5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ専用】スカイ・クロラ Part.2 【徹底分析】

1 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 09:33:59 ID:iHCPvE8Q
スカイ・クロラを語るスレ。
このスレで語ってからスカイ・クロラを観るのもよし。

本スレ↓
【押井守】 スカイ・クロラ Part6 【菊地凛子、加瀬亮】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218444664/

前スレ↓
【ネタバレ専用】スカイ・クロラ【徹底分析】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217740623/

952 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:35:59 ID:i0m8vx73
>>948
まー、私の受け取り方はおいといてw
普遍性押し付けているんじゃなくって、あの監督なりの人とのかかわり方がああいう表現になったんでしょう、きっと。
若者はアホだからこうしろっつー映画でははっきりそうじゃないと思う。
あと若者に言いたいことがあるっつーのは多分本当ですが、制作費出してくれた人へのリップサービスっつうか、彼なりのサービス精神も含まれているので、話半分に聞いたほうがいいんじゃないすかね。


953 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/22(金) 00:36:39 ID:gJ1Ar9++
>>949
映画にそれを求めるのなら、うまいものを食うか、女を抱くか
酒を飲むか、そういう現実的な方がいいかもね。
今の映画にユウツな気分をスカッとさせてくれる物はないですよ。
はっきり言えば。


954 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:36:52 ID:pb6KXAXM
他にも思いついたことをいくつか

・映画論
映画は舞台とは違って場所を移動することで物語が動き出す。
また、アニメで同じ部屋を何度も書くのはしんどい(昼か夜か夕方くらいの差しかないから)
実際、この映画でも大きな舞台移動(→ポーランド)をする。
これは実は、伝統的な飛行機モノ映画の手法でもある

・背景舞台について
原作の森さんに聞いたところ、日本をイメージしていると答えたが、
監督にはどうもそうは思えなかったという。
プロペラ機が飛ぶ空と言ったら太平洋か欧州しか思いつかず、
また、太平洋でやると太平洋戦争になってしまうので、
以前GRMで取材したことがあり、いつか描いてみたかったアイルランドを使うことにした。
アイルランドは文化以前(キリスト教文化のことを欧州では文化と言う)の歴史が堆積した場所で、
いたるところに遺跡がある。

955 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:37:42 ID:i0m8vx73
ハルクは以前みたけど、その続編なんですかこれ?暗い話でスカッとしませんでしたw
ロック・ユーはどうしようかな・・・ロックよりはジャズ好きなんだけど。

956 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:39:03 ID:rcU1I8t0
その割には遺跡分が足りなくてちょっと残念だった。

957 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:39:51 ID:pb6KXAXM
>>955
使ってる音楽はロックだけど、中世の騎士物語だよ(原題は A Knight Tale)

>>956
スイトが怒った墜落現場とか、ダイニングまでの車道の脇とか、遺跡だらけだったような気がしますが・・・

958 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:41:08 ID:i0m8vx73
>>953
ちゃうちゃう、大画面と音響でスカっとしたいんよ。
気分転換ってことで。
クロラは観てる間もその後も結構楽しいエンターテイメントでしたよ。
ポニョは映像がすばらしかったけど、話がしっちゃかめっちゃかでしたw。

959 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:41:44 ID:rcU1I8t0
でも物足りなかったなぁ。

960 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:42:42 ID:rr2gWReN
>>950

映画じゃないけどロックなら・・・

情報
レッドツェッペリンが五輪閉会式に?
http://2008.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0819&f=national_0819_002.shtml

961 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:43:31 ID:RPZNxyTZ
>>952
いやいや、イラッときたのはあなたじゃなくて918の人のレスの事ね。

>普遍性押し付けているんじゃなくって、あの監督なりの人とのかかわり方がああいう表現になったんでしょう
>若者はアホだからこうしろっつー映画でははっきりそうじゃないと思う。

俺もそう思うよ。風景と時間が描きたかったってのがホンネじゃねーかなと思ってる。
実際の世の中は別に押井の考えるような若者だけじゃないから、やっぱあれって
特殊な層へのお話じゃないかなってさ。いい意味で自我や世相に溺れてない若者は、
多分クロラ見てもスルーかもしんないし実際にそういう人もわりかし存在するわけだしさ。


962 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:43:51 ID:i0m8vx73
>>957
騎士物語ですか!鎧とか時代考証とかのディテェールよくできてる?

963 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:43:52 ID:tLG/88e3
個別の映画スレでつまんなかったから
別の映画紹介してくれ、とかアホくさ。これも荒らしのうちかね。

964 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:45:22 ID:pb6KXAXM
二回目観て思ったのは、やっぱり正直な恋愛映画だなってことだな
(そう言えば、監督は「子供が恋愛したらどうなるのか、子供の恋愛を描いた」とかいうかなり過激な発言もしてました)

今まで与えたり相手を求めていただけだったスイトが、
はじめて、暴力的ではない形で相手に求められたシーン、あれはやっぱ泣きますよね
恐らく、ジンロウがスイトを求めたのは「殺してくれ」と言ったのが最初で最後だったのではないでしょうか

965 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:47:09 ID:pb6KXAXM
>>962
馬上槍試合がメインになってるんだけど、試合の考証はかなりちゃんとしてる
ただし、修行シーンや、ポール・ベダニー(実はあの大詩人ジェフリー・ チョーサー役)の演説など、面白さを優先した演出も沢山ある

966 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:47:22 ID:rr2gWReN
>>963

ジェロムのおっかけ以外なら、一般人の意見は全部荒らしですよ。

967 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:49:21 ID:brLwz2ii
スイトは間違いなく究極の「不器用」。

968 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:55:23 ID:i0m8vx73
>>965
みる!決定!貴重な情報ありがとう。

>>964
子供の恋愛か・・・どうしてもユウイチが受け身かつ冷静でのり気にみえなかったなぁ。
男が女に惚れる!みたいな肉感的な情熱がユウイチから感じられんかった。いつも冷静だし。
脚本が女性だからかなぁ。

969 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:59:39 ID:pb6KXAXM
というか、今気づいたんだけど、A Knight Taleってカンタベリー物語の中の一節と同名だね。
だからジェフリー・ チョーサーなのか

970 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:08:39 ID:8FkWoLE+
>>955
続編じゃないよ、見てないから面白いかは知らんが

971 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:15:35 ID:i0m8vx73
>>970
アメリカで数年前に公開したやつなら当時向こうで観たよ。
同じやつかも・・・と思ってた。でも情報ありがとう。
逝きます。


972 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:19:12 ID:rr2gWReN
ジイサン今もうエロ見てるんじゃない?

973 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:40:13 ID:A77ZFvFv
>>968
ユーイチに対する初見の印象は自分もそんな感じだったが
よく見ると、スイトの過去に関する話題だとか
三ツ矢の報告でティーチャの存在が仄めかされた時のスイトの表情の変化だとかに
思いのほかユーイチが反応していて、こいつ惚れてんなあと思ったよ

感情の表出がとても控えめだからわかりにくいけど、
そういうところも含めてユーイチはまだ「大人の男」になれない「子供」なのかなって気がした
(スイトを抱きしめてからティーチャに突っ込んでいくまでのユーイチは
精神的にはもう「子供」を脱皮していたと思うが)

974 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:42:34 ID:9cvylJFc
ユーイチは水素のどこに惚れたんだろう。

975 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:53:46 ID:lpAsr4Vk
エッチなところ

976 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:57:29 ID:q4mmMA6X
俺もそう思う

977 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 11:10:21 ID:jJGH6hIP
エッチな女上官とエッチする前にソープでエッチ

酒とタバコとセックスでやり過ごす無為な日々


ってこれ、
どっちかっていうとヒッピー時代の若者像的じゃないか?
今の若者はあそこまでは墜ちてはいないだろ

978 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 11:28:38 ID:5nzrexCm
>>977
キルドレは「自分は大人だ」って意識が強いから大人を演じようとしてるのでは?
だけど見た目は子供だからアピールするために大げさになって、結局痛い若者と同じ行動をするっていうw

あと物語的に大げさにしてるってのもあると思う
変わらない日常だって何も戦闘機に乗らなくてもいいわけだし(リアル志向なら勉強や仕事の方がいい)、
わざわざ大げさにしてるのは「今のままでもいいや」って思ってる奴にメッセージを伝えるためでは?

979 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 14:23:58 ID:wTfKBDlV
>>977
いや、ただの「飛行戦隊モノ戦争映画」のテンプレ描写
エッチな女上官だけが特殊

980 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:07:46 ID:KL928CBs
ゲストハウスと車中も含めると
水素ってこの映画の中だけで3回もセックルしてるんだよな
描写自体はセックル突入直前に寸止めしてるけどそれがまたエロ

981 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:38:14 ID:jJGH6hIP
セクロス依存症のメンヘラ女っぽかったな

服を積極的に脱ぎすぎだw
タバコ酒セクロスへの依存度においては、
全てにおいてスイトがダントツだったな。

エピローグでは爽やか女に成長したっぽかったが

982 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:45:41 ID:ppSlLykg
エピローグ後に酒とタバコを控えるようになったとしてもあのエッチさは失わないで欲しい

983 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:51:31 ID:kfi7lpnX
世間は天才アニメ監督とはやし立てられているが、
俺の心の中では原作者(士郎正宗、ゆうきまさみ、森博嗣、、、)
を1プランク長だって超えちゃーいねぇ。

984 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:58:00 ID:UZ9/dNnv
エピローグ後の水素は、少なくとも函南の後任者とは寝ることないと思うな

いろいろ心の整理がついてると思う

985 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 19:05:20 ID:kfi7lpnX
原作>クサナギが死んで、別のクサナギが配属され、永遠に続く、、
映画>カンナミが死んで、別のカンナミが配属される、永遠に続く、、

パラレルワールドなんだ!

986 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 19:21:13 ID:up+x8c3G
>>983
>世間は天才アニメ監督とはやし立てられているが、
世間は知らないと思うよ。
むしろ、キャメロン等の関係者の間で注目されてるとかが妥当じゃない?

つか、士郎正宗は漫画描けよw

987 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 19:24:32 ID:kfi7lpnX
>>つか、士郎正宗は漫画描けよw
同意!
あと、永野護もw

988 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:06:29 ID:U3ScqaNr
キルドレの設定ってちょっとファティマっぽいと思ったの俺だけじゃないよな

>>984
函南の時みたいに脈絡もなく脱ぎ出したり
拳銃つきつけながら迫るようなアブノーマルなセックルはもうなさそうだけど
もっと自然な形で愛情が深まった結果としてのセックルはあってもいいと思う
煙草は百害あって一利なしだけど、セックルは奪ったり溺れるだけのものじゃなく
人生や他者との関係を豊かにする側面ももっている行為だから

989 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/23(土) 00:13:13 ID:n3257Ce6
>>988

例えば、この作品を全て壊していいっていうのなら、
生まれ変わりを女性にした方がいいと思います。
なぜなら、同性愛っていうのは子孫を残すという理由を
抜きに愛すという事なんです。
男女間のセックスには子孫を作るっていう本能的な部分があるので
完璧な純粋な愛とは言えない。人が人を愛すって事にね。

つまり、その繁殖としての動機がない事こそ真実の愛なわけなんです。
そうすればスイトの愛はより純粋で真実の物になるわけですね。

コピーは『真実の愛とはこういう事さ・・・』

ちゃんちゃん

990 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:18:51 ID:tt20V6qQ
>>989 男女間のセックスには子孫を作るっていう本能的な部分があるので
完璧な純粋な愛とは言えない。人が人を愛すって事にね。

はあ????
すごい論理の飛躍だぁ〜〜
やっぱ小学生か


991 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:42:29 ID:L21bAXXi
いや、ジェロムが”完璧な純愛”と言っているのはアガペを指しているのだろう。生殖行為を含むものはエロス。
エロスは所詮は人の愛、アガペこそ神、もしくは神に最も近い形の愛という事なんだよ。
そういう意味では同性愛をあながち否定する事は出来ないってことだな。

もっとも同性愛にも肉欲はあるし(^_^;)、結果として子供が作れないというだけで異性愛以上にエロスな所はあるから、同性愛こそ純愛とは言えないがね。

物事の見方のいち側面としては「アリ」だと思うよ。

992 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:44:58 ID:LYrGMZdc
>>991
アガペーってなにさ?
詳しく

993 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:56:48 ID:L21bAXXi
≫992

確か「神の無償の愛」といった意味のギリシャ語だったかな。
もしくは、それに等しいものを現すのにキリスト教徒がギリシア
古典からもってきた言葉ですよ。

ギリシア古典には愛の形が3つあるとされていて、アガペー(神の無償の愛)、
フィリア(友人や家族の間にある愛)、エロース(性愛)と呼ばれています。

トレビアネタですね、長文ゴメンm(_ _)m

994 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 01:14:07 ID:66CQgK/f
大人の男であるティーチャーとクサナギのセックスによりミズキが生まれたのに対して、
ユーイチとクサナギのセックスは何ものも生み出さない、
刹那的で不毛なセックスという感じだったな

995 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 01:19:05 ID:kEmHdA7p
押井「子供は自分のことで精一杯だから犬になんか構う余裕が無い。この映画で犬をかまっているのは一人しかいない。大人になるとは余裕を持つこと」

996 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 01:58:32 ID:u9gPdQrH
スイトってやたら酒飲みまくってたけど
その分ものすごい量のおしっこが出たんだろうな。

997 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 02:29:05 ID:LYrGMZdc
>>993
それで、どうしてその恵みの雨のごとき愛が、同性愛になるわけ?

998 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 02:31:21 ID:tfMb8Tw4
真・女立喰師列伝の草間のささやきを解説出来る人いますか?さっき観たけど訳分からん。押井マニアの方いましたら。

999 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 02:48:23 ID:QNVl7SxS
みんなビールだけを昼も夜もガブガブ飲んでるキルドレの中で
スイトだけワインを飲んでるんだよな
それも一本以上飲んでる。

ちょっとだけ大人wって感じの演出なのかね?

1000 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 03:29:28 ID:Mkjbq6Iu
次スレ立てた
【ネタバレ専用】スカイ・クロラ Part3【徹底分析】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219429652/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)