5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰も知らない

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:48:20 ID:dOjk8Q4f
名作の部類なのに何故かなかったので立てました


2 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:16:09 ID:jkkoiqNG
2ゲット

3 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:33:57 ID:ySdgp7nX
ゆうべ深夜に放送してたの見たわ@関西
けど見るんじゃなかった・・・
いろいろつらすぎる

4 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:37:06 ID:wgwfjZx9
子役のナチュラルなしぐさが半端ないよな
スタッフがうまい具合リラックスさせてたんだろうね
あとはYOUがいい味出してた

5 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:47:11 ID:mfWuWr8/
あんな終わり方するとは思わなんだ。
アポロチョコレート...(´;ω;`)

6 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 01:52:23 ID:Tam6mrZ8
感情とか、実際の事件性とか排して描かれてるのに、この悲惨さ。
多分母親も母親なりにこれが目一杯な感じで
本当に救いがない…。
母親は子育てから逃げ出して、
周りの大人は関わることから逃げ出して、
子供たちは他人に助けを求めることから逃げ出さざるを得なかった。

「生きる責任」というものを深く考えさせられた。

7 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 02:54:27 ID:IFjDkJOS
オチをなぁ描いて欲しかった。
捕まるなりなんなり
柳楽は一発屋になりそう

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 03:37:38 ID:uaIb8PCA
この前大阪だかであったな
金持ちの娘のやつ

9 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 10:38:20 ID:yfv1fSJ1
以前劇場で見たときには気にならなかったけど今見ると気になる点。
子供たちがあまりに美化されているような気がする。死んだユキを埋めに行くのだって
彼らにしてみれば飼っていた金魚や虫を庭に埋めるようなもんだろし。
後次男が存在感ほとんど空気で「いらない子」だし。
むしろ事件が発覚後おそらくそれぞれに施設にでも入れられ別々に大人になったであろう
兄弟たちがどんな大人になったか。
チラッとでいいから後日談が欲しかった。

10 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 10:48:16 ID:yfv1fSJ1
確かモデルになった事件はもっと悲惨で子供たちが暮らしていた部屋の押入れから
胎児かえい児かよくわからないミイラがいくつか発見されたとか。
母親は自宅出産しては子供を押入れに入れていたらしい。
家賃滞納云々についてはよく言われるが、この事件が起こった昭和60年代ぐらいは
まだ1年くらいの滞納なら何とかなるようなぬるい時代だった・・・。

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 11:18:14 ID:a+IT2g2N
>>9
後日談が欲しかったってのには同意。
流石にあの終わり方はねーだろと思った。結局何一つ解決してないし・・・
あの女子高生も死体埋めるの手伝ってねーで警察なり役所にでも言えっつーの。

12 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 11:33:27 ID:yfv1fSJ1
女子高生は「華を添える」程度で別に無くてもいい役だよね。
あきらがたずねて行った時は学校も行くようになっていたみたいだし
普通なら「あんた誰?」状態では。

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 11:34:38 ID:gli34yg3
>>11
ドライだなー

もし、おまいが若い頃に複雑な家庭の友人がいて
おまいも親ともうまくいってない一人っ子だったらどうする?

消防、厨房だったらついていくかも。



14 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 11:40:33 ID:yfv1fSJ1
でもあの子供たちが暮らしていた部屋のリアリティは特筆ものだと思う。
築年数古め、エレベーターなし、エントランスなし。(コミニケーションが少ない。)
電子レンジも湯沸しポットも無い「流し」チックな台所。

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 11:43:41 ID:yfv1fSJ1
それに比べて女子高生の下町には似つかわしくない大きくて立派な家。
無理に「お嬢様」設定にしなくても。

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 13:38:11 ID:Lrjhf7KO
8日の夜中にやってたのを見た。一番下の妹がとてもかわいくて最後切なかった

17 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:01:10 ID:Tam6mrZ8
後日談が欲しいとか言っても事件と大体同じ末路だろ。
あのあと(多分直後)
母親は逮捕、長男と韓高校生は死体遺棄で補導
長女と次男は施設生き、
それしかない。

敢えてそういう描写を切り捨てたところに
監督が目を向けて欲しいものが
事件の残酷さだけじゃないのがわかる様な気がする。

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 19:12:13 ID:VeIXuQuK
あの女子高生は在日って設定なの?


19 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 21:53:19 ID:0leRlJlN
ダイハツのCMをあの後アキラ達の補導とか、うまいことヤリ手の旦那を捕まえたオカンとか
色んなことをのり越えたアキラ一家と考えるんだ

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:31:10 ID:b/Q8tJrw
またオカン出ていくじゃんあのCM

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:02:40 ID:eIFGgzoE
ついさっきまでやってた@広島

あの女子高生、無表情で無機質なところがたまらん

公開当時のスレで、実際起きた事件違うと喚いてた馬鹿がわんさかいて
あまりに幼稚で驚いたな。あくまでこれはフィクションなのにね

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:28:58 ID:3ncFr+JB
実際の事件みたいに、折檻死とか、嬰児の死体を隠してたりとか
もし、それを映画で再現してたら、それが実際に起きたことであっても
視聴者はその事件を遠い出来事の様に感じてしまうんじゃないかと思う。
この映画を見て怖かったのは
あんな残酷なことが、現実にあったんだ
ということを思いきり実感させられたこと。

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 21:14:13 ID:xqnoCMxV
これってゴールデンで放送とかしてたっけ?

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 21:25:45 ID:40UXegop
誰かディスタンスのスレ立てて下さい

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:04:01 ID:wHHzhhcU
>>24
よさげな映画だね。


26 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 16:23:29 ID:Mqtz8lwW
>>25
漏れはディスタンスから是枝はいった

キライな人居そうだけど、誰も知らないの次に好き

草加な遠藤憲一出てるのに、
喫茶店で勧誘されてキレる寺島進とか宗教ネタがリアル

27 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 16:42:18 ID:L2b+cagF
オチが欲しい
後日談が欲しいとか言ってる奴の浅さに吹いた

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 19:59:10 ID:1sFVA/AJ
じわじわ怖いんだよね。


29 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:27:22 ID:fn5JMdb6
>>25-26
寺島進のアドリブがすごくうまかった記憶がある

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:38:55 ID:rMSkBvbV
後日談とかいらないよ。そんなもんは映画的に野暮だろ。
悲惨なのは目に見えてることなんだから、それを予感させる程度の演出で充分だと思う。

そもそも実際の事件のほうも、事件後兄弟達がどうなったかはよく分かってないんだぜ

31 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:53:58 ID:LTxzWyLQ
>>29
ディスタンスはほとんど全編アドリブみたいなもんだよ
役者は相手がどういうこというかわからず
自分のキーになるセリフだけしか教えてもらえなかったそうだ

32 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:18:29 ID:+CmuBCoB
あー、嫌いこの映画。貧乏臭すぎる
ドキュメンタリータッチというのが貧乏臭い
取り上げた題材が貧乏臭い
そもそも「子供」の存在意義が貧乏臭い

観ても貧相でこじんまりした気持ちになるだけ

「稲中」の漫画家が描いた、糞みたいな「リアルな現実漫画」みたいな感じ


33 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:23:31 ID:+CmuBCoB
つまり、こんなモノを撮った監督の性根が気持ち悪い

34 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 06:47:18 ID:RJ8r4j/J
まあ、こういう実存系はそうじてきもちわるいし貧乏くさいわな
古谷実にかぶるのも正解
彼も不条理な実存目指して病んでるし
カフカもドストもカミュもサルトルも性恨腐ってるのは間違いない
しかし、そこまで理解してアンチなのは勿体無いぞ

35 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 07:42:06 ID:MbFIu5qk
ある意味、ホラーより怖いなコレ。
YOUが子育て放棄するの知ってて見ると、なお怖い。

36 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:46:10 ID:+CmuBCoB
>>34
そこに挙げた作家達なら、残された子供達より、勝手に出ていった母親を主役に描くと思うぞ
自分の罪に無自覚な母親の話の方が映画的にも面白い

37 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 13:33:56 ID:QMqbXjEf
>>36
そんな糞ビッチ主役の映画なんか誰が見に行くんだ
よっぽど監督の手腕が良くなければ、昼ドラレベルになってしまうと思う

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:45:31 ID:+CmuBCoB
金の無い子供がうろつくより、糞ビッチがうろついてる方が画になるだろ
監督 ジム・ジャームッシュ
主演 山本モナ
これで撮りなおせばいい

39 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 08:12:03 ID:z2PFgDtI
いいかげんにしとけよ

40 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 16:07:54 ID:hcmUb5sZ
プログラムとかDVDについてた冊子持ってる人はおらんのか?
是枝監督は典型的な悪役か登場する描写は避けたんだよ
〜が悪い、酷い奴だ!で終わって欲しくなかったから

41 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 20:26:52 ID:CJ16qDjX
ミラのCM、毎回YOUが柳楽置いて行くんだな。
狙ってるのはキャスティングだけだと思ってた。

42 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:37:00 ID:4Op02msM
あれやぐらだったのか
気づかなかった

43 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:03:17 ID:0i4sS1nr
やぐらって…

44 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 17:10:39 ID:7CmkaRMS
>>40
それは監督の詭弁であり欺瞞。
力量が無いことを自覚したうえでの、自己陶酔と自己弁護なのだよ。

45 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:39:05 ID:l60LBytC
そこまで断定口調で監督の言ったことを否定できるなんてすごいな。

46 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 15:22:12 ID:bfAsNV8e
>>44
詭弁とかそんなことはないわ
あえて実録ものにしなかったんであってあれはちゃんと意図されたものだもん

47 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 18:24:23 ID:YWxJlOvU
ちゃんと映画を見れない奴って多いんだな
どこをどう見れば勧善懲悪な世界を描こうとした失敗作に見えるんだ


48 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 21:29:12 ID:B2vyPFLz
映画館のスクリーンで観る必要がない映画だなこりゃ
テレビサイズが丁度いい

49 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 21:30:27 ID:eHKxniju
私はラストシーンに仄かな希望を感じてぐっと来ましたよ

50 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 03:45:03 ID:zVhkLtXD
>>46
誰も「意図していない」なんて言ってないだろ。
詭弁というのは、「意図」そのものにある欺瞞を、監督が正当化している点についてだよ。

51 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 04:00:27 ID:y3qD3uwJ
>>50
で、あんたは監督本人?エスパー?それとも神様?

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 04:08:07 ID:zVhkLtXD
>>47
>勧善懲悪な世界を描こうとした失敗作

誰もそんなこと言ってないだろ?
監督の世界認識と世界解釈への問題提起だよ。

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 04:11:37 ID:zVhkLtXD
>>51
愚かだな。監督批評するのに、監督本人である必要はないだろ。
この意味わかるか?

54 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 04:15:03 ID:y3qD3uwJ
そうかえ?
自分の意見をまるで事実のように断定して語ることのほうがよっぽど愚かだと思うけどね。

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 04:29:53 ID:zVhkLtXD
>>54
愚かだな。「事実」って何だよ?
自分の意見をはっきり述べているにすぎないのだ。
くどくなるが、監督の世界認識と世界解釈に問題提起しているのだよ。

56 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 04:36:14 ID:zVhkLtXD
>>49
ちなみに、「仄かな希望」って、
具体的に、何に対してどういった希望を感じたのでしょうか?
教えてくれますか?

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 12:36:16 ID:HB3EWQli
その問題提起の部分を無視して他の事でギャーギャー騒いでる時点で全く説得力がないんだが
中途半端な自分の考えを押し付けるのはみっともないぞ

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 13:28:12 ID:zVhkLtXD
>>57
>他の事でギャーギャー騒いでる

はあ?何だよ他の事って?
他の人のカキコと混在してるんじゃねえの?

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 13:35:00 ID:zVhkLtXD
>>57
あと、自分の考えを押し付けるつもりなど、サラサラないよ。
自分の意見を述べているだけだよ。
では、「中途半端でない」アンタの見解でも拝聴したいものだな。

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 14:54:03 ID:cBhWvwwx
ID:zVhkLtXDじゃないけど、「典型的な悪人は登場しません」とか言われても
「それがどうした?」としか思わない。

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 16:10:40 ID:VtXbSL1l
>>50
>>55
そういうことなら、自分の意見を開陳して終わりってことだよね
あくまで自分が「欺瞞」を正当化してると感じてるだけなんだからさ

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 16:12:43 ID:KtqBKbcl
>>60
別にそれでいいんじゃないの?
「そうだったのか!」って驚くようなことでなし。
上の人も罪だ糞ビッチだなんだって言われてたから引用しただけだと思うし。

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 16:14:04 ID:VtXbSL1l
>>60
>「それがどうした?」としか思わない。
これだけじゃ、何が言いたいのかわからないね
監督の意図自体が理解できないのか
それとも理解した上で納得いかないのか

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 16:38:24 ID:zVhkLtXD
>>61
寝言かよ。
自分の意見を述べることが、意見押し付けることにはならんだろ。

65 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 16:38:31 ID:KtqBKbcl
っていうか、zVhkLtXDのレスはそれっぽい言葉を並べてるだけでなにも伝わってこない。
問題提起っていうならどこをどうして欺瞞や正当化だと感じたのか、監督の世界認識や世界解釈のどのへんに疑問を抱いたのか、このあたりを明瞭にしないと決めつけとか批判したいだけと受け取られてもしょうがない。
まあ、そもそも>>44の書き方だと問題提起とはとても思えないけど。

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 16:53:16 ID:VtXbSL1l
>>64
> 自分の意見を述べることが、意見押し付けることにはならんだろ。
こんなこと言ってないけど・・・
問題提起のつもりならば
>>65の言う通りで、もっと明確にしないと
論点もないままで建設的なものにならんよ

67 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 17:01:50 ID:zVhkLtXD
>>65
まず、前提として、>>32のID:+CmuBCoBの「貧乏臭い」といった一連の見解に賛同する点が
多々あったわけだ。
もちろん嗜好的な問題だが、この映画の批評として、+CmuBCoBのような意見は出てしかる
べきだし、同様の見解を持つ人も少なくないだろうと思うわけだよ。

観たもの全員が同じ嗜好であるはずがないわけだからね。

まず、ここまでで、異議はあります?

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 17:24:37 ID:VtXbSL1l
・・・そんなペースで続けてくつもりなの?
なんか極端だなw

69 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 17:51:53 ID:HB3EWQli
がんばれよw
俺は読まないけど


70 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 17:54:14 ID:zVhkLtXD
>>68
ん?なんか曖昧なレスだな。冷やかし?

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 17:55:53 ID:TzmnC7VW
なんで荒れてんの?
そんなことより、YOUの話しようぜ!
フェアチャイルド大好きだったな。
ライブの後半は毎回着ぐるみ着てたよな。

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:14:14 ID:cBhWvwwx
>>60でレスした通りだよ
「それがどうした?」としか思わない
強いて言えば「可哀想だね」という感慨しか浮かばない
部屋のリアリティがどうの子供の演技がどうのとかいう評価が、
薄っぺらく聞こえてしょうがないんだよ。


73 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:22:03 ID:KtqBKbcl
>>67
これまでの書き込みからたぶんキミとは色んな意味で噛み合わないと思うからもういいよ。
とりあえず忠告として、最初に結論を提示してそれから簡潔に説明する癖をつけたほうがいいかもしれない。
それと断定口調も改めたほうがいいかな。
監督のコメントに対して「それは監督の詭弁であり欺瞞」とか言い切ってたらまともな人は触ろうとしないよ。

74 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:26:24 ID:hCV0flar
>>71
実際に見たことはないなぁ。
かろうじて今田2000を知ってるくらいだ。

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:35:43 ID:zVhkLtXD
>>73
書けと言ったり、もういいと言ったり、その場その場で忙しい奴だな。
ま、忠告なんて畏まることは不要だよ。逃げ口上は、逃げ口上として受け取っておくから。
じゃあな。

76 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 19:03:28 ID:HB3EWQli
ようやく消えたか?
話の流れ変えよう
宮台真司と是枝監督の対談から

「「誰も知らない」はすごい映画です。第一のすごさは、感情のフックに満ちていること。
かわいそうで泣く人もいるし、子供時代を思い出して感慨にふける人もいるでしょう。
各人の記憶や思いが触発されるのです。
16年前の「置き去り事件」が素材と聞き、暗く重たい作品を想像していたら、実は正反対。
束の間に現出した子供たちのパラダイスが描かれていました。」

「「誰も知らない」は感情のフックによって、かつての「子供の領分」の豊かさを思い出させるのと同時に、
反省的思考を刺激して、「子供の領分」がもはや成り立たない社会を生きることの意味を考えさせます。そこが映画の第二のすごさです。
ところが、人の記憶や、人が属する文化によって、刺激される感情のツボが違うから、映画から得られる反省的命題も変わります。
その意味で、各人なりの反省をもたらす触媒装置として、映画が機能します。」


77 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 19:05:14 ID:HB3EWQli
「僕らが報道から事件をイメージする時、断片的情報しかないので、想像の中で実に貧しい再構成しかできない。
だから「なんて無責任な母親だ」とか、「子供たちがかわいそう」とか、30秒の会話で終わる紋切り型になりがちです。
それをここまで豊かな物語の世界として再構成していることに、感嘆します。創作的な想像力の勝利です。」
「是枝さんの資質が映画に表れています。映画に触れていくつかの記事に「道徳的なジャッジをしない」とありました。
単にジャッジをしないという消極性を意味するのではない。ジャッジする行為は、あらかじめ知っていることを、
互いにうなずきあって確認するだけの作業になる。知っていると思い込んでいることを、本当に知っているのかと懐疑にさらすことが必要です。
子供も憲法も同じです。ドキュメンタリーかフィクションかを問わず、表現者の姿勢が問われているんですね。」

http://blog.livedoor.jp/khideaki/archives/6016930.html
ちなみにこのブログから引用した

78 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 19:11:40 ID:HB3EWQli
正論かどうかは置いといて
ID:zVhkLtXDもこのくらい中身のある発言をしてれば叩かれる事もなかったのにな

79 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 19:29:09 ID:TzmnC7VW
>>74
KOJI1200のことか!
懐かしいな。

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 19:49:19 ID:hCV0flar
ナウロマンティックはKOJI1200だったか。
かなり間違ってたな……。

81 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 20:43:06 ID:cBhWvwwx
他人のふんどしで相撲をとるID:HB3EWQliより
荒削りなID:zVhkLtXDのほうがよっぽどマシだなw
戻ってこいよ、ID:zVhkLtXD

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 21:49:54 ID:HB3EWQli
>>81
よおカス
ID:zVhkLtXDの中身のない意見より
他人の意見でもはった方がよっぽどか建設的だろ
おまえもちょっとは身のある意見書き込めよ
今のままじゃID:zVhkLtXD以下なのはおまえの方だぞ

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:31:48 ID:0mxT5FCB
“たしかなものは、つかんでいるか”

84 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 10:43:15 ID:B2XV1mPw
>>76>>77
宮台はあんまり好きじゃないけど、これはなかなか鋭いなぁ
誰も知らないやディスタンスはあえて逆の視点からだもんな
感情のフックってのもそうだ

85 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:24:45 ID:+bakdlNW
誰も助けてあげない
って感じですか。面白かった

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 21:36:26 ID:T4rIHeCw
コンビニのねーちゃんとあんちゃんが、ちょっと手助けしてくれてるじゃん

87 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 22:47:18 ID:rd3AU0HN
宮台アホやろ
誰でも知ってる

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:04:05 ID:Tk1ka9TL
誰でも知ってる

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 02:03:54 ID:1xLRWfJc
下の妹が最後の方でクチャクチャと噛んでたのは何?
明が口から出させて何か言ってたけどよー聞き取れなかった
気になって仕方がない・・・・

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 11:32:49 ID:CckGkB8R
節子、それドロップやないで・・・

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 13:29:15 ID:UNU+iwu8
上空からのジャンピングエルボーや!

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 13:32:51 ID:lAMwcsv9
ちびたクレヨン

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 20:23:42 ID:q9Kz3CnC
店員役 兼 歌手 のタテタカコ がこないだ丸坊主になっててびっくり

なんかあったのか?

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 04:31:53 ID:qfdQf0yw
不登校の女子高生は一応カネ持ちの家の子なんでしょ?
だったら、モノレールで死体埋めに行った夜は無断外泊というわけで、
帰って親から相当叱られたと思う。

95 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 09:22:19 ID:re5ajg3H
誰にも知られないまま終わってください

96 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 14:51:42 ID:zhUqa4DT
>>89
実は俺もクチャクチャやってたのが何だかわからんかった
>>92
クレヨンじゃないだろwww

97 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 16:24:29 ID:G9SKEGcs
くちゃくちゃは紙じゃなかったっけ?

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 18:15:11 ID:DG2wqojB
節子、それアポロチョコやないで・・・

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 17:50:52 ID:mKdNaAQ8
紙を食べてしまうほど飢えてたんだね

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 18:36:25 ID:RgP2/BJV
DVDの監督だかYOUのコメントで
この母親は悪い人じゃないんですよ、悪い人じゃないんだけど・・と言っててさ、
そういえばあの母親みたいな人っているよなと思った、ここまでやらかさないにしても。
性根は悪くないんだけど優先順位がおかしいから周囲を傷つけていく人間。

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 20:58:40 ID:M9a6VUFR
確かに悪意はないんだよね

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 21:31:33 ID:mPgpOYHw
なんかこの映画、元になった事件の兄が妹を折檻して殺したこととか知った上で観ると
凄い白けて観えるな。特に妹を空港に埋めに行く辺りとかが・・・

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 21:44:10 ID:M9a6VUFR
そうかな、私は現実の子も可哀想だな、と胸がふたがれる思いがするよ

104 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 03:04:42 ID:oKzvxyeg
畠山鈴香も彩香ちゃんが男付き合いに邪魔だったから殺したんだよね
この映画のママも4人も生んでほったらかしって
殺すのと一緒だ
擁護する気には到底なれない

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 16:41:20 ID:ojjnE1dv
畠山からは憎しみしか感じられない

106 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 21:56:06 ID:YT14Zdo5
>>104
でもさ、劇中でYouに言わせてるけど
じゃあ、あんたの父親はどうなのよってのもたしかに一理あるとは思うよ

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 22:39:05 ID:+Wl2pnBh
擁護なんかする気全然ないけど半分は男が悪い

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 14:05:22 ID:GRmDKW3U
DISTANCEってのをビデオ借りて観てみたが、
コレは駄作だろ。
ノンフィクション・タッチの演出は現実にありそうなシチュエーションでこそ有効なのに、
最初に大雑把なネタバレやっちゃってるから
かえってワザとらしく思えて、じれったくて堪らんかった。
こういうテーマだったらしっかり脚本書けよ。
河瀬直美の方がまだマシだ。

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 19:06:33 ID:Zg0jcTQi
韓英恵に萌えますた

110 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 23:25:46 ID:bppUnlSZ
土曜の夜に観る作品じゃないな…

名作だけどさ

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 17:25:42 ID:nT/dNOaL
>>108
そりゃ駄作だろうさ

でもこんなにダラダラした映画だけど、メイキングとか見るとけっこう実験的アプローチしてたんだなって思った

是枝映画て作品を追う毎に演出とか向上してるようでいいな


112 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 23:57:45 ID:5WAVCdrp
アドリブやらせてOK出すのを演出とは認めたくない

113 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 03:01:15 ID:Vtnd3q0x
今やってる。
すげー鬱な映画なんだな…

114 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 03:32:43 ID:kvNa0VGH
>>102
学校行ったことないんだぜ?
変な中学生2人分しか外の社会知らなかったらモラルなんて育たないよ。

寝れね

115 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 04:36:33 ID:/AOcF0+/
今見て面白かった
皆さんみたいに何が面白いって説明出来ないけど、頑張らなきゃって思いました。私はそれで十分


116 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 04:41:35 ID:/AOcF0+/
今見て面白かった
皆さんみたいに何が面白いのかって説明出来ないけど、頑張らなきゃ、って思いました。私は十分面白かったかな

117 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 04:43:14 ID:/AOcF0+/
今見て面白かった
皆さんみたいに何が面白いのかって説明出来ないけど、頑張らなきゃ、って思いました。私は十分面白かったかな

118 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 08:10:12 ID:rgWlEBs/
母親に悪気がないとか関係ないと思う
子供が子供を折檻死させてるし
母親は施設に預けるとかするべきだった

119 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 08:43:48 ID:G86+Lot4
> 子供が子供を折檻死させてるし
映画観てないで適当書くのは恥ずかしいよ

120 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 11:36:22 ID:cyLMrqdM
べきだったなんてのは当たり前の話で、あの母親がいいなどと思ってる人はいないでしょう
それ言ったらそもそもこの映画が成立しなくなる

121 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 12:38:52 ID:YGTutGgv
長男のセリフにあったが
過去に児童相談所に駆け込んだ経験がありそう。
あんな目に遭うくらいなら
一緒に住める方がマシ、と思わせてしまう行政も悪い。
コンビニ店員とのコンタクトがあって
お役所に相談したら、というアドバイスもあった。

122 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 14:29:32 ID:UWztwBOL
>>121
長男以外みんな戸籍がないのは、行政に保護されたことがないからだと思うけど

123 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 14:52:15 ID:YGTutGgv
>>122
長男以外戸籍が無いって映画に出てきた??
あくまでもフィクションだから。
参考モデルケースと一緒にしないよーに。

124 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 17:53:29 ID:aMtIB9j6
昨日夜中にやってたのを偶然見てしまって、結局最後まで見てしまった
今まで見るのが怖くて敬遠してたのに・・・

いろんな矛盾とジレンマを感じながら見てた
「警察に駆け込んだらいいのに」とか「コンビニ店員さん下手に情をかけず通報しろや」とか

でも、あの子達が唯一信じてたのは親だし、教育受けていなかったらそういう頭は働かないのかも
とも思ったり

親と子両方の視点で、ホントにイロイロぐるぐる考えながら見た結果
後日談があったら少しは見終わった後安心できたかもしれない

ダンサーインザダーク見たときと同じような気持ち悪さだけが残った

125 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 18:02:36 ID:64H3H1k7
>>49
糞亀レスだけど、昨日見て自分もラストカットに希望?みたいのを感じた
まあ、最初が東京の夜景だったんでラストもそうかなーと思いながら見てたので
余計あの後ろ姿が明るく見えたのかも知れんが
なんにしても眠い中見てよかった



126 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 18:55:06 ID:p8rCTy/f
>>124
俺はあの悲惨な状況の中でも自分たちの世界で明るく生きてるところにちょっと救われたなぁ。
あの終わり方は悲惨さを演出してるってふうでもなかったし。

127 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 19:14:19 ID:rgWlEBs/
>>119
見てるよ
見た上で、実際の事件について調べた感想だ
>>120
この事件について考えさせる為に映画はあるんじゃないか

128 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 21:45:24 ID:gstnl+Lc
この映画はいい!!

129 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 22:00:28 ID:wxxMTvVD
間違いなく名作だとは思うんだが
何度も見返したいって種類の物語ではない。
でも録画を消すのもためらわれる。
なんだこの感じは

130 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 22:20:40 ID:aMtIB9j6
>>126
自分にはあのラストは破滅に向かっているようにみえた
しかしなぜか皆すがすがしい表情をしていたので、それがよけいに切なかった


131 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 00:15:49 ID:6n5d3gqT
死体遺棄が犯罪と知っていれば、
どんなにすがすがしい表情をしていても
観客は複雑な気持ちにさせられる。
本人達は「埋葬」と思っていたのだろうけれど・・・
どうして死ぬまで放っておいたのか?
生きていて欲しければ
お金が無くたって医者を訪ねるべきだったろう。

132 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 16:32:27 ID:YQXZbrtg
埋葬に至るまでのストーリーちゃんとあるよ…
羽田空港にスーツケースで埋葬されることにもちゃんと意味がある。
タテタカコの「異臭を放つ宝石」だっけ、あの歌の歌詞も映画を象ってる。
歌詞が先にあって監督がインスパイアされたんだっけ?
どっちにしろ、よくできた心に残る映画だと思う。

133 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 17:34:00 ID:PbIJ+fFo
父親がらみで羽田空港を埋葬地に選んだのはわかるが
スーツケースごと埋める必然性は無い、と思うが・・・・

134 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 19:08:47 ID:dVxEXQ6u
必然性なんか考えもしなかったけど。
冒頭で子供らがスーツケースから元気に飛び出すシーンがあって、
最後はスーツケース(ちょっと成長したから別のスーツケース用意するシーンも泣ける)がその子供の棺になるわけだ。
物語として悲劇を感じるけどなあ。

135 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:28:40 ID:RpzXX8Or
>>131
あの子供達に向かってべき論を唱えても仕方ないと私は思います
勿論病院に連れて行くべきなのは皆分かっているのです


136 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:13:35 ID:NDwAIQC0
>>131 大人の視点で見るより子供の視点で観れたならば、何故、医者に診て貰わなかったのか分ると思う。

137 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 21:31:56 ID:oX8Dq4fF
これも邦画特有の暗さがあったな。日本人はハリウッドの無理やりハッピーエンドを批判しがちだけど、
邦画って無理やり暗くする要素がパターン化してて逆に現実感がなくなってる。
子供が死ぬ必然性を感じないし、それによって誰も何も変わってない。むしろその後も平然と暮らしてる子供らが印象悪いわ。

138 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 21:42:20 ID:Bc4VbCOc
>>129
『非日常』を当事者の視点で「日常」として描いてるその演出技術は評価しても、心は認めたくないんじゃない?
普通で正しい感覚だと思うよ。
こんな悲惨なことは日常になるのを食い止めなきゃいけないんだから。
名作なのは「歩いても 歩いても」です。

139 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 21:44:00 ID:eq/1v4fM
>>137
邦画でむりやりハッピーエンドの作品の場合、無理してるのはラストだけではなく
悲惨な場面を全部カットしてしまうから、ものすごく薄っぺらい映画になる

140 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 04:15:00 ID:T/nZYi39
>>137
この作品に関してはその物言いはちと的外れでないかい?
無理に暗くしてそれをハッピーエンドよりも上と思いたがる人たちはあまり好きにはなれないけど。

141 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 16:36:16 ID:tn3NHzfJ
>>130
自分にはあのラストは破滅に向かっているようにみえた
しかしなぜか皆すがすがしい表情をしていたので、
それがよけいに切なかった

そそ、なんかこの「静かゆえの残酷」な感覚、
既視感あるなと思い出したのが
アニメ映画だけど「風が吹くとき」。

彼らがこれだけは守りたいと願っていた
ささやかな幸せがちょっとずつちょっとずつ
崩壊してゆく描写が淡々としていて
残酷さが際立ってたと思う

両作品ともじわしわ胸に迫る映画だと思う



142 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 09:32:48 ID:TY0X56Sn
埼玉県三郷市の民家で3月、幼児3人が置き去りにされ、島村健太ちゃん(当時2)が死亡、双子の長女が負傷した事件で、
保護責任者遺棄致死傷の罪に問われた母親の無職島村恵美被告(30)=同市早稲田2丁目=の初公判が20日、
さいたま地裁であり、島村被告は起訴事実を大筋で認めた。動機については「育児の煩わしさから逃れ、交際男性との
同棲生活を送るため」と指摘した検察側の主張に対し、「育児放棄になりやすい状況だった」とし、複合的な要因によると主張した。

 事件当時6歳だった長男が1日数十回、「弟や妹が泣いている」と電話で助けを求めたが、島村被告はせいぜい1日1〜2回、
子どもたちのいる祖父母宅の玄関先に行って、ハンバーガーやパンなどの出来合いの食べ物を長男に渡すだけで、おむつ交換など
をしなかったと指摘。児童相談所職員などとの面会も拒み続け、「20歳前半から育児に追われていたので、一人の女として
自由になりたい」と供述したという。

 この日、長い髪を後ろで結い、グレーのトレーナーにジャージー姿で入廷した島村被告。裁判長の問いかけに、小声で答え、
うつむきながら落ち着かない様子だったが、検察側が長男の供述を紹介すると、あふれる涙をこらえることはできなかった。

 「ママが作ったシチューやカレーが大好き」という長男。母親が去った感想を検察官が聞くと「我慢できなかった。さびしかったよ。
何度も電話したけど全然出ない」と答えたという。

 ゴミが散乱する部屋で出来合いのパンやハンバーガー、お菓子を買い与えられる日々。「残っていたご飯を食べようとしたら腐っていた。
冷蔵庫もないから」。当時2歳の妹と弟を一生懸命笑わせようとしたが、長女が笑っても、「弟(健太ちゃん)はずっと泣いていた」という。

 健太ちゃんの死を目の前にした島村被告は「お前はクビだ」と長男を平手で一発たたいたという。それでも長男は「本当に全部ボクが悪い。
面倒みろと言われていたのに、全然お菓子とかあげないで」と母親をかばったという。
(一部抜粋)

http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200808200380.html

依頼
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219077945/397

醜い事件だ・・

143 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 21:34:24 ID:Bm/ZfNe6
すべてのこどもはしあわせにならなくちゃいけない

とおもいました。

144 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:32:07 ID:PbqFcqQ2
子供はすぐ大人になるけどな

145 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:33:49 ID:E2Si+lI8
こどものままのおおきなおともだちもいましゅよ

146 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 22:00:18 ID:W5YyJQBU
映画も救いようがなかったけど、
現実のほうが救いようがないなって思った。



147 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 22:06:13 ID:OEZwB4eK
今の日本だから起こる事件だよな

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)