5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHKスペシャル“シリーズ最強ウイルス”

1 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:04:06 ID:WmqJfE1F
NHKスペシャル “シリーズ最強ウイルス”

ひとたび発生すれば、世界中で1億人を超える死者が出る可能性も指摘される新型インフルエンザ。
そのとき日本はどうなるのか、そして脅威はどこまで迫っているのか。
ドラマとドキュメンタリー、2夜連続で伝える。

第1夜 ドラマ 感染爆発〜パンデミック・フルー
初回放送 2008年1月12日(土)
再放送 1月15日(火)【水曜午前】深夜0時10分〜1時40分 総合

第2夜 調査報告 新型インフルエンザの恐怖
初回放送 2008年1月13日(日)
再放送 1月16日(水)【木曜午前】深夜0時10分〜1時05分 総合

 放送後にもっと語りたい人のスレッドです。
 放送中の実況は実況板へ。

2 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:21:25 ID:6zNj68Nl
もう少しお金をかければ良かったのに

3 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:25:18 ID:oIVkWeEm
>>1

てかまだたってなかったのか

4 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:25:31 ID:WmqJfE1F
原案:響堂 新
脚本:林 宏司
演出:望月良雄
音楽:千住 明
出演:三浦 友和, 麻生 祐未, 占部 房子, 林  泰文, 中西 良太, 鶴田  忍, 深浦加奈子,
   池内 万作, 大和屋ソセキ, 坂上  忍, 上杉 祥三, 藤村 俊二, 森山周一郎, 沼田  爆,
   佐藤  慶, 河西 健司, 他

5 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:32:00 ID:0oO0gWJY
役者も内容もいまいちだった

6 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:43:44 ID:oIVkWeEm
藤村俊二と不破万作は昨日だったかもNHKドラマで見たよ

7 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:50:57 ID:WmqJfE1F
出演者、一応わかる範囲でまとめてみたので、補完お願いします

三浦友和…田嶋哲夫 東京・港川区の大澤病院副院長
麻生祐未…奥村薫 国立感染症予防研究所主任研究員
占部房子… 出産を間近に控えた重症の女性
林 泰文
中西良太
鶴田 忍
深浦加奈子
池内万作… 産廃を与田村に運ぶ金髪の青年
大和屋ソセキ…佐伯 浩之 産廃を与田村に運ぶ黒髪の青年、都内感染者第1号、佐伯老人の息子
坂上 忍… 厚生労働省の役人
上杉祥三… 街中で咳き込み倒れるサラリーマン
藤村俊二…佐伯? 大澤病院の入院患者
森山周一郎… 大澤病院の入院患者
沼田 爆… 大澤病院の入院患者
佐藤 慶…田嶋石五郎 与田村のたった一人の医師、田嶋哲夫の父
河西健司…田嶋哲夫のかってのライバル、ウイルス学の権威


8 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:53:32 ID:k5oCSRnL
やっぱ、総花フルキャストのドラマだったのだろうか?

9 :名無しさんといっしょ:2008/01/12(土) 23:54:47 ID:J7QU41Fh
後でまたじっくりと録画したのを観よう
実況熱すぎだたw

10 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 00:06:56 ID:YXcKj+Wv
「鳥インフルエンザを封じ込めろ WHO医師 進藤奈邦子」
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060228/index.html
【ウィンウィン対談:進藤奈邦子さん WHO(世界保健機関) メディカルオフィサー】
http://www.ewoman.co.jp/winwin/54sn/

【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/338-339

11 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 00:09:23 ID:vyXo/1/O
バブルへGO!を見ればよかった・・・orz
こんなに面白かったとは

12 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 00:29:08 ID:Sx+g4KZh
>>7
占部房子…狭山葉子 出産を間近に控えた重症の女性
林 泰文…狭山憲治 港川区役所勤務 狭山葉子の夫
深浦加奈子…秋葉看護部長 大澤病院の看護部長
坂上 忍…浅野調査官 厚生労働省の役人
藤村俊二…佐伯文治 大澤病院の入院患者


13 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 01:41:29 ID:+dVVMDgP
鳥インフル、人同士で感染と発表・中国
 【北京=尾崎実】中国衛生省は10日、江蘇省南京市の男性と父親が
鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染した事例について
「密接な接触によるもの」と、男性から父親へ感染したことを明らかにした。
中国で人同士の感染が確認されたのは初めて。

 人から人に感染しやすく、大流行が懸念される
新型インフルエンザへのウイルスの変異については否定した。

 記者会見した毛群安報道官は、親子間で感染した理由について
「2人には病死した鳥などと接触した形跡がない」と説明。
「事態はすでに迅速かつ有効にコントロールされている」と強調し、
冬から春にかけ鳥インフルエンザが多発する恐れがあるため、
予防措置を徹底させる考えを示した。(07:00)


http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080111AT2M1002610012008.html

14 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 01:54:09 ID:nuJqv4BD
「あるある大事典」を思い出してしまった。

【捏造】英科学誌「Nature」が「あるある大事典」の捏造問題を掲載
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/
【捏造】「テレビ番組も科学者の規範順守を」=日本学術会議
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169880750/
【研究倫理】科学者の良心とは…不正対策で議論−−日本分子生物学会がシンポ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1197817381/
【法律】論文ねつ造に罰則、研究費返還請求も…文科省が導入へ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1135763133/
【行政】「科研費NEWS」を創刊 文部科学省
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1183031916/

15 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 03:03:30 ID:UY7Cndng
ドラマの「フィクション」と健康場番組の「データ捏造」を混同する低脳。
こんな低脳ばっかだから、国民の鳥インフルの危機意識が育たず、対策でも
アメリカにかなりの遅れをとっている。

16 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 03:11:32 ID:NTWynwzD
リレンザやっぱり忘れられてる・・・

17 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 03:31:18 ID:5LD4a6lt
>>14

案外こいつ北鮮のシンパで某国(だれでもわかる)の難民が
感染源だったドラマの設定に腹をたて的外れなレスしてんのかもな。

図星だなこの国賊め

18 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 11:16:55 ID:2qfug4Au
細かい話だが、会議のレベルが課長級から局長級に上がったりしてておもしろかった。

19 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 11:26:20 ID:Lgn358j8
>18
むしろ、あれだけ事態が進行してなお、市長や知事、総理大臣の出番が
なかったことに違和感感じた。
そのまんま東が知事として世間に認知されたきっかけを思い出してみ。
あそこまでいったらもう役人の世界じゃなくて政治の世界の話になるはず。

20 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 11:39:26 ID:2qfug4Au
むしろ、現場に行ってアピールするウザイ政治家描くシーンがなくてすっきりしてた。
発生源の村長は出てたし、自治体の末端は描いてたけど政治家無視だったのは
それやり始めると主題がパンデミックじゃなくて、危機管理に移りすぎるから、
Nスペ枠じゃ無理だったんだろう。

別スレにも書いたけど、普通のドラマシリーズでやるなら時間的余裕があるから、
官邸周辺とか、そういう場面がたくさん入れられて、重みもあったとは思う。

21 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 12:02:50 ID:Lgn358j8
ドラマの都合としてはそうだろうね。(ただしリアルか否かといわれたら
間違いなくリアルじゃないけど。あのドラマには自治体レベルでの衛生行政の出番も
県レベルでの指定医療機関の出番も欠落していたし。)
ただ、今夜の第2夜に移ったときに、どうせその延長で「行政はなにもしてくれない」とか
「日本の取組は遅れている」という落としどころに誘導する意図が見え隠れするのが
気になるということ。

不安を煽るだけでは、NHKは公共放送としての役割を果たしているとはいえない。
感染研のいち研究者が著書で個人的主張を披瀝するのとはわけが違う。

22 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 14:13:23 ID:YXcKj+Wv
>>15
>国民の鳥インフルの危機意識が育たず、対策でもアメリカにかなりの遅れをとっている。

問題の根本はね、Webster‐河岡義裕ウイルス学説の真偽を見極めることの必要性があるということだよ。

「(強毒型・高病原性)鳥インフルエンザウイルスH5N1型」が、直接じかに人間に感染したかどうかのところだ。

人獣共通感染H5N1ウイルスっていう「仮説」上の存在が、あたかも実在するようにとらえてしまうことこそ
低能、思考停止の鵜呑み脳の証だよな。

それとも、そういう風に印象誘導したがってるどっかのだれかさんなのかにゃ?(笑)

23 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 14:18:58 ID:YXcKj+Wv
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターA
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/
【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/
鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/7

はっきりいって、「H5N1パンデミック・フルー」ストーリーは、
科学(ファクト)でもなんでもなく、架空仮想の妄想の作り話(フィクション)でしかない。
あくまでも仮説にのっかって巧妙にでっち上げられた邪な目論見をうちに秘めたね。

24 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 14:35:13 ID:IHZV/c27

すべてのイカサマお見通し!
「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610099/

「鳥インフルエンザ騒動は、根拠なしの集団ヒステリーだった。」
http://www.amazon.co.jp/dp/4106100991

【世間のウソ】
http://www.gfighter.com/0004/20060729000247.php
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/21920936.html

25 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 15:15:55 ID:QPZxEASu
NHKスペシャルをドキュメンタリーではなくドラマとして作る事に、
局内でも揉めたに違いない。
ドラマを作るからには、ドラマとして面白い物を作ろうと、人気脚本家を起用
結果、脚本や演技優先で考証そっちのけ。
リアリティーのまったくないフィクションが出来てしまいました。
これ、ドキュメンタリー編でどうやって収拾するのかね。

26 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 15:45:34 ID:PxtZP8up
>>25
ドラマ細部はいろいろ問題あるんだろうが、
新型インフルエンザがある日から大流行する可能性がある、ということを
一般に知らせるには十分かと。

27 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 15:51:28 ID:Lojo5APT
結局、打ち上げられた小さな船に乗ってたのは脱北者でOK?

28 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 16:28:40 ID:nJY8TO8m
>>21
納得

29 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 16:42:50 ID:MbaNPadq
新型インフル恫喝ネタで、関連予算ゲットの筋書き。
政治家騙すにゃ、メディアの作り話で事足りるってことね、
霞ヶ関・メディア談合癒着衆さん。

30 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 16:49:44 ID:b4mRSGGr
与田村はどこの海に面してる設定でしたっけ?


31 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 17:09:49 ID:MbaNPadq
亡命木造船が流れ着くのはどこいらへんでせふか?

32 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 17:54:24 ID:2RdHvOpU
タミフル宣伝ドラマであった

33 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 18:49:19 ID:ct8WuCQF
俺はこういうの見るとダメだ。
あのシナリオが、明日から現実のものとなってもおかしくないんだろう?
もう覚悟はできた。今日から少しずつ身辺整理を始めている。

34 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 19:00:05 ID:UNxSwkn4
で、これのスレ、立ってるの?

【NHKスペシャル|シリーズ 最強ウイルス 第2夜 調査報告 新型インフルエンザの恐怖】
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080113.html

35 :名無しさんといっしょ:2008/01/13(日) 19:05:26 ID:UNxSwkn4
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/

>感染症研も労働厚生省もNHKもいつから、カルト宗教団体と同じことをするようになったんだ???

36 :名無しさんといっしょ:2008/01/14(月) 04:07:13 ID:OSrspiMN
>>22

河岡義裕氏は世界で初めてインフルエンザウイルスの人工合成に成功した権威だ。
低脳で怠惰で反権力しか能のない単細胞の否定派はどうせ何いっても重箱の隅をつつくような論法で否定にかかるだろうが、
パンデミックが起こったらどうせ雲隠れして自分はなにも否定してないような素振りを
するんだろうよ!この無責任な国賊め!!何でも反権力に論調をもっていけばいいという低能、単細胞
なサヨク論調いつまでもふかしてんじゃねえこのカスども!!!!!!

パンデミックで死者が100万超えたら否定派を必ず○します。
○されるだけの責任は当然ある。あたりまえだ。覚悟しとけ。

37 :名無しさんといっしょ:2008/01/14(月) 08:44:26 ID:pXNRJONb
「東京を守ってくれ!!!!」
なんでも東京中心かよ。

38 :名無しさんといっしょ:2008/01/14(月) 12:21:14 ID:E5PFFyX7
当たり前だろ
人口だけでも1/10いるんだからな

39 :名無しさんといっしょ:2008/01/14(月) 16:41:53 ID:HOjRohKD
ドラマと2本立てっていうのはワンクッションあって良かった
いきなりドキュメントだけだったら見なかったかも、コワイから

40 :名無しさんといっしょ:2008/01/14(月) 17:30:27 ID:3PwLxR1r
>>36
カワオカくんねぇ・・・

『それは、絶対にアブナイですヨ。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
『インフルエンザウイルスは、馬・アザラシ・鯨を含めた各種動物に感染する。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
『ウイルスの脅威から地球を守る』
http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web04/i_web04.html

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/7

「人工ウイルス」ってまたエラい眉唾な紛らわしい言葉なんだよな。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/205

41 :名無しさんといっしょ:2008/01/14(月) 21:12:27 ID:uJxk4xC2
このドラマにあわせて、
まさか中国でわざとウィルスを広めたんじゃないだろうな?

>>13のニュースのタイミングができすぎ

42 :名無しさんといっしょ:2008/01/14(月) 23:40:51 ID:FrlNI1yQ
新潟局ニュースの時○デスク、長岡報道室の菅○記者と不倫続行中
互いの家に通う姿が度々目撃される 局内でもイチャイチャ
新潟局の職場環境は時○のせいで最悪
時○は部下に暴力を振るいパワハラ三昧
上司は見て見ぬ振り 時○の不祥事はまだまだある
早く実態調査に乗り出さないと週刊誌が動いてるよ


43 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 06:05:15 ID:UCmG8BTC
はしかの予防接種も「強制できない」この国の体質に問題があるのではないか?

http://scienceportal.jp/news/review/0706/0706061.html

現在日本は麻疹輸出国として国際的に非難されている。
はしかの問題は医療設備の不備が問題なのではない。設備もワクチンも十分にある。
しかし、ワクチンを接種するかどうかは、「個人の自由」にまかされている。
これでいいのか?

44 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 10:28:30 ID:wzCgz3Qw
>>38
帝都に住まねば人にあらずか

45 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 13:55:11 ID:AriWV9CX
>>44
ある種のトリアージだ。仕方ない。
単に人口が集中しているだけでなく、
物流・人流の大拠点で感染したら、日本中に広まってしまう。
東京陥落=自動的に日本陥落
ドラマ内でも、東京で感染者が発生した時点で、
どんな対策もほとんど焼け石に水だったでしょ。

つか、ドキュメンタリー編はいつものNHKスペシャルだな。
ドラマ、全然要らなくね?

46 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 13:59:09 ID:YWZuMHYi
さあ、東京を封鎖汁。東京を殺滅汁。

------------------------------
「インフルエンザ 清浄化」でググれ。

これを人間の世界でやると・・・

■中国政府、青海省の疫病感染者留置所を撤去 05/08/05
■青海省玉樹、疫病閉鎖地域で騒乱、軍隊が大量動員 05/07/25
■中国青海省: 鳥インフルエンザで121人死亡 家族集団失踪 05/05/27
http://jp.epochtimes.com/jp/spcl_qlg_5.html

【インドネシア】国軍に出動命令、鳥インフルエンザ対策で非常事態[01/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1169875589/

人間も鶏舎の鶏並みの扱い。くわばらくわばら・・・。
------------------------------------------

>鳥インフルエンザで121人死亡

WHOの集計にカウントされてるか?

【WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数】
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200800/case080103.html

47 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 14:01:12 ID:frwqSH5/
NHKスペシャル ドラマ・感染爆発[再]  1月15日(火) 24:10〜25:45


48 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 14:29:27 ID:YWZuMHYi
ヨタ村に原爆落としてハイおわり。政治家は決断が大事だ。

49 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 14:32:23 ID:YWZuMHYi
日本に広がったら、日本を沈没させてしまえ。それで解決だ。

【東京大学地震研究所 「日本沈没」と地球科学に関するQ&Aコーナー】
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/filmnc06/eri_qa.html

50 :名無しさんといっしょ:2008/01/15(火) 14:38:50 ID:wUD6cYAd
[6940] ゛感染爆発゛なんておどろおどろしい表現は止めにして欲しいもんですね。
投稿者:笹山登生 投稿日:2008/01/15(Tue) 09:25
http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi

>安手の医療科学関連番組の目的って何なのでしょうね。
>この番組の制作者達は、この際、心して、反省してもらいたいもんです。

51 :名無しさんといっしょ:2008/01/16(水) 01:06:24 ID:S1+0xjYs
またDQNなドラマやってるね(笑)

52 :名無しさんといっしょ:2008/01/16(水) 02:21:54 ID:+T+D+JGq
>>46

ドラマはもちろんフィクションだが全く根拠がないわけではなかったんだな。


北朝鮮とベトナムで鳥インフルエンザ発見、病毒性の高い新型鳥インフルエンザに変貌する可能性が高い
http://jp.epochtimes.com/jp/2005/04/html/d59883.html


53 :名無しさんといっしょ:2008/01/16(水) 21:52:51 ID:1lOqefXL
2008年1月16日(水) 深夜 【木曜午前】0時10分〜1時3分 総合
シリーズ 最強ウィルス 第2夜 調査報告  新型インフルエンザの恐怖
初回放送 2008年1月13日(日)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080113.html

DQNDQN(笑)

54 :名無しさんといっしょ:2008/01/17(木) 00:11:13 ID:OCbbzC79
はじまりはじまり

55 :名無しさんといっしょ:2008/01/18(金) 18:18:47 ID:Z4MCOSNC
それにしても、何ですか。
このサイト
http://blog.moura.jp/influenza/
の色使いの毒々しさは----。

[6949] Re:[6947] この番組を見直してみて
投稿者:笹山登生 投稿日:2008/01/18(Fri) 05:50
http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi

56 :名無しさんといっしょ:2008/01/19(土) 16:19:26 ID:s3MtH8Lr
ドラマんなかで町中で人がバタバタと倒れていくシーンがあったけど
爆発の懸念が生じた時点で半ば強制的に自宅待機させるんじゃなかったの

57 :名無しさんといっしょ:2008/01/30(水) 21:34:19 ID:TdkjLq24
「プレパンデミックワクチン」詐欺師と、

鳥インフルエンザウイルス・エセ科学者の、

連携プレー、

「新型インフルエンザ・パンデミック」
「パンデミック・フルー」
「最強ウイルス・感染爆発」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080112.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080113.html

国際タカリ興行師機関による、金持ち国家群を相手にした壮大な詐欺。
WHOの事務局長は、どこの人間かよくみろよ。

『シナ ・ 朝鮮人は民度の低い民族であるが、ただひとつ進んでいるものがある、
それは嘘、騙しの文化である。これだけは先進国なのである。それゆえ嘘を付く
ことを好まない日本人はすぐ洗脳される。』
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

国の役所主導で、【死ぬ死ぬ詐欺】団でも結成してるのかい?
http://antikimchi.seesaa.net/category/2530636-1.html

【日米民主党は隠れ国際共産主義者の巣】
http://ameblo.jp/disclo/entry-10067926371.html
【日教組が最大支持母体の民主党】
http://antikimchi.seesaa.net/article/80553019.html

58 :名無しさんといっしょ:2008/01/30(水) 21:35:15 ID:TdkjLq24
再々放送

「シリーズ 最強ウイルス 第1夜ドラマ 感染爆発〜パンデミック・フルー」
◆2月2日(土)13:32〜 BS2
「シリーズ 最強ウイルス 2夜調査報告 新型インフルエンザの恐怖」
◆2月3日(日)10:02〜 BS2

http://www.nhk.or.jp/special/onair/080112.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080113.html

59 :名無しさんといっしょ:2008/02/06(水) 00:44:15 ID:TX3XeUta
2/6(水)8:35-9:25 NHK総合 生活ほっとモーニング

迫る新型インフルエンザ 身を守るには

新型インフルエンザの世界的大流行は秒読み段階だと言われています。
ひとたび新型インフルエンザが世界のどこかで発生すると、交通機関の発達した現在では、1週間で世界中に感染が広がります。
日本の死者数は、厚生労働省の試算で最悪64万人。200万人を超えると予想する専門家もいます。
医療体制、交通機関、食料や生活物資の供給が混乱し、社会的パニックになる危険性もあります。
新型インフルエンザの大流行から身を守るにはどうすればよいのか?
対策に苦悩する医療現場や自治体の現状をリポートすると同時に、個人でできる感染防御策や心構えを伝えます。
ttp://www.nhk.or.jp/hot/onair_new/index.html

60 :名無しさんといっしょ:2008/02/06(水) 00:45:09 ID:TX3XeUta
【主張】新型インフルエンザ 増える鳥から人への感染
公明新聞:2008年2月5日
http://www.komei.or.jp/news/2008/0205/10707.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/773-774

61 :名無しさんといっしょ:2008/02/06(水) 02:33:47 ID:PaLR97mj
毒餃子鑑定依頼の主婦を追い返した保健所担当課長の
意味不明しどろもどろ会見がリアルで面白かったです。


62 :名無しさんといっしょ:2008/02/06(水) 02:47:42 ID:XqgOwk8U
まともに対応できないくらい火病して駆け込んできてたとか(笑)
まさかこんな大事件になるとは露知らず・・・

チョンのでっち上げマッチポンプ事件だと思うけどな
絶対、日本国内で仕込まれた毒物だと思う

グリコ・森永事件のように

63 :名無しさんといっしょ:2008/03/14(金) 16:25:40 ID:5Rg64q1i
【映画】新型インフルエンザの脅威「感染列島」妻夫木聡、檀れい主演 撮影開始へ来年1月公開
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1205282611/

【ピンク映画出身監督が日本映画界の冒険心を復古】
2月2日17時5分配信 VARIETY

 来年1月に東宝配給で公開されることになった、妻夫木聡と檀れいが初共演する『感染列島』(製作は
TBSが中心になって行う)の監督・瀬々敬久は、かつて“ピンク四天王”と呼ばれ、ピンク映画の旗手と
目された監督だ。

 ここ1、2年、テレビ局主導の作品が、邦画大手の作品の主流を占めるようになり、テレビ局の演出家が
監督に起用されるケースが増えた。こうした傾向は、製作側にとってはテレビ的な手慣れた演出が期待
でき、リスクヘッジとなる面もあるが、反面、映画から冒険心が失われていき、口当たりのいい内容に
終始するという弊害もみえてきた。

 近々、公開されるピンク映画出身の監督の作品には、和泉聖治監督の『相棒−劇場版−』(東映)、
滝田洋二郎監督の『おくりびと』(松竹)などがある。和泉、滝田とも、商業映画の監督として数々の佳作
を送り出しており、いまさら“ピンク映画出身の”とことわるまでもない。ただ彼らに顕著な、堅実な演出
手腕が、彼らより世代が下の瀬々監督まで認められてきたことは、映画界にとって注目すべき動きの
ように思える。

 かつては、撮影所出身の助監督が監督に昇進していく道もたくさんあったが、最近では少数の例を
除いて、そういうことはなくなっている。製作の現場を知り、演出のつぼを心得た演出家が減ってきたと
いうこともあるのだろう。そうしたなか、現場の厳しさを身をもって会得しているピンク映画出身の監督の
出番が回ってきた。低賃金で、今もピンク映画を作り続けている監督たちに、今回の瀬々監督起用は、
大きな励ましを与えたことだろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080202-00000009-vari-ent

推して知るべし・・・。

64 :名無しさんといっしょ:2008/05/25(日) 23:07:57 ID:KxgrokC4

 ☆ チン     マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
                        _____________
         ☆ チン  〃  Λ_Λ   /パンデミック・フルー問題で
          ヽ ___\(\・∀・) < 最強ウイルス、感染大爆発まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | H5N1型ウイルス |/


65 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 16:14:32 ID:RPMKI/1N
勢い凄いんですぐスレ消費しちゃいそうだけど

【北京五輪】 "中国で感染か?" 陸上長距離・絹川愛、謎のウイルス感染症で五輪断念…赤血球破壊、白血球が変形★6
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212733094/l50

66 :名無しさんといっしょ:2008/06/18(水) 21:26:36 ID:buQ4eQeC
新型インフルで試算、2週間で全国36万人に感染拡大 感染研

 国立感染症研究所は、東京在住の1人の日本人が海外で新型インフルエンザにかかり帰国すると、
わずか2週間で感染が北海道から沖縄まで全国に広がり、感染者数は約36万人に達するとの試算
結果をまとめた。首都圏や京阪神、名古屋市近郊など8地域の人の移動パターンをもとにコンピュー
ターでシミュレーションした。発生時、国や自治体は外出自粛や交通制限といった迅速な対応を迫ら
れそうだ。

 新型インフルエンザは人がかかったことのないタイプのインフルエンザで、致死率は数%とされる。
大流行すると日本でも4人に1人が感染するとの政府試算があるが、米国データを参考に算出した
ものだ。(07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080618AT2G1700417062008.html
-----------------------------------------------------------------

■シミュレーションでは未来を予想できない
http://takedanet.com/2008/06/post_6d22.html

67 :名無しさんといっしょ:2008/07/14(月) 00:56:21 ID:FAS0qYv1
最強ウイルス―新型インフルエンザの恐怖 (NHKスペシャル)
NHK「最強ウイルス」プロジェクト (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4140812923

「新型インフルエンザ」は、やっぱり妄想だった・・・
うっかり騙されていた人、激増中!
http://www.gfighter.com/0004/20080630003144.php

鳥インフルエンザ騒動は、根拠なしの集団ヒステリーだった!
「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610099/

68 :名無しさんといっしょ:2008/08/10(日) 12:41:09 ID:nGIc8cKw
■頭で作り出した環境破壊
http://takedanet.com/2008/08/post_93ee.html
>「創造型環境破壊」

■頭で作り出した「パンデミック・フルー」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/851
>「創造型ウイルス感染症」


温暖化の被害では、
IPCCは日本の被害の記載は無いと言っても良いが、
NHKは甚大な被害を予想している。
NHKの根拠は不明だ。
NHKは科学者では無いから、
温暖化のような「科学で作り出した創造型環境破壊」を論じる資格はない。

VOICEの9月号で、養老孟司先生がNHKの温暖化報道に触れ、
「科学として本来、当然に触れなければならないことに触れなかった」として、
報道の欠陥を指摘している。
私も恣意的な報道は数多く見ているので、
この面からもNHKの報道は排除される。

NHKは「創造型環境破壊」について独自の判断をしてはいけない。
まして、養老先生が指摘された番組のように、
自然科学の訓練を受けていない論説委員が語ることではない。
もう少しルールを守ってもらいたいものである。
http://takedanet.com/2008/08/post_d28e.html

69 :名無しさんといっしょ:2008/08/10(日) 12:43:19 ID:nGIc8cKw
「水よりお湯の方が早く凍る!」ためしてガッテン実験は本当か?”大槻名誉教授が激しく批判”★2[07/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1217499811/

【捏造】英科学誌「Nature」が「あるある大事典」の捏造問題を掲載
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172237332/

70 :名無しさんといっしょ:2008/08/16(土) 10:57:37 ID:71QHtjx0
違うだろ。

71 :名無しさんといっしょ:2008/08/23(土) 18:52:09 ID:gqcaMfqL
>なんでも「新しいもの」に対して人間は恐怖を感じる。
それは当時のイギリスのように大発展を遂げている最中の狩猟民族でもおなじだった。

>リサイクル、ダイオキシン、環境ホルモン、そして温暖化と続いた「脅し政策」である。
未知の未来に対して、あやしい科学の知識をもとに何でもでっち上げることができるのは
今も昔も同じだ。

>人間は見えない未来を怖れ、それが幸福をもたらさないと思うとストップをかけよとする。
生き物としては実にもっともな反応だ。だからこそ、スチーブンソンが蒸気機関車を走らせようとすると、
人生の奥の奥まで知っていた当時の文豪、チャールズ・ディケンズやウィリアム・ワーズワースも
反対運動の先頭に立ったのである。
http://takedanet.com/2008/08/post_2e1f.html

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)