5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

その時歴史が動いたについて語るスレ Vol.2

1 :名無しさんといっしょ:2007/04/08(日) 22:37:34 ID:VE/J3+tE
前スレ
その時歴史が動いたについて語るスレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1098428818/

番組公式
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/

2 :名無しさんといっしょ:2007/04/08(日) 22:51:52 ID:mvgSLdWa
乳揉みてえ

3 :名無しさんといっしょ:2007/04/09(月) 11:33:55 ID:ggVY/yAk
前スレ
>990 名前:名無しさんといっしょ[] 投稿日:2007/04/08(日) 20:50:28 ID:m2IYkEss
>松平てアナウンサーの分際で講演もやるのか

>>990
本人曰く、もうNHKの職員じゃないってよ。

ところで、松平アナのご先祖は、家康の異父弟の久松家だったな。
せめて、戦国三河くらいは造詣が深くなくっちゃな。

・・・とwikiを見たきたところ、かなり編集側がナーバスになっていた。
”半保護”ってなんだwwwwwww
さすが、問題児www

4 :名無しさんといっしょ:2007/04/09(月) 17:49:46 ID:tIOJ2qSe
てか、ちゃねらとかがいつまでもタクシー事件がどうだの言ってるからだろ。
あいつらしつこいんだよ。

ようやく前回の放送をみたけど、天下獲りに一番重要なのが「健康」なの
がよく分かった。70過ぎまで生きた家康が最終的な勝者。

5 :名無しさんといっしょ:2007/04/10(火) 00:23:31 ID:LiJplyqI
>>3
前スレの ID:m2IYkEss は

987 名前:名無しさんといっしょ[] 投稿日:2007/04/08(日) 20:03:55 ID:m2IYkEss
戦後の歴史はやらないのかね

なんて公式サイトも見ずに言ってる厨なので…。

6 :名無しさんといっしょ:2007/04/10(火) 17:55:49 ID:xoyDZZb5
タクシーネタはチャンねらーだけじゃなくてアサヒ芸能のネタコーナーでも
未だに定番だけどなw

7 :名無しさんといっしょ:2007/04/10(火) 20:51:43 ID:+r35rzRW
久松松平家の子孫である松平アナが、
今、三河や松平の小説に取り組んでいる
宮城谷昌光とはトークショーはやりたくないだろうな。

化けの皮が剥がれるからな。

8 :名無しさんといっしょ:2007/04/12(木) 02:33:14 ID:11qNqKa2
今回の下村の話は面白かった。
この人はバブルの崩壊を予言してたんだね。

「お金がお金を生むということは、もともとあり得ない」
「マネーゲームからは何も生まれない」
「膨れたものは、いつか破裂する」

ホリエと村上のことかwww

9 :名無しさんといっしょ:2007/04/12(木) 11:09:34 ID:L4E8TdgC
しかし戦後の赤字国債の発行はこの人から
始まったんだな。どのようにして返済するか
は示してから亡くなったんだろうか。

10 :名無しさんといっしょ:2007/04/14(土) 03:06:53 ID:912VWc6+


11 :名無しさんといっしょ:2007/04/14(土) 03:53:50 ID:IFCFB/BW
下村治はしらなかったけど番組をみてファンになった
赤字国債発行は、経済成長がはっきり見込めたからでいつでも発行してよい
とはいってないはず。
だからGNP世界2位を達成した70年ころからは主張を変えて日本は江戸時代の
ような姿がいいと言った。


12 :名無しさんといっしょ:2007/04/15(日) 12:30:31 ID:vIacaXTc
日本熱学倒産事件を読んだばかりだったので、ちょっと白々しかった。

13 :名無しさんといっしょ:2007/04/18(水) 10:51:06 ID:NvCFpiwy
下村さん、晩年を教育者として活躍して欲しかったです

14 :名無しさんといっしょ:2007/04/18(水) 17:17:29 ID:VSrkN9qi
大企業と中小企業との格差問題なんかをさりげに強調するあたりちょっと意図を感じさせた

15 :名無しさんといっしょ:2007/04/19(木) 00:31:16 ID:kbYbBVR9
今日久々に見たら、年度が変わっても相変わらず「その時自虐史が動いた」やってるのな。

村上水軍の話。村上武吉のことはとりあえず置いておいて、まず最初の自虐は
秀吉の朝鮮「侵略」。松平も「侵略」の部分を強調してアナウンス。村上水軍は陸の戦い
にも動員させられて「辛酸をなめさせられた」。そして悲惨なBGMと背景を挿入。

番組のラスト、解説のオッサンの弁「日本は中国を中心とした中華帝国の一部でしかない、
そういう関係が古代から連綿として続いてきた。そして秀吉、家康となって日本の国が自立
をする。そして国民国家として、主権国家として自立をする…」
これ作った奴は足利義満の土下座外交の回と同じ奴か?日本は古代から一貫して
中国の朝貢国だったんかい?

相変わらず日本が大陸に係わる時は全て「自虐史観」丸出し。まあ、いつもの事だから
別に驚きもしないけど。NHKの放送コードだからね、こういう感覚は。次にいつか満州
ネタをやる時は、100%、枕詞の「傀儡国家」満州って言うに決まってるし。

歴史観ってさあ、一面的なものだけを視聴者に押しつけて良いものなのかねえ?別に
自虐史観をやるな、とは言わないけど、別の見方を完全に黙殺するって言うのは、どう
考えても中立性を欠く放送だよなあ。ワンパターンでつまんないよ。先も読めるし。

NHKなんてジジイしか見てないし、ジジイの感覚に合わせて放送してるんだろうから
仕方がないけど。しかし、今年度もダメだこりゃw

16 :名無しさんといっしょ:2007/04/19(木) 11:14:51 ID:xVM6rmTH
中国大陸目線の日本列島とか見にくかったしな。
ま、それくらいいいけどな。

17 :名無しさんといっしょ:2007/04/25(水) 07:48:09 ID:HIBrhTOJ
大陸目線側から見た日本列島は良かったね。事実、日本海は大きな湖くらいに思われている。

18 :名無しさんといっしょ:2007/04/25(水) 12:15:19 ID:8OvjcKba
ほんの二万年前までは湖だったからな

19 :名無しさんといっしょ:2007/04/25(水) 22:12:01 ID:UeC+jllw
今日もNHKの思惑がたっぷり詰まった番組をやらかしてますな。
大河の番宣、反戦左翼、女尊男卑。
もうお腹いっぱいです。

20 :名無しさんといっしょ:2007/04/25(水) 22:20:47 ID:2zdY4s39
男みたいな先生

21 :名無しさんといっしょ:2007/04/25(水) 22:33:27 ID:XH0SDLzq
天璋院・岩崎ひろみ、和宮・吉井怜 か
ドラマに顔の売れたヒト使いはじめたの近年だっけ
やっぱ評判的にいい反応がくるんかね

22 :名無しさんといっしょ:2007/04/26(木) 22:02:00 ID:dcJTLmMV
>>21 今回のはちょっと泣けた

23 :名無しさんといっしょ:2007/04/27(金) 16:48:52 ID:fe5BYXmS
25日の天璋院と和宮は来年の大河の前宣伝?

24 :名無しさんといっしょ:2007/04/27(金) 23:15:02 ID:VYLCTAZ/
<満州ではなく中国と言って>
http://blog2.fc2.com/w/welovekorea/file/ns10895.jpg
私は「当時は満州国という国もあって、そこに住んでいた者はみんな満州と言っていた。
中国なんて言っていた者は誰もいない」と言ったのですが、「NHKでは、満州ということ
は言ってはいけないことになっている」と言って、満州と言わせてもらえなかった。

<公共放送はそれでいいのか?>
http://blog2.fc2.com/w/welovekorea/file/ns10896.jpg
<満州ではなく中国と言って>の投稿を読んで、私も同じような経験があります。

25 :名無しさんといっしょ:2007/05/03(木) 00:16:27 ID:F+MhcAFV
なんという偏向報道
今回の9条は泣いた

26 :名無しさんといっしょ:2007/05/03(木) 00:51:55 ID:GcVTKn3D
まさかプロ市民を担ぎ出すとは思わなかった
google先生に聞いたら空恐ろしい現実が待ち受けているのに

27 :名無しさんといっしょ:2007/05/03(木) 10:27:27 ID:+tt/xvwv ?2BP(110)
ネットウヨどもファビッてるかと思って来てみましたw

28 :名無しさんといっしょ:2007/05/03(木) 13:54:09 ID:3S3INw4Q
どんな内容だったの?

29 :名無しさんといっしょ:2007/05/03(木) 14:01:20 ID:eRRqr8yX
ここかな?

昨日のはひどかった・・・最後のしめの言葉が特に偏ってた・・・

その割りに
盛り上がってないね(´・ω・`)ショボーン

30 :名無しさんといっしょ:2007/05/09(水) 15:25:52 ID:p+FDa4m3
頼朝 アゲ

31 :名無しさんといっしょ:2007/05/09(水) 21:21:52 ID:jTTMOusw
お願い、頼むから富士川をフジガワと読まないでくれ!
どうしても「ガワ」で統一するっていうなら
荒川はアラガワにしてくれ!
でも身延線の特急「ふじかわ号」は、「ふじがわ号」に名称変更はしないよな

32 :名無しさんといっしょ:2007/05/09(水) 22:44:26 ID:fciQedFi
頼朝の肖像あれでいいのか?

33 :名無しさんといっしょ:2007/05/09(水) 23:16:48 ID:P6Bs7r7c
http://blog.goo.ne.jp/1999_coolview/
http://blog.goo.ne.jp/silent_coolview/

34 :名無しさんといっしょ:2007/05/12(土) 00:37:57 ID:jy/tMiGt
頼朝、尊氏と言われてきた肖像画・・・

35 :名無しさんといっしょ:2007/05/18(金) 01:58:33 ID:GIyjJ95A
頼朝の肖像画が違いますよ!あとまさか1192年に幕府発足なんて言わないだろうね。今は1185年頃って訂正されたんだよね?

36 :名無しさんといっしょ:2007/05/18(金) 02:13:55 ID:GIyjJ95A
でも頼朝は、落馬して呆気なく死亡…

37 :名無しさんといっしょ:2007/05/18(金) 02:50:42 ID:lXg1b9Ab
確か本放送では上総広常が処刑されたことになっていたのに
再放送では暗殺になり映像も挿し変わっていた

38 :名無しさんといっしょ:2007/05/18(金) 03:54:58 ID:0QwyqwYN
誰も乱歩については語ってないのね…

39 :名無しさんといっしょ:2007/05/20(日) 19:01:36 ID:z0uWCIqf
さっき乱歩のを見てたら屋根裏の散歩者でSMシーン(緊縛女性の胸に蝋燭垂らして女性があえぐシーン)
がモロに出てた
ちょwwwwと思いながら更に見てたら猟奇、エログロナンセンスで
外国人の裸(乳首丸見え)

どうみても炉の裸(乳首丸見え)のも思いっきり出ててマジで引っくり返った


40 :名無しさんといっしょ:2007/05/20(日) 19:15:17 ID:z0uWCIqf
ちょwww
今度は騎乗位かよwww

41 :名無しさんといっしょ:2007/05/23(水) 20:29:15 ID:V/ZNfvnz
子供が拳銃振り回すシーンや猟奇殺人などが映されていたけど、再放送できるのか?

42 :名無しさんといっしょ:2007/05/23(水) 20:49:11 ID:gBIBryDi
今夜の放送は弓削道鏡と和気清麻呂の対決が出てくるぞ
我が国の皇統最大の危機が孝謙/称徳天皇に取り入った道鏡によってもたらされるも
清麻呂が宇佐八幡宮の神託を持ち帰り(「次の天皇は必ず皇族から立てる事」という主旨のもの)、
道鏡の野望を打ち砕いて皇統を守ったという話だ

この事により我が国の皇室は世界一の歴史を持つ王朝となった

43 :名無しさんといっしょ:2007/05/24(木) 01:57:55 ID:tsvGUeJk
NHKの放送だと道教を持ち上げて和気清麻呂を貶めてたなw
井沢元彦は称徳天皇が道教に行為を譲ろうとしたのは当時は中華が最高の価値の時代で
血縁に関係なく実力で易姓革命を行う中華に習って純粋に実力者である道教に皇位を譲ろうとしたのでは
って言ってたな。
当時の僧である道教が姦淫を犯すのもおかしいって。

番組にでてた漫画家は称徳天皇が女の情だけで皇位を譲ろうとしたとしか思ってないみたいだが

44 :名無しさんといっしょ:2007/05/24(木) 02:25:31 ID:DW5H2mVQ
>>42
つ【南北朝時代】

45 :名無しさんといっしょ:2007/05/24(木) 03:20:47 ID:tsvGUeJk
南北朝時代も皇統は続いてるんだから別にいいじゃん

46 :名無しさんといっしょ:2007/05/31(木) 15:57:52 ID:ImngJf9H
なんか、今週のは山本勘介が実在の人物であるかのように言ってるんだが、

勘介の存在って真偽不明なのでわ?

47 :名無しさんといっしょ:2007/06/01(金) 00:10:09 ID:xnLJZz7u
大河の主役が存在真偽不明じゃ困る罠

48 :名無しさんといっしょ:2007/06/01(金) 07:03:20 ID:w11MKqNq
その辺の、フィクションと事実をごちゃまぜにする姿勢が最も悪い。
大河なんて所詮娯楽ドラマ。

あれが歴史だと思い込むバカの為にも、
歴史検証を旨とする番組ならきっちりすべきだろう。

49 :名無しさんといっしょ:2007/06/07(木) 01:37:04 ID:GAfUKKeH
昔はあの番組は検証をしっかりやってるもんだと思ってたけど
三国志(孔明だったかな)の回でああ、その程度の番組だったのかと
そこでようやくレベルを知った。
創作を元に「その時歴史が動いた」とか言うなよ。

50 :名無しさんといっしょ:2007/06/08(金) 04:19:26 ID:VQEX9qSw
>>49
> 三国志(孔明だったかな)の回でああ、その程度の番組だったのかと

ネタは何?

> 創作を元に「その時歴史が動いた」とか言うなよ。

と、いうことは演戯を元ネタにしてたって事?

51 :名無しさんといっしょ:2007/06/09(土) 16:01:02 ID:XkKTjTOx
三国志の回は、普段とは違う感じの趣向だったな
ゲストにジュディ・オングとか呼んでたしw

この番組は、歴史の本流からやや外れた時の方が
わりと面白いような気がする。

52 :名無しさんといっしょ:2007/06/13(水) 17:00:53 ID:8sl1+yHV
クラマーの回は俺がサカヲタなので満足したが
この番組の主旨とずれてね?

53 :名無しさんといっしょ:2007/06/13(水) 17:11:43 ID:88+AufyI
全然興味がないから見なかったよ

54 :名無しさんといっしょ:2007/06/13(水) 23:09:36 ID:8sl1+yHV
今回は神回だったね
やっぱ近現代史は最高だわ

55 :名無しさんといっしょ:2007/06/15(金) 03:34:13 ID:Rsgxfimm
伊藤博文のこと知ってるようで知らなかった
心から日本を愛してたんだな・・・

備前藩の切腹のシーンは涙が出たよ
無礼打ちも認めてやりたいが、日本を守るための苦渋の決断
「見届けましたね」・・・と居並ぶ外国人に言い聞かせる
ずっしりと重みのある一言だった

56 :名無しさんといっしょ:2007/06/15(金) 12:58:55 ID:MwJzSYJI
つか、この番組は話半分で見といた方がいい。
教科書と同じで、
かなり怪しい文献や通説まで実しやかに史料としてる。

57 :名無しさんといっしょ:2007/06/15(金) 14:10:14 ID:AL7wcHwG
それはある

58 :名無しさんといっしょ:2007/06/28(木) 03:10:46 ID:UttPTTDj
誰かこの番組のテーマ曲をMP3で持ってない?

59 :名無しさんといっしょ:2007/07/04(水) 23:51:03 ID:X3DeTl/A
ハイハイ、媚中媚中

60 :名無しさんといっしょ:2007/07/05(木) 00:27:22 ID:PR/AdJSo
その時歴史が動いた~石橋湛山

反安倍のための企画だな

石橋湛山:反米、米からの独立、アジア外交
岸信介:親米、中国敵視、日本の植民地化政策

選挙前に、犬HKは、反自民の旗色を鮮明にしたかった。
止めてくれよ、我々の視聴料で、政治プロパガンダをやるなんて


61 :名無しさんといっしょ:2007/07/05(木) 01:42:35 ID:bGeKAaod
リニューアルを期に世界史にもスポットを当てていくとか言っておきながら全然やってないですね。
人間の本質的なこと学ぶなら世界史いいと思うけどね。

62 :名無しさんといっしょ:2007/07/05(木) 12:45:48 ID:GB8YByQa
ネット右翼の皆さんコンニチワ。

63 :名無しさんといっしょ:2007/07/06(金) 16:20:52 ID:ezoQgvJw
忘れられた島の闘い(仮題)
〜沖縄返還の軌跡〜
平成19年7月25日 (水) 22:00〜22:43 総合

若泉敬『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』だなコレ

64 :名無しさんといっしょ:2007/07/06(金) 19:13:47 ID:eCc3K8lr
>>60
ということは、米追随、半属国が自民の政策ってこと?

なら全力をあげて反自民にならなきゃならんな。

65 :名無しさんといっしょ:2007/07/06(金) 20:48:29 ID:JQ9Svm0H
昔の政治家には与党にも野党にも人物がいたものだが・・・
今の面子を見ると悲しくなる

66 :名無しさんといっしょ:2007/07/11(水) 20:56:17 ID:Ii2djEX9
今日のは面白そうだ。今川義元についてほとんど知らないから。

大河ドラマも、たまにはこういう人物にスポットを当てればいいのにな。

67 :名無しさんといっしょ:2007/07/11(水) 21:14:30 ID:Qyyi5Xhx
>>66
既にネタ切れ状態だから、将来的にはわからんよ。

68 :名無しさんといっしょ:2007/07/12(木) 02:40:19 ID:fPyCiOUe
信長、義元、面白かったお!

69 :名無しさんといっしょ:2007/07/12(木) 11:39:34 ID:QdII7pQc
吉本、アレキサンダーのパクリ。

70 :名無しさんといっしょ:2007/07/14(土) 16:52:23 ID:002HXgeW
>>60
NHKが自民べったりだった頃は何も言わなかったくせに

71 :名無しさんといっしょ:2007/07/14(土) 17:13:20 ID:gtfqi+is
やっぱり義元はただの駄目武将だったような・・・

72 :名無しさんといっしょ:2007/07/16(月) 00:54:09 ID:QpsUvdFN
こんばんは、松平です。
歴史を大きく動かした「その時」には、
その瞬間の人々の決断や苦悩のドラマがあります。
今日の「その時歴史が動いた」は、
私がタクシー運転手を蹴り殺そうとした「その時」をご紹介します。



73 :名無しさんといっしょ:2007/07/16(月) 10:14:32 ID:d/1j4RCo
義元も他の武将と同じように馬に乗っていれば脱出できたような気がする
貴族趣味が身を滅ぼしたな

74 :名無しさんといっしょ:2007/07/18(水) 18:33:55 ID:gVHiVFT3
今日の分の再放送っていつやるの?

75 :名無しさんといっしょ:2007/07/19(木) 04:28:59 ID:mRb+f+P2
今日の分が再放送です

76 :名無しさんといっしょ:2007/07/19(木) 05:09:22 ID:RJLOLOwi
こんなスレが!
私も最近見はじめました。
昨日の分、すごくよかったですね。
上杉謙信かっこええです!

77 :名無しさんといっしょ:2007/07/19(木) 09:27:27 ID:etJYVfpl
NHKの最高峰の頭脳を結集した歴史番組に文句を言うのはやめよう。
完成度の高いすばらしい作品ばかりだ。

78 :名無しさんといっしょ:2007/07/19(木) 09:41:18 ID:QGdetz3u
NHK「その時歴史が動いた」で、

「元寇とは、時代の最先端の、グローバル化を推進するためのものだった。
 朝鮮がグローバル化を先導して、日本にも推進しようとした、 
がしかし日本はその流れに逆らった、 
そのため、日本は時代から取り残されることとなった」

とか、とんでもないクソ番組作ってるの観て払うの止めた。
何が悲しくて、反日捏造洗脳番組の製作に金払わなけりゃいけないんだと。 

大体、元寇で対馬。壱岐の領民は朝鮮人に大虐殺された 

それを追い払った日本は悪くて、攻めてきた朝鮮が正しかったとは何事だ 
つぶれろNHK リンク先は当初より微妙に変更
 ttp://www.nhk.or.jp/sonotoki/2005_04.html
  


79 :名無しさんといっしょ:2007/07/20(金) 00:26:13 ID:ttSkJy/F
再放送がありますね!
仮眠とったので万全の態勢です(^ω^)

80 :名無しさんといっしょ:2007/07/20(金) 00:43:54 ID:1Dqqw1jN
(*^∀')b"

81 :名無しさんといっしょ:2007/07/20(金) 02:16:07 ID:ttSkJy/F
今川、だめやん…

82 :名無しさんといっしょ:2007/07/22(日) 00:09:16 ID:m2dY++eD
>>78
クソ番組だから笑って見ていればいいんだよw

83 :名無しさんといっしょ:2007/07/23(月) 22:45:47 ID:0yaQn6rv
>>78
大河の北条時宗がまさにそんな感じで胸糞悪かった 新世紀糞大河の代名詞 

84 :名無しさんといっしょ:2007/07/24(火) 00:03:19 ID:yu9SCsBC
史実では対外強硬派の時宗が急に地球市民になっちゃったやつね。
同じく地球市民になった赤マフラーとかもいたな。
難破した蒙古軍を助けてた日本側の軍人もいたな。絶対ありえないけど。

85 :名無しさんといっしょ:2007/07/24(火) 22:28:13 ID:tYaQ5jE7
軍人?

86 :名無しさんといっしょ:2007/07/28(土) 05:05:35 ID:g58cmPTA
時宗は前半は結構、強硬路線をやってたと思う
しかし赤マフラー誕生後くらいから路線変更したが如く妙にナヨナヨ
してきた

思えばあの辺りから急にNHKが姦国、姦国と今まで触れもしなかった
話題をワールドカップを大義名分に言い始めたと思う

そもそも「時宗」の企画が通った1999年頃にはそんな事は一切無かった
だろうし、逆に今のNHKならこのドラマの企画自体が通らないだろう

87 :名無しさんといっしょ:2007/07/28(土) 16:03:17 ID:Tkk/7vV7
「「その時歴史は動いた」は反日番組」スレ
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1185533028/

潰して下さい。

88 :名無しさんといっしょ:2007/07/28(土) 16:28:50 ID:2E0Trfu1
タイトルも間違えてるし
そもそもなんでドラマ板に立ってるのか…

89 :名無しさんといっしょ:2007/07/28(土) 16:51:04 ID:w0jRWQde
反日親中国番組

http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/hannichi.htm

不正

http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/fusei.htm

反日親朝鮮番組

http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/sinchosen.htm



90 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:22:27 ID:1AIT6hca
反日って言葉が本当に大好きだなおまえらw
選挙は維新政党(笑)新風に入れただろうな?

91 :名無しさんといっしょ:2007/08/01(水) 06:02:51 ID:F/i7X2U6
>>90
当たり前のことを聞かないでください

92 :名無しさんといっしょ:2007/09/02(日) 17:07:40 ID:y8OfuGa9
平成19年9月5日 (水)第297回
引き裂かれた村〜日米戦の舞台・フィリピン〜

1941年にぼっ発した太平洋戦争。その最も激しい戦場の一つがフィリピンだった。アジア進出の足
がかりとしてここに軍事基地を置いていたアメリカと、インドネシアの石油など南方の資源を確保する
ための重要拠点と考えた日本は、フィリピンを舞台に激しく衝突したのだ。
「大東亜共栄圏建設」を大義名分に掲げ、アジアの解放をうたう日本は、現地でフィリピン人部隊「マカ
ピリ」を組織する。参加したのは、戦前からアメリカの植民地支配に抵抗していた人びとだった。一方ア
メリカも、日本の占領に反対するフィリピン人を抗日ゲリラとして組織した。
やがて抗日ゲリラに手を焼いた日本軍は、一般住民をも巻き込んだゲリラ掃討戦を展開するようになる。
その際に日本軍が活用したのがマカピリだった。しかし、戦況は好転せず、1945年9月フィリピンの日
本軍はアメリカ軍に降伏する。その後、取り残されたマカピリは、人びとの憎しみを一身に浴びることに
なった。
番組では、住民同士が激しく対立して争った村に視点を据えて、日本とアメリカの間で翻弄され今も癒
えることのない傷を残すフィリピン民衆の苦悩と独立への道のりを描く。

93 :名無しさんといっしょ:2007/09/08(土) 05:27:47 ID:EOHl1/Oi
>>92
それ今見たんだけど、結局日本のやってきたことは植民地政策なんだよね。大量の兵士を送り込み、「現地調達」で食料を根こそぎ取り上げる。
俺知らなかったよ。マジで・・・
「大東亜共栄圏」で、フィリピンをアメリカの植民地から解放したって聞いてたから、すごい良い事したんだと思ってた。でも自分が乗っ取ってどうするw

94 :名無しさんといっしょ:2007/09/08(土) 15:03:41 ID:WdJJJjLE
善意だけで戦争するわけないだろう?
植民地解放を謳って他国の植民地に攻め込む場合は、例外なくその植民地をこちら側に奪い
取るか、もしくはその植民地の政権に自国の影響力を植え付けるかのどちらかしかない。

動機はどうであれ、結果はどうなったか?
フィリピンは近代アメリカ史の東南アジアにおける橋頭堡だったから、日本の力も及ばなかったが
その他の東アジアの国々はどうだったか?特にインドネシアやインドはどうだったか?

良い事もあれば悪い事もある。悪い事ばかり強調するNHKの姿勢はいかがなものか?

95 :名無しさんといっしょ:2007/09/08(土) 19:06:29 ID:Lj53XwgW
リニューアル時に世界史の分野もやっていくって言ってたけど、おれの知る限り一度もやってないな。

96 :名無しさんといっしょ:2007/09/09(日) 18:23:06 ID:HyCi12FM
たぶん、お得意の
「近年発見された資料」がないんだろ

97 :名無しさんといっしょ:2007/09/12(水) 21:18:43 ID:CVyktw4O
今日の出来事を予想していたのか、今週は福岡県出身
の唯一の首相、廣田弘毅を取り上げるこの番組。


麻生総理誕生前祝いですかww

98 :名無しさんといっしょ:2007/09/12(水) 23:02:30 ID:4j8IpKRi
糞NHK、またデタラメ歴史解釈やってるな。
軍部の独走を許しちゃった原因は、戦前、鳩山一郎などの政党人自らが、他党を非難する
手段として政治の軍事へ対する介入を「統帥権干犯」と批判したのがそもそもの間違いだろ。
こういう歴史的事実をを見ると、党利党略次第でその主義主張をコロコロ変える民主党なんか
が、結局自衛隊を追い詰めるんじゃ無いのか?

99 :名無しさんといっしょ:2007/09/14(金) 17:36:12 ID:ub8a4BKt
蓮如上人の回はよかった
これからも宗教関係の人々を取り上げて欲しい

個人的には:
弘法大師、伝教大師、日蓮上人、道元禅師といった先哲を取り上げて欲しいのだが

100 :名無しさんといっしょ:2007/09/15(土) 01:38:13 ID:DCdu/DR0
>>99
つ「池田犬作」

101 :名無しさんといっしょ:2007/09/15(土) 23:32:00 ID:2/45JG6s
「反日マスコミ」の真実
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775508385/

◆朝日新聞のジャーナリスト賤言

◆NHK こんな公共放送なんていらない

◆何度死ねば気がすむのかTBS

◆報道されないニュースの謎

◆真実を隠蔽する報道


102 :名無しさんといっしょ:2007/09/19(水) 22:17:42 ID:+tRFLbC7
おい、話を面白くするためだからって
長野の辺鄙な村に薬中の医師が派遣されたって・・・・・・・

103 :名無しさんといっしょ:2007/09/19(水) 22:44:56 ID:SO8FHo0V
いやー
今日の歴史が動いたは久しぶりに感動したわ

104 :名無しさんといっしょ:2007/09/20(木) 04:13:15 ID:Bh1mnyT1
よかったんだけど、過剰な演出がないのかなあと心配してみる

105 :名無しさんといっしょ:2007/09/20(木) 10:49:27 ID:eAdIntzg
除夜の鐘

106 :名無しさんといっしょ:2007/09/20(木) 20:13:36 ID:sULi54zD
沢内村出身の俺がやってきましたよ

107 :名無しさんといっしょ:2007/09/20(木) 20:42:35 ID:AEjQECyL
今後子捨てや子殺しが増加して、何十年かあとに赤ちゃんポスト
を作った院長さんの話とかやるのかなあ・・・

108 :名無しさんといっしょ:2007/09/22(土) 02:30:29 ID:/eb/mhE1
ついに登場か、毛毛利名人。
俺はこの時をどれだけ待っていたことかw

109 :名無しさんといっしょ:2007/09/24(月) 23:18:25 ID:ycTuBzgn
その時歴史が動いた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070924-00000004-gen-ent


110 :名無しさんといっしょ:2007/09/26(水) 13:21:03 ID:WsqEv1hQ
>>109
9時台の時はよく火曜のプロジェクトXと一緒で
改変期に2部構成で2時間SPやってたのを思い出すなぁ

111 :名無しさんといっしょ:2007/09/26(水) 22:51:09 ID:iWLturYc
今日の日中国交回復の話はどうだった?

ちなみに当時の田中角栄首相の秘書官が小沢一郎現民主党代表

112 :名無しさんといっしょ:2007/09/27(木) 12:09:40 ID:kDbzxr75
>>111
裏話とかまで出しておきながら、ハニートラップや盗聴・盗撮に一切触れていない。
22時台にオコチャマの歴史談義を東大名誉凶儒にさせてもな。

113 :名無しさんといっしょ:2007/09/28(金) 03:14:49 ID:CiPUKgY6
今回の放送で始めて知ったよ。
日本は「中国との賠償は済んだ」と言ってるけど、それは「日華基本条約」だったってこと。つまり“台湾”との条約だったわけよ。

俺はてっきり中国そのものに賠償したと思ってたから、今さら中国が賠償なんか言ってくるのは条約違反だと思ってた。
でも日華と日中じゃ違うわなwwwそりゃ中国だって怒るだろwww
中国の反日精神が強いのも、なんとなくわかるような気がしたよ・・・

114 :名無しさんといっしょ:2007/10/03(水) 23:48:16 ID:YLupSiJO
日中国交回復の回はNHKバカかと思ったよ。
外交努力の曖昧な表現で日中の戦争終了時点を日中どっちにも都合いいように・・・
どの様に受け止めようと真実は変わってないだろ。

外交って隠れて見えない本質を相手に諭すことで進めるんじゃないのか?
本質を誤魔化す外交は問題を先送りするだけだろ。
今の日本の官僚体質がそれじゃないか、曖昧な表現で真実を隠して問題すべて先送り・・・

115 :名無しさんといっしょ:2007/10/08(月) 15:54:39 ID:VnZb9ubO
>>113
おまえ頭悪すぎだろ・・・いくらなんでも

116 :名無しさんといっしょ:2007/10/10(水) 22:59:09 ID:Za4HTB/C
今週は柴田勝家、来週は奥羽列藩同盟
敗者にスポットを当てた物が続くな

117 :名無しさんといっしょ:2007/10/12(金) 02:34:58 ID:AD9j0hm7
歴史は敗者側から見るって観点も必要だろ。

118 :名無しさんといっしょ:2007/10/12(金) 10:05:50 ID:XobJ6ATb
松平容保って明治まで生き延びたチキンじゃん
敗軍の将が責任取らないってのは江戸時代からの悪習かね

119 :名無しさんといっしょ:2007/10/13(土) 10:35:49 ID:D0wzhLIo
( ゚д゚)ポカーン

120 :名無しさんといっしょ:2007/10/13(土) 12:36:07 ID:7qWFm7Rf
蝦夷共和国の総裁なんて新政府の大臣までやってるし

121 :名無しさんといっしょ:2007/10/17(水) 22:40:58 ID:FSywCCs7

義っていうなら領民家臣を死なせた責任で武士らしく切腹しろよwww



122 :名無しさんといっしょ:2007/10/17(水) 22:46:34 ID:r0w6alOV
薩長ってトンデモねえからな

123 :名無しさんといっしょ:2007/10/18(木) 03:35:23 ID:Zs/mbwIM

白虎隊の隊長日向内記はガキ見捨てて生き残ってるし

容保は切腹すらできない始末www

会津武士の言う義って身内の徳川の利権の堅守だろwww

武士の風上にもおけん腰抜けめ。さんざん京都や長州や大和で維新志士虐殺したくせに



124 :名無しさんといっしょ:2007/10/18(木) 07:39:28 ID:3LFqmg3y
薩長…(苦笑

125 :名無しさんといっしょ:2007/10/18(木) 13:35:15 ID:Zs/mbwIM
>>118

佐賀の乱の江藤新平は捕まって切腹してますし、西南戦争の西郷隆盛は捕まる前に自刃

してます武士らしく。

つまり薩長の創った明治から全国の武士が武士道精神もったのだよ。

薩長二国で日本ひっくり返る世の中って、その他の諸藩の脆弱ぶりには呆れます。



126 :名無しさんといっしょ:2007/10/18(木) 13:53:41 ID:2dfpDBUX
どの時代にも勝ち馬に乗ろうとする
人々はいるもので・・ワロタ

127 :名無しさんといっしょ:2007/10/19(金) 12:36:01 ID:e3hqRSat
薩長はやることがキタネエしな。

128 :名無しさんといっしょ:2007/10/19(金) 20:40:39 ID:0zgAhCm2
ま、お偉いさんが責任取らないのは日本の伝統だよ
武士道なんて徳川幕府成立と同時に消滅した

129 :名無しさんといっしょ:2007/10/19(金) 23:15:07 ID:bSR/bmYT
>>128

逆に徳川前は武士道なんて言葉すらなかったぞ


130 :名無しさんといっしょ:2007/10/19(金) 23:18:53 ID:bSR/bmYT
>>127

その汚い薩長に命を助けてもらい、新政府の要職や軍隊にいれてもらったり

爵位や海外留学などをしてもらった会津は更に汚いな

現代でも渡辺恒三みたいに…

131 :名無しさんといっしょ:2007/10/19(金) 23:55:11 ID:MYSQWoYC
>>127
本当にその通りだ。

薩長は汚いな。

132 :名無しさんといっしょ:2007/10/22(月) 17:58:01 ID:P2Xtrqju

比内地鶏www

土人も土民と同じだなw

133 :名無しさんといっしょ:2007/10/22(月) 19:59:26 ID:m5TnAs66
つーか、どこの名産品も
もう怖くて買えねーよ… orz

中国がどうこう言ってる場合じゃねーぞ

134 :名無しさんといっしょ:2007/10/24(水) 23:16:41 ID:BYpxLTUn
この番組では日清戦争についてやんないのかな?
黄海海戦とか特集すれば面白いのに…。

135 :名無しさんといっしょ:2007/10/25(木) 11:46:03 ID:oAaTA7Gg
前回、薩長は汚いなと思わせておいて今回
徳川が銀山奪って毛利を長州に押し込めた
ことがそもそも悪かったんだとうまいこと
フォローしてましたな。

136 :名無しさんといっしょ:2007/10/26(金) 00:31:39 ID:xiQtiNyg

豊臣家を裏切った徳川が汚い


137 :名無しさんといっしょ:2007/10/26(金) 01:11:48 ID:yK7wfQa8
あれは家康を切れなかった秀吉が悪いかと・・・

138 :名無しさんといっしょ:2007/10/28(日) 22:14:05 ID:kVHIjjPE
>>134
フィリピンの話も酷かったが「日本が悪い」ただそれだけの
視点で明治以降の戦争の話を作るならやめて欲しいわ。
どうせ一方的な話で、日本のマズイ部分は宇宙より大きく、
他の列強の話は原子より小さく作って、辻褄が合わない構成が
多すぎちゃって見てられなくなるのがオチ。


139 :名無しさんといっしょ:2007/10/28(日) 22:18:11 ID:kVHIjjPE
フィリピンの話にしても地主の数と小作の数、どっちが多くて、
なんで小作が日本を応援してたか、犬の肉食ってたなんて地主が言ってたけど、
小作がアメリカ時代も戦後も肉自体を食えたか聞けっつんだハゲ。

とかいろいろ今頃、録画したやつ見て思った。

140 :名無しさんといっしょ:2007/10/29(月) 21:26:03 ID:MUUbaF2Q
毛利の次は奇兵隊か・・・・山口のロケで2回分製作して経費うかしたんだな

141 :名無しさんといっしょ:2007/10/29(月) 22:07:04 ID:EXH9AiSZ
723 :日本@名無史さん [sage] :2007/10/27(土) 21:21:52
石見銀山の回、録画してたのを見た。
よっぽど朝鮮出兵にマイナスイメージを植え付けたいようだな。
本郷とかいう東大大学院の準教授らしい奴が石見銀山を擁する毛利以外は朝鮮出兵で疲弊してたと何度も繰り返していたが、そんな事は無い。
直後に行われた関が原の戦いに参加した武将の中には朝鮮出兵に参加した武将達だ数多くいるが、朝鮮出兵よりも多くの兵力を動員した武将が多く、彼らは元気いっぱい戦っており、疲弊していた形跡はない。
だいたい、戦国時代ずっと戦乱が続いたのに、なんで朝鮮出兵だけ特別に疲弊したことにしないといけないんだ?
むしろ国内で長年続いた戦乱のほうが戦場が国内だけに疲弊するはずなんだがな。
国内で狼藉、略奪、奴隷狩り、虐殺まで行われているんだから。
また、国内戦のほうが、戦闘で敗者が壊滅的な損害を出す事もしばしばだった。
例えば関が原の戦いを見れば敗北した側は軍が壊滅し、武将は殆ど戦死するか自害するか捕虜になるかしている。それに比べると朝鮮出兵では纏まった軍が壊滅した事は無いし、戦死、自害、捕虜になった武将はほぼ存在しない。(小規模大名の来島氏の戦死のみが唯一の例外。)
また、国内戦では籠城した軍が包囲されて落城して皆殺しにされることもしばしば起こっている。それに比べると朝鮮に出兵した軍が籠城して落城して皆殺しにあったことなど一度も無い。
このように朝鮮出兵で武将達が特別に疲弊していた形跡はない。
朝鮮出兵にマイナスイメージを植え付けたい変な奴らがいるが、石見銀山のような関連性の薄い話題を悪用して、そういう奴らの意に沿ったプロパガンダを垂れ流すなNHK。

142 :名無しさんといっしょ:2007/10/31(水) 00:41:14 ID:DHm5tD7h
松平のナレーション聞くたびにタクシー暴行事件を思い出します。

143 :名無しさんといっしょ:2007/10/31(水) 22:53:41 ID:WEGe47po

チョンは嫌いだが、鼻と耳そぎはひどい


144 :名無しさんといっしょ:2007/11/01(木) 15:08:57 ID:ZOBtDfd5
戦国時代から江戸末期ばかりで飽きた
近代から現代をやってくれ

145 :名無しさんといっしょ:2007/11/07(水) 14:54:05 ID:0dbazkm3
番組自体は嫌いじゃないけど、「歴史が動いた」はどうかね。

146 :名無しさんといっしょ:2007/11/11(日) 18:27:27 ID:oN1VsrW5
松平差立ちは最近おとなしくなったの?
スタッフにペンを投げつけた映像はおもろかったが。

147 :名無しさんといっしょ:2007/11/11(日) 18:32:02 ID:oN1VsrW5
>>145
「その時、運転手がうめいた」はどう?
もうつまらねーか。

148 :名無しさんといっしょ:2007/11/12(月) 00:30:10 ID:o/2f3P9z
http://72.14.253.104/search?q=cache:7uX7v4im-9gJ:plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200501300000/+%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%80%E4%BF%AE%E5%AD%A6%E6%97%85%E8%A1%8C&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp&lr=lang_ja
日本の修学旅行生に土下座させる朝鮮人

↑これはヒドイ。


149 :名無しさんといっしょ:2007/11/12(月) 18:27:13 ID:o/2f3P9z
日本人とキルギス人のルーツはお互いユダヤの10支族

結構有名な話だお
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/nazo/Kyrgyz.htm




150 :名無しさんといっしょ:2007/11/13(火) 08:34:50 ID:yguS+tNE
薩長の隊長が被ってるあの派手なカツラは何ですか?

151 :名無しさんといっしょ:2007/11/13(火) 08:44:44 ID:2+vH0FLD
>>150
シャグマ毛の陣笠
官軍幹部が上野戦争のころから用いたかぶりもので、それぞれの毛の色は出身藩を示したと言われる。
白は長州、黒は薩摩、赤は土佐で識別していた。

152 :名無しさんといっしょ:2007/11/13(火) 09:08:39 ID:2+vH0FLD

スマソ、早とちりしました。
それぞれ赤熊(しゃぐま)、黒熊(こぐま)、白熊(はぐま)という。
とあるところに書いてありました。

153 :名無しさんといっしょ:2007/11/13(火) 17:21:26 ID:UaeUqXOJ
>>150
当時薩長ではヘビメタがはやっていたそうです。

154 :名無しさんといっしょ:2007/11/13(火) 22:11:55 ID:NRHTVDMR
>>151
勉強になりました。ありがとうございました。

155 :名無しさんといっしょ:2007/11/14(水) 08:31:15 ID:LUKkSmto
>>152
勉強になりました。ありがとうございました。

ところで奇兵隊の回で、隊士の集合写真の中央に座って写っている人は誰でしょうか?

156 :名無しさんといっしょ:2007/11/14(水) 22:07:55 ID:bZkvOdJe
>>155
小栗忠順です。

157 :名無しさんといっしょ:2007/11/14(水) 22:17:16 ID:zV9pHdjp
重光葵の足を吹っ飛ばしたのは朝鮮人のテロリストですが、
その事には一言も触れないのはなぜですか?
尹奉吉
虹口公園爆弾事件

158 :名無しさんといっしょ:2007/11/14(水) 22:35:49 ID:YjCMTakH
また2ちゃん脳が発狂しそうな回だなw

159 :名無しさんといっしょ:2007/11/14(水) 23:14:13 ID:/BetxvuO
明石って負ける選挙なんか出るかって言った人でしょ。

160 :名無しさんといっしょ:2007/11/15(木) 01:55:26 ID:qlcb6rzi
>>156
ありがとうございます。
目が完全にイっちゃってるんでビックリしました。
他の隊士も殆どがあまり賢そうな人たちじゃないので
日本の将来が心配になりました。

161 :名無しさんといっしょ:2007/11/15(木) 14:19:40 ID:GuYhWigE
>>160

その目がいっちゃってるあまり賢そうじゃない農民商人中心の騎兵隊に

コテンパンにやられた第二次長州征伐時の幕府軍と戊辰戦争時の会津軍の

武士の風上にもおけない腰抜けっぷりショボさっぷりには恐れ入りますwww

親藩譜代の武士道ってどんだけ〜www

162 :名無しさんといっしょ:2007/11/15(木) 21:13:23 ID:2fmTti26
差立ちキイッッック!って効くの?

163 :名無しさんといっしょ:2007/11/16(金) 18:43:57 ID:eJzT/H1D
>>161

領民に被害が出る前に降伏するように助言した会津藩家老の西郷頼母を
暗殺するように命じ、結局家臣や領民が沢山が死んだ後結局降伏し
切腹すらできず自分は東京でのうのうと天寿を全うした松平容保www
トップがこれじゃなwwwこれが幕府の全てを表してるね

164 :名無しさんといっしょ:2007/11/21(水) 22:41:21 ID:xb+MV8Z9
ケータイ天皇がええなケータイ天皇がw

165 :名無しさんといっしょ:2007/11/22(木) 00:56:39 ID:0M2h8VwW
糞服駄の会見のせいで録画失敗した
受信料なんか もう払わん

166 :名無しさんといっしょ:2007/11/22(木) 10:38:46 ID:bq4iI+4E
録画しておいたのまだ見てないんだけど、ひょっとして時間変わったの・・・?
orz

167 :名無しさんといっしょ:2007/11/24(土) 23:12:58 ID:T0RNv9Jj
750 :日本@名無史さん :2007/11/22(木) 23:44:45
第306回 継体天皇 ヤマトを救う

NHKは朝鮮人の「任那」抹殺工作に加担している。

番組では朝鮮半島南部の「任那」を「伽耶」と言っていた。
朝鮮人は「任那」を歴史から抹殺するため「任那」を「伽耶」に置き換えて
使っている。
しかし「伽耶」と言う名称は当時使われておらず、ずっと後代の12世紀成立の
三国史記で初めて出てきた名称に過ぎず、正当性が無い。
それに比べると「任那」の名称は日本書紀のみではなく、4〜5世紀といった
当時代の史料である宋書や広開土王碑文といった日本以外の史料にも記載が
あり、「任那」こそが当時国際的に使われた正当な名称である。
朝鮮半島南部の該当地域の名称は、朝鮮人が「任那」抹殺工作に使う「伽耶」
ではなく「任那」を使わなくてはならない。

また継体天皇の宮が淀川流域に置かれた理由について、「百済との関係」のため
朝鮮半島と交通の便の良い淀川流域に置かれたとしていたが、それを言うなら
「百済との関係」ではなく「任那問題」対処のためとしなければならない。
「百済との関係」は「任那4県割譲」など「任那問題」対処の中の一要素と
いえ、「任那4県割譲」は当然語られなければならない重要問題にも係わら
ず全く触れず隠蔽していた。


751 :日本@名無史さん :2007/11/23(金) 00:05:30

韓国の、日本古代史研究への内政干渉は、度を越しているな。

168 :名無しさんといっしょ:2007/11/24(土) 23:13:28 ID:T0RNv9Jj
752 :日本@名無史さん :2007/11/23(金) 04:57:42
韓国は、好太王の碑文にも文句を付けていた。
旧日本軍が捏造したものだと。しかし、中国がそのずっと前に拓本を取っていて
本物であることが証明された。

碑文の「倭兵が海を渡りやってきて、新羅・百済を破り臣民とする」が、
気に入らなかったのだろう。


753 :日本@名無史さん [sage] :2007/11/23(金) 16:52:42
『好太王碑文』には「倭兵が海を渡りやってきて、新羅・百済を破り臣民とする」
以外にも「倭が新羅城の中に満ち溢れていた」、
「倭が(半島のかなり北方の)帯方界を越えて進入した」など
半島での倭の勢力が盛んであった事を物語る記述が色々とある。

他に

『宋書倭国伝』の宋が倭王を、使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事、安東大将軍、倭王
に叙任。

『三国史記』では、倭が新羅王がとても敵わないと思うほどの兵力で攻め寄せ
新羅の都を包囲するなど何度も新羅を攻め立てたり、新羅と百済が倭に人質を
送るなど、明らかに倭が新羅、百済に対して優位に立っている。

これらの記述は『日本書紀』に於ける任那支配や、百済、新羅に対する優越した
地位の記述と調和しており、この歴史上の事実を否定することは許されない。

169 :名無しさんといっしょ:2007/11/29(木) 20:53:16 ID:Q4LIXHF8
天然痘の回、やっぱりグロ画像満載?
ああいうの駄目なんだ

170 :名無しさんといっしょ:2007/11/30(金) 07:43:26 ID:glvhznkk
戦国時代と幕末しか興味ないない〜

171 :名無しさんといっしょ:2007/11/30(金) 23:36:10 ID:NmS/g4Kw
この番組中時折挿入されるミニドラマだけど気合入ってるね。
無名の役者ばかりだけど下手な時代劇よりも歴史上の人物の
イメージに合ったのを毎回よく連れてくるもんだと感心する。
まあセリフはないから演技力関係ないかもしれないけど。
難を言えばゲスト解説者に当りハズレが多いことかな。

172 :名無しさんといっしょ:2007/12/01(土) 01:14:29 ID:/DrOZtqU
とりあえず黒鉄ヒロシの時は見ない。
小和田教授はわかりやすいと思う。

173 :名無しさんといっしょ:2007/12/01(土) 06:10:03 ID:KjTn05z1
>>171
大河や他のドラマからの使い回しだろ?
主要キャラはみんな顔にボカシ入ってんじゃん。

174 :7.7.4.3.10.5.4.0:2007/12/01(土) 15:28:16 ID:4ZTfmEqG
松平アナの はーはー ひーひー ふーふー へーへー って
喋り方何とかならないの、NHKなんだし、妙な喋り方やめてよ
ジジィッ臭くって 聞きづらいくない?

175 :名無しさんといっしょ:2007/12/01(土) 18:29:00 ID:JUn76xeq
松平は、のいるこいるじゃありませんよ?

176 :名無しさんといっしょ:2007/12/02(日) 08:32:49 ID:+ytTvoY2
ゲストが話し終わった後、松平の「はぁ〜ん〜」っていうなやましい相槌は嫌いじゃない。

177 :名無しさんといっしょ:2007/12/07(金) 11:54:29 ID:tpbBnIkr
引き揚げの回、自分の母親は戦時中の生まれで養子に出されたりした
らしいから、他人事とは思えなかった。酷い時代だった。あと10日早く降伏
していたら、どれだけの人生が破壊されなかっただろうか・・・

178 :名無しさんといっしょ:2007/12/07(金) 19:35:03 ID:6mlWOcrp
if話は不毛
戦争に踏みきらず時代の流れに身を任せてたら日本は赤化してたかもよ?
当時のロシアや中国の状況を見れば別の形で多くの日本人の人生が破壊されてた可能性が高い。

179 :名無しさんといっしょ:2007/12/07(金) 19:50:21 ID:SxpzYenT
不毛と言いながらタラレバ話をするヤツ

180 :名無しさんといっしょ:2007/12/08(土) 00:53:21 ID:r8JN+eku
>>178
「あと10日早く降伏していたら」

181 :名無しさんといっしょ:2007/12/08(土) 19:14:20 ID:fljwgI8N
10日前には核も落とされてないし、ソ連も参戦してきてないな。
当時の人は本土で地上戦をする気まんまんだっただろう。
沖縄戦のようになるべく多くの鬼畜米英を道連れにするために。

182 :名無しさんといっしょ:2007/12/08(土) 19:24:34 ID:r8JN+eku
これがゆとり世代ってヤツか・・・
爺さん婆さんが生きていたら、話を聞いて来い

183 :名無しさんといっしょ:2007/12/08(土) 23:41:01 ID:wkyhYyZ6
爺さん婆さんに聞いても8月の核2発投下とソ連参戦を
事前に予測できた人は一人もいないと思うけど。

184 :名無しさんといっしょ:2007/12/09(日) 07:14:22 ID:7gcfP3y7
アトミック
ニュークリア

ここまで書いて間違いに気づかないんなら
10年ROMってろ。

185 :名無しさんといっしょ:2007/12/11(火) 10:39:29 ID:d7UV0yyJ
毎度々々話がつまらん。番組制作者はもうちょっと頭を使え。
特に大河とタイアップさせるのは止めろ。恥ずかしいと思わないのか。

186 :名無しさんといっしょ:2007/12/13(木) 00:48:42 ID:2LdtRHKx
侵略の秀吉(笑)

187 :名無しさんといっしょ:2007/12/13(木) 00:58:20 ID:rDc7p0Hb
来週はまた朝鮮ネタか
どうせ韓国史観で進行するんだろうな…うざ

188 :名無しさんといっしょ:2007/12/13(木) 11:29:57 ID:A/fOx/mt
おまえら2ちゃん脳はNHK見るな

189 :名無しさんといっしょ:2007/12/13(木) 11:45:30 ID:6Qkjuec7
昨日も手を交差させて話していたな。
自分は精神病持ちの患者なんだけど入院にNHK関係者のおばさんがいて松平さんのこと
言ったら昔問題起こしたってでしょって言ってた。
俺は夢の中でこの人と話したことあるけどいいおじさんだった。
できれば時代物をやってほしいいな。

190 :名無しさんといっしょ:2007/12/14(金) 14:56:17 ID:QrV/66uW
>>188
民営化しろ
そしたら好きなだけ朝鮮マンセーしてもいいからよ
公共放送として受信料を強制的にふんだくりながらやるんじゃねえよ、犬HKw

191 :名無しさんといっしょ:2007/12/17(月) 20:43:52 ID:XCWr37/J
受信料なんて生まれてから一度も払ったことないけど
公共放送は毎日見てますよ
こんな糞な売国番組、カネ払う価値なんかねーし

192 :名無しさんといっしょ:2007/12/19(水) 16:47:19 ID:9lAkIO2K
その時朝鮮人がもぞった

193 :名無しさんといっしょ:2007/12/19(水) 22:18:55 ID:BgBCYRCz
差立ちキックはまさとの百倍の威力

194 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 01:58:51 ID:/8iV6jGB
785 :日本@名無史さん [sage] :2007/12/20(木) 00:20:00
文禄・慶長の役について史料の引用が恣意的すぎる。
否定的印象を与えるようなものばかり集めてきて、
「ほら、これが実態ですよ!」って感じのやり方。
こんなやり方がNHKの常習手段なんだろうなと感じた。

文禄・慶長の役で、日本軍がボロクソにやられてばっかり
みたいな内容だったけど、あれは嘘。

文禄の役で平壌で宗や小西等の一番隊が負けてビビッて講
和を開始したように言ってたけど、講和交渉はそれ以前か
ら行われていた。それに平壌撤退後、結局進撃してきた明
・朝鮮軍を碧蹄館の戦いで大破している。そのせいで負け
た明の総司令官の李如松のほうがビビッて嫌気がさして
本国に「総司令官の役を誰か他の人間と交代させてくれ〜」
って懇願したぐらい。
だけど番組ではそういった事は一切言わない。

慶長の役でも「明・朝鮮軍に反撃されて籠城戦をしいられ
る事になった」とだけ言ってまるで日本軍が負けてるよう
な言い方だったけど、実際はその籠城戦で日本軍が明・朝
鮮軍をことごとく破ってる訳だ。
だけど番組ではそういった事は一切言わない。

多数の事実があるなかで一部の事実だけを抽出して、
あたかもそれが全ての事実であるかのように報道する。
そういった印象を持たざるを得ない番組内容だった。

195 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 02:57:03 ID:pxktX11W
ちょっと気になったんだけど、対馬が朝鮮に対して臣下の礼をとっていたそうだけど
秀吉の朝鮮出兵を思いとどまらせるために宗は朝鮮から人質やら貢物やらを出させようとしてた。
臣下の礼とってるくせにこんな申し出ってできるもんなの?

196 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 06:46:19 ID:7BSF6p+G
大体がやね
対馬の命運は朝鮮が握っていた!
と決め付けて放送するのはどうかと思うよね
だったら対馬は朝鮮領かよwwwって思った兄貴も多かったはずだ
昨日の放送見たら不正でも何でもしていいからとにかく朝鮮と友好が賢い^^
との感想持った団塊様も多かったろう
まぁなんださすがNHK!腐ってるな!って事だ

197 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 10:54:43 ID:W0MMrorb
で、NHKって、どこの国の公共放送なんですかー?
まさか、日本じゃないよねー?w

答えて下さい!


198 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 11:11:25 ID:XV0QOarw
鬱陶しいから2ちゃん脳はNHK見るな

199 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 11:31:45 ID:0f9pZdLs
【芸能】NHK・松平定知アナウンサー、NHKを辞めフリーになっていた
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1198114224/l50

番組もそろそろ潮時だな。数年前の時点でそうなってたとは思うが。

200 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 17:32:49 ID:jIWiNkkO
2ちゃん脳なんて信じてる奴がまだいたんだ
それともこういう妄想をいだいてるやつを2ちゃん脳というんだろうか?

201 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 21:05:56 ID:EMPDKDnt
>>198
読解力のないぼうやは黙って見てようね^^

202 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 21:28:17 ID:YOZQhH7y
フリーになったらキックも解禁


203 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 21:40:12 ID:XV0QOarw
>>200
中国とか韓国とかいう言葉を聞くだけで発狂するのを
2ちゃん脳っていうんだよ

204 :名無しさんといっしょ:2007/12/20(木) 23:25:49 ID:eK37YRiY
>>202
フリーキックってことか

205 :名無しさんといっしょ:2007/12/21(金) 18:13:59 ID:G1bF4iX1
>>203
で?それが?
そんなやつこのスレに大していないだろ?
真可笑w

206 :名無しさんといっしょ:2007/12/21(金) 19:56:09 ID:AH/KwXev
>>204
誰がうまいこt(ry

207 :名無しさんといっしょ:2007/12/25(火) 11:18:14 ID:jwMXhNjN
ベトナム戦争のジャーナリズムについてやった回の動画UP希望です。
ニコには消されてました・・・・・

208 :名無しさんといっしょ:2007/12/26(水) 11:20:58 ID:fe0f0Lio
>>207
いつ放送されたヤツ? ここ半年では無さそう…

209 :名無しさんといっしょ:2007/12/28(金) 04:11:27 ID:tKcN2S4z
5月31日 正式な題名は・・・『これは正義の戦いか 〜ジャーナリストたちのベトナム戦争〜 』です。
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_list2006.html参照

210 :名無しさんといっしょ:2007/12/28(金) 11:31:42 ID:tKcN2S4z
↑2006年の

すまんせん

211 :名無しさんといっしょ:2007/12/30(日) 07:15:08 ID:raKO4aau
この番組は、かなり恣意的もしくは
政策側の主張に対して我田引水的にできているね。
都合の良い史実だけをクローズアップし、
不都合な史実は無視だから。

212 :名無しさんといっしょ:2007/12/30(日) 11:45:42 ID:K8U7XKOB
抽象的な言葉ばかり並べられても訳がわからん

213 :名無しさんといっしょ:2007/12/31(月) 16:16:23 ID:YnPtCRhA
差立ちキックはまさとの百倍の威力

214 :名無しさんといっしょ:2008/01/06(日) 08:52:01 ID:+IjnGM17
俺、目覚ましに、エンディングテーマ曲を使ってるから、朝起きる時、英雄気分で最高!
さーやるぜ、革命!って感じ。
そして、パチンコ屋に出陣。 落ち武者となり帰宅。

215 :名無しさんといっしょ:2008/01/06(日) 21:34:11 ID:PuNYK6zW
あの悲しげな曲で、そんな気分になれるのか。

216 :名無しさんといっしょ:2008/01/09(水) 11:57:45 ID:neuuWU8p
アンコールで大奥・天英院ですか。
フィクションと違って
実際の大奥には大した力もないんだけどね。
ただのお飾り。
ましてや家宣以降の数代は氷河期といっていいくらい。

いちおうマジメな歴史番組を標榜しているんだから
フィクションのファンに媚びるような安直な番組作りはやめてほしいんだが。

217 :名無しさんといっしょ:2008/01/09(水) 22:24:17 ID:Xm0vOOss
この番組は一応教養番組だと思っていたのですが、いつから大河の宣伝番組になったんで
しょうか?「篤姫」の第一話直後に「大奥」の再放送とは。
教養番組で自社の宣伝をやっているようでは、番組の内容もたかがしれるというものだ。

もっとも、ストレートに>>21
平成19年4月25日 (水) 放送
第286回 大奥 華(はな)にも意地あり 〜江戸城無血開城・天璋院篤姫〜
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/2007_04.html
の再放送をやらなかったのは、少しは引け目を感じているのかも知れないが。

218 :名無しさんといっしょ:2008/01/09(水) 22:44:02 ID:c6oPBs+H
てゆーか
来週が江戸城無血開城・天璋院篤姫だしw


219 :名無しさんといっしょ:2008/01/09(水) 23:17:49 ID:Wiwpdpui
いくらNHKといえども少しぐらいは「恥を知る」という感覚を持ってるだろうと
思った自分が愚かだったw
引け目どころかなりふり構わずに番宣やる気満々だったのか。

でも、あの第一話を見る限りでは視聴率惨敗は間違いないだろうな。

220 :名無しさんといっしょ:2008/01/11(金) 00:45:57 ID:B1ZnEU7b

女を主人公にすると数字取れないのは明白

221 :名無しさんといっしょ:2008/01/11(金) 01:12:22 ID:nlX9MaAy
女の自分から見ても女主人公の歴史物はしらける。
フェミニストのオナニーみたいな解釈、キャラ付けになるから。

222 :名無しさんといっしょ:2008/01/11(金) 09:18:32 ID:bzaFEaOU
歴史上の女性で数字取れるのは卑弥呼ぐらいだろ。

223 :名無しさんといっしょ:2008/01/18(金) 14:43:10 ID:gGMOIA6+
親方日の丸でありながら左寄りって背信もいいところ
人間としても最低

仮にそうだとしたら

224 :名無しさんといっしょ:2008/01/24(木) 16:42:43 ID:w8FnFaZi
地下鉄が国家に収用されるのに焦点合わせてるのに恣意的なものを感じた。
左よりな考えだなw

225 :名無しさんといっしょ:2008/01/24(木) 17:35:01 ID:lD+daWrO
>>224
国鉄・営団の民営化をどう考えるのか?

226 :名無しさんといっしょ:2008/01/25(金) 00:31:10 ID:OaTvCZRy
JR東海が自腹でリニア路線開通目指すってのに触発されて今回の製作したと感じたけどな

227 :名無しさんといっしょ:2008/01/25(金) 02:58:25 ID:aCnPFEeS
6両と3両でけんかしたとか言ってたけど
それは本質ではない

東京地下鉄(銀座線)は京浜電鉄(京急)乗り入れを希望していたが
東京高速(東急)の後藤が
浅草ー横浜が結ばれて
客の流れがそっちに出来てしまうことを恐れたため
新橋に強引に駅をつくり
東京地下鉄と京浜の株買い占めまでやって
京浜への乗り入れを阻止しようとした
これがけんかの理由

228 :名無しさんといっしょ:2008/01/27(日) 15:50:17 ID:PvQWB/TC
いや、運転手が逆らった為
これがキックの理由

229 :名無しさんといっしょ:2008/01/27(日) 21:45:42 ID:7WdKOVa8
大河ドラマの番宣をしているのは明白。
無名の俳優を使って演技させ、豪華なセットで。

230 :名無しさんといっしょ:2008/01/30(水) 15:32:14 ID:LDhulBt8
差立ちキィッッック!!

231 :名無しさんといっしょ:2008/01/30(水) 15:34:08 ID:LDhulBt8
噂では差立ちは民放のワイドショーへの進出をもくろんでいるらしい。

232 :名無しさんといっしょ:2008/01/30(水) 16:44:05 ID:TLk11tj1
>584 名前:日本@名無史さん :2008/01/17(木) 16:50:02
>昨日の歴史が動いたを見て

>過大評価 天璋院

>この番組は
>日本史上の人物を片っ端から過大評価していくのが趣旨ですか?


>587 名前:日本@名無史さん :2008/01/18(金) 10:15:17
>なんでもかんでも大奥のせいにするスレ
>が必要だな

>「八代将軍が吉宗になりました!」「大奥が手をまわしたからだ!」
>「江戸城が明け渡されました!」「大奥が手をまわしたからだ!」
>「また倹約政治が始まりました!」「大奥が手をまわしたからだ!」
>「富士山が噴火しました!」「大奥が手をまわしたからだ!」

「 富 士 山 が 噴 火 し ま し た ! 」
「 大 奥 が 手 を ま わ し た か ら だ ! 」

233 :名無しさんといっしょ:2008/01/31(木) 11:23:03 ID:6NAJeVzO
幕府が藩から徴収した富士山噴火復興資金て幕府財政に流用されているわけだけど、
その部分をスルーして、江戸の商人が無駄遣いしちゃったと罪をかぶせてておかしいと思った。
幕府が尽力したと強調するために、恣意的に史実の取捨選択やったんじゃないか?
あるいは、徳川家傍流の松平氏に配慮しちゃったか?

234 :名無しさんといっしょ:2008/01/31(木) 14:31:42 ID:gCBLkEAc
強引に現代の事柄にリンクさせて政治批判するのはいつものこと

235 :名無しさんといっしょ:2008/01/31(木) 20:57:32 ID:ipc12ahT
この番組でいいと思うのは
BGMだけ。

236 :名無しさんといっしょ:2008/02/01(金) 15:36:48 ID:T3AznE9g
恣意的な史実の取捨選択はいつものこと
今年初めの天英院なんかこれだぞ↓

>801 :日本@名無史さん:2008/01/09(水) 22:42:33
>・徳川家宣の実弟の松平清武の存在がスルーされている件
>・天英院の弟の娘が尾張の継友の嫁なのがスルーされている件
>・徳川家宣が尾張の吉通を将軍後見職につけようとしたことがスルーされている件
>・徳川吉宗が将軍になるとその年のうちに大奥弾圧に手をつけたことがスルーされている件

これだけ都合の悪い史実をスルーしたら
どんなトンデモでも成り立つって

237 :名無しさんといっしょ:2008/02/01(金) 15:39:07 ID:3Cq5atrZ
まぁ事件の関係者がホストやってる番組だからなw

238 :名無しさんといっしょ:2008/02/02(土) 00:41:13 ID:RIpY/vWa
>>236
それ見て思ったんだが
前に大河で吉宗やった時に
ドラマ内でその大奥の件には触れてたんだろうか?

239 :名無しさんといっしょ:2008/02/02(土) 23:45:35 ID:jv77nnIw
大河利家とまつでは前田利家が一向一揆保護に尽力してたぞw

240 :名無しさんといっしょ:2008/02/05(火) 21:41:34 ID:JWc8TraL
差立ちキィッッック!!

241 :名無しさんといっしょ:2008/02/07(木) 23:33:38 ID:owANYe/A
昨日の放送内容はよかった

242 :名無しさんといっしょ:2008/02/09(土) 14:23:13 ID:2Q/7X7W5 ?2BP(111)
>>216-222
「篤姫」視聴率好調だね、残念だったなネトウヨのクソどもwww 

243 :名無しさんといっしょ:2008/02/09(土) 15:09:59 ID:WecJHFuF
でも評価は最悪だけどな。

244 :名無しさんといっしょ:2008/02/09(土) 17:25:33 ID:2Q/7X7W5 ?2BP(111)
ネトウヨの中でだけだろw

245 :名無しさんといっしょ:2008/02/09(土) 17:44:51 ID:lsGSURG/
いや、ネットの外の評価も酷いもんよ。テレビ誌とか。

246 :名無しさんといっしょ:2008/02/09(土) 20:09:39 ID:2Q/7X7W5 ?2BP(111)
テレビ誌の評論(笑)

247 :名無しさんといっしょ:2008/02/09(土) 20:31:56 ID:Q1v0FIEB
「篤姫」が好調だろうが不調だろうが
その時歴史が動いたが
フィクションのファンに媚びた
考証デタラメ番組な事実は動かんだろうに

248 :名無しさんといっしょ:2008/02/10(日) 10:17:29 ID:/ptPqsNF ?2BP(111)
ネトウヨの脳内ではNHKのやることはなんでもフィクションなんだろ、都合が悪いからなw
ネトウヨはキメェーからこの世から消えろよw 国士ぶるんじゃねー

249 :名無しさんといっしょ:2008/02/10(日) 16:16:41 ID:LLn6v/xa
その時歴史が動いたの考証がいいかげんなのは日本史板でも定説なわけだが。
TVの大奥ネタが史実通りと主張するなら証拠挙げて論証してみれ。

>574 :日本@名無史さん:2008/01/10(木) 11:00:15
>だいたい
>天英院の姪は尾張の継友の妻だし
>義弟の清武は尾張から養子を迎えているしな。
>実家も旦那も尾張と縁がある。

>なんで紀州の吉宗を応援しなくちゃいけないんだ?

>801 :日本@名無史さん:2008/01/09(水) 22:42:33
>・徳川家宣の実弟の松平清武の存在がスルーされている件
>・天英院の弟の娘が尾張の継友の嫁なのがスルーされている件
>・徳川家宣が尾張の吉通を将軍後見職につけようとしたことがスルーされている件
>・徳川吉宗が将軍になるとその年のうちに大奥弾圧に手をつけたことがスルーされている件

>695 :日本@名無史さん:2008/01/15(火) 00:43:47
>>693
>だいたい妥当なところじゃないの。
>天英院が吉宗を推したという説の論拠は『徳川実紀』だけど、
>吉宗の将軍職就任が幕閣の中でほぼ本決まりの状態であったなら
>天英院が後見職を申し付けるのは役割的に当然の流れだろう。
>それが当人の望まないことであったとしてもやらざるを得ない。

>その番組は『三王外記』も多用してる。
>これは俗っぽすぎるから、鵜呑みにされても…とは思うけど。

250 :名無しさんといっしょ:2008/02/10(日) 16:21:12 ID:LLn6v/xa
つけくわえると
映画板や時代劇板ですら大奥ネタはフィクションあつかいされているわけだがw

>440 :名無シネマ@上映中:2007/12/21(金) 09:03:14 ID:c3ZRNuWq
>ぶっちゃけ
>6代家宣〜8代吉宗の3代は
>徳川時代でも一番大奥へのしめつけが厳しかった
>大奥氷河期。天英院には黒幕になりたくてもそんな力はないよ。

>495 :名無シネマ@上映中:2007/12/23(日) 10:21:43 ID:Khc4yJXe
>史実通りに絵島事件を作ったら

>岸谷五郎の大奥リストラ作戦

>になってしまいますよ。

>153 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/05(土) 13:03:37 ID:???
>一般的な大奥のイメージはほとんどフィクション。
>実態はお飾りの置物みたいなもの。
>鎌倉or室町幕府の頃とちがって
>江戸幕府で女が政治に口出しなんて「そーしておいた方が視聴者が喜ぶ」程度のネタ。
>春日局だってエピソードの90%は作り話だぞ。

>唯一の例外は11代将軍家斉の時代。
>妾40人以上のエロ将軍の御威光で大奥の女たちは好き勝手やりたい放題。

251 :名無しさんといっしょ:2008/02/10(日) 18:28:17 ID:GwItsSTB
>>248
おまえみたいな糞在日こそ、わが国から出て行けよ

252 :名無しさんといっしょ:2008/02/10(日) 20:42:49 ID:mutBA/md
ID:/ptPqsNF

こいつ宮崎あおいのヲタかなんか?
お前の方がよっぽどキメ(ry

253 :名無しさんといっしょ:2008/02/18(月) 10:59:08 ID:6/5Fhv+v
硬派な番組だと思って田のに

254 :名無しさんといっしょ:2008/02/18(月) 21:37:27 ID:PAIcwFi0
差立ちがキックを披露するしかないな。

255 :名無しさんといっしょ:2008/02/19(火) 09:06:53 ID:xw+SVJTA
福島正則楽しみにしてたのに、
目新しいネタは一つもなかった・・・
せめて蟹江敬三をだしてくれよん。

256 :名無しさんといっしょ:2008/02/20(水) 01:30:06 ID:+JGzaPWH
福島正則、初心者には新鮮でよかったです。
福島正則という武将が好きになりました。

257 :名無しさんといっしょ:2008/02/21(木) 00:59:26 ID:Zkwc7aUi
「朝鮮出兵」を「朝鮮侵略」と言っていた。
「侵略」は侵略された側が使う表現なのだがNHKはなぜ半島視点なんだ?

258 :名無しさんといっしょ:2008/02/21(木) 10:27:39 ID:zZhSe1LB
戦国ものはやっぱり面白いな
清正に興味持った

259 :名無しさんといっしょ:2008/02/21(木) 18:21:19 ID:xWqVll2G
今月号の歴史街道では加藤清正が本田忠勝に一騎打ちで勝った時のエピソードが載ってるよ
命を許された忠勝が感謝の印にトレードマークのあの兜を渡したとか


260 :名無しさんといっしょ:2008/02/22(金) 00:47:29 ID:Xwa/XgaM
福島に如水の十分の一でも知恵があれば、救いようのない筋肉バカだよ。主君どころか家臣も守れないとは。

261 :名無しさんといっしょ:2008/02/22(金) 09:00:22 ID:zldiT1gZ
どうせなら静ヶ岳七本槍を全部やってくれよ。

262 :名無しさんといっしょ:2008/02/22(金) 09:01:18 ID:zldiT1gZ
あ!賤ヶ岳な!

263 :おいカス共 ◆zSTNbol6hc :2008/02/24(日) 17:44:59 ID:sDaX2WFL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1020086
よすぐる

264 :名無しさんといっしょ:2008/02/26(火) 21:35:50 ID:nBMtXRAO
>>260

秀吉様から頂いた天下の名槍「日本号」も如水の家臣の母里友信に飲み負けて取られちゃったしな


265 :名無しさんといっしょ:2008/02/26(火) 22:31:13 ID:e00CNy0l
ダイエーはプロ野球から撤退したが素晴らしいドーム球場やシーホークホテルが残った
清正公や福島正則も結果としては負け組だったが素晴らしい史跡やいい話を残してくれた

266 :名無しさんといっしょ:2008/02/27(水) 13:57:49 ID:U81470Tm
ttp://www.masrescue9.jp/egusa/back_no/egusa30.html

これ、沖縄を持ち上げてるのが槍、なんじゃないのか。実は。

267 :名無しさんといっしょ:2008/02/27(水) 14:07:26 ID:t2SR7o3f
今日の出演者を検索したら・・・
近現代の戦争を一人物だけ取り上げて特定個人の視点でやる場合は、
その時歴史が動いた(発表会)、にして欲しいわ。

268 :名無しさんといっしょ:2008/02/27(水) 22:50:39 ID:TPxdlbNs
沖縄のくだりで意図的なものを感じた

269 :名無しさんといっしょ:2008/02/28(木) 00:00:04 ID:YytufeCk
>>268
確かにな。
東京大空襲をうけても国民はまだやる気まんまんだったとNHK自らが言っていたが
その後に沖縄戦に話が移るも広島・長崎及びソ連参戦はなぜかスルーした。
どう考えても日本の敗戦を決定的にしたのは核とソ連参戦なのに。

なぜそれらをスルーしたかというと、今日の主人公が日本がアメリカによって散々に
やられることまでは予想していたとしても、核やソ連参戦は別次元の事で予想の
範囲外なので、それらの本当の敗因を番組で出してしまうとNHKの意図である
「この人がちゃんと予想していたのに戦争をやるなんて、あれは間違った戦争
以外の何物でもないだろ?」という洗脳映像に支障をきたすからです。

270 :名無しさんといっしょ:2008/02/28(木) 03:03:37 ID:6Ey1KF8q
良かった
あんなヘボ帝国時代に生まれなくて

271 :名無しさんといっしょ:2008/02/28(木) 13:34:36 ID:wjV8PL7N
29日に人権擁護法案提出予定

272 :名無しさんといっしょ:2008/02/29(金) 02:32:34 ID:c+Y+m1It
865 名前:日本@名無史さん 投稿日:2008/02/27(水) 22:49:24
最後に沖縄が出てきたところに恣意的なものを感じた


866 名前:日本@名無史さん 投稿日:2008/02/27(水) 23:13:35
なんで沖縄が出てくると恣意的なのか言ってみろよ、クズw

273 :名無しさんといっしょ:2008/02/29(金) 03:39:28 ID:yTFe4kgp
78 名前: 依頼:自民党、議員 投稿日: 2008/02/27(水) 20:50:07 ID:8az5VBrM
2月29日(金)

ttp://www.jimin.jp/jimin/kaigi/index.html

自民党政調、人権問題等調査会
 午前10時 本部701室
 [1]人権擁護法案について
 [2]その他

人権擁護法案が自民党で検討されるみたいです。
反対の電突お願いします

■自民党本部へ
ttp://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
tel:03-3581-6211 fax:03-5511-8855

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
ttp://www.otaseiichi.jp
(メール)liberty@otaseiichi.jp (TEL)03-3508-7032(FAX)03-3508-3832

274 :名無しさんといっしょ:2008/02/29(金) 10:20:59 ID:cbBKPrOI
関連スレ
○  NHK「その時、歴史が動いた」十  ○
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1154185666/
その時、歴史が動いたを歴史難民板的に語る
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1179922885/


275 :名無しさんといっしょ:2008/03/05(水) 22:52:11 ID:tcDAqnbl
今日三月五日の「河井継之介」の話で番組最後の方で紹介された河井氏の墓石の左上らへんで人の顔が浮かび上がっているように見えたのは俺だけだろうか・・・・。

276 :名無しさんといっしょ:2008/03/05(水) 23:02:31 ID:v66O+ra8
岩村高俊の子孫って、いま何やってる?
DQNの血筋を受け継いでるだけあって、
高慢な経営者とかになってそうだけど。

坂本竜馬に会った事ないくせに、
俺は坂本竜馬の弟子だとかほざいてたらしいし。


277 :名無しさんといっしょ:2008/03/05(水) 23:30:43 ID:0wzMkdYs
河合の話って「馬鹿な上司がいると下が苦労しますよ」
という象徴的な例という事だな。

278 :名無しさんといっしょ:2008/03/06(木) 17:44:48 ID:sv/H1HNY
僕も人の顔のように見えた!!

279 :名無しさんといっしょ:2008/03/12(水) 08:18:51 ID:XOkEPqme
>>277
チョンは書き込むなよ・・

280 :名無しさんといっしょ:2008/03/12(水) 15:24:58 ID:+jPiLYp/
長州人は半島系の渡来人が多いんだっけ?

281 :名無しさんといっしょ:2008/03/12(水) 22:50:24 ID:yHolCuHV
当主の大内義隆自ら「自分は百済王の子孫だから朝鮮に領地が欲しい」って朝鮮王に要求して無視されたくらいだからな

282 :名無しさんといっしょ:2008/03/13(木) 12:28:38 ID:IFZLooT+
楽しみにしていた後北条氏ががっかりな内容……。
氏直の時代に実質的に政治を動かしていた氏政は完全無視だし、
「中央集権vs地方分権」なんて現代の概念入れたりふざけ過ぎ。

NHKの劣化が最近急速に進行しているが、この番組ももう駄目だな……。

283 :名無しさんといっしょ:2008/03/13(木) 13:48:35 ID:nOikGqdQ
北条が小田原決戦を決めたのは豊臣秀吉に支配されると領民の年貢が重くなるから領民の為を思ってってのはうそ臭いな
結局学者なんて資料に書いてあることを文字通りにしか読めないんだね
薄っぺららいよ

284 :名無しさんといっしょ:2008/03/13(木) 22:54:15 ID:3PaS3f3w
歴史番組じゃなくてスタッフお手製のイデオロギー番組だもん。
地方分権だの、理想国家に秀吉が襲い掛かっただの宣伝してるんだから。
北条が反戦平和で戦してないとでも言いたげ。

285 :名無しさんといっしょ:2008/03/14(金) 00:51:05 ID:EFtjx6hl
PHP出版の歴史雑誌の今月号のTV版だな。
後北条氏の理想を地方分権とも解釈しているが、どうせPHPのことだから、東京23区の外国への切り売り、その他の切り捨てになり、
北条氏の領民を慈しむ政治とはかけ離れたものになるだろう。
小泉改革の時も、公務員改革の機運を高めたが、具体的に出した政策は郵政民営化だった。
道州制推進委員の座長はPHPで、従来出ていた分割案に、東京23区を独立させるこいつの私案を加えている。

後北条氏を地方分権=道州制導入の道具に使いたいなら最低関八州ぐらいは守って貰いたい。
関東以外を秀吉式の二公一民にして政府の財政再建するのも悪くないね。


286 :名無しさんといっしょ:2008/03/14(金) 01:08:26 ID:K6iFCnX8
東京市はGHQの命令で23分割されたがまた統合して直轄市に戻すのは良い案

287 :名無しさんといっしょ:2008/03/14(金) 18:46:03 ID:UNpSMa/U
大河も現代的なイデオロギー入れているよな。

288 :名無しさんといっしょ:2008/03/14(金) 21:53:11 ID:HpcXBFMM
戦乱ものの「韓国ドラマ」の宣伝手法は、登場する男を単純にかっこいい、すごい、
好評と煽るNHKが、独自の歴史ドラマ・番組は・・・なぁ。
猛々しい武将の心優しき部分を描く場合、当時の状況でそれを描く事ができるはずなのに
現代的思考や言葉で飾るんだもんな。ドラマにしろ歴史番組にしろ。

289 :名無しさんといっしょ:2008/03/15(土) 07:21:10 ID:uQQJhXjV
>>283 学者よりよく分かっているんだね

290 :名無しさんといっしょ:2008/03/15(土) 07:56:15 ID:UvCTMkC0
NHKの番組 「青海チベット鉄道」 2007 1/2放送 
中国の雲の上を走る素晴らしい鉄道と賛美に終始した作り
しかしそれは「エスニック・クレンジング鉄道」 
つまりチベット侵攻、チベット民族虐殺、チベット民族浄化のための鉄道なのだ  
「景色がきれいだから」と言って、喜んで放送するものではない 
漢人系入植者を送り込み、入植者との強制結婚、強制的混血児の出産 
女性の強制的不妊化を押しすすめるもので 結果ラサでさえ 
チベット人より中国人の数が多くなった
チベットを数の力で、奪い取るための鉄道なのだ
そのような、非人道的意図を隠して報道したNHKは、緩やかだが
確実にチベット人を少数派にしていく中国政府のエスニッククレンジング政策
に加担したということになる。
このチベットでの中国の非人道的行為は、何度も国連で非難され
ており、その際にチベット人の示した内容は、極めておぞましいもの
だった、中国は仏教を放棄しないチベット僧侶に対し、
公衆の面前でムチ打ち、はりつけにし、家族が見ている前で殺し、
実の子供に両親を射殺させるなどしたのだ
しかしNHKはそのようなことには一切触れず、番組で
チベット人に中国を賛美させる歌を歌わせ、中国による統治をチベット人
自身が喜んでいるかのように見せたのだ 
まさに世界最低のメディアと断言できる
 中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc&mode=related&search=


291 :名無しさんといっしょ:2008/03/15(土) 09:28:17 ID:NSD4KHuo
>>287
大河はドラマだからまぁいいんじゃない?
あれを鵜呑みにされると大変だけどね。

最近はやたらと地方分権的な観点を出してくるよね。今回は急に言っちゃったけど。
そのうち将門や純友(字あってるかな)も地方分権狙いにしちゃうのかね。

それと、この番組に限らずNHKを通して人権主義をあおる番組とかコーナーとか
多いね。朝のニュースの中のコーナーでもそんなのばっかりやってる。

292 :名無しさんといっしょ:2008/03/15(土) 09:52:44 ID:R7HgyAGA
<チベット>ラサ、暴動で死者 独立求める僧侶ら放火、投石
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000135-mai-cn

また拷問処刑されるんだろうな

NHKは当然スルーで

293 :名無しさんといっしょ:2008/03/15(土) 13:23:35 ID:JnSYw13l
>>292
日本が五輪放棄すれば歴史が動くんだけどな

294 :名無しさんといっしょ:2008/03/15(土) 17:54:10 ID:fqyGPXP/
それには、まずは石原の首を飛ばすことだな。
今は絶好のチャンスだと思うんだが。

295 :名無しさんといっしょ:2008/03/15(土) 18:07:23 ID:JnSYw13l
言葉が足らんかった
五輪→北京五輪

296 :名無しさんといっしょ:2008/03/18(火) 04:11:15 ID:n0K4K3iA

これ最高www
これが橋下知事を無礼な態度で批判してた中核派の糞ビッチです

http://jp.youtube.com/watch?v=4jTSc8YBtkM&feature=related

橋下知事がんがれ!!
みなさんも身近にいる中核派にはお気を付け下さい。

日本が中核派根絶やしにしたら歴史が動くのにな…

297 :名無しさんといっしょ:2008/03/18(火) 14:16:49 ID:BaqcMG89
バカウヨがスレタイ読めないって本当だったんだな

298 :名無しさんといっしょ:2008/03/19(水) 04:23:29 ID:Y5RXXVIt
いきなりウヨだの言い出す奴も同じレベルじゃね?

299 :名無し:2008/03/19(水) 22:24:46 ID:rZuGj7Z+
徳川の藤原美化がはじまた

300 :名無し:2008/03/19(水) 22:36:28 ID:rZuGj7Z+
権力争いが嫌だといっておきながらやっている事は 権力争い 教科書通り その時歴史は動いたのか

301 :名無し:2008/03/19(水) 22:48:34 ID:rZuGj7Z+
NHKは藤原美化 徳川美化 島津美化 権力争いに敗れた者や権力に搾取された者に光が当たる事はない

302 :名無しさんといっしょ:2008/03/19(水) 22:59:29 ID:co6BLU5A
石田三成とか力入ってたじゃないか

303 :名無しさんといっしょ:2008/03/19(水) 23:05:44 ID:ne8odJaS
まあ、近衛忠大がこの放送局にいたしな。
仕方ない

304 :名無しさんといっしょ:2008/03/20(木) 12:23:19 ID:kFxgy9NX
NHKが美化するのは勝者というよりその回でスポットを当てた人物だろ

305 :名無しさんといっしょ:2008/03/20(木) 12:58:43 ID:zHH94+t3
今回の道長美化は、言い訳がかなり苦しかったけど
もう少し、うまく言いくるめられないのかねぇ?

頭悪いぞ >NHK

306 :名無しさんといっしょ:2008/03/21(金) 21:17:38 ID:CTMfD1if
そういや、「何故に北条?」と思ったら思いっきり創価学会関連だったとは・・・

307 :名無しさんといっしょ:2008/03/21(金) 23:29:53 ID:qVcy/Kmr
>>306
kwsk
北条の美化は秀吉と戦ったからだと思ったが・・・

308 :名無しさんといっしょ:2008/03/22(土) 12:00:33 ID:XP1mc0Sh
>>307
最後に出てきた人が「北条浩」の実弟
「北条浩」は公明党書記長、創価学会第4代会長

309 :名無しさんといっしょ:2008/03/30(日) 22:30:49 ID:GzUEvLAf
信長ご一行様、火山と洞窟探検観光優待券無料配布します
現地までは実費でお願いします^^

310 :名無しさんといっしょ:2008/04/03(木) 11:29:43 ID:U5jtFc1X

九周年おめ!

311 :名無しさんといっしょ:2008/04/03(木) 13:47:00 ID:kfyReYBf
昨夜の徳川四天王は最悪だな。

312 :名無しさんといっしょ:2008/04/03(木) 20:18:21 ID:DmH6hSp8
歴史の勉強しようと思って見た。
道長が平和主義って馬鹿じゃねーのか?もう見ない。

313 :名無しさんといっしょ:2008/04/08(火) 01:37:12 ID:BFmxR2nA
>>311
四天王の回はほとんど歴史への侮辱に近いな。
逸話の断片だけをつまみ出して適当に組織論に結び付けている。


314 :名無しさんといっしょ:2008/04/08(火) 16:30:22 ID:l0aXkCs6
>>313
いま再放送やってますね。最悪

315 :名無しさんといっしょ:2008/04/08(火) 18:48:05 ID:wwrapE4y
なんで毎日同じ回の再放送やってんだ?

316 :名無しさんといっしょ:2008/04/08(火) 18:53:35 ID:UXDVX/t7
徳川四天王のおかげで徳川240年が存続したとか・・・
番組のしめでは関連させないとオチがつかないのはわかるが・・

317 :名無しさんといっしょ:2008/04/09(水) 01:04:23 ID:Zwj7bvyL
歴史検証がどこにもないんだよな。
今までの回は主観的ではあっても資料に基づく論理展開だったので
一つの説としてそれなりに歴史番組ではあったが、徳川四天王の回は
何の説得力もない、ただ強引なこじ付けだった。

318 :名無しさんといっしょ:2008/04/09(水) 19:49:14 ID:2gUIuNXz
テーマにそぐわない史実は無視するのが
この番組のスタイル。

319 :名無しさんといっしょ:2008/04/09(水) 20:18:58 ID:vhJhacdQ
なんか今夜のモーツァルトも強力な電波の予感orz

320 :名無しさんといっしょ:2008/04/10(木) 09:37:40 ID:c4zNfNXg
モーツァルトいらね 高校の音楽の授業じゃあるまいしw
昨日つまんなかった。。

321 :名無しさんといっしょ:2008/04/11(金) 08:52:41 ID:oZ5uVjk4
あれはやっぱ名曲探偵アマデウスの番宣?

322 :名無しさんといっしょ:2008/04/12(土) 18:59:21 ID:v0lF0VPS
次回は水平社か

323 :名無しさんといっしょ:2008/04/14(月) 16:55:26 ID:Hkfet16o
>>317
北条の回も創価が絡んでいたから
視聴率主義になって番組が変わってきたのは間違いない

324 :名無しさんといっしょ:2008/04/14(月) 17:46:30 ID:JgGTCxjO
犬HKは歴史もんやめれ


325 :名無しさんといっしょ:2008/04/14(月) 22:25:17 ID:3hjwiQLZ
「その時歴史が動かなかった」に変えれば

326 :名無しさんといっしょ:2008/04/15(火) 08:58:32 ID:W2QrOWvG
こんな歴史を作ってみた でOK

327 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 11:01:09 ID:sGw9+frL
NHK最悪

328 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 11:22:43 ID:CNz5D/7K
水平社とかほんとやんなくていいわ

329 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 15:47:43 ID:yALVRkBa
貴族が没落してパトロンが減ってから芸術家はどんどん潰れていったのに…。
解放運動も現代の有り様はスルーして美談でまとめるのかな?

330 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 19:41:03 ID:xfBGDjsd
逆にどんな恣意的番組作るか興味深々

331 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 20:48:40 ID:v9ey9q7+
どうせいつもの被害者プロパガンダか弱者プロパガンダだろ?
だってサヨクだもん

332 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 22:49:21 ID:4ixKGQ3t
ヒニンですがなにか?

同情は人間の善なる感情です、恥じることはありません。
不当なレッテルに同情するのがいけないのです。
レッテルの部分を無視して同情がいけないという論法は変です。
尊敬されることをした事のない人を尊敬する必要はありません。


333 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 22:59:35 ID:gnmmR+Ug
徳川事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

334 :名無しさんといっしょ:2008/04/16(水) 23:48:04 ID:Xmjg0e6N
>>332
で、それにつけこむエセ人権弁護士がはびこる、と

335 :名無しさんといっしょ:2008/04/17(木) 00:15:11 ID:khj3DAnP
http://osakasi.livedoor.biz/archives/50834112.html

大阪市問題まとめサイト : 自作自演で部落地名総鑑事件を起こした「大阪市人権協会」に今でも大阪市が多額の税金を垂れ流してる件 - livedoor Blog(ブログ)
http://osakasi.livedoor.biz/archives/50499294.html

差別のマッチポンプ、部落解放同盟が「部落地名総鑑」を作っていた!:イザ!
http://osakasi.iza.ne.jp/blog/entry/137485/

336 :名無しさんといっしょ:2008/04/17(木) 09:47:52 ID:3HWxyDA5
部落地名総鑑を手に入れたい!
NHK出版で

337 :名無しさんといっしょ:2008/04/17(木) 10:50:43 ID:bdFNlgBc
テレビは
    家庭の空間を
           音で満たして
家族の
   会話を
      減らしました


338 :名無しさんといっしょ:2008/04/18(金) 15:04:23 ID:P2Rbhl1O
「知ってるつもり」と同じ臭いがする

339 :名無しさんといっしょ:2008/04/19(土) 11:32:47 ID:tO3Cw1br
部落(笑)

340 :名無しさんといっしょ:2008/04/19(土) 15:52:37 ID:d/AiBDxh
もう放送打ち切りだろ
いつまで受信料の無駄づかいを許してるんだ

341 :名無しさんといっしょ:2008/04/21(月) 03:52:20 ID:qE4WtTH3
部落の奴酷かったらしいな

勝谷が怒ってたぞ

342 :名無しさんといっしょ:2008/04/21(月) 20:10:24 ID:lAqxvUmX
>>333
徳川家達邸(900坪)が穢多に放火されて全焼って、大変な事件じゃないですか。
家達は篤姫が徳川再興のために心血を注いで養育した人。
この事件がなければ徳川財団の篤姫展での展示品も多かったんじゃないの?
被害者でありながら穢多を悪く言えないのが歯痒いところでね。
再放送観たけど、こういう犯罪起こすから「水平社」創ろうが部落は嫌い。
大河篤姫の最終回でこの事件やればいいのに。

343 :名無しさんといっしょ:2008/04/21(月) 21:22:18 ID:asbQVXzn
>>341
これな。

■人権擁護法案反対!鴻池議員が絶叫!
■善光寺についても衝撃の暴露
「日本のお坊さん達にチベット問題で中国に逆らうなと脅迫してきているのが部落解放同盟!」

http://jp.youtube.com/watch?v=nBfst86x35Y

NHKは民営化すべきだよ。特定のイデオロギーに支配されてるゴミどもがのさばりすぎ。

344 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 03:36:13 ID:aaqAZ7/T
午前三時半、こんな時間に再放送「水平社」
何が動いてるの、NHKの裏では?

345 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 04:17:15 ID:aaqAZ7/T
次回は「古事記」天照大神について、、、
日本の祖先は、天皇家の祖先は、、、、
その次は「在日韓国人の歴史」が動くのかな、、、
NHK、どうなっちゃったの、民主党、信じられない、、、、

346 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 05:22:25 ID:RibfL9vo
今回の水平社を見ていると、どこか嫌韓に似ているものを感じた。
朝鮮人を卑しめることで日本人である自分の価値を高めようとする。
この発想が嫌韓の根底にあるのではないかと・・・

自分より弱いものを見つけて自分を守ろうとする発想は、日本人のDNAとして古来より受け継がれてきたのかもしれない。
だとすると、自分が今まで信じてきた「誇り」とは一体なんだろうか?
誇りとは、弱者の犠牲のうえに成り立っているのではなかろうか?

そう考えると、日本人としての誇りが、実は恥ずかしいものであることに気づいたのだ。
今回のテーマはそれを教えてくれた。

347 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 12:02:54 ID:p77Ifkkk

全然違うと思うけど
シチリア島出身者だって差別されるしKKKだって未だに残ってるし
日本人の誇りを恥じることはないし
徳川事件まで教えるべきなのに中途半端な編集でで終わってるからマズイ
徳川の末裔だって差別受けてるじゃない
いい意味でも悪い意味でも
徳川は放火されたこと咎めてないじゃん
権利ばっかり主張するとこが在日と似てる
徳川や歌舞伎役者は義務も果たしてるし税金も払ってる
払えなくなったら土地を物納までしてる
生活保護受けながら人権勝ち取ろうという考え方が非常識

348 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 12:04:46 ID:p77Ifkkk

マズイ IDがkkkになっちゃった汗

349 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 12:11:55 ID:ywQ5RNsZ
何だか

水平社にまつわる話ばかり再放送してないか?


今朝あたりの早朝4時過ぎにも再放送していたし、
さらに今日の午後4時頃にもまたもや再放送する予定。

いい加減しつこい!

350 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 13:01:08 ID:p77Ifkkk
放送させられてるんだね
徳川の末裔に語らせてるんだよ
綺麗事のV作ってたけど
「今までの偏見に満ちた自分の考えが恥ずかしい」と言うまで
圧力をかけたんだよ
そっとしといてやれば世襲制の仕事を真面目にやってたかもしれないのに
西光万吉って名前がもう基地
写真が何度も出て怖かった
昔うちの近くの村にずーっと何キロも山奥に行くと突然集落が開けて
色白で目が大きい同じ顔の人がたくさん住んでた
被差別の子供の死亡率が高かったのは栄養事情だけじゃなかったはず
本当に勝ち取りたいのは「薄い血」なんだよ
「同和」って言葉は「同じ者同士が睦みあう事」だよ
うちの親は犬畜生のすることだと言ってたよ、親子で、兄妹で、、、
それを避けたいんだと言えないんだよね
外国にでも行くしかないかな
イギリスに住んでる友達も
どこの国にでもあることだと言ってたよ
世襲制の職業を家業にする家にはありがちな事
そうやって一族の財産守ってるくせに

351 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 13:31:21 ID:ywQ5RNsZ
差別意識がどうのこうのとか
いまだに家柄にこだわる人たちがどうのこうのとか、
色々言ってたようだけど、
身分による待遇の違い、つまり差別など
日本国よりも「お隣の国」大韓民国の方がはるかに厳しいじゃないか!?

そういう事例はもう知ってる人は知ってる。

352 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 22:04:57 ID:V7r/03L4
血が濃かろうが薄かろうが美男子ならば結果オーライではないか

353 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 22:20:33 ID:8ioMUzwm
美男子でも中身がDQNならマズいだろ。

354 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 22:28:23 ID:V7r/03L4
いや美男子だったら別に…

355 :名無しさんといっしょ:2008/04/22(火) 22:57:06 ID:lQ2AT8hd
血が濃いということは劣性遺伝が濃いということと思われ

356 :名無しさんといっしょ:2008/04/26(土) 15:50:18 ID:BJlpyNgO
関西で水平社の回を再々放送したぞ。解放同盟の圧力か?

357 :名無しさんといっしょ:2008/04/26(土) 16:58:10 ID:p2rG6UpG
殿の緊張ぶりを御覧頂ければ当然大きな圧力が働いていることと思われ
平成の徳川事件が起こり、殿の邸宅やNHKに放火される危険があり、
それを回避するためには再放送再々放送再々再々再々・・・・
解同の力を誇示した番組内容なのでゴザイマス
人権擁護法案にかこつけて地方参政権獲得を目論む在日韓国人
そいつらとグルになって生活保護を受け続けようと画策する偽被差別部落民
その運動こそが自らの祖先を卑しめている事にも気付かずに、お労しいや

358 :名無しさんといっしょ:2008/04/27(日) 10:56:53 ID:FIS/oyH2
差別を利用して通常以上の要求を行い
優遇を受け義務を放棄
「欲しい欲しいもっと欲しい」
過去の歴史的経緯による差別ではなく
今現在の行動によって嫌われているのだ

利権圧力団体の側に立った一方的な放送はいかがなものか
公共放送としては万死に値する行為である
犬HKは、もう廃局するしかないのではないか?

359 :名無しさんといっしょ:2008/04/27(日) 12:21:52 ID:2uqbUov4
水平社の回は、

しつこいくらい何度も何度も再放送している。

早朝4時過ぎくらいにも再放送し、さらに
その同じ日の午後4時ころにもまたまた再放送。

何なの?これ。



360 :名無しさんといっしょ:2008/04/27(日) 12:33:20 ID:70ntTdJ+
この番組の再放送はいつも翌週の深夜と夕方の2回あるが

361 :名無しさんといっしょ:2008/04/27(日) 16:07:16 ID:opOqQyLh
>>358
>差別を利用して通常以上の要求を行い
>優遇を受け義務を放棄
>「欲しい欲しいもっと欲しい」
>過去の歴史的経緯による差別ではなく
>今現在の行動によって嫌われているのだ

これって、まんま現代の女にも当てはまるな。

362 :名無しさんといっしょ:2008/04/30(水) 17:06:40 ID:I5u8t6PW
ていうかコミック版の方が何気に面白いなw

363 :名無しさんといっしょ:2008/05/01(木) 19:42:57 ID:hn6L683N
昨晩の01
我田引水が十八番の岡野助教授「家康はなぜ江戸を選んだか」を見事にスルーしたNHKGJ!

364 :名無しさんといっしょ:2008/05/02(金) 04:44:48 ID:VrSpB/HH
「歴史ドキュメント01 徳川家康、江戸建設に挑む」は、大阪放送局が作ったから、大阪マンセーの番組だったな。

昔は、薩長明治政府に寄り添い、江戸幕府叩いて威張り腐っていたチンピラだったが、薩長が色褪せ始めたこと、東京〜名古屋の
東日本だけが発展しつつあることへの焦りから、今回は方針を180度変え、家康を親分にしてるチンピラやってみました
という番組だったな。
三河の大名家康も現代の大阪人も西の方向から江戸に入ってきたのは同じだが、進んできた方向が共通してるだけで身分は全然違う。
大名の跡地の住宅に住んでるから大名の後継者を自任したいのだろうが、それってご近所にいっぱいいるチョンと同じじゃないか。
江戸は水運で物資が全国から集まってたそうだが、なんで何もなかった所に集まるの?まあ暗にほのめかしてただけでも
よくやったとしておこう。
関東人に江戸への移住を呼びかけたけど、集まらなかったとか、大阪人は喜んでいるだろうな。

まあ遠くから江戸の町を眺めて、変な下町vs山手とか対立を持ち込んだりしてないで、佃島を開拓したご先祖様のように、町の中にとけ込んで役に立つ仕事をしてみないの?
都市住民としての先輩を自任してるのになんで入れないの?

あと興味深いのは、中国人を出してきたこと。やっぱり大阪人は日本人より中国人に親近感を感じているのだろうか。
関東はウイグルやチベットのような新天地?大阪ナショナリズムって中国からの借り物だったんだ。

365 :名無しさんといっしょ:2008/05/15(木) 02:52:24 ID:aWZGCX/c
なぜ前科者が司会をやってるんだ?

366 :名無しさんといっしょ:2008/05/15(木) 03:05:30 ID:3krqDLM4
その時歴史が動いたから

367 :名無しさんといっしょ:2008/05/15(木) 12:41:11 ID:MApVX7TJ
岡倉天心、良く頑張ってくれたで賞

368 :名無しさんといっしょ:2008/05/15(木) 14:06:56 ID:r2Xnivs/
比叡山焼き討ちの方が仏教美術に与えたダメージ大きいよね

369 :名無しさんといっしょ:2008/05/15(木) 19:49:13 ID:BKhbuW0W
昨日のやつは思想的に左に偏ってる人はどう見たんだろう

370 :名無しさんといっしょ:2008/05/16(金) 00:14:14 ID:FJ0WqlzM
仏教が縄文時代から続いてきた古代祭祀を跡形も無く破壊し排斥してきたことはスルーでした

371 :名無しさんといっしょ:2008/05/16(金) 08:58:03 ID:EXDzjaKd
岡倉天心ってマジシャンかサーカスのトラ使いじゃなかったっけ?

372 :名無しさんといっしょ:2008/05/17(土) 22:59:49 ID:o1Ategxl
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1020086

373 :名無しさんといっしょ:2008/05/18(日) 05:57:37 ID:jrfziXQD
平泉、期待してんだけど・・・大丈夫かな??

また頼朝が来る前に泰衡が全部燃やしちゃいました、とかいう大嘘を
言ったりしないだろうな

374 :名無しさんといっしょ:2008/05/18(日) 18:04:54 ID:qEDzmky+
先日の北京オリンピックの聖火リレーと
今回の四川省大地震こそ、
まさに

歴史が動いたその時

と将来の歴史家が評価するかも知れないな。

375 :名無しさんといっしょ:2008/05/18(日) 22:36:12 ID:y4n6VmCn
橋下徹さんからのコメント
「このご時世、能狂言のファンっていうと恥ずかしいじゃないですか。
変質者っていうか」

376 :名無しさんといっしょ:2008/05/19(月) 11:52:32 ID:Z1J5tQ2l
変質者とは思わないが、
能狂言のファン層が少ないのは当ってるわな。

377 :名無しさんといっしょ:2008/05/20(火) 19:03:43 ID:JMcjKXCx
>>353
うむ。うる星やつらのレイはまずいと思う。

378 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 00:01:52 ID:NO53TGsm
安倍氏が、清原氏に滅ぼされた後、妻だけでなく男子までも勝者清原氏に引き取られ、しかも実の子
と同じように育てられたこと。
結局、清原氏の実子と争い、勝ったが、直後は、父を滅ぼした清原姓を名乗っていたこと。
これが東北的というか意外な気がする。
気候が厳しいから、おおらかな気質ということか。

379 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 09:27:26 ID:ZivP9Clc
この番組を見てていつも思うけれど、合戦のシーンはこのためにワザワザ撮影してるのかな、
それとも大河だラマの合戦シーンを使いまわすしてるのかな。

380 :名無しさんといっしょ:2008/05/23(金) 22:36:31 ID:e3NZaW+5
今回は割と大河の使いまわしも多かったと思う
義経とか炎立つとかのやつ
でも、番組中の藤原秀衡と義経の関係とか
なんか説明不足な感が否めなかった

>>378
一説には、清原と安倍の間で密約があったとも

381 :名無しさんといっしょ:2008/05/24(土) 04:39:59 ID:GGWlon4H
義経と秀衡の仲の良さは有名だから省いたのかな。

382 :名無しさんといっしょ:2008/05/25(日) 16:54:38 ID:QMtbQpjr
義経は若年時代も晩年期もお邪魔虫な疫病神

383 :名無しさんといっしょ:2008/06/04(水) 22:32:22 ID:Abwfb4dD
最近は近代史が多いね

384 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 08:44:25 ID:AeZ2ck/+
近代史つまんね
同じウソでも戦国時代は夢がある

385 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 14:45:01 ID:aJLnCAOD
昨日の後藤新平の回について

台湾の植民地支配については肯定的に見るようになったと思われ(衛生状況の改善など)


1943年まで今日の東京都は東京府と言っており、都心は東京市(15区→35区)と言っていた

386 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 17:05:49 ID:r7hNbdUt
現在の大連の人たちが、中国の他の地域と比べて、
反日感情が激しくないのは、昨日の後藤新平を見て納得。
台湾と同じように、インフラ、建物をきちんとしたものにしたんだよね。
まあ、そのすぐ上の満州は、日本への恨みが骨髄に染みているだろうが。

387 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 17:54:17 ID:4dFvTPJv
伊藤・後藤・加藤の三人のスケールの大きさは日本人離れしてるな

388 :名無しさんといっしょ:2008/06/05(木) 18:17:06 ID:r7hNbdUt
同時期に日本の支配下に入った遼東半島と朝鮮。
大連を育てたのは、後藤新平。
朝鮮を弾圧しまくったのは、後に米騒動で辞任のヘタレ寺内正毅総督(伊藤博文暗殺後、弾圧開始)。
後藤は児島らから抜擢された実力で出世した人物。寺内は、長州閥によるコネ出世。
両者の力量の差で、その後の反日感情も違ってきているね。

ところで、面白いものを見つけた。ヘタレ寺内は長州の宇多田家から寺内家に養子に入ったそうだ。
宇多田ヒカルのテルザネパパの故郷も、山口県。
ヒカルが一時期結婚していた紀里谷は、パチンコ屋の御曹司。
もし、紀里谷が在日なら、嫁さんの遠い親戚は、同胞を痛めつけていた総督かも???という歴史の皮肉になる。
(あくまで、仮定の話だけど)

>>387
加藤って首相の加藤?


389 :名無しさんといっしょ:2008/06/06(金) 00:06:08 ID:5BSVl6Wg
帝都大戦の加藤じゃないだろうか

390 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 15:53:01 ID:CKVAWlCS
今日は間宮林蔵をやるね。

391 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 17:07:36 ID:z+EZI/bI
>>386
「大地の子」だと、滿州の人は戦後も文化大革命までは反日ではなかった
またNHKでやらないかな

392 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 19:07:08 ID:Mli1msj7
後藤新平カッコよすぎ
しかも60過ぎて20やそこらの娘を妾にして何人も子供作ったんだよなw

393 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 22:46:30 ID:lx2aFJHm
今でも占守島までの千島列島は全て日本の領土

394 :名無しさんといっしょ:2008/06/11(水) 23:10:48 ID:qmcF5Az+
そりゃそうさ。
8月15日以降に、日本領を攻撃するなんて、
ソ連の国際ルールを守らず、外道で残虐なこと。
しかし、占守島の守備隊の方々の奮戦のおかげで、
下の島の人たちで帰国できた人が多い。英霊に感謝致します。

395 :名無しさんといっしょ:2008/06/12(木) 09:03:32 ID:jsO0nbX7
法律上は停戦協定結ぶまで交戦状態だけどな
まあロシアが外道で残略なのは元より分かりきっていたこと
兆候があったのに十分な対応をしなかった日本の上層部が一番悪い

396 :名無しさんといっしょ:2008/06/12(木) 19:24:19 ID:7aIXUCXd
ロシアは悪いが清は味方か

397 :名無しさんといっしょ:2008/06/12(木) 20:18:47 ID:3xohUVRl
伊藤博文が日露同盟結ぼうと考えてロシアの歴史を分析したら、ロシアは協定や条約をことごとく一方的に破棄してきたことがわかって
ロシアやめて日英同盟にしたんだっけ

398 :名無しさんといっしょ:2008/06/13(金) 04:48:50 ID:ruZDrn4X
みんなシベチョ見て勉強しようぜ

399 :名無しさんといっしょ:2008/06/13(金) 23:28:41 ID:wXvT51aL
この人取り上げてほしいなー

向野堅一
http://www.h4.dion.ne.jp/~kono/sub4.htm

400 :名無しさんといっしょ:2008/06/13(金) 23:54:09 ID:v9y2COcF
>>395
日露戦争時、モンテネグロ王国は日本に対し宣戦布告した
しかしポーツマス講和条約にモンテネグロを呼ぶのを忘れてしまい、国際法上は日本とは未だに戦争状態です

401 :名無しさんといっしょ:2008/06/19(木) 12:33:10 ID:laDQEnzV
昨日のブラジル移民の話は昨日が移民開始からちょうど100年だったため

日本各地にはブラジル移民を見送った港(あるいは港の跡地)がたくさんある
俺の地元である熊本県宇城市にもそのような港の跡地がある

402 :名無しさんといっしょ:2008/06/19(木) 14:17:17 ID:07QSB0uy
>>400
ロシア公文書によると、ロシアがモンテネグロの参戦打診を断っているそうだ。
「もう、いいよ。お前んところが参加しても、全然変わらんから」

403 :名無しさんといっしょ:2008/06/19(木) 16:18:39 ID:AaW8vwwh
いや英仏の百年戦争を超えて歴史上世界最長の戦争だよ
今でもモンテネグロでは「日本はモンテネグロを恐れて逃げたから島国になった」って言い張ってるらしいw

404 :名無しさんといっしょ:2008/06/19(木) 20:40:16 ID:07QSB0uy
モンテネグロ

1916年 第一次世界大戦中、モンテネグロは1月の侵攻をうけ同盟軍に占領された。
     ニコラス王はイタリアとフランスに飛んだ。(逃げたんだろw)

     セルビア軍はモンテネグロをオーストリアから解放した。しかしその後。
1918年 セルビアは11月29日にモンテネグロを併合(連合)し、ニコラス王を廃位した。

第二次世界大戦期 ユーゴスラビア王アレクサンダル1世が、モンテネグロを含むユーゴスラビア政府を壟断していた。

第二次世界大戦の結果、ヨシップ・チトーのパルチザンが勝利した。
モンテネグロは連邦からファンドを発展途上国として供与され、経済が改善し、旅行者の拠点となった。



日露戦争後、モンテネグロは自分の国を持てないgdgdですが。w
結局、チトーのおかげでしょう。wwwwwwwwwwwwwww

しかし、ここまではヘタレだが、立派に勝った事実はある。
それはモンテネグロ人はパルチザンとして、ナチスと戦って勝ったのだ。
だから、「日本に勝ったなんて」言わないで、「ナチス・ドイツに勝った」って言えよw


405 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 22:12:56 ID:4OyPhr1G
平成20年6月25日(水)
戦国の「ゲルニカ」
〜大坂夏の陣、惨劇はなぜ起きたのか〜

戦国の民衆の悲劇を記録したこの屏風は、描かれたその内容から、ピカソの「ゲルニカ」を
連想させる。屏風に描かれた通り、大坂の陣は戦乱の世において最大規模の“市街戦”で
あり、多くの非戦闘員が巻き込まれた戦いであった。
番組では、戦国最大の市街戦・大坂夏の陣を民衆の視点から捉えるとともに、なぜ被害は
拡大したのか、屏風や新たな研究成果をもとに合戦の内実を読み解き、悲劇の真相に迫る。


なるほど。6月23日は沖縄戦の追悼式典の日だから今週やるのだな。
わざわざ戦国時代に置き換えなくても、そのまんま沖縄戦を取り上げればいいのに。

406 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 22:28:57 ID:OZ9hQ1Ph
これ凄いわ…

407 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 22:53:45 ID:JimHEwXM
黒田長政が遺したものとは知らなかった。
解説のゲストが、彼の自戒と贖罪の念がそうさせた、という様な話をしていたが、贖罪という面を考えると、福島正則を騙して小山の軍議で例の発言をさせ、
小早川の裏切り吉川の内応を取り付けて、結果的には主家である豊臣家を滅ぼすのに、一番の働きをしてしまった事に対する贖罪なのかな。


408 :名無しさんといっしょ :2008/06/25(水) 23:00:07 ID:C6jKk4lK
他の何かに置き換えられると個別の歴史そのものが矮小化されるよな
ゲルニカを通して夏の陣を見ることによって、それはゲルニカの
イメージの内に囚われてることになりそれ以外の見方が許されなくなる。
そしてゲルニカそのものがイデオロギー化されることによって
ゲルニカの真価も価値も限定された小さなものに貶められてる。

409 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 23:01:15 ID:/+wt0F1z
俺も、番組中に、誰が書いたか早く言えよ!と思っていた。
まさか豊臣恩顧でもすぐに親徳川に走った
黒田長政が書かせたとはな。
外様でも大封なので、始終幕府に気を使わなければならない立場なのに。

でも、これを残しておいてくれて良かったよ。

410 :名無しさんといっしょ:2008/06/25(水) 23:02:35 ID:JimHEwXM
まぁ旧主家に対する思いが、あの絵を遺させたと解
すると、まだ救われる気はする。
(節操の無い藤堂高虎辺りは、毛筋程も考えはしないだろうが)
しかし長政が松寿丸の頃に、信長の命令通りに殺すべきではあったな。
恩を仇で返された訳だ。



411 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 09:33:49 ID:au+hRPHa
なんか今までのNHKっぽくない生々しいテーマだったな

412 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 11:42:56 ID:k1cgbJj7
だが、それがいい。
風林火山の最初の方であった乱捕りが、かなり押さえ気味に描かれてあるんだと知った。

413 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 12:54:41 ID:D6WXBRse
>>410
黒田長政って、秀吉や信長に対して恩義なんか思って無いだろう。
竹中半兵衛なら恩人だろうが。
>>409
考え方しだいだろう。
二度と戦乱の世を作らないためにも、将軍家を支えていくと言う考えなら、OKだが。

414 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 17:43:35 ID:k1cgbJj7
今回のエピソードで、黒田長政を見直したというところもある。

確かに、吉川広家、小早川秀秋らへの内応工作などで功を立てた。
しかし、重臣に軽んじられることがあったのが、情けなく感じてしまうところがあった。
先ず、後藤又兵衛との確執と出奔とその後の妨害だ。仕官妨害はヒドス。

他に、「黒田節」で有名な母里太兵衛に、なめられたエピソードがある。
長政の嫡男が四歳の袴着式を迎えた時、
「早く大きくなって父上以上に功名を上げるんですよ」と、太兵衛が頭を撫でた。
それを聞いた長政は、「父と同じ功名というならまだしも、父を超えろとは何事だ!」と逆上する。

しかし、太兵衛は、「武功を自画自賛するようではいけませんな」
と薄ら笑いを浮かべて、長政を無視したという。
こういうので長政ちっちゃーと思っていた。

今は見直しているけどね。

415 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 18:08:59 ID:kxlGKxeC
こんな市街戦なんて戦国時代日常茶飯事で秀吉だってやってただろうに。


416 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 18:19:08 ID:k1cgbJj7
>>415
俺も、昨日番組終わって、それ考えていた。秀吉だけでなく、全国中あったのかと。
しかし、川手城、小谷城とかは完全な山城で、市街と離れている。
戦国時代は、立花城、春日山城など山城の方が多かったからね。
市街地とは離れている。

一乗谷とかなら、中小規模の市街戦ならあったかもしれない
小田原が市街戦なかったからねえ。ただ囲むだけ。
他にあったかねえ?

417 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 18:38:57 ID:RRYTXnGo
>>415
これほど大規模なのは無かったって事。

418 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 18:46:31 ID:D6WXBRse
強いて言えば、一向宗の寺内町への攻撃の時くらいだろう。
あとは、平地に城が建つ城下町という形で無いからなあ。

419 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 19:38:52 ID:au+hRPHa
徳川軍が大阪であんな悪さしてたとは学校で習わなかったので驚愕した

420 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 19:42:11 ID:D6WXBRse
今で言うと、天満橋や北浜の駅周辺で無茶苦茶してたんだなあ。

421 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 19:46:33 ID:au+hRPHa
放送で婦女暴行の描写が3回もあったね
ちょっとだったが再現風VTRまであるとは
昔のNHKでは考えられない

422 :名無しさんといっしょ:2008/06/26(木) 23:58:38 ID:ztjSTjNK
昔の大阪は、戦争の惨劇は悪いことだと理解し、記録する能力があったのに、今の
はダメだね。若者は戦争を望んでるとか低俗な言論で儲けてるマスゴミがあるからね。
あの2500坪の屋敷に住む道楽ばあさんをそろそろどうにかした方がいいね。

狼藉の限りを尽くした奴らにちゃんと報酬が支払われたのかな?
大阪夏の人で戦国時代は幕を閉じたが、大勢の狼藉者はどのように生きていったんだろうね。

423 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 00:30:49 ID:Uq7l9Y5+
上本町二丁目であんなことしてたんだ。
清水谷の学生もびっくり。

424 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 00:42:55 ID:49ZGfsCg
不謹慎な話、風俗でよく行く谷町が出て来て、あそこでそんな事が…と驚いた。>>422
> 狼藉の限りを尽くした奴らにちゃんと報酬が支払われたのかな?
徳川家が容認しての狼藉だったと言う事だから、当然報酬はあったでしょう。
>>413
確かに直接彼を庇ったのは半兵衛だけどね。
親父が冷遇されたから、それを恨んでたのかな(豊臣家に対して)

425 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 01:18:35 ID:9CJ8zU89
はいはい、これで「日本軍は南京大虐殺をやったんだな」と視聴者に刷り込ませたいわけですねww

426 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 02:43:35 ID:49ZGfsCg
考え過ぎだよ。
日本の大量虐殺なんて、
半ば狂人だった信長が起こした幾つかのものと、今回の件位のもんでしょ。
中国や欧州で起こったケースとでは桁が違い過ぎる。
(キリスト教がらみの各種戦争、モンゴル、ナチス、スターリン、毛沢東ets)
米国の東京大空襲、原爆投下、ベトナム北爆にしてもね。


427 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 03:31:04 ID:hSJkxp/3
他の国もやってるなんて理由が左翼に通じたらそもそも植民地支配だの南京だのは問題にすらなってない
日本がやるから問題になるんだ

428 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 03:47:26 ID:49ZGfsCg
>>427
問題にしてるのは、中国、韓国、共産社民、朝日新聞とかだろ。
南京大虐殺にしろ、強制連行、従軍慰安婦にしろ、
誇大宣伝は明らかになりつつあるけどね。
但し、鶏に玉子じゃないが、全体を通して見れば非は日本にあるよ。
もし日本が逆の立場であれば、日本人として到底我慢がならない状況である訳だから。


429 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 08:26:14 ID:Uq7l9Y5+
>>426
他国も結構あるんだよね。尼港だっけ?あそこでもあったんじゃないの?

430 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 10:31:35 ID:vy+JblBJ
お菊のこと気になって調べたら少し違った。
・お菊は豊臣秀次の娘
・養父も母方の一門の長も挟み撃ち作戦で討死
・旦那は一揆ではなく大坂城に入城して討死
・処刑されたのは大坂落城の後


悲劇のヒロインを作り上げる為にかなり隠してたなw

431 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 12:40:58 ID:PIKB1f6K
偽首などに代表される無法行為は秀吉の朝鮮出兵の時にもあった
理由としては恩賞目当てのならずものが軍団の中にいたためとのこと

432 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 14:06:04 ID:EEZQusvG
虐殺と言えば、昨日のクローズアップ現代は、ポル・ポト派虐殺の裁判についてだったな。
あれも、骸骨がたくさん置かれているシーンが何度も流れたが、悲惨すぎるな。
しかし、最低なのは、誰も虐殺が実際に起こったって言わなかったことだ。
やった方もやられた方も。スレチスマソ。

433 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 18:40:50 ID:49ZGfsCg
やられた方は仕方ないだろ、生命の危機に晒される
可能性がある訳だから。
一緒くたにして、最低と括ってしまう思考が理解出来ないね。
最低なのは、殺りたい放題殺って罪悪感の欠片も無い加害者側(ポルポト派)に決まってるでしょ。

434 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 19:51:39 ID:/pKNshsv
>>433
ああ、すまないね。書き方が間違っていた。
被害者には落ち度はない。あの恐怖を体験すれば、
裁判で証言台に立って証言することは、命が脅かされると感じてしまうだろう。
最低なのは、特に最低なのは、自分たちは殺していないと、言い張る五人の幹部たちだ。

435 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 20:19:55 ID:bLi3t3nF
偽首、人さらい、婦女暴行なんて戦争ではあたりまえだろ。
てかそれが戦争だろ。負けた側は悲惨な末路が待ってるのはあたりまえ。

436 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 20:28:14 ID:hSJkxp/3
戦争でもないのにそれやられて絶滅したタスマニア人とか激減した南米インディオとか東インド諸島人が悲惨すぎる

437 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 20:31:05 ID:bLi3t3nF
しかし実際徳川200数十年の平和というが、江戸時代だって
今とは比べものにならんくらい犯罪率高かっただろうに。


438 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 20:38:10 ID:bLi3t3nF
モンゴル帝国が一番やりたい放題やりまくったかな。
日本は神風で撃退したように語られてるが、実は対馬、壱岐、北九州の一部はモンゴルの侵入許してるし
民衆は虐殺、略奪、凌辱を受けてるんだよな。神風がなかったら
国辱物のレイプを受けてただろうよ。

439 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 20:47:29 ID:/pKNshsv
大量虐殺と言えば、毛沢東。
戦争でもないのに、殺しまくり。

  1回目:大躍進
  2回目:文化大革命

その流れを受け継いだポル・ポト派

  大虐殺


最近、ネパールで議会の大部分を占め、
王政(王も問題あり)を廃止した毛沢東主義派(元ゲリラ)

  中国は前の王に支援してきており、うちと関係ないから毛沢東の名をやめろと言っている。
  果たして、この毛沢東主義派が、毛沢東の政策にならい、大虐殺なんかするのか?
  

440 :名無しさんといっしょ:2008/06/27(金) 21:21:57 ID:hSJkxp/3
>>438
モンゴルはやばいよ
降伏した高麗は百数十年間にわたって、定期的に数百人単位で貴族で処女の女性を献上しなければいけなかった
明の時代にも、朝鮮の王宮に美女が集められて直接明の勅使が本国に持ち帰る美女を選ぶという漫画みたいなことが続いた
西洋人の宣教師ダレも李氏朝鮮が清に毎年美女3000人を供出していたと本国に書いている
従軍慰安婦なんて比べ物にならないな

441 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 00:24:41 ID:36kujTOI
>>439
> 大量虐殺と言えば、毛沢東。
全然比較にもならん程小物だが、十数人の同士をリンチで殺害した連合赤軍の
一方の派(永田洋子以下の)も、毛沢東を信奉してた
んだよね。

442 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 00:59:04 ID:36kujTOI
>>438>>440
むごいの語源は、モンゴルらしいからね。
ただ当時かの地の諸部族の風習は、敗れた部族に対して車輪の丈を超える男を皆殺しにするって事で、
モンゴル族に限らず獰猛残忍だったし、例の大量報復のきっかけも和平に向かった側近が惨殺された事にあるんだよね。(ボロクル)
ホラズム帝国への大虐殺だって、サマルカンドでモンゴルの友好使節が騙し討ちにあった事が発端だったし、毛沢東やポルポトみたいに自国民を
理不尽に大虐殺した件とは、一線画すると思うけどね

443 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 01:14:51 ID:36kujTOI
後特筆すべきは、チンギスハーン程労苦を共にした創業の
功臣を大事にした男は稀有だと言う事。
漢の劉邦然り、明の朱元璋然り、日本でも源頼朝とか創業の功臣とも言うべき臣を粛正しまくりだもんね。連投スミマセン

444 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 10:51:12 ID:kzIysVp0
漢の劉邦はひどすぎたな。
天下統一前は、あれほど寛容な人物として人を惹きつけたのに、
統一後は、あの幼馴染のロワン(漢字が出てこん)も疑うからね。
幼馴染だから、あんなチキンで凡庸なロワンが謀反など起こすわけないだろうが。
韓信やゲイ布じゃないんだぞ。

445 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 12:49:39 ID:Gmk28QJZ
 大阪夏の陣の奴隷狩り。
 奴隷になった人の住所や名前(○○の女房○○等)まで
 記録されていたのは生々しいね。
 その後、彼女らにまちうけていたのは…。

446 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 15:17:52 ID:/bBWYPmO
NHKは奴隷というレッテルをつけたけど現代人が想像する奴隷とは実像は随分違うだろうけどね

447 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 18:08:14 ID:Dvg8fNPD
徳川軍ってああだったのか . . .

448 :名無しさんといっしょ:2008/06/28(土) 22:18:37 ID:PPbi0bYk
奴隷として狩られたやつらは吉原とかに売り飛ばされたのか?

449 :名無しさんといっしょ:2008/06/29(日) 07:03:44 ID:gbGfD/Y+
3歳とか7歳で奴隷って悲惨だな。

450 :名無しさんといっしょ:2008/06/30(月) 00:22:17 ID:qNkv0eCe
 >>448

 外国に売り飛ばすのが一番いいんじゃない?
 吉原あたりだと仕事人に依頼されそうだし(w

451 :名無しさんといっしょ:2008/06/30(月) 09:45:38 ID:9ZQMyY80
大阪の陣で庶民が多数巻き込まれたとこは恥ずかしながら知らなかった
城下町だと城攻めの際、当然市街戦になるんだよな

452 :名無しさんといっしょ:2008/06/30(月) 18:20:48 ID:ZjhHFAXC
谷町であんなことを

453 :名無しさんといっしょ:2008/06/30(月) 18:45:39 ID:BQVO/MKi
>>416
>他にあったかねえ?
城じゃないので、当然城下町もないから市街戦ではないけど、
比叡山や伊勢長島一向一揆なんかはどうかな?
信者やその家族が狭い場所に逃げ込んで
戦に巻き込まれるという点では
大坂の陣と似たことが起きてたんじゃないのかな?

454 :名無しさんといっしょ:2008/06/30(月) 19:44:38 ID:yB+c3D+C
市街戦というか民衆が戦に巻き込まれることは戦国時代なら日常茶飯事だっただろう。
ちなみに江戸時代でさえ、女に暴行凌辱なんか今よりはるかにあったし
昔は治安悪すぎたよ。

455 :名無しさんといっしょ:2008/06/30(月) 20:03:30 ID:ZjhHFAXC
>>454
農村だと自衛組織のようなものもあったし、
農民も鍬だけでなく、刀も持ってたから、
返り討ちに遭う危険性もある。
>>453
寺内町で合戦が起こったら、必然的にそうなるね。

456 :名無しさんといっしょ:2008/07/01(火) 01:00:22 ID:fh1IVqbZ
戦国の「ゲルニカ」
〜大坂夏の陣、惨劇はなぜ起きたのか〜

再放送見ました。

左翼系歴史教科書会社がたいへん喜んでいると思います。
今度の検定では、これを「ネタ」にするのではないかと。。

兵士が女をレイプしているシーンをページのコラムとして載せる
ように思うのですが、どうでしょうか。

「日本人は野蛮な民族」という意識を植え付けられる、
最高の屏風絵(題材)ではないでしょうか。。


457 :名無しさんといっしょ:2008/07/01(火) 16:59:24 ID:NTOJEc1U
とっくの昔に、日本は戦争のたびにこういうことをやると
PRに使われてるだろ。
朝鮮人強制連行とかレイプオブ南京の裏づけ的に。
側面支援だな。

458 :名無しさんといっしょ:2008/07/01(火) 17:24:47 ID:NFP90z5x
>>456
歴史をそういう方向でしか見れないというのは、多分そういった病気に取り付かれて
いるのだろうけど、あなたもその左翼系の人たちも同類かな。
都合の良い所だけを切り取って、自分の主義主張のためだけに使う道具の様にしか
思えないのは本当に下らない。

459 :名無しさんといっしょ:2008/07/01(火) 19:35:14 ID:/MtnXfpO
戦争が始まったら悲惨だろうな

460 :名無しさんといっしょ:2008/07/01(火) 21:37:43 ID:gGDmBqfF
>>458
同意、狂惨も捨眠も支持しないが、扶桑社の教科書みたいに、ある特定の方向性に沿って作られたものには賛同出来ない。 
左向きの教科書についても同様。


461 :名無しさんといっしょ:2008/07/01(火) 22:21:32 ID:VuXcGd1r
レイプなんて戦争になりゃどこの民族だってしてるっつーのw
てかそれが戦争だろ。負けたほうは虐殺略奪凌辱にあうんだよ。

462 :名無しさんといっしょ:2008/07/01(火) 23:01:53 ID:R60IQwAC
あの番組はやっぱり沖縄戦に合わせて放送したのだろうと思う。
だって一般市民を巻き込んだ市街戦と言えばやっぱり沖縄戦でしょ?
放送日も沖縄戦終結の日に近いし。

463 :456:2008/07/01(火) 23:20:00 ID:fh1IVqbZ
ここ数年、中国&北朝鮮&韓国の評判が悪いだけ、左翼歴史教科書会社が
この屏風絵に飛びつく可能性はやはり大だ。

この放送の影のテーマはずばり『拉致』
「北朝鮮は確かに悪いことをしたけど、私たち日本人も過去同じように
悪いことをしました。だから、そんなに他人の過ちを責めてはいけま
せん」
と、、言いたげな論調を誘導してるんじゃあないかと思うのだが。。

この番組の制作スタッフの思想には要注意したほうがいいと思う。

『戦国のゲルニカ』=『拉致』=「横田めぐみ他のことでぎゃあぎゃあ騒ぐんじゃねえよ。
おまえらの先祖も同じことをしてたんだよ。北朝鮮ばかりが悪いんじゃねえ」

という世論を徐々につくっていくのがNHKの最大目標だと思うのですが、、
ああやはり受信料は払いたくねえな。。

464 :名無しさんといっしょ:2008/07/02(水) 00:05:56 ID:Bth+QTUF
2ちゃん脳の妄想はマジで怖いわ・・・

465 :名無しさんといっしょ:2008/07/02(水) 17:22:23 ID:seQtYBQ1
何をモデルにしたか議論するだけで今回の製作者の意図に嵌ってる


466 :名無しさんといっしょ:2008/07/02(水) 18:08:19 ID:rax3DLYc
>>464
同意

467 :名無しさんといっしょ:2008/07/02(水) 23:55:39 ID:QnrdVSWo
今日はやらんかったんだ

468 :名無しさんといっしょ:2008/07/03(木) 07:20:55 ID:XqG2meIO
来週もサミットで放送はないかな

469 :名無しさんといっしょ:2008/07/03(木) 07:47:47 ID:hgg8+y5e
ニセ首とられた被害者はおそらく男性だろう。
女ばっかり被害にあったかのような言い方は変だ。

470 :456:2008/07/03(木) 22:59:30 ID:ZA3aXlJz
次回の『拉致』パート2は

『朝鮮の役〜祖国に帰れなかった捕虜の悲劇』
                   

       ↓(つまり・・言いたいことは、)

「日本人よ、おまえらも拉致の加害者でっせー」
「横田めぐみ他のことでぎゃあぎゃあ騒ぐんじゃねえよ。
おまえらの先祖も同じことをしてたんだよ。
北朝鮮ばかりが悪いんじゃねえ」

            こんなこと意図してるでしょ、反日NHKさん
            私の予言が当たらないように・・(笑)



471 :名無しさんといっしょ:2008/07/04(金) 11:27:27 ID:dRkejTHq
>>470の妄想ぶりは異常
早く病院に行け

472 :名無しさんといっしょ:2008/07/04(金) 12:42:47 ID:PAr11zRL
昔の女とか色気なさそうでレイプする気にもならんのだが。


473 :名無しさんといっしょ:2008/07/06(日) 06:20:55 ID:7ugwuN2m
470はあり得そうだな。

474 :名無しさんといっしょ:2008/07/08(火) 12:33:51 ID:IjWitkWs
>>472
映画の「戦国自衛隊」で女をさらってするシーンがあるが、
さらった連中は変わった趣味だったんだね。

475 :名無しさんといっしょ:2008/07/09(水) 23:15:20 ID:G3I21/c8
今日の芭蕉の特集は結構意外な発見が多かった
芭蕉も色々と苦労したんだなと

476 :名無しさんといっしょ:2008/07/09(水) 23:50:49 ID:aYaT2rGp
今回の芭蕉のとか全然歴史は動いてないんだしネタがないからってこういうタイトルからハズれるのはやめとけよw
それにしても次回は室町応仁の乱きたね。あんまりない室町ネタだし次回は期待大だね。

477 :名無しさんといっしょ:2008/07/10(木) 11:17:51 ID:vnJsIUFE
あれで歴史が動いたっていうなら、どんなテーマでも成り立つ罠w

478 :名無しさんといっしょ:2008/07/10(木) 19:20:54 ID:9y81YJKv
古池やの句で歴史なんぞ動くかよw

479 :名無しさんといっしょ:2008/07/11(金) 09:21:59 ID:TTpxdz1C
俳諧の歴史。

480 :名無しさんといっしょ:2008/07/14(月) 12:30:35 ID:rwlepHOu
俳諧の歴史かよw
だったらなんの歴史でも当て嵌まりそうだな。

481 :名無しさんといっしょ:2008/07/14(月) 15:25:16 ID:aK21bzwN
松平さん、タクシーの歴史もやって下さい。
昔の話ですが、贖罪の意味も込めてw

482 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 03:13:17 ID:7Ybxg1GV
いちアナウンサーの歴史、の方が面白そうだな。
ま、よくここまで頑張ってると思うので、今更責める気は無いが。

483 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 19:04:42 ID:wMFSxk6v
その時、松平のこぶしが動いた

484 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 19:13:03 ID:TMTZseEo
>>483
いや足だって。キックすんだから。


485 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 19:16:30 ID:z/UKMIrA
その時歴史が動いたが日本の正史。


486 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 21:19:48 ID:AAIzCtzk
今日のその時は応仁の乱
久々に面白そうなネタだな

487 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 22:47:43 ID:kbw4X46O
面白かった。しかしよく記録とか残ってるなあ

488 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 23:20:44 ID:TMTZseEo
ゲストの准教授の方が、将軍に求められる資質を挙げていたが、
「果断な決断力」って挙げていたな。
それがありすぎて、赤松氏からあぼーんされたのは、義政の父とは皮肉。

それとエンドロールで、畠山義昭?だったかお名前が載っていたな。
東西軍どちらかの畠山氏の子孫かな。戦国時代は、畠山家はほとんど滅ぼされ、
残った畠山家領は、信長に従属した家があったから、
そこの子孫(江戸時代に高家となって生き残る?)かもしれんね。

489 :名無しさんといっしょ:2008/07/16(水) 23:52:05 ID:ixwf+nYL
能力云々以前に足利は成立時から領土も小さく直属の軍事力が弱かった
守護大名が2、3国集まったらもう大名の方が断然軍事力があり統御できない

490 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 07:20:57 ID:6fUi/x3K ?2BP(114)
いずれにしてもあの時代はろくな人物が居なかったことだけは確かなようだな、

自分のことしか考えない大名、決断力と政治力のない将軍、政に余計な口出しをするバカ女、
誰一人として建設的な行動を起こした人物が居ない、乱が終わったのも
「戦で疲れたし本国も乱れてるから帰るかw」なんて理由だし、家康にまとめてたしなめられる仕方なし

491 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 09:30:54 ID:qDdwyFC/
だから、大河ドラマ花の乱(日野富子の生涯)は大捏造なんだよな。
まあ、大河といってもフィクションだから、エンタメとしていじくってもいいのだろうが、
あれはやりすぎだったよ。

なんせ、史実では金と権力の亡者の日野富子(三田佳子)が、
家臣とともに、汚れた服を来て、貧しい京の人に食べ物を分け与えているんだよ。
立派なボランティアをされているんだよw
主役が別人格になるってのは、大河ドラマでも滅多にないよ。

そして山名宗全と細川勝元は、国のことを考えている立派な人物として
描かれている。最後は、宗全は切腹、勝元は旅に出て行方不明となり、
応仁の乱に決着をつける。

さすがに、畠山一族は自分達のことしか考えない横暴なやつら、足利義視、細川政元は腹黒に描かれていたけどね。
こいつらに、山名宗全、勝元の悪いところを押し付けたのかもな。

492 :名無しさんといっしょ:2008/07/17(木) 13:04:49 ID:Oj1eg//O
たしかに史実を知ってて見たらやり過ぎな話だったけど、
まあドラマはあくまでドラマということで別にいいんじゃね。

493 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 09:37:00 ID:URNU1ZJZ
足軽たちに略奪された女達はその後どうなったんだろう?

494 :名無しさんといっしょ:2008/07/18(金) 19:20:15 ID:+JraQump
>>488
先日たまたまテレビをつけたら、くだんのNHK「その時歴史が動いた」で応仁の乱のネタをやっていたので、途中から見てました。
ゲストはまたSさん。松平アナに「義満以来ですね」って言われてましたが(笑)。
まあ内容はおおむね通説通りでしたが、気になったのは、「当時の史料」と紹介した「応仁記」にかなりの内容を依存していること。
「応仁記」の内容がまったく信用できないわけではないですが、
やはり後世に作られたものなので、「同時代史料」として扱うのは配慮に欠けています。
実際のところは果たしてそうだったのか…
私の印象では、山名宗全の乱への参加はかなり突発的で、
日野富子と根深く繋がっていたようには感じられません。

495 :名無しさんといっしょ:2008/07/19(土) 13:55:09 ID:Md1Maz1d
>>494
個人ブログから文章転載するのはやめようね。それとも同じ方ですか?

「応仁記」が信憑性に欠けるなら、他に信頼性の高い同時代史料はあるのかな

496 :名無しさんといっしょ:2008/07/22(火) 12:31:12 ID:aj6rvCye
ドラマはドラマとして別にいい とか言う意見は歴史を捏造し歪曲する許されない行為である。

497 :名無しさんといっしょ:2008/07/23(水) 19:43:22 ID:TigCs+1o
>>476-480
確かにタイトルとネタ不足に矛盾が生じ始めているな。

498 :名無しさんといっしょ:2008/07/26(土) 12:40:42 ID:CT15o56b
実在した人物の名前だけ借りてあとは捏造エピ満載でドラマ一丁出来上がりは卑怯だ。
ちゃんと登場人物の名前も考えて、、つまり完全なフィクションでやれってこった。

499 :名無しさんといっしょ:2008/07/26(土) 14:57:45 ID:6svAV+Jc
しまった、”応の乱”再放送も見逃したよ
何か方法ないかな?


500 :キリ番ゲッター:2008/07/26(土) 18:18:39 ID:e/6QZIqw
GET!!

501 :名無しさんといっしょ:2008/07/26(土) 23:14:21 ID:d+rX7Vuu
>>499
オレと友達になる

502 :名無しさんといっしょ:2008/07/27(日) 23:19:39 ID:8pDbRGY0
>>481

山本モナの歴史

503 :名無しさんといっしょ:2008/07/30(水) 13:29:24 ID:PsMvbMsC
  ↓↑↑↓↓
× まつだいら

  ↑↓↓↓↓
○ まつだいら

504 :名無しさんといっしょ:2008/08/22(金) 11:08:10 ID:z7CZzqS0
オリンピックのせいか最近ぜんぜん放送しないじゃないか

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)