5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【特攻隊】 「俺は、君のためにこそ死にに行く」 3機目

1 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 23:58:06 ID:a68yelXc
映画 『俺は、君のためにこそ死ににいく』 (5月12日 全国東映系ロードショー)

■製作総指揮・脚本: 石原慎太郎
■監督: 新城卓
■主題歌: B’z「永遠の翼」 作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘
■タイトルイメージソング: 松本孝弘 「THE WINGS」

■出演
岸恵子, 徳重聡, 窪塚洋介, 筒井道隆, 伊武雅刀, 的場浩司,
勝野洋, 石橋蓮司, 長門裕之, 江守徹, 遠藤憲一, 中原丈雄, 寺田農,
宮崎美子, 戸田菜穂, 桜井幸子, 中越典子, 多部未華子,
木村昇, 蓮ハルク, 宮下裕治, 古畑勝隆, 田中伸一, 渡辺大, 中村友也, 前川泰之

■公式サイト
http://www.chiran1945.jp/
■特報映像
http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/oreha_kiminotame_1000.asx
■映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』公式ブログ
http://www.chiran1945.jp/blog/


2 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:00:00 ID:3NVdMR9j
2?

3 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:00:24 ID:a68yelXc
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=wEGApB_Igrw
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編2
http://www.youtube.com/watch?v=leJTdki7SUk
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編3
http://www.youtube.com/watch?v=N5nj9wmXYoY
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編4
http://www.youtube.com/watch?v=MAaLP6Eu19s
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編5
http://www.youtube.com/watch?v=JhB_Rm_HHkg
俺は、君のためにこそ死ににいく Theme song PV
http://www.youtube.com/watch?v=hKQjms4hhBM



4 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:01:45 ID:61hErIw9
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=wEGApB_Igrw
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編2
http://www.youtube.com/watch?v=leJTdki7SUk
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編3
http://www.youtube.com/watch?v=N5nj9wmXYoY
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編4
http://www.youtube.com/watch?v=MAaLP6Eu19s
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編5
http://www.youtube.com/watch?v=JhB_Rm_HHkg
俺は、君のためにこそ死ににいく Theme song PV
http://www.youtube.com/watch?v=hKQjms4hhBM



5 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:01:49 ID:6j3lJkHL
ちょー盛り上がりすぎ。 でもいい映画だよ。

6 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:03:21 ID:WlhZ2UHh
前スレ:

【特攻隊】 「俺は、君のためにこそ死にに行く」 2機目
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1178539781/

石原都知事の「俺は、君のためにこそ死にに行く」
ttp://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175959245/

7 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:04:24 ID:61hErIw9
>6
サンクス

8 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:05:30 ID:7v6UUBiP
■関連リンク:
B'z - Eternal Wings (PV)
http://www.youtube.com/watch?v=MCOOci0sgwE
B'z - Eternal Wings (movie ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=SKKF9qi5vm8
B'z - Eternal Wings (long ver.)
窪塚洋介インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=U2I5Vm-YAKY


■非公式な関連リンク:
CGスーパーバイザの栃林秀氏のサイト
http://www.k4.dion.ne.jp/~suppon/index.htm
勝手ファンプロモーション動画・高画質版
http://stage6.divx.com/user/nagumo4/video/1216550/
勝手ファンプロモーション動画・低画質版
http://www.youtube.com/watch?v=sQDqX6unKjU


9 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:07:55 ID:CHkQ1+s6
外交力という物は軍事力に裏打ちされた物であるという事を知らないというか
知ってて認めようとしない奴がいるようだな


10 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:11:42 ID:+hD6Uojh
いい映画だったよ

11 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:12:45 ID:61hErIw9
>9
だな、彼は”特攻隊員”はどうこういっているけど、この映画の評価はどうなんだろうか?
俺的にはYAMATOよりはいいよ。
逆に言うと、コレで窪塚さんが右翼俳優とかいうレッテル張られるのがいやだな。

12 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:14:18 ID:7v6UUBiP
気の早い話だが、次スレのタイトルは、

【特攻隊】 「俺は、君のためにこそ死にに行く」 第四振武隊

あたりでどうだろうか。


13 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:15:15 ID:Dr9WCCAN
だから4スレ目だってw

14 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:16:41 ID:61hErIw9
>13
すまねぇ、よく分かってなくて3機目にしてしまったw。

15 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:19:22 ID:Dr9WCCAN
>>6

過去スレ

実質1スレ目
【特攻隊】俺は、君のためにこそ死ににいく【知覧基地】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162530911/

実質2スレ目
石原都知事の「俺は、君のためにこそ死にに行く」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175959245/

実質3スレ目
【特攻隊】 「俺は、君のためにこそ死にに行く」 2機目
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1178539781/

16 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:22:27 ID:/e3GkFWm
こっちが、どう考えても本スレな。
あっちは、>>1が馬鹿だし、使ってやる必要なし。

17 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:25:55 ID:61hErIw9
>16
もう一つの方は隔離スレにしておいた方が良いような気がする。
なんか、映画見てない人が大立ち回りやっている。

でも、映画にあてられるのも事実だね。
くそったれ、この野郎と思うと思わずあつくなる・・・・いい年なのにw

18 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:26:10 ID:xxrruAwW
本スレage

19 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:29:58 ID:zfLIwyUo
煽りは徹底放置でいきましょう!

20 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:31:05 ID:CHkQ1+s6
こっちが本スレっぽいのでこっちに書き直すけど、戦後にトメさんところに
窪塚家族が訪れるとき、大きくなった窪塚弟の着てた制服が
空自っぽかったんだけど、気のせい?

21 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:31:18 ID:mCRdqKnS
誰か竹島に特攻しないか?

22 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:31:58 ID:aYWjjRHq
徳重聡の演技は酷かったな。
数年間俳優修行してたらしいが、まったくの無駄だったようだ。

23 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:32:38 ID:kT4Ana9r
カミカゼは後のイラクの自爆テロである。
日本は世界にとんでもない物を発明して遺したものである。

24 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:37:03 ID:61hErIw9
>19
了解!!

25 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:37:25 ID:97So6tzK
>>11
窪塚は現在の価値観で特攻をどうこう言う映画なら出たくない。ありのま
まの現実を伝えたいみたいな事を言ってるんだよね。

26 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 00:37:27 ID:9Q+vV+2Y
1000 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2007/05/13(日) 23:40:55 ID:7TcnuZfN
1000なら英霊たちに栄光あれ!!

--------------------------
完全な美化ですね。
死んだら栄光などない。

27 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 00:38:19 ID:9Q+vV+2Y
>>25
>ありのままの現実を伝えたい

この映画がありのままの現実であるという
根拠は?????

28 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:39:26 ID:97So6tzK
>>27
うわっ、きた
俺に話しかけんな

29 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 00:40:01 ID:9Q+vV+2Y
意見に対して意見を返せないなら黙ってろ。

30 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:43:09 ID:Dr9WCCAN
↑ 今日の透明あぼーん

31 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:45:02 ID:97So6tzK
>>29
お前とは昨日、散々話したけど、映画見てないって衝撃の告白しやがった
じゃねーか!

32 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:46:07 ID:Qv5VWd0c
このスレ実質4機目?

33 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 00:47:08 ID:9Q+vV+2Y
>>31
意見に対して意見を返せないなら黙ってろ。

34 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:47:36 ID:61hErIw9
>25
確かにマンションからダイブしたのも事実だけど。
言ってることは正しいわな、逆に彼は演じる役に引っ張られる
浸食(汚染?)される程、共振する力が強いのかもしれんね。

凶器の桜の撮影後はすごく痛かったから・・・・・
だから、今回は少し学んだのかな?




35 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:47:48 ID:kV2ouv/5
冒頭あたりから鼻水グズグズで最後までその調子。
なぜかわからん。映画で泣いた記憶ほとんどないんだが。
話の流れや盛り上がりに関係なく、妙に泣けるってのは、
ちょっと不思議な感じだったな。
特攻隊のことはよく知らんし、思い入れもなかったつもりだが。
映画の出来不出来は不思議に気にならなかったな。

36 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:49:03 ID:97So6tzK
>>33
映画を見たらわかるよ。
お前が何を言おうと、それが真実であり現実。

37 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 00:51:51 ID:9Q+vV+2Y
>>36
>それが真実であり現実。

で、その根拠は?
事実ならドキュメンタリーをテレビで流せばいいだけでは??
わざわざ映画にして金を取る意味とは??

38 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:56:18 ID:61hErIw9
>35
日本人だし、笑われるかもしれんが、ベタベタのアリランのシーンぐらいから涙をこらえる必要があった。
たしかに俺も普段は滅多に泣かんが年のせいかな

39 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:56:57 ID:6tWwRLH+
一人の役で2人くらいの実際の人物を描いてたね。
いろいろ伝えたいことがたくさんあるし、描いてあげたいと
思うんだろうが、だったらきっちり別に描いて欲しかった。
窪塚役も元気のいい少年兵と征って死んだとおもわれてた人が
片足で戦友の墓参りにきたが、一緒にいこうとお父さんが用意している間
にいなくなっていて、その後沖縄にいるらしいがまったく足取りとれず
という人の二人を混ぜている。これはちょっとどうかと…
いらないシーンも多かった。もっと描いて欲しいところがパッと画面が変わって
しまう…等言いたいことはあるが、特攻隊の映画では一番よかった。
一番泣けたのは穴沢さんの振武隊が発つとき。
河合役の子がうまかった。窪塚はやっぱり現代風の喋りでイマイチ。
徳重は…がっかりだ!
あと、海ゆかばは別のところで流してほしかったよ。
つきあってもらったダンナは意外にすごくよかったと感動していた。




40 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:58:25 ID:97So6tzK
>>37
制作会社は番組を作り、テレビ局は放送できるのか仕組みを調べてこい

41 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 00:58:41 ID:9Q+vV+2Y
>>38-39
どうせ半年後には忘れるくせによ。
死んでいった兵士はお前らを感動させるための
道具じゃねぇんだよ、ボケ。

42 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:59:08 ID:QcEQyvId
なんか、よく分からなかったけど、特攻の時護衛の戦闘機はついてた?

43 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:59:55 ID:yANEX0j4
>37
お前、昨夜に泣く奴ムカつく!とか言ってた子供と同じ臭いがするな。

昨夜の坊やは泣いて失禁したけどさ。

44 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:01:17 ID:v2BCIhbm
スルー推奨。

45 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:06:41 ID:7v6UUBiP
鳥浜トメさんの口伝の映像化という触れ込みだったから、
淡々とセミドキュメンタリーみたいなタッチになるのかと思ったこともあったけど、
愛する人達との惜別のシーンや、出陣式&出撃シーン、ラストの特攻シーンは
涙がボロボロ出て止まらんかった。
感動する映画を観て泣けるときは、こう、胸が詰まるような感じになるんだけど、
そういう感じじゃあないんだよね。気付いたら涙が出てる。
やはり、ほぼ史実に基づいて作られているという点のチカラは大きいなと思った。

それに、こんな映画を観たら、戦争なんて絶対にやりたくないよ。
あれほどの絶望的でツライ状況の中、自己保身に走るなら、出撃後に
どこかの離島にでも逃げることだってできたはずなんだから。
それを逃げずに突入していった彼らの想いを想像したら、
あの犠牲の上に今の(見せかけでも)自由と平和な生活を享受できていることに、
感謝と、彼らへの尊崇と哀悼を感じることはあっても、
愛する存在を否応なく奪っていく戦争を絶対に繰り返しちゃなんねぇと思うだけだ。

これ観て特攻隊を美化してるなんて思う人間は、想像力が欠如してるな。


46 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:07:41 ID:KaR004ld
脚本はほぼ事実だからまぁいいとして、
カメラワークやVFX、編集等が硫黄島や星条旗に比べていまいちだった。
これが邦画の限界なんだろうか。

47 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:08:13 ID:NGb8Q61o
今日見てきた。正直感動した。


48 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:08:27 ID:kV2ouv/5
想像以上にベタベタのセンチメンタルで、普通ならしらけて映画に入って
行けないはずなんだが、作品と関係ないところで急所を掴まれた感じか。
日本人としてか人としてか知らんが、なにか思い出してしまって
思い出し泣きみたいな・・・。むろん生まれる前のだから、何も覚えてない
はずなんだけどね。

49 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:11:09 ID:AJeTM06H
素朴な疑問。井筒や福嶋等の思想の人がこの映画を
観たらどんな感想かな?戦争を美化してると言うのかな?

50 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:13:01 ID:yANEX0j4
>49
奴らは日本軍に善人がいる事自体が悪と思ってるからな。

51 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 01:13:13 ID:9Q+vV+2Y
>>45
>戦争を絶対に繰り返しちゃなんねぇと思うだけだ。

そんな思いは
映画なんか観なくても
持ってなきゃ嘘。
じゃなきゃ単なる似非平和主義者でしかない。

52 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:13:20 ID:61hErIw9
>46
でも、特攻のシーンや戦闘機のシーンだからCGでごまかしやすい題材で
あったのも事実だよ。
大規模地上戦なんかはCGではごまかしが効かんしね。
ある意味題材に救われているようなきがしてますわ。

53 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:14:05 ID:4/6CuYgU
岸さん上品すぎな感じ
普段はパリに在住らしいけど
もっと庶民的な女優さんがいいと思った
あき竹城さんなんてピッタリな感じ

54 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:15:14 ID:yANEX0j4
>51
子供は寝ろよ。

55 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:16:08 ID:7v6UUBiP
特攻シーンは、わざわざ当時の記録映像に色を付けて使ってる
部分もあるそうだしね。

逆に、勝手ファンプロモの7分のところからの水平飛行での突入に
そっくりなCGと思われるシーンもあったり。



56 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:16:33 ID:aYWjjRHq
岸恵子はセレブ臭しすぎ。
特攻の母にしては年食いすぎ。
あれじゃ特攻のお婆さん。

57 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:16:43 ID:P8TIX+8d
創価が攻めてきたぞ−
空襲警報だ!

58 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 01:16:48 ID:9Q+vV+2Y
>>54
意見に対して意見を返せないなら黙ってろ。

59 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:17:27 ID:KaR004ld
>>52
父親たちの星条旗のメイキングを見たんだけど、
実写だけと思っていた地上戦は、実写とCGを上手く融合させていた。
やや遠目の兵士はMassiveを使って自動化したCGだし。

60 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:19:08 ID:61hErIw9
>53
そだね、本物のトメさんは美人だけど、もう少し線が太い感じで
おっかさんのイメージが強い。


61 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:19:17 ID:yANEX0j4
>58
いや俺、お前が昨日の『泣く奴ムカつく』って言ったキチガイ少年じゃないかと疑ってるのよ。

62 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:20:16 ID:97So6tzK
>>49
井筒監督は見ないでそう言ってるから。

63 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:21:30 ID:yANEX0j4
>58
てか、お前は誰にも相手されてないよ?
俺が最後の話相手よ?黙って宜しいの?

64 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:22:37 ID:61hErIw9
>59
そうなんだ、硫黄島のロケシーンをスカパーで見ていたから俺はほとんどロケかとおもってたよ。
バンドオブブラザースなんかも、よくできていたんだけど、CGのシーンは鼻について見ていられなかったからねぇ。
戦争映画のCGはイメージが悪いんだわ。

65 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:22:59 ID:97So6tzK
>>60
線が太い感じでそこそこ美形なおばさん女優ってだれだろ?

66 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:25:18 ID:yANEX0j4
>64
確か大半はカリフォルニアで撮って、硫黄島は素材撮りがほとんどだったみたい。

67 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 01:25:32 ID:9Q+vV+2Y
>>63
意見に対して意見を返せないなら黙ってろ。

68 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:26:34 ID:97So6tzK
最後の友達が…

69 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:27:09 ID:KaR004ld
>>64
ロケはロケなんだけど遠景が全然違っていたのを
1フレームずつ切り抜いて3DCGのマットペインティングと合成したり、
細かな土煙や跳弾やマズルフラッシュや爆発等もCGで足されていた。

70 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:27:27 ID:6tWwRLH+
BANさんは何にむしゃくしゃしてるんですか?
まあ毒づくことしか知らない人には哀れみすらも
もたれませんから。
感動させたくていったんじゃないから感動するんでしょ。
バカ?


71 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:27:39 ID:yANEX0j4
>65
岡江久美子とか沢口靖子が思い浮かんだけど、美人過ぎるな。
泉ピン子じゃ渡鬼だし…

72 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:28:38 ID:+nWbvTfq
映画観ました。

エピソードを欲張りすぎたため、散漫になり、テーマがボケ、
戦闘場面をのぞき、緊張感の欠けた、薄っぺらい映画になってしまった
という感じがした。

この構成、シナリオを書いたのは、プロとはいえないと思う。

人間の内面に深く入り込むこともなく、
戦没者の方々に失礼な作りになったと思います。

高校生の作った映画のように思えます。


73 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:29:32 ID:f/QHlwoA
いやーこのスレで松本零士の音速雷撃隊そんなにいいのかと思ってはじめて見たけど感動たよ。
あの挿入歌がいいね。何度見ても泣ける。これ俺君で使えばよかったのに。脱線ごめん。


74 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:31:21 ID:yANEX0j4
>51
>そんな思いは
映画なんか観なくても
持ってなきゃ嘘。
じゃなきゃ単なる似非平和主義者でしかない。

意見てコレ?昨日に引き続いてDQN○出しだね。
俺、持ってないけど嘘ですか?

75 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:31:45 ID:P8TIX+8d
井筒がこの映画は右に偏っていてみる気にもなれんと言ったら
窪塚が見てもねーのにエラソーに語んなって言ったらしいよ

76 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:32:24 ID:aooao9m4
うろ覚えなんだけど
特攻隊の人が整備不良で帰ってきて特攻する前に
どこかの小学校でベートーベンの月光をピアノで弾いた
って感じの映画って何てタイトルだっけ?

77 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:32:54 ID:61hErIw9
>65
うーん、阿川佐和子
軍属繋がりで・・・・・・いや、すまん、良いのがあげられません。

78 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 01:34:08 ID:9Q+vV+2Y
>>74
完全な似非平和主義者だな。


79 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:35:20 ID:QONkGKdn
>>76
月光の夏か?

ttp://www.cinema-arci.com/data/filmlist/dai/heiwa/gekkou_dai.html

80 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:35:32 ID:61hErIw9
>>77
自己レス、いや、軍属ではないわな。
お父さんが海軍少尉だったけか?


81 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:36:58 ID:yANEX0j4
>78
いや、俺は平和主義じゃねーしWWW
昨日、お前を子供子供と弄ったのは俺ですwww

82 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:39:16 ID:yANEX0j4
>73
あれは傑作だよね。
桜花の切り離しで息を呑んだし、一式乗員の死に様とか凄かった!

83 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:40:32 ID:97So6tzK
>>71
泉ピン子はかすりもしないじゃないか…
なかなか配役が難しい人だね。

84 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 01:41:09 ID:9Q+vV+2Y
>>81
>いや、俺は平和主義じゃねーし

知ってる知ってる。
お前は見事なまでの似非平和主義者だよ。

85 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:42:01 ID:yANEX0j4
>83
とっさにエド・ハリスが思い浮かんだ。

86 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:44:04 ID:aooao9m4
>>79
あーこれこれ
トン
幼い頃にテレビでやってるのを見て感動したんだよな
もう一度観てみようかな

87 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:44:19 ID:yANEX0j4
>84
いや俺、賛戦主義者よ?
君、馬鹿?映画館で泣くなと言っちゃうし、受験勉強しなくて良いの?

88 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:46:05 ID:7v6UUBiP
予告編が海外の軍ヲタ掲示板でも話題になってた。
ttp://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=111827

B-24の爆弾投下シーンのレベルが低いとかって以外は、概ね好評。
「とってもいいね」「DVDの発売はいつ?」
「アメリカの記録フィルムに出てくる日本人そのまんまじゃん。超クール」
「アメリカでも観れるチャンスあるかな?」
みたいな感じ。

一部、「叩こうぜ」みたいな意見が出るも、
「叩く理由が無いじゃん。よさげな映画だよ。」
みたいな雰囲気。

海外軍ヲタのコメントに比べて、観もしないアンチ派日本勢のレベルの
低さっつったらありゃしないなw


89 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:48:43 ID:61hErIw9
>82
いや、まあ、たしかにアニメはいいんだよね。
桜花や一式陸上攻撃機も綺麗な機体にみえる。
でも、桜花や回天なんかの特攻兵器をみたら息苦しくて胸が詰まるぜ
何せ、表面はベコベコで作りに愛情もなければ、いい加減そのものの
機械なんだよ。
ちゃんとした加工もできないし、そして、人の命を部品に使う兵器・・・・・

俺はエンジニアなんだけどね。
核兵器を開発した科学者たちの懺悔は記録にのこっているけど、
コレを開発した人間は死ぬまで悪夢にうなされたとハッキリと分かる。
それ程におぞましい兵器だった。

なにが書きたいんだったけ?
そうだ、特攻兵器は勘弁しほしんだ、いくらアニメでも正直つらい。


90 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:51:32 ID:yANEX0j4
>88
実際に本編観たら、どう言うか気になるね。
映画的にはそれほど面白い訳じゃ無いから、ブーイングが起こるかも。切腹シーンのコメントが見たいw

91 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:55:31 ID:jFnBvOkz
>>88
海外軍ヲタなんているんだw
軍ヲタ的には物足りないんじゃないかな?

92 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:55:51 ID:7v6UUBiP
>>90
もう英語字幕版も出来てるし(英題:WHO THOSE WE LOVE)、
近々フランスの映画祭でも公開されるらしいから、
その辺で最初の評価が聞けるだろ。

でも、外国人がどう見るかもどう思うかも彼らの自由だし、
日本側はそれを一切気にする必要は無い。
基本は日本人のための映画だからな。

そこの海外の掲示板に書いてあるけど、
「すべての国で戦争ヒーローモノの映画を必要としてる」
ってな意見もある。


93 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:57:58 ID:yANEX0j4
>92
日本の戦争ヒーロー物…ローレライ?

94 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 01:59:10 ID:61hErIw9
うーむ、どうゆう意味なんだろうか?
それってなんか深い意味があるんでしょうかね?

>そこの海外の掲示板に書いてあるけど、
>「すべての国で戦争ヒーローモノの映画を必要としてる」
>ってな意見もある。



95 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:05:28 ID:AJeTM06H
欧米で靖国の存在が理解してもらえるかも?

96 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:06:01 ID:7v6UUBiP
俺も細かいニュアンスまでは読み取れないんで、
誰か解るやついないかな?

「I'd like to watch it.
Every country needs to have it's war hero films.
When will this film be released?
Any wild chance it will be in the US?」

ってな事が書いてある。



97 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:08:11 ID:7v6UUBiP
>>95
国立墓地のある、特定アジア諸国以外の国では
理解してもらえるんじゃないかな?
中途半端な説明をしなければ。

あとは、台湾、インドネシア、華僑を考慮しない東南アジアあたり。


98 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:09:34 ID:yANEX0j4
>96
これヒーロー物じゃなくて、戦争の英雄を描いた作品は必要だって書いてあるよ。
つまり星条旗みたいな話。

99 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:12:15 ID:3hUwoPPs
石原さんが海外に向けてかねてから言ってたのは、
「自爆テロと特攻隊を一緒にするな!」というメッセージだよね。
それを、現実にこういうかたちで成し遂げるのは…なんつうか、
ちょっと真似できないよな。

立派だよ。俺は応援してる。映画も、近いうち必ず観てくる。

100 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:15:19 ID:6tWwRLH+
「月光の夏」は実話ではありません。
念のため。

101 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:16:34 ID:yANEX0j4
>96訳

この映画観たいね。
どの国にも戦争の英雄を題材にした映画があって良いはず。
いつ公開かな?米国じゃ、どうやって観られるんだろう!?

102 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:18:36 ID:61hErIw9
>96
ありがと。
たぶん、ミソは war hero films なんだろうけど。
戦争の英雄=戦争に犠牲を払った人
というニュアンスを感じますわ。
だったらあまり深い意味では書いているわけではなさそうね。
なんか、一瞬、世界が戦争の方へ舵を切っている予言かと
思ったよw。

103 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:19:16 ID:97So6tzK
みなさん知覧にも来てください。
飛行機に乗り込むときに、地面についてる片足を持ち上げる時に隊員の人
は色々と想うそうです。
地面を踏みしめる、最後の瞬間なんですよね。

104 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:21:49 ID:AJeTM06H
ちょっとスレ違いと思いますが,当時靖国で会おうと言うのが
当たり前でしたが,特アの様な国はその様な宗教感は無かったのですか?
靖国をあそこ迄,敵対視するのがわかりません。

105 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:23:45 ID:bseFl+nk
南北戦争の英雄ジョン・ポール・ジョーンズが沈むゆく船に乗ったまま叫んだ「戦いはこれからだ!」、無論彼は死んだ。
このスレの今後を暗示しているなー。

106 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:25:33 ID:yANEX0j4
>104
特アは単に日本と日本軍が嫌い→靖国嫌いって理屈だと思う。

統治下で日本教育を受けた子供なら、神道的宗教観はあったかも。少なくとも知識としては理解してたと思うよ。
問題は戦後世代。

107 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:25:33 ID:LC1HVgHb
タイトルの「君」の意味は あなた?天皇?

108 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:27:34 ID:yANEX0j4
>107
普通に考えて、あなただろうけど。そもそも誰の台詞か分からないし。。。

109 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:30:09 ID:97So6tzK
>>105
スレの今後を暗示してくれてんだ。
ありがと

110 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:30:11 ID:61hErIw9
>99
そうね、前のスレにもムスリムにタイして理解を求める書き込みがあったけど。
俺は911の件は、飛行機をつかったという以外はまるっきり別物だと思う。

ちなみに、前スレにも書いたけど。
特攻の命中率は直撃が39%、至近弾による被害も含めると56%という値
が近年出てきていらしいです。
私はこの命中率を聞いてびっくりしました。
通常の動画では撃墜された動画ばっかりですが、実際は結構命中していら
しです。
アメリカ軍がパニックを起こして、何人も戦争神経症や脱走兵をだした理由が
やっと分かった思う今日この頃です。




111 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:32:20 ID:AJeTM06H
106さんありがとう。今日のテレビの報道特集でも当時の
親日の朝鮮人が糾弾されてたし,ほんまひつこい民族です。

112 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:41:49 ID:bseFl+nk
米軍は日本を侵略した時、進駐軍の命令で売春婦を集めろと命令を出している。
アメ公あまり従軍慰安婦問題をつつくと返り血を浴びるぞ。


113 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:43:54 ID:f/QHlwoA
でもあれだね、やっとこういう人達の歴史が真正面から取り上げてもらえる時代に
なったんだね。個々の評価は別としていいことだと思う。
日本は自由になったはずなんだから。

114 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:50:54 ID:7v6UUBiP
>>107>>108
石原慎太郎氏は、「君=天皇ではない」となんかのインタビューで明言してるよ。
最初は他のタイトルも考えたけど、鳥浜トメさんの「想い」を考えたら、
このタイトルにするべきだと最終決断したとのこと。

頭の悪い半端サヨが「このタイトルの君は天皇を意味する」とか
広めてるけど、自分の頭の悪さを広めていることには気付かないらしい。

そもそも日本のサヨクって、自分の価値観が100%正しくて、それより
真ん中方面「以右」の意見はすべて排除だからね。
異論や違う意見を聞くという回路が脳内に無いあたりは、
特定アジア諸国と共通するものがあるよ。

115 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:54:28 ID:aooao9m4
石原インタビュー映像
落書きヒゲが発狂してるので注意
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm226392

116 :96:2007/05/14(月) 02:54:42 ID:7v6UUBiP
>>98>>101>>102
訳、ありがとう。俺も理解できた。

あの掲示板、「男たちの大和」が紹介されたときも
割とノリノリだった気がするんで、どこまで信頼できるかどうか不明だけど、
まぁ書いてる連中には、お気楽でくったくのなさを感じる。

当時は敵国だったところの若者なんかが、
戦艦大和の映像観て喜んでるんだから(笑)


117 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 02:57:40 ID:AJeTM06H
単純かもしらんが小泉が総理になって特アの
実態多くの国民に知らしたし,知覧が国民に知れ渡る様になったのも
小泉が知覧行って特攻隊の手紙や写真見て号泣したからやね。
あの影響で私の両親知覧行った。小泉と同じ。大阪やけど帰ってきてすぐ
靖国に行った。

118 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 03:00:17 ID:9Q+vV+2Y
>>113
>やっとこういう人達の歴史が真正面から取り上げてもらえる時代に

何を言ってんだ、こいつは…。

119 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:03:50 ID:yANEX0j4
>118
うわっ子供が来たww
でも、俺はもう寝るから誰も相手してくれないよww

120 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 03:04:37 ID:9Q+vV+2Y
映画を見て一時的に平和を語る似非ども。
人の死などなんとも思ってない軍オタ。

戦争で死んでいった兵士たちが見たら泣くだろうな。

121 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:07:07 ID:yANEX0j4
映画館で泣く人を見て怒るキチガイ高校生を観たら、もっと泣くだろうよww

お・や・す・み!

122 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 03:11:10 ID:9Q+vV+2Y
>>119>>121
意見に対して意見を返せないなら黙ってた方がいいと思うよ。

123 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:12:38 ID:dlMRmBHg
>>120
だって軍事的には意味が皆無だもの。

バカな軍人のナルシシズムやセンチメンタリズムを満足させるためだけの愚行だよ。

124 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:13:51 ID:orzOOccx
特攻隊員にヒロポン注射するシーンはあるの?
若者の命を兵器の部品として粗末に消し去る行為は
決して美化されてはならないことだろ!


石原将軍様のオナニー映画では本当の悲しみは描けない


125 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:13:50 ID:yANEX0j4
>意見に対して意見を返せないなら黙ってた方がいいと思うよ。
>意見に対して意見を返せないなら黙ってた方がいいと思うよ。
>意見に対して意見を返せないなら黙ってた方がいいと思うよ。


意見言ってねーwwwwww!!。。。じゃ、マジで寝ます。

126 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:13:53 ID:wWFBP34R
前スレで犬死にだと断言したお前が言うなよ、お前の存在に英霊は泣いてる

127 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:17:10 ID:aYWjjRHq
まあ、死んだ者は泣かないけどな。

128 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:18:36 ID:wWFBP34R
当時はヒロポンは薬局で普通に買えた

129 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:18:53 ID:x7bNNT8G
神風って面白いアイディアだけど、戦果は期待できんわな。
パイロットには乙!と言いたい。
当時から官僚の失敗の尻拭いは市民なんだよなー。
石原先生には心して都政を行ってほしい。

130 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 03:21:34 ID:9Q+vV+2Y
>>124
ヒロポンのシーンがなんで無いんだろうね?
意味不明だよね。

131 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:21:37 ID:97So6tzK
>>127
電気を消してベッドに入ったら朝になるまで目をあけちゃ駄目だよ!
暗闇になった部屋のベッドの横に立って、涙を流す顔がお前の顔を覗き込
んでるから…

132 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:22:51 ID:0IpSXYoP
「助かって暫くは、茫然自失の状態でした。
 平静を取り戻した後は、我々と一緒に飛び立った仲間のことを思い出し、
 後ろめたさを感じる一方、生き延びたという本能的な安堵感も入り交じり複雑な心境でした。
 二人の下士官は『口惜しい、口惜しい』と異口同音に言ってました。
 知覧基地へ不時着したときは緊急着陸でしたから、基地に戻れば、次の特攻出撃が待っていました。
 黒島に不時着したときは状況が全く異なります。
 これから先どうなるのか全くわからない状況で、
 死を覚悟して飛び立った数時間後に思わざる事態で生き延びた……それがとても辛かったです。
 百里空3機、四人の士官が、出撃前夜、先に行った戦友の遺品に向かってカルピスで献杯、
 明日は仲間のもとへと誓いあいました。
 自分だけが残った辛さを後々まで引きずりました」

江名武彦・元海軍少尉(神風特別攻撃隊正気隊・鹿児島県黒島沖に不時着・奇跡的生還) 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554
『特攻 最後の証言』P209より

133 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:23:25 ID:7v6UUBiP
予告編の英語字幕動画に、カナダ人がコメントつけてる。
ttp://www.youtube.com/watch?v=uJ8xbP2wzso

Nice Video.
Also you can not compare terrorist suacide bombers.
A kamikaze attaque has honor. They do it for their contry.
An islamic terrorist is a hate fed brainwashed poor sap doing
it for psychotic leaders who only use people as bait and wish
to turn the world in their psychotic views of islam...
sad part is... the majority of the people buy their propaganda.

特攻隊とイスラムの自爆テロは違うってことをわかってくれてる。
外人がこう書いてくれると、ちょっとホっとするよね。


134 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:23:34 ID:61hErIw9

いやだから、命中率39%、至近弾は56%というとてつもない数字がでてるんですんけど。
そしてね、アメリカがこんな数字を機密指定から解除したというのは、特攻が歴史になったと言うことなんでしょう。

でも、歴史になったからこそ伝えなくてはならんのでしょう。
この特攻という行為がドンだけ歪められて伝えられたか、そしていかに貴重な人材を外道な戦法で失ったのか。

135 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:24:35 ID:dlMRmBHg
>>126
英霊はお前のマペットじゃないんだけど?
自分に都合のいいことを喋らせるなよwww

136 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:26:13 ID:dlMRmBHg
>>134
それは「特攻機の認定」が日本とアメリカで違うってだけ。

航空機によって途中で撃墜した機体はアメリカにとって特攻機か通常攻撃機かわからない。
だから至近に突っ込んできた機体だけを「特攻機」にカウントしてる。

そんなわけで、日本の数値のほうがよっぽど正しい訳です。

137 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:28:23 ID:0IpSXYoP
「私たちは、かわいそうな人でもなんでもありません。
 今の時代から見れば、そう考えるのかも知れませんが、
 当時は国のために命を捧げることに大いなる価値があった。
 やはり物事を正しく見るには、
 当時の状況を前提に考えないと当事者の気持ちまで理解するのは難しい。
 その時代の雰囲気、戦況、そういうものの中にあって初めて生まれる心境です。
 平和な時代とは前提が違う。
 今の若い世代の皆さんも、もしあの時代に生きていれば、
 我々と同じ心境になったと私は思います」

吉武登志夫・元陸軍少尉(八紘第六隊石腸隊・特攻出撃後グラマンにより撃墜・奇跡的生還) 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554
『特攻 最後の証言』P130より

人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

本当のことを伝えたい。
当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

138 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:36:09 ID:dlMRmBHg
>137
哀れだな・・・

自分の生命を掛けた事業が無駄だ、と認めることができない
思考硬直した彼もまた戦争の被害者だ・・・



139 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:40:23 ID:97So6tzK
そうだな…
ところで>>138はいつになったら自分が生きてる
ことが無駄だと気付くんだい?
そろそろもういいだろ?

140 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:41:22 ID:61hErIw9
>136
確か日本の算定が直撃が20%ぐらじゃなかった?
でも、俺はそんなことも知らなかった。
それに、この攻撃の効果判定はアメリカが認識した数字だよ。
特攻してきたとおもったらそれが特攻機だろうがそれ以外だろう
全然問題はない。

なんせ、何回もみた特攻の動画はほとんど日本軍機は打ち落と
されてるからね。
映像のイメージ+技術的なVT弾頭が雨あられと打ち上がる。
だいたい、普通に爆撃することだってできそうにないぐらい対空
砲火があっている。
いままでの俺の脳内のイメージはせいぜい2%か3%さ。
戦果としては完全に上がっているし、その行為は日本の
歴史に絡んでいるよ。
その戦果がどれほどアメリカをなやましたのかもね。

でも、戦法としてはくそったれだ以外のなにものでもない。
犬死にではないけど、二度と繰り返してはならん愚行だよ。


141 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:42:02 ID:4dq+zqa1
>>138
失礼な奴だな。

自分のやったことが無駄だったかどうかを評価できるのは、
究極的には自分だけだ。
爺さんが無駄じゃなかったと思えるなら、それでいいんだ。

142 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:43:26 ID:+RCkVl7k
女優陣にNHK朝ドラ系が結構いるね。

朝ドラというと一昔前は、戦時中に取ってつけたような現代の価値観で
反戦平和を切々とお説教する変な主人公がいて白々しかったが、
この映画はそんなお説教なしでも戦争の悲惨さが訴えられていてよかった。

そりゃむやみにやるもんじゃない。そんな事はみんなわかっていたんだ。

143 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:45:31 ID:0IpSXYoP
「特攻隊員は悲惨で残酷な境遇にあったという話ばかりまかり通っていて、
 私はそれを打ち消しているのですが、
 世間は悪口(特攻隊=非人間的)の方が納得できるのか、
 なかなか耳を貸してくれない。
 回天関係の本を書く人も異常な人物が多く、
 歪曲して悪く書く人ばかりが戦後の出版の対象になりました。
 我々がいくら言っても、まともな証言は相手にしてもらえない。
 地元のTVでさえも同様です」

「回天の特集番組を何度か作りましたが、
 どの番組も、回天は一度搭乗すると外からボルトのようなものでハッチを固定され、
 搭乗員は泣いても叫んでも外に出してもらえない非人間的な兵器だ、
 そんな説明で全国放送されました。
 回天一型の図面(内部図解)を見ればわかりますが、
 ハッチは頭上と床の2ヶ所にあり、開閉のためのハンドルは内側にしかついていません。
 だいたい外側に突起物があると水の抵抗が大きくなるので、そんな馬鹿なことはしません」

「我々も搭乗訓練に入るとき、
 仁科さん(仁科関夫少佐=人間魚雷計画の発案者の一人)から
 『ハッチは自分で開けて自分で閉めるものだぞ』と言われてました。
 私はそれを聞いて武士とはそういうものだとも思っていました。
 なのに世間では全く逆のことをいう。
 海軍にいた人でさえそう思い込んでいる人がいるようです」

小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊) 『特攻 最後の証言』P54-P55より
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

144 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:46:22 ID:0IpSXYoP
「多くの人に尽くすのが尊いと考えず、自分さえ良ければと思っている。
 そういう国は滅ぶと私は思っています。
 私は回天は非人道的どころか、人道的な兵器だと思っているんですね。
 一人の身を捨て、その代わりたくさんの人を助ける本当の意味での人道的な兵器だと思うのです。
 戦後の新聞はやれ、愚かな戦争とか愚かな特攻隊員などと書きたがりますが、
 回天に限らず特攻隊員は皆、とにかく日本人をこの地上に残したい、
 そのためには自分の命は投げ出してもよいと納得した上での捨て身だった。
 そういう多くの人に尽くす人を評価し、敬わなかったら、誰が人に尽くすようになりますか」

小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊) 『特攻 最後の証言』P75-P76より
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

145 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 03:46:24 ID:9Q+vV+2Y
>>141
>爺さんが無駄じゃなかったと思えるなら、それでいいんだ。

だとしたらそれは自分の心の中に留めておくべきことだね。
まるで国民の総意かのように語るのは愚考だよ。

146 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:51:56 ID:97So6tzK
特攻が犬死にだなんて言ってるけど、それは現代の俺達の感覚だろ。
何かを守りたいって気持ちを持って乾坤一擲の攻撃で死んでいくことが犬
死にか?

147 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:52:57 ID:97So6tzK
>>145
お前が言うな!!

148 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 03:56:08 ID:tY/lf7bL
>>145前スレから散々他人を罵って平和を語ってるがお前自身偉そうに言うからには平和の為に何らかの活動をしてるんだよな?まさか掲示板で罵るのが活動じゃないよなw

149 :141:2007/05/14(月) 03:59:49 ID:4dq+zqa1
>>145
なるほど。では、もう一段深く論じねばなるまい。

まあ、客観的に見て、多くの日本人の死は、戦略的に無駄だった。
あるいは、不必要だったといえる。
(沖縄、硫黄島、神風は、いくらかの効果があり、
 日本軍のド下手作戦に比べれば、かなり効率よい人命消費だった)

しかし、それは死者の遺族だけでなく、多くの戦争経験者にとって受け入れがたい。

戦争経験者には、ある種、生き残ったことの後ろめたさがあったわけで、
(特攻生き残りのこの爺さんには、その感情が特に強かったと思われ)
戦後の平和と発展で幸福を感じるほどに、早死にした仲間への罪悪感がつのる。

そこで、その罪悪感と、現在の幸福の対立を昇華させる心理的防衛機制が、
「戦後の平和と発展は、戦争で犠牲になった人たちのおかげだ」
というロジックなわけよ。

実際には、戦後の平和と繁栄は、アメリカの政策や、それを利用した自民党や、
なによりも生き残った人たちの頑張りこそが原因で、
戦死者のおかげなんて要素は1%くらいのもんだろうが。

>>137
の意見には、そのあたりの洞察が欠けているし、
かつ、戦争の辛酸をなめ、戦後の繁栄を築いた先人への尊敬の念も無い。

150 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 04:01:34 ID:9Q+vV+2Y
>>146
守りたいなら死ぬべきじゃないわな。

151 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 04:02:20 ID:dlMRmBHg
>140
いや、君が不勉強なのはさておくとして
ピケット艦の配置などによって特攻は空母や戦艦といった重要目標には行えなくなったわけで。

戦後の評価でも「特攻はそれなりに有効ではあったが日本にとっては高くついた」ってのがFAなのですよ

152 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 04:03:23 ID:dlMRmBHg
>>143-144
結局死んでないヤツに言われてもなあ・・・

153 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 04:03:55 ID:dlMRmBHg
>>146
気持ちじゃなくて結果が全て。
オナニーのために死んだり死を強制されても困る。

154 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 04:04:52 ID:0IpSXYoP
「本当にすごいです。弾速が速く、ビッビッビという音と同時にババババーンと来ます。
 野砲なんかと違って(艦砲射撃は)凄まじいものでした。あと怖いのは火炎放射器です。
 あれでやられて亡くなった者も大勢います。
 そして27日に渡嘉敷に米軍の第七七師団が上陸してきました。沖縄本島よりも先に。
 うろちょろうるさい海上特攻の基地を先に潰しておこうと考えたようです」

「もうこのままでは全滅です。
 私は伍長に俺とお前で二手に分かれて後退する、
 行けるところまで行けと命令しました。
 そういう状況の中、3月28日、村民が315名集団自決したのです。
 恐らくパニック状態だったのでしょう。
 大江健三郎あたりが主張する、軍が(自決の)命令を下したというのは
 全く事実無根で、そもそも戦うことで手一杯、
 そんな命令など下せる状況にあるのかと」


皆本義博・元陸軍中尉(海上挺進隊第三戦隊) 『特攻 最後の証言』P154-P169より
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

155 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 04:05:43 ID:97So6tzK
>>152
それを言うのなら、その場にいなくてその時代に生まれてもいなかった俺
達にどうこう言われてもな…

156 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 04:10:19 ID:97So6tzK
>>153
強要されたと言う証拠は?
自分の死の意味や必要性を他人が、しかも平和な時代の人間に決める権利があるの?

157 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 04:24:18 ID:9Q+vV+2Y
>>156
守りたいなら死ぬべきじゃないわな。

158 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 04:34:40 ID:97So6tzK
>>157
なんだとー
このやろー!

159 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 05:31:49 ID:mCRdqKnS
これって本物の戦争の映像って使ってるの?

160 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 05:31:54 ID:vycqe6TW
窪塚兄弟はよかったですか?

161 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 06:00:19 ID:NDhT5tWk
BANとかいうガキは具体的に何か、
無償での平和活動とか、
社会的貢献でもしてるのか?


162 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 06:18:24 ID:Qv5VWd0c
>>159
本物の記録映像をCGで処理して使ってる部分も一部ある

163 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 06:51:51 ID:wWFBP34R
この粘着コテは戦争で商売してるのが気に入らないらしいがジャーナリズムってのも商売なんだけどな。
何かを考える入り口にも立てないね

164 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 06:52:16 ID:okdHcdwq
トラトラトラに比べたらどう?

165 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 06:58:19 ID:MKcPgOkK
テレビにしても、スポンサーからのお金で作ってるワケだしね。
そのテレビの制作者も、番組作って給料貰ってるし。

166 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 06:59:50 ID:0BmJrgKG
結局オバチャンの昔話を実写化しただけで、それ以上でも以下でもない映画。
男優にはカッコいいのを使ってるし、脇の女優は可愛いです。
でもメインヒロインはオバチャン。
なんだかなー。
まさに、美男が無為に死んでゆく話だな。

167 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 07:23:08 ID:ab16aHWO
今日の午後、見てくる
夜レポするわ


168 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 08:04:55 ID:Yn8WdVHa
阿波踊りの懐古シーンで伝説の写楽踊り
「新のんき連」のおやっさん映ってた気がした

http://www.topics.or.jp/gazou/Tokushu/awa_dance/basic/syaraku.jpg

169 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 08:48:20 ID:SkQyndxz
>>146
慎太郎も2ちゃんやるんだあ、意外

170 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 08:53:50 ID:zMXnuSzr
知覧について語りたい人は高木俊朗氏の著作を読んで欲しい。
Wikiより
高木 俊朗(たかぎ としろう、1908年 - 1998年6月25日)は、日本の
ノンフィクション作家である。
戦争末期に陸軍報道班員として鹿児島県知覧町に滞在し(中略)
『陸軍特別攻撃隊』等多くの戦争記録文学作品を発表した。
特攻隊の事やインパール作戦の実態を良い事も悪い事もジャーナリズムの
観点から軍司令官や幹部の腐敗、知覧町のその後の変化などを書き過ぎた為に、
知覧町民や菅原道大ら当時の作戦立案とその実行指揮命令者ら関係者の恨みを買い、
正に言論袋叩きに遭い、その後は一度も知覧には訪問しなかったとの事。

171 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 08:55:12 ID:zMXnuSzr
高木俊朗氏が恨みを買ったと思われる事柄
振武隊をはじめ九州全域の航空作戦を指揮していた六航軍S司令官は
かねて最後の一機で自分も突入すると宣言していたことから降伏受諾の当日
部下が爆装の重爆を用意した。しかし司令官および参謀長は「死ぬことばかりが
能では無い。残務処理も大切」との理由より出撃を拒否。生き残り
隊員の批判を受けながらも95歳まで生きた。

172 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 09:28:14 ID:GQrSOgkY
『死ぬことばかりが能では無い〜残務処理も大切〜』映画化決定

173 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 09:51:56 ID:ydTy5HBo
若い人にこそ観てもらいたい映画だね。
若いみずみずしい感性なら、理屈抜きに当時の特攻隊員の心情を理解出来る
と思うからね。特攻隊員の心情を、現在に生きる私達へのメッセージとして
受け止めることが、彼らの死を無駄にしないための方法なのではないのかな。


174 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 10:50:30 ID:0oEqAyvj
>>173
>若いみずみずしい感性
・・・・

175 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 10:57:46 ID:/f2AWCmk
自分も含め、こんなところで1映画の話ができる平和な時代に生まれてよかったな。
もし、自分の命をなげださなけらば最愛の人が明日死ぬとしたらどうする。
その人のために死ぬことが出来るか?俺は多分出来ない。
そんな俺でもこの映画をみたら自然と涙が出てきた。特攻隊を美化してようが
そうでなかろうが、この戦争で特攻という作戦が取られたことはじじつであり
命令だろうが意思だろうが実際に命を落とした人がいることも事実であるわけで、
考えてみろ命令されたからはいはいって死ねるか?時代が時代だからしかたない
って死ねるか?
特攻の中にはまけるとわかって死んだ人もいる。この人達は自分が死んだ後、
戦争に負けたとしても日本人としての気高さだけは残したいと思って死んでいったと聞く。

死ぬことを肯定するわけでもなく特攻など二度とあっちゃならないと思うが、
平成という時代を生きて凄く豊かで平和なはずなのになんだか悔しくないか?恥ずかしくないか?
俺は特攻で亡くなった人達に申し訳なさすぎて泣けてきたよ。



176 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 10:59:47 ID:68b4nBXG
客は入ってる?

177 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:11:57 ID:4DUIv/M6
この映画はヒットしてもらいたい。
日本人として試されてる感じがする。
8月15日はみんなで靖国参拝だな。

178 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:17:19 ID:okdHcdwq
ようやく大東亜戦争について見直されてきたんだね。なんか嬉しいよね。

179 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:19:02 ID:8CG9Rlk1
日曜の夜レイトショーで見る、ガラガラに近い
冒頭の石原慎太郎のテロップで「美しい過去の日本人」の姿を見せつける映
画で初っぱなのフィリピンでの大西中将の特攻決断で、ははあ特攻とは、日
本人が美しい民族であること、国体を護持するためのもの、(精神というこ
とだそうだ)を立証するため、決死の覚悟で若者に命令したことなのか、と
思う

続く冒頭の 窪塚洋介(板東少尉)のシーンでも同じような事を言っていた
のでこりゃ日本映画史上に残るスゴイ右翼(または自由主義史観)映画なの
かと構えた

しかし、その後話が進むに連れ、特攻を命じられた若者達の個々のエピソー
ドは、彼らが、故障ばかりのボロ飛行機や、ただ死ねと強制する指揮官や、
あくまで軍規を杓子定規に押しつける憲兵や、そして親しい鳥濱おばさんや
、恋人や、家族との別れという、悲しいエピソードの連続で、冒頭の勇まし
さは消えてしまった。

特に、筒井道隆(田端少尉)が故障機で離陸しすぐに墜落するシーンには驚
いた。監督はこうしたエピソードで嘘をつかず 、彼らが苦しむ姿を正直に
見せることでその苦しさを我慢して死んでいった若者を讃えているのだろう
が、正直私はどんどん萎えていった。

180 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:20:23 ID:8CG9Rlk1
それでも悪天候やグラマンをかいくぐり、見事敵空母に突っ込むシーンまで
見せた、今回のさすが平成版CGによる特攻シーンには正直驚いた。ここで
も何ら意味を左右する言葉や、音楽もなくただアクションのみが注意をひい
た。
映画はその後も続き、戦後人々の考え方が変わり特攻隊も犬死にとされる中
で、幻想の中で美しい彼らを再現する事で、冒頭のメッセージを完結させる。

しかし映画としてどうだろう?「美しい特攻隊」「国体の護持」は描けただ
ろうか?冒頭の文字は確かにそう語るが映画のエピソードは、逆にしか思え
ない。特に、生き残った徳重聡(中西少尉)が妻と不仲であったり窪塚洋介
(板東少尉)が沖縄の孤島で生きているなど。私には彼らが平成の世の中で
は恥ずかしくて生きられないと映画が言っているようにしか思えなかった。

石原慎太郎はこれで本当に、特攻隊は国体の護持のためにある、と観客が思
ってくれると思っているのだろうか?大変疑問だ。恐らく彼の頭では特攻隊
が苦しければ苦しい程、死の意味が際だち、冒頭の石原のメッセージに回帰
すると計算したのだろうが、これでは逆である。この映画を見た若者は、特
攻隊って惨めだね、嫌だね、としか思わないだろう。

181 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:21:37 ID:kT4Ana9r
>>173
彼らは「反面教師」の他のなにものでもないよ。

182 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:24:15 ID:8CG9Rlk1
石原慎太郎はこれで本当に、特攻隊は国体の護持のためにある、と観客が思
ってくれると思っているのだろうか?大変疑問だ。恐らく彼の頭では特攻隊
が苦しければ苦しい程、死の意味が際だち、冒頭の石原のメッセージに回帰
すると計算したのだろうが、これでは逆である。この映画を見た若者は、特
攻隊って惨めだね、嫌だね、としか思わないだろう。

これに輪をかけているのが新城監督のアップを使わず、自然光で通す演出で
、中盤特攻隊の若者と恋人などの良い場面では全て、その細かい表情は画面
では見ることは出来なかった。これは観客に、そうした非常に感傷的な出来
事に、のめり込む事を禁じ、傍観者として眺めることを促しているように感
じた。我々は明日死ぬ夫に初めて会えた禁じられた押しかけ女房の心情を、
はるかにひいて、ガラス戸の外から、観察することを強要されたのだ。

これはますます映画にのめり込むことを禁じ、ああ特攻隊って嫌だなあ、と
いう効果しかもたらさなかった。この演出は少なくとも冒頭の石原のメッセ
ージに対しては逆効果であった。それが沖縄生まれの監督の裏切りなのか、
演出の失敗なのか知らぬが、前述の特攻隊の惨めなエピソードとあわせます
ます、彼ら特攻隊を惨めな存在と描くことになったことは間違いない。

結論:特攻隊は犬死にであった、という映画

183 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:24:34 ID:VSbvO4SP
今だって中国とか韓国とかアメリカとかにあれこれ言われてるし、
国内ではイジメ自殺とかあるけど、
命より大事な物のために死ぬ精神って、やっぱ普通にあるものだし、
それを発動させれば多少マシになるんじゃないかな?

つか、そこまで誇りなり何なりを捨ててまで生きていたいかね?
って感じあるんだよな漏れ。
まだ、この映画見てないから分からんから、特攻がどー書かれてるか知らんが。

184 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:38:06 ID:dlMRmBHg
誇りじゃメシは食えねえYO

185 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:40:04 ID:EGiUPkAW
劇場内に入ったら子供が結構いてスパイダーマンと間違えた?とオモタよ
中盤ぐらいまでザワザワ喧しかったけど流石に後半は静かだったな

186 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:41:15 ID:Za8/Sl6F
見送りの人が日の丸が振ってた場面でうるっと来たのは俺ぐらいかねw

187 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:43:30 ID:GQrSOgkY
>>177-178
おまいらちゃんと上納金払えよ
ttp://www.akashic-record.com/y2006/ysknbr.html#01
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1505/1505051finance.html

188 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:43:54 ID:okdHcdwq
見送りの場面ではエキストラの皆さんとかは感情が込み上げてきてマジで泣いてたみたいだよ。パンフレットに書いてある。

189 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:45:06 ID:VSbvO4SP
>>141
>爺さんが無駄じゃなかったと思えるなら、それでいいんだ。
これが妙な反論を呼んだ気がするなぁ。

特攻を「悲惨な結果になって死んだ」として慰霊する側にしろ、
「立派だった」とする側にしろ、他者の評価で現在があるんだから。
戦略的にどうだったとか、そんな話は論点じゃないのよ。

>>184
そういう考えが、ブタに等しいと言ってるんだよ。
誇りも何も捨てて、ただエサ与えられて「無駄生き」していたいかねぇ。
オレには出来んなって話なんだが。

他者のために死をかけられない人間って、
信用できる人間と認められんのだよね、オレは。

190 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:49:12 ID:+RCkVl7k
遺族の一人として、犬死に呼ばわりには断乎抗議します。

191 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:49:39 ID:VSbvO4SP
無駄死にだと無駄に生きてる連中が叫ぶのが笑わせる・・・か。
まさにそうだな。

192 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:56:53 ID:dlMRmBHg
>190
いや、実際無駄死にでしょ
それは事実

>189
無駄生きなんてのはないよ。トンボだってオケラだってアメンボだって。

193 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 11:58:34 ID:HKm/Q0us
>>186
「見送り」だけじゃなくて、地元の人たちの特攻隊に対する態度というか接し方全体が良かった。
石橋レンジが特攻機の編隊を見て手を合わせ、土下座するのも良かった。

あれだけ軍神として持ち上げながら、戦後の掌返しは酷いなぁ、とつくづく思った。

194 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:09:54 ID:RjKS/fuy
特攻隊映画としては最大限によい映画だったと思う。
見る前でも後でもいいから、『ホタル帰る』を読むといいだろう。

195 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:10:43 ID:K2EIzf5L
>>192
>無駄生きなんてのはないよ。

一度、終末医療を見ることをお勧めします。

196 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:11:03 ID:RjKS/fuy
連投になるが、うちの大学の先生が、特攻と自爆テロのちがいについて
授業できちんと説明してくれて俺は感動した。

197 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:16:07 ID:okdHcdwq
特攻と自爆テロの違いって人に聞かれても明確に答えれないな。教えてくり

198 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:17:36 ID:dlMRmBHg
軍人が軍人相手にやるのが特攻
非軍人が民間人相手にやるのがテロ



199 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:21:20 ID:GQrSOgkY
↓こういう意見もある

欧米の英語メディアでsuicide attack, suicide bombingと表記され、直訳すると「自爆攻撃」「自殺爆弾」という言葉を日本の多くのマスメディアでは「自爆テロ」と訳しています。
『パラダイス・ナウ』では、アサド監督は映画の中で自爆攻撃を指令する集団を「軍(army)」と称していました。
彼らは、軍服を着て、ヘルメットを着用し銃を携帯しているイスラエル兵と比較すると、全く普通のナブルスの市民にしか見えません。
圧倒的に兵力に差がある戦時状態というのが映画の描かれているナブルスの現状です。
「自爆テロ」と称する時には、テロという言葉の持つ意味から、極悪な犯罪のイメージが付加されているように思われます。
特に不特定多数の民間人を巻き込んだ場合がそうです。
ただ、戦時下において民間人を巻き込むという事だけでいえば、空爆やロケット弾による爆撃の方が遥かに多くの民間人を巻き込んだ殺人を起こしているのも事実です。高価な兵器での殺戮を「攻撃」、安価な自爆による攻撃を「テロ」と称しているのが日本のメディアです。
ttp://www.uplink.co.jp/paradisenow/log/001971.php

200 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:26:18 ID:hR1yjq4D
>>184
韓国を見たらいいよ。
それを具現化している。

201 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:31:14 ID:/ciK+ES0
アメリカ軍が数万人のイラクの民間人を殺したのは
立派なテロだよな。

202 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:40:09 ID:61hErIw9
>193
>あれだけ軍神として持ち上げながら、戦後の掌返しは酷いなぁ、とつくづく思った。
いや、俺もそう思ったよ。
でも、歴史にならないと正当に評価してもらえない人たちがいる。
坂本龍馬ですら、明治時代は無名の人で「龍馬が行く」で初めて人々に知れ渡った。
その同時の人々にこそ、本当につらい記憶だったのでしょう。

>>192
無駄死に!!、無駄死に!!と書いてあるわりにはほかのレスでは
一定の戦果があった事も認めているのね。
たしかに重点目標の空母や戦艦なんか、250kgの爆弾を抱えた低速の
飛行機なんかが何機ぶつかっても撃沈できんでしょうね。
なんだかんだで作戦行動を離脱させることに成功した船もある。

いままでは、戦果すらなかったというのが一般的な見方だったよ。
ヒロポンをうって、零戦の操縦席におしこめられ、天皇の名をもって
無理矢理特攻をさせられるかわいそうなロボット・・・・・
彼らは、武運つたなく、全ての特攻機は撃墜された。
・・・・というのがシナリオだった。
だけど、そのわりには歴史には妙な傷跡が残っている。
アメリカ軍の駆逐艦乗りやピケット艦の船員にノイローゼを引きおこして
いるし、練習用の複葉機でピケット艦を轟沈させた戦果もある。
イオージマから引き続き、沖縄であれだけの特攻をやられて戦略的な
タイムスケジュールは遅延し、艦隊防空網下にあるはずの船もけっこう
沈んでいる。
バカな戦法だし、2度とこんな戦いはしたくないけど。
もはや、こんだけ資料がでてくれば、無駄という一言で言い切れるほど
簡単な話じゃないと思うけどね。

203 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:43:17 ID:cjEM4k56
自爆テロとは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%88%86%E3%83%86%E3%83%AD
テロリズムとは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD#.E8.AA.9E.E6.BA.90

204 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:51:41 ID:dlMRmBHg
>202
>いままでは、戦果すらなかったというのが一般的な見方だったよ。
それは知識なさ杉。


205 :179:2007/05/14(月) 12:53:00 ID:8CG9Rlk1
2chのこのスレの公開以降の概観
・不評ないしCG場面のみ誉める声多し、対して泣いた!最高の戦闘場面という声もあるが
 特攻隊を主人公とした物語として誉めた声は、ほぼ0
・石原慎太郎(脚本・総指揮)へは反発しかない。冒頭の石原の挨拶文への言及が0
 なのは驚くべき事!若者は石原が嫌いらしい。同様に石原が特攻隊とは、美しい日本人
 国体の護持を示すためのものである、という映画メッセージも完全にシカトされている
・映画演出・物語展開へも言及なしか、長すぎるなどの不評多し。対して、純粋に出陣式に
 泣いたという声あり
・特攻隊が故障のため帰還したり、突っ込んだはずの板東中尉が生きていたことに
 がっかりさせられたとの声あり。総じて観客は盛り上がらなかった様子。
・特攻隊は現在の我々を生かしてくれた、日本のためになったという声もない。これは
 映画の中で直接そうした台詞やエピソードがないためだろうが、映画がそうした効果
 がなかったと言えよう。
・結論:失敗した右翼映画(自由主義史観・歴史修正主義・改定戦後レジューム)映画

206 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:53:32 ID:dlMRmBHg
>202
>アメリカ軍の駆逐艦乗りやピケット艦の船員にノイローゼを引きおこして

戦闘神経症の発症率は特攻の影響下にあった艦船とそれ以外では変わらなかったそうだ。

>いるし、練習用の複葉機でピケット艦を轟沈させた戦果もある。

ピケット艦しか目標にできなかった、ってことだぬ。
通常攻撃で戦果を挙げられる部隊に特攻を命じたり、最後は惰性で特攻をルーチンワークにしてただけ


207 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:57:06 ID:oe2g7DjJ
この映画が海外で上映された時の各国の反応が楽しみだね

208 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 12:59:54 ID:bmMtaOg6
>>205
なに一人でおさまってんの

209 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:03:05 ID:Za8/Sl6F
>>205
生かしてくれたとは思わなかったが
自分の行動と比較して恥じ入ることは多かった。
彼らほど立派な生き方を俺はしていない。

まあ職場からこんな書き込みいれてる段階で反省までは到達してないわけだがw

210 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:05:55 ID:J062FXvc
しかしあの少女たち殺さなくてよかった希ガス
なんか内地でああなるんだったら
特攻隊員の存在意義が希薄なるというか
映画の主題が揺らぐ

最後の特攻より早くに少女に死ななれたら
立場ないし

211 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:10:12 ID:WwxSO3Zl
昨日レイトで見てきたけど、
奇妙に気合いの入った4人組は迷惑だったなあ。
一人は迷彩服着てたから、もしかしたらモロスジであっち系の人だったのかも。
4人は上映前から興奮状態で、
聞こえよがしに根性論やら精神論を語ったりして。
あーコイツらの近くに座るのはやめとこ思って、
彼らは絶好位の座席に座ってたから、仕方なく僕らは一番後ろの方で見たんだけど、
かなり距離があったにも関わらず、彼らの喋り声が聞こえてきて全然画面に集中できなかった。
終了後のロビーでは「感動した」とか言いながら、
「日本はダメな国になった」だの、
「チョンの特攻シーンいらねえだろ」だの、
つくづく恥ずかしい話を連発してて本気で萎えた。
こんなにも公の意識の欠落した人たちが、
国士気取りで国を憂うことに情けない思いがした。

212 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:19:59 ID:61hErIw9
>206
ピケット艦が目標も十分でしょ?
だいたい、ピケット艦は基本的には駆逐艦をレーダーを強化した船でしょ。
排水量は1000t以上、乗組員も300名から400名、ふんだんは船に接してない人も
多いかもしれないけど、1000tクラスの船は普通の感覚なら強烈にでかい。
こんなのがいい加減な特攻機で沈められたら、普通はパニックにもなる。

>211
ちょっw、迷彩服wですか、朝鮮でも中国でもアメリカでもイタイ系
は所かまわず、迷彩服きてますしねw。


213 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:22:58 ID:dlMRmBHg
勝海舟は「憂国の士が国を滅ぼす」と言った。

大義を背負ったと自認する人物は、自分の振る舞いが
周囲からどのように受け止められるかということについて思いを致さないものだ。

「愛国心は悪党の最後のよりどころ」とも言うね


214 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:27:17 ID:iQwIKxix
>>213に100%同意。

215 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:34:52 ID:hR1yjq4D
>>213
その大義を「大義である」と認めるのは、結局のところ、同じ時代の人間ではなく、
未来(過去)に生きる人間だな。
当時の人間が、そういった自分を胡散臭く感じていることも多い。

216 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:36:37 ID:WwxSO3Zl
難しい戦術や作戦は分からんけど、
特攻を命じた上層は、日本の敗戦を当然のごとく承知していたんでしょ。
敗戦という動かし難い結果を承知していながらなお、
二十歳も超えないアンちゃんを死にに行かせる精神性は異常だし、
敗戦という決定的な事実を前に、
特攻をもって死と定めた若者の死は、
やっぱり無駄死にという形容が一番適当だと思うな。

217 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:37:59 ID:dlMRmBHg
>215
酔ってるんだからそりゃ
「マイ大義」は正しいと思い込んでるに決まってるじゃん?

218 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:40:00 ID:LZOrAitk
井筒がひとりラジヲで騒いでいる まったく情けない男だよ。

219 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:41:57 ID:ibWwyy0G
ずれるけど、大空のサムライやっとDVD可されるね。(7/中旬)

220 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:45:00 ID:61hErIw9
>218
まあ、このおっさんも自分の映画で下積みの俳優に特攻をやらせたからね。

その事実の前にはどんなきれい事いっても俺にはうさんくさく感じるよ。
それこそ、特攻を命じて逃げた輩と同じニオイがする。

221 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:47:24 ID:HKm/Q0us
>>216
そう単純なものではないだろう。
まずそんなに先人を侮辱するな、と。
当時はあれじゃないか、「降伏か民族滅亡か」の二択だったんじゃないか?
そうでないと本土決戦を本気で考えたりしない。
そして、降伏して平和になったなんてのは後になって言えることだ。
また、あり得ないほどの抵抗をしたからこそ、降伏後の扱いが変わってきたという部分もあるだろう。



222 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:51:35 ID:lh59cD5U
>>216
軍人が犠牲になるしかなかったんじゃない?
無条件降伏なら、占領後大多数の日本人がひどい目にあうんだから。

講和の条件をすこしでもよくするのは、軍人しかできない戦果。



223 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:53:12 ID:gorkutyd
>>217

で、アンタ映画見たの?

224 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:53:55 ID:LZOrAitk
220らしいね 所詮人殺しが理想論かたる。
これって神経質な大竹まことが人ひき殺しといて
テレビで奇麗事語ってるくらい 見苦しいよな

225 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:55:31 ID:xmvWCRqO
評価的にはなんぐらいの映画ですか?感動しますか?

226 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 13:58:51 ID:MjzG7D1H
バベル見てきたけど、ひょっとしてこっちの方が良かった?

227 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:12:14 ID:bv9opitU
だけど窪塚が生きてたって、ありゃ無理でしょどう考えても。
あれでちょっと白けたのは残念なところ。

228 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:13:16 ID:J062FXvc
男たちの大和って海ゆかば
かからなかったよね

229 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:14:21 ID:QONkGKdn
>>206
潰されたピケット艦の穴は、機動部隊の護衛から抽出されるから、防空能力どんどん下がると大問題になってるんだが。
防空能力低下で空母潰され出したら幾ら米軍でも作戦続行できなくなるからな。


>通常攻撃で戦果を挙げられる部隊に特攻を命じたり、
芙蓉隊の事かな?
芙蓉隊は夜間攻撃できるような練度の高いパイロット居た初期は戦果上げたが、ベテラン減少後は戦果上げられず、もし本土決戦になったら特攻編成せざるをえないという状態になってたぞ。


230 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:32:42 ID:WcIxlhBi
「無駄死に」とか言ってる奴って、仮に『パラレルワールド、特攻作戦を拒否した皇軍パイロットたち』
なんて映画が作られたとしたら、どんなストーリーを望むんだ?
パイロットらが戦闘機を見ながら、「弾もねえし、放っときゃいいさ」とニヤつくような話か?
そういう奴って、仲間を見捨ててベソかくアパムを見て「気にするなって、GJだぜ!」とか平気で言って
しまうようなタイプ?

231 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:33:35 ID:61hErIw9
>229
やっぱり、そんな事実が一杯つみかさなっているのだろうと思う。

そうだね、前スレにもあるけど、俺も金をかけて知覧に行ってくる。
浮かれた海外旅行をするよりもそちらの方が意味があろうかとも
おもうしね。



232 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:33:47 ID:NuN7x5Zx
>>218評論するのは結構な事だけどあの人の場合見もしないで
具体的な箇所も示さず自分だけの感情論で罵るだけだから
井筒さんの評論は暴論であって少なくとも『歯に衣着せぬ・・・』て感じではないね。

そういえばこのスレにもそんなヤシが一人いたなw



233 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:35:18 ID:6tWwRLH+
いろんなエピソードをいれたければ
もうちょっととめさんの語りで、細かく、一人一人を
描いたらもっとよかったんでは。
音楽はよかった。プロペラがまわって発つときの彼らの思いがそれだけで
伝わってくるようだった。


234 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:51:19 ID:61hErIw9
>230
うーんとね。
偉大なる将軍様の愛によって覚醒した皇軍パイロットが、人民の敵であり
悪の元凶である、天皇の宮城に対して爆撃を敢行する。
しかし、将軍様の御威光もさすがに出生成分がわるい皇軍パイロットの
すべてを救うことが出来ようはずもなく。
にっくき帝都防空網をよって、一機、また一機と墜落していく。
最後の一機は将軍様万歳の歓呼の元に爆弾を投下、これをもって天皇に
正義の鉄槌のくわうることに成功する。
宮城に閃光と燃え立つ火柱。
その映像をバックに、烈士とその機体は帝都を強行突破、
さらに、日本海を突破して、金剛山の麓の滑走路に舞い降りる。

出身成分が最下位の日本人であれど、将軍様の徳は日本海よりも
広く、ご聡明な御子息を腕にだいたままパイロットの労をねぎらう。
フィルムは子供の手がパイロットのほほをさわることでおわる。
この子供こそが、彼が後の金正日である。
って感じかなw。
まあ、シナリオとしては100点満点中2点ももらえんかもしれんけどね。


235 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:53:43 ID:dlMRmBHg
>229
その練度の高い部隊に特攻を命じたアホチンがいますね?
そいつがルーチンワークなお役人野郎なんですよ。
帝国海軍首脳はそーゆーバカでできています。

236 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:57:16 ID:I27/+xln
特攻隊の自己犠牲の愛の精神を継承したという現代のサムライが
出演していないのだけが惜しまれる。

237 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:58:28 ID:I27/+xln
>>231
現代のサムライ藤岡氏のメッセージも聞いてみましょうね。

238 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:00:36 ID:WwxSO3Zl
>>221-222
GHQの最たるアメリカの占領政策につき、
日本に多大なインフラを整備した意図とは、
アメリカの属国としての日本になるべく、
勤勉で実直な日本人のポテンシャルを信用したうえで、
この国をタコ殴りにして以降、
宿命のライバルに君臨するロシア共産圏への防波堤と位置付けたわけでしょ。
これがド真ん中の実態である限り、
戦時においては一戦術に過ぎない特攻をもって、
その作戦により死に至った隊員の命など、
敵国は勿論のこと、同朋である日本軍すら枝葉程度に軽んじたのが現実だったわけで。
敗戦により占領されたら鬼畜米英にどんな仕打ちを受けるか、
を国民に発信し標榜したのはあくまで我が国からであり、
これは言い換えれば、日本がいかに占領国に対し傍若無人を振る舞ってきたかの証明、と言ったら怒られちゃうのかな。
で、果たせるかな占領されたら思いのほか優遇され、
こんな事ならもっと早くに降伏しとけば良かった、
などと卑怯極まるサヨクの常套句を言うつもりはありませんが、
徹底抗戦の象徴的手段である特攻があったからこそ、
今日の繁栄と平和があるという物語も、
少し甘きに過ぎる幻想という思いはします。
ま、今を生きる僕らが歴史の傍観者に過ぎないのは間違いないわけで、
何を言っても終わった話になってしまうんですけどね。

239 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:01:31 ID:9Gn4ZVII
>>218
井筒はラジオでどんなこと言ってたの?
詳しく教えて〜

240 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:08:48 ID:I27/+xln
>>239
何度も言うが井筒さんではなく本物のメッセージを聞いてください。
氏は、英霊の氣を感じることができるそうですから。

241 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:10:46 ID:WwxSO3Zl
>>230
もっぱら情緒に訴えるあなたのような書き込みも悪くないけど、
無駄死にじゃないとするならもう少しロジックでおねがい。

242 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:14:12 ID:/f2AWCmk
この映画が右翼映画だとは思えん。
天皇陛下万歳とか一言でもでてきたか?天皇陛下という言葉すらでてこなかった。

特攻隊は戦果の面で言えば無駄死にだろうな。終戦のシーンでとめさんが泣き崩れた
時そんな気がした。だけど本当に犬死にさせてしまったのは誰あろう、平成の世を
生きる、希薄な生き方しか出来ない自分達かもしれんな。

特攻と言う作戦は否定するが特攻隊員を否定などは絶対にできないし
する資格もなければ、絶対にするべきではない。


243 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:14:26 ID:ojEES/Ri
まぁ>>230がアホなのは分かった。

244 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:15:15 ID:gorkutyd
>>235

だからさ、アンタ映画見たの?

245 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:15:56 ID:9Gn4ZVII
夏はみんなで靖国行こうね。

246 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:18:07 ID:GVgjQX17
>>242
>天皇陛下万歳とか一言でもでてきたか?天皇陛下という言葉すらでてこなかった。
これが逆に怪しいな。歴史的事実として天皇陛下万歳と言ってたのに。
石原制作なのに言わせないのは、何か作為的な物を感じる。
硫黄島からの手紙ではちゃんと言ってるよ。鬼気迫る感じで。

247 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:24:53 ID:WcIxlhBi
>>241
「パラレルワールド」の話してるんだから、君の理想とする物語のアウトラインを書き込んで
くれればいいのよ。
思いつかないなら、スルーしてくれりゃいいんだし。

248 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:25:47 ID:WwxSO3Zl
前のスレで少し書いたけど、
石原さんの言う「君」とは愛する者を指し、
特攻隊員は天皇のために行ったわけじゃない、
とする文言はさすがに引いたね。
卑怯者だよ石原さんは。

249 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:27:31 ID:gorkutyd
は?

250 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:31:50 ID:WwxSO3Zl
>>247
かの特攻をして無駄死にと喝破する立場なんだから、
それが前提のプロットなど立ち上げようもないんだけどな。
ま、確かに以降はスルーがヨシですね。
ちょっとくだらなすぎるんで。

251 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:39:57 ID:gorkutyd
特攻隊のように「身を捧げ必死で祖国を守ろうとした若者たちがいた」という事実を受けて、
戦後の日本人は様々な思いを感じるだろう。

あるものは超人的自己犠牲に感動し、
あるものは現在の己の怠惰さを恥じ、
あるものは現在の平和(?)な状態のありがたみを確認し、
あるものは先人がそうまでして守ろうとした日本について深く考える。

戦後の日本人がそう考える事で、特攻隊員の死は無駄ではなくなる。

もしも戦後日本人の全てが、
「無駄死に」「犬死」「カワイソ」などの浅はかな考え・感情しか抱かなくなった時、
その時には特攻隊員の死は「無駄死に」と言えるものとなるだろうと考える。

252 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:40:47 ID:dlMRmBHg
>248
さすがにソレは無理があるだろう・・・

253 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:43:25 ID:pVtOlttD
すみませんが
サムライさんは移動お願いします。

関連スレはここでしょうか?
http://www2.2ch.net/2ch.html

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1171792141/182

254 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:52:23 ID:pVtOlttD
訂正します。
連投失礼しました。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1176339839/

255 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:55:17 ID:dlMRmBHg
>251
どう考えようと無駄は無駄でしょ

256 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 15:57:40 ID:/f2AWCmk
>>246
タイトルは、俺は、君のためにこそ死ににいく、だし
この映画で取り上げられる人たちのエピソードには
天皇陛下など不要だったてことだろ。
天皇陛下万歳が全て歴史的事実だと考えるのもどうか?
知覧にいくと特攻会館で話が聞ける時間帯があるから
機会があれば一度聞くといい。ちなみに言うなら
ヒロポンなどの薬系も使った事実はないと言ってたぞ。

257 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:00:24 ID:LZOrAitk
岸恵子が74歳というのがチョト驚き

258 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:03:37 ID:GVgjQX17
>>256
俺は親戚が鹿児島に住んでいるので、
子供の頃に今みたいに立派な建物になる前から何度も行ってるよ。

259 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:05:05 ID:gorkutyd
>>255

無駄としか考えられない人間にとっては無駄死になんだろうね。

で、映画見たのかどうか答えろよ

260 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:08:22 ID:WwxSO3Zl
>>251
若くして逝った隊員たちの死をもって、
何らかの意味を付与したいと願う心根の優しさは分かるんだけど、
今を生きる僕らが、
それらを手前勝手に都合よく解釈するのもどこか不謹慎に思うんだよね。
少なくとも彼らは、60年後の今を生きる我々日本人にたいし、
何らかのメッセージを届かせたくて敵鑑に突っ込んで行ったわけではないわけで。
当たり前だけど直情的に、もっぱら近視眼的に、
天皇と日本と愛する者のため、戦局打破の一翼を担って飛び立ったわけだから。

261 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/05/14(月) 16:13:55 ID:LZOrAitk
ヒロポンに関しては特攻隊よりも夜間出撃の際に海軍では打ってくれるらしい
軍医が「これは雄牛一頭からコレだけしか取れない貴重な薬だ
夜目が見えるになるから」と偵察機の操縦者のみうってもらえる。
だだし帰還率が低い為にヒロポンを打っても中毒にならない。
坂井三郎の零戦の真実でもヒロポン注射をしていたとあったね。
だが中毒になる前にみな・・・・

262 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:14:21 ID:gorkutyd
>>260

確かに、特攻も初めは純粋に一発逆転の戦果を求めた作戦だったけどね。

>少なくとも彼らは、60年後の今を生きる我々日本人にたいし、
>何らかのメッセージを届かせたくて敵鑑に突っ込んで行ったわけではないわけで。
例のFlashの人のように、戦後の日本のためにと言う気持ちで特攻して果てた人は居たんだよ。

>それらを手前勝手に都合よく解釈する
むしろ勝手に解釈して特攻隊員の死を貶めているのは、
隊員を「可哀想な被害者」扱いし、「無駄死に」と断じる輩ではないかと思う


263 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:29:47 ID:gorkutyd
たとえば、>>137 に対して、
私と>>138 はどちらが「手前勝手に解釈」しているだろうか?


264 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:31:34 ID:wWFBP34R
覚醒剤取締まり法が制定されたのは昭和26年の話だぞ。


265 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:32:37 ID:eI7W84ZY

 これ、みのもんたが「素晴らしい反戦映画だ!」って絶賛してたんだけど、そんなにいやらしい意図が
丸見えなん?

 だったら見に行く気が失せるなぁ・・・・。



266 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:36:23 ID:gorkutyd
もんたが浅い人間なだけじゃないの

267 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:37:13 ID:dlMRmBHg
>262
逆転ちゃうで。
一時的に敵空母の飛行甲板を使用不能にするための作戦。
それがたまたまうまくいったから「統率の外道」が常態化しちまったわけで。

268 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:37:24 ID:wWFBP34R
みのもんただろうともんたよしのりだろうとそいつ個人がそう思ったというだけの話。
このスレでも賛否両論あるようにな

269 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:40:28 ID:jJA5WRpF
素晴らしい賛戦映画だったよ

270 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:45:54 ID:DAutOxTR
>>216
若者に国の為に戦う、民族の存亡をかけてた戦うという気概のない国だったら今の日本の繁栄はないよ。
俺の爺さんは二人とも戦死してるし一人は輸送船で送られてる途中アメリカの潜水艦に沈没させられた。
無意味といえば特攻隊よりもっと無意味だよ。
それを無駄死にというなら交通事故で死ぬのも病気で死ぬのも無駄な死だね。
苛められて自殺するのなんて無駄死以前の馬鹿な死に方だ。
むしろ特攻隊員達の死を無駄にしない為に我々が立派な生き方をしなけりゃならんと思うね。
自殺した生徒を批判するのもなんだが決然として死に向かう特攻隊員位の意志が気持ちがあれば同級生のイジメ位で死んだりしないよ。
お前が他人人生を批判する事は他人からも批判される事だ。
お前は先人の死を無駄死に切って捨てられるような立派な生き方してるのか?
自分に問うてみるべきだな。

271 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:48:13 ID:eI7W84ZY
>>251
 まったくだよね。

  「特攻の死」を無駄死ににするのも無駄ではないと意味を与えるのも後世我々次第なんだけどなぁ・・・・・。

  時々、「戦争に家族をとられた」的な論調の戦争遺族の新聞投書とかを見るんだけど、
 彼ら彼女らのそういう「悔しい思い」は、まさに戦後の「無駄な戦争」「無駄死に」などの、戦争に
 よる犠牲を奇形的に無駄扱いして強調した言論・情報空間による思想心情の陵辱の結果の為せる
 ワザだと言えないかなぁとつくづく思う。

  そこで誰か一人でも、「息子さんの死は決して無駄でなかった、新生日本と世界平和、有色人種の
 民族自決と人種平等の世界実現の礎石となった」と、一面の真実を語ってやるだけで、彼ら彼女らの
 心の荒みは少しは緩和されたかもしれないのに。

  戦争で大事な肉親を失った人たちの心にさらに鉄槌を打ち込むような無神経でバカなモノイイなんだ
 よね>無駄死に

  だから、一面的な部分があるとはいえ、逝きし者と遺されし者の魂の慰撫のためには「靖国史観」は
 あっていい、あって然るべきだと思うし、そもそも対外的な宣伝機関でもない靖国にガタガタ言うようなヤツ
 には、人間として質が低い、下品だと非難すべきだと思う。


272 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:48:54 ID:BLr0qPP9
>>265
花の慶次みたいに、「戦はエエのお」とでも言えというのかね?
近代戦はましてや惨たらしいんだから、反戦的な要素があっても当然だと思うぞ。
だが、それでも一旦戦いが始まってしまったなら己を捨てて愛するものを守るために戦わなきゃ
ならないということさ。
この映画の特攻隊員しかり、ライアンを守ろうとした小隊しかり、ブラックホークのクルーを
救うために降下した二人の空挺隊員しかりだ。
ま、上でも言われてる「アパム主義者」にとっては何を言っても「無駄死に」にしかならないん
だろうけどね。

273 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:50:48 ID:GVgjQX17
>>272
おいおい、アパムをバカにするなよ。

274 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:51:21 ID:dlMRmBHg
>270
だからさ
気概とか意志の問題じゃないでしょ
ある目的を達成するためにどれだけの被害を許容できるか、ってのが
その作戦の有意義/無意味を決める訳で。

たとえばバラクラヴァの軽騎兵の突撃はカッコよくはあっても無意味でしょ
そういうこと。

275 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:53:19 ID:HK/D8drt
映画に出てきた家族のモデル
>出撃の朝が来た。出撃機が四十機あまり飛行場の準備線に集まった。
>國雄(息子)と一緒に飛行場に出た肇(父)は
>「どうか、しっかりやってください。必ず航空母艦をやってください。頼みます」
>そう言って最敬礼をした。
この父は戦後息子を特攻に送り出した事を後悔することになった
↓月光の旅3・4
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cn5y-kmsk/sakamoto/sakamoto_top.htm

276 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 16:53:38 ID:9Q+vV+2Y
「無駄死にじゃない」とか言ってる奴って
兵士の命をなんだと思ってんだろう?



277 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:54:36 ID:eI7W84ZY
>>272
 いや、「そんな事はないだろう」と思ったけど、一応聞いてみただけw

 あと、見られた方に質問だけど、CGどうだったですか?予告編見る限り、かなり頑張っているようには
 見えたけど。


278 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:54:44 ID:WwxSO3Zl
>>256
天皇という強烈なカリスマを差し置いて、特攻という壮大な無駄死に劇を語ることなど出来ないでしょう。
戦時下における全ての行為は、天皇の勅令の下に遂行された事実と、
その勅令の下で慣行された命令が、特攻という作戦だったわけで。
「俺は、君のために死にに行く」という隊員の決断以前に、
その悲壮なる決断を促す命令をくだした誰かはいたわけですよ。
そこをないがしろ又は曖昧にしながらなお、
あの死を無駄死にで終わらせない、とする意図で特攻映画を造ろうなどとする試みは、
すでに企画の段階で破綻してるんだよね。
石原さんは天皇を崇拝するあまり、
かの特攻は天皇のために行ったんじゃないと言うことで、
その責任論が天皇に飛び火する事態を防ごうとしたんじゃないかな。
しかしそれは同時に、
かの特攻がいかに醜悪極まる作戦で、
それをもって逝った若者の死は、
言いようもなく無駄死にだったかを認めてしまっているんだよ。あくまで無自覚なんだけど。

279 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:57:53 ID:eI7W84ZY
>>278
 天皇はあくまでも「装置」に過ぎんよ。
  
  凡百の世界の独裁者のように「個人のカリスマ」で成立しているもんでもないし。


280 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:58:20 ID:ALTT/ZCe
この映画を見た人に聞きたい

良かったのか?感動したのか?泣けたか? 教えてくれ

281 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:03:27 ID:Za8/Sl6F
>>280
泣けた
過去に見たこれ系の映画の中では一番泣けた。
悲しいとか崇高とか悲惨とかそういうんじゃないけど、自然に涙が出た
何か琴線に触れるものがあったらしい。

282 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:04:34 ID:pf1FKdeB
今日、見てきた。いい映画だったよ。ただ、鬼の憲兵がトメさんを殴ったのが
イヤだった。あと、チョンのエピソードは要らない。

283 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:08:52 ID:eI7W84ZY
>>282
 まぁ、朝鮮兵はあってもいいじゃまいか。

  ヨンサマなんかよりよっぽど愛され、地下鉄のカレなんかよりもよほど真にリスペクトされるべき存在なんだから。

  もっとも、当の朝鮮人は彼ら護国の英霊となった朝鮮人を認めたがりませんがね・・・・・。

284 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:12:54 ID:KqrR7NLU
朝鮮人を褒めたり貶したり大変だな。

285 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:13:58 ID:I27/+xln
>>271仰る通り。
やはりあなたのような人には現代のサムライの侍イズムを知ってほしいんですが…。映画に出てほしいので書いているんですが。

286 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:14:23 ID:BLr0qPP9
>>278
1行目で「無駄死に」と決め付けてるな。
>>250と言ってることが矛盾してるぞ。
この映画に関しては、一部に特攻肯定派を装いながら実は石原を貶めたいだけの単なる
アンチ石原が混ざって工作してる。
天皇のため云々に関しては小林よしのりと西部進の対談本を読んで参考にでもしてるんだろう。
君がそうかどうかは知らんが、もし「無駄死にではない」と思ってるなら立場をはっきり
させた上で「無駄死に」と言ってる連中に反論レスをした方がいいぞ。
面倒かもしれんが、企業の「環境保護に取り組んでますCM」と同じくアピールというものは
必要なんだ。
ネット掲示板に書き込むってのも、それはそれで難しいもんなんだからな。

287 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:20:29 ID:61hErIw9
>>283
まったく同意見だよ。
>>284
それは俺らではなく朝鮮の方々にいってくれ。
俺は日本人でも太平洋戦争で日本軍相手たたかった日系アメリカ人
たちを誇りに思うがね。
彼らのロジックはなかなか俺には理解できないから。

288 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:22:50 ID:Gu2eg0R5
パッチギの予告編で気分が滅入り
映画見てさらに気分が滅入った

289 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:23:04 ID:WwxSO3Zl
お伽話は聞き飽きたよいい加減w
>>270
国や民族の存亡を賭けて戦う国が繁栄してるなら、
どうしてイスラム圏は何時までたってもホコリまみれの国ばかりなんでしょうね。
まあ全ての死に意味があるかと問われれば、
それほど尊厳のある死というのも見たことないし、
大方の死は無駄死にと答えてもいいけどね。

なんつうか、強制権のある命令をもって自らの生き死にすら選べず、
お国のためと敵に突入させられた若者と、
イジメを苦に自殺する若者の死を同列に語っちゃう乱暴さはモノ凄いね。
死にたいするリアリティも想像力もない人が、
いたずらに特攻を美化しちゃうとこうなるのかな。

290 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:23:28 ID:HK/D8drt
>その悲壮なる決断を促す命令をくだした誰かはいたわけですよ。
海軍航空
一航艦司令長官 大西瀧治郎 フィリピンで最初の航空特攻を命令
              降伏受諾後単身で切腹
五航艦司令長官 宇垣纏 九州の航空特攻作戦を指揮
            降伏受諾後部下を引き連れ航空特攻
陸軍航空
四航軍司令官 富永恭二 フィリピンで最初の航空特攻を命令
            台湾に逃げ帰り戦後批判に晒される
六航軍司令官 菅原道大 九州の航空特攻作戦を指揮
            敗戦時特攻拒否戦後批判に晒される

身の処し方でその人の美学・考え方が分かる

291 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:24:00 ID:KqrR7NLU
>>287
>俺は日本人でも太平洋戦争で日本軍相手たたかった日系アメリカ人
>たちを誇りに思うがね。
なんとなく君が誰か特定出来た。

292 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:27:10 ID:hR1yjq4D
浅はかな考えかもしれないけど、空襲や原爆で亡くなられた方と、
軍人・兵士として亡くなられた方も、同じ犠牲者だと思う。
ただ、前者は同情してもらえるが、後者は同情してもらえない、絶対的な差がある。
同じ命の重みがあって、同じように家族もいたのに。
死んでもなお血族として自虐にかられ、見えない十字架を背負い続ける家族がいる。

戦後半世紀経って、そろそろ名誉回復してもいいじゃないか。
本当のことを多くの人が知って、心に刻み、戦争を知ることが必要なんじゃないか。
そんなことなのかなって。

何もしなければ、戦争を知る生き証人はいなくなる。
これが一番、恐ろしいことだと思うよ。

>>289
あの人たちは国や民族の前に、宗教がある。

293 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:28:14 ID:jcG9Rrkz
見てきました。
以前観た、高倉健 主演の ホタル よりも
断然いい映画だったですねぇ。
同じ題材の作品で、こうも言いたいことが
違うものかと。

294 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:28:16 ID:Gu2eg0R5
>>289

>国や民族の存亡を賭けて戦う国が繁栄してるなら、
どうしてイスラム圏は何時までたってもホコリまみれの国ばかりなんでしょうね。

まあ国や民族の存亡をかけて戦わなかった国が栄えた
ためしはあまり聞かんな。俺の知ってる限りでは韓国くらいかな

295 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:31:17 ID:HK/D8drt
隊員の英雄的行為は美しいが特攻隊そのもの=美談・有意義な作戦
で終らせてしまったら将来同じ悲劇が繰りかえされてしまう
戦術的・思想的に有意義であれば部下に死を強要してもよいのだろうか?
最低でも自分が行くべきでなないだろうか
戦後、特攻隊員は愛国者だ、悪くいってはいけない、という人の中には
そう主張することで命令側の責任追及を逃れようとした人がいたことも事実

296 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:32:36 ID:Za8/Sl6F
>>289
WwxSO3Zlの無駄死に論はよくわかった
一つ聞きたいんだが、WwxSO3Zlは特攻していった彼らと自分のいままので人生を比較して
彼らは無駄死にであり、価値の無い生だったっていえる?


ちなみに俺は無理だったわ
漫然と人生浪費してる、無駄生き
社会奉仕もせきず、せいぜい自分の妻子食わせてやるくらいの器量しかない

297 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:33:32 ID:WwxSO3Zl
>>286

いやいや終始一貫無駄死に派ですよ僕のばあい。

298 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:36:50 ID:ydTy5HBo
本当に特攻隊員のことを考えて、一人でも多くの人達に観てもらいたいがために、
抑制の効いたいい映画に仕上がったね。よって、不満も出てくるかもしれないが、
特攻隊員のことを考えたら、これがベストの選択だったのかもしれないね。


299 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:37:54 ID:eI7W84ZY
>>291
 横レススマソだけど、なんでソコに引っかかってるのかわからん。日本人的感性で言えば、
敵味方にわかれても「己が信念」に殉じた者は普通にリスペクトに値すると感じると思うんだけど・・・・。

>>293
 さすがにアレは黒歴史でいいよw

  「最後の展開」を引っ張りだす為に構築されたシナリオである事がミエミエだったし・・・・。

300 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:39:24 ID:kxfuVF5Q
彼等の偉業は凄いと思います。
米海軍はマリアナ海戦時に確立された輪形陣艦隊防空システム、100`以上先にレーダーピケット艦が素早く航空機の襲来を察知する。
尽かさず連絡し迎撃機を上げる(連絡を受けて敵機がくるまで20分位の余裕がある)IFF(味方識別装置)を付けた戦闘機が母艦からの無線誘導を受け、最適な位置へ誘導する。
そこへ爆装戦闘機が来るが、遠距離飛行の上に重い爆弾が有るため機動防御など不可能、ましてや爆装ゼロ戦は急激に機動すると爆弾を積んでいる為分解の可能性あり、米軍機は高い位置から高度差を速度に変換して高速で飛来し一撃離脱で打ち落とす。
これら防空戦闘機の網をかいくぐって輪形陣内部へ侵入すると、レーダー射撃管制装置による正確な弾幕が待っている。
対空砲弾には近接信管が装着してあり、機体近くで炸裂し機体は穴だらけ、それに加えて中距離対空火器、近距離対空火器等まさに砲弾のスコールをかいくぐり敵艦へ体当たりする訳だな。
はっきり言って無謀です、しかし彼等はエッセックス級空母フランクリン・ルーズベルト、サラトガ、バンカーヒル等攻撃型空母へ損害を与えている。
これら空母が戦列へ復帰したのは戦争が終わってからだ、よって彼等の行動は無駄ではなかった。
米軍自らも、我が海軍の防御網を突破するのは我々でも至難の業で、攻撃自体が自殺行為に等しいと証言している。
最早、近接信管とレーダーの発明、対空自動火器の発達が航空機による艦隊攻撃を不可能となった時代、これを可能にするにはジェット機の登場を待たなければならない。


301 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:40:03 ID:eI7W84ZY
>>295
>特攻隊そのもの=美談・有意義な作戦で終らせてしまったら

 たとえ靖国マンセーなFarRightな人間でも↑こんなの居ないと思われ。

  なんというか、「脳内敵の設定」が間違っている感じ?


302 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:40:13 ID:KqrR7NLU
>>299
>「己が信念」に殉じた者は普通にリスペクトに値する
実際はそんな簡単なものじゃなかったんだよ、知ってるでしょ。

303 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:41:21 ID:61hErIw9
>>296
あんた、それは大いに間違ってる。
自分の妻と子供に食わせて、子供にちゃんと教育をうけさせれるのなら、
あんたの人生は特攻した彼らと同じぐらい意味のある生だ。

想像でしかないけど、志があり優秀な飛行機の乗りたちだから、瞬時に
そうゆうふうに言うだろうと思う。
でもね、だからこそ、この特攻という件が業が深くなるね。


304 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:43:26 ID:GQrSOgkY
>>292
被爆者に対する差別の記憶って完全に風化しちゃったんだね

305 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:44:54 ID:TSccIX9X
>>285
253はアナタに呼びかけてると思いますが・・・

アナタにとっての最高峰の侍・日本人は芸能人なんですねえ。
ああいいですよ
価値観は人それぞれです。
俺達は俺達の価値観を持ってましてね

と言う訳で
>>253-254 を参考に移動するなりして下さい。
以後すいませんがスルーしますので。


306 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:44:57 ID:GRVzvPrC
なんかこの映画ビーズのおかげで凄いヒットしてるみたいじゃん。

307 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:45:26 ID:O9lVr8IG
>実際はそんな簡単なものじゃなかったんだよ、知ってるでしょ。
今現在生きている自分を含めた凡々に分かるような話ではないと思うがね。

308 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:47:18 ID:O9lVr8IG
>>306
個人的には、「音速雷撃隊(だったかな?)」のテーマソングが良かったね。

309 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:49:55 ID:WwxSO3Zl
>>296
大学生という社会的立場を存分に利用し、
親の仕送りでコンパだクラブだ映画だに勤しむ毎日ですが、
だからといって無駄に生きてるなど思ったことはないし、
当時の若者と比べて自分を省みることをしようなど思いもよりません。
自分の生きる範疇では正しくありたいと思うけどね。
まあ出来得れば、当時の若者にも今の世を謳歌して欲しい気もしないではないですが、
映画鑑賞後の一時の感傷にホダされて、
常日頃から戦中時を思って慎ましく生きるほど強くはありません。
要はあなたと一緒ですよ。

310 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:52:13 ID:KqrR7NLU
>>307
>今現在生きている自分を含めた凡々に分かるような話ではないと思うがね。
その通り。自分で答えを出してるじゃない。

311 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:52:47 ID:ALTT/ZCe
お国のために死ねと言われて特攻に出た彼らにしてみれば
お国とは肉親>漠然と国=天皇だったんだろう
現代と当時の戦時下での精神状態が違うとはいえ余程の覚悟があったと思うが
その精神状態まで追い詰められなければ彼らの心情、覚悟は理解できないだろうし
この平和ボケの飽食の時代の育った我々が彼らを評価するなど余りにも不敬ではないだろうか
素直に彼らの勇気、愛国心を敬愛の念を持ってこの国が続く限り思想信条抜きで語り継ぐ
それが彼らに対する最大の慰霊だと思う。

312 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:52:57 ID:dlMRmBHg
>>287
>俺は日本人でも太平洋戦争で日本軍相手たたかった日系アメリカ人
>たちを誇りに思うがね。

日系人部隊は欧州戦線でしか戦ってないよ

313 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:55:38 ID:eI7W84ZY
>>308
 たまには「成層圏気流」と「鉄の竜騎兵」の事も思い出してあげてください(´・ω・`)

314 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 17:57:03 ID:aw/2ZQoL
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20070512
↑のように石原のプロパガンダという人がいる
反戦映画だという人もいる

わかりやすく「戦争はんた〜い」って表現していないから
自分の立ち位置で見方が変わってるんだろうな。


315 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:03:42 ID:iM6vwuDL
>>179
>特に、筒井道隆(田端少尉)が故障機で離陸しすぐに墜落するシーンには驚
>いた。
遅レスだがこれは抗議の自爆。脚本のモデルになった少尉は参謀に「女に
未練があるから死ねないのか、この卑怯者!」と殴られ衆人注視の中恥辱
ともいえる単機発進を命ぜられ離陸後故意に地上に激突。
この他に幕僚のテント上空を超低空で飛行する(もちろん軍規違反)という
最期の抗議もみられた。

316 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:09:25 ID:HKm/Q0us
>>280
泣ける。俺は思いっきり泣いた。
とりわけ俺は昔の日本と日本人に対して尊敬の念を持っているからかもしれん。

ただ俺が観た劇場では、始終すすり泣きの声があちこちから聞こえていたよ。

317 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:12:24 ID:HKm/Q0us
ところでこれ、天皇という言葉が出てこないじゃないか、という話が出ているが
皇居遥拝があっただけで充分じゃないのかな。
この脚本に天皇は特に必要ないと思った。

318 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:16:13 ID:gorkutyd
大学生でコレか

319 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:17:16 ID:61hErIw9
>312
そうだな、この指摘は貴方の方がただしいね。
欧州戦線で多くの死傷者をだしながらも、自分たちの名誉のために戦い抜いた。
日系人は太平洋戦線では部隊としては戦闘参加はしていないが、少人数や、通信傍受などで参加した。
と書くのがただしいね。。


320 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:17:59 ID:6tWwRLH+
>315
え?川崎少尉の話が筒井役じゃないの?
彼はテスト飛行中に送電線にひっかかり、農婦を巻き込んで
亡くなったそうだが…


321 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:18:16 ID:dlMRmBHg
>319
でも彼ら日系人部隊は「アメリカ人として」戦ったわけだしなあ
日本人にシンパシー感じられても正直困るんじゃないか?

322 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 18:18:40 ID:9Q+vV+2Y
>>316
>とりわけ俺は昔の日本と日本人に対して尊敬の念を持っているからかもしれん。

想像力の欠如した
対岸の火事なだけ。
ヒロイズムに酔った似非平和主義者。

323 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:22:27 ID:gorkutyd
>>322

観ても無い映画を批評できる井筒並みの想像力の持ち主には敵わないな

324 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:22:31 ID:vycqe6TW
>>314
井筒のプロパガンダ映画は満点じゃないですかw
察して下さい

325 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:22:40 ID:WwxSO3Zl
まあ思いっきり泣いた方が気持ちいい作品ではあるね。
観る者にとっては。

326 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:23:12 ID:G4G3xG0y
取り合えず、これやYAMATOは単なるエンターテイメントとして見るべきで、
特攻隊や戦争の検証や、思想的な観点で見るべきじゃないだろ。

YAMATOにしたって、呉の海軍基地にいた爺さんが見て「現実は全然違う、所詮娯楽映画」と言ってたし。

327 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 18:24:19 ID:9Q+vV+2Y
>>323
映画の中身を批判したことは一度もありませんけど?

328 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:27:02 ID:gorkutyd
>>327

映画を観た人間の感想を、映画を観ても無いお前がボロクソに言えば同じ事だろ アホw

329 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:27:51 ID:jJA5WRpF
>>300
「丸」の艦隊防空戦特集丸写ししてるんじゃねえよ。

330 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:28:06 ID:Gu2eg0R5
>>327

君に聞きたいんだけど
日本が近代に行った戦争で無駄な戦争をあげてみてくれないかな?

331 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:29:02 ID:YdLcLumQ
ランキング3位。
http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

332 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:29:05 ID:C9fIbRH3

ところで、この映画の愛称って「オレキミ」でいいの?



333 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:29:38 ID:61hErIw9
>321
まあ、彼らからしたらそうかもしれんねw。
まあ、別にブラジル人だろうが、韓国人だろうだろうが、
自分のかまわんよ。
結局、言いたいことは、自分の立場をはっきりさせたうえで、
戦うというのは、収まりがいい。
それは、ひょっとすると不器用な生き方かもしれんけどね。

>>322
エセ平和主義者という文言を昨日から連発しているが、
貴方の思う真の平和主義者の定義とは何ぞや?



334 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:30:53 ID:G4G3xG0y
>>330
>>327じゃないけど、太平洋戦争初め全て。戦争なんて国民にとっては無駄でしかない。

335 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:31:42 ID:Za8/Sl6F
>>332
なんかキミシネを彷彿とさせて収まりが悪いなw

336 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:33:59 ID:Gu2eg0R5
>>334

じゃあ国家にとっては無駄ではないということ?

337 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:34:27 ID:MY0TbYhc
特攻隊映画なのに地雷これ如何に

338 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:36:21 ID:Za8/Sl6F
>>334
確かにそれは真理だし、全ての人間がそう思って、そのように動いてくれるなら全く問題は無いのだが。
日清・日露やらなかったら今頃東京はКапитал восток とか呼ばれてた可能性が高いんじゃないか?

339 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:37:10 ID:LuO4nNuN
貴様〜っ

340 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:40:00 ID:G4G3xG0y
>>336
国の上層部、指導者層=国家ととるならそうでしょ。

341 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:40:57 ID:QCQeZSMq
良いなら見てみたい。
しかしタイトルが……もったいないな

俺は不覚にも突っ込みどころ満載の、男たちの大和で目が潤んだんだが
この映画見たら泣けるかな。

342 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:41:16 ID:WwxSO3Zl
>>290
年端も行かないアンちゃんには無駄死にを強いておいて、
いざ自分が追い込まれたら逃げ惑うオッサンも結構いたんですね。
こんなクソヤローも十把一からげに
「昔の日本人は尊敬に値する」
とか口が裂けても言いたくないですね。
本質は今も昔も大して変わらないんじゃないかと。


343 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:44:12 ID:G4G3xG0y
>>290 のメンツには、源田というS級の糞ヤローが抜けてるよ。

あと、宇垣は「終戦したのに何で部下を引き連れて行った?、行くなら自分だけで行けばいい」と、
引き連れて行った部下の遺族から激しく非難されている。

344 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:44:45 ID:Gu2eg0R5
>>340

なんというか想像力足りないと思うな
君は・・・

>>342

日本人のバカみたいなお人好し
加減は昔も今も変わってない気がするよ

345 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:47:14 ID:ymqc1zjE
《5/12 〜 5/13》 【全国ランキング】
今週 先週 作品名 配給会社 公開週
1 1 スパイダーマン3 ソニー 2
2 2 ゲゲゲの鬼太郎 松竹 3
3 NEW 俺は、君のためにこそ死ににいく 東映 1
4 NEW 眉山 びざん 東宝 1
5 3 名探偵コナン 紺碧の棺 〈ジョリー・ロジャー〉 東宝 4
6 5 バベル GAGA 3
7 4 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾! 東宝 4
8 6 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 松竹 5
9 NEW 初雪の恋 ヴァージン・スノー 角川 1
10 8 ハンニバル・ライジング 東宝東和 4

346 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:47:35 ID:G4G3xG0y
>>341
仕事柄、年寄りと接する機会が多いんだが、その中に大和の生存者と、呉基地の海軍所属者(潜水艦部隊)がいて、
YAMATO見たらしいが、感想は「実際とは全く違うから何とも...」という回答だった。

>>344
別に想像力なんか必要ないでしょ?どういう想像力が必要なの?

347 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:50:50 ID:I27/+xln
>>305
>>253は見ないほうがいい。>>254はhが抜けているから見ません。
映画に興味がある皆さんのためを思って書いたんですが。

348 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:51:44 ID:GQrSOgkY
>>345
ゲゲゲすげー

349 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:52:25 ID:Gu2eg0R5
>>346

想像力っていう俺の書き方が悪かったかもしれんが
たしかに当時の国民からしてみれば自分の家族が戦争で
死ぬことは無駄以外の何物でもないけど
実際あの戦争(特に日清、日露)が無かったら、それこそ
今の日本人の繁栄はないと思うから無駄の一言で
片付けて欲しくないよ。

350 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:55:16 ID:QQHRnYdn
まあこんなの観ずとも石原でわかる。
特攻美化映画を喜ぶ連中ってなんなんだろう。

覚せい剤打ってるシーンは出てくんの。

351 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:56:46 ID:aooao9m4
>>347
おい藤岡崇拝者

--------------------------------------------------------------------------
前スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1178539781/796
796 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/13(日) 15:40:20 ID:0n1DTwqr
>>790
それは騙されただけだろ?
先人の意志を継承した存在だから正義の味方にも抜擢されたんだよ。氏は運命だと語ったし演技から氣を発信しているとおっしゃった。
それなのにサムライや特攻隊のメッセージを発信してきたのに映画に抜擢されないのはおかしい。もういいよ来ないから。
---------------------------------------------------------------------------

↑でもう来ないっていってたのに何でまた来てるの?
ウザイよ
どっちにしたって藤岡弘は出ないんだからさっさと巣に帰れよ



352 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 18:58:55 ID:G4G3xG0y
まぁ年寄りからの受け売りだけど、南方戦線に駆り出された人間から見れば特攻隊は幸せなほうだと言ってたな。
食うモンがなくて、飢えと病でジャングルをドロドロになって彷徨わなくていいんだからと...

結局、そんな極限体験した一般の国民にとって、日本人の繁栄がどうのなんて絵空事でしょ。
その点は、鬼太郎の水木先生も似たような事を言ってたね。


353 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:03:09 ID:Gu2eg0R5
>>352

だから当時の国民にとっては無駄な戦争と感じる
のは当然って言ってるじゃん

354 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:08:46 ID:G4G3xG0y
>>353
そうだね、てか自分で>>326

>これやYAMATOは単なるエンターテイメントとして見るべきで、
>特攻隊や戦争の検証や、思想的な観点で見るべきじゃないだろ。

とか書いておきながら、思想的な事言っちゃいかんわな、反省w


355 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:15:29 ID:9Q+vV+2Y
>>328
同じではありませんが?

356 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:16:18 ID:G4G3xG0y
書きついでに最後に一つだけ。

兵士を招集されて、留守を預かる家族の当時の気持ちも聞いたけど、
戦争が早く終わって無事に日本に帰ってきてくれる事が何よりも大事で、
例え戦争に負けてもいいと内心思ってたそうだね。もちろん他人には口外できなかったらしいが。
「岸壁の母」なんかでもそうだけど、国の繁栄よりまずは我が子の命でしょ。
それが人間として当然の気持ちだろうね。


357 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:17:43 ID:kxfuVF5Q
>>329
丸とか言う、反日軍事読み捨て本は買わない。


358 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:19:12 ID:C9fIbRH3
>>346

戦争体験に関する感想なんて部署や立場で全然違うから、たった一人の言葉で判断するのは拙速では?



359 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:20:38 ID:9Q+vV+2Y
そもそも
兵士を見殺しにして
テメーはのうのうと生きてる
クソババアの話なんか聞いて感動って…。
死んでいった兵士を確実にバカにしてるね。

結局、生き残ったモン勝ちなだよな。
こんな婆が生き残って未来ある男性が死ぬなんて
ホント、めちゃくちゃですよ。

360 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:22:40 ID:G4G3xG0y
>>358
感想って言うか、現実を知る者が客観的に実際と隔たりが有るって言ったって事で。

キムタクのグッドラック見て、ANA社員が「こんなのありえねーよw」って言うようなもんでは?

361 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:24:11 ID:dlMRmBHg
>357
軍事と思想は切り離したほうがいい
特攻隊でオナニーする輩と変わらんぞ

362 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:25:59 ID:WwxSO3Zl
んー、知らない話が沢山知れて今日は有意義でした。
>>352
映画の題材的には、
より悲惨な南方戦線を描くより、
大空を駆け、壮大に散り行く特攻の方が絵的にハマるんでしょうね。
戦争の悲惨極まる現実を、
どこかしら飛行隊のダイナミズムが掻き消すというか。
ゆえにその悲惨な現実もどこかしら霞み、
結果どこかしら特攻カコイイという風潮も散見されてしまうという。
その意味で、どんなに美辞麗句を並べても所詮映画は興行に過ぎず、
国のためにと死んで行った特攻隊員は、
今度は我々のお涙頂戴要員として、
またしてもいい様に使われているといった見方も出来なくはないですね。

363 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:32:33 ID:IODOmpC8
>>356
> 書きついでに最後に一つだけ。
> 兵士を招集されて、留守を預かる家族の当時の気持ちも聞いたけど、
> 戦争が早く終わって無事に日本に帰ってきてくれる事が何よりも大事で、
> 例え戦争に負けてもいいと内心思ってたそうだね。

当たり前だろ馬鹿w
子供の無事を祈らない親が何処にいるんだよw

> もちろん他人には口外できなかったらしいが。

それが「公」という事だろ。

> 「岸壁の母」なんかでもそうだけど、国の繁栄よりまずは我が子の命でしょ。
> それが人間として当然の気持ちだろうね。

だから何だよ?
お前みたいな人間でも養ってくれる親がいるんだからまずお前の親に感謝しろよw

364 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:33:08 ID:9Q+vV+2Y
>>362
>国のためにと死んで行った特攻隊員は、
>今度は我々のお涙頂戴要員として、

作ってる側も観てる側も
明らかにそういう姿勢じゃん。

365 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:36:06 ID:9Q+vV+2Y
本当に死んで欲しくないと思ったんなら
テメーの命を掛けてでも止めりゃいいのに。
結局、口だけだろ
このババアは。


366 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:38:45 ID:ymqc1zjE
>>365
今日はとても麗しい良き日だねえ。
懸案の国民投票法案が成立して!
(・∀・)ニヤニヤ

367 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:39:04 ID:WwxSO3Zl
>>364
うん、だから僕はあなたの主張をハナから否定する立場ではないよ。
決して賛同もしないけど。

それでは皆さん、今日はありがとうございました。

368 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:40:29 ID:O9lVr8IG
>>365
命をかけても止める・・・ねぇ。
で、どんな風に命をかけて止めるんだい?
特攻に行ったら自殺するとでも言うのかい?
それとも、特攻を指示する人間に向かって手榴弾を抱えて突っ込むのかい?

まさにあれだな。
文句だけならいくらでも言える。

369 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:41:13 ID:cUC5M2aL
基地外には近寄らないっと

370 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:41:18 ID:9Q+vV+2Y
>>368
>特攻に行ったら自殺するとでも言うのかい?
それでもいいんじゃん。

>特攻を指示する人間に向かって手榴弾を抱えて突っ込むのかい?
それでもいいと思うよ。



371 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:41:54 ID:G4G3xG0y
>>362
その通りだと思います。

昔の映画には、悲惨な南方戦線を題材にした物がいくつか有るけど、
見終わった後の欝な気分は、映画=娯楽という点とはかけ離れてるからね。

個人的には戦闘ものではないが、「岸壁の母」なんかも悲しかったなぁ(映画よりドラマ版のほうがより悲しい)
ドラマ版のほうは自分は再放送で見たけど、本放送は昼ドラ枠でやってたんだよね。
毎日昼下がりに見てたら、毎日悲しい気分になってただろうなぁ。

>>363
あんまりレスしたくない感じなんだけど、一つだけ気になったから。

>それが「公」という事だろ。

違うよ、迂闊な事言えば憲兵や特高に引っ張られてどんな目に合うか分からない上、非国民のレッテル貼られるからだよ。
だから、みんなが思っていても口に出す事の出来ない、まさに暗黒の時代だったんだよ。
戦争終盤には、戦争に勝つなんて思ってた人間はほとんどいなかったって話ですよ。

372 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:42:37 ID:ydTy5HBo
特攻隊員の出撃シーンは、泣けてきたね。
その時に、皆が日の丸の旗を振って見送るシーンとかね。
あの時代は、女も子供も一体となって、お国ために死んでいく人達のことを
想っていたんだよね。いい悪いは別にしてね。

飛び立った後、土下座して見送る初老の男性のシーンにも、ググッと来たね。
最後に実際の特攻隊員の写真が出てくるところは、スクリーンを直視出来なかったよ。
ということで、また観に行く予定。


373 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:43:45 ID:9Q+vV+2Y
>>371
>非国民のレッテル貼られるからだよ。

要するに特攻の若い命よりも
テメーの命優先だったってことですね。
で、後になって自分を正当化する為に
あーだこーだキレイごとを抜かしてる、と。

最低のババアですね。


374 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:44:36 ID:CJDdz9IP
俺が泣けたのは、艦載機の機銃掃射で女子学生が殺されて
遺体の周りでおいおい泣いているシーンだったけど

375 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:44:50 ID:LZOrAitk
いまだに日本には天皇ときいただけで血圧をあげる人タチがいる
おおよそ想像はつくがルーツよりもその精神構造が浅ましく卑しい
なんとも嘆かわしい事だ。 日本はいい国だなんて素直に喜べない

376 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:45:59 ID:C9fIbRH3
なんか固定つけたバカが居るみたいだね。

377 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:46:04 ID:kxfuVF5Q
国民投票法案の後に続く法案は、ズバリ防蝶関連法案である。
喜べサヨク共、片っ端から掘りり中へたたき込まれる。
めでたし、めでたし。

378 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:47:13 ID:ydTy5HBo
>>374

そのシーンの直前(かな?)の女子学生をモロに狙い撃ちしているシーンは、
「ふざけるな!」と怒ったね。憎しみにも近いかもしれない。


379 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:48:13 ID:O9lVr8IG
>>373
つーか、別スレではパッチギにも噛み付いていたな。
まあ、あれは仕方ないかと思うが、ひょっとしてこの板で出ている映画全てに噛み付いている?

380 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:48:19 ID:xVp1vCNT
石原都知事、
こんなに良い映画をつくってくれてありがとう。
もう一度、友達も連れて観に行きます。

381 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:49:10 ID:9Q+vV+2Y
ここで特攻を肴に泣いたとか言ってる輩は
アフリカ行って戦争の悲惨さを体験してこい。
想像力が欠如しすぎてるな、ホント。。。

382 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:50:54 ID:CJDdz9IP
>>378
あの雑木林の中でかわいいこだけを撃ち殺す機銃掃射の正確さが何とも言えなかったよな

383 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:50:55 ID:O9lVr8IG
>>381
特攻の泣ける部分と、アフリカでの難民などに対しての泣ける部分は意味合いが違うわけだが。
つーか、何必死になってんの?

384 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:51:57 ID:xVp1vCNT
当然>>381はアフリカ行って体験してるんだよな


385 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:52:53 ID:KqrR7NLU
>>377
掘りりって何?


386 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:55:10 ID:bBuhQmwa
遅レスで悪いんだが書いとくよ(´・ω・`)

285は>>253-254
下記あたり参照
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1177064887/604

では映画レスどうぞ↓




387 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:56:21 ID:vjQ9VFwX
今観てきた。
泣けて泣けてしかたがなかった。
硫黄島からの手紙を俺的には超えたな。
美化されることなく、ありのままに淡々と話しが進んでいく感じ。
だからこそ、なお余計にイタイんだよな…
窪塚のオヤジ…
わか〜るわかるよ君の気持ち〜って感じだったな。
あああああ果てしなく鬱だ…
もしかして、これまでさんざん語られてるのかもしれないけど
このタイトルの君ってのは誰の事なのか意外と語られてないんだけど、
おそらく、この君の中には俺らも含まれてるんだろうな。
アメリカの絶対的な戦力を前に
隼隊の貧相なこと貧相な事…
コクピットにぶらさがってるアレ…
あああああああ鬱だ…
やっぱ石原って文学者なんだなと思ったよ…

388 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:57:06 ID:8YwnB1cs
鹿児島からです
今日見てきました
年寄りばっかでした・・・券買うとき割り込んだり、普段映画見てない人も見に来てたよう
内容は個人的には面白くはなかったけど、終始ジーンときた
何度も涙が出てきたけど、周りからはすすり泣く声なんかは聞こえてこなかった


389 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:57:34 ID:9Q+vV+2Y
>>383
泣ける泣けないの話なんかしてないから。
戦争を肴に感動とか言ってる奴は
戦争の悲惨さを体験して来い。
想像力の欠如した馬鹿共が。

死んでいった兵士は
お前らの感動の為に死んでいったんじゃねぇんだよ、ボケ。
戦争で死んでいった国民は
お前らの娯楽の為に死んでいったんじゃねぇんだよ。

390 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:57:50 ID:KqrR7NLU
>>377
似非ウヨが興奮し過ぎて書き間違えたのか?

391 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:58:52 ID:vjQ9VFwX
ごめん…ありがとう…



あああああ、また泣けてきた…

392 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:00:21 ID:ydTy5HBo
>>389

お前じゃないのか。想像力が欠如しているのは。
アフリカや中東等が今経験していることを、日本もかつては経験してくぐり抜けてきたんだよ。
その日本の歴史を知ることによってこそ、日本の未来が切り開かれるんだろうが。

アフリカにも中東にも、いずれ平和が来るかもしれない。それは、現地の人達の努力にもかかって
いるから何とも言えない。しかし、日本がこれから先も平和で、かつてのように誇りを取り戻すには、
日本自身の歴史を知ることだね。

アフリカ等のニュースでテレビで見るよりも、はるかに想像しやすいはずだよ。
何と言っても、60年前の同じ日本人が経験してきたことなのだからね。
そして、当時の状況を想像出来るからこそ、泣けてくるんだよ。

特攻の映画というと、すぐに脊髄反射のように批判する馬鹿が出てくるが、それこそまさに、
当時の状況を想像出来ずに、現在の感覚で批評する愚か者だよ。


393 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:02:52 ID:9Q+vV+2Y
>>392
それこんな映画を観なくても
知ってなきゃいけないことなんですけどw



394 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:02:55 ID:26HUgPU+
>>392
脊髄反射で「脊髄反射のように批判する馬鹿」って書く奴をよく見かけるな。

395 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:03:30 ID:I27/+xln
>>384
感性無き民族、感動無き民族は滅びる。そう言うメッセージがあるじゃないか。
青少年の育成を目指して活動している、氏の、愛氣のメッセージより

396 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:04:14 ID:vjQ9VFwX
窪塚ハマリ杉w
なんでI can fly〜窪塚?
と思ってたけど
ものすごく納得w
あの味は死線を越えた者じゃないと出せんわw

397 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:04:59 ID:ydTy5HBo
>>394

俺は見かけたことないけどな。
お前が馬鹿だから、そういう言葉だけに反応するんだろ。


398 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:05:07 ID:9Q+vV+2Y
>>394
そそ。
しかも>>392の言ってることって
すげー的外れなのな。

戦争を肴に感動とか言ってることを
俺は批判してんのに。

こーいう映画って
人の死をなんとも思ってない軍オタと
自分は決して戦わないクソ女が観て
感動とか言ってんだろうな。



399 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:05:16 ID:vjQ9VFwX
ところでなんかへんな嫉妬朝鮮人沸いてる?
今日これ観て少し同情したんだが、
一気に吹き飛んだな。

400 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:06:14 ID:9Q+vV+2Y
>>397
意見に対して意見で返さず
罵倒で返す卑怯者w

401 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:07:31 ID:ff1MEBJZ
>>393
きみ仕事は?
一日中2ちゃんに張り付いて恥ずかしくないのか。


402 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:07:40 ID:I27/+xln
>>400
愛が欠けたエゴの塊みたいな言い方はよしたほうがいい。

403 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:08:30 ID:vycqe6TW
土日とは打って変わって高評価が多いね

公開前から変なのが沸いてたから見ないで叩いてると思ってたんだよ

404 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:08:50 ID:ydTy5HBo
>>398

お前は馬鹿か。
特攻の若者に対して泣けてくるんだろうが。
つーか、お前、映画観てないだろw


405 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:09:21 ID:wWFBP34R
正義無き力は暴力なり 

力無き正義は無力なり

406 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:10:15 ID:2CfJytzO
憂国の士が国を滅ぼす

407 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:10:52 ID:9Q+vV+2Y
>>404
>特攻の若者に対して泣けてくるんだろうが。

特攻を肴に感動とか言ってる奴は
ゴミだと何度も言ってますが?



408 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:11:12 ID:ydTy5HBo
>>400

>>394が意見なのか?
お前だろ、卑怯者はw


409 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:11:49 ID:I27/+xln
>>351
特攻隊の生き様をかいた映画を見て感動したと言うのに
喧嘩ごし発言が蔓延しているので。
>>386
見ても意味わかりません。

410 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:12:51 ID:aooao9m4
>>403
もうずっとこのループ

新スレ

ビースヲタとアンチが沸く

鎮静化後にサヨ登場

その後ウヨが登場

暫らくしてやっと特功否定派と肯定派がまともな議論

その後石原アンチ登場

スルー

特功否定派と肯定派がまともな議論


ここ最近は更にこれが悪化

411 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:12:59 ID:ydTy5HBo
>>407

じゃあ、戦争で死んでいった若者に涙したら、駄目なのかw
アフガニスタンやイラクで死んでいった若者に涙したら、それも駄目なのか。
アホか、お前は。


412 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:14:20 ID:I27/+xln
>>411
君の発言には愛がない。だから伝わらないんじゃないかな。

413 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:15:25 ID:N4OQA5tq
■出演
岸恵子, 徳重聡, 窪塚洋介, 筒井道隆, 伊武雅刀, 的場浩司,
勝野洋, 石橋蓮司, 長門裕之, 江守徹, 遠藤憲一, 中原丈雄, 寺田農,
宮崎美子, 戸田菜穂, 桜井幸子, 中越典子, 多部未華子,
木村昇, 蓮ハルク, 宮下裕治, 古畑勝隆, 田中伸一, 渡辺大, 中村友也, 前川泰之

これらの馬鹿俳優は全員ボイコットしましょう

414 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:15:47 ID:EToCRLlz
>>407
>特攻を肴に感動とか言ってる奴は
ゴミだと何度も言ってますが?


おまえが言ってることはわかるが、おまえ煽りすぎ。
荒らしてるだけにしか見えない。自分の書き込みを客観的に見て正したほうがいい。

415 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:15:55 ID:I27/+xln
>>386
藤岡氏は正義の味方なんだが

416 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:16:11 ID:ydTy5HBo
>>412

特攻隊員に対しては愛はあるけどな。


417 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:17:22 ID:aooao9m4
>>415
>>351の意見見てくれたか?
お前はもう来ないと自分で言っただろうが
余所行けボケ

418 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:19:14 ID:yANEX0j4
ここで>407の基本スペック
『映画館で泣く奴はアホッ!大人なら感情のコントロール出来て当然!』←その後、子供だとバレる。

『特攻隊は犬死に!』←その後『特攻隊映画を観て泣く奴はエセ平和主義者!』
あげくの果てに受験を控えた高校生と判明!
決め台詞『意見に対して意見を返せないなら黙ってた方がいいと思うよ。』を連発!

さて、今夜はどんな馬鹿をするのかな?

419 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:19:59 ID:HPCCJDaI
>>407
肴の意味がわからん
幕末の志士でも、日露の武士のなごりを持った軍人でも
戦国時代の成り上がりの足軽でも、連続性ある日本人を確かめただけで感動したんだよ。

日本は2000年以上の歴史あるんだから。
学校で教えてこなかった、近代日本人を描写した映画じゃないの?



420 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:20:45 ID:9Q+vV+2Y
>>411
>じゃあ、戦争で死んでいった若者に涙したら、駄目なのかw

ドキュメントを見ればいい。
老人の話を聴けばいい。

戦争を娯楽として観ている以外
この映画を観る必要性がどこにある??

421 :世界平和:2007/05/14(月) 20:20:46 ID:yFlXudX5
貴方には、命をかけてまで守りたい人がいますか?
「お願い、死なないで」と言ってくれる人がいますか?

422 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:21:10 ID:I27/+xln
>>417
北朝鮮に支援していけないのかボランティアだろ。
特攻隊の映画なのに見た人たちの発言に愛がない。

423 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:21:27 ID:wWFBP34R
はっきり言う。俺はお前を愛している。しかし、俺の心の中には今ではお前よりも大切な物を蔵するようになった。

それはお前のように優しい乙女の住む国の事である。

俺は、昨日、静かな黄昏の田畑でまだ顔も見えない遠くから俺たちに頭を下げてくれた子供達のいじらしさに強く胸を打たれたのである。

もしそれがお前に対する愛より遥かに強いものというなら、お前は怒るだろうか?

否、俺の心を理解してくれるのだろう。

ほんとうにあのような可愛い子供等のためなら生命も決して惜しくはない。

自我の強い俺のような男には、信仰というものが持てない。

だから、このような感動を行為の源泉として持ち続けなければ生きていけない事もお前は解ってくれるだろう。

俺の心にあるこの宝を持って俺は死にたい。俺は確信する。俺達にとって死は疑いもなく確実な身近の事実である。


宅島徳光 海軍少尉 昭和20年4月9日特攻死 享年24歳




424 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:21:32 ID:9Q+vV+2Y
>>414

忠告ありがとう。
やっぱ反発買うような言い方は避けなきゃだめだよな。。

425 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:22:01 ID:P8TIX+8d
アタタタタ..また草加サヨ工作員が湧いてるな(´Д`)

426 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:22:19 ID:aooao9m4
>>422
論点ずらすな
自分で『もう来ない』って言ってたんだろ
何故また来る?
来ないといったならもう来るな

427 :世界平和:2007/05/14(月) 20:22:30 ID:yFlXudX5
貴方には、命をかけてまで守りたい人がいますか?
「お願い、死なないで」と言ってくれる人がいますか?

428 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:24:34 ID:yANEX0j4
>420
>ドキュメントを見ればいい。
>ドキュメントを見ればいい。
>ドキュメントを見ればいい。


うわーマジ恥ずかしい!これドキュメンタリー・ベースの再現映画よ?
毎晩毎晩、恥を垂れ流し!赤っ恥100%な高校生!

429 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:24:46 ID:83Q5T95t
夕方見てきました。

先日、知覧に行きました。原作(ホタル帰る)も昨日読みました。

 内容がある程度わかっていただけに、出撃のシーンと開聞岳の映像はジーンと来るものがありました。
何か、総集編を見ている感じ。逆に、題材になったトメさんの話などをしらないと、トメさんが特攻隊員らに果たした役目の重要さが伝わってこなかったのでは?

 今回の作品とは切り離して、トメさん(生い立ちから死ぬまで)を主人公にした作品を慎太郎以外の誰かに作って欲しいと思いました。

430 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:25:39 ID:vjQ9VFwX
隼プラモ買ってくっかな

431 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:25:47 ID:ROwRqCpA
女学生の奉仕隊ってキタネェ・・・
清純可憐な女学生が、歌を歌いながらつくろいものしてくれるんだぜ?

アメリカ人ならここは分かりやすく一発ヤれる女を用意してくるところだが、そんな誰とでもヤるパンスケのために死ねるか?オレは死ねねぇ


432 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:26:05 ID:gXvz0sLE
特攻隊員は、命を懸けても守りたいものがあったんだよ。
そういう時代でもあったわけだが、それは美しい究極の愛の形なんだよね。


433 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:26:38 ID:yANEX0j4
>425
違う違う、ただの高校生

434 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:27:00 ID:I27/+xln
>>386
おかしな書き込みをする人がいるものだね。
もう来るなと言うのは一人だけだが

435 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:28:48 ID:0iMqP1lF
石橋蓮司一家が徳重を見送るシーンで、中越典子が上着の前をずっと掴んでるので
あれ?そこで脱ぐの?と思ってしまいました。

436 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:28:50 ID:ymqc1zjE
>>430
一式戦闘機と言いなさい。

437 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:29:16 ID:I27/+xln
>>429
ここ毎日、あなたは知覧に行く事を薦めていますね。善いと思います。
武士道を学ぶともっと善いですよ。

438 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:33:07 ID:ljycL8xL
359 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:20:38 ID:9Q+vV+2Y
そもそも
兵士を見殺しにして
テメーはのうのうと生きてる
クソババアの話なんか聞いて感動って…。
死んでいった兵士を確実にバカにしてるね。

結局、生き残ったモン勝ちなだよな。
こんな婆が生き残って未来ある男性が死ぬなんて
ホント、めちゃくちゃですよ。

370 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:41:18 ID:9Q+vV+2Y
>>368
>特攻に行ったら自殺するとでも言うのかい?
それでもいいんじゃん。

>特攻を指示する人間に向かって手榴弾を抱えて突っ込むのかい?
それでもいいと思うよ。

439 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:35:29 ID:I27/+xln
>>253
下のURLはhが抜けているので見ませんよ。
映画を見たほうがいい。キャストがいま一歩だが善い映画です。

440 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:36:36 ID:gXvz0sLE
この映画の監督(新城卓)も、知覧(特攻平和記念会館)には何度も訪れ、
この映画を観た人は、知覧にも行って欲しいと言っていたね。


441 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:37:14 ID:HPCCJDaI
>>431
逆に考えると、アメリカ軍人はこの60年間命を落としてきたんだ。
日本人はアメリカ人がこの地域の朝鮮戦争、ベトナム戦争で若者が死んだ事実を疎外してた。

とくに朝鮮戦争はアメリカが日本に支援求めたのに、吉田茂とアメリカ民主党がマッカーサーを葬った。
吉田はしらしめたんだとおもうよ。
日本を疎外してこの地域を安定できるのか?民主党ゴラァ。

共和党は日本と戦うのは共産党ソ連にやられるから反対したらしい。
でも、国防総省はそのとき戦争したかったんだよねー
いま日本は国防総省とうまくいってるので、政権が変わって民主党大統領になっても大丈夫。



442 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:38:23 ID:yANEX0j4
>438
>438
高校生が真性キチガイだと証明された。
こいつ、週末を勉強もしないで2ちゃんで完テツしたからな。。。
更に返事出来なくなると逃げるんだよ。で、少しして戻ってくる。

443 :反吐が出そう:2007/05/14(月) 20:38:43 ID:N4OQA5tq
日本が負けると分かっていながら、むしろだからこそ、「国体」を守るために特攻が必要なのだと説く軍上層部。「国体」とは国家の意思なのだそうだ。
しかし、彼らが一体軍部の中でどのような位置にいる者たちなのかがまるで分からないので、どれほどの責任を負っている者たちなのかが分からない。
最後に特攻作戦の責任をとって割腹自殺した将校が一人いたが、特攻作戦の責任は彼一人が死んでそれでお終いなのだろうか。そういったことがまるで分からない。
描かれていない。ともかく前半は、「国体」至上主義の軍上層部の独断に反吐が出そうな映画である。
それに対して、映画後半は死にに行く特攻隊員たちの姿、戦後の彼らのエピソード等が描かれ、思わず涙が滲み出る場面もあり
石原の言いたい「美しい日本人の姿」とはこういうことかと思いもするが、要するに国家と時代のために死んで行く個人の魂の問題は
実は日本だけの話でもなく、いつの時代、どこの国でもある話であって、わざわざ「日本人」を強調する必要もない話なのでした。
何度も整備不良機で戻ってくる隊員とか、朝鮮人で特攻隊員になった者とか色々なお話が出て来るものの、私的にはどれも何かで読んだ話で
特別なものはありませんでした。とは言っても、死んで行った特攻隊員たちを貶めるつもりは全くありませんから、誤解のないようにしてください。


444 :反吐が出そう:2007/05/14(月) 20:39:44 ID:N4OQA5tq
ところで、題名の「。。君。。」というのは誰のことなのか、映画が進むうちに分からなくなりました。
初めは父親とか母親、あるいは恋人とか妻とか。。要するに身近な誰かを指すのだろうと考えていたのですが
どうもそういうエピソードが出て来ないのですね。また仮に出てきたとしても、それはその人の場合の話であって
全員に共通する話でもありません。そこで、「君」とは天皇陛下のことなのかなとか、もしかして未来の日本人
つまりは映画を観ている一人一人のことなのかなとか、色々考えてしまったのですが、結局よく分かりませんでした。
「君死にたもうことなかれ」と詩に歌った明治の歌人は、批判されてもまだ存在することはできました。
もしそれが昭和の時代なら、そもそも詩を出版することすら出来ず
出来たとしても本人は獄中にいることになったことでしょう。
さて、平成の(一応)文人政治家が脚本を書いて製作総指揮に当たったこの映画は、懐古趣味的な古臭い映画なのでしょうか。
それとも、時代の先端を走る美しい予言の書なのでしょうか。

445 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:40:43 ID:wWFBP34R
素子。素子は私の顔をよく見て笑いましたよ。私の腕の中で眠りもしたし、またお風呂に入ったこともありました。

素子か大きくなって私の事が知りたい時は、お前のお母さん、佳代伯母様に私の事をよくお聴ききなさい。
私の写真帳もお前の為に家に残してあります。素子という名前は私がつけたのです。素直な、心の優しい、思いやりの深い人になるようにと思ってお父様が考えたのです。

私はお前が大きくなって立派な花嫁さんになって幸せになったのを見届けたいのですが、もしお前が私を見知らぬまま死んでしまっても決して悲しんではなりません。

お前が大きくなって父に会いたい時は九段へいらっしゃい。そして心に深く念ずれば必ずお父様のお顔がお前の心の中に浮かびますよ。
中略

必ず私に万一の事があっても親なし児などと思ってはなりません。父は常に素子の身辺を護って居ります。優しくて可愛がられる人になって下さい。

お前が大きくなって私の事を考え始めた時にこの便りを読んで貰いなさい。

昭和19年10月吉日。
 植村素子へ 父
 
追伸、

素子が生まれた時おもちゃにしていた人形はお父さんが頂いて自分の飛行機のお守りにして居ます。

だから素子はお父さんと一緒にいたわけです。素子が知らずにいると困りますから教えて上げます。

植村真久 海軍大尉
昭和19年10月26日比島海域にて特攻死 享年25歳



446 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:40:51 ID:83Q5T95t
>>437 
 はい。作品の中では、飛行場からしばし開聞岳が見えていました。
開聞岳は本当に美しい山でした。
薩摩富士とも呼ばれていますが、映画のシーンの中にもありましたが、
特攻兵たちがこの山に最後の別れを告げたのがわかります。
Google Earceで知覧から沖縄まで飛行してみると胸が痛みます。
武士道については今度学んで見ます。

447 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:41:03 ID:9Q+vV+2Y
>>428
それドキュメントじゃないってことじゃねぇかよww

448 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:45:48 ID:yANEX0j4
>447
お前、ドキュメンタリーの定義知らないんだwwwwww
さすが勉強しないだけあるよなwwww
てか指先が悔しさでプルプルしてますよ?僕チャン?

449 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:47:07 ID:9Q+vV+2Y
>>448
定義の話なんてどうでもいいから。
この映画はドキュメントでもなんでもない。


450 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:48:05 ID:aooao9m4
いい加減コテ相手にするのやめようぜ
スレ汚しもいいとこ
聞く耳持ってないし理解もしてないから話がループしてるだけじゃんw

451 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:48:32 ID:9Q+vV+2Y
>>448はきっとカニカマをカニだと言い張るんだろうなw

452 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:49:53 ID:gXvz0sLE
第二次大戦以降のことは、学校でも教えていないからね。
こういう映画がきっかけになって、日本の近代史を勉強するきっかけになれば
それでいいんじゃないのかな。
大人になっても、知らないことがたくさんあるからね。


453 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:50:08 ID:I27/+xln
>>448
言い方に愛がない。そんな事で(キャストにサムライ精神の代名詞みたいな俳優がいなかったとはいえ)
特攻隊を映画で見て感動したと言えるのかな。
本物の武士道には愛があるものだが。

454 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:51:26 ID:yANEX0j4
>449??(゜Q。)??
>449??(゜Q。)??
>449??(゜Q。)??
>449??(゜Q。)??
>449??(゜Q。)??
>449??(゜Q。)??
矛盾してますよ?不細工な高校生チャン?

もう自分でも何がなんだか分からなくなってるなw

455 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:52:13 ID:VrfJmfAp
朝も書いたが、BAN君は具体的に無償の奉仕活動や
平和活動など、何かやっておるのかね?

ドキュメントだってテレビだって、制作してる局もジャーナリストも
作る事でお金貰って生活してるの解らないのかな?

456 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:52:59 ID:gXvz0sLE
この映画を、アメリカでも上映してもらいたいね。


457 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:53:24 ID:gwBgQj7X
知覧在住の者です。昨日、知覧での上映を観てきました。
知覧の雰囲気、景色がとても忠実に映像になっていて素晴らしかったです。
あの三角兵舎の周りの雑木林の様子や、庭や畑や小道の様子
知覧の町並みの様子など……とてもリアルでした。
知覧でのロケは少なかったはずです。
取材をとても丁寧にされたんだなということがわかりました。
いい加減ではなく、真面目に作られた映画だということが
美術の丁寧さからもひしひしと伝わってきました。


458 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:53:42 ID:I27/+xln
>>454
これも愛が無いどころか酷いね。

459 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:53:44 ID:yANEX0j4
>449
>451
もうカキコに必死w

460 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:54:52 ID:9Q+vV+2Y
>>452
>日本の近代史を勉強するきっかけになれば

そんな奴まずいないね。
だって本当に知りたければ
ちっくに自分で調べてるはずだし
文献も漁っているでしょ。
映画に感化されて戦争だ平和だ抜かしてる奴は
所詮、一時的に言ってるに過ぎない。
そんな輩が大量発生することを
嘆いてんだよ、俺は。

にわか平和主義者ほど
戦死者をバカにしてるモンないからな。

461 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:56:00 ID:yANEX0j4
>458
だって俺、BAN高校生の事が大嫌いですもの。

462 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:56:31 ID:I27/+xln
知覧に行くのは善いことだが文面が同じ内容なのがわからない。
(かりに)複数を装っているのだとしたら、なぜそんな必要があるのかだ。

463 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 20:57:01 ID:9Q+vV+2Y
>>458
まぁまぁ。いいからいいから。
意見に対して意見で返せない輩なんて
相手にしてないしw

464 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:58:30 ID:HPCCJDaI
>>447
おい、おまえは都合のいいレスしか答えてねえじゃねえかよ。
>>419 と>>441 を答えろカス。

卑怯の見本のおまえですね。



465 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:59:47 ID:yANEX0j4
>460
お前は勉強してない高校生だろwwwwww
醜い顔を歪めて、一日中2ちゃんに張り付いてコロコロ意見を変えて。。。
特攻隊じゃなくてお前が死ねば良いのに。

466 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:00:04 ID:UJjJSjs0
自爆テロも特攻も同じだよ
少なくとも国を思う気持ちでは同じ
どちらも美しいと思うけどな

467 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:00:41 ID:I27/+xln
>>386
韓国や北朝鮮とボランティアで仲良くなったら善いのでは?
統一は悪い宗教なのか知らないものでね。

468 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:01:42 ID:/fK1T9n7
ID:yANEX0j4はガキかよw

469 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:01:59 ID:9Q+vV+2Y
>>464
人の死をなんとも思ってない軍オタとは
話したくないんで。

470 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:02:52 ID:wWFBP34R
掲示板のメリットというのは自分の考えに同意なり異論なりを述べて貰って
一歩立ち止まりその中から拾捨選択して自分を見つめ直す事が出来る点だと思うのだが 
揺るぎない持論を動かす必要が無いならそれこそチラシの裏に書いておきゃいいんだよ、説得力の無い持論なんて独りよがりでしか無いんだから誰の心も動かせない


471 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:04:18 ID:9Q+vV+2Y
>>470
唐突に掲示板の持論を語りだしてどうした?
それこそ鏡の前で言ってりゃいいんじゃないの?w

472 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:05:29 ID:yANEX0j4
>463
>意見に対して意見で返せない
>意見に対して意見で返せない
>意見に対して意見で返せない
>意見に対して意見で返せない

伝家の宝刀キタ━━━━━━━━(゚悲)何てなwww
貧弱なボキャブラリー(勉強しないから)より唯一見つけた最後の言葉www

ようやく優しい言葉を受けて高校生はニッコニコ!

473 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:07:01 ID:yANEX0j4
>468
何か童心に還ってるww

474 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:07:16 ID:wWFBP34R
>>471
お前に言ってんだよ、お前は文章の前後を並べ変えてるだけじゃん。
意味ねえよ。

475 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:07:26 ID:HPCCJDaI
>>469
まるで社民党福島顔汚いミズポやバイブ辻本みたいなかえしですね。
論破されましたか、売国サヨクや在日不法入国チョンは。

お気の毒様です。 

日本人より



476 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:07:37 ID:aooao9m4
厨房もそれを相手にしてる奴もウザイよ
両方とも余所行け

477 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:08:46 ID:P8TIX+8d
>>460
俺はチックまで読んだ

478 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:13:23 ID:yANEX0j4
>469
俺もお前が言うところじゃ、人の死をなんとも思ってない軍オタですが何か?

479 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:13:55 ID:9Q+vV+2Y
>>475
戦死者に対してなんとも思ってないから
こんな映画みちゃうんでしょ?

480 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:14:53 ID:I27/+xln
>>476
人の事言えないでしょう。
映画だけでは足りないから、氏の侍イズムを知ったほうがいいと言ってるだけ。
統一って悪い宗教なのか私はよく知りませんし。

481 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:15:14 ID:vjQ9VFwX
ID:9Q+vV+2Yの人気に嫉妬

…っていうか
なんでこんなの相手にしてんのw>All

482 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:15:34 ID:6tWwRLH+
戦闘機CG担当者のサイトを見てきたけど
三菱零式水上観測機一一型の飛行シーンにはビックリ
あれって本当にCGなの
質感、立体感から見て実写にしか見えない


483 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:15:49 ID:HPCCJDaI
>>469がいってるとうり、反論できない知識しかない。




484 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:16:57 ID:yANEX0j4
>479
お前も見ちゃったんでしょwwwww?
その上、劇場内で泣く観客にキレちゃったんでしょ?

485 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:19:55 ID:yANEX0j4
>482
あれは一部ミニチュアで、質感や光具合とかを撮ったみたいな話があったよ。

486 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:29:05 ID:ymqc1zjE
>>479
てめーはさこのスレに、
何時間張り付いてるつもりだよ?
これもプロ市民の務めかw

487 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:30:09 ID:HPCCJDaI
>>479
団魂の世代と違って、自分の世代は朝日新聞の捏造は通じない。
また、日本人だから父母の親であるおじいさんの苦しみも知ってる。

自分の親世代には話せないことも孫の自分には話したし、ネットで検索も容易。
おまえのようなマスゴミに洗脳されないのよ。




488 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:30:36 ID:9Q+vV+2Y
>>486
意見に対して意見で返せないなら
俺なんかスルーして
戦死者をバカにしてりゃいいじゃん。


489 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:32:06 ID:9Q+vV+2Y
>>487
唐突に的はずれなこと言い出してどうした??
戦死者を肴に感動したいだけな自分を
そんな正当化したいんだ?

ホント、最低な人間ですね。

490 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:35:27 ID:HPCCJDaI
>>488
だから肴と解釈するのが、日本人的でないと思う。
肴って、ビックリしたもん。


491 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:35:53 ID:bBPplbYU
で、映画はどうだったのさ

492 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:36:10 ID:LZOrAitk
もう反論しなくていいよ。 テロとか犬死とかいうアホはほっとうこうよ
俺ね映画見てひとつ決意したのよね。 侵略戦争とか靖国神社はけしからん
とかいうヤツラに怒ったり・反論してたりしたけど
もうほっとこうと思って。 どうせ死ななきゃ何とやらでね。
ずーっと独り言言ってればいいって。 人の心は屁理屈じゃ動かせないよ
黙っていても行いがよこければ人の心は動かせるものだなと、会ったことも
顔も知らない特攻隊員・戦死した人々・己の全てを賭けて戦って運命を克服した
人々に涙してしまうのだからね。 口だけのメッキはいずれ剥がれて錆びる。

493 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:36:31 ID:R+vQAj/r
メイキングDVDって映画観る前にみても大丈夫?

494 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:37:34 ID:9Q+vV+2Y
>>490
事実を言ってるだけなんで。
お前の解釈なんてどうでもいい。
つか、意見に対して意見を返せないから
「こいつは日本人じゃない」という
意味不明の罵倒でお茶を濁すしかないんだろw

495 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:37:38 ID:yANEX0j4
>488
はい!本日の二発目がでましたよ!
お前、この数時間は反論カキコに必死で意見を書いてませんが何か?

496 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:38:04 ID:7+P7KzhC
ディスカバリーチャンネルの神風特攻隊の特集もカラーの記録映像使って淡々としていてい心が揺さぶられた。

497 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:39:50 ID:vjQ9VFwX
>>493
おそらく映画観てからのほうがより楽しめる。
逆にすると、ところどころわかったり
役者の役柄とは別の面とか見えちゃって
ちょっと損するかも。

498 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:40:40 ID:9Q+vV+2Y
>>492
見事ななまでに
戦争を美化し戦死者をバカにしている
エセ平和主義者ですねw

映画観なきゃ戦争の悲惨さを理解出来ないような輩は
絶対、半年後には戦争のことなんか忘れてる。
絶対確実に忘れてる。
お前のその言葉から本気さを全く感じない。
完全に一時的に言ってるだけ。



499 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:42:11 ID:vjQ9VFwX
そう言えば
冒頭の慰撫雅人のトロピカルな決断には意表つかれたな〜。
なんのかんの言っても俺てっきり戦争賛美で押すと思ってたからさw
窪塚の言うとおり、見る前から「戦争賛美」とか言う奴はアホだなw

500 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:42:51 ID:yANEX0j4
>494
>意見に対して意見を返せないから
>意見に対して意見を返せないから
>意見に対して意見を返せないから
>意見に対して意見を返せないから


他に言えないんですね?勉強しないからWWW

>「こいつは日本人じゃない」という 意味不明の罵倒
お前が醜く頭の悪い為に、友達がいない日本の高校生だというのは分かっていますよ?

501 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:42:56 ID:9Q+vV+2Y
>>499
誰一人戦争賛美なんて言ってないぞ。
頭大丈夫か??

502 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:43:48 ID:aX5/tFue
あいも変わらずベタベタのお涙頂戴、絶叫芝居の日本映画でした。

503 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:44:02 ID:HPCCJDaI
>>492
でも今は反応しなきゃいけないと思うよ。
スルーしててまずい外交をしてきたのが、先の大戦で生き残った文官の外務官僚だから。

あいつらは明治維新のあとの幕府官僚のそのままだよ。
維新した人を軽蔑してたらしいじゃん。幕府出身の華族は。




504 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:45:08 ID:9Q+vV+2Y
>>503
軍オタのオタ語りは他所でやれよ。

505 :493:2007/05/14(月) 21:45:21 ID:R+vQAj/r
>>497
ありがと。じゃあ映画観てからにする

506 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:47:04 ID:HPCCJDaI
>>494
根拠がない言葉は事実じゃないよw
朝鮮はよくやるけど、もちろん論破されてから火病おこす。



507 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:47:17 ID:yANEX0j4
>498
>エセ平和主義者
>エセ平和主義者
>エセ平和主義者

決め台詞2号でました!!無学で語彙が無いと苦労するな。

>映画観なきゃ戦争の悲惨さを理解出来ないような輩は 絶対、半年後には戦争のことなんか忘れてる。
絶対確実に忘れてる。
お前のその言葉から本気さを全く感じない。
完全に一時的に言ってるだけ。

日本語で書いてます?てか戦争忘れるってWWWWWWWWWWWWWWWW
んな奴いねーよ。

508 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:48:54 ID:9Q+vV+2Y
>>506
ん?
この映画観て泣いたとか感動とか言ってる奴が
平和だ戦争だと抜かしてるのは
事実ですけど?

509 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:49:38 ID:yANEX0j4
>501
話に加われないなら黙りなさい。

510 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:50:40 ID:vjQ9VFwX
慰撫のトロピカルな決断見せられて
ローレライみたく軍上層部はアホ扱いになるかと思いきや
なんつうか物悲しい結末だったな→慰撫
ところで慰撫使ったのはローレライへのあてつけ?w

>>501
俺にレスつけんなやゴミ!

511 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:52:24 ID:yANEX0j4
>508
会話がつながってません。
これだから低脳不細工な高校生はw

512 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:54:01 ID:9Q+vV+2Y
>>510
レスされるのが嫌なら
自分でHP作って会員制にして
そこでやればいいよ。

513 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:54:41 ID:yANEX0j4
>510
伊武のキャラは俺も同じ事を思った。
海軍のトップな上、最期はきちんと自害するしな。

514 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:55:05 ID:vjQ9VFwX
ゴミうぜえ

515 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 21:56:27 ID:9Q+vV+2Y
>>514
だったら自分でHP作って会員制にして
そこでやればいいよ。

516 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:57:04 ID:LZOrAitk
BAN=パッチ偽関係者?

517 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:57:59 ID:kV2ouv/5
映画としていいとか悪いとかに関係なく泣けたってのが、自分でも
えらく不思議だった。特攻隊という題材自体に人として急所を突付かれ
たってのもあるだろうが、それ以上に何十年か経て過去をしみじみ
思い出せる時期が来たってことなんかも知れんなあ。生まれる前の
ことでも「思い出せる」ってのはあるんだなよな。


518 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 21:59:32 ID:yANEX0j4
>516
ただの醜い顔の高校生。受験勉強から逃げてるくせに、2ちゃんでは利口だと思ってるの。

519 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:00:31 ID:9Q+vV+2Y
>>517
要するにそれまで
戦死者の事なんか考えたことも
無かったってことでしょ。
で、
映画を観て泣いた、と。
はっきり言って
タイタニック観て感動したとか言ってんのと大差なし。

どうせ半年後には
戦死者の事なんか忘れて
牛丼でも食ってんだろ。
エセ野郎がよ。

520 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:02:06 ID:yANEX0j4
>519
お前も考えてないだろ

521 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:03:32 ID:0zTqlxv8
>>519  どうせ半年後には
      戦死者の事なんか忘れて

      ↑この文も好きだなお前。
      半年たたなくても勉強したこと忘れるくせに。


522 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:03:52 ID:yANEX0j4
>519
貴様はエセって言葉しか知らないの?それとも使いたいだけ?

523 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:04:28 ID:vjQ9VFwX
>>513
パンフより抜粋

大西瀧二郎中将(慰撫)
 第一航空艦隊司令官として現地に到着した大西は絶望的な現実に直面した。
家動機はたった40機弱であり、錬度も低かった。
専門家として上京を判断した大西は、自らが「外道の統帥」と呼んだ特攻以外に局面打開の道話と判断するにいたったのである。
 映画では特攻の生みの親であるかのように描写されているが、
もともと海軍は以前より体当たり攻撃の準備に着手しており、人間魚雷(回天)等自爆兵器の開発も既に進められていた。

んだと。
ついでに

解釈なしの自刃であったため、絶命するまで十数時間を要したと記録にはある。
遺書の結びにしたためられた言葉「日本民族の福祉と世界和平の為、最善を尽くせよ」

524 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:04:35 ID:9Q+vV+2Y
>>521
事実を言ってるだけですが?

525 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:05:27 ID:UJjJSjs0
大空のサムライ
ハリウッドで映画化して欲しいね

526 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:07:02 ID:9Q+vV+2Y
>>525
なるほど。
戦死者を利用して
さらに感動と金を得ようと。
凄いですね。


527 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:08:56 ID:vjQ9VFwX
>>518
ああ、なるほどね。
現実逃避の高校生が
自分の未来に絶望して
こんなとこで恥晒して喜んでるのか。
イタイ奴だなw

528 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:11:07 ID:vjQ9VFwX
すまんw
>>523
上京→状況
道話→道は無し

状況はともかく
道話はないよなw

529 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:12:06 ID:HPCCJDaI
>>504
軍オタっていうのがよくわからんのよ
在日チョンが国内であばれるのは、国の警察や公安が治めるでしょう。
軍事面で北朝鮮に協力した勢力あれば自衛で自衛隊が沈静するよ。

まったく違和感ないけど。
百万人の朝鮮人がマッカーサーの指示の下に帰っていったのに、なぜ残った朝鮮人がいるのか。
日本でノムヒョンもいったじゃないですか。
朝鮮半島で戦争で苦しんでいたのに、逃げて日本の中でのうのうと生きてきた在日チョンは・・・

つまり韓国の徴兵も受けずに、日本の生活保護費を受けてなにを発言するの?
韓流に金使えもせず、井筒を囲えても韓国、北朝鮮に誉められず、朝日を脅しても日本はまったくチョンを無視。
日テレで井筒映画を垂れ流しても、反韓をあおるだけ。




530 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:13:34 ID:9Q+vV+2Y
>>529
突然、チョン語りはじめて
どうした??


531 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:14:03 ID:UJjJSjs0
俺的には
プライベートライアン=バンドオブブラザース>>>越えられない壁>>俺君>>>>さらに越えられない壁>>男大和

532 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:14:42 ID:kV2ouv/5
最後に戦後のシーンが出てくるが、特攻をさっさと忘れようとする
戦後の日本の軽薄さが痛ましくて胸が詰まったわな。
その「痛ましさ」の裏にあるのが「いとおしさ」なんだろうな。この映画
の一つのキーワードかもしれんね。車椅子の岸が生き残りの元特攻隊に
なんで自分らはあんなに思い込んでしまったのかと問われて答えたろ、
いとおしいからだとかなんとか。
戦後の日本にもそれ以前の日本にも、自分は根の深い愛情を持っている
のかもしれんなあと、我ながら驚いたね。愛情がないと見えてこないもの、
感じ取れないものってのは必ずあるから、それでいいんだろ。
正直、映画としちゃかなりお粗末な気もするが、ちょうどいい潮時に登場
したって意味では幸福な映画じゃないか。




533 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:17:51 ID:I27/+xln
>>525
ですね!いやあ貴方のような方がいて善かった。
>>386や「出ていけ」という理不尽な輩ばかりなので。
この映画よりも、現代のサムライが主演した映画のほうが秀作。

534 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:18:01 ID:9Q+vV+2Y
>>532
>戦後の日本の軽薄さが痛ましくて

こんな映画観て
感動とか言ってるお前らのことだよ。

535 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:18:09 ID:0zTqlxv8
>>524 自分を基準にしてしか物が考えられないのかお前は。
    半年でこのスレを忘て他のスレを荒らしてるのはお前だろ。



536 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:18:30 ID:gXvz0sLE
このスレでただ批判している奴は、映画観ていない奴だね。
まあ、最初から先入観で観ないやつはそれはそれでいいけどね。
でも、それ以外の日本人なら、観ておいて損はしないよ。


537 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:18:33 ID:UJjJSjs0
特攻をリアルにシミュレートして遊びたい貴方へ

IL2 1946 パート4
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/fly/1178022724/

538 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:18:40 ID:I27/+xln
>>531
キャストがいま一歩

539 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:19:33 ID:9Q+vV+2Y
>>535
事実に対して
罵倒で返す典型的な開き直り厨。

540 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:20:29 ID:9Q+vV+2Y
>>536
こんな映画を観ること自体
戦死者をバカにしているという
ことに気づいてないバカ。

541 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:21:40 ID:LFAnXsec
正直見るまでB'zのうたでこの映画にどうかと思ってたが・・・
ぶちこわしなんじゃないこと思ってたが・・・
しみた。なんか歌聞きながら考えてたらじわじわきたな。よいな。

542 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:22:29 ID:ocPScqDU
この映画のタイトルを聞いた時のばあちゃんとお袋の会話には考えさせられた
ばあちゃん「君って天皇のことかい?」
お袋「君が代の君じゃない?」

オレは予告の役者の着ている目の痛くなるような真っ白のシャツと、ツギもあたっていないモンペに
二の足を踏んでいるのだが、見る価値ある?

543 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:22:30 ID:I27/+xln
>>525
あれは主演俳優が唯一無二の存在感を発揮している藤岡氏だから
秀作になったとも言えます。

まあこの映画スレの人たちは言い合いに手一杯だから
わからんのでしょうがw

544 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:22:40 ID:9Q+vV+2Y
>>541
お前、戦争をマンガかなんかと
勘違いしてんじゃねぇの?

545 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:23:48 ID:gXvz0sLE
お前こそ、戦死者を馬鹿にしているんだろ。
俺は、そんなことこれっぽっちも思って観ていないからな。
お前が誰も想像もしていないことを勝手に言うということは、
お前こそ、大馬鹿者だよ。


546 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:24:39 ID:I27/+xln
カッとなって言い合いばかりしている人たちには
本物も愛もわからないんでしょうね。

547 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:25:32 ID:UJjJSjs0
>>533
なんか日本映画ってしょぼさを感じてしまうから
丁寧に創ったんだろうけど

やっぱり予算掛けて、実機揃えて撮影すれば、もっとエンターテイメントになる
所詮映画はエンターテイメントだからね

それが嫌ならイラクでも行って存分に実感してきてください

548 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 22:25:38 ID:9Q+vV+2Y
>>545
こんな映画を観るという行為そのものが
戦死者をバカにしてるんですけど。

お前のエセ思いなんかどーでもいいんだよ。

549 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:25:40 ID:vjQ9VFwX
そういえばさぁ。
うちとこの映画館って昔からやってる小さな映画館で
待合室のところにでっかいポスターが貼ってあったのよ。
パイロット、整備士、挺身隊、町の人、ほとんどの出演者が
だだっ広い草原で2機の隼の周りに勢ぞろいして
笑いながらこっちに手をふったり、なんかしてるポスター。
見終わった後、鼻水グズグズしてたからそこで一服してから外に出たんだが
そのポスターがまた泣かせる泣かせるw
他に居場所がなかったから、いやー出るまで時間かかったなw


550 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:25:52 ID:B3fFOX2r
プライベートライアソ=BOB>>>越えられない壁>>俺君>>さらに越えられない壁>>男大和>>絶望的に越えられない壁>>>>>君忘

551 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:26:21 ID:I27/+xln
>>525
君のためにこそ〜はわかりませんが
大空のサムライはハリウッド映画化してほしいもの。

552 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:27:26 ID:I27/+xln
>>550
だからキャストがね

553 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:27:56 ID:aooao9m4
聞く耳も持たず歩み寄ろうともしない
自分と意見の違うものを一方的に否定する

こんな自我の強い厨房に何言っても無駄だよ
あぼーんしときなって

554 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:28:01 ID:GQrSOgkY
BANカッコイイ

555 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:28:05 ID:e7jEdjPS
この映画をどんどん観てください。
それが、特攻隊員に対する敬意の表れにもなりますから。
トメさんに対する敬意でもいいですけどね。


556 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:29:09 ID:I27/+xln
くだらない喧嘩ばかりして恥ずかしいですね。知覧に行く行かない以前の問題かと。
>253は意味がわかりませんよ

557 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:30:01 ID:I27/+xln
>>553
あなたもでしょ

558 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:30:49 ID:7v6UUBiP
>>445
その遺書、勝手プロモの後半にあるけど、
特攻映像や音楽と一緒に観ると、これまた切ない。。。


559 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:32:43 ID:nozuVQ3M
硫黄島やライアンには米軍が無抵抗の捕虜を殺害するシーンにリアリティーを感じたけど
この映画が潔く醜部もさらけ出していれば観る価値あるが
勇敢な死や償いの死だけではリアリティー不足

560 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:34:21 ID:aooao9m4
>>557
アホですか?
しつこいから最後に相手にしてやるけど
ここは何のスレだか分かってる?
ちゃんとそれ相応のスレに行ってやればいいじゃないか
なぜここで藤岡弘のことについて熱弁する必要がある
ここは藤岡弘について語るスレじゃない
スレに則したレスならいいけど則してないだろ

561 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:39:42 ID:HPCCJDaI
>>548
おまえがこの映画を盛り上げようとしてるのはわかるよ。
でも、デンパが足りない。
筑紫やTBS朝日新聞の売国ぐらいエサをもっとくれよ。



562 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:45:57 ID:CbtpN0SS
>>482
サイト教えてください ググるための語句でも結構です_(._.)_

563 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:47:02 ID:0zTqlxv8
>>539 事実に対し、それを認められない自己中。
     


564 :名無シネマ@上映中 :2007/05/14(月) 22:47:42 ID:/kjpJZEe

どーでもいいけど
やっぱこのタイトルの「君」って
君が代の「君」との意図的なダブル・ミーニングなの?

565 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:48:36 ID:vjQ9VFwX
>>561
あのなぁ。
どうみてもBANは
社会的に孤立しとるアホで、
恋人はおろか、友達もいないような奴だよ。
良くてもチョンだ。
そんな奴に餌やってどうするよ?
喜んで粘着するだろうがよ、ってもうしとるがw

566 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:49:11 ID:B3fFOX2r
俺的には出陣式がある意味リアルだったな(様式云々はわからないけど)。
白黒の記録フィルムでしかみたことなかったけど、あの静けさの中に張り詰める緊張感がすごく伝わってきた。その後隼に乗るまでの短い淡々とした別れがまたリアルだった。

567 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:49:25 ID:7v6UUBiP
>>562
>>8


568 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:49:39 ID:vjQ9VFwX
>>561
どっちかっていうと
俺達現代人へ向けての君じゃねーの

569 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:50:43 ID:UJjJSjs0
http://www7.ocn.ne.jp/~nhk-sqn/

570 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:51:30 ID:CID9AfeR
みんな観てくれてありがとうそして深く語ってくれてるな

571 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:52:15 ID:vjQ9VFwX

まちがえた

>>568

>>564

572 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:52:15 ID:61hErIw9
>>531
いや、プライベートライアンやバンドオブブラザースなんかとくらべたら、いくら何でもかわいそうでしょ?。
頑張っていたけど、やっぱり国内です、かけている金も対数が必要なぐらいかけてるんでしょ。
>>558
昔の人の遺書の字がまた違うんだよね。
凛とした良い字を書いて残している。
今の人間じゃ普段のあんな文章やあんな文字はかけないんだよね。
俺らは彼らより未来に生きているけど、いくらも賢くなっていないとよく分かるよ。

>>BAN
いや、さっきから聞いているんだけどね。
あなたのいう、エセではない真の平和主義者の定義という奴を楽しみに
しているんだけどね。


573 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:55:22 ID:0zTqlxv8
そういえば、前でも出てきてるけど、雲を抜けたら見える米艦隊のシーン、
あのシーンは、今回の映画の中で一番やばかった。
震えが来るほど怖かった。

574 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:58:57 ID:I27/+xln
>>565
言葉に愛がないのは問題だ。

575 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 22:59:05 ID:B3fFOX2r
>>573
そのシーン、俺的にはプライベートライアンの戦車が迫ってくる音に似た恐怖感を感じたよ

576 :名無シネマ@上映中 :2007/05/14(月) 23:00:11 ID:/kjpJZEe
>>568>>571
いや、だからそう思わせといて
実はほかの意味もあるんだよ・・・みたいな感じかな?っと。
作家の人ってそういうのにカタルシスを感じそうだし。

577 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:00:15 ID:61hErIw9
>571
俺はいままで、君というのは特攻者が一番大事に思った人と考えていたよ。
ある人は本当に大君かもしれんし、KA(海軍の隠語で嫁)もしれんし、こども
かもしんし、それ全部かもしれん。

でも、ひょっとすると、そのコンマ何%かは俺らにも向けられているかもしれ
ないなと思うようになったよ。
それは思い過ごしかもしれないけど、多くの人が特攻をした。
その中に一人ぐらいはそんな考えをした人がいても不思議じゃない。
俺らにあてた思いを俺らは受信できるんだろうかな。


578 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:00:22 ID:B3fFOX2r
やべほろ酔いだから文章オカシス
×恐怖感を感じた
○恐怖を感じた

579 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:01:37 ID:TSccIX9X
わかりやすいBANだけに気を取られ杉
まだ他に怪しい奴がいる。
一見たんなる基地の特撮ヲタの侍wマンセーも
実はたいした燃料持ってるんだな

統一の噂・NGOレインボーなんとか(総連寄りで北支援→3月9日タイーホ)
サムライで特攻隊の魂を受け継ぐ云々という発言w
この映画は善いがキャスティングがイマイチ発言w

似非ウヨ似非サヨ愛国心語る半島カルト
韓流には注意w


580 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:02:06 ID:GQrSOgkY
>>570
今日はじめて君のHP見たけど「宣戦布告」て何?
君に票いれた都民はアタマ大丈夫?

581 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:02:37 ID:HKm/Q0us
>>572
特攻隊員は、全体的に知的レベルが高かったからね。
中心となっていたのが学徒出身の予備士官と、海軍なら予科練出身者だもの。
当時の大学生は今と違ってエリートだし、予科練だってレベルの高い教育をしていたらしい。
予科練の場合は「死ぬための教育」だったりするけどな…。

582 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:03:12 ID:Jm2ql1ra
タイガーのエンジン音は独特でどでかかったから、山の向こうから響いて連合軍兵士にとっては恐怖だったらしいな。

583 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:03:32 ID:P8TIX+8d
この映画を観たくない奴は観なければいい
一日中粘着して批判してる暇人は戦争がどうのの前に仕事しろ社会のクズ

584 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:05:18 ID:TsKsqMRc
>>580
どこに載ってるの?
ページを教えて下さい。

585 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:06:15 ID:7v6UUBiP
>>573
同じく。
雲を抜けたら、対空放火の弾幕の嵐。
映画観てるだけでチンコがキュ〜ンと縮み上がるくらいなんだから、
あれをリアルに観た隊員達はどんなんだったんだろうな。。。
それに、あそこにたどり着く前に、僚機はどんどん撃墜されているわけじゃん。
自分と同じように、家族や好きな人への気持ちを振り切って出撃してきたのに。

あんな状況で、10代20代の若者が突入していくときに
彼らがどんなことを考えた・感じたんだろうってことを想像すると、
それだけで涙出そうになる。


586 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:07:59 ID:vjQ9VFwX
>>577
あ、なるほど。
特攻隊の思いとしてということね。
すまんすまん。
俺が「君」の中には現代人も含まれると言ったのは
タイトルつけた石原の意図には
ってこと。
そう思ったのは
「7分3分の交渉を5分5分に」とか
「あとはお前が守ってくれ」とか
生き残った隊長に笑顔で挨拶に来る鬼火たちあたりで
ふとそう思った。

587 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:10:12 ID:vjQ9VFwX
>>585
同意。
あれは虐めだったorz

588 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:13:54 ID:7v6UUBiP
おい、おまいら、俺、今この絵を見つけたんだけどさ、
生まれて初めて、絵を見て号泣しちまった。。。

ttp://www.town.chiran.kagoshima.jp//contents/img/200501181342581.jpg

知覧特攻平和会館に展示されてる絵なんだけど、

 「紅蓮の炎をあげて燃える隼の機体から
 特攻隊員の魂魄(こんぱく)を6人の飛天(天女)が救い出し
 昇天させる姿を表したもの。」

だそうで。。。
ぜひ、次スレのテンプレにも入れて欲しい。。。

589 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:17:25 ID:EToCRLlz
>>577
君っていうのは「敬愛するあなた」ってことだよ。
今の時代にもっとも欠けている感性だね。

590 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:18:55 ID:q2+jxxfr
こんな映画観てバカな若者が右翼化するのがすげー嫌だ

ttp://otd4.jbbs.livedoor.jp/401512/bbs_plain?base=11870&range=1

591 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 23:20:44 ID:9Q+vV+2Y
>>588
きれいごと、美化は
いい加減やめてくんねぇかな?

592 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:22:17 ID:I27/+xln
俺を叩いているのは数名だけ。あとの住人は受け入れている。
それがどういう意味か読んでから書いたらどうかな。

593 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:22:22 ID:e7jEdjPS
だいたい戦争というものは勝者の側からしか語られないものであり、大東亜戦争でも
そうだった。特攻の実際の映像も米軍が撮った映像が多いわけで、そういう意味でも
日本の側から特攻を見たこの映画は価値があるよ。


594 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 23:23:12 ID:9Q+vV+2Y
>>589
>今の時代にもっとも欠けている感性だね。

何を根拠にそんなこと言ってんだ??

595 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:23:52 ID:I27/+xln
>>579
意味不明

596 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 23:24:13 ID:9Q+vV+2Y
>>593
別にこの映画じゃなくても
文献はいっぱいあるだろ。


597 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:29:47 ID:vjQ9VFwX
>>588
いい絵だね。
それ当時の絵だったらプロパ臭くて勘弁だが
会館建設にあわせて描かれたのなら
まさに祀りだな。
日本人(に限らないけど)は傷つきすぎたよ。
アラタマは鎮めないと…ナムナム

598 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:30:12 ID:I27/+xln
善い映画だが、映画はフィクションだからね。
右左関係なくまんべんなく文献を見てみるといいね。

599 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:31:22 ID:vjQ9VFwX
なんかここじゃ
物知らない奴のほうが偉そうだな。

600 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:33:12 ID:DNXtU73v
>>BAN
君からは多回線の自演臭がプンプン漂ってくるな。
ID:WwxSO3Zlと同一人物っぽいな。
彼が消えるタイミングと君の動きが活発になるそれが一致してるところが臭うぜ。
自演屋はよく「マジレスモード」と「お下品モード」を使い分けるからな。

601 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:35:47 ID:I27/+xln
ここのスレッドのURLが何処かに貼られているんじゃないかね。
随分と用意のいい人たちばかりやって来ては
参考文献めいたものを落としていく。

602 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 23:37:05 ID:9Q+vV+2Y
>>600
反論できなくなると
途端に自演とか言い出す奴いるんだよなw

603 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:39:49 ID:vjQ9VFwX
まったく映画の板だっていうのによ

604 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:40:33 ID:6tWwRLH+
皆様、なるべくBANさんの相手してあげようね。
お寂しいようだし。

605 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:41:34 ID:vjQ9VFwX
>>601>>602
で?
おまえらはクラスで浮いてる社会不適格者か
嫉妬に狂ったチョンかどっちだ?

606 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:45:15 ID:P8TIX+8d
BANは懸命に生きる人が妬ましい引きこもり
映画も見に行けないから映画見に行ける人が羨ましいそうですww
ある意味特攻隊員よりかわいそうだわ..

607 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:46:30 ID:vjQ9VFwX
http://hissi.dyndns.ws/read.php/cinema/20070514/OVErdlYrMlk.html
http://hissi.dyndns.ws/read.php/cinema/20070514/STI3Lyt4bG4.html

なんだ?このゴミども

608 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:48:21 ID:dlMRmBHg
>589
YOUと天皇のダブルミーニングだろ

609 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:55:05 ID:vjQ9VFwX
>>606
それマジで?
もう生きててもしょうがないじゃん。

610 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:57:23 ID:vIBpXx4/
今日見てきた。

30分くらいでまとまる映画だな。
若者に向けたメッセージ作品だそうだけど、観客は年寄りばっか。
わざとらしい泣き所満載で興ざめ。


YAMATOの二匹目のドジョウを狙う東映は失速して東京湾に撃沈せりって感じだな。

611 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:09:54 ID:p4Rtmv4M
>>602
このスレの盛り上げ役だから、もっと映画のことけなせよ
よけいな反論はいいから、見てない映画をけなせ。




612 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:18:20 ID:LK7Lb9CW
>>611
おまえもうぜえ

613 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:19:44 ID:Jh3WSUh1
>>593
つ「硫黄島からの手紙」

614 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:21:22 ID:aLkX/DNa
ま、とにかくだ、ネタで痛い所を突かれてクールさ装いながら遁走した
ID:WwxSO3Zlさんに萌えでございますわ。


230 :名無シネマ@上映中 :2007/05/14(月) 14:32:42 ID:WcIxlhBi
「無駄死に」とか言ってる奴って、仮に『パラレルワールド、特攻作戦を拒否した皇軍パイロットたち』
なんて映画が作られたとしたら、どんなストーリーを望むんだ?
パイロットらが戦闘機を見ながら、「弾もねえし、放っときゃいいさ」とニヤつくような話か?
そういう奴って、仲間を見捨ててベソかくアパムを見て「気にするなって、GJだぜ!」とか平気で言って
しまうようなタイプ?


250 :名無シネマ@上映中 :2007/05/14(月) 15:31:50 ID:WwxSO3Zl
>>247
かの特攻をして無駄死にと喝破する立場なんだから、
それが前提のプロットなど立ち上げようもないんだけどな。
ま、確かに以降はスルーがヨシですね。
ちょっとくだらなすぎるんで。

615 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:25:27 ID:wnoV3h+B
都知事が絡んでるので、右寄り覚悟で見に行きましたが、思ったよりいい出来だったと思います。マハティールにまでナメられたニート世代の日本人の小僧には是非見てほしい映画だと正直思いました。


616 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:26:53 ID:p4Rtmv4M
>>612

せっかく荒らしを論破して駆逐したのに・・・



617 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:29:23 ID:YVetCPp9
ひたすらスルーして勝手に書き込ませておくのが大人ってもんだ

618 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:29:40 ID:LK7Lb9CW
>>616
また呼んでどうしたいんだよ?

619 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:32:13 ID:p4Rtmv4M
>>615
マハティールは日本に期待してたが、あまりに中国のプレッシャーが大きいと
苦言を提示しただけと思うよ。
外交にも力入れろと。



620 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:36:00 ID:t/BT7bxX
主義主張はどうでもいいけど
映画としちゃつまらんでしょこれは

あまりだらだらしすぎて途中であくびがでたよ
いらん場面けずって半分にしろよと思った


621 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:42:27 ID:l5WZc5NB
悪いとは言わんけど。
今までの特攻映画と大して変わらん。


622 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:43:21 ID:p4Rtmv4M
>>618
だって楽しいじゃん
論で叩きのめすしか、いまはできないんだし。
映画のスレってのが申し訳ないと思いますけど。




623 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:44:55 ID:OEu3OEMV
あーおもしろかった。二回見ちまったよ・

624 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:45:01 ID:85BWU+iC
見て来た。

真面目に良い映画だと思う。
「大日本帝国」を見た山本薩夫監督の感想に倣えば「良く出来た左翼反戦映画」。
「男たちの大和」よりずっと良く出来てる。

全体的に引きの絵で、突き放した感じが良かった。
「君のため」に死にに行くと言いたいところだが、結局誰も死ぬ意味を見つけられないのが良い。
「犬死に」だからこそドラマになる。犬死にだからこそ岸恵子の母たる存在も生きてくると思った。
それに対して、特攻に行く兵士たちを神として祭り上げる石橋蓮司や寺田農はある種民俗学的な
ものも考えさせてしまう。
満開の桜の下の蛍って狂気じみてて刺激的。ある意味、戦争という狂乱の中で死に意味があるように
誤解させられたことを痛烈に皮肉ってるようにも見えた。で、それは太陽の季節や狂った果実で
石原が書いてきた生と死のドラマにも通じてるし、三島の虚構性にも繋がってるようにも見えるし。
そういう意味で、これってひょっとして21世紀の太陽族映画じゃないかと思った。

625 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:47:20 ID:HdwxLegE
>>613
あれは生粋の日本軍人が鬼畜かピエロみたいに書かれてるじゃねーか。

626 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:47:25 ID:zD9kTObj
>>619
マハティール茶髪云々言った後に日本の若者と会談して、非常に優秀だと褒めてるよ。


627 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:47:57 ID:aLkX/DNa
>>619
マハティールは首相時代、あるパーティーで白人たちを前に「もし日本人が命を投げ出して
戦ってくれなければ、有色人は白人の奴隷のままだった」と神発言したことがある。
白人たちは不快満面にその場を去ったらしいけどね。
無駄死に派は、そういう白人たちと肩組んでマハティールを中傷するような人たちなのかもしれんな。
いわゆる、「アンクル・トム」ってやつですわ。

628 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:48:51 ID:Jh3WSUh1
>>625の目は節穴ですか?

629 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:51:48 ID:OEu3OEMV
俺にはあんな勇気ないな。明日死ぬってわかってんのに。

630 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:54:23 ID:p4Rtmv4M
>>624
>そういう意味で、これってひょっとして21世紀の太陽族映画じゃないかと思った

若のもにショックというか価値観をチョイスできさせるまでいくかな。
そこまで行けばムーブメントになるけど、いかんせん選択がいまは多すぎる。
ルーズの文化も結構かっこいいからね。


631 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:54:29 ID:B7T68a/P
いっその事、女の子を道連れに、Hしながら特攻とか

632 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:54:53 ID:9ta6Jv+u
題材のせいか、年寄りに配慮したのか、製作者が時代遅れなのか、
全体的に古臭い映画だった。
あと、徳重の演技が最悪。
裕次郎二世ってだけで、安易な配役は止めて欲しい。

633 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:55:43 ID:+5dRbwMQ
>627
別にシンドシナの土人を解放するために死んだ訳じゃあないけどな
買いかぶりもいいとこ。

634 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:58:41 ID:YCvzWrcr
血を出すために自分で指切るのって嫌だな、そのシーンって2回もあるんだもの。

目をつむちゃったよ、まじで。

635 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/15(火) 01:00:24 ID:N1zceGco
>>631
そのくらいした方がいいよね。


636 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:00:51 ID:85BWU+iC
>>634
最初の男の指きりの方、血が出すぎじゃなかった?
出血多量で特攻行く前に死亡とか間抜けなことになるんじゃないかと心配しちゃった。

637 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:02:54 ID:NL903NUE
このスレの勢いがすごいね。
政治的に難癖つけたい人とか多いのかね。

638 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:03:14 ID:p4Rtmv4M
>>635
遅いよ、盛り上げ役。
眠くなっちまったよ。

で、なんの場面の反日?



639 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:03:23 ID:6jtWabs2
観てきた。泣けた。俺の場合は5回くらい涙腺が緩んだ。
特に宮崎美子バージョンは涙が溢れ出てしまった。
親子や恋人との別れ等は、YAMATOより泣けたのは何故だろう・・。

徳重は演技下手。窪塚は、ひとり体が華奢で違和感があった。
伊武雅刀の言う「〜なのだ」という台詞が、いかにも言い慣れてないって
感じで不自然。映画の冒頭場面だったから、余計にそう感じたのかも。
あとは、靖国神社という単語を意識しすぎてる・・気がした。
全体的に俺はいい映画だと思ったけど、若者には受けないだろうな。


640 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:03:42 ID:OEu3OEMV
みんないま戦争おきて特攻隊にされたらどーする?

641 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:04:23 ID:WuUdsQdh
>>627
アホか?
相手は政治家だぞ。
利益になると思えば何でも言うものだ。


642 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:05:24 ID:Vi2H9jMi
あの時代逃げる事も許されはしなかった 戦って死ぬか自ら死ぬかしか選択肢がなかった
今を生きる俺らは戦って死ねるだろうか?
大切な人を守るためには戦うしかない
しかし戦っても負けるのならば自決という筒井道隆がやってた役柄は理解出来なかった。仲間もおらず一人で死にに行けというのは流石につらかっただろう


643 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:08:01 ID:OEu3OEMV
明日死ぬってわかってるのに平静でいられる自信ないね。筒井はやっぱ自殺なんだ。

644 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:08:15 ID:YCvzWrcr
しっかし、映画が始まる前に、パッチギのCMを流すのだけはやめてほしかった。

645 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:08:55 ID:p4Rtmv4M
>>640
たぶん勝ってる感じだったら絶対いかない。
戦国時代の篭城があるけど、歴史的に経験則があるからなんかやろうとするかもね。


646 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:09:04 ID:i0cQ5cqk
>>641
マハティは白人嫌いで有名ですよ?
日本の若者アメリカナイズっぷりに嫌気がさして、
日本はもう駄目だ。これからは中国だ。と言ったこともある。
その後、日本の高校生を直に見て、
まだまだ捨てたもんじゃないとも思ったとも言ってるな。

647 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:14:22 ID:85BWU+iC
日テレってこれとパッチギと両方製作委員会やってんだよね。
素晴らしいバランス感覚だ。

648 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:18:25 ID:sKWRD8Nl
>>633
何も知らん馬鹿厨はだまっとれw
本気でアジアの為にと思っていた軍人も多くいた。
だからこそ終戦後もインドネシア独立運動の為に協力するのみならず一緒に戦う人間も出た。
マハティールが日本を賞賛するのはそういう歴史を踏まえての事だ。
全員がそんな崇高な志で戦ったとは思わん。
しかしアジアの独立の為に命を捧げる若者がいた事は紛れも無い事実だ。

649 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:18:43 ID:+5dRbwMQ
特攻隊員に女を体験させてくれるおねーさんが知覧のあたりには居たそうですが
それでも中にはタイミングが合わない香具師がいるわけで。

「童貞の ままで逝ったか 損なヤツ」




650 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:22:05 ID:+5dRbwMQ
>648
>本気でアジアの為にと思っていた軍人も多くいた。
多くかどうかは個人的印象だろ?
スラバヤ事件を知らないのか?

>だからこそ終戦後もインドネシア独立運動の為に協力するのみならず一緒に戦う人間も出た。
その兵隊を「脱走兵」として処罰して
家族に対する軍人恩給を支払わなかったのが日本政府だということについてはスルー?

651 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:23:56 ID:rauhsYut
>>649
きっと向こうじゃかなりのベッピンさんに
何の気兼ねもなく筆卸ししてもらってるだろ。

まさに「天国に昇った気分」をリアルで味わわれたことかとw
それ以上の御利益を得ても当然の対価を払ったわけだから。

652 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:24:24 ID:PLzx3RsO
。   ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚  兄ちゃ〜ん! 兄ちゃ〜ん! 兄ちゃ〜ん! 
  (つ   / 
    |  (⌒)
   し⌒^

653 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:25:35 ID:rauhsYut
>>652
おまw
それ、リアルでヤバイ。

654 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:28:08 ID:i0cQ5cqk
>>650
お前なあ。軍が一度組織として停戦命じてるのに、
原隊から離れて勝手に戦闘したら、駄目に決まってるだろ?
情の問題と法の問題は別だってことぐらい…

分かればそんなレスはしないわな。失敬。


655 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:28:56 ID:6jtWabs2
>>636
俺は女の子の指切りで思った。一人の女の子の血で、
日の丸が描けちゃうんだもん。


656 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:43:27 ID:+5dRbwMQ
>654
つまり「アジアのために」なんてのはおためごかしに過ぎないって証拠だぬ

657 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:57:18 ID:Tig8od7t
大赤字確定で東映大炎上w

石原は新銀行東京といい、赤字ばっかだな。

658 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 01:59:57 ID:nCa/DCBx
映画に出てくる特攻隊員が全て真っ当な人間なのが気に入らん。
いっその事、宅間守、宮崎勤、小林薫がタイムスリップして特攻隊員になるとか。

659 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:08:20 ID:pjYZ2YhQ
いうに事欠いてコレはないだろう >> 宅間守、宮崎勤、小林薫

彼らはこの当時は汽車で移動していた時代に、時速500kmの世界に
いた本物のエリートだ。
だいたい、予科練に通る自体がちゃんと勉強をしていたという紛れもない
事実じゃいか、もちろん、徴兵された兵でもない、志願兵でありエリート
なんだ。

660 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:14:33 ID:fCxLYSQO
>>658
その朝鮮系日本人はエリートからはずれ、弱者をあやめた。
特攻隊(エリート)に入れていればトメさんにアリランを歌って聞かせて逝っただろうね。

661 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:20:19 ID:h4oTYUgy
ん〜・・・・・ 今帰って来たんだが、
期待が大きかった分、イマイチだったなぁ・・・

最近のどの戦争映画にも言えるんだけど
当時の世界がどういう状況であり、又
日本が米国と何故戦争せざるを得なかったのか?
の簡単な説明がないと、映画の本質が見えてこないでしょう。

世界中が平和で、その中で日本が勝手に侵略戦争を始めたのか?
それとも世界中が帝国主義全盛であり、そして日本が米国に追い込まれ、
受けて立たざるを得なかったのか?
それによって観客の特攻隊員への見方が大きく変わってくると思う。

歴史を知らない人は、この映画を見て
特攻隊員を「軍部にそそのかされた可哀相な人」
としか見ない方も多い気がする。

662 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:20:49 ID:imKd2X9d
>>657
大和は初動3.5億で最終51億
おれきみの初動はその半分。別に悲観する数字でもない

663 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:22:41 ID:WCKgqeel
>>661
そう?
歴史知らない人ほど、解りやすいと思ったよ。


664 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:25:09 ID:PM1DET/N
>>654
つまりはこういうことだね。
http://mltr.free100.tv/faq08h20.html

>で,スラバヤ事件が起こるんだ.1945年10月に,スラバヤの日本軍
>駐屯地が国民党軍に襲撃されて,武器を奪われるって事件なんだが,これは
>1ヶ月の激戦になって,結局国民党軍が勝つんだが,オーストラリア軍と
>日本軍が共同でインドネシア軍を攻撃する様子を見た連中は,すっかり幻滅してしまうんだ.

>これで沢山の日本兵が軍隊を脱走し,インドネシア軍に参加したんだな.
>それは1000人を超えた.
>彼らこそインドネシアの英雄だが,日本では軍歴も剥奪され,脱走兵の汚名の下,
>家族は晒し者さ.

>確かに日本人はインドネシアの独立のために戦ったが,それは日本国が戦ったって訳じゃない. インドネシア寄りの今村将軍も本国からすれば鼻つまみ者だった.
>このざまじゃ,「インドネシア独立のために日本国は戦った」とかいうのが,
>いかに寝言かよく分かるってもんだな.
>切ないことだ.書いている俺も泣けてきたさ.

665 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:34:36 ID:h4oTYUgy
冒頭シーンの大西中将の描き方も不満が残ったなぁ・・・

特攻隊は「死なす事」が本来の目的ではないでしょう。
圧倒的に不利な戦況の中、劣勢を覆す一発逆転の策はこれしかない、
と断腸の思いで始めたはず。そして当初は戦果もかなりあったでしょう。

あの描かれ方だと大西中将も散華された特攻隊員も浮かばれない。


666 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 02:46:52 ID:EOffG/0+
絶賛する者も批判的な者もいるが、
多くの人々をひきつけてやまない事が、
この映画の成功を物語っているな。
でなきゃこのスレに貼りついてないだろ。

667 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 03:17:33 ID:A9tsPSPv
戦争美化は井やとか一方的にゆーんじゃなくて、もしこの時代に日本が武力以外で
中国の国際ロビー活動に対抗して満蒙朝で中華人拡大を食い止めるすべがあれば
こんな行為はひどい事だったと思う。でも実際には何百年も鎖国してた日本に外交で
中国に勝つのは無理だった。アメリカ政府も然り、ペリー来日以降大事にしてきた
友好国に外交という学問を伝達ミスした事は悲劇を生むこととなった。ただそれだけ

668 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 03:31:55 ID:wGADNzer
そういや、過去戦争で大海原にて空中戦を繰り広げたのって日米だけ?

669 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 03:36:38 ID:6jtWabs2
>>661
無駄死にとは分かってても、国のために死ななければならなかった若者や
その家族の葛藤などを、隊員一人一人を知っているトメさんを通しての
話だから、日本が悪いとか、アメリカが悪いとかは、ストーリー上、
あまり関係ないと思うけど。


670 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 03:45:16 ID:6jtWabs2
>661
当時は日本以外でも、アジアは普通に鎖国政策を採ってたと思うけど。
日本はまだ出島を設けた分、ましな方じゃない?

671 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 03:45:45 ID:J9BqNRh2
昨日見てきたよ。本当にいい映画だった!冒頭で伊武雅刀が、なぜ大東亜戦争に
踏み切ったかとか、なぜ特攻隊が必要だったかを軽く触れてたけど、非常に重要な
シーンだと思った。

672 :670:2007/05/15(火) 03:47:03 ID:6jtWabs2
×>>661
>>668

673 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 04:00:48 ID:J9BqNRh2
エンドロールの最後の最後で、トメさんと隊員達が本当に楽しそうな笑顔で
写真に写っていたのがよかった。

674 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 04:33:01 ID:wGADNzer
>>672


675 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 04:33:36 ID:a7+v4trt
>>658
日米開戦前はもっとすごいのがいた
都井睦雄(22)津山30人殺し

676 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 04:38:28 ID:AUhEFmGm
飛行機の次は上陸してくる戦車に爆弾を抱えて突撃する『肉攻:肉弾攻撃の略か』も
計画されていた。これには女子部隊も編成されていて特攻櫻子部隊と言われていた。
アメリカは昭和天皇を生かし国民を説得させていないと、現在のイラクやアフガンの
ようになっていただろう。

677 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 04:41:55 ID:J9BqNRh2
676 ソースだして

678 :661:2007/05/15(火) 04:59:57 ID:h4oTYUgy
>>669
>>無駄死にとは分かってても、国のために死ななければならなかった若者

当時、無駄死になどと思っていた隊員は、殆どいなかったと思う。
「無駄死に」という言葉自体戦後の風潮から生まれたものであり
散華された隊員の方を冒涜するものだと思う。

生き残った隊員の手記を見ても、愛する家族、郷土、祖国を救う為には
自分の身を犠牲にし特攻により敵艦隊を撃滅するほか手立ては無い、と
考え志願した方が多い。成功率は極めて低い、との認識はあったであろうが
あくまで戦法の一つとして「特攻」を捉え戦果を期待して皆飛び立った。

この映画の冒頭、大西中将の「死なすことが目的だ」等と
言う表現があったり、無駄死にだと思って飛び立った、などと思われたら
亡くなられた特攻隊員の方々は「戦争の犠牲者」としか写らない。
細かい事に拘るようだが、映画でのここの描かれ方は重要だと思う。

679 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 05:23:02 ID:c5dvovj3
>>678
きみが思うような「犠牲」って概念は、当時なかったんだよ。
祭壇に祭られるための「贄(にえ)」としての自覚はあったんだろうけどね。
当時の隊員の遺書を読んでみればわかるよ。

680 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 05:30:11 ID:J9BqNRh2
>>676 ソースは?

681 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 05:55:41 ID:wGADNzer
なんで在日朝鮮人が特攻隊に志願したんだ?
どういう心境だったのだろう・・・

682 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 06:13:44 ID:3mg9Ywhb
>>650
スレを読んだけど、日本政府がどうとかより
アジア解放を本気で考えていた軍人がいたかどうかを
あなたは疑っていたんでしょ。

で、実際は終戦後も数千人の軍人が各地に残って現地の人たちと一緒に
再占領しにきた欧米列強軍と戦った、これが事実。

その中のインドネシア独立戦争に参加した日本兵を描いた映画が
「ムルデカ17805」、やはり公開当時は今回のように賛否あったね。

683 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 06:16:30 ID:rauhsYut
>>681
当時は「在日朝鮮人」はいないよ。
「朝鮮系日本人」ならいたけどね。

14人ほど志願して散華しているけど、
現代とは異なり、日本式教育を受けた人達も多いせいか、
まともな朝鮮系もたくさんいた。
志願された人達は、
「俺たち朝鮮系だって、十分立派にやれるんだ。役に立つんだ。」
という気持ちが強かったとも聞く。

同じ「日本人」として戦い英霊になった当時の朝鮮系の人達は、
もっと感謝されていいと思う。
少なくとも、現在の半島では売国奴扱いされてるから。

684 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 06:18:14 ID:a7+v4trt
↑結局こうなるんだな↑

685 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 06:20:32 ID:Lg+jSfVi
これも泣けたお
櫻花「音速雷撃隊」
http://www.youtube.com/watch?v=lFbCc6WGbls
直太朗櫻花
http://www.youtube.com/watch?v=10kJ8vyrZzg
回天特別攻撃隊
http://www.youtube.com/watch?v=VCHB1EuFSDk
特攻へのレクイエム
http://www.youtube.com/watch?v=aQlcxo3gOJ0

686 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 06:27:39 ID:pXphFaaG
>>676
ベトナム戦争映画見て捏造したな

687 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 08:08:54 ID:LagYi2jQ
散華とか気持悪い言葉使ってるやつは、どこのカルト信者ですか?

688 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 08:09:58 ID:bZLO1tDs
よしっ、わかった!俺も観にいくぞ!!!(ファーストデーに)

689 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 08:14:46 ID:Zc8lcal2
観たよ。すごくよかった。ひさびさに感動する邦画。井筒のは非常に残念だった。糞だった。 石原、特攻隊ってだけで判断しちゃってる人おおすぎ

690 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 08:19:11 ID:9ta6Jv+u
>>689
井筒のって何?
「二代目はクリスチャン」のこと?

691 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 08:22:46 ID:NOLMsNY3
>>591お前のいう『平和』の為にお前自身はどういう行動をしている?




692 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 08:36:18 ID:/gOKi5LQ
聞くまでも無い、掲示板で煽り行為をすることに決まってるよ(笑)

693 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 08:56:42 ID:DOjlQ1Ii
>>689
ここ読んだか?
http://www.eiga.com/review/oreha.shtml

> さて、同時期に井筒和幸の新作が公開される。
> 国と個人の関係をめぐって対照的な2本の映画は、是非ともセットで観るべきだ。
> 愛する家族のために美しく死ぬか、なりふり構わず生きるか。
> この際、安倍晋三首相にお願いしたい。
> 「俺は、君のためにこそ死ににいく」と「パッチギ!LOVE&PEACE」を
> “美しい国2部作”と認定し、DVD化の際には国で買い上げて、
> 国民投票の有権者全員に無料配布してみてはいかがだろう。




694 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 09:05:03 ID:9ta6Jv+u
>>693
 >>689は、たぶん映画を見てないよ。
逆に言えば、井筒、在日ってだけで判断している人が多すぎ。

695 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 09:11:17 ID:DmJUKsC9
>>683
必殺の1つの美話だけを持って100語るパターンだな。
2chだけど、あまり想像だけで物を語らんようにな。
当時の朝鮮系は日本の犯罪者が働かされるような劣悪な環境でコキつかわれる、
身分の低い人には自然と人間の欠陥として差別構造も生まれる。

あのシーンは、完全に朝鮮系の遺族が祭るなと抗議している事への石原のアンサーだろ。
戦争をネタにした娯楽作として楽しむのはまだしも、こんな映画で戦争を
理解した気になった奴は低脳。


696 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 09:13:44 ID:6y9xifO4
>>661
日露戦争物語でも読んでろ

697 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 09:31:03 ID:oqdbEC+N
みたいな

698 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:03:49 ID:OEu3OEMV
無駄死にではないんじゃないー?後世にこんだけの影響を残してんだし、日本人の気概ってもんを世界に示したじゃん。ただ毎日を惰性ですごしてるオレらなんかよりよっぽど意味がある死に様だとおもう。

699 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:04:50 ID:vPAJ4seu
>>649
高校のとき特攻隊の遺書集を立ち読みしてたらその中に
「お母さん、私はきれいな体のままで行きます」
というのがあってその言葉にならない思いと率直な表現に
本屋で思わず泣いてしまったことがあったよ。



700 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:10:33 ID:ZfsSkM+y
>>698
>ただ毎日を惰性ですごしてるオレらなんかより
お前と一緒にするなよ。

701 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:10:54 ID:r+WT+wQd
>>690
「みゆき」の事じゃね

702 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:11:58 ID:pjYZ2YhQ
>696
日露戦争物語というより、坂の上の雲だわな。
でも、なんとなく彼は読んでいたからこんな書き込みになったと思うよ。

しかし、仮にペリーがきたことから映画化しても、いまの人間に3時間以上の映画がたえれるのかどうかは疑問だ。


703 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:18:37 ID:6y9xifO4
>>702
日露戦争物語だろうが坂之上の雲だろうが
時間とテンションの持続が命題の映画の枠じゃ
到底無理なわけなんだが。
はなからドキュメンタリーにするっていうんなら話は別だが
まあ勘違い漫画家江川はアホだよなw

704 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:22:45 ID:nNYc+UPt
観客動員数のランキング今週3位・・・
ちなみに2位はゲゲゲ、1位は蜘蛛男

705 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:28:06 ID:te3l8+EU
>>695
開戦の日を知らない奴が増えている。
広島、長崎に原爆が落とされた日さえ答えられない日本人が増えている。
終戦の日に黙祷を捧げる日本人がどれくらいいる?
下手をすると太平洋戦争があった事すら忘れられかねないのが現状だ。
そんな時代に生きる自分らに戦争の真実を理解できるのか?
それともあなたは体験者か?
この映画を娯楽作と捕らえるのはあまりにも安直すぎはしないか?
この映画をみて例え1日だけでも戦争について考える奴が増えるなら
この映画は意味があると思うが。
特攻隊の死を、あの戦争で死んでいった全ての人たちの死を
無駄死ににさせないためにもどんな形でも語り継ぐべきだ。



706 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:30:02 ID:pjYZ2YhQ
>>703
ああ、そういう意味ね、了解!!
俺も言いたいことは一緒だよ。

ここに書いてあるまともな意見はおれもそう思う。
俺は、この映画を見た人が、「特攻と自爆テロはちがうんじゃねぇか?」
と直感で思ってもらえばそれで十分だと思うけど。

特に自爆テロなんかやってるやらか「suiside attack<自殺攻撃>]と言ってくれ
と良いながらテロ制を否定してるけど。
日本人自身がその違いを理解しておく必要があるんじゃねぇかな。
特に海外に留学する人は知っておいて欲しいと思う。


707 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:30:37 ID:PM1DET/N
>698
無駄死にでしょ
戦略目的を達してないわけだし


「ジャズ恋し
平和が早く
来ればよい」

708 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:44:28 ID:hKHe2jh2
特攻隊なんて一部のエリート、ほとんどの招集兵(つまり一般人)は、
南方のジャングルを飢餓と病でのたうち回り衰弱し、蛆に食われて最後を迎えた。
南方戦線の犠牲者のうち、実に7割近くが敵の弾ではなく飢餓と病で倒れた。
先に倒れた同僚兵士の人肉を食って生き延びた例も山ほど有る。

特攻隊を美化したB級娯楽映画で戦争を分かったように語る人間は痛すぎる。

709 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:46:51 ID:624zSmQR
特攻隊員は、無駄死にではないよ。

それは、これからの日本人の生き方にもよるが、少なくとも、
支那朝鮮人に馬鹿にされるような現状だけは変えていかないとな。

彼ら特攻隊員の死を無駄にしないためにも、日本人としての誇りや
思いやり、武士道精神といったものを取り戻すことだね。


710 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:48:42 ID:cAXmYQD1
特攻隊の搭乗員は、その多くが一流大学のエリート。
教養と文章力があるからこそ遺書も胸打つ内容となっているのだと思う。


711 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:49:56 ID:hKHe2jh2
>>709
武士道精神のかけらも無い東條英機についてはどう思う?

712 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:54:14 ID:uNxXauoF
>>711
特攻隊と東條に何か関係あるのか馬鹿w

713 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:55:27 ID:hKHe2jh2
>>712
特攻作戦を考え出した源田、それを許可し推奨した東條。

関係有りまくりだが。

714 :661:2007/05/15(火) 10:58:53 ID:h4oTYUgy
今の時代、先の大戦のことなど殆どの人が関心が無く、
又、苛酷な戦争を戦い亡くなられた方に
手を合わせる気などさらさら無く、そして
多くの人が「無駄死に」などと言う。

あの時代を生き抜いた祖父母を非難したり断罪出来る程
現代人は偉くはないでしょう。

715 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:59:38 ID:Slrc21I2
>>709>>711-712

チョンくせぇ侍マンセーが来そうな話やめろ
北チョンにボランティアしていけないニダかってか?

716 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 10:59:54 ID:6y9xifO4
サヨクってさあ
話あちこち飛ばして喜んでるけど
基本的に議論ができない脳してるんだね。

717 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:01:02 ID:Vw4yERsQ
>>714

この手の論理って何なんだろう?

だったら失敗学はもとより歴史認識もへったくれもない。



718 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:02:05 ID:hKHe2jh2
>>714
誰が先の大戦で犠牲になった英霊や、苦労した祖父母を非難してるんだよ?

そういう状況に追い込んだ愚かな指導者や、そういう指導者の責任追及もせず、
特攻隊を美化して祭り上げるだけの、今の連中を非難してるんだよ。

719 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:03:31 ID:T2jBfGLo
特攻隊の悲劇を勘違いしてる人が多いのには驚きがある。
あのさ、国に死を強要され、生まれたきた意味を無理矢理
探し、死を納得しようとするその姿が悲劇なんだよ。
国のため家族のため、そんなもんは詭弁で、でもそれのためだと
死ぬ意味を無理矢理こじつけてるその姿こそが本当の悲劇なんだよ。
人はみんな弱い。

720 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:04:35 ID:T2jBfGLo
本質もわからないのに、特攻を語るなよ。


721 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:04:53 ID:6y9xifO4
>>717
この手の論理って何なんだろう?

悪口雑言やオナニー断罪で、反省や歴史認識ができるとでも思ってるのだろうか。

722 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:06:13 ID:T2jBfGLo
特攻は無駄死にだよ。
それを映画で見せるのなら、若者を美化するのではなく、
必死に死の意味を探す若者を描く事だよ。

723 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:06:36 ID:ZfsSkM+y
>>718
その通り。
愚かな指導者や、そういう指導者の責任追及の話になると、
先の大戦で犠牲になった英霊や、苦労した祖父母を非難するな!
みたいな話のすり替えが度々行われるんだよな。

724 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:06:39 ID:pjYZ2YhQ
>>715
日本語でOK

725 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:07:30 ID:T2jBfGLo
死という究極の物をつきつけられた時、人はどうするか?
そこにドラマなんかない。
ただ人の弱さを露呈するだけだよ。

726 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:09:41 ID:Ps/XIDl1
>>724
フォロー有難う。あなたは侍イズムがわかっている。またあとからお話しましょう。

727 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:11:18 ID:6y9xifO4
特攻が無駄死に?
当時の人たちのみならず
現代に生きる俺らの中にもいろんなものを涌き起こさせる人たちが
無駄死にというのなら
世の中のほとんどの人が無駄死にだな。
そもそもそんなこと言い出したら
戦争で死んだ人たちはみな無駄死にじゃねw
おれはそんなこと言えるほど傲慢になれないね。

728 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:14:26 ID:Ps/XIDl1
>>724
正義5特撮ヒーローにも特攻隊精神があらわれていますよね。特攻隊は変身しないだけで。

729 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:15:06 ID:hKHe2jh2
ダイエー創業者の中内さんは、南方戦線のジャングルを飢えて彷徨ってた時、
夢の中に毎日食い物が出てきたそうだな。極限状態で、有るはずの無い食い物が目の前に見えたとか。
極限状態に追い込まれたら、国がどうとか考える余裕なんてまるで無いだろ。

その経験が、食料への異常な執着となって大スーパーを興したのは有名な話。

730 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:17:59 ID:emIY9Eh5
>>727
>じゃねw
20代前半までのガキがよく使う言葉だな。

731 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:18:58 ID:6y9xifO4
どうしてサヨクって反論できなくなるととたんに地金をさらけ出すのかねw

732 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:19:33 ID:pjYZ2YhQ
うーむ、特攻隊がどうのこうの、この映画どうのこうのというより。
まあまず、俺が日本語でまともなロジックが書けるように、勉強する
ことの方が先の様な気がしてきた。
ちょっくら、日本語を勉強しに行ってくるわw(AA略)


733 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:20:04 ID:Ps/XIDl1
>>731
君の言い方にも愛がない。

734 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:20:53 ID:PM1DET/N
>682
日本軍は降伏後、連合軍に協力して
現地独立軍と戦ったけどな。

735 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:23:22 ID:YhvSscSe
民族浄化というとユダヤ人ばかりに目を奪われがちだけど、
タスマニアアボリジニーは猟銃を持った白人に追い回され白人の趣味のハンティングで1人残らず絶滅させられた。
最後に生き残った女性は保護動物として檻の中で晒し者に、死後も骨格標本として晒され墓地に埋葬されたのは戦後だいぶたってからの話

白人とはそういう連中よ
、我々の先祖はそういう相手と対峙してたのだよ。
そして日本人は彼らにとっては黄色い猿だ

736 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:24:09 ID:6y9xifO4
しかしここで映画のアンチを装ってる奴って
映画観たんかね?
ただただ常識のないブサヨクが
日頃の鬱憤をはらしてるだけのように見えるんだが。
そりゃ鬱憤も溜まるだろ。
ブサヨクなんて怪しげな思想にとりつかれてちゃなw

死相が見えるよ。

なんちゃって〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

737 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:24:15 ID:nCuwE7eW
>>728
ゴレンジャーかw

コイツを召喚したがるのは特オタ侍仲間か。
統一勝共ラインの在日か。

738 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:26:54 ID:Ps/XIDl1
>>736
どういった理由であれ戦争は善くないな。
君は毎日その言い分を複数のスレッドで書いているわけだが、戦争は善くない。
武器は人を傷つける道具ではないと、氏もおっしゃっているのだ。

739 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:28:13 ID:EMBh86Hh


日本の過去を貶められるのなら、白人にケツの穴だってくれてやる!




740 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:28:27 ID:MgP8eOqY
昨日観た。エピソードは多かったけど、事実だと思ったら震えるくらい泣けた。
現代とはまったく違うメンタリティ。その中で必死に生きていた日本人を
感じる事が出来ただけでも、今年公開された意義はあると思う。
無駄死にだ、特攻崩れと言う戦後の中で生きていたあの人達の話を
もっと前に聞くことが出来なかったのが、ホントに悔しい。




741 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:29:10 ID:PM1DET/N
>727
後世の連中を感動させるための作戦だったら成功なんだろうけどな

結局のとこ戦局になんの影響も与えてないわけで
無駄死にでしょ

742 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:29:36 ID:ursx2tyF
善くは無いが、仕方ないときもある。
こんな事もわからんやつは帰れ

743 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:30:29 ID:6y9xifO4
>>738
はいはい論旨のすり替え&誰かと勘違い乙。
そもそもお前の最もおかしいところは
まるで俺が戦争賛美してるかのように言っていること。
それお前らの得意技というか、アホでも使える唯一の
レッテル貼り
でしかないんだがw


744 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:31:49 ID:UPxpd9j6
特攻は無駄死にだよ
戦局を変えうる力を持たなかったという意味では。
でも、国のために戦い亡くなった人には感謝と敬意を表すべき。
それはどんな死であっても変わらないよ

745 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:31:50 ID:9tK/vdM1
映画「俺は、君のためにこそ生き延びる」公式サイト
http://www.chiran1945.jp/
製作総指揮・脚本/石原慎太郎

無残にも醜い青春があった。
彼らを、心で抱きしめたババアがいた。
俺は、君のためにこそ生き延びる。
愛する人は生き延びて守る。




746 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:32:23 ID:Ps/XIDl1
>>739
ジャングルに行ってジャガーのケツを追っかけろというメッセージもあるねw

747 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:32:52 ID:9tK/vdM1
映画「俺は、君のためにこそ生き延びる」公式サイト
http://www.chiran1945.jp/
製作総指揮・脚本/石原慎太郎

「ねぇ、おばちゃん。生きるってどういう事かな?」
「俺、まだ19だから。俺の童貞、おばちゃんにあげるよ」
「もはや特攻は、美談などという問題ではない」
「犬死でありますか」
「兄ちゃんは9階から飛び降りても、生き延びるんか?」
「お願い、死んで!」
「思い返せば返すほど、みーんな、只の犬死でございました」
「俺は、君のためにこそ生き延びる」
「愛する人は生き延びて守る」




748 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:33:36 ID:9tK/vdM1
映画「俺は、君のためにこそ生き延びる」公式サイト
http://www.chiran1945.jp/
製作総指揮・脚本/石原慎太郎

「従軍慰安婦に会いたかった」

「もはや特攻は、美談などという問題ではない」
「では、犬死だった、ということでありますか」

「日本は負けますよ」
「何だと?」
「死ぬことは簡単です。いつだって死ねる」
「詭弁を使うな!」
「詭弁ではない!」
「将来日本の・・・」
「言うな!」
(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

「ねぇ、おばちゃん。イクってどういう事かな?」
「俺、まだ19だから。俺の童貞、従軍慰安婦にあげるよ」

「兄ちゃんは、9階から飛び降りても生き延びるんか?」

「お願い、死んで!」

「思い返せば返すほど、みーんな、みーんな、只の犬死でございました」
「俺は、従軍慰安婦に会いたいからこそ、生き延びる」


749 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:34:34 ID:6y9xifO4
>>741
はいはい
ブサヨ思考が無意識に結する
俺の言ってることの一部だけ取り上げての強引な曲解と
我田引水的な論旨展開ね。

おまえにとって人間の価値とは
戦局に影響をあたえるかどうかしかないということか。
それサヨクの思想に通ずるものがあるな。
平和じゃないのはすべて戦争賛美!
ていうあれなw

とどのつまり、現代のように情報があふれてる時代に
ブサヨなんてやってる奴は、ただのアホということだ。

750 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:35:13 ID:9tK/vdM1












石原慎太郎「ババアは有害」






751 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:36:33 ID:d2+NcN1M
20億は軽く超えたいとこなんだけど大丈夫か?
ゲゲゲに負けてるが

752 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:37:29 ID:mJMqmv+v
>>751
それはさすがに無理そうだな。

753 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:38:50 ID:Ps/XIDl1
>>749
日本の精神は武士道精神。その精神を継承する者のわりには言い方に愛がないな。
自国を愛せない者は他国も愛せないというメッセージを書いておこう。

754 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:38:56 ID:9tK/vdM1
>>748
「将来日本の・・・」
「言うな!」
(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

「言うな!」
(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

「言うな!」
(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

「言うな!」
(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!


755 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:39:54 ID:d2+NcN1M
>>752
マジで?
20億いかんとペイできないぞ

756 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:40:55 ID:9tK/vdM1








石原慎太郎「ババアは有害」






“特攻の母”故鳥濱トメ=有害


757 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:41:43 ID:6y9xifO4
>>753
なにその宇宙人クラスのワケワカメレッテル。
つまりおまえは
ブサヨク脳に愛が足りないのはかまわないが
それに相対する日本人は愛を持たねばおかしいと言いたいのか?
そもそも武士が愛の人だなんて聞いたこともないが。

758 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:43:11 ID:9tK/vdM1
「ねぇ、おばちゃん。イクってどういう事かな?」
「俺、まだ19だから。俺の童貞、従軍慰安婦にあげるよ」

「兄ちゃんは、9階から飛び降りても生き延びるんか?」







「思い返せば返すほど、みーんな、みーんな、只の犬死でございました」

「思い返せば返すほど、みーんな、みーんな、只の犬死でございました」

「思い返せば返すほど、みーんな、みーんな、只の犬死でございました」

「俺は、従軍慰安婦に会いたいからこそ、生き延びる」



759 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:49:08 ID:nCuwE7eW
ちょい頭弱オヤジの藤岡某、が武士達は愛であると特オタに吐いているんだな。
それで役者マンセーがこのスレに貼りついて世直ししているつもりになっている。
>>386を見て、おかしな電波を受信しないように気をつけよう。


760 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:51:12 ID:9tK/vdM1
http://alcyone.seesaa.net/article/29539799.html
〔メモ〕石原都知事が1960年代に南ベトナムで少女を買春か?

石原慎太郎都知事は著書「国家なる幻影」(1999年)にて、ベトナム少女買春を告白。


761 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:51:13 ID:PM1DET/N
>753
まさか新渡戸の「武士道」をノンフィクションだと思ってないよな?

762 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:52:03 ID:a7+v4trt
>>755
客の大半はシルバー料金やし

763 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:54:54 ID:UQ+qGd5n
まーだ「無駄死に」連呼するアホが居るな。

隊員に対し何の感慨もない浅はかな人間にとっては「無駄死に」
かも知れんが、多くの人間にとっては無駄ではないんだよ。アホ共。

764 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:55:39 ID:wc1PCl1P
抽出 ID:PM1DET/N (4回)

664 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 02:25:09 ID:PM1DET/N

707 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 10:30:37 ID:PM1DET/N

734 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 11:20:53 ID:PM1DET/N
結局のとこ戦局になんの影響も与えてないわけで
無駄死にでしょ

707 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 10:30:37 ID:PM1DET/N
>698
無駄死にでしょ
戦略目的を達してないわけだし

お前みたいなくそニートが戦略とか語るなよw
睡眠時間以外はこのスレに粘着してお前の人生こそ無駄な人生だろw

765 :石原慎太郎「ババアは有害」:2007/05/15(火) 11:56:52 ID:9tK/vdM1
>>760
http://alcyone.seesaa.net/article/29539799.html
〔メモ〕石原都知事が1960年代に南ベトナムで少女を買春か?

石原慎太郎都知事は著書「国家なる幻影」(1999年)にて、ベトナム少女買春を告白。

石原慎太郎著「国家なる幻影」より引用

それにそう、デルタ地帯のミトで泊まったシナ宿で 「伽」 してくれて、翌日の別れに彼女が気に入っていた私の男もの
のブリーフを記念にやったら抱きついてきた農家の娘も、彼等と食べたフランス以外のどこで口にした料理よりも
美味だった、シナや台湾やホンコン以外のどこでよりも美味かった、サイゴンのフランス料理やシナ料理も、
そしてその二つを合わせてソフィスティケイトされたベトナムの個性豊かなエスニック料理も何もかも――。

引用ここまで


とぎ 【▼伽】

(1)話の相手になって機嫌をとったり、退屈を慰めたりすること。また、その人。おとぎ。
「必ず弟儲けて給へ、―にせさせん/盛衰記 43」
(2)寝室の相手をすること。また、その人。
「今では宿屋のお客の―/浄瑠璃・生写朝顔話」
(3)病人の看護。
「妹のお才を―に遣つて置いたが/歌舞伎・幼稚子敵討」
(4)「御伽衆」に同じ。

(2)寝室の相手をすること。また、その人。
(2)寝室の相手をすること。また、その人。
(2)寝室の相手をすること。また、その人。


766 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 11:58:49 ID:6y9xifO4
思ったとおり石原攻撃がはじまりましたw
本当にわかりやすい。

767 :彼女に思いきり官能の叫びを海原へ響かせたい:2007/05/15(火) 12:00:45 ID:9tK/vdM1
柴田錬三郎『柴錬ひとりごと』(中公文庫)より引用

石原慎太郎が、人気作家として売り出したまっ最中に、私に云ったことがある。

「僕は、これからの作家は、行動することによって、作品を書かねばならないと思います。
某ホテルの受付の娘を、僕は、ヨットに乗せて、沖へ出て、セックスをやり乍ら、彼女に思いきり官能の叫びを、
海原へひびかせてみたいのです」

 私は、阿呆らしくて、返辞をしなかった。(中略)そのくせ、かれは、ゴルフをやっている際、
自分が何番ホール目かで、スコアを崩すと、パートナーに対する配慮などみじんも持たず、
一人さっさと中止して、帰ってしまった。

http://alcyone.seesaa.net/article/29539799.html


768 :彼女に思いきり官能の叫びを海原へ響かせたい:2007/05/15(火) 12:02:08 ID:9tK/vdM1
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです
彼女に思いきり官能の叫びを、 海原へひびかせてみたいのです

by石原慎太郎


769 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 12:03:58 ID:Slrc21I2
>>761
そいつが口にする稚拙な武士道は
新渡戸の『武士道』では無いんじゃないか。
>>759を読めばわかる。

武士道は誠の武士から学びたいものだ。

770 :日本会議って何?:2007/05/15(火) 12:07:16 ID:9tK/vdM1
長崎市長を射殺したテロの「真犯人」

ところが、この松尾という弁護士は、「日本会議」の長崎副会長で、「新しい歴史教科書をつくる会」の
長崎県支部長なのだ。「日本会議」とは、加藤紘一代議士(自民党)の定義によれば、「日本最大規模の
保守主義・民族主義系の政治・言論団体」(『テロルの真犯人』 169頁)とのことで、ひらたくいえば日本最大
の右翼言論団体である。
下記URLのリンク先を見ていただければわかるが、石原慎太郎は日本会議の中央役員に名を連ねているし、
安倍晋三は「日本会議国会議員懇談会」の副会長を務めている。安倍内閣は、「日本会議内閣」といえると
よく指摘される。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%B2%F1%B5%C4

こう見てくると、最初に引用した朝日新聞が書いた「組織的背景はなく」というのが信じられなくなってくる。
二番目に引用した四国新聞の記事の見出しは、「市長射殺に共犯者か」と
なっており、日本会議の関与はともかくとしても、かなりの程度、暴力団が組織的にかかわった犯行だったの
ではないかという疑いが濃厚だ。


771 :日本会議って何?:2007/05/15(火) 12:14:59 ID:9tK/vdM1
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%B2%F1%B5%C4
日本会議とは

長崎市長を射殺したテロの「真犯人」

私ならこう書く。テロルの真犯人は、安倍晋三であり、小泉純一郎であり、石原慎太郎である。
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-320.html

石原慎太郎・東京都知事は暴力団『住吉会』の代弁者である。産経新聞(平成15年02月03日付・朝刊)には、
右翼団体『日本青年社』を賞賛する手記を寄稿している。

●先日、安倍総理、自公連立内閣は共謀罪設立の布石として教育基本法改正法案の強行採決を行った。
岸信介も首相時代に新安保条約の自民党単独強行採決を行っている。
北朝鮮交渉の最前線に暴力団を置いて、着々と戦争への道を歩もうとしているようだ。

150-衆-内閣委員会-2号 平成12年10月26日 http://kokkai.ndl.go.jp/ 
○松本(善)委員 
住吉会の幹部にもついている日本青年社の幹部、暴力団員が、尖閣諸島に上陸をして灯台だとか神社を建てる、
このようなやり方は日本外交にとっては重大な問題である。」 

96-衆-法務委員会-30号 昭和57年8月19日 
「三月十五日に、『日本青年社』と称する暴力団が共産党の勤務員に鉄棒をふるい五名の負傷者を出した。
暴力団『住吉連合会』系の小林会会長・小林楠男は『日本青年社』の会長でもある。」



772 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 12:19:03 ID:Ps/XIDl1
>>766
叩くのが好きな輩ばかり。困ったものですよね。
藤岡氏は学会の機関誌(本屋で売っている一般誌なので問題ありません)や、
別の宗教のポストに配布するパンフや日本会議の会報にも出ていましたが、
宗教やイデオロギーを越えた精神で活動しているからだとメッセージにありました。
愛の武士道は、氏があみだした思想です。ほかのサムライとは格が違いますw

773 :日本会議って何?:2007/05/15(火) 12:19:46 ID:9tK/vdM1
日本青年社(にほんせいねんしゃ)は、日本の右翼団体。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9D%92%E5%B9%B4%E7%A4%BE

2003年2月産経新聞(平成15年02月03日付・朝刊)「日本よ/海図に載らない灯台」で右翼結社
『日本青年社』を石原慎太郎が賞賛する記事が載る。

『日本青年社』を石原慎太郎が賞賛する記事が載る。
『日本青年社』を石原慎太郎が賞賛する記事が載る。
『日本青年社』を石原慎太郎が賞賛する記事が載る。

日本青年社 にほんせいねんしゃ

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%C0%C4%C7%AF%BC%D2?kid=25584

住吉会系右翼団体。1969年結成。1978年に尖閣諸島の魚釣島に上陸したことで知られる。
右翼勢力の中で最大規模の約1500人の動員力を持つとされる。

1978年に尖閣諸島へ日本青年社が持ち込んだヤギは、尖閣諸島の貴重な生態系を破壊している。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/esj/ESJ_NConsv/2003uoturijima.html

暴力団住吉会を母体とする。



774 :日本会議って何?:2007/05/15(火) 12:22:27 ID:9tK/vdM1
■[呪的闘争][住吉会][統一協会][安倍晋三][国防]なぜ、「救う会」には、
北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか?/
「北朝鮮」問題と、日本のエネルギー独立(再掲)

1 疑問
なぜ、「北朝鮮」をめぐる言説は、ことごとく日本の国益を損ねる感情論ばかりなのか?
なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか? 
そしてなぜマスコミはそのことに沈黙するのか? http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060428#1146221793
なぜ、横田めぐみ死亡が初めて伝えられた二〇〇二年九月一七日時点では「めぐみの死を、両国の架け橋に」
と理性的コメントを発していた横田母は、北朝鮮打倒論に転換したのか? 誰が転換させたのか?
なぜ、韓国および統一協会と歴代の癒着がある安倍晋三が、「北朝鮮」問題で英雄的扱いで報道されるのか?
 その言説は全く実効性がない暴論ばかりなのに、なぜそのことがめったに非難されないのか?
なぜ、安倍晋三が統一協会ならびに韓国と歴代の癒着があることは、報道では問題視されないのか? 
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060213#1139775568
なぜ、「救う会」はブッシュやアメリカ上院と繋がりがあるのか?*1
なぜ、拉致事件被害者は原発関係者が多いのか?
なぜ、原発事故や安倍晋三スキャンダルが起きると、「北朝鮮」報道が洪水状態になるのか?
なぜ、「尖閣諸島」石油採掘に欧米企業が加わっていたことは問題視されないのか? 
そしてなぜ「尖閣諸島」石油採掘事業から欧米企業が離れてから、「尖閣諸島」石油採掘が「問題」化し、
報道されるようになったのか?
なぜ、「尖閣諸島」を日本の側で占領しているのが、住吉会(日本青年社)なのか? 
そしてその名がしばしば報道でも隠されるのはなぜか?
なぜ、蓮池兄の活動費は、東京電力から出ているのか?

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685

775 :日本会議って何?:2007/05/15(火) 12:32:48 ID:9tK/vdM1
北朝鮮から武器・覚醒剤密輸=暴力団住吉会=日本青年社=石原慎太郎

日本会議=「新しい教科書をつくる会」「北朝鮮拉致家族を救う会」「北朝鮮拉致家族を救うブルーリボンキャンペーン」
=【代表委員】20 石原慎太郎 
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%B2%F1%B5%C4

「救う会」新潟を牛耳る水野孝吉は、広域暴力団住吉会系右翼「日本青年社」の幹部

北朝鮮をめぐる利権を独占したい右翼勢力が朝鮮総連などを排斥した

「日本青年社」や「日本会議」は尖閣諸島でも名前を散見する。尖閣諸島も油田などの有望な天然資源が
埋蔵されていると言われている。中国による天然ガス採掘は、中国企業二社と米国ユノカル社と、
「ロイヤル・ダッチ・シェル」の合計四社が請け負った〔十四〕。尖閣諸島問題が「エネルギー問題」
であることが明らかになったのは、ごく最近のことだ。だが「日本青年社」は以前から
「エネルギー問題」関連の利権を狙って行動していたように私には思える。

鈴木宗男が政治的に潰されたのも、サハリン天然ガスパイプラインが背景にあったのかもしれない

水野孝吉と「日本青年社」については『フラッシュ』二〇〇四年八月一七・二四日合併号。
「日本青年社」と住吉会については、第一三六回国会参議院地方行政委員会 平成八年六月六日
共産党有働正治の質問への植松信一の答弁「日本青年社最高顧問西口茂男と住吉会会長の西口茂男については
同一人物と見ております。」、第一五〇回国会国家基本政策委員会合同審査会第二号平成十二年十一月一日
共産党不破哲三の質問。「この日本青年社というのは、政府公安調査庁が提供した資料によりますと、
暴力団住吉会小林会を母体とする典型的な暴力団系右翼団体だと、そう規定をされています。」

この日本青年社というのは、政府公安調査庁が提供した資料によりますと、
暴力団住吉会小林会を母体とする典型的な暴力団系右翼団体だと、そう規定をされています

北朝鮮から武器・覚醒剤密輸=暴力団住吉会=日本青年社=石原慎太郎


776 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 12:37:11 ID:mJMqmv+v
黒いシール事件もお忘れなく。

777 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 12:39:30 ID:xrTJX6Ys
なんだ、ウヨサヨの活動場所となってしまったな、このスレw

778 :日本会議って何?:2007/05/15(火) 12:45:30 ID:9tK/vdM1
※黒いシール事件
1983年の衆議院議員総選挙に東京2区から初出馬。 この時、対立候補だった
石原慎太郎は公設第一秘書に新井の戸籍謄本を入手させ、それを元に「北朝鮮から帰化」と
民族的出自を誹謗するシールを貼らせ、さらに「北朝鮮のスパイ」と中傷した
(前述の通り、「朝鮮籍」は北朝鮮籍のことではないが、石原はそのように宣伝したのである)。
このことで選挙妨害で石原を告訴している(後に告訴取り下げ)。石原は当初は「秘書が勝手にやった」
と弁解していたが、後に「選挙民は立候補した人のパーソナルヒストリーを知る権利がある」
と正当化した。Wikipediaより

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E6%96%B0%E4%BA%95%E5%B0%86%E6%95%AC


779 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 12:46:13 ID:Vi2H9jMi
まーた創価とチョン鮮人が暴れてるな(´Д`)

780 :日本会議って何?:2007/05/15(火) 12:46:15 ID:9tK/vdM1
コピペ終了。工作員の方、続きのレスをどうぞ↓。


781 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 12:59:54 ID:Ps/XIDl1
>>777>>779氏は違いますよ。
右翼でも左翼でもない、仲良くだという定番のメッセージがありますから。
やはり日本のドラマや映画には氏の出番が必要だね。
講演の依頼はひっきりなしだそうで講演を聞いて感動の涙を流す人がいるそうですが。

782 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:02:45 ID:yqbeXkCw
今日テレにチャンネルを変えるんだ。

783 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:03:24 ID:Nvdyf/k9
まぁコケ確定じゃこうなるわな。

784 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:06:05 ID:yqbeXkCw
5・15事件について放送されている。

785 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:07:25 ID:yqbeXkCw
愚かな世論と軍部だ。

786 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:08:43 ID:yxGWCSyv
馬鹿かお前www
みのの番組みて515の勉強するなよw

787 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:08:49 ID:8iR72srJ
都知事選で瞬殺大負けしたサヨクが、こっちに沸いてきたw




788 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:26:55 ID:pjYZ2YhQ

なんか、1日前のイタイ受験生がまともに見えるレスが多くなってるな。

右の肩も鬱陶しいが、反日組織の方々はキチガイばっかりだな。
左翼も北一輝みたいなのがたった一人でもいれば、もっと違った状況を
つくれるんだろうけどね。


789 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:29:33 ID:a7+v4trt
>>788
中庸気取りカッコワルイ

790 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:32:38 ID:wGADNzer
で、民主党が朝鮮総連からの献金を受けていたとかいう疑惑は
どうなったわけ?

791 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:34:13 ID:rgcGGju0
>>789
北一輝持ち出してる時点でウヨだろ

792 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:36:51 ID:qthImInA
大西中将のシーンだけど、特攻命令を出す大事な話してんのに
南国パイナップルジュースはまずいだろ。

あれ、笑うところだよな?

793 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:37:34 ID:+e7vYtWY
>>788
昔の左翼は大東亜戦争を「白人支配の時代を終わらせた」と評価していたものだが、
今日日のバカサヨはID:+5dRbwMQのような白人のアナル奴隷ばかし・・・

794 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:39:54 ID:elL3wQM8
北一輝はアレな人なんで
まっとうな右翼からはキチガイ扱いされ
左翼の間で評価されてるんだけどね

795 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:42:38 ID:qaAtEEsH
>>789
抽出 ID:a7+v4trt (4回)

675 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 04:33:36 ID:a7+v4trt
>>658
日米開戦前はもっとすごいのがいた
都井睦雄(22)津山30人殺し

684 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 06:18:14 ID:a7+v4trt
↑結局こうなるんだな↑

762 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 11:52:03 ID:a7+v4trt
>>755
客の大半はシルバー料金やし

789 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 13:29:33 ID:a7+v4trt
>>788
中庸気取りカッコワルイ


お前早起きだなw

796 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:44:20 ID:elL3wQM8
>>793
あなた、馬鹿ですか?
白人のアジア支配との戦いというのが今も昔も右翼のテーマなんですが

その代表がガチガチ反米の石原

797 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:49:55 ID:eqK1aqLR
日本にはいらないものが3つある。それは、

1.朝日新聞社

2.創価学会

3.井筒

この3つを無くす事、それが病める現代日本を救う!
(3つには、好きな単語入れて)


798 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:51:33 ID:6AJ78yCN
日本にはいらないものが3つある。それは、

1.左翼

2.右翼

3.創価学会

この3つを無くす事、それが病める現代日本を救う!
(3つには、好きな単語入れて)

799 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:52:23 ID:a7+v4trt
>>795
まとめてくれてありがと

800 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 14:19:59 ID:+e7vYtWY
>>796
かつては左翼もそのテーマの重要性を知っていたものなのだが、今日日の同志諸君は
白人用アナル奴隷ばかし・・・

801 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 14:24:20 ID:ULRrCodW
じゃあ創価・公明におんぶに抱っこの自民党も
要らないよな。

802 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 14:41:49 ID:Ps/XIDl1
このスレッドではある宗教が問題だということで書かれるが、統一は問題にされていない。
統一って悪い宗教なのかどうかもわからないよね。俺には関係ない話だが。

803 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 14:42:19 ID:13pjPgJT
この映画をダシにこのスレでケンカしてる様なバカどもがいる限り、
世界から戦争は無くなりません。

804 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 14:46:45 ID:mSSkcPyA
>>802
霊感商法

しっかし、どんな映画なのかスレ見ただけで分かるな。駄目っぽい。

805 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:00:17 ID:TP6vycIJ
>>803
鋭い所をついてるなw

806 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:10:42 ID:OEu3OEMV
シンガポールで指三本と耳がちぎれたうちのじーさんがいってたが、戦場でも死ぬ気がしないらしい。どんなに飢餓や怪我しても自分は生き残れるって感覚なんだと。

807 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:11:27 ID:Gq4zBoje
>>804
確かに。良い映画のスレは荒れてもすぐに元に戻るからね。

808 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:15:55 ID:e647Zd8+
みえみえの自作自演に必死さがにじみ出ています

809 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:15:58 ID:OEu3OEMV
んでまわりがバタバタ死んでくと別に死んでもいーやっておもうんだって。赤信号みんなで渡れば〜じゃないけどみんな死んでくと逆に生きてるのがさみしくなったらしい。

810 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:21:35 ID:Gq4zBoje
>>808
>みえみえの自作自演に必死さがにじみ出ています
???

811 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:27:52 ID:PM1DET/N
>805
死ぬ気がしないのに死んじゃった人は
何も証言を残せないからねえ

812 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:28:35 ID:OEu3OEMV
特攻隊の人はすごいっていってました。戦闘中ならともかく、日本で生活してて死ぬとわかってる作戦なんて並大抵の兵隊は怖くてできないって。撃たれたの味方の手榴弾で吹き飛んだうちのじーさんは一般参賀で昭和天皇を見たとき泣いてました。

813 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:32:26 ID:Ps+NuVpb
>>807
 ないないw

814 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:34:29 ID:Ps+NuVpb
>>775
 最近は、リンク貼っただけで逮捕される「前例」が出来ちゃったから、名誉毀損的なもんは
コピペだけでも逮捕される可能性があるから、注意してねw


815 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/15(火) 15:39:10 ID:N1zceGco
愛する人を守る為に自分が死ぬってのは
非常に危険は発想だよね。
そういうのをカッコイイと勘違いする
バカをこれ以上生まないためにも
こんな映画潰すべきかと。


816 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/15(火) 15:42:00 ID:N1zceGco
>>708
>特攻隊を美化したB級娯楽映画で戦争を分かったように語る人間は痛すぎる。

すごく同意。
こいつらにとっちゃ
戦争映画はワンピースやドラゴンボールなんかと
同じ感覚なんだろうな。

817 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:42:45 ID:e647Zd8+
また出てきた
批判するのはニートだと言ってるようなもの

818 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:46:06 ID:a7+v4trt
キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━!!!

819 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:47:55 ID:TP6vycIJ
【政治】副市長に羽柴氏起用へ…北海道・夕張市
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179199907/


820 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:50:00 ID:7zMi0EFw
海軍少佐 西 田 高 光 命
昭和20年5月11日神風特別攻撃隊「第5筑波隊」
隊員として「爆装零戦」に搭乗、鹿屋基地を出撃、
南西諸島洋上にて戦死
大分県大野郡合川村出身 大分県師範学校
海軍第13期飛行予備学生 
22歳


 学鷲は一応インテリです。 そう簡単に勝てるなどとは

思っていません。 しかし、負けたとしても、そのあとは

どうなるのです……… おわかりでしょう。 われわれの

生命は講和の条件にも、その後の日本人の運命にも

つながっていますよ。 そう、民族の誇りに………


 上記の言葉は、西田中尉(当時)が出撃2日前の昭和20年5月9日鹿児島県鹿屋の野里村(現在は町)の基地に於て、海軍報道班員・山岡荘八氏の質問
『この戦を果して勝抜けると思っているのかどうか? もし負けても悔いはないのか? 
今回の心境になるまでどのような心理の波があったか』に対し返答したものである。

821 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 15:50:15 ID:hQwTiqCG
>>812
>じーさんは一般参賀で昭和天皇を見たとき泣いてました

こういう逸話を聞くと戦前の日本は
金正日を将軍様と呼んで恐れ敬うような北朝鮮みたいな部分が
少なからずあったんだろうなと思う。

822 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 16:06:34 ID:9GK0qnpd
>>812
「決死隊(死ぬかもしれない作戦)」と「必死隊(必ず死ぬ作戦)」の違いだね。
決死隊は古今東西というか、戦争になれば必ずといっていいほど結成される。
しかし必死隊はさすがにほとんど例を見ないと思われる。

人間というものは、自分が死ぬということをなかなか想像できないもので、
危険な状況に陥ることが解っていても、心の片隅では「自分だけは生き残る」という意識があるものだ。
また、そう思わないと(危機的状況の下)それこそ一番に死んでしまうから、という部分もあるかもしれない。

激戦の中万策尽き果てての自爆的特攻はまだしも、
計画的に実行される必死隊たる特攻隊は本当にすごいと思う。

823 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 16:14:36 ID:9ta6Jv+u
>>821
うちのじいさんは、逆に昭和天皇を見ると不愉快になってたがな。
上官に天皇の名を持ち出されて、殴ったり脅されたりしたから、トラウマになってたようだ。
国のために戦っても、天皇の為に戦うなんて思ったこともないと言ってたな。

824 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 16:21:21 ID:Vi2H9jMi
自民党の全部ではないが森派や岸信介の手下どもは統一協会という朝鮮の工作機関の下僕なんだよ。
公明党は在日朝鮮人の利権圧力団体だから朝鮮邪教の統一協会と殆ど同じ体質を持っている。
国際勝共連合・日本会議という朝鮮人が右翼に偽装して日本の政治を支配する組織があるんだが
公明党はこの組織に編入された。だから自民党と連立させてもらってるわけだ。
さらに公明党の支持母体である創価学会(国際テロ支援組織)は、朝鮮総連と連携し北朝鮮破壊活動工作員を身分ロンダリングする破壊活動犯罪カルト

創価学会と朝鮮総連が殺人強姦工作員の凶悪な犯罪者を半島に送り返した。こんなことが日常茶飯事だ。

もちろん、日本会議(=長崎市長暗殺側のテロ支援組織=自民創価凶弾)も、創価凶弾、朝鮮総連に同通!

825 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 16:38:58 ID:Ps/XIDl1
>>804
あなたが>>253>>254を書いたのですか?無意味です。
人違いだったら失礼。しかし私は私が知らない宗教を善い悪いなんて判断できません。

826 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 16:40:00 ID:D64E733A
岸恵子見ただけでなぜか泣けてくる自分が情けない・・・

827 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:00:02 ID:AxQoV9UR
映画の最中にセキが聴こえることがある。
仕方のない生理現象なのはわかるんだけど、
5分に1回は激しくせきこんでた。

お陰で、この映画に集中できなくなった。
あの時セキしてたバカ女、迷惑考えて劇場から去れってんだ!
たまに涙ぐみながらもケータイ開けてメールチェック。
真面目に観てるのかふざけてるのか…真に腹ただしかった。

828 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:04:10 ID:9ta6Jv+u
>>826
岸恵子には違和感を感じたけどな。
当時、45歳前後の人を、74歳の岸恵子が演じるのは無理があるだろ。
食堂のおばちゃんにしてはセレブの雰囲気出てたし。

829 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:06:29 ID:1aVIhijf
確かに戦後日本が軟弱且つ低脳国家に成り下がったのは
馬鹿女に男女同権とか言って権利を与えすぎたのが原因だ
女に出しゃばらせると国家は滅亡する
これローマ帝国然り、本邦でも室町幕府、豊臣政権も然り
数少ない例外は英国のエリザベス一世、ロシアのエカテリーナのみ


830 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 17:09:34 ID:9tK/vdM1







ユダヤの陰謀









831 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:12:16 ID:NOLMsNY3
>>816お前は戦争を理解してるのか?平和の為にお前はどういう行動をしている?
逃げずに答えろよ


832 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 17:14:58 ID:9tK/vdM1
>>831は平和を理解してるのか?戦争の為にお前はどういう行動をしている?
逃げずに答えろよ


833 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:25:26 ID:YhvSscSe
鳥浜トメさん役は樹木希林にやってもらいたかった。

834 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:26:58 ID:6/sCAhuS
>>832 五月蝿いな オウム。


835 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:28:35 ID:VkfihMg7
>>834 五月蝿いな 鸚鵡。

836 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:29:19 ID:BhfaxhtZ
俺は平和の為に姿を変え
日夜、社会の悪と戦っている

837 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:32:49 ID:ergGZCgh
>>816
同意。いやはや。まさに、そのとおり。戦争中でも、
いろんな女とバッカバカやりまくれた天国のような生活をした軍人さんもいることだし、
戦争がすべて、ああだったとか勘違いする馬鹿は、世間万般についても、なにも分からない連中なんだろうな。
しょせん、娯楽映画なんだよ。

838 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:35:14 ID:ergGZCgh
だいたい、硫黄島の栗林だって、背が低かったのに、そうした史実を描いてない。
映画は、良くも悪くも嘘だらけなんだよな。

839 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:37:03 ID:ergGZCgh
戦争中も、ダンスをみたりしてた人たちがたくさんいたんだよ。
それこそ、明日、終戦を迎える前日であってもね。

840 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 17:40:55 ID:9tK/vdM1
>>829
男女平等=左翼
男尊女卑=右翼


841 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:41:16 ID:ZPfWOWe6
>戦争映画はワンピースやドラゴンボールなんかと
>同じ感覚なんだろうな。
おまえそんな映画しかみてねえのかよ(笑)

842 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:47:51 ID:QBhYCO94
>>838
男たちの大和だって、呉の海軍基地にいた爺さん曰く、映画と事実とは違うからって言ってたしね。

843 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:55:39 ID:OEu3OEMV
うちのじーさんの家はすごいよ。10人兄弟で天皇陛下から表彰されて男六人いたが跡取りの養子をとって男兄弟は全員出征。じいさん以外みんな戦死して陸軍大臣から賞状もらってる。

844 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:59:31 ID:a7+v4trt
あ、そう

845 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 17:59:42 ID:RcbyaJ+2
>>838
176cmって低いか?

846 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:07:07 ID:1aVIhijf
平和ボケのクソガキどもが神聖なる特攻隊員を評価するなど笑止千万
ただただ英霊のことを思い映画を素直に受け取り合掌し慰霊すればよい

847 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:07:41 ID:HrYT6bGJ
>>828
実際の特攻隊員の生き残りでトメさんとも親しかった人が岸恵子は良かったと絶賛してたよ。
大体有名人でもない普通の一般人なんだからモデルと似ていようがいまいがどうでもいいわな。
あんまし若すぎると恋愛的な感情と誤解される可能性もあるから母親に見える位の年齢でもいいとおもうね。

848 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:07:57 ID:RcbyaJ+2
>>846
>平和ボケのクソガキども
君も含まれてるよ。

849 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:16:14 ID:6/sCAhuS
平和ボケしてるのは今の時代に生きてるみんなだと思うぜ。
自分に危機や死期が迫らんと分からんと思う。

こんなことで言い合いしてるんだから。
(俺も含む。)

850 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:26:55 ID:1aVIhijf
今日見てきたけど泣けた 
戦争映画というより日本人の魂を描いていると言う点で傑作だった

ゆとり教育とかで荒廃しきった学校で絶対全生徒たちに見せるべきだと思ったね
こういう映画をどんどん学校の道徳の時間に見せるべきだね


851 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:36:12 ID:9ta6Jv+u
>>847
そりゃ50歳代の君からすれば、74歳は母親に見える位の年齢かもしれないが、
20歳代の特攻隊員から見れば、74歳はお婆さん。
下手すれば、曾お婆さん。

852 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:38:08 ID:TYF2ChU1
この映画すごくよかった!改めて、日本に日本人として生まれたことを誇りに思います。
今度は80歳のうちのばあちゃん連れて、2回目、見に行きます。

853 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:41:20 ID:RcbyaJ+2
>>850
>ゆとり教育とかで荒廃しきった学校
これって実はマスコミが植え付けたイメージで、
実際は俺が子供の頃とそんなに変わってなかったりする。

854 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 18:52:31 ID:7zMi0EFw

ザ・コクピット 音速雷撃隊

http://www.youtube.com/watch?v=x8XYI4FyixY&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=krL4YWE2DXg&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=bhKeR8a8li4&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=wZw4qiF5ytk&NR=1


855 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:05:07 ID:oxS3x9Mx
なあ、まだ観てないんだけど、
正直つまんなかっただろ?
泣けなかっただろ?
DVDレンタルで十分なんだろ?



すまん、都内で働いていて家族持ち、とても観たいんだけど時間が無い。

856 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:07:32 ID:TYF2ChU1
>>855 てめーなにが言いたいの?

857 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:08:42 ID:oxS3x9Mx
観たいのに観れなくて発狂しそうだ。
実際良いのか悪いのか正直に教えてくれ。

858 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:14:38 ID:1aVIhijf
>>857
数年に一度出るかどうかの傑作
会社を休んででも観る価値はあると思います。

859 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:20:21 ID:ergGZCgh
>>842
あたり前田のクラッカーだよ。あんな反町隆みたいなのがいるわきゃないよ。
しかし。
日本人の粗暴性は、よく表現されてた。

860 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:21:09 ID:9ta6Jv+u
>>857
普通。
傑作でも駄作でも無し。
正直、特攻隊員たちが残した遺書、手紙を読んだほうがよほど胸を打つ。

861 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:27:05 ID:wXmPECnS
同じ劇場の同じ回を見た人かな?
自分も今日見に行ったけど、咳している人がいた。
自分の席からは右斜め後ろ付近から聞こえてきたけど
そんなにひどかったんだ。

感想としてはPVの盛り上がりに比べるとちょっと期待したよりアレ
だったが、飛行機のエンジン音はやたらリアルで、本当に近くに
飛行機があるみたいだった。あと、硫黄島の時に比べると
日本人のメンタルな部分を表現できていたと思う。イーストウッドも
あの玉砕精神は理解しがたいものだと言ってたしな。外国人には
永遠の謎なんだろう。しかし余韻がもう少し欲しかったな。

862 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:33:33 ID:FghHDjw7
この間母と見てきて泣いた。
結構鼻啜ってる音聞こえてきたから泣いてた人も多かったみたい。
個人的には大和の方が泣けたかな…?少し違うけども。

いかにもなCGの部分とかはちょっと…って感じだったけど
普通に泣けたよ。誰もいなくなった三角兵舎とか。
でもやっぱ映画より、遺書とか読んでる方が泣けると思う。
映画は美化してる…というか、本当か本当じゃないのか
分からない部分も多いと思うし。
パンフ買ったけど、18歳の特攻隊員が書いた遺書には泣いた。
当時の隊員は皆文章も字も上手いし心が優しいね。

ここで攻撃的に色々言う人いるけど
PCか携帯いじってられるうちらがとやかく言って良いのか疑問に思う。

863 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:34:02 ID:624zSmQR
>>855

泣けるよ。そして、感動もする。
ただ忙しいなら、レンタルでもいいから観た方がいい。


864 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:35:09 ID:Vrby1NKt
>>861
>硫黄島の時に比べると
>日本人のメンタルな部分を表現できていたと思う。イーストウッドも
>あの玉砕精神は理解しがたいものだと言ってたしな。
節穴さんですか?

865 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:36:40 ID:TYF2ChU1
基本的に邦画はつまらないが、この映画だけは例外。見る価値は充分にある。
ただチョンのエピソードは要らなかった。

866 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:37:12 ID:3IqsCo9M
359 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:20:38 ID:9Q+vV+2Y
そもそも
兵士を見殺しにして
テメーはのうのうと生きてる
クソババアの話なんか聞いて感動って…。
死んでいった兵士を確実にバカにしてるね。

結局、生き残ったモン勝ちなだよな。
こんな婆が生き残って未来ある男性が死ぬなんて
ホント、めちゃくちゃですよ。

370 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2007/05/14(月) 19:41:18 ID:9Q+vV+2Y
>>368
>特攻に行ったら自殺するとでも言うのかい?
それでもいいんじゃん。

>特攻を指示する人間に向かって手榴弾を抱えて突っ込むのかい?
それでもいいと思うよ。


867 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:37:46 ID:624zSmQR
>>855

追加

家族持ちなら、レンタルでは映画に集中出来ないかもしれないから、映画館で観れたら、
そちらの方をお勧めするよ。家族の大切さも再認識出来る映画だと思いますよ。


868 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:38:13 ID:jXbLnX2L
>>865
事実なんだからいるだろ。

869 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:41:27 ID:Ps/XIDl1
>>865愛がない。

870 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:41:52 ID:OEu3OEMV
オレは泣けたけどなー。なんか突っ込む瞬間の機内のシーンでかなりきた。すげー勇気だよ。まだ若いのに。

871 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:46:45 ID:9ta6Jv+u
>>865
保守派と言われる石原慎太郎が、このエピソードを入れた意味がわからない馬鹿は、映画を見ないほうがいいよ。

872 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:48:31 ID:TYF2ChU1
>>862 大和のほうが泣けた?冗談でしょ?硫黄島や俺は、のほうが全然よかったけど


873 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:51:56 ID:wybJ79+G
蓮ハルクって演技どうでしたか?

874 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:53:02 ID:xc+nkDVN
>>855
見る時間がないおまいのために3行でまとめると

筒井が
飛行機乗って
一回転

875 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:53:48 ID:PM1DET/N
確かに泣けたな
無意味な命令で無駄に死んでいくシーンが泣けた。

無駄死にだと知りつつも
それを無理矢理「家族を守るため」と思いこもうとしてるのが最高に悲しかった。
戦争は非人道的だよねえ。

876 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:55:12 ID:TYF2ChU1
>>871 ゴキブリチョンがすこぶる嫌いなんでね、そう思っただけ

877 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:55:39 ID:1aVIhijf
俺の感想では

俺は君のためにこそ死にに行く 95点
男たちの大和         90点 獅子堂がミスキャスト、奴が出てなかったら95点
硫黄島からの手紙       60点 最後が最悪、やはり外人監督の限界か


878 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:57:01 ID:jXbLnX2L
>>876
お前馬鹿じゃないの?

879 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 19:57:56 ID:8QE7ExpF
>>877は最高にお笑いのセンスがあるな。

880 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:00:22 ID:TYF2ChU1
>>878 あ、ごめん、ゴキブリのお仲間だったかなw?

881 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:02:00 ID:8QE7ExpF
なるほど。この映画は>>880のような人が好んで観に行くんだな。

882 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:02:15 ID:hMbaCXOg
学生のころ、知ってるつもりでトメさんと知覧特攻隊のことをやってて
それを見て号泣したんだが、それよりもいい話か?
隊員が、ほたるになって帰ってくると言い残して逝った日の晩
ほんとに蛍が現れた話とか、
朝鮮人特攻隊員のために、みんなで涙流してアリラン歌った話とかさ
今思い出しても涙が出そうだ
それを越えてるなら是非見たい

883 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:05:21 ID:VGbFCgJj
>865
日本人でもないのに日本人として特攻した朝鮮人を尊敬するよ。
そんな彼らを吐き捨てるようなお前は日本人の風上にも置けないね。


884 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:17:21 ID:HrYT6bGJ
>>851
だから実年齢の話はしてないだろがw
芸能人なんて見かけは若いんだから45〜46の女優じゃ若すぎる。

浅野温子46歳
浅野ゆう子46歳
原田 美枝子47歳
樋口 可南子48歳
田中美佐子48歳


ここらへんが主演したら色気あり過ぎだw
岸恵子なら60位に見える。
お前より実際に親交があった石原がOKだしてるのに問題ねえだろw

885 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:19:14 ID:Ps/XIDl1
>>883
これを機会に韓国と心情的にも仲良くしていきたいね

886 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 20:20:38 ID:JhgCPvWA






真珠湾攻撃はアメリカ大統領・ルーズベルトが仕組んだ陰謀だった。







887 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:24:09 ID:v5XGBIRF
>>865
その当時は日本人だったんだからいいんじゃない?
他の板でも言ったけど
俺はどこ出身だろうと特攻隊に志願した人は普通に尊敬してる
だから当時に特攻隊として戦った朝鮮兵の生き様を汚しまくる言動を
平気でやる朝鮮人をますます嫌いになるわけだけどもw

うろ覚えだけど
「特攻した仲間の皆と同じ墓に埋めてくれ」といって死んだ朝鮮兵がいたんだけど
埋葬された後に家族が
「日本人と一緒に埋葬するな俺たちが祖国に持ち帰る」
といって持ち帰った後反日の目が怖いからといってその後無縁仏になった例もある
どこまでアホな民族なのかと

韓国人たちは自分たちが昔の同胞を汚しまくってるってのを理解してるのかねw
日本人はこういうことやろうとも思わないけどな
そんなに日本が嫌いなら全部戦前の状態に戻せばいい
そうすれば日本の影響を受けたものは全てなくなるだろうよ

>>885
今の韓国?
それは無理

888 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:24:51 ID:v5XGBIRF
>>886
何を承知の事実を今更

889 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:30:10 ID:xOFsvxWh
相変わらず極右も極左も狂ってますなぁ

890 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:30:28 ID:TYF2ChU1
チョンは所詮寄生虫だから。だいたいチョン好きな奴なんてまともな日本人なら
いないだろ。

891 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 20:32:31 ID:JhgCPvWA








北朝鮮の拉致は日本政府の自作自演だった。









892 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:32:50 ID:/WulDRbh
昨日レイトショーで観て来た。戦闘シーンが凄まじく良い。
時間にしてほんの数分だが隼の死闘を見るだけでも金を払う
価値はある。
中西機(多分)がグラマンを撃墜するシーンは要らなかったろう、
と思われた。
護衛の飛燕(多分)がチラッと現れて萌えた。
来週また観に行く。

893 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 20:34:48 ID:JhgCPvWA







9.11はアメリカの自作自演だった。









894 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 20:35:45 ID:JhgCPvWA








イラクには大量破壊兵器は無かった。










895 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:36:03 ID:TYF2ChU1
>>892 ご高齢の人達が結構いたんじゃない?

896 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:37:39 ID:YhvSscSe
東京都庁舎は合体ロボの一部である

897 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:38:01 ID:d2+NcN1M
この映画は
評価が真っ二つに分かれる映画だね

898 :ユダヤの陰謀:2007/05/15(火) 20:40:08 ID:JhgCPvWA







沖縄の基地移設に反対する地元住民を自衛隊を使って強制排除するらしい。








899 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:40:08 ID:tSTkCMLH
見てきました、泣けました、、
でも、実話の様々なエピソードを盛り込みすぎて焦点がぼけた感があり少し残念。
いずれにしても特攻を描いた映画としては出色の出来だと思います。
特攻シーンの苛烈さは今までに無いリアルさで、感情移入してしまい
涙が止まりませんでした。(ちらっと出てくる飛燕、、カコイイ、、)
一寸違うかもしれませんが、私には木下恵介の「二十四の瞳」を見た後の様な
何とも言えない時代の空しさを感じています。
でも、あの空中戦のクオリティーで「大空のサムライ」を見てみたいと思う私は
いけない子でしょうか、、、

900 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:40:23 ID:9ta6Jv+u
>岸恵子なら60位に見える。

駄目だろ60歳じゃ、見かけ45歳前後に見えなきゃ。
石原がOK出しても、問題あるもんはある。
徳重聡にも、石原がOK出したんだろ。
どう思った?あの酷い棒読み。
あんなのでも、石原がOK出したから問題ないのか?

901 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:42:48 ID:TYF2ChU1
>>900 じゃー誰にやってほしかったんだよw

902 :900:2007/05/15(火) 20:42:52 ID:9ta6Jv+u
すまん。
>>884へのレスね。

903 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:44:31 ID:9ta6Jv+u
>>890
まともな日本人は、特攻で死んだ人にゴキブリチョンなんて言わんよ。

904 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:46:46 ID:TYF2ChU1
>>903 しつけーな。おめーは海外で日本を陥れるロビー活動でもしてろよ。

905 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:48:13 ID:nCuwE7eW
>>887
落ち着けそしてIDをよく見ろ。
>>885は似非侍マンセー



906 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:51:01 ID:oR8b/udj
ID:TYF2ChU1はアボーンで異存はないな。

907 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:54:02 ID:v5XGBIRF
>>905
あー抽出してわかったw
いつもの崇拝者か

908 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 20:56:11 ID:9GK0qnpd
>>900
本物のトメさんの実年齢はこの際特に気にしなくてもいいように思う。
史実を基にしているといっても、映画なんだから。
別に60歳に見えてもいいんじゃないの?

それより何より、岸惠子の演技は良かったと思うよ。
セレブっぽいとか、そういう指摘は解らないでもないがw
彼女の演技がこの映画を引き締めたと思う。
あの感じは45歳前後の女優さんには出せないと思った。

909 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 21:06:24 ID:9ta6Jv+u
>>908
そうだね、映画だから気にしなくてもいいかもね。
確かに、映画を引き締めていた。
個人的に「特攻の母」って響きから、少し母性的なものを求めすぎていたのかもしれない。

910 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 21:17:16 ID:aSqmGBOz
そんなにここで言われるほど泣けなかったけどなぁ

911 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 21:21:17 ID:WI14c6aK
今日、朝一で観てきた。マジで泣いた。
大和で泣いた奴なら、間違いなく涙腺をやられる。
周りも啜り泣きで、正直侮っていた。

912 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 21:42:16 ID:6/sCAhuS
なんかさ、墜落してく時の映像って、色々な記録映像で見たことがあるような気がす・・・・る。

913 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 21:46:29 ID:DkPg10c5
今週のTVブロスの映画評、この映画とパッチギ続編と並べて
両方とも辛口評点m9(^Д^)プギャーーーッ

両方とも共倒れしてしまえ( ^∀^)ゲラ

914 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 21:46:49 ID:7X/Rr2f2
「助かって暫くは、茫然自失の状態でした。
 平静を取り戻した後は、我々と一緒に飛び立った仲間のことを思い出し、
 後ろめたさを感じる一方、生き延びたという本能的な安堵感も入り交じり複雑な心境でした。
 二人の下士官は『口惜しい、口惜しい』と異口同音に言ってました。
 知覧基地へ不時着したときは緊急着陸でしたから、基地に戻れば、次の特攻出撃が待っていました。
 黒島に不時着したときは状況が全く異なります。
 これから先どうなるのか全くわからない状況で、
 死を覚悟して飛び立った数時間後に思わざる事態で生き延びた……それがとても辛かったです。
 百里空3機、四人の士官が、出撃前夜、先に行った戦友の遺品に向かってカルピスで献杯、
 明日は仲間のもとへと誓いあいました。
 自分だけが残った辛さを後々まで引きずりました」

江名武彦・元海軍少尉(神風特別攻撃隊正気隊・鹿児島県黒島沖に不時着・奇跡的生還) 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554
『特攻 最後の証言』P209より

915 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 21:57:41 ID:Vi2H9jMi
朝鮮人も立派に描かれてたな−
韓国側の映画も日本女だけでなくカコイイ日本人像を描けるようになればいいのだけどな。
井筒みたいなのがいるから朝鮮人のイメージが悪くなる
お互いの尊重なくして親交はなし
石原慎太郎氏のメッセージ確かに受け取りました。

916 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:07:25 ID:NjenuuxU
>>915
井筒=在チョン

917 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:12:16 ID:pjYZ2YhQ
今日はBANはいないのか?
いるのなら出てこい。
いや、まさか母親殺してないだろうな?
いいか、拘置されていないのならそれでいいが、
とりあえず、最初にいっておく母親は殺すなよ。
どんなに、おまえが母親をうっとうしく思っても、それは
おまえを愛しているからだ。
だから殺すなよ・・・・わかったら返事をしろ。
寝覚めが悪いじゃないか。。


918 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:17:35 ID:9HhAWaKa
窪塚は突っ込んだ後、生きていることがわかり家族が捜していたけど
ホントのはなしなの?


919 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:18:15 ID:NOLMsNY3
>>917あんまり弄り過ぎるとネオ麦茶と同じ事になりそうで怖いよw


920 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:22:02 ID:C/25qkSN
みんなが盛り上がってるところ悪いんだが
俺もなんかしっくりこなかったんだが。
なんか必要な場面を作るためいくらにこれは?
って場面がいくつかあったのが気になった。

・女学生が宿舎にご飯を運んでいる時の空襲
いくら基地内だからっていっても見通しの悪い森の中でさしたる軍事施設もないところに、
流れ弾ではなく狙ったように機銃掃射のあと爆弾投下っていうのはすごく違和感があった。
ナレーションでも言ってたが、兵士以外でも死んだ人が
たくさんいるって言うのを表現したかったのだと思うのだが
それだったらあとの整備工場でも空襲で十分伝わったと思う。

・郵便局で手紙を出そうとして憲兵に見つかる
そのときに憲兵が手紙の差出人をみて部隊名とかを
読み上げてたが、普通家族に出す手紙なら自分の名前だけ書くもんじゃないのかな。
これはトメさんが言ってた軍部の不条理さを表現したかったのかな。

・出撃前夜に基地の宿舎内で家族と一緒にすごす
他の映画では最後の出撃前に帰省するって描写はよくあるけど
こんな描写は初めて見たので当時こんなことが可能だったのかなって疑問に思った。

別にあおっているわけではないので原作読んでないので俺の知識不足だったらすいません。
もし答えてくれるかたいればよろしくお願いします。


921 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:27:50 ID:pjYZ2YhQ
>>920
たぶん、人間が顔がみえるぐらいの距離から圧倒的な大火力で銃撃してくるアメリカ戦闘機
というのは石原さんが実際に受けた体験からかかれているのではと思っている。
また対比として、これをインターセプトする日の丸をつけた戦闘機というのが必ずこの作品には
でると思う。
現に遊び半分に人間を銃撃するのはよくあった話だよ。

でも、正直いえば、おれも爆弾の投下はないなぁと俺は思った。


922 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:34:07 ID:Ie5PXXd3
淡々と進み過ぎて感動する間も無くオワタ('A`)
でも「にーちゃん!にーちゃん!」の場面で
なんか目からこぼれそうになってあわてて拭いた。
本当はもっと特攻にシーンが見たかったけど
トメさんの思い出話みたいなもんだからしょうがないか

923 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:34:42 ID:aSqmGBOz
顔が見える位の距離から拳銃で眉間を狙いたいね

924 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:35:07 ID:6/sCAhuS

> 現に遊び半分に人間を銃撃するのはよくあった話だよ。

FMJみたく?

925 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 22:38:50 ID:a7+v4trt
>>910
大和の時もいたんだよ、ひたすら「泣けた」で押し通す人

926 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:07:40 ID:rauhsYut
>>912
記録映像を徹底的に研究したらしいよ。
んで、CGでの再現みたいなこともやってるし、
記録映像に色を付けて使ってるシーンもある。

米空母の飛行甲板にP51か何かが並んでいるシーンは、
記録写真を元にフルCGで再現したそうな。


927 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:10:39 ID:2yCVhhh4
知覧の教育隊で軍属として働いていた祖母にきいてみました。

>・女学生が宿舎にご飯を運んでいる時の空襲
>いくら基地内だからっていっても見通しの悪い森の中でさしたる軍事施設もないところに、
>流れ弾ではなく狙ったように機銃掃射のあと爆弾投下っていうのはすごく違和感があった。
知覧での空襲は激しく、飛行場周辺の森の中でも亡くなった方はたくさんいるそうです。
森の中の防空壕に入るのが間に合わず亡くなった小さな女の子の話など
知覧の飛行場周辺に住んでいた方で犠牲になった方の話をいろいろききました。
あの映画であったような空襲は本当にあったことだよ、と話していました。

>・出撃前夜に基地の宿舎内で家族と一緒にすごす
これについては、そういうことがあったかどうかはわからないと言っていました。


928 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:13:52 ID:aSqmGBOz
何で空母にp51が並んでるんだよ
アホかと

929 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:23:02 ID:vA1HNFBD
>>928
くだらない突っ込みやめれ

930 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:31:38 ID:oR8b/udj
>>929
俺は>>928じゃないけど、全然くだらなくはないよ。
軍オタじゃないのでP-51の艦載機があったかどうか知らないけど、
もしあり得ないとしたら栃林秀氏がそんなミスをするはずないし。

931 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:32:07 ID:Tb43i5Lu
>>857
当たり前だが自分で観たほうがいい。
美化されていないので
心がいろいろな方面で痛い思いをすると思う。
個人的には2時間半があっというまだった。
俺は泣けてしかたがなかった。
ただドンパチに期待していくのなら最後の30分だけ見ればおK。

932 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:41:03 ID:/WulDRbh
>>926

P51じゃなくてコルセアと思う

933 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:44:21 ID:iD3n+bDh
>>930
P51は空軍機だ!!ありえないっつ〜の
テニヤンあたりから飛んできたんだろ、何で空母か?
艦載機ならコルセアかF6Fだぞ
だいたい白けるだろ、T34がドイツ戦車として登場するようなもんだぞ。

934 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:49:14 ID:9GK0qnpd
ところで
最後のほうの大西中将の割腹シーンなんだが
あれって必要かな?
大西中将の割腹は紛れもない事実なんだけど、あんなダイレクトというか
生々しい割腹シーンを描く必要ってあったかな?
字幕等でさらりと説明するほうが良かったような気がする。
それに大西中将は海軍だし。

大西中将といえば冒頭でいきなり出てくるが、伊武雅刀の演技が仰々しすぎて
わざとらしくてちょっと小恥ずかしくなったw
あと関大尉役の的場浩司も力みすぎた変な演技で、これもちょっと恥ずかしくなったw
全体的に、高級将校というか、上のほうの人の演技が嘘くさくてちょっと…。
大声で怒鳴っているだけみたいな。
士官でも、特攻隊の少尉クラスは悪くないのだが。

935 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:54:07 ID:v5XGBIRF
観に行きたくて彼女を誘ってるんだけど
『こういう映画って苦手だし悲しくなるから嫌』って言ってんだよなー
俺としてはこういう話が実際にあったって事を知って欲しいから見せたいんだけどな
何とか説得できないものか

チラ裏スマソ

936 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:56:20 ID:SP0n3N7J
別に観にいかなくても健さんのホタルをレンタルすれば済む話のような。


937 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:57:19 ID:Tb43i5Lu
>>934
同意。
なんだけど俺は
あれわざとだと思ったお。
なんのかんの言ったところで
上層部の言う事は胡散臭いよなって言う味を出したかったんじゃないかと。
そうでなければトロピカルジュースださんでしょ、あんなところでw
そう思って油断して見ていたら
伊武の切腹(介錯なし)で、また別の思いが生じると…
なんつーか、文学者の絡む映画は侮れんと思ったよ。
エセ文学社長、角川春樹とは偉い違いだ。
ただ映画の演出としてはどうなんだってのは
結構あったような気はするけどw

938 :926:2007/05/15(火) 23:58:20 ID:rauhsYut
P51でなくてコルセアとの指摘、dクス!
軍事系はまったくのドシロートなので。。。orz
おかげで知識が一つ増えた(・∀・)


>>935
勝手ファンプロモを見せてみるのはどう?
最後まで「愛する人を守りたい」という感じだから、
オナゴウケも悪くないと思われ。
見せるなら、stage6の高画質版が良いかも。

うちの彼女も同じかんじだったけど、これで落としたよ。

939 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 23:58:50 ID:Tb43i5Lu
>>935
それはあるなと言いつつ
手をつないでこの映画を観たいと思ったんだ
と言ってみれ

940 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:04:32 ID:c5dvovj3
>>935
そばにいて欲しいんだ、とでも言え、果報者。

941 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:05:52 ID:ZPfWOWe6
>935
「君とみたいんだ」といえば? 喜ぶとおもうよ。
もしくは、「今日われ生きてあり」を先に読ませる。

942 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:06:46 ID:PM2K3SrZ
>>935
劇中、筒井道隆演じる隊員とその奥さんが
奥さんから「死なないでー!」と泣きつく良いシーンがあるので、
そこでそっと彼女の手を握ってあげるやうに。


943 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:06:58 ID:rlH5fgc0
みんなマジレスしててちょっと感動w



944 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:09:51 ID:iLmtYFye
なにげに>>935の流れで盛り上がってる?w

945 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:10:05 ID:4ScE5oNr
胸元に手を忍ばせないようにW

946 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:17:29 ID:laV3RYDR
AB蔵かよ

947 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:17:54 ID:4PXH2jKS
まああれだな
案外この映画はマンネリぎみの二人にはいい映画かもしれん。
見終わった後、いろいろリアクションがとれそう。

948 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:18:41 ID:PM2K3SrZ
なんつーかさ、この映画見た後って、
彼女とか親とか兄弟とかを、すっごく大切にしたいと思うんだよな。
特攻カコイイとか、はやぶさタンまんせーとか、そんなんどっかに吹っ飛んでる。
大切な人のそばにいたいとか、そんなモードになっちまう。

こういうことを考えさせる作品の、どこが戦争賛美なんかね?

949 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:21:54 ID:iLmtYFye
そう言えば
あんなふうに緊迫した時代では
カップルへの気遣いってのも
また一段と鋭いっていうか、体張るっていうか、純然たる思いやりっていうかだったんだな。
あ、また泣けてきた。

950 :920:2007/05/16(水) 00:24:11 ID:rvgQiGpU
>>921
>>927
見ず知らずの私に丁寧にありがとうございます。
わざわざその場にいた方にきいていただけるとは思ってもいませんでした。
あんな空襲は違和感があるなどといってしまっておばあさまには
不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。


951 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:26:57 ID:4PXH2jKS
見終わった後、居酒屋で

「なあ、死ぬってどういうことかな?」
「なぁに?すぐ影響されちゃって・・・」
「おれ、から揚げ嫌いだからさ、おれの残りのから揚げ、お前にあげるよ!」
「・・・」

952 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:33:23 ID:PM2K3SrZ
06:00 司令部「月1号」作戦発動。全乗組員緊急起床、全艦に出撃命令により出師準備
06:30 会社に向け出撃
06:38 出撃後まもなく腹痛の感あり。通勤途中の腹痛来襲の公算大にて、歩行速度増速を指令。

07:10 再度、下腹部に腹痛の感あり、痛度増大中。
   司令部、腹痛来襲切迫との判断、2ノット歩行速度増速を指令。
   ベルトの緩和、携帯用正露丸配備。全艦腹痛迎撃体制準備完了

07:16
   第一次腹痛来襲。腹痛魚雷×2、腹痛爆弾×3 命中。歩行速度 1ノット低下

07:25
   第二次腹痛来襲。腹痛魚雷×3、腹痛爆弾×1 命中。
   下腹部付近に激痛発生、ダメコンチーム ツボ刺激で対処。歩行速度5ノットに低下

07:30
   第三次腹痛来襲
   腹痛魚雷×5、腹痛爆弾×多数 命中。下腹部から腹部全体に激痛拡大
   ダメコンチーム 非常ガス抜きで対処、ガス抜きのため下痢便が肛門近くに下降
   その影響で歩行速度2ノットに低下、便圧増大にして内股歩きにより操舵不能。

07:34
   第四次腹痛来襲
   腹痛魚雷×多数、腹痛爆弾×多数 命中。下痢の排便圧力のため肛門隔壁破壊のおそれあり。
   圧力緩和のため歩行機能停止、ついに往き足止まる。

07:36
   会社に緊急打電。「我、損害甚大ニシテ出勤不能ト認ム。コレヨリ厠ヘ転進セン。」
   3分後、大腸の排便圧力止まらず、トイレまであと500mでトイレ到達の見込み無しと判断、 総員退去。

07:42
   会社まで南西約450m地点のバス停付近で、大音響とともに臀部より巨大な茶色いキノコ雲を上げながら爆沈。

953 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:33:59 ID:iLmtYFye
他のスレではこんなことは言えないというか思わないんだろうけど
この映画見てaになってる今なら言える。
>>927
おばあさん。
助かってほんとに良かったね。

いやーしかし
こういう映画みると後遺症が大変なんだよな。
しばらく仕事に身が入らない悪寒。
現にこんな時間まで、ここにへばり付いてるし…

954 :戦争大好き、石原慎太郎:2007/05/16(水) 00:34:00 ID:k3l6smLj






やっぱり日本もこれから戦争をするに当たって従軍慰安婦は必要だよな。







955 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:45:25 ID:czeRGgrW
映画に出てくるかわかりませんが
鹿児島は今黄色い特攻花が咲いています
田舎の道端で秋に咲くコスモスのようによく見かけます
佇まいも似ています
正式名称は知りません
地元の人は特攻花といいます

956 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:57:26 ID:B9Z5bHdy
http://eiga.com/ranking/070515.shtml
ゴールデンウィークが終了し、映画市場はファミリー映画から大人向け映画に大きくシフト
した。首位の「スパイダーマン3」は相変わらず強力で、今週末にも興収50億円あたりまで
到達しそうな勢い。どうやら「1」「2」の成績を上回るのは確実だ。5月26日に「海賊」が乗り
込んでくるまでに、できるだけ多く稼いでおきたいところである。2位の「ゲゲゲの鬼太郎」は、
3週連続で2位と大健闘。同じ松竹の作品では、4月の「東京タワー」の興収をすでに超えて
いる。そして3位には、石原慎太郎知事が製作総指揮を執った「俺は、君のためにこそ死に
にいく」が初登場。公開2日間の成績は、動員およそ14万人、興収が約1億7800万円という
もの。先の「東京タワー」対比で90%の出足で、最終的には15億円あたりが落ち着きどころ
か。4位の「眉山」はこれに25%及ばず。2日間で動員およそ10万6000人、興収1億3400万人
は、興収10億円前後がゴール地点と思われる。新作ではもう1本、イ・ジュンギと宮崎あおい
が共演した日韓合作の「初恋の雪/ヴァージン・スノー」が9位にランクイン。100スクリーン
強でこの順位は大健闘といえる。

まだ見てないんだが、東映は映画の題名をつけるセンスが著しくかけてる。
あといくらなんでも15億の興行収入の作品を25億とか言うのはどうなのか。

957 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:57:46 ID:HjP3Z5G4
>>955
ぐぐってみたら画像も見れた。鮮やかな黄色ですね( ´∀`)

キンケイギク 別名 「特攻花」 花言葉は「生きなさい」
コスモスと似てるが葉っぱの形が違う。

なぜ「特攻花」というか
戦時中鹿児島県地方から飛び立った飛行機が南方から種を持って帰り、
基地の周辺に咲くようになったから。



958 :第302保安中隊:2007/05/16(水) 01:16:53 ID:sbtmkXy7
最近の映画は陸式を扱うのが増えたね 以前の邦画は大体 海軍(の将校サソ)をメインとしたのが多かったような。海軍善玉論崩壊? 硫黄島みたく画像?を抑えたら もっと質感緊張感が出たのでは?連日彼女彼氏連日 観にいってるかな?

959 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:17:48 ID:PFWzzCcz
父親の思い、母親の思いも描かれていた。
大西、関から始まって、戦後までを描ききった名作。

窪塚親が会いに来てから突撃までが俺的にはハイライト
もうちょいみたかった。
戦後はいらんという意見もあるが、宮崎美子のシーンはぜひ必要だろう。
憲兵をとおして軍上層部の官僚的体質の批判もあるし
とにかくいろんなエピソードをコンパクトにまとめた印象。


960 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:18:34 ID:vBVd7P0E
>>910 >>925
 今日見に行ってたが、不思議と泣けなかったなぁ。(大和のときは押さえるのに
必死だったのに)
 おそらく映画の優劣とかじゃなく、スタンスの違いによるものだと思うが・・・。
あったことをなるべく虚飾を排してという感じで、あくまで淡々と話が進むし、
(大和は明らかに狙ってる部分あったし、分かっていてもその状態だった)
その分抑揚には欠けるけど、時代の空気みたいなものの再現は結構できていた
気がした。(少なくともその時代には存在しないものが映像に写りこんでいるような
チョンボは気づかなかったが、何かあった?)
  
まぁ、「映画」を「娯楽」として考えるなら面白い映画ではないけど、何かを考え
させられる映画と言う点じゃ見に行って損は無いと思う。

>>913
 どんなマンセーよりもアンチよりもお前のような馬鹿は一番不快。

961 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:19:07 ID:t9nHSbFl
窪塚が生き残る意味がわからん
主人公も生き残って・・

生きてて良かったというお話だ

962 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:19:11 ID:HHA0UbH5
>>958
どちらかというと硫黄島好きはこの映画を観に行かないでしょう。
俺も観に行きたいと思わないし。

963 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:23:27 ID:v1aY/auj
>>955
帰還した隊長がよく一人で独り言しゃべっていた場所って黄色い花がたくさん咲いてた
あれが特攻花?

964 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:30:32 ID:IJoXZF9u
>>961
生き残ったではなく、必死で死ぬ覚悟して覚悟して飛んだのに
死ぬことすら自由にならなかった。
つまり、大局的にみたら何一つ彼らの思ったことには
ならなかったんだよ、という強烈な暗喩に俺は
感じたんだが・・・・・・・なんせ、こう、もじどおり・・・なんだw。
I can fly という感じだ。

965 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:36:06 ID:PM2K3SrZ
まぁなんだ、俺が一番グッと来るシーンは、
窪塚演じる板東の父親が出てくるところだな。

長男に対する敬語と敬礼。
長男が出撃する際、機体にすがりついてひたすら祈念。
終戦後、遺品の軍刀で狂ったように木を斬りつける。

言葉にしたくともしてはいけないものがあった時代を感じる。
また、父と息子の、男同士の絆というか、言葉にしなくとも通じるものも感じる。
最終的に、こんな悲しいことはまっぴらごめんだと思う。

966 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:37:18 ID:0HDeBJxb
次スレは5機目だから間違いないように

967 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:38:57 ID:OZmlenvm
エピソードいっぱい詰め込みすぎて、飛行機映像以外、話としては
つまらない映画になってしまっていた。



968 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:50:05 ID:uJN48BuC
>>967
流れ的に書きにくかったけど
言いたかったこと書いてくれてありがと


969 :935:2007/05/16(水) 01:52:52 ID:u52RtCyE
>>938,939,940,941,942,947,948,949
トン
結構説得したけど
「知らなきゃいけないってのは分かってるんだけど居た堪れなくなるから」
とか言われたんだよな
広島で小中高と散々原爆の資料映像を事あるごとに見せられて
その影響でどうもこういうものに拒否反応起こすらしい
ちなみにウヨでもサヨでもない
予告編の動画1−5見せたけど効果なしだった
また何とか説得して言ってみるかな

970 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:57:15 ID:PM2K3SrZ
>>969
予告編より、勝手プロモのほうが効果ある希ガス。
見るなら一緒にみろよ?
「大切な人のことをより考えるようになれる動画だ」とかなんとか言えば良し。
「10代後半とかで散った隊員が、笑顔で子犬抱いてる写真とかあるんだぜ」とかも
効果あるかも。

・・・とりあえず俺の彼女向けに使った手はこのくらいだなぁ。。。
あとは、一緒に見てくれた後に美味しいもの食わすとかね。

971 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 01:59:55 ID:XjaRaymg
まぁ、無理強いは良くないよね。
それで壊れたら意味ないもん。

972 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 02:03:29 ID:PM2K3SrZ
戦争物に拒否反応示す人は示すからねぇ。
難しいよね。

973 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 02:04:45 ID:PM2K3SrZ
そういえば、特攻第一号として選ばれた関大尉は、
あの時点で新婚ホヤホヤだったんだってね。。。
悲しすぎる。。。

974 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 02:05:58 ID:u52RtCyE
>>970,971
トン
まあ無理強いかなとも思うから程ほどにしておいて無理だったら一人で行くよ
とりあえず広島のサヨ洗脳の原爆教育は凄いなと思った日でした
サヨ思想にならないにしてもある程度戦争物に拒否反応を起こすようになるんだなーと
徹底的に見せられたらしいし
ただ「硫黄島からの手紙」は見たいって言ってたな
硫黄島は結局都合があわず見れなかったけど

975 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 02:19:43 ID:AK502MJ9
ここで那覇の俺が来ましたよ

976 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 03:25:19 ID:/Yd4ftXs

俺は、君のためにこそ死ににいく 88点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50978229.html

評論、高得点でました!

977 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 04:09:55 ID:pELJ6boh
窪塚がやった役は最初は勝又少尉で片足を失い生き残って沖縄にいるそうだが
消息不明という南部少尉の話がもりこまれている。
なんで一緒にしたかな。
ホタルになってかえってきた役の子も勝又少尉と宮川軍曹だし…
どのみちあの片足で立ってるシーンはまったくいらなかったね。
語りでやるだけで十分だったはず。

978 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 04:33:00 ID:ZBs5JM2c
こういう映画ってアンチが必死で批判するのがむかつく。
ロッキースレ見てみろ、同じ傑作なのに批判は全くと言っていいほどない。

979 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 05:10:39 ID:WCT4YlEZ
>>976
スパイダーマン3 180点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50970141.html

「俺は、君のためにこそ死ににいく」観るの止めて、「スパイダーマン3」観てくるわ。

980 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 05:59:03 ID:fxWSFCHl
>>979 両方観ればいいじゃん

981 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 06:35:59 ID:WKr9RL25
>>978
だって傑作じゃないし。

百戦錬磨のスタローンと徳重の大学演劇部レベルを同等に語るのは厳しい。

982 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 06:39:29 ID:WKr9RL25
>>974
しかし、サヨなどと言う言葉を平気で使う馬鹿と付き合ってる女は気の毒だ。

まぁ女もどうせ馬鹿なんだろうけど。

つーか、こんな娯楽映画で思想うんぬん言う奴は痛すぎ

983 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 06:50:06 ID:79nkg5cb
>>981 豚チョンは消えてよ

984 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 06:51:48 ID:WKr9RL25
>>983
それしか言えない馬鹿は映画板にくるなよw

985 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 07:15:02 ID:n7UyK67a
次は実質5スレ目だぞ。間違えないで。

986 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 07:16:48 ID:79nkg5cb
>>984 キモいチョンもこなくていいよ、臭いし。

987 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 07:20:09 ID:mVmBzmGJ
朝から喧嘩しないの!

988 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 07:35:38 ID:WCT4YlEZ
>>981
スタローンの大根ぶりが百戦錬磨に見えるほど、徳重は酷いのか。
もしかして、デビルマンの主役並なのか?

989 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 07:36:30 ID:a0s1UbRG
昨日見に行ったけど、ちょっと微妙だったな
てか、映画の作り方が下手だろ
特に脚本と演出
まじで戦犯ものだよ
脚本に関して、浪花節に終始するのは仕方ないと思うけど粗過ぎ
時代背景や人間味や空気の描き方が薄っぺらいせいで、せっかくの感動エピソードが胡散臭い
監督の演出に関しては、もはや素人かよと言いたくなる
ステレオタイプな兵隊の演技、ぎこちないカメラワーク、テンポの悪い編集、なよなよとしたクラシックのBGM・・・
せっかく金かけたのにあれはないでしょ
この映画には特攻隊員への愛や畏怖や感謝みたいなものはないのかよ?
マジで冒涜だぜ
まー、こんな中でもいいなと思ったとこもいくつかあるよ
クライマックスの戦闘シーンとか、空襲のシーンとか、筒井の飛行機が落ちるシーンとか、トメさんが憲兵に刃向かうシーンとか、窪塚とか
この辺でやっぱ目頭が熱くなるんだけど、メリハリがないのか余韻がないのか、なんか涙が落ちる手前なんだよね
あー、勿体無い映画なのね

990 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 08:13:59 ID:PS5mZWMs
テンプレにBAN完全スルー入れるべきだな

以下完全スルーで↓

991 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 08:42:05 ID:B/w3Hv/k
何日かぶりに来たんだけど、
BANとかいう人まだいるの?

992 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 08:55:33 ID:W9kPUpRW
強制で飛ばされたチョンとか沖縄で少女までたてに利用したり
外来種からまず捨て駒にする思想やイスラム原理主義的な騙し方は排除されてるのがバランス悪い。
あいからわず美化映画。悪いけど、わざとらしいBGM、くさいセリフ。ひきまくったわ。
昔の特攻映画と違って天皇陛下万歳がなかったのが唯一の違い、馬鹿映画やるならそこまでやれ。


993 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 08:59:46 ID:pMTc7F8z
>>933
お前は第二次大戦中の米軍に「空軍」があったと思ってるのか?
バカですね。

994 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 09:30:31 ID:MJuAkM8J
俺、タバコ吸う奴大嫌いだけど、喫煙シーンの排除具合が気になった
一瞬、特攻隊員の口元から煙が吐き出されるシーンあったけど、なんかわざとらしくカットしてる感じ
なんか変に美化し過ぎなんだよね
わからんけど、当時の兵隊さんだって生への未練や、死にたくないっていう我侭だってあるでしょ
人間らしさがないから感情移入もできんのよね
例えば、敵への闘争心→死への恐怖→生への諦め→戦争の理不尽さに対する葛藤→狂気、達観、無我の境地・・・みたいな
こういうのって中ニ病なのかな
あまりにあっけらかんとし過ぎじゃねーの

995 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 10:31:53 ID:NWTbOTnx
お客さんの年齢層高いね。


996 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 10:42:44 ID:yHZ92KTK
自分は26才だ。俺が行った時は結構若い子いたな。途中で逃げるように帰った女子高生二人組もいた

997 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 10:43:39 ID:GD48Jouu
>>994
喫煙シーンカットは、徹底的に天皇崇拝の影を抹消する意図もあるかも
隊員は恩賜の煙草を貰ってたはず

998 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 10:45:37 ID:NWTbOTnx
>>996 俺は23歳で今日、退職届出したついでに見にきたけど、
平日の昼だからか年齢層高いよ。

999 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 10:46:31 ID:fIHZ2jKJ
お前等の年齢なんかどうでもいい

1000 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 10:48:31 ID:8pqUnSZx
2ゲトずさー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)