5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆お前達が考えた龍騎のライダー教えれXI☆

1 :名無しより愛をこめて:2006/11/12(日) 21:26:40 ID:cvCeevct0
設定は主に、説明、身長、体重、最高視力、最高聴力、ジャンプ力、パンチ力、キック力、
召喚機名、契約モンスター名、所持カード、特色など。技のAP、GPもできれば記入!
SSもCG、モンスターや特殊カード案なども大歓迎!!

前スレ
☆お前達が考えた龍騎のライダー教えれ]☆
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1152854653/

過去ログやルールは>>2-5の辺り

608 :名無しより愛をこめて:2007/09/06(木) 22:23:31 ID:3QH0GXJX0
仮面ライダーライール
変身者:蒲谷 魚吉 25歳 元鰻屋
身長:181.5cm
体重:80.7kg
最高視力:約3km
最高聴力:約10km
最大走力:100mを8.0秒(水中は100m4秒)
ジャンプ力:ひと飛び10m
パンチ力:200AP
キック力:300AP
召喚機:召喚扇「カバイザー」(1000AP)
団扇のような形をしたバイザー
取っ手が太く、そこの一番下からカードを入れる
契約モンスター:電気うなぎ型モンスター「エレイッガー(4000AP)」
全長20mからなる長大なモンスター
常に放電しており触れるだけで一時的に相手を痺れさせる
鏡の類の中でも特に水から出てくることを好む
以下〜と称す
サンダーベント   :ライトニングエッジ(0AP)バイザーの刃かスウィングベントに電撃をまとわせて触れた相手を一時的に痺れさせる
スウィングベント   :エビィルウィップ(2000AP)〜の姿を模した鞭、ぬるっとしていてライール以外は手に持つことが出来ない
トリックベント   :アドフラージャー(0AP) 相手のバイザーが次の一枚はどんなカードを入れてもアドベントとして認識・発動するようにする
アドベント   :エレイッガー(4000AP)エレイッガーの召喚に使う
ファイナルベント:エレクトリカルハンマー(5000AP)
〜が敵のモンスターにまきつき相手を電撃で痺れさせたところをライールが尻尾をつかんで
振り回して敵ライダーにぶつける
野良モンスター相手の場合二体以上でてこないと使用不能

609 :名無しより愛をこめて:2007/09/06(木) 22:24:22 ID:3QH0GXJX0
軽い解説等
鰻屋の子に生まれ幼いころから鰻屋としての厳しい修行を受けて育つが親のひいたレールの上を行くのが嫌で20歳の頃に家を飛び出す。
しかし社会に出て働いているうちに冷凍食品などのろくでもない鰻がまかり通っている現状に我慢できなくなり
一人でも多くの人に美味しい鰻を食べてもらうために家を継ぐことを決心。
しかし家に戻ると父は急死、母は病気で臥せって余命幾許もなく鰻屋はつぶれており
もう一度一から鰻屋を建ちあげようとするもどうにもならず茫然自失状態で魚市場をふらついている時に海に堕ちて死にかけている時に
神崎士郎にデッキを渡されその場にいたエレイッガーと即契約した。
ライダーとしての願いは鰻屋を建て直すこと。
「俺は・・・おいしい鰻をみんなに食べてもらいたかっただけな・・・の・・・に・・・」(断末魔)
ライダー解説
耳の辺りにヒレっぽいのが付いている
グランメイルは少し薄い黒
足や手や背にもヒレが付いており、電撃の効果もあって水中では他のライダーの追随を許さない
使うためには相手がモンスターを出しているという難儀なファイナルベントを持つ
トリックベントで強制的に出させるか相手がアドベントかファイナルベントを使う瞬間に発動させるかする必要がある
手のひら以外全身がぬめついており打撃が滑りやすく、またそのぬめりがあらゆる電撃をカットする
耐熱効果もそれなりにあり火にも強い

610 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 09:29:40 ID:qwntb2hL0
仮面ライダーガルム
変身者:九頭見 伊月(クズミ イツキ) 20歳
職業:パティシエ(菓子職人)
身長/体重:193cm/70kg
最高視力/最高聴力:20km/25km
パンチ力/キック力:350AP/500AP
最高速力/最高跳躍力:100mを4.2秒/50m
契約モンスター:『氷雪の狼王』フェンビースト(6000AP) 以下〜と表記
召喚機:氷召刀フリズバイザー(長刀型) 鍔の部分にカード挿入口がある
ソードベント:アイシクルファング(3000AP)
〜の牙を模した長剣 ソードベント:氷嵐刃(4000AP)
アイシクルファングの強化・氷嵐刃の発動。冷気を纏った斬撃を放つ
スローベント:フロストメッサー(2000AP) 〜の尾を模したブーメラン
ストライクベント:フリジットクロー(5000AP) 〜の爪を模した鉄甲
アクセルベント:短時間の高速移動
フリーズベント:タイガのものとは別種。相手を冷気で凍結させ短時間動きを止める
アドベント:〜の召喚 バーサクベント:トランスハウリングの発動
〜が天に向かって咆吼。その声を聞くことで、3分間だけ全ての攻撃のAP倍化及び身体能力の向上。ただし理性を失いバーサーカーとなる
ガルム以外のライダーには無効 ブラストベント:ブリザードブレス(6000AP)
〜によるブレス攻撃 ファイナルベント:絶氷裂破(8000AP)
〜がドリルのように高速回転し、冷気を纏いながら突撃。吹き飛んだ相手をガルムがアイシクルファングとフリズバイザーで連続で斬りつけ、トドメに氷嵐刃を叩き込む。フリーズベントから連繋することが多い
ライダー解説
体は白。アーマーは他ライダーに比べて薄く軽い
攻めに関してのスペックは非常に高くサバイブ体並の攻撃力とスピードを持つが、防御系のカードを持たない上にとてつもなく打たれ弱い
その為スピードと攻撃力を活かしたヒットアンドアウェイを主体にして戦うことで弱点をカバーしているが、仲間が居ない為に他ライダー達の連携攻撃に対処しきれずに攻撃を受けてしまうことも少なくない
また、射撃武器を持っていない為に遠距離から攻撃してくる相手にも弱い


611 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 11:31:45 ID:qwntb2hL0
仮面ライダーガルム
変身者:九頭見 伊月(クズミ イツキ) 20歳
職業:パティシエ(菓子職人)
身長/体重:193cm/70kg
最高視力/最高聴力:20km/25km
パンチ力/キック力:350AP/500AP
最高速力/最高跳躍力:100mを4.2秒/50m
契約モンスター:『氷雪の狼王』フェンビースト(6000AP)
以下〜と表記
召喚機:氷召刀フリズバイザー(長刀型)
鍔の部分にカード挿入口がある
ソードベント:アイシクルファング(3000AP) 〜の牙を模した長剣
ソードベント:氷嵐刃(4000AP) アイシクルファングの強化・氷嵐刃の発動。冷気を纏った斬撃を放つ
スローベント:フロストメッサー(2000AP)
〜の尾を模したブーメラン
ストライクベント:フリジットクロー(5000AP)
〜の爪を模した鉄甲
アクセルベント:短時間の高速移動
フリーズベント:タイガのものとは別種。相手を冷気で凍結させ短時間動きを止める
アドベント:〜の召喚
バーサクベント:トランスハウリングの発動
〜が天に向かって咆吼。その声を聞くことで、3分間だけ全ての攻撃のAP倍化及び身体能力の向上。ただし理性を失いバーサーカーとなる
ガルム以外のライダーには無効
ブラストベント:ブリザードブレス(6000AP)
〜によるブレス攻撃
ファイナルベント:絶氷裂破(8000AP)
〜がドリルのように高速回転し、冷気を纏いながら突撃。吹き飛んだ相手をガルムがアイシクルファングとフリズバイザーで連続で斬りつけ、トドメに氷嵐刃を叩き込む。フリーズベントから連繋することが多い
体は白。アーマーは他ライダーに比べて薄く軽い
攻めに関してのスペックは非常に高くサバイブ体並の攻撃力とスピードを持つが、防御系のカードを持たない上にとてつもなく打たれ弱い
その為スピードと攻撃力を活かしたヒットアンドアウェイを主体にして戦うことで弱点をカバーしているが、仲間が居ない為に他ライダー達の連携攻撃に対処しきれずに攻撃を受けてしまうことも少なくない
また、射撃武器を持っていない為に遠距離から攻撃してくる相手にも弱い


612 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 14:19:40 ID:r36g2VT30
>>608
ネタライダーなのかもしれんが、
FVは巻きつき→つかんだらそのまま地面にたたきつけるなり放り投げるなりすれば
ダメージ通るんじゃないのか??

613 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 16:48:29 ID:sT1h21GZO
終了

614 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 17:41:03 ID:iyxy4Ehy0
>>612
言われて見るとそうだな
まぁそれは昇竜突破系の技扱いで

615 :名無しより愛をこめて:2007/09/09(日) 17:55:43 ID:qwntb2hL0
仮面ライダーストライク
変身者:喜島 陽志(きじま ようし) 職業:ホスト 年齢:26歳
身長:187cm
体重:95kg
最高視力:約10km 最高聴力:約10km
最大走力:100mを6秒
ジャンプ力:ひと飛び40m
パンチ力:200AP
キック力:400AP
召喚機:蹴牙召「ドライブバイザー」(右足に装着したレッグガード状の召還機)
契約モンスター:トノサマバッタ型モンスター「ストライドライブ(4000AP)」
ミラーワールドに生息する4客歩行型のモンスター。強力な脚力で、狙った獲物を逃さない。
気ままな性格で、単独で行動するが同種を守ろうとうする特異な性質も持つ。

ストライクベント :ドライブクロー(2000AP)
ドライブバイザーに装着する爪状の装備。
足に刃物を装着したような状態となり、蹴撃で相手を切り裂く。
ガードベント   :ドライブシールド(1000AP)
両肩に装備する小型のシールド。機動性は損なわれないが、防御力は低い。
ソードベント   :(1000AP×2)
両足の踵に装備する、ナイフ状の装備。
ストレンジベント:必要に応じたカードが出る
ファイナルベント: デッド・オア・ライブ(5000AP)
ストライドライブがバイク型に変形。高速で相手に体当たり⇒ストライクがライディング
⇒倒れた相手に向かいながらストライドがジャンピングライダーキック⇒更にバイクが剣のように変化、相手を貫く。

変身者解説
女好きで、自分だけを信じる男。欲しいものは自分の力で手に入れるのが信条。
悪ぶってはいるが、弱い立場の人間や自分が認めた相手を見捨てれない優しさも持っている。
戦いの目的は、友人を戦いに巻き込み殺した神崎士郎への復讐心から。
だが、戦いを続けるうちに復讐を超え人間を守ることへの意識へと目覚めていく。

616 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 18:24:33 ID:VTUv0MJB0
仮面ライダーケイル
変身者: 足部 幸一  26歳・工事現場系の労働者
身長:191cm
体重:110kg
最高視力:約15km
最高聴力:約10km
最大走力:100mを5.6秒
ジャンプ力:ひと飛び20m
パンチ力:250AP
キック力:300AP
召喚機:百召帯センチピードバイザー
ムカデを模した帯タイプのバイザー。普段は胸にまきついている。自意識がありムカデのごとく行動し自発的にライダーを補佐する。
頭部にカードをベントインするスリットがある。
契約モンスター:ムカデ型モンスター ヘカトンピード(5000AP)
巨大なムカデ型モンスター。口に強力な顎があり、毒霧を噴霧できる。尾部にもするどいとげが生えている。
地中に潜ることができ、アドベントすると地中から敵を強襲することが多い。

ソードベント:センチピードクロウ(2000AP)
刀身がムカデをもしたチェーンソー。ムカデの足に当たる部分が刃になっている。
ガードベント:ホールドミー(2000AP)
バイザーが伸び、ライダーの体に巻きついて敵の攻撃を防御する。
シュートベント:アシッドスプレッダー(1000AP)
モンスタ−を模したスプレー型の大砲。砲口から粘性のある毒液を発射する。
スウィングベント:ヘカトンケイル(2000AP)
ライダーの全身からムカデの足が生える。この足で攻撃もできるが主な使い方は移動能力の上昇。
自分の足を使わず、足の裏から生えたムカデ足で地面を移動したり背中の足で壁や天井にはりついたまま高速で移動するなどの
トリッキーな高速移動で敵を翻弄するほか足場へのグリップ力を増加させることで敵の突進やブラストベントに対抗できる。

ファイナルベント:マキシマムブレイク(6000AP)
モンスターが長さ十mもの巨大なチェーンソーと化す。それをライダーがスウィングベントで支えつつ掴み上げ、あたりをなぎ払う。

617 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 21:34:33 ID:VTUv0MJB0
仮面ライダーメイレスリ・ボーン
変身者: 黒田進(くろだしん)19歳・無職
最大走力:100mを5秒
召喚機:垂召弓クリスバイザーリ・ボーン
ガを模した弓形の召喚機。手甲のように装着されている。中央部分にベントイン。
契約モンスター:ガ型モンスター クリスクラウド(5000AP)
巨大な水晶の翅を持つミノガのミラーモンスター。
羽ばたくたびに水晶のリン粉を散布し、光を屈折させて敵の目をくらませる。
スイングベント:クリスフィーラー(2000AP)
〜の触角を模したムチ。両腕に持って二刀流で使用する。
トリックベント
分身を召喚。分身に攻撃能力はないが、触れればリン粉を撒き散らして消滅する。
反面、攻撃反射能力はなくなった。
ブラストベント(3000AP)
指示によって〜が羽ばたき、リン粉の混ざった突風を引き起こす。
直撃すればしばらくの間、五感が作用しなくなる
クリアーベント
〜の撒いたリン粉を自身が浴びることで光を屈折させ、透明になることが出来る。
ファイナルベント:デッドリーダイブ(6000AP)
〜が背中に合体し、リン粉と突風で相手を補足。
その後、動けない相手の元に高速で飛来して体当たりを決める。
変身者解説
イジメが元で高校を中退して以来、ずっと自宅で引きこもっていた青年。
だが、自宅の鏡からミラーモンスターが現れたことで状況は一変。
自身は何とか助かったものの、家族を失った上にモンスターの居る家には帰れなくなり、自殺を考える。
そこに神崎が現れ、「この力でお前の居場所を作れ」とデッキを渡されたことでライダーになった。
当初は防御性能に優れた自身の能力もあり、最低限生き残ることを目指していたが
一度死亡してリ・ボーンとなったことで性質が変化、もう二度と自分の居場所を失わぬため、
力ずくで己の居場所を作るために全てのライダーを殺すことを目標とするようになった。
普段は親の蓄えを食い潰しながら件の家で一人きりで生活しているため、家は半ばゴミ屋敷と化している。
内向的で自分が傷つけられなければ大人しいが、心中では他人に対してすべからく敵意を抱いている

618 :名無しより愛をこめて:2007/09/12(水) 21:36:06 ID:VTUv0MJB0
仮面ライダーゲオ
変身者:藤沼透(ふじぬま とおる)38歳 大学教授
身長:189cm
体重:82kg
最高視力:約18km
最高聴力:約10km
最大走力:100mを6.0秒
ジャンプ力:ひと飛び25m
パンチ力:200AP
キック力:280AP
召喚機:手甲型召喚機 グリドバイザー(1000AP)  左手に装着されている手甲型のバイザー。
  ナメクジの頭部のような形状をしていて、突き出した2本の目玉部分で攻撃する。
契約モンスター :ナメクジ型モンスター グリドスネイラー(4000AP) 以下〜に略。
  巨大なナメクジの姿をしたモンスター。動きは鈍く力もないが、壁や天井を自在に移動し
  通ったあとに残ったり、自ら吹き掛けた自分の粘液を伝い、破壊エネルギーを電気のように放射できる。
  すなわち粘液に包まれた本体は緊急時にはビームそのもののようにもなり、下手に殴ると手痛い反撃を受ける。

ストライクベント  :スネイルシュート(1000AP)
  〜の突き出した両目を模した2本のハンマーで、持ち手は伸縮し読みづらい動きをする。
  2つの根元を連結させ、ヌンチャクのように使うことも可能。
トリックベント  :ウォールウォーカー
  〜の足部分を模した靴を装着し、壁や天井を歩けるようになる。
ライトベント :ブライトライン(2000AP/GP)
  ゲオの人差し指に光が宿り、その指で物体に線を引くとそこから垂直に光の帯が発生する。
  すなわち地面に引けばバリアとなり、短い棒の先に引けばビームサーベルのようにもなる。
  帯の長さは1mほどで、線は何本でも引けるが、合計3mまで。
ファイナルベント:インテグラルエクスプロージョン(50000AP)
  〜がゲオの背中に頭を下にして張りつき、地面に粘液を吹き付け始める。その状態で走ることで
  地面に粘液の線を引ける。その後バイザーの角部分でその線に触れた瞬間、
  線で囲まれた部分から光の柱が噴き上がり大爆発を起こす。
  ただし囲むことができなかった場合、その線に沿っての爆発にとどまる。引ける線の限界は100m。
  トリックベントを併用することで、壁を巨大な大砲に見立てる等の使い方もできる。

619 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 18:16:37 ID:gZ5G5bQg0
〜の左のハサミを模した左腕に装備するラジオペンチ状の篭手型の武器。ペンチは指の動きで操作できる。
威力よりは使い勝手が優先されており、ごつい見た目に反して細やかに操作できる反面威力は低い。
ペンチの握りに当たる部分が運動アシスト機能を持っており、左腕の速度と精度を増幅する機能があり、
その速度は夏の夕方に発生する雲蚊を一瞬で全て掴み取るほどである。
ストライクベント:ライトマグナム(3000AP) 〜の右のハサミを模した巨大なペンチ状の篭手。右手に装備する。ペンチの握りに当たる部分がパワーアシスト効果を持っており
右のパンチの威力を何倍にも増幅するが、常に全力の一撃しか出せなくなるので隙が大きく大振りになる。空ぶると肘や肩を痛めてしまう。
ただし当てればその威力は低APモンスターのファイナルベントにも匹敵する。
常に右をちらつかせるだけで相手には相当なプレッシャーになる。
〜が泡を吹きつけ、目つぶしをする。さらに泡に移る像を利用して、相手を幻惑する。
トリックベントとフットワークを駆使することで相手に何重もの鋏王の幻像を見せることが出来る。
〜の脚を模した補助アームが鋏王の胴体から生えてくる。これによって確実に相手にクリンチできる。主にスタミナが尽きたときに使用する。
また、クリンチの状態でもショートフックやショートアッパーで一方的に攻撃できる。
鋏王がストライクベント二つを装備した状態になる。〜の外骨格が鎧状に展開し、パワードスーツに変形し、鋏王に合体する。
〜と合体した鋏王が稲妻の如きすばやい横移動を主としたフットワークで相手を幻惑しながら接近し左右に移動する反動を利用して
左右の猛連打を叩き込み、最後に横移動の反動を縦回転に切り替え、強烈な右アッパーでフィニッシュする。
色は青。右腕の装甲は分厚く、左腕の装甲は薄い左右対称な外見のライダー。左右へのすばやい動きが可能で、接近戦では非常
に捕らえにくい。敏捷性と瞬発力にすぐれ、打撃の連打速度と回避能力も高いが装甲は並以下。むしろ脆い。
すばやい左手で牽制しつついかに右を当てるかがポイント。単純な速度ではないフットワークによる近距離ならではの幻惑能力を持ち、
間合いに入れば非常に強いが、飛び道具や特殊能力には抵抗しようがない。得意不得意が極端なタイプ。



620 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 18:23:37 ID:gZ5G5bQg0
ユナイトシュートベント:ファイブディザスターズ(5000AP)
それぞれのヘビの上半身を模した5連装のバズーカ。一本一本が通常のシュートベントに匹敵する威力で、もとになったモンスターの
ブレスと同じ属性のエネルギー弾を発射するため破壊力はとても高い。しかし、もともと別々のシュートベントが無理やり
融合したものであるため、さまざまな問題を孕んでいる。まず、呼び出すたびに形や砲塔の角度が変わり、まともな照準ができない。
砲身同士が干渉しあって弾道がずれる、エネルギー弾同士が干渉しあって、雷弾の軌道が捻じ曲がったり、
火炎弾と冷却弾が相殺したり、毒弾が衝撃波に吹き散らされたり、エネルギー弾同士がぶつかり合って暴発したりする。
砲身の背中側から弾が出る、引き金を引いた瞬間爆発する、などでたらめもいいところである。
撃つ側も撃たれる側も何が起こるか予想がつかないスリルのある武器と言えなくもない。

スウィングソードスピンストライクホールドベント:バルククラッシャー(5000AP)
5体のモンスターの格闘攻撃用武器が融合してできた鞭と剣と槍とナックルと鎖分銅の特性を併せ持った武器。
呼び出すたびに形が変わる。その構造をまともに認識するには毎回SANチェックが必要である。
威力は高いことは高いが、常人にまともに扱える代物ではない。

ユナイトガードベント:フルアーマー(5000AP)
ヘビの肋骨を模した鎧5セットが全身に巻きつく。防御力は非常に高いが、手足もぐるぐる巻きにされるため動けなくなるのが欠点。

ストレンジナスティフリーズブラストコピーベント:カオスフェノメノン(0AP)
効果も対象も毎回変わる不思議なカード。毎回何かが起こることは確かだが何が起こるかは決して分からない。
なぜか相手のライダーの姿が変化したり、オメガが飛行形態に変形したり、モンスターがライダーの姿になったり、
脈絡のない爆発や凍結や超音波があたり全員を襲ったりする。


621 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 18:59:51 ID:aTUO6eNpO
何だけよくわからないスレだ

622 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 19:03:02 ID:qM1pJnIl0
>>621上げんなカス^^;

623 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 19:11:15 ID:gZ5G5bQg0
仮面ライダーケイル
変身者: 足部 幸一  26歳・工事現場系の労働者
身長:191cm
体重:110kg
最高視力:約15km
最高聴力:約10km
最大走力:100mを5.6秒
ジャンプ力:ひと飛び20m
パンチ力:250AP
キック力:300AP
召喚機:百召帯センチピードバイザー
ムカデを模した帯タイプのバイザー。普段は胸にまきついている。自意識がありムカデのごとく行動し自発的にライダーを補佐する。
頭部にカードをベントインするスリットがある。
契約モンスター:ムカデ型モンスター ヘカトンピード(5000AP)
巨大なムカデ型モンスター。口に強力な顎があり、毒霧を噴霧できる。尾部にもするどいとげが生えている。
地中に潜ることができ、アドベントすると地中から敵を強襲することが多い。

ソードベント:センチピードクロウ(2000AP)
刀身がムカデをもしたチェーンソー。ムカデの足に当たる部分が刃になっている。
ガードベント:ホールドミー(2000AP)
バイザーが伸び、ライダーの体に巻きついて敵の攻撃を防御する。
シュートベント:アシッドスプレッダー(1000AP)
モンスタ−を模したスプレー型の大砲。砲口から粘性のある毒液を発射する。
スウィングベント:ヘカトンケイル(2000AP)
ライダーの全身からムカデの足が生える。この足で攻撃もできるが主な使い方は移動能力の上昇。
自分の足を使わず、足の裏から生えたムカデ足で地面を移動したり背中の足で壁や天井にはりついたまま高速で移動するなどの
トリッキーな高速移動で敵を翻弄するほか足場へのグリップ力を増加させることで敵の突進やブラストベントに対抗できる。

ファイナルベント:マキシマムブレイク(6000AP)
モンスターが長さ十mもの巨大なチェーンソーと化す。それをライダーがスウィングベントで支えつつ掴み上げ、あたりをなぎ払う。

624 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 21:47:48 ID:gZ5G5bQg0
仮面ライダー ジョージ(自称)
■変身者: 佐藤 譲二 32歳 会社員
身長:200cm
体重:105kg
最高視力:約13km
最高聴力:約13km
最大走力:100mを8.0秒
ジャンプ力:ひと飛び25m
パンチ力:300AP キック力:400AP
召喚機:錫杖型召喚機スターバイザー(杖の先に星型の大きな刃がついており、槍のように扱うことが出来る)

■契約モンスター :ヒトデ型モンスター スーパースター(2000AP)
空を飛べるヒトデ型モンスター。攻撃能力は高くない。
強い光を発し、敵の目をくらますことができる。また、体の表面にある微細な触手から毒を発することができ、その毒を受けたものはしばらく五感が麻痺する。

■スラッシュベント  :フライングスター(2000AP)
光り輝く巨大な星型の手裏剣。ジョージ本人以外は、あまりのまぶしさに直視できない。うでにはめ、盾として使用することも可能。
■ミラージュベント:シャイニングスター(1000AP)
スターバイザーから強い光を放つ。この光を直視した敵は、しばらくの間目が見えなくなる。
■シュートベント:クラッシュスター(3000AP)
バイザーの先から、星型のグレネード弾を発射する。弾は爆発するとすさまじい光を発する。
■ファイナルベント:アイアムスター(9000AP)
バイザーの先端部分にスーパースターが合体し、その後、空に巨大な星型グレネード弾を打つ。
星型グレネード弾は地上から100mくらいの高さで止まる。その弾めがけて敵をバイザーで打ち上げ、弾に当たった敵は大ダメージを受ける(野球のバッティングの要領)
弾は花火のように派手に爆発する。
変身者解説
青春時代、歌手を目指したことがあるサラリーマン。独身。趣味は野球とカラオケ。
極度の目立ちたがり屋であり、ライダーバトルに参加した理由も「自分が一番目立つ世界を作りたい」から。正義感や人助けには全く興味がない。


625 :名無しより愛をこめて:2007/09/14(金) 21:52:37 ID:FsCyITN50
ラッキーマンのスーパースターマン…なんだろうか。

626 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 18:38:18 ID:bXqI+RjM0
ゲインベント   :ギガアンプ
      〜に内蔵されたアンプ型の装置を模した回路を右腕に装着、配線がスーツの胸部装甲と拳に繋がり
      それから最初に胸部装甲で受けた攻撃に対して
      AP換算して2倍の威力のパンチを打てるようになる。(攻撃のダメージは受ける)
      一度パンチを打ったらギガアンプは効果を失い、消滅する。
      使いようによってはエターナルカオスをも越える攻撃力を出せるが
      そのためにはファイナルベントをモロに受けるなどする必要があり、下手したら打つ前にダメージで死ぬ危険性もある。
ファイナルベント:ダイナミックライブ(5000AP)
      〜の背中にバイザーを差し込み、引き金を引く。
      〜はそれと同時に、スピーカーのフタを全身から吹っ飛ばしながら、前方広範囲にビルをも砕く最大音量の音波攻撃をかける。
      その時フタの外れたスピーカーから、地味にバイザーの弾も発射している。構造は気にしたら負けw

ライダー解説:
距離をとっての攻撃や、サウンドベントでの撹乱などを得意とする反面、接近戦用の武器をほとんど持たず
小回りもきかない上打たれ強くもないという、完全な遠距離戦向きのライダー。

変身者解説:
人の意見に物凄く左右されやすい、主体性のない優柔不断な青年。
悪人ではないのだが、相手の話を聞くうちに賛同して協力してしまったり、
また別の誰かに賛同して、「やっぱこっちが正しいのかも」とナチュラルに仲間を裏切ることもある、ある意味危険人物。
付き合っている恋人は生まれつき目が見えず、彼女の目を見えるようにし、
世界を見せてあげたい、というのが願い。
とはいえ今でも二人は十分幸せなので、戦う気になったり無意味に感じたり、
不安定な立ち位置でフラフラすることになる。
過去、勧められるがままに格闘技をやっていたこともあり、戦闘センスはそこそこ。

627 :名無しより愛をこめて:2007/09/15(土) 18:49:20 ID:bXqI+RjM0
仮面ライダーストライク
変身者:喜島 陽志(きじま ようし) 職業:ホスト 年齢:26歳
身長:187cm
体重:95kg
最高視力:約10km 最高聴力:約10km
最大走力:100mを6秒
ジャンプ力:ひと飛び40m
パンチ力:200AP
キック力:400AP
召喚機:蹴牙召「ドライブバイザー」(右足に装着したレッグガード状の召還機)
契約モンスター:トノサマバッタ型モンスター「ストライドライブ(4000AP)」
ミラーワールドに生息する4客歩行型のモンスター。強力な脚力で、狙った獲物を逃さない。
気ままな性格で、単独で行動するが同種を守ろうとうする特異な性質も持つ。

ストライクベント :ドライブクロー(2000AP)
ドライブバイザーに装着する爪状の装備。
足に刃物を装着したような状態となり、蹴撃で相手を切り裂く。
ガードベント   :ドライブシールド(1000AP)
両肩に装備する小型のシールド。機動性は損なわれないが、防御力は低い。
ソードベント   :(1000AP×2)
両足の踵に装備する、ナイフ状の装備。
ストレンジベント:必要に応じたカードが出る
ファイナルベント: デッド・オア・ライブ(5000AP)
ストライドライブがバイク型に変形。高速で相手に体当たり⇒ストライクがライディング
⇒倒れた相手に向かいながらストライドがジャンピングライダーキック⇒更にバイクが剣のように変化、相手を貫く。

変身者解説
女好きで、自分だけを信じる男。欲しいものは自分の力で手に入れるのが信条。
悪ぶってはいるが、弱い立場の人間や自分が認めた相手を見捨てれない優しさも持っている。
戦いの目的は、友人を戦いに巻き込み殺した神崎士郎への復讐心から。

628 :名無しより愛をこめて:2007/09/16(日) 10:53:52 ID:PJczMuAv0
BEAT日本支部隊長タナカ・コウジは、今年で32歳になる。
 人類を怪獣や敵性異星人の侵略から護る地球防衛軍の崇高な使命に共感し、高校卒業後すぐに
地球防衛軍士官学校に入学。良くも悪くも並の成績で卒業し、日本支部に配属された。
 入隊後、数年の間は怪獣出現も異星人の侵略もなく、平和な日々が続いた。真面目な防衛軍
隊員として頑張っていたところ、所属部隊のオペレーターのヨシザキ・カオル隊員と恋に落ち、結婚。
娘も出来、今年4歳になる。
 彼が30歳を迎える直前、突如ビジャス星人を名乗る異星人が地球に襲来。それからは堰を切った
ように怪獣が出現し始め、異星人が再び地球を狙い始めた。
 ビジャス星人との戦闘は熾烈を極めたが、ここでタナカは、乗機を撃墜され一度は死亡認定を受け
ながらも、ビジャス星人の旗艦を撃破し帰還するという大手柄を上げ、死亡認定時の二階級特進も
含めて中尉から少佐に大昇進し、ムーンベースの隊長の座に就く。
 それから2年経ち、タナカがムーンベースの指揮官として頑張っていた時。
 タナカは、アカギ大元帥からの召還命令を受けたのである。
 アカギ大元帥の執務室に呼び出されたタナカは、初めて間近で見る歴戦の兵の姿を見て、恐縮
しきりでこう言った。

「ムーンベース隊長、タナカ・コウジ少佐、参りました」

 が、対するアカギ大元帥の返答は、タナカの予想を裏切るものだった。アカギ大元帥は、デスク
からタバコを一本取り出して銜え、ライターで火をつけた。ガンの原因であると言われ迫害されつつも
タバコは2060年代まで生き残っているのだ。

「堅苦しい挨拶はいらねえ……ちょいとばかり長い話だ。立ち話ってのも野暮だし、かけな」
「は、はあ……」

 勧められるがまま、タナカは来客用のソファに腰掛ける。アカギ大元帥も対面の位置に座り、暫し
タバコをふかしていた。ソファの前の机を2回叩くと机の一部がスライドし、灰皿がせり上がって来た。
どうやらヘビースモーカーのアカギ大元帥が特注で作らせたものらしい。

629 :名無しより愛をこめて:2007/09/16(日) 11:14:32 ID:PJczMuAv0
ウルトラ戦士の集団・宇宙警備隊は広範囲に渡って宇宙の正義と平和を守っているが、そういう
活動をしているのは彼らだけではない。それなりに戦闘力やそれ以外のスキルを持つ宇宙人達の有志も
協力している。そうでなければ、宇宙警備隊といえど彼らだけではとても手が回らない。80の時に
怪獣専門捜査官・宇宙Gメンなどの存在も見られる。
 キリオスは、本来そうした外部協力者の一人だった。等身大の人間の姿にも変身でき、高い戦闘力の
他にも多岐に渡る超能力を持ち、ウルトラ戦士同様に他の星に就任しては住民を苦しめる怪獣・宇宙人
等を退治したり難事件を解決したりして人々の希望となり、自身もそうした活動に誇りを持っていた。
 が。
 そうしたカリスマ性の強すぎる存在が出てくると、人々がそれに依存するようになるのもよくある
話である。実際、これまで地球に就任した歴代のウルトラ戦士もそういうケースでしばしばジレンマに
陥った。
 なまじキリオスの能力が高く、大抵のことは解決できたために、皆それに頼ることばかり考えて
自分では何もしなくなっていった。キリオスも適当なタイミングで適当に突き放せばよかったのかも
知れないが、そのタイミングを見出せないうちに人々はどんどん堕落し、モラルは低下し・・・

 現在の就任地である惑星、プラネット・フォースを中心にした文明圏に、キリオスは独自の
管理体制を敷いた。実質上の権力の中心は彼となった。誰も自主的に社会を動かすための活動を
率先して行わないので仕方ない。
 キリオス自身の優れた科学知識によって、住民の生活をおはようからおやすみまで監視して
管理するためのアンドロイドが大量に生産され、労働体制の管理も食糧の供給も全部上からの指示で
行われる。住民に与えられる情報も知識も全て、下手に反体制を生み出して社会の円滑な流れを
乱さないための厳重な検閲が行われる。それらの体制に逆らった者は連行され、厳しい体罰や
懲役を強要される。

630 :名無しより愛をこめて:2007/09/16(日) 19:20:33 ID:PJczMuAv0
1.ライダー名称(変身タイプ)
 仮面ライダーシンキ(装着+肉体変異型)
 @スタイル:速度特化型。
 A劣化ステータス:防御
 B強化型式:(フォームチェンジ・強化武装・特になしの一つを選択)
 C特殊能力(装備):エアリアルスキップ/チェインナックル/暴走覚醒
   体内のサイ・シェルを爆発させることによって自身を空間転移させる。
  距離は半径10m。再発動には10分を要する。
   体内のサイ・シェルを右腕に収束させることによる毎秒80発の超高速打撃。
  但し、10秒以上の連続使用で全身の装甲、外骨格の大半が粉砕し、右腕は破裂する。
  ベルト内の2次リミッターを叩き壊す事により、自身の運動性、破壊力が飛躍的に向上し目の前のものを破壊しつくす。
  しかし、敵味方見境なく攻撃するうえ、使用するたびに自我が崩壊してゆく。
  なお、リミッターはナノマシンがおよそ2時間かけて修復する。
 ・鈍色の外骨格を持ちベルトには外骨格で覆われたケースのようなものが付いている。元は生体実験の失敗作だったが、対アイズ用に再開発され、武装や能力が追加された。 彼は『破壊と採集』をコンセプトに再開発された。
  彼の打撃は完全破壊、肉片の分断を目的としていた。その肉片を採集し、持ち帰ることが彼の任務であった。 故に彼の一撃は速く、重たい。
 ・名前:陸 樹(くが いつき)
 ・年齢(性別):21歳(男) 容貌:中肉中背。黒髪、紅目。
 ・外見的特長:父の形見のルビーのピアスをつけ、夏でもライダースジャケットを着ている。 性格:自分では冷静を装うが、本来は極度の激情家。
 ・背景:彼の父は生前空手の師範だった。しかし、先のアイズ討伐に参加した父は、物言わぬ姿で帰ってきた
  それから2年。父の影を求め、空手を修める陸 そして再びアイズが現れた。しかし仇を討ちたくても自分にそんな力はないと項垂れる陸
  そんな彼の前に立っていた一人の男。男は陸に笑い掛けて告げた 父上の仇を取りたくないかい?
  男が言うには、彼らの遺伝子操作技術を以てすれば、単身アイズを倒せるという怪しいものだった
  翌日、陸は男に付いて歩いていた。

631 :名無しより愛をこめて:2007/09/19(水) 17:58:50 ID:mBxtPdp30
変身者解説
もともとは普通の少年だったが交通事故で脳にダメージを負った影響で予知能力や過去視の能力に目覚める。
その反面論理的思考能力や言語分析力に若干の異常を負ってしまう。
その能力自体は脳の傷の影響で発現した瞬間記憶能力と情報分析能力によるものだが、その能力に目を付けた詐欺師にあれこれ
吹き込まれた結果、自分が神に選ばれた特別な人間であると思い込むようになり、その詐欺師とともに宗教を開く。
神崎は実際は大介ではなく、詐欺師(大金持ちになりたいという強い欲求を持っていた)にデッキを与えたのだが、
詐欺師は運動に自信がない自分より若くて特殊能力のある大介の方がいいのではないかと考え、神の与えた奇跡の武器だと
言って大介にデッキを渡す。妄想がますますひどくなる大介はライダーバトルとは神が自分に与えた試練だと思いこみ、
ほかのライダーとモンスターをサタンの使徒と考え、ライダーバトルに参加する。
人類を救済することこそ自分の使命と考えており、やや押し付けがましいほどのおせっかいな性格。
しかし言動が電波なので大抵の相手は引く。本来は素朴で心優しい性格の持ち主だった。

ライダー解説
グランメイルの色は濃い茶色。曲面装甲を備えたスポーティな外見で手足はごつく太い。
装甲とパワーに優れた接近戦タイプで格闘戦では大介の予知能力もあってかなり強い。
戦法自体は堅実派で相手の出方をじっくり見るタイプ。過去視と予知を駆使して相手の情報を十分読み取ってから戦う。
格闘センス自体は並だが、能力を利用して相手の行動の先を読み、カウンターを極めるのが得意。
浅倉のような悪人が敵の場合、相手を上級悪魔と呼び、アサルトベントを使用する。
アサルト使用中は文字通り神がかったカンと戦闘センスを発揮する。
戦闘中に突然「神のお告げが下った!」と叫んで意味不明な行動をとることもしばしば。
しかしその行動が回りまわって敵を不利な状況に追い詰めたりするなど何をしてくるかわからない恐ろしさを持つ。


632 :名無しより愛をこめて:2007/09/19(水) 18:03:37 ID:mBxtPdp30
 そうしているうちに、次の粛清特使・ギジェリオスが送られてきた。
 強力な中毒性物質を体内に含む植物生命体であるギジェリオスは、その中毒性物質を匂いとして分泌する
花を自身の体から大量に株分けし、街にばら撒く。その匂いにやられた者達は、怪獣や宇宙人が次々地球に
襲来する環境でも恐怖を感じることがなくなり、幸せな幻覚に浸り続ける。しかも、一度中毒すると、
何度も中毒性物質を摂取しないと凶暴化して暴れ出す。
 ギジェリオスの花は闇値で取引され、人々は花を奪い合って市街地で恐慌が起きる。怪我人も次々出る。
それを宇宙でモニターしながら笑っているキリオス。
「これが万物の霊長と自称する輩の正体だ! おこがましいとは思わないかね!」
やがて、ギジェリオスの本体が巨大化して街に現れた。 腹部らしき胴体の中心に巨大な花弁が付いている、何と言うか、頭部のないアストロモンス。
花弁から花粉を盛大に撒き散らし、人々を更に中毒状態に陥れる。
『滅び行く人類にはギジェリオスが大事やろ!!』
『わいの花の匂いをかいだ人類は苦痛を感じずに滅んでいけるんや。わいって優しいわ〜』
『ふざけるな!!』
 街の一角から光が走り、現れたウルトラマンアルファが一喝。
『おお、出てきよったなウルトラマンアルファ』
『お前のような奴など地球には要らない! 宇宙に帰れ!』
『ほ〜お。皆はそうは思うとらんみたいやで』
 そういう返答も、これまでの経験でアルファはもう察していた。
 周囲では、ギジェリオスを排除しようとしているアルファに、ラリった人々が凄まじい罵声を浴びせている。
どうせ中身のない不愉快な内容なので一々克明に描写はしない。
 今、ディフェンスポートで由美子隊員が中毒性物質を分解するための薬品の開発に力を注いでいる。それを
後で人々に投与すればどうとでもなる。それまでは辛抱するしかない。
『野次で死にはしない!』
 誰も応援する者のない中、アルファはギジェリオスと戦い続ける。
 現地中継を自宅のテレビで見届けながら悔し涙を流す恵と哲夫。
 そして、別の遠い高見から、ピコリオスも現場を見届けている。
 ギジェリオスに加勢することも、宗旨替えしてアルファを助けることもしない。今の自分にはこの戦いに



633 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 19:02:00 ID:j4xCEDDh0
サバイブ「供犠」
バイザーの形態を変化させる。
契約モンスターではなく、空間の歪から作られた「影」を無数に呼び出す。
「影」は地や壁などの表面を這いずり回り、触れた物を異空間へと引きずり込む力を持つ。
また、変身者の意思あらば「影」から引きずり込んだものを出す事もできるため
これを利用して「影」から「影」へワープ移動する事も可能である。
異空間に引きずり込んだライダーやモンスターを、正体不明に捕食させる。
捕食して得た力の一部はライダーにも分けられ、スペックやバイザー、デッキを強化する。
ただし、強化は同一の変身者に限り、他の変身者に移行した時点でリセットされる。
また、サクリファイス本体が異空間へといる時に使うと、自滅する事になる。
:「影」をその場にいるモンスターやライダーのシルエットに変形させ、デッキを拡張する。
拡張で得たカードの効果は、モンスターの場合にはサクリファイス本体で使用
ライダーの場合には、擬態ライダーの側で使用効果が現れる。
双方共に表面上でしか移動を行えず、また空間の歪としての能力は損なわれる。
ファイナルベント :エターナルフォール(????AP)
            サクリファイスを中心に正体不明の空間の歪を極限まで拡大させ、
            あらゆる物を異空間へと引きずり込み消滅させる。
            最大効果範囲は初期なら半径10m程度だが、イートベントにより制限なく拡張される。
            無論サクリファイスも巻き込まれるため、使用すれば自身も消滅する。
非常に高いスペックを持つライダーだが、
純粋な攻撃用のベントが死を覚悟した上でのファイナルベントのみのため
主要な武器はバイザーのみとなる。また状況に左右される面が強いため
使いこなすには、現状を的確に判断し、対応する能力が要求される。
また、このライダーデッキは、一生に一度しか使用できない。
変身した者はその最期、影の中へ落ちて正体不明の餌となるからである。


634 :名無しより愛をこめて:2007/09/20(木) 22:23:40 ID:j4xCEDDh0
ライダー紹介
 薄いブラウンの装甲に身を包んだライダー。グランメイルは黒。
 背中からワニにしがみ付かれているような形の装甲で、左肩のバイザーをワニの頭として
 左胸部と頭部にワニの両前足が配置されている。
 武道の達人である変身者のこだわりから、ほとんどカードを使わずに戦闘を行う。
 特にファイナルベントとシュートベントは「隙が大きすぎる」と実戦では一度も使ったことがない。
 ライダーの能力と変身者の能力とがうまくかみ合っていないライダー。


変身者紹介
 若い頃は最強の武道家の一角といわれていた男。しかし齢五十を過ぎるころから体力の低下を感じ始め、
 最近では若い弟子との組手に体力が追いつかなくなってきている。
 技の精度や間合いの取り方は若い頃とは比較にならないほど上達しているものの、
 今の技を全盛期の体で使えたら、と常々嘆いていた。
 神埼からデッキを受け取り、ライダーの力を手に入れた大原は、全盛期の自分をはるかに上回る身体能力
 が手に入ったことに程なく気付く。
 ライダーになった瞬間願いが叶ってしまった大原は、しかし武道家としての血が騒いでならなかった。
 自分以外のライダーもこれに匹敵する力を持っているのならば、是非にも戦ってみたい、と。
 法律の及ばぬ鏡世界で戦えるということは、古き武道家達の行ったような極限の戦いが出来るのではないか、と。
 戦いそのものを願いと掲げ、大原は今日もライダー達を殴り飛ばす。

 悪意のない浅倉、あたりの立場をイメージしてみた。基本誰とも組まず、ただ戦うだけのライダー。
 ライダーとしてのスペックは決して高くないし、またライダーの能力を活用しているわけでもないけど、
 中の人の60年近い戦闘経験により王蛇クラスの強さを実現出来ないかなと。


635 :名無しより愛をこめて:2007/09/21(金) 18:21:24 ID:yZnaGKld0
仮面ライダーシーフ
変身者:武田 敬司(たけだ けいし)23歳 空き巣
高い知能を持ったモンスター。現実世界に興味を示しており、
人間の使う道具などで人を襲う。 自在に動く尻尾と高いバランス感覚で木やフェンスなどを身軽に移動し、捉えることは難しいが
長めの槍型をしたバイザー。刃の部分が割れるように2つに開き、そこからベントイン。
スウィングベント:モンキーテイル(1000AP) モンキの尻尾を模したムチ。シーフの意志により自在に動かせる。
トリックベント:フィギュアーワールド ミラーワールドには本来現れない、人、動物、走る車などがあらわれ、
現実世界と同じように動き回る。 触れることは可能だが、現実世界と大きく矛盾するように移動させたり、破壊することはできない。 人込みの中に隠れたり車の上に乗ったりして戦えるようになる。
ファイナルベント:ジョイフルサーカスアタック(4000AP)
モンキーテイルを持ちながらバイザーの刃を地面に突きたて、モンキがその上に立つ。
シーフはダッシュしモンキの肩を踏み台にジャンプ、モンキも続いてジャンプし空中回転
落下したシーフと尻尾を絡ませ合い合体、落下と回転の勢いを利用してシーフが相手を背後から蹴り飛ばす。 吹き飛んだ相手にシーフがモンキを投げ付け、追い討ちの回転体当たり。
社会に出て働く気などさらさらなく、空き巣やら詐欺やら何かとせこい事ばかりして生きている小悪党。
巨万の富を得ることが願いということにしているが、今さえ楽しければどうでもよく
ライダーの力ですることといえばのぞきや盗みといった始末。真面目に戦う気は0だが
神崎にバレたらデッキを取り上げられるかもしれないと思い、一応ライダーに戦いを挑み
戦っているようなポーズは見せている。死にたくないので危なそうな奴には絶対に喧嘩は売らない。 ライダー解説:
攻撃防御ともに弱いのが欠点であり、補える可能性をもったスティールベントの使いどころが重要となる。


636 :名無しより愛をこめて:2007/09/21(金) 21:52:54 ID:yZnaGKld0
仮面ライダー サピエンス
変身者:幼居未来 小学生 10才 女性
身長:130cm
体重:29kg
最高視力:約8km
最高聴力:約9km
最大走力:100mを8秒
ジャンプ力:ひと飛び25m
パンチ力:150AP
キック力:150AP
召喚機:細身の剣・サピエンスバイザー (1500AP)
契約モンスター :人型モンスター ホモヒト(4000AP)
アドベント  :モンスター召喚
ソードベント  :ウーメラ(2000AP)投槍。最大二本まで
リバイバルベント :すでに死んでいるモンスターをミラーワールドからモンスター召喚(2000AP)
スレイブベント :他人のモンスターを操る(2000AP)
シャッフルベント :相手のライダーシステムに異常を与え、カードを相手が引くとき自分の意思とは違うカードが引かれるようになる(1000AP)
スモッグベント  :煙を放出し敵を攪乱させる(1000AP)
マッハベント :一定時間だけ驚異的な加速を得る事が出来る(2000AP)
サーチベント :暗視スコープの効果を目に付加(1000AP)
ファイナルベント:スピリットオーラ(5000AP) モンスターの体から出る気のような体内パワー。あびると敵モンスターは弱る

変身者解説
女子小学生。
鏡からモンスターとライダーの戦いを目撃してしまい、口封じのために神崎からモンスターを放たれるが、偶然手に入れたデッキで封印。
自らの欲望のため戦うことを選ぶ。
Sっ気あり。

ライダー解説
人モンスターの力を得ている。肌色。
基本性能は低いが、カード数が多く(人間は弱いが道具を使える〜〜から)手数に頼る先方を得意とする


637 :名無しより愛をこめて:2007/09/21(金) 22:01:12 ID:j+j5rCitO
何このスレ

638 :名無しより愛をこめて:2007/09/21(金) 22:17:42 ID:mlvC3fT3O
バカみたいだな

639 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 07:02:13 ID:4Sugt0a6O
仮面ライダードギー
仮面ライダーキャッツ

640 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 10:51:41 ID:rwt39Ets0
>>636
これ俺がはるか昔張ったやつじゃないかw
なぜ持ってくる

641 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 15:37:27 ID:sWdfESIl0
>>640
昔のライダーをもう一度貼る荒らしらしいよ

642 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 18:12:01 ID:sqvdD0hp0
ストライクベント:レフトファントム(1000AP)
〜の左のハサミを模した左腕に装備するラジオペンチ状の篭手型の武器。ペンチは指の動きで操作できる。
威力よりは使い勝手が優先されており、ごつい見た目に反して細やかに操作できる反面威力は低い。
ペンチの握りに当たる部分が運動アシスト機能を持っており、左腕の速度と精度を増幅する機能があり、
その速度は夏の夕方に発生する雲蚊を一瞬で全て掴み取るほどである。
ストライクベント:ライトマグナム(3000AP)
〜の右のハサミを模した巨大なペンチ状の篭手。右手に装備する。ペンチの握りに当たる部分がパワーアシスト効果を持っており
右のパンチの威力を何倍にも増幅するが、常に全力の一撃しか出せなくなるので隙が大きく大振りになる。空ぶると肘や肩を痛めてしまう。
ただし当てればその威力は低APモンスターのファイナルベントにも匹敵する。
常に右をちらつかせるだけで相手には相当なプレッシャーになる。

トリックベント:ブラインドバブル(0AP)
〜が泡を吹きつけ、目つぶしをする。さらに泡に移る像を利用して、相手を幻惑する。
トリックベントとフットワークを駆使することで相手に何重もの鋏王の幻像を見せることが出来る。

ホールドベント:ライニングクリンチ(1000AP)
〜の脚を模した補助アームが鋏王の胴体から生えてくる。これによって確実に相手にクリンチできる。主にスタミナが尽きたときに使用する。
また、クリンチの状態でもショートフックやショートアッパーで一方的に攻撃できる。

ファイナルベント:メイルシュトロームローリング(7000AP)
鋏王がストライクベント二つを装備した状態になる。〜の外骨格が鎧状に展開し、パワードスーツに変形し、鋏王に合体する。
〜と合体した鋏王が稲妻の如きすばやい横移動を主としたフットワークで相手を幻惑しながら接近し左右に移動する反動を利用して
左右の猛連打を叩き込み、最後に横移動の反動を縦回転に切り替え、強烈な右アッパーでフィニッシュする。

643 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 18:16:13 ID:sqvdD0hp0
























644 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 18:17:57 ID:sqvdD0hp0
変身者解説
元ヤンキーのフリーター。しかし現在でも長ランを愛用し金髪に染めた髪を角刈りやオールバックにしたり
目のあった相手にはとりあえずメンチを切るなど、その行動やファッションスタイルは時代遅れのヤンキーそのもの。
手先が器用で機械に強いことから親戚のバイク店で働いている。整備士としては結構優秀だが
性格的な問題から正社員にはしてもらえていない。
頭は悪く、何事も気分と思い込みで動くタイプ。非常に短絡的な思考回路の持ち主。
ミラーワールドのことはよく理解していないが、とりあえずライダーバトルに勝ち残れば
金持ちになって喧嘩最強と認められ女にももてるようになるということは理解し、ライダーになる。
神崎は、何も考えずに積極的に戦ってくれそうだったので彼を選んだが、ライダーシステムのことを教えるのに一週間かかるとは
思っておらず内心何度もタイムベントを使うべきか悩んでいた。

ライダー解説
グランメイルの色は熱帯の鳥を思わせる原色のカラフルな配色。各部に羽飾りがある。
どちらかというと装甲は薄く、敏捷性と跳躍力、瞬発力にすぐれたヒットアンドアウェイが得意なライダーだが
変身者の性格のためひたすら敵の攻撃に耐えつつ突撃しインファイトを挑むセメント系の戦法を好む。
「喧嘩は先に殴ったもんの勝ちじゃあ!」という思考のもと変身したらいきなりファイナルとアドベント以外の全カードを発動し、
相手の能力も何も考えずチャージで突撃し、敵の攻撃は「根性があればなんもきかへん!」という思考のもとにひたすら耐えつつ
拳の間合いに入ったら何も考えず根性が続く限り殴りまくる、という昔の不良漫画のキャラごとき戦法を常にとり続ける。
この戦法は単純ながら相手にカードを使う暇も与えないうえ、変身者の根性と殴り合いのセンスも高いため意外と侮れない。
しかしチャージベントの方向制御に失敗しそこらの建物に突き刺さったり明後日の方向に飛んでいって
敵ライダーに呆れられることもしばしば。
アドベントは敵ライダーがモンスターを使ってきたら、ファイナルはここぞというときに使う、という程度には頭を使っている

645 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 21:16:49 ID:4Sugt0a6O
子供のころ雲蚊に殺虫剤かけて遊んでた奴っている?

646 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 21:23:04 ID:sqvdD0hp0
ファイナルベント:ハードクラッシャー(5000AP)
シェラーの殻が完全な円盤状に変形し巨大なバズソーと化す。そして長めの触手が一本伸ばされ、柄になる。その柄をライダーがつかんで
力任せに振り回し、敵を攻撃する。要はストライクベントのパワーアップ版。
ファイナルベント:ギャザリングフラッシュ(6000AP)
シェラーのフルパワーのレーザーをウィスパーの群が中継、増幅し、ライダーの指示に従って敵に全方位からのレーザー攻撃を叩き込む。
ライダーがなにもしていないように見えるが実際はレーザーの収束のための演算やウィスパーの制御を行っている。
収束されたレーザーは焦点では数千度もの高温を発し、あらゆる物を焼き尽くす。これを使用するにはウィスパーが大量に必要。
発動中はライダーはレーザーとウィスパーの制御に全力で集中しなければならないためほかのことができない。
変身者解説
元美大年。絵画と彫刻が専門で色と空間認識に天賦の才があり、美術界から注目されていた。しかしある時事故で両目を失明してしまう。
一時は自殺を図るほどだったが家族と友人たちの懸命な援助のおかげで前向きに生きようとするようになるが、
その心には目を取り戻したいという強い想いがあった。そんなある日神崎に出会い、デッキを渡される。
神崎が鏡の中にいることが見えないため半信半疑だったが神崎の導きで視覚を補足するモンスターと契約し、常人にはない多次元的な
視界を手に入れ、再び天才絵描きとして復活した。
シェラーと契約することで「視覚を取り戻す」という願いは叶えられたが同時に視覚を失うことを病的に恐れるようになり、
ほかのモンスターやライダーを憎み、戦いに勝ち残り、今以上の究極の「目」を手に入れようと考えるようになる。
グランメイルの色は貝殻を思わせる色と質感でところどころゴツゴツしている。目が無く装甲で覆われている。
多次元的な視覚を持つライダー。遠くを見ることはできないがウィスパーがいる範囲ならその空間にあるものを全て認識できるため、
死角が存在しない。
通常時の視野は半径20mほど。ウィスパーを拡散させれば見える範囲も広がるがその分視力も下がる。


647 :名無しより愛をこめて:2007/09/22(土) 21:35:01 ID:sqvdD0hp0
・・・これ何?)
 互いの力をぶつけ合って、ついていけない戦いを始めた両者を只見つめるユウコ。それでも、戦いの余波から
身を守るために既に自分もセプタースーツを本能的に装着していたのは流石というべきか。
(キョウタは巨大ロボを扱うに当たっての真の心得に目覚めるとか、ケンジは復讐の輪廻から自ら抜け出すとか、
今まで結構美味しいメインエピソードが回ってるのに、やっとあたしに番が回ってきたと思ったら、これ?
しかもこの話、あたしがいる意味あるの? カレーフォースって何? ポーズフォースといい、何でも神秘の力に
しておけば許されるって世の中なめてない? そりゃあたしのキャラ性って他の二人に比べてちょっと薄いけど、
だからって・・・普通って何? ねえ?)
 ユウコは、予備要員でありながら余りに濃いジロウの出現で、アイデンティティを見失おうとしていた・・・

 だが、彼女も又、イロセプターとして認められるに足るだけの戦士だった。
 呆然としていた自分に、速射された複数の弾丸があらぬ方向から迫ったのを無意識に感じ取った彼女は、
自然にセプターショットを抜いて矢継ぎ早に撃ち放ち、弾丸で全て相殺した。
「ふむ・・・噂に違わぬ力量はあるようだな、イエローセプター・ユウコ」
 店の奥の暗がりから、狙撃してきた影が、片手に銃を携えて悠然と歩み出てきた。重々しい金属の響きを立てながら。
 全身メタリックグレーの装甲で覆われた、スマートなスタイルの戦士。顔を覆ったシェイドの奥ではランプが
複数明滅し、無機質な電子音が静かに響いている。ユウコのゴーグルはセプターアナライズをオートで行い、
狙撃手がメカで構成された体である機械生命体であるという分析結果を出した。それも、地球の技術によるもの
ではない。異世界の技術。
「取り合えず自己紹介しておこう。俺はお前らイロセプターに対抗するため、ジャデラー軍団に改めて雇われた、
さすらいの異次元スナイパー、メガラ」
 思いっきり親切に事情を明かしてくれているのはジャンキールと変わらない。にもかかわらず、ニュアンスが
全く違う気がするのは何故だろう。

648 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 08:32:47 ID:7LblmLYO0
ストライクベント:アポロンズノスタルジア(2000AP)
セクの広背筋や僧帽筋、三角筋、前鋸筋、上腕三頭筋など俗にヒッティングマッスルと呼ばれる筋肉群を模した筋力増強ギプスを背中と
二の腕に装着することでパンチ力を強化する。
引き絞られた背筋は弓。放たれる拳は矢。ならばその弦を引くは鏡面世界のアポロンにほかならぬ。
ホールドベント:ハグユーストロングリー(3000AP)
セクの大胸筋、上腕二頭筋など物を引っ張るときに駆動する筋肉群を模した筋力増強ギプスを胸と腕に装着することで相手を
力強く抱きしめることができる。その腕から逃れられる者などそうはいない。
泣きたいときはいつでもそばにいてあげる。いつだって僕の胸には君の涙を受け止めるだけの広さは残してあるから……
ガードベント:ライクアスティール(3000AP)
セクの腹直筋や外腹斜筋、内腹斜筋などいわゆる腹筋を模した追加装甲を身にまとう。幾つにも分かれたその引き締まった腹筋は
まさしく鋼のよう。どんな衝撃も受け止める頼もしさと優しさを持つ。
人は儚く脆いもの。されど君一人を守るぐらいの強さはいつでもここにある。
アクセルベント:メランコリーオブウロボロス(0AP)
セクのハムストリングス(太ももにある足を動かす筋肉群)を模したブーツを装着することでダッシュ力を増強する。
走るということはすなわち全身の連動。それは蛇たちの妖しく艶かしい絡み合い……
ナスティベント:ライトニングオブジュピター(0AP)
ミューズの全身から艶やかなオイルが分泌され、周囲の光を妖しく乱反射させる。
そして見るものの視界に筋肉の美しさを投影し幻惑させる。
『人は己の受け止められる限界を超えた美を目の当たりにしたとき、ゼウスの雷に打たれたがごとく立ちふすほかはない』
by ジュヌビエーブ・パーテル=エドモンテス(フランス,1870〜1932,画家 男女の肉体美を追求したことで有名)
ファイナルベント:ハグユアハートヘブンリー(7000AP)
相手をセクとミューズで前後から挟み込み全力の愛を込めて抱きしめ、相手を筋肉の生み出す極楽へと導き、昇天させてしまう。
艶かしく、暖かく、硬いかと思えば柔らかい魅惑の感触、汗とオイルの香り、情熱的な腰遣い、怪しい心臓の鼓動、その全てが愛に満ち、



649 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 12:51:53 ID:sIX95Qjy0
面ライダーストライク
変身者:喜島 陽志(きじま ようし) 職業:ホスト 年齢:26歳
身長:187cm
体重:95kg
最高視力:約10km 最高聴力:約10km
最大走力:100mを6秒
ジャンプ力:ひと飛び40m
パンチ力:200AP
キック力:400AP
召喚機:蹴牙召「ドライブバイザー」(右足に装着したレッグガード状の召還機)
契約モンスター:トノサマバッタ型モンスター「ストライドライブ(4000AP)」
ミラーワールドに生息する4客歩行型のモンスター。強力な脚力で、狙った獲物を逃さない。
気ままな性格で、単独で行動するが同種を守ろうとうする特異な性質も持つ。

ストライクベント :ドライブクロー(2000AP)
ドライブバイザーに装着する爪状の装備。
足に刃物を装着したような状態となり、蹴撃で相手を切り裂く。
ガードベント   :ドライブシールド(1000AP)
両肩に装備する小型のシールド。機動性は損なわれないが、防御力は低い。
ソードベント   :(1000AP×2)
両足の踵に装備する、ナイフ状の装備。
ストレンジベント:必要に応じたカードが出る
ファイナルベント: デッド・オア・ライブ(5000AP)
ストライドライブがバイク型に変形。高速で相手に体当たり⇒ストライクがライディング
⇒倒れた相手に向かいながらストライドがジャンピングライダーキック⇒更にバイクが剣のように変化、相手を貫く。

変身者解説
女好きで、自分だけを信じる男。欲しいものは自分の力で手に入れるのが信条。
悪ぶってはいるが、弱い立場の人間や自分が認めた相手を見捨てれない優しさも持っている。
戦いの目的は、友人を戦いに巻き込み殺した神崎士郎への復讐心から。


650 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 12:54:51 ID:sIX95Qjy0
仮面ライダー リュ―ド
変身者:木田 流人(きだ ながひと) 男 20才 学生
最高視力:約18km 最高聴力:約20km
最大走力:100mを4.8秒 ジャンプ力:ひと飛び35m
パンチ力:200AP キック力:300AP
召喚機:コマンドナイフ型召喚機サイトバイザー(1000AP) 定位置は左手のジベットスレッドの鞘
契約モンスター:山猫型モンスター サイトワイルダー(4000AP)
迷彩柄とスリムな体型が特徴的な山猫型モンスター(2足歩行タイプ)。雌らしい…
忍び足・隠蔽行動に秀でる上ライダーの検知能力にもかかりにくい隠密派。奇襲&逃走戦法を用いる。
シュートベント :サイトアロー(2000AP)〜の尾を模した長弓。
トラップベント :サイトクロ−(1000AP)〜の爪を模した罠。範囲に目標が入ると捕える。
トリックベント :ミラージュアロー(1000AP) あらぬ方向から幻の矢を放つ。
        ほとんど威力はないが、真の矢を隠したり自分の場所をごまかしたり補助的に用いる。
ファイナルベント:瞬影撃(5000AP)
リュ−ドが力を込めて矢を射た後、その陰に隠れたサイトワイルダーが続けて爪で一撃、
更にその背に隠れたリュ−ドが止めの回し蹴りを喰らわす二人時間差攻撃。

トラップベント、トリックベントを併用しながら弓で攻撃して追い込み
弱った所で止めは接近戦で確実にかたをつけるねちっこい戦法を使う。

変身者
清明院大学法学部の2年生。「北岡秀一のような弁護士を目指す」ことにしているが
実はあまり興味はなくどっかに商社に入ろうかとでも考えている。
幼い頃から兄妹のように育ってきた幼馴染の女性がいたが、、
昔からの関係が壊れるのを恐れた結果関係が破壊されてしまったことを悔やんでおり、
あの頃に戻れることを夢見てライダーとなった小心者。
女好きで、自分だけを信じる男。欲しいものは自分の力で手に入れるのが信条。
悪ぶってはいるが、弱い立場の人間や自分が認めた相手を見捨てれない優しさも持っている。


651 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 12:57:08 ID:sIX95Qjy0
この糞すれは間もなく容量オーバーで強制終了
となります。

652 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 14:10:27 ID:aeFk6t8k0
まぁ次スレ建てるけどね

653 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 15:49:30 ID:7LblmLYO0
仮面ライダーミューズ
男性用ビキニパンツを模したバイザー。股間部に装着し、カードをチップのように内側に装填するようになっている。
着脱可能だが脱いでいるとベントインできない。
契約モンスター:ゴリラ型モンスター セクシャルエンペラー(6000AP)(以下セク)
ゴリラをモチーフにした人型モンスター。芸術的に鍛えぬかれ、引き締まり、なおかつ盛り上がった筋肉を誇る大型モンスター。
本来は毛むくじゃらだが、無駄な毛はそり落とし、艶やかなオイルを全身から分泌し、セクシーさを強調する。
ミラーモンスターとしてはイレギュラーなタイプで人を捕食せず、小型モンスターを捕食し、筋力トレーニングを日々行う習性を持つ。
気に入った人間がいると鏡の中から飛び掛り、さまざまなポージングで自分の筋肉美を披露する。
かつて神埼兄妹がモンスターの絵を描いていたころ、神崎が(ボディビルダーって強そうだな)と思いながらゴリラの絵を
描いてしまったため、その想いがコアミラーに投影され、生み出されたイレギュラーモンスターである。
ストライクベント:アポロンズノスタルジア(2000AP)
セクの広背筋や僧帽筋、三角筋、前鋸筋、上腕三頭筋など俗にヒッティングマッスルと呼ばれる筋肉群を模した筋力増強ギプスを背中と
二の腕に装着することでパンチ力を強化する。
引き絞られた背筋は弓。放たれる拳は矢。ならばその弦を引くは鏡面世界のアポロンにほかならぬ。
ホールドベント:ハグユーストロングリー(3000AP)
セクの大胸筋、上腕二頭筋など物を引っ張るときに駆動する筋肉群を模した筋力増強ギプスを胸と腕に装着することで相手を
力強く抱きしめることができる。その腕から逃れられる者などそうはいない。
泣きたいときはいつでもそばにいてあげる。いつだって僕の胸には君の涙を受け止めるだけの広さは残してあるから……
ガードベント:ライクアスティール(3000AP)
セクの腹直筋や外腹斜筋、内腹斜筋などいわゆる腹筋を模した追加装甲を身にまとう。幾つにも分かれたその引き締まった腹筋は
まさしく鋼のよう。どんな衝撃も受け止める頼もしさと優しさを持つ。
人は儚く脆いもの。されど君一人を守るぐらいの強さはいつでもここにある。



654 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 15:51:55 ID:7LblmLYO0
ファイナルベント :オメガディザスターシュート(8000AP)
ヘッズが次々とオメガに向けてブレスを放ち、それをオメガがスパイクしたりシュートしたりして敵に叩き込む。
オメガがライダーのパワーを込めてブレスを打ち込むため破壊力は非常に高いが、ヘッズのブレスを吐くタイミングが
でたらめなため、毎回何発打ち込めるかは運次第であり、オメガがタイミングを崩すと、オメガ自身がブレスの連射を受けてしまう。

変身者解説
香川と同じ大学の助手。それなりに優秀な頭脳と運動神経の持ち主だが、香川教授には到底及ばないレベル。
常々彼らにコンプレックスを感じており、香川教授の実験データを盗もうとしていた。そして香川教授の神埼に関するレポートを
盗み見てしまい、ライダーになりたいと願うようになる。しかし、彼の前には神埼は現れなかったため、香川教授が廃棄しようとしていた
ヘッズのカードデッキを盗み出してしまう。香川教授にすらまともに扱えなかったヘッズを無理やり制御しようとするうちに
精神に異常をきたし、妄想と現実の区別がつかなくなっていき、自分のことを宇宙人だと思い込んだり、神の使者だと思ったりする。

ライダー解説
グランメイルは狂った極彩色。直視すると精神が汚染されるため、敵ライダーの五感を狂わせてしまう。
オルタナティブであるため能力はかなり高いが、変身者の心を蝕む効果があり、香川教授はさっさと廃棄するつもりだった。
グランメイル自体が意思を持ち勝手に動き出すことがある。しかし、その意思は狂っており何をしだすか分からない。
突然踊りだしたり、回りだしたり、かと思うと狂ったように暴れたり、飾りが武器と化して相手を襲ったりする。
まともにこのライダーデッキを制御できる人間はもはや狂人そのものでしかありえない。
ちなみに本来はオルタナティブトライアルツーという名前だったが宇瑠巣がオメガと名付けた。

655 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 17:59:25 ID:7LblmLYO0
サバイブ「供犠」
バイザーの形態を変化させる。
契約モンスターではなく、空間の歪から作られた「影」を無数に呼び出す。
「影」は地や壁などの表面を這いずり回り、触れた物を異空間へと引きずり込む力を持つ。
また、変身者の意思あらば「影」から引きずり込んだものを出す事もできるため
これを利用して「影」から「影」へワープ移動する事も可能である。
異空間に引きずり込んだライダーやモンスターを、正体不明に捕食させる。
捕食して得た力の一部はライダーにも分けられ、スペックやバイザー、デッキを強化する。
ただし、強化は同一の変身者に限り、他の変身者に移行した時点でリセットされる。
また、サクリファイス本体が異空間へといる時に使うと、自滅する事になる。
:「影」をその場にいるモンスターやライダーのシルエットに変形させ、デッキを拡張する。
拡張で得たカードの効果は、モンスターの場合にはサクリファイス本体で使用
ライダーの場合には、擬態ライダーの側で使用効果が現れる。
双方共に表面上でしか移動を行えず、また空間の歪としての能力は損なわれる。
ファイナルベント :エターナルフォール(????AP)
            サクリファイスを中心に正体不明の空間の歪を極限まで拡大させ、
            あらゆる物を異空間へと引きずり込み消滅させる。
            最大効果範囲は初期なら半径10m程度だが、イートベントにより制限なく拡張される。
            無論サクリファイスも巻き込まれるため、使用すれば自身も消滅する。
非常に高いスペックを持つライダーだが、
純粋な攻撃用のベントが死を覚悟した上でのファイナルベントのみのため
主要な武器はバイザーのみとなる。また状況に左右される面が強いため
使いこなすには、現状を的確に判断し、対応する能力が要求される。
また、このライダーデッキは、一生に一度しか使用できない。
変身した者はその最期、影の中へ落ちて正体不明の餌となるからである。

656 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 18:08:26 ID:7LblmLYO0
面ライダーグリーズ
変身者: 大樹 大介 20才 新興宗教団体の教祖
身長:192cm(非変身時171cm)
体重:150kg (非変身時58kg)熊手を模した短杖タイプのバイザー。柄にベントインする。これ自体も武器として使用可能。
契約モンスター:グリズリー型モンスター スマッシュバーサーカー(5000AP)(以下スマ)
グリズリーをモチーフにした熊型モンスター。分厚い装甲と剣のごとき爪を持ち、咆哮とともに破壊衝撃波を放つ。
瞬発力は優れているが、移動速度は遅め。
接近戦を得意とするパワー系大型モンスター。
ソードベント:フレッシュイーター(2000AP)
スマの腕を模した刃が五本ある変則タイプの薙刀。
ガードベント:ハイパーアブゾーバー(2000AP)
スマの腹部を模した鎧。熊の分厚い脂肪も再現されており硬いだけでなく、衝撃を柔らかく吸収する機能もある。
ストライクベント:メガクラッシャー(3000AP)
スマの胸部を模した攻性の盾。表面が高速振動し、拡散破壊衝撃波を放つ。射程は4〜6mと短いが爆風の如き衝撃が扇状に炸裂し、
有効範囲内の敵すべてを吹き飛ばす。重たく、取り回しづらいうえに、一回しか発動できないという欠点がある。
アサルトベント:レイジングアンリミテッド(0AP)
一時的にグリーズとスマの脳内物質を過剰分泌させ、恐怖や苦痛を取り去り、潜在能力を完全に引き出す。
発動中はグリーズは宗教的エクスタシーに陥り、異常なまでの戦闘センスを発揮する。効果は数分程度。
また、一度発動すると反動で数日は筋肉痛と頭痛に悩まされることになる。
ファイナルベント:ブラスティングスマッシュ(6000AP)
まずグリーズがスマの頭上に飛び乗る。あるいはスマがグリーズを掴みあげる。そしてスマが破壊衝撃波をグリーズに撃ち込む。
するとグリーズの全身に破壊衝撃波を帯びるようになる。端から見るとグリーズが陽炎に包まれ、ぼやけて見えるようになる。
そしてスマがグリーズを敵目掛けて投げつける。その勢いを利用して破壊衝撃波をまとったグリーズがライダーパンチを放つ。

657 :名無しより愛をこめて:2007/09/23(日) 20:13:03 ID:7LblmLYO0
仮面ライダーミューズ
変身者: 中川 筋雄 23才 花屋の店員兼プロボディビルダー
召喚機:筋召着マッスルバイザー
男性用ビキニパンツを模したバイザー。股間部に装着し、カードをチップのように内側に装填するようになっている。
着脱可能だが脱いでいるとベントインできない。
ゴリラをモチーフにした人型モンスター。芸術的に鍛えぬかれ、引き締まり、なおかつ盛り上がった筋肉を誇る大型モンスター。
本来は毛むくじゃらだが、無駄な毛はそり落とし、艶やかなオイルを全身から分泌し、セクシーさを強調する。
ミラーモンスターとしてはイレギュラーなタイプで人を捕食せず、小型モンスターを捕食し、筋力トレーニングを日々行う習性を持つ。
気に入った人間がいると鏡の中から飛び掛り、さまざまなポージングで自分の筋肉美を披露する。
かつて神埼兄妹がモンスターの絵を描いていたころ、神崎が(ボディビルダーって強そうだな)と思いながらゴリラの絵を
描いてしまったため、その想いがコアミラーに投影され、生み出されたイレギュラーモンスターである。
セクの広背筋や僧帽筋、三角筋、前鋸筋、上腕三頭筋など俗にヒッティングマッスルと呼ばれる筋肉群を模した筋力増強ギプスを背中と
二の腕に装着することでパンチ力を強化する。
引き絞られた背筋は弓。放たれる拳は矢。ならばその弦を引くは鏡面世界のアポロンにほかならぬ。
セクの大胸筋、上腕二頭筋など物を引っ張るときに駆動する筋肉群を模した筋力増強ギプスを胸と腕に装着することで相手を
力強く抱きしめることができる。その腕から逃れられる者などそうはいない。
泣きたいときはいつでもそばにいてあげる。いつだって僕の胸には君の涙を受け止めるだけの広さは残してあるから……
セクの腹直筋や外腹斜筋、内腹斜筋などいわゆる腹筋を模した追加装甲を身にまとう。幾つにも分かれたその引き締まった腹筋は
まさしく鋼のよう。どんな衝撃も受け止める頼もしさと優しさを持つ。
人は儚く脆いもの。されど君一人を守るぐらいの強さはいつでもここにある。
セクのハムストリングス(太ももにある足を動かす筋肉群)を模したブーツを装着することでダッシュ力を増強する。
走るということはすなわち全身の連動。それは蛇たちの妖しく艶かしい絡み合い……


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)