5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【死刑】休暇【執行】

1 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 17:28:19 ID:ZKBW7hxN
今から見に行こうと思っています。

http://www.eigakyuka.com/

2 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 18:22:33 ID:OsCzDEjl
よさそうな映画ですね

3 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 19:14:41 ID:11jTzOs4
舞台挨拶に行ってきましたが、なんだか申し訳なくなるような観客数。
撮影期間が実質2週間だったとか。「だから、低予算なんですけどね」と
監督が苦笑してました。
映画の方は登場人物が淡々としている分、「死刑」のシーンが生々しい感じ。
ああ、人を殺すんだなと。

4 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:56:26 ID:gYKGKQV7
観たいが60キロ離れた映画館でしかやっていない・・・。

5 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 21:10:40 ID:pYcYsKMh
小林 薫 1951年9月4日生まれ(56歳) 
大塚寧々 1968年6月14日生まれ(39歳)

うらやましいぞ(w

6 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 21:17:31 ID:OnF5+iip
予告編の感じだと「手紙」っぽいが。
今からみます。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:33:16 ID:aNKWIxmh
>>3
自分も有楽町行ってましたが
今日はマジックアワーや築地魚河岸三丁目も公開初日でしたからねー。
それらに比べれば地味な映画だしマスコミの露出も少ないし
それでも劇場の7〜8割ぐらいは埋まってたんだから良い方ではないかと。
自分はこういう静かな映画は好きです。
その静寂を誰かの携帯の着信音に邪魔された時は殺意がわいたけどw
いろいろ考えさせられる映画でした。
小林さんや大杉さんもおっしゃってたけど
こういう淡々とした映画があっても良いと思います。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:35:40 ID:aNKWIxmh
三丁目じゃないよ…三代目w スマソ

9 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 22:46:29 ID:vaJOee0V
今日が初日とは知らずに、見てきました。
いい映画だと思いました。

文庫に入ってるらしいので、いずれ吉村昭の原作も読んでみます。


10 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:56:02 ID:8uOYhOxH
金田の罪状は何でしたか?
「強盗目的および」までしか読めませんでした。

11 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:17:04 ID:J9yn3ENV
老夫婦殺害[殺人]

12 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:33:56 ID:I9obVCxY
執行のシーン怖かった。緊張しすぎた。
前にニュースになってた、死刑執行直前の会話を流したラジオも聞きたかったけど逃したよ。

13 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 07:46:40 ID:7svVxsNA
大塚寧々の元夫が西島だったという衝撃の展開




なのかと思ったw

14 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 08:06:42 ID:hiHSjH2N
死刑囚といえば韓国映画(なぜか主演は台湾人俳優)の「ブレス」も、死刑囚と面会を繰り返す主婦の話だっけ…。
どちらもDVDにならないと観られない地方在住者です。

都会人ウラヤマシス。

15 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 09:07:38 ID:J4LlxrME
ひどい映画だな。偏見に充ち満ちている。

16 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 14:55:35 ID:0RgaLl/7
>>15
?刑務官に対して?

17 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 17:37:24 ID:J9yn3ENV
静かな映画だったよね。
でも緊張感が有りました。

18 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 18:33:03 ID:V/FSpJlc
そこそこよかったな。

観客少ないかなと思ったけど、7割くらい埋まってた。
客層も、カップルもいたし、おじいちゃんもいて、幅広かった気がする。

19 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 20:25:47 ID:J9yn3ENV
初日の初回に観ました。
小さな映画館だったけど、こちらも6・7割くらいかな。客層高め。
2時間だから結構長いけれど、客席は引きつけられてる気配で、静かでした。


20 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 20:31:08 ID:xRw62hzB
昨日、地方で見ました。やっぱり7割くらいの入り。
年配の方が多かったですね。あと一人で来ている方。

台詞が少なくて、静かな印象の良作でした。
本当に言いたいことって言葉にはできないのかも、と思わせるような。

21 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 22:05:57 ID:JC7M1ygH
最後、濡れ場をがっつりと見せるべきでしょう。弱いよね。名画になりそこねた。
生と死との対比という意味で。生きる喜び、本質、生命力というか。
物足りないよ。なんのカタルシスも得られない。

22 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 22:21:05 ID:vvNl9kl+
新宿午後で3割位でした。

23 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 22:34:23 ID:af2lLThj
神戸で夜、なんと6人!

執行の緊張感が良いね。

印象に残ったのは、支え役が抱きついて死刑囚の痙攣をとめるシーンを、
そのあとの、連れ子の男の子(めちゃカワイイ)を抱いてあげるシーンに
かぶせるところ。
かたや死体、かたや生命、静かに対比して、執行の虚脱感から幸福な
家庭生活に主人公の意識が移ってく。また、連れ子も心を開いてく。
設定に無理がない。

24 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 22:37:15 ID:af2lLThj
>>21

あれはあれで良かった。前編、抑えた演出で「がっつり」はおかしい。

25 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 23:09:54 ID:QiQ6l4Th
大満足っていうか最高だった。

でも初日18時の最終回で2割うまってたかどうか・・・@新宿。

26 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 00:29:53 ID:WGSyexwC
いい映画なんだけどね。。。

27 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 00:59:24 ID:9TZhhsGT
>>14 ブレスは「そんな面会ありかよ?」って導入をスルー出来れば面白いとオモ。
リアリティが始終気になる人だとストレスになるかも。

>>21 セリフにインパクトがあったから濡れ場は考えもしなかった。

28 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 02:36:00 ID:0JSgUIIh
老刑務官と新人刑務官のやりとりが唯一の癒しポイントw

29 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 08:24:47 ID:eX1IxWOO
刑務官スレッドによると、高齢の現場一筋の
刑務官は、ほんとに少しおかしくなるらしい。

30 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 17:26:42 ID:49lNDXU0
>>7
マジックアワー、魚河岸の他にも「ぐるりのこと」「神様のパズル」
「春よこい」も舞台挨拶あって、いつになく初日が重なった気が・・・
西島秀俊が来てたらまた違ったんだろうけど、もう一本の出演作
「春よこい」とバッティングしたから止したのかなあ。
自分は銀座で「ぐるりのこと」を見たけど満席だった。

原作読んだけど映画よりもっと淡々としてる。主人公は妻や子どもに対して
結構さめた見方をしてるし、刑務官や死刑囚の描写は殆ど映画オリジナル。

31 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 20:07:34 ID:V0Z/iIet
小林 薫 1951年9月4日生まれ(56歳) 
大塚寧々 1968年6月14日生まれ(39歳)

もう少し若く設定してそう。まあ、淡々とだね。刑務官って公務員とは
いってもそうなる気が起きないでしょう。何事にもさめた見方になりそうだね。
そうはいっても目の前にしたら気分は良くないことはもちろん分かる。
でも仕事だから割り切るのでしょう。主人公の傷心をきれいな妻が慰めてあげる。
死刑囚の分まで生きる喜びとして。小林に一転、獣のように豹変してもらいたかった
けど---。

32 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 01:12:33 ID:fYyYp3xW
面会や最後の手紙の所の長回し、ハラハラしました

33 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 13:32:00 ID:rJST9PUe
妹に道を尋ねる老婆が太陽の王子だった

34 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 17:05:05 ID:d5pSxInD
途中で緊張感高まりすぎて吐き気がしたからやむなく中抜けしてトイレへ行った
執行後からのくだりが観られなくて残念
でも久しぶりにいい映画だったなぁ

35 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 21:27:47 ID:J8kTprn2
テスト

36 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 21:34:12 ID:lsltB4ib
いい映画? 退屈はしませんでしたがね。勉強にはなった。
休暇とる手段として選ぶのは人としてどうなんだろ。

37 :あまりのレスの少なさにびびった:2008/06/10(火) 21:38:52 ID:J8kTprn2
みてきた。
傑作!!!
演出・演技・音楽・脚本が素晴らしい!!!
この監督の他の作品もみてみようと思う。
久々に映画にどっぷりと浸かったなあと感じた。
小林、大塚、子供の三人の関係が泣ける・・・。
初め、子供は小林と全く話せなかったのに時間が経過するにつれて
打ち解け始めて小林に話しかけるようになる。
その過程がわざとらしくなく本当に自然にさらっと
描いていて良い演出だなと思う。
あの子役も非常にうまいね。
台詞は棒読みじゃないし、恥ずかしがる演技もとても自然。
天才子役かもwwwww

妹が面会にきてお互い喋らずに面会が終わるシーン・・・
あそこはみていてつらくなって泣いてしまったよ。

38 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 21:46:36 ID:6FMTGz+n
山梨ではずいぶん前から盛り上がってたな

趣味じゃないし暗いんだろうと思って敬遠してたが評判いいんだね

39 :37 連続済みません:2008/06/10(火) 21:50:34 ID:J8kTprn2
俺はこの映画みようかどうか迷ったのだが
http://www.videonews.com/on-demand/371380/001318.php

の動画サイトをみて一気に見る気になった。
自分はこのサイトの有料会員なのだが、
この映画を語る回「日本人はなぜ死刑が好きなのか?」は
無料回なのでだれでもみることができます。
「休暇」「接吻」「ブレス」の死刑を題材に扱った映画三作品の
論評をしています。勉強になるし、見ごたえあります。
お暇がある方は是非ともみてくださいな。
社会学者の宮台氏は「三作品の中で休暇は他の二作品とはレベルが
あまりに違う。別格」
「西島さんの演技が凄い。この人以外の人がこの役をしていたら
この作品は全く別物になっていたかも・・・」とも発言。

40 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 21:50:41 ID:6FMTGz+n
え?その葛藤を描いてんじゃ…

41 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 21:52:37 ID:6FMTGz+n
すいません>>36へのレスです

42 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 22:04:07 ID:lsltB4ib
葛藤は分かるけど。どうしてそこまでしたんだ?
淡々として冷めた男だったろ?最後、妻に興味ないんでしょって
言い当てられてたじゃない。その説明としては背景に説得力がない
と思うが。死刑囚との対比としての家族の描かれ方としては物足りない。


43 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 22:08:37 ID:lsltB4ib
妹との無言場面、リアリティない。話すだろ。


44 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 23:02:56 ID:nxCz2qV5
>>42
この旅行を決行する事で妻や子供との距離を
少しでも縮めようと努力しようとしたんじゃないの?
妻に興味ないんでしょって言われたのは死刑の瞬間の事が
ずっと頭から離れなくてちょくちょくうわの空になってたから
そう思われてしまったんじゃないのかな。
でも支え役をかって出て休暇をもらったという事を打ち明けるほど
まだ打ち解けてはいないし、大切に思うからこそ言えなかったとも考えられる。
不器用だけどちゃんと家族を愛そうとしての行動だった様に思えたけど。

45 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 16:11:05 ID:wn107ZRz
この映画、もっとたくさんの人が見るべきだろ・・
凶悪犯罪が間違いなく減るのでは?
死刑があんなに凄まじいものとは知らなかった。

46 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 22:29:38 ID:6vgrtPnM
体調がいまいちのとき見ても大丈夫?

47 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 23:36:09 ID:bskEO/LW
>>45
原作読んだら?
もっと克明に死刑執行を描いているらしいから。
失禁する死刑囚、泣きわめく死刑囚、吼えて暴れる死刑囚、
腰抜けて動けなくなる死刑囚もいるんだろうね。

秋葉原通り魔は不様な姿になるだろうね。

宅間守はどうだったんだろうね…?

48 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 01:16:52 ID:q5cT1TVk
>>45
映画は楽しむために見るもの、考えさせられるような作品は御免被る、
って人の方がむしろマジョリティだから

49 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 08:29:44 ID:IEcoTHlp
>47 だから立派な最後だったと言われたのか。

50 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 09:11:37 ID:U5oCzs7B
連れ子がお絵描きに熱中してるのと死刑囚の金田がデッサンに熱中してるのがリンクしてるの、
這い回る蟻の描写、
どちらも伏線引いてるんだと思ってた…。
温泉旅館で仲居が蟻を潰したとたん、連れ子が金田の声で叫び出し、
主人公が夢中で口塞いで、気が付いたら殺してしまってたとか……。


51 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 13:22:17 ID:pBBCOd74
刑務官のなかに鳩山法相に似ている人いなかった?

52 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 20:10:21 ID:oEYY3rrI
この作品で監督の門井さんと原作者の吉村さんに興味が湧いた。
監督さんの過去作品をみてみたいと思う。
吉村さんの小説を読んでみようと思う。
原作の吉村さんは今村監督の「うなぎ」の原作者でもあるんですね。

自分は死刑制度は肯定していますが、死刑に携わる人の気持ちなんぞ
一度も考えたことなんてなかった・・・。
なんも知らずに恥ずかしい・・・。

53 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 21:17:27 ID:Ld4iycuZ
だよね。死刑を廃止しろとか言う気はさらさら無いけど、
刑務官の人たちがどんな風に生きてるのか、死刑囚が刑
が執行されるまで何をしているのか、考えたことが無いくせに
死刑に安易に賛成していた自分を恥ずかしく思う。
何でキネ旬とかはこの映画をスルーしてんだろう。映芸も西島と脚本家
の対談を載せただけだし。もっと取り上げてほしい。

54 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 21:25:09 ID:lZbRBWtP
>>52
全く、同意。特に後半…

死刑制度肯定の意思を変える気はまーったくない。が、
これまでの自分の浅さ、浅はかさが心底、恥ずかしいorz

55 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 22:04:38 ID:X0Og4vso
いい映画だと思うのだが、近くのMOVIXでは20日で終わり。
1日1回でもいいから、もう少し上映してもいいんじゃないかと思う。

時間をあけて、月末頃にもう1回見たかったのに・・・

56 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 22:32:28 ID:U5oCzs7B
昔はエタとか非人が処刑の一切をやらされて、墓穴も掘ってたんだっけ?
処刑人も世襲?
親も自分も子供も首斬ったり、死体の後始末したり運んだりさせられるなんて……たまらんですよね…。


刑務官で宗教にのめり込んだり、精神的におかしくなって早期リタイアする人もいるのだろうか?


57 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 23:21:55 ID:q5cT1TVk
死刑じたい、滅多にやるもんじゃないから。

58 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 00:21:11 ID:X+10a/sN
もうさ、死刑執行は、やりたい人がホームページでボタンをクリックするようにすればいいんじゃね?

59 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 02:00:12 ID:wth/94Oc
世襲の処刑人を描いたアメリカかどっかのブラックユーモア系短編があったんだけど、
作家もタイトルも思い出せないグギギg。

60 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 09:13:22 ID:TxK0/Jpy
昨日往復2200円かけて観て来た。思い切って行ってよかった。
もっと知られてもいい映画なのに勿体ない。
引きずる映画だ。
観ながら、以前読んだ「13階段」思い出した。


61 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 13:35:51 ID:ptKFCOOk
>>58 遺族がやるとか。それも倫理的にキツイか・・・

62 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 16:35:55 ID:wth/94Oc
>>58 killwithme.comですね。わかります。

63 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:13:10 ID:lj5J5PVy
いい映画ならTVでどんどん宣伝すりゃいいのにね。


64 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 19:22:26 ID:EqW1RKqj
金がないのでしょう
誰か大衆に影響力ある有名人がおすすめしてくれればいいのだが
それか何か賞獲るか

65 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 19:34:50 ID:qeDD1OmD
犬HKあたりで、裁判員制度導入に関連して、放送してくれないかな。

でも、陪審員を拒絶する人が続出しそうだが・・・

66 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 20:04:07 ID:yJK6BR5g
民放(山梨放送)製作の映画だからなあ

67 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 21:56:26 ID:tDbtZFaL
>>66
そう山梨では大々的にキャンペーンやってた

68 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:19:00 ID:8w2uyHtX
20日で終了する映画館も多いしね。

69 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:57:04 ID:4x3ka2s3
>>58
それはどこぞの映画の話ですね


70 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:43:01 ID:3bg3xdx5
時系列は執行 披露宴 旅行だが
映像が狂っていた

71 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 04:02:04 ID:gzDB1icL
あれって執行の翌日が披露宴だよね?

72 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 07:30:04 ID:N9xufPs5
>>71
交互にやってる
「ささえ役」なんてあるとは思いもしなかったし・・・辛い

西島の静かな面と訳わからん事がかえって不気味だったが
執行の時、人間らしかった、素晴らしい演技だった
小林薫も淡々としながら、いい演技してた
この映画、若い奴に見せてやってほしい

73 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 07:53:50 ID:JoqC9mXB
原作者はどうやって執行の様子を知ったんですか?
刑務官に取材したのか

取材だからと言っても実際に見れるもんじゃないよね

74 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 10:34:00 ID:EqVCwA2j
役者がみんな素晴らしかったです。台詞が少ないだけに、下手糞
な人がやったら物足りなかったと思う。
本当に見事な演技でしたね。

75 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:33:49 ID:dTpbExTB
どこかで脚本みれないでしょうか?
なにか賞にからむと良いですね。
いい映画でした。劇場で観ておいてよかった。


76 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:13:09 ID:LpoPzV/b
ささえ役がいるなら絞首刑じゃなく薬殺かガスでいいじゃんとは思った。
役目とはいえ…難儀だよなぁ。

77 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:01:39 ID:dTpbExTB
連投すいません。

執行直前、目隠しをされる西島の視線を受けた小林薫は、なぜあんなにも「穏やかな顔」をしていたのか?


78 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:38:28 ID:N9xufPs5
>>77
自分は「覚悟」と、とれましたが・・・

79 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:04:23 ID:JoqC9mXB
>>76
ガスとか一瞬で逝けないからじゃないかな

80 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:47:04 ID:J9kJAdkX
どうしてもっと宣伝しないのか。
内容柄派手にできないのはわかる。が、が、これこそ今、今、必要な作品でしょう!!?

と、書きつつ…
幸い、うちの地元では6/27金まで上映をしてくれている(これぞ、劇場の良心!)のだが、
が、こちら側がもう一度この作品を観に行く力を持っているのか…orz
恐ろしく、そして重必(重要かつ必要。語彙力がないので的確な言葉が浮かばないorz)な作品。

81 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:01:59 ID:GRrdrJe5
今日1000円で見てきたんだけど、いい映画だな
ここ数年見た邦画で一番よかった




82 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:07:17 ID:s0EsPWji
繰り返す蟻のシークエンスは不要かな、と思いましたがいかがですか?
(妙に演技派の)仲居さんがこともなく処理するところで、効いてくるのでしょうか?

あと、教誨師の榊さんが熱演だったのが、少し違和感を感じました。
役者としての演技力は買うのですが、あの流れでは西島さんや小林さんくらい
抑えた演技にしてもらいたかった、気がします。

雑誌『映画芸術』によると、脚本では極限状態の金田が教誨師の後をついて出ようとする、
というアクシデントを立ち会った刑務官が思わず吹き出す(笑う)という流れだったそうです。
アドバイザーである元刑務官の坂本さんが断固反対して笑わない事にしたそうです。

>>21
同意です。『生きることにした、人の命とひきかえに』というテーマの為なら、
その場面が刑場の場面と対比できるほどがっつりいってよかったでしょうね。

>>39
あわせて観たら、映画がとても味わい深くなりました。ありがとう。


83 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:22:40 ID:sjwa0Njk
7日に観たけど、今日もまだ何か残ってる。
抑えに、抑えた演出が良かった。
西島秀俊 静かなんだけど・・、存在感、凄かった。
菅田さんのちょっと丸まった背中、良かった。


84 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:09:18 ID:Si4Va0Cc
俳優も演出もよくて割と満足できたんだが、何かひっかかるんだよな。
主張が足りないというか、わからないというか、そういう映画なのかもしれないけど。
主役夫婦のすれ違いも必要だったのかわからないし。惜しいところで満点いかなかったね。

結局、西島の書いた結婚式の絵は小林に渡されたのかな。

85 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:54:35 ID:dBIAB9gU
すれ違いもなにもスタートしたばっかのふたりだからなあ。
死を間近に見るオッサンが生に向けて人生第2ステージを踏み出したってとこじゃない?
絵って直接渡してなかったっけ。

86 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:56:50 ID:k6/3RMvA
>>84
結婚式の絵、新婦の顔が金田の妹だったのが何だか不気味だった。
金田は性的不能者で、異性といえば妹しか眼中になかったんじゃないかとか、
妹に特殊な感情をずっと抱いていて、妹が見合い結婚すると決めて、欲求不満が爆発して強盗殺人に至ったんじゃないかとか、
妹の進学資金を作るために強盗しようとしたんじゃないかとか…。

小林が絵を受け取ってじいっと見入っていた時に、金田と妹との複雑な関係を何か悟った気がした…。
あんな絵、新居に置けないよなあ…どうするんだろ。

87 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:27:34 ID:gHr/s7mM
この映画の後、僕の彼女はサイボーグを観た。なんか満足した。

88 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:38:01 ID:EB60hU2b
>>86

ただ単に結婚相手の顔を知らなかっただけです。


89 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:43:50 ID:HJc2LHeK
あらすじやレビューを見て凄い見たくなったんですけど、
九州では一館もやってない・・・
映画館経営者は何やってんだよ

90 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:54:37 ID:6sF8hTDo
>87 私はこの前に山のあなたを見てた。なんかなっとくしたW

91 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:19:27 ID:lqQ4dD6F
この映画もっと宣伝して沢山の人達に見てほしい
心から、そう思う

92 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:36:46 ID:V14kNsmA
見た後いろいろ考えたんだけど
考えた後、やっぱり毎日の暮らしを大事に
少し優しい気持ちで人と接していきたいと思った。

93 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:33:38 ID:DjbdE+yf
死刑執行に向かう時間と、その後の旅の過程の時間がランダムに流れる展開は
最近の洋画サスペンスの真似だろう。
金田の犯した罪の重さ、恐らくは殺人だろうからその残虐さや被害者遺族の視点
が全くないので、後味の悪さみたいなのが残るだけ。
刑務官もグダグダしてる奴が多くて、リアルだが全く感情移入ができなかった。

94 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:50:24 ID:0xB2Ix74
グリーンマイルのほうが好き
でも蓮ちゃんカッコよかった

95 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:57:20 ID:Rw0UFeVr
死刑って刑罰は確定してるんだから被害者視点ってのはいらないと思うが。
犯罪や裁きとかの正義を描いた話じゃないわけだし。

96 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:24:42 ID:AvbJSl1w
結局死刑囚は何の犯罪を犯したのか気になる
作品の評価が揺らぐものではないけどね
とても面白い作品だった
支える人というのは、死刑囚の左右に立っているだけの仕事だと思っていたが
執行後にちゃんと死ぬまで暴れないように支える仕事とは思わなかった

結婚式の酔っ払いほどたちの悪いものはなかなかない
姉の結婚式で酔っ払いが暴れて大変だったが
相手方の親族なので我慢するだけだったのを思い出した

97 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:12:31 ID:tv/WDKrD
>>93
35年前に発表された原作と同じ構成ですがw

98 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 13:42:52 ID:FkzZJfes
そうだよね。
考えたら、死刑制度って35年前から変わってないんだな
それもどうなんだろうね

99 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 14:32:18 ID:GOZRQfgn
死刑囚の金田が実は美香の元旦那だったり、あるいは元旦那を殺した犯人だったりという
とんでもない展開を期待しただけに、物足りなさがあった

100 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 14:57:19 ID:TiiGIkNh
死刑執行のとき、壮絶だった
今でも、日本は絞首刑なんだと改めて考えさせられた
日本、教育関係者よ、犯罪予備軍に見せろよ

101 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 19:01:14 ID:bj2KVKlR
これ、15年程前に、西田敏行主演で、日本テレビでやった2時間ドラマとは、
別物なの? あれも、西田が死刑囚の役で、絞首刑にかけられて、小便垂れ流す
ところまでやったんだが。

102 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 19:34:13 ID:H4rapba1
>>101
それってもしかして北林谷栄が西田死刑囚の母親役で出てた「死刑執行48時間」?
この映画とは別の話だと思うが、死刑囚の家族の惨めさが出てて
鬱な気分になった覚えがある

103 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 19:54:44 ID:Ietm3Bu8
>>86
金田が性的不能者で・・、それも有りだよね。この映画の西島って、何かそういう想像させるよね。
妹と近親相姦的なものがあったとも想像できるよね。
いくら平井の嫁の顔知らないからって、妹そっくりな顔っていうのはやっぱり
変だよ。

104 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:29:47 ID:6i1Y7MjB
金田は妹にも幸せな結婚をして欲しかったとか…
ものすごく不器用に妹に詫びているように感じたが。


105 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:13:42 ID:PhYLYvIP
面会のときは妹と一言も話さなかったけど、
やっぱり幸せになってほしいと願ってて、
それが平井の結婚祝=妹の幸福な未来と
二つを重ね合わせたんだなあ、と思った>絵

106 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:40:07 ID:4EpaPD8o
>>53
キネ旬もスルーだったのか。
TV局があまり話題にしないのは大人の事情だろうからしょうがないが
キネ旬ではちゃんとこの映画の事を取り上げて欲しかった。
話題性よりも内容をきちんと評価する雑誌だったから価値があったのに。
キネ旬も残念な雑誌になりつつあるのかなあ…

107 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:56:53 ID:GOZRQfgn
山梨放送が製作に協力してるようだ。
甲府ではもう少し盛り上がってるかもなw

108 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 01:15:56 ID:6eAHFAiY
スレ上の方で濡れ場をガッツリ見たかったという人もいるが
俺はあの程度でもまるっきりダメだった。良い印象だったのにちょっと冷めたよ。
「ミュンヘン」もそうだったけど、死との対峙に生=セックス!っていう
安直な演出はむちゃくちゃダサいよ。

映画自体は良作だったけど、上記含め死刑執行後の
休暇シーンは無駄が多すぎたと思う。
吉村昭は好きなので、近々原作も読もう。


109 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 10:41:57 ID:PYb7HR8m
宮崎勤に死刑を執行。
『休暇』を見たばかりだと・・・・・。なんか落ちる。

110 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 11:14:34 ID:MCRBGkNb
>>109 自分も、休暇見る前だったら、ふーんで終わってただろうけど、
今は色々考える。死を前にしたら絶対に人は更正するみたいなことが
パンフレットにかいてあったけど、本当かなぁ・・・

111 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 11:51:15 ID:B4SjDvFJ
今日の午後から1週間休暇の人がいるんだね。

112 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 12:39:16 ID:/VKVz3+9
その休暇は決められた制度なのかね。

113 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:17:26 ID:s8+mCpgO
>>109
同じく…さっきそのニュースを知って今、落ち込んでいる。
>>110氏と同様、この作品を観る前では「あー、とうとうかー」で
終わっていただろうが今は違う。全然、違う。
パンフレット買えばよかった…上映終了後、ふらふらしていたので
気がつかなかったorz半券持って行けば売ってくれるかなぁ。
それとももう一度観に行くか?
あ、そうしようかな、どうしようかな。あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜orz

114 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 15:29:53 ID:ijhV1EtQ
映画館の入口でパンフレットだけ買いたい旨を言えば売って貰えるよ
映画観ないで買った事もあるけど、今まで断られたことないや

115 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 16:15:15 ID:/wpRMKAH
ちちんぷいぷいで八代弁護士が薦めてた。
見に行きたいんだけどやってる映画館少なすぎ。
今こそ増やすべきだろ!

116 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 16:32:02 ID:cOp0QwUN
客入りはいいんですか?

117 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 16:53:20 ID:s8+mCpgO
>>114
教えてくれてありがとう。
今は親切が心底胸に沁みます…

118 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 17:02:41 ID:PYb7HR8m
109です。連投すいません。

>>116
舞台挨拶があった有楽町スバル座へ、先週土曜の初回上映に行ったけど、
客入りは半分位。年齢層高かった。

名画座かDVD化されてから、もう一度みても良いとおもっていたけど、
宮崎の件があったので、しばらくは観たくない。てゆうか、宮崎執行前に観ておいて良かった。
おそらく、制作に携わっていた人たちにはもっと、今回の執行が響くものであると思う。

未見の人には、今こそ観るべき映画だと薦めたい。

119 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 17:08:45 ID:gLdIQxlR
フィクションと現実の区別が付かないバカが必死だな

120 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 17:40:53 ID:bkt0OE2Q
>>119
おすすめ
「天国からのラブレター」光市母子殺害事件映画化part5
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1190894373/

121 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:30:28 ID:bjmGyl02
>>102
オレ昨日の101だが、非常に遅レスですまない。そうか、別の話か。
日本テレビは、西田死刑囚のとは別に、浅丘ルリ子が死刑囚になるのもやった様な、
鶴橋監督で。その時も浅丘が、絞首刑で小便垂れ流すところまでやったので、
テレビでこんな事までしていいのかと、腰を抜かした記憶がある。
昔はゆるかったんだな。


122 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:30:48 ID:3+EztQkW
この映画は上映館数少なすぎるし、上映期間が短すぎるな。
近所の映画館での上映が今週で終わるので、
本日、二回目をみてきた。
午後の回にもかかわらず、客が意外にいて少しビックリ。
死刑執行が三人行われた当日にこの映画を見
映画上映中も色々と考えてしまいました。
宮崎勤はどんな風に死んでいったのだろうか?
宮崎勤に手をかける刑務官はどんなことを考えたのだろうか?

宿で寝小便をしたタツヤを平井が
「ゴメンな」と言いながら抱きしめ
タツヤが「ウン」と頷くシーンは不覚にも泣いてしまった・・・。

静かで地味だが本当にいい映画だ。
海外に出しても恥ずかしくない映画。
帰りに本屋に寄り原作者吉村昭の短編小説を買った。
DVD出たら買おうと思う。

123 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:23:44 ID:RfV+qRhn
>>116
東海地方だが、先週のレディースデーの昼の回で30人ぐらいだった。

観てからずっーとこの映画の事ばかり考えてるので来週もう一回
行く事にした。2回目のが緊張するな。



124 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:42:13 ID:rycz7z1c
もう一度、観ようか・・。
でも交通費5000円 するんだなぁ。

125 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:45:28 ID:r6AorMFw
観ていて楽しい映画じゃないけど深く考えされられる秀作作品だと思う
死刑執行の賛否の映画ではありません、それに携わる人々と死刑囚の織り成す葛藤や様子ですよね。

キャストが皆素晴らしく、小林と西島の迫真の演技が凄い、
最近観た映画で見応えのある作品の一つです。

126 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:48:16 ID:hcXQ8jTL
質問ですが、死刑のやり方は、実際もあのようなやり方なんでしょうか?
支えるのはなんのためにやるんだろう
別に必要ないような気がする。

127 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:15:49 ID:60VTXg5Y
初日に見てからずっとこの映画のことを考えてる。
こんなに一つの映画のことを考え続けてるのははじめて。
このスレを見て、同じような人がいるんだなあと知った。
金曜が近所の最終上映日なので、2回目行こうと思います。

128 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:30:31 ID:3+EztQkW
>>126
痙攣して暴れるから。
支えるという意味もあるが、下に引くようにして
とどめをさすという意味もあるらしい。
たしかそんな感じだった。
間違っていたら誰か訂正してwwwww
刑務官は本当に大変だよ。
土下座したくなるぜ。
今日の東京拘置所はツトム君ともう一人で二人執行だから、
大変だったね・・・。
間違っていたら誰か訂正してwwwww

129 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:36:23 ID:06X84QIv
さすがにこれはデートで行く映画じゃないかもな。
終わった後、一人静かに余韻に浸りたい。

130 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:25:36 ID:XMJ+wIdD
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/d6/861f1649ae5c81aaef42c4fc95fbd6db.jpg
↑いちおう貴重な「支え役存在」のソース 上の記事をテキスト化したものが↓
http://www.masrescue9.jp/column/chikada/back_no/chiakada101.html

131 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 09:27:22 ID:NyXabnAt
>>126
2階から1階に落とすので、痙攣を起こして身体が別の所にぶつかるなど、
遺体に傷跡を残さないために。また、長い距離の落下なので、首が抜けないように。
支えてとどめを刺さないと、ぶら下がったまま1時間以上死ねないケースもあるそうです。




132 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:28:48 ID:WTJtI65D
蟻の描写がなんかピンと来なかったなぁ
あれは何なのかね、何をやりたかったのかね

133 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:01:24 ID:bc4i0Qm6
「命」の象徴じゃない?
死に直面している者は一匹の蟻の命を愛しみ
遠くにいる者は簡単に無造作にひねりつぶしてしまう。
旅館の仲居のように単なる邪魔者として。

134 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:42:32 ID:M9WVWkgm
>>128
そうか3人執行されたけど全員同じ場所で執行される訳じゃないのね

地味にスレ伸びてるなあ、観客動員数も地味に伸びて欲しい

135 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:45:30 ID:PHpYFG8r
宮崎勤の執行後だけにこれから観たい人も増えてくるような予感。

妹との無言の対面、突然暴れて保護室に担ぎ込まれるシーンが重苦しかった。

136 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:00:48 ID:XSZsRY30
>>132
何のために観たの?

137 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:54:35 ID:V5h3OAgE
秋葉事件の容疑者が西島秀俊とオーバーラップしてしまった。
淡々と進むんだけど良い映画だった。

138 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:09:30 ID:9zuMryEI
>>137
ええっそっか?全然思いつかないな、西島の演じる金田にはもっと深いものを感じたけど…

139 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:50:47 ID:vbj5iH43
金田は老夫婦を殺したようだな
両親がいなくて妹と2人で生きてきたってこと暗示してる
だから、何かしらのことでの犯行で秋葉みたいな短絡的なのとは
違う気がする

140 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 21:05:58 ID:CUUPMizI
濡れ場があるらしいけど
明日見に行くときに見ながらシコシコしてたらバレルかな?

141 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:22:56 ID:q++QappP
山梨では新聞で大々的にとりあげてたんだな。
リレーインタビューが凄い面白い

ttp://www.ybs.ne.jp/2008kyuka/

142 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:33:51 ID:NcxuZ93n
キャスト皆が良かった、特に小林と西島の2人が際立っていた。
西島の沈黙の演技の妙技に感動した。
そしてこのキャストを起用しての素晴らしい作品に仕上げた監督の力量は凄い。

143 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:41:55 ID:L06JRMmQ
本日2回目。
1つ気になったのが、西島のシャツ(多分、ポスターと同じ淡いブルーの)
あれ、相当高いシャツじゃねぇ?袖口見て思った。インタで私服って言ってたけど
本人の私服なのか? あんな高価な服、死刑囚(じゃなくても)は着れないよ。


144 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 06:54:52 ID:MSKqvDjo
何でそんなどうでもいいことが気になるかな

145 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 06:58:11 ID:jXLbfEjY
>>143
エディー・バウワーのだと思うんだけど

146 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 07:58:17 ID:xHUKJCdP
>>143
ブランドの大きな目立つロゴマークや柄ならともかく
そんなの余程のマニアじゃなきゃ解らんだろがwww

エディーなんとかも知らんな。

147 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 08:39:29 ID:BvRLYOT3
エディ〜西洋ユニクロなわけだが。

148 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 10:41:23 ID:rJN/E6+V
ごめんな。そんなに高いもんじゃないんだ。
周りの人のコンビニ袋、カシャ・クシャ音で映画に入り込めなかったもんで。


149 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 11:11:59 ID:ypTZcTuz
>>148
それは不運だった、同情する。
是非もう一度映画館に行って
コンビニ袋音ではなく映画の音を聞くべき。

150 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 12:37:53 ID:ZRSl3vnf
>>133
やっぱりそれなのかなぁ?
それにしちゃ、イマイチピンと来ないんだよな

>>136
は?

151 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 14:10:36 ID:r4rWdfbw
原作をここまで映像化してこれほど効果的に出来るとは
監督もキャストも凄い!

娯楽作品も悪く無いけどこう言う映画もいいよね。


152 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:10:44 ID:dd2ILpXv
>>150
バカなの?

153 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:12:44 ID:b/8/GCNJ
なんかこの映画、今後口コミでじわじわと浸透してロングランしそうじゃない?
役者がよくやる過剰な演技とかわざとらしさが殆どなくて、その辺の普通の人がやってるって感じがして良かった。
監督も役者も嘘くさくならないギリギリのところでかわしてるというか寸止めしているというか。
とにかくなんと表現していいのか分からないけど。誰か秀逸な文章をシネマレビューに書いてください。

154 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:29:53 ID:ZRSl3vnf
>>153
西島や小林や寧々はすごく良かったんだけど
個人的には、大杉漣の演技がちょっと・・・・だった
この人、基本的にオファー受けたら断らないらしいけど
どうも安っぽい感じになるんだよなぁ
竹中直人に通じるものがある

155 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:02:51 ID:AAXxM0B+
>>153
同意。
過剰な演出でここで泣いて下さい、笑って下さい的なのとか、
妙にきどった感じがする映画が苦手なんで、こういう作品に凄くひかれる。
押し付けがましくないのが実にいい。
リアルタイムで出逢えてよかった。
小林、西島の2人は見事だけど、柏原収史もよかった。この人上手い。
来週2週間ぶりに2回目観に行く予定。
買う気はなかったのに今日本屋で原作の文庫を偶然目にしてしまい
帯の写真見たらつい買ってしまった。


156 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:25:41 ID:U64lO1jP
最後、妹に手紙を書いてあげなさいって場面で、何も書かずに半分に折って主人公に渡したのは
絵をあげた時、それを見た主人公に妹と聞かれたことを思い出し、絵を半分に切って妹にあげてくれってことですかね?

157 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:40:54 ID:fxkEwCXM
>>156
それは違うかと。
何も書かないのは、黙して語らずというか、面会に来た時にお互い沈黙だったことと
繋がってるんじゃない?
いや違うかな。。

158 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 19:13:39 ID:b/8/GCNJ
>>37のビデオニュース見たよ。
あの3つの執行ボタン、3つ押してはじめて作動すると思ってたけど、
2つはダミーで1つのボタンしか繋がってなかったんだね。

159 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 19:20:51 ID:jXLbfEjY
今日、西島がよかったんで「春よ来い」観てみたけど
正直「休暇」が凄すぎて、まったく印象に残らなかった・・orz

160 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:04:23 ID:m3YzqMrS
濡れ場、安直な演出か---。抑えに抑えてたからさ。期待してしまった。
だったらまったくそれを感じさせないやり方があったと思う。
徹底的にね。つばを飲みこんじゃったよ。

僕の彼女はサイボーグ、映画はこうあるべき。良い映画なんてたまでいいや。
シンシティとか。 

死刑執行でにわかに注目を浴びることになりましたね。

161 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:36:37 ID:hEVH6cnl
>>133
旅館の仲居は職務に忠実なあまり、小さな命も(お客様が不快にならないように)と潰せるんだよ。
刑務官も職務に忠実なあまり、昨日まで毎日顔を合わせていたニンゲンの命を奪うことができるんだよ。
できるというか、しなきゃいけない不自由な身なんだ。

死刑囚だけが、職務や、老いて行く身としてこうあるべきという規範から解放された身……。


162 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:45:09 ID:XHYeKXY6
>>158
3つの執行ボタンだけど、本当は3つ全部繋がっています。

163 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:48:57 ID:rJN/E6+V
この映画、いい映画だけれど・・・じわじわ浸透するとは思えない。
もう明日で終わっちゃう映画館も多いし。
ましてや、カルト映画にもなりえない。(そういう映画ではない)

案外、NHKで流したらいいかも。

164 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 22:04:30 ID:ZRSl3vnf
まぁ、抑えた演出だし内容的にもそうだね
レンタルされても店で一本とかそんな感じだろう

165 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:15:03 ID:U64lO1jP
>>157
なるほど、そちらのほうが自然ですね。ありがとうございました

166 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:22:17 ID:Z+1oDwxX
>>156
そういう挿話が思い起こされるのも良いですね。
平井さんならそんなこともしていたかもしれない感じが。

167 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 01:28:08 ID:ctO/U0DK
・定年間近の刑務官が何か事件を起こしそうだが別に何も起きない
・妹と感動の面会シーンと思いきやお互い終始無言
・披露宴プランを相談中に子供がいなくなるがただ外で寝てただけ
・死刑囚が何か企んでそうだが別に何も企んでいない
・披露宴でのオヤジのスピーチに刑務官の誰かがキレるかと思いきや何事もなく進行
・バツイチ妻に重大な過去があるかと思いきや別に何もない
・主人公と連れ子に一波乱あるかと思いきや何も起きない

これだけ肩すかしのストーリーなのに何なんだあの出来の良さw
門井って末恐ろしい監督だな。

168 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 04:08:29 ID:bao+Cr+B
ボタン全部繋がってるのか。
銃殺でも3人いて2丁はダミーみたいな描写を見たことがあったので、
当然1つだけが本物だと思ってた。

169 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 10:41:59 ID:6gGYeTVC
今日の朝日朝刊に監督のインタビュー載ってる。
映画作ってないときは実家で農業やってるんだって。

170 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:40:53 ID:CpAhhke1
今日発売のキネマ旬報の批評の欄に、休暇は載っていませんでしたか?
地方にすんでいるのででかなり発売日が遅れるのですが、なんだか気になっています。

171 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:19:11 ID:Qgow51F1
>>170
さっき買ったけど確か載ってなかったはず。増刊号で門井監督が、ニューシネマパラダイスについてちょっと語ってた。

172 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 18:25:59 ID:/Iq6+tBN
初日に観たけど、もう一度観たくなった

今日はMovix1000円で、最終日だから、会社帰りにMovixに寄り道しよう

173 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 07:50:10 ID:Q5k2fhar
今こそ、もっと宣伝しろよな!

174 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 08:21:10 ID:M6Pt1cyJ
>>170
キネ旬はもう1ページ幾ら、コラムで幾らと金取ってる広告媒体に成り下がってるからなあ

当てにはしない


175 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 09:15:27 ID:VyKmSlxw
>>173
製作会社は小さくて業界にコネないっぽいし
監督は米屋兼業で、これまた業界にツテないっぽいし
ほとんど自主制作の扱いなのかも…
キネ旬の扱い見ても完全に無視してるし、もっと宣伝は難しいかもね。
後は口コミと地方の単館系の映画館の頑張りに期待。

176 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 10:22:24 ID:DjLcNXTU
小菅に近いシネコンで鑑賞。

鳩山邦夫はこの映画を見るべし。

177 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 11:49:17 ID:MMCJc9pc
平日昼に新宿で見たけど客少なかったよ。50人ぐらいかなあ。
つまんないとエンドロール見ないで帰るけど殆どの客が最後まで見てた。
本広みたいな失笑監督しかいないと思ってたけどなんか安心した。

178 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:13:44 ID:QzrcRkGu
>>176
死刑の賛否がテーマの映画ではない
日常の刑務官を中心に死刑囚その他…
質の良い秀作映画だと思う。

監督とキャストの素晴らしい結集作品。

179 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 14:58:23 ID:7oyt0/WS


最初イラッとくる印象だった坂本さん、執行の際での、あの場面を描いたことで
本当の坂本さんは人よりも傷ついていたのかなと思った
あーゆー態度で、なぁなぁにして蓋をしないとやってこられなかったんだろうな・・と。




180 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 20:02:59 ID:BjkVSSdI
死刑囚綺麗に描きすぎ

人間として最低のことした糞だから死刑になったんだろ

181 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 20:50:59 ID:+2yNXAWS
僕は観終わった後、すごくいい映画を観たと思いましたがそういう意見もありですね。
どういった視点から捉えるかで全然変わってくると言うか・・
確かに、犯行についてほとんど描かれていないのと、西島さんのキレッキレの演技のせいで
残酷な犯人というよりも、何が彼を犯行に駆り立てたのか?という方に興味が沸いて
逆に罪人としての側面が見えにくかったのはあったかもしれない

182 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:12:00 ID:2IdyYDKh
罪状を詳しく描くと観客に>>180のような感情が強まって
毎日近くにいるがゆえに刑務官たちに沸いてしまう情みたいなものに
共感しにくくなるから、わざと描かないんだろうと思った。

183 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:28:10 ID:Q5k2fhar
>>182
同意!
そうだと思う

184 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:43:47 ID:xQIeFUaR
そうそう。米屋なんだってね、この監督。
それにしては、よくこれだけのキャスト揃えたよね。

185 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:47:31 ID:7VnO9TgX
この映画をお勧めしている有名人はこのスレ見てる限りだと、
神保哲生、宮台真司、八代英輝か。あと誰かいる?
自分はTBSラジオの大沢悠里が薦めていたので観に行った。

186 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 07:06:19 ID:QsZZobFY
音楽聞かせてやるとこあんだろ
死刑囚は音楽聴けて、殺された人は聴きたかった音楽も、その日食べようと
用意していた食べ物も食べられなかったんだよ。
死刑囚は死刑になって当然。刑務官は仕事だから当然の職務だ。

187 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 07:56:21 ID:a/v12ETY
>>186
>刑務官は仕事だから当然の職務・・・

当たり前なんだろうが、自分はその存在や苦悩などこの映画みるまで
考えもしなかった
いくら仕事といえ、気分のいい仕事ではないな、と
刑務官されてる方に尊敬すら覚える

死刑囚は死刑になるべき事をしたので当然だとおもう

この映画は死刑廃止とかそんなんじゃなく違う側面から作ってる
単に、死刑は当然とかそういう映画ではないよ

188 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 08:51:34 ID:kR5738ry
>>185
有名人や評論家先生は
186さんのような人に纏わりつかれないように
死刑存廃問題に巻き込まれないように語ることを敬遠した?
映画を色眼鏡なし、真っ直ぐな目でみたら感じることは
人のささやかな平凡な日々への温かい視線だと思うけど。

189 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 10:43:40 ID:YD8GE4vq
>>188
全く同感!


この映画は観たとおり死刑云々では無い。

190 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 17:43:43 ID:6yOTBo+s
>>180
描きたいのはそこじゃないし。
極悪人なんかに描いたら、
死刑執行の時に客がカタルシス得て終わっちゃうだろ。

191 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 19:56:52 ID:LfVZq4M6
なんか映画の主題が全然分かっていない人が沸いていますね

192 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 12:40:19 ID:NWSxfjqu
つまり、死刑のことを描いてるんじゃなくて、
日常の暮らしの大切さ、命の重さ、人間の強さ、生きることへの
かすかな希望を描いてる映画、と考えていい?

193 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 13:38:00 ID:lgP1RbAb
監督が「死刑を描きたかったわけじゃない」とかいってるのをどっかで読んだ気が。
職務とはいえ人の命に手をかける立場の人間の生を描いたのかなと解釈してる。
フィクションとはいえ現実にそういう人たちがいて、それぞれの人生があるんだと思うとずしっときた。
拘置所内のドラマがおもしろいからそっちに気がいっちゃうよねw

194 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 16:13:54 ID:PMWfDWU4
テーマは死刑云々ではないと監督も言ってたけど
その通り視点がなかなか良いよね。

195 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 17:12:53 ID:eS7BDZwp
菅田俊、利重剛の芝居もよかった・・・

196 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 19:56:58 ID:7/1pOsoZ
監督いいキャスト起用したね
これも作品の成功の一因かな。

197 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 20:02:56 ID:iF95lp5I
この映画はいいよ

198 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 21:34:12 ID:Zx+yvxp0
神戸ではロードショウ終了して、十三の七芸でしかやってないや。
今週末いこうかな?

199 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 22:00:50 ID:vl/h2lj1
アメリカ映画のLAST HANGMANはどうですか。日本ではDVDになってないので・・・

200 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 21:20:56 ID:bgdc+3kP
映画館ではヒットしなかったようだが、日本アカデミー賞でも毎日映画コンクールでも何でもいいから賞獲ってレンタルでヒット飛ばしてもらいたい。
いい映画撮ってるのに儲けに結びつかないっていうのは監督・スタッフ・俳優・配給会社にとって不幸なことだ。

201 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 21:45:53 ID:fdRefiSJ
金田真一……本名はキム・ジンイルか

202 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 22:07:12 ID:hbCaMyaK
>>200
こういう映画は賞とるのは難しい
特に日本アカデミーなんて、出来レースw
大手が持ってく
その点アメリカのアカデミー賞は懐が深い

203 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 23:24:10 ID:G4aeEK9F
西島秀俊よかったなあ。反面、上にも書いてありましたが、大杉漣はいつもの大杉節が
出すぎていたような気がする。ちょっと浮いてたような。わざとそういう
演出だったのかもしれませんが・・・。
正直、私にとっての「休暇」とはウキウキする時間。楽しみを謳歌する時間。
日ごろの疲れを癒す時間。労働の対価、権利としてなんの後ろめたさもなくとるもの。
しかし、刑務官の平井にとっては「死」と引き換えに得るもの、
「死」との葛藤を癒す時間として設けられた制度として描かれていた。
同じ視点では語れないかもしれないが、医療関係、消防士など、
「死」と「日常」を行き来している現場で働く人たちの「休暇」に
安息はあるのだろうか?と考えさせられてしまう。

204 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 23:46:49 ID:fdRefiSJ
>>202
>アメリカのアカデミー賞は懐が深い
たくさんお金入れなきゃいけないもんなw

205 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 08:28:58 ID:8302aFAE
>>204
確かにお金は重要だけど、アメリカのアカデミーは小品にも
大作と同じくらい、評価してるよ

206 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 11:43:49 ID:TqNbEBPW
最近は本家アメリカの方も微妙なのが多い

207 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 12:18:29 ID:oIpaWrSe
日本アカデミー以外の賞は、割としっかりしてると思うけどな
休暇が賞を取ることもあり得るんじゃないの?

208 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 12:28:24 ID:/Z/0riz6
朝日新聞が羽生名人と永世称号を言葉遊びに利用
1 名前:名無し名人 2008/06/20(金) 12:31:43 ID:15jMVQM5
素粒子 6/18(水)

 永世名人 羽生新名人。勝利
目前、極限までの緊張と集中力
からか、駒を持つ手が震え出す
凄み。またの名、将棋の神様。
  × ×
 永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2
カ月間隔でゴーサイン出して新
記録達成。またの名、死に神。
  × ×
 永世官製談合人 品川局長。
官僚の、税金による、天下りの
ためのを繰り返して出世栄達。
またの名、国民軽侮の疫病神。

48 名前:名無し名人 :2008/06/20(金) 23:46:42 ID:15jMVQM5
http://tetorayade.iza.ne.jp/blog/entry/616129/
抗議にコメントしないとしつつ四コマ漫画で揶揄

209 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 13:45:27 ID:5I4uKs5q
>>205
アカデミー賞は、お金で取れる賞。

210 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 14:00:53 ID:q43KlB/B
金田と妹の間にはただならぬ関係があったと思わせる演出が痛々しい。

独房内に立つ老夫婦は金田の両親?

211 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 21:48:41 ID:YC3E0EOF
金田がやらかした強盗殺人の被害者かもしれんよ

212 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 21:50:30 ID:11ErQ/vn
>>211

たぶんそうだと思う

213 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 23:09:09 ID:DD8hSi6o
再審を請求する上申書を書くシーンだろうから被害者なんだろうね
しかし、全体の中では奇異な印象だし、意図不明なシーンだと思った

214 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 04:04:19 ID:A5iIJHYl
ああ、親なのかと思ってた。<老夫婦
強殺って文字で出てたんだっけ。罪状は気にしてなかった。

215 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 09:15:43 ID:Flvwl2me
あのたった一つの場面で彼が犯した罪(死刑判決が出る程の罪)を観客に示した。
ドキリとした。

216 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 09:33:40 ID:ddkoa1kB
老夫婦を感じながら上申書らしきものを書き始める
金田の無言の中に底知れぬ闇を感じた。

217 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 10:17:18 ID:WWzUKCkt
まったく怖がってなかったね

218 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 11:27:09 ID:TYHNrw90
映画をそれなりに膨らませていたけど
原作の短編集に漂っていた生々しさと言うか
露骨に主張してくる生への執着を表しきれていないね
さっぱりした映画に仕上がっていた
映画のパンフに吉村氏の奥さんが寄稿していたがこの映画の主題は「命の尊さ」ではないと思う

219 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 13:09:51 ID:9Hf+EdFC
現在発売中のサンデー毎日の中野翠のコラムで誉めている

220 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 21:39:57 ID:cz5FjEDX
日本で優れた作品がちゃんと評価されないのは、評論家にも大きな問題があるよね。
映画が産業でもあるせいか、どっち見て書いんだ、みたいなのが多い。評論家名乗るなよ、みたいな。
その点、中野翠は信用できる。彼女が誉めてたってのは嬉しいね。明日見てこよ〜。

221 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 22:05:23 ID:jzAxjomH
>>219
えぇ〜、そうなのぉ。 明日、立ち読みする。

ある意味、タイムリーな題材を死刑制度云々とは違う視点から描いているのが
映画的だね。

222 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 22:24:54 ID:UYpMQMo6
壁に立つ老夫婦
暗示的に様々な場面でああいう手法が多用されると思ったらあの一回きりだった。


223 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 02:07:17 ID:NdpagvFC
坂本(老刑務官)と大塚(新人刑務官)の描き方が対照的で面白かった。
「この仕事を長くやってるとああなっちゃうんだよ」みたいな事を
誰かが言った時の大塚の複雑な表情が秀逸w
あの無知でKYな大塚もいつか坂本の様になってしまうのか。
フィクションとはいえ、それぐらい精神的にきつい仕事だというのは伝わってきた。

224 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 14:06:20 ID:47QGGVWC
執行のシーンは思ってたよりきれいだった。

絶命した後排泄物たれ流しや射精してる死刑囚もいるらしいから。

225 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 14:35:56 ID:hQxEqbaK
多方面から成功した味わい深い優れた作品であると思う。

大作と謳い日夜宣伝過剰な作品が多い業界は
良い作品があっても見逃しがちな昨今に
このような映画にめぐり合えて本当に良かったと思う。


226 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 14:41:44 ID:4j31m9bZ
>>223
少し古いけど「その男凶暴につき」のベテラン刑事と新人の対比を思い出した。

227 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 14:59:50 ID:+Ex7omIR
目隠しの白い布が金田にかぶさろうとする時の一瞬の悲しそうな目。
印象的だった。


228 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 20:24:40 ID:m/1ysKJE
味わい深い良い映画だった。
対比対比の構成が効いているなあ。


229 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 22:46:12 ID:T81BBFSo
>>227
死刑執行が行われると感じたときから、西島は人間臭くなった
それまでは、ただ生きてるだけの感情すら感じられないような
得体のしれない、何考えてるのかもわからない感じだったから
執行される直前のあの目は人間の目だった

230 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 02:25:11 ID:Ev6ia36l
私の行っているシネコンが、今日最後の上映だったので
観てきた。

これは、佳作の予感!!

欧米人であれば、しぐさ/表情/言葉で心情表現してくれ
るであろうが、日本人の男らしく寡黙で、ポーカーフェース
で演じられてるので、全く小林さんのキャラがどんな感覚な
のか全く判らなかった。刑務官のイメージなんか身近じゃな
いし・・・

ところで、アリは、何を表してたのでしょうか?
また、金子さんは、何の犯罪で、拘留されていたのでしょうか?
作中の名簿から、読み取れませんでした。


231 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 05:53:33 ID:eqCay1XU
死刑怖い><

232 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 06:58:15 ID:UW6oOGVm
キャストが素晴らしい小林も西島もどちらも上手い、二人が上手く演じなければ成立しない作品だ。
これは死刑囚の映画ては無いが死刑囚の存在無くして成り立たないからだ。

233 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 10:08:05 ID:GdLuKB8s
俺は子役がなにげにうまかったのに関心した
2週間で撮ったらしいから演技指導する時間もたいしてなかったろうに

234 :鳩山:2008/06/28(土) 10:18:42 ID:78p/ljhl

 
次回は、大阪拘置所の坂本春野を吊るします。

再審請求中の奴も吊るして行く予定です。


235 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 10:40:47 ID:qhQp9pGf
>作中の名簿から、読み取れませんでした。

自分も「強盗殺人」しか読み取れなかった。
原作ではたしか「金品強奪を目的に老夫婦を殺害した」と書いてあったから、
映画もそれを踏襲してるのでは?


236 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 11:08:09 ID:yX0TQgCY
>>230
>ところで、アリは、何を表してたのでしょうか?
刑務官平井・死刑囚金田→アリを見ても何もせず見守る
旅館の従業員→何の躊躇もなく潰す

まあ、そういうことだ

>金子さんは、何の犯罪で、拘留されていたのでしょうか?
まず、金子じゃなくて金田
強盗殺人

237 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 12:56:37 ID:HXshx+hI
何気なく観た映画でこんなに感動するとは思いませんでした。
楽しい映画ではないけど心に深く応える見応えあるさくひんでした。
小林、西島の迫真のそれでいて自然な演技は素晴らしいです。


238 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 13:54:51 ID:tPeTKfvD
原作読んだけどあまりに短いのにびっくり。買わずに立ち読みで済ませばよかったw
しかし、あれは原作というより原案という感じで、映画とは全く違うと思った

239 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 16:22:16 ID:KUHpo2pX
>235
>金品強奪を目的に老夫婦を殺害した

そうなんだ。

西島の罪状は実の両親を殺害したんだな、と、勝手に解釈してました。
妹との無言の面会のシーンや、老夫婦(殺害した両親?)の幽霊見て、そう思ってました。
西島にとって、妹だけが心残りだったんでしょうね。
だから、妹を新婦にした絵を描いたり、最後の妹への白紙の手紙を小林に渡したりと、
妹を宜しくという意味だと思ってました。

でも、強盗殺人だったら、妹や幽霊ってなんなのでしょうか?
訳解からなくなってきた。

240 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 19:12:58 ID:ZXNNNIJS
罪状は余り関係ないと思う
刑務間と死刑囚の向き合った姿と日常その苦悩…

241 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 21:16:44 ID:qO0SN3g6
大ヒット記念!7月5日(土)舞台挨拶決定!
有楽町スバル座にて11:15の回終了後 登壇者未定
公式サイトより

大ヒットかどうかはワカランが、雨だったのにまあまあ入ってた、今日。

242 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 23:49:43 ID:Vt0qOhn6
法務大臣も舞台挨拶のゲストに呼んだらいいのに。
それで「この映画はけしからん、現場の人たちを侮辱している映画だ」
とか言わせたら世間から関心を持たれて大ヒット間違いないのに。

243 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 00:29:48 ID:7Dvdcw7V
もしかして、ほとんどお蔵入りだったのが、このタイミングで上映されるのは
法務大臣の話題にのったからなのか?

244 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 15:34:50 ID:N70Wa51X
うんなことねーだろアホか?

245 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 16:09:23 ID:2dzei6qp
大ヒットってw
誰にも気付かれずに消えてくはずだった映画なのに、こんなスレ立って絶賛されてるんだからちょっとはこのスレも役に立ったんじゃね?
でもさ、「大ヒット」なんてありきたりの表現じゃなくてさ、「終わる予定でしたが結構評判いいんでもうちょっとやります」とかの方が人目引くぜ。

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 17:08:57 ID:yOeYGMpm
>>241
西島さん舞台挨拶登壇するのですか?
初日は海外ロケとかで西島さんの舞台挨拶なしだったので平日に行きました。
西島さんが登壇だったら是非行きたいです。。

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 17:18:59 ID:EsaSUshK
刑務官の日常の描き方が実態とは違うね
興味ある人は講談社文庫の「私は逮捕され、そして何を見たか」とか
同じく「こうして死刑は執行される」を読むといいと思うけど、本当はあそこまでウェットではない
もちろん、自分の結婚を祝福してくれた死刑囚の脚を抱えるというシーンを生かすためには、
前半を実態通りのドライな描写にするわけにはいかないのだけど

踏み板が落ちると、首の骨が伸び切ってとても首が長くなる
両目の眼球は顔から飛び出し、舌も口から飛び出す

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 17:41:37 ID:OU0ykkvE
メンタル描写の間や映像化は素晴らしいね何よりもキャストの起用、配役も見事た。

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 17:49:10 ID:cNwVPpMU
>>241
予定登壇者
小林薫 西島秀俊 開筆監督



250 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 19:08:38 ID:X/jVNZfw
>>249
監督の名前は門井肇氏です

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 21:33:29 ID:twyOt3+F
舞台挨拶、関西にも来て下さい〜!
数回リピートで観に行きましたが、
お越し頂けたあかつきにはまたまた観に行かせていただきます!〜




252 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 21:53:43 ID:33vNKDLN
舞台挨拶、名古屋にも来て下さ〜い!
自分もリピーター。昨日サントラにも手を出してしまった…
休暇の事ばっかり考えてる日々。


253 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 22:19:47 ID:tFrg3wV3
>>252
ゴールド、シルバーにきてくれるかな・・・
名古屋もいいとこ、来て欲しいがね

254 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 23:03:42 ID:twyOt3+F
>245が
定年間近の坂本刑務官(菅田俊さん)の口調で再生されて仕方ない(笑)

255 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 23:50:41 ID:XvO95K8X
てか、今度の舞台挨拶って ONLY FOR西島ヲタだろ。

256 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:05:06 ID:fZajjavY
>>255
小林好きな者は西島もどちらも好きが多いと思うがな
特に映画ファンやこの映画を観に言った方々とかはね。

257 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:24:06 ID:WfV0K9ID
大ヒットは諦めてるが、上映館も地道に増えてるようだし、
年始に何かの賞に引っ掛かってリバイバル上映されたら嬉しいかな。

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 08:24:53 ID:AOOnDaO3
>>255
そうだと思う
西島見たさに、会場満員になるかも

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 08:51:27 ID:MGewsAzr
いいじゃん別に。
目的は何であろうが、いい映画なんだからとにかく多くの
人に見てほしいし、そんで広めてほしい。

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 13:59:11 ID:LvLvRU/l
>>6
個人的に『手紙』は史上最大のダメダメ映画だったのですが…、
(好きな方すみません!)
この映画は大丈夫ですよね!?
皆さんの感想を見る限り、すごく興味深いのです。


261 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 15:06:29 ID:CwwSmbV3
手紙なんかの盛り上げ型の作品とは違うよ
根岸監督や小林政弘監督の雰囲気系統だと思う

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 15:52:37 ID:Dv6TtyaP
東京・小菅の東京拘置所で2001年まで死刑執行に使われていた処刑場。Google Maps↓
35.760190, 139.816904
現在の処刑場は地下にあるので建物外側からの写真ではわからない。

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 15:56:20 ID:pEvdieTk
この映画は凄い!

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 16:02:07 ID:LvLvRU/l
>>261
ありがとうございます!
今週中に午後休取ってでも観てきます。

265 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 16:28:41 ID:4umwK5G6
>>245
「休暇」公式サイトの人、ここ見てるのかな?
「大ヒット記念」から「全国続々公開決定記念」という堅実な表現に変わってるw
あー、舞台挨拶行きたい。特に監督の挨拶聞きたい。


266 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 18:31:21 ID:JuGb1H4S
もしかしたら自分だけかもしれないが大好きなシーン。
<帰ろうとする牧師(?)に死刑囚がくっついて行こうとして刑務官が一斉に止めに入るシーン>
あれが監督の指示か役者のアドリブか分からないが、
どっちにしてもあのシーンは凄いとしか言いようがない。



267 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 19:00:16 ID:j0J/vuwa
>>266
あのシーンは脚本に書かれていたかと思いました。
雑誌のインタビューで答えていた気がします。

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 19:40:27 ID:E0BUMuKg
>>265
同じく。自分もこの作品を撮った監督がどんな人なのか知りたい!
舞台挨拶って行ったことないけど、当日開場時間よりも少し早めに行けば
大丈夫なものなのだろうか?少し前の方に西島氏のファンが集うようなこと
書いてあったから入るの、無理かなあorz
と、もう一つの最大の心配事は、この作品をもう一度観る勇気と精神力が
自分にあるかどうか。自分はこの作品に出演している俳優の特別なファンな
わけでなく、あらすじを読んで興味だけで観にいった口。一度目は作品に
対する興味だけで観れたが二度目はそうはいかない。
あー、刻々と土曜日が迫ってくる。どうするかなあ…

269 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 19:50:39 ID:n4Jt7hfM
ヲタ向けとか勘ぐるのは了見が狭い。自分は小林ファンだけど、いい機会だから行くよ。
初日みたいにマスコミ向けのリップサービスする必要ないし、大杉さんみたいなムードメーカーもいないから
むしろ演技の話とかじっくり聞けそう。
監督のこと知りたい人も行ったらいいさ。

270 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 21:17:56 ID:oW7qnOML
まじめな話、作品に興味を持った人なら当然行ってみたいだろうね。



ここ最近の偏屈なレスが気になる

271 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 21:58:47 ID:NyAzdYhR
この映画に関わった多くの人たちに敬意を表して行く予定です。

272 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 00:20:00 ID:WE+sUX15
ねねさん登壇なら行きたいのですが

273 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 00:48:46 ID:biUuOXWb
大島
http://jp.youtube.com/watch?v=qnmJ9xkbITU

274 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 05:44:57 ID:rUfoN5h/
>>247
現職の刑務官のかたですか?
映画の趣旨を考えれば、作品によってリアリティをどこまで追求するかは違うのではないでしょうか?
てか本を齧った程度で書き込んでないでしょうね。一応元刑務官の方が監修しているのですけど・・・

275 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 06:46:24 ID:dppHLj61
監督のインタビューによると、「これは絶対にあり得ない」という場合だけ
元刑務官のアドバイザーに指摘してもらったそうで、最初からリアリズムを
追求してるわけではないようです。

映画では、普通の人から見てそれらしければいいわけで、いたずらにリアリティー
を追うのは自己満足でしかないでしょう

276 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 17:16:49 ID:gCcjE0IB
この映画は記録映画とかドキュメンタリー映画ではないからね

寧ろ作品的効果にスリムもデフォルメもあって当然でしょ。


277 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 19:36:03 ID:FZAfq3to
執行のシーンはもっとリアルにすることもできたけど、R指定が付いてしまうので
子供も含めて多くの人に見て欲しいから、あのくらいにとどめたと監督が言ってました。
もしR指定がついても、必要ならもっと激しい描写にしたけれども、とも。
そういう計算のうえで、あのような描写を選択したんでしょう。

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 19:44:10 ID:958ibfvS
静かな映画だったからあの執行を感ずいた金田が
急に凶暴になったり、執行に向けてのシーンが物凄く印象に残る

この映画ではあの程度で充分だと思う

279 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 19:18:30 ID:qo9qLwgk
明日舞台挨拶あるのですね
今初めて知りました。

ううん〜リピータになるか否か…

280 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 22:04:53 ID:2aeb7rzu
明日舞台挨拶の回行かれる方、レポお願いします。

281 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 00:09:33 ID:nEj9JRm2
明日入れるといいな・・・

282 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 00:48:59 ID:xz2CaKqG
昔さ、西田敏行がテレビドラマで死刑囚役やったとき、
役に集中しすぎるあまり、緊張で寝られないしメシも喉通らなかったんだって。

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 06:58:27 ID:MNtOMnCa
どんな役でも意外にも引きずらない西島でも
「7日間の撮影でよかったキツイ」とかどこかで言ってたぞ

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 07:32:51 ID:VwvOLN/g
今、タイトル思い出せませんが、韓国の映画で死刑囚演じた俳優さんも
「二度とやりたくない」と言ってました。

285 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 16:24:43 ID:6FJhwdWO
舞台挨拶のレポ未だ?

286 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 18:42:40 ID:hpD70uJJ
満員でしたよ。

左から小林、西島、監督って順でならんで挨拶。
小林さんが結構、話して盛り上がってた。

西島さんは素のままで緊張気味。小林さんが
話を振っても反応少なくて、どうしたのかな?
って思ったら撮影の間中、役柄のためか共演者
とあまり交流が無かったそうです。

監督は純朴そうで真面目でキチンとした印象。

予算の都合上、半月で集中して撮影したので
小林さんは「直球勝負」の演技をしたと
言ってました。

口コミで評判が拡がって全国拡大したことを
3人とも喜んでいました。

287 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 19:43:08 ID:bF8zinu0
>>286
レポ詳細有難う、聞くところによると西島さんはタイに長期ロケしていて急遽帰国したばかりのようです。
それに、直ぐにドラマロケとかあり落ち着かない感じだったのかも知れませんね。


288 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:40:57 ID:PaOHs2cV
印象的だったのは、監督のお肌が赤ちゃんみたいだった。
西島が痩せてた。どうやって、短期間に戻したか知りたい。

289 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:44:32 ID:PaOHs2cV
連投です。
今日のノリだと、漣さん・菅田さん等(オヤジ)もいたらいいなと思った。

290 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 23:33:30 ID:nEj9JRm2
監督はほんとに赤ちゃんみたいな感じでしたね。
顔が真っ赤になっていて、純粋そうな感じをうけました。

291 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:12:37 ID:Fas9O8XQ
秋までに北海道、東北、九州を含め70館で公開
海外映画祭も視野に入れて英語字幕もつけてる
・・・凄いな。

292 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:55:11 ID:di6/GrSr
スバル座に見に行ったところ、舞台挨拶があり吃驚。

(小林薫)
*低予算で15日で撮った。その分集中できた。
*刑務官役同士は空き時間くだらない話をしていたが、西島君はいれないようにした。
*35歳の監督がおじさんの映画を撮って、もっと若い女の子の映画とか撮りたいだろうに。
だってさっきまで楽しそうに話していて、急に役に入れじゃ可哀想でしょ。

(西島秀俊)
*なんか皆楽しそうに話しているなぁ、と思ってたんですよ。
*佐向大さんの脚本を読んで出たくなった。
佐向大さんの「まだ楽園」を見て、一緒に仕事をしたいと思っていた。

小林薫はヒゲ面でヨレヨレ、ダボダボのTシャツ・チノパン、
西島はフツウのシャツにズボン。
二人ともスター☆らしからぬ格好でした。



293 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 08:32:50 ID:yYreGebl
舞台挨拶レポして下さった方々ありがとう。
読んだらますます行きたかった…と。
映画が少しずつ大きくなっているようで嬉しい。また時間作って観に行こうと思う。

294 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 09:08:15 ID:IxdbJzBp
舞台挨拶レポのみなさま、乙&アリガd!
監督さんの言葉を覚えている方いたら、もしよかったら教えてくださるとアリガタイです。

自分のコツコツ運動:誰かと会い映画の話になり「最近のお勧めは?」となったら必ず、
この作品を勧めている。上映劇場も添えて。残念ながらこの作品を知っている人はいず、
もっと残念なのは実際観に行ってくれた人はいない…orz が、自分はこの作品を伝え
続けている。本当は今、劇場に行って観て欲しいけどそれが無理でもいつかDVD出た時に、
一人ぐらい「あ、そういえばこれいいって言ってたな」と借りて観てくれるかもしれないから。
あと今は、伝え方が悪いんだな、とそれも改案中。

上映する劇場が増えているとのこと。劇場の良心に、自分も協力したい。

295 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:13:37 ID:pOI38Epu
 ◎舞台挨拶

報知新聞 ,小林薫、死刑囚役の西島秀俊を仲間外れに?
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080705-OHT1T00189.htm

日刊スポーツ死刑テーマの映画「休暇」好評で拡大公開
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20080705-380109.html





296 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:56:41 ID:rPpLaLsv
>>295
ありがとう。
>報知、
見出しも記事もなんだかワロタ。
写真もイイね!



297 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 16:10:13 ID:yIKM95FV
>>295
情報、アリガd!
監督さん、なんかまん丸wで、想像と全然違った。
この人がこの作品を撮ったのか〜。スゴイ人だ…。

298 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:14:12 ID:DPbkfTrl
映画見応えがあって凄いと思った。
そして、その映画のキャスト、監督、皆凄いと思った。

兎に角凄い映画だ

299 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:48:54 ID:iGZzBwgo
この映画見てから、かなり考え込んだし、どうしようもない気持ちになった
2〜3日後に秋葉の事件があり、宮崎被告の死刑執行もあったから
普通なら「あっ、とうとう死刑執行されたんだ」程度だったのが、とても
複雑な気分だった・・・

2ちゃんでも少しは口コミに貢献したのかな

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:20:00 ID:di6/GrSr
「私にも達哉にも興味がないんでしょ」。

この言葉は平井透にとって図星だったのだろう。
言い返したかった言葉を推測。
「興味を持ちたいから、好きになりたいから結婚したんだ」。

平井透は必要以上に人に興味をもたないよう、
好きにならないようにしていると思う。無意識に。
そうしないと仕事を遂行できないから。

それでも「心」って芽を出すんだよね。

301 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 06:29:18 ID:E/K4sU2F
今都内は有楽町だけ?新宿でやってたのはいつまでだったんだ…orz

302 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 09:39:43 ID:P17mYR1v

都内では
スバル座6月18日まで
シネマート六本木 8月上旬予定
船堀シネパル 8月予定

公式HPより

303 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 16:03:15 ID:NOMUrjiN
レポ&記事はってくれたひとありがd。
監督おまんじゅうみたいでカワユスw

>>300 
そのあとの「一緒にいるって決めたから」みたいなセリフはちょっと怖かったw
ずっと刑務所ばっかりみててで視野狭窄になってたのが開けた感じしたわ。

304 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 20:15:21 ID:c+GFrBZV
スレ違いかも知れないけど、最終的には日本も死刑は廃止の方向にいくような気がする。
根拠はないけどなんとなく、ね。それもそう遠い将来でもないような気もする。



305 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 22:41:45 ID:dInAodpy
さっき見てきた。今年見た中では楽にベスト5に入るわ。2週間やそこらで撮った小さいバジェットの映画とは思えない。
自分は原作未見で何となしに死刑廃止賛成派。そんで、おそらく既出だろうけど、

金田と達哉を重ね合わせたアイディアはつくづく見事だったなあ。確か首つると糞尿が出るんだよね。
早朝、抱きしめられた達哉が夜尿症してたのはそれを意識してのことだよね。

気になった点としては、執行後のくだりはもっと短くてもいいと思った。
トンネルを抜けたところでエンドクレジットだったらオレ的には完ぺきな終わり方。
でも逆に言えば製作者たち(皆若いんですね)の優しさみたいなもんが感じられた。

プログラムに元刑務官のアドバイザー(所長役の人=演技うまっ)の解説が載ってて「人は皆変われる!」って書いてあったのが印象的。
でも彼らが変わるのは「確定死刑囚」だからというのが大きい気がして…。刑罰の意味を考えさせられた。
何かというと吹き上がって殺せ、吊るせ言う人々はこの映画をどう見るんだろうか。

後、詳しい方に聞きたいんだけど執行のシーンで所長の横に座っていたのはどういう身分の人?
バッジをつけているように見えたけど、矯正区のトップとかかな。

しかし、西島秀俊はすごいね。「カナリア」もびびったけど、それに近い衝撃だった。

306 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 22:57:38 ID:WLp8TaDd
>>305
>何かというと吹き上がって殺せ、吊るせ言う人々はこの映画をどう見るんだろうか。
>>180,186

307 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 23:21:44 ID:oRaDBrQ5
>>305
>所長の横に座っていたのはどういう身分の人?
たぶん検察官。

執行後のくだりについては同感。
達哉を抱くシーンさえあれば、あとは無くても可。

西島秀俊。
何か受賞したことあったか?
この映画で助演男優賞を獲って欲しい。

308 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 23:56:22 ID:Jz7uGxfA
所長の横にいた人は検事&検察事務官。

ちなみに検事を演じてる人はこの映画の製作に関わってる人で、
舞台挨拶のあったスバル座の支配人(=東宝系の人)でもある。
舞台挨拶の会場で見かけた。

309 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 01:18:03 ID:F24H3qN1
>>304 
簡単に「死ねばいい」とか「殺す」とか言える時代に廃止論者が多数と思えないけどなー。
死刑廃止のメリットってなんだろう。

西島秀俊、待機作に主演が2本が控えてるけどどっちも地味だがそこがいいw
クレジットに役者パートとスタッフパートで名前だぶってるひと多かったよね。

310 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 01:56:03 ID:MKXKRB90
死刑廃止のメリットはやっぱ第一に執行に携わる刑務官のトラウマというか心の傷を
負わせる事がないというところだろうか。
おれはやっぱどんな形であれ人殺しに加担するのは御免被るわ。

311 :305:2008/07/08(火) 09:15:54 ID:MMgxH7Nb
>310
それは死刑廃止とは別問題。「人道的」な死刑の方法とは何かってことでしょ。
死刑の存廃に関しては議論を尽くす必要があると思うし百家争鳴で当然。
刑事司法制度すべてにかかわることだから、一朝一夕に結論は出ないし出してはならないのではないか。
裁判員制度のことを考えるとあんまりのんびりでもいかんと思うけど。

この映画はむしろ死刑制度の運用に関して論点を提供しているよね。
上のほうで宅間守は執行のときどうだったのかって書いてる方がいた。
宮崎勤もそうだけど、あれだけの事件を起こした人間が死刑囚としてどのように過ごし、どのように死んでいったのかについてこの国では情報が出てこなさ過ぎる。ただ「今日宮崎が処刑されました」じゃ、ああそうですか、ようやくかよ、スッキリで終了。何の教訓も残らない。

国が殺すんじゃない。主権者たるオレたち一人一人が殺すんなら、どうやって殺すのか、彼ら彼女らはどのように死んでいったのか知るべきだし、知る義務があると思う。詳しくは知らんが執行の可視化については法律を変える必要がないんじゃないかな。

熱血硬派くにおくんも含め、全国会議員が見るべき作品だと思います。

312 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 12:11:32 ID:ANV+zMO2
この作品を観て直ぐにはただ無言でそして凄い…
兎に角スペクタクルとかメルフェンとか異なる一つの希少なジャンルにはいるのかな。
色々ある映画の中でこういう映画もあって良い、然も秀作だ。
兎に角監督も述べているように死刑云々のプロパガンダでは無いところが更に良い。



313 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:21:11 ID:hm3WZKmS
合法的に人を殺せる仕事が、うらやましい。


314 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 16:46:39 ID:isyBpaTz
個人的には死刑賛成派なんだけどただ日本ってのは一回流れが変わっちゃうと流されちゃう
ところあるから死刑制度もどうなるかわからない。
今は死刑支持派が多数を占めてるけどこれだって例の母子殺人事件の影響でそうなっただけで
あやふいものだと思ってる。
それまでは日本は死刑反対派が過半数だったし今の死刑支持してる連中なんてそんなやつらが
大半なんじゃないか?だから多分またなにか流れが変わればどうなるかはわからないと思う。

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:21:53 ID:wx7nG5PH
山梨日日新聞

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2008/07/06/11.html

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 10:04:18 ID:JtsCWrby
サントラ届いた。音楽だけでもいいね。

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:36:30 ID:4JKL+jnc
観ている時より観終えた後のずっしり、じわーっとくる見応え感は凄いよね。

こんな映画は稀だね、映画好きの未見の方兎に角観てください。

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:41:30 ID:idFIy/hd
世の中にはこんな職業があるんだなと感じただけ
とくに感動しなかった
ふーんって感じ

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:24:15 ID:Ae5maXi3
感性とかデリカシーは人其々だからね

不感症の人もいて良いよねw

320 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:15:57 ID:TzRQHFr9
ノンフィクションの非日常を見せているだけの
あざとい手法だから評価は低いだろ

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 11:03:05 ID:726HK9/9
>318

それはそれで監督の意図するものだと思うけどな。
その感想は別に間違っちゃいないと思う。

322 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:34:00 ID:6o0Aw9AZ
同じ人でも気分や状況で異なるし
2度3度観ての感想も別の感想を抱く時もあるからね。


千差万別観方色々で正しいと思うよ

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:38:48 ID:hNl030kM
>>302
スバル座はまだ上映してるんのね
良かった友人に教えてあげよう。

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:52:29 ID:WC5wbOmh
西島は何かしらの映画賞を獲るのは間違いない

325 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 07:49:34 ID:0D1skuLL
いや、それは無理だろうw

326 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:32:22 ID:IvVb1zwH
>>324
それは無理でしょう
映画賞は実力とは別の大人の事情が優先だから
この映画のように評論家先生や関係者に
コネも付け届けもしてないものはスルーでしょ。

327 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:15:34 ID:Ra4rE3v6
今年の日本アカデミーとか、訳わかんなかったしな。

328 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:17:29 ID:X2uGYY/O
全く同じ作品でも監督や出演者の名前を変えればOKの世界

特に国内ではね


329 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:17:00 ID:WC5wbOmh
俺が公開2週間後ぐらいで観た時はガラガラだったんだけど、
最近の入り具合はどうなの?

330 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 19:04:48 ID:y8Fh/Gfv
age

331 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:40:39 ID:AKaqrJqf
今年ベスト3に入る作品だと思います
周りで観たという人達はずしりと感銘を受けたといっております。

それだけでも評価に値するのでは無いでしょうか。

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 19:25:54 ID:UV4Q21Wl
俳優も好演だったけど、そもそもベテランの実力派なんだから、当たり前というか。
賞だったら、監督とか脚本家が受賞して欲しい。高崎映画祭あたり。

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:10:28 ID:F/amllyf
>>332
そうだよな
俳優は元々、演技が評価されてるのを使ってるから
いいのは当然だ藁

334 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:18:09 ID:vTV0a2EJ
ああ、高崎映画祭いいね。
キネ旬のベストテンとかには入らないかな

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:21:53 ID:QkjZ4gV5
初見は西島秀俊に圧倒され、2度目は小林薫が巧いと思った。
しかし、いい脚本だったね。この人の映画、見てみたいな。

336 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 06:15:53 ID:nocPgFrO
>>329
昨日最後の回を見て来ました。30〜40人位かな?

映画は凄く良かった。西島さんの表情。静と動の演技が神。
こんな人が死刑だなんて…一体どんな酷い事をしたんだろう…そんな人には見えないのに…。原作にもその辺は描かれてない?
なんか自分が経緯を読んだ事ある残虐事件の犯人や最近極刑になった宮崎勤を思い出しました。

寡黙で絵が好きな金田と再婚相手の連れ子が重なる。彼らを抱きしめるとか、二人共最後は心を開いたり、リンクするね。

長い沈黙が三、四回あって、「これテレビでやったら実況で放送事故とか言われそう」なんて思ってしまったり、
時々実況だったらここで…なんてつい考えてしまった…悲しい実況民の性…。

長文スマソ

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:04:16 ID:2tr1ijxm
原作の死刑囚は確か「金品目当てに老夫婦を殺害した」と書かれてた。映画も同じ設定。
原作は映画よりもっと静かな男だよね。ほとんどしゃべらないし、一瞬怯えの表情を浮かべるだけ。
それから、立派な体格と容貌を持った男として描かれてる。


338 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 08:42:41 ID:LF/Oj6qQ
>>337
原作での死刑囚の年齢は27歳だったよね。


339 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 06:13:07 ID:WLhfJbDs
映画では老夫婦の亡霊と、弁護士の「計画的犯行でない云々」の台詞でなんとなく強盗殺人だとは分かったんだけど、
死刑になるってよっぽど残虐な殺しじゃないとならない気がして、そんな風には見えないから死刑が納得いかなかったなぁ。

コンクリート事件とか九州の監禁と家族殺した事件とかなら納得なんだけど。
(九州のは共犯の女には同情はする。死刑じゃなくてもいい気がする。)

コンクリート事件は年齢の壁だけで懲役だけだなんてなぁ…
あんな殺人者でも、もし死刑執行になってたら、この映画の刑務官みたいに思ってもらえるんだろうか…

340 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:09:29 ID:t3huoxsm
坂本さん(所長役の人)が他の本で書いてたけど、死刑囚だからといって
いかにも凶悪という感じではなく、「そんなふうに見えない」ことが多いらしい。

341 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:12:26 ID:lafS8cVV
>>340
へー。じゃあ「そう見えない」のはリアルなんだね。

ジャージの2人の宣伝で番組出まくってる堺さんを見て、西島さんや小林さんにも色々番組出てこの映画宣伝して欲しかったなぁ…なんて思ってしまった。


蟻の件なんだけど、金田と小林さんの刑務官は命に関わる事をしているから、(金田は老夫婦を殺しているし、更には自分が死刑で殺される身)
一つの命として殺さなかったのかな、と。

女将さんがあっさり潰して取ってしまったのはそんな概念ないから。
その対比を現してるとか…

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 05:11:18 ID:Js1GC1jV
香川の山下清さんが疑われた事件の真犯人も写真見るかぎり
普通のおっちゃんだったね
あれも3人殺してるから死刑なんだろうなあ

343 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 11:55:30 ID:5vEQbPJZ
しかし肯定も否定もしないその淡々とした描写を死刑反対派の人が歪曲して
死刑反対の道具にされそうな危惧もある。その種の運動の上映会にかけられたりとか。
映画人ってのは基本的にリベラルな人が多いから死刑に対しては疑問感じてる人が多い。



344 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 19:27:20 ID:WyXEoUPD
だから敢て死刑云々では無いと言う監督の断り書きがある。

理解力の無い者はいざ知らず
刑務官の極日常的映画だと理解出来るだろ。

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 23:02:21 ID:nA2f0i+k
見に行った自分が言うのは何だが、三連休の最終日、銀座でこの映画を見てた数十人の観客
は何を考えて来たのか

346 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 12:31:42 ID:k0SvjZgP
吉村昭の原作読んだが、あんなに短い話をよくあんなに膨らましたと
思う。感心した。
映画と原作は別物とよく言われるが、この作品は正にそんな作品。
原作だと主人公はもっと若いし、女房と子供の性格ともにガラリと
違うな。
原作もかなり良い。
この映画がきっかけで吉村昭の短編集を片っ端から読み漁っているが、
この作家は非常に良い。
短編の名手だな。

347 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:43:09 ID:bRdWGql3
うちの地方、あっと言う間に公開終わっちまったよ…
良作なんだし、もうちょっと伸ばすか再上映してくれないかな〜

348 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 16:29:43 ID:klZEWTDM
8月の六本木で上映予定あるよ

349 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:29:42 ID:CBNG11MH
>>346
前半は同意だが、後半は正反対の感想を持った。
よくこんなつまらない短編をあんな傑作映画に仕立てたものだと。

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:40:37 ID:Z9jAQWYS
>>349
同意!
監督凄いよ

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 08:48:39 ID:Ez0Zf9Ze
休暇 都内上映
シネマ六本木  7月19〜8月1日(金)

船堀シネパル レイトショー       8月9日(土)〜

352 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 21:50:59 ID:LtGZaVB6
原作、つまんなくはないと思うけど。。。
時代も違うけど、描いてる角度が違うんだよね。
吉村昭は死と隣り合わの人生を歩んだ人で、この作品をはじめとして繰り返し
「死の身近さ(もしくは死の受け入れ方)、生の厭わしさ」を書いてように思う。
ご本人も自ら点滴の管抜いて死んだ人。
結婚相手の女性の描き方(映画と全く違う)など、映画ではなかなか成立しがたい、文学ならではの描写でしょう。

353 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 14:04:33 ID:N+RjnjSL
>>352
結婚相手の描き方  映画とか文学じゃなくて、時代の違いじゃねぇの。
昭和30〜40年代くらいなら、[原作の]再婚の感じ多かった気がするけど。

354 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 16:29:03 ID:gl35zYrs
トロント映画祭出品おめでとうございます。
日本の死刑制度を見て、外国の人は結構衝撃を受けるのでは
ないでしょうか。

355 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 20:23:07 ID:pMM3DIbV
>>354
いやはや、微妙にござる

356 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 20:36:21 ID:PPWjms44
>>353
もちろん時代は違うんだけどさ。
それだけじゃない。
"他人の現実の生”に嫌悪感を覚えたりするところがあるじゃん。
最後の方で、それが乗り越えられる兆しが描かれてるんだけど。
映画では、”嫌悪感”は描きにくいから、"距離感を克服する”って形で描写されてる。

357 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 00:09:57 ID:UB6qDK5I
>>346
短編ではないが「破獄」を強くお勧めする

358 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 16:14:42 ID:6gQoWjuC

船堀シネパル レイトショー       8月9日(土)〜




359 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 21:57:03 ID:ZUOeEylx
小説はちょっと時代的に?と思う部分はある。
金がないから駅弁を親子2人で食べるとかいくら格差社会だのなんだの
いっても刑務官は一応は公務員だし安月給なりに安定はしてると思う。
原作が書かれた時代は良かったんだろうけど、そのままやっちゃうと無理は
あるよね。


360 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:29:29 ID:OaeiUt8S
一部地方では公開が9月かららしいね

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)