5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トミー・リー・ジョーンズ】     告発のとき     【シャーリーズ・セロン】

1 :6/28〜:2008/06/22(日) 00:25:46 ID:0xgK1sUh
邦題を「エラの谷」にしなくて良かったね☆

でもこの邦題もどうなんだよ!!!


公式
http://www.kokuhatsu.jp/
監督・脚本:ポール・ハギス
出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン

2 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:28:09 ID:YZ8gpJhQ
トミー・リー・ジョーンズ、最近いい映画ばっか出てるから、期待

3 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 23:24:41 ID:eO85OvdK
楽しみ

4 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 00:18:56 ID:+By2MGzN
かわいがり!?

5 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 00:24:12 ID:X+DRIgvN
戦火の絆みたいな内容か?

6 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 02:01:18 ID:fv3oH1c6
スーザン・サランドンも、最近名助演としての活躍が目覚ましいね。

7 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 02:22:25 ID:CQp6FPKO
「クラッシュ」とか「バベル」とかの
「賞狙ってます」感が大嫌いなんだけど、この映画もそんな感じ?

8 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 01:35:28 ID:sHOwFr7u
驚愕の真相とやらが気になるが・・・・

9 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 22:25:41 ID:U8Ue1GS+
意外と上映するとこ少ないんだね
近場のシネコンでやると思ってた

10 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 15:21:05 ID:Hu+0vISL
先週試写会見てきました。
グロ描写が一部あるので、そういうのが苦手な人にはすすめられない。

11 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 15:37:16 ID:TspyRZPW
>>7
賞狙ってますって感じではなかった。
アメリカが抱えてる問題を静かに示しているような作品だった。


>>8
驚愕ってほどではないが「あぁ…そうだったんだ…」って感じかな
BGMもほとんど無いような静かな映画だからショッキングとかそう言う感じではない

12 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 18:33:34 ID:sYCEmg3G
おっさん、一度のマジギレに笑った。とくにSセロンがククク

13 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 18:46:57 ID:Nqsq/XpU
上げ

14 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 20:11:03 ID:FjzJQVPg
「勇者たちの戦場」同様、またイラク帰りのPTSD話か。
つまんなそう。戦闘シーンはどうなのよ?


15 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 20:31:56 ID:E8CnQraa
戦争映画じゃないからそういうのしか好きじゃない人には向かないよ

16 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 20:33:16 ID:kgyaIE6e
しみじみ観る大人の映画です。
イラク戦争だけじゃなくもっと普遍的なテーマを扱っている。

17 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 21:40:37 ID:Wo7rLnTp
スーザンサランドンが脱がないと油断してたら、元イーストウッド嫁が... _| ̄|○

18 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 21:54:06 ID:KUSOLHHa
>>11
将軍の娘/エリザベス・キャンベルも驚愕の真実みたいなコピーだったが
あまり面白くなかったな。別に驚きもしなかった。

19 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 23:31:25 ID:n9UKEqXg
ゴリアテとダビデの話って何を言おうとしているの?ちょっとわからんかった。

20 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 23:42:41 ID:RaLUZHHt
>>19
私見だけどハンクが最初デヴィッドに話をした時はゴリアテ=イラクその他アメリカの敵で
ハンクはデヴィッドにこの話をしたように、息子たちにもダビデのように怖れをはねのけ強くなれと教え込んだんだと想像させる。
けれどマイクは結局怖れに負ける。
その不条理がラストでのデヴィッドの母への質問「何で王様は子供のダビデを戦わせたの?」で明らかになる。
つまり本当に大切だったことは恐れを押し隠して強敵と戦うことではなく、実は「何故そんな争いをさせられるのか」ということだった。
そんなことだと思うんだけど、わかりにくくてすまん。

21 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 00:09:02 ID:i2t+Lx1t
いろいろ考えさせられるし
見たあとしばらくしてもふとこの映画のことが頭に浮かんだりして
役者の演技もさすが!と感じた

22 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 00:22:45 ID:hjyLllO9
見てないが話が重いのかい?と、おもたら「完全実話」かい!

23 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 00:54:50 ID:G/TG7hCm
原作が実話でも映画でもそのまま脚色なしになることはない

24 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 01:02:00 ID:yKhdZixm
アメリカ人が観たら色々思うところがあるんだろうなあと思った

25 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 01:08:50 ID:G/TG7hCm
思わないよ。
だから、イラク帰りで心がどうの、なんて作品は片っ端からコケている。
一つも成功していない。

26 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 01:19:54 ID:yKhdZixm
いや、斜め前に座ってたアメリカ人と思われる外国人が、観ながらずっと隣の彼女にブツブツいってたからさあ
日本人にとっては遠い話でも、アメリカ人は身内や知り合いが行ってる例もあるだろうし、(自衛隊も行ってるけど意味合いが違うと思うので)
色々言いたい事でもあるんかなあと思ったのですわ



27 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 01:35:56 ID:kReTvT0l
>>25は他人が思わないということまで断言できるんだね。すげえな。
てめえが気に入らねえってだけなのに他人まで巻き込むなよクズ野郎。
バカじゃねえのかこいつ。

28 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 01:57:32 ID:AmjOecdm
直線的な構図が多かった。(話に合っていた)

かみそり負けは、何か意味があるのだろうか?

29 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 02:08:46 ID:G/TG7hCm
>>27
実際に、全くヒットしてないなんじゃねぇか。
せめて、>>25のオレに反論できるように、
こういう系統でヒット作品を挙げてから言えよ。
そうでもない限り、お前はクズにも及ばないカスどころかチンカスやろうだ。
永遠になw


30 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 03:02:05 ID:26kSQeZ5
かなりつまんなそうだなこれは


31 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 07:20:30 ID:Q8mZcLO0
感動推しよりは
サスペンスの予告編にしてほしかった

あの予告編のスコア、悪しきワールドトレードセンターと同じだからかな

32 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 07:58:55 ID:HYIQEUIY
いや、日本人にとってイラク戦争は遠い話かもしれないけれど、
子供を立派に育てたはずなのに、親の知らないところでとんでもない
ことをしているのを、親の見栄で見て見ぬふりをしていて、
それで結局悲しい目にあう、ということは日本人にもよくあること
じゃないのかなあ。この映画は親の視点で描いているので、
イラク戦争の心の傷を描いた映画はヒットしないという法則を発見して
喜んでるお子ちゃまにはわからないだろうけど。

33 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 12:10:18 ID:DIDIGDVA
観てきた。
子供を失った親の苦しさが切々と伝わってくるな。
良い映画だった。
特に、トミー・リー・ジョーンズの演技は素晴らしい・・・

全体的に暗く重い映画なのに、主人公ハンクが随所で笑わせてくれるw
ハンクの不器用だけど、切れ者で優しい良い親父ぶりがこの映画の救いかな。

ダビデとゴリアテの話は、上手いよなぁ。
ゴリアテ(この場合イラクというよりも戦争って気がした)との戦いにダビデ(10代〜20代の若い兵士)
向かわせた王(アメリカ政府、政治家、戦争に賛成した人達)への責任を説いてるって事かな。

脇役も良い俳優出てたね。
スパイダーマン出てた、ジェームス・フランコとかノーカントリーのジョシュ・ブローリンとか

ボナー役の俳優さんは、本当にイラクで戦った元兵士なんだな。
セロンを罵倒する時の演技が真に迫ってた。
怒鳴りながらも何かこう・・・泣いてるような。

これ、本当に胸にズンって来る映画だよ。
単にイラク戦争を批判してるとか言う内容じゃない。
子供を戦地に送る事や、子供を失った親の苦しみ。戦争で失くしていく人間性。
映画観て久々に泣いた。

34 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 13:25:32 ID:atBhOdON
夫にどーベルマンを殺されたっていう女性の人のくだりは
何かの意味があったのでしょうか?
私はこの映画を、「イラク派兵は人の通常の感覚を狂わせてしまう」と
いうことにして理解していますがそれでよいのでしょうか。

35 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 15:34:05 ID:FjCLUvDW
>>34それもあるし要するに職業として実戦は非常に大きな
爪痕を残すということと思ってみてきた。

ベトナム然りもう長いこと心的外傷について言われているけど、
この映画をブッシュ親子が見たらどう思うか知りたい。

邦題はもう一捻り欲しかった気もする。
でもこのタイトルで、アメリカ人が派兵に対しての「告発のとき」
が来ているということでいいかも。

36 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 16:05:35 ID:3SwVoBZj
期待せずに観に行ったけど観た価値はあったと思う。
平和ボケした俺にはちょっと刺激が強い映画だし、たぶん理解できてない部分
が多いんじゃないかと思うけど。
いい映画だね。

37 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 16:10:57 ID:+jlFWiBn
>>25
> 思わないよ。
> だから、イラク帰りで心がどうの、なんて作品は片っ端からコケている。
> 一つも成功していない。

他にどんな映画があるのか知りたいのでタイトルを全部教えてもらえますか。
あわせて興行収入も。

38 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 16:18:57 ID:3SwVoBZj
>>37
スルーしなさいよ

39 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 20:24:18 ID:fe0DDl1U
>>37
どうでも、いい事を、何ネチネチやってるのか知らんが、
「イラク帰還兵のPTSDがテーマの映画は
興行的に一つも成功していない。」
の真偽を実証する場合、
成功していない映画を羅列させても意味はないし、
真だと主張している人が、成功している映画を挙げるはずはない。

逆に、偽だと主張している人 >>37
ヒットした映画と興行収入を一つ以上挙げれば、
偽だと実証できて、論争は完了。

40 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 00:44:38 ID:JtU0dILL
でも、アメリカでこけたんでしょう。この映画。
批評家からは賞賛を受けたものの、アメリカでの興行成績は振るわず大コケ。
理由はアメリカ人は金払って週末に辛気臭い映画見たくないから。


41 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 13:50:12 ID:Ho7eG9YV
>>34
その亭主も兵隊だったんでしょ。

42 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 14:40:41 ID:g+ZATZED
池袋でみた。
客入りは5割〜6割

割と面白かった。
アメリカの一面を見られたと思う。
タフじゃなきゃやっていけないな、あの国は。。


脚本は、がっちり・どっしり。ご都合主義は排して穴がない。
役者は基本、全員上手だった。 
ヒロインは美人な人だったが、ビジュアル的な要素は抑えてある感じ。
ストーリーは変に恣意的な部分は、ない(と感じたが…)。

地味な映画で、評価は客側におおきく投げている。
原題のストーリーへの絡め方には、関心した。
辛口の人間でも、見に行って「大きく外した!」と感じることはないと思う。


80点 


※血湧き肉躍るものを求めているなら、絶対にパスすべし。
 イラク戦争のニュースや経緯を、頭の片隅ででも追っていない人はパス、
 もしくは少しは頭にいれてから見るべき。
 デートに組み込むなら、硬派なものも許容する人、センシティブな人向け。

43 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 15:20:29 ID:jTkAzN9r
息子が戦地でやってた事の真実がグロ描写の部分なの?
あらかじめ程度を知って覚悟しときたい
トミーの演技が観たいけど、ランボーみたいに弱者が延々蹂躙される場面あると辛い


44 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 15:28:05 ID:rAh92uKD
蹂躙描写はほとんどないよ
ゼロではないが

45 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 16:40:46 ID:4WjkQHze
>>43
切断された息子の死体が映る。ただし焼けこげていることもあって生理的嫌悪感みたいのはそれほどない。
映画のテーマがあくまで心の痛みについてだからか、他のシーンでも見せ方として身体的な痛みの描写はあえて避けていると感じた。

46 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 20:54:51 ID:6O7BGwYG
…ドアー!

47 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 21:56:35 ID:TP5B/LY1
セロンもこういう役好きだよなあ


映画としては良かった。
クリスタルスカルじゃなくこっちにして正解だったよ

48 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 22:32:35 ID:Vn2Rn5kO
興行の話が出てたんで気になったけど、この映画なんでワーナーで上映してないの?


49 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 22:40:01 ID:jTkAzN9r
>>44.>>45
ありがとう
観てみます
ランボーの、村民大虐殺や、女性や少年を性の慰みものにする描写は、本当に見てられなかった

50 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 22:41:24 ID:2oZg68IJ
エンドロールで「〜に捧ぐ」みたいな字幕とともに出てきた写真は、
何の写真だったんでしょう…

教えてください、お願いします。

51 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:04:26 ID:Ku8FzJcs
いまどきアメリカでウケたウケないを気にする人がいたんだ。
素直に驚いた。

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 01:08:43 ID:g2P+1ZZa
週刊誌の批評で「後味の悪さが残る」って意見が
幾つかあったのを読んで思ったけど、これは観る人を選ぶ映画だね。

ハギス監督の次回作が待ち遠しい。

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 01:50:25 ID:G+qyjlCm
センシブルの人が見たら
もうだめかもわからんね

54 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 10:34:46 ID:L0WpEvrJ
身近で言えば、秋葉原殺人事件の親みたいなもんだね。

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 11:27:53 ID:68q0x95H
かつての経験を活かし調査に動く親を、
権力が圧力をかけたり邪魔したりするパターンなのかと思いきや、
結構サクサクと真相に迫るので驚いた。

56 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 14:10:09 ID:SXxIGIRM
ポール・ハギスはほんとに上手いね
几帳面さや潔癖症的なベッドメイクやシャツのエピソードなんて
ほんとに唸るわ。これといって本筋とは絡まないんだけど
親父の性格や行動に妙なおかしみとかなしみが見事に表現されてるなあ
トミー・リー・ジョーンズはこの手の役をさせると絶品だ
自信が監督したほにゃららの三度の埋葬をちょとだぶるけど
後、シャーリーズ・セロンだったんだね。顔かわった?コール・ニールセン
あたりに似てるけど誰だろう?って思ってた
脇にいたるまでほんとにいい顔が揃ってて実に良く出来た映画だった。ただ良く出来すぎてて
端正な分、こういう風にえがくこと自体が傲慢?な危険もあるかんじかな
パトリックはレッド・アフガンというダビデとゴリアテが下敷きになった戦車映画に
でてたし奇遇だなあ

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 17:55:07 ID:8NdGKfjY
観て来た
久しぶりに秀作に出会った感じ
日本人だからかもしれない

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 22:10:53 ID:CSk6t0sk
ポール・ハギスにはずれなしって感じだった。
しかしトミーおじさんはアメリカの暗部を憂う役が続いてるな
CMみたいな能天気コメディーも見たい気がする。
スペシャルサンクスで
クリント・イーストウッドの名前があったけど何か協力したのか?

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 23:29:28 ID:oSFlcESL
>>58
パンフに「製作をサポート→映画化が実現」と書いてある

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:07:36 ID:WeNczgM6
>>58
監督ははじめ爺さんにオファーしたけど、スケジュールでの関係で断られて宇宙人を推薦した

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:16:02 ID:MMKHxILJ
シャーリーズ・セロン
h ttp://www.pia.co.jp/cinema/interview/080626_kokuhatsu/kokuhatsu_in.html

MOVIEぴあ(Vol.16)2008年夏号にハギス監督のコメントがちょっと載ってた

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:54:30 ID:RwfMpcbv
すまんジェームズフランコは何役で出てたんだ?
教えてくれ

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 01:02:20 ID:WeNczgM6
基地に行ったときに最初に対応した人

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 01:43:08 ID:NkC3clZ4
レイトで観てきた。だめだ、描写のひとつひとつが隙がなく、かといってあざとさを感じさせないほど抑制が効いている。
こういうさじ加減の映画づくり、テーマの選択といい、日本人には作れない。

ノーカントリーといい、これといい、やっぱ向こうは底力あるわ。

65 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 09:47:32 ID:WbTR1r/s
息子の遺体発見現場がクラッシュの場所そっくりだったww

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 13:38:16 ID:PkHHcohO
いい作品でしたが、アメリカ人にはつらい映画かもしれません。
チキン店のおばさんはノー・カントリーにも出ていなかったでしょうか。

67 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 14:07:26 ID:Fr0md80c
あのおばさんテキサスチェーンソーにも出てた

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 19:00:02 ID:smVsYyUW
>>67
なんだか知らないが物凄いタイトルだ

69 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 20:53:03 ID:HTGK7upH
今日見てきたのでこのスレに来て見たけど、ぜんぜんスレが延びてないやんけ!!もっと延びてもいい映画だろう。
話はシンプルでわかりやすかったな。ただ、あまり情報を得ないで見たので、マイクの死の真相は「イラクで起こした
米軍のなんらかの不祥事をマイクが世間に訴えようとしたのを軍が隠蔽するために殺した」みたいな内容なのかと
勝手に思い込んで、実際の真相を聞いてちょっと拍子抜け。イラクのような戦場に行けば人の心も壊れるんだろうね。

70 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 21:00:16 ID:NkC3clZ4
>>69
非常に的確でシンプルな感想ですね。

邦題が苦しいと思うな。大いなる陰謀なんかもそうだけど、もう配給会社のボキャブラリーが尽きてしまった感じだな。

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 21:08:50 ID:hrv0rVCw
マイク役の人はポールハギスが製作のテレビシリーズのメインキャストなんだね

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 21:12:58 ID:HTGK7upH
>>70
主人公の息子だから当然正義の人だろうっと先入観があった。そこに軍警察の怪しい動きや「ヤク中だだとか売人だとか」
いろいろ情報が出てきたので「間違いなくマイクを悪者にする情報操作だ」と思い込んでしまった。さらに同僚の証言にも
嘘が出てきて軍の工作を確信したんだけど・・・確かに親父は真相究明に奮闘したが「告発のとき」ってタイトルはぴんと来ないな。

73 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 21:45:41 ID:A+5qrHEF
>>47
> クリスタルスカルじゃなくこっちにして正解だったよ

立て続けに両方見てきました。
バランス的にちょうど良い感じ。

74 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 22:36:38 ID:IP1Tiaz8
タイトルがそぐわないに同意。

思想は押し付けない、見た一人一人、自分自身で考えてほしいと監督も言っているし、
実際偏った作りにはなってないと思う。

「告発」という単語は意味を一方に強調し過ぎるのでは。

「エラの谷」じゃあ客入りに不安なのもわかるけどね。

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 22:55:21 ID:KtZtJZtE
国旗を逆様に掲揚するのは、国際的に緊急救援要請の合図なんだね。
初めて知ったよ。。。
でも日本の場合、日の丸逆様にしても判んないね。。。



76 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 00:02:45 ID:WVUgQf7J
>>75
俺も観ていてそう思ったよ(w


77 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 00:16:41 ID:dawoBGwE

邦題「星条旗の帰還」

どうでしょうか?

78 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 00:33:24 ID:n7nOKaN7
いい映画だったし満足
ただ語ることがあまりない

79 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 01:31:28 ID:3pfnQJ6a
今日観てきたけどいい映画だった。
やっぱりポールハギスはうまい。役者もみんな良かった。
特にトミーリージョーンズは言葉でなく表情で見せる演技が素晴らしかった。
ただ、やっぱり共感しづらい感じはあった。
ハギスがイラク戦争に批判的なのは随所に感じられたけど、アメリカも傷ついてるっていうのは理解はできる反面やっぱり勝手だなと思ってしまうというか。
まあ泣いたけどねw

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 03:29:46 ID:Y0Pw0KBR
息子たちの星条旗

81 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 08:13:13 ID:s2dW5tvh
イン・ザ・バレー・オブ・エラ

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 08:19:54 ID:1gDDkJ8j
凄惨な死体、見たこともない息子の姿を諾々と受け入れる父親の姿が哀しい。

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 09:09:01 ID:TUpIqlM+
オレも邦題がいまいちとの見解だったのだが、息子が死に至る過程を明らかにし、
最後に星条旗を逆様に掲揚したことは、実直な親父さんが愛する自由の国への静かな告発ということなのではないかと思った。
故にこの邦題。

84 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 09:26:21 ID:DUmSVkel
監督のポール・ハギスが、サイエントロジーてマジ?


85 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 10:39:50 ID:cPP34dYD
まぁ平和な日本でも残虐な事件はおこるからねぇ。ある意味個人的資質の
問題かもとも取れる。だから大々的に国家犯罪を訴えるまで行ってない気が
する。ベトナム戦争の後遺症も深かったが。果たして何%の兵士がこの様な
症状を起こすのだろうか?親爺も戦場で戦ったはずだが。大義があるかない
かの違いなのか、育ち方の違いなのか?

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 13:35:25 ID:MfDfjpdM
亀レススマソ
>>69
ありがとう!まさに同じ事を思った!
邦題もそうだし、
あの予告編はそう思わせるような作りになっていないかい?

まあ、どっちにしても良い映画には違いないが。

87 :小野寺達:2008/07/03(木) 15:40:55 ID:ZhSHyvp7
>>79 あなたの意見に同意です。
56さんの意見にも同意です。
シャーリーズセロンは、本当いい女優になったよ。
アカデミー賞取ったのが大きいでしょ。


88 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 20:15:55 ID:jR4uRNwp
なぜこんなにこのスレが過疎ってるのかわからん。

以下ネタバレ含む質問。




1.被害者は42カ所刺されていて、検死の結果では「1つのナイフで刺された」だった。
これは3人が同じナイフを使って順番に刺したってこと?
それとも軍で支給される同タイプのナイフを使ったからだろうか。

2.ナイフで刺し殺して遺体を切断したなら、大量の血液で、犯人の衣服も汚れるはず。
そのまま着替えないで、チキン屋に行ったの?








89 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 22:03:00 ID:jOkCwwup
トミー・リーは、日本のオバカなCMで高額のギャラを稼いで、
本国では低予算のこの手の骨太な作品に出る、と。そういうス
タンスで仕事してるんだろねー、きっと・・・。

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 22:07:24 ID:/Jv9K88s
どっちでもまったく同じ演技なのがいいじゃないか

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 22:13:13 ID:rco276rT
見てないけどCMのあの困ったような顔なの?
しみじみのところはやっぱBGMは八代あき?
セロン脱がんのか!

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 00:20:31 ID:8st5C2ZF
>>88
確かにそこは疑問に思ったな。

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 00:33:24 ID:28P+YpQB
>>91
変わりにイーストウッドの元嫁(?)が脱いだ

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 00:57:07 ID:gWqQZfAk
なんか部隊内の揉め事とかで死んだ息子の真相を探る父親VS国家(軍隊)権力の図式で、
国家権力側だったおとっつぁん大暴れ。
もしくは、法廷とかで、国というか軍隊組織を涙流しながら告発、とかだと思ったりました。

なんか、引き出しの中を全部さらしたぞ、お前らどう思うよといわれている気がした。
タイトルと予告編とはだいぶ違った感が強かった。

>>88
服の上から刺すと血は飛ばない、肉屋が血抜きしてから解体したんじゃまいか。
ま、謎ですが。


95 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 12:03:28 ID:dIfaqu2G
殺人のあと空腹をおぼえてうんぬん、というくだりで、
思わず「死体の一部を食ってしまった」のかと勘違いした

96 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 20:26:33 ID:c7qaOpmK
>>93
なんですか、あのガッカリオッパイは

97 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 22:13:33 ID:m8ohiU0X
ふふふ、スーザンサランドンのタレパイ(推測)もきついぞ

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 22:35:31 ID:z1mGB8gZ
>>85
パンフレットじゃイラク帰りの10%位がPTSDに苦しんでる、とあったような

若い兵士が何故狂ってしまったのか、それは「個人的資質」よりも
ちょっとした、本人も気付かないような小さなきっかけがあると
考えた方が深くならないか?

お前も私も、誰だって笑いながら人を虐待する人間になれる
それを強く思い知らされた映画だったよ。恐ろしい事だ

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 01:23:54 ID:kPAi/1/b
しかし色んな要素を編みこんでレベル高い映画を作ってくるね。

俺が気になったのは、親と子の微妙な関係。何もこの映画だけじゃ
なくて、一般家庭でも親は自分の子供の汚れた部分を見たく
ないだろうし、逆に子供は親に知られたくないだろう。子供も
成長していけば、それなりに汚れてくるのは仕方ないんだけど。
そのあたりの描き方が絶妙。トミー・リー父さん、ショック受けすぎて
かわいそう。

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 02:24:20 ID:vf+DP8g6
今だ!100番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

この映画のPハギスは脚本家としては悪くないけど
監督としてはイマイチだな

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 10:30:46 ID:3yXXbd7O
>>99
色んな角度から観る事が出来る作品は良作かどうかの一つの指標だよな

親子の関係として観るなら、ラストの電話はある種のどんでん返しで
客にまた1つの驚きを与えている。
それまで理不尽に息子を奪われ、真相究明に尽くす、いわゆる被害者の立場だったのが
あの電話で父親も罪を被っていたのかもしれない、と気づかされる。
親父は息子のSOSを看過していたんだよな

あの写真はつまり、息子をこちら側とあちら側に分ける決定的なアイテムだったって訳だ

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 12:25:23 ID:kBkCVgT+
>>88
ヤバイ、最近みたばっかりなのに詳細わすれてる。


1.
3人で殺したんだっけ?
刺しまくったのは一人で、そのあと仲間と解体したんでは…?

2.
服は軍警察伝いでもらってなかった?
で警察の女は怒ってた。




103 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 14:28:04 ID:AS37XURS
しかし加藤某?と同じで、国家が悪い、父親が悪いっても、結局弱かった訳
だし、じゃあ戦争に行かなくても実社会の中で切れる可能性があるんだし、
というところが国家告発を弱めている原因だと思う。90%の人はまともに
生きてるんだしねぇ。親爺に最も大きな責任があったのかもしれんし。



104 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:39:37 ID:oz1ruMky
たまたまあの切れ者オヤジの息子が殺されただけであって、
犯人の一人が言っていたように、タイミングによっちゃ
あのグループの誰もが加害者・被害者になりえる、というあたりが、
イラクの業の深さなんだろう。

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 16:32:05 ID:kBkCVgT+
イラクでの異常性もあくまで米国的な価値観からみてのものだろうから、
そういう意味では偏った視点の映画なんだろうかなぁ…。
元ネタの詳細が知りたいけどググッてもなかなか出てこない。


106 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 17:30:34 ID:3yXXbd7O
>>103
それまで「アメリカ」や「アメリカ軍」を盲信してきた父親が
初めてそれらに疑問を抱いた、と言う意味で「告発」と言う言葉に
大きな意味を持たせられているよ
「エラの谷」だと巨大なものに立ち向かう小さな存在と言う意味が
「告発のとき」だと父親の目覚めに焦点が当てられていて
邦題もそう悪くはないと個人的には思っている。無個性な題だとは思うが

それから、この映画に限って言えば息子はガキを轢き殺した時点で
泣きながら親父に電話しているのだから「戦争に行かなくても云々」と言う
話は成立しない。子供を轢き殺して良心の呵責に押し潰されそうになっていた
息子が、イラクで時を経る内に捕虜を虐待する人間になった

これはこの作品の大きなミソの1つじゃないか

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 18:38:07 ID:0GMtyJ+H
>>106
あなた良いこと言うね。
同感です。


しかし観終わってからも色んな感慨を起こす映画だよな。

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 19:38:12 ID:yKAHfNvX
すまん質問なんだが、パパンが「またナイフで切り刻むのか」
って無関係な奴をたこ殴りにしていたけど、なぜそいつを
追う事になったの? トイレに行っててその前のシーンを
見逃したんだよ・・・


あと犯人の三人のうち、一人は自殺・一人はパパンにごめんなさいして
あともうひとりの黒人はどこ行った?

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:58:34 ID:P3/hhLAN
>>105
元ネタどうぞ。英語ですが。

http://www.cbsnews.com/stories/2006/05/17/48hours/main1625064.shtml

110 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:01:21 ID:8u+vLhYW
>>109
ご親切に有難うございました。
しかし英語は読めませんでした(泣)

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:54:04 ID:J4QgfWgF
>>108
無関係なヤツじゃない。
そいつも現場にいてマイクと喧嘩をおっぱじめた。
で、死体を解体した人。
刺したのはごめんなさいしてた人ね。
40箇所も刺すんだもんな・・・


112 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:11:13 ID:8f7Z1Ped
息子が殺される場面はちゃんと映像化するべきだった。
でないと、何だか説得力がない。


113 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:17:56 ID:zadqJi9I
ほんとそう思いますね。

なんで息子が殺されたのかがちょっと不透明な感じがしました。


114 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:33:36 ID:+3DoqaZ5
巧いなぁと思うのは、マイクの仲間の供述で「マイクにどんな悪口を
言ったのか?」という質問に「マイクは運転が下手だとかそんな感じ
のこと」と答えるくだり。大した悪口ではないんだけど、後の話の
展開からすると凄いNGワードなんだよね。あの出来事さえ冗談
っぽくなってしまうくらい、戦場は人をマヒさせるのかもな。

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:07:19 ID:EVG9IO15
ずっと軍の陰謀で消されたと思ってて、自殺した隊員も口封じの為に消されたと
思ってたから、本当に喧嘩で死んだと言われても俄には信じられなかったな
これがν+脳か・・・

>>114
言われて初めて気付いた
「車の運転下手」は息子にとって一番言われたくない
台詞だっただろうな、確かに。そら激昂もするわ

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:28:11 ID:JTRKjkGE
戦争で感覚が麻痺してしまうという映画ですよね。
男性で一人できている客が多かった気がします。
あのお父さんも、色々考えて今後生きていくんだろうな。
奥さんも、もう一人の息子さんも軍関係で亡くしていて
「一人で良いから残って欲しかった」って吐露する辺りで離婚かと思ったら
そんな事が無くて、そこは少し救われた。

映画で軍から帰ってきた人が映画デビューとか出ていたけど、顔と名前の
区別が付かないのでわかんなかった。ってか名前が沢山出てて難しいのが
少しあった。

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 11:54:15 ID:8u+vLhYW
>>113
映画を最後まで観て、その感想ってのが不思議だ。


118 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:02:02 ID:EVG9IO15
>>117
動機が薄くて「あれ?」と拍子抜けするんじゃないのか
その意味での「不可解」だと

40何ヵ所も刺された挙句解体され焼かれるとは余程の理由があるんだろう
・・・と思ったら「ただの喧嘩でした」だからな

その異常性が「イラク」って事なんだろうが

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:16:54 ID:7hVEVsol
海老名TOHOで見てきた

……なんだこの過疎スレは
いい映画なのに

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:16:54 ID:8u+vLhYW
惨殺描写なんか入れたら具体的過ぎて映画の持つ意味合いが変わってくると思う。

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:17:45 ID:8u+vLhYW
>>119
いい映画だから過疎ってるんじゃん

122 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:25:42 ID:7hVEVsol
>>111
オーティーズもマイクが殺されたときの3人の中にいたっけ?
ペニング、ロング、ボナーだったような……
くそ、昨日見た映画をもう忘れてやがる

123 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:33:06 ID:JTRKjkGE
>>119
検索すると、上映場所が少ないですよ。
そんな理由もあると思う。

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:55:12 ID:tZSFNFLI
>>111
オーティーズは無断で離隊したギャング。
殺しには関係ないよ

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 14:07:21 ID:J4QgfWgF
>>122,124
そうだった。すまんかった。
ごっちゃになってるな・・・。
おれもイラクから帰ってきてからなんかおかしいのかもしれん。


126 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 15:33:49 ID:l/KaCiY8
>>114
「マイクは本当に運転が上手いな」だよね
自分もそんなんでキレるマイクwwwって思ってたけど最後でわかった

捕虜かわいそす(´・ω・`)
まじであんなんやってるからほんと米兵は怖い
あ、でもアラブ人兵士も同じようなことしてんのかな



127 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 16:20:13 ID:EVG9IO15
>>125
お前運転まじ上手いな

>>126
華氏911ではイラクの一般人が消し炭みたいになった米兵の死体を
棒で叩き壊した後吊り下げていた。あれも酷かった

憎しみの連鎖は怖い

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 16:27:16 ID:JTRKjkGE
12歳以下禁止だったので、バーの場面が過激だから?と思ったら
後半に、ブツが出るとは思わなかった。
よりリアルに見せたい意図だからと思うけど、驚いた。

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 17:29:40 ID:y4AhWF/1
今夜ボルケーノ放映するけど
ついひとつきほど前もやってなかった?

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 17:44:55 ID:bd1TBKai

中国の★レイプ拷問虐殺殺人動画画像 ★
たくさんっ!!!(★全部本物です 命かけて★)
↓↓↓↓↓

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214588603/

131 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:43:30 ID:9TOK2aN7
>>50さんと同じく...
エンドロール前に出てきた写真、あれなんですか?
「子供達に捧ぐ」とあったんで、子供の遺体...?とも思ったんですけど。

132 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:55:52 ID:9FrwByz0
そうだろうね

133 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:04:48 ID:7hVEVsol
>>131
どう見ても青いシャツ着た子供の死体です
本当にありがとうございました

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:46:13 ID:7hVEVsol
>>75-76
「国旗を上下逆に掲揚する」件、軍事板で聞いてきました。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215344386/48-49

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:56:28 ID:8u+vLhYW
>>134
答えてくれた人の理路整然さに感服した。

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 00:20:09 ID:aFSj7KIl
ちなみに、国旗 逆さで検索すると良いよ

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 03:00:00 ID:/mZ89Pku
>>135
眠い人は有名コテ

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 08:25:14 ID:aFSj7KIl
>>114
言われてみればそうだな
良く覚えてるなぁ

1回見ただけじゃそこまで分からん
もっかい見てくるか

139 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 10:29:46 ID:5YxFdGcH
>>28
動揺してるってことでしょ

140 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 10:58:36 ID:5YxFdGcH
>>95
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 11:13:12 ID:5YxFdGcH
>>127
あれは米兵じゃなくて、アメリカの軍事会社の傭兵じゃなかったっけ?


142 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 13:37:59 ID:hBNVkp7n
元兵士でいまは軍事会社の傭兵、っていう連中の車が被弾して炎上、
乗っていた連中はみんな黒焦げ、それを引っ張り出して吊るしたんだよ確か。
傭兵みたいな連中はふつうの兵士よりも憎悪の対象になってたりするんだよ。

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 21:27:17 ID:G410oCOT
ノーカンのひと橋爪いさおみたいだった

144 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:44:49 ID:9oEO4xI6
>>142
傭兵って残虐な奴多そうだしね

145 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:27:21 ID:49J+97jS
演出が細かいので感心した。ハンクが軍人気質で家からシーツを持ってきて
きちんと折り込むぐらい几帳面な描写、それが日が立つにつれて、次第に
折込が雑になってゆき、起きる時間もどんどん遅くなってゆく、最後は
むき出しのベッドで寝ていた。表情にあまり出さないのに疲れや父親のストレス
が溜まっていくのを同じシーンで描写。夫が犬を殺した苦情の女の死体を見た場面の
セロンの演技もよかった。


146 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 00:10:07 ID:FGZJ3TgV
ゴリアテがアメリカだと思ったから今いちよくわからなかったけど
ダビデがアメリカだったのかw

あの犯人の奴ほほえみデブに似てたなw

147 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 00:38:56 ID:6x3pYBgh
>>146
ペニングは「ジャーヘッド」のバカに似てると思った
後で配役確認したら別人だった

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 09:05:34 ID:gHiOlmRA
>>146
国としてのアメリカじゃなく、アメリカの人ってことなら同意だな。


149 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 12:08:56 ID:fSAJQOzy
俺は
ゴリアテ=アメリカ政府とか軍部
ダビデ=主人公
なのかと思っていたw

150 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:47:37 ID:0IaqpMyA
今観てきた。
カミソリで喉を切った親父が、ガーゼみたいのを
丁寧に小さく折って、傷口にペタッと貼ってるシーンがあったけど
あれだと血が乾いたら剥がれないじゃなかろうか。
あと、はじまりの国旗逆さのやりとりを、気にも留めずに観ていたので
ラストで意味を思い出せず、もやもやしながら劇場を出てしまったよ。




151 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 15:26:17 ID:DSXToLzY
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000009-omn-ent
>イラクに派遣された自衛隊員の自殺が問題を示している

へえ〜〜そんな多いんですか?知らんかった。




152 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:56:28 ID:MXz8FBpy
>>151
そのレビューは馬鹿だから、真に受けるな。

153 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:56:07 ID:F7kvAFC0
映画評論の巨匠、ターザン山本!氏が「告発のとき」を熱く語ります

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211687258/35

154 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:59:58 ID:zpWrC4ak
>>153
酷い評論だなぁ


155 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:11:19 ID:WmiaaIvD
これって淡々としてる映画?眠くなっちゃう?

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:12:42 ID:bQWsLsXm
>>155
途中でおっぱいが出てきます

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 06:38:53 ID:FkMQQBtu
>>155
自分もそう思って、最初に「寝るかな」と思ったけど、見入ってしまった。
主人公目線の映画だから見やすいと思うよ。

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 19:17:30 ID:m4tNWSkZ
>>157
どうもありがとう。観に行ってみる。

159 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:42:50 ID:rpce2+bl
トミーリージョーンズ、
あんた悪魔に見えるぜとかって言われるシーンがあったけど、
ほんと怖く見えた。
もうすっかり老人だけど、あんな怖い顔できんだなと感嘆。
元々こわもてではあるけど。

160 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:48:13 ID:eosk/98N
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2008/07/711_86dc.html
7/11(金)克哉のブラボーシネマ!

7/11(金)の映画は『告発のとき』

◆今週の映画ランキングでは第9位。
◆コーヒーのCMでおなじみ、トミー・リー・ジョーンズ主演。
◆アカデミー賞3回獲得の監督ポール・ハギスが描く、
イラク帰還兵のPTSDがテーマの社会派作品です。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/bravo20080711.mp3

小西さんは満点の5ブラボーでした


161 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 19:55:48 ID:DND8FUN+
レイトショーで観ようかと思って評判をみにきたけど、
ポール・ハギス、トミー・リー・ジョーンズの映画のわりに閑散としてますね。
そこそこ評判は良いようだけど、なんとも微妙な・・・・

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:13:42 ID:u+XliQQ7
>>161
見て損はない。
公開館も少ないしアメリカの問題を描いた作品だから
過疎るのも仕方ない。

163 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:27:17 ID:YY6u7OHm
こういうスレでキャラ萌え論とかワーキャーな話ばかりだったらかえってヤだよw

164 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:21:12 ID:XUf1iB5n
>>161
悪くないし、良心的な映画だが微妙といえば微妙だよ
いいたことはわかるけどこの映画は答えにもなってないから
観客に考えさせるって言えば聞こえはいいが、一種の逃げには違いない


165 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 14:55:05 ID:XJ0sOCgw
教養が無い人には、この映画の良さは理解出来ないね。
この映画をつまらないって言ってる人達、ポニョは楽しめるといいね。あ、鬼太郎の方がいいかな。

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:23:18 ID:AwCPgQjJ
最後にジョーンズが合衆国国旗を逆さに掲揚した施設はどこなの?

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:16:19 ID:jN337mNS
トミー・リー・ジョーンズがメキシコ移民に尋ねた写真は何が写っていたの?全然わからなかったんだけど。
水色のワンボックス(VWかな?)が中央に写ってる写真なんだけど。

168 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:39:11 ID:pIZHb84M
邦題は「ため息」と付けたい位、ため息ばっかりついてるな。
どいつもこいつも。

169 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:09:24 ID:8aoudM59
>>167
息子が子供はねた後で写真撮ってたじゃん。その水色の車の陰から飛び出してきちゃったんでしょ。

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:30:56 ID:lpSmxC0i
>>169
じゃーあの写真自体には直接何らヤバイものは写ってなかったってこと?
たしかにスクリーンを目を凝らして見たけど、あの写真はただの水色の車の写真にしか見えなかった。

で、あの国旗を掲揚していた施設は何?

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:56:46 ID:MD5xAwMO
>>164
つーか、答なんかないだろ。そんなもん映画に求める時点で間違っている。

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:16:49 ID:YcxAHAzF
この映画見た後で缶コーヒーの新作CMのトミーを見ると微妙に笑える

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 03:42:01 ID:Z4+WMnMd
>>170
溝に写ってるのが子供の死体なんじゃねーの
http://upload.jpn.ph/img/u21760.jpg

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 09:16:14 ID:6JvcAZ+Z
>153
こいつは屑。
人が折角作ったものを批判するのは構わないが、それならそれできちんと根拠を示せ。


>170
塀の傍に、青い服を着た子供が倒れてる。
倒れた子供の写真を撮るシーンがあったじゃん。

最後に国旗をさかさまにするシーンは、前半で逆国旗を指摘した時から予想はしてたけど、
それでもぐっと来たなあ。いい映画だ。

175 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 15:46:28 ID:yLrjViC+
>>166
たぶん、シカゴのジョン・マーシャル ロースクールじゃないかな

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 16:33:45 ID:Rt1WR3OO
> 水色のワンボックス(VWかな?)が中央に写ってる写真

>>173の写真を見てそう言えるのってすげぇな

177 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 18:20:04 ID:/Y9+vK+r
>>176
すごい、って何がすごいの?

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 21:44:05 ID:NmmvmKOZ
クラッシュは糞だったがこれは良かった
しかしこの監督ラップが好きなの?
流されても興ざめなんだけど

179 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 22:28:16 ID:9+z99ED/
>>74
「エラの谷」だと、嫌韓厨がやって来ます

180 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:37:42 ID:CZ7lerPa
今日見てきた。
個人的にクラッシュよりもかなり良かった。
最初は子供をひき殺したことへの自責の念に苦しみ、父に助けを求めていた普通の青年が、
捕虜をいたぶって面白がるような鬼畜になるまでに何があったのか、非常に考えさせられる。
主人公の心情の変化も分かりやすく丁寧に描かれていたと思う。


181 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:54:25 ID:BEc9DKyh
息子さんはアミバ

182 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 03:28:27 ID:sb7t/9/c
主人公が、軍警察出身という経験を活かして、行方不明の息子を捜す、というサスペンスドラマだな。

小隊の人数、車の色などに着目するシーンとか細かいところがいい。
あと、タバコや酒の小瓶で話すきっかけを作るテクニックとか、「スパイゲーム」での「タバコやガムが重要な小道具」という台詞を思い出す。
こんなのは監督が取材で仕入れたネタなのかな。
細かいシーンを積み上げて真相に迫ろうとするドラマそのものが面白かった。
邦画でも、こんなタッチの警察映画つくれんもんかのぉ(あまり客は見込めんような気もするがw)。

どの辺が事実に基づいている話か知らんけど、イラク出征とかは、ネタであって、それでイラク戦争を(静かに)批判するとか、そういう作品ではないような気がしたな。
息子の渾名が残酷な体験に結びついているとか、星条旗とかのエピソードはあるけどね。
タイトルにもなっているダビデの挿話はうまく機能してたのかな、オレはピンと来なかったけど。

ま、オレは映画にいちいち主題を見つけようとは思わん方だから、こんな感想が気に入らない人もいるだろうけど、映画は作って半分、見て半分だからね。許してチョw

183 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 08:55:48 ID:h4XJog+A
>>178
それ、俺も思った
エンドロールのときのラップ

184 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 12:02:13 ID:9UlgOr9g
エンドロールでPTSDの相談先URLが流れたのには感心した

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:31:46 ID:COwQjsSD
あのおばちゃんのくたびれた乳に興奮してしまいました

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:13:22 ID:gSCVGsuJ
>>185
ロバート秋山乙

187 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 22:39:50 ID:8KDnzdYl
タイタニックのかーちゃんだよな

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 23:15:13 ID:amEuy6/W
あの人が脱いでたことにビックリ。


189 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 23:22:54 ID:1+S6CvfG
今日観て来た。

タイトルが「告発のとき」だったんで、
観ている間は、>>69 >>72 と同じ様に、
息子殺しは軍部の陰謀で、父が軍部を告発するラストになるんだろう
なんて思って観てたんだけど、全然違うんだもの。
いやぁ、この邦題だとミスリードされちゃうよ。

結局、ポール・ハギスのいつもの個性が出てる秀作でした。


190 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 00:15:00 ID:G2SHDVWl
毎週新作映画を2本ずつ観てますが、ここ最近のでは飛び抜けた作品だと思います
アメリカ国民にもウケない日本国民にもウケない傑作映画

191 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 00:22:04 ID:G2SHDVWl
ちなみに>>106と同じこと思いました
平和ボケした日本人に観せても「つまらん」「微妙」「途中で寝た」の一言で終わるのが悲しい 恥ずかしい

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 01:30:15 ID:ITzNgggf
ゴリアテの話でシャリーズキッドが
「ろぼっと?」っていってたけおd
あれって日本のアニメなんだよな。たつのこぷろの

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 07:24:55 ID:DUtTLIYb
シャリーズキッド

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 14:51:24 ID:lGAFRf/m
息子と再会した母が、放心したまま、主人公に手を引かれて
廊下を奥へ進んでいくシーンが素晴らしかった。
腕を大きく振って、威厳を保ちながらのしのし歩く主人公と
現実に打ちのめされて、上体をふらつかせながら歩く母親。
そして、抱擁。音楽も相まって良いシーンだと思う。
正直、シングルマザーの女警官を、安っぽい設定だと感じたんだけど
その存在を許容するだけの、深い演技があの老夫婦にはあったと思う。
上司へ、真犯人への尋問を迫る場面での、現実に疲れ果てて
頭をうなだれる主人公も印象に残っている。




195 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 19:36:07 ID:18RAxM/r
ジョーンズがBOSS飲んでるシーンがあったんだけど気がついた?
アメリカにBOSSは売ってないよなー。

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:04:42 ID:OTW/jc6N
映画の随所に炭化した死体が出てきたり、(死体の)衣服はキレイだったというセリフから、
米軍がイラク戦争で違法に使用した化学兵器「白リン弾」(人体を焼き尽くす)を告発でもするのか?
と上映中に推察してみたが、まだそういう映画の登場は時期尚早だったか。
イラン戦争が秒読みの現在に、この映画は静かにアメリカを告発しているんだな。

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:32:31 ID:y1nYrhz7
>>196
変な人発見!

198 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:50:53 ID:bZ9ibCcZ
しかしクリント親爺も自分が出演断った代わりに、元カノのフランセ
ス・フィシャーをパイ乙丸出し役で差し出す(?)とはねぇ〜〜〜
ちょっとあの場面では微妙〜な気分になっちまったです。"マァ〜ム”

199 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 23:14:33 ID:F/vMshBc
こいつちょっとおかしいんじゃねえの?っていう演技がうまいと思いました。

200 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 23:17:52 ID:jC6UZji2
未だに白燐弾超兵器説を唱えてるバカがいるとは思わなかった

ttp://obiekt.seesaa.net/article/9465205.html

201 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 23:22:21 ID:OTW/jc6N
>>197
その「変な人」ですが、何か?(笑)
そう言えば、ついこの間、「平和省」創設をめざしているクシニッチ下院議員が、
ブッシュ大統領を戦争犯罪者として告発する「弾劾決議案」なるものを下院に提出、
採択され、司法委員会で審議入りすることが決まったんだよね。
その35条項ある項目の21条には、
「議会とアメリカ国民にイランの脅威を偽って煽り、イラン政府を転覆させる目的で
イラン国内のテロ集団を支援したこと」というのがある。
イラン戦争を阻止するため、静かに告発が始まっているわけですね、アメリカでは。

「ブッシュ大統領弾劾告発書」(訳文)
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/796




202 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 23:38:58 ID:OTW/jc6N
>>200
あの〜「白燐弾超兵器説」って唱えてましたっけ、私?(笑)
それはともかく、米政府って自軍が使用したときは「化学兵器じゃない」と
否定しているけど、フセインが使ったときは「化学兵器を使いやがった」と
批判している、とっても矛盾した考え方をするところですってね。

POSSIBLE USE OF PHOSPHOROUS CHEMICAL
http://www.gulflink.osd.mil/declassdocs/dia/19950901/950901_22431050_91r.html



203 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 23:43:49 ID:hURVYzqS
なんか変なのが湧いてちゃったね。ま、夏だからね。

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 23:49:06 ID:UisZbV1z
基地外サヨクは空気読まないからな



205 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 10:32:39 ID:HKN6zhil
白燐弾が超兵器や化学兵器ではないのは解ったが
衣服が燃えてないなんて、どんな兵器を使ったのかな?
ググっても説明が見つからん

どなたかご存知ありませんか?


206 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:56:11 ID:pEKnGRFr
一応、あげとくよ。

US intelligence classified white phosphorus as 'chemical weapon'
米情報機関は、白燐弾を「化学兵器」に分類していた(英インディペンデント紙)
ttp://www.independent.co.uk/news/world/americas/us-intelligence-classified-white-phosphorus-as-chemical-weapon-516523.html

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 01:57:34 ID:uXA0q81s
>>101
周りに涙を見られてないか?って気にしてたもんね。
トミー爺はこれからつらくなるんだろうなあって思った。
やることがなくなってからの方がつらそう。

208 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:28:04 ID:ZXT49izd
戦火の勇気みたい

209 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 10:14:00 ID:6MUinZ7v
>>194
同感。両親のそれぞれの悲しみが伝わってきた名シーンだと思った。

息子の死をトミー・リーから知らされたスーザン・サランドンが、
「一人は残して欲しかった」って言ってたけど、なぜ?
何か見落としちゃったかな……。

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 10:50:34 ID:wlikkwo8
みんな戦死したからだろ

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:18:40 ID:FXET764Z
>>209
長男は空挺部隊の演習中に事故死

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:36:22 ID:NYf7+WBD
てかその電話の時にも長男の話してたじゃん
どんだけ理解力ないんだよ

213 :209:2008/07/19(土) 13:05:46 ID:6MUinZ7v
>>211 ありがとう!
字幕がよく見えなかったんだ。ごめん。

214 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 20:15:11 ID:U3FmboXF
TBSラジオの「小西克哉のブラボーシネマ」という映画評論コーナーで知って
観にいったよ。その番組で取り上げられてもいつもは観にいかないけど、
小西さんが珍しく強く推してたから行ってきた。
邦題にふさわしい映画だと思う
こんないい映画をどうして全国ロードショーで上映しないのか
配給会社は興行収入第一だからしょうがないけど、もっと多くの人に観てほしいと思った

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 22:48:42 ID:QjC9Kvot
クラッシュだって上映館凄い少なかったし日本ならこんなもんでしょ
これくらい地味に宣伝してる方が
本当にこういう題材に興味ある層に伝わっていいと思う
まあ自分が見た時はなぜかギャルのカップルがいたがw
そいつらがストリップとクリ嫁トップレスのシーンで一番素直に反応してたw

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 23:17:15 ID:x3fUaSs3
最終回のレイトショーで観たんだけど
何故かカップルが居たな…
某映画化ドラマでなく何故これを見たんだろ…

ほかの客は若いのから初老までの男一人だけだったな

217 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 22:22:44 ID:0nt483ls
結構、男性一人って多かった気がする。
邦題が「告発のとき」なだけに、最終的に法廷とか、面前の前で
出来事を告発するのかと思ってみてたら違ってた。
訴える意味で良い邦題かもしれないけど、少し拍子抜け。

218 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:53:17 ID:2Gm5ESwe
俺の時はヤンキーぽい若者が2人で観てた。
始まるまでは足を席の上に投げ出したり、うるさかったりしたけど上映中は
綺麗に座ってたなぁ

219 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 21:34:57 ID:q7UND3A2
普段はヤンキーっぽくて、いざというときはマナーをわきまえているのか。

よし、ツンデレの次は、ヤンマナだな。

220 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 23:03:37 ID:LN7xJGal
ヤンには萌えません

221 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 22:38:18 ID:6+TisLZl
最終日である先日の金曜日に見たがんかなか面白かった
もうちょっと米軍の負の秘密を暴くような内容かと思ったが結構こじんまりとした物語
当人たちにとっては大ごとなのだろうが

222 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 22:19:12 ID:y6Q/lrg5
最後の国旗を逆さに揚げたシーンがちょっとクドくて醒めてしまった。
最初に逆さに揚げる意味を説明するシーンもそうなんだけど、もうちょっとサラッとやれんものか。

223 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 20:34:15 ID:JJR/izNo
トミー・リー・ジョーンズは、
いつの間にか名優になっちゃったね。

224 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:00:54 ID:RpzXX8Or
いつから名優になったかとひもといてみるに、恐らくは『逃亡者』からではないでしょうか
つかそれ以前を知らない

225 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:01:44 ID:RpzXX8Or
いつから名優になったかとひもといてみるに、恐らくは『逃亡者』からではないでしょうか
つかそれ以前を知らない

226 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:12:33 ID:w88/Rl+k
大事なことではありませんが二回言いました

227 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:13:08 ID:A/WN4wQD
「アパッチ」「JFK」「ブラックライダー」「歌えロレッタ! 愛のために」「アイズ」
「ブラックライダー」は「悪魔のいけにえ2」の地方併映だったから観た人も多いのでは?

228 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:21:42 ID:ADgV2ZLs
ヤフーレビューでゆとりがこれに
缶コーヒーのCMのおじさんが出てます☆とか書いてて涙が出た

229 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:23:13 ID:o7/YZOKo
三回書いたらアホになります。

230 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 21:33:47 ID:RpzXX8Or
大事なことなので二回言いました

231 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:50:14 ID:YU0mfZd7
>>228の人って、ホントは涙出てないのに
ウソついてると思う

232 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:19:32 ID:NFchnaVU
心が涙流してるんだよ

233 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:51:54 ID:tT3kX0Sh
思ったほど垂れてなかった…意外だった  予想外だった  マム

234 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:17:14 ID:1ZaGo/jZ
>>222 でも最近はくどくど説明しないと意味分からん人が多い様ですよ〜。


235 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 02:10:46 ID:0JBoJ+T2
でも映画全体では説明控えめな作りなのにあの時だけ説明してるからクドく感じるな
国旗の話はなくても良かったと思うんだけどな

236 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 09:29:33 ID:kMkgmASr
俺はあの国旗のシーンがあって良かったな
アメリカがおかれてる状況を象徴するシーン
製作者が強く訴えたいことを端的に表したシーンだろう

奴らの星条旗に対する思いはとても強いからね
小学生のうちからことあるごとに、掲げられた国旗に向かって国家への忠誠を誓ったり国歌を歌ったりするからね
毎日宣誓する小学校もある
硫黄島の星条旗みたいな英雄譚もある
その辺知らない人には、「センチメンタルさを過剰に演出したシーン」と映るのかな…?

237 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 18:33:53 ID:4Iq3Lrlw
ハンクは電話口で泣く息子の、セロン扮する刑事は犬を殺されたと訴え出た妻の
発するシグナルをそれぞれ受け止めることができなかった
で、最後国家の緊急事態というシグナルである逆さ国旗を揚げて終わる。

個人的にはうまい終わり方だと思った。

238 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 19:43:26 ID:0JBoJ+T2
>>236
はあ?この場合星条旗にたいする思い入れは関係ないだろ
硫黄島だって星条旗をそういう風に扱ってるわけじゃないし
他のシーン、例えば病院の廊下のシーンやエラの谷の話では説明しすぎない抑えた演出で通してるのに
国旗の下りではやたらクドクドしく説明してるだろ
通してみるとあそこだけ浮いて見えるんだよ

まあ日本人は感傷的でわかりやすい演出が好きだからあれの方が受けるんだろうな
これを単なる反戦映画って思い込んでるような奴ばかりだもんな…

239 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 20:41:43 ID:kMkgmASr
> 国旗の下りではやたらクドクドしく説明してるだろ
大してせりふ多くなかったぞ
字幕追うのが下手なだけなんじゃないの

> まあ日本人は感傷的でわかりやすい演出が好きだからあれの方が受けるんだろうな
あそこからセンチメンタリズムしか感じられないなら、君はちょっと感性が貧しいというか、ズレてるんじゃないかなぁ

240 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 23:54:44 ID:dhYKIgEE
>>239
説明というのはセリフの量じゃないと思うぞと横からマジレス

クドいかどうかは個人の観点だから何とも言えんが、
あの国旗を固定しちゃうのは普通に迷惑じゃね?と思ったなw
自宅の旗であれをやるならまだ分かるんだがなあ。
自分はそこがちょっと違和感感じたな。

241 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 01:04:43 ID:mkX3k0vZ
なんつーか、やるなら、最後トミーリー・ジョーンズが国旗を揚げようとしているところで終わり、その際に「あれ?逆向きに
揚げようとしている?」って感じでちょっと映る……くらいで良かった気が。

242 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 01:17:22 ID:maqQGEjZ
そういやどのレビュー見ても反戦反戦書いてあるけど
これ別に反戦映画じゃないよな

243 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 21:56:23 ID:TPglRd5Q
日本じゃ、反戦テイストを入れておけば、制作側も評者も逃げられるからな。うすっぺらい価値観だよ。

244 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 21:20:39 ID:FxSruwRf
反戦映画って言っておけば前田有一から頓珍漢な罵倒を受けるくらいで済むからな

245 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 23:36:39 ID:03kpg8l0
シャーリーズ・セロンに対するセクハラ(パワハラ?)描写がなんかちょっとリアリティなかったなあ。
いや実際にああいう事がないとは言わないけど、いかにも「組織内でのはぐれ者」を演出したいがために入れた設定という
感じがした。

246 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 22:39:22 ID:PPQfgtpx
あんな美人刑事がいる時点でリアリティなんて…

247 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 03:51:09 ID:WfTSn/Gm
ごもっともw

248 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 03:56:44 ID:Z37bfiRG
照れくさそうに殺人の様子を語るから怖かった

249 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:02:17 ID:SbXwmxE9
こういう映画って物理メモリーというか、映画の背景、文章でいう行間をものすごく上手に
使ってると思う。 英語ではまだ50パーくらいの理解しかできないから、
どうなのか判別つかないけどまぁ、すごい映画ではあったと思います。
日本語では保険金詐欺の”黒い家”くらいの衝撃が、アメリカ人には合ったのかな???
でもアニメでも似たようなことはやってて、戦争の悲惨さを映像を通して
穏やかに訴えることができたVガンダムなんかも、思い出すとよくできてると
思ったのよ。
ただわかんないのが、アメリカ人は子供を守ろうとか自分で育てようとか
あんまり思わないのかな・・・。 子供が全員死んじゃった、終わりって
イカや蛸みたいな産卵、卵放出という考えしかないのか。 蟹型の日本人とは
やはり考え方が違うのかな。

250 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:07:39 ID:bgkIRR1l
タバコのシーンの後にまさかああなるとは・・・
淡々と供述するペニングが逆に怖かった


63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)