5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【反日に反撃】南京の真実(仮題)第3戦【情報戦争勃発】

1 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 23:56:18 ID:Mbpq0lIM
『南京の真実』(仮題)
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか
南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!

■製作趣旨
南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、米国サンダンス映画祭にて、南京「大虐殺」映画が
公開されました。さらに、中国、カナダ、米国等で計7本の南京「大虐殺」映画製作が予定され、全世
界で公開されると言われています。歴史的事実に反し、誤った歴史認識に基づくこのような反日プロ
パガンダ映画によって、南京「大虐殺」なる歴史の捏造が「真実」として、世界の共通認識とされる恐
れがあります。また、そこから生まれる反日、侮日意識が、同盟国の米国だけでなく、世界中の人々
に定着しかねません。

「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、誤った歴史認識を是正し、プロパガ
ンダ攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製作を決意しました。
映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。また、インターネットの動画
配信も実行する予定です。

 この映画製作には、全国草莽の皆さんの熱いご支援ご協力が必要です。
 是非、映画製作にご参加いただき、祖国日本の誇りと名誉を守りましょう。 平成19年1月

映画「南京の真実」製作委員会
監督  水島 総 (日本映画監督協会会員、日本脚本家連盟会員、日本文化チャンネル桜 代表)

2 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 23:58:10 ID:Mbpq0lIM
■お知らせ 制作委員会より

・6月20日 映画製作専門会社「株式会社チャンネル桜エンタテインメント」の設立について

映画「南京の真実」製作委員会は、法人格でないため、厳密には、製作支援金のすべては代表の
水島個人のものとなり誤解が生じてしまう恐れがあります。
よって、製作支援金を透明かつ有効に活用するために、かねてより法人化の準備を進めておりまし
たが、この度、映画製作専門会社「株式会社チャンネル桜エンタテインメント」を設立いたしましたの
で、ご報告申し上げます。
なお、製作支援金のお振込み口座ですが、これまでの口座名義でも使用可能ですが、ATM等の口
座名義の表示は「株式会社チャンネル桜エンタテインメント」と表示されますので、あらかじめご了承
ください。

・3月2日
映画製作支援口座にイーバンク銀行が開設されました。

・2月27日
映画製作支援口座に郵便口座が開設されました。

情報交換掲示板、スタッフブログがスタートしました。

3 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:00:19 ID:Mbpq0lIM
■製作発表記者会見が行われました

平成19年1月24日昼、東京千代田区のホテルニューオータニにて、映画「南京の真実(仮題)」
製作発表記者会見が行われました。
会場には、製作・監督を担当する水島総をはじめ、南京問題の研究者である東中野修道亜細
亜大教授や保守論壇を代表する渡部昇一氏など三十三名の賛同者が勢ぞろい。国会議員も
超党派で松原仁、稲田朋美議員等12名が「南京の真実を考える国会議員の会」として参加し、
国会議員とほぼ同数の地方議員も加わる大規模な記者会見となりました。この問題の国際的影
響からか、NHKなどの国内メディアだけではなく、AP、AFP、UPI、ニューヨークタイムス等の
外国メディアも多数ご参加いただきました。
なお、賛同者のお一人宮崎正弘氏のメールマガジン「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」にて、
製作発表記者会見のレポートが掲載されていますので、どうぞごらんください。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

4 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:06:26 ID:fYYy58qc
映画『南京の真実』に寄せて
■賛同者■ ※1/24現在 50音順 敬称略

赤池誠章/阿羅健一/井沢元彦/石原慎太郎/井尻千男/板垣 正/伊藤哲夫
稲田朋美/井上和彦/上杉千年/遠藤浩一/大江康弘/大高未貴/大原康男
岡崎久彦/小川義男/小田村四郎/小山和伸/加瀬英明/勝岡寛次/椛島有三
日下公人/工藤美代子/クライン孝子/倉林和男/児玉源太郎/小林 正/小堀桂一
郎櫻井よしこ/桜林美佐/佐藤 守/佐藤勝巳/佐藤和男/佐藤政博/篠沢秀夫
田形竹尾/高橋史朗/高森明勅/田久保忠衛/田中英道/戸井田徹/頭山興助
富岡幸一郎/冨澤繁信/中西輝政/中村 粲/中村信一郎/名越二荒之助
西尾幹二/西部 邁/西村幸祐/西村眞悟/花田紀凱/東中野修道/福田 逸
藤井厳喜/藤岡信勝/藤本隆之/細谷茂樹/松下新平/松原 仁/松本洋平
水間政憲/宮崎正弘/三輪和雄/茂木弘道/百地 章/八木秀次/山際澄夫
山田惠久/屋山太郎/笠 浩史/鷲尾英一郎/渡辺周/渡部昇一 ほか

5 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:12:34 ID:fYYy58qc
過去スレ

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169896282/

【反日に反撃】 南京の真実(仮題) 第2戦 【情報戦争】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1177747335/

6 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:19:42 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (1)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

ついに良識人が立ち上がった。
嘘放送はもう許せない!!  「南京の真実」を映画化
  南京大虐殺なる政治プロパガンダの嘘を世界に向けて発信
***************************************

 今朝(1月23日)、都内のホテルで歴史的な記者会見が開催された。
 
 日本の保守陣営が大同団結し、誤謬だらけの戦後の歴史認識と中国がばらまくインチキ歴史
解釈の訂正のために、映像というもっとも効果的な方法での反撃が開始されたのである。
 南京攻略戦の真実を伝え、中国と米国の政治謀略「南京大虐殺」の嘘を暴くドキュメンタリー映
画「南京の真実」の制作発表と記者会見が開かれた。

 この映画は情報戦でもあり、英語版、中国語版がつくられ世界同時公開を目指す。
 またインターネットの動画による配信も計画されている。公開は南京70周年の12月を目処とし
ている。

 記者会見は超満員となった。
まずプロジューサー兼監督の水島総氏が挨拶、ひきつづき上智大学名誉教授の渡部昇一氏が「田中
上奏文のインチキを当時、だれも真剣に反論しなかった。情報戦にやぶれることはかくも凄まじい結果
をまねく。メディアにはメディアで、情報戦には情報戦で闘おう」。

7 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:21:19 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (2)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

■南京学会会長でもある東中野修道教授は、
「おととしニュー・オーリンズを襲ったハリケーンのときに、強盗、強姦、放火,暴行が蔓延している
と言う噂が拡がった。調べてみるとデマであった。
南京の報道は陥落(1937年12月13日)から三日後に米国の新聞にでたが、爾後、東京裁判ま
で一切語られることが無かった。
突如、1946年からの東京裁判で浮上し、1972年本多勝一の『中国の旅』で、中国側の宣伝キャ
ンペーンが開始された。そこで南京に派遣された、生き残りの将校に数知れずインタビューしたが、
誰もが「このまま(嘘の不名誉がばらまかれたまま)では死ねない」と言った。
南京陥落から蒋介石軍は、漢口から重慶まで逃げて、その間、じつに300回も外人記者団との会
見を開いたが、ただの一回も南京問題がでてこなかった。
また当時の国民党中央宣伝部の用意したプレス・リリースにも一切現れていない。国民党報告には、
一件の殺人事件さえ報告されていない」。

8 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:22:52 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (3)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

▼国会議員も超党派で支援に駆けつけた

記者会見には国会議員も多数が詰めかけ心底からの熱弁を振るった。
まず西村真悟(衆議院)議員は、「いよいよ日本側の反撃が開始される。これまで日本の議会は
中国の工作に屈服してきた。虐殺は1927年の国民党の南京入城のさいに起きた。あれこそが
南京の真実である」。

■松原仁(衆議院)議員は、
「当時、外国人が居住したのは『安全区』で、しかし国民党は『安全区』のなかにさえ砲台をつくった」。

■戸井田徹(衆議院)議員。
「選挙区の講演会で挙手を求めると、じつに90%の日本人は『南京大虐殺があったか、どうか、知ら
ない』と答えるほど、関心がない。我々の先輩は少なくともいまの日本人よりは立派だった。あんな事
件を日本人が起こすわけはないのに、たとえば国会図書館関係筋ではBC級の裁判資料さえ、公開
を憚ってきたのである。ようやく公開される運びとなって、行動はこれからだ」。

■渡部郎(衆議院)議員。
「ティンパリーの嘘放送は蒋介石国民党の宣伝だったが、あれは米国を参戦させるための謀略文書。
ところが、いまの日本人は歴史をしらず、大学入試どころか、高校で日本史が選択科目、日本人が自
国の歴史を知らない。超党派で、この問題に取り組まなければならない」。

9 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:25:08 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (4)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

■赤池誠章(衆議院)議員。
「中国社会科学院の学者らと議論したが、彼我の差は大きく、歴史認識が縮まることはない、
と確信した。中国の歴史解釈とはときの権力者に正当性を付与するのが目的であり、政府の
正当性を喧伝する武器。その道具に日本が使われているのだ」。

■鷲尾英一朗(衆議院)議員。
「若いひとに歴史の真実を残しておかなければならない。全世界を相手に、この情報戦を闘わ
なければならない。大変な作業となるが、ともに闘いましょう」。

■笠浩史(衆議院)議員。
「教科書問題、歴史認識問題は、国会でさえ、過去の難しい問題は好い加減にせよという意見
を聞く。このどうでもいいさというムードに危機感を抱く」。

■松本洋平(衆議院)議員。
「歴史の真実を明らかにすることは、国の名誉と誇りの回復であり、これからの日本人が世界に
胸をはっていきていくためにも是非とも必要である。

10 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:26:38 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (5)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

■稲田朋美(衆議院)議員。
「愛国暴走は中国人にとっては正義、偉い人を庇うのも中国人の正義。真実を追究してやまない
日本人と天地のへだたりがある。先日も百人斬り訴訟で、我が国の最高裁判所が、百人斬るとい
う嘘は、限りなく嘘に近いが、一部灰色である限りは個人の名誉云々は争えない、として不当判決
をだした。国家の名誉を守るのは裁判所ではない、政治家である」。

■松下新平(参議院)議員は、
「宮崎県選出だが、歴史の真実を伝えるのは政治家の責務であると認識している」。

■大江康弘(参議院)議員は、
「国会の議論の虚ろなこと、多くの議員は、この歴史問題に関心が薄い。台湾のことでも、本質議論
に関心がうすく、たとえば関空第二滑走路を早めに完成することが決まったのも、理由は「華僑大会」
が関西で行われるからというではないか」と現状のひどさを訴えた。

11 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:28:13 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (6)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

▼米国でも常識と扱われている南京

さて、会場には加瀬英明、藤岡信勝、佐藤和男、中村アキラ、大高美貴、井尻千男、小山和伸、
日下公人、勝岡寛次、佐藤克己、篠沢秀夫、田中英道、高森明勅、西尾幹二、西村幸祐、水間
政憲、三輪和雄、八木秀次、山際澄夫氏ら、列挙できないほど夥しい有識者、大学教授、ジャー
ナリストが集合した。
それぞれが、この映画への期待と所信を連続的に表明した。
このため、記者会見は質疑応答を含め、じつに二時間にも及んだ。

■映画『プライド』をつくった経験もある外交評論家の加瀬英明氏は、
「米国では南京とナチスが同列におかれて南京虐殺は常識となっている。日本の国益を守るべきである」

■教科書問題の偏向と闘う藤岡信勝氏は、
「アイリス・チャンの考証もされていない本が基礎となっているが、アイリスの翻訳さえ日本では左翼
系出版社も、あまりに誤りが多いので出さなかった。
こんな出鱈目本を基礎に、あのアメリカが映画を作ったのだが、日本でさえ文部省検定では南京事件
があったことを書かないと検定が通らないという惨状を呈している」

12 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:29:14 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (7)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

■国際法に詳しい佐藤和男名誉教授は、
「東京裁判は日本人に罪悪感を抱かせるための政治ショーに過ぎない。原爆投下は史上
最悪の犯罪だが、南京は米国の原爆犯罪のすり替えだ」。

■大東亜戦争の研究で知られる中村アキラ教授は、
「政府が何もしないので民間が立ち上がったのである。南京に参加した多くの将校にインタ
ビューしたビデオもたくさんある。南京は完全なフィクションである」。

■歴史に詳しい勝岡寛次(明星大学教授)は、
「日中共同歴史研究はなりたつまい。中国は最初から、侵略戦争という政治用語、プロパガ
ンダ語彙を持ち出してきている。之では議論が成立しない」。

13 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:30:28 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (8)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

▼日本人いがいに日本人の不名誉は回復できない

■機密文書を連続的にすっぱ抜くジャーナリストの水間政憲氏は、
「世界の反日ネット網が完成しており、こうした歴史解釈の偏向ぶりの嚆矢となったのは中国帰国
者連盟だ。およそ1000人が洗脳され、命と引き替えに出鱈目な証言を72年からなしてきたからだ。
82年から中国の歴史教科書に南京事件が掲載されるようになったのだ」。

■評論家の西尾幹二氏。
「サダム・フセインの処刑を東条英樹とならべて朝日は、日本の保守派に言いがかりをつける戦術に
でてきた。 勝利者が負者を裁くという意味で、拙速だったという点で、ニュールンベルグ裁判と東京裁
判は似ているが、これは保守の反論を防ぐ目的もあった。
もとより人道の罪などと東京裁判はナチス裁判の側杖を食った形である」。

14 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:31:44 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (9)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

■東北大学名誉教授の田中英道氏。
「ナチ、原爆、そして文革。この三つが二十世紀の歴史的犯罪だ。文革へのすり替えが、中国に
とって南京大虐殺だった」。

■篠沢秀夫(作家、学習院大学名誉教授)は、
「電車内で足を踏まれたら、足を踏んでますよ、くらいは言っても良い」

■ジャーナリストの山際澄夫氏
「日本人の名誉を回復させるのは日本人しかいない」

■大高美貴(ジャーナリスト)さんは、
「恐れを知らない中国の行為は、死者への冒涜である。チベットも蒙古もウィグルも、日本が立ち上
がることに大いに期待しており、そしてアジアに幸せがくる。
この映画作製による思想戦は、日本の崇高な使命だ」。

15 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:33:23 ID:fYYy58qc
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (10)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/

▼ふりかかる火の粉は取り払わなければならない

■多摩大学教授もつとめたエコノミストの日下公人氏。
「中国の反日プロバガンダは米国に主舞台。理由は日米離間。であれば日本側の反撃も米国
に焦点を当てて、狙いを米中離間におくべきだろう。

■歴史学者の高森明勅氏。
「インテリジェンスがいかに国益にとって重要であるか」

 さて会場に小生も出向いたので一言つぎのように述べた。
■(宮崎正弘)
「田中上奏文が嘘であることは昨今ようやく世界的にばれてきたが、南京は、いってみれば日本に
ふりかかった『シオンの議定書』だ。
帝政時代のロシア秘密警察のつくった偽造文書『シオンの議定書』がユダヤ人虐殺に正当性の口
実をあたえ、やがてナチスが援用した。ユダヤ人は本当に虐殺された。
もし“南京大虐殺”なる偽造文書まがいの嘘放送、政治プロパガンダを、このまま日本が放置してし
まったならば、やがて日本人をまちうける運命はいかなるものになるのか?
ふりかかる炎は取り払わなければならない」。

16 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:42:22 ID:fYYy58qc
関連サイト

・日本文化チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp/

・インターネット放送So-TV
http://www.so-tv.jp/

・SKY PerfecTV! ハッピー241
スカパー!の241chで無料放送中。
http://www.skyperfectv.co.jp/prog/channel/241.html
ハッピー241HP
http://www.241ch.jp/
番組表
http://www.241ch.jp/timeschedule/index.html

17 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:54:19 ID:fYYy58qc
米議会、慰安婦決議案 中国系団体も表舞台に
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070603/usa070603004.htm

米国ではこれまで慰安婦決議案推進ではもっぱら

  「 ワ シ ン ト ン 慰 安 婦 連 合 」 と い う 韓 国 系 組 織 

が前面に出て、

  中 国 系 の 世 界 抗 日 戦 争 史 実 維 護 連 合 会

は背後に隠れた形となっていた。それが新聞広告に組織名を出すという格好で
表面に登場してきたのは、同決議案の上程などが意外に難航し、組織をあげての
宣伝工作が必要とみなされるようになったためともみられる。

18 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 00:54:34 ID:fYYy58qc
世界抗日戦争史実維護連合会のHP (反日活動をやってる中国の組織の一つ)
The Global Alliance for Preserving the History of WW II in Asia (GA)
http://www.global-alliance.net/

GA Member Organizations:(関連団体)
http://www.global-alliance.net/related.html

Rape of Nanjing Redress Coalition (RNRC)
Alliance to Preserve the History of WWII in Asia - Los Angeles (ALPHA-LA)
Association for Victims of Japanese War Crimes (AVJMC)
British Columbia Association for Learning & Preserving the History of WW II in Asia (B.C. ALPHA)
Chinese Alliance for Commemoration of the Sino-Japanese War Victims (CSJWV)
Hong Kong Coaliation for Preserving the History of WW II in Asia
Hong Kong Reparation Association

19 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 01:02:36 ID:fYYy58qc
『私の中の日本軍〈上〉』 山本七平
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9833889107
自己の軍隊体験を、深刻ぶらず冷静に、鋭い観察眼と抜群の推理力とで分析することにより、
あやまれる「戦争伝説」「軍隊伝説」をくつがえし、その実体を解明する

はじめに
(前略)
 本書執筆の動機の一つは、東京日々新聞〈現在の毎日新聞〉の、 「 百 人 斬 り 競 争 」
という昭和12年の、

   ま こ と に 悪 質 な 「 戦 意 昂 揚 記 事 」 と い う 名 の 「 虚 報 」

に接したことであった。この記事は、資料として全文を掲げてあるから、本書を読まれる前に、先ず
この記事を精読していただきたい。しかし、いかに精読しても、戦後の読者には恐らく、なぜこれを
「虚報」と断定しうるか、分からないであろう。無理もない。昭和12年の時点でも、これだけでは分か
らなかったぐらい巧妙なのである。

 そのことは、帝国陸軍というものが、さらに日華事変、太平洋戦争なるものの実態がその時点で
既に分からなくなっていたからに外ならない。そして戦後の言論の自由は、この種の虚偽を剥ぎ取る
べきなのに、驚いたことには、朝日新聞の本多勝一記者が、「殺人ゲーム」という記事を虚報と批判
されたとき、断固たる事実である証拠として提出したのがこの「百人斬り記事」であった。

20 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 01:03:44 ID:fYYy58qc
『私の中の日本軍〈上〉』 山本七平
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9833889107

はじめに
(前略)
なんということであろう。戦争中の「虚報」が戦後30数年(2007年現在では60数年)経っ
てもなお、断固たる事実として通用するとは!私にはこれが不思議であった。

 戦争中の虚報を事実とすることは決して「戦争体験を忘れるな」ということではない。

否、このような「戦意昂揚記事」という名の「虚報」で国民を欺いたことこそ、新聞にとっても
読者にとっても、忘れてはならない戦争体験の一つのはずである。ところが不思議なことに
こういう考え方はされず、かつての「戦意昂揚記事」の信憑性を少しも疑わず、これを対中
懺悔の資料とすることが正しい態度であり、これを疑問視することは「反省の足りない証拠」
だとされる始末であった。
 まことに不思議である。昭和12年当時、もしこの記事を「虚報」だと論証したら非国民で
あっただろう。そして戦後30余年(2007年現在では60余年)経つと、別の観点からこの記事
を「虚報」とすればやはり、別の意味で非国民とされるのである。
 そして「虚報」の奥の実体は触れようとせず、それでいて「戦争体験を忘れるな」と言って
いるのである。

21 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 01:10:07 ID:fYYy58qc
東宝文化映画部作品 戦線後方記録映画「南京」
http://www.history.gr.jp/~nanking/video.html

南京陥落翌日(昭和12年12月14日昼〜翌年1月上旬の間に撮影)
戦記映画 No21 復刻版シリーズ 【 南 京 】 昭和13(1938)年2月20日公開

DVD 56分 撮影・白井 茂  編集・秋元憲  音楽・江文也
現地録音・藤井愼一  解説・徳川夢聲

■克明に映像に記録されている南京の様子

南京大虐殺が有ったとされる期間、南京陥落の翌日の昭和12(1937)年14日の昼から翌年の
1月上旬に至るまでの間、南京城内外周辺を克明に撮影した記録映画が存在します。
それが東宝文化映画部製作「南京」です。

これら映像を見てもやはり 南 京 大 虐 殺 は 全 く の ウ ソ である事が分かります。

南京事件を肯定する人々は、この映像については一切詳細な分析などを行おうとはしていませ
ん。彼らにとってこの映像史料は今まで行ってきた主張を否定されてしまうからなのです。

南京陥落後、平和が急速に回復した事が理解出来きます、百聞は一見にしかず・・・ホーム・ペ
ージ作者もこのビデオを見て初めて真実の南京を理解する事が出来ました。

22 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 01:10:50 ID:Mwb5mrOz

★すぎやまこういち氏に聞く「−意見広告『THE FACTS』を出した理由−」2007年6月22日放送

 ・ch.桜「報道ワイド クリティーク」(スカパー!ch.241 無料チャンネル/夜の部)より。

YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=pm-Tk-AMvlE(その1)
http://jp.youtube.com/watch?v=XgDF5KgEUTo(その2)
http://jp.youtube.com/watch?v=_UKp189saCY(その3)

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1182604429


23 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 01:15:12 ID:fYYy58qc
映像資料
http://www.history.gr.jp/~nanking/film.html

1. マスコミによって撮影された南京の風景
http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html

2. 昭和13(1938)年公開、東宝文化映画部製作、記録映画「南京」
http://www.history.gr.jp/~nanking/video.html

3. 朝日新聞が報道!「平和よみがえる南京」写真特集
http://www.history.gr.jp/~nanking/peace.html

4. 「バトル・オブ・チャイナ」と「中国の怒吼」
http://www.history.gr.jp/~nanking/video2.html

5. プロパガンダとして利用されていたニセ写真

6. 「南京事件」のニセ写真と証言
http://www.history.gr.jp/~nanking/lie.html

7. 100人斬り裁判の模様と処刑
http://www.history.gr.jp/~nanking/100.html

24 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 01:23:10 ID:fYYy58qc
東宝文化映画部作品 戦線後方記録映画「南京」
http://www.history.gr.jp/~nanking/video.html

DVD 南京 戦線後方記録映画
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4988467006741.html

南京 戦線後方記録映画 レンタル開始日 : 2004-07-21
http://posren.livedoor.com/detail-15942.html?ln=40&ps=14

−戦記映画復刻版シリーズ−
数々の歴史的映像が半世紀以上の時を経て現代に問いかける
南京 −戦線後方記録映画−
http://www.chinasoft.co.jp/catalog/17-senki/674_main.html

軍事評論家=佐藤守のブログ日記
2007-04-16 映画「南京:戦線後方記録映画」
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070416/1176709800

25 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 01:38:33 ID:fYYy58qc
「南京大虐殺は虚構」 歴史教育議連が調査検証
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070620/skk070620003.htm

自民党有志議員でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬
元文部科学相、歴史教育議連)は19日、都内で記者会見し、南京事件についての調
査検証結果を公表するとともに、今後、中国の抗日記念館から根拠のない記述や写
真などの撤去を求めていく方針を明らかにした。

(1)南京に多数の特派員を送っていた内外の報道機関の記事に虐殺の記述がない
(2)南京陥落直後の昭和13年に中国政府代表が国際連盟で「南京で2万人の虐殺
と数千の暴行があった」と演説したが、対日非難決議案に採用されなかった
(3)南京攻略の総司令官だった松井石根大将は、東京裁判で「A級戦犯」については無
罪だった

【政治】「南京大虐殺は虚構」 犠牲者数は“当時、世界最大の取材班の朝日、毎日新聞が
特定していない”とし断定避ける…歴史教育議連
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182309962/

26 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 07:36:23 ID:Zyq8kJFF
南京問題小委員会ビデオ
http://www.nikaidou.com/2007/06/19/nankinall.wmv

27 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 14:42:44 ID:Efj7ooD9
★【近藤栄四郎】出征日記

(12月16日)「・・・・夕方二万の捕虜が火災を起し警戒に行つた中隊の兵の交代に行く、遂に二万の内三分の一、七千人を今日揚子江畔にて銃殺と決し護衛にいく、そして全部処分を終る、生き残りを銃剣にて刺殺する。

月は十四日、山の端にかかり煌々として青き影の処、断末魔の苦しみの声は全く惨死さこの上なし、戦場ならざれば見るを得ざるところなり、九時半帰る、一生忘るる事の出来ざる光景であつた」



★【黒須忠信】陣中日記

(12月16日)「午后一時我が段列より二十名は残兵掃蕩の目的にて馬風山方面に向う、二三日前捕虜せし支那兵の一部五千名を揚子江の沿岸に連れ出し機関銃を以て射殺す、其の后銃剣にて存分に突刺す、自分も此の時ばかりと憎き支那兵を三十人も突刺したであろう。

山となつて居る死人の上をあがつて突刺す気持ちは鬼をも“ひしがん”勇気が出て力一ぱいに突刺したり、ウーンウーンとうめく支那兵の声、年寄も居れば子供も居る、一人残らず殺す、刀を借りて首をも切つて見た、こんな事は今まで中にない珍しい出来事であつた・・・・」



28 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 05:57:43 ID:68CW/BPO
慰安婦問題は、北朝鮮による日本人拉致問題へのあてつけ工作か?

02/03/17 社民党・辻元氏 「北朝鮮には補償してないのに、(拉致問題で日本だけ) “返せ” ばかりフェアじゃない」
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016344109/
02/05/04 北朝鮮で慰安婦補償問題の国際会議開催・・・日本から土屋公献元日弁連会長らが参加
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1020490221/
02/05/31 「慰安婦被害者に補償をし名誉を回復していくのは当然」・・・民主・共産・社民が従軍慰安婦問題決起集会開催
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022946553/
(土屋弁護士らも参加 ttp://www.haruko.gr.jp/josei/hosyo0531.html)
03/10/17 北朝鮮「日本は慰安婦を20万人拉致」→日本「裏付けない数使うな」・・・国連で応酬
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066517725/

05/02/20 元社民党議員・田嶋陽子氏「北朝鮮の拉致は、日本の従軍慰安婦を真似した」とTV番組内で問題発言
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1108898525/
05/04/27 北朝鮮「日本軍は要求に応じない朝鮮女性を釜ゆでし肉汁として提供」 北朝鮮の元慰安婦が証言
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114594390/
05/10/14 北朝鮮「日本が常任理事国目指すとは人類に対する挑戦」・・・慰安婦問題に絡めて国連で主張
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129218858/
05/12/17 北朝鮮「拉致問題は解決済み。日本は強制連行や従軍慰安婦などの過去清算を」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134786629/

06/02/12 北朝鮮「強制連行840万人、従軍慰安婦20万人」の補償を要求・・・日朝協議で
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1139729826/
06/03/20 「慰安婦に日本の謝罪と金銭を」 民主・共産・社民が慰安婦救済法案提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
06/05/26 アメリカ下院、従軍慰安婦決議案・・・「日本政府は13歳の幼い少女も拉致」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148612988/
06/09/14 アメリカ下院、「日本、若い女性を拉致して性的苦役に」 慰安婦問題で日本に責任認知など要求決議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158232856/

29 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 06:02:08 ID:68CW/BPO
>>28続き

07/02/26 アメリカ下院で証言した元慰安婦、民主・共産・社民の国家議員や土屋公献元日弁連会長らと一緒に外務省を訪問
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172485213/
07/03/03 国会議員(民主・共産・社民)と市民団体ら、「慰安婦」問題解決促進法の早期制定を要求
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172905917/
07/03/06 民主党の小川議員が、安倍首相に謝罪させようとしている映像がネットで話題に
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1173122297/
07/03/07 「戦争責任ある日本の首相が…」「河野談話見直すな」…市民団体・国会議員(民主・共産・社民)らが抗議
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173321912/
07/03/19 民主党・小川参院幹事長:「証言が事実無根だとか、強制性に広義も狭義もない。日本は反省して河野談話を踏まえて謝罪すべき」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174265690/
07/03/24 【拉致問題】 北朝鮮の日本人拉致を非難したいなら、安倍首相は慰安婦(セックス奴隷)強制連行の罪を認めよ・・・米WP紙社説
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174776960/
07/03/27 「政権交代したら、真っ先に慰安婦国家補償法案実現」 民主党元議員・本岡氏
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175040456/

07/04/04 【在日】 拉致問題は「現在進行形」だが、慰安婦問題は「現在進行形」ではないという安倍の発言は詭弁・・・朝鮮新報
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175695817/
07/04/28 【慰安婦問題】 「慰安婦に対する安倍首相の姿勢を考えると、拉致された日本人の命運を気遣うことはできない」・・・NYタイムズ紙に全面広告
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177728794/
07/05/03 【北朝鮮】 アメリカ下院の決議案採択を推進している韓国系市民団体に激励の手紙
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178329621/
07/06/16 【朝鮮総連売却問題】 「北朝鮮拉致はない!」「9条ネット代表」「慰安婦問題の会会長」・・・渦中の土屋元日弁連会長は「活動家」?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182213249/

30 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 06:19:54 ID:Y6xltfYD

上を見ると分かる様に反省の色が無いからこの手の映画が作られる


31 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 20:07:39 ID:yWYFRkQy
南京事件の総括―虐殺否定の論拠
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094060022.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4886562043.html

“まぼろし派”の第一人者である著者が、南京事件から50年の節目に刊行した不朽の名著、
いま堂々の復刊。“虐殺”は完全に否定された。

第1章 南京事件と東京裁判
第2章 南京事件と松井大将
第3章 南京事件と教科書
第4章 断末魔の南京
第5章 南京攻略戦
第6章 虐殺否定十五の論拠
第7章 なぜ中国は「大屠殺」か
第8章 朝日新聞と南京事件
第9章 「大屠殺記念館」と「万人坑」「死体橋」の嘘
第10章 南京事件のニセ写真

32 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 18:13:29 ID:WH79QDxA
>>27
>九時半帰る

>午后一時我が段列より

時間表記が0000の日記はまだか?

他のHPも見てみたが見事に0000の表記がない。
誰かが改竄したのか?

33 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 18:43:14 ID:1Ti69dzG
>>32
お宅のお蔵にある「軍隊手帳」をスキャンしてUPしてください。

34 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 20:34:01 ID:WH79QDxA
>>27
またおかしいところを発見した。
>12月16日 月は十四日、山の端にかかり煌々として青き影の処、

16日の日没17時06分、月の出は15:40、入りが4:58、月齢13.2

>月が14日
 月齢13.2だから これは正しい。 

>山の端にかかり煌々として青き影の処、
 日没の暗くなった空に山の端に月がかかっている。

調べてみたら日没の時刻に月は20度近くまで登っている。
山の端にかかるのは無理。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/edu/se365332.html
Stella Theater Lite
都市名に南京があるので1937年12月16日と入力すれば当夜が再現できます。

日記の主が本当に経験したのか、誠に疑問。


>>33
P337 1937南京攻略戦の真実/東中野修道
時間表記は全て0000になっていますが

虐殺の証拠となった陣中日記で時間表記が0000の物がないのはおかしい。
どこかにあるはずだから、示してください。
どの本の何ページでもいいですよ。図書館で調べます。

35 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 21:39:28 ID:kJaaPmvt
秦 郁彦著「南京事件」より

死刑執行はクリスマスイブの二十四日、判決と同時に死刑の七人は仲間と分離されたため、
最後の表情を伝えられるのは東京大学仏教学の教授で巣鴨拘置所の教師を兼ねていた花山信勝しかいない。
花山師はこの間に拘置所内の仏間で松井と何回か語りあってるが、松井が南京事件に触れた重要な証言を残し
たのは十二月九日のことである。もう覚悟が決まっていたと見え、アメリカ大審院への上告に触れ、淡々とした
表情で「死刑にあうのは観音さまのご慈悲だと心得ているから、大審院で終身刑にでもなったらまことに困る。」
「そうでしょうね。一度覚悟なさった以上は・・・」と会話を交わしたという。
それから松井はやや興奮した様子で語りはじめた。
「南京事件はお恥ずかしい限りです。 ・・・私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、その当時の
師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争のときは、
シナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても俘虜の取り扱い、その他よくいっていた。
今度はそうはいかなかった。
慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。そのときは朝香宮もおられ、柳川中将
も軍司令官だったが、折角、皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にそれを落としてしまった
と。ところが、このあとでみなが笑った。甚だしいのは、ある師団長の如きは「当たり前ですよ。」
とさえ言った。従って、私だけでもこういう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、
深い反省を与えるという意味でたいへん嬉しい。折角こうなったら、このまま往生したいと思っている。」


36 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 21:53:26 ID:kJaaPmvt
>>34

あーあ、また三ヶ月サンマの坊ちゃんか・・・一生やってろよw

37 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 21:57:51 ID:kJaaPmvt
>>31
石井大将日記改ざんで有名な方ですな。

38 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 23:37:30 ID:KfQQzYVR
>>34

こいつのやり口って否定派のそれといっしょなんだな。否定派のよく使う手で、
東京裁判でマギー証人が法廷で述べた殺人や不法行為はほとんど伝聞で、
実際に目撃したのは一件だけだったが、そこだけをあげつらって、他に証人や
証言があったのにかかわらず、「マギーが殺人を見たのは一件だけで後は
風聞だ、だから東京裁判はインチキだ。」と否定派は一転突破の飛躍した結論を
下す。こいつの書き込みもいっしょで、日記や証言の一部分だけをあげつらい
「月の形が違う」「死体の臭いの記述が変だ。」「だからこの日記や証言はすべて
ウソだインチキだ。」と飛躍した結論を下す。否定派の常套手段だよ。
この三日月さんま君の書き込みには今後も注意が必要だ。


39 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 23:58:14 ID:WH79QDxA
>>38
だから 虐殺の証拠となった手記や陣中日誌が山のようにあるのでしょう?

そのなかで時間書式0000の物を見せてくださいと言っている。


「月は十四日、山の端にかかり煌々として青き影の処、断末魔の苦しみの声は全く
惨死さこの上なし、戦場ならざれば見るを得ざるところなり、九時半帰る、
一生忘るる事の出来ざる光景であつた」

「一生忘れられない事」と言っているのに客観的状況と異なるのはなぜ?

40 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 00:00:10 ID:+HSi3OMx
>38

だったら、ツッコまれない様な証拠を出せばいいだけじゃん。
そもそも、ツッコミどころが沢山見つかって客観的に見て信用できないと考えざるを得ない”証拠”を提示してきたのはキミだろ?
キミが「これみろ! これが証拠さ」って出してきた”証拠”とやらにツッコミどころが見つかっただけ。

しかもキミの反論といったら、「証言でこう言ってるんだから、いちいち疑うな。 信じろ!」の一点張り。
それじゃ意味無いだろ、って言ってあげてんの。 わかる?

具体的に反論があればキチンと議論も成り立つのにな。

41 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 00:06:54 ID:EDWCsGdc
>>38
残念ながら伝聞証言は、一次資料とはならないの。
伝言ゲーム知ってますか?

「ウソだインチキだ」と書き込みしたことはないのですが、飛躍しないでください。
当時の客観的状況と異なった日記の内容にどうすれば合理的な整合性がつくか
を考えているのです。

42 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 00:16:26 ID:1YsVF9Mr
>>41

だから東京裁判はマギー証人以外にも、証人・証言はあったって、
書いてあるでしょ。
それこそ飛躍しないでください。

43 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 00:21:05 ID:EDWCsGdc
>>42
伝聞証言のみについて、言っています。飛躍しないでください。

他の証人、証言で直接体験したものがあったのですね? 客観的に矛盾しない物が

はやく 時間書式0000の日記みせて。

44 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 00:42:07 ID:WWNw1Zsn

ウヨ、

>>38にイタイところを衝かれ大狂乱w

45 :基本資料:2007/07/14(土) 01:21:08 ID:WWNw1Zsn
「入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この
上へ中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさが
れた黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃
のいつせい掃射で片ツぱしから殺害した」
 ( 石川達三 作家 『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」 )

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江で
も銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書
きたくない」 ( 白井茂 映画カメラマン (東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』 )

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜
けなところがある」「しかし、入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だ
と思う。三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の
虐殺があったということは、私も目撃者として充分いえるね」
 ( 大宅壮一 ジャーナリスト 『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」 )


46 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 01:35:15 ID:8m0qjS9X
時間書式0000の日記以外は証拠にならないと言い張るEDWCsGdc 。



47 :基本資料:2007/07/14(土) 02:29:19 ID:WWNw1Zsn
秦 郁彦著「南京事件」より

とくに満州事変いらいとみに強化された検閲の実態を知っていれば、前線記者
たちが最初から自己規制してボツにされるのが明らかな原稿を送らなかったのを
責めるのは 酷かも知れない。それにしても、あえてこのタブーに挑戦する記者が一人も
いなかったのは寂しい気もするが、前記の入場式記事を送った今田正剛記者は、
朝日新聞南京支局横の広場での機関銃による大量処刑を目撃しながら筆に
できなかったつらい心情を、次のように回想している。
「書きたいなあ」 
「いつの日にかね。まあ当分は書けないさ。でもオレたちは見たんだからな」
「いや、もう一度見ようや。この目で」
そういって二人は腰をあげた。いつの間にか、機関銃音が断えていたからだ。
「特集・文芸春秋ー私はそこにいた・昭和三十一年」


48 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 16:48:03 ID:EDWCsGdc
>>45
石川達三は1月5日に中央公論社の特派員として南京に派遣された。
日本軍主力は年末すでに追撃のため徐州作戦に動員され、
南京には負傷兵を含め4千人しか駐留していない。
つまり石川氏は、伝聞を元にして記事を書いた。

伝聞だけでこれだけ、書けるという見本だな。

時間書式0000の日記まだー?

49 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 17:16:59 ID:EDWCsGdc
「朝日新聞南京支局横の広場での機関銃による大量処刑」
とすると機関銃の銃口は固定されず捕虜を乱れ撃ちにしたということになります。
銃の方向は水平です。そうすると逸れた銃弾は周辺の建築物にぶつかり跳弾します。
市街地の広場で機関銃による銃殺を銃の特性を熟知している軍人が選ぶとは
考えられない。銃殺するなら跳弾の心配のない城外で行うでしょう。

つまり、今井記者は想像で記事を書いている。

50 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 17:22:22 ID:EDWCsGdc
4者の証言で実際に見たといえるのが、白井氏の揚子江の銃殺だけ。

南京の証言がどのような物であるか基本資料として重要ですなあW

51 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 17:29:18 ID:EDWCsGdc
秦郁彦は、東中野氏との対談で「都合の悪いことは、だいたい夜するものです」と発言している。
記者が記事にできない捕虜殺害を衆人環視の市街地の広場で行う。

おもいっきり矛盾していますなあ。

52 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 17:40:29 ID:EDWCsGdc
今井記者の上司である橋本登美三郎南京支局長は「見たこともない」
支局長に報告しなかったようですなあ。
当時南京に100名以上いた他社の記者の証言もなし。
これで証言を信用しろというのは無理ですなあ。

他社の記者は戦後もなぜ証言しないのだ?

53 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 18:32:46 ID:24Ve7Pq5
>>47
> 「書きたいなあ」 
> 「いつの日にかね。まあ当分は書けないさ。でもオレたちは見たんだからな」
> 「いや、もう一度見ようや。この目で」
> そういって二人は腰をあげた。いつの間にか、機関銃音が断えていたからだ。

なに?この出来の悪い三文小説みたいなセリフ満載のもの。
記事?


54 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 18:38:35 ID:YhyyPotx
新風に入れると民主がよろこぶ だが、新風に票が入ると
他の政治家・政党の考えが変わる 国民に広まる 消して無駄にはならない一票 
これから書き込みするときは「維新政党新風」を書こう 広めよう 党員になろう
難癖つけるのは在日テロリスト 新風は右でも左でもない中心! 本来の日本を取り戻そう

【永久】効果抜群! 簡単 合法 実証済み テロ資金激減!【保存】
パチョンコ店に行く (打たないけどw)
店内をうろつき、負けていさそうな人を見つけ、
横の台に座り、小声で「勝っていますか?」と聞く
相手が勝ってるといえば、サクラの可能性大 無視して次へ
相手が渋い顔をしたり、負けているといえば、
「自分はいつも勝って、負けた事無いw サクラだったからww周りにもwwうww」
といいましょう 確実にやめます これを繰り返す 大赤字 倒産wプッ  ヤクザ涙目w
友達誘ってみんなでやりましょう  教えましょう  頼んだぜ!
http://tundere.sytes.net/flash/view.php?id=000017
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1177138780/



55 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 21:50:52 ID:EkgTcQNe
>>49

同じく朝日新聞南京特派員の足立記者の手記によると。
横の広場ではなく朝日新聞支局のそばの焼け跡でできた広場、となっている。

あれこれ想像で書いているのはオマエだろ、一点突破君。

56 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 21:56:55 ID:EkgTcQNe
>>52

東京日日新聞記者や同盟通信記者も目撃している。

57 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 22:00:25 ID:EkgTcQNe
>>51
前スレに夜に捕虜を処刑するのは変だとしつこく書いてやつがいたが、
そいつに言えよ。

58 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 22:36:53 ID:EkgTcQNe
>>49

広場の大きさも建物の配置も捕虜や機関銃の位置も
機関銃の跳弾範囲もわからんのに、
どうしてそこまで勝手に想像して結論が出せるんだよ。


59 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 00:02:51 ID:kWseOoWh
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/ben'ihei.htm
同じ記事が「日本兵が小銃の一斉射撃」になっているぞ?
まともに資料引用しているのか?

>>56
一行レス君、同盟通信上海支局長 松本重治氏を知っている? 
東京日々の南京関連といえば100人斬りしかしらない。記者の発言を引用してくれる?

>>58
日本軍が使っていた機関銃は軽機(11式)でも3000mは有効射撃距離があるの。
重機(92式)なら4500m近くある。機銃弾がこれだけ飛ぶとは知らなかったんだろう?
38式小銃でも1000m近い
それだけの安全距離を確保できる広場が市街地にあると思うのか?
市街戦、銃弾、跳弾はちょっと軍事知識があれば常識だぞ?
ちゃんと調べてからカキコしようね、恥かくだけだから。


60 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 00:06:30 ID:9EblEnwN
>>52
>今井記者の上司である橋本登美三郎南京支局長は「見たこともない」

その後、自民党代議士で反共の闘士になり最後はロッキード事件で捕まった奴が、
本当の事を言うわけないだろ。

>>48
秦の本では年が明けてもアメリカ大使館員が日本兵の悪事を本国に報告してるらしいから
石川の証言を想像と決め付けることはできんだろ。

61 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 00:34:32 ID:9EblEnwN
>>59

>一行レス君、同盟通信上海支局長 松本重治氏を知っている? 
>東京日々の南京関連といえば100人斬りしかしらない。記者の発言を引用してくれる?

孫引きで申し訳ないんですが。
秦 郁彦著「南京事件」p185より

中国から「人だましの本」と批評された田中正明「南京大虐殺の虚構」も同じく
「羊頭狗肉」に近い・・略・・「これだけの血生臭い大惨劇連日行われたというのに
120人の特派員カメラマン誰一人目撃した者もおらず噂すら聞いた者もいない、と
書きながら別の箇所では同盟記者前田雄二氏による捕虜処刑現場の実見談が
登場してくるのである。

同書p18

(南京事件について)彼らのうち何人かは、戦後になってから、書くに書けなかった
事実の証言記録を残した。その一人である鈴木二郎記者(東京日日新聞記者)は、
「今にして戦後二十六年ようやくこの一片の証言を書く勇気を持った。」




62 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 00:41:58 ID:9EblEnwN
>>59

だったら危険すぎて市街地でなくても機関銃を捕虜処刑に使用できませんなあ。


63 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 01:05:20 ID:kWseOoWh
>>60
日中友好に尽力した田中派の大幹部が中国に関して嘘を言う訳ないだろ。一行ラベルくん 涙目か?
こういうラベルつけも出来るんだよ。 ラベルつけが無意味であることが分かるだろう。

アメリカ大使館館員の電文内容は? 内容を確かめないで何を言おうとしている?
話は簡単、1月5日以降に捕虜虐殺の証言があるの?
見た限り虐殺証言は12月に集中していて1月には無い。
1月の虐殺証言が無い以上、石川の文章は伝聞をまとめたものである。

鈴木記者の発言内容を吟味しないで書き込みしたの? 少しは恥を知れよ。


64 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 01:21:59 ID:9EblEnwN
>>63

>話は簡単、1月5日以降に捕虜虐殺の証言があるの?
見た限り虐殺証言は12月に集中していて1月には無い。
1月の虐殺証言が無い以上、石川の文章は伝聞をまとめたものである。


秦 郁彦著「南京事件」より。
P170
国際委員会の記録から日本大使館へ持ち込まれた苦情の例。

四二五号 二月六日、難民区から帰宅したばかりの三人の中国人男子と一人の
婦人が百子亭の裏で日本兵に射殺された。


65 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 01:37:08 ID:kWseOoWh
>>64
石川達三の描写と全く違いますが何を言いたいのですか?
石川達三の描写は見たものだ。アメリカ大使館の電文にも同様な物がある。
の論理構成じゃないの?

実際の所、機関銃での捕虜大量殺害はかなり非効率的。
郊外で捕虜を100m四方一ヶ所に集め縛り上げ動けなくし
500mの距離を置いて九二式歩兵砲から榴弾(有効半径22m)を10発打ち込めば
100m四方の捕虜は確実に全滅する。
50cm四方に捕虜一人を押し込んだとすれば100m四方内に4万人がいることにある。
効率的に殺すならこの方法。


66 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 01:48:31 ID:7muSwCSQ
殺害方法を検証しているのならともかく
なんで考案しているのさ?

67 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 02:46:22 ID:kWseOoWh
>>66
捕虜殺害を命令された大隊長なり中隊長がなぜ歩兵砲を選ばなかったのか
疑問に思っているから。

機関銃小隊を動員するも山砲小隊を動員するも手間は同じ、使用弾数は、砲のほうが少ない。
また追撃遭遇戦であった南京戦では歩兵砲使用弾数は少ないので弾数の心配もない。
発砲時間も10発撃つのに照準時間を含めて15分あれば出来る。
しかし歩兵砲を使った証言がまったくない。すべて小銃か機関銃。

部隊の南京滞在期間がバレて、肯定派は困ったことになったかな?
南京占領後6週間と主張していた虐殺期間が2週間まで短縮されて
相当の高密度で虐殺しなかればならなくなる。
中国側は30万を南京落城から3月28日までと主張しているしW
30万人以上 中国主張 不可能
十数万人以上 笠原十九司、洞富雄、藤原彰、吉田裕、井上久士、本多勝一、小野賢二、渡辺春巳 これまた不可能
4万人前後 秦郁彦 これも苦しい。
数千〜2万 畝本正己、板倉由明、原剛、中村粲。このあたりから妥当
それとも肯定派は幕府山事件に篭もっちゃうかな?





68 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 03:42:32 ID:7muSwCSQ
南京事件から終戦まで8年間もあった。
各国から非難をあびた事件の証拠の多くは隠滅された。
「戦陣訓」までわざわざ作って、軍規を正さなければならないほどの
日本軍の堕落ぶりを、終戦まで知らなかったのは情報統制を受けていた
内地の日本人。
外交官など、事件を知りうる立場にいた日本人は隠していた。
ちなみに自分の親は33連隊所属の兵隊が慰問袋の礼を言うために家を訪問してきた
際に話した「手柄話」に驚愕した思い出を持っている。
その兵隊はその後に南方へやられたらしい。

69 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 04:00:59 ID:7muSwCSQ
>>67
ちなみに、貴方が何派なのか自分が何派であるとも認識の無い映画板の住人ですが、
南京事件とは捕虜の集団虐殺でしょ?
15万人の中国兵が逃げ場を失った。
日本軍は捕虜を確保しても養う能力も意思もなかった。
だから大量の投降者を虐殺した。死体は埋めたか揚子江に流した。
それを全体調査できたものは当時いない。
だから数字論争にもあまり意味が無い。

100日間でウガンダでは50万人殺された。
大した装備がなくても、相手への人権への配慮と心の抑制が無ければ
殺すことはできるらしいというのが映画板的な人類へのキホン認識です。

70 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 04:20:51 ID:7muSwCSQ
>数千〜2万
ついでに言うと、自分も首都の住人だが
もしも中国軍が進駐してきて逃げ遅れた自衛隊員が
残党狩りにあって、後ろ手で縛られて東京湾の何処かの埠頭に連れて行かれて
で”栗原証言”のような方法で1万人以上殺されたとしたら、
その中に、間違って軍人でもない息子も混じっていたとしたら
どんな事情があっても、理解することも許す事も無いだろうと
想像することはできる。
そんな事件が起きたなら「大虐殺」と呼ぶと思う。

71 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 11:21:55 ID:tk48m29y
すっごい嘘だよ! 1ウソ目(統合作戦本部)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1183264081/l50

      左翼による捏造──→マイクホンダ──→日本の信用失墜
          ↓
 ┌───捏造・不正追求─────┐
 ↓        ↓            ↓
ブログ ─→★まとめサイト★←── 2ちゃん ⇒情報発信─┬→ チャンネル桜
 │  http://www35.atwiki.jp/kolia/  │ ↑          ├→ ネットニュース
 │                     │ │          │     ↓
 └→数々の矛盾・不審点が浮上←─┘ │          │   週刊誌
         │       ↓       │          │     ↓
         ↓      コピペ. ───┘          └一→ 一般人
   電凸・デモ・不買運動 ←──┐                     ↓
.         │           │                    口コミ
 ┌────┼────┐    │                     ↓
 ↓      ↓      ↓    .├───────────── 世論
 政府  マスコミ   スポンサー │
 │      │      │    │ . ┏━━━━━━━━━━┓
 └────┼────┘    │  ┃   ※御願い※     ┃
   ┌───┴───┐      │  ┃まとめサイトの加工に  ┃
   ↓          ↓     . │  ┃  ご協力ください    .┃
まともな香具師  危険な香具師 . │  .┗━━━━━━━━━━┛
  │          ↓       │
  ↓        あぼーん     │
  選挙←──────────┘
  ↓
  当選
  ↓
まともな日本

72 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 12:23:04 ID:7muSwCSQ
なんでそんなに単純なの?
サヨの馬鹿さは80年代末の経済的自滅で終わったけど
ウヨの馬鹿さは、終戦で終わっておいて欲しかったと思うよ。

73 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 12:37:28 ID:/pXBxk1P
>>72
馬鹿だから

74 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 12:37:44 ID:7muSwCSQ
南京攻略から終戦までの8年間の日本軍の行動で
迷惑を蒙ったのはアジア諸国と330万人の死者を出した日本人でしょ。

南京での行動が紳士的でまともであれば
「大東亜協栄」の理想を掲げていたことも
太平洋戦争突入も正当防衛であったことが
理解されたかもね。

でも歴史に「仮定」は無いの。

75 :ウルトラマン レオ:2007/07/15(日) 16:16:52 ID:ikCMt5J9
いい加減自宅pcの規制を解除しろ・させろ
一番被害をこうむったのは中国だぞ

76 :ウルトラマン レオ:2007/07/15(日) 16:18:47 ID:ikCMt5J9
いい加減自宅pcの規制を解除しろ・させろ
72
ごもっとも

77 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 16:35:45 ID:WxycUoOB
田舎のジジが中国帰りの元皇軍兵士だったけど、
当時の自慢話たるや凄まじい限りだったよ。聴いてる子供たちは面白がって
たけど、ババは困ったような、悲しいような顔をしていたっけ。

今考えてみると、英雄的なことは語ってなかったとおもう。
中国人の首を斬りおとした話もあったけど、あれは白兵戦じゃなくて
「スエモノ斬り」って奴だし、妊婦にひどいことをした話も平気で
してた。しかも面白おかしく、笑いを交えながら。

要するに、ジジはぜんっぜん「反省」とかしてなかった。
ジジにとっての戦争ってさぁ、なんか「ものすごい冒険」みたいなものだった
らしいんだな。

78 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 16:57:38 ID:BgkJj0/w
>>62

> だったら危険すぎて市街地でなくても機関銃を捕虜処刑に使用できませんなあ。
「だったら」?相手がなにを書いたかもわかんないの。
どういう広場か、周りの建物の状況は、など、「おまえは」なにも知らないのになんで危険だ不自然だと結論できるんだ?と言われてるんだろが。おまえが無知だと日本軍の機関銃が危険になるのか馬鹿が。

79 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 17:00:37 ID:Nuau4y0t
どこまで本当かどこまでが誇張や捏造なのかもうわからないよ(´・ω・`)ショボーン

80 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 20:00:42 ID:XZxdeaJa
■■■■コピペしてくれるとありがたいです■■■■

☆ 反日勢力による捏造を暴露しよう!!! ☆

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1183264081/
すっごい嘘だよ! 1ウソ目

http://www35.atwiki.jp/kolia
すっごい嘘だよ!まとめサイト

朝鮮、中国の反日政策による大嘘を暴露する
まとめサイト(wiki)とまとめ動画を作ります。

一般市民に真実を伝えるのにご協力ください。
誰でもまとめサイトを加工することができます。

※人手が足りませんので、遠慮なくどんどんご協力ください。

<関連スレ>
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1178640539/
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 18

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


81 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 20:30:33 ID:7muSwCSQ
昭和の日本軍は日本歴史の汚点であり恥だ。
自国の人間の人権があれほど低く見積もられていたのに
他国の侵略された国や敵国の人権はどれほど低く見られていたのか
南京事件はいい例だと思う。

その頃は「罪悪感が無かった」ということを恐ろしくも思わないで
どういう言い訳の映画を制作するつもりなのかね。

82 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 22:55:26 ID:4JwKOtia
YOU−TUBEで、南京事件や慰安婦の特アによる捏造を訴えていたTAMAGAWABOATさんのアカウントが
NHKの横槍で削除されました。しかし、すぐに復活しました(拍手)。THE FAKE OF NANKINGの
アクセス数が32万件まで達していたのが、また0からです。現在1800くらいですので、アクセス数
を増やして世界の人に中国人の嘘を知らせるために、アクセスよろしく。

http://www.youtube.com/watch?v=6Ik72OMYxmE

83 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 22:58:56 ID:7muSwCSQ
>>82
事実でない部分は何処ですか?

84 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 23:08:29 ID:7muSwCSQ
共産党員の射殺現場のみ?

それで???

85 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 00:46:22 ID:EsJ0aQ3m
>>65 >>67

そんな効率的な方法があるのに、今までの世界中の大量虐殺大量処刑で、
そういう方法が使われたのは聞いたことがないのですが何故ですか?

86 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 02:01:21 ID:EsJ0aQ3m
>>65 >>67

やはりいつものオマイの「脳内論理」「脳内結論」の「一点突破」かw

カタログのスペックだけ見て、実際の使用状況記載なし。

日本軍の機関銃の威力はスゴイんだぞー、
でも実際に人に撃ってみた体験記の記載はゼロ。

オメーの脳内の記録はいいから当時の日本軍の機関銃の威力がすごすぎで、
短距離から撃てなかったとう従軍日記や軍の公式記録を見せろよw

87 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 02:29:40 ID:C2VS5+/j
戦史叢書「支那事変陸軍作戦(1)昭和十三年一月まで」1975年
戦史叢書「支那事変陸軍作戦(2)昭和十四年九月まで」1976年
偕行社「南京戦史」1993年

肯定派の研究者は資料を調べていなかったのか?

88 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 02:37:12 ID:C2VS5+/j
>>86
>今までの世界中の大量虐殺大量処刑で
例をあげてみてください。


大阪の三菱銀行たてこもり事件では、
跳弾を恐れて、ライフルすら使えず、拳銃で犯人を射殺したのを
知らないのか? 無知は哀れだね


肯定派は早く答えろよ。 2週間という短期間でどうやって十数万人殺したんだ?

89 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 02:50:35 ID:EsJ0aQ3m
>>88

犯人・梅川を射殺するのにライフルが使えなかったのは、
せまいシャッターの下から突入してすぐに犯人を射撃しなければならなかったから。
ライフルじゃかさばるし、かまえるのに時間がかかる。
100日間でウガンダでは50万人殺された。


90 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 02:51:56 ID:gf4kjbph
いつまでたっても結論が出ない。

91 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 03:18:36 ID:EsJ0aQ3m
昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたとことは、私は当時から
知っていました。中国人捕虜を数珠つなぎにして撃ち殺すとか・・

南京虐殺があったとか無かったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは
事実を知ってたんです。陛下が知っておられたかどうかはわかりませんが、
折に触れて「日露戦争の時の軍とは違う」ということはおっしゃってました。

徳川義寛 著 「侍従長の遺言」より


92 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 03:18:56 ID:C2VS5+/j
>>89
馬鹿の一つ覚えとはこういうのをいうのか?

ウガンダでそういう虐殺があったと聞いていませんが?

カチンの森を調べてみろ。

早く 肯定派は、2週間で大量殺害出来る方法を考えろよ。

93 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 03:28:44 ID:EsJ0aQ3m
>>92

何故、二週間限定?

東京裁判判決でも、
「日本軍が占領してから最初の六週間に、南京とその周辺で殺害された一般人と
捕虜の総数は二十万以上であった。」となっているのに?

94 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 03:40:07 ID:C2VS5+/j
一点突破され放題君理論だと
梅川事件で大阪府警特殊部隊は、アサルトライフルをなぜ使わなかったんだ?
突入してすぐに射殺は無理だろ。
梅川は行員に自分の服を着せて身代わりにしていたんだから
やっぱり無知だな。TVの梅川像に惑わされたか?

残念でしたね。東京裁判では部隊移動について何も言ってないの。
中国検事側主張に沿った判決だったから。部隊記録を持っていない中国側は
エイヤで6週間ときめたんだろうねえ。
では東京裁判と南京裁判で認定殺害数が異なる、合理的理由を示してくれよ。

早く 2週間で大量殺害できる方法を示してくれよ

95 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 03:48:10 ID:C2VS5+/j
東京裁判当時、陸海の関連資料は米軍が接収しており、弁護側は見ることが出来ませんでした。
現在見ることが出来る公刊戦史が元にした旧軍資料は防衛省資料編纂室の米軍返還資料です。

この程度の知識も無く、騙っていたのか? 恥を知りなさい。


96 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 03:52:11 ID:EsJ0aQ3m
何が言いたいのかよく理解できないので、
レスできない。

97 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 03:53:02 ID:hFs0QLVv
>大量殺害

何人のことですか?
2万人で大量殺害と言わないの?

98 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 04:08:48 ID:EsJ0aQ3m
秦 郁彦著「南京事件」より

いったい誰が何人、不当な理由で殺されたら虐殺または大虐殺に当たるのか、
鈴木、田中氏とも定義しないで「まぼろし」だ、「虚構」だと論じるので
読者の頭も混乱してくるのではないか。
それに前田氏は「まぼろし派」の一人に入るらしいが、一方では同盟通信従軍
記者班の結論として、虐殺数を三千人前後と推定している。三十万人、四十万人
という中国側の主張と比べれば、百分の一以下だが、三千人はゼロとはちがう。
三千なら大をつけるかは別として、立派な虐殺ではないか、と感じる人もいよう。
どうやら「まぼろし」とはゼロではなく、数千人の幅までふくむ概念らしいと
推測されてくるが・・

99 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 04:13:50 ID:C2VS5+/j
>>96
馬鹿を装って逃げ出したか?

部隊移動で2週間しか虐殺実行期間がない
 ↓
東京裁判では6週間だろ
 ↓
東京裁判では、米軍接収の部隊記録参照不可能
中国側の6週間主張は根拠なし
 ↓
よく理解できません

恥ずかしくない?

東京裁判の6週間を主張すると藤原・本多一派の「虐殺は3月28日まで続いた」を
は嘘ということになるなあ。
東京裁判をとるか藤原一派をとるか、サヨは苦しい決断を迫られることになりました。

100 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 04:47:57 ID:hFs0QLVv
で、>>99は2週間の間にどういう状況であれば
「大虐殺」と呼ばないと定義するのですか?

101 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 04:56:27 ID:hFs0QLVv
旧日本軍は敵国の人権をありえないほど低く見ていたということが
南京事件に限らず、各方面での日本軍の捕虜と現地住民への
虐待や殺害事件では問題なわけでしょ?

今もそれに反省が無いから、人数のことや武器のことばかりに
関心が行くのでは?





102 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 05:42:51 ID:C2VS5+/j
前の方へレス
じんさんは昔はこんなにすごかったという、じいさんの自慢話に
脚色があるのはしかたがないだろうねえ。

>>100,101
太陽月の運行、部隊の移動記録は動かしようない事実。
その事実と異なる物を排除しています。

虐殺事件が事実であるなら素直に謝罪すべきです。
しかし、捏造された物は排除すべき。
事実と異なる虐殺事件は排除されるべき。
南京事件はいままで感情論が先走り、科学的検証がまったくされていないでしょう。

年末までに敗残兵掃討と脱走兵抽出が終わり、晦日の南京駐留日本軍が
門松を作り、餅を撞いていたのは認めたくない事実なんだろうなあ。


103 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 06:20:31 ID:hFs0QLVv
大量に捕虜を虐殺した事件は事実だよ。

104 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 06:30:05 ID:hFs0QLVv
泰麺鉄道建設のために、1万5千人のイギリス人捕虜が狩り出され
ビルマ・タイの住民3万人と共に1年3ヶ月の間、苦役を強いられ
「枕木1本、ひとひとり」と言われるくらい人が死んだことも
事実。

科学的検証以前に、日本軍の精神レベルを激しく問題視されていることは
そもそもお分かりなのか?
人道に対する罪で、東京裁判で日本は裁かれたのではないのか?


105 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 06:43:57 ID:C2VS5+/j
>>104
アーロン収容所は? ソビエトの抑留は?

感情論を優先させるこの手の文系馬鹿が事実解明の一番の障害だなW

「人道に対する罪」? 該当の法律文を示してください。当時に日本が批准した
国際条約でも結構です。

年末前に病院船が到着し、日本人従軍看護婦が南京の病院に到着している。
その中で日本軍は民間中国人に対して虐殺を行っていたのか?
従軍看護婦にバレないように虐殺するのは相当難しいぞ。


106 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 06:48:31 ID:hFs0QLVv
>人道に対する罪
第二次世界大戦後の東京裁判とニュルンベルク裁判の時に
平和に対する罪とともに初めて用いられた。
ジェノサイド、戦争犯罪とともに「国際法上の犯罪」
(crimes de droit des gens)を構成する。戦時、平時に拘わらない。


107 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 07:13:07 ID:hFs0QLVv
>105
事後法ですよ。
批准していなくても裁かれます。
最近ではフセインの処刑がありました。

2006年11月、サッダームはイラク中部ドゥジャイルの
イスラム教シーア派住民148人を殺害した「人道に対する罪」
により死刑判決を言い渡された。サッダームは判決を言い渡されると、
「イラク万歳」と叫び、裁判を「戦勝国による茶番劇」だとして非難した。

人道=ヒトとして恥ずかしくない規範

南京事件を当時の常識で評価することが時代錯誤です。


108 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 09:11:25 ID:C2VS5+/j
>>107
何げなく、嘘をつくところがサヨの特徴か?
フセインの裁判はイラクの国内法を元に行われています。
早く「人道に対する罪」の条文を示してください。

第6師団谷中将はA項で死刑になっていますか?

109 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 09:32:00 ID:sNAVmybK
>>107

> 事後法ですよ。

> 南京事件を当時の常識で評価することが時代錯誤です。

おい…  orz


110 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 10:35:06 ID:hFs0QLVv
>>106
東京裁判はポツダム宣言第10項の戦犯処罰規程を根拠としています。

111 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 11:28:39 ID:hFs0QLVv
>>92
どうしたわけか「ルワンダ」を「ウガンダ」と書いてましたな。失礼。
「ホテル・ルワンダ」
http://www.hotelrwanda.jp/

112 :名無シネマ@上映中:2007/07/17(火) 23:02:40 ID:MLCaDsf/
>>21 ハイハイw まあ頑張れw

白井茂(映画カメラマン・東宝記録映画『南京』撮影者)
 「中山路を揚子江へと向かう大通り、左側の高い柵について中国人が一列に延々と並んでいる。何
 事だろうとそばを通る私をつかまえるようにして、持っているしわくちゃな煙草の袋や、小銭をそ
 えて私に差出し何か悲愴なおももちで哀願する。となりの男も、手前の男も同じように小銭を出し
 たり煙草を出したりして私に哀願する。延々とつづいている。これは何事だろうと思ったら、実は
 この人々はこれから銃殺される人々の列だったのだ。だから命乞いの哀願だったのである。それが
 そうとわかっても、私にはどうしてやることも出来ない。一人の人も救うことは出来ない。
  柵の中の広い原では少しはなれた処に塹壕のようなものが掘ってあって、その上で銃殺が行われ
 ている。一人の兵士は顔が真赤に血で染まって両手を上げて何か叫んでいる。いくら射たれても両
 手を上げて叫び続けて倒れない。何か執念の恐ろしさを見るようだ」
 「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)よく聞か
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 れるけれども、撃ってたのを見た事は事実だ。しかし、みんなへたなのが撃つから、弾が当たって
 るのに死なないのだ、なかなか。そこへいくと、海軍の方はスマートというか揚子江へウォーター
 シュートみたいな板をかけて、そこへいきなり蹴飛す。水におぼれるが必ずどっか行くと浮く、浮
 いたところをポンと殺る。揚子江に流れていく。そういうやりかただった。
  戦争とはかくも無惨なものなのか、槍で心臓でも突きぬかれるようなおもいだ、私はこの血だら
 けの顔が、執念の形相がそれから幾日も幾日も心に焼き付けられて忘れることが出来ないで困った。
 私は揚子江でも銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な
 物語はこれ以上書きたくない。これが世に伝えられる南京大虐殺事件の私の目にした一駒なのであ
 るが、戦争とはどうしても起る宿命にあるものか、戦争をやらないで世界は共存出来ないものなの
 だろうかとつくづく考えさせられる」
  ( 白井茂 『カメラと人生』 (ユニ書房)より)

113 :名無シネマ@上映中:2007/07/17(火) 23:23:22 ID:MLCaDsf/
>>105
クメール・ルージュ政権当時、プノンペンにいたポルポト派兵士でも、
トゥール・スレンで虐殺が行われていたことを知らなかったやつとかも
いたんだってさ。

そんな虐殺があったなんて知らない、当時聞いていない、と言ってたある元兵士、
トゥール・スレンで白骨の山を見た後でも、半信半疑の様子だったけどな。

何年か前にNHK−BSで放映されたドキュメンタリーからの話なんだけどね。


114 :名無シネマ@上映中:2007/07/18(水) 12:11:39 ID:4dS0i/Wj
2千人であろうと7万人であろうと便衣兵処刑が「合法」であると主張して、
今の時代の人間をどう感情的に説得できる映画が作れるのか甚だしく疑問。
南京の外国人達が目撃した、取り残された蒋介石軍が死に物狂いで軍服を脱ぎ捨て
平服を血眼で捜していた様子も、痛まし過ぎる。

115 :名無シネマ@上映中:2007/07/18(水) 15:37:26 ID:AFBllOf7
そもそも便衣兵だったかどうか怪しい。
圧倒的多数は逃亡兵だったろ。

116 :名無シネマ@上映中:2007/07/18(水) 22:34:58 ID:4dS0i/Wj
?

117 :名無シネマ@上映中:2007/07/18(水) 22:54:55 ID:4dS0i/Wj
逃亡兵が私服に着替えたら「便衣兵」と言われた。

118 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 00:16:47 ID:uTasQLGs
戦闘意欲をなくし武器まで捨てた逃亡兵を殺害したら違法。

119 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 00:30:11 ID:PYr+aFHC
ウヨ業界の馬鹿さ加減と、卑しい商売にはうんざりするわ。

120 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 01:17:50 ID:T54/baPL
>>34
>調べてみたら日没の時刻に月は20度近くまで登っている。
>山の端にかかるのは無理。

南京付近の地図はまだ確認してないけど
手元の中古ノートで紹介されたソフトを実行すると
月齢13.4 17:06時点での角度は17°tan17°=0.31

仮に20度としても、tan 20°が0.36 つまり、例えば3km東なら1000mクラスの山があれば
無理とは言えないような?標高とか距離とか調べた?

121 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 01:20:17 ID:aJsW6kiL
>>118
やっちゃったよね。

122 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 04:19:13 ID:olMY1uul
日本の恥! 朝鮮玉入れがあると、街は発展しないよ
北に送金されるからね 金がなくなってショボイ日本の町が出来あがり
家庭不和 借金 自殺 就職難・・・ 
日本人にまとわり付き、卑しく金を要求する乞食ヤクザを追放しよう
捨て票にはならない 在日テロリストに騙されるな 世間に広まるだけでも効果がある
国営にして年金・医療・教育費に  親、年寄りに教えよう
http://www.youtube.com/watch?v=_qAi-cT2uXU

123 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 05:53:08 ID:esvGf93N
間違ってるのは人数だけで、虐殺したのはほぼ疑いないし。
日本人自身の証言も沢山あるのに、何で全否定するわけ?
クソウヨうぜーーww

124 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 05:56:10 ID:esvGf93N
この映画の賛同者に民主党議員が沢山いるんだよな。
頭おかしいんじゃねえのあいつら?


125 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 06:00:37 ID:esvGf93N
ま、俺は日本の庶民は好きなんだが、日本のふんぞり返ってるだけの
無能な勝ち組連中は大嫌いだし、はっきりいって威張りくさるぐらいしか
昔から能が無く、世界じゃ全く通用しないウルトラバカなんだから、
とっとて死ねばいいと思ってる。

A級戦犯の名誉?
どうでもいいよ、そんなもの。
犬に喰わせろ。
日本人を何百万人殺したと思ってるんだこいつら。

126 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 06:04:23 ID:esvGf93N
ま、民間人がどんな映画作ろうと勝手だが、政治家まで絡んでると
聞くと、やってる事が被害者に対して全くデリカシーがないというか、
恥ずかしいね。

死ねや。昔からこんな政治家ばっかりだから、庶民に特攻やらせて
「しかたない、しかたない」と昭和天皇みたいな事言ってたんだろう。


127 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 06:14:24 ID:owJotPor
明け方にサヨクは蠢く

128 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 09:06:02 ID:9XnyWqb1
追い込み漁をして魚影がどんどん網に吸い込まれていく感じだよW

>>120
河口近くの堆積平野に1000mクラスの山を想像するのは難しいですなあ。
このあたりで一番高い山は幕府山の標高81m。高さが海抜で示されているのか
周辺平地からの高度差で標高が示されているのか分からないが
一番高く取って81m、300m先の81mで条件が合うが300m先だと
すでに山の中腹にかかっていることになる。
どう見ても迎角17度を満足させることは無理。

便衣兵の言葉に惑わされて、その本質を見ていないのがいるなあ。
便衣兵を「敵前逃亡した脱走兵」と国際標準で見ればすべての行動が氷解する。
大量脱走を引き起こしたのは中国側の問題。日本軍の責任ではない。
南京市長から行政を引き継いだ安全区委員会の責任となる。
まさか安全区委員会は市長逃亡時に10〜40万元(諸説あり)を
受け取っているが行政は引き継いでいないと言うのだろうか?
10万元といえば現在換算すると十億円、40万元だとすると40億円。
脱走兵の抽出も良民証の交付も安全区委員会が行うべきこと。
無能な安全区委員会は行政能力がなく、すべての行政を日本軍に丸投げした。
危険が伴う脱走兵の抽出を日本軍が戦闘行動の一環として行うのは当然の話である。

脱走兵の抽出に関して安全区委員会は日本軍に感謝状を贈っている。
本来安全区委員会が行うべきことを日本軍にやらせたのだから
感謝状くらいは出すだろうなあ。

129 :ウルトラマン レオ:2007/07/19(木) 09:13:40 ID:5c+zVqXA
jap inkをはくなよ

130 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 11:44:40 ID:lS6VKyav
この映画の最大の問題点は、南京虐殺についての歴史認識などではなく、
一般市民に出資を呼びかけておきながら、映画の製作・公開が全く不透明な点だろ。

131 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 14:46:48 ID:aJsW6kiL
脚本は公開されてるの?

132 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 14:59:27 ID:aJsW6kiL
敵前逃亡した脱走兵であっても武器を放棄して無抵抗であれば捕虜。
後から殺せば捕虜虐殺だ。

133 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 15:51:17 ID:ytgUT7eV
理想論で戦争を語られてもなぁw

134 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 16:33:18 ID:aJsW6kiL
負け組は戦犯で死刑。

135 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 22:01:47 ID:3jvS0nsd
映画内容予想・・・

東宝記録映画「南京」を紹介・・のどかな南京の風景・・よって虐殺はウソ。
南京事件を否定する当時の軍・マスコミ関係者のみを登場させ証言・・よって虐殺はウソ。
例の残虐写真を鑑定・・全部インチキ・・・だから虐殺はウソ。

お馴染みの人口20万人の南京で30万人虐殺はおかしい。
当時、南京入りした日本人は誰も事件を目撃していない。
当時事件は日本や世界中に報道されず、戦後になってはじめて知られた。
東京裁判はでっち上げ。
百人斬りはウソ。
便衣兵処刑は正当。・・・・・よって南京事件は完全に否定された。


まさかお金集めてこんな内容じゃないだろうなw

136 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 22:30:10 ID:QgMag7bd
中国人に安心して見せられる映画であってほしい。

137 :名無シネマ@上映中:2007/07/19(木) 22:32:46 ID:FWkYgCjI
>>105は典型的な理系馬鹿だな。
裁判=事実X条文という公式があると思ってるんだろうなぁ・・・
で、こういう奴が法律の条文を検索して素の日本語で読んで得意がる。
ガキの理系馬鹿の素人法解釈にはうんざり。

138 :馬鹿が大暴れだなwww:2007/07/20(金) 00:04:42 ID:DEYf+ZU4
>>128
しばらくぶりのうまそうなゴミウヨか。
>このあたりで一番高い山は幕府山の標高81m
山からの距離によって、17度で山にかかるかどうかが決まるわけで、くだんの記述を書いた人間と山との距離が 不 明 
である以上、お前の憶測になどなんの意味もない。お前が思いこみしか根拠にできない馬鹿なのは確実にわかるが。

>便衣兵を「敵前逃亡した脱走兵」と国際標準で見ればすべての行動が氷解する
どうやって氷解するのやら。敵前逃亡した脱走兵なら、そもそも日本軍に罰する資格などない。
だいたい、中国軍司令官が脱出命令出しているのに敵前逃亡ができるものかww

>無能な安全区委員会は行政能力がなく、すべての行政を日本軍に丸投げした
馬鹿丸出し。そもそも日本軍が安全委員会を認めていないがなwww

>危険が伴う脱走兵の抽出を日本軍が戦闘行動の一環として行うのは当然の話である
【 お 前 の 】 脳内肯定派以外の 誰 が 「抽出」が国際法違反だといった?
捕まえたら戦闘は終了。そのあとは捕虜だ。【脱走兵として認めてた】んなら、正規兵と認めてるはずだもんなwwww
自分の説を自分でひっくり返すとは、さすがはゴミウヨ。

>脱走兵の抽出に関して安全区委員会は日本軍に感謝状を贈っている
な ん の は な し だ www
まさか「ラーベの感謝状(命名 嘘つきの田中正明)」じゃないよな?

139 :馬鹿が大暴れだなwww:2007/07/20(金) 00:06:37 ID:DEYf+ZU4
>>117
いわれないよ。嘘はダメちゃん。

140 :名無シネマ@上映中:2007/07/20(金) 00:16:13 ID:VAvdR3GL
>>139
彼らは「便衣兵」では無いけど、日本側の言い訳に「便衣兵」と言われた。
そういう意味だったつもり。

141 :名無シネマ@上映中:2007/07/20(金) 22:05:00 ID:n1gXhD+M
ご支援の状況(平成19年7月19日現在)

支援者:4,219名(延べ)
支援金:1億4,882万8,0008円

今月中に目標額の半分を突破する勢いだな。

142 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/20(金) 22:25:58 ID:faSgpA6f

南京大虐殺論争って全く意味が無い。

幕府山の捕虜虐殺で栗原証言をとるか平林証言をとるかの違いだから。
戦史室、偕行社、日本「南京」学会、南京の真実を検証する会は平林証言を採用。
でも平林証言は捏造証言であることがバレている。
ということで真実と捏造が交わることが無いのです。


143 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/20(金) 22:28:34 ID:faSgpA6f
ほかで言ったけど理系、文系というのは狭い日本の中だけですよね?
世界では通用しない基準だと聞いてますけど。


144 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 11:03:20 ID:cOeuolBp
左翼って本物の馬鹿なの?
それとも自分らでも「なかった」ということは理解しているのだけど
「間違いでした、御免なさい」
という言葉が恥ずかしくて言えないだけなのかな?
変なプライドは捨てたほうがよいよ。

145 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 11:23:47 ID:nGEMMyCf
>>144
これに限ったことじゃないけど、穴だらけで何の説得力がある具体策も無い「理想論」からくる結果を元に
現実的な策を批判するサヨクは たぶん確信犯的なプロ市民だと思うがな。

(例)戦争は良くない→戦争は人類の敵→9条堅守! 日本は武器を持つな!


本気だとしたらあまりに馬鹿すぎるからなぁ。 

146 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 11:28:47 ID:zRi1Omtw
>144,145

左翼だから南京大虐殺を認める、って馬鹿な話はやめたほうがいいよ。
いまどきそんなことを考えている人はいない。
とりあえず南京大虐殺はありました、というだけ。
栗原利一のどこが左翼なのか、教えて欲しい。

147 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 11:32:10 ID:e8PXV+Fg
日本は武器を持つな!
とは言ってない。社民党も自衛は認めている。

時速100キロ制限にしておけばまあ130キロくらいでおさまる。
時速150キロ制限にすると200キロで走るバカがでてくる。

だから100キロ制限にしておこうというのもまあ日本人らしい知恵です。
9条問題とはそういうことなんです。

148 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 11:51:47 ID:nGEMMyCf
>>147
無防備マンとか いろいろとキチガイじみたこといってんじゃんw

それに護憲バカどもは護憲のままでいた場合のデメリットをまったく言わないよな。
指摘しても「理想論」をふりかざして逃げる。 
今ソコにある危機に対応できてないのに。


でも、よく考えれば黒船襲来時や幕末に現実を無視して尊皇攘夷をさけんでいた日本人とかぶるんだよな。
本気で時流が読めない&”今まで大丈夫だったんだから、変えるのは怖い”と考えてる一般人も多いのかもな。

危機管理を考える&実行するのがニガテな民族なんだろうな日本人って…orz
普通の企業とかならアレだけど、国が「危機管理失敗しました」じゃあシャレにならんのだが。
(実際、日本の歴史を鑑みたらこの手の失敗を幾度と無くしてる orz)
危機管理ってのは常に最悪を想定して対策してないとダメなんだが…

スレ違いスマソw

149 :ウルトラマン レオ:2007/07/21(土) 12:53:11 ID:LI3XNJjo
9条第一項は絶対に改憲してはならない
第二項交戦権も
自論
第二項も改憲の必要はない
自衛隊=報復権を持たない軍隊=軍隊ではない(戦力というよりは自衛力)
japの存在があるので加憲にせよ最後の最後で十分

150 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 13:07:53 ID:zRi1Omtw
日本人は「天皇巣権国家」と「国民主権国家」の区別ぐらい
中学校の歴史で教えたほうがよい。


151 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 14:01:42 ID:BeWgXld6
>現実を無視して尊皇攘夷

その結果がパールハーバーじゃん?
戦争に負けた。国体護持も危なかった。近隣諸国に友達がひとりも居ない。
其処から再出発したことを、忘れているというか知らない人が増えている。
そこを踏み外さずに「危機管理」するには
南京で捕虜を大量虐殺した愚かな過去は邪魔でなりません。

無かったことにしたいけれど、それではさらに「更生の余地無し」と
みなされます。
アメリカは司法取引の国です。
戦後処理は「罪を全部認める代わりに、アカにはならない」と
アメリカと約束したから軽い処分で決着したようなもの。
勘違いしない方がいいよ。サンフランシスコ条約を読み直せ。


152 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 14:21:40 ID:BeWgXld6
>148
昭和の日本を滅ぼしたのは軍部と右翼だよ。


153 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 15:29:04 ID:7DOZMoqU
>>149
日本国憲法の改憲については日本人にまかせて欲しい
この事に関しては外国人の出る幕じゃない

154 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 16:58:11 ID:BeWgXld6
外国が関係無いのなら、内戦でも予防したいわけ?

155 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 17:08:39 ID:o/gb8DKj
【勝つぞ!情報戦!!】
(共同編集) 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki (非公式)
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/


156 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 17:47:41 ID:zvc+zUp5
朝日新聞は信用力あるんだねw

157 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 18:04:17 ID:nGEMMyCf
>>151
>その結果がパールハーバーじゃん?

事そこに至るまでに「危機管理」ができていなかった、ということですよ。
危機管理できていなかったから、欧米の植民地政策に右往左往した結果、
「パールハーバー」せざるを得なくなっていったんでしょ、当時の日本は。

危機管理できていなかった時点で「詰み」だったんですよ。
開戦し、ダメージを受ける or 植民地化され他のアジア諸国がやられたような植民地政策をうける

その2択しかなかったのは誰もが認めるところ。
どちらが正解だったかはわかりませんがね。


158 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 18:40:51 ID:nGEMMyCf
個人的にはああいう状況で「開戦」を選んだ当事の人達を責める気にはなりません。
ああなるまでに欧米のレベル(武力レベル)に追いついてなかった、追いつく努力をしなかった事を責めるべきです。

ずっとずっと前から、「今の日本と欧米ではレベルが違いすぎる。 このままでは太刀打ちできない」
「先ずは平穏なうちに敵(欧米)から学び、国を富ませ、武装レベルをあげていくべき」と言っていた勝 海舟のような人達もいました。
それに対して”アーアー 聞こえなーい! とりあえず外国人は切ればいいじゃーん”といって現実を無視した理想論(当事の日本人にとって)
を振りかざした結果が”戦争か? 植民地化されるか?”の2択の詰み状態です。

今の日本の”アーアー 聞こえなーい! とりあえず護憲、 戦争こわーい 武力なんていらなーい 平和 へいわー”
と言っている勢力は同じ間違いを繰り返しているとしか思えません。
昔はウヨク、今はサヨク、と違いはあれ、現実無視の自分達にとって都合の良い理想論を振りかざして現実的な危機管理を
考えてない、という本質が同じ。

いつになったら日本人は危機管理に長けるようになるのだろうか…

159 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/21(土) 20:02:06 ID:zRi1Omtw
>158

だから言ってる。
日本人が「南京大虐殺の真実」を知らないことが如何に危険なことか?
って。
ミザル状態なのよ。
お笑いタレントばかりもてはやして。


160 :やれやれ:2007/07/21(土) 20:40:40 ID:49Mbu426
「月の角度は十七度」でごまかせなくなったものだから、とりあえず論点をそらして
「プロ市民」叩きに逃げ込んだゴミウヨども。


   哀    れ    だ    な  (ゲラ

161 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 21:56:07 ID:F2f15JMH
>>151 テラワロスw
ヒント:征韓論争後の閣僚の出身地を調べてみると面白いことがわかるよ

162 :151:2007/07/22(日) 00:11:40 ID:vMqs8P7J
>>161
なんで征韓論争?
出身地がどう面白いポイントのか貴説を披露下さいますように。

「滝川事件」や「天皇機関説」はご存知か?
いわゆる、関東軍の暴走を未然に止めようとする動きは
昭和にもあったのですが、圧殺されました。
滝川教授も美濃部達吉も「アカ」でも「サヨ」でもありません。

南京事件のようなことが起こらず
欧米と南京市民の信頼を得られるような形で、南京入場を果たせて
「大東亜共栄」が口先でなく実現されようとしたなら
蒋介石軍や毛沢東軍よりも日本軍が統治とアジアの安定に寄与できたかもね。

南京事件の当時の中国人並みのグロテスクなやり方に、
世界中にドン引きされたことと
>ああいう状況で「開戦」を選んだ
ことが、実はつながっているのではないのですか?

163 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 00:46:08 ID:+SW9gLgh
追い込み漁の網の中のお魚です。

>>48
>日本軍主力は年末すでに追撃のため徐州作戦に動員され、
>南京には負傷兵を含め4千人しか駐留していない。

徐州会戦 - Wikipedia より

>4月7日に磯谷師団はやむを得ず撤退する。
……
>磯谷師団の撤退により、大本営もこの地域に有力な中国軍が存在することを認識し、津浦鉄道全線掌握の大きな障害になることを鑑み、戦線不拡大路線を転換、徐州作戦を展開することとなる。
……
>北から磯谷師団、東から板垣師団に加えて、南からも中支那派遣軍派遣(3個師団基幹)を決定。

徐州作戦の動員で、(南京を占領した)中支那派遣軍を増援とする決定は年が明けて後の
4月8日以後のようです。

増援の一部が現場の判断でもっと早く出てた可能性はあるし、作戦そのものには関与していなくても
穴埋め的に動員された可能性も今の所は否定できないが、

さて、南京駐留の人数が年末で4千人に削減はホント?


164 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 00:46:18 ID:8vZXd1QM
>162

まず有り得ない話です。
「天皇主権国家」という戦前の日本の日本軍では想像だに出来ない話です。
南京に至るまでもひどかったのですから。

165 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 00:47:40 ID:8vZXd1QM
Wikipedia

捏造派が支配している。

166 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 04:16:51 ID:vMqs8P7J
>>164
統帥権をめぐって、軍部と政府が二元化していく
昭和の歴史の過程は見落とせません。

「天皇主権国家」であろうと「共産主義国家」であろうと
国民が国家権力を委託する以上「国民主権」(あるいは「人民主権」)
という抽象的な概念だけでは、軍部を止められない。

167 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 06:59:24 ID:8vZXd1QM
>166

あとで詳しく書きます。

(コピペ)

これは天皇主権国家的価値観と国民主権国家的価値観の争いみたいな
ところが多分にある。
なんせ日本軍の横暴はひどいものだった、というのは事実。
だからと言って軍が悪いの兵が悪いの天皇が悪いのという問題ではない
ということ。


日本の近代化のレベルがその程度だった、ということ。
北朝鮮やイラクを考えればわかるでしょうけど。
北朝鮮だってピョンヤンに原爆一発落せばどうにでもなるでしょうけど
いまの時代はそうも行かないでしょうから。


168 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 09:33:46 ID:8vZXd1QM
教育のせいだと思うのですが、
どうも捏造派を支持する人には戦前に対する現実感が乏しいんです。
肯定派の人達も決して違うとうはいえないのですが。

その国の主権者が誰であるかは立憲国家にとってはとても重要です。
私は抽象的概念として述べているのではなくて憲法や教育や政治体制などを
含んだ総合的なものとして述べています。
大政奉還以来日本の主権者は天皇でした。
明治憲法でもそのように規定されていますし封建制からの次の一歩としては
絶対君主制のなかった日本では仕方のないことだと思います。
(早晩行き詰る政治体制であったとはいえますけど。明治憲法は超硬性憲法
でしたから改正不可能だったでしょう。)
したがって国民の権利は全て臣民としての権利だけなんです。
軍部大臣現役武官制の復活などにより軍部が自律的な組織になっていった
のはご存知の通りです。
(ここいらはこれから勉強する予定です。)



169 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 09:34:19 ID:8vZXd1QM

それに対して国民主権国家では主権者は国民です。
議員は委任とされています。
国民の所有する権利を議員に貸すだけですから国民が委任した以上の
行為はできません。
行政機関というのは国民の委任した議員から委託された内閣の下に
おかれます。
したがって自衛隊が独走しようとしても誰でも止めることが出きる
のです。
現に戦史室や自衛隊のOBが日本「南京」学会のような偏向した
団体に帰属することだって禁じることは可能です。
また戦史室などの偏った史実に基づかない資料により自衛隊員を
教育することを禁じることも可能なのです。

アメリカはベトナムでも朝鮮戦争でも軍部を行政府がコントロール
できないなどということは全くありませんから。

そういった意味で「天皇主権国家」と「国民主権国家」という言葉を
使用しています。

具体的総合的なものとして考えて頂ければいいと思います。


170 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 13:50:10 ID:vMqs8P7J
日露戦争から昭和初期にかけては「大正デモクラシー」の時代だよ?
天皇機関説が国家公認の憲法学説となった。
同時期に摂政・天皇であった昭和天皇が、天皇機関説を当然の
ものとして受け入れていたことは、よく知られる。
また、美濃部とは対極とも見られる右翼思想家・北一輝でさえ一時期は、
天皇機関説の立場を採っていた。

「天皇機関説(てんのうきかんせつ)」とは、
大日本帝国憲法下で確立された憲法学説である。
統治権(主権)は法人たる国家にあり、
天皇はその最高機関として他の機関の参与・輔弼(ほひつ)
を得ながら統治権を行使すると説いた。
ドイツの学者・イェリネックに代表される国家法人説(主権論としては国家主権説)に基づく。

二・二六から右傾化していく日本を、多くの人が危惧しながら
そのシビリアンコントロールが出来ない流れを止めることが出来なかった。

171 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 13:52:27 ID:vMqs8P7J
↑上記2行目から12行目はwikiの引用ね。

172 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 15:47:01 ID:8vZXd1QM
>170

貴兄は少しは正しい。
大正デモクラシーの影響で上下関係が緩んだ、となってます。
そこいらの事情は「天皇の軍隊と南京事件」(吉田裕)に
書いてあります。

天皇の軍隊ですからもともとシビリアンコントロールはありませんよ。
文民統制ですから、たかが臣民程度に軍隊を統制する権限はありません。

そこいらが元旧軍関係者で創設された自衛隊の問題点ですね。
過去の価値観を引きずっている。
誰も自衛隊が日本を守れるなんて考えていないでしょう。
蒋介石軍と同じ類ですからね。


173 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 18:34:39 ID:i9PvQ3kC
反特亜の維新政党新風に一票入れて下さい。

比例代表に「新風」と書いて下さい。

174 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 18:49:40 ID:vMqs8P7J
臣民にはできなくても、昭和天皇は統制できうる存在だった。
しかし昭和天皇は(国を統治する絶対君主でなく)立憲君主的ないわゆる
機関説天皇であった。
その二面性の問題は戦前、指摘した人物は多い。
二二六事件の時、機関説天皇らしからぬ「賊軍だ」という判断を即座に下し
戒厳令を布いたことを昭和天皇は後々まで悔やんだ。
その後、昭和天皇はいわば一歩引いた機関説天皇の位置に戻る。
それが軍部の台頭を許す事になった。
(・・皮肉やね。)
終戦までは憲法の存在故に積極的な政治介入を行わなかった。
「統帥権の干犯問題」ですっかり政府が弱体化した上、
結果”統制派”の天下になった。
中国への一撃を主張して実行に移した統制派の主旨や理念はともかく
捕虜殺害に罪悪感が無い軍隊が、日本にとって過去も現在も
利益が無いと、当時誰も正論で止められなかったのが残念。
つまり
憲法上止められない仕組みだったという核心さんには同意しない。
運用上の問題だと思う。そして色々な要因があったとしても
当時の日本人の責任であることは間違いない。
勿論一兵卒の話ではなく、軍の上層部の問題だけどね。


175 :ウルトラマン レオ:2007/07/22(日) 19:01:19 ID:JjlH2oTd
張作霖爆(暴)殺でもいいが満州事変で陸軍上層部の軍規が破綻したのはあきらか

176 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 19:06:24 ID:8vZXd1QM
>174

歳の差ですね。
青年訓練手帳、軍隊手帳、臣民の道、軍人勅諭、教育勅語を直に
目にしているかにもよると思います。

私はどれほどの蛮行が行われたか知っているのでとても人間を
責めるきにはなれません。


177 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/22(日) 19:14:33 ID:8vZXd1QM
>175

山東出兵あたりから軍規弛緩は問題だったからね。
小平義雄事件でもわかるように。

一言で言うと軍が統制不可能な組織になってしまったということです。
それで東条を首相に指名したのですからね。

178 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 20:46:39 ID:vMqs8P7J
>>177
”当時は仕方が無かった”と言っている場合かな?
憲法改正論争もここまで来ているのに??

昔は衆愚政治といった。

179 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 23:48:05 ID:Z8fVLwny
>>肯定派のみなさんへ
さっさと証拠を出して下さいね^^
常識ですが証言では駄目ですよ(笑)

180 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 00:06:56 ID:u+lRkEEG
>>179
>>否定派のみなさんへ
さっさと証拠を出して下さいね^^
常識ですが証言では駄目ですよ(笑)


181 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 00:20:46 ID:0pAbR0YP
>>180
ギャグでしょうか?
あったと主張されるのなら証拠を提出しなければならないのはそちらですよ。
提出できないのならなかったということになります。



182 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 00:28:12 ID:Hq+t6Rwf
>179

捏造の証拠ならいくらでもあるけど

田中正明

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4141;id=sikousakugo#4141

板倉由明

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4074;id=sikousakugo#4074

阿羅健一

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4557;id=sikousakugo#4557

大井満

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4153;id=sikousakugo#4153

谷口巌

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4130;id=sikousakugo#4130

東中野修道

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4311;id=sikousakugo#4311

183 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 00:55:26 ID:Hq+t6Rwf
>178

憲法改正は自民党の結党以来の悲願です。
自主憲法制定、マッカーサー押し付け憲法改正、って。
でも明治時代の自主憲法制定の結果が原爆二発ですからねえ。
もちろん南京大虐殺のその成果です。
わたくし的には関東大震災の朝鮮人虐殺も入れたい。

でも日本国憲法では憲法改正には両議院の2/3以上の発議が必要なの
です。
明治憲法ほどではないけどそれなりの硬性憲法です。

民意の反映、民意の統合が国民主権国家の政治の目標です。
ということで小選挙区制、二大政党制に移行しつつあります。
民主党の小沢氏が言うようにこの政治システムでは政策の
対立軸が必要なのです。
ということで自民党が言うような憲法改正の可能性は全く
ありません。
国民が望んでいないのですから、笛吹けど踊らず、ですね。

残念!

184 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 00:59:04 ID:Hq+t6Rwf
ま、南京大虐殺がなかった、などと旧軍人を総動員して
歴史を捏造しようとしている限り憲法改正なんて無理でしょう。
国家機関まで利用して歴史の捏造をしているのですから。
日本「南京」学会が消滅するまで憲法改正は諦めてください。

185 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 10:14:15 ID:rnjcK/UP
>>184
>憲法改正なんて無理
>憲法改正には両議院の2/3以上の発議が必要

戦時下に翼賛選挙が行われ、翼賛選挙で議員となった者の多くが、戦後も政治家として活躍し
不都合な歴史は無かったことにして葬る。
現代の日本国民の過去への認識は「あの時代は、酷い時代だったから仕方が無かった」
で済まされる。危機に際して警察国家化してしまうと戦前のような、市民連帯主義に
巻かれる方が「正しい行い」だと信じ過ぎる人間が増える。
過去から学ばないからだ。
「青年訓練手帳、軍隊手帳、臣民の道、軍人勅諭、教育勅語」を直に
目にしていない世代は、もう日本の選挙権を持つ総人口のうちわずかになっている。
自分の認識で「ありえない」と思っていることが、情報発信しないと
全体の常識が気がつけば塗り替えられている日が来る。

「父親たちの星条旗」でも日本兵が米兵捕虜を斬首する写真が
日本人は捕虜を残虐に扱うから気をつけろ・・という意味で出てくる。
南京事件を世界史視点で捕虜を数万人殺し、市民への暴虐を行う過中の人間の
「仕方が無かった」「罪悪感さえ沸いてこない」感情を
国境と人種を越えて理解されたいだろうか?
最初ぞっとした光景を目にしながら、感覚が麻痺するほどに
遺体を揚子江に延々と捨てる作業を続けた兵士のシュールな心象を描く?

186 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 12:06:10 ID:Hq+t6Rwf
>185

「国境と人種を超えて」ではなくて「時代を超えて」ですからね。

歴史的事実を世界の人々に知ってもらうことはとても有意義なことだと
思います。
私でさえ今勉強中なので、まだ結論めいたことはいえないんです。
具体的には栗原証言と児玉証言しか日本側にはないし、日本側の研究が
進んだわけでもないですからね。
大虐殺なんて言っているだけでは何のことか一般の人は見当もつかないでしょう。


187 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 12:38:45 ID:rnjcK/UP
映画は「知ってもらうことはとても有意義」
なんてぬるい影響力以上、
時には「歴史的事実」以上になる場合もありますから。



188 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 14:25:25 ID:Hq+t6Rwf
>187

日本人も現在の日本の平和が原爆二発の犠牲だけの上に
築かれたものではないことを知るでしょうから
日本人にとってもとても有意義なことだと思います。

189 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 15:02:14 ID:qZIozgrF
>.181
多くの陣中日誌、戦闘詳報、証言、駐留外国人の記録、中国側の記録などたくさんあり
あったことはいわゆる「常識」になっている。教科書にものっているし最高裁でも認めている。

「常識」をくつがえすにはくつがえすだけの証拠をださなければならない。
否定派が証拠をださなければならないんだよ。

190 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 17:14:29 ID:rnjcK/UP
日本の平和(憲法)は「戦争への嫌悪感」の上に築かれた。
被害と加害の記憶が土台と思う。

191 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 17:42:27 ID:rnjcK/UP
「大虐殺」観た方いらっしゃいますか?

192 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 18:22:37 ID:qt8IRAPF
>>189
まず物的証拠を提出して下さいね。
捏造証拠をいくらもってきても無駄ですよ。
残念ながら提出できないのであれば虐殺はなかったということになってしまいます。

193 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 18:27:20 ID:rnjcK/UP
不都合な南京の真実

194 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 18:32:48 ID:Hq+t6Rwf
「南京の氷雨」を読んでいるところなのですが。
なかなか面白い。
捏造派の一員なので結論は見えているのですが
真実と決して交わらない捏造の論理。
まぼろし派、新まぼろし派などというまどろっこしい表現はやめて
ズバリ捏造派、これっきゃない。



195 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 18:33:23 ID:FRRackVM
>>192
一例だけど南京戦史を否定してる人あまりいないみたいだよ。

それから何度も言うようだけど証拠提出する必要はもはや無いの。
「有罪」が確定してるから。(東京裁判のことじゃないよ。)
189であげたもので十分だから。そのものずばりの動画なんてないけど
状況証拠が真っ黒だから。

196 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/23(月) 18:45:43 ID:Hq+t6Rwf
阿羅健一氏の栗原証言捏造記事の草稿の冒頭の部分です。
あまりの白々しさに本人も赤面するんじゃないかな?

”昭和12年12月に日本は中国の首都南京を陥落させたが、後にこの時、大虐殺がおきたとされた。
この南京大虐殺に関しては林房雄氏が15年ほどたってからおおよそ次の様に述べている。
「かくすことも誇張も必要ない。
日本人自身の手によってはっきりさせるべきだ」
今から20年前のことである。

私は林氏のこの意見には全く同感で、しかもこの林房雄氏の問題提起に結論は出たと思っていた。
しかし、新聞、教科書などをみていると社会一般は私の思っていたものとちがうようだ。
そこで私なりに南京大虐殺について調べ始めた。
改めて当時書かれたものや戦後発表されたものを読むと百人百様である。
当時の南京を詳しく述べているのに虐殺については一言も言及してしていない書物もある。
これらを別にしても、南京で殺された人は百人か2百人という人から30数万人という人まで様々である。

既に歴史上の出来事になっている訳でもないのにあまりにもくいちがっている。
そう思った時、まだ当時の南京を知ってる人がいるだろうから直接その人に会って確かめるのが手取り早いと思った。
昭和12年12月に南京に行った人は20才すぎの若い兵隊から60才の松井中支派遣軍総司令官まで、多くの人がいた。
それから47年。
大東亜戦争緒戦の嚇々たる戦果、敗戦、経済困窮、高度経済成長、石油ショック、様々な出来事があり、ほぼ半世紀を経過している。
当時もっとも若かった人でも既に68・9才になっており、大部分は既に亡くなっている。
しかし誰もいない訳ではなく、この半年の間に10人ほどの人に会えた。
会っただけでは無意味なので聞き書きをしてそれを公表するようにしている。この聞き書きはその一部である。”


197 :やれやれ:2007/07/23(月) 20:09:39 ID:VnE/ABiM
>>192
いい事言った!!
んじゃ>>189にでているような、すでに世界中に認知されている証拠の全てを
まず全て「捏造証拠」と断定できる「  証  拠  」もってこい。
話はそれからだ。がんばれ。テメェの無知を武器にするなよクズが。


198 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 20:22:01 ID:0pAbR0YP
最高裁で認めたってのは教科書に対する検閲であって南京事件があった、なかったは関係ないの。
あと「○○が認めた」ということは意味をなしませんよ。
私はあなた方に聞いてるの。
「○○が認めた」のなら根拠となる物的証拠を出せるでしょ。

では証拠をお願いします。ふるってどうぞ♪


199 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 21:20:32 ID:GnzzAnaM
>>197

東京裁判ですでに証拠が出ています。

200 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 21:22:16 ID:GnzzAnaM


事件がなかったことを証明する物的証拠を見せてね坊ちゃん。

201 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 21:39:19 ID:0pAbR0YP
>>200
あくまで事件があった派が証明しなければなりませんのよ。
この理屈わかります?
論理学でも学んだらどう??

202 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 21:53:10 ID:GnzzAnaM
>>201
証言や日記が多数残ってるよ。

203 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 22:08:05 ID:adhs7vE+
>>202
証言w 証言w

204 :名無シネマ@上映中:2007/07/23(月) 23:43:59 ID:+LAepOeD
>>177
軍規弛緩の問題は、既にシベリア出兵あたりの頃から始まっていたらしいですよ。
武藤章がGHQの尋問でそう答えています。

205 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 00:09:07 ID:eFriNNkv
証人が被告の席を指さして 犯人は彼と云ふも浅まし

206 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 00:20:28 ID:csSQXsy9
阿羅健一氏の栗原証言捏造記事の草稿の一部です。
全員射殺になっています。


(原稿:小文字挿入文)”13500人とは聞いていたが”

”実際の捕虜の数は4千から6千ぐらいだったろう。
捕虜の仲には教導総隊のみるからにしっかりした兵もいた。
4列か8列かにして護送した。栗原さんは列の一番最後にいた。
最初に江岸についた捕虜は座って待っていたが全員が着く迄2・3時間かかった。
薄暗くなってきた。
栗原さんがまだ護送している頃、江岸に着いていた先頭では暴動がおきた。
日本の将校が殺されたと聞いた。
そんな動揺が伝わってきて混乱”

(原稿:小文字挿入文)”がおき、そ”

”の中で射撃がはじまった。
ほぼ全員射殺で、日本側も何人か死んだ。
最初から射殺するつもりで江岸に集めたのではない。”



207 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 02:32:12 ID:yV2gOmpE
お〜い。
さっさと証拠をお願いね〜♪

208 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 02:43:55 ID:eFriNNkv
207の争点は?

209 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 03:57:56 ID:qp4OfvMK
>>191
中国でも大コケらしいな
「何でこんなもの、高い金払って観なきゃならないんだ」
とか言われてる

黒太陽731と同じ、ただのキワモノ扱いって事ですな

210 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 04:24:56 ID:eFriNNkv
http://japan.indymedia.org/newswire/display/1078/index.php

事実ではない所をひとつひとつ指摘してみたら?

211 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 07:16:56 ID:6TPuduhY
反日工作員必死だな。

映画板には韓国人が多いわい。

212 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 07:28:29 ID:csSQXsy9
これが書証になるスケッチ帳です。

http://www.kuriharariichi.com/


213 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 08:08:39 ID:csSQXsy9
南京大虐殺がなぜこうも嫌われるのか理由が一つ分かりました。

旧将校は帯刀が当たり前でした。
父も当然、当時剣道3段ですからそれなりの腕でしたので捕虜の斬首なんてことは散々行っていました。
65連隊第5中隊の角田中尉は当時剣道5段です。
父は小隊長が二人続けて戦闘中に亡くなった時に一時、帯刀して戦闘を行ったが動きにくかったので暫くしたら刀を外した、と書いています。

父の証言を撤回するなり矮小化するなりの干渉をして来た方々は、子供達に教えるわけにはいかない、と言ったようなことをいって干渉して来ていました。
どうも、子供達に教えるわけにいかない、ことの理由に斬首行為があるのではないでしょうか?

旧将校にしてみれば帯刀しているわけですから斬首なんて当たり前の行為であり、居合い道などで日ごろ訓練している腕の見せ所でもあったわけです。
おじいちゃんは日本軍将校だったんだよ、とか亡くなったおじいちゃんは剣道何段でとか、こういうことの持つ意味が事実を知らせるとマズイという考えになったのでしょう。

向井氏、野田氏、田中軍吉氏などの例を知ってきますとどうもそのように考えられます。

私なんか親父は剣道の先生だし、いろいろ逸話もあるので斬首なんて全く抵抗なく聞いていたのですが、そのようなことを知らないと多分ビックリすると思います。

戦史室などがかくもこの事件の隠蔽にこだわるのはこれも理由の一つだと思います。

斬首、腹切り、が当たり前の世界なんて、映画以上に今の人には残虐に映るかもしれません。




214 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 15:38:32 ID:eFriNNkv
残虐ですよ。

215 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 15:46:13 ID:eFriNNkv
今も公開で斬首刑がサウジアラビアでは行われてる。
さて、どう感じる?

216 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 16:36:06 ID:csSQXsy9
>214 215

歴史的事実は上記の通りです。
なぜ、そうであったかは学問のレベルです。
私は日本軍の中に武士道文化、刀剣文化が残ってしまった結果だ
と考えています。
中国側の資料の方はそのことを指摘しています。

217 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 16:45:23 ID:csSQXsy9
>214 215

このような行為が日常的に行われていたことにより
精神的な負担もなく捕虜の処分(=虐殺)も容易に出来たと考えられます。
また、「南京の氷雨」でも笠原氏の本でも指摘していることですが
南京攻略戦は包囲殲滅戦が大成功したしまった例だ、
だから捕虜が大量投降してしまったので捕虜の処分に手間取ったのだ。
南京から後はキツツキ作戦により、4方のうち1方だけに敵の逃げ口を作り、戦闘の継続として
そこに敵兵が集中するように仕向け、戦闘の継続として捕虜を殺戮することができるようにしたのだ、
と。
とても分かりやすい話です。

218 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 16:48:14 ID:csSQXsy9
(修正)

そこに敵兵が集中するように仕向け、戦闘の継続として敵兵を殺戮することができるようにしたのだ

219 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 16:57:06 ID:csSQXsy9
また一つ思いついたのですが将校だけが帯刀を許されていたのです。
これが彼らの精神状態に武士的思い上がりとか傲慢さとか精神主義とかの
悪弊をもたらしていた可能性はあります。

220 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 17:25:35 ID:qG41F6tX
もはや只の言いがかりのレベルだなw


221 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 17:47:09 ID:csSQXsy9
コピペ

帯刀していたのは将校だけですから斬首をしたのも将校が基本になります。
そこいらが戦史室などがこの事件の隠蔽にやっきとなっている理由だと
思います。


222 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 17:53:23 ID:cGXMGDPO
このサイトの中国人の情報を教えてください。

南京事件の真実「否定派の解釈の誤りと、捏造のすべてを明るみにだします」
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm
ネット右翼の妄説批判
http://www.nextftp.com/tarari/net_uyoku.htm

223 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 18:26:38 ID:36DQRIAn
>>201
もう証明されているんだよ。
その証拠に国家検定の教科書にのっている。

224 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:02:59 ID:yV2gOmpE
>>223
では決定的な物的証拠を提出して下さい。
証明されたんだよね?(笑)

さあはりきってどうぞ♪

225 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:10:49 ID:eFriNNkv
本物の「武士道」が日本側にあればよかったけどね。
南京事件も問題にされなかったでしょう。
軍規の緩みや「チャンコロ」といって隣国へのレイシズムむき出しの
殺戮を繰り広げたから非難をあびるわけで・・・。

乃木さんは戦争は駄目でしたけど、態度は明治の軍人として立派だったと
思います。南京事件当時とは「武士道」も別物だね。


226 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:13:29 ID:YrsyJ0dp
でもそれは高校・大学レベルの教科書読めばわかるよ。

「南京大虐殺はなかった」とか「南京大虐殺は証明されてない」とか知ったかぶる阿呆は歴史を語るだけの教養がないんだと思う。

まず勉強したら?

227 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:13:47 ID:eFriNNkv
>224
サンダンス映画祭の南京「大虐殺」映画 は
インタビューとか写真を織り交ぜた編集になってるらしい。
見ていないけどね。それをたたき台にすれば?

228 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:16:44 ID:eFriNNkv
>>224
>>210のリンクを英語だけど一通り、チェックしてみてよね。
226の言うように話はそれからだ。

229 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:17:20 ID:YrsyJ0dp
上は224へのコメントだ。

230 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:19:52 ID:eFriNNkv
http://www.gendercide.org/case_nanking.html
捕虜虐殺についてはこちら↑

231 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:30:44 ID:yV2gOmpE
>>226
証拠をさっさと出しましょう♪
妄想ばかり言っても虚しいだけですよ(笑)

232 :写真です:2007/07/24(火) 19:37:48 ID:eFriNNkv
http://www.princeton.edu/~nanking/html/nanking_gallery.html

http://www.gendercide.org/images/pics/womencld.jpg
http://www.gendercide.org/images/pics/nanjing6.jpg
http://www.gendercide.org/images/pics/nanjing3.jpg
http://japan.indymedia.org/usermedia/image/1/image6.jpg

233 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:50:45 ID:eFriNNkv
・・・教科書に載せられない写真が多くてね。
無かったことにしたい人が多くいるのも分かったでしょ?

234 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 19:54:36 ID:YWe1u6ju
>>231
一般人がいちいち歴史的なことの証拠なんてだす必要ない。だいたいそんなもの持ってないし。
そういうのは学者の仕事。
せいぜい言えることは誰々の言っていることは正しそうだくらい。
そこで、教科書にものっているし外務省も最高裁も認めていることはたぶん事実なんだろうなあ
って思うくらいで一般人は十分。常識をくつがえすようなことを主張したい人はそちらが証拠を
ださないといけない。これが常識。

だいたいキミ、聖徳太子が存在した証拠だせとか言ってだせる?


235 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/24(火) 19:56:58 ID:csSQXsy9
>231

全く法律を知らない方なのですね?
スケッチ帳は日本の法律では証拠に当ります。
貴兄の方が無知をさらけ出して空しいだけですよ。



236 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 22:16:23 ID:FolsLESQ
1. 受 信 料 廃 止

2. ス ク ラ ン ブ ル 化

3. 国 籍 条 項 付 与

4. N H K 分 割 民 営 化

5. 国 営 放 送 開 始
   (1)政府インターネットTV
   (2)首相官邸ホームページ
   (3)安全保障チャンネル
   (4)ポリス・チャンネル

237 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 22:35:32 ID:yV2gOmpE
>>232
ギャグは結構です

ではどうぞ♪

238 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 22:59:55 ID:sc8wq2bK
>>237

ギャグはオマエだ。
ボケ。



239 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 23:05:23 ID:yV2gOmpE
>>238
さっさと提出してくださいね♪


240 :名無シネマ@上映中:2007/07/24(火) 23:09:18 ID:sc8wq2bK
証拠出せ厨、うぜ

241 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 00:11:45 ID:pNdIyOHa
>>237
この写真が君にとって証拠にならない理由と
どの点がギャグなのか言ってな?yV2gOmpE


242 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 04:26:07 ID:LrhDPgo8

日本三大悪産業  朝鮮玉入れ  高利貸し  カルト教団 を 叩き潰したいなら
☆ アクセス100万突破!  コピペ  印刷フリー 推奨 ☆


日本人は、強制連行や従軍慰安婦、南京大虐殺を謝罪、賠償を
しなければならないとか、 発言している政治家とかって何なの?
本当だというなら、あなたの全財産を賠償に当てて証明しなさい 
謝罪をするなら、自分で責任を負いなさい それが道理であり常識
嘘だからできないのでしょうね チンピラ国家仲介者乙 プ
国民を騙して捏造を押し付けるのはやめなさい、血税は国民のものだ! 

ならず者国家に媚びるな エサを与えるな  詐欺師 テロ支援 売国 ○○党!  

在日圧力団体が、マスコミを封じて(タブーにして)隠蔽してきたのは何故か?
グーグルで今すぐ検索 → 「パチンコの真実」 「在日サラ金」 「在日特権」 「在日企業」 
「右翼の正体」 「反NHK」 「創価学会」 「統一教会の人さらい」(摂理) 「私達にも出来る」 「韓国は」
世間に知られるだけで、大ダメージ があるからに他ならない
ここにもいるが、日本人に成り済ました、在日韓国朝鮮人が必死に妨害・誘導工作する理由はそこ

朝鮮総連・韓国民潭には、公安、在日ジャーナリストが入っている 
ネットに流れている情報や、出版物はそこからの提供 金も稼げて一石二鳥

NHKの政見放送(You Tubeで観られる)で暴露した、維新政党新風 は本物
当選しなくても、決して無駄にはならない 世の中に真実を広め、自由で平和な社会に
You Tubeで今すぐに検索 → 北朝鮮送金ルートを断て  維新政党新風   在日と同和
家族、親類、友人、会社、学校、近所、駅前、ビラ、ポスト、ファックス、ネットなどで多くの人に広めよう
情報を受け取った方は、10人以上に広めてください



243 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/25(水) 10:47:16 ID:XcnQ+jou
栗原証言に任意の採取者は以下の方々です。

昭和59年8月1日 毎日新聞、福永平和記者
昭和59年8月7日 毎日新聞社会面に掲載

昭和59年8月8日 防衛研修所戦史室、森松俊夫氏、原剛氏

昭和59年8月10日 朝日ジャーナル、本多勝一記者

父(栗原利一)は三方の方に全く同じ資料で説明しています。
本多氏には私の勧めがあり詳細に証言しています。

森松俊夫氏、原剛氏は現在、南京「日本」学会に所属しています。
阿羅健一氏は翌年ゼンボー3月号で毎日と朝日の栗原証言は捏造である
という捏造記事を書いています。

彼らは国家機関まで利用して「南京大虐殺」を否定しようとしているのです。


244 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 11:17:45 ID:W3pTFQpt
水島総監督が脚本を担当した日中国交正常化15周年記念作品『パンダ物語』についても語りましょう。


245 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 14:19:16 ID:S3q4kFQS
>>241
証拠まだ〜??

246 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 17:20:48 ID:+DdPMneH
まだいるよw
お前、グース?松尾?
生長の家の人?

247 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/25(水) 18:12:29 ID:XcnQ+jou
>245

全く法律を知らない方なのですね?
スケッチ帳は日本の法律では証拠に当ります。
貴兄の方が無知をさらけ出して空しいだけですよ。

松尾さんはこんなに知的レベルが低くない。




248 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 22:28:37 ID:ymzuUVDd
>>244

「パンダ物語」 → 「南京の真実」 ギャグかよw

249 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 03:04:08 ID:ZsSXOm/C
1937年、1月、また中共軍が、チョウリャクをかけてきました。
その結果、国民党とイギリス軍が、満州国の一部を支配しました。
旧正月中の日本軍、満州国軍の反撃は、全中国人の反感を買います。
3月1日までじっと我慢。
3月1日をもって、国民党に宣戦布告。
3月末には、国民党を南京に追い詰めています。
上海の国民党は、租界などの諸外国からケンカは外でやるように。
追い出され。
日本軍に投降しています。後に日本軍に。満州国軍に。南京政府軍に。
参入しております。

250 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 03:06:38 ID:ZsSXOm/C
4月、南京背後より、中共軍、ソ連軍事顧問団が、国民党を襲い。
南京は、中共軍支配となりました。
日本軍は、国民党が連れていった一部人質を帰してもらい。
そして、中共と日共不可侵条約を結ばされ。
北京方面に全兵力を引く。
中共軍とソ連軍事顧問団が、南京で国民党系へ、ペンタゴンへ、後の
イスラエルの要人へ、大虐殺。レイプを始める。華中、華南の軍閥も参加。
華中の中南部で、手薄になったところで。日本人が殺害されたり、
レイプされたりしました。
遅れていたフケツさんの満州での、結婚式の準備中。
預けていたハトより、国民党、イギリス軍、ペンタゴン、後のイスラエルの
要人から日本軍へ、SOS。
無視すれば、米国、全ユダヤ民族による、即、経済封鎖。
条約があるので、日本軍と中共軍、北京方面でにらみ合い。
7月7日、中共軍退路確保のために。盧溝橋など物流拠点を爆破。
ことごとく、失敗。
日本軍、中共軍へ宣戦布告。7月末、南京落城。
国民党、ペンタゴンより、日華不可侵条約の仮調印の申し出。調印する。
国民党、イギリス軍、ペンタゴン、後のイスラエルの要人、華北の軍閥や
市民による、中共軍、ソ連軍事顧問団、華中、華南の軍閥への
リベンジ大虐殺。
9月18日、日本軍、上海で撤兵式と日華不可侵条約の本調印。
その後、上海事変の捏造です。上海空爆幼児丸焼けなどの捏造写真、
フイルムの捏造です。やってられない。
これが、史実です。
中共は、チョウリャクをかけ。日本軍と国民党を戦争させ、漁夫の利を
得ようとした。それが日中戦争南京戦です。
中共のやっていることは、えげつない。


251 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 03:08:51 ID:ZsSXOm/C
1937年7月末、南京落城の時。中共軍が、やけくそでペスト菌を、
ばら撒きました。
消毒で、食糧、衣服、家が使い物にならなく。
日本、半島、台湾、米国、欧州、ソ連から食糧、衣服、材木を南京周辺に
援助してもらっています。1937年、8月から1938年、3月まで。
今上も昭和天皇の代理で、受け渡しに立ち会っております。
感謝の意を表しています。
勝てば官軍負ければ賊軍。資料がどう表現されているかわかりませんが。
http://mascominews.blog56.fc2.com/blog-entry-1129.html

252 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 09:58:34 ID:BjPJZruw
それだけ評判の悪かった、中共・国民党の罪過の後
日本軍が来た事に当初、南京市民には歓迎の気持ちさえあったのに
裏切られて、「南京事件」が起きた。

ここで、評判が良ければ日本史もアジア史も違っていたかもね。
残念です。

253 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/26(木) 11:49:02 ID:/Jq65dSd
新しい歴史教科書

江戸時代 → 明治時代 → 大正時代 → 昭和時代

このうち大政奉還からポツダム宣言受諾までは天皇主権時代です。
ポツダム宣言受諾後から今日までは国民主権時代です。

天皇主権時代には日清戦争や日露戦争での勝利もありましたが
関東大震災後の朝鮮人虐殺とか日中戦争での南京大虐殺とか
太平洋戦争での敗戦とかの悲惨な出来事がありました。


254 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 11:58:25 ID:BjPJZruw
だから?
乃木将軍とステッセルの会談の話は勿論ご存知ですね?

255 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 11:59:48 ID:BjPJZruw
8月3日
「上海の伯爵夫人」DVDリリースです。

256 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 17:26:17 ID:UdPS/ySv
>>247
証拠まだ〜?

ここらで「どうだこれが証拠だ!」
って感じで出してくれたらありがたいんだけど^^


257 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 19:22:41 ID:iS5GtHi/
ご支援の状況(平成19年7月25日現在)
支援者: 4,262名(延べ)
支援金: 1億4,971万1,633円

もうじき、目標額の半分の1億5千万円を突破するなァ。

258 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/26(木) 19:41:58 ID:/Jq65dSd
>256

証拠ってこのこと?
阿羅健一、田中正明、板倉由明、阿部輝郎、大井満、谷口巌などの
栗原証言が捏造であり、毎日と朝日が真実であるという証拠だけど。

http://www.kuriharariichi.com/sketch/to_0040/0027.html

http://www.kuriharariichi.com/sketch/to_0040/0028.html


259 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 20:09:17 ID:UdPS/ySv
>>258
ギャグは結構です^^

ではどうぞ♪

260 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 21:34:38 ID:z/Z7FJ1H
>>258
もうグダグダすぎw

261 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 21:36:31 ID:TJ2+J4pz
>>259

物的証拠なんか残ってるわけないじゃん。
だから第一次資料が証拠になるんだよ。

262 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 22:21:33 ID:e9ShGTJj
南京大虐殺はなかったって人はホロコーストはなかったという人とどこが違うの?

263 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 22:23:25 ID:iS5GtHi/
>>262
中国共産党の捏造事件と、ホロコーストは関係ないじゃん。

264 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 22:27:45 ID:e9ShGTJj
>>263
歴史修正論者という部分では似通っている・・・。

265 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 22:32:40 ID:iS5GtHi/
>>264
歴史修正論者である中国共産党の撒いた虚妄を正し、真実を世界に知らしめる
という事は完全に正反対だけどね。

266 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 22:38:28 ID:BjPJZruw
>中国共産党の撒いた虚妄

そういうのを暴くのは「ワイルドスワン」なら適してる。
加害者側(日本)が虚妄を正すというのは、微妙過ぎる作業になると思う。

267 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 22:38:34 ID:e9ShGTJj
戦場をテーマにしたノンフィクション映画を見ればわかるけど、
戦争って人が狂っちゃうだろ。
なかった論は日本は戦場で狂ったりしない統率がとれた軍隊だと言い切っているのが引っかかるんだよな。
本当にそうなのか?
日本軍人だって口では「五族協和」「アジアの開放」といいこと言っても、
いざ戦争で良心が麻痺してワッとやっちゃうんじゃねーの。

というのが、俺の疑問です。

268 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 22:51:06 ID:TJ2+J4pz
南京事件は事実です。

269 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/26(木) 23:05:10 ID:/Jq65dSd
>267

そうじゃなくて現人神(あらひとがみ)がそのころ日本にはいたの。
軍隊は全て現人神の命令で動いていたの。
将校はみんな刀を持っていたの。
ヤクザやチンピラが刃物を持っているのと同じ心理状態。
「おおきみのへにこそしなめ」で全員いまのアルカイダ状態なの。
いまもその生き残りみたいのが防衛省や自衛隊にいるよ。

人間は正常状態で人は殺せます。
だから南京大虐殺が出来たの。
だから刑法も違法性阻却事由というのがある。


270 :ウルトラマン レオ:2007/07/26(木) 23:18:28 ID:PlvuOepc
満州事変まではだね

271 :名無シネマ@上映中:2007/07/26(木) 23:56:00 ID:BjPJZruw
>>269
うちの親父は中尉で終戦だったけどココロはやや非国民。
何故なら「滝川事件」の滝川教授のゼミ生だったから。
昭和生まれの母のことを「軍国少女」と笑ってました。
誰でも洗脳はされるが、すべてが洗脳されていたわけではない。

ところで洗脳されている状態が正常だと?

272 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 00:02:52 ID:TJ2+J4pz
>>271
洗脳されているかどうかは、
あなたのお父さんが戦場で自分の部下や上官や捕虜にどういう態度をとったか?
が分からないと評価できませんな。

273 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/27(金) 00:12:41 ID:3KsnEFWP
>271

稀な人は標準ではありませんから。


274 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/27(金) 00:19:54 ID:3KsnEFWP
秦郁彦もついにというか以前からだけど捏造派である正体を現しました。
両角ノートにより偶発的な出来事で幕府山は8千人だそうです。


275 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 00:34:12 ID:B7tvgYlu
>>272
ココロがどうであれ命令には従うでしょう。
南京事件の反省をもとに「戦陣訓」も配布されてありましたが。

276 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 01:08:04 ID:qWL7lPUV
>>267
マジレスするが、
狂ったハネッかえりが起した事件すら「無かった」って言ってる奴っているのか?
大虐殺無い派ってのは基本的に、

・反日勢力がプロパガンダとして唱えているような(軍の組織的命令による)大虐殺 は無かった。
(今の日本が謝罪だの何だのをしなければならないもの(ケジメのついてないもの)は無い)

っていう主張だろが。

277 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 01:44:53 ID:VYzx5dfE
証拠まだ〜?

278 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 02:23:26 ID:B7tvgYlu
命令がわざと「口頭」だったというのは定説なの?

279 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 02:40:06 ID:B7tvgYlu
Senior members of the Japanese high command bearing direct
responsibility for the mass atrocities in China included the Emperor Hirohito,
who made all major military decisions, including the one to invade China in 1937;
Hirohito's uncle, Prince Asaka, who issued the order to "Kill all captives"
and was thus the main architect of the gendercide against Nanjing's men;
General Yanagawa Heisuke; and Lieut. General Nakajima Kesago, commander of
the 16th division, who "supervised the beheading of two prisoners-of-war to
test his new sword, thus setting an example for his troops in mass-scale
killing in Nanking" (Yin and Young, The Rape of Nanking, p. 284).

ここに書かれているように(他でも読んだけど)捕虜の殺害に関しては
上海派遣軍司令官朝香宮鳩彦王が指示したということじゃないの?

280 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 08:49:56 ID:qWL7lPUV
>>279
>The Rape of Nanking, p. 284

爆笑w


281 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 10:06:26 ID:B7tvgYlu
そうだよ。
この内容を否定する「真実」の映画つくるんでしょ?
元ネタぐらいチェックしとけ。

282 :名無シネマ@上映中:2007/07/27(金) 12:40:15 ID:XKlCGubA
証拠まだ厨の人は「南京戦史」っていうのは知っている?
これは虐殺の最低ラインだと思うけどこれすら否定する?

生長の家だか国民会議だか知らないけど、すべて中共の捏造って
教えられているの?キミらが大好きな台湾でも10万人程度だぞ。

283 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 05:02:51 ID:G7feeN+f
稀代の捏造魔、板倉由明にレイプされまくり、哀れ秦郁彦。


284 :名無シネマ@上映中:2007/07/28(土) 07:31:21 ID:jc54D2+z
>>282
台湾でも霧社事件があったよね。先住民を毒ガスで殺すなんてWWから
何も進歩していなかった日本軍。台湾人は相当恨んでいるだろう。

285 :名無シネマ@上映中:2007/07/28(土) 07:57:19 ID:sq3q2mKi
多くの日本兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
には南京在住のナチ党員たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった

286 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 08:56:56 ID:G7feeN+f
>285

私は日本軍が軍の組織として行った虐殺を基本的に問題にしています。
大規模な虐殺では一人で100体以上の捕虜を
男女子供を問わず刺し殺していくのですから、付随的に起きる
嗜虐行為もあったのでしょう。
とくに将校に帯刀させていたことが残虐行為をはびこらせる
原因だったのです。
武士道文化(町民は斬り捨てごめん。)が腐敗していたのです。
これについて言及しているのは中国側の本だけですね。



287 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 09:05:14 ID:G7feeN+f
>285

あまり現代人の感覚で嗜虐行為に言及していると、問題の本質が
見えなくなります。
日本軍が軍の組織として行った、ことが最大の問題なのですから。
日本軍指導者、将校たちの当時の責任が問題なのです。
特定不能な嗜虐行為を取り上げることは問題の本質を見誤らせものです。

288 :名無シネマ@上映中:2007/07/28(土) 12:12:37 ID:JVw04qwe
>>287
いいからさっさと証拠をだせ
答えられないなら消えろ

289 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 12:18:33 ID:G7feeN+f
>287

NTTBフレッツからJCOMに切り替えたから
レスポンス抜群、規制もかけらねない。
ここが天皇主権国家と国民主権国家の違いなのです。
瀬島龍三君、分かったかね?

290 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 12:19:23 ID:G7feeN+f
>288 ← 287

291 :名無シネマ@上映中:2007/07/28(土) 13:37:35 ID:JVw04qwe
で証拠はまだ?
でないと虐殺事件は捏造だったと結論づけられますよ。

292 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/28(土) 14:10:35 ID:G7feeN+f
>291

きみは「証拠まだか病」だね。
一度、精神科に診てもらったほうがよい。
普通の人は幼児期にかかるもんだけど大人での発症は珍しい。
重篤かもしれない。



293 :名無シネマ@上映中:2007/07/28(土) 17:34:19 ID:iNjwfaIy
291はあちこちのスレで同じこと書き続けているキチガイ。
たぶん某団体の人でしょ。

294 :名無シネマ@上映中:2007/07/29(日) 00:22:41 ID:9KW8Q6Is
292はあちこちのスレで同じこと書き続けているキチガイ。
たぶん某団体の人でしょ。

295 :名無シネマ@上映中:2007/07/29(日) 00:25:45 ID:wkYp/1Kq
>>294
核心さんは栗原証言の
栗原利一さんの息子さんでしょ?

296 :名無シネマ@上映中:2007/07/29(日) 00:30:14 ID:UQ15osMt
残虐なことやったのが本当だったとしても、朝鮮人がやったんでしょ?

297 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:31:25 ID:wkYp/1Kq
は?

298 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:37:01 ID:wkYp/1Kq
>>296
低レベルな人種主義(レイシズム)が今も昔もあるから、大虐殺もやってしまったし
反省も無いから、叩かれる羽目になるんだよ。
問題の根本わかってる?


299 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:52:11 ID:ghJXPezM
>>296
否定できなくなったら今度は責任転嫁かよwww
だからジャップって世界から馬鹿にされるんだ。

300 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 02:36:55 ID:2P0q5nBa
>295

そうです。
誰でも知っていますよ。

私の回答は 298 と同じ回答です。

301 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 02:44:19 ID:2P0q5nBa
>295

栗原証言について正確なことを知りたい方は以下のサイトを見てください。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo

http://www.kuriharariichi.com/

302 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:44:24 ID:B2in7Clt
だから証拠を出せよww
あくまえ証明責任はあなた方にあるのですよ。
証明できないのならなかったと結論づけられるのです。
当たり前のことです。

303 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:15:35 ID:QyuBxCej
>>301
ソ連でも撫順でも、日本軍属軍属に命と引き換えに嘘の供述調書を書かせたり
拷問によりアカへの転向を迫ったことはよく知られた事実です。
それ以外の人は皆殺されました。

304 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 05:05:36 ID:2P0q5nBa
>302

貴兄が私に対して言ってるのなら
私はこれから資料の整理にかかり
それを専門家に検証してもらうところから進める予定にしています。
これらの作業は最低でも数年はかかります。
また、本にもまとめる予定ではいます。

305 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 08:13:58 ID:2P0q5nBa
>302

歴史学とはその時代を理解することです。
ある出来事について自分の望む資料が得られないからと言って
その出来事の存在を否定していたのでは歴史学は成り立たないのです。
貴兄にはその時代を理解しようとする姿勢が見られません。

306 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:02:21 ID:Fcch2VFY
>>305
> >302
> 歴史学とはその時代を理解することです。

それはわかるよ。 だけど…

> ある出来事について自分の望む資料が得られないからと言って
> その出来事の存在を否定していたのでは歴史学は成り立たないのです。

↑これはおかしいだろw
歴史学はファンタジーではありません。


307 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:21:03 ID:wkYp/1Kq
歴史学(れきしがく)とは、過去の史料を評価・検証する過程を通して歴史的事実、
及びそれらの関連を追求する学問である。

308 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:59:46 ID:GGWQ9C/g
証拠を出せと言う側が南京をその後8年にわたり実効支配し、
必死に証拠隠滅に努めてきた側でもあるんだから始末に終えないな。

それを主張するなら、まず捕虜を後方に移送し収容した証拠、裁判にかけて
適正に処罰もしくは解放した証拠、または南京で便衣兵行為があった証拠、
これらをきっちり提出してからにしてもらいたい。

そうでなければ捕虜も逃亡兵も一般市民も区別せずに処刑し、その後証拠を
隠滅したという論理的帰結を否定するのは無理だ。
少なくとも証言証拠だけはかなり揃ってるんだから。

309 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 10:30:23 ID:2P0q5nBa
>306

>自分の望む資料が得られない

きみたち秦郁彦と同じ類の馬鹿。
きみたちが真実を発見するわけでもないから。


310 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/29(日) 10:33:34 ID:2P0q5nBa
>306

秦郁彦氏は75歳です。
これからは彼は南京研究では過去の人になるでしょう。
彼の資料評価のメソッドでは真実に到達できません。


311 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:35:00 ID:nMAu4III
スレタイ【反日に…






に?



312 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:13:56 ID:wkYp/1Kq
つまり、
反撃の証拠まだ〜?

でしょ?

313 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 02:32:03 ID:p1miMSL/
「NANKING」
http://nankingthefilm.com/home.htm

「The Great Raid」
http://www.miramax.com/thegreatraid/

両方日本未公開かな?


314 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 12:01:11 ID:RM6G++b/
余が南京へ入ったのは陥落後一週間であったから市街には頻々と放火があり見る間に市内の民家は日本兵により
荒されて行った。
下関には支那兵屍体が累々と重り是を焼き棄てるために集められたのである。目を揚子江岸に転ずれば此処に山
なす屍体であった。

其の中に正規兵の捕虜の処置が始まり海軍側は機関銃を以て陸軍は惨殺、銃殺を行ひ其の屍体を揚子江へ投じた。
死に切れない者は下流に泣き叫びつつ泳ぎゆくを更に射撃する。是を見ても遊戯位にしか感じない。

中には是非やらしてくれと首切り役を希望する将兵もある。



金沢医科大学の予備将校早尾乕雄陸軍中尉のレポート、「戦場心理の研究(総論)」



315 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 15:09:13 ID:WzIJHAYY
不思議だなーと思うんだけど
この映画の原作である『レイプ・オブ』って、データがめちゃくちゃ恣意的に
使われているって批判を受けてたんじゃなかったのか。
著者はノイローゼか何かで自殺してるそうだし。

虐殺いっさいなしって主張するのは理解できないが
虐殺数を実際の十倍近くも水増ししてプロパガンダする国や
めちゃくちゃなデータのつぎはぎ本を平然と出しておいて
日本の学者からの質問に一切返答しなかったりする著述家は
それ以上に理解しがたい。

完全否定派を一生懸命に叩いてる人がここにもいるけど
学会の主流は中間派じゃなかったのかな。
現在の日本政府の見解としては虐殺は認めているんだし、
こういう映画の恐ろしさは結局のところ
「日本はいまだに虐殺をいっさい認めていない」と誤ったイメージを
世界に振りまいてしまうことにこそある。
この歪んだプロパガンダ性をこそ叩くべきだ。

それから

>いまもその生き残りみたいのが防衛省や自衛隊にいるよ。

帯刀って自衛隊にありましたか。日本国のあらゆる軍事力=悪という図式を信奉するのは
頭の病気です。

316 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 15:26:12 ID:WzIJHAYY
いま必要なのは
南京虐殺論争よりは
「南京虐殺論争」論争のように思う。

論者がそれぞれどういう利害や動機に基づいて語っているのか、そこに興味がある。
これはとりわけサヨクの方には不愉快に聞こえるかもしれないが、
虐殺虐殺といくら騒いでもしょせんはもう過去の一事件でしかない。
正義とか真実といったマジックワードを振りかざす裏側にある
論者本人もおそらく自覚していない隠された意図をこそあぶりだすべきだ。

私見だが、こういう映画を支持する人たちは詰まるところ
日本には永久に悪役でいて欲しいのではないのだろうか。
いくら悲惨とはいえ既に70年が経過した事件をまるで現在進行形であるかのように蒸し返す
その本当の動機は
自分達の既成の価値観・歴史観を死守したいという思いであろう。

「日本は悪の帝国」という基礎概念が風化していくなか
それをなんとかプロパガンダで補強しなおしたいのだ。
以上の真の動機を隠すために、やたら「真実」とか「正義」といった
反論しにくいマジックワードを好んで使いたがるのであろう。

なんてことはない、虐殺完全否定派と頭の構造はそんなに違わないのである。

317 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 17:30:32 ID:qvBrAYll
>帯刀って自衛隊にありましたか。
日本国のあらゆる軍事力=悪という図式を信奉するのは頭の病気です。

こんな程度のことを言ってるから歴史が分からなくなる。
私は日本の軍事力保持を肯定している。
非武装地域が軍事紛争を誘発するのは歴史的事実です。

私が言っているのは戦前の南京大虐殺と言う歴史的出来事は事実だったのであり
それが一般的国民の間で正しく認識されていないのは価値観の違いといものを
理解していないからだ、ということです。



318 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 17:38:09 ID:p1miMSL/
事実から色々な感想や考察を持つ人がいる。
「正しく認識されていない」
と核心さんが、他人の受け止め方まで
コントロールすることは間違いで、ことの本質を矮小化してしまうと思うよ。
「捏造派」というレッテルで貴方は何がしたい?

319 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 17:50:13 ID:p1miMSL/
>>315
映像化された事件の中身が「起きていない」ことを証明するのは
難しい。
インタビューと再現ドラマが交互に重ねられた作品と聞いている。



320 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 18:22:41 ID:qvBrAYll
>318

捏造の証拠をタップリ提示しています。
価値観の違いが歴史の捏造か、真実の追究か、の違いに現れているから
捏造と呼んでいるのです。


321 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 18:25:28 ID:qvBrAYll
まぼろし派というより真実を隠蔽するために証言や資料を捏造して
いることが明白なので「捏造派」と呼んでいるのです。
まぼろし派より大きいグループを意味しています。

322 :ウルトラマン レオ:2007/07/30(月) 19:09:04 ID:QkWEmJDu
315
東京裁判でさえ20万以上と認定しているのだよ
中国共産党が10倍近くの水増ししたなどなりたたんのだよ

316
日中戦争や満州事などはどうあがいても悪者で正義の味方にはならんよ

323 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 19:23:45 ID:qvBrAYll
>322

私は戦前の日本が悪者だとか
戦前の日本軍が悪者だとかは一切考えていません。
日本兵や日本軍が蒋介石軍に惨殺された例は幾らでもあります。
南京攻略戦、日中戦争というものの事実がどうであったかを
問題にしているだけです。

324 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 19:27:33 ID:qvBrAYll
>322

中国側だって青竜刀で日本兵の首を散々斬りおとしているのです。
日本兵だって中国好みの惨殺に会った例もいくらでもあるのです。
そのような反論を日本側が持ち出すのならそれは理解できます。


325 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 20:01:33 ID:qvBrAYll
>学会の主流は中間派じゃなかったのかな。

日本「南京」学会は歴史捏造学会です。
中間派と言われているのは中間派と言う名の捏造派です。
板倉由明とか秦郁彦が代表です。
説明はそのうち「思考錯誤」で行う予定です。


326 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 20:57:32 ID:NrsPhsTz
核心さんさあ、秦まで敵にまわしちゃうとネット上では仲間がいなくなるよ。

327 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 21:26:15 ID:qvBrAYll
>326

秦は可愛そうだけど捏造派だからね。
ただ、彼の功績はそれなりに評価している。



328 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 21:35:27 ID:qvBrAYll
>326

彼の立場は戦史室、偕行社とおなじく「臭い物には蓋」主義だから。
彼自身の価値観が天皇主権国家にそれなりの価値を認める立場だから
そこでバイアスされている、ということに彼自身気が付いていないのだと
思う。
75歳の東京出身だから(?)石原慎太郎と同じ教育のバックグラウンド。
日本人はいつもいうことだけどどこで、どのような教育を受けたかにより
バイアスされているから。
それで何を求めるのかが決まる。
僕はただ真実だけ。

彼の資料評価のメソッドは馬鹿げている。
(今の基準では)強盗殺人である集団の記録や親分の証言に真実がどのくらい含まれているのか?


329 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 21:35:46 ID:wWRAcFnC
核心って人は、自分にほんの少しでも異をとなえる人達はもう全員捏造派に見えてしまうようになってしまったんだろうな。


330 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/30(月) 21:50:57 ID:qvBrAYll
>329

もともと大虐殺肯定派だから。
南京大虐殺が消される、消されそうだ、と危機感を抱いたので
親父(栗原利一)が本多氏に話すこと偶然的に勧めてしまったのだから。
その昔は誰も南京大虐殺を消そうなんて考えてやつはいませんでしから。

331 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 22:00:06 ID:/lMwhG1w
ご支援の状況(平成19年7月27日現在)
支援者:4,280名(延べ)
支援金:1億5,133万2,133円


というわけで目標額の半分を突破しました。
チャンネル桜は4,000万円用意しているとのことなので、
加えると1億9,000万円超という事ですね。
まさに草莽崛起、大企業の支援無し、政府の支援無しで
此処まで来たって感じですね。

332 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 22:15:59 ID:kNh6mVt5
馬鹿なネット右翼から騙し取った割には少ない金だ。

333 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 22:55:24 ID:l5HkOMdm
> もともと大虐殺肯定派だから。
> 南京大虐殺が消される、消されそうだ、と危機感を抱いたので
> 親父(栗原利一)が本多氏に話すこと偶然的に勧めてしまったのだから。
> その昔は誰も南京大虐殺を消そうなんて考えてやつはいませんでしから。

要するに、自分のしでかした事を否定されるのが怖い!許せない!
っていう強迫観念だけが貴方の行動理由ってか? 

316さんの
>>日本には永久に悪役でいて欲しいのではないのだろうか。
>>いくら悲惨とはいえ既に70年が経過した事件をまるで現在進行形であるかのように蒸し返す
>>その本当の動機は
>>自分達の既成の価値観・歴史観を死守したいという思いであろう。

が、まさに当てはまってんじゃんwww

334 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 23:07:42 ID:aDb1J1kh
>>331 >>332

「南京の真実」と同じ人の脚本の、
日中友好映画「パンダ物語」の続編と勘違いしてるのではw

335 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 23:14:44 ID:aDb1J1kh
>>333

別に自分の考えが正しいと思っていたら日本が悪役か正義とか関係なく、
自分の思いを主張するのは悪ではあるまい。

>>その本当の動機は
>>自分達の既成の価値観・歴史観を死守したいという思いであろう。

東中野や田中正明だっていっしょだろ。




336 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 23:37:11 ID:WzIJHAYY
>>317
で自衛隊の帯刀についてのあなた自身の認識不足についてはなんなんです
連中を旧日本軍と同一視するような発言はよくない。
旧軍とはシビリアン・コントロールの度合いが桁違いに違う組織なのだから。

日本の学界そのものを否定するような発言は極左と取られても文句はいえまい。
南京虐殺に関する秦教授の研究はやはり画期的だったし、
虐殺の存在そのものはいっさい否定していない点は立派である。

いまこそ叩かれなくてはいけないのは
いくら悲劇とはいえ70年前の局地的事件を
まるで現在進行形の国家犯罪であるかのように煽り立てる輩だ。
これこそ死者への冒涜ではないのか。
「存在しなかった」と言いふらす連中と実はまったく同罪である。

337 :名無シネマ@上映中:2007/07/30(月) 23:45:28 ID:WzIJHAYY
>>335
>別に自分の考えが正しいと思っていたら日本が悪役か正義とか関係なく、
>自分の思いを主張するのは悪ではあるまい。

同感だが、自身の発言がまるで見当違いなリアクションを招いてしまうことも
自覚すべきではないのか。

どんなに正義感に基づく発言であっても
それが行き過ぎたナショナリズムに転用されてしまっては元も子もない。
70年も前の悲劇を水戸黄門の印籠代わりにして「今」を一方的に斬り倒すのは
それこそ死者への冒涜であろう。

反論しにくい正義の錦(たとえば公害反対とか戦争反対といったフレーズ)をマジックワードと呼ぶ。
マジックワードは相手を強引にひれ伏させる暴力性をどうしてもはらんでしまう。
その暴力性は常に自覚していたほうがいい。

338 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 00:00:54 ID:3IiKxwfM
>>322
>東京裁判でさえ20万以上と認定しているのだよ

で、その20万人の根拠はなんなんです。
これこそが「いくらなんでも多過ぎないか」と
学会で大いに疑問視されているのに、それへの再反論で説得力のあった例が
まるでないのはどうしてなのか。

>日中戦争や満州事などはどうあがいても悪者で

本当にそうだろうか。これも極左の皆さんには腹正しく聞こえるだろうが
しょせんは日本が降伏したからこそ、「戦争責任」とかいうもっともらしい
マジックワードが通用してしまっているのだ。

仮に日中戦争が日本側の勝利か講和で終わっていたら(想像しがたいが)
史観なんて変わっていたはずだ。
かの有名な長征でさえ
実は長征と呼べるような大層な哲学や信念はなかったとする研究がある。
連中は単に敗走しまくっただけなのだ。
それが日本の降伏によって中国勝利の美談に祭り上げられただけなのだ、と。

私に言わせれば日中戦争はUSAのベトナム戦争と同じ位置である。
ベトナム戦争でUSAは勝てなかったが、USA本国が降伏したわけではなかった。
だからベトナムでのUSAの戦争責任という声が未だにろくにあがらないでいる。

そのことが良いか悪いかはここでは論じない。
歴史における善悪、国家間の善悪なんてしょせんそんなものだ、
とあえて冷笑的に述べておきたい。

339 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 00:48:42 ID:swAVZ3/T
>国家間の善悪
捕虜を殺したり一般市民への暴虐は
戦争開始したことが「悪」かどうかの問題はさておき
当時でさえ国際世論的に「悪」だという認識は間違ってますか?

340 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:01:12 ID:NNwYL55F
>>339
間違ってる間違ってないの問題じゃないっての。
問題にされるか、問題にされないか? って事だよ。


341 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:03:44 ID:swAVZ3/T
当時から問題にされたと思ってるけど。
その認識はあってる?

342 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:08:01 ID:swAVZ3/T
日本軍と国民党軍の間では「お互い様」認識だったとしても
国際世論的には「侵略者側の暴虐」と取られるでしょ。

343 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 01:14:56 ID:793aRXbi
私も勉強が進んできたので南京攻略戦や南京大虐殺の真実が正確に
把握できるようになりました。
ご存知かと思いますが65連隊の虐殺については阿部輝郎が中心人物
です。
まだ存命中だと思います。
「郷土部隊戦記」、「ふくしま 人間と戦争」、「南京大虐殺のまぼろし」、
「南京の氷雨」で平林貞治などと一緒に虐殺を否定する形で歴史を捏造
された方です。
森松俊夫や原剛も仲間です。
(自衛隊OBの方で日本「南京」学会に所属されている方は仲間です。)

秦郁彦氏のメソッドでは真実に到達できない、到達していない、
増補版を使用して具体的にそれを指摘する予定です。

そんなとこです。

344 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:29:54 ID:NNwYL55F
>>341-342
>当時から問題にされたと思ってるけど。

>国際世論的には「侵略者側の暴虐」と取られるでしょ。

そりゃそうでしょうよ。 正確には「戦勝国側的には」だけどね。
戦勝国側(特にアメリカ)にとって当時の日本は「悪」でなければならないんだから。
そして今現在に至ってもその認識を絶対にくずさないのは当然。 でないと都合悪くなるからね。

だからこそ、自分達を棚にあげまくった慰安婦決議みたいな事も平気で行うし、南京事件に関しても同じだわ。
要は各々の国々都合とパワーバランスの結果ですわ。 
中韓はそんな戦勝国側の論理の尻馬に上手く乗ってるだけ。(ある意味、当然の戦略だけど)

極論すれば、もし日本が今の西側自由諸国を見限って所謂 反米勢力、反自由主義諸国勢力側にまわり、
その勢力が西側自由主義諸国を圧倒することが起こったなら、おそらく今の「歴史認識」なんて簡単に覆されるでしょう。




345 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:33:05 ID:0A0FZcNc
南京突入中に、まるで日本軍を監視するかのように近くに停泊していたアメリカのパネー号を
日本の海軍機が誤爆して米兵を死傷させてしまう事件があったんだけど、地上の陸軍は
このアメリカ負傷兵たちを救出している。
これに関して日本国内でも一般市民からアメリカ大使館などにお詫びの手紙が寄せられたりしてるし
政府も直ぐに謝罪と賠償をしている。
これは日本が国際世論を気にしながら戦争していたのを示すエピソードの一つだけど
その真横で市民の大虐殺敢行ですか?

346 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:37:13 ID:swAVZ3/T
>>344
東京裁判に関してはそういう感想でいいと思う。
>今の「歴史認識」なんて簡単に覆される。

映画板の視点は、多分もっとフェアだよ。戦勝国側視点には縛られない。
国連の味方でもアメリカの味方でもない。右も左も無い。
権力側の味方でもない。


347 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:42:26 ID:swAVZ3/T
>その真横で市民の大虐殺敢行ですか?
アメリカには丁重な態度なのは当然じゃないかな。
南京突入中より、占領直後の捕虜虐殺と一般市民への暴虐の方が問題。
日本軍が南京に入るまでは、「歓迎」される可能性さえあったから。

348 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 01:45:30 ID:NNwYL55F
>>346
> 映画板の視点は、多分もっとフェアだよ。戦勝国側視点には縛られない。
> 国連の味方でもアメリカの味方でもない。右も左も無い。
> 権力側の味方でもない。

フェア? 誰にとってフェアなんでしょ?
日本にも、アメリカにも、中国にも、 その他世界中全ての国にもフェアですか?


仮にそんな事ができるとしたなら、神が人間をさばくようなもんですよ。

349 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 02:01:59 ID:NNwYL55F
>>347
何がどうあれ、「現在の各国の都合とパワーバランス」で歴史ってのは扱われてしまうんだよ。
仮に(タイムマシンで見物に行った結果)捕虜への虐殺がなく、歓迎していた”事実”があったとしても、
そんなのは現在の国の”都合”により容易に覆すことができるんだよ。
勝者が歴史を作るってのはつまりそういう事。 
そういう事は人類の歴史上ずっと行われてきているんだよ、悲しいことにね。

中国や韓国は、少なくとも日本が自国よりも国力とか評判が悪くなるまでは絶対に日本への攻撃は止めないだろう。
(その手段として、今一番効果あるのが第2次大戦時の歴史認識云々)
アメリカが第2次大戦時のことに関しては絶対に日本を擁護することは無いだろうからね。
 

350 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 02:13:29 ID:swAVZ3/T
>>348
どこかの神は「裁くな」と言ったけどさ、
>アメリカが第2次大戦時のことに関しては絶対に日本を擁護することは無い

「グアンタナモ僕たちが見た真実」だって作るし、
「硫黄島からの手紙」をイーストウッドが作る時代だよ。

「絶対」はない。何かを投影してかつての敵の中に何か同質のものを
見つけて描く日が来ることもある。
それに歴史も西洋中心主義的な歴史観から人類学的な相対的な視点を21世紀は
持ち始めているからさ。

351 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 02:41:55 ID:swAVZ3/T
ハリウッド映画には「ソルジャーブルー」のような
西部開拓史の汚点とも言うべき"サンドクリークの大虐殺"
を真っ向から描いた問題作があるが、日本がホンキで
「南京」の映画を作るべきなんだよ。
それが民度ってものだと思う。

352 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 06:10:09 ID:793aRXbi
>351

とりあえず私に取材に来てください。
おおよそのことをお話しします。
大学の研究サークルでも構いません。


353 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 08:56:40 ID:3IiKxwfM
>>351
その映画は西部劇すなわち歴史劇だから描けたんでないのか

『ラストサムライ』を観て白けた。
インディアン(今はネイティブ・アメリカンって呼ぶのか)虐殺関係者の兵士が
日本で勝手にサムライとインディアンを同一視して
渡辺謙をそそのかしてサムライ軍団を全滅させておいて
自分だけいけしゃあしゃあと村に戻ってくるのだ。

これが勝者側の良心の限界なんだなーと感じた。

354 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 09:18:13 ID:3IiKxwfM
>>349
>中国や韓国は、少なくとも日本が自国よりも国力とか評判が悪くなるまでは絶対に日本への攻撃は止めないだろう

「日本コンプレックスが風化するまで」と言うべきだ。

中国と韓国、とりわけ後者の日本への執拗な歴史問題攻撃の本質は何か。
簡単である。自分の力で近代化はついに成し遂げられなかったという屈折感だ。
日本の属領化を暗黒時代として何度も強調したがるが
仮に日本の勢力下にならなかったとしても、ロシアの勢力下・属領化が待っていた。
もともとが清国の属領だったのだし。

自分達が遂に自力では国をまとめられなかったふがいなさを
日本への執拗な攻撃にすりかえているのである。
この屈折したルサンチマンは理解できなくもないが、
こうしたすり替えを永久に続けることはできまい。
そのことも内心自覚していて、でもそれを克服もできず、それで執拗に
歴史問題を蒸し返しては時の流れに逆らおうとしているのである。

355 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 09:19:46 ID:3IiKxwfM
中国についても似たようなもんだ。
日本の侵略を跳ね返した→栄光の国・中華人民共和国という歴史観こそが
かの国の背骨ではある。それは間違ってはいまい。

しかし、敗戦後の日本は一度でも他国の侵略を行ったのだろうか。
悪の帝国・日本というイメージは時と共にどうしても薄れざる得ない。
だからこそ今一度、日本=悪のイメージを国内外に対して
刷り込まなくてはいけないのである。

同じことは当スレッドに生息する極左についても言える。
日本のサヨクとは何か。旧大日本帝国=悪というイメージを自らの
倫理的根拠として長く支えにして、自分が気に入らない相手を一方的に斬り倒しては
正義の名を振りかざして自己正当化してきたきた人種のことだ。
時と共に大日本帝国がフェード・アウトしていく事態が耐えられないのである。

いまアジア・太平洋戦争のさまざまな虐殺や悲劇があらためて政治問題にされている本当の理由はなにか。
「日本が事実を認めないから」ではない。
「どんなに悲劇であっても、既に歴史と化した過去で相手の現在と未来を
永久に縛り付けることはできない」という
ごく当たり前の結論に対する最後のあがきなのである。

356 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 09:32:52 ID:3IiKxwfM
>>352
「俺はこんなに資料に目を通して勉強してるんだ。どうだまいったか」と
自慢したいんでしょうか。

一見正義や良心の名の元におこなわれてる
その言動の裏に見え隠れする奇妙なあせり感を私ならあなたに問いかけるだろう。
極左のゆがんだ根性は極右のそれと同じくらい自分には興味深い。

357 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 11:01:39 ID:5AbxqrLF
核心様へ、
あんたが詳しいのは幕府山の件だけでしょ。それ以外は我々と一緒で秦氏なり笠原氏なりの
著作から判断するしかないでしょ。秦と笠原の違いって南京の範囲を広くとるかどうかの違い
と中国側の資料を積極的に使うかとかで、そんなに大きな違いは実はないよ。

358 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 11:48:35 ID:793aRXbi
>357

これから皆さんも知ることになるのでしょうけど。
日本側の資料や証言は殆どが捏造で真実を伝えていないのです。
私はそれを65連隊や幕府山を例に説明することができる
ということです。
その意味では真実に到達できる方法をお教えできる、ということです。



359 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 13:22:33 ID:NNwYL55F
>>358
> >357
> これから皆さんも知ることになるのでしょうけど。
> 日本側の資料や証言は殆どが捏造で真実を伝えていないのです。
> 私はそれを65連隊や幕府山を例に説明することができる
> ということです。
> その意味では真実に到達できる方法をお教えできる、ということです。

ならさっさと論文でも執筆して学会に発表すればいいじゃないですか。


360 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 13:42:20 ID:793aRXbi
別に2チャンで書いてもいいでしょ!

361 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 15:16:18 ID:XB39TCAr
>>358
日本側の資料や証言は殆どが捏造だとしたら信用できるのは栗原証言だけ?
それだと幕府山の処刑2日目のこと以外なんもわからんてことになっちゃうよ。

362 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 16:19:44 ID:793aRXbi
>361

貴兄はなかなかいいですよ。
軍の動きは戦闘詳報なんでほぼ正確にわかるの。
捕虜の人数もまあ正確にわかる。
あとはどこでどう殺したか?
もともとが捕虜数が入城式のあとで遺棄死体数に変ったのが
洞さんが気づいたのが発端なんだから。
僕がいま確認できているのは65連隊と
13連隊の児玉証言。
あとはこれからの解明だろう。

363 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 16:41:34 ID:swAVZ3/T
もったいつけすぎ。

364 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 16:46:08 ID:XB39TCAr
>>362
日本側の資料や証言は殆どが捏造なんでしょ。
戦闘詳報と児玉証言だけは信じられると。

秦によれば戦闘詳報は3割くらいしか残ってないらしいよ。

365 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 17:11:38 ID:793aRXbi
自民党再生は小泉再登板で行政改革。
どうだー!


366 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 17:27:32 ID:793aRXbi
あるものから推測するしかないでしょう。
もともとが秦と家永の争いみたいなもんだから。
秦までが捏造派。
家永派が史実派。

捏造は真実に近づく→ 秦郁彦 阿部輝郎

真実は捏造に近づけない。
秦の話も全体を見るときや分析するときに結構役に立つ。
ただ、日本軍が軍の組織として、という肝心な点から離れすぎ。
彼はこれを故意に行っている。


367 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/31(火) 20:08:31 ID:793aRXbi
秦や偕行社の「申し訳ない史観」は自虐史観の分派。
「陛下の恥」史観も同じ。
何があったのか、何でそうなったのか、それを知りたいのだから。
死んだ中島今朝吾や長勇のせいにしないで。


368 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 22:34:44 ID:BnL//qQI
製作の進捗具合です。ソースは「関係者」でカンベン。

本来はオール日本人スタッフで初夏にアメリカでクランクインするはずだった
しかし、現地コーディネーターといろいろあって
結局アメリカの制作会社に依頼することに(主要スタッフのみ日本から)
当然、インは延期
現在では10〜11月クランクインを目標にやってるらしい

ただ「ここまで寄付が集まったのに『やっぱダメでした』は無い」というのが共通認識
少なくともポシャリはない、と思う

369 :名無シネマ@上映中:2007/07/31(火) 23:29:58 ID:hBf7jpQx

パンダ水島!

370 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/01(水) 00:04:32 ID:793aRXbi
頭がメタボリック、水島!

371 :名無シネマ@上映中:2007/08/01(水) 16:33:20 ID:vBc0+PQR
また東中野が本だしたみたいね。
幕府山はあいかわらず自衛発砲説。お布施するのやだからぱらぱら立ち読みしてきた。

372 :名無シネマ@上映中:2007/08/01(水) 19:41:15 ID:RZfg/fDG
>>359
学会ってどこの?
まさか近代歴史学が専門の人が一人もおらず、日本学術会議にも登録してない
日本「南京」学会じゃないよな?w

むしろあの連中が「諸君」や「正論」じゃなくてまともな学会に論文発表すべきなんでは?

373 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/01(水) 22:57:35 ID:M0IMZIwa
風見鶏郁彦=>あっちが優勢だと見えたらそちらに身を寄せ、こっちが優勢だと見えたらこちらに身を寄せ。

75歳の日本人の典型的な価値観の持ち主です。
天皇主権国家と国民主権国家の間に身を置く。その意味では中間派です。
人数が中間的だからと言って何ら真実性や客観性を担保しない。
当たり前だのクラッカー!


374 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/02(木) 07:48:47 ID:PCLs7VlF
捏造は真実に近づく→ 秦郁彦 阿部輝郎

真実は捏造に近づけない。
秦の話も全体を見るときや分析するときに結構役に立つ。
ただ、日本軍が軍の組織として、という肝心な点から離れすぎ。
彼はこれを故意に行っている。


375 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/02(木) 18:45:28 ID:PCLs7VlF
日本「南京」学会は既出資料や既出証言のデータベース化を行うことにより
虚偽証言や虚偽資料を既成事実化しようと考えているようだけど
学問的には全く意味がないからね。

376 :名無シネマ@上映中:2007/08/02(木) 21:42:32 ID:8Z2/+HJi
正論に水島さんが出てるけど・・

「南京大虐殺は東中野亜細亜大教授の研究によって歴史的捏造と証明
されつつある」
だと、電波ゆんゆん、トンデモがトンデモを呼ぶw

「南京大虐殺という歴史的捏造は東京裁判によって初めて明らかにされた。」

ぜんぜん違うのに・・・この人、東中野さんの本しか読んだことないのか。
それから水島さんの経歴に何故か日中友好映画「パンダ物語」の
脚本を担当したことが省略されてる・・・代表作なのに・・なんでだろーw

377 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/03(金) 04:28:29 ID:0rQE8NJX
ここの掲示板の皆さんは既にお分かりかと思いますが。

捏造派の連中は当然、実に汚い手を使っています。

軍事の専門家である森松俊夫と原剛が父(栗原利一)から4時間かけて採取した情報を使い、史実派に間違いがあるときはその情報を悪用しています。

父は、私に本多氏とは話の流れから、目撃者がいたような話になったかもしれないが、とてもそんな余裕は無かったと話しています。

阿部輝郎は「南京の氷雨」でこの話を悪用しています。
本多氏が著書で指摘した目撃者の話を実際には存在していないことを知りながら、あたかも現場にいたように引用して書き、かつ中国側の目撃者名をそこに当てはめています。
阿部輝郎は、史実派の本多氏の著作を引用しているのだから捏造家とはいえないだろうし、否定派や矮小派にもはいらないだろう、と言いたいのでしょう。
じつに下らない手のこんだ姑息なやり方です。



378 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 07:18:37 ID:A/7A7gFo
まあねえ、核心氏はきちんと裏付けあって確信もって言ってるんだろうけど、
正直あなたの持ってる情報量が多すぎる上に整理し切れてないので、
ネットをチラ読みするだけで否定派にまわる連中を説得するのは無理。

資料をHPできちんとまとめるか本出してくれればちゃんと読んで引用してくれる
人はいるんだから、少し2ちゃんは控えたほうがいいんじゃないか?

379 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/03(金) 07:33:31 ID:0rQE8NJX
南京大虐殺論争なんて簡単です。

おめえら70年前に散々陸軍省や新聞で南京陥落時に捕虜を捕まえた
、捕虜を捕まえた、って騒いでただろう。
たしか10万人くらいにはなるはずだ。
その捕虜をどうしたか、って聞いてんだよ。

なにい、処分しました。

じゃあ、どうやって処分したんだよ。

なにい、後ろ手に縛って集めて機関銃で撃ち殺しました。
生きているやつがいるとマズイので石油やガソリンを撒いて火をつけて
まだ生きていたのは殺して行きました、だとお。

それじゃあ虐殺じゃねえか。


380 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 08:28:30 ID:hWPi4TxZ
>>379
もうこの核心って奴 無視していいんじゃね?

381 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/03(金) 09:32:29 ID:0rQE8NJX
>380 そうでもないよ。これだけの話だから。日本軍は公式書類を焼却している。

おめえら70年前に散々陸軍省や新聞で南京陥落時に捕虜を捕まえた
、捕虜を捕まえた、って騒いでただろう。
たしか10万人くらいにはなるはずだ。
その捕虜をどうしたか、って聞いてんだよ。


382 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 09:58:41 ID:hWPi4TxZ
>>381
20万都市の南京で10万の捕虜って不自然じゃね?


383 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 20:24:48 ID:LrOuPtbj
ホンダ米下院議員に献金 中国の「意思」色濃く反映
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070315/chn070315001.htm
「慰安婦」追及のホンダ議員 中国系の献金突出
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070315/usa070315001.htm
ホンダ議員、慰安婦決議採択直後に明言 中国系団体が主導
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070803/usa070803000.htm

                  ↓

米下院委、対日礼賛決議案を可決…慰安婦決議とバランス
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070731i416.htm

                  ↓

ロビイストの贈答品を全面禁止、米上院で政治倫理法案可決
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070803i211.htm?from=main2


↑これからは米国の上院・下院からもチャイナロビー・フリーじゃないと
いかんですな。

384 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 21:06:57 ID:G06+7YbS
南京大虐殺を肯定する前に,まず以下の資料を「証拠として」提示しなさい。

A) 30万人分の遺骨を発掘し,公表しなさい。
B) 殺されたとする人間の氏名と性別を公表しなさい。
C) 当時の南京の人口を公表しなさい。
D) 南京に攻め込んだ日本軍の人数を公表しなさい。
E) 日本軍が利用した武器を公表しなさい。
F) 中国外務省の「動かぬ証拠」とやらを早急に提示しなさい。



続けて以下の質問に答えなさい。

1) 調査するたびに殺害者数が変化している理由を述べなさい。
2) 遺体は埋められたままなのに,なぜ殺害者数が分かったのか?理由を述べなさい。
3) 決定的な証拠が埋まっているにもかかわらず,それを掘り出さない理由を述べなさい。
4) 僅か2ヶ月の間に30万人を殺害し,尚且つその遺体を埋める方法を述べなさい。
5) 30万人も殺されたのに,伝染病が流行らなかった理由を述べなさい。

385 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 21:13:17 ID:88QJSPWS
埋めたと思ってるんだ?

386 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 22:22:01 ID:CAy5JTqY
>>385
> 埋めたと思ってるんだ?

焼いたとか言ってるヤツもいるよなぁ。

たとえ数千人レベルでも、石油で生焼けにしたのならとんでもない悪臭がして、
広範囲にわたってとてもじゃないが人が住めない地域になるはずなんだがな。
数万ともなると、お話にならないよw 

どっちにしろ、ちゃんとした焼却施設がないと絶対に無理。
それかキチンと穴をほって埋葬するか。(でも埋めてないんだろ?w)

虐殺?後に南京の人口はフツーに増えてるんだろ?  ありえねーww

387 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 23:43:12 ID:UDRXM+hc
A)広島や長崎に行って原爆で亡くなった人の遺骨を探してきたら。
B)できるわけないだろ。
C)南京市民は二十万人+中国の兵隊さん。
D)南京入城直後は七万人。
E)銃、大砲、手榴弾、戦車。
F)中国政府に訊けば。

1)調べた人間の方法によって違うんだろ。
2)街に転がってる死体や揚子江に流れた死体を中国の慈善団体が埋葬した。
3)誰が言ったの?
4)誰も30万も埋めたなんて言ってない。
5)あった、核心さんがそう書いてた。

>>386
すぐには増えてない。


388 :名無シネマ@上映中:2007/08/03(金) 23:48:35 ID:CAy5JTqY
>>387
慈善団体が埋葬したって どこ?に何人分?
証拠は?

389 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 00:10:24 ID:AMfKTJvo
>>388

崇善堂とか紅卍学会とか書くと入れ食いみたいに食いつくんだろよw

他のスレで書いてるもんなw

390 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 10:32:35 ID:ePPKUzdf
ネット右翼バ〜カの一つ覚えの法則
* 記事さえ一度もまともに読んだ事がないのに、“朝日新聞”は全てにおいて、とにかくサヨク・アカ・国賊であるとう強い固定観念を持っている。“平和”とか“戦争反対”
などの言葉を発しただけで、サヨク・共産主義者と決め付ける。
*南京大虐殺や朝鮮半島植民地弾圧の事実は全く無かったと、本気で信じている;
*自民党政権がアメリカの完全なる手下であり、アメリカモデルの
  経済政策による国民生活の破壊を「改革」と信じている。
*靖国に反対すること=反日 という誤った認識の上で、あたかもほとんどすべての
  日本人の大部分が靖国参拝を支持しているかのように信じているため、
  宗教的政治的歴史的見地からの問題提起を一切認めず、批判するものはたとえ
  日本人であっても、ことさらに感情的情緒的な対応しかできす、
相手に「反日」「非国民」のレッテルをはるだけで。
  なんら、論理的(理論的)対応ができない。



391 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 11:01:46 ID:vu+4/LcU
>>390
> ネット右翼バ〜カの一つ覚えの法則
> * 記事さえ一度もまともに読んだ事がないのに、“朝日新聞”は全てにおいて、とにかくサヨク・アカ・国賊であるとう強い固定観念を持っている。“平和”とか“戦争反対”
> などの言葉を発しただけで、サヨク・共産主義者と決め付ける。

読んで、キチンと記事を引用し、その論理展開をバカにしているが?
まともに読んだこともないんでしょうね、アナタ。

> *南京大虐殺や朝鮮半島植民地弾圧の事実は全く無かったと、本気で信じている;

論点が広すぎ。 基本的に反対しているのは反日プロパガンダとして使われている部分だと思うが。

> *自民党政権がアメリカの完全なる手下であり、アメリカモデルの
>   経済政策による国民生活の破壊を「改革」と信じている。

そんなヤツいませんw


> *靖国に反対すること=反日 という誤った認識の上で、あたかもほとんどすべての
>   日本人の大部分が靖国参拝を支持しているかのように信じているため、
>   宗教的政治的歴史的見地からの問題提起を一切認めず、批判するものはたとえ
>   日本人であっても、ことさらに感情的情緒的な対応しかできす、
> 相手に「反日」「非国民」のレッテルをはるだけで。
>   なんら、論理的(理論的)対応ができない。

”非論理的” ”感情的情緒的” ”妄信”…
全てバカサヨのほうに当てはまると思いますが?w


392 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 15:16:53 ID:OkDR9ZjI
これがネット右翼だ。

・中国分裂論を妄信
・すぐインドと台湾と同盟しろと言う
・海外に行ったことがない
・石原慎太郎と西村信吾は何でも正しい(政策?シラネーヨ)
・本気で中国と韓国と断交すればいいと思っている
・移民には理由はどうであれ反対
・抗議メールはフリーメールでしかも匿名
・2chの社会的影響力を信じて疑わない
・ヒキ率が高いのでデモなどの行為には至らない
・中道のフリをしたがる
・スレタイに「中国」「韓国」とあると反射的にカキコしてしまう
・大きな政府と小さな政府の違いがわからない
・NGOはサヨクだから嫌い
・童貞または素人童貞
・リアルで自分の主張が受け入れられないのはマスコミと日教組のせいだ
・AAを多用する
・記事を貼り付けるのにせっせと精を出す
・苦しくなると固有名詞を代える以外はオウム返しをしてレスする
・気に食わない意見があるとバカの一つ覚え的に在日認定する
・親韓は隷属的だと思いこんでいる
・嫌韓が日本の多数派だと思いこんでいる
・このコピペが図星なのでムカついた

393 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 16:45:20 ID:iW62o6Lh
>>379
結論出ているのにね。
379に反論がある方どうぞ。

394 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 18:02:46 ID:vu+4/LcU
>>393
379って、自分の身内(同じ主張しているグループ)に対して疑問をぶつけ、
その回答に対して「それじゃあ虐殺じゃねぇか」って叫んでるだけだろ。

只のお手盛り問答でしかないんだが…w

395 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 22:03:25 ID:k2sMXpek
>>391

>”非論理的” ”感情的情緒的” ”妄信”…
>全てバカサヨのほうに当てはまると思いますが?w

具体的に反論しろよウヨ。


396 :名無シネマ@上映中:2007/08/04(土) 23:44:30 ID:k2sMXpek
水島パンダ。

397 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 22:22:12 ID:jGV+EcZB
>>379
>>394
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

398 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 22:41:31 ID:Wgz532BP
>>397

なんにも面白くねえぞ。

399 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 23:11:37 ID:viAU6sZA
>>397
捕虜1万5千人殺したら、大虐殺ですが何か?

400 :名無シネマ@上映中:2007/08/05(日) 23:41:45 ID:KfGqhoA6
やっぱりバカサヨって
読解力も思考能力も足りないみたいだな。


401 :戦後責任ドットコム:2007/08/06(月) 00:51:19 ID:rtceyeqg
★ネットラジオでガチンコバトルトーク!★
 〜靖国問題×リスナー×高橋哲哉〜

 * * * * * 

 8月が来た。毎年問題になる靖国。

 靖国ってそもそも何?
 首相の参拝は個人の自由?
 戦死者は結局「犬死に」ですか?
 外国が文句いうのは内政干渉じゃ?
 平和な日本があるのは戦争で犠牲になった方のおかげ?
 戦後の視点から過去を裁くのは何となくずるい気が・・・

 聞きたいけど聞けない、素朴な疑問・意見。気になるなら、高橋哲哉にぶつけてみよう!

 掲示板とネットラジオで贈る、リスナーと高橋哲哉のリアルタイム討論!

 * * * * * 

★ゲスト:高橋哲哉。東京大教授。『靖国問題』(ちくま新書)は同ジャンルで異例の30万部ベストセラー。
★日時:2007年8月10日午後7時 ON AIR!(9時頃までの予定)
★掲示板(ご意見・ご質問をどんどん書いてください!) 
http://www2.atchs.jp/sengosekinin/
★ネットラジオ:(当日のHPをご覧ください)
http://sengosekinin.peacefully.jp/index.htm
http://d.hatena.ne.jp/dotcom-sengo/

402 :名無シネマ@上映中:2007/08/07(火) 17:23:13 ID:wBroSrC/
>>368
>現在では10〜11月クランクインを目標にやってるらしい
8〜9月撮影でオーディション情報が出てたのに。年内完成は無理そう。

403 :コピペお願いします:2007/08/08(水) 01:14:51 ID:peJu1C4m
>>402
 米でオーディションボイコットを促すメールが出たり、資金集めやら、拉致のデモやら、
米下院・慰安婦決議案の抗議書やらで、チャンネル桜の中の人も大変なんだろうね。

○米下院外交委員会への要望書送付と米大使館提出・記者会見
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?Word%2F2007-07-13

【勝つぞ!情報戦!!】
(共同編集) 南京ペディア - 南京の真実まとめサイト
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/


404 :名無シネマ@上映中:2007/08/08(水) 22:46:15 ID:TiqdZ3Uf
米上院財政委、対中為替法案可決
http://www.sankei.co.jp/keizai/shijo/070727/shj070727002.htm
                  ↓

小沢代表、シーファー米大使が初会談…テロ特措法で平行線
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070808i113.htm?from=main1

                  ↑
「中国製の劣悪な食品は食べない」クリントン議員が宣言
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070808i105.htm

「私は中国製の劣悪な食品は食べないし、子供を病気にするようなおもちゃは買わない」――。

7日に開かれた米大統領選の民主党候補討論会で、ヒラリー・クリントン上院議員が、中国から
の輸入品に重大な懸念を投げかける発言を行い、会場を埋めた労働組合員から喝采(かっさい)
を浴びた。
中国に関しては、他候補からも「為替操作を続けるなら、(米国の対中)債務を帳消しにするよう求
める」(オバマ上院議員)、「中国では大変な人権侵害が続いている」(エドワーズ元上院議員)など
と厳しい批判が相次ぎ、さながら「中国バッシング」の様相を呈した。

↑という、米中冷戦時代にだな、しかもテロとの戦いに背を向け、中国に擦り寄ろうとする小沢民。
民主党は危険な政党だっつーに、安倍自民党がアホな大臣ばかり起用するからこんな事に・・

405 :名無シネマ@上映中:2007/08/08(水) 22:58:05 ID:MfZ9R1M5
同じコピペあちこちに貼るな!

406 :名無シネマ@上映中:2007/08/08(水) 23:07:41 ID:ItqtpzTa
野菜に農薬使うのを教えたのは日本の商社です
中国の毒野菜は日本のせい
まったく金儲けのことしか考えないからこんなことになるんだよ
ファーストフードでなんか怖くて食べられないよ

407 :名無シネマ@上映中:2007/08/08(水) 23:44:57 ID:MfZ9R1M5
自己レスすんなボケ!

408 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 00:04:30 ID:t4KzlAZG
南京大虐殺も従軍慰安婦も
半世紀以上前のキチガイ共がやりましたでいいじゃん

409 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 00:41:33 ID:+0L68L5S
なんで日本人は元寇の非難決議をおこそうとしないの?

410 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 19:51:47 ID:z80jzO8l
>>409
バカバカしいから。

中国なんてさ、要するに対日戦争準備をしている真っ最中なワケよ。
そして小沢民が勢いに乗ってるんで、作戦が順調に進行してるとでも思ってるのさ。

ま、スパイ防止法を制定して、与野党どちらも売国奴が一杯おるから、其奴らを一網打尽
にしちまえばいいんだけどね。

その後、日米同盟を堅持し、対中包囲網を完成させていくだけだね。

411 :名無シネマ@上映中:2007/08/09(木) 23:30:27 ID:t6auazH+
とりあえず、情報戦争のベース基地としてつくってみたよ。
試しに使ってみて。
@マスコミ包囲網の中の水島社長は、2ちゃんねるの力に期待してるってさ。

(共同編集) 南京ペディア - 南京の真実まとめサイト
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/


412 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 00:01:24 ID:mjE5GPz0
>>410
>ま、スパイ防止法を制定して、与野党どちらも売国奴が一杯おるから、其奴らを一網打尽
にしちまえばいいんだけどね。
その後、日米同盟を堅持し、対中包囲網を完成させていくだけだね。


それができりゃ苦労はないんだよ
日本の政治家にそれを期待してもムリ
売国マスゴミに潰される

413 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 00:09:18 ID:l/5oPaZD
>>411

早く撮影始めろよ。
パンダ物語より面白い作品にしろよなw

414 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 04:25:51 ID:guuuWDao
南京ペディア管理人は水島社長と昵懇か?

415 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 11:58:42 ID:tdwnvrEe
>>410
スパイ防止法って、与野党の売国国会議員を一斉摘発できるくらい
すごい法律なんだぁ。ちょっと見直したよ。マジどうしたら、応援できる?

416 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 18:25:34 ID:uX34w6uC
>>415
とりあえず中曽根政権時にスパイ防止法を必死になって阻止しようとした某マスコミグループ
の影響力を小さくする努力をしよう。


417 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 18:28:09 ID:G/jvhz02

【国内】 小沢一郎民主党代表の国際担当秘書として韓国女性が大活躍〜金淑賢(35)さん★4[08/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186698335/l50

418 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 18:34:36 ID:tdwnvrEe
>>416
まず統一協会に入れ、ってこと?

419 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 18:59:33 ID:uX34w6uC
>>418
> >>416
> まず統一協会に入れ、ってこと?

はぁ? 何言ってんだ? コイツ。
確かに統一教会がスパイ防止法に賛成しているっつーウワサは聞いたことあるけど、
そんなの関係ないだろ。
(正直、その裏の目的がみえるまでは注視した方がいいと思うがな)

たとえ、スパイ防止法に関しては害にならなくてもカルト宗教はそもそも問題外だ、

420 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 19:36:20 ID:tdwnvrEe
ウワサ程度じゃないことぐらいバカでも知ってるわw
統一協会=勝共連合の日本でのメインのお仕事がスパイ防止法制定だろ。ごくろうさん。
http://www.chojin.com/person/kishi_kondankai.htm

421 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 20:11:36 ID:uX34w6uC
どっちみちキチンとしたスパイ防止法は必要。

統一教会がどういう目的でスパイ防止法制定を目論んでるかは知らんが、
(フツーに考えれば、逆だよなぁ)
キチンとした内容のものなら問題ない。 
裏の目的が何かあるのなら、議論の過程で何かしら出てくるだろ。




422 :名無シネマ@上映中:2007/08/10(金) 22:49:49 ID:xBcJ0MDF
★「北京五輪を支援する議員の会」メンバー全リスト★
http://nyt.trycomp.com/olympics.php

423 :名無シネマ@上映中:2007/08/11(土) 00:29:34 ID:EEiIU8Sz
>>422
河野洋平の売国っぷりにはあきれ果てる。
こいつの愚挙を止めるにはいったいどうすりゃいいんだろ?
このリストに名を連ねてるバカの多さに心底萎えたよ・・・・・。

424 :名無シネマ@上映中:2007/08/11(土) 13:08:06 ID:yLgy9IUv
この分だとわざわざ観に行く奴はネット右翼だけだな。
2chの影響力なんてカス同然なのは新風の件で証明された。
嫌韓流も一人10冊くらい買ってたらしいwww

425 :名無シネマ@上映中:2007/08/11(土) 13:17:51 ID:a5sazTPW
一人10回ぐらい見に行けばいいんじゃね。

426 :名無シネマ@上映中:2007/08/11(土) 18:54:07 ID:uei/JO85
中国は映画製作の妨害をやってるみたいだね。

水島監督がアメリカで俳優を募ろうとしたら、全米の俳優組合、特にアジア系の
俳優に参加を拒否するように中国の組織からの指示が回されており、製作が困難
な状況にあるらしい。

中国や韓国、北朝鮮のやることは常に陰湿だな。
しかし、それらに負けているようではイカン。
それが情報戦だからな。

427 :名無シネマ@上映中:2007/08/11(土) 23:22:49 ID:PBgb7589
110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 01:51:44 ID:zJHBGNl30
日本会議系宗教右翼(カルト宗教)の狂信者が、敗北の現実を受け入れられず、
マントラのように同じ呪文を唱えてる最近の自滅例。


@ 南京大虐殺なんてやっぱなかったな。。(汗笑い)
 =反論の余地を与えることなく南京大虐殺否定論完封される。世界中で南京虐殺映画を10本近く上映されそうな始末。
 
A チャンネル桜は無料化したから視聴者ふえて、ブサヨ涙目〜〜(タダの強がり)
 =破産寸前で放送時間縮小。なのに無料化という冒険w 「南京の真実」制作は鳴かず飛ばず状態w

B 従軍慰安婦なんて全員薄汚い売春婦じゃん! キ〜〜〜!!(情報遮断モード)
 =日本会議にとって、最大の阻止目標だった米下院の従軍慰安婦決議がなんと「満場一致」で可決w

C A級戦犯バンザ〜〜イ! (池沼モード)
 =A級戦犯合祀に昭和天皇が強く反対していたことが100%決定して、実情は深刻なイデオロギー・クライシスw

D 新虱大躍進キター!(脳内パラダイス)
 =新参の9条ネットの半分ちょっとという惨敗ぶりで目も当てられずw

E 安倍首相の8・15靖国参拝を実現させよう!(現実遊離モード)
 =安倍どころか、戦後初「全閣僚」靖国参拝は無しw

428 :名無シネマ@上映中:2007/08/12(日) 01:11:18 ID:DLPhJ75o
>>426

日本で作ればいいのに。

429 :名無シネマ@上映中:2007/08/12(日) 01:30:47 ID:WC3PP+TV
今にも破産しそうな状況下で、無料化して南京大虐殺を否定する
トンデモ映画を製作してスポンサーが来なくなったらチャンネル桜もお終いだな。

430 :名無シネマ@上映中:2007/08/12(日) 03:20:41 ID:6O9QqH0g
>>426
>水島監督がアメリカで俳優を募ろうとしたら、全米の俳優組合、特にアジア系の
俳優に参加を拒否するように中国の組織からの指示が回されており、

組織がらみだなんて、どこまで確かな情報なの?

431 :名無シネマ@上映中:2007/08/12(日) 22:17:30 ID:kffjIjgE
>>427

> @ 南京大虐殺なんてやっぱなかったな。。(汗笑い)
>  =反論の余地を与えることなく南京大虐殺否定論完封される。世界中で南京虐殺映画を10本近く上映されそうな始末。
映画なんか作ればできるだろうよ。
 
> A チャンネル桜は無料化したから視聴者ふえて、ブサヨ涙目〜〜(タダの強がり)
>  =破産寸前で放送時間縮小。なのに無料化という冒険w 「南京の真実」制作は鳴かず飛ばず状態w
着実に進行してますが何か?

> B 従軍慰安婦なんて全員薄汚い売春婦じゃん! キ〜〜〜!!(情報遮断モード)
>  =日本会議にとって、最大の阻止目標だった米下院の従軍慰安婦決議がなんと「満場一致」で可決w
10人でなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
10人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


> C A級戦犯バンザ〜〜イ! (池沼モード)
>  =A級戦犯合祀に昭和天皇が強く反対していたことが100%決定して、実情は深刻なイデオロギー・クライシスw
妄想乙

> D 新虱大躍進キター!(脳内パラダイス)
>  =新参の9条ネットの半分ちょっとという惨敗ぶりで目も当てられずw
今回は比例区衛藤晟一氏の応援に回りましたが何か?新風を応援してたという証拠を見せな。

> E 安倍首相の8・15靖国参拝を実現させよう!(現実遊離モード)
>  =安倍どころか、戦後初「全閣僚」靖国参拝は無しw
8月15日は今年だけだとでも?


432 :名無シネマ@上映中:2007/08/12(日) 23:07:22 ID:5uNz/oCs
>>431
@A・・南京の真実、まだ撮影も始まってないのでしょ。

B・・・負けは負け。

C・・・ウヨ君は新聞読まないの?

D・・・負け惜しみ乙。

E・・・今年のことを言ってるんでしょ。

433 :名無シネマ@上映中:2007/08/13(月) 18:25:47 ID:AOkrYu5i
>>431
@問題は出来上がった映画の評価。「南京の真実」は完成まで前途多難の様子。

Aチャンネル桜が崖っぷちなことは水島社長も白状している。

B採択時の出席者は10人だけど、共同提案者は167人。おまけに反対の声が出ず。

C富田メモも卜部日記も岡野証言も全部、妄想の一言で済ます気?

Dあなた個人が新風に投票したかどうかなんて、問題にしてないんじゃ?

E来年のことを言うと、鬼が笑うよ。

434 :名無シネマ@上映中:2007/08/13(月) 19:14:30 ID:IC7tTGrf
とにかく形だけでも映画を完成させ、プロデューサー・フィーと称して、
寄付金3割をポケットに抜くことがともかくの目標です。

435 :名無シネマ@上映中:2007/08/14(火) 20:18:41 ID:q8g/rBWj
製作委員会 スタッフブログ
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/

■老兵は死なず  水島 総

 映画「南京の真実」の撮影で、七月初めに北陸三県(石川・富山・福井)と三重県を巡ってきた。
南京攻略戦を実際に戦った元兵士達にインタビューする撮影である。
南京問題の専門家阿羅健一氏から紹介していただいた九十八歳を筆頭に、全員九十代の方々十人である。
それぞれお会いして驚いたのは、その顔つきだった。面構えと言ってもいい。
それぞれが、昔懐かしい日本人の顔をしていた。
現代の若者によく見られるのっぺりした二枚目顔とは極北の南京大虐殺の捏造を許すまじという気迫に溢れ
た面構えの人々だった。
普通の庶民でいながら、どこか侍の風貌を全員漂わせていた。
伊勢の稲垣氏は元獣医さんで輜重隊の士官だったが、その他の皆さんは、下士官か兵隊で、戦後の職業も
自衛隊員になった方もおられたが大方は農業や役人とかごく普通のある。

436 :名無シネマ@上映中:2007/08/14(火) 20:19:48 ID:q8g/rBWj
製作委員会 スタッフブログ
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/

■老兵は死なず(2)  水島 総

それぞれ二時間以上のロングインタビューとなったが、私は意識的に慰安婦の問題を具体的に聞いてみた。
南京大虐殺肯定派の人々は、虐殺だけではなく、二万人から八万人の日本軍の強姦を主張している。
しかし、慰安婦とそのシステムが南京に存在したとすれば、間接的にではあるが、大量の強姦事件などは否
定できるのである。
まあ、強姦やり放題だったとすれば、慰安婦など必要無い筈だからである。これまで、この慰安婦の問題は、
南京攻略戦の中でもあまり報告されて来なかった。
証言する元兵士たちも、公娼制度が廃止された現代では、子供や孫の前で「女郎買い」の話をする気にはな
らないだろう。
しかし、この証言がおそらくもう最後の南京戦生き証人の撮影になるだろう事、また、私たちが死んだ後の百年、
二百年後の日本人の子孫に残すものとして、心して正直に、ありのままを話していただきたいと頼むと、全員、
真剣に私たちの質問に答えてくれた。

437 :名無シネマ@上映中:2007/08/14(火) 20:23:04 ID:q8g/rBWj
製作委員会 スタッフブログ
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/

■老兵は死なず(3)  水島 総

慰安婦事情について、結論から言えば、南京陥落十日後くらいに物資の到着と同じくして、慰安婦の
グループが南京に到着し、営業を始めたとの証言を複数の方から聴取した。

★ 慰 安 婦 グ ル ー プ の 構 成
は、朝鮮人の親方(ボス)の下に、日本人、朝鮮人、支那人の二十数人で構成されており、朝鮮人慰安
婦が最も多く、日本人と支那人は数人だったという。

司令部付きだったある元兵士の方の話では、 ★ 朝 鮮 人 ボ ス  は、司令部に各部隊の配置を
聞き、各部隊へ慰安婦たちを巡回させて 「 商 売 」 したそうである。逞しい商魂ではある。
買春の値段を聞くと、兵隊は朝鮮人慰安婦相手だと、八十銭と安く、一日、一人で十人以上を相手にした
そうだから、結構、いい金になったのである。
当時、二百円あれば家を買えた時代である。日本人慰安婦は割高で、主に将校相手だったらしい。

438 :名無シネマ@上映中:2007/08/14(火) 20:27:37 ID:7kj3ySPa
製作委員会 スタッフブログ

■老兵は死なず(4)  水島 総

兵士たちが自分の「女郎買い」について、子供や孫の前で話したがらないように、日本人の
元慰安婦たちは、決して話したがらない。
自分が体を売っていたことや貧窮のせいで自分の親から売春業者に売り飛ばされたことな
ど、正直に言いたくないのはよく理解できるのである。
時代がそういう時代だったのだ。
しかし、沈黙していればいいものを、あるいは厳しい現実を直視したくないためか、被害者面
をして開き直り、嘘をつき、日本政府に補償や謝罪を要求する浅ましい元売春婦の朝鮮人が
いる。
彼らはその時代が生んだ不幸な被害者かも知れないが、日本政府に謝罪や補償を要求する
など、お門違いである。

現に、つい最近まで、韓国ではキーセンという膨大な数の売春婦が政府公認で存在したのだ。

439 :名無シネマ@上映中:2007/08/14(火) 20:30:17 ID:4a+jiAJz
パンダ物語は傑作

440 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 10:11:25 ID:Nyng/W1L
お馬鹿でかわいそうなサヨたちへ
証拠はまだかな?
ず〜〜っと待ってるんだけど^^
さっさと決定的な証拠とやらを出して下さいね(笑)
出せるものならね(^^

441 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 10:50:03 ID:8a0HnCWJ
スペインはインカの人々に謝罪と保障はしてるの?
ヨーロッパのアジア諸国の侵略行為のケジメってついてるの?

モンゴルの人達はかつてアジア全域からヨーロッパにかけて侵略と略奪の非道の限りを
尽くしたはずだけど、それについて謝罪と賠償はしてるの?
当然、非戦闘民だって相当やられているよね。

442 :ウルトラマン レオ:2007/08/15(水) 12:51:31 ID:aGQKfPom
まあなっかたという根拠も
まともな反論も無いからな

443 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 12:52:46 ID:b+9shSSu
まさか謝罪したのが日本だけと思っているカスか?ドイツは分割統治のゴタゴタがあったが
ドイツ以外の枢軸国(イタリアなど)はとっくに謝罪と賠償をしている。
ドイツも後にユダヤ人などに対して賠償しているのです。

444 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 14:46:45 ID:TseJQk1y
>>443
ドイツ以外は? まぁドイツは全てナチスのせいにできる分、お得だよな。

445 :名無シネマ@上映中:2007/08/15(水) 16:04:30 ID:yXMTnc62
ドイツがお得だとはあまり思えないな。数十年東西に分断されて、
念願の統一を果たしたら東側の優等生と言われていた東ドイツの経済力が貧弱だった。
これで10年近く経済難が続いてしまう羽目になる。あとドイツには反ナチス法というのがあって、
ナチス式敬礼をしたり、右卍を書いたりしたら逮捕されてしまうのだ。
この法律を知らずに捕まった旅行者が後を絶たない。でもドイツはこれくらいしないと
国際的立場がないのだ。これでもドイツの方がお得なのか?

446 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 03:20:01 ID:bgWxLPda
>>442
アホか。
証拠がなかったら自動的になかったということになる。
あったと言いたいのなら決定的な証拠を出さないといけません。

447 :ゼンダライオン:2007/08/16(木) 08:47:26 ID:ZTyVW2m5
お花畑はこれだから・・・・

448 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 13:45:37 ID:hMiSvdMB
疲れるよね・・・・

449 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 16:45:57 ID:aiP3nUqM

奥宮正武氏は元海軍中佐、大本営海軍参謀。戦後、航空自衛隊に入り、部隊長等を歴任。
退官時は空将。その後PHP研究所顧問等を務めた。

「構内の広場に入って見ると、両手を後ろ手に縛られた中国人十数名が、江岸の縁にそって数メートル毎に引き出されて、
軍刀や銃剣で惨殺されたのち、揚子江に投棄されていた。
 岸辺に近いところは、かなり深く、目に見えるほどの速さの流れがあったので、ほとんどの死体は下流の方向に流れ去っていた。
が、一部の死にきれない者がもがいているうちに、江岸から少し離れたところにある浅瀬に流れついていたので、その付近は血の川
となっていた。そして、死にきれないものは銃撃によって、止めが刺されていた。
 この一連の処刑は、流れ作業のように、極めて手順よく行なわれていた。大声で指示する人々もいなかった。そのことから見て、
明らかに陸軍の上級者の指示によるものであると推察せざるをえなかった。したがって、部外者である私がロを出す余地はないと
感じた次第であった。
 このような処刑が、南京占領から二週間近くを経た後の二十五日と二十七日に手際よく行なわれていた。もっとも、二十六日と
二十五日前と二十七日後にどのような処刑が行なわれていたかは分からなかったが(註 第三〇旅団長佐々木到一少将の手記によれば、
十二月二十四日までに約一万五千人以上、十二月二十四日から翌年一月五日頃までに数千人の処刑をしたとのことである)、
二日間のことから察して、それが戦場にありがちな、一時的な、興奮状態での対敵行動であるとは私には思われなかった。
この日もまた、一連の処刑が、ある種の統制のとれた行動であるように感じた。
 私は、この二日間に下関で見た合計約二十台分の、言いかえれば、少なくとも合計五百人以上の中国人の処刑だけでも、
大虐殺であった、と信じている。もっとも、どれだけの被害者があれば大虐殺であるかについては、人それぞれに見解の
相違があるかも知れないが。
 それらに加えて、玄武湖の湖上や湖岸で見た大量の死体のこととも考え合わせて、正確な数字は分からなかったが、
莫大な数の中国人の犠牲者があったのではないか、と考えざるをえなかった。」

450 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 17:55:22 ID:FDAJM8nQ
まず>>440のいう証拠に必要な条件をあげて、
その条件を満たす証拠をそなえた虐殺事件が歴史上どれだけ存在するか、
世界史板あたりで吟味してもらった方が話がすっきりするんでない?

451 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 18:08:34 ID:Xx52vWZt
>>449
はい、大嘘ですね。

「玄武湖で中国人の死体は見ませんでした」佐藤振寿氏(自署)

「14日頃までは、玄武湖周辺でも多少の撃ち合いはあり、日支両軍に死傷者がでたが、
それほど多くの人数でなかった。まもなく、外国武官の戦場視察が行われることもあって、
中国側の遺体は一週間の内に埋葬していて、26日には全く存在していないのである。
 従って、奥宮氏は、数え切れないほどの中国人の死体どころか、一体も見ることはできなかったのである」
市川治平氏(自署、捺印)

452 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 18:27:14 ID:mwHLV4ot
民間がこんなに頑張ってるのに政府は何してる
情報戦が現在進行で起こってるのに・・
ほんとに日本政府は情けない


453 :ウルトラマン レオ:2007/08/16(木) 18:56:30 ID:N7M0GvzN
451
なっかたといったらなっかたことになるとでも思っているのか
おめでたいやつだな

452
情報戦てな〜
南京は事実であり真実であり史実なのだよ


454 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 19:24:05 ID:L4nF57wW

佐藤が嘘つき野郎なのは言うまでもない。

455 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 19:59:10 ID:Xx52vWZt
>>453-454
完全に論破された嘘にいつまでしがみつくのかね。


456 :ウルトラマン レオ:2007/08/16(木) 20:00:35 ID:N7M0GvzN
どこがどう論破されているのかね

457 :名無シネマ@上映中:2007/08/16(木) 20:03:56 ID:Xx52vWZt
字も読めんのか?

458 :ウルトラマン レオ:2007/08/16(木) 20:07:48 ID:N7M0GvzN


459 :南京大虐殺はあった:2007/08/16(木) 23:19:06 ID:wXoPRzho
第114師団 歩兵第127旅団 第66連隊 第1大隊戦闘詳報
(12月13日)
八、午後二時零分連隊長より左の命令を受く
 左記 イ、旅団命令により捕虜は全部殺すへし
   其の方法は十数名を捕縛し逐次銃殺しては如何(略)
監禁室より五十名宛連れ出し、第一中隊は露営地南方谷地第三中隊は
露営地西南方凹地第四中隊は露営地東南谷地附近に於て刺殺せしむる
こととせり(略)各隊共に午後五時準備終り刺殺を開始し概ね午後七
時三十分刺殺を終り
『南京戦史資料集1』P567-568

460 :南京大虐殺はあった:2007/08/16(木) 23:26:14 ID:wXoPRzho
田中義信陣中日記 歩兵7連隊 第3機関銃中隊
十二月十四日
一、支那軍の屍は山を築き、血河をなして、兵器は皆捨て、馬はす
て、道路上は実に無残なる近影で有る。
一、五百余名の支那軍捕虜兵を第八十八師の営庭で銃殺及び刺殺。
十二月十五日(略)
一、午后十時起床、支那軍捕虜兵、千七百名余名銃殺す。
一、陸戦隊警備地付近にて、見る間に屍は山となり、揚子江は血河流
屍の流失で(二字不明)寒さはぞット身にしむ
『北陸史学』第49号(2000年2月13日) 高野源治論文より

461 :名無シネマ@上映中:2007/08/17(金) 00:24:08 ID:A1a02vGQ
まあ朝日新聞で「中国の旅」を連載した直後は、
もし「なかったよ」なんて言った日には死ぬほど証言が集まって
否定派がビビリまくって退散したわけだが。

状況証拠的には完全にクロの状態だけど物証がないと叫ぶ犯人が、
実は証拠を隠滅してる側なんだよな。
そら8年も虐殺現場周辺を支配下において、物証がゴロゴロでてきたら
そのほうがおかしいわいw

462 :名無シネマ@上映中:2007/08/17(金) 01:34:49 ID:YwmliJBD
ホントに情報戦だと思うよ。
日本では、21世紀の今でも歴史修正主義者が跋扈しているという印象を
わざわざ世界中に広めたい連中がいるってことだ。国益をどれだけ損じているんやら。

463 :名無シネマ@上映中:2007/08/17(金) 05:00:31 ID:8I2/3/HW
【TBS社員が韓国代表に】 アメフトW杯、TBS社員など在日10人が韓国代表に
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1183029018/l50
【就職】「在日は武器」 在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えてTBSに内定
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1168395245/


【社説】 「『朝ズバ、ふざけるな。打ち切りにしろ』とみの氏も言いたくなるのでは」「TBSは自浄の姿見せよ」…朝日新聞★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186913068/l50

955 :名無しさん@八周年:2007/08/16(木) 13:06:44 ID:ss1xbawOO
社員の俺から一言。

番組によって日本人と在日が綺麗にわかれてるから、わかる人には日本人の番組と在日の番組がわかると思う。

今TBSは完全に派閥化内乱状態。

464 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 10:28:00 ID:7Gudlmxp
阿部輝郎氏の著作からの逆読み真相

1.65連隊の2万人以上の捕虜虐殺の指導者は両角業作氏である。

2.最初の13500人の護送部隊は1大隊である。
虐殺の指導者は田山大隊長である。
虐殺の現場は上元門北の揚子江岸である。
実行機関銃隊は第1機関銃中隊と連隊機関銃中隊である。

3.残りの9千人の護送部隊は2大隊などである。
虐殺の現場指導者は2大隊長である。
実行機関銃隊は第2機関銃中隊である。
虐殺の現場は下関埠頭である。
最初の1日は斬首行為のみを行なった。

おおよそこんなところでしょう。


465 :名無シネマ@上映中:2007/08/17(金) 11:40:30 ID:YwmliJBD
松井石根は無罪なの?

466 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 13:46:04 ID:7Gudlmxp
>465

松井が宮様の身代わりは定説だけど。
田中軍吉も向井も野田も蒋介石だから死刑になった、って中共は言ってる。
谷寿夫は13連隊の1万5千人虐殺の責任はある。
なんせ捏造派のために南京大虐殺は日本側ではあまり研究が進まない。
ついでにコピペしておきます。


467 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 13:47:46 ID:7Gudlmxp
65連隊関係の捏造についてまとめておきます。
今後、自分の勉強が進むに連れて内容を変更することになると思うので年月別にしておきます。
秦氏の増補版を読んで、なぜ日本で史実が一般化しないのかよく分かりました。
秦氏の基準では、全く真実に到達できないことも説明できると思います。
真実は何か、を求めるのが通常のアプローチの方法でしょうが、戦史室や偕行社、日本「南京」学会のように史実をゆがめる意図のある人を含む集団が存在するのも現実です。
このような状況では、ゆがめられた事実が何であるかを指摘しておくことも真実に到達するためには必要だと思います。

65連隊関係の捏造者、即ち虚偽資料作成者、虚偽証言者は旧将校、兵士など多数に上ります。
これらの捏造に中心的役割を果たしているのが阿部輝郎氏です。
阿部氏の関係した本を中心に捏造の内容について説明して行きます。


468 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 13:48:31 ID:7Gudlmxp
「郷土部隊戦記1」における捏造

65連隊の非戦闘時の捕虜の処分(=虐殺)の責任者は連隊長である両角業作氏です。
東京裁判時、南京法廷時に虐殺の事実が判明していればそれなりの責任を問われたはずです。
そのような人が自ら虐殺を認めるような証言や記録をすることは考えられないでしょう。

この本に記載されている人の証言や記録について検証して行きます。

両角業作氏

主な虚偽記載
1.非戦闘員約7千人を直ちに釈放。
2.残りを幕府山砲台付属建物に収容。
3.捕虜が自分達で給養するよう指示。
4.捕虜が夕食準備中に火災を起こし半数が逃亡。
5.捕虜が渡河中に中国軍が発砲。
6.準備した小舟は10艘以上。
7.殺害捕虜数が千人。

主な事実記載
1.二箇大隊分の機関銃の配属を命じた。
2.田山大隊長から報告を受けた。
3.将校1名、兵6名が死亡。
4.敵方将校の殺害。

畑俊六氏
主な虚偽証言
1.13師団は虐殺とは無関係。


469 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 13:49:02 ID:7Gudlmxp
「南京大虐殺のまぼろし」における捏造

山田栴二氏

山田栴二氏は両角業作氏などと同じ類の責任者です。
正直な証言を期待できる人ではありません。

主な虚偽証言
1.両角氏と捕虜を個別に確認した。
(当時は上に行けば行くほど現場が判らなく組織でしたのでこれはありえません。幕府山の不祥事の伝わり方で分かります。)
2.捕虜は八千人(両角氏より伝聞)。
3.幕府山に食糧あり。
4.舟は数十人乗れる大きな舟(こんなことを旅団長が知るはずが無い。)。
5.捕虜が暴動(現場にいないので分かるはずがない。)。

これは虚偽証言に共通していますが「後ろ手」に縛られて、という表現がありません。
「後ろ手」に縛られて、かつ二人なり四人なりの横の数珠繋ぎなのですから。


470 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 13:49:33 ID:7Gudlmxp
平林貞治氏
 
終戦時少佐で慰霊祭委員長、戦友会会長、戦友会名簿編集委員長に虐殺証言を期待するほうが無理でしょう。
 
主な虚偽証言
1.「後ろ手」の証言がない。
2.集結時刻は夜(虚偽証言は夜、事実証言は夕刻。深夜に機関銃が撃てるなずがない。)。

鈴木氏(戦友会名簿では苗字だけなので特定できません。)

主な虚偽証言
1.「自衛であった」。
2.「入城式の夜に護送しろとの命令があった(虚偽証言は夜中の護送指示。夜中に月明かり程度で護送するはずがない。)」。

角田栄一氏

主な事実証言
1.「敵が憎くなくて、どうして戦える。」
2.「敵を殺さなくて、どうして勝てる。」

主な虚偽証言
再訪時の話の内容は平林、鈴木氏と大同小異(これは鈴木明氏が勝手に付け加えて話でしょう。)。


471 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 14:01:47 ID:7Gudlmxp
「ふくしま 戦争と人間1」の捏造

幕府山の虐殺に参加した機関銃隊は第1機関銃中隊と連隊機関銃中隊です。
この機関銃中隊の方はこの事実を隠蔽する理由があります。
したがって両機関銃中隊の方が虚偽証言者に名を連ねています。
捕虜が「後ろ手」に縛られていたという証言は一切ありません。
 
大友登茂樹氏(連隊機関銃中隊、戦友会名簿には記載なし。)
 
主な虚偽証言
1.武装解除はしなかった。
2.人数は数えなかった。

主な事実証言
1.自分の中隊の将校が死んだ。
 
箭内亨三郎氏(第1機関銃中隊)
 
主な虚偽証言
1.田山大隊長から船着場を作る指示があった。
2.指示に従い柳の枝を切った。
3.船を十数隻集めた。
4.捕虜がいっせいに暴動を起こした。



472 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 14:02:20 ID:7Gudlmxp
平林貞治氏
 
主な虚偽証言
1.将校は極秘に捕虜の解放の指示を与えられていた。
2.戦闘状態の発生による発砲だった。

丹治善一氏(戦友会名簿に記載がない。)

主な虚偽証言
1.死者は四百人前後。

八巻竹男氏
 
主な虚偽証言
1.護送の途中で捕虜の逃亡が始まった。

両角業作氏
 
主な虚偽記録
1.非戦闘員約7千人を解放。
2.残った捕虜は8千人。
3.捕虜に自ら給養するよう指示。
4.夜の炊事で火事。
5.捕虜4千人が逃亡。
6.捕虜の解放を指示。
7.軽装艇で乗り出したところ対岸の中国兵が射撃。
(連隊長は実際の現場を見るわけではない。捏造派の本は事実の記載に一貫性がないのが特徴。)



473 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 14:02:54 ID:7Gudlmxp
「南京の氷雨」における捏造

「南京の氷雨」は65連隊関係の阿部輝郎氏の捏造の集大成です。
虐殺場所が二箇所であり両方とも自衛発砲であると説いています。
実際は収容箇所が二箇所であり、虐殺場所も二箇所であったというのが事実でしょう。
また、将校がなぜ殺されたかも真相とは逆の話を語ることにより、真相を明らかにしています。
また、自分自身の少年時代の夢を語ることにより彼自身の価値観を露呈してしまっているのです。

阿部輝郎氏

主な事実証言
1.少年のころ、”天皇の兵隊”になることは、ものすごく名誉なことだ、と思っていた、という真情の吐露。
 
佐藤一郎氏(仮名、歩兵一等兵)
 
主な虚偽証言
この方は阿部氏の捏造した人物と考えていいでしょう。
二箇所の虐殺現場に居合わせた歩兵はいません。
二箇所の収容所は別個の歩兵大隊により管理され、かつ別個の歩兵大隊により処分(=虐殺)現場まで護送されたのです。


474 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 14:03:25 ID:7Gudlmxp
両角業作氏
 
主な虚偽の記録
1.非戦闘員を解放。
2.残りは八千人。
3.幕府山要塞付属バラックに収容。
4.食糧は要塞地下から得た。
5.捕虜の自分達での給養を命じた。
6.周囲の隅々に数人の兵を配置。
7.捕虜収容所で計画的な火事が発生。
8.半数の捕虜が逃げた。
9.捕虜の残数は4千人。
10.捕虜の解放を指示。
11.二、三百人の捕虜を乗せた船に中国兵が発砲。
 
主な事実の記録
1.二箇大隊分の機関銃を配備。
2.田山大隊長(第一大隊)に指示。

角田栄一氏(第5中隊中尉)
 
主な虚偽証言
1.捕虜の武器は彼ら自身の手でクリークに投げ込ませた。
2.海軍船着場から逃がした。
(これは16日に桟橋で斬首を行なったが千人程度しか処分できなかったので翌日は重機関銃による十字砲火を浴びせた、と言う話と一致します。父が桟橋で死に物狂いで中国兵捕虜の首を斬りまくった話とも符号します。)
3.幕府山は第一大隊だけの護送、第二大隊は現場にいない。

主な事実証言
1.二挺の重機関銃を備えた。
2.捕虜の手は後ろに縛った。
3.16日の連行には第二大隊の兵士が動員された。


475 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 14:03:59 ID:7Gudlmxp
箭内亨三郎氏(連隊機関銃中隊准尉)
 
主な虚偽証言
1.捕虜解放の指示を受けていた。
2.6隻から7隻の舟を集めた。
3.終結後、捕虜が縄を解き始めた。
4.捕虜は軽く縛っただけ。
 
主な事実証言
1.四人づつ一つなぎ。

阿部輝郎氏(他の証言者からの聞き取り)

主な虚偽証言
1.銃撃が終わったあとで将校が死体なら斬れるかもしれないと思い。
(これで真相が明らかになりました。連隊機関銃隊の将校が軍刀で後ろ手に縛って坐らせた捕虜を斬ろうとしたところ刀を奪われ7箇所も斬られて死んだのです。)

主な事実証言
1.南京戦の死者は捕虜処分(=虐殺)時に同士討ちで発生したもの。
 
田山芳雄氏(第一大隊長、少佐)
 
主な虚偽証言
1.解放が目的だった。
2.舟は7隻か8隻用意した。
3.中州に逃がそうと思った。
4.銃声は最初の舟が出た途端に起こった。
 
主な事実証言
1.機関銃を用意した。


476 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/17(金) 18:57:10 ID:7Gudlmxp
栗原利一(第一大隊伍長)
(父の証言等は板倉由明氏の関係した「南京戦史」と同じ捏造証言になっています。)
 
主な虚偽証言
1.主なスケッチは3枚(→4枚、板倉氏が意図的に1枚目を外している。)。
2.「虐殺」ではなく「作戦」(→「虐殺」ではなく「処分」。)。
(父は一貫して「処分」としか言ってません。即ち事前に殺害の意図が明確だったのです。)
3.山中に人影を見た、というのは事実ではありません。 
 
平林貞治氏(連隊砲中尉)
 
主な虚偽証言
1.捕虜は四千か五千くらい。
2.対岸に逃がす、と言われていた。
3.四キロほど連行した。
(連隊砲中尉が捕虜を連行することはない。)
4.多数の捕虜が逃亡。

主な事実証言
1.最初から銃座を作っておき(これは本当。)。
2.死体を焼いたのではない(生存を確認するために焼いた。)。
 
上村利道氏(派遣軍参謀副長、大佐)

主な虚偽解釈
1.大集団反抗→×大、集団反抗→○大集団、反抗



477 :名無シネマ@上映中:2007/08/17(金) 19:02:45 ID:8/sXvG+U
映画はいつ公開するのか

478 :名無シネマ@上映中:2007/08/18(土) 10:14:41 ID:KoGTh1Tm
そろそろ虐殺の証拠を出してほしいのですが・・・(笑)

479 :名無シネマ@上映中:2007/08/18(土) 15:37:02 ID:u7/S2CFG
>>478
>>459-460

ニホンゴヨメマスカ?w

480 :名無シネマ@上映中:2007/08/18(土) 17:12:46 ID:KoGTh1Tm
>>479
さっさと証拠だせよぼけ(笑)

481 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/18(土) 17:46:14 ID:g9xlXuDX
なかったと言っている学者がいるかどうかの問題ではなく
具体的な事例を指摘ができているかの問題なのです。
吉田裕氏も秦郁彦氏も私ほどには具体的に正確に指摘できていません。
もともとは洞富雄氏が捕獲捕虜数が遺棄死体数に変ったところから
気が付いた問題なのですから。
最低限、各部隊の捕虜数や遺棄死体数が虐殺と考えられるのです。
13連隊の遺棄死体数1万5千が児玉証言に対応する虐殺なのです。
こういったことを本来は学者の方にでもお願いしたいのです。


482 :名無シネマ@上映中:2007/08/18(土) 18:39:30 ID:j3s6pPrq
で、映画はいつ公開するんだよ。

483 :名無シネマ@上映中:2007/08/18(土) 20:07:15 ID:P8yi02YK
事実ばっかり並べて、くだいて伝える能力のない虐殺あった派が多すぎ。

484 :名無シネマ@上映中:2007/08/18(土) 22:44:47 ID:nfxx9zTX
>>481
だ〜か〜ら〜。
あんたの主張が事実だって言う証拠は?

485 :名無シネマ@上映中:2007/08/18(土) 22:56:27 ID:u7/S2CFG
>>480
いや、だから>>459-460 まあほかにもいっぱいあるけどね。

ニホンゴヨメマスカ???w


486 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/18(土) 23:07:12 ID:g9xlXuDX
阿部輝郎氏の著作からの逆読み真相

1.65連隊の2万人以上の捕虜虐殺の指導者は両角業作氏である。

2.最初の13500人の護送部隊は1大隊である。
虐殺の指導者は田山大隊長である。
虐殺の現場は上元門北の揚子江岸である。
実行機関銃隊は第1機関銃中隊と連隊機関銃中隊である。

3.残りの9千人の護送部隊は2大隊などである。
虐殺の現場指導者は2大隊長である。
実行機関銃隊は第2機関銃中隊である。
虐殺の現場は下関埠頭である。
最初の1日は斬首行為のみを行なった。

おおよそこんなところでしょう。



487 :名無シネマ@上映中:2007/08/19(日) 07:51:48 ID:IoDA/EAC
ttp://www.youtube.com/watch?v=pErgJFia8Sw
ttp://www.youtube.com/watch?v=a58t75gnr9w
ttp://www.youtube.com/watch?v=k_rYoXKyri8
ttp://www.youtube.com/watch?v=w3K_DjntKB4
ttp://www.youtube.com/watch?v=_56RZxGXtm8
ttp://www.youtube.com/watch?v=H3oTf-A-_2I
ttp://www.youtube.com/watch?v=iRZ3bFn01GE
ttp://www.youtube.com/watch?v=v3aKEjCa1OU
ttp://www.youtube.com/watch?v=0PMhooMRx1k
ttp://www.youtube.com/watch?v=2Mg3x_axIcQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=FC_cCTXZ8XI
ttp://www.youtube.com/watch?v=DY9uHNdBnSk
ttp://www.youtube.com/watch?v=hsk_H1O6NhQ

488 :名無シネマ@上映中:2007/08/19(日) 22:52:14 ID:0S0W5r89
ご支援の状況(平成19年8月17日現在)

支援者:4,494名(延べ)
支援金:1億5,811万8,194円

ご支援いただきました皆さまには、映画「南京の真実(仮題)」DVDを進呈させていただきます。

もうじき、チャンネル桜が用意した4,000万円と併せて2億円突破だな。
あと1億で目標額達成。2/3まで来たな。
どこからも支援もなく、良くここまで来たものだ。
中国や北朝鮮、韓国やそのシンパらからの執拗な妨害を受けているわけだが、なんとか完遂
して欲しいものだ。
米国での俳優の募集はアジア系俳優組合への廻し状で活発に妨害が行われているらしい。
まさしく情報戦だな。

489 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 08:36:28 ID:/+qlR0w/
>中国や北朝鮮、韓国やそのシンパらからの執拗な妨害を受けているわけだが
ソースを出せば信じてやってもいいが。

490 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 08:40:05 ID:xGh4b6q4
どう足掻いても南京大虐殺は事実なんだからどうしようもないよね。
だから日本は謝罪し続けているのにこういう映画を公開して
その謝罪を台無しにするわけだ。右翼ほど日本を困らせるカスはいない。

491 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 15:18:45 ID:JAIdvlWu
>>490
虐殺証拠まだ〜?
そろそろギャグから脱出してくれないとw

492 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 20:17:11 ID:GtblBkaD
>>491

迷惑だから消えようね。

493 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 21:55:04 ID:jqkOsbqO
80万人の無抵抗の市民を老若男女を問わずレイプしたあげくに
惨殺し、証拠隠滅のために食人してしまった日本人は古今東西
最低の民族である。その事実は未来永劫に語り続ける必要がある。

494 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 22:00:31 ID:NeAf+p8l
>>492
スレの趣旨から言って、迷惑なのはお前の方なんだが。

495 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 22:06:30 ID:GtblBkaD
>>493

そんなことホンカツや中国や台湾だって主張してねえぞ。
マッチポンプかよ。

496 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 22:07:01 ID:O4HVpuq8
なんど証拠を示しても「虐殺証拠まだ〜? 」じゃただの荒しだろ


497 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 22:11:23 ID:+yWX8S8u
>>493
あんたおもしろいねw
>証拠隠滅のために食人してしまった日本人
ってどんだけ食べたの?w
80万人分食べちゃったの?w

498 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 22:47:32 ID:Pz+e+xSd
493は明らかに基地外で、わざわざ釣られることも無いだろw



499 :名無シネマ@上映中:2007/08/20(月) 22:57:53 ID:VmDZe7lo
>>493
>>497
ここで小学生レベルの自演ショー。

500 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 09:03:29 ID:GThKLavY
>>496
まともな証拠をさっさとお願いね!

501 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 21:13:10 ID:XZeVZTWN
>>500

なんど証拠を示しても「虐殺証拠まだ〜? 」じゃただの荒しだろ

502 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 21:50:01 ID:LVYhzZnJ
つか虐殺否定派はもう全員荒らしだろ。
肯定派も核心氏だけは根が荒らし体質だけどw

チャンネル桜のレベルを見れば映画のレベルも知れているので、
映画自体について語ることがないという点では全員荒らしだけどなー。

503 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 21:50:13 ID:5+KkNOiE
>>500
君の言う「証拠」の性格というか条件というか、
そういうものがはっきりしないと、いつまでも堂々巡りだと思う。
極端な言い方をすると、自分が直接体験したり目撃したことじゃなきゃ、
事実と認めないような人間なら、何を言っても無駄な訳だし。

504 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 22:32:26 ID:HpBBRgNG
南京大虐殺って何?初めて聞いた

505 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 22:57:28 ID:GThKLavY
>>504
中国が捏造した戦争プロパガンダ事件。
このスレの住人たちにも証拠をアップしてって頼んでいるのだけど
見つからなくて焦ってるみたいだよw

506 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 23:12:07 ID:5+KkNOiE
何でまた「小学生レベルの自演ショー」と言われるようなことをするかな。

507 :名無シネマ@上映中:2007/08/21(火) 23:22:23 ID:XZeVZTWN
http://www.youtube.com/watch?v=HkCAzsp6Rdk

マジで怖い・・肯定派はみんな処刑されちまう。
パンダ吼えるw

508 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 05:48:31 ID:AiFOuffy
>>507
下に書き込んでいるネット右翼どもがキモ過ぎる。

509 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/22(水) 07:45:42 ID:2KWGUUVo
おまえ馬鹿じゃないの?
親父(栗原利一)は自分で殺したといっているんだよ。
実行者なんて全て特定できているんだよ。
そのうち戦友会名簿を使って一覧表を書き込みする予定だよ。

65連隊の2万人の捕虜虐殺の指導者は両角業作だよ。
終戦時にバレていたら南京法廷で死刑だよ。
そんなやつの書いたメモなんか信じて、「無かった」などと
ほざいているのは戦史室、偕行社、日本「南京」学会のばか者どもだけだよ。
両角業作の息子は元通産事務次官の両角良彦だよ。
捏造派が騒ぐたびに家族で泣いているだろうよ。


510 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 08:37:38 ID:eRsJl8hL
>>505
なんかもうカルト信者だねこれは

511 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 09:12:48 ID:1yKIkdPj
>>509
毎回思うが、とても60歳前後(栗原利一の息子なら これくらいだよね)の人の発言とは思えないんだよなぁw
言葉遣いから態度から何もかも。




512 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 11:16:27 ID:juBt8XcN
特別防衛秘密、中国が入手指示か 警察当局が文書押収
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070822/jkn070822000.htm

旧防衛庁元技官が潜水艦関係の内部資料を持ち出した事件に絡み、警視庁の家宅捜索を受けた
元貿易会社社長の関係先から、中国政府関係者が日本の特別防衛秘密の入手を指示したとみら
れる文書が押収されていたことが21日、分かった。元社長は在日中国大使館の関係者らと親交が
あり、元技官に日米秘密保護法の「特別防衛秘密」に該当する防衛装備品の情報提供を働きかけ
ていた疑いがある。警察当局は同法違反(探知・収集、漏洩(ろうえい)の教唆)の疑いがあるとみて
捜査している。(後略)


【日中】日本の「特定防衛機密」、中国政府が入手指示か 警察当局が文書押収 [08/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187741937/

513 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 13:32:09 ID:ofAzt9v0
どうでもいいけど2ちゃんの外の映画版でもこの映画の工作員が
空気も読まずはびこっててウザイ。

だからネットウヨきらわれんだよ

514 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 13:35:09 ID:ctErKjWJ
>>511
冷静で落ち着いた大人だったり、礼儀知らずの稚拙な厨房だったり
その時々で態度が色々だし、一日中多数のスレに書き込んでたり・・・

長らく見てるがどうも核心一人だけの発言とは思えないフシがある
もしかして複数の人間が持ち回りで書いてる?
一人で書いてるんだとしたら多分何処か病気の人なんだろう

515 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 14:00:07 ID:a7SZMj1L
ゆとりの俺に南京がどこらへんまで本当なのか詳しく

516 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 14:30:18 ID:gz6JdrDg
>>512
コピペうぜぇよ。
だからネット右翼はねらーからも嫌われる。

517 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 14:33:17 ID:spwgD0NG
>>511
神軍上等兵の例もある。
年齢と性格、もしくは性格と主張の正当性、さらにいうと主張の正当性と
主張する行為の合理性は、常に一致するとはかぎらない。

>>514
最近定年退職して急に暇になったと考えるのが自然ではないかな?


なんにせよHPだけきっちり更新してくれてれば有力なソースになりうる人材なのになw
それを考えると物凄く勿体ないと思う。

518 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 15:57:06 ID:j/Fwcslp
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
        | |    . | |  マッカーサー将軍の下に呼び出され、戦犯ヒロヒト記念撮影
        | |━- -━| |  http://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓|
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /| ̄ ̄ ̄|\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| ̄▼ ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   |\▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 |  ▼  | ヒロヒト |
      /            | . |      ̄~|~ ̄      |
      |      i      | . |  |    | o  . |   |
      |      |      |  |  |   . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)

519 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 16:16:08 ID:ppJV+V/c
なんだよ、いい映画つくってんなぁ
日本も捨てたもんじゃないなと思ったらまだ全然じゃん‥
つーかまぁ実際でかい配給会社がつくらないと誰も見ないよな‥

520 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 18:24:52 ID:Gr6ovVQU
>>516
さっさと大虐殺の証拠を出そうな。
証拠を出せないのならスレから逃げても構わないぞ。

521 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 18:55:54 ID:dAdx8VTA
>>519
アメリカで俳優募ろうとしたら中国に妨害されていてねぇ・・
色々妨害がいっぱいあって大変なんですよ。

522 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 20:41:59 ID:3KPLkc5I
>>517

電話帳に載ってるそうだから当人に直接訊けばよい。

>>521
お金集めたけど中共の妨害で撮影できませんなんて言い訳にならないと思う。

523 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 21:42:54 ID:dAdx8VTA
>>522
中国の妨害を受けて製作が困難なのは事実。

524 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 21:58:58 ID:mmYruKF8
>>523
明確なソースは?

525 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 22:01:13 ID:spwgD0NG
おいおい、どこからも協力を得ず自力で作るための募金じゃないのか?
協力がちょっと得られなかったぐらいで妨害とはファビョりすぎだぞw

526 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 22:37:01 ID:3KPLkc5I
どうせ内容は、
処刑人水島と核心が闘う「大日本人」みたいな映画なんだろ。
アメリカロケなんて必要なし。

527 :名無シネマ@上映中:2007/08/22(水) 23:56:49 ID:6dMPSSFS
>>524
このスレだって、これだけ明からさまな妨害を受けているんだから
映画製作がどれだけ困難かってことぐらい容易に想像できるだろ。
このままでは、完成しないかもしれない。

528 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 05:10:48 ID:WX9XOtnz
>>521 >>523
中国系の俳優(個人)と中国(国家)を混同してるなら、早く違いに気付け。

529 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 08:46:28 ID:CiFysfpb
妨害より金が足りなくて作れない可能性のほうが高いが。
まともな歴史映画作りたいなら一桁違うだろどう考えても普通。
と、商業映画制作経験のある事情通は語る。

金が集まらないのも妨害と抜かすなら国際的な常識に挑戦すること
自体を舐めてる。


PS:
金があっても予想できる事態。
労組の反対でスタジオも借りられずセットも作れません。

530 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 09:23:23 ID:oJ1QB5Ca
中国の妨害にあって中国に入れないんだろ

531 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 11:32:18 ID:tD11A66h

【国内】桜井誠氏のブログ「Doronpaの独り言」、在日がらみのトラブルで閉鎖か [08/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187808249/l50

532 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 13:03:42 ID:TOJanY0y
そもそもデタラメ映画に協力するほどお人好しな国もないけどな。

533 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 15:58:54 ID:oJ1QB5Ca
>>532
頭大丈夫?

534 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 20:59:41 ID:VuaXrLFz
>>527

妨害だと?
南京事件をまぼろしだと言い張ってる方が余程異常だと思うが。

535 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 21:46:47 ID:0hc0mIzU
>>534
 
> 南京事件をまぼろしだと言い張ってる方が余程異常だと思うが。

いつまでそういう「意図的勘違い」を使い続けるのかね

536 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 21:55:38 ID:VuaXrLFz
>>535

水島さんは南京事件を東京裁判で初めてあらわれた歴史的捏造で、
東中野先生の研究で捏造が証明されつつあるなんて正論に書いてるでしょ。


537 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 23:09:44 ID:VuaXrLFz
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

事実を認めよう。

538 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 23:43:53 ID:0hc0mIzU
>>536

「何を」まぼろし と主張しているのか?を意図的に使い続けているのはどっちだ?

539 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 23:50:26 ID:J9JuAWnt
政治板でやれ

540 :名無シネマ@上映中:2007/08/23(木) 23:54:58 ID:deOYV2sb
ネット右翼が崇拝している台湾ですら南京大虐殺を肯定しているのだが。
そもそも否定している奴は日本の一部のカス右翼しかいないからな。

541 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 00:02:03 ID:0hc0mIzU
>>540
> ネット右翼が崇拝している台湾ですら南京大虐殺を肯定しているのだが。
> そもそも否定している奴は日本の一部のカス右翼しかいないからな。

否定しているのは「どの部分か?」を間違うなよ。

542 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 00:02:23 ID:VuaXrLFz
南京大虐殺を否定する日本の主な有名人

・つくる会の現・元会員
・ターミネーター水島
・コヴァ
・東中野先生
・渡部先生
・自民・民主の一部の議員

543 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 00:50:04 ID:q8LnWXSX
>>534
証拠をアップしてください

544 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 00:57:55 ID:l4m2DIDp
何でこの南京事件だけがこんなに非難されなきゃならないのか分からない
戦争なんて殺し合いする事が当たり前なんだし(戦争を肯定してる訳ではない)
それならアメリカがした東京大空襲や原爆投下は東京大虐殺、広島大虐殺って言わなきゃおかしい
ベトナム戦争はベトナム大虐殺、イラク戦争はイラク大虐殺
南京の事件よりもっと酷い虐殺をしてるアメリカは世界からもっと非難を浴びるべきだ


545 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 01:30:24 ID:b2QiBogV
>>544
だから「情報戦」と呼ばれているんだよ。
特に戦争がらみの事になっては、各国とも自国の都合でのみ動く。
そこに「罪に対する反省」なんて絶対に無い。

有るとしたら、国益になるから「反省した姿勢をみせる」とか、
国益を考えて、「全く罪を認めない、無視する」、というもんだ。



546 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 01:34:16 ID:b2QiBogV
日本は現在は完全に西側自由主義諸国に属していて、国際的に「味方」となるのも
そこに属する国々になるのは当然だが、
先の戦争の事になると、完全に話が別になる。

現在、味方となってくれることを期待できる国々は第2次大戦の事柄については
絶対に日本を支持しない(できない)。 
そんな事をしたら自分達がしでかした戦争の大義名分が失われるからな。
特にアメリカにとっては第2次大戦時の日本は絶対的な悪でなければならない。

そこを付いているのが、今の中韓の対日戦争犯罪云々の行動、だ。
これに関しては、何やっても(嘘つこうが何しようが)全然怖くないからな。
アメリカはじめ、国連加盟諸国から非難されることが無いのだから…

547 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 03:41:38 ID:/RyR/SUh
南京大虐殺とホロコーストは事実なんだから仕方がない。

548 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 06:04:04 ID:0UO7lTer
「中国の妨害」って具体的にどんなことだ?
本当に「妨害」受けてるなら、それぐらい言えるだろ。

549 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/24(金) 09:10:57 ID:pNSVoORs
最近、「南京の氷雨」を読み、65連隊に第二虐殺現場があったことを知ったのですが。
 
その虐殺の模様が以前、指摘した「南京大虐殺研究札記」の小俣行雄氏の記事と一致します。
以前、掲載した内容ですが父(栗原利一)が関係した虐殺ですのがもう一度引用しておきます。

”...そこで、揚子江の下関へ、捕虜を連れていって首を切った。
日本兵は捕虜を一列にならべて首を切った。
最初の列の処刑が終わると、次の列を前進させて、死体を揚子江に投げ込ませて、
それから前と同じように一列にならべて処刑した。
こうして朝から晩まで、つぎつぎに首をはねたが、一日に二千人しか斬れなかったという。
−彼らの話はまだつづく。
 二日目には手が疲れてきたので、機関銃をかつぎ出した。
二台の重機をすえて十字砲火を浴びせた。
河岸に向って一列に並ばせて、ドドドドッと、重機関銃の引き金を引いた。
捕虜たちはいっせいに河に向って逃げ出したが、岸までたどりついたものは一人もいなかったという。...”
(『侵略−中国戦線従軍記者の証言』現代史出版会)
 
この最初の日の斬首行為に父が参加していたという話は以前した通りです。
 
これが「南京の氷雨」の65連隊の第二現場の虐殺の模様だと思われます。
 
収容所が一つか、二つかですが捏造派が人数を少なくする傾向にあることを考えれば
人数の多い一方の収容所だけを取り上げたとも考えられます。
また、収容所が一つだとした場合には父が火災を全く「作り事」と判断していることから考えると、
父は第二現場の虐殺に参加していたために知らなかったとも考えられます。
ただ阿部氏のストーリーは両角ノートに辻褄をあわせるように仕立てられていますので
第二の収容所があって、そこに全体の捕虜数から幕府山の捕虜数を差し引いた数の捕虜が収容されていた、と考えたほうが全体の整合性が取れると考えています。
 
いずれにしろ「南京の氷雨」の第二現場も処分(=虐殺)であったと考えていいでしょう。



550 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 10:53:29 ID:mWDAoVvX
889 :マンセー名無しさん:2007/08/24(金) 01:26:06 ID:w6czrsDH

週刊モーニング連載の漫画・働きマンの作者はキモいチョンだろ。

わざとらしく
「さえない窓際中年日本人サラリーマンが、新大久保で韓国人美少女
と出会い、激しい恋に落ちる。」
「さえない窓際中年日本人サラリーマンのしつこいアプローチに、韓国人美少女
はじめは嫌がるが、純粋なキモチに心動かされる」
なんという恋愛小説を週刊雑誌に掲載してるという設定を強引に入れてきてやがった。


890 :マンセー名無しさん:2007/08/24(金) 02:22:23 ID:tCJLjXcL
チョンかどうかは知らんが、庵野のかみさんだろ


891 :マンセー名無しさん:2007/08/24(金) 03:03:26 ID:HCK92/X0
>>889
安野モヨ子も漫画にチョンを入れてきたんだ。
「働きマン」は木曜深夜にレベルの低いアニメやってたよ。

モーニングは編集に「姜」という苗字の編集者がいる所だからと思いたい。

551 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 14:44:02 ID:IPWJJvlg
ネット右翼は中国や韓国に旅行した奴は売国奴とか本気で書いてるしな。
しかも木村や金子などの姓は在日だと思っているしあれだけ証言がある南京大虐殺を否定している。
害虫より悪いネット右翼は粛清した方が日本のためだな。

552 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 17:16:44 ID:/yIm07+C
害虫駆除が先。寄生虫は特に厄介

553 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 18:05:07 ID:7+jYvmrv
キチガイ人間のほうが有害だな。

554 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 18:18:33 ID:0tz/pljs
映画作品板では映画の話をしよう。
で、この映画、中国から一体どんな妨害を受けているの?
具体的な情報をお願いします。

555 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 23:10:14 ID:ao3SuNz4
>>554
撮影すら入ってないので映画の話なんて無理。

>>549
これだけ殺してもマボロシ派の人は捕虜を殺したのは合法なんていうのだから怖い。

556 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 23:39:54 ID:fxhmTKkd
南京大虐殺はナチスのホロコーストよりも酷い
人類史上最悪の虐殺だからな。
大人しく無抵抗な民間人を老若男女を問わず
強姦しまくり、あげくの果てに体中を切り刻み
直ぐに死なないようにして、地獄の苦しみを
味あわせて上で、殺すとういマトモな神経を
持っている民族には出来ないような殺し方を
数十万人の中国人に対して行った。
日本民族は最低最悪の残酷鬼畜民族!

557 :名無シネマ@上映中:2007/08/24(金) 23:44:55 ID:ao3SuNz4
>>556

http://www6.ocn.ne.jp/~turi2001/light/susume/img/c_2.gif

乙W

558 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 00:24:10 ID:r8Lv3JQj
なんだこの映画まぼろし派の立場なのか。ガッカリした。
国際問題になって外交の足ひっぱてくるんじゃねーの?

559 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 04:12:08 ID:0Yt3i8jY
>>426は中国のイメージダウンを図ってるみたいだね。

中国系の俳優がアメリカでオーディションボイコットを促すメール送ったら、
>>426が妄想で「中国の組織からの指示」とか言い出したらしい。

>>426のやることは常に陰湿だな。


さっさと中国の妨害の証拠を出そうな。
証拠を出せないのならスレから逃げても構わないぞ。


と誰かの口真似をしてみる。

560 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/25(土) 05:43:52 ID:stg0i/ZJ
>556

僕は自分の親だから「大日本帝国、凄い!」という感じだけど
アメリカもこれに味をしめてイラク攻撃を開始したんだろうねえ。
それよりも嘘で塗り固めた阿部輝郎の本を日本の歴史にしようと
言う日本国も凄い!
 


561 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 08:27:40 ID:MGobCXHl
>>556
中国人は何千年もその手口で虐殺を行って来たけど?

君の理屈だと中国人はマトモな神経を持ってない最低最悪の残酷鬼畜民族!
・・・という事になるね。ま、そんなの常識だけど

562 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 10:04:18 ID:/4nxvSOy
攻略戦前:100万人
攻略戦後:20万人
80万人近くの人が殺されたってことだ。
さすがは日本皇軍!

563 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 10:23:34 ID:v1SRf4Zo
妨害工作員すげーなこのスレw

564 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 16:22:22 ID:tnHN/bAr
>>563
中国共産党大注目の映画だからね。
反日プロパガンダに唯一反旗を翻したメディアだから、潰そうという圧力が色々と・・

565 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 18:09:43 ID:9tK4SIE8
>>563-564
これがネット右翼の自演か。
雪景色に紛れ込んでいる松崎しげる並みにバレバレだぜ。

566 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 18:20:12 ID:wtVPCXm/
日陰にいる松崎しげるはステルス能力が高いけどな。

567 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 21:18:29 ID:vf6PDLse
>>565
これがネトサヨの妄想かwwwww

568 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 22:30:17 ID:L0Zf/Q8A
>>564
だからその色々な圧力って何だよ?言わないと、妄想で終わっちゃうよ。


569 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 23:22:07 ID:L0Zf/Q8A
あ、もしかしてネタはこれ?

>昨日のチャンネル桜の討論会で、水島社長が仰っていたのですが、映画「南京の真実」を製作するにあたり、
>秘密裏に映画に出演させる中国人のオーディションを行っていたのですが、どこでその話を聞きつけたのか
>「中国人の演出家」と称する奴が、現地の映画関係者らに対して、「水島の作る映画に関わるな」という
>FAXを送りつけていたそうです。
ttp://blog.goo.ne.jp/btblog.php?bid=odin_1974&eid=38ccd7e57b078375f65139428431f5d6&fid=viewcomment

570 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/08/25(土) 23:45:47 ID:94j1Yoit
週刊金曜日で「南京大虐殺70年 怒りの大地悲しみの大河」連載が始まったよ。
南京事件の被害者が証言している。

こういうのをクソウヨは捏造だとか一部の軍規違反者がやったことと開き直るだろうが。


571 :名無シネマ@上映中:2007/08/25(土) 23:47:26 ID:94j1Yoit
>「中国人の演出家」と称する奴が、現地の映画関係者らに対して、「水島の作る映画に関わるな」という
>FAXを送りつけていたそうです。

それが中国の陰謀になるのけ?

572 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 00:03:33 ID:fttGYvt+
>>569
ほんとぉなの?
いまどきFAX送りつけ、っていうのがナカナカ味わい深い。
水島サンって意外に小心者というか、細かいことを気にするんですぅね。

573 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 00:44:12 ID:YsIecUN4
>>571-572
警告を無視して映画に参加したりすると見せしめになったりするんだろうな。

574 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/26(日) 00:59:22 ID:hosnIDoc
>572

ああいうメタボリック野郎は気が小さいんだよ。
見て通りの人間だよ。


575 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 01:12:23 ID:IM8WcsXh
水島さん・・・

メタボリック・・・・体型?

パンダ・・・・・・・中国を攻撃、敵視しているのに何故か過去に「パンダ物語」なる
          日中友好記念媚中映画の脚本を担当w

ターミネーター・・朝まで生テレビで南京事件に不利な証言をした
         元日本兵に桜チャンネルで堂々処刑宣言。 

576 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 01:53:02 ID:aqdGBTkp
>>572
俺の聞いた話では、「中国人の演出家」と称する奴じゃなく、れっきとした俳優が
FAXじゃなく、メールを送ったらしい。

>>573
「警告」というより呼びかけ、無視したら「見せしめ」というより笑いもの
というのがメールを読んだ人の反応みたい。

577 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 01:59:37 ID:IM8WcsXh
>>576

「中国の俳優のメール」がどうして「中華人民共和国の妨害」に話がふくらむんじゃい!

578 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 02:41:05 ID:fttGYvt+
繊細な人はそう感じちゃうんのかな。ここも読んでたりして。

579 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 03:35:00 ID:aqdGBTkp
>>572
>>578
現実に映画に出てくれる俳優が見つからなかったら、小心繊細じゃなくても気にするんじゃない。

580 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 03:35:41 ID:YsIecUN4
脅しかぁ。
そりゃあ職は失いたくないもんな。
回状送って阻止するわけだ。
独裁国家がやりそうなこった。

581 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/26(日) 03:51:24 ID:hosnIDoc
川島 芳子と同じ。
漢奸扱いだろう?
日本人だけだから、大虐殺が無かったなんて言っている人間のクズは。

582 :売国奴:2007/08/26(日) 05:34:12 ID:Ean29VHk
>>570 週刊金曜日なんて本当の事書いた事無いんじゃね 
    東スポの方がましだね 
>>581 人名軽視で人権大嫌いの中国人に言われてもナー

583 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 10:54:06 ID:tFqGThpR
そろそろ証拠の提出をお願いねw

584 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 11:50:46 ID:ngrdmbaf
>>582
無知は黙ってろカス。

585 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 12:49:14 ID:YsIecUN4
日本よ、今...闘論!倒論!討論!2007 【北京オリンピックと環境問題】(1) / 3
★平成19年8月25日 放送★
http://www.so-tv.jp/main/

北京オリンピックの開催を間近に控え、経済発展に沸く中国。しかしその裏では、拡大する格差、深刻な環境
汚染、改善されない人権状況等が国際問題化しつつある。日本のマスコミでも、徐々に環境や食品の汚染が
報じられているが、中国の汚染の実態は日本人の想像を超えているのである!今回は「北京オリンピックと環
境問題」と題し、中国問題と環境問題のエキスパート達が集い、中国の暗部に光を当てつつ、この隣国といか
に付き合うべきか、熱い議論を交わして行きます!

「北京オリンピックと環境問題」
パネリスト:
 上村幸治(獨協大学教授・元毎日新聞中国総局長)
 黄 文雄(作家・評論家)
 児玉千洋(エコテスト株式会社代表取締役)
 樋泉克夫(愛知県立大学教授)
 水間政憲(ジャーナリスト)
 宮崎正弘(作家・評論家)
 鳴 霞 (月刊中国発行・編集人)
司会:水島総

586 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 13:11:37 ID:0c4vrGFD
チャンネル桜にまんまと金を騙し取られたキモオタネット右翼哀れwww

587 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 17:12:00 ID:tFqGThpR
>>586
虐殺の証拠まだ〜?
ほんと馬鹿左翼って哀れだね(笑)

588 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 17:54:26 ID:rZSkulwm
別に左でもないけど、

これくらいあっただろ。

神さまどうこう言って自爆する国だもん

かと言って日本嫌いなんて想わないしね。一生日本人として生きてくんだから。

右翼おかしいんじゃないの

日本の恥部全部否定してるよな

589 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 18:24:53 ID:W8GdcUZ5
>>588
そうだよね。
実際に日本民族の鬼畜残虐度は世界一だからね。

日本>>(越えられない壁)>>ロシア(ソ連)>ナチス>>米>>中国

590 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 18:40:30 ID:iVsHXIUA
>>588-589
自演乙

591 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 18:48:10 ID:YTPOY8FI
アイリスチャンとかいう女は死んじゃったんだろ?
嘘ばっかりつくから天罰が降ったんだよ

592 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 21:35:12 ID:WN7KBc7g
映画はいつ撮影に入るの?

593 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 22:24:43 ID:zbIBqZku
撮影も何もまともにセット組むだけで億がすっ飛ぶ世界だというのに、
どう考えても金が足らんのは最初からわかってる。
記録フィルムとインタビューのツギハギ以上のものはできん。

いまは俳優が集まらないのを言い訳にするつもりじゃないかと読んでるのだが・・・

594 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 22:28:48 ID:WN7KBc7g
>>593


出資者全員に「南京の真実」の代わりに「パンダ物語」のDVDが送られて来たりしてw

595 :名無シネマ@上映中:2007/08/26(日) 23:25:25 ID:KgwE3Zoi
>>591
アイリス・チャンの死は自殺とみられているが、中国共産党による暗殺との説もある。

596 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 00:08:43 ID:z9l+Zw0g
>>593
セット組んで、なに撮るの?
南京入城の再現?

597 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 00:21:36 ID:jhf1eH7m
>>595

またトンデモ。



598 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 00:35:18 ID:8ZjQQpiw
>>596
中国系俳優のオーディションは何のためにやったんだ?

599 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 01:05:02 ID:nUpZV1fu

何でこの南京事件だけがこんなに非難されなきゃならないのか分からない
戦争なんて殺し合いする事が当たり前なんだし(戦争を肯定してる訳ではない)
それならアメリカがした東京大空襲や原爆投下は東京大虐殺、広島大虐殺って言わなきゃおかしい
ベトナム戦争はベトナム大虐殺、イラク戦争はイラク大虐殺
南京の事件よりもっと酷い虐殺をしてるアメリカの方こそ世界からもっと非難を浴びるべきだ


600 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 01:05:55 ID:0Nsq5NjR
>>598
映画を作れなかった言い訳をするため。

601 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 01:32:47 ID:M4t2Wu1x
>南京の事件よりもっと酷い虐殺をしてるアメリカの方こそ
>世界からもっと非難を浴びるべきだ
かなり非難されてるだろ。非難で済むならまだしもテロ行為もされた。

602 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 17:22:59 ID:WwFcrVPt
>>598
>>595のトンデモを映画化するため。

603 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/27(月) 20:11:11 ID:9jVIBhiX
コピペ

南京大虐殺がなかった、もしくは矮小派の人たちは保守派、超保守派の
人たちでです。
これは阿部輝郎の諸著作の65連隊関係の将校や兵士、全員が嘘をつく
のです。
ところどころに史実をうかがわせるパートをあるのですが、全員で
虚偽証言をしているものですから、素人にはその嘘が見抜けないのです。
私が近日中にそこいらを解説する予定です。




604 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/27(月) 20:11:54 ID:9jVIBhiX
コピペ

南京大虐殺がなかった、もしくは矮小派の人たちは保守派、超保守派の
人たちでです。
これは阿部輝郎の諸著作の65連隊関係の将校や兵士、全員が嘘をつく
のです。
ところどころに史実をうかがわせるパートをあるのですが、全員で
虚偽証言をしているものですから、素人にはその嘘が見抜けないのです。
私が近日中にそこいらを解説する予定です。




605 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/27(月) 20:13:55 ID:9jVIBhiX
南京大虐殺がなかった、もしくは矮小派の人たちは保守派、超保守派の
人たちでです。
これは阿部輝郎の諸著作の65連隊関係の将校や兵士、全員が嘘をつく
のです。
ところどころに史実をうかがわせるパートをあるのですが、全員で
虚偽証言をしているものですから、素人にはその嘘が見抜けないのです。
私が近日中にそこいらを解説する予定です。


606 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 20:15:09 ID:aOSRmxQL
うぜー

607 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/27(月) 20:16:27 ID:9jVIBhiX
ごめん

更新かけても表示されなかったので。

608 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 22:52:33 ID:/e5fGSu/
国の愚行を否定するものは既に愛国者ではない。



                 − ジョルジュ・クレマンソー

609 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 23:17:01 ID:/DSL6oBF
>>608

「愛国心はならず者(無法者=法律を守らない者)の最後の逃げ場だ」

( サミュエル・ジョンソン) ...


610 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 23:25:43 ID:yKMktQ1N
>>599
だって、世界史上最低最悪の残虐鬼畜行為なんだよ。
南京大虐殺に比べれば、ナチスのホロコーストやアメリカの原爆投下なんて
小さいものだよ。

611 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 23:26:37 ID:3h5DeVEH
>>605
お前が解説したって何の証明にもならん。

612 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 23:26:57 ID:LItxdmtr
10余年前、ドキュメンタリー番組の取材で1人の巨漢が南京を訪れたことから、
すべては始まった。

>当時は、勉強不足で、南京大虐殺は数万くらいはあったのかと思っていました。
>しかし現地南京で取材して「なんだか変だぞ」と感じて、私なりに調べ始めましたが、
>知れば知るほど、南京大虐殺なるものは捏造だと確信するようになりました。
ttp://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-319.html

何が彼を不審に感じさせたのか?後に本人はこう話している。

>南京城内を見てわかったが、城内は意外と狭い。
>あの狭い中で戦闘が行われていて、女子供なんているわけない。100%有り得ない。
ttp://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20070412

613 :名無シネマ@上映中:2007/08/27(月) 23:38:01 ID:LItxdmtr
余談だが、このドキュメンタリー、右寄りの産経新聞系のフジテレビ製作ということで、
最初は中国から取材を断られたという。
しかし、巨漢・水島総が日中国交正常化15周年記念映画『パンダ物語』の脚本を
担当していたことから、取材が可能になったらしい。
ttp://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20070704

614 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 00:23:04 ID:d70EaoDi
>>613

日本における反中国のトップが過去に、
「日中国交正常化15周年記念映画『パンダ物語』の脚本を担当。」

なんでだろー?

なんか天皇制打倒を叫ぶ左翼が「皇室アルバム」の台本を過去に、
書いていたようなもんと同じような気がするが。

615 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 00:30:07 ID:rhWMKKdq
>>612
ペテン師が歴史の一部を捏造と言っても説得力に欠ける。

616 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 00:40:49 ID:d70EaoDi
てか一億何千万も金集めたんだろ。

さっさと撮影始めろよ。

617 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 19:58:42 ID:4nlzB6dO
別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』 (別冊宝島) (単行本)
http://www.amazon.co.jp/

19 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
在日特権, 2007/8/19
By カスタマー - レビューをすべて見る

地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除
       心身障害者扶養年金掛金の減免
都営住宅→ 共益費の免除住宅 ・ 入居保証金の減免または徴収猶予
水  道→ 基本料金の免除
下水道→ 基本料金の免除
      水洗便所設備助成金の交付
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付
       JR通勤定期券の割引
清  掃→ ごみ容器の無料貸与
       廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校
       高等専門学校の授業料の免除

618 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 21:14:56 ID:553l9KqF
中国は日本に対して南京大虐殺の復讐をする権利がある!

619 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 22:49:22 ID:qtB4IDvg

>だって、世界史上最低最悪の残虐鬼畜行為なんだよ。
南京大虐殺に比べれば、ナチスのホロコーストやアメリカの原爆投下なんて
小さいものだよ。


意味分かんない。こういう考え方って偏ってると思うよ、あなた



620 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 23:14:00 ID:O8FOpttW
>>619

http://www6.ocn.ne.jp/~turi2001/light/susume/img/c_2.gif

にマジレスかっこ悪い。

621 :名無シネマ@上映中:2007/08/28(火) 23:36:17 ID:+tWVBT0A
【愛知・女性拉致殺害】 「絶対に許さない」 女性拉致殺害で被害者の母が手記公開
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188305424/l50
【愛知・女性拉致殺害】 「女を覚醒剤漬けにし、風俗へ」「女襲い、顔見られたら殺そう」と朝日新聞拡張員…3人、女性を1週間物色★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188306377/l50
【愛知・女性拉致殺害】 「殺さないでください…」 朝日新聞拡張員、無視して鈍器でメッタ打ち…顔を粘着テープで何重にも巻き殺害か★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188298896/l50
【愛知・女性拉致殺害】 “行きずり女性殺して奪った7万円に不満” 鬼畜男ら、「第2の犯行」も計画★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188222239/l50

【論説】 「中国食品の“毒”は、日本から来た」と、朝日新聞社“AERA”…人民日報が紹介★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188308472/l50

622 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 01:38:13 ID:U4yJG9Rz
>>620
お前もつまらないから失せろ。

>>621
コピペうぜぇよゴミ。

623 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/29(水) 12:41:16 ID:yQRrG2CK
>599

コピペ

福島民友新聞社、元論説主幹、阿部輝郎は日本の恥だ!
こんなやつが聞き書きした両角ノートなどと言う全く任意性の
無い話に基づいて戦史叢書や南京戦史を書いているやつらは
国辱日本人だよ。
こいつらのせいで日本の歴史が分からなくなった。


624 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/08/29(水) 12:42:19 ID:yQRrG2CK
ステルス妨害


625 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 13:26:52 ID:sD3AhCgv
【社会】議論呼ぶので問題あり?! 累計78万部突破した「マンガ嫌韓流」最新作、JRの車内広告に修正要請★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188349793/l50

365 :名無しさん@八周年:2007/08/29(水) 12:54:49 ID:n86uzhpS0
山野車輪氏の日記です。
---

■ 2007/8/29 今日のぐだぐだ

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20070828jcast2007210740/
「マンガ嫌韓流」絡みのニュースが出ていますね。

晋遊舎
「嫌韓流の広告掲載をしたい、という打診を広告代理店を通じて行ったところ、断られたの
は事実です」
東京メトロ広報部
「そもそもそのような(広告掲載)申し込み自体が来ていないので、『断った』というようなこと
ではありません」

果たして晋遊舎と東京メトロはどっちが嘘を吐いているんでしょ?
晋遊舎によれば、東京メトロでは1巻のときにも断られてるそうな。このときはできあがった
中吊りを見てから掲載拒否されたとか。今回は「本のタイトルが駄目」とかいわれて交渉決
裂したとのこと。
…もし東京メトロが嘘吐いていたとなればこれは大変だよ。つーか、嘘がバレたらどーする
つもりなんだろ。知ーらないっと。

因みに1巻発売時に広告掲載を朝日新聞などに申し込んで断られたのだけれど、朝日新
聞も申し込み自体無かったと言い張ってた。今回の東京メトロと同じパターン。

JRについては次回。

626 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 14:21:47 ID:Z6PFpUYQ
ここはマンガ板じゃない。やめてください。

627 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 16:18:12 ID:I8ZKrqei
ゴー宣並みのデタラメ本。それが嫌韓流。

628 :テスト:2007/08/29(水) 19:24:58 ID:yQRrG2CK
そんなに気にするほどのこともないと思うけど。
2チャンって別に私企業がビジネスでしていることだから。
私が自由に発言していないこともあるという程度。
自分のサイトで掲載すればいいだけだからね。

2チャンだと真実を書いても非難されなくてすむから。
阿部輝郎が稀代の捏造家だなんて文章には出来ない表現でしょう?
両角ノートがデタラメだとか「戦史叢書」と「南京戦史」が捏造本
だ、なんて本では書けないことだから。
戦史室が南京戦の歴史捏造の元凶だ、なんてメディアは書けないこと
だから、仕方がないでしょう。


629 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 19:30:37 ID:zotfJlQu
>>612
何が彼を不審に感じさせたのか?

>朝早く南京自由市場というところへ行って、無作為に「南京大虐殺を知っていますか」とインタビューをやってみた。
>そうしましたら、だいたい六割弱くらいは知っていると答えたのですが、残りの四割は知らないんです。
>当時四十歳くらいの人などは「確かに私はおじいちゃんから聞いた」とか「自分のおばあちゃんが殺された」と
>答えた人もいました。百三十人近い人にインタビューしたんですが、数人ですよ、殺されたとか答えたのは。
>多分、共産党員でしょう。そこからなんです、おかしいなと考え出したのは。
ttp://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-303.html

水島の前で南京大虐殺があったと言うと、「多分、共産党員」ということにされるようだ。

630 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 20:32:08 ID:3G5vsZdf
>>629
130人のうち数人という部分はスルーですかそうですか。

631 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 20:45:40 ID:3zRAynHI
なんか盛り上がってるナー

632 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 20:54:49 ID:qImBuYv+
アメリカの原爆投下は許せないが、
中国が日本に核ミサイルを1発打ち込む
だけなら仕方がないと思う。

633 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 20:58:21 ID:3zRAynHI
>>632
ロシアが北京に核ミサイルを撃ち込みまくる、のは仕方ないと思う。

634 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 21:48:56 ID:ioZ6bx6e
>>629

南京大虐殺はなかったんだろ、数人でもいたらまずいだろ水ちゃんw

635 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 21:52:49 ID:Z6PFpUYQ
中国には、7000万人以上も共産党員がいるんだから、>>629みたいな感じだろ。

636 :名無シネマ@上映中:2007/08/29(水) 22:59:53 ID:ioZ6bx6e
気に食わない答えをする奴は即共産党員・・この発想がスゴイんです。

637 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 01:25:42 ID:pETmXZot
脳味噌が腐っているネトウヨは無視して、
いかに中国に賠償するかを検討しましょう。


638 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 11:33:48 ID:8DzZyNjx
>>636
さっさと大虐殺の客観的物的証拠を出せよ、共産党員。

639 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 17:35:57 ID:GFe2LhxG
【ネット】 日本語版『Wikiscanner』を使ってみよう Wikipedia編集を行なったIPが属している組織が簡単にわかる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188420840/l50

29 :名無しさん@八周年:2007/08/30(木) 13:38:30 ID:PvuaynBr0
NHKが、北朝鮮に都合の悪い記述を削除

ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3086218

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 133.127.0.0/16
b. [ネットワーク名] NHK
f. [組織名] 日本放送協会
g. [Organization] NHK

640 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 21:51:24 ID:kCXbg0LS
>>638
証拠の定義を説明しろジャップ。

641 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 22:20:44 ID:4g/qL0KO
【裁判】 韓国籍の男、在日韓国人向け求人サイトで仲間募って「国の重要文化財」の仏画強奪図る→懲役12年判決
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188478542/l50

642 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 22:22:54 ID:As9uqWRu
>>638

スルー

643 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 23:36:00 ID:WekMWYzE
2004年、水島は「祖国日本の新しい国興し」のために
保守系の衛星テレビ局「日本文化チャンネル桜」を開局。
「いかなる政治団体・宗教団体・大企業等からも、一円のお金も受け取らぬ
独立不羈」のメディアを目指す。

が、その一方でこんな言葉も漏らしている。

>もちろん、私達の創立趣旨に賛同してくれる大企業があったら大歓迎だったが、
>予想通り、そういう企業は皆無だった。
ttp://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2007/03/post_1.html

644 :名無シネマ@上映中:2007/08/30(木) 23:45:15 ID:As9uqWRu
>>643

しかし「南京の真実」を撮影するために寄付を募ると・・

ウン億もお金が集まる・・・水ちゃん。





645 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 00:14:28 ID:prBMgwKs
今年、世界中で、アメリカでも、ドイツでも、フランスでも、中国でも

「南京大虐殺があって、非常に多数の中国人が残酷にも殺された」

という既に、映画が制作されているのに、ここでは未だに、バカが集まっているのか?

646 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 00:57:18 ID:OKZHKI/2
>>645
残念ながら、その場合だと、バカはお前の方だ。

「みんながそういってるから、そうなんだとおもうよ」ってな

647 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 02:07:42 ID:wTMmRneF
>>646
つまりお前等はいかれた少数派なわけだwww
世界は異人を水準にしない。

648 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 15:31:52 ID:71aopxd6
647 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 02:07:42 ID:wTMmRneF
>>646
つまりお前等はいかれた少数派なわけだwww
世界は異人を水準にしない。

お馬鹿なレスをさらしますね

649 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 15:40:09 ID:7ANhLg2k
>>640
ジャップと言う時点で











在日朝鮮人乙

650 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 15:41:50 ID:8aFnsQp0
特亜の人たちの言動はほんとうに品性が感じられない
南京大虐殺もいかにも特亜人がやりましたってかんじの出来事だね

651 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 20:25:18 ID:Lzygfyns
渡部昇一の「大道無門」
チャンネル桜、So-TVにて放送予定!

       再
       現
渡部昇一    東中野修道
       南
       京
       戦 9月1日公開!

652 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 20:58:29 ID:Rq3UiYDE
小日本は孫子の代まで、謝罪と賠償を行うべき!

653 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 21:39:26 ID:9sx/lzHM
コピペする奴は信じないことにしてる

654 :名無シネマ@上映中:2007/08/31(金) 23:09:16 ID:9UezUJz0
>>651

ウアッ、トンデモが集まってしまった・・水ちゃんすごい必見だな。

655 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 01:26:20 ID:jkCWK/ro
>>648-650
三馬鹿www

656 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 04:43:13 ID:4tCjeMHa
日本民族は世界最低の品性下劣残虐鬼畜エログロ民族

657 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 05:32:21 ID:jkCWK/ro
ジャップはクジラを食うキチガイ民族。
アジア人の恥だ。

658 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 07:52:32 ID:aRO1WULV
渡部昇一の「大道無門」 #140★平成19年9月1日 放送★

司会:渡部昇一(上智大学名誉教授)
ゲスト:東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)

再現南京戦 東中野 修道【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794216165.html

これまで顧みられることのなかった日本軍の「戦闘詳報」、参戦者の陣中日記等の一次史料をもとに、昭和
12年(1937)12月の南京の戦いの全貌を再現する。

南京陥落にいたる激戦。中国軍司令官の敵前逃亡によって生じた混乱。市民のなかに紛れたゲリラの掃蕩。

先入観を排し、一つの戦闘として南京戦をとらえ直したとき、「南京大虐殺」という言葉が植えつけたイメージと
は対極にある実相が見えてくる。

南京戦はきわめて困難な戦いであった。日本軍将兵は全力で戦い、かつ市民の安全に最大限配慮した。
当時の南京の人々は市民・捕虜殺害を否定していた。18年におよぶ真摯な研究がここに結実。

原点に立ち返り、「大虐殺」の虚構性を十全に立証した決定的論考である。

659 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 08:07:54 ID:aRO1WULV
南京事件 国民党極秘文書から読み解く 東中野 修道【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/479421488X.html

1937年12月、南京陥落直後、アメリカの大手新聞に「南京大虐殺物語」がトップ記事として掲載され、そ
の7カ月後、南京の日本軍による暴行の目撃談をまとめた『戦争とは何か』がニューヨークとロンドンで出版
される。
これが源流となって、南京大虐殺は東京裁判へと引き継がれ、歴史的事実として語られることになった。
だが、果たしてその内容は真実を伝えるものだったのか。
台湾の国民党党史館で新たに発掘した極秘文書『党中央宣伝部国際宣伝処工作概要』をもとに、これを検証。
数々の疑問点、矛盾点を衝き、これらの報道が、中央宣伝部が総力をあげた対敵宣伝の、赫々たる戦果であ
ったことを明らかにしていく。
南京大虐殺の根拠を突き崩す画期的研究成果。

第1章 極秘文書発掘―プロローグに代えて
第2章 国際宣伝処ができるまで
第3章 巧妙な国際宣伝
第4章 南京大虐殺が報じられるまでの序曲
第5章 アメリカの新聞記事も中央宣伝部の宣伝戦だったのか
第6章 宣伝本『戦争とは何か』を改めて検証する
第7章 中央宣伝部は南京大虐殺はなかったと考えていた
第8章 極秘文書は玉手箱だった―エピローグに代えて

660 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 09:01:37 ID:Ybc35rVv

戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてるアメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw


661 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 10:46:59 ID:jiadLfKx
>>660
君は馬鹿だな。
南京大虐殺は、その他の虐殺事件とは比較にならないほど
残虐で鬼畜で多くの人間をレイプして殺したんだよ。

662 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 11:21:28 ID:aRO1WULV
>>661
君は馬鹿だな。
南京で虐殺なんて起きてないんだよ。
中国共産党のプロパガンダ、原爆を投下したアメリカのプロパガンダ、
そして反日サヨク、これらが結集して捏造したモノに過ぎないんだよ。

663 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 11:35:07 ID:ZibNbTb4
あとアメリカのロビストもな。
ただ虐殺がなかったわけではないだろう。「大」虐殺ではなかっただけで、ね。
>>660がいうように当時の戦争で虐殺は付き物だったのだから

664 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 14:08:00 ID:aRO1WULV
>>663
思い込みでデタラメ主張してもな。
南京では虐殺は起こっていない。
中国の捕虜が、残存兵力と合流し、日本軍がピンチに陥りかかった時、やむを得ず日本軍が
射撃を行った、というような事例はある。しかしこれは正当な戦闘である。

665 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 14:48:59 ID:nxX9r2dT
>>660
戦争での一般市民に対する無差別・大量殺戮をアジアで始めたのは日本ですけど、何か。

666 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 14:59:58 ID:S4gTk68s
アイリスチャンは中共に暗殺されたってはなしだぜ
工作員も役目が終われば消される運命にある。
朝日新聞も中共に切り捨てられる日も近いな

667 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 18:00:49 ID:V6iUN3hP
>>662-664
はいきちゃったよ、これが小学生の自演だねwww

668 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 19:14:26 ID:8YjbxQIf
>>667
自演の意味すら分かって無いみたいだなホロン部は。

669 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 19:27:39 ID:V6iUN3hP
>>668
ホロン部の意味すら分かってないみたいだな自演厨はwww

670 :名無シネマ@上映中:2007/09/01(土) 19:29:30 ID:s/UfGkeT
ホロン部がわめいています。

671 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 01:30:39 ID:fDegxbOB
>>666
正確にはアイリス・チャンを直接殺したのは、世界抗日戦争史実維護連合会
という筋書きだよね?

672 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 08:14:28 ID:5QkPcZA+
>>670
自演厨がわめいていますwww

673 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 14:25:32 ID:RiOz+NqV


戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてるアメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw



674 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 15:13:32 ID:no1eE22Z
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
南ベトナムのベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてるイラク政府のイラク一般人虐殺

国際問題にはなりませんょw

675 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 15:48:50 ID:Ws5oxhgb
ご支援の状況(平成19年8月31日現在)

支援者:4,609名(延べ)
支援金:1億6,138万6千円

ご支援いただきました皆さまには、映画「南京の真実(仮題)」DVDを進呈させていただきます。


ここまで来たなぁ。
チャンネル桜が用意したという4,000万円を加えると総額2億円突破だね。

676 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 15:57:41 ID:JhqJCr4B
俺も10万円貢献したぜ
シナ人に一泡食らわせてやろうぜ

677 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 21:29:27 ID:BuXo1oxs
>>675
2億円じゃアニメも作れないのだが。

678 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 21:36:26 ID:no1eE22Z
アニオタには悪いけどw、邦画ドキュメンタリーで2億円なんてすごすぎ。
もちろん、何もしないほうが一番儲かるけどね。

679 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 22:00:28 ID:BuXo1oxs
馬鹿ウヨしかいないチャンネル桜ではまともな映画にならないだろう。

680 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 22:10:51 ID:ygdMhp6u
>>678
現代ドキュメンタリーじゃないんだけどな。

681 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 22:11:30 ID:no1eE22Z
>>680
ほんとに再現ドラマにするの??

682 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 22:22:22 ID:x+qjR6qQ
>>680
>>671で正解?

683 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 22:43:05 ID:YOd6nRwE
>>671

根拠もないのに、
そんな筋書きにしたら国際的大問題になるぞ。
中国系俳優が協力しないよ。

684 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 22:49:01 ID:x+qjR6qQ
だからスタッフは根拠を探しにカリフォルニアに乗り込んだだろ。
満足な根拠が見付かったどうかは知らんが。
で案の定、中国系俳優からオーディションを受けるなという声が上がったと。

685 :ウルトラマン レオ:2007/09/02(日) 22:53:48 ID:bWL0JUE3
あまり日本の評判を落とすなよ
ジャップ。

686 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 22:56:56 ID:YOd6nRwE
>>684
誰も聞いたことのないような話なのに、
そんなの素人の外国人が乗り込んでいったって根拠なんて見つかるわけないじゃん。
ほとんど出来の悪いミステリ映画みたい。

687 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 23:02:03 ID:BuXo1oxs
マジで日本の国際的立場を落とすのが得意だよな糞右翼ってwww

688 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 23:05:49 ID:1VYOmvoZ
>>687
お前らの暗躍のせいでな

689 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 23:07:01 ID:YOd6nRwE
水ちゃんは「日本のアガサ・クリスティー」か!

690 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 23:12:19 ID:x+qjR6qQ
>>686
根拠なんて見付かんなきゃ作りゃいいんだよ。
その材料を探しに世界抗日戦争〜連合会の事務所にスタッフを潜入させたと
水島監督がチャンネル桜の番組でおっしゃってました。

691 :名無シネマ@上映中:2007/09/02(日) 23:24:11 ID:YOd6nRwE
>>690

>世界抗日戦争〜連合会の事務所にスタッフを潜入させたと

潜入ってスパイじゃあるまいし・・しかもそれを堂々と自分のテレビで公言。

・・・・・なんかすでに普通の保守じゃないような気が。

692 :ウルトラマン レオ:2007/09/02(日) 23:46:31 ID:GttpSNqW
ジャップはでっち上げ好きだな。


693 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 01:33:02 ID:7Om6GP6l
>>692
日本民族は捏造が当たり前の鬼畜強姦民族だね

694 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 03:24:56 ID:tM49AXTG
虐殺の証拠はまだかな?(笑)

695 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 04:54:39 ID:yc7FFwzq
過去ログ置き場

●【反日に反撃】南京の真実(仮題)【情報戦争勃発】
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fcinema%2FTheTruthAboutNanjing

●チャンネル桜・メディア界・激震
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fasia%2FChSakura

●チャンネル桜「TV掲示板」左翼諸氏出演者募集
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fkyousan%2FChSakura

◆ 日本文化チャンネル桜
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fskyp%2FChSakura


696 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 07:19:41 ID:nwHXbNm7
至誠一貫、発言は不一貫の男、水島総

http://jp.youtube.com/watch?v=HkCAzsp6Rdk
>先週の金曜日の夜ですけれども、……テレビ朝日の『朝まで生テレビ』というのがありました。……
>80過ぎのおじいさんが出てきまして「南京大虐殺はあった」と言っていました。……
>私は戦犯として、これぞ戦犯として、我々が我々の手でこのじいさんを処刑したいと思います。……
>ちょっと興奮してるようですけど、まあ結構冷静には思ってますけど、本当にそう思ってます。

http://jp.youtube.com/watch?v=w3K_DjntKB4&mode=related&search=
>『朝まで生テレビ』に出た人で「私は南京に行って、そういうのを見た」と言うおじいさんがいまして。
>これ私『週刊新潮』で処刑宣言したなんて言って、またまたそんな、あれ嘘なんですけども。

697 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 07:26:35 ID:nwHXbNm7
週刊新潮2005年12月15日号が要チェック

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=305&forum=8
>或る方から、週刊新潮12月15日号に我が<チャンネル桜>を批判する記事が出ているとお聞きして、
>早速、買いに走りました。……
>その記事の書き方は、凡そ報道者の客観性はなく、或るチャンネル桜の番組での水島社長の発言を断定的に批判し、
>「社長自らこの発言。いくら頭にきたとはいえ、そこまでいいますか。」とまで述べています。

http://nishimura-voice.seesaa.net/article/9737806.html
>要するに、新潮の記事は「水島社長は、中歸連のヂヂイ達を處刑しろと吼えたが、これは大暴走だ」といふ話だ。
>
>が、記事は正しい… それは水島の主張であり(↓)公開文書にもなつてゐる。
>---------------------------------------------------------------
>もう一度、実現は不可能だとは思うが、過激に言いたいと思う。 
>
>私達日本人は、彼らを本物の「戦争犯罪人」として、私達日本人自身の手で裁判し、処刑すべきである。
>
>あの戦争で亡くなられた二百数十万の日本人英霊達、そして、数多くの支那人たちの霊は、沈黙のまま戦後五十年を見つめてきた。 
>私達は、その沈黙に誠実に応えなくてはならない。
>
>(出典=直指人心[第1回] 日本鬼子(リーベンクイズ)は戦争が原因か? http://www.ch-sakura.jp/wins.php?ID=3

698 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 12:20:27 ID:x69nhRO8
>>691
そりゃぁ、パンダ物語の人ですよ。

699 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 12:22:12 ID:bQjFmJbB
「処刑すべき」という言い方なら、ただの意見。
処刑宣言なら、処刑「する」と言わなければおかしい。
両者を意図的に混同する卑怯者のID:nwHXbNm7。

700 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 12:43:45 ID:x69nhRO8
>>699
「これぞ戦犯として、我々が我々の手でこのじいさんを処刑したいと思います」
って言ってるじゃん。(((; ゚Д゚)))キチガイかよ

>>696http://jp.youtube.com/watch?v=HkCAzsp6Rdk で。

701 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 13:55:20 ID:VpUpA2hR


戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてる中国のチベット人虐殺・アメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw


702 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 14:10:38 ID:bQjFmJbB
>>700
残念でした。「したい」でも同じだよ。「する」でない限り。
そもそもその前に「本当にやったんなら腹を切れ」と言ってるんだが。
つまりじいさんの話が本当ならってことが大前提で、嘘八百なので無問題。


703 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 15:11:08 ID:gxVaJ7Hm
こういう嘘つきは国賊そのものである。
もし真実だったら一人でとっとと腹を切るべき。
もしくは、戦犯として我々が処刑したいと思います。

これ、思いっきり言論封殺のための右翼テロの常套手段ですがな。

704 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 17:21:38 ID:x69nhRO8
>>702
残念じゃないよぉ。
腹を切れ、と、処刑の間に、隣の緑のうなずき嬢が話しているじゃん。
前提なんてぶち切れてるよ。処刑宣言じゃん。

っていうか、パンダ物語のオジサンがやたら興奮しちゃってる。


705 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 17:23:46 ID:Rjf/HuC1
>>702
苦しいな。
>嘘八百なので無問題。
だったら、興奮して何度も「我々の手で処刑したい」なんて叫ぶ必要がないんだが。
>>697でリンクを貼られてる次の頁は何で削除されたんだ?

706 :705:2007/09/03(月) 17:26:18 ID:Rjf/HuC1
おっと、ごめん。URLを書き忘れた。
http://www.ch-sakura.jp/wins.php?ID=3

707 :ウルトラマン レオ:2007/09/03(月) 18:42:59 ID:IYP6tPNL
693
日本人とジャップで分けたほうがいいかな。

708 :ウルトラマン レオ:2007/09/03(月) 19:23:39 ID:IYP6tPNL
とりあえず
ジャップ=阿呆翼=オバ加算=陸軍隠滅でっち上げ改ざん派=無責任な嘘つき=蛸派=
熱湯欲=南京大虐殺なかった派(否定派や合法派など)=知恵遅れの日本人=
低脳なまがいもの=無反省で確信犯の捏造派=危険な幼稚園児=ミルクの足らん保育園児=身勝手で無分別な悪党=タチの悪いヤクザ=蛮行を働く・働いた倭族=
なっかたことなどありえず、通用もしないことがわからない下衆=見苦しく醜いこりん性人=
低レベルで死ななきゃわからないやから=ズレてるお花畑鵜四苦=
恥知らずのただの馬鹿など=無知でお花畑な日本人=癌細胞的な軍国右翼

709 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 19:30:40 ID:Rjf/HuC1
まとめサイトの方にコメントが載っております。

>処刑発言についての批判的な書き込みが様々な掲示版でマルチ書き込みされているが、
>これは同一人物の書き込みの可能性より、組織的な書き込みの可能性が高いようだ。
>また本人いわく、処刑宣言の書き込みには誤りがあるとのこと。
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?%E6%B0%B4%E5%B3%B6%E7%B7%8F

組織の特定もなしに
>組織的な書き込み
と言っても説得力に乏しいと思う。

処刑宣言の書き込みのどこにどのような誤りがあるのか、
是非ご本人の説明を伺いたいものです。

710 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 21:08:55 ID:47rMakIX
陥落直後の南京じゃないんだからね。

711 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 21:35:11 ID:U7ezGL0m
2006年、南京事件70周年を翌年にひかえ、中国を中心に複数の関連映画の計画が明らかになる。
中にはハリウッド・中国共作の大作も。
ttp://sakura4987.exblog.jp/4007835/

水島は危機感を募らせていく。

その年の暮れについに水島は一大決心をする。決心に到るまでの過程を次のように説明している。

>南京映画公開の報道が為されて以来、私はずっと、日本の保守派の皆様の反応を見てきた。
>しかし、大きな動きは無かった。私はやっと、気づいた。
>この役目は自分に課せられているのではないかと。私は、長年、
>映画やテレビドラマ、ドキュメンタリーを監督、製作して来た。
>その役割を担うべきは、私だけだったと、ようやく>気づいたのである。
ttp://blog.mag2.com/m/log/0000210954/108087338.html?page=2

712 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 21:37:09 ID:U7ezGL0m
ちなみに、別の場所ではリラックスして、次のように語っている。

>十二月に仙頭という女性秘書が、朝、私のところに来て、
>突然「寝ていて閃きました。社長、南京映画を作らなきゃ駄目です」と言いましてね。
>その言葉で一晩考え、すべてをかけても作ろうと決めました。
ttp://book.moralogy.jp/magazine/reirou/pdf/1904a.pdf

713 :名無シネマ@上映中:2007/09/03(月) 21:45:00 ID:47rMakIX
デムパw

714 :名無シネマ@上映中:2007/09/04(火) 14:00:48 ID:ERVhse1Q
そろそろ本当の証拠をみたいな。
虐殺派のみなさまもそろそろ本気出して下さいな。

715 :ウルトラマン レオ:2007/09/04(火) 19:20:34 ID:eWuXRTdB
まだそんなことをいっているのか?
日本側に有効な証拠は無いのか?

716 :名無シネマ@上映中:2007/09/04(火) 21:19:45 ID:ONvGNHFR
結局、アメリカで撮影できずに国内撮影でお茶を濁すような気がする。

717 :名無シネマ@上映中:2007/09/04(火) 21:49:30 ID:rPtIZh8U
そもそも独自にカメラ回すかどうかが怪しい。

718 :名無シネマ@上映中:2007/09/04(火) 22:03:02 ID:WNtsT5oY
お前ら謝る用意できてるか?

719 :名無シネマ@上映中:2007/09/04(火) 22:07:06 ID:ya6kpur9
水島が集めたお金を中国の南京大虐殺被害者遺族に渡せば、全て解決!

720 :名無シネマ@上映中:2007/09/04(火) 22:48:37 ID:/OuJ3eJV
>>717
少なくとも元日本兵のインタビューと米国の「反日」団体事務所内の映像は撮影済み。

721 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 00:03:16 ID:UAlkY41n
>>426

>水島監督がアメリカで俳優を募ろうとしたら、全米の俳優組合、特にアジア系の
>俳優に参加を拒否するように中国の組織からの指示が回されており、製作が困難
>な状況にあるらしい。

これどうせ水島の狂言だろ
募集したんなら証拠見せてもらいたいもんだ

水島はちょうど一年前(WINSを売却する直前)にも
金策に追われて、
「近々チャンネル桜に多額の寄付をしてくれる人が現れる」とホラを吹いた前科がある


722 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 00:05:28 ID:UcAkwpnc
水島はことあるごとに、中国の妨害だなんだのと
映画制作失敗の原因を中国に押し付けようと布石を打ってる
とんでもない小心者だ

723 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 00:08:00 ID:rgmu/xYM
>戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
その通り。日本軍が強かったのは、沢山殺したから。
あの刀で何をしたか知ってるくせに知らない振りして
「日本軍は虫も殺さぬ正義の軍隊」何チュー事をいってる
ぶりっ子右翼が一番悪い。
日本は、近代史上、最高の殺人集団。チョンパした首の数は
ひょっとしたら数百万(?)。近代の首狩族。
だから強かったのさ。

724 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 00:11:16 ID:UcAkwpnc
179 名前:Levchenko 投稿日:2006/11/17(金) 23:52:20 ID:qQHKAPTg
クライン孝子の日記
■2006/11/17 (金) 女性が優れた女性を育てている嬉しいお話(2)

余談ですが、
チャンネル桜では、
ある著名な女性資産家の方が、チャンネル桜の発展を心から願い、
いずれかなりの資産を寄付されるという心温まるお手紙が
水島社長宛に届いたという話をお聞きしました。

女性の一人として、心強く、ありがたいお話です。
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20061117

チャンネル桜側ががクラインにこんな話をするなんて
チャンネル桜の資金繰りが苦しくなってる証拠じゃね?www

債権者に追い立てられて、
もうすぐ大金が手に入ると言い逃れする債務者という構図


725 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 00:11:24 ID:rgmu/xYM
>映画制作失敗の原因
失敗って?作る前から失敗?そりゃーないだろうけど、
全然作ってる気配がないね。配役も発表されないし。
まさか、オレオレ詐欺じゃないよね。

726 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 00:21:41 ID:6/vSE5db
>>721
証拠
ttp://www.g-casting.com/archive/070618.html
ttp://www.hollywoodcomets.com/audition/index.html



727 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 00:57:51 ID:lsG30hi5
>>722
>>725
だから謝る用意はできてるんだろうな。

728 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 01:00:48 ID:N/W7J2yC


戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてる中国のチベット人虐殺・アメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw



729 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 01:03:44 ID:87AjXcTO
>>720
あーひょっとして水島にとっては南京事件の捏造は規定事実だから、
現代における捏造の実態をドキュメンタリーにして済まそうとしてるのか?
出資者に対する詐欺だぞ、そりゃw

730 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 03:47:07 ID:f3oGbSnf
>>715
まだそんなこと言ってるの?
大虐殺の客観的、物的証拠、はやくみつかるといいね。

731 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 13:31:27 ID:FMTnBN15
>>729
あとは、ちゃんねる錯乱の常連、渡部先生、八木先生たちに出ていただいて
熱い討論会を撮影すれば完成しますね。

732 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 15:04:07 ID:hQQeQ1g1
>>729
たしかに真面目に検証しようとする姿勢はチャンネル桜には皆無だったな。
他者の検証の批判は得意なんだが・・・

733 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 16:48:59 ID:5nr+vCmz

>732
>731
>729
どのスレ
いっても、いっても、いっても
この程度の書き込み

サヨちゃんたちは

仕事とは言え空しくないかい?

良心に恥じないかい?

♪♪

734 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 19:13:13 ID:ogFDY9II
1スレ目の過去ログを見たが、最後のほうが削られてないか?
1スレが落ちてから2スレが立つまであんなに時間が空いてたか?

735 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 20:07:35 ID:OUcldBeb
>>733
そんなこと言わずに肯定派として一緒に映画の内容を予想してくれないかなあ。
映画板なんだからそのほうが楽しいじゃないか。

>>734
どこで見たか知らんが俺の持ってるログでは1スレ目は997まで行ってる。
2スレ目はそれと同じ日付に立って、このスレが立った20日後に落ちてる。
(スレ3分の2も消化してなくて議論続いてるのに新スレ立てたアホがいたのだ)

だからこのスレ、立ってから20日間ほどのレスは肯定派のコピペがほとんど。
マジで中の人が立てた宣伝スレの匂いがするw

736 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 20:19:19 ID:ogFDY9II
>>735
>>734だけど、1レス目は724までしか見られなかった。

737 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 21:00:55 ID:gE5iNp5s
議論じゃなくて荒らしだろ?

738 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 22:06:27 ID:ogFDY9II
>>737
その立場から見ると、1スレ目最後の4分の1は「嵐」だったのかもね。

739 :名無シネマ@上映中:2007/09/05(水) 22:23:02 ID:io47wK9G
>>733
サヨクが組織的に書き込んでるなんて・・・。

誰かと考え方がいっしょだなw

740 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 20:50:02 ID:LAraNoGL
ご支援の状況(平成19年9月6日現在)

支援者:4,647名(延べ)
支援金:1億6,243万8,250円
ご支援いただきました皆さまには、映画「南京の真実(仮題)」DVDを進呈させていただきます。

さて、チャンネル桜の支度する4,000万円と併せて漸く2億円を突破したワケだが、そうなると
残り1億円。なんとか達成して欲しいものだな。
中国の妨害も続くが、負けずに完成させて欲しい。

(関連)
渡部昇一の「大道無門」 #140
ゲスト:東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)
★平成19年9月1日 放送★

司会:渡部昇一(上智大学名誉教授)

ゲスト:東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)

(参考)
再現南京戦 東中野 修道【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794216165.html

741 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 23:08:44 ID:6xePv/V9
映画の内容予想の参考にお使いください。

製作発表記者会見(1月24日)
http://jp.youtube.com/watch?v=X2-9KMk2L3o
>いわゆるドキュメンタリー風という形になります。純粋なドキュメンタリーは5時間以上の
>きちっとしたものも作るつもりです。そして映画としては2時間以内に入る映画を作ります。
>アメリカの俳優さんや女優さん、あるいは日本の俳優さん、そういうものも使うイメージを
>もっております。

『週刊新潮』(2月8日号)
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-277.html
>確かに戦闘行為で中国兵に数万の死者は出ているのかもしれませんが、日本兵が民間人に
>対して残虐行為を行ったという証拠は何一つありません。捕虜や便衣兵の処刑についても
>論争になっていますが、当時の国際法上、日本兵は違法な行為は何一つ行っていません。
>形式としては、元兵士の証言などドキュメンタリーの部分に、繋ぎとしてドラマの部分が
>挟まる形になると思います。ドラマの部分でエンターテイメントを追求したい

742 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 23:11:59 ID:6xePv/V9
「立ち上がれ!日本」ネットワーク第6回公開講演会(3月19日)
http://www.tachiagare-nippon.org/koza/koza6ho.html
>映画は「レイプ・オブ・南京」の著者アイリス・チャンは本当に自殺なのかという視点を
>スタートとして、南京「南京大虐殺」は無かったことを証明する展開を考えています。

「映画『南京の真実(仮題)』スペシャル」(4月10日放送)
http://jp.youtube.com/watch?v=6ZGCWF0j1Vk
>東宝の撮影隊が14日、翌日に南京に入って、1ヶ月間から2ヶ月ぐらい滞在して、
>ずっとその後撮った映画があるんですけども、
>宣伝映画というのを差し引いても、たくさんの南京市民が出てくるんですけども、
>この人たちの表情は芝居させるわけに行かないですよ。これが実に穏やかに安心した感じ。
>「バトル・オブ・チャイナ」という例の宣伝映画との比較を実は今度の映画でもしよう
>と思っているんですけども。もうはっきりすると思いますね。

743 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 23:14:33 ID:6xePv/V9
グローバル オーディション ニュース(6月18日号)
http://www.g-casting.com/audition/TheTruthOfNanking.html

「関係者」情報(7月31日)
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1182696978/368
>本来はオール日本人スタッフで初夏にアメリカでクランクインするはずだった
>しかし、現地コーディネーターといろいろあって
>結局アメリカの制作会社に依頼することに(主要スタッフのみ日本から)
>当然、インは延期

744 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 23:15:44 ID:FglKijaU
製作委員会が金だけ集めてトンズラしたって本当?


745 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 23:17:38 ID:6xePv/V9
「日本よ、今…」(8月11日放送)
http://jp.youtube.com/watch?v=FLVnF7dQ8xg
>映画「南京の真実」を製作するにあたり、秘密裏に映画に出演させる中国人のオーディションを
>行っていたのですが、どこでその話を聞きつけたのか「中国人の演出家」と称する奴が、
>現地の映画関係者らに対して、「水島の作る映画に関わるな」というFAX(メール)を送りつけて
>いたそうです。
>世界抗日戦争〜連合会の事務所にスタッフを潜入させた

スタッフブログ(8月14日)
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2007/08/post_5.html
>映画「南京の真実」の撮影で、七月初めに北陸三県(石川・富山・福井)と三重県を巡ってきた。
>南京攻略戦を実際に戦った元兵士達にインタビューする撮影である。

以上。

746 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 23:40:30 ID:H6PIqsen


なんかとてつもないトンデモ映画が出来そうだw

公開楽しみじゃのうw

747 :名無シネマ@上映中:2007/09/06(木) 23:52:09 ID:2KFHag5X
<在日朝鮮人に荒らされてるYahoo映画レビュー一覧>

俺は、君のためにこそ死ににいく ←自爆テロだと朝鮮人が良く批判する内容が多い。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324782/
男たちの大和/YAMATO
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id322114/
硫黄島からの手紙
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324563/
ALWAYS 三丁目の夕日 ←日本的なものが気に入らないらしい。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id322281/
ALWAYS 続・三丁目の夕日
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id326551/

<対抗してやり返してる一覧>

フラガール
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324255/
パッチギ
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id321423/

↑共に朝鮮系の企業が製作した映画。

748 :名無シネマ@上映中:2007/09/07(金) 00:50:42 ID:oEOkPi+X
中国は被害者、ジャップは加害者。
もはやジャップの戯言なんて誰も信じてないwww

749 ::2007/09/07(金) 01:05:55 ID:aakR3IvR
と朝鮮人が涙目で叫んでまし・・・^^;

750 :名無シネマ@上映中:2007/09/07(金) 01:20:51 ID:oEOkPi+X
↑ネット右翼が必死ですwww

751 ::2007/09/07(金) 01:22:04 ID:aakR3IvR
アホ?自分に言ってるのかwwwwwwwww


750 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2007/09/07(金) 01:20:51 ID:oEOkPi+X
↑ネット右翼が必死ですwww

752 :名無シネマ@上映中:2007/09/07(金) 01:23:44 ID:aakR3IvR
これだから朝鮮人は馬鹿にされるんだよな。
矢印の向きくらいちゃんと考えろやwwwwwwwwww

753 :名無シネマ@上映中:2007/09/07(金) 02:03:58 ID:mGP28B9U
今時そんな揚足取りするのか?
ネット右翼はやっぱりカスだなwww

754 :名無シネマ@上映中:2007/09/07(金) 04:35:22 ID:eqXON4FI
>>753
そろそろ証拠出せよ。
アホな左翼君。

755 :名無シネマ@上映中:2007/09/07(金) 07:45:24 ID:wE2hV8Nd
>>74
なんとなくだけど、映画「ムルデカ」的なものになると予想。

史実には基づくけど、様々なエピソードを一人の主人公に集約してこれを軸として
ストーリーが進むと。
ムルデカだとラブ・ストーリーも有り得たが、「南京の真実」では無しだろうな。
いや、祖国日本に残してきた許嫁とか、そういう形でのラブ・ストーリーはアリか。

あと、南京攻略戦の描写と、戦後の扱い、特にサヨクメディアが事件を捏造し、
教科書に載るまでになったりだのが描かれ、それらが全く事実に基づいていない、
という事が描かれるのであろう。

そして当時、南京攻略戦に参加した兵士の生き残りの方などへのインタビューが
加わり、懐旧談であると同時に虐殺がデタラメであった旨が紹介されたりするんじゃ
なかろうか。

史料としては東中野教授の「再現 南京戦」辺りが下敷きになるんではなかろうか。

756 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/08(土) 06:01:10 ID:dCNm7Dp6
65連隊関係の虚偽証言者
 
「郷土部隊戦記1」
両角業作氏
畑俊六氏
 
「南京大虐殺のまぼろし」
山田栴二氏
平林貞治氏
角田栄一氏
 
「ふくしま 戦争と人間1」
大友登茂樹氏(連隊機関銃中隊)
箭内亨三郎氏(第1機関銃中隊)
平林貞治氏
丹治善一氏
八巻竹男氏
両角業作氏
 
南京の氷雨」
両角業作氏
角田栄一氏(第5中隊中尉)
箭内亨三郎氏(連隊機関銃中隊准尉)
阿部輝郎氏(他の証言者からの聞き取り)
田山芳雄氏(第一大隊長、少佐)
平林貞治氏(連隊砲中尉)

メタボ水島よ!
「南京の真実」でこれ以上、元日本兵の虚偽証言者を増やすな!
今は「嘘つき」の方が「恥」である世の中なのだからな。



757 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 06:36:16 ID:m6xnbHRT
再現南京戦 東中野 修道【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794216165.html

の解説と対談がチャンネル桜で行われたのをSo-TVで視聴したが、かなり詳細に南京
攻略戦を分析し、虐殺が如何にデタラメであり捏造であるか、が証明されていた。

また、当時の情勢、実態を掘り起こし、どのような戦闘がいつ行われたかまで分析して
いる。これくらい詳細に精力的に研究し証拠を集めている研究者は少ないだろう。
現在入手し得る最良の史料であろうと思い、購入することにした。

解放した中国兵の捕虜らが、日本の味方部隊を攻撃している中国軍に合流しようとして
おり、その為に射撃を行った事例なども挙げており、これも正当な戦闘だ、と解説している。
当然である。既に捕虜から解放された中国兵が、戦闘に参加しようとしていて、しかも攻撃を
受けている味方部隊が危機とあらば、援護射撃をして当然である。
こうしたものも下手をすると”虐殺”に含められかねないのが反日プロパガンダの恐ろしい
ところである。

その他、「諸君!」の記事だが、日本軍が撤退することで現地の中国人商売人が、日本の
敗戦を恨むことも有ったという。共産党の時代になれば治安も悪化し、虐殺される、と。
だから日本軍の拳銃を護身用にくれ、と頼んだというのだ。そしてこっそり日本軍の拳銃を
わたした、と。日本軍が進駐していた地域が治安が良く、現地の中国人に好評だった事例
である。

758 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 06:38:16 ID:feBfyuq+
>>728
大文化革命やポルポトの大虐殺で死亡したのは自国民。チベットも中国の自治区。
米軍や韓国軍のベトナム人虐殺はあくまで一部の馬鹿が愚かな行為をしただけ。
人数も他の大規模な虐殺より明らかに少ない。米軍によるイラク人虐殺も聞いたことがない。
だが南京大虐殺は我が国が他国に侵略を行い、軍が関与した上で国民を
30万人も虐殺したのだから国際的問題になるのは当然である。

759 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 06:42:06 ID:w/dE0lcV
>>757
そんなデタラメな本なんか小学生でも信じないぜ。

760 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 07:15:21 ID:m6xnbHRT
>>759
全部事実だけどな。
反日に都合の良いことしか信じない奴なんて小学生以下だぜ。

761 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 07:24:30 ID:w/dE0lcV
>>760
いや、ネット右翼が事実だと勘違いしていた本は嘘なんだよ。
右翼に都合の良いことしか信じない奴なんて小学生以下だぜ。

762 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 07:26:39 ID:w/dE0lcV
■水島総「テレビ捜査班」

「安倍ポスターはヒットラーだ」

例の不評だった「成長を実感に!」のポスターについて、延々と水島聡社長が
「これはヒトラーにそっくりだ!」との妄想をひたすら繰り広げていくだけ、
という全く不毛で無意味で冗長なコラムになっているのです(笑)
誰もゲラチェックをしなかったのか、最後は「このポスターは安倍総理を
ヒトラーに見立てた情報工作ではないのか」という毒電波でシメられます(笑)
というのも「このポスターを作ったのが誰か分からない」からだそうですが、
分からないのなら直接自民党に尋ねたりするという考えは浮かばなかったのでしょうか。
別に秘密にしておくべき情報とも思えません。仮にもメディアに携わる人間が
この程度の事をあっさりと「分からない」と原稿に書いて大丈夫なのでしょうか。
他人事ながらハラハラします。ちなみにこのポスターを作製したのは
片山さつき広報局長です。直接本人が言ってましたので、間違いありません。
素人の私ですら知っている情報を知らないなんて…。
チャンネル桜の情報収集能力に多大な疑問を持たざるを得ないコラムでした。
http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20070815/p2

763 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 07:53:45 ID:m6xnbHRT
>>762
映画人として、映像的にはこうだ、という水島監督なりの主張だし、別に個人の
考えなんだから良いと思う。
それにチャンネル桜でのその話題を聞いていて、なるほどそれも一理あるなと
思ったよオレは。

764 :きもい:2007/09/08(土) 08:42:51 ID:J9PEc/GD
日本は負けたときにほんの小さな捕虜の死刑でも責任を取らされた。勿論中国の
ほんの數名でも銃殺をするだけでも死刑だ、もし南京大虐殺があったならどうなるだろうか
戦勝国は許すわけが無いだろうしかも当時の裁判は一回こっきりで速断で絞首刑だ。もしあったなら
南京に行った部隊全員が死刑になってるだろう。中国なら戸籍があるから何人虐殺になったか
すぐ解答が得られるはずだ。しかしその證據がない、人骨も無い。そのうえ南京には外国人ジャーナリストが
沢山いた。そのうえ南京は軍と市民を分けてたそのうえ疎開もしてた而も人口が20万しかいない都市だ、
そしてすぐにその20万人が帰ってきてる。つまり無くなる人口が無い。
何十万人の犠牲者をどこから連れてくるのだ。と言う事で南京事件は存在しない。だから
全く不可能な行爲である。

765 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 09:40:25 ID:feBfyuq+
>>764
マジでキモイよ。名前通りだね。
とりあえず釣りだってバレバレだから反論は「死ね!」で十分だな。

766 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 11:33:19 ID:m6xnbHRT
日本軍の軍紀は厳格だったからね。
デタラメなことやったら銃殺される。
朝日新聞が捏造し、火をつけ、中朝韓がこぞって吹聴しているような虐殺は起きていない。

767 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/08(土) 14:30:26 ID:dCNm7Dp6
>766

日本軍の軍規は厳格だった。
だから約10万人の捕虜の処分が朝香宮の命令で数日でできた。
これが真実。


768 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 15:07:23 ID:XxRyv5Oq
約80万人の民間人を犯しまくり殺しまくった日本軍

769 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 20:27:21 ID:m6xnbHRT
反論できなくなった虐殺皇帝派は、結局妄想しか書き込めなくなったね。

770 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 20:59:19 ID:0cg+CrfS
否定派はそもそもその主張自体が妄想なのだがwww

771 :名無シネマ@上映中:2007/09/08(土) 21:16:28 ID:ussTiyk2
内容はどうあれ、日本でも公開するべきだな。

某海賊映画で俳優の格好すら受け入れらずカットするような国とは
違うってことだ。

772 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/09/08(土) 23:55:18 ID:XoaT9NuO
>>764

>日本は負けたときにほんの小さな捕虜の死刑でも責任を取らされた。勿論中国の
>ほんの數名でも銃殺をするだけでも死刑だ、

太平洋戦争のアメリカ兵捕虜虐待の場合ね、中国では死刑はたったの数名。

>もし南京大虐殺があったならどうなるだろうか
>戦勝国は許すわけが無いだろうしかも当時の裁判は一回こっきりで速断で絞首刑だ。もしあったなら
>南京に行った部隊全員が死刑になってるだろう。

南京事件で戦犯起訴者が少なかったのは加害者の氏名や所属部隊を特定するのは
むずかしかったから。名前が知られている指揮官クラスも死亡してる例が多かった。

>そのうえ南京は軍と市民を分けてたそのうえ疎開もしてた而も人口が20万しかいない都市だ、
>そしてすぐにその20万人が帰ってきてる。

市民20万人ていうのは少ないし、南京防衛隊の中国兵の数がカウントされてない。


南京大虐殺検定・初級問題。


773 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 01:18:52 ID:bDkDYzfS
>>763
「処刑宣言」のときといい、何で水島の肩もつのに必死な奴がいるのか?
ポスター作った人間もろくに調べないようなのが情報戦を戦うなんて
お笑い種だぞ。
片山さつきが実は情報工作員だったという確証をつかんだのなら、話は別だが。

774 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 08:45:48 ID:aiIVzT5R
>>773
チャンネル桜の工作員じゃない?
そうでもなければ水島を擁護するなんて悪趣味だから無理www

775 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 10:23:44 ID:cyTTDob3
まあ定期的にお布施の報告やら貼られるわけで、前から怪しかったが、
このスレが前スレが落ちる20日も前に立てられ、落ちる直前まで
否定派のコピペしか貼られてない現実を見て、俺はほぼ確信した。

つまり前スレで議論が続いてる間、延々とコピペしてたヤツが一人いる。
そいつは関係者かそれに近い人間で目的はお布施のための宣伝の一環。

776 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 15:47:54 ID:s/CuIafb
再現南京戦 東中野 修道【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794216165.html

陥落までの激戦、中国軍司令官の逃亡、ゲリラ掃蕩、市民の安全確保、厳しい軍律。

当時の一次史料が明らかにする戦いの全貌。
「大虐殺」の虚構性を立証した決定的研究!

中立的な立場とされたアメリカ人の史料に重大が疑義が生じた以上、これを丸ごと信じ
て南京虐殺の根拠とする人はいないであろう。
もはや南京虐殺を主張する一次史料は無いのではないか。
そこで、ようやく偏見や先入観を排して改めて日本軍将兵の陣中日記や戦闘詳報を読ん
でみなければならないと思っていた。  ・・・本文より


アメリカでも共産党のシンパが深く根を張っていた事は中西輝政らが明らかにしてるしな。

777 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 21:16:47 ID:tVNbeTG6
トンデモ本

778 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 21:55:17 ID:oeYStYyF
>>762の毒電波から類推すると、『南京の真実』もこんな感じかな。

アイリス・チャンの遺体発見場所がおかしいとか
運転席に座った姿勢で自分の頭は撃ち抜けないとかなんだかんだいって、
自殺という警察の判断に疑念をかき立てる。
で、自殺じゃなければ、他殺。でも「殺したのが誰か分からない…」

そこから妄想で一気に跳躍。
「アイリス・チャンは中国共産党の情報工作員ではなかったのか!」

779 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 22:29:58 ID:tVNbeTG6
>>778

あまりにトンデモな内容だと保守ジャーナリズムにすら
見放される危険があると思う。

780 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 22:41:04 ID:oeYStYyF
>>779
それが怖くて、中国の妨害を防ぐためと称して内容を秘密にしてるんだよ。きっと。

781 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 22:53:06 ID:uBYbtGh1
南京大虐殺は事実だよ。一部のキチガイウヨクがヒステリー起こしてるだけ。
多数の将校や旧日本兵の証言から外務省が公式に認めている。

Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。
日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や
略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html


782 :名無シネマ@上映中:2007/09/09(日) 23:22:59 ID:rR6GgxhZ
100万人都市の南京が、攻略戦後には20万人になっていたってことは
多少は逃げ出した人がいたとしても、捕虜を含めて少なくとも50万人以上
の規模の虐殺があったということです。
これを大虐殺言わずに何を大虐殺と言うのでしょうか?
しかも、老若男女を問わずレイプして、死体を切り刻んだりして、
ナチスや旧ソ連よりも質的にも量的にも悪質な大量大屠殺ですよ。

783 :名無シネマ@上映中:2007/09/10(月) 00:19:53 ID:gz/tA+pQ
>>782

http://www6.ocn.ne.jp/~turi2001/light/susume/img/c_2.gif

乙。

784 :名無シネマ@上映中:2007/09/10(月) 00:21:41 ID:azXOuUwO
>>783
はいはい乙。
http://www6.ocn.ne.jp/~turi2001/light/susume/img/c_2.gif

785 :名無シネマ@上映中:2007/09/10(月) 00:26:31 ID:TugJmIRs
>10〜11月クランクインを目標にやってるらしい
といっといて、今月米で撮影かも。
水島社長のテレビ出演・講演予定が入っていない時期は臭い。

786 :名無シネマ@上映中:2007/09/10(月) 00:53:41 ID:jnjpsaxO
>>785
水島ウォッチャーまで登場し、いよいよ盛り上がって参りました!

787 :名無シネマ@上映中:2007/09/10(月) 22:57:21 ID:RjOVlXtc
南京攻略戦において虐殺は無かったということが既に証明されているが、
それを周知されるというのは相当困難なことだろうな。

788 :名無シネマ@上映中:2007/09/10(月) 23:44:44 ID:2FkWePE4
>787
んなことない
釣り師だろ

789 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 00:20:29 ID:FBjHf/hd
「日本のマイケルムーア・水島 総」W


790 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 00:34:33 ID:S4fV93as
南京大虐殺がないのなら、スターリンの大粛清や
ナチスのホロコーストも同様である。


                   − ドワイト・D・アイゼンハワー

791 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 00:52:26 ID:L31gyIB4



戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてる中国のチベット人虐殺・アメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw




792 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 00:59:05 ID:FBjHf/hd
>791

ボルボトも裁かれた。
アメリカもベトナムやイラク戦争は誤りだった。

当然、南京大虐殺も。

793 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 01:00:15 ID:6WCaPs73
現在でもチベットで虐殺が行われてると主張するソースが大紀元。

794 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 06:20:46 ID:wOdtgXZP
>>792
>ボルボト

なんだそりゃ?

南京攻略戦は有ったが、虐殺は無かったからナァ。
無かったものを裁くなんて間違いだ。

ポルポトだのベトナム戦争だのイラク戦争だのとは、南京攻略戦は全く異なる。

795 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 10:55:12 ID:cP8G1uGC
>>794
低レベルな釣りだなwww

796 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 13:40:32 ID:o5unuyb6
中国人同士戦争してました。そこに日本人が参加しました。
外交でなく、人道上で言うなら、中国人も日本人も反省することじゃないの?
と市民団体に言いたい。

797 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 13:57:18 ID:cP8G1uGC
日本も中国も昔は内戦ばかりだったからな。
まあ歴史ある国ならば内戦は避けて通れないが。

798 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/11(火) 14:05:13 ID:5LTNzKSy
南京大虐殺=南京攻略戦に参加した日本軍が軍の組織として中国の軍民を不法に殺害した行為で犠牲者数は20万人と言われている。
 
朝香宮の承認により南京陥落から南京入城式の前後の数日間に、大量投降した捕虜など約10万人を虐殺した行為が中核。
65連隊関係では両角連隊長の指示の下、約2万人強の捕虜が虐殺された。
 


799 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/11(火) 14:06:09 ID:5LTNzKSy

65連隊関係の虚偽証言者
 
「郷土部隊戦記1」
両角業作氏
畑俊六氏
 
「南京大虐殺のまぼろし」
山田栴二氏
平林貞治氏
角田栄一氏
 
「ふくしま 戦争と人間1」
大友登茂樹氏(連隊機関銃中隊)
箭内亨三郎氏(第1機関銃中隊)
平林貞治氏
丹治善一氏
八巻竹男氏
両角業作氏
 
「南京の氷雨」
両角業作氏
角田栄一氏(第5中隊中尉)
箭内亨三郎氏(連隊機関銃中隊准尉)
阿部輝郎氏(他の証言者からの聞き取り)
田山芳雄氏(第一大隊長、少佐)
平林貞治氏(連隊砲中尉)



800 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/11(火) 14:08:43 ID:5LTNzKSy
問題は戦史室、偕行社、日本「南京」学会などが歴史を捏造して平然としていること。


801 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/11(火) 14:09:33 ID:5LTNzKSy
メタボ水島よ!
「南京の真実」でこれ以上、元日本兵の虚偽証言者を増やすな!
今は「嘘つき」の方が「恥」である世の中なのだからな。


802 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 18:57:51 ID:sI5u6QAR
「南京の真実」に
>元日本兵の虚偽証言者
としてご出演される方

ttp://www.youtube.com/watch?v=oWGNggAT8rg

803 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 19:01:26 ID:juWn7T8v
>>800
お前の言ってることが本当なら、2chの映画板なんか荒らしてる場合でないと思うんだがw

804 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/11(火) 19:15:59 ID:5LTNzKSy
>803

いまごろ、随分、ナイーブな方が。
私は森松俊夫、原剛、板倉由明、阿羅健一そのたの方々の父(栗原利一)宛ての
私信を公開してその事実をお知らせ中ですが?
知りませんでした?


805 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 20:00:56 ID:e/dj6dDv
>>804
私信公開wwwwwwwww
映画板を荒らしてる時点で信憑性0なのに、この上私信公開wwwwwwwwwwww

806 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 21:35:41 ID:F1rPnq2R
荒らしてなんかないよ。

かわったキャラの人だと思うよ。


807 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 22:28:12 ID:OVUbtYao
市民80万人に捕虜10万人の計90万人大虐殺だよ

808 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 22:34:01 ID:NSVW4Pir
再現南京戦 東中野 修道【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794216165.html


これは必読だと思う。
戦闘の推移を探求して、その上で南京攻略戦における虐殺の有無を検討しているからだ。

(参考)
チャンネル桜(インターネット放送「So-TV」)
http://www.so-tv.jp/main/
渡部昇一の「大道無門」 #140 ★平成19年9月1日 放送★
司会:渡部昇一(上智大学名誉教授)

ゲスト:東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)


著者自らが出演して南京攻略戦において”虐殺”など無かった事を詳解。
戦闘の推移を地図などを交えながら解説。

809 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 22:39:17 ID:ZLO47NQF
で、「このスレに粘着している」核心は何歳なの?

810 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 23:24:19 ID:i7RK2wp7
ってか、映画の話をしろ。
映画が作れないなら、つまらんスレを立てるな。

811 :名無シネマ@上映中:2007/09/11(火) 23:29:15 ID:F1rPnq2R
>808

トンデモ本はイラン、てか千八百円もするので高い。
ネタに買おうかと思ったのだが。

812 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 00:14:56 ID:6akNaOcm
>>808
「大道無門」見たよ。
幕府山の話は、7〜8千人だっけ?捕虜を捕まえた。
そしたら捕虜が収容所を放火して半分くらいが逃げた。
残りを揚子江岸で放そうとしたら、対岸から中国軍が撃ってきた。
殺されると思った捕虜が暴れ出したので、やむなく射殺
という感じで説明してたと思う。

813 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 01:03:18 ID:fEozEabs
>>812
対岸から中国軍が射撃してきて、友軍がピンチになったんじゃなかった?
で、解放した捕虜(ということは既に捕虜でない)が今攻撃している中国軍に合流すること必至。
もはや戦闘状態であるから発砲して友軍を救わなければならなかった、という顛末じゃなかったかな。
未だ詳細を確認してないけど。
この場合(記憶違いでなければ)、通常の戦闘に含まれると思うなぁ。
戦場は色々偶発的な事が起こるから、予想外の事態に臨機応変に対処しなければならなくなるのも
やむを得ないと思う。

814 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/12(水) 01:26:13 ID:OtVLBcn6
>812

あのねえ!
昭和天皇の叔父さんの命令で捕虜10万人を処分したの。
そんないい加減なことはできないの。
65連隊では両角連隊長の指示により2万人強を処分したの。
処分と言ったら全員必殺が軍隊なの。
 
処分だから最初から必殺なの!
銃を放棄させて後ろ手にしばった捕虜を殺すのに失敗することはないの!
別にむきになるほどの話しでもないけどね。


815 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 01:34:56 ID:fEozEabs
>>814
ソース無しかよ・・

816 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 01:50:34 ID:hT614+MV
クズに出すソースなどない。
醤油で我慢しろ。

817 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/12(水) 07:12:37 ID:OtVLBcn6
>812

「南京の氷雨」に書いてある。
後ろ手に縛って坐らせた捕虜の首を斬ろうとした馬鹿な連隊機関銃隊の
将校がいて(不名誉なため名は伏す。)
必死になった捕虜が紐をほどいて将校の刀を奪ってそいつを斬り殺したの。
刀傷は七箇所。
それであわてて機関銃の水平撃ち(捕虜は凹地に坐らされてりから銃口は
下方を向いている。)がはじまり、あわれにも兵士も6名、味方の機関銃で
殺されてしまったの。
 
これのどこが自衛発砲か?
ばっかじゃなかろかの世界。
真実のほうが迫力がある。

818 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/12(水) 07:17:31 ID:OtVLBcn6
>812

親父は歩兵だから捕虜の首なんて散々切りまくっているから
斬りなれているけど、連隊機関銃隊の若手の将校なんて
首を斬るチャンスなってメッタにないから、そういう馬鹿なことを
思いついたんだろうけど。

相手も生き物、残念!

819 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/12(水) 07:34:08 ID:OtVLBcn6
>812

ごめん!
間違いがあった。
親父は25歳の伍長だから刀は持っていない。
散々捕虜の首を斬ったのはシャーカンの大桟橋だけです。
(それ以外は聞いてはいません。)

820 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 08:13:16 ID:RiAJjFp6



戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてる中国のチベット人虐殺・アメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw




821 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 09:31:03 ID:wvvILlzr
>>819
南京戦では伍長でも自前で帯刀出来た・・・んじゃなかったのか?

で、何人がかりで2000人の首切ったのよ??

822 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 12:45:45 ID:2SYSczJG
今は盛り上がってるが、
実際この映画出来たら色々とウザいだろうな

ずっと未完のネタでちょうどいい

823 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 13:53:53 ID:BtpR3tpz
「美しい国」政権は崩壊しちゃったからね。
麻生になっても同じ轍は踏まないだろうし、ちょっと様子みたほうがいいよ。

824 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 14:57:30 ID:Q4998w70
糞右翼でジャップの恥部、
安倍の辞意表明記念カキコ。

825 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 16:03:27 ID:Hp8fKLIM
安倍だったらジャップは滅びてたぞ。
ジャップは奴隷だから生かさず殺さずが良い。

826 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 18:48:09 ID:7ML+vYYT
監督の業績や知名度から判断して、
映画が完成したとして商業面でも批評面でも成功はまずあり得ないだろう。
映画が失敗したときの反応は、

(1)大虐殺否定論が世界で通用しないことが明らかになった(大虐殺肯定派)
(2)監督が悪いから映画がこけた(水島に特別な感情をもっていない大虐殺否定派)
(3)映画の失敗は中国の巧妙な妨害のせい(水島の取り巻き)

という3通りが予想される。

827 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 21:35:06 ID:Hw9DEoAf

【ネット】朝日新聞社からウィキペディア修正820件! 厚労省の8倍の仰天事実
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189584824/l50

828 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 22:14:51 ID:C2C/X7Ik
トンデモ映画として日本映画史に残りまつ。

829 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 22:18:24 ID:quH1KKVQ
>>827
読売新聞からは850件だってさ。

極右の産経なら8000件くらいやってても不思議じゃないかもな。
必死度がハンパないからさ、奴ら。

830 :名無シネマ@上映中:2007/09/12(水) 22:49:08 ID:bVI0OHlT
しかも産経は他より売れてないからさらに必死になる。

831 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 01:07:23 ID:CvjuYgur
>>829-830
わざわざこのスレにまできて、そんな事言ってるあんたらにも
必死さを感じるよ。

832 :陰核:2007/09/13(木) 01:16:36 ID:PXSYDyF2
80万人の民間人を虐殺したの!
(攻略戦前100万人−攻略線後20万人)
さらに、捕虜20万人を虐殺したの!
よって、南京大虐殺は100万人が正しいの!!!

833 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 01:54:57 ID:FTa9m3Lx
>>831
そういう書き込みをするお前こそ必死だぞ。

834 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 05:55:15 ID:nNQcxwKx
水島とかいうやつの映像見て、相当なドキュンで笑った。
こんなやつが、海外で恥晒して欲しくない。
ドキュンの捏造ドラマなんか見てどうする。

835 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/13(木) 07:32:38 ID:PuunTYeg
>834

メタボ水島は映像だけで自己の人格、品格、知性を表現できる結構いいキャラ。
英国のフーリガンとか韓国の反日おじさんとかと同程度にしか見られないと思う。
この人は絶対に真実を追求するタイプではない、という安心感を見る人に与える。


836 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 07:40:57 ID:D/WphNwk
アンチの書き込みが多ければ多いほど、反響を呼びつつあるとみて良いだろうな。

837 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 08:45:42 ID:p2Moer2j
3000万円寄付した人って誰だろう

838 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 14:23:08 ID:BufOU+DR
>>835
つ鏡

839 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 21:28:09 ID:D6Gn/ghm
「南京の真実」監督・水島総の品格

2005年7月、中帰連・南京事件証言者を「処刑したい」とテレビで公言。
http://jp.youtube.com/watch?v=HkCAzsp6Rdk

2005年12月、テレビで処刑発言は暴走と『週刊新潮』に指摘される。

2007年1月、『週刊新潮』の処刑宣言報道は「嘘」の一言で誤魔化そうとする。
http://jp.youtube.com/watch?v=w3K_DjntKB4

840 :名無シネマ@上映中:2007/09/13(木) 22:45:17 ID:ErKVXAxn
仲間に批判されてちゃしょうがない。

841 :名無シネマ@上映中:2007/09/14(金) 00:05:54 ID:9auzEiFr
>>836
反響もクソも、まだ映画が出来てないじゃん。

842 :名無シネマ@上映中:2007/09/14(金) 00:43:28 ID:uMGezb74
>>839
「宣言」が「発言」にトーンダウンでつかwww

843 :名無シネマ@上映中:2007/09/14(金) 16:16:40 ID:Iy24t7yJ
>>842
「宣言」も「発言」も共に使ってるよ。どちらも引用だけどね。

まとめサイトの過去ログにちゃんと残しておいて下さいよ。

844 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 02:28:47 ID:w57jIXA9
ご支援の状況(平成19年9月13日現在)
支援者:4,700名(延べ)
支援金:195,991,251円


なんか急増してる・・
もうじき2億円突破だ。
チャンネル桜が用意するという4,000万円を加えると2億4,000万円か。
残り最低限6,000万円。
ガンガレ!

845 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 08:26:55 ID:HnyIauik
観に行くのはどうせキチガイネット右翼だけなんだから
この映画の意義はないね。

846 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 09:55:03 ID:DUFu87c7



戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてる中国のチベット人虐殺・アメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw




847 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 09:59:25 ID:qQA2WJMp
偏向新聞や日教組主導のマインドコントロールもだんだん通用しなくなってきてるねw
必死な奴らがこれから増えそうです

848 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 12:16:23 ID:1GuXqHLU
>>846
コピペにマジレスもアレだけど
その中の虐殺よりも、日本民族による南京大虐殺の方が100倍も
悪質で残酷だったから、60年経っても批判されているんだよ。
ネトウヨは顔や体型だけでなく、頭も悪いから嫌われるんですよ。

849 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 13:37:52 ID:CAqyT6Pe
「美しい国」の首相が、キチガイ宗教にすがって政していたのがバレちったからな。
キチガイウヨはしばらく黙ってなさい。

850 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 19:41:56 ID:D46dOcfg
>>845
だけじゃないんだな〜〜
クソ映画ファンも生暖かく見守ってるよん

851 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/15(土) 23:30:46 ID:uQvtWVPF
>850

虚偽証言者と言うのは65連隊関係では虐殺の実行者、計画者であった
から、この映画を見れば虚偽証言者の所属した部隊の虐殺現場を
逆探査できるかもしれない。
そこいらは興味がある。

852 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/15(土) 23:34:07 ID:uQvtWVPF
>850

DVDの購入をすべきか?
多分、大虐殺肯定派の人も購入を予定していると思う。

853 :名無シネマ@上映中:2007/09/15(土) 23:57:12 ID:nlpsqXVD
1口1万円でお布施を払った方々が受け取ったDVDを中古市場に流して
供給過多になりそうな予感がします。

854 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 01:22:51 ID:Ie9/hxPQ
福田首相が誕生することだし、この映画の関係者(製作者、出資者=ネトウヨ)を
平和に対する罪で死刑にするべきだな。

855 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 03:28:34 ID:GpDL1MkA
総裁選を経て新首相誕生となったら、またチャンネル桜で関連番組やって、
水島社長はそれに出る気満々だろう。

少しでもまともな映画にしたくば映画作りにもっと専念しなさい
と忠告する人は周囲にいないのだろうか?

856 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 05:33:12 ID:iNIAHAKV
軍事目標主義

 攻撃目標には防守都市と軍事目標がある。
 防守とは、都市の占領を企図して接近する敵に対し、軍隊が抵抗することを意味する。
このような都市に対しては無差別攻撃が認められる(陸戦規約25条)。
ただし、同27条には宗教施設・学術施設・医療施設などは軍事上の目的に使用されない限り可能な限り被害を免れるように努力しなければならないとする規定がある。
(←この追加部分は読者からの指摘による。Special Thanks to 某S氏。)
 無防守都市に対しては攻撃対象は軍事目標のみに限定され、民間のものに関しては攻撃が禁止される。
この原則を軍事目標主義(Doctorine of Military Objective)という。陸戦だけでなく、海上や空中からの攻撃にも同様の制約がある(海軍砲撃条約第2条・空戦法規案第24条)。
ただし軍事目標への攻撃で民用物に付帯的な被害が出ても、故意になされたものではなく、また、目標の破壊による軍事的な利益に比較して軽微な場合には違法ではないとされる。


857 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 05:35:32 ID:iNIAHAKV
『戦時国際法論』P62 立作太郎著 日本評論社 

昭和19年7月初版
 上述の正規の兵力に属する者も、不正規兵中、民兵又は義勇兵団に後述の四条件を備へざることを得るものではない。
正規の兵力たるときは、是等の条件は、当然是を具備するものと思惟せらるるのである。

 正規の兵力に属する者が、是等の条件を欠くときは、交戦者たるの特権を失うに至るのである。
例えば正規の兵力に属する者が、敵対行為を行ふに当り、制服の上に平人の服を着け又は全く交戦者たるの特殊徽章を付したる服を着せさるときは、敵に依り交戦者たる特権を認められざることあるべきである。


858 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 05:36:23 ID:iNIAHAKV
【南京事件まとめ】 コピペ推奨

◆南京城内は軍事目標主義>>856により、無差別攻撃が可能。
 (戦場なので動く者は皆殺しても合法←降伏勧告を受け入れるべきであった)

◆安全区は、日本軍は中立地帯と承認しておらず(中国側は承認)、同様に無差別攻撃が可能。
 (しかし、日本軍は安全区を攻撃しなかった。=一般市民に対する大虐殺は無し)
  ラーベの感謝状
   拝啓
   貴軍の砲兵部隊が安全区に攻撃を加えなかったことにたいして感謝申し上げる・・・以下略
  http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rabe.html

◆自ら承認した中立地帯に、侵入し便衣化した敗残兵は捕虜の資格なし>>857
 無裁判処刑は合法
 だが、律儀な日本軍は、その敗残兵摘出の際にも憲兵による審問を行っていた。
  http://www.geocities.jp/nankin1937jp/img062.gif


【結論】
 南京事件は無かった 


859 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 06:34:25 ID:PDxQnNMz
南京事件ではなかった。
南京大虐殺があった。


860 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 06:43:44 ID:PDxQnNMz
第一次だの第二次だのの南京事件なんてのも捏造の手段だからね。
あまりとりあげる意味はないよ。
これは板倉がハッキリ言っていることだから。
南京大虐殺を南京事件にして次に、どの南京事件だい?
という捏造勢力の矮小化の手だからね。
肯定派は誰でも知っているけど。
だから秦は捏造派。
せいぜいインデックス程度。



861 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 10:59:07 ID:X1CCS9+7
南京攻略戦はあった。
日本軍が勝利した。
中国の総司令官は兵を置き去りにして敵前逃亡した。

虐殺は無かった。

862 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 11:11:34 ID:PDxQnNMz
>861

「白旗を掲げて大量投降した捕虜13500人をほとんど食事も与えられず
後ろ手に縛って策略により100m四方の凹地に誘導し、坐らせて
馬鹿な将校が捕虜の首を斬ろうとして失敗し、逆に殺されたのをキッカケに
事前の計画とおり機関銃を水平撃ちして処分(=虐殺)した。」
が「戦闘行為の継続」なのか「大虐殺」なのかの違いだから。
 
正しい日本語としても「大虐殺」としか言いようが無いでしょう。


863 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 11:15:03 ID:PDxQnNMz
これが東中野修道

http://www.worldforum.jp/information/2007/01.html

これが阿羅健一

http://yasukuni.img.jugem.jp/20061015_199173.jpg

メタボの方が愛嬌がある。

これが田中正明
メタボと同じタイプだね。

http://yasukuni.img.jugem.jp/20060112_32005.jpg


864 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 11:17:12 ID:PDxQnNMz
虐殺ではなかった。
大虐殺だった。

865 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 12:56:20 ID:qmJoB8Rk
占領地での蛮行はなかったとう方が不自然。現在ですらイラクでアメリカ軍が何やって
るかなんてわかんないだから。日本だって第二次大戦後は占領軍に相当ムチャされたんだ
よね。記録にはあんまり残ってないけど。
おそらくある程度の蛮行が日本の左翼や中国の保守層によって「大虐殺」にされてっちゃた
んだな。ホント左翼には困るよなぁ。国益とか全然考えないんだから。

866 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 13:46:51 ID:PDxQnNMz
南京大虐殺=南京攻略戦に参加した日本軍が軍の組織として中国の軍民を不法に殺害した行為で犠牲者数は約20万人と言われている。
 
朝香宮の決断で南京陥落から入城式の前後にかけて大量投降した捕虜約10万人を虐殺した行為がその中核である。


867 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 13:50:15 ID:PDxQnNMz
国益とは国民主権国家では国民の利益である。
国家の利益ではない。
国民主権国家の主権者たる国民にとっては真実こそが一番の国益なのである。


868 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 15:01:09 ID:X1CCS9+7
南京攻略戦において虐殺は無かった、という真実こそが日本国民にとって一番の国益なのである。

869 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/16(日) 15:59:17 ID:PDxQnNMz
>868

なにがあったかが真実だろうが。
虐殺だったか、処分だったか、戦闘の継続だったかは客観的事実を説明して
からの評価の問題だろうが。
客観的事実を捏造するから捏造勢力だの捏造派だの言いたくなる。


870 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 16:15:05 ID:q1GkwtNr
>>869
客観的事実w  証 拠 を だ し て か ら 言 え よ www

ことごとく論破されまくった写真や記事しかだしてないくせに…

871 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 20:56:55 ID:aYEGpurd
>>856-858
板違いの書き込みに精出してる香具師こそ必死感出しまくりと気づかんのか?

>>847をこう言い換えてみる。
産経新聞や日本会議主導のマインドコントロールも(一部の例外を除いて)初めから通用してないねw
必死な奴がすでに出没してます

872 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 22:21:28 ID:DJMy/wng
>>870

写真なんぞ最初から証拠などと言ってないし。
記事で論破されたものなぞあったっけ?

873 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 22:41:43 ID:Pyj4wqir
>>871
板違いはお前らだろ

874 :名無シネマ@上映中:2007/09/16(日) 23:16:05 ID:HTqniflJ
>>864
大虐殺はなかった。
古今東西空前絶後の超絶鬼畜大虐殺があった。

875 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 00:14:06 ID:qUnEI652
>>873
映画としてみたら四流監督の駄作で片付けられると分かってるから、
話を必死に逸らしたいんだよね?
板違いじゃないなら、映画の製作状況について詳しく話してくれない?

876 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 05:36:46 ID:XFiW5kjr
>>91
>数珠つなぎにして

日本軍にそのような戦術はないでしょう。
それは支那の督戦隊に見られる風景ではないでせうか。


877 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 05:39:52 ID:XFiW5kjr
>>862
機関銃ならドイツ軍が大量に提供してたよね。
日本軍兵士は携帯していたの?

878 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 06:09:50 ID:X5egsN4I
>>213
フランスではギロチンによる死刑が80年代まで行われていましたよ?

879 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 07:01:00 ID:1P8SwZaF
>>876
そりゃ無抵抗な人間を殺すのは戦術ではないな。
大虐殺行為だろう。

880 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 07:45:08 ID:dnqAvdV0
       ★★小泉純一郎と安倍晋三は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島東加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている

あと、残業代をカットしようとしているトヨタとキヤノン製品の不買もお勧めです


881 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 09:50:38 ID:z+zLBPC1
南京攻略戦の真実が描かれていれば良いよ。
そうすれば虐殺なんて無かった事が理解できるわけだしな。

その上で、ティンパーリーが中国国民党の宣伝工作の一翼を担っていた、
というような事も表現出来ていると良いのだが。

Venonaなどの公開された文書において、戦前アメリカにおいても共産党の
浸透が確認出来るそうであり、マッカーシズムは正確だったと再評価されている。
南京大虐殺という世紀の虚報もまた、中国、そして朝日や毎日といった左翼新聞
の悪質なデマ、プロパガンダに過ぎなかった事が明らかになることを望む。

882 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 10:27:20 ID:WYNK00hy
南京大虐殺はあった。

南京大虐殺はなかった虚構だ、中国の捏造だと主張してたマボロシ派は
次々に出る証言や資料に追い詰められ、
東中野ですら南京陥落後に敗残兵や捕虜や便衣兵を殺したのは仕方なかったと主張
している。

しかもこの映画ろくな根拠もないのに団体や個人に対して妄想を働かしている
ようなので国際問題化の可能性あり。

883 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 12:25:10 ID:eRBKsouf
水島とその取り巻き、支援しているネトウヨは氏ねばいいのに

884 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 15:14:01 ID:WNmSbAgI
だからぁ
南京虐殺があったという陰謀を明らかにすることによって、虐殺はなかったことを証明する映画になります。

885 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 15:15:06 ID:NScvQu/2
南京攻略戦はあった。

南京で虐殺があったとか云ってる捏造は、証拠としてきた写真が稚拙な合成写真だということも
バレ、処刑の映像とされていたものが中国軍がやってる虐殺現場であることもバレ、当時の文献
も中国国民党の宣伝工作の一翼だったこともバレ、もう何も証拠が無くなったね。

一方、南京攻略戦に参加した部隊の動向も明らかにされ、その戦闘の最中に起こった事は国際法
に照らして合法であることも分かった。
今後は、根拠のないデタラメを捏造派が中国共産党と共に国際問題化していくが、これらの悪質な
デマに対して、真実を以て対処し、否定していくべきだ。

886 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 15:21:59 ID:OWi0k4J9
大体にして、中国側が一生懸命言っている「日本軍の残忍さ」のエピソードが、全て
どう考えても中国馬賊のやり口そのまんまだもんなw
自分達では極当たり前の酷いこと感覚でも、自国以外では全然当たり前で無いのに気づいてないマヌケさ加減w

887 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 17:14:22 ID:PK9fr9k7
>>884
だから
>南京虐殺があったという陰謀を明らかにする
というのをどういう風にやるのか具体的な話を伺いたいんです。
>>778みたいなことにはならないと思っていいんでしょうか?

888 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/17(月) 19:17:10 ID:sNwT999N
コピペ

貴兄はいつも一部分正しい。
貴兄の指摘するような状況は「天皇主権国家(=形式的独裁国家)」だから
生まれたのです。
戦争前の昭和天皇は「温和なフセイン」状態だったのです。
これをアメリカが強引に「国民主権国家」に切り替えたのです。
旧軍人はパージされていたので9条が生まれたのです。
朝鮮戦争により旧軍人のパージがとかれて彼らにより自衛隊が
創設されたのです。
そして旧軍人を含んだ戦史室などにより「南京大虐殺は無かった。」と言う
歴史捏造活動が始められたのです。



889 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 20:00:28 ID:bep7YSdu
>一方、南京攻略戦に参加した部隊の動向も明らかにされ、その戦闘の最中に起こった事は国際法
>に照らして合法であることも分かった。

大うそ、日本国内の一部のウヨクが言っているだけ。



890 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 21:40:05 ID:v+cZbUyx
>>889
> >一方、南京攻略戦に参加した部隊の動向も明らかにされ、その戦闘の最中に起こった事は国際法
> >に照らして合法であることも分かった。
>
> 大うそ、日本国内の一部のウヨクが言っているだけ。

と、一部のサヨが言ってるだけ。

891 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 22:11:08 ID:bep7YSdu
オウム返しウザ

892 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 22:16:31 ID:bep7YSdu
日本でも少数派でしょ。
便衣兵殺害容認派は。
てか捕虜殺害まで正当化してる人はさらに少数。



893 :ウルトラマン レオ:2007/09/17(月) 23:10:54 ID:XzMcEGrh
天皇主権国家というのは間違いではないでしょうね。
ただ第一次大戦以降、決定的には満州事変以降
軍主(国)主義国家になってしまったということだね。




894 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/17(月) 23:31:37 ID:sNwT999N
>893

明治憲法がウルトラ硬性憲法だったの。
天皇の発議がなければ改正が出来ない仕組みだった。
そこいらが若手将校が昭和維新とかを妄想した原因だったと思う。
所詮、既得権と非既得権の争いにしかならないから無理な話なんだけどね。
それで広田弘毅が軍部大臣現役武官制を復活させて、軍部が国家を
統制できる体制になったしまったの。
軍は天皇直属だったし、国民皆兵だったし、徴兵制だったし、教育勅語と
軍人勅諭だったし。
刀文化は残ってしまったし、いずれにしろ事実は事実として認めないと。



895 :名無シネマ@上映中:2007/09/17(月) 23:38:08 ID:PvIL3i0W
>>894
アホすぐるwwwwwwwww

896 :名無シネマ@上映中:2007/09/18(火) 06:01:49 ID:jYUZPTND
>>895
クズはそれが限界か?www

897 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/18(火) 06:59:40 ID:+bEIt0gr
私は昨年、二度、森松俊夫氏に親父の取材の件で嘘をつかれています。
つまり森松氏は平気で初めて電話した人に嘘をつく非倫理的な人です。
この人が現在、日本「南京」学会会員であり、終戦時陸軍少佐であり
戦史室OBの著名な戦史研究家なのです。
そこいらからこの歴史捏造は根深いのだと気づいたのです。



898 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/18(火) 07:22:36 ID:+bEIt0gr
大虐殺肯定派の人たちは森松氏が私に嘘をつく過程を逐一目の当たりに
していたのですから、間接証拠とわいえ、これほど確かな歴史捏造の証拠はなかったのです。
それで彼らは歴史が戦史室という国家機関の協力により捏造されている
ことを確信できるのです。
また、否定派の人たちがここいらの掲示板から少なくなっている事情でも
あるのです。



899 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/18(火) 07:51:18 ID:+bEIt0gr
森松俊夫氏は嘘つきである。→彼が編集に携わった「戦史叢書」は嘘の固まりである。


900 :名無シネマ@上映中:2007/09/18(火) 22:33:08 ID:OKI65iqQ
平成日本人は残虐鬼畜である。→祖先の帝国軍人も当然に残虐鬼畜であり、南京で50万人以上の虐殺を行った。

901 :名無シネマ@上映中:2007/09/18(火) 22:45:50 ID:zwqGYuoM
★舛添厚労相、TBSに抗議へ・不在番組で批判、「放送法に違反」★

【政治】舛添厚労相がTBSに抗議へ、情報番組「ピンポン!」で年金問題に関して「欠席裁判」と★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190112158/l50

749 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/09/18(火) 18:18:37 ID:nXJvS00i0
07年09月17日(月)ピンポン!年金問題
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1087564

福沢:今回この番組に枡添厚労大臣に出演を依頼したんですが、
    断られたという経緯があるんですね。
    この事を付け加えさせていただきたいと思います。

07年09月18日(火)ピンポン!昨日の放送で不適切な表現がありました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1087641

ここでお詫びと訂正です。
番組ではこれまで年金問題について、
舛添厚生労働大臣に出演交渉を重ねてまいりました。
ところが昨日の放送で「出演を断られた経緯があります」とのコメントが
ありましたが正確には昨日の放送については出演の依頼はしておりませんでした
大変失礼いたしました。
今後とも出演のお願いは続けていくつもりです。

>>出演の依頼はしておりませんでした

>>出演の依頼はしておりませんでした


【マスコミ】 「次やったら、電波停止も」 TBSに、最も重い警告…総務省★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150881051/

902 :名無シネマ@上映中:2007/09/19(水) 05:18:15 ID:PWEbO8OS
>>839
「このじいさんを処刑したいと思います」が
「処刑宣言したなんて言って、またまたそんな、あれ嘘なんです」に
トーンダウンでつかwww

903 :名無シネマ@上映中:2007/09/19(水) 22:28:26 ID:09T/Nfrk
福田首相になれば、南京で帝国軍人が100万人もの民間人を
レイプして虐殺したことが日本の教科書に書かれます。
そして、日本人は中国人に対して未来永劫、子々孫々、謝罪と
賠償をし続けますwwwwwwwwww

904 :名無シネマ@上映中:2007/09/19(水) 22:29:46 ID:Mmeq+jxF
>>903
その金は国民の税金から出るんだが。
さては貴様日本人じゃないな。

905 :名無シネマ@上映中:2007/09/19(水) 22:39:21 ID:LadTBNbM
んなわけない。

906 :名無シネマ@上映中:2007/09/19(水) 23:00:54 ID:fY9GlZwD
>>887はスルーでつか
まとめサイトやってる人なら、合ってるか合ってないか位わかるでしょ?

907 :名無シネマ@上映中:2007/09/19(水) 23:19:26 ID:OY4W1rJ5
【マスコミ】 “TBS、民主党の意見のみ報道”で、キャスター「舛添厚労相が出演断った」と説明→実は「出演依頼してない」と判明★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190180041/l50

908 :名無シネマ@上映中:2007/09/19(水) 23:39:20 ID:fY9GlZwD
>>411
水島社長の期待に応えてあげなよ

909 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 00:04:40 ID:xG5Nxxgk
>>908

いったい何を期待してんだかw

とてつもないストーリー展開にみんなあきれかえってるのにw

910 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 00:12:31 ID:VJj21W5J
水島社長がとてつもないストーリーを披露

>例えばアメリカのジャーナリストが、例えばアイリス・チャンの自殺に疑問を持つ。
>あれは殺されたんじゃないか、あるいは自殺したんじゃないかと調べ始めてみて、
>アイリス・チャンの本を調べてみる。そうすると、明らかに不思議なところがある。
>それから、その後ろに在米中国人何とか会とかいうのがどんどん出てきて、
>ちょっとやばい雰囲気になってきている。調べてくると、記述も何も全部嘘になる。
>で、日本に来て調べる。証言をもらう。全然違う。
>で、いろんな記録も写真も全部新しく調べていくと……というような形の
>ミステリアスなストーリみたいなものを作っていく
http://jp.youtube.com/watch?v=dU2tcT469iE

911 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 01:30:17 ID:E+wtUJ6k
>>903
ネット右翼は自害するしかないなwww
ていうか自害しろ。

912 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 18:01:17 ID:3kLRm9qm
>>910
『週刊新潮』2005.12.15号pp.51-52「靖国に南京『チャンネル桜』の売り物は『社長の暴走』」
にここでも粘着してますなー(3:40頃から)
中帰連に「別に処刑宣言やりませんから(笑)」といった直後に
『リーベンクイズ』に出た中帰連の人を「本当に私は今だって処刑したいくらいだ」と言い放つ。
処刑したいの、したくないの、どっちなの?

>今でも死刑にしていいって私言ったのは、テレビに出てきてじゃなくてですね・・・
あれ?「報道ワイド日本」2005.7.5放送で朝生出演者を「処刑したい」ていったのは
もしかしてよく似た別人だったとか?

913 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 18:04:50 ID:hHYjzdu/
言葉の揚げ足とりはもういい。そんなもの工作員のやることだ。

914 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 21:13:38 ID:qcSCIM8F
言葉の揚げ足とり、工作員=>>699

915 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 21:14:47 ID:1WTTSabE
味方のはずの『週刊新潮』に批判されとるようじゃしょうがない。

916 :名無シネマ@上映中:2007/09/20(木) 22:40:26 ID:LHMCd1JK
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


917 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 02:34:28 ID:bpD/CsLk
【大阪編】「河野談話」の白紙撤回を求める街頭署名レポート1【怒った在日が大乱入!!】
http://jp.youtube.com/watch?v=R-YXH2kNPT0
【大阪】河野談話撤回街頭書名(朝鮮人乱入)【速報】
http://www.youtube.com/watch.php?v=h3zaQwTKbOY
【福岡編】「河野談話」の白紙撤回を求める街頭署名レポート2【再び怒った在日が大乱入!!】
http://jp.youtube.com/watch?v=1Ef9vn0IXCc
【名古屋編】「河野談話」の白紙撤回を求める街頭署名レポート3
http://jp.youtube.com/watch?v=rfJ_yjv1MIc

918 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 14:32:18 ID:DyXfpCB9
署名活動なんかやってるの?
右翼は暇でいいよな。

919 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 22:43:48 ID:BkUQStk5
>>918
ネトウヨは福田政権誕生を前に最後の悪あがきをしているだけだよw
福田さんが首相になれば、南京で50万人もの老若男女の民間人を
レイプして残酷に虐殺したことを正式に国家として認めるからね。

920 :ウルトラマン レオ:2007/09/21(金) 22:49:33 ID:/2piLqxh
50万はいきすぎ
そういうものは自虐史観か阿呆翼のプロパガンダという

921 :ウルトラマン レオ:2007/09/21(金) 22:55:46 ID:/2piLqxh
中国が誇張しているといいたい日本の阿呆翼ね

922 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 23:05:04 ID:7swlaXze
>>921
結局
>映画としてみたら四流監督の駄作で片付けられると分かってるから、
>話を必死に逸らしたいんだよね?
なんですかねー

923 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 23:20:27 ID:qs+DJ4m3
>>921

日本に南京虐殺とやらを否定されて支那人が
いくら顔を真っ赤にして怒ろうと、
チベット成人200万人、ウィグル成人60万人、
満人成人1000万以上を虐殺した中国人の罪は
世界の記憶から消えることはない。



924 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 23:27:01 ID:AgzR+cz7
だからといって日本軍がやったことがチャラになるわけではないよ。

925 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 23:39:02 ID:BkUQStk5
>>924
ネトウヨは馬鹿だから、それが理解できない

926 :名無シネマ@上映中:2007/09/21(金) 23:40:36 ID:wUoBThtZ
つか>>923は日本語として成立してないだろ。

927 :名無シネマ@上映中:2007/09/22(土) 00:16:15 ID:W5uKvLSg
ちょっと気が早いかもしれないが、次スレが気になる。次はあるのか?
>>1はまだ新スレに宣伝効果を期待してるか?

928 :名無シネマ@上映中:2007/09/22(土) 03:01:10 ID:28/CPwfZ
【永田町・議員会館前】“反日議員を落選させる会”抗議行動レポート1
http://jp.youtube.com/watch?v=gDmKO92MVA0
【民主党「白眞勲」議員登場!】“反日議員を落選させる会”抗議行動レポート2【激しいバトルに発展!】
http://jp.youtube.com/watch?v=WhBqWI_LNdU

929 :名無シネマ@上映中:2007/09/22(土) 04:03:09 ID:mfmxbVef
なんでこんなみっともないことするんだろう。うるさいだけじゃん。

930 :名無シネマ@上映中:2007/09/22(土) 11:45:55 ID:jGmsrNob
本当にネトウヨは迷惑な存在だよな。
国会議員も一般の日本人もネトウヨ定義の反日サヨクは80%以上なのにね。

931 :名無シネマ@上映中:2007/09/22(土) 12:19:54 ID:4IHu04MA
一つ聞きたいんだけど、これってどんな映画になるんだ?
「男たちの大和」みたいな、役者を使った普通の映画?
それとも当時の映像を継ぎはぎしたドキュメンタリー?

この映画のホームページやwikiをみても
賛同者の情報や御大層なお題目を並べ立てるばかりで
肝心の映画の内容が全く見えてこないんだけど
後悔まであと3ヶ月しかないのに、ここまで分らない状態でいいのか?
製作してるならスタッフブログに製作の様子の写真でも上げるだろ普通
ほんとに映画作ってるの?

932 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/22(土) 12:47:33 ID:yDlo/g0m
コピペ

昭和59年(1984年)7月31日に父(栗原利一)から毎日新聞、社会部
XX記者に電話をしました。
昭和59年8月1日に毎日新聞、社会部、福永平和記者が取材に訪れました。
昭和59年8月7日の毎日新聞、社会面に自衛発砲説を否定する記事が掲載されました。

昭和59年8月8日に防衛研修所戦史室、森松俊夫氏、原剛氏が午前9時から
午後1時まで取材されました。

昭和59年8月10日午後、朝日ジャーナル、本多勝一記者が取材に訪れました。
朝日ジャーナルの昭和59年9月7日号と昭和59年9月14日号に毎日新聞の記事を
補強する内容で仮名(田中三郎)で記事が掲載されました。
 
昭和59年11月22日、朝、阿羅健一氏が来訪されました。
ゼンボウ昭和60年3月号で阿羅氏が畠中秀夫の名前で、毎日と朝日の栗原証言は捏造である
という、それ自身が捏造である記事を書きました。
その中で阿羅氏は田中三郎は栗原利一であると暴露しました。

阿羅氏や板倉由明氏の栗原証言の記事は、彼らの記事の中でも言及しているように
森松氏、原氏の取材からソースを得たと思われるものが多数あります。
 
これは国家機関である防衛研修所戦史室による間接的言論弾圧である、と言って
いるのです。



933 :名無シネマ@上映中:2007/09/22(土) 17:42:59 ID:W6fmpnGV
之まで集めた寄付金は映画制作じゃなく
会社の運転資金に廻してるんじゃなかろうか

934 :名無シネマ@上映中:2007/09/22(土) 22:35:37 ID:mfmxbVef
>>930
8割の反日サヨクを日本から追い出せば、
ホントに住みよい、美しい国になるはずだった。

935 :ウルトラマン レオ:2007/09/22(土) 22:48:10 ID:9vWekl+n
左翼の本質は反日ではないぞ
軍主(国)主義や民族主義などいまさらはやらんぞ

936 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 00:00:07 ID:+Hwxr9wO
歴史問題でも情報戦に後れ
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070915/srn070915000.htm

◆自民議連が重要な発見

10年前、安倍氏や中川昭一氏ら当時の若手国会議員が中心になってつくった自民党の「日本
の前途と歴史教育を考える議員の会」は今年、南京事件をめぐる歴史問題で重要な成果を上げ
た。外務省に保管されていた南京陥落直後の昭和13年2月の国際連盟理事会の議事録とその
討議の経緯を記録した機密文書を入手したことだ。

これらの文書から、当時の中国国民党政府の顧維鈞代表がニューヨーク・タイムズなどの新聞
記事に基づき、「南京で2万人の虐殺と数千の女性への暴行があった」と演説し、国際連盟の行
動を要求したが、採択されなかったことが明らかになった。

当時、日本は国際連盟を脱退しており、日本非難の決議が採択されてもおかしくない状況だった
が、この「2万人虐殺」すら否定されたのである。

937 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 00:03:32 ID:IZ4kptPu
国民党の背後にナチスがいたからだろ。

【厨房】アメリカ大使館がwikiで嫌韓煽り【姑息】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190438663/

938 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 00:04:36 ID:FzVEzoSf
歴史問題でも情報戦に後れ
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070915/srn070915000.htm

◆日中国交35周年の反省

 「南京大虐殺」の発信源とされる英文の著書『戦争とは何か−中国における日本軍の暴行』を書い
た英マンチェスター・ガーディアン紙の中国特派員、ティンパーリー記者が単なる第三者ではなく、
中国国民党の宣伝工作の一翼を担っていたことも、北村稔・立命館大教授や東中野教授らの研究
で分かってきた。

日本は南京の戦闘では圧勝したが、情報戦では中国に完敗していた。
日本は今も、情報戦で中国に大きく後れをとっている。

939 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 00:07:53 ID:IZ4kptPu
他愛ない連合。

940 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 00:14:24 ID:FFZP54KY
>>938

国民党極秘文書から分かったのでつかw

941 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 00:50:04 ID:bIeDRzLQ
>>935
> 左翼の本質は反日ではないぞ

日本のサヨクはエセ左翼だからw

942 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/23(日) 01:07:31 ID:Eqh8Rd3+
>938

コピペ

あんた〜はお馬鹿さんですねえ!
日本は昭和13年当時からそんなことは知っていますよ。

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4775;id=sikousakugo#4775



943 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/23(日) 01:32:42 ID:Eqh8Rd3+
>938

コピペ

自国の歴史を隠蔽していて、何が情報戦だ!
だから頭がガキ状態の国会議員が増えちゃうんじゃないか。

944 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 02:30:57 ID:Kz9Xxnmi
既知外ネット右翼に何を言っても無駄…。

しかしゴミ溜めのような2ちゃんねるでの、核心さんの努力には本当に敬意。
そういう方もいないとね。お疲れさまです。

945 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/23(日) 06:12:08 ID:Eqh8Rd3+
>944

これは別に努力して何かやっていることではないのよ。
ヒマつぶしと個人的娯楽でやっていることだから。
あとは2チャンで相手していると勉強にもなりますから。

日本の右翼思想はヤクザの言いがかりと同じ。
戦時中の若手将校みたいなもん。
とても世界で通用するものではありません。

946 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 09:02:31 ID:j9Bu2rmX
なんでこのスレ左翼でいっぱいなの?
真ッ赤ッ赤でカラくなってくるw

947 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 10:23:59 ID:bIeDRzLQ
ヤクザ思想なのは極右も極左も同じ。 世界中で見られる行き過ぎた民族主義やテロ思想も同じ。
どれもキチガイ。  このスレでいきがってるサヨクもキチガイ

948 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/23(日) 10:43:31 ID:Eqh8Rd3+
左翼なんていませんよ。
色めがねをかけているんでしょう。

949 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/23(日) 11:25:50 ID:Eqh8Rd3+
史実を大事にして「南京大虐殺」を肯定する人たち=>国民主権国家における主権者である国民の「知る権利」を大事にする人。

「南京大虐殺」を否定したり矮小化する人たち=>天皇主権国家における軍人の「名誉」を(かん違いで)大事にする人。

950 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 12:31:57 ID:sClAPUyn
>>948
>>948


951 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 14:13:41 ID:UwilX3kq
紳士様=嫌韓厨ヲチスレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1186307529/

紳士画像ファンの皆さまコンバンハ。
よーめん氏のブログでまたまた香ばしい動画がアップされております。

この国は少し変だ!よーめんのブログ「在日議員ハクとリアル激突!」

http://youmenipip.exblog.jp/i30/

紳士様たちの議員会館前での勇ましい自慰活動…もとい示威活動が、
肉声付きでご覧になれます。

集会のメンバーでもある西村代表が「通りすがりの一国民」と
身分を隠して糾弾先の議員事務所に電凸したり、
演説では安倍内閣崩壊のきっかけになった年金問題を「些末な事」とばっさり切り捨てたり、
無関係な出勤中の議員の方々に大声で因縁をつける等、見所いっぱいでございますwww

952 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 15:10:05 ID:/n4i6mb8
>>931
どこまでマジの質問か分かりませんが、一応レスしますと、

>形式としては、元兵士の証言などドキュメンタリーの部分に、繋ぎとしてドラマの部分が
>挟まる形になると思います。>>741

ストーリーは大体>>910のとおりになるんじゃないでしょうか。
これだと>>743のオーディションニュースの撮影地にぴったりです。

ロサンゼルス…主人公のアメリカのジャーナリストの仕事の拠点
サンノゼ…アイリス・チャンが住んでた町なので、ここで調査
日本…日本に来て元兵士にインタビュー

在米中国人系の団体事務所をスタッフに探らせたと監督自ら、
自局の討論番組で公言してますし。>>745

953 :名無シネマ@上映中:2007/09/23(日) 19:09:44 ID:sClAPUyn
>>951
お前らがいつもやってることだろ。

954 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 00:57:07 ID:E9zbxagW
南京攻略戦の推移を読む限り、虐殺は無いね。

寧ろ、もともと防衛困難だった南京城を、徹底抗戦せよ、と命じた中国軍総司令官に問題がある。
日本軍は南京攻略戦を開始する前に、文化財の保護まで観点に入れて、降伏を勧告している。

撤退命令も出さずに自分だけ逃げ出した、南京防衛軍司令官、唐生智将軍の卑怯な振る舞いに
こそ、中国軍、日本軍双方の犠牲者を増大させた責任がある。
悒(←てへん)江門に残った、高さ1.8mもの中国軍兵士の死体の山というのは、実は、司令官が
逃げたことがバレ、総崩れとなった中国軍が唯一の脱出口となった悒(←てへん)江門に殺到し、
これを中国軍の督戦隊が脱出を阻止する為に虐殺したり、将棋倒しで圧死したりしたのが原因
なのだ。

なんのこたぁ無い、下関門付近の中国軍の死体の山は、降伏を宣言せずに自分だけ逃げ出した
南京防衛軍司令官、唐生智将軍の卑怯な振る舞いに依るものなのだ。

955 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 01:16:47 ID:niASOS7J
>>954

捕虜、便衣兵、一般市民虐殺、婦女子レイプを無視する君はイクない。

956 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 02:50:35 ID:DDCkDJg0
【神戸高3自殺】 TBSさんが裏2chで取材活動を試みました
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190551917/l50

【高3男子自殺】滝川中学校高等学校13【殺人です】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1190508674/l50

147 :http://takigawa.223.tbs.co.jpt/:2007/09/23(日) 21:14:55 ID:s/Xf0O0H0
g

151 :実名攻撃大好きKITTY:2007/09/23(日) 21:23:51 ID:jW0ho/LC0
>>147
TBS降臨ww

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 202.33.68.0/24
b. [ネットワーク名] TBSNET
f. [組織名] 株式会社東京放送
g. [Organization] TOKYO BROADCASTING SYSTEM,INC.
m. [管理者連絡窓口] NK050JP
n. [技術連絡担当者] NK050JP
p. [ネームサーバ] ns.spin.ad.jp
p. [ネームサーバ] ns.tbs.co.jp
p. [ネームサーバ] ns.tokyo.spin.ad.jp

153 :実名攻撃大好きKITTY:2007/09/23(日) 21:26:24 ID:rFv/66VE0
>>147
わろす

154 :実名攻撃大好きKITTY:2007/09/23(日) 21:26:25 ID:T4ygiWeL0
>>147
あれあれ。いつも2ちゃんで取材ご苦労様です^^

957 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 03:27:43 ID:E9zbxagW
再現 南京戦 東中野 修道【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794216165.html

「捕虜殺害は当然という気分」はなかった

信夫淳平(当時早稲田大学講師、戦後教授)は『戦時国際法提要』において次のように説いている。

《ハレックは、捕獲者に於いて俘虜の収容又は休養が能きず、さりとて之を宣誓の上解放すれば彼ら
宣誓を破りて軍に向かうこと歴然たる場合には、挙げて之を殺すも交戦法則上妨げずと説く
(Halleck, U, /7,pp.19-20;/19, p.30)
事実、、之を殺す以外に軍の安全を期するに於いて絶対に他途無しといふが如き場合には、勿論之を
非とすべき理由は無いのである》(上巻422頁)

即ち、俘虜(POW = prisoner of war)を収容も出来ない、給養も出来ないといった状況の時、しかも俘虜
を解放して逃せば、やがて俘虜が軍に刃向かってくる事が歴然としている時、軍としてはどうすべきか。
「俘虜を殺す以外に軍の安全を期する方途が無いというような時には、これを殺しても、勿論それを
非難すべき理由は無い」と、信夫博士はハレックに依拠して説いている。

958 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 04:13:06 ID:sZFOFQ3l



戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてる中国のチベット人虐殺・アメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw




959 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 04:51:25 ID:E9zbxagW
南京攻略戦において虐殺は無かった。

960 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 05:51:51 ID:VjwfP2fh
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/2007/08/post_6.html
>まとめサイトと勝手に名乗っていながら、
>製作状況を何も書いていないので申し訳ないです。

さっさと製作状況書けや! 

961 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 10:11:57 ID:EnJnSU87
>>959

ないわけないだろ。

962 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 10:16:44 ID:Z9IoFqXv
>>958
いや、日本の大虐殺は毛沢東やポルポト、スターリン、ヒトラーよりも
残酷で鬼畜でなおかつ大量に人を殺しているわけで。
日本だけがいつまでも責められてる分けではなくて、日本だけが100年
経っても責められるような悪事を行ってしまったのです。

963 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/24(月) 12:13:18 ID:/vnQVcDm
「南京の真実」だから内容は大虐殺の存在を証明するようなものでもいいんだけど。
んなわけないか。

964 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 14:41:49 ID:Oc7ncZTH
でもまあ、日本軍の入城を南京市民が旗振って出迎えて、日本兵たちが
笑顔で子供に大福餅を振舞うようなシーンを実写カラーで再現してくれたら・・・

ある意味歴史に残るネ申映画なんだがなw

965 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 15:08:50 ID:XwEhHqWs
南京攻略戦の仔細を検討するにつれ、やはりどこにも虐殺など無かった事が明らかだな。

戦闘中に、俘虜を処分した例はあるが、これは解放すると敵軍に合流し、自らが危うくなる
という極限状態だったからでやむを得なかった。これは戦時下においては仕方の無い事で、
戦闘中の部隊がそう決断しても誰も責める事は出来ない。

また、南京城内では、撤退命令が伝達されず、下関門に殺到した中国兵が圧死、更には
南京防衛軍司令官、唐生智将軍の敵前逃亡を知らない督戦隊が、中国兵の脱出を阻止
しようと虐殺を行っていた。

南京城攻防戦の突入直前に、既に中国兵が中国兵を虐殺していたのだ。
その後、死体の山を見て、欧米の記者が日本軍の虐殺と誤報している。或いは中国のプロパ
ガンダの手先(ティンパーリーら)が虚報を喧伝している。

降伏もせず、撤退命令も徹底しなかったため、南京市街では抗戦を続ける中国兵、投降する
中国兵、逃亡する中国兵が入り乱れ、乱戦となった。
この状況を作り出したのは中国軍の指揮の不徹底、拙劣さに依る。
つまり、南京防衛軍司令官、唐生智将軍の愚劣さ、卑怯さに、中国・日本双方の兵士の犠牲
の原因がある。

南京攻略戦における犠牲者の増大の最大の原因は中国側にある。

966 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/24(月) 17:32:48 ID:/vnQVcDm
>965

>南京攻略戦における犠牲者の増大の最大の原因は中国側にある。

それでもいいのよ。
ただ、白旗を掲げて大量投降した敵兵などを武装解除してから
後ろ手に縛り、機関銃や斬首により処分した、ことを認めればいいのだから。
それを認めているのは大虐殺肯定派だけだ、ということ。


967 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 18:12:49 ID:LiHfRzsQ
>>964
製作費3億円では無理。
無名俳優&外タレ出して>>910のドラマをやるのがオチ。
主役は有名人を使いたいというのが本音かな。

968 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 20:34:16 ID:AjEOHTLQ
労組のカンパとモスフィルムの全面協力でなんとか作った「戦争と人間・完結篇」が、
現在の物価で考えると1本あたり最低でも50億円ほどかかると思われる。
このへんを基準にすると完全に一桁足りないな。

969 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 20:45:30 ID:PyjXvEZb
その辺の事情を読めず南京戦再現映像を期待して支援金を払った人は哀れ。

970 :名無シネマ@上映中:2007/09/24(月) 23:03:03 ID:XwEhHqWs
>>968
なるほどー
旧ソ連って、日本の左翼を支援して色々プロパガンダ映画作ってたんだね。
そういや黒澤も「デルス・ウザーラ」をモスフィルムで作ってたナー

Venona文書とかミトロヒン文書とかで、KGBがいかに全世界で謀略を行ってきたかが欧米を
中心に出版され知られてきているけど、モスフィルムが関わった日本映画とか探ると、その
辺の構造もよく見えるかもですね。

チャンネル桜で、山口百恵を中国共産党が利用しようと画策した事例なんかも取り沙汰され
ていたけど、社会的影響力のある人物、メディアを利用して西側へ影響力を行使しようという
のは昔も今も変わらんですね。

971 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 00:02:33 ID:yIlfYaHQ
どうでもいいがさっさと映画撮れよ。

972 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 00:28:48 ID:Kq8eUDu4
>>968
そういうチャンネル桜が誰を利用するのか
そこのところはっきりさせよう。

973 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 00:37:27 ID:Kq8eUDu4

>>970のミスね。

『正論』の「製作日誌」によると出演する俳優は既に決まってるらしいからね。

974 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 05:57:11 ID:DuABkkJQ
http://2.csx.jp/users/korea/index.html

975 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 15:36:33 ID:KyD+G3QJ
>>970
水島総監督も、『七人の侍』とか『生きる』とまではいわないから
せめて『デルス・ウザーラ』くらいの映画を作れたらいいのにな。

日本の右翼は何をしてるんだ!ソ連のほうがよほど
日本が世界に誇る映画監督のために貢献しているぞ。


976 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 16:13:11 ID:VAgtcUtg
パンダ物語を見てから言えw

977 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 17:27:22 ID:4gUsyMrD
>>975
水島氏が監督としてパッとしないのは環境のせいだといいたいの?
本人の資質の問題とは思わないんだ。

978 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 17:32:54 ID:ZTdPBPVk
外国人俳優を募集してるってことは
戦場のメリークリスマスみたいな映画を志向してるの?

979 :名無シネマ@上映中:2007/09/25(火) 17:52:26 ID:4gUsyMrD
>>978
戦場ドラマにするには予算が一桁違うよ。
>>910では不満?

980 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/25(火) 23:56:51 ID:y4Un5E+V
コピペ

「南京の真実」は以下のストーリーで作ると世界から絶賛されると思います。

自分は南京で大虐殺なんか無いと思って映画の製作にとりかかったんだけど
いろいろ調べていくと、どうも大虐殺はあったようだ、いや、あったのだ
ということがだんだん分かって来た。



981 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 01:18:49 ID:JAFyB+wi
こういう粘着は自分達の評判を落とすだけだって事に気づかんのかね。

982 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 01:30:48 ID:S3ClG9pb
>>981その線で行きましょう。

例えば日本のテレビ局の社長が、例えば東中野修道の写真検証に疑問を持つ。
あれはパクリじゃないか、3万枚も検証したはウソじゃないかと調べ始めてみて、
http://www.history.gr.jp/~nanking/propaganda_photo.html
http://www.history.gr.jp/~nanking/titile_hiretu_galtukai.html
東中野修道の本を調べてみる。そうすると、明らかにトンでもなところがある。
それから、その後ろに念法真教とか原始福音の幕屋とかいうのがどんどん出てきて、
ちょっとやばい雰囲気になってきている。調べてくると、記述も何も全部脳内電波になる。
で、中国に行って調べる。パンダ物語2も撮る。全然違う。
で、いろんな記録も写真も全部新しく調べていくと……

983 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 01:51:48 ID:JAFyB+wi
お前らのバックも明らかになると。

984 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 12:10:57 ID:yWSMtdJO



戦争中の虐殺は当たり前。だって殺し合いしてるんだもん
日本の南京事件なんて国際問題にならない程の軽いもんだよ
中国毛沢東時代の民衆虐殺・カンボジアのポルポトによる虐殺
ベトナムでのアメリカと韓国のベトナム一般人に対する虐殺
現在進行形で行われてる中国のチベット人虐殺・アメリカのイラク一般人虐殺



日本なんてやってる事小さい小さいw




985 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 12:56:26 ID:zWzq5NBV
>>984
いや、日本の大虐殺は毛沢東やポルポト、スターリン、ヒトラーよりも
残酷で鬼畜でなおかつ大量に人を殺しているわけで。
日本だけがいつまでも責められてる分けではなくて、日本だけが100年
経っても責められるような悪事を行ってしまったのです。

986 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 13:20:48 ID:LKilE6dR
コピペ

南京大虐殺は親父の話が本当の話なんだけど
戦前の軍の生き残りが戦史室などに巣食って捏造勢力の中心となって
戦後暫くして全国的な歴史捏造活動を始めたの。
それで親父のような途中から出てきた真実は潰さざるを得なくなったの。
そうしないと、それまでの人が嘘を言ったことになっちゃうからね。
その言ったことでメディアには捏造勢力の本ばかりが溢れいるので
一般人には分からないの。

追加:

いまのところ、軍による捕虜の処分を認めているのは大虐殺肯定派だけ。
なにがあったかを国民が知ればいいだけなんだけどね。



987 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 13:40:31 ID:LKilE6dR
>984

というか
日本軍は捕虜の大量処分も行なっていない
などと言い出したから責められているの。

相手のあることだから嘘を教えてもねえ。
相手も真実を知った今となってはねえ。
ごめんなさい、なんとなく自分の責任もある気がする。


988 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 16:56:28 ID:U9fEA1MF
戦場のメリークリスマスの制作費は16億円
今の価値だと25億くらいか

989 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 17:39:26 ID:ThamaYBy
>>987
便衣兵の、だろ。

990 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 17:45:36 ID:bipJFTxH
シベリア超特急5の制作費が3億円
いっそ監督のクレジットを〜MIZSHIMAにしたら

991 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 17:56:04 ID:LKilE6dR
>987

便衣兵の問題は南京城内の敗残兵の話。
元々は南京城外にいた投降兵や城内からの脱出兵などの処分の話。
親父の話もその一部。
便衣兵の話はそれほどの割合ではない。
せいぜい1〜2割だと思う。
基本的に約10万(日本軍がそういっていた。)の捕虜を城外で
処分した話だから。


992 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 18:25:57 ID:7f3cG/o0
今号のWILLにまた南京虐殺が虚構である証拠が載ってたね。 
ここでクダまいてるバカサヨども涙目の事実ものってるよw

993 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 18:39:38 ID:MbbLqb0s
昔は南京大虐殺があったっていうのが一般的だったような感じがする。
んで、いろんなところでサヨの捏造がばれてきた、というか一般人にだけど。
例えば朝鮮人の強制連行とか慰安婦強制連行とかの話。日本だけが悪い
訳ではないのにサヨクはひたすら日本は悪と言い続けた。それは明らかに
間違いだったのである。そういう訳で南京事件にしても「あった」という
立場の分が悪いのは当然である。

994 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 19:04:45 ID:LKilE6dR
>992

日本のメディアは真実は伝えない。
ここいらが日本の民主主義の限界。
国民が真実を知らなければ、当然ながら判断も誤る。
でも真実は無くならないから、防衛論議もなにもまとまらない。


995 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 19:07:35 ID:LKilE6dR
2チャンが一番真実に近い。

996 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 19:09:39 ID:LKilE6dR
元『週刊文春』編集長・花田紀凱

こいつは札付きの捏造派。


997 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 19:10:33 ID:LKilE6dR
東中野と同レベル。
どうしょうもないけど手のうちようがない。

998 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 19:15:42 ID:LKilE6dR
「文芸春秋」で散々、捏造派に肩入れして
表紙絵の画家とトラブッって
「マルコポーロ」を創刊し
ホロコーストが無かった、と言って廃刊させられ
それから「週間文春」。
それで「WILL」を創刊したのかな?
いずれにしても札付きの捏造派。

999 :名無シネマ@上映中:2007/09/26(水) 19:19:38 ID:bipJFTxH
「南京の真実」はアイリス・チャンスパイ説
http://news.ncmonline.com/news/view_article.html?article_id=1763b0b7e34587c12543ccfefd40c597

1000 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/09/26(水) 19:22:47 ID:LKilE6dR
秦郁彦は日本「南京」学会会員だから正統的捏造派だね。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)