5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

爆笑問題のニッポンの教養【爆問学問】 2

1 :名無しさんといっしょ:2008/05/22(木) 06:36:15 ID:VSvuCJ52
毎週火曜日23:00


2 :名無しさんといっしょ:2008/05/22(木) 06:54:38 ID:trVrz+1Y
よくたてた
GJ

3 :名無しさんといっしょ:2008/05/22(木) 09:55:02 ID:xriV24/m
>>1

前スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1194406463/

過去放送100%見てますよ
アナログだけど録画も保存してあるし

4 :名無しさんといっしょ:2008/05/22(木) 21:30:21 ID:A45oFMwh
テレ朝が爆笑問題の“結成20周年”を祝う異例の編成!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000019-oric-ent爆笑問題結成20周年記念特別企画


第1夜
6/25(水) 20:00〜21:54
「今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王SP」


第2夜
6/26(木) 20:00〜21:54
「爆笑問題の検索ちゃんスペシャル」
インターネットで検索した雑学クイズに挑戦。
『爆笑問題と芸能界の20年』などに関する問題が出される。


5 :名無しさんといっしょ:2008/05/22(木) 21:31:18 ID:A45oFMwh
爆笑問題のニッポンの教養
ttp://www.nhk.or.jp/bakumon/

6 :名無しさんといっしょ:2008/05/22(木) 21:45:12 ID:gVZLH8cS
>>1


ゴリラ先生の物言いやはり良かった。

7 :名無しさんといっしょ:2008/05/22(木) 22:57:53 ID:QtMQLPcw
>>6
何か和やかだったなw

8 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 05:22:19 ID:GRsIHR6y
関連スレ
爆笑問題のニッポンの教養
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1188900307/


9 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 07:48:14 ID:Yo7olf3d
くそスレ

10 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 19:02:26 ID:L1nsAiyJ
今後の放送予定
 5/27 社会シミュレーション学・出口弘
 6/03 経済学・橘木俊詔
 6/10 ウイルス学・高田礼人
 6/17 国立科学博物館・研究主幹・真鍋真 ▽恐竜研究

11 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 21:09:20 ID:EgBC/yvK
なんで小泉武夫先生が出ないのか

12 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 23:49:28 ID:Z9wBLr9W
誰だよw

13 :名無しさんといっしょ:2008/05/24(土) 00:13:46 ID:y+Vvk9Mz
くさ〜い著名な先生
東農大は庭園の進士先生もいるし、ねらいめ。
あとバラの専門家、林の専門家もいる

14 :名無しさんといっしょ:2008/05/24(土) 15:39:22 ID:3gGDDezI
小泉武夫先生に
「醗酵は世界を救うか?」
みたいな話をしてほしい
バイオエタノールだって所詮蒸留酒みたいなもんでしょ醗酵で造るわけだし
原料→醗酵→醸造酒→蒸留→蒸留酒

15 :名無しさんといっしょ:2008/05/24(土) 22:20:24 ID:y+Vvk9Mz
「笑い」
について太田さん囲んで座談会やってほしいな。
ゴリラ先生、文化人類学、アリストテレス学者かベルクソン学者、
美術史家、自動車技術者、顔学の専門家
あたりで。

16 :名無しさんといっしょ:2008/05/25(日) 00:38:00 ID:+HPQtntJ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Contributions/219.122.169.235

17 :名無しさんといっしょ:2008/05/25(日) 20:13:06 ID:4OXOdsW0
>>15
それは教養番組として成立します?

18 :名無しさんといっしょ:2008/05/27(火) 23:39:16 ID:WgTF2n8Q
次回のテーマは『お金』

19 :名無しさんといっしょ:2008/05/27(火) 23:48:40 ID:WgTF2n8Q
金は肉体の弱点を補ってくれる。
金がなければ不細工や虚弱体質は生まれ出から死ぬまで不幸なまま。
たくましく健康的で美しい者も、歳をとったら若いものにやられっぱなし。

しかし逆に言えば金が自然な価値を歪めているとも言える。
以前のテーマにあった『美学』。
『美しいものは人間を謙虚にする』
しかしそれを邪魔するのが金でもある。
金で得た喜びは計算されたもの。
しかし若く美しい女の子を眺めるとき、あるいは可愛い子犬を見るとき
そんなときの胸にこみ上げる愛しさは
計算も妥協も無く無理が無い自然な喜びだから、楽で心地良い。
逆に金で得る喜びは疲れる。

20 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 02:35:24 ID:2xaB+TRz
シミュレーションの話は難しくてついていけなかった

21 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 04:13:33 ID:oPllHL+q
大した話だったのかな?

22 :Naku:2008/05/28(水) 06:59:20 ID:HWoBk5JK
彼らの突っ込み方は結構おもしろい。
太田さんはかなり深く考えている。
とっぴ過ぎる考えと的を得た質問が混在しているところが
受けているんだろうか?
参考までにもう少し突っ込んだ議論をしたい方に、
http://www.philo-physi.com/
ちょっとおすすめ。

23 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 07:08:42 ID:37dVCAY8
頭でっかちな大田の特性にあっている番組だな。


24 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 09:50:17 ID:HDLI0DVo
あの人は太田との対話もシミュレーションしてたんだろうな

25 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 09:53:49 ID:Sd4d5DFP
でも自分で話まくってたよねww

26 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 10:59:57 ID:gyKMTsIo
昨日の面白かった!

27 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 11:03:59 ID:gyKMTsIo
昨日の実況

[×シュミレーション]爆笑問題のニッポンの教養[◎シミュレーション]
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1211890177/


28 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 16:04:00 ID:/D9SCQ2t
シミュレーションはその結果自体よりも、
その過程や結果によって明らかになった問題点や、
新たに得られた視点を元にした考察を行う事の方が重要と繰り返し言っていたが、
この番組的には、
その結果が第三者によって都合良く利用される事の危険性についての対話をもうちょい聞きたかった。

しかしテーマも専門家もかなり興味深かったけれど、番組的にはそれほど盛り上がらなかったのは、
太田も教授も自分が話す事は好きだが、あまり聞き上手では無いタイプのようなので、
微妙に噛み合わなかったのかもね。

29 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 16:22:55 ID:yv785fa1
話したい事が多すぎて話題が絞りきれず散漫になってしまい濃度が薄まった印象

30 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 18:47:30 ID:AuhEyRM0
面白い先生だと思った。
BGMにやたらたくさんモーツァルトが使われていたね。

31 :名無しさんといっしょ:2008/05/28(水) 23:04:41 ID:SLzq+9dP
この番組の実況スレに対して「スレが埋まらず会話レベルも余りにも低い、そこから視聴率や視聴者層が見て取れる」(要約)との意見を見た。
その人もシミュレーションの研究者らしいんだけどいくらシミュレーションがうまく行ってもそれと社会との関連付け方を間違えてちゃ何にもならないなとそれ見て思った。

32 :名無しさんといっしょ:2008/05/29(木) 00:16:25 ID:dUTcbp58
>>31
>この番組の実況スレに対して「スレが埋まらず会話レベルも余りにも低い
に関しては否定しようが無いけどね。
番組を見て考えるよりも、
同類のお友達と馴れ合い雑談する事を選択するような単なる暇人の集いだし。

33 :名無しさんといっしょ:2008/05/29(木) 01:04:37 ID:5uy3qtB8
>>32
そこは正直どういう意味で言っているのかわからなかった。
学術的な意味で言ってるならそれは当たり前だしあんたの言ってるような意味で言っているのならそもそも実況ってそういうものだし。
どっちにしてもなんか違うんじゃないの?って記事だったよ。

34 :名無しさんといっしょ:2008/05/29(木) 01:06:27 ID:5uy3qtB8
追記だが俺はその馴れ合いを悪いとは思ってないからね。
番組見ながら会話することの楽しさってのはあるし何より俺も実況スレいたからなw

35 :名無しさんといっしょ:2008/05/29(木) 16:54:33 ID:bkLJFB36
太田さんって数物系研究者には、その単純化作業という点を気にかけるね。
高プラズマ先生に対してもそうだった。
今回のシミュ先生に対してもそう。
シミュ先生はその点を普段から考えているようだった。
藝術作品化との比較、あるいは政策的意義を説いていた。

36 :名無しさんといっしょ:2008/05/30(金) 05:07:38 ID:gVrkgBdh
爆笑問題の太田光(43)は、「船場吉兆が無くなったのでネタの使い回ししようがない」と、得意の時事ネタで会場を笑わせていた。

 [2008年5月29日20時23分]

37 :名無しさんといっしょ:2008/05/30(金) 12:04:15 ID:WpGgglPg
あの頭が真っ白会見の後に女将をすぐに切ってれば
廃業にまではならなかったろうに

38 :名無しさんといっしょ:2008/05/30(金) 12:33:30 ID:CfnDFyx3
雪印事件から何も学んでいないな。
世論は馬鹿だけどあわせないとね。

39 :名無しさんといっしょ:2008/06/01(日) 00:43:57 ID:wShgs+jo
>>36
漫才でしっかり使ってたなww

40 :名無しさんといっしょ:2008/06/01(日) 02:35:13 ID:4X6M9Yx4
鳥インフルエンザのプレパンデミック・ワクチン、
国民全体の数備蓄することになったんでしたっけ。
でも、効果が長く続かないとかだから、投与のタイミングも難問かも。


41 :名無しさんといっしょ:2008/06/04(水) 11:39:56 ID:O3cI+cC1
金は取り替え可能、置き換え可能にしておいて
あきたり厭になったら捨てることができるようにしたり
苦しくなったら逃げられる逃げ道をつくっておくためもの
でも自分の一番純粋な欲求に自信があれば、必ずしも金はいかない。

42 :41:2008/06/04(水) 11:41:27 ID:O3cI+cC1
必ずしも金はいらない。

43 :名無しさんといっしょ:2008/06/04(水) 12:26:25 ID:Q0VfiX15
最初の純粋な目的を常に意識をしておかないと金を稼ぐ事がメインになってしまう

44 :名無しさんといっしょ:2008/06/04(水) 16:06:55 ID:ZydfqQGB
事実発覚!太田光は在日韓国人です!!憲法9条を世界遺産にとは
よく言ったもんだ!やはり日本人じゃなかったんだ!
だから左翼発言ばっかりしてたんだよ!確実情報です!

45 :名無しさんといっしょ:2008/06/04(水) 18:00:41 ID:68WvtL0G
話は面白かったけど、今回の先生、声が汚すぎて聞いてて辛かった。

46 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 17:44:54 ID:kmJT7yeb
今回は何となくありきたりな話で終わった感じがあるな
理論についてもう少し詳しく聞きたかった
最後の「ギャラがなければ出演しないでしょ?」というつっこみはちょっとおもしろかったけど

47 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 19:26:52 ID:PapKt5VO
田中は草野球や競馬の方が楽しいだろうけど太田は仕事してる時が一番楽しいって話してたから
ギャラはいくら貰ってるかも社長から聴かされてないし本気でギャラ関係なさそう

48 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 22:17:29 ID:3d9Mn6NY
公共経済学が専門ってあったから、その話を聞きたかった。
北欧の名前も挙がっていたし。
マル経の話はいいや。

49 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 01:04:57 ID:cHi8F3oC
今回の学者さんはいちいち合の手を入れてきてウザかった
いや・・合の手というより割り込みに近かったかな
もうすこし太田に話させ切ったところで返してほしかった

50 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 01:36:38 ID:u8/AatKe
今週は先週と打って変わって専門家が聞き手に徹していたな。
それゆえ太田語りが多すぎたきらいもあるというのが良し悪し。
LD堀江と村上ファンド叩きの話は、
もうちょい別方向に話を膨らませられなかったかと思ったね。

>>49
番組の主旨が違うよ。これは爆笑問題のラジオではありません。

51 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 02:31:13 ID:66BRAIjf
毎回のように期待して、毎回のように裏切られるW

52 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 21:27:10 ID:4eBxwmk1
943 :公共放送名無しさん :2008/06/04(水) 12:13:28.50 ID:Rfs1I2Rz
今、昨夜の録画見た
やっぱり、この番組は面白いねえ
俺みたいな頭悪い大馬鹿野郎にはピッタリだ

いろんな学問に興味を持たせてくれて
入り口にいざなってくれる番組だと思う
爆笑問題とNHKには感謝したい

53 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 21:41:57 ID:R2hrPS9F
さきおとといの番組で太田光が「無報酬でもこの番組をやりたい」と言っていましたが
本心でしょうか・・・。

54 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 23:04:05 ID:u8/AatKe
>>53
金が無い時代には嫁に働かせていた(パチンコらしいが)くらいだから、
心底金に困った事が無く、特に欲しい物も無さそうな変人ゆえの発言では。

55 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 23:57:21 ID:ekD8IBlW
各分野のトップクラスの頭脳と、
毎週、直で話が出来て、
自分の疑問や考えを、あんだけ自由にぶつけてみられるんだから、
太田にとっては、こんな面白い機会ないだろう。

他の番組は、ギャラ無しでもいい!なんてことは、恐らくないだろうけど、
この番組(こういう企画)は、ヘタしたら多少金払ってでも
やりたいくらいなのでは?

金は別のところで稼げるだろうし。

56 :名無しさんといっしょ:2008/06/07(土) 00:43:52 ID:h/Spkry0
スタートレック世界ではレプリケーターで複製できるようになって・・・


57 :名無しさんといっしょ:2008/06/07(土) 02:22:57 ID:AS4F/vqw
>>53
実際この番組は幸せだろう
見てても楽しそうだし太田がよくいう
話の途中で気になった事を話の本筋とはかけ離れても
思ったままそのまま質問できて
しかも回答をしてくれるのはその手の分野で
日本や世界でもトップクラスの人たち
そこに正しいかどうかは別にしても
自由に自分の考えをぶつけられるんだから

ぶつけられた相手側は大変だろうけど
そういう予期しない事でその人の素が見えたりして
またそれが学問に乗っかってたりしてるのが見てとれるのも興味深い
学問だけじゃなくてその人自身にも興味が持てる

58 :名無しさんといっしょ:2008/06/07(土) 08:59:32 ID:MwAiPakt
ここんとこ当たりが続いてると思う
もう心理哲学系は出さなくていいよな

59 :名無しさんといっしょ:2008/06/07(土) 11:57:39 ID:RiaYCJMj
京都市動物園で飼育員がトラにかまれたらしいな

60 :名無しさんといっしょ:2008/06/09(月) 22:45:40 ID:operQJap
再放送も見逃したorz

61 :名無しさんといっしょ:2008/06/10(火) 09:31:45 ID:hAKi7Qzy
今日はちゃんと見てね!

62 :名無しさんといっしょ:2008/06/10(火) 14:52:18 ID:hnHxq8CV
これは面白い。ケイタイおおぎりとこれのために受信料払ってるようなもんww
これ、収録は相当話し込んでるだろ、2時間?3時間?へたすりゃもっとか。
番組もうちょっと長くしてほしいね。45分以上に。30分にするからカットが多いと思う。
いっつも、もっと見ていたいなーってとこで終わってしまうんだよね。

63 :名無しさんといっしょ:2008/06/10(火) 15:02:16 ID:YwJXh/4L
いや、30分でちょうどいいと思う
それ以上だとシマリが無い

64 :名無しさんといっしょ:2008/06/10(火) 16:10:00 ID:sYtoarow
>>62
自分も長〜く見たいな。深夜でもいいから。

65 :名無しさんといっしょ:2008/06/10(火) 16:43:47 ID:he4J+k6r
【先回り作戦?】爆笑問題のニッポンの教養【ウイルス学】
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1213082218/

66 :名無しさんといっしょ:2008/06/10(火) 22:52:46 ID:nqWStb/b
言語学の田中先生の回の単行本買った。この回は太田とも噛み合ってたし
30分じゃ物足りないと思ってたから満足。

67 :名無しさんといっしょ:2008/06/10(火) 23:30:25 ID:HCTlZAKJ
浅野忠信にワロタww

68 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 10:29:51 ID:inoWcE+0
BGMとか演出のセンスは今ひとつだな
オウンゴールのイメージVとかイラネw

69 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 13:20:02 ID:OOoMQg7o
NHKは面白いね

70 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 14:19:39 ID:NimKFmkY
昨日も見たぜ
めっちゃおもすれええええええええええ!!!!!!!!!!

71 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 14:50:30 ID:ei9mEsAO
レッド・ツェッペリンがかかってましたね。


72 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 17:25:12 ID:dh8s+bkF
ホームページ、誤字脱字が多すぎるね。

73 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 23:15:41 ID:2E/GGKAf
田中はエライねー、大人っていうか。もう一人がガキ過ぎるのか。

74 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 23:45:46 ID:ei9mEsAO
名刺の受け取り方、よくなかったな。


75 :名無しさんといっしょ:2008/06/12(木) 20:58:04 ID:HpHQOpeh
経済学の素人太田が自分の考えを語るばっかりで、公共経済学の先生が
自分の専門はおろか、経済学のイロハさえ語らず、相槌打つだけ。

意味の無い番組だった。

とりあえず、金持ち芸人が「金じゃない」なんていっても何の説得力もないわ。

76 :名無しさんといっしょ:2008/06/12(木) 23:43:14 ID:ZJZcZjgi
それもフィンランドの名前が出ていた。
アメリカ型グローバリズムを批判している太田が、どうしてこの人に
北欧経済の有り様について聞かないのか?
さっぱり分からんかった。

77 :名無しさんといっしょ:2008/06/13(金) 00:16:40 ID:3xQ/Cd5n
まぁ何を求めるかで印象は大きく変わるだろうね
基本は畑違いの者同士をとりあえずぶつけてみるだけというスタンスだから
たいてい中途半端で終わってしまう
>>66の回みたいにおもしろいものが生まれることもあるんだけどね
ただ専門知識が欲しいだけなら専門書読めば済むし、俺はこのままでいいけどな

78 :名無しさんといっしょ:2008/06/13(金) 09:25:57 ID:cOcCt3SB
俺も今のままで良いと思っている
>>75には番組を見ないことをオススメするわ

79 :名無しさんといっしょ:2008/06/13(金) 09:34:58 ID:LRGhiBmX
でも科学の研究を説明するとき、科学的な事実だけを伝えてもだめなんですよね。
それがどういう問題意識の中で出てきたもので、人類史的にどういう位置づけな
のかという物語をまとわせないと、社会には伝わらない。ドーキンスの『利己的な
遺伝子』にしてもアインシュタインの「相対性理論」にしても、あれだけ一般に流行
ったっていうのは、世の中を見る方法とか当時の社会的な文脈の中にすぽっとは
まったからだと思うんです。今の科学コミュニケーションに対して僕が不満なのは、
科学を「わかりやすく」伝えるということに一所懸命だっていうこと。それではダメな
んだと思うんですね。「なんでこの科学が面白いのか」ってことのほうを説明しなく
てはならないんであって、科学の中身をわかりやすくなんて限界があるんじゃない
でしょうか。

http://www.deepscience.miraikan.jst.go.jp/cafe/science/2008/03/_3.html

80 :名無しさんといっしょ:2008/06/13(金) 10:39:14 ID:3xQ/Cd5n
>>79
「なんでこの科学が面白いのか」を伝える試みとしては
テレ朝で不定期にやってる「芸能界かがく部」とかもあるね

81 :名無しさんといっしょ:2008/06/15(日) 19:30:39 ID:L7n6yRJM
6月24日 「海洋学・上真一」 エチゼンクラゲ大発生の謎 ほか
7月01日 お休み
7月08日 「東京芸術大学学長・宮田亮平」
7月15日 「天文学・林正彦」

82 :名無しさんといっしょ:2008/06/16(月) 01:43:17 ID:A8PrZshP
>>75
経済学に片足突っ込んでいたので、wktkしながら見たが、
あの斬り口はアリだった。

経済学を知らなければ、高校政経の信用創造や
今のサブプライムローンの話を一緒に見ながら調べてみると良い。
ウイルスの話でもそうだが、「いきなり知らなくても良いこと」もある。

NHKの場合はこういうクリティカルな話題は順序立てて
説明しないとダメみたいな不文律があるみたいだから。

83 :名無しさんといっしょ:2008/06/16(月) 07:59:16 ID:UFVk8GS+
最初の発症を隠してたアジアの酷い国ってどこの事ですか?

84 :名無しさんといっしょ:2008/06/16(月) 22:46:32 ID:boR6DlFY
>>83
面倒くさい奴を呼ぶ餌になりかねないから書かない。

85 :名無しさんといっしょ:2008/06/17(火) 05:27:53 ID:KuEhduSn
東国原の秘書が来週、単行本を出版するらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A8%E3%83%B3%E5%90%89%E5%B7%9D
http://u-g.blog.so-net.ne.jp/2008-05-23
http://takeshi205.exblog.jp/8387606/
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/calview/


86 :名無しさんといっしょ:2008/06/17(火) 23:42:47 ID:CyJRUOj6
>>1
爆笑問題のニッポンの教養
ttp://www.nhk.or.jp/bakumon/

87 :名無しさんといっしょ:2008/06/18(水) 12:36:44 ID:P448Cf9I
昨日のも面白かったぜ!

88 :名無しさんといっしょ:2008/06/18(水) 16:14:34 ID:ojvexJXp
誰か過去物もっとうp頼む

89 :名無しさんといっしょ:2008/06/18(水) 18:43:20 ID:mCpkHimM
東大版以外は全部mpgファイルで録画保管している
しかし素人ゆえうpの方法が全く分からん

90 :名無しさんといっしょ:2008/06/24(火) 22:26:04 ID:biTYuShO
爆笑問題のニッポンの教養
7月01日 お 休 み
7月08日 「東京芸術大学学長・宮田亮平」前編
7月15日 「東京芸術大学学長・宮田亮平」後編
7月22日 「分子人類学・篠田謙一」 日本人のルーツ
7月29日 お 休 み

91 :名無しさんといっしょ:2008/06/24(火) 23:29:41 ID:/jIzxVhL
受信料払っても見ていたい番組

92 :名無しさんといっしょ:2008/06/24(火) 23:40:41 ID:T8xNWyej
アニメの挿入が過剰じゃなかった?

93 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 10:58:27 ID:YK9z7Q9K
ちょっと今回は、そういうの多かったね
でも「わーくだらねー!」とか言いながらも楽しく最後まで見ることが出来た

俺、この番組のためだけに受信料を払ってもいいと思ってる
この番組は必ずと言っていいほど「人間」の話に繋がるので
その内容を酒の肴に、先輩と議論しり合ってます

94 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 11:39:22 ID:dfqckPDX
最近やや演出過多な印象があるな・・・
前からイメージのVはあったけど、あんなに多くなかったはず
スタッフが変わったりしたのか?

95 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 11:59:21 ID:1b3xIBqA
もともとあんまり金かかってない番組のような黄ガス

96 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 14:00:00 ID:OdbN+NIl
昨日は挿入ビデオ多過ぎ
いいから先に進めよってイライラした


97 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 14:45:19 ID:oqSXdCHm
>>89
ぜひupしていただけると嬉しいです。
何が分からないのですか?分かる範囲で答えます。

98 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 16:33:05 ID:Kb/ZRmpX
>>89
マジレスしますがそのうpは犯罪です。刑事責任も民事責任も問われることになります。
わかりやすく言うと下手すれば前科者で借金背負うことにだってなります。
犯罪に手を染めるのはやめましょう。>>97みたいなバカに騙されないようにしましょう。

99 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 16:44:45 ID:dfqckPDX
まぁ>>98は言い過ぎだとしても、スレ違いなのは確か
YouTube板にでも池

100 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 18:29:01 ID:oqSXdCHm
>>98
テレビ番組のup程度なら、ただ削除されるだけだよ。
ニコニコで大量削除があったときも逮捕者は出てないし
誇張しすぎだぞ。
もちろんテレビも著作物だからまずいと思うけど。

一番良いのは、有料でもいいからNHKが過去の放送を
ネットで流してくれるようになることだ。

101 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 18:38:24 ID:2tVhI5yx
>>100
まずいと思うのに

「ぜひupしていただけると嬉しいです。
何が分からないのですか?分かる範囲で答えます。」

ですか?お前どれだけ極悪人なんだよw本気で人としておかしいだろw

前例がなくたって逮捕される筋道も損害賠償請求される筋道も出来上がるよ。
今まで逮捕者が出てないから、なんてのは理由にならないし誇張でも何でもない。

102 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 18:40:46 ID:2tVhI5yx
ちなみに最近はP2Pを使ったテレビアニメ番組のアップロードで逮捕者が出て実名も報道された。
P2Pでアニメならアウトだけどそれ以外の方法でNHKの番組でセーフだなんて理屈があるわけないよね?

103 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 18:46:59 ID:dfqckPDX
だからスレ違いだろがw

しかし>>97の気持ちもわかるな
NHKが東大版以外もDVDで出せばいいのだが

104 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 18:49:40 ID:2tVhI5yx
スレ違いだからって犯罪行為に手を染めようとしている人間とそれを唆しているバカに対する注意位の自浄作用はないとダメだろ。
そうじゃなきゃバカやりたい放題じゃねーかw

105 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 22:11:52 ID:qF88egNv
番組そのまま動画で見たいのも気持ちはわかるけど
この番組は、東大、慶応、京大はDVDになってて
それ以外は書籍で出てるから全ての回DVD化を求める前に
本を読んでみては
新年会みたいに異なる学問の人で集まるのはもっと見たい
新年会はDVD化されないらしいけど書籍でも出ないんだろうか

106 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 00:27:04 ID:6X4rA5tU
慶応、京大って、DVDになってる?
公式ページには東大しか書いてないし、俺も東大DVDしか買ってないんだけど

107 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 01:01:21 ID:VWSTyJpr
4月に「爆笑問題のニッポンの教養スペシャル 爆笑問題×慶応義塾 2030の衝撃」ってのが出てるな
京大はまだでは?

108 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 01:56:11 ID:e5uUXwHZ
慶応でやったときはあんまり面白くなかったな

109 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 08:19:49 ID:Jv+XCcYb
>>100
ttp://www.nhk.or.jp/nhk-ondemand/
NHKオンデマンドなら今年の12月スタート予定だとか。


110 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 17:42:22 ID:VWSTyJpr
>>109
あーこれはいいね。
Gyao並みの画質と速度だったらかなり使えそう。
値段が気になるが・・・

111 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 09:46:01 ID:HQ2J4R4i
>>110
オンデマンドは月額1500円、1番組200〜300円程度での実施になると報道されています。
当初は無料での配信も検討されましたが、「様々な方のご意見により」有料で実施されることになりました。

…まあ誰の意見かは想像にお任せしますね

112 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 17:47:08 ID:oT4f1nYW
受信料廃止なら納得できるがな

113 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 09:59:42 ID:4hSkt2I3
BBCは全て無料で見られると聞きました。
受信料の上に1500円は高くね?

114 :名無しさんといっしょ:2008/07/07(月) 18:27:15 ID:viJ1I7y5
んー、値段はちょい高い気もするけど、
過去の『ニッポンの教養』見れるのはありがたいねー
明日のんは絶対みるぞー!

115 :名無しさんといっしょ:2008/07/09(水) 14:11:54 ID:zxqr6V0S
いやー、宮田学長、頑張ってたね。
いつもは色々な面で未熟な教授・准教授なんかを相手にしてるから太田も余裕だけど、宮田さんにかかっちゃかなりガチな感じになった。
来週も楽しみ。

116 :名無しさんといっしょ:2008/07/09(水) 17:29:17 ID:hAcZNLa+
思ったより面白かった
来週どんな話になるのかな?

117 :名無しさんといっしょ:2008/07/09(水) 20:04:23 ID:KgEUIAnF
くちバトルだな

118 :名無しさんといっしょ:2008/07/09(水) 20:19:30 ID:FQUhU3+k
改めて金持ちは負けず嫌いだと思った

119 :名無しさんといっしょ:2008/07/09(水) 20:31:15 ID:QbZQz8CH
学長は太田以上に理想主義っぽい
芸術で成功してる人は多そうだが

120 :名無しさんといっしょ:2008/07/10(木) 03:34:29 ID:hvQaFN4B
【ネット】 2ちゃんねるに、太田光さん「殺害予告」書き込み…犯行予告、有名人に拡大★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215620343/ 

121 :名無しさんといっしょ:2008/07/10(木) 19:49:36 ID:IADKWnzi
やっぱり2回シリーズが増えてきたな。
中身が濃いなら歓迎。

122 :名無しさんといっしょ:2008/07/10(木) 19:56:11 ID:rMNdaMgv
初対面とは思えん言い合いだったなw
ただ内容としてはこれからという感じだから、次回話がどの程度深まるかが楽しみ
あと寒い挿入Vが少なめだったのも良かった

123 :名無しさんといっしょ:2008/07/10(木) 23:00:40 ID:xwh1m4pm
見れたからいいけど前後編の話なのに
前編の地上波再放送がないのは勿体無いな


124 :名無しさんといっしょ:2008/07/11(金) 17:19:18 ID:L9MW5tj4
>>119
 いやー、俺は宮田さんは結構リアリストだと思うが。

125 :名無しさんといっしょ:2008/07/11(金) 21:50:14 ID:gcrhDeTr
何を現実としてとらえるべきなのかが課題になりますね

どちらにしても結局やりたくない仕事をするよりは0.1%のやりたい仕事につける可能性がある今の生き方の方が有意義だが…
人生の選択は個人に委ねるしかないな



126 :名無しさんといっしょ:2008/07/12(土) 00:53:54 ID:ct4X7QAF
>>115
やっぱ芸大と日芸は似て非なる所だってのが分かった回でもあった。
しかも単なる片方向コンプでもないところも。

>>121
今回は2回シリーズではなくて講堂を借りた特番枠でも面白そうだったな。

127 :名無しさんといっしょ:2008/07/12(土) 15:23:02 ID:z1tLeCjP
現役で入ったという女の子の作品、俺には落書きにしか見えない。

村上隆も何が良いのか分からんしなぁ。学長の作品は素直にスゲエと思ったけど。

128 :名無しさんといっしょ:2008/07/12(土) 18:28:59 ID:qpSTNEE1
太田のあの女の子の場所はこの世界にあるのか?との問いに
あると断言しちゃうあたり夢想家だな

129 :名無しさんといっしょ:2008/07/14(月) 18:26:32 ID:4YCJa4gW
あるよ

130 :名無しさんといっしょ:2008/07/14(月) 19:42:49 ID:hUrekGlF
またあるあるの捏造か

131 :名無しさんといっしょ:2008/07/14(月) 22:41:07 ID:7mnPYvKz
7/29 「にっぽん夏紀行」でお休み
8/05 「プロフェッショナル仕事の流儀 90分SP」でお休み
8/11 オリンピックでお休み
8/18 オリンピックでお休み

132 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 14:12:51 ID:Qtz9VWxm
皆さん、暑い中ご苦労様です。

133 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 14:49:32 ID:Ep+ii2t8
以前みたいに隔週に減らしてもいいから
クオリティだけは下げないで欲しい

134 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 16:12:55 ID:8L5CxCgq
菊池ナントカのオープニングテーマ好きなんだが毎回リズムがわからなくなるorz

135 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 16:24:49 ID:UupI84EH
おもしろかった 1回目の終わり方も2回目への期待感を高める
学長、若いね 凄い人物だ
6浪の「好青年」と
現役の「ぶっ飛び姉ちゃん」
どっちが幸せになれるんだろ?
村上隆が「基礎をしっかりやっていた」という話は興味深かった

136 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 16:41:49 ID:1shdSp3W
>>135
見逃したひとのために前回の内容を教えて?
大田の意見べーすで

137 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 16:45:44 ID:1shdSp3W
科学系の回で大田が話を日常レベルに落とそうとして何か変になる感じが嫌で見なくなったんだけど
芸大は面白そうだ
あと哲学とかのときはみよーっと

138 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 19:07:14 ID:Ep+ii2t8
>>137
教養が無い人達のために、日常レベルに落とすのが目的の番組なのに
今さら何言ってんだよ

139 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 19:29:21 ID:0Q8hCG5V
>>138
日常レベルに落とすのだけが目的ってわけでもないんじゃね?
わかりやすさで言えば、サイエンスゼロやガッテン、解体新ショーとかのほうがむしろすっと入ってくる
畑違いな太田が学者につっこむことでたまに生まれるおもしろさは、この番組独特な感じはするが

140 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 19:54:18 ID:1shdSp3W
>>139
京大のときの宇宙のくだりとか面白かった?

141 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 19:55:04 ID:W108f6Vt
>>139
前スレで既出の議論
製作サイドの意図は明確


―難しい研究や、馴染みがない分野の学問を、爆笑問題を通じてみなさんに伝えていこうということではないわけですね?
“偉い先生にお笑い芸人が話を聞いて、かみ砕いてわかりやすく説明します”というのではなく、
学問とお笑いというまったく違う世界ではあるけれど、それぞれ表現ということに対して真摯に格闘している人たちならば、
きっと同じところに到達するのではないかと・・・そんな思いがベースにありました。

―丸山さんは『英語でしゃべらナイト』のプロデューサーでもありますね。それは非常に示唆的な感じがするんですが。
“しゃべらナイト“からこの番組につながったという意味で言うと、そもそも“しゃべらナイト”は、英語番組というより異文化コミュニケーションに着目した番組なんです。
異なる文化、異なる背景を持つ人たちが初対面で話をするときにどういうところでわかり合えるのか、ということが実は隠しテーマになっています。
それを当てはめると、“大学というアカデミズムの世界と爆笑さんというエンターテインメントの世界の方が、
どういうふうに異文化コミュニケーションをするのか”というレベルの関心もありました。

http://www.tvco.tv/interview/index.php?action=detail&id=56

142 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 20:27:44 ID:rUGdQZFW
 学問の内容を一般に伝えようとするとき、往々にして専門家の思考過程をなぞ
る方法をとりがちだ。しかし素人には素人なりのものの見方があるはずで、専門
家の見方とつき合わせることで新しい見方が生まれることもある。「正しく」伝わる
かは定かではないが、この番組のような取り組みも必要だと思う。もしかしたらそ
れができる能力を「教養」と呼ぶのではないだろうか。

http://kekemir.blog.so-net.ne.jp/2007-08-19-1

143 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 21:47:38 ID:0Q8hCG5V
>>140
>>141にあるように対話それ自体を目的としているらしいな
たまにすごくおもしろいものが生まれてるように感じる回があるし、
>>142で言われてるようにこの取り組み自体が貴重で、NHKにしかできんだろう

しかし、京大のは忘れたが、そのために中途半端な印象の回が多いのも事実
意図はどうあれ、バラエティである以上ある程度のおもしろさは欲しいところ
といって安易な挿入Vとかはいらんが

144 :名無しさんといっしょ:2008/07/15(火) 23:38:36 ID:CY3D0cMg
久しぶりに実況スレ盛り上がったね

145 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 00:44:30 ID:f4gYGJwF
学長も大田もきらいだわ

146 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 00:54:56 ID:DSggqVD9
あの学長ってあまり賢くねんでない・・
太田に教え子の生き場所なんてあるんですかね?
なんて言われちゃったもんだからアタマ来ちゃったんじゃ

147 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 01:34:31 ID:Ouaw0W1A
やっぱり学長と太田が大きく違うのは、太田は言葉を仕事にしてるから
疑ってる部分も多いけど心の底で言葉に期待したがってるんだろう。
なんとかして言葉で伝えたい、伝わると信じたい。
学長は作品の力を信じてるから言葉は余計だと考える。



148 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 01:46:12 ID:Ouaw0W1A
それから太田はお笑いだから
笑いという共感が前提にこないと成立しない
太田が面白いだろうというものを表現して
そこに全く異なる感情を感じ取られては成り立たないから
学長のような境地にはいけないんじゃないか

149 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 02:11:30 ID:LPI1mPY+
学長の親子ほどに離れた美術学生とその作品に対する目線には、
まさに贔屓目というか、彼ら或いは、学長が勝手に思い容れているみたいな
親ばかというか、愛情みたいなある種の馴れ合いがあるとするのなら、
太田に「教え子の生き場所なんてあるんですかね? 」と言われてしまうのは分かる。

150 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 03:11:35 ID:7Ybxg1GV
もうね、太田の自分探し番組だね。
太田を軸にして、太田が面白がるところを探せ>スタッフ

151 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 03:44:21 ID:FiALFobj
駅前のオブジェとか邪魔以外の何者でもないよな

152 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 05:38:17 ID:J0bWKiG9
期待して見たが、うーん…って感じだったな

結局この番組が真に何を伝えたいのかイマイチ分からんかったw
という事は有る意味伝わってるのかな

153 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 06:05:51 ID:LImSWwvN
そこはまあ、>>142的な感じなんではないかな
これ!という明確なものはないんだと思う
学長は芸術畑の人って感じで面白かったよ
東京の某デザイン学校に通ってたけど
あんな感じの物の喋り方をする先生ってたしかにいた
太田の、学生に居場所は〜って発言からも思ったけど
物の捉え方がそもそも違うんだなってのは分かったし興味深かった
そういう所謂一般の疑問に
上手く言葉で返せてない感じはしたけど、言葉の人じゃないしねw

154 :通り過がり:2008/07/16(水) 09:37:40 ID:nV38D+BC
既出かもだが
アフリカ人ぽい首のオブジェ解説
完全に学長の負けだろ

青春の葛藤とか「は?」て感じ。

あの太田の解説はとてもナチュラルで第1印象そのままにマッチしてる

あの場面があったので太田の偉そうな態度もなんか見れるレベルだった

155 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 09:47:37 ID:nV38D+BC
というか
数学はまだだよね

156 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 09:59:05 ID:Z5yITj6j
>>青春の葛藤とか「は?」て感じ。

しかも、当の学生も「そうです。そんな感じです。」みたいに学長の意のままみたいだったもんなw
あれでは誘導みたいだし、というか年頃の学生だったら、青春の葛藤なんて当たり前だろ。
ここは無理してでも太田みたいに毒づいとくべきだろ。
学長みたいな権威みたいな象徴に対してならなおさら。
勿論、学長が権威をかさに着てないにしても、青春の葛藤に頷いているならさらなり。

157 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 11:45:09 ID:HhWQUoHC
475 :公共放送名無しさん :2008/07/16(水) 01:55:27.19 ID:1CLxZMla
今回の太田は、海洋学のと逆の主張をしたな
まあ、無理矢理思考回路を強制変更されたのではなく
思うところあって自然に思考回路が変化したのだろう
人間は他人と触れ合った時に、変化すべくして変化する
その辺を楽しむのもアリだな

158 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 12:41:27 ID:cwZyC/B2
大田は、他人の作り上げた物を演じるピエロ。所詮、芸人。

学長は、0から独力で物を産出す芸術家。

そういう事じゃね?

159 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 13:51:59 ID:nV38D+BC
それを言っちゃ何も言えなくなるけど
「専門家の言う事が一番信用出来ない」
という格言はまんざらでもないよ。

160 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 13:58:28 ID:HqKddszl
今回は飲み屋での2人の会話をただ聞いてる感じだったな
もう少し専門的な話も聞きたかった

最後の「本当に伝えたいことは伝わらない」という締めも、
だからこの番組も中途半端でいい、みたいな言い訳にも聞こえた

まぁ次回は自然科学だし、色々な流れの回があってバランスは取れてるのかもしれないが

161 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 18:26:31 ID:UqrIqHXk
野矢さん加えて減らず口談義させてみたかった
過去の映像でちらっと映ってたが

162 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 19:09:17 ID:XablQe04
どうして録画ミスしたときに限って再放送やらないんだよ

163 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 19:18:45 ID:e8TlraS8
来週の斬首が気になる

164 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 19:58:47 ID:pWFroJBC
実況板のほうがdat落ちしてしまったようなので
こちらに質問させてください。
宮田学長の後編放送における冒頭で
前回放送のおさらいのなかで
「感じない」
「つまらない」
とかいわれていたあたりで
流れていたBGMの曲名を教えてほしいのです。
ゲームのBGMでしょうか?


165 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 22:05:13 ID:JLGxpNaj
昨日の動画ってどっかで見れませんかね?
すごい楽しみにしてたのに見忘れた
HPでざっとだけど対話の内容は解ったけど動画で見れたら最高なんですが...

166 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 22:13:44 ID:HqKddszl
>>165
いずれ再放送するでしょ
見忘れるのが心配ならこの辺のサービス使うとか
ttps://pid.nhk.or.jp/pid04/NoticeTop/Show.do

167 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 22:20:54 ID:UG4rbMff
22日に再放送するって書いてあるやん

168 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 22:30:04 ID:JLGxpNaj
>>166
サンクス
>>167
放送休止って書いてあるやん

169 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 22:31:04 ID:JLGxpNaj
BS入ってれば見れるけど未契約です

170 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 00:49:37 ID:flhKnP1V
>>160
むしろ自分は冷や冷やしながら見てたけどね。
自分としては90分枠でやっても良かったんじゃないかって思うくらい。

あれまともに編集して流したら商業メディア論全否定だぜ?w
恣意的に編集してもできちゃうだろうね。
それこそ今まで大橋巨泉や紳助が誌面でやってた話を
地上波放送で片足突っ込んだところはさすがだよw

>だからこの番組も中途半端でいい、みたいな言い訳にも聞こえた
むしろプロダクトを自らの手で完結できる立場の人と
そうでない人の差、じゃないかな。
特にあの二人はレギュラーを長持ちさせることが一番の仕事だから。
あの場所に太田妻がいたらもっと本質に迫れたかもしれんwww

171 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 08:27:54 ID:7tzrAFev
>もう少し専門的な話も聞きたかった

聞こうとしたら、理屈はいいよ、とか言われてなかった?
まあ、理屈自体が突拍子もなく面白ければそれはそれでまた「芸術」なんだろうけど。


172 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 08:36:29 ID:81pLHkWc
「爆笑問題のニッポンの教養」7月15日放映が酷かった件

学長の言う「時空の違い」というのは、その場で伝わらなくてもいい(いつかは
伝わるかもしれない)、さまざまな解釈に向けて作品は開かれているものだ、と
いう意味のようだった。しかし、太田の「あんたの作品っていったい誰に何を伝
えようとしているの?」という疑問に応えているようには思えなかった。

ともかく話が噛み合っていない。太田がツッコミに食い下がっているのに対して、
学長は曖昧な言葉でケムに巻いているように見える。

http://d.hatena.ne.jp/ohnosakiko/20080716/1216219739

173 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 10:37:52 ID:O1V6MJ5c
だれか教えてほしい。
東京芸大前編にでてた、女の子の名前を!
6浪で入った岡本太郎と一字違いの岡田太郎?だっけか?の次に紹介されてた、
現役で入ったっていう女の子です。
目標は自分、今やるべきことをやるだけっていってた娘。
一見すると、子供のらくがきみたいのを描いてたけど、
あの子はすごいよ!!
天才だ、天才!!!
いずれ世に出てきて、あとで名前は分かるんだろうが、今名前が知りたいです。
どなたかご存知なら教えてください、お願いします。

174 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 11:39:07 ID:jBnIkqNq
>一見すると、子供のらくがきみたいのを描いてたけど、
>あの子はすごいよ!!
>天才だ、天才!!!

釣りだと思うが、まずおまえがそう思う理由をお前なりの言葉で説明してみてくれ!
お得意の「理屈はいいよ」は無しでな。

175 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 12:35:23 ID:O1V6MJ5c
こうこうこうだから天才なんて、説明できないよ。
直感で思っただけ。
それを断言する形でいわれると君はカチンと来てしまうのかな。
僕は君の事おまえなんてはいわないから、はは。
いちいちそういうのカチンと来てたら、きりないよ。
まあ、わたしはそういう鼻につくタイプなのかもしれんがね。
名前が知りたいんだよ、要は。それだけです。

176 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 12:40:16 ID:rs5ijxUX
あなたのような方がいるから、あの子のやってることが成り立つんだな

177 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 12:40:21 ID:tkjurunr
うるせーのが居るな
この番組は素人向け(馬鹿向け)教養入門番組なんだから
掘り下げたいんなら、どっか別の場所でやれ

178 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 13:22:05 ID:jBnIkqNq
>>175
だから「おまえなりの言葉」でいいから聞いてみたい、ただそれだけ・・・と言っているのに。


179 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 14:06:56 ID:IAmIUFhs
>>170
> あれまともに編集して流したら商業メディア論全否定だぜ?w
巨泉とかの文読んでないから文脈がわからん
メディアの伝える力を否定することで広告の否定につながるということか?

俺には結局>>172のように感じたな
「今の社会に芸術の居場所はあるか」という太田の問いに対しても
「学生は今を生きることが大事で、将来のことは考えてない」とあいまいに答えてたし
噛み合わない会話を番組側の補足なしでそのまま聞くこと自体を楽しめる人にはよかったのかもしれんが

学長の立場として生徒の作品をどう評価して点数つけているのかとか
現代アートが実際にどのような人々にどのような基準で評価されているのかとか
そういう具体的な話が聞きたかった
結局>>175みたいなパトロンがいるかどうかという話なんだろうけど
>>175はこの辺池。番組見たヤシもいるだろう
http://academy6.2ch.net/gallery/

180 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 16:54:54 ID:g20iw1Y7
てかさあ本質に迫る番組じゃないんでしょ?対話とちょこっと知識増やすが目的で
人文科学は分かるけど、自然科学やる意味ある?
前の動物骨研究してる人は人間は失敗作だなんていう変なやや疑似科学ぽい説教みたいなまとめになったりして

181 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 18:00:00 ID:GhWFBxpq
>>179
> メディアの伝える力を否定することで広告の否定につながるということか?
>
> 俺には結局>>172のように感じたな

マスメディアの受け手の多くは馬鹿である、論を前提にしてみて。

大衆受けする表現とクリエイターが伝えたい表現には齟齬が生じる。
そのロスを減らす方法の一つが
「受け手は馬鹿である」というアプローチをすること。
その上でこれを踏まえた場合
「馬鹿にも伝えなきゃならない」
「馬鹿にはその場凌ぎの満足を得てもらえれば良い」
「馬鹿は理解しなくて結構」
等の選択肢が出てくる。
でもこのアプローチには最大の問題点があってそれを踏まえると
肝心の馬鹿さん達は怒っちゃうんだね。馬鹿にされているのは何となく分かるから。

村上某の射精フィギュアのバブル価格の事象にも妙にシンクロしている。
実際にこのスレのやり取りにも齟齬が生じているのが皮肉にもいい例だw
互いに「相手は馬鹿である」かどうか測り切れていないからw

182 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 18:23:01 ID:IAmIUFhs
>>181
んー示唆するだけの言い方されると馬鹿な俺にはよく分からんw
最後のまとめ方や、太田の「伝わったことなど一度もない」という言葉が
制作側が本当に伝えたいことは愚かな大衆には伝わらないという皮肉になるということ?
まぁメディア全般の話になるとスレチっぽくなるな

183 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 18:26:26 ID:g20iw1Y7
馬鹿に気を使うことから表現は逃れられないのか。

184 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 19:13:10 ID:MPiQ1/y/
>>182
皮肉でもあり苦悩なんだと思う。
最近、太田はバッシング凄いじゃない。

世間ではかなーりサヨ的な認識をされてるみたいだけど、
本田由紀准教@東大の回の時は相当ウヨ的な煽り(確か自己責任論だったか)
に編集の多くの時間が割かれた所を見ると、
必ずしも太田の思想はサヨ側一辺倒ではないというのが分かった。
(太田総理は見てないから知らない)

>まぁメディア全般の話になるとスレチっぽくなるな
その辺りの安全装置的な役割も意図して組んでるんじゃないかな。
表現論ってメディア論でもありコミュニケーション論でもあるし。

185 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 20:23:56 ID:WdrSVW3L
>>184
>相当ウヨ的な煽り(確か自己責任論だったか)
>に編集の多くの時間が割かれた所を見ると、
>必ずしも太田の思想はサヨ側一辺倒ではないというのが分かった。

右左って概念に捉われすぎてると思う
あんなもんは結局本人の考えに対して外から判断するものであって
別に「自分は右だからこうだ」「自分は左だからこうだ」って考えを基準にして意見主張してるわけじゃないだろ、普通の人は

186 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 20:39:52 ID:IAmIUFhs
>>184
伝わらないのは視聴者が馬鹿だからというより、それを受け入れる体勢になってないからというのもあるだろうけどな
仕事中ならまだしも、夜遅く帰ってきて飯食って風呂入ってビール飲みながらテレビ見てるときに、わざわざ好き好んで小難しい理屈など聞きたい人は少ないだろう
そんな状態の視聴者をいかにひきつけるかというのが制作側の腕の見せ所のはず
それを「わかる奴にはわかる」と皮肉めいた調子であいまいなまま流すのは、制作側の怠慢にも見える
まぁ今回のわかりにくさは人選から来るものなんだろうが

187 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 21:01:51 ID:81pLHkWc
太田:「伝わってなかった」っていうのは、俺が悪いのか、向こうが悪いのかって
いう判断があって、そこでいつも悩みますよね?秋葉がバカすぎるのか、それと
も俺が…(笑)技術が足んないのか。基準がわかんねーよと。俺は結論出したん
ですよ。一人でもバカに…相当秋葉に伝わんなかったら…「相当秋葉」ってバカっ
てことですよ?

田中:あははははっ…(笑)

太田:ね?相当な秋葉が一人でもいたら、「俺の負けです。」ってことがわかった。
今日、学長と話しててよくわかった。わかりやすさが一番なんだ。どんなやつにで
もやっぱりね、伝わんなかったら意味がないね。表現なんつーのは。それを俺は
学長との討論をずーっとやってんだ。あれから頭の中で。

田中:あれからもう何時間たっても。

太田:あぁ!もう一回あいつに言ってやりてー。

田中:あはははっ(笑)

http://d.hatena.ne.jp/peace823honey/20080529/1212076141

188 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 22:09:37 ID:GeXzyVo9
>>187

秋葉って誰だ?相当秋葉?
何かの隠語?

189 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 22:30:43 ID:mbCV+T99
秋葉はカーボーイの構成作家
普段の連載の感想聞いても馬鹿な反応しかかえってこない

相当秋葉=秋葉相当の馬鹿
秋葉みたいな感想を抱く人がいたら俺(太田自身)の負け

190 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 23:14:55 ID:GeXzyVo9
>>189
ありがと。

結局、太田の芸術に関する固定観念を押し付けている形になってるね。

191 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 23:34:36 ID:mbCV+T99
>>190
どっかの誰かみたいに自分の作品が理解されないのは
相手のセンスが無いだけって決め付けて終われば楽なのに
それをしないで自分の表現力の無さに帰結するだけ見込みがある

192 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 23:40:55 ID:w2i3tiea
太田って何が伝えたいんだろう
いろんな番組見てるけどそういう風には考えたことなかったな
でも熱心に見てるってことは何かが得られると思ってるんだよねぇ

193 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 00:03:13 ID:SSlKfr/O
結局太田も学長も同じことを言ってるけど、太田には表現の手段が、学長には表現の内容が大事で
それぞれの作品の概念が違ってるだけだと思った
太田の場合、伝えたい内容はあるんだろうけど、自分は内容には興味ない
伝え方、もがきかたがおもしろいから見てる

194 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 00:23:14 ID:BVnXf1I8
学長は完成品を提示できるから言葉や説明は要らない
かえって無駄なものを足す行為でしかない
作品仕上げて何ぼの世界

太田は漫才だけ見せてればいいなら多くを語る必要はない
でも恥を含めその時その時の過程を
生き様として見せてそれで成り立ってるテレビの世界の人
漫才作品以外にもあらゆる事を求められる

学長が作品以外に仕事として感想や説明を求められたら
わかりません、理屈はいい、わからなくていい、受けての感じたままでいい
って言っていられるかどうか


学長のいうようにピュアじゃないと言われれば
それはテレビの世界の全てがそう

究極まで拘るならテレビを否定してラーメンズになるしかない
そこには物理的な距離や放送禁止用語も編集もない


195 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 13:09:44 ID:BK3BZMhc
大衆は、製作者側の意図や下心、胡散臭さを敏感に嗅ぎ付けている。
もはや、伝わる、伝わらないの次元ではない。

平たく言えば、TVメディアを信用していないのだ。

学長の「ピュアでないから伝わらない」という言葉は、実に的を得ているように思う。

「何かを伝える作品を作る時、ピュアでなければならない」という学長の考えは一貫しており、
「学生は、今を生きるのが大事で〜」という答えや、「若さが足りない」という発言からも見て取れる。

隣のオッちゃんが趣味でやっている盆栽も、一つの作品であり芸術なのである。
TV番組も、また然り。

「現代社会に芸術の居場所はあるか?」という太田の問いは、
太田自身の存在をも否定しているのである。



196 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 14:41:05 ID:4nhLv8yN
>>195
現代社会にテレビの居場所もなくなってきているとしても
学長らの芸術の居場所がないことに変わりはない

居場所なんて気にせず「ピュア」であればよいということか?
しかし現実にはそれで運良く食っていけてる奴はごくわずか
むしろ村上隆の射精フィギュアなんか見てると、
「ピュア」云々より卓越したビジネス感覚がものを言っているような気がするが

197 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 16:20:38 ID:1KZNe/PY
かみ合ってない回も、かみ合ってる回も、面白いなあこの番組。
なんかこう「作家同士の書簡集」みたいな趣がある。
あと田中がボーッとしてるようで時々おっという事言うね。

198 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 16:35:16 ID:6Ddgs/s3
芸大の回は太田劣勢みたいな印象で、こういう回もあるんだなと。


199 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 17:35:09 ID:oKOe61xX
芸大学長とのトークは学者と芸人の対話じゃなくて表現者同士の考え方のぶつかり合いになってていつもと趣が違ったと思う。
芸術家的な精神論を真っ向から否定していったのは良かった。
あの手の精神論って便利だし何となくありがたい気がするがじゃあ何が伝わってくるのかって言うと何も伝わらないなってのがあるからな。

200 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 20:43:48 ID:iWhVXAHD
伝わるかどうかは受け取る方の資質にもよるんじゃね

201 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 20:53:45 ID:BVnXf1I8
でもそれを表現する側が口にしたらおしまいだって事だろ
これは太田はあらゆる分野においてそう言ってる


202 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 21:08:00 ID:iWhVXAHD
>>201
「おしまい」っていうのは具体的にどういう状態のこと?
太田が言ってるかどうかじゃなくて、何かを伝えようとした時にどう受け取るかは
また個人の問題であることっていうのは、特に目新しい意見ではなくてただの
当たり前な社会的感覚だと思うんだけど。

203 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 21:14:38 ID:BVnXf1I8
>>202
何の解決にもならないってこと
さじ投げてるのと一緒で自分には一切の非を認めようとしない

204 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 21:27:23 ID:iWhVXAHD
んんん?そんな白黒ハッキリつく話かな?
では解決ってどういう状態?

人の資質によるというのはネガティブなイメージにとらえてるの?
伝わるか伝わらないかを、努力するかしてないかの話で語ろうとしているとか?
あと、サジを投げるのと、自分の非を認めないというのはまた別次元だと思うけどなあ。

205 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 21:30:49 ID:BVnXf1I8
>>204
受けての問題で終わらせてたら何の進歩も無い
さじを投げるのも自分の問題と認識せず責任転嫁するのも同様


206 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 21:49:10 ID:4nhLv8yN
まぁ逆に受け手の資質を過小評価して、
視聴者をなめきった糞みたいなバラエティ垂れ流してるところも多いけどな

207 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 21:56:09 ID:iWhVXAHD
>>205
うーん。
おしまいとか解決とか進歩とか、なんかこう断定的なわりに浅薄だなあ。
おしまいだ進歩がないって言ってそれから君はどうするの?
あと受けとる側に受け取るだけの知識や感受性が無くて、理解できない場合、
表現する側が「おしまい」なの?
受け取る側には何の非もなく??

208 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 21:58:40 ID:BVnXf1I8
>>207
受ける側に何かを求めだしたらきりがない


209 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:11:35 ID:4nhLv8yN
受け取る側に非があって伝わらない場合も当然あるが
それを理由に伝えることを放棄すべきじゃないって話じゃね?
芸術ならそれもありかもしれないが、少なくともメディアとしては

210 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:11:57 ID:uR8li4jG
ID:iWhVXAHDは言ってることの正否以前の問題で煽り気質出しすぎてるからスルーした方がいいと思う

211 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:16:05 ID:iWhVXAHD
>>208
ええーっ?
だって受ける側は発する側でもありえるだろ?
受ける側はただ享受するだけで、理解できなかったらそれでいいんだ?
伝えるというのは、求めることでしょう。
きりが無いっていうのはそれこそ君の言う「おしまい」ではないのか?
知識が無いことは脳味噌がお気の毒で、考えることをしないのは罪だろうよ。

「太田がこう言ってる」とか書くわりに、理解はしてないみたいだね。

212 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:19:49 ID:BVnXf1I8
ん?

213 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:26:06 ID:4nhLv8yN
ID:iWhVXAHDは、伝え手だけでなく受け取る方の努力も必要、みたいなことが言いたいのかな

214 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:37:42 ID:toNECb+O
学長のもとで4年間勉強したら何かしら満足いくものが作れそうだけど
太田さんと4年間過ごしてもトークが上手くなる気しないんだよなぁ
太田さんはもっと話の技術を上げる余地がいっぱいありそうだと思った
わりといろいろ考えていそうだし一生懸命話してるのにあんまり心に残らない
それってこっちにはちゃんと伝わってないってことだよねぇ

215 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:40:46 ID:BVnXf1I8
宮崎駿が子供たちへ向けて映画をつくって
伝わらなかった子供たちに
理解する努力をしなさいって言うかね?
たとえ生まれた国や育った環境や言語や文化が違っても
受け手のせいには決してしない

人としては色々と問題があるようだけど
そういうところは表現者として信用が出来る
口が裂けても受け手のせいなんて、そんな言い訳はしない

216 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:43:19 ID:BVnXf1I8
>>214
そんな事をわざわざ言わなくても
太田自身が誰より自分の無能さ無力さを嘆いてる


217 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:47:55 ID:tsKK8BK+
太田の一言“生徒の居場所がない”で勝負ついちゃったと思うよ。
(別に勝敗を決める必要もないけど)
しかし、彼等が彫刻家、画家で喰っていくコトを目指すのだったら
良いパトロンと出会うコトを祈るよ。
それはヒトとの出会いもあるし、
自分の作品を売込むコミュニケーションもとれなくちゃね。

218 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 22:53:49 ID:BVnXf1I8
宮田は藝大の学長だから
生徒には在学中くらいは作ることに集中させて
余計な不安を与えないようにという気持ちがあるんだろう
本当のこと、ではないかもしれないけど
ある意味ではあると断言したあの発言はピュアかもしれない

219 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 23:01:29 ID:toNECb+O
一般人としてはもっとああいう芸術家の卵の作品に触れるべきなのかなぁ
1800円出して上野の美術館行って納得してるだけじゃダメなんだろうな
漫画のオブジェばっかりじゃしょうがないとは思うし
もっと街の景観も美しくなればいいけどどうすればいいのかわかんない

220 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 23:04:50 ID:6Ddgs/s3
居場所って発言、下積み時代が念頭にあったのかも。


221 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 23:07:45 ID:JQo4FVOl
芸術品はそんな高尚な物じゃないと思う。
100年後にはアニメキャラのイラストが額縁に入れられて美術館に収められてるかもしれない。

222 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 23:17:23 ID:BK3BZMhc
芸術だけで食べて行かないと、芸術家とは認めない!!

なんて事は、もちろん無い。



223 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 02:47:48 ID:2PwoBlGe
これが芸術ですなんていわれるとイラッとするよね なんか

224 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 11:53:01 ID:nw1SArAV
でもピュアじゃなきゃダメとか今を生きるのが大事とか、芸大生はあんなありきたりな言葉でほんとに納得してんのかね?
普通の芸術家の言葉ならまだしも、芸大の教員ならもう少し説得力のある言葉を持ってるのかと思っていたから意外だった
俺なんかはもう少し自分の将来像が具体的に描けないと不安になるが
まぁもともとそういったものを本質的に求めない人が行くんだろうし、あの環境は貴重だと思うが

225 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 12:56:56 ID:JIeUfStZ
>>224

話をしている相手が太田だからな。んなもん、基礎の基礎なんじゃ?
太田って、43歳なんだな。43男の考えとは到底思えんな。

226 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 13:28:24 ID:k2UkASaZ
エッチなアニメDVDが将来春画みたいに海外でもてはやされると私はおもう。


227 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 14:10:52 ID:kLW1lWk8
>>225
DAIGOは30歳

228 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 18:41:43 ID:sDUBX3Vt
BSが見られない
よりによってこの回だけ再放送されないって悲しすぎる
お願いします。地上波で再放送してください

229 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 18:48:28 ID:k2UkASaZ
ええええーー!?
DAIGOって30なの!?
えっとーっ、おじいちゃんがーっ、って厨房みたいだけどな。


230 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 19:09:19 ID:XlsDzO/3
何故にDAIGOネタになるか解らんけど
育ちの良さで救われてるんかね 彼は。
独特の空気があって面白いよ。

231 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 22:04:49 ID:fNLLq92f
人間は伝えたいとき、言葉とか文字とかに置き換えて、媒体して伝えなきゃならないから
どうしてもズレがでるのはしょうがない。そりゃ思ってることを言葉とかつかわずに
ダイレクトにドンと伝える能力があればいいけど、今のところそんな能力人間にはないわけだから

232 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 22:29:24 ID:9Qr1k1su
表現する側の人間の中にある感情のようなものを受け取る側の人間に
ダイレクトに伝えるにはもしかしたら言葉を積み重ねるよりアートの方が
上手くいくかもしれないなと思うけどね。伝わらない人間には全く伝わらない
だろうけど。

233 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 22:51:52 ID:vOAoHS/G
今すぐ伝えたいのならば、アートは無いだろう

234 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 22:53:35 ID:9Qr1k1su
>>233
そうかな、伝わる人間にはすぐに伝わるんじゃないのかな?

235 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 23:02:13 ID:fNLLq92f
哲学がテーマのとき、太田が「そこまで考えた人が悲観的なままで死なれちゃこまる。それって我々の先に悲しみしかないってことに
なっちゃうから」と、なんとか未来は輝いているんだと木田に云ってほしくてがんばってたのは
9.11でかなり未来に悲観的になった背景があったと今回わかった

236 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 23:20:14 ID:vOAoHS/G
>>234
いやそうじゃなくて、アートは瞬時に完成させられる物ではないだろ

237 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 01:24:51 ID:8M5lEt2b
>>236
でも言葉は瞬時に間違って伝わるんでしょ?

238 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 01:38:20 ID:t4En9cy1
芸術とは文脈 と誰かさんが言ってたな

239 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 02:12:23 ID:CDLAe+p8
>>237
>>232で言ってるようにアートも間違って伝わるわけで・・・
というか、芸術を言葉と同じように情報伝達の手段として捉えることには抵抗あるな
言葉は伝わることを前提に話されるけど、芸術はそうじゃないというか、
芸術作品は完成した時点で作者の手を離れてしまう

そもそも「作者の意図」なんてものは本質的に知りようがないし、
作者の頭に全くなかったものが評価されることも多いから、
芸術は「伝わってる」わけではないよね
学長が時空云々言ってたのも、その辺のことを言ってたのかな

240 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 02:17:41 ID:8M5lEt2b
>>239
いや、絵画も彫刻もそもそもの出自は情報伝達のメディアでしょ。
それは言葉と文字を使った文学作品もフィルムやビデオを使った
映像作品もそう、全てのアートはメディアだよ。

241 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 02:48:04 ID:CDLAe+p8
>>240
まぁもともとはそうなのかも知れんが、少なくとも今はそうではないのでは?

絵を見たときに感じる印象は人それぞれで、
それらの印象を作者があらかじめ全て予想することなんてできない

逆に言葉は絵のように人によって様々な解釈を作ってしまっては困るし、
発話者は普通1つの言いたいことを伝えるために話してるわけだから

242 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 02:56:33 ID:wtCrgkrr
現代アートは変な自己主張が強すぎ

243 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 06:37:51 ID:8M5lEt2b
>>241
いや、言葉だって伝えたいことが人の内省に切り込んでいく時、受け手に
様々な解釈を作る余地を与えてしまって結果それはアートになる訳でしょ。

244 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 10:30:05 ID:CDLAe+p8
>>243
確かに言葉も、詩のように様々な解釈の余地を残すこともあるし、逆に>>242が言うように
すごく明確な意図を感じさせるアートもある。>>232はそういったアートのことを言ってるのか

でも一般的には、日常会話は伝え手と受け手の解釈が一致していないと成り立たない一方で
アートは伝え手と受け手の解釈など一致するほうが珍しい

実際のアーティストは、「伝わらなくていい」と思うようになった学長みたいに、
明確な意図はなくてただ作りたいから作る、自分の中から出てきたものを素直に形にする、
みたいな人が多そうじゃね?それは、明確な伝える内容を持つ言葉による情報伝達とは違う

なんか話が堂々巡りになってきたな・・・
ただ俺は、言葉とアートを「思いを伝えるもの」として一緒くたに議論してた太田と学長に
違和感を感じただけなんだが

245 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 13:45:23 ID:j3VQJLIc
いいね、やれやれい!

246 :名無しさんといっしょ:2008/07/20(日) 17:09:34 ID:2QFJdjxS
ラジオで「昨日はニッポンの教養のロケで阪大に行ってきた」と

247 :名無しさんといっしょ:2008/07/21(月) 00:54:54 ID:nXf7qRT/
>>244
アートで伝え手と受け手の解釈が一致しているしていないなんてどうして分かるのさ。
「これはどういう意味なんですか?」と聞かれて答えた言葉は端からその心の中に
あるものから乖離してしまっているのに。

248 :名無しさんといっしょ:2008/07/21(月) 01:09:38 ID:BXtImVjt
作った時点から作った本人の中でもだんだんと
本来の意図から違う解釈になっていくこともあるだろうから
一つの川の流れのように源流と下流の細い水路
作品に触れればそのどこかしらに触れるわけだから
伝わるというよりは学長もいってたけどそこ目指して人々が集まる
それで完結しうると思うのよね

249 :名無しさんといっしょ:2008/07/21(月) 12:36:40 ID:vrsdcr4h
>>247
1つのアートから受け手によって様々な解釈が生まれることはよくあるが、
伝え手がそれら全てをあらかじめ意図していたなんてことはありえない
厳密にこれとこれが一致しているしていないとは言えないとしても、
複数の解釈が生まれること自体が、アートによる伝達の難しさを表してるんじゃね?

> 「これはどういう意味なんですか?」と聞かれて答えた言葉は端からその心の中に
> あるものから乖離してしまっている
言葉によって伝わらないことも当然あるけど、その頻度はアートとは比較にならないほど
少ないし、だからこそ会話が成り立ってる

でも、>>232で言われてるように、そういう言葉では伝えられないものを
伝えようとするアートっていうのもあると思う
ただ、>>248のようなアートの性質上、そういったコミュニケーションが成り立つ頻度は
言葉と比べると圧倒的に少ないんじゃないかな

まぁ>>232にも「伝わらない人間には全く伝わらないだろうけど。」とあるから
実際には言い方が違うだけで、お互いの理解にそれほど差があるわけではないと思うんだけど

250 :名無しさんといっしょ:2008/07/21(月) 13:15:54 ID:nXf7qRT/
うーん、俺はそれがたとえ大陸の端と端のようなものでも地続きだと考えてる、
それだけなんだけどね。このメディアとアートの話は。

251 :名無しさんといっしょ:2008/07/21(月) 14:29:39 ID:vrsdcr4h
言葉によるコミュニケーションでも伝わる場合と伝わらない場合があり、
それはアートでも同じ
だからこの2つを同一視することもできるけど、
一方で伝わる成功率の差を重視すると俺みたいに別物に見えるってだけなんだろう

252 :名無しさんといっしょ:2008/07/21(月) 18:13:30 ID:nTOwMBU3
>>235
あのテロってインパクトを過大評価されすぎてね?

253 :名無しさんといっしょ:2008/07/21(月) 20:50:42 ID:cCo0iggp
最終回、でもなくていいから
多田富雄とやってほしい

先生は先が長くないけど、意識は確かだし


254 :名無しさんといっしょ:2008/07/22(火) 00:38:43 ID:ssdiUzxK
関連スレ
爆笑問題のニッポンの教養
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1188900307/


255 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 02:17:46 ID:JPrNFGer
今日みたいな話の専門板はどこです?

256 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 09:54:29 ID:XaLTtEXp
地味に今週の視聴率高いな

257 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 10:06:41 ID:bEIbAp2u
「爆笑問題のニッポンの教養」7.1%

過去最高


258 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 10:29:30 ID:Kyw4xeCr
何でだろう、わかりやすいテーマだからか

259 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 11:28:35 ID:s/hX/pGn
先週先々週の評判を聞きつけて

260 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 11:30:18 ID:YW47HvuM
俺もそれだと思う

261 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 11:40:17 ID:2QTr/8Ya
最後の太田のつっこみはパレスチナ問題あたりが念頭にあったんだろうな
怪しい歴史書なんかじゃなくて体の中のDNAがそれを証明しているんだと言われたら
確かに何も知らない人は信じるかもしれんね
実際にはユダヤもパレスチナも互いに入り混じってるんだろうけど

>>255
生物板じゃね?
http://science6.2ch.net/life/

262 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 12:10:00 ID:JntVcKbP
人種と民族は違うんですよね。


263 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 12:23:21 ID:FpGhV9+6
遺伝子ではナショナルな部分はでてこない。
頭は完璧にアメリカナイズされてるアジア系アメリカ人はアジアにいるアジア人とは遺伝的にはほとんど一緒かもしれないが、
まったくの別人なわけだ。でも遺伝子みただけじゃわからんわけ。
国や言語とか、民族的なものなんかは遺伝子いくら調べてもでてこないからね。
国がでてこないとかいってたけど、そりゃ、当たり前だろうと思ったがな。
でもまあ、ミトコンドリア遺伝子であそこまで人類の歴史が分かっているとは知らなかったね。
面白かった。

264 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 18:19:20 ID:kSetgGJL
DNA鑑定僕もやってみたいなぁ

265 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 19:07:44 ID:2QTr/8Ya
>>264
知り合いが海外にDNAを送って調べてもらったと言ってた
たぶんこれ↓だと思う
ttp://nationalgeographic.jp/nng/genographic/project.shtml
DNAは頬の内側からとったものを専用の容器に入れて送るようだが結構簡単だったらしい
個人的には、海外なのと100ドルという値段が微妙だが

266 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 21:07:53 ID:7kdxKh6N
>>261
ありがと、出かけてきまつ。

267 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 21:45:38 ID:hWY5FypO
ちょっと前にNHK教育のサイエンスZEROで
ミトコンドリアのDNAから日本人のルーツを探る回がありました。


268 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 22:08:21 ID:23AWp/H8
日本人に成済ます連中は、日本に限らず世界中にいるだろうに・・・


269 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 22:48:46 ID:Hk2dR5Fz
久しぶりにパラサイト・イヴやったわ・・・

270 :名無しさんといっしょ:2008/07/26(土) 16:31:30 ID:Q+717Ht9
アンケート 爆笑問題のどちらが好きですか?

http://asq-enq.com/e1217057379.html

271 :名無しさんといっしょ:2008/07/26(土) 22:17:08 ID:uGUje3rs
隅田川花火大会見てたら、浴衣を着た芸大の学長が出てきてびっくりしたw

272 :名無しさんといっしょ:2008/07/26(土) 22:59:07 ID:D2K8Lbaq
>>270
http://asq-enq.com/r1200047313.html

273 :名無しさんといっしょ:2008/07/28(月) 12:31:41 ID:SI6JDR3I
>>265
面白いそうだなw
教えてくれてありがとう

274 :名無しさんといっしょ:2008/07/29(火) 19:04:26 ID:Rxzf1w/9
次の放送は8月26日になってますが、なぜか分かる人いますか?

275 :名無しさんといっしょ:2008/07/29(火) 19:31:50 ID:6kzRArZj
他の番組もそんなもんじゃん、びっくり法律旅行社とか

276 :名無しさんといっしょ:2008/07/29(火) 22:14:31 ID:pJl69Vkz
あの辺の時間で毎日オリンピックのダイジェストとかやるんじゃないの?

277 :名無しさんといっしょ:2008/07/29(火) 23:57:30 ID:Rxzf1w/9
>>275
>>276
d
確かにオリンピックがあるからっぽいですね。

278 :名無しさんといっしょ:2008/08/04(月) 02:27:50 ID:v5tLdzPK
ホムペの過去放送記録開いたら、音がガヤガヤうるさいんだよね。
ページ開いても動画が再生されないようにして欲しいです。

279 :名無しさんといっしょ:2008/08/09(土) 12:49:57 ID:iQP1iJRB
芸大の回で学長が「田中くん頭いいね(だったかな?)」とかなんとか言った時すごくすっきりした。
爆笑問題を見てるといつも思うんだよなぁ。
馬鹿にされてるけど田中のほうがすごくね?って。

280 :名無しさんといっしょ:2008/08/09(土) 13:42:34 ID:3eESGqB5
まあ猛獣使いだからね、田中の役割って
田中の通訳がなきゃ進行しないケースはいっぱいあるはず

281 :名無しさんといっしょ:2008/08/09(土) 15:24:51 ID:dXB7YQCG
>>280
田中って馬鹿馬鹿言われてるわりに話を噛み砕いてわかりやすくするのがすげー上手いんだよね。
あれってしっかりと内容を呑み込んでないとなかなかできないよ。
んで、田中はちょっと難しめの話でも普通にやってる。しかもその場ですぐに。これはすごいことだと思う。

282 :名無しさんといっしょ:2008/08/10(日) 00:10:37 ID:lCAhC+18
頭、良いぶらないところが、頭いいね。
太田を立てるでもなく、立ててるし。
太田の感情の起伏を、がっちり受け止めてる。
小さいけど、大きい・・・・。なんて。


283 :名無しさんといっしょ:2008/08/14(木) 01:41:35 ID:zPIzi6uY
芸大の回見逃したんだけど再放送ってないんですか?

宮田亮平さんの話聞きたいっすw

284 :名無しさんといっしょ:2008/08/14(木) 21:04:32 ID:Yd6d+13N
8/26 天文学・林正彦
9/02 日本思想史・子安宣邦
9/09 ウイルス学・近藤一博
9/16 日本民俗学・常光徹

285 :名無しさんといっしょ:2008/08/15(金) 11:13:59 ID:T9SSOdV7
教養のある人ってなんだろ
世の中の仕組みや技術や知識を理解するように努めていて
貴賤や老若男女の隔たりなく話したり話に耳を傾けられるような人なのかな

286 :名無しさんといっしょ:2008/08/16(土) 00:46:25 ID:rAnpaF1f
もう芸大の回はやらないんですか?


287 :名無しさんといっしょ:2008/08/22(金) 16:55:20 ID:0ehiAJj6
dvd発売されるんだな。

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)