5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【反日に反撃】南京の真実 第8戦【祝!上映会】

1 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:14:15 ID:XL+AiA8n
『南京の真実』 3部作 
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか
南京攻略戦の真実を伝える映画
第一部「七人の『死刑囚』」全国各地で上映会続々決定!

■製作趣旨
南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、米国サンダンス映画祭にて、南京「大虐殺」映画が
公開されました。さらに、中国、カナダ、米国等で計7本の南京「大虐殺」映画製作が予定され、全世
界で公開されると言われています。歴史的事実に反し、誤った歴史認識に基づくこのような反日プロ
パガンダ映画によって、南京「大虐殺」なる歴史の捏造が「真実」として、世界の共通認識とされる恐
れがあります。また、そこから生まれる反日、侮日意識が、同盟国の米国だけでなく、世界中の人々
に定着しかねません。

「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、誤った歴史認識を是正し、プロパガ
ンダ攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製作を決意しました。
映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。また、インターネットの動画
配信も実行する予定です。

 この映画製作には、全国草莽の皆さんの熱いご支援ご協力が必要です。
 是非、映画製作にご参加いただき、祖国日本の誇りと名誉を守りましょう。 平成19年1月

映画「南京の真実」製作委員会
監督  水島 総 (日本映画監督協会会員、日本脚本家連盟会員、日本文化チャンネル桜 代表)

2 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:15:28 ID:XL+AiA8n
■過去スレ
【反日に反撃】南京の真実 第7戦【祝!完成試写会】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1201363209/

【反日に反撃】南京の真実 第6戦【日中情報戦】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1198417327/

【反日に反撃】南京の真実 第5戦【日中情報戦】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1196260338/

【反日に反撃】南京の真実 第4戦【情報戦争勃発】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1190893713/

【反日に反撃】南京の真実(仮題)第3戦【情報戦争勃発】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1182696978/

【反日に反撃】 南京の真実(仮題) 第2戦 【情報戦争】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1177747335/

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169896282/

3 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:18:08 ID:XL+AiA8n
■関連サイト
日本文化チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp/

インターネット放送So-TV  チャンネル桜コンテンツ放送中
http://www.so-tv.jp/

【共同編集】南京ペディア - 映画「南京の真実」まとめサイト(非公式)
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

SKY PerfecTV! ハッピー241 「チャンネル桜」無料放送中
http://www.skyperfectv.co.jp/prog/channel/241.html
ハッピー241HP
http://www.241ch.jp/
番組表
http://www.241ch.jp/timeschedule/index.html

4 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:18:40 ID:XL+AiA8n
■映像資料

南京陥落当時の貴重な映像(1of5)
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8

南京陥落当時の貴重な映像(2of5)
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck

南京陥落当時の貴重な映像(3of5)
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs

南京陥落当時の貴重な映像(4of5)
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw

南京陥落当時の貴重な映像(5of5)
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms

5 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:19:24 ID:XL+AiA8n
チャンネル桜 インターネット放送「So-TV」
http://www.so-tv.jp/main/

渡部昇一の「大道無門」 #140
ゲスト:東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)
★平成19年9月1日 放送★

司会:渡部昇一(上智大学名誉教授)
ゲスト:東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)

■参考図書
再現南京戦
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794216165.html

これまで顧みられることのなかった日本軍参戦者の日記、回想録、日本軍の「戦闘詳報」等をもとに
南京戦を再現。国民党中央宣伝部の意を受けて世界に発信されたニュースや同時代刊行物の矛盾
を衝く。「大虐殺」説を完全否定する根拠を示した画期的研究。

南京事件 国民党極秘文書から読み解く
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/479421488X.html

南京事件「証拠写真」を検証する
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794213816.html

6 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:19:45 ID:XL+AiA8n
■参考図書

再検証 南京で本当は何が起こったのか  阿羅 健一【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198624305.html

南京を知る者ほど南京事件を知らないというパラドックス!南京攻略戦から70年目にして
ようやく見えてきた真実とは?国民党による戦時宣伝が「南京大虐殺」へと拡大していくプロ
セスを膨大な証言、史料をもとに解明した労作。

蒋介石の宣伝戦に完敗した日本軍 ほか

「南京事件」日本人48人の証言  阿羅 健一【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094025464.html

野田日記  野田 毅【著】・阿羅 健一【監修】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4886563112.html

無実の罪(百人斬り)で雨花台の露と消えた一将校が、戦陣にありながら日々克明に綴り続け
た野田ノート。ビルマ独立運動を進めた南機関時代、征きて還らぬ特攻機を連日見送った下
館時代、復員する敗戦将兵の実相など、あの時代を活写する詳細な記録は、正しく第一級史
料の名に相応しい。

7 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:20:10 ID:XL+AiA8n
■その他

パール判事の日本無罪論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094025065.html
マッカーサーも認めた「東京裁判の不正」を問う。

「南京事件」の総括
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094060022.html
二〇年前に出版された名著を再構成し、再び迫る反日プロパガンダの欺瞞を明かす。

情報戦「慰安婦・南京」の真実
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4775509373.html
中国、朝鮮半島、反日メディアの連携を断て! 仕掛けられた情報戦争に勝つ方法 完全保存版

南京大虐殺はウソだ!
http://www.history.gr.jp/~nanking/index.html
参考資料
http://www.history.gr.jp/~nanking/data.html

南京 戦線後方記録映画 日本映画新社 (コニ−ビデオ) 2004/07発売
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4988467006741.html
昭和12年12月、日本軍が南京へ入城した後のリアルな映像集

8 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:20:38 ID:XL+AiA8n
渡部昇一の大道無門 ゲスト:水島総(日本文化チャンネル桜 代表) ★1月26日公開!★
http://www.so-tv.jp/main/

ついに1月25日の完成試写会をやり遂げた映画『南京の真実第一部 七人の「死刑囚」』。
今回は、脚本・監督を務めた水島総と、賛同人でもある渡部昇一が、この映画の意義と製作
秘話などについて語り合います。

映画 南京の真実 第一部「七人の死刑囚」 撮影完了報告大会 ★公開中!★
【昼の部】
 ◆映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」特別予告編上映
 ◆ 「キャストからのメッセージ」上映
 ◆ 「元参戦兵士インタビュー」上映
 ◆ シンポジウム「南京問題と国際情報戦争」Part 1
   パネリスト:
     佐藤 守 (軍事評論家・元空将)
     高森明勅 (日本文化総合研究所代表)
     冨澤繁信 (日本「南京」学会理事)
     東中野修道 (亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)
     宮崎正弘 (作家・評論家)
     渡部昇一 (上智大学名誉教授)
   司会:水島 総 (日本文化チャンネル桜代表)


9 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:21:08 ID:XL+AiA8n
渡部昇一の大道無門 ゲスト:水島総(日本文化チャンネル桜 代表) ★1月26日公開!★
http://www.so-tv.jp/main/

ついに1月25日の完成試写会をやり遂げた映画『南京の真実第一部 七人の「死刑囚」』。
今回は、脚本・監督を務めた水島総と、賛同人でもある渡部昇一が、この映画の意義と製作
秘話などについて語り合います。

【夜の部】
 ◆映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」特別予告編上映
 ◆ シンポジウム「南京問題と国際情報戦争」Part 2

   パネリスト:
     田久保忠衛 (杏林大学客員教授)
     西部 邁 (評論家)
     西村幸祐 (ジャーナリスト)
     藤岡信勝 (拓殖大学教授)
     水間政憲 (ジャーナリスト)
   司会:水島 総 (日本文化チャンネル桜 代表)

映画 南京の真実 第一部「七人の死刑囚」
完成試写会のお知らせ ◆大阪試写会

日時:平成20年2月9日(土)
午後5時30分開場
午後6時30分舞台挨拶
午後7時00分開映
会場:八尾市文化会館プリズムホール

10 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:21:31 ID:XL+AiA8n
報道ワイド日本 −平成20年01月23日号 ゲスト:阿羅健一(近現代史研究家)
★平成20年1月23日 放送★
http://www.so-tv.jp/main/

キャスター:水島総・鈴木邦子

■ 「南京」で本当は何が起こったのか? − 阿羅健一氏に聞く
「南京大虐殺」の虚構性を明らかにするための活動に長年に亘って取り組んでおられる阿羅
健一氏をお迎えし、近著書『〈再検証〉南京で本当は何が起こったのか』や、歴史的史料として
の価値も高い『野田日記』についてご紹介いただくとともに、南京攻略戦に参加した元兵士ら
からの聞き取りを行うなど、活動に関わるようになられた経緯や、偽りの歴史が国内外に広ま
ってしまった根本的な原因と今後の展望などについて、お話を伺います。

■ 「南京の真実」をどのように伝えていくか?
 ◆ VTR1 : 南京攻略戦参戦 元兵士らの証言
 ◆ VTR2 : 「南京戦の真実を伝える地方議員の会」新宿駅街頭活動 (H20.1.22)

※VTR1では南京攻略戦に参加した元日本陸軍兵士の方々が登場し、攻略戦において虐殺や
放火などは絶対に無かったと証言しています。軍紀が厳しく、敵国である中国の首都において、
日本の名を汚す様な真似は許されなかった、という事のようです。

11 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:21:51 ID:XL+AiA8n
大虐殺「蒋介石の虚構」 南京陥落70年「再検証」出版相次ぐ (1/2ページ) 2007.12.8
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071208/acd0712080018000-n1.htm

南京攻略戦の関連書籍の出版が相次いでいる。東京日日新聞の“百人斬り”記事によって
銃殺刑に処された野田毅少尉が生前につづった『野田日記』が近く刊行されるほか、日中関
係史、戦史、死傷者数の検証など多様な観点からの出版ラッシュだ。南京陥落(1937年12
月13日)から間もなく70年。「大虐殺」説に基づく米映画が話題になるなど虚構が“事実”とし
て広まるなか、きちんと史実を再検証しようという機運が高まっている。

『野田日記』は、直筆の7冊を遺族が保管していたものを展転社が書籍化。公開を前提とせず
書き留められていたもので、出来事を活写した一次資料として貴重なものと校了前から予約
が相次いでいるという。同社からは11月末に『「百人斬り訴訟」裁判記録集』も刊行された。

南京事件の犠牲者数を4万人とみる実証史家、秦郁彦氏は『南京事件−「虐殺」の構造』
(中公新書)の増補版を出版。“ニセ写真”の実証で知られる東中野修道氏は、一次資料で行
軍を再現した『再現南京戦』(草思社)を刊行した。

近現代史研究家の阿羅健一氏=写真=による『再検証 南京で本当は何が起こったのか』
(徳間書店)は、国民党による「戦時宣伝」から「南京大虐殺」という虚構が生み出され、独り歩
きを続けるプロセスの解明を試みていて興味深い。

12 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:22:25 ID:XL+AiA8n
大虐殺「蒋介石の虚構」 南京陥落70年「再検証」出版相次ぐ (1/2ページ) 2007.12.8
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071208/acd0712080018000-n1.htm

「大虐殺など存在しない。蒋介石の宣伝工作によるでっちあげだった」と阿羅氏は指摘する。
東京裁判では、欧米の特派員のリポートや宣教師の証言が「大虐殺」の証拠とされた。
だが、彼らが国民党に抱き込まれ、反日宣伝工作をしていたことなどが近年の研究で判明
している。

大虐殺「蒋介石の虚構」 南京陥落70年「再検証」出版相次ぐ (2/2ページ) 2007.12.8
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071208/acd0712080018000-n2.htm

「毛沢東は、国民党の戦時宣伝だったことを知っていたから、1976年に死ぬまで『南京大虐殺』
という言葉を口にしなかった。中国がこれを外交カードとして使うようになったのは、ケ小平が実
権を握った80年代からです」
79年3月に発行された中国の中学用の歴史教科書のどこにも「南京大虐殺」の記述はない。
教科書に初めて記述が登場するのは81年。「日本軍は南京を占領すると狂ったように大規模な
殺戮(さつりく)を展開した。(中略)殺害された者は30万人を下らなかった」という内容だった。

日本でも、東京裁判終了後、20年あまりの間、「南京大虐殺」が報じられることはなかった。
それは「南京攻略戦の周辺現場にいた人々が新聞社の中核にいたため」だという。「南京大虐殺」
が再び注目を集めたのは昭和46(1971)年に本多勝一氏が朝日新聞に連載した「中国の旅」が
きっかけだった。

13 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:22:45 ID:XL+AiA8n
大虐殺「蒋介石の虚構」 南京陥落70年「再検証」出版相次ぐ (2/2ページ) 2007.12.8
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071208/acd0712080018000-n2.htm

「本多氏以前にも『南京大虐殺』があったと信じるジャーナリストや学者が中国側に証言や
史料を求めていた。こうした日本人の要求で、中国側は外交カードになると考え、『虚構』を
『事実』とする準備を進めていった」(阿羅氏)

南京攻略戦については「大虐殺」の存在を前提にした米ドキュメンタリー映画「南京」がアカ
デミー賞の有力候補に挙げられて話題になっている。歴史的事実がどうであるのか、冷静
に見極めたい。

■南京攻略戦
 旧日本軍が中華民国首都・南京を攻撃した戦闘。中国側はその際に虐殺、略奪などが行
われたと主張。死者数は当初「2万人」とされたが、中国側発表は「20万人」「30万人」と次
第に膨れあがった。しかし、証拠とされるものは誇張や偽装だったことが実証的研究で明ら
かになっている。

14 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:23:08 ID:XL+AiA8n
「南京の真実」完成披露記者会見 保守系政治家が集結 2008.1.25
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080125/stt0801251839007-n1.htm

昭和12年の南京攻略戦や極東国際軍事裁判(東京裁判)の実相を検証する映画「南京の真実」
の第1部「七人の『死刑囚』」の完成披露記者会見が25日、東京都内で開かれ、自民、民主両党
などの保守系衆院議員8人が出席した。それぞれが異口同音に、中国の宣伝工作に負けずに子
供たちに正しい歴史を伝える重要性を強調した。
 昨年から今年にかけ、中国や米国では約10本の南京事件をテーマとした映画が製作され、日
本軍の残虐行為や被害者数を誇大に描いている。

 「われわれが政治家として受けて立たないといけない課題だ。
                 仕掛けられている思想戦に勝たないといけない」

 無所属の西村真悟氏がこう指摘すると、民主党の渡辺周氏は「歴史の捏造(ねつぞう)は、中国に
とって何の罪の意識もない」、松原仁氏は「まだ中国の手が回っていないところで、いかにして防護さ
くをつくるかが重要だ」と呼応した。
 一方、自民党の赤池誠章氏は「一番の問題は日本の中に(外国勢力の)協力者がいることだ」と述
べ、稲田朋美氏も「日本ほど自国の名誉に無関心な政治家の多い国はない」と語った。また、元文部
科学相の中山成彬氏は「日本の子供たちにとって残念なのは、本当の歴史を(偏向した)教科書から
は学べないことだ」と現在の教科書のあり方を批判した。

15 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:23:40 ID:XL+AiA8n
南京の真実
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『南京の真実』(なんきんのしんじつ)は、日本の映画。監督は水島総。全3部作を予定。
「第一部」の試写会が2008年1月25日に東京・有楽町のよみうりホールで行われた。

■あらすじ

第1部・「七人の死刑囚」(テーマ:A級戦犯)
 東京裁判における判決により、処刑された7人(いわゆるA級戦犯6名とBC級戦犯1名)の
 死刑直前の最後の1日。BC級戦犯として処刑された松井石根を主人公として描く。

第2部・「検証編」(ドキュメンタリー)

第3部・「アメリカ編」(劇映画)

16 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:25:10 ID:XL+AiA8n
【共同編集】南京ペディア - 映画「南京の真実」まとめサイト(非公式)
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

■南京ペディア - 南京の真実まとめサイトにようこそ
平成19年1月24日、映画 南京の真実の製作発表記者会見が行われました。
松原仁をはじめとする国会議員が超党派で12名、石原慎太郎都知事、櫻井よしこ(ジャーナリ
スト)、東中野修道(南京研究の第一人者)ほか、多数の著名人が賛同していることから、まる
で国家プロジェクトのような映画制作ですね。
ところが日本のほぼ全てのマスコミがこの映画制作について報道していないので、どうやらマス
コミには極秘事項のようです。
何やら色々と裏がありそうなので、この映画 南京の真実に関連する情報を本サイトでまとめるこ
とで、これらの真相に迫ります。
日本の平和を望む人が本サイトなどの様々な情報から南京の真実の真の目的を理解できたなら
ば、応援せずにはいられなくなりますよ。

■サイト構成
本サイトは、大きく分けて以下の3つから構成されます。
南京の真実に関連する情報
南京の真実の背景となる、南京事件、南京大虐殺と呼ばれている南京問題に関する情報、百科事
典 @南京ペディアなど
掲示版などによるユーザが参加できる@コミュニティなど
詳しいサイト構成についてはサイト案内をご覧ください。

17 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:26:01 ID:XL+AiA8n
南京ペディア - 映画「南京の真実」まとめサイト(非公式) リンク
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?%40%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

■リンク集
南京大虐殺はウソだ!
http://www.history.gr.jp/~nanking/

南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/

南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/

南京事件 小さな資料集

南京事件の真実を検証する会
http://www20.tok2.com/home/nanking/

今尚進行するWar Guilt Information Programに対抗する為の資料収集を目的とするサイト

18 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 21:26:17 ID:XL+AiA8n
南京ペディア - 映画「南京の真実」まとめサイト(非公式) リンク
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?%40%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

■リンク集
Analyzing "the Photographic Evidence" of Nanking Massacre
-- 『南京事件「証拠写真」を検証する』の英訳 -
http://www2.asia-u.ac.jp/~jh2cqxyz/

Nanking Incident Documents 'The Rape of Nanking' is the forged Holocaust by China.
-- 日本語・英語・バイリンガル
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/index-e.html


19 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 22:18:53 ID:glPWCLNe
>>1-18
中野人乙
はえーよ

20 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 22:33:11 ID:/8Vsx2xv
第2部は、南京で中国の便衣兵を片っ端から殺しまくる内容になるのかな?

21 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 22:40:44 ID:gvhv/ZRl
なんか肯定派の資料集をリンク集から削除した形跡が残ってるなw
情報を隠蔽するならするでちゃんとやれよw

22 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 22:56:11 ID:2PwAzQub
日本人の方がよっぽど民間人虐殺されたんですけど。
それは無視か。

23 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 23:01:36 ID:La8o2Vvm
>>22
ソースください。

24 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 23:05:12 ID:XL+AiA8n
>>23
オマイは通州事件すら知らんのか。

25 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 23:06:30 ID:fs6aMVzF
>>22
なんでも軍需工場が民家に混在していた日本が悪いという
どこかで聞いたような理屈で正当化されているようです
恥知らずにも程がありますね

26 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 23:10:30 ID:gvhv/ZRl
通州事件を起こした冀東防共自治政府のように
日本政府も謝罪と賠償を行うべきだという話?

27 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 23:12:36 ID:La8o2Vvm
>>24
南京の話をしてるんじゃないの?

28 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 23:14:23 ID:La8o2Vvm
ついでに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%80%E6%9D%B1%E9%98%B2%E5%85%B1%E8%87%AA%E6%B2%BB%E6%94%BF%E5%BA%9C


29 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 23:35:17 ID:2PwAzQub
>>23
当たり前だろ。お前馬鹿か?

30 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 00:22:52 ID:BmSx3Z3p
日本の侵略戦争による中国の民間人の死傷者は1800万人以上とされているね。

31 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 00:30:14 ID:mcXyGfKE
前スレ>>981

>安全地帯以外には人がほとんんどいなかったようだ、という証言もあったように思うけれど。

>攻略の情報は一週間以上前から分かっていたんだし、蒋介石ははやばやと逃げ出し、
>徹底抗戦のフリをした唐智生も逃げ出したわけだ。
>投降ビラも前日にまいたわけだし、日本軍が来ることはわかっていたわけだ。
>抗戦する気がない人は安全地帯へ行くよね、ふつう。

「(二○万より)もっと多くの人が南京に留まっていたと思います。ベイツ博士やルイス・スマイスや他の人
たちの報告をご覧になりましたか。それらの報告のほうが数については正確だと思います。二○万人という
のは難民区に集まった難民の数でしょう。他にも市内には大勢の人が残っていました。戸締まりをして、み
な家に籠っていました。私はわずか三日間しかいなかったので、正確な情報は得られませんでしたが、車で
市内を回った時、家の中から中国人が出てくるのを見掛けましたし、通りを歩いている中国人を何人か見ま
した。ですから、皆がみな安全区に入ったのではありません。

もちろん、安全区の外は危険でしたが、中国人たちは、まさか虐殺が待ち構えていようては考えていません
でした。なんとかなるだろうと、家を出なかったのです。彼らは日本軍の占領がどういうものか経験があり
ませんでしたし、日本軍はラジオを使って市民に、家にいれば危害は加えない、なにも怖がることはない、
と放送していました。したがって虐殺なんて夢想だにしていなかったのでしょう。」
(「南京事件資料集アメリカ関係資料編」p567-568、事件当時の南京を取材したダーディンのインタビュー)

32 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 00:39:52 ID:f2zNuX0Q
>>24
馬鹿ジャップ乙。
あの事件で殺されたのは多くの朝鮮人。

33 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 01:28:48 ID:0+YElNY7
>>31
ベイツ⇒ダーデインと情報が流されたのではなかったっけ?

34 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 02:08:20 ID:KtMCv7r3
>>33
そんなに熱くならなくてもいいじゃん。
水島監督が約束どおり実証的に反論できない映画を作ってくれれば済む話じゃない。
反論できる映画を作っちゃったら、叩けばいい。
第二部検証編の完成を気長に待とうよ。

35 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 02:47:38 ID:BmSx3Z3p
中国ではロケや撮影ができないっぽい。
こそこそとビデオで撮影するしかないね。
第二部は「盗撮編」としたほうがいいかも。

36 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 02:49:47 ID:qd/ZSRQZ
>昨年から今年にかけ、中国や米国では約10本の南京事件をテーマとした映画が製作され、日
本軍の残虐行為や被害者数を誇大に描いている。

産経が人事のように書いてるのでワロス

蒋介石の片棒かついで、南京大虐殺の宣伝に協力して
本まで出版してたのはどこの新聞社ですかw

37 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 05:37:08 ID:1ePbVH3J
>>35
スタッフ2名を秘かに南京に派遣し、取材、撮影をさせてるそうじゃないの。

38 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 09:29:03 ID:0+YElNY7
>35>37は機密で行動しているのをリークする輩がいるって事実を示しているわけだね。わざとかな?

郷田豊氏つながりだと、稲田朋美、故名越二荒之助、佐藤守、…、あたりの人脈に、
水島勢力の瓦解を企てる勢力がありそう。
もちろん、彼らを疑っているわけではなくて彼らに近い人だと思う。郷田氏本人はやばいと思っているけど。

水島さんは脇が甘そうだな。スタッフの管理全般はどうしているんだろう?
情報戦などと言いながら、こういう情報が外へ漏れるというのはまずいよね。
外部に頼るなら、誓約書ぐらいは取ってから人を使わないと。ビジネスではそんなのは当たり前。

何らかの内部抗争があった場合、嫌気がさして抜けてしまうほうが、有理のこともあるんじゃないか、
ということを、百人切りの水島政憲書簡で思った。

水島勢力は一応貴重品だから、内部で意見の対立があっても、感情的にならずに組織として
存続して欲しいものだ。

39 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 09:56:06 ID:YScN7ml6
>>38

>水島勢力は一応貴重品だから、

確かに、あれだけ笑いを提供してくれるキャラは貴重だな。

40 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 13:15:32 ID:6c7u2Xf/
来年はR-1グランプリにでてほしいねw

41 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 15:06:12 ID:mcXyGfKE
>>40

「南京事件について語る時だけバカになる人」のネタかな。

42 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 15:59:16 ID:6Ha4jfUZ
「3の倍数のうち30万の時だけ怒り狂う人」とか

43 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 16:17:34 ID:cMwWqE/M
42おもしろそう

44 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 18:25:02 ID:/yujwioT
>昨年から今年にかけ、中国や米国では約10本の南京事件をテーマとした映画が製作され、日
本軍の残虐行為や被害者数を誇大に描いている。

産経が人事のように書いてるのでワロス

蒋介石の片棒かついで、南京大虐殺の宣伝に協力して
本まで出版してたのはどこの新聞社ですかw


45 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 18:34:38 ID:/yujwioT
Amazon.co.jp: 蒋介石秘録―日中関係八十年の証言 (上): 本: サンケイ新聞社
http://www.amazon.co.jp/%E8%92%8B%E4%BB%8B%E7%9F%B3%E7%A7%98
%E9%8C%B2%E2%80%95%E6%97%A5%E4%B8%AD%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%A8%BC%E8%A8%80-%E4%B8%8A-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A4%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE/dp/438302422X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1203586263&sr=1-1

Amazon.co.jp: 蒋介石秘録―日中関係八十年の証言 (下): 本: サンケイ新聞社
http://www.amazon.co.jp/%E8%92%8B%E4%BB%8B%E7%9F%B3%E7%A7%98
%E9%8C%B2%E2%80%95%E6%97%A5%E4%B8%AD%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%A8%BC%E8%A8%80-%E4%B8%8B-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A4%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE/dp/4383024238/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1203586263&sr=1-3

ウヨのみなさん
ぜひ読んで、日本軍の非道な行いを反省してくださいw

46 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 18:43:43 ID:/yujwioT
南京防衛戦における中国軍の死傷者は六千人を超えた。
しかし、より以上の悲劇が日本軍占領後に起きた。
いわゆる南京大虐殺である。

全世界を震え上がらせた蛮行

日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。

虐殺の対象は軍隊だけではなく、一般の婦女子にも及んだ。
金陵女子大学内に設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた
七千余人の婦人が、大型トラックで運び出され、暴行のあと、殺害された。

日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。

虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中にうめ、軍用犬に襲いかからせる”犬食の刑”、
鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる”鯉釣り”、
鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火のなかに放りこむ”
ブタの丸焼き”など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。

こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は二カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。


47 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 18:48:33 ID:/yujwioT
『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。
野獣にも似たこの暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。
それにしても同胞の痛苦はその極に達しているのだ』
(一九三八年一月二十二日の日記)

南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、
日本軍第六師団長・谷寿夫にたいし、放火、略奪、暴行、殺人など
計百十三件の具体的事例を指摘して、前後十二回にわたって厳重な抗議を
提出したが、谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、
血塗られた南京の状況を映画やフィルムに収め、日本軍の”戦果”として
ほめたたえたのである。

(「蒋介石秘録12」P67〜P70)

48 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 18:58:29 ID:ZH5olO7E
>>38
リークも何も桜掲示板で運営管理室が堂々とそう書いてるんですけど。

49 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 19:26:07 ID:75lUsCzw
中国当局に捕まっても当然自己責任の覚悟はできてる筈だよな。
潜入取材・撮影なんてまるでニンジャばりだから、捕まった際には
記録・所持品はもとより顔を中心に自爆して身元が割れないようにしなくちゃな。


50 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 19:52:58 ID:f2TGMeQf
●徹子の部屋 2月28日(木)
藤田まことさん出演。
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

水島さんも「徹子の部屋」で宣伝すればいいのにね。


51 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 21:03:59 ID:SeIkQ6p6
>>30
>日本の侵略戦争による中国の民間人の死傷者は1800万人以上とされているね。
ばかか?
あのーその数字が本当なら中国軍による人民虐殺が90%強を占めるだろうな。

52 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 21:05:09 ID:ZH5olO7E
徹子の部屋 ゲスト:水島総
見たい!

53 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 21:14:23 ID:SeIkQ6p6
南京事件を肯定してる馬鹿はチャンコロを信用しているってことだよな?
凄くないか?wチャンコロを信用出来るんだWWWWWWWWW

54 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 21:27:28 ID:f2TGMeQf
ウヨには「蒋介石秘録」はなかったことになってるのかな?

55 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 21:28:59 ID:KN6HZ6Tr
日本軍の戦闘詳報と陣中日誌を信用すれば少なくとも捕虜虐殺は真っ黒
民間人の巻き添えは黒に近いグレーってとこか

56 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 21:29:25 ID:y8PPyM1B
>>53
うーん凄い主張だね。
中間派の秦、櫻井、中村は当然馬鹿だって主張ですか?

57 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 22:15:41 ID:SeIkQ6p6
>>56
金って知ってる?

58 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 22:39:14 ID:SeIkQ6p6
つーかチャンコロを信じられないのが凄い主張なのか?
お前はチャンコロを信用出来るチャンチャンだというのか?>>56
能書きたれずYESかNOで答えろw


59 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 23:04:44 ID:YScN7ml6
SeIkQ6p6は皇軍を信じられないんだなw


60 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 23:12:19 ID:6c7u2Xf/
SeIkQ6p6さんは、
「この映画を応援するような人」という意味で、良いサンプルです。

61 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 23:32:02 ID:mcXyGfKE
>>50>>52

皆様こんにちは、徹子の部屋です。今日のお客様は、最近日本の名誉を回復するため、ということで、
映画「南京の真実 七人の死刑囚」という作品、お聞きしたらこれが三部作の第一部ということなんです
けれども、こちらを監督された水島総さんでございます。



面白そうだけど、黒柳徹子って戦後民主主義の申し子みたいな人だから無理でしょ。

62 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 23:51:00 ID:JpmKifKO
>>61
収録で映画のことを熱く語ったのに、放送見たら全てカット
もありかと

63 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 00:08:45 ID:kBEjvJbi
中国って酷いウソつきなんだなぁ。
それが中国流のプロパガンダって奴なのか。
ウソを平気でつける奴の方が有利なのがプロパガンダだよな。

64 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 00:10:49 ID:T9Az6J52
黒柳徹子はパンダマニアだから。
「パンダ物語」脚本家の水島さんですならいけるだろ。
「南京の真実」に触れた分は全部カットだろうけど
黒柳徹子とパンダについて熱く語る水島というのも
見てみたいな。


65 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 00:16:47 ID:JiHNw7cP
>>60
結局正論だろ?

シナのファミリー思想っていうのは
身内だったら騙されても理解してくれるだろう。
身内でもお互い信用出来ないチャンコロが哀れだ。
まあその嘘つき思想が良い方向に働いて共産党の弾圧にも苦労することもなく適応出来たんだろうなw


66 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 00:48:17 ID:4+GkT5xr
徹子の部屋で思い出したけど、昔水島監督の「南の島に雪が降る」に出た
高橋和也をゲストに呼んで最新作の「日本の青空」を紹介したんだって。
この映画がまた一般からのカンパで作ってドサ回り上映だったんだけど、
全国ネットの番組で取り上げられた、ていい話だよね。

67 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 03:41:22 ID:l4tJsJOT
徹子の部屋、水島は無理だろうが寺田農ならあるかも。しかし仮に出演しても「南京の真実」の話は一切しなさそう。

68 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 03:47:37 ID:G7WDOkay
>>65
身内で騙しあい、殺し合いはまさに戦国時代のジャップ。

69 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 05:37:42 ID:kBEjvJbi
>>68
共産主義に被れた日本の若者が仲間殺しした山岳ベース事件もあったなぁ。
あさま山荘事件の直前に起きていた凄惨なリンチ殺人事件。

やっぱ、毛沢東みたいな虐殺者やらスターリンみたいな虐殺者やら、共産主義はどうも
虐殺者を生み出す宿命らしいな。

70 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 08:20:11 ID:D6ta7YW7
>>69
新左翼の内ゲバ・粛清体質はオウムを経て「つくる会」に受け継がれましたとさ
めでたしめでたし

71 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 10:29:50 ID:GN1QNJmM
このスレって「チャンコロ」連発の狂信者が一人がんばっているだけだぽ

72 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 11:33:21 ID:Fowr8Ish
>>35
第二部は「盗撮編」としたほうがいい

カメラマンには話題性を重視して田代を起用しる
これ最強!

73 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 12:13:06 ID:RAbvDGVZ
田代の「真実」は期待できそうだな(笑)

74 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 12:34:37 ID:xTNt2BTV
ミニにタコじゃなくて
ミギにタコか。

75 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 17:45:50 ID:sbYac0Vx
まあ、余裕を持ってサヨ諸君の狼狽ぶりが眺められるね。

76 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 19:36:27 ID:1687tXO1
もう海外映画に対抗どころか
同じ土俵にすら立てそうにないな…

77 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 20:27:56 ID:sbYac0Vx
シナ崩壊につながるね、これは(笑


78 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 21:11:25 ID:l4tJsJOT
>>75

>まあ、余裕を持ってサヨ諸君の狼狽ぶりが眺められるね。

もし「南京の真実」が全国公開はもちろん世界公開もされて空前のヒットを飛ばし、
映画界以外のマスコミにも好意的に取り上げられ、世界的にも南京事件を見直そう
とする風潮が生まれ、教科書や歴史書から南京事件の項目が削除されるような
事態になったら、さすがに狼狽するだろうけど、実状は正反対だからなあ。

ついでに言うと南京虐殺を肯定しているのはサヨ諸君だけではないよ。例えば
「私が見た南京事件」の著者の奥宮正武氏は海軍→航空自衛隊のバリバリ保守派で
南京事件に対するスタンスとしては中間派だが、大虐殺派に一定の理解を示す
一方で、東中野や藤岡信勝、渡部昇一らをより厳しく批判している。

79 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 21:35:53 ID:tVnOIqWa
>>75
俺がウヨだったら、今の状況に相当な危機感を持つと思うのだが……
どうしてそこまでポジティブになれるんだ?

80 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 21:53:15 ID:sbYac0Vx
やっぱり正義があるからでしょう(笑

サヨに残されたのは

自国を貶めることへの罪の意識
シナ追随しても肝心のシナが思うように動かない焦燥感
愛国者に負けたという敗北感


いやあ気の毒だね。今からでも遅くはない。心を入れ替えて愛国者になるんだ。

81 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 22:53:37 ID:Zm/47cx6
その正義の映画がどうしていまだに配給も決まらず内輪向けドサ回りでしか
上映されないのかまことに不思議でありますなあ

82 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 23:06:14 ID:l4tJsJOT
>>80

そういう甘い現状認識と根拠なき自信過剰のせいで日本は戦争に負けたんだが。

右派の中でも比較的良識的な人は敗戦の経験から学ぼうという姿勢が見られるんだが、
いわゆるネトウヨとか自由主義史観の連中は「日本は悪くない」というだけで
失敗から学ぼうとしない。例えば、スポーツの世界に当てはめて考えてみれば
「自己正当化するばかりで敗北を主体的に受け止めようとしない」という態度が
どれだけ愚かしいかわかりそうなものだけどなあ。

83 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 23:50:06 ID:AO/n4KGW
>>82
始めのうちは敗戦国だから弁えなきゃいけなかったけどアメリカがあまりにもしつこすぎたのが問題だろう。
もう誰1人として当時の戦争に直接関係のある人間なんていないのにだよ。
今まで白人の責任も全て負わされてきた過程と女みたいなしつこさがあったからこそなんじゃねーの?
それとも戦争に負けた罪は考えず道徳的に考えて、お前等が悪くないなら俺等も悪くないということか?

84 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 00:34:45 ID:aK1k5FKo
>>81
悪貨は良貨を駆逐するって言うし、映画の世界は災とか言う朝鮮人が
仕切ってるらしいからねえ…
文化庁はパッチギとか言う朝鮮映画に金出したっていうしねえ。
>>82
スポーツの何と関係があるって述べているつもりなの?(笑
自分で言ってることがわかってないんじゃ

まあ、艱難辛苦はあるけれども、気分はいいよね。愛国正義を貫いているという
満足感があるから。サヨ諸君、愛国有理!正義はウヨにあり(笑


85 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 00:51:33 ID:LxeaNkDl
陰謀脳(笑)

86 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 01:15:38 ID:e3qv0BU3
>>84を日本語訳すると

『オナニー最高!』 だな。

87 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 02:09:42 ID:l5NeHxJH
ネット右翼曰く、中国や韓国の愛国心は汚い愛国心。
日本の愛国心は綺麗な愛国心だとさwww

88 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 03:24:25 ID:aK1k5FKo
>>87
いや、愛国はいいだろ。むこうの愛国は別にかまわない

問題は、ありもしなかった虐殺をでっちあげて、日本を貶める行為。
その行為は愛国心の発露であるよりは、むしろ反日教育の成果だろう。
したがって、悪の根源はシナ共産党。当然それを黙認するシナ人民も責任がある。

まあ、シナの愛国の定義は知らないけど、本来愛国に敵はいらないはずだからね。

教育の歪曲って、影響が大きいし、修正には時間がかかるだろうね。日本にも
日教組みたいな汚物があるから、他人事ではないけれど。

89 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 04:17:06 ID:/m8cKpoe
>>84
>>82
>スポーツの何と関係があるって述べているつもりなの?(笑
>自分で言ってることがわかってないんじゃ

お前って反論できないといつもこういう空とぼけで逃げるよな。
何から逃げてるって、現実から。

90 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 08:11:31 ID:aK1k5FKo
>>89
もう一度読んであげたけどやっぱり意味がわからない悪文じゃないの?(笑
レトリックが下手なんだから、もう少し直截に書くといいかも

AH!
次は勝て、と言っているわけか。納得(笑
軍備をしっかりととのえ、シナの口車に乗らないように、大東亜共栄圏復活だな。
今でもシナや朝鮮以外の国々は日本が独立に手を貸したことに感謝しているようだね。



91 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 08:36:29 ID:HK9ue9hX
>>88
>悪の根源はシナ共産党
>日教組みたいな汚物

愛国に敵はいらないはず

92 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 09:22:10 ID:2/AWBOC5
>>83
>もう誰1人として当時の戦争に直接関係のある人間なんていないのにだよ。
ついこの間瀬島龍三が死んだばかりなのを忘れたのか?

93 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 09:22:15 ID:HY3xmSWq
>>22
無差別爆撃はけしからんな
鬼畜米英、マッカーサー地獄へ逆落とし

94 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 09:27:04 ID:deZxKPcX
>今でもシナや朝鮮以外の国々は日本が独立に手を貸したことに感謝しているようだね。

してねえよ。

戦わなきゃ、現実と。

95 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 09:37:33 ID:EY0yNt9N
お前らも民主化に手を貸してくれたアメリカに感謝したらどうだw

96 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 09:38:21 ID:HY3xmSWq
>>94
独立国だった中国・朝鮮と、欧米の植民地だった東南アジアを同列に考えているんだろ
その辺が単純というか考えなしというか知恵無しというか1ビット脳というか

97 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 10:02:18 ID:E2fuf9W+
>>88
敵あっての愛国だってことは基本中の基本だろが。
国をまとめるために敵を作るなんてことは古来から為政者が行ってきた
常套手段。国内においても敵を意図的に作ることは組織をまとめあげる
ための常套手段。

小泉なんかここらへん名人芸だったね。

98 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 10:07:55 ID:oKdFeTyD
>今でもシナや朝鮮以外の国々は日本が独立に手を貸したことに感謝しているようだね。

ODAを引き出すために使われたお世辞を未だに信じてるなんて。
なんてピュアなんだろうw

99 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 11:01:37 ID:/ogCgTUs
DDTをまいて日本を清潔にしてくれた進駐軍に感謝だな。

100 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 11:52:04 ID:NQso2QCd
それと日本の癌、皇軍を除去してくれた米軍に感謝。

101 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 12:17:35 ID:GnYronC7
除去はされていないなぁ。
皇軍」ではないが、岸信介が平気で総理になれた不思議の国ニポン。

102 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:16:38 ID:R1tFoy8a
>>94
なんだお前?
元日本兵が国へ帰らず独立に協力しまくってただろ。

103 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:20:39 ID:R1tFoy8a
>>100
日本人じゃないだろ?
日本の文明文化を一方的に否定して潰した奴らに感謝って?
少なくともまともな価値観はもってないよな。

104 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:24:54 ID:R1tFoy8a
>>88
敵を作らなきゃ国民が反乱する統治だからだろw

105 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:28:41 ID:R1tFoy8a
>>96
あのー、中国はほとんど植民地化してたけどw
朝鮮が本当に独立してたというなら今の世界地図に朝鮮はないよ。

106 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:36:08 ID:C99e5nod
>>102
元日本兵がやったのであって、日本が独立させたわけじゃないぞ。
勝手に国のお手柄にするのは、みっともない。

107 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:36:43 ID:C99e5nod
>日本の文明文化を一方的に否定して潰した奴らに感謝って?

否定された日本の文明文化ってなんですかぁ?

108 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:41:25 ID:OAOs0ssV
103
日本人じゃないだろ?
日本人じゃないだろ?
日本人じゃないだろ?

あまりにもわかりやすいサンプルw

109 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:43:41 ID:aK1k5FKo
サヨの考え方がよくわかるね。愛国ってのは、別に政治の道具ではない。
政治家が愛国心を利用することはあるだろう。国家の根幹にかかわることなんだから。
もう少し有機的にものを見ないとねえ。お花畑はサヨだろ。ミサイル日本に向いてるのよ。

アメリカについては、戦争の主たる相手だった。これが事実。原爆を投下したのも事実。
そして天皇を存続させたのも、国民性を考え、政治的な判断にせよ、やはり事実だ。
敗戦国として利用されたのも、ある意味は事実だし、復興支援をしてくれたのも事実。
その上に立って、はたして日本人は広島大虐殺記念館を作るだろうか。広島のドームは
南京と違って、アメリカ憎しを助長するものではない。戦争の悲惨さを訴えるものだ。
これはシナや朝鮮にはどうしようもない、非常に重要な点だ。姿勢が非常に前向きなんだ
けど、怒りや捏造によって作られた姿勢ではない。これが日本の独自性。だから、
朝鮮人やシナ人の増加は困るわけだ。日本人のDNAが穢れてしまう(笑

110 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 14:05:32 ID:EY0yNt9N
「南京の真実2:今度は戦争だ!」

血湧き肉踊る捕虜処刑と敗残兵狩りの大スペクタクル!
数万人のエキストラを動員した大量処刑シーンはまさに圧巻!
チャンコロ皆殺しでネトウヨ総勃ち!

111 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 14:10:04 ID:GnYronC7
>>109
朝鮮中国は「一方的に悪いことをされた」。
当然、されたことに対する批判はするだろ。

日本は「悪いことをしたし悪いことをされもした」。
悪い事(侵略戦争)してるから、されたこと(原爆とか空襲とかな)を批判しにくい
って部分もある罠。

112 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 14:26:08 ID:aK1k5FKo
>>111
それが間違い。

シナ朝鮮でしょう。日本の恩恵をこうむっているのは。

うまく立ち回ったずるがしこさは立派なもんだけど(笑


113 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 14:48:52 ID:65l/eAuZ
ほんと、皇軍がいない日本に生まれてよかった。

114 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 15:24:59 ID:hjMCctLp
否定派のスイーツ脳に絶望した。

115 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 15:28:52 ID:urZuZe0Z
この映画、面白いの?

日本版「黒い太陽731」みたいのだったら見たいけど・・・
http://adolf45d.client.jp/eiga731.html

116 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 15:49:57 ID:+LvdbGa7
俺は見ていないから面白いかどうかは知らない。

ただ、無料上映会を開催した以降、ウヨの連中の雰囲気が
                                        すぅ〜っと
温度が下がって寒くなってきている(事実)
お気の毒なことだと思う(笑)

117 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 17:06:16 ID:xHFNVAKc
老人から金を巻き上げる、新手の商売だということがばれたのかな?
うちの爺さんのところにも、芳名録や句集の出版などの勧誘がいっぱい来るよw
そういえばシロアリとかリフォームとかもww

118 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 17:11:55 ID:urZuZe0Z
>>116
サンクス

まぁ、水島って監督、あまり才能無さそうだから、期待もしてなかったんだが、もしかしたらとんでもトンチンカンなカルト映画ができたのかなって思って・・・

119 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 18:28:47 ID:2/AWBOC5
>>118
それならまだシベ超的に楽しむこともできたんだが、どうやら素で
退屈な映画らしい…w

120 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 18:35:30 ID:/m8cKpoe
ID:aK1k5FKoは脳が水羊羹でできてるのか?
ウヨがみんなこんな奴だったら、ある意味安心ではあるが。

121 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 20:16:03 ID:R1tFoy8a
>>106
その逆は国にするのになw
日本軍が一度追っ払ったから独立出来たんだろ?
みてみろ、みっともないのはお前の国だろ

>>107
そのままだろ?「日本」分かったか?

>>111
今の価値観で言ってどうするんだよ
当時侵略は当たり前のことだったし悪いことでもなかった。
それに侵略しなきゃ遣っていけなかった西欧は放っておいても良いのか?
植民地化まで虐殺している桁が違うだろ。全て日本に押しつけて逃げたみたいだがw

シナ朝鮮には貢献したことの方がでかい。敗戦でそれらが全否定されただけ。

122 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 20:16:38 ID:aK1k5FKo
>>120
スポーツ音痴君、トレースご苦労

第二部は検証編らしいから、捏造大好きの肯定派諸君には大打撃だろうね。


123 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 20:17:59 ID:HY3xmSWq
>>119
良質の映画ならネトウヨがもっと大々的に宣伝しているはずだ
ネトウヨですら隠しておきたい映画

124 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 20:20:28 ID:R1tFoy8a
戦後から今までにかけて侵略を続け民族浄化しているシナには
どうこう言われたくないだろシナには。

最近日本の天然ガスにまで侵略してきたしなw

125 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 20:34:09 ID:/m8cKpoe
>>122
大打撃を与えてもらいたいもんだねえ。
それぐらい話題にならなきゃ始まらんわな。
てか、スポーツ音痴君て何だよw

126 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 21:42:21 ID:LxeaNkDl
第二部の完成前に夏淑琴裁判で東中野の敗訴が確定してそうだけどな…

127 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 21:49:59 ID:hjMCctLp
>>126

今控訴中だっけ。余談だけど、俺が南京事件に興味を持ったのはこの裁判の
東中野敗訴がきっかけなんだよね。そういう意味では東中野氏には感謝してるw

128 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 22:33:26 ID:aK1k5FKo
名誉毀損って事実には関係ないからねえ。

誰があれを読んでもおかしいと思うと思うけどな。

隠れている子供が銃で突き刺した、とか証言してるわけだから笑える。
見てたのか?下手な小説を根拠にした裁判だった。



129 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 22:49:43 ID:HK9ue9hX
ヽ(・∀ ・)ノ <バーカ

130 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 22:57:30 ID:2/AWBOC5
>>128
いや、そんな証言をしてるなんてはなしは聞いたことがないなw

131 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 23:59:35 ID:+LvdbGa7
これから3時間以上もの長編の無料上映を重ねていかなければならないのに、
もう第二部の話かよ。
35mmの上映では会場も金がかかってしかたがないだろうに。
勤め人が来られる18時30分以降に上映開始しても、22時近くまでかかる。
DVD上映では小規模になるし、入場料もとれないんでは。
つくづく気の毒だ。

132 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 00:10:36 ID:OQmG/C3O
>>128

最初に日本兵がやって来て家族を殺害・強姦した時、夏淑琴さんも刺されたけど命はとりとめた。
で、中国人に見つけてもらうまで、生き残った妹と二人で隠れてたんだよ。「隠れながら目撃」したのではない。

133 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 00:18:50 ID:YTc3L3r1
>>121
じゃあアメリカ様が日本を民主化してくださって、悪かったのは僕たちじゃんと思わせてくださって
平和憲法を下さって、ついでに天皇も免責してくださった事も感謝しなきゃなw

134 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 00:20:45 ID:YTc3L3r1
>>112
>シナ朝鮮でしょう。日本の恩恵をこうむっているのは
どんな恩恵とやらを被ったんだって?あの時代に。

135 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 01:22:55 ID:B7572euX
>>134
ホロコーストも戦争を終わらせた正義とかアメリカ側の考え方じゃん全部w
つまらない。

136 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 01:26:47 ID:FREJzUDl
>>132
批判的な目でベースストーリーを読んでみろ!


137 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 01:37:39 ID:8ltXkGzh
4.19(土)山口県宇部市で上映会開催決定
しかも会場は寺!
場所:松月院 本堂(180〜200名収容)
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2008/02/h20223.html
さらに上映時間が3時間3分34秒!
http://www.nankinnoshinjitsu.com/joeikai.html

苦行を味わいたい方はぜひ足をお運びください

138 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 02:03:30 ID:DMD2esk1
>山口県宇部市の松月院

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070324-OHT1T00097.htm
欲望に負けた!25歳修行僧が女子高生買春

なかなかのお寺のようですね。
でも、女性は一人で出かけるのは怖いかも。

139 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 04:10:44 ID:ZRg3CSNV
>>136
皇軍に都合の悪い証言はすべて捏造にしたいと素直に言えよ。
中途半端に科学的な態度を取ろうとするからツッコミどころを与えるんだよ。


140 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 04:12:56 ID:+n8vQciR
>>134
>どんな恩恵とやらを被ったんだって?あの時代に。
あたかもあの時代を知っているように語ってるけど
あの時代を知っていたら出てくる言葉じゃないよな。

時代遅れな思想ばかり貫いて近代化しようとしなかった清朝鮮がいずれ列強の植民地になることは明白だった。
それで清国に支配されていた朝鮮を独立させるための日清戦争を起こしたし
さすがにやばいと分かってきた清国も近代改革を始めるがそれに対して莫大な支援、
一から教育を行ったのが日本、そして中国ができた。

日中戦争、満州国や朝鮮合でも分かるように元々社会が腐りきっていたこの1.5の国には近代化は無理があったということ。
その中でも言葉では言い表せないほど貢献しているが。
何故か今中国朝鮮ではそれを侵略だというw

141 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 04:17:17 ID:ZRg3CSNV
>時代遅れな思想ばかり貫いて近代化しようとしなかった清朝鮮がいずれ列強の植民地になることは明白だった。

なったよな、大日本帝国というファシズム国家の植民地に。

142 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 04:19:56 ID:+n8vQciR
別に侵略と言っても構わないけど
西欧諸国がした侵略と日本がした侵略は種類が違うのは分かるよな。
なんなら西欧の植民地になってた方が良かったのかな?
いずれにせよ日本がいなかったら今頃は今で言う中国朝鮮など存在してないよ。

143 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 04:26:22 ID:+n8vQciR
>なったよな、大日本帝国というファシズム国家の植民地に。
そんなことはお構いなしに中国は内乱始めたんだろ?
それは自分達のことだけで国の将来を全く考えないのがトップにいた証拠。
植民地?満州国のこと?それ今でも中国にとって超が付くほどの貢献だろ。

144 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 04:59:32 ID:ZRg3CSNV
>西欧諸国がした侵略と日本がした侵略は種類が違うのは分かるよな。

西欧諸国がした侵略は侵略が当たり前の時代のものであり、
日本がした侵略は侵略が当たり前でなくなった時代のもの。
都合よく100年も200年も時代を飛び越すな。

145 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 05:36:25 ID:+n8vQciR
>>144
>日本がした侵略は侵略が当たり前でなくなった時代のもの。都合よく100年も200年も時代を飛び越すな。
パラレルワールドから来たのか?100年とか200年・・w
西欧にとってのアジア植民地政策は真っ最中だっただろ。
当たり前じゃなかったら第二次世界大戦後も植民地が続いているはずもなく
再侵略して現地民が虐殺されたりなどない。

仮に日本による侵略としても収奪による侵略ではなく自衛によるもの。
ちなみに自衛による侵略は禁止とはされていなかった。
そもそも中国朝鮮に対して行ったことは侵略だと果たして他の国がそう捉えているか?

146 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 05:41:02 ID:+n8vQciR
>>145
全部中国朝鮮に対してのことね。
ここでは南方のことは言ってない。

147 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 05:41:12 ID:OQmG/C3O
日本の侵略は綺麗な侵略、
西洋の侵略は汚い侵略w

148 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 05:52:59 ID:+n8vQciR
>>147
当時は侵略は綺麗というか侵略する方がありがたく思えといってるよ。
侵略を今の価値観でいうと
西洋の侵略は汚い、日本の侵略も汚い。
だけど
現実は日本が戦争に負けたことによって
西欧の侵略は正義、日本の侵略は悪。
になっている。

149 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 06:17:21 ID:OQmG/C3O
>>148

>当時は侵略は綺麗というか侵略する方がありがたく思えといってるよ。

多分中国はチベットに対して、あるいはアメリカはイラクに対して「ありがたく思えといってる」んだろうな。

当時の価値観でも侵略される側から見れば悪だろ。だからこそ江戸末期の日本も必死に抵抗した。
それに今、西洋の侵略を「正義」とする考えは主流か?スペインがアステカ文明を滅ぼしたことは「正義」とされてる?

150 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 07:26:00 ID:3/cwMRbu
アメリカも戦後の日本に超が付くほどの貢献をしたのに
こんな恩知らずな映画作っちゃっていいの?

151 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 07:48:21 ID:iKDZsDHm
米国がいなかったら今頃日本人は中国の少数民族だっただろうな

152 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 07:49:30 ID:Iwaom+Kt
>>138
けしからましいヽ(`Д´ )ノ

警視庁少年育成課に児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、山口県宇部市の寺院「松月院」の僧侶・末次信宏容疑者(25)。
 調べによると、末次容疑者は2005年7月22日、東京都豊島区内のホテルで、18歳未満と知りながら当時15歳で高校1年だった都内の無職少女(17)に、
現金5万円を渡す約束をしてわいせつな行為をした疑い。逮捕当日は友人の結婚式出席のため、都内に滞在していたという。
 調べに対し「セックスに自信がなかった。うぶな女の子、15歳くらいの子がよかった」などと動機を供述。

こんな外道は戸塚ヨットスクールで叩き直すべき

http://totsuka-yacht.com/2000.htm
●山口県のお寺で講演、400人以上が参加 !
平成12年11月19日、山口県宇部市の「松月院」で戸塚校長の講演会が開かれました。
この企画は、「有倫館学園」(保父さんが活躍する幼稚園)の中村園長と同寺の末次住職のご協力で実現したものです。

153 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 14:22:00 ID:pqmR0fix
>>151
の前に中国がないだろ

154 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 14:25:54 ID:4OoNPEa9
日本が中国に侵略してなければ、
いまごろ中共も消滅してたかもね。

155 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 14:55:28 ID:pqmR0fix
>>149
馬鹿なのかもしれないけど西洋が正義で日本は悪だったと
アメリカの大統領がそういってるじゃん。

156 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 17:33:09 ID:rFkHMM0N
みんなの話を総合すると、日本の歴史って次のようなことなんだと思う。

ずーっと昔:日本は天使のような人々の住む美しい国で、水なんかいつもきれいな結晶を作っていた。

相当の昔:大陸から半島を伝わって悪の塊のような民族が日本にやってきて、両者の間で混血が進んだ。

ちょっと昔:混血により悪の心を持った日本人が南京で大虐殺を起こした。

現在:混血によりプロパガンダ好きになった日本人が「南京大虐殺はまぼろし」と言い出す。

157 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 17:33:09 ID:NbWmcyTV
>>154
国民党が全土を支配していたかもな

日本の行動が結果的に中国共産党の支配を生み出したと考えると痛恨の極みだ

158 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 17:53:09 ID:ZRg3CSNV
アメリカ様がいなかったら農村を疲弊させていた元凶である
地主・小作人制度は維持されて、いまだに日本は一握りの富裕層が
大多数の貧困層を支配する後進国だったろうな。


159 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 18:02:43 ID:ZRg3CSNV
>>145
>西欧にとってのアジア植民地政策は真っ最中だっただろ。
>当たり前じゃなかったら第二次世界大戦後も植民地が続いているはずもなく
>再侵略して現地民が虐殺されたりなどない。

欧米の20世紀における植民地政策の基本は「既得権益の確保」。
第二次大戦後にアジアの独立運動を弾圧したのもその流れ。
日本の朝鮮・中国侵略は「新たな権益の獲得」を目指したもの。
お前の頭では区別がつかんだろうな。

160 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 19:59:26 ID:WWsCzSgJ
>>159
>欧米の20世紀における植民地政策の基本は「既得権益の確保」。
アメリカが中国権益独占を試みてた時だろ。何を言ってるんだ君は。
欧米は中国が近代化されては困ったんだよ。そういった意味でも日本が邪魔だった。
お前はただのばか?

>日本の朝鮮・中国侵略は「新たな権益の獲得」を目指したもの。
今でいう正当防衛だろそれは。してなかったらどうなっていたかは分かるよな?
朝鮮・中国がまともなら日本がする必要性はなかった。

>第二次大戦後にアジアの独立運動を弾圧したのもその流れ。
それ思いっきり再度侵略してるし、なんで侵略を正当化してるの?

161 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 20:02:53 ID:QmD4bPF9
さて、映画はこの裁判を、しっかりしたリサーチと奇をてらわぬ構成により、
ひたすら静謐に見せていく。
藤田まことの悟りきったような表情も、この伝説的人物の崇高さを
よく表している。
部下たちとの最後の別れや、法廷で孫や家族と再会する場面などは、
誰もが涙する名場面だが、そこにも余計な演出くささはない。
その静けさが好ましい。

小泉堯史(たかし)監督は、15年ほど前、まだ黒澤明監督の
助監督をしていたころ本作の脚本を書きはじめた。
長年の熟成を経て完成したこの映画には、米国に対する
恨みがましさも、規律正しい旧日本軍人への過剰な郷愁もない。

行き過ぎた感情は、つまらぬ反米ムードにつながり
映画を薄っぺらくしてしまうが、本作にその傾向はない。

むしろ、裁判で公正な弁護をおこなったフェザーストンや、
岡田中将の助命嘆願をしたとされる検察側、
裁判官らの姿を人情味ある人物として描いており、
見ていて気持ちが良い。

つまり、古きよき日本人の姿とともに、アメリカの良い部分をも
公正に描いている。そのためか、海外でも好評だったと聞く。

淡々とした大人向きのドラマだが、この良質さを多くの人に
味わってほしいと私は思う。

超映画批評『明日への遺言』70点(100点満点中)
http://movie.maeda-y.com/movie/01060.htm

162 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 20:08:29 ID:4OoNPEa9
超映画批評の人は『南京の真実』も評論しないとねw
たぶん50点くらいにして「尺が長い」という話を繰り返すと思う。
で「再編集をするとのこと、今から完成が楽しみだ」みたいなオチ。

163 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 20:22:53 ID:UJNLDKc/
映画は監督と脚本、そして主演だね。
この作品は監督と脚本が駄目だからね。

164 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 20:55:30 ID:0lCoNlyG
>さて、映画はこの裁判を、しっかりしたリサーチと奇をてらわぬ構成により、
ひたすら静謐に見せていく。
>長年の熟成を経て完成したこの映画には、米国に対する
恨みがましさも、規律正しい旧日本軍人への過剰な郷愁もない。

行き過ぎた感情は、つまらぬ反米ムードにつながり
映画を薄っぺらくしてしまうが、本作にその傾向はない。

「南京の真実」には欠けてるものばかりだなw


165 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:20:59 ID:YTc3L3r1
>>140
>それで清国に支配されていた朝鮮を独立させるための日清戦争を起こしたし
日本が支配するために、な。朝鮮のためじゃないだろ?

>その中でも言葉では言い表せないほど貢献しているが
その貢献とやらは全て、日本に奉仕させるため、日本が収奪するためだがな。
事実そういう「日本のしてあげたこと」の恩恵に、中国人一般や朝鮮人一般は何ら浴してはいない
どころかひどい収奪をされていただろうが。

166 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 22:58:09 ID:itx+JHlo
>>165
>日本が支配するために、な。朝鮮のためじゃないだろ?
何を言いたいの?日本が朝鮮に貢献したとはプライドにかけても認めないってこと?
史実に向き合おうとしないのはオタクの勝手だが。

>その貢献とやらは全て、日本に奉仕させるため、日本が収奪するためだがな。
朝鮮・中国の一般庶民が恩恵を浴びてない?
もう少し勉強した方が良いよ。
自分たちが求める結果が前提にあり、自分にとって都合の良い所だけつまみ食いの中国人的な勉強の仕方はあれだけどねw

167 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 23:08:54 ID:ZRg3CSNV
>>160
>アメリカが中国権益独占を試みてた時だろ。

教科書レベルから勉強し直すことをおすすめする。
キーワードは「門戸開放、機会均等」。

>今でいう正当防衛だろそれは。

論外。

>それ思いっきり再度侵略してるし、なんで侵略を正当化してるの?

シャドーボクシング乙。
やはりお前の頭では理解できなかったか。


168 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 23:44:28 ID:UypXQ5C7
中国・朝鮮に対して侵略したって日本人が言ったら首を傾げるぞ外国人。
中国・朝鮮が被害者というなら被害者はむしろ日本だろ。

169 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 23:47:33 ID:UypXQ5C7
>>167
何が論外なのか、何が理解出来なかったのか説明よろ。
ハッキリ言ってもらった方がみんな分かってもらわなかったら書き込む必要ないし。

170 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 23:49:23 ID:UypXQ5C7
>>165
収奪ってなによ?
チャンコロから搾り取ってももともとカスだから何も出てこないよ。

171 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 23:50:57 ID:UypXQ5C7
>なんで侵略を正当化してるの?
白人だから。

172 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 23:59:35 ID:UypXQ5C7
チハに害虫駆除にあったかのように殺戮されていくチャン介石軍
戦時中逃げまくって逃げまくってるうちに太平洋戦線が終結したが
大陸の日本軍120万人は健在
チャンコロは戦争相手ではなくただの害虫だったのだ!”QW

173 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 00:08:39 ID:ByHfafM1
でも映画はいまだ全国公開できないのは何でなのお?

174 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 01:09:02 ID:7TzD4PE9
>>162
それが前田有一、報道ワイド日本で、いつも尺を短くしろという自分だけど、
この映画は3時間そのままでいいんじゃないとコメントしてました。

超映画批評の人、チャンネル桜に魂を売ったようです。

175 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 02:10:06 ID:7nzloKJj
まあ白人の世界支配は有色人種の分断抜きには出来なかったわけで、
日中韓が連合してれば今頃白人なんて奴隷だぜ。

大東亜共栄圏の実現はともかくも、その理念まで抹殺するのに白人がどんだけ必死か、
思い半ばに過ぎるだろう。中韓を敵視するだけに偏るのもまた愚かだ。
南京が舞台でも、真の敵はアメリカであり、だからこそこの映画も東京裁判から始まるのだろう。

176 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 02:36:58 ID:mxrC8FyV
南京虐殺という反日プロパガンダは英米が捏造したもの。
中国に情報操作という文化はなかったし。
よく中国人のこと分かってるよな。吹き込んだら本当だと思って騒ぎ立てる民風。
これからは中国の時代だ発言も同様w

177 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 04:54:45 ID:ByHfafM1
その欧米というか戦勝国の共通認識は
「虐殺はあった、少なくとも当時の皇軍はナチスと同類の悪」
なわけで、それを切り崩して味方に付けなきゃいかんところで
ケンカ売ってどうすんだと何度も訊かれてるわけだが。

178 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 05:16:35 ID:ddH0GhKv
>>166
日本の悪行には、善悪の価値判断を回避して判定を保留し、
日本の善行には積極的に善悪の判断を使いたいってことで、
ようするに日本を免罪していい子いい子してあげたいだけなんでしょうね。
ソウル大学の学生の日本人と朝鮮人の比率はご存じでしょうか?
設立当初から、終戦の頃まで通じて2:1で日本人の方が多かったんですよ。
死傷者を多く出した3・1運動以前に朝鮮に大学が一つもなく、設立の要望も
日本当局から拒否されていたのもご存じ?日本の植民地支配の間、
ソウル大学以外は大学が設置されなかったのも知ってますか?
しかも実業教育が中心で、思想を育む高等教育が行われることがなかったんですよ。
開発した農地が朝鮮人の手には渡らず、それどころか自作農の多くが日本人に
土地を奪われ、小作農に転落してしまったのもご存じですか?

179 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 07:41:58 ID:DJH3UepV
米中韓含めどこの国もそういう傾向があるから、
日本の保守だけ責めるのも不公平な気はするが…

流石にまぼろし説みたいな陰謀論丸出しは恥ずかしいな
中間派のまともな研究者の説を採用すればよかったのに

180 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 15:28:57 ID:12IIU945
映画を観たやつはいないの?

181 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 16:03:29 ID:7nzloKJj
金取っていいからさっさと上映しろよ。観ようにも観れないじゃん。

182 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 18:59:42 ID:utCvqhD8
>>178 のようなチョンコロの発言は俺は今日アリンコ踏んだとかそんなレベル。
とりあえずチョンコロは平気で嘘をつくからこっちが言わぬとも書くときは証拠も一緒につけろよチョン。
道ばたでうんこ投げ遊びやウンコ枕を平気で作っていた土人と同等のチョンチョン生活が
日本の努力であそこまで近代化させてやったんだぞ?
東南アジアみたら分かるがもちろん植民地ならそんなことはしなかった。
明日から日本人に会ったら地面に顔をスリスリしながら有り難う様ですと言え。それが日本人に対しての礼儀ってものだ。
それが嫌なら金を利子付きでさっさと返しな。完璧に韓国は消滅するがWWWW

183 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 19:01:55 ID:utCvqhD8
>>177
政府がキッチリ発言していれば映画など必要ない

184 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 19:09:19 ID:utCvqhD8
>>182
禿同!

185 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 19:21:06 ID:8mfCUtyu
>184
IDくらい変えてから禿同しろ。な?

186 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 19:27:59 ID:utCvqhD8
>>185
禿同

187 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 19:48:43 ID:p4Sle59y
流れに笑

外務省の対シナ関連の対応は異常だね。データを持っていてもださないとか…
外務省の役人は日本人か?

188 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 19:53:43 ID:Lste2E+N
自演かよw。なんかバカウヨの動員力が落ちたね。
左にスイングバックしたというよりも、バカウヨについていけなくなったんだろな。


189 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:17:26 ID:utCvqhD8
>>187
チョンコロに一票

190 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:21:25 ID:y8pzhyca
ID:utCvqhD8
またお前か。このスレのウヨはお前だけみたいだな。
日雇いの仕事がおわたか。

191 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:36:37 ID:utCvqhD8
チョンコロ、チャンコロ嫌いなだけでウヨかよW
チャンチャンを好きな方が気も岩WW

192 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:41:45 ID:ByHfafM1
マスコミから役人から社会のありとあらゆる要所を朝鮮人に乗っ取られてるんだとすれば、
そんな中で打倒特アだの愛国だのを叫びながら拘束も粛清もされず、それどころか
働きもせず日がな一日ネットにへばりついてられるケッコウな生活を遅れてるのは
どういうわけなんだろうね。
ID:utCvqhD8 のごときは朝鮮人様のご温情に土下座靴なめで感謝すべきジャネーノ?www

193 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:48:15 ID:utCvqhD8
犬の潰れたウンコに鼻水垂らして顔に塗りたぐりながら土下座していたチョンコロに言われたくないしWWWWっっっっっっっw

194 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:55:31 ID:ByHfafM1
お情けで生かしてもらってる事は否定しないんだね。
ま、のべつヘイトやスカとロワードしか頭にないような馬鹿雇うような所もないけど。

195 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 21:47:43 ID:k2KpYAdf
>>166
>何を言いたいの?
自分らが支配し収奪するために、元の宗主国から強奪しただけのことを「独立させてやった」などと偉そうに
ほざくな、ということだな。

>朝鮮・中国の一般庶民が恩恵を浴びてない?
近代化させてやった、ってか?ww
それもこれも日本が収奪するためだろ?

ついで。
>>193
>犬の潰れたウンコに鼻水垂らして顔に塗りたぐりながら土下座していた
そうかそうか。おまえはそんなことを毎日させられているのか。気の毒にな。

196 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 21:48:56 ID:k2KpYAdf
ま、この映画を支持する連中は、大概ID:utCvqhD8 みたいなヘイト野郎、ってことだな。

197 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 21:52:52 ID:utCvqhD8
>>194
意味がわからねーよWWW日本語使ってくれよWW

>>195
ウンコ塗りたぐりまくってるチョンコロの顔はウンコくせ〜からキムチ食って臭いを消してるんだろW


198 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 22:00:26 ID:k2KpYAdf
>>197
おまえほんとにアタマ悪いんだなwww
ま、おまえがここでバカ丸出しの書き込みを続ける限り、ここ見に来る人はみんな
「あの映画の支持者ってみんなこんなバカなのか」と思ってくれるから、いくらでもヘイトスピーチ
書き込め、な?wwwww

>塗りたぐり
>塗りたぐり
>塗りたぐり
>塗りたぐり

ぬり た ぐ り 、なwwww

199 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 22:10:18 ID:utCvqhD8
>>195
収奪はしてないよ日本は。いやー収奪する資源があったら本当に良かったよチョンコロの土地に。
強いて資源があったとすれば道路の隅にあったチョンチョンウンコであったW
大韓帝国?うぎょーーーーWWW「大」ってチョン大便による帝国か?!WW
ウンコを貯めまくって糞でできた壁を国境に建設するつもりだったんだろ?
それを造られちゃどこの帝国軍人でも侵略は出来ないわな。チャンコロ使って突破させるしかないわWW

200 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 22:14:59 ID:utCvqhD8
>>198
支持してねーよw
こんなスレにはチャンチョンが出入りしてるから来てやったまでよ。
それかチョンコロをセンセイとか呼ぶ害虫創価のカス野郎共も居そうだし。
センセイとか言ってて恥ずかしくないのかよ。朝鮮宗教はきめーーーw

201 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 22:16:47 ID:ByHfafM1
>>198
ついでに言うとこの映画の支持者はスカトロ嗜好ばかりって事ですかね、
彼がスタンダードなんだとしたら。

202 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 22:48:18 ID:7jSU5ylh
>>201
スカトロはともかく、映画の支持者が同レベルの馬鹿揃いであることは
公式掲示板を見てもわかる。
追い詰められて壊れてヘイトスピーチ、というパターンまでそっくり。

203 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:12:41 ID:LWFR8Sjf
■南京大虐殺は中国共産党による反日プロパガンダである。
Nanjing Massacre is anti-Japan propaganda by the Chinese Communist Party.

1. 1937年の南京攻略戦において、日本軍による虐殺行為は無かった。
In a battle of Nanjing of 1937, the massacre by the Japanese armed forces was not taking place.

2. 南京攻略戦当時、南京の人口は約20万人だった。
When a battle happened in Nanjing, the population of Nanjing was about 200,000 people.

3. 中国軍はナチスドイツの軍事顧問団により指導され、近代化されており強力だった。
The Chinese armed forces were taught to the military adviser of Nazi Germany and it was modernized and was strong.

4. 中国軍は約5万人だった。
The Chinese army was about 50,000 soldiers.

5. 日本軍は開戦当初、約10万人だったが、南京攻略戦時には多数の戦死者を出し、7万人に減少していた。
About 30,000 Japnanese soldier were killed in battles, and the Japanese armed forces became about 70,000 soldiers.

6. 南京攻略戦終結後、南京の人口は約27万人だった。
When a battle of Nanjing was over, the population of Nanjing was about 270,000 people.

7. 結論: 南京で虐殺は無かった。
Conclusion: There was not the massacre by the Japanese armed forces in Nanjing of 1937.

204 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:23:38 ID:utCvqhD8
>>202
チョンコロチャンコロと討論してもいつも逃げて行方をくらますのがチャンコロの行動パターンなんだが。
創価と一般人の歴史認識でも創価が負けてるだろ。
いつもやられてることを逆に言って平常心保ってるんだろ?WWWWWWWW

205 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:31:09 ID:9iNWuMhs
>4. 中国軍は約5万人だった。
>The Chinese army was about 50,000 soldiers.

日本軍の戦闘詳報および陣中日誌から積み上げると
戦死者を除いても8万人の捕虜/敗残兵/便衣兵を処刑してますが
民間人を殺してないとすれば幽霊でも処刑したんでしょうね(笑)

206 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:35:24 ID:p4Sle59y
なんか品の悪いのがいついちゃったな(笑

おまえさあ、うんこ、ちゃんころ、ちょんころ、ってのは読みにくいからやめろよ

誹謗するにしても、もっとエレガントにやらないと。


207 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:37:54 ID:x9a+RuGO
南京大虐殺は蒋介石の国民党政府で、
40万という史上最大の数字を広めたのが産経新聞という件が毎度スルーされるなw

208 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:41:04 ID:utCvqhD8
南京にいた外国人なんて英国が事前に送った反日プロパガンダのための工作員だろ。
そんな証言当てに出来るわけがないだろw
チャンコロの証言は論外だがw

209 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:51:20 ID:DJH3UepV
中国軍が本当に5万人なら、ざっと3〜5万人が市民の誤認処刑になってしまうな
なかった派どころか大虐殺派ではないか

210 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:54:08 ID:mfgXlp9n
>>208

ほう、ドイツ人でナチス党員のラーベも実はイギリスの工作員だったんだ!すごい新発見だな。こんな所に
書き込んでいないでWillに投稿するといい。たぶん花田編集長なら採用してくれるからw

つか君、面白すぎるわ。今後とも精力的に書き込みしてくれ。

211 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 00:05:41 ID:21u5z7cK
>>203

>2. 南京攻略戦当時、南京の人口は約20万人だった。

それ、南京の「安全区」の人数ね。しかもきちんと調べた人数ではない(25万という記述もある)し、
南京郊外の農村地帯などから避難してきた人もいて、安全区の人口は流動的だった。

>3. 中国軍はナチスドイツの軍事顧問団により指導され、近代化されており強力だった。

確かにナチスの軍事顧問はいたが、上海の戦いで多くの戦力を失ったため、急遽戦闘未経験の農民を徴兵・
教育した。そのため士気は低かった。

>4. 中国軍は約5万人だった。

笠原十九司の研究によれば、直接戦闘に関わらない軍夫なども含めて15万人以上。

212 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 00:07:34 ID:utCvqhD8
>>210
そいつがどうか知らんが。当然ドイツ人も送られてるに決まってるだろ?
ドイツ人だから違うとかそういうレベルじゃないし。
じゃイギリスじゃなくてユダヤって言った方がチャンコロのオツムには分かりやすいのか?W

213 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 00:41:05 ID:QOk4Q1lE
>>212
知り合いの霊能者に聞いたんだけど、南京周辺には
強力な霊的磁場があって、そこに踏み込んでしまうと
日本兵が中国人を虐殺する幻が見えてしまうらしい。
おそらく戦場になったために南京の霊的磁場が狂い、
集団幻視が起きたのが南京大虐殺の真相だと言っていた。
これも信憑性のある話だと思うんだが、どうかな?

214 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 00:53:33 ID:21u5z7cK
>>212

ついにユダヤ陰謀論w
それ何て西岡昌紀?

215 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 02:14:27 ID:1p8SSqDJ
日韓合併は朝鮮人が自ら選んだ道だよ?
それを否定するのは朝鮮人を否定しているのと同じ。

216 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 02:28:45 ID:Of9jHmGe
>>213 霊能者とか大丈夫?シナの妄想か2chのやりすぎかwwww

217 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 02:46:23 ID:5kKaomnv
>>213
面白そうじゃない、霊能者を連れて現地取材
チャンネル桜も検討してもらいたいもんだ

218 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 04:29:38 ID:21u5z7cK
>>215

ならば東京裁判を否定するのは日本人を否定するのと同じだなw

219 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 04:31:21 ID:o+jpMkJf
チャンネル桜の腰抜けヘタレに中国に乗り込む度胸なんかあるわけないジャンw

220 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 05:15:16 ID:yt5qyhZv
中国が過剰反応でもしてくれれば、宣伝にはなるが。 南京虐殺がなかったという映画を助けてくれるような 中国人がいても、政治力知的能力経済力がないだろう。 意味ないじゃん。

221 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 07:54:03 ID:EYO2lV4/
つーかさ、こんな辛気臭い映画誰が見んだよ。

日本のなんちゃってウヨクが溜飲下げに押しかけるだけだろ?
そーゆーのは情報戦て言わないの。
オナニーなの。

そのへんわかってるか?
アホども。

222 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 09:07:26 ID:ZcRhimbt
みんなみるよねw
必死で妨害してるやつら哀れすぎ。

223 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 10:13:04 ID:yMt6/8xe
このところのなりふりかまわぬ汚コメントをみると、完成した映画の
つまらなさがウヨに与えた衝撃の大きさがよくわかるなw

224 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 10:35:40 ID:zFUWcNBH
サヨに与えた衝撃だろ(笑

恥ずかしげもなく教壇に立っている学者もどきはさっさと教壇をおりるべき

225 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 10:57:48 ID:NOFoTwZS
バーカ    , - 、, - 、バーカ
   , - 、i'・e・ ヽ,,・ァ, - 、バーカ
  4 ・   ゝ - 、i'e・ ヽ、・ァバーカ
  ゝ   i e・  ヽ、 ,,.-''´|
 |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
 |    "'''i"    ,,.-'"
 `"''-,,_.  |  ,,.-''"
     "'''--'''"

226 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 12:24:48 ID:FKJAXwlP
>>223
日雇いのネカフェ難民が一人まぎれこんでいるだけ。
夜になると暴れだす。
自作自演がお得意。
口癖「チャンコロ」

227 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 12:37:30 ID:hl8tV2T1
なんでこの映画こんなに注目されてるの?

228 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 12:45:54 ID:g2BPSoE5
右翼の自主制作映画だから。

229 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 14:49:35 ID:UYkBIuYu
>>227
ここはネットウヨク製造工場の2chだから。
一般社会ではまったく注目されていない。

230 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 15:07:36 ID:zFUWcNBH
三部作の一作目が出来上がった段階ですでにスレは8つめ…

サヨのこわいもの見たさでここまで伸びるとは、さすがに水島さん。
名作ですね。

海外の評判も上々、というか…(笑


231 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 15:12:56 ID:NOFoTwZS
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ      バ ー カ !
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /


232 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 18:47:50 ID:xlWg6w5z
>南京大虐殺は蒋介石の国民党政府で、
40万という史上最大の数字を広めたのが産経新聞という件が
毎度スルーされるなw

それだけじゃなく、今でも台湾の教科書に
史実として記載されてるという事実もスルー。

中国をシナと呼ぶなと日本に抗議したのが
台湾であることもスルー。

台湾でもシナは禁句であることをもスルー。

233 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 18:54:11 ID:UYkBIuYu
そろそろ奴がおでましの時間だw

234 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 19:29:39 ID:M0XmA7CY
>>212
>当然ドイツ人も送られてるに決まってるだろ?
その証拠は。命令書とかその類の、なw

>>199
>収奪はしてないよ日本は。
おまえが言う「うんこしかない資源がない国」から、日本は大量の米を収奪しているのだよ。

年次 日本に輸出 朝鮮人一人当た   日本人一人当た
    (1000石) りの米消費量(石) りの米消費量(石)
1924 │ 4,722 │ 0.6032 1.122
1926 │ 5,429 │ 0.5325 1.131
1928 | 7,405 | 0.5402 1.129

現実を見ような、坊や。


235 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:13:56 ID:vNHPfHBs
>>234
収奪してるとかしてないとかなにを本題から逸れてないか?
第二次世界大戦に朝鮮は関係ないだろ。
それでも日本の統治があったから今の韓国があるわけで朝鮮民族の自力じゃ無理なことは北を見ていれば分かるはず。
本当にプライドがある民族ならゼロからやるよ。戦後も絶えず日本に依存できることは本当に運がいいよ。

236 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:21:30 ID:4oiiGhGC
そして米国の統治があったから今の日本があると(笑)

237 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:23:02 ID:W8t7OLu8
>>235
客観的にみても韓国・北朝鮮が日本から収奪しているほうでしょう
知り合いのフィリピン人も韓国・北朝鮮は日本から恩恵受けすぎだといってたよ
それなのに反日教育や日本の領土に侵略するなんて考えられないと

238 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:24:12 ID:21u5z7cK
>>235の論理からすれば現在の日本があるのもGHQのおかげ。水島は恩知らずだね。

239 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:26:26 ID:GuJML37v
>>235
日本の統治がなかった中国も発展してきてるじゃん。

240 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:30:39 ID:W8t7OLu8
>>236
日本は努力でのし上がっていったわけで某国みたくお金をポンってもらったのではないね
いわゆる親の代だね

241 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:36:02 ID:W8t7OLu8
>>239
数年前からね
それと満州が中国にとってどんなところでしょうか?

242 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:41:27 ID:W8t7OLu8
>>238
戦前からみても経済面に関しては日本がこうなるのは必然的なことだったでしょう
水島は水島で彼なりの考えでそういきついたんでしょう


243 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:44:50 ID:M0XmA7CY
>>237
>客観的にみても韓国・北朝鮮が日本から収奪しているほうでしょう
その客観性の根拠とやらが「知り合いのフィリピン人」とww
バカじゃネーのか。

>>235
>それでも日本の統治があったから今の韓国があるわけで
妄想乙。ああ、証拠が出せれば撤回して謝罪してやるがなwww

244 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:46:53 ID:M0XmA7CY
つーか、ネット右翼って、ほんとにバカしかいないのね。
だから東中野みたいな「通常の研究者のレベルにも達していないやつの書いた
学問研究の成果に値しないようなクズ本に、あっさりと騙されるわけか。

245 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 20:55:08 ID:Fz3gdifC
8スレ目といってもほとんど映画と無関係の書き込みで稼いでるだけじゃねえか

246 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 21:12:05 ID:+AVMEydc
ウンコウンコ書いてるネット右翼、
コロコロのウンコネタ好きな小学生と同レベルだぞ。

247 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 21:17:44 ID:4oiiGhGC
今回の判決とは桁違いの賠償覚悟で
第二部でもまだ夏淑琴をニセ被害者呼ばわりしてたら
根性だけは認めてやらんでもないが…

スルーしてたら敗北宣言ってことで

248 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 21:19:30 ID:QOk4Q1lE
>>230
サヨがいかにこの映画を楽しみにしてたかわかるだろ?
結果はウヨにとってもサヨにとっても肩透かし……w

249 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 21:29:18 ID:g2BPSoE5
今時、映画という媒体を使うという発想は、
映画好きとしては肯定してあげなきゃいけないと思う。

しかし、いかんせん映画というのは監督の才能に左右されるので、
現実は非常に残酷だと思う。

もちろん、国粋バカたちを慰撫するのが目的だというなら、
まぁそういうモノなんだろうなぁと思う。

250 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 21:44:28 ID:EHmJOgND
>>243
それが世界の常識になってるはずだけど。
>>244であたかも情報収集してるような書き込みしてるけどそれだけ調べたら
裏づけるものがでてきてるのは当然だろ。そういうこと言ってたら左翼にも叩かれるぞ。

251 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 21:46:48 ID:M0XmA7CY
>>250
>それが世界の常識になってるはずだけど
ノンノン、あくまでもおまえの脳内常識。そーでない?では証拠もっといで。

>であたかも情報収集してるような書き込みしてるけどそれだけ調べたら〜
日本語で頼むわ。

252 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 23:35:41 ID:NOFoTwZS
>>248
>結果はウヨにとってもサヨにとっても肩透かし……w

ヤンキーにケンカ売るならこれくらいやって欲しかった
http://www-2ch.net:8080/up/download/1204034270020097.RSlJTd
http://www-2ch.net:8080/up/download/1204034361310737.RrjYi2
http://www-2ch.net:8080/up/download/1204034446591027.cyqmAw

253 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 01:44:47 ID:AWKWs5zo
>>246

そりゃコロコロ読者に失礼だwちなみに俺が読者だった頃は「キンタマン」という、それはお下品な作品があってな・・・


て、そういや例の彼、今夜は来ないな。夜勤か?

254 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 07:10:19 ID:txe2J6A9
第二部はいつ完成するのかな。

255 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 07:12:10 ID:eFDXwFRB
>>253
オガンダムナツカシス

256 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 08:55:17 ID:V9pBBEfo
>>249
>もちろん、国粋バカたちを慰撫するのが目的だというなら、
まぁそういうモノなんだろうなぁと思う。

どうもそうした目的すら達成できそうにないらしい…ということで、
確かに「現実は残酷」だなw

257 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 10:39:36 ID:0ekM0ulK
産経すらあまり肩入れしてないから自主制作同人映画扱いだなw

258 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 10:41:37 ID:PiqimNsN
痴低大学生だったので、東京でしか上映されない映画に飢えていた。
サヨクだったから自主上映なんかもいろいろやったけど、
その程度のシロウトでしかない俺から見ても、この上映運動はヘタレだな。
右翼って、街宣ヤクザを除いたら、こんなものなのかと驚いた。
助言なんか、もちろん頼まれたってするつもりはないけど(笑)

259 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 11:20:38 ID:zVWS0/SR
アルジャジーラが釣れた模様
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/CAC0F0E6-B00E-420E-81A4-64CD3D073B67.htm
http://jp.youtube.com/watch?v=2O3Twk41L3s
http://www.youtube.com/watch?v=9l9axzmU7o4
水島総、松岡環、西村真悟、本多勝一、加瀬英明が登場(ゲップ

260 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 17:53:57 ID:dRfK3fcr
>>259
難民区に紛れ込んだ便衣兵が連日放火・掠奪・強姦を働いた
と水島君は真顔で語っています。

261 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 18:11:16 ID:NUrKUuyk
>>260
おかしいなあ、殺人もしているはずなんだが

262 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 18:16:11 ID:0ekM0ulK
>>261
聞いたこと無いなあ

263 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 18:24:36 ID:LbatD7nU
>>262
全部日本兵のせいにしたからなあ

264 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 19:46:29 ID:dRfK3fcr
>>260
あとゲリラ活動を書き残したな。
水島君の考えではそれらの行動の中で民間人も殺されたということなのかな?
でも、そうだとすると占領後の南京城内は結構危険ということになり、
平和だったという元兵士の証言と矛盾しないか?

265 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 19:48:09 ID:0ekM0ulK
南京占領後の城内での日本兵の戦死者はゼロと言われている。

266 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 19:59:53 ID:bM3URAhc
ウヨ脂肪。
アカヒみたいな主張を載せる産経w

「これは本当の反戦映画だと自信を持って言えます。
映画で少しでも平和に貢献できれば」と
期待を込めるロジャー・パルバースさん

【「明日への遺言」の証言者たち】(4)脚本 ロジャー・パルバース氏 (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080226/tnr0802260857006-n1.htm

267 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 20:06:58 ID:s6HBzU1W
>>263
>全部日本兵のせいにしたからなあ
そんな証拠はどこにもないしなぁ。東中野の妄想以外ではw

268 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 20:23:52 ID:NUrKUuyk
なにしろ死体だけを見せられたってケースばかり

どっかから運んできたのか、シナ人同士の抗争かは知らないけれど、
いまでも、石で人を殺す現場を見物している人が止めようともしない国だから、
まして70年も前では、考えるだけでも恐ろしいな。

269 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 21:02:39 ID:ssQp8QjO
>>267
証拠っていうか戦争の歴史自体が勝者の都合の良いように書かれるのは歴史で証明済。
中国内乱時も物資がなくなったとき自国民の村人を虐殺してたんだから
その癖が急になるなるとは思えないかも。

270 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 21:04:02 ID:vh9CY+n0
>>268

んなことない。

271 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 21:34:19 ID:NUrKUuyk
>>270
つ http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001


272 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:15:49 ID:xCXLgu3L
否定派の人は捕虜と敗残兵と便衣兵(容疑者)の処刑数は何万人くらいとみてる?

273 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:29:13 ID:vh9CY+n0
>>272

東中野先生じゃないけど否定派は正しい理由で殺したと言ってますので、
何万殺そうが南京大虐殺はなかったw

274 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:33:52 ID:v/oyihCD
民間人も含めて1万5000、多く見積もっても2万弱が現実的

275 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:37:09 ID:vh9CY+n0
>>274

産経新聞「蒋介石秘録」の最大四十万は多いと思うが、
その数字は少ない。

276 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:38:41 ID:WtY4A8da
>>274
確かにそのくらいが現実的かな。

277 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:44:39 ID:YXdaJaYc
俺は35000派かな
便衣兵の連鎖にある一般民巻き添えが酷かったときいてる

278 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:45:38 ID:vh9CY+n0
>>274 >>276

オマイら立派な中間派だなw

279 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 22:59:08 ID:/l/OaMPE
そういや南京虐殺の証拠としてあげられた写真(全部捏造写真だったけど)
あれ見てても「万」いっているとはとても思えないんだけど。

280 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 23:13:14 ID:LqBjK0T6
中間派っていうのは約20万人だよ。

281 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 23:17:35 ID:V9pBBEfo
>>268
日本も列車内のレイプを誰も止めない国だな。
まして70年も前では、考えるだけでも恐ろしいな。

282 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 23:17:51 ID:59tFoxen
>>268
日本はいまでも、同じ列車内で女性が強姦されるのを見て見ぬ振りして止めようともしない国だから、
まして70年も前では、考えるだけでも恐ろしいな。


283 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 23:28:18 ID:dWDGWmdq
松井大将が南京事件に対して悔恨の情を述べたときには
暴行と捕虜処遇の両方に言及してたな

284 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 23:47:03 ID:s6HBzU1W
>>268
>どっかから運んできたのか、シナ人同士の抗争かは知らないけれど
中国兵がやったことを日本兵のせいにしたと断定できる証拠はない、とw

>>269
>証拠っていうか
な  る  ほ  ど  ね  。
つまり証拠もなく「日本兵のせいにしてた」というわけだ。
自分らは証拠のひとかけらもなく断定し放題で、「あった」派には不合理なほど
高い証明のハードルを設けてみせる、と。

みっともねぇな、否定派ってのは。

285 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 23:59:04 ID:rKyBCZFQ
>>280
嘘をつくな嘘をw
1万〜3万ってのは検証した結果から出てきた数字。
10万とか妄想も良いところだろ。物理的にあり得ないチャンコロの想像には恐れ入るw
南京事件のネタじゃなかったらチャンコロの検証結果を信用できちゃう奴は反日でも居ないだろw
南京ネタは欧米でも是非あった方が良いことだから救われてるんだぞw

普通の人が耳を疑うことを平気でしてきたもんな。何でそうなんだろチャンコロって。
ホント俺もたまに考えるときがあるんだがこんな常識はずれのことを平気で言ったり行ったりする国ってないよな?


286 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 00:08:45 ID:Y69r1QXg
>>284
>中国兵がやったことを日本兵のせいにしたと断定できる証拠はない、とw
蒋介石軍の捏造写真などチャンコロを実際日本人して非難させてたよなw
南京大虐殺があったと断言出来る証拠がないのはチャンコロ側。
ホントだよな南京事件の証拠写真一枚残らず捏造と判明してもチャンコロは日本人は嘘をついてるとかw(日本人だけじゃないしW)

>自分らは証拠のひとかけらもなく断定し放題で、「あった」派には不合理なほど
科学的・学術的にも論破しかされてないじゃんWW
仕方がないから金払って証言させてるのキモ過ぎるWWチャンチャンW

287 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 00:23:20 ID:pJy7fF0U
>>285

南京ネタは欧米でも是非あった方が良いことだから救われてるんだぞw

日本語が不自由な所をみると、南京否定派のイメージダウンを謀る某国の工作員か。

288 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 00:25:27 ID:Y69r1QXg
>>284
>みっともねぇな、否定派ってのは。
非常識なチャンコロの言うことを肯定している方がみっともなく思わないのか?

289 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 00:36:15 ID:CsO1M242
>>288
「南京大虐殺は国民党が行ったのではない」
なんてわざわざ主張する「チャンコロ」なんているのかね?


290 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 00:46:20 ID:Y69r1QXg
>>289
もっともらしいのは避けてんだと思うけど
言うことが極端だなw
チャンコロの真似するのあんまりしない方が良いよw

291 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 01:03:04 ID:wBgXbHVe
だからサンケイ新聞が四十万虐殺しますた
と書いてるんだから
四十万だろう。

アカヒじゃなくてサンケイが嘘つくわけないだろ。

292 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 01:24:43 ID:9AeOu4a0
「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」 上映会情報
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2008/02/h20227.html
3/ 4(火)18:30 文京シビックホール(東京都文京区)*
3/ 9(日)14:10 横浜市青葉公会堂(神奈川県横浜市)
3/10(月)18:00 高知大神宮(高知県高知市)*
3/16(日)11:00 セシオン杉並(東京都杉並区)
3/16(日)14:50     〃   
3/22(土)13:00 松山市総合コミュニティセンター(愛媛県松山市)
4/11(金)18:30 文京シビックホール(東京都文京区)*
4/19(土)未定 松月院本堂(山口県宇部市)
5/11(日)14:00 栃木県護国神社護国会館(栃木県宇都宮市)
*は要予約。
4/30(水)東京試写会第2弾の予定もあり。

293 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 01:45:13 ID:CsO1M242
>>290
他の人からも言われてるが、日本語でおk


294 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 02:00:35 ID:Kb0obNTK
まぼろし派や少数虐殺派の存在は重要だよ。
彼らがいて初めて、秦氏などが「中間派」として認められるんだから。
中国や馬鹿サヨが無茶な主張をしてくるんなら、ウヨも無茶な主張をして相殺していくのは間違いではない。
それはそうと、この映画そろそろ世間的にも黙殺気味になってきたね。内容の駄目さが浸透してきた。

295 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 02:01:07 ID:k9aL/ut2
>>292
西村修平先生に習って、公の施設には電凸でしょうか。

296 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 02:34:26 ID:Zn3oEjpF
>>286
>科学的・学術的にも論破しかされてないじゃんWW
中国で南京虐殺を学術的、科学的に検証する行為は許されていない。
中国の歴史は思いこみで出来た歴史も数多い。
事実中国では神話(作りもの)と歴史とが区別されていないので中国の歴史を調べる上で厄介な現実がある。

>>293
極端というのは中国歴史(政治・文化・文明改革等)が分かっていれば察しがつく。
革命というか後先を考えないというかは個人の自由。
極端(やりすぎ)で例を挙げると現状の中国市場。日本のバブル末期に似ていて反動もそれ以上大きくなると見た方が良い。
犠牲になるのはほぼ間違いなく中国人、始めに中国に目をつけた連中はとうの昔に荒稼ぎをして売り抜けている。
首吊りが流行りそう。後先を考えないとこうなる。

297 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 02:40:40 ID:3/bM02vg
妥当な数字ってなんだよ。

相手は30万と言っている。ゼロというやつがいる。中を取るのは多すぎだから4万くらい
って。

馬鹿ですか(笑



298 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 03:25:17 ID:Zn3oEjpF
>>297
10万の世界は虚言と判断した方が良い。
中国は南京事件を(まとも)に検証しようとはしない。
中国側にとって理想の数が30万以上な訳であってそれ以下があってはならない現状があるからだ。
理想で数を捏造することは中国人にとっては日常茶飯事かもしれないが日本人にとっては大迷惑。
多くても2〜3万の味解が現実的だと中国以外は捉えている。
もう一度言う、中国側は想像・理想で数をでっち上げている。

日本人の「信じてみよう、理解出来るかもしれない」も妄想であって虚言。利害関係があれば尚更。

299 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 04:16:59 ID:pJy7fF0U
>>298

>10万の世界は虚言と判断した方が良い。
>中国は南京事件を(まとも)に検証しようとはしない。
>中国側にとって理想の数が30万以上な訳であってそれ以下があってはならない現状があるからだ。

俺も30万は疑わしいとは思うが10〜20万が有り得ない数字とは思わないなあ。

>多くても2〜3万の味解が現実的だと中国以外は捉えている。

ソースはあるのか?ちなみに80年代に行われたインタビューでダーディンは
「犠牲者の数はおそらく10万あるいは6万を越えないと推定されるが、ただし、
私はわずかばかりしか南京にいなかったのでよくわからないが」
と答えている(「南京事件資料集アメリカ編」P586)。

「三日間しかいなかったのに」というやつが出てくるだろうから念のために言うと、
ダーディンだって戦後の報道や研究についてある程度接しているだろうから
上記の推定は直接的な目撃体験だけで出したものではないだろう。

300 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 04:51:02 ID:jgUatOrW
>多くても2〜3万の味解が現実的だと中国以外は捉えている。
ウヨの崇拝する台湾は30万人説を主張している上に
産経に至ってはそれ以上なのだが。

301 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 09:33:47 ID:9gpHcxkW
KKK新聞

302 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 09:37:57 ID:bSWAkaFn
>>281-282

すげーなw ほんの16秒差でほとんど同じカキコだ

つけくわえると日本は「国技」の稽古場で人間が殴り殺される国だな。
まして70年も前では・・・

303 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 13:48:09 ID:3/bM02vg
シナって人が殺されててもとめないんだよな

今でも

シナって人を殺しても告発されないんだよな

今でも(笑

70年前?…


304 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 15:01:19 ID:LQadOYn4
第2部は、日本軍の勇敢な2人の将校が
群がり襲い掛かる中国の便衣兵をばったばったと日本刀で切り倒す
「百人斬り競争」の場面は絶対入れて欲しいな。

「日本刀で100人も斬れるわけがない」とか「事実無根の捏造だ」とか、
反日サヨクによって不当に貶められている百人斬りの真実を徹底的に暴いてくれ。
とか、

305 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 15:40:02 ID:k9aL/ut2
>>304
>群がり襲い掛かる中国の便衣兵をばったばったと日本刀で切り倒す
それはサヨクのデマシーンとして挿入。
実際はこうだったってことで、
捕虜を一列に並べて片っ端から首を撥ねていくシーンを再現。
水島のナレーション「これは戦時国際法では認められている!」

306 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 15:44:03 ID:Bhfref90
だからサンケイ新聞が四十万虐殺しますた
と書いてるんだから
四十万だろう。

アカヒじゃなくてサンケイが嘘つくわけないだろ。

台湾の教科書にも
あったと書いてるんだから
あったんだよw

307 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 18:13:08 ID:ifjFm//q
>>306
ではサンケイと台湾の教科書はすべて正しいのだな

308 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 18:25:35 ID:pJy7fF0U
>>306は産経好きなウヨに対する皮肉でしょ。

309 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 18:29:47 ID:Xa9J0Uyk
中居君に先駆けて新兵に捕虜の試し斬りさせるシーン入れたらいいね。
なかなか一回じゃうまくいかないから何回かゴキッゴキッって。


310 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 18:44:34 ID:MFRqnWQo
>>300
凄いつまみ食いだな

>>306
台湾の反日教育は終わってるんですが。

今の日本人の国民性みたら大体分かるよ。日本は中国が主張しているようなことができる民族ではないと。
今でも虐殺を目的で戦争している中国は昔は平和だったのか?そうじゃないよな。
根本的には変われないんだよ。
中国・朝鮮を始めとするアジア諸国を見てみな。
70年前とやってること変わらないから。

国の代表とする政府が戦争について意見を何も主張してこなかったから向こうに言われるがまま。
そういう時代じゃないんだよもう。

311 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 18:57:42 ID:Xa9J0Uyk
常 志強 先生(80歳 男性)
私の見た光景、群衆は倒れても立ち上がり、立ったらまた刺されました。
皆最初の内は反抗しなかったけど、日本兵の銃剣をつかんで離さなかったりし
ましたが、皆銃剣で刺されたり、日本刀で斬り殺されました。おびただしい血
があちこちで流されて悲惨でした。虐殺があちこちで始まりました。前の人達
が銃剣で刺され、後ろの人達が前に立つ。そしてそれを日本兵がまた殺し、殺
戮が繰り広げられました。

312 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:02:49 ID:1u2uepl5
>中国・朝鮮を始めとするアジア諸国を見てみな。
欧米・アフリカもね

313 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:04:48 ID:QSq17Q8f
>>311
中国人じゃんw
妄想か便衣兵確実だろ

314 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:07:43 ID:QSq17Q8f
>【北京28日時事】中国公安省は28日、ギョーザ中毒事件に関する初の記者会見で「中国国内で混入の可能性は極めて小さい」と発表、中国側に責任はないとの「結論」を打ち出した。

315 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:11:21 ID:QSq17Q8f
中国人ってだけで拒絶反応が出るよな

316 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:30:39 ID:Xa9J0Uyk
>>313
当時10歳だぞ

317 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:44:12 ID:YUx6x+DD
第二部は是非「シナ人など信用できるか」という主張を柱にして
全世界に向けて発信していただきたい

318 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:50:16 ID:QSq17Q8f
>>316
中国人だぞ?
それも10歳

319 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:51:39 ID:Xa9J0Uyk
張 秀江女史(81歳女性)
私達は稲の積んであるワラの中に隠れていた。日本兵は女の人を探すため、
積んであるワラの固まりに向かって銃剣で刺し始めた。ワラの中から女の子
が逃げ出したら、そのワラに火を放った。逃げ出そうとすると燃えている火
の中に女の子を放り込んだ。私もワラに隠れていた。その時指の先にワラが
刺さって痛かったが、見つけられるのが怖かったので泣き声をあげなかった。とても痛かったが我慢した。その痕は今でもこうして残っている。(指を会場の人達に見せた)


320 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 19:54:35 ID:QSq17Q8f
>日本兵は女の人を探すため、
この言葉の理解に苦しむ。
中国人の観察用としては良いかもな。

321 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 20:16:30 ID:pJy7fF0U
>>310

>台湾の反日教育は終わってるんですが。

日本は反米教育なんかしていないが東京大空襲や広島・長崎への原爆投下は教えてるぞ。

322 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 20:22:25 ID:RNzJAPpQ
台湾は蒋介石の遺体もエンバーミングで保管されてるしね。

323 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 20:26:29 ID:Xa9J0Uyk
汪玉華の証言
1937年は、家は南京の箍桶巷蔡家院で、一家五人、父と母とわたしたち兄妹三
人でした。年の暮れのある日、家中で朝ご飯を食べていたら、急に戸の外で、
日本兵が来たぞ!と誰かが叫ぶのが聞こえました。父はわたしたち兄妹三人を
連れてご飯茶碗を放り出し大急ぎで近くのある建物の防空壕に隠れ、母さんは
お婆さんの家まで走って行きました。日本軍はわたしたちの処まで捜査に来て、
防空壕に隠れていた二十人余りを全部引っ張り出し、強いて地に跪かせました。
その時わたしはやっと七歳で、他の子供何人かと塀の隅で跪き、恐くてずっと
震えていました。おとなの人たちが跪こうとしないと、日本兵はその人たちを
地に押し倒し、銃剣で体をやたらと突っつき、結局二十人近くが突っつき殺さ
れたり傷つけられたりしました。父の汪泰洪は日本兵に銃剣で活きたまま突っ
つき殺されました。

324 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 20:59:34 ID:QSq17Q8f
自分たちが都合の悪いことは認めないし歴史にしない所が凄いよw

325 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 21:03:30 ID:tBTq+Un5
通州事件を考えれば、虐殺やるのは中国人だな。

326 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 21:08:20 ID:9U1K6vYi
中国人の悪口を言いたいだけなら余所でやってくれ。

それよりギルーク司令官(山本昌平)の尊影を拝もう。
http://bp3.blogger.com/_YaJiqF82jfI/RktAh5yTZfI/AAAAAAAAASI/sU3XsIugzZg/s1600-h/comandante+Giluke.bmp

327 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 21:09:25 ID:agfcI6Dy
関東大震災で虐殺やったのは何人だったっけ

328 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 21:15:03 ID:3/bM02vg
>>323
母がおばあさんの所へ行ったというのを知っているということは、無事だったわけですね。
子供を殺さなかったのは、まああたりまえだな。
父親が便衣兵だったのでは?

ってまともに読んでかんがえてみたけど、

シナ人は共産党の指導で証言させられているってことに気づくべき(笑


329 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 21:20:19 ID:P0e9+6ef
>>328

死んでたら証言できないだろ。
父が便衣兵だと?証言のどこで判断したの?
シナ人だと、ダメだこりゃw

330 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 21:38:54 ID:3/bM02vg
>>329
最近のシナ人の日本語には辟易だけど、まさか君日本人じゃないよね(笑


331 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 21:49:50 ID:agfcI6Dy
支持者にヘイトスピーチさせるのも情報戦のうちですから

332 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 22:12:16 ID:P0e9+6ef
>>330

はいはい、俺は日本人ではなかったのか・・・アホ。

333 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 22:25:22 ID:P0e9+6ef
>>331

うあー情報戦なんて水島総みたいなことを書くなよ。
レベル低くーw

334 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 23:19:42 ID:pJy7fF0U
こんな、いつになったら世界同時公開されるかも分からない情報戦(笑)映画より他の南京映画
を観てみたくなってきた。ビル・グッテンダークの「Nankin」は日本でやらないのかな。

335 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 23:24:56 ID:8j9uqLkU
>>286
>南京事件の証拠写真一枚残らず捏造
というのは東中野の捏造。

336 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 00:06:22 ID:bSWAkaFn
>>335
正確にいえば東中野は「証拠写真一枚残らず捏造」なんてつっこんでください
といわんばかりのことは言ってないw 信者が勝手に「一枚残らず捏造ってこ
とが証明されましたあぁぁぁぁ!」と叫んで、東中野もそれを黙認してる、と
いうわけ。

337 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 00:14:50 ID:49GcfF+q
>>334
日本公開の話はなく、東京国際映画祭でも山形国際ドキュメンタリー映画祭でも
落とされたらしい。
日本語字幕なしで著作権侵害でもOKなら日本でも見れないことはないけど。

正攻法でいきたければ、有志を集めて製作者と交渉して上映会を開くことだね。
その場合はもちろん字幕作りと妨害を覚悟しないと。

338 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 00:23:16 ID:49GcfF+q
外国の他の南京映画のスレ立てたら来る人いる?
国外のサイトに行けば写真や動画が結構出てるよ。
スレ立てても映画そっちのけの右だ左だの罵り合いで荒らされるのは
御免だけど。

339 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 00:39:51 ID:6Q16Gd5Q
あきらかに感傷的な映画になってるよね。
こんなんじゃ右翼のオナニーにしか見られないんじゃないの?
もっと科学的に中国と置くない左翼のプロパガンダをバリバリはいでいく映画化と思っていたのに。
やっぱり日本人は島国なんだな。
外国から見た視点が決定的に欠けている。
アメリカを押さえることこそが、情報戦の要諦で、英語に訳したときにどう伝わるか、
アメコウをはっとさせるような映画を作らなければならないのに。。

340 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 00:41:48 ID:2B7XXZKK
ドイツ映画のThe Good Germanにも割と有名どころが出てるのね

ロバート・ウィルソン・・・スティーブ・ブシェミ
松井石根・・・柄本明
朝香宮鳩彦王・・・香川照之
中島今朝吾・・・杉本哲太


341 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 01:07:36 ID:LFHALilf
反撃セヨ 日本人
コノママデハ 滅ビルゾ

342 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 01:09:32 ID:49GcfF+q
>>340
ドイツ映画界のアイドル、ダニエル・ブリュール様もお忘れなく。

343 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 02:11:10 ID:/HT48vtb
>>341

滅びねーよw
今までナチスを悪玉にした映画が何本あった?南京映画の比じゃないでしょ。しかしドイツは滅んでいない。

344 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 02:39:37 ID:aXCmqHe7
>>338
何きいてんだよ
能書きたれてないで早く出せチャンコロ

345 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 03:30:26 ID:dn2pNPbK
>台湾の反日教育は終わってるんですが。

南京大虐殺肯定=反日かよ

ウヨはおめでたいな。

346 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 04:10:42 ID:o3tXklWg
南京大虐殺肯定=右翼かよ
政治と歴史を切り離せないんだな。

347 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 04:29:31 ID:s/U3s1MS
>>339
>もっと科学的に中国と置くない左翼のプロパガンダをバリバリはいでいく映画化と思っていたのに。

それって第二部以降のテーマなんじゃなかったっけ?

348 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 10:41:15 ID:1RvyrNZX
肯定派戦々恐々(笑



349 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 10:53:55 ID:9rEndlSM
>>310
>今でも虐殺を目的で戦争している中国は昔は平和だったのか?そうじゃないよな。

「虐殺を目的」の戦争とは恐れ入ったなw


350 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 10:57:32 ID:9rEndlSM
>>328
家で朝ごはんを食べてる便衣兵ww

351 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 12:43:45 ID:jmKn4KT/
袁巧仙の証言
 わたしは名前を袁巧仙といい、前から上浮橋十一号に住んでいました。
日本軍が南京を占領した明くる日のことですが、わたしには李という親戚
があり、その老夫婦と息子さんとお嫁さんとの四人が家にいて、自分たち
で掘った防空壕に隠れていました。日本軍が来て戸を叩き、李が恐くて、
戸を開けるのが少し遅れたら、日本軍にお腹を二太刀突っつかれ、李のそ
の時の凄まじい叫びで、四番目の息子(名前ははっきり覚えていない)が
防空壕から走り出て来てみると、父親が地に倒れていて、逃げようとした
のが間に合わずに、日本軍に一太刀突っつかれ、すぐ又一発撃たれて、そ
の場で撃ち殺されました。

352 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 14:31:13 ID:Zj0uvDS7
>>348
(´-`).。oO(バーカ)

353 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 18:06:06 ID:69kUssFm
>>351
よその家の70年前の話。よく鮮明に覚えているねえ。

354 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 18:30:59 ID:CC2kw209
うちの母親も空襲の時の話をかなり詳しく話すよ。(当時9歳くらい)
もちろん真偽不明で確かめようもないけど。強烈な体験ってかなり記憶
に残るんじゃねーの。

355 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 18:41:28 ID:JFe1+9Qe
映画「南京の事実」を上映 松山で3月22日
http://sankei.jp.msn.com/region/shikoku/ehime/080229/ehm0802290228003-n1.htm
2008.2.29 02:27
南京攻略戦の正確な検証と事実を世界に伝えようという映画「南京の事実」(製作・脚本・監
督=水島総、全3部作)の第1部「七人の『死刑囚』」の上映会が3月22日午後1時半から、松
山市の市コミュニティセンター3階で開かれる。

 東京、大阪に続く上映会で、「第一部上映愛媛実行委員会」(大矢野幸雄代表)の主催。入
場は無料、収容人員は約300人。電話、メールで予約可。同実行委の電話は089・957・67
77、メールはt64r59@bma.biglobe.ne.jpへ。

 映画は支援者の善意で製作されており、製作委員会((電)03・5464・1937)は自主上映
会と、全3部完成のため支援金を募っている。
(MSN産経ニュース)

356 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 18:42:36 ID:9rEndlSM
>>353
>>354の言うとおり、日本人の戦争体験者もこちらが感心するほど細かいことまでよく覚えてる人が多い。
つーか、>>351が「70年後の証言」とはかぎらねーだろ。

357 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 18:47:44 ID:pfmnQ0oT
嘘をつかないと共産党に一族皆殺しにされていた時代だからね。

三浦何とかがアメリカに逮捕されたけど
反日プロパガンダの親玉が"残留農薬"の注目を逸らすためにしたことって日本の官僚も分かってるだろ。
それでも黙っているとはね。国のために奉仕している官僚はいないということで。

358 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 18:50:20 ID:69kUssFm
>>356
証言者はみんな家の話しをしているのに気づかんか。安全区で虐殺がなかった
ことがわかりだしてから、安全区以外の所に戦線を拡大させているだけだ。

359 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 19:26:14 ID:/HT48vtb
>>357

>反日プロパガンダの親玉が"残留農薬"の注目を逸らすためにしたことって日本の官僚も分かってるだろ。

とある左派ブロガーは「イージス艦事故から目をそらすため」と言ってたな。このタイミングで三浦氏が
逮捕されたのは単なる偶然だと思うんだが・・・ギョーザ事件にしてもイージス艦事故にしても連日報道してるし。

>>358

>安全区で虐殺がなかったことがわかりだしてから、

わかりだしてないよ。

360 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 19:27:48 ID:2B7XXZKK
というか家財を守るため敢えて南京に残った市民に
自分の家以外のどこの話をしろと言うんだw

361 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 19:30:51 ID:2B7XXZKK
>>338
テーマ別だから立てるなら一般板だな
戦争映画スレとはかぶらないかな?

362 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 19:42:17 ID:JFe1+9Qe
「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」上映情報
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2008/02/h20227.html
3/ 4(火)18:30 文京シビックホール(東京都文京区)*
3/ 9(日)14:10 横浜市青葉公会堂(神奈川県横浜市)
3/10(月)18:00 高知大神宮(高知県高知市)*
3/16(日)11:00 セシオン杉並(東京都杉並区)
3/16(日)14:50     〃   
3/22(土)13:00 松山市総合コミュニティセンター(愛媛県松山市)
3/23(日)18:30 ハートピア京都(京都府京都市)
4/11(金)18:30 文京シビックホール(東京都文京区)*
4/19(土)未定 松月院(山口県宇部市)
5/11(日)14:00 護国会館(栃木県宇都宮市)

*要予約
4/30(水)東京試写会第2弾の予定もあり。

363 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 20:18:29 ID:YhCVUNV0
なんだかんだと注目はされているみたいだね、この映画。

364 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 20:40:34 ID:nVr525Z9
>>363
バカウヨに。ねw

365 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 21:17:38 ID:kEfSal0a
>>364
サヨも夢中じゃん。

366 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 21:21:40 ID:sytPGMBR
>>362
なんで無料なの?













SF商法みたいだな

367 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 21:34:54 ID:O5Genahq
>>361
「戦争映画」では縛りがゆるいから、別に立てても問題ないでしょう。
問題はちゃんと映画自体に興味がある人がいるかどうか

368 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 21:54:48 ID:nVr525Z9
>>365
>サヨも夢中じゃん
おまえらネトウヨ叩くのに夢中、ってだけだが?

369 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 22:09:17 ID:2B7XXZKK
>>367
自分は興味あるな
4月にアマゾンでNankingの輸入DVD買うかも

370 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 23:09:48 ID:5ZOQjO1o
今日の読売の夕刊でも
特集広告が出てたね。
監督と「護憲派」の弁護士の座談会みたいな奴。

広告に「南京の真実」賛同者の櫻井よし子までコメント出してるの
笑えた。
憲法改正派の櫻井として手放しでほめるわけにもいかないのか
この映画をきっかけに歴史を学んで欲しいとかほざいてたが。

櫻井よ
金で釣られて、コメントだすなら
「南京の真実」も誉めてやれよw

他は角淳一とか黒柳とか産経とは思想的に
相容れなさそうな人たちばかり
コメントしてるのも爆笑できる。


371 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 23:52:42 ID:O5Genahq
>>369
立てました。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1204296340/

372 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 00:45:24 ID:bb1yeLvM
別に右翼、左翼がどうの以前に
キャンペーン映画の上映を、右派言説支持者に向けての
キャンペーンとして行なってる時点で
幸福の科学やサイエントロジーの映画を
信者たちが集まって観に行ってるのと同じに見える…

あれで新規信者が獲得できるのが凄い謎だ

373 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 00:48:43 ID:ukwba+G+
>>359
>とある左派ブロガーは「イージス艦事故から目をそらすため」と言ってたな。このタイミングで三浦氏が
起きた順番が間違ってないかその左翼?
イージス艦のお陰で毒餃子が半々くらいになったし。
三浦を入れて毒餃子についての報道も激減。

そのブログのurl載っけな

374 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 01:04:27 ID:OBggB5rr
>>373
お前は冗談抜きで笑えるキチガイwww

375 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 04:00:07 ID:QJdRyWcN
資金不足の解決策を思い付いた。AV版「レイプ・オブ・ナンキン」を製作・販売するのだ。
水島は「組織的ではなかった」と言っているだけで強姦があったことは認めているのだから問題ない。
冒頭のテロップで「酷いことのように見えるかもしれませんが現在の価値観で判断してはいけません。
“略奪、強姦は軍の常”(中島今朝吾)であり、皇軍だけがこのようなことをしたのではないのです」と流せばOK。

376 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 04:52:43 ID:6d1mUl3i
中国でドイツが今ラーベの映画を撮ってるよ

377 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 05:09:51 ID:ukwba+G+
軍の統制からして強姦が最も多かったのは中国軍だろうけどね。
俺には国民をレイプするなんて考えられないけど
中国がそれを全て日本軍のせいにしていることものせて欲しい。

378 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 06:17:28 ID:mkfCst3+
国際情報戦ごっこはしなくてもいいからもっと真剣に宣伝書き込みをしなさい。
こっちは在宅勤務に5000円も払ってるんですからそれを忘れないように。

379 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 09:12:10 ID:nWHgsROB
>>377
>軍の統制からして強姦が最も多かったのは中国軍だろうけどね。
またネット右翼の妄想か。

380 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 09:56:56 ID:sVoJYmoq
>>358
安全区以外は無人だったというウヨの思い込みを正す趣旨のもののコピペなの。
だから安全区以外の話が並ぶわけ。

南京事件にある程度興味ある人間なら「安全区以外無人」(実はうそ)の意味がわかるはず。

381 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 11:15:58 ID:d4x9zfwK
>>379
日中戦争前後の関係から分かるけどね。駐在日本軍などの証言証拠がある。

>>380
意味が分かるはずとか言って中国人のいうことから勝手に想像して信じてるし。
中国人を知らないか中国人なんだろうな。

382 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 11:18:25 ID:sVoJYmoq
>>381
キミは安全区以外は無人だと思っているの?

383 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 12:01:15 ID:d4x9zfwK
>>381
民間人が占領にくると知っていたら安全区以外にいくの?
便衣兵に悩まされていたのは日本軍だけじゃなく民間人も。


在日中国人朝鮮人は仲間を呼んでこういった掲示板に常に張りついてくるからな。
そういったこともうざがられていることに気がつけ。気がつけないのは知ってるがw
書き込むなら中華思想丸出しでよろしく。

384 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 12:20:40 ID:+WQiAkOe
>>383
当時は中国国民党だったけど、今の中国共産党を見ても、中国のウソ付きッぷりってのは
全然変わらないモンだなって思うね。

中国人の犯罪の残虐さなどを見ても、やっぱりこれは精神文化が違うんだな、と。

385 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 13:34:35 ID:gAid2cGs
>>383
もともと住んでたとこにとどまっていたのもたくさんいた。
学問研究の成果に値しない大先生が一審敗訴の件なんかが典型。

386 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 14:09:13 ID:u0ok6wsv
違うよ
留まっていたのではなく知らなかったんだよ。
住民がいなくなると不利になるから中国側がチラシの証拠隠滅をしたんだよ。

387 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 14:51:14 ID:ORGzsAnv
>>386
日本語で書いてくれや。

388 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 15:15:26 ID:AE/ClOyX
>>381
慰安所が開設されたのは皇軍による強姦が多発したためだというのは常識だと思っていたが。

ウヨク脳では「皇軍は一部の不届き者による強姦事件も問題視する高潔な軍隊だった」
に変換されるんだろうな。

389 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 15:17:10 ID:RdWfDeE+
支那の軍隊を見るとき、国共合作というのがあったことを忘れないでほしい。
歴史で出てくるでしょ。第一次国共合作とか。これは国民党と共産党が、抗日戦線を
張るために、要するに支那を守るために超党派で協力して日本に敵対しよう、という
作戦なわけだ。当時の支那人の知識層は日本人の世話になり、日本に留学もしていた
から、知日派が多かった。特に国民党の蒋介石、郭末若。それに周恩来なんかもそうだった。
まあ、このへんはうなずけるでしょ。敗戦後、日本の勢力が消え去ると、国民党と共産党
の対立は再燃して、結果として、今の中国と台湾となった、ってのが支那だ。
したがって、南京陥落当時も共産勢力はあり、国民党大多数の状況だったわけだけど、
国民党は共産党をどう扱うか?共産党には消えてほしいわけだから、嫌なところには
共産党を回そうなんてのは平気でやるでしょ、支那人の残虐性、ずるがしこさを考えれば。
こういう連中の戦時宣伝、捏造なんだってことを認識して、南京事件を見ないとね。

390 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 15:25:20 ID:AE/ClOyX
>>389
「蛇口からみかんジュース」まで読んだ。

391 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 15:26:53 ID:qF5JwmzJ
>>388
勝手に我々を語るなよ。お前の常識だろw
妄想で語るのはチャンの十八番だもんな。証拠、だせないだろ?

チャン軍は手短に済ましてたよねw

392 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 15:28:33 ID:qF5JwmzJ
>>390
史実を直視しないチャンコロの見本

393 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 15:58:30 ID:IiDJfnY9
>>389
抗日より反共を優先していた蒋介石を第二次国共合作に走らせた原因はなんだったの?

ウソの報告に激怒した天ちゃんは田中首相を事実上解任したわけだが

394 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 16:02:10 ID:HQ/rYIj5
ID:qF5JwmzJキターーーーーーー!
今日は現場は休みかw

395 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 16:23:30 ID:qF5JwmzJ
>>393
近代化の為に日本があらゆる援助、協力をして中国ができたのにな。
列強の到来などお構いなしに内乱を始めたチャンコロには日本も困ったんだよ。

日本の下っ端に居座るなら欧米の植民地になった方が良いと考えたのがチャンコロのプライド。
だから日本軍による大陸の治安回復も悪になる。

日本は完全な被害者だな。

396 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 16:29:37 ID:qF5JwmzJ
>>393
>抗日より反共を優先していた蒋介石を第二次国共合作に走らせた原因はなんだったの?
日本を日中戦争に巻き込んだ原因はなんだと思ってるの?を考えないと結論は見出せない。
「原因は何だったの?」じゃねーんだよチャンコロが。
日中戦争だけ見ても無駄なんだよ。そろそろ気がつけ
中国50年の歴史を発揮しろよw


397 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 16:36:03 ID:RdWfDeE+
^^;



398 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 16:44:57 ID:ycWKOcIn
>>385
城門を閉められ、自分の家に留まれば、安全区の配給なしでどうやって食っていける?
今みたいに、冷凍ギョーザや冷蔵庫や電子レンジのない時代だぞ。

399 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 16:50:57 ID:l9bEIhXG
>>398
当時の記録を見ると最初は家にとどまり、後々安全区や安全区以外の簡易難民
収容所にいった人間が多いみたいだ。

難民収容所は安全区だけではないんだよ。

400 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 17:06:04 ID:RdWfDeE+
>>399
簡易難民収容所?なにそれ

401 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 17:28:52 ID:l9bEIhXG
>>400
簡易っていうのは俺が勝手につけたものだがようするに難民が集まってた
ところ。

402 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 17:50:44 ID:ycWKOcIn
>>399
12月14日から安全区以外を9師団が掃討しているが、住民が多く住んでいたとの
記録はないぞ。いたのは潜伏していた中国兵だ。

403 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 22:45:39 ID:lDvvP7N0
>>402

初耳だな、ソース示せよ。

404 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 23:40:24 ID:QJdRyWcN
>>402

福耳だな、耳たぶ触らせてよ。

405 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 00:12:29 ID:55s5w7i9
>>398

>城門を閉められ、自分の家に留まれば、安全区の配給なしでどうやって食っていける?
>今みたいに、冷凍ギョーザや冷蔵庫や電子レンジのない時代だぞ。

夏淑琴さんは保存食(こげ飯)で二週間食い繋いだらしいよ。
http://www.geocities.jp/yu77799/nankin/tetteikenshou.html#7

406 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 02:12:28 ID:TOpYPbjD
あ、見えないところも見える人だね。嘘つきだよな。

文章読んだら、アレを引用する気にはなれないと思うけど(笑


407 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 04:16:12 ID:oXWIsOYw
>>396
>日本を日中戦争に巻き込んだ

この被害者史観キモすぎ。


408 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 04:32:53 ID:TpAMPZoi
>>日本を日中戦争に巻き込んだ
>この被害者史観キモすぎ。

バカウヨは自虐史観だよね。


409 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 04:56:35 ID:MDdx/tXW
>>408
この頃までの日本は、ソ連が攻めてこようと事件の不拡大方針をとって
いたのにね。第2次の合作は蒋介石拉致して無理やり認めさせたからだったけ
西安事件で。結局は太平洋での勢力争いから日米は戦争に至るから(戦後の
アメリカの勢力範囲を見るとよくわかる?)共産党つぶせばあとは日米戦の
結果次第だったので、蒋介石の対共戦略も間違ってなかったかもしれない。
一緒になったとたん対日戦で自分の兵隊をすり減らされたから


410 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 05:23:21 ID:kvWLFzJS
『大東亜戦争とスターリンの謀略 ー戦争と共産主義ー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%95%90%95v/list.html

私が政治運動に身を投じてからの最大の関心事は、激変する国際情報と第二次世界戦の
嵐の中で、モスクワを本拠とする共産主議運動が、いかなる戦略戦術を展開して行くか、
更に軍閥の独善的戦争推進の背後にあつて、世界革命への謀略コースをいかにして押し
進めて行くかを怠りなく注視し研究することであつた。
そして、その間に、私が体験し、調査し、研究して得た結論が本書の内容である。

序説 コムミニストの立場から
第1篇 第二次世界大戦より世界共産主義革命への構想とその謀略コースについて
第2篇 軍閥政治を出現せしめた歴史的条件とその思想系列について
第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた共産主議者の秘密謀
     略活動について
資料篇(「コミンテルン秘密機関」―尾崎秀実手記抜萃;日華事変を長期戦に、そして太平
     洋戦争へと理論的に追ひ込んで来た論文及主張;企画院事件の記録;対満政治機
     構改革問題に関する資料)

411 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 05:23:35 ID:kvWLFzJS
『大東亜戦争とスターリンの謀略 ー戦争と共産主義ー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%95%90%95v/list.html

これは面白い本であり、衝撃的な本である。
しかも、今だからこそ冷静に読む事が出来る本でもある。
著者は昭和三年から特高警察も管轄する内務省警保局などに勤務し、昭和十一年から約
十年間衆議院議員であった三田村武夫氏である。

既に書名から分かるように、先の大東亜戦争が、ソビエトのスターリンが指揮する国際共産党
コミンテルンの謀略によって、対米英開戦に踏み切ったものであるとする本である。現在、世間
一般では、戦前において共産主義者は戦争に反対していたと言われ、皆そう信じている。
かく言う自分もそうだった。この本を読むまでは…

412 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 05:23:50 ID:kvWLFzJS
『大東亜戦争とスターリンの謀略 ー戦争と共産主義ー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%95%90%95v/list.html

レーニンは1920年11月にモスクワ共産党細胞書記長会議で次のように語ったという「全世
界における社会主義の終局的勝利に至るまでの間、長期間にわたつてわれわれの基本的
原則となるべき規則がある。その規則とは、資本主義国家間の矛盾対立を利用して、これ
らの諸国を互にかみ合すことである。われわれが全世界を征服せず、かつ資本主義諸国
よりも劣勢である間は、帝国主義国家間の矛盾対立を巧妙に利用するという規則を厳守し
なければならぬ。現在われわれは敵国に包囲されている。もし敵国を打倒することができな
いとすれば、敵国が相互にかみ合うよう自分の力を巧妙に配置しなければならない。
そして、われわれが資本主義諸国を打倒し得る程強固となり次第、直ちにその襟首をつかま
なければならない」(37頁)そして、資本主義国の内部において共産主義者は祖国の開戦と
敗戦のために動き、戦争を内乱に誘導するか、敗戦後の革命を目指す事を主張している。

413 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 05:24:06 ID:kvWLFzJS
『大東亜戦争とスターリンの謀略 ー戦争と共産主義ー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%95%90%95v/list.html

レーニンが発案し、コミンテルンの方針となった、この謀略作戦を日本で忠実に実行したの
が、かの有名なドイツ人共産主義者リヒャルト・ゾルゲのスパイ団の一員の尾崎秀実だった。
この本を読めば分かるが、尾崎は優秀な共産主義者である。次の時代を読む目、戦略をめ
ぐらす頭脳、自分の正体を隠し目標を達成する精神、いまの反戦護憲反核を喚いている単
細胞生物共を「共産主義者!」と罵倒するのは尾崎に失礼に思えてしまう。
この本の書名も『大東亜戦争と尾崎秀実の謀略』とした方がしっくり来るように感じた。

414 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 05:24:20 ID:kvWLFzJS
『大東亜戦争とスターリンの謀略 ー戦争と共産主義ー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%95%90%95v/list.html

尾崎は広く知られているスパイ活動のみならず、コミンテルンの方針に従い、「日本帝国主
義」を「米英帝国主義」とかみ合わせるために、様々な謀略活動を行う。
日支和平を潰し、大陸での戦いを長期化させ、日本を南進に導くように働きかけて行く。
尾崎は日米が緊迫の度合いを高め、いよいよ開戦かという時に次の様な論文を雑誌『改造』
の昭和16年11月号に書いている。

「…当局は日本国民を率ひて第二次世界大戦を戦ひきる。勝ち抜けるといふ大きな目標に沿
ふて動揺することなからんことである。日米交渉も亦かかる目的のための一経過として役立
たしめた場合にのみ意味があるものといひ得る。又今日、日本には依然として支那問題を局
部的にのみ取扱はんとする見解が存在している。これは世界戦争の最終的解決の日までか
たづき得ない性質のものであると観念すべきであらう。私見では第二次世界大戦は『世界最
終戦』であらうと秘かに信じている。この最終戦を戦ひ抜くために国民を領導することこそ今日
以後の戦国政治家の任務であらねばならない。…」(187頁?188頁)

          共産主義者として、しっかりと戦争を煽っている。

415 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 05:24:36 ID:kvWLFzJS
『大東亜戦争とスターリンの謀略 ー戦争と共産主義ー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%95%90%95v/list.html

そして、この尾崎秀実は近衛文麿首相のブレーンであった。近衛首相はのちに 昭和天皇
に自らが共産主義者に操られていたかも知れないという上奏文を提出している。
(※近衛上奏文のこと)

この本が出版されたのは昭和二十五年である。敗戦から五年しかたっておらず、米軍の占
領下であり、国内は獄中から沸き出して来た共産主義者の天国であった。そのような既存
価値観崩壊の状況下で書かれたため、アメリカに対する著者の考えは記されていない。
そもそも先の戦争はアメリカのアジア侵略=日本への宣戦という意図があったことは明々
白々であり、アメリカが日本を開戦に追い込んだ事は紛れもない事実である。その視点を忘
れている(ないしは占領下の事情で書けなかった)のでは無いかと思う。

全体の記述も共産主義者への過大評価めいた物も散見されるが、これは今だからこそ冷静
に読む事ができる。尾崎をはじめとする共産主義者達がしたことは、刀を抜かざるを得ない状
況になっている日本国家の背中を、大勢の世論の中の一つとして押したという事ではないかと
感じた。

いずれにしても面白い本であるから、皆さんも是非とも読んでみてはいかがだろうか。

416 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 05:58:33 ID:AyJjlTDj
陰謀史観(笑)

417 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 06:18:55 ID:55s5w7i9
冷麺は北が本場


まで読んだ。

418 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 08:08:11 ID:TOpYPbjD
>>416
単純体脳お花畑史観(笑


419 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 08:09:07 ID:TOpYPbjD
>>417
単なる馬鹿

420 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 08:59:36 ID:MDqI+Jw2
ネット右翼の立てたスレを荒らす馬鹿なネット右翼www

421 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 09:33:43 ID:AHMWG7R8
>>417
俺は「昭和天皇はサヨク」まで読んだ

422 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 11:00:36 ID:TOpYPbjD
折角丁寧に解説までつけて関連図書の紹介をしてくれているのに、
荒らしてるのはどっちだ、馬鹿たれ。
気に入らないならスルーぐらい覚えろ。
肯定派ってのはケツの穴の狭い本末転倒症候群だな。笠原そっくり(笑




423 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 11:19:15 ID:jg7VMDDz
蒋介石はフリーメーソンのメンバーであった
つまり全てはユダヤ人の陰謀だったんだよ!



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


424 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 11:57:01 ID:oXWIsOYw
否定論をはじめとする歴史修正主義に共通する特徴は、陰謀論に頼らなきゃ成立しないってことな。

425 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 12:08:02 ID:TOpYPbjD
え?まさか肯定派が事実を言っていると信じているの?え〜〜〜〜〜!?(笑

結論として:

肯定派は支那の宗教である、南京大虐殺教の日本支部グループ。
メッカはいうまでもなく、南京大虐殺記念館。
この記念館は日本人田辺誠の寄進により建立されたもの。


426 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 12:28:00 ID:6gz52wWS
>>422
>荒らしてるのはどっちだ、馬鹿たれ。
>>410-415は「関連図書」じゃないから相手にされてないだけだろww

427 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 12:28:35 ID:6gz52wWS
>>425
おまえ、ネトウヨの中でも特にアタマ悪い部類だなw

428 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 12:45:54 ID:9iVDXfRr
餃子事件の対応見てたら南京なんて全部嘘っぱちだと体で解るようになったw

429 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 12:58:34 ID:AyJjlTDj
「考えるな、感じるんだ」と言ったのはブルース・リーだったか

でも日本側の史料は読んだ方がいいと思う

430 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 14:14:22 ID:TOpYPbjD
>>426
肯定派の視野の狭さには恐れ入るしかないな。

ちなみに君は信仰をもっていないタイプの人間だね。

431 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 14:23:45 ID:Ob1B0ij9
>>407>>408>>409
もう少し待ってから投稿しろチャンコロ

>>424
>否定論をはじめとする歴史修正主義に共通する特徴は、陰謀論に頼らなきゃ成立しないってことな。
それ逆だろw脳の構造が分からんよw宗教でも入ってるのか?

432 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 17:01:41 ID:/ZskM1J/
肯定派の場合
 甲:あのさ、南京大虐殺って本当にあったんだって!
 乙:バーカ、そんなことは当たり前じゃないか。
 甲:(悲しく話題を変える・・・)

否定派の場合
 丙:あのさ、南京大虐殺って本当は無かったんだって!
 丁:えーっ、何それ? もっと、詳しく教えて。
 丙:何だ知らなかったの。実はねえ・・・

否定派が増殖した背景というのはこんなもんなんだと思うけど、これってトンデモ相対論批判なんかと同じだね。



433 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 17:05:16 ID:55s5w7i9
南京で虐殺を目撃したと語った大宅壮一も工作員かw

434 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 18:04:56 ID:Ob1B0ij9
>>432
肯定派は証拠も示せない宗教的もの。
証拠がなかったら無かったんだなとなるのが普通だろ。

435 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 18:08:42 ID:Ob1B0ij9
歴史は宗教じゃないんだから
そうである、そうでないを勝手に言われてもな。

冷凍餃子が良い例だろ、ただ言っているだけ
それがチャンコロだよ。

436 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 18:40:34 ID:6gz52wWS
>>433
>肯定派は証拠も示せない宗教的もの。
否定派は目の前の証拠も見ようとしない宗教的なもの、の間違いねok?

437 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 18:45:23 ID:Ob1B0ij9
>>436
証拠を正式にだしてたらとっくに検証してるよw
証拠もだせないしあったかどうかを検証しようともしないのはチャンコロ側。
現状を把握してないで妄想してる>>436みたいなのが多いよな。

438 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 18:49:44 ID:Ob1B0ij9
>>436
チャンコロ自身はチャンコロを信用してないが
お前はチャンコロを信用してるんだよな?
逃げずに答えな。チャンコロ度をみてやるからw

439 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 18:55:32 ID:a7zX8XRG
南京攻略戦では、日本軍は住民も敵の捕虜も虐殺してないしなぁ。

但し、中国国民党軍が国際法無視で、一旦投降してから隠し持った武器で襲ってくるやら、
トンでもない事を繰り返したからナァ。
その為、ハーグ陸戦条約違反行為に対して、日本軍が必死の反撃を加えたりという事は
あった。しかし、それは戦争犯罪ではない。

罪を犯したのは中国軍である。

440 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 19:01:34 ID:P/5F2OY+
>>403
南京国際区安全委員会の第6号文書に以下の文言がある。

・・・言いかえれば、13日に貴軍が入城したときに我々は安全区内に一般市民
のほとんど全体を集めていましたが、・・・

書籍では、「南京事件の核心」冨澤繁信著のP52〜P53に南京に入城した部隊
の一覧表がある。安全区以外には市民も敵兵もいないので、他の作戦に従事す
るため、転戦して行っている。


441 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 19:03:09 ID:AyJjlTDj
あれだけ大勢の軍人が公私にわたり詳細に残している記録を
徹底して見えないふりができるというのはある意味尊敬に値する
実証派の研究者には到底真似できまい

442 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 19:06:33 ID:a7zX8XRG
>>441
確かに、中国の古典にも、ウソも百回言えば本当になるってのがあるよな。
原典では確か3回、息子が殺人を犯しましたよ、とか誤認で言われて、母親が
信じてしまうんだよな。

現在の中国共産党は、これを実践しているというわけだな。

オマイさんはウソを何度も聞けば信じてしまう人ですね。

443 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 21:15:17 ID:L6C7CZhm
>>442

中共ではなく日本側の記録がたくさんあるだろよタコ。

444 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 21:31:24 ID:AyJjlTDj
おそらく日本側の記録の存在自体を知らないのだろう

445 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 21:37:16 ID:AyJjlTDj
肯定派の論拠が中国側の記録であるかのように錯覚させる、という点では
否定派の用いた宣伝手法が非常に効果的だったということだ

446 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 23:01:49 ID:Ob1B0ij9
>>445
>おそらく日本側の記録の存在自体を知らないのだろう
曖昧なところを見てこいつ自身何かよく分かってないんだろうなw
ほれ説明してみろチャンコロw

447 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 23:02:11 ID:Ob1B0ij9
>>438
の質問答えろよw

448 :名無シネマ@上映中:2008/03/02(日) 23:06:32 ID:TOpYPbjD
終戦後、日本軍の兵士で、支那に抑留されたものたちがいる。
何をさせられていたかというと、作文だ。
私はわるうございました。これこれの罪をおかしました…
というのを書かされる。明日は戦犯として処刑されるかもしれない。そういう生命の存続
が不安定に思わされている状況下で、何度も何度も作文の書き直しを命ぜられる。
反省が不十分だ、といわれて。
これを何日もやらされる身になったと考えてみたまえ。
教育の効果は非常に恐ろしい。現在の支那朝鮮は自国民にこれと似たようなことを
やっているのだから恐れ入る。
そういう洗脳教育を受けた兵士が集まって中帰連という集団を作っている。彼らは
反日プロパガンダに利用され、嘘が何件かばれてしまったのはご承知の通りだ。

449 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 00:36:44 ID:0EXM/9RC
344
>>冒頭の赤ん坊が一人焼け跡にいるフィルム
その捏造説が捏造という説もあるがw

>>344
はい、男性が赤ん坊を座らせているところの写真。
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/photofiles/c-02c.jpg

>>347
>男性が赤ん坊を座らせているところの写真。

赤ん坊の横に立っている幼児を抱きしめてる男
にしか見えませんが?

どこに赤ん坊を座らせてる所が写ってるんですか?

ウヨは超能力で写っていないものまで
見えるんですねw

450 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 01:16:37 ID:Ak7BQ+Yc
>>449
その写真かよw
その場所は?w

451 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 01:17:52 ID:Ak7BQ+Yc
証拠がないことを信じる方が
サヨの方がよっぽど凄い超能力だろw

452 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 05:17:52 ID:aH5VCYMa
>証拠がないことを信じる方が
>サヨの方がよっぽど凄い超能力だろw
この不自然な日本語は超能力ですか?

453 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 11:27:05 ID:lxGuA0iP
例の上海の泣き叫ぶあかちゃんの写真はやらせでもなんでもないことが
判明してるぞ。
ちなみにそのあかちゃんは片腕が吹っ飛んでいる。

454 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 13:57:43 ID:n3pG4Lr5
>>452
書き込みするなら説明すれば?

>>453
君の根拠はいつも「そう思ったから」でしょう。

物事を立証するには証拠が必要である。
子供の言い争いじゃないんだからさ。
肯定派は既にちょんされている内容を出しすぎ。

455 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 14:23:51 ID:/DSFSi/9
これか
ttp://www.nextftp.com/tarari/nanshi/nanshibakugeki1.htm

456 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 15:02:26 ID:3vMqV1N1
『見つかった!南京の記述!、翰林版にも!』

 「Voice of America」などによると
 南京の記述が無い無いと騒いでいた(2007年2月ころ 主にネット上で)、
 翰林版の教科書にも、最後の付録の大時紀(大年表)に
 "日軍入城大肆殺戮、是為南京大屠殺"
 と書いてあるそうです。
 ---------------------------------

 http://www.voafanti.com/gate/big5/www.voanews.com/chinese/archive/2007-02/w2007-02-13-voa42.cfm

  news VOA com

  Voice of America

   臺教科書淡化南京屠殺國民黨不滿 記者: 張永泰
    台北
    Feb 13, 2007

    台灣新版高中歴史教科書當中,出現了淡化處理南京大屠殺事件的情形。
    在野黨的國民黨對此相當不滿,並提出了批評。

    有關1937年的南京大屠殺事件,
    台灣今年許多不同版本的高中歴史課本都出現了淡化處理的情形。
    以翰林版為例,課文沒有提到南京大屠殺,
    只在最後附録的大事紀當中提到“日軍入城大肆殺戮,
    是為南京大屠殺”15個字。

457 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 15:03:10 ID:3vMqV1N1
『見つかった!南京の記述!、翰林版にも!』その2

(参考)
 http://blog.livedoor.jp/hjm2/archives/50846743.html
  読書ノート2
  台湾紙、聨合報は2月11日の夕刊、12日の朝刊で「高校の歴史から南京大
  虐殺が消えた」と報じた。

  発端となったのは台湾の5社ある教科書会社のうち、翰林出版社から発行された
  教科書。翰林出版社版では本文、写真ともに「南京大虐殺」に記述されておらず、
  それが北一女子高級中学(女子校では台湾随一のエリート校)で採用されていた
  ことによる。

458 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 15:04:15 ID:3vMqV1N1
『見つかった!南京の記述!、翰林版にも!』その3

(参考)
 http://hk.huaxia.com/tw/jtzdtw/xwsj/2007/00579995.html

  台灣課本回避南京大屠殺
  -----------------------------
  02/12/2007/07:55 華夏經緯網

  (写真の説明)
   今年是南京大屠殺七十週年,這段歴史在剛出爐的翰林版高中歴史課本中消失了,
   只在大事紀中還存有“日軍入城大肆殺戮,是為南京大屠殺”短短十五個字。
   記者高彬原/攝影

459 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 15:15:49 ID:W4Ml3H9n
>>455
そこもそうだし他にもあったな。
ようするにあれは組写真で向こうのホームからこっちのホームに
移動させて(救助するために)とりあえずおいたところ。

漫画しか読んでないやつは知らんだろう。東中野は知ってて書いてんだか
本当に知らんのか。

いずれにしろ小林のプロパガンダの影響は大きいな。
東中野だけならこんなにトンデモ信じるやつはでてこなかっただろう。
一流の漫画家のプロパガンダはおそろしい。

460 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 15:37:49 ID:xor3vKt9
>>453
>例の上海の泣き叫ぶあかちゃんの写真はやらせでもなんでもないことが判明してるぞ。
判明してるなら資料があるでしょ?
どこにあるの?見たんでしょ?
逃げるなよ>>453
だけど絶対逃げる方に命かけてやるよ。

461 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 15:49:55 ID:/DSFSi/9
>>459
写真のオリジナルを検証してないならばあまりにも杜撰すぎるし
オリジナルを知ってて隠蔽してたならばあまりにも悪質すぎるので
ちょっと俄には信じがたい気分・・・

敵を欺くにはまず味方から、という諺はあるけれど
それが情報戦だというのなら情けない話だ

462 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 17:07:22 ID:b3rwcwrd
むこうの歴史の教科書?って何冊くらいあるんだろうねえ

463 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 17:14:35 ID:W4Ml3H9n
>>460
455は見たのか?

464 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 17:20:45 ID:W4Ml3H9n
ここも(455のつづき)
http://www.nextftp.com/tarari/nanshi/nanshibakugeki2.htm
ちぎれたあかちゃんの腕の痛々しいこと。

465 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 17:29:00 ID:W4Ml3H9n
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=93;id=imgbord#atop
ここも詳しい。

これ全部見てまだやらせだと思うならものすごく想像力豊かな人だw

466 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 19:46:24 ID:8Cx1onrF
ぐうの音もでませんな

467 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 20:01:13 ID:92mTWFiP
>>465
これ見てあれ見てあれ聞いて・・・
判断基準が危険。
プロパガンダ以前に当時の日本、世界の状況すら分かっていないとみえる。

468 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 20:17:19 ID:jLCBEB3Z
阿Q正伝かおまいは


469 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 21:47:30 ID:5nIFFbHu
ナチス・ドイツはユダヤ人を大量に殺しました。
でもユダヤ人の世界制服を防ぐという正しい理由で殺したんです。
だからホロコーストはなかった。

アメリカは広島・長崎に原爆を落とし多数の市民を殺害しました。
でも戦争を早く終わらせるために仕方なく原爆を落としたんです。
だから原爆投下はなかった。

日本軍が南京を占領したときシナの敗残兵、捕虜、便衣兵を殺害しました。
でもすべて正当な理由で虐殺したんです。
だから南京大虐殺はなかった。

シナのチャンコロ、いくらぶっ殺しても全然OK牧場よw

ボクこれでも肩書きは大学教授w




470 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 22:41:08 ID:dzOaGEWJ
>>469
東中野が登場か?
英語の勉強がんばれよ(笑)

471 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 22:53:34 ID:b3rwcwrd
最近質が低下したな

472 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 23:53:37 ID:92mTWFiP
チャンコー
チョンコー
どっちもカルト的イデオロギー国家w

473 :名無シネマ@上映中:2008/03/03(月) 23:57:29 ID:jm/73C1c
>>471
こんなスレで質とか言われてモナー

474 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 03:30:02 ID:i4/UezLR
>>473

いや、少し前までは否定派の中にもなかなか勉強してる理論家もいたんだが、
試写会→「チャンコロ」氏出現あたりから、どうにも否定派の質が下がって・・・。

475 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 10:36:08 ID:U1BE/tPn
>>471
まああまりに映画がクソだったということだろう。
そして否定派は例の日雇いチャンコロ氏のみ。

肯定派もいじりがいがない。

476 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 12:30:34 ID:U1BE/tPn
泣き顔の460はどこへ?

477 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 15:00:32 ID:KpPIz9tv
今年はこのテの映画が続くね

『靖国 YASUKUNI』
監督:李纓
2008年4月、新宿バルト9、渋谷Q-AXシネマほか全国にて公開
http://www.yasukuni-movie.com/

監督インタビューより
制作のきっかけは、1997年に神社近くで開かれた南京事件60周年のシンポジウム。
旧日本軍の映画が上映され、君が代とともに兵士が行進するシーンに、参加者が拍手喝采する姿に衝撃を受け、撮影を始めた。
http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/showbiz/20080208/20080208_001.shtml

478 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 16:26:57 ID:5sTl54Dg
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1114181905/574


479 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 17:00:35 ID:kaDxsFaf
>>477
ウヨ映画ではないようだね。

480 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 18:16:11 ID:OZCKN/vc
しかし南京大虐殺の証拠写真はないね。全部捏造だものね。

481 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 19:04:20 ID:i4/UezLR
>>480

既出&論破済み。

482 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 21:48:04 ID:aE2RGjXh
>>469
敗残兵、捕虜、便衣兵と非戦闘員を同じと考えるお前の頭は帽子の台か?

483 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 22:02:49 ID:FjW3zZVt
野上照代の父は彼女が原作の「母べえ」でも描かれているように
左翼活動家だったため。投獄されている。
ただし、獄中死などしていないw
戦前の日本のイメージを悪くするため意図的に事実を捻じ曲げたのだ。

映画化した山田洋次が共産党ベッタリなのは有名だが
黒澤明の晩年に頻繁に黒澤宅を訪れている。
黒澤も若かりしころ左翼活動に従事しており警察の取調べを受けた過去がある。
そしてソ連の支援を受けてモスフィルム製作「デルスウザーラ」の監督。
ベトナム戦争当時はアメリカの反戦フォークソングの歌詞の日本語訳を
してたことが甥の証言により明らかになっている。
さらに「八月の狂詩曲」では長崎の原爆記念公園の共産圏からの慰霊碑を意味ありげに
写し、「アメリカのがないね」「原爆を落としたのはアメリカだから」と
親共産反米の姿勢を明白に示している。
これらが評価されたのか、来日したゴルバチョフから勲章を直接授与され
うれしそうに受け取っている。
「明日への遺言」の小泉監督は「黒澤監督に近づきたくて」、この映画の脚本を書いたのだという。
この言葉の意味をよく考えてみよう。
現在撮影中の「私は貝になりたい」の脚本は橋本忍。
橋本は黒澤に「この本じゃ、貝になれないんじゃないか」といわれたこと
を気にして、今回の映画化にあたり脚本を改稿している。

この三作とも、黒澤の娘が衣装担当なのは、はたして偶然だろうか?
今年から黒澤没後100年の記念事業が開始される。
これは黒澤明の日本共産化の陰謀計画が発動されたのに間違いない。
日本人よ警戒せよ!


484 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 22:23:28 ID:5sTl54Dg
日本の映画界は在日朝鮮人に仕切られているんだって。

水島が嘆いていたけどね。

まあ、朝鮮支那マンセー映画が巾をきかすわけだね。

485 :名無シネマ@上映中:2008/03/04(火) 22:43:00 ID:11f4tQFD
>>483
左翼が戦前、獄死や拷問死にあったのは事実だろタコ。


>>484

事実ならネット右翼並だな。

486 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 01:57:22 ID:IBRO717w
ネット右翼って三光政策知らないのだろ。

487 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 02:41:13 ID:NSAdoZRP
>>486
じつは南京大虐殺のこともほとんど知らないのはこのスレ見てればわかる。

488 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 07:16:14 ID:dUCigErm
取り敢えずNEWSWEEKを読んだらいいかも

489 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 07:53:56 ID:Ku67tiR7
「中国のシンドラー」か
ttp://www.zassi.net/shop/mag_index.php?mag=25251
祭りの予感w

490 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 07:59:53 ID:dUCigErm
ニューズウィーク日本版 "中国のシンドラー"

ドイツ人監督の映画『ジョン・ラーベ』が
「虐殺」だけで語られてきた
南京事件に新たな光を当てるのか

日本軍に占領された南京で、中国人を救うために奔走した
ナチス党員のドイツ人実業家を描く『ジョン・ラーベ』。
上官に抗議する若い日本兵など、ステレオタイプな解釈を
否定した意欲作の撮影現場を独占取材。
見どころをいち早くレポートする。

日本人出演者 柄本明、香川照之、ARATAなど

491 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 09:58:16 ID:6AcNiiP0
>>483
一つたしかなのは、水島総監督の「七人の『死刑囚』」と、
黒澤明の「七人の侍」や山田洋次の「男はつらいよ」とでは、
日本人を含む全世界の人が後者のほうを「日本の誇り」と考えていることだな。


492 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 10:23:40 ID:ypeDny/P
麻原のアニメ勧誘ビデオと同レベルのものを黒澤や(ry

493 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 11:01:58 ID:vKOw9XpU
ピザ社長。
まず最初に杉原千畝の映画でも作ればよかったのにねw

加害者が自己弁護する映画なんて、外国人は見ないよな。



494 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 12:40:04 ID:gDbdyJ/G
   昨日、見てきたけど俳優さんが本といい演技してた

   というか、乗り移っているような演技だった

   明日への遺言は、藤田さんがいい演技してたね

   映画としては、南京の真実のほうが上をいってる気がした!

495 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 18:02:19 ID:7GCdh/n4
そういうこと。南京の真実はいい映画だ。ドイツがナチ党員の映画作るらしいがたぶん最低だろう。

496 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 20:10:12 ID:SSj7iBck
南京事件を認めた松井大将を自分の作品内で処刑したかったんだろうか

497 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 21:29:28 ID:0ST6xjrt
「明日への遺言」もしも水島総が監督だったらメチャクチャにw


498 :名無シネマ@上映中:2008/03/05(水) 22:14:01 ID:ib2GbjNX
まともな演技の出来る外国人の役者を手配できるのかね?

499 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 15:48:46 ID:Sb+azgqh
1995年の南の島に雪が降るを最期に13年間ブランクがあった
日本の映画界からは要らない監督だったんだ

500 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 20:21:38 ID:+0pjfEpO
>>499
朝鮮人が主導権を握っていてはね。

反日映画がはびこるわけだ。


501 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 20:29:26 ID:FXd9Sg6t
>>490
ジョン・ラーベって、中国共産党からカネ貰ってプロパガンダやってた奴だよね。

南京攻略戦時には、中国国民党が防衛する南京要塞の近代化や兵器を整備し、
軍事顧問団としてナチスが加わっていたんだよね。

つまり、南京攻略戦時の構図は、

中国国民党・ナチスドイツ VS 日本軍 だった。

502 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 20:32:20 ID:ItWHuCFL
気に入らないものはなんでも反日w
都合が悪い話はすべて謀略w

503 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 20:37:47 ID:FXd9Sg6t
>>502
ラーベの場合は、中国国民党からカネが支払われた証拠文書が出ていますが?

それに、南京城塞防衛にナチス・ドイツが軍事顧問団を送っていたのは事実ですが?

504 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 20:43:12 ID:QGgfSpw6
>ラーベの場合は、中国国民党からカネが支払われた証拠文書が出ていますが?

これって始めて聞いたような。
すみませんが。ソースをお願いします。

505 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 20:48:35 ID:FXd9Sg6t
>>504
ご免。
打った後に気づいた。
ティン・パーリーだたー・・
スマソ

506 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 20:57:03 ID:rmE+4o7f
ラーベとティンパーリーを間違えるなんてどんだけ

507 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 21:13:51 ID:D/NMAEa2
>>503 >>504


はいはい例の宣伝処の件ね。

とっくに論破されてますが・・何か?

508 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 21:18:41 ID:+0pjfEpO
>>507
そーす

509 :さくらゴクウ:2008/03/06(木) 22:41:09 ID:yf30PkNA
流れぶった切りですまんま。じでやばそうなので、よろしくね!
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1204808934
【偽装・人権擁護法案】3/10要請書で日本を守ろう!【撲滅】


510 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 22:57:19 ID:WaqLgcx7
>>508

ttp://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b9%f1%cc%b1%c5%de%a4%ac%a5%c6%a5%a3%a5%f3%a5%d1%a5%ea%a1%bc%a4%e9%a4%cb%cb%dc%a4%f2%bd%f1%a4%ab%a4%bb%a4%bf%a4%c8%a4%a4%a4%a6%a4%ce%a4%cf%b1%b3

ちなみにTimperleyのカタカナ表記はティンパリー、ティンパレーなどあるが、ナカグロ(・)はいらない。


511 :名無シネマ@上映中:2008/03/06(木) 23:17:45 ID:+0pjfEpO
まず問題は、南京事件から半世紀以上も過ぎてから書かれた『曾虚白自伝』の信憑性
●半世紀以上たった証言は信憑性がない?
である。事件発生時は上海にいたティンパリーがなぜか南京で事件を目撃していたことに
なっているなど、記憶違いによる事実誤認が存在する。本を書かせた前提となる部分から
怪しいのである。
最も重要なのは「(曾虚白らが)金を使ってティンパリーらに本を書かせた」という部分で
ある。事件当時に出版された『戦争とは何か』中国語版の訳者言では、
●名前も書いていない訳者言ってそんなに信憑性が高いの?
ティンパリーが本を書き始めた後に買い取って翻訳したとされている。
同様に当時の秘密書類である「中央宣伝部国際宣伝処二十七年度工作報告」にも、
ティンパリーとスマイスの書いた本を買い取り印刷出版したとある。
つまり自伝の「金を使って本を書かせた」という話は誤りで、実際は「書かれた本を買い
●因果関係はこれだけではわからないね。
取った」という因果関係だったのである。ティンパリーらの本は日本軍の非道さを
世界に知らしめるという意味で大きな成功を収めたのだから、
それを誇りたいという思惑があったのかもしれない。自伝を史料として利用する場合、
●妄想捏造!
特に自己の業績に関する部分には検証が必要なのである。
●自説は無検証(笑

要するにガセがソース。このなんきんFAQってのは支那の宣伝員のサイト。
こういうのをソースとは言わない。
まあ、南京事件肯定派は嘘と捏造で構築された支那製泥人形だから土に帰る運命。

512 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 00:23:23 ID:QREoeZu8
>>509
そのうち2chですら「クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね」とか「愛国詐欺」とか「靖国カルト」とか書けなくなるのか。
今のウチに書いとくわ。

クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト
クソ右翼死ねよ氏ねじゃなくて死ね愛国詐欺靖国カルト


513 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 00:25:11 ID:uWSLO/m+
「シナ人は嘘吐きばかり」とか言ってる連中も「曾虚白自伝」の記述は無批判に信じるのね、、。

514 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 01:30:49 ID:sgiaTGXp
>>513
当たり前だろうが。日本に都合のいい証言を信じない奴は日本人じゃない。
日本人は日本に都合よく歴史を解釈すべきなんだよ。
検証というのは日本に都合の悪い情報を捏造と見なすためにある。



これがウヨの本音。

515 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 02:26:17 ID:xBg1Xwi8
あれ、サヨは捏造だけ?

嘘も信じるだろ?

だめだよ、ごまかしちゃ(笑



516 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 04:30:21 ID:zokxH+7j
>>515
まあ、笑う前にネトウヨネタの再活用が百人斬り名誉毀損裁判で
どれだけ裏目に出たか調べた方がいいんじゃね?

それはともかく、そろそろ第二部のネタはないの?
第一部は評判から見ても募金詐欺扱いを回避する窮余の一手だろうし、
本番はどうするんだろう?

予告どおり東中野氏と心中するのかな?


517 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 07:36:44 ID:oCIgULn9
>>490
ドイツ映画だってね。
サイモン・ヴィンターゼルセンターあたりからクレームが付いて、コケルと
思う。

原題は「DER GUTE DEUTSCE VON NANKING」っていうんだけど、

ラーべは ドイツ人にとってだけ、‘良いドイツ人‘であって、
中国人にとっても、日本人にとっても、ユダヤ人にとっても、良いドイツ人
とはいえないからね。

518 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 07:53:10 ID:OxZWBq4e
>>517
Simon Wiesenthal すらも知らない、ろくに字も読めないやつが
「クレームが付いて、コケル」とか、「良いドイツ人」がどうこうとか
自分たちの同好会映画もどきの心配だけしてればいいのに(笑)

519 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 08:21:51 ID:nyixehk5
>>511
>記憶違いによる事実誤認が存在する。

否定派によるいろんな角度からの証言者や記録の検証にはいつもだんまりなのに
肯定派は自分達に都合が悪いときのみ突然検証をはじめるのか。

>>513
検証の大切さをいつも言ってるのは否定派
それを無視して無批判にいんちき証言等取り上げてきたのが肯定派


520 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 10:38:58 ID:1fHhjaDq
>>519
具体例だせよ

521 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 11:18:13 ID:9JqQdPo6
南京大虐殺捏造は主に下記の4段階が有ると思う。

1.南京攻略戦時(1937〜1945)
  中国国民党による反日プロパガンダ。この頃は中国共産党は全く触れず。

2.東京裁判時(1945〜1950年代)
  広島・長崎への原爆投下30万人大虐殺を相対化するためのアメリカ主導の捏造。

3.戦後のWGIP〜東京裁判史観、自虐史観
  左翼思想の蔓延、日本否定の風潮

4.朝日新聞・本田勝一→中国共産党による反日プロパガンダ(現在)
 1,2,3の段階を経て30万人、40万人へとあり得ない数字にまで誇張された捏造を
 中国の膨張政策・侵略計画に繋がる反日プロパガンダとして最大活用

522 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 12:24:45 ID:s2OCewcl
40万人なんて産経新聞蒋介石秘録以外で国内で主張している出版物あったっけ?

523 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 12:33:54 ID:xBg1Xwi8
●不当判決を出した裁判官:
○夏淑琴訴訟…
地裁:◎三代川三千代、藤本博史、兼田由貴
○百人切り訴訟…
地裁:◎土肥章大、田中寿生、 古市文孝
高裁:◎石川善則、井上繁規、河野泰義、
最高裁:◎今井功、津野修、中川了滋、古田佑紀
○李秀英裁判
地裁:◎岡久幸治
高裁:
最高裁:島田仁郎


524 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 12:37:06 ID:Gxtl7lSH
>>523
ピザ社長の処刑リストですか。
コワイですね。

525 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 12:40:41 ID:RUGZmdZb
オウム真理教も裁判官を標的に松本でサリン撒いたんだよな

526 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 12:50:24 ID:bs5eNuOj
>>521
1の段階で外国人も報道してるし、日本陸軍も南京事件を重視して調査を行い
松井大将を解任してる。実質的な後任の岡村大将は5、6万虐殺されたようだという認識。
30万は誇張としても当時の日本陸軍ですら認識していたことだ。

東京裁判時点で原爆の被害者数なんてよくわかってなかったし、全然基本をおさえてないね。
やりなおし。

527 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 13:08:30 ID:PnLPV3GI
>>521
2から4までの間、旧軍責任者や日本政府は一度として
民間人や投降兵の殺害を否定していない、という事実は無視?

528 :誰か作っていない?紳士淑女禄:2008/03/07(金) 13:54:14 ID:xBg1Xwi8
>>524
反日の裁判官がどうどうと国の金頂いている現状に注意しないとね。
罷免できたらするべきだな。
南京事件の国内派閥
(1)否定派:ただし支那のプロパガンダから一定の距離を置いている見解
鈴木明(雑誌記者)、田中正明 (元拓殖大学講師)、東中野修道(亜細亜大学教授)、
冨澤繁信(日本「南京」学会理事)、阿羅健一(近現代史研究家)、
勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)、渡部昇一(上智大学名誉教授、
畝本正己(元防衛大学校教授)、板倉由明(南京戦史編集委員・南京事件研究家)、
原剛(防衛研究所調査員)、中村粲(獨協大学教授)
秦郁彦(現代史家・元日本大学教授・法博)、井尻千男(拓殖大学教授)、
稲田朋美(元弁護士・自民党衆議院議員)、上杉千年()、北村稔(立命館教授)、松村俊夫(南京事件研究家)、 
(2)肯定派:ただし支那のプロパガンダに反論していない見解
家永三郎(東京教育大学教授)笠原十九司(都留文科大学教授)、
洞富雄 (早稲田大学教授)、藤原彰(一橋大学教授)、吉田裕(一橋大学教授)、
井上久士(駿河台大学教授)、本多勝一(ジャーナリスト)、小野賢二(化学労働者)、
渡辺春巳(弁護士)、星徹()、
2.否定派裁判官


529 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 14:00:01 ID:QREoeZu8
>>521
2.逆コース(1948〜1950年代)
* (1948年:ロイヤル米陸軍長官、2月にフォレスタル国防長官の“日独の再軍備の方針について研究せよ”との指示を受け、答申「日本の限定的再軍備」を5月にフォレスタルへ提出)
* 1949年:2月、統合参謀本部、ロイヤル答申に基づき日本に限定的ながらも再軍備を容認する方針を決定
* 1949年〜51年:A級戦犯の刑期短縮・釈放、公職追放者の追放解除
* 1950年:警察予備隊の創設(再軍備)、レッドパージの開始
* 1952年:警察予備隊の保安隊への改編と海上警備隊の新設(軍備増強)、破壊活動防止法の制定(治安維持法の姿を変えた復活)、公安調査庁の設置(特高の復活)、内閣調査室設置(現内閣情報調査室。情報機関の復活)
* 1953年:軍人恩給・栄典制度復活、公職追放解除者への叙勲
* 1954年:保安隊と海上警備隊の自衛隊への改編(軍備増強)、新警察法(国家地方警察の廃止と警察庁設置、都道府県警察の中央集権化)、
義務教育における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法と教育公務員特例法一部改正法(教育二法。教育公務員の政治的意思表明の禁止規程)の制定
* 1955年:自由民主党結党(保守合同)と、憲法改正の動き、過度経済力集中排除法の廃止(財閥系企業の持株会社としての復活)
* 1956年:教育委員公選制から任命制への転換
* 1958年:警察官職務執行法改正案が提出されるも、その内容から“デートも出来ない警職法”と反発を受け廃案
* 独占禁止法(独禁法)の緩和
* 右翼団体の復活

530 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 17:14:34 ID:W12Hcivx
>>521
あれ、なんで
サンケイ新聞社発行の「蒋介石秘録」はスルーするのw

531 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 18:54:28 ID:e/N6plxU
本に書いてあるからといって無批判に信じる奴はアホ

532 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 20:37:02 ID:abZ67gYA
ネトウヨがやってるみたいに
ラーベをはじめ安全区国際委員会を中傷するなんてのは
関係国全部を敵に回すだけで最低の悪手

彼らと日本軍が協力した結果、市民の犠牲は最小限に抑えられた
というストーリーにしなきゃ

533 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 22:31:34 ID:egt5eXXp
>>530
ネトウヨの自我崩壊を回避するためだろw

534 :名無シネマ@上映中:2008/03/07(金) 23:45:24 ID:q38V8JhZ
>>501
共産党と国民党の違いは分かるか?

535 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 05:40:15 ID:fkWtA3ud
>>486 :名無シネマ@上映中
>ネット右翼って三光政策知らないのだろ。

好景気の上海では若い世代を中心に「月光族」が流行しているというニュースをWBSでやってた。
月給を使い尽くす人たちのことを指すのだという。
それでちょいちょい聞いていた「三光作戦」て何だ?と思った。
調べて見たら、殺光・焼光・搶光を表し、それぞれ、殺しつくす・焼きつくす・奪いつくす
という意味で、日本軍が中国全域で三光作戦を行なったとされている。

で「光」という漢字を漢和辞典で調べて見たよ。
@ひかるAつやBほまれCけしき とあった。
つまり「日本語」には「〜し尽くす」という意味がない。
「三光政策」は中国語。日本人には意味がチンプンカンプン。
でも中国人なら意味がすぐわかる。
こんなマヌケな作戦名なんかあるかい!
どっちの頭で考えたことか、だいたいわかったよ。
毒入りギョーザでシラを切りつづける中国の言うことを、よくも鵜呑みにするもんだよ。
「ネット右翼」とかの言葉を重宝してる連中は想像力が無いか、確信犯だな。

536 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 06:51:05 ID:85fYdTjW
日本側の呼称は燼滅作戦だっけ

アメリカ人もMUSABETSUBAKUGEKIだのGENBAKUTOUKAだの言われても
意味がチンプンカンプンだろうな

537 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 06:56:55 ID:padhMChv
>>535
お前無知だなwww
今更知ったのかwww

538 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 07:06:28 ID:OD1jUSTO
靖國神社でロングラン上映が決定だ!!!

遊就館で
午前・午後の一日二回上映
4月1日〜30日
8月1日〜31日
合計2ヵ月

春・夏休みの子供にも見てもらうべし

539 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 07:26:44 ID:GUbC/jDi
靖国からいくらもらうんだ?それとも靖国分は無償で上映?
上映には1回5万円を水島に払うんだよな。
正直トラトラトラ!や東宝815シリーズや東映丹波戦争シリーズの
ほうがいいだろうに。
同じテーマでもプライドのほうがいいだろうに。

540 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 07:52:12 ID:48brJX6L
遊就館の入館料はとるんでしょ?
遊就館の客寄せにはいいんじゃないのかな。
どちらにしろ一般の人はこないだろうけどなw

541 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 09:51:52 ID:8q0ztf6d
靖國神社もこういうのに肩入れしてるとどんどん国民から乖離していき
ウヨのサティアンと化していくな。

542 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 09:56:17 ID:84D0axT+
日本人が戦後大陸で殺されまくった事を無視して平和をとく糞サヨw
謝罪を中国や朝鮮に求めてみろよ。
まさか右翼がやれとか国がやれとかいわないよな

543 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 09:57:03 ID:84D0axT+
>>541
もともとそういうとこだし。
サヨの施設よりは盛況だぞw

544 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 10:12:06 ID:6ZHiItJ0
靖国よ何処へ

戦後60年特別企画 CD”NIPPONのうた”
http://www.yasukuni.jp/%7Esukei/page106.html
「矜持」  斉藤俊介
作詞・作曲・編曲:AreiRaise
Rap:斉藤"七生報国"俊介/Vocal:コバ・ザ・大艦巨砲/Chorus:斉藤"七生報国"俊介 コバ・ザ・大艦巨砲 
山崎"八紘一宇"剛史 つのだ☆ひろ 関可奈子 鈴木宏枝 里澄 秋草里美
あの原子爆弾 2個もってして
焼き尽くせなかったもんですぜダンナ
あんな惨禍超えてきたんだ
やっぱ日本てスゲー
http://www.yasukuni.jp/%7Esukei/page103.html

545 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 10:25:18 ID:9WFa7Vur
>>542

命令書はあるのか?それと、何人の日本人が殺されたのか教えてくれ。

546 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 10:26:40 ID:84D0axT+
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

中国軍の日本軍人捕虜虐殺
ぐろい動画付きのページも
おそらくこの手の民衆裁判や中国軍による虐殺は戦後の混乱期なども含めたらかなりの数にのぼるだろう。
『生きて虜囚の辱を受けず』これら軍人勅諭を元にした戦陣訓がだされたのは1941年だがこの上海事件は1937年である。
もちろんこれが全てではなく元から日本の伝統思想でもあるが、一つの要因などになっている事も事実だろう。

残念ながら戦争問題に情熱を捧げる左翼はこれらには手をださない。
右翼は問題外でせいぜい左翼に反発するのがいっぱいいっぱい。
他にも戦後レイプされて堕胎した婦人、それらレイプ実行犯はほとんどが朝鮮人だったという事は九州の医院の資料に
より明らかにされている。
彼らは都合によって中国派になり地球市民にもなるが、事実それらはなんら客観性のあるものではないし左翼の戦略の
一つにすぎない。

547 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 11:10:40 ID:84D0axT+
>>542からするとヨーコの『竹の森遠く(So far from the Bamboo Grove)』の方がいいかな。
ただ、これは引き揚げ経験者なら多くの目撃者がいるので別に特別なものではないけど。

この本に対する朝鮮の反応しかり彼らは自分達の非は絶対みとめないね。


548 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 11:35:32 ID:5gxsjpnK
日本の品格>超えられない壁>支那>属国の壁>朝鮮

これは基本的な真実

549 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 11:37:17 ID:84D0axT+
×それらレイプ実行犯はほとんどが朝鮮人だったという事は九州の医院の資料に
より明らかにされている。

記憶違いだった。
現地人+朝鮮八路軍、ソ連軍の共同犯罪みたいですね。

550 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 12:21:30 ID:MUfH43Tp
また自演かw

551 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 12:27:30 ID:vewsfzzW
>>546
>おそらくこの手の民衆裁判や中国軍による虐殺は戦後の混乱期なども含めたらかなりの数にのぼるだろう
ひとつ事例を見つけるとそれを全体に広げて「恐らくいっぱいあっただろう」かw

なら南京では天野中尉という将校が自分の中隊を強姦目的に動かしてるが、
それを日本軍全体に広げていいわけだな?

というわけで日本軍は組織的に女性を拉致して性奴隷にしてました、が証明されるというわけだ。
それでいいんだよなぁ?

552 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 12:40:42 ID:PP7YGrbS
戦後、延々と東南アジアに買春ツアーを送り込んだ日本。
人のいい商店街のおやじさん連中も、町内会の役員さんもそりゃ熱心にせっせと出かけていった。

「旅行? はぁ、マカオですか。そりゃけっこうですなぁ」
「タイですか。あそこは寺院や遺跡が見事ですからねぇ」

などといいつつ、みんなニヤニヤして見送ったものだ。

そんな恥知らずな日本人が、戦争のどさくさにまぎれて薄汚い陵辱行為を
しなかったわけないじゃんか。(笑)

553 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 12:44:14 ID:84D0axT+
>>551
ようは中国もやってたってことだ。

CNNソースは写真付きできわめて珍しい物だし。
そもそも情報が余りにも無さ過ぎるのは暗黒大陸での出来事だからだよ。

二日市保養所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%97%A5%E5%B8%82%E4%BF%9D%E9%A4%8A%E6%89%80

# ^ 二日市保養所の報告(1946年6月10日)によると、2ヶ月間に治療を行った47人を陵辱し、不法妊娠させた男の国籍は以下の通りである。
* 朝鮮人28人、ソ連人8人、中国人6人、アメリカ人3人、台湾人・フィリピン人各1人

謝らせろよ
いいんだよなぁ?じゃねえよカスwかっこつけんな。

554 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 13:20:33 ID:PP7YGrbS
多くの日本兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
には南京在住のナチ党員たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった

555 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 13:21:56 ID:vewsfzzW
>>553
>ようは中国もやってたってことだ。
ああそう。「も」つーことは、日本軍もやってました、でいいと。

ようは、じゃねぇよ莫迦がww

>謝らせろよ
当然謝罪が必要だな。同様に、日本軍兵士に強姦され殺されたアジアの女性全部に対しても
同様に謝罪せんとな。だろ?

556 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 13:23:22 ID:84D0axT+
「敗戦の翌年の2月、
ソ連兵が日本軍の捕虜を連れて引き上げると、
入れ代わりに国民党が共産軍と戦うために入ってきて、
またしても戦争です。
大勢の日本女性が殴られ、仕方なく妓女(慰安婦)
にさせられました。
私は国民党軍の師団長に脅迫されてとらわれの身となり、
乱暴されました。」

(「女たちの太平洋戦争T」朝日新聞社)


「列車は臨時停車し、
そのたびに八路軍兵士が復員者の携帯している
貴重品などを強奪する。・・・そして、
彼女らは兵士に列車から引き降ろされて、
・・・連行されたところは元の天津で、
『妓女戸』と呼ばれる慰安所であった。
彼女たち(拉致された日本人女性たち)は
ここで約2年、
八路軍兵士のために、日夜働かされた」

(富沢繁編「女たちの戦争よもやま物語」光人社)



557 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 13:25:08 ID:84D0axT+
>>555
俺の発端の文読めよアホ。
ある程度はあったろうし、そもそも日本は謝ってるだろうボケw
ちゅうかお前は絡んでくるな

558 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 13:38:22 ID:iWHtQEgM
>>557
お前あいつだろw
得意の決め台詞だせよ。

559 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 13:46:19 ID:vewsfzzW
>>557
>ある程度はあったろうし
ひとつの事例を根拠に「他にもかなりの数があっただろう」と言って水増ししたのはおまえ。
ある程度、じゃねえよ。

>そもそも日本は謝ってるだろう
なにについていつ誰がどのように謝ったんだよ。ソース出して見ろ。

560 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 13:56:33 ID:JnvQpD+8
>>557の決め台詞にわくわくw

水島も一般上映を完全に諦めて右翼の寸志にすがる靖国神社公開に絞ったようだし
靖国の常設展示の付録ってことなら、まあいいや
とはいえ、右翼にとっては高い買い物だったな(笑)

561 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 14:08:43 ID:84D0axT+
>>559
おまえの「かなり」のこだわりなんてどうでもいいんだよ。

ググレよ。そんなもん内閣談話謝罪とかで調べられるだろ




562 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 14:32:01 ID:oc87450g
餃子の事件一つ取っても、中国人が如何に嘘つきで
国がらみで隠ぺい工作するか良くわかりますね。
証拠も根拠があるものはないし、日本と協力して捜査を進めようと話し合った翌日に
裏切って日本のせいだと言わんばかりの世界向けのメディア発信
中国は全く信用ならない嘘つき国家であると証明した出来事ですね。
チャイナフリーは世界共通認識です。中国は信用度0。
もちろん我が家でも一切買わないし使ってません。
今現在も己の利権のみ考え行動し平気で人殺しするような国が提唱する事が有るわけがない。
普通に戦争があって、単に戦略的に劣った中国が負けただけ。
その負けた事を恥さらしとも考えず言いふらしてる情けない国ですね。
中国で展示してる蝋人形だって日本兵が人体実験してるように捏造してますが
中国人が日本人を人体実験してる写真を元にしてますよね。
こういうの見ても捏造、嘘つき国家だと良く分かります。


563 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 15:28:12 ID:iWHtQEgM
やったことを認めない。謝らない。なかったことにしようとする。

あれっ?あいつらにそっくりだw

564 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 15:40:32 ID:5gxsjpnK
性欲は否定できないけれど、

そこで日本の軍規規律の厳しさっつーのが燦然と光輝くわけでんな

支那朝鮮と違って、ジャパンアーミーは世界中で高く評価されているわけだから

支那朝鮮と一緒にしてほしゅーないわ

残虐行為ってのは日本人の発想じゃなくて支那のこと。これって三光も同じだよなあ。

565 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 16:16:11 ID:PP7YGrbS
中国製のプラズマTV買ったら農薬が入ってた・・・

566 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 16:29:14 ID:vewsfzzW
>>564
>そこで日本の軍規規律の厳しさっつーのが燦然と光輝く
南京大虐殺事件当時、日本軍の起立軍律の崩壊が軍首脳によって確認されてるんだがな。

>ジャパンアーミーは世界中で高く評価されているわけだから
どこでどのようにww

>これって三光も同じだよなあ
日本軍による「儘滅作戦」を中国人が三光作戦と読んだ。それがなにか?

567 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 17:56:34 ID:YGCAASH9
>>562
>普通に戦争があって、単に戦略的に劣った中国が負けただけ。

近代史の常識を覆す新説が登場したようだ。

568 :チャンコロ:2008/03/08(土) 18:14:27 ID:Kwmn6gvR
多分日清戦争のことだろ

569 :チャンコロ:2008/03/08(土) 19:14:33 ID:Kwmn6gvR
>>555
アジアを語らないで下さい
ハッキリ中国と言って下さい。

570 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 19:55:34 ID:FnRhI+hg
TBSで国家国旗が流されている

571 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 20:13:14 ID:5gxsjpnK
>>566
日本軍は100点をめざす秀才
たまたま95点ぐらいに落ち込んだのを、潔癖主義の松井大将あたりが嘆いたわけ。

支那は50点前後の質だから、秀才の悩みなんぞはわかろうはずもなく。

えんじゃくいずくんぞ…というやつですな



572 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 20:30:07 ID:9WFa7Vur
>>553

それは「組織的」なものだったの?それともどこの戦場・占領地でもあるような、普通のこと?



↑念のために記すと、あくまで否定派の論理でいくとこういう反論が出来てしまう、ということ。

573 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 20:55:45 ID:DpNieLs8
>否定派の論理でいくと

日本が被害にあった場合のみ突然「否定派の論理によると・・」なんて言い出す
特定アジアの中国、韓国、北朝鮮が被害にあった場合のいつもの感情論まくし立て方式の肯定派の論理どうしたの?

574 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 21:12:26 ID:9WFa7Vur
>>573

行間読めない人ってやーね。>>572はあくまで「否定派の論理」に則ったもので、俺がそれに同意してるなんて言ってないのに。
被害者がナニ人であれ、非道な行為は批判されるべきだし、記憶・記録に留めておくべき。南京事件と同様、
日本が被害にあった事件も問題にすべきなのは当然だが、南京事件を相殺するかのような文脈で持ち出すのは感心しない。

575 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 21:31:20 ID:DpNieLs8
日本人の被害をごまかそうと必死ですね

576 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 21:51:36 ID:85fYdTjW
どっちの側も映画の内容には興味ナッシングでワラタ
こりゃ海外映画と勝負とか以前の問題だわw

577 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 22:40:15 ID:kaeQfQgm
明日への遺言だかの方が映画としては面白そうだな。

578 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 22:56:49 ID:5gxsjpnK
日本映画ってのは朝鮮人が牛耳ってるだけあって、
内容もひどいなあと思っていたんだけど、支那の映画って最悪。
トリックもダサくて涙がでてしまう。グロでさえ、ダサさが先に出ると言う酷さ。

なんでプロパガンダ映画がアメリカなのかというと、
支那でつくった映画はみられたものではないから、
ということを、支那人が自認するほど支那の映画は酷いので。

邦画も最近のはわからないけれど、昔の作品にはハリウッドにはないよさがあった
ということを、支那の映画を観て感じた、支那の映画は最悪の最悪。ヒデー!

579 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 23:01:20 ID:6ZHiItJ0
梵語でおk

580 :名無シネマ@上映中:2008/03/08(土) 23:46:32 ID:vewsfzzW
>>571
>日本軍は100点をめざす秀才
>たまたま95点ぐらいに落ち込んだのを、潔癖主義の松井大将あたりが嘆いたわけ。
ああ、>>566
>南京大虐殺事件当時、日本軍の起立軍律の崩壊が軍首脳によって確認され
ってのを、松井大将涙の訓辞のことだと思いこんだってわけか。莫迦ww

畑俊六大将
「支那派遣軍も作戦一段落と共に軍紀風紀漸く類廃、掠奪、強姦類の誠に忌はしき行為も少からざる様
なれは、此際召集予后備役者を内地に帰らしめ現役兵と交代せしめ、又上海方面にある松井大将も現役
者を以て代らしめ、又軍司令官、師団長等の召集者も逐次現役者を以て交代せしむるの必要あり」

岡村寧次大将
「上海に上陸して、一、二日の間に、このことに関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、抗州
特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった。
一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。
一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。

両方とも南京攻略戦時の日本軍についての軍首脳の認識だよ。憶えときな。

581 :チャンコロ:2008/03/09(日) 01:35:44 ID:I4EjmyIC
>>580
当時の中国人の習性からその半分以上が中国軍による仕業だったことには触れず。

左翼も右翼もキモイな。
でも反日日本人が一番キモイ。

582 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 01:49:18 ID:oFzpoUQS
>>580
原四郎寄贈ってやつだね。おまえさんの引用は改ざんされているけど、当然承知かな?原典にある「如し」ってのは「〜のようである」ってことでこれは伝聞の文書。
タイプ打ちで、本人が書いたものではないから真偽不明。だけど、百歩譲ってこんどは内容だ。
注がついていて、これは「終戦後」戦地で抜書き抜粋したもの、とタイプに手書きで追加してある。これは非常に意味深長な言葉だ。わざわざ書いたのはなぜか。
終戦後、中帰連にみられるような洗脳が行われていたから、そして、表立って支那の洗脳を非難はできない。じゃあどうする?まあ、この注記が精一杯だろう。暗にガセと言っているようなもの。
ちなみに、原四郎はどう考えていたか?
当時、読売新聞の上海特派員だった原四郎氏(現在読売新聞社顧問)は「世界日報」の記者にこう述べている(57・8・31)。
「わたしが南京で大虐殺があったらしいとの情報を得たのは、南京が陥落して3ヶ月後のこと。当時、軍による箝口令が敷かれていた訳ではない。なぜ今頃こんなニュースが、
と不思議に思い、各支局に確認をとったが、はっきりしたことはつかめなかった。また中国軍の宣伝工作だろう、というのが大方の意見だった。」
これと同じ意味のことを東京日々新聞特派員五島広作氏が書いている。氏は昭和41(1966)年4月に「南京作戦の真相=第六師団戦史」という著書を熊本日々新聞から出版している。
 「自分が南京戦を終えて上海に帰り、しばらくすると、南京に虐殺事件があったらしいといった噂を耳にした。
おどろいて、上海に支局をもつ朝日や読売や同盟など各社に電話を入れてみた。どの社も全然知らぬ、聞いたこともないと言う。
おそらく敵さんの例の宣伝工作だろうというのが話のオチであった。」 これが各紙特派員の当時のいつわらざる実情のようである。

当時の情報を調べると、いかに支那が捏造プロパガンダに熱心であったか、そして日本人はそれを笑い飛ばしていたかがわかろうというもの。(笑


583 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 01:59:24 ID:oFzpoUQS
おっと、岡村⇒畑だからな。
これも故意に逆順にしたのか?畑は岡村文書を読んだんだろう。
畑は調べていないが「様なれは」というのも伝聞。

肯定派ってのは支那に劣らず捏造が多いから気をつけないとねえ。



584 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:08:32 ID:8LcNBo30
>>582
>原四郎寄贈ってやつだね
は?みすず書房『続・現代史資料4 陸軍(畑俊六日誌)』と原書房『岡村寧次大将資料』上
からの引用ですが?原書房の社長が原四郎だっての?

>おまえさんの引用は改ざんされているけど、当然承知かな
じゃ、出典を明記して原典とやらをあげてみな。

>「如し」ってのは「〜のようである」ってことでこれは伝聞の文書。
畑俊六資料には指一本触れられません、でいいね?w
それで、岡村資料が伝聞なのはあたりまえ。そう書いてあるだろ?

>タイプ打ちで、本人が書いたものではないから真偽不明。
岡村「手記」をまとめたってだけ。印象操作乙、となる。

>わざわざ書いたのはなぜか。
以下なんの証拠もないおまえの妄想。お疲れさん。

>中帰連にみられるような洗脳が行われていたから
はいはい。まず中帰連の人が洗脳されていた、という証拠もってこい。

>当時の情報を調べると、いかに支那が捏造プロパガンダに熱心であったか
「現地の様子がどうもよく分からない」程度の情報しか持ってない連中が「敵の宣伝工作だろう」
と 想 像 しました、と「戦後になって」「(あのw)世界日報の記者に」言った、なんて話がなんの証拠になるやらww

おまえが一所懸命書き殴った長文、落書き程度の反論だったなwww

585 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:11:30 ID:8LcNBo30
>>583
>畑は岡村文書を読んだんだろう。
はいその証拠は。ないのか。そうか。妄想乙w

>畑は調べていないが「様なれは」というのも伝聞
軍の首脳が部下から報告を受けるのも「ただの伝聞」かよww

>肯定派ってのは支那に劣らず捏造が多いから
田中正明って、肯定派だっけ?(ゲラ

586 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:13:36 ID:8LcNBo30
田中正明ってのは、否定派の重鎮だったらしいが、はっきりいって否定派にかけられた呪いのようなもんだなw
最近じゃ、東中野もそうなりつつあるがw

587 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:13:59 ID:oFzpoUQS
>>584
史料の意味もわかんないんじゃ、議論する資格ないね。

俺は本にまとめられているものではなくて、ダンボールの表紙のついた、原資料について
コメントしてるのよ。

「落書き程度の反論」以下の気分はどう?(笑


588 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:18:07 ID:8LcNBo30
>>587
>史料の意味もわかんないんじゃ、議論する資格ないね。
ああそう。じゃ、具体的な反論はできません、でいいね?

>「落書き程度の反論」以下の気分はどう
いやあ、相手(おまえ)が、妄想と罵声しかあげられないもんだから、張り合いがなくていかんよw

ご託はいいから>>584にきちんと反論してみな。妄想でなくw

589 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:23:59 ID:oFzpoUQS
>>588
俺の書いたものも読めないのか?(笑

おまえの岡村の引用は改ざんの文章で、達意でないわけ。

まず、原資料を見るんだね。偉そうなことを言うのはそれから。


590 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:26:09 ID:8LcNBo30
>>587
>ダンボールの表紙のついた、原資料についてコメントしてるのよ。
ひょっとしてこれのことか。

「太平洋戦争開戦の1年ほど前から、大本営陸軍部の諸組織が作成、記述した、大本営陸軍
部戦争指導班関係の重要資料は、以下の5種類に分類、保管されていたと言われています。

(1)機密戦争日誌(「昭和日記 甲」)
(2)大本営政府連絡会議議事録(「昭和日記 乙」)
(3)重要国策決定綴(「昭和日記 丙」)
(4)御前会議議事録(「昭和日記 丁」)
(5)その他(「御下問奉答綴」ほか)
これら5種類の資料は、陸軍省、参謀本部のその他の機密書類とともに終戦直前に焼却
されたものとされ、極東国際軍事裁判でも、そのように証言されました。しかし、終戦
に際して、陸軍省軍務課庶務担当将校の中根吾一少尉が、高級課員山田成利大佐の許可
を得て搬出し、自宅近くの地下にドラム缶入れて埋め、保管しました。昭和20年(1
945年)末、山田元大佐の申し出により、元戦争指導班員の原四郎元大佐がこれらの
資料の保管を受け継ぎ、原はGHQの追求を逃れるために、原本の表紙を焼却し、上記のよ
うに「昭和日記 甲」などの表題をつけ改装して保管しました。」

だとして、どこに畑日誌やら岡村日誌やらがあるんだか。

591 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:28:14 ID:8LcNBo30
>>589
まったく。反論できないやつに限ってどうでもいいところに噛みつきたがる。

>おまえの岡村の引用は改ざんの文章で、達意でないわけ
だ か ら 、原典をあげて改竄の証拠を示してみろ、といっとるわけだがそれも読めないのか。

>まず、原資料を見るんだね。
ごまかしが精一杯、ってことだな。

592 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:30:49 ID:oFzpoUQS
あるとしたらどこだと思う?(笑


593 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:33:57 ID:8LcNBo30
>>592
>あるとしたらどこだと思う
で?どこにあるっての?言えるんならとっとと言ってみな。

ところで、>>584は、おまえの言う「原典」(如し、とやらだな)とやらに対しての反論なのだから
そもそもおまえの「反論」は的はずれもいいところなんだがなww
ま、ごまかしが精一杯のハッタリ屋じゃ、しょうがないかw

594 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:33:57 ID:o0Q8vBVz
サーヨーサーヨーサヨサヨサーヨー
アーサーハーラーサーヨークー

595 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:45:35 ID:HFy/sFPf
莫迦厨w

596 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:51:09 ID:8LcNBo30
>>592
ああ、おまえ
http://1st.geocities.jp/nmwgip/
という妄想ページの作者か。

597 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:54:46 ID:Ren5xJJV
ID:oFzpoUQS は逃げたな(笑) またカス右翼の敗北

598 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:55:55 ID:Th+derX+
>「世界日報」の記者にこう述べている

ここ、笑うところ?ツッコむところ?

599 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 02:59:21 ID:/0x2rAVR
>>548が正しいとするなら、
ID:5gxsjpnKは日本人じゃないことになる

600 :チャンコロ:2008/03/09(日) 03:01:52 ID:I4EjmyIC
中国人と関わるのはやめようよ。

結局反日日本人でさえ中国人を理解してないし、中国人に至っては日本人を理解出来ない。

601 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 03:02:54 ID:HFy/sFPf
単発IDでサヨ自演w

602 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 03:03:29 ID:HFy/sFPf
サヨキチは通化事件を謝罪させろ

603 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 03:04:30 ID:HFy/sFPf
サヨワラワラww

604 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 03:14:06 ID:/0x2rAVR
連投キモイ

605 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 03:19:10 ID:HFy/sFPf
ごめんな。
サヨキチのまねしてるんだ。

606 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 03:38:58 ID:Th+derX+
>>602

通化事件というのは知らないが、通「州」事件なら、当時の当事者である冀東政府が謝罪と賠償をしているぞ。

www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

607 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 04:03:06 ID:HFy/sFPf
おまえはアホか

608 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 05:39:12 ID:59dB5q45
また負け犬ネット右翼の荒らしか。
荒らしでしか相手を押さえつけられない程のレベルの低さには呆れる。

609 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 05:59:17 ID:HFy/sFPf
また負け犬ネット左翼の荒らしか。
荒らしでしか相手を押さえつけられない程のレベルの低さには呆れる。

こいつはこのスレ読んでないんだろうな。
サヨのあらしばっかりなのにw
まあ俺があえて鏡役をやってるわけで、おまえにはこの言葉で十分だろ。

610 :チャンコロ:2008/03/09(日) 07:42:10 ID:I4EjmyIC
もう一度

>反日日本人が一番キモイ
そういった人間が反日本を唱えているのは分かったが
逆に絶賛する対象は中国なのか?明らかに違うよね。
だとすると反日日本人の心の拠り所はどこか?

答えは宗教ですよ。

611 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 07:43:31 ID:if1nacBx
>>582
>注がついていて、これは「終戦後」戦地で抜書き抜粋したもの、とタイプに手書きで追加してある。これは非常に意味深長な言葉だ。わざわざ書いたのはなぜか。

これのことだろ?
http://1st.geocities.jp/nmwgip/okamura/chuki.html

編集者が校正しただけとしか思えないのだが。

>>593
靖国偕行文庫ってところにあるよ。


612 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 11:49:17 ID:WCCuKFMa

【北朝鮮】「在日は祖国に帰りたがっている」・・・“白頭山観光のため‘300世帯’を強制移住”★34[03/06]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1205029399/l50

613 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 13:27:52 ID:xfOptg4W
>>611
そのサイトは「WGIPに対抗する」と鼻息荒いけど、肝心のWGIPのソースは江藤淳どまりだね
つか、もともと大して持ってない罪悪感をどうやって「粉砕・克服」するんだろう

614 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 14:17:32 ID:MjH+2N89
多くの日本兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
には南京在住のナチ党員たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった


615 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 14:18:48 ID:MjH+2N89
戦後、延々と東南アジアに買春ツアーを送り込んだ日本。
人のいい商店街のおやじさん連中も、町内会の役員さんもそりゃ熱心にせっせと出かけていった。

「旅行? はぁ、マカオですか。そりゃけっこうですなぁ」
「タイですか。あそこは寺院や遺跡が見事ですからねぇ」

などといいつつ、みんなニヤニヤして見送ったものだ。

そんな恥知らずな日本人が、戦争のどさくさにまぎれて薄汚い陵辱行為を
しなかったわけないじゃんか。(笑)


616 :チャンコロ:2008/03/09(日) 14:41:53 ID:I4EjmyIC
>>614
内容からして中国人の習性を文章に表したもの。

617 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 15:41:56 ID:8LcNBo30
>>614
出典教えてくれる?

618 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 17:20:33 ID:SYhQ9JYR
産経新聞だろ。

619 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 18:31:31 ID:7hUYj7XU
正義感が強く、曲がったことは大嫌い。
でも、ちょっとお人好しで騙されやすいところが玉に瑕。

否定派の想定する日本人像ってこんなところだと思うけど、否定派自身もこのタイプなの?

620 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 18:36:12 ID:L5Xwx2LM
なんだかんだと静かな反響を呼んでるんだね、この映画。

621 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 19:26:15 ID:+6ZkmMGZ
第2部は大反響を巻き起こすぞ。

622 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 19:29:44 ID:Aink37xP
>>619
笑わせるね

623 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 20:23:20 ID:VNQxythX
日本の情報にしても中国の情報にしても、その精度にまずはこだわらないとね。
たかだか毒ギョーザ事件でさえ、泥沼に引きずり込まれてしまう。
オリンピックのおかげで今までより相当厳しくやってもこの始末。
〇十年前となると、ちょっと想像がつかない。
中国という「ブラックボックス」を通って出てきたものを鵜呑みするのは
単純に危険だと思うけどな。
中国はリアルでなく観念の国だからね。
中国はまず「落とし所」を決めてから情報を収集していくのが基本。
そういう「ブラックボックス」から出てきた代物を相手にしているという基本事項を念頭におかないと。

624 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 20:28:56 ID:8LcNBo30
>>623
「熟女を見かけてはハァハァしてる」まで読んだ。

625 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 21:26:27 ID:7hUYj7XU
>>623
>中国はまず「落とし所」を決めてから情報を収集していくのが基本。

君はまず「主語、述語及び目的語」の関係を明確にしていくのが必要。

626 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 21:28:01 ID:j/IvtGhf
「靖国」という映画が反日的内容だというので、
一部の国会議員が問題視して公開前に見せろと要求したが、
製作側は検閲には応じられないとして、全国会議員を招待して試写会を
行うことにしたようだが。

反日映画は話題になるのに水島愛国映画はまったく世間から相手にされず・・ミジメ



627 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 21:35:41 ID:Th+derX+
>>626

>一部の国会議員が問題視して公開前に見せろと要求したが、

一部で有名な稲田朋美なw
「南京の真実」も、映画を応援してる西村真吾や山谷えり子が国会議員向けの試写会を呼び掛ければ良いのにね。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

628 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 22:56:41 ID:oFzpoUQS
>>611
表紙:「岡村寧次大将回想録」昭和二十九年六月厚生省引揚援護局
中表紙:「岡村寧次大将陣中感想録」昭和二十九年六月厚生省引揚援護局・寄贈原四郎氏・平成10年9月26日
一切転載並に公表を禁ず(特別資料)戦史資料其の三、というセキュリティ・クラシファイがしてある。
回想録はともかくとして、陣中感想禄、という名前は妙だね。陣中見舞いなどという言葉も残っているけれど、陣中というのは戦場に居て、まさに戦争の真っ最中という意味だ。そのときの「感想」を、
「終戦後戦地において抜粋摘記せられたもの」という、注釈にわざわざ手書きで補っているわけだ。
「終戦後」、「戦地で」、というのはどういう意味かと言うと、終戦後、日本兵はどういう取り扱いを受けたか、という話になる。GHQのWGIP(戦争犯罪の罪の意識を植えつける)や、撫順の戦犯管理所
というのはどういうものだろうか。撫順については、 http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20051007/p1 このへんを読むとわかると思う。
岡村は大将である。にもかかわらず、支那に残留し、こういう文書を作成している。日本に帰ると当然東京裁判で死刑だろう。彼は敵地に残ったのである。日本軍の戦後処理にあたった、という功績は
あるけれど、支那は彼を無罪とした。無罪なわけ。
毛沢東や周恩来の洗脳操作により、支那側に好都合な対応をする人物を作り出した、ということは、よかれあしかれ、今の日本を再構成するのに役立ったかもしれない。戦争に負けた人間が、
私は悪うございました、と言うだけでなく、心底そう思わせれば、非常に有用なロボットになるわけだ。悪いことをしたんだから、賠償しろ、そしてそれは永遠に続けるぞ、と江沢民は言っている。
指導者のこうした変節のために、わが国はださなくてもいい金を搾り取られるハメになったと言ってもいい。日本が悪いことをしたと言うなら、支那も悪いことをしているし、残忍なのは日本以上だろう。
事実がそうなら、事実をまくし立てられるのはしょうがない。けれど、やってもいないことをやりました、と言わなければならなかった心情は察するにあまりある気の毒さだけれど、もういいんじゃないか、
嘘をつくのは。事実は戦争があって、お互いに殺しあった。それだけだろう。人間として殺し合いに勝ったからといって、敗者に謝罪を要求する権利はあるのか?

629 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 23:11:30 ID:eGFQdbV9
>>628
あのー岡村の降伏した相手は重慶の国民党政府だし
中国で岡村を裁いたのも蒋介石なんですけど?

630 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 01:05:15 ID:DwFsJQ1d
>>628
>回想録はともかくとして、陣中感想禄、という名前は妙だね。

陣中で書いた感想録の全部ではなく、主要な部分を抜粋したもの。
これを「陣中感想録」と呼ぶことの何が「妙」なんだか。
むしろ「妙」なのは、回想録というタイトルのほうだ。中身は「回想」じゃないんだから。

>注釈にわざわざ手書きで補っているわけだ。

お前が何を問題にしてるのかわからん。
「終戦後戦地において抜粋摘記せられたもの」という手書き部分がなかったら、岡村が陣中で書いた感想録の全文だという誤解を読者に与えるから校正しただけのこと。
そもそもこの手書き部分は岡村が書いたものじゃないだろう。
「回想録」を中国で嫌々書かされたというなら、日本に帰ってから書き直せばすむことだ。

>指導者のこうした変節のために、わが国はださなくてもいい金を搾り取られるハメになったと言ってもいい。

「金を搾り取られた」という具体例をどうぞ。

631 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 01:48:38 ID:4NSML6Y2
>>629
別に日本は支那に降伏したんじゃなくてアメリカに負けただけ。
支那は虎の衣を借る狐でしょう。

>>630
軍人として戦った岡村と、終戦後の岡村は別人と考えたほうがいいんじゃないかな。

大将の陣中感想禄ってほかにもあるの?(笑
感想文というのは誰かに書かされたってトーンのように思うけど。
事跡をみれば、岡村は自分の命を国の名誉と引き換えたわけだ、というのは事実では?
こういう文書が結果的に公表されたってことは、本多勝一と同じことをしたってことだ。

ODA、いったいいくら出したんだろう。全額返済したら、文句はないけどねえ。


632 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 02:23:40 ID:wNkD6E1B
>>631

>事跡をみれば、岡村は自分の命を国の名誉と引き換えたわけだ、というのは事実では?

もし岡村が保身のために虚偽の感想録を書かされたのなら、すぐに公表しなかったのはおかしい。
これに限らず「松井大将の告白=日本軍95点説」とか、否定派の論理は無理がありすぎ。

633 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 03:00:22 ID:wrhVNy4b
>>631
>別に日本は支那に降伏したんじゃなくてアメリカに負けただけ。
>支那は虎の衣を借る狐でしょう。

はいはい。負け惜しみはほどほどに。
"日露戦争だってイギリスに負けただけ"なんて
しょうも無い巻き添えくらいたく無いから。

634 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 07:10:49 ID:mOieAuaM
>>631,>>633
おいおい>>628

>日本軍の戦後処理にあたった、という功績は
>あるけれど、支那は彼を無罪とした。無罪なわけ。
>毛沢東や周恩来の洗脳操作により、
>支那側に好都合な対応をする人物を作り出した

という岡村を貶める妄想に対する反論として事実を指摘しただけだろw

635 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 07:26:19 ID:XG4uQncr
>>606
サヨクって通化事件も知らないんだね

636 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 07:45:18 ID:4NSML6Y2
>>632
だから。
洗脳の記事を読んでみろというわけ。
洗脳はすぐにはできない。
支那様の寛大なお慈悲を痛感する時間が必要。
自ら進んで日本の戦争犯罪を認め、支那様のために働くようになったら出来上がりだ。

このへんにもいるだろ(笑


637 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 07:49:56 ID:4NSML6Y2
>>634
じゃあ聞くけど、岡村はなぜ無罪になったんだろう?
戦争犯罪という欺瞞に巻き込まれなかったのはなぜだ?

支那の政治的な意図に故意に無関心というのは感心しないね(笑


638 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 07:56:36 ID:mOieAuaM
>>637
そんなの関係ない。
蒋介石に降伏し戦後も台湾武装強化に協力した岡村が
毛沢東や周恩来に降伏して洗脳されたとか妄想している
>>628のバカバカしさを指摘しただけだから。
もし君が>>628と同一人物なら、その無知ぶりを嘲笑するしかないね。

639 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 08:09:23 ID:4NSML6Y2
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_2_5.htm

非常に興味深い内容で脱帽もの。特に若い世代の人に、ぜひ読んでもらいたい。






640 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 08:17:13 ID:4NSML6Y2
>>638
自分に都合の悪い、というか分からない?(笑 点には瞑目し、妄想呼ばわり

まあ、今後はまず>639のサイトを読め!と言うことにしたから、君も読んでごらん

終戦直後から、支那にいた日本の共産党のことが書いてある

今の日本共産党はこれにオブラートをかぶせたもの、と考えれば諸事万端納得

641 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 09:07:59 ID:Du+AQxAc
中国は洗脳が得意だし、コレ自体向こうの言葉だからね。

642 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 10:44:41 ID:VZNLNNl1
戦後、延々と東南アジアに買春ツアーを送り込んだ日本。
人のいい商店街のおやじさん連中も、町内会の役員さんもそりゃ熱心にせっせと出かけていった。

「旅行? はぁ、マカオですか。そりゃけっこうですなぁ」
「タイですか。あそこは寺院や遺跡が見事ですからねぇ」

などといいつつ、みんなニヤニヤして見送ったものだ。

そんな恥知らずな日本人が、戦争のどさくさにまぎれて薄汚い陵辱行為を
しなかったわけないじゃんか。(笑)


643 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 11:09:30 ID:4NSML6Y2
>>642
と言うのは捏造大好きな支那工作員か、洗脳済みの日本製ロボット(笑


644 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 11:29:48 ID:jRbRackL
「ルパング島事件はお恥ずかしい限りです。」(笹川良一)

645 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 13:52:47 ID:pXDTbkWm
やっぱ陰謀史観系否定論は日本側史料を出された途端に破綻するな

646 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 13:54:06 ID:CUx/94z2
>>639
こんなところで洗脳される馬鹿はいないぞ。
既に洗脳されている馬鹿は若干いるけどな。

647 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 14:46:36 ID:F7NBuxGL
第13師団
堀越文雄陣中日記

10月6日
帰家宅東方にいたる。支那人女子供のとりこあり、銃殺す。
むごたらしきかな、これ戦いなり。

11月9日
捕虜をひき来る、油座氏これを切る。
夜に近く女二人、子供ひとり、これも突かれたり。

648 :K−K@南京事件資料集:2008/03/10(月) 16:25:06 ID:AH94vMa8
南京への道・史実を守る会より、夏淑琴さん裁判控訴審についてお知らせします。

======== 夏淑琴さん名誉毀損訴訟・控訴審第1回口頭弁論 ========
日時: 3月17日(月)午後1時15分
場所: 東京高等裁判所(裁判所合同庁舎)824号法廷
(地図)
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai.html
*傍聴が抽選になる場合は、30分ほど前から抽選券が配布されます。
(交付情報)
http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15


========  報告集会  ========
日時: 3月17日(月)裁判終了後、1時間程度
場所: 弁護士会館 10階・1002室
(地図)
http://niben.jp/other/map.html
ご都合がよろしければ是非裁判傍聴と報告集会にご参加下さい。百人斬り裁判と同様に一回で結審となる可能性があります。

(参考)
特集「夏淑琴さん名誉毀損裁判」(戦後責任ドットコム)
http://sengosekinin.peacefully.jp/issue/issue05.htm
15年戦争資料 @wiki - 夏淑琴さん名誉毀損訴訟 東京地裁判決
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/737.html


・・南京への道・史実を守る会・・・・・・・
URL:http://www.jijitu.com

649 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 16:35:57 ID:4NSML6Y2
>>645
トリミング資料に捏造資料、改ざん資料…じゃ肯定派も役立たずだねえ。

史料ってのは勝手に直すもんじゃないんだけどね。

まあ、支那人じゃしょうがないか(笑



650 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 16:37:50 ID:4NSML6Y2
>>646
肯定派諸君は読まなくてもいいよん。
事実には関心がないだろうから(笑


651 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 17:55:56 ID:jfWQChzf
岡村大将を共産党に洗脳されたスパイよばわりするなんて
バカですか?w

652 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 18:43:17 ID:OnL6vBkH
沖縄の集団自決問題で藤岡信勝とチャンネル桜がまたやらかしたらしいな
藤岡の活躍で裁判の帰趨はほぼ決まったんじゃないか


2008-03-10
現場にいなかった新証言者……宮平秀幸が本田靖春に語った「座間味島集団自決の真実」
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20080310/1205098102

集団自決問題で「軍命令はなかった……」派を勢いづかせている「新証言者・宮平秀幸」の「証言」だが、
保守論壇に一大勢力を張る藤岡信勝、秦郁彦、中村燐等を頭目とする……、
要するに冷戦思想を引きずった単純素朴な二元論を思考原理とし、反中、反韓、反沖縄、そして親米を
思想信条とする「旧保守派」の評論家、学者、ジャーナリストたちは、宮平秀幸の証言内容を、
資料批判や文献批判、テキスト・クリティークというような基本的な学問的手続きも経ることなく、
また新証言者の人間性や前歴を吟味することもなく一方的に妄信し、
「チャンネル桜」「産経新聞」「アエラ」「諸君!」「正論」「自由」と、ほぼすべての保守系メディアを総動員して
「新発見」キャンペーンを張っているようだが、実は僕が昨日、明らかにしたように、新証言者・宮平秀幸は、
昨日は「東京から取材に来た有名なルポライター」などという思わせぶりな書き方をしたが、
その「東京から取材に来た有名なルポライター」とは本田靖春のことなのだが、
その本田靖春に、「1987年」頃に、ちょうど沖縄国体が開催中の頃だが、「新証言」とは矛盾するまったく
別の「もう一つの座間味島集団自決の真実」を語っているとう過去があった。


653 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 18:47:31 ID:Du+AQxAc
頭のわるい文章だなw

654 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 18:50:11 ID:bpW9/YHm
>>639

639のリンク先は、地球村とかEM菌とかを信じている人のサイトみたいだね。何かと洗脳を心配する諸氏は、注意した方がいいんじゃない?


655 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 19:01:22 ID:4NSML6Y2
>639の人気に嫉妬(笑


656 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 19:11:25 ID:bpW9/YHm
いや、むしろ君の機転の早さと卓越したユーモア感覚に嫉妬します。

657 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 20:19:25 ID:3HSwj+xl
>>649
>史料ってのは勝手に直すもんじゃないんだけどね
否 定 派 の 田中正明はそれやっちゃったんだけどね。

>トリミング資料に捏造資料、改ざん資料…じゃ肯定派も役立たずだねえ
肯定派がトリミングしたり改竄したり捏造したとか言う資料の具体例あげてみな。

658 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 20:29:07 ID:F7NBuxGL
白井茂氏(映画「南京」の製作者)

虐殺の現場は二度見た。一度はサクがあったように思う。はるか離れていると
ころで、銃殺していた。数は憶えていない。揚子江でない川のところで、機関
銃で撃っているところも見た。私なら抵抗すると思ったが、彼等は従順に死を
待っていたようだ。川にとび込んで、向うに泳きついた者もいた。二百人ぐら
いいたと思う。場所は憶えていない。

659 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 21:02:00 ID:YRqte0wj
虚構を論証する第2作はいつ完成するのかなぁ。
早く3部作全体を観たいなぁ。

660 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 21:16:43 ID:3HSwj+xl
できても監修が「通常の研究者」ではない「学問研究の成果に値しない」ような
自称「研究本」しかかけない盆暗だからなぁ。

661 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 21:53:55 ID:wNkD6E1B
>>637

>じゃあ聞くけど、岡村はなぜ無罪になったんだろう?
>戦争犯罪という欺瞞に巻き込まれなかったのはなぜだ?

逆に聞きたいのだけど、岡村は何の罪で有罪になるはずだったの?
国民党だって将校だからという理由だけで有罪にしまくったわけではないんだぞ。

ちなみに1946年10月までに中国司法行政部が受理した日本軍犯罪事件数は171152件あったが、
検挙された戦犯容疑者は3225人、最終的に有罪判決が下されたのは445人。

662 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 22:10:44 ID:4NSML6Y2
有用な人間はとっておくでしょう。
終戦後の残忍な支那の行為をみれば、死にたくないと思うだろうね。
帝国軍人でも。
プレッシャをかけられ、さらに懺悔改悛すれば、許すと言われる。
これはかなりのカタルシスだ。
洗脳工作みたいな、人間をモノとして扱うには、支那人の残虐性がぴったり。
どうして、こんなに多くのやりました、が出てくるのか、不思議だったんだが、
これは洗脳がうまくいったということなんだね。終戦後に支那人と接触しなかった軍人で
肯定派を利する証言をしたものはいるだろうか。
老人性痴呆系でなければ、信じられるかもしれない(笑


663 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 22:18:52 ID:0XUV6Z1+
>>662

シナ人などと書いてる時点で・・・どうしょうもないネット右翼と自白したようなもんで、


おまえはもう死んでいる。



664 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 22:29:35 ID:/XRnfEsg
>ちなみに1946年10月までに中国司法行政部が受理した日本軍犯罪事件数は171152件あったが、
>検挙された戦犯容疑者は3225人、最終的に有罪判決が下されたのは445人。

容疑者を全員処刑したどっかの軍隊と比べると
涙が出るくらいの公正さだなw

665 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 22:40:16 ID:0XUV6Z1+
>>664

南京大虐殺だって・・・戦犯処刑は谷と松井と百人斬りの計4人。


中国主張、三十万なのに死刑はたったの4人。

なんて公正なんだw

666 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 23:10:14 ID:Hs9O5uQz
>>650
よくわからんのだが、>>639のなかに、
「現行教科書における根本的な事実誤認であるが、「共産主義革命によってロ
シア全体が直ちに自由と希望に満ちた国家になった」かのような理解は全く事
実に反する。」
という文があるのだが、
現行教科書には「共産主義革命によってロシア全体が直ちに自由と希望に満ち
た国家になった」と書いてあるのだろーか。
だとしたら、実に遺憾である。文部科学省に抗議すべきであろう。

667 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 23:20:12 ID:Du+AQxAc
>>665
確かにいかに嘘だったかということだよなw

668 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 23:41:19 ID:3HSwj+xl
嘘だったんなら、処刑数を水増ししてでももっともらしく偽装するだろ?

669 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 23:50:23 ID:1l52LU+G
>>666
面白いね
ハンガリー以後に育った人でそんなことを信じているのは(ほぼ)いないだろう
ハンガリー以前でも、そういうことを信じていた人は、そもそも絶対数が少ない
誰や、何を相手にして書いているのか知らないけど、
確かなことは、その筆者は相当な年齢で世間や知識がすごく狭いってことだな

670 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 01:32:30 ID:6/oHLOUG
明日への遺言がヒットしているようだが、この映画はどうなるかな。

明日への真実とか七人の遺言とかの題名で宣伝も、マネして騙した方が明日への遺言の客とかが入りそう。


671 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 07:02:45 ID:G06BYAyc
>>666
〜かのような
という表現をどう理解するかだね
肯定派の諸君は日本語が不得手としか思えないのだけれど、支那人なの?(笑
突込みどころはほかにいくらでもあるでしょう?
紹介したのは100%同意しているわけではないけれど、ウヨ?的な見解として知識を
整理するためにはいろいろな項目が網羅されていて、理論武装には最適だと思ったから。
ちなみに、サイト内では政治家のリストに河野太郎とか加藤紘一らを評価するかのような
ところもあり、このへんは賛成できかねるけれど、歴史認識はとても興味深いでしょう。

支那、という呼称は中国という呼称よりも正しいと考えている。支那が捏造史観を根本から
正し、ミサイルを撤去し、日本の国連常任理事国入りに賛成し、環境汚染を日本以上に
徹底させ、領土侵犯をやめ、資源盗掘を止め、自国民および他国民の虐殺関与をやめ、
共産党体制から民主主義国家に移行して、日本以上に世界に貢献できたら、
中国と呼ぶのは吝かではないけれど。

672 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 08:45:00 ID:L8aXzoIO
(´・∀・`)バーカ

673 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 09:48:43 ID:X29vNj9Q
>>670
レンタルビデオ屋に「ジュラシック・パニック」とか「カンフーサッカー」とか
ヒット作と紛らわしいパッケージのB級映画がよくあるけど
「南京の真実」もそうすればいいよな。


674 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 10:41:37 ID:3AOz3yMt
第16師団 歩兵第30旅団
歩兵第33連隊戦闘詳報 第三号附表

自昭和十二年十二月十日
至昭和十二年十二月十四日
[俘虜] 将校14、准士官・下士官兵3、082、馬匹52
[備考] 1、俘虜は処断す


675 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 14:02:51 ID:Lk7AZTib
671 :名無しさん@八周年:2008/03/11(火) 13:19:22 ID:lNd5cfUe0
【社会】 “過去最高額” 韓国人姉妹、相続税28億円脱税…大阪
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205205289/

    NHKのニュースだと、│      日本国民には、

   清水初枝容疑者(64) │ ⇒李初枝(64)には一切触れず
   石井淑子容疑者(55) │ ⇒李淑子(55)には一切触れず

    の2人だそうです。  │     知らされません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
過去最高額 59億円遺産隠し

逮捕されたのは、大阪・生野区の金融会社「東海商事」の社長や
関連会社7社の役員を務める清水初枝容疑者(64)と、これらの
会社の役員を務める妹の石井淑子容疑者(55)の2人です。
(以下略)
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/03/11/d20080311000068.html

676 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 19:28:24 ID:1hfN2gzN
今度杉原千畝のミュージカルをやるらしいね。「日本の名誉を回復するため」なら、南京事件の隠蔽・正当化ではなく、杉原千畝を
主人公にした映画とかを撮れば良いのに(一応アメリカで日系の監督が撮った短編映画はあるんだけど、あまり知られていない)。


677 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 20:49:13 ID:CZfT7x0c
ウヨ的には杉原千畝は国策に従っただけという事になってますし
彼を讃えると外務省を首にした件と辻褄が合わなくなるので…

678 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:00:15 ID:8PKawvXg
>>671
倭、という呼称は日本という呼称よりも正しいと考えている。
と中国人に言われたらどう思う?

だいたい中国にあったかつての国家は「支那」なんて自称したこともなければ
地域の呼称でもないのに、何がどう正しいのかその理由を教えてくれないか?
まさかヨーロッパ中心主義者じゃあるまいな?

679 :678:2008/03/11(火) 21:03:54 ID:8PKawvXg
すまん、先に謝っておく。
江戸時代頃から地域の呼称として用いられていたらしい。
これは俺の無知から来た間違い。

680 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:31:17 ID:dxLUNvW7
「天皇」という呼称は天の皇帝みたいで妄想っぽいし
韓国が使う「日王」も太陽の王みたいで変だから
「倭王」にすべきだよな。

681 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:36:48 ID:1hfN2gzN
>>678

以前ゴー宣で、杉原のユダヤ人救済には後に戦犯とされた人も関わってた、とかいうのを読んだけど。
ちなみに詳しくないので真偽は知らない。

682 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:40:27 ID:ba/2FaDA
>>671
> 〜かのような
> という表現をどう理解するかだね

これには同意する。どのように解釈するかわからなかったがゆえに「よくわか
らんのだが」と留保をつけたのだ。

> 肯定派の諸君は日本語が不得手としか思えないのだけれど、支那人なの?(笑

>>639の内容について具体的文を挙げて批判をしたのは私のみと理解している。
「肯定派の諸君」などと云われるのは心外だ。
ましてや発言者の国籍・民族を推測し揶揄する態度は論外である。

> 突込みどころはほかにいくらでもあるでしょう?

だからどうしたというのだ。そのような文書を推薦すべきでなかろう。

> 紹介したのは100%同意しているわけではないけれど、ウヨ?的な見解と
> して知識を整理するためにはいろいろな項目が網羅されていて、理論武装に
> は最適だと思ったから。

>>650に比べて、意見が後退しているようだな。「事実」が解るわけではなかった
のか?「ウヨ?的な見解」などには興味ない。

なお、私が挙げた文は、「南京事件」とはまるで関係のない事象についての文
であることに注意を喚起したい。

683 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:44:45 ID:hALDS+b/
ジワジワとこの映画はインパクトを広げつつあるようだね。

684 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:44:52 ID:ba/2FaDA
追記。
>>639のような「突っこみどころがほかにいくらでもある」文書が如何様にして
「理論武装には最適」となるのか、理解しかねる。

685 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:46:54 ID:t9kaRznz
>>683
ネトウヨの脳内でだけ、なw

686 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:46:57 ID:LxM4xhnN
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  朝 売    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).    従  え
  鮮 春    L_ /                /        ヽ    軍   |
  人 婦    / '                '           i   慰  マ
  だ が    /                 /           く   安  ジ
  け 被    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,  婦
  だ 害   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ 者   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね っ   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
  l  て  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  女 嘘   了\  ヽ, -‐┤     //
 れ 親  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  衒 吐   |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
 た に   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く.  国 き   > / / `'//-‐、    /
 の 売    > /\\// / /ヽ_  !   家 婆  (  / / //  / `ァ-‐ '
 に. ら   / /!   ヽ    レ'/ ノ     ぁ   >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
  ィ    {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!



687 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:49:12 ID:6/oHLOUG
大日本帝国、連合艦隊、沖縄決戦、決戦航空隊、日本のいちばん長い日とかみたいな映画を作って、やんわりとイメージ回復したほうが良いと思う。
いきなりプライドとか南京とかの映画を作ってもマスコミも一般人には受けづらそう。

なんだかんだといっても右よりの意見をのぞけば考証はかなり良いから、
大和とかの普通の戦争映画をつくったら軍人の外見、体型や考証も正確で男たちの大和とは違って、予算をかけなくても戦艦大和みたいな案外良い作品を作れると思うんだが。



688 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 21:51:18 ID:t9kaRznz
考証を正確に作ると、太平洋戦線の日本軍映画はとっても悲惨なことになる。
中国戦線では強姦虐殺しまくりな映画になって、ネトウヨが悶死してしまう。

689 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 22:21:00 ID:arDlihZl
>>687
監督の技量を考えろw
舛田に、松林に、まして岡本に勝るわけがないだろう。
才能というのは残酷なものだよ。

690 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 22:33:00 ID:5GvJST0V
>中国戦線では強姦虐殺しまくりな映画

いや、そういう豪快な映画を作るとよいのではないか。
中国ロケで中国人エキストラを使ってだな、地平線まで延々と続く死体の山
を撮影するわけだ。
テーマとかメッセージとかなしで、ひたすら暴力を描けば、世界中の映画マニアが喜ぶであろう。

南の島やビルマを舞台に日本兵の餓死者の山を描く映画でもよいな。

691 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 22:39:45 ID:t9kaRznz
それだとネトウヨが悶死してしまう。
リアル右翼が上映の妨害をしようと騒いで公安に検挙される。

などとってもおもしろい事態になるなw

692 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 22:45:21 ID:CZfT7x0c
普段の言動通りに暴支膺懲の痛快戦争アクションでも作りゃいいのにねー

693 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 23:34:20 ID:G06BYAyc
>>682
なにが言いたいんだかわかんないけど、
通化事件の記述があるし、網羅性があるサイトだから紹介したわけ。流れを嫁
それに肯定派は読まなくてもいいと言ったろう?(笑


694 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:08:54 ID:Vi8Asn3e
ここは日本人らしくない奴ばかり湧いてるなw
先祖を罵倒して喜んでるブサヨ見てると、日本は滅びるな


695 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:20:40 ID:vvUqtV5d
戦後、延々と東南アジアに買春ツアーを送り込んだ日本。
人のいい商店街のおやじさん連中も、町内会の役員さんもそりゃ熱心にせっせと出かけていった。

「旅行? はぁ、マカオですか。そりゃけっこうですなぁ」
「タイですか。あそこは寺院や遺跡が見事ですからねぇ」

などといいつつ、みんなニヤニヤして見送ったものだ。

そんな恥知らずな日本人が、戦争のどさくさにまぎれて薄汚い陵辱行為を
しなかったわけないじゃんか。(笑)



696 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:22:23 ID:vvUqtV5d
>先祖を罵倒して喜んでる

罵倒されるようなお粗末なご先祖が悪い。(笑)

697 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:25:30 ID:CI+KGVh3
>>671
こんな悪文を書く奴が、よくまあ他人に日本語不自由なんて言えるもんだ。
自分のことが本当に見えてないんだな。

>環境汚染を日本以上に徹底させ
>環境汚染を日本以上に徹底させ
>環境汚染を日本以上に徹底させ

698 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:33:16 ID:vvUqtV5d
>>671ってさ、がちゃがちゃ日本語をいじりたい年頃なんでしょう。

ただ、アタマの悪い奴がやると、こんな悲惨な結果に。(笑)

699 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:41:55 ID:SjIN8WpY
>>697
ご熱心な読者様に感謝
悪文でもいいけど、これは単なる間違いだね
環境汚染防止を日本以上に徹底させ、
とかかな

捏造に黙っている馬鹿が多いんでねえ

>>695
何度も同じコピペを…よっぽど気に入ってるんだね。

700 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:56:33 ID:CejUJRKY
>明日への真実とか七人の遺言とかの題名で宣伝も、マネして騙した方が明日への遺言の客とかが入りそう。
そもそも「七人の死刑囚」というタイトルの時点で「七人の侍」をパクってる罠。
で、どうよ
肝心の情報戦に勝ち目とかありそうなん?

701 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 02:18:56 ID:SjIN8WpY
捏造映画が10本出るらしいけれど、南京事件の事実を語る映画はこれだけ

それにしても群がるハエの多いこと。大人気の糞だな(笑

支那の走狗ばかりになって困っているわけだから、支那人の受け入れは拒否すべき
だな。
ありもしない嘘捏造と支那マンセーで教育されたDQNを大量に日本に押し付けられたら
日本は崩壊してしまう。


702 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 02:28:56 ID:tSlUDZXq
事実を描いてるんなら、日本全国ロードショーや海外でも一般公開されれば
他の映画を論破できると思うんですがね、いつまで内輪受けだけの
ドサ回り上映会形式を続けるんですかあ?
あと、滅びるのは否定派の拠り所だけなんで勝手に日本全体を巻き添えにしないように。

703 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 02:41:04 ID:SjIN8WpY
支那のロボットの立場って心地よいのかね?

嘘がまかり通るってのは、この南京事件がいい例だな。
まあ、肯定派も出してくる資料出してくる資料、嘘捏造ばかりだし。

あ、洗脳された日本人≠日本人、ですから

704 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 02:46:39 ID:tSlUDZXq
洗脳されてないんなら、各映画会社が争って三顧の礼で配給させてくれとでも
言ってきて入札になるとかしてもおかしくないだろうに一向にそんな気配がないのは
何故なんですかねえ〜〜。

705 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 03:28:30 ID:CI+KGVh3
>>697
指摘した部分だけだと思ってるのか?

>ちなみに、サイト内では政治家のリストに河野太郎とか加藤紘一らを評価するかのような
>ところもあり、このへんは賛成できかねるけれど、歴史認識はとても興味深いでしょう。

これは典型的な悪文。一文で主語が変わりすぎだし、主語・述語の関係も変。

>>701>>703も、ものすごく微妙。
日本語に不慣れな留学生みたいな文章なんだよね。
せめて平均的日本人並の日本語能力を身に着けることをおすすめする。
ちなみに、日本語に熟達した留学生はお前よりはるかにうまい和文を書くぞ。


706 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 06:41:43 ID:3lUFI0Xc
>>700
【中国を読む】低調南京映画、当局の干渉も? 福島香織
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/109863/
 ろくに歴史考証もされないまま旧日本軍の残虐性ばかりを強調
された南京映画があちこちで上映されるのではないか、と懸念し
ていたが杞憂(きゆう)だった。


中国当局は南京映画の上映に消極的らしいよ
水島は産経のトバシ記事に踊らされただけじゃね?

707 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 08:51:33 ID:aegfTD1U
バカウヨ脳で考えると

>中国当局は南京映画の上映に消極的

これも陰謀になっちゃうんでしょ。たぶん。

708 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 09:51:01 ID:SjIN8WpY
>>705
おやおや、そこのへんまでは受け入れる気はないな。

主語が変わりすぎ、主語・述語の関係も変、というのは日本語基準の意見ではないね

源氏物語も読んだことのない、取り説を書く仕事に従事しているリーマンのような口ぶり
だね(笑



709 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 11:55:59 ID:WQ2ZWcc3
源氏物語なんて普通読んでない罠

710 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 14:18:32 ID:rKo+7z+s
いきなり源氏物語の話になってる時点で
日本語以前に頭がおかしいことが分かる。

711 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 17:39:26 ID:SN1+lct9
N氏
第16師団歩兵第33連隊 第3機関銃中隊

 中島師団長という人は剛胆な人で、「支那の家を全部焼いてしまえ」と言い
ましてな。白茆口へ上陸した時です。「ここは抗日の一番ひどいとこやから各
部落の家は全部焼け」とも言いました。私も上陸してから露営して、すぐに家
を焼きました。仲間内で伝わって来ましてな。「師団長が言うたんで、やって
しまえ」と。まぁでも後から来る兵隊は泊まるとこがなくなるので、焼くのを
中止してくれとなってね、無錫からは焼くのはやめました。
 中島師団長はそういう人ですので、支那兵はみんな殺してしまえと、二十聯
隊か三十八聯隊か九聯隊か知らんけど、そういうことをやりましたでしょうな
。それが問題になったわけです。反日運動が盛んやとは聞いてましたけど、
「徹底抗戦」とか「抗日」とか白壁に書いてました。南京に行くまでの至る所
に書いてましたな。「日本悪鬼」って書いてましたな。
 命令授与で「風紀・軍紀厳正」という命令はいつでもありましたけど、じっ
さいには、支那におった時にはあんまりやかましく言われませんでした。
 日本の兵隊は無茶なことしてますわ。強姦は南京戦より徐州戦の方がひどか
ったくらいです。南京でももう乱れてましたな


712 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 18:42:21 ID:K0bLytJw
私はベトナム戦争に従軍した韓国軍兵士Mです。ベトナムでの悪事の一部をばらします。

白馬師団 第4大隊 機関銃小隊所属

1965年12月22日にビンディソン市を攻撃しました。きれいに殺し、きれいに燃やし、
きれいに破壊するというスローガンの元に殺戮破壊の限りを尽くしました。殺して
は燃やし、破壊しては燃やし1万人以上を虐殺しました。私たちの部隊は丘の上で逃
げる市民を機関銃で全員掃射するもので、それは爽快でした。次のクィニョン市でも
同じことで、まあ中国大陸で中国軍が日本人に行った行為に比べれば大したことは
ないでしょう。



713 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 18:57:34 ID:rKo+7z+s
>>712
妄想乙。さっさと失せろカス。

714 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 19:21:33 ID:SN1+lct9
K氏
第16師団歩兵第33連隊 第2大隊

 捕虜の処分は師団命令です。実際に私ら兵隊に命令を下したのは、中隊長で、
「捕虜にした者は全部殺せ」と言って指令されました。どのぐらいの人数を殺
したか、数は分かりません。一日にだいたい、一個小隊ぐらい、五十〜六十名
ぐらいを処分しました。

715 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 19:26:14 ID:SN1+lct9
S氏
歩兵第65連隊連隊砲中隊・編成 一等兵
十二月十七日
 未曾有の盛儀南京入場式に参加、一時半式開始。
 朝香宮殿下、松井軍司令官閣下の閲兵あり、捕虜残部一万数千を銃殺に附す。


716 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 19:29:41 ID:SN1+lct9
温志才の証言
 
中国侵略日本軍が南京を占領した時、兄は西止馬営百五十号に住んでいまし
た。1937年の12月18日に、兄が街で野菜を買っていたのを、日本軍に捕まって
行き下関の江辺まで連行されて、機関銑で掃射され、その場で撃ち殺されたの
ですが、同時に捕まったのには姉の夫もいて、やはり下関で日本軍に機関銃で
掃射されて死にました。

717 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 19:49:15 ID:SN1+lct9
T氏
陸軍第114師団重機関銃部隊所属
そのころ、私らは下関(シャーカン)にいた。鉄条網の鉄条をはずして、つかまえた
連中を10人ずつくらいに束にして、井げたに積み上げ、油をかけて燃やしち
ゃった。「俵しばり」といったな。豚を殺すのと同じ気持ちだったな。ああい
うことをやっていると、人間を殺すのは平気になる。日常なんだから。
……それに命令だからなんとも思わなかったね。

718 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 21:14:30 ID:5SpmR0eU
引用は良いけど引用元・参考文献も明記してほしいな。疑ってるわけではなく、参考にするために。

719 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 21:23:11 ID:SjIN8WpY
中島さんて、軍歴も多彩だけど、学校の校長先生なんかも歴任しているんだね。
無定見な命令を出しそうには思えないねえ。
みんなが引用しているのは皆行社の書籍なんだろうけど、オリジナルの日記は
存在しているんだろうか?


720 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 21:58:41 ID:j6dO2n3e
ああ、当時の軍関係者が全員示し合わせて
中島さんを陥れようとしてる陰謀じゃね?(なげやり

721 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 22:09:56 ID:SjIN8WpY
オリジナルの日記が存在するかどうか、というのが嫌なのか?(笑

栗原利一の書いたとされるスケッチ帳の元ねたをだしてほしい、とレスしたけれど、
核心というコテの子供さんはスルー。

ウヨ系が捏造とか言っているけれど、出所のあやしいスケッチ帳を証拠として定着
させようとして、ウエブにアップしている。
元ねたも出さないんじゃ、どっちが捏造改ざんなんだか。


722 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 22:20:17 ID:EuijLApG
元ネタって・・

取材を受けたときに書いたのだろうよ。

723 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 22:48:52 ID:SjIN8WpY
核心氏の書いたものを読むと元ねたはありそうなのよ。

それを出してほしい、というのは至極当然でしょう。

本多勝一は捏造写真を使った書物を出して恥じない卑劣漢。
そういう人のインタビュを受けてただ書いたと思えと言うのはちょっと人を馬鹿にした話。

まあ、核心氏もウヨにいろいろつっつかれるだろうから気の毒だとは思うけど、
しょうがないね。日本の名誉を傷つける方針でデータを開示しているわけだから。
俺が一番正確だとか、全部教える必要がないとか…ちょっとおかしいと思うぞ。

724 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 22:50:15 ID:My1cfQ69
>>693
> なにが言いたいんだかわかんないけど、

私は>>639の中の文意がとりづらく、間違いとしか思えない一文を批判しただけだ。

> 通化事件の記述があるし、

通化事件など、検索すればおおよその概観は理解できる。「突っこみどころが
いくらでもある」サイトを紹介すべきでなかろう。

> それに肯定派は読まなくてもいいと言ったろう?(笑

なぜに私を肯定派とするのか?
私が批判したのは南京事件とまるで関係のない文章だ、と>>682に書いておいた
のだが、読めなかったのか?
私が肯定派であろうが否定派であろうが、そんなことはどうでもよろしい。丸
川珠代はナプキン派かタンポン派かを論じるほうがまだ有益であろう。

725 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 22:53:22 ID:SjIN8WpY
http://jp.youtube.com/watch?v=BpV5K7xcwZE
南京戦史の話。こっちにも貼っておこう

>>724
ん?ああそうなんだ。ごめんごめん。君の言うとおりだね。

726 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 23:05:32 ID:EuijLApG
>>723

だから写真誤用批判だけの東中野先生ですら、写真を全否定できたからといって、
南京大虐殺を全否定することはできないとゆってたと誰かが他のスレで書いてたよ。
それから本多のルポの目的は戦争の真の姿を日本人に知らせて、
戦争を二度と起こさせないためだよ。

727 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 23:06:01 ID:CI+KGVh3
>>723
>日本の名誉を傷つける方針でデータを開示しているわけだから。

お前は否定派の名誉を傷つける方針でコメントしてるんだよな?
なりすまし工作員乙。

728 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 23:20:02 ID:jCEUldDM
★★★★”日本ユニセフ協会”の、卑劣な表現規制に反対しましょう!!★★★★

 日本ユニセフ協会が11日、東京で記者会見を開いて発表したところによると
同団体のキャンペーンにおいて、児童ポルノの被害から子どもたちを守るために今の法律を
改正し、児童ポルノを所持すること自体を禁止して処罰の対象とすることや、実写だけ
でなくアニメや漫画、ゲームなども規制の対象とすることなどを求めています。 

この日本ユニセフの方針は、被害者のいない"架空のフィクション”までも束縛し、
表現の多様性を著しく拘束する、”すべての表現者に対する卑劣な恫喝行為”です!!

一度制限された表現は、通常二度と規制が緩まることはなく、永遠に「魔女狩り」の
ごとく「罰せられる対象」を求めて規制はエスカレートしていきます。

また一旦規制ができてしまえば、「あの作品もそうだ」「これも抵触するだろう」と、無限の
不幸の連鎖を産み出し、過去の名作が次々と封印されます。しかしその文化的損失に対し、
日本ユニセフ協会をはじめ、関係者は誰一人責任を取ることはないでしょう。

また為政者の舌先三寸で「適法」と「違法」の境界線が敷かれてしまいます。
これは規制を推進する任意団体による「袖の下によるお目こぼし」を促し、
パチンコ産業のような新たな利権構造の温床となります。

★今一度、皆さんに問いかけます★
「アニメや漫画・ゲームなどの表現の規制は、”誰の手による、何のための規制”なのですか?」
「規制を行うことで、得をするのはいったい”誰”ですか?」
「たかがフィクション、と創作物を軽んじてはいませんか? タブーを増やすことが文化の向上ですか?」
「フィクションにも”人権”ならぬ、侵されざる”作品権”があるのではないですか?」

729 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 00:33:26 ID:lDykgqx+
>>719

>中島さんて、軍歴も多彩だけど、学校の校長先生なんかも歴任しているんだね。
>無定見な命令を出しそうには思えないねえ。

最近ニュースになった元教え子(&交際相手)を脅迫した校長の話は知ってる?

730 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 00:44:29 ID:TuD6fwk/
反省なんか何もないのだこいつらは
http://www-2ch.net:8080/up/download/1205336063484215.QA93y3

731 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 01:31:02 ID:VNSN1C5y
>>729
日教組が浸透してくると、敵対する校長や教頭まで毒されるって好例かもね(笑
中島の時代には考えられないことなんじゃないのかな

732 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 02:28:05 ID:V64QjIoi
>>726
南京大虐殺の証拠として使われてきた(現在も使われている)写真が
インチキだったという議論と、南京で大虐殺があったかなかったかというのは
別次元の話という事

「全否定できたからといって〜全否定することはできない」とは違う

733 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 06:23:44 ID:sywVTmtE
この間南京の真実みた。
すごい映画だと思った。
三時間が二時間くらいに感じた。

734 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 07:00:16 ID:VbUYcB2o
こうちょうせんせいがわるいことするはずないとおもい
ました。

いちねんよんくみ ねとうよ

735 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 09:02:50 ID:lDykgqx+
>>731は夏目漱石の「坊っちゃん」を読んでいないのだろうか。

736 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 10:24:58 ID:nnn2B8vM
あれは教頭じゃなかったか?
ワイセツエロ校長が捕まった直後の勇気ある書き込みはさすがウヨ。

737 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 10:49:10 ID:VNSN1C5y
現実とフィクションの区別がつかないんだね(笑
ちょっと重症かも。


738 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 11:26:45 ID:s4Zwum9H
第16師団 歩兵第30旅団
歩兵第33連隊戦闘詳報 第三号附表

自昭和十二年十二月十日
至昭和十二年十二月十四日
[俘虜] 将校14、准士官・下士官兵3、082、馬匹52
[備考] 1、俘虜は処断す



739 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 11:41:09 ID:VNSN1C5y
>>738
記録っていいかげんなのかな。

馬匹52も処断(って開放ってこと?)したの?馬はとっておいて使えばいいのにねえ…


740 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 12:48:58 ID:s4Zwum9H
児玉義雄氏証言 証言による南京戦史(5)
第16師団 歩兵第30旅団 歩兵第38連隊 副官

 連隊の第一線が、南京城一、二キロ近くまで近接して、彼我入り乱れて混戦
していた頃、師団副官の声で、師団命令として「支那兵の降伏を受け入れるな。
処置せよ」と電話で伝えられた。私はこれはとんでもないことだと、大きなシ
ョックを受けた。
 師団長・中島今朝吾将軍は豪快な将軍で好ましい御人柄と思っておりますが、
この命令だけは何としても納得できないと思っております。参謀長以下参謀に
も幾度か意見具申しましたが、採用するところとならず、その責任は私にもあ
ると存じます。
 部隊としては実に驚き、困却しましたが、命令やむを得ず、各大隊に下達し
ましたが、各大隊からは、その後何ひとつ報告はありませんでした。激戦の最
中ですからご想像いただけるでしょう。

741 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 12:50:47 ID:3HqyLZfy
必見!


グーグル検索→  亀田右翼の正体在日




742 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 13:16:06 ID:hIpogquf
>>733
おまえ一時間くらい眠ってたな?(笑)

743 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 14:55:57 ID:97+JVZ6W
第16師団・N中将

一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも千五千
一万の群衆となれば之が武装を解除することすら出来ず唯彼等が全く戦意
を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困
るので部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ十三日夕はトラック
の大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば中々実行は敏速には出来ず
 斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり

一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、
太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に
集結したるもの約七八千人あり尚続々投降し来る

一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案とし
ては百二百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり


744 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 14:59:27 ID:97+JVZ6W
歩兵第30旅団S少将

十二月十三日

午後二時頃概して掃蕩を終わつて背後を安全にし、部隊を纒めつつ前進和平門
に至る。
その後捕虜続々投降し来り数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ
片はしより殺戮する。多数戦友の流血と十日間の辛惨を顧みれば兵ならずとも
「皆やつてしまへ」と云ひ度くなる。
白米は最早一粒もなし、城内には有るだらうが、俘虜に食はせるものの持合せ
なんか我軍には無い筈だった。

745 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 15:20:02 ID:97+JVZ6W
第16師団・N中将
一、本日正午高山剣士来着す 
  捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
  時恰も小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり



746 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 16:00:33 ID:VNSN1C5y
まるで支那人のような仕業だねえ

百人切りとおなじでしょ

747 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 16:30:15 ID:6vh/uCAe
第三艦隊従軍画家S氏
(雑誌『東郷』58年12月号)

 その時「陸軍からの問い合わせの電報があって、捕虜の処分はどうなってい
るか?」と第三艦隊司令部から、問い合わせがかかってきた。福岡参謀は「未だ
判りません。すぐ調べて報告します」と返電して部屋の外へ出て行かれた。
私は直ちに福岡参謀の後に従って、士官室に戻った。

 士官室ではこの問題を知っていて、若い中尉(名前は忘れた)が、家宝の銘
刀を軍刀に仕込んだのを握って「今晩一つ試してみたいのです。未だ一度も使
っていないから」と力んで士官室を出て行かれた。夕食がすんで大分たってか
らである。

 私も中尉に従って士官室を出て校門を降り、下関埠頭を左の方に行って、紅
岸の鉄の垣根(手すりの低い棚)のところへ行った。道路の右側に捕虜が五人
ずつ縛られて、ずっと遠くまで並んでいたようだが、夜の暗がりでよく見極め
られない。

 陸軍の兵士が、その五人を鉄の垣根のところへ連れ出し、江へ面して手すり
に向こうむきに並ばせては、後ろから銃剣で突き刺すのである。その様子は、
とてもまともに見ていられない。海軍中尉も、この様子を見て「とても後ろか
ら斬りとばすことはできない」とやめてしまった。

748 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 17:28:58 ID:G3SPVWtr
ニューヨーク・タイムズ
一九三七年十二月十八日
捕虜全員を殺害、日本軍、民間人も殺害、南京を恐怖が襲う
F・ティルマン・ダーディン

捕虜の集団処刑は、日本軍が南京にもたらした恐怖をさらに助長した。
武器を捨て、降伏した中国兵を殺してからは、日本軍は市内を回り、もと兵士
であったと思われる市民の服に身を隠した男性を捜し出した。

安全区の中のある建物からは、四〇〇人の男性が逮捕された。彼らは五〇人ず
つ数珠繋ぎに縛りあげられ、小銃兵や機関銃兵の隊列にはさまれて、処刑場に
連行されて行った。

上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで二〇〇人の男性が処刑される
のを目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁を背にして並ばされ、
射殺された。それからピストルを手にした大勢の日本兵は、ぐでぐでになった
死体の上を無頓着に踏みつけて、ひくひくと動くものがあれば弾を打ち込んだ。

この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦
から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかに
この見世物を大いに楽しんでいた。

749 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 17:29:54 ID:PM8OA+vZ
メタボ社長がのたまってた
カンヌ映画祭かベネチア映画祭に出す話はどうなった

750 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 18:11:44 ID:G3SPVWtr
◇いま暴露される恐怖と残虐の光景

<シカゴ・デイリー・ニューズ>紙外信部特別通信 A・T・ステイール


降伏した者にも容赦はなかった。彼らもまた同じように処刑場まで行進して行
かされた。軍法会議も裁判もなしだった。予想されるとおり、何百という無実
の市民がこの恐怖の支配の間に逮捕され、虐殺された。

751 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 18:36:00 ID:kzsQ89fe
中華人民共和国人民解放軍 チベット侵攻師団元兵士Mの証言

それは1956年9月16日のことだった。司令官の命令で我々はチベット人を500万人虐殺
したんですがそれはもう大変で、作業ははかどりませんでしたわ。今思えば韓国軍を
呼べばよかったですわ。何せベトナム戦争で集団虐殺の実績があるんですからね。
女を見れば強姦し、男なら拷問にかけ、結局皆殺しにするんですから。彼らに頼めば
我々が3年かかったことを1か月でできたでしょうね。次は呼ぶことにしますわ。







752 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 19:16:53 ID:hSA0Dj7p
ネトウヨって反論できなくなるとチベットの話持ち出してゴマかすのなww

753 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 20:11:38 ID:G3SPVWtr
歩兵第103旅団・Y少将
十二月十五日 晴

捕虜の仕末其他にて本間騎兵少尉を南京に派遣し連絡す
皆殺せとのことなり
各隊食糧なく困却す

754 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 20:16:22 ID:G3SPVWtr
中支那方面軍司令官 M大将

「南京事件ではお恥しい限りです。

南京入城の後、慰霊祭の時に、シナ人の死者も一しょにと私が申したところ、
参謀長以下何も分らんから、日本軍の士気に関するでしょうといって、師団長
はじめあんなことをしたのだ。

私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、その当時の師団長と、今度の師団
長などを比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争の時は、シナ
人に対してはもちろんだが、ロシヤ人に対しても、俘虜の取扱い、その他よく
いっていた。今度はそうはいかなかった。政府当局ではそう考えたわけではな
かったろうが、武士道とか人道とかいう点では、当時とは全く変っておった。

慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。その時は朝香
宮もおられ、柳川中将も方面軍司令官だったが。折角皇威を輝かしたのに、あ
の兵の暴行によって一挙にしてそれを落してしまった、と。ところが、このこ
とのあとで、みなが笑った。甚だしいのは、或る師団長の如きは「当り前です
よ」とさえいった。

従って、私だけでもこういう結果になるということは、当時の軍人達に一人で
も多く、深い反省を与えるという意味で大変に嬉しい。折角こうなったのだか
ら、このまま往生したいと思っている」

755 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 21:06:24 ID:RPiZbrMO
多くの日本兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
には南京在住のナチ党員たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった

756 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 21:25:27 ID:/9to3/Mg
>>755
全部中国人しかやらない所業だなぁ。

757 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 21:37:14 ID:VNSN1C5y
>725
南京戦史は捏造が混入という証言



758 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 21:43:17 ID:cnzc0Eat
ネトウヨは反論と信仰告白の区別がついてないようだ…

759 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 22:25:41 ID:VNSN1C5y
ネトサヨは事実と虚偽の区別がついていないようだ…

760 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:02:16 ID:VhjL1laI
>>708
源氏物語を読んだことがあり、取説を書く仕事に従事しているリーマンの俺は
どう反応したらいい?

761 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:06:18 ID:EeFXvjMI
なんか頭の悪いウヨがいるな。
>>751とか明らかにネタだと思うのだが
これがマジだったら笑えない冗談だな。

762 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:09:37 ID:RPiZbrMO
戦後、延々と東南アジアに買春ツアーを送り込んだ日本。
人のいい商店街のおやじさん連中も、町内会の役員さんもそりゃ熱心にせっせと出かけていった。

「旅行? はぁ、マカオですか。そりゃけっこうですなぁ」
「タイですか。あそこは寺院や遺跡が見事ですからねぇ」

などといいつつ、みんなニヤニヤして見送ったものだ。

そんな恥知らずな日本人が、戦争のどさくさにまぎれて薄汚い陵辱行為を
しなかったわけないじゃんか。(笑)




763 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:15:08 ID:pS5yA4rJ
ウヨには頭の悪いのと良いのがいるのか

バカしか存在しないサヨよりはマシってことだな

764 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:18:05 ID:EeFXvjMI
>>763
つまり反戦平和主義者は馬鹿だと言いたいのだな。
じゃあ日本国民の9割以上は馬鹿だし昭和天皇は大馬鹿だな。

765 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:25:15 ID:zq+avwy9
5年単位くらいで人骨の測定できないの?
中国から出土する人骨はほとんど「国共内戦」「文化大革命」
当時のものばかりだと思うのだが?

766 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:29:16 ID:Z2H+9dE9
だから埋葬は紅卍字会が・・・。

767 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:34:22 ID:VbUYcB2o
思ってるだけですね

768 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:40:06 ID:RPiZbrMO
ちょっとかじってみればすぐにわかるのに・・・

769 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 23:46:08 ID:hSA0Dj7p
>>756
>思うのだが?
どうしてそう思うのか、言ってごらん?聞いてあげるから。

770 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 04:50:50 ID:lrJAXWVZ
>>769
南京戦での埋葬体もあだろうというのはわかるが、
文革の犠牲者のほうが桁外れに多いからじゃないの?

南京大虐殺として今でも世界で言われている数の30万を仮にとったとしても、
文革は数千万の犠牲者が出たといわれてるし

771 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 06:12:40 ID:wpjqtExz
中国人や朝鮮人やアメリカ人に言う資格があるのかよ
しかも従軍慰安婦やら南京大虐殺は真っ赤な嘘だろ

772 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 06:44:30 ID:60Gp3RVW
>>770
つか中国が土葬文化の国だと知ってれば

>中国から出土する人骨はほとんど「国共内戦」「文化大革命」 当時のものばかり

なんてアホなセリフは出てこんだろ
中国全土の有史以来の全死者の累計が何人になると思ってんだw

773 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 10:27:04 ID:mlRWcvvh
>>771
従軍慰安婦はいただろ

774 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 11:31:33 ID:MPO34Efn
>>772
第二次世界大戦に次ぐ戦死者を出した太平天国の乱とかネット右翼は知らないのだろう。
マジでネット右翼って無知すぎて話にならんよな。

775 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 11:53:57 ID:rT6QmeOu
>>716
見てたのか、お前は?どこに居たんだ?

夏淑琴と同じような証言だな(笑

みてきたような嘘をつき、ってのはまさにこれ

肉じゃなく野菜を買っていたわけね。
支那人ではなく日本軍に捕まったわけね。
上海でなく下関まで連行されたわけね。
機関銃で、ねえ(笑 銃剣ではないわけだ。

こういうヨタ話をとくとくと貼り付ける人間の馬鹿さかげんにはいいかげんあきあき。

776 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 12:08:00 ID:Q1einNBd
従軍慰安婦はいるよ。どこの国の軍にもね。
ただし韓国人などかいう強制従軍慰安婦はいない。
奴らは金で雇われたプロの売春婦。
それに6割以上は日本人で構成されており、給料も十分もらっていた。
にも拘らず戦後、嘘を吹聴してまわり謝罪と賠償金を要求する基地がい集団
日本には非が無いから払ってやる必要も一切ないのだが。

それでも日本政府は金も払ってやり、謝罪もしてやった。
にも関わらず韓国政府がその事実を国民には知らせず金を使い込んで国民には渡さなかった。
なので、韓国国民は日本はまだ謝罪もせず、金も払ってないと思い込んでいる。
韓国政府がそのように布教したからだ。
政府としての面子がたたないからまた日本に要求してるわけだ。
韓国は最低だな。
今現在も世界中で売春してて問題になってる韓国人。
恥ずかしい事に売春禁じられたコリアン売春婦どもはアメリカでデモ起こし
コリアンだと分かると買ってもらえないので日本人のふりして体を売っている。
反日の中国、国とは国交断絶すべき。


777 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 12:10:41 ID:Q1einNBd
韓国とは国交断絶!
在日は強制送還!

778 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 13:01:53 ID:d5pxuKcQ
女性国際戦犯法廷なる「モック裁判」では従軍慰安婦に関して天皇及び日本の有罪判決が出てるね
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/womens_tribunal_2000/index.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%88%A6%E7%8A%AF%E6%B3%95%E5%BB%B7

779 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 13:49:15 ID:tHA1lkZa
>>777
やってみせれば?
17万票分くらいの力でさあwww

780 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 13:58:45 ID:Q1einNBd
捏造民族と言うことはばれてるから近い将来必ずなるでしょ。
今も在日特権に対して怒りを感じてるひとは何十万人といるからな

781 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 14:09:58 ID:065ZRdKg
ほんと、日本は在日特権と、在日特権に便乗したバカ日本人
が日本文化の最前線に充満して、恐怖すら感じる

782 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 14:37:53 ID:Q1einNBd
それに在日の凶悪犯罪も多すぎる。
こないだ起こった風邪薬の毒物混入も在日のしわざだった。
通名つかってたけどその後本名でてたよな。
小学生の首を切り落としたサカキバラもオウムの浅原も
ルーシーブラックマンさんを殺害したのも在日。
挙げたら切りがない。犯罪やレイプばかり犯し在日特権で利権を得て
日本人差別してる在日は韓国か北朝鮮に強制送還すべき。
北朝鮮の将軍様は在日の受け入れを許可してるらしいから、早く帰れ!

783 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 14:43:10 ID:d5pxuKcQ
< ̄ー ̄>ニヤリ

【日韓】中国はやめて韓国にします・・・コープさっぽろ aTと業務協約、北海道に韓国の農水産輸出を強化[03/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1205470366/-100

784 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 14:50:16 ID:4bRdCT/3
ID:Q1einNBd
↑またお前か。
今度は「在日」かw
得意の決め台詞まだぁ?ww

785 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 14:56:33 ID:Q1einNBd
またって何?誰かと同一認定したがるのも在日工作員の得意技だな。
日給5000円分の反日カキコご苦労様

786 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 15:05:08 ID:d5pxuKcQ
おれジンバブエ人

787 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 17:25:20 ID:Q3VpF7Wc
一、映画批評として、あらゆる分野で「作品批評」に名前を借りたネガティブ
キャンペーンを展開する。政治的問題を避け、作品批評として最低の駄作
として、袋叩きする。

一、映画批評として「味方」を装い、一見、その政治的役割や意義を認めるふ
りをしながら、内容に疑問を投げかけ、「期待外れ」映画として、観客動
員や上映会開催に冷や水を浴びせ、最小限の影響力に限定させようとする。

788 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 17:48:24 ID:Q3VpF7Wc
一、逆に、政治的右翼プロパガンダ映画として断定し、一般人が見る気を起さ
せないようなネガティブキャンペーンをする。

一、インターネット等の手段を駆使し、いわゆる「ネットウヨク」を装い、
右記三点をキャンペーン展開する。それに反論する者に対しては、批判も許さ
ない狭量な右翼として非難し、映画や監督も同様だ等のネガティブキャンペー
ンを展開する。一般人にこの映画への嫌悪感、無関心を生み出すようにする。

789 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 17:49:23 ID:Q3VpF7Wc
一、中国にビジネスを展開する二万社を超える日本企業、団体、政治家にソフ
トな圧力を掛け、間違っても映画「南京の真実」の製作や宣伝の片棒を担がな
いように徹底させる。

一、内外のメディアに関しては、日中記者交換協定を持ち出して「黙殺」を中
心戦略として推進する。 

一、北京オリンピックまでは、世界各国で製作中の南京大虐殺映画を軍国主義
に対する「自由とヒューマニズム」の戦いとして広報宣伝に努める。日本に対
してはオリンピックまでは南京問題は表面化させないで、ソフトで「民主的」
な装いをもって、「悪いのは日本国民ではなく日本軍国主義」というキャンペ
ーンを展開する。

790 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 18:11:38 ID:d5pxuKcQ
>>787-789
そんなに面白い陰謀のセオリーが書けるのに
なんで映画はああなっちゃったの

791 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 18:49:05 ID:t2DQ6ioW
>>790
1部から3部まですべて見ると、南京大虐殺が捏造であることがわかるよ。

792 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 19:00:25 ID:d5pxuKcQ
>>791
あったなかったは興味ないから
統合失調症の人が作った映画として興味がある

793 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 20:07:21 ID:wprwHSub
>>787-789
映画を映画として評価したくないんなら
「映画作品板」じゃなくて極東とか君向きの板があるから
そっちでやったら?
映画作品を映画作品として批評することを非難するんなら
この板に来る意味無いじゃん。


794 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 20:13:16 ID:dl2+vWuQ
南京大使館参事官日高信六郎

 しかし、何と言っても、残虐事件の最大の原因の一つは、上層部の命令が徹
底しなかったことであろう。たとえば捕虜の処遇については、高級参謀は松井
さん同様心胆を砕いていたが、実際には、入城直後でもあり、恐怖心も手伝っ
て無闇に殺してしまったらしい。揚子江岸に捕虜たちの死骸が数珠つなぎにな
って累々を打ち捨てられているさまは、いいようもないほど不愉快であった。

795 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 20:16:20 ID:dl2+vWuQ
同盟通信社社会部記者 前田雄二氏

 校舎の一角に収容してある捕虜を一人ずつ校庭に引きだし、下士官がそれを
前方の防空壕の方向に走らせる。待ち構えた兵隊が銃剣で背後から突き貫く。
悲鳴をあげて壕に転げ落ちると、さらに上から止めを刺す。それを三カ所で並
行してやっているのだ。

796 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 21:16:59 ID:eC8Tp/Jr
そもそも、松井大将本人があったと明言してるんだから
いい加減あきらめたら?

処刑を目前にして
「私だけでもこういう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、深い反省を与えるという意味で大変に嬉しい。」
と語った松井大将の遺志を汚すなよ

797 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 21:25:48 ID:rT6QmeOu
松井大将の潔癖主義が、反日サヨクを利する結果になっているということは嘆かわしい事。


798 :名無シネマ@上映中:2008/03/14(金) 22:54:40 ID:aPcGG4Oe
戦後、延々と東南アジアに買春ツアーを送り込んだ日本。
人のいい商店街のおやじさん連中も、町内会の役員さんもそりゃ熱心にせっせと出かけていった。

「旅行? はぁ、マカオですか。そりゃけっこうですなぁ」
「タイですか。あそこは寺院や遺跡が見事ですからねぇ」

などといいつつ、みんなニヤニヤして見送ったものだ。

そんな恥知らずな日本人が、戦争のどさくさにまぎれて薄汚い陵辱行為を
しなかったわけないじゃんか。(笑)



799 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 01:02:05 ID:6yPUIGFd
今は校長先生やら坊主やらの薄汚い犯罪は白日の下に晒されるが、昔は
女を何人囲っても少女を手篭めにしても地位があればうやむやにできた。

謹厳に見える日本軍の軍人さんも、映画ではご立派な人格に描かれるけど
実際は今の日本人となんら変わらぬ、節操のない下半身を持った連中だよ。

今額縁に収まっている「ガンコだけど優しかった曾おじいちゃん」が、大陸では
どんなウハウハな行状を繰り返してたか。

ま、みんな考えたくはないだろうけどね。(笑)



800 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 01:27:58 ID:ja8Hqwlw
韓国人の事?自国や他国レイプばかり犯し、
アメリカでは僅か6歳の子を犯してたよな。
自国では父親が娘をや実の兄が妹を犯す事件が後を立たない。
朝鮮女は売春婦ばかりだし、恥ずかしいとも思わず海外で売春させろとデモ

節操の無い下半身を持ってるのはお前らの同胞だろ?
>日給5000円で反日カキコしてる在日韓国人。

801 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 01:38:46 ID:0T5Cxfvx
支那人の性格は、この南京大虐殺の捏造物件を見れば明らか。
支那人は心理的に残忍な行為のプロトタイプとしてこの事件を捉えているわけだ。

日本人から見て、唖然とするのは、自分たちの予想をはるかにこえた残忍さを示される
から。

実際に支那人の残忍さを示す動画がいくつか紹介されているね。現代でさえ、
あの残忍さなんだ。ましてや70年も前だったら…恐ろしいね。

802 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 01:40:04 ID:RuugkHNn
南京の真実は、映画としてかなり質の高い作品だと思う。
南京大虐殺派の人は認めたくないだろうけど。
虐殺がどっちか考えは違っても、いいものはいいと認めるべきだ。

803 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 01:49:16 ID:6yPUIGFd
「支那支那」と繰り返せば、智恵遅れの慎ちゃんみたいなのに
アタマを撫でてもらえるんだろうね。

バカな連中。(笑)

804 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 02:05:03 ID:cDr+nOYf
昔から「支那」と使っていた人。例えばお年寄りが使うのはわかるけどね。
若い人は、最初から「中国」として覚えたわけだから、
無理して「支那」を連呼してる人は差別意識や嫌がらせ目的なんでしょうね。

805 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 02:14:40 ID:ja8Hqwlw
差別と言ってる人の心に差別がある。

806 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 05:38:32 ID:9CaNUx4z
ベトナム戦争における韓国軍のレイプもひどいもんだったな。>>799
節操の無い下半身を持ってるのはお前らの同胞だろ?


807 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 09:46:59 ID:9/rD1osG
言い逃れができなくなると必ずベトナム戦争やチベットが出てくるw

俺、韓国もチベットもどうでもいい。
ネットウヨが地団駄踏んで悔しがって必死に話題すりかえようとしてるのを
楽しんでるウヨウォッチャーだからw

808 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 09:57:24 ID:pIHa0Z2f
>>807
サヨは市ね!

809 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 10:36:41 ID:oq6uh3Ew
>>770
【大量破壊兵器もなしに数千万という大虐殺を行うことは不可能だ】
【貴重な武器弾薬をそんなことに使うはずはない】
【誰がその虐殺の現場を見ていたんだ?それはCIAのプロパガンダだ】

>>791
CDを買うともらえるポスターを48枚集めるとシークレットライブに招待するよ
(ポスターは選べません)

810 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 11:03:16 ID:xPuh3/Y8
808みたいな反応は楽しいねw

811 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 11:06:15 ID:6yPUIGFd
石原慎ちゃん、だんだん人相が悪くなってきているな。

ありゃ憤死間近かも知れないな。あるいは病院に逃げ込むか。

いずれにせよ、東西のナンチャッテ知事のキレ芸競演、退屈しのぎにはもってこいですね。(笑)


812 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 11:48:36 ID:F10qsvBG
・安倍晋三自爆(ch桜視聴者)
・西村長男自殺(映画賛同者)
・草思社倒産(東中野の本を出版)
・石原銀行破綻寸前(映画賛同者)

呪われてる

813 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 12:42:35 ID:ja8Hqwlw
>807
言い逃れっつーか事実だよな。
世界中で韓国人がレイプばかり犯してるっつーのは。
日本のレイプ犯罪も在日の仕業だし。
日本の一部のスケベジジイが金はらって女買うのと次元が違う。
放火、レイプがお家芸な韓国。
朝鮮女は売春婦だし。海外で「売春させろ!」なんてデモしてんなよ。
汚ならしい民族だな。
日本人にはあり得ない。
韓国では今現在も近親相姦しまくり
ベトナム戦争においてはレイプした挙げ句残虐極まりない殺し方
韓国人は最低。



814 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 13:01:04 ID:aQWVwBq1
東京日日新聞 佐藤振壽氏

 中へ入ってみると兵営のような建物の前の庭に、敗残兵だろうか百人くらい
が後ろ手に縛られて坐らされている。彼らの前には五メートル平方、深さ三メ
ートルくらいの穴が、二つ掘られていた。

 右の穴の日本兵は中国軍の小銃を使っていた。中国兵を穴の縁にひざまずか
せて、後頭部に銃口を当てて引き金を引く。発射と同時にまるで軽業でもやっ
ているように、一回転して穴の底へ死体となって落ちていった。

 左の穴は上半身を裸にし、着剣した銃を構えた日本兵が「ツギッ!」と声を
かけて、座っている敗残兵を引き立てて歩かせ、穴に近づくと「エイッ!」と
いう気合いのかかった大声を発し、やにわに背中を突き刺した。中国兵はその
勢いで穴の中へ落下する。

815 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 13:52:48 ID:IL6Zy/EV
>>807
前近代の二千年間において、チベットが一方的に中国を
侵略していたという事実を右翼はまるで知らない。

816 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 16:12:12 ID:MKkdL9fI
>>813
いいさ 落ち込んで誰かを傷つけたいなら
迷うことなく韓国人を選べばいい


817 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 17:11:12 ID:BnRhaWhL
ウヨさんさぁ…疲れない?他に生き甲斐ないの?世界は広いよー。海外旅行でもして価値観広げなよ。心配になっちゃうよホント

818 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 17:20:39 ID:sIe5R70z
南京虐殺に関しては「証言は証拠にならない」と退けるのに、
チベット虐殺に関しては、証言を最大限に信じる人が多いのはなんでだろう。


819 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 17:26:47 ID:zmoKM4Ov
でも全て本当の事だから怖いよね韓国人て…>>816

820 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 17:35:16 ID:99arJRLV
いつも疑問に思ってるのだが、
南京大虐殺はあったとか言ってるのが在日だとかなら分かるけど
日本人の場合は何なんだ?中国とかから金もらってるのか?
それとも偽善?

821 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 17:39:58 ID:zmoKM4Ov
在日さんには分からないよ。
日給5000円で反日カキコしてるんだもんね。
かわいそうに。

822 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 17:46:45 ID:h4io1vls
>>818
チベット虐殺に関しては「証言は証拠にならない」と退けるのに、
南京虐殺に関しては、証言を最大限に信じる人が多いのはなんでだろう。

823 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 18:20:21 ID:IL6Zy/EV
>>820
歴史的事実を否定する馬糞ウヨがいるから。



>>822
またオウム返しか。ウヨの頭の悪さは蝿以上だな。

824 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 19:18:39 ID:6yPUIGFd
ウヨサヨと ウオウサオウで さよふけて

825 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 20:44:45 ID:eXhFeAVh
松井大将と中島師団長を信じるなら捕虜虐殺はガチ
敗残兵狩りの民間人巻き添えもほぼ確実
それ以外の暴行強姦の類は規模がよくわからん

826 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 21:03:59 ID:0T5Cxfvx
>>820
マルクス主義に汚染された人たちがいるんだよん。
家永三郎、笠原十九司、吉田裕、藤本彰…なんて大学の先生もいるから、
こういう連中に教わって単位もらったやつはやばい。
ゆとり教育、過激な性教育、ジェンダーフリー、夫婦別姓、男女共同参画…
などに賛成する人々。
福島瑞穂なんてのがその代表格。彼女が危険なのは、日本の家族制度の否定をしている
から。まあ、彼女は日本人じゃないってうわさもあるらしいけど。

外国人参政権支持政党、共産党、社民党、民主党、って勢力に日本を任せたら
朝鮮人や支那人の国になってしまう。恐ろしいよ。

827 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 21:08:39 ID:jruhWlf/
おい糞サヨク、糞中国人、糞朝鮮人、糞白人。
昔日本人と一緒に暮らしてた中国人が日本と日本人のこと大好きなのはどう説明すんだよ?
大虐殺されて好きになんのか?
親日派をぶっ殺したのが戦後の中国と北朝鮮なんだろうな。

828 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 21:16:43 ID:jruhWlf/
南京に暮らしてる中国人と日本人を殺そうと侵入してきた
共産党の中国人をひっ捕らえて処刑したのを南京大虐殺と言ってるんだろうな
南京の中国人は大喜びしたそうだが
放火して街ごと焼き払ったりしてたのは共産党の中国人じゃないのか?
戦後に親日化した南京市民を虐殺した可能性もあるな

829 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 21:19:45 ID:R6m2LozM
>>822
否定派が「証言には裏づけが必要だ」といってるのは何度も見るけど
「証言は証拠にならない」と簡単に切り捨てる否定派は見たこと無いな

相手が言ってもいない事を言ったことにして叩いてはいけないよ

830 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 21:35:17 ID:jruhWlf/
244 :名無しさん@八周年:2008/03/15(土) 19:18:56 ID:B3ZGG7bG0
中国でも旧満州国に住んでる中国人は
日本人が今でも大好きだぜ。
満州で暮らしていた近所の日本人は優しかったからつうのが主な理由らしい。
日本のネトゲーをRMTでぐちゃぐちゃにするが
日本大好き、ジャンプ大好き、日本車大好きで困る。


831 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 22:02:24 ID:jruhWlf/
182 :名無しさん@八周年:2008/03/15(土) 13:28:23 ID:aDq/KGS30
>>180
俺、昔あれに参加してた爺さんに話聞いたけど、
「山賊狩り」
と言ってたぞ。田舎から南京に向けて山賊団(この場合、国民党か共産党の軍閥)
が襲ってくるから、南京の市民を守るためにそいつらを倒しては捕まえて公開処刑
してたと言ってた。
南京市民は、手弁当で処刑見物にきて大喜びだったってよ。

南京大虐殺ってのは、俺の聞いたとこじゃどう考えても見せしめのための山賊狩り
だった。


832 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 22:17:38 ID:gu0nu5us
>>822

>>818は虐殺否定派・いわゆるネトウヨのタブスタを皮肉っただけでしょ。
南京虐殺は認めるけどチベット虐殺を認めない人なんてほぼ皆無だろう。

833 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 22:32:57 ID:F10qsvBG
>>820
説明の便宜上、自分自身をその要素として含まない集合をA集合、含む集合をB集合と呼ぶことにする。
排中律を認めて背理法による議論を可能にした通常の論理体系では、任意の集合はA集合であるかB集合であるかのどちらかである。
「自分自身をその要素として含まない集合」とは具体例を挙げると、「亀の集合」や「丸いものの集合」のような、集合それ自体が亀や丸いものでない集合のことである。
また、「自分自身をその要素として含む集合」とは、「不可視物体の集合」や「集合の集合」のような、集合それ自体が自身の要素の条件としてあげる条件に合致する集合のことである。
ここで、A集合すべての集合をSとする。Sも集合である以上、AかBのいずれかに分類されえるように見える。そのどちらを仮定しても以下のようにして矛盾が生じ、ラッセルのパラドックスとよばれる状況が得られる。
1. SがA集合であるとする。SはA集合なので、A集合の条件からSはSの要素にはなりえない。しかしSはA集合なのでSの条件、「SはすべてのA集合の集合である」よりSは自身の要素となるはずである。よって矛盾。
2. SがB集合であるとする。SはB集合なので、B集合の条件からSはSの要素となるはずである。しかしSはB集合であるがゆえに、A集合しか含まれないSの要素となることはない。よって矛盾。
以上から、SをA集合と仮定しても、B集合と仮定しても矛盾が生じることが証明された。

834 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 22:36:59 ID:mLqvPY37
>>829
つ中宮崇

835 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 22:47:55 ID:jruhWlf/
【チベット暴動】 中国側 「処理に自信あり」…しかし、死者100人の情報も。警官ら、僧侶に変装して制圧試みさらに混乱★2

現在進行形の大虐殺国家

836 :K−K@南京への道・史実を守る会:2008/03/15(土) 23:50:33 ID:+ZCsx9wz
■夏淑琴さん名誉毀損訴訟控訴審の第1回口頭弁論のお知らせ■

日時:3月17日(月)午後1時15分開廷
場所:東京高裁824号法廷

※傍聴券交付が開廷35分前の午後12時40分、東京高裁正門玄関2番交付所で行われます。
※傍聴希望の場合は、必ず午後12時40分までに傍聴券交付所に来て並んでください。
http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=6
※当日は午後12時ごろより、裁判所正門前の路上にて夏淑琴さん支援のビラまき宣伝行動を行います。こちらにもご参加ください。

【注意】
これまで、いくつかのお知らせで「開廷30分前に傍聴券交付」とお伝えしていましたが、傍聴券交付は開廷35分前の午後12時40分となりました。お間違えのないようにお願いします。

[参考]
http://d.hatena.ne.jp/dotcom-sengo/20080310

・・南京への道・史実を守る会・・・・・・・
URL:http://www.jijitu.com

837 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 23:53:13 ID:EBtD97Ju
>現在進行形の大虐殺国家
ああ、それってアメリカだな。

838 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 00:24:34 ID:ly0YS23r
●不当判決を出した裁判官:
○夏淑琴訴訟…
地裁:◎三代川三千代、藤本博史、兼田由貴
○百人切り訴訟…
地裁:◎土肥章大、田中寿生、 古市文孝
高裁:◎石川善則、井上繁規、河野泰義、
最高裁:◎今井功、津野修、中川了滋、古田佑紀


839 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 00:26:18 ID:U3DoE9n1
名前を晒せば脅しになると思ってる プ

840 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 00:35:47 ID:ly0YS23r
じゃあこれで(笑
●支那人の思考は日本人の思考とは、所詮相容れないもの(笑
「南京大虐殺」のゲームソフトが発売
吉林省長春市の街頭や店頭で「南京大虐殺」のゲームソフトが発売された。
長春欧亜商都電脳科技城のゲームソフト販売店の店主によると、
「帝国時代2」の「南京大虐殺」のゲームソフトは最近発売されたばかりという。
このゲームは、南京市民が旧日本軍の攻撃から逃れるように操作しながら遊ぶもので、
最後に5人が生き残れば勝ちとなる。
武器をもたない数十人の南京市民が旧日本軍に追われ、
ひとりずつ銃殺されていく殺害場面は極めて残酷。
旧日本軍による殺害が行われる中、コンピューターの画面には、
建物の中で旧日本軍が女性を暴行し、殺害したことを知らせる説明書まで表示される。
このゲームソフトの製造元は、北京中竜科学技術発展有限公司と印刷されている。
「人民網日本語版」2002年1月11日


841 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 01:43:12 ID:Z+oOn3Ml
>>834
反論するつもりがあるなら引用よろ

842 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 01:45:22 ID:yr1nmDW8
837 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 23:53:13 ID:EBtD97Ju
>現在進行形の大虐殺国家
ああ、それってアメリカだな。


これがこのスレに常駐してるサヨクの正体だな。
どっちも虐殺に変わりないだろ。

843 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 04:11:50 ID:2iDzwgHb
>>829
証言は証拠にならないでググると肯定派のサイトばっかり引っかかるんで
一見するとマトモなことを言っているように見える、しかし下位ヒットのサイトまで見ると。

>http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/1070.html

>証言は証拠にならない事ぐらい知っておこうよ。
>虐殺否定はちゃんと一次資料を持って否定しているんだから肯定派もいい加減一次資料で勝負してくれ。

……
>???? | Homepage | 09.10.06 - 12:33 pm | #

実はネタ的に一巡したからそらっとボケてるだけだったりする。


844 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 05:15:03 ID:VRIFFe/E
>>793
>>787-789はこの映画の監督自身が某雑誌の連載に書いた
「敵」の妨害工作の例なんだよ。
味方と思ってた大虐殺なかった派の人からも
映画として不出来という声が上がったのが余程こたえたらしい。
大虐殺派に批判されるだけなら「敵の誹謗中傷」で片付けられるんだけど、
お金出した支援者からも「期待外れ」とか言われちゃあねえ。

845 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 07:52:23 ID:ly0YS23r
(1)未完成の作品⇒にもかかわらず、貶めようとする評価の多いこと(笑
(2)映画は芸能⇒いいと言う人もいれば悪いと言う人もいる
(3)反日映画へのカウンターパンチとなる、この映画が存在する⇒満足




846 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 08:33:40 ID:0uB+RTJn
はっきりとプロパガンダ映画を自認してる点で
海外作品の作り手が反日映画になるのを慎重に避けようとしてるのとは対照的だよね

しかし、中国やイスラエルが
今日では南京大虐殺や東京大空襲と同じレトリックを振りかざして
虐殺を行う側に回ってるのは皮肉なことだ

847 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 10:36:09 ID:5WBsjytT
>>820
つまり中国人は「チベットで死者など出てない」と言いはるのが正しい、
ということか

848 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 10:42:33 ID:ly0YS23r
>>847
南京大虐殺はなかったから、支那のプロパガンダをたしなめ、日本の名誉を守る意味で、
南京大虐殺はなかった、というのは正しい。

チベットの大虐殺はあったし、しかもコキントウ一人の命令で30万人が虐殺されたし、
さらに虐殺は今も続いている事実だから、支那人がチベット大虐殺がない、というのは

あ や ま り (笑

頭悪いね



849 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 11:31:04 ID:PvaAJSmG
>>788
一、インターネット等の手段を駆使し、いわゆる「ネットウヨク」を装い、
右記三点をキャンペーン展開する。それに反論する者に対しては、批判も許さ
ない狭量な右翼として非難し、映画や監督も同様だ等のネガティブキャンペー
ンを展開する。一般人にこの映画への嫌悪感、無関心を生み出すようにする。


なるほど...

850 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 11:43:51 ID:U3DoE9n1
>>848
>南京大虐殺はなかったから
と、
>チベットの大虐殺はあったし
が、なんの説明もなく自明の前提として提示できると思いこんでいるところがすでに間違い。


頭悪いにもほどがあるね。

851 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 11:50:15 ID:LbXekG27
>>828
共産党の仕業だったら台湾政府が攻撃ネタに使っているはずだが
なにしろ国民党は抗日より反共を優先していたくらいだから

852 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 11:57:10 ID:LbXekG27
>>845
> (1)未完成の作品⇒にもかかわらず、貶めようとする評価の多いこと(笑
未完成の作品を公開するなよ

853 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 12:42:16 ID:ly0YS23r
>>852
無知

>>850
嘘と事実の区別がつかない⇒馬鹿を立証(笑






854 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 13:11:49 ID:ZkdY+kHX
ID:ly0YS23rはサヨのなりすまし

855 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 13:16:34 ID:dkWTFybZ
中国側と日本側に大量の証言があり、大量の写真もあり、
動機もあるのに南京大虐殺がないというのならチベット人虐殺もない。

856 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 14:04:51 ID:U3DoE9n1
>>853
>嘘と事実の区別がつかない
と、なんの前提も根拠もなく、チベット虐殺は事実で南京大虐殺は嘘だと
言うことが自明であるとしてしまえるその部分を「頭が悪い」と言っている。

ID:ly0YS23rは、論理を捨て、とにかく言ってさえいれば相手を黙らせることが
できるという妄念にとりつかれているようにも見えるので、分析の対象としては
それはそれで大変興味深い症例ではある。

857 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 14:29:03 ID:ly0YS23r
>>856
最近のサヨってのは、捏造ではなくて感情に訴えるようになってきたね(笑
こりゃ末期症状だね

南京とチベット、十指の指すところだからね

しかし、福田ってのはまったく日本の癌だな。いいかげん支那にこびへつらうのはやめろ!
北京五輪支援議員だと!おまえら一体どこに頭をつけているんだ!(怒
で、支那朝鮮人支配の民主、社民、共産か…クズの中でも自民がマシか。
さっさと福田を降ろして、まともに支那朝鮮と渡り合えるやつに頭を交換しろ!
で、誰がいるのかねえ…


858 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 16:10:05 ID:U3DoE9n1
>>857
>捏造ではなくて感情に訴えるようになってきたね
>>856のどこが感情に訴えるように見えているのか、全く不明だがともかくも勝ったようなポーズをとれれば
それで満足ということかな?

>十指の指すところ
南京大虐殺が捏造でチベット虐殺は本当、ということが、なんの前提も立論もなくともかく
「十指の指すところ」といえてしまうところを問題にしているのだが、表現を変えるだけで
一向に説明らしきものもなく、ただ罵倒を繰り返すのみであることから、やはり
「言ってさえいれば相手を納得させられる」という妄念にとりつかれている、ないし
そのような行動様式から逃れることができないという状態に見えるので、これはやはり
議論の対象ではなく医療行為の対象という事にならざるを得ないだろう。

南京大虐殺否定派というのは、大なり小なりこのような行動様式において共通するところがあるので、
これは社会現象と言うよりも社会病理という枠組みで理解する方がよいのかも知れない。

どうでもいいが
>北京五輪支援議員だと!
北京五輪を支援すると支那にこびへつらうことになるのなら、世の中の大半がその定義に当てはまってしまう
のだが、自分の気に入らないものはともかく反日のレッテルを貼れば満足できる、という
行動様式によって、自らをどんどんマイノリティーの方向に追いやってしまうという反社会的な要素、
たとえばそれきオウム真理教や暴走族などにも通底する要素を、否定派は持っている、ということもできるだろうな。

859 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 16:14:30 ID:SEwoLCal
チベット人虐殺で世界各国で北京五輪ボイコット相次いでるな。
日本こそ真っ先にボイコットすべきだ。
毒いり餃子といいその後の対応といい中国人最悪だからな。
便乗で風邪薬に毒を入れた事件で捕まった在日朝鮮人はもっと最悪だが。

まあ大金投じて北京五輪終了だな。
因果応報ってやつだ。


860 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 16:33:15 ID:U3DoE9n1
>>859
>チベット人虐殺で世界各国で北京五輪ボイコット相次いでるな
【IOC会長、北京五輪ボイコット案を拒否】2008.03.16 Web posted at: 15:51 JST Updated - AP
だ、そうだ。もっとも、北京五輪のボイコットが、南京大虐殺になんの関係があるのか、全く不明だが。

反論できなくなるとチベットを持ち出してごまかす、という行動様式の発現ということかな?

861 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 16:48:09 ID:PubE5pmD
前近代の二千年間において、チベットが一方的に中国を侵略し、
武器を持たぬ民を大虐殺していたという事実を右翼はまるで知らない。

862 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 17:00:09 ID:SEwoLCal
国際世論というのはこういうものだ。

863 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 17:07:33 ID:KvNGbfA6
>>858
いやいやそれ逆。
肯定しているのはイデオロギー的見方で一方的に主張しているだけ。
学術的に科学的に見れる人達が南京事件を否定したのが元。

864 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 17:12:21 ID:gwLTFZGB
ちょっと待って、本当になかったと思ってるの?wそりゃあ規模に関する中国側の言い分は何一つ信用出来んが「なかった」というのは土台無理だろぅwwウヨって中共同様過ぎた過去に必死なんだな

865 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 17:18:23 ID:KvNGbfA6
>>820
創価学会等の宗教に入っているとか
ただの勉強不足とか
中国大好きとか
共産主義の家柄とか

あまり現実的な検証に相応しくない人間ばっかと言ってもいいよ。
上に行く順に当てはまる率が高い。

866 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 17:19:54 ID:KvNGbfA6
>>864
別に感想であったとか言われてもな。
多分864は勉強不足に相当するだろう。

867 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 17:47:51 ID:U3DoE9n1
>>863
>肯定しているのはイデオロギー的見方で一方的に主張しているだけ
南京大虐殺は、日本の軍関係資料や、兵士、軍首脳の証言、日記などの記録や、
中国側の被害者証言、欧米の事件当時の報道、さらにドイツの外交資料など
の膨大な記録をもとに「あった」と主張されている、という事実に目をつぶり
「なかった」「見えない」という非科学的態度に立脚すれば「イデオロギー的一方的主張」と
確かにいえるだろうが、それこそまさに論理を捨てて言ったもの勝ち、という病的態度となってしまう
事は動かしようがない。また、

>学術的に科学的に見れる人達が南京事件を否定した
ということが、先の夏淑琴裁判に於ける地裁判決「東中野は通常の研究者なら気がつくはずのことに気がつかず、
その著作は学問研究の成果に値しない」を経てなお自明であるかのように書けてしまうと言うことで、
これまた自己の病的状態の発露でしかない。

そのことに気がつこうとすらしないあたり、見ていて悲惨としか言いようがない。

868 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 19:18:06 ID:ly0YS23r
>>867
完璧に支那の捏造プロパガンダに毒されている好例だな

なかった、とかやってない、って証言には目をつぶり…(笑


869 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 19:43:23 ID:PZAaYmW0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2671194

870 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 19:47:18 ID:PvaAJSmG
88年 パンダ物語→89年 天安門事件 ラサ騒乱
92年 奇跡の山→93年 チベット1万人デモ弾圧
95年 南の島に雪が降る→96年 台湾海峡危機
08年 南京の真実→08年 チベット騒乱

祟りじゃ

871 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 21:08:33 ID:9ffPRmcD
田中正明と東中野修道が「学術的、科学的」な二大権威って
悪い冗談としか思えない

872 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 21:42:41 ID:fpF195F9
みなさんチベットでは現在、シナによる大虐殺が起きています。
なんと八十人の死体が見つかったそうです。
罪のないチベット人をシナが殺しているそうです。
これを「チベット大虐殺」と呼ばずになんと呼ぶのでしょう。

しかし南京大虐殺は違います、
日本軍は南京攻略の際、敗残兵・捕虜・便衣兵を殺しました。
でもすべて正当な理由で虐殺したんです。
だから南京大虐殺はありませんでした。

ボク大学教授w

873 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 21:55:09 ID:KvNGbfA6
>>867
>南京大虐殺は、日本の軍関係資料や、兵士、軍首脳の・・・・・
研究は証拠とされる資料を全て調べ上げられた上であがった結果なんだけど。
あったかなかったかを検証しただけで中国のように「なきゃいけないもの」ではない。

物事の考え方に片寄りがあるから創価学会とか言われるんじゃないのか?
人の話を聞かないってチャンコロの専売特許だろ。

874 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:01:22 ID:KvNGbfA6
>>850
吹いたw
チャンコロの十八番をなすり付けw

875 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:02:01 ID:fpF195F9
>>873

チャンコ路などと書いている時点で、

おまえはもう死んでいる。

876 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:03:48 ID:U3DoE9n1
>>868
>完璧に支那の捏造プロパガンダに毒されている好例
としか言い返せない、その一方で

>なかった、とかやってない、って証言
の具体例も挙げずに「目をつぶり」と断定できてしまう。そのあたりをもって
「病理」的であるとしている。

ちなみに「南京虐殺はなかった」という【証言】はあるにはあっても「私はそう思う」以上
のものは存在しない。これは学術的に見て検討する価値のある証言とは言えない。

877 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:09:11 ID:U3DoE9n1
>>873
>研究は証拠とされる資料を全て調べ上げられた上であがった結果なんだけど
この場合の研究は、「なかった」という研究とやらのことを指しているのだろうが、
もともと論理をかなぐり捨ててしか成立仕様のない否定論であることによるのか、
そもそも日本語の文として成立していない。

また、ここで言う研究とやらがなんの研究成果にも値しないことは、例えば夏淑琴裁判での東京地裁
判決に示されているのであるが、その判決がある以上、なんの前提もなく「研究によって否定されている」
とは言えないはず(少なくとも東京地裁判決に対する反論がなければ論として成立しない)なのに、
相変わらず一切の前提なしに持論を繰り返すのみであるところから、その病的狂信性がむしろ浮き彫りにされる
のにそれもわかっていない。

そういうわけで、否定論は学問ではなく単なる新興宗教でしかないことが疑問の余地なく
立証されてしまう。

878 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:14:15 ID:ly0YS23r
>>876
支那の捏造は学術的なんだ(笑

支那の走狗はもっと学術的…

つまんない冗談だね



879 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:17:52 ID:fpF195F9
>>878

支那などと書いている時点で、

ボクはどうしようもないネット右翼なんですと告白してるようなもんで。


・・・・・・・ダメだこりゃw

880 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:23:18 ID:U3DoE9n1
>>878
>支那の捏造は学術的なんだ
なんの前提もなく、南京大虐殺は支那の捏造、という結論を自明のものとして
しかも一切の変更を許さないところが病的である、としているのだが、現実に対する
単なる否認に逃げ込む以外自我を保つ術がない、と言うことなのかも知れない。

一度精神科を受診することを勧めておこう。

881 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:39:42 ID:KvNGbfA6
>>877
>その病的狂信性がむしろ
850見ただけで分かったよw
否定派から言われていることをそのまま否定派に返してるだけじゃんw
なら一言で十分だから。

日本人にはチャンコロを理解したくてもできないが
チャンコロには理解しようという発想自体存在しない。
をもう一度良く考えてみよう。

君は>>865の複数に価する。

882 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:41:12 ID:ly0YS23r
ん?新規参入か?(笑

東中野や松尾流だと、「日寇暴行実録」の捏造写真の解説あたりかな
朝日シンブン崔泰英の中国の旅の捏造写真はこのへんで、叩かれ、
笠原十九司の岩波新書、南京事件の捏造写真使用問題は秦郁彦によって指摘訂正
指摘されると内容には関係がないとかってアンタ、ならなんで謝るの?(笑
学術的には、捏造データなんぞを使ったら、その時点で学者生命はアウチなんだけど、
史学ってのは学はつくけど、小説とあんまりかわらないからねえ(笑

支那の捏造は実は南京大虐殺以前から、日本人には周知の事実。某サイトに当時の
記者の言として、南京のうわさを聞いてまた捏造か、ってくだりがあったのにはちょっと笑った。

883 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:44:04 ID:KvNGbfA6
>>880
それ共同の歴史研究でチャン・チョン以外の国が嘆いていたことだし。
「被害者は我々だ」と同じ発想。

884 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:48:28 ID:KvNGbfA6
>史学ってのは学はつくけど、小説とあんまりかわらないからねえ
中国の歴史批判か?w

885 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:50:33 ID:KvNGbfA6
>>880
>一度精神科を受診することを勧めておこう。
日曜の午前中は学会員の集会だろ?

886 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 22:51:46 ID:fpF195F9
>>882

渡部昇一や田中正明が誤りや改ざんを指摘されて、
訂正とか謝罪なんかしたことがあるのかよタコ。

東中野だって夏淑琴裁判で負けても認めないだろよ。

887 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 23:17:50 ID:9ffPRmcD
学術研究を名乗るのであれば
せめて研究対象に対する知的誠実さは
持ち合わせていて欲しい

初歩的な誤訳が論拠の根幹をなすような学説は撤回すべきだし
ましてや一次史料の改竄など論外にも程がある

888 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 23:38:53 ID:SEwoLCal
中国人って胡散臭い。
人、食、情報全てが捏造紛い物ばかり。
南京も明らかに捏造。
少女5人も含めチベット人80人も虐殺したんだってね。この近代に。
こんな国が五輪する資格なんかないな。
現に世界中から非難浴びてるし北京五輪ボイコット相次いでる
こんな国の金儲けに加担する意味無いから日本も即刻ボイコットすべき。
中国は世界中からの信頼を失ってる。

889 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:04:58 ID:9hnXNld0
>>881
>850見ただけで分かったよ
それだけでなにかがわかる、というのもまた自己の病的部分の発露、ということはわからんらしい。
気の毒なことだ。

>>882
>東中野や松尾流だと、「日寇暴行実録」の捏造写真の解説あたりかな
写真を証拠として南京大虐殺があったと主張している学者はいない。否定派のシャドーボクシングだと
これも何度も指摘されているはずだ。都合が悪い事実は見えない聞こえない、ということだろうが、
それもまた病的だな。

>指摘されると内容には関係がないとかってアンタ、ならなんで謝るの
使っていた写真が間違ったものだったから、だ。社会的常識もなかったことにしないと自我が
保てない、ということなのだろうな。

>学術的には、捏造データなんぞを使ったら、その時点で学者生命はアウチなんだけど
ならば、具体的な反論の余地のない証拠つきで自ら一次資料の改竄をした田中正明の説をいまだに
採用しているのはなぜなのか、説明するといい。もっとも、すでに縷々説明してきたような病的状態に
あるおまえたちにかかれば、田中正明の資料の改竄という「不都合な真実」も
なかったことになるのだろうが。そしてもちろん最後は

>>888
>中国人って胡散臭い。
というような、「あやしいーーーあやしいーーー」というなんの意味も持たない呪文で
自分たちの大勝利という幻想に浸って己の自我を辛うじて保つ、という行動様式に逃げ込む
ことになる。

人生の幸福を真に願うのなら、やはり一度精神科を受診した方がいいのではないか。

890 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:23:01 ID:+0XGRyBa
何を言っても国際的中国人信用度0だから。


891 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:30:11 ID:65qjqeeB
>中国は世界中からの信頼を失ってる。
それは戦前からの世界共通認識。

>>889
どう見ても君が病的というか宗教的。

892 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:33:17 ID:qSEwVig2
>何を言っても国際的中国人信用度0だから。

日本人じゃないね。この日本語。

893 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:33:29 ID:9hnXNld0
>>890
「南京大虐殺はあった」と言っているのは中国人だけではないし、あったことを示す資料も
中国人によるものだけではない。日本にもアメリカにもドイツにも、「あった」という当時の資料が存在する
し、証言もある。したがって

>何を言っても国際的中国人信用度0だから
などといってもなんの反論にもならない。もちろん、ただ中国人を叩くことで己の自我を辛うじて保っている
そういう脆弱な自我の持ち主なら、このような行動も理解できなくはない。

細かいところだが、おまえの言いたいのは
国際的には中国人の信用は〜ではないのか。
「国際的中国人」とはなんのことだ。この程度の負け惜しみすらそんなに必死になって
書かなければならないほどせっぱ詰まった精神状態にあるということか。

894 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:37:45 ID:hnxW2mI4
偉そうなことを言うなら、ケツを舐めさせていただいている
支那さまの虐殺はやめさせろよ(笑
いくらもらってるんだかしらないけれど。
恥ずかしいと思わないんだろうな…
病院が必要なのはそっちだと思うよ。

東中野たたきに三代川を持ち出すんだけど、名誉毀損は事実関係に関係ないからなあ。
捏造写真を使ったのがばれて、お詫びをするハメになった笠原よりはなんぼかマシだろ。

左巻きの裁判官も困ったもんだな。こういう馬鹿どもって改心する見込みがないから、
すくいようがないな。

895 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:41:18 ID:hnxW2mI4
>>893
問題は事実かどうかだけ。

まあ、日本人なのに日本の名誉より支那のお怒りを気にする走狗が多いから困ったもんだ。


896 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:44:13 ID:+0XGRyBa
どうせ中国人の捏造でしょ
冷凍餃子やチベット人虐殺の今の中国人みてりゃ良く分かるじゃん。
嘘、偽装、捏造、チベット人の虐殺。
虐殺なんか中華思想。確かさあ、死体でてないぞって突っ込まれたら
日本人が餃子にして食べたって言ってたよね
餃子、日本の食べ物じゃないし当時の日本人って肉食じゃないんですけど?
あからさまな嘘を平気でつくよね。中国人。
こんな中国人の言うこと国際社会では信用されないよね。

でもベトナムで一般市民を大虐殺し女性をレイプした韓国人よりはいくらかましだけどw


897 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:46:15 ID:65qjqeeB
いや、いくら南京事件肯定派でも中国人を信用してないだろ。
英米が東京裁判の時に使えるネタとして宣伝し始めたんだろ。
中国が利用し始めたのは最近のこと。

898 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:50:02 ID:+0XGRyBa
なーんだ。じゃ、やっぱり政治的に優位に立ちたいから嘘ついてるだけじゃん。
中国人って卑怯ものだね。

899 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:51:05 ID:65qjqeeB
>でもベトナムで一般市民を大虐殺し女性をレイプした韓国人よりはいくらかましだけどw
79年にベトナムに侵略して沢山殺してるよ。朝鮮人のひではない。

900 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:54:59 ID:+0XGRyBa
うちのひいおじーちゃんが可哀想。汚名きせられてさ。
最近調べるようになって日本人がいかにかっこ良く潔く戦ったか知ったんだよね。
じーちゃんは偉大だったと思う!正しく歴史を知ることは大事だね

901 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:57:35 ID:65qjqeeB
>>893
証言があったか無いで白黒つけてるのね。現代人の判断じゃないね、チャンコロの考え方。
既に南京の証拠証言なんかは信憑性がないことは証明されてるんじゃないの?勝手に調べてみいよ。

902 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 00:58:28 ID:+0XGRyBa
韓国人の残虐さは目を覆うものがあった。
嘘ついても仕方ないよ、在日工作員サン。証拠ならごまんとある。
韓国人最悪。世界で一番軽蔑する人種。

903 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 01:02:04 ID:65qjqeeB
中国は世界の地は全て中国のものだという都合の良いときだけ中華思想を使って侵略ではないと言っているw
虐殺もなく中華思想による死刑だとのこと。
でも留学にきたチャンコロ共がチベットのこととか知らないのには驚いたw
チャン政府も凄いなw

904 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 01:10:43 ID:EQM/Zz//
なんというか、ちょっとでも日本側史料に触れたら最後
自分たちの否定論信仰はおしまいだ、ということは自覚してるみたいね…

905 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 01:16:16 ID:shcJwhie
熱湯浴が連投でお出ましか。
きっとなんかむきになるような楽しいことがあったんだなw

906 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 01:43:54 ID:m3iNlZDd
china=シナ
中国はがシナじゃなねーか
支那が云々ほざくのなら諸外国にも言ってくださいね。

907 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 01:45:57 ID:65qjqeeB
>>904
親中日本人の書いた作文を変に解釈したもの?
それとも戦後チャンに書かされた作文のこと?
分からないから説明してくれ。

908 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 01:48:55 ID:+0XGRyBa
>>905
在日工作員サン時間交代ですか?5000円で反日カキコご苦労様w

909 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 01:53:22 ID:65qjqeeB
>>906
呼び方なんてラーメン、チャンコロ、チンクが妥当だろう。
普通の人間と区別しなければならない生き物だからw

910 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 02:37:03 ID:cQzm0ELE
>>889
ずれてるというか反論になってない



911 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 02:48:12 ID:hnxW2mI4
自国内に同一の呼称があるというのが、支那を使う第一義
二義的には、中国と言う呼称は、中華思想から来ており、これのまずい点は、
他者を貶めて自分の相対的な位置を高めるという発想が、卑しく、下劣なため。
倭や奴国、卑弥呼などという名称も問題だ。和とか那、日皇子など、日本で想定した
呼称に改めるべきだと思う。
さらに、大東亜戦争の終戦以前の大東亜共栄圏構想を知って、その善なること
を認識したので、戦勝国から押し付けられた太平洋戦争ではなく、大東亜戦争の呼称を
使うべき。日中戦争もかんばしくない。支那事変と言うべき。
愛国者であれば、支那、大東亜戦争など、戦前に我々の近い祖先が考えた、優れた思想
に基づいた呼称を用いよう。戦争に負けた結果をいつまでも引きずるべきではないだろう。


912 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 02:56:40 ID:cQzm0ELE
南京の証拠写真として使われてきた(現在も世界中で使われている)ものが南京事件とはそもそも無関係な
ものばかりだった等の検証を行った否定派の学者やネット上の書き込みにたいして、

>写真を証拠として南京大虐殺があったと主張している学者はいない。否定派のシャドーボクシングだと
>これも何度も指摘されているはずだ。都合が悪い事実は見えない聞こえない、ということだろうが、
>それもまた病的だな。

肯定派のこういう書き込みを頻繁に見かけるけどそのたびに「?」になってしまう。
国民党からはじまって中共、アイリスチャンその他反日団体や日本の大虐殺派の学者は
間違った写真を南京事件のものとして使ってきた。
それを検証によって南京とは無関係のものばかりだったと言った否定派に対してのネットの肯定派の反応は
テンプレでもあるのかみんな口をそろえて上のようなことを言う。

南京事件とはそもそも無関係なものばかりであったものを使ってきてしまった手前、素直に無関係でしたとは
「敵側」に対して言いたくないのは分かるけど、否定派のシャドーボクシングとか、都合の悪い事実は見えない
聞こえないとか、的外れな事を力説しても核心の部分から逃げようとしてるだけにしか見えない

もし否定派の学者が「日本の大虐殺派の学者は主に写真を証拠として南京大虐殺があったと言ってきたが
我々の検証によってそれは間違いだったと判明した」といったとする。
これに対する反論ならば>>889の言い分はよくわかるよ。
でも最初からそんなこと誰も言ってないし。
否定派が言ってることは「南京事件のものとして国民党、中共、アイリスチャン、日本の大虐殺派等が使ってきた写真は間違いだった」というもので
「日本の大虐殺派が主に写真を証拠として南京大虐殺があったと語ってきたか否か」ではないよ

913 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 03:02:27 ID:3X536kis
>>845
>(2)映画は芸能⇒いいと言う人もいれば悪いと言う人もいる

それは正論で、監督も初めは映画だから色々な見方があっていいと言ってた。
ところが、支援者の間からも不満が聞こえ出したもんだから、
そういう奴は味方を「装う」敵の工作員だと言い出した。
その結果「批判も許さない狭量な右翼」の役を自分から引き受けたわけだ。

914 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 03:14:16 ID:cQzm0ELE
>>913
>支援者の間からも不満が聞こえ出したもんだから、
>そういう奴は味方を「装う」敵の工作員だと言い出した

該当の正論にはそんな事書いてないよ

915 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 03:28:29 ID:hnxW2mI4
>>912
なるほど。

しかも東中野は写真の検証と事実関係はまた別として検討しなければならない、
なんぞと余裕をかましているわけだ。

916 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 05:01:23 ID:3X536kis
>>914
>>913で「正論」といったのは雑誌の名前じゃない。
確かに雑誌の『正論』では今後予想される事態として、
味方の保守派を装う者から純粋に映画として駄目出しされることもあり得る
というような書き方だったと思う。

でも、2chや桜掲示板や公式サイトの掲示板や個人のブログに載ってる
試写会を見た人の感想を見ると、
>支援者の間からも不満が聞こえ出した
は既に現実だと思う。
そういう味方からの批判が一番厄介だから、監督さんはそれを
>味方を「装う」敵の工作
にして無視しようとしてるんだと踏んだの。

917 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 05:25:08 ID:61sO36TB
欧米は従軍慰安婦と南京大虐殺の嘘に荷担するのはやめろ
やめたら敵視しないが、やるんだったらこっちも敵視するからな

918 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 06:34:19 ID:bjyU6HeJ
>>917
海外の南京映画は言わてれるほど作られてないよ。
今の所「10本は嘘。せいぜい5〜6本」

919 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 10:21:39 ID:Zn+uEzV8
912は印象操作というものを学んだ方がいいよ

920 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 13:13:48 ID:JN/z1rp9
世界同時公開とか、インターネット配信とか、金集めるときに
約束したことを実行しろよな。カネ集めだけに力が入っている
よな。

921 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 16:36:16 ID:8+X8JTG7
今は校長先生やら坊主やらの薄汚い犯罪は白日の下に晒されるが、昔は
女を何人囲っても少女を手篭めにしても地位があればうやむやにできた。

謹厳に見える日本軍の軍人さんも、映画ではご立派な人格に描かれるけど
実際は今の日本人となんら変わらぬ、節操のない下半身を持った連中だよ。

今額縁に収まっている「ガンコだけど優しかった曾おじいちゃん」が、大陸では
どんなウハウハな行状を繰り返してたか。

ま、みんな考えたくはないだろうけどね。(笑)


922 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 16:48:50 ID:hnxW2mI4
>>921
自分が品性下劣な薄汚い欲望丸出しのエロじじいだからって、他人も同じだと思う
ってのは病気の証拠。脳がやられているな。もう長くは(ry


923 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 17:06:28 ID:/keSY2Nm
第十六師団第三十三連隊第三機関銃中隊 依田修
私らが行く所は慰安所というのはなかつたし、いつも一線ばかりだったので慰
安所なんかは行ったこともないし、あるということも知らなかった。その代わ
りに「女性を徴発して来い」と言いわたされることがあります。夜中に一ぺん、
「女を洗濯婦として徴用せよ」と言われたことがありました。それは小隊に出
た命令です。いい顔の女は皆連れて来ました。大体向こうに行くとクーニャン
は一人で部屋にいるんですな。夜中に襲撃して、寝ている女性を二十人から三
十人連れてきて、各分隊に三人ぐらい配分する。《略》
分隊に配分された場合は分隊長からやるんです。連れてきたときは抵抗するよ
りも泣いていましたな。

924 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 17:08:23 ID:/keSY2Nm
『陸軍大将 畑俊六日誌』
  昭和十三年二月十四日 中支那派遣軍司令官

一月二十九日



 支那派遣軍も作戦一段落と共に軍紀風紀漸く類廃、掠奪、強姦類の誠に忌は
しき行為も少からざる様なれは、此際召集予后備役者を内地に帰らしめ現役兵
と交代せしめ、又上海方面にある松井大将も現役者を以て代らしめ、又軍司令
官、師団長等の召集者も逐次現役者を以て交代せしむるの必要あり 。

925 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 17:09:26 ID:/keSY2Nm
『真崎甚三郎日記』
(一九三八年)一月二十八日 金 晴

九時より約一時間散歩。

十一時江藤君来訪、北支及上海方面の視察談を聞く。同君は自ら日露戦争の苦
き実験あり、今回も主なる責任者の談を交 へて研究せり。従て同君の意見は
相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風
紀頽廃し 之を建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずという云ふに帰着せり。
強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるものありたり。

926 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 17:13:04 ID:/keSY2Nm
阿南惟幾人事局長のメモ (阿南資料・12月22日)

 中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨よ
り来るものにして言語に絶するものあり

927 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 18:40:10 ID:n+dvVg5x
>>923>>926
在日工作員さん日当5000円で反日カキコご苦労様。いつもより気合入ってますねw

928 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 18:42:00 ID:aNYLAhzK
>>912
自作自演かよ
お前一発で見分けがつくよw
>的外れな事を力説しても核心の部分から逃げようとしてるだけにしか見えない
お前そのものw
写真以外は事実だと力説してもな。
自由研究じゃないんだから写真だけで結論だせるかよw

929 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:47:10 ID:9hnXNld0
>>894
>名誉毀損は事実関係に関係ないからなあ
民法上の名誉毀損に関する最高裁判決では
『民法上の不法行為たる名誉毀損行為については、その行為が公共の利害に関する
事実に係り、もっぱら公益を図る目的に出た場合には、摘示された事実が真実であ
ることが証明されたときは、右行為には違法性がなく、不法行為は成立しないもの
と解するのが相当であり、もし右事実が真実であることが証明されなくとも、その
行為者においてその事実を真実と信ずるについて相当の理由があるときには、右行
為には故意もしくは過失がなく、結局、不法行為は成立しないものと解するのが相
当である。』
(1961.6.23最高裁第一小法廷判決)
としている。

つまり、東中野が書いた本の中の「夏淑琴は偽被害者である」という部分は、
研究としての本なので公益性を持っているわけだから、「偽物」が事実か、
あるいは事実と信じても仕方がない事情があれば不法行為とならないわけだから、
事実か否かは大いに関係ある。

そして判決は、事実ではない(偽物ではない)し、事実と信じても仕方のない事情もない
(東中野の説は通常の研究者であれば当然気がつくはずのことにすら気がつかずに述べた
学問研究の成果に値しないものでしかない)としたわけだ。

もちろんそんなむずかしい話は知らないのだろう?

930 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:49:55 ID:9hnXNld0
>>895
>問題は事実かどうかだけ
といっているのに、なぜそのすぐ次の行では
>日本人なのに日本の名誉より支那のお怒りを気にする
などと、日本人の名誉が第一になってしまうのか、おそらく妄念にしがみつくあまり、自分がなにを述べているのか
わからない状況に立ち至ってしまっているのだろうが、それは自己の認識と自己を取り巻く客観世界との乖離を増大
させる方向にしか働かないので、このまま放置すれば病状はますます悪化していくことになるだけだろう。

931 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:52:59 ID:VFPunU2i
別に中国人の証言を信じろとは言わないけど
阿南や松井の言葉くらいは真摯に受け止めた方がいいと思うよ

でないと彼らの死があまりにも報われない

932 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:53:51 ID:9hnXNld0
>>901
>証言があったか無いで白黒つけてるのね
「「あった」という当時の資料が存在するし、証言もある。」という文にアンカーをつけながら、
「資料」の部分をあっさりとないものとしてしまえる認知構造ならではの妄言としか評価できない。

さらに、
>既に南京の証拠証言なんかは信憑性がないことは証明されてるんじゃないの?勝手に調べてみいよ。
というような、自説の証明すら平然と相手に丸投げしてしまえるその論理性の欠如に至っては、
これはもう手の施しようもないほど、自己の妄念にとらわれてしまっているといえる。

精神科の受診を再度勧めておこう。

933 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:56:10 ID:aNYLAhzK
>>930
中国優先なんでしょ?

934 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:56:35 ID:9hnXNld0
>>912
>南京の証拠写真として使われてきた(現在も世界中で使われている)ものが南京事件とはそもそも無関係な
>ものばかりだった
南京大虐殺の証拠として写真を用いている研究者など存在しない、としている相手に、
なんの説明もなく幾度でも「証拠として使われてきた写真」と繰り返せてしまうあたりも、
認知構造の致命的破壊が想定されてしまう。この手の人間が否定派の代表的タイプだとすれば、
やはりこれは社会病理として理解するほかないだろう。

935 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:57:17 ID:9hnXNld0
>>933
>中国優先なんでしょ
事実が優先だ。

936 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:00:01 ID:9hnXNld0
>>911
>大東亜戦争の終戦以前の大東亜共栄圏構想を知って、その善なることを認識したので
大東亜共栄圏抗争が正しいと思うなら、シナチャンコロとか言えるはずがないのだが、
己の矛盾に気がつくことができないのは、やはり病的状態の所以だろうか。

937 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:07:49 ID:aNYLAhzK
>>932
資料は既に否定派に論破されてるでしょ。

今までこのスレに書かれまくってることをまた書かなきゃならんの?
繰り返しでしょ?飽きないの?そういっているから飽きないんだよな。
論理性ってお前が妄想だから他人にとっては理論でも何でもないWW

それと揚げ足の取り方が不自然だよ。揚げ足があくどいからもっと自然に書けよ。
あと文章下手すぎ。本呼んでるか?w

938 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:08:51 ID:aNYLAhzK
>>935
またまたw
それをいうならセンセイ優先でしょ?


939 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:13:18 ID:aNYLAhzK
>>936
>大東亜共栄圏抗争が正しいと思うなら、シナチャンコロとか言えるはずがないのだが、
ぱっと見言いたいことが理解できないし、分かっても意味不明なことだなw
大東亜共栄圏の為の抗争じゃないだろ。何こいつ?
当時の世界情勢分かってるの?

940 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:15:50 ID:aNYLAhzK
>>935
>事実が優先だ。
LOLLOLOL
自分でそう思ってるのか?自分で書いたこと読み返してみろよ。
事実を求めている姿勢じゃないだろw



941 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:19:33 ID:aNYLAhzK
>>934
まじウケタw
何言ってるんだよお前w
意味がついて行けてないよw

942 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:21:36 ID:aNYLAhzK
935 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 20:57:17 ID:9hnXNld0
>>933
>中国優先なんでしょ
事実が優先だ。


まじでこれだけはウケタよwww
事実優先とか言ってWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
チャンチャンっていうかてめーの思想しか語ってないだろw

943 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:22:21 ID:aNYLAhzK

今日はフライドチキンだWWW
中国製じゃないよWWW

944 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:23:32 ID:EQM/Zz//
それは論破でも証明でもなくて信仰では

945 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:37:20 ID:hnxW2mI4
>>929
あの夏に関する捏造文書を読んでおかしいと思わない人間がいるとはねえ。
証言(らしきもの)によると、見えないところの描写、一緒に居たのは弟か妹か
わからない基地外。
こういう証言で名誉毀損なんておこがましいだろう?(笑

お前の母親は男か?夏は男だ、と言っているようなもんなんだぞ!
それを支持するわけだな?(笑

三代川三千代という裁判官はイデオロギのために事実を歪曲した、許しがたい人間だ。

946 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:41:15 ID:0ukrIY0G
>>945

俺は何も信じないし認めない、

悲しいウヨクのオナニー文章だな。

947 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:46:22 ID:9hnXNld0
>>937-943
とうとう自我が崩壊でもしたのか。すさまじいばかりの中身のなさだな。

>資料は既に否定派に論破されてるでしょ
資料は論破などできない。資料と論理の区別がつかないのでは仕方がないが。
ちなみに、資料に基づく「あった」という立論なら、否定派に論破などされたことはない。
このスレでも書かれまくってきた、というのなら、該当箇所をあげてみるといいのだが、
レスの数だけはつけたものの肝心の具体的指摘は一切ない。そういうわけで、
己の進行が危機に瀕したので感情面での爆発を来した、ということなのだろう。

>文章下手すぎ
とのことだが、では文章がうまいらしいおまえに聞くが、「揚げ足があくどい」とは
一体どういう意味なのか、説明してくれないか。
もう一つ示せば、
>お前が妄想だから他人にとっては理論でも何でもない
これも日本語の文になっていない。大あわてで自分の自我を崩壊させる都合の悪い書き込みを
否認する必要があった、ということなのだろうな。

948 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:47:18 ID:9hnXNld0
>本呼んでるか?
本は呼べないな。

>それをいうならセンセイ優先
そのセンセイとは誰のことなのか、全く不明だ。妄念が顕在化してしまってでもいるのだろうか?

>当時の世界情勢分かってるの?
そもそも大東亜共栄圏抗争とは、どのようなものだったのか、それすら知らないと言うことなのだな?

>LOLLOLOL
大丈夫か?

>自分で書いたこと読み返してみろよ。事実を求めている姿勢じゃないだろ
これだけの記述で誰かしらを納得させられると思っている、あるいはこの一連の書き込みが通常の神経の持ち主にどのように見られる
か理解できていない、というあたりで、手のつけようもないほどの劇症的病態に至ってしまっている、と
評価して差し支えあるまい。

949 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:53:47 ID:9hnXNld0
>>945
>見えないところの描写、
見えないところの描写、とは、銃声と悲鳴が聞こえ、あとで見に行ったら祖父が射殺されていた
というあたりか。悲鳴と銃声、あとで見に行ったら射殺体、という事実関係を「射殺された」と証言する
ことのなにが問題だというのか、さっぱり意味が不明だ。逆上君より資料に基づこうとしている等まだまし、
とも思いたいが、残念ながら資料を読む目が「なにがなんでも否定しないわけにはいかない」というように
ゆがみきっているのでどのみち同じようなものでしかない。

>一緒に居たのは弟か妹かわからない基地外
わからなかったのは東中野だけらしいが、な。

>三代川三千代という裁判官はイデオロギのために事実を歪曲した
「イデオロギーのために事実を歪曲した」ということの真実性の証明はできるのだろうな?
できないのにこのようなことを書けば、名誉毀損を構成するぞ。

>お前の母親は男か?夏は男だ、と言っているようなもんなんだぞ
まるっきり的はずれだ。

950 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 21:54:38 ID:EQM/Zz//
「勝った勝った」と連呼するだけで通用するのは
否定論業界の内側だけだ、ということに早く気付いてもらいたいものだが
夏淑琴裁判のような第三者による検証を「敵」としか認識できないようでは…

951 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:15:56 ID:hnxW2mI4
>>949
一緒に助かった兄弟か姉妹かはわからんが、
結局性別はどっちをとるんだ?おまえは(笑

自分の兄弟姉妹の性別もわからないで、銃殺、刺殺、強姦などの判別ができる
と考えているのか?

お前の文章の欺瞞は支那の捏造そのものだな。
恥ずかしげもない自虐史観に毒された日本人の末路か、支那のあわれな工作員か…


952 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:19:06 ID:bjyU6HeJ
水島はカネの使い所を間違ったよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
第二部は『ラサの真実:500人の犠牲者』に企画変更しちゃえばいいのにね(*´・ω・)b(・д・`*)エー
それならギアやブラピが格安で出演するよ`(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
でもいまさら出資者が納得しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

953 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:20:05 ID:hnxW2mI4
今日の支那の公式なメッセージを見たか?

チベットに支那共産党は武器を使っていないだと!

これでは、南京事件を論理的に解決しようなんて試みは無理だな。
なにしろ相手は現在でも堂々と外国に向かって嘘をついて恥じない集団だ。

日本人のクセに支那に迎合する輩ども、さっさと死んでしまえ!


なんてちょっと思ってしまいました。

954 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:21:36 ID:0ukrIY0G
>>951

うあー、
性別が分からなければ、すべてウソ。

スゲーや、一点突破w

一点突破君降臨w


砲艦だあー三日月だあーw

955 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:21:54 ID:oAkEd9jM
>>948
>そのセンセイとは誰のことなのか
しらばっくれてるよw その後にあくどい言葉w

>そもそも大東亜共栄圏抗争とは、どのようなものだったのか
痛いところ突かれたのか?揚げ足にもなってないぞw

>これだけの記述で
ただお前に向けての提案でしょ?
あくどいって言うのはお前の言い方そのもので
しいと言えばこのアンカー後の文章w

漫画っぽい表現使いすぎでちょっと笑ったけど
更に本人は真面目に書いているところを想像してもう一発ウケタだけw

956 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:29:13 ID:oAkEd9jM
>>953
>これでは、南京事件を論理的に解決しようなんて試みは無理だな。

チャンチャンは事実を検証する行為自体が許されてないからなw
論理的というか中華思想で言い訳はするがw

>性別が分からなければ、すべてウソ。
チャンコロがウソなわけw

957 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:33:08 ID:oAkEd9jM
ニュースでチベットやってたよw
チベットについてもチャンコロを弁護してるだろうから
>事実が優先だ
を発揮してくれw

958 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:34:20 ID:oAkEd9jM
>大東亜共栄圏抗争
調べてんの?w

959 :大学教授:2008/03/17(月) 22:37:15 ID:0ukrIY0G
シナがチベット住民を殺すのは虐殺であって、
日本軍がシナ兵を殺すのは虐殺ではありません。

960 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:49:15 ID:bjyU6HeJ
>>953
一年かそこら企画を温めてれば上から目線で中国を非難することができたのにね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
「急いては事をし損じる」とはことことだにょ(*´・ω・)(・ω・`*)ニョ?

961 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:51:33 ID:hnxW2mI4
>>954
おまえさあ、自分の兄弟の性別がわからないって、どういう状況が想像できる?(笑


962 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:53:12 ID:hnxW2mI4
嘘捏造に名誉毀損を認め、東中野を誹謗したのは、三代川三千代裁判官

963 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:54:55 ID:hnxW2mI4
そして、嘘捏造の本拠地、支那ではチベットの弾圧が続き、支那は世界に嘘捏造を
発信し続けている…


964 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 22:58:41 ID:0ukrIY0G
>>961

そりゃ目の前で家族を殺されて極限状態のひどい状況だよ。


>>962

ネタ乙w

>>963

南京とチベットをいっしょすんなタコ。


965 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:03:03 ID:hnxW2mI4
>>964
想像もできないってことだな(笑

兄弟の性別を間違えるかってことなんだけどねえ。

銃殺、刺殺、強姦なんてことがわかったのに、兄弟の性別がわからない極限状態?(笑



966 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:06:48 ID:hnxW2mI4
虐殺系に詳しく、兄弟の性別はわからない夏淑琴。

それに軍配を上げた、三代川三千代裁判官。

肯定派は>964のように思考停止。

嘘捏造を勝訴させるなんて、日本の司法の腐敗だな。



967 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:15:58 ID:9hnXNld0
>>951
>結局性別はどっちをとるんだ
女の子、だな。それがどうした?

>自分の兄弟姉妹の性別もわからないで
わかっているはずだが、なんの飼料に噛みついているのだ。

>>955
>しらばっくれてるよ
おまえが勝手に言い出したセンセイとやらを、他人のオレが一体どうやって理解できるというのだ。
自分ののうからデンパでも漏れていると思っているのか。

>その後にあくどい言葉
ああ、おまえの精神面を心配する文わ「あくどい」といっていたのか。

>揚げ足にもなってないぞ
揚げ足などとるつもりもない。大東亜共栄圏構想が素晴らしいというのに、なぜ中国蔑視ができるのか、
不思議に思っただけだ。

968 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:16:02 ID:oAkEd9jM
>>964
>南京とチベットをいっしょすんなタコ。
チャンチャンの話題なら何でもいいっしょw
中国が侵略を言い出したらチベットやベトナムが出てくるのは方程式といってもいいでしょ。

>嘘捏造を勝訴させるなんて、日本の司法の腐敗だな。
つーか弁護士団が既に創価化してるんだから蚕食されてるでしょw

969 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:16:40 ID:9hnXNld0
>ただお前に向けての提案でしょ
おまえがなにをどのように提案(提案?指摘ではないのか)したのか、あれだけの記述でわかってもらえる
と思っているのだとしたら、社会性皆無の不適応者と言うことになるだけだ。自己をもっと厳しく鍛える必要があるだろう。

>あくどいって言うのは
わかっていないな。オレが尋ねたのは「揚げ足があくどい」というセンテンスの意味だ。

>>953
>を発揮してくれ
あたりまえだが、南京大虐殺とはなんの関係もない話をなぜ持ち出すのか、それが不思議ではあるな。

>>962
日本語の勉強をしてから書き込む方がいいだろう。
>嘘捏造に名誉毀損を認め
そのとおり。東中野の嘘捏造に、名誉毀損という違法性を認めた判決だったわけだ。
もちろん、おまえが書きたかったのは逆の意味なんだろうが、この書き方では「嘘捏造」は
東中野の本、ということになってしまう。

970 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:18:06 ID:9hnXNld0
>>965
>兄弟の性別を間違えるかってことなんだけどねえ
夏淑琴は間違えていないのだが、事実など全くどうでもいいと思っている
らしいな。

971 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:19:34 ID:9hnXNld0
>>968
>チャンチャンの話題なら何でもいいっしょ
精神異常、というよりも、ならず者の本性が出てきた発現だな。
要するに、中国の悪口が言えれば、さらにそれによって南京大虐殺をすこしでも否定できるような
印象操作ができればいいということだろう。

972 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:22:34 ID:hnxW2mI4
>>970
だから、別人だろ、と東中野が言っているわけだよね(笑

973 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:25:21 ID:+0XGRyBa
人口衛星から確認しただけでもチベット人死者500人以上だと負傷者は一万人以上。
中国人の発表と偉い違い。
しかも暴動したがわに捕まって肉を剥ぎ取られたとか言ってて呆れるんだか。
南京が如何に嘘か良く分かるな。

974 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:31:56 ID:oAkEd9jM
>。大東亜共栄圏構想が素晴らしいというのに、なぜ
どういう認識だよ、お前規格外w 何がしたいんだw
他国が軽視している中、日本はどんだけ中国を助けていたかw
軽視というかチャンコロに認定されたのはチャンコロ自ら選んだ道よw

歴史からは逃げられないチャンコロ・・・チョンチョン・・チャンチャン♪

975 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:39:35 ID:bjyU6HeJ
>>973
indiadaily=インドのムー

976 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:47:46 ID:XNxb6Ll1
>>971
まだ否定はしてないぞw
>をすこしでも否定できるような
なんだそのチャンコロ的発言はw

でもなんか可笑しくないか?
日本軍に追いかけられてた時期だけチャンコロが信じられてるの?w


977 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:56:49 ID:+0XGRyBa
アメリカのオバマさんにも中国はもはや敵だ!と言われてるな。


978 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:07:56 ID:21MWHX9t
>>969
>わかっていないな。オレが尋ねたのは「揚げ足があくどい」というセンテンスの意味だ。
あくどいが分かったらまた次か?(てかチャンコロと話している時みたいw)くっつけりゃいい。
お前のレス=揚げ足
あくどい=お前のレス
おわかりかなw

>おまえがなにをどのように提案(提案?指摘
もうちょっと上から見直してから揚げ足取りなよw
お前オセロにされてるよw
こいつ既に苦し紛れだなw

>あたりまえだが、南京大虐殺とはなんの関係
南京の100倍は死んでいるチベットを出されると痛いの?
なんら関係ないのはお前のあくどい文章だけで十分だろw
なんだよ不思議ではあるなってw

出直してこいラーメンw

979 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:29:11 ID:21MWHX9t
ラーメンのびるぞ

980 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:43:36 ID:21MWHX9t
>>971
>精神異常、というよりも、ならず者の本性が出てきた発現だな。
精神異常とならず者が一緒の類に入るという説明してw

981 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:46:25 ID:21MWHX9t
>>949
>残念ながら資料を読む目が「なにがなんでも否定しないわけにはいかない」というように
ゆがみきっているのでどのみち同じようなものでしかない。

ウケルw
いつも言われてることを反射させてるのか?

982 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:47:11 ID:m6z/s6Eq
中国に対し世界各国で抗議活動が行われてるな。
北京五輪完全に失敗。
中国は孤立したな。

こんな大虐殺を行い捏造しまくる民族の言う南京なんか有るわけがない。

983 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:49:12 ID:21MWHX9t
>>967
慣れてない言葉使うのにも疲れたか?w

984 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:52:22 ID:21MWHX9t
思うんだが南京事件で言われている手口が
どう考えてもチャンコロの習性なんだよな。
なんでだろうw

985 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:53:26 ID:m6z/s6Eq
中国人のでっち上げだから

986 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:55:32 ID:21MWHX9t
きっと9hnXNld0は南京のことしか頭の中にないんだろうw
(ちょっとしたほめ言葉)

987 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:57:27 ID:Nsj+je6h
イスラエルもパレスチナで大虐殺やってるし
ホロコーストなんか有るわけがないよな

988 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 01:02:09 ID:21MWHX9t
虐殺されたと宣伝していた民族ってWW2後になってから
他民族を虐殺しまくっているよなw


989 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 01:08:26 ID:21MWHX9t
国民党だっけ禿の軍は?
どっちも禿やっつーのw
毛沢東北上しすぎWWW

990 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 03:46:30 ID:ruxmVP7r
>>978
お前は天然だな。
「揚げ足があくどい」という意味不明な日本語の意味を解説しろと言われてるんだよ。
親切心で言うが、お前、絶対に人前で「揚げ足があくどい」なんて言うなよw

991 :通りすがり:2008/03/18(火) 05:13:41 ID:087LuBX0
愛国者気取りの悲しき社会の妻はじきネトウヨっ子の糞スレ1000目前だな。 世の中誰もオマエラのオナニーな言い分なんて聞いてくれねーよ

992 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 06:02:38 ID:qtjAQ8v/
このスレチョンが必死だなw

993 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 06:03:11 ID:qtjAQ8v/
>>988
それが奴等の正体だからな。

994 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 09:05:41 ID:LqWjRA2/
次スレ立てたので、続きはこちらで。

【靖国神社で】南京の真実 第9戦【上映開始】
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/jnoodle/1147181094/

995 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 09:34:18 ID:sClqipnE
在日工作員が金もらって必死にカキコしても誰もきいちゃくれないよwww>>991

996 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 10:10:45 ID:Sr+XIekF
否定派はいくら貰えるん?
たまにメンバーの入れ替えがあるよね

997 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 10:25:36 ID:gkofdwSo
戦後、延々と東南アジアに買春ツアーを送り込んだ日本。
人のいい商店街のおやじさん連中も、町内会の役員さんもそりゃ熱心にせっせと出かけていった。

「旅行? はぁ、マカオですか。そりゃけっこうですなぁ」
「タイですか。あそこは寺院や遺跡が見事ですからねぇ」

などといいつつ、みんなニヤニヤして見送ったものだ。

そんな恥知らずな日本人が、戦争のどさくさにまぎれて薄汚い陵辱行為を
しなかったわけないじゃんか。(笑)


998 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 10:26:58 ID:gkofdwSo
今は校長先生やら坊主やらの薄汚い犯罪は白日の下に晒されるが、昔は
女を何人囲っても少女を手篭めにしても地位があればうやむやにできた。

謹厳に見える日本軍の軍人さんも、映画ではご立派な人格に描かれるけど
実際は今の日本人となんら変わらぬ、節操のない下半身を持った連中だよ。

今額縁に収まっている「ガンコだけど優しかった曾おじいちゃん」が、大陸では
どんなウハウハな行状を繰り返してたか。

ま、みんな考えたくはないだろうけどね。(笑)


999 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 10:29:32 ID:gkofdwSo
「支那支那」と繰り返せば、智恵遅れの慎ちゃんみたいなのに
アタマを撫でてもらえるんだろうね。

バカな連中。(笑)


1000 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 10:31:14 ID:JhNrhQ62
■□■虐殺五輪を中止させるために■□■
何か行動を起こせ。おまえら。今年最大の祭りだとでも思えばいいw
そして、「どうせ、俺には何も出来ない」、と、あきらめるな。

  ■□チベット問題を広く知ってもらうために
   『妻、娘、尼僧たちは繰り返し強姦されまくった。
   『特に尊敬されている僧たちは狙いうちされ、尼僧と性交を強いられたりもした。  
   『あくまでも拒否した僧のある者は腕を叩き切られ、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。
  民族浄化とは、こういう事を言う。声を上げなければ次は日本・台湾だ。対岸の火事じゃぁない。
  ttp://sv2.st-kamomo.com/hello/dat/ufa29409.43460.jpg
  ttp://www12.axfc.net/uploader/18/so/Ne_14627.zip.html

  ■□トップ絵を変えさせて注目を
  ttp://homepage3.nifty.com/maezou/img-box/img20080317185018.jpg  
  2chのトップ絵を変えてもらうことでも、注目されるようになる。
  この画像を見れば、この問題の『何か』を共有できるはずだ。
    一人でも多く、この画像を見てもらうよう広めてもらいたい。

  ■□世界に向けてメッセージを
  ttp://www.geocities.jp/saveeastturk/vip118230.jpg
  例えば、あのアルジャジーラにも掲載された『トルキスタン問題』の英訳付きの画像を
  全世界の画像掲示板に貼り付ける事だけでも、十分な支援効果は得られる

一人一人が出来ることは、ディスプレイの前にいてもある。
チベットの問題を解決するのは、九条でも、平和団体でも、ピースウォークでもない。

 『世界中の全員が、現実を知り、現実を共有し、現実を直視する事』だ。
インターネットはそのためにある。ちがうかい?
■□■

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)