をこめて:2007/07/19(木) 07:07:51 ID:o07Rf2KmO
ハナは未来に戻りそう。
愛理と桜井の結婚式の数年後、良太郎は沢田由香と再会。
再会の少し前、由香はすっかり逞しくなった良太郎を見て、かなり驚きそうだ。
「野上君?不良に囲まれて攻撃されてんのに、全部受け流してる。
しかも倒れずに言葉で釣ってる。ありえない。」
みたいな、ね。

302 :名無しより愛をこめて:2007/07/19(木) 08:58:34 ID:z7oY6xwZO
とりあえずラスボス的なやつ倒した後失った時間が元に戻りはじめ、その影響により消えゆくタロスズ
ラスボスを倒せばタロスズが消えてしまうとわかっていながらも敵を倒すことを選んだ良太郎

そして消えたタロスズ

数ヶ月後、桜井と愛理の結婚式のスピーチで祝辞を述べた後に一言

良「時々でいいから、思い出してください。いなくなった人達の事」

ポカンとする招待客、だが愛理と桜井が小さく拍手をし、つられてみんな盛大な拍手


オーケストラ版Climax Jumpが流れてfin

303 :名無しより愛をこめて:2007/07/19(木) 18:24:17 ID:AJb++lTe0
>>289

特撮画像版にあったぞ。それ。


304 :名無しより愛をこめて:2007/07/19(木) 21:44:17 ID:Db2z4ssPO
良太郎、デンライナーに乗り込み食堂車へ。見知らぬ少年がタロス達と話している。
良太郎「ハナさん、あの子だれ?」
ハナ「はあ?あなたこそ誰なのよ!」
良太郎「うわ〜ん、モモタロス、ハナさんが変だよ」
モモ「あ゛〜ん!お前誰だ?やけに馴れ馴れしいじゃないかよ」
良太郎「えぇ〜ウラタロス…」…リュウタまで似た様な事の繰り返し…
良太郎「ちょっ…どどどーなっているの?」
オーナー「どうしたのですか?おやっ?君は…チケットは持っていますか?」
良太郎「え〜!オーナーまでも?!ん、はい、パス持ってるけど」
ハナ「ちょっと!あなたライダーパス何時盗ったのよ」
少年「僕のパスならここに…」
良太郎「電王ベルトだってほらっ!」
少年「僕だって電王ベルト」
ハナ「これはどーゆー事よ。」
良太郎「あっ!君のベルトの方が古いみたいだ。そういえばデンライナーの中も古くなって傷んでる」
オーナー「ほぉ、これは不思議な事があるものですね〜。どうやら君は別の次元から紛れて来た様ですね。さて、困りましたね〜」
モモウラキンリュウ「あ〜、デンライナーが並行して走ってる!」
ハナ「本当だ…」
オーナー「どうやらアレが君のデンライナーの様ですね」
そして二つの次元が交差する時の狭間から互いの時間へと…。終

305 :名無しより愛をこめて:2007/07/20(金) 20:47:35 ID:bun9toAz0
>>302
それなんてFFX?

306 :名無しより愛をこめて:2007/07/21(土) 06:27:42 ID:RHw5kct40
>>302
続編で全てをぶち壊しにするのか?

307 :名無しより愛をこめて:2007/07/21(土) 07:20:06 ID:USskM7sMO
>>302
数年後、平穏な生活が戻ったものの何か物足りなさを感じている良太郎。そんな中ある日、尾崎がすごい写真をスクープしたとミルクディッパーに訪れる。
その写真にはうっすらとモモタロスに似た人物が写っていた。
彼かもしれない、違うかもしれない
一枚の写真を手がかりに良太郎は尾崎、三浦とともにデンライナーに再び乗りモモタロス達を探す旅に出る。
数年前とは違い、少したくましくなった良太郎の旅が今、始まる

「きっかけは、キミが写った写真」

旅の途中で良太郎によるダブアクソロverライブもあるよ!

こうですか?わかりません><

308 :名無しより愛をこめて:2007/07/21(土) 12:00:00 ID:6ajvVA9ZO
電王続編やるなら、ネクストステーションってつきそう。
で、尾崎か三浦のどちらかがオーナーに特異点だと指摘される。
試しにチケットをかざすと、三浦がそうだと判明。
三浦は別のライダーパスをいつのまにか所持、タイガーイマジンにいつのまにか憑依されていた。
再び戻ってきたハナ、タロウズ+ジーク、更にゼロノス組と新たな旅に出発するのだった。


因みにタイガーイマジンは「虎の威を借る狐」由来で、虎丸という名前に。
声優は成田剣。ザンキの様に渋いが、猫を目の前にすると女子高生みたく変貌。
リュウタと一緒に猫を見に行ったりする。スーツアクターは渡辺淳。


とかどうよ。

309 :名無しより愛をこめて:2007/07/21(土) 12:49:18 ID:C8x7IU0G0
>308
つまらん

310 :名無しより愛をこめて:2007/07/21(土) 13:27:42 ID:NgUD9JYV0
最終回本編が終わった後オーナーが旗を倒さずに食事を終えるシーンが入って
オーナー「これでクライマックスですね。」

とかどうだ?

311 :名無しより愛をこめて:2007/07/21(土) 21:07:35 ID:iz3F6ZLM0
最後の戦いが終わり、デンライナーは良太郎だけを現在に残し、時空の彼方へ消えていった。

いつものようにミルクディッパーが写る。愛理がコーヒーをたてている。
読んでいた新聞を畳み、「あの子は?」と問いかける桜井。新聞の日付は2012年の1月28日。
「良ちゃんと公園にいったわよ」
微笑みながらカップを差し出す愛理の指には、結婚指輪が輝いている。

場面は公園に移り、砂場の近くのベンチに良太郎と小さな男の子が座っている。
男の子はクレヨンで画用紙いっぱいに絵を描いている。それを覗き込む良太郎が、「上手だね」と笑いかける。
男の子が描いていたのは、空にかかった虹の上を親子3人で渡っている絵。ゆっくりと空を見上げる良太郎。
「次はおじちゃん描いてあげるね!」と男の子が言う。空は静かで、いつかの時の砂漠を思い出させる。
良太郎が目を閉じると、遠くから懐かしいデンライナーの停車音が近づいてきた気がした。

再びミルクディッパー。男の子が、クレヨンの箱と画用紙を腕に抱え、息を弾ませながら入ってくる。
愛理が「お帰りなさい。どうしたの、そんなに汗かいて」と駆け寄る。
「一人で帰ってきたの?良ちゃんおじちゃんは?」
「おじちゃん、お出かけしてくるって」
男の子は画用紙をカウンターに載せて、桜井の隣に座る。
「たくさん描いたんだなー、侑太郎」
と桜井はその束を自分の前に広げて眺める。何枚かの絵の最後に、桜井はふと手を止める。
そこには、白いデンライナーの車体と、赤、青、金、紫の怪人、そして良太郎が、
全員で手を振る姿が描かれていた。

climax jumpが流れ、デンライナーが空の彼方に消えていく。

312 :名無しより愛をこめて:2007/07/22(日) 15:25:26 ID:5wXNsRkw0
桜井さんにはお幸せになって欲しいよね

313 :名無しより愛をこめて:2007/07/22(日) 20:02:01 ID:9uT9LzEZ0
>>311
侑太郎は好きだけど良太郎が別世界に消えるのはホラーみたいで嫌だなあ。

314 :名無しより愛をこめて:2007/07/22(日) 21:20:59 ID:ITX1szmsO
ユウト「おい!野上!!俺の未来で待っているからな!」
良太郎「えっ?!う…うん、わかった。全力で走って追い付くから」

1年後…
良太郎「今日は桜井さんと姉さんの結婚式か…」
フォオォーン
ユウト「おい、野上!ちょっと手伝え!」
良太郎「えぇ〜!?今日、結婚式だよ!僕、追い付いたんじゃ?」
ユウト「そんな事わかってるって!俺の結婚式だからな。じゃ行くぞ」
良太郎「そんなぁ〜」
フォオォーン
電王 Fin

315 :名無しより愛をこめて:2007/07/24(火) 11:01:29 ID:FgV/7j620
脈絡なく昭和・平成の全ライダーが集結
失望したファンが、後年東映の入社試験を受けた際に面接でそれを批判、
その心意気を買われて特撮班に配属となり、やがて東映特撮を牛耳る敏腕Pとなる

316 :名無しより愛をこめて:2007/07/24(火) 18:09:42 ID:GOBNlNZb0
>>314
ドコへ?

317 :名無しより愛をこめて:2007/07/24(火) 18:30:59 ID:z4PgACg60
>>315
何その白倉伸一郎P

318 :名無しより愛をこめて:2007/07/24(火) 20:26:58 ID:we7hFVIkO
>>311
感動した。

319 :名無しより愛をこめて:2007/07/24(火) 21:05:41 ID:/QOKD4S90
電車の次が船舶になる キャプテンライダー誕生!!


320 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 14:53:55 ID:zzFLenhl0
良太郎の活躍でイマジンは消え、平和になったかと思われた。だが

〜1年後〜
ゼロライナーが良太郎の目の前に
青年桜井「野上、イマジンが現れた」
良太郎「へ?いまじん?」
侑斗「お前、特異点のくせに記憶なくしたのか」
良太郎「なんのこと」
侑斗「とにかく行くぞ!!」
良太郎「そんなぁ〜」
車内にはタロス達がいた。
良太郎記憶戻る。
キン「やっと来たか」
ウラ「遅いよ」
リュウ「久し振り〜」
モモ「おう!」
良太郎「みんな…」
良太郎泣き出す。
侑斗「おい野上、泣くな!」
侑斗慌てる。
デネブ「侑斗、泣かせたな?」
リュウ「泣かせたー!泣かせたー!」
キン「涙はこれで拭いとき!」
モモ「黙れ熊野郎!」
その様子を眺めるウラタロス
ウラ「…やれやれ、また騒がしくなるな」

Climax Jump流れる

321 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 15:11:17 ID:zzFLenhl0
>>237
メビウスキター!!

322 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 15:33:23 ID:GXQrHaLO0
一年後別バージョン(良太郎は死んだ設定)
赤門にて・・・。
侑斗「ここが東大か。よーし!勉強がんばるぞ。」
R良太郎のそっくりさんとそのダンサーズ登場。
侑斗「!良太郎!?」
そっくりさん「お前邪魔!どいてもらってもいい?」
侑斗「は、はい」
そっくりさん「答えは聞いてない。」
侑斗「最初に言っておく、俺はかなり頭がいい!」
愛理「あら、お友達?」
侑斗「良・・・。(ヤベッ)いや・・・。友達にそっくりなだけだよ。」
愛理「あら、こんにちは。お名前は?」
そっくりさん人格が変わる。
そっくりさん「僕は野上良太郎。」
侑斗「!!!!」

The End...
The past should give us hope.

323 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 15:56:47 ID:AEwJ0QfNO
侑斗「最後に言っておく。俺はお前友達になれてかーなーり嬉しい」

324 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 16:07:30 ID:mzH1oR01O
最終回では全ての戦いが終わった後に良太郎とモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスが融合。喧嘩っ早くて子供っぽい関西弁の詐欺師風良太郎になる。

325 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 16:07:44 ID:GXQrHaLO0
>>323の改変
D侑斗「最後に言っておく。俺はお前と友達になれてかーなーり嬉しい」
侑斗「ちょっ、デーネーブ!!」
ClimaxJumpイントロ突入
「時の列車デンライナー、次の駅は明るい未来だ。」

ミルクディッパーにていつもの会話
(三浦が良太郎の話に持ち込むが、愛理思い出せず)

エンディング終了

326 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 16:39:36 ID:AEwJ0QfNO
>>325
やっぱ侑斗には最終回で「最後に言っておく」を使ってほしいよな

327 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 16:47:34 ID:Ci8phDfyO
遂にイマジンのボスがイマジンを大量投入。
現代は大量のイマジンで溢れ返ってしまう。
廃ビルで仮面ライダー黒王を倒した良太郎は
侑斗と共に、暴れる大量イマジンを倒す決意をする。

侑斗「最後に言っておく…死ぬなよ、野上」
良太郎「侑斗こそ」

二人は最強フォームに一発変身、イマジンの
大群に突っ込んでいくのだった…

328 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 17:14:50 ID:5u8V0jmw0
電王がラスボスを倒してしまったことにオロオロするもの凄い数の敵イマジン
良太郎はタロスズと手を握り敵イマジンに「どいて、僕達が歩く道だ」
そして光の中へ歩いていく良太郎と4人のタロス

329 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 17:19:59 ID:ndIcdOjK0
>>328
ハナじゃなくタロスかよw


紆余曲折の末イマジン撃退、しかしデンライナーは破壊、4タロスも生死不明
良太郎は悲しみを乗り越え日常の不運な生活に戻り、今日も自転車で木の上にひっかかる
そこにネオイマジン襲来! 思わず目を閉じる良太郎!!


「俺、参上!!!」


おわり

330 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 20:20:44 ID:v5bIGEK4O
>>327
龍騎キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

331 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 20:38:58 ID:zKrWd0L3O
>>328
それなんてパラダイスロスト?

332 :名無しより愛をこめて:2007/07/25(水) 22:10:04 ID:b4K3iJzf0
電王とゼロノスはいまだかつてない巨大隕石墜落を防ぐためデンライナーとゼロライナーを連結させ宇宙へと向かった。
そこには見覚えのある謎の影が…
牙王だった。
牙王「私の路線に彩りを加えましょう…裏切り者の赤い血と屈辱の涙を!」
ぐぁああああああああああああああ!!!
ベルトが破壊されてしまった。
侑斗「俺たちのフルチャージが効かないなんて…」
良太郎「侑斗…僕、侑斗に言わなければならないことが…」
侑斗「何だこんな時に!」
良太郎「僕できるんだ…」
侑斗「何をだ?」
良太郎「皆なは内緒だからね…ぁああああああああああああああああああああああ!卍解!」
ちゅどおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおんんん!
全ては消えた。
ジーク「いや〜!おみごとッス!流石は野上さん!…アレ?野上さん?野上さんも消えちゃったんスか?」
エンディング
歩き疲れたボロッボロノブーツ♪
ウラタロス「気ぃつけてお帰りぃ…」



333 :名無しより愛をこめて:2007/07/26(木) 14:39:37 ID:mynpL0drO
うらはらwギンww

334 :名無しより愛をこめて:2007/07/26(木) 15:00:53 ID:RTI1PEhU0
>>332-333

ちょw
良太郎死神だったのかww
声優繋がり乙。自分もそんなネタ考えてたからww
まさか卍解するなんてww

335 :名無しより愛をこめて:2007/07/27(金) 17:28:41 ID:yE/4RGQy0
最終回一時間SP


良太郎「あのイマジンを倒せば全ては終わる!でも…いいのかなそれで…」
侑斗の死を思い出す。
良太郎「僕はどうしたら?」
目の前には最強のイマジンが…
良太郎は侑斗から授かったゼロノスベルトのフルチャージのボタンを押す。
『フルチャージ!!』
イマジンは吹き飛んだ。
良太郎はバイクから降り言う。
良太郎「最初に言っておく!俺は戦う!侑斗の為に!」
良太郎は色々なライダーに囲まれる。
『フルチャージ!!』
『フルチャージ!!』
『フルチャージ!!』
『フルチャージ!!』
良太郎「侑斗も分らなかったんだよね?」
『フルチャージ!!』
『フルチャージ!!』
『フルチャージ!!』
良太郎「侑斗は答えを知りたかったんだよね?もう僕負けないから!」
冷たい空気が流れる。
良太郎は剣をひく。
良太郎「うぉぉぉぉおお!」


オーナー「この物語はもう一つの物語…」


336 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 02:46:49 ID:OlLQGIbj0
「いかなる理由があるにせよ、時の運行を乱してはならない。それがルールです。」(中略)
「やってみなきゃ分らねえじゃねえか!それに良太郎は俺が死なせやしねえ!」(中略)
「まあ先輩に難しいこと言っても無理だから。それにそれって僕達も消滅するってことだよね?」
「お姉ちゃんに会えなくなるなら、僕やだよ。」(中略)
「いっとくが、これが正真正銘のクライマックスだぜ!!!」
(中略)

「彼らは特異点ですから」
「ふ〜ん??? そう!それよりコーヒーいかがですかぁ〜」
「ごっつぁ・・・」「丁度欲しか・・」「僕にもちょう・・」「俺にも!って何だコイツら!」
「嘘でしょう?! 一度に4匹も憑くなんて!」
「もう何が何だかわかんな〜い!突然増えてるし、喧嘩してるし、泣いてるし、喜んでるし、、、」

「過去が希望をくれる・・・」
「それの前に付く言葉知っていますか?」
「どーもー、愛理さ〜ん♪あ〜!!!この馴れ馴れしいの誰?!」
「この人ですかぁ〜?えーっとぉ、、お客さんじゃないですかねぇ?」
(場面、車窓のオーナー)「未来は誰にも分からない」

337 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 02:51:05 ID:OlLQGIbj0
頼むから↑の感じであって欲しい;;  とにかく暗いのは勘弁!

338 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 13:32:38 ID:UXdC7xnY0
>>335
それ龍騎じゃん

339 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 17:02:31 ID:Pekwl8VNO
良太郎がイマジンになる。

340 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 17:38:44 ID:B7NCZaZi0
それ剣じゃん

341 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 17:57:39 ID:/E6QuIao0
良太郎が灰化する(直前でおわり)

342 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 19:50:19 ID:HpYV4p5D0
真っ白に燃え尽きたぜ!


343 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 19:51:32 ID:5ClAEGPc0
最終バトルから10年後…

モモタロスは再び2007年に降りる。

何もかもがダメダメな高校生・野上良太郎。
通称良ちゃんの前に現れた謎の赤鬼家庭教師・自称モモタロス。
なんと、
その正体は良太郎を未来の電王として教育するために未来から来たイマジンだった!
その日を境に平凡な日常は一転!
物騒だけど、どこか楽しい仲間も次々と現れ、
立派な未来の電王になるための毎日が「死ぬ気」の良太郎への教育が始まった……。


「いっとくが俺は、最後までクライマックスだぜ!!」


344 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 19:53:15 ID:5ClAEGPc0
>>342
ジョーじゃん!

345 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 20:15:22 ID:Pc3PhaME0
>>343
リボーン?

346 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 22:33:04 ID:hAXw6g9RO
坂道をチャリで下る良太郎。「えぇ〜ブレーキが効かないぃ」
速度を上げるチャリ。下った先は踏切。折しも警報が鳴り響き、遮断棒が降りる。
「あぁどいて〜!止まらないよ〜」良太郎は遮断棒に激突、体は宙に舞う。電車が来る。通行人の悲鳴響く
「僕、ここで死ぬんだ…姉さんゴメン…賠償金で迷惑かけるけど」電車通過


?「良…良太郎…」
野良「あれ…僕、電車に…」
ハナ「良太郎、ここはデンライナーの中よ」
モモ「オメーよ、まったく何処まで運が悪いんだか良いんだか」
ウラ「そうですよね。パスを持っていた。そして時間がゾロ目だった。そうでなければ今頃良太郎は…」
ハナ「あんたたち〜!!」
こうして新たな旅が始まる。

347 :名無しより愛をこめて:2007/07/28(土) 23:42:56 ID:xKyLLKpuO
>>346
それだとデネブと足を怪我したユウトが死ぬ展開かw

348 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:18:59 ID:hUtCqMUP0
良太郎「デンライナー!デンライナーしっかりして!」
デンライナー「あ…あ…あ…」
良太郎「何が言いたいの?デンライナー」
デンライナー「あ…ありがとう……良…太郎…」
ナレーション「デンライナーは消えゆく意識の中、初めて言葉を話した」
デンライナー「……」
良太郎「デンライナー!駄目だよデンライナー死なないで!死んじゃ駄目だ!」
デンライナー「…………」
良太郎「デンライナーーーーー!!」

そして最終決戦へ

349 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:30:41 ID:2BhR0YkmO
>>348バトルホッパーだったっけ?

350 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:49:54 ID:1lJ2yJZI0
残りのイマジンが10匹になると 真実が公開される じつはいままでのイマジンは全部 消滅した時間世界から
やってきていたのだった。
もし良太郎が負ければ、自分たちの世界が次のイマジンとなって別の世界を滅ぼす・・・
黒幕 「分岐した歴史は滅ぼす!」
ひとつの未来しか認めない者によって多くの時間が消えていった。
時の王と名乗る男の正体とは? はたして電王は この最後の戦いに勝ち残れるのか?


351 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:16:20 ID:2BhR0YkmO
モモ達の心の中で炎が力強く燃えている。僕の優しさが過ちを犯したわけじゃない。時の運行に綻びが出来たのが悪いんだ。
結局の所、時の運行は僕の人生とは無関係なんだ。世界は黒衣を纏う。最後の審判の日までコロシアイを続けろ。
闇に包まれた凍れる世界で叫びをあげつづけろ。
僕はよくあるゲームのプレイヤー。残忍でも狂っているのでもない。∞の力を秘めし特異点。世界を創造するのは僕、野上良太郎だ。
~電王バッドエンド~

352 :名無しより愛をこめて:2007/07/29(日) 23:01:34 ID:UPiQ4bvD0
最終決戦の後、 良太郎は姿を消した。
それから数年後「仮面ライダー」の噂が町をにぎわせていた。
ある火事現場を姿を消していた良太郎が見ていた。
どうやらそこには取り残された子供が一人いるらしい。

良「ここは……キンタロス、 頼める?」
キン「ホント、 俺らの仕事には休みがないなぁ」
モモ「たまには俺にもやろせろよな、 良太郎」
良「でもソードだと持久戦には向かないから」
ウラ「それに頭の悪い先輩じゃ道に迷うのがオチですからね」
モモ「何だとこの亀公!!」
良「時間がない、 いくよキンタロス!!」

良太郎はアックスフォームへと変身し火事現場に飛び込む。
火事になった家の中心にいた子供を抱きかかえそこから脱出しようとする。

キン「……どうする良太郎? 完全に道がふさがってしもうたで」
リュウ「ボクが一気に吹き飛ばしてあげようか?」
モモ「まて、 ここで撃ったら」
ウラ「爆発しそうだよねぇ」
良「ジークがいれば飛べるんだけど……キンタロス一気に走れる?」
キン「ああ、 まかせとき!!」

アックスが一気に走り出そうとしたとき白い光が電王を包む。
そして電王はいちどプラットになりそれが金色へと変化する。



353 :名無しより愛をこめて:2007/07/29(日) 23:02:29 ID:UPiQ4bvD0
?「再び、 降臨。 満を持して」

電王は牙王との戦いで失われた姿、 ウイングフォームになっていた。
ウイングは純白の翼を広げ子供を抱えたまま一気に飛び立つ。
ウイングは安全なところに着地し子供を消防員に渡す。

良(ジーク……どうして?)
ジーク(仮面ライダーの噂を聞いてな、 お前のことだと思ったのだ。
  家臣が戦っている今、 主である私が何もしないわけにはいかないだろう?)
消防「いったい何者なんだ?」
ジーク「そうだな、 我が名は仮面ライダー、 仮面ライダー電王だ」

そのままウイングはその場を離れ変身を解く。
夜空には無数の星が輝いている。

ジーク「久しぶりだな」
モモ「ち、 また一人増えるのかよ」
ウラ「ますます出番が減りますね、 先輩?」
キン「ホントに帰ってくるとはなぁ、 驚いたで」
リュウ「鳥だ、 鳥が帰ってきた!!」
ジーク「良太郎、 何故旅をしていた?」
良「……昔は過去を旅して色々変えてきたけど、
  今は現代を旅して変えていこうと思う、 未来のために。
  もうこれ以上イマジンが生まれないために」
ジーク「そうか、 ならば何故日本へ?」
良「いいかげん侑斗と姉さんを安心させて上げないと」

後日、 宴会で盛り上がる良太郎たちの姿が目撃されたとか。

354 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 11:28:31 ID:L7y27OGl0
>>346
それなんて時かけ?

355 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 11:55:02 ID:/t8gW2eK0
電王の攻撃が全く通用しない最強のイマジンが出現
ハナが投げた新兵器でイマジンは倒されれるが、デンオウベルトを破壊され良太郎は死んでしまう
そこに未来からイボのついたイマジンが飛んできて
モモタロスたちを分離しようとするがタロスたちは良太郎が死んでしまうとそれを拒否
イボイマジンは「良太郎そんなにが好きになったのか。私は命を五つもってきた」
タロスたちは未来に帰る

356 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 12:15:59 ID:MkEIRIfoO
ラスボスに立ち向かうも、ベルトとケータロス、デンライナーを破壊され、もはやなすすべがなくなってしまい良太郎達。


良太郎達が死を覚悟したそのとき、謎のライダーがラスボスを撃破!


??「俺の進路の邪魔をするとは、いい度胸をしてるやつだ。それにしても、変わったワームだな…。

ここでもないか…。どこなんだ、ヤツの言っていた日食は?早くひよりを見付けないと…」

そして消える謎のライダー。



ハナ「オーナーが言ってたわ。天の道を行く人は空気が読めないって…」

357 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 14:10:48 ID:F9mqr3O6O
ふざけんな天道wwwwww

358 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 15:13:57 ID:Zan+Lbux0
>>356
天道空気嫁w

359 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 17:53:25 ID:zjmxoZNjO
>>355
ゾフィー乙

360 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 20:21:24 ID:3yxhLcB6O
イマジンのボス(ライダー)との決戦。鉛色の空から毒を含んだ雨が廃墟の街を濡らす。
良太郎「ここがイマジン達の世界…?」
?「あぁそうだよ!御先祖さん。あんたたちが好き勝手やってくれたからこの有様だ」
良太郎「そんな…僕達が良い暮らしをする為には仕方ないんだよ!君達が環境を回復させないのが悪いんだよ!逆恨みは止してよ!」
?「自分達は享楽の限りを尽くし、そのツケを子孫に払わすとはな。だから2007年を書き換える。」
良太郎「そんな事はさせない。未来の君達には悪いけど、僕達の良い暮らしが大切だ」
そして…イマジンのボス(ライダー)の仮面が割れ倒れる。顔を見て驚く良太郎
良太郎「えぇ〜!僕…そっくり!?」
オーナー「それはそうでしょう。良太郎君の15代後の子孫なのですから。ともあれ、時の運行は守れました」
良太郎「…」立ちすくむ良太郎を降り続ける雨が打つ。仮面を伝わるのは雨滴なのか、それとも涙なのか…
電王Fin

361 :名無しより愛をこめて:2007/07/30(月) 20:25:42 ID:/W3Id/Jp0
良太郎は存在しない未来に行く。


高校入学早々、校内一の変人と言われるようになった、
憂鬱でツイてない少年・良太郎。
一方、
現実主義者の桜井は、高校でも普通に大人しく過ごそうと考えていた。
そんななか、キョンは
『世界を大いに盛り上げるための涼宮ハナの団』こと"SOS団"を結成したハナの騒動に巻き込まれてしまう。
大暴走を始めたハナは、ナオミをダシにして、
今度はオーナーのアソコを強奪するのだが…。

オーナーの性欲はハンパなかった。
ナオミは2秒、ハナは6秒でイってしまった。


良太郎はそれを見て……
「やっと僕にも運が来たw」


362 :名無しより愛をこめて:2007/08/01(水) 14:47:46 ID:XeutfaS70
ある日、愛理にイマジン「ベガ」が憑いてしまう。
愛理の「良ちゃん遅いわね」の言葉を良太郎が来ればよいと判断し、良太郎を待ち伏せする。
そんなとき、良太郎が帰ってきてしまった。
ベガは良太郎に襲い掛かる。
良太郎にモモタロスが憑依するも、抵抗できず、ベガは過去へ飛んでしまう。
良太郎は愛理の額にカードを当てるが、日付が出てこない。
良太郎は心当たりの日付をたどっていった。
そんなとき、侑斗が現れる。
良太郎は侑斗の額にカードをあて、見事日付を割り出した。
侑斗が消えた日・・・。
良太郎の頭の中にあの情景が浮かぶのだった。
過去に飛んだ良太郎はとんでもないものを目撃する。

最初から1人で船に乗る愛理、懐中時計を侑斗に見立て、1人デートをしていたのだ。
そこにベガが現れ暴走し始める。
「このままでは、未来が変わってしまう。」
良太郎の思いが新たなフォームを生み出すのだった。

363 :名無しより愛をこめて:2007/08/01(水) 22:24:12 ID:eE9pVnJlO
なまじ消滅イベントがない分、最終回付近でモモがガチで消えたらどうしようと少し不安な俺ガイル

364 :名無しより愛をこめて:2007/08/02(木) 01:06:48 ID:3xJeprixO
>>363
お前は俺か
既に何度も出てる意見ではあるが、
本当に電王は誰一人居なくなることなく明るい終わり方をして欲しいよね

365 :名無しより愛をこめて:2007/08/02(木) 04:21:29 ID:xNmFNPOw0
「じゃあ、桜井さんは未来から来たの?」
「実は僕は、、、、昔、、、リュウタロス、、、、だったんだ」
「えーーーーーーーーーーーーーーーーー?」
「ある計略で君を倒したと偽って僕は時の列車の車掌になり、同時に最強の敵も倒した。
 それから、今の年齢になるのを待って、愛理さんに会う手段を探り始めた。
 僕がイマジンだったのは5歳だから、それから20年待ったわけだね。
 勿論、僕には可能な限り慎重に過去に近付く必要があったから、
 君が現れる『時の運行の乱れてる時間』に現れるという方法を使って色々と検証した。
 結果的に桜井君にゼロライナーを預け、代わりに名前を借りたことで、全て時の運行通りとなった訳さ。
 でも、、、、この先は時の運行が乱れる。だから僕は帰らなくちゃならないんだ。」
「要するに侑斗とすり替わったってこと??とにかく今頃帰られても困るよ。。。」
「そうだろうね。。。実は、このまま残っても今度の未来は大きく変わらない。
 むしろ、消滅した未来が戻る筈なんだ。でも、良太郎君。君にはあまり良くない未来かも。」
「それでも良いんだ、そうして。僕のことは構わないから。」

ある日の結婚式。そこには愛理と、なぜか式に似合わぬ沈痛な面持ちの愛理の夫、「桜井さん」。
そして、式の主役である桜井侑斗・ハナの新郎新婦の姿があった。
そして良太郎といつもの面々も。「二人とも幸せそうだね〜(涙)」「泡の数ほど女性はいるよ」
「そやな」「そうだぜ」「僕もお姉ちゃんといつか結婚するんだ〜!」「それは無理だろ!!」

366 :名無しより愛をこめて:2007/08/02(木) 11:45:39 ID:kyCjY5HZO
良「ねえ、今更だけど願いを言ってもいいかな」
モモ「やっと言う気になったか!ってもこんな体じゃあ何もできねーかもしんねーけどよ」
ウラ「女性関係ならry「僕の願いは君たちが、僕のそばにいること」
モモ「良太郎…それは…」
良「どんな願いも叶えるってキミ始めに言ったよね?だったらちゃんと叶えてよ…」

しかし最早タロスズの体は砂のようになり完全に消えるのは時間の問題だった。

モモ「…わーったよ、契約かん…りょ…うだ」

モモタロスがそう言い終わると同時にタロスズは消えた。
その場には一人静かに泣く良太郎だけが取り残された。

良「うそつき…契約完了してないよ…」


数年後
桜井と結構し子どもを授かった愛理。
産まれた子どもは珍しく四つ子だった。

尾崎「いたたたた、愛理さぁーんこの赤毛ちゃんわんぱくですね〜」
愛理「あら、ごめんなさい。不思議ねえ、四つ子なのにどうしてみんなこんなに性格が違うのかしら…この子はすごくあまえんぼなのに」

わんぱくな赤毛にやたら女の人に甘える青みがかった黒髪、渋い金髪に愛理にべったりの黒髪の子供達。
良太郎はくすりと笑った。
赤毛の子をだくとどこからか「契約完了だ」と聞こえた

367 :名無しより愛をこめて:2007/08/02(木) 17:58:04 ID:S8AF/zG90
>結構し子どもを授かった

結構したのか・・・。

368 :名無しより愛をこめて:2007/08/02(木) 17:59:17 ID:J1kzxWSq0
>>367
バロスwww

369 :名無しより愛をこめて:2007/08/04(土) 01:13:43 ID:oPF4bfzKO
>>367
侑斗「最初に言っておく。俺はかーなーりした。」

370 :名無しより愛をこめて:2007/08/04(土) 04:30:42 ID:tY3DA+s60
バイクに乗って変身

371 :名無しより愛をこめて:2007/08/04(土) 10:47:09 ID:H4NdSXgsO
>>369
侑斗、無計画なのは良くない
ちゃんと考えてしないと

372 :名無しより愛をこめて:2007/08/04(土) 18:27:39 ID:WFzyotOI0
イマジンラスボス登場!
良太郎と侑斗は最強フォームに変身し立ち向かうが、簡単に投げ飛ばされてしまう。
「余に勝てるはずがない!!」
ボロボロになった良太郎と侑斗。
「…野上」
「何?」
「俺の力を使え」
「え?」
すると侑斗はベルトを渡してきた。受け取ると、変形した。
「どっちみち俺は死ぬ。俺が死ねば、様々な時間にいる俺も死ぬ」
「それって、桜井さんが死ぬってこと?そんなのやだよ!」
「いいから早く変身しろ!お前だけには死んでほしくない」
良太郎ほほ笑む
「愛理を頼んだ」
そして侑斗は息絶えた。
「ゆ、ユウトー!!」
泣きじゃくる良太郎に消えかけているデネブが近づく。
「良太郎、侑斗の望み、叶えてやれ。良太郎は、侑斗にとってのかけがえのない
イマジンだ」
良太郎立ち上がり変形したゼロノスベルト=ゼロタッチメントをデンオウベルトに
取り付ける。
「…変身」
『クライマックスゼロフォーム』
「桜井さん…姉さんのことは任せて」
『フルチャージ』
ラスボスへと突進する良太郎
「僕は、最強の特異点だぁ!」
大爆破起こる。
デンライナー車内からそれを眺めるハナ。
「りょーたろー!!」
泣き崩れる。

373 :名無しより愛をこめて:2007/08/04(土) 21:06:16 ID:6WAW6cDVO
ラスボスが電王を 道連れにしてあぼん

そして最終決戦の何か月後…

突然ミルクディッパーを突き破り良太郎が帰ってくる
ってのは矛盾パラダイスだな

374 :名無しより愛をこめて:2007/08/04(土) 22:56:13 ID:CUZOdOWd0
EDの提供クレジットで流れ続けた謎の「仮面ライナー」遂に登場!

375 :名無しより愛をこめて :2007/08/04(土) 23:19:43 ID:5m7OEy2o0
4タロスたちがデンライナーに乗って元の世界へ戻りそれを見送る良太郎。
モモタロスが『おい、泣いてんじゃねぇのか?ハナクソ女!』とからかうも反応があまりない。
『お疲れさま、もういいですよ』とウラ・キン。するとハナが突然マスクを剥ぎ取り、腰を抜かすモモ・リュウ。
実はオーナーが変装していたのだ。
本物のハナは現代に残り、良太郎の元へ照れながら歩み寄る。
極彩色のコーヒーを作りながら、『ハナさんってば、こうでもしないと良太郎ちゃんに対して素直になれないんだから♪』とにやけるナオミ。


376 :名無しより愛をこめて:2007/08/04(土) 23:32:15 ID:CUZOdOWd0
>>375
朴念仁の良ちゃんに「もういいです!」ってすねるハナか?

377 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 08:50:35 ID:2PucZzCy0
成長しデンライナーのオーナーとなった良太郎が
時間が消滅して時の荒野を彷徨っていたハナを助けて、
今、新しい時間のたびが始まる

         完

378 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 09:17:45 ID:3eELmnezO
>>375 もしかして、轟轟戦隊?

379 :372:2007/08/05(日) 09:50:39 ID:3R/fLokL0
勝手に続きつくんな
「自らを犠牲にし時の運行を守るのも、電王の使命…」
オーナー冷静。
『ハナさん…』
「…良太郎?」
ゼロライナー現る
「ハナさん」
「よう、ハナクソ女」
「勝手に殺さないでよね」
「泣いとるおもてな、ホレ」(懐紙投げる)
「ぼくたちかんたんに死なないよ」
ハナほほ笑む
「まぁさっきので、余計なのが増えたがな」
「余計とはなんだ!!」
「おまえきらーい」
「ホント、余計だよね」
「俺に勝ったら、認めたるけどな」
爆笑発生


380 :372:2007/08/05(日) 09:51:53 ID:3R/fLokL0
「ねぇみんな」
「あ?」
「望みを言ってもいいかな?」
「おう、そうだった」
「もしかしてセンパイ、最近そのこと忘れてた?」
「アカンやっちゃな」
「い、いいだろ!じゃ」
(デネブ含め5人同時に)「お前の望みを言え。どんな望みも叶えてやる」
「じゃあ…」
(どうせ良太郎のことだ…「ずっと一緒にいたい」とか言うに決まってる)
(女性関係が、一番ラクなんだよね〜)
(空手でつよなりたい!ちゃうか…)
(姉さんのことならまかしてよね)
(侑斗のことか…)
「みんな…」
ゴクリ
「僕のこと忘れないで」
ズルッ
「どうかした?」
「ん?いや…。じゃ、わかった。契約完了だ」
そう言って、モモタロス達は消えた…。
続き>>320

381 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 11:27:48 ID:kf4gu/ZJ0
>>7
これはガルフォースでやられてたな
今から20年ぐらい前の作品か

382 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 11:48:37 ID:eiTB/T2A0
特異点である良太郎とハナが、大特異点に残っていた過去の自分たち
を殺すことで、時空の混乱が修復される、ってのは既出だろうな。
予告で白い闇の中に消えてった連中を見て思い出した。

最終回、姉さんとユウトは結婚し平和に暮らし、良太郎は今の時間を
離れてデンライナーに就職するってのもありかもしれん。
ラスボスと相打ちになったオーナーの後を継いで、
これからも時の運行を守るのだ。もちろんタロウズやハナも一緒。
ラストは笑顔で指差し確認・発車オーライ。

383 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 12:22:54 ID:w9YQCIWTO
感動するのは間違いないよね。

384 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 12:29:42 ID:ZE9uk4KLO
最後にまたデンライナーが良太郎を迎えに来るというのは、ありそうな気がする。

385 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 13:09:03 ID:XkN/kdOo0
良太郎達はデンライナーに乗って過去の仮面ライダーを観に行く事に。
モモタロス達が初代から電王までのライダーをツッコミを入れつつ紹介し
最後に次回作の仮面ライダーが紹介されて新番組へ。

386 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 13:58:55 ID:IwHg0if3O
TFみたいな終わりかた

387 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 14:23:29 ID:PECp1STu0
バナナじゃなくてプリンを忘れるのかw

388 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 15:28:20 ID:FrNdfzOvO
>>385
それなんてタイムレンジャー?

389 :名無しより愛をこめて :2007/08/05(日) 22:41:54 ID:apup/DM40
>>385
で、シメは主要キャラの挨拶か

良太郎『テレビの前のみんな、一年間応援ありがとう・・・』
モモ『ありがとよ!!』
ウラ『サーンキュ』
キン『おおきに!!』
リュウ『ありがと♪』
ハナ『ありがとう。またいつかどこかで会いましょうね』

全員『それじゃまたね〜!バイバイ〜!!』

390 :名無しより愛をこめて:2007/08/05(日) 22:51:41 ID:57MlPSvV0
そういやタイムの脚本は靖子にゃんだw
まあタイムのアレに関わってるのかどうかは知らんけど

391 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 05:07:47 ID:L5mt/CVjO
ドンストッユアスートォーリー♪

392 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 08:39:48 ID:ukhQ8q/O0
始まりはここにあるから今が一番古い歴史さ〜♪

393 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 16:27:00 ID:eT57IaSRP
良太郎だけ全てを知っていて
思い出してニヤニヤしてるけど、周りのひとは何も覚えてない。
いつもと変わらぬ日常がここに。
っていうのが一番ありそうだな。

394 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 16:48:44 ID:xKcD0qP0O
愛理の日記
2008.3/14
良ちゃんは去年から少し変わった気がする。
カツアゲしてる不良から子供たちを守ったことで、一月前に警察に表彰されたっけ。
何でも、不良のパンチを全部受けとめて引っ繰り返していたとか。
その時、クライマックスがどうのってつぶやいていたって。声は弱々しかったみたいだけど。
後、女性客を大量に釣ってきたり、泣いてる子供客に懐紙渡してたりしたな。
そして休みには踊りに出かけているそう。
あ、そうそう。甘酒で酔っ払って「頭が高い!」って言ってたこともあった。
主人も良太郎に乗ってくれて、楽しかった。
これからも幸せがつづきますように。


こういうナレで終わるのもありかな?

395 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 18:51:40 ID:CBeYLELy0
イマジンを操っていた黒幕を倒した良太郎とタロス達。
イマジンの大元であるボスを倒したためタロス達は消滅するかと思われたが…

桃「おいっ!!おっさん。何で俺達消滅しないんだよ!!」
良「やっぱり未来は変わらなかったのかな・・・・」
オーナー「黒幕を倒したことで未来は変わったはずです。」
龍「でもボク達ココにいるよ?」
オーナー「それは私にも分かりません。」
良「とにかく2007年へ行こう。」

良太郎と花は2007年に降り立つと
変わらぬ町並みとそこには

花「嘘でしょ?」

その光景は信じられないものだった。
人とイマジンが当たり前のように暮らしていたのだ。
しかもその中にはかつて倒したはずの者たちもいた。

396 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 18:52:55 ID:CBeYLELy0
続き
良「これって…」
桃『おいおいどうなってんだよ。』
浦『わけが分からないよ。』
金『どーいうこっちゃ』
龍『わかんなーい』
侑「存在理由が変わったからだ。」
良「それ…どういうこと」
侑「ボスは倒した。
だけどイマジン達は消滅したわけじゃない操っていただけだからな。
来る理由はどうであれ、まあ良かったんじゃねぇ」
侑「野上、俺は俺のいた時間へ帰る。」
ゼロライナーに乗り込む侑斗
良「侑斗…」
侑「おい、お前。お前のいた時間は元通りになったはずだ乗っていかないか。」
花「……私は…良太郎とこの時間を生きていく…」
侑「そういうことか。じゃあな野上。ソイツを幸せにしてやんな。」
走りだすゼロライナー
良「あの…花さん…それって」
花「もう、言わないから!!」

スタスタと先に行く花。
それを追いかける良太郎。
青空がアップで映し出される

397 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 20:51:03 ID:aqCVWDph0
個人的にはレジェンズみたいな終わり方だったらいいな。
最後の戦いが終わったらオーナー以外は全員イマジン関連のことを忘れて全部無かったことになる。
1人ずつ良太郎にお別れを言ってダブアクのクラシックバージョンが流れる中消えてく。
で、クレジット終了後に1話みたいに良太郎が自転車で壁に衝突して顔を上げたら目の前に小さいモモが。
レジェンズはシロンだけだったけどモモを拾って帰ったら姉ちゃんに小さいリュウタがしがみ付いてて
その日から姉ちゃんの旦那の枕元には毎朝飴が置かれるようになる。
それでハナのところにはウラとキンが行ってればいいなあ…と日々妄想してます。

398 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 22:30:05 ID:nb7bfd3eO
良太郎「これでお別れだね」
モモタロス「あぁ、お別れだ」
良太郎「もう皆に会えないんだね」
ハナ「良太郎…」
モモタロス「なに言っているんだぁ〜?オメーはよう!遠く時の輪の接する所でまた会えるさ!…アバヨ」
エンドロール
そして無限とも思える時が流れ…(オーナーのナレーション)
一話冒頭が流れ、電王Fin

399 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 22:50:39 ID:ovvZGhiLO
ウラ「また僕に釣られてみる?逃した魚は大きいってね。」
キン「やっぱり別れは泣けるで。涙はこれで拭いとき。」
リュウ「お姉ちゃんを泣かせたら許さないぞ〜。答はいつか聞かせて。」
ナオミ「またコーヒー飲みに来てくださいね〜」
オーナー「次の駅は過去か未来か。またどこかで。」
デネヴ「これからもユウトをよろしく。本当は良い子…」
ユウト「デネヴうっさい!じゃあな野上、もっと強くなれよ。」

400 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 23:04:50 ID:dmmgGzDo0
>>397
レジェンズ好きな俺が泣いた
小さいイマジンズほしいな

401 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 23:37:01 ID:0lbB9jY8O
山手線の、とある朝の風景。

吊革にぶら下がるくたびれた若いサラリーマン。どことなく見覚えのある顔立ち。

ガクンと音がして別の列車が隣の線路へ。並走しながら次第に追い越してゆく。

顔を上げる良太郎。窓から見える未来的デザインの列車の開いたドアからさまざまなコスチュームの男女数人が手を振る。

『良太郎』『良太郎!』

くたびれたサラリーマンの顔に輝きが戻る。
彼は拳を突き上げて叫ぶ。

『俺は、いつでも、クライマックスだぜ!』

隣の電車は次第に浮き上がり、朝の光の中に消えて行く。

眼下に東京駅八重洲口。発車のベル。街は今日も動き始める。

(完)



402 :名無しより愛をこめて:2007/08/06(月) 23:45:46 ID:0lbB9jY8O
叫ぶ所は警笛と重なって、我々には聞こえないことね。

403 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 01:08:39 ID:gSG5j9j/0
全ての戦いが終わった後、電王の物語が
「良太郎と四人のイマジン」というお話として
語り継がれていく、というのを妄想した。

404 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 07:38:12 ID:wEJsWSYDO
モモ「そうかぁ、良太郎もお父さんになるのかよぉ…」

数十年振りに良太郎に会いに来たモモタロスは、
肩を落とし、一人寂しく手に持っていた旗を棄て、
光輝く球体となって、空へ昇って行くのであった……


405 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 07:57:36 ID:JKCFn9X30
>>399
もしかしてモモは良太郎と一緒なのか?
それもいい
でももしかしてモモだけ良太郎を助けるために消えたのか?
それは泣ける

406 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 09:45:12 ID:oTbwMmfy0
とある夜

今日はいろいろなことがあったね。

みんな最初からクライマックスだったよ。

明日はも〜っと楽しくなるかな…

ねぇ〜モモタロス〜♪

そのまま次回予告に…

407 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 09:55:01 ID:jLRBRY2fO
みんな、元気ですか。

人を助ける、ということを知った僕は、あの頃の彼らと同様に、次の電王を支える存在になりました。

気軽に出歩けないけど、毎日充実しています。

408 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 13:52:34 ID:27zEt+xj0
>>404
劇画オバQ泣けるで!(涙

オーナーがラスボスだと思っていたが、最近の陽気さから考えるとありえないな。

「ラスボスを倒して!」っていう願いをタロスズが叶える、ってのがいいな。
そしてラスボスを倒して、良太郎が喜んでいると「契約完了」、イマジンたちは過去に飛んでしまう。
良太郎たちは愕然とする、やはりイマジンたちは敵だったのか。
しかし……ごめん、このあと思いつかない。

409 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 14:51:24 ID:dUIh6iMx0
オーナー=リュウタ説がありそうで無さそうでありそうな…
何話か忘れたけど一緒に踊ったり一緒に炒飯食べたり何気に絡みが多い

410 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 15:43:12 ID:ycHMx0Ix0
>>409
イマジンのボスとかも倒し、一件落着…と思いきや…
結局、リュウタが良太郎を殺して、デンライナーの車掌に…
そしてオーナーに…か

なんというバッドエンド
(良太郎殺したらリュウタも死ぬじゃんって突っ込みはしないでくれ)

411 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 17:02:17 ID:W54EO9+LO
最終回はタロスズが実体化、良太郎と共にラスボスに特攻する(止め絵)。と、ここで「俺たちのクライマックスはまだ始まったばかりだぜ!」テロップが入ってClimax Jumpがかかって終了。一年間応援ありがとうございました!次の仮面ライダーの活躍をお楽しみに!

412 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 18:13:29 ID:6EdEh3WJ0
『あっ!モモタロスもキンタロスもすなになった!!』

413 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 19:28:15 ID:I7lXdge/0
>>408
パターン1
2007年1月28日。木の上に引っかかっている赤マフラーの青年を、
一体のイマジンが遠く離れたところから狙撃しようとしている。
次の瞬間、その背後に現れたモモが、イマジンをぶん殴って倒す。
「過去が希望をくれる……がんばれよ、良太郎」
モモは遠目に過去の良太郎を見つめてから、2007年の世界をいずこへともなく去って行った。

パターン2
良太郎が愕然としている所へ、ぞろぞろ帰ってくるタロウズ(実体)。
ハナにすごい勢いで締め上げられ吐いた話によると、良太郎と別れたくないあまり
ほんの3日だけ過去に飛んでから、時の運行を乱さないよう身を隠して待っていたのだという。
そして良太郎とタロウズは末永く仲良く暮らしましたとさ。どっとはらえ。

414 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 21:57:41 ID:YcoJL+mZ0
パターン2がありえそうで怖いw

415 :名無しより愛をこめて:2007/08/07(火) 23:39:52 ID:9RP3rll4O
みんな良く言ってるボスがどんな奴かだよな……ガオウか金田一桜井か…ボスの正体知ってるのはオーナーぐらいかも

416 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 00:05:42 ID:jLRBRY2fO
わしか?未来のお前だよ。



417 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 00:28:06 ID:f0z/Kx770
>>413
上手くやればパターン1も余韻があってよいかもだが
やはりパターン2が明るくエンドマークつけられるね。
途中からClimax Jumpが小さく入って、どんどん大きくなってフィナーレ。

418 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 01:13:27 ID:8LbrrCH90
過去を変えようとして未来から侵略に来るイマジン。
一人なら私利私欲のためかもしれないが、
組織的に大挙してやってくるのは、それなりの理由があるんだろう。

この時間軸のままだと未来は滅亡決定で、
未来存続のために過去を改変しようとがんばってるんじゃないだろうか?
(SF漫画で同じ一日をループし続ける状態から脱出しようとして過去に
行って破壊活動するってのもあったな)

たとえ未来に滅亡が待っていても、時の運行を変えることを許さないオーナー。
使命を思い出し、同志を次々殺していたことに愕然とするモモたち。
板ばさみになって苦しむ良太郎。

ラストは、結局未来は改変される。
それを手助けした電王は時の運行を変えた罪で
一生自分の時間には戻れない。
オーナーの元で贖罪のためにただ働き。
姉さんと桜井の結婚式をデンライナーからそっと覗きつつ、
タロウズと共に楽しくがんばる良太郎。

419 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 03:01:05 ID:V7BiAmRK0
ノエインネタなラストだと平行世界の良太郎がラスボス


420 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 03:16:36 ID:2mjcPqAmO
ラスボスを攻撃すると自分達の体が半透明に。何故だ。存在が消えかかっているのだ。

対峙する未来と現在の良太郎。
未来社会で人の願いを叶えるシステムを作った良太郎はその暴走を止めるため、破壊装置を共同開発者でもある戦友のオーナーに託し若い自分に渡すよう仕向けたのだ。




421 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 14:01:42 ID:h66K8+d/0
>>406
それなんてハム太郎?

422 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 14:17:10 ID:12vp6B9UO
ラス前でみんなが思い思いの好き勝手な最終回を妄想した挙げ句に

オーナー「いや〜すみません、今週が最終回でしたよ〜」

全員『ファッキュ――――!!!!』

423 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 14:22:39 ID:ID6FxBKz0
ラスボスは ビフ
過去で良太郎パパとママがキスしてハッピーエンド

でCMのあと 現代に帰ってきた良太郎とハナの前に新型デンライナーが・・・
オーナー「一緒に未来へ行くんだ! 君たちの子供が・・・」
to be continued

424 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 14:59:26 ID:mwHsAouE0
まさかオーナーが未来の良太郎ってコトはないよね。

425 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 15:01:30 ID:4xV0izta0
>>423
なにそのバックトゥザフューチャー

426 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 15:19:04 ID:pOX0gs/W0
>>422
…魔王?

427 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 17:03:06 ID:APG8o6OT0
>>424
俺はオーナー&ナオミがラスボスだと思っている。
筋肉質で最強、時間の運行を守っているように見せながらも本当は時間を破壊していた極悪人。
良「まさか……オーナーもイマジンだったなんて……」
モモ「おい、おっさん。マジかよ! あんたがオナタロスだなんて!」
自主規制

428 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 17:34:11 ID:2MS7Fowg0
>>399
>リュウ「お姉ちゃんを泣かせたら許さないぞ〜。答はいつか聞かせて。」
いつか聞かせて、のあたりに成長を感じて泣ける。
妄想なのに、今から終わることを考えると本当に悲しくなってくる自分きもす。
だってもう折り返し過ぎたし……

429 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 20:09:22 ID:yokRcQkq0
ナオミは髪の一部が赤いからイマジンつきでもおかしくないと思っている。

430 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 22:48:17 ID:M1R8AGNj0
ナオミの髪の赤い部分は時計の秒針をイメージしてるそうな。

431 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 22:51:36 ID:8JRIlImd0
48話までに最後の敵倒して、48話の最後にオーナーが

「次は未来の時間を救うのに電王の力を貸してください
 未来へ飛ぶ都合上、”1体だけ”と契約する必要があります。誰と契約するんですか?」

次回予告
【良太郎は果たして誰と未来へ行くのか?】
次週までテレゴングでの投票を行います

モモ:03-××××-0001
ウラ:03-××××-0002
キン:03-××××-0003
リュウ:03-××××-0004
王子:03-××××-0005
現代に残る:03-××××-0006

432 :名無しより愛をこめて:2007/08/08(水) 23:57:35 ID:tQ+VnX6BO
>>429-430の時の運行、本スレで見たような…

433 :名無しより愛をこめて:2007/08/09(木) 19:21:10 ID:JTBcOaG8O
〜グッバイ侑斗のララバイ〜
侑斗、おもむろに愛理を抱きしめる
侑:「愛理…思い出せ、俺は桜井侑斗だ…!」
愛:「桜井…侑斗……」
〈効果音〉キュピーン
愛:「侑斗……さん…?」
顔を上げる愛理、その目の先にいたのは優しく微笑む金田一侑斗だった
金:「そうだよ…愛理…」

侑斗は元いた時間に戻りましたとさ

。゚(ノд`)゚。

434 :名無しより愛をこめて:2007/08/09(木) 23:36:38 ID:FQsfh5wc0
劇場版さよなら仮面ライダー電王〜クライマックス終着駅〜

エンディングテーマは↓で、映像は主に喪服を纏い哀しげな顔をしたハナがメイン
ttp://jp.youtube.com/watch?v=MwqSMtCwgn4

435 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 00:06:31 ID:pKOdLimd0
三年後・・・とあるレストランにて・・・

良太郎「あっ、姉さん。」
愛理「あら良ちゃん。」
良太郎「姉さんが持っている・・・その原稿用紙なに?」
愛理「これ?見てみる?」
良太郎「へぇ〜・・・・」

本当のたからもの 作者 桜井愛理

エンディングとテロップが流れる。

「よいしょ、よいしょ、よいしょ。
 おこじょの ハルは、きょうも いっしょうけんめい ちいさいからだで、
 おおきな おかを のぼります。
 おかのうえには、3にんの おこじょが あつまっていました。」




436 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 00:34:13 ID:dJXEd8y30
やっぱ 愛理さんがラスボスっしょ

あの天然は絶対何かの複線!!

侑斗の記憶がないのも 何か非常に怪しい・・・


437 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 01:26:29 ID:iq0LFtegO
侑斗「愛理!お、思い出したのか!」
愛理「てめーは結婚詐欺師の桜井侑斗!店の売り上げ持ち逃げしやがって!」


仮面ライダー電王 完

438 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 01:30:19 ID:HrNf+uxC0
>>437
今までので一番ワロタw

439 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 03:05:48 ID:UKBS025wO
>>429
アギタロス&ギルタロス

440 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 09:45:02 ID:ekYKVbFb0
実はハナの見た夢だった。
現実のハナは三十路でキモデブの腐女子。

441 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 12:28:54 ID:Ysd59gKHO
電王はハッピーエンドになると信じているので思いっきり欝いの投下


愛理に憑衣したラスボスを倒した電王、しかしその代償は大きかった
タロス達は闘いの中で全員消えてしまい、愛理もラスボスを倒したことで死んでしまう
生き残ったのは良太郎とオーナーのみ
時の砂漠の中でボドボドになったデンライナーを見て佇む二人
良太郎は後悔の念に泣き崩れる
「時間を守ることが出来たって、大切な人達をなくしてしまったら意味がないよ…」


続きます

442 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 12:30:04 ID:Ysd59gKHO
続き

そんな良太郎の肩をオーナーが叩き、デンライナーの中へと導く
至るところが壊れた車内、食堂車の入口で立ち止まる
オーナーに促された良太郎がそこを開ける
するとそこには、あの頃とまったく変わらない綺麗な食堂車の姿があった
変わらぬ笑顔を向けるモモタロス達、ハナ、ナオミ、何故か愛里と侑斗の姿も
「今の私に出来るのは、ささやかな夢を見せてあげることだけですからぁ、貴方がこれを現実にして下さい」
その言葉に後ろを振り向くとそこにオーナーはおらず、小さな砂の山があるだけだった…
「おいっ何やってんだよ良太郎!早くこっち来いって!!」

「モモタロス…みんな…!」

いつかまた会えるよね…
だって君達と一緒にいた時間…ぼくが覚えているから

過去が希望をくれる…
つみ重なった思い出が、僕を少し強くした




長々と失礼。

443 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 13:43:38 ID:yy9bSpNR0
>>441-442
なにそのある意味バッドエンド

444 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 13:55:54 ID:yy9bSpNR0
ラスボスとの戦いの後、良太郎は意識不明になる。
幻の中で良太郎は牙王と出会う。

「私は愚かな人間だ…。死んだ人間の為に、時を乱すなど…」
「…死んでませんよ」
「何?」
「死んでませんよ、その人は。あなたの中で生きているんです」
「……」
「忘れたら完全になくなるけど、忘れなければ永遠に残る。桜井さんが言ってました」
「そうか…、なら、忘れないでおこう」
そう言って牙王消える
『ありがとう。おかげで息子に会うことができた』

現実世界

良太郎死ぬ。ハナ&タロスズ悲しむ
「良太郎、聞いてねぇぞ!」
「どうやってナンパしたらいいんだい?」
「最後の最後に泣かせよって!」
「良太郎、ヤダー!!」
「お願い良太郎、目を覚まして。良太郎ー!!」

ツー、ツー、ツー、ツー、ツー

それからしばらく経ち、ミルクディッパー。
ハナはこの時代で生きることを選んだ。良太郎の事を忘れないために。
愛理は子供を授かり、「良太郎」と名付けた。
ハナが良太郎を抱いた時、モモタロスの声が聞こえた。
『契約、完了だ』

445 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 17:29:32 ID:O9Pl373/0
とりあえず最終回はオーナーがチャーハンやプリンにささった旗を倒さずに食べることができる。

446 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 17:50:12 ID:BrT3Q51o0
とりあえず最終回は侑斗と良太郎が封印の扉にベルトをセットして、ボスを封印する。

447 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 18:03:20 ID:GQWoaskTO
ハナ「良太郎を生んだこの世界が滅びるなんて、絶対ダメ!」
モモ「一人なんかじゃねぇ!俺が絶対死なせねぇ!」
世界が滅ぼうとしている中、タロスズやハナ、オーナー達、今まで良太郎が関わってきた人々の思いが良太郎の力になり、良太郎がラスボスを封印する。

事件が解決してから数ヶ月、良太郎はハナの膝枕の上である選択を強いられる。

なんだか体がだるい…目を閉じますか?
ニア目を閉じる
………

448 :399:2007/08/10(金) 21:01:03 ID:JU5cZiCCO
>>399の続き

モモ「俺もそろそろ行くぜ。」
良「モモタロス…」
モモ「なに情けねぇツラしてんだよ!俺たちゃ最初から最後まで」
ハナ「クライマックスでしょ?」
モモ「くぉらハナクソお」
(ハナパンチ)
ハナ「良太郎も元気でね」
良「ハナさんもね」
モモ「イテテテその、なんだ、先に未来行って待ってるからよう。」
良「うん、行くぜ行くぜ行くぜ…だよね?」
モモ「まだ足りねぇだろ?」
良「あっ、俺、参上!」


モモ「ま、待ってるからな!絶対来いよ!絶対に…良太郎っ!!!」
ハナ「私も、私も待ってるからぁ!」
良「ハナさん!モモタロス!」

時を超えるデンライナー
次の駅は貴方が創る未来です。

449 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 21:30:01 ID:evbUrHR00
最後は、やっぱりタロスズの力に頼ることなくプラットフォームのままでラスボスと戦い勝つ!
ボロボロの良太郎を見つけたモモタロス・・・
「やったよ 自分の力だけで勝ったよモモタロス これで君も自分の世界に安心して帰れるよ・・・」
やさしく眼差しで布団に眠る良太郎を見守るモモ ウラ キン リュウ
いつのまにか砂となって消えていく・・・


450 :名無しより愛をこめて:2007/08/10(金) 22:34:21 ID:jdrbZC9JO
最終ボスと戦い勝って気絶良太郎
意識がもどる寸前でタロスたちが「じゃあな良太郎」
最後にリュウタ「契約完了…答えはいらない♪」
意識がもどると高校の教室
ふと手を見るとチケットがありタロスたちが載っていて高校を辞めるか辞めないか迷っていた日に戻っていた…
良太郎は愛理の元へ行くと桜井さんと幸せそうにしていた…
良太郎「ありがとう」
キンタ「泣けるで…契約完了」
そして良太郎は大学に入った…普通に受けても入るのになぜか推薦
ウラ「手助けだけね…契約完了」
するとそこには…
良太郎「ハナさん…!」
ハナ「おかえりなさい」
抱きしめあう二人…
モモ「幸せにな…契約完了」
ED 夢で逢えたら…


451 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 00:55:40 ID:pJ6XuePK0
ここらでバカ路線を一つ

ラスボスの圧倒的な力の前に膝をつく電王とゼロノス。奮戦虚しく未来は変えられてしまうのか?!
そこへデンライナーが到着!
電ゼロ『げえっ!牙王!!』
オーナー「本来なら禁忌ですが今は緊急事態。君達と戦う前の時代から連れてきました」
牙王「おい!こいつらに協力したら旗付きチャーハン100年分だ。契約は違えるなよ!」
電ゼロ『工エエェェ(´д`)ェェエエ工』

さらに純白できらびやかなお召し列車が到着!
電ゼロ『げえっ!ウイングフォーム!!』
電王「僕はここにいるのになんでジークが?ていうかこの電車なに?」
ウイング「私は2025年から降臨した……そしてこの体は我が兄弟……」
鷹山「初めましてと申しあげてよいのでしょうか、鷹山祐介です。お二人のことはジークから常々、御陰様で母の栞も(ry」
電ゼロ『工エエェェ(´д`)ェェエエ工』

四人の勇気が世界を救うと信じて……!ご愛読ありがとうございました!

452 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 06:18:22 ID:8lmUU5XSO
なんかいろいろやって世界は平和になったけど、ハナは違う時の流れの人
記憶操作銃を良太郎につきつけるハナ。
「他の時間の流れの人間が、この時間の流れで生き続けるわけにはいかないの。ごめんなさい」
「ハナさん…」
「電王やイマジンとの記憶を消すわ」
「記憶?」
「勝手に巻き込んで、最後まで勝手でごめんね。オーナーに良太郎の記憶を消すように言われてるの」
「消す…?」
「安心して。痛みはないわ。…一瞬で…終わるから…」
「酷いよ…ねぇ、ハナさん!そんなのってないよ!だって、だってそうでしょ!みんな忘れちゃうの?!この一年のこと全部!電王のことも、イマジン達のことも、侑斗のことも、オーナーやナオミさんのことも!…ハナさんのことも」
「………っ」
「誰にも言ったりしないよ!だから!」
「全部!…電王のことも、イマジン達のことも、みんなのことも、私のことも、全部忘れちゃっても…私覚えてる!絶対に忘れない!」
「………」
「だから…だから…ごめんなさい」
「…ハナさん」
「バイバイ、良太郎」ハナは引き金を引く





「……あれ?あ!姉さんの店手伝いに行かなきゃ!」

453 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 08:43:49 ID:+HapiqP6O
最終話【老人と生み?】


良「ねぇ、みんな、どこ行くの?」

リュウ「雨ふらせてくるけどいいよね?答は聞いてないけど。」
ウラ「キャバクラ<私のお城>で釣ってくるよ。」
キン「お馬の稽古や」
モモ「無人島ツアーに行くぜ!行くぜ!行くぜ!」

良「みんな、出かけるんだ…。」
ウラ「良太郎はコレ持ってお留守番しててね。開けちゃダメだよ。」
良「うん、わかった。行ってらっしゃい。」



数分後、白煙とともに
良太郎は老ジークに。
「みゃんをじして、こうりんじゃて。ケホケホ。」

454 :名無しより愛をこめるかぁ?:2007/08/11(土) 17:02:19 ID:nQMDyMJ80
ハナにジークがとりつきW白鳥となって仮面ライダー華王となって
ハナ「良太郎バイバイそして・・・愛してたー」
ウラ「マジで!?ハナさんを釣るなんてやるねぇ良太郎」

455 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 17:04:02 ID:X+8CWWX10
>>454
仮面ライダー華王ってKYOURAKUづくしじゃねーかw

456 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 17:11:53 ID:nQMDyMJ80
良太郎がオーナーになる。そしてイマジンズは今のままで生きている
R良「うるさくしてると乗車拒否するけどいいよね答えは聞いてないっ」
オーナー「ナオミくんキミ色っぽい身体してるなぁグヘヘヘヘヘ」
ナオミ「私の処女はオーナーにはあげませんっ」
ハナ「ああん良太郎もっと突いていやんいやんああっいっちゃうぅぅぅぅ」
ほほえましいね

457 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 17:18:39 ID:3kjcH+W10
金田一はついに何度イマジンを倒しても再生するマシーンを完成させた。
だが製作に携わった光明寺博士は100体のイマジンを再生するとマシーンが爆発するようセットしていた。


458 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 17:42:10 ID:bvNO2wTTO
>>449
もー、散々既出。飽きた。

459 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 21:33:01 ID:u0O3DKlS0
飽きたネタでも、まだ涌くから 覚悟してOK


460 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 21:39:36 ID:kxcjBDeU0
イマジンたちとの戦いを終えた電王に迫る謎の敵!はたして勝てるのか!

(ハァハァ)
電王「なんて強い怪人たちだ!何者なんだ!」
怪人1「こいつが仮面ライダー電王か」
怪人2「たいした事はないな!」
電王「俺の必殺技できないし、攻撃も全く通用しない!」
怪人1「さあて」
怪人2「そろそろとどめをさしてやるぞ!」

(ドォォン)
響鬼「まいったか、怪人め!俺が仮面ライダー響鬼だ」

電王「響鬼 なんて強さだ!」
響鬼「電王、あとはこのオレにまかせろ!」

   ■おわり■

■仮面ライダー電王は今月で終わりです来月から新ライダー響鬼を応援してね。

461 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 21:46:16 ID:laNqs3pYO
何かタイムパラドックスだな…

462 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 22:17:18 ID:cr4xVQPr0
『仮面ライダーしん王  アッパレ!未来大合戦』
しん王率いる野原一家の協力もあり、イマジンとの大戦争に勝利した良太郎。
恋仲になったハナの待つデンライナーに戻っている良太郎、そしてイマジン達。
しんのすけは良太郎にライダーパスが欲しいとねだる。
これは大切な物だから渡せない、と笑う良太郎。デンライナーからハナが降りてきた。
しかしその時、銃声が響き、良太郎が崩れ落ちる。撃たれたのだ。
捕虜になったイマジンを泣きながら問い詰める侑斗やモモタロス。何も言えないハナ。
良太郎は最期に、しんのすけにライダーパスを託した。
良太郎が死んで3ヵ月後、ハナは強く生きていた。見つめる青空に、良太郎の姿が浮かぶ。
そして元居た時間に戻ったしんのすけは、青空の彼方の良太郎に、ライダーパスを掲げた―
おわり

463 :名無しより愛をこめて:2007/08/11(土) 23:16:55 ID:+HapiqP6O
>>462
それって何て戦国時代?







ダブルで泣いちまうだろうが!(ノ_・。)

464 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 08:27:11 ID:6h3vc60+O
今週の話で既に、このスレの最終回レベルの話になってたなあ。

465 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 08:46:55 ID:zl66Oi4w0
1人でラスボスを倒し、ボロボロになった良太郎。
もう良太郎の命は尽きようとしていた。
そんななか、良太郎に憑いたイマジンは、良太郎と契約しようとする。

良太郎「みんなと一緒にいたい。」

モモタロスたちはミルクディッパーやデンライナー、ゼロライナーからみんなを連れてきた。
良太郎「みんな!」
タロスズ「ごめんなさいは?」
良太郎「ごめんなさい・・・」

タロスズ「契約完了!」
良太郎は息を引き取った。

466 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 11:50:32 ID:4x1Cy6cw0
ラスボスを倒し時の運行は正常に戻った。
しかしそこには、地球温暖化とエネルギー不足で苦しむ未来があった。

良太郎と共に現代に戻ったハナに、トーデンイマジンが憑依。
ハナは仮面ライダー電子として、省エネのために戦うことになるのだった。

467 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 13:55:48 ID:UQrLkDgx0
イマジンたちは消えた時間から逃げてきた特異点以外の人間の生き残りで、イマジン達の居た未来を消したのは老桜井。
老桜井は実は元々未来の人間、若桜井が本当のこの時代の『桜井侑斗』だった。
ラスボスは老桜井だが、愛理を悲しませたくないという一心で良太郎は彼が倒せない。しかし最後は若桜井が変身して老桜井と戦う。
そして老桜井わざと負け、それによって『桜井侑斗』自体が存在しなかったことに。
桜井の存在が消滅したことによってイマジン達は元々自分が居た時代に戻ることになる。

ウラ「さよならだね、良太郎。ああ、これは嘘じゃないよ。今まで楽しかった。僕のほうが釣られちゃったかな」
キン「もう逢えなくなるんやなあ、泣けるでぇ!良太郎、強くなりぃ!」
リュウ「お別れなんて嫌だよ、嫌だけど…良太郎!お姉ちゃんによろしくね、答えは聞いてないけど!」
モモ「…良太郎!絶対お前のことは忘れねえぞ!どこに行っても、どんだけ時間がたっても忘れねえからな!」
良太郎「…みんな。
みんな、まだ、ぼくと契約してなかったよね…」
タイムリミットが迫り、元の時代に戻るため砂にはならずただ消えてゆくイマジン達。
良太郎「ぼくの願いは、ぼくは、ぼくはみんなと一緒に居たい!もっと一緒に居たい!」
その場に居たハナやオーナー、ナオミも悲しげな表情をするが、イマジンたちは陽気に言う。
モモ「おう、わかったぜっ」
ウラ「言うとおもったよ」
キン「了解や!」
リュウ「うん、いいよ!」
言い終えた次の瞬間、イマジンたちは消える。
良太郎「…ごめんね、みんな…さよなら…」

468 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 13:57:05 ID:UQrLkDgx0
そのままミルクディッパーに場面が転換。
カレンダーが映り、今が2010年の1月であることがわかる。
コーヒーを挽いている愛理と、テーブルを拭いている良太郎。
そこでベルが鳴り、お客が入ってくる。
良太郎「いらっしゃいませ・・・え?」
最初に入ってきたのは髪をオールバックにした赤いシャツの男。
「俺、参上!」
一瞬しーんとなる。
「なんつってな!」
「ちょっと先輩、何やってるの?カッコ悪いなあ」
後ろから七三分けに黒縁メガネの青いスーツの男。
「そやそや、いきなりなにしとんねん!」
その後ろからちょっと和風で黄色い服装な長髪の男。
「ってゆーか邪魔!早く避けてよ!」
更にその後ろから派手な紫のシャツに帽子の少年。
「・・・もしかして、そんな、ええ!?」
驚いて半ばパニックになる良太郎の近くに赤シャツの男が寄ってきて、
「良太郎!契約完了だぜ!」
するとちょっとうろたえたあと良太郎は「うん!」と返す。
そして4人が入り終えたあとその後ろから茶髪の男と長い黒髪の女性が入ってくる。
茶髪の男は愛理のほうによって行き、愛理は一瞬動きを止め彼に向かって微笑む。
黒髪の女性は良太郎のそばでへらへら笑う赤シャツの男の背中をおもいっきり殴り、
「久しぶりね、良太郎!」

その後、ミルクディッパー内でOPの配置と同じ配置で騒いでいる4人と、
愛理のそばに居る茶髪の男、黒髪の女性の順番で映し出され、
最後に女性が右のほうを向くと、そこで良太郎は微笑んでいる。
ナレーション「時の列車、デンライナー。次の駅は・・・彼の未来でしたね」
【Fin】

長い上に矛盾してるけどこんなんがいいな・・・

469 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 14:01:56 ID:7BcUL2Ys0
>>468の最後のナレーションに俺が泣いた

470 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 14:05:59 ID:XJrIQ0q+O
リュウタ「それはエゴじゃないのかな〜?」

良太郎「今の良い生活を望んで何が悪い!未来の人間が苦しもうがカンケーねーよ!」
モモ「なんだと!このクソガキがっ」
ウラ「良太郎君、それは聞き捨てなりませんね」
キン「電王たる男の台詞ではないですたい」
良太郎「うるさいな!やるってーの?変身!」
モモウラキンリュウタ「…変身!」

471 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 14:44:17 ID:+6Z1OOXE0
>老桜井は実は元々未来の人間、若桜井が本当のこの時代の『桜井侑斗』だった。

誰かこれ説明してくれ

472 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 17:50:57 ID:TDwMQ5DK0
突然現れた謎の敵に勝てるのか?電王

電王CF「ボイスターズキック!(キィィィン)」
怪人「ゲゲッ!?」
電王CF「俺の必殺技が通じない!!」
ハナ「こいつらイマジンじゃあない!」
電王CF「ハナクソ女走れ!逃げるんだ!こいつらは俺がくいとめる!」
怪人「(ゲロッ)グゲゲゲゲゲゲゲッ!!」
電王CF「(ビチャッ)(ドロリッ)しまった!溶解液で電仮面が溶けてゆく!」
電王CF「こいつらサナギから孵化してどんどん数が増えていく」
ハナ(こんなときに雄斗たちはチケット切れでたたかえないなんて)
電王CF「よおし!これならどおだあ!(ドシュッ)」
電王CF「てりゃああっ!(ドシュッ)」
怪人「グゲェッ」
怪人「グギャ」
怪人「グゴォォ!(ゲロッ)」
電王CF「(べチャ)しまった!デンガッシャーも溶かされた!」
怪人「ケケケケケッ(シュ)」
電王CF「(ドシュッ)ぐわあああああああああっ!くっ!装甲が破られた」
ハナ「良太郎!」
電王「まだまだ これからだぜ!」
ハナ「こんな時私が変身できたら!」
電王「(シャッ)来た!!」

473 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 17:52:04 ID:TDwMQ5DK0
仮面ライダーカブトマスクドフォーム「(ドゴオオン)くらえ!ライダァァパァンチ!」
怪人(ゲゲッ)
仮面ライダーカブトマスクドフォーム「(ビチャッ)そんなものは通用しないぞ!」
仮面ライダーカブトライダーフォーム「キャストオフ!(カキィィィン)」
仮面ライダーカブトライダーフォーム「思い知ったかワームどもおれが!仮面ライダーカブトだ!!!(ズギュウウン)」
電王「強いなカブト」
カブト「我々は謎の生命体"ワーム"と戦うための組織ZECT!」
カブト「やつらワームとは仮面ライダーカブトとZECTが戦います!」
電王「よろしくな まかせたぞカブト(がしっ)」
カブト「まかせてください良太郎くん!」
電王「いくぞハナクソ女!」
ハナ(良太郎……)
電王「やつらと戦う力をつける為鍛えるたびに出るぞ」
さらば仮面ライダー電王 たのむぞ!仮面ライダーカブト!

■おしまい■
■仮面ライダー電王は今月でおわりです。来月からは最強のライダーカブトが大活躍します!

474 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 18:11:44 ID:iaOjch1JO
お前ら
桜 井 侑 斗
のこと忘れてるだろ

475 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 19:50:21 ID:Bf0/WPzr0
>>474
あと一人緑色したライダーがいたような気がしたが別にそんな事はなかったぜ!

476 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 20:51:42 ID:Ivz46E3d0
>>474
彼は最終話前に海辺で複数のイマジンに囲まれて命の炎を消していくから、最終回に出ないんだ。


477 :名無しより愛をこめて:2007/08/12(日) 23:12:24 ID:GhA4N8240
愛理「良ちゃん、おはよう」
桜井「おはよう、良太郎君」
良太郎「おはよう。姉さん、義兄さん」
愛理「良ちゃん。いつものお弁当できてるわよ。今日はヒジキ多めよ」
良太郎「・・・ありがとう」
愛理「ちゃんと食べないと運が良くならないわよ?昨日も財布とられちゃったんでしょ?」
良太郎「う・・・うん・・・」
桜井「あ、そうそう。交番から電話があってね。財布が届けられたそうだよ」
良太郎「本当?じゃあ行ってきます」
愛理・桜井「いってらっしゃい」

〜交番〜
良太郎「じゃあ届けてくれた人の名前は分からないんですか?」
警官「すみません。気の強そうな女性ということしか・・・では中身の確認をお願いします」
良太郎「はい。全部あります」
良太郎「?メモが入ってる・・・『お・・・れ・・・さんじょう・・・』・・・」

ハナ「・・・バカモモ!」
モモタロス「痛ぇじゃねぇか!このハナクソ女!」
ウラタロス「僕たちに黙って釣るなんて、ズルイよね。先輩」
キンタロス「ほんまに泣けるで」
リュウタロス「殺っちゃうよ?答えは聞いてない」
モモタロス「いいじゃねぇかよ。ちょっとくらい。それよりももうすぐ着くぞ、ハナクソ女」
ハナ「モモ、ウラ、キン、リュウタ。本当にありがとう」
タロスズ「元気でな!」モモ「頑張れよ!ハナ!」

モモタロス「次は何処に降りるんだ?おっさん」
オーナー「これは刻の列車デンライナー。次の行く先は過去か・・・未来か・・・フフフ」

〜fin〜

478 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 00:08:18 ID:1sdmszHI0
電王が最後の敵を倒す少し前。

デネブが命にかえて侑斗を守り、消え行く。
時の運行の影響で、デネブやゼロノスに関する記憶そのものが全て無くなる侑斗。


やがて、侑斗と愛理は再び出会う。
「星が好きなんだ。なぜか分からないけど、特にこの星。
 はくちょう座の…デネブ。」

479 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 00:11:51 ID:QIhLG3SFO
>>471
今の本編だと若桜井(17歳)の方が過去から現代に来たみたいに見えるけど
愛理さんと婚約していた老桜井(金田一)の方が実は2007年より後の時代から来た存在=未来人で

ゼロノスとして活躍している若桜井(17歳)の方が本来の時間軸に存在している桜井ってことじゃ?

480 :1/2:2007/08/13(月) 00:39:25 ID:+ZAEDu0nO
良太郎も強くなり、もうプラットフォームでも敵を倒せるようになっていた。しかし敵を倒して行く度に何か違和感を感じる良太郎。
しかしこれもナオミのためだと思い敵を倒し続ける。
そうしてようやく全ての敵を倒した良太郎だったがナオミの様子がおかしい。
ナ「良太郎ちゃん、ありがとう…私のために…」
良「いいんだ、僕ナオミさんのためにここまで頑張ったんだから」

にっこりと微笑む良太郎。しかし突然ナオミが泣き出してしまう。

ナ「うっ…ぐすっ…良太郎ちゃんがここまでしてくれてすごくうれしい…でも…こんなの間違ってる…私、良太郎ちゃんの時間を…」
良「ナオミさん!?どうしたの?なんの話?」

ナ「…ごめんなさい、私ずっと一人ぼっちでさみしくて…」
良「ナオミさん…?」

ナ「良太郎ちゃん、思い出して、良太郎ちゃんが本当に大切な人のこと…」
良「僕の、大切な人…」
瞳を閉じた良太郎の瞼に恐ろしい形相の赤鬼や生意気そうな少年、優しそうな女の人、そして髪の長いきれいな女の子が浮かぶ

良「え…今の…」

良太郎には全く心当たりの無い人物ばかりだった。

481 :2/2:2007/08/13(月) 00:40:31 ID:+ZAEDu0nO
ナ「良太郎ちゃんの時間に私はいないの。誰の時間にも私はいないの」

そう言い残すと、ナオミは消えてしまった。
そう、ナオミは人の時間と時間をバラバラにほどいてありもしない時間をつなぐ事のできる時間の魔女だったのだ。
ナオミの力によって全てを忘れてしまった良太郎の、時間を戻す旅が今始まる――――

劇場版仮面ライダー電王に続く!

482 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 13:49:57 ID:MeIaQjlf0
>>479

でも、老桜井がしんでも、現桜井は死なないんじゃ?

483 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 15:55:39 ID:ssf0FHJT0
こんな事言うのもなんだけど、
今の状態だけ見ても分からないぞ。まだ半分あるし。

え?それを踏まえて考えろ?
サーセン。

484 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 16:17:24 ID:0kd3QxjUO
これだけ楽しい番組の終わりは考えたくない

485 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 17:48:34 ID:WJOphz5cO
モモタロス「未来で、待ってる」
良太郎「うん、すぐ行く。デンライナーに乗っていく!」

486 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 19:01:44 ID:yUNAwJ4n0
イマジンと人間が共存する未来ってありなのかな

487 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 19:05:11 ID:niyc+grD0
>>486
で そんな事いって 
みんなにペンダント配って放送局で一気に・・・・ん?


488 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 19:32:05 ID:OKzvvAoa0
>486
イマジンは未来の人間ですよ?

489 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 20:02:11 ID:j7VD80Vt0
いや、気持ちは分かる
俺は四話のごめんなさいを見てからイマジンが動物にしか見えない
良太郎が頑張れば敵のイマジンも全部ペットにすることも可能なはず

490 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 23:24:27 ID:wCPgDB4EO
でもまあ、消える消えないで大騒ぎするんだろうな。

491 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 23:38:16 ID:zQ2lmWqn0
>>485
台無しだw

492 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 23:56:28 ID:/CBWe+KD0
【仮面ライダー電王】 
ーおわりー

次回予告!!ガンガンガンガン!

「電・・・王・・・?おじいちゃん・・・が?」
「良太郎は強かったの・・・」
「貴公の祖父 良太郎には恩がある・・・」
「これは刻の列車デンライナーです」

次回!2008年1月27日より 【仮面ライダー電王 Express】
時を超え時刻を超えて、俺再び参上!!

493 :名無しより愛をこめて:2007/08/13(月) 23:57:08 ID:0aaNRcuCO
ラストイマジン「惨め惨め惨めだな。ヒーローってのはよ。究極の選択をさせてやる」
良太郎「なにを!?!」
ラストイマジン「電王、愛理とハナどちらを救いたい?二人を同時に時空の嵐に落としてくれるわ」
良太郎「やめろーっ!」
ラストイマジン「ハーハッハッハッ」

ナレーション「電王の選択はどちらでしょうか?おっといけません。あなたがたのチケットがもえりません。
残念ですがここで降りてもらいます。」
電王Fin

494 :名無しより愛をこめて:2007/08/14(火) 02:18:44 ID:Ttq6G3N+0
>>478
むぜび泣いた。
悲しいだろいくらなんでも。

495 :名無しより愛をこめて:2007/08/14(火) 11:01:36 ID:OaGl4Mpy0
>>482
すまん、
『そして(若桜井が)老桜井(に)わざと負け、
それによって『桜井侑斗』自体が存在しなかったことに。』
が正しい文だった。ぬけてた。

496 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 03:36:36 ID:XyKQpZ3/0
悲しい別れは今回見たから最終回は>>154の系統で、
明るく、明るくお願いします。


497 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 10:37:40 ID:pSi7i+Rx0
>>496
ですねー

498 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 11:05:09 ID:HghRMmXU0
こまめに>>154の宣伝してるやつってなんなの?
ウザいんだけど

499 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 11:54:12 ID:NQ1X1vfnO
宣伝(笑)

500 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 12:36:24 ID:pSi7i+Rx0
喪板で「ぼくらの」宣伝してる奴らってなんなの?

501 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 14:54:14 ID:ZRkp7TQC0
愛理に憑きし者「…遂に来たか、野上良太郎。いや“電王”、我が野望を砕きし者よ。
        最後の決着をつけるときが来たようだな。
        …西暦2007年、このまま進めば世界は新たな道に進んだはず…。
        歴史を切り開く…その目的はお前の手で葬り去られた。
        満足か?真実を知らず目に映る物だけで正義を判断する事が!
        お前の行動が遠い未来において異星人や怪人どもの地球支配を許す事になるのだ。
        管理されきった社会…家畜同然の人類…。人ならざる者の思惑通りに進められる歴史なぞ、
        私は望みはしない!私は、私自らの手で!力で!未来を創り出したかったのだ!
        …が、もはや負け犬の遠吠えか。AD2007の特異点、お前によってAD2007は
        歪みを最小限に抑えられた。私は…歴史を変えられず元にも戻れぬ時の迷い児と化した。
        …。そう、私は全てを失ったのだ…。夢も、希望も、誇りさえも…。
        …しかし、だからこそ誇りをもって汝に挑もう。
        
        同じ“電王”の名を継ぐ、特異点の一人として!」
        

502 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 20:04:24 ID:KZ5qpe4yO
>>501
愛理さんの髪が途中でばっさりショートになるわけですね

503 :名無しより愛をこめて:2007/08/17(金) 22:36:02 ID:hiKpMnaM0
>>502
それどころかモモさんが人工衛星に特攻して帰らぬ人に…



まあ、エンディングで体を変えて復活するけどな

504 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 00:49:26 ID:uozbywy70
宣伝してるやつってなんなの!

505 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 02:53:45 ID:gbDFPW5eO
>>433
最終回じゃないけど、ユウトの最後はこんなかんじな気がしてきた

506 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 04:20:32 ID:cbB26xkQ0
ハナのいた時間は、特異点であるハナの記憶を基点として元に戻った。
そしてイマジンたちに指令を出しているラスボスは気づいた。
時の運行を完全に変えるためには特異点が邪魔だということに。

良太郎の時間では、イマジンの出現が止み、平和が訪れたかに見えた。
電王パスも期限が切れるときが来た。
その時、潜んでいたイマジンたちは2007年の人間たちにこう囁いたのだ。
「お前の望みをかなえてやろう。代償はたった一つ。野上良太郎の命だ!」

大勢の人間とイマジンに追われる良太郎。
電王に変身できない彼を守る力となるため、ウラタロスたちは次々に完全体となったが、
イマジンと戦って倒れていった。
追い詰められボロボロの良太郎と最後に残ったモモタロス。

「もう逃げ場がねぇ。どうすりゃいいんだ!」
「一つだけ道があるよ…。ねぇ、モモタロス、うんって言って?」
「うん?」
「言ったね。これで契約完了だよ。ボクの体から過去へ飛んで。」
「なんだよ、そりゃ。ばかやろう。お前を置いて行けるかよ!最後まで一緒だろ?!」
「モモタロス、ボクは君を信じてる。行って。」
静かに見据える良太郎。そんな彼には逆らえないモモタロス。

モモタロスが飛んだ先は、良太郎がモモタロスやハナと出会い、初めて電王となったあの日だった。

507 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 08:57:24 ID:vbb0jziUO
>>506
勝手に続きを妄想

ウラ「先輩…頼んだよ…………………!?この気配は?」
良「やれやれ。やはり私がいないと駄目なようだな。駄目な家来達だ」

どこかから飛んでくるウィングフォームのベルト&ライダーパス。それを華麗にキャッチし、変身する良太郎。

ジーク良太郎「降臨。満をじして!」


ウラ「一人忘れてたよ…でも、これでなんとかなるかな?」

508 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 10:45:49 ID:OG1WbxKg0
>>507勝手に続き
オーナーのナレーション「ジーク君はハナ君だけではなく良太郎君にも恩返しに
来たようですねぇ…」
旗を倒さずチャーハン食べ終わる
「もう少し見せたい気持ちは山々ですが…どうやらチケットが期限切れのようです
 …。この先は、ご想像にお任せすると致しましょう」
時空の彼方へ消えていくデンライナー

Climax Jumpが流れる。

509 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 11:41:22 ID:hvf6FwVl0
最後の台詞は良太郎の
「僕、参上!」
で終わる気がする

510 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 14:22:40 ID:OG1WbxKg0
>>509
俺はビビりながらの「お…おれ、あんじょおおおお」だと思う

511 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 14:59:23 ID:aWeDB3f3O
>>501葛葉ライドウを思い出した。

512 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 16:20:53 ID:cbB26xkQ0
506の続き。

自転車に砕かれる自分、たどたどしく変身する良太郎。
懐かしい光景が目の前に展開する。
モモタロスは、過去の自分たちの目を盗んでデンライナーにもぐりこみ、
食事中のオーナーと対峙した。

「おっさん、パスをよこせ。じゃねぇ!頼む、電王のパスをもう一度良太郎に…
頼むっ!このままじゃ良太郎が…」

モモタロスは土下座した。
無表情なはずのその目から大粒の涙がこぼれていた。

「私はね、今までたくさんの時間の消滅を、電王の敗北を見てきたんですよ。
しかし、今、旗である電王を支えてきた君たちが全て切り崩され…
それでも、最後に残った旗が希望を捨てず、こうして一人で立っているというのなら…」

チャーハンを食べ終え、残った旗を見てオーナーは満面の笑みを浮かべた。

「よろしい。これを持っていきなさい」
「え、このパスは…」

「待ってろよ!良太郎」
業火を駆るモモタロス。

一方、2007年に一人残った良太郎の前に現れたイマジンのラスボス。
それはオーナーの姿だった。
「オ、オーナー、なんで?」

513 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 16:38:40 ID:OG1WbxKg0
>>512
もしかして、マスターパス!?

514 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 20:03:33 ID:Uw0vswYf0
そういや映画版でパクられたマスターパス、誰か拾ったんだろうか…

515 :名無しより愛をこめて:2007/08/18(土) 20:17:39 ID:iysWDeLK0
必殺技の時も投げ捨てて拾ってないから、
パスには持ち主の元に帰って来る帰巣本能があるとか…

516 :名無しより愛をこめて:2007/08/19(日) 09:42:16 ID:TiwsjdodO
最終話はデンライナー(やタロスズ)と別れ→良太郎は1話と同じく不良に絡まれるも、懸命にくらいつき、自分の力で財布を守る(成長しましたアピール)
ミルクディッパーは桜井さんと愛理が切り盛り(端でくやし涙ながらもコーヒーで祝杯をあげる尾崎三浦)
エンドロールでは良太郎と侑斗がすれちがい一悶着(ファンサービス)
こういう絵しか浮かばない

517 :名無しより愛をこめて:2007/08/19(日) 12:54:40 ID:PKrBCX/i0
さよならドラえもんみたいだな

518 :名無しより愛をこめて:2007/08/19(日) 14:01:42 ID:U8eRUQ48O
バックトィーザフューチャー3のラストの絵が浮かぶな〜

519 :名無しより愛をこめて:2007/08/19(日) 14:58:47 ID:2ovErWKE0
実はオーナーは良太郎の未来の姿だった。
彼は4人のイマジンが憑く事を最初から知っていて、電王ベルトを作ったのだ。


520 :名無しより愛をこめて:2007/08/19(日) 18:17:42 ID:2EVhzzan0
愛理「りょ〜ちゃん遅いわね。」
金田一「もうすぐ帰ってくる頃じゃない?」
良太郎「俺、参上!」
愛理「遅いじゃない。」
良太郎「ごめんね、待ってた?」
金田一「ああ。」
良太郎「答えは聞いてない。」
愛理と良太郎のハグ
金田一「なけるで・・・」

521 :名無しより愛をこめて:2007/08/19(日) 21:38:13 ID:I5C7sLONO
最終回ではないが年の瀬あたりにこういうことが起こりそうな気がする
侑斗は最後のカードを使ってイマジンを倒すしかし、そのイマジンは最後の力を振り絞り変身を解いた侑斗に攻撃を仕掛ける
その時、デネブが身を投じて侑斗を攻撃から守る
そしてデネブは立ったまま侑斗との思い出などを語りながら静かに息を引き取る。
(設定のモチーフは弁慶の立ち往生)

522 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 10:18:56 ID:MckYG3LK0
>>521の続きを勝手に妄想
侑「デネブー!!」
砂になるデネブ
侑「なんでだよ…」
そのとき、砂がデネビックバスターに…。
デ「侑斗、ただいま」
侑「…バカ!帰ってくんの早過ぎだ!台無しじゃねぇか!」
デ「すまない…」


ゴメン、どうしてもハッピーエンドにしたいんだ

523 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 10:53:29 ID:YEInX1WxO
ラスボスを倒し、全てが終わった…

良太郎「…うわぁぁぁぁ!?なんだ…夢か…変な夢だったなぁ」
そして1話冒頭に戻る、しかし特に木に自転車がひっかかったり、チンピラにからまれる事なく無事に帰宅。

「成長したじゃねぇか良太郎…」という謎の声が聞こえて良太郎が振り返って終了。

524 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 11:54:41 ID:aJJZXbXb0
イマジンのボス『魔王イマジン』が姿を現す。
魔王イマジンはオーナーの正体が『神イマジン』の手下で
一部の神に選ばれた人間以外を皆殺しにする『電王計画』が目的だということ、
魔王イマジン側のイマジンはそれを防ぐために暴れていたことを伝える。

魔王イマジンは自分達の仲間になるよう良太郎を誘うが
良太郎は時間を破壊する魔王イマジンに共感できずに魔王イマジンを倒す。
邪魔者がいなくなりオーナーは電王計画を遂行しようとするが、
良太郎達はデンライナーで神イマジンの本拠地(宇宙)へ向かいこれを倒す。

気づくと、良太郎とハナは、デンライナーの前に立っていた。
少し前までは、イマジンであふれかえっていたこの列車にも誰もいない。
しずむ良太郎に、ハナがそっと声をかけた。
「もう私達には、頼るもの すがるもの…何もないのね。
…でも、あなたには、私がいる。私には、あなたがいるわ。
さあ、行きましょう。私達の世界は、私達の手で、造るのよ。」

525 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 12:39:06 ID:5fbEB9DwO
モモ『プリンをわすれた!』

526 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 14:42:48 ID:MckYG3LK0
ウラ『まだ釣りをしていないポイントがあるんだ』

527 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 16:28:59 ID:dYu5h7maO
デンライナーが脱線して終了

528 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 19:57:10 ID:zBYuPGvMO
良「僕ひとりの力でイマジンを倒さないと安心してモモタロス達がかえれないんだぁー」

529 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 22:24:05 ID:jTC5lldM0
シメのナレはやっぱりオーナーなのかな。

「過去から見れば、今は未来であり、未来から見れば、今は過去になるんですねえ・・・
一瞬の今を、クライマックスで生きる。私たちは時の旅人・・・・」

530 :名無しより愛をこめて:2007/08/20(月) 23:37:10 ID:x4XlOX4O0
ラスボスのイメージが暴走した超巨大ギガンデスが出現、デンライナー消し飛ぶ。
無謀にもソードフォームで挑むが、あっさりと払いのけられる。
そこに様々な汽笛が響き渡る。
空を見上げると、見たこともないような時の電車が次々と出現。
ハナ『オーナーから聞いたことがある。消滅した時の列車は、ゼロライナーだけじゃないって』
オーナー『良太郎君達の活躍によって、別の時間で消滅したはずの時の列車達が蘇ったのです』
そして最後には新しいデンライナーゴウカが現れる。
モモ『こうなりゃ徹底的にクライマックスだぜ!』
次々と連結していく車両。
モモ『行くぜ行くぜ行くぜ行くぜ!』
全車両からの一斉攻撃、ラスボス消し飛ぶ。


531 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 01:37:03 ID:8ZDzIlUQ0
過去のある時代でラスボスの悪いイマジンを倒す電王。
その電王の姿をある少年が見る。

少年の名前、「本郷猛」。

532 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 03:38:13 ID:vhwzSBu5O
>>531
だからどうした。一番つまらない。

533 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 09:43:56 ID:X42TCo9B0
>>531
パラレル乙
お礼に つ毒

534 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 09:46:50 ID:9MYU5/CG0
でも本当にそうなったら別の意味で楽しい

535 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 12:21:23 ID:i4H0B72LO
そう遠く無い未来、どこかの国。
世界は人類の進化種イマジンとそれを操る時の列車に支配されていた。

536 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 12:24:07 ID:i4H0B72LO
× 進化種
○ 進化形

537 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 12:46:47 ID:By6LOHgxO
最強の敵が出て来て最強ホームになっても勝てない
最後手段で桃達が良太郎コイツを倒すのがお前の望みだなといって桃達が自分の命かけて敵倒すホーム参上

538 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 13:21:46 ID:X42TCo9B0
>>537
モモ「死んでも後悔すんなよ」
ウラ「釣り収め、ってことか」
キン「おっしゃあ」
リュウ「行くよ、いい?答えは聞かないけど」
良「みんな…」
モモ「行くぜ良太郎!!」
ウラ「了解、センパイ」
キン「どっからでもかかってこい」
リュウ「容赦しないよ、いい?」
良「…変身」
『ソード、ロッド、アックス、ガン、クライマックス、ライナー』
敵「な…」
『グランドフォーム』
G「俺達、参上!!」(良太郎&タロウズユニゾン声)
敵「ふざけるな」
M「残念ながら、これは俺達なりのクライマックスなんだよ」
U「最後の釣り、今までで一番の大物釣りたくてね」
K「死んだってええ、消えたってええ」
R「大切なのは、みんなと一緒にいたこと」
良「いくよ、みんな」
『フルチャージ』
G「エクストリームソリッドダイナミックワイルドアタック!!」
敵「ぐ…ぐわあぁ…」


539 :続き:2007/08/21(火) 13:22:23 ID:X42TCo9B0
変身解除

モモ「良太郎」
良「モモタロス…」
ウラ「良太郎」
良「ウラタロス…」
キン「良太郎」
良「キンタロス…」
リュウ「良太郎」
良「リュウタロス…」
タロウズ「契約完了!」
モモ「あばよ」
ウラ「楽しかったよ」
キン「またな」
リュウ「じゃあね」
4人消える
1話冒頭
チンピラに襲われ、モモタロスが憑く
良(あれ?前にもこんなことあったような…)
M良太郎「行くぜ行くぜ行くぜぇ!!」
良「えぇ〜」
オーナー「時間は、輪のように繋がっているのです。どうやら電王の物語は、続くようです…」

Climax Jumpとともに、1話からのスライドショー流れる



自分で書いててヤバかった

540 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 13:36:33 ID:y52ZuPd30
>>539
読んでたら最後にクラジャンじゃなく「世にも奇妙な物語」のテーマソングが
脳内に流れたw

541 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 14:31:19 ID:HiFrmoGh0
>>540 俺の頭の中でクサナギ君が「ビミョーw」ってささやいたw

542 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 14:35:28 ID:FBIZB5uzO
良太郎「もう……ゴールしてもいいよね……」
キン「あかん!ゴールしたらあかん…!」

543 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 15:37:40 ID:kqrfV2BN0
>>538
ジークの事も忘れないであげてくれ

544 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 16:36:47 ID:X42TCo9B0
>>543
彼はゼロノスとともに華麗に散りましたとさ

545 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 17:00:48 ID:jcQrU/8AO
>>530
それなんて百獣戦隊?

546 :名無しより愛をこめて:2007/08/21(火) 23:52:13 ID:fzKHn52h0
ラスボスを前に最後の戦いに臨もうとする良太郎。
良太郎の頭の中にそれぞれのタロウズとの思い出が流れる。
モモ「センスねえけど呼びたきゃ勝手に呼べよ。」
ウラ「良太郎!僕の嘘を安っぽく解釈されるのは許せないよ。」
キン「良太郎、俺に望みを言え。」
リュウ「時の列車の車掌もいいよねぇ〜。」

良太郎「今までいろんなことがあった。ハナさんと出会って、モモタロスや、
ウラタロス、キンタロスにリュウタロス、侑斗やデネブと出会った。そして電王に
なった僕。」
侑斗「俺だって同じだ。最初は頼りなかったお前が今では強くなった。」
良太郎「行こう。時の運行を守るために!」
W良太郎「私を忘れてもらっては困る。この日をずっと待っていた。」
良太郎「ジーク・・・僕に?」
W良太郎「過去の良太郎だ。私も手助けしよう。」
Wベルトが飛んできた。W良太郎「変身。」


良太郎「みんな行くよ!・・・変身」
侑斗「変身!」

電王ライナーフォーム、ウィングフォーム、ゼロノスゼロフォームへと変身。
ラスボスと激しい戦いを繰り広げる。






547 :名無しより愛をこめて:2007/08/22(水) 19:02:41 ID:xxXlPb4eO
ラスボスを倒し平和が訪れる。が、それはイマジンが2007年に飛来しなこととなり、良太郎の記憶からタロスズが消えていく。消えゆく記憶のな中、タロスズたちに別れをつげ、日常に帰る良太郎。
タロスズ達は、さらなる時の運航を守るため、オーナーと時間の中へ

548 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 02:37:00 ID:nIhBB+RZ0
黒幕が出現。
黒幕との戦いによって、イマジン達が良太郎・侑斗の中から消えてしまう。
二人は自分たちのみの力で戦うことを余儀なくされる。
黒幕が存在するラストステージ。
倒さなければいけない最後の敵に、二人はプラット・アルタイルの姿で挑む。
黒幕は自分の都合の良いように時間を変えるため、
時の運行に直接関与できる力を持つ、電王&ゼロノスの力=ベルトを奪おうとする。
その使命を請け負ったのは…


侑「嘘…だろ……? おい、デネブ……」
デ「侑斗…。お前には生きて欲しい。だからベルトを渡してくれ!!! そうすればお前は生き延びられる…」
侑「ふざけんな…!! 俺と野上だけが生き残ったって、未来がボロボロならそんな未来で生きてたくなんてねぇ!」
デ「なら…力ずくでも、奪う!!!」


良「どうして…? ねぇ、皆、何で…そっち側に…?」
龍「良太郎、ベルト、渡してくれるよね?…答えは聞いてないから」
金「良太郎、此処でベルト渡さへんなら、お前が此処で泣くことになるで?」
浦「ベルトを素直に渡すか、それとも僕に釣られてみる?」

桃「ベルトを渡せ、良太郎。こんな所でクライマックスになっていいのか?
  …死にたく、ねぇだろ?」


黒幕によって洗脳され(ベルトさえ奪って力を封じれば、二人は時の消滅から助けてやると言われ)、
良太郎と侑斗を「守る」為に、良太郎と侑斗から力ずくでベルトを奪おうと「戦う」タロスズとデネブ。
未来を守る為に、孤独な戦いを強いられる二人。
一番大事な仲間達との、非情な戦いが始まる。

549 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 04:15:28 ID:xjkplwum0
>>548
結構いいと思ったけど、プラットだと画がしまらねえ…w

550 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 10:16:53 ID:Jy+2zPUG0
あえてパワーアップをすべて失った良太郎単体の力である
プラットで、っていうのがイイんじゃないか
画はすごくしまらないけどw

洗脳が解けて合体してラスボスにトドメぶちこんだら燃えるだろうな

551 :548:2007/08/23(木) 13:43:12 ID:r2LachV50
すまない、自分も書いててそれはすげー思ったw<プラットだとしまらない

だけど、弱かっただけの良太郎から成長して、
力はタロスズに比べて弱くても必死に時の運行=ベルトを守る
良太郎だと思えば、あのプラットフォームもカッコよく見える…のか?

552 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 14:19:27 ID:/LJrI7Hj0
>>548
ちょいゴメンね

良「僕の力だけでやってみせる…」
その時、電王の新たなフォームが現れた!!
モモ「そうだ、それが俺の見たかったクライマックスだ!」
侑「野上…?」
良「…これが、僕なんだよね。この僕が、今の僕が、真の電王なんだよね」
ウラ「これは、とんだ大物みたいだね」
良「みんな…やるよ、僕だけの力で」
キン「お前の強さで、俺を泣かせてくれ」
侑「止めろ!死ぬかもしれないんだぞ?」
良「わかってる。でも…」
侑「…」
良「最後に、強くなったってところ、みんなに見せなきゃいけないから」
リュウ「そんなのとっくの昔にわかってたよ、バカにしないでよね」
良「…力加減はなしだよ」
モモ「わかってらぁ」
ウラ「大物となると、釣る気が増すんだよね」
キン「いっとくが、懐紙は無しやでぇ」
リョウ「こんなことで良太郎倒すことになるなんてね。でも、面白そうだからいいよ!」
デネブ「…侑斗、お前もこい」
侑「行けるかよ!お前を倒すなんて、できるかよ…」


長くなりそ ここらで つバトン

553 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 18:36:31 ID:rTPN3uBBO
最終回予想。デンライナーがミカンせいじんで埋め尽くされる。

554 :ポックリ:2007/08/23(木) 19:12:36 ID:ekX6yjM+0
ttp://jp.youtube.com/results?search_query=%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96
↑めっさ強いイマジン登場!電王、ゼロノス二人そろってアボ〜ン・・・
そこに助っ人参上!!↑

555 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 20:26:14 ID:rTPN3uBBO
555が助けに来る

556 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 21:33:13 ID:fHhW9yZH0
イマジンの王を倒す良太郎達。しかしイマジン王の口から2008年の大消滅が起きることを聞き
良太郎はモモたちに「自分の選んだ道を生て欲しい」と願い契約解除。未来へ送り返す。
大消滅を防ぐためプラットフォームのまま戦う電王とゼロノス。侑斗は戦いのなか幼女をかばって死亡。
モモたちは良太郎を助けるためデンライナーを乗っ取ろうとするが銃の暴発によりオーナー死亡。
オーナーの日記を見たハナは叫ぶ「あなただったんですね…本当のゼロノス、桜井侑斗は」
実はオーナーの目的=時の運行は2008年の大消滅を起こすことだった。しかし自分の死の運命を知り
時の狭間で見つけた少年を桜井侑斗と名づけ自分の身代わりにしたのだった。

557 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 21:49:08 ID:8O2YZ2Et0
はいはいタイムレンジャータイムレンジャー

558 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 21:54:06 ID:AoEAwBfx0
幼女をかばって死亡まで読んだ

559 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 22:32:49 ID:fHhW9yZH0
次元の狭間から現れた大量のギガンテスにより瀕死になる電王。そこにデンライナーでモモたちが助けに来る。
良太郎「自分の選んだ道を生きる約束だろ?」モモ「俺達は良太郎と生きる道を選んだんだ」
みんなの力をあわせ大消滅を防ぐ電王。すると光に包まれみんなの姿が薄らぎ始める。

リュウタロス「どうやら未来に帰らなくちゃいけないみたい」
良太郎「やっぱり未来が変わってしまったの?」
キンタロス「良太郎達と一緒に変えた未来だから悪いはずあらへん」
ウラタロス「愛理さんによろしく言っておいてね」
ハナ「私良太郎と出会ったこと忘れない…どんなことがあってももう私は一人じゃないから」
みんな次々と消えてゆき良太郎とモモタロスだけが残る。

良太郎「モモタロス…ちゃんといえばよかった『好き』だって」
モモタロス「良太郎…」
抱き合う二人。しかしモモタロスの姿も薄れてゆく。
モモタロス「俺達バラバラになるんじゃない繋がった時間を生きる。良太郎たちの明日の中に・・・」
いつしかモモタロスも消え周囲は元の世界に戻る。

560 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 22:37:57 ID:fHhW9yZH0
1年後…ミルクディッパー
良太郎「おはよう姉さん調子はどう?」
そこには赤ん坊を抱いた愛理が。
愛理「親子揃って大元気、ね」
愛理の抱いている赤ん坊を撫でる良太郎
良太郎「早く大きくなれよ、ウラタロスジュニア」
愛理が不思議そうな顔でつぶやく
愛理「何を言っているの良ちゃん?私とあなたの子供でしょ」
良太郎「あれ?」

for the unlimited future...

561 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 22:42:45 ID:AoEAwBfx0
ウラタロス氏ねよwww

562 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 23:07:51 ID:mKoyNZcY0
>良太郎「モモタロス…ちゃんといえばよかった『好き』だって」
>モモタロス「良太郎…」
>抱き合う二人。

おいおいw

563 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 00:01:37 ID:dNPiEo6B0
>>552のバトンを受け取ってみる。

電王VSタロスズ、ゼロノスVSデネブの戦いが始まる。
電王=良太郎は、4人相手という不利な状況ながらも、真の電王の力により善戦する。
 
龍(良太郎…確実に強くなってるみたいだね)
金(俺らが居なくても、こんなに戦えるようになったんやな…)
浦(…だけど、それでも特異点の力だけでは時の消滅には抗えない。だから…)
桃「俺らはお前を倒してでも、お前を守るって決めたんだよ!!!」
良「…有難う。でも、僕には他にも、沢山の大切な人、物、時間がある!
  僕一人の時間じゃ何も起こらない、何も出来ない…。
  他の人達の時間と一緒に生きてるから、自分の時間が輝けるんだ!」
 
侑「俺ら二人を庇うために全未来を犠牲にするなんて、馬鹿げてんぞ!」
デ「それでも…時間がなくなっても、俺は侑斗を守りたい!!」
侑「馬鹿…お前はずっと俺と一緒に戦ってくれただろ!
  俺の知ってるデネブは、その時を守るために俺を守ってくれた!
  絶対、絶対に時間を蔑ろになんてしねぇんだ!」

良&侑「だから…皆(お前)を倒す!!」
電王とゼロノスの一閃が、それぞれの相手を薙ぎ払った。
その衝撃によってイマジン達の洗脳が解けかける。
 
黒「なっ…!! 仕方ない。予定は狂ったが…お前ら、それぞれの時間を破壊して来い!」
 
黒幕の奥の手により、5体はギガンデスへと強制変貌させられる。

564 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 00:05:05 ID:eDn9BtYu0
ギガンデスとか…
なんつー鬱展開

565 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 01:31:42 ID:jc8tNVJw0
さぁ今こそ真の姿を現すのです!
最強時空移動母艦、ミルクディッパー!!

ゴゴゴゴ…!!
周囲のアスファルトを持ち上げ、浮上する店舗。
ガシーン、ガシーン、ガシーン!変形完了!

ピキーン!砲台から閃光とともに100万のイマジン体、
そしてイマジン王、跡形もなく消滅。

こうして刻は守られた!

DXミルクディッパー、1月下旬発売。

566 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 01:52:45 ID:5PuRaQ1f0
なんだかんだでラスボスを倒し、平和が訪れた。
さて、その後。

静かなミルクディっパーの中で良太郎と愛理さんがなごやかに思い出話をしている。
祭りの後のような寂寥感が漂う。
「兄さんは?」
「もうすぐ帰ってくると思うわ」

その時、扉が開いて客がどやどや入ってくる。
愛理「あら、もうそんな時間?」
良太郎「あ、ボクもう行かなきゃ」

扉からイマジン体の皆が顔を出す。
リュウ「あ〜、良太郎ってばこんなとこでサボってる〜」
キン「冷コー頼んます。この美味さは泣けるで」
ウラ「やっぱり愛理さんのコーヒーには釣られちゃうんだよねぇ」
モモ「何してんだお前ら。良太郎!今度は2100年だ、行くぞ!」
「うん、今行くよ。じゃ、兄さんによろしくね、姉さん」と言って笑顔で駆け出す良太郎。
(彼と入れ違いに帰ってくる懐中時計を手にしたいつもの金田一の姿。)

扉の外に出ると、そこは時の列車が走るいつもの異空間。
目の前に停車しているデンライナーや他の時の列車。
異空間にポツンと立つミルクディッパーがステーション化していたのだ。

良太郎は変身しデンライナーが走り出す。
イージャンイージャンスゲージャンが流れる。

567 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 07:38:47 ID:ozsLGUuA0
>ミルクディッパーがステーション化

あり得んけどこれ面白いなぁ

568 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 11:13:59 ID:OkHXWIpq0
ただそれだとある意味鬱展開なんじゃねと思ってしまった自分がいる
ミルクディッパーだけが取り残されてるみたいだ…

569 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 12:52:51 ID:mjdhNXE40
ぞろ目の時間に扉を開くと
パスの有る無しに関係無く異空間に繋がってしまうミルクディッパー

とかならおk

570 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 14:55:27 ID:WX6qPgFq0
侑斗スレより転載



839 :名無しより愛をこめて:2007/08/23(木) 06:23:56 ID:nNUxNgcJ0
最終話近くでありそうな展開

旅立つ若侑斗(中村優一)に良太郎が「いってらっしゃい。『桜井さん』」という。

時間をおかずに再会した金田一桜井に「おかえり。『侑斗』」

で、「行こう、『義兄さん』、姉さんが待ってる」で締める。



何気にいい感じだと思う


571 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 17:32:57 ID:bR+pWsesO
ラスボス「ガオウライナーを回収し造らせたのだ…
そう!タイムマシンを!!」

電・ゼ「「宇宙船じゃねーーーーか!!」」
ラ「カッコいいだろう!!(ギャキィ」

572 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 22:24:28 ID:hha/uTed0
確実に誰か死ぬのは決定?

573 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 23:07:58 ID:GU7QvyoA0
オーナーとナオミの結婚式の日
ウラタロスがチンピラに刺されて死ぬ

574 :名無しより愛をこめて:2007/08/24(金) 23:55:57 ID:9Oz1jfnV0
ジェットマン自重

575 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 01:52:35 ID:LiX0pSax0
>>567-569
>>566の蛇足な補足。
・ミルクディッパーは現実空間との出入りは自由。
 今は愛理さんがおめでたなので、買出しはデネブが担当。
・金田一はデンライナー監視業務を請け負って、出現時間に「出勤」
 していた。ああ見えて、帰れば愛妻とラブラブ
・タロウズは有事の際はあいかわらず良太郎と一緒に電王として働くが、
 普段はそれぞれデンライナーで仕事している。
 モモ=運転士(自走運転は危ないってことで)、ウラ=車内販売員、
 キン=駅弁販売員、リュウ=車掌、あたりかな。
・モモとリュウは愛理さんお手製のコーヒープリンがお気に入り

576 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 06:14:52 ID:LedFFsgz0
最近のお約束だと、年末または年明けにライダー死ぬんだよな。
斬鬼さんや坊ちゃま。

侑斗死なないで〜! 生き延びて! でも、デネブは弁慶イメージだから……。

577 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 15:04:15 ID:tfEy1RXsO
>>576
電王だから大丈夫…と自分に言い聞かせつつも、
ヤスコにゃんの鬱展開パワーが相当なこともよく知っているためかなりgkbrな俺…。

578 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 15:15:04 ID:kai6IN9n0
いや侑斗死んだらお姉ちゃんの婚約者の桜井さんいなくなるじゃん=色々な葛藤がなくなる

579 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 17:08:44 ID:UAl5NyEl0
最終回手前で消滅するイマジン達、大破するデンライナー、ゼロライナー。
ラスボスをなんとか倒す良太郎と侑斗だが
ラスボスはギガンデスとなって暴走し始める。
そこにアクションライナーシリーズが駆けつける!
ゴウカ「待たせたなあ!良太郎!」
良太郎「な、何!?」
侑斗「どうなってんだ!?」
イスルギ「また良太郎の思いが僕達を繋ぎとめたみたいだよ?」
レッコウ「まだ泣くには早いでぇ!」
イカズチ「助けるけどいいよね?答えは聞かないけど!」
ドリル「心配させてゴメン・・でももう大丈夫だ!侑斗!野上!」
侑斗「ぐすっ・・・全く!もっと早く来いっての!野上、行くぞ!」
良太郎「うん。モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、
  デネブ、侑斗。みんな行くよ!ここからがクライマックスだ!」
ゴウカ「良太郎てめえ!俺の台詞を・・まぁいいや。クライマックスだからな!
  行くぜ行くぜ行くぜー!!」

580 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 17:48:30 ID:Okg6+nQ00
バレ読むとどうもゼロノス組に不穏な空気が漂ってるんだよな…

581 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 18:49:30 ID:HNDQQWCWO
>>580
スレ違いだよ。
ネタバレ読みたくない人間もいるんだから、そういうのは良くない。

582 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 19:05:48 ID:O+VYP5LN0
今どこかのスレで見たが、”ゼロノス”はOPに追加されているが、”侑斗”は追加されていない、
つまり変身する人が変わる、って事ではないかって言われていた。

他の特撮でも、ロボが出ているのにそのロボのパイロットが出ていなかったときに、実際パイロット変更があったらしい。

オデブはOPに出ているから大丈夫だと思うけど、侑斗は……。

583 :名無しより愛をこめて:2007/08/25(土) 23:25:02 ID:MNdb9XlT0
若い侑斗から「桜井さん」に変わるってことはないだろうからなあ。
金田一の正体も合わせて桜井さんは終盤まで出てこない気がする。

で、ゼロノスに変身する人が変わるとしたらじいさんか小太郎くらいの子供の桜井侑斗か?

584 :名無しより愛をこめて:2007/08/26(日) 07:55:12 ID:VFHFhnX00
実は特異点は、時間の改変の影響を受けないだけでなく、
自分の好きなように時間を改変する能力を潜在的に持っていた。

良太郎は、かつて、愛する姉を取られることへの恐れから無意識のうちに
能力発動。桜井さんが消えた。しかし、桜井さんに好意もあったため、
完全には消えなかった。
その矛盾により2007年付近の時間に歪みが生じた。
その歪みが未来に影響するため、イマジンが修正しに来るのだった。

歪みは、イマジンの破壊活動では直せなかったが、
侑斗やタロウズとの友情が、良太郎の孤独とシスコンを克服させたため、
桜井さんは復活し、歪みは解消する。

585 :名無しより愛をこめて:2007/08/26(日) 10:00:56 ID:sdZ29BDq0
個人的な予想

もしも、特異点が過去で歴史干渉を受けた場合どうなるか?

普通の人間ならば歴史干渉で消えてしまうなどの影響を受ける。
だが、歴史干渉を受けない特異点ならば?
その時は過去の特異点と未来の特異点に分かれてしまうのだ!

デネブは桜井(今)に取り付いて願いを聞く。
桜井(今)は過去の自分を変えて欲しいと願いをする。
契約完了していないが、その願いを叶える為には過去へ飛ぶしかない。
仕方なく契約未完了のまま過去に飛ぶデネブ。

過去、桜井(過去)は唐突に現れた謎の存在、デネブに驚愕していた。
何かと自分に付きまとい、自分の生活習慣にケチをつける彼に。

すったもんだと喧嘩をする二人の前に桜井(金田一)が現れる。
「私のせいで一つの時間が消えてしまった」
と告げる桜井(金田一)ゼロライナーと変身ベルトを桜井(過去)に渡す。
「無駄遣いしないでくれ。そのカードが無くなった時、君は変身できなくなる」
とだけ告げて。

……ここまで書いたが最終話には繋げられなさそう……。

586 :名無しより愛をこめて:2007/08/27(月) 20:55:51 ID:Ro0QLPCiO
死ぬっていうより消えるって感じだな>侑斗とデネブ

理由はどうあれ(てか細かい裏付けは、大きなお友達の考察に丸投げ、が平成ライダーの定番)金田一が戻ってきたら侑斗は消える
別れがあるとすればデネブと侑斗、ではなく良太郎と侑斗
消える寸前で侑斗が「またな、良太郎!」と名前呼び(良太郎笑顔、デネブ感涙。侑斗とデネブの掛け合いの声が遠ざかり消滅)
…電王だとこんな感じかな>小林


587 :名無しより愛をこめて:2007/08/29(水) 08:40:36 ID:PW+8cHo/0
最終回は10年後。
桜井さんと愛理の子供(星の名前)が良太郎(奥さんは不明)の子供とミルクディッパーで遊んでいる。
愛理「みんな大きくなったわね」
子供は4人で桃太郎、浦太郎、金太郎、龍太郎。
龍太郎は愛理が大好きで「お姉ちゃん」とべたべた。
桃太郎「お姉ちゃんじゃなくておばちゃんだろ」
浦太郎「レディーにそんなこと言うなんて失礼だなあ」
金太郎「zzz…」
窓の外を通るハナの姿に扉を開けて外に出る良太郎。
しかしもう姿はそこにはなかった。
「ハナさん、僕は僕にできることを頑張るよ」


588 :名無しより愛をこめて:2007/08/30(木) 01:02:47 ID:GsoVock70
内容はともかく。
通行人すべてが声の人・中の人・プロデューサー・監督などのスタッフさん。

589 :名無しより愛をこめて:2007/08/30(木) 19:27:45 ID:XG9iVWP8P
なんかこれ見てると
エヴァを思い出してしかたがない
主人公も似てるし
ストーリーにワクワクして
キャラに萌えて
状況がにてる。
ユートを殺したりしなければいーが

590 :名無しより愛をこめて:2007/08/30(木) 19:47:20 ID:/VWhaaXd0
エヴァ、もうすぐ公開だからね。こういう比較したがる人も出てくるよね。そうだよね。

似ているとは思えないし、他作品との比較は面倒なことになるから止めろ。
まぁ俺もエヴァの前売り券買ったけど。

591 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 00:25:43 ID:sqbYdBvEO
ハナのいた失った時間が復活することで、地上の全てのイマジンが消滅する事に。当然モモ達も例外ではない。

良太郎「いやだ!行かないでよモモタロス!ウラタロス!キンタロス!リュウタロス!
そうだ、まだ契約してないよね!だからずっとそばにいてよ!」

モモ「…契約ならしたぜ。」

良太郎「えっ?」

モモ「お前が俺の力を借りずに喧嘩に勝てるようにってな…」

ウラ「僕の魅力が無くても女の子を釣れるようにってね♪」

キン「わいの強さが無くてもお前が泣かへんようにってな!」

リュウ「ボクの分までお姉ちゃんを大事にするって事♪答えは聞いてない!」


モモウラキンリュウ「契約完了!!」

592 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 00:29:31 ID:SjqC8n5d0
とりあえず黒幕はイマジンなのか、人間なのか、
それとも第3の存在か・・・

593 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 09:06:26 ID:upnZ2Z6C0
どうも愛理が怪しい気がする。失われた記憶や天然っぽい性格が
かえって首謀者っぽさを強めていると感じるはオレだけか?

594 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 16:54:22 ID:aVdgzENT0
ラスボスになるイマジンの契約者が愛理さん、ということはあるかも知れない。

595 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 21:23:09 ID:PSKKWXPdO
最終回前にイマジンの親玉を倒す。しかしこの2008年に存在する全てのイマジンを消滅させないとこの時間が消滅してしまう事が判明。『全ての』イマジンには当然モモたちも含まれていて…


モモ「…何やってんだよ、早くしろっ」
良太郎「で、でも…」
モモ「あぁー、ったく!この俺の真のクライマックスを台無しにすんじゃねーよ!!」
ウラ「ほんとに…ずっと釣る側だと思ってた僕が、まさか釣られる側だったとはね…。ま、それも悪くないのかな」
キン「良太郎…もうこれ(懐紙)切らしてしもたんや、だから泣くのは堪忍してな」
リュウ「早くしてくれないとお姉ちゃんも消えちゃうんだよ!それでもいいの?答えは絶対に聞かないからね!!」
モモ「『お前にできること』をするんだろ!!それがコレなんじゃねーのかよ良太郎!!」
良太郎「みんな…うわぁぁぁぁぁ!!!」

『full charge』

そして一人うずくまっている良太郎。周りには白い砂が舞い上がっていた…



良太郎一人で戦える最終フォームがあったらという最終回妄想。

596 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 22:33:57 ID:SjqC8n5d0
絶対最終回にモモたちは自分の決め台詞を言う!

597 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 22:39:24 ID:SjqC8n5d0
あと何かしら、大なり小なりが壊される。
デンガッシャーとか。

598 :名無しより愛をこめて:2007/09/01(土) 23:49:33 ID:rWLLBD/30
良太郎は、愛理を危険から遠ざけるために、
2007年の世界を離れて戦い中心の生活に入る
そしてとうとう、イマジンの世界に入りラスボス大暗黒死夜邪来魔神と対峙
すると岩に埋もれた魔神が立ち上がった!
「良太郎〜〜〜っ!」
「そ…その声は…」とつぶやき走り出す良太郎
「良太郎あぶない!」とハナ、モモが続こうとするが、良太郎はくるなと止める
近づく良太郎に「まっていたわ良太郎…あなたの来る日を」と涙を流すのは、
魔神の頭部にある愛理の顔。
そして魔神の体が崩れるとそこには愛理その人が。
「良太郎…この魔界はわたしがつくったの」
「怪物は私の手からあなたをうばっていった」
愛理の心はイマジンへのうらみで正気を保てなくなり、病院に入れられた。
ある日愛理は壁にイマジンの絵を描き始める。
その絵には、愛理の恨みのエネルギーが次元に作用してひとつの世界が生まれた。
それがイマジンのいる世界。愛理がイマジンの生みの親だったのだ。
愛理はそのからくりに気づき、いつか良太郎がくるものと
壁に自分自身を描き自分の心を運びイマジン界に君臨した。
突然、イマジン界に地震が起きる。
現実世界で全てを知る侑斗が、病室の壁を壊しているのだ。
壁が壊れたとき、愛理の心が戻ってきた。
「良太郎が帰ってきます」
「おれがわかるのか?かえってきたんだね」
そして希望ヶ原で3人は再会する

593-594で思い出した手天童子@永井豪

599 :名無しより愛をこめて:2007/09/02(日) 06:05:27 ID:OSGqya2u0
>>595
>キン「良太郎…もうこれ(懐紙)切らしてしもたんや、だから泣くのは堪忍してな」
泣いた

600 :名無しより愛をこめて:2007/09/02(日) 15:20:57 ID:OHC2IZOB0
良太郎の力で勝つ。
全員の力で勝つ。

どっち!?

601 :名無しより愛をこめて:2007/09/02(日) 20:14:52 ID:bWXHgoPDO
>>600

オレは後者かな

602 :名無しより愛をこめて:2007/09/02(日) 20:45:05 ID:YS2q3Ehf0
大群の雑魚を前に「ここは俺達に任せて良太郎は早くヤツのところへ」で
良太郎とラスボスが一騎討ち、だな。

603 :名無しより愛をこめて:2007/09/02(日) 21:24:00 ID:05yE/L/wP
追い込まれてトドメ刺されそうになった所で良太郎覚醒。
プラットも目が赤くなってバージョンアップ。
実体化したタロス達と共闘。

604 :名無しより愛をこめて:2007/09/02(日) 22:08:50 ID:OHC2IZOB0
ライナーフォームもゼロノスの新しいフォームの情報も
何も無いから分からないけど、とりあえずラスボスの選択肢は、
1.電王最強技(555)
2.合体必殺技(カブト)
3.限定最終フォーム(クウガ)

少なくとも、全員憑いててラスボスの攻撃に吹き飛ばされて
プラットになるのは思いつくけど、そこから先は分からん。

605 :名無しより愛をこめて:2007/09/03(月) 15:34:55 ID:fo3+nKKpO
保守

606 :名無しより愛をこめて:2007/09/03(月) 17:22:32 ID:nyAaErhp0
すべては瀕死の桜井侑斗の見た夢だった。

607 :名無しより愛をこめて:2007/09/03(月) 17:24:29 ID:nyAaErhp0
最終回前、イマジンの手により地球滅亡。だが覚醒した姉さんの力で時間巻き戻し

608 :名無しより愛をこめて:2007/09/03(月) 18:27:28 ID:b93WWNsA0
>>563のバトンを受け取る
良「そんな…」
あまりの衝撃に、言葉も出ない良太郎と侑斗。
黒幕「フハハハハ!!私に逆らうことなど、一人たりとも出来ない。もうすぐこの世は、
私の物になる!!」
膝をつく良太郎に、モモタロスの声が聞こえた。
モモ(良太郎、俺をやれ)
良「え…?」
モモ(俺を倒せ)
良「でもそんな…」
モモ(ふざけんな!言っただろ?お前なりのクライマックス見せろって。
クライマックスが見れるなら、俺達は消えたっていい。だから良太郎、俺を…)
良「モモタロス」
モモ(あ?)
良「…ごめんなさい」
モモ(…良太郎)
良「頼りなくて、センス悪くて、なにかあるとすぐモモタロス達に頼って、
…ダメだよね?こんな僕が電王なんて」
モモ(…)
良「だから…モモタロス達を倒して、僕は電王をやめる。そして、自分の力だけで
生きていく」
侑「…俺もだ、いつもデネブに甘えてばっかで、なにもしてやれなかった。
でも、この戦いが終わったら、もうデネブやモモタロス達、そして、野上とは
会えなくなるんだもんな。だから…自分の限界を見せてやる。デネブ、瞬きすんなよ!」
ここらで つバトン

609 :名無しより愛をこめて:2007/09/03(月) 19:27:22 ID:CmsG3nmT0
果たしてラスボスは本当に「ハハハ、愚かな人間共」的な口調だろうか?
過去は無口なやつが多いぞ。

610 :名無しより愛をこめて:2007/09/03(月) 21:41:59 ID:0Bv5AlcB0
愛理がイマジンと契約

611 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 16:52:12 ID:awD5Px6e0
>>609
これは「電王」だよ?
普通にやるだろ
ちなみにエンペラ声で再生してくれw

612 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 16:58:48 ID:hlmINPDq0
最後の闘いの後・・・
何事も無かったかのように、優しい顔でコーヒーを点てる愛理、慈しむような目でカウンターから眺めている侑人(金田一ver.)
その横で健康ジュースの最後の一口を飲み干し、ミルクディッパーの外へ飛び出す良太郎・・・
慌てていたので、お店に入ってくる女の子とぶつかってしまう。

ハナ「ちょっとあんた!気をつけなさいよー」
良太郎「ごめんなさい、えーと、どこかで会ったような・・・」

しばらく見詰め合う二人・・・

ハナ「知らないわよ、あんたなんか・・・」

頭を掻きながら、恥ずかしそうに店をあとにする良太郎、
良太郎の後姿を見送りながら、表情を少し緩め、寂しそうな懐かしそうな表情をするハナ。
店の扉は未来へ戻るデンライナーの入り口になっていた・・・電王によって取り戻されたハナの未来の世界。
ハナは未来へ戻っていった・・・

良太郎は、占い師から「きょうお前に不幸が降りかかる、俺の占いは当たる」と言われ、
自転車を引く暗い顔の学生とぶつかり、蛇柄のジャンパー着たDQN風のにいちゃんに絡まれる・・・
未来を救い、姉の思い出を取り戻した記憶は良太郎には無かった・・・
それでも少し強くなったのかもしれない。アンラッキーに負けるな良太郎!
これから由香ちゃん(友情出演:満島ひかり)とデートだ。。。

fin







613 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 17:33:29 ID:4THWSAHWO
>>612 占い師のくだりは余計。でもそれを差し引いても良い出来。
なんかせつなくなって泣けた。

614 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 19:29:04 ID:hlmINPDq0
612をリライト

最後の闘いの後・・・
(ミルクディッパーの中)
何事も無かったかのように、優しい顔でコーヒーを点てる愛理、慈しむような目でカウンターから眺めている侑人(金田一ver.)
その横で健康ジュースを飲み干し、お店の外へ飛び出す良太郎。
慌てていたので、お店に入ってくる女の子とぶつかってしまう。

ハナ「ちょっとあんた!気をつけなさいよー」
良太郎「ごめんなさい、えーと、どこかで会ったような・・・」

しばらく見詰め合う二人・・・

615 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 19:30:05 ID:hlmINPDq0
614続き

(オーナーの声「ハナくん!この世界ではキミと良太郎君とは知り合ってはいけませんよぉぉーー」)
ハナ「・・・知らないわよ、あんたなんか!」
良太郎「ごめん、カンチガイで・・・」

頭を掻きながら、恥ずかしそうに店をあとにする良太郎、
良太郎の後姿を見送りながら、表情を少し緩め、寂しそうな懐かしそうな表情をするハナ。
「ありがとう・・・良太郎」と心の中で呟く。

開いた店の扉は未来へ戻るデンライナーの入り口になっていた・・・電王によって取り戻されたハナの未来の世界。
ハナは未来へ戻っていった・・・

そう、未来を救い、姉の思い出を取り戻した戦いの記憶は良太郎には無かった・・・
電王の変身解除とともに、イマジンたちとの友情も、悲しい戦士ゼロノスとの共闘も、デンライナーの楽しいひと時さえも・・・
‘未来の戻った’現在に不要な記憶の一切は失われていた。

それでも・・・良太郎の戦いの事実は消えることなく体に刻まれているのだろう。
拳を握って駆け出す良太郎、雲ひとつない空を見上げる。
視線の向こうに、彼の目には見えなくなったデンライナーが、ハナを乗せて青空の向こう、未来へと去っていく・・・

fin

616 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 21:06:22 ID:EOZyAw7N0
糞改変乙

617 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 21:11:51 ID:WQkGp11E0
ラスボス「くくく、ミルクディッパー前で待ってるぞ」
良太郎「しまった!姉さんが危ない!」

○| ̄|_  下手こいた〜

    〃〃   ♪ズンチャ!♪ズンチャ!
 ○/\〃   ♪ズンチャ!♪ズンチャ!
 ノ  <〃〃

  ○     ♪いぇ〜〜〜〜い♪
((((()))) 揺れてるよ〜〜〜〜♪
  <|

 〇∧〃 でもそんなの関係ねぇ!
 / >   そんなの関係ねぇ!
 < \

  ○/
  ∨)  はい、オッパッピ〜
 / |

   ○ チントンシャンテントン!
  ( ∨ チントンシャンテントン!

モモタロス「そんなことやってる場合か!」
良太郎「ごめん」

618 :名無しより愛をこめて:2007/09/04(火) 22:35:58 ID:ciQxLkXLO
なんらかの展開があつあって、
愛理の一番強く思う過去
=桜井さんのいなくなった時
に飛びそうとか思う。

619 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 01:50:21 ID:3ohunkXJO
やっぱり最終的に良太郎から電王に関する記憶が消えるって予想が多いな。
なんか泣けてきた(´・ω・`)

620 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 02:28:21 ID:fpk+91Mg0
時間そのものより記憶が強くテーマの根本に関わってる感じだしな…


でもタロスズが良太郎に忘れられたら、消滅は免れたとしても死んだも同然かもしれない。
視聴者の心境として。

621 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 06:52:23 ID:javZFNMdO
で、結局良太郎は大学行くの?
それとも中卒のまま就職するの?

622 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 07:10:16 ID:AycPGEAC0
通信で大学という手もある

623 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 11:41:38 ID:O/MPmKjO0
最終回には
「そして平和が訪れてからしばらく過ぎ……」みたいなナレーションの後
自転車で大学に通う良太郎の姿が映るような気がする

624 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 19:50:54 ID:N6aCztJhO
小ハナが、消えてしまった時代を回想するシーンで
母親役が白鳥百合子

625 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 21:39:01 ID:fcZikTKc0
>>620
そうだね。
覚えていれば、その時間はなくならない。
逆に言えば忘れられた時間は、存在しなかったのと同じ。
それだと良太郎が電王の記憶をなくすというラストは、電王として
モモたちと戦った過去がなかったことになる。
それじゃあまりにも寂しい。

なにかが起きて世界が変化して良太郎以外の人の記憶から消える事になっても
良太郎だけは忘れないラストがいいなあ。

626 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 21:45:06 ID:HAKRWsRp0
しかし電王ワールドは非日常ワールドで、ハナの世界と愛理の記憶という、日常を取り戻すための戦いだとすれば、
どうだろう。

落としどころは龍騎のエンディングに近いところに軟着陸しそうな気もする。

627 :名無しより愛をこめて:2007/09/05(水) 22:30:20 ID:n8cbnnfUO
最後のイマジンを相手に体がボロボロな良太郎。
味方イマジンもみんなやられてしまい、(生きてはいる)
良太郎は最後の力を振り絞ってプラットフォームで立ち向かう!
そして究極の力を発揮し、(何話だかでプラットで何故か凄い力を出した時のが伏線で)
見事最後のイマジンを撃破した。
その謎は実は良太郎が未来でデンライナーと電王自体を発明した張本人だっからであった。
(オーナーは良太郎の未来人)
最後にみんなと涙のお別れ。
そしていつもどうりの生活に戻り、自転車を転がす良太郎。
だが・・・隣にはまたもデンライナーが走っている。
ドア越しにハナが「今度は別のイマジンが襲ってきたの!もう1度戦って!」
良太郎「えぇぇぇぇぇぇ〜〜〜」
つくづく運がない良太郎であった。
だが良太郎の顔はどこか嬉しそうであった

628 :名無しより愛をこめて:2007/09/06(木) 08:47:17 ID:tGAOd1Fy0
リュウタロスが良太郎やっつける使命で来ながら愛理みて気が変わったってのが気になってる。

629 :名無しより愛をこめて:2007/09/06(木) 09:10:39 ID:tGAOd1Fy0
「リターナー」みたいなエンディングとか...

630 :名無しより愛をこめて:2007/09/06(木) 22:09:07 ID:kO8d3+xW0
そういえば憑依してない常態で怪力を発揮したのってなんでだろう
リュウか?

631 :名無しより愛をこめて:2007/09/08(土) 06:19:41 ID:tB4RR1YU0
>>629-630
ラスボスを倒したことで、時の流れが正しい道に修正された。
修正前の歴史から来たイマジン達は消えてゆき、涙、涙の別れとなった。

画面は2007年、良太郎が空手家集団に襲われていた日に戻る。
一つの光の玉がこっそり良太郎に入り込み、彼の腕を操って空手家をはねとばした。

光の玉は良太郎から抜け出すと、正しい未来で生きているリュウタロスの姿に変わった。
リュウタロスは未来の言葉で腕の通信機に告げる。
「任務完了」

632 :名無しより愛をこめて:2007/09/08(土) 07:25:54 ID:WMtxqwFh0
ラスボスを倒した良太郎は
樹木 希林(実は野上ばあちゃん)の家に顔を出す。
ライダーベルトを差し出し返還する。

「良太郎、お前を恨んでる奴がたくさん居るんだ。気をつけるんだよ」
「あぁ、わかってる」

家を出ると大雨になっていた。
雨宿りする良太郎。

そこに現れたのは、かつてイマジンが取り付いた強盗犯。
ナイフで刺される良太郎。
雨の中倒れてうずくまる...

数秒後、意識を取り戻す良太郎。
刺されたと思っていた場所にはプロテクターが縫い付けてあった。

ハナさんの縫った跡だ...

633 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 20:06:47 ID:6txiDCph0
ラスボスを倒した良太郎。タロスズやハナ達は別れを惜しみながらも未来へ帰る。
桜井さんが帰ってきて、姉さんの記憶ももどり、幸せが訪れた。

姉さんと桜井さんの結婚式、良太郎も白いスーツを着て出席。
幸せそうな二人を見て良太郎も胸がいっぱいになる。

姉夫妻は新婚旅行にそのまま出発。一人家に帰る良太郎。
しかし、帰る途中でかつてイマジンが取り付いた強盗犯にナイフで刺されてしまう。

白いスーツを値に染めて倒れ、絶命する良太郎。
突然画面が切り替わり、小雨の新宿の街を、白いスーツを着てビニール傘を持って歩く良太郎。
ビニール傘の色はなぜか赤・青・黄色・紫に変化する。
最後にビニール傘を空に放り投げ、歩いていく良太郎の後姿でエンディング。

634 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 20:46:33 ID:NPF9HrEl0
苦戦の末ラスボスを倒した電王とゼロノス。
「もう行かないと」
デネブと共にゼロライナーに乗り込む侑斗。

良太郎がミルクディッパーに帰ると尾崎&三浦が大泣き。
店の中では愛理が桜井(大人)にしがみついて泣いている。
「愛理さんが幸せならそれでいいんだ」と泣く尾崎&三浦。

数年後、大学を卒業した良太郎。
桜井と愛理も赤ん坊を抱いて卒業式に出席。
青い空に白い雲が流れていき、デンライナーのシルエットになる。
食堂車で騒いでいるモモ、ウラ、リュウ。
寝ているキン。
叱るハナ。
料理を前に何か話しているナオミとデネブ。
オーナーは旗を立てたままチャーハンを完食。
「これでこの物語はおしまいです」

635 :名無しより愛をこめて:2007/09/10(月) 00:17:13 ID:J62l+I3u0
最終回。バトルはなし。ひたすらウラがラスボスをネゴシエート。話し合いで解決。
暴力描写反対のPTAのみなさんにも認めてもらえるラストでめでたしめでたし。

636 :名無しより愛をこめて:2007/09/10(月) 11:27:26 ID:eZrATJDH0
最終回、冒頭でラスボスに止め。
時間の運行は守られてデンライナーの仲間たちを見送る良太郎。
すべてが平和を取り戻して…

突然、崩れるビルから暴れだすギガンティス。
逃げる良太郎に、ぶつかってきたのは…ハナ!?
「良太郎!未来が大変なことに…。なるのよ、電王に!」
そしてモモタロスの声が…
「よくわかんねえけどさっさとやるぜ」
良太郎「ハナさん…、モモタロス…一体なんなの?」

わけもわからないうちに「変身!」

ソードフォーム「俺、参上!」
良太郎(声)「え〜〜っ!」

で、END

637 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 16:57:27 ID:Xyis7LTR0
朝、ハナに叩き起こされる。その騒ぎを聞きながら新聞を読むオーナーと、
台所で洗物をしている愛理。
高校の制服を着た良太郎が、学校に遅刻しそうなのでハナと共に力で走って
いると道路の十字路で侑斗と激突する。侑斗は良太郎たちに「気をつけろ」
と吐き捨て、高校へ走り去る。それを唖然と見送るハナと良太郎。

学校の教室に入り席に座ると、ナオミ先生から転校生が来ると知らされる。
ナオミに呼ばれて入ってくる侑斗は良太郎を見つけると、十字路での激突事故
について詰め寄る。ハナが良太郎を庇おうとすると、良太郎とデキてるのかと
冷やかす侑斗と、その騒ぎを面白そうに見ているナオミ。
(以降アドリブでヨロシク)





638 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 17:59:22 ID:p/0XaVZx0
>>637
バエ乙

639 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 19:10:43 ID:PsSERvEW0
あれから一ヶ月が建とうとしている。
桜井さん「10年前、いや、半年前、良太郎と出会えなかったら、今一緒にいなかったんだよな。」
良太郎「モモタロスたち、今何してるのかな。」
桜井さん「デネブもなぁ・・・。」

聞き覚えのある声「大変だ。侑斗!イマジンが現れた!」
良太郎「この声は・・・・・・」
桜井さん「デネブ!!」

別の聞き覚えのある声「俺もいるぜ、良太郎。」
良太郎「モモタロス!」

ハナ「はい、ライダーパス。」
良太郎「ハナさん!」

良太郎「デンライナーだ!」

桜井さん「相乗りさせてもらうよ!」

良太郎「行くよ、モモタロス!」

640 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 19:24:59 ID:iJ/Q90wCO
いかんなあ。みんな妄想力逞しいなあと読んでいたら、瞳がうるんできた。お気に入りの番組も最終回はやってくるもんな。

641 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 19:30:45 ID:KpsCb/790
井上から聞いた話だが植物人間になった良太郎の夢落ちになるんだと。
いままで起きたことはすべて(ry

642 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 19:41:19 ID:rpkF4fEzO
>>632
それなんてリターナー

643 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 20:01:23 ID:E6m6yV0+O
>>633
探偵物語かよ!局ちがうぞw

644 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 20:37:12 ID:DBpXqJf4O
子ハナと良太郎が結婚、一年後産まれてきた赤ちゃんが「俺、参上!」と喋り気持悪くて看護士に投げられ死亡。看護士を訴えて慰謝料むしりとり幸せに暮らしましたとさ。めでたし、めでたし。

645 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 21:07:11 ID:IdO46QvHO
最終回のタイトルは「コーヒーを忘れた!」

646 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 21:11:18 ID:PsSERvEW0
最終回タイトル「本当にクライマックスジャンプ!」

647 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 21:43:53 ID:tDRDCtah0
最終回タイトル「時(いま)を越えて…」

648 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 21:47:04 ID:jKJ6i8JI0
長い間、仮面ライダー電王をご覧いただきありがとうございました。
次週からは、新番組「仮面ライダーゼロノス」がはじまります。
お楽しみに!

649 :名無しより愛をこめて:2007/09/11(火) 23:10:56 ID:OE8FFxnDO
>>647
シャンゼリオンオチは危険だから
止めた方がいいと思うんだ

650 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 02:18:15 ID:TND6SrKK0
最終回タイトル「俺!退場」


651 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 02:46:22 ID:hYquNr7S0
>>650
フイタwwwwwwww

652 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 13:06:12 ID:gdZ9LvEJ0
「龍騎」最終回で「真司くんと蓮を忘れないでね」というテロップが出たけど
あれって、おもちゃ会社がどうしても入れたくて事後承諾のかたちで
やったんだってね。ちょっといい話だと思った。
電王でも何かメッセージがあるかな?

653 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 16:24:47 ID:OcFfgHIX0
>>652
時の列車、デンライナー。次の駅は、君達の希望に溢れた未来…。

654 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 17:50:27 ID:MndRtDqY0
デネブ「みんな!侑斗を忘れないd・・侑斗ってだれぇ?」

655 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 18:16:57 ID:TS8V31tmO
>>652
まぁ最終回前に死んだ主人公なんて中々忘れられないよな

656 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 19:36:40 ID:1KAlasoj0
第一話で自転車でじこったよな?あそこから良太郎君の夢の話なんだよ。

657 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 19:47:26 ID:E2dbla8hO
>>656
俺的には悪くないエンドだけど、
もしそうなら一挙にアンチが増えそうw

最終回タイトルは「リョウタロス」みたいな
単語みたいなんがいいかな

658 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 20:21:52 ID:QR4mQOLq0
愛理「良ちゃん、目を開けて!」
バン!バン!
良太郎「ここは?・・・ハナさんは?」
愛理「ハナさん?誰それ?」
良太郎「侑斗は?」
愛理「侑斗って?」

どうやら僕は夢を見ていたようだ。

でも、夢だったとしても、僕は強くなれた気がする。

(佐藤がバラード的なものを歌ってエンディングテーマの代わり)

659 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 21:24:03 ID:8Lprk/aS0
>>658
エンドロール流れた後に
ミルクディッパーの片隅…
ケータロスのアップ (終)

660 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 23:10:36 ID:OzMalCHP0
良太郎「時間が元に戻っても、ここはもう元の世界じゃない。桜井さんは死んでしまった」

侑斗「俺は死にはしないよ。あれは別の時空の桜井侑斗だから。俺に生きろと、言ってくれた」

リュウタロス「おねえちゃんは好きだよ。でもアイツ(侑斗)を許す事は出来ない」
良太郎「それでもいい」
モモタロス「良太郎は現代(ここ)で、俺たちは未来で暮らそう」
ウラタロス「会いに行くよ」
キンタロス「デンライナーに乗ってな!」

オーナー「いやあ、参りましたね。馬鹿には勝てません」


おわり


はりつめた〜弓の〜♪

661 :名無しより愛をこめて:2007/09/13(木) 00:42:04 ID:8yxcOwQB0
>>639
本編はずっと若桜井でいってほしいが、
大人桜井さんと一緒にライダー続けるのは面白いかも

662 :名無しより愛をこめて:2007/09/13(木) 01:58:40 ID:yUk7c97i0
オーナー「あの侑斗くんが…最後の一人とは思えんのです」

663 :名無しより愛をこめて:2007/09/13(木) 03:28:20 ID:ynGnpmxDO
侑人「俺が死んでも第二第三の桜井侑人が現れお前を倒すだろう!」

664 :名無しより愛をこめて:2007/09/13(木) 15:52:00 ID:SfVVn/4+0
ゴジラかよ!

665 :名無しより愛をこめて:2007/09/13(木) 23:34:07 ID:L77hGHgI0
最終回「ラスト・コーヒー・オーダー」

666 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 00:16:21 ID:SXGhRwer0
モモ「正真正銘のクライマックスだぜっ!!」

667 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 06:38:09 ID:zvNhCtK40
電車に轢かれて主人公死亡
JRから抗議来て永久欠番となり、最終回の無いライダ−として伝説を残す

668 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 09:12:36 ID:kEeJ1TOC0
ラスボスはさすがに強くて倒せない。
瀕死のゼロノスと電王。
しかし、そこで良太郎がひらめいた。そうだ!

デンライナー車内では、オーナーのアナウンスが流れていた。
「当車両は2100年から2200年の区間内で、人身事故により緊急停止しています。お客様にはご不便を・・・」

ブルーシートを広げて何かに被せる電王とゼロノスの姿でラストシーン。

669 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 09:59:18 ID:Soipuasb0
「俺、死亡!」

670 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 14:51:57 ID:MtvJCqAK0
もうネタスレになってるwww

671 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 15:08:37 ID:lxRRVpAC0
いや元からネタスレだから

672 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 21:34:34 ID:F/ps2BeB0
圧倒的に強いラスボス「ふっふっふ電王、お前の望みを…」
コウタロスフォーム「リボルケイン!」

ラスボスの目的も何も分からないまま終了。


673 :名無しより愛をこめて:2007/09/16(日) 14:01:50 ID:Lb4KgZMw0
>>671
まじめなやつだったぜ最初は

674 :名無しより愛をこめて:2007/09/16(日) 14:35:51 ID:xv3z/ex30
命の炎と引き換えに仮面ライダーゼロノス ゼロフォームに変身した桜井侑斗が消滅

本来の歴史では野上愛理×桜井侑斗→桜井侑斗だったが
野上良太郎×ハナ→桜井侑斗になり

ここでエンディング

675 :名無しより愛をこめて:2007/09/16(日) 19:19:31 ID:Mi/9r8aV0
ゼロノスとの生き残り対決に勝利した良太郎は電ライナーで時の彼方へ
タイム・ゲートと呼ばれる光に回廊を抜ける良太郎
ふと気が付くと良太郎は誰もいないミルクディッパーで一人食事を続ける
その良太郎は次第に老いてゆき、最後は光包まれた赤ん坊に
タイム・チャイルドに転生した良太郎がビッグバンを見つめるシーンに
「2001年宇宙の旅」の主題歌がパーパーパーチャラーンと流れEND


676 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 00:33:40 ID:qG+kerSb0
幸せに終わるか不幸に終わるかってのは微妙だけど、
見た目バッドエンドで当人たちだけは納得してる形とかっていうのありそうだよね。

戦いは終わったけど良太郎は永遠に時の中に彷徨う。
時間を旅する列車には乗ることができても、どこの駅でも降りることができず、
もとの時間に戻ることはできない。会うことのできるのは列車内にいる人とだけ。
良太郎の存在は最初から無かったこととなり、愛理たちの記憶からは消えている。
でも本人としては時の運行を守れたから納得していて、
タロスズとかハナたちとデンライナーで旅を続けていたり。

とか。完全バッドエンドじゃなくて救いがあったら、暗くてもいいかな…。

677 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 02:27:11 ID:HQUyvxYu0
なんとなくだが、良太郎の幸せは「姉さんと一緒にいること」じゃないと思う
だから「姉さんが幸せに過ごしている」という条件がクリアできれば
意外とあっさり旅立ちそうな気がする

678 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 02:42:37 ID:cb59vZYPO
>>677
そこで「旅立ちはいつも必然」と来るわけか

679 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 03:13:58 ID:f7FyfGqD0
姉さんと桜井さんが一緒にいるためには
誰かが侑斗の代わりにゼロノスになって
時の運行を守り続けなければならない。

てな事になったらあっさり
「ボクが…やるよ」
とか言いそうな良太郎。

680 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 04:54:25 ID:AonFA2tY0
>>675
>「2001年宇宙の旅」の主題歌

あれに主題歌があったとは初耳。
「ツァラツストラはかく語りき」に歌詞つけたとか?

681 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 12:26:51 ID:oSQhkivLO
タロウズと別れなかった場合の最終回。
2011年六月。
ミルクディッパーでは沢田由香のお帰りパーティが開かれていた。
元の時代に戻って一からやり直した侑斗は、今や愛理の旦那として生活している。
「由香、良かったら侑斗とまた仲良くしてやってくれ!」
「デネブ!うるさいんだよ、引っ込め!」
「侑斗、相変わらずデネブさんと喧嘩?」
「お姉さん、いつも桜井さんってこんなんだったの?」
「まあ、ね。あ、そうそう。良ちゃんもこんな感じ。」
「コーヒー入れるのは、俺だ!」
「いや!俺や。」
「キンちゃんじゃ、ミル壊しちゃうでしょ!」
「僕もコーヒー入れたい!」
「ほら、ね!」
「本当だ・・。」
「まったく、四人とも喧嘩しないの!シフト組んだ意味なくなるでしょ!」
「はーい。」
「野上くんも桜井さんも、何かに取りつかれてるみたい。」
「でも、これはこれで楽しいわよ!」
「お姉さん、すごすぎ!」
『気にしないでね、いつものことだから!』
「二人ともハモっちゃって仲いいわね!」
「みたいですね。」

こんなのもあり?

682 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 17:37:28 ID:eF1owpgs0
>>681
それはセリフ一言ごとに髪型が変わるのか?

683 :名無しより愛をこめて:2007/09/17(月) 19:47:04 ID:AonFA2tY0
沢尻のCM   いやなんでもなひ

684 :名無しより愛をこめて:2007/09/18(火) 17:58:22 ID:C5hxmYTV0
とにかくタイムレンジャー

685 :名無しより愛をこめて:2007/09/18(火) 22:10:14 ID:f/BGLYj10
タイムレンジャーも龍騎もセラムンも
オチはそう大幅に変わり無いよな

686 :名無しより愛をこめて:2007/09/19(水) 03:34:20 ID:rqEIqfcSO
王道

687 :名無しより愛をこめて:2007/09/19(水) 08:39:45 ID:t3F5HjYR0
ラスボス決戦…

キン(声)「パワーが段違いや…」
リュウ(声)「どうすんの?どうすんの?」
良太郎「ぼくの身体を…、みんなに貸すよ…」
ハナ(声)「良太郎!それでいい!」
チャージアップ、突進するてんこ盛りフォーム
コハナ「ダメーーッ!」
モモ(声)「ハナ糞娘はどいてろっ!」
ウラ(声)「良太郎が見ているものを見てごらん…」

良太郎「ここからいなくなれぇーー!」
 

688 :名無しより愛をこめて:2007/09/19(水) 10:24:38 ID:O+aGBF4G0
ラスボス「私だけが死ぬはずがない…お前の心も連れて逝くぞ…電王…野上…良太郎…」

・・・ ・・・ ・・・

良太郎「…大きなあかりが、ついたり…消えたり…」
愛理「さぁ、良ちゃん、お家へ帰りましょうね」

689 :名無しより愛をこめて:2007/09/19(水) 19:25:14 ID:8Cp9bBdd0
>>688
なぜだろう…最後が姉さんなだけでハッピーエンドに見える

690 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 01:04:26 ID:5vtDutbB0
>>689
ほんとにそれはハッピーエンドか?
なんか死の間際の走馬灯ではないかとか夢とか幻とか…
不幸な方にしか考えられん自分が悲しい

691 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 02:25:13 ID:EGCcIVei0
>>690
それはいたって正常

692 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 02:31:30 ID:DEopq8nI0
そのあかりは、イマジンやギガンデスの爆発の光か?

693 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 14:11:33 ID:UkRO4Qt10
コハナ「オーナー……良太郎が……聞こえますか、デンライナー……」
(ゴウカを発見し)「そう、あなたもみんなのところに帰りたいのね……」

ハッピーエンド版は良太郎とコハナが抱き合ってクルクル回る
ケータロスで車内に筒抜けてタロウズに呆れられる

694 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 19:13:45 ID:7HfiXHwE0
                     _ 
                 ノ |_   ll__l---||_       Nice boat !!! 
               rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐ 
               |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl 
               |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l 
               l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     / 
            f  jL-、 _-‐'      -‐´~~ 
            ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~ 
              `ー〜´~~~~ 

695 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 20:25:02 ID:0XS6g83g0
おおかた、Nice boatって何だろうと思って調べたら
「へ〜、こんなAAあるんだ〜」と思ってどこでもいいから
貼り付けてみようと決意した次第かな?

696 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 22:32:17 ID:VkJAypFV0
なんかガノタが紛れ込んでる。

697 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 23:14:50 ID:2o50aR+e0
ついに桜井の記憶を取り戻した「姉さん」

記憶と共に元の性格に戻る・・・

「なんだぁ?侑斗!張り倒すぞ!」

698 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 23:32:28 ID:3ykdjnxq0
真の最終回は再放送で初オンエア
現実逃避したい派遣のあんちゃんが電ライナーで異次元に行ってしまうという内容

699 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 23:36:44 ID:JVf7QEyNO
最終戦、良太郎は「周囲の人々が持つ自分の記憶」を代償に、
一時的に強大な力を得て遂にラスボスを撃破
しかしタロスズはその反動で消滅してしまう
体はボロボロになり、良太郎は地面に倒れ込んだ
ハナは良太郎に駆け寄り体を抱き起こす
ハナ「良太郎!」
良「やっと…、倒したよ……でも…」
自分から零れ落ちる砂を掴み、涙する良太郎
良「モモタロス…、ウラタロス、キンタロスにリュウタロスも……
みんないなくなっちゃった…」
ハナ「……良太郎…」
良「それに、僕の事はもう、誰も……」
その時、背後で声が
愛「良ちゃん!」
良太郎とハナが振り向くと、そこには愛理と侑斗だけでなく、
今まで良太郎やイマジンに関わってきた人達がみんな笑顔で立っている
良「みんな…、どうして……?」
ハナ「忘れないよ、みんな、良太郎の事忘れるわけないじゃない!」
満面の笑みのハナ
Climax Jumpの曲と共に、愛理侑斗他面々(沢田さんとか)の笑顔が順番に映し出される
驚きながらも笑顔を零す良太郎、風に砂が舞う
「「「「良太郎!」」」」
良太郎の傍らに立つ赤、青、黄、紫の足が映り、それを見上げた良太郎が笑って終わり

リアルにこんな夢見てしまったから困る

700 :名無しより愛をこめて:2007/09/21(金) 03:36:00 ID:jscuCxQGO
藤岡弘、と契約したイマジンを追って
過去に向かうデンライナー
藤岡弘、のバイク事故を未然に防ぐ良太郎のちょっと良い話
そして、歴代ライダーは歴史から消滅
(完)

701 :690:2007/09/21(金) 03:38:32 ID:K3/0DlDa0
>>691
そうかよかった。自分が暗い人間なのかと

>>699
どうしてみんな覚えてるんだとか消滅してないのとか疑問は置いといて、
そう終わったら一番幸せそうだな



702 :名無しより愛をこめて:2007/09/21(金) 03:45:33 ID:Gf438yTO0
>>698
ゼータな流れと思ったらウルトラQ「あけてくれ!」か?
異次元ロマンスカー、ただの小田急ロマンスカーなんだが好きだった。

703 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 18:40:56 ID:zhKVSr7X0
>>693
今気付いた。
コハナかよwハナじゃないのかよ!

704 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 22:01:58 ID:5zjlKLJXO
最終決戦、ラスボスを倒したものの、侑斗はカードの使い過ぎで
愛理だけでなくタロスズやハナ、良太郎にまで忘れられてしまう
全ての人に忘れられてしまい、この世に存在出来なくなった侑斗の体は
周囲から見えなくなり、段々砂化してくる
(ちなみにデネブは侑斗が存在出来なくなった事で既に消滅済み)
侑「誰か、誰か俺を見てくれ!!」
侑斗は皆に詰め寄るが誰も侑斗に気付かない
侑「…愛理!!」
もちろん愛理も気付いてくれない
それでも愛理の目の前で侑斗は必死に語りかける
侑「俺は言わなきゃいけない事があるんだ、伝えたい事があるんだ!!」
侑斗の叫びは届かず、良太郎たちと共に去って行ってしまう愛理
侑斗は愕然とその場に立ちすくむ
侑「なんで…、なんで…
  俺は…、幸せになりたかっただけなのに……」
で、砂になって消える侑斗


まぁ電王ではこんな鬱望めないかな
アレは今でも自分のトラウマ

705 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 22:05:52 ID:Nw5s7Vem0
>>704
三日天下の社長じゃねえか!!

706 :1/4:2007/09/22(土) 22:26:59 ID:N4fagRZe0
イマジンを追って過去に飛んだデネブと佑斗は、そこで全ての黒幕の存在を見ることになる。
デネブ「ここは野上を呼ぼう!」
佑斗「デーネーブ!あんな頼りない奴に任せられるか!俺たちだけで十分だ!」
デネブ「あっ、待って! ユートーッ!」

しかし、黒幕はやはり相当強い。追い詰められるゼロノス。
デネブ「佑斗!あぶない!」
佑斗「・・・デネブ? まさか、そんな・・・ デーネーブ!!」
デネブは佑斗の盾となり、無数の矢に貫かれて、仁王立ちのまま死んだ・。

佑斗「デネブ・・・俺の大事なデネブをこんな・・・絶対に許さない!」
佑斗の思いにゼロ・システムが共鳴し、異常な力を発揮する。
ゼロノスにより黒幕は倒された。しかし佑斗も力を使い果たし、その場に倒れ込んでしまう。

707 :2/4:2007/09/22(土) 22:36:10 ID:N4fagRZe0
「・・・佑斗・・・・・ ・・・佑斗・・・・・」
自分を呼ぶ声で気が付く佑斗。それは紛れもなくデネブの声だった。
仰向けに倒れている佑斗の前に、デネブが立っている。
そのままの格好で、佑斗は語りかける。

佑斗「デネブ!生きていたのか・・・」
デネブ「・・・・・いや・・・・・」
佑斗「・・・」
デネブ「最後に言っておくことがある」
佑斗「俺もだよ、デネブ・・・俺はお前が大事だった。言葉う態度には出せなかったけど、
    お前のことが大好きだった。お前が生きてる間に、もっと優しくしてやればよかった・・・」
デネブ「佑斗、ありがとう。俺のこと忘れないでくれ。それと・・・」
    「俺と同じように野上良太郎、愛理さん、ハナさん、太ロスたち、みんな大切にしてくれ。佑斗の大切な仲間だから」
佑斗「デネブ・・・」

野上良太郎の知る、優しく頼れる家族のような桜井佑斗は、この日生まれたのである。

708 :3/4:2007/09/22(土) 22:49:16 ID:N4fagRZe0
そのころデンライナーの車内では、なぜか豪華商品を賭けて大ポッキーゲーム大会が開催されていたw

リュウ「これ全部僕の〜!!」
キン「男として、小僧にはわたさんわい!」
ウラ「・・・この二人、ゲームの意味をわかってないねw」
リュウ・キン「ブチュー! ウゲゲゲゲゲゲ!!!」

ハナ「ちょっとバカモモ!なんですぐに折っちゃうのよ! あー!わかった!照れてるんじゃないの?w」
モモ「照れる!? ババ馬鹿言ってんじゃないよこのハナク・・・」
ウラ「せーんぱい♪ 最終回なんだからここは素直になったほうがゴニョゴニョ・・・」
モモ「・・えー、ゴッホン、そうだな・・・」
   「あー、いままで色々喧嘩したけど、なんつーかガキが好きな子いじめるというかー・・・」
ハナ「!?」
モモ「あー、めんどくせえ!単刀直入に言うぞ!俺について来い鼻くそ女!」
ハナ「誰が鼻くそ女よ!!」バキッ!!
モモ「しまった・・・ついいつものクセで・・・トホホ」

オーナー「ナオミ君!新しい挑戦ですね。優勝を目指しますよ!」
ナオミ「はい!オーナー♪」
二人の顔が近づく。
オーナー「ムムム!時の流れに異変が!ゼロノス・桜井佑斗君がやったようですね」
     「ちなみに私の体の一部分にも異変が!!!」
ナオミ「いやーっ!オーナーそれだめです」
モモ「子供向け番組でそれはダメだろうがおっさん!」
オーナー「最終回なのではっちゃけておこうと思いまして。エヘヘw」
ウラ「スケベにも程があるよね〜」
モモ「お前が言うな!」

709 :4/4:2007/09/22(土) 23:03:00 ID:N4fagRZe0
場面は変って、良太郎が自転車に乗っている。犬に追いかけられて逃げているようだ。
いつもどおりガラスの破片を踏んでパンクし、坂を転がり落ちていく。良太郎にせまる犬
良太郎「ぬおーーーー!!」
しかし、何者かが現れ犬を追い払う。
???「大丈夫かい、良太郎くん」
良太郎「・・・あなたは・・・桜井さん!戻ってきたんですね」
桜井「ああ、そうだよ。これからは愛理と良太郎君と俺と、いつまでも一緒に暮らそう」
良太郎「うん!・・・でも桜井さんが戻ってきたってことは、まさか佑斗は・・・」
桜井「そうなんだ。若い頃の俺ってほんとバカでさ。自分だけで何でもできるなんて勘違いして、
    黒幕を一人で倒しに行っちゃうんだよ。良太郎君を信頼して頼ればいいのにさ。本当バカだな俺。」

良太郎「でも、やったんですよね!佑斗は凄いな。・・・あ、いや、桜井さんは凄いですね!」
桜井「でもその代り、とても大切なものを失ったバカな人間だよ。
    ・・・良太郎君、頼みがあるんだ。一緒にデネブを助けに過去に行ってくれないか?
    ・・・デネブを助けたらあのバカを、いや俺を、二人で一発ずつぶん殴ってやろう!」
良太郎「そうですね。佑斗はもっと僕を信頼してくれていいと思う。デネブを助けたら、ぶん殴ってやりますw」

画面切り替わり、デネブに襲い掛かる無数の矢。それを全て弾き飛ばした電王が
「俺、参上」でエンディング

710 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 07:04:40 ID:ofUo9uYb0
いい話だが「侑斗」じゃない時点で台無しだ

711 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 10:51:51 ID:hXvSSZ/m0
いやちょっと待て、これいい話か?
途中色々変なもの混じってるぞw

712 :名無しより愛をこめて:2007/09/24(月) 10:39:26 ID:92WusDbn0
         f^゙l            /゙l
         |_.リ|           ト、_l
         ゙^|~、__          ,l |
    __     リ__〉 l__,=、_=、_,=、  ||__,|
    || ヽ   ノ:..:..:..::.|:::| |::| |:::| | ト-|.:.:..::.l    /|
    |l |   /:..:..:..::..::.l :| |::| |:::| |:|::::|..::..:..:.ヽ   | ||
    |l l  //:..:..:..:..:..:.::l:| |::l_j:::l_j:|::::l.:.:..:..:..:..:゙、  | |;|
    |;l l f/:..:..:..::.:.:.:...:..:lj |::〔二〕:|::l..::..:..:..:..:..:..゙、 | |;;|
    |;;l ∨:..:..:..:.:.:.:.:.:.:..:.l |::<>:|:l..::..:..:.:.:.:...:..:..jノ. |;;;|
  f、 |;;;;l l.:.:::..:..:::.:.:.:...:..:..:l::::f=7::::|..:.:.:::::..:::::::..:..::| l;;;;リノ|
  |\,j;;;;;;| l.:.:.::::..:::::.::::......:.|:::∨::::l..::..::::...::::::...::..:ノ/;;;i|,ノ|   俺もごった煮
l  | |;;;;;;;;;| |:::::..:::::..::::::::::::..:}::::::::l..:..:::::::::::::::::::::.:l l;;;;;;;レ .l
.|  l l;;;;;;;;;;l l:::::::::::::::::::::::::..:..|:::::|..:.:.:::::::::::::::::::://;;;;;;;ノ ノ_.
::||  l t;;;;;;;;;;;l |:::::::::::::::::::::::..:|:::::::|..:.::..:::::::::::::::f/;;;;;;;;/ f^゙||
::::||  \\;;r-l. |::::::::..........::::::ノ:V:::l..:::::::::::::::::....|ト、__/__|-、||
::::::|:|  |  | | |ヽ...:..:..:..:..:..イ、.._,,....ヽ_::::::...../|| | l´ | | | |
:::::::::|:|  \   |\ ̄ ̄ .||二二二|| ̄ ̄ ./||  | | _,.j_
|::::::_,-l.   \_||  ヽ l. _.||二二二||_   ./ /|_/|  | ̄''''|
.|-'~;;;;;|    / /\ \l .||二二二.||  ../ /、___|_/|   |
..|;;;;;;;;;;;|レリ_j |;;;;;;;;\ 丶.____/./ | f;;;;;;;;|  |   |__
,.-ヽ;;;;;;;f=、|  l;;;;;;;;;;;;;ヽ._____/__./ {;;;;;;;;|  |   _j ̄
   \;;;;;;;_j| \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ./;;;;;;;;;|  |  /


713 :名無しより愛をこめて:2007/09/24(月) 20:50:01 ID:er0k588H0
ラスボスは 大ハナ

714 :名無しより愛をこめて:2007/09/24(月) 20:53:20 ID:f34vV2BC0
「先輩が言ってよ。1番つきあい長かったでしょ?」
「バカヤロウ、さっきあれだけ涙の別れしたのに言えるかっての!」
「四人そろって出戻りさせてなんて図々しくて泣けるで。」
「答えは聞いてない…。」

バタッ
「わぁぁ!」

「!!!なんで〜?みんな未来に帰ったんじゃないの??」

「へへ〜。実は〜。その〜。」
「デンライナーに乗り遅れちゃってさ…。」
「しかもパスはもうない。」
「ということで答えは1つ。」
「(そろって)りょーたろー!!!」
「うわ〜!ちょ、ちょっと!そんな、いっぺんに。らめ〜」
「いいじゃん、いいじゃん〜」




はじまりは いつも とつぜん
うんめいを つれていく time tripin' ride〜


715 :名無しより愛をこめて:2007/09/24(月) 23:13:04 ID:Rwo9KEp20
何故コピペ?

716 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 00:41:13 ID:qK0AYj030
気に入っているんだろ
自分もだけど・・・w



717 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 02:25:00 ID:j5dPXXdD0
>>714
かわいいな。

718 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 14:28:47 ID:wxkZVJJM0
ラスボスに立ち向かう良太郎と電王。
一方、ミルクディッパーには、過去改変のキーパーソン・野上愛理を狙って、大勢のイマジンが送り込まれていた。
愛理を守るため戦い、重傷を負って倒れる大人・桜井。
駆けつける侑斗とデネブにゼロノスのカードを差し出す。
「頼む…これで愛理を守ってくれ…」
「…!でも、あと1枚でもカードを使えば、野上愛理は完全にあんたの記憶を失うぜ。それでもいいのか!?」
かすかに微笑む大人・桜井。
「いいさ…素敵じゃないか。もう一度愛理と恋ができるなんて」
カードを受け取る侑斗。
「デネブ!俺は中で戦う。外の雑魚はまかせたぜ!」
「了解!」

大人桜井、
「デネブ…長い間すまなかった。これが終われば契約完了だ。
俺の時間なんて、好きなだけくれてやる!だから…」
デネブ、振り返らずに
「俺は今、契約ではなく、自分の信念でここにいる。
そして…侑斗とともに戦ってきたことを…誇りに思う!」
店内の侑斗
「俺はかーなーり強い!」
デネブ
「今日の俺は…無敵だ!」

719 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 14:35:11 ID:wxkZVJJM0
長い死闘の末、ゼロノス勝利。変身を解除して店の外に出てくる侑斗。
「デネブ…こっちは終わったぜ。手ごわかったけどな…デネブ?」
仁王立ちのデネブの後ろ姿に近寄る侑斗。
「デネブ?」
肩に手をかけた瞬間、テネブの体が砂になって崩れ落ち始める。
「デネブー!デネブー!」

数年後、屋根の上に子どもと並んで座って、星を見ている大人桜井。
「ねえ、おとうさん、あの星はなあに?」
「あれはね、こと座のベガだよ」
「じゃああれは?あの明るい星!」
「あれはね…デネブっていうんだよ」
「ふーん…おとうさん?おとうさん?
おかあさーん、おとうさん泣いてるー!」
子どもに呼ばれて愛理が屋根に上ってくる。
そっと後ろから抱きしめて
「覚えていれば、それはなくならない…そうでしょ?」
「ああ…そうだな…」

720 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 14:40:19 ID:wxkZVJJM0
2007年でイマジンのボスを倒すことで、モモタロスたちがもといた時間に戻れなくなることが判明。
モモタロスに
「それでも、良太郎はあいつを倒してえんだろ?この時代を…良太郎の時間を守りたいんだろ?」
と言われ、思わず
「守りたいよ!」
と答えると…実体化するモモタロス。
「契約成立だな。俺はお前の時間を守る。それが俺とお前との契約だ」
「モモタロス…だって…そんな…!」
「あーもう良太郎。こうなったら覚悟を決めて、僕たち全員と契約するしかないんじゃない?」
ウラタロスたちにも促され、決意する良太郎。
「みんなごめん。でもやっぱり僕、この時間を守りたい!」
「契約成立!」
次々に実体化するタロスたち。
「みんないくよ!」


721 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 14:56:24 ID:wxkZVJJM0
戦いの途中、やられそうになるソードフォームをウラタロスがかばって重傷。
「おまえ…俺のこと嫌いだったんじゃねえのかよっ!」
「嫌いさ、先輩。暑苦しくって、暴力的で。勘違いしないでよ。これはぼくと良太郎の契約のうち…」
気を失うウラタロス。
キンタロス・リュウタロスも次々倒れる。
「良太郎…久しぶりだな。二人で戦うのも…」
「最初に戻ったみたいだね。でも…あの頃の僕とは違う!」
「そうだな…俺だって…あの頃と同じじゃねえんだよっ!」
必殺技でラスボスを倒す。

戦いが終わり…
「これから…どうするの…みんな」
「契約完了だな。もう良太郎とのつながりはねえ。…ってことは、デンライナーのパスの共有もできないってことだ」
「そんな…!」
モモタロスと話していると、ウラタロス・キンタロス・リュウタロスも目を覚ます。
「契約完了やな」
「けいやくかんりょーう!」
「だね」
「そしたら俺らがすることはひとつ。お前の過去に飛ぶことだ。
…あの鳥の野郎みたいに、過去で適当に暮らすさ」


722 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 14:59:45 ID:wxkZVJJM0
「じゃあ、ボク、行くね。良太郎、おねえちゃんと仲良くね」
良太郎の体を開けて入っていくリュウタロス。
「良太郎…楽しかったで!」
「じゃあ!良太郎。…ハナさんとはうまくやるんだよ」
最後に残るモモタロス。
「みんな…ごめん、ボクのためにごめん!」
「あいつら誰もそんなことは思っちゃいねえよ…。
じゃあ、楽しかったぜ。ま・た・な」
良太郎の中に入るモモタロス。

「みんな…行っちゃったね」
「ハナさん」
「あたしも行かなくちゃ」
そばに走ってくるデンライナー。
ぎゅっと抱きつく。
「泣かないで…ハナさん」
不思議そうに良太郎の顔を見るハナ。
「いつか…未来で、また会えるよね。ぼく、長生きするからさ」
「…うん…うん」
「おじいちゃんになってても、見つけてくれる?」
「…うん…うん」
「じゃあ…またね!ハナさん!」
「良太郎ー!」
泣きながらデッキから身を乗り出すハナ。
手を振るナオミ。走りさるデンライナー。

723 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 15:15:57 ID:wxkZVJJM0
元気のない様子でミルクディッパーのドアを開ける良太郎。
「あらあ良ちゃん。お友達来てるわよ」
「…友達?…奥村さん!もう大丈夫なんですか?どうしてここが?」
見た瞬間、奥村の目が青く光る。
「ウ、ウラタロス!?」
「良太郎の過去に飛んだら、あの日だったってわけ。
ボクが憑依することで彼は目覚めて、ピアノおじさんも戻ってきたし。
天才ピアニストに憑くってのも悪くない。女の子ウケいいんだよね〜」
「おう!良太郎。待っっとったでー」
「ほ、本庄さん…じゃなくて…キンタロス?」
「ぼくもいるよぉ」
「き、きみは公園で踊ってた…レージくん…じゃなくてリュウタロス!」
「過去にいったってことは、現在にもいるってことだからね」
「ウラタロス、あの…」
「先輩?なーに照れてるんだか」
柱の影からオズオズと出てくる山越。
「もしかしてモモタロス?」
「よ、よう良太郎。ひさしぶりだな。
亀の野郎が、今日ここに来いなんて言うからよう…」

「みんな!」
良太郎の笑顔。

ClimaxJumpが流れて、過去の名シーンが流れる。

音楽が終わって静かになったところ、道路を歩く老人の後姿。
ハナの声
「やっと会えたね」


724 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 16:14:21 ID:yBfAff9k0
>>718-723
泣けた

725 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 17:38:08 ID:68uSjZce0
今更>>608の続き
あ、ちなみに最強フォームは電王=ライナー、ゼロノス=ゼロってことで。

5体のギガンテスの前に立つ電王とゼロノス。
電仮面のないデンカメンソード、デネブの顔のないデネビックバスター。
そう、これはかつてともに戦った仲間との戦い。
そして、敵との決戦。
良「みんな、いくよ」
侑「デネブ、すぐ終わるから、我慢しろ」
そして2人はギガンテス達に立ち向かっていく。
良太郎は初めてモモタロスと会った日のことを思い出していた。
同じく侑斗も、デネブと会った日のことを…。
(BGM:ClimaxJumpバラードバージョン)
良(僕、最初は何がなんだかわかんなくて、イマジンからオロオロ逃げまくって、
  「センス悪い」とか言われて、でも、それが僕だから。
  それが、僕だから。)
侑(俺知らない間にデネブと契約してて、なんかゼロノスに変身して戦うことに
  なって、カード増やす為にデネブは俺の体使って変なことするし、でも、
  デネブはデネブだもんな。…ゴメン、俺、親不孝しかしてないや…。)

爆発発生。2007年が、消えた。

それからしばらく経ち、2007年はもとに戻ったものの、良太郎の記憶から
電王に関することは消えた。
愛理の婚約者の桜井も戻ってきたが、もちろん彼もゼロノスのことは覚えていない。
でも確かに走っている。
デンライナーは、彼らの心の中で…。
(ClimaxJump流れ、並んで笑うタロウズ(ジーク含む)と良太郎とハナの
姿が映し出され終わり。)

726 :名無しより愛をこめて:2007/09/25(火) 18:49:51 ID:n7FrR+OG0
やっぱり ジークの恩返しがオチにならなければ

727 :名無しより愛をこめて:2007/09/26(水) 01:40:41 ID:i5K7mjHY0
>>718-723
今までのゲストの人に憑いて登場って、いいな
ついでにジークも登場させればいいw

…そんな中でもデネブは弁慶なのか

728 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 10:13:37 ID:EumR0cU9O
すげー感動ーした。
このラストいいよ〜
だが30分で収まらないな?
欲を言えばハナは良太郎の子供だったらもっと最高。

729 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 12:06:35 ID:FCoDoLA3O
age

730 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 12:34:02 ID:1jYnXX4YO
ラスボスを倒した良太郎。特異点効果で何とか生きているタロウズ。
でも契約完了した以上、過去に飛ばなければならない。
タロウズは別れを言いつつ、良太郎の体を裂いて飛んでいく。
「ほな、さいなら。」
「最後まで釣ってくれてありがと!」
「飛ぶけどいいよね!」
「良太郎、楽しかったぜ!」
四人が飛び終わった後、ハナは念のためにチケットをかざす。
表記された時代は・・・2107.1/28。四人が四人とも同じ日付だ。
「良太郎・・・、まさか、彼らを元の時代に帰したの?」
「うん。思い切り未来を思い浮べたんだ。」
すると、侑斗も同じようにデネブを送り込んだ。
「侑斗・・。野上と仲良くな。」
「おう。分かってるさ。」
この後、侑斗はゼロライナーで過去へ帰還しようとしていた。
「野上!どれだけ再現できるかはわからないが、今までの歴史を作ってくる。
なーに、すぐ戻ってくるさ!」
「待ってるよ!」
侑斗が帰ったのと同時に、ミルクディッパーには桜井さんが。
「ただいま!愛理。良太郎。」
「おかえりなさい!」

731 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 12:43:35 ID:1jYnXX4YO
↑の続き。
そして、ハナと良太郎にも別れの時が。
「私の時代が戻ってきた以上、長居はできないわ。
それに、モモ達と約束があるから。」
「約束?」
「イマジンとして過去に飛ぶマシンを壊すの。」
「頑張ってね!」
「うん。じゃあ、お別れだね。」
デンライナーで未来に向かったハナは、すでに人間に戻っていたモモ達と再会。
魂輸送装置を壊しはじめた。タロウズの手には、なぜだかデンガッシャーが。
(リュウタ人間版は明日夢役をしたとち原楽人で対応。)
そこにジークとデネブも駆け付けた。
こうして、もう二度とイマジンは過去に飛べなくなってしまったのである。

732 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 12:49:07 ID:C+FIDXVQO
モモ「未来でお前たちの子供が!」
空き缶を燃料庫に投げる
モモ「とにかく乗れ!」
乗り込む良太郎とハナ

二期決定!

733 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 12:52:50 ID:1jYnXX4YO
↑の続き。
2008年に残された良太郎は、大検をとり、進学。
イマジンのような侵略者から、現代を守るエンジニアになる為だ。
その間、愛理と桜井の結婚やら尾崎の編集長昇進など、いろいろなことがあった。
良太郎は死ぬ気で肉体も頭脳も鍛え続けたのである。
そして、2033年。デンライナーのオーナーになった良太郎が窓から外を見ている。
「時の列車、デンライナー。行くのは過去か、未来か・・。なんてね。」
「オーナー!格好付けすぎ!」
「ナオミく〜ん。」


          終

734 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 18:48:26 ID:EumR0cU9O
なぜか、バック・トゥ・ザ・○ューチャーを思わせる

735 :名無しより愛をこめて:2007/09/27(木) 19:58:49 ID:BSL6yo8u0
>>718-723
すごくいい。

>「今日の俺は…無敵だ!」

ほうちゅう声でリアル想像して泣けた。

736 :名無しより愛をこめて:2007/09/28(金) 04:24:33 ID:SQAWcxA00
ラスボスは 親父(最強イマジン・ユージロスがついてる)

737 :名無しより愛をこめて:2007/09/28(金) 12:37:21 ID:h8zE0AWDO
最後のイマジン(ギガンデス)は八又ノ大蛇だと予想…理由は勘!

738 :名無しより愛をこめて:2007/09/28(金) 17:02:48 ID:JCteNEam0
30分間美しい風景をお楽しみください。
ナイスボート。

739 :名無しより愛をこめて:2007/09/28(金) 17:41:27 ID:zG5nq3uL0
デンライナーを叩き割って

「中に誰もいないじゃないか」

740 :名無しより愛をこめて:2007/10/01(月) 04:16:45 ID:SPDpMI6I0
ウラタロスが正体をあらわす

メラメラメラ 「コ・ノ・ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ」

あとトラック運転手のモモタロス
暴走族あがりのサラリーマンのキンタロス

741 :名無しより愛をこめて:2007/10/02(火) 07:55:33 ID:Ta6WAc/80
>>737
王電車のネタバレ見たらそれぐらいの敵キャラはありそうに思えてきた

742 :名無しより愛をこめて:2007/10/02(火) 19:22:40 ID:t9IlB6T30
縁側でプリンを嗜む祖父と孫

「それでモモタロスがね」
「んだよ、じじい。いつもいつも同じ話ばかりしやがって」
「だって、僕の大切な友達の話だもん。
君の名前もモモタロスから取ったんだよ。桃蔵」
「もう暗記しちまったからこっちの話も聞け。
今日同じクラスになった連中がよ。
浦和は女好きだわ金田は寝てばかりだわ
竜山は精神年齢が幼稚園児だわで」
「それって…」
「おまけに隣の席の花って女が凶暴ですぐ殴りやがって」
「今度、みんな連れてきて」
「ああ?何でだよ」
「姉さんと桜井さんと、白鳥君も呼ぶからさ」
「だから何で」
「クライマックスだからさ」

743 :名無しより愛をこめて:2007/10/02(火) 19:40:54 ID:pq0Npv0J0
良太郎……ホントセンスねぇのな……

744 :名無しより愛をこめて:2007/10/02(火) 19:58:11 ID:/O6xbneYO
ラスボス撃破後

モモたちは未来へ帰ってしまった。元通り、でも寂しい毎日が続いている。
自転車で走る良太郎。その時プオーンとデンライナー走行音が聞こえた。
驚いてるうちに自転車が暴走。どこかの扉へと入ってしまう。
そしたらそこは、デンライナーの中だった。

「帰ってきたぜ!」
「まだ釣り足りないんだよね」
「まだ懐紙はなくなっとらんからな!」
「お姉ちゃんと別れたくないしね〜」

(ここらへんでClimax Jump最後の方)

「みんな……おかえり!」

イージャンイージャンスゲージャン
イージャンイージャンスゲージャン!

デンライナーが走り去ってFin.


……キンタロスの台詞思い付かなかった(´・ω・`)

745 :名無しより愛をこめて:2007/10/02(火) 21:53:28 ID:gKsAjWMb0
決戦の影響で、時間から零れ落ちてしまった良太郎。
デンライナーに乗り込んだ。

窓の外では、桜井さんと愛理がボートに乗っている。(・・・あの日)
しかし、桜井さんは消えなかった。

良太郎の耳の下にある声が届いた。

「婚約完了!」

しばらくすると、あのときの僕が乗り込んでくる。僕は寝台車に急ぐ。

車内に奴が乗り込んでくる前に僕は寝台車に逃げ込んだ・・・。

ハナとともに弱かったハズの良太郎がやってきたところでエンディング・・・。

「あれ、僕運強そう!?」


ミルクディッパーにて

良太郎「尾崎さん、三浦さん、人妻に恋しちゃだめですよ!」
二人「言ってくれるじゃないか。」




桜井さん「イマジンが現れた!行くぞ、良太郎!」

イージャン!イージャン!スゲージャン?!

イージャン!イージャン!スゲージャン?!

746 :名無しより愛をこめて:2007/10/02(火) 23:03:45 ID:zlEvg0sS0
良太郎「ライナーフォームなら、モモタロス達が消える心配はない!
侑斗!僕を1000人連れてきてくれ!」
侑斗「よし!わかった!」
ボスイマジン「ちょっと待てええええええぇぇぇぇぇぇっ!!!!」

747 :名無しより愛をこめて:2007/10/03(水) 01:02:15 ID:Jpvq8v0t0
>>746の続きを勝手に

1000人の良太郎「「「「「ごめんなさいは?」」」」」



748 :俺様時間より愛をこめて1:2007/10/03(水) 01:54:30 ID:DlnWk+BV0
-最終回エンドロール10分前から-

多数のギガンデスに体当たりして自爆するゼロライナー。
残った、ボスらしき輝くガス球体に挑むも、なぜか変身が解除され返り討ちに合う。
「なんでおねーちゃんの匂いが、、、」とリュウタ。

立ち上がれないままに、まわりの景色も皆もすでにこぼれ始めてきている。
とどめの一撃が良太郎を貫こうとした時、
かろうじて動いているデンライナーからコハナが飛び出し、身代わりとなる。
倒れるコハナを見つめる良太郎の目にはハナのイメージがオーバーラップ。
助けようと駆け寄る良太郎を制し、コハナは気丈にも起き上がる。

「良太郎、デンライナーに乗るの。あなたは生きて、そして前へ進んで、、、。
リュウタロス、あんたもよ、おねーちゃんを探すんでしょ。」
と落ちていたデンオウベルトを拾い上げ体に巻きつけるコハナ(ハナ)は言う。
「良太郎のために未来のために最後の力を貸して」「変身!」

再びの攻撃により視界は無くなり戦いの外へ放り出される良太郎。
その前にはデンライナーから手を伸ばすナオミの姿が。
いったんその手を振り払おうとした良太郎だが、決意した顔で車内へ滑り込む。
最後の爆発音のあと、急に訪れた静寂。
窓の外の失われた時間の最後の雫を見つめる良太郎とリュウタ、ナオミの耳に
「楽しかったで」「強くなれよ」「忘れないで」「きっと大丈夫」などの声が。
決戦の地より脱出するデンライナー。


749 :俺様時間より愛をこめて2:2007/10/03(水) 01:56:21 ID:DlnWk+BV0
-最終回エンドロール1分前頃-

時の砂の上を歩く精悍になった良太郎とリュウタ。
二人は黙ったまま手のひらに砂を乗せ、固く握る。
開いた手には思い出の写真が、、、。
それを再び握ると良太郎にはパスとケータロス、
リュウタにはデンカメンソードらしきものが!

前を向き歩き出す二人。

「想いは、僕を、強くする」の字幕つき良太郎のせりふでエンド。

もちろんCM明けには
「劇場版第2弾!仮面ライダー電王ファイナル モイライの娘たち」公開決定の文字。
もう、ネバーエンディングストーリー。

と言うこの妄想も繰り返された、べたなネバーエンディングストーリー、笑。


750 :名無しより愛をこめて:2007/10/03(水) 10:10:20 ID:1BsLYARcO
イマジンの始祖を倒し、全てのイマジンが消失していく。
桃浦金竜も消失。

「あっ、今モモタロス達が…窓の外から見てた気がするんだ」

スタッフロールは空を飛びながら良太郎の住む町を進んでいくモモタロス達、武田鉄矢の歌が流れている。


751 :名無しより愛をこめて:2007/10/03(水) 19:09:33 ID:CmGPD2f5O
>>750
鉄人兵団…と思ったが
歌が鉄矢じゃ違うか

752 :俺様時間より愛をこめて3:2007/10/03(水) 19:35:08 ID:DlnWk+BV0
-「仮面ライダー電王ファイナル モイライの娘たち」公開決定スペシャル放送その1-

たどり着いた別の時間。あの日と同じように空にはまばゆく輝く白い星がひとつ。

姉を奪われ、友を失くし、ひとつの時間すら守れなかった想いを胸に良太郎と
実体リュウタは、あらたに強化された新発売商品、、(おっと訂正)
NEWデンライナーや真フォームなどを駆使し、「満を持して、僕、参上。
クライマックスに強い僕に泣かされてみる?。1秒あげるから答えてよ。」
などと、リュウタ作の無理のある口上を吐きながら、ザコイマジンを倒しつつ
地上に近づく時間崩壊の元凶、「輝く球体」の謎を探る旅に。
その過程で変身するたびに走馬灯のように良太郎の頭をよぎる愛理の失われた記憶。
「僕には、姉さんは姉さんだ、これからもずっと、、、。」


753 :俺様時間より愛をこめて4:2007/10/03(水) 19:36:07 ID:DlnWk+BV0
誰もいないデンライナーの中でウトウトするナオミの姿。

「ハナさん、良太郎ちゃんを守ってあげて」とつぶやくナオミの胸に不吉なイメージが。
怒りに我を忘れ、暴走する良太郎ライダー。
圧倒的なパワーでボスを追い詰めるも、暴走する良太郎自らが全ての時間を壊していく。
「これこそ、我が願い」と言いながら消滅する球体。
自我すら崩壊していく良太郎の前に突然実体化するハナ。姿はコハナのままだ。

「良太郎、あなたの全てを受け止める」「ハナさん」
渦巻くエネルギーを己の中に取り込もうとするコハナ。しかし小さな体には、、。

はっと、目をさますナオミ。その顔に浮かぶ翳りはすぐに消えいつもの明るい表情に。
鼻歌まじりで思いついた特製コーヒーを作り無人のテーブルに並べた後、どこかへ。
そのうしろ姿を見つめるように湯気がきらめく。

愛理はどこに、世界の崩壊は?などとナレーションが入りつつ
何一つ核心に触れずに謎を増やしてエンディング。

この後に映画、おもちゃ、新曲などの情報、宣伝、てんこもり。
「もう飽きた」と言いつつ全商品コンプリートを目指す人間が消滅しない限り
つづく・・・

>>750 はおれも気になる。アニメ?

754 :1/10:2007/10/03(水) 21:41:57 ID:njrwjjsn0
(最終回ー1話)

イマジンのボスと戦う電王とゼロノス。流石に強く苦戦する二人。
ゼロノスは最後の力を振り絞ってボスに大ダメージを与えるが、その代償として全ての人に忘れ去られ、その存在が消えてしまう。
侑斗「後は頼んだぞ。野上」
良太郎「佑斗・・・桜井さん・・・わかったよ。あいつを消してみせる、必ず!」
良太郎とタロスたちは全ての力を振り絞り、ボスを倒した。
ボス「・・・なんということをしてくれた、電王!お前達人類はもう終わりだ・・・」
良太郎「・・・!?なんだって?バカなこと言わないでよ!」
ボス「いずれわかる・・・グゥアアアッ!!!」

モモ「何言ってたんだアイツ?」
キン「おおかたタダの負け惜しみちゃうんか?」
良太郎「そうだよね・・・これで未来を取り戻したんだもん・・・」
ウラ「・・・」

755 :2/10:2007/10/03(水) 21:42:36 ID:njrwjjsn0
(最終回)
デンライナーはハナのいた未来に向っている。車内ではしゃぐリュウタロス。騒ぎすぎのリュウをたしなめるハナも、しかめっ面ではない。笑顔は隠せない。
それを微笑んで見ている良太郎。だがハナとは逆で、落ち込んだ気持ちを隠せない。
良太郎「(侑斗・・・桜井さんはどこへ・・・)」

ウラ「良太郎、そんなにくよくよした顔しないでよ。あのボクちゃんはこのくらいで消えてしまうタマじゃあないよ」
良太郎「ウラタロス・・・」
オーナー「そうですよ、良太郎君。桜井侑斗くんはおそらく、ゼロライナーとともに時間をさまよっているはずです。ひょっこり良太郎君の前に姿を現すかもしれませんよー」

ハナ「良太郎、あまり思いつめてもよくないよ。私の時代に着いたら楽しんで息抜きしていってね。つらい戦いが続いたから。」
良太郎「ハナさん、ありがとう。そうだね、深刻になったってしかたないよね。」
ハナ「うちに来たら、わたしのパパとママも、良太郎に紹介するね」
良太郎「・・・えっ!ハナさん・・・それって・・・」
ハナ「・・・なっ、ち違うわよりょりょりょ良太郎のバカ!」 バキッ!
良太郎「(・・・何も言ってないのに・・・ハナさんのパンチ初めてだけど、モモが吹っ飛ぶはずだ・・・キツイ!)」

ハナと良太郎を囲んで冷やかすタロス達とナオミ。
それを見ながら、オーナーは独り、ボソリと呟いた。
「桜井・・・侑斗くん・・・ひょっこり・・・良太郎君の前・・・姿・・・現すかも・・・しれませんよ・・・」

756 :3/10:2007/10/03(水) 21:43:16 ID:njrwjjsn0
そのころ、ゼロライナーは時の狭間を彷徨っていた。誰からも忘れられた桜井侑斗と、デネブを乗せて。
侑斗「デネブー お前なんか最近暗くねえ?」
デネブ「侑斗・・・」
侑斗「案外こういうのも悪くないじゃんか。食い物はなせか沢山あるし、毎日のんびりできるしな」
デネブ「侑斗・・・ひとりぼっちになった侑斗がかわいそうで・・・ウウッ!」
侑斗「辛気臭いんだよ!それに・・・それにお前がいるじゃねーか!とりあえず今んとこそれで十分なんだよ!」
デネブ「侑斗・・・」
侑斗「いつか、あいつらに・・・そして愛理に、また会いたいけどな。まあそれまではこの生活を楽しもうぜ」

757 :4/10:2007/10/03(水) 21:43:50 ID:njrwjjsn0
ハナのいた未来についたデンライナー。しかし、窓から見えるのは阿鼻叫喚の地獄だった。
残り少ない土地やエネルギーを奪い合い、殺しあう人類。食物が足りず死んだ人を食べる人の群れ。強いものが弱いものを叩き、弱いものがより弱いものを叩く世界。
ハナ「オーナー、これは一体どういうことなんですか?私のいた世界はこんな世界じゃなかった!」
オーナー「・・・じゃなかった?・・・いや、こうだったはずです。おーそーらーく、気づいていなかった。気づく前に時間が消滅したのでしょうね」

ウラ「!!・・・」
良太郎「・・・ウラタロス?どうしたの?」
ウラ「・・・ごめん良太郎。ボクは全部知っていたんだ・・・」
良太郎「知っていたって何を?」

オーナー「産業革命って、知っていますか?」
良太郎「社会の時間で習ったような・・・」
オーナー「そう、それです。産業革命以降、生産性は飛躍的に上がり、人類の生活は向上しました」
「そして人の生活は豊かになり、医療も発達してなかなか死ななくなり、人は増え続け、エネルギーも土地も大量に必要としましたー」
「足りなくなりますよね?土地もエネルギーも。常識で考えて。なぜ大丈夫だったか、わかりますかー?」

758 :5/10:2007/10/03(水) 21:44:48 ID:njrwjjsn0
リュウ「はいっ!先生!みんなに分けないで自分だけで使うから!」
オーナー「正解ですー。そのための仕組みがたくさんありましたー。最初は帝国主義ですー。他の国を侵略して、土地とエネルギーを奪いますー。そしてその国の人たちを奴隷にしますー。」
「でも戦争が沢山起こってみんな困りましたー。なので次は経済ですー。お金持ちの国が貧乏な国から、搾れるだけ搾り取る仕組みを作りましたー。資源はお金持ちの国が使いますー。貧乏な国から土地を安く借りて、貧乏な国の人を安く使いますー」
「でも、それもできなくなりましたー。いつのことだか、わかりますか?」
良太郎「・・・それって、もしかして、僕の・・・」
オーナー「大正解ですー。それまで貧乏だった国が力をつけましたー。中国・ロシア・ブラジル・インド。いずれも人口が爆発しています。彼らが皆さんと同じ豊かな暮らしを望むなら、世界の土地と資源は足りなくなるでしょうね。」
「そして、人類同士の争いで、人類は滅びるのです。それが、ハナさんの時代ということです」

759 :6/10:2007/10/03(水) 21:45:43 ID:njrwjjsn0
ウラ「・・・良太郎、聞いて。イマジンたちは、人類が滅びるのを阻止するために過去に飛んでいたんだ」
モモ「なんだって!!?」
ウラ「人類は滅んだ。だけど一部、人の思念だけが残った。それが僕たちイマジンさ」
「僕たちは世界が滅亡への分岐を辿った2007年まで飛ぶ事ができる。そして人の記憶を辿って更に昔へ飛ぶ事ができる。」
「僕たちは過去に飛んで、文明を壊す。とりあえず人類の滅亡は防げた。その結果ハナさんのいた時間は消滅したけどね。」
「最終的には蒸気機関の発明を阻止して、産業革命を無かった事にしてしまう。それが目的だった。」
「成功すれば人類は増えない。快適な生活はできないけど、そのかわり滅亡もない。それが目的だった」
キン「カメの字!なんでそんなこと知っとるんや・・・」
ウラ「僕はイマジンの中でも幹部級だったから知ってるのさ。だけど奴らを裏切ったんだ。そして電王に味方した。den-oにね」
モモ「カメ!てめえなんでそこまで知ってて・・・」
ウラ「最初は電王を釣ってやるつもりだったのさ。ところが良太郎が異常に強かった。おまけに乱暴な先輩もいて、調子狂っちゃったのさ。・・・それに」
リュウ「それに?」
ウラ「僕はこう見えても人間が好きなのさ。嘘をついて偽る人間が好きさ。女の子はかわいいしね。人が増えずに滅亡を防げるよりは、沢山の人と触れ合って、快適な生活をして滅亡したほうがマシだと思ったんだ。」

760 :7/10:2007/10/03(水) 21:46:52 ID:njrwjjsn0
良太郎「・・・僕のやっていたことは間違っていたの?」
ハナ「・・・良太郎・・・」
オーナー「間違いも何もありませーん。時の運行を守ることに、間違いも正しいもありません」
良太郎「・・・だって!人が争いあって滅亡するなんて、あんまりじゃないですか!」
オーナー「ところが、困った事になりましてね・・・」
良太郎「!?}
オーナー「時間の流れをイマジン達と争った影響もあり、人類は滅亡しない未来になってしまったのです。これは困った。」
良太郎「何で困るんですか!いいじゃないですか。」
オーナー「良くはありません。このままでは人類は永遠に苦しみ続けることになります。人は増え続け、飢餓と内乱と暴力が地上を支配します。どこかで帳尻を合わせる必要があります」
「帳尻を合わせるということは、人類を滅亡させるという事。人類を終わりに導くのは、電王であるあなたです。そう、den-o、すなわちEND−0(エンド・ゼロ)です。」
良太郎「なんだって!?」
オーナー「全てを終わりにしてゼロに導く、それが電王の役割です」
「私たちは増えすぎた。帳尻を合わせるには全てゼロに戻すしかないのです」

761 :8/10:2007/10/03(水) 21:48:11 ID:njrwjjsn0
デンライナーの扉が開く。そこから吐き出される良太郎・ハナ・タロス達。
ライダーベルトとケータロスが勝手に光りだし、良太郎に装着され、タロス達も良太郎に取り込まれクライマックスフォームに変化。
そして、ハナまでもが良太郎に吸い込まれていく。
良太郎「ハナさん・・・」
ハナ「良太郎の中に・・・溶けていく・・・?」

光り輝く電王クライマックスフォームは、世界の人々を全て吸い込んで巨大化していく。
体中が人々のそれぞれのイメージで暴走し、電王は巨大な異形の怪物と化していく。
良太郎「・・・おかしいよ・・・僕の中にあまりにも沢山の人がいる・・・頭が割れそうに痛い・・・胃がパンパンに膨れ上がって、吐きそうだ・・・」
モモ「良太郎!どうなってるんだ!どうしたらいいんだ!」
キン「俺達になにかできることはないんか!?」
リュウ「こんなの、イヤだよ!(泣)」
ハナ「・・・平和な世界を取り戻せたと思っていたのに・・・」
良太郎「・・・ウラタロス・・・何か知っているんでしょ?答えてよ。」
ウラ「・・・過去が希望をくれる・・・」
良太郎「!? それは桜井さんの・・・」
ウラ「そう、ゼロノスさ。den-oがエンド・ゼロであるように、ゼロノスはゼロ・スタートなんだ」
モモ「カメ公!もっと判りやすく言え!」
ウラ「全てを終わりにする者があるなら、ゼロから新しく始める者もあるということさ。」
「電王が全ての人々を飲み込み、世界は終わった。ゼロから新しい世界を作るのはゼロノスさ。ほらっ!来たよ!」
ゼロライナーが膨れ上がった電王の前に流れ着いた。

762 :9/10:2007/10/03(水) 21:48:59 ID:njrwjjsn0
侑斗「これは・・・電王?」
デネブ「どうなっているんだーーー?」
巨大な異物と化した電王は暴れまわる。ゼロノスに変身する侑斗。
コントロールを失っている電王はゼロノスとデネブに攻撃をする。なすすべもない侑斗。
侑斗「デネブ・・・一体どうしたらいいんだ!?」
デネブ「侑斗・・・ごめん。俺にもワカラン!!」
侑斗・デネブ「うわあああああああ!!」
侑斗とデネブは電王に片手で掴み持ち上げられてしまう。

デネブ「く・・苦しい。助けてくれー!」
侑斗「ぐぐぐぐぐ・・・ちくしょう!野上!聞こえるか!聞こえたら返事をしろ!」
そのとき、異形の電王の顔に良太郎の顔が重なり、声が聞こえてきた。
良太郎「・・・侑斗、おかえり」
侑斗「おかえりじゃねーよ!苦しいっつーの!何とかしろ!どうしたらいいんだ!」
良太郎「僕の中に、入ってくれないか?」
侑斗「ハァ?お前何言ってんの?」
良太郎「侑斗は、僕たちを解放する鍵なんだ。だから、心を開いてくれれば僕たちの中に入れるよ」
侑斗「わけわかんねーっつーの!」
デネブ「侑斗!俺はわかったぞ!俺と一緒に言ってくれゴニョゴニョ・・・」
侑斗「えー、やだよふざけんなよ!」
デネブ「言わなきゃダメだ!侑斗。このピンチを何とかするためにも。それに侑斗は今まで一回もそういうこと言ってないじゃないか!」
侑斗「・・・しょうがねーな。判ったよ」
せーの!
デネブ・侑斗「野上、一緒に戦ってくれてありがとう!!!」

763 :10/10:2007/10/03(水) 21:49:49 ID:njrwjjsn0
デネブと侑斗が異形の電王に吸い込まれ、電王は光り輝き破裂、沢山の光が四方八方に発散していく。
人類は全てリセットされ、人々のイメージが新しい人類に生まれ変わる。
人類は、ここをゼロとして新たなスタートを切るのだ。

デンライナーの車内。ナオミが涙を浮かべている。
ナオミ「オーナー、本当にこれで良かったんでしょうか?」
オーナー「私たちの仕事は、時の流れを正しく見つめることです。それに、フフフ」
ナオミ「!?みんな?」
デンライナーの扉が開き、電王組・ゼロノス組・ハナが入ってくる。
まるでちょっとした仕事帰りのように、みんな笑いながらお疲れさんとか言いながら。

新たなスタートを切った人類は細々ながら農耕をはじめ、神を祭るようになった。
その神殿には3人の神と、5人の天使が祭られている。
破壊の神と、そのしもべたる天使の四天王。
創造の神と、それを守る母親のような天使。
そして、美しい女神だ。

end

764 :名無しより愛をこめて:2007/10/03(水) 21:58:14 ID:efYau1nB0
さすがに長えーよ

765 :名無しより愛をこめて:2007/10/03(水) 23:48:41 ID:lTLXtkZ00
気を取り直して次いこーw

766 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 00:48:37 ID:VqrYIRqx0
「おい、どうすんだよ! 最終話、あと2分しかないのに全然まとまんねーぞ!」
「風呂敷広げすぎなんだよねー」
「大丈夫。デンライナーがあるじゃないか」
「?」
「ああ、その手があったか」
「そう、デンライナーで一気に終了まで飛べばいいんだよ」
(中略)
めでたしめでたし

767 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 01:04:34 ID:neNMUZLgO
壮大な夢落ち。

768 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 02:24:45 ID:EX8rZt2g0
第一話、不良たちに良太郎がボコられるシーンへ。
壮絶な暴行に意識を失いつつある良太郎。
絶命寸前のほんの刹那に1年にわたる壮大な電王の物語を妄想する。
電王のファンタジックなハッピーエンドの物語。
それは、運に見放された可哀想な少年に神が与えたささやかな最後の「夢」だった。

不良たちが去った後、地面に倒れこんだ良太郎の亡骸。
しかしその表情は最高の幸せの笑みを湛えていた。
モモ、ウラ、キン、リュウ、デンライナーのみんな、ありがとう。

イマジンもやってこない2007年はごく普通に過ぎていった・・・




769 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 06:29:33 ID:WvVSfXfA0
最終回の一回前の最後で良太郎が死ぬ。
最終回は侑斗がラスボスに向かう。
いろいろあって世界はリセット。
最後が良太郎がジャポーネ製菓の菓子を食いながら自転車を運転していたら本条とぶつかって「すみません」で終わる。

770 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 06:48:17 ID:Mrb/1a020
>>769
ミラーワールド乙

771 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 07:31:03 ID:MZEFqqjUO
ハナが赤ん坊に戻り、光になって消える。
オーナー「ハナくんは、自分の時間に戻っていったのです。」
良太郎「そうなん、だ。良かった。」
侑斗「野上いー。これでお別れだな。いや、またいつか会えるかな」
良太郎「思い出は無くなっても、また作ればいいんだ。昔の君を覚えている人はもういなくなっちゃったけど、君と一緒に戦ったことを、僕は決して忘れないよ、侑斗」
侑斗「出会ってみせるぜまた。お前と、愛理さんとな。そして新しく思い出を、歴史を作ってやる。なあ、最後に言っておく、俺はかーなーり…」
良太郎「かなり?」
侑斗「いや、なんでもない。またな」
良太郎「うん。またね。」

出発するゼロライナー。とデンライナー。ゼロライナーで一人呟く侑斗。
「良太郎、俺はかなり、お前のことが好きだったぜ」

デンライナーの食堂車にはイマジン達と良太郎、オーナー。
モモタロス「さて。良太郎。いい加減、願いを決めてくれよな」
良太郎「えっとお、えっとお…」
オーナー「ところで良太郎くん。新たなイマジンが他の時間を狙っているのですが、その時間を守ってくれませんか?」
良太郎「え?ええぇ?」
オーナー「新たな電王を見つけ、君がサポートするのです」
良太郎「うーん。ねえ、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、また一緒に戦ってくれるかな?僕の願いは、みんなで時間を守ること」
モモタロス「ああ、また一緒にやろうぜ!良太郎!俺、次の時間に参上!」
ウラタロス「ふーん。ま、良太郎に釣られてみるか」
キンタロス「任しとき!まだ一緒にやれるんやなあ。嬉しくて泣けるでえ」
リュウタロス「答えは聞かないでよ。良太郎と一緒にいれば、まだお姉ちゃんと一緒にいられるもんねー」
良太郎「決まったね。オーナー、僕、やります!」
頷くオーナー。
空に向かって疾走するデンライナー。クライマックスジャンプが流れる。
ナレーション「時の列車デンライナー。次の停車駅は…あなたの時間かもしれない」

772 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 13:29:55 ID:TUBzEVtBO
>>771

株価交換で東映に行って来る

773 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 14:51:41 ID:4BldSGgi0
          ┌、      「'、
            \ヽ、    ! '、  
            ヽ \  __! Y  ̄{
             \ゞ´  ト_}  ヾ:、
                /, , '  __ノ /、::ヽ     
             {、 {-‐'~)  (:::::::::`:::i     
              ト' ` ̄´   `ヽ::_::::!    ヒマジンが憑いて    
                  V-'∨¨「T一_`::::::Y     外に出ん王 になる
             l∨ー'l_,ノノ /_::/]-─-、
        , -‐'アヽ、`L/」.-‐<_´  /´( ひノ
       / /::ノ>'7''¨て ̄´,-、ヽ_ゝ、 `
, -─‐-=='ノ;::::::{ /⌒! ,.、_〉 /、_::::::`::::、 ̄ ::::

774 :名無しより愛をこめて:2007/10/04(木) 16:51:25 ID:x7edIcc90
良太郎、気をつけろ。ヒマジンのにおいだ!
 http://vista.jeez.jp/img/vi9148391236.jpg

775 :名無しより愛をこめて:2007/10/05(金) 18:47:56 ID:sdGCrIRMO
あるゲームの小説からの受け売りなんだが。

時間は一つの大樹で、色んな未来=枝が生えている。
枝は些細な事ですぐ増えてしまい、枝が増えすぎると大樹は枯れる。

これは電王に似てないか?
良太郎がいるのが大樹で、モモたちは枝の方の未来の住人かもしれない。

だから「僕たちと良太郎の未来は違う」というのが浮き出る。
つまり最終回はやっぱりお別れENDかもしれない。

776 :名無しより愛をこめて:2007/10/05(金) 20:58:50 ID:R8tj6tt80
樹形図式に未来が分裂していく(並行世界が生まれていく)時空観は
フィクションにはありふれてるけど、電王はそれとは違って
一本道の時間が上書き変更されていくタイプのようだからなぁ。

樹形図式だったら、お別れがあるとはいえ
イマジンの存在する未来も電王以後の未来も違う枝の先で一応存在できるけど、
一本道式だとこのままではハナの時代のようにイマジンの時代もまったく消滅するしかない。
さて、どうするのかね……って、これ以上は考察スレ行きか。

777 :妄想:2007/10/06(土) 01:09:26 ID:n8THP6t90
くそっ!ここまでか! 叫ぶモモタロス。
らめええ!!!!うなる良太郎。
たいへんや!とか言いつつ黙っているキン。
てな感じで、ベルトが壊れた状態なんだが、
つらそうなリュウタとか意外なふいんきを見せつつ、
をそろしいBGMが総ての問題を解決しちゃうとかそういう安易なアレで。

778 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 20:03:20 ID:YlnWrdFT0
最終回は、広大な海に船が浮かんでいるシーン
(30分間そのまま)

サブタイトルは Nice boat

779 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 20:12:08 ID:pOhyPGHZ0
タイムパラドックス物でありがちな落ち「すべて無かったことに」

780 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 20:37:10 ID:vBubt5ir0
「すべて無かったことに」
特異点で有った良太郎は無かったはずの出来事を覚えていたため、
その世界からはじき出され、次の電王を探し当てるまで旅するはめに。つづく、、

781 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 20:51:17 ID:LUN/W/jdO
>>775
なりきりダンジョンだったかそれ

「じゃあな良太郎」と言って光の玉(?)になって空に上って行くモモタロス達
「待ってよ皆!」と言って自転車で追いかける良太郎
1話の看板ジャンプ→木に引っ掛かり再び
1話のイマジンと同じ光景(ただしイマジン達の光は下りてゆくのではなく上って行く)
完全に消えるイマジン達の光。いつも通りの空
涙を流す良太郎
おっさんに「おーい大丈夫かねー」と声をかけられる
良太郎「大丈夫です。ちょっと目に砂が・・・」
良太郎(未来で待っててくれるよね皆)
で終わり

782 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 21:36:35 ID:ynOhfXhtO
最後の闘いを終え、時の運行を守った良太郎。イマジンたちとの別れの時。
良「電王の役目もこれでおしまいだね。もう、みんなと一緒にいられないんだ…。
でも、みんなといた時間は、絶対忘れない。そしたら、またきっとみんなに逢えるから。」
オーナー「そのとおりです良太郎くん。それに気休めではなく本当に会えますよ。」
良「オーナー!本当ですか?」
オーナー「ええ、もちろんです。何十年も先のことですけどね。ああ、私の名前、まだご存じなかったですね。」
良「えっ?…名前?」
オーナー「申し遅れました。私、野上良太郎といいます。」
良「えーっ!!!!!!!!!」
良太郎気絶。

783 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 22:26:23 ID:o7xiyTkUO
ありそうな妄想ばかりでこわいなー。

784 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 22:41:43 ID:vBubt5ir0
>>783
こわくないよー。相手はプロ。
ここの妄想を斜め冗談(もとい、上段)からぶった切ってくれると信じてる。

785 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 23:32:29 ID:9aOa9MmJ0
2008年1月。最終回。大団円。
最後の闘いを終え、時の運行を守った良太郎。イマジンたちとの別れの時。
良「電王の役目もこれでおしまいだね。もう、みんなと一緒にいられないんだ…。
でも、みんなといた時間は、絶対忘れない。そしたら、またきっとみんなに
逢えるから。」
オーナー「そのとおりです良太郎くん。覚えてさえいれば、また逢えますよ。覚えて
さえいれば・・・」

786 :名無しより愛をこめて:2007/10/06(土) 23:34:53 ID:9aOa9MmJ0
数ヵ月後。何事もなく時が過ぎ2008年夏。
今年も去年と同じく、良太郎・愛理・尾崎・三浦の四人で花火大会へ。
その帰り道。
尾崎「良太郎君、知ってる?あの3つの明るい星を夏の大三角形っていうんだよ。
あの星はベガ、あれがアルタイル、そしてデネブ・・・」
良「!!!」
その瞬間、良太郎の脳裏に過去の記憶が蘇ってきた。
・・・君が何枚カードを使ったって、僕は絶対忘れない・・・・
記憶がどれだけ大切か、何度も見てきた。誰も覚えていなければ、その人の存在は
時間からこぼれ落ちてしまう。

そう、良太郎は思い出した。最後の闘いで、すべての人の記憶を消費して、消えて
しまった仲間がいたことを。その人のおかげでラスボスを倒せたことを・・・。

ブォン。ブォーーーン。

突如、空からレールが現れ、それに乗って緑色の列車が近づいてくる。
時間からこぼれ落ちた人を乗せ、いつか誰かが思い出してくれるまで、時の中を
旅する列車。その列車が、いま良太郎の前に停車しようとしていた。



787 :名無しより愛をこめて:2007/10/07(日) 12:52:24 ID:8M1opSjK0
Nice boat!

788 :名無しより愛をこめて:2007/10/07(日) 14:38:12 ID:GMVMz7y40
ネット投票でモモEND,ウラEND,キンEND,リュウEND の4つから選ぶ

放送されなかったENDはDVD特典

789 :名無しより愛をこめて:2007/10/07(日) 15:22:29 ID:p0qcrJbmO
>>788
全キャラへの投票数が同じでジークENDか

790 :名無しより愛をこめて:2007/10/07(日) 16:56:16 ID:iDWOI8ihO
>>787
ちょっと待てw
電王が何したw

791 :名無しより愛をこめて:2007/10/07(日) 21:37:46 ID:VUVZfM3S0
ラスボス相手に苦戦するライナーフォーム。
そのときジークがデンライナー食堂車に再降臨。
加勢しようとするが回転椅子は4人しか座れない。
ジークが叫ぶ。
「フルーツバスケット!!」
椅子の取り合いをしているうちに良太郎は敗れた…。

792 :名無しより愛をこめて:2007/10/07(日) 23:15:49 ID:TRRh1zQZ0
なぜか弱くなり、大ピンチの赤い電王。その時、誰かが助けに来た。


「ロッドフォーム!」
「センパイが消えたら、僕も消えちゃうからね(はぁと」
(中略)
全フォーム勢ぞろい、同時ライダーキックとかで、電王がラスボスに圧勝。

793 :名無しより愛をこめて:2007/10/07(日) 23:29:23 ID:1C9EGrT90
時空の狭間で最終決戦が始まり、必死に戦う良太郎達だったが、敵はあまりにも強大すぎた。
モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、デネブは全員倒れ、ゼロノスは変身不能になっていた。
最後の手段として良太郎はデンライナーで敵の居城に一人特攻することを決意する。それを必死に止めるハナ。

良太郎「僕は死にに行くんじゃないよ、自殺じゃない」
ハナ「何十年…ううん、何百年先か、いつ帰れるか分からないんだよ」
良太郎「…………」
ハナ「もう、愛理さん達と同じ時間は過ごせないんだよ!」
良太郎「でも、みんなは同じ時間を過ごせるよ」
ハナ「!!」
良太郎「もう誰にも、辛い思いをさせたくないんだ…」

良太郎「じゃあね、ハナさん。さよならは言わないよ……行ってきます」
ハナ「……行ってらっしゃい……」

ハナ「良太郎…帰ってきたら『おかえりなさい』って言ってあげる…」

・ ・ ・ ・ ・

大破したデンライナーの残骸の中で倒れている良太郎。
良太郎「僕は……みんなの時間を……護れたのかな?」

空間が揺らぎ、時の砂漠に文字が浮かび上がる。
『 オ カ エ リ ナ サ イ 』

良太郎「帰ってきたんだ、僕……」





794 :名無しより愛をこめて:2007/10/08(月) 00:55:37 ID:lPuF3mMgO
最後の戦いを終え、未来を変えたことにより不運ではなくなった良太郎。
外から帰ってきても怪我をしていない彼を見て愛理が呟く。

「やっと巡ってきたのね…良太郎の、lucky starが」

ここでもってけ!セーラーふくが流れて終了


795 :名無しより愛をこめて:2007/10/08(月) 01:14:58 ID:qrCvxWgT0
最後の戦いに敗れデンライナーに取り残された良太郎とハナ。
「もうふたりっきりだね」
 ・
照明も酸素も尽きようとしているデンライナー備え付けの育児室
の前に現れた異型の者たち。
扉を開けるとそこには男女の遺体とカプセルに入った赤子が。

「なんて書いてある」「知るか」「食って良い」「たべちゃうよ、たべちゃうよ」
異型の者がカプセルに手をかけようとした時、遠くから威嚇する唸り声が!
すぐに蜘蛛の子を散らすように皆逃げ出す。

「そいつは違う、おれのだ」
獅子の頭を持つ異型の者はおぼろげな記憶を頼りにカプセルに掲げられた
プレートを読んだ。「カイをよろしく」

時の狭間にサルベージ作業に来た列車が通過し異型の者に襲撃されるのも
同じ頃だった。  ループエンド

796 :名無しより愛をこめて:2007/10/08(月) 03:24:56 ID:qrCvxWgT0
妄想力前回で死闘を繰り広げるデンライナー組とは別の時間帯。

「侑斗、20歳の誕生日おめでとう。3年間よく戦ってくれた。
 最後の契約を果たす時だ。おまえと出会った時から3年後の
 時間に戻す。その時点での桜井侑斗はすでに存在していない
 からもう一度人生をやり直せる。はじめは慣れないだろうが、
 そのうちに時の流れに乗り、周りの記憶ともつながっていくだろう。
 侑斗、いや桜井、今度こそ愛理さんと幸せになるんだぞ。
 大丈夫、今のおまえの強さなら湖での暴漢など簡単に倒せる。
 さらばだ、桜井、我が友よ」

こうして小さいながらも明るい未来が、、、、エンド


797 :名無しより愛をこめて:2007/10/08(月) 03:39:07 ID:qrCvxWgT0
>>796
「ほんとうにすまない。あれは別れ際のおれの心の声だと書くのを忘れていた。」

798 :名無しより愛をこめて:2007/10/08(月) 13:39:28 ID:UYCmpbNR0
>>793
やあああああああああああああだあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

799 :名無しより愛をこめて:2007/10/08(月) 15:27:01 ID:qrCvxWgT0
>>793
そ、そうか、みんな還るべき処を見つけられたんだ、、、。

800 :俺様時間より愛をこめて5:2007/10/08(月) 17:26:16 ID:qrCvxWgT0
>>753の続き
-「仮面ライダー電王ファイナル モイライの娘たち」公開決定スペシャル放送そのuso800-

虚空。
そこは時も物質も存在しない世界。しかし、広大無辺な空間の中には、大いなる意識と
まだ形をなさない意識の断片で満ち溢れていた。
かつてハナと呼ばれた意識は虚空の中にいた。何かの理のために自分を構成していたものが
薄れていくのも、あるべき姿に戻るようでうれしかった。
分霊で在ったハナを取り込んだ大いなる意識は、外界からもたらされた姉妹の助けを求める
声に促され、ハナと共に辿りついた小さな意識の断片に想いをめぐらせた。

「どこだ、ここは。ありゃ、体がねぇ。良太郎は助かったのか?」
「センパイもいたんですか。じゃあ天国じゃないようですね。案外みんなもいたりして、、」
「なつかしい、兄弟と共に母の中にいた時と、、無礼な!起こすではない。」
「ぐごー」
「やっぱりみんな居るのかよ。ところでなんか、コーヒーの匂い、しねーか?」
「あちらの方角みたいですよ。へんですね、鼻も無いのに。」
「我が家来よ。目覚めたものは仕方ない、モーニングコーヒーの時間だ。我を運べ」
「くうー、とことん自分勝手な奴だ。だいたい動けねぇだ、、、動けるぜ!」
「とりあえず匂いに釣られてみますか。キンタロスは僕が引っ張ってきますから
 王子様はお願いしますね、センパイ。」


801 :名無しより愛をこめて:2007/10/08(月) 18:30:11 ID:R2jxr7Zt0
もうなんか個人サイトでやればいいんじゃね?

読む度ウラタロスの口調が違うのが気になって仕方ない

802 :あやまる:2007/10/08(月) 19:34:32 ID:qrCvxWgT0
「読む度ウラタロスの口調が違うのが気になって仕方ない」
自分の安易な妄想力では限界だった、、、ほんとうにすまない。

本編も話が進み最終回も妄想しづらくなってきたとは思うが、
これからもスレは続くように祈りながら皆の妄想に期待している。

803 :名無しより愛をこめて:2007/10/09(火) 05:14:53 ID:x3TZ5baB0
「この敵を倒すのが僕とみんなの契約だよ、、、」
タロスズ実体化。
「チャージ&アップ」実体化したタロスズ、良太郎に憑く。
「フルチャージ」Cフォームで電車斬り。ボス倒す。

「おい、俺達消えてねえぞ?」「でも、なんだか消えそうじゃない?」
「倒してしもたしな」「嫌だよ僕、消えたくない」

「契約を完了したら、消えないで済むんじゃない?」
契約を完了する為にデンライナーへ乗り込む。
「おい、野上。この日付に心当たりは?」
数年後。
「おい、良太郎。前より運が悪くなってないか?」「しかし桜にハナとは語呂が良いで」
「僕にも早く変わってよね」「何かイマジンの匂いしない、先輩?」
窓の外にデンライナー到着。
(早く行って、良太郎)辺りを見回す良太郎&桜井。赤ん坊に微笑みかける。
「桜井さん、姉さんとハナちゃんをこれからも幸せにしてね」
「・・・。ああ、勿論!」

804 :名無しより愛をこめて:2007/10/09(火) 11:19:52 ID:qe76IaRH0
まとめ
>>548
>>552
>>563
>>608

805 :名無しより愛をこめて:2007/10/09(火) 12:32:44 ID:Sym0xoTe0
良太郎!ウンコしようぜ!

おしまい

806 :名無しより愛をこめて:2007/10/09(火) 12:47:33 ID:n/UWYHOy0
バトンとか言ってるけど一人だろ?

807 :名無しより愛をこめて:2007/10/09(火) 15:31:08 ID:qe76IaRH0
>>804
>>725が抜けてた
すまない!!

808 :名無しより愛をこめて:2007/10/09(火) 17:24:39 ID:VDg2sBusO
かなりの妄想だが…
過去の平成ライダー達が
(クウガ〜カブト迄)電ライナーに乗って駆付け共に闘う。
更なる妄想…
最終回近くで、尾崎・三浦・ナオミがライダー(電王)に変身尾崎→キンタロス
三浦→ウラタロス
ナオミ→リュウタロスに乗移って
色々と後付け設定にて…

809 :名無しより愛をこめて:2007/10/10(水) 19:16:01 ID:B6nZuDDGO
違う意味で泣けるで!

810 :名無しより愛をこめて:2007/10/11(木) 20:35:44 ID:GVUrn3HhO
デンライナーで過去のライダーを見に行こう!

811 :名無しより愛をこめて:2007/10/12(金) 17:52:14 ID:KmOJmyOSO
戦隊であったなそれ。

812 :名無しより愛をこめて:2007/10/12(金) 21:08:57 ID:Kwmeauwf0
己の肉体の限界を超えて、最後の敵に勝利した良太郎。

「モモタロス、僕たち、勝ったんだよね。ゴホ、ゴホ。」
「ああ、よくやったぜ、良太郎」
「モモタロス・・・僕、なんだかとても眠いんだ・・・・」
「そばにいてやる、ゆっ く り、、、や す め、、、」







「あーっアブねえ。ばかやろう、ハナクソ女。もっと早く憑かせろよ。
 あやうく俺も道連れになるところだったじゃねえか!
 しかし、おまえも怖い女だよな。
 子供のふりしてまで、良太郎ひとりに責任押しつけんだからよ。」

やわらかな日の光を浴びながらほくそえむ仲間たちであった。完


813 :名無しより愛をこめて:2007/10/12(金) 21:45:43 ID:hlk1k+/80
良太郎は七つの球を集めるため過去へ…

814 :名無しより愛をこめて:2007/10/12(金) 23:55:07 ID:Kwmeauwf0
良太郎は七つの球を集めるため過去へ…

己の不幸体質に翻弄されながらも、なんとか七つの球を集めた良太郎。
「出でよ神龍!!そして願いを叶えたまえ!!」 龍「願いを、、ひとつ、、。」
「僕を強運の持ち主にして下さい。」

こうして良太郎の望みは叶い、どんな争いにも巻き込まれない能力を持つ
スーパー通行人が誕生した。めでたし、めでたし。

815 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 14:05:13 ID:1Ivi83MY0
イマジン達が生き残りENDなら今後続編作るのも簡単だよね
健がもし出演断っても良子役とか他の人に憑依で十分話作れそうじゃね?
電王1年で切るのもったいないよ凄く面白いし

816 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 14:31:05 ID:JJ43QMX4O
ラスボスを撃破することに成功した良太郎たち
別れの時がやってくる
ウラ「じゃあ僕は海へ帰りますか」
キン「そろそろ俺も山で冬眠せななぁ」
リュウ「僕も落ち着ける神聖な場所を見つけなくちゃ」
モモ「俺は収穫まで一眠りするか」
良「みんなってば…」
こうしてモモたちは良太郎の元から去って行った……

それから二か月後
相変わらずの生活を送っていた良太郎の元に、ハナ達からとんでもない知らせが届く
良「キンタロスが…、人里に……?」
ハナ「それだけじゃないわ、ウラタロスは海のゴミを喉に詰まらせて…」
ナオミ「リュウちゃんは住み家を失ってずっと彷徨ってるみたいです」
良「…じゃあ、モモタロスも……」
テレビで報道されているのは異常気象により収穫前に実を落とした果樹園の無残な姿
良「そんな…」
森の伐採で寝床と食糧を失い、人里へ降りてきてしまったキンタロス
海に不当に捨てられたゴミを口にしてあわや窒息死しかけたウラタロス
環境汚染により清浄な土地が減り、行き場を失ってしまったリュウタロス
そして、突然の異常気象に晒され身体を痛め、収穫も叶わなかったモモタロス…
良太郎たちは立ち上がり、画面に向かって語りかける
良「今地球では環境破壊が進んで、多くの人達を苦しめてる
モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスもだ
このままじゃみんなが危ない!今度は君達の出番だ!
地球環境を守って、モモタロスたちを救おう!」

817 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 16:02:52 ID:Q8CqCqOjO
>>816
俺の麦茶返せwww


818 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 16:06:26 ID:0ZAsQ0k20
ゲキレンの最終回は どうなるのか
ランは・・・・どこへ帰るの?
他のメンバーは 帰る所あるのに

819 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 20:14:56 ID:5XEidB5h0
クウガ「待て、良太郎クン。ここはじっくり作戦を練ろうじゃないか。」
ブチ切れた良太郎が突進、
雑魚として登場して中ボスと戦う龍騎と555、
もっと役に立たない剣と響鬼さんとカブト。

(思いっきり省略

良太郎は一つの時間をむっ壊し、笑顔で無事に生還。

820 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 22:10:33 ID:WR8uAja00
来年は星とプロレス観戦が好きな普通の少年、桜井侑斗の奇妙な冒険を描いた
「仮面ライダーゼロノス」が放映されます。

821 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 23:35:22 ID:fmovk66W0
ラスボス・魔人と戦闘中、最終奥義を出そうとする良太郎。

良太郎「地球の皆〜!僕に元気を分けて〜!」
尾崎「三浦君、この声は!?」
三浦「ああ、良太郎君が俺達の為に地球を救おうとしているんだ!」
尾崎「僕達の力を持っていってくれ!良太郎君!」
愛理「はいっ・・・・・?」
袴田「社長・・・!彼の声ですよ!」
火口「ああ・・・間違いねぇ!そらそら、持っていけ!」

山越「この声は先輩・・・!久しぶりに聞いたぜ!俺の分も持って行って下さい!」

沢田「野上君・・・頑張って!」

大輝「野上だ!野上良太郎の声だ!」
優美「そうよ、絶対そうだわ!」

一般人A「おい、今度は真面目な奴っぽいの声だぜ・・・?」
一般人B「声にだまされるなって!絶対イマジンの仲間だぜ!」
一般人C「そうだ、怪しいぜ!さっきから自分から正体を明かしていない!」

良太郎「どうしてみんなわかってくれないの!?皆の馬鹿〜!」

一般人A「なんだと、馬鹿だと?あんなの無視無視!」
一般人B「人に頼むのにでかい態度だぜ!」
一般人C「もしかしたらイマジンの事も全部本当はなかったんじゃね?」
一般人D「そうか、集団で催眠術に掛けられたのも・・・」


822 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 23:38:15 ID:JwLTXxxwO
>>1
それタイムレンジャーのパクりだよね?

823 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 23:49:03 ID:fmovk66W0
>>821
チャンピオン「き・・・貴様らいいかげんにしろ〜!
       さっさと協力しないか〜!この世界チャンピオン
       の頼みも聞けんというのか〜!!!」
一般人A「この声は・・・?もしかしてイマジンと戦っているのは
     チャンピオンだったんですか?」
チャンピオン「そ・・そうだ!俺が倒してやるから早く力を貸さんか!
       ・・・まあしょうがないじゃないか。こう言わないと
       信用しないからな。」

そして、人々からの元気が集まり始めた!
モモタロス「よっしゃ〜いけいけ〜!」
リュウタロス「いいぞいいぞ〜♪」

必死にこらえながら魔人と戦うゼロノス。
そして、ついに究極奥義が完成したのだ!
良太郎「やった、ユウト!・・・あれ、ユウトがいない?」
ゼロノスを担ぎ上げて逃げるチャンピオンがいた。

良太郎「ありがとう!チャンピオンあなたの世界の・・・・救世主かもね!」
ついに魔人に直撃した!だが魔人は必死にこらえていた。
良太郎「今度はいいヤツに変わって・・・またね!」
魔人は耐え切れずそのまま消滅した。

ナオミ「オーナー・・・」
オーナー「どうやら上手くいったようですね・・・!
     イマジンの気は完全に消滅しましたねぇ〜!」
ハナ「やった!」


824 :名無しより愛をこめて:2007/10/13(土) 23:56:15 ID:fmovk66W0
>>823
モモタロス「やったじゃねぇか!さすが良太郎とユウトだぜ!」
キンタロス「お前らの強さに泣けるでぇ!」
デネブ「ユウト・・・野上・・・ありがとう!」
ウラタロス「良太郎・・・強くなったんじゃない?」
リュウタロス「わあ、これでおねえちゃんに会えるぅ!」

終わり

825 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 01:57:01 ID:PU3uG2580
>>816
吹いたww収穫てwwww

826 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 11:14:22 ID:S4PGBWof0
   ○○○ 
  ○ ・ω・○ ライオン
   ○○○

827 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 11:37:03 ID:hqA33EjNO
全てのイマジンの砂が集まってラスボス誕生!
オーナー「リョウタロウ君。あいつの頭についている旗を倒すと時間が消滅します。私に任せなさい。ハナさんの時間の時は失敗していますが」

828 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 11:38:33 ID:S4PGBWof0
ライオンの顔 どこかで見たことあると思ったら時間超人か

829 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 14:42:13 ID:z4bNhPCUO
モモタロス「俺の必殺技パート1」
カイ「ぐは・・・・」そしてカイを倒したのだった。
カイを倒した影響で・・・良太郎「みんな消えかかってない?」
モモタロス「そりゃそうだろ。イマジンのボス倒したから消えてもおかしくないだろ」
ウラタロス「先輩の言う通りだよ。ばいばい良太郎」
キンタロス「泣けるでぇ さよなら良太郎」
リュウタロス「さよなら答えは聞かない。
良太郎「みんな消えないでよ。」
そしてモモタロス達がきえた。


おわり


830 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 17:43:48 ID:S4PGBWof0
マトリックスでは仮想現実で死亡すると ベッド上の現実でも死亡する。
未来から来たイマジンも死亡するってこと?

831 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 18:02:09 ID:yjyOVpTAO
>>810 あるいみ一番あり得るな…

832 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 19:30:12 ID:Tb1Z8GprO
ラスボスにオーナーがトドメをさす
技名は「オーナーパァァンチ!」

桜井と愛理は結婚

オーナーの座をついだ良太郎のカットでEND。

833 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 20:06:59 ID:7SeWwRF00
>>832
そして振り返ると、オーナー顔の良太郎に・・・・

834 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 20:38:17 ID:5TeLRZNz0
ラストシーン



モモ、ウラ、キン、リュウが消えた後に握ったケータロスを見つめ、

良太郎のナレーションで「僕たちは繋がっている。同じレールの上で・・・」って言って

良太郎が歩き出してED突入




どうよ?

835 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 20:49:13 ID:O0WO9IEC0
ドラえもんの最終回みたいだったら嫌だなw

836 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 21:12:27 ID:S/dFhDRf0
>>835
本家
「未来からの渡航者たちのマナーが非常に悪く、
 過去の人間に迷惑をかけるために過去への渡航が禁止となり、
 ドラえもんも帰らねばならなくなった」のび太は泣いて止めるが、
 否応なしにドラえもんは未来へと帰っていったというストーリー」(Wikiより)

それより泣ける同人版もどきのもいいかもね。
視聴対象者は子供だからきっと数ある最終回見てないし。

837 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 22:02:43 ID:7SeWwRF00
植物状態の良太郎が見た夢?

838 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 22:23:19 ID:S/dFhDRf0
いまさらこの妄想スレ全部読み直す人もいないだろうが、、、
スレ内にも「植物状態の良太郎が見た夢? 」に似た話はある思う。
ドラえもんの最終回自体に興味ある人はここではないどこかで、、、完

839 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 22:24:28 ID:1Qdye/4/0
同人版って確か訴えられたんだろ?
こんな感じだったと思うが

・ある日ドラえもんの電池がなくなって動かなくなってしまう
・古いロボットだから型がなく、交換が出来ない
・修理に出すと今までのメモリー=のび太達との思い出が吹っ飛ぶのでどうしようもない
・のび太は自分でドラえもんを直すことを決意し猛勉強
・数十年後、世界的なロボット工学博士になり、ついにドラえもんを甦らせる事に成功するのび太
・そしてそれが世界で初めて作られたロボットだったというタイムパラドックスオチ

837はなんだっけ、チェンメ発祥の都市伝説?

840 :名無しより愛をこめて:2007/10/14(日) 23:02:35 ID:Eup2zPxOO
>>837
しずかちゃんと羽子板をしてたら電柱で頭を打って植物状態になるやつ?
あれって最後のパターンが三つぐらいあるよな

841 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 00:28:03 ID:ZOR9pd0lO
今日の放送見ちゃったら侑斗と愛理はあのまま引っ付いてほしいなー
侑斗いなくなって、大人侑斗と引っ付くのやだなー
どっちも侑斗なんだけどね

842 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 00:39:40 ID:yc1Q1KFYO
まぁ最終回は電王らしい明るい話にして欲しいな


>>839俺の知ってるのは耳にバックアップのパーツが入ってたんだがそれがないから直した時に記憶が消えるって事だったな


843 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 01:04:59 ID:yf+3H3ZCO
違う違う
電池交換時の補助電源が耳にあるタイプなんだけど
ドラえもん耳ないから交換すると同時にHDDリセット

844 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 01:40:15 ID:DER7WAmgO
なんかドラえもん最終話スレになってるwww

845 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 06:07:51 ID:T2HFdQVb0
    _
                    /  ̄   ̄ \   
                    /、         ヽ きみ頭だいじょうぶ?
                   |・ |―-、       |
                   q -´ 二 ヽ      |
                   ノ_ ー  |     |
                    \. ̄`  |      /
                    O=====  |
                    /          |
                  /    /      |

846 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 09:16:40 ID:sE4qFtg2O
ユウトとデネブが別れる場面で100%泣く自信がある

847 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 09:45:37 ID:sPEwC/AQO
>>837-844
どれも同人やガセネタなんだっけ

848 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 10:40:51 ID:iDSKgIzJO
>>747
ちょwww

849 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 12:52:28 ID:WrMDWWxZ0
タイトルは「大団円」


850 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 14:16:50 ID:sPEwC/AQO
>>849
最終話『俺、終点!』

851 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 15:45:17 ID:bs4/Dx2h0
最終回と思わせて永遠に終わらない

852 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 17:11:13 ID:u0tPJMtu0
1万人良太郎部隊が大活躍

853 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 22:30:39 ID:QH3LTPM40
クライマックスライナーフォーム登場
良太郎の人格で、ライナーフォームをベースに各部位にタロスズの顔
モモは余っちゃうからデンカメンソード

854 :名無しより愛をこめて:2007/10/15(月) 23:56:33 ID:/RAFNC1C0
「モモは余っちゃうから」
桃といえば尻だろう。あー座布団返せ!

855 :名無しより愛をこめて:2007/10/16(火) 13:47:35 ID:T8/dsw280
じゃあお前キンタは股(ry

856 :名無しより愛をこめて:2007/10/16(火) 21:22:40 ID:gYbFDmpr0
リュウタがカイに唆されて「侑斗を殺る気」になるのではなく、
カイに付け込まれ&押し切られて、しょうがなく?って感じで動いたのは良かった。
ゼロライナーにコソコソ進入するR良太郎は、
まさに「悪いことをしてる子供そのもの」で、
侑斗がやってくる事に気づいて慌ててパスを抜こうとする様とかもまさに
証拠隠滅を図ろうとパニくる子供の行動そのものなんだもの。

悪いことしてる認識があるって事は、侑斗に手を出しちゃダメだと分かっているって事。
以前のリュウタなら、カイに唆されたら殺る気満々になって立ち向かっていったと思うので
そんなとこでもリュウタの成長は垣間見れる。
(とはいえ、結局手を出しちゃってるからダメなんですが・・・)
リュウタがしてきた悪いこと(今週のコーヒカップがちゃーんも含め)は
きちんと「ごめんなさい」しなければならず、
愛理さんともきちんと「お姉ちゃんじゃない」事を認め、「さよなら」しなければいけない。
ちょっとづつ成長してきたリュウタだけど、きちんとケリを付ける事は
(お子様向け番組としても)とても重要。

ここまでちゃんとバックボーンを書いてもらえるのは、
(リュウタが他の3タロスと立場が違うってのはもちろんあるんだが)
演じててもやりがいがあるだろうなー、良い役で良かったねぇ。リュウタ。

857 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 17:25:01 ID:o/dVh6ZF0
>>856
マルチポストうぜーよ

858 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 17:51:07 ID:JssuSbo4O
カイ「トドメだ」
良太郎「みんな、いくよ!変身」
ケータロス「モモウラキンリュウジークタロカチゴンタツポチタカ・・・・
・・・・略・・・・カニコンブイクラウニホッケアワビ」


859 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 19:19:13 ID:Wb4sUn8H0
良太郎が、ハナやモモタロス達の事を忘れてしまいそう。

860 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 19:45:19 ID:sFHBsTNX0
ケータロス「フリーエネルギーフソク・・コンブホッケフォームニイコウヨウセイ・・・」

861 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 19:58:50 ID:+aMCo2dt0
どこにでも出没するブラック厨房 中坊の方が うざい

862 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 21:11:37 ID:nRvvhk4wO
ラストのシーンが第一話の冒頭にリンクする無限ループということか

863 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 21:46:31 ID:1fX73A1d0
良太郎「お、俺は誰だ!?」
イマジン「それはこっちが訊きたい」

864 :名無しより愛をこめて:2007/10/17(水) 23:09:10 ID:o/ou4ywf0
>>858
それなんてじゅげむ?w

865 :名無しより愛をこめて:2007/10/18(木) 20:05:17 ID:drZieeVu0
荒れ果てた大地に立つ電王プラットフォーム。
その手にはデンカメンソードと、最後のゼロノスカードが握られていた。
良「侑斗が…死んだ…」
走馬灯のように侑斗の最後の瞬間が蘇る。
デネブ「野上…」
時の砂の中だったため、デネブは生き延びれたが、桜井侑斗は、消えた。
良「犠牲は出さないって、誓ったのに…」
デネブ「野上…、話を聞いてくれ」
良「…え?」
デネブ「野上、そのカードは、お前の記憶だ。侑斗は、最後までそのカードを使わなかった。
    なぜなら、野上は侑斗の最高の友達だったからだ!」
良「最高の…友達…」
(回想:侑「中途半端に時の中をウロウロするんじゃない」)
(「人の記憶が、時間なんだ」)
(「カードは重荷じゃないんだよ。使う時に使わなきゃ、意味がねぇ!」)
(「俺がゼロノスに変身すること、それがお前と、未来の俺との契約だ」)
デネブ「だから野上!そのカードを使ってくれ!!」
モモ「…あぁもういい加減にしろ!全身蚊に刺されたみてぇに痒い!!
   さっさとそのカードセットして、変身しやがれ!!」
良「…わかった。やってみる」
良太郎、ゼロノスカードをデンカメンソードにセット。
BGMリアアク
ゼロライナーが突進してきて、電王プラットフォームの体をすり抜ける。
ライナーゼロフォーム、参上!
モモ「…なんか今までで一番ダサいような」
ウラ「センパイ一言余計!!」
モモ「あ、わりぃ」

866 :名無しより愛をこめて:2007/10/18(木) 20:06:50 ID:drZieeVu0
するとどこからか発光体が現れ、良太郎の体に入る。
ジーク「久し振りだな良太郎」
良「じ、ジーク!?」
モモ「げっ、鳥野郎!!?」
ウラ「最終回だからって、やり過ぎ」
モモ「…おい亀公、ウラだけに裏話するなよな。一応子供向け番組だし」
ウラ「あセンパイヒドい!人の事ネタにして…」
ジーク「良太郎、パスをベルトに」
良「え?こう?」
ウイングフォーム変身待機音
そして、ライナーゼロフォームの体が黄金に光輝く。
ジーク「降臨、満を持して」
クライマックスライナーフォームが現れる。
モモ「ケッ、やっとまともになったな」
敵「えぇい小賢しい。こうなったら、自らギガンテスへと変貌してやるわぁ!!」
そしてラスボス、ギガンテス化。

ゴメン、カオスになり過ぎたのでここで一旦区切る。

867 :名無しより愛をこめて:2007/10/19(金) 00:54:54 ID:dCm0wb3i0
続きまだぁ??チンチン・・・


868 :名無しより愛をこめて:2007/10/19(金) 17:35:58 ID:T4P8QWU70
>>867
俺、ようやく参上!

モモ「冗談じゃねぇぞオイ!!なんで自分の力だけでデカくなれんだよ!!?」
ラスボス(フハハハハ!!たとえ電王であっても、ギガンテスへと化した余は
倒せまい)
モモ「しかも喋ってやがるぞ!!」
ウラ「センパイ落ち着いて!…やっぱり、カイって男はこれを狙ってたんだ…」
一方ダークライナー(敵陣の時の列車)内
カイ「なかなか賢いねぇ、ウラタロス君。でもそれで俺に勝ったことにはならない。
  嘘には騙されないんだ。俺、そういう顔してるだろ?」
良「えぇ〜どうしよう(泣」
モモ「いいから良太郎、電車斬りで決着付けろ!!」
良「え?でも…」
そのとき、デネブが良太郎に憑依した。
D良「最後に言っておく、俺達は、無敵だぁ!!」
モモ「…俺達って?」
ウラ「ぼく達4人と、良太郎と、あとオデブちゃんとジークでしょ?」
リュウ「わぁかっこいい!!僕も言いたーい!!言いたい言いたい言いたい言いたい…」
モモ「…かぁ〜うっせぇ!!おいオデブ、おめぇだけかっこつけんじゃねぇ!!
   「俺達」なら、ちゃんと全員に言わせろ!!」
D良「了解!」
モモ「おっしゃー!!いいかドデカいの!!最後の最後だけど、
   最初っからクライマックスだぜ!!」
ウラ「これは大物、釣り甲斐があるな。お前、僕たちに釣られてみる」
キン「泣きごとは聞かん。お前の涙は、悪の塊や!!」
リュウ「僕もう怒ってるよ、だから答えは聞かない。いいよね?」
ジーク「少し面倒だが、まぁよかろう。世界の中心は私だからな」
良「…みんな、いい?」
モモ「あぁ!!」
良「行くよ、クライマックス・電車斬り!!」

869 :名無しより愛をこめて:2007/10/19(金) 17:49:31 ID:T4P8QWU70
敵「ぐわあぁぁ…余が…負けるはず…ない…」
ラスボス消滅。
カイ、ダークライナーの壁を叩く。(怒った感じで)
カイ「ふざけるな…、まぁいい。野上良太郎、必ずお前を、倒してみせる!!」
カイ、ダークライナーと共に消滅。

そして、2008年。ミルクディッパー。

良「ただいま」
愛理「あら良ちゃん」
良「あれ?桜井さんは?」
愛理「望遠鏡持って、飛び出して行ったわ。今日は、友達に会う日だって」
良「そう…」

大人桜井と愛理がデートしていた公園にて、大人桜井、白鳥座のデネブを眺める

桜井「…デネブ、ごめんな。俺、お前のことも、未来の俺、すなわち今の俺のことも
   まったくわかってなかった。俺はただ逃げ出しただけだった。
   …俺、なんにも変わっちゃいないんだ…」
良「…桜井さん」
桜井「…良太郎君」
良「今日はいつになく星がきれいですね」
桜井「あぁ」
良「なんの星見てたんですか?」
桜井「え?…白鳥座の、デネブ」
良太郎ナレーション。
「やっぱりだ。桜井さんも、僕も、覚えてる。電王や、ゼロノスや、モモタロス達のことを。
 そしてそれは、永遠に失くしてはならない、記憶だってことも」
2人を見つめるハナらしき後姿が映り、クラジャン流れて終了。

疲れた…orz
   

870 :名無しより愛をこめて:2007/10/19(金) 19:07:55 ID:Oqv1soQW0
白鳥座って事は夏だな。半袖だな。ロケで風邪引かないと良いな。もっときついロケは経験済みだろうが

871 :名無しより愛をこめて:2007/10/19(金) 19:08:54 ID:dCm0wb3i0
お疲れ ID:T4P8QWU70
次を期待してる・・・よw


872 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 00:17:48 ID:T4DeT4JG0
ラスボス倒したあとチケットを落とす。
良太郎が乗車拒否になり、探しに行く為に過去に戻るが
2007年の良太郎に拾われエンディング→1話

873 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 11:15:48 ID:6tVL7kCDO
カイ「愛理さんが泣くから良太郎と侑斗殺さない」

874 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 11:30:09 ID:JsLx68Jx0
そういえば 弁護士 灰島秀樹も幼児性の抜けきらないキャラだったな

875 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 12:55:07 ID:IN+pyvaq0
>>865
>(「カードは重荷じゃないんだよ。使う時に使わなきゃ、意味がねぇ!」)
どうでもいいが
「カードはお守りじゃない」じゃなかったか


876 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 18:29:12 ID:IAKsJp9e0
最終回。未来に帰るデネブは侑斗に一枚のカードを残していく。
「どうしてもがまんできなくなったらこのカードを使え。侑斗の望んだ変身が出来る。」
ウルフキッドイマジン(狼少年)にデネブが帰ってきたと嘘をつかれ怒った侑斗は
最後のカードを使う。そのカードで変身したゼロノスは喋った事を嘘にできるライダーだった。
「お前は絶対に死なない」と言ってウルフキッドイマジンを倒すゼロノス。
しかし後にはむなしさだけが残る「デネブはもう帰ってこないんだ・・・」
ミルクディッパーに行くとそこにはデネブの姿が「侑斗が変身して俺が帰らないと言ったおかげだ」
侑斗は泣きながらデネブに抱きつき言う「デネブと会いたくなかった、お前なんか嫌いだ、
お前となんかもうずっと暮らさない」
それを見た愛理がコーヒーをもう一杯用意する。

877 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 19:00:29 ID:JsLx68Jx0
モモが苛ついているのは、良太郎と別れる事になるからだろう。少しづつ仲悪くなるのが切ねぇ。

878 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 20:36:44 ID:uY8k6D/e0
未来へ帰るタロスズは良太郎と涙々で別れた。

未来に戻った4人が、良太郎、センス悪かったよな、とか懐かしく話している。
その前を、良太郎そっくりな少年が歩いていた。
(なお、画面はタロスズ視点なので人間体のタロスズは映らない。
映るのは良太郎そっくりさんのみ)

「お、おい、お前、まさか…良太郎?」
「はい。ぼく、野上良太郎です。
うち、先祖代々、男の子が生まれると野上良太郎って名前なんですよ。
いつか、友達に出会った時、ちゃんと分かるようにって。
もしかして、あなたがたが、ずっと待ってた僕の友達ですか?」
にっこり笑う良太郎。


(ちなみに、女の子が生まれるとハナ)

879 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 20:53:49 ID:1YLXeNnRO
みんな死ぬ。

880 :名無しより愛をこめて:2007/10/20(土) 22:40:13 ID:tx+Oc/tg0
>>878
視点を逆にしたエンディングがいいな。別れたその場は悲しくても、良太郎が
未来を前向きに信じてくれたのが伝わる。


881 :名無しより愛をこめて:2007/10/21(日) 11:33:48 ID:ZVNm3ck+0
誘導されたので妄想転載。
ちなみに桜井関連はクリスマス商戦中にデネブ死亡で終了すると思う。


最終回前話。
「どんなに辛いことがあっても、人間は過去を変えなくても、
 過去があるからこそ自分で願いを適えることができるんだ!」とか悟っちゃった良太郎。
過去を変え未来を変えてしまうイマジンを根絶させるため、モモタロスたちと共に
長編成のデンライナーで夜空に光る無数のイマジンの群れに特攻。
(当然かかる曲は  ♪もう少し あと少し 届かない 星 空 )

最終回。すべてが終わるも、イマジンがいるかぎり安泰はないことを知っている
モモタロスたちが突如 契約完了 とぬかして良太郎を通して2007年1月28日に飛ぶ。
プラットフォームで追いかける良太郎に俺たちを倒せと迫るモモタロスたち。
OPのピアノバージョンが流れ、最期の別れの時が迫っていく・・・。

882 :名無しより愛をこめて:2007/10/21(日) 19:56:54 ID:nTA7Stdn0
>>881
そういう現実的なこと言うな…!
クリスマス商戦とか…orz

883 :名無しより愛をこめて:2007/10/22(月) 15:13:51 ID:B4B+T0uJO
どうでもいいけど早く終わってくんないかな

884 ::2007/10/22(月) 17:08:41 ID:76LF9mJIO
クリスマスにパーティーとかしそうwwウラタロスが提案か何かをしてお別れみたいな感じで。
良太郎は最後まで過去で変身できない理由を知らないまま終わりそう。でも何か形として残ってて、「これ、なんだろう。凄く大事なもののような気がする…」的な。

何年後が過ぎたら未来で人間に戻ったモモウラキンリュウと道端ですれ違ったりしたり。

885 :名無しより愛をこめて:2007/10/22(月) 18:44:21 ID:1clM0gTy0
>>883
僕、迷子?
ここはアンチが来るところじゃないよ?

886 :名無しより愛をこめて:2007/10/22(月) 18:44:54 ID:1clM0gTy0
>>875
あ、ホントだ。ゴメン。

887 :名無しより愛をこめて:2007/10/23(火) 08:40:01 ID:HHt1RKxm0
>>884
道端ですれ違うのいいよね〜w

最終回予想。
タロスズ精神体は消え、未来で実体化。(人間の姿。各自特徴のある服だが顔は見せず。)
夜、星を仰ぎながら良太郎が呟く。「僕は忘れない・・僕の望みはみんなと繋がっていること。」
傍らで力強くうなずく桜井、ふと目を落とす。手のひらを開くとそこにはデネブキャンディ。
また固く握り締める。
記憶の繋がりを信じて大団円・・・かと思いきや、桜井と愛理の結婚式当日、デンライナー再び登場。
昇降口でハナ(新生ハナVer.)が叫ぶ。「来て!良太郎!」
礼服姿の良太郎「えぇぇぇ〜!?」
教会前のドレス姿の愛理、首を傾げる。「良ちゃん、また迷子になったのかしら?」
馴染めない蝶ネクタイを締めなおす桜井、何かに気付いたかのように空を見上げる。
物語の〆にオーナーの声が響く。「時の列車デンライナー、次の駅は過去か未来か。」
(被るようにClimax Jump2番が流れ始める)

な〜んてバック・トゥ的な終わり方しないよな・・はぁ〜・・。

888 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 11:17:23 ID:OOMvVHlxO
過疎ってる(´・ω・`)

ラスト戦後、瀕死の重傷をおった良太郎はタロスズ道連れを回避するため、その場即座に叶う願いを口にする
「契約、完了…だね。今までありがとう。さあ、みんな飛んで」
開かれる良太郎の過去への扉
思うところあるのか、頷き飛び込むウラ、キン、リュウを余所に一人残るモモ
「勝手に決めんな、契約完了なんかしてねえ!」
「さっさと飛びなさいよっ、バカモモ!」
ハナパンチ炸裂、勢いで扉の中にモモ吹っ飛ばされる
「ありがとう。ハナさん」
こと切れた良太郎にすがりついて泣きじゃくるハナ

良太郎の過去に飛んだ4タロス
そこには

889 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 17:31:36 ID:5baA59Mb0
デンライナーを見つめる、野上一家の姿があった(劇場版のラストのシーン)
「おい、これってどういうことだよ!!」
「多分、良太郎の記憶のなかで、1番印象に残ってたんじゃない?」
「なるほど、家族愛か。泣けるでぇ」
「あー!雪だー!!」
んでもって雪の降る空が移り、ここからは劇場版のデジャブ…
おや?誰か来たようだ

890 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 18:42:04 ID:+XCyuc5DO
劇場版見てない人には分からない最終回だけは勘弁して欲しい

891 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 20:20:19 ID:3lDjRIsDO
>>888と889は同じ人?
なんか続き気になったのにあれかよ

892 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 20:29:26 ID:xbSx6hDc0
ラスト戦。
ライナーフォームの良太郎にモモタロスたちの声は全く届かない。
瀕死の状態の良太郎。
「もうこれまでか・・・ 姉さん・・・」


そのとき激しい爆音の音が!
ブロロロロッロオロロロロロ!!!!!!!!!!!!!!!

「助けにきたぞ!!」


良太郎「あ・・・あれは・・・」

1号「仮面ライダー1号!」
2号「同じく2号」
V3「V3」
ライダーマン「ライダーマン」
X「エックス!」
・・・


全ライダーが助けにきた!

893 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 21:07:18 ID:ZjkjAJFJ0
4タロスとお別れした良太郎
堤防でぼんやりする
そこに、堤真一が未来の良太郎として登場
良太郎は「4タロスが自分から離れてさびしい」と堤良太郎に打ち明ける
堤良太郎は「そのうちまた逢えるさ」的なそっけない返事
二言三言会話を交えた後、立ち去る堤良太郎
腑に落ちないながらも、自分にそれを言い聞かせ
堤良太郎とは反対の方向に歩き出す良太郎
その後姿を見つめるM堤良太郎

894 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 23:23:58 ID:OOMvVHlxO
>>891
別人だよ
続き今考えてみた

モモタロスが一人たどり着いた良太郎の過去、初めて電王として闘ったあの日、その少し前
あのパスを拾うことがなければ良太郎は
パスを奪おうと駆け出した目前に遮るように現れるデンライナー
「ダメだよモモタロス、過去を変えようとしちゃ」
幾分大人びた良太郎が微笑ってる
あの後、一年以上昏睡状態に陥っていたと言う
「そうなると僕らとの繋がりが断たれちゃうもんね」
「良太郎の機転に救われたっちゅうことやな」
「モモタロスのバーカ、早とちりー」
過去の良太郎とモモタロスの戦いを見守り、それから光球になって自分達の未来へと還って行くタロスズ
デンライナーから手を振って見送る良太郎
過去が希望をくれる、未来への希望を



895 :名無しより愛をこめて:2007/10/26(金) 23:24:09 ID:Zg0015PV0
堤キタ━(゚∀゚)━!!!
アニキっぷりが半端じゃないM堤良太郎激しく見たい!

896 :名無しより愛をこめて:2007/10/28(日) 01:13:08 ID:fjlZpfNwO
【過去にて】

カイ「あ〜ぁ、お前が特異点だったなんてな。前に一回、過去に飛んで損した」
良太郎「どういう意味?」
カイ「そっちの方が手っ取り早いと思って、産まれてすぐのお前にイマジンけしかけたんだけどさ、過去のお前殺ってもこっちのお前消えねぇじゃん」
良太郎「過去の僕を…殺したの?」
カイ「ん?あぁ、結局こっちのお前は消えてねぇし、消えたのはお前を守ろうとした奴らぐらいだけどな」
良太郎「それって…」
カイ「お前の、父さんと母さんじゃねえの?」
良太郎「…そん…な…」
カイ「ははっ、お前が特異点だったばっかりに、お前のせいで無駄死にだな。可哀想に」
良太郎「お前が…父さんと母さんを…、許さない、絶対に!」

ライナーフォーム変身。良太郎、カイに飛びかかる。カイ優勢。次第に良太郎ボロボロに。

ウラ「ちょっとヤバイよ、良太郎、怒りで我を失ってる」
モモ「おい良太郎!何やってやがんだ!そんないい加減な戦い方で勝てる訳ねぇだろ」
キン「モモンガ、お前が言えた事かいな」
コハナ「ちょっと!今はコントやってる場合じゃないでしょ!どうするのよ!」
ウラ「とにかく良太郎を止めないと!」
リュウ「でも今は過去だから、僕達良太郎に憑けないよ」
モモ「あー、もう!どうすりゃいいんだよ!」

最終回じゃありませんね。でも何となくこんな場面があったらいいなぁと思ったもので。劇場版を観てないので、良太郎達のご両親の事情は知りません。

897 :名無しより愛をこめて:2007/10/28(日) 11:59:24 ID:JDLHdZPrO
そういえば、何で亡くなったかは映画でも分からないからな…

898 :名無しより愛をこめて:2007/10/28(日) 14:48:39 ID:2caA+9Y40
2007年が終わる瞬間、新たな路線が接続された。
線路はゆっくりと新たな路線に切り替わり始め、その影響で消えてしまうモモタロス達。
そんな中でカイとの最終決戦が始まった。
良太郎と侑斗はカイに立ち向かうが、本気を出したカイの前に手も足も出ない。

一方、寂れたデンライナーの食堂車では、ハナが「どうにかできないか」とオーナーに詰め寄る。
「できないわけではない」というオーナーは、デンライナーを切り替わり始めている分岐点に突っ込ませる。
路線が切り替わるのを少しでも遅くするための時間稼ぎだった。

絶体絶命の良太郎達。そこにケータロスの着信メロディが響き渡る。
掛けてきたのはモモタロス達、そして何故かデネブも。
良太郎と侑斗はソードフォーム、ベガ(あるいはゼロ)フォームに変身。
そしてロッド、アックス、ガンと流れるようにフォームチェンジ、ゼロノスと共にカイを追い詰める。
とどめとばかりクライマックスフォームに変身。だがモモタロス達にはもう良太郎の身体を操る力は残されていない。
「良太郎お前がやれ」というモモタロス達。「分かった」というと、金色の線路からデンカメンソードが出現した。
「いくよ・・・僕達の必殺技」走るクライマックスフォームに4つのフォームが重なり、カイを切り裂いた。

そして別れの時。(CLIMAX JUMPピアノver)
それぞれが別れの言葉を交わす。侑斗泣きじゃくる。
モモタロスが最後に何か言おうとするが、その前に消えてしまった。

全てが終わり、デンライナーの食堂車に戻った良太郎達。
しばらくするとデンライナーが停車した。時間からこぼれた人を乗せるためである。
ドアの向こうから聞こえる懐かしい声。そう、モモタロス達だった。皆は抱き合う。
ニヤニヤしながらそれを遠くから眺めるオーナー。
ナレーション「時の列車デンライナー。次の駅は過去か未来か」

899 :名無しより愛をこめて:2007/10/28(日) 19:33:33 ID:5xYdbrMrO
最終回には尾崎&野崎、三浦&二浦カップルが、街中でダブルデートしてる
シーンが入りそうだなと思った今日。

900 :名無しより愛をこめて:2007/10/29(月) 15:19:21 ID:BxCJksiYO
最終回1話前でラスボス戦に突入…次週で既に決着。
舞台は1年後…
オーナーVS駅長のプライドを掛けた料理勝負が開始。
駅長側の料理人として(過去より呼び寄せた)
カブトの天道総司&アギトの津上翔一(店長)&ブレイドの相川始(屋台経験者)
オーナー側の料理人には
オカンイマジンデネブ&龍騎の吾郎ちゃん&地獄兄弟矢車(オプション影山)でバトル開始…
なお審査員として、
555の乾(猫舌)&響鬼の立花のおやっさん&カブトの加賀美パパ(敗者は豚のエサ!)
勝敗の行方は…!?

長々とスマン…この辺で止めとく…

901 :名無しより愛をこめて:2007/10/29(月) 15:42:29 ID:EcT102C30
>900
携帯でわざわざ書くほどの面白みはない

902 :名無しより愛をこめて:2007/10/29(月) 17:59:27 ID:RGi+7K+z0
>>896
それはありえるかも。
でも確かに最終回ではない。でもいい。
頑張って書いてくれたまえ。

903 :名無しより愛をこめて:2007/10/29(月) 20:25:15 ID:v1HA850b0
このスレも900超えたか。

今までの最終回案というか妄想の中で投票とかしたら
いちばん人気はどれだろうな?

904 :名無しより愛をこめて:2007/10/29(月) 21:31:37 ID:J6iJxnitP
どれもキモい。

905 :名無しより愛をこめて:2007/10/29(月) 22:19:22 ID:ZABSc/H20
だがそれがいい・・・( ̄ー ̄)

>>898
コハナにも異変が起きそう
元に戻ったハナが以前と別人だったりしたら
どう反応してよいものやら

906 :名無しより愛をこめて:2007/10/30(火) 02:08:58 ID:8YQVebtA0
>>903
一番人気は>>154なんだけど、これは最終回の最後の所であって
ストーリーの展開じゃないんだよな。なんでそうなったかという。

907 :名無しより愛をこめて:2007/10/30(火) 13:32:42 ID:atVjJYNh0
>>905
性別が変わる可能性だって出てきたんだぜ

908 :名無しより愛をこめて:2007/10/30(火) 18:42:10 ID:6ncCgm8q0
この前の女子校生役の堀澤かずみは凄くかわいいぞ!!http://vista.undo.jp/img/vi9352819952.jpg




909 :名無しより愛をこめて:2007/10/30(火) 21:13:39 ID:ujEz4C010
>>907
じゃあ侑斗は過去に戻って大人桜井が帰ってくる。
コハナにまた異変が起きてハナタロウ(演:中村優一)になるという可能性もあるわけか。

910 :名無しより愛をこめて:2007/10/30(火) 21:49:59 ID:moWxMdBU0
>>909
そして桜井さんが帽子を取ると素顔は女性…

911 :名無しより愛をこめて:2007/10/30(火) 22:17:26 ID:CDcRcmUa0
>>907>>909
そうか!
ノザキとニウラは白鳥さんの復帰を望めない場合の布石かw
分岐点で路線が切り替わり
ハナの精神を表したかのようなマッチョな姐さん(演・中村)参上
衣装も同じで皆唖然・・・ハナ、侑斗ヲタ涙目(小林女氏ならやりかねん)
自ら変身しそうだよ雄ハナは

912 :名無しより愛をこめて:2007/10/31(水) 18:12:15 ID:SmCAbcUIO
>911
中村は女装似合うからファンは涙目にはならないと思う


913 :名無しより愛をこめて:2007/11/01(木) 07:24:01 ID:AtC9PgIW0
>>911
ひらひらスカートとタイツはいたハナ男(演:中村)はやはり中身はハナのままで
モモを殴ったり蹴ったりするんだろうか。

男がやるとしゃれにならんな。

914 :名無しより愛をこめて:2007/11/01(木) 09:45:03 ID:3YqPbnRu0
三浦が憑依した電王スピリチュアル・フォーム登場!

最終回ハナの衣装で登場するオーナー
若き日、ハナとしてデンライナーに乗っていたころのはなしを語りだす

915 :名無しより愛をこめて:2007/11/04(日) 22:55:53 ID:rnc1yM6c0
登場人物全員がぶっ倒れてしまい、最終回は8月に・・・

916 :名無しより愛をこめて:2007/11/06(火) 00:44:29 ID:hhoMo9rfO
かってに改造みたいな最終回はいやだ

917 :名無しより愛をこめて:2007/11/06(火) 08:06:09 ID:cCR7nnMIO
>>916
箱庭か…

918 :名無しより愛をこめて:2007/11/06(火) 08:50:17 ID:57k6Jj0x0
うわあ・・・今自分の想像でゾッとしちゃったよ


「姉さん・・・侑斗が消えちゃったんだ。まるで最初からいなかったみたいに・・・」
「その通りよ、良ちゃん。えらいわ」
「・・・え?」
「そうやって貴方のお友達は少しずつ貴方の中から消えていくの。その調子で早く良くなりしょうね」


あの愛理が精神科医で
良太郎が妄想に取りつかれたただの解離性同一性障害だったりしたら
マジで一生モンのトラウマ背負い込む自信がある

919 :名無しより愛をこめて:2007/11/06(火) 10:24:33 ID:9b54gjFn0
ドラえもんの都市伝説かよw

920 :名無しより愛をこめて:2007/11/06(火) 19:51:39 ID:hhoMo9rfO
8時8分8秒きっかりに未来に帰ることが決まったイマジン達。
それを隠して明るく振る舞うが、888という数字を見る度に泣きそうになってしまう。

様子が変だなと、思った良太郎がハナと那覇市ていると、オーナーが来てイマジン達が帰ることを告白する。

良太郎はそのことを侑斗にも伝えに行く
良太郎達も知らないふりで、明るく送り出そうということにする。


そして迎えた8時8分8秒
いきなり消えるイマジン達。

「こんなの嫌だ!さよならも言わないなんて…」
泣き出す良太郎。

すると、消えたはずのイマジン達が何故かそこにいた。
なんと、帰る日を間違えていたのだった。

元ネタわかる人が居ない悪寒

921 :名無しより愛をこめて:2007/11/12(月) 19:59:55 ID:ecJfFf5h0
消滅したハナがいた時間が復活し、ハナが帰ることになった
ハナが別れ際に良太郎に言う。
「また会いましょう、オジサン」
「えっ、オジサン・・・って・・・?」

922 :名無しより愛をこめて:2007/11/13(火) 00:37:48 ID:LeU1H/wQ0
警視庁を辞め、ロンドンの大学で教鞭を執る小沢澄子のもとに懐かしい人がやってくる。

「北條君!」
「小沢さん、お久しぶりです。」
「なんで貴方がここにいるのよ?」
「ええ。少々貴方が恋しくなりましてね・・・。と言うのはもちろん冗談です。
実はある事件の捜査でこちらに来てるんです。
ついでに挨拶を、と思いまして。」
「さっさと消えなさい。貴方の顔なんか見たくないわ。」
「相変わらずだ。それにしても今は教授ですか。
どこに行ってもお山の大将がお好きなようだ。」
「なんだったらアタシの授業受けたらどう?少しは賢くなるかもよ。」
「イヤ結構。必要な知識はすべて頭の中に入っていますので」
「はいはい。じゃあね。」

すれ違うふたり。
しかしその表情にはどこか懐かしさを含んだ微笑みがあった。

♪デデンデンデデン!
 やーみーのなーかー・・・




923 :名無しより愛をこめて:2007/11/13(火) 12:48:59 ID:vpvRYQJO0
>>922
うぉおおおおおおおおおおおおおい!

924 :名無しより愛をこめて:2007/11/13(火) 19:07:10 ID:lviPEa/N0
歴史改変を阻止し、未来を取り戻した良太郎。
息絶える寸前にカイが言う。「叔父さんはやっぱり強いな。元の世界でも、一度も敵わなかった・・・」
そう、カイは桜井侑斗がいない世界での、愛理の子供だったのである。

モモタロスたちは消えてしまった。イマジンの未来が消えてしまったからだ。
侑斗は過去に帰った。ハナは未来に帰った。そして桜井が帰ってきた。
愛理は桜井の子を身篭った。女の子で、ハナと名づけるのだそうだ。

良太郎はカイを不憫に思った。消えてしまったモモタロスたちを不憫に思った。
そして一人山小屋に篭り、毎日こけしを作り、消えてしまった者達を供養して暮らした。
「カイは生まれてこなかった・・・そしてモモタロスたちももういない。
 でも、せめて僕だけは彼らのことを覚えていよう。彼らを供養するために生きよう。」

そんなある日、麓の村で良太郎は妙な噂を耳にする。山の頂で鬼に会った者がいるという。
話では、角の生えた赤鬼、カメのような青鬼、クマのようにでかい牛鬼、そして龍のような鬼。

まさか・・・良太郎は山道を駆け上った。そのとき、
「よーう、良太郎。久しぶりだな。」
「モモタロス・・・みんなも。どうして?」
「俺たちはイマジンだろ?人間の想像ってやつだ。いると信じればそこにいるんだぜ。」

end

925 :名無しより愛をこめて:2007/11/13(火) 20:32:58 ID:VHzGTM8gO
イマジンを全て倒して帰ってきた良太郎。
そこには、沢田と愛理、桜井が楽しく語らっている姿が。
「俺はかーなーり星オタクだ!」
「桜井さん!前置きはいいから、冥王星の話してよ!」
「侑斗、あまり長くならないようにね。」
「ごほん!では、早速・・。2006年に惑星から外された・・・。」
楽しげな三人を見て、思わず涙ぐむ良太郎。そのせいで段差に気付かず、転倒。
「野上君やだー!」
「良ちゃん、注意しなきゃ!」
「うん、そうだね。」
そこに桜井が駆け寄る。そして囁き声で一言。
「野上は相変わらずだな。モモタロスが居ないと何も出来んのか?」
この言葉を聞いて、はっとする良太郎。間違いなくゼロノス侑斗だ。
「ううう・・・。」
「おい!泣くな。」
「侑斗・・・なんだね。」
「当たり前だ!」
「よかった・・。」
「変なやつ。」
その様子を見ていた愛理。
「良ちゃん、何で泣くの?」
「こいつ、脛ぶつけたってさ・・。」
「まあ、大変!救急箱とってくるわね。」
「野上君のドジ!」
「まったくその通りだね。」
四人の笑い声が響くミルクディッパー。その表札には、
「経営者:桜井愛理」
と付け足されていた。

926 :名無しより愛をこめて:2007/11/17(土) 16:00:33 ID:G5yyIPu20
最終回、カイと戦闘中になんだかんだでタロスズがギガンデス化。
良「そらいけ!カイ達をやっつけろ!!」
逃げまとうカイ達を追うタロスズ
モモの頭の上にはプラットフォーム良太郎
イマジン達がタロスズに攻撃するも、まったくきかない。
「やれやれぇ!!カイ達をふみつぶせ!」

やっとすべてのイマジンをやっつけ、一件落着。
・・と、思いきやタロスズ達の別れが・・・・



927 :名無しより愛をこめて:2007/11/17(土) 16:02:23 ID:G5yyIPu20
「とうとう着いたよ、みんな。ここが君達のいるべき場所なんだ。」
別れを悲しむ良太郎とタロスズ
「いつまでもなごりをおしんでもきりがないから・・・・・・、
じゃ、・・・・・・元気でね。」
『発車してもいいですか?』と、オーナー
「はい、どうぞ!!」
「さようならあ。」
ゴトンゴトン
デンライナーの窓から手を振る良太郎
『モモ達が追ってくるわ!!』ハナが叫ぶ
「「「「良太郎―!!」」」」4人が叫ぶ
「来ちゃだめ!なんのために今まで戦ってきたと思ってるのお。」
「「「「良太郎―!!」」」」
「モモタロス―ウラタロス―キンタロス―リュウタロス―!!!」泣き叫ぶ良太郎
「「「「良太郎―!!」」」」4人はまだ叫んでいる
「早く超空間に入ってください!」

消えるデンライナー

「「「「良太郎―」」」」
いつまでも叫ぶタロスズ・・・

928 :名無しより愛をこめて:2007/11/17(土) 16:03:09 ID:G5yyIPu20
場面変わってミルクディッパー
『あら、良ちゃん。遅かったわね。何してたの?』
「うん・・・、ちょっとね。」
微笑む良太郎

その夜
「お休み、みんな」

「「「「良太郎!!」」」」
良太郎の夢の中ではみんなが仲良くこっちをみていた。

こんなすてきな世界があるんだよ
ボクときみが旅する世界―
orz


929 :名無しより愛をこめて:2007/11/18(日) 12:42:33 ID:Znkm28yHO
最後にみんな笑顔なハッピーエンドならどんな最終回でもいい
だが白鳥さんが復活してくれればもっといい
むしろ復活しなければ一生事務所許さない

930 :名無しより愛をこめて:2007/11/18(日) 22:45:50 ID:xGXAYNRd0
ライダーの場合「みんな」ハッピーで終わるというのは難しいような…
なんせ主人公が最終回の一回前で死ぬような前例もあるし、ヒロインがこの世界から消滅した話もあるし、
主人公のライバルの好きな女が死んだ話もあるし…

931 :名無しより愛をこめて:2007/11/19(月) 01:16:03 ID:K6tDJVDC0
>>930
ありえねぇ、がありなのが「電王」だぜぇ

932 :名無しより愛をこめて:2007/11/19(月) 02:05:29 ID:na66LVdNO
ここまで好きにさせておいて、
誰一人欠けたり不幸になったりしたら許さないんだぜ

とりあえずハナ復帰を信じて待つ
みんな大好きだ

933 :名無しより愛をこめて:2007/11/19(月) 19:56:42 ID:49+UCHhW0
最近、若い侑斗が現代に残るのもアリな気がしてきた。
全部巻き戻りエンドなら下手すると特異点ではない侑斗自身の記憶もなくなるかも。
さらに過去に戻っても誰も自分を覚えていない…
とか考え出すと、欝すぎてもう現代残っちゃえ。と。

普通に過去に帰るなら「兄貴になって戻ってきてやる」くらいの勢いで
愛理さんへの恋心を男らしく認めて帰って欲しいものです。でもロリコンかー。

どんな形でもハッピーエンドなのは信じてるけどさ。

934 :名無しより愛をこめて:2007/11/20(火) 01:33:09 ID:zcnOlagvO
全部消える。

残るのはハナ、良太郎、カイ、の三人の特異点のみ。
暗闇の中で、泣き叫ぶカイ。

「こんなつもりじゃなかった!」

良太郎がカイの手を握る。
「諦めないで。記憶が、人の思いがあれば、また時間は蘇る。僕達の思い出を一つにして、新しい時間を作るんだ」

手を繋ぐ、良太郎、カイ、ハナ。

三人は光に包まれ、光点となり、そこから新しいレールが伸び、デンライナーが飛び出す。

後は龍騎っぽく。ハナ、カイ、良太郎、桜井、愛理、四人のイマジンと同じ声、同じ性格の四人の男達が平和に暮らす時間になる。

オーナーが、ミルクディッパーで炒飯を食べている。
食べ終え、ミルクディッパーのドアを開くとデンライナーが。

「セーラームーンと龍騎まんまじゃねえか!」

2ちゃんねるで叩かれて終了。

935 :名無しより愛をこめて:2007/11/20(火) 16:08:04 ID:MblFhWyk0
XX年後
父親になった良太郎が、子供に「桃太郎」の絵本を読み聞かせている。
良太郎「そこで桃太郎は言いました……『俺は最初から最後までクライマックスだぜ!』」
子供「(クスクス)ぱぱ、そんなのごほんにかいてないよ」
良太郎「……パパの桃太郎はね、『特別編』なんだ」



936 :名無しより愛をこめて:2007/11/21(水) 22:38:30 ID:nXBXgOsbO
金田一と愛理の結婚式が執り行われる…


さなか尾崎と三浦がチンピラに刺される


937 :名無しより愛をこめて:2007/11/22(木) 05:49:25 ID:J3K7OLI40
最終回、ウラタロスたちが去ったあとミルクディッパーの近所には何故か良太郎に似た赤ちゃんが増えていた。

>>925
どうしても、冥王星の蘊蓄垂れる侑斗の声がデーtじゃないデネブ声で再生される

938 :名無しより愛をこめて:2007/11/22(木) 10:03:43 ID:UxItEzBOO
最後のシーンは、デンライナーが走り去っていくで頼むぜ。
ベタに。

939 :名無しより愛をこめて:2007/11/22(木) 20:54:42 ID:tB3X4MG70
デンライナーが去った後には轢死体と化したカイが

940 :名無しより愛をこめて:2007/11/22(木) 23:27:40 ID:UB2jySg+O
もしもこの先どんな暗い展開になろうと、
最終回は笑顔で終わってくれると信じてる。
なんとなくレジェンズ最終回が浮かんだ。

941 :名無しより愛をこめて:2007/11/23(金) 22:03:26 ID:3zYUzRqjP
お姉さんが倒れて亡くなる。
カイのいうことを聞いてイマジンがいる世界になれば
お姉さんは生き返るしモモタロス達とも別れずに済む。
最終回、良太郎の選んだ結論は?

942 :名無しより愛をこめて:2007/11/23(金) 22:50:03 ID:ATG61u630
生き返るってもう人間じゃないぜ
まさかイマジンとして

943 :名無しより愛をこめて:2007/11/24(土) 09:29:07 ID:H8bElWVw0
時からこぼれ落ちてデンライナーに留まることになったタロウズと
現代に残った良太郎は別れた。

デンライナー内。
リュウタ「つまんな〜い、良太郎と遊びたい〜」
モモ「もう良太郎とは二度と会えねえんだよ!くそっ」

良太郎「どうも〜こんにちは〜」

・・・一同絶句・・・とりあえず再会を喜び合う

「おい、良太郎。また会えてそりゃ嬉しいけどよぉ
あの感動の別れの後で、よくのこのことやってこれたな、お前」
「だいたい、パスも無いはずなのに、どうやってここへ?」

「あ、義兄さんがゼロライナー貸してくれたんだ。
店の手伝いはいいから、しばらく遊んで来いって」

(良太郎…新婚家庭でも空気読めない子だったんだな…侑斗、気の毒に)

944 :名無しより愛をこめて:2007/11/24(土) 09:37:26 ID:K+lC+csd0
>>942
イマジンとなった愛理と契約した良太郎。
なんかよく分からないが暴走して世界をめちゃくちゃにする。
ゼロノスとモモタロス達が血の涙を流す思いで良太郎+愛理イマジンと戦い、
最後はモモタロス憑依ハナが良太郎を、ゼロノスが愛理イマジンを倒す。

…見たくねえ

945 :名無しより愛をこめて:2007/11/24(土) 12:04:52 ID:m9BaKmgF0
既出ネタかも知れないが・・・

戦いの後、デンライナーのモモ達と別れた良太郎とハナ

桜井「ただいま、愛理」
帽子を外す桜井侑斗、そこには・・・
良太郎「侑斗!」
桜井「ハナがコハナになったのと同じ現象が、俺にも起きたらしい」
愛理「おかえりなさい、侑斗」
感動の再会、そして、それを店の外から見つめるのは・・・
?「良かったな〜、侑斗〜」
良太郎「デネブ!?」

946 :名無しより愛をこめて:2007/11/24(土) 12:39:55 ID:MXbuTPo+O
良太郎と別れたタロス達。
明るくない、車内。
ナオミのいつになくマトモなコーヒーに、ミルクで良太郎の絵を書いたヤツがタロス達に振る舞われる。
それを飲んでM良太郎やR良太郎らしき人間が現れる。
勿論、顔は分からない。
良太郎に会いたい気持ちが、皆をイマジンから人間に生まれ変わらせたのだ。

?「……良太郎に会いに行くか。」
??「先輩一人じゃ迷子になるから僕も行くよ」
???「良太郎の強さは、泣けるで」
????「アハッ!皆行くなら行く〜!答えは聞かないけど!!」

そう言ってデンライナーから下車する4人の若者…。


完。

947 :名無しより愛をこめて:2007/11/24(土) 14:24:47 ID:hZ7z5mfJ0
最終回、愛理の結婚式。
彼女のブーケトスを受け取ったのは・・・・

髪と手足の長い美女。
その横には5人の男と一人の女。
男たちは、
ステッキを持ったダブルのスーツ。
革ジャン。
メガネとスーツ。
着流し。
ストリートファッション。
女は、
ボディラインの浮き出るフィットした服。

948 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 09:07:14 ID:8Wr4D/2A0
カイが悪のライダーになる。

949 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 09:11:58 ID:Ieo7W4WH0
もの悲しいエンドでも、お笑いエンドでもイケそうなとこが電王の強みだな〜
地味だけどきちんとドラマ重ねてるとこが王道だよな。

950 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 09:13:44 ID:QYlGPkoO0
カイがガンキャノンで発進する。
そそっかしいからよぉお

951 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 10:48:20 ID:+WB7iZZ90
最終回、イマジン軍団を2008年に送り込むカイ

良「カイ!」
カイ「!?」
良「あんなにイマジン送り込んだの君?」
カイ「え?何の事?」
良「とぼけないでよ!!そこまでして、時間をめちゃくちゃにしたいの?」
カイ「…フフフッ…ハハハハハ…何言ってんのオマエ?時間をめちゃくちゃにしてるのはそっちだろ?」
良「そんなことない!!」
カイ「いや違う。お前は今まで何人の人間を時間からこぼしたと思ってる?」
良「それは…」
カイ「お前は人殺しだ。正義という仮面を被った、殺人鬼だ!!」
カイ、懐からナイフを取り出し良太郎に襲いかかる。
良「うわぁぁぁぁぁ!!」
良太郎の体にエネルギー体が入る。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1329833
ジーク「降臨…満を持して」
カイ「…貴様!!」
W良太郎、ナイフを手で受け止める。
ジーク「うっ…」
良(ジーク!大丈夫?)
ジーク「こんなもの…牙王の刀に比べれば…」
良太郎回想、牙王に斬られるウイングフォーム。
ジーク「ハッ!!」
カイ「うわっ!!」
投げ飛ばされるカイ。
良(ジーク!!ダメだよ、やめて!!)
ジーク「…まだ恩返しは、終わっていない!!」
デンオウベルト現れる。
ジーク「変身」
「ウイングフォーム」

952 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 10:48:54 ID:+WB7iZZ90
カイ「…電王、まさか!!」
W電王「…久し振りだな、カイ」
カイ「ジー…ク…」
良(ジーク、カイの事知ってるの?)
W電王「あぁ、我が、兄弟だ」
ジーク回想、赤ん坊。
良(まさか…あの子が…)
カイ「違う…俺じゃない、俺じゃなーい!!」
W電王、ハンドアックスで受け止める。
W電王「思い出せ、あの日、私はお前に、『カイ』と名付けた」
…お前はその後健やかに育った。我が母が、事故に会うまでは…。
カイ回想。大型トラックと、うつ伏せで倒れている母。
カイ「母さん、母さん、母さん!!」
W電王「その日からお前は復讐を誓い、そして、完成させた。時空を乱す存在、イマジンを!!」
カイ「…違う、それは違う!!」
良(ジーク、どいて)

953 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 10:49:37 ID:+WB7iZZ90
良「カイ、ジークが言ったことは本当なの?」
カイ崩れる。
カイ「…あぁ、そうさ。あの日確かに僕の母さんは死んだ!!そして思ったんだ。時間を変えて、一生母さんと暮らせたら…」
良「カイ…」
カイ「その為には、時間の分岐点の鍵である存在、野上良太郎、お前を消さなければならなかった。でも、今気付いた。お前を殺したら、僕が死ぬハメになるって…」
モモ(良太郎!なにしてんだ!さっさとトドメさせ!!)
良「…モモタロス、君さ、なんで僕に憑いたの?」
モモ(え?それは…まぁなんとなく)
良「ウラタロスは?」
ウラ(ん〜いい釣りが出来そうと思ったからかな♪)
良「キンタロスは?」
キン(なんでって、良太郎が入れてくれたんやんけ)
良「そうだけどさ…」
キン(今こうしてられるのも、良太郎のおかげや!!)
リュウ(僕は良太郎倒すために憑いたけど、もうどうでもよくなっちゃった!!)
良「カイ。誰も、時間を乱そうなんて思ってないんだよ」
カイ「…え?」
良「誰も、時間をめちゃくちゃにしようなんて、思ってない。デネブもそうでしょ?」
デネブ「野上…ウッ」
デネブ感涙。
カイ「…そうだね。僕が間違ってた」
良「…わかってくれたならいいよ」
カイ「イマジンと、共存できる、世界を作るよう、努力するよ」

954 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 10:59:19 ID:+WB7iZZ90
数ヶ月後

モモ「おい良太郎、亀公知らねぇか?」
実体化したモモタロスが良太郎に話しかける。
良「え?知らないけど…」
モモ「そうか…まさかアイツ、またナンパしに!!良太郎、行くぞ!!」
(背景BGM ClimaxJump)
良「え?えぇ〜」
キン「…なんや、騒がしいな」
リュウ「カメちゃんいまトイレだよ」

ウラ「う〜ん、困ったな〜。僕便秘ってキャラじゃないのに」

D侑斗「あ!野上〜!!」
M良太郎「邪魔だオデブ!!」
D侑斗「うわぁ!!」
D侑斗こける。
侑斗(バーカ)
D侑斗「侑斗、人に向かってなんて口を…」
デネブ侑斗から抜け出し、DV勃発。
侑斗「あぁ!?誰が人だぁ?」
デネブ「侑斗、苦しい〜」

955 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 11:00:37 ID:+WB7iZZ90
ミルクディッパー、愛理と並んでコーヒーを入れているのは、元の姿に戻ったハナ。

愛理「あら、良ちゃん」
良「もう、ダメです…」
良太郎倒れる
ハナ「良太郎!?」
モモ「あ〜疲れた。あ、なんだ亀公、いたのか」
ハナ「バカモモ!!」
モモ「ゲ、ハナクソ女!!」

オーナー「みんな元気で、なによりです」
時の列車デンライナー、行先は、明るい未来…。

時空の彼方に消えていくデンライナー。モモの「俺、永遠!」で終了。

956 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 11:06:43 ID:F8Gsb/n2O
白鳥復帰出来てれば、か〜な〜りオチたのにな〜。 ←それはもう言わない約束でしょ!

957 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 13:25:51 ID:+WB7iZZ90
>>956
元の姿=白鳥復帰
そんなことにも気付かんのかアホ。

958 :名無しより愛をこめて:2007/11/25(日) 14:06:07 ID:/ATwg1oy0
>>956
sageもしない
一人突っ込みも痛々しい
日本語の読解力も無い

ゆとり?

959 :キーボードクラッシャー少年:2007/11/25(日) 17:11:26 ID:WdoOAik20
良太郎が泣いてイマジンは悲鳴をあげた。その時ハナとナオミは消えた。

960 :名無しより愛をこめて:2007/11/26(月) 01:02:23 ID:hNI2RqGYO
良太郎「オーナー、僕電王をやめます」
桃「な、なんだってー!!」
良太郎「電王になってイマジン達を倒していけば、いつかはモモタロス達も消えてしまうと思うんです。せっかく、友達になれたのに…。」
オーナー「良太郎くんがやめてもイマジンは現れます。それはどうするつもりですか?」
良太郎「それは……」
桃「良太郎、俺達の事は気にすんな。電王になってアホなイマジンどもをブッつぶしてやれ!!」
裏「僕もその意見に賛成だな。イマジンを倒すには電王しかないと思うよ」
コハナ「…新しい特異点を探してベルトを渡したらいいんじゃないかしら?」
オーナー「そういうやり方でも構いません。イマジンをとめればいいのですから」

新しい特異点を探す→新しい特異点は来年のライダー役の人→新ライダー役の人にベルトとか渡す→良太郎「これで僕の役割は果たしたよ」

おわり。
次のライダーもみてね!!


961 :名無しより愛をこめて:2007/11/26(月) 04:17:57 ID:2KiYxnks0
>>960
そのあたりは、しかし次回次々回あたりでやっちゃいそうなんだが

962 :名無しより愛をこめて:2007/11/26(月) 12:09:39 ID:EoJUafBYO
ウラタロスが「今まで嘘ついてごめんね」とか言って良太郎を裏切らないかハラハラしている

963 :名無しより愛をこめて:2007/11/26(月) 21:34:13 ID:4lT7L9xrO
ウラの裏切り?今更ないだろ。
既に個体ではなく4タロス扱いだしな。
まぁ腐女子向けの同人誌とかで読めるんじゃないの。

964 :名無しより愛をこめて:2007/11/27(火) 03:44:20 ID:WTpnARo80
>>962
空気がいなくなるとオーナーが重要なヒントを逐一しっかり説明しないとならなくなるだろ


965 :名無しより愛をこめて:2007/11/27(火) 12:35:22 ID:qPN3Asga0
ウラ「良太郎!今まで嘘ついてごめん!浦島太郎じゃなくて浦之嶋子なんだ!」

966 :名無しより愛をこめて:2007/11/28(水) 01:24:46 ID:NFpS9vonO
情報収集のために欺いてたとかだったら策士でかっこよかったな
嘘つきだとか卑怯だと言われるキャラだったのに

967 :名無しより愛をこめて:2007/11/30(金) 18:27:09 ID:YSn958y+0
オーナーと駅長が握手し時の流れが正常になったことを祝しチャーハン
食い対決で終了。

968 :名無しより愛をこめて:2007/11/30(金) 19:40:40 ID:jcWn+fHz0
>>967
カブトのラストカットを髣髴とさせるw


969 :名無しより愛をこめて:2007/11/30(金) 19:47:13 ID:rD6gYAs50
子供「あの運の悪い人はどうしたの?」
桜井「あいつは今自転車に乗ってるよ」

パリで自転車に乗っている良太郎。

970 :名無しより愛をこめて:2007/11/30(金) 21:57:15 ID:ROympZkf0
カイとの直接対決はないのカイ?

971 :名無しより愛をこめて:2007/11/30(金) 23:48:39 ID:XMCLObj00
>>970
良太郎「ごめんなさいは?」
カイ「ごめんなさい」


仮面ライダー電王  完

972 :名無しより愛をこめて:2007/12/01(土) 06:47:35 ID:7X1L+x/10
リュウタロス「ばいば〜い」
キンタロス「さよならやな……泣けてくるで」
ウラタロス「いつかまた僕が釣りに来るよ」
モモタロス「じゃあな良太郎」


973 :名無しより愛をこめて:2007/12/01(土) 17:58:03 ID:Zjx3mKUh0
教会で結婚式をあげる桜井と愛理。
良太郎、コハナはおおはしゃぎ。
尾崎と上野は互いに慰めあって泣いている。

974 :名無しより愛をこめて:2007/12/02(日) 06:08:04 ID:oMtLbty90
>>973
上野って作中キャラはいないぞw

975 :名無しより愛をこめて:2007/12/02(日) 14:46:47 ID:bgEtLGQCO
>>973
上野って誰だよwwwww吹いちまったじゃねーか

976 :名無しより愛をこめて:2007/12/02(日) 18:21:36 ID:97ITFlx20
名前を忘れられる三浦かわいそう

977 :名無しより愛をこめて:2007/12/02(日) 19:42:34 ID:mZMZWw7gO
良太郎「皆!消えたんじゃなかったの!?」
オーナー「どうやら良太郎君の熱い思いが(ry」

978 :名無しより愛をこめて:2007/12/02(日) 20:57:57 ID:0xpeDJU20
一つの旅が終わり、また新たな旅が始まる。

人はいう、デンライナーは良太郎の心の中を走った青春という名の列車だと

今、万感の思いを込め、汽笛が鳴る。

さらばモモタロス

さらば仮面ライダー電王

さらば、少年の日よ



・・・・・・そして、少年は大人になる。

(N:城 茂・・・・もとい達也)

979 :名無しより愛をこめて:2007/12/02(日) 22:06:37 ID:zEbs6MI90
実は分岐点は愛理さん。愛理さんを守りカイを倒す、良太郎。
タロスズは消滅、ハナさんは未来、侑斗は過去へと帰る。

数年後
金田一と愛理さんが結婚し、第一子「リュウタ」をもうけ
幼い「カイ」を養子として引き取る。
二人の子供に振り回されながら良太郎はいつか未来で会えるだろう
タロスズ、ハナを想った。

良太郎の頭上には電ライナーが軽やかに走っている。END

980 :名無しより愛をこめて:2007/12/02(日) 22:25:05 ID:dhNUTHsa0
最初に言っておく! かーなーりとんでもな妄想

カイを倒す事に成功したが、タロス達は砂となって消えてしまった・・・。
オーナーは新たな路線の調査をするためにデンライナーで未来へ。
ただ最後のオーナーの台詞は
「良太郎君。これで終わったわけではありません。いつかまた第二、第三のカイが
出現し2007年を襲撃してしまうかもしれません」

良太郎はその言葉を聞いてタロス達の砂を持ってある願いを込めた。

するとモモタロスの砂からゴウカが・・・
ウラタロスの砂からイスルギが・・・
キンタロスの砂からレッコウが・・・
リュウタロスの砂からイカズチが・・・

「みんな!また一緒に戦ってくれるよね!」

良太郎は時の列車のオーナーとなり新たな戦いへ向かった

終わり

981 :名無しより愛をこめて:2007/12/03(月) 03:04:24 ID:0O/lLboeO
消えてしまったモモタロス達。
良太郎「皆…」
元の時間に戻る事になるハナ。
良太郎「ハナさん…」
走り去るデンライナー。
良太郎「………」


数年後……。

新しい列車が、この世界に生まれようとしていた。
良太郎「僕は…。もう一度、皆に会いたいと思いました。だから、コレを作ったんです。皆が迷わず、僕を見つけられるように」
そこでお披露目されたのは、良太郎がモモタロス達と一緒に過ごしたデンライナーを模したデザインの列車が。
良太郎「……皆、見てるかな?僕のこと、忘れてないよね?」
警笛が鳴る。デンライナーが動き出す。かつての友人を探す旅に。


372 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★