5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蓮實重彦 13 【蓮見蓮実】

1 :名無シネマさん:2008/02/21(木) 10:16:52 ID:O1RT7LVy
引き続き、まったりしたり喧嘩したりしてください。

公式:http://www.mube.jp/
前スレ:http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1188833506/l50

2 :名無シネマさん:2008/02/21(木) 11:44:51 ID:UlBx62IB
>>622
税金で生活?
べつにいいじゃないの、ってことでしょ?浅田的には。
間違っているとかじゃなくて。

それにどの会社も税金で多かれ少なかれ保護されている。
浅田が態度がでかいのが気に食わないというのはありだけどね。

いずれにせよ会社員は、会社にいる時点で浅田と同様でしょ。
パラノを選んでいるわけで、スキゾからも同様に反論できる。

3 :名無シネマさん:2008/02/21(木) 23:30:32 ID:eHYPDZrd
蓮實以下大絶賛の「人のセックス〜」。
ちょっと尺が長すぎやしないか。

4 :名無シネマさん:2008/02/22(金) 04:57:41 ID:0rAu5E7Q
>>2浅田スレに誤爆か。

ところで前スレであがってた、
蓮實が教育について何か書いたらしいけど、どの雑誌だったっけ?
中央公論かと思って本屋いったら違ってたし。

5 :名無シネマさん:2008/02/22(金) 06:17:32 ID:TC0TFROI
これか。

http://nezimakinezumi.blog101.fc2.com/blog-entry-1288.html

6 :名無シネマさん:2008/02/22(金) 08:13:55 ID:0rAu5E7Q
>>5
先月号だったのか・・・。
どおりで。

7 :名無シネマさん:2008/02/22(金) 22:27:59 ID:uRJdFL0D
教育について提言するんなら
「北野武が単位が足りないのに、卒業認定された件」についても語れ!

あと、万田邦敏が「現代心理学部映像身体学科教授」なんか
やってることについてもな。
こいつ、蓮實一派でも、いちばん活躍してないって感じで
UNLOVEDのときに蓮實と対談して「映画狂人」の表紙に
写真が使われたのをいいことに
教授のポストにありついて

小林よしのりがオウムに狙われたときに
警察が相手にしてくれないのに
秘書カナモリが、小沢一郎と対談してる写真をチラつかせたら
警察が眼の色変えて「それって権威主義じゃねーか!」なんて
よしりんが描いてたけど
万田も、きっとあの本を立教大に持ってって
印籠みたいに使って
教授に就任したに違いないwww

8 :名無シネマさん:2008/02/22(金) 22:50:53 ID:+0+zraNC
>>7
薬飲んどけ。

9 :名無シネマさん:2008/02/22(金) 22:52:10 ID:8y7bC4xm
そういや中沢新一の擁護を西部あたりとやってたな>蓮實
あんな胡散臭い奴の擁護なんてなんでしたんだ?

10 :名無シネマさん:2008/02/22(金) 23:34:32 ID:1F7a6eNF
中沢新一は、人間は胡散臭いかもしれんが、学者・作家としては評価されるべき

11 :名無シネマさん:2008/02/23(土) 01:11:43 ID:Q4ACYEjA
中沢の本は面白いよ

12 :名無シネマさん:2008/02/23(土) 18:07:02 ID:CL3P4kLm
現代心理学部映像身体学部wwwwwwwwwwwwwwwwww

映像身体って何よ?そんな言葉聞いた事もない
映像と身体の関連が、文法的な「格」の、どのようなものかも分からん
映像と身体は同格・並列なの?
それとも、映像の中に出てくる身体という意味?

13 :名無シネマさん:2008/02/23(土) 19:13:06 ID:zkfxxLcP
キチガイ病院行けよ

14 :名無シネマさん:2008/02/23(土) 22:01:07 ID:n+3bcxeU
グレート小鹿みたいにコスプレして映画の布教に励んでほしい。

15 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 11:10:55 ID:cjOyuW0S
タキシード姿で手榴弾ぶらさげて登場!

16 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 12:33:18 ID:21f+Uh2e
>>13
現代心理学部映像身体学部っていう名前のほうが
気狂いっぽくね?

17 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 14:23:28 ID:21f+Uh2e
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/gendaishinri/prof/prof_manda.html
この顔↑のほうが・・・・・・

http://www.mube.jp/pages/critique_3.html
ハスミンとのつながりwww

18 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 14:27:51 ID:21f+Uh2e
現代心理学部映像身体学部っていうネーミングは蓮實的には
凡庸?それとも非凡(=愚鈍)

マドモアゼル、トレビア〜ン、ヒボングド〜ン!!

キャッハッハwwwwwwwwwwwwwwwwwww

19 :↑の修正:2008/02/24(日) 14:28:34 ID:21f+Uh2e
現代心理学部映像身体学部っていうネーミングは蓮實的には
凡庸?それとも非凡(=愚鈍)?

マドモアゼル、トレビア〜ン、ヒボングド〜ン!!

キャッハッハwwwwwwwwwwwwwwwwwww

20 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 14:34:08 ID:R1ZKjsKu
キチガイ病院行けよ

21 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 14:34:29 ID:21f+Uh2e
フローベールが生きてたら
「現代紋切型辞典・大学学部編」に載せそうな言葉だな
「現代」「映像」「身体」とか・・・・
「国際」「情報」「人間」よりはマシだけど

22 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 14:45:35 ID:R1ZKjsKu
俺は岸田秀にあこがれて和光の「人間関係学部」を受験したよ。
結局は別のガッコに行ったけど。
俺の母校には「国際関係学部」がある。

23 :名無シネマさん:2008/02/24(日) 19:40:40 ID:kC5peb6U
確かに万田って、黒沢ほどキャリアつんでないし、
塩田、周防ほど一般性も獲得してない。大学は中退で学歴すらないわな。

24 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 16:08:41 ID:a4J6Gpex
立大は私大だけど
現代心理学部映像身体学科に私学助成金は出てるのか?

そんな変な学部に税金が払われるたら、イヤだなぁ

ハスミンはこの件について、どう思ってるんだろう
マスコミ関係者、もし、いたら
インタビューにいけや コルァ!

25 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 17:03:44 ID:rJMeMNpC
ゴミ溜

26 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 18:12:53 ID:0Qj6k9t6
allcinemaの「コラテラル」のコメント欄に蓮實が投稿してる。

27 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 18:49:53 ID:Fe9Dyfhq
>>26
paris1895ってのが蓮實だとすると(ほぼ確実だが)、
かなりの量の批評が読めるね。これ読んで指針に
する自称シネフィル多そうだな。

28 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 18:56:47 ID:DoQub3o4
蓮實なわきゃないだろw

29 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 19:01:26 ID:a4J6Gpex
paris1895!、そんなことやってる暇があったら
映像身体学科を批判しろや、コルァ!

30 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 19:11:41 ID:PZb7h5W3
大日本人 paris1895 2007-06-06
なんという見事さ。 笑うしか無い哀愁。 泣くしか無い笑い。
 これが映画かどうかなどと論じないで頂きたい。
映画は生まれてからこの方、一度とて「映画」たる姿を我々に見せた事などないのだから。   これは最早魂の彷徨に近い咆哮である。
 松本の自伝に近い人物配置。 世界はヒーローをかくも待っている。
だが、ヒーローの存在を人は許しはしないだろう。  
キートンには、ロイドには悲しみがなかった。
チャップリンには、それがあった。
 だからこそ、笑えるのだ。  哀しいから、笑えるのだ。
この映画は面白くないなどと論じるレベルのモノではない。  
ただ笑えばいいだけだ。 笑いに命を、人生を、もしかしたら彼が持ち得た全てを、捧げた男の軌跡である。

…ハスミw

31 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 19:35:42 ID:br1e/KpT
んなわけない。

32 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 19:50:59 ID:5PsOX51C
正真正銘のハスミ虫が現われたな。

33 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 21:48:40 ID:a4J6Gpex
paris1895だってよwwwwwwww
1895って、リュミエールが映画を発明した年か?

じゃ万田は、
eizoushintaigakka2006 って感じ?wwwwwwwwwwwww

34 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 22:13:06 ID:m09vnsok
>>28
レスするお前も自演キチガイと同レベル

35 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 23:09:16 ID:a4J6Gpex
それでもボクはやってない eizoushintaigakka2006 2007-06-06 eizoushintaigakka2006

周防先輩の新作、とても面白かった。
「満員電車内での痴漢冤罪」というテーマは、
非常に現代心理学的かつ映像身体学的な問題であって
隠しカメラでスカートの中身を撮って
「ミニにタコ」などとタイトルをつけたり
手鏡一個没収されたりする現代人の犯罪心理を
うまくついていると思う。
私は法学部に在籍していたが、冤罪について教わる前に、
中退してしまったので
法律的なことはよく分からないが、
映像身体学的には、自信をもって、本作を評価できる。
柳生みゆの太もものほうが、鈴木蘭々のそれより
映像身体学的にピチピチしてる、ということを、
確信をもって指摘しておこう。
もたいまさこの太ももには、映像身体学的には関心が湧かなかった。

36 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 23:14:49 ID:vdqFOiG4
>>30
小学生の感想文かよ
しかも見てなくても書ける文章だ

37 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 23:16:49 ID:vdqFOiG4
>>35
読む気も起きん
独り言スレに引きこもってろ

38 :名無シネマさん:2008/02/26(火) 23:18:16 ID:a4J6Gpex
それに比べると eizoushintaigakka2006 のコメントは
ちゃんと見てるってことが分かるな。

でも、もたいまさこの太ももは映ってたっけ?

39 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 11:20:27 ID:ojjq1DMF
エピゴーネンって、普通はスタイルを模倣を指すけど、
コラテラルのparis1895のコメントは、flowerwildのインタビューを借用して、
自分の言葉かのようにしてるだけで、さらにタチ悪いわ。
エピゴーネン、ここに極まりって感じ。

40 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 11:47:38 ID:aK/jNe3r
それぞれの文が前の文とつながってなくて支離滅裂
エピゴーネンどころの話じゃない
文を読む能力がないから元のハスの文も分かってないんだろ

41 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 13:53:00 ID:IXVphwg6
無粋な

42 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 14:13:29 ID:w7wAqI2W
>>27
>>paris1895ってのが蓮實だとすると(ほぼ確実だが)
ねーよwwwwww

43 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 15:14:10 ID:ojjq1DMF
ついでに「許されざる者」でも見事にパクってますなこの人w
文体を模倣するのはいいとして、言い草までパクるなよw
狂人日記読みました〜って感じ。まあ根が単純なんだろうけど。

44 :27:2008/02/27(水) 15:19:20 ID:iP744kym
むしゃくしゃしてよく読みもせずに断定した。今では反省している。
ハスミ虫にやられあwせdrftgyふじこlp。

45 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 15:20:41 ID:Wa8soS6V
やっぱ、映像身体学科を批判しなきゃダメだってハスミン!

「単位足りないのに卒業認定されたビート君もまずかったが
万田君も、まずかった」と、なぜ言わない?
教育について社会的発言する御仁が
それじゃあ、あかんあかん

46 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 15:35:03 ID:w7wAqI2W
しかし、文体模写もここまでいけば、なかなか見事なもんだと思うw
ハスミ虫という絶滅危惧種を見られたというだけでも貴重な体験だしなwww

47 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 18:58:01 ID:FkzFEQgr
あんなんで模写とか言って感心されてもなぁ。

48 :名無シネマさん:2008/02/27(水) 21:04:02 ID:ojjq1DMF
文体のパクリはむしろ下手でしょ。その意味では中途半端。
言説が丸パクリなだけで。

49 :名無シネマさん:2008/02/28(木) 01:15:23 ID:SMdHqOYr
http://www.meiji.ac.jp/koho/information/pr/meidaikouhou/2004/546_4.html
「ビート君、勝手に卒業認定されたのならやむえないとして
こんな座談会に出たってことは、君も同罪だよ」ってハスミンは言わないの?

50 :名無シネマさん:2008/02/28(木) 17:20:23 ID:VhOaSJIZ
>>49
他スレ逝け馬鹿

51 :名無シネマさん:2008/02/28(木) 19:53:03 ID:79myFY+6
阿倍や青山がネットの映画レビューなんて童貞と同じ、と斬り捨てるのがわかった。

52 :名無シネマさん:2008/02/29(金) 00:43:33 ID:9CLiFQ8O
俺の大学の後輩のブログのほうが香ばしいぜ
まえまえから晒して、みんなにご意見を伺いたいと思ってたけどかわいそうだから止めとく

53 :名無シネマさん:2008/02/29(金) 18:16:10 ID:CVnblXxb
>>51
映画批評ももっと
社会に眼を向けなけりゃな。

たとえば教育問題とか。
「現代心理学部映像身体学科はどうよ?」
「単位足りないのに卒業認定って、そんなのアリ?」
みたいな。

54 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 00:37:28 ID:C1gYlSEg
スレ違いだが、詳しい人が多そうなので質問させてくれ。
スパイクス・ギャングってシネスコ?
だとしたらVHSではトリミングされてる?
誰か教えて。imdb見てもデータのってないんだよね。

55 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 01:33:12 ID:Wz+MTxr4
BSでやったときシネスコではなかったのを覚えてる

56 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 10:29:31 ID:xv267zdn
しつこく学歴ネタを書いているのは同じ奴か

57 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 11:34:21 ID:dkxXJl2+
「学歴」という言葉をリフレインさせてスレを上げてるのと同じ奴だね。

58 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 15:29:41 ID:Me10jUWC
文体パクリの件で、こんなスレ掘り起こしてみた。
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/994/994902359.html
この頃は映画板も、もう少し年齢層が高かった気がするな。

59 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 17:09:16 ID:EW9FldoO
学歴ネタじゃないんだよ
新設学部ネタ
文部科学省が、現代心理学部なんて学部を新設してることを
教育問題についても発言してるハスミンはどう思ってるかな〜と

万田が教授だから、映画とも関係あるし
スレチじゃないだろ?

中退なのに卒業認定というビート君のネタも
学歴ネタとはちょっと違うな。
ビート君も映画監督だし
映画学科教授だし

60 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 19:28:51 ID:C1gYlSEg
>>58
これこそ文体模写だなあ。それに比べてparis1895は・・・。
なんでアン・リー貶すのに、ラルジャン持ち出さなきゃならないのよ・・・。

61 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 20:39:11 ID:WJaxA/nQ
>>59
どう思ってるも何も、バカらしいと思ってるだろ。
聞かなくてもわかる。

62 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 22:01:09 ID:EW9FldoO
自分の古巣の立教が、バカらしいことをやって
自分の教え子がそこに就任なんて
ハスミンも、もっと積極的に発言しなきゃダメダメよ。

聞かなくてもわかる人だけじゃなくて
わからない人にも向けて

宇野邦一もそこの所属じゃなかったか

63 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 23:02:22 ID:xtmVoftX
>>62は学歴コンプレックスがあるのか、
万田に対してコンプレックスがあるのか?

ひっぱるネタじゃないよ


64 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 01:17:17 ID:GsIgudne
学歴コンプレックス?

そういう問題じゃないだろう。
少なくとも、現代心理学部映像身体学科には
コンプレックス(劣等感という意味での)は感じないなw

私大も、助成金や公益法人としての免税という形で
直接間接に税金が使われてるんだろ?
ヘンな学部を増設して欲しくない、と思うのは納税者として
当然のことじゃないですか?

万田の教授としての給料の何%かに、
あなたの血税が使われてるかもしれない。

65 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 01:17:58 ID:vmTYK2IB
「近代日本の批評/昭和編・上」を読んだら、三浦雅士が蓮実に向かって「蓮実さんはユング的だ」と言っていて、笑ってしまった。
確かに、元型論っぽいね。
イーストウッドや小津というのは、蓮実にとって、「映画の元型」なんじゃないか。

66 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 01:20:07 ID:vmTYK2IB
>>64
まだ引っ張るつもりか。うざい。
自分に理解できるレベルにまで話を低俗化させようとしてるんだろう。

67 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 10:48:48 ID:aYnyhopI
蓮實:浅田彰にはそろそろ誰かが「黙れ!隠れユング」と言うべきじゃないでしょうか。

68 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 12:28:22 ID:GsIgudne
>>66
最初から俗な話だよ。これは。
税金の使途の話。
高級な話をしようと思ってない。

69 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 12:52:43 ID:sc44WOdt
今日のETV特集でソクーロフが出ます。
ttp://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html


70 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 18:07:48 ID:EOUd32jY
ソクーロフなんて芸術丸出しなのになぜかハスミンは貶さないね

71 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 19:09:08 ID:jyYYDCZj
>>68
私大なんて、そういう適当な学部を作って映画監督だのタレントだのを教員にしないと、学生が来てくれないんだから仕方ないんじゃないの?
そんな下らないことするなって言うんだったら、助成金を増やすなりしなきゃ、私大なんてバタバタ潰れちゃうだろうね。
大学だって生き残りに必死なんだよ。そういう現状を考えもせず、ただ批判してりゃいいってもんじゃないでしょ。
あんたの言ってることは民主党と一緒だねw批判はするけど、対案ゼロwww

72 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 00:01:07 ID:GsIgudne
まずは問題提起から

73 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 19:30:37 ID:xgKRKtjG
んなのやりたきゃ他でやれよ。
大学なんてどうでもいいよ。

74 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 03:32:21 ID:8KMuwDmJ
なぜこの話題を避けたがるんだ?
映画と関係あるじゃないか(映像身体学科)→板違いじゃない
蓮實と関係あるじゃないか
(古巣の立教、映画狂人の表紙を飾ったUNLOVEDの万田)→スレ違いじゃない

むしろ、ど真ん中ストライクのネタだよ
映画批評家ハスミンに興味ある人が、映像身体学科に興味無いわけないよ!!

75 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 05:33:27 ID:q9OYkrio
ハスミンとかほざいてるバカの思い通りに進行したくないし

76 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 06:57:16 ID:glvi7wjz
>>74
おまえの意見に賛成してる奴いないだろ?
それが結論

不満があるなら立教大学、万田、蓮實に好きなだけ手紙でも書けばいいよ

77 :風呂上りの女子高生 ◆OHZ8LQ7T/g :2008/03/05(水) 00:22:00 ID:pFxfgCIe
こんなスレあったんですね!
私も、映像身体学科は変だと思ってました。
そんな学部を変と思わない人とはHしたくありません。

キャッ!バスタオル、落ちちゃった!

78 :名無シネマさん:2008/03/05(水) 00:48:13 ID:oaOovFqE
コテハンだトリップだを付ければ違う人だと思ってもらえると考えるのが馬鹿の証拠。
自分の馬鹿さに気付けよ。
言っとくけど違うlDで現れて自演しても誰も信用しないからな。

79 :名無シネマさん:2008/03/05(水) 17:09:24 ID:dC6+nRdd
>>74
で、映像身体学科の何が問題なわけ?
たしかにわけのわからん学科名だが、これに騙されて学生が集まれば、集めた学費で助成金分もペイできるんだから何の問題もないじゃないか。
入学した学生が入った後で後悔したとしても、よく調べずに入学したのが悪いんだから自己責任。もう高校生じゃないんだからね。

結局、お前の気にくわないだけなんだろ?

80 :風呂上りの女子高生 ◆OHZ8LQ7T/g :2008/03/05(水) 21:10:51 ID:pFxfgCIe
>>79
騙されたほうが悪いって・・・

そりゃ、純然たる私企業なら「騙されて変な商品買った客が悪い」で
通るかもしれんけど、私大はそうじゃねえだろう。
公益法人には、そりゃ通用しねえよ
税金で食ってる文部科学省が認可与えたからその学部・学科が
存在するんだろ?

>>74さんじゃないけど、横レスで〜す♪

キャッ!バスタオル、落ちちゃった!

81 :名無シネマさん:2008/03/05(水) 21:35:43 ID:Q74pCibu
楽しげなバカだな

82 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 01:58:35 ID:FYGVi4wP
>>80
今や英文科とか仏文科みたいな伝統あるしっかりしたところには学生が集まらないわけ。
だから、人文系の学部は適当な学科をでっち上げて学生を呼んでるわけよ。
お前の言うことはもっともだよ。だが議論しても仕方がない。
解決法はただ一つ、学生の集まらない弱小学科にももっと助成金をやれってことしかないんだから。
でも、小泉純ちゃんに投票した日本の皆様は、大学なんかに税金使われるのは気にくわないらしいね。

83 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 17:00:27 ID:wXWAqe3Q
>>80
やだ! ちんぽがまるみえじゃない!

84 :名無シネマさん:2008/03/07(金) 04:23:35 ID:2dk+VdL1
いままで、しつこく学部名の話ばっかりして、すまなかった
俺はもう来ないよ

最後に、こんな学部名があるということだけ報告させてくれ
「新潟生命歯学部」wwwwwwwwwwwwwwww
どうよ?

85 :名無シネマさん:2008/03/07(金) 04:42:03 ID:+kabgGGU
こんな話題押し付けられるのも映画における文筆が少ないからかな。
カタイ文芸誌にいきなりデスプルの批評とか載せて欲しいね。

86 :名無シネマさん:2008/03/08(土) 00:43:28 ID:jyq81VWM
>>84
また来いよ
面白かったぜ おまえの学部名話

87 :名無シネマさん:2008/03/08(土) 04:20:52 ID:wgYVP5+F
どこがだよ

88 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 22:01:24 ID:twxecamX
山田さんのルノワール特集には関わっていないんだね

89 :名無シネマさん:2008/03/12(水) 13:09:58 ID:8qKXt+7z
山田さんは今の蓮實をよく思っていない。

90 :名無シネマさん:2008/03/13(木) 01:03:25 ID:leF0v+75
黒沢清の「カリスマ」は、
カリスマの木がしおれたとたんに、森の木がウォーって盛り上がった
カリスマの木は天皇(その他の王様、権力)、森は大衆のメタファーか?

このことをこのスレで盛り上がってる学部名の話に置き換えてみれば
かつてのエリート主義が、
ゆとり教育に象徴されるような教育自由化を許してしまったとたんに
「現代心理学部映像身体学科」とか「新潟生命歯科学部」とか
「国際食料情報学部」とか「アジア太平洋マネジメント学部」とか
「こども学部」「マンガ学部」「世界遺産学部」などの
凄まじい学部・学科の乱立を招いた。

ミスターゆとり教育&映画評論家の寺脇研は
この映画に影響されて、ゆとり政策を開始した!?
蓮實が東大純血主義に対抗して
北大卒の、小森陽一とかを雇ったのも
「カリスマ」の影響か?

「映画はおそろしい」(by清)w

91 :名無シネマさん:2008/03/13(木) 21:42:14 ID:7fGT1Wm/
> 北大卒の、小森陽一とかを雇ったのも
まちがいだらけのウィキを鵜呑みにして言っているのだろうが、
そんな事実はないんだけどなぁ。

92 :名無シネマさん:2008/03/13(木) 21:47:54 ID:TYUCrRLY
学部名の話してる奴はアレ。レスしているのは自演。

93 :名無シネマさん:2008/03/14(金) 00:32:07 ID:jfc+K1wZ
いつものなw

94 :名無シネマさん:2008/03/14(金) 02:51:06 ID:zEjAa8WM
http://blogs.dion.ne.jp/bunsuke/archives/4521438.html
なぜ、自演と決め付ける?
いま、これはトピックだろ?

95 :名無シネマさん:2008/03/14(金) 22:13:30 ID:o3ESQgHK
もっと面白い学部名ねえのかよ?

96 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 01:09:32 ID:13wqVAhk
蓮實さんってピーター・ジャクソンやサム・ライミは評価してるの?
やっぱり、その辺のB級なのは好きじゃないんだろうか。

97 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 01:39:53 ID:F8nHf9ao
ライミはぼつぼつ。
指輪に関して何か発言してんの読んだことないなぁ。

98 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 02:03:45 ID:13wqVAhk
そうですか。
ウォシャウスキー兄弟も苦手って見たから、
LOTRみたいな超大作物も苦手なんでしょうかね。

99 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 03:13:14 ID:TfvxnljI
>>94
はいはいw
お前が何でウザがられてるか気付けよ。
単にお前の話はつまらないんだよw
学部名がどうとか、そんなこと知ったこっちゃない。
こっちは映画を見るのに忙しいからねw

100 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 04:14:26 ID:TQKox4ke
100ゲット

伊丹十三が生きてたら、きっとネタにしたよ
「総合国際人間情報の女」

101 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 10:19:52 ID:F8nHf9ao
>>98
過去に映画見まくってた頃は、
たとえば、ダイハードとか、ジュラシックパークみたいないわゆる「大作」にも
いそいそと映画館に出かけてくってなこと書いてたから、
苦手とは言い切れないんだけど、
それを批評の対象にするかどうか別なんでそ。

102 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 11:25:34 ID:Q8SCayvK
その発言してたころには観客としてはほとんどリタイアしてたろう。
黒沢清さえ「フーパーも僕は観てたけど敢えて書かなかった」発言に「本当ですか?」と半信半疑だった。

103 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 11:33:33 ID:k9MdBC5N
フーバーはさすがに見ている。
問題はかねてから指摘されているようにアニメを見ていないこと。
そのせいで現在のハリウッドについていけない。
アニメさえ見ていれば道が開けたものの。

104 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 12:09:17 ID:1kckcxUY
ポール・バーホーベンの『ショーガール』だったかな、割合褒めてる文章を読んだことがあるんだが
バーホーベンについて触れた文章を他に読んだ記憶がないから勘違いだったかも。


105 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 13:13:40 ID:4S5s1urU
俺なんて商学部だぜ
「商」だけ
もっと面白い学部を卒業したかったぜ

106 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 18:22:08 ID:ZWSI8x5Y
でも笑学部なんてのはイヤだろ?

107 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 20:54:49 ID:VuwqhlkC
サム・ライミは「ギフト」や「スパイダーマン」を褒めてた
したたかな監督という感じで

108 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 21:00:56 ID:dpKjU24D
あー、このスレでは
3月14日、朝日新聞夕刊(東京版)16面 惜別のページの
アラン・ロブグリエの記事で
来日時に通訳をした縁でのインタビューと
若き日(25歳?)の姿を映した写真(ロブグリエ夫妻のみならず、市川崑も)が
載っているのは
スルーですかそうですか

109 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 21:31:10 ID:5ffAWkPZ
>>108
おもしろ学部名スレに変更されたからな

110 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 21:37:40 ID:qYYt04NN
>>108
あの写真にはいたく感動いたしました。
聞蔵IIでpdfデータを見たけど、著作権に配慮したのか写真は削除されていました。
残念。

111 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 23:31:02 ID:QkLG92Vn
>>104
氷の微笑は無視。シャロン・ストーンは嫌いではないのでは?


112 :名無シネマさん:2008/03/16(日) 13:57:25 ID:FazkPBvf
つうか、サム・ライミはかなり高評価だろう。

113 :名無シネマさん:2008/03/16(日) 14:23:14 ID:UQDHyAiI
>>104-106

ショー学部なんていうのはどうよ
「ショーガーク」なんて

114 :名無シネマさん:2008/03/16(日) 18:11:32 ID:5R/cf3FO
ショーガール部ストリップ学科

115 :名無シネマさん:2008/03/16(日) 19:46:47 ID:UQDHyAiI
その学部にこそ映像身体学科が必要だな

116 :名無シネマさん:2008/03/17(月) 05:28:03 ID:7G2YDLyj
>>103
アニメ見てないのなんか何の問題もないw

117 :名無シネマさん:2008/03/17(月) 19:59:58 ID:cDioJJWg
「決断の3時10分」は大嫌いなラッセルクロウがリメイクしているね
大いに怒って欲しい
信者と思われてもいいから、定期的に映画評書いて欲しい

118 :名無シネマさん:2008/03/18(火) 20:28:06 ID:B4X4Fs6S
>>88-89
ジャン=リュックとフランソワの
親父の遺産争いが飛び火した(それも今頃)
ってことなんですか?

119 :名無シネマさん:2008/03/19(水) 11:48:58 ID:djzBpeqK
梅本洋一も蓮実の教え子なの?

120 :名無シネマさん:2008/03/19(水) 12:38:37 ID:0lixhUb9
梅本は早稲田しか出てないから、教え子だったとしてもテンプラだな
是枝みたいな


121 :名無シネマさん:2008/03/19(水) 17:09:16 ID:Chnw7NZP
テンプラとは古い言い方だな。
ちなみにテンプラとは偽学生のことで、偽学生は学帽を
テンプラ油で揚げてテカテカにしてホンモンっぽくしたから
ついた呼び方だそうだ。(出典:種村季弘)
これ覚えとけよ。

122 :名無シネマさん:2008/03/20(木) 00:54:22 ID:/h47j/gC
ほうw

123 :名無シネマさん:2008/03/20(木) 16:04:47 ID:d7f9HNfg
ネグリについて何か発言は?

124 :名無シネマさん:2008/03/20(木) 21:30:01 ID:FGSXknjl
タンネンミュラー先生も亡くなってしまはれたなあ

125 :名無シネマさん:2008/03/21(金) 04:29:18 ID:9z2U0bdP
梅本で思い出したが、
「カイエ・デュ・シネマ・ジャポン」はどの層に向けられて作られてるのかさっぱりわからなかったな。
小難しい記事が多くてアカデミックな層向けなのかと思ったら、
日本人同士の鼎談だとシネフィル的な俗的な議論をしてる。
というか、フランスの小難しい記事を翻訳して載せてるから、
釣り合うように日本人ライターも小難しいこと書こうとするが、その技量がなく衒学的なだけで終わってた。
あの雑誌に寄稿してた日本人ライターは今でも不信感がぬぐえないな。 先見性もなかったし。
フランスの記事をのせた功績はあるとしても(といってもあんなマニアックなもの誰が読むんだか)中途半端な雑誌だった。

126 :名無シネマさん:2008/03/21(金) 23:37:50 ID:z0x1m11F
幌馬車のレビュー見たけど酷いなこれ
小学生の感想文じゃねぇんだからさ

127 :名無シネマさん:2008/03/22(土) 01:17:40 ID:OU4wuBlT
>>124
だれ?

128 :名無シネマさん:2008/03/22(土) 13:22:46 ID:udJ2HgBH
スエヒロ

129 :名無シネマさん:2008/03/24(月) 17:41:27 ID:NtGP6NfM
カイエ・ジャポンの梅本編集長時代はほんと酷かったな。
シネフィルの自閉をまのあたりに見せ付けられたな。
高橋洋とか、高橋実のジャンルの枠組みを論じていた批評だけは
興味深かったけど。

130 :名無シネマさん:2008/03/25(火) 15:23:25 ID:U83iSzHw
鎮西尚一って今どうしてるんだろう?
もし現役だったら青山どころじゃなく叩かれてただろうな。

131 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 00:41:40 ID:AM1cKJwO
カイエJ、スピルバーグの時代は終わってキャメロンの時代がきた、とか言ってたな。
後なんだっけ。デプレシャンとアサイヤスという仏糞作家二人をプッシュしてたな。
その点蓮實はカーペンターのことはあるとしてもブレないのが凄いわ。

132 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 00:56:38 ID:96Voin/S
カイエのデプレシャンとかアサイヤスの評価は、
どうにも概念的でのれなかったな。
あらかじめ価値観共有していないと評価できない映画に
思えてしまうんだよな。

ともかく梅本の「われわれ」って一人称がキモかった。

133 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 01:04:49 ID:PAVAiTPX
デブレシャン糞じゃないですよ。
天才じゃないかもしらんけど。

134 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 13:35:46 ID:N3cjOutP
確かにカイエのデブレシャンやアサイヤスへの評価は、
なんというか図式的で同意しがたかったな
共通する価値観が無ければ楽しめない映画だと思われる
いずれにしろ梅本の「われわれ」という主語が気持ち悪かった。

135 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 17:11:19 ID:AM1cKJwO
アサイヤスと青山は対談までしてたと思うが、今でもアサイヤス買ってるのかねぇ?w
確か青山がサーストン・ムーアの音楽使いたいって言ったら、
アサイヤスが「僕は彼らとは友達ですが、きっと引き受けてくれますよ」と返してたのを覚えてる。
でも青山は結局音楽使わず(使えず?)、アサイヤスがその後撮った映画でソニックユースを使ってるのがバロス

136 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 20:23:49 ID:a6aQG5CJ
思うんだが

ボンクラ映画はボンクラであるがゆえにすばらしい、とボンクラどもに説く
という建前の映画秘宝こそ

蓮實に執筆依頼をするべきなんじゃないかな

(もちろん、それに対して、動物となって映画を見ることを勧めるんだろうが)

137 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 20:27:37 ID:JBvTi68+
デプレシャンは良いがアサイヤスとリモザンは糞。

138 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 20:32:33 ID:nqhvg3zE
まあ、ソニックユースあたりは使用料がどうしても高いだろうから
青山が使えないのは、そこを責めちゃ可哀想かもしれん
たけしもエリックドルフィーを使おうとしたけど予算がなかったことがある

139 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 00:09:44 ID:SDT0Cm4u
ザ・フォールでも使えよ
一緒だろ?

140 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 00:50:55 ID:7zMSz8kr
蓮実はアンドレテシネとクロード・ソーテと若松孝二をどう言ってる?

141 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 04:52:38 ID:A1bBQPfx
若松は「水のないプール」をベストテンに入れてたな。

142 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 06:57:54 ID:VAVf85YN
あれ若松だったのか。崔だと思ってた。

143 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 09:42:06 ID:A1bBQPfx
「十階のモスキート」と混同してるだろw

144 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 09:54:38 ID:3EkANMo+
ブライアン・デ・パルマの『ファムファタール』を「あの女優がファムファタールかよwデ・パルマっておかしくね?」とか言ってたな

145 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 17:13:52 ID:QtpXk43N
蓮實ってスコセッシ嫌いなんだね。
ちょっと意外だった。
そして、カーペンターを褒めてるのも更に映画好きな人からは
馬鹿にされるのか・・・

146 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 17:16:15 ID:SGu4mtwy
青山ディス……ヒート

147 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 19:25:04 ID:Yfh6DErL
カーペンターとかあとジョー・ダンテとかは黒沢・阿部・中原あたりが褒めているから修正してるね。
ダンテもカーペンターも「こいつらは才能がない!」と言わんばかりに攻撃してたのに。


148 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 19:54:26 ID:R3p0zhaW
時代は変わる

149 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 21:58:32 ID:ibdM70jW
>>145
だいぶ前に淀川と対談したときは褒めてたけどね。
別に淀川にあわせたわけじゃなくて、
良い俳優なんだから、スコセッシみたいな良い監督と
ハスラー2みたいな作品をいっぱい取って欲しいみたいな。
そのときにオリバー・ストーンのことを淀川と一緒に貶しまくってたのが意外といえば意外。

スピルバーグとオリバー・ストーンは淀川が死んでから褒め始めたような気がする。

150 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 22:44:07 ID:pJTE958u
スピは前から誉めてた

151 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 22:55:17 ID:ibdM70jW
> 良い俳優なんだから、スコセッシみたいな良い監督と
> ハスラー2みたいな作品をいっぱい取って欲しいみたいな。
書き忘れたけど、トム・クルーズのことね。

152 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 22:56:16 ID:ibdM70jW
あと、その対談ではコッポラのことも褒めていたように思う

153 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 00:14:59 ID:k7+SkLJ3
大体作品ごとに違う評価と、
何より時系列があるんだから、定点観測して、
誰を褒めた貶めたなんて意味あんのかよ。



154 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 00:55:00 ID:4jLB/y8J
そんなことばっかり気にしてるんだよ。
自分が良ければそれでいいじゃないか。
お前達にとって映画なんてたかが趣味なんだから。

155 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 01:15:56 ID:GhTrUqmU
>アンドレテシネとクロード・ソーテ

どちらにも言及してないね
そう考えると結構穴あるね
個人的にはジョージマーシャルやグレゴリーラカーバについても知りたかった

156 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 06:03:34 ID:56dxg32L
カーペンターに関しては清も90年代前半に、
「遊星からの物体Xをワーストテンに入れてるのに、
最近、カーペンターは昔から好きでしたと(ハスミン)は言っている。いい加減な人だなあ・・w」
ってな発言してるよ。

157 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 08:58:38 ID:k7+SkLJ3
文脈が恣意的すぎ。
意味なし。

158 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 14:10:41 ID:ncqSqi6h
前スレから何度も書いたけど、
俺はカーペンターについては昔から「気にしてるな」と認識してた。
褒めに回ったのは、さして不自然な感じはしない。
オリバー・ストーンを褒め始めた方がよほど予測がつかなかった。
まあ、ストーンが変わったのかも知れないが。
あと、ウディ・アレンを褒めだしたのは超意外だった。
「許されざる者」パンフで、イーストウッド、カサヴェテスと並べてるもんなあ。

>>154
別にハスミが褒めようが貶そうが、それで自分の評価が揺らぐってことじゃないよ。
俺はクローネンバーグも石井輝男も、芸術づいてからのベルイマンも好きだし。
じゃなくて、評論家ハスミに興味あるから、皆、この話題をしてんじゃないの。

159 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 02:32:45 ID:1azBxxJW
蓮実の影響力が圧倒的に薄れたせいで、気楽に蓮実の褒めるアレやコレを
だべれるようになったというのはある。

若い連中に影響力持ち続けようとして話合わせてるのも、
ご愛嬌かな。


160 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 04:34:25 ID:MpH+1OdF
映画界の田中角栄かよ

161 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 11:29:17 ID:ssd3Qnwj
ハスミは悔しいけど認めないと嘘だと思うよ。
彼の方法論は歴史に残る。
映画批評の流れを確実に変えたし、黒沢や青山、塩田などを媒介して
間接的に映画史に影響を与えている黒幕でしょ、彼。

シネフィル的な価値観はもう彼がやり尽くしているとさえいえる。




162 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 12:17:12 ID:c9PiMc6u
まあ、面白いからなハスミどんの批評は。
それをまねしてるやつは雑魚臭くて好かんけれども。

163 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 21:58:49 ID:pLJpMcaj
>>144
デ・パルマは『スカーフェイス』をぼろくそに貶していた記憶がある。

164 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 00:32:04 ID:YRBp/5rd
デ・パルマはいちども評価したことなんかないだろう

165 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 11:51:26 ID:8Sv124tz
>>153
一応コッポラを褒めたのは、淀川に好きな監督を上げていってくれみたいにいわれたからだったと思う。
最後に一番好きな監督としてイーストウッドを上げていて、そこで初めてイーストウッドが好きだってことを知った。
淀川も凄く驚いていた。
一応バードを撮ったすぐあとぐらいの時期で、バードは気取りすぎてあんまり好きじゃないといっていた。
あと、ヴィスコンティとかもすきだって言っていたなあ。

166 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 12:52:06 ID:iIqFTnsh
「好き」だの「面白い」だの言ったというだけでは蓮實がそれをどう評価してるのかわからないと思う。


167 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 15:41:13 ID:cqfDoIrW
だからどうしたって話。
おまえらには自分の脳みそがついてないのか?

168 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 17:16:00 ID:MkVOsbNF
>>158
ウディ・アレンについては具体的には
どこを評価してるんだろう?


169 :新刊情報:2008/03/30(日) 17:21:12 ID:MkVOsbNF
宇野邦一『映像身体論』

170 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 17:49:39 ID:6fY5NnNc
ウディアレンは、昔から好きだったのだろう。
映画として、ではなくて。
インテリの哀愁をコミカルに描いているわけでさ。
だから誉めることはできなかった。

でも誉め始めた。
なぜか?
そろそろ本気になってきているんだろうよ。

蓮見、動く。

171 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 19:34:01 ID:zG8E+8xG
87年のベスト2が「ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場」だね
当時この映画は世間でも高評価だったのかな
無視しがたい作品には「ハンナとその姉妹」入れている
言うほどアレンは嫌いじゃないのかね

172 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 21:00:21 ID:rWq6Pc5d
『ハートブレイク・リッジ』は蓮實・山田宏一・宇田川幸洋・小林信彦・和田誠あたりは褒めていた。
世間では好評とは言い難いな、イーストウッドは『許されざる者』からじゃないかな<世間の高評価




173 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 08:06:19 ID:5H6lBLb/
>>171
>言うほどアレンは嫌いじゃないのかね
当然そうだと思う
昔から作品はくまなく見て よく言及してたし
ただ、フェリーニ、ベルイマンという蓮の苦手な作家の影響が強過ぎるのと
蓮にとってコメの王道であるスタージェス、ルビッチュの影響があまり見られないので
評価するわけにはいかなかったのだろう

174 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 09:34:39 ID:1vAfXHT4
ハートブレイク・リッジは俺も面白かったけどそこまで評論家にも受けてたとはな。
結構おバカな映画だと思うんだが。

175 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 20:10:44 ID:Ig7oor6u
『恐怖のメロディ』は鑑賞したジョン・カサベテスがイーストウッドに賞賛の言葉をかけたり
ヒッチコックも気に入ってオフィスにイーストウッドを呼んで新作について話しあったりしてた。
まぁ目利きは注目していたんじゃないかな<イーストウッド監督作

176 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 20:28:07 ID:seSBioQX
イーストウッドの映画は評判良かった。
ただ「評論家」と呼ばれる人たちはほとんど誉めてなかった。
政治的に右寄りと見做されていることが影響していたのだと思う。

デビュー当時の蓮實は、当時としては珍しい映画至上主義者だった。
カウンターカルチャーとしてのマイナー映画礼賛でもなかった。

177 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 21:09:24 ID:Id1NlRrI
まあ、アメリカの政治状況はいろいろあって
案外ややこしいからな。右翼といっても日本のそれとは違うしな。
ところで、藻前らはあからさまに自分の政治思想に
反する映画でも映画至上主義ということで
いい映画だなあ〜と思える?俺は無理だな。

178 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 21:28:46 ID:mOO3ITm2
コッポラについては淀川との対談を引き合いに出さなくても、
主著で「地獄の黙示録」を褒めてたじゃないか。
イーストウッドについては単に褒めたというより、
50年代作家の後継者と位置づけたのが慧眼だったと思う。
>>177
>ところで、藻前らはあからさまに自分の政治思想に
>反する映画でも映画至上主義ということで
>いい映画だなあ〜と思える?俺は無理だな。
俺はアフロアメリカンの音楽が大好きなんだけど、
「国民の創生」はいい映画だと思う。見ていて興奮もする。
だが、黒人に面と向かってそれは言えないんだよな、間違いなく。

179 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 22:04:45 ID:Ig7oor6u
>>177
町山智浩なんかはその辺りを絡めて「映画としての出来は良いあるいは興奮するが思想的に問題がある作品」として
『国民の創世』『捜索者』『地獄の黙示録』あたりを挙げていた。
『フォレスト・ガンプ』も「ブラックパワーを全否定している」と批判していた。
最近だとメル・ギブソンの『アポカリプト』だな。
自分も完全に分けるのは無理だなぁ。
でも、イーストウッドの場合『ダーティハリー』くらいじゃないのかな<右翼・反動的呼ばわりされるような作品
以降はそうとも言えないような作品までレッテル張られて批判されてた気がする。




180 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 22:23:33 ID:qvrSbaP4
イーストウッドに関しては
恐怖のメロディのころから褒めてたから別に意外にも思わないわな。
>>172が挙げてる人たちはずっと褒めてたし。
それこそ、イーストウッドを一流の映画監督として見出したのはフランスより日本の方が先だって言ってたじゃん。
おフランスはペイルライダーぐらいからみたいだから。
とはいえ、日本はどんどん扱いが酷くなっていったけれどね。
シネパトス公開なんて酷い扱いだよね。
アカデミー賞受賞監督の映画をさ。

181 :名無シネマさん:2008/03/31(月) 22:33:08 ID:seSBioQX
>>177
あからさまに反するとかえって問題ない。
例えば、石原慎太郎の特攻映画、
楽園北朝鮮帰国の「キューポラのある街」
あからさますぎて違和感もない。


182 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 00:50:51 ID:4BsnF6sC
『ダーティハリー』のどこが右翼・反動的呼ばわりされるような作品なの?

183 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 00:57:12 ID:3ggheT3Y
>>182
あれじゃね、
法を超えて個人が悪を裁くってのが
なんちゅーか草の根右翼的なんだろ
父親たちの星条旗なんかでも国家は信用しないが
仲間はなにがなんでも助けるというのが、
イーストウッド的な右翼らしいぜ。

184 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 01:02:03 ID:rVPA2q/p
右翼

185 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 01:02:55 ID:rVPA2q/p
すまん
右翼=国家主義者、国粋主義者ってわけじゃないしなぁ。
ネオコンとかネオリベでもないし

186 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 01:13:21 ID:DOdRP6yg
日本の右派は突き詰めればどいつもこいつも国粋主義だけど
アメリカでいう右派ってのは基本的に西部開拓時代にまで遡る
リバタリアニズムだからな。
外部からの干渉を排して徹底した
自助努力で自分たちで自分たちの共同体を守るっていう。
そういうイーストウッドの基本思想は
「ダーティハリー」や「アウトロー」には如実に出てるな。

187 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 02:33:38 ID:q0YAxOMt
だよな。
だからアメリカの愛国者はいつまでも日本を疎外している。

188 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 04:32:18 ID:f12JuGwG
ところがイーストウッドは「硫黄島からの手紙」も撮るから凄いよな。
あの映画の“日本”の描き方にはいろいろ意見も出るだろうが、
少なくとも疎外しようなんて意識は微塵もない。
ところでイーストウッドが右翼って話でいうと前も書いた気がするが、
「ダーティハリー4」の出口丈人の「シティロード」星取評の文に呆れた。
右翼のイーストウッドの映画に黒人がパートナーで出てきて珍しいと思ったが、
案の定すぐ殺された云々……。
ばあか、デビュー作の「恐怖のメロディ」から仕事のパートナーは黒人だよ、
「ブロンコビリー」でも一番の理解者は黒人だよ、
「センチメンタル・アドベンチャー」でも黒人のバックでブルースピアノ弾いてたよ、
この糞評論家が!

189 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 05:30:32 ID:3k0iILYT
あれ、ピアノも弾くんだったっけか?ギターしか覚えてねえや

190 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 12:00:25 ID:f12JuGwG
弾くんだよ。多分、あの映画がピアノの腕前を発揮した最初ではないかと思うのだが。

191 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 13:18:02 ID:0SHUP5+B
>>180
>イーストウッドを一流の映画監督として見出したのは
>フランスより日本の方が先だって言ってたじゃん。
あー、こう言ってたのは山田宏一だっけ、和田誠だっけ。

192 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 16:46:17 ID:nTX2pVp+
ボディスナッチャーって赤狩り反対の映画なんでしょ?
シーゲルは左寄りだと思ってた

193 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 21:54:41 ID:uWDN2aAI
>>181
だねw
もともと作者の政治的指向と映画とは関係ないと思ってるが

ゴダールの60年代とか作者もさすがに今ではチョト照れくさいんでないかなあ

あと名前忘れたけど、早稲田の先生でどんな映画にも政治的な見方をしないと気が済まないのいるよね

194 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 22:59:46 ID:qcfD+G6j
>>193
関係ない場合も多いが
関係ある場合もあるじゃねーか
そのあたりを敢えて無視して
言語遊びに淫するのがハスミ虫のよくないところ。
まるで自分は政治などという俗なものとは無関係と嘯く
既得権益丸出しの上流階級夫人のような口ぶり
だが実は格差社会の被害者(半ば自業自得であったとしてもな)。
怒りを持って前を向けと俺は言いたいよ。

195 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 00:13:52 ID:kjKFYYdh
リアル・バカ登場

196 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 00:56:13 ID:IoufWLIa
政治の話は汚いからなあ。
リアルな政治ならしかたないが、

映画にまで政治は持ち込まないでほしい

197 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 01:00:19 ID:8OBPz0eh
でも、俺も>>193はおかしいと思うぞ。
関係ないわけ無いじゃないか。
政治的立場への賛否とは
別の部分に映画の価値を見出すという、
自分の立場表明なら分かるが。
一方、>>194の駄目な点は、
政治的価値観至上主義の人間もまた
存在し、日本の論壇においては
そちらの方が既得権益と呼ばれるに
近いものだったという認識が欠けているところ。

198 :565:2008/04/02(水) 01:07:58 ID:nBs5qyb/
イギリスで「映画監督100」みたいなのやったら
イーストウッドが低かった。

やっぱ日本人が好きな監督なのかもな。
俺だったら絶対ベスト3圏内。

今年・来年にかけて3本も新作やってくるの楽しみ。

199 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 01:22:38 ID:8OBPz0eh
いや、イギリス人が(略)

200 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 02:20:06 ID:dzVJYB9z
イーストウッドは三船っぽいところがあるから日本人ごのみなのかな。
黙して語らずただ行動するのみって感じのところ。

俺は政治的意図が仄かに感じられる映画が辛いわ。
身の置き所をどこにすればいいのか分からなくて。
山田洋次の映画全般、「松川事件」、「はたらく一家」
同じ成瀬でも次作の「まごころ」だと、意図がはっきりしているから、
すぐに心の決着もつき、かえって映画に没頭できる。

201 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 13:18:02 ID:4zIQT1Uk
>>198
文化果てるイギリスで(ry

202 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 18:24:58 ID:MA9x8J2k
>>180
だってイーストウッドの映画ってあたらないもの。
日本であたったのは『パーフェクトワールド』と『マディソン郡の橋』と『硫黄島』二部作くらいだよ。
それぞれ、当時人気スター主演とベストセラー小説の映画化と片方が殆ど日本映画だからあたったんであって
どんなに質が高くとも日本ではあたらない、映画通の受けはいいが。
アメリカ人は馬鹿だと言われることが多いが、アメリカではあたっているんだけどね。

203 :名無シネマさん:2008/04/02(水) 18:36:05 ID:IoufWLIa
日本人の質でしょ、やっぱ。

204 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 00:59:45 ID:zR1M/arz
映画の質で見たら日本で当たる当たらないなんて
何の指標にもならんのよね。

205 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 02:07:44 ID:Lx+eN2Tq
イーストウッドと「恋空」を両方評価する日本人なんてのもいないわけだし



たぶん・・・

206 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 02:26:55 ID:n5EImDWF
いや、「恋空」と「硫黄島からの手紙」の両方に感動する女子高生はいるだろう。

207 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 02:43:12 ID:HDqf8ZgU
このスレの住人さん的には山下敦弘はどんな評価?
最近レンタルで、リンダ リンダ リンダ、天然コケッコー、
リアリズムの宿、松ヶ根乱射事件と立て続けに見てハマってるんだけど。

いわゆるハスミチルドレンたちはどんなコメントしてるのかな?
是枝さんがこれからの日本映画を背負って立つ逸材みたいな感じのこと
言っていたような気がするんだけど。



208 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 04:10:32 ID:V/Nf3nmD
>これからの日本映画を背負って立つ逸材みたいな感じのこと
>言っていたような気がするんだけど。

あんな漫画もどきの幼稚な映画しか取れないのが
日本映画界を背負って立つって冗談でしょ?
映画的素養からしても撮り方のセンスにしても
「犬猫」の監督のほうが数倍上だっつーのw

209 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 04:19:19 ID:zR1M/arz
作品の善し悪しはどうでもいいけど、
ジャームッシュ、カウリスマキっぽいのをやったって
誰にでもわかっちまったらダメなんでないの。

なんか足らないんだよね、決定的な何かが。
どれも面白いんだけどね。

210 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 04:29:49 ID:V/Nf3nmD
カウリスマキも割りと小津やらブレッソンやらの
パクリ元がわかってしまうタイプの監督ではあるな。
それでもって作風に慣れてしまうとやはり何かが物足りない。
そのカウリスマキの薄味をさらに薄めたような感じだな。


211 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 06:23:54 ID:utEdhctw
永遠の映画青年ってことでいいんじゃないの。
巨匠って柄でもないだろ。

212 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 14:43:13 ID:qvhToJ7C
前スレでしつこく山下の話題出してたのと同じ人?

213 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 15:47:35 ID:JIaJ7dg0
>>207
蓮チレかは知らないけどリアリズム〜は松浦寿輝が結構ほめてたよ
つか関係ないが是枝が嫌いって人が多いんじゃないか?イメージだけど

214 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 16:39:57 ID:E1Ig6+NG
松浦で思い出したんだけど、
wikipediaによると、松浦は「キューティーハニー」の
庵野が撮影したのがお気に入りみたいだけど、
これどういう風の吹き回し?

215 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 18:28:01 ID:qOY04lKL
>なんか足らない

けっきょく芸術家ではないんだよ彼らは。

216 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 19:59:28 ID:fnApiFV3
>>210
同意。
カウリスマキはスタイルしかない作家だわな。
エリセやイーストウッドとは格が違う。

217 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 21:37:13 ID:HXMRWTwT
>>214
キューティーハニーは俺も嫌いじゃないが、蓮チルモードとしては「ええ〜!?」って感じだな。
因みにエバには興味無い。

218 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 22:55:53 ID:utEdhctw
>>214
好きなもんは仕方ないじゃないか。
着衣の乱れがどうのこうのっで映画の記憶がああだ倖田って事じゃないはず。

219 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 01:43:21 ID:8rF60N1o
>>218
あれって蓮實のよく言う銃で撃たれた際の「着衣の乱れ」みたいなのは無くて、
漫画的に着衣がキマっている映画じゃ無かった?

220 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 01:53:22 ID:c6QpXu9P
てか、「キューティハニー」はただ単に面白くないじゃん。
俺は実はかなり期待して観に行ったんだけど。
こないだまでやってたテレビ版の方がずっと面白い。

221 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 06:37:29 ID:8rF60N1o
>>220
てか、そういう話はしてないんだがな。

222 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 10:17:23 ID:7dlIR3Kf
ワイルダーを過小評価するハスミはにわか

223 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 10:50:09 ID:5R1fgtF7
またおまえかw

224 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 11:34:42 ID:M11u0NhY
にわかの意味間違えてるよ
>>222

225 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 13:50:10 ID:9YRlzzwl
淀長に口裏合わしてるだけだもんな。それでキャプラも大好きな純情な山田を
いじめたりして。かっこ悪い。

226 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 14:20:19 ID:my2acY5S
いじめるのはどうかと思うが、
ワイルダー、キャプラ、伊丹、この辺のやりすぎ感は共通するものがある。

227 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 17:34:19 ID:xXV/23Aw
口裏合わせの意味を間違えてる。>>225


228 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 18:01:08 ID:Yr8pr7M7
ワイルダーはないが、キャプラはないこともない。

229 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 20:49:00 ID:tgxE9r3m
伊丹は万作?息子の方か?

小津や溝口の様なシンポジウムまたやらないかな
ちょうどいい人いないかな

230 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 21:15:28 ID:7dlIR3Kf
シンポジウムはいちいち黒澤をコキ下ろして賞賛する必要あんのか?

231 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 21:43:19 ID:/HXMjcgI
何言ってるのか分からない。

232 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 22:03:31 ID:Q/nczxWx
20年前ぐらいに浅田彰をボコボコにしばきあげて
僕はリドリー・スコットが嫌いです
と言わせたらしいな。

233 :210:2008/04/05(土) 01:46:07 ID:gMwTB+hp
レスしてくれた皆様ありがとうございました。
>>212 別人ですよ。山下監督の作品を初めて見たのが1ヶ月前くらいのことなので。

まあだいたい予想してた感じのレスではありました。他の人がどう評価していようと、
自分が山下監督の映画を好きなのは間違いないんだけど、その自分に自身が持てなくてね。
好きなら好きでいいじゃんと言えない元ハスミカブレの自分が情けない。

ハスミカブレも元ハスミカブレもアンチハスミも親父の呪縛から逃れられない息子みたい。
自由に映画を見れず、自由に映画を語れない。
ふとした瞬間に親父のあの溶けた顔が浮かんでしまう。スクリーンに親父など映っていないのに。

とりあえず色んな映画があることを教えてくれた親父に感謝はしてるけど。



234 :207:2008/04/05(土) 01:49:08 ID:gMwTB+hp
>>233の名前欄は>>207の間違いでした。
失礼しました。


235 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 02:34:50 ID:CJBWFFym
>>233
だったら最初から他人の評価なんて聞くなよ。
なんだそのレス。
結局、自分は卒業したって上から目線で何様?って感じw
一番不自由なのはお前の脳みそだろ、糞が

236 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 04:54:41 ID:zrUxFXAx
まあ233がどう言おうと山下はたいしたことないんだけどw

237 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 05:48:18 ID:F2ru+4uy
僕の好きな山下をこきおろしたなー!許さん(笑)

238 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 09:39:43 ID:9wOTla8x
1910年生まれの黒澤明の生誕百年はもうすぐ
あえて蓮實に何かやって欲しい
でも、蓮實も老人だね

239 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 13:50:52 ID:gbZf/nJs
蓮實と女優の爆笑劇場
蓮實大爆笑2008
蓮實だヨ!全員集合
蓮實のホノルルマラソン
蓮實重彦アフリカへ行く

240 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 14:10:49 ID:gbZf/nJs
「映画狂人のあの人に会いたい」。
書名、いいセンスだと思ったヨ。

241 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 16:00:29 ID:ftmai6Iv
240 名無シネマさん New! 2008/04/05(土) 14:10:49 ID:gbZf/nJs
「映画狂人のあの人に会いたい」。
書名、いいセンスだと思ったヨ。

242 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 16:23:19 ID:Fgv3ZVbz
241 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 16:00:29 ID:ftmai6Iv
240 名無シネマさん New! 2008/04/05(土) 14:10:49 ID:gbZf/nJs
「映画狂人のあの人に会いたい」。
書名、いいセンスだと思ったヨ。




243 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 17:55:17 ID:CJBWFFym
242 名前:名無シネマさん[] 投稿日:2008/04/05(土) 16:23:19 ID:Fgv3ZVbz
241 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 16:00:29 ID:ftmai6Iv
240 名無シネマさん New! 2008/04/05(土) 14:10:49 ID:gbZf/nJs
「映画狂人のあの人に会いたい」。
書名、いいセンスだと思ったヨ。


244 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 21:03:54 ID:4vSYk6Z7
悪い流れを阻止。








ジョーン・ベネットで抜いた。

245 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 08:32:47 ID:kcZiheFx
黒沢100年はスルーだろうな。

246 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 08:40:38 ID:BH5ObH6f
似非知識人の蓮實はさっさとくたばれ。
こういう野郎が日本を駄目にしてるんだ。

247 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 11:35:01 ID:WpZnOYXi
蓮實重彦TNT
蓮實重彦俺にまかせろ
蓮實重彦の鍵
蓮實重彦ユア・アイズ・オンリー
蓮實重彦ですよ!前進前進また前進!

248 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 11:57:51 ID:kcZiheFx
>>246
何でもかんでも「終わった」ことにする東浩紀と、
何でもかんでも「終わってないし、答えを出したら終わったことになるから、保留する」
という蓮實ではどっちがいい?

249 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 06:03:51 ID:vRO4x6Dq
>>246も東浩紀も映画に関係無いからどうでもいい。

250 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 10:42:24 ID:bY2OsC6Z
1909年生まれの山中貞雄特集は期待している
でも、現存する作品は少なすぎるし、公開当時のスタッフや観客も生きてないだろうし
幻のフィルム発見とかないかな

251 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 17:03:24 ID:dlPtZVc3
お前らにわかが山中の名前を出すとか殺したくなるよな

252 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 17:18:41 ID:DDNYD1Wk
>>250
安部善重でググれ

253 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 17:53:01 ID:uiqpAmik
山中はスノッブ向けの退屈品でしかないよもう
ハスミンが誉めていたからという理由で見るのはいかがなものか

254 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 17:56:49 ID:vRO4x6Dq
ハスミン呼ばわりする奴は低脳ってのがまた実証されたな。

255 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 21:45:52 ID:6kYBEWuv
山中なんて早く死んだから神格化されてるだけだろ。
丹下左膳はそこそこ楽しめたけど、まあ所詮その程度だな。


256 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 23:05:40 ID:zctaCWlA
意外な良スレ。

257 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 00:08:05 ID:sH6ucHbQ
>>255
おまえみたいな偉い人は普段どんな映画、特に邦画を見ると感心するのかな?

つか逃げないでちゃんと答えろよw

258 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 00:35:48 ID:CP6eRKS/
「この映画の価値を見定めてやる!」なんて見方にはもうウンザリ。
映画のおもしろさなんてこっち側の体調や精神状態でいくらでも変わるのに。
退屈で爆睡した映画をDVDで見直したら実は無茶苦茶面白かったことなんてない?
人にバカにされたくない一心で語る作品批判や称揚は見苦しい。


259 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 00:50:13 ID:sH6ucHbQ
何を言ってるんだ、おまえは

260 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 00:58:02 ID:T22Yk2nM
>>258
ハスミン?

261 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 01:08:45 ID:PC/XsOZi
書き込んだ動機は子供じみた反権威。
実際は潔癖主義でファシズムに陥っている。
映画がイデアであることの前提だし。

262 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 01:11:52 ID:PC/XsOZi
>>253
スノッブ向けどころか、山中こそ万人の中の万人向け。
スーパー万人向け映画だと思うけど。子供に見せても面白いって言うよ。

263 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 01:29:26 ID:T22Yk2nM
>>262
おまえの二人の子供は何ていっている?
多摩

264 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 01:45:34 ID:McfMw1wc
一年位前に山中の映画が見つかったってニュースあったけど
あれどうなったんだろ?
フィルムの補修にどれくらいかかるの?

265 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 02:27:37 ID:0oq+E3g2
>>260
なんで>>258が蓮なんだ?
>>258は…

266 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 02:46:22 ID:irMIm+0w
ハスミン君に構うなw

山中が早死にして神格化、これはわかる。
しかし「スノッブ向け」って・・・まるで救えない。

267 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 03:00:28 ID:T22Yk2nM
761 考える名無しさん sage 2008/04/08(火) 02:15:11 0
http://d.hatena.ne.jp/tenkyoin/20080407
転叫院のラブゾンビ批判。


762 考える名無しさん sage 2008/04/08(火) 02:17:56 0
>>761

>>昔の自分がどうだったのかは分かりません。だけれども今の私は、宇野常寛さんが言うところの、
>>ラブゾンビ*1です。現代の評論や批評を読んだとき、そこに「自分を肯定してくれる安心感」を求め
>>ている自分がいることに、私は気づかざるを得ないのです。今の評論の書き手が悪いのか、自分の
>>頭が悪くなってしまったのか、おそらく両方でしょう。評論――ここで言う評論というのは、『論座』や『世界』
>>や『諸君』『文藝春秋』『文学界』といった月刊誌に載っているようなもののことですが――を読んでいて感じる、
>>作り手の読者に対する囲い込みの意図と、「囲い込まれている」感。そこから逃れる方法が、地頭の悪い自分
>>には見つからないままでいます。

転叫院の敗北宣言キター

268 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 11:28:57 ID:SYJKNT21
全体マンセーにしてください。

269 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 21:50:37 ID:B3yjrmZI
イーストウッドのフェイバリットの1本にウィリアム・ウェルマンの『牛泥棒』があるね。
復讐と私刑、正義と倫理についての物語で『奴らを高く吊せ』以降のイーストウッド作品に
重要な主題を扱っている、全体的に陰鬱なトーンもイーストウッド作品に通じる。
蓮實はこの辺りに触れていたっけ?

270 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 23:38:24 ID:PC/XsOZi
触れてないけど、イーストウッドとその映画の関係は有名な話だし、いちいち言ってないだけでしょ。
「牛泥棒」自体は、何かのベスト10に入れてるくらい誉めてる。

271 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 23:51:31 ID:inm5qvK+
蓮實が宣伝している接吻(キッス)って良いの?

272 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 20:59:09 ID:KzzVpY24
http://image.blog.livedoor.jp/mtmt0414/imgs/5/1/510aba5c.jpg

273 :名無シネマさん:2008/04/10(木) 00:43:31 ID:2R8c5oIe
松浦理英子を「ウィリアム・ウェルマンのように上品」



274 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 13:12:47 ID:fr8DvCm7
メカスの本を誉めるわりに
前衛映画にはほとんど言及してないね
ジャックスミスとかブラッケイジとかアンガーとか
観る機会ないのかな?

275 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 13:25:23 ID:HG1eOg3f
当然、そのへんの古典的なのは押さえてるでしょ。
アンガーについては、昔、松田政男との対談で
「狂い咲きサンダーロード」について語ってるとき、
ちらっと触れていた。
ただ、実験映画についてはテリトリー外だと思ってるんじゃないかな。

276 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 22:57:05 ID:LX4FZOix
>>222
過小評価というか、コメディの監督としてはルビッチやプレストン・スタージェスあたりに劣るみたいな評価じゃなかったかな。
『深夜の告白』とか『サンセット大通り』みたいなフィルムノワール系列の作品は評価していた記憶が。

277 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 00:38:13 ID:puun1bRR
この前TVで失われた週末やってたけど
すっげーおもしろかった
初期はナレーション少なかったんだなあ

278 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 05:19:57 ID:GEDiLYCY
『サンセット大通り』は役者がいいから面白い、
『深夜の告白』はまあ面白いと思った程度、コメディは全然ダメ、
収容所のやつは最悪。みたいなことを言ってる。

279 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 06:15:37 ID:viEFaf9P
役者がいいっつーか
シュトロハイム、スワンソン、キートンらが出てるからでしょ

ワイルダーは脚本家時代からコンビだった
チャールズブラケットと別れてからダメになった

280 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 07:29:31 ID:GEDiLYCY
いやほんとに、役者たち〜と一括した言い回しをしてたよ

281 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 10:54:40 ID:m2KPUS9b
チャールズブラケットとリーブラケットが親戚だと長い間思ってたよ Orz


282 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 14:56:22 ID:EDOdsNzC
ハスミが言う前からジャック・レモンなんかが出ていたワイルダーのコメディを、
世間が言うほど凄いと思ってなかった俺も、“収容所のやつ”は面白いけどなあ。

283 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 19:16:02 ID:JAWFhoum
ハスミの中の映画本ベスト100で山中のが一つあったんだけど
どの本かわかる人いない?

284 :名無シネマさん:2008/04/13(日) 05:06:03 ID:AEjgksxA
多分、加藤泰著のやつ
それとも脚本集?

285 :名無シネマさん:2008/04/13(日) 13:14:44 ID:Ukn7eGLA
ハスミの本読めば淀川の知能の低さがわかるね

286 :名無シネマさん:2008/04/13(日) 13:30:01 ID:E39i4+Up
黒澤やマキノやイーストウッドやスピルバーグにはインタビューしてほしかったな。


287 :名無シネマさん:2008/04/13(日) 14:31:22 ID:ZXYvER0h
ミヤケンにもな。

288 :名無シネマさん:2008/04/13(日) 18:29:17 ID:SXm5b8bd
ハスミって佐川一政に似てないか? まあ両方とも知性あふれる顔してるがねww

289 :名無シネマさん:2008/04/13(日) 20:11:49 ID:W3K7r0yo
とくに髪型がなw

290 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 01:32:48 ID:eCuvhyjI
>>285
そうかあ?
淀川の弱点は教養が全方位的でないことと、
意地が悪いことくらいじゃないか?

291 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 02:49:59 ID:kqfhxXGL
いや、最大の弱点は男優の好みで
映画批評が左右されるところだろう。
これは「ホモだから」って先入観で言ってるつもりじゃなく、
本気でそう思う。
そりゃ、どんな評論家も好みは反映されるけど、
淀川さんの場合は大きすぎる。
イーストウッドへの徹底した嫌悪、
キアヌが出てたら「スピード」なんてのも褒めちゃうところ…。
他の男優だったら、ヤン・デ・ポンのダサさなんて、
一発で見抜くはずだ。
だけどそういう感覚が、あの人の批評の
発情過多な色気につながってるから表裏一体。

292 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 16:59:56 ID:7p0Er1Xc
ダサイかダサくないかなんかで映画見ませんよ

293 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 18:07:19 ID:uKRyvGll
「スピード」は面白いじゃねえか

294 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 18:22:40 ID:kqfhxXGL
>>292
淀川さんの苦手なダサさ、野暮ったさだよ。
演出がダサいってのは、見巧者は感じるところだよ。
>>293
冒頭のビルのシークエンスがちょっといいだけじゃん。
その後はパーティのシーンも、バスが走ってるところも、
なってないだろ。スピード感ゼロ。

295 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 11:26:00 ID:Ag7mnnb3
グルコース

296 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 11:27:02 ID:Ag7mnnb3
>>290
というかハスミもまったく全方位の教養なんてないじゃないw


297 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 11:45:29 ID:CJsWhJn0
2ちゃんでwとか書いてる奴って、ただもうそれだけで情けないというか惨めというか・・・
「私はミジメな馬鹿です」と言ってるのと同じだもんなあ

298 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 12:55:00 ID:Ag7mnnb3
>>297
なにをを急にいうんだろう・・・
ハスミ虫


299 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 14:08:29 ID:Kp2o+HI/
>>297
w につっかかるのはおかしいぞ。
(笑)と同じで、悪意の無い時にも使われるぞ。
むかし流行った(藁)は確かに嫌な感じだったが。

300 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 14:11:23 ID:d58PNO9I
297はネット初心だから許してやれwwwwwwwwwwww

301 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 15:49:40 ID:RECJlcvI
>>296

同意。学生の頃から密室で、俺みたいなアホにはチンプンカンプンの学問との格闘三昧。
そして見事に東大総長。こいつの本たまに立ち読みすると、人間関係とか銭の悩み、職場で揉まれ、汗だくだくで働いた経験のない、純粋培養のアタマでっかちのオッサンだ。実際デカイのが笑える プププのプーw

302 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 16:00:45 ID:Ag7mnnb3
>>301
まあ、そうなんだけどね。
それならそうで浅田みたいな感じでやっていけばいいのだが、
「野蛮」とか肉体を意識するから、そこを突っ込まれる。

ただ、アタマでっかち、とは思わない。
実際この人一浪で東大でしょ?しかも数学で落ちたとか。
時代を考えると、べつにとくにアタマはよくないと思われ。

どっちかっていうと、作家の崩れ、かしら。
まあ、汗だくで働くということに価値を置いているわけじゃないから、
いいんじゃない?

303 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 16:18:35 ID:FaQ6jKDI
>>301
>人間関係とか銭の悩み、職場で揉まれ、汗だくだくで働いた経験のない、純粋培養のアタマでっかちのオッサンだ。

それで東大総長がつとまると思う方がよほどどうかしてるw

304 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 16:27:20 ID:Mo9OmpN/
>>301
汗だくだくで働いた経験もなく、東大なぞ全くもって縁のない高卒の俺はどうすればいい?
ちなみに頭もデカイぞ帽子がかぶれん。

305 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 19:05:38 ID:Ag7mnnb3
>>303
いや、つとまりますよw
何も経営しているわけじゃないから。

それに大学職員が相手だから知的に処理できるわけで。
そのへんのリーマンとはレベルが違うと思う。

まあ、でもハスミは、能力は人文に特化している。それもアカデミズムというよりジャーナルなほうの人文。
全方位の教養どころか、線形代数さえ怪しい。
ただそれを隠すのがうまい。

映画批評家として日本の文化史に名は残るケドネ。

306 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 19:20:51 ID:O7H1Y8Vq
文章内容のレベルでケチつけられないと、
すぐ人格攻撃とか下世話な糞叩きになるのは2ちゃんだからかw

307 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 19:29:52 ID:Ag7mnnb3
いや、事実を述べているまでだと思うよ。
たしかにハスミンは悪しきブルジョワだよ。そこは叩かないといけない。

最近は、ハスミの影響力がなぜか高まっている。
まるで教祖のように崇めているハスミ虫が復活しはじめている。
君は知らないかもしれないが、ほんとうだよ。

再びハスミバスターを起動せねばならない。
革命へ。

308 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 19:34:24 ID:RECJlcvI
>>304
まあまあ俺も頭デカイし血糖値高いしetc.下には下があるから心配語無用。

以前ハスミと伊丹十三と野上照代女史の鼎談を読んだ事がある。テーマは「黒澤映画と旗」(既出ならごめん)。
ハスミと伊丹がその豊富なウンチクで映画と「旗」の関連をのたまわるのだが、黒澤組の今や少なくなった当事者の一人野上女史は「はあ?」「そうかなあ」「なるほど…」の連続。
半分意地になって引きずりこもうとする二人と、笛吹けど踊ってくれぬ野上女史の対比がやたらオモロかった。
俺も含め映画を語る、批評するってのはどういう事なんだろうとガラにもなく考えてしまったです。

309 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 19:38:52 ID:Ag7mnnb3
>>308
そりゃ、当然でしょ。

批評は、現場の技術論じゃないんだから、そのエンジニアの女の人が理解できなくても当然だと思うよ。
そもそもハスミの批評は、理屈じゃないからw
そういうところが「作家崩れ」なんだよねえ。
本来ただの映画ファンなんだから、映画撮るべきだろう。


310 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 19:58:30 ID:O7H1Y8Vq
エンジニアの女の人w

311 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 19:59:40 ID:Ag7mnnb3
え、俳優かしら?w

黒澤はあまり見てないからな。
でもそれでも同じこと。

312 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 20:05:54 ID:RECJlcvI
なるほどね。わかった。スレに関係ないが、野上さんはスクリプター・記録係の人。

313 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 20:08:41 ID:O7H1Y8Vq
母べえとか普通に意識して挙げたのか、と思ったw

314 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 20:10:43 ID:Ag7mnnb3
あ、すみません。
でもそれもふつうエンジニアともいいますよね。広義の。

いいたかったのは、ハスミはエンジニアではないよ、ということ。


315 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 21:18:07 ID:wqCuVmrE
>でもそれもふつうエンジニアともいいますよね。広義の
言わねえよバーカw
何も知らないくせにエンジニアとか適当なこと書くんじゃないよw
これだからハスミ廚はどうしようもないw


316 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 21:32:27 ID:Ag7mnnb3
>>315
技術者、ということでいうと思いましたがどうだろう。
カメラマン、ライトの人とか。
音楽関係はいいますが、映画は違うんでしょうかね。

317 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 22:09:20 ID:ihf0KmOr
>>308
一体全体何考えてこのスレでマジレスしてるんだ?

318 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 22:11:57 ID:ST4J+U0M
>>286
イーストウッドにインタビューして言って欲しいな「たまには単純明快で明るく痛快な映画を作って下さい」って。
イーストウッド自身なら『ハートブレイク・リッジ』それにアルドリッチの『カリフォルニア・ドールズ』みたいなやつを。



319 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 22:37:31 ID:RECJlcvI
>>317
確かに「まったりと喧嘩してくださいな」とは書いてあるね。

お前さんがその気ならこっちもいくぜ。

それと最悪板なら何でsageなんだ? ヘタレの朕カス野郎

320 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 22:57:29 ID:d58PNO9I
>純粋培養のアタマでっかちのオッサン
全然違うよ。
ハスミって確かラガーマンでスポーツ万能じゃなかった?
ラガーマンってのは記憶が不確かだが、何かスポーツには打ち込んでたはず。
三島由紀夫を読んだとき、体力のなさを軽蔑したんだよね。
ゴダールもオリヴェイラもスポーツ万能だし、共通するとこだな。

321 :ハスミシゲヒコ:2008/04/15(火) 23:26:34 ID:mBnDLVHH
枯木灘のキャッチャーといやぁ俺のこと。
もちろんキャッチャーマスクは特注品だぜ。


322 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 23:28:20 ID:54mu2L36
>>316
スクリプター・記録は技術スタッフとは違う。
機械扱わないから。
ストップウォッチは使うけれど。
撮影時に、撮影したカットの時間や内容、繋がりを記録する人。
とりあえず映画に関してハスミンを引きずりおろしたいなら、そのぐらいの知識は持ってないと。

323 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 23:53:24 ID:4LxfoPMp
伊丹・野上との鼎談では、
主に伊丹が暴走して、野上に対し、
「どうだい、ボクはこんなにインテリの人側なんだぞ」
と威張ってるのを、立場的にフォローしてた感じがあるけどな。
あの鼎談は伊丹が幼少時より野上の世話になってて、
昔から“仲良しのおばちゃん”だったことを押さえないと、
空気が読めなかろう。
あと、大学(しかも一癖も二癖ある奴が揃った東大)で
トップに昇るのに学問だけの頭でっかちで
可能だなんて言うのは、単に無知を晒してるだけ。

324 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 00:43:54 ID:AFFrzOIZ
やっぱ頭でっかちは違うよな。ハスミはお笑いのセンスもあるし。
青山と黒沢の鼎談でもあっち系(お笑い系)の人だ、と意見が同意してたし。
何かのインタビューで、「どの男優なら掘られてもいいですか?」って聞かれて、
さらりと答えてたな。真面目な口調でジョークを言うタイプ。
黒沢のジョークはハスミ譲りかもね。青山はお笑いが好きみたいだが、こいつはお笑いのセンスはゼロ。
すぐ感情的になるから気の利いたことは言えないタイプ。

325 :ハスミシゲヒコ:2008/04/16(水) 01:40:04 ID:cYzuzSrB
ま、これをいうと人生論になってしまうんですが、生きているということはすべての文脈を
完全に理解して、その文脈のなかで自分で結論を出すのではなく、なにか不気味な夕焼けの
赤さであるとか、なんでもいいから掴まえたら、それに心を動かされる自分自身を追い詰め
ていけばいいと思っていますし、そのようにしてわたくし自身、生きてまいりました。

326 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 01:52:46 ID:72ec23eP
>>305
> それに大学職員が相手だから知的に処理できるわけで。
> そのへんのリーマンとはレベルが違うと思う。

どんだけお花畑なんだ
凄く性格の悪い頭が切れる奴がどれだけ難儀な相手か知らないのか

フルハム三浦やああ言えば上祐みたいな小粒の奴等を
ゴジラ級にしたのが集まっているのが教授会だ。
(ちゃんとした人もいるけどね)

327 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 12:12:55 ID:d9i70Q1I
>>326
でも所詮大学教授は世間知らずだし。
リーマンとは訳が違う。

328 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 12:42:43 ID:EVZ18Tdy
>>326
20才前後の頃に教授10人くらいから話しを聞いたことがあるくらいで
そこまで言えるあなた様は何様なのでしょう

329 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 12:43:32 ID:AFFrzOIZ
フランス留学したり、世界渡り歩いてるのに世間知らずなわけないだろw

330 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 13:19:01 ID:FAs9C2U4
>>327
普通の会社員より酷いんだよ。

331 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 13:21:08 ID:EhUBmkGO
会社のいいなりでいつまでも命令に従うことしかできない
バカリーマンだって世の中には腐るほどいるしな。

んなもん個体差抜きにして
リーマン>大学教授とか、その逆とか意味ないよ。

てめーの脳内で完結しとけっつう話だ

332 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 13:54:55 ID:Lv2BTMh/
>>331
サラリーマンの仕事がどういうものなのかも知らない万年引きこもりの書くことは、読んでるこっちが恥ずかしくなる。
しかも自作自演だしな。

333 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 13:58:00 ID:AFFrzOIZ
真正左翼か?w

334 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 14:17:51 ID:d9i70Q1I
>>331
はあ・・・・?
リーマン>大学教授
なんていついった?
そもそもおれはリーマンじゃなくてむしろ大学のほうの人間ですよ・・

教授とリーマン比べれば世間知らずは前者でしょうに。
自分のコンプレックスにこだわるなよ。。。



335 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 15:08:00 ID:FAs9C2U4
世間知らずで、かつ知的に処理できると言いたいわけ?
>>327のレスからいくと。

自分は>>303の意見に賛成ですね。
世間知らずなりに、組織のグタグタとうまくやっていく術を身に付けてる、
そういう人が総長に向いているし、そうでないとやっていけない。
人事的に例外てんこ盛りの世界だから、なかなか難しいです。

336 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 15:49:33 ID:d9i70Q1I
>>335
きみも「世間知らず」って言葉にやけに引っかかるねえ。
何かあるのかしら?w


337 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 15:56:19 ID:FAs9C2U4
ああ、そういうレスを楽しんでるだけの人なんですね。

338 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 15:58:17 ID:4umoAZdM
どういう人が東大総長に向いてるのかを判断できる>>335こそが
東大総長に向いてるよ。
立候補しな。誰も反対しない。応援もしないが。

339 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 16:00:02 ID:d9i70Q1I
>>337
そういうってどんな?
普通の会社より酷いんだよ、とおっしゃるあなたは、会社勤めの経験は当然おありなんですよね?
具体的にどういう会社でした?業種は?

あまり適当なことをいわないほうがいい。馬鹿が出るから。

340 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 16:03:48 ID:0x0IQEr5
学校の先生の人間関係なんてそのへんの中学高校でも大変なのに、
東大の教授間なんて心労・気遣いの連続だろ。
当たり前のことも分からず折れない馬鹿は、以後、スルー推奨。

341 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 16:10:21 ID:d9i70Q1I
リーマンと比較して、だけどねえ。
それに中学、高校の先生と教授は一緒にできないでしょ。
そこまでいうなら総長の仕事具体的に知っているんだろうねえ。


342 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 16:46:17 ID:4umoAZdM
リーマンと書いてるレスはみんなこいつだよな。
いつの時代の言葉だよ。

343 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 17:41:54 ID:d9i70Q1I
賃金労働者の英訳の略ですよ。



344 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 18:29:45 ID:tg3QwqAs
バブル時代の言葉だな リーマン
あとパンピーとか

345 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 18:51:43 ID:0x0IQEr5
>>343
ところが英語で賃金労働者を指す
salarymanという単語はないんだな。
完全な和製英語。
ただ、いま確認のために検索したら、Wikipediaによると
「日本の(ホワイトカラー)ビジネスマン」の意味で
欧米でも使われてきているらしい。

346 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 18:56:15 ID:d9i70Q1I
ん?
だから英訳といっているだろうが・・・

それぐらい誰でも知っているだろう。
よくある和製英語系のネタ。

まあどうでもいいが、ハスミ程度の知性が
でかい顔していたってのが日本の不幸だ。

347 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 19:00:41 ID:0x0IQEr5
うわ、マジに馬鹿だな。英訳になってないのに…。
ちょっと話題がそれたからレスしてやっても、こうだもんな。
やはり以後は徹底スルーだな。

348 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 19:01:35 ID:ZAWQNHhH
>>346
だから英訳じゃないだろ。
和製英語なんだから。

349 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 19:03:17 ID:d9i70Q1I
英訳になってないっていうか、ふつうになってますが。
じゃあなんで向こうの若い連中が「サラリーマン」っていっているのよ。
ビジネスマンとサラリーマンではニュアンスが違うしね。

徹底スルーされるのは、おまえだってw

350 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 19:13:48 ID:d9i70Q1I
賃金労働者→サラリーマン→salaryman

「日本のビジネスマン」の意味だけではなく、
ふつうに向こうで若い連中に使われているよ。
おれがポスドクで向こうの研究所に行ったときも皮肉でそういわれたし。

というか「salaryman」でぐぐれ。
なぜその程度の労働もしない?w

351 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 19:38:35 ID:Krby4hRD
はあ? karaokeと同じで定着しつつあるんだろ。
お前はkaraokeが英訳だと言うのか。
頭悪いんだから必死に反論しても恥の上塗りになるだけだぞ。

352 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 20:03:39 ID:d9i70Q1I
おれより頭いいのかおまえ?
とてもそう思えない。学部は?


353 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 20:36:52 ID:EhUBmkGO
だから蓮實のスレなんだろ?
個を見て一般論につなげても意味ないって言ってるのに
くっだらねー揚げ足取るようなことしかできないバカは死にゃいいんだよ。

英訳話でひっぱたりおめでてーな。
ホントにてめーらみんな死ねw
死んじまえよ、バカ共w

354 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 20:44:10 ID:0x0IQEr5
>>353
揚げ足を取るも何も>>343だからな。
わざわざ改行して罵倒を重ねてる時点で、お前も人のこと言えねえよ。
そんなに言うなら何か実のある話題を提供したらどうだ?
お前が青山なら面白いけど。まあ、それはないよなw

355 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 20:53:47 ID:EhUBmkGO
>>354
てめーはスルー推奨だの言ってるくせに煽ってるだけじゃねーかw
改行して罵倒?
クズのこだわることは意味がわかんねー
話題を提供ってこんな煽りIDで誰が釣れんだ、バカw

地獄に堕ちやがれ

356 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 20:58:06 ID:d9i70Q1I
>>354
あ、おまえまさか猫猫?

357 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 21:08:27 ID:0x0IQEr5
はあ…なんかわざわざ尋ねられてるから答えるけど。
>>355>>356も、煽りIDだの猫猫だの、マジで意味が分からん。
じゃ、本当にスルーするから。

358 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 23:58:30 ID:72ec23eP
ID:d9i70Q1I
英訳w


359 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 00:22:45 ID:p5rojXwA
>>351-352
この流れ見てやってください。
階級闘争はうんざりです。

360 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 09:59:53 ID:JjN6KHpo
業種は?
学部は?

ワラ

361 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 12:46:23 ID:WLl51UyP
d9i70Q1I にはウンザリだが、
EhUBmkGO=青山 説はちょっとだけ面白い。

362 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 14:20:28 ID:p5rojXwA
確かに「個を見て一般論につなげても意味ない」と言いながら、
「ホントにてめーらみんな死ねw」と自爆する具合が青山らしいw

363 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 14:31:52 ID:lm4kuKbP
http://eiga.com/buzz/20080417/7
清水シンポジウムの微妙なメンバー・・

364 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 17:37:26 ID:hmiI8rzZ
リーマンは30才超えると映画監督と同じだろ
予算を割り当てられ人をうまく使いどう利益を出すかだ

人の指図でしか動けないのは派遣とかパート

365 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 18:02:01 ID:OpEK//L9
お決まりのハスミチルドレンでされるよりマシ

366 :名無シネマさん:2008/04/18(金) 12:23:00 ID:1xS5A1JJ
蓮實仕様のアシュラ・テンプルが最強だな。

367 :名無シネマさん:2008/04/19(土) 11:17:36 ID:bnThbyeL
蓮實はシャーボを愛用してる

368 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 17:18:39 ID:JOTAn+40
右にまわせばボールペン
左にまわせばシャープペンシルでおなじみの
シャーボかよ?

369 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 17:25:43 ID:gyaUcS8Z
>>363
シンポジウムつうか、DVD発売と映画公開の宣伝トークショーじゃんw

370 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 17:25:52 ID:pjpzTIiV
右にまわせばボールペン
左にまわせばシャープペンシルでおなじみの
シャーボだな。


371 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 17:54:13 ID:7EveH7MP
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E5%83%8F%E8%BA%AB%E4%BD%93%E8%AB%96-%E5%AE%87%E9%87%8E-%E9%82%A6%E4%B8%80/dp/4622073625
宇野邦一はこのスレ読んでるのか?
「映像身体学」が存在しないとヤバイから、
慌ててこんな本出してアリバイ作り?

万田の新作についてハスミンも何か書いてた。
映像身体学部はマズイけど、映画はいいってか?

372 :名無シネマさん:2008/04/21(月) 14:12:15 ID:XlUGhzjq
>>371
>宇野邦一はこのスレ読んでるのか?
>「映像身体学」が存在しないとヤバイから、
>慌ててこんな本出してアリバイ作り?
俺は宇野とかよく知らないけど、
念のために尋ねるが、冗談で言ってるんだよな?

373 :名無シネマさん:2008/04/21(月) 17:59:55 ID:o7gjgJRP
ところで、スパイダーマン2、ハスミ誉めてたっけ?


374 :名無シネマさん:2008/04/21(月) 23:44:37 ID:+ShU7sZr
スパイダーマンといえばハスミンも好きなトリアー監督の「マンダレイ」に主演した
ロン・ハワードの娘の色素の薄さとスタイルはいいのに腕が妙にムッチリしてる
ところに萌え〜
毛布でコブを作ってそこに股間を当ててオナるシーンにハァハァ。
毛皮を着て、黒人を鞭打つラストシーンは、
俺もぶって!なんて思っちゃった。

375 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 01:01:39 ID:UYxInshy
トリアー好きなのか
意外だな 

376 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 01:07:18 ID:rHp/OKJ6
そのマンダレイっての調べたんだけど続編なんだ
前作見なくていきなりこれ見てもわかる?

377 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 04:49:51 ID:b3J4efl/
分からなくはないけど、(主演女優自体が変わっちゃってるからね)
やっぱ、絶対「ドッグヴィル」から見たほうがいい。

378 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 05:02:44 ID:ahB2JXZn
トリアーは好きじゃないだろ

379 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 06:09:02 ID:PhDySf31
>>373
かなり褒めてるよ。
>>378
好きなわけないよなw

380 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 09:16:40 ID:b3J4efl/
審美主義者ラルス・フォン・トリアーは反時代的純愛物語を題材として
いきなり頑固な反審美主義へと変貌する
ラルス・フォン・トリアー監督『奇跡の海』[ArtSquare]; 「エコノミスト」;
1997年02月11日号; 75(7); n.3270; 1997.02.11.; pp.6-7.

しかし、↑こんなの書いてるよ。
タイトルだけ見ると、「審美主義」とか「反審美主義」をどういう意味合いで
言ってるのか分からんから、誉めてるかどうか分からんけど
「カッコーの巣の上で」とか「泥の河」の批評書いてたころと違って、
この頃は、もうネガティブなこと、あまり書かなくなってたろ?
話のついでに誰かくさすことはあっても、一本の評論のテーマにするほど、
ある作品を貶したい(あるいは過大評価の熱を冷ましたい)みたいなことは
なくなってた。

トリアーはブレヒトの影響下にあり
ベンヤミン―ブレヒトというラインもある。
ジョセフ・ロージーへのインタビューでも、
真っ先にブレヒトについて訊いてたからな。

381 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 10:20:54 ID:30AfELVc
精々、奇跡の海までかw
ラース・フォン・トリアーなんて、
褒めたり貶したりするほどのもんでもないじゃんか。
いてもいなくても別に大勢に影響を与えない。

382 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 12:50:57 ID:ahB2JXZn
ゴダールは「奇跡の海」と「イディオッツ」は例外的に褒めてる
(と、言っても積極的なものではないのであしからず)が、
ハスミもそんな感覚だろ。ゴダールは反時代性とは言ってないが、
「人々を不快にさせる映画」みたいな言い方をしてたが、ほめ方としても似てると読める。
それとブレヒトからの影響といってもピンキリだろ。
ストローブは頂点と言えるし、ゴダールはそれに比べたらなんちゃってブレヒトだし、トリアーはさらに下。
日本のエロゲー作家すら影響受けてる時代だし、もはや珍しいものでもあるまい。
あとロージーとブレヒトは友達で、赤狩りの被害仲間。

383 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 13:48:11 ID:UYxInshy
トリアーは普通におもしろいじゃん
スパイダーマン2とかよりマシだろ

384 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 22:34:39 ID:7zskTV01
ルイス・ブニュエルはどれくらいの評価してたっけ?

385 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 22:50:51 ID:Aso/L2Sp
最高評価かそれに近いんじゃね?
確か前スレに書かれてた、蓮實の言う世界一の監督20人の中には入ってなかったけど、
ブニュエルとベッケルは入っててもおかしくないと思ったな

386 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 03:14:27 ID:y91GCwAM
最高に次ぐという評価だと思う。
昔、「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」が公開された頃、
他の評論家が相も変わらずシュールの巨匠的な基準で語ってた時に、
ただただ面白い監督として語ったのは、良かったな。

387 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 04:02:03 ID:Le7UNnEL
386 名無シネマさん sage New! 2008/04/23(水) 03:14:27 ID:y91GCwAM
最高に次ぐという評価だと思う。
昔、「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」が公開された頃、
他の評論家が相も変わらずシュールの巨匠的な基準で語ってた時に、
ただただ面白い監督として語ったのは、良かったな。

388 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 10:32:18 ID:y91GCwAM
何かおかしいか? 不思議だ……。

389 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 18:42:44 ID:YN2NrvmW
しかし「映像の詩学」を読むと、ブニュエルについてはどこか語りにくそうにしているでしょう、
特にフォードホークスルノワール、アルドリッチシーゲルなんかと比べると。
ゴダール論になるともっとぎこちないけど。

390 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 19:39:24 ID:tEfaJF/g
確かにそれは感じる。
ヌーヴェルヴァーグの連々もブニュエルには一目置きつつも熱狂はしてないんだよな。
トリュフォーなんか、露骨に嫌いって言ってたし。

391 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 20:25:39 ID:3gp96z0/
だけど「エル」なんかは、
究極のベストテンに挙げてなかったっけ。
一方で小津のような自分にとって最高の監督に比べると、
撮り方は普通みたいなことを言ってる。
だから最高に次ぐって評価でいいと思うんだけど。

392 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 20:28:29 ID:lsvHrxtR
トリアーは21世紀のゴダール

393 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 21:52:00 ID:DrxtaIo0
淀川長治のベスト監督はシュトロハイムなんだってね、てっきりチャップリンかフォードだと思っていたんだが。

394 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 22:01:57 ID:3gp96z0/
>>393
ずっと昔に週刊誌の座談会で映画ベストワンを選ぶときも、
「グリード」を強く推してたね。
でも淀川さんも言ってること、その場その場でけっこう変わるからなあ。

395 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 01:28:21 ID:QJvzBPJP
淀長は、低脳だったからなあ。


396 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 18:44:41 ID:4/dmX/Lx
>>389
その当時はまだスペイン時代を観てなかったのでは?

397 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 18:45:20 ID:rv8GIuj6
メキシコ時代の間違えです…

398 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 01:38:52 ID:PbE4qWtD
エル、皆殺しの天使、小間使いの日記、昼顔、銀河、悲しみのトリスターナ、
ブルジョワジーの秘そかな愉しみ、自由の幻想、欲望のあいまいな対象
は見たよ、全部テレビでw
昔は変なヨーロッパ映画も深夜に放映されてたんだが、最近はあまりやらんな。
やればいいのにな。

399 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 01:43:17 ID:fm61uGej
嘘だあ。エルとか銀河みたいな地味なのいつテレビでやった?

400 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 10:41:22 ID:5ptjz0zt
>>399
>>398ではないが、エルは記憶にないけど銀河は20年前くらいにフジTVの
ミッドナイトアートシアターでCMなし、カットなしの字幕でやったよ。それ録画
してあるからたまに観るし。

401 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 11:10:37 ID:5RUTEDki
地上波以外も含めると、いろんなのテレビでやるよね。
どっかの局でメキシコ時代のブニュエル特集、やってて、
そのとき録った「スサーナ」のビデオが家にあるや。
WOWOWだっけ?
「エル」は東京ローカルの地上波の深夜でやった気もする。

402 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 22:28:59 ID:6t/KlvIO
ヒッチコックは晩年にカトリーヌ・ドヌーブを起用したくてそう思い立ったのは
ブニュエルの『昼顔』『哀しみのトリスターナ』を観たかららしい、金井美恵子が言ってた。
確かにブニュエル作品でのドヌーブはヒッチコックが好みそうな感じだな。

403 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 23:18:41 ID:Yj6zFnu+
瀬尾

404 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 23:36:56 ID:fEZpgj3C
このスレ年齢層高いんだね。
400は40代?

405 :名無シネマさん:2008/04/26(土) 01:59:52 ID:BDiKZHLr
>>404
30代だよ。

406 :名無シネマさん:2008/04/26(土) 21:05:47 ID:kl6/ccfm
そういや俳優としてのイーストウッドについて「好みの顔ではないが映画の顔であることは認めざるを得ない」と書いていたな。
監督としてのイーストウッドは「ジョン・カサベテス以降の世界で最高の映画作家」と言ってるのに。
俳優イーストウッドはそんなに好きじゃないのか。

407 :名無シネマさん:2008/04/27(日) 04:37:54 ID:50yuqcHK
カイエ・デュ・シネマ

408 :名無シネマさん:2008/04/27(日) 08:00:52 ID:+2uFgvlt
映画界の重鎮 蓮實重彦名誉教授に聞く(「東京大学新聞」3月22日、第2417号、6〜7面)

これ、うpできるひといない?

409 :名無シネマさん:2008/04/27(日) 08:17:02 ID:X2MxhrBv
こんなんが重鎮なのか

410 :名無シネマさん:2008/04/27(日) 08:24:22 ID:4VLbfxaM
シゲちん

411 :名無シネマさん:2008/04/27(日) 08:25:32 ID:50yuqcHK
重鎮って・・・w
ただの微分もろくすっぽできないほどの知能の映画ファンじゃないの?w

412 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 10:43:55 ID:OF1rxKWV
>>402
アカデミー賞外国映画賞でブニュエルが招かれた時の
監督が囲む晩餐会で、ヒッチコックが「トリスターナの義足」と
ブニュエルの横でつぶやいた話は、蓮實もどこかで書いてなかった?
車イスのフォードが黒人奴隷同伴だったという話(byブニュエル)の時。

413 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 13:57:46 ID:p5OaG5az
エル 日本語字幕なし

ttp://www.brightcove.tv/title.jsp?title=1396937674&channel=219646953

414 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 19:02:54 ID:3l/GRlci
>>412
さらにkwsk

415 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 19:31:21 ID:CFZPg1XW
ちなみにもしブニュエル証言だとしたら2ちゃんねる並に嘘だらけがデフォ。

416 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 21:33:20 ID:dozGJUsq
流れに関係ないが、小林信彦だったかな『サイコ』か『鳥』の宣伝で来日したヒッチコックに
インタビューしていてたまたまジョン・フォードの映画について聞いたら
「あんな奴の映画など、もう誰も相手にしない」とせせら笑うように言われたって。
ヒッチコックにフォードへのライバル意識があるなんて意外だったんで覚えてる。
蓮實がその場にいたら抗議したかな?

417 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 22:14:15 ID:C7HOCora
それってライバル意識じゃないと思うんだが・・・

ところで最近ホークスの存在が忘却の彼方に押しやられているような気がする。
もともと掴みどころがない作風で、面白いんだかどうなんだかわからないような
作品が多いし、蓮実あたりがホークスホークスと連呼していないと、あっという間に
過去の人になったりして。

418 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 23:27:41 ID:8QxP1utV
掴みどころないっつーか、何でも出来ちゃうからね。
犯罪、西部劇、ミュージカル、スクリューボール・コメディ、戦争・・・

どっちかっつーとプロットを練るんじゃなくてマキノみたいに
いくつかのインパクトのあるショットのテンポのよい繋ぎだけで
作品を仕上げてしまう要領が抜群にいいタイプ。
(口で言うと簡単だけどセンスがない奴が同じことやっても
映画的に観れたもんじゃなくなってしまう。)
所詮は瞬間芸術でしかない映画で
ゴチャゴチャ複雑なプロットを練っても野暮ったくなるだけってのが
よくわかってる。
映画センス的には映画史上屈指の人物ではあるでしょう。

419 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 23:34:50 ID:8QxP1utV
別にホークスだけじゃなくてこのままだと
アメリカ映画の巨匠は日本では軒並み忘れ去られた
存在になってしまうでしょうな。
映画館ではかけない、テレビでも衛星でしかたまに放映しない
レンタルにもろくすっぽ置かれない。
映画マニアでもない一般人は観るきっかけすらない。
これで忘れ去られない方がおかしい。

420 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 00:39:59 ID:yKbaGZCi
蓮實の受け売りで一端の評論家きどりですか。


421 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 01:04:26 ID:0kH6PEbB
>>419
ホークスなりルビッチなりフォードなり、小屋でかかる機会が全く無くなり、
家庭のモニター内に安定してしまいましたね。

422 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 01:25:40 ID:ZiWOhFRg
>>416
ヒッチコックは「俺様最高!」って人だから。
実際興業成績がコンスタントにいいからね。

423 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 02:55:26 ID:IWOrftiH
めまいはエルのぱくり

424 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 06:40:46 ID:O+vevWui
めまいのネタ元は別の映画であったじゃん
フィルムノワールのなんだったっけ?

425 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 18:02:01 ID:ZC7wmCIl
ハスミン誕生日は祝ってもらったかな

426 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 21:29:59 ID:AyAMY//i
「ルビッチの映画は面白いよ」という一文も、
ハスミにかかれば「“ルビッチ”と低く呟きながら、この快楽を享受する権利を行使しようではないか」と変貌する。

427 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 22:28:04 ID:EUFhNoCN
>>416
嫉妬もあると思うよ、フォードはアカデミー監督賞を4回受賞したのに自分は0回だから。
賞なんかに関係なくフォードもヒッチコックも素晴らしい監督だと部外者は思うけど当人は気にしていたりするからね。



428 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 22:47:46 ID:SEs/Ns5U
>>426
それは、「ルビッチの映画は面白いよ」よりも、
むしろ「ルビッチたんハァハァ(;´Д`)」という意味だよ。

429 :名無シネマさん:2008/04/30(水) 02:00:46 ID:qmskdvIc
ホークスとかが忘れられるのは、そうあっちゃいけないと思うけど、しかたないだろう
世界的な現象でもあるし>>421のいうとおり、モニターには生きてるんだし

>>424
はて?ローラ殺人事件あたりを言ってるのかな

430 :名無シネマさん:2008/04/30(水) 20:10:37 ID:aAx/5u44
作り手は言及するでしょ<過去の偉大な映画人たち


431 :名無シネマさん:2008/04/30(水) 20:58:08 ID:VZomSJP+
>>419
日本映画だって忘れ去られた存在だよ
溝口や小津や黒澤でさえ映画ファン以外は、殆ど見る機会がない
以前は「七人の侍」とかは映画ファンじゃなくても見ていたと思うが、今は見られてない

432 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 02:37:31 ID:TwJQP1g9
でも、最近はツタ屋の邦画コーナー充実してるよ。
そんなに大都会じゃない地域でもね
小津、黒澤は前からけっこうあったけど、成瀬、溝口
増村、川島雄三、日活時代の清順とか・・・・
吉田喜重とかもかなり揃ってる

中途半端に古いと、
なんとなく、そこに自分たちが見たくないものが映ってる場合がある。
つまり、自分の親の世代が背負ってきたもので
自分は否定したいもの、っていうようなこと。
でも、今の若い人だったら、60年代くらいまでの邦画って
別の国のもののように思えるだろうし、
でも言葉や人物の顔は同じだから親しみもある

そういうところから、昔の邦画の若いファンが増えそうな気配はある

433 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 02:45:11 ID:wKYCZEHp
あと昔の邦画に関しては東京みたいな都会だと年がら年中
生き残りの名画座でかけてるっていうのはあるな。
けど外国映画はこういう名画座でもたまにしかかからない。
昔のハリウッド映画をスクリーンで観る機会はホント希少になった。

434 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 12:50:32 ID:2KJpSZCx
ハスミはチャップリンをそこまで評価してないのか?

435 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 13:30:04 ID:QDOhRmtw
叙情性みたいな面で評価してなかったっけ。
「キッド」がいいって。

436 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 13:31:23 ID:K5YiO44p
てめーら!! いますぐ、ここへ来い!!!! 急げ!! このぼんくら共!! パンなんか喰ってる場合じゃねーぞ!!!!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/poem/1206445126/

437 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 19:51:43 ID:eA0I+kf6
キッドはジャッキー・クーガンが「グラディウス」のオプションぽくていい、と褒めてた。
チャップリンを今世紀(20世紀)最大の抒情詩人だとも。

438 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 00:24:54 ID:Qo+gPCTV
チャップリンを褒めないはずがないだろ

439 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 01:46:09 ID:h8gaXcDy
なんでチャップリンはシネフィルに昔は評価が低かったんだろな
ウディ・アレンも最近になって「いや、あれはマルクス兄弟にくらべてという意味だった」とか言い訳してるけど
昔はチャップリンなんてたいしたこたあないって(翻訳だが)言ってたの読んだことあるぞ


440 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 02:36:34 ID:tygcSwNY
政治的な部分で持ち上げられ過ぎたからじゃないかな。

441 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 07:53:30 ID:wMfEmo4D
蓮見はゴミである。


442 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 13:26:35 ID:AjzSXBc8
なんかここんとこ、アンチの煽りも子供の悪口レベルだなw

443 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 15:10:59 ID:7889O5+d
実はアンチと信者って同じタイプの人種


444 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 19:26:54 ID:gpFTvpo1
でもチャップリンはキング・ヴィダーやルビッチを横に置くと見劣りはするな。

445 :名無シネマさん:2008/05/02(金) 22:41:55 ID:Lym1C3Wa
>>440
あとウエットだからね、キートンやマルクス兄弟と違って。

446 :名無シネマさん:2008/05/03(土) 10:53:37 ID:TAUH1WYl
才能は認めても、余計な事を言わせ余計な画面を見せる類には批判的。
黒澤明のことをチャップリンの域には達することができないだろうと書いていた。

447 :名無シネマさん:2008/05/03(土) 20:23:48 ID:ME3s7Uho
チャップリンの域には達してる日本の監督なんて皆無でしょ。
だってチャップリンは映画史上最高の監督の1人だからね。



448 :名無シネマさん:2008/05/03(土) 22:19:39 ID:i5i4IDlE
マキノや清水宏を横に置いても見劣りすると思うがなあ

449 :名無シネマさん:2008/05/04(日) 02:33:52 ID:XgKDkDMT
マキノは撮った作品の数だけは世界一だけどねw



450 :名無シネマさん:2008/05/04(日) 04:27:22 ID:/WTk3sGP
マキノは会社都合の作品も多いが、
チャップリンよりはずっと偉大な監督。

451 :名無シネマさん:2008/05/04(日) 10:35:27 ID:k6u29OYq
「寝ずの番」ってのはちっとも面白くなかったけどな
次回作の旭山動物園のやつは期待してるけど

452 :名無シネマさん:2008/05/04(日) 10:54:55 ID:XgKDkDMT
>>450
そんなこと思ってるのはお前さんだけw

453 :名無シネマさん:2008/05/04(日) 11:50:47 ID:FZymlDdC
昔蓮實は阿部との対談で「ゴダールにイーストウッドを撮らせたい」なんて言ってたな。
ゴダールはイーストウッドについて度々言及するが、イーストウッドはゴダールに言及しないね興味ないのかな?


454 :名無シネマさん:2008/05/04(日) 13:17:08 ID:NQk/rgod
>>452
いや、最低2人はいるぞw
結局の所自キャラ映画だけで評価されてるチャップリンと比べるのはマキノに失礼だな。

455 :名無シネマさん:2008/05/04(日) 17:25:02 ID:FkUEeCgx
そんなこと思ってるのはお前さんだけw

456 :名無シネマさん:2008/05/05(月) 02:17:58 ID:YLNPn7sM
>>454
勉強不足だな。チャップリンは監督に徹した「巴里の女性」も高評価だぞ。
まあ、俺も何を隠そうマキノの方が良いと思うが。
チャップリンに「血闘!高田馬場」ほど躍動的な映画はなく、
「鴛鴦歌合戦」ほど音楽的な映画はなく、「死んで貰います」ほど叙情的な映画はない。

457 :名無シネマさん:2008/05/05(月) 09:32:44 ID:w+Sp0lsF
チャップリンは世界で最も偉大な映画人の1人。
それに対してマキノなんてレベルが低すぎて比較の対象にすらならないね。










458 :名無シネマさん:2008/05/05(月) 11:33:34 ID:kXZrudpA
世界のチャップリンが好きで良かったね。

459 :名無シネマさん:2008/05/05(月) 12:14:28 ID:iukyJL3N
ハスミの評価を鵜呑みにするのもカッコワルイが、
世界的な評価とやらを鵜呑みにするのはもっとカッコワルイ。
だいたい>>457>>456で挙げられた映画を一本も見てないだろ。

460 :名無シネマさん:2008/05/05(月) 15:37:50 ID:4ZmsQ9aB
今日のスマスマは日本映画黄金期時代特集だね
清水や黒澤だけだろうけど

461 :名無シネマさん:2008/05/05(月) 17:04:42 ID:cW284DEW
BS2で映画解説してる人
ハスミとそっくりだね

462 :名無シネマさん:2008/05/05(月) 17:16:40 ID:KuDvwJnc
>>416
オーソン・ウェルズの嫌いな監督はデミルとヒッチコックだったと思う。
溝口や黒澤は高く評価していた記憶があるな、確か蓮實が関わった雑誌の記事で見た。


463 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 00:06:07 ID:n5bjCgyC
>>416
ヒッチコックがジョンフォードのことを実際にそう思ってたわけではなく
正直、小林信彦がアホすぎるので、ヒッチコックが小林信彦の質問にまともに答えなかっただけっぽいねえ

464 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 04:18:38 ID:6bcOHR1W
>>459
マキノって世界的に知られてて評価されてる作品って何か1つでもあるの。
1つもないでしょ。だから初めからチャプリンとは勝負にならんよ。




465 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 04:31:27 ID:QOmExI83
>>464
いや、こんな時間になんだが

海外にその素晴らしさを広めようにも
マキノは(それから加藤も、だったか)これ一本という「作品」がないので
映画祭に出展するためのプログラムを組むのに苦労する

などということを映画狂人は言っていたはず
 (出典は忘れた)

おそらく、マキノの「映画」は一本一本のフィルムを越えて存在している、ということで

466 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 04:55:49 ID:RrP3Tmpg
>>451に誰か突っ込んでやれよ

467 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 11:34:56 ID:qKMcvoQd
ウォルシュとかヘンリー・キングだって傑作が多いのに映画史上ベスト作品やベスト監督には選ばれない。
アルドリッチなんて(蓮實系の評価以外でも)日本じゃ昔から人気あるのに海外ではそれほどでもないようだし。

468 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 18:22:54 ID:+iP2HL/i
>>456
巴里の女性はいまいち。「世界」くんも恐らく観てないでしょ。

469 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 19:31:06 ID:j0WAPaOh
世界的な評価を鵜呑みにするのはカッコワルイというレスに対して
>>464のレスを返すのは、おめでたいっつうか何つうか……。

>>468
評価はされてるよ。
まあ、いまいちってことと、世界くんが観てないだろうってのは同意。

470 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 23:24:54 ID:hRUduCJ+
>>461
その発想はなかったわw

471 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 23:28:13 ID:6bcOHR1W
>>469
お前は459か?
そうじゃないなら邪魔だから横槍入れてこないで。






472 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 23:36:03 ID:j0WAPaOh
普通に思ったこと書いてるだけだからヒス起こすなよw

473 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 02:27:59 ID:LoEB8RQf
日本侠客伝とか日本に興味ない外国人が熱心に見るとは
とても思えんよなぁ。
なおさら任侠モノってジャンル的に不利だよね

474 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 04:36:00 ID:1Zjj0Q0T
マキノと言えば侠客伝?
フィルセンやヴェーラに通ってる奴等に笑われるぜ。

475 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 04:53:09 ID:PFiXdvo/
>>453
ゴダールを低く評価してる映画人って多いからね
ベルイマン、北野武など

476 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 22:26:38 ID:7HRNYS1G
マキノなんて外国で評価されるような映画なんか一本もなさそうだし、
日本でしか通用しない監督だろう。
山田洋次なんかもそうだけど。


477 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 22:30:14 ID:7HRNYS1G
>>475
ゴダールなんて実際大したことないから評価が低いのも当たり前。


478 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 22:44:13 ID:oaD8ZY2/
ゴダールって偉大なるアマチュアみたいなものだし。


479 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 22:50:50 ID:zTJa78ba
>>476
……と、マキノを一本も観ずに語る世界くんでした。

480 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 23:45:59 ID:lN/LUMuZ
>>476
俺も山田洋次は好きではないが、ベルリンから最近よくお座敷がかかってないか?


481 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 00:54:03 ID:MidJOH9F
アカデミーの外国語映画賞のノミネートにも引っかかったよな確か、山田洋次。
以外と海外の映画祭も山田好き?

482 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 00:54:42 ID:MidJOH9F
以外×
意外○

483 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 01:58:52 ID:GPDADvpS
>>481
いや、アカデミーのエントリーはたしか自国推薦だから、
別にアメリカ人が山田映画を好きというわけじゃないと思う

484 :483:2008/05/08(木) 02:00:05 ID:GPDADvpS
あ、本選のってこと?
そうなら失礼
興味ないんで事実関係も知らないんだ

485 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 03:03:09 ID:nA0PoWiv
山田洋二ってこの人?

http://www.knockoutinc.net/profile/ayata.html

486 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 05:28:50 ID:h23J6k4G
>>479
マキノに外国で評価されるような作品って何かある?
あるんなら教えてくれ。
まあどうせ言えないだろうけどw




487 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 06:20:56 ID:uJlDlk1G
世界ちゃんには映画の話が出来ないようだからレスするだけ不毛っぽい。

488 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 08:21:07 ID:GPDADvpS
まったく知られてないというわけでもないが、あまりに少ない
でも、それと映画自体の価値は無関係だろう
http://www.weirdwildrealm.com/f-nihonkyokakuden.html

489 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 12:58:36 ID:yXLP49Fw
というか、こっちは最初から国際的な評価を鵜呑みにするのはカッコワルイと言ってるのに、
ずーっとその点にしがみついてるのは、信じられない低能ぶりだな。
グルダットだってキン・フーだって、近年まで
……いや、今でも、とても母国以外で知られてると言えないだろう。

490 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 14:32:59 ID:OhGLfQVt
結局こういうのは、一定数の「シネフィル」って
好事家による美的趣味判断の範疇で
小さな世界にしか届かないってことね。

491 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 15:16:28 ID:yXLP49Fw
それがそのものの価値を左右するってわけじゃないんだよね。
商品的価値は別にして。
世界的評価とかとは別に自分で観た経験でその素晴らしさを語り合う
一定数の人々を好事家と呼ぶなら、それでも良し。

492 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 16:34:03 ID:OhGLfQVt
その価値の基準ったって
蓮實なり誰なりの趣味判断の一つじゃないんですかw
アレですか、カンヌだのベルリンだのベネチアだので
賞を獲っても「世界的評価」じゃないとか言うんでしょ。
たとえば、ウォン・カーウェイなんかクズだ、とかw
蓮實も昔はタランティーノは映画を作る人じゃないとか言ってましたよね、そういえば。
今はどうだか知りませんが。

そもそも映画自体の価値って何なんですかねw

493 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 16:55:14 ID:DmIgZEvK
要するに、こーいう手合いってのは、

数学もできないゴミ虫が金にあかせて映画を見まくったことで
脅迫しているスノッブな趣味の自慢なんだよねえ。

小さな世界というより、一種の高級wクラブ。

映画を作ることもできないし、イラストさえ描けないゴミ虫のような
人間がスノッブな知的欲求(しかし数学はできないw)を満たすための場所。
それがシネフィル。

ちゃんちゃらおかしいわけ。

494 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 17:15:01 ID:8lfvU7S9
ID変わってるけど、>>491な。

>>492
変な突っかかり方だな。
>蓮實なり誰なりの趣味判断の一つじゃないんですかw
「自分で見た経験で」って書いてるだろ。
だいたいハスミはキン・フーなんてロクに評価してないんじゃないかな。

>アレですか、カンヌだのベルリンだのベネチアだので
>賞を獲っても「世界的評価」じゃないとか言うんでしょ。
言うわけないじゃん。ちょっと呆れるね。
世界的評価ってのがあるから、それを鵜呑みにする奴を批判してんだろ。
世界的評価を得ていても、観てつまらなかったらつまらんと言う。
自分の観た経験でモノを言えなかったら、
ハスミを鵜呑みにしようが、世界的評価を鵜呑みにしようが、屑だろ。
世界くんはロクにマキノの映画も(そして恐らくチャップリンもたいして)
観ずに言ってるわけだから論外。
何も知らずに調子に乗ってリンチに加わるような連中と同等の屑だね。

映画そのものの価値とは、観て、
自分の気持ちで絶賛したくなる点にあるに決まってるじゃないか。
そういう「観た経験」の中から掴み出す「価値」を、他と語り合ったり、
「ああ、確かにこのような感動だった」と評論を読んで豊かな気持ちになったり
する中に、価値の再確認と普遍化への志向があるわけじゃん。
それが具体的には例えば、上映活動の広がりやDVD化になって、結実し、
>>493みたいに自分の知らぬ価値を貶すしか能のない屑は得られないような
充実した人生wを切り開けるわけだ。

495 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 17:37:20 ID:OhGLfQVt
>>494
突っかかってると取られたら失礼。
どんな意図でそういうことを言うのか確認させてもらったので、
アナタに対して特に言いたいことはないです。
モノ書いて食ってれば前提ですけど、
「映画の多様性を擁護」とか言ってもですね、
結果、493みたいなのがウヨウヨ湧いてくるだけで
むしろ、こういう輩しかいないんじゃないかと思うわけですよ。
自分のしてることは、わかる人にしかわからないって電波飛ばしてるだけで、
結局、充実とはほど遠い人生ですわね。

496 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 17:51:28 ID:uJlDlk1G
世界ちゃんの次は数学ちゃんかよ。

>>493
映画に金もかけられない貧乏人or半端サブカル野郎が、経済的要請から過度の作家主義に陥って
教科書に載るような世界的作家の衣を借り居丈高になっちゃってるのと50歩100歩だな。

497 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 17:52:59 ID:DmIgZEvK
>>496
労働者階級のくせにq

498 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 18:24:09 ID:MidJOH9F
黒澤明をけなし小津を崇拝しハスミンの影響丸出しのくせに(文体まで)
さも自身の映画論がハスミに同調しているかのような輩を排除してもらいたい。
あいつらってハスミがもしクロサワの偉業について讃えるような書籍でも書いたら(黒澤への追悼文は黙殺)
手のひら返しするのだろうか?

499 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 18:28:16 ID:MidJOH9F
>>484
本選の事。たぶん…
すまん、俺も大して興味あるワケじゃないのでうる覚えなんだけど
たしか「たそがれ〜」の時にノミネートの事が話題になってたのを記憶してたので。

500 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 18:42:25 ID:uJlDlk1G
>>498
>黒澤明をけなし小津を崇拝し

誰それ。具体的に挙げれ。そんな奴このスレでも見た事無いぞ。脳内じゃネーノ

501 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 18:48:04 ID:DmIgZEvK
黒澤も尾図もゴミ虫。
ああいうのを誉めることがえらいんだ、っていうのは年をとると
いかにおかしいかwがわかる。

結局低脳向けなんだよねえ。


502 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 19:31:18 ID:cNTlCKIA
別に黒澤も小津もふつうに面白いじゃん。
もちろん面白くないのもあるけど。
褒めると偉いとか偉くないとかいちいち考えすぎなんじゃない?
たかが映画だよ。

503 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 20:12:52 ID:MidJOH9F
>>500
だれそれ。って別に著名人とかじゃなくてさ。ハスミ映画論盲信の輩って意。

脳内と言うなら脳内でも構わないけどさ、いちいち揚げ足とりみたく絡んでくるなよ。
ガキみたいにさ。

504 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 20:53:56 ID:8lfvU7S9
揚げ足じゃなくて、>>498のお前のレスの要点だろ。
非難めいたこと書いて「絡んでくるな」ってのが、ガキだぞ。

505 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 21:06:35 ID:HS88dGJi

キチガイMOも、律儀にレスを返してもらえて大喜びだなww

506 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 21:16:35 ID:cnVLMRWu
>>503
つうか、ハスミ虫ならむしろ黒澤は評価してないとおかしいんだけど。
黒澤儲は黒澤が一番じゃないとけなしてる事になるからしょうがないか。

507 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 21:22:11 ID:MidJOH9F
これは心外だな。
非難めいた事、ってそりゃ俺の書いた“輩”に当てはまったり
心当たりのある人物には非難にととられるのは結構だけど(そういう風に書いたし)
だけど、だからってハスミを非難したワケでもないし、ハスミの映画論や映画評を
好きな人全般やこのスレの特定の個人の事をいったワケじゃないんだからさ。
ちょっとザックリしすぎたかな、書き方が。とは思うけど、そんなんで反応してくるとは
“輩”にお前自身が当てはまるワケ?
当てはまらないならスルーすりゃいいじゃん、大人らしくさ。書いた自分が言うのも
なんだけど、単なる与太話なんだからさ。

508 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 21:23:55 ID:uJlDlk1G
>>498
あと「排除してもらいたい」って誰に向かって言ってるんだか。世界ちゃんや数学ちゃんかな?
このスレに現われるんならネタになって良いじゃん。
そんな奴もいるに違いない、って話の段階で「排除」って考えが怖いな。集団リンチまであと一歩w
目にした段階で個別に突っ込んで行けば良いだけの話。

509 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 21:29:19 ID:MidJOH9F
ネタになっていいじゃんってなら排除って考えが怖いもないだろ、全てネタなんだからさ。

510 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 21:49:30 ID:uJlDlk1G
妄想書いといて突っ込まれて「ネタでした」
良い人だなw

511 :名無シネマさん:2008/05/09(金) 20:36:25 ID:/VRFK1Jm
>>506

うん? 蓮實センセはリミュエール誌の外人評論家たちとの座談会みたいな中で
黒澤のことをはっきりと「二流」と断言してたはず。

だもんで、朝日に追悼文を書いてた時は「やっぱこのセンセ、変節漢だわ」と
ガッカリしたもんだけどね。

512 :名無シネマさん:2008/05/09(金) 21:08:01 ID:HltaqX/n
>>511
リュミエール流し読みしたけれど、二流なんて言ってないぞ。
他の座談会か何かで一流の下とは言っていたはず(記憶が曖昧だが、良くこのスレでも話題になるよね)だけれど。
大体、リュミエールの『乱』を巡ってのアルド・タッソーネとマックス・テシエの鼎談?座談会?を読めば、
ハスミンが黒澤を低く評価してないってことは分かると思うんだが。


513 :名無シネマさん:2008/05/09(金) 23:41:49 ID:Q25XOrIl
蓮實はクリス・マルケルが監督した「乱」のドキュメンタリー映画で
ナレーションやってるね。


514 :名無シネマさん:2008/05/10(土) 00:22:31 ID:hxAR4fB4
蓮実の本に出てくる古い映画も探せばネットで観られるね
もちろん日本語字幕はないけど
とりあえずのベスト160の映画とか気になってたんだ

515 :名無シネマさん:2008/05/10(土) 00:57:03 ID:jymzJn18
こいつに洗脳されちゃだめ


516 :名無シネマさん:2008/05/10(土) 02:46:36 ID:s9W4LXfC
洗脳も糞も、この人は別に映画史的に特異な線を攻めているわけじゃ無いから。

517 :名無シネマさん:2008/05/10(土) 02:49:35 ID:zA87trvy
そうだね。例えば「恐怖奇形人間」を“馬鹿笑いするもんだ”と
決めつけて観てる連中の方が、何かに洗脳されてるね。

518 :名無シネマさん:2008/05/10(土) 05:57:39 ID:Rw1lIB+/
野崎歓と接点ある?

519 :名無シネマさん:2008/05/10(土) 15:03:13 ID:A9ilXn9h
恐怖奇形人間はある意味バカ笑いしたw
つかパーティで見たらみんなトラウマになったが。
映画の見方なんか他人に決めつけられるもんではないのです。

520 :名無シネマさん:2008/05/11(日) 08:30:09 ID:UaAT6vu5
蓮が褒めてるこの2〜3年の新作を教えてください。


521 :名無シネマさん:2008/05/11(日) 08:34:48 ID:pyP34Q0n
いや、やっぱり、説話論的構造と主題論的体系という分析視角から
見ないと駄目です。
愚鈍さに恵まれた批評家になれません

522 :名無シネマさん:2008/05/11(日) 13:25:50 ID:L65CNLR3
      /:.'`::::\/:::::\
      /::         \    
     /::.  /"""  """\ ヽ     
     |::〉   ●"    ●"  |  
   (⌒ヽ            | )  映画にはストーリーもテーマも要らんのや
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  /    
      ヽ   \____/ /  
       \       /
         \____/



523 :名無シネマさん:2008/05/11(日) 19:39:28 ID:TbsiuqdB
そうですね。異なる画面をコントラ・プンクト的に重ねることによって、画面にない観念や概念を表現するんです。
この難問を解決する為に、近頃心象風景をモンタージュしたり、フラッシュバック的に切りこんだりするが、やはり完全には成功しているとは言い難い事は事実ではないかもしれない。

524 :名無シネマさん:2008/05/12(月) 00:10:07 ID:2bkeiLi6
ヴェンダースへの無視っぷり、
もしくはレオーネを持ち上げたというより、
ヴェンダースへの評価下げるために、
レオーネをわざわざ持ち込んだ件。
そこまでヴェンダースが嫌いになったか。

525 :名無シネマさん:2008/05/12(月) 00:18:50 ID:wDbcHhSy
無視してねーから
適当に書いてんじゃねーぞニワカ

526 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 08:00:30 ID:SWT5BK3k
こういうキチガイの存在は、蓮實氏および、氏を尊敬するものにとって最も迷惑だ

  ↓
188 名前:バルダミュ ◆BadMan/QoI [sage♥] 投稿日:2008/05/11(日) 23:07:45 ID:nkNBF2wb
それにこの俺を「熱心な映画ファン」などという気持ち悪い連中に含めてくれないのは
むしろ有り難いな(:-D)rz
俺は「映画ファン」ではなくて「天才が作る映画ファン」なのであって(:-D)rz
審美眼が諸君よりも研ぎ澄まされていてとても「映画一般(もしくは全般)のファン」などとは
称せないのだよ(:-D)rz

193 名前:バルダミュ ◆BadMan/QoI [sage♥] 投稿日:2008/05/12(月) 02:15:58 ID:K3dA5GEn
ついでに「カイコーやイーモウとホウやヤンの絶対的差異」とやらが何かと
言わせて貰えば、前者は“物質を唯心論的に擁護した映画”、後者は“魂を
唯物論的に擁護した映画”なのですよ(:-D)rz

527 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 10:37:32 ID:B8NH8f+C
普段あぼ〜んしてるので、そういう引用で見えてしまうのも
迷惑なので二度としないでください

528 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 15:17:46 ID:dzkoq+Jv
>>526
ちょっと納得してしまったんだが、これは受け売りって事?

529 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 17:28:59 ID:sn52aBtN
インテリア見てみたい
センス良さそう

530 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 17:36:31 ID:3TevDqdV
>>526
その手のバカはどうせ何も生み出せないんだからスルーしとけ

531 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 19:09:25 ID:3Jyy7Un5
蓮實や柄谷の対談は、よほどバカな知的なスノッブでないかぎり、
退屈で途中で居眠りしたくなる。ちょうど凡庸な洋もの映画の文芸ものを観てるとおなじで、
無理していいなんていうのは、よほどの閑人だよ。

532 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 22:12:11 ID:B8NH8f+C
当時は普通にオモロかったが、
今日日、蓮實と柄谷なんて対談しませんよ。
まさか今時、昔の本読んだ感想をこんなとこで発表って
いったいいつの時代の人ですか?w

533 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 00:27:10 ID:lSmCsLB/
文学板に書くだけのネタも素養も無い半端オヤジだな

534 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 19:16:03 ID:ZvEz5UxI
トリュフォみたいに映画作ってみろや口先批評家が

535 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 19:53:50 ID:xdcXM4KJ
批評家ってのは認めてんだw

バカだな、おまえ

536 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 20:19:14 ID:nu5PrgSB
>>532
早稲田文学で、インタビュアーが柄谷の話題をふったら
「柄谷さんは、もう文学に戻ってこないだろうけど
僕は小説を見捨ててない」みたいな発言を。

この二人、いつごろから疎遠になったのか。

村上龍との対談でも、「非情城市」の冒頭のシーンは
台湾の誕生を意味してるに決まってるのに
「蓮實が、小津のアングルがどうしたとか、そんな話ばかりで」
なんて言い出して
龍も、「本当ですか」なんて話あわせて
「黒沢清は、技術的には完璧だけど、
こういう映画がいま必要なのかとも思う」なんて

537 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 21:08:38 ID:WV+bI5rZ
>>527
その気持ちわかる

538 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 21:46:01 ID:MHgpRCpu
>>532

今日日ってナニ?
関西弁でいう「きょうび」のこと?そんな当て字はねえよ。ハスミ厨のおもろいとこは、端々にアホが顔出してしまうとこだな。
もう皆ムリすんのやめて楽になれば? 疲れるだろ。寅さんでも見てケラケラ笑ってる方が健康的だぜw

539 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 22:00:11 ID:xdcXM4KJ
>>538
今日日(=きょうび)は別に関西弁でも何でもなく
現代表記の別表記だから間違いでもなんでもない。

他人のことどうこう言う前にそのどうしょもない自分の頭の悪さを
何とかした方がいいぞw

540 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 22:10:09 ID:OQfADlKK
>>536
村上龍と柄谷さんの対談?
侯孝賢の映画見てハスミンが小津のローアングルとか言う訳無え。
それにその頃までの侯孝賢のローアングルでフィックスの長回しのショットは
比較するんなら小津じゃなくて加藤泰だわ。

541 :コピペじゃないよ:2008/05/14(水) 22:12:29 ID:WtpHRBro
少し前、土方みたいな仕事をして食いつないでいた頃、ある一人の、絵に描いたような肉体労働者のオッサンとあちこちの現場で一緒になった。
山田洋次の昔の映画に出てくるような人だった。
豪快で、缶ジュースを飲み終えると缶をポーンと投げ捨てる。
環境問題だなんて言葉も知らなさそうな人だった。

ある日、夜勤あけにその人や数人の仲間たちと大衆食堂に入った。
トラック運転手の客も多く、閉まっているのは深夜の数時間だけ。
焼肉丼も天ぷらソバもナポリタンスパゲティも出すような店だ。
俺たちが入った時、店の片隅のテレビでは、田原総一郎の「サンデープロジェクト」をやっていた。

缶ポーンのオッサンは、ビールを飲みながら、テレビの中の政治討論を指差して、
「こいつら、意味わかって喋ってるのかねえ」と言った。
俺たちは笑った。
週末だけ仕事に加わるバイトの大学生たちも大笑いしていた。
みんな、そのオッサンのことが大好きだった。

>>538は、みんなから嫌われているだろう。

542 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 22:44:33 ID:MHgpRCpu
>>541
長々と書きやがって、最後の一言だけで十分だろう。カッコつけてんじゃねえよ。頭の悪い奴、友達がいないのはお前さんの方だろう(笑)

543 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 22:50:26 ID:vjhF6dL1
サンプロの政治討論より>>542のレスの方が難しくて意味分からない。

544 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 22:53:59 ID:MHgpRCpu
>>569
「きょうび」関西弁だろうが。そうじゃないというんなら、具体的に何処で使われてるか全部挙げてみろ。
現代表記の別表記?あぁアタマ悪いからわかんねえ。どっちだって構いはしないが、そんな3文字見た事ないね。これも例を出せ。
以上2つ出来れば謝罪しよう。

545 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 22:56:57 ID:vjhF6dL1
謝罪しなくていいから消えて。

546 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 22:59:33 ID:MHgpRCpu
>>543
自演ご苦労様

547 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 23:12:04 ID:MHgpRCpu
>>545
や―だね。愚弄されたんだから、その根拠を示して頂かないとね。ご自分の発言には責任を持って頂きましょう

548 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 23:20:32 ID:PPRVi5wd
>みんなから嫌われているだろう。
>友達がいないのはお前さんの方だろう(笑)

多分どっちも友達いないと思う。
お前ら友達になっちゃえよw


あっ・・・ついでに俺も入れてww

549 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 23:25:44 ID:vjhF6dL1
ID変えての巻き添え狙いの自爆自演はもう飽きた。

550 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 23:31:45 ID:GIOoa7/Y
>>564-568
誰にも邪魔されずに伸び伸びと自作自演していけてるスレがあるんだから、そういう場所で引きこもってればいいんだよ。

551 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 23:34:38 ID:GIOoa7/Y
間違えた。>>546-549

552 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 23:36:20 ID:7XDc4DBZ
うざい奴らはコテにしてね。うっとうしから読まずに済むし。

553 :549:2008/05/14(水) 23:38:03 ID:vjhF6dL1
自演じゃないんですけど。

554 :548:2008/05/14(水) 23:46:21 ID:PPRVi5wd
俺も自演じゃないんですけど・・・。

やっぱ友達にはなれなそうだなww

555 :名無シネマさん:2008/05/14(水) 23:51:14 ID:GIOoa7/Y
あなたに友達がいないのは別の理由のせいだよ。

556 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 00:44:08 ID:wKp2rkJx
最近、ポーラ伝統文化財団のシリーズの中で松川八洲夫が撮った2本を見て、
結構面白いなと思ったんだけど、蓮實重彦って彼のことなんて言ってる?
小川とか土本とかの名前はよく出てた気がするんだけど。

「ドキュメンターを創る」っていう本を読むと、松川は徹底的に絵コンテ使って考える人だったらしいけど、
絵の描ける監督と絵の描けない監督って何かが根本的に違うんじゃないかって思ったんだ。
イメージで考えるか、言葉で考えるか、なんて話はよくでるけど、それはワリとどうでもよくて、
絵を描ける監督の映画と、描けない/描かない監督の映画の間に何か質的な違いを見つける(感じる)
ことが出来たら面白いかも、という思いつきなんだけど。

今までそんなこと考えたことも無かったから、考える材料も持ってないんだけどさ。
絵を描く   黒沢明 市川昆 
絵を描かない 小津           ・・・もう思い浮かばない

成瀬とか溝口とかは絵コンテ描いてたの?映画の為に絵コンテ描いてなくも絵が達者だったとかなんとか・・・
小川は?土本は?ゴダールは?

どう思う?

557 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 00:56:48 ID:DUHSCeb/
前に読んだ本では、
成瀬は絵コンテなしで脳内だけであんだけの演出をしてたらしい。
しかも、スタッフ・キャストにも演出意図なんかはほとんど説明せずって
超能力者やねw

558 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 00:58:29 ID:Cwzu0kV9
どう思う?と聞かれても答えようもないが、ポーラ財団の上映会ってまだやってたのか。
吉田喜重のとか昔は良く見に行ったよ。
他では見られないのが多いよね。

559 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 00:59:48 ID:wKp2rkJx
>>557 さっそくありがとう。なんかすごいね、成瀬。
映画じゃないけど映像業界の端っこにいるから信じられない。

絵を描く   黒沢明 市川昆 
絵を描かない 小津 成瀬    


560 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 01:04:34 ID:wKp2rkJx
>>558
俺が見たのは図書館で借りたDVD。ポーラのDVD化されたヤツは全部そろってる。ビバ図書館w
岩波の短編集のビデオもあったりするからあなどれないw「絵を描くこどもだち」とか凄かった。
思想的には時代を感じたけど。

ポーラの上映会もまだやってるみたいだよ。

561 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 01:23:45 ID:Q2FwHyfx
>>556
溝口も絵コンテ使ってないよ。
絵は落書き程度とか筆絵を少々じゃないかな。

562 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 01:23:59 ID:XICnpKGo
ってか小津は絵描くだろ。

563 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 01:30:09 ID:6VdS4dBU
>>557
自分用の脚本にフレームに丸チョン程度の簡単なメモは書いていたはず。でもスタッフには見せなかった。
台詞が半分ぐらい削られてるとか、脚本を読み込み過ぎて角が取れて楕円形になっているとか、
話半分にしても面白い伝説が。

564 :556:2008/05/15(木) 01:56:33 ID:wKp2rkJx
>>561-563 サンクス
えっと・・・スタッフ・キャストとの意思疎通に記号以上の絵画的な絵を自ら描いていた監督ってことで。
苦しいな・・・w ネタふり自体に無理があったようだ・・・orz

>>562
小津は絵コンテ描いてるんですね。デジタル小津安二郎のページにちっちゃく絵コンテと撮影台本の写真がある。
・・・・小津は「記号」のほうに入れさせて下さい。

>絵を描く   黒沢明 市川昆 岡本喜八 フェリーニ ハワード・ホークス 
>絵を描かない 成瀬 溝口 (小津)


レスつかないようならこのネタ引っ込めます。




565 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 02:01:33 ID:xzmxLJu/
ついでに字コンテという。

566 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 02:13:11 ID:krEY7zfO
>>536
>>540
一応、柄谷の発言引用すると、

柄谷「僕が日本の映画に関して思うことがある。ここ二〇年ぐらい日本の映画批評は、
意味や主題を追放してきた。引用とか記憶とか、そんなことばかり言ってきた。
これが日本映画を駄目にしたということです。例えば台湾映画の『悲情城市』はいい。
しかし、あれは完全に「主題」をもった映画です。冒頭のシーンで、天皇の敗戦放送が
聞こえる中で、赤ん坊が生まれる。それは私生児で、以後出てこないけど、
これは台湾を意味するに決まってるじゃないですか。この映画は台湾という
ネーションがいかにして成立したかが描かれている。そう思ってパンフレットを
見たら、監督自身がそう言っている。ところが、日本人の解説を見ると、このアングルは
小津の引用で、―というようなことばかり書いてある。しかし、そんな技術だけで、
こういう映画は絶対に作れない。小津の映画にしても、例えば『生まれはみたけれど』
なんかはもろプロレタリア映画の主題でやっていますよ。」

村上「完全にそうですよね。」

567 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 02:52:28 ID:6VdS4dBU
>ここ二○年ぐらい日本の映画批評は、
意味や主題を追放してきた。引用とか記憶とか、そんなことばかり言ってきた。

これ、柄谷がリュミエールとか学術サロン系批評しか読んでなかっただけじゃん。
非情城市にしたってキネ旬には中国文化系の人がそれなりに書いてるよ。

568 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 08:20:04 ID:xzmxLJu/
柄谷の発言は、どちらの批評が優れてるか?という>>526みたいな発想ではなくて、
どちらの批評が生産的か?という問題提起なわけね。

569 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 08:47:19 ID:wn56ak+E
仏文学者で大学教授で映画狂ってひと沢山いるけど蓮実の影響なの?

570 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 10:15:07 ID:Jl6ANgJd
柄谷のいってる批評ってのは、文化的な視差で書く評論とは別。
蓮實の映画批評は政治的なイデオロギーで読み解くかつての批評への
アンチとして出てきたのであって、その限りで「批評」だったのに
いまやその「批評性」が機能してないって言ってるわけ。
とはいっても、最近の蓮實はその手の政治性から脱却して素直に
好き・嫌いで語るようになっちゃったけどさ。
柄谷も蓮實に対してというより蓮實エピゴーネンに言ってるんじゃないかな。
たしか以前新聞で読んだけど中上健次のイベントで柄谷は「映画は終わった」
とその場にいた青山真治へのいやみのようなことを発言していたらしい。


571 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 12:27:38 ID:DUHSCeb/
しかし566読んだだけで何もわからんけど、
柄谷は、映画なんかろくに見てないし、シネフィルでもない。
文学批評的なアプローチで映画語るからややこしくなる。

572 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 13:25:40 ID:6igp0QZm
>>571
ものすごいあからさまじゃん。
主題や意味を無視して映画のよさは語れませんということだよ。
たとえば「悲情城市」みて感動した普通の人が
パンフ買って読んだらどうでもいい映画記憶だのなんだの
オナニー文章読まされたんじゃ興醒めもいいところ
というようなことだね。

573 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 13:28:18 ID:YpUo+C/m
柄谷は「映画は終わった」とその場にいた青山真治へのいやみのようなことを発言していたらしい。


・・・オマエが終わってるクセになにを。ナムだかネムだかはどうした?って話だよなぁ

574 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 13:41:41 ID:YpUo+C/m
>>571

文学批評界内の政治を映画に持ち込むからややこしくなるって感じじゃない?

蓮實の功績(?)は映画を現実世界の政治的イデオロギーから解放(しようと)したというところにある
と思うし、それがあまりにアクロバチックな手法だったから映画批評界内に別の政治を生み出しちゃった。
蓮實もその影響を受けている人だちも、主題や意味を無視してるわけじゃないもんね。あまりそれを語り
たがらないだけで。


575 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 15:37:47 ID:hcdZfsUl
>>574
同感だな。蓮実自身は主題を無視してるわけじゃない、の部分は特に同感。
蓮実にこだわる人ほど、蓮実を誤解してる。
柄谷は、昔も今もその代表。
蓮実の文学評論では、そういう誤解は少ないのにね。

576 :名無シネマさん:2008/05/15(木) 17:32:41 ID:DUHSCeb/
テマティック批評のルーツを説明できる方っていらっしゃいます?

577 :名無シネマさん:2008/05/16(金) 15:08:41 ID:itK+ZXyB
トリュフォみたいに映画作ってみろよ口先批評家が

578 :名無シネマさん:2008/05/16(金) 18:00:48 ID:3U2cWJGd
本人が見てるわけないのに何言ってんの?

579 :名無シネマさん:2008/05/16(金) 22:45:27 ID:9UiwBWxG
Back stroke ideot always hidin'neath the covers.Can I talk to you about a thing,said you ain't seen nothing til you are a down ragamuffin.
Then you are sure to be a changing your ways.I might share the lead,I'm a real young beat-up.

580 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 02:32:35 ID:5Hut6dXc
蓮実か。まだ生きてたんだな。以前はけっこう読んだが、まあ、
いくら偉そうなこと言っても所詮批評家にすぎない男。今は関心
すらなくなっちまったが、こんなスレがあるところをみると、まだまだ
映画オタクに人気があるんだな。

581 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 05:21:58 ID:rS+JtdGY
結局こいつがだめなのは、日本アニメを見ていなかったこと。
政治から逃げて「ぼくちゃん中立です」とどうでもいい細部を批評するしかできなかった男。
そりゃ、政治や主題に言及すりゃ、自分がブルジョワでフランス人の妻さえいるっていう
事実があるからな。
で、しかたないから、どうでもいい映像論へといくわけw

日本アニメを見ていないわけで、どうしようもなく反日なわけよ。

582 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 05:23:46 ID:rS+JtdGY
こいつの本は、便所で適当に読むのでちょうどいい。
その時間があったら、少しでも科学、政治、歴史、思想を勉強しなきゃ。

583 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 05:29:48 ID:zvHoeOnx
>>581
ハスミが嫌いってわけでもないんでしょ?
好きも嫌いも、そもそもハスミの批評を読んだことないんでしょ?
そんな国語力じゃ桃太郎も読めなさそうだもんね。

584 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 05:32:48 ID:zvHoeOnx
>>582
勉強してる人が偉いと思うなら何で日本語すら学ぼうとしないの?
それに、勉強してる人が偉いなんて誰も思ってないよ。

585 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 05:42:36 ID:cAqjf7KD
>>581
蓮が何もかも網羅してなきゃいけないっていう
お前の頼りかたがもうダメ

586 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 05:55:01 ID:zvHoeOnx
この人はこのスレもまともに読んでないよ。
ハスミは細部ばかり論じてるわけじゃないと書かれたばかりなのに反対のこと言ってる。

587 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 08:39:03 ID:rS+JtdGY
>>583
>>584
>>585
反日が

588 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 12:26:37 ID:PvtxlqW+
ハスミは学内政治を勝ち抜いて
日本の大学のトップに君臨したじぇねーか
絶対、アニメ見てるよ

589 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 12:43:31 ID:+aHj6WdS
なんかアニヲタって映画vs.アニメって二項対立で思考してるのか?
映画の中にアニメも含まれるって発想はしないのか?

590 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 12:55:26 ID:6NqyqaFo
こういうヤツって覚えたての猿のようにすぐ反日っ表現したがる
反日って連発したい為にむりやり発言の機会をうかがっているようだ。

反日ヲタ
髷結って出直せ

591 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 13:25:31 ID:KRfnAXmY
>>581
キチガイにレスするのも馬鹿馬鹿しいが
反日なら東大総長になれるわけないし
本人も総長を引き受けようと思うはずないんだが

592 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 13:32:59 ID:+pJlbIVN
>>581
ハスミン
宮崎駿は見てるよ。
風の谷のナウシカはその年のベスト5に入ってるし、
講義のときに最近見た映画はって質問してきたから魔女の宅急便といったら良い反応が返ってきたよ。
宮崎駿と押井守は見てんじゃないの。
他のアニメは見てないと思うよ。
映画になってないのが多いから。

593 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 13:51:53 ID:7/2iW1Pl
>>580に何の反応もないので次こそは!と
少しは頭をひねったつもりだったのか >>581

594 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 13:53:45 ID:dR5CEcIa
たかが批評家に何みんな熱くなってんの?

595 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 14:04:19 ID:6NqyqaFo
なにクール装ってるの?

596 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 14:55:02 ID:29DRa0C1
恩地日出夫の「地球へ・・・」なんていうのも語ってたよ>アニメ

日本陣は、「世界の黒澤」なんて言われると、
もうすでに一人世界的監督がいるのだから、
あとはいいや、なんて思ってしまう。
アニメも、「世界の宮崎駿」なんて言われると、
宮崎さんだけでいいと思ってしまう。
なんて発言してたから
他にも良い日本のアニメはあると思ってるってことじゃ?

597 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 14:55:31 ID:29DRa0C1
日本陣は → 日本人は

598 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 17:28:39 ID:ojIBuom7
>>592
> 魔女の宅急便といったら良い反応が返ってきたよ。
立教か東大かは知らないけれど、どんな「よい反応」なのか具体的に
教えていただければ、嬉しい。

599 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 18:24:14 ID:O1tQmUl3
宮崎駿は評価しているかもしれないが
リドリー・スコット風の押井守は苦手なんじゃねーの?

600 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 19:06:48 ID:mk++zHSb
>>598
「キキのパンツに萌えざるをえない」とか、
「あられもなくパンツが丸出しになる」とか言ったらしいよ。

601 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 20:20:21 ID:1L/Mbw3M
>>589
いや別に。ただアニメが映画の一部とは思わないかな。テレビアニメもあるし。

602 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 20:25:23 ID:3W7Ls4d8
トリュフォみたいに映画作ってみろよ口先批評家が


603 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 20:38:15 ID:29DRa0C1
「魔女の宅急便」はたしかに無意味にパンチラがあってよくないと思うな

後世の評価を下げるね、あれは

604 :名無シネマさん:2008/05/18(日) 01:59:25 ID:JE7mBdFo
うろ覚えだが、日本のアニメ映画に関しては「光がダメ」みたいな事を言ってたような。
「地球(テラ)へ」の話題の時に。

605 :名無シネマさん:2008/05/18(日) 10:46:02 ID:gilFQMu5
エルガイム、二度と目覚めぬ子守唄、ブライガーあたりを批評してた

606 :名無シネマさん:2008/05/18(日) 11:08:40 ID:EErKDcWD
グローブのような大きな手で、セル画に彩色するハスミンなんてどうよ?

607 :名無シネマさん:2008/05/18(日) 11:20:45 ID:K3uponaL
ハスミってR・スコットのどういう所が嫌いなの?
Tの方をRより断然評価しているようだけど。

608 :名無シネマさん:2008/05/18(日) 22:43:24 ID:luHVuQBq
キチガイがトリュフォーの名を引き合いに出すなよ

なっ、例の有名なキチガイさんww

609 :名無シネマさん:2008/05/19(月) 02:24:44 ID:iI1uiFYt
>>607
全く当てずっぽうに言うけど、自己主張が強い割に鈍重なところじゃない?

610 :名無シネマさん:2008/05/19(月) 12:05:54 ID:hPbmgRua
愚鈍はいいけど鈍重はだめ?

611 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 06:00:06 ID:eir1Swml
うどんはいいけどうな重はだめ?

612 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 14:09:52 ID:t0KwnLvL
トリュフォみたいに映画作ってみろよ口先批評家が

613 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 16:17:21 ID:6hnL3Zkk
ふとんはいいけど緞帳はだめ?

614 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 16:20:22 ID:8ug0P9pX
おせちもいいけどカレーもね

615 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 16:26:18 ID:0T+wUVAC
メイショウベルーガ

616 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 17:07:57 ID:AN/22Oqo
糞尿は「2ちゃんで話題されてるってことは蓮実という人は
人気があるんだろう」と思い込んでるだけなんでしょ?
それがそもそもの勘違い。
信者が大勢いても2ちゃんで一度も名前が出てない評論家は大勢いるよ。
宇田川幸洋とかさ。

617 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 19:42:46 ID:VCTGxNwB
え〜〜〜〜っ、ウダガワコウヨウに「信者が大勢」いるって!?

618 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 21:53:44 ID:mTN/CIlT
この人ってグローバル気取りだけど海外では全然知名度ないんだよね。


619 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 23:13:54 ID:0T+wUVAC
無能だからでしょ?


620 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 23:30:05 ID:KK3NS8Io
グローバル気取りだなんて馬鹿な言葉使いしかできないうちは、何言っても鼻で笑われるよ。

621 :名無シネマさん:2008/05/21(水) 23:35:24 ID:0T+wUVAC
重彦は無能すぐる

622 :名無シネマさん:2008/05/22(木) 00:37:36 ID:Y6L2pDun
この間やってたNHKの「さわやか3組」が面白かった
給食を食わない生徒の回
騙されたと思って見てみろ
演出誰だろ?

623 :名無シネマさん:2008/05/23(金) 17:28:06 ID:k3YKEGhi
>>622
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20080423-12-20988
脚本:萩生田宏治っていう情報は見つけたんだけど、演出もやってるかは知らない?

山本政志監督や林海像監督、河瀬直美監督らの助監督を務める。
93年、『君が元気でやっていてくれると嬉しい』でデビュー。
監督第二作『楽園』(98)で 00年芸術祭テレビドラマ部門優秀賞を受賞。
その後、『クロエ』(01/利重剛監督)の共同脚本や、「私立探偵濱マイク」の一編、
「どこまでも遠くへ」の演出を手がけるなど、テレビ、映画、ラジオドラマ等で幅広く活動中。

だってさ。

624 :名無シネマさん:2008/05/24(土) 11:05:54 ID:XM/6Xn0m
>>623
へぇー、こんな経歴なのか
じゃあ演出もやってるのかな
検索しても脚本しか出てこない

625 :名無シネマさん:2008/05/24(土) 12:46:06 ID:zwSAD1QO
「神童」の監督か

626 :名無シネマさん:2008/05/24(土) 13:11:19 ID:MkXM28OK
ちょおじんびびゅーん!

627 :名無シネマさん:2008/05/24(土) 13:29:04 ID:fovigjJV
今日、コロッサルユースのトークショーがあるので行ってきます

628 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 05:13:44 ID:GXOQn1Kt
柄谷は阪神ファンだから、応援するときモロ関西弁出してそうだが

629 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 17:08:22 ID:iUoIhFLL
黒沢の受賞に何を思う

630 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 18:42:04 ID:/q6wMYcX
黒沢が何を受賞したって??

631 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 18:50:26 ID:COm6Uvpg
黒沢清監督「トウキョウソナタ」が審査員賞…カンヌ映画祭
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080525-OYT1T00165.htm?from=main5


632 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 19:39:39 ID:tJ4dV5Qz
ハスミはいつルノワールの本だすの?
底がばれるのが怖いの?w

633 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 19:45:34 ID:OGhEaTRu
蓮實がもっとも評価している日本映画はカリオストロの城なんだよな。
日本映画がやるべきことが全てあれに凝縮されてる、と大絶賛。
かといって、宮崎フリークってわけでもないんだな。

634 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 19:49:22 ID:OGhEaTRu
>>632
それよりもボヴァリーをそろそろ出さないと、大言壮語で終わっちゃう。
「草枕」の映画化・監督デビュー計画と共に・・・

635 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 04:34:11 ID:207IvkPB
>>633
んなもん評価してねえだろ

宮崎で評価したのはナウシカ

636 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 18:34:38 ID:RCEhYtpw
キネ旬の年度ベスト10でカリオストロ入れて絶賛したのは
有名な話だぜ・・・。逆にナウシカの話の方がよくは知らん

637 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 19:13:05 ID:tv1fPozk
>>636
しかし、蓮實御大がキネ旬のベストテンに参加していたという記憶がねーんだが?
映芸の方でつか?

638 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 20:48:01 ID:zSndDKHt
> キネ旬の年度ベスト10でカリオストロ入れて絶賛したのは
> 有名な話だぜ・・・。

キネ旬で宮崎のアニメを誉めたという話はたまに聞くが、実際にどの号に掲載された
のかを言えた人はいない。

『風の谷のナウシカ』について、ついでに言っておくと、84年12月14日付け「朝日新聞」
の΄84回顧のなかでベスト5に選んでいる。

639 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 20:57:20 ID:3dwjz9oH
蓮實はジョージ・キューカーやレオ・マッケリーについてどう評価してたっけ?
個人的に最近ポツポツ見始めてなかなか面白いんだけど。

640 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 21:04:59 ID:kvRbwJEU
二人とも相当高評価。

641 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 21:07:09 ID:UDjaVUKg
特にキューカーは絶賛じゃまいか

642 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 21:11:06 ID:mMbujHxZ
マッケリーの「明日は来たらず」は、「東京物語」より面白い。

643 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 22:02:26 ID:d68G7VQ+
〜〜について蓮実は何と言ってる?と質問してるのは同一人物だろ。
答えてるのもいつも同じか?
質問屋は「蓮実が何と言ってるのか気になる監督リスト」作って出せ。
回答屋はそれに一度で答えろ。
それで終わりにしろ。

644 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 00:53:51 ID:HEXecU1l
ペドロコスタの新作で講演やったみたいだけど
誰か行った人いる?

645 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 01:20:19 ID:eLCITBzm
いったよ

646 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 01:21:34 ID:2MvLYvvl
ペドロしょっちゅう講演やってるじゃん。そう珍しいことでもない。

647 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 01:22:55 ID:2MvLYvvl
あ、蓮實の講演か。すまそ・・・

648 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 10:22:36 ID:RI5U2y2H
ルノアール×ルノアール展に対抗してフライシャー×フライシャー展とかやんねーかなー。

649 :名無シネマさん:2008/05/27(火) 15:10:50 ID:o4CExWOz
>>648
テーマの設定が難しい。

650 :名無シネマさん:2008/05/28(水) 05:28:52 ID:/l3mdaar
ユリイカの次号でスピルバーグ特集。
ハスミンは清と徹底討議。これは読みたい。

651 :名無シネマさん:2008/05/28(水) 14:52:36 ID:DNjPWXa4
インディジョーンズあるからか。
意外に商業主義的だね。

652 :名無シネマさん:2008/05/28(水) 20:44:21 ID:HJzeqDiE
蓮實も言っていたけど、女優を活かせるようになったよね<スピルバーグ

653 :名無シネマさん:2008/05/28(水) 22:10:47 ID:Urzl2Gtd
>>651
昔からじゃん。
「もののけ姫」の時は宮崎駿特集。
「ガメラ」の時はモンスター特集やって金子修介を登場させて。

654 :名無シネマさん:2008/05/28(水) 23:56:30 ID:Nrn5/zwe
ハスミンの好きなブランシェット

カレン・アレンも登場
レイダースのときの役?

655 :名無シネマさん:2008/05/29(木) 21:00:57 ID:icrsakym
てかフライシャーに食い付きが悪いのがショック

656 :名無シネマさん:2008/05/30(金) 04:49:22 ID:K3BqMUWq
「マジェスティック」の終盤のアクションなんて低予算活劇の見本だ。


657 :名無シネマさん:2008/05/30(金) 08:34:20 ID:heMeXb8e
前半のバス襲撃シーンのカット割の呼吸も素晴らしいね。
しかし未だにフライシャーと言えば「ソイレント・グリーン」や「ミクロの決死圏」。
その点では蓮實や清の影響なんてまだまだなんだな、と思う。

658 :名無シネマさん:2008/05/30(金) 15:06:00 ID:Z//8h+BC
フライシャーならやっぱり1970年代作品
特に「センチュリアン」には燃えました。泣きました
映画板にフライシャースレないよね、、、

659 :名無シネマさん:2008/05/30(金) 19:36:46 ID:39Vq4HIz
60年代以降はほとんど見たし、VHS探せばトリミングされてるが安易に見れる。
っていうか大体持ってる。
やっぱそれ以前のB級サスペンスが輸入しないと見れないし、貴重だな。
マンやシーゲルにも言えるが。

660 :名無シネマさん:2008/05/31(土) 13:25:06 ID:yAjcfaDZ
カリスマみてるとマンディンゴ思い出すし
ドッペルみてるとラストラン思い出す
一般的には大作のイメージがあるけど、そこにあるものを動かしただけで「おお!アクション映画だ!」と思わせる能力は黒沢清が継承してる。
全体的にはだらだらしてるアシャンティなんかにさえハッとさせられる瞬間が多いから侮れない。
ならず者部隊を見直したら、まだ観てない「栄光のジャングル」(黒沢の談話でしか知らない)が猛烈に観たくなった。

661 :名無シネマさん:2008/05/31(土) 13:51:50 ID:bpskHqYU
レッドソニアでさえ切り捨てられない

662 :名無シネマさん:2008/05/31(土) 16:32:42 ID:BXiSpN5F
アシャンティはヒロインの黒人女性が下手で、そこばっか気を取られてしまった

663 :名無シネマさん:2008/05/31(土) 17:30:31 ID:MAXf7zO/
センチュリアン、ザ・ファミリー、ラスト・ランのDVDが出る所まで行かないとダメだね。
最も待たれているであろう「絞殺魔」が出ても語りの達人フライシャーの伝説を補足する所で終わりそう。

664 :名無シネマさん:2008/06/01(日) 12:43:15 ID:tmZah8FJ
>>652
塩田VS清

665 :名無シネマさん:2008/06/01(日) 14:04:21 ID:RAXiB3ef
ウェス・アンダーソンとかポール・トーマス・アンダーソンより
アンソニー・マンの映画のほうが面白いし感心する。


666 :名無シネマさん:2008/06/02(月) 00:16:59 ID:+V7GZWX1
そりゃそうだw

667 :名無シネマさん:2008/06/02(月) 17:07:38 ID:praHS7h7
暗い内容なのに充実感がある。
今期待されてる監督たちは結局「ヒネてるように見えるけど普遍を目指してるんだよね」とでも言いたげな奴ばかり。
そのくせ自分の趣味から出て行く気概もない。
「作家性」というものが「文学とは自身の感性・思想・美学を追求するもの」という矮小化された概念と変わらないチンケなものとして解釈されるようになってしまった。
作り手も観客もそんなものを有難がり、「それなりにバランスが取れた個性」ばかりが重宝される。


668 :名無シネマさん:2008/06/02(月) 21:52:46 ID:UoUYNBaj
こりゃまた厳しいご意見ですな(笑)

669 :名無シネマさん:2008/06/02(月) 22:51:16 ID:pH7eEWtY
映画法改前夜はマダ?

670 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 00:42:26 ID:Jqdd7NHN
>「文学とは自身の感性・思想・美学を追求するもの」という矮小化された概念と変わらないチンケなものとして解釈されるようになってしまった

馬鹿か?芸術とはつまるところすべてにおいてこれに行き着くべきであるし
行き着かねばならないんだよ。
これ以上大事なものが何があるんだ?

671 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 00:50:23 ID:uoiuNkbV
だれかあの小津の有名な言葉引用して
なんとかはなんとかにしたがうってやつ。

672 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 02:26:58 ID:FiEYxp8r
どうでもよいことは流行に従い、 重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う

673 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 11:04:24 ID:dSmvcKqG
「神の小さな土地」って観た人の評判をあんまり聞かないな。

674 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 14:07:23 ID:qXoeY/OO
安全、安心な個性

675 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 17:06:22 ID:GEQrg6B0
>>672
組み合わせ、変えてみたら、どうなる?
「どうでもよいことは自分に従い、 重大なことは流行に従い、芸術のことは道徳に従う」
これ最悪っぽくね?ww




676 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 17:09:30 ID:GEKykXfd
>>675
ニュー速あたりにいっぱいいそうw

677 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 17:13:16 ID:NrYFNcE7
>>670
ありがちな蓮實受け売り野郎ならこう言い返す。
「あなた、19世紀の人ですか?」

作家は「馬鹿」だからそういうものをどこかで信じていないと創作なんかしないだろう。
しかし、主体性なんてものが消えたところにしか現れないのが「小説」である。
映画における「作家性」が、監督の個性なんかに還元されておしまい(作り手も受け手も売り手も満足)という事態が映画をチンケなものにしていく。

678 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 17:55:00 ID:GEKykXfd
>>677
>しかし、主体性なんてものが消えたところにしか現れないのが「小説」である。

ケータイ小説で大ヒットを飛ばして、それが映画化されて大もうけしたいのですが、
「主体性なんてもの」はどうしたら消せますか?


679 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 18:00:09 ID:NrYFNcE7
世界の中心で愛を叫べ


680 :名無シネマさん:2008/06/03(火) 19:26:13 ID:aTxBiB1m
マーケティングだけでつくればいいんじゃねーの

681 :678:2008/06/04(水) 01:28:06 ID:uuD7DUuz
>>677にはマジレスして欲しかったんだけどなぁw

チンケな小説 チンケな映画 は確かにあるのかもしれないけど、
作品について、作者の個性という語り口で語ることが、何故、その表現形式自体を
チンケにするのかがまったくわからない。
それどころか、作品を作者の個性に還元して語る語り口なんて、このスレにいるような
一部の好事家の楽しみや、研究や学問とかよばれる範囲なんじゃないの?

1位 ナルニア国物語 / 2位 相棒 劇場版 / 3位 僕の彼女はサイボーグ
先週末の興行成績ランキング。
全部の作品の監督名を言える人がどれだけいるかな?(俺はひとつもわからない)

>「作家性」が、監督の個性なんかに還元されておしまい(作り手も受け手も売り手も満足)という事態

はどこに発生してるの?「芸術」映画と「商業」映画を一緒にするなとか言わないでね。
映画や小説をはじめとする「創作物」を自分の考える狭い範囲だけで捉えて、
わかったようなこと言ってる姿は醜いと思うよ。

>主体性なんてものが消えたところにしか現れないのが「小説」である。
なんかカッコよさげなこと言って悦にいってるみたいだけど、
小説の読み手は作者の「主体性なんてもの」が消える瞬間をどのように確認できるのかな?

682 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 01:58:18 ID:9uE4KgNO
もっと気楽に映画観ようぜ、な?

683 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 03:26:48 ID:dpF5/kVl
>>675-676
「ageるな、コルァ!
中国人が人工地震起こされてファビョったか?テラワロスwwwwwww
パッチアダムス最高!」

684 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 18:42:02 ID:SFi4cVQY
横レスだけど「主体性が消える」とでもいいたくなる瞬間というのは、たしかにあるよ。
つまり作品が作者の計算を超えているように見える瞬間が。
たとえばありがちなストーリーの娯楽映画なんかを見て内容としては平凡なんだけど、
あるシーンで感動してしまうことはよくある。
逆にここで人気のホークスやヒッチコックを見てもどうにも予定調和なんじゃね?と思うときもある。

映画は奥が深い芸術だと思う。



685 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 18:51:36 ID:qwc+g7PF
>>684
具体例をお聞かせ願えますか。煽りじゃないです。

686 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 19:19:52 ID:eV0hXGVz
透明人間のことじゃねーか?

687 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 19:29:48 ID:4gDoHdnB
ジェームズ・ホエールの?
ありゃ最高だろ。

688 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 19:36:50 ID:H34II1+d
>作品が作者の計算を超えているように見える瞬間

そりゃあるよ。バルトの「第三の意味」、ハスミンの「仮眠中の記号を覚醒させる」と言ってるのは、
まさにそういうことでしょ。ただそれを踏まえても>>677の言ってる意味がわからない。

689 :名無シネマさん:2008/06/04(水) 19:49:11 ID:eV0hXGVz
貴乃花親方が「なにはなくともまず根性です」
というのもそういう意味だよな。

690 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 01:10:37 ID:4QFqR/Pk
む、高齢ニートここにもいるのか。


691 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 02:26:53 ID:7rq6ZYBU
監督の理想や野心を抱くこと自体が不毛だとか醜いとか言っているのではなく
そういう事柄だけを解読すれば作品の「本質」とやらが掴めるという勘違いに作り手側までが自己愛をくすぐられ観客・論者とともに自足してしまいがちな風潮が駄目なのだ。




692 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 02:54:13 ID:YEy9RgV0
>>667>>677が言ってることって、そんな作家主義政策の弊害じゃないじゃん。
同一人物なら趣旨変わってるぞ。
しかもゴダールやトリュフォーやハスミンがすでに言ってることを、
このスレで繰り返されても困るわけだが…。
>監督の理想や野心を抱くこと自体が不毛だとか醜いとか言っているのではなく
いや、そう言ってるんだよ。
「自分の趣味から出て行く気概もない」って完結的な作家の問題にしてるだろ。
これが空虚な幻想にしか聞こえないんだが。観念論のお遊び。
そして相変わらず文学云々は意味不明。

693 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 03:06:57 ID:7rq6ZYBU
作家主義政策が支持した「作家」ってのを批判してるわけではない。


694 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 03:22:55 ID:YEy9RgV0
だから>>691だけの書き込みの場合は、「作家」ではなく「作家主義」を批判してるんでしょ?
このスレは蓮實スレなんだから、そんな批判くらい皆承知してると思うよ。

しかし>>667>>677を読むと、帰結するところ、
「主体性(個)を超えなければならない」から、一つの試みとして、
カイエの集団執筆やジガ・ヴェルトフ集団のように、
匿名に埋没しろ、という左翼的な観念論のお遊び意見に聞こえるんだよ。

695 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 03:39:00 ID:7rq6ZYBU
昔の現象を持ち出して批判してるわけではない。
当然かつての「作家主義」など話題にはしていない。
現状が集団創作や匿名や「意図的な偶然性の導入」でどうにかなるなら世話はない。



696 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 03:56:06 ID:geM5+Srs
あんまり難しいこと考えるなよ
恋空の話でもしようぜ

697 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 04:41:41 ID:7rq6ZYBU
エロさと面白さが両立してる映画ってある?

698 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 05:35:05 ID:geM5+Srs
ブニュエルの昼顔
こいた記憶あるよ

699 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 05:47:53 ID:7rq6ZYBU
昼顔のドヌーヴだったらポーラXの熟しすぎたおっぱいのほうがいい。脱がなくてもいいのに本人が見せたがってる気持ちがビンビンくる。
でもポーラXは面白くないからなあ。

700 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 05:53:38 ID:8DFqNV2+
アルトマンの「マッシュ」とか、エロくて面白かった記憶が。

701 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 06:00:22 ID:7rq6ZYBU
正直言おう。「カリフォルニア・ドールズ」はヌード泥レスで抜いたしとても面白かった。
(ついでに「クワイア・ボーイズ」のただセクハラされるために出ている赤ビキニ金髪婦人警官も抜けた。)
これよりエロさと面白さが両立してる映画はないか?

702 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 06:31:19 ID:fwr8QjN8
ビッグ・バッド・ママ

703 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 08:00:43 ID:ewScDpz1
小沼勝
鈴木則文

704 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 09:50:59 ID:/TrawZ6r
「海辺のポーリーヌ」は?

705 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 11:22:25 ID:EjSfA1/8
ベタかもしれんがラス・メイヤー。

706 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 12:41:28 ID:4NWuFSkM
面白さって、コメディ的な面白さのことか?

上記のアルドリッチの2作はそんなにエロかったかな。
クワイヤ〜はかなり面白い。
日系人で泉谷しげるにソックリなヤシでてなかった?

鈴木則文の「文学賞殺人事件」は、エロ面白い。

>「海辺のポーリーヌ」
ヒロインの叔母を演じたアリエル・ドンバールが好きなんだけど
同士いる?

メイヤーの「ワイルドパーティー」は
「ファントムオブパラダイス」「ロッキーホラーショー」の先駆けっぽいな。

707 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 12:47:14 ID:4NWuFSkM
しかし、ハスミンとどう関係あるの?
↑のは、大体、ハスミンが誉めた映画だけど。

マッシュは、そんなに評価してなかったか。
「当時、あまりいいと思えずしきりに悪口を言ってた。
その後は時代状況と本人のリンクもあって、イイ作品撮ってたけど
プレタポルテあたりで馬脚あらわす」とか。
でも、エロさっていう意味じゃ、ホットリップスのくだりとか
それを盗聴してるなかに女兵士がいて、
欲情したせいか持ってる懐中電灯がぐらついて、
光が動くところとかの描写はエロイ
あと、あれは、オープニングの歌がいいんだよな。ジョニー・マンデルだっけ
「マン出る」っていう名前がエロイ。

708 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 13:40:29 ID:4QFqR/Pk
ハスミの指示にしたがって映画見てきたけど、もうそれも飽きたな。
かといって秘法に従いたくもないし、ほかに何かある?


709 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 16:27:31 ID:4NWuFSkM
おすぎがブログやってるよ

710 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 17:39:32 ID:BXZqj7UU
>708

佐藤忠男

711 :名無シネマさん:2008/06/05(木) 21:50:52 ID:4NWuFSkM
前田有一がチャンネル桜で「受験の神様」推してたから
見れや、コルァ

712 :名無シネマさん:2008/06/06(金) 11:37:24 ID:VKHFD5H7
蓮實ってたまに妙な言葉遣いする。
「もう(午前)3時だぜ」とか。
書き言葉では「ちゃんと」を「ちゃあんと」とか。


713 :名無シネマさん:2008/06/06(金) 16:49:30 ID:WSiODhcL
それ小説での話?

714 :名無シネマさん:2008/06/07(土) 10:13:20 ID:WqHuP9EK
小説もへんだけど「もう3時だぜ」は黒澤明について海外の評論家と語り合ってるとき。
「ちゃあんと」は70年代ぐらいの映画批評文で。確かに「ちゃあんと」で正しいんだけど少し気持ち悪い。
鈴木清順全映画での「行かない奴はバカよ」なんかはギャグだとわかるけど。
黒沢清との対談の冒頭も、活字で読むとわからないだろうが延々一方的にまくしたてて笑わせてくれた。

715 :名無シネマさん:2008/06/07(土) 10:28:12 ID:HtN+No5c
無理してスレ伸ばししなくていいよ。

716 :名無シネマさん:2008/06/07(土) 12:39:15 ID:txzKX5uE
「ちゃあんと」は口語として、別におかしくはないだろう。

717 :名無シネマさん:2008/06/07(土) 12:53:19 ID:WqHuP9EK
蓮實の口から「ふーみん」ってのは?

718 :名無シネマさん:2008/06/08(日) 01:42:14 ID:aPnymbTe
マイケル・マンを褒めてたのが意外だった。
マイケル・マンとなら、どう見てもクローネンバーグの方が面白いけどな。

719 :名無シネマさん:2008/06/08(日) 05:20:40 ID:D20rvovy
クロは、これみよがしの所があるからでそ

720 :名無シネマさん:2008/06/08(日) 07:48:49 ID:6JrnjDT2
マイケル・マンとクローネンバーグのどっちが好きかなんて
完全に趣味の問題だよな。

721 :名無シネマさん:2008/06/08(日) 18:48:10 ID:QiNL4sxE
クローネンバーグはカルトとして騒がれてた頃より現在のほうが良い。
マイケル・マンとかトニー・スコットは良い部分はあるがもう少しタイトにならないのか。あれじゃ真の傑作は撮れないだろうと思ってしまう。


722 :名無シネマさん:2008/06/08(日) 20:44:52 ID:Ai9Wn+J7
ふーん。

で、だから何なの?

723 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 04:58:06 ID:3aVqAPgQ
こんな女々しいゴミ評論家さっさときえるべき


724 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 05:23:13 ID:3aVqAPgQ
ブルジョワの贅沢人が

725 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 13:01:38 ID:ze4Fee6q
http://up2.pandoravote.net/img/pandora00015613.jpg

日本の3大映画評論家のうちついに残ったのはハスミ一人に・・・

726 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 13:07:53 ID:JyCkNGMU
水野亡くなったね。2、3年前に姿見たことあるけど、
ほんとヨボヨボで吃驚した。でも口調はまだ元気そうだったけどね。
ハスミンは、ヒッチコックを輸入して広めてくれたことに関しては感謝してるとか言ってたっけか。

727 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 14:28:58 ID:KEenXBYb
水野さんの仕事で最も評価されるべきなのは、評論家としての仕事より、宣伝マンとしての仕事でしょう。
「史上最大の作戦」「007/危機一発」「真夜中のカーボーイ」
それに、インターナショナル・プロモーションでの仕事も非常に意味があった。
フランス映画社のヌーベルバーグ&お芸術映画路線にかぶれていた映画青年たちの目を覚まさせてくれた。
加藤泰、沢島忠の再評価も意味深かった。
後に山根貞男が加藤泰加藤泰と言い始めた時は「何を今更。水野晴郎が昔から評価してたよ」と思ったよ。
あの人は、映画への愛情に満ちてたよ。無邪気だった。
蓮実が死んでも何とも思わないだろうが、水野さんの死は残念だ。ショックだ。

728 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 14:53:52 ID:aIxkzM93
だったらこんなスレでどうでもいいこと書くなよw
727こそ死ねよ。
誰も何とも思わねーからw

729 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 15:26:05 ID:drxX0XD9
水野さんも淀川さんも蓮實も「映画のおもしろさ」を布教する
伝道師であったことに変わりはないんだけど、蓮實は信者に
変な自意識まで植え付けてしまったんだよね。結果的に・・・。
まぁ自分もその変な自意識を植え付けられた一人なんだけど。
その点、水野さんは何も残さなかった。
「映画のおもしろさ」を信仰するのに難しい教義なんていらない。
「いやぁ、映画って本当に素晴しいもんですね。」
と念仏を唱えるだけでいい。水野さんは映画界の法然か親鸞か。
映画浄土に導かれ往く水野先生にナムアミダブツナムアミダブツ。


730 :729:2008/06/11(水) 16:29:49 ID:drxX0XD9
訂正
× まぁ自分もその変な自意識を植え付けられた一人なんだけど。
○ まぁ自分もその変な自意識を勝手に膨らませちゃった一人なんだけど。

731 :名無シネマさん:2008/06/11(水) 17:37:03 ID:hRXgjxKp
>>727
>蓮実が死んでも何とも思わないだろうが、
ここがなければ、ホントにいいレスだったのに

732 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 01:05:46 ID:G6o08Zd/
病んだアメリカを浮かび上がらせている。

733 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 02:29:29 ID:+5QDi23v
政治やテーマから逃げつづけるチキンブルジョワハスミとっとときえろ

734 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 03:54:55 ID:3aeZHAaE
政治は確かに疎い。何かわかったふりしてるけど。
「ハリウッド映画史講義」でルーズベルトとニューディール政策を褒めてたからなあ。
あれ読んでちょっとがっかりした。
ニューディール政策なんて効果なかったのは今の学者の間では通説だし、
ルーズベルトは権力に対して狡猾なだけで、国際情勢を全く読めなかった間抜け大統領なのに。

735 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 04:50:19 ID:+5QDi23v
政治から撤退している贅沢できる(が数学できない)ブルジョワハスミ
とっとときえてくれ。めざわりなんだよアンタ


736 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 08:53:47 ID:Rz7slxhS
何言ってるのか分かりません

737 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 11:08:32 ID:F5G3zMq7
>>725
三大評論家は淀長、水野、おすぎ。
蓮實はホモじゃないから。

738 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 11:55:59 ID:+2up3NWB
三大評論家っておすぎじゃなくて小森のおばちゃまだろ。


739 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 12:31:17 ID:0PvHXfaL
>>734
2ちゃん情報だけで政治を語るのはやめた方がいいよw

740 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 12:50:38 ID:FRPrivkM
734ではないがニューディール論が2ちゃん情報だったとは知らなかった。

741 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 13:06:52 ID:kcS6pGAi
本人は大変政治的な人物で、
その政治的才能から過去の地位を築いたお方です。
政治に疎いなんてバカでも言いませんよ。

742 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 13:46:08 ID:Sa4bb51T
そんなことより、これからみんなで吉村作治先生を訪ねて
>>735を解読してもらえるよう、土下座して頼んでみようじゃないか。

ツタンカーメンの遺跡に関する重大な情報が記されているのかもしれないぞ。

743 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 16:50:17 ID:RYvE7GTI
>>741
学内政治に勝ち抜いて総長になったとか言うんだろ。
しかし村上龍との対談で
「実は、先日の総長選挙で選ばれてしまい、もう打ちひしがれ、
家内もショックで寝込んでしまい、立ち直るのにどうしようと
考えこんだんです。二人の結論は、やっぱりいい映画を観なけりゃ
いけないとうものでした・・・・」

などと言っているよ。嘘だよな。嫌ならことわれよってことだもんな。
しかし、一方、俺も働きたくはないが職安には逝くし、
面接行ってもし採用されちゃったら、それはそれで嫌だとは思うけどね・・・

ただ一つ確実なことはハスミは東大総長になった極めて優秀な男
俺は40歳で無職の極めてダメな男だということだな。

だからなんだ!?どうせ最後は誰でも死ぬんだよボケ!


744 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 18:56:33 ID:dkxvkm/H
>>743
なるほど。
ツタンカーメンの墓から西に5歩
南に8歩
東に5歩
北に8歩の場所に黄金ねの王冠があると言うのですね。
しかし、それでは元の場所と同じでは?

745 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 20:27:06 ID:T+UNwRj9
>>743
当時、そこらじゅうにそうこぼしてた
先生は滅多にそういう愚痴や弱音を人前で吐露する人ではないので
みんなこれはよほどのことだと言ってたよ
政治的野心という見地からはやりたくないのは明瞭だった
映画にかける時間がなくなるから(事実なくなった)
しかし大学改革のためにどうしてもと言われて決断したようだ

746 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 20:57:39 ID:3aeZHAaE
>>739
これが2ちゃん脳ってやつか。
それにしてもニューディールが効果あったなんて、ほんと今どきそんなことよく言えるよ。
言及するならそのことは最低裏をとれよ。映画人に関してはちゃんと調べてるのに。脇が甘過ぎる。
それ以上にルーズベルトを褒めてるのに唖然としたが…。政治が疎いのは明白。

747 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 00:36:20 ID:N2GjFBBA
>>743
学内政治だけでなく批評でも政治やってるってことですよ。
やたら「慎み」とかいう言葉を多用する裏に、
やらしい性格が透けて見えるでしょ。
偽伯爵=詐欺師みたいなもんですよ。

別にサッカー知らない音楽知らない政治知らない詐欺師だろうと
特に何にも問題ないですけどね。

748 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 04:09:44 ID:H2OZRN8b
数学できない落ちこぼれブルジョワが、えらそーに映画語るんじゃないよ。
やるならもっとコソコソやれ。

政治から逃げて、オタクくせー映画論ぶつしか脳がないんだよな。
しかし今じゃオタクにその仕事が奪われているぜ。

数学ができない、政治や対立が怖い、できるだけ左右に関係なく中道にいたい、
争わず好きな映画を語りたい、ボクちゃんの快楽がいちばん大切。

ぷ。
何だよ、ナルじじいは。

とっとときえてくれ。



749 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 04:13:44 ID:N2GjFBBA
中原スレから出張ですかw
文章も満足に書けず、
っていうか日本語もろくにわかってないような
頭悪いヲタクは死んでくださいよ。

人様に何か上からどうこう言っていいレベルじゃないんですよ。

750 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 05:22:00 ID:kprVCECa
蓮實は濡れセンベイでも喰ってろ!

751 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 07:10:08 ID:exL0Dqp2
新宿ゴールデン街でも向かうところ敵なしだったんじゃないかな。
たけしや侯孝賢を見て、喧嘩慣れしたファイターだと見抜くあたりは
さすがだ。デカい身体に似合わず俊敏で隙がない。
いつでも攻撃の体勢に入れる身のこなしだよ。
俺もファイターなのでよくわかる。

さあ、メシ喰って職安でも行くかな。

752 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 12:21:11 ID:CItxeTQ6
あの、今かかっている映画で面白いやつありますか?
映画館にいくようになって7年くらいたつけど、ここ数ヶ月が一番見に行く映画がない気がするのですが・・・

753 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 12:52:19 ID:vofx07D3
ランボー

754 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 12:52:59 ID:H2OZRN8b
政治から逃げるなハス





755 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 14:12:52 ID:N2GjFBBA
ヲタクは黙れw

756 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 14:51:16 ID:mTHmJh36
>>754
オマエは実社会で逃げ場が無くなって
ここに逃げ込んで吠えてると。
わかります。わかりますw

757 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 15:28:58 ID:3+tBzVG3
>>754は政治と数学は得意なんだろうが文章力は低いしどうやら貧乏人らしいし、
文学板行って吠える程のネタも無いからここに来てるんだろ。
ヘタレサブカル野郎って印象だな。

758 :名無シネマさん:2008/06/13(金) 21:47:16 ID:owmloz+s
>貧乏人らしいし

すまん。

759 :名無シネマさん:2008/06/14(土) 00:20:30 ID:d6LNl07b
水野=マレーの虎だっけ


760 :名無シネマさん:2008/06/14(土) 09:47:01 ID:WyEVkcYD
>>751
蓮實の戦闘能力は高いと思う。
格闘技や闘牛に興味がないだけ。
サーカスも憂鬱になるから嫌い。

761 :名無シネマさん:2008/06/14(土) 21:27:27 ID:APDWNpS+
20ウン年前のように月刊の「話の特集」と月二冊発行の「ブルータス」の連載をこなす
ほど体力はないでしょうから、「シティロード」でやっていた(現在も「週刊文春」でやって
いる)ような星取表に蓮實氏にも参加してもらいたいなぁ。

762 :名無シネマさん:2008/06/15(日) 06:06:03 ID:M4bCaKdk
シネマヴェーラ渋谷で6月21日、吉田喜重についてのトークショーやるんだね。

ttp://www.minipara.com/kanto-mini/theater/cinemavera/index.shtml

観に行かれる人がいたら報告お願い。

763 :名無シネマさん:2008/06/16(月) 00:55:30 ID:HvKzAadF
加藤幹朗のこと好きじゃなさそう

764 :名無シネマさん:2008/06/16(月) 02:25:15 ID:xNcbQeYi
最新50のうち糞尿以外が書いたのは五つか六つくらいだな

765 :名無シネマさん:2008/06/17(火) 06:39:57 ID:L43zIEzh
蓮實・ファシズム・背負い投げ

766 :名無シネマさん:2008/06/17(火) 15:13:11 ID:NRQr78TN
蓮實が日本に文才のある人は3人だけって言ってたのって
山田宏一と武満徹とあとひとり誰だっけ?
たしか建築家だったような・・・

767 :名無シネマさん:2008/06/17(火) 15:27:38 ID:BIq7nw+i
>>766
渡辺武信?

768 :名無シネマさん:2008/06/17(火) 18:17:42 ID:jNu9LPxz
>>766
パリ留学仲間だった文化人類学者・川田順造じゃなかったっけ?

769 :名無シネマさん:2008/06/18(水) 00:33:49 ID:9fNbRigV
レスさんくす
でも二人とも違うような気が・・・
映画狂人のどれかで読んだんだよな
でも映画について書いてるひととは限らない

770 :名無シネマさん:2008/06/18(水) 07:02:42 ID:uoy6jTre
建築家といえば若尾文子の旦那?

文章書きそうなのは磯崎新

771 :768:2008/06/18(水) 10:08:02 ID:By8EXwhG
何か気になってちょこちょこ探してみたけど、この人の本やら何やら
売ったり捨てたりしたんで分からなかった…
確か山田宏一との対談のなかで、ヨイショの気持ちもありありで
「山田・武満徹・川田順造」の3人を「名文家」と持ち上げたんじゃなかったかな?
川田には「アフリカの太鼓のリズムがうんぬん」などと、例によって与太を飛ばしていたと記憶w
今じゃどんな人物をあげるんだろうね。青山? クロサワキヨシ? 案外、中原昌也だったりしてww

772 :名無シネマさん:2008/06/18(水) 13:35:40 ID:npbdyrLP
中原はある意味日本一の名文家w

773 :名無シネマさん:2008/06/18(水) 19:58:36 ID:r6QmFAls
中原ってすっかり蓮實派だね

774 :名無シネマさん:2008/06/18(水) 23:35:28 ID:4L0gLMJ0
上から読んだらハスミハ
下から読んだらハミスハ

775 :名無シネマさん:2008/06/18(水) 23:57:23 ID:GmElSi0E
中原の小説読むぐらいなら、中原が嫌う映画でも観た方がよっぽどマシだろう

776 :名無シネマさん:2008/06/19(木) 02:30:39 ID:74PqQHPQ
ここって蓮實筋?
http://www.flowerwild.net/

777 :名無シネマさん:2008/06/20(金) 03:16:52 ID:p9qmPqYi
>>776
蓮實のインタビューあるし、言葉の選び方のセンスといい蓮實系だろ。東大表象臭が漂うというか。

778 :名無シネマさん:2008/06/20(金) 13:35:36 ID:sAdjGQpZ
そんなことより、ジャン・ドラノワが100歳まで生きていたのが驚きだ。

779 :名無シネマさん:2008/06/21(土) 11:10:05 ID:JfLw/Va3
「いいところがありますよ」と言いマクドナルドに向かう蓮實

780 :名無シネマさん:2008/06/22(日) 11:57:43 ID:TfGQDxk1
コーヒーにうるさい

781 :名無シネマさん:2008/06/22(日) 12:55:36 ID:nuNwmiFi
昨日のトークショー行った人、はどうでした?

久保田智子って誰だよって思ったら、TBSのアナウンサーなのか。
吉田喜重好きで蓮實と対談する女性アナウンサーってすごいな。

782 :名無シネマさん:2008/06/22(日) 21:41:23 ID:l74jbMkt
>>781
テレビでの発言見てると、あまり利発には見えないけど
映画にかんしてはすごいのか?

783 :名無シネマさん:2008/06/24(火) 00:19:23 ID:s8tUyqcq
そろそろ蓮實のドキュメンタリー作れよ



784 :名無シネマさん:2008/06/24(火) 00:24:34 ID:6IO8U8pg
ソフトポルノ版草枕の話は立ち消えになったのか

785 :名無シネマさん:2008/06/24(火) 00:25:59 ID:11/aAa9D
秋葉原事件の影響でネット殺人予告犯が次々逮捕されてるが、糞尿は「天皇を
殺す」と書いても相手にされない。世界全体からどれだけ小馬鹿にされてるか思い知れ。

786 :名無シネマさん:2008/06/24(火) 01:04:56 ID:EIkJuQLv
映画監督か俳優の自伝とかインタビュー本でおすすめは?

787 :名無シネマさん:2008/06/24(火) 01:35:43 ID:/cFXKWiO
番組テコ入れして「蓮實重彦ジャイアント」になってからはつまらない。

788 :名無シネマさん:2008/06/24(火) 15:05:11 ID:dl1V9lE5
里田まいとかチェックしてるんですねえ。さすが。

789 :名無シネマさん:2008/06/24(火) 18:50:54 ID:VJvkF4c+
「ジジェクを射殺する」と公言した言論公表者・蓮實重彦がタイーホされる日はまだですか?

790 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 02:37:15 ID:L2ri+P8m
>>788
マジ?

791 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 02:48:34 ID:5fjIRULQ
>>781
久保田智子は入社試験でゴダールを熱く語ってドン引きされたとか言ってたな。



792 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 05:44:00 ID:Bc1hs3vI
>>791
素晴らしい人だなw
TBSで出世して、是非映画界を盛り上げて欲しいw

793 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 12:58:51 ID:0SHrsTL9
>>790
マジ。ワセブン参照。

794 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 18:18:59 ID:PE+Nj/Na
>>791
今時の娘さんがゴダールって・・驚いた
思想界は昔は実存主義サルトルなんて仕掛け持ち上げ勿論今はゴミ・読むのは面倒だからね
映画は権威付けで神聖化した輩のイカサマ・死せる魂が未だにカウントされてるのか
まあ観るのは読むのと違って受動的・楽ちゃあ楽だから馬鹿でもいくらでも観れるし
年寄りには「ナチス」じゃないが何故NVなんてあんなもんが席巻したか
時代考証としての興味対象なんだが残ってるクズ映像見てもね
ある意味タイタニック(古いか)が好きな普通?のスイーツ以上にスイーツかな
偉い先生さんも騙しがうまいといえばうまいし罪作りといえばいえるし
ほんとに今時の若いね〜ちゃんが映像見て心打たれたるもんかね・・わからん


795 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 18:53:34 ID:NpYW49kQ
>>794
どこを斜めに読むの?

796 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 20:20:59 ID:PE+Nj/Na
>>795
ただのオヤジの意見・どうして時たま高学歴あたりにNVが未だに顔だすのか
権威に擦り寄るためゴダール好きを装うマタハリ間諜なもんか不可思議
イカサマだったのはその無残な映像観るまでもない・否定しがたいのだが・・
僕の興味はどうしてこんなもんにという時代考証だけだな今後も・信者さんには失礼した

797 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 21:41:58 ID:i2mws4sX
これ日本語?

798 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 23:28:36 ID:TbVG4feW
あえて頭の悪い文体を装うことで、反語的に、「ヌーヴェル・ヴァーグを批判するやつはバカ」=「ヌーヴェル・ヴァーグは素晴らしい!」って言いたいんじゃね?w
だとしたら超高度なレトリックだw

799 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 23:48:32 ID:DrqMzSii
久保田ファンのオッサンだろ
よっぽど悔しかったんじゃね?

800 :名無シネマさん:2008/06/26(木) 01:09:58 ID:g25nzAfL
久しぶりに香ばしいのが・・・。

801 :名無シネマさん:2008/06/26(木) 03:35:57 ID:MfygZc10
>>791
へー2時っちゃおのアナにそんなところがあったとは。惚れたわ。

802 :名無シネマさん:2008/06/26(木) 21:09:51 ID:W1kfDXZN
ハスミンは川上未映子がお気に入り

803 :名無シネマさん:2008/06/26(木) 22:41:04 ID:Eh3hPJIK
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3062488

大島渚ナレーションによる日本映画の100年

皆見ていると思うが、見ていない人にはお勧め

804 :名無シネマさん:2008/06/26(木) 23:41:44 ID:w/A6IULq
アンガトー
これ保存したいなあ

大島渚もいまや生きているだけとは・・・運命とは残酷なもんだなあ

805 :名無シネマさん:2008/06/28(土) 15:00:55 ID:sCqYtWXW
映画崩壊前夜

806 :名無シネマさん:2008/06/28(土) 19:40:08 ID:LVJR4UiU
「ユリイカ」スピルバーグ特集、清との対談。予想以上におもろい。

807 :名無シネマさん:2008/06/28(土) 20:54:23 ID:T7rGKGGf
俺も面白かったな<ユリイカでの対談
蓮實はスピルバーグを語るときイーストウッドとゴダールを絡ませる事が多いね。

808 :名無シネマさん:2008/06/28(土) 20:59:09 ID:mOOBLpMc

807 名無シネマさん New! 2008/06/28(土) 20:54:23 ID:T7rGKGGf
俺も面白かったな<ユリイカでの対談
蓮實はスピルバーグを語るときイーストウッドとゴダールを絡ませる事が多いね。


809 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 00:19:56 ID:rAZ+qvo7
この人スピルバーグには以前から割りと好意的だったけど、
あそこまで全面擁護するとは思わなんだ。
最近はカイエ批判派に転じてみたり、やっぱ面白い爺さんだわ。

810 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 03:32:36 ID:6taF7x0q
A.I以降のスピはおもしろさが違うぜ

811 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 03:42:51 ID:YfaR5Gm0
810 名無シネマさん sage New! 2008/06/29(日) 03:32:36 ID:6taF7x0q
A.I以降のスピはおもしろさが違うぜ

812 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 04:00:13 ID:6taF7x0q
810 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 03:32:36 ID:6taF7x0q
A.I以降のスピはおもしろさが違うぜ

813 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 04:00:33 ID:6taF7x0q
810 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 03:32:36 ID:6taF7x0q
A.I以降のスピはおもしろさが違うぜ

811 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 03:42:51 ID:YfaR5Gm0
810 名無シネマさん sage New! 2008/06/29(日) 03:32:36 ID:6taF7x0q
A.I以降のスピはおもしろさが違うぜ

812 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 04:00:13 ID:6taF7x0q
810 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 03:32:36 ID:6taF7x0q
A.I以降のスピはおもしろさが違うぜ

こんな感じでいいかw

814 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 11:46:55 ID:fhoiCXO6
インディー順ズ

815 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 21:55:19 ID:uO0zGMqd
こいつが権威になってから自己肯定にやっきになるバカな評論家がやたら増殖した

816 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 21:58:20 ID:uO0zGMqd
>>809
カイエ批判派とかポーズとってるだけだろうよw
バカってああいうのにコロっと騙されるんだよな
部分的にバザンに反発したから最も過激な反カイエなんですみたいな
んなもん信者以外の誰が真に受けるんだよ

817 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 22:02:10 ID:uO0zGMqd
20世紀がルノワール・フォード・小津の時代なわけがないだろ?
この三人が本当に頂点なら映画なんぞを見るの今すぐにでも止めてやるよ
20世紀初頭のリュミエールと21世紀初頭のゴダールとかバカもほどほどにしておけって
インチキ宗教の教祖に限って「他者の格付け」にやたらやっきになるものなのなんだよな〜

818 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 22:25:24 ID:8/ODAwWV
熱いねー。

819 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 22:49:26 ID:6taF7x0q
そういうでっち上げを楽しむもんだろ。
一見バカにしてるように見えるが、
>>817-817みたいなのは
爺のキャッチをりリテラルに捉え憤慨するようなバカなわけで。

820 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 22:51:26 ID:uO0zGMqd
>>817-817みたいなのは

そんな無駄にひとつのレスを強調しないでも分かるしw

821 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 23:21:55 ID:6taF7x0q
脳内にとどめりゃいいチンコネタを3度にばらして書くなよw

822 :名無シネマさん:2008/06/29(日) 23:44:29 ID:uO0zGMqd
溝口・小津・マキノ・成瀬・内田を評価しなかった怠惰な同時代の批評家の轍を踏まぬようキヨシを今評価するってさ
お前80年代に史上の世界映画を160本も上げておいてその5人のうちの3人を完全無視しているじゃねーか
身内を持ち上げるために本物の大監督を犠牲にするとかいいかげんにしておけよ
人には厳しく自分(身内)には甘い典型だろうよ、こいつ

823 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 00:15:37 ID:3sOcggcn
いまさらすぎ

824 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 00:17:39 ID:tejyXugX
ここも糞尿の独り言スレになってるな。
何で、そこまで無理して「自己」という言葉を強引に文中に入れたがるんだろう。>>815

825 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 01:49:25 ID:RklW7/Tt
嫌いなら無視するか、実践で越えてみればいいのに。
こんなスレで愚痴ることしかできないヘタレなんですね。

826 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 03:26:50 ID:3BPOSlxP
新刊が出たのにその話題が一切ないとか
このスレにいるのがどういう人間かわかりそうなもんだ

827 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 04:11:14 ID:R/3KBspU
映画崩壊前夜は邦画ばかりでおもしろくなさそ

828 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 10:16:27 ID:/AAx+gDi
>>826
ここに来てる人は、雑誌掲載時に大方読んでいるか、一切読んでいないかどっちかだろう。
タイトルもいまいちシャレが利いてないし。

829 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 12:26:45 ID:vDywV1fE
映画崩壊前夜w

830 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 12:32:32 ID:+/439KOM
映画狂人のあの人に会いたい

がベストタイトル賞。

831 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 14:13:50 ID:BecgHnv0
崩壊前夜いまいちだねえ
やっぱりキレがなくなったと思うわ
ほんとただのこじつけちゃうんかいというものもあったわ

832 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 14:54:52 ID:TnlBR6Vi
もともとこじつけから始まってる人だよ
最近は俳優の演技についての書き方がストレートになったと思う
普通の映画評論家になったんじゃね

833 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 17:18:14 ID:BecgHnv0
たしかにそうだけど、以前はあった驚く類似を
してきしたりしていて勉強になったんだが

今回は接吻にペイルライダーだものなあ
なぜ一度も増村の名を出さんのだと思ったり

でもまあ雑誌までチェックしてなかったんで、
バートンやマンを褒めてたのわかってよかったかな


834 :名無シネマさん:2008/06/30(月) 18:23:46 ID:+/439KOM
>>833
「Unloved」の時点で
万田が蓮實との対談で増村に言及してたから
今さら言及するまでもないような希ガス。

835 :名無シネマさん:2008/07/01(火) 19:56:53 ID:0rrKG00X
トリュフォーみたいに映画作ってみろや口先評論家が

836 :名無シネマさん:2008/07/01(火) 21:23:00 ID:hn1kGDpQ
「ユリイカ」読んだよ。スピルバーグなんて絶賛してるってw

837 :名無シネマさん:2008/07/01(火) 21:59:32 ID:sxt96V1n
意味わからん

838 :名無シネマさん:2008/07/02(水) 18:52:54 ID:FNtsv2Km
周りは主流ならスコセッシやデ・パルマ、リドリー、
フィンチャー辺りの話題ばかりで。
批評家になぞってイーストウッドやアルトマン、マリック、
ジャームッシュ、ポランスキーを好きと言っても誰も話に乗ってこない。

839 :名無シネマさん:2008/07/02(水) 23:22:53 ID:Nqrez53K
>>838
なんかわけわからん自分語りのようだけど、
イーストウッドで誰も乗ってこないのか?
いまやごく一般的に巨匠扱いだろ。

840 :名無シネマさん:2008/07/02(水) 23:48:30 ID:FNtsv2Km
最近のは観ててもつまらないらしく。
話しても「つまらんかった」とか嫌がられてばかり。
ま、地方だからかミーハー趣味の人間がほとんどって感じなんですが。

841 :名無シネマさん:2008/07/03(木) 01:38:23 ID:e7Ui46rR
デ・パルマのどこがミーハーなのか。


842 :名無シネマさん:2008/07/03(木) 08:31:55 ID:fZC1RbNd
ひとつ言えるのは840自身もその周りにいる人間についても、
全く興味がわかないということだ。

843 :名無シネマさん:2008/07/03(木) 12:29:35 ID:m5YQmMkX
デ・パルマはミーハー人気もあるだろ。
アンタッチャブルにミッションインポッシブルに最近のファムファタールとか。
ミーハー人気があるから通受けしないってわけじゃないけど。

844 :名無シネマさん:2008/07/03(木) 18:26:38 ID:l+QxoT7h
アルトマンとマリックが一般受けするわけがないか。

845 :名無シネマさん:2008/07/03(木) 20:04:31 ID:rvCDVcjt
おまえにアルトマンなんて早いw

846 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 01:44:07 ID:76xUIjaQ
映画には答えがないからね
だからこいつみたいな脳カラリンのこじつけ批評でも正解に成りうる
こんなことが許されるのは映画だけ

847 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 01:51:53 ID:szdopIFj
蓮実には信者が沢山いるからこういうこと書けば怒って反論してくる人がいるだろう
と考えてたなら惨めだなあ。>>846
誰かにレスしてもらえるかも知れないという可能性にすがり付いて、検索しまくったんだね。

848 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 01:53:28 ID:szdopIFj
他スレからのコピペだったんだが最後の一行は関係なかったな。

849 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 01:58:04 ID:veHoNCqg
気ちがいが粘着して煽り続けてるようだけど。
デ・パルマがミーハーじゃないと思ってるなんて天然記念物級だなw
そんなに文句があるならここ荒らすんじゃなくて蓮實に直接言えよ。

850 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 02:10:05 ID:urcM3GF8
荒らすっちゅーか気違いが立てたスレなんだが

851 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 06:24:06 ID:TQUpUm+/
お前が立てたわけか。それで煽りがどこか嬉しげなのか。

852 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 08:06:50 ID:e5okMzHU
お前らまともなやり取りをしろ・・・。
ハスミのスレ立てたら基地外とか、意味不明すぎだから。

853 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 13:18:53 ID:SP6NDsG4
フリードキンのBUGがとんでもない傑作なんだが。

854 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 13:22:30 ID:Ew/N/+Id
幽霊より幽霊的なチューブ

855 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 19:03:54 ID:IFnyQSKr
>>845
アルトマンなんて映画好きなら高校生でも観てるだろ。
早いも何もまず観ないと始まらない。

856 :名無シネマさん:2008/07/04(金) 20:58:19 ID:yYZSOJHV
ファムファタールが真の意味でミーハー映画になってくれることを希望。

857 :名無シネマさん:2008/07/05(土) 01:48:02 ID:MIdYQjg2
映画崩壊前夜読み返したが、「子猫をお願い」あたりを持ち上げるのはやはり流石だと思った。

858 :名無シネマさん:2008/07/05(土) 14:16:41 ID:1D16xk9V
蓮實は死ぬ前にベティカー映画祭やれよ


859 :名無シネマさん:2008/07/05(土) 15:37:11 ID:M+JieAG/
トリュフォーみたいに映画作ってみろや口先評論家が




860 :名無シネマさん:2008/07/05(土) 16:55:04 ID:1D16xk9V
いや、映画祭でいいって
でも初期のハッタリをちゃんと回収してほしい

861 :名無シネマさん:2008/07/05(土) 21:39:15 ID:rYv6vlIS
初期で思い出したが、当初は(今も?)「翔んだカップル」は褒めてないんだよな。
山田とハゲの鼎談で、山田はしっかり相米を褒めてる。
蓮實だけしたり顔で「そんなことより新人監督が多過ぎる」とか何とか。
そこは山田と同調して「凄い新人監督がでましたね」じゃないのかよって思った。
相米はすぐ琴線に触れなかったみたいね。

862 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 01:54:32 ID:D4ofTEQB
基本的に褒める映画は空気読んで決めてる感がある
初期は勃興期の米国映画研究の密輸入だろうし

863 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 03:33:35 ID:71gPtGX2
>>862
「犬猫」「子猫をお願い」はどう説明する?
ガス・ヴァン・サントを「エレファント」だけ上げるとかさ。

864 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 03:39:45 ID:D4ofTEQB
基本的にって書いてるじゃん


865 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 04:17:34 ID:5wZDI8oJ
あの面でよくフランス娘ゲットできたよな
秘訣を知りたい

866 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 04:54:00 ID:D4ofTEQB
背が高いのとツイスト踊るのがうまかったらしいぜ


867 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 06:31:00 ID:71gPtGX2
>>864
マイケル・マンやトニー・スコットはどんな空気で上げてるの?俺よく分かんないんだけど。

868 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 13:39:49 ID:BFeZrTpD
7年ほど前の正月休みに友人と白金台の蓮見さん実家(もんじゃ屋)に 食べに行った時の話。
友人と3人でテーブルを囲んで食事をしているといきなり蓮見さんが玄関から入ってきた。
もんじゃ屋に似合わないお洒落ないでたちで。

蓮見さんが「荷物置いて来る」と言って二階へ上がろうとすると、 店内にいた20後半〜30代前半位の男達が
「蓮見さん…!蓮見さんだよ…!」などと騒ぎ出し、蓮見さんが戻ってきてくれて即席握手会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に少し呆れた様な、恥ずかしそうな表情をしつつ握手してくれた。
そして蓮見さんは「ゆっくりどうぞ」と二階に上がっていき、店内は静かになった。
私と友人は蓮見さんの気さくさとかっこよさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。



869 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 16:06:26 ID:LTjF0Gp6
>>861
「翔んだカップル」は一応褒めてはいる。
長廻ししてるわりに照明が雑だとか批判もしているが。

870 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 16:43:41 ID:BOb23rX3
>>867
今の蓮實は、黒沢清・阿部和重・中原昌也の基準に合わせている感すらある

871 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 17:08:25 ID:LTjF0Gp6
それは言えてる。本当は阿部とか中原って俺らからするとあんまり参考にならないんだけど、蓮實も歳だからな。
でも、かつての蓮實虫系の若手批評家に対する軽蔑を思うと隔世の感がある。
なんだかんだ言って実作者(批評も本来はそうなのだが)には寛容なのかも。

872 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 17:11:45 ID:LTjF0Gp6
忘れてた。トニーとかマイケル(軽薄な名前だな)については蓮實が先に持ち上げ始めたことを付け加えておく。
それを過剰にフィードバックさせた阿部・青山らが相変わらず蓮實の強い影響下にあるということだ。

873 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 17:40:45 ID:BOb23rX3
まあそうなんだが、
『ロスト・イン・アメリカ』パラダイムって確実にあると思うよ


874 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 17:58:35 ID:71gPtGX2
>>870
黒沢・阿部・中原に引きずられてマイケル・マンやトニー・スコットを上げてるって?
いい加減な事言うなよw

875 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 18:03:55 ID:BOb23rX3
>>874
なぜいい加減になるんだか
若手に引きずられた評価は多々見られる

876 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 19:21:29 ID:71gPtGX2
>>875
「若手」とかじゃなくて「黒沢・阿部・中原」と「トニー・スコット」「マイケル・マン」
の話をしているんだが?そんな話を成り立たすような材料は見た事が無いんで。

877 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 22:28:58 ID:Ht7jnUpA
少なくてもマイケル・マンは青山は評価してなかったな。
「コラテラル」観ても貶してる文章を書いてる。
でも蓮実がほめだしてからは自重しているのか、たまたまなのか、
マンについての文章は見たことない。

878 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 23:47:26 ID:6rZNngRu
清には「お葬式」を誉めた文章があるな

879 :名無シネマさん:2008/07/07(月) 08:05:26 ID:lZ0EhJGB
スイートホームな仲だから、まあ最低ですなんて言えんわな

880 :名無シネマさん:2008/07/07(月) 12:30:49 ID:5WWScpvI
>>877
青山、ブログでインディ4をクソミソに言ってるが、
その後発売されたユリイカで、蓮實と黒沢は高評価。
さて、今後どう出るか…w

881 :名無シネマさん:2008/07/07(月) 16:01:03 ID:FJ26tlFX
>>879
それどころか、(多少もってまわった言い方だが)年間のベストだと言ってる

882 :名無シネマさん:2008/07/07(月) 16:46:48 ID:f1YolwZW
>>865
フランス娘つってもシャンタルだろ。

883 :名無シネマさん:2008/07/07(月) 23:49:44 ID:Lc3DLZ2B
>>880
おいおい。
スピルバーグ自体は擁護してるが、インディ4を高評価とはとても読めんぞ。
まあ飽きはしなかったな、程度。

884 :名無シネマさん:2008/07/08(火) 02:46:28 ID:rlTqemIf
    彡川三三三ミ
   川出 ::::::⌒ ⌒ヽ
  出川::::::::ー◎-◎-)
 ..川(6|::::::::  ( 。。))      蓮實って言っときゃOKっと…!
 出川;;;::∴ ノ  3  ノ
   ノ\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       |





885 :名無シネマさん:2008/07/08(火) 07:12:05 ID:efAVeib4
>>879
でも「瀬戸内少年野球団」で伊丹が提案した場面(犬がボールを咥えてしまう)をそれとなく貶していた。
対立以後だろうけど。

886 :名無シネマさん:2008/07/09(水) 06:59:29 ID:y10EUT7M



         *、 *、      。*゚    *-+。・+。-*。+。*
        / ゚+、 ゚+、   *゚ ・゚    \       。*゚
       ∩    *。  *。    +゚    ∩    *
   (´・ω・`)      +。   +。   ゚*     (´・ω・`)
   と   ノ      *゚  *゚    ・     。ヽ、  つ
    と、ノ     ・゚  ・゚     +゚    *  ヽ、 ⊃
     ~∪    *゚  *゚      *    +゚    ∪~   ☆
          +′ +′      +゚   ゚+。*。・+。-*。+。*゚




887 :名無シネマさん:2008/07/12(土) 01:27:20 ID:iRKN78e9
スレ違いで申し訳ないが、PACIFIC 231の蓮實重臣は
息子だったのか…。 名前は似ているなと思った事はあったが。

888 :名無シネマさん:2008/07/12(土) 10:09:16 ID:bjog9Vbt
そんなことも知らないのか!たわけ!


889 :名無シネマさん:2008/07/12(土) 12:11:49 ID:NJhh6xHL
なぜこのスレに海原遊山が?

890 :名無シネマさん:2008/07/12(土) 13:20:33 ID:bjog9Vbt
僕ドラえもん!(反転してから営業ウインク)

891 :名無シネマさん:2008/07/12(土) 23:19:17 ID:d5LCcwzs
なぁ蓮實重彦さんよ。いい加減答えてくれよ。
トリュフォーみたいに映画作ってみろや?口先評論家が
ROMってないで出て来いやw

892 :名無シネマさん:2008/07/12(土) 23:50:03 ID:er/t5FI9
ROMる蓮實萌え〜

893 :名無シネマさん:2008/07/13(日) 07:05:28 ID:tGQx9PIE
口先読者ktkr

894 :名無シネマさん:2008/07/13(日) 11:43:05 ID:f4el9aiu
蓮實重彦監督作品「怒号層圏」

895 :名無シネマさん:2008/07/13(日) 12:43:36 ID:fLcSYja6
それを言うなら、ソフトポルノ「秘本・草枕」はどうなった?

896 :名無シネマさん:2008/07/13(日) 13:38:39 ID:fQeNU3ZC
そこはさりげないゲーオタっぷりに反応してあげようよ
怒号層圏の続編がサイキックソルジャーなわけだが……

897 :名無シネマさん:2008/07/13(日) 22:23:48 ID:Oh4cMV7D
>>891
それ、トークショーの時に、蓮實に直接言ってみせてよ。
蓮實を論破して半泣きにさせてくれw
是非見たいw

ま、実際にはお前が論破されて、泣きながら去っていくんだろうけどな。
ウンコ漏らしながら。

898 :名無シネマさん:2008/07/14(月) 01:42:41 ID:zuQdgUqh
アンチって加齢臭ハンパねえな
そのくせ幼稚だし

899 :名無シネマさん:2008/07/14(月) 08:31:52 ID:ht7aTULK
信者もそんな年代だよ
若い人にはそれほどピンとこない

900 :名無シネマさん:2008/07/14(月) 21:36:44 ID:G+gpJcXD
>>891は前スレからおんなじ事10回ぐらい書いてるなんか可哀相な子だな。
もう20回ぐらい書けば蓮實さんが答えてくれるかもよ。がんばれ!

901 :名無シネマさん:2008/07/15(火) 04:24:30 ID:izLYaVRI
デカダンスというダンスを考案したがまったく流行らず
後年ランバダが「ブーム」だと言われたが実際はまったく流行らず
女子バレーのキューバ代表の尻を論じるにはここでは尺が足らない



902 :名無シネマさん:2008/07/16(水) 07:28:11 ID:tP4oj5Tw
いまさら、もはや、な話だけれど

双葉先生との、対談とかインタビューとかがあるとよかったのに、と思うよ

903 :名無シネマさん:2008/07/16(水) 15:33:18 ID:y5po3Db6
イラネ

904 :名無シネマさん:2008/07/17(木) 05:12:53 ID:ZMMpUTN2
ミヤケンインタビューは実現してほしかったが。

905 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 11:37:19 ID:8AGKcM0V
蓮實もかなり劣化したが、蓮實以降の映画批評家でまともなのもいない。



906 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 12:09:21 ID:cZwC9tV1
>>902
淀長に対して、双葉十三郎はどう見てるんだろう。

907 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 14:01:07 ID:rH/D6RLh
大嫌いでしょ、きっと。

908 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 21:57:55 ID:jSeSFhjo
蓮實が好む作品に最も多く出演してる俳優は?

909 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 22:16:19 ID:ekrMwBQM
クリント・イーストウッド

910 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 22:45:09 ID:qiK+5MjI
笠智衆だろ

911 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 23:20:22 ID:tVNfA/5V
>>908はキショイ。

912 :名無シネマさん:2008/07/19(土) 23:31:43 ID:2szMeION
双葉に関しては、ベティカーや大砂塵とりあげてくれるだけまだ良かった
って言ってんじゃん。そりゃそうとflowerwildのインディ批評のタイトルに引いたわ。気持ち悪。

913 :名無シネマさん:2008/07/20(日) 08:54:29 ID:Morc+jeT
ユリイカ見てから書いたんだろうな

ベティカーについては最近何も言ってないな

914 :名無シネマさん:2008/07/20(日) 09:15:01 ID:iu12PUWS
もうとっくに過去の人でしょ

915 :名無シネマさん:2008/07/20(日) 10:36:02 ID:hoCo9BP9
>>906
二人は結構いい関係。
「キネマ旬報」「映画の友」などでよく対談や座談会をしていました。
昔の映画の話だと、二人とものっているのが、活字からも分かる。
映画の好みは結構違うので「こういうの双葉さんきらいでしょ」などと
指摘しあう発言も面白かった。
キネマ旬報に載っていた「ザッツ・エンタテインメント」の座談会は特に面白かった。

916 :名無シネマさん:2008/07/20(日) 13:29:07 ID:Z2uJBTi3
>>915
蓮實が双葉をどう見てるんだろう、の意味だと思うが。

917 :名無シネマさん:2008/07/21(月) 19:12:54 ID:NL/ydp2c
この人、橋口亮輔作品に関しては全く言及しないよね。
好き嫌いじゃなくて理論としての映画を語ってるなら、橋口の作品は評論に値しない価値って事?

918 :名無シネマさん:2008/07/21(月) 19:38:45 ID:HzY8z0IX
その前に「好き嫌いじゃなくて理論」って何を根拠に?
それに語っていない事に意味が無いといかんの?

919 :名無シネマさん:2008/07/21(月) 19:58:40 ID:cEVI+2/1
むしろ理論なんて侮蔑してる側の人間だろ。

920 :名無シネマさん:2008/07/21(月) 21:20:00 ID:xeBvhKCR
ちょっと理論を侮蔑しすぎですらある

921 :名無シネマさん:2008/07/21(月) 21:43:43 ID:1Th2s1hQ
>>908
c.grant多分

922 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 08:44:57 ID:MTE40eRZ
>>905
いないよね。蓮實の後輩たちも蓮實信者と同質の虎の威を借る狐だし
そう考えると蓮實は批評だけじゃなく蓮實自身の人間的魅力が大きい。
後輩の批評家たちはおどろくほど魅力がない、ただの映画オタク。

923 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 09:11:23 ID:CcuEfS/6
人間的魅力とかって重要か?

924 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 12:03:18 ID:B+j5ChqM
重要でしょ。一流は普通にしゃべらせても面白い。ゴダールとかね。

925 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 12:24:54 ID:CcuEfS/6
結局、
人格的な歪みも面白いとか、そういうキャラ立ちの話か


926 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 12:40:53 ID:B+j5ChqM
どう脳内補間したらそうなるんだ。

927 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 12:42:30 ID:CcuEfS/6
人格者を求めてるのかと思ったらゴダだったからさ


928 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 12:43:29 ID:CcuEfS/6
要するに、思い入れることが出来るような「器」が欲しいって事なんだろ?

929 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 15:41:53 ID:B+j5ChqM
蓮やゴダールに感情移入なんてしたことないんだけど。

930 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 16:36:05 ID:47rVaV8I
>>926
>>925って変か? 批評って芸なんだから大事な話だと思うが。
まあ、それでも宇田川幸洋は面白いと思うし、
もっとハードル下げれば、
秘宝系の柳下も町山も、それどころか江戸木純でさえ、
ハスミ以前のキネ旬系評論家の大部分より面白い。

931 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 17:40:44 ID:FasyOt3Z
>>930
>>925には胴衣するが
930で名前が上がった評論家は柳下以外はクソにしか思えん

932 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 18:09:28 ID:47rVaV8I
宇田川も?

933 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 19:16:17 ID:CcuEfS/6
922が蓮實に対して勘違いした思い入れを抱いているんじゃないかと思うんだけど、
そう思わせるのも批評家の技術だよな


934 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 19:28:42 ID:hnkQCh7+
悪人か善人かで言ったら蓮實は多分悪人なんですよ。
しかし結局、無関係の俺らからしてみれば、
いまやガッコの先生でもなんでもないんだし、
書いたモノが面白ければそれでいいわけですわ。

そこに人間的な魅力なんてねぇ・・・。

ま、映画を薦める人間となれば、淀長を思い浮かべると
確かに、人格も考慮されとるな、と。
良いひとの方が親しみやすく窓口が広い、
さらにそこから生まれる信用や信頼感もフェイクかもしらんが、ある。

935 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 19:42:00 ID:CcuEfS/6
蓮實は美術と音楽に弱く、
それらの要素が重要な映画の評価が正当じゃないと思う

誰でもそういう欠点はあるんだけど、
蓮實の尻馬に乗ったやつが多すぎたよな

936 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 21:00:32 ID:B+j5ChqM
批評って芸じゃないだろ。説得術。しゃべらしても知的かどうか。
それこそ人格者だったら「思い入れる」こともできるだろうが、
会ったこともない人が人格者なんてわかるはずがない。

937 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 21:04:04 ID:47rVaV8I
>>934
淀長は魅力的だが、絶対、「良いひと」なんかじゃないだろ。

938 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 21:43:20 ID:FasyOt3Z
おすぎなんかはかなりケチだとか悪口を言ってるねえ
ただ、淀川さんは映画ファンに大しては生涯真摯な態度をとってたと思うが

蓮實は生徒には面倒見いいよ
東大のことは知らないけど、立教ではなにかと生徒のために時間や労力を捧げてたのを見た

939 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 22:01:29 ID:hnkQCh7+
たとえば映画の宣伝なんかメジャー相手にした「商売」なんだから
わかりやすいキャラ立てたり売りになんなら何でもやんだろ。
文筆業だって純粋な文章や創作とは別個の商売的な要素がなきゃ成立しないわな。
淀長も蓮實も自己演出してんだから、
んな偶像化にリアルな等身大の本人なんかほとんど全く関係ねーし。
それと批評は別レベルなわけで。

上で書いた淀長像なんかフェイクもフェイク。
受け取る側は、テレビから見た姿しか想像できんだろってとこ。

話が逸れたが、要は>>922読んで
「人間的魅力」なんて適当なこと言ってんな、と思っただけよ。

940 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 22:23:06 ID:bbRORdad
>>938
蓮實氏は東大至上主義者なので東大生の面倒見がいいのは判りますが、他所の学校
と割り切っていた立教の生徒の面倒見がいいとは知りませんでした。
どのように生徒のために時間や労力を捧げてたのかを具体的に教えていただけると凄
く嬉しいです。

941 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 22:42:05 ID:MTE40eRZ
>>939
俺が言った「人間的魅力」をリアルな等身大の本人なんて
解釈してるお前がバカなだけなんだだよ。
蓮實も自己演出してるなんて当たり前の話でそれを含んで
メディアに登場して来る蓮實に決まってるんであって
等身大の本人なんて知る由もない。だって他人なんだから。
ましてや>>934の悪人か善人かなんて基準は頓珍漢もいいところで
批評は別レベルでそれ以外の要素もあるってだけの話だよ。


942 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 22:44:38 ID:wsUj0vGE
>>938
淀川さんはケチというか、金に汚かったよ。
みんなが知ったらきっと耳を疑うようなエピソードが映画業界内には伝わっているよ。
詳しくは書けないけど。
でも、今平学校ではタダみたいなギャラで講師を務めていた。

943 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 22:47:35 ID:hnkQCh7+
>>941
そんだけ頭悪けりゃご立派
相手にして悪かったw

944 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 22:58:37 ID:MTE40eRZ
>>943
もう二度とくるなよ。
頓珍漢の大バカ野郎さんw

945 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 23:03:16 ID:5Ng4wi8O
自作自演だろ

946 :名無シネマさん:2008/07/22(火) 23:18:32 ID:hnkQCh7+
>>944
煽りまでしょっぱいw

947 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 07:08:21 ID:ZTYYgpBb
【映画】 「崖の上のポニョ」、動員125万人!…「千尋」超えの大ヒットスタート
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216727454/

・『ハウルの動く城』以来4年ぶりとなる宮崎駿監督の最新作『崖の上のポニョ』が19日(土)
 より全国481スクリーンで公開され、21日(月)までの公開週末3日間の興行成績が、
 動員125万人、興収15億7582万円の大ヒットスタートとなったことがわかった。これは
 最終興収304億円を記録した『千と千尋の神隠し』(2001年7月20日公開)との対比で
 人員101.4%、興収96.6%。この週末の映画興行ランキング(興行通信社しらべ)でも
 1位を獲得している。

 客層は男女比で34:66。年齢別では、20代が最も高く32.0%、次いで30代の30.7%、
 40代の14.7%、16歳〜19歳の10.5%、12歳以下の7.1%となり、親世代の割合が高くなって
 いることがわかる。しかし、「誰と来場しましたか?」というアンケートでは45.1%が「家族と」と
 回答しており、アンケート特性を考慮すると、実際はファミリー層中心の動員となっている
 ことがわかる。

 配給の東宝では、大都市のみならず全国のシネコンも好稼働しており、客層も幅広いこと、
 また満足度の高さから今後のクチコミ効果も期待できることから、「千尋」級のメガヒットが
 十分にねらえるとする。

 また、藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う映画の同名主題歌は、7/28付オリコン週間シングル
 ランキングで6位にランクイン。7/21付デイリーシングルランキングでは昨年12月の発売
 以来、初の1位を獲得。この先のさらなる映画と主題歌のヒットが予想される。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000002-oric-ent

蓮實の宮崎の評価はどうなの?

948 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 14:32:26 ID:K0yYYpAG
蓮實の選んだ西部劇ベスト10教えてください

949 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 15:17:51 ID:dBB/CHFi
@『幌馬車』(ジョン・フォード)
A『追跡』(ラオール・ウォルシュ)
B『拳銃王』(ヘンリー・キング)
C『対決の一瞬』(アラン・ドワン)
D『昼下がりの決斗』(サム・ペキンパー)
E『果てしなき蒼空』(ハワード・ホークス)
F『背高きテキサス人』(バッド・ベティカー)
G『テキサス決死隊』(キング・ヴィダー)
H『シャロンの屠殺者』(アンソニー・マン)
I『勇気ある追跡』(ヘンリー・ハサウェイ)
十本の西部劇とは世界十大監督のことなので、まずその顔ぶれを決めてから、
ご贔屓の一本を選びました。『左利きの拳銃』『大砂塵』『西部魂』『決断の三時十分』
『ミズーリ横断』『セントルイス』『夕陽に向って走れ』が抜けたのには大弱り。
ワイラー、ジンネマン、スティーブンス、ドミトリークには丁重にお引き取り願いました。
スタージェス輩やイタリア産の有象無象は、S・レオーネを含めて西部劇とは認めておりません。(1970)
『映画狂人最後に笑う』205〜206ページ


950 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 16:44:01 ID:knUgE5qb
ヘンリー・ハサウェイ高評価なんだね。ちょっと意外。

951 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 17:36:09 ID:LdCcvNCB
蓮実が過大評価した仏3監督

リモザン
ミレール
ドワイヨン

952 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 18:06:31 ID:sRL0SHB4
「映画の21世紀はこの映画とともに始まる」
ってフレーズ使いすぎ

953 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 20:01:51 ID:2WgaCS+M
諦念とか諦めとかそういう類も大好物

954 :名無シネマさん:2008/07/23(水) 20:11:02 ID:qqgIDhPN
蓮實先生に限らず、映画好きって大袈裟なフレーズが好きだよね。

フォードは捜索者じゃないのか・・・。

955 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 00:08:35 ID:GwYsp9x8
>>949
>シャロンの屠殺者
見たことねえと思ったら国内でDVDが出てるんだ

956 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 00:33:15 ID:U7+yqEAu
ドワイヨンとかってまだ映画撮ってんの?

957 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 01:19:28 ID:31I5Q2fL
俺はハスミは好きだがハスミ虫共は嫌いだ。
キリストは認めるがキリスト教徒が嫌いなように

958 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 02:18:47 ID:NDToXdsR
リモザン
ミレール
ドワイヨン

やっぱ過大評価なの?

959 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 14:01:02 ID:tFS6XGhQ
怒らせるとコワイヨン

960 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 14:35:57 ID:iLcw8Yak
ミレールもドワイヨンも、シャルロット・ゲンズブール主演作品を撮っているので近藤しやすいな。

961 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 19:04:58 ID:54MMnDHa
>>954
極端な話、フォードは西部劇ならどれでもいいんだよ。
「荒野の決闘」を除いて。

962 :名無シネマさん:2008/07/25(金) 01:49:29 ID:ywC+3RRz
で、ダベルニエって、なんであんなに評判が悪いんだ?

963 :名無シネマさん:2008/07/25(金) 09:34:58 ID:sNPikmvf
ゴダールの公私にわたる敵だからでしょ。

964 :名無シネマさん:2008/07/25(金) 23:36:30 ID:2LoBJ2qR
蓮實はマカロニ駄目なのか
なんというかわざと言ってるんだろうな

965 :名無シネマさん:2008/07/26(土) 05:40:03 ID:XSvG5Nhe
崩壊前夜に書いてあった猿の惑星のモデルは日本人だって話
昨日の都市伝説でも誰かが言ってた

966 :名無シネマさん:2008/07/26(土) 19:07:32 ID:z35iMAeM
今ちょっとウィキ見てみたけど、「猿の惑星」の項目で、英語とドイツ語には「日本(人)」という言葉はないね

967 :名無シネマさん:2008/07/26(土) 19:10:23 ID:XNuAqe03
いやそれ有名な話じゃん。てかハスミが猿の惑星なんかとりあげたのか。
猿の登場シーンの演出は格好いいけど。
ドワイヨンはつまらんな。万田ものっかってた記憶がある。
ハサウェイはワイルダーなんかよりよっぽど面白い。カーティス以上、ヘンリーキング以下あたりが適当かと。

968 :名無シネマさん:2008/07/26(土) 22:13:41 ID:z35iMAeM
サーカスの世界は過小評価

969 :名無シネマさん:2008/07/27(日) 20:11:15 ID:9XZg71K7
>>965
『猿の惑星』は原作者のピエール・ブールが、インドシナで日本の捕虜になった経験を基に書いたんだよ。
ブールは『戦場にかける橋』で日本兵と捕虜が和解する話を書いたが、日本への怒りがどうしてもおさまらなくて『猿の惑星』を書いたそうな。

970 :名無シネマさん:2008/07/27(日) 22:50:50 ID:vbGzvPNs
とうとうユーセフ・シャヒーンが亡くなってしまった。おいらは個人的に
現役の世界最高の映画監督だと思ってたんで、本当に残念でならない。
合掌。


971 :名無シネマさん:2008/07/28(月) 00:28:47 ID:ShnrhTdU
セプテンバー11のシャヒーンの回は出来が悪かったし、
なんかよーわからん監督だった。あれはかなり悪いほうの作品なのか。

972 :名無シネマさん:2008/07/28(月) 08:24:06 ID:/fYVKuOS
アンソロってほとんどの監督が滑るだろ
10ミニッツオールダーなんかエリセ以外全滅だったし

973 :名無シネマさん:2008/07/29(火) 18:34:32 ID:+ZclmD76
エリセの新作はまだか

974 :名無シネマさん:2008/07/29(火) 19:17:44 ID:ZZt7IBl2
ヘンリー・ハサウェイ、山田宏一氏のほうが好きでしょ。
マキノになぞらえて職人として高く評価してる。

975 :名無シネマさん:2008/07/29(火) 20:53:34 ID:SXONm6UX
ハサウェイの評価は順当として、
ハスミの『拳銃王』の評価はずば抜けて高いよな。ある意味ではフォードやホークス以上の評価。
かといってヘンリー・キングを特段評価しているかと言えば、そうでもない。

976 :名無シネマさん:2008/07/29(火) 21:25:02 ID:4ddofd+l
だって「拳銃王」ってむちゃくちゃイイじゃん。

977 :名無シネマさん:2008/07/31(木) 09:48:21 ID:L+5gFR6q
拳銃王がスタクラ入ってちょと買い方知ってる人なら
いつでも1000円くらいで買えるってのはいいよな。
ところでみんなフォードボックスは買ったのか?

978 :名無シネマさん:2008/08/01(金) 12:56:26 ID:dbJcWK9D
拳銃王の浅薄な若者見てるとオダギリ・ジョー思い出す。
蓮實がよく名前を挙げるスキップ・ホメイア(ホーメイヤー?)。

979 :名無シネマさん:2008/08/03(日) 01:14:23 ID:w5LvQ1Xl
いい加減まともなフローベールの本だせよ。
いつになったら映画つくるの?

ん?

980 :名無シネマさん:2008/08/03(日) 14:52:42 ID:XH5unhU9
ハスミは五社英雄の事はどういう風に評価してたのかな。
黙殺ってとこなのかな?
五社協定?誰それ?みたいな。

981 :名無シネマさん:2008/08/03(日) 15:32:59 ID:/XRS7bfg
蓮實のフローベール論はたいしたことない
駒場の紀要に載ってたブヴァールとペキシェ論をわざわざ読んだ感想

たぶんフローベールをチラつかせながら書いたデュカン論こそが、
蓮實の本領だと思いますよ

982 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 03:04:34 ID:f4xM7Hdi
ハスミはキューブリックのことは評価してたのかね。
なんとなく好きではない感じがするけど。どうなんだろう。

983 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 03:07:15 ID:yae5Skg8
もちろん嫌い


984 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 15:08:30 ID:eS7sZSoS
現金に体を張れを持ち出して天才って言ってたじゃん

985 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 15:46:04 ID:HAPUs+AO
初期は大好きで後期は見放したって感じ。
それでも「2001年」は一応素晴らしいと言い、
「バリーリンドン」あたりは高く評価してるが。

986 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 19:24:09 ID:yae5Skg8
というか蓮實美学の要諦だろう
俺も含めたキューブリック好きはなんか完全に馴染めないんだよね

987 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 19:41:19 ID:HAPUs+AO
逆に、俺とか40代後半のオサーンだけど、
若い頃は「キューブリックこそ神!」って人が多くて、
なんか馴染めずにいたから(でも「バリーリンドン」は良かった)、
その後に読んだハスミの評価の感じは凄く分かる。
もちろん、好みが異なる部分もあるけどね。
我がベスト監督のひとり石井輝男は無視だし、
香港のクンフー映画には触れないし……。
でも、上記キューブリックのことなんかで、「それ、分かる!」
ってなったりすると、馴染めちゃうんだよな。

988 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 19:47:30 ID:yae5Skg8
いや、俺は逆
むしろ若い頃こそ蓮實にハマってた

でも蓮實の「映像嫌い」って、
しょせんは映画マニア内部での政治に過ぎないと思う
シネアストの創造とは無縁の部分で叩いたり褒めたりしてる部分がちょっと苦手だ

989 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 22:40:27 ID:jd25fyvG
>>988
> シネアストの創造とは無縁の部分で叩いたり褒めたりしてる部分

シネアストの生き方すべてが映画だからなぁ。
愛されてる人は色々な符号が一致するからw

990 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 22:52:58 ID:yae5Skg8
簡単に言うと、実験映画系が生け贄にされてる感が強いんだよね


991 :名無シネマさん:2008/08/04(月) 23:37:53 ID:8kfESPeG
具体例を挙げないとわかんない

992 :名無シネマさん:2008/08/05(火) 21:55:42 ID:n2fb8Y/I
hasumisigehikoにはめられた
五月28日の事件
何のことか本人はわかる
日本からなんで追放されなきゃいけないのだ
お前が日本から消えろ
子供が和気藹々映画を語るは結構
だがこっちはあちこちから阻害され
その理由も自分では説明できず
家族からは不審な目で見られ
弁明できず
親父は死に
お前だけが秘密を握る
この苦しみがわかるか

誰にも事情を説明できない

「今となっては」だと。「不幸な組み合わせ」だと。
なんだあの「オペラオペラシオネル」ってのは



993 :名無シネマさん:2008/08/06(水) 02:04:08 ID:vsBNy+sw
>>992
気にするなよ。

994 :名無シネマさん:2008/08/06(水) 14:03:14 ID:CW0TxdeV
記号不意討ちとは去勢なのか

995 :名無シネマさん:2008/08/06(水) 21:19:04 ID:X9CnLE4u


996 :名無シネマさん:2008/08/06(水) 21:41:55 ID:G3xYy2Pz
最近の蓮実さん、何か青山氏・阿部氏とやたらつるんでる印象しかないんだけど?
重臣氏含めて。
批評ペース落ちてるの?
そういえば北野氏の最近の映画評も見ないし…

997 :名無シネマさん:2008/08/06(水) 23:32:34 ID:thzemLZw
北野武のことは見捨てたんだろう。
「座頭市」評も苦しい書き方してたし。
でもたけし批判してもいいことないから沈黙して様子を見てる。


998 :名無シネマさん:2008/08/07(木) 00:12:37 ID:1jtQlVxW
様子見が増えすぎてつまらん

999 :名無シネマさん:2008/08/07(木) 00:31:31 ID:ablIzWeD
でも座頭市はベスト10に入れてたな

1000 :名無シネマさん:2008/08/07(木) 00:38:32 ID:ablIzWeD
今度のは何やら語りそうな気がするけども、秀吉まで様子見ってか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)