5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学生、映画好き

1 ::2008/05/26(月) 02:57:12 ID:M/WrlIDG
大学生のスレッドがなかったようなので立てました。
映画好きの学生や、映画を研究対象にしている学生、映画サークルの学生、
そして学生に薀蓄垂れたいおっさん方、映画のことについて広く語りましょう。
ある作品や監督について自分の意見を主張したいときはここを使うといいでしょう。よいです。
あと、コテハンもそれほどは禁止しません。まぁほどほどに。


2 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 04:51:42 ID:eED8gQUI
|ω・`)
今からバイトです

3 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 04:56:47 ID:1O0TvC4u
疾走

ベストセラー小説だけあって
邦楽にしてはいい
映画だと思った。

4 :しゃもじ ◆yZmb0oKZNc :2008/05/26(月) 07:27:17 ID:bL58SAKA
>ベストセラー小説だけあって
>邦楽にしてはいい
>映画だと思った。
 って、どういう論理よ。

5 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 09:56:26 ID:vvtpX1os
恋空もいい映画てことだな

6 :1:2008/05/26(月) 20:19:17 ID:fPDxcTN9
せっかくスレ建てたし、話の種を。今日見たベティ・ブルーの感想です。

何よりも、二人の恋の駆け引きを、
製作サイドが生真面目に表現している訳ではない点に感心しました。
むしろ二人に対して、多少気楽さを感じさせるような視点で向かい合う、
(気楽な音楽や、一癖もふた癖もある周囲の人々、遊び心を感じさせる色彩など)
こうすることで、話の御伽噺的性格も生きてきます。
私たち観客が、心情を話の破滅的な内容に引っ張られず、
ラストのさわやかな音楽とともに、この物語の美しいシーンを懐かしむことができるのも、
このハイセンスなギャップのおかげではないかと思います。

ベティの妊娠に関するエピソードも好きです。
彼女は、いわゆる普通の幸せを求めていましたが、それがかなわない夢であることに気づき、
自分の殻に閉じこもり、とうとうゾルグの手の届かないところへといってしまいます。
原題を考慮してもやはり「妊娠」はこの映画のキーワードとなっているのでしょうが、
不妊の事実はベティの性質、つまり感情を抑えない(あるいは抑えることの出来ない)という、
子供のような純粋さを感じさせる側面を、より魅力的なものへと高めている気がします。
ベティが星を眺めるシーンは、この世の常識とはまた違ったところにおける美しさであるように感じました。

7 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 13:17:37 ID:6WdU39Pk
age

8 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 21:13:32 ID:eR0JVSt1
今日はダウン・バイ・ローを見ました。

ジャームッシュは、どうも見た後に何かを得たという感じがしないので、
あまり好きではないのですが、この作品もその例から外れませんでした。
確かに洒落てて、ほかの映画にはない独特の「間」というものを感じはするのですが。
6本見ましたが、好きなのはストレンジャーザンパラダイスだけです。

9 :名無シネマさん:2008/05/28(水) 03:26:25 ID:blrIgAbK
燃えよドラゴン見ました。
鏡のシーン、美しいです。

10 :名無シネマさん:2008/05/28(水) 11:52:55 ID:CrQgu0AO
>>9
地下牢の闘いがかっこよかったよ

11 :名無シネマさん:2008/05/29(木) 02:00:25 ID:xYPB/RgQ
うんこ

12 :名無シネマさん:2008/05/29(木) 02:17:36 ID:Y0oDVUeU
みなさんもっと盛り上げてくださいよ。
いるでしょう?大学生。

13 :名無シネマさん:2008/05/29(木) 02:36:10 ID:TtbMwaWu
大学一年ですが、今日はサボって「エターナル・サンシャイン」を観ました。
記憶が消えてしまい、過去のリスクもないので、また二人は別れるんだろうなと思いました

14 :名無シネマさん :2008/05/29(木) 04:23:10 ID:KOd57Q82
いやあ、ミストっていい映画ですね!
もう6回も観ちゃいましたよ!

15 :名無シネマさん:2008/05/29(木) 13:13:52 ID:LojXUc83
             ,r≒ミミxふミく,xr≠ッ、
          ,≠ミ=少x \\、寸彡/メ爪
         ,4'≒ニ=-==ミ Y }l.l } }Y////j彡、
       ,r弍'ー=ニニミ、ミxj. }}:} j jノ彡イ≦=ミx
.     _,ソ/≦≒=ニ=ミ}.})j.!ノ川.' ′ `ミ≒yニ彡,
      ,ィ辷≧=三シ'''''゙゙゙゙`´. .        `ミ≒x彡,イ
     リ彡イ=彡.:  : : : . .          `ミ寸ハXミ!
     イ彡≠=彡.:   : : : : . .  ,'      リj.ハ))'
     リ〃/从ミ: : .   : : . .  i /  ,x≦`  '((. \n,__________
     jイ{jj//:}}ミ:.:. ,ィァ=-こ7 从 彳ィびシ ( ゙̄\. \r―┴┘
     ′'ヘイ≠彡 ,彳 ィfにオ.:) .: 弋;´:. r宀'⌒ヽ:.\. \
.          行イリ!: : ./` .:´.::/.:.::   .::: :`ー‐,:.: ':. ':. ハ
         V仆、. : .゙''::: : . .:::,'  ヽ::::     〉:  ` ゙'  i,
          { ソ(, . : . : . : . :{__  , ''゙ー- 、. !/::        〉
            `ーヘ, . : . : .:/ :.:.:`´:.::.  .:,ィ/:: .        /
          ____/'、 : : : トー ---‐''´ .:!l: :      /----
  _,.-…¬'`y//  介、. : .`:. :`::¬=´:: . |: :.     ∧
 /l |: : .   /   .:.::|! \、.: : : : : : : : : :.ハ: :     /  V/
/ l l: : .  /    .: :.:.ハ.  \'ー‐-----ァ′}; .    〈   V/
  :! !: . /     . ::/  \  \   /  ハ: .    ヽ   |

16 :名無シネマさん:2008/05/29(木) 23:32:30 ID:i/Z9dsNR
>>15
誰かね?

17 :パチーノ:2008/05/30(金) 14:11:17 ID:z3RjqHLV
かいーの!

18 :名無シネマさん:2008/05/30(金) 20:57:07 ID:a/7XwglT
ここにいるのって何年生?

19 :名無シネマさん:2008/05/30(金) 21:03:27 ID:XJb0myuh
ここに人はいません

−−−−終了−−−−

20 :名無シネマさん:2008/05/30(金) 21:14:37 ID:yne2Y6+u
カサヴェテスも知らないようじゃ話にならないね。
終了だね。

21 :名無シネマさん:2008/05/31(土) 17:11:41 ID:OzyToV2f
俺毎日大学の図書館で見てる。古いのから新しいのまであって名作、良作多いけど
気楽に見られる系のがあんまない。チャーリーズエンジェルくらいか。

22 :名無シネマさん:2008/06/01(日) 00:58:03 ID:ZLm37WSK
15ってカサヴェテスなのか。AAにまでなってるとは。

23 ::2008/06/01(日) 19:00:55 ID:Tm9TzfL6
今日はチェコアニメ映画祭行ってきました。
(映画祭といっても、短編を2時間程度連続して上映するだけですが。)
知名度の高いポヤルの作品が印象に残りましたね。
一つ一つの作品は小規模なものでしたが、
やはり数が多いと大きな印象をもって迫ってきます。

24 ::2008/06/01(日) 22:30:50 ID:jo/WHUu4
シュヴァンクマイエルはあんまし好きじゃありません。

25 ::2008/06/02(月) 03:54:07 ID:w+xB4yGA
カサヴェテスは「アメリカの影」だけ見たことあります。
混血児に目を向けたのは面白いと思いましたが、
なんだか好きになれなかった記憶がある。

26 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 00:56:29 ID:BGFeQz6z
あげ

27 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 00:48:38 ID:DPpcrZ/4
ボーイミーツガールで、ラストにアレックスが倒れるのはなぜでしょう?

28 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 21:02:23 ID:/bFP0nv3
あげ

29 :名無シネマさん:2008/06/06(金) 20:49:46 ID:FWqJUbK6
あげる

30 :名無シネマさん:2008/06/09(月) 00:09:13 ID:5urI8xVS

いらね。

31 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 19:38:17 ID:nUGmJSMB
大学生ってすくないんやね。

32 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 19:56:40 ID:/GonYU+4
大学生なら年間500本くらいは映画館でみなきゃね。
皆みてる?

33 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 20:39:32 ID:S1z+26QU
そんな暇ないけどな
DVDでは観てるけど

34 ::2008/06/11(水) 21:34:28 ID:nUGmJSMB
なぜに映画館で見なければいけないのか

35 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 21:36:29 ID:iQ4Qqc1S
全部1000円で観たとしても50万じゃん…

36 ::2008/06/11(水) 21:57:11 ID:nUGmJSMB
今日はホドロフスキーのサンタサングレを見ました。
これで代表の3作は全て見たことになります。

まず、3作全てに共通して言えることですが、ホドロフスキー作品の
完成度は低いと思いました。
僕にとっては彼の作品は刺激的イメージの断片であるとしか感じられません。
要は映像に凝っている割には、その間隔を結ぶシナリオが弱い。
その結果、観客の感性がホドロフスキーの映像感覚に合わない場合、その作品は
彼彼女にとって見るに絶えない代物となる。
(ホーリーマウンテン、エルトポに関しては、シナリオ自体あってないものだと言う事を、
そして監督自身そういうつもりで撮ったのだということを作中で露呈してしまうので、その点に関しては
あまり弱点としては写りませんでした。しかし、シナリオとある程度正面から向き合った
サンタ・サングレでは、その弱点がどうしても目に付きます。
それに伴って、ホーリーマウンテン、エルトポに関しても、上のように考えるに至りました。)
ただ、僕は何も、以上の理由からホドロフスキーの作品を評価しないわけではありません。
なぜならば僕はホドロフスキーの映像に、ほかの監督にはない独特のエネルギーを感じ、
そしてそれを美しいと思うからです。
ただし、それは全くの直感的愛です。僕が、ホドロフスキーの作品を褒めない人に対して
全く悪感情を抱かないのはこの点を自覚しているからです。
そして多少逆説的ではありますが、だからこそホドロフスキーの作品は、
「カルト映画の金字塔」足りえるのだと思います。
ただし、ホドロフスキーの弱点を僕に改めて、そしてより強く実感させた点、
また、エルトポとホーリーマウンテンの中には、ホドロフスキーの限界が見え隠れ
していたのだと言う事をさらけ出した点。
この2点を理由として、僕はサンタサングレを嫌います。

37 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 22:22:02 ID:S1z+26QU
ageるな

38 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 17:30:36 ID:u/NUKduq
>>34

何故ビデオでいいのか?

39 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 19:58:59 ID:2rDsdifm
稀に見るチラ裏スレ

40 ::2008/06/12(木) 22:27:38 ID:q9aYJFwy
>>38
ビデオで見ても映画の内容は理解できるからです。
それに傑作と呼ばれている多くの過去の映画は、
もはや劇場で見る機会がないからです。

41 ::2008/06/12(木) 23:23:35 ID:q9aYJFwy
「映画は映画館で見るべきものだ」と主張する人の意見も聞いてみたいです。
よろしこ

42 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 23:33:32 ID:FvDxTuLq
別に映画館で見ようが見まいが個人の自由だろって思う。
俺は殆どDVDで観てるけど、たまには映画館に行きたくなるな〜。映画館の良いところは家庭内では出せないほどの大音響とデカいスクリーンでの迫力を味わえるってところだと思うね。
ただそれを「映画は映画館で観るもんだ!」って意見を押し付けてくる奴には賛同しかねる。

43 :名無シネマさん:2008/06/14(土) 22:05:18 ID:Vgmcszft
どんな映画でも映画館で見たほうがいいに決まってるじゃん
東京以外の僻地には名画座がなくて過去の名作を映画館で見れないから
田舎者がビデオで映画を見ることを正当化したくなる気持ちもわからなくもないが
本当にスクリーンで見ることとビデオで見ることが同じだと思う程度の感性しかないなら
映画なんて見ないほうがいいと思うよ

ちなみに東京では
ルノワール、溝口、小津、成瀬、増村、ホウ・シャオシェン、ドライヤー、グリフィス
リヴェット、ストローブ・ユイレ、ホークス、フォード、ラング、キアロスタミ、タルコフスキー
ソクーロフ、オリヴェイラ、ゴダール、ウェルズ、ターナー、ファスビンダー、ワイズマンなど
この半年だけでもこれらの映画がスクリーンで見れます

44 ::2008/06/14(土) 23:50:35 ID:C8/MUOeh
>>43
「本当にスクリーンで見ることとビデオで見ることが同じだと思う程度の感性しかないなら
映画なんて見ないほうがいいと思うよ 」には全く論理的な根拠ないです。
それに「映画なんて見ないほうがいいよ。」だって。なんて傲慢な奴なんでしょう。

僕がビデオを肯定するのは、ビデオを映画館と同義のものとして考えているからではありません。
僕は現実的観点に立ってビデオを肯定するのです。いくら映画館で見るほうが良いといっても、
それには金銭的制約や、時期的な制約があるでしょう?
それに縛られてしまうよりは、ビデオでもどんどん吸収して行ったほうがいいんじゃない?って思うわけで。
大体あなたが上で挙げた監督ですが、確かに映画館で見れる作品もあるかもしれませんが、
見れないものも多いんじゃないんですか?
出来るだけ映画館で見たほうがいいというのであれば分かりますが、
500本映画館で見なさいというのはあまりにも現実味がない。反論されて当たり前。

45 ::2008/06/15(日) 00:25:36 ID:lOzmySkD
あれ、なんか流れを間違えてたかも。
まぁいいか。

46 ::2008/06/15(日) 00:49:19 ID:lOzmySkD
ちなみに>>43の環境は羨ましいです。
東大にはいけなかったもんでねw


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)