5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「映画ファン専用」 クライマーズ・ハイ 「堤ファンの出入り禁止」

1 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 11:05:18 ID:vT0mwhZd
映画ファン専用のスレです。

堤真一ファンの方はこちらで思う存分悪口をお書きください。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207803080/


映画『クライマーズ・ハイ』公式サイト
http://climbershigh.gyao.jp/

2008年7月5日(土)より
丸の内TOEI.1他にて、全国ロードショー!

配給:東映×ギャガ・コミュニケーションズ Powered by ヒューマックスシネマ

2008/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル/145分

(C)クライマーズ・ハイ フィルムパートナーズ

<スタッフ>
原作:横山秀夫「クライマーズ・ハイ」(文春文庫刊)
監督:原田眞人
脚本:加藤正人 成島出 原田眞人
音楽:村松崇継 (挿入曲:「モナリザ」ナット・キング・コール)
製作:若杉正明
プロデューサー:久保理茎


2 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 11:05:40 ID:vT0mwhZd
<キャスト>
堤真一…悠木和雄/全権デスク
堺雅人…佐山達哉/県警キャップ   遠藤憲一…等々力庸平/社会部長
田口トモロヲ…岸/政治部デスク   堀部圭亮…田沢/社会部デスク
中村育二…粕谷隆明/編集局長    螢雪次朗…追村穣/編集局次長
でんでん…亀嶋正雄/整理部長    矢島健一…守屋英生/政治部長
樋渡真司…暮坂直樹/広告部長    皆川猿時…伊東康男/販売局長
尾野真千子…玉置千鶴子/地域報道班 滝藤賢一…神沢周作/地域報道班
矢柴俊博…森脇時彦/地域報道班   内浦純一…仁科靖/地域報道班
金子和…山田厳/地方部デスク    マギー…吉井弁次郎/整理部員
佐伯新…床島/機報部長       小浜正寛…浜/校閲部員
佐藤真弓…馬場/校閲部員      若松力…川島/県警サブキャップ
滝直希…宮田/広告部員       斉藤祐一…一場/整理部員
小島康志…校閲部長         岸博之…運動部長
山田明郷…稲岡/投稿欄"こころ"担当 猫田直…黒澤直子/上野村役場事務員
村岡希美…新聞を買いに来る母親 野波麻帆…黒田美波/元社長秘書
西田尚美…安西小百合 小澤征悦…安西燐太郎
嶋政宏…安西耿一郎/販売部 山ア努…白河頼三/新聞社オーナー


3 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 11:10:54 ID:vT0mwhZd
あちらのスレでNHKドラマと比較すると、一部の俳優ファンが怒ってましたが
こちらのスレではNHKドラマとの比較も思う存分どうぞ。


4 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 12:46:22 ID:flgZ39fx
原作を読んだ。
久しぶりに一気に読破した。

でも、映画の話題がさっぱり聞こえてこないけど、実際はどうなんよ?
駄作?

5 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 12:48:53 ID:vT0mwhZd
>>4
賛否両論あるみたいですよ。
NHKドラマは評判が全般的にいいけど、映画は見る人によって全く逆の評価が出てるみたい。
特に、主要俳優のファンの方はかなり楽しめるみたいです。

6 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 15:21:01 ID:flgZ39fx
>>5
うーん。
ファンは楽しめるというような映画か。

でも、見にいっちゃうだろうな。
あの予告にある山のシーンだけでも満足できそう。

7 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 17:37:53 ID:oWyi95qi
重複スレですので、削除依頼を出してください。

8 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 23:06:36 ID:+H3Gw94l
>>1
堤アンチは来てもいいのw?
あっ、アンチ堤=常盤ヲタか・・・w

9 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 23:20:29 ID:gNNn20rt
>ID:vT0mwhZdさえ来なかったら本スレ(向こうのスレ)も平和になるんだけどねw



10 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 23:29:27 ID:cm9c4+lN
>>9
あちらで常盤ヲタだと白状してるよ

11 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 23:54:03 ID:vT0mwhZd
>>8
>>9
堤ヲタは立ち入り禁止です。
スレタイを見てあちらの悪口スレへお帰りください。

>>10
そういういつもの妄想も悪口スレの方へどうぞ。

12 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 00:20:31 ID:IzDbVBaL
試写を見た人に質問。

佐藤浩市さん目当てでドラマを見て、焼肉のシーンで一徳さんの恐ろしさに痺れましたが
焼肉のシーンはあるんでしょうか?

13 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 10:55:24 ID:dgvqacnB
焼肉のシーンは無かったよ。
全然期待しないで試写会行ったけど、なかなか面白かった。

しかし、上毛新聞の社長はあんな感じの人だったのかね?
あとヤクザみたいな販売局の人間?がいたが、新聞社内にあんなのいるのかなあ?

14 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 11:31:42 ID:hwym4iyG
>>13
焼肉のシーンないんだ。
あのシーンだけで人間関係の対立を一気に露呈させてる良いシーンだったのに。
何か残念。

15 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 11:56:06 ID:YO8F23Lc
ドラマ見てないが、映画では和食屋で口論するところはあった。
隣の部屋じゃ他の新聞社員が麻雀とかしてたけど、代替シーンかな?

16 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 12:08:37 ID:X2GmO8LD
とりあえず、予告見て、面白そうだと感じている、極々一般的な人は、どこ見ればいいのですか?

17 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 12:32:08 ID:hwym4iyG
>>15
和食屋になってても口論シーンがあるなら何となく安心しました。

18 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:49:43 ID:3bg3xdx5
ボールペンのインクが安物すぎる

19 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:52:40 ID:nvdovHGL
>>1=常盤ヲタ
過疎ってるw
自演には限度があるもんねw

20 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:04:53 ID:AaHTTXIg
堤ヲタ専用悪口スレはこれでしょ?
あと、馬鹿じゃないならスレタイくらい読んで書き込みましょう。

ttp://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207803080/

21 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:28:20 ID:qLSKrZB9
気に食わない人を誰でも常盤ヲタ認定してる堤ヲタって
絶対精神的な病気だね。
前は鈴木京香ヲタ認定してたらしいね。
いつから常盤にターゲットが変わったのか興味があるw

どっちにしても異常者で有名な堤ヲタにターゲットにされた人は
運が悪かったと思って、
次のターゲットが出て来るまで我慢するしかない。
堤も精神異常者のヲタがいてお気の毒wwww

22 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:26:31 ID:hHek1f6G
NHK版は良かった

23 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:30:09 ID:ajkXjq/w
NHK版以下のキャストで映画を作るなんてこの監督って勇気があるな。

しかも、自分が監督して魍魎の匣で主演した大コケ続きの堤真一を
また主演で使うとはw

で、原作は確かに面白いが航空機の歴史上、ずっと犠牲者の数が1位だった大事故をネタに
新聞社の内部紛争を描くセンスはいただけない。
犠牲者達の映画ですらまだ作られた事がないのに、事故をネタにマスコミの話か。

NHKでは、ドラマは内部紛争がメインテーマなので、
墜落現場の映像や被害者の話は極力なしにしたと聞いたが
この映画はCGまで使って墜落現場を再現してるらしいし、遺族や関係者がみたらどう思うだろうか。
金を支払って見る価値があるのか疑問。

24 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:26:05 ID:6w3bsjdh
>>23
ttp://www.vis-a-vis.co.jp/screen/review/post_419.php

25 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:29:34 ID:ajkXjq/w
>>24
>| Comment(0)

一ヶ月もたってるのにコメントなしって、どれだけ世間の興味がない映画なんだよ・・・。

26 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:25:29 ID:gGaAYJU4
>>25
その興味のない映画のスレにきてるあなた素敵W


27 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:47:21 ID:u3BR9pun
このスレ、常盤ヲタが立てたってバレバレじゃねぇかよw

こう書くとすぐ堤ヲタ認定するのも毎度の事だしな

28 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:11:24 ID:2f2rWd5u
>>23
同意
話の核心に沿う気があるなら
山登りシーンなんていらない
演技力がある俳優が悲惨な現場だった事を
演技で表現すればいい話。
NHKはそこがわかってるからあえて作らなかったのに
この映画は派手にすればいいと思ってるのがみえみえ。

29 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:35:25 ID:ZCzgVSbH
横山にとってもあの事故はトラウマで
書かなければいけないとは考えていても
どうしても山の上の凄惨な現場を描写する作品が作れなかった

そしてあの事故についてはそのまま手をつけられずにいたが、あるとき
それでは、山の下での描写を中心に据えればやれるのではないかと思って執筆したそうだ
そうすることで自分のなかで決着つけたとか書いてたよ

30 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:49:42 ID:5M1hjUBM
948 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:14:30 ID:2f2rWd5u
>>943
堤ヲタが頭のおかしな妄想をする気持ち悪い連中というのは有名なので
相手にする事もないし空気の様にスルーすればいい。
知らない人が見たら堤の印象まで悪くなるので相手にしたら可哀想だよ。


31 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:17:57 ID:853r4qCP
NHK観た人は映画は無理だろう。

32 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:09:57 ID:MsLCJKYN
何、この自演スレw
過疎ってるじゃんw

33 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:21:26 ID:vcqJ9o2d
>>23
遺族「一人でも多くの人に観てほしい」

 会見の最後に、事故で息子の健君(当時9歳)亡くし、「8.12連絡会 日航ジャンボ機御巣鷹山墜落事故被災者家族の会」の
事務局長を務める美谷島邦子さんのコメントが読み上げられた。
 「23年間、この事故が『忘れてはならないもの』として、一人でも多くの人々の心に書きとめられていくことが願いでした。
食い入るように見ました。あの一瞬からの時を抱きしめるように。まるで23年の月日が流れたなどと信じられないほどに、
臨場感あふれるものでした。空港で手を離した時の健の後ろ姿、あの時のぬくもりが襲ってきて、胸がいっぱいになりました。
そして最後のメッセージに、520の命の叫びのようなものを感じました。やっと書きました。お伝えしたいことは、たくさんあります。
一人でも多くの人に観てほしい。そして監督さんはじめ、この映画の製作に携わった皆様へ、520の御霊とともに『ありがとう』と
伝えたいと思っています」

http://www.cinema.janjan.jp/0806/0806170875/1.php

34 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:35:09 ID:YU9ww9Vo
>>29
原作者が山の上を書いてないのに
何でCGまで使って再現してるんだろうな。
やっぱり原田は駄目監督だなw

35 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 03:39:14 ID:985BWxCp
めっちゃつまらなさそうな映画。
主演も地味地味で脇役も知らない役者ばっかりだし。
監督は原作クラッシャーで有名な原田だしいい所ないね。

36 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 04:29:09 ID:xvB/0pVk
>>35
野次馬で大爆笑されてましたよ


37 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 06:16:32 ID:ipc7+bgB
映画みてつまらないと思った人は是非原作を読んで欲しい。

38 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 06:46:03 ID:BNXzUiGW

ブサイク性犯罪者吉岡秀隆、オカマ爺のしなびた陰嚢のような奇形顔が大キライ。
醜いゴリラのウンコ色の歯並びの間から腐ったチコウの匂いがしてそうで気色悪い。


39 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 18:17:28 ID:YU9ww9Vo
>原田は原作クラッシャーw

前から独自解釈を入れたがる人だったけど
役者選びのセンスまで独自解釈を入れはじめてる感じだな。
ど田舎の新聞社の話だから、今回はそれなりに合ってると思うが。

40 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 18:22:39 ID:ylT4LJbo
まともな人はここに来てはダメ!

ここはアンチ堤=常盤ヲタが自演するために立てたスレ!!!!!!

41 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 18:24:28 ID:YU9ww9Vo
>>40
会話妨害鬱陶しいな。
スレタイと>>1くらい読め。


映画ファン専用のスレです。

堤真一ファンの方はこちらで思う存分悪口をお書きください。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207803080/


42 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:52:49 ID:cNSAQdjn
126 :名無シネマさん:2008/06/16(月) 21:12:40 ID:jji8I7k5
あーあ、
お前が何を書いてもまーったくダメージがないんだよ。
お前が描いているイメージには何の具体性もないからな。
しかし、吉岡が変質者がお似合いとか、小市民しか出来ないとか、
口臭が強烈な顔とか、大根以下のカス俳優だとか、アヌスのような眼をしているとか、
変態だから女房に捨てられるとか書いたら、吉岡という具体者がいるだけに、
お前はいきり立って、興奮して、阿呆なことを書き連ねて、結局は馬鹿を晒すだけなんだぜ。

43 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:40:57 ID:8ITKlXn0
ドラマ見て面白いと思ったけど、この作品ってわざわざ日航機墜落事故じゃなくて架空の事故でもストーリー成り立つよね?

”ジャンボ機墜落” ”死者520名”とか書いた変なセット作って試写会やって遺族が見たらどう思うんだろ?ってオモタ

44 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:45:55 ID:QovEDBA+
>>43
新聞社の内部の話なのに、日航機事故を本当にネタに使ってるだけだからな。

事故を前面に押し出した宣伝もどうかと思う。



45 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 11:45:40 ID:vSf5yPrv
というか原作があるのに、事故に関連した内容批判するのは筋違い
原作にケチをつけたいなら、そちらの該当スレに書き込めばいい。

46 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 11:51:18 ID:vSf5yPrv
121 :名無しさん@恐縮です:2008/06/18(水) 23:52:35 ID:ZN+QHOTe0
遺族「一人でも多くの人に観てほしい」

 会見の最後に、事故で息子の健君(当時9歳)亡くし、「8.12連絡会 日航ジャンボ機御巣鷹山墜落事故被災者家族の会」の
事務局長を務める美谷島邦子さんのコメントが読み上げられた。
 「23年間、この事故が『忘れてはならないもの』として、一人でも多くの人々の心に書きとめられていくことが願いでした。
食い入るように見ました。あの一瞬からの時を抱きしめるように。まるで23年の月日が流れたなどと信じられないほどに、
臨場感あふれるものでした。空港で手を離した時の健の後ろ姿、あの時のぬくもりが襲ってきて、胸がいっぱいになりました。
そして最後のメッセージに、520の命の叫びのようなものを感じました。やっと書きました。お伝えしたいことは、たくさんあります。
一人でも多くの人に観てほしい。そして監督さんはじめ、この映画の製作に携わった皆様へ、520の御霊とともに『ありがとう』と
伝えたいと思っています」

http://www.cinema.janjan.jp/0806/0806170875/1.php


47 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:47:02 ID:u9ow11uC
原田作品は好きだ。個人はアレだが

KAMIKAZE TAXIは傑作だよ

48 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:39:12 ID:QovEDBA+
魍魎の匣を見たらその考えも変わるだろう。

49 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:46:38 ID:b9VHeiRW
ここは映画ファン専用というより、堤アンチスレであり
映画版「クライマーズ・ハイ」のアンチスレなんですねw
スレタイはそのほうがよかったのでは?

50 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 00:15:14 ID:UewO3H8p
原田の魍魎の匣は姑獲鳥の夏より酷かった。
第三弾はないだろうね。

51 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 00:30:45 ID:bAeGCF9j
京極ヲタって異常に執念深いな

52 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 01:15:59 ID:2tdghBsp
まあ魍魎の原作は
京極作品でもおそらく本人も永久に超えられない名作だからな
それをああいう映画にされたら恨み骨髄になっても仕方ない


53 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 01:23:49 ID:CrcIcyzj
ttp://plaza.rakuten.co.jp/waruguchicinema

ちょっと見てみたい気もしてきた

54 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:34:25 ID:UewO3H8p
>>43
事故ネタのセットまで組んでマスコミの話をやるなんて下品な広報活動だな。
新聞社のセット組めばいいのに。

55 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:35:32 ID:rzwO1qXq
この本、佐藤浩一のやったNHKのドラマは最高に面白かったから多分見に行くけど
堤にあんな迫力は出せない気がする

56 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 14:57:15 ID:zBZBnjCC
佐藤浩市
そんなによかったなら、主演俳優の名前ぐらい覚えておいて
ちゃんと書けよw

57 :55:2008/06/20(金) 17:59:22 ID:hNTFTXKj
>>56 ごめんごめん

58 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 05:19:08 ID:o+1QQygo
この映画、日航墜落関係なかったらつまんね〜映画だな。
単なる新聞社の中間管理職の話。

59 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 05:20:45 ID:o+1QQygo
日航墜落関連は今も関心が高く、
注目を集めるからね

60 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 09:24:32 ID:ZjKD5u65
堺雅人 今や“ドラマ・映画のヒットの陰にこの男あり”と大評判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000004-gen-ent

良い役者さんだよね。新撰組の山南役は秀逸だった。
「クライマーズ・ハイ」に続いて「ジャージの2人」もあるから、
是非見てみたいと思う。

61 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 13:43:59 ID:tVCNYPks
>>60
堤よりいい男だな

62 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 23:51:44 ID:qVm5yhNn
>>58
原作自体が、横山の昔話だからね。

試写見た人が、NHKの方が良かったと。
蝉しぐれと同じ感じだったとも。

あと、期待したが、フォーカスのマスゴミが出てくるかと
救助そっちのけで、遺体を踏みながら写真を取り巻くって
救助している自衛隊員があまりの酷さに殴りつけたというやつ。
テレビクルーがそうかと期待したが…。

63 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 00:58:13 ID:NQ5gu8//
>>62
NHKの方が上だろうってキャスト発表の時点からずっと言われてるもんな


64 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 01:45:35 ID:bOBCu7O2
近所のツタヤでこの映画きっかけで
NHK版が目立つところにピックアップされてたので許す。

65 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 07:28:09 ID:VCaPZHaO
両親に日頃世話になってるから
ほんのばかりの感謝の気持ちでチケット買おうと思ったけど
やっぱ、止め様かなぁ・・。
キャスティングに関してはNHKの方が良かったには同意。
先に原作読んでNHK観ちゃったからこの作品にはハードルがどーしても高くなる。



66 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 15:04:05 ID:NQ5gu8//
>>64
NHKドラマを見たら映画に行かなくてもいいと思う人が多そうだが

67 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 15:55:32 ID:mpylMtc1
今夜試写会逝ってきまつ(`・ω・´)ゞビシッ!!


68 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 16:00:17 ID:NQ5gu8//
>>67
いってら
感想よろしく

69 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 23:40:26 ID:TqNbEBPW
疲労感だけが残る映画だた・・・
カット割りをアホみたいに多用してて、それを追ってるだけでめちゃくちゃ疲れる
そのせいでセリフが聞き取れない場面もある
他でも言われてる通り、全体的にボソボソ喋りで何言ってるかわかんねえシーン多いし・・・
臨場感だすためなら何でもありなのか?なんなんだろこの監督

録画してあるNHK版を見て口直しするわ

70 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 07:43:12 ID:rM6gz4Yl
カット数多いのか・・。
ボーン・アルティメイタムで慣れたから大丈夫だろう。
流石にボーン以上(4000以上)あるとは思えないし・・。


71 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 09:32:24 ID:mQKdmdxM
思ったんだが・・・ひき逃げなら記事に出来るだろう?




72 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 10:49:40 ID:jPGAyEfj
元々カット数多いことで有名な監督だしなぁ
自分も昨日の試写見たが、特に序盤がかなりセリフ聞き取りずらかった
佐山と社長のエレベーター内のシーンなんかは面白いと思ったが

後半の一番重要なエピソードを除いてしまったのが残念だった
やはりNHKのほうが原作に忠実で重みがあったな


73 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 12:55:32 ID:PGPeg/ei
>>69
やっぱりNHK版の方が上な訳?
焼肉屋のシーンがないだけで残念な感じ。

74 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 14:16:01 ID:ikam8O1B
焼肉のシーンないのか?
ようつべに上がってる予告じゃ、
一瞬ビールが堤の顔にかかるシーンがあったけど
ちなみに俺はNHKのやつはあまり評価してない
日航墜落の一報が入った時に流れたBGMが気持ち悪かった
でもキャストは原作によくあってたな
安西=赤井秀和はこれ以上ないハマり役だった

75 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 14:28:46 ID:73bgSjSU
キャストに重みがないな。
NHK版は配役がジャストミート

76 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 22:26:37 ID:+sBRPKDY
>>74
ビールかけのシーンは、映画でもあったよ。
堤が、でんでんらに騙されてエンケンさんと飲むはめに
なって、酔ってきてヒートアップして、「大久保・連赤」の件で
もめたときに堤がビールをかぶる。

77 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 00:29:27 ID:4CkrPyb4
21 :名無しさん@七周年 :2007/03/27(火) 20:35:23 ID:dv9mKT8Y0
マスコミが信頼されないワケ、御巣鷹山の事故追悼現場で
http://news.livedoor.com/article/detail/1336090/

【PJ 2005年08月14日】− 12日早朝、日航ジャンボ機墜落事故関連の取材のため、群馬県上野村の御巣鷹(おすたか)の尾根に向かった。国道から折れ、
事故後に開通した道を十数キロ登ると、登山口に到着した。午前6時半。報道用の駐車場はテレビ中継車などで、すでに満車。狭い山道の脇には500メートル以上にわたってマスコミの取材車両が列をなしていた。

 テレビ局のスタッフ用大型ワゴン車や、新聞社の大型四輪駆動車などさまざま。細い林道に大型四駆は無用の長物だろうと思いながらも、その中で異様に写ったのが東京ナンバーの黒塗りハイヤー。
人里離れた深い山あいにマスコミの高級車が10台以上も待機しているのは、何とも形容しがたい光景であった。「どんな記者が乗ってきたのだろう」。こんな疑問も抱いた。

 御巣鷹の尾根での取材を終え、遺族の方々と一緒に下山途中、民放キー局の中継車の横を通り過ぎたとき、その中継車の中から破天荒な笑い声が聞こえてきた。中をのぞいてみると、
スタッフがいすにふんぞり返り、電話で誰かと歓談していた。一緒に下山した遺族の方から「いやな感じですね。場違いです」と声が漏れた。


78 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 00:30:05 ID:4CkrPyb4
940 :名無しさん@七周年 :2007/03/28(水) 00:12:38 ID:FcpS8LX20
>>21

コピペにマジレス

家の親父は当時、航空管制官だった。

その親父が悔しそうに言ってたよ。

「ああいう山間だと気流の関係でヘリが救出に近づくのって、かなり
難しいんだ。気流が安定するまで頃合を見計らい、さぁ自衛隊機が救出に入れるぞって
タイミングでマスコミのヘリが進入路をふさぐ。どいてくれって伝えても無視。そうこうする間に
気流がまた乱れ始め・・・それが何度も何度も繰り返されてな。何が『生存者、奇跡の救出』だ、
ふざけやがって・・・」

定年退官した今でも言ってるよ。「メディアを抑えれば何でもできる。悪事は無かったことになる。」って。


79 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 00:58:01 ID:ze0Oc52g
NHK版は見てないので比較できないけど、
いまひとつよくわからなかった。
冒頭のシーンが特に、台詞が聞き取りにくかった。
バックの音が大きいのか、俳優のしゃべり方によるものなのか、耳の問題か…。
2時間半は長いと思ったけど、でも、つめこみすぎな印象がある。

80 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 11:24:46 ID:cWAjYKq1
>>74
焼肉屋は旅館(料亭?)に変更になってる

>>76
でんでんは絡んでなかったんでは?
田口トモロヲ達に引っ張り出されたとオモタが・・



81 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 13:40:53 ID:fv4EgozH
あの女記者が妙に小賢しくて、鼻についた

神沢の肩越しに悠木を睨み付ける佐山の目が凄い迫力
堺と遠藤はやっぱり良い役者だと思った
それなのに肝心な堤がなぁ…
今更だが悠木は佐藤浩市に演じて欲しかった

82 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 14:36:46 ID:Ig1DFs20
>>79
レンタルで見てみたらいいと思うよ<NHK版
作品の出来は概良いけど、主演役者のイメージは>>81が言うように
ドラマ版の佐藤の方がかなり合ってると思う。

83 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 19:33:29 ID:1SO1l1N+
テレビの特番で女児の遺体を抱き上げる自衛官の
シーンをやっていたけど、NHKの方が描写力は上かなあ。
好みの問題としても、せいぜいどっこいどっこいだった。

84 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 06:53:14 ID:qCyy8m+i
>>77
> 深い山あいにマスコミの高級車が10台以上も待機している
本当にマスコミだったのだろうか?

85 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 14:14:51 ID:Ho7eG9YV
テレビは佐藤浩市・岸部一徳・美穂純・大森南朋・新井浩文と、
今考えたらすごいメンバーだったのね。

ただ事故のこと、記事のこと、家庭のこと、山仲間のこと、登山のこと、
すべて未解決で中途半端で、ストレスのたまるドラマだったんだけどなぁ。


86 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 15:12:13 ID:nY8L8HYs
セリフが聞き取りにくいと言う意見が多いですが
勝新といい勝負ですか?


87 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 10:26:48 ID:y2strEKL
おんならいふという携帯サイトで劇場鑑賞券が当るっぽい

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:39:13 ID:aPUYM8SV
糞マスゴミを持ち上げている時点で糞。

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 01:48:31 ID:hh3DiY3l
日航機事故ばかり前面に押し出し過ぎ

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 01:52:36 ID:a2u9R+6T
過疎ってるねW

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 00:46:19 ID:Fb0W7z39
大転けするに一票

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 03:48:21 ID:dSd9Zv/7
監督が原田かぁ。
正直微妙

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 12:21:34 ID:smB9YG8d
>>91
今更なにをw

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 12:19:58 ID:mI3GYBGL
そろそろ一般客の第一陣が書き込む頃か?
どうだった?

95 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 14:07:17 ID:EZ1p9UDw
原田の映画でセリフが聞き取りづらいのは、昔から言われ続けてたよな。


96 :一般客:2008/07/05(土) 14:13:03 ID:Ah9SUkXf
さっき観てきた。
今年観た映画のなかでは2番目に満足できた作品だった。
今まで観た古今東西の新聞社を舞台にした映画の中では
3番目に面白かった。

元ちとせの歌が流れなくて本当に良かった。


97 :一般客:2008/07/05(土) 14:15:36 ID:Ah9SUkXf
>>95
かなり音響設備のちゃんとした劇場で観たのに
冒頭、台詞に川のせせらぎ音が被るシーンでは
4分の1ぐらい何を言ってるのか分からなかった。

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 14:21:23 ID:+EOP+yV/
>>95
カットを細かく割るのと、音楽を過剰に入れるのと、セリフが聞き取りづらいのは昔からだね

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 14:22:32 ID:+EOP+yV/
>>96
ちなみに暫定で今年一番は何ですかね?

100 :96:2008/07/05(土) 14:37:06 ID:Ah9SUkXf
>>99
コーエン兄弟の「ノーカントリー」。
もともとコアな洋画ファンなんだけど最近は邦画も面白いね。

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 14:38:37 ID:yCjiktdA
主人公に
感情移入してしまい高ぶる感情の連続
また最後のシーンを見て
エンドロールでは涙があふれた…
つーか、俺以外もみんな泣いてた
良い映画だね

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 14:43:50 ID:PHPNVH4Y
この映画良作ですか?
なんか予告見る限りマスコミの美談としか思えない映画なんですが
見る価値ありますかね?

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:01:00 ID:EZ1p9UDw
原田の悪い癖でまた「戦争がどうたらこうたら」とか無理やり映画に
ねじこんで無かったかい?
ほぼ毎回、そういった自分の思想を映画の中に入れようとして、その部分だけ
映画の中から凄く浮いて見えるんだよね。


104 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:01:43 ID:Ah9SUkXf
>>102
心配ない。むしろ、ある意味では美談の真逆だよ。
特に、ちまたで良く言われてた
「日本の新聞はエリートが作って、ヤクザが売る」ってのを
ここまであからさまに描いた映画は他にないと思う。

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:05:47 ID:yCjiktdA
>>102
本質は違う
失われた代償の方で感動・涙できる

>>103
なかったと思う

>>104
ワラタw言い得て妙w

106 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:11:16 ID:dD+Bb8HQ
誘導です。これは、アンチが立てたスレです。
本スレは、こちらです。

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215143987/

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:20:42 ID:Ah9SUkXf
>>106
なんのアンチが立てたスレか知れないけど
そっちのスレよりこっちの方のレスの方がまともに思える。

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:24:53 ID:dD+Bb8HQ
>>107
是非、まともな意見を本スレに書き込んでください。

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:29:51 ID:NMABU7jg
映画「クライマーズハイ」を観たのですが、
御巣鷹山の日航機墜落って、
ひょっとしたら、北朝鮮によるテロ?


110 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:30:13 ID:Ah9SUkXf
そういう発言が愚劣で程度が低いと思われるんだけど。

111 :110:2008/07/05(土) 15:31:12 ID:Ah9SUkXf
>>108 に対するレス

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:37:53 ID:cpVjoaAZ
今朝、今日から封切られる映画のどれを見るか迷った上で
別なのを見て帰って来た後に、2005年にNHKで放送されて
録画だけして全く見てなかった佐藤浩一版を見ました

ストレスのたまるドラマでしたが、素直におもしろかったです
圧力隔壁のスクープを抜いてしまうと、史実と異なりますので
断念しちゃうのはしょうがなかったのです残念でした
それと、こころ欄騒動も群馬県民の了見の狭さがかいま見られて残念でした

ここまでの出来だと映画版を見るのは正直怖いですね

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:42:45 ID:cpVjoaAZ
佐藤浩市でしたね orz..(確かに書いてる時になんか字面に違和感があった…)

114 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:47:14 ID:yJXDQSQO
>>106
まともな人はわかってるでしょ

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 15:48:34 ID:SwHwxaeo
ここスレ、削除依頼出てるよ

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 16:20:28 ID:Ah9SUkXf
>>112
あなたのレスって、ものすごく嘘っぽい。

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 16:31:37 ID:XZ2Eov1G
>>112
ドラマの方が出来がいいからお金を出してまで見る必要はないよ

118 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 16:40:04 ID:Ah9SUkXf
ごく普通の映画ファンは劇場で観ておいた方がいいと思うよ。
今年の日本の映画賞のほとんどにかかわる映画なのは間違いない。

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 16:51:16 ID:XZ2Eov1G
>>118
映画賞に絡むのはポニョとか得市だと思うよ。
この映画が30億くらいの大ヒットになったら絡んで来るかもしれないけど。

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 19:15:28 ID:tsP8wmqz
観客動員とか賞取りレースにこだわる輩のコメントは、当てにならない
だいたい世間で評価されてる作品ほど大したことないんだよね

NHKドラマ版みたいな一部で地味に評価されてる作品の方が面白いことが多い

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 19:29:53 ID:XZ2Eov1G
>>120
最近は「賞狙い」というのがコケ映画の免罪譜みたいに使われだしてる。
賞狙いで商業映画を作る訳がないのにな。

っていうか、この映画って今日が初日なのにレビューする人がほとんどいなくて残念な感じ。

122 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 20:13:16 ID:gv8DKxxH
映画観てきた。
エロ社長と、山仲間のアンザイさんと、疎遠になってる息子のエピソードは要らない気がした。
堺雅人は良い役者さんだね。睨み付けるシーンはかなり頑張ってる。
ハッキリ結論が出る話じゃないからモヤモヤ感は残るけど、全体的にはまぁ面白かったよ。これは大画面で観た方が良い映画。

123 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 20:18:03 ID:N+UVMhpE
登場人物みんな熱すぎてかっこえかった。

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 20:21:07 ID:XZ2Eov1G
>>122
主演の堤はそっちのけで、堺を褒めてる人が多いから
堺の演技は本物なんだろうな。
あと、音響が最悪らしいから別にDVDでもOKなんじゃ?映像が凄いとかある?

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 20:38:06 ID:tsP8wmqz
他所でも、安西エピやその息子の登山シーンイラネという人いるけどさー
それ無くしたら、この作品が「クライマーズ・ハイ」である意味がなくなるんだが・・・w
それを承知の上で語ってるんだろうか

126 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 21:19:07 ID:Ah9SUkXf
>>125
「クライマーズ・ハイ」っていうタイトルがいらない。
「実録新聞報道 御巣鷹への道」とかいうタイトルにすれば良かった。

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 21:33:53 ID:Ah9SUkXf
と、いうのは、もちろん冗談。

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 21:39:31 ID:pbi89kpL
>>100
おお、「ノーカントリー」は面白かったわ
あの緊迫感は尋常じゃなかった

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 21:49:49 ID:XZ2Eov1G
>>128
空気銃だったっけ?
あれ凄いよなw

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 21:54:12 ID:LWUCjxZ9
正直、つまらん。


131 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:00:18 ID:NMABU7jg
映画「クライマーズハイ」を観たのですが、
御巣鷹山の日航機墜落って、
ひょっとしたら、北朝鮮によるテロ?
十分に原因解明しないでウヤムヤになったように思うのですが・・・。


132 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:03:15 ID:XZ2Eov1G
>>131
んな訳無いと思うよ。
事故原因については色んな説があって、自衛隊の標的機とぶつかったとか、隕石が当たったとか
機体の欠陥だったとか色々出たけど、最終的にはボーイング社の主張する修理ミスという事にされてる。

しかし、その後、ボーイングが事故機と同じ型の飛行機全てを点検改修してるので
未だに設計ミスだったんじゃ?という懸念は拭えてない状態。


133 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:12:58 ID:Ah9SUkXf
>>129
あれって家畜を効率的に殺すための道具なんだよ。
食肉用に牛とか羊とかを殺す時に、あれを額にあててボン! 一発即死。
それを知ってたので余計に怖かった。

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:19:22 ID:XZ2Eov1G
>>133
あれって家畜用かよw
ドアの鍵は破壊出来るしボンベさえ小さかったら最強だな。

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:28:36 ID:xSi1WQeR
事故原因はハッキリしないんだけど物証が残る証拠が圧力隔壁しかないからああいう事故調の結果が出てるんだろうね
肝心な垂直尾翼の殆どが未回収のままなんだから仮説以上の正解が出る訳はないと思う

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:33:21 ID:XZ2Eov1G
>>135
圧力隔壁が吹っ飛んだらマイナス20度とかまで一気に下がるっていう実験結果が出てるんだけど
生き残った人全員が「寒くなかった」と証言してるし、圧力隔壁の修理ミスを指摘したのが
日本に調査に来て、事故から一週間か二週間足らずで早急に結論を出そうと必死だった
アメリカ人っていうのも怪しさに輪を掛けてる感じ。

ま、この映画は事故をネタ使ってるだけだから
事故の事はほとんど描いてないけど。

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:42:57 ID:NMABU7jg
だけど、北朝鮮だったら、日本の旅客機を墜落させても
不思議はないよね。


138 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:45:28 ID:XZ2Eov1G
>>137
爆破説の事を言ってるのか?

139 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:53:02 ID:xSi1WQeR
もしそんな陰謀があったとしたらボーイング社が黙ってないと思う

140 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:56:55 ID:XZ2Eov1G
あの頃の北朝鮮って日本より韓国との敵対抗争の方が激しかったから
やるならキムヨンヒ事件みたいに韓国の飛行機を狙うと思うよ。
あと、誰かが自爆したなら、乗務員や乗客にバレてるはず。
客室とは関係のない後部が吹き飛んでるから爆破説は違うと思うよ。

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 23:02:08 ID:6OaOHLdg
予想通り、小説の半分くらいは埋め込み出来なかったね。
それでも十分、楽しめたし期待以上の出来だったから原作読んだ人でも
大丈夫じゃないか?そんな一作でした。


142 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 23:21:21 ID:XZ2Eov1G
最後の海外ロケしたいがためのエピソードを入れるセンスがわからないよな。
原作で描くべき所を排除してまで海外ロケしたかったんだろうがw

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 23:36:30 ID:eBguiggJ
>>142
それ思ったwww

144 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 23:46:11 ID:l4oW6Vxp
まだ見てないけど、
機長の会話のレコーダーは流れた?


145 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:01:10 ID:ON0CdxZe
流れないよ
原作にもそんな場面はないから

146 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:05:58 ID:FEDGRZGn
だってあれが公開されたのって6、7年前だし

147 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:09:24 ID:KhwNpJsQ
今日見てきた。
NHKの方が作品として優れている。映画は余計な演出が多いいため、スクープを追いクライマーズハイに達するまでの過程の設定に無理がある。
クライマーズハイが溶けた時の描写が最悪だった。理由もあいまい。オフィスセットはどう見ても現代風。車やポケットの中の公衆小銭で当時の時代を語ってはいるが、服装や台詞の言い回しは、23年前を表現しきれてない。

時折クローズアップされるテレビ局の記者らしき人物の台詞に事故原因に国家の陰謀云々と語る妙な言い回しがあるのと、堺の事故調との裏取り結果でも、隔壁原因説に疑問を呈するのは原作から大きく軸がぶれている。
世界最大の航空機事故の事故原因に関する考察を利害が生ずる映画製作で描写するべきではない。
報道の立場から事故を見据えるからこそ日航という具体的な企業名を唯一出せるのであって、原因に諸説あろうとも根拠の無い主観的な表現を盛り込むのは原作の意図を霞めてしまうとともに遺族に対する大きな冒涜である。
メディアが担う責任と使命を主題として事故の凄惨さを誠実に描写させるべきだった。
ま、この監督なら、この程度の作品表現が精一杯だろうが。

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:19:36 ID:EdZc9y12
>>144
事故はネタとして使われてるだけなので、細かい検証などは出てきません。

>>147
新聞社の社内紛争がテーマなので、事故はネタとして使われてます。
別に架空の大事故でも問題ありません。

墜落事故で死んだ人も、バイク事故で死んだ人も同じ人間だと訴えるシーンが無かったのが一番残念。
最後の海外エピソードはいらん。
総合職や営業をやってるサラリーマンは見てると実体験と重なる所があると思う映画。

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:38:05 ID:zm0saVQz
元はじめが主題歌唄っていると勘違いしたのオレだけ?

150 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:39:33 ID:EdZc9y12
そういえば、顕花しましたとか偽善丸出しの記事があったのに
劇中では流れなかった・・・。

151 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:41:06 ID:6MNVfz86
>>147
すでにこの映画の関連スレでは読むだけ不快なので
「NHKの・・ 」ってのが目に付いた時点で読み飛ばしてる。
そういう人が大部分だと思うから、長文を書くのは時間の無駄だよ。

152 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:46:54 ID:q1CHB6Wt
>>151
どうして不快なの?
小説もNHKのドラマも良かったから、映画も観たいと思っているんだけど、
あなたは映画を気に入ったのならドラマ版も観たいとは思わないの?
ドラマのことを書いている人全てが映画の批判をしてるわけじゃないよ。

153 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:47:42 ID:FEDGRZGn
>>149
それ勘違いじゃないから

154 :147:2008/07/06(日) 00:54:05 ID:KhwNpJsQ
架空の大事故の設定であれば、わざわざ映画化などしない。映画の背景である事故の意味を忠実に取り上げるべきだった。
それが出来ないのであれば映画にはしないで欲しい。

悠木の息子が空港でチビっこVIPのステッカーを張られグランドアテンドに付き添われ搭乗していくシーンは、正に愚の骨頂。引いては、乗客名簿に真の被害者少年の氏名を映すカットは、不謹慎極まりない。
その反面、一部の生存者の顔写真を採用しスクリーンに出したことには、さすがに不快感を覚えた。
事故を利用し、原田独特の報道観を訴えているだけ。

多くの文献で切々と語られているこの事故の凄惨さや遺された者達の思い、事故を風化させてはならないんだというあくなきメディアの執念を、余計な演出無しに愚直に表現しきることがこの作品を輝かす唯一のメッセージのはず。

そのメッセージのカラーが大きく歪んでしまっている。

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:58:55 ID:IvbUArwK
映画前に原作を読んで初日のラストで見てきました。

原作読了の時点で猛烈に「見たい〜」と思えず。
映画を見てわざわざ見るものでもなかった気がしている。

なんだか原作を読んできたからやっと解ったような描写がいくつかあったりした。
あと原作で、編集部のフロアーに来て新聞をわけてください、と言いに来る母子のシーンも
原作と印象が違いすぎて悠木のセリフのカバーが無ければインパクト無いと思う。

本だとあの母子の姿で悠木はやる気を取り戻すんだよね。

ただ、堺雅人と田口トモロヲ、遠藤憲司、でんでん、はとても良かった。
>>104とても分かり易い表現と思う。

社長が紙面作りはもとより人事にまで影響を及ぼすのって新聞では今でもありなのですか?

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:59:03 ID:EdZc9y12
>>154
観客動員する為には目を引いて興味を持って貰う必要があるから
航空機史上最悪の死者数である日航機墜落事故を前面に出す必要があったんだろう。

この宣伝方法については、もう既にかなり非難されて終わってる。
地方新聞社内の社員同士の内乱物語って聞いて
みたいと思う人は原作を読んでる人意外、かなりの少数になるはず。

宣伝の為に事故を利用した事について批判されるのは、製作側も覚悟の上だと思うよ。
原作は元より、NHKドラマもこの映画みたいなスタンスじゃなかったから叩かれなかっただけかと。
でも、見たらそれなりに考えさせられる映画ではあると思う。

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:00:37 ID:tdyciHLn
>>154
その9歳の被害者の遺族はこの映画に言葉を寄せてるよね?
そうなると第三者が不謹慎呼ばわりも差し出がましいのでは?

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:02:46 ID:EdZc9y12
>>157
メッセージをチラシに載せてる時点では映画は出来上がってなかったはず。
観てたらメッセージは載せてないと思うよ。

159 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:03:21 ID:zm0saVQz
>>153 元はじめの歌が少しも流れなかったんだが。。。

160 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:04:07 ID:tdyciHLn
>>158
エスパーかw

161 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:08:47 ID:EdZc9y12
>>160
エスパーじゃなくて事実だと思うんだが。
あと、映画でフューチャーされるのがわかってる遺族の一人がメッセージを寄せたからといって
それが遺族の総意であるかのような説を垂れ流すのは不謹慎だろ。
宣伝を見た人が不謹慎だと思うのは、個人的意見だから遺族感情とはまったく別物。

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:11:20 ID:tdyciHLn
それが遺族の総意であるかのような説って?飛躍してない?
私には>>158みたいな決めつけもまた不謹慎だと思える。

163 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:12:40 ID:ZYHeVsaB
>159

同じく。
予告にある夕闇の上空映像に凄く合ってたから同じ様なシチュエーションで聴きたかったのに。

何かの訳ありか?

164 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:14:16 ID:EdZc9y12
>>162
ん?飛躍してないよ。
映画と君が利用してる「遺族のメッセージ」を免罪譜に使うなって話だから。
一般試写もマスコミ試写もしてない時点でメッセージがチラシに載ってたんだから
観てないけど、息子が映画に登場するからメッセージを出しただけと解釈するのが普通だろう。

165 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:16:49 ID:AIhjcQL2
アンチ堤が立てたスレにマジレスするのは池沼か?

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:18:23 ID:tdyciHLn
だから遺族の相違であるかのような説とは、脳内ソーズじゃなく具体的にどれさ?
はじめに結論ありきすぎる。

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:18:35 ID:EdZc9y12
>>165
堤ヲタが鬱陶しいから避難スレを立てられたんだろ?
堤ヲタは来ないでくれってスレタイに書いてるよ。

168 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:21:26 ID:tdyciHLn
>>166 自己レス
自分の試写感想を好き勝手に我田引水された経緯があるから、なんか妙にムカついて
誤字多数だしw。

169 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:21:30 ID:i/1Ok3an

ID:XZ2Eov1G

こいつのレスは恥ずかしい・・・

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:21:35 ID:EdZc9y12
その9歳の被害者の遺族はこの映画に言葉を寄せてる
   ↓
そうなると第三者が不謹慎呼ばわりも差し出がましい


(解釈)
遺族がこの映画に言葉を寄せてるんだから
お前みたいな関係のないやつが不謹慎呼ばわりするなんて差し出がましい
遺族が映画を作ってもらって喜んでるんだから宣伝に利用しても良いだろ。


という風にしか解釈できないんだが
他の意図があったなら悪かったな。

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:24:57 ID:EdZc9y12
>>168
何か凄いムカついてるのは伝わったけど、そういう経験があったのかw
別に引用して何かどうこう使用って言う他意はないから
もうちょっと優しくレスしてくれよw

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:27:26 ID:tdyciHLn
>>170
3行目の解釈が飛躍だっての。

不謹慎って、遺族の気持を代弁してるように聞こえるよ。
逆に、遺族に成り代わって物申すようなニュアンスが不快だよ。

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:33:17 ID:ZVZw3jLd
>>172
だからここは単なるアンチスレなんだよ。
普通に批判も肯定もする、語り合うスレではないことわかってくれ。

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:33:49 ID:6MNVfz86
これって別に123便の事故を描くことが主題の映画じゃないでしょ。
彼らの取材対象の事件が連合赤軍事件とかでもまったく問題ない。

175 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:36:16 ID:uzJwbNBG
>>174
そうなんだけどやっぱりそれが墜落事故であるからこそ
客をひきつける力があるんだろうと思うんだけどな

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:44:20 ID:6MNVfz86
そういう意味じゃなくて。
この映画を語る場合に現実の事故の話を持ち出しても
ほとんど無意味だって事。


177 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:52:56 ID:LClzLQs2
観てきたけど、何が描きたいのかよくわからんかった
これって、つまり仕事人間は山を降りて家庭を大事にせよってこと?

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:06:27 ID:vQPb/BBN
レイトショーなのに満席だったよ。
凄く面白かった。
役者さんの演技が皆うまかった。
ハリウッド映画のような特撮がないのに、
ジェットコースターのようなワクワク感があるし、話の展開もよかった。
日本映画にありがちな、心象表現で引っ張ったり、過度に情緒的なシーンもなかった。

男の仕事ってこうじゃなくっちゃ、暴れてナンボかと、
自分の仕事の戦闘意欲も喚起されたしね。
新聞の編集部って、内部でも抜いたり抜かれたりなのか?
命削ってるよなあ。

俺も月曜日から戦い抜こうと、作戦を立てようと、
気持ちを新たにしたよ。



179 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:19:18 ID:EdZc9y12
>>174
そうだよ。
実際の墜落事故を映画に利用してるから叩いてる人がいるのも無理はないし
それは製作した側も想定範囲内だと思う。
個人的にCMとか宣伝方法は変えてた方が良かったとは思うけどな。

180 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:19:48 ID:zgA4t2zY
ほとんどの人は解ってるだろうけど、日航ジャンボ墜落事故を正面から捉えて日航や国の対応に対して何かを訴える社会派ドラマでもなんでもない、地方新聞社の社内抗争ドラマ。

架空の事故でも全然成り立つのに、物語にリアリズムを持たせたり客の興味を引かせる為に誰もが知ってるジャンボ墜落を利用してるだけ。

映画の宣伝や、散々叩かれてる試写会のセットを見る限り、メディア風刺にもなってない。もし風刺のつもりなら自虐もいいとこ。

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:30:52 ID:LClzLQs2
>>178
確かに熱い男達のドラマで、見ごたえはあったけど
「クライマーズ・ハイ」って家庭を犠牲にして、
仕事(山)にとりつかれた人間という風刺的な意味にもとれたな

182 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:35:00 ID:EdZc9y12
>>180
まぁ、原作のストーリーは映画より面白いから
誤解される宣伝方法を取ったのも、勿体無いとは思うけど、
おっさんリーマンだったら共感出来る所もあると思うよ。
女性は観てガッカリしそうな映画だけど。


183 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:42:10 ID:vQPb/BBN
>>181
それもあるかも。
自分が犠牲にしてること、こういう映画で気づかされる。

それより、輪転機の故障でトップ差し替えられるところなんか、
自分の仕事の闘争と酷似してるもんで、どこでもあるんだなあと。

相手がその気なら、こっちも月曜日から追い込んだろうかと
堤さんに感情移入してつい熱くなっちまった。


184 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:48:00 ID:LyggZI9M
原作未読でNHK版も見てないけど、
役者の演技は良かったと思う。現場見て狂っちゃう神沢と佐山は特に良かった。
でも、この内容だったら現代パート丸々いらないし、
劇中で事故原因については事故調のリーク情報を伝言ゲームしてただけなのに、
最後のテロップで「事故原因については諸説あり、
現在も再調査が望まれている」なんて問題提起されてもなぁ。
本編と何の関係もないし。

あと、細かいけど女記者と元社長秘書が現代メイクすぎて萎えた。

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:51:11 ID:EdZc9y12
>>184
その最後のテロップは原作者の猛反対を押し切って
原田監督が無理やり挿入した物らしいよ。
原作者は事故原因の追究とか考えずに、小説のネタにしただけなのに
あんな事を書かれたら立場ないと思う。

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:54:02 ID:tdyciHLn
細かいシリーズで、「セクハラ」という言葉は当時まだなかったか、
少なくとも略語で使われるほど一般的じゃなかった。

187 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:55:19 ID:FEDGRZGn
山道登る場面で階段とかあったけど
墜落当時あんなの出来てたのかね?

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:55:27 ID:DYrKz6co
>>185

砂の器のラストのハンセン氏病(癩病)に関するテロップを
真似したんじゃないの。あの馬鹿監督。



189 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 02:59:37 ID:LyggZI9M
>185

監督が無理やり入れたのか…。
尚更真意を疑ってしまう。
本編では日航機事故はただのきっかけにすぎないのに、
さも、日航機事故の原因に対して問題提起しているかの様な
テロップはどうなんだろう?

現代パートもただ山登りするだけじゃなくて、
御巣鷹の尾根の昇魂の碑まで慰霊に行くという話ならわかるんだけど。
これは原作もそうなのかもしれんが。

190 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:01:48 ID:vQPb/BBN
あんなに殺伐としてストレス高い仕事だと、くも膜下やポックリいくやつ多いんだろうなあ。
役職の裃考えずにズケズケ物言うところなんか学ぶところありだな。


191 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:04:48 ID:EdZc9y12
>>189
最後の山登りは海外ロケ大好きな原田監督が、無理やり原作にない嫁ストーリーを埋め込んで
海外ロケを決行しただけなので御巣鷹山じゃ駄目なんだよ。
原作にも山登りするストーリーはあるけど、もちろん海外じゃありません。
原作にない嫁の話なんて作らずに社内&国内だけで原作に忠実に作れば良かったのにな。

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:07:47 ID:EdZc9y12
>>188
ごめん、砂の器のテロップ見た事ないw
テロップは不要だよな。
いい原作で原作者が色々口出しして作ったらしいから、そこそこ面白い映画になってるけど
原田監督が独断で作ってたら魍魎みたいな駄作になってたと思う映画。

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:08:40 ID:tdyciHLn
>>191
ID:EdZc9y12は映画見てないってことが決定的にわかった。

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:09:26 ID:FEDGRZGn
御巣鷹の尾根は登っても大した難所じゃないからクライマーズ・ハイにはならんだろw

195 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:11:14 ID:vQPb/BBN
山登りは国産だからな。

ニュージーランド(だっけ?)は、息子の奥さんと子供を遠目でみて
息子に合わずにそのまま帰るのかと一瞬思った。

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:11:28 ID:EdZc9y12
>>193
ん?何で絡まれてんの?
想像に反してて悪いけど映画は観てるよ。
ちょっと前から理不尽に粘着されてて不愉快だだから
悪いけどもうレスしてこないでくれ。

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:12:16 ID:LyggZI9M
>>191

なるほど。監督が変えた部分は全部うらめに出てるなぁ。

一番感動的なシーンが、犠牲者の遺書(実際の事故当時のもの)を
佐山が読み上げるシーンだったんだけど、
あれは反則だよなぁ…。言葉の重みが違いすぎる。
結局、悠木は考え直して現場復帰したの?
そこは想像してくださいってオチなのかな。

198 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:14:53 ID:tdyciHLn
>>196
なんで映画見てないとわかったのか>>195が書いてる

199 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:23:39 ID:vQPb/BBN
>>198
見てないとはわからないよw
このくらいの勘違いはある。

おれなんか、堤が乗客名簿みてるとき
空港で別れた息子が死んだんだな、とずっと思ってたんだw
生きてるとわかったのは、山登りのハーケンのところ。

結構ボーっとしてみてるよ、おれなんかはさw

200 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:28:11 ID:zgA4t2zY
これ見よがしに当時の留守番電話などの小道具は沢山出てきたが、人からは22年前を感じ取ることは出来なかった。

201 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:32:53 ID:tdyciHLn
>>199
乗客名簿は確かに、ちと説明不足な感じしたから勘違いもわかるけど、
海外ロケと山登りを混同するのは、あまりにあまりでしょ〜よw

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:36:30 ID:EdZc9y12
>>195
嫁がニュージーランドに住んでるとか、突拍子もないストーリーだよなw
悠木も普通に左遷を受け入れる、原作通りの潔い最後で良かったと思うけど。

>>197
裏目に出てるというか、海外ロケをしたかっただけだと思う。

原作だと投稿された手紙を載せるかどうかで社長と大喧嘩する話があるんだけど
そこが一番面白かったのになかったしな。
海外ロケなんていらないからそういう所を書いて欲しかった。

203 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:39:59 ID:ZVZw3jLd
ID:EdZc9y12は原作も映画も見ずに
ブログやレビューから引用して、叩きたいだけの>>1なんだよ、

批判も含めて語りたいなら、もうひとつのほうでお願いしたい。

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:41:09 ID:sb/DlfmW
ここで一人に粘着してる荒らしも2ちゃんねる名物のきちがい堤ヲタ?

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:41:31 ID:tdyciHLn
嫁がニュージーランド・・・

206 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:41:58 ID:zgA4t2zY
社長が山奥に飛ばすって発言した直後に本社復帰もありえるって悠木を引き留めようとしたシーンは笑えた。

原作読んでないのだが悠木と社長の関係は原作でもあんなんなの?

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:46:13 ID:vQPb/BBN
>>202
原作は読んでいなかったから、最初は航空機事故のドキュメンタリーかと期待して見たんだ。
グロイシーンも期待してねw
でも面白かったよ。

確かに海外は唐突だよね。
ただ原作を知らないだけに、ラストで爽やかな感じは残った。
ハッピーエンドだからね。

左遷されて終わりなら、サラリーマンの悲哀だけを感じたかもしれないな。

最後のテロップは、毎日に抜かれた事故原因がやっぱり間違っていて、
本当は堤の判断が正しかったのじゃないかな?と思ったよ。

208 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:48:46 ID:EdZc9y12
>>204
あぼーんしてるんで例の粘着厨のレスは読んでないけど、延々と粘着されてるんだなw
奴は病気臭いからどうでもいいし、関わったって得る物はない。

203が堤ヲタなのは言わずとも誰でもわかると思うけど。
出入り禁止と書かれてるスレにやってきて
>>1を俺だと断定してる、堤至上主義者がいるスレじゃまともな話が出来るとは思えない。
どっちのスレで語ったって映画が無くなる訳でもないのにな。

209 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:49:34 ID:V6q08PnD
>>206
口笛で呼んでてワラタw

原作の社長との関係は映画とは全然違います

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:52:37 ID:FEDGRZGn
暮坂って出てきた?
社長が犬を可愛がってる場面は絶対暮坂のシーンの伏線だと思ってワクテカしてたのだが

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:53:23 ID:EdZc9y12
>>207
何か、事故原因については未だにボーイング社とアメリカ政府がしゃしゃり出て来たお陰で
アメリカの言うとおりの結論で落ち着いちゃったらしいからなぁ。
そこら辺は片平なぎさが出てたボイスレコーダーっていうドキュメンタリードラマでも
結構時間をさいて疑問提起してたよ。

そっちのドラマは機長の家族が軸として描かれてて涙なしでは見れなかった。
墜落事故のドラマとしてはでは秀作だと思うから見て欲しいドラマ。

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:57:15 ID:vQPb/BBN
>>206
こういうオーナーってワンマン社長に多いからねw
愛玩動物のように社内に飼っていながら、刃向ってくると給料や左遷で脅す。
もともと実力があるから可愛いわけだけど、
転職の実力をつけていざ辞表を出すと、何が不満か?とあわてまくるんだよな。
でも本心は、他人にやるのが惜しいいだけなんだ。
口笛吹いて犬扱いだからなw

ほんと、こういうオーナーは多いから始末に負えない。

213 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:59:24 ID:tS8NRUNp
今日見てきた。
○総じて役者の演技はよかった。
○時代考証に難がある。映画のくせに23年前の世界を再現できてない。
○映画が説明的になるのは嫌いなんだが、「大久保・連赤」なんて、今40歳の人でも、
 事件史なんかに余程興味がある人じゃないと知らない。
 新聞社の上の世代にとってどういう意味を持った事件だったのかをもう少し丁寧に説明してやらないと、
 ???な客が多いと思う。
○「クライマーズ・ハイ」というタイトルに難がある。「クライマーズ・ハイ」という言葉は知ってても、
 それが映画の中のどの部分に重なるのかが、よくわからない。


214 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:05:26 ID:sb/DlfmW
ボイスレコーダーは見たことある。
機長の最後の言葉
『あー!もうだめだ!』
って言う台詞は、ドラマで文字がついてるのを見て初めて聞き取れた。
フライトレコーダーのフラッシュは何度も見たけど
計器の警告音が凄くて気が付かなかった。
最後の言葉に気付かせてくれただけでも見て良かったと思ったドラマ。
映画は、一緒に行く人が嫌がらなかったら
今日のレイトで見る予定。

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:05:52 ID:tdyciHLn
>>213
「大久保・連赤」は最初から略さないで、一度でも「大久保清・連合赤軍」と
いう台詞があればまだわかりやすかったね。「セクハラ」も無神経だし。

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:09:36 ID:vQPb/BBN
事故原因の裏を取るため、悠木と佐山と玉置の掛け合いのシーンのカメラワークは何気に斬新じゃなかった?
ハンディカメラぶんぶん振りまわして、スピード感があった。

217 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:14:30 ID:EdZc9y12
>>214
見てる人がいてちょっと嬉しかったりしてw
あのドラマは日航パイロットをいい人に描く事で
日航上層部を叩いてる様な感じがあったけど
本人がインタビューを受けてた事故調査委員長の爺さんは
あんな短時間のインタビューだけで傲慢で高飛車なのが伝わって来た。
ああいうのが委員長じゃまともな調査なんて出来る訳がない。

218 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:18:52 ID:tdyciHLn
>>216
「ボーン」シリーズで吐き気に耐えた私には刺激不足。

219 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 04:25:08 ID:vQPb/BBN
>>215
新聞業界のテクニカルターム?で、おたく心を満足させようとしたのかも?
確かに40代でも瞬時に理解できないと思う。
「セクハラ」は完全にないよな、と思いました。

>>218
確かにボーンは全編そうだから、気づかなかったw

220 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 05:29:14 ID:LyggZI9M
「セクハラ」て単語が一般的になったのは90年代だもんなぁ…。

221 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 06:20:44 ID:WDVZao/z
神沢の扱いはあんまりだろw
望月を出さないぶん、神沢にその役割をおっかぶせようとしたんだろうが、あまりに悲惨だ
望月の従姉妹の話とか、原作で最も重要なエピソードをはぶいてしまったのもマズい
ニュージーランドロケなんぞ必要ないよ
それより原作に沿った脚本にして欲しかった

222 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 07:08:53 ID:KhwNpJsQ
玉置の左腕には、ブライトリングオールドナビタイマー。

223 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 07:44:00 ID:t0iQzulv
亀だけど
>>83の書込みを読んで・・

あの日、その描写と似た状況が事故発生直後の報道番組の取材カメラに一瞬写った。
あまりにも衝撃的で子供心にショックだったよ。
隊員に抱き上げられた小さな女の子の遺体は可愛い緑色のワンピースを
身に着けていて 、汚れてだらりとした人形のようだった。
あの生々しい映像が今でも記憶として頭に焼き付いて離れない。
そして、あの女の子があまりにも可哀想で泣けてきたのを思い出すよ。

映画はあの出来事を表現したのかな?


224 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 08:21:48 ID:aiyjoTbo
>>215
最初あえて「オオクボレンセキ」って言わせて、若い人にも「それなんだろ?」って思わせといて耳を引き、
連呼させつつあとのセリフの中でそれぞれ「大久保清」「連合赤軍」ってちゃんと言わせてる。
ふつうにOKじゃね?

225 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 08:22:56 ID:t0iQzulv
223
ここのスレは参考になった。ありがと。
自分は、本日観にいってきます。


226 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 08:42:30 ID:6MNVfz86
日本の映画の時代考証って、なんでこんなにクズなんだろう。
当時の街並みを再現できないのは予算の都合でしょうがないかもしれないが
髪型やメイクやファッションや、話し言葉が現代風なのは役者が嫌がるからなのか?



227 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:04:44 ID:N8Ry/4Iz
時代劇じゃないのなら昔言葉は嫌われる
脚本・監督の力量があるのかもしれないが
客が嫌がるんだよね

228 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:07:55 ID:6MNVfz86
>>227
具体的に

229 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:11:57 ID:jSEAFyCu
いや、単に志が低いだけだよ。
比重としては役者が嫌がるで正解。その意識が無いに等しい。
やろうとすると機嫌が悪くなったり、明らかにモチベーション下がるので
空気読んで言わなくなる。
画柄的に時代感が出てるが芝居がダメな状態と、
芝居がそれなりだけど時代感は出てない状態との天秤になる。

230 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:21:47 ID:PH4FCiHv
時代劇ってほど昔なら一種のファンタジーでいいけど、当時の記憶がはっきりしてる観客の場合、
ズレが気になるとそこで醒めるからねぇ。

231 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:24:47 ID:6MNVfz86
>>229
なるほど、けっきょく日本の役者がクズって事だな。

役者ってその役になりきる事を目指してないのだろうか。
役になりきるためには、当時その人物が生きていた時代と生活を
できるだけ忠実に再現することは、とても重要な事だと思うけどなあ。
自分が格好良く銀幕に映りさえすればそれでいいのかな。

232 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:33:12 ID:MCrw9SPn
ドラマ見た人間は観にいくなよ。

233 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:42:50 ID:N8Ry/4Iz
>>229
違うね昔言葉なんて好む人間はほんのわずか
今ヒットしてる篤姫見てみろよ
あんなの江戸時代の言葉のわけがない
一部の自分は賢い視聴者だのと上目線のやつらに合わせる必要はない
そんなものを作ってたのが邦画暗黒時代の映画だったんだから

234 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:56:32 ID:jSEAFyCu
江戸時代と記憶に残ってる20年前と一緒に語るなよ・・・みっともない。

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:07:56 ID:KhwNpJsQ
個人的には、境よりも神沢役の役者の演技が冴えていたと思う。

236 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:19:53 ID:h/ZP8n5K
>>147
>事故原因に国家の陰謀云々と語る妙な言い回しがあるのと、堺の事故調との
>裏取り結果でも、隔壁原因説に疑問を呈するのは原作から大きく軸がぶれて
>いる。

(最後に入れたテロップ含めて)あ〜、原田眞人らしいね〜。
そういう鼻に付くことを、他人の金使った映画で平気でやるんだよね。
自腹切ってドキュメンタリーでも作って、そこで好きなだけやりゃいいのに。





237 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:24:57 ID:Qrr8Xi1w
>>233
近代以降を舞台にした映画の場合は、その時代の写真や映像資料も豊富で
多くの観客はそれを目にして、その時代の現実のイメージを持ってるわけだし
実際にその時代を生きていた観客もいるわけだから
いい加減な時代考証をされると、作品世界に入り込めないどころか白けてしまうんだよね。

「3丁目の夕日」程度の時代考証で、それが売り物になり映画が大ヒットするのは
観客がそれを求めているからだし、今まで日本映画がこの分野で手を抜いて来た証明だろ。


238 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:59:15 ID:N8Ry/4Iz
>>237
言葉遣いまで時代考証してたとは全く思わないけどな
つうか三丁目はそれこそが映画最大の売りだったわけで
クライマーズハイはマスコミ内部の戦いみたいなのが主眼なんだから
それが必要とは思わないけどね
実際食いつきはかなりいいみたいだしそこそこ成功はすでに決定してるわけだし
それでいいんじゃねえのと思うが、見られないような映画じゃ話にならんしな

239 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 11:01:08 ID:ufkO98ES
  ∧_∧
 ( ´∀`) おまえら
 /,   つ   おちけつ
(_(_, )
  しし'


240 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 11:03:16 ID:ufkO98ES
映画「クライマーズハイ」を観たのですが、
御巣鷹山の日航機墜落って、
ひょっとしたら、北朝鮮によるテロ?
十分に原因解明しないでウヤムヤになったように思うのですが・・・。


241 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 11:19:29 ID:Qrr8Xi1w
>>238
誰か「言葉遣いまで時代考証してた」なんて言ったのか?

マスコミを扱ってるからこそ、こまかいディテールに嘘があったらいけないんだよ。
主眼としてる部分以外はどうでもいいと取れるような発言も、まったく理解できないし
そこそこ成功しさいすれば内容はどうでもいいみたいに思ってる人と
議論しても無意味だな。

242 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 11:30:33 ID:InLUsJHS
>>241
その「こまかいディテール」の間違ってたところの例を挙げてみろ。

243 :注意!:2008/07/06(日) 11:37:23 ID:LNXEOu9b

 ID:InLUsJHS は他スレのクレーマーです。
 この方とやり取りをすると無意味にスレッドが荒れるので
 一切反応せずに放置の方向でお願いします。



244 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 11:40:10 ID:LyggZI9M
パンフ読んだけど、
あの女記者は原田が原作の性別を無理やり変えてたのか…。
変更理由が「1985年は『男女雇用機会均等法』が制定された年だから」だと。
アホか。

245 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:03:50 ID:RO6SAwo8
>>244
"政治的に正しい"配役ですね、わかります。

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:35:13 ID:RwIYpJFw
昨日観てきた。

映画なりにアレンジやカットされてたシーンやエピソードも
おおむねプラスに働いていたと思う。
原作を読んだ際、圧力隔壁のスクープを最終的に悠木が
断念した点がイマイチ納得いかなかったけどその点が補強されていて
十分ではないがまあ評価出来ると思う。

原作がある映画で監督がろくに原作理解出来てないのでは?
と思われる映画も多々あるなか、監督の原作に対する解釈に
関しては支持出来ると思った。

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:45:52 ID:RwIYpJFw
玉置が女性になったのは名前からも分かるように依田千鶴子と
統合されたと思ったんだけど違うのかな?
依田は登場させる余裕はなかったのだろう。

因みに映画の佐山と玉置が結婚すれば原作どおり佐山千鶴子が誕生する。

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:49:48 ID:KSDp0H1f
「魍魎の匣」見て原田には腰抜かしたが、
こっちは普通に面白かった。いろいろ不満はあるけど。

NHK版の評判がよかったから今度見てみようと思ってたけど、
去年からしつこく映画叩きに使われ続けるのを見て、白けてきた。
作品が汚されたようで気の毒だね…

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:54:05 ID:WUbMRajS
俺は映画も好きだし小説も良く読むけど、今までの人生で出会った作品で
映画が原作と同等かそれ以上面白くて価値があると思えた例はほんとに少ない。

比べるのは酷だけど、ほとんどの作品が原作を超えてるスタンリー・キューブリックは
つくずく偉大な監督だったと思う。

250 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 13:05:38 ID:RX4eXi13
原作読んだときに、女性の登場人物の描き方(つか描かなさw)には
ちょっと違和感あったんで、映画の千鶴子はなかなか良い改変と
思ったよ、私はw

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 13:19:49 ID:gBuj9hiU
男達のむさ苦しい戦いばかり見せつけられ続けるので
女性記者のエピソードはなんかホッっとできたな。
原作もドラマも見てなかったから
彼女が隔壁のスクープが抜けるのかわくわくしながら心の中で応援してた。

252 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 13:32:59 ID:InLUsJHS
>>243
驚いたw
他スレで議論して負けて逃げてきたバカID:Qrr8Xi1wがまたID変えたのかwww
もうおまえ死ねよwwwww

253 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 14:12:29 ID:7P6hOlPc
社長秘書のヒップ対決はどちらに軍配が? ww

254 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 14:16:53 ID:DiDoNw5I
それは審判長の八墓村じいさんに訊かないとw

255 :たかしママ:2008/07/06(日) 15:17:11 ID:eEq1qT4H
まだ未見 原作読まねば レビューも様々@日航機墜落関連本は墜落遺体 沈まぬ太陽を読。後者を小菅の別荘で堀江貴文氏が読み慰霊登山した事があり 本を重点的に@@ 実録風の墜落遺体はやや映画に近い@火曜に見に行きます 

256 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 15:18:00 ID:JGaGxgsZ
>>248
映画信者はドラマ見ない方がいいよ

257 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 15:27:08 ID:iH5Gf2ft
堤ファンは出入り禁止 来るな

堤ファンは隔離スレへ

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 18:15:13 ID:EdZc9y12
>>256
ドラマの方が出来がいいからか?

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 18:26:53 ID:RwIYpJFw
>>255
現場の凄惨さの描写は山崎豊子の方が容赦がない。
神沢が書いて悠木にボツにされた記者雑感ってあんな感じ
だったのだろう、と思いながら原作を読み、映画を観た。
あんな文章じゃ朝刊のトップには載せられないわな。

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 18:47:44 ID:FEDGRZGn
>>255
小林源文の『御巣鷹山の暑い夏』もお薦め
漫画だからショッキングな内容になってるけど…

当時現場でヘリポートの設置及び遺体の搬送作業に加わった若い自衛官の話

261 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 18:49:29 ID:EdZc9y12
>>260
救出に関わった自衛官ってPTSDで未だに通院してる人がいるらしいな。

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 18:52:24 ID:5ekik2xs
堺正章と結婚しただけでPTSDになる女もいるのに^^

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 18:56:15 ID:EdZc9y12
まちゃあきの元嫁のPTSDってまちゃあきが原因じゃなくて
小さい頃の心の傷が原因だったような・・・
映画とは関係ない話だけど

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:02:37 ID:jO5q5rI/
今日見てきた、大久保レンセキって?
大久保事件と榛名立て篭もりのことかな?
って確信を持てないまま見てた
途中、略さないでちょっと説明がほしかった

265 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:06:38 ID:5ekik2xs
「大久保清」も「連合赤軍」も途中で言ってる。

266 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:06:55 ID:jO5q5rI/
↑榛名じゃなくてwww軽井沢だった
地元バレバレwww

267 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:10:17 ID:4Gc0FEhM
航空事故:民放の取材ヘリ不明…青森・大間崎沖で墜落情報
http://mainichi.jp/select/today/news/20080706k0000e040021000c.html

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:10:44 ID:EdZc9y12
>>267
ちょいびっくりした

269 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:34:38 ID:F43YKVTG
20世紀FOX版「クライマーズ・ハイ」


悠木「事故調の会話を盗聴するんだ!」
ズー子「いまやってます!」



犯人はニーナ

270 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:39:15 ID:vnCbhbi3
1億7000万


これ、魍魎と同じくらいらしいけど原田監督&堤真一だったらこの程度でもヒットなのかな?

271 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 14:48:01 ID:GKIGhuF6
>>249
嫌われ松子の一生
ジョゼと虎と魚たち
アヒルと鴨のコインロッカー
空中庭園

は原作より映画の方がいいと思った。


最近、TVでこの映画の紹介してるのをよく見るけど、
「命がけで真実を伝えようとした新聞記者の物語」
という括りなのが気になる。

そんで、
あの時、我々の局もこんなに頑張ったんですよ、
報道マンてスゴイでしょ
と言わんばかりに当時のVTRを流す。

あれじゃあ、
「事故を利用したマスコミの自画自賛映画」
と言われても仕方がない。


272 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 16:47:34 ID:rfOAvC/Q
>>270
同じどころか、初動は魍魎の約3倍ですねw

7  - *,*62,664,967 *62,664,967 139  1 魍魎の匣(もうりょうのはこ)


273 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 19:34:18 ID:eXPblZNm
これほど見たいと思わせられる映画は久しぶりです
今日の最終ならまだ間に合うから行ってこようかな

274 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:48:56 ID:vnCbhbi3
>>272
スクリーン数から考えたら、魍魎よりちょっとだけいいんだな。
魍魎が大コケだったからこの映画もヤバイかも。

275 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:04:49 ID:XpwjJXZ+
遠藤憲一がいいね
カラーシャツはあの頃ふつうだったか?

276 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:08:10 ID:eRbYp6iF
遠藤憲一と堺雅人の二人に救われたw

277 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:12:23 ID:vnCbhbi3
遠藤憲一と堺雅人はいい役者だよ

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 06:50:26 ID:ec7A9jLz
俺はマギーもよかったと思った

279 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 13:51:13 ID:gjxE/gnw
さっき観て帰ってきました。
当時、ペットボトルあったっけ。

280 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 13:53:01 ID:gjxE/gnw
とりあえず、虫唾が走るような挿入歌や、
歌入りエンディングがなくてよかった。

281 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:23:44 ID:AtYi7nn1
堺はいい役者だよなあ。目の力が半端なかった。
ただ何となくだけど、脇だからこそ映える役者に見える。

282 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 15:50:06 ID:aulPr2FJ
>>279
日本では82年からペットボトルの発売はされてたけど、多分ジュース等が中心で水や
お茶の登場は、もっと後じゃなかったっけ?と言う気はする。
水道事情の悪い都会では普及も早かったんだろうか。

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 16:25:53 ID:+yv5/vhV
あれはたぶん輸入もんのミネラルウォーターちゃうん?

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:36:21 ID:kj9L+uR4
http://jp.youtube.com/watch?v=QZS6VWyyuEI


先にこれを観てから、劇場に足を運ぶべきではないでしょうか

285 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:48:27 ID:pCW05bK/
佐山と神沢が墜落翌日に御巣鷹山登る場面で木の階段とロープの手すりが設置された索道があるんだけど
あの頃の御巣鷹にあんなのあったのかね?

286 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:57:36 ID:j5CrQlLG
>>285
ある訳ない
その頃だと、まだ自衛隊が総出で木を切り倒して道を作る準備中。

287 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:26:35 ID:D1+vVGn3
あのシーンは御巣鷹でロケしたのかな

川の水をがぶ飲みする佐山と神沢のシーンはドラマでもあったけど
当時あの川の上流は緊急の遺体安置所があった筈…

288 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 02:43:19 ID:XRfI15IZ

 ※このスレはキチガイが建てたスレです。使用しないでください。
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geino/1201797083/413








 




 

289 :279:2008/07/10(木) 08:55:18 ID:WW+MLN5w
>>282
私もwikiで調べてみましたが、82年からでしたね。
そう、ジュース類が先で、水やお茶はあとからだったような気がします。
のっけから社長がペットボトル水をがぶ飲みしていたので、ちょっと違和感を感じました。

>>283
輸入物…、そうかもしれませんね。

290 :279:2008/07/10(木) 09:01:47 ID:WW+MLN5w
>>285
それ、気になりました。

あのときの状況なら、道なき道を進むという感じだろうに。
神沢って人がこけたけど、服にカギ裂きくらい作りそうな…



291 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 09:09:43 ID:82kXW1Hl
獣道すらない、地元消防ですら登った事のないのが通称、御巣鷹山でした。
ですので、どこで撮影されたか分からないが、あまりにも現実とかけ離れてる

292 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 17:30:44 ID:rc7ZZlM6
>>291
自衛隊が到着して一番最初にやった作業が、生存者を探すのと同時に木を切り倒す作業だったらしい。
登山道らしき物がある時点で・・・。


293 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 17:36:32 ID:r6rsCevU
>>280
同意。
せっかく良い作品なのに、盛り下がるところだった。
元ちとせとか一青窈の曲が嫌いな俺にとっては本当に良かった。


294 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 21:57:40 ID:wB/ELZct
原田は映画の中でははっきりとは言わなかったが、自衛隊の誤射説を取ってたんじゃなかったかな。
それにしても、圧力隔壁が原因というプロットは、北関の意地をかけたスクープであって原作の根幹
をなす部分。これを個人的な見解で変えるのは原作に対する冒涜だよ。
よくまあ横山秀夫氏も了承したと思うよ。ほとんどの原作者はこの改変は認めないはず。

あと、悠木と安西親子の関係、谷川岳登山と事故当時の時間関係、北関内の人物関係など、
原作読んでないと絶対わからないはず。そこらへん整理が甘い。

だけど事故発生後、一生に一度の大事件に遭遇した時の北関内の緊張感・高揚感(遺族の方
がいたらごめん)を映像で見れたのはよかった。それだけでも千円の価値はあった。

295 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 22:06:17 ID:wB/ELZct
あと、ニュージーランドがいらないのと、遠藤憲一が素晴らしいのは皆と同感。
特に、悠木と対立する等々力と追村のうち、追村はただの田舎者の俗悪
(螢もうまい)で、等々力は自分なりの使命感から対立していることを描き分け
られていたのはよかった部分。連投スマソ

296 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 22:54:16 ID:dP73mXom
>>291
>どこで撮影されたか分からないが

『上野村』

297 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:16:22 ID:8ePtsUjS
ペットボトルとセクハラが気になった。
セクハラって単語、もしくは略語は当時から一般的だったんだろうか

298 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:44:25 ID:dP73mXom
>>291
もう少し、詳しく書いとくわ。

あそこにいる人たち、リアルに墜落現場に向かっている気分に
なっていると思うよ。マジメにあそこは、あぶなかった。

足を踏み外せば、間違いなく50b真っ逆さま。

299 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:19:47 ID:en0cgpZ4
息子が一人で阪神の帽子かぶって飛行機乗るのはミスリード狙ってたのか? いかにも大阪行きの飛行機乗ります。だし。
堤が乗客名簿見てハッとした表情した時にリストの真ん中にあったのが9歳の男の子の名前だったのもミスリード?

そんなことする意味あるのか?

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 01:52:05 ID:fwsq5ogd
>>299
意味無いよ。
ネタに使ってるだけだから。

301 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:59:22 ID:qichlUDs
>>299
>>300
その場面を見てなんだか嫌な気分になったなあ…
事故が架空のものならそうは思わないけど、
実際にあった事だし。
観客にはドキッとさせて、ホッとさせたかったのか。

悠木の視点からすれば、仕事とはいえ、他人事。
しかし、
名簿の中に息子と同じ年の子が!
にわかに現実味を帯びてくる…
みたいな雰囲気にしたかったんだろうけど。

302 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:44:24 ID:1bzyuuhq
>>297
墜落事件があったのは1985年
日本でセクハラという言葉が浸透したのは1989年

ただ、海外ではセクハラ訴訟などが行われていたので
すごく好意的に解釈すれば、悠木はマスコミ人なので
言葉として知っていたという見方もできる

ただ、あの監督はそういう時代考証に無頓着な気がする

303 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 06:42:37 ID:NIEgrCfC
>>299
犠牲者の中に9歳の子がいたことに原田監督が大きなショックを
受けてこの映画の撮影を決心する切っ掛け
にもなったんだって。
それだけ思い入れのある人物だから遺族の許可を得てこの子だけは
実名をつかっているそうだ。

あと飛行機に一人で乗った悠木の子の行き先ってスイスとか
海外じゃなかったか?少なくとも墜落機に乗ったとは思えない
場面だったが。
ラストシーンで悠木が尋ねたのもニュージーランドだったしね。

304 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 07:42:12 ID:AasVhKOE
監督の思い入れが強すぎるとかえって失敗するっていう良い例だな
最初のミスリードと最後のテロップは作品の中で浮いてたもの

305 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 08:52:09 ID:8Mcq34s2
>>303
海外でしたね。


306 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 10:24:24 ID:pEIy4WiW
>>303
>>305
息子は国内のどこか(母親の居るところ)に帰ったんだと思うよ。

もうすぐ(母親の仕事の都合で)スイスだかどこだかに行く、
って言ってたから、
その後外国暮らし中心に生活してて、結婚して最終的に
落ち着いたのがニュージーランド。という解釈が出来る。

307 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 10:34:13 ID:NIEgrCfC
いずれにせよ事故機に乗ったと錯覚するようなシーンではないだろ
8月12日午後6時56分羽田発の日航機に子供を送っていって
その後高崎の社で事故の第一報を聞くのは時間的・物理的に無理

308 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:10:27 ID:DAUy7AbR
熱血女性記者が左手に着けているでっかい紳士用腕時計が気になってそればかり見ていた
観たところクロノグラフの「ブライトリング・ナビタイマー」っぽい

309 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:12:15 ID:RDMJSiiW
多少なりとも事故の知識があれば国際線じゃなかったと言う事は知ってる筈だから
錯覚はしないやね。
それから本社があるのは前橋な。非地元民にとっては高崎も前橋も地図上数aだろ
うが、地元民には見過ごせぬ間違いだ。

310 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:32:51 ID:d7ahAr3Y
>>308
悠木が着けてた時計も分かる?

311 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:49:41 ID:Dq5Pgaf6
悠木がスクープを落とす理由が原作と映画とで違いすぎる
あんな改変ありかよ…

312 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:19:25 ID:ZKvqhRTQ
>>311
原作ではどんな感じなの?

313 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:20:39 ID:Dq5Pgaf6
原作だと、地方新聞ならではの限界とか繰り返し出てくる「チェック、ダブルチェック」って言葉がうまくスクープを落とす場面につながってるけど
映画だと、事故調の意図的リークを疑ってスクープを落としたふうになってる
もしそうならたとえ毎日が1面で抜いたとしても堤が焦る描写は不要だし、次の日に大きく追い掛ける理由もない
隔壁破壊というニュースそのものに疑問をもってるんだから

映画として整合性がとれてないよ

314 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:27:07 ID:r7EiDbu/
隔壁破壊に疑問をもってるからこそ「チェック・ダブルチェック」なんじゃないの?

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:33:16 ID:ZSeZ2/ji
>>313
本当に原作読んでる?
「ちぇっく、ダブルチェック」は映画オリジナルの言葉で、原作には一言も出てきてないよ。

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:36:24 ID:Dq5Pgaf6
>>314
もしそうなら、毎日が抜いても平然としてればいいはずなんだよね
これは誤報の可能性があると判断してたわけなんだから

原作だと佐山は「サツ官ならイエス」としか言わない、悠木はそれだけでは世界を動かすスクープを打てないと悩んで結局撤退してしまう
だから毎日の抜きにショックを受ける
映画には原作にない「100%なんだけど、出来すぎだ」というセリフがある
悠木はあれを受けてスクープを落としてるんだから次の日も堂々としててよいはず

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:39:37 ID:Dq5Pgaf6
>>315
勘違いだった、すまん

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:45:05 ID:ZKvqhRTQ
>>316
確かに佐山の「出来過ぎちゃいませんか?この話…」
って台詞は意味なかったね。

あの台詞を出したなら、悠木がボツにする→やっぱり誤報キター!って流れか、
悠木が無理やり採用→誤報で悠木オワタ…の流れじゃないと。

悠木が乗客名簿で子供を見つけて愕然とするシーンとか、
思わせぶりなだけで、全く意味のないシーンがあったね。

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:48:20 ID:r7EiDbu/
>>316

そか。そうやんな。
難しいな、映画も人間の気持ちも。

320 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:55:42 ID:ZSeZ2/ji
原作で、隔壁説を落としたのは、この情報を一番知りたがっているであろう
遺族に、100%確証の持てない記事を紙面に載せて読まれることを悠木の記者としての
信念が許せなかったからだろう?
でも、毎日が発表し、そのあと共同電の配信があり、有力説となれば、
普通無視するわけにはいかないだろう。
まして、遺族の中には、毎日の記事を当然読むだろうし。

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:57:29 ID:ZSeZ2/ji
○遺族の中には、毎日の記事を読む人もいるだろうし。

322 :名無シネマさん:2008/07/11(金) 14:00:55 ID:c7gNGnod
「クライマーズ・ハイ」の客席はガラガラなの?

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:09:01 ID:Dq5Pgaf6
>>320
だから原作では追いかけてる
でも映画版には佐山の「なんか怪しい」発言がある
あれを生かすならば悠木は毎日の報道にも堂々と立ち向かわないとおかしい
例えばあの女記者に、事故調委員へのさらなる取材を指示するとか
毎日の誤報の可能性を考えたとすれば、それはそれこそ世界的スクープの萌芽になりうるんだから
翌日1面トップで追うのは変じゃね

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:11:32 ID:ZSeZ2/ji
>>318
>悠木が乗客名簿で子供を見つけて愕然とするシーンとか、
>思わせぶりなだけで、全く意味のないシーンがあったね。

冒頭で悠木も自分の子供を一人で飛行機に乗せた。
自分の子供と同じぐらいの年の子が、同じように一人で飛行機に乗り事故に遭った。
子供を持つ親なら、愕然とするよ。
子供を持てば、悠木の心情は理解できる。


325 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:41:59 ID:r7zzLQUS
>>324
理解できるが、勘違いしたよ、しばらく
つか混乱。あれ?国際線だったよな…え?…あぁ、そういうことか…
てな感じで

普通の映画だとセリフでフォロー入れるのをわざと入れてないな
いろいろ勘違いしたり、混乱したり、それをリアルに臨場感に繋げようということだと思う
とにかく怒涛の勢いでぶつかり合うドラマが面白かった
正直、今年一番興奮した

326 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:19:20 ID:PeiqjUQM
>>318
陰謀説辺りをにおわせてるんでしょ。

327 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:58:11 ID:wRy6D8P+
原田監督、あの改変はやっちゃいけない改変だった。
「チェック・ダブルチェック」までに抑えておくべきだった。

328 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:35:35 ID:Dq5Pgaf6
>>326
そんなもん、新聞が生きるか死ぬかの修羅場で半端に臭わすなよ
リアリティなさすぎなんだよ

329 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 17:36:39 ID:rT57L05N
ちゅちゅみたまらびゅ

330 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:01:22 ID:fwsq5ogd
>>300
とIDが被ってる件について・・・

331 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:11:36 ID:wVXZF87v
今日見てきた。地方都市だけど、平日午前始まりで客は20名くらいか?
もっとガラガラかと思っていたが。年齢層高し。
2時間半という長さは感じなかった。
働くおっさんの映画だった。そしてそれがよかった。
ニュージーランドはいらんだろ、というのには同意。他に締めようが
なかったんだろうか。映画はあまり見ないが、洋画っぽい終わりだと
感じた。

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:42:04 ID:fwsq5ogd
>>331
花男は朝から満員らしいな。

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:45:07 ID:fwsq5ogd
>>330
お前、どこに住んでるんだ?
もしかしてお隣さんとか?

334 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:57:25 ID:M0Y/L1uf
観てきた。
長い映画だったけど、前橋出身だから
懐かしい景色みるだけでも全然飽きなかった。

あの時の上毛新聞はああやって作られていたのか。
自分、子供だったけど、あの数日だけは普段読まない
新聞をくまなく見た。特に遺書の記事は印象に残っている。

ドラマの『クライマーズ・ハイ』って登山のドラマだと
思って観なかったんだけど、観ればよかった…orz

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:59:07 ID:fwsq5ogd
>>333
東京だけど。

>>334
ドラマの方が出来がいいのにもったいない。
DVDレンタルしてるから借りてきたらいいと思う。



336 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:30:13 ID:AasVhKOE
監督は最初もっと被害者寄りの作品にしようとして作者に窘められたようだけど
もしそれでやってたら会議での『泣かせでいこう』って台詞が凄い皮肉になっていたな

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:38:07 ID:fwsq5ogd
>>335
こっちは千葉だから住んでる所は関係なさそうだな。
2ちゃんねるキチガイ3大名物の堤ヲタがIDストーカーが趣味だから
ID被ってると迷惑なんだが・・・。


>>336
作者からしたら、小説は事故をネタに使っただけで
遺族感情とか事故の事なんてどうでも良くて、マスコミ内部の話が書きたかっただけなのに
勝手に、最後にテロップまで入れられてご立腹らしいよ。
事故の真相究明なんて望んでないから辞めてくれって頼んだのに
監督が挿入したってどっかのスレで見た。

338 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:40:02 ID:fwsq5ogd
>>337
あれ?私は大阪だけど同じIDなんですけど。
という事は、このスレだけでIDが被ってる人が3人もいるって事?
どうなってるんだろう?

339 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:26:13 ID:fwsq5ogd
>>338
女と同じIDなんて許せん氏ね

340 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:55:09 ID:AasVhKOE
なんか凄い自演にしか見えないんですけどw

341 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:07:42 ID:fwsq5ogd
>>340
本当にIDがかぶってるんだけど。

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:24:57 ID:yD7OO2bQ
>fwsq5ogd
アンチ堤=常盤ヲタ

真性のアホw

343 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:59:43 ID:wcN+jUpH
IDって、同じスレでもたまに被ることはあるよ
自分も以前誰かと被って、あわてたことあったなw

344 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:15:20 ID:I64Exs6z
>>342
氏ねよ 
2ちゃん名物堤ヲタ

>>343
あるよな

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 03:34:59 ID:WrRfZGhd
>>337
「作者からしたら、小説は事故をネタに使っただけで
遺族感情とか事故の事なんてどうでも良くて、マスコミ内部の話が書きたかっただけなのに
勝手に、最後にテロップまで入れられてご立腹らしいよ。
事故の真相究明なんて望んでないから辞めてくれって頼んだのに
監督が挿入したってどっかのスレで見た。 」

なるほど、そういうことだったんだ。
あの映画の宣伝の仕方だと、事故の話が主体だと思うよね。


346 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 08:19:51 ID:I64Exs6z
>>345
客寄せの為に、わざとああいう宣伝にしてるんじゃないかと。


347 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:42:37 ID:+OPYq4zR
そろそろスレが落ちますが
興味のある方はどうぞ。
     ↓
【日航機】 御巣鷹山登山 【墜落】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1061435379/901-1000



348 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 10:33:06 ID:Vj1NUHlg
>>345
「そんなどっかのスレで見た」っていういい加減なものを信じるな。
横山氏は、試写を見て、チラシにまで自身の言葉を寄せていんだぞ。
もし、立腹しているのなら、そんなことはしないよ。

横山氏のインタビュー
ttp://www.yurindo.co.jp/yurin/back/yurin_452/yurin4.html

349 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:25:23 ID:0duNRE6K
>>もし、立腹しているのなら、そんなことはしないよ。

いわゆる大人の事情ってやつよ。わかんねーの?

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:43:42 ID:I64Exs6z
>>348
映画を作れば原作本が売れるんだから、普通に映画を褒めるコメントを出すだろ。

共演者が相手を褒めるのと同じ。

社交辞令がわからないのかキチガイ。

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:27:42 ID:vpzPyWkw
本スレはここ
【原田】クライマーズ・ハイ本スレ3【横山】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215650040/l50


キチガイが作ったスレ
クライマーズ・ハイ3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215656636/l50
「映画ファン専用」 クライマーズ・ハイ 「堤ファンの出入り禁止」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1213149918/l50
【原田】クライマーズ・ハイ3【堤ヲタ出禁】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215624431/l50


352 :280:2008/07/13(日) 01:39:39 ID:DtgkxqFA
>>293
私も同じ事思いました。


353 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:46:01 ID:AsfJcf4v
駄作ね?
監督。「突入せよ」撮ったアホだぜや。
見たくないね

若松さん、しばいたれや。

354 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:55:01 ID:PJDGdUn6
そういえば若松や足立ってイラクの3バカにわざわざ会いに行って支援してたねw

355 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:36:23 ID:+PIPqlpY
三バカのモグラは映画にまでなってたからなw

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:11:54 ID:PJDGdUn6
キチガイになれなれしくレスされてもw

357 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:11:35 ID:PJDGdUn6
寒気がしてきたw
http://hissi.org/read.php/cinema/20080713/K1BJUHFscFk.html
http://hissi.org/read.php/cinema/20080712/STY0RXhzNno.html
http://hissi.org/read.php/cinema/20080711/ZndzcTVvZ2Q.html
 
 

358 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 05:28:12 ID:+PIPqlpY
>>357
ほらほら、こいつだよ<キチガイ堤ヲタ

ID抽出と、必死チェッカーが大好きな自演キチガイ。
どのスレでも必死チェッカーでIDストーカーしまくり。

口癖は「スルー推奨」「相手にするな」

いわゆる「スルー荒らし」って言うやつ。

残念ながら、最近はIDかぶりが多くてチェッカーの意味ないけどな
大好きな必死チェッカーがあってよかったなwwwキチガイ堤ヲタ


359 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:05:30 ID:jXXlnOyn
昨日観て来たので感想。
2時間半近くの上映時間でも長さを感じられず、引き込まれた。
だけど冷静に考えると、それはあくまでかつて自分が連日報道に
かじりついて騒然としたあの事故への興味や想いによるものが大部分で
、もしこの映画が架空の事故を題材にしてたらそこまで食い入る様に
スクリーンを見つめ続けただろうか?と考えてしまう。
日航機墜落事故を「ネタ」に選んだメリットは大きいと思う。当時を生きた
者達の多くが、あのセンセ−ショナルなテレビコマーシャルを観ただけで
劇場に足を運んだはずだ。しかしあまりにもそのネタが巨大すぎて、
ドラマ部分−−−フィクションだという上司との確執や友人家族との
関わり、山登りというシーンがあの大惨事に比べるとどうも自分の中で
上滑りしてしまう。まさに諸刃の剣。
制作側もそれを承知してるのか所々で「生存者発見」「圧力隔壁」といった
当時話題になったキーワードを登場させて観客の興味を
つなぎ止めようとする。クライマックスも結局、同じく当時人々の心を
揺さぶった乗客の遺書の朗読という、最後まで事故頼り。
純粋な映画としての評価が難しい作品でした。



360 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:14:16 ID:6FrTbL4H
観てきた。
“それ”に至るまでの過程はNHK版の方がよく描けてたかな。
堺 雅人の佐山は良かったよ。

しかし、邦画に金出したのなんて何十年ぶりだろかw

361 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 07:35:06 ID:+dTqruHX
>>360
CGや爆破シーンにキャッキャッ喜んでいるクチ?

362 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:59:26 ID:4R5Dn09p
洋画(邦画以外)が、CGや爆破シーンしかないと思ってるヴァカ発見w


363 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 06:00:30 ID:o/JBF/gA
洋画(邦画以外)が邦画に対しCGや爆破シーン以外にも絶対的有利だと
思っている、また今だに"馬鹿"を"ヴァカ"と表記している馬鹿発見

364 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 19:32:43 ID:kVg4Ql3Y
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/drama/1214246124/749

749 名前:名無しさん@公演中[sage] 投稿日:2008/07/12(土) 23:56:05 ID:PTGSJlFs
妨害してるひとに対しては誰かか動いてらっしゃるようですが、
映画板でスレを乱立されて本スレが落ちそうです。
スレ主ではありませんが良い映画なので支援宜しくお願いします。

【原田】クライマーズ・ハイ本スレ3【横山】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215650040/l50


http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/drama/1214246124/763

763 名前:名無しさん@公演中[sage] 投稿日:2008/07/13(日) 07:17:02 ID:KDPcfRed
堤さんをバカにしたり、大行列が起きてるクラハイまで罵倒して
本当に困った人たちです。自作自演でも構いません
是非、本スレにしたいので、書き込みをお願いします。

堤さんのためによろしくお願いいたします。

>自作自演でも構いません
>自作自演でも構いません
>自作自演でも構いません
>自作自演でも構いません
>自作自演でも構いません

>堤さんのためによろしくお願いいたします。
>堤さんのためによろしくお願いいたします。
>堤さんのためによろしくお願いいたします。
>堤さんのためによろしくお願いいたします。

これがリアルキチガイが・・・

365 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 19:58:22 ID:wmGYoRAz
359に同感

366 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:58:13 ID:ZZnYzPX0
過疎スレwwwwwwwwwwwwwww

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:37:45 ID:eqmOAunp
>>359
純粋な映画としての評価って何?
もともと映画を見た感想なんて個人的なもの。

あんた頭でっかちになってないか?

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:43:59 ID:5zPvv1XI
個人的に評価しにくいっていう文章だと思うが。

369 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 06:57:30 ID:8BUPYIE1
ラジオで小西さんが絶賛してますな
山のシーンも意味があり、すべてが完璧
あっというまの2時間10分


370 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 08:09:53 ID:50ml+ekH
>>もともと映画を見た感想なんて個人的なもの。

わかってるなら他人の個人的な感想に文句つけるなよ。


371 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:09:33 ID:BdCer2Lx
>>369
2時間半だし

372 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:14:37 ID:t9GAbUf0
>>368
評価できないのなら黙ってればいいんじゃね?

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 10:28:07 ID:PoKOufCD
2日早朝、日航ジャンボ機墜落事故関連の取材のため、群馬県上野村の御巣鷹(おすたか)の尾根に向かった。国道から折れ、
事故後に開通した道を十数キロ登ると、登山口に到着した。午前6時半。報道用の駐車場はテレビ中継車などで、すでに満車。
狭い山道の脇には500メートル以上にわたってマスコミの取材車両が列をなしていた。

 テレビ局のスタッフ用大型ワゴン車や、新聞社の大型四輪駆動車などさまざま。細い林道に大型四駆は無用の長物だろうと
思いながらも、その中で異様に写ったのが東京ナンバーの黒塗りハイヤー。人里離れた深い山あいにマスコミの高級車が
10台以上も待機しているのは、何とも形容しがたい光景であった。「どんな記者が乗ってきたのだろう」。こんな疑問も抱いた。

 御巣鷹の尾根での取材を終え、遺族の方々と一緒に下山途中、民放キー局の中継車の横を通り過ぎたとき、
その中継車の中から破天荒な笑い声が聞こえてきた。中をのぞいてみると、スタッフがいすにふんぞり返り、
電話で誰かと歓談していた。一緒に下山した遺族の方から「いやな感じですね。場違いです」と声が漏れた。

 登山口に到着したのが午前9時半過ぎ。その頃になると参拝に訪れた遺族らも増え、登山口付近は遺族を乗せたタクシーや
乗用車でごった返していた。山道に駐車する車両の列は1キロ以上に伸びていた。そして、登山口の一番近くに大手マスコミの
ハイヤーが記者の帰りを待っていた。しばらくすると、山登りには不釣り合いないでたちの記者が1人、帰ってきた。
日本航空社長の同行取材をしていた記者だった。

 その記者はハイヤーの後部座席に乗り込むと、車の窓を開け、パソコンを起動しながら、たばこを吹かした。そのすぐ横を、
ひしめくマスコミ車両を遠慮しながら通り過ぎるお年寄りの遺族がいる前でである。皮肉混じりに「いいご身分ですね」と声をかけたが、
その記者からは返事はなく、そのハイヤーは登山・下山している遺族らをかき分けるように出発した。


374 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:05:43 ID:eHr8hq3M
>パソコンを起動しながら
当時ノートパソコンってそんなに一般的だったっけ?


375 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 09:43:11 ID:ywJWIhiW
半分うそ書いてるんだろw

376 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 12:08:44 ID:qoYvB4B9
昨日見てきた。原作は読んでいません。

息子のシーンは混乱するから止めて欲しかった。
離婚しているだろうから姓も変わっているだろうし、
乗客名簿に載っていたのは完全に息子だと思った。
ハーケンを打ち込んだり、ニュージーランドに永住したのは、
2人兄弟の片割れ?と理解して映画館を出る羽目になった。
このスレを見てやっと勘違いに気づいた。

あと空港のシーンでハングルや中国語の案内標識があったのも興ざめ。
当時、あんな4ヶ国語案内はなかった。
映画の中に出てくるビルも現代風のガラス張り建築が多すぎ。時代考証が甘い。
セクハラや私生児の下りも要らない。メインストーリーに絞って欲しかった。

でも、報道機関内部の内紛や人間関係はものすごく良く描かれていた。
架空の事件だったらここまでリアルさや重さは感じなかったと思う。

最後のテロップも自分は好意的に感じた。
実際に議論があるところだし、悠木の思慮深さが間違っていなかったとわかる。
不思議なことに映画を見終わったあと、爽快感を感じた。
映画代金を払うのに十分値する映画だと思う。



377 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:35:45 ID:Ow9zwNH2
なんで実際にあった墜落事故を題材にするのかがよくわからない。
架空の事件などでもリアルなネタを作ろうと思えば作れた筈なのに。
人の死でお金儲けしたいだけにしか思えないね。
夏に放映するのも狙ってやってんでしょ〜ハァ...最悪( ゚д゚)、ペッ>監督

378 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 18:00:27 ID:Lu/m8tt8
放映はテレビ
映画館の場合は「上映」

379 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:16:27 ID:VsKKUvlz
>>377
そんなの客を呼び込むための当たり前の手段だろ。
逆に実際の事故を連想させる架空の事故にするほうが悪趣味だと思うね。


380 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:20:26 ID:9d+AZhgY
割り込むけど
>>379>>377
やっぱ人によって見方が全然違うんだろうな。

381 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 04:16:49 ID:NskRUYCx
>>374
2005年だったかな?事故から20年目の記事だよ。
他スレに嫌という程url付きで貼られてる。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)