5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【反日に反撃】 南京の真実(仮題) 第2戦 【情報戦争】

1 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 17:02:15 ID:pPnioCIH
南京の真実(仮題) 公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

南京大虐殺? それでも日本は黙っているのか
南京攻略戦の真実を伝える映画政策決定!!!

■製作主旨
 南京陥落70周年の今年 (平成19年・2007年)、米国サンダンス映画祭にて、南京「大虐殺」
映画が公開されました。  さらに、中国、カナダ、米国等で計7本の南京「大虐殺」映画製作が
予定され、全世界で公開されると言われています。歴史的事実に反し、誤った歴史認識に基づ
くこのような反日プロパガンダ映画によって、南京「大虐殺」なる歴史の捏造が「真実」として、
世界の共通認識とされる恐れがあります。また、そこから生まれる反日、侮日意識が、同盟国
の米国だけでなく、世界中の人々に定着しかねません。

 「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、誤った歴史認識を是正し、
プロパガンダ攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製作
を決意しました。
 映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。また、インターネット
の動画配信も実行する予定です。

 この映画製作には、全国草莽の皆さんの熱いご支援ご協力が必要です。
 是非、映画製作にご参加いただき、祖国日本の誇りと名誉を守りましょう。    平成19年1月

映画「南京の真実」製作委員会
監督  水島 総
日本文化チャンネル桜 代表

2 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 17:40:20 ID:enZRUtGW

2なら、大コケ。

3 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 08:57:00 ID:B4WwDLdL
昭和の日

4 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 18:45:06 ID:F6HXqtmp
>>1

昭和の日age

5 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 19:01:33 ID:rCbdct2e
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
南京事件関係図書目録
http://www.manekineko.ne.jp/s32311/nankingbooks.html
南京事件資料館
http://nagoya.cool.ne.jp/whitecray/index.html
南京事件資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
南京事件の真実
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/index.html
『南京事件「証拠写真」を検証する』を「検証する」
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html
事実.com
http://jijitu.gaou.net/
とほほのとほほ空間
http://t-t-japan.com/tohoho/
対抗言論のページ
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/
Watanabe's Page
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/index.html
「南京大虐殺」をなかったことにしたい人々が必死で目をそむけるリンク
http://ch08016.kitaguni.tv/e124889.html
南京大虐殺 論点と検証
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/
国に萌えすぎる人々
http://page.freett.com/tekkin1989/kunimoe/newpage1.html

6 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 22:10:45 ID:83XsZsuV

■ ■ ■ コ ピ ペ と ク リ ッ ク 頼 む ! ■ ■ ■ 


産経の古森義久氏が慰安婦問題でアメリカのメディアにきちんと反論してくれてるぞ!
【日本語・英語字幕】

http://www.youtube.com/watch?v=Z9VFiNPe4do

クリックしてビュー数を稼いで世界中の人に日本の主張を知らしめよう。


7 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 22:18:21 ID:cWVsvDkZ
頑張れ!にっぽん

8 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 23:19:11 ID:B115nLRq
古森義久(こもり よしひさ、1941年 - )
自称ジャーナリストだが、実態的には自民党右派・靖国右翼御用言論人。産経新聞ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員。論調としては親米保守思想を基調とする。苗字は「ふるもり」とは読まない。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%A4%E6%A3%AE%E7%BE%A9%E4%B9%85&oldid=7372852

9 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 00:32:11 ID:Qlza9sc0
情報交換掲示板に新たなスレッドが立った。
https://www.nankinnoshinjitsu.com/bbs/community/bbs-thread.do?page=1

68
>多くの資料がありますのでここで取り上げませんが、
当然、この資料が何なのか聞かれるだろうな。

69
>情報を提供するものの中には南京にいた国民党シンパの商人(ラーベのような)、牧師(これは昔から怪しい)、大学教授やコミンテルンシンパの連中がいました。中には国民党の顧問などもいました。
具体的に誰のことを言ってるのか、その人々と国民党のつながりを証明する根拠は何か
でつっこまれそう。

10 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 18:59:46 ID:Y7fHIm7t
70
>追伸:------氏へ、私にはレスしないで下さいね、それにしても相変わらずの知識過多・偏重、そして旺盛な気力と豊かなお時間がある貴殿には脱力とため息ばかりです。

逃げたな。

68
>多くの資料がありますのでここで取り上げませんが、

の時点で既に逃げモードに見えたがな。
某氏以外がレスすればいいだけのような気もする。

64
>「一般常識がないのはおまえだろ」と言われて有力な反論ができなくなってしまった自分も「情けない」ですよね。

さすがにツッコミが入ったねw

11 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 19:12:44 ID:a9VBZVEm
例の掲示板に更新来た。
31-[36]
>>私が管理した支那兵役15万。
>普通、捕虜のことを「兵役」とは言わないと思いますが。

「兵役」は「兵約」の誤植じゃないのか?

12 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 20:46:13 ID:tyEcJyhE
とうの昔に破綻してるトンデモ否定論を繰り返して信じてる、すごくおバカな掲示板ですね。

あ、当の映画の宣伝サイトですか…とほほですな。哀れ。

13 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 21:15:41 ID:a9VBZVEm
利用注意事項でやめてといわれてる「議論の進展も無いまま頻繁に新規スレッドを
作成する」荒らし行為をしておきながら、他人のことは「スレ荒らし」呼ばわり。
おまけに一方的に人を誹謗しておいて、当人のレスを禁止(でもレス来ちゃったね)。

等々
実年齢は存じませんが、若々しい精神をした方が大勢いらして、
ウォッチし甲斐のある掲示板です。

14 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 02:06:20 ID:SLfGAOt/
マイケルホイは好きだけど、マイケルホンダは糞だね。
同じマイケルでも偉い違いだ・・

15 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 12:20:39 ID:CptEiF36
制作費を寄付したいけど金はなし。。。でぃっと手を見る。。。

16 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 22:07:14 ID:RwESbvEN
>>11
「わが軍の手に収容された南京の支那軍投降兵役五千人」
(『毎日版支那事変画報』から東中野引用とのこと)
というのを見付けたぞ。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/pro_ch1.html
こういう誤字誤植がはやってたのか?

17 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 23:14:05 ID:2Tddro1w
少女(16)の両目をほじくり出し、強姦、その妹をレンガで殴って殺害
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178013267/l50

18 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 00:22:39 ID:oNQ8X/WV
安徽省にも朝鮮族はレイプに出かけてるのか…

19 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 00:22:40 ID:NYRGMqIN
ところで、これに対する返事きたの?

温家宝国務総理閣下への公開質問状

このたび中華人民共和国国務総理温家宝閣下のご訪日に当たって、日中両国の友好を願う者として心より歓迎申し上げます。
さて、われわれは1937年12月に行なわれた日中南京戦に伴って起こったとされる所謂南京事件を検証すべく、
研究して参りましたものですが、貴国のこの事件に対する見解につき、重大な疑義を抱いております。
以下その中心的な疑義につきまして閣下のご見解を伺いたく、謹んでご質問申し上げます。

1. 故毛沢東党主席は生涯に一度も、「南京虐殺」ということに言及されませんでした。
毛先生が南京戦に触れているのは、南京戦の半年後に延安で講義され、そして「持久戦論」としてまとめられた本の中で
「日本軍は、包囲は多いが殲滅が少ない」という批判のみです。
30万市民虐殺などといういわば世紀のホロコーストとも言うべき事件が本当に起こったとすれば、
毛先生が一言もこれに触れないというのは、極めて不自然で不可解なことと思います。
閣下はこの事実について、どのようにお考えになられますか?
2.南京戦直前の1937年11月に、国共合作下の国民党は中央宣伝部に国際宣伝処を設置しました。
国際宣伝処の極秘文書『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』によりますと、
南京戦を挟む1937年12月1日から38年10月24日までの間に、国際宣伝処は漢口において300回の記者会見を行い、
参加した外国人記者・外国公館職員は平均35名と記録されています。
しかし、この300回の記者会見において、ただの一度として「南京で市民虐殺があった」「捕虜の不法殺害があった」
と述べていないという事実について閣下はどのようにお考えになられますか。もし本当に大虐殺が行なわれたとしたら、
極めて不自然で不可解なことではないでしょうか?

20 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 00:23:47 ID:NYRGMqIN
3.南京安全区に集中した南京市民の面倒を見た国際委員会の活動記録が「Documents of the Nanking Safety Zone」として、
国民政府国際問題研究所の監修により、1939年に上海の出版社から刊行されています。
それによりますと、南京の人口は日本軍占領直前20万人、その後ずっと20万人、
占領1ヵ月後の1月には25万人と記録されています。
この記録からすると30万虐殺など、ありえないと思いますが、閣下はいかがお考えでしょうか?
4.さらに「Documents of the Nanking Safety Zone」には、日本軍の非行として訴えられたものが詳細に列記されておりますが、
殺人はあわせて26件、しかも目撃されたものは1件のみです。その1件は合法殺害と注記されています。
こういう記録と30万虐殺という貴国の主張しているところとは、到底両立し得ないと考えますが、
閣下はいかが思われますか?
5.南京虐殺の「証拠」であるとする写真が南京の虐殺記念館を始め、多くの展示館、書籍などに掲載されています。
しかし、その後の科学的な研究によって、ただの1点も南京虐殺を証明する写真は存在しないことが明らかとなっております。
もし、虐殺を証明する写真が存在しているのでしたら、是非ご提示いただきたいと思います。
そのうえで検証させていただきたいと思います。

21 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 00:24:27 ID:NYRGMqIN
6.このように、南京大虐殺ということは、どう考えても常識では考えられないことであります。
それでもあったとお考えでしたら、われわれが提供する資料も踏まえて、公正客観的にその検証を進めていただきたいと考えます。
ところが現状では貴国は南京に大虐殺記念館を建て、大々的に30万虐殺を宣伝しています。
このようなことは、史実をないがしろにする不当極まりないことであるばかりか、
貴国の唱えられる日中の友好の方針とも真っ向から対立するのではないかと考えます。
更に本年は南京事件から70年ということで、貴国のさまざまな機関が「南京虐殺映画」製作を企画し進めていると伝えられます。
こうしたことは日中友好を願うわれわれ日本人にとって耐え難い裏切り行為とうけとめております。
閣下はこれにつきどのようにお考えでしょうか?

以上の諸点につきまして、閣下のご回答を是非承りたく存じます。このことは多くの日中国民の関心事と考えますので、
公開質問状として提出させていただきます。子子孫孫までの日中友好を願うものとして、
閣下のご高配を、衷心から期待しております。

平成19年4月10日

南京事件の真実を検証する会 委員一同

(会長)加瀬英明 (事務局長)藤岡信勝 (監事)富沢繁信 茂木弘道
(委員)阿羅健一 上杉千年 小林太巌 杉原誠四郎 高池勝彦 高山正之
    東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘

22 :ウルトラマン レオ:2007/05/04(金) 09:07:42 ID:qML1T7u4
やめておけ
よくて日本人=隠滅・無知・無反省

ついでだが
否定論派=蛸派=ネットウヨ

23 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 11:44:21 ID:U8Gzu+Ks
南京は100万人都市だったから、多少は逃げ出したとしても
攻略戦後の人口が20万人とすると、80万人近くの民間人が
虐殺されたと考えるべきだ。

24 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 12:13:51 ID:daa2REt+
>>22
とりあえず、自ら中国朝鮮で土下座行脚でもしてから人に言え。
ブログにでもレポートしろ、それに目を通してからオマエの言い分を
聞いてやる。

25 :ウルトラマン レオ:2007/05/04(金) 13:03:29 ID:PrYKuhqR
南京虐殺で80万の民間人が殺されたというのは
あきらかに(いきすぎか)でたらめ
中国の主張は30万

26 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 14:32:47 ID:zXGM5ujj
<第6回トライベッカ映画祭>南京大虐殺描いた映画『Nanking』プレミア上映開催 - 米国
【ニューヨーク/米国 4日 AFP】NYで開催中の第6回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で2日、オスカー監督ビル・グッテンタグ(Bill Guttentag)の手による1937年の南京大虐殺を描いたドキュメンタリー映画『Nanking』のプレミア上映が行われた。
http://www.afpbb.com/article/1566146

[PR]ほしのあきのネットでヘアチェック
http://www.aderans.co.jp/mens/e-check.html?cid=afp0002

27 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 15:09:09 ID:tcgLjynm
この映画さぁ、まさか全編日本語で作るつもりじゃねーよな?
日本語に英語字幕を付けるっていうんじゃ、アメ人は観ないし、英語圏以外
への翻訳の可能性も絶たれるぜ?

28 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:25:43 ID:bScl2Bj3
新たな火種か? 中国が「済南大虐殺」工作を始動。 


【中国】 済南虐殺事件記念堂が完成〜日本軍の猛攻で中国の兵士・市民に5000人以上の被害がでた歴史を後世に伝える [05/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178253494/


まだ、影響はさほど出てないけど、各自対処して今のうちから理論武装しておいた方が良さそう。

Nanjing Massacre - Google Search
about 560,000
http://www.google.com/search?hl=en&q=Nanjing+Massacre&btnG=Google+Search
jinan Massacre - Google Search
about 15,900
http://www.google.com/search?hl=en&q=jinan+Massacre
Jinan - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Jinan


29 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:50:44 ID:lw+HjkCC
>>17もそうだけどさ、なんで中国人は余計に残酷なことをするの?
強姦が目的なら強姦で終わりにすればいいのに、なぜ目をくり抜く?

セックスを拒んで夫に眼球をほじくり出された妻
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2181.html

30 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 18:55:33 ID:F0Iv5pBA
【TBS】江口ともみさんの事故 バギーパーク代表とTBS側の説明が食い違う★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178260151/l50

【TBS筑紫News23】またヤラセ疑惑!?左翼団体メンバーを「学生」としてインタビュー★3
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178242020/l50

【TBS】井上社長、制作上の安全管理について「不当なバッシング」「野球でもスラインディングで捻挫」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178201815/l50

【マスコミ】 “捏造つづき…” テレビ局「放送法改正、表現の自由介入だ!」→総務省「国民の支持はこちらに」と強気★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178165903/l50

31 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:57:10 ID:GosbqCRJ
スレ違いだが、↓英語で正しい情報を発信しよというサイトらしい。
ちょっと覗いてみてくれ。よさそうだと思ったら
あちこちに貼ってくれ。
http://www.sdh-fact.com/

こっちもいいよ。寄付を募っているから助けてやってくれ。
http://hassin.sejp.net/
「史実を世界に発信する会」
ニューズウィークに反論した加瀬英明氏らがやってる会みたいだな。

32 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 22:44:06 ID:12AfLy63
ご支援の状況(平成19年5月2日現在)

支援者: 3182名(延べ)
支援金: 1億1486万1900円


いつの間にか結構な額に・・
チャンネル桜からの4,000万円を足すと、漸く目標の3億円の半分、1億5千万円を突破したな。

33 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 05:12:46 ID:Oz30D5LP
東京商工会議所杉並支部
(社)荻窪法人会
東京都トラック協会杉並支部
モラロジー杉並事務所
東京都杉並区東倫理法人会
日本会議東京都本部

34 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 08:29:10 ID:kFtuAXbb
月収10万の俺ですが、1口支援しました。

35 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:31:29 ID:p2lQENHq
70-[5]
>おかげで、もっと南京事件にくわしくなりました(苦笑。当時の「南京」戦線後方記録映画を購入したくらいですから。

ちょーーーーーwwwww この人ネタ?

桜北米方面派遣軍師団長の方もコメントの付け方を覚えたのかな?
70-[6]への返事を楽しみにお待ちしています。

36 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 00:25:49 ID:kSEEQnPU
【TBS筑紫News23】またヤラセ疑惑!?左翼団体メンバーを「学生」としてインタビュー4
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178295169/l50

13 : 魔法少女(岐阜県):2007/05/05(土) 01:20:18 ID:iUDEYT040
>>1
これのどこに出ているの?
http://www.geocities.jp/ahya37/

66 : 短大生(神奈川県):2007/05/05(土) 01:35:27 ID:hvj275QH0
>>13
歌と踊りで不採択を
呼びかける
のムービーに出てる奴が
>>1
みなこ新聞ってのにも出てる中核派

74 : 短大生(神奈川県):2007/05/05(土) 01:48:53 ID:hvj275QH0
他にも杉並と、国会前、およびにみなこ新聞の横のURLの韓国遠征等々
おもいっきり人がかぶってる。
動労周りってことは=中核派だし、杉並も中核派と共産だったからね
(共産はジジババがおとなしくなってただけ)
唄って踊ってみどりの党 荒野座な社民(民主)系はおもに中核、四トロ
時代とまってんのよ。

この辺とも人間かぶってるはず
http://ueno.cool.ne.jp/joyclub/
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/bokin.htm
http://www.nihonboranthiakai.gr.jp/

37 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 17:13:35 ID:3/W6PWEb
>>36
TBSは楽天に乗っ取られたらちっとはマシになるのかな。

38 :旧日本軍虐殺事件一覧 その1:2007/05/06(日) 20:08:34 ID:yNCHvbMj
旅順虐殺(中国)

堤岩里教会事件(朝鮮)

ソハチノ村事件(ロシア)
イヴァノフカ村事件(ロシア)

平頂山事件(中国)
陽高事件(中国)
南京虐殺(中国)

マレーシア虐殺(マレーシア)
  シンガポール虐殺
    アレクサンドラ病院事件
  マラッカ虐殺
  ペナン島虐殺
  ジョホール虐殺
    コタッティンギ事件
    メルシン事件
  ネグリセンビラン虐殺
    パリッティンギ村事件
    イロンロン村事件
    マンティン事件
    スンガイルイ村事件
    ペダス事件
    セナリン村事件
    クアラピラ事件

39 :旧日本軍虐殺事件一覧 その2:2007/05/06(日) 20:10:59 ID:yNCHvbMj
ランソン事件(仏印)

カラゴン村事件(ビルマ)

アンダマン・ニコバル虐殺(インド)
  アンダマン島事件
  カーニコバル島事件
  タルムグリ事件

バンカ島看護婦虐殺事件(インドネシア)
ラハ事件(インドネシア)
ポンティアナック事件(インドネシア)
ババル島事件(インドネシア)
ロアクール事件(インドネシア)

ティブンケ村事件(ニューギニア)
カヴィエン事件(ニューギニア)

マニラ虐殺(フィリピン)
ルソン虐殺(フィリピン)
パラワン島事件(フィリピン)

マーシャル虐殺(マーシャル諸島)
  ルクノール島事件
  チェルボン島事件
  ヤルート島事件

40 :旧日本軍虐殺事件一覧 その3:2007/05/06(日) 20:13:07 ID:yNCHvbMj
メリーソン村事件(グァム)

オーシャン島事件(ギルバート諸島)

トラック病院生体解剖事件(トラック諸島)

駆逐艦「秋風」事件
ビハール号事件

父島人肉食事件
九大医学部生体解剖事件
久米島事件


41 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:37:38 ID:oHVKt6Yp
ワシントン・古森義久 慰安婦問題での陰謀説
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070421/usa070421003.htm

 米国のPBS(公共放送)系テレビのニューズ・インタビュー番組に招かれ、慰安婦問題について意見を述べる機会を得た。
ニューズウィーク誌のコラムニストなども務める米人ジャーナリストのファリード・ザカリア氏が主宰する「フォーリン・エクス
チェンジ(対外交流)」という番組である。

 今回のタイトルはずばり「慰安婦」、4月はじめに全米80以上のPBS系局からすでに放映されたが、ザカリア氏との15分ほ
どの1対1の討論だったため、かなり長く意見を述べることができた。このへんは米国ジャーナリズムの公正さである。

 私は米側がそもそも非難する「日本の政府あるいは軍による政策としての組織的な女性の強制徴用」という行為はなかったと
いう点を説明した。ザカリア氏は個々の兵士が慰安婦に代金を払っていたことを知らず、驚いていた。総括として私は思い切って、
慰安婦問題での米側からの今回の糾弾を

 「ダブル・ジェパディー」

 「ダブル・スタンダード」

 「ティンジ・オブ・レーシズム」

という三つの言葉で評した。

42 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 22:37:45 ID:Y0dFZpMB
映画を制作する前にスレがたったか!

43 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 23:59:35 ID:bX8bz42d
なんだ、このスレ?
ど〜でもいいじゃん。バカの集まり? プッ!


44 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 09:12:29 ID:5fcC3lGF
THE FAKE OF NANKING - 1
http://www.youtube.com/watch?v=uwqFOxmr2to

45 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 09:26:15 ID:ZPEsYy2T
本当は、「反日」に対抗するには「反支那」「反朝鮮」で対抗した方が
効果あると思うんだけどね。
日本は、アジアの自由・民主主義国家のリーダーとして、独裁国家や
自由のない国とは戦うべきなんだよ。


46 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 02:01:57 ID:zkBjj4bF
>>44
それ俺も見た。面白いよね。「南京の真実」でもかなり使えそう。

47 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 02:23:27 ID:6ULpN8xH
今日の読売新聞の社説で「南京の真実」が取り上げられてるね。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070505ig91.htm




48 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 03:34:54 ID:sPjstxYE
映画「南京の基督」みたいに
中国人役を日本人俳優が
日本人役を中国人俳優が
演じると良いと思うよ

49 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 06:45:48 ID:LM+w0mlt
>>47
>市民グループ m9(^Д^)プギャー

50 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 07:19:34 ID:zkBjj4bF
ユーチューブで南京についてアメリカ人と議論してたら、疲れたよ。
あっちは完全に信じ込んでて、がんとして動かんのな。しかも大して反論できてないのに、
「日本人は残虐なのは有名!」とかそんなのばっかり。以外に柔軟性無いのな。疲れた…。

51 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 08:20:26 ID:z77QXEJd
この映画はドキュメンタリー作品になるの?
それともストーリー映画?

52 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 09:21:06 ID:c5H8Py13
あげ

53 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 09:27:34 ID:WsFuTwTH
>>50

amazonのrape of nankingの627の読者評のほとんどがこの本を大絶賛
一方、日本人が出した南京大虐殺は幻説の方は、ホロコーストを否定する
ろくでもない日本人という評
一度インプリントされると後で論理的に否定しようともなかなか説得できない
http://www.amazon.com/Rape-Nanking-Forgotten-Holocaust-World/dp/0140277447/ref=pd_bbs_sr_1/102-6812284-3758520?ie=UTF8&s=books&qid=1178583742&sr=1-1

54 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 09:31:57 ID:xq53qr4S
チョが日本人だったら「やはり日本人は…」みたいな議論されてたかもな。

55 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 10:28:31 ID:X4FvDgGm

【TBS】 ニュース23「憲法特集」 ネット上でブーイング “印象操作”の声も ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178551257/l50

56 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 10:35:37 ID:moCgJ6DB
つか作るのはいいとして製作する奴にどれだけのセンスがあるかが問題
こういうのは他の邦画みたいなC級クオリティじゃ話にならんぞ

57 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 12:24:47 ID:m7sFflJE
>>55
例の運動家のインタビューの時に電凹したんだけど
(彼女が所属する2つの政治結社の名称を具体的にあげながら)
担当は、はっきりと運動家と連携取らずに、無作為抽出だと
明言しましたよ。
そうそう、この電話の内容をネットで公開すると告げた上のことだから
この担当は本当に知らないか、やけくそのアホかはわからんがな
もちろん、ネット側ではバレバレだったけどね

58 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 18:04:12 ID:Agu1DLZ3
>>57
その運動家の活動の様子

http://www.youtube.com/watch?v=jpiQbFFQCAU

59 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 19:36:16 ID:tJXvv4id
>>50
お疲れさま。

60 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 22:28:31 ID:Z1pkIWd3
2ちゃんねるで南京についてネット右翼と議論してたら、疲れたよ。
あっちは完全に信じ込んでて、がんとして動かんのな。しかも大して反論できてないのに、
「日本人は残虐な民族じゃない!」とかそんなのばっかり。案の定柔軟性無いのな。疲れた…。

61 :ウルトラマン レオ:2007/05/08(火) 22:53:13 ID:RFjZYYt+
馬鹿ばっかだね
昔の日本人とたいして変わってないね

62 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 02:05:18 ID:Go5Pbpwq
>>60
早く、そのスレへ帰れ

63 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 03:59:02 ID:H5jNxWzb
国際的にはホロコースト否定するようなもんだよね実際。
多少人数が誇張されてるからといって、日本人が「実はもっと人数がすくないかもしれないんだぜ!」とか言ったって
国際社会には言い訳がましく自分の非を認めない往生際の悪い態度にしか見えないんだよ。
慰安婦問題だってそうだろ。アベちゃん完全にヒンシュクだよ。

つまりなにが言いたいかと言うと、日本のためを思えばこそ言い訳とか電波のプロパガンダにしか聞こえないようなアホな真似はやめろよ。
お前ら修正主義やそれを信じこんでるネオナチの存在がドイツにとってプラスになると思うか?

64 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 04:15:06 ID:oYL6OVrU
南京虐殺は朝鮮兵の仕業だろ

65 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 05:03:14 ID:e6ylZ0Sx
いじめっ子はいじめをやった記憶も忘れてるよ
反対にいじめられっ子の方は死ぬまでいじめられた記憶を持ち続ける
同窓会でいじめっ子が笑いながらあの時は悪かったな昔の話だから許してくれよなと
謝罪して許せるほど軽い痛みじゃない
しかも謝罪するとか言いながら未だにイジメをしてた頃の特攻服を自慢げに見せびらかして
年に一回いじめっ子連中と集まってお祭り騒ぎをやってるし
それを批判したらシツコイとかキモイとか悪態をつきまくる始末
そのいじめっ子が日本がアジアから見られている姿だよ

66 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 05:48:19 ID:EAmNfVXx

ttp://www.youtube.com/watch?v=YoW2WYdOsvg&mode=related&search=
You Toubeのこの動画観て日本がした事がナチよりひどい事を知った。
(英文)証言、証拠文献も含まれてる↑

中国を空爆した上に民家に押し込んで家財道具一切盗んで、女という
女は全部レイプして、子供の目をえぐりとって見せしめにしたり、
人体解剖したり、火の中に生きたまま捕虜の兵士を投げ入れて処刑を
楽しんだり、刀の練習といって年寄り、子供まで銃剣でさした日本兵を
どうして英霊と呼べるんだよ。



67 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 06:16:31 ID:oYL6OVrU
南京虐殺は朝鮮半島出身兵の仕業だって教えに書き込みするか

68 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 07:19:03 ID:hYHoggMI
大型連休中に住民が村の幹部襲撃、中国・広東で相次ぐ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070508id23.htm

8日付の香港紙・明報によると、中国広東省スワトー市郊外の複数の村で1日からの大型連休中、
土地開発をめぐる汚職に抗議する住民が村幹部らを襲撃する事件が相次いだ。

事態はまだ沈静化しておらず、地元当局者は8日夕、本紙に「住民と警察の衝突は起きていないが、
緊迫した雰囲気だ」と語った。同紙によると、100人以上の村民が2日、元村幹部宅に押し入って金
目の物を強奪。別の村では、村幹部が村民数百人に取り囲まれ、役場に監禁される事件も起きた。

69 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 07:30:00 ID:RBGN0mX3
どれだけ在工作員いるんだよこのスレ

70 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 13:45:04 ID:yHqGafAS
>>66
田中上奏文ワロスww。
これ作ったやつ、馬鹿なだけじゃなくかなり狂ってるよw。この馬鹿さ加減は中国人だな。

71 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 13:48:07 ID:yHqGafAS
>>66
田中上奏文ワロスww。
これ作ったやつ、馬鹿なだけじゃなくかなり狂ってるよw。この馬鹿さ加減は中国人だな。

72 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 21:59:47 ID:xTG4EhWy
オピニオン誌『諸君!』6月号の扉辺りに映画”南京の真実”の公開予定が掲載されていたなぁ。

今年12月を目標にしているようだが、中々厳しいだろうなぁ。
でも、出来がどうであれ、オレは応援する。

73 :名無シネマ@上映中:2007/05/09(水) 23:53:06 ID:xHSlb1Nd
とにかく映画の仕上がり&評判(特に海外の)には期待してるよ。
いろいろな意味で。

それにしても、変なのに邪魔されずにこの映画についてマターリ雑談できるところはないのかな?

74 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 02:29:08 ID:lUCr/jM3
もう作り始めたょ

75 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 04:11:19 ID:J7SO5Pyz
マイケル・ムーアのみたいに、分かりやすく楽しめるような作りになってればいいんだけど、
あのオッサンにそんなエスプリ無さそうだしなあ。
>>44のTAMAGAWABOATのビデオみたいにタイミング良く映像が編集されてて、気が効いてるような
映画になってればいいんだけど。

76 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 04:18:21 ID:afeUxGP+
>>66

おまえ、もろ小学生か? 田中上奏文って何かしってんか?
東京裁判で検察が、日本を人道の罪で裁こうと、「当時の総理大臣・田中義一が昭和天皇に
差し出した上奏文がでてきた」と法廷で提出されたもの。
上奏文の内容は、日本が中国を足がかりに世界侵略を目指して、中国人を徹底的に
根絶やしてしまうと言う内容だが、裁判では、被告側だけではなく、連合国側の裁判官に至る
間で、あまりのハチャメチャな内容のために、これでは証拠にならないと撤回されたもの。
後に偽書と認定された。
日本がホロコーストをやっているということを世界に喧伝するための
情報戦略としてこういうものが作成されアメリカなどにばらまかれた。
また、あのヒューマニズム映画で有名なフランク・キャプランですら、日本軍が当時
どれほど中国で残虐な行為を働いたかを宣伝するための映画を作成しているが、
国民党軍が八露軍の兵士を斬首しているのを日本軍が中国軍兵士の投降兵を
無理矢理殺害している映像として故意に利用している。
戦時中の映像なんて、こんなのばっかりなんだよw

77 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 05:15:32 ID:kyggiDX8

ttp://www.youtube.com/watch?search=&mode=related&v=iqH47MIpuoA
<南京大虐殺>
↑You Tube その1&2で★40万人★近くが上の動画観てる。
Googleで★100万回ダウンロード★されたドキュメンタリーフィルム。

ディレクター:Rhawn Joseph博士 (アメリカ人)

*日本軍は、侵略した村や町の女性は全員レイプ、可愛い子はSMプレーで遊んだり縛り付けて写真撮影。
*民家から女性を引きずり出して拉致。昼間は兵士の身の回りの世話し、夜は性の奴隷にする。

安倍ちゃん、日本兵が中国女性を家畜のように家から引きずり出して山賊同然の容貌で拉致してる
動画が全世界で鑑賞されてるよ!軍の強制による連行は無かったなんてなに
アッポ〜〜ンな事、言ってるんだよ!!

最低でも2007年5月19日現在、世界中で140万人が↑のフィルムを鑑賞したのよ!

アメリカでは、既に放映が始まってる!!!


78 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 13:27:22 ID:lUCr/jM3
しかし、いくらウヨががんばって作っても、逆効果だと思うけどね。それぐらい気付かない連中が痛いわ。

79 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 15:12:28 ID:IMSFugcc
>>48
>映画「南京の基督」みたいに
>中国人役を日本人俳優が
>日本人役を中国人俳優が
>演じると良いと思うよ

マコ岩松が中国人役、
ブルース・リーが加藤役。
ttp://www.youtube.com/watch?v=IPHlxrXMLsk

80 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 17:59:08 ID:m81w1UD0
まー昔は白鳩のジョンウーも南京虐殺映画のプロデューサーやってたし

81 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 18:02:51 ID:m81w1UD0
>>48
セックスシーンしか記憶に無い('A`)

82 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 18:22:32 ID:6RVKq+20
この映画を、アメリカでも上映してもらいたいね。


83 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 18:52:01 ID:vxXw1TfY
>>82
目的は真実を世界に知って貰う為だからね。
中国の反日プロパガンダを野放しには出来ないね。
その為には日本は勿論、最大の同盟国であるアメリカ、そして豪州や欧州でも
上映すべきだね。

その為に国際映画祭に出品しまくる予定らしいし。
無論、テーマなどからして受賞は無理だろう。
だが、国際映画祭などにおいて、海外へ少しでも発信することに価値があると思う。

あと、純然たる映画としてでなく、教育用映像のような形で配布して真実を周知して
貰う、という使い方も有ると思う。
その為にDVDを出資者に配布するのだろうと思う。

勿論、チャンネル桜でも放送するだろう。

84 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 20:13:19 ID:lUCr/jM3
だから、ウヨのプロパガンダ映画じゃ、ちゃんとした映画祭は全部断るよ。
こんなもん作ってるってニュースが、かえって逆効果だということになんで気付かないのかなぁ〜。

85 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 20:45:48 ID:bec5F7ON
南京事件については、「あった」派から「なかった」派に変わる奴は
いてもその逆はないから、こういう検証映画はやればやるほど効果あるわな。
だから、こういう映画が世間の目に触れると困る奴らは、そら必死で火消し
しようとするわな。

86 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 20:54:45 ID:vxXw1TfY
>>85
まさしく、情報戦だな。

87 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 21:03:41 ID:zOZw8Syh
てs

88 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 21:42:22 ID:k8d1hBP2
>>83-84
この映画に関する欧米の報道をいくつか見たが、前評判は芳しくない。
日本右翼の修正主義ドキュメンタリーと見られてる。

興行面では日本で万人受けは望めそうにないし、
海外では劇場公開すら絶望的だろう。
他国のナショナリズム映画を金払って見る奴は普通に考えていない。

だから水島監督は記者会見で、映画祭に出品したいとかインターネット配信する
とか言っていたのでしょう。

89 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 22:16:00 ID:+fGeYY9U
映画一本で何もかも変るわけは無いさ。
この映画は通過点だよ。

90 :名無シネマ@上映中:2007/05/10(木) 22:48:11 ID:AmAvcNpR
>>89
そうそう。
この通過点を過ぎれば日本のバッドエンドが待ってるぜw

91 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 00:05:21 ID:OjHVLRCX
>>90
そう思うならほっとけばいいのにw
なんでそんなに工作員必死なんだろ?

92 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 00:34:09 ID:eLvzQbcN
継続は力なりで、続ける事が重要だと思うよね。
真実は嘘より必ず強いから、最終的には残ると思う。こういうのは後世になってから評価されるよ。
俺も、細々としながらでもネットで外人と戦い続けてる。やり続けると、「完全に間違ってるわけじゃないが…」
みたいな反応に変わってくる。継続が重要だし、自分は折れる気が全然しない。
↓こういうの見てると真実に打たれて、折れてきているのは中国の方。「30万人」の主張を取り下げ始めてる。
http://www.toidatoru.com/media/pdf/seiron0704.pdf

93 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 00:50:48 ID:P1C1tuRj
>>91
ほっとけばいいのに・・・と書かずにいられない人が多いのはなぜだろうwwww

94 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 00:57:05 ID:fae3B9OM
>>85
日本ウヨの宣伝映画を見て、「なかった」派になる人がいるんかな。
完全に自己満足だと思うよ。
安倍首相や麻生外相みたいに、国内で勇ましいこと発言しても
国際舞台では土下座外交を繰り広げてるとたいした違いはない。かえって迷惑だよ。

95 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 01:02:24 ID:4JezRtrY
つデーブ・スペクター

96 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 01:24:46 ID:QlcpBHZY
みんな寄付してやれよ。
映画制作の負担もあって、経営が大変らしいよ、チャンネル桜。
バカ番組なしの真面目路線だからスポンサーがつかないみたいね。

97 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 03:01:19 ID:awlnum5o
>>92
そうそう。粘り強く続けることだ。
実は俺も南京大虐殺は数万程度は本当にあったと信じていた“中間派”だ。
皆が騒ぐので細かく史実を調べて行くうちに、その数万は蒋介石軍の自爆とわかった。
あと、中共軍自身の自作自演としか考えられないものが多く出てきたね。
レイプぐらいはあるかもしれないが、日本人は女性を殺さない。性格上そうだ。だって、
支配した女が陵辱されて生きている様を見るのが日本人の趣味なんで、殺したら意味がない。
殺して腹を裂くなんて明らかに中国の伝統スタイルだからね。
日本人は表面は優しいよ。でも裏は変態だ。でも残虐性はない。これが真実。
変な日本弁護だが、心の深層はそんなもん。

98 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 04:23:53 ID:ojOa2yaq
>>97 こんなどうしょうもない馬鹿がいるんだね。日本の将来は暗いよ。

99 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 05:11:30 ID:YC1RM59H
天安門の真実 偽デエズニーの真実  はにーとらっぷの真実 とかもいい

100 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 05:33:51 ID:kOvArTEM
【TBS問題】 「朝ズバッ!」不二家報道で、TBS社長の参考人招致求める…民主・枝野氏
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178796537/l50

438 :名無しさん@七周年:2007/05/10(木) 23:11:41 ID:Cx0H1HHl0

枝野幸男:
カントリーマームについての証言をチョコレートに関する証言について流用したと、
本当にそうだったとしたら関テレ以上に悪質だと思いませんか?と、関テレ以上に
問題じゃありませんか?と、このことについて指導するとかしないとか行政権限の
問題と離れて、その、一般常識としてどう思いますか?と。このことに対してお聞きしたい。

田村総務副大臣:
行政機関としては、仮定の問題に答えられないが、いち政治家として答えるとするならば、
それはこの、まさに捏造でありますから非常に重いといいますか、大変厳しい行政指導等々を
されても仕方が無いような件になるであろうと思います。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=35252
枝野幸男の質疑の24:30頃

※元ニューススレ
【TBS問題】 “重大局面” TBS社長「不二家叩き報道正当化」発言で、不二家が撤回求める…「事態がひっくり返った」と郷原氏★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177815356/

101 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 06:12:23 ID:GC1IbF3i

ttp://www.youtube.com/watch?search=&mode=related&v=iqH47MIpuoA
<南京大虐殺>
↑You Tube その1&2で★40万人★近くが上の動画観てる。
Googleで★100万回ダウンロード★されたドキュメンタリーフィルム。

動画があまりにも残虐なので残虐ですが観ますか?
のメッセージがでるので「Comform」ボタンを
押す必要がある。ボタンを押すと画像が観れます。

ディレクター:Rhawn Joseph博士 (アメリカ人)

*日本軍は、侵略した村や町の女性は全員レイプ、可愛い子はSMプレーで遊んだり縛り付けて写真撮影。
*民家から女性を引きずり出して拉致。昼間は兵士の身の回りの世話し、夜は性の奴隷にする。

安倍ちゃん、日本兵が中国女性を家畜のように家から引きずり出して山賊同然の容貌で拉致してる
動画が全世界で鑑賞されてるよ!軍の強制による連行は無かったなんてなに
アッポ〜〜ンな事、言ってるんだよ!!

最低でも2007年5月19日現在、世界中で140万人が↑のフィルムを鑑賞したのよ!

アメリカでは、このフィルム既に放映が始まってる!!!


102 :名無シネマ@上映中:2007/05/11(金) 20:54:35 ID:c/5HKhqI
ご支援の状況(平成19年5月10日現在)
支援者:3,348名(延べ)
支援金:1億1,839万5,400円

 命もいらず、名もいらず、
 官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。
 此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして 
 国家の大業は成し得られぬなり。          
                     西郷南洲翁遺訓より
 
 私達は、「仕抹に困る」メディアであり続けようと決意している。
 私達は、日本を最も愛するメディアであり続ける。
 私達は、日本と日本人を信じ、その未来を信じる。

103 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 00:32:50 ID:LvcXc6dU
資金集め、鈍化してるな。
なんか、終了っぽいな。

104 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 01:29:54 ID:QtCirRGI
むしろ、働いてくれるボランティアでも募集したほうがいいかもしれないな。
熱湯欲の大抵は金のないニートだから。
まあ、ドキュメンタリー映画にどれだけお金がかかるのか知らないが。

105 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 11:51:50 ID:HWwt34No
今でもなお、南京大虐殺30万人とかのトンデモ説すら信じてる奴は
結構いるから、こういう映画はどんどんやればいい。
作られると困る連中は必死で火消ししてるけどさ。

106 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 12:12:55 ID:WENfM2N4
「民間が慰安婦集め」 米軍調査「日本軍は利益得ず」
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070512/usa070512001.htm

戦時の日本軍の慰安婦に関して、日本側の民間業者が慰安婦候補とした女性家族にまず現金を支払って
彼女らを取得していたことを示す米陸軍の調査報告書があることがわかった。報告書は、この業者が朝鮮で
商業利益を目的に慰安婦の徴募に直接あたっていたことを示し、現在の米側の一部の「日本軍が女性を組
織的に強制徴用していた」という主張とは異なる当時の実態を明らかにしている。

(中略)

 このように報告書では、この慰安婦採用の過程については日本軍が「許可」あるいは「提案」したとされ、経営
者の女性集めはすべての個々人に現金をまず渡していることが明記され、「日本軍が女性たちを組織的に強制
徴用して性的奴隷化した」というような米国議会の決議案の解釈や表現とはまったく異なる事情を伝えている。

(後略)

107 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 12:59:07 ID:sSUSFkP/
どこかと思ったら産経か
これじゃあな

108 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 13:00:31 ID:4ZOU1wDx
>>106
サンケイシンブンがいかに馬鹿であるかを示す資料の提示乙。
>米国議会の決議案の解釈や表現とはまったく異なる事情を伝えている
捕まった一人の民間業者が人身売買をしていたこと、その人身売買に日本軍が許可を出していたこと
がわかる資料、だなそれは。で?

>日本軍は利益得ず
人身売買 か ら は 利益を得ていない、という話だね。
そもそも軍の慰安所は、誰のどんな利益を求めてのものだと思ってるんだろうね、この
サンケイシンブンの記事を書いたバカは。

109 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 13:03:14 ID:4ZOU1wDx
アフリカに於ける白人の黒人奴隷狩りだって、実際に奴隷をかり集めてたのは
民 間 業 者 。
しかも、現地で奴隷狩りをしていたのは、その民間業者に委託された黒人なんだがな。
だからアメリカ人には奴隷狩りの責任がないってか?

ネットウヨってのは本当にバカだな。

110 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 15:48:25 ID:ziqKA3zt


東アジア板でやれ

それとも、東ア板の常駐連中に無知さを叩かれるのが怖いから映画板から出たくないかwwwwww

111 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 19:27:45 ID:4ZOU1wDx
>>110
>東アジア板でやれ
南京映画スレで強制連行の話を始めたネットウヨに言え。

>それとも、〜映画板から出たくないかwwwwww
想像だけでこれだけ笑えるバカさ加減が香ばしいな。

112 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 19:32:04 ID:ip2LFnMk


アメリカ軍事省(WAR DEPARTMENT)が製作したドキュメント映画!

<<南京大虐殺・日本軍による上海&南京の無差別攻撃>>

Japが世界制覇を目指して中国を攻撃。
日本軍は中国の資源を狙って中国侵略を開始。
中国人兵士が撤退した無抵抗の南京に無差別空爆。
無抵抗の女性、子供、老人等の一般市民を虐殺。
女性をレイプしまくる。

このフィルム観てると日本軍はなんて卑怯なんだと思えてくる。
アメリカ人が昔このプロパガンダ映画ガンガン観てたと思うと
アメリカ人にとっては、南京大虐殺が無かったなんていってる
日本人は、ホロコーストが存在しないと言ってるネオ・ナチ
みたいに思えんだろうな!!

中国の資源欲しさに中国へ侵略する日本軍の様子がよくわかる
フィルム。

http://www.archive.org/details/BattleOfChina
"The Battle of China " (アメリカ軍事省製作フィルム)
アカデミー賞受賞監督Frank Capraによる
アメリカ映画(ドキュメント・1944年製作)

所蔵:the Library of Congress National Film Registry in 2000.


113 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 19:40:12 ID:qAom3qta
段々、南京事件が中国共産党による捏造だったことがバレてきてるね。

114 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 20:53:53 ID:QtCirRGI
>>113
つーか、脚本:アメリカ、演出:中国 って感じだな。

115 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 21:38:25 ID:iZqYiquA
>>113
>南京事件が中国共産党による捏造だったことがバレてきてるね。
そうだよ。さらに朝鮮兵の仕業説が強くなってきている。

116 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 23:10:04 ID:d92RnErT
てゆうか文革の真実をつくろ

117 :名無シネマ@上映中:2007/05/12(土) 23:10:27 ID:GnXWcNKf
この映画公開時に、地球市民な連中がどういう行動を起こすかが楽しみだ。
なんせ、言論の自由を謳いながら、自分の気に入らないものに対しては
言論弾圧でもなんでもやる連中だから。

118 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 06:33:10 ID:zYuTYTek
>>117
取り敢えず今は無視を決め込んでるよね。

119 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 10:56:10 ID:EpIHBhG4
>>117
>自分の気に入らないものに対しては言論弾圧でもなんでもやる
この映画の監督のことだね?
自分の気に入らない証言をしてるもと兵隊さんを処刑する宣言してるものね。

120 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 11:34:00 ID:PHbBWGPy
>>111
文脈見る限りお前だけに言ったわけでもなかろうに
反応の速さから相当一人だけピンポイントな指摘だったらしいな

121 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 17:33:50 ID:Qp7/eoQD
圧政国家中国の情報操作、日米離間工作などは、戦前だったら上手く行ったかも知れない。

だが、今は様々なメディアを介して世界が繋がっている時代だ。
中国国内なら言論統制、思想統制、そして圧政でどうにでも支配出来るだろう。
だが、自由主義国家間では、確かに情報操作、印象操作も可能であるが、同時にその検証、
反論も可能である。

中国は様々な汚い情報戦争をこれからも延々と仕掛けてくるだろう。
それに勝つにはただひたすら、自由と真実を求める正義の心あるのみである。
正しく戦い続ける限り、中国の野望を抑止し、戦争という惨禍を阻止出来るだろう。

122 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 18:09:01 ID:lhd4B+/R
>>119
どこでそんなこと言ってるんだよ

123 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 18:48:51 ID:5ToumdfS
昔のバカな男達のせいで日本が恥かいてる!

124 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 19:06:54 ID:oIiYh46/

<日本軍による上海空爆&南京空爆>1937年

無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!

上海空爆、新たな戦争戦略が日本軍によって誕生した瞬間!
だとアメリカ軍事省のドキュメント映画の中で言っている。

日本軍は、本当にそんなに卑怯な軍隊だったのだろうか?

http://www.archive.org/details/BattleOfChina
"The Battle of China " (アメリカ軍事省製作フィルム)

日本軍の上海空爆以前に無抵抗の一般市民を空爆した国ってある?


125 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 19:50:48 ID:uNzy86Qj
>>122
ttp://www.geocities.jp/nanashionakaipai/050705sakura.wmv

126 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 22:29:17 ID:68RwFrdZ
>>124
ゲルニカも知らないのか・・

無知とは怖いモンだな。

127 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 22:56:36 ID:EpIHBhG4
>>122
チャンネル桜で堂々と公言してましたけど?

128 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 22:59:41 ID:EpIHBhG4
>>113
>段々、南京事件が中国共産党による捏造だったことがバレてきてるね
ゴミウヨの脳内ではそうなってるの。ふーん・・・。


129 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 23:02:44 ID:7YFASdBq
朝鮮兵の仕業だったということがバレてきてるんだよ

130 :名無シネマ@上映中:2007/05/13(日) 23:59:12 ID:EpIHBhG4
>>129
ほう。じゃ「中国共産党の捏造」は嘘だと言うことでwww

で、朝鮮兵の仕業だと、どこでどんな風にばれたの?おせーてwww
あ、あと、朝鮮兵の仕業だとすると、虐殺自体はあった、と認めるって事ね?
ふーん。そうなんだww

131 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:19:38 ID:lKLfD3E6
>>125
長い。
何分のへんで言ってるんだよ。

132 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:34:40 ID:lKLfD3E6
>>125
毎度の、私は南京虐殺の『証言者』だという人物について言及した後、

水島 国賊と言っても言い切れない。自分がやったなら、自分で腹切れ
     ↓
司会 中国に行って土下座して、投げられる石受けられるか。
   本当に自分がそういうことやって反省したというのなら。
     ↓
水島 その前に、戦犯として我々がこのじいさん(『証言者』)を処刑したいと思う。
   名誉毀損で訴えるなら、訴えてもらいたい

てっきり、比喩でなくズバリ殺すとでも言ってるのかと思ったら、こんなのに騒いでるのかよ。
つうか、これが「自分の気に入らない証言をしてる」からなんて言ってる時点でアホ丸出しだし。
『証言者』のデタラメさなんて何十年前から指摘されてるんだよ。
最近でも、当時11歳の『証言者』をはじめとするデタラメの宝庫の証言集(あの本多勝一すら
さじを投げてダメ出し)とかあったし。

133 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 00:34:49 ID:S2q/v6gG
「水島総」「処刑」でググれば、すぐ分かるよ。例えばここ。
ttp://www.geocities.jp/s19171107/DIARY/LOG/05.6-8.html#05805
>この動画の8分6秒目あたり、10分48秒目あたり、11分43秒目あたりに注目。
>6月の朝生で南京虐殺を告発した元兵士を「日本文化チャンネル桜」社長が3回も「処刑」宣言。
>いくら会員制同人ヲナヌー放送だからとはいえ、

>5分0秒付近。
>「(南京虐殺という)見ていないことを見たように言っている、見てきたような嘘を言っている」ってお前のことじゃん。
>お前、実際に南京事件目撃はおろか南京戦に参加していないだろ。

そういや、処刑宣言を否定してるっぽい動画も前スレで出た。
そのときの社長の動揺っぷりがまた良かった。

134 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 14:43:32 ID:4tr04ONh
>>104
まぁ、映画の製作費っていうのは、プロデューサーの報酬込みだから、
まずは総額を膨らませて、取り分を増やすのが仕事。
ボランティアなんて水島には意味のないこと。

興行がコケても、♪ポッポナイナイ♪ね。

135 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:09:05 ID:f+oacSYD
虐殺が実際あったかなかったかなんてのはわからんが
反論の喧伝活動を数年10年と続けると実際浸透していくもんなので
頑張りたい人は頑張っていいと思う。
初めて事件の話題に(学校等の勉強は別に)触れた人が、
それが否定派の映像だったりすると効果高いよホント

136 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 16:38:54 ID:m4nPz8oz
短期間のうちに10000万人以上の敵兵を殺せる大日本帝国陸軍、最強だな!!!!w

137 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:08:13 ID:dRcz/fib
南京の反論映画は作って欲しいが、この水島って奴には作って欲しくないなあ…。
なにが「国賊」なんだか。認めてるんだか認めて無いんだかさっぱり分からん。

138 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:13:14 ID:wOtdtyU9
>>76
「フランク・キャプラン」て誰?キャプラも知らない奴が映画板に来るなよ。

>上奏文の内容は、日本が中国を足がかりに世界侵略を目指して、中国人を徹底的に
>根絶やしてしまうと言う内容だが、
Wikipediaの「田中上奏文」を見ると、
>その内容の要点は満蒙(満州・蒙古)を征服して傀儡政権を作り、いかにして経営するかを具体的に示したものであり、世界征服の計画を示したものではない。

とあるぞ。編集しに行ったらどうだ。

139 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:22:03 ID:wOtdtyU9
>>134
そうそう水島社長、本当にお金に困ってるようだね。

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2296&forum=1&start=90
>とはいえ、正直に申し上げて、恥ずかしながらチャンネル桜友の会会員数は、未だ一千名にも達していない状況で有ります。
>
>予想通り(予想外?)というのか、苦戦であります。
>
>このまま行けば、半年以内に行き詰り、放送を中止することになるでしょう。
>これが厳しい現実であります。

140 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 19:59:14 ID:/fK1T9n7
チープで電波だしまくりの作品にならければいいが

141 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 20:05:46 ID:mE30oN5H
>>短期間のうちに10000万人以上の敵兵を殺せる大日本帝国陸軍、最強だな!!!!w

武器を持たない無抵抗の一般市民に空爆したからね日本軍は勝てるわけよ。

<日本軍による上海空爆&南京空爆>1937年9月

中国軍が撤退した後、軍隊のいない、武器を持たない一般市民を日本軍が無差別爆撃している。

無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!

上海空爆、新たな戦争戦略が日本軍によって誕生した瞬間!
だとアメリカ軍事省のドキュメント映画の中で言っている。

こんな卑怯な軍隊だと思うと情けないよ。恥だよ。

http://www.archive.org/details/BattleOfChina
"The Battle of China " (アメリカ軍事省製作フィルム)
21分くらいの所に無抵抗の上海を空爆する日本軍の様子がある。

日本軍の上海空爆(1937年9月)の前に武器も兵士もいない
無抵抗の一般市民を空爆した国ってある?


142 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:37:26 ID:dFMhWUq5
>>133
>>5分0秒付近。
>>「(南京虐殺という)見ていないことを見たように言っている、見てきたような嘘を言っている」ってお前のことじゃん。
>>お前、実際に南京事件目撃はおろか南京戦に参加していないだろ。

水島が南京事件を目撃したとか、参加したとか言ってるのか?

143 :名無シネマ@上映中:2007/05/14(月) 23:44:00 ID:4iyv9dUi
>>無抵抗の一般市民を空爆した国ってある?

原爆で無抵抗の一般市民30万人
東京大空襲で無抵抗の一般市民10万人
殺害されているじゃないか?
おまえら在日とは違う人間だから何万人殺されても、
万歳なんだろうけどな

144 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:22:54 ID:MXI5UNY/
>>132
>比喩でなくズバリ殺すとでも言ってるのかと思ったら
比喩でなくズバリ殺すと言ってますが?ニホンゴワカリマスカー?

>これが「自分の気に入らない証言をしてる」からなんて言ってる時点で
水島が気に入らない証言、で間違いなかろ?

>『証言者』のデタラメさなんて何十年前から指摘されてるんだよ
すりかえー。ここでの論点は、自分の気に入らない証言をする人間を殺すと、水島が言ってること。

>最近でも、当時11歳の『証言者』をはじめとするデタラメの宝庫の証言集
「11歳」は誤植、ということでとっくに解決済み。今更なにデタラメほざいてる。

>あの本多勝一すらさじを投げてダメ出し
ほー。どこでどのようにそういう意味の事言いましたか。ソース出して見ろ。

145 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 00:28:38 ID:MXI5UNY/
>>142
>水島が南京事件を目撃したとか、参加したとか言ってるのか
南京戦当時、南京城内には女子どもなどいるはずない、と「見てきたように断言」してますがねwwww
こんなの、水島が南京事件の資料とか読んだことないのバレバレ。
にもかかわらずその程度の人間が南京事件の映画を作るとは、なんかのギャグですかwww

これ、世界に発信したら、はっきり言って日本の恥晒すことになるな。とすれば、この映画作って世界に
ばらまく奴こそ「日本人を貶める国賊」って事になる罠。水島の言ってることをそのまま信じるとすればww

>>143
ものを知らんくせに威張ってると恥かくからやめとけ。
>おまえら在日とは違う人間だから何万人殺されても
原爆でも東京大空襲でも在日の人はいっぱい死んでる。

146 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 06:32:20 ID:kthfTLhk
【マスコミ】 テレビ朝日の「腐敗」、次々に告発される…幹部の3千万着服、ギャラ未払い、過剰接待など
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179143703/l50
【マスコミ】「不適切な表現だった」 テレビ朝日、「報道ステーション」の“虚偽報道問題”で自民党に謝罪★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179172376/l50
【マスコミ】 テレビ朝日、TBSと統合?…テレ朝株外国人買い殺到で、市場に再編期待
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179132390/l50

147 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/15(火) 07:43:38 ID:Nbc/rmCu
瀬島隆三は馬鹿だ、ばかだ、ばっかっだー!

日本軍が組織的に南京で「武器放棄して大量投降した捕虜7万人以上を虐殺」したのを
知りながら、日本国民に嘘を垂れ流し続けている!

瀬島隆三は馬鹿だ、ばかだ、ばっかっだー!

日本軍が組織的に南京で「武器放棄して大量投降した捕虜7万人以上を虐殺」したのを
知りながら、日本国民に嘘を垂れ流し続けている!

瀬島隆三は馬鹿だ、ばかだ、ばっかっだー!

日本軍が組織的に南京で「武器放棄して大量投降した捕虜7万人以上を虐殺」したのを
知りながら、日本国民に嘘を垂れ流し続けている!

148 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/15(火) 07:44:44 ID:Nbc/rmCu
原爆を、二発もくれてありがとう

もう一度、から手で戦争する気かい

アメリカの、敵から今度は身代わりかい

149 :名無シネマ@上映中:2007/05/15(火) 13:24:18 ID:0zol4Guy
あったなかったは別としてさ、あっちの戦没者に手を合わせる事のは駄目なの?
自国の事ばかりで忘れてたけど、向こうにも死者がでてる。
日本人にせよ中国人にしろ、戦争で亡くなった死者の事を悼んだら非常識かな?
追悼の使節とか派遣て手を合わせたらあっちの気持ちも少しは安らいだりしないかな?

150 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/15(火) 14:15:16 ID:Nbc/rmCu
父(栗原利一)の証言を捏造した偕行社も入っている日本「南京」学会の防衛庁関係者は以下の方々です。

顧問:畝本正己(元防衛大学教授)
編集委員:中垣秀夫(元防衛大学教授)
編集委員:杉乃尾宜生(元防衛大学教授)
編集委員:原剛(元防衛研究所研究官)
会員:森松俊夫(元防衛研究所研究官)

日本「南京」学会の会員は「新しい歴史教科書をつくる会」とか「英霊に答える会」とかその類の会の関係者及び傾向出版社の方が多いですね。


151 :ウルトラマン レオ:2007/05/15(火) 22:24:30 ID:x9wwb+SH
阿呆翼土藻相手をしてやる

yahoo!ブログ
南京macへ

152 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 00:23:26 ID:wDRVeeAO
>>144
>比喩でなくズバリ殺すと言ってますが?ニホンゴワカリマスカー?
だから映画作ることが処刑なんだろ。おまえは日本語の不自由な人らしいが・・・
というかね、水島は比喩でなく本当に処刑するつもりだと思うのなら
殺人未遂なり脅迫罪なりで告訴なり通報なりしてみればよろしい。
これらは親告罪じゃないから。で、アホかと言われてきなさい。

>水島が気に入らない証言、で間違いなかろ?
気に入らないから、じゃなくて証言内容がでたらめだから、だろ。

>>『証言者』のデタラメさなんて何十年前から指摘されてるんだよ
>すりかえー。ここでの論点は、自分の気に入らない証言をする人間を殺すと、水島が言ってること。
すりかえてるのはおまえだよ。気に入らない証言だから云々なんてあほなこと言ってるから、
『証言者』のデタラメさについて説明してやってるの。わざと誤読しとるのか?

>「11歳」は誤植、ということでとっくに解決済み。今更なにデタラメほざいてる。
オイオイ、勝手に誤植ってことにするなよ。TVに出演したときも当時11歳の年齢になってたわけだが。
それに11歳日本兵以外にも、年齢と経歴の辻褄のあわない『証言者』が20人もいると突っ込まれて
いたわけだが。だから、後述するように本多ですらダメ出ししていたわけよ。
そもそも、『証言者』全員が匿名または仮名という、話にならない代物だしな。

>ほー。どこでどのようにそういう意味の事言いましたか。ソース出して見ろ。
「週刊金曜日」平成14年12月20日号に本多が書いた論文「南京大虐殺をめぐる二つの空しい書物」で、
本多が例のデタラメ証言集を「肯定論者でもいいかげんな作業だと利敵行為になりかねない例の一書」と
書いていますがなにか。
そして、同記事では、本多とともに南京事件の調査にあたっている「南京事件調査研究会」の小野賢二も
「これほど間違いやおかしな表現の多い本もめずらしい。人間のやることだから間違いはあるが、
この本は度を越えている」とまで書いていますがなにか。
虐殺を喧伝してる本でありながら、虐殺派にすらここまでダメ出しされる本は珍しい。

153 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/16(水) 07:49:40 ID:hExBUmT+
「南京の真実」=[南京攻略戦に参加した軍指導者の指示による捕虜虐殺」。

南京攻略戦に参加した旧陸軍指導者は戦友会の名簿などから容易に判明する。
そんなことを今頃、明らかにしても誰も喜ばない。
ただ、今までこういった歴史的真実を多くの人が隠蔽してきたことは事実だ。

自分から「私は虐殺を指示しました。」などという旧軍指導者はいなかった、ということ。
兵の中には「私も虐殺を指示されていました。」というのはいる。
私の父(栗原利一)は伍長だったから、たまたま偶然話してしまっただけ。

「銃弾の補充だきかず、大量投降した捕虜を計画的に100m四方の凹地に導き、機関銃で1時間水平撃ちし、立っているものが一人もいなくなった...」
これで「大虐殺」と言ってもいいでしょう。

なぜ、軍指導者が全体で係ったことが判ったかと言うと実名で名乗りでた兵士が、別の現場の話をしていたから。
「計画をもって、事前に重機関銃を配置し...」が同じだったの。
つまり師団が変わっても捕虜の殺害方法は同じだった、つまり師団をまたがって「処分=虐殺」方法が話し合われた、ということ。
師団長や連隊長クラスの故意の下に、大虐殺が行なわれた、ということ。



154 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/16(水) 07:51:01 ID:hExBUmT+
これがあなた方が知る、本当の「南京の真実」です。
このことは防衛省、戦史室、瀬島龍三氏ほかが既知の事実です。


155 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 08:35:25 ID:FhCdmz63
10分も機関銃を撃ちつづければ銃身が赤熱してしまうのだが?

156 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/16(水) 10:20:18 ID:hExBUmT+
きみい、幼い愚問はやめてよ!
瀬島のアホにでも聞いて、ちょうだい!

157 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 10:20:40 ID:CVd7WSrT
>>153>>154
で、それはいつ製作された反日小説?

158 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/16(水) 12:50:44 ID:hExBUmT+
反日ではないけど、これほどの傑作はないでしょう!
しかも真実だ、なんて。

ほかに誰も言わなかったから、うちの親父の証言だけ残っちゃったの!



159 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/16(水) 12:52:37 ID:hExBUmT+
知らない?
「話したほうがいいなんていう息子は馬鹿息子だー!」って親父が戦友から言われていた、って言う話。

160 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 13:59:28 ID:FhCdmz63
>>156
1938年陸大卒の瀬島が南京戦に従軍していたのか?大爆笑

161 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/16(水) 19:02:41 ID:hExBUmT+
日本「南京」学会という歴史捏造学会の会長が瀬島なのよ。
東中野の亜細亜大学の理事長でもある。

162 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 19:11:44 ID:mMUQDZd9
>>無抵抗の一般市民を空爆した国ってある?

>>原爆で無抵抗の一般市民30万人
>>東京大空襲で無抵抗の一般市民10万人

1937年前の話!!

日本軍が世界に先駆けて、初めて無抵抗の一般市民に空爆した。

世界一の卑怯者だとアメリカ軍事フィルムで言ってるよ!!

日本軍が最初めて武器を持たない、兵士のいない一般市民を無差別攻撃した。
ひど〜〜い。


163 :ウルトラマン レオ:2007/05/16(水) 19:25:53 ID:W/b9FSWP
陸軍隠滅否定派がいまだ動いている
2チャンネルはおさえられているようだ
日本のすべてのメディアやプロバイダーにも気をつけたほうがいい
印刷をお勧めする
規制にもかかるが一応書きたいことがかけるものより

164 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 23:55:48 ID:4HoAJRFt
>>152
>だから映画作ることが処刑なんだろ
おまえの勝手な感想になんの意味がある。

>水島は比喩でなく本当に処刑するつもりだと思うのなら
すり替え乙。
論点は「水島が気に入らない証言をする奴を『殺す』と言ったか」。言った、だろ?

>気に入らないから、じゃなくて証言内容がでたらめだから
よく聞けバカ。もともと(>>117)の「地球市民な連中」が「自分らの気に入らないものに対しては
弾圧でもなんでもやる」からスタートした話だ。「地球市民な連中」はどういうものを
「気に入らないとするのか」なんて定義は示されていない。「気に入らない」理由の制限なんぞ
ないんだから、「証言がデタラメだから気に入らない」で表現上も論旨も問題なし。

ちなみに水島が言う「証言がデタラメ」自体デタラメだ。水島の言うことが本当なら、南京大虐殺はなかった
と思いこんでるキチガイどもが論拠に使ってる「平和がよみがえった南京」の写真は 捏 造 ってことに
なってしまうんだけどそれでいいのかwwwww

>オイオイ、勝手に誤植ってことにするなよ
テレビ放送のあとで訂正されている。誤植で解決済みで間違いないが?

>『証言者』全員が匿名または仮名という、話にならない代物だしな
たの資料との整合性があるので問題なし。そもそも匿名でなければ「処刑する」と息巻く
バカウヨがいるんだ。匿名でも仕方があるまい?www

>〜書いていますがなにか。
「ミスが多い」と書かれてるんだが、だからなんだww

165 :名無シネマ@上映中:2007/05/16(水) 23:58:02 ID:4HoAJRFt
>>155
>10分も機関銃を撃ちつづければ銃身が赤熱してしまうのだが?
十分間引き金引きっぱなしに出来る機関銃ってのがあるのか。
日本軍の歩兵操典にそういう射法が書いてあるのか。
「射撃継続十分」は、通常の射法で十分間射撃し続けた、という意味の慣用表現ではあり得ないのかwwww

バカは黙ってろよ

166 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 02:38:52 ID:QCkdzSDB
>>161
会長は亜細亜大学教授の東中野修道。朝鮮人のように嘘が次々に出てくる才能に乾杯

>>165
機関銃の給彈機構を知らないのか?(大爆笑
交換用バレルはどうしたんだ?

167 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/17(木) 04:49:47 ID:O/HtCXqo
>166

ごめんごめん!

日本「南京」クソ学会 特別顧問でした。


168 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 06:09:30 ID:S1sKDG/i
ゲルニカって何だったっけ?

169 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 06:47:57 ID:bVFPWHjl
日本軍て30万人も殺せる能力ってあったの?そんな能力あったら中国全土占領できただろ。
日本軍のあんな貧弱な兵装で…爆撃能力だってアメリカ軍の数十分の一も無かったんじゃない?


というか、中国って紀元前の頃から、虐殺って10万人単位で数えられてるんだよね。
「1000人の死者→たくさん死んだ→10万人死んだ→10万人虐殺された」
 ↑こういう思考回路じゃね?w

170 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 06:48:58 ID:AbdMZvKW
>>169

ネットウヨ乙

171 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 08:55:20 ID:QCkdzSDB
肯定派の人に聞くけどさ、1937年12月13日に南京が陥落してから日本軍は何時まで虐殺を続けたんだ?
1ヶ月? 6ヶ月? 1年?

172 :ウルトラマン レオ:2007/05/17(木) 09:00:58 ID:VVhmPUUd
オバ加算
それくらい自分で調べろ

173 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 10:52:50 ID:+hWPKeaR
ところで、これに対する返事きたの?



温家宝国務総理閣下への公開質問状

このたび中華人民共和国国務総理温家宝閣下のご訪日に当たって、日中両国の友好を願う者として心より歓迎申し上げます。
さて、われわれは1937年12月に行なわれた日中南京戦に伴って起こったとされる所謂南京事件を検証すべく、
研究して参りましたものですが、貴国のこの事件に対する見解につき、重大な疑義を抱いております。
以下その中心的な疑義につきまして閣下のご見解を伺いたく、謹んでご質問申し上げます。

1. 故毛沢東党主席は生涯に一度も、「南京虐殺」ということに言及されませんでした。
毛先生が南京戦に触れているのは、南京戦の半年後に延安で講義され、そして「持久戦論」としてまとめられた本の中で
「日本軍は、包囲は多いが殲滅が少ない」という批判のみです。
30万市民虐殺などといういわば世紀のホロコーストとも言うべき事件が本当に起こったとすれば、
毛先生が一言もこれに触れないというのは、極めて不自然で不可解なことと思います。
閣下はこの事実について、どのようにお考えになられますか?
2.南京戦直前の1937年11月に、国共合作下の国民党は中央宣伝部に国際宣伝処を設置しました。
国際宣伝処の極秘文書『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』によりますと、
南京戦を挟む1937年12月1日から38年10月24日までの間に、国際宣伝処は漢口において300回の記者会見を行い、
参加した外国人記者・外国公館職員は平均35名と記録されています。
しかし、この300回の記者会見において、ただの一度として「南京で市民虐殺があった」「捕虜の不法殺害があった」
と述べていないという事実について閣下はどのようにお考えになられますか。もし本当に大虐殺が行なわれたとしたら、
極めて不自然で不可解なことではないでしょうか?

174 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 10:54:23 ID:+hWPKeaR
3.南京安全区に集中した南京市民の面倒を見た国際委員会の活動記録が「Documents of the Nanking Safety Zone」として、
国民政府国際問題研究所の監修により、1939年に上海の出版社から刊行されています。
それによりますと、南京の人口は日本軍占領直前20万人、その後ずっと20万人、
占領1ヵ月後の1月には25万人と記録されています。
この記録からすると30万虐殺など、ありえないと思いますが、閣下はいかがお考えでしょうか?
4.さらに「Documents of the Nanking Safety Zone」には、日本軍の非行として訴えられたものが詳細に列記されておりますが、
殺人はあわせて26件、しかも目撃されたものは1件のみです。その1件は合法殺害と注記されています。
こういう記録と30万虐殺という貴国の主張しているところとは、到底両立し得ないと考えますが、
閣下はいかが思われますか?
5.南京虐殺の「証拠」であるとする写真が南京の虐殺記念館を始め、多くの展示館、書籍などに掲載されています。
しかし、その後の科学的な研究によって、ただの1点も南京虐殺を証明する写真は存在しないことが明らかとなっております。
もし、虐殺を証明する写真が存在しているのでしたら、是非ご提示いただきたいと思います。
そのうえで検証させていただきたいと思います。

175 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 10:55:43 ID:+hWPKeaR
6.このように、南京大虐殺ということは、どう考えても常識では考えられないことであります。
それでもあったとお考えでしたら、われわれが提供する資料も踏まえて、公正客観的にその検証を進めていただきたいと考えます。
ところが現状では貴国は南京に大虐殺記念館を建て、大々的に30万虐殺を宣伝しています。
このようなことは、史実をないがしろにする不当極まりないことであるばかりか、
貴国の唱えられる日中の友好の方針とも真っ向から対立するのではないかと考えます。
更に本年は南京事件から70年ということで、貴国のさまざまな機関が「南京虐殺映画」製作を企画し進めていると伝えられます。
こうしたことは日中友好を願うわれわれ日本人にとって耐え難い裏切り行為とうけとめております。
閣下はこれにつきどのようにお考えでしょうか?

以上の諸点につきまして、閣下のご回答を是非承りたく存じます。このことは多くの日中国民の関心事と考えますので、
公開質問状として提出させていただきます。子子孫孫までの日中友好を願うものとして、
閣下のご高配を、衷心から期待しております。

平成19年4月10日

南京事件の真実を検証する会 委員一同

(会長)加瀬英明 (事務局長)藤岡信勝 (監事)富沢繁信 茂木弘道
(委員)阿羅健一 上杉千年 小林太巌 杉原誠四郎 高池勝彦 高山正之
    東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘

176 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 11:32:47 ID:QCkdzSDB
>>172
なんだ肯定派は虐殺期間を答えられないのか(大爆笑
平均1日1万で30日、1000人では300日、肯定派はどれくらいの期間だと考えているんだ?
それとも、日本軍の占領終了の45年8月まで継続的に虐殺強姦が続いたと考えているのか?

177 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 11:40:58 ID:4MKzYS5d
アメリカでの南京虐殺や慰安婦問題のキャンペーンは明らかに、中国政府や北朝
鮮の工作活動なんだから、本来は日本政府がアメリカでロビー活動をするなり、
それ相当の金と人材をつぎ込んで、反中、反北朝鮮活動をするべき。
チベットは国が無くなるどころが民族と言語がなくなるというジュノサイトが、
北朝鮮では無実の人間が大量に処刑されるというホロコーストが現在進行形で
行われているのだから、いくらでも攻撃できるだろう。

178 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 11:53:12 ID:1ilAeiZG
>>177
>日本政府がアメリカでロビー活動をするなり、
>それ相当の金と人材をつぎ込んで、反中、反北朝鮮活動をするべき。

CIAの意を受けて東アジアを混乱させるために工作している、
世界基督教統一神霊協会と創価学会という、二大カルトの
朝鮮人教祖と安倍首相のド親密な一体関係を考えれば、
現政権では無理なことだとすぐ分かる。

CIAは北朝鮮の日本に対する脅威を温存して
日本に超多額の武器を売りつけるのが目的で
活動している。

179 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 12:28:54 ID:4MKzYS5d
>CIAは北朝鮮の日本に対する脅威を温存して
日本に超多額の武器を売りつけるのが目的で
活動している。

おまえ、アメリカを過大評価しすぎ、
彼らは極東の問題など、全く関心がない。
極東に、アメリカの利権など、とるに足らないからだ。
彼らが関心があるのは、中東のイラク、イラン、イスラエルだけ。


180 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 12:39:14 ID:QCkdzSDB
>>178
日本の北朝鮮制裁に原理系の企業二社が入っている件について。

181 :ウルトラマン レオ:2007/05/17(木) 13:05:16 ID:6lrK5ZQe
proxyにかけんじゃねー

182 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 14:31:53 ID:1ilAeiZG
>>179
>おまえ、アメリカを過大評価しすぎ、
>彼らは極東の問題など、全く関心がない。
日本がいくら武器購入できるかの金額が想像できないだろ?

183 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 19:04:39 ID:a8NbmgUg

日本人はジュネーブ&ハーグ協定/戦争法・国際法を知らないの?

The Geneva and Hague Conventions
(ジュネーブ&ハーグ協定/戦争法・国際法)

The Hague, Netherlands in 1899 and 1907
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/lawofwar/lawwar.htm
↑国際戦争法 (資料:エール大学・法学部アーカイブ)
Article 25

ハーグ協定で無抵抗の都市や街の空爆(爆撃)は禁止されていた
にも関わらず、日本軍は、兵士のいない、武器をもたない上海と南京の
無抵抗の一般市民を空爆したんだよ。<1937年>

第1回ジュネーブ協定:1864年
第2回ジュネーブ協定:1906年
第3回ジュネーブ協定:1929年捕虜の扱いについて。
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/lawofwar/lawwar.htm
↑国際戦争法 (資料:エール大学・法学部アーカイブ)
Article 23

捕虜の虐殺又は強制労働はジュネーブ&ハーグ協定違反です。

日本軍による中国捕虜の虐殺、アメリカ捕虜の人体解剖などは
明らかに協定違反です。


184 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 19:13:51 ID:1ilAeiZG
米英軍のイラク人捕虜に対する非人道行為も明白な協定違反

185 :ウルトラマン レオ:2007/05/17(木) 19:32:29 ID:HqCr5gNC
破綻している論理や2ちゃんねるで議論しても始まらんがなぜかけん
阿呆翼土藻相手をしてやる

yahoo!ブログ
南京macへ


186 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 21:50:34 ID:yAsdRKu5
>>152
>「週刊金曜日」平成14年12月20日号に本多が書いた論文「南京大虐殺をめぐる二つの空しい書物」
「論文」なんて言って、実物読んでないのがバレバレ。
どうせ、この辺からの受け売りでしょ。
ttp://www2.neweb.ne.jp/wd/sekisei/sub10.htm
ttp://d.hatena.ne.jp/nay/20050923
ちなみに、ここでいう「二つの空しい書物」のもう片方「反学問的な“学会”の年報」
この「反学問的な“学会”」とは、一体どこのことかな?

>だから映画作ることが処刑なんだろ。
2005年夏の時点ではまだこの映画のことは考えてなかったんじゃないか?
そこまでして庇う値打ちのある人物か?

187 :名無シネマ@上映中:2007/05/17(木) 23:19:11 ID:4MKzYS5d
>>ハーグ協定で無抵抗の都市や街の空爆(爆撃)は禁止されていた

制空権の持たない日本に原爆2発、東京大空襲は、ハーグ協定違反じゃないのかw
歴史上、中国の版図に組み入れられたことのないチベットが1950年突然、
人民解放軍に侵攻され植民地にされたのは、ハーグ協定とかそんなレベルの話
じゃない。現在進行形で中国は120万人ものチベット人を大虐殺している。


188 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:03:46 ID:QCkdzSDB
>>183
また馬鹿が湧いてきたな。ハーグ陸戦協定はあるが空戦には協定はない。
陸戦協定を準用すれば、軍事目標に対する攻撃による一般市民の犠牲は
軍事目標破壊利益とのバランスに依って成り立っている。

上海爆撃を行い数千人の死者を出したのは中国軍機だぞ(大爆笑
ダスカ、パレスホテル、カセイホテル全部中国軍機の仕業。
これは明確なハーグ陸戦協定違反だ。
日本軍の南京爆撃による市民犠牲者は半年で400人程度。

捕虜に関していえば中国軍に捕えられた日本軍人捕虜はゼロ。
つまり捕虜殺害に関してはお互い様。

上海で市街戦を始めたのも中国軍、無差別爆撃も中国軍、
南京に無防備都市宣言しなかったのも中国軍。


189 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:12:41 ID:+m3ZhkoX
>>173-175
こんなデタラメ文書、本当に送ったのか?このバカどもは。

>1. 故毛沢東党主席は生涯に一度も、「南京虐殺」ということに言及されませんでした
だから?昭和十三年の中共刊行誌「郡民」には書かれてるけどね。
「〜南京・上海沿線、とりわけ南京市の大虐殺は、人類有史以来空前未曾有の血なまぐさい
残虐な獣行記録をつくることとなった」

>南京の人口は日本軍占領直前20万人、その後ずっと20万人、
>占領1ヵ月後の1月には25万人と記録されています
捕虜虐殺を無視した暴論。それに、この数字は安全委員会の目分量。

>殺人はあわせて26件、しかも目撃されたものは1件のみです。その1件は合法殺害と注記されています
東中野が安全委員会の報告文で数えた数であって、総数の話ではない。大体安全委員会が全ての殺人を
目撃できたわけではない。

>ただの1点も南京虐殺を証明する写真は存在しないことが明らかとなっております
南京大虐殺を「写真で証明した」学者はいない。「明らかにした」と主張しているのは東中野
あたりだが、
「マギー師、不動健治氏、村瀬守保氏が撮影した写真は日時、場所、状況などがはっきりしている。
そういったものを無視し、中国側が提示する写真だけを対象として「ニセ写真しかない」と騒ぐの
はとても学問的態度とはいえない。しかも中国の写真に対する検証でさえ極めて杜撰である。」
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d6%a5%cb%a5%bb%bc%cc%bf%bf%a4%d0%a4%ab%a4%ea%a1%d7%cf%c0

190 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:18:42 ID:+m3ZhkoX
>>187
>日本に原爆2発、東京大空襲は、ハーグ協定違反じゃないのか
国際法違反の戦争犯罪だよ。だから?
それとな、
>制空権の持たない
制空権「を」持たない、だろ?wところで国際法違反かどうかに制空権の有無が関係あるのか。

>>188
>ハーグ陸戦協定はあるが空戦には協定はない
「空戦法規案」。無知って恐いなwwww

>これは明確なハーグ陸戦協定違反だ。
ほーーー・・・。「ハーグ陸戦協定はあるが空戦には協定はない」←これ誰の言葉だwww

>日本軍の南京爆撃による市民犠牲者は半年で400人程度
だから?無差別爆撃は国際法違反、なんだろ?

>捕虜に関していえば中国軍に捕えられた日本軍人捕虜はゼロ
否定派のお偉方は「日本軍兵士が中国軍に捕まってこんなひどい目に遭わされた」と書いてますが、
身内への攻撃ですかそれとも矛盾など知ったことではありませんな、ですかwww

>南京に無防備都市宣言しなかったのも中国軍
そして中国への侵略戦争始めたのは日本軍ok?

191 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:50:35 ID:Oyf8nZLX
否定派は馬鹿だね。
そもそも間抜けなチャンネル桜に期待している時点でキチガイ。

192 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:51:41 ID:uXzv/l7i
>>189
また馬鹿が喚いているな(藁 よほど悔しかったか

昭和十三年の中共刊行誌「郡民」これは検索しても出てこないソース希望。

空戦法規「案」 猿には「案」というものが何であるかわからないのか?(大爆笑 
 協定・条約じゃないだろ。日本が批准したハーグ空戦協定なるものを出してみそ。

協定がないから陸戦協定を準用していると書いているのだが。 

日本軍が上海南京戦で無差別爆撃を行ったソースは? これは見たことが無いぞ。
軍事目標攻撃の二次被害で市民の犠牲者が発生した。
中国軍は南京安全区のなかに対空砲を持ち込んでいるから、日本側がこれを爆撃しても
中国軍の責任。実際は爆撃していないが。

中国への侵略戦争? わけがわからんどの戦争・事変のことだ?

中国軍の無謀な戦闘行動が支那事変を引き起こした。
これでOKだな


193 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 00:57:26 ID:uXzv/l7i
ひとつ書き忘れ

朝鮮猿にわかるように書いておく。
「上海南京戦時、中国軍に捕えられた日本軍捕虜生還者はゼロ」

194 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/18(金) 04:08:19 ID:qo6am3V/
私の今のところの考えでは南京事件の真相は、旧日本軍による市内の掃討等が行なわれ、
約7万人の捕虜を確保し、軍指導部の指揮の下、組織的に何箇所かで処分(=虐殺)した、
というのが第一段階で、
つぎに処分された捕虜には南京警察が二千人含まれていたことや、日本の憲兵が少なかったことから、
南京市内では日本兵による強姦、略奪、殺人が横行した、と言うのが次の段階の話だと思います。
勿論、二つの出来事の間には明確な時間的隔たりがあるわけではありません。
このうち、大量に中国人が殺害されたのは軍指導部の指揮による捕虜虐殺のほうだと思います。

なぜ、軍指導部が組織的に係ったことが推測されるかと言うと、第6師団第13連隊のK氏の証言からです。
以下は、昭和59年8月15日の毎日新聞に実名で報道された記事です。


195 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/18(金) 04:09:45 ID:qo6am3V/
”早朝、出発準備をしていたKさんに、揚子江近くの小高い山に機関銃を据えつけるよう命令が下った。
不審に思いながらも山上に重機関銃を据えつけると、ふもとのくぼ地に日本兵が連行してきた数え切れないほどの中国兵捕虜の姿。
そこに、突然、「撃て」の命令。
機関銃が一斉に乱射された。
「距離は7−8百メートル。
アリぐらいにしか見えない中国兵がクモの子を散らすような騒ぎになり、まるで地獄を見ているようでした。
血柱がシューッと上がるのも、はっきりと分かりました。」
機関銃は約50メートルの間隔で並び「30丁はあった」という。
乱射は1−2時間続き、Kさんらはそのまま蕪湖に出発。
「なぜ捕虜を殺したのか、遺体をどう処理したのか、他のどの隊が虐殺に加わったのか、私たち兵隊は何も聞かされてなかった。」

...の告発が報道され、これがきっかけでKさんは「二度と悲惨な戦争を起こさないために」と告白を決意。
「戦争だから、向って来る敵と戦うのは仕方ないが、無抵抗の捕虜に銃弾をあびせたあと味の悪さは終生ついてまわります」と話している。”

K氏の場合は父と違い、負傷して入院したとか、その間に資料をまとめた、とかの事情は見受けられません。
したがって父ほどには、鮮明な記憶はなかったのだと思います。
それで以下のような文面の葉書をよこされたのだと思います。

”...あの山に登 重機関銃で射撃致した一兵でございます。
又後日詳しいことはお知らせします。”


196 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/18(金) 04:10:25 ID:qo6am3V/
K氏の話は早朝であり、父の話は薄暮時です。
K氏は第6師団第13連隊、父は第13師団第103旅団第65連隊です。
指揮系統が全く違い、違う現場の話なのだと思います。
では、父の話は別の師団の話なのに、なぜK氏が思い違いをしたか。
それは、K氏が思い違いを起こすほど、それほど状況が似ていたのだと思います。
つまり「事前に(捕虜から見えない場所に)銃機関銃を配置し、下方の開けた場所に捕虜を誘導し、乱射して(第一段階として)射殺した。」という状況があまりに似ていたため同じ現場の話だと思い違いしたのだと思います。

では、なぜ師団が別なのに捕虜の殺害(=処分)方法に強い共通性が見られるのか。
結論から言えば、師団をまたがって捕虜の処分(=殺害)方法が打ち合わせられた、ということだと思います。
つまり、南京攻略戦に参加した軍指導部及び軍指揮官は捕虜の処分について事前に打ち合わせを行い、違法性を認識しつつ捕虜の処分(=殺害)を行ったということだと思います。

私は軍の指揮系統や組織については未だ詳しくありませんが、南京攻略戦に参加した旧将校は共通の認識の下でこれらの処分(=殺害)を行ったのだと思います。
K氏の「血柱」や父の「人柱」の表現で分かるようにそれらは一つ一つの現場をとっても大虐殺という名称がふさわしいものだったのだと思います。


197 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/18(金) 04:15:11 ID:qo6am3V/
>「上海南京戦時、中国軍に捕えられた日本軍捕虜生還者はゼロ」

これは私の父(栗原利一)もそのように言ってました。
当然、戦闘によっては部隊全滅もあったわけです。


198 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/18(金) 04:20:32 ID:qo6am3V/
>南京事件の真実を検証する会

検証しようとする意思のあるやつが一人も含まれていない。

「南京の真実を検証する気が全くない会」が実態に沿った名称だよねえ!
どう見ても。

ま、日本人の不誠実さを代表する方々なんでしょうねえ!

199 :いろいろ諸説あるでしょうが 討論へのお誘い:2007/05/18(金) 06:55:58 ID:MhvmA/OK
「南京大屠殺、大虐殺はなかった!」\(^0^)/
って断言できるぐらいの論客(つわもの)きぼん。
小規模な殺戮はあったかもしれないが、その数や証拠写真は捏造だらけ!
って思っている人でもいいよ。
http://groups.yahoo.co.jp/group/civilsocietyforum21/
ここに登録すれば、左翼系の論客が居て、いろいろ喧喧諤諤ができるよ。
特に泥という人が積極的。
俺も日本国民として事実が知りたいから、それ以外の他意はない。
その論戦を見守りたい!
ただし、荒しは禁止ね。

200 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/18(金) 08:44:17 ID:qo6am3V/
>199

事実だったら194 195 196 でおしまいだよ。


201 :ウルトラマン レオ:2007/05/18(金) 08:44:44 ID:g7+d30iA
南京虐殺がなっかた?=オバ加算だろ

202 :ウルトラマン レオ:2007/05/18(金) 12:19:21 ID:7QHj/1XK
南京事件 小さな資料集 を検索して読め

それでも足りなければ相手をしてやる
yahoo!ブログ
南京macへ

203 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/18(金) 12:50:37 ID:qo6am3V/
下関(シャーカン)の虐殺も本当だよ。
親父は必死に捕虜の首を斬ってたようだから。
そのころは、そういう時代だったの!


204 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 14:43:07 ID:jMYuFqUS
南京大虐殺信じてるヤツなんてまだいたんだね 笑

205 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 15:58:40 ID:QIs8RMUx
一行レス。長文レス。
両方ともウザいな。

206 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 16:01:12 ID:A7sKtahL
>>204
「南京大虐殺信じてるヤツ」=日本政府
>日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や
>略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
>文科省は「日本や東アジアの近現代史の専門家がおらず〔まぼろし説は〕
>諸説には含めない」としている。
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070331/wdi070331000.htm

207 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 17:00:53 ID:h5J9ZMn5

日本軍が国際法を無視して上海を攻撃し、武器のない
無抵抗の一般市民を空爆した卑怯な日本軍の戦闘方法が恥ずかしい。

国際安全地域に入りきれなかった無抵抗の上海&南京市民へ
無差別空爆する日本軍。この空爆をアメリカ軍事省は日本軍に
よるテロリゼイション、大虐殺と呼んでいる。

俺は、日本軍の上海や南京における無差別攻撃や虐殺を体験した、中国の人々が
日本軍の攻撃を避けるため&日本軍に食料や物資を残さないように、
自分の住み慣れた故郷を破壊し3億もの人々が西へ移動した事を
知らなかった。

日本軍と戦う為に、中国兵士が戦闘訓練をアメリカで受けていた事も
知らなかった。

アメリカ軍は中国の民を我らの友人と呼び、日本軍を我々の敵Japと
呼んでいた事にもの凄くショック。

http://www.archive.org/details/BattleOfChina
"The Battle of China " 
アメリカ軍事省製作フィルム・アメリカ軍が撮影したフィルム。


208 :ウルトラマン レオ:2007/05/18(金) 17:55:32 ID:f/QrVqbv
まずまずのサイトが残っていたね

削除される可能性があるから
印刷を勧める

209 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 20:03:26 ID:lXO2H1cS
鬼畜残虐日本人は40万人の民間人を虐殺!

210 :名無シネマ@上映中:2007/05/18(金) 21:00:09 ID:ChTO+FhG
慰安婦「契約の下で雇用」 米陸軍報告書、大戦時に作成
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070518/usa070518002.htm
(2007/05/18 03:34)産経新聞

日本軍の慰安婦に関して戦時中に調査に当たった米国陸軍の報告書に女性たちは民間業者に

   「 一 定 の 契 約 条 件 の 下 に 雇 用 さ れ て い た 」

と明記されていることが判明した。同報告書は「日本軍による女性の組織的な強制徴用」という
現在の米側一部の非難とはまったく異なる当時の認識を明示した。


【歴史】慰安婦「契約の下で雇用」 米陸軍報告書、大戦時に作成
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179447165/

【政治】 「従軍慰安婦、日本軍が調達した事実はない。ただ便乗した人間はいましたな」…石原都知事、米で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179452706/

211 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 10:09:35 ID:hxeh4tfh
>>195
機関銃は約50メートルの間隔で並び「30丁はあった」という。
50*30=1500m よくこれだけ見通せるなあ(藁
30丁の機関銃調達は師団レベルじゃないと無理だろ。

212 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 10:14:41 ID:Z5SQCJo+
100万人都市が攻略戦後は20万人しか残っていなかったってことは

213 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/19(土) 10:24:59 ID:T28QHk7L
>211

貴兄は正解です。
私は南京大虐殺は南京攻略戦に参加した軍指導者、軍将校の指揮による捕虜虐殺が中核である、と指摘しています。
南京攻略戦に参加した師団は全て含まれています。
当然、全ての師団長が知った上で行われた処分(=虐殺)だったのです。


214 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 11:23:23 ID:3Ln6cb/j
朝鮮兵が強姦と略奪と虐殺をやったという指摘。

中国様「南京大虐殺で日本の軍令に違反して中国女性への強姦を始めたのは韓国軍」
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1169728593/


215 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 13:29:33 ID:rjFe+GGM
>>214
ベトナムではアメリカの衣を借りて強姦しまくりだったそうだな。

216 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 15:03:11 ID:6zvcaKNu
>>192
世に無知と傲慢ほど恐いものなし。おまえのことだ。
>昭和十三年の中共刊行誌「郡民」これは検索しても出てこないソース希望
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/gunshu.html

>空戦法規「案」 猿には「案」というものが何であるかわからないのか?
日本はその「案」を条約並みに扱うと表明し、実際この「案」を法的根拠にして
陸軍大臣認可のもとに敵兵を処罰してるが、お前によれば日本の陸軍大臣はサルだったのか。

>大爆笑
おまえの大爆発、の間違いだったな。

>日本軍が上海南京戦で無差別爆撃を行ったソースは? 
上海ではいきなり敵味方混淆しての陸戦だから無差別爆撃など出来るはずもなし。
南京についてはとても有名な話なんだがそんなことも知らないのか。
第2連合航空隊参謀『南京空襲部隊制空隊の戦闘要領に関し希望事項』
「爆撃はかならずしも目標に直撃するを要せず、敵の人心に恐怖を惹起せしむるを主眼とする
をもって、敵の防御砲火を考慮し、投下点を高度二千ないし三千メートル付近に選定し、かつ
一航過にて投下を完了するごとく努められたく〜」
事実上の無差別爆撃命令ですな。

>これは見たことが無いぞ。
無知の告白乙(ゲラ

>中国軍は南京安全区のなかに対空砲を持ち込んでいるから、日本側がこれを爆撃しても
>中国軍の責任
左様か。そしたら東京大空襲は日本の責任っつー事でいいわけね?この売国奴が。

>中国への侵略戦争? わけがわからんどの戦争・事変のことだ?
中学校程度の歴史も勉強していない消防だったの?それは悪かったねぇ、バカにしまくったりして。
よちよち、泣かないでいいからね坊やwwwwww

217 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 15:06:02 ID:6zvcaKNu
>>210
>現在の米側一部の非難とはまったく異なる当時の認識を明示
1 たった1つの慰安所でそういう「契約」が存在したこと
2 しかもそれが守られてすらいなかったこと
を示す資料を自ら提示して大はしゃぎのサンケイシンブンのバカさ加減と、
そんなゴミ記事を ス レ 違 い のスレに貼り付けて大はしゃぎのお前の
バカさ加減に乾杯。

工 作 員 どの、乙であります(ゲラ

218 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 17:35:05 ID:hxeh4tfh
>>216
朝鮮猿の泣き言か(大爆笑
リンク先のどこが「郡民」なんだ? 猿は文字がわからないのか?
昭和13年1月1日武漢発行の週刊誌「群衆」のどこに毛沢東の言葉だと有るんだ?
延安に籠っていた毛沢東は縮地法でも使ったのか?
リンク先には著者の感想としてこうかいてあるんだが、朝鮮猿には判るか?
「それは、毛沢東が「南京戦」の実態について十分な知識を持たなかっただけの話である、と理解するべきでしょう。」

>「実際この「案」を法的根拠にして陸軍大臣認可のもとに敵兵を処罰してるが」
これまたソース希望だな。陸戦法規ではなく空戦法規「案」を根拠にしている訳だな。

>「希望事項」
まずは希望事項で笑いを堪えないと(藁 
軍事目標に対する攻撃方法だから問題ないだろ。高度3kmから落としても誤差は500m以下だろう。
また爆撃機は目標に対して「希望事項」通りに行ったか証明してくれよ。
それで南京爆撃の市民犠牲者数は何人?
支那軍は上海爆撃で数千人も市民を殺しているだろう。

>そしたら東京大空襲は日本の責任
日本軍の対空砲は久我山。ちゃんと軍民分離しています。 朝鮮猿はチョンと調べろよ。

>中学校程度の歴史
朝鮮猿は北京条約もタンクー協定も知らないのか?(苦笑


219 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 18:51:20 ID:lskX3OFI
映画「南京の真実(仮題)」

ご支援の状況(平成19年5月18日現在)
支援者:3,468名(延べ)
支援金:1億2,110万7,571円


いつの間にやら1億2千万円突破。
3億円には未だ未だだなー
チャンネル桜が用意した4,000万円を考慮すると、2億6千万円が最低必要だから、
1億3千万円が中間地点。
中間まであと1千万円だなー。

220 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 20:18:54 ID:42mals9Z
>>214
上手いことを言い出したな。
21世紀の平和な社会でも強盗強姦殺人しまくってる朝鮮人なら、
当時の南京で大虐殺でも何でもやっただろうと思い込んでしまう人も出てくる。

221 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 21:45:03 ID:DLnZuaDl
=========================================================
海外で反日宣伝活動が横行して、今はかなりYOUTUBEで日本と日本人が誤解されています。
      国際社会では、沈黙は美徳ではありません。
沈黙する事は相手側の主張を認めて反論できないと受け取られます。

反日ネチズンたちのウソを冷静かつ論理的に暴くビデオを作成するために
必要な資料を見つけたり、動画制作のアイデアを出したり、英語が苦手な
動画作者に英文のサブタイトルを提供したり、お互いに協力して世界情勢の
勉強・学習も兼ねながら、海外にはびこる間違った認識を正しましょう。
=========================================================

海外の反日宣伝活動に対応する動画を強力して作成するスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1176071233/l50
海外の反日宣伝活動に英語で対応するスレ Part 34
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1177759710/l50

222 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 22:11:10 ID:MqACkxgH
you too monkey
the only good jap is a dead jap!

223 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 22:39:57 ID:lskX3OFI
>>222
ヴァージニア工科大学で銃乱射したチョ・スンフィが書きそうな英文だなコリア。

224 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 23:29:14 ID:MqACkxgH
hey それじゃひとつnativeぽい英文のお手本をおねがいしやす

225 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 23:37:37 ID:6zvcaKNu
>>218
>朝鮮猿の泣き言か
自分は「民族差別主義者であると告白することが少しも恥ずかしいと思わない類の変態です」という
告白か。ま、変態には自分の変態性は理解できないというわけだね。

>リンク先のどこが「郡民」なんだ?
ああ、「群衆」だったな。
>猿は文字がわからないのか?
どうでもいいが、おまえは掲示板上でサルと会話してるのか。大笑いだな。
>昭和13年1月1日武漢発行の週刊誌「群衆」のどこに毛沢東の言葉だと有るんだ?
もともとの発言からちゃんと読んでるか?変態。
「毛沢東は南京大虐殺に言及していない。事件があったんならこれはおかしい」に対しての
「共産党機関誌には書いてあるから変じゃないね」だろ?論旨が追えないほど低脳なのか、短期記憶を司る海馬をやられてしまっている
認知症なのか?
>リンク先には著者の感想としてこうかいてあるんだが
だから、毛沢東が事件に言及していなくとも不思議ではないでしょ?という話になるわけだが、自分の論拠を自分で崩して
嬉しいのか?変態は。

226 :名無シネマ@上映中:2007/05/19(土) 23:38:44 ID:6zvcaKNu
>>218
続きだよ、変態君。

>これまたソース希望だな
教えて君が偉そうにw 「軍律法廷」北博昭P108〜109。読んで見ろ。

>まずは希望事項で笑いを堪えないと
軍隊に於けるこういう指示通達がもっている意味も知らん無知であると告白するのが趣味の変態、でいいわけだね?

>軍事目標に対する攻撃方法だから問題ないだろ。
「主眼」の意味調べてみたか?

>高度3kmから落としても誤差は500m以下だろう
最大五百メートルもの誤差がある爆撃のどこが「 無 差 別 爆 撃 」じゃないんだよ(大爆笑

>それで南京爆撃の市民犠牲者数は何人?
調べてみたか?変態の教えて君w

>支那軍は上海爆撃で数千人も市民を殺しているだろう。
「日本が無差別爆撃をした」事実になんか影響するのかww

>日本軍の対空砲は久我山。
お前の脳内東京じゃ、対空砲は久我山しにかなかったのかwwwwww

>朝鮮猿は北京条約もタンクー協定も知らないのか
満州事変以降の日本の中国での行動は、全て「侵略」と国際社会に認定されてる、という事実は、
知らない無知です、と告白するのが趣味の変態君だってわけだね?

227 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 02:14:49 ID:R3ZWpHnF
残虐性が見え隠れする日本人の本性!


母親の首を切断して、ネットカフェにまで持ち込む異常な行動に驚いています。
高校生が母親の首を切断する実行力に驚きます。
普通の人は恐怖心から首の切断は出来ないです。
しかし日本の高校生は意図も簡単に首を切断するのです。
日本人のDNAの成せる技でしょうか?
日本軍は侵略戦争で南京大虐殺、731部隊の生体実験など残酷な行為を繰り返してきました。

731部隊残虐行為の再現(写真省略)

日本人に普通に接している私でも日本人の普段の行動からはこのような残虐性を見出すことはできません。
日本人は内に秘めた残虐性を持っている民族だと言えるでしょう。
この残虐性がちょっとしたきっかけで、爆発的に現れるのが日本人の特徴でしょう。
ですから日本人を怒らしてはいけません。
怒って切れると何をするか判りません。
日本人と付き合うときには、注意が必要です。
私も日本人の扱いには注意を払いたいです。

http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/172841/




228 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 06:46:10 ID:jnT8cze3

ドイツと日本の侵略戦争が世界を第二次世界大戦へ巻き込んだので
ドイツと日本は戦争犯罪国家。

今でも国連(UN)で、ドイツと日本は連合国の敵国(国連憲章・敵国条項)

国際法で無抵抗の一般市民への空爆(全ての爆撃を含む)は
禁止されていたのにドイツと日本は卑怯にも一般市民を空爆した。

日本の戦闘機による上海空爆<1937年>は、国際法を無視した史上初の
卑怯極まりない無差別空爆。

<<上海&南京空爆は、人類史上初めての戦闘機による無抵抗一般市民への空爆!!>>

The Hague, Netherlands in 1899 and 1907
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/lawofwar/lawwar.htm
↑国際戦争法 (資料:エール大学・法学部アーカイブ)Article 25
ハーグ協定で無抵抗の都市や街の空爆(爆撃)は禁止されていた
にも関わらず、日本軍は、兵士のいない、武器をもたない上海と南京の
無抵抗の一般市民を空爆したんだよ。<1937年>


229 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 06:50:45 ID:jnT8cze3

アメリカ軍事省製作フィルム・アメリカ軍が撮影したフィルム。

<日本軍による上海空爆&南京空爆>1937年9月

軍隊のいない、武器を持たない一般市民を日本軍が無差別爆撃している。

無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!

1937年9月以前無抵抗の一般市民を無差別空爆した国は無い!

http://www.archive.org/details/BattleOfChina
"The Battle of China " (アメリカ軍事省製作フィルム)
21分くらいの所に無抵抗の上海を空爆する日本軍の様子がある。
アカデミー賞、受賞監督Frank Capraによる
アメリカ映画(ドキュメント・1944年製作)

ちなみに1907年のハーグ協定(アーティクル25)で武装していない街や都市を
爆撃する事は禁止されていました。日本が条約破って上海と南京を空爆する様子が
観れます。


230 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 11:36:00 ID:k3PUcFrW
>>228>>229
ゲルニカって知ってる?

231 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 12:12:57 ID:WpV9DxJJ
>>229
>ちなみに1907年のハーグ協定(アーティクル25)で武装していない街や都市を
>爆撃する事は禁止されていました。
無差別爆撃の禁止にハーグ持ち出すのはズレている。そもそも南京は無防守都市ではない。
安全区は「無防守都市」ではあろうが。

232 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 12:40:25 ID:WpV9DxJJ
>>227
>残虐性が見え隠れする日本人の本性!
ある事件を以てその民族の本性とやらを云々するのは間違いだと何度言えば

233 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 12:51:02 ID:VXJo9gt7
そもそも戦争なんだしな。
空爆なんて当たり前。
敵の軍隊が居れば爆撃するだろ。

日本とかドイツなんて空爆されまくったもんだよね。
都市という都市は見境無く爆撃された。
最も空爆で被害を受けた国は日本とドイツだよな。

234 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 14:06:00 ID:WpV9DxJJ
>>233
>そもそも戦争なんだしな。空爆なんて当たり前。敵の軍隊が居れば爆撃するだろ。
しかしその戦争に於ける空爆のやり方については国際法が制限を設けていた。だから
日本のやった無差別空爆も、連合国がやった無差別空爆も、どちらも明らかな戦争犯罪。

国際法なんか守られていなかったじゃないか、というんなら、無実の市民を犠牲にするのが
当たり前の戦争など、国がどれだけ立派なことを言おうとも否定しなければならない、ということになる。

>最も空爆で被害を受けた国は日本とドイツだよな。
それが日本の犯した戦争犯罪を免責するわけではない。

235 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 14:31:03 ID:DCXMspfQ
最初にやったからクズとか
大虐殺をしたからカスとか
どの面さげて言ってやがるんだか
戦争に好意的で、正当化してきたアホな国はだれだって話だアホども

236 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 15:07:59 ID:kZUEB+hX

            __,.-----.,___
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
          |:::r'~  ~"""''-、::|                 ┌───────────┐
          |;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|                    │こんな くそすれに まじに│
         r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i                │なっちゃって どうするの │
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'                  └───────────┘
           '、  ----  .,;'                                 、
            ';、     .,;'                                .!~二~7
              ̄ ̄ ̄                                  _7^[_,i


237 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/20(日) 16:31:52 ID:p7V1nO0S
南京大虐殺とは「幕府山の捕虜虐殺」に関して言えば、

この人達が、

http://www.kuriharariichi.com/sketch/to_0078/0076.html

このように、

”一斉射撃の命令が出たのはそれからまもないときだった。
 半円形にかこんだ重機関銃の列が、川岸の捕虜の大集団に対して一挙に集中銃火をあびせる。
一斉射撃の轟音と、
集団からわきおこる断末魔の叫びとで、
長江の川岸は叫喚地獄・阿鼻地獄であった。
田中(栗原)さんが、いまなお忘れえない光景は、
逃げ場を失った大群衆が最後のあがきを天に求めたために
できた巨大な人柱≠ナある。
水平撃ちの銃弾が三方から乱射されるのを、
地下にはむろんかくれることができず、
次々と倒れる人体を足場に、
うしろ手にしばられていながらも必死で駆け上り、
少しでも弾のこない高い所へと避けようとしたのではないか、
と田中(栗原)さんは想像する。
そんな人柱″が、薄暗闇の中で立っては朋れるのを三回くらいくりかえしたという。
一斉射撃は一時間ほどつづいた。
少なくとも立っている者は一人もいなくなった。”

殺された事件なのです。


238 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 17:56:37 ID:pdWOXBNO
ま、嘘を嘘と(略

239 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 18:10:08 ID:WpV9DxJJ
>>238
>ま、嘘を嘘と
(略→「見抜けないお馬鹿さんが、南京大虐殺などなかったで厨になる」
と。捕捉しといたから安心してね>>238

240 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/20(日) 20:32:46 ID:p7V1nO0S
1万3千5百人の捕虜を100m四方の凹地に収容し、捕虜から見えないように事前に配置した重機関銃で三方から1時間水平うち(下方には向いている)したのだからハッキリ言って壮観だったでしょう。
これで、もっとも犯意の少ない両角部隊の虐殺現場です。
ま、やはり千年は遺したい歴史的大虐殺です。
これはやはり南京攻略戦に参加した全師団の力なくしては出来ないことでしょう!
ということで犯人は南京攻略戦に参加した全師団でした。
天皇(国王)主権国家の恐ろしさですね。
国民主権国家の主権者である、よい子のみなさんはくれぐれも主権の使い方を間違えないようにしましょうね!
万世一系病や皇国病にはかからないように気をつけてくださいね。
一生治らない病気だとも言われていますから。


241 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 21:23:03 ID:MsWGcHAD
じゃあこれは何だ?
その栗原利一氏の証言だが。
「あれは、ひどいもんです。あの記事を見て、吃驚したのは私のほうですよ。
都合のいいところだけつまみ食いして、私をすっかり虐殺の証言者にしてしまった。
あれは虐殺なんかではない、明らかに戦闘なんです」
「中国側の資料に、四十万の大虐殺なんて書いてあるので、つい反論したくなって、
あのときのことを話したんだが、それが、まるで逆なことになってしまった。
あんなことになるなら、言うんではなかった」
大井満『仕組まれた南京大虐殺』展転社

そもそもそのサイト自体がこれを証明してるぞw
栗原氏の記録には「戦闘」「戦死」と明記してあるんだがw

242 :名無シネマ@上映中:2007/05/20(日) 21:53:29 ID:WpV9DxJJ
>>241
地雷を踏んだね、お前。

243 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/21(月) 11:15:41 ID:pyDbiPJy
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4170;id=sikousakugo#4170

244 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/21(月) 11:20:10 ID:pyDbiPJy
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4311;id=sikousakugo#4311

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4170;id=sikousakugo#4170

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4153;id=sikousakugo#4153

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4074;id=sikousakugo#4074

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4141;id=sikousakugo#4141

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4130;id=sikousakugo#4130

245 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 14:26:06 ID:LmzGnwim
南京・上海に中国軍いたじゃーん。爆撃したっていーじゃなーい便衣兵ばっかりなんだから。戦争に卑怯もクソもないぜー。お互い様よ。あと南京爆撃は資料読み直してねーまちごーてるで〜。

246 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 14:27:15 ID:GGxxnaDc

アメリカ軍事省製作フィルム・アメリカ軍が撮影したフィルム。

ドイツと日本の侵略戦争が世界を第二次世界大戦へ巻き込んだので
ドイツと日本は戦争犯罪国家。

今でも国連(UN)で、ドイツと日本は連合国の敵国(国連憲章・敵国条項)

国際法で無抵抗の一般市民への空爆(全ての爆撃を含む)は
禁止されていたのにドイツと日本は卑怯にも一般市民を空爆した。

日本の戦闘機による上海空爆<1937年>は、国際法を無視した史上初の
卑怯極まりない無差別空爆。

<<上海&南京空爆は、人類史上初めての戦闘機による無抵抗一般市民への空爆!!>>

http://www.archive.org/details/BattleOfChina
"The Battle of China " (アメリカ軍事省製作フィルム)

1944年製作・アメリカ軍事省製作/アカデミー賞、受賞監督Frank Capra
1907年のハーグ協定(アーティクル25)で武装していない街や都市を
爆撃する事は禁止されていました。日本軍がこの条約を破って上海と南京を
空爆する様子が観れます。 (21〜23分)

The Hague, Netherlands in 1899 and 1907
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/lawofwar/lawwar.htm
↑国際戦争法 (資料:エール大学・法学部アーカイブ)Article 25



247 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 14:33:37 ID:LmzGnwim
戦争真っ只中のアメリカの映画なんぞ信じてどーすんねーん。プロバガンダ丸出しやろ〜笑笑 うふふ〜バカよ〜バカが↑にいるわ〜あはは〜

248 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 14:37:38 ID:LmzGnwim
南京で〜殺されたんは〜小虐殺くらいやなー。捕虜とゲリラやなー。ただ捕まった中国人は道連れに関係ない人間まで仲間だゆ〜て巻き込んだからな〜もちろん中国側の内紛で死んだのもたくさんいるわな〜

249 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 14:42:17 ID:LmzGnwim
捕虜を実験材料や無駄に殺すこともあったわな〜戦争なんか普通の論理で裁けないわな〜みなそれぞれの理由があるわな〜

250 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 16:52:38 ID:KGGoz3s5
現在の理性でもチベットで虐殺行ってるがな
中国はw

251 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 19:38:03 ID:MsdQb4yd
>>243-244
要するに、こういうことですね。
毎日新聞(昭和59年8月)と朝日ジャーナル(同9月)に幕府山の捕虜殺害は
自衛行為でないとする栗原利一氏の証言が掲載。
すると、板倉由明、田中正明、谷口巌といった「まぼろし派」の面々が栗原氏に
接触を始める。
やがて、毎日・朝日の記事の内容は自分の真意にあらずとする栗原氏の言葉を
載せた畠中秀夫(阿羅健一)『ゼンボウ』昭和60年3月号の記事と大井満
『仕組まれた“南京大虐殺”』(平成7年12月)?が発表される。

それらの畠中・大井の文章は家族の目から見て本当に栗原氏の言葉か不審な点がある。
しかし、両氏とも事前に原稿またはゲラを栗原氏に送付しており、
氏の承認(黙認?)を得て出版されたものであることも事実。

252 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/21(月) 21:48:50 ID:pyDbiPJy
>251

脅迫行為があったことも事実。

そして真実は毎日新聞と朝日ジャーナルにあることも事実。

これでご納得いただけたでしょうか?

253 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/21(月) 21:50:10 ID:pyDbiPJy
私は両親と55年間、同居していますのでその間の事情に詳しいのも事実。


254 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 21:51:55 ID:3gPJdhPC
いいから根拠を示せや。

255 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/21(月) 21:52:12 ID:pyDbiPJy
従って板倉由明氏、阿羅健一氏、大井満氏、谷口巌氏、田中正明氏などが栗原証言を捏造したことも事実。

証拠はやまほど残っていることも事実。



256 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/21(月) 21:53:46 ID:pyDbiPJy
>254

なんの証拠でしょうか?

257 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 22:02:02 ID:3gPJdhPC
>>256
おや、
>証拠はやまほど残っている
なんて言っといてとぼけるの?

258 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 22:46:08 ID:161Odkrj
>>249
>戦争なんか普通の論理で裁けないわな〜みなそれぞれの理由があるわな
広島長崎の、原爆でなくなった人たちに土下座してわびろ。

259 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 22:48:29 ID:161Odkrj
>>257
>ID:3gPJdhPC
多分。核心氏は、お前が自分の住所教えて送料出したら、その「証拠」のコピー送って
くれると思うぞ。
核心氏が栗原氏の子息であるのは、かなり有名な話なんだけど知らんらしいな。

260 :名無シネマ@上映中:2007/05/21(月) 23:18:34 ID:MsdQb4yd
>>252-255
板倉、阿羅、大井、谷口、田中各氏らが栗原証言を骨抜きにしようとしたことは
分かります。
しかし、彼らが事実無根の創作交じりの文章を発表していたとしても、
父君利一氏は、どれだけ積極的かはともかく、それらの文章の公表を認め、
毎日新聞・朝日グラフの証言を事実上、撤回するようなことをしたわけです。
ですから、「真実は毎日新聞と朝日ジャーナルにある」という言葉がご子息でなく
利一氏本人の口から出て初めて、「捏造」という表現を遣えるのではないでしょうか?

261 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 00:47:15 ID:f8ToreGt
>257

捏造の証拠なら上に提示してある捏造派の方々の書簡などがその一部なのですが。


262 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 00:50:10 ID:f8ToreGt
>それらの文章の公表を認め、

認めたわけでないのよ。
彼らが勝手に発表しただけなのよ。

私もそんなことになっているなんて昨年知ったのですから。



263 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 00:53:07 ID:f8ToreGt
そこいらの各氏別の事情は「思考錯誤」に書いてあるけど。
個別に聞きたいなら説明する。

264 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 00:56:26 ID:f8ToreGt
>259

これはネットで公開中です。

http://www.kuriharariichi.com/

265 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 01:19:16 ID:f8ToreGt
これもついでに言っておきます。

私がなぜネットに住所、氏名まで晒して出てきたかというと、
キッカケは1作年の秋に韓国のMBCが我が家に取材に来たことです。
その時は家の前で2時間くらい話したのですが、
向うのクルーは最後の最後に我が家にたどり着いたようで時間に全く余裕がありませんでした。
事前の連絡もなく、無断で家に入りこんでいたくらいですから。
親父は認知症が進んでいたことや、そのような失礼な対応を本能的に嫌がる質なので親父からは直接取材が出来なかったようなんです。
そのときは既にK−Kさんのサイトに私の話を載せてありましたので
ネットでそれを確認してからの取材なら応じるという話をしたのです。
向うは私が一番心配していることを口にしたので映像の放映は許可しませんでした。

彼らがいったことは、一つは「韓国で放映するだけだから日本には知れない。」ということ。
私は左翼の謝罪歴史観の持ち主ではないので別に悪いことをして隠れていた、つもりは全くないのです。
もう一つは「編集でどうにでもなる。」といったこと。
私は昔の学生運動や親父が広報課だったことからテレビの編集がどれほど恣意的に行われるか知っていたので、
それも放映を許可しなかった理由です。

それでよくよく考えてみたら
親父が、なぜ本多氏に自分の記憶に基づいて詳細に話したか、なんて
私がその間の事情を名乗り出て説明しなければ誰も分からない、
と思い実名で出ることにしたのです。

266 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 01:28:55 ID:f8ToreGt
南京大虐殺というのは、南京攻略戦に参加した日本軍の組織的な捕虜虐殺が中核です。
ですからその責任は南京攻略戦に参加した日本軍指導者にあります。


267 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 02:41:16 ID:hEVqv2yR
バキで有名な板垣という漫画家が南京虐殺20万人を主張しています。
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1179415273/l50#tag202


268 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 04:26:16 ID:PqrLf3A3
>>262
>彼らが勝手に発表しただけなのよ。
これは言い過ぎではないでしょうか?
畠中=阿羅氏が事前に原稿を利一氏に送っていたのは事実でしょう。
もっとも、仮に利一氏が原稿に修正を求めたとして、阿羅側で
それに応じるつもりだったかどうかは分かりませんが。

さらに、日本軍侵略中国調査訪中団・編『南京大虐殺研究札記』
(1986)所収の利一氏の証言は、実際の捕虜の人数は4千〜6千
だろうとしている点や、最初から捕虜を殺害する計画はなく、
発砲のきっかけは捕虜の反乱にあるとする点で、畠中記事と
一致しています。

269 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 04:35:52 ID:PqrLf3A3
『研究冊記』を編集した日本軍侵略中国調査訪中団は自信はありませんが、
南京事件調査研究会系の団体でしょうか?いずれにしろ阿羅氏とは
まったく無関係の団体です。

以上のことから、『ゼンボウ』畠中(阿羅)記事を利一氏がまったく
あずかり知らなかったとは考えにくいです。

270 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 06:33:36 ID:f8ToreGt
>268-269

貴兄は正しい。
一時的に、本多氏は「アカ」だ、などと吹き込まれたために
(騙されたために)捏造派に協力をするような態度をとったわけです。
より、自己防衛的な発言になっています。
(左翼系なので、そちらの脚色はうかがえます。)
ただ、最終的に平成11年に自筆のメモを書き残していますので、
それと較べれば自分の本来の記憶とは違ったことを話しているのです。

「ゼンボー」は私の手元にあります。
父はあずかり知っています。
これは事後承諾を強制されたようなものですね。
もともと大して取材はしていないで脅しに家に来たようなものですから。
手帳の記録が残っています。


271 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 06:45:59 ID:f8ToreGt
なぜ多くの人が(と言うか殆どの人が)南京事件の真実に辿りつけないか?
簡単です。
証言の重み付けが出来ないからです。

捏造派はそこをついてくるわけですから。

私が知っている真実を述べた証言者は父(栗原利一)とK氏です。
この二人は伍長と上等兵であり、どちらも虐殺の計画者側ではありません。

1.まず、栗原証言ですが、これは私(息子)より詳しい人はいません。
  なんせ、松尾一郎氏から「目の中に入れても痛くない」と表現された息子なのですから。
  それゆえ、私が言っていることが栗原証言の真実なのです。
  この栗原証言はプラチナです。
  虐殺を計画した側ではありませんので真実を述べている蓋然性が高いのです。
  私が知っている限り最高に高いと思います。

2.次にK氏の証言ですが、これも父の証言につられて真実を述べてしまったのです。
  その証拠はK氏から父宛に届いた任意の葉書です。
  彼は自分が永年隠して来た真実を、やっと話す機会を得たのです。
  このK氏の証言は金ていどの価値があります。

3.残りの証言は殆ど真実を述べたものは少ないと思います。
  とくに将校側には虐殺を計画した側ですから全体を真実で述べた人はいません。
  65連隊では誰もいません。
  (父宛の元将校の手紙があったと思います。)
  ただ、泥のような虐殺計画、虐殺指示者側の証言にもところどころ真実が残されています。
  それが真実であるかどうかはプラチナである栗原証言やK氏の証言と符号するかどうかで判断すればいいのです。



272 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 06:47:42 ID:f8ToreGt
4.なぜ日本軍指導者が全体で係った虐殺だといえるのか?

 (1)65連隊と13連隊で全く命令系統が違うのに殺害方法が同じある。
 (2)両現場とも伍長と上等兵は計画の詳細を知らなかった。
    ということ反射として将校はしっていた、ことになります。
    ということは、計画的な虐殺であった、ということです。

 (3)両現場とも重機関銃がほぼ無制限に使用されており高位の責任者の許可がなければ実行できなかった虐殺です。

 (4)父もK氏も指揮された者ですから全体の動きは知りません。

と言うことで「南京大虐殺は南京攻略戦に参加した日本軍指導者の計画による捕虜の虐殺であった。」といえるのです。
いまのところ非常に大雑把で申し訳ありません。


273 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 09:12:53 ID:jPsd1LrA
仮想戦記は別のとこで発表してろや

274 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 09:13:53 ID:f8ToreGt
>254

これも肯定派の方々は知っていますが
父の手帳には電話した相手、来訪された方の名前、話した内容などが
記載されています。
これで板倉氏は我が家に一度もこられていないことが分かります。
(この方のいい加減さは「思考錯誤」で説明してあります。)

阿羅氏も昭和59年から3年間訪れています。

父は書類には全て自筆で日付入りで記載する習慣(軍隊と警察だけですから)があります。
証拠法的には父の書いたものは証拠能力のある証拠になります。


275 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 09:36:44 ID:a4wEOE23
南京で日本軍が虐殺したのは まぁ数千〜1,2万くらいだと言われているけど…
当時の世界情勢、世界常識での平均を考えても 非人道的なカタストロフィーだったと言えるの?
そりゃあ、30万とか40万人の虐殺なら、そう非難されても仕方ないことかもしれんが。
(ま、数の大小で決めるのも変な話だけど)

戦争がおきりゃあ、規模はさておき、虐殺なんて日常茶飯事でおきると思うけどなぁ。
歴史的に見て、この点において清廉潔白な国や民族なんていないだろ。


276 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 10:58:23 ID:f8ToreGt
合計7万人。

父の関係した幕府山で
「100m四方の凹地に策略により13500人の後ろ手に縛った捕虜を収容し、
事前に捕虜から見えないように配置した重機関銃で1時間水平撃ちし、立っているものは一人もいなくなった...。」
ですから大虐殺でいいのではないでしょうか?

私なんか家にいくらでも戦前の資料があるので(なんせ直接聞いているので)容易に想像できるのですが
昭和30年以降はこのようなことが起きたことさえ想像できないような
いい国になってしまいました。

277 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 11:01:54 ID:f8ToreGt
特に戦前は農村と都会の生活が違っていたようです。
父は徴兵で現役として満州事変に行く前に5年間、青年学校で教練を受けていました。
都会の方からはこのような話は聞きません。
戦前は農村が兵の供給地だったのでしょうか?

278 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 11:06:04 ID:f8ToreGt
青年訓練所でした。

279 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 11:11:47 ID:f8ToreGt
>当時の世界情勢、世界常識

その通りです。
インドはガンジー以前ですよね?
アメリカは公民権法よりはるかに昔です。
私は「アジアには人権は無かった。」といつも言ってます。
それに近い状態だったと思います。
「国民主権国家」と「天皇(国王)主権国家」の違いなのだと思います。

280 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 11:16:01 ID:270k7nNC
>>272
やっぱり、日本人が計画的に中国人を虐殺してやがったのか


281 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 11:20:00 ID:270k7nNC
>>276
日本人は国際法とか無視して戦争してたらしいけど、やっぱりこんなひどいことしてたのか。
強姦、略奪、放火もやりたい放題やったらしいからな日本軍は

282 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 12:34:30 ID:f8ToreGt
>280-281

それを告白した実名の手紙を家にはあります。

「天皇主権国家」と「国民主権国家」の違いなのです。
アメリカが血眼になって中東の民主化、
を目的にしているのがご理解いただけたかと思います。


283 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 12:39:36 ID:f8ToreGt
国を、一人が治めるのか、国民全体が治めるのか、これほどの違いが出てくるのです。
その時代の人を非難することでもありません。

「日本人は日本人自身の手で国民主権国家に辿りつけたわけではないのです。」
と、いつも言っている通りです。

284 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 13:09:40 ID:B2DCQBXX
>>266

 「民衆の無差別・意図的な大虐殺」でないならば、この問題は終了なわけですけど・・・・・。

 「物理的に遵守不可能」な、キレイゴトのルール(強制力のない国際紳士協定)を完全遵守して
戦争した軍隊なんて古今東西ただの一つもないし。


285 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 13:16:47 ID:B2DCQBXX
>>276
 というか、全体を見たわけではない「たった一人の証言」で、さも全体を見てきたようにえらく断言めいた
事書いてるのはちょっと感心しないねぇ。


286 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 13:32:58 ID:f8ToreGt
>285

ほかにもいろいろ補助的な証拠はあります。

正直なところ国をあげて潰している話なので。
戦史室などが戦友会を通じて永年潰し続けてきた話ですから。

あとは傍証でかためてください。

287 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 13:37:12 ID:B2DCQBXX
>>286
 「傍証」から組み立てた論ってのは、結局「論者」の望むとおりの結論にしかならないですよ。

  変な政治的意図がないならば、南京攻略戦について何か語るにしても、あくまで「私の父の
 見た範囲ではこう」で留めておいた方がいいと思われます。

  さもなくば、自分やお父上自身の尊厳を損ねることになるでしょう。

288 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 13:38:45 ID:f8ToreGt
「たった一人の証言」ではなくてK氏と父の二人です。
二人の証言を補完的に使うわけです。

も、そろそろ大虐殺があった、という方向で検証すべきだ、と思います。

その気がなければ無いで仕方がありませんけど。


289 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 13:43:31 ID:f8ToreGt
>286

それだとK氏の証言が生きてこないのですが。
K氏の任意の葉書やK氏が圧力をかけられた証拠の葉書もあるのですから。
私は当初の理屈で通すつもりです。

これが真実として認められるかどうかは別ですから。


290 :名無シネマさん:2007/05/22(火) 13:59:13 ID:g12VD4Z6
中華なんて自国民8000万人、現在でも他国を侵略し
何百万人以上虐殺してる基地外国家がよくそんな
デマが言えたもんだ(笑)
シナさんの国技は「虐殺」「拷問」なのにね。

中国の虐殺は良い虐殺ですか(笑)
チベットでは、120万近く殺され、男性は断種させられて女性は
子供を無理矢理中絶させるらしいですね。

核心さんもそんなに歴史に熱心なら、直接中国に行って
「近隣諸国の虐殺、侵略は止めてください。」ってデモして
きてください。

2ちゃんで妄想するよりはるかに有意義だと思いますよ(笑)
頑張って下さい(笑)

291 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 13:59:37 ID:B2DCQBXX
>>288
 「相当数の捕虜の処分があった」まで否定しているヤツはいないでしょう。

  ただし、それが「大虐殺」などという政治色の強い用語で日本人全体を未来永劫呪い続けるような
 「非難されるべき行為」だったのか、それとも、非常に残念なものではあるが、「戦争」という状況下では
 世界中の戦場で普遍的に起こりうる程度のものに過ぎなかったのかの評価は分かれるでしょうよ。

  で、国際的基準で見て、原爆のようなあからさまな非人道的な兵器ですら一般的には「戦争という大きな
 歴史の文脈においてはその使用も仕方がなかった」というような評価を受けている(日本人ですらそれで
 納得させられている)のに、なんで殊更南京での捕虜等の大量死だけを未来永劫の問題にしようとするような、
 ある種「人種差別的な策動」に与しようとするのか理解出来ないわけで。



292 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 14:09:36 ID:S9iOOwtL
>>290
>中国の虐殺は良い虐殺ですか(笑)
>チベットでは、120万近く殺され、男性は断種させられて女性は
>子供を無理矢理中絶させるらしいですね。

北朝鮮と韓国を併合したら、同じ事をするのかな〜

293 :名無シネマさん:2007/05/22(火) 14:17:07 ID:g12VD4Z6
>>292
朝鮮は中国と兄弟(笑)で、大の仲良しだから
中国の植民地になるんじゃないの?
羨ましいなぁ(笑)
良かったね。そうなると、朝鮮人の虐殺は当たり前だろうな。
日本の併合の様に教育も受けられないよ。勿論ピクニックも映画も
スキーも、オリンピックにも出られないよ(笑)

残念(笑)

併合前の原始時代より最悪の状況になるだろうなぁ・・・・。
だけど、朝鮮は日本より中国を選ぶらしいから仕方ないかもね。


294 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 14:17:23 ID:y0+V50yW
>>290
あくまで「南京大虐殺があったかなかったか」の話でしょ。
その結論をすっ飛ばして「あいつもやってんじゃん」って小学生かあんた。


295 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 14:48:09 ID:Ec0Wisbe
20世紀は戦争の世紀と言われているが
21世紀は、20世紀に起きた戦争を都合の良いように解釈して
喧伝していく世紀で、既に日本は中国に負けている。
もし、勝とうと思うならば、受け身ではなくて、こちらから
攻撃していくようにならなければダメ!
そのためには中国で今起きている人権侵害を世界に喧伝するような情報操作を
すればいい。チベット人を120万人殺害したホロコースト!
法輪功の弾圧、新疆ウイグル自治区のイスラム教の弾圧などいくらでもある。
日本人が映画を作るのではなく、このテーマでハリウッドで映画を作らせる
ように金を出資すればいいだけ。中国に揺さぶりをかけることが最大の防御になる!

296 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 15:09:50 ID:B2DCQBXX
>>295
 日本人は「他人の悪口を言う者は下品」みたいな、お上品な良家の子女みたいな
一方的な思い込みがあるからなぁ。

 「敵愾心を煽る」って意味でなく、「おまえが言うなら、こっちもいっちゃいますよw?」的な
フィフティフィフティの関係を作るレベルでの「失礼」はやるべきだわなぁ。



297 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 15:19:40 ID:S9iOOwtL
>>293
>中国の植民地になるんじゃないの?
>羨ましいなぁ(笑)
>良かったね。そうなると、朝鮮人の虐殺は当たり前だろうな。

そう思うよ

東北工程問題とか、
ネット上での漢族の朝鮮族への怒りは半端じゃない

298 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 16:23:43 ID:ife1XhfT
つーか、現状中国への締め付けの方が強くなってきてる気がするが
あらゆる分野で包囲網だよ

299 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/22(火) 17:16:43 ID:f8ToreGt
>291

南京大虐殺は日本史に遺すべき言葉です。
これこそ「天皇主権国家」と「国民主権国家」を峻別できる出来事なのです。

南京陥落時に日本軍が捕虜の虐殺を行なったことは一般的な知識でした。
また、敗戦によりそれらの資料が焼却されたことも事実なのです。
ただ、現代の人まで納得させる証拠と理屈がなかったのです。

南京大虐殺と言う言葉を政治問題化したのは現代の歴史捏造家たちです。
その昔は「南京大虐殺」と言う言葉はとてもカジュアルな言葉でした。
板倉氏が書簡で指摘しているように「事件」にしてしまうには惜しい言葉です。
なんせ実態は「大虐殺」だったのですから。


300 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 18:30:37 ID:B2DCQBXX
>>299
 「ボクたちの反省材料」なんて、そういう「内向き」のセンチメンタリズムで語れない方向で
利用されちゃっているのが「大虐殺」なんて政治性のある言葉だろ?

 このままじゃ、せっかくの「国民主権国家」が、中国の歴史カードを利することで、中国の
(あるいは韓国の、または、これを利用できると思った他の第三国の)歴史を盾にとった無茶な
要求という無理が平気で通るような国に変えられて、しまいには外国のいう事ならば「国民の福祉」や
「国民の意思」を無視してでも直ちに政府がホイホイ聞いちゃうような「強権国家」に逆戻りしかねない
わけでねぇ・・・・。

 本人が「良かれ」と思ってやる「善意」が、もっと危険な誰かの悪意に利用されていないかどうか
しっかり見極める必要があると思いますねぇ。

301 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 19:00:42 ID:JNPJMS28
あえて中国の主張そのままの事を忠実に映像化すればいい。

そうしたら彼らの主張がどれだけおかしいか自ずとわかるはず。

302 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 20:13:22 ID:prM0rVu0
>>300
まず、「核心」氏は左翼の謝罪歴史観の持ち主ではない>>265 おまえは説教する相手を間違えている。

また、現実外交においてもおまえのようなネット国士様よりもリアルの外交官たちの方が
遥かにタフ・ネゴシエイターなんだよ。サヨ系の謝罪史観ともおまえがよだれを垂ら
して読んでいるウヨ系論壇の連中のタカ派強攻史観とも次元の違うところで
現実の戦略決定は行われているんだよ。
アカデミズムやジャーナリズムの扇動が悪いのか、サヨにもウヨにも自分のリアルな
生活とは無関係なところで(しかも事実関係にバイアス掛かりまくりで)天下国家を語る変
な奴が多いが、おまえが心配することじゃないんだよ。
おまえは晋遊舎の本をズリネタにオナニーでもしてりゃいいんだ。あそこはエロと
愛国を同時に満たしてくれる素晴らしい出版社だしなwww

303 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 20:16:23 ID:prM0rVu0
>国民の意思

この細かい一節にもおまえの幼稚さがよく現れている。今の日本人の意思が強攻策
にあるのか融和策にあるのかはよく分からないが、仮に強攻策にあるとして、それが正
しいという保証もまたないのだよ。
おまえがしたり顔で説く民意と、さらに政財界などの思惑と、また実際に客観的にはどう
なのか・・・様々な利害を高度に折衷させつつ行うのが政策であり外交なのだよ。

無責任な論壇系ガクシャやジャーナリストや漫画家のポンチ絵でチンポばかり弄
っているからおまえはこんなに簡単なことさえ分からないんだよ。

304 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 20:21:28 ID:7aKr30OB
     極右と極左は結局同じの法則

  民主主義、自由、資本主義、伝統の尊重
              ↑
     左派 ← 保守主義 → 右派
      ↓               ↓
     左翼             右翼
      ↓               ↓
     極左 → 独裁体制 ← 極右
              ↓
独裁者(スターリン、ヒットラー、毛沢東、金日成、キムジョンイル・・)
一党独裁(ソビエト連邦共産党、ナチス、朝鮮労働党、中国共産党・・)

305 :名無シネマ@上映中:2007/05/22(火) 22:57:44 ID:IMVj+lpW
>>291
>「非難されるべき行為」だったのか
あたりまえだ。原爆と同様、国際法違反の残虐行為だからな。

>日本人全体を未来永劫呪い続けるような
いったいどこの誰が「未来永劫」日本人を「呪う」なんて言っているんだ。

>国際的基準で見て、原爆のようなあからさまな非人道的な兵器ですら一般的には「戦争という大きな
> 歴史の文脈においてはその使用も仕方がなかった」というような評価を受けている
ウソをつくな。
国際司法裁判所では「核兵器は一般的にいって国際法違反」としているし、日本の裁判所も
広島の原爆は国際法違反という判決を出している。

>南京での捕虜等の大量死
大量 虐 殺 だ。なんだ大量死って。勝手に死んだのか。

>だけを未来永劫の問題にしようとするような
だから誰が未来永劫の問題にするなどといっている。中国は少なくとも国レベルでは
日本に対する賠償請求権を自ら放棄しているだろうが。

>理解出来ないわけで
そりゃあ理解できないだろう。おまえの言うことはデタラメなんだから。

306 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 00:18:37 ID:pkSlQtTM
>305
> いったいどこの誰が「未来永劫」日本人を「呪う」なんて言っているんだ。

中国、および韓国。  ソースはいたるところにある。
日本には歴史問題、戦争問題を永遠に言い続けよ!ということを言っているが?

> >国際的基準で見て、原爆のようなあからさまな非人道的な兵器ですら一般的には「戦争という大きな
> > 歴史の文脈においてはその使用も仕方がなかった」というような評価を受けている
> ウソをつくな。
> 国際司法裁判所では「核兵器は一般的にいって国際法違反」としているし、日本の裁判所も
> 広島の原爆は国際法違反という判決を出している。

おまえの方が現実を無視している。
それならば、何故 核兵器がいたるところで配備されているのだ? 矛盾しているではないか。
世界中で米国の原爆投下に関して、「日本に謝罪、賠償せよ!」「国際法違反!」という声があがっているか?

> だから誰が未来永劫の問題にするなどといっている。中国は少なくとも国レベルでは
> 日本に対する賠償請求権を自ら放棄しているだろうが。

中国は完全に国レベルで未来永劫の問題にしているが? 目がくさっているのか? オマエ。



307 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 00:53:07 ID:P6PlD2au
>>306
>中国、および韓国。  ソースはいたるところにある
そうかね。じゃ「未来永劫日本人全体を呪う」といっているソース示してみろ。
至る所にあるんなら簡単なはずだな。

>日本には歴史問題、戦争問題を永遠に言い続けよ!ということを言っている
「日本人全体」→「日本」
「呪う」→「問い続ける」
ずいぶんニュアンスが違うなw
それに、なぜ「問い続けよ」なんていわれているかわかるか。「大虐殺はありました」
ということを認めたはずの日本の政治家が「なかった問ね」「ウソだ」なんて言い続けているからだろう。
要するにお前のようなヴァカがいるからいつまでたってもこの問題が問われ続けることになるわけだ。
ま、そういうと、お前は「あったかなかったかわからんものをあったといわれれば黙っているわけにはいかない」
というんだろうが、「捕虜の大量虐殺はあった」事を認めている以上、この理屈は通らない。

>それならば、何故 核兵器がいたるところで配備されているのだ?
「いたるところ」か。ずいぶん大きく出たものだw
じゃ聞くが、国際司法裁判所がそういう見解を示したのはウソか。日本の裁判所が原爆を国際法違反と判決したのもウソか。

>世界中で米国の原爆投下に関して、「日本に謝罪、賠償せよ!」「国際法違反!」という声があがっているか
1 賠償請求権を放棄してるよな。日本は。いや、そんなことはない?なら日本も賠償しなくちゃならなくなるんだが?
2 国際法違反だ、という声はすでに示したよな。それを無視してなに言ってるんだ?

>中国は完全に国レベルで未来永劫の問題にしているが?
だからソースを示せといってるだろうが。

308 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 01:38:02 ID:ZNbrbaBF

>>307
> >中国は完全に国レベルで未来永劫の問題にしているが?
> だからソースを示せといってるだろうが。

「江沢民、永遠に言い続けなければならない」でググってみ。
それに中韓は「恨」の文化があるからな。

> >世界中で米国の原爆投下に関して、「日本に謝罪、賠償せよ!」「国際法違反!」という声があがっているか
> 1 賠償請求権を放棄してるよな。日本は。いや、そんなことはない?なら日本も賠償しなくちゃならなくなるんだが?

特定アジア各国について同じことを言ってくださいw
南京のこれも同じ。 60年前の戦争についてはもうおわった事。 各国との戦争賠償についてはとっくにケジメがついてる。
戦争と言う異常事態の、こまかい犯罪行為なんてどこの国だってやってるし、当然おこりうるもんだ。
だからこそ、終わったときに全てを”総括”する形でケジメをつけるんだろ。 条約だのを締結してな。

これらをはずれて細かい戦時の犯罪の事を言い出したら、お互いが「じゃあオマエんところのアレはどうなる?」
との言い合いになるだけ。 
それを助長してどうする? 

南京にしても、慰安婦だの何だのにしても、明らかに対日 反日工作カードなのは目に見えてる。
それらに対するカウンターインテリジェンスの一つとして、事実関係をはっきりさせて、相手の嘘をあばくのは大切だな。
個人的にはもっとエゲツないことを日本もやるべきだと思うが。


309 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 01:45:05 ID:ZNbrbaBF
>>307

あと一つ。

> >世界中で米国の原爆投下に関して、「日本に謝罪、賠償せよ!」「国際法違反!」という声があがっているか
> 1 賠償請求権を放棄してるよな。日本は。いや、そんなことはない?なら日本も賠償しなくちゃならなくなるんだが?
> 2 国際法違反だ、という声はすでに示したよな。それを無視してなに言ってるんだ?

要するに、国際法違反 = 世界中から非難を受け、そして謝罪をしなければいけない、
ということに現実世界はなっているのか? って話だ。 なってないだろ?

だからこそ、
>国際的基準で見て、原爆のようなあからさまな非人道的な兵器ですら一般的には「戦争という大きな
>歴史の文脈においてはその使用も仕方がなかった」というような評価を受けている

とつながるわけだ。

南京について中国がごちゃごちゃ言ってくるのを許す根拠が”国際法”なのに、その中国は国際法に違反した核兵器をもってんだよねw
そしてそれらは認められている、と。

国際法って一体何???


310 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 01:56:28 ID:WpsQsjm0
南京事件もそうだし、慰安婦とかも同じだけど、
どこの国も戦争時には同じようなことはある。 
 
中韓の、自分タチのことは棚に上げておいて相手国だけを非難しまくる態度は
ほんとに気に入らんが、ある意味そのずうずうしさはちょっと羨ましい。
でもこれって相手を見てやってるんだよね。 相手が日本(=大人しい、反撃してこない、自虐的)だからこそ、
取りうる戦略ではあるな。
反日は自国の内政事情にも都合いいし、いくら国際的には失敗しようが屁でもないからな。
下手な鉄砲でも数うちゃあたる。 当たればとんでもなく大穴が当てたようなもん!か。


311 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 02:02:42 ID:ZBBWXu5c
>>308-309
>それらに対するカウンターインテリジェンスの一つとして、事実関係をはっきりさせて、相手の嘘をあばくのは大切だな。

カウンターインテリジェンス→嫌韓嫌中コピペをネット中にペタペタ貼ることですか?

>個人的にはもっとエゲツないことを日本もやるべきだと思うが。

こちらまでそんなことをすればますます泥沼になる。ネウヨは「カウンターインテリジェンス」
をデマゴーグで扇動し合うことだと思っているらしい。
後の事実関係は他の誰かが突っ込んでくれるだろうが(他力本願すまそ)、「核心」氏
の熱意はまたしても無駄になってしまった。昔から文春・新潮・産経系媒体を鵜呑みにする
オヤジや若い衆を説得するのがどんなに難しいことか、また左派の謝罪史観VSウヨの自慰史観
がいかに不毛なスレ違いに終わるか、繰り返し体験し見ては来たつもりだが。
「核心」氏は「左翼の謝罪歴史観の持ち主ではない」と認めておられるのにそれでも聞く耳を持たないとは・・・。

>>310
キミも>>308-309氏と同類。事実関係で反論できなくなると「どこの国も戦争時には同じよう
なことはある」とか言い出す点もテンプレ化されたように同じだ。

312 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 02:15:00 ID:ZBBWXu5c
>>310
外交・政策を大学・ジャーナリズムで好き勝手なことを吹聴している輩の放言通りに動
かせば大変なことになる。もちろんこれはウヨ系ではなくサヨ系も同じことだが。

仮に相手が反日カードを切っているにせよ、いちいちそれに合わせていたら大変なことになる
ことが分からんのか? これは向こうの「反日」世論(そんなものがあるとして)に対しても同じことだ。

論壇人の放言癖は確実に社会に悪影響を与えていると痛感する。岡崎久彦が珍しく(?)
まともなことを言っているが、引くべき時は引かないと大変なことになる。
外交をヤクザのケンカか何かだと思っているような奴らは黙っていろ(いや、「仁義なき戦い」を見れば分かるが
ヤクザだって駆け引きしてケンカしているのだから、放言屋はヤクザにも劣る)

【正論】岡崎久彦 安倍総理訪米と慰安婦問題の行方 05/14 06:15 iza!
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/51721/

313 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 02:16:01 ID:AJElX0eS
>>311
> カウンターインテリジェンス→嫌韓嫌中コピペをネット中にペタペタ貼ることですか?
> こちらまでそんなことをすればますます泥沼になる。ネウヨは「カウンターインテリジェンス」
> をデマゴーグで扇動し合うことだと思っているらしい。

オマエの世界は2ちゃんしか無いのか? なんつー視野狭窄なお人だw
> こちらまでそんなことをすればますます泥沼になる。
世界中では普通、どこでもやってんだよ。 
特定アジアみたいに嘘をつく必要はないが、相手の嫌なことろを突き、「同じように騒がれたくなければ、そっちもひっこめな」くらいの駆け引きは必要。 

日本はその当たり前の事をやってないからこそ相手は図に乗って同じような事をずっとやってくるし、一部事実に嘘を付加させていくような事まで平気でしてくる。

事実だけを追っていって馬鹿正直に誠心誠意な態度をとってれば、いつかはうまくいくなんて本気で信じてるのかい?


314 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 02:23:20 ID:AJElX0eS
>>312
> 仮に相手が反日カードを切っているにせよ、いちいちそれに合わせていたら大変なことになる
> ことが分からんのか? 

「合わせない」ということは相手のいう事を政治判断でそのまま受け入れろ!ってことを言っているわけだな。
相手が反日カードを切ったら、無視しろってか? 無視=受け入れる ことと同義だぞ。 
それで今までうまくいった試しはあるのか? 無いだろ。  阿呆が。
火事はほっといたら燃え広がるんだよ。 

> まともなことを言っているが、引くべき時は引かないと大変なことになる。
> 外交をヤクザのケンカか何かだと思っているような奴らは黙っていろ(いや、「仁義なき戦い」を見れば分かるが
> ヤクザだって駆け引きしてケンカしているのだから、放言屋はヤクザにも劣る)

オマエの上記の発言と「駆け引き」ってのがイマイチつながってないんだがw。
駆け引きが」重要なのは同意するがな。 オマエの駆け引きってのを教えてくれや。 
とりあえず、この南京問題に関してな。
                    

315 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 05:20:45 ID:yGytBb5e
あのさ、従軍慰安婦決議案もポシャったし
中国への締め付けが始まってる現実を知ろうよw

316 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 05:45:40 ID:nIuuKE7Z
「至る所にある」「枚挙に暇が無い」といいつつ何も出せないのが特アの特徴

317 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/23(水) 09:38:33 ID:duidKl7X
私が父に本多氏に幕府山のことを話させてしまったのが昭和59年(1984年)。
その内容を知ったのが2001年かそこいらだと思う。
昨年、親父の介護に時間が取られたのでCD化などを進めて、アルバムの写真などが依頼先で盗難にあい、
どうにかここに来て個人で南京大虐殺の存在を確認できたのですが。
本当に日本人はつくづく情けない国民でした。

昭和59年8月1日に毎日新聞の福永氏が我が家に取材に来て、8月7日に毎日新聞に掲載され
(これは肯定派でも父の言った通りに書いた記事です。)
よく8月8日には防衛研修所戦史室の森松俊夫氏と原剛氏が取材に訪れ、ことこまかに4時間も取材し、
あげくのはてはその情報を阿羅氏や板倉氏に横流しし 、昨年はおん歳86歳の森松俊夫氏に2度も電話で嘘をつかれてしまいました。
それもそのはず、二人は日本「南京」学会の所属でちゃんと捏造派に帰属しているではありませんか。
(真実を知りながら、それを使用して肯定派をおちょくるのですから。)

8月10日には本多氏が取材され、多少に誇張のある不正確な記事にされたこともあり
捏造派におちょくられ。
阿羅氏では、親父は一人も殺していない、板倉氏なんか家に一度も来た事がないのに
本多氏よりも先に取材していたんだなどとぬかし (そりゃそうだ、確かに森松氏と原氏なら先にタップリ取材していました。)
板倉氏は「南京戦史」では起承転結のある4枚のスケッチを後の3枚だけで証言を捏造し。

つくづく日本人は情けない。

とりあえずアメリカも、やはりあいつらには俺達が憲法作ってやったからよかった、
と考えていると思います。

とりあえず今日のグチはここまで!



318 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 09:48:12 ID:FD6FSUUS
>>317
> 本当に日本人はつくづく情けない国民でした。
> つくづく日本人は情けない。

確かにバカサヨ日本人は情けないよな。   
捏造してまで自国を貶めることにやっきになってる。 

他国の工作員になるような奴らは論外。                                       

319 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 17:53:52 ID:Q86I0k5w

マニラ大虐殺
http://battlingbastardsbataan.com/som.htm

旧日本軍は、フィリピンの石油ほしさにアメリカの植民地だった
フィリピンへ侵略。アジアの宝石とまで呼ばれたマニラを破壊し
マニラ市民を大虐殺=マニラ大虐殺。
その時,日本軍はフィリピン女性を集団レイプして慰安婦にした。

 Intramuros では、街のゲイトを全て閉ざし、市民を大虐殺、10万人が
日本軍に虐殺される。

写真1:日本軍に破壊されたマニラ
写真2:日本兵の銃剣で刺し殺された男性

その他の写真:日本兵に乳首をえぐりとられた女性、銃剣で刺し殺された
赤ちゃんたち、日本兵に強姦されるのを拒んで銃剣で刺された女性達、
日本刀でたたき切れた男性、日本軍に舌を抜かれた女性

日本軍が住民を教会や大学に集めてダイナマイトで爆破、あるいは機関銃を
乱射して撃ち殺した。これらが犠牲者10万人といわれる「マニラ大虐殺」であるが、
フィリピン政府の調査によると、戦争による犠牲者は当時の人口1,600万人中
110万人以上に上っている。

http://www.youtube.com/watch?v=OcDtiaxwykk
アメリカ軍が撮影したマニラ戦!


320 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 21:55:55 ID:rWecLoF0
オペレーショナル・インテリジェンス―意思決定のための作戦情報理論   松村劭[マツムラツトム]
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980446129

米陸軍指揮参謀大学の講義内容を初めて紹介!玉石混交の情報資料(インフォメーション)から、確
度の高い情報(インテリジェンス)をどう選び、戦いに生かすか。戦争研究の第一人者が情報活動の必
須セオリーを伝授。ビジネスリーダーに贈る「情報戦」の要諦。

第3章 五感を駆使し集める−情報資料の収集 より一部引用
事例14 初代万景峰号を視察

筆者が韓国文化弘報館や韓国大使館に時々招かれるようになると、朝鮮総連は筆者は何者なのかと
追跡を始めました。当時、筆者は神奈川県の長津田に住んでおり、田園都市線を使って六本木の防衛
庁に通っていました。
ところが毎朝、電車に乗ると筆者の周辺で ニンニク の臭いがします。そこで周りの人たちの顔を記憶
するように努めました。また、電車の乗り口をなにげなく変えてみたのですが、 ニンニク の臭いは無く
なりませんでした。
三日ほどして、臭いの発信源の人物を特定できました。そこで情報保全の担当者と打ち合わせて、六本
木駅の手前の広尾駅で発車直前に突然降りてみました。するとその男も慌てて飛び降りてきました。
そこで筆者は男を呼び止めて「尾行、ご苦労さん」と冷やかしました。彼は戸惑ってすごすごと広尾駅を
降りたのですが、今度は我が方の尾行の番です。後で報告を聞くと千代田区の朝鮮総連中央本部に入
ったとのことでした。

321 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 21:56:13 ID:rWecLoF0
オペレーショナル・インテリジェンス―意思決定のための作戦情報理論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980446129

第2章 どんな情報が欲しいか、を決める−情報の要求  より一部引用
事例7 的を絞って北朝鮮軍の実行能力を判定

筆者は朝鮮半島担当幕僚の時に、北朝鮮軍の作戦実行能力を「短期間の内に判定せよ」
と要求されたことがありました。そこで筆者は、
1.北朝鮮空軍の訓練飛行時間 2.北朝鮮軍のトラックの予備タイヤ
3.軍事休戦線の偶発砲撃戦における北朝鮮軍砲兵の砲撃精度
4.冬期訓練における戦車部隊の交信傍受
5.米軍の電子情報と画像情報 6.日米両軍による通信防御
に絞って情報収集しました。(中略)
その結果、北朝鮮軍は全く戦闘遂行能力が無いと断定しました。冬期に北朝鮮軍の戦車は
凍り付いた道路でスリップ事故を続発させ、トラックにはスペアタイヤも滑り止めチェーンも
夜間暗視機器もなく、戦闘機のパイロットはほとんど満足に戦闘飛行できず、砲兵は射弾観
測レーダーも機能せず、対空監視レーダーは予備装備が無く、整備・修理している期間は
レーダー網に穴が出来る状態でした。一日の或る時間は平壌の防空レーダーも働かないという
状態でした。このような状態は今でも続いていると思います。

 余談ですが、もし、拉致家族の救出を政府が決断すれば、自衛隊はかなりの救出作戦を
 実行できるでしょう。ヘリコプターであっても、欠陥だらけのレーダー網の隙間を狙って北朝鮮
 の領域に飛び込む事が出来ると思います。

322 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 21:56:43 ID:rWecLoF0
>>320>>321
松村劭[マツムラツトム]さん特集です↓。なかなか面白いのでお薦めしますね。

防人の道 今日の自衛隊 −平成19年05月22日号 (2) / 2
http://bb.ch-sakura.jp/search.php
★平成19年5月22日 初回放送★

キャスター:葛城奈海・佐野綾香
◆ゲストコーナー
ゲスト:松村劭(軍事学研究家・
      前 米国国防総省認可法人
       デュピュイ戦略研究所東アジア代表・
          元陸将補)
北朝鮮による拉致にも深く関与しているといわれる「よど号犯」たちだが、彼らがどのようないきさつで
ハイジャック事件を起こし、北朝鮮を目指したのか、発生から40年近くが経過した現在となっては、
事件の概要を正確に捉えることは難しくなっている。
当時、陸上幕僚監部の情報幕僚として事件に関わられた松村劭氏をお迎えし、舞台裏でどのような事
態が推移していたのか、日本における「情報戦」の現状にも触れながら お話を伺います。

323 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 22:39:44 ID:P6PlD2au
>>308
自分が都合悪いところから逃げるなよ。

>「江沢民、永遠に言い続けなければならない」でググってみ
 歴 史 問 題 を 「永遠に言い続けなければならない」のは、

「戦後も日本の軍国主義はまだ徹底的に清算されていない。軍国主義思想で頭が一杯の連中はなお存在している。」

から、つまり「南京大虐殺なんてなかった」「そんなのたいした問題じゃないじゃーん」と言い続けている
お前らのようなヴァカがいるから「言い続けなければならない」わけだろう?
「永遠の問題」になってるのは、お前ら売国右翼のせいじゃないかw

それで?「日本人全体を永遠に呪わなければならない」方のソースはどうした。

>南京のこれも同じ。 60年前の戦争についてはもうおわった事。
ごまかし ば っ か り だな。
南京大虐殺について、中国が国レベルで賠償しろ、なんていっているか。いないだろう?それに、

>各国との戦争賠償についてはとっくにケジメがついてる
なら、「原爆については日本に賠償しろ」なんていう流れになっていなくて あ た り ま え だ ろ う が。
自分の論拠を自分で崩して見せて何がおもしろい。マゾヒストかよw

>南京にしても、慰安婦だの何だのにしても、明らかに対日 反日工作カードなのは目に見えてる。
お前のゆがんだ目にはそう見えるってだけだろう、自分の偏見と妄想を根拠にしてどうする。

>それらに対するカウンターインテリジェンスの一つとして、事実関係をはっきりさせて
じゃあまず日本政府に、公開していない資料の公開を迫るべきだな。当然お前はやってるんだろうな。

>相手の嘘をあばくのは大切だな
相手の何がウソだって?お前の認識とその根拠を求める。今回みたいな妄想じゃダメだからな。

324 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 22:42:27 ID:P6PlD2au
>>316
>「至る所にある」「枚挙に暇が無い」といいつつ何も出せないのが
ここにいるゴミウヨの特徴だね。中国が「日本人全体を永遠に呪う」といったというソースは出せずごまかして
ばっかりなんだからww

325 :名無シネマ@上映中:2007/05/23(水) 22:44:42 ID:yGytBb5e
>>323
全く説得力無しです

326 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 00:13:29 ID:a7eV8Q8s
>>323
ID:P6PlD2auは言葉遊びしか出来ない馬鹿。  もう少し勉強してからココに来いよ。

>  歴 史 問 題 を 「永遠に言い続けなければならない」のは、
> 「戦後も日本の軍国主義はまだ徹底的に清算されていない。軍国主義思想で頭が一杯の連中はなお存在している。」
> から、

本気でこんな事思ってるお花畑な奴がこの世にいたのか?w
どんだけお人よしなんだよw アホすぎで腹痛いw

> それで?「日本人全体を永遠に呪わなければならない」方のソースはどうした。

本質を読み取る力の欠如も甚だしい。 彼らの反日政策の根源と今までの行動を考えたらわかる。
いちいち言葉として一字一句その通りのものが無いと何も考えられないのか? 

> 南京大虐殺について、中国が国レベルで賠償しろ、なんていっているか。いないだろう?それに、
>
> >各国との戦争賠償についてはとっくにケジメがついてる
> なら、「原爆については日本に賠償しろ」なんていう流れになっていなくて あ た り ま え だ ろ う が。
> 自分の論拠を自分で崩して見せて何がおもしろい。マゾヒストかよw

日本語の読解力すらないのか?
ケジメがついてる事を(日本がお人よしなのを利用して)蒸し返して、外交問題にしたりして国レベルで騒いでいるだろうが、中国は。
戦争賠償、条約をむすんでケジメをつけてるのに、騒ぎ立てる中国。 ケジメがついているから当然、(米国に対して)騒ぎ立てない日本。
だから、中国を批判する。 どこが論拠が崩れているのか説明してくれよw

> >南京にしても、慰安婦だの何だのにしても、明らかに対日 反日工作カードなのは目に見えてる。
> お前のゆがんだ目にはそう見えるってだけだろう、自分の偏見と妄想を根拠にしてどうする。

おいおい、明らかな嘘証言がありまくりーの、写真捏造なんでもござれな事されておいて、よくもまぁ そんなのん気な事いってんなw
どんだけ目が腐ってんだ? 呆れてモノもいえんわ。          

327 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 00:33:41 ID:GxLWW+Tw
>>323
ググると驚いたことに「否定派」のサイトも結構上位で引っ掛かってくるんですよね。

やっぱ放っておくしかないのかなあ? 個人的には放置で構わないような気も
しているんだけど(ガセを信じて最終的に損をしたり恥を掻くのは当人なので)、
このスレに出てくる人みたいに「とにかく強硬策で向かうのが外交だ」と誤解してしまう
阿呆がいるのはまずいと思うんだよねえ。
そういう阿呆を増幅させ再生産する装置としてのアカデミズム・ジャーナリズム
というのも困ったもんだなあと思う次第。これはサヨ系も同じだけど、大学や
ジャーナリズムの中の人間の言いたい放題には本当に困ります。

328 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 00:43:18 ID:dPmG+FBH
>>327
> このスレに出てくる人みたいに「とにかく強硬策で向かうのが外交だ」と誤解してしまう
> 阿呆がいるのはまずいと思うんだよねえ。

どこにいるの?
「とにかく強硬策で向かうのが外交だ」なんて主張している人。
見当たらないんだけど。
 

329 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 00:48:18 ID:GxLWW+Tw
>>328
カウンターインテリジェンスがデマの飛ばし合い・ガンの付け合いのことだと
誤解している人がいるでしょ?
自分は今の外交官・自衛官は基本的には信用しているんですよ。あの人たちは
そんなにバカじゃないです。問題はそういう無責任な世論に押されて政策が歪むことだと
思います。その背後にはアカデミズムとジャーナリズムがいるわけなんですが。

330 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 00:56:42 ID:dPmG+FBH
>>329
> カウンターインテリジェンスがデマの飛ばし合い・ガンの付け合いのことだと
> 誤解している人がいるでしょ?

308あたりから続いている論争の事?
デマの飛ばし合い・ガンの付け合いはカウンターインテリジェンスの「一つ」って書いてあるジャン。
個人的には至極当然に思えるよ。  工作ってのはそういうものも効果的に含まれるんだよ。
カウンター工作のソレにだって当然オプションの一つとして含まれて当然。 無いほうがおかしい。 
ずれてるのは貴方の方だと思う。

> 自分は今の外交官・自衛官は基本的には信用しているんですよ。あの人たちは
> そんなにバカじゃないです。

じゃあ、何でこんなに騒ぎが大きくなってるの???
 

331 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:10:13 ID:GxLWW+Tw
>>330
>個人的には至極当然に思えるよ。

それじゃキミの大嫌いな特亜やマイク・ホンダと同じじゃん。

>じゃあ、何でこんなに騒ぎが大きくなってるの???
 
知らんよ。あるいは、折角安倍ちゃんがアメリカで事態を収拾してきたのに「土下座外交を
許すな」とかいうキミたちがまた話をややこしくしているんでしょ?

ネット国士様は、自分もTVを見ながらプロ野球や政治家に文句を言っているそこらへんのオ
ヤジと同じだっていい加減に分かれや。脳内外交官・脳内政治家気取りも大概にな。
そういう妄想を掻き立てるのが晋遊舎の愛国エロ本なんだろうけどね。

332 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:14:11 ID:GxLWW+Tw
>そういう妄想を掻き立てるのが晋遊舎の愛国エロ本なんだろうけどね。

自己レスだが、これに関してはそういう幼稚な妄想に耽っているガクシャやジャーナリストも
世間には沢山いるから、一般人が影響を受けるのも仕方がないのかな、と最近は諦め中。

とくに大学教授なんかテニュアさえ取れれば後は気楽な稼業だもんなあ。これは
左派系も似たようなところがあるのが何とも・・・。

333 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:24:39 ID:dPmG+FBH
>>331
> >個人的には至極当然に思えるよ。
>
> それじゃキミの大嫌いな特亜やマイク・ホンダと同じじゃん。

誰がいつ、彼らのやり口は駄目! なんて言ったのよw

俺は日本人だから、勿論 奴らは気に食わんし、大嫌いだけどね。
他の人はいざ知らず、個人的には彼らの行動が理解できないわけではない。
日本をライバル国(=蹴落としたい)と思っているなら、当然とってくる戦法だろうなと思うよ。
特に、日本の現状と日本人の性質を鑑みるとね。
 
ある意味、やられてるのは日本に隙があるからだと思ってるよ。
責任だって勿論ある。
だからこそ、それらに対するカウンターインテリジェンスが大事だと言っているわけで。

> >じゃあ、何でこんなに騒ぎが大きくなってるの???
>  
> 知らんよ。あるいは、折角安倍ちゃんがアメリカで事態を収拾してきたのに「土下座外交を
> 許すな」とかいうキミたちがまた話をややこしくしているんでしょ?

知らんのに、支持するの?w 土下座外交をゆるすな!なんてようやく最近になって現れた風潮だろうに。
60年前から、幾度と無く事なかれ外交(カウンターインテリジェンス皆無)してきたツケの事を考えたことある??
貴方が支持しているやり方ですよね?

334 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:35:57 ID:GxLWW+Tw
>>333
>だからこそ、それらに対するカウンターインテリジェンスが大事だと言っているわけで。

だからと言ってデマを飛ばし合えということにはならんでしょうが・・・駄目だこりゃ。

>土下座外交をゆるすな!なんてようやく最近になって現れた風潮だろうに。

愛国エロ本でオナニーばかりしているから昔のことはよく知らないんだろうけど、70〜80年代から
文春・産経にはそんな記事ばかりだった。それが新聞も論壇誌も読まない層にまで
浸透してカジュアルになったのがゴーマニズム宣言とネットのブロードバンド化以後の現象ということになる。

>60年前から、幾度と無く事なかれ外交(カウンターインテリジェンス皆無)してきたツケ

具体的には何のことですか? そういう「ツケ」がガクシャやジャーナリストの脳内妄想である
可能性は全く疑わないのですか?(これは左派系に対しても同じことを言わなければなりませんが) 

あと貴方の言う「事なかれ外交」が必ずしも悪いとも言えません。強硬策だけでは「損
して得取る」こともできないわけですよ。ここがどうしても理解できないようですね。

335 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:45:05 ID:GxLWW+Tw
>>333
貴方のようなネット国士様を生むジャーナリズム・アカデミズムとは何だろうと
よく考えるんですよ。
今も昔も「一般人は政治や社会に対して無知無関心だ」→「もっと知らなければな
らない」と頻繁にあちこちで言われてきた。しかし実際に知ってどうなるかというと、
しばしば、右も左もそういうプチ国士様・プチ運動家様ばかりになってしまう。
その象徴が地上波の無為な時事ネタトーク番組ということになるのだろう。

もちろん有権者が無教育・無教養では社会が崩壊するので、教育や啓蒙の重要性自体に
異議を唱える気は一切ないのだが、最近は「無関心」(無知はともかく)も
生活を穏健に保つための知恵なのかもしれない、とも考えている次第。

336 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:53:12 ID:dPmG+FBH
>>334
> >だからこそ、それらに対するカウンターインテリジェンスが大事だと言っているわけで。
>
> だからと言ってデマを飛ばし合えということにはならんでしょうが・・・駄目だこりゃ。

だから、それは工作、カウンター工作のオプションの一つでしかないってのに。
しかもやりようによってはとても有効なんだよ。 相手の手を封じさせる交渉にもつかえるしね。
というより、常識なんですけど、こんなん。 
勿論、失敗したら泥沼になる可能性はあるけど、それはその他の手でも同じ事。
 
なんでハナっから自分の手をせばめて平気なのか理解できません。 
マゾなのかお子様なのか…

> あと貴方の言う「事なかれ外交」が必ずしも悪いとも言えません。強硬策だけでは「損
> して得取る」こともできないわけですよ。ここがどうしても理解できないようですね。

誰も「絶対にどんな時も事なかれ外交は駄目」なんて言ってません。
ただ、この件(南京、慰安婦 というか対特定アジアの諸々の件)に関しては日本はずーっと事なかれ外交しかしてないわけですが、
それで実績がまったく無いから言ってるんです。 そこが理解できないようですね。
現状把握は大丈夫ですか? 

日本の事なかれ外交で何か上手くいく事あったのか説明してみてください。
南京、慰安婦あたりの件に関して。

337 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:56:16 ID:GxLWW+Tw
>>336
>というより、常識なんですけど、こんなん。 

そんな「常識」を貴方に吹き込んだのは誰ですか? 

>南京、慰安婦あたりの件に関して。

逆に聞きますがどうすれば満足なのですか? そこがどうしても理解できません。

338 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:56:32 ID:dPmG+FBH
>>335

あなたは机上で的外れな事を考えてるだけですね。

具体的に説得力のある結論も持たない状態で、何を語るんだか…


339 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 01:58:28 ID:GxLWW+Tw
>>338
>具体的に説得力のある結論

外交官に任せよ。それで充分ですね。ネット国士様の愛国扇動に動かされると
とんでもないことになる。

340 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:03:22 ID:dPmG+FBH
>>337
> >というより、常識なんですけど、こんなん。 
>
> そんな「常識」を貴方に吹き込んだのは誰ですか? 

世界のカウンターインテリジェンスの本でも読んでください。
昔は忍者でさえ、風説の流布を目的とした工作をしたもんですよ。

> >南京、慰安婦あたりの件に関して。
>
> 逆に聞きますがどうすれば満足なのですか? そこがどうしても理解できません。

質問に質問で返さないでw 
貴方の今までの主張でいくと、「事なかれ外交」でOKといっている訳ですよね。
でも、この問題が相変わらず、ずっと(しかも時間がたつごとに)悪化しているのは分かりますよね。
でなければ今、ここでこんな書き込みを貴方も私もしているわけないんだしw

そこの貴方の主張と現実との乖離を説明してくれればいいだけです。
それがないと、貴方の言っていることは何の説得力ももちませんよ。


341 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:07:22 ID:dPmG+FBH
>>339
> >具体的に説得力のある結論
>
> 外交官に任せよ。それで充分ですね。ネット国士様の愛国扇動に動かされると
> とんでもないことになる。

結局、貴方自身は何も考えることないわけだ。 
政治を考えるのは外交官とかだけでいいと。 

何をもって選挙とかにいくんだか… 

342 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:08:57 ID:GxLWW+Tw
>>340
>昔は忍者でさえ、風説の流布を目的とした工作をしたもんですよ。

おまえは一生「NARUTO」でも読んでろヴォケ。

>でも、この問題が相変わらず、ずっと(しかも時間がたつごとに)悪化しているのは分かりますよね。

今回も安倍ちゃんが収めて帰ってきたでしょ? 「悪化」させたがっているのはキミたちの方じゃないの?

343 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:14:49 ID:dPmG+FBH
>>342
> おまえは一生「NARUTO」でも読んでろヴォケ。

言葉づかいでも貴方の人間性がわかりますねw
まぁ、いいからまずは世界の諜報機関について書かれている本を読んでから出直してくださいよ。

> >でも、この問題が相変わらず、ずっと(しかも時間がたつごとに)悪化しているのは分かりますよね。
>
> 今回も安倍ちゃんが収めて帰ってきたでしょ? 「悪化」させたがっているのはキミたちの方じゃないの?

ならば、特アが「 安部さん行動を評価して事をおさめようとしたが、ネットでの意見を見て考えを変えた」とでも?www
頼むから、何故そう思ったのかソースを交えて説明してくんない?w

344 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:15:27 ID:GxLWW+Tw
>>341
じゃあお前は西村眞吾でも誰でも好きな奴に投票しろよ。別にこっちも普通選挙を
否定はしていないからな。ただ間接民主制による代議制・官僚制の利点がよく分かっていない
みたいだが。なんで右も左も直接民主制的な考え方が好きなのかな〜よく分からんよ。

貴方のようなネット国士様のような勇ましい議論は、昔から延々と文藝春秋あたりには
書いてあったわけですよ。最近の保守の人は歴史や伝統を語る割にこういう点を
ほとんど知らないニワカが多いんだけどね。
そういう強硬策に流されずサヨ系の謝罪史観一辺倒にもならずにバランスを取ってきた
からこそ、今まで日本が巧くいってきたことが分からんのか?

ウヨからは「土下座外交すんな」と言われサヨからは「謝罪が足りん」と言われ
外交官も気苦労の足りん仕事だ罠。

345 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:20:13 ID:GxLWW+Tw
>>343
>まぁ、いいからまずは世界の諜報機関について書かれている本を読んでから出直してくださいよ。

なんだそれは? 落合信彦とかか?

>特アが「安部さん行動を評価して事をおさめようとしたが、ネットでの意見を見て考えを変えた」とでも?www

真面目な話、一国の首相が収拾をつけているのに「まだ甘い」とか言ってまた事態を
紛糾させたがっているのはキミたちの方なんでないの?
そうやっていつまでもこの件で引っ張るのが保守系政治家の集票作戦ということも
わからんのか? 中国・韓国の「反日」を嗤えるのか?

346 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:21:32 ID:dPmG+FBH
>>344
> 貴方のようなネット国士様のような勇ましい議論は、昔から延々と文藝春秋あたりには
> 書いてあったわけですよ

何を当たり前の事を得意げになって話てんの?…
あのさ、そういう主張の本があったことと、現実にとられた政策とは違いますよw? 

> そういう強硬策に流されずサヨ系の謝罪史観一辺倒にもならずにバランスを取ってきた
> からこそ、今まで日本が巧くいってきたことが分からんのか?

あのさ、誰もそこまで言って無いんだけど。 誰も右一辺倒! 左一辺倒になれ!なんてキチガイじみた事いってませんがね。
話を勝手にすり替えなさんな。
今は、主に南京の件に関して、どう行動すべきかを議論してるんだろ。


いいから、この件に関して「事なかれ外交」をつづけるままでOKと思う理由を説明しろよ。 

347 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 02:27:29 ID:dPmG+FBH
>>345
> 真面目な話、一国の首相が収拾をつけているのに「まだ甘い」とか言ってまた事態を
> 紛糾させたがっているのはキミたちの方なんでないの?

あのさぁ、 現実無視もたいがいにしてw

事態を紛糾させたがってるのは「特ア」のほうでしょ。
安部さんの一連の行動で、事がおさまってたらコッチがあれこれいうわけないでしょうが。
この件に関しては事なかれ外交でうまくいったね! ごくろうさん! で終いです。 

現実は違いますよね?

我々がアレコレいうのは、その事なかれ外交をしておきながら「特ア」の対日工作が全くおさまってない(=効果がでてない)
、という結果を受けての事です。

順序も何もかもが逆です。

348 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 04:00:57 ID:GxLWW+Tw
>>346-347
特アがどうこううるせえな。そんなものは放っておけばいいだろう。いちいちそんな
ものにこっちが付き合う必要はないと言っているんだ。
お前ら脳内国士様とは違い、外交官たちは現実外交の中で落としどころを必死に探
って日夜努力をしている。お前らなんか所詮は「TVを見ながらプロ野球やサッカーに文
句を言うオヤジ」「愛国エロ本でチンポを勃てているネウヨ」でしかないことをもっと自覚しろよ。

南京大虐殺の存在自体が否定できなくなると今度は中共の工作だのカウンターインテリジェンスだのに
話をすり替えようというのがミエミエなんだよ。「あったのは事実かもしれないが
認めないこと自体が国益だ」とか無茶苦茶な理屈をつけてな。
少なくとも外務省はそう思ってないみたいだけどな。今度は「外務省=売国ブサヨ」論か、ご苦労さんだな。

349 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 04:01:43 ID:GxLWW+Tw
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
「歴史問題Q&A」

Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

1 日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪
  行為等があったことは否定できないと考えています。
2 しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが
  正しい数かを認定することは困難であると考えています。
3 日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸
  国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、痛切な反省と心か
  らのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と繰り返さず、平和国家としての道を歩んでいく決意です。

350 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 04:06:29 ID:GxLWW+Tw
>>347
外務省は>>349のような事実認識と方針なんだから、今後は外務省に「事なかれ外交でいいのか」
と電凸でも何でもしろや。もっとも最近は本気で電凸して役人さんの仕事を
増やすバカも本当にいるけどなwww 
その上で外務省までが事実認識と方針を改めたならまあ仕方がない罠(投げやり

351 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/24(木) 10:26:56 ID:GgRRSlOM
父(栗原利一)は一貫して、あれは「処分」だった、と言ってます。
父と直接会話した方は誰も否定できないと思います。
父は常に当時の軍隊用語をそのまま使用します。
「南京戦史」における板倉氏のようなあいまいな言葉は使わず「廠舎」とか
「凹地(おつち)」と決まった言葉しか使いません。

「処分」とは最初から殺害する意図のあることを示す言葉です。

「処分」するのですから当初から捕虜を送るだけの舟は用意していないのです。
かたちだけの2槽の小舟を用意しただけなのです。
「処分」しようとしたら捕虜も必死になって1人(?)反抗したのです。
「処分」しようとして事前に重機関銃を捕虜から見えないところに配置したのです。
「処分」するために事前に計画が策定され、父はそれに従って行動したのです。
取材した方が気が付いて、父は「処分」と言う当時の軍隊用語を用いているが、とでも注釈しておけばこれほどの問題にはならなかったと思います。
当然、自衛発砲説とか逆襲説とかは「処分」と言う言葉により、成り立たなくなるのです。
「処分」と言う行為からは「虐殺」と言う結果にはなりえますが、
「処分」を意図しているのに「自衛発砲」に至ることはないし、
「処分」しようとして「逆襲」されることもないのです。
もともと、意図的に殺害しようとしているのですから。


352 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 19:03:55 ID:NltgmcEs
なんだか盛り上がってるな。

353 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 21:11:42 ID:oCRv2kaZ
南京の真実(仮題)

ご支援の状況(平成19年5月23日現在)
支援者:3,552名(延べ)
支援金:1億2408万4,351円


少しずつだが、支援金は増えてるな。

354 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 21:20:27 ID:3GoQBU0y
おいおい、どうも対特定アジアの反日工作に対して既存どおりの
事なかれ外交、先送り外交で良いっつーキチガイが沸いてるみたいだなw
どこのチョンだ?


355 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 21:49:38 ID:oCRv2kaZ
日本文化チャンネル桜

爆弾! #8
http://bb.ch-sakura.jp/search.php

★平成19年5月16日 初回放送★
日本のことを思うとき、粉砕すべきタブーに容赦なく仕掛けられる爆弾は、“重量級”司会者との
組み合わせ次第でよりどりみどり! 喫緊のテーマを中心にお送りする、爆弾発言テンコ盛りの
座談シリーズです!
司会:水島総(日本文化チャンネル桜 代表)

第8回:【170kg爆弾!】
ゲスト:菅沼光弘(アジア社会経済開発協力会会長)

元公安調査庁調査第二部長として情報戦略に精通しておられる氏に、情報機関不在の問題点や、
「お役所的」な透明性の弊害などについて、存分に語っていただきます。

356 :名無シネマ@上映中:2007/05/24(木) 23:36:11 ID:yVFTJmZr
このチョロチョロしてる 核心◆3LoJ1r4Lek  って誰よ? 

357 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 01:41:12 ID:/sRvBQVm
>>354
ネット国士様の仰せの通りにすれば、中韓の「反日」も真っ青のタカ派外交国家と
なるわけだが、そのことの意味がいまだに分かっていないとは・・・。
こうした妄想を増幅させる装置としてのアカデミズム・ジャーナリズムとは何かということやね。

>>356
過去レスも見ないアホは黙っておれ。

358 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 09:21:58 ID:HYmJdtqe
>357
キチガイ 再降臨w  
で、事なかれ外交、先送り外交で効果あると考えるソースはあるのかい?
どんな情報やニュースをみてそう考えるように至ったんだ?
キチガイの頭は理解不能だな。  

あ、特ア人の立場だと、これでいいのか。  つまりアンタは特ア人?

359 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/25(金) 11:27:57 ID:DCdxCrNl
>356

「栗原利一」でググッて。
栗原利一の息子。
一人で南京事件の全てを語ってくれる人。
掲示板「思考錯誤」あたりを見て。



360 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/25(金) 11:49:43 ID:DCdxCrNl
私がなぜ「南京大虐殺」を日本の歴史として遺したいか?
それは「天皇(国王)主権国家」と「国民主権国家」を峻別させる出来事だからです。
現在の日本人がその自覚がなければ「南京大虐殺」は日本の歴史として残りません。

「日本人は日本人自身の手で国民主権国家にたどり着けたのではないのです。」


361 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/25(金) 11:58:51 ID:DCdxCrNl
間単に言うと「南京大虐殺」を日本の歴史に残すことは、市民革命しているようなものなの。

天皇派(王党派)につくか、市民側につくかってこと。

日本国民は馬鹿だからみんな天皇派に騙されているの。



362 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/25(金) 13:39:52 ID:DCdxCrNl
「南京大虐殺は南京攻略戦に参加した日本軍の組織的捕虜虐殺が中核である。」
親父は約7万人といってる。
ただし、無辜の市民の大量虐殺とか30万人虐殺ではない。
だけど「大虐殺」であったことには間違いない。
偕行社、日本「南京」学会、東中野修道、阿羅健一、瀬島隆三、
南京の真実なんとかは全て否定派、捏造派、天皇派。


363 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 17:30:20 ID:OSfWzgoo
>>359
> 「栗原利一」でググッて。
> 栗原利一の息子。

なんでその息子とやらが わざわざ「核心」なんていうハンドルネームつかって2ちゃんで喚いてんの?
本当にホンモノなの? すんげぇ胡散臭いんだけど。

> 一人で南京事件の全てを語ってくれる人。

一人で? 賛同者が誰一人いないって事かよ。 しかも自分で言ってるしw
自分ひとりで”全てを語れる”と思ってる時点であまり信頼のおける人間とは思えんがな。

レスをまとめ読んでも、 父は”実はこう証言してた”など、死人に口無し ばりに確認しようのないことばっかりだしなぁ。
あんさんが本当に息子だとしても、息子=父の事に関して嘘をつかない、とは限らんもんね。
何か自分の発言を保障するような担保はあるの?

364 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/25(金) 17:55:42 ID:DCdxCrNl
ある。
今は言わない。

365 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 18:00:34 ID:jR0ZmCPP
>364
言わない(言えない)理由くらいあるでしょ。 

366 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 18:01:42 ID:jR0ZmCPP
>365
スマン いい間違えた。

×言わない(言えない)理由くらいあるでしょ。
○言わない(言えない)理由くらい言えるでしょ。 

367 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 18:01:55 ID:B7qMavJ3
自由主義史観というか、南京大虐殺なかった派ってのは、キリスト教ファンダメンタリスト
が進化論を否定しているのに非常によく似てるね。
自分はなにも証明しないのに、相手にはやたらミッシングリンクを要求してきたり、
科学的な証明しても理解できないのか理解しようとしないのか、聞く耳持たないし。


368 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 18:12:26 ID:jR0ZmCPP
>367
100%否定論者にはそういうこともいえると思うけどさ。
そもそも100%否定論者なんて、それほど数いないし、何に対しても どこにでもいるバカなハネッかえりでしょ。
何故 そんな奴らだけをずーーーと相手にしてるのよ?w 相手にする必要ないじゃん。
はっきり言って、相手にしているほうも同じレベルにしか見えんぞ。


有名な東中野氏とかメディアにでてる人達だって100%否定論者じゃないしなぁ。
「南京事件は無かった」なんで誰も言ってない。
南京事件を 30万人大虐殺として喧伝し、日本を貶めようとしている中国の主張の論拠は「嘘だ」と言っているだけだろ。
そしてそれらを鑑みて、日本(日本人)のみを非難しうるものでは無い!って言っているわけだ。

キミらが「南京事件」を「南京大虐殺」として日本を非難したいなら、本当に相手にするのは上記の論じゃないのか?


369 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/25(金) 20:14:09 ID:DCdxCrNl
>東中野氏とかメディアにでてる

東中野はクソ学者!
こんなのしか出れないくらい日本のメディアは腐っている。
貴兄もそれを知ってていわれているのだと思うけど。

親父に来た東中野の手紙。

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4311;id=sikousakugo#4311

東中野は幕府山の捕虜虐殺は栗原証言は用いていない。
栗原証言を用いると理論的に否定できなくなる。
貴兄も知っていて質問しているんだろうけど。

第三者が見たときに誤解するといけないから。



370 :名無シネマ@上映中:2007/05/25(金) 20:45:06 ID:EMXBKD8c
>369
> 東中野はクソ学者!

こんな感情的で下劣なセリフしか吐けない貴方を信用するほうが無理ですな。
あの人の写真解析、分析の執念は見事なもんだが。

> こんなのしか出れないくらい日本のメディアは腐っている。

こんなのしか出られない?
この人以外に南京事件に関してモノを言う人がメディアに出てないとでも? 
おいおい、アサヒー初めとして、中国の犬みたいな人達だっていっぱいいるじゃん。
そういう人達がいままで扇動してきたんじゃん。  
全く、何いってんだか… 

> 貴兄もそれを知ってていわれているのだと思うけど。

初めにも言ったが、
自分の発言の正しさの担保も示すこともできないで、”父は実はこう証言してたんだ!”などとわめいている人よりかは
よっぽどマシです。

             

371 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/25(金) 21:45:48 ID:DCdxCrNl
クソ学者って「感情的で下劣」ではないよ。

「いわしの頭も信心から」と同じ程度だ、と言っているの。

372 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 01:21:16 ID:hOILkkcO
>>358
キミたちは韓国・中国の「反日」を批判するのに、どうして母国までがそのレベルに落
ちていくことを望むのか?

>>367
ネット国士様のような極論で外交が動いていなくて本当に良かったと思う。その程度には
今の外交官は良識がある。これは左派の謝罪史観に対しても同じだが。
ただしいずれは世俗の極論に負けてしまうのかもしれない。

>>371
東中野氏の嘘は既に論破されているのに>>370は釣りでもしているのだろうか?

373 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 10:52:47 ID:Z9kUounz
朝鮮総連の全体大会始まる 日本政党の来賓なし
http://www.sankei.co.jp/shakai/rachi/070526/rat070526000.htm

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の第21回全体大会が25日、東京都北区の東京朝鮮文化会館で2日間の
日程で始まった。朝鮮総連の最高意思決定機関で、3年おきに開催。26日には今後3年間の活動方針や幹部
人事などが決まる予定。

大会にはこれまで、自民党を含む日本の各政党関係者が来賓として出席するのが通例だったが、今回は日本と
北朝鮮をめぐる関係が改善せず、昭和48年に失踪(しっそう)した渡辺秀子さん=当時(32)=の子供2人の拉
致事件で、傘下団体が強制捜査を受けたことなどもあってか、政党からの出席者はなかった。

徐万述議長は「朝鮮総連、在日同胞に対する弾圧と民族差別、人権侵害に反対する運動を力強く展開する」と基
調報告した。

大会には地方の支部や商工、民族学校関係者などの代議員約2000人が参加した。

374 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/26(土) 11:47:29 ID:+GwaWdAp
核心方程式

「南京大虐殺(歴史的真実)の肯定」=「天皇主権国家の否定」

いつも言っていることですが、
私が南京大虐殺の歴史的真実を肯定するのは、それが天皇主権国家的価値観の否定に結びつくからです。


375 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 12:47:36 ID:hOILkkcO
>>374
核心さんの主張とは少しズレるけど、戦後の皇室自体はイギリス型のロイヤル・ファミリー
→イメージとしての人権平和主義 

を取っているので、保守派文化人や熱湯欲の言い分ってよく分からないんですよ。
今の皇室自体は対アジアにおいても基本は「日本の戦争犯罪も戦争責任も認めます」
という立場ですからね(実際の現場レベルでの補償・賠償の是非は政治と役所に任せてますが)

保守や熱湯欲はそもそも今の皇室自体を好きじゃないんじゃないの? と思うんだけどね。
当の自分たちがいちばん不敬なんでないかい?

376 :ウルトラマン レオ:2007/05/26(土) 12:53:50 ID:BuCJ/Q72
熱湯翼=阿呆翼=旧陸軍隠滅否定派

377 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 12:58:45 ID:OiXVVIG/
>374
> いつも言っていることですが、
> 私が南京大虐殺の歴史的真実を肯定するのは、それが天皇主権国家的価値観の否定に結びつくからです。

まったくつながんねぇよw  
何度もいわれているとおり、日本の歴史学および日本政府だって100%否定なんてしてねぇだろ。
その意味ではハナっからオマエが2ちゃんで ギャーギャーとアホな事をわめき散らす必要はないはずだろ。
極少数のどこにでもいるようなアホな100%否定論者だけを相手にしてるのか?  
それとも何か  のっぴきならない理由  でもあるのか? 

そもそもこの手のプロパガンダは、ちょっとした”事実”を元に最大限 ”誇張”するのが普通。
中国や日本の共産サヨク勢力がやっているのは、まさにこれだ。
明らかに写真やキャプションを捏造してりしていた事からもわかるよな。
大部分の日本人が反対しているのは、その”誇張”されて理不尽な反日に利用されている部分だ。 
それが天皇主権国家的価値観の肯定とでも言うのか? オマエ。

相変わらず、証拠も出せない”父は実はこう言っていた”以外何も無いし。
お前がやってるのは、中国のプロパガンダに協力しているだけにしか見えん。


378 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 13:13:20 ID:OiXVVIG/
>375

バカとしか言いようが無いなぁ。
自分達以外をウヨクとすぐレッテル貼りしてモノを語ってる時点でウンコだが、
そもそも、保守やそのオマエが言うところの”ネットウヨク”がしている主張自体を全然理解してないのがまるわかり。
ホンキで頭が悪いの?

「日本の戦争犯罪も戦争責任なんて微塵も認めない!」なんていう意見なんてホンキであると思ってんのか?
(極々 一部のハネっかえりをのぞいて)。

現実に存在しないような敵に向かって必死こいて何なんだ?

保守派だって、おおまかに言って戦争責任は認めている。 だからこそ戦争賠償も各国と条約結んでケジメをつけてる。
その上で、さらに理不尽且つ極めて政治的な”インネン”をつけてくる悪質な国やサヨク勢力に対して反対しているだけ。
自国に対して悪質な情報戦争をしかけてくる敵(内外問わず)に対して反対しているだけ。
 

379 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/26(土) 13:43:32 ID:+GwaWdAp
どうもご注目いただきありがとうございます。

私は「無辜の市民大量虐殺」も「30万人虐殺」も否定しています。

かつ、これは我が家に関係した事実なのですが、日本「南京」学会に所属する森松俊夫氏や
原剛氏が父の証言の捏造に協力した、ということも事実なのです。
阿羅健一氏が父の証言を捏造した、ということも事実です。
ですから、南京の真実なんとか派は「南京の真実」を目指していない、つまり
天皇主権国家的価値観を否定できていないでいる、と言っているのです。

これも証拠を出せ、の話になると説明が長すぎて。

380 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 14:06:10 ID:hOILkkcO
>>378
>「日本の戦争犯罪も戦争責任なんて微塵も認めない!」なんていう意見なんてホンキであると思ってんのか?

あるでしょ? キミ自体が南京大虐殺の存在を否定できなくなると今度は
「その上で、さらに理不尽且つ極めて政治的な”インネン”をつけてくる悪質な国やサヨク勢力に対して反対しているだけ。
自国に対して悪質な情報戦争をしかけてくる敵(内外問わず)に対して反対しているだけ」

と譲歩した意見に変えたんじゃないの? それと外務省自体はそれなりにしたたかに
やってますよ(左派からは「謝罪と賠償が足りん」右派からは「土下座外交は
許せん」と両方から文句を言われつつ) 日本の役人はそこそこは優秀で頑張っていると思うけどな。

保守や熱湯欲の言う「国益」には具体的な中身なんか何もないもん。結果的に
自分たちが批判する韓国・中国の「反日」と同レベルのことをやれと言ってるわけだし。

381 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 14:12:54 ID:hOILkkcO
>>376
熱湯欲は日本なんか好きじゃないんだよ。あの人たちの言う通りにすると、彼らが
批判する「反日」(ry と同じことをやらないといけなくなる。
そんな泥沼の中傷合戦に祖国を引き入れようとする連中こそが「売日」なんでないの?

そういう熱湯欲を扇動する学者やジャーナリストって何やねん? これは左派も
同様だけど、右も左も幼稚な輩が生きていける愚者の楽園としての大学やジャーナリズム
って何やねんといつも思っています。右派と同時に非武装中立や東アジア共同体を
空想する左派も同時に批判しなければならないのが難しいところ。

382 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 14:36:17 ID:NN0S68xE
実際には捕虜とは別に民間人を30〜40万人虐殺して
女性をレイプしまくったわけで

383 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/26(土) 17:48:37 ID:+GwaWdAp
ついでに天皇制。

天皇制も憲法を改正して、基本的人権の保障、制限的個人財産の保有、大幅な公務の削減などを
盛り込むべき。
象徴的天皇制を明確にすべきです。

384 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/26(土) 17:57:08 ID:+GwaWdAp
なにか、元首への回復を目指していたのかどうか、やたら公務が多すぎる。


385 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 18:06:45 ID:8mE+t1Vb
>>382
それがどしたの?

386 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 18:12:07 ID:OiXVVIG/
>384
> なにか、元首への回復を目指していたのかどうか、やたら公務が多すぎる。

頼むから、”公務を多くする=元首への回復を目指している”を論理的に説明してくれ。
妄想も甚だしいとしか思えん。

387 :ウルトラマン レオ:2007/05/26(土) 18:55:57 ID:6pdcoylG
頭の悪いのは378だね

「南京虐殺は認めない」なんて(一時期)いくらでもいたぞ<いるぞ>

388 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 19:00:04 ID:k+1FVTP3
>>387
> 「南京虐殺は認めない」なんて(一時期)いくらでもいたぞ<いるぞ>

日本政府の公式見解のなかで、及び、マスコミなどでのかなりの影響力ある人達の中で、そういう人達がいくらでもいると?
どういう人がどういう主張(南京事件や戦争責任を100%否定)しているか教えてくれや。 


389 :ウルトラマン レオ:2007/05/26(土) 19:27:56 ID:6pdcoylG
ちょうど民主党の松原という「国会議員」が「南京大虐殺」も「慰安婦」も
なかったとの発言をしているが・・・・


390 :名無シネマ@上映中:2007/05/26(土) 20:06:29 ID:Z9kUounz
チャンネル桜

渡部昇一の「大道無門」 #130

★平成19年5月25日 初回放送★
毎回、各界の著名人をお迎えして様々な話題について語り合う対談番組。
歴史から言語、政治経済、哲学まで、幅広く深い知識においては白眉の存在である渡部昇一が
ホストをつとめ、ゲストそれぞれの魅力や、専門分野にまつわる話題を巧みに引き出していきます。

司会:渡部昇一(上智大学名誉教授)
ゲスト:平松茂雄(軍事評論家・元防衛研究所研究室長)


NHKやら地上波各局の偏向した番組では決して観ることが出来ない優れた内容ですな。
今回は日中関係について。
真のプロフェッショナルの知識の集大成を対談形式で視聴出来る。

391 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 08:56:39 ID:QYQshkXF
これの本質はスレタイにもあるように「情報戦」。

        歴史は勝った方が造る

現在では、より正確にいうと、「情報戦に勝った方が造る」と言っていいだろ。
一刻も早く日本もスパイ防止法を制定し、諜報機関をつくるべし。
首相や閣僚が代わっただけで、路線がすぐにズレるような現状では効果的な戦略がうてるべくもない。

392 :ウルトラマン レオ:2007/05/27(日) 16:03:56 ID:KQUfHxS7
なっかた派にいうのもなんだが根本がまちがっているね

proxyにかけんじゃねー

proxyにかかっているのも
yahoo!ブログ
南京mac へ

すこし(かなり?)特殊でproxyにもかかるが一応書きたいことがかけるものより

393 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 17:33:22 ID:5YGyjddD
南京大虐殺は残虐な日本軍が南京攻略戦後に
南京城内に残っていた民間人のうち30万〜40万人を
虐殺し、その過程で多くの女性(子どもから老人まで)を
レイプしまくったことを言うのです。
そして、このことを否定しているのは、社会では
負け組みであるため、その鬱憤を晴らすためネットで
尊大に振舞っているネットウヨ達なのです。


394 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 17:35:41 ID:YwBH0eOV
>>391
こういうことを言っている人の「情報戦」って、韓国・中国の「反日」のような
態度を日本政府も取れってことなの?
なんで自分が嫌っている国と同レベルのことを自国の政府に要求するんだろうな?

>一刻も早く日本もスパイ防止法を制定し、諜報機関をつくるべし。

これって「反日」と称して敵性思想を狩れってことでしょ? ネット国士様の理想の国っ
てやっぱり中国とかあのへんじゃないの? 

今の日本では皇室も平和外交主義なんだから、誰よりもまず天皇・皇后両陛下に文句を言えば?

395 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 17:37:02 ID:YwBH0eOV
>>393
具体的な人数を出すとまた荒れるから、中間説程度にしとけや。

396 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 17:48:16 ID:fwSIFPdO
>>394
> >一刻も早く日本もスパイ防止法を制定し、諜報機関をつくるべし。
>
> これって「反日」と称して敵性思想を狩れってことでしょ?

コイツってアホなの?   スパイ防止法、諜報機関も持つことが敵性思想を狩ることに使われるってどういう妄想なんだ??
スパイ行為と思想弾圧は明らかに違うだろw
                        


397 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:09:49 ID:+1e54+qM
>>396
うん。違うね。
知的財産権の防衛に似た感じだし。
但し、知的財産が個人や企業の利益の保護を目的としているのに対し、
スパイ保護法とか機密保護法は国益の保護を目的としているし、その重要性は遙かに大きい。

国益を保護する為には諜報機関が必要。
というのも、日本の国益を害しようと対日工作をやる外国(中国、北朝鮮、ロシア、韓国、そしてその
他の国々(時には米英をも含む))に対処するには、専門の組織が必要だからね。

398 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:19:26 ID:YwBH0eOV
>>396-397
じゃあ、具体的にスパイ防止法を作るとどんないいことがあるわけ? 
諜報機関なんか本当に必要なの? 
例えばアメリカはCIAを初め各省に無駄に情報機関が多く、予算取りの為に
無駄な工作や仕事を繰り返して内政も外政も混乱させまくってますが何か?

相変わらず、いったい何がしたいのかよく分からんよ。

399 :ウルトラマン レオ:2007/05/27(日) 18:24:06 ID:kdL+LHBD
この上諜報機関などつくったら危険極まりないね

400 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:27:10 ID:YwBH0eOV
>>399
基本的に情報機関だのは策士策に溺れて国費の無駄遣いに陥りやすい。つか、wikipediaで
「情報機関」で検索すれば、現在でさえ日本国内には多数の情報機関があることが分かる。

これ以上の何が必要なのか、ネット国士様の言いたいことがよく分からん。「反日策動に対抗せよ」と
言われても、具体的には韓国・中国の悪口でも他国で言いふらすのか?
そんなことに税金を使うのか? まだ太郎ちゃんと一緒にマンガやアニメを海外に普及
させた方が平和外交でええんじゃないか? 

401 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:32:19 ID:IhMwTTvT
よっぽどスパイ防止法や諜報機関を作られたら困ることがあるんだなwwww

402 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:32:42 ID:sOiH/Rsm
>>326
>>  歴 史 問 題 を 「永遠に言い続けなければならない」のは、
>> 「戦後も日本の軍国主義はまだ徹底的に清算されていない。軍国主義思想で頭が一杯の連中はなお存在している。」
>> から、
>本気でこんな事思ってるお花畑な奴がこの世にいたのか?
「 お 前 が 」ググってみろといった江沢民がそういっている、と言う話なんだがな。するとお前はお花畑なわけか。
確かにそれには同意するよw

>> それで?「日本人全体を永遠に呪わなければならない」方のソースはどうした。
>本質を読み取る力の欠如も甚だしい。
「ぼくはそう思ったんです」ってだけの話でこれだけ大騒ぎしてたわけか。国士様はこれだから困る。

>彼らの反日政策の根源と今までの行動を考えたらわかる。
どう考えたら「(日本人の軍国主義者がはびこってるから歴史問題を言い続けなければならない」
が「日本人 全 体 を永遠に呪わなければならない」になるのかさっぱりわからんね。
大げさに言い立ててただけなのがばれて恥ずかしいのはわかるが。

>ケジメがついてる事を(日本がお人よしなのを利用して)蒸し返して、外交問題にしたりして国レベルで騒いでいるだろうが
蒸し返すのも国レベルの騒ぎにしてるのも、全て日本のバカ右翼とバカ政治家どもが「南京大虐殺などなかった」などと、
「あった」でけじめがついていることを蒸し返し続けているからだろうが。

>中国を批判する。 どこが論拠が崩れているのか説明してくれよ
「南京大虐殺などなかった」と言い続けている日本のゴミウヨの存在を無視している点で大間違いだ。

>明らかな嘘証言がありまくりーの、写真捏造なんでもござれな事されておいて
1 「ありまくりの嘘証言」とはなにか。
2 「写真捏造」とはなんのことか。
3 それが「南京大虐殺はありました」になんの影響を及ぼすというのか。
説明しろ。ゴミ。

403 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:43:41 ID:9ZRtc074
日本に諜報機関を作ると危険極まりない状態になるの?
戦後以来ずっと外国による赤化工作が日本で行われ続けて来たのに
それに対する諜報機関が無かった日本って・・・どんな状態だったの?

404 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:43:43 ID:YwBH0eOV
>>401
まず、今の日本国内にも情報機関は既に存在しており、これ以上に何を作って
何をさせたいのかが不明。また、アメリカの情報機関を見ても分かるように、そういう政策
に過剰に税金を注ぎ込むと結果的に無駄な作戦や仕事が増えるだけのことが多い。
→まさに旧共産圏がそういう状態だったわけで。

405 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:45:15 ID:YwBH0eOV
>>403
>戦後以来ずっと外国による赤化工作が日本で行われ続けて来た

そして、その多くが失敗した。日本に左派政権は生まれなかった。

これが現実だ。

406 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:46:49 ID:IhMwTTvT
>>404
アメリカの情報機関と日本の既存のそれを一緒くたにするなよw

407 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:48:23 ID:YwBH0eOV
>>403
>それに対する諜報機関が無かった

おまえ、ググれば分かることさえ実は知らないだろorz

wikipedia「情報機関」を見れば日本国内にも既に情報機関は数多いことが分かる。

>>406
だからこれ以上に増やすことに何か意味があるの? アメリカの情報機関は
もはや仕事のために仕事を作る状況に陥っていますが何か?

408 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:56:45 ID:IhMwTTvT
日本はスパイ天国ですが何か?

409 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:56:53 ID:YwBH0eOV
>>399
ネット国士様の理想は、情報機関に税金を無駄遣いするアメリカや旧共産圏
のような国家なのではないだろうか? 
具体的に何をさせたいのかもよく分からないしね。今の体制で何が悪いのかも
さっぱり分からん。

410 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 18:57:49 ID:9ZRtc074
>>407
なんと、日本にも対外的諜報機関が存在していたのですね!?初耳ですよ!!
で、一体何処の機関が扱ってるの?是非、教えて下さい!!!!!!!!!!

411 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:00:01 ID:YwBH0eOV
>>410
いや、だからキミたちが脳内で妄想する「対外的諜報機関」って、今の日本の
内調だのとどう違うの? 何をやらせるの?

412 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:04:43 ID:IhMwTTvT
>>411
CIAと内調が同じと思う方がよっぽど妄想だろ。

413 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:06:28 ID:YwBH0eOV
>>408
おまえ、アメリカではCTUみたいな機関がバリバリにスパイやテロリストを狩っているとか
マジで信じてそうだな・・・。

>>410 >>412
まずはwikipedia「情報機関」を見てくれ。そこで、ネット国士が構想している
「対外的諜報機関」が、今の日本の情報機関とどう違うのか、何をやらせるのか、
もっと具体的に詰めてみてくれ。
CIAについて言えばもはやアメリカの内政と外政を混乱させる税金の無駄遣い組織と化しつつある。

414 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:09:35 ID:9ZRtc074
・・・そうなんだよ、よく知らないんだ。だから教えてよ!!
内調や調別や公安は外国による赤化工作に対して一体どんな有効な手をうったっていうの?

415 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:12:26 ID:YwBH0eOV
>>414
キミ、文藝春秋と内閣調査室にまつわる「噂」とか全然知らないだろ・・・。

ボクの方が逆に「今の日本の情報政策の何が不満なんですか?」と聞き返したい
ぐらいだよ。欧州のような左派もいない国なのに何が不満なの?

416 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:14:53 ID:IhMwTTvT
>>415
欧州の左派がお前より左だとでも?

417 :ウルトラマン レオ:2007/05/27(日) 19:16:17 ID:kdL+LHBD
「けじめ」がついているとはとてもいいきれないだろうね

戦前は特高警察や憲兵など危険極まりない存在があったのだよ



418 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:16:21 ID:YwBH0eOV
>>416
何が言いたいのかよく分からないのだが・・・。そんなに諜報機関の強い国がいいなら、
旧共産圏にでも行けば? 熱湯欲の理想ってああいう国にしかないと思うけど。

419 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:18:33 ID:YwBH0eOV
>>417
だいたい、CIAなんか巨大な税金の無駄遣い組織だろうに・・・熱湯欲はジャック・バウアーが
北や中国のスパイをバンバン撃ち殺すような国でも妄想しているんだろうよ。

420 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:22:55 ID:9ZRtc074
国内事案にしか動けない諜報機関しか無いでしょ?
外国の機関は日本国内で色々と工作するんだからさ、日本もなにかこう・・・
相手に対して有効な策をとれる様な・・・そんな機関があったらいいなぁ〜・・・ってね・・・


421 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:33:58 ID:IhMwTTvT
>>418-419
発想が貧困だなw
日露戦争の時にアメリカの世論を味方につけたとか、ロシア革命をたきつけたとか、
対外工作の先例は色々あるだろうが。

422 :ウルトラマン レオ:2007/05/27(日) 19:35:53 ID:kdL+LHBD
中国と戦争でもするきかね

423 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:45:57 ID:9ZRtc074
>>421
それが聞きたかったんだw

>>422
戦争なんかしなくてもいいんじゃない?相手が弱まればそれでいいんだから

424 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 19:46:47 ID:YwBH0eOV
>>422
>>421みたいな奴って具体的に何がやりたいのだろ? 大体、ネット国士のようなネウヨ的
な主張を海外でプロパガンダすると、実際は日本は孤立するだけなんだが。
韓国や中国の悪口でも言いふらすのか? そうやって緊張関係を作ることに何の意味が?

わけわからん。

425 :ウルトラマン レオ:2007/05/27(日) 19:52:30 ID:kdL+LHBD
阿呆翼=旧陸軍隠滅でっち上げ派=熱湯欲

426 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 20:00:32 ID:9ZRtc074
>>424
必要だと思うけど・・・ダメなの?外国は日本の立場を失墜させようと色々やってるでしょ・・・?

>韓国や中国の悪口でも言いふらすのか?
そんな直球で単純な方法じゃ、日本の工作ってわかっちゃう。それじゃ工作になんないし
そうじゃなくてさ、静かに噂が浸透する様に・・・そんな感じで日本を支持させる様に持っていく様な

427 :ウルトラマン レオ:2007/05/27(日) 20:01:55 ID:kdL+LHBD
すべては反省の上に存在しているのだよ

428 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 20:06:42 ID:9ZRtc074
??反省の上に何が存在するの?機関とかって事?

429 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 20:13:57 ID:+1e54+qM
『正論 2007 5月号』
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0704/mokji.html
「日本版NSC」の成功なくして“美しい国”はない 元内閣情報調査室長 大森義夫
・NSCの運用は柔軟に、実質的に行うべき

一つ、NSCの運用は柔軟に行うべきである。
 大統領が「ちょっと集まってくれ」と声を掛ければ、それが即NSCである。
 日本版NSCも従来の儀式的な、追認的な「会議」を避けて実質で国家の進路を議論するダイナミックスを志向して欲しい。

二つ、NSCは技術開発への投資をリードすべきである。
 我が国の国益を護るために、如何なる方法衛星が必要か、国内外の政府機関を結ぶ通信を保全するための技術と予算は如何に、等々。

三つ、NSCは安全保障に関する国際連絡窓口である。
 日本独自の国家政策を以て米国その他と渡り合うことだ、と決心しなくてはならない。

四つ、法的制約から日本のNSCは最終意志決定機関になり得ない。
 現実的にNSCメンバーに対し緊急時の権限行使をどこまで予め授権できるか、研究して準備しておく必要がある。

五つ、NSCの事務局スタッフは少ないほど良い。

六つ、NSC事務局長の要件は行動力があって誠実な人。
 議員であるかに関わらず、安保担当の総理補佐官がNSC事務局長を務めるのが当然だと思う。

430 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 20:14:45 ID:+1e54+qM
『正論 2007 5月号』
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0704/mokji.html
「日本版NSC」の成功なくして“美しい国”はない 元内閣情報調査室長 大森義夫

八つ、「民間専門家、研究者を加えること」これも大賛成である。
 但し、政府の保有する機密情報をシェアーし政策提言をして頂くためには機密保持上の法整備が
 未だ為されていない。

九つ、日本版NSCの実効性に早くも疑問を呈する者もいる。
 一般的で観念的な抽象論に終始し、各論は霞ヶ関の各省折衝に委ねられるのではないか、との懸念
 も示されている。日本版NSCが何を所掌し、如何なる機能を果たすかは今後の運用の仕方と国際危機
 の実態次第である。

十、NSCは各省庁に対し必要な情報を提出するよう請求する権限を持つという。
 米国では国防長官は国防上の機密に関してはアクセスを拒否できる旨、明定されている。
 議論を深めるべきだろう。

431 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 20:15:04 ID:+1e54+qM
『正論 2007 5月号』
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0704/mokji.html
「日本版NSC」の成功なくして“美しい国”はない 元内閣情報調査室長 大森義夫
・機密情報に接する資格に政府内統一基準を設けよ

セキュリティ・クリアランスの調査業務を任務とする「対内情報機関」の必要性が生じる。
英国のMI5、イスラエルのシンベトといった機関はセキュリティー・クリアランスを重要な
任務の一つにしている。
米国においては防諜機関としてのFBIが調査業務を担当しており、法文上の権限であり
責務である。
セキュリティー・クリアランス制度は無い方が独立国家として異常であり、制度の創設を
提言する以上、NSCをはじめ我が国家安全保障に関与する政治家、高級官僚、前段で
触れた「民間専門家、研究者」などは全て「政府統一の」セキュリティーチェックを受忍
しなければならない。「個人情報保護」という最近流行のキーワードは国家機密保護に
劣後する。これが国際常識である。
セキュリティー・クリアランスを忌避する者は国家機密に触れなければよい。

機密保護法制に言及したい。私は広く国民一般を(マスコミを含めて)網に掛けるような秘密
保護法は必要ないと考える。必要なのは国家機密に接する者が国家機密を守らなくては
ならない、とする立法である。国家機密を守る義務を負うのは前項のセキュリティー・クリア
ランスを取得した上層幹部である。

432 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 20:27:32 ID:9ZRtc074
>>427
ねえ、すべては反省の上に存在しているそうだけど・・・
今の日本は反省してるの?してないの?
反省してないんだとしたら諜報機関も自衛隊も存在しちゃいけないって事??

433 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 20:39:08 ID:+1e54+qM
>>432
真摯に反省すると、やはり諜報機関、確固たる自衛組織(軍)を完備しなければ
独立と繁栄を維持することは出来ない、という結論になるね。

434 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 21:02:50 ID:5JmYEbll
おいおい、今の日本が何でスパイ天国といわれているか知らないのか…

スパイ防止法が無い現状では、はっきり言って効果的な事が何もできない異常な状態なんだぞ。
公安とかの現場がかわいそうになってくる。 

スパイを見つけても、ロクに手出しができないんだから。 何とかかんとか監視しているだけ。
裁く法がないから、せいぜい罪状の小さい別件でしか裁けない = 外国のスパイがやりたい放題なのが現実。
ぬくぬくと工作活動に勤しんでる。 

近年にしたって、現実に北チョンの工作員にどんだけいいようにやられていると思ってんだ…
かつて中曽根時代にがスパイ防止法を制定しようとした時、阻止に暗躍したのはアサヒーだしなw


435 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 21:09:35 ID:YwBH0eOV
>>434
どうせ滅多に外出もしないし外交や公安の第一線で働くでもない輩がなぜスパ
イ防止法の重要性を力説するのだろう?

こういうレスを見るたびに統合失調症的な妄想を感じるのは俺だけか? 

436 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 21:21:40 ID:/nMFeDTJ
>>435
> どうせ滅多に外出もしないし外交や公安の第一線で働くでもない輩がなぜスパ
> イ防止法の重要性を力説するのだろう?

自分が住む国の重要な事だからだよ。 国民が考えずに国が動くか!、独裁国家じゃあるまいし。  

> こういうレスを見るたびに統合失調症的な妄想を感じるのは俺だけか? 

それはコッチのセリフだ。
 
オマエが統合失調症で無いなら、スパイ防止法ができれば相当ヤバイ立場にいる奴なんだろうな。
こういう輩を早く捕まえることができる世の中になって欲しいわ。

437 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 21:29:42 ID:YwBH0eOV
>>436
>自分が住む国の重要な事だからだよ。 国民が考えずに国が動くか!、独裁国家じゃあるまいし。  

ん? 「どうせ滅多に外出もしないし外交や公安の第一線で働くでもない輩」
というのはビンゴだったの?

>オマエが統合失調症で無いなら、スパイ防止法ができれば相当ヤバイ立場にいる奴なんだろうな。
>こういう輩を早く捕まえることができる世の中になって欲しいわ。

そういう妄想こそが統合失調症の兆候かもしれないぞ。クスリでも貰ってくれば?

438 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 21:31:02 ID:YwBH0eOV
>>436
そのうち「俺の電話やメールも盗聴されている」「外に出ると北朝鮮の工作員が」
「中国の工作員に狙われている」とか言い出しかねない勢い。

439 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 21:43:24 ID:IhMwTTvT
>>437

妄想乙。

> >>436
> >自分が住む国の重要な事だからだよ。 国民が考えずに国が動くか!、独裁国家じゃあるまいし。  

これが

> ん? 「どうせ滅多に外出もしないし外交や公安の第一線で働くでもない輩」
> というのはビンゴだったの?

何でこうなるんだ?
お前こそクスリもらえよ

440 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 21:49:51 ID:EAPke8rX
外交や公安の第一線で働く人間でないとスパイ防止法などについて考えちゃいけないという
バカがずっとこのスレで一生懸命 南京事件を大虐殺認定して日本を貶めようとしているのを見ると、
南京事件は完全に幻だという説がただしく思えてくるわw

441 :スレ違いだろうこの話題は:2007/05/27(日) 22:03:59 ID:sOiH/Rsm
>>434
>スパイ防止法が無い現状では、はっきり言って効果的な事が何もできない異常な状態なんだぞ。
どういう現実があって、それに対してどういう対策が必要だけどそれができない、
というあたりを説明もなしにキーキー言い続けても意味がない。

説明してくれ。

442 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 22:05:08 ID:sOiH/Rsm
>>440
>南京事件は完全に幻だという説がただしく思えてくるわ
そりゃあ気の毒に。脳炎なんだね。

443 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 22:13:12 ID:yzq0OgG1
>>441

> >>434
> >スパイ防止法が無い現状では、はっきり言って効果的な事が何もできない異常な状態なんだぞ。
> どういう現実があって、それに対してどういう対策が必要だけどそれができない、
> というあたりを説明もなしにキーキー言い続けても意味がない。
>
> 説明してくれ。

おい、w  そのアンカーつけてる434にまさに書いてあるだろwww  もしかして日本語が不自由なのか?


444 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 22:23:41 ID:sOiH/Rsm
>>443
>そのアンカーつけてる434にまさに書いてあるだろ
書いていないことを質問しているんだが、もしかして日本語が不自由なのか?

日本で暗躍しているとやらいうスパイの、具体的な発見事例やそれに対して
防止法がなかったためにどんな不利な状況が発生したのか、要するに事例と
それがどれだけの規模(頻度)でおきているか、ということだ。なんにも説明せんで
大変だ大変だと騒いでいるバカがいるから、質問してあげたのだよ。お前、本人か?
それともバカのくせに合いの手を入れるだけ入れてみたのか?

445 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 22:28:02 ID:9ZRtc074
>>435>>437
>どうせ滅多に外出もしないし外交や公安の第一線で働くでもない輩
誰が考えても別にいいんじゃないの?身分の違いでモノが言えたり言えない様な国じゃないでしょ?

>>441
>どういう現実
コズロフとかボガチョンコフとか金炳賛とか・・・知らない?

446 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 22:33:27 ID:yzq0OgG1
>>444
専門家がデータと事例をもとに詳しく説明してくれてるよ。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/interview/70/
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/interview/71/
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/interview/72/



447 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 22:58:41 ID:yn7f8dLt
>>426
そいう意味では、この映画製作は
「日本ではまだ修正主義者たちががんばってる」っていう印象と確信を世界中にばらまくだけ。
おいしすぎるネタだよ。最悪だな。

448 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 23:28:45 ID:+1e54+qM
日本にもスパイ防止法とか機密保護法が必要だ、対外情報機関が必要だ、
ということだね。

449 :名無シネマ@上映中:2007/05/27(日) 23:34:45 ID:sOiH/Rsm
>>446
全く説明になっていない。スパイ防止法がないと大変だ、といっているだけだ。

>>445
「日本国内で起きたスパイ事件」だね確かに。だけど、スパイ防止法なんてなくても
全て摘発されているわけだから、スパイ防止法がなくとも大丈夫、という実例でしかない。

450 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 00:31:37 ID:XIR1VlXE
>全て摘発されているわけだから
???全容が解明出来ず、首謀容疑者を捕らえられない・・・っていう実例なんでしょ?
・・・それで何処らへんが「大丈夫」なのか良くわからないので「大丈夫」なトコ教えて?

451 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 00:34:19 ID:O6A/LxR1
>449

>>446
>全く説明になっていない。スパイ防止法がないと大変だ、といっているだけだ。

明らかに446のリンク先を読んでないのがまるわかり。

何故、スパイ防止法がないと大変なのか、現状にどんな事がおこっていて、どう問題なのかがちゃんと説明されている。
いかに世界の常識とくらべて日本のその手の守りが弱いか。
かなり具体的にな。 

>全て摘発されているわけだから、スパイ防止法がなくとも大丈夫、という実例でしかない。

全てww  全てと思っている?  どんだけアホなんだかw
あと、それらの事件について調べてみなw、 446で書かれている問題点がモロ露出しているから。

大体、これだけスパイ天国において、運よく発見できたのが数えるほどしか無く、
被害は甚大なのに スパイは捕まえることもできず(法律ない)、日本の協力者だけを情報漏えい罪でさばくことしかできない問題。
抑止力も何もあったもんじゃない。

最近でも、さんざん北チョンの工作員にいいようにやられていた事実がバンバンNEWSに流れているしな。





それにしても、よほど困るみたいだな、スパイ防止法ができるのが、 ID:sOiH/Rsm は。 





452 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 00:40:00 ID:RUMzPeni
映画「南京の真実(仮題)」スペシャル−渡部昇一、大いに語る
http://bb.ch-sakura.jp/search.php?s%5Bgenre%5D=41

★平成19年4月10日 初回放送★
 南京陥落70周年を期に、中国・アメリカなどで次々に製作される「南京大虐殺」映画。
大虐殺は全くの虚構ながら、執拗な反日プロパガンタにより国際社会では事実として定着
しかねない情勢である。
 日本の名誉を守るべく、「映画:南京の真実(仮題)」の製作に踏み切った水島総と、賛同者
を代表して上智大学名誉教授・渡部昇一が、今回の映画製作や日本を標的とした“国際情報
戦争”について語ります。

出演者
 渡部昇一(上智大学名誉教授)
 水島総(日本文化チャンネル桜 代表)

453 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 04:22:29 ID:j48Nbwp6
私も民主党員だから言っておくけど

「南京大虐殺」が無かった、などとぬかす民主党のアホ議員ども。

国際的無教養、国辱的無教養、

自民党や官僚に舐められっぱなしの歴史感覚、米中に笑われっぱなしの歴史感覚。

454 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 04:38:20 ID:j48Nbwp6
民主党のアホ議員ども、若いうちから馬鹿では使いものにならない。

455 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 08:28:27 ID:GXI/IPmH
>>453-454

核心 ◆3LoJ1r4Lek とやらが本当に栗原利一氏の息子なら、もういい大人のはずだろ。
なんだ? この厨房まるだしの文章...



456 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 08:29:51 ID:j48Nbwp6
栗原証言の事実は
毎日新聞の福永平和と朝日ジャーナルの本多勝一が大虐殺で
なんで同じタイミングで取材した日本「南京」学会の
森松俊夫と腹剛が自衛発砲になるんだよ?
阿羅健一だと、親父が一人も殺していないことになるの?
常識で考えてもおかしいでしょう。
別に栗原利一が嘘をついたわけでもないよ。
森松俊夫と腹剛と阿羅健一が栗原証言を捏造しただけでしょ!



457 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 08:36:53 ID:j48Nbwp6
>455

私が「馬鹿」だの「アホ」だの言ったって、反論できないの。
私には言われても仕方がない、ってこと。


458 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 08:37:44 ID:j48Nbwp6
私は住所も実名もネットに出ているのだから。

459 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 08:42:03 ID:j48Nbwp6
原剛の間違いでした。

460 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 08:54:56 ID:GXI/IPmH
>>457
> 私が「馬鹿」だの「アホ」だの言ったって、反論できないの。
> 私には言われても仕方がない、ってこと。

自意識過剰もいいとこw
その民主党議員とやらにすら相手にされてないからだろ、アンタがw
大体、こんなとこ見てるわけないし。


あとさ、
>自民党や官僚に舐められっぱなしの歴史感覚、米中に笑われっぱなしの歴史感覚。

アンタの歴史感覚ってどんなんなの? 参考までに教えてくれやw

461 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 08:58:11 ID:j48Nbwp6
>460

探して!

462 :ウルトラマン レオ:2007/05/28(月) 08:58:57 ID:QuhEr576
460
オバ加算
日本のあきらかな中国への侵略だぞ

463 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 09:09:36 ID:j48Nbwp6
栗原利一が昭和59年に毎日新聞に話した後にいろいろ手紙が来ました。
紹介しておきます。

1.敗戦になったので捕虜取扱報告書は焼却したという実名の手紙です。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4504;id=sikousakugo#4504

2.実兄が両角部隊という人から。昔から逆襲説というのが旧将校の間の言い伝え。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4522;id=sikousakugo#4522

3.元少尉の手紙。こんな感覚でしたよ。アホ日本軍の将校なんて。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4510;id=sikousakugo#4510

4.北海道の方から。こういう非難もよくある。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4516;id=sikousakugo#4516

5.江東区の方から。お褒めの言葉。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4529;id=sikousakugo#4529

興味があったら読んでみてください。
結構、面白いです。

464 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 11:49:20 ID:yB/aIlMx
>>451
>明らかに446のリンク先を読んでないのがまるわかり
なるほど。バカにはそう見える、ってことか。

>何故、スパイ防止法がないと大変なのか、現状にどんな事がおこっていて、どう問題なのか
>がちゃんと説明されている。
個別具体的事例としてあげられていたのはヤマハのラジコンヘリの話と北朝鮮の
不審船の話 だ け だったがな。そしてその両方ともスパイ防止法がなければたいへんだ、という
話なんかではない。どこが「ちゃんとした説明」だ愚か者。

ああ、バブル後の「失われた10年」は情報流出が原因だ、という
部分には爆笑させてもらったから、それは感謝しておこうか。

>全てww  全てと思っている?
>>445にあげられている事件は全て摘発されているわけだが何がそんなにおかしいのかね。
コズロフもポガンチョフも外交官免責特権を利用して帰国しているが、これはスパイ
防止法の問題ではない。ペルソナ・ノン・グラータを発動するかどうか、という外交上
の決断の話だ。

>大体、これだけスパイ天国において、運よく発見できたのが数えるほどしか無く
「発見できないもの」が、なんで「いっぱいある」と断言できるんだね。説明してくれないか。

>スパイは捕まえることもできず(法律ない)
日本の法律で普通に窃盗罪などで摘発できるが?

>日本の協力者だけを情報漏えい罪でさばくことしかできない
外国人でも普通に窃盗罪で摘発できるが?相手が外交官であれば、これは
上に述べたように外交上の問題だ。

>最近でも、さんざん北チョンの工作員にいいようにやられていた事実
どんな事実だ。安倍晋三に都合が悪いことは全て北の工作員の仕業にするとか、その
類の話ではなかろうな。

465 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 12:41:08 ID:et5ix+Py
いいからさっさと作れよ。

ヴァーホーベンかイーストウッドかスピルバーグかデ・パルマなら

日本人が残虐非道でもいいよ。

『硫黄島』『サムライ』ありゃ充分でしょ。

それか『鬼が来た!』のチアン・ウェンに撮ってもらいたい。

あれは凄いよな。日本軍が残虐行為してるのに
様々な含みを持たせまくりで
逆に中国側から規制喰らった。

傑作だったと想う。

アレに比べると
『パッチギ』も『俺きみ』もバカみてえ

466 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 12:45:24 ID:XIR1VlXE
>>464
>これはスパイ防止法の問題ではない
>ペルソナ・ノン・グラータ
???それは当時の最終的判断なんじゃないの・・・?
有効な法律や諜報機関が当時なかったから最終的にその結果に至ってしまった・・・のではないの?違うの?
当時、スパイ防止法や諜報機関があったとしても同じ結果になっちゃうって事なのかな・・・

467 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 12:53:15 ID:yB/aIlMx
>>466
>当時、スパイ防止法や諜報機関があったとしても同じ結果になっちゃうって事なのかな
「ペルソナ・ノン・グラータ」は、「おまえはうちに対する外交官としてふさわしくないから出て行け」
と通告することで示される。派遣国(中日ロシア大使にとってのロシア本国、など)が外交官を罷免
すれば、一般人として摘発できる。
ペルソナ・ノン・グラータは、ウイーン条約という国際条約で規定された仕組みだから、
日本の国内でどのような法律を作ろうが、条約を破棄しない限りその法律(スパイ防止法とか)を
外交官特権で守られた外交官に適用なんて出来ない。もっとも、ウイーン条約を破棄するということは、
こっちの外交官が相手国から一切保護されなくなっても文句が言えなくなるわけだが。

468 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 13:34:56 ID:XIR1VlXE
>外交官に適用なんて出来ない
なんだ・・・そうなのかぁ・・・
でも・・・それじゃ防諜機密とか国の重要な情報は外国にダダ漏れって事?

469 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/05/28(月) 17:48:23 ID:j48Nbwp6
平成4年に父(栗原利一)が中隊会の方から頂いた手紙です。

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4536;id=sikousakugo#4536

470 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 18:26:35 ID:TPIqlEEh
未だに民族浄化の為虐殺し続ける中国↓

【中国】一人っ子政策暴動を新華社が異例の報道 庁舎破壊、車炎上、武装警察が民衆数千人を殴打…広西チワン族自治区 [05/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1179932626/l50

この住民によると、当局に臨時に雇用された数十人から100人以上の規模の取り
締まりチームが鉄パイプを 手にトラックで各戸を回り、連れ去った女性に不妊手術を強制的に受けさせていた。
乱暴された女性もいた。
一人っ子政策を破ったとして「男たちは2000元から1万元(1元約15円)の
罰金を住民に支払わせていた」という。
「通学中の女子高生を連行し不妊手術を実施した」という情報さえある。
博白県では上層部から 「不妊手術1万7000件を実施しろ」「『社会扶養費』
(出産計画への罰金)788万元を集めろ」と今年2月ごろから
圧力をかけられ、数千人を動員し横暴な取り締まりを実施していたとも指摘されている。
 
10 名前:憂国者 本日のレス 投稿日:2007/05/24(木) 00:10:12 QfW/UcNx
まるでナチスのユダヤ人狩りだな。
これほどの大規模事件でもNHKおよび日本の民法は
報道しない。
 
17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 本日のレス 投稿日:2007/05/24(木) 00:14:39 07A5lBKO
女子高生に避妊手術って。
目的は一人っ子政策じゃなくて民族浄化だろう。
 
32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 本日のレス 投稿日:2007/05/24(木) 00:27:05 ZS4FnKOO
不妊手術の強制って単なる断種政策じゃないか
チベットでも民族を根絶やしにしようとして同じ政策取ってたよな
つーか、報道してるのが産経だけってどういうことよ?
これほど人権を無視した政策が隣国で行われてるのに
なぜ朝日や毎日はちゃんと報道しない?

471 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 18:31:07 ID:HwQvFS/N
外交官だけがスパイじゃねぇだろ。 バカが。
                             

472 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 19:10:33 ID:yB/aIlMx
>>468
>でも・・・それじゃ防諜機密とか国の重要な情報は外国にダダ漏れって事
外交官自ら情報の盗み出しを行うわけでなし。スパイ防止法なんぞなくても
通常の刑法で取り締まりは可能。外交官まで取り締まる法律は作れない(ウイーン条約破棄なら別)。

473 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 19:53:21 ID:XIR1VlXE
外交官を取り締まれないのは判ったけど・・・
それ以外の人は現行法で取り締まれるんだよね?でもスパイ罪の規定は無いんでしょ?
現行法だと公務員の秘密保守義務違反とか窃盗罪とか・・・え〜日米何トカカントカ〜保護法とか・・・
・・・刑が軽すぎない?

474 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 20:01:58 ID:NjVL9uK2
446のリンク先より。  

スパイ防止法が無い事による問題点


>誰かが公務員をそそのかして情報を取った場合、その人物をなかなか逮捕できない。
>せいぜい「教唆」といった軽い罪にしかなりません。さらに、その先に敵の情報機関があった場合、もうお手上げです。
>今の日本の法律では調査すらできないでしょう。

>それができないのも、スパイ防止法がないからにほかなりません。
>スパイ防止法がないということは、スパイという罪状で起訴することができず、事実上、日本にスパイは存在しないということになってしまうのです。

>機密保護の必要があるのは、国家公務員だけでないことは、先日、ヤマハ発動機の無人ヘリが中国に渡ってしまった事件でもお分かりになるでしょう。




475 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 20:04:01 ID:NjVL9uK2
ま、要するに現行法の対処で良いといっている奴は、なんてリアルにアホか、スパイ防止法ができたら自分が危ない奴かどっちか。

476 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 21:14:44 ID:sQAOVb4c
ここはスパイ防止法スレじゃありませんよ、統一協会の皆さん。

477 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 21:18:09 ID:yB/aIlMx
>>474
スパイ防止法の制定に熱心なのは、統一教会系の世界日報だそうだが、お前さんはなんかの関係者かね。

>誰かが公務員をそそのかして情報を取った場合、その人物をなかなか逮捕できない。
>せいぜい「教唆」といった軽い罪にしかなりません。
その通りだとして、日本の刑法ではその程度の罪にしか問えない軽微な犯罪に対して
死刑すら適用できるようにしようというのがスパイ防止法だ。さらに、スパイ防止法
を作ったところで「その先の人間」が外交官なら逮捕など出来ない。その点で、スパイ
防止法を作る意味などない。

>さらに、その先に敵の情報機関があった場合、もうお手上げです。
このような言及は、具体的な法律上の分析皆無なので意味なし。

>今の日本の法律では調査すらできないでしょう。
これも同様。

>スパイ防止法がないということは、スパイという罪状で起訴することができ
>ず、事実上、日本にスパイは存在しないということになってしまうのです
それがなぜ問題なのか、なんの説明もないが?

>機密保護の必要があるのは、国家公務員だけでないことは、先日、ヤマハ発動機の無人
>ヘリが中国に渡ってしまった事件でもお分かりになるでしょう
あのヘリ自体は軍事的にも技術的にもなんの役にも立たない。それがわかっているはずなのに大騒
ぎした政府の意図はどこら辺にあるんだろうな。
それに、あの事件自体はスパイ事件じゃない。

>>475
人権上大変な問題を含むスパイ防止法を、(何年も前に廃案になって
誰一人騒いですらいないのに)せっせと宣伝しているのは、どっかから金もらってる
ってことなのかもな。

478 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 21:28:47 ID:NjVL9uK2
>477
> スパイ防止法の制定に熱心なのは、統一教会系の世界日報だそうだが、お前さんはなんかの関係者かね。

初めて聞いたなw     取り合えずソースくれや。

> その通りだとして、日本の刑法ではその程度の罪にしか問えない軽微な犯罪に対して
> 死刑すら適用できるようにしようというのがスパイ防止法だ

またまたバカを晒してご苦労さん。

「小さい罪を大きくする」んじゃない。 「スパイ防止法が無い故に罪に問えない」ものを罪に問えるようにするんだ。   
超がつくほどの苦肉の策として、日本の刑法ではその程度の罪にしか問えない軽微な犯罪としてしか 検挙、調査できない
からこそ問題になってるって言われてるんでしょうが。

>さらに、スパイ防止法
> を作ったところで「その先の人間」が外交官なら逮捕など出来ない。その点で、スパイ
> 防止法を作る意味などない。

なんどでも言うが、外交官だけじゃないからw 外交官なんて目に付く奴らができることはたかが知れてる。
その他、まぎれこんでるようなスパイはどうするつもりだ? 阿呆が。

479 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 21:39:48 ID:XIR1VlXE
>>477
>その点で、スパイ防止法を作る意味などない。
死刑か・・・結構怖いな。まあ死刑でなくてもいいけど
国の情報を売り渡す様な人間は厳しい刑の方が良くない?
レポ船みたいに金に目の眩んだ輩はどんどん情報を売っちゃたりするだろうし
捕まってもすぐに刑期終えて出てきちゃう・・・これじゃスパイ活動は減らないんじゃないの??

480 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 21:47:56 ID:yB/aIlMx
>>478
>初めて聞いたなw     取り合えずソースくれや
ああ、まずいこと書かれて動揺でもした?つか、世界日報自身がスパイ防止法制定推進の記事書いてる
んだけど、そんなことにまでソースいるの。ふーんww

>「小さい罪を大きくする」んじゃない。 「スパイ防止法が無い故に罪に問えない」ものを
>罪に問えるようにするんだ
「窃盗罪」って刑法になかったか。窃盗罪じゃなにかまずいのか。お前どこの国の人間なんだ?

>日本の刑法ではその程度の罪にしか問えない軽微な犯罪としてしか 検挙、調査できない
その何が問題なのか、説明がないんだが。なんで説明しないのかね。

>なんどでも言うが、外交官だけじゃないからw 外交官なんて目に付く奴らができることはたかが知れてる。
>その他、まぎれこんでるようなスパイはどうするつもりだ?
いままでなに読んでた阿呆。外交官じゃなければ、民間人として窃盗罪ででも住居侵入ででも捜査検挙できるだろうが。

481 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 21:58:12 ID:NjVL9uK2
>480
> >初めて聞いたなw     取り合えずソースくれや
> ああ、まずいこと書かれて動揺でもした?つか、世界日報自身がスパイ防止法制定推進の記事書いてる
> んだけど、そんなことにまでソースいるの。ふーんww

別に俺は関係ないから何とも思わんがなw
正直、統一教会が何でスパイ防止法を推進するのかわからんからな。 普通に考えりゃあ、逆だろうからな。 
あんな北チョン系のカルトだったら普通はスパイ防止法みたいなものには反対するだろうからなぁ。 にわかに信じられんw 
だから、ソ−スくれや。  

> >「小さい罪を大きくする」んじゃない。 「スパイ防止法が無い故に罪に問えない」ものを
> >罪に問えるようにするんだ
> 「窃盗罪」って刑法になかったか。窃盗罪じゃなにかまずいのか。お前どこの国の人間なんだ?

スパイ行為をされておいて、窃盗罪でOKってかw オマエほんとに日本人じゃないだろ!
そんな微罪で済んでるから、スパイされ放題なんだろうが。 捕まっても何ともないもんな。 

> >その他、まぎれこんでるようなスパイはどうするつもりだ?
> いままでなに読んでた阿呆。外交官じゃなければ、民間人として窃盗罪ででも住居侵入ででも捜査検挙できるだろうが。

上記の繰り返しになるが、
窃盗罪やその他微罪くらいの調査、検挙じゃスパイ側は屁でもないっつーに。   

482 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 22:08:48 ID:yB/aIlMx
>>481
>別に俺は関係ないから何とも思わんがな
あ、そう。その割には4行も書いて、しかも「統一協会は関係ないはずじゃん」
とさりげなく(爆笑)書いているあたり、いやーーーーー、

必  死  だ  な   w

>そんな微罪で済んでるから、スパイされ放題なんだろうが。
窃盗が微罪????

【刑法235条】
第235条 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

最高で懲役10年ですぜ旦那。ちなみに詐欺でも恐喝でも最高10年。有期懲役は、1月以上20年以下
と決められているから、懲役10年は微罪なんかであるものか。

>窃盗罪やその他微罪くらいの調査、検挙じゃスパイ側は屁でもないっつーに
懲役10年屁でもない、とは、お前はプロの犯罪者かwwww

483 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 22:10:43 ID:XIR1VlXE
>>480>>482
>「窃盗罪」って刑法になかったか
萩崎事件とか宮永事件とか・・・
摘発できても起訴が難しいし罪状も凄く軽微なものになっちゃうじゃない
マル秘情報を売り渡して確か懲役1年程度だったと・・・罪が軽すぎない?

484 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 22:17:32 ID:yB/aIlMx
>>482に追加。

他人の秘密を盗もうとする場合、単に盗む(窃盗)だけでなく、その秘密を管理するもの
に対する脅迫や詐欺行為を伴えば、刑法上併合罪として刑を加重できる。
例えば窃盗と詐欺と恐喝が認められれば、科される刑罰は最高で15年となる。
有期刑の最高は20年だから、これでも充分重い刑罰ということが出来る。

485 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 22:26:45 ID:yB/aIlMx
>>483
>萩崎事件とか宮永事件とか
萩崎事件でロシアに渡った資料は
「せいぜい「取り扱い注意」程度のもので、防衛庁が「秘密保全に関する訓令」で定めている秘密文書にはあたらぬもの」。
宮永事件では
「機密でもなんでもなく、公開されていた資料だった」
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:7K1Q5M2-O18J:www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-28234/28234/+%E5%AE%AE%E6%B0%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp
だから自衛隊法でいう機密漏洩罪で起訴できなかった。というわけで、

>マル秘情報
じゃなかったんだから、

>懲役1年程度だったと・・・罪が軽すぎない?
普通、だろうな。

486 :名無シネマ@上映中 :2007/05/28(月) 23:05:51 ID:fwmaMYRq
毎日新聞社から出してた「秘蔵の不許可写真」という雑誌の中で
日本の従軍カメラマンが、当然、中国軍を殺したりはしていたけど
20万とか30万とかいう殺人はなかった。なぜなら街に死体がなかった
のと、自分が撮った写真でも日本軍が中国女性が作った水餃子を
食べてる写真があって、一般市民を虐殺したならそんな状況はありえない。
というような事を語っている。
毎日新聞発行の本でそう言っているのだから間違いなく大虐殺はなかった。

487 :白龍:2007/05/28(月) 23:18:10 ID:uqeHoDPJ
満州事変でもそうだが毎日はもともと軍部に協力するリーダーなのだよ

488 :名無シネマ@上映中:2007/05/28(月) 23:33:24 ID:yB/aIlMx
>>486
でましたな、この手の 安 物 プ ロ パ ガ ン ダ がw

>なぜなら街に死体がなかったのと
このカメラマンとやらは町中全部見て回ったのかね。

>自分が撮った写真でも日本軍が中国女性が作った水餃子を
>食べてる写真があって、一般市民を虐殺したならそんな状況はありえない。
ほう。すると戦後、米兵のジープを追いかける子どもたちがいっぱいいたから、東京大空襲も原爆も幻だと。

>毎日新聞発行の本でそう言っているのだから間違いなく大虐殺はなかった
なんで「毎日新聞がいっているから」なかったことになるのかね。

489 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 00:30:47 ID:wh6kJ3ro
統一協会とスパイ防止法の関係を聞かれて、
「知らん」なんて書ききれるのは、おまい、日本人をバカにしてるんか(´д`)

>>478
初めて聞いたなw
>>481
にわかに信じられんw


490 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 00:44:03 ID:cXNY1maC
統一協会とスパイ防止法の関係って何? 
興味あるわ。


491 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 20:01:03 ID:SiiKQ9q1
>>489
>「知らん」なんて書ききれるのは
いや…、知らなかったフリ、じゃないかな・・・・w

>>490みたいな、ちょっとググれば出てくるような話すら知らない「 新 手 の 人」
まで出てきてるのはもちろん グ ウ ゼ ン だろうけどwww

492 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 20:59:07 ID:RfRpMO4s
>>488
> >なぜなら街に死体がなかったのと
> このカメラマンとやらは町中全部見て回ったのかね。

問題は誰一人としてその場面を撮ってないことだバカ。卑怯者。

493 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 22:07:49 ID:SiiKQ9q1
>>492
おまえは。
無知なバカか知ってるくせにとぼけている卑怯者か。どっちだ。

>問題は誰一人としてその場面を撮ってないことだバカ。卑怯者。
1 「虐殺の写真など撮ったらこっちが日本兵に殺されるな」というカメラマンの証言があります。
2 にもかかわらず、揚子江の虐殺死体の山を撮っています。村瀬写真で検索して見ろ。
3 日本軍の虐殺行為の写真は、日本では発表できませんでした。新聞紙法とか調べてみろ。
2 

494 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 23:01:02 ID:RfRpMO4s
>>493
お前こそ天然なのか知らん振りしてる卑怯者かどっちだ?

誰も国内の話などしていない。
アメリカ人記者だって撮ってないって事だ。
市内に市民の死体が散乱している様子をな。
揚子江のはただの死体の山。戦死体なのか虐殺体なのかはそれだけでは不明。

495 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 23:11:11 ID:y5fPHYXT
>>493
> 3 日本軍の虐殺行為の写真は、日本では発表できませんでした。新聞紙法とか調べてみろ。

日本でも朝日とか、アッチ系のジャーナリストが発表してんじゃん。
 
悪質なキャプション改ざんしたものや、出典を偽った写真などを一生懸命、 ”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね。
意図的なニセ写真を大量に使ってきたことは否定できないよねー?
貴方のいう事と矛盾してない? 

本当に真実なら、なんでそんなにニセ写真をつかう必要があったのよ? 


496 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 23:44:23 ID:SlPQFER1
まったくの虚構なんて事は無いだろ。
というより、他国の軍隊がある場所を陥落させて駐留することを考えたら、現地人のゲリラ的反発などが
無いと考えるほうがおかしい。
当然、そういった情勢の中では やむなく殺さざるを得なかった場合や、見せしめ行為もあっただろうよ。
それが戦争なんだから。 奇麗事だけなわけない。




497 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 23:53:56 ID:SiiKQ9q1
>>494
>誰も国内の話などしていない。
もちろん俺もしていないんだがな。なぜ撮らなかった?という答の1つになってるというだけだ。

>アメリカ人記者だって撮ってないって事だ。市内に市民の死体が散乱している様子をな。
マギーフィルム、ってしらないか。ま、「記者」じゃないがね。でも有名なんだがな。ああ、おとぼけか。

>揚子江のはただの死体の山。戦死体なのか虐殺体なのかはそれだけでは不明
東中野の受け売り乙。聞くが、両手を縛られた戦死体、というものが存在するのかね。それと、撮影者がつけている
キャプションを無視するのはなぜだね?
『村瀬氏キャプション』
「揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分が平服の、民間人
で、婦人や子供も交じっているようでした。死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くあ
りました。 死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業をやっていましたが、こんなやり方で
は、一〜二ヵ月はかかりそうでした。」

498 :名無シネマ@上映中:2007/05/29(火) 23:59:48 ID:SiiKQ9q1
>>495
>日本でも朝日とか、アッチ系のジャーナリストが発表してんじゃん。
バカかw
新聞紙法は戦前の話だ。「なぜ日本の記者が虐殺写真を撮っていないか」の話から始まったことだろうが。

>悪質なキャプション改ざんしたものや、出典を偽った写真など
ははははは。こういう事言う奴が持ち出すのって、笠原教授の「南京事件」の写真の話だろ?とっくに
訂正謝罪がすんでる写真にいつまでしがみつくやら。ま、それしか芸がないのはよく分かってるけどな。
で?出典を偽ったものってなんの話だ。具体的にいえよ。遠慮しなくていいから。

>”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね
ほいきた。では「写真を虐殺の証拠して使ってきた」虐殺はあった派の名前と著作あげて見ろ。

>意図的なニセ写真を大量に使ってきたことは否定できないよね
誰 が 使 っ て き た の ?説明してごらん。

>本当に真実なら、なんでそんなにニセ写真をつかう必要があったのよ?
写真については上記の通り。で、だ。

本当に大虐殺がなかったのなら、なんで田中正明は資料の改竄したのかね?なんで東中野は
資料のトリミングするのかね?なんで阿羅健一は間違ったことが明らかな自分
の発言を撤回しないのかね?

499 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:01:35 ID:KUQAbOQg
>>496
>現地人のゲリラ的反発などが無いと考えるほうがおかしい。
でたよ「思いこみだけの断言」。南京で市民のゲリラ的抵抗があったという資料は。
ほれ出せ。すぐ出せ。ぐずぐずすんなよ。

>やむなく殺さざるを得なかった場合や、見せしめ行為もあっただろうよ
だからゲリラ的抵抗があったという資料だせや。話はそれからだ。

500 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:09:03 ID:2dL1CDrd
>>497
マギーフィルム? ああ、あの東京裁判で却下されたやつね。
あと撮った本人が証言してるからなんだって?
慰安婦だって本人が出鱈目しゃべってるが。


501 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:09:35 ID:S6Zt6n8C
東中野氏は要するにオカルト批判に対する大槻教授のようなもんだと思うがなw
いみじくも結論は正しいが、論拠はツッコまざるを得ないって奴。

502 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:10:33 ID:S6Zt6n8C
村瀬写真について↓
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

503 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:14:52 ID:S6Zt6n8C
虐殺は無いと考えるほうが不自然。 だって戦争だもの。 

問題は、それを利用したプロパガンダなだけ。 
東中野氏とかはそこが間違ってるんだよな。 
プロパガンダ部分を否定するべきなのに、虐殺自体を無いと言ってしまうと嘘になる。
そもそもプロパガンダっていうのはまったくの嘘からつくることの方が珍しいんだから。                           

504 :何か言うなら証拠を出そうねボクちゃん:2007/05/30(水) 00:14:59 ID:KUQAbOQg
>>500
>マギーフィルム? ああ、あの東京裁判で却下されたやつね。
ほい。却下されたという証拠。ドゾー。

>あと撮った本人が証言してるからなんだって?
撮った本人のキャプションがデタラメだとおっしゃる。ではそれはお前の主張だから、
デタラメだという立証をドゾー。証言は立派な証拠になるのよ知らないフリしてるんだろうけども。

505 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:23:45 ID:2dL1CDrd
>>504
> ほい。却下されたという証拠。ドゾー。
ああそうか、却下されたんじゃなくて提出しなかったんだっけ。

> 撮った本人のキャプションがデタラメだとおっしゃる。
言ってないよ。可能性の話だ。

> 証言は立派な証拠になるのよ
裏づけが要るんだが。


506 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:33:07 ID:vt0FkuW7
>>493
>揚子江の虐殺死体の山

これは12月14日から16日にかけて、第9師団歩兵第7連隊が行った下関での奴?
だとしたら、これは難民区に逃げ込んだ支那兵の処刑だったはず。
軍服脱ぎ捨てて逃げてるから、捕虜になる資格はないぞ。


507 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 00:39:00 ID:2dL1CDrd
>>498
> 新聞紙法は戦前の話だ。
隠し撮りして戦後に発表する人が一人もいなかったとでも? 

> で?出典を偽ったものってなんの話だ。具体的にいえよ。遠慮しなくていいから。
有名なものとして生首写真があるね。
処刑された馬賊の首を虐殺と偽ったという。

> >”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね
> ほいきた。では「写真を虐殺の証拠して使ってきた」虐殺はあった派の名前と著作あげて見ろ。
お前、自分で言ってるじゃないか笠原ってw

> >意図的なニセ写真を大量に使ってきたことは否定できないよね
> 誰 が 使 っ て き た の ?説明してごらん。
だからお前が自分で笠原と言ってるだろw


> 本当に大虐殺がなかったのなら、なんで田中正明は資料の改竄したのかね?なんで東中野は
> 資料のトリミングするのかね?なんで阿羅健一は間違ったことが明らかな自分
> の発言を撤回しないのかね?

ま、それはお互い様だってことだ。


508 :何か言うなら証拠を出そうねボクちゃん:2007/05/30(水) 00:52:55 ID:KUQAbOQg
>>505
>ああそうか、却下されたんじゃなくて提出しなかったんだっけ
これだよ。相手が知らないと重うとすぐに嘘をつく。この嘘つきが。

>言ってないよ。可能性の話だ。
可能性の指摘になど意味なし。デタラメだという立証がされなければ、写真とそのキャプション、
撮影者が南京に実際いたことでキャプションの証明力は生きたまま。

>裏づけが要るんだが。
上記の通り。

>>506
>これは難民区に逃げ込んだ支那兵の処刑だったはず。軍服脱ぎ捨てて逃げてるから、捕虜になる資格はないぞ
軍服脱いだだけでは捕虜資格は失わない。いずれにしろ裁判なしでは処刑できない。虐殺だ。

>>507
>隠し撮りして戦後に発表する人が一人もいなかったとでも?
村瀬さん、といってるだろ阿呆。

>有名なものとして生首写真があるね。
で、それを証拠だとして利用したあった派の著作は。

>お前、自分で言ってるじゃないか笠原って
おまえ笠原「南京事件」読んだことないだろ。あの本で、当初使われてた間違った写真は、証拠としてなど使われていない。
嘘ばっかりだなお前。

>だからお前が自分で笠原と言ってるだろ
という「間違い」以外はなんにもないと。じゃ、お前の主張は崩壊で結論ね。

>ま、それはお互い様だってことだ
だから捏造写真を証拠に使ったあった派の著作は。とっととだせや。

509 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 01:00:43 ID:Z+kXbCdW
>だから捏造写真を証拠に使ったあった派の著作は。とっととだせや。

アイリス チャン

510 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 01:11:59 ID:/fp43YHm
オマイら釣られすぎw
もっと違った視点で物事を考えてみろよ。
何故、 主 に 中国でだけ虐殺行為がなされたのか? という点をなw

511 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 17:31:12 ID:+UjJ3Hsi
>では「写真を虐殺の証拠して使ってきた」虐殺はあった派の名前と著作あげて見ろ。

ん? つまり写真が使われててもそれは虐殺の証拠としてではないって事? 
それは君の考え? それともあった派の統一見解?
そこをはっきりさせてほしいな。

>撮った本人のキャプションがデタラメだとおっしゃる。ではそれはお前の主張だから、
>デタラメだという立証をドゾー。

証拠として持ち出したほうがまず立証すべきではないかい。
立証して見せろよほら。
言っとくが、村瀬氏は殺害の現場は見てないよ。

512 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 19:42:53 ID:MfK5PuI2
>だから捏造写真を証拠に使ったあった派の著作は。とっととだせや。

本多勝一『中国の旅』

513 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 20:58:54 ID:RtoeJJOm
>>503
本当にそうですよね。
特に日本人は残酷だし、敵国人に対しての差別意識は大きいし。
問題は捕虜以外の民間人を20万人か30万人か、それとも40万人
殺したのか、正確な数の把握なのにね。

514 :ゴミども知恵絞って必死だな:2007/05/30(水) 21:17:52 ID:KUQAbOQg
>>509
>アイリス チャン
日本の研究者でアイリスチャンのレイプオブ南京に資料的価値を認めている人はいない。
>>511
>ん? つまり写真が使われててもそれは虐殺の証拠としてではないって事?
「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」を出せといっとる。

>証拠として持ち出したほうがまず立証すべきではないかい。
本人は南京にいっている、南京の撮影とはっきりしている大量の虐殺遺体が写っている写真を撮っている
その写真に自らキャプションをつけている、揚子江岸で大量の虐殺があったとする他の資料との整合性がある

これだけあれば充分。偽だといいたいんなら偽だという証明が必要。

>言っとくが、村瀬氏は殺害の現場は見てないよ
でも後ろ手に縛られた大量の死体は見てるよ。女子供も大量に交じっている死体の山も見ているよ。
困ったねぇぼくちゃんw

>>512
>本多勝一『中国の旅』
おもしろい。何ページのどの写真が南京大虐殺の証拠として使われている写真だ。言え。

515 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 22:08:30 ID:MfK5PuI2
>>514

>日本の研究者でアイリスチャンのレイプオブ南京に資料的価値を認めている人はいない。
今は、だろ?

>「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」を出せといっとる。
ID:+UjJ3Hsiの疑問には答えないんだな。

>でも後ろ手に縛られた大量の死体は見てるよ。
本人はそんな証言はしてないよ。「後ろ手に縛られてる」てのは検証した人の推測だろ?
写真にも死体が大量に写ってはいないよ。全景写真や連続写真で大量の死体を写してもいない。

>女子供も大量に交じっている死体の山も見ているよ。
でも写真には写ってないし、「記憶が定かでない」って自分で書いてるよ。
困ったねぇぼくちゃんw

>おもしろい。何ページのどの写真が南京大虐殺の証拠として使われている写真だ。言え。
文庫版P232〜3、236〜7、259〜60。
これが虐殺の証拠としてでないなら一体なんなんだ?何のために載せた?
本多勝一自身も同じ見解なのか?
そもそもお前が散々言ってるのは、「虐殺の証拠」で、「大虐殺の証拠」ではない。

>「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」
>「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」
>「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」





516 :名無シネマ@上映中:2007/05/30(水) 22:28:14 ID:Y0fPakGo
あんまりいじめなさんなw
反日工作員も上からの無茶な命令をこなすのに必死なんだろうからさw


517 :ゴミども知恵絞って必死だな:2007/05/30(水) 23:02:36 ID:KUQAbOQg
>>515
>今は、だろ?
今 も 、だ。

>ID:+UjJ3Hsiの疑問には答えないんだな。
必要がない。ここは肯定否定の東郷会議場ではない。

>本人はそんな証言はしてないよ。
でも写ってるよ。

>「後ろ手に縛られてる」てのは検証した人の推測だろ?
推測だ?
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm
よく見ろぼけ。

>写真にも死体が大量に写ってはいないよ。
上のページをよく見ろボケ。証言もよく読めボケ。
「ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行きました。すると、広い
河岸が一杯に死体でうまっているのです。 岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる
死体の山でした」
>でも写真には写ってないし
証言はしてるよ。困ったねボクちゃん。
「揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分が平服の、民
間人で、婦人や子供も交じっているようでした。」
>「記憶が定かでない」って自分で書いてるよ
どこに。引用してごらん。
>これが虐殺の証拠としてでないなら一体なんなんだ?
お 前 の 感 想 文 書 い て ど う す る 。
本多勝一があの写真を証拠だと述べた文示せや。できるもんならだがな。

518 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 20:58:40 ID:5cNSMUmo
>517
> 本多勝一があの写真を証拠だと述べた文示せや。できるもんならだがな。

じゃ、ホンカツは何の為にあんな写真をつかってあんな本だしたっつーんだ??wwwwwwwwwwwww

519 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 21:09:50 ID:HUd0Jcnv
>>518
>じゃ、ホンカツは何の為にあんな写真をつかってあんな本だしたっつーんだ??
「なんのため」か知らないのに「証拠に使った」って断言しちゃったのボクちゃん?
だいたい、「本を出した」と「写真を証拠に使った」は別の事象なんて事もわかんないガキだったの?


バ カ は し ょ う が ね ぇ な w





520 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 21:21:07 ID:AOnKk+fZ
>519
答えになってないwww

というか、すでにガキの屁理屈レベルなんですけど。

521 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 21:30:48 ID:u6zwXM3T
防衛軍に国益条項… 超党派議員が「新憲法大綱案」
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070502/ssk070502003.htm

大綱案は、平和主義を堅持し、「防衛軍」の保持と集団的自衛権の行使を容認した。
武力攻撃やテロ、大規模災害時への備えとして首相に一時的に非常措置権を与える
「国家非常事態条項」の新設を盛り込んだ。また、

★ 「国家の主権、独立および名誉を護持し、国民の生命・自由・財産を保全することが国家の最重要の役割」

として、国の領域の保全や資源、環境の保護を促す国益条項を創設することを打ち出した。 前文は、

歴 史 や 伝 統 的 価 値 観 な ど 国 の 特 性 、 国 柄 を 継 承 発 展 さ せ て い く こ と を 宣 言

するものと位置づけ、国民主権の議会制民主主義▽基本的人権の尊重と、
国民が権利や自由を公共に役立てる

★  国 の 主 権 ・ 独 立 ・ 名 誉 の 擁 護 と 世 界 平 和 の 希 求 −

などを国の基本原理とした。

522 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 21:57:38 ID:mKVsSI8+
>>519

プッ w
518の皮肉を理解してない恥ずかしい奴を発見!!


523 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 23:42:41 ID:HUd0Jcnv
>>520
>というか、すでにガキの屁理屈レベルなんですけど
ところが、どう「答になっていない」のか、またどう「ガキの屁理屈レベル」なのか、
一切説明できないわけだ。こういうのをこそ「ガキの屁理屈」という。憶えておくんだな。

>>522
iDを変えて他人のフリか。ご苦労様な事だ。

>518の皮肉を理解してない
どこがどのように皮肉なのか、説明できはしないだろう。こう言うのは「負け犬の遠吠え」というのだ。
よく憶えておけ。

524 :名無シネマ@上映中:2007/05/31(木) 23:57:10 ID:RaRLZh3w
>>523
ある写真を使って、ある事件について本を書いている場合に
著者がその写真を証拠として考えていないケースってあるの?

525 :名無シネマ@上映中:2007/06/01(金) 00:11:54 ID:jLxMjwm/
>>524
あの本を読めば容易にわかる程度のことだが、

「中国の旅」は別に南京大虐殺だけがテーマではなく、日本軍の中国に於ける
暴虐がテーマ。だから、戦時中の写真は日本兵の中国での暴虐を紹介する以上の意味を持っていない。

あの本には、写真をあげてこれが南京大虐殺の証拠だ、などとどこにも書いていない。

526 :名無シネマ@上映中:2007/06/01(金) 00:17:40 ID:2ZHF06Bq
>>525

じゃあ、少なくともその本には南京事件に関して書かれた部分で使われた写真には
まったく怪しいものは無いんだ?

知らなかった。 ありがとう、教えてくれて。


527 :名無シネマ@上映中:2007/06/01(金) 00:39:29 ID:jLxMjwm/
>>526
なんだ。ゴミウヨがとぼけて書き込んでただけか。

>少なくともその本には南京事件に関して書かれた部分で使われた写真には
>まったく怪しいものは無いんだ?
誰がそんなことを言った。そもそも「南京事件の写真」というキャプションで紹介されている
写真などない、といっているのだが?

528 :名無シネマ@上映中:2007/06/01(金) 00:44:09 ID:2ZHF06Bq
>>527
> 誰がそんなことを言った。そもそも「南京事件の写真」というキャプションで紹介されている
> 写真などない、といっているのだが?

え? いやでも、南京事件について書かれたところで使われている写真は
そこの部分についての写真でしょ。  その本では明らかに違うの?
そういう特異な構成の本なの?




529 :名無シネマ@上映中:2007/06/02(土) 02:36:48 ID:TLGNmbEA
チャンネル桜における『南京の真実(仮題)』関連コンテンツ
http://www.ch-sakura.jp/topix/264.html

【映画 「南京 −戦線後方記録映画− 」 完全再放送!】

その他。

530 :名無シネマ@上映中:2007/06/02(土) 17:32:30 ID:FIrsjAYH
So-TV
http://www.so-tv.jp/main/top.do

■日本文化チャンネル桜
 日本の歴史や文化をじっくりと解き明かす講座や、一流の論客陣による討論会、
日本初の自衛隊情報番組、あらゆる時事問題を網羅する“目からウロコ”の報道
解説番組など、独自の視点満載で日本の未来を見つめます!

■安全保障チャンネル
 日々、国防に従事する“防人(さきもり)たち”の実像や、日本をとりまく軍事的動向、
インテリジェンスや情報戦の観点から見据えた国際情勢など、ニッポンの安全保障
について、真剣に、真正面から考えます!
 近日スタート!

531 :名無シネマ@上映中:2007/06/02(土) 22:20:11 ID:6oJ5xyCx
>>525

> あの本を読めば容易にわかる程度のことだが、
>
> 「中国の旅」は別に南京大虐殺だけがテーマではなく、日本軍の中国に於ける
> 暴虐がテーマ。だから、戦時中の写真は日本兵の中国での暴虐を紹介する以上の意味を持っていない。
>
> あの本には、写真をあげてこれが南京大虐殺の証拠だ、などとどこにも書いていない。

そんな詭弁はお仲間の間でしか通用しないんだよ坊や。

お前がID:KUQAbOQgと同一人物という前提で話を進めるが(違ってたらゴメン)、
そもそもお前の前々からの主張は、あくまで

>「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」
>「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」
>「写真を 虐 殺 の 証 拠 として使った肯定派の著作」

だった。お前の>>525のレスは、まさにそれを認めたものだ。
該当写真にははっきり「殺した」というキャプションのついたものがいくつもあるからな。

つまり
>虐 殺 の 証 拠
なんだよ。

お前はそれに気付いて>>514で「南京大虐殺の証拠」と表現を変えたんだろ?
全くとんだ卑怯者だなwwwwwwww


532 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 00:33:28 ID:snl9W9d0
ID:jLxMjwm/の自爆っぷりにワロタww

533 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 00:37:06 ID:XY5SZNkq
反撃する前に自分のチャンネル建て直せよw

534 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 13:06:51 ID:JT9CeTV0
>>531
何日も考えてない知恵絞ってひねり出したのが、ただの「強弁」とはな。程度が知れるとはこのことだな。

>だった。お前の>>525のレスは、まさにそれを認めたものだ。
そう思いたいのはよくかったが、お前の願望を人に押しつけても意味はないな。

>該当写真にははっきり「殺した」というキャプションのついたものがいくつもあるからな
そう。だから中国での日本軍の虐殺の紹介になるわけだ。だが、あの本のどこにも「このような写真が残されている
事が虐殺の証拠である」なんて書いていないわけだ。従って、「写真を虐殺の証拠として使っている肯定派の著作」ではないわけだよ。

>お前はそれに気付いて>>514で「南京大虐殺の証拠」と表現を変えたんだろ?
バカも極まれり。というより、この程度の言い逃れがせいいっぱいって程度のバカってことだろう。

もともとの発問はなんだ?「捏造写真を証拠に使って>>495」に対する
「南京大虐殺の証拠として写真を使った肯定派の著作出せ>>498」だろ?
>>495゛になんて書いてある?

「 ”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね」

南  京  大  虐  殺  の  証  拠  の  話  だ  ろ

全く、とんだ卑怯者だな。笑ってる場合かクズ。

535 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 13:09:24 ID:JT9CeTV0
>>495

”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね
”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね
”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね
”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね
”南京大虐殺の証拠”としてつかってきたよね

思い出したか?坊や。

536 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 13:20:47 ID:/U5AW/9I
>>534
> そう。だから中国での日本軍の虐殺の紹介になるわけだ。だが、あの本のどこにも「このような写真が残されている
> 事が虐殺の証拠である」なんて書いていないわけだ。

虐殺の紹介 と虐殺の証拠 は何が違うの? 

537 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 14:55:51 ID:JT9CeTV0
>>636
「証拠になる」と「証拠にする」は全然違う。これが理解 し た く な い のが
とぼけたフリのお前。

538 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 15:08:46 ID:/U5AW/9I
>537
で、ジャーナリスト本に載ってる写真はどっちに当たると考えているわけ?ww 

539 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 16:17:28 ID:JT9CeTV0
>>538
おお、少しずつ化けの皮を脱ぎ始めたな。よしよし。
>ジャーナリスト本
なにこれ。何かの印象捜査のつもりか。

>どっちに当たると考えているわけ
書いただろ?「証拠として使っていない」と。
理解 し た く な い のは事実のようだな、何も知らない素人のフリした工作員君。

540 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 16:43:44 ID:/U5AW/9I
>539
つまり、貴方は
「ジャーナリストが書いた、ジャーナリズム本の中の写真は、その著者が証拠としては考えて無い写真だ」というわけですか。 


ますます、”じゃあ何の為の写真なんだ?”という疑問がわきますなぁ。

541 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 16:48:48 ID:JT9CeTV0
>>540
発言の歪曲もなんの臆面もなくできる、と。ますます化けの皮が剥がれますな、工作員クソ。

>つまり、貴方は
「写真を証拠に南京大虐殺はあった、などと述べている日本の肯定派の著作はありません」と考えています始祖のように述べてきましたが、
いつのまに
>「ジャーナリストが書いた、ジャーナリズム本の中の写真は、その著者が証拠としては考えて無い写真だ」


  す  り  か  わ  る

わけかね。

>じゃあ何の為の写真なんだ?”という疑問
紹介のための写真、と書いているのに「理解したくない」のだなお前はww
人のいうとおりに反論すいて、恥ずかしくないのか。あ、いや、恥の概念があるなら否定派などできないか。
そうだったな。すまんw

542 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 21:57:18 ID:G13xKt2x
米議会、慰安婦決議案 中国系団体も表舞台に
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070603/usa070603004.htm

米国議会での慰安婦問題での日本糾弾決議案の推進でこれまで

  韓 国 系 組 織 の 背 後 に 隠 れ た 形 だ っ た 中 国 系 反 日 団 体

がついに表面に出てきた。同団体が自らの名を明記して米紙ニューヨーク・タイムズに
日本を非難して同決議案の採択を訴える意見広告を載せた。
具体的な当事者としては

  「 世 界 抗 日 戦 争 史 実 維 護 連 合 会 」

(以下、抗日連合会と略)の名がまず記され、そのウェブサイトのアドレスも大きく明記されていた。
抗日連合会はカリフォルニア州に本部をおく世界規模の華僑、中国系住民の組織で中国政府とも
密接なきずなを保つとされる。これまで悪名高い書の「レイプ・オブ・南京」の宣伝や「クリント・イー
ストウッド監督の南京映画制作」というデマ流布のほか、南京事件、731部隊、米軍元捕虜など
一連の戦争関連案件で日本を攻撃し、謝罪や賠償を求めてきた。
 同連合会は2005年春には日本の国連安保理常任理事国入りに反対する署名を全世界的に
4200万人分集めたと言明し、中国各地での反日デモをあおった。さらに同連合会は日本の対日
講和条約での賠償などを認めておらず、  完 全 に 反 日 と い え る 。

543 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 21:58:30 ID:G13xKt2x
米議会、慰安婦決議案 中国系団体も表舞台に
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070603/usa070603004.htm

米国ではこれまで慰安婦決議案推進ではもっぱら

  「 ワ シ ン ト ン 慰 安 婦 連 合 」 と い う 韓 国 系 組 織 

が前面に出て、

  中 国 系 の 世 界 抗 日 戦 争 史 実 維 護 連 合 会

は背後に隠れた形となっていた。それが新聞広告に組織名を出すという格好で
表面に登場してきたのは、同決議案の上程などが意外に難航し、組織をあげての
宣伝工作が必要とみなされるようになったためともみられる。

544 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 22:46:16 ID:OuBQ+gCp
ネトウヨは、日本人は残虐鬼畜民族だから
南京で暴虐の限りを尽くして、40万人の
民間人を虐殺したと世界中から認識されて
いる現実を受け入れなよ。

545 :名無シネマ@上映中:2007/06/03(日) 22:59:21 ID:G13xKt2x
世界抗日戦争史実維護連合会のHP (反日活動をやってる中国の組織の一つ)
The Global Alliance for Preserving the History of WW II in Asia (GA)
http://www.global-alliance.net/

GA Member Organizations:(関連団体)
http://www.global-alliance.net/related.html

Rape of Nanjing Redress Coalition (RNRC)
Alliance to Preserve the History of WWII in Asia - Los Angeles (ALPHA-LA)
Association for Victims of Japanese War Crimes (AVJMC)
British Columbia Association for Learning & Preserving the History of WW II in Asia (B.C. ALPHA)
Chinese Alliance for Commemoration of the Sino-Japanese War Victims (CSJWV)
Hong Kong Coaliation for Preserving the History of WW II in Asia
Hong Kong Reparation Association

546 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 19:39:22 ID:pGVsRwcR
>>534
> そう。だから中国での日本軍の虐殺の紹介になるわけだ。だが、あの本のどこにも「このような写真が残されている
> 事が虐殺の証拠である」なんて書いていないわけだ。従って、「写真を虐殺の証拠として使っている肯定派の著作」ではないわけだよ。

何で使わないの? インチキなので使えないからか?

>>537
だからなんで「証拠にしない」んだ? 自信が無いのか?

>>541
つまり著者がそう考えてるわけじゃないってことか?
お前一人の考えだとすると、お前がここでそう言ってることに一体何の意味がある?

547 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 19:56:35 ID:ePIVVSSp
「反日」に勝つには、めんどくさいが、わざわざ連中のレベルにまで落として、
こちらも反撃することだね。あえて、泥試合に持ち込むことにって、連中の思惑
を打ち砕くと同時に、その反日効果をも打ち消すことが出来るよ。



548 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 22:05:18 ID:E5A0tyLi
だから、ネトウヨは世界のみならず、日本国内からも
支持されていないことを理解すべき!
日本人は鬼畜レイプを繰り返し、民間人を40万人も
虐殺したんだ!!!!

549 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 22:30:41 ID:4CK6Q4wa
瀕死のライオン 麻生幾 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4344012046.html

小説だと思って今まで手に取らなかったのだが、読んでみると特殊作戦群(SOG)が
インテリジェンス組織として描かれていた。
剣崎一佐曰く

  「我々は、ミリタリーの知識と技能を使うことの出来る政治的作戦部隊(political operation unit)です。
  そして戦術的に事態に対処するのではなく、政治の求めに応じて”情勢”に対応する戦略部隊です」

  「前提となる政治的あるいは法的コンディションを示して頂いた上で、作戦計画を作れ、というご命令を
  頂ければ、それを実施たらしめる計画を作成します。そしてそれで解決せよ、との命令が有れば粛々と
  実施します」

これって、単なる対テロ突入部隊ではなく、遙かに高度なインテリジェンス活動を含むって事になる。
まー小説だけど、凄いカッコイイな。

550 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 22:30:56 ID:4CK6Q4wa
瀕死のライオン 麻生幾 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4344012046.html

剣崎一佐
  「法的制限のあるこの日本であるからこそ、その閉塞した”政治的コンディション”に特殊作戦群
  なら合わせることが出来、任務を実行できる。ただ、彼らが作成する計画が、総理が要求される
  ”政治的コンディション”の許容範囲内であるかどうかを確認して頂く必要があります。」

市ノ瀬総理は、
 「つまり−日本だからこそ、政治的制約を乗り越えるだけの能力を持った者達が存在し、グレーな
 事態を解決する能力を持っている−」
 「なら、君たちは本件で何が出来る?」

剣先一佐
 「総理が望まれるエンドステージを獲得することです」

・・痺れるゼ。実際と小説がどれだけギャップがあるか分からないが、もしもこんなコンセプトを有して
いて、尚かつこれを完全に理解し、壮絶な覚悟を超えた精強無比の隊員が居たら・・
という設定で、内調、SOGが大活躍。読んでて燃えた!

551 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 22:35:42 ID:nzTeyU2L
製作委員会の内ゲバだけは楽しみ

552 :名無シネマ@上映中:2007/06/04(月) 23:46:33 ID:7trLyFQk
>>546
おお、相変わらず必死だねぇ。

>何で使わないの? インチキなので使えないからか?
だれ相手にしゃべってるかわからなくなるほど逆上でもしてるのか。オレはあの本の作者か?

大体論点は「証拠として使っているかどうか」なのになに言ってやがるw

>だからなんで「証拠にしない」んだ? 自信が無いのか?
オレはこの本の作者かw 気になるなら作者に聞けよ。

それで、この質問→「虐殺の紹介 と虐殺の証拠 は何が違うの?」はもういいのかw
・虐殺の紹介→「証拠として使っていない」
・虐殺の証拠→「証拠として使っている」
何  が  違  う  か  は  わ  か  っ  た  か

都合が悪くなると次々と話題を変えやがって。ゴミの分際で。

>つまり著者がそう考えてるわけじゃないってことか?
オ  レ  は  こ  の  本  の  作  者  か  。
写真を南京大虐殺の証拠としている日本の肯定派の学者はいない。これは確定でいいな。

それと「なんのための写真なのかという疑問」はもういいのか。どうしても知りたければ本の作者、
本多勝一氏に電話でもしろ。
それと、「南京大虐殺の証拠として写真を使っている著作」に「中国への旅」を指名したのはそちらなんだが、
これは間違いで下でいいんだな。確認してから次に行け。お前程度のバカはいつまででも相手してやるからなw

553 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 00:04:29 ID:OCmAYZGM
>>552
> オ  レ  は  こ  の  本  の  作  者  か  。

ねぇねぇw  だったら何でその本の写真とやらは”証拠で無くて只の紹介だ”って断定してるの?wwwwwwwww



554 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 00:26:15 ID:E1UQi++b
>>551
委員会への寄付金も社保庁の入金記録みたいになってるし。
製作経理とかもズボズボでいいかげんなんだろうなw

555 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 00:42:51 ID:iN8kMFEe
>>553
嬉しそうだな、勝った妄想に浸れて。

>だったら何でその本の写真とやらは”証拠で無くて只の紹介だ”って断定してるの
なに、バカバカしいほど簡単な話さ。本文中のどこにも「写真が証拠である」というような記述が一切ない
から、というだけだ。
ま、バカなお前には理解できないし、バカのくせにプライドだけは異常に高いお前は理解したくないだろうが、
事実とか現実とか言うのは、お前みたいなバカなだけのゴミクズには苦い薬になることが多いんだ。
あきらめてバカはバカらしく事実を受け入れるんだな。

556 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 01:04:03 ID:dEiskxTI
>>555
> なに、バカバカしいほど簡単な話さ。本文中のどこにも「写真が証拠である」というような記述が一切ない
> から、というだけだ。

じゃあ、何で”只の紹介である”って断定してんの? そういう記述があるの?wwwwwwwww

557 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 19:22:05 ID:6qRGiZkg
中国ロビイストの研究 -Part1
http://www.so-tv.jp/main/top.do

★平成19年3月26日 初回放送★

【何が「従軍慰安婦」だ!
  〜中国利権に寄生する「衆議院議長」河野洋平の正体】

三権の長の一人である「衆議院議長」河野洋平。
しかし中国では日中友好団体「日本国際貿易促進協会」の会長として知られている。
日中友好の美名の元で媚中派議員が何をしてきたのか。
既存メディアが報じてこなかった驚くべき実態を青木直人が斬る!

出演:青木直人(ジャーナリスト)
    水島総(日本文化チャンネル桜代表)

558 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 20:03:03 ID:6qRGiZkg
中国ロビイストの研究 -Part3
So-TVで放送中! (←チャンネル桜インターネット放送)

★平成19年5月30日 初回放送★

既存メディアが報じることのなかった「中国ロビイスト」をめぐる驚くべき実態を、独自の視点と取材力で
異彩を放つ青木直人が様々な角度から斬っていきます!

【「河野洋平」特別版:媚中派の華麗なるチャイナ・コネクション】
「衆議院議長:河野洋平」は、いかにして   中 国 共 産 党 の 走 狗   となっていったのか?
大好評の第一弾に引き続き、河野洋平率いる「日本国際貿易促進協会」の実態を明らかにしていきます。

559 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 20:43:47 ID:iN8kMFEe
>>556
事実が認識できないとすると、認知症を心配しなければならないな。大丈夫か?

>じゃあ、何で”只の紹介である”って断定してんの? そういう記述があるの?
「証拠である」という記述がない一方、写真は載せられているからだが、事実の紹介以外に解釈が
あり得るのか。「証拠」と言わずに写真が載っている、という事実が認められないとすると・・・。

>wwwwwwwww
ま、この手の文字列が増えるほどに必死感がより濃く漂うわけだ。泣きながら書いてないか?
悔しくて。

560 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 21:29:25 ID:6qRGiZkg
チャンネル桜のインターネット放送版、「So-TV」を視聴してみた。

特に興味を惹いたタイトルが 「中国ロビイストの研究 -Part1」 だったのでコレを視聴してみた。

そこで話題に出てきたのが、 「日本国際貿易促進協会」 である。
http://www.japit.or.jp/

河野洋平がこの協会の会長で、前任者は怪死した元首相、橋本龍太郎だった。
売国政治家、売国財界人が結集して日本を反日国に売り渡す最悪の組織であるようだ。

いやはや、こうした闇を報道する地上波メディア、新聞が日本には不在なのだから、
一体何が報道の自由で、一体何が不偏不党で、表現の自由なのかと思う。

共産党独裁国家の言論統制を受け容れている地上波、新聞、NHKなどもう不要ではないか?
いや、不要どころか有害無益ではないか?

561 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 22:14:22 ID:E1UQi++b
そうだな日本も政府の言論統制が必要だな。

562 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 23:48:42 ID:XIG0vO9k
>>561
ネトウヨは言論の自由を履き違えているからな。

563 :名無シネマ@上映中:2007/06/05(火) 23:49:23 ID:dEiskxTI
>>559
> 「証拠である」という記述がない一方、写真は載せられているからだが、事実の紹介以外に解釈が
> あり得るのか。「証拠」と言わずに写真が載っている、という事実が認められないとすると・・・。

著者が自分で検証の結果「事実」と考えて載せているわけだから、それはつまり「証拠」として考えてるのと同義だろw

「なんだかわかんないけど、とりあえずこんな写真をさる筋から入手しました。 検証して無いので本物かどうかわかりません。
ま、とりあえず入手したんで皆様に紹介しておきまっす」
なんていう意図の写真を、南京事件にからめた部分で使うってか? ジャーナリストがw

馬鹿にしてんのか?


564 :名無シネマ@上映中:2007/06/06(水) 00:44:56 ID:fbMVfeWW
>>563
>著者が自分で検証の結果「事実」と考えて載せているわけだから、それはつまり「証拠」として考えてるのと同義だろ
お前の願望を書いてもなぁ。

>なんていう意図の写真を、南京事件にからめた部分で使うってか
というあたり、お前が「中国の旅」の現物を見ていない証拠になるんだが、見もしないであれこれ言うなよゴミの分際で。

565 :名無シネマ@上映中:2007/06/06(水) 17:18:24 ID:x3q2SVKA
m9(・∀・)<2chのアイドル T豚Sがまたやった!!!今度は“盗聴”だ!!!!!!!!!!!!!

【マスコミ】 “TBS、暴走しまくり” ハニカミ王子・石川「盗聴」工作発覚でお詫び…試合中にヘリを飛ばす暴挙も★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181114492/l50
【マスコミ】 「あり得ない」 TBS、非常識取材…「ハニカミ王子」石川遼に、盗聴工作。試合中に無断でヘリまで飛ばす★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181103099/l50
【社会】楽天が東京地裁にTBSの会計帳簿閲覧求める仮処分申請→TBS広報部「趣旨書面が届き次第、正式にコメントとしたい」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181103599/l50
【マスコミ】 「オールTBS」 vs 楽天!…TBS系列27社がTBS支持表明
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181036112/l50

137 :名無しさん@八周年:2007/06/06(水) 13:09:32 ID:LZt4VycM0
ピンポン!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%B3!
チーフディレクター:王堂健一、進東泰典、山脇伸介、■疋田智、長嶋永知

>疋田 智(ひきた さとし、1966年 - )は、TBS(東京放送)報道製作局のプロデューサー
>TBSテレビでは現在『ピンポン!』のプログラムディレクターを担当している。
>1989年、東京大学文学部を卒業し、TBSに入社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%8B%E7%94%B0%E6%99%BA

■疋田智顔写真(左)
http://www.asahi.co.jp/50th/img/hikita2.jpg

■現職TBS報道製作局プロデューサーの掲示板
http://tu-ki.homev6.jp/bbs.php

307 :名無しさん@八周年:2007/06/06(水) 13:29:34 ID:cskW+VxK0
【TBSハニカミ王子盗撮】『ピンポン!』 福澤朗 涙の謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=ixNEkmUDM4k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm410514
後半みの

566 :名無シネマ@上映中:2007/06/06(水) 22:53:51 ID:CG5tH8F4
民間人を50万人も虐殺した事実を受け入れられないなら、
ネットウヨは死ぬしか「選択肢が無いと思う!

567 :名無シネマ@上映中:2007/06/06(水) 23:57:05 ID:dbSu1xpv
>>566
だれも否定してないじゃないか。
中 国 軍 が 大 虐 殺 し た こ と は w

568 :名無シネマ@上映中:2007/06/07(木) 00:30:08 ID:rF5tBCTl
>>566>>567
なんだ、新手の漫才か?いや、ネットウヨの自作自演か。

569 :名無シネマ@上映中:2007/06/07(木) 20:00:29 ID:y20awP9v
>>567
だな。

570 :名無シネマ@上映中:2007/06/08(金) 16:10:39 ID:6fFwOnJP

 
日本の侵略戦争を美化し、純粋な子供を靖国史観に洗脳しまくって、日本を着々と戦争する国に変えようと必死なアベ痔罠党。


【教育】 「ずっと日本が悪いと思っていましたが、違いました」と子供ら…歴史教育アニメ、JCが上映依頼★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181281972/

【教育】 日本の侵略正当化へ「子供を“洗脳”」、文科省採用の“靖国DVD”…赤旗報じる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179646835/
【教育】 「村山談話に反する“靖国DVD”使うな」 共産党、新潟県教委に学校上映中止要求
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179973308/
【政治】 侵略戦争と植民地支配を正当化するアニメ“靖国DVD” 新潟県の義務教育課長も「私が校長なら使わない」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180033022/
【教育】「アジア解放のための戦争だって?こんな事をアジア諸国で発言したら笑いものです」侵略美化の靖国DVDがネットでも話題に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180231711/
【政治】侵略戦争を美化するアニメ靖国DVD使うな 共産党が申し入れ “広げない”と市教育長 中学校長も「学校で教育する中身でない」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180413395/
【ゲンダイ】中学生向け「靖国礼賛DVD」 税金を使っている以上、安倍政権も説明すべきだと日刊ゲンダイ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180573453/
【教育】 「靖国」アニメは、「戦争の悲惨さ訴え」(JC)か「日本の侵略戦争美化」(共産党)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180618098/

571 :名無シネマ@上映中:2007/06/08(金) 16:57:22 ID:WXoQITZ9
まあ、つまらない真実より、説得力のある嘘のほうが、
歴史になるんだから、中国のより面白い映画を作ることだな。


572 :名無シネマ@上映中:2007/06/08(金) 20:17:09 ID:63qK7/Gz
良書紹介 #72:平間洋一に聞く

「第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から」
★平成19年6月8日 放送★

歴史の真実や世界における日本のあるべき姿など、現代日本が直面している問題や
これからの展望を考えるにあたり、確かな道標となり得る優れた書籍について、ご紹
介します。

第72回:平間洋一に聞く
「第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から」

573 :名無シネマ@上映中:2007/06/08(金) 20:31:25 ID:zotHBwJx




歴史の捏造に必死な右翼映画って事ですね。








574 :名無シネマ@上映中:2007/06/08(金) 20:46:52 ID:63qK7/Gz
>>573
白髪三千丈な国の言うことだけ信じる人ですか?

575 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 09:53:59 ID:iyKc5tHd
日本人の本質は残酷鬼畜だから
40万人の民間人を虐殺するなんて
アリを踏み潰すぐらい簡単だ

576 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 11:18:29 ID:1sj7e3jI
>>575
頼もしいな。

577 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 11:22:56 ID:FjG4yW0V
国際的な非難をものともせずに、何十年も東南アジアに売春ツアー仕立てて
女を買いまくった日本だぜ。

いま額におさまっている「ガンコだったけどやさしいおじいちゃんだったわねぇ」
といわれてるじいちゃんも、実は大陸では略奪・強姦し放題。

いい青春だったなぁ、って思ってるさ。

578 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 17:04:28 ID:3LubkigQ
今日のおさらい

【中国】極悪非道のレンガ工場、作業員は奴隷以下の扱い[06/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181298655/
http://www.recordchina.co.jp/group/g8693.html

南京陥落後に撮影された風景
http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html
THE FAKE OF NANKING - 1
http://www.youtube.com/watch?v=uwqFOxmr2to
↑特に、5分ほどあとの、捏造フィルムの「証明」の部分は必見!

慰安婦関係
http://www.youtube.com/watch?v=Z9VFiNPe4do
http://www.youtube.com/watch?v=HvWimmKifOs
http://www.youtube.com/watch?v=REf_5M46DS8
http://www.youtube.com/watch?v=j9MlYZL1SEM

南京関連
http://www.youtube.com/watch?v=ybuinerGuCw
中国の胎児スープは実在するのか?
http://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2004/11/post_209.html
中国語バージョン
http://hk.geocities.com/ennet369/
↑オーイ、ブサちゃん、得意の「人権」掲げて、「人間のクサり」wで囲んじゃオーゼw
【米中】ダルフール虐殺黙認で「中国に抗議」米下院決議案、全会一致で可決[06/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181175072/
【中国】 「海が死ぬ!」工場廃水たれ流しに地元漁民悲鳴 [06/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180765634/
【朝鮮日報】またミサイル発射した北、のんきな韓国[06/09]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181350218/
┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

579 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 18:33:45 ID:beTKwqn5
>578
やっぱどう考えてもプロパガンダだよなぁ。
日本にもこれに手を貸す売国奴どもがたくさんいるんだから嫌んなるわ。

580 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 20:16:30 ID:1xCis4/5
で、いつ公開する気?
製作費たりないぽいんやけど

581 :名無シネマ@上映中:2007/06/09(土) 21:19:59 ID:YAHoFStv
日本よ、今...闘論!倒論!討論!2007 【「『南京大虐殺』『従軍慰安婦』情報戦争勃発!」】全3回
★平成19年3月31日 初回放送★
・チャンネル桜インターネット放送 → So-TVにて放送中!

歴史、政局、安全保障、皇室典範、外交などなど、日本の直面している課題や時局のテーマについて、
深く、鋭く斬り込んでいく「闘論!倒論!討論!」。
チャンネル桜ならではの粒揃いの論客達による討論を、週末の夜にじっくりとお楽しみください。

今回は 「 『 南 京 大 虐 殺 』 『 従 軍 慰 安 婦 』 情報戦争勃発!」

と題し、アメリカをはじめとして世界中で仕掛けられている“反日工作”について、各界の専門家達が分析
と対策を議論した討論会の模様をお送りします。
パネリスト:
 石 平(評論家)
 西村幸祐(ジャーナリスト)
 野田敬生(元公安調査官・ジャーナリスト)
 藤井厳喜(国際問題アナリスト・拓殖大学客員教授)
 松村劭(軍事学研究家・米国国防総省認可法人デュピュイ戦略研究所東アジア代表・元陸将補)
 水間政憲(ジャーナリスト)
司会:水島総

582 :名無シネマ@上映中:2007/06/10(日) 01:06:25 ID:QrkVBCw7
日本よ、今...闘論!倒論!討論!2007 【緊急討論! 「『南京』日中情報戦争勃発!?】 (1) / 3
★平成19年1月13日 初回放送★
チャンネル桜インターネット放送 → So-TVで放送中!

歴史、政局、安全保障、皇室典範、外交などなど、日本の直面している課題や時局のテーマについて、
深く、鋭く斬り込んでいく「闘論!倒論!討論!」。
チャンネル桜ならではの粒揃いの論客達による討論を、週末の夜にじっくりとお楽しみください。

今回は、「南京大虐殺」を情報戦という視点から論じる「緊急討論!『南京』日中情報戦争勃発!?」を
お送りします。

パネリスト:
 阿羅健一 (近現代史研究家)
 井尻千男 (拓殖大学日本文化研究所 所長)
 加瀬英明 (外交評論家)
 冨澤繁信 (日本「南京」学会 理事)
 中村 粲 (獨協大学名誉教授)
 名越二荒之助 (元高千穂商科大学教授)
 藤岡信勝 (拓殖大学教授)
 水間政憲 (ジャーナリスト)
司会:水島総

583 :名無シネマ@上映中:2007/06/10(日) 02:16:09 ID:CjjZfNn/

何にしても南京虐殺や慰安婦どもの嘘もどんどん暴かれつつあるのは良いことだ。

真実を広めるには段階をふまねばならんのがもどかしいが…
まずは今を生きる日本人に真実がいきわたることが重要だ。
 
バカサヨの呪縛から解き離れつつあるのはメデタイこと。





584 :名無シネマ@上映中:2007/06/10(日) 02:40:47 ID:dMgpt0Ys
>>583
>何にしても南京虐殺や慰安婦どもの嘘もどんどん暴かれつつあるのは
認知症、なのかな?

585 :名無シネマ@上映中:2007/06/10(日) 03:00:26 ID:CjjZfNn/
>>584
イタチの最後っ屁ってやつかい?w

キミ達バカサヨももう終わりだよ。 
そういう潮流がすでに来ている。 TBSに朝日新聞… 

まぁ、ようやくマトモな方に戻りつつあるだけだけどな。






586 :名無シネマ@上映中:2007/06/10(日) 03:02:06 ID:CjjZfNn/
嘘吐き慰安婦ババア共と一緒に日本のバカサヨも消え去ってくれんかね。


587 :名無シネマ@上映中:2007/06/10(日) 03:11:12 ID:dMgpt0Ys
>>585
>まぁ、ようやくマトモな方に戻りつつあるだけだけどな
かわいそうに。やはり認知症なのか。

588 :名無シネマ@上映中:2007/06/10(日) 17:12:13 ID:0pYBgs+o
どちらが真実なのか、それは、正直分からない
でも、どちらが本当のことになるかは、
どちらの意見を支持する人が多いかで決まる
人口が減っていく、日本は、不利だな、、、

589 :名無シネマ@上映中:2007/06/11(月) 22:20:48 ID:7V0ueIIv
ご支援の状況(平成19年6月8日現在)
支援者:3,755名(延べ)
支援金:1億3千万円を突破しました!

590 :名無シネマ@上映中:2007/06/12(火) 02:23:03 ID:zJNgNlAk
2割として、3000万円弱か...

591 :名無シネマ@上映中:2007/06/12(火) 21:34:28 ID:9p0RETw9
このペースで行くと、結構3億くらい行っちゃいそうだな。

592 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 06:08:29 ID:riMxG1VI
これは来年公開されるの?
なんか映画の撮影状況とか非公開にしてるからもう撮影してんのかどうかも分かんないし
まともな俳優はこんな映画には絶対出ないだろうし
赤字間違いなしやな

593 :名無シネマ@上映中:2007/06/13(水) 20:01:51 ID:C5LCFsCQ
>>592
一応、12月公開予定らしい。
ぼちぼち、クランクインするとか。

594 :名無シネマ@上映中:2007/06/14(木) 00:24:58 ID:CAtb/WKR
ドキュメンタリーなんだろう。今から撮り始めて、間に合うのかな。
今年の年末っていうなら、もう劇場は決まってなきゃ無理だし。

水島聡って人の作品は見ることできないみたいだし、どんな映画作る人なんだろう。

「南の島に雪が降る」監督・脚本
「奇跡の山」監督・脚本
「パンダ物語」脚本

595 :名無シネマ@上映中:2007/06/14(木) 00:30:10 ID:IbIoGGYk
m9(・∀・)<テロ朝大暴走!ねぇねぇ、ハニカミ王子知ってる?今どんな気持ち?トントン トントン♪ >ウッズ


【マスコミ】 テレビ朝日に、大ブーイング・失笑と侮蔑…ウッズに「ハニカミ王子知ってる?」質問、テレ朝記者だった★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181740445/l50
【ゴルフ】「ハニカミ王子知ってる?」…テレ朝によるウッズへの質問で世界中の報道陣から失笑★3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1181726797/l50
【マスコミ】 日本の記者、全米オープンの記者会見でウッズらに「ハニカミ王子知ってる?」質問→ひんしゅく買う★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181718728/l50

596 :名無シネマ@上映中:2007/06/15(金) 19:36:39 ID:UqGPioC+
米紙に「慰安婦」反論の全面広告、賛同者に平沼元経産相ら
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070615i504.htm

14日付米紙ワシントン・ポストは、旧日本軍のいわゆる従軍慰安婦問題で、
「日本軍によって女性が強制的に慰安婦にされたことを示す歴史的な文書は
存在しない」などとする全面広告を掲載した。広告には賛同者として、平沼赳
夫元経済産業相(無所属)のほか自民党の島村宜伸元農相、民主党の松原
仁衆院議員ら国会議員有志、ジャーナリストの櫻井よしこ氏らが名を連ねて
いる。


反撃が始まった!

597 :>>596:2007/06/17(日) 15:50:47 ID:3MdDgJfQ
ゴミウヨの落書きみたいなデタラメを並べた広告を、恥知らずにもアメリカの新聞に載せることが
反撃、なのか。そっかそっか・・・・・。

598 :名無シネマ@上映中:2007/06/17(日) 22:09:23 ID:Sgg2iBXe
>>597
じゃあ反論してみろゴミが。


599 :>>598:2007/06/17(日) 22:36:38 ID:3MdDgJfQ
反論してもいいのか。じゃ、するが。
というか、論なんて必要ないんだがね。ゴミウヨが証拠を無視しているだけなんだから。

>日本軍によって女性が強制的に慰安婦にされたことを示す歴史的な文書は
>存在しない

「日本軍慰安婦問題をめぐり、東京裁判に提出された各国検察団の証拠資料の中から、占領支配した
アジアの女性が日本軍に強制的に慰安婦にされたことを示す尋問調書などを、林博史・関東学院大教
授(現代史)が確認した。17日に日本外国特派員協会で会見して公表する。裁判で証拠として採用
されたもので、東大社会科学研究所図書館に所蔵されている。東京裁判には、日本軍によるアジア各
地での住民・捕虜殺害など具体的な残虐行為を立証するために膨大な証拠資料が提出された。今回、
林教授が確認したのは、オランダやフランス、中国など各国の検察団が提出した調書や陳述書など。」

「一連の資料について林教授は「これらは各国が作成した公文書であり、判決でも強制したことが事
実認定されている。サンフランシスコ平和条約で戦犯裁判を受諾した日本には、これらの文書の意味は
無視できないだろう」と話している。」

今年の四月のことだよ。上の記事は朝日新聞から、な。

600 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 19:39:44 ID:K/yBENA3
ご支援の状況(平成19年6月18日現在)
支援者:3,854名(延べ)
支援金:1億3,411万7,942円


マスゴミが完全に無視しているのにココまで来た。
大したモンだ。

601 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 20:20:52 ID:FSubZSR3
>>599
> 「日本軍慰安婦問題をめぐり、東京裁判に提出された各国検察団の証拠資料の中から、

東 京 裁 判 wwwwwwwwww

602 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 21:29:00 ID:bqjThEvF
>>599
捏造の張本人のアカヒの記事が信用できるとでも?

603 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 21:41:15 ID:+LqxvjQW
@日本軍「慰安婦」制度に関する旧陸海軍や政府関係資料は、すでに数多く開示されている。
これら資料によればこの制度は、旧日本陸海軍が自らの必要のために創設したものであり、
慰安所の開設、建物の提供、使用規則・料金などを軍が決定・施行し、
運営においても軍が監督・統制した。個々の「慰安婦」について、軍はその状況をよく把握していた。

A「従軍慰安婦」という言葉が当時なかったという理由で、「慰安婦」の存在自体を否定しようとする議論がなされる。
しかし当時の軍の文書においても「慰安婦」「軍慰安所従業婦」「軍慰安所」などの言葉が使われていた。
従って、日本軍部隊のために設置された慰安所に拘束された女性を、
「従軍慰安婦」、あるいは日本軍「慰安婦」という言葉で表すことは、
「慰安婦」という用語自体のもつ問題性を別にすれば、何ら問題ではない。

B日本軍「慰安婦」とされた女性たちのうち、当時日本の植民地であった朝鮮・台湾の女性たちは、
売買され、だまされたりなどして国外へ連れていかれ、慰安所で本人の意思に反して使役された。
これは、人身売買や誘拐罪、また当時の刑法でも、国外誘拐罪・国外移送罪と呼ばれる犯罪に該当した。
その実行は、主として植民地の総督府または軍の選定した業者などが直接行なったが、
占領地で慰安所を設置した軍も、人身売買や誘拐などの事実を知っていた。

C日本軍「慰安婦」とされた女性たちのうち、中国・東南アジア・太平洋地域の女性たち
(インドネシアで抑留されたオランダ人女性を含む)は、人身売買だけでなく、
地域の有力者から人身御供として提供され、あるいは日本軍や日本軍支配下の官憲によって
拉致されて慰安所に入れられるケースもあり、本人の意思に反して強制使役された。
慰安所を設置した占領地の軍が、これらの事実を知らなかったとは考えられない。

D日本軍「慰安婦」とされた女性たちの中には、相当高い比率で未成年の少女たちがいた。
未成年の少女の場合、慰安所での使役は強制でなく本人の自由意志による、と主張することは、
当時日本が加盟していた婦人・児童の売買禁止に関する国際諸条約に照らしても、困難である。

604 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 22:06:06 ID:bqjThEvF
>>603
@よく把握して、便宜を図っていた。その方が結局自分たちのためになるのだから当然の話だ。

A慰安婦の存在を否定している人など存在しない。
「従軍」が問題なのであり、「従軍慰安婦」と「慰安婦」に大した違いは無いかのように記すのは論旨のすり替えである。

Bそうした犯罪事例は取り締まっていたが、殆どの場合は本人も諒解していた。

C誤魔化しである。個人の犯罪であるスマラン事件を敷衍した暴論に過ぎない。

D数字と根拠をを提示せよ。

605 :名無シネマ@上映中:2007/06/19(火) 23:14:54 ID:z7qSeSjW
>603
↑ほら、結局この程度。
只の馬鹿か、確信的にやってるかは知らんがw、

結局何も証明できるものが無いから、この程度の低い誤魔化ししか出せないわけだな。



606 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 00:20:30 ID:RogAlLFk
>>601
東京裁判だから、なんだというのかね。

>>602
朝日新聞が嘘を記事にしたという証拠を出したまえ。話はそれからだ。

>>604
>@よく把握して、便宜を図っていた。
軍が「個々の慰安婦についてその状況をよく把握していた」事は、つまり慰安婦の人たちの
境遇についての責任があるということ。Cに対する反論と矛盾する。

>「従軍」が問題なのであり、「従軍慰安婦」と「慰安婦」に大した違いは無いかのように記すのは論旨のすり替えである
どのように違うのかが全く説明されていない。従って無意味な言及にすぎない。また、このような論点のすり替え自体無意味である。

>Bそうした犯罪事例は取り締まっていたが、殆どの場合は本人も諒解していた。
「取り締まっていた」事実を示す資料の提示がない。
「ほとんどの場合本人も了解していた」事を示す資料の提示もない。従って全く反論たり得ない。
いうだけならタダである。

>D数字と根拠をを提示せよ。
まず反論の根拠となる資料の提示をせよ。

607 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 01:49:08 ID:3+WD7juH
>>606
また馬鹿がわいたなw

> 東京裁判だから、なんだというのかね。

東京裁判ってのは、要するに戦勝国による事後立法で一方的なエセ裁判。 
被告側のまともな反証などは形式的にあつかっただけであって、あそこで持ち出されたものは
実際の”証拠”としてはとてもとても… っつーのは常識。

> 朝日新聞が嘘を記事にしたという証拠を出したまえ。話はそれからだ。

珊瑚

> >「従軍」が問題なのであり、「従軍慰安婦」と「慰安婦」に大した違いは無いかのように記すのは論旨のすり替えである
> どのように違うのかが全く説明されていない。従って無意味な言及にすぎない。また、このような論点のすり替え自体無意味である。

これは元が悪いなw 軍による非人道的な「強制性」があったか否か が焦点。 勿論、そんな証拠は全く存在しない。
あれば出せよ。 さっさと。


608 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 01:50:24 ID:3+WD7juH
>>606 続き
> >Bそうした犯罪事例は取り締まっていたが、殆どの場合は本人も諒解していた。
> 「取り締まっていた」事実を示す資料の提示がない。
> 「ほとんどの場合本人も了解していた」事を示す資料の提示もない。従って全く反論たり得ない。
> いうだけならタダである。

日本軍が「管理」していたというのは以下の点。
開設の許可 、施設整備、利用規定、医療検査。 
これらは バカサヨ側が得意げに「軍の関与の証拠をみつけた!」として出してきたもの。 そして自爆したものw
軍が「管理」してたのは当たり前(してなかったらそれこそ無法だわw)。 強制性の有無の証拠は相変わらず無しw

そもそもBの犯罪云々は 「日本軍による犯罪」で無い限り、論じる意味も無いwww 
そしてその証拠を出さねばならんのはバカサヨ側だわなw まさに「言うだけならタダ」だわ。
知ってて取り締まらなかったら罪?  無理ゆうなよ。 あの戦争下でどうやったら そんな詳細な取調べができるんだ?
そんなところにまで日本軍の管理責任なんて無いよ。 あの当時のどういう「法」が問題になるんだ? 日本軍に対して?

> >D数字と根拠をを提示せよ。
> まず反論の根拠となる資料の提示をせよ。

それ逆切れww アホすぎるwwwww

609 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 06:21:14 ID:3aImS0Eq
           . //\\ .\   総      \
            /. \/\.\ .\   連     . \ 総連\<`∀´ >/オワタニダ
          . //\ \/  \  \   中     ..\
          /. \/\  /\ \  \   央      \
         . //\ \/  \/\ \  \   本      \
         / .\/\  /\  \/  .\  \   部      \
        .//\ .\/  \/\   /\ \ .\         \
       / .\/\  /\ \/   \/\ \ \        //
      .//\ .\/  \/\  /\  \/  \ \     /:::/
     ../ .\/\  /\ .\/  \/\    /\ .\ \ /:::::::/
     //\ .\/ . \/\   /\ \/    \/\ .\/::::::::::::/
    ./ \/\  /\ \/   \/\   /\ .\/ /::::::::::::::::/
    //\ .\/  \/\  /\  \/   \/\  /::::::::::::::::/
  . / \/\   /\. \/  \/\   /\  \/ /::::::::::::::::/
  //\ \/   \/\  /\ \/   \/\  /:::::::::::::::::/
  / \/\   /\. \/  \/\  /\  \/ /:::::::::::::::::/
. //\ .\/   \/\  /\ \/  \/\   /:::::::::::::::::/
/ \/\   /\ .\/  \/\  /\ \/  /:::::::::::::::::/
   (⌒ヽ、_,ノ⌒Y´ ⌒) ノ''"⌒ヽ,_ノ⌒ゝ'⌒ヘノ⌒)  /
:::(⌒::::::::::::(⌒ヽー゙ ....::(  ..::....... __人.....::::::::::::::::::::.⌒)、
:::_ノ⌒ヽ::::`Y⌒ヽ;;:::::"':::::::::::::::::::::::::::::(::⌒::⌒::)::::::::::::::::::`⌒)⌒つ
(´   ....:::.....:::::::::::::Y"´⌒ゝ、ノ⌒)::::::::::::::::,ノ⌒:::ヘ:::::::::::く::⌒´:::`)::::::`)
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....  γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::(⌒)::::::::彡⌒::::ミ::`)::::::::`):::::::::`つ、 ,,,,,
:::::::::::::人::::::::::::::::`Y´::::::::::::::::::::r'⌒⌒Y´::::⌒::`ヽ、:::::人:::::::(´`)::::::ィ´:::::⌒:::::`゙:::::`)

610 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 12:13:12 ID:AQDFWrb3
>>606
東京裁判は連合国側からも批判されてる裁判なんだが。
「あんな裁判あり得ない」って

611 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 18:49:15 ID:Z29x++7z
>>603
やっぱり、日本軍は強制的に従軍慰安婦にしてたのか
さっさと、アメリカ議会で慰安婦決議可決してほしいわ。
モラル崩壊の悪日本に正義の鉄槌くだしてやりたい

612 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 20:28:03 ID:EWDbnH8N
>>610
でも日本国政府は「東京裁判を受諾」しちゃったんだよなw

613 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 20:37:28 ID:RogAlLFk
>>607
>また馬鹿がわいたな
>>607、のことだな?

>東京裁判ってのは、要するに戦勝国による事後立法で一方的なエセ裁判
事後立法の戦勝国が裁く裁判というのは、当時すでに国際慣習。しかもその慣習を作る側に日本もいたのをしらないのか。

>っつーのは常識
つまり、東京裁判で出された証拠はとてもとても、という主張の根拠は、国際法ド素人のお前の「常識」以外は存在しない、
ということでいいね。

>珊瑚
あの記事に関して朝日がデタラメを記事にしたという証拠を求めたのだが、無関係の揶揄以外はなにも言えませんでし
た、でいいね?

>軍による非人道的な「強制性」があったか否か が焦点
ならますます話が早い。軍が管理していた慰安所で、逃げ出すことも離脱の自由もなく日に
何十人もの性行為の相手を「強制」させられていたわけだから、まさしく「軍による非人道的な強制」
であるわけだ。おまえの言う「焦点」は見事に満たされてしまっている。あきらめるんだな。ま・ぬ・け(はあと)。

614 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 20:43:29 ID:RogAlLFk
>>608
>日本軍が「管理」していたというのは以下の点。
そして管理していたことを以て「軍による非人道的な強制」が行われていたことになると認めたのはお前。
いや、馬鹿(ID:3+WD7juH)はおもしろいな。

>そもそもBの犯罪云々は 「日本軍による犯罪」で無い限り、論じる意味も無い
人身売買や意志に反する連行を知っていて慰安婦として仕事を共生していたのであれば、立派な日本軍の犯罪ですが?
未成年を働かせていた風俗店の店主が「オレは知りませんでした」といって逮捕を免れるとでも思っているのか(爆笑)。

>あの戦争下でどうやったら そんな詳細な取調べができるんだ?
というより、知っていた時点で罪だし、取り締まっていたというのがお前らの主張(さっきの自爆、な)の根拠であった
のに、それを自分でひっくり返すとは、徹底的に馬鹿だろ(爆笑)

>それ逆切れ
未成年が多く含まれていた、という資料は、公開されていないとでもいうのかね?
馬鹿なだけでなく無知であることまで自慢するとは、おまえは真性のMだな?

615 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 21:03:20 ID:8Zq4bzA2
>>613
> >東京裁判ってのは、要するに戦勝国による事後立法で一方的なエセ裁判
> 事後立法の戦勝国が裁く裁判というのは、当時すでに国際慣習。しかもその慣習を作る側に日本もいたのをしらないのか。

コイツ 馬鹿すぎww

事後立法の戦勝国が裁く エ セ 裁 判 で出してくる証拠とやらに何の”厳密な証拠性があるの?”と言われているのに、答えになってない。
国際慣習=証拠が事実 は成り立たない事すら理解できないマヌケなの?

> あの記事に関して朝日がデタラメを記事にしたという証拠を求めたのだが、無関係の揶揄以外はなにも言えませんでし
> た、でいいね?

まぁ、 厳密に言って、599のアカヒ記事そのものに問題は無いけどね。
 
話はちょっとそれるけど、そもそも慰安婦の強制性に関して火付け役のアカヒがその当時から証拠をだせてない時点で、慰安婦関連のアカヒの記事は全て”苦し紛れ”以外の何ものでもないと考えざるを得ないけどなw
実際、”珊瑚”をはじめとした実例も豊富なんだしw

>軍が管理していた慰安所で、逃げ出すことも離脱の自由もなく日に
> 何十人もの性行為の相手を「強制」させられていたわけだから、まさしく「軍による非人道的な強制」
> であるわけだ。

ならば、強制的に連れられてきて、働きたくないからその旨を告げて逃げ出そうとしても逃げれなかったという証拠を出せないと駄目だろがw
それが無いんだからそんなアホな理屈は通らんのよ。 わかる? お馬鹿ちゃん。

大体、お金の為に、募集かけたら大量に集まったご時世であることを考えたら、オマエの言ってることはあり得ないことくらいわかるだろ。
ま、ホンキで頭悪いみたいだから理解できないかもしれんがw

616 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 21:25:51 ID:TMVf2ZCE
>>614

・今現在、騒いでいるのは、覚え違いという言い訳なんてとても通用しないくらい証言がコロコロ変わっていたチョンのババアどもと日本の反日サヨク
であることを考えると、↑コイツらが嘘をついてると考えると(というか嘘ついてるとしか思えんだろw)、
「強制的につれてこられた、お金も欲しがらずに嫌がる人々を保護しなかった」「未成年であることをきちんと主張しても保護してもらえなかった」
という事例の証拠が無くなるんですけどw


あと
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=617250
これおもろいよw

617 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 22:08:00 ID:wjV2bMFn
「南京大虐殺は虚構」 歴史教育議連が調査検証
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070620/skk070620003.htm

自民党有志議員でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬
元文部科学相、歴史教育議連)は19日、都内で記者会見し、南京事件についての調
査検証結果を公表するとともに、今後、中国の抗日記念館から根拠のない記述や写
真などの撤去を求めていく方針を明らかにした。

(1)南京に多数の特派員を送っていた内外の報道機関の記事に虐殺の記述がない
(2)南京陥落直後の昭和13年に中国政府代表が国際連盟で「南京で2万人の虐殺
と数千の暴行があった」と演説したが、対日非難決議案に採用されなかった
(3)南京攻略の総司令官だった松井石根大将は、東京裁判で「A級戦犯」については無
罪だった

【政治】「南京大虐殺は虚構」 犠牲者数は“当時、世界最大の取材班の朝日、毎日新聞が
特定していない”とし断定避ける…歴史教育議連
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182309962/

618 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 22:25:27 ID:RogAlLFk
>>615
まあ、馬鹿のくせにプライドだけは高そうだから黙ってはいられなかったんだろうが、ひどいね。

>事後立法の戦勝国が裁く エ セ 裁 判 で出してくる証拠とやらに何の”厳密な証拠性があるの?”と言われているのに
国際慣習に則った、エセ裁判ではないよ、という言葉の意味がわからなかったわけだ。漢字かな交じり文は苦手か。

>国際慣習=証拠が事実 は成り立たない事すら
証拠がデタラメであるという立証はしたか?していないよな。だから「国際法ド素人のお前の常識だけが根拠だろ?」
といったわけだ。反論できなかったな。

>まぁ、 厳密に言って、599のアカヒ記事そのものに問題は無いけどね
つまり「ボクチンは無関係の揶揄しかできない馬鹿でした」と認めるわけだ。感心感心。

>話はちょっとそれるけど
「逃げます」と正直に言えよ(爆笑)

>そもそも慰安婦の強制性に関して火付け役のアカヒがその当時から証拠をだせてない時点で
お前自身も安倍シンゾーも「強制性」を認めてるじゃないか(爆笑)。大体朝日新聞は報道しただけだろう。

>実際、”珊瑚”をはじめとした実例も豊富なんだし
捏造の事例があれば信頼性全滅というわけか。では慰安婦問題の反論広告を出した日本の馬鹿議員、
稲田朋美とか西村慎吾とかの阿呆は、あの広告の内容自体古くさいデタラメばかりだから、信頼性
全滅ということでいいね。

>ならば、強制的に連れられてきて、働きたくないからその旨を告げて逃げ出そうとしても逃げれなか
>ったという証拠を出せないと駄目だろが
逃げられた人がどれだけいたんだ。あ?元慰安婦でそういう証言をしている人がどれだけいた。
証拠を出すのはイチャモンつけてるそっちなんだよばかもの。

>大体、お金の為に、募集かけたら大量に集まったご時世であることを考えたら
性奴隷として集めたのか。答えろゴミ。

619 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 22:28:23 ID:RogAlLFk
>>616
そしてまた馬鹿が湧いて出ると。

>今現在、騒いでいるのは
くだんの馬鹿広告のせいで、アメリカの議員の皆さまも副大統領様も騒いでいますがなにか?
チェイニーって、反日サヨクだったのか(爆笑)

>覚え違いという言い訳なんてとても通用しないくらい証言がコロコロ変わっていた
「とても通用しない」という主観しか根拠がないのに、よくもまぁえらそうに。

620 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 22:31:43 ID:RogAlLFk
>>617
>(1)南京に多数の特派員を送っていた内外の報道機関の記事に虐殺の記述がない
あるよー。

>(2)南京陥落直後の昭和13年に中国政府代表が国際連盟で「南京で2万人の虐殺
>と数千の暴行があった」と演説したが、対日非難決議案に採用されなかった
でも中国代表が演説したんだよねーーー嘘つき呼ばわりもされていないよねーー

>(3)南京攻略の総司令官だった松井石根大将は、東京裁判で「A級戦犯」については無
>罪だった
東京裁判の判決を証拠にするんだネーーーじゃデタラメ裁判といえなくなるネーーーー
松井石根は南京大虐殺の責任で死刑になったよねーーーー

と、いうわけだから、

> 自民党有志議員でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」
って、歴史の検証もなにも出来ない馬鹿の大集合って事だネーーーー

621 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 22:41:33 ID:Mqojl/vS
>>618
> 国際慣習に則った、エセ裁判ではないよ、という言葉の意味がわからなかったわけだ。

また馬鹿丸出しw。
あの裁判がまともな裁判の体をなしてないのは常識ですが、何か? 他とてそれが国際慣習でもね。
もう一度言うけど、国際慣習 =裁判がマトモ は成り立ちません。 理解できないの? 馬鹿ですねw

> お前自身も安倍シンゾーも「強制性」を認めてるじゃないか(爆笑)
>大体朝日新聞は報道しただけだろう。  

で、証拠が相変わらず出てこないことを何とw?
強制性を認めたのは、売国奴の河野だろがw 安倍さんは政府代表としては引き継がざるを得ないんだから仕方ない。
でも、それと俺は関係ないw 

> 逃げられた人がどれだけいたんだ。あ?元慰安婦でそういう証言をしている人がどれだけいた。
> 証拠を出すのはイチャモンつけてるそっちなんだよばかもの。

慰安婦の証言はコロコロ変わる証言だけ。 だから何の信憑性もありません。
そして証拠を出すのはソッチです。  お得意の悪魔の証明ですか?w やっぱり馬鹿ですね。
そういや、くだんの慰安婦ババアどもも同じように悪魔の証明を求めて、馬鹿をさらしてますねw

> >大体、お金の為に、募集かけたら大量に集まったご時世であることを考えたら
> 性奴隷として集めたのか。答えろゴミ。

そうですよ? 当時は合法でしたからね。 それで?         


622 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 22:44:40 ID:Mqojl/vS
ま、話は「日本軍により強制的につれてこられた」「連れてこられた人や、未成年も無理やり働かせたのに、日本軍は知っていて無視していた」
証拠をだしてからだな。 

は や く も っ て こ い よ www

623 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 23:06:57 ID:RogAlLFk
>>621
よう、ド素人。

>あの裁判がまともな裁判の体をなしてないのは常識ですが
ほれ。「ボクの常識しか根拠がありません」だろ。

>他とて
慌てて書かなくても噛みつきゃしないぜw

>それが国際慣習でもね
国際慣習の成立に必要な条件知らないド素人ならでは、こういう馬鹿なことが書けるわけだ。
法的信念、って言葉、知らないだろww

>で、証拠が相変わらず出てこないことを何と
強制性の証拠、ですが?すでにお前も認めたものがあるじゃないか(爆笑)

>でも、それと俺は関係ない
でもお前も認めたんだから。あきらめろ馬鹿。

>そして証拠を出すのはソッチです。  お得意の悪魔の証明ですか?
お前が求めたのは「逃げなかった証明」。
オレが求めたのは「逃げた証明」。
悪魔の証明を求めているのは  お  前  。

>そうですよ? 当時は合法でしたからね。
騙して連れて行って強制的に性交させるのが合法と。異次元人でしたか(爆笑)

624 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 23:07:56 ID:RogAlLFk
>>622
>証拠をだしてからだな
すでに公開されている証言から証拠から、全部否定してから寝言は言え。
お前の常識だけしか根拠出してないゴミが偉そうにいうな。

625 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 23:28:55 ID:uVH3oK+r
>>623
> ほれ。「ボクの常識しか根拠がありません」だろ。

じゃあ、東京裁判が公平な裁判だったと評価する証拠を持って来いよw

○原子爆弾の使用など連合国軍の行為は対象とされず
○証人のすべてに偽証罪を問うてない
○罪刑法定主義・法の不遡及が保証されなかった

ような裁判ですがねw

> でもお前も認めたんだから。あきらめろ馬鹿。

全く認めてませんw 
あと一ついっとくけど、慰安所の”経営者”の経営管理と 国(日本軍)の慰安所に対する管理は別だからな。
どうもそこんところを勘違いしてるっぽいよな、オマエ。 頭悪いから。
たとえ慰安所の経営者が脱法的に強制的に働かせていても(それも証拠持って来いよなw)、それは経営者の罪だからw
そして、そういった事例があるからと、注意を喚起していたのが国な。

>オレが求めたのは「逃げた証明」。

は????????????? アホすぎてハライタイww
何で俺が「逃げた証明」をせにゃならんのだ? ホンキで馬鹿か?
大体、上でも言ったように、国の責任とは関係ないんだがなw

> >そうですよ? 当時は合法でしたからね。
> 騙して連れて行って強制的に性交させるのが合法と。異次元人でしたか(爆笑)

だーかーら、”日本軍が”騙して連れて行った証拠をだしなさいってw  逃げんなww



626 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 23:30:26 ID:uVH3oK+r
>>624
> すでに公開されている証言から証拠から、全部否定してから寝言は言え。

ころころ変化した証言。
一次資料も無い、証言は証拠になりません。 証拠でないものを否定してどうすんの?
また悪魔の証明やらかす気?ww

公開されている”証拠”? バカチョンどもが出してきた証拠は”慰安婦募集の広告”とか、強制性を否定するものばっかなんですけどw
俺の知らないものもあるだろうから、とりあえずオマエ持って来いよ。 話はそれからだw
(大体、そんな証拠が実在してんなら、今の馬鹿チョン慰安婦も悪魔の証明をふっかけてきてないわなw) 




627 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 23:32:45 ID:KtJ+fN1y
ホロコーストも全部嘘らしいね

628 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 23:50:19 ID:RogAlLFk
>>625
裁判が公平だったかどうか、にすり替えないとどうしようもないことだけは理解できたわけだ。
出もすり替えはすり替え。論点はずらして逃げてはダメだよゴミ。
>○原子爆弾の使用など連合国軍の行為は対象とされず
慰安婦の強制連行の証拠がデタラメでした、という証明にならない。

>○証人のすべてに偽証罪を問うてない
慰安婦関係の証言につき、偽証の証明がなされていない。

>○罪刑法定主義・法の不遡及が保証されなかった
国際法にはもともとそんなものは適用されませんでしたけど、国際法ド素人のお前は知らないんだな。

>ような裁判ですがね
で?慰安婦関係の証拠がデタラメだというのは、「こういう裁判だからデタラメに決まってる」というお前の「印象」
と「常識」しかないな、やっぱり(爆笑)

>全く認めてません
認めてますがな。>>607で。言い逃れはみっともないよゴミのくせに。
「軍による非人道的な「強制性」があったか否か が焦点」なんだろ?慰安所は軍が管理してたんだろ?
利用してたのも軍だろ?

>それは経営者の罪だから
奴隷だと知ってて利用してた。その時点で同罪だといっとるだろうが。日本語文も読めないほど逆上でもしてるのか。

>何で俺が「逃げた証明」をせにゃならんのだ?
「逃げることができた」といわなければお前の主張(強制ではないもんね)が成り立たないからだよ馬鹿(爆笑)
自分がなにかいているかもわかんなくなるほど血が上ってるのかw

>日本軍が騙して連れて行った証拠をだしなさいって
「騙して連れて行って強制的に性交させるのが合法」が正しいか、が論点。無関係な揶揄しかできないのはわかってるんだけどさw
ついでにいうと、その証拠は前掲。

629 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 23:53:16 ID:RogAlLFk
>>626
>ころころ変化した証言。
「ころころ」はお前の主観だろうが。やっぱり「ボクの常識」以外本当になにもないんだな、お前。

>一次資料も無い、証言は証拠になりません
証言はそれ自体証拠になりますが?それを否定する証拠がない限り、証明力を持ちますが?
ところで、証拠力と証明力の違い、知ってるんだろうな?

>強制性を否定するものばっかなんですけど
はい、嘘つき。

>俺の知らないものもあるだろうから
じゃあ「強制性はない」なんて断言できないだろうが(爆笑)
傲慢も極まれりだな。ゴミウヨだから仕方がないか。そうかそうか。

630 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 02:02:34 ID:UTcuvPQN
バカとか、ゴミ、爆笑、頭悪いとか、やめたほうがいいんじゃないかな。
ここを読む人に、ほんとにレベルの低いの印象を持たせるだけ。

631 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 23:00:21 ID:k2GLX462
>>628
すり替えはお前だろw

>慰安婦の強制連行の証拠がデタラメでした、という証明にならない。
裁判そのものの公正性を>>625は言ってるんだよ。

>慰安婦関係の証言につき、偽証の証明がなされていない。
偽証罪が無ければ証明の機会も当然無い。

>で?慰安婦関係の証拠がデタラメだというのは、「こういう裁判だからデタラメに決まってる」というお前の「印象」
>と「常識」しかないな、やっぱり(爆笑)

で?慰安婦関係の証拠のみ信用できるというのは、「元慰安婦の証言だから真実に決まってる」というお前の「印象」
と「常識」しかないな、やっぱり(核爆笑)

>奴隷だと知ってて利用してた。
商売だとわかってて利用してた。

>「騙して連れて行って強制的に性交させるのが合法」が正しいか、が論点。
なんだよその論点はw すり替えにも程があるぞw
>>625はそんなことは言ってない。


632 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 23:00:34 ID:k2GLX462
>>629

> 「ころころ」はお前の主観だろうが。やっぱり「ボクの常識」以外本当になにもないんだな、お前。
揚げ足取りしかできんのか?
じゃあわかりやすく「今年になってからの証言さえ食い違ってる」と言ってやろうか?

> 証言はそれ自体証拠になりますが?それを否定する証拠がない限り、証明力を持ちますが?
> ところで、証拠力と証明力の違い、知ってるんだろうな?
裏づけが無い限り証拠にはなりませんが?

> >強制性を否定するものばっかなんですけど
> はい、嘘つき。
吠えるしかできんのか?

> >俺の知らないものもあるだろうから
> じゃあ「強制性はない」なんて断言できないだろうが(爆笑)
> 傲慢も極まれりだな。ゴミウヨだから仕方がないか。そうかそうか。
皮肉って知ってる?

633 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 23:14:36 ID:AcgwX3fz
ここにいる右翼は陣中日記さえ読んだ事ないんだろうな
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/jp_gun/jintyu.html
ここにある戦争当時に書かれ、(陣中の日記 だからね)
多数の、しかも詳細な証言に対してどう反論するつもり?

634 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 23:19:46 ID:Rpy5cA+p
>>631
あれか、昨日の晩は悔しくてねられなかったか。

>裁判そのものの公正性を>>625は言ってるんだよ。
それがすり替えだといってるんだが、反論は出来ないということでいいな?

>偽証罪が無ければ証明の機会も当然無い。
では証明されていない、つまり慰安婦関係の証言が捏造であるということは出来ないことになる。
慰安婦についてあれだけ厳密な証拠を求めるおまえらだ。証拠もなしに「捏造だデタラメだ」と断言しないように。

>で?慰安婦関係の証拠のみ信用できるというのは
デタラメだという証明がなされていないから、であって、それはおれの印象でも常識でもなく
客観的事実だ。うまいことオウム返しができたと思っただろう?

>商売だとわかってて利用してた。
それでは離脱の自由も逃げ出すことも許されず、本人の意志に無関係に働かされていたことの説明が出来ない。
日本軍が彼女たちを奴隷と認識していたのでなければ、な。

>>625はそんなことは言ってない
つまり、おまえはレスが3つくらい続くと流れが追えなくなる認知症、ということだね?


635 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 23:24:08 ID:Rpy5cA+p
>>632
ゴミしか出てこないな。

>「今年になってからの証言さえ食い違ってる」と言ってやろうか
食い違っているとかいう証言を実際あげて具体的に述べよ。

>裏づけが無い限り証拠にはなりませんが?
なります。お前が「証拠能力」の意味を知らない、ということはよく分かりました。

>吠えるしかできんのか?
事実の指摘、といってもらおう。強制性を否定するものばかり、というのは事実ではない。

>皮肉って知ってる?
この流れで「俺の知らないものもあるだろうから」が皮肉になるわけもない。
言い逃れ、という方が正しいだろう。

636 :名無シネマ@上映中:2007/06/21(木) 23:26:13 ID:Rpy5cA+p
ついで。
>>635
>裏づけが無い限り証拠にはなりませんが?
東京裁判の裁判記録という「強制性を認定した公文書」が出てきたわけだから、
安倍シンゾーの定義に従ってすら証明はされてしまっている。

あきらめろ、ゴミクズども。

637 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 01:01:00 ID:gmgr0h9+
>634
> では証明されていない、つまり慰安婦関係の証言が捏造であるということは出来ないことになる。
> 慰安婦についてあれだけ厳密な証拠を求めるおまえらだ。証拠もなしに「捏造だデタラメだ」と断言しないように。

コイツ、本当に悪魔の証明知らないようだなぁw

無い事を証明はできないんだよ?w  だから「在る!」と主張する側が証明しないと駄目。

俺と複数の人間が口裏合わせて、「前にID:Rpy5cA+pに強姦された。」って主張したら
オマエはどうやって否定すんの? 証言のでたらめを”厳密に”証明できるとでも?


> それでは離脱の自由も逃げ出すことも許されず、本人の意志に無関係に働かされていたことの説明が出来ない。

↑そういってるのは嘘つきチョンババアだけ。 誰かこのスレでかつて言ったっけな?(オマエだったか?)
「言うだけならタダ」なんだろw
仮にあったとしても、それは「経営者の罪」であって軍や国の「管理責任」には含まれないんだよ、残念ながら。

現代の風俗店で店長が悪さをしたからってそれが国の罪になるのか??  もうずーっとソコを混同してるよなオマエ、馬鹿だから。 
実際には、軍が そういう悪さをしている店や悪徳業者に気をつけろ! っていう取り締まりをしていた一次資料は残ってる。

> つまり、おまえはレスが3つくらい続くと流れが追えなくなる認知症、ということだね?

オマエが勝手に「>「騙して連れて行って強制的に性交させるのが合法」が正しいか、が論点。 」なんていう噴飯もののすり替えしてっからww

ま、どっちにしろ「騙して連れて行って強制的に」の部分の主語が「日本軍」である証拠を出せないと意味ないわなww
は や く だ せ よ !  全ての話はそれからだ。 


638 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 01:27:07 ID:GbQMWVmV
なんかスレタイから外れて慰安婦の話になって久しいけど…

バカサヨ君がしがみついてる唯一の ”証拠”(>599)とやら、
今まで誰も不思議とツッコミ入れてないようなので、俺が入れとくね。

@東京裁判は戦勝国のつるし上げ裁判であって、公平性は勿論、資料も当然疑わしい。 
 なんせ反論一切無視なので、証拠はでっちあげ放題の見なし裁判(これはツッコミ済み)

A599で林博史が見つけたw のは 「尋問調書・陳述書」、@でも言ったとおり、反論無視のでっちあげ放題の裁判での
 「調書」w。 要するに、今現在の自称慰安婦達の疑わしい「証言」と性質は全く同じ。 
 相変わらず、「証拠」には成りえません。 

B百歩ゆずって、 これを認めたとすると、慰安婦問題も全てサンフランシスコ講和条約で解決済みとなって問題解決ですw
 だからこそ、この記事がでた時に、「どっちにしても、またバカサヨの自爆ですなw」ということになったんですが…w


ここではAが重要ですか。
それに、日本は裁判の「判決」は政治判断でみとめましたが、当然それに至る内容の全てを認めたわけではありません。
ですから、

>東京裁判の裁判記録という「強制性を認定した公文書」が出てきたわけだから、
>安倍シンゾーの定義に従ってすら証明はされてしまっている

は、成り立ちません。 

639 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 02:04:31 ID:JZf1EuAw
でも、アメリカに文句いわれたら、ヘコヘコ謝るんだろうな

640 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 02:22:47 ID:ENZEeuod
>>639
> でも、アメリカに文句いわれたら、ヘコヘコ謝るんだろうな

正論を言わせていただいたら… 
はっきり言って”世界中のどの国、どの民族も奇麗事で他国、他民族を責める資格なんて無い”んだよなw
年月を遡れば遡るほど、どの国だって叩けば埃なんていくらでもでてくる。 潔癖な国、民族なんて存在するわけない。
すべて完璧に加害者、被害者が納得済みのケジメをつけてるわけもなし。

ぶっちゃけ国 対 国になれば尚更だ。 全て政治的な駆け引きの産物だよ。 

 


641 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 11:37:19 ID:8kv/+rjI
>>6
33歳にもなって、久々に涙が出てきた。。。(最後の数分)

642 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 11:42:34 ID:E3YkksmF
全国ロードショーとかすんの?

643 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 11:49:39 ID:XqpHhwwF
>>638
日本国政府は東京裁判の設立、審理、根拠、管轄権の問題、事実認識、起訴状の訴因についての認定、
判定、その刑すべてを受諾すると国会で答弁してるよ。

644 :名無シネマ@上映中:2007/06/22(金) 20:34:54 ID:UV31o+tF
>>643
> 日本国政府は東京裁判の設立、審理、根拠、管轄権の問題、事実認識、起訴状の訴因についての認定、
> 判定、その刑すべてを受諾する

そんなアホな事あるかよwwwwwwwwwwwwwwww

645 :名無シネマ@上映中:2007/06/23(土) 08:12:25 ID:7RdlOXAz
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/mg_images/magee_exp.htm
「マギーフィルムの解説書」に映像シーンを当てはめてみる

 ここにいる右翼の皆さんはこれだけ証拠がそろっているにも関わらず
まだ南京虐殺を否定するの?
 南京虐殺の否定は被害者に対するただの暴力だってこといいかげん自覚しろよw
 それが自覚できてない右翼の皆さんは人間じゃないなwwwww

646 :名無シネマ@上映中:2007/06/23(土) 10:37:46 ID:jyoRUDHK
広島大虐殺と長崎大虐殺

647 :名無シネマ@上映中:2007/06/23(土) 19:03:55 ID:a/gYwN5Z
まあ、あれだ反日に反撃したいなら、面白い映画を作ることだ。
それが出来ないなら、かえって、胡散臭く見えるぞ。

648 :名無シネマ@上映中:2007/06/23(土) 19:06:36 ID:hwYmm7vZ
サヨクの連中に聞きたいんだが
慰安婦問題があったとしたい意図って何?
日本人なら無かったと思いたいに決まってんじゃん
仮にあったとして政府が土下座して日本国民が
全員韓国に土下座したら満足すんの?
それをさせる事によって得られるお前らの満足が知りたいんだが

649 :名無シネマ@上映中:2007/06/23(土) 20:25:56 ID:9kqUEDQU
>648
> 慰安婦問題があったとしたい意図って何?

・日本を悪者にすることによって、日本の評判を落とすことができる
(ライバル国や、現在の日本の体制が嫌いな日本人にとっては当然の戦略)

・少しでも日本の国内分断をはかれたらメッケものという意図
(元々自虐的な性質を持つ日本人相手には効果の方が大きいとふんでいる)

・ただ感情的に流されやすい、世間一般のあまり深く政治に興味ない層に対して、
 今の日本の体制批判に結びつけられる要素の一つとして使える。

・便宜を図ることによって金を貰えることも。

> 仮にあったとして政府が土下座して日本国民が
> 全員韓国に土下座したら満足すんの?

上記の事を鑑みてもわかるとおり、完全に効果がなくなるまで(=今の日本がつぶれるまで)、”永遠に言い続けます”


650 :名無シネマ@上映中:2007/06/23(土) 21:33:05 ID:wbT5tU6m
日本よ、今...闘論!倒論!討論!2007
【日中もし戦わば】(1) / 3
★平成19年6月23日 放送★
チャンネル桜インターネット放送『So-TV』で放送中!

歴史、政局、安全保障、皇室典範、外交などなど、日本の直面している課題や
時局のテーマについて、深く、鋭く斬り込んでいく「闘論!倒論!討論!」。

今回は「日中もし戦わば」と題し、シミュレーション討論をお送りします。

パネリスト:
 井上和彦(軍事ジャーナリスト)
 潮匡人(評論家)
 川村純彦(川村研究所代表・元海将補)
 北村淳(米海軍アドバイザー・政治社会学博士)
 佐藤守(元航空自衛隊 南西航空混成団司令 空将)
 松村劭(軍事学研究家・元陸将補)
司会:水島総

651 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 00:54:04 ID:nyXemiRC
やはり都合の悪い>>633>>645はスルーか。
まあウヨって所詮そんなもんだからな。




このスレを見ている皆さんも
このように身勝手なウヨを見習わないようにしましょうね。

652 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 00:54:28 ID:jzzeUxvV
しっかし、スパイ防止法は必須だとしても、それは基本、国内に限ったことだからなぁ。
海外の特アみたいな反日工作に対するカウンターをどうするかを真剣に考えたほうがいいよな、まったく。

653 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 00:55:50 ID:zL71OY0w
個人的には日本 という国は
あまり好きではない。韓国に対し、日本は卑劣なように思える。
日本政府は正しい 情報を国民に伝えるように願う


654 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 09:50:32 ID:FPYRtwoy

★すぎやまこういち氏に聞く「−意見広告『THE FACTS』を出した理由−」2007年6月22日放送

 ・ch.桜「報道ワイド クリティーク」(スカパー!ch.241 無料チャンネル/夜の部)より。

YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=pm-Tk-AMvlE(その1)
http://jp.youtube.com/watch?v=XgDF5KgEUTo(その2)
http://jp.youtube.com/watch?v=_UKp189saCY(その3)

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1182604429

655 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 11:22:10 ID:AXiSm9oo
>>653
日本語下手くそだな。翻訳ソフト使ったってトコだな。

656 :名無シネマ@上映中:2007/06/24(日) 14:27:01 ID:49ShpVte
>655
元ネタ知らないの?

657 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 14:04:25 ID:s2+/czv3
>>644
第162回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 13号 平成17年06月02日
○山谷えり子君(前略)
 日本は東京裁判の判決を受け入れましたが、英文の「ジャパン アクセプツ ザ ジャッジメンツ」の、法律用語では
これは判決の意味で、フランス語、スペイン語においても、この単語の意味、言語学的には裁判ではなく判決と読める
そうでございます。(略)国民の間に混乱があると思いますが、分かりやすく御説明ください。

○政府参考人(林景一君) お答えいたします。
 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所その他各国で
行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。
 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも思います
けれども、これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、これはそういうものとして
受け止めるしかないかと思います。ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、これは実際、
裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこのジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメント
を受け入れたということでございますけれども、そのジャッジメントの内容となる文書、これは、従来から申し上げております
とおり、裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります
事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、
あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。
 したがって、私どもといたしましては、我が国は、(略)少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議
を述べる立場にはないというのが従来から一貫して申し上げていることでございます。


658 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 18:22:45 ID:GVHcLDAN
>657
こんなん、いつでも覆し可能w 
それこそ、政治的な”解釈”次第でこの時の答弁は今になって考えると間違ってましたって言えばいいだけ。

「河野談話の見直し論」と同じです。

そもそも、この答弁自体 無茶苦茶だよ。
普通の裁判だって、自分の罪や判決そのものを認めたとしても、個々の理由や事実確認などで納得できないものまで
強制的に認めなければならないなんて事は無いんだから。 これは被告人が持つ権利だよ。

659 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 19:31:43 ID:Cwo6kBaP
日本は法治国家であり国会答弁というのはものすごく重いものです。
これは条約の条文に対する解釈であり談話とは重みも違います。

もちろん日本国政府は裁判の経緯が納得できなければ認めなくてもよいわけです。
でも納得したから主体的に認めたと宣言してるのです。

ネットウヨ新党でも作って政権とってくつがえしてくださいw

もうひとつ貼っておきましょう

衆 - 法務委員会 - 12号 昭和26年11月14日
○佐瀬委員
そこでこの條約十一條のその判決を受諾するという意味は、そういう法やまた事実等の前提とされた事柄をも全部含めて
、裁判全体として日本がそれを承認する意味であるのか、あるいはさにあらずして単に有期懲役あるいは無期懲役という
ようなものに処せられたその結論的な主文だけを日本が承認して、その刑の執行を連合国にかわつて、あるいは委任に
基いて、あるいは委譲に基いてそれの執行の任に当るにすぎないのかどうか。もし法や事実の認定についてもこれが
日本政府として受諾するということであると、いわゆる再審すること、すなわち再び調べ直しをするということは、これは
除外され、出来ないということにもなるように考えられ、もしまたそうでないとするならば、あるいはこれに対する再審なり、
あるいは異議の申立てとかいつたような、さらに根本的に救済する道がなおそこに許されておるやにも思われるが、どうか。

○大橋国務大臣
第十一條におきましては、これらの裁判につきまして、日本国政府といたしましては、その裁判の効果というものを受諾
する。この裁判がある事実に対してある効果を定め、その法律効果というものについては、これは確定のものとして受入
れるという意味であると考えるわけであります。従いまして今後これらの受刑者に対する刑の執行にあたりまして、
日本政府が日本の裁判所あるいは行政手続によつてその判決の内容を再審査するというようなことは考えられないと
思います。一応確定の裁判としてこれを受諾する。


660 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 20:03:08 ID:GVHcLDAN
>659
 
まったく問題ないんだが。 

661 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 20:05:31 ID:Cwo6kBaP
昭和26年の時点でもう結論でてるんです。

一応確定の裁判としてこれを受諾する。



662 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 20:20:43 ID:P+R36ybq
東京裁判の判決は絶対だから取り消し不可能
わかったか?すべての日本人は東京裁判を受け入れろ
一生、日本はその呪縛から逃げられないからな!

663 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 20:44:07 ID:Cwo6kBaP
東京裁判が絶対なわけではありません。
いやならうけいれなくてもいいわけです。
問題はサンフランシスコ講和条約です。これをみずからの意思で締結したんです。

参議院選挙も近いことですし
「サンフランシスコ講和条約をぶっこわす」
って公約で立候補したらw

664 :名無シネマ@上映中:2007/06/25(月) 20:48:10 ID:1cUDyFiC
つーか残虐鬼畜変態の日本人は、自らの罪を認めて
被害者に対して心からの謝罪と、きちんとした賠償を
しない限りは世界から許してもらえない。

665 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 01:22:36 ID:/iNYp1h1
裁判は被告人以外を拘束するのか?

666 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 01:57:56 ID:DLSHR+yc
こんなたんなる宣伝用のフィルムを映画板で語るなよ。映画じゃねえよ。

667 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 06:57:38 ID:bN49HluI
ご支援の状況(平成19年6月25日現在)
支援者:3,955名(延べ)
支援金:137,298,288円


現在、1億3729万円か。
そろそろ、個人以外でも賛同する企業とか出てきそうなものだけどなー
まー、赤字必至なんで、出資というより、献金という格好にはなるなー
でも、それだけの価値が有るとオレは思う。

668 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 07:41:18 ID:TY70+dfb
>>664
タカリ屋は 謝罪されたら 耳塞ぐ

欲しいのは金金金金金
奴隷奴隷奴隷奴隷奴隷


透けて見えてんだよカス民族が

669 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 11:01:32 ID:Oso8Gnhv
赤字になるなら、プロデューサーも報酬もらうなよw

670 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 12:14:32 ID:0quoZ1tR
>>665
サンフランシスコ講和条約が日本国を拘束します。

671 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 15:54:38 ID:/iNYp1h1
>>670
意味不明、サンフランシスコ講和条約は裁判なのか?

672 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 18:11:34 ID:7Eib9bvk
第163回国会 - 参議院 - 外交防衛委員会 - 3号 平成17年10月20日

○国務大臣(町村信孝君) 日本は、国と国との関係において、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、
この極東国際軍事裁判所の裁判を受諾をしております。

ようするに裁判の審議や結果を納得して認めますよってことだ。
今さらあれはインチキだとか言いませんってこと。

673 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 18:23:54 ID:/iNYp1h1
>>672
東京裁判の被告に国がなっていたのか?(禿藁

674 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 19:42:10 ID:Wm7omQpc
組織犯罪、対日有害工作のハブ組織 『朝鮮総連』

     不正送金、組織犯罪収益           日本共産党 ← 中国共産党
           ←                      ↓
北朝鮮−覚醒剤 → 【 朝 鮮 総 連 】 →  左翼過激派(イデオロギーや金で操縦)
       ↓          ↓↑利益          ↓
   下請け暴力団 ← 密輸情報、指示      各種デモ、テロ ← MDS ←ロシア
       ↓   \                 /
      密売    政界、財界、官僚への脅迫
       ↓                     \
   日本の覚醒剤汚染                対日有害工作(メディアなども操縦)
(対日有害工作と犯罪収益の一石二鳥)


・・・と思っているのだが、こうした組織犯罪、サヨク活動、反日運動のハブ組織だった総連
が崩壊したことの意義は大きいと思う。特に北朝鮮と遮断されたことによって、豊富な犯罪収
益源だった北朝鮮製覚醒剤が手に入らなくなったことが大きいのではないだろうか。

今後、総連は暴力団とシノギを奪い合う関係となり、食うか食われるかの内に暴力団と共に
弱体化するのではないだろうか。一方、反体制運動の紐帯も破壊されるだろう。
ここでスパイ防止法が成立すると、カウンター・インテリジェンスも劇的に強化され、中国や
ロシアによる対日有害工作を有効に阻止できるようになるのではないだろうか。

675 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 22:05:26 ID:H41KAzOk
>>671
>意味不明
?「ボク馬鹿です」とカミングアウトするのが好きなのか?

>サンフランシスコ講和条約は裁判なのか?
ちがうよ。だけど「条約」って書いてあるだろう?よめるか?「じょうやく」だ。これならいいだろう?
あと、「講和」とも書いてあるな?よめるか?「こうわ」だ。

つまりな、日本は戦争した相手の国に許してもらって仲良くしてもらって国際社会にまた受け入れてもらう
(講和)かわりに、自分らのやったことは侵略でした戦争犯罪でした、と認めるという、お互いを拘束する約束つまり
条約を結んだわけだ。

連合国→日本を国際社会に受け入れて戦争犯罪を許す。
日本 →自分の罪を認める

こういう風に、な。だから、サンフランシスコ講和条約に縛られないぞぉ、って日本政府がいうことは、
再び国際社会全てを敵に回すということなのさ。

わかるか?ゴミウヨ。

676 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 22:52:35 ID:Gzb8Higq
>>675
日本人は強姦や虐めしか出来ない糞民族だから言葉で説得しても無意味

677 :名無シネマ@上映中:2007/06/26(火) 23:24:42 ID:/iNYp1h1
>>675
条約は契約であって道徳律ではないのだが
東京裁判の判決文で日本政府の行動を縛る部分を指摘しなさい。
また、東京裁判によって制定された法律をあげなさい。

半島土人には法治国家の意味が判るか?(禿藁

678 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 17:03:46 ID:wj/5nhWE
>>677
禿藁好きへ
条約>法律

しばる部分
日本政府は東京裁判の異議申し立てをしないこと

679 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 19:41:59 ID:ELck6x7+
>>678
条文を示せ。原文付きでな。

680 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 21:48:38 ID:0p/J4CQt
>>679
>条文を示せ。
なに偉そうにふんぞり返ってるんだ?

条文 → 日本国との平和条約第11条
「本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し」

判決を全て受け入れること。これが条約上日本政府に科せられており、条約を破棄(つまり国際社会
との関係を断絶するということ)しない限り、日本の行動発言を縛ることになっている。

そして判決を受け入れることは、その判決の根拠になった事実認定も受け入れることになる。
これは国会での政府答弁でも確認されている。

>原文付きでな
そんな必要がどこにある。

681 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 22:14:05 ID:ELck6x7+
>>680
やっぱりこれしかないわな。わかりやすい奴www
で、どこに「縛る」と書いてあるんだ?

>>原文付きでな
>そんな必要がどこにある。

確かにその必要はなかったなwww
しかも引用文で「裁判」としながら自分で「判決」と書いてるしwwwww
原文ではそこはjudgementsと複数形、つまり諸判決、死刑とか懲役とかの個々の判決って意味だよ。
で、日本は「諸判決」は受け入れ、刑は執行された。
それ以上のことがどこに書いてある?きちんと根拠を示してね。
お前の意見じゃなくな。

682 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 22:15:17 ID:dp7OAOrz
>680
”判決”を反故しない(できない)のは当然。
それは仕方ない。

> そして判決を受け入れることは、その判決の根拠になった事実認定も受け入れることになる。
> これは国会での政府答弁でも確認されている。

これはその時の政権の一答弁でしかない。  
これを言った”政権”はそれ守らないと国民から信頼を失うだけだろうがな。
(それとて必ず守らなければならない”縛り”では無い)

村山談話や河野談話と同じ、いくらでも政治判断で変更できる。 
「判決の根拠になった事実認定の中には認めないものもある」との見解も充分に可能なんだよ、残念。

683 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 22:26:46 ID:0p/J4CQt
ま、米国下院で「従軍慰安婦にアヤマレ!」決議が可決したから必死になるのはわかるんだがね、
ゴミウヨども。

>>681
>どこに「縛る」と書いてあるんだ?
条約、という言葉の意味や概念すら知らないらしい。小学校低学年並みの頭では「そのものズバリの言葉」が書いていなければ、
条約は締約国を縛らないらしいな。あ、締約国、ってむずかしかったか?

>で、日本は「諸判決」は受け入れ、刑は執行された。それ以上のことがどこに書いてある?
ゴミにはそのあたりの突っ込みしかできない罠。しかしな、判決というものは、その根拠になる事実認定と一体不可分なのだ、という
裁判の基本さえわかっていれば、こういう馬鹿なことは恥ずかしくて言えないものなんだ。
お前に理解できようが出来まいが、現実社会にはなんの影響もないがな。

>>682
一見頭よさげに見えるこっちの方が、もっと簡単。

>これはその時の政権の一答弁でしかない
「日米双方とも、あるいは国際社会一般の理解ではそのようになっている」という答弁だから、
おまえの言うような「いくらでも解釈変更可能な答弁なんかではないの。当然、

>「判決の根拠になった事実認定の中には認めないものもある」との見解
なんか出して見ろ。サンフランシスコ講和条約の破棄につながる暴言になる。
歴代の右翼政治家どもが、国会の公式発言で一度もそんなことを言っていないのはそのためだ。

684 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 22:29:37 ID:0p/J4CQt
まあ要するに、反論したつもりになってるこの二人(>>681>>682)は、裁判も判決も条約も、
その意味も概念もなんにも理解できない ヴ ァ カ ってことだ。

685 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 22:39:37 ID:dp7OAOrz
>683
ホント阿呆ですなw

> 「日米双方とも、あるいは国際社会一般の理解ではそのようになっている」という答弁だから、

そんなんその答弁の人が言っただけ。 もう一度いうけど、あくまでもその時の政権の”答弁”でしかないからw
そもそも”国際社会一般”の解釈が満場一致することなんてありえない。 特にこのような微妙な問題ではな。
極論すれば、どの国も国益にそうのであれば平気で屁理屈くらいこねるのが普通。 
その点、日本のこの点は屁理屈でもなんでもないしな。 

>「本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し」

どこにも、判決を受け入れると同時に”事実誤認があったとしてもそれも受け入れます”なんて書いてない。
前にも言ったが、普通の裁判でも”判決を受け入れる”=”細かな事実誤認があっても全てそれも認めます”なんて有り得ませんから。

686 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 22:51:23 ID:dp7OAOrz
ID:0p/J4CQtがアホな点

・ 国会答弁での発言で、(政権が変わろうが政権政党が変わろうが)未来永劫永遠に日本の政権を縛れると思っているところ。
・ 条約で書かれていない事を”恣意的な一般常識による推測”によって確定事項にしているところ。



687 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 23:15:31 ID:ELck6x7+
>>683
お前ね、根拠が示せないから揚げ足取りと罵倒で逃げるのは見苦しいよ。
お前の主張は「日本は東京裁判の事実認識に拘束される」だろ?
その根拠を示しなさいよ。論文とか判例とか。
お前の意見は却下ね。

688 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 23:20:32 ID:0p/J4CQt
>>685
>ホント阿呆ですな
おお、事実を書かれてキレたか。簡単な奴だな。

>そんなんその答弁の人が言っただけ。もう一度いうけど、あくまでもその時の政権の”答弁”でしかないから
で、それと 違 う 答 弁 を政権がした事実はあるのか。ないだろう。その時点でおまえの言っていることは「お前がそういって
いるだけ」でしかないのだよ。
なぜといって、この条約の解釈はこのようになっている、というのは、締約国同士の約束だからだ。
それがわかっていないから、条約の意味も概念も理解していない馬鹿だ、といっているの。

>どこにも、判決を受け入れると同時に”事実誤認があったとしてもそれも受け入れます”なんて書いてない。
あたりまえだ。判決とはその根拠になる事実認定と一体不可分なんていうのは、わざわざ書くまでもない基本だからな。

>>686
>国会答弁での発言で、(政権が変わろうが政権政党が変わろうが)未来永劫永遠に日本の政権を縛れると思っているところ。
わかっていないな。日本を縛るのは、破棄しない限り条約なんだがな。そして条約というのは、どのように解釈するかまで含めて、
双方の条約本文以外の様々な書簡やら覚え書きやらで確認しておくものなの。条約本文に書いていないからいいの、なんていいってるから
お前らは馬鹿だといってるんだよ。

>条約で書かれていない事を”恣意的な一般常識による推測”によって確定事項にしているところ。
政権政党がこちらの立場に添う発言をした。その後それを偏向する発言をしていない、という事実に照らして
こちらのいうことに正当性があるんだが・・・・ま、小学生並みの頭では理解できないか。

689 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 23:26:09 ID:0p/J4CQt
>>685
突っ込み忘れ
>普通の裁判でも”判決を受け入れる”=”細かな事実誤認があっても全てそれも認めます”なんて有り得ませんから
馬鹿丸出し。
1 慰安婦連行に強制性があった、というのは、日本軍の軍用性奴隷という戦争犯罪の認定では「細かな事実誤認」ではありません。
2 普通の裁判に於いて、判決に関係する部分での事実認定に誤認があれば、そもそも有罪判決は出せません。
  えん罪だといいたいんなら、それを証明する義務は被告(と、お前らゴミウヨ)にあります。おわかり?

>>687
ま、そう熱くなるなよ。慰安婦にアヤマレ決議がお前らにとっての宗主国で出されたからってw
>根拠が示せないから揚げ足取りと罵倒で逃げるのは見苦しいよ
別にお前らゴミに見苦しいといわれたところで痛くもかゆくもなし。むしろお前らゴミに罵倒されることの方が名誉だね。
それに、どの部分が揚げ足取りでどの部分が根拠のない強弁なのかね?具体的に指摘しろよゴミ。

>お前の主張は「日本は東京裁判の事実認識に拘束される」だろ?
そうだよ。
>その根拠を示しなさいよ。論文とか判例とか
判決はその起訴となる事実認定と一体不可分、なんてもの示すのに、論文や判例が必要なものかw

690 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 23:30:06 ID:ELck6x7+
>>689
お前の意見は却下と言った筈だ。

691 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 23:40:37 ID:0p/J4CQt
>>690
いつからお前は審判になったんだゴミ。

【判決と事実認定は一体不可分】
「判決は主文と理由からなっており、主文とは「被告人は無罪」とか「被告人を懲役10年に処す」
などの結論部分であり、理由とは、主文が導き出された論理過程の記述である。有罪判決には
「罪となるべき事実」「証拠の要目」「法令の適用」を示さなければならず〜」
(自由国民社「法律用語辞典」P767)

「第17条(判定及ビ審査)
 判決ハ公開ノ法廷ニ於テ宣告セラルベク、且ツ之ニ 判 決 理 由 ヲ附スベシ」
(極東軍事裁判所条例)

判決と事実認定は一体不可分、なんていうのは常識であって俺の意見などではないの。


692 :名無シネマ@上映中:2007/06/27(水) 23:48:59 ID:nCqmnkmp
バカサヨが釣れる釣れる(禿藁

サヨはSF平和条約を持ち出して自爆しているのが判らないのか?

条約は、批准国のの間で有効だろ?違うのか?

SF平和条約批准49か国に支那畜、朝鮮が入っているか調べることもできないのか?

日中共同声明、日中平和条約:SF平和条約への言及なし。

日韓基本条約は、以下

「一九五一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との
平和条約の関係規定および一九四八年一二月一二日に国際連合総会で採
択された決議第一九五号(III)を想起し、 この基本関係に関する条約
を締結することに決定し、よって、その全権委員として次のとおり任命
した。」

関係規定とあるのはSF平和条約の領土規定だろう。SF平和条約すべてを含むなら
関係規定は文中に必要ない。

693 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 00:03:06 ID:csXR5wBV
>>692
>バカサヨが釣れる釣れる
ゴミウヨが釣れる釣れる、の間違いだろうな。ところで、判決と事実認定は一体不可分、
については認めたわけだな。

>条約は、批准国の間で有効だろ
そうだな。だからなんだ、というのが問題だが。要するに、従軍慰安婦に対する強制はあった、
ということを示す公文書(極東軍事裁判判決)はありました、そして日本国自身はその判決(と事実認定)
を受け入れることを国際条約で約束しました、従って慰安婦に対する強制はありましたことも認めなければなりません、
という 事 実 に、サンフランシスコ講和条約の締約国にどこが入っているかがなんの影響をもつというのか、なんだがな。

中国韓国に対する憎しみで凝り固まってるゴミウヨにはこの辺がどうしても理解できないらしいが。

694 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 00:36:00 ID:TVIpMMU3
>>693
バカサヨの論点ずらし乙(禿藁


>従軍慰安婦に対する強制はあった、
>ということを示す公文書(極東軍事裁判判決)はありました

白馬事件以外のソース プリーズ

バカサヨは同じ罪で2度裁くことができないのを知っているよな?

695 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 11:50:22 ID:ZFJ7di4M
結論はでている。
ネットウヨ新党作って
「サンフランシスコ平和条約破棄」を公約にして選挙にでて政権とることだ。

681の
原文ではそこはjudgementsと複数形、つまり諸判決、死刑とか懲役とかの個々の判決って意味だよ。
って言ってるがこれは間違い。

複数形になっているのは東京裁判や他の場所での戦犯裁判をさす。

696 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 11:52:30 ID:ZFJ7di4M
ちなみにSF条約の件で従軍慰安婦問題がでてくることはあまりないね。
たいがいA級戦犯と靖国の関係。

このスレは不思議だね。

697 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 14:02:46 ID:pG61lZU+
南京の件で苦しくなるとわざと慰安婦問題に話をずらすヤツがいるからなあ。
その意図はわかっててもデタラメは放置できないのでレスがついてしまう。

698 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 23:18:11 ID:dV8jp5hY
【大和魂】これからは右派の漫画がウケるかも 第弐
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1175323455/l50

402 :名無しさん名無しさん:2007/06/28(木) 22:21:32
>>390
皇軍に誇りを持てと言われても、ビルマ辺りにいた日本軍の将軍たちは
普段本土からつれてきた芸者と遊び呆けて、戦況がやばくなると民間人と部下の兵隊を見捨ててさっさと逃げるような外道ばかりだぞ?
そういうとんでもない奴らに限って、東条英機の腰巾着だったりするんだが
東条のような人間を神様だなんだといって祀っておく方がよっぽど日本の伝統と歴史に対する自虐なんじゃないのかね?

699 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 23:20:23 ID:hYogxYQY
組織犯罪、対日有害工作のハブ組織 『朝鮮総連』

     不正送金、組織犯罪収益           日本共産党 ← 中国共産党
           ←                      ↓
北朝鮮−覚醒剤 → 【 朝 鮮 総 連 】 →  左翼過激派(イデオロギーや金で操縦)
       ↓          ↓↑利益          ↓
   下請け暴力団 ← 密輸情報、指示      各種デモ、テロ ← MDS ←ロシア
       ↓   \                 /
      密売    政界、財界、官僚への脅迫
       ↓                     \
   日本の覚醒剤汚染                対日有害工作(メディアなども操縦)
(対日有害工作と犯罪収益の一石二鳥)


・・・と思っているのだが、こうした組織犯罪、サヨク活動、反日運動のハブ組織だった総連
が崩壊したことの意義は大きいと思う。特に北朝鮮と遮断されたことによって、豊富な犯罪収
益源だった北朝鮮製覚醒剤が手に入らなくなったことが大きいのではないだろうか。

Trap 「罠」 ポリス・チャンネル
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0005175/
覚せい剤の恐ろしさと薬物の「罠」にかかる若者たちの姿を紹介。彼らの行く末には何が待っている?

700 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 23:28:39 ID:csXR5wBV
>>694
>白馬事件以外のソース プリーズ
と、いうことは、今回なにが問題になっているかまるでわかっていなかった、ということでいいわけだ。
ゴミウヨはともかく慰安婦と聞くとファビョるということが証明されたわけだね。

>同じ罪で2度裁くことができないのを知っているよな?
知ってるよ。だから慰安婦問題の当時の責任者がこれで処罰されるということはない。んなのアッタリ前だ。
しかし、歴史的事実として、日本軍によって従軍慰安婦という実は軍用性奴隷にされた被害者が大勢いて、
現在の日本政府が(その責任者であるアベシンゾーは 特 に )「そんなものはなかった」「強制などなかった」
などとは口が裂けてもいってはならない、ということは、サンフランシスコ講和条約の枠内にとどまる限り
確定、というだけのことでね。

それがいやならそれでいい。もっともその場合はサンフランシスコ講和条約の枠内から出て行かなきゃならない。
つまり平たくいえば、国連中心の国際社会から出て行くことになるって事。

そして、そんな真似はお前らゴミウヨ(とアベシンゾー)の宗主国であるアメリカが絶対許さない。

世界中を全て敵に回してでも「日本は悪いことはしていないの」という妄想にしがみつきたい、
というのがお前らゴミウヨのやってることな。
事実、恥知らずにもアメリカの新聞に「従軍慰安婦に対する強制なんてなかったで厨」という広告を出した
馬鹿議員どもがいたが、その広告のせいってのもあるわけだ。今回の米下院委員会決議は、な。

奴らこそ、 国 賊 だと思わないかね?ゴミウヨども。

701 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 23:42:05 ID:+/lSThAl
週刊新潮
7月5日号 

「朝日」が黙殺するしかなかった「南京虐殺」否定会見

702 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 00:29:00 ID:QARvrqUQ
日本人は残虐鬼畜民族だから、大人しい中国人を40〜50万人虐殺するなんて朝飯前

703 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 11:16:08 ID:vz+JJvad
>>701
記事読めばわかることだが
「30万は嘘」 その域をでていない。

704 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 17:15:49 ID:esQBUxIW
>703
> 「30万は嘘」 その域をでていない。

それでいいんじゃん。 
ただの戦闘行為の誤差範囲内だったって事を言っているわけだし。
 
一部のハネッ帰りの残虐行為なんて珍しくも無いしな。(昔よりはるかに人権意識の進んだ現代でさえあるんだから>イラクでのアメリカ軍)

要はプロパガンダによる反日工作の部分をキチンと否定していくことが大事。 
嘘に負けちゃいかんってだけ。

705 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 17:36:27 ID:+3SwuJ5J
>>704
あなたはたぶん初心者だと思うけど一部のハネッ帰りの残虐行為なんてレベルじゃないよ。
南京事件の本筋は捕虜(民間人も混じってた)の大量処刑だから。

陣中日誌、戦闘詳報、日本兵の証言、中には捏造や記憶違いもあるだろうが
あまりにもたくさんのこれらのものに触れるとさすがに全部が全部嘘とはとうてい思えない。

捏造はサヨクのお家芸みたいに思っているだろうけどウヨ側も捏造曲解しまくり。
まともな研究者で否定してる人はほとんどいないよ。


706 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 17:42:01 ID:esQBUxIW
>705
それがキチンと否定されちゃったんでしょw 
朝日記者が下を向いて反論できずに逃げ帰っちゃったぐらいに。

707 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 17:47:34 ID:esQBUxIW
あと、私が言ってるのは、中国の反日プロパガンダの部分を否定しなさい!って事だから。
それを削ぎ落としていくと、まぁ、せいぜい通常の戦闘行為の誤差の範囲内でしかなかったってことだろ。
そりゃ、少々の残虐行為があったことは否定せんがな、そういうものは全てケジメもついた「終わったこと」だ。

708 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 19:20:55 ID:qr69oKSM
渡部昇一の「大道無門」 #135

ゲスト:小谷賢(国際政治学者)
★平成19年6月29日 放送★
日本文化チャンネル桜インターネット放送「So-TV」で放送中!

毎回、各界の著名人をお迎えして様々な話題について語り合う対談番組。
歴史から言語、政治経済、哲学まで、幅広く深い知識においては白眉の存在である渡部昇一が
ホストをつとめ、ゲストそれぞれの魅力や、専門分野にまつわる話題を巧みに引き出していきます。
司会:渡部昇一(上智大学名誉教授)

イギリスの情報外交―インテリジェンスとは何か  小谷賢 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4569639925.html

日本軍のインテリジェンス―なぜ情報が活かされないのか 小谷賢 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062583860.html

709 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 19:58:38 ID:xwXqL0gY
707が南京事件をどういう風にとらえているかわからないが、さすがにまぼろし派ではないんだろう。
しかし通常の戦闘行為の誤差の範囲内と思っているならちょっと甘いような気がする。
誤差というにはちょっと行き過ぎている。(欧米基準では。)
アジア基準で捕虜なんていくら殺してもいいというならもう言うことはないが。


710 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 20:03:03 ID:xwXqL0gY
>>706
記事からすると否定したのは30万の話だけ。
朝日の人も30万信じてる人はおそらくいないでしょ。

朝日たたきを社是とする新潮だから記事を作っただけでほとんど話題にも
なってないでしょ。今さらの話なんだよ。

711 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 20:22:21 ID:Z9cVPxBU
>>709
> しかし通常の戦闘行為の誤差の範囲内と思っているならちょっと甘いような気がする。
> 誤差というにはちょっと行き過ぎている。(欧米基準では。)

欧米基準てw  もっと 具 体 的 に 言えよwww

それに、便意兵を民間人扱いした上に、期間や範囲を相当に拡大した上でようやく「行き過ぎている」数字にしているわけだ。
いい加減、そういうのはやめたほうがいいよ。 
既にバレバレなんだから。
 

               

712 :名無シネマ@上映中:2007/06/29(金) 20:47:58 ID:Y6w6R+Ws
欧米基準ではさすがに武装解除して収容した敵を何千か何万かはわからんが
殺したりはしないわ。ナチスは殺すけどね。

713 :慰安婦問題でごまかせなくなって南京問題にすり替えたゴミウヨ:2007/06/29(金) 21:24:37 ID:8hJqjfRh
>>711
>それに、便意兵を民間人扱いした上に、期間や範囲を相当に拡大した上でようやく「行き過ぎている」数字にしているわけだ。
うそつきが。
だいたい、南京に便衣兵などいるものか。証拠出して見ろ、ゴミ。

714 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 09:34:36 ID:lNi4BlZL
>>713
南京には逃げ遅れた民間人が50万人ほどいただけだ。
そして、30万人を虐殺したってこと。

715 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 10:02:51 ID:KSZvqpGU
714はわざとそういう風に言って否定の方へ持っていこうとしてるのか。

716 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 10:55:48 ID:16Ev9aXO
>>714
>南京には逃げ遅れた民間人が50万人ほどいただけだ。
なるほどね。では「20万人しかいなかったのだから三十万人なんて嘘」というのは
デタラメだと認めるわけだ。田中正明の言い出したデタラメも、いよいよ否定派から捨てられる時が来たわけね。

>そして、30万人を虐殺したってこと
それが「期間や範囲を適当にして行き過ぎた数字にした」けっかというわけだね?
では聞くが、三十万人説がデタラメだという証拠はあるのかね。それが適当な数字だという証拠を出したまえ。

言っておくが俺自身は三十万人説は否定も肯定もしないぞ。オレの立場は
「三十万人殺されたかどうかはわからない」だ。

717 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 11:18:25 ID:d6WyS4HO
>716
オマエ、誰に噛み付いてるんだ?wwwwwwwwwwww

718 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 12:44:31 ID:16Ev9aXO
アンカーって知らないのか。

719 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 15:30:58 ID:GxNsoWJV
>>712
米英によってドイツ軍兵士が武装解除後に50万人以上餓死に見舞われたのを知らないのか?

所で、虐殺があったとしてその責任を負わなければならないのは誰だ?
南京を戦場に設定した支那軍の責任が一番大きいだろ。

720 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 17:08:27 ID:16Ev9aXO
またキチガイが湧いて出たか。
>>719
>南京を戦場に設定した支那軍の責任が一番大きいだろ
攻めてったのは日本軍なんだが。南京で抵抗したのが悪かったってのか?
するとなにか。防空体制を敷いてたから東京大空襲は日本の責任なのか。

721 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 17:54:46 ID:d6WyS4HO
>718
> アンカーって知らないのか。

だから、そうじゃねーよwwww
オマエ、ほんとズレてるな。 天然?

天然のバカサヨは始末に負えんなw 

722 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 17:59:11 ID:KnnT/NJp
719は南京虐殺は認めるのか。
50万がどの程度国際法違反の虐殺か知らんがきっと英米のネットウヨが
あれは虐殺ではない、すべて捏造、証拠だせとかなるよ。

723 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 18:42:11 ID:6k6LXsD5
日本は「反日」に対抗するのはいいのだが、どうせなら『毛沢東の真実』
とかいう映画で、毛沢東による人民大虐殺をテーマにしたような映画を
発表するのも一つの手だろうね。
『チベット大虐殺』とか『ウイグル弾圧』とかでもいいかな。


724 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 19:00:35 ID:16Ev9aXO
>>721
ではどこがどうずれているというのか、説明してごらん。

725 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 19:04:25 ID:d6WyS4HO
>724

711と714はどうみても別人だろうがw 言ってることも全然違うし。
むしろオマエがダボハゼみたいに噛み付いた714は711と違って、どっちかというとオマエの立場を支持してくれてんだろw

726 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 20:22:11 ID:GxNsoWJV
>>720
無知も甚だしいなW

南京戦の発端は第二次上海事変だよ。
60万の支那軍が2千人の上海駐屯日本海軍陸戦部隊に攻め込んだのが原因
2万人の上海在留邦人を救うために陸軍が派遣された。
陸軍作戦部長の石原莞爾大佐は、派遣に大反対で上海を見捨てろとまで言っていた。

先に日本に大規模攻撃を仕掛けてきたのは 支 那 畜 軍

支 那 畜は、宣戦布告せずに日本軍へ攻撃を仕掛けている。

やり方の汚さでは支 那 畜に敵いません。

>>722
事象の証明はあったと主張する方の責任。衆人環視の元での戦闘で
虐殺があったのなら、動かぬ証拠が山ほどあるだろ。

727 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 22:18:38 ID:16Ev9aXO
>>725
やっぱりアンカーも知らない馬鹿の独り相撲、だったわけだな。

>>726
>無知も甚だしいな
おまえが、な。
>南京戦の発端は第二次上海事変だよ
だから?それで「中国が南京を戦場として設定した」が正しくなるとでも思っているのか。

>60万の支那軍が2千人の上海駐屯日本海軍陸戦部隊に攻め込んだのが原因
なぜ攻め込んだと思っているのかね。日本は中国大陸において、純粋無垢の天使だったかね?
東北部を陰謀で占領して傀儡国家をでっち上げ、軍事力で奪い取るようにして結んだ条約を盾に
相手国の首都にまで軍隊を駐屯させ、その近くの街に傀儡政権をこれまたでっち上げたあげく
そこを拠点に中国人に麻薬を売りさばいていたのではないかね?それまでにどれだけ中国に被害を
負わせたと思っているのだね。

>先に日本に大規模攻撃を仕掛けてきたのは
満州事変の日本軍、というのが正しい歴史的事実だ。

>宣戦布告せずに日本軍へ攻撃を仕掛けている
満州事変で日本軍は宣戦布告でもしたのかね?

>支 那 畜に敵いません
「わたしは匿名でネットの掲示板にヘイトスピーチを書き込むくらいしか実世界での
憂さを晴らす術を持たない哀れな狗野郎です」というわけだね?

728 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 22:22:18 ID:16Ev9aXO
>>726
>事象の証明はあったと主張する方の責任。
自分の無知を武器にするほど自虐的にならんでもよろしい。

国際社会的にも歴史学会的にも、南京大虐殺はありました、というのが定説となっている。
歴史的事実として扱われている。話はとっくの昔にそこまで進んでいるのだ。

であるからには、「なかった」という方に、己の主張の正当性を立証する責任が生じるのだ。
おまえの言っていることは、とっくの昔に結論が出ているのに「地球が丸いことを証明して見せろ。
丸いという側に証明する義務がある」と絡む馬鹿の戯言とおんなじだ。

729 :名無シネマ@上映中:2007/06/30(土) 23:49:04 ID:GxNsoWJV
>>727
アホサヨがまともな反論ができず、プルプル震えながら
打ち込んでいるのが手に取るように判ります。
やっぱりサヨは無知だな。

支那畜が南京を戦場に設定した事実は変わらない。
日本軍と対峙するに支那畜軍は市民を盾にとって戦ったということだ。
支那畜が言うに凶暴日本軍なんだろ?
普通なら南京を無防備都市宣言をして揚子江対岸で軍を展開したほうが上策だろ。
元首都の面子だけで支那畜軍は市民に犠牲を強いた。

傀儡政権が悪いなら当時のモンゴルはどうするんだ?
ここでサヨは露助とるか支那畜を取るか悩んでしまいます。
まあ 日本に溥儀という錦の御旗を取られた時点で支那畜の戦略負けだな。
満洲馬賊の張柞林政権に満洲統治の正当性があるのか?
阿片といえば満洲馬賊の収入源だろ、自爆してどうする?馬賊相手に宣戦布告必要か?

「清の首都に外国軍がいる」漢口に遷都するまで南京が首都だから正確には
こうだろうな。
義和団事変を知らないのか? 支那畜婆のDQNが過ぎて北京条約と相成りました。
在留外国人の安全を守るため外国軍の駐留を認めています。
支那畜が支那事変で宣戦布告しなかった事実はバカサヨでも認めざるを得ないか。ご苦労さま。

もまいは、百度や支那コムのフォーラムで支那の野獣が日本のことをどういっているか
知っているのか? 支那語ができなくても漢字が判れば雰囲気は理解できるぞ。
無知なサヨは支那語ができないだろうから深い理解は無理だと思うけどね。

南京30万虐殺が定説??? 30万虐殺を主張している研究者を上げてくれ。
日本人でも外国人でもいいぞ。アイリスチャンは除外ということで。
どうせできないと思うが。


730 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 00:16:36 ID:jiWqWurq
>727
> やっぱりアンカーも知らない馬鹿の独り相撲、だったわけだな。

いや、それオマエだろww 
ホントに笑かしてくれるなぁ。  

今度からレスつける時は、よ〜く何度も何度も読んでからにしろよ。
あ、その前に国語の勉強をやり直すほうが先かな?

731 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 01:09:48 ID:fDLCJtmb
安全保障チャンネル

日々、国防に従事する“防人(さきもり)たち”の実像や、日本をとりまく軍事的動向、
インテリジェンスや情報戦の観点から見据えた国際情勢など、ニッポンの安全保障
について、真剣に、真正面から考えます!

 近日スタート!


というのが、「So-TV」で放送されるらしい。
チャンネル桜のコンテンツは”チャンネル桜”で別になっているが、取り敢えずこの
2つのコンテンツが併存する形となる。

スカパー!からはチャンネル桜は縮小という経過を辿っているが、可能ならば安全保障
チャンネルがインターネット放送に留まらず、スカパー!へ進出、更に地上波へのコンテ
ンツ供給といった攻勢に出て欲しいものである。

732 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 01:10:13 ID:fDLCJtmb
チャンネル桜の在り方の一つの参考

ポリス・チャンネル
http://www.police-ch.jp/


これはNPO法人 ポリスチャンネルとして運営されている。
■主な事業
インターネットによる治安に係る映像コンテンツ等提供事業
テレビジョン放送事業者への治安に係る映像コンテンツ等提供事業
治安専門テレビチャンネル開局実現に向けての調査・研究事業
■名称
特定非営利活動法人 POLICEチャンネル
■役員
理事長 山田 英雄 財団法人公共政策調査会理事長 (元警察庁長官)

である。
コンテンツを観ると、小倉ゆう子であったり、酒井美紀であったり、当代の
タレントも起用している。チャンネル桜は現在のままであるとジリ貧であるが、
NPO化することによって安定してコンテンツを供給、拡大する事も可能になる
かもしれない。
或いはそれは安全保障チャンネルが本体となって合併されていくのかも知れ
ないが。

733 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 01:10:35 ID:fDLCJtmb
”夜警国家”、”小さな政府”の発信機能の強化について

政府の骨幹は中枢である国会、内閣の次はやはり安全保障と治安であろう。
それらの情報発信はインターネット上では細々とではあるが開始されている。

■政府
政府インターネットTV
■内閣
首相官邸ホームページ
■治安
ポリス・チャンネル
■安全保障
安全保障チャンネル(近日放送開始予定)
民間ではチャンネル桜がその役割を果たしてきた。

上記を観ると、最も重要な安全保障についての情報発信が最も遅れていたことが
分かる。また、政府がこれを行わなかった代わりに、チャンネル桜が民間として安
全保障問題を中心にコンテンツを製作、提供し、加えて伝統や歴史にまで及ぶ広
い範囲の良質なコンテンツを脆弱な財政状況の中から提供してきた。

安全保障チャンネルの組織などは不明であるが、可能であるならばポリス・チャンネル
のようにNPOなどの形式を整え、安定して放送出来ると良いと思う。チャンネル桜は
文化、歴史、伝統といった部分の比重を高めて、安全保障チャンネルとの差別化を
図るか、もしくは発展的解消で安全保障チャンネルに吸収されることになるのだろうか。

734 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 01:12:20 ID:fDLCJtmb
ポリスチャンネルとは?

近年、治安に対する国民の不安はかつてなく増大しており、「世界一安全な国、日本」は
これが遠い昔の話になってしまうのではないかと憂慮される状況にあります。良好な治安
の確保のためには、これまでにも増して一般市民の協力が不可欠であり、そのためには、
放送・通信メディアの一層の活用が必要です。事件や事故の発生は、各種メディアを通じ
てニュースとして伝えられますが、身近に不安を感じる市民に役立つ情報提供という視点
では、必ずしも十分ではありません。 また、警察が行う事件・事故の捜査にも、放送・通
信メディアの力を活用して一般市民に情報提供を求める余地は十分にあります。

そのため、POLICEチャンネルは、良好な治安の確保に寄与することを目的として、市民の
防犯意識や規範意識の高揚に資する映像コンテンツ、青少年の非行防止と健全育成に資
する映像コンテンツ、未解決事件の捜査に資する情報提供を一般市民に訴える映像コンテ
ンツ等をインターネットやテレビを通じて広く国民に提供する活動を推進します。


チャンネル桜の今後の参考にもなると思う。

735 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 01:12:25 ID:0WjLN/HW
南京大虐殺がないなんて言ってる頭の湧いたような奴らは一度これを読んだほうが良い。
数万人単位で虐殺があったというのは既に様々な文献で証明済みなんて事もわからないとはなw

http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin01.htm



736 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 01:27:17 ID:fDLCJtmb
ポリス・チャンネルで紹介された活動計画

第1フェーズ: インターネット放送 ← 今ココ
     第2フェーズ: テレビ放送
          第3フェーズ: 専門テレビチャンネル


チャンネル桜は当に草奔崛起、公的な支援や大企業の賛同も無く、
孤軍奮闘、いきなり第3フェーズと第1フェーズから始まった。

予算を観ると、ポリス・チャンネルは約2,000万円。
これでどうしてタレントを起用した映像コンテンツの提供が可能だった
かと言えば、恐らく過去に警察庁が製作したビデオを、デジタル化し
インターネット放送するという事が可能だった為に、コンテンツ製作の
コストがほとんど掛からなかったからであろう。デジタイズするだけの
ことだからだ。だから、事実上はポリス・チャンネル自体はコンテンツ
製作はほとんどやっていないのであろう。
これに比べると、一から映像コンテンツを製作してきたチャンネル桜の
負担の大きさは並大抵のものではない。不退転の決意で望んで漸く
ここまで来た、しかし財政基盤の脆弱さに思うように製作出来ない、という
状況である。
水島監督は最後まで個人として経営し、志を貫きたいかも知れないし、
それは立派な事であると思う。一方で、防衛省なりの予算で製作された
映像コンテンツの供給を受けるとか、一部国家予算で賄うなどの方法、
或いはNPO化し、ポリス・チャンネルのように徐々に拡大、という計画も
有りなのではないだろうか。

737 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 01:37:43 ID:fDLCJtmb
もう一つ、ポリス・チャンネルの採った方法で優れている点は、
Gyaoにコンテンツを提供している点である。
どのような契約かは分からないし、収支も不明ではあるが、
より多くの人に容易に視聴して貰うためには、チャンネル桜の
コンテンツを、「So-TV」で提供しつつ、GyaoやYahoo!、Biglobe、
楽天その他のインターネット放送へも映像コンテンツを提供する
事も重要であろうと思う。
このように、映像コンテンツ提供の多角化をも今後は図る必要が
あると思料する。

一方、チャンネル桜のHPによる各種情報の提供(イベントや書籍など)
は映像コンテンツとは別に今後も重要である。

738 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 02:20:53 ID:PytvYxyQ
従軍慰安婦問題と同じで現場が外国なだけに、真実を証明するのは
相当難しい。

739 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 03:11:16 ID:9T8iLSw1
>>729
なんだか脳にウジが湧いたようなのが相手なのか。やれやれ。
>プルプル震えながら打ち込んでいる
なんだ。この程度の話でそんなになっちゃってるのか。気の毒なやつなんだな、おまえ。
>普通なら南京を無防備都市宣言をして揚子江対岸で軍を展開したほうが上策だろ。
ああ、やっぱり「抵抗した方が悪い」だ。じゃあ日本は東京も広島も無防備都市宣言しなかったから、
無差別爆撃も原爆も全部「広島東京を戦場に設定した日本」が悪いってわけだ。馬鹿だろ、お前。
>傀儡政権が悪いなら当時のモンゴルはどうするんだ?
「傀儡政権にした中国が悪い」んじゃないか?だからなんなんだよ。
>阿片といえば満洲馬賊の収入源だろ、自爆してどうする?
やっぱり無知で馬鹿のゴミクズだったか。日本が通州で何してたか知らない、ってことだからな。
>義和団事変を知らないのか? 支那畜婆のDQNが過ぎて北京条約と相成りました。
義和団事件の発生原因は、何かな?まさか知らないなんて事はないよな。
>支那畜が支那事変で宣戦布告しなかった事実は
日本も宣戦布告をしていないがな。上海から南京に向かう時に、しておくべきだったのだが。
>百度や支那コムのフォーラムで支那の野獣が日本のことをどういっているか
>知っているのか?
しらんね。中国人の中にもお前とおんなじ「ヘイトスピーチでしか自分の憂さを晴らせないゴミがいる」んだろうが。
>南京30万虐殺が定説??? 30万虐殺を主張している研究者を上げてくれ。
1 おれがいつ「30万人虐殺」が定説と言った。
2 中国はそう主張しているが、それがデタラメだという証拠は。
>日本人でも外国人でもいいぞ。アイリスチャンは除外ということで。
孫宅巍は三十万人を主張しているが、だからなんだってんだ。
>どうせできないと思うが。
できちゃったな。どうしてくれる。

740 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 03:25:27 ID:y9HB8Exx
知恵遅れの安倍ちゃんや慎ちゃんがゆっくりアメリカに押しつぶされるのを見るのは

ちょっと面白そうだ。(笑)

741 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 09:16:42 ID:4qr64yZC
>>740
こういうときだけ、アメリカ様様ですか?
目的の為には誰にでも尻尾ふっちゃう、まるで朝鮮人ですね。

742 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 11:14:12 ID:9T8iLSw1
>>741
>目的の為には誰にでも尻尾ふっちゃう

【目的のためには誰にでも尻尾をふっちゃう人々】
・安倍 「強制性はなかった」→「強制された慰安婦の人に謝罪する」
・久間 「イラク戦争は間違いだ」→「原爆はしょうがない」

>まるで朝鮮人ですね
「ぼく(ID:y9HB8Exx)はヘイトスピーチを匿名で書き込む以外実生活の憂さを晴らせない気の毒な人です」
ということだね?

743 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 11:27:50 ID:QGTZfUVZ
相手にしなきゃいいのに


744 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 13:55:38 ID:jfmAWrBU
>>651
あったでしょそりゃ
戦争なんだし

ところで便衣兵という存在をどう思う?
そんなことしたら相手はどう対処すると思う?

745 :何度目だこの問いは:2007/07/01(日) 13:57:30 ID:9T8iLSw1
>>744
>ところで便衣兵という存在をどう思う?
南京にいたのか。証拠は。

746 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 14:02:02 ID:jfmAWrBU
>>745
もうちょっと確認してみた

便衣兵関連があったとしても、日本軍の対応は駄目だね

便衣兵を使った中国も駄目だけど


尼洪事件、南京事件、済南事件、通州事件についてはどう思う?
随分残虐な行為を民間人に対して中国はやったようだけど

747 :746:2007/07/01(日) 14:14:06 ID:jfmAWrBU
念のためだけど、俺は君(ID:9T8iLSw1)に噛み付いてるわけじゃないからね

俺は、俗に言う「ネットウヨ」かもしれんがw、理屈に合わない書き込みする奴が嫌いなだけで、
なるべく事実を確認するのが重要だと思ってるだけなので

748 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 14:40:42 ID:XhQjesh0
ここ映画板?

749 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 15:59:07 ID:OV4Y4/AO
>>748
極めて政治的な映画なので、レスが勢い政治的になってます。

まー何しろ、中国が7本も反日プロパガンダ映画を連発しますから。
一矢報いるのがやっとの日本が繰り出すのが、完全に民間で始めた
この映画製作のみ、な状況ですからね。

情報戦、インテリジェンス戦争の色彩を帯びた映画にならざるを得な
いワケですよ。

750 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 16:33:14 ID:9T8iLSw1
>>749
>極めて政治的な映画なので
なるほどね。チャンネル桜の映画は、歴史的事実に基づいたものではなく、政治的意図に基づくものであると。

>中国が7本も反日プロパガンダ映画を連発しますから
?グッテンタグ監督の映画は中国製か。

>一矢報いるのがやっとの日本が繰り出すのが
報いられないどころか、この間の従軍慰安婦反論広告(稲田とか西村とかが出したあの恥ずかしい広告のことだよ)
と同様の「日本の恥をまき散らす」だけの結果に終わるだろうな。

>情報戦、インテリジェンス戦争の色彩を帯びた映画にならざるを得ない
ネット右翼程度の妄想やデタラメを「情報」とか「インテリジェンス」と呼ぶとは、聞いているこっちですら
恥ずかしい限りだな。

751 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 16:39:08 ID:9T8iLSw1
>>746
>便衣兵関連があったとしても、日本軍の対応は駄目だね
「確認してみた」のではないのか。南京に便衣兵などいなかったのだが?
正規兵が軍服を脱いだだけでは便衣兵にならない。国際法違反の便衣兵になるためには、
正規兵の場合 
1 軍服を不意で民間人に偽装して
2 敵兵(この場合は日本兵)を殺傷し
なければ、国際法を犯したことにならず、便衣兵として処罰の対象にならない。
だから、「いた」というのであれば、民間人に偽装した中国軍正規兵が、日本兵を殺傷し
たことを立証しなければならない。

また、
>日本軍の対応は駄目だね
というように、いずれにしろ裁判を経ずに処罰など出来はしないのだから、どのみち日本軍の対応は国際法違反のタダの
人殺しであったことになる。

>尼洪事件、南京事件、済南事件、通州事件についてはどう思う?
それぞれ個別に責任者の所在を明確にして、国際法に則って処罰すればいいと思う。

752 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 17:19:52 ID:ydfwNygs
本当に作られるのか、これ?

753 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 19:05:27 ID:jfmAWrBU
>>751
あんたは至極まっとうな書き込みをする人のようだ
全面的に君の書き込み内容を認めるよ



>>750
>なるほどね。チャンネル桜の映画は、歴史的事実に基づいたものではなく、政治的意図に基づくものであると。

みたいな書き込みはどうかと思うがね

754 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 19:10:38 ID:0jYfZl25
↓その通りだろ。ろくに取材もしないで、作り始めちゃってるんだからw

>チャンネル桜の映画は、歴史的事実に基づいたものではなく、政治的意図に基づくものであると。

755 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 19:36:41 ID:jfmAWrBU
では
「チャンネル桜の映画も」ということですね。

756 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 19:53:29 ID:O2AnFmvL
当時のニュース映像と現代中国の報道、南京資料館の映像等を混ぜ合わせ、
そこにインタビューと捏造写真検証を付け加えた程度の構成を予想。
これで尺が足りなくなったら慰安婦問題も追加されるかも。

例のごとく否定論に都合の悪い部分はスルーし、30万を否定すれば全体を否定
できるという論調になるのは間違いないので、突っ込みどころは満載だろうね。

これが虐殺10万以下を検証、もしくは捕虜殺害を正当化する映画ならばすごいんだが、
断言してもいいけど絶対にそうはならない。
>>751が言うとおり、南京で便衣兵が活動したという証拠は誰も出せないから)

757 :名無シネマ@上映中:2007/07/01(日) 19:56:46 ID:jfmAWrBU
>>756
どっちかっていうと、「大虐殺はあった」という証拠を出す検証をして欲しいんだが
それを持って「あった」と言って欲しい

なぜ「無かった(戦争なんだから無いわけないが)」とする側がこうも必死になる必要があるのか

758 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 00:11:20 ID:JHms4fBK
>>757
うーん、それはやはりやったとされる側が明らかな証拠隠滅に走っちゃった、
という理由が大きいんじゃないかな。
さすがに捕虜の記録くらいはないとなかったという証明は難しい。
そのへんは自業自得だと思う。

759 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 00:37:56 ID:X77sroq0
>>758
自業自得って何が?

世の中、「事実」ほど物を言うのに、無いものから作られてる話がこの世にはいくつもある(もちろん日本にも)

それは「可能性」として語られるならわかるが、証拠も無いのに「事実」とする方が問題あると思うのだが

760 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 00:41:36 ID:X77sroq0
そりゃ南京でも、人は死んだだろう
そしてそれ以前に通州事件もあった(尼洪事件、南京事件、済南事件も)

特に南京の話は、通州事件は避けては通れない話なのに語られていない

過去の云々言うなら元の襲撃によって当時の日本政府は弱体化してしまった
(今は無い国だ というなら大日本帝国も今は無い国)

761 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 00:54:52 ID:WdG14C/h
つーか、あの戦争当時、中国はいたるところで便意兵いただろ。


762 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 01:10:23 ID:X77sroq0
>>761
便衣兵という定義には当てはまらないようなんだよ

ただ、似たような活動はしてたし、当時の日本軍だけがそれらを掃討してたわけじゃない
「日本もアメリカ等と同様やっていた」という表現を使っていくのが良いでしょう

763 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 01:18:08 ID:WdG14C/h
>762
> ただ、似たような活動はしてたし

だから、他に言葉のつかいようが無いんだから、便意兵でいいんだよ。
別にゲリラでもいいけど。 本質は同じ。

764 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 01:48:26 ID:uLSMIup3
日本で上映されないかもね。
The Great Raid は結局上映されたの?
DVDでも日本では発売されていないっぽい。

スパイダーマンのハリーのジェームス・フランコが出てるけど
あっさり、日本ではスルーされたし。


765 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 01:55:21 ID:uLSMIup3
↑あ、凄い勘違いしました。
この企画は日本側から発信しようという話なのね。

まあ、作れ。作るべきじゃないかな。
南京とThe Great Raidの両方の現場にいたはずの親戚は、
戦死して帰ってこなかった。

766 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 20:53:10 ID:SE2QzSWs
必死に否定したがる人たちは陣中日誌や戦闘詳報、元日本兵の証言とか見たこと無いのかな?
中には捏造もあろうがさすがにあれだけたくさんあると否定のしようがないわな。
数はわからんが。

たいがい初級の否定論者は南京の人口がどうとか写真がにせものだとかでなかったなかった
と言っているが、「南京戦史」とか知らないのか。

767 :名無シネマ@上映中:2007/07/02(月) 21:34:06 ID:GPPmUvRt
>>766

だから、そういうのひっくるめて精査した結果が、「軍による組織的、計画的な大虐殺などなかった」って事だろ。
朝日記者が涙目で反論できずに逃げ帰ったらしいじゃん。(by 週間新潮) 

捏造や当時から中国が仕掛けてたプロパガンダを除いたら、せいぜい一部の軍人が命令とか関係無しに、
馬鹿やったって程度だろ。



768 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 01:10:38 ID:InUfain4
>>767
その「朝日記者逃げた」って、エピソードがよほど気に入ったらしいなw。ナンの意味があるんだよ。

769 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 01:49:54 ID:BWoJQ+kT
今日日、陣中日誌、戦闘詳報、元日本兵の証言などを大事に掲げているバカサヨも珍しいな。
バカサヨの中でも相当遅れているか、勉強不足とみたw

770 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 11:43:58 ID:D6i+9MAu
で、769はみたことないの?
ちなみに否定派もたいがい陣中日誌や証言なんかをもとに否定してるんだけど。


771 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 11:49:21 ID:D6i+9MAu
>>767
新潮の記事ちゃんと読んだ??どうせ読んでないんだろ。
記事の骨子は中国は最初2万人と言ってたという部分だけだよ。

あとは南京にも朝日の記者が入っていたが虐殺なんてまったく報道してなかったという点。
(ようするに新潮お得意の朝日たたき)
「涙目で」なんて書いてないし。

772 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 14:08:52 ID:9b8Qp90F
>>769
陣中日誌、戦闘詳報、元日本兵の証言にあたってない調査なんて調査と言えるのw
普通肯定だろうと否定だろうとまずそういうの調べるだろww

キミかなーーり初心者だね。

773 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 20:03:01 ID:Fm2drl92
>>771
南京戦当時の朝日新聞南京支局長(上海支局長兼務)は橋本登美三郎。

戦後インタビューに答えて「南京虐殺は見たことも聞いたこともない。
大体記者は、記事になりそうなことなら、何処にでも行って書く。
支局の支那人の助手もあちこちを回らせた。」云々。

774 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 20:36:08 ID:wONBJjM3
そりゃ新聞記者は幕府山とか行かないでしょう。

775 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 20:43:18 ID:ysZOw+4w
いや、記者なら行くだろ。

776 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 21:49:41 ID:tid7KkkL
孫引きだが、秦郁彦著「南京事件」より

とくに満州事変いらいとみに強化された検閲の実態を知っていれば、前線記者
たちが最初から自己規制してボツにされるのが明らかな原稿を送らなかったのは
酷かも知れない。それにしても、あえてこのタブーに挑戦する記者が一人も
いなかったのは寂しい気もするが、前記の入場式記事を送った今田剛記者は、
朝日新聞南京支局横の広場での機関銃による大量処刑を目撃しながら筆に
できなかったつらい心情を、次のように回想している。
「書きたいなあ」 
「いつの日にかね。まあ当分は書けないそ。でもオレたちは見たんだからな」
「いや、もう一度見ようや。この目で」
そういって二人は腰をあげた。いつの間にか、機関銃音が断えていたからだ。
「特集・文芸春秋ー私はそこにいた・昭和三十一年」


777 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 21:52:40 ID:ysZOw+4w
>776
只の出来の悪い小説みたいだなw 

778 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 21:54:07 ID:tid7KkkL
誤・原稿を送らなかったのは 酷かも知れない。

正・原稿を送らなかったのを責めるのは 酷かも知れない。

779 :名無シネマ@上映中:2007/07/03(火) 22:43:42 ID:DZa9E/oq
核心さん、どうもありがとうございます。
南京捕虜虐殺はあったと認識しました。
ただ兵士や民間人、女子供を無差別に虐殺したというのは飛躍だと思いますが…
(私は学校でそう教えられた世代です)


780 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 01:12:20 ID:v2Y+AxEX
そりゃ南京でも、人は死んだだろう。戦争なんだから。
そしてそれ以前に通州事件もあった(尼洪事件、南京事件、済南事件も)

特に南京の話は、通州事件は避けては通れない話なのに語られていない

過去の云々言うなら元の襲撃によって当時の日本政府は弱体化してしまった
(今は無い国だ というなら大日本帝国も今は無い国)

781 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 14:43:39 ID:BManyw9m
>>780
南京を認めた上で通州はどうなんだというのはいいと思うが、幻だなんていい始めると
30万が40万になりそのうち100万になる。

775は初心者か

782 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 20:50:09 ID:IRMKm2xX
【政治】 “過去には日本のマスコミ工作の疑いも” 北朝鮮、「宿敵」安倍首相の退陣願い参院選を注視
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183366992/l50

※関連スレ
・【マスコミ】 "北朝鮮、日本の雑誌などへ工作激化" 「安倍総裁」阻止あの手この手★3
"北朝鮮が今年9月の自民党総裁選に向けて、工作活動を激化させている疑いが浮上した。
 今月中旬から来月中旬にかけて、マスコミ各社の訪朝を積極的に働きかけているうえ、
 「大物工作員」と指摘される人物の日本入国を画策しているのだ。安倍晋三官房長官の
 総裁就任を阻止し、自国に都合のいい総理総裁を誕生させようという狙いも指摘されている。
 公安当局によると、朝鮮対外文化連絡協会(対文協)は先月17日から21日まで、朝日新聞と
 毎日新聞、関西テレビ、共同通信を招待したほか、7月4日から8日まで、朝日新聞、NHK、
 TBS、共同通信を招待。また、8日から12日まで、業界紙幹部やマスコミOBで組織された
 NGOを招待する予定。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151982586/

783 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 21:54:44 ID:DJ8WTnRd
本多勝一 著 「中国の日本軍」より
中国で日本軍が何をしたかを詳細に報道した「中国の旅」に対して、一部の右翼評論家の
中には「中国だってやったんだ。たとえば通州の日本人虐殺。どうしてそれも報道
しないのか。」といった声をヒステリックにあげる者もいた。こういう人々、論理とか
スジ道とかわからない子供をどうしたらいいのか、私にはわからない・・略・・
しかしヒントだけはあげておく
その一。報道はここに掲載したように当時洪水のように行われているのだ。
国会図書館に行って当時の新聞を見ていただきたい。反対に通州事件(殺された日本人
二百数十名)の何百倍何千倍といった日本軍の大虐殺はいっさい報道されなかった。
・・略・・
その二。通州は日本の町ではない。初老の子供評論家にわかっていただけるだろうか。
中国の蒋介石軍が日本の九州なり山陰地方なりに侵略上陸して、そこの町で虐殺したの
ではない。侵略者としての日本人、とくにあの時点は盧溝橋事件後一ヶ月たらずの
日本が本格的に中国侵略を開始したときである。侵略され放題の中国人の心理を
考えてみよ。

784 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 22:25:55 ID:n7w6Eyfl
>>783
通州事件で号外を出して、支那への憎しみを煽ったのは当時の朝日新聞だ。

785 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 22:30:54 ID:JM1pRoZ2
アウシュビッツのことを、当時のドイツ人や連合軍はいつ知ったかな。
カチンの森事件をポーランド人や一般のロシア人はいつ知ったかな?
731部隊のことを日本人は戦中に知っていたかな?

少なくとも、100人斬り競争の記事に登場した日本兵は
戦後、東京裁判で死刑になったと思う。

786 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 22:41:39 ID:JM1pRoZ2
>>戦後、東京裁判で死刑になったと思う。

今くぐってみたら東京で釈放されたけど、中国に再収監されて戦犯として
向井敏明、野田巌少尉は銃殺された。



787 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 22:44:59 ID:JM1pRoZ2
本田さんの「中国への旅」が出たあと遺族が名誉毀損であるとして
訴訟を起こしているけど
>それぞれの記述は全くの虚偽とは言えない
ってことで、棄却されている。

788 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 22:51:25 ID:JM1pRoZ2
今の日本の総理が満鉄総裁の孫なんだから
逆に、今の時代の情報操作にも
少しは敏感になった方が賢明といえると思うけどね。

789 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 23:24:47 ID:It1ML+O+
>>787
その裁判の話では、判決のその部分がよく問題にされるけど、別のところで
「百人斬り競争として報道されても不自然ではない(うろ覚えすまん)事実はあった事が推認される」
というようなことも書かれている。

790 :789:2007/07/04(水) 23:33:45 ID:It1ML+O+
高裁判決文を探してきた。最高裁では原告側の上告は棄却されているから、事実認定については
高裁判決が司法の最終判断ということになる。
該当箇所は
「しかしながら,その競争の内実が本件日日記事の内容とは異なるものであったとしても,次の諸点
に照らせば,両少尉が,南京攻略戦において軍務に服する過程で,当時としては,「百人斬り貌争」
として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず,本件日
日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできない
というべきである。」

つまり、競 争 自 体 を し た こ と は 否 定 で き な い から、という理由において、
「新聞記事は全くの虚偽とは言えない」ということ。

791 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 23:35:06 ID:JM1pRoZ2
当たり前にその手の話は見聞きしていた世代があるが
もう、死んでるからな。


792 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 23:35:31 ID:It1ML+O+
>>759
>それは「可能性」として語られるならわかるが、証拠も無いのに「事実」とする方が問題あると思うのだが
たとえば、なんの証拠もなく中国のいう三十万人説をデタラメだと断言するような態度のことだね?

793 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 23:52:03 ID:DJ8WTnRd


  負 け ウ ヨ の 遠 吠 え  w

794 :名無シネマ@上映中:2007/07/04(水) 23:52:50 ID:MjpiQ5Ww
>>19-21とか>>617に書いてあるチャンネル桜の番組でもいってたようなことを
映画にするんだろうな、たぶん。
で、「実証的に中国等が反論できないもの」になるらしい。
こんな芳しい映画はそう滅多にあるもんじゃない。

795 :名無シネマ@上映中:2007/07/05(木) 00:00:25 ID:tiFE9CNK
板違いはsageでやっててくんない?
2ちゃん常駐極右の連中がつくる映画の宣伝ですかー。

796 :名無シネマ@上映中:2007/07/05(木) 00:07:50 ID:j9o1Obq+
板違いはsageとかどうこう以前にやめるべきでないか?
ここは純粋に1つの映画として楽しもう。でもまだ映画ができない&情報不足。

797 :名無シネマ@上映中:2007/07/05(木) 00:17:18 ID:bXgpH4pL
サンダンス映画祭の南京「大虐殺」の公開予定は?


798 :名無シネマ@上映中:2007/07/05(木) 01:28:26 ID:HnEl9eo+
100人斬り訴訟について勘違いしてる人が多いようだが、裁判の争点は、

1.二人が死刑になったのは新聞記者が捏造記事をでっち上げたせいかどうか
2.戦後にその記事を取り上げた本多勝一は遺族の名誉を毀損したかどうか

の二点であって、事件が実際にあったかどうかはこの裁判のメインの争点ではない。
争点にしたがってるのは裁判を利用しようとした南京虐殺全面否定派のみ。

1については二人が実際に記者に語ったことが記事になったという証拠がボロボロと。
2については1の認定がある以上そもそも言いがかりに近いので、ほとんどスルー状態。
ということで原告側の敗訴になった。

799 :名無シネマ@上映中:2007/07/05(木) 02:38:14 ID:bXgpH4pL
>>798
多分誰も勘違いしてないよ。

>南京虐殺全面否定派
戦犯免れて、戦後アメリカの右派と結びついた
与党体制が続く限り、彼らは生き残る。
議論は無駄。

800 :名無シネマ@上映中:2007/07/05(木) 19:59:43 ID:G5g6dcqb
>>783

通州事件
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

801 :名無シネマ@上映中:2007/07/05(木) 20:00:41 ID:G5g6dcqb
もし、「廬溝橋事件」後の停戦協定が守られていたなら(支那側は幾度と無く協定違反を繰り返した)、「通州事件」が起きなかったなら(あの事件で日本の世論を硬化させた)、
そして、「第二次上海事変」による攻撃が無かったなら(全面戦争に発展する切っ掛けを作った)、
日本と支那の全面戦争は起きなかったのかも知れません。

昔から、日本には「喧嘩両成敗」と言う言葉があります。
喧嘩をした同士双方に非があるのだと言う意味です。
そう言う意味では、蒋介石(第二次上海事変で先制攻撃)・毛沢東(廬溝橋事件で日本軍に発砲)による「挑発」が、
「支那事変」を招いた共言え、闇雲に「日本軍国主義」を糾弾して止まない支那にも「支那事変」における「戦争責任」があると言う事です。

802 :名無シネマ@上映中:2007/07/06(金) 20:21:02 ID:bjlopfDE
えーと、満州のなし崩し支配を絶対に承認できない中国側が、
文句言うのやめるとは思えないんですが・・・
日本としては相手が黙った時点で勝ちですからそれでいいでしょうが。

喧嘩両成敗、これは便利な言葉ですね。
紛争当事国の上に存在する絶対的な権威というのを想定しないと
成り立たない言葉ですけど。

803 :名無シネマ@上映中:2007/07/06(金) 20:29:59 ID:VXXLLgPR
喧嘩両成敗なんてこどもの喧嘩にしか使わない言葉だよ。
外国人ならいざしらず日本人が変な理屈に使う言葉ではない。

804 :名無シネマ@上映中:2007/07/06(金) 21:07:11 ID:VFcmnPbG
ご支援の状況(平成19年7月6日現在)
支援者:4,098名(延べ)
支援金:1億4,498万7,325円

もうすぐ、目標額の半分の1億5千万円に達するなァ。

805 :名無シネマ@上映中:2007/07/06(金) 21:08:13 ID:VFcmnPbG
制作委員会より 6月20日
映画製作専門会社「株式会社チャンネル桜エンタテインメント」の設立について

映画「南京の真実」製作委員会は、法人格でないため、厳密には、製作支援金のすべては
代表の水島個人のものとなり誤解が生じてしまう恐れがあります。
よって、製作支援金を透明かつ有効に活用するために、かねてより法人化の準備を進めて
おりましたが、この度、映画製作専門会社「株式会社チャンネル桜エンタテインメント」を設立
いたしましたので、ご報告申し上げます。
なお、製作支援金のお振込み口座ですが、これまでの口座名義でも使用可能ですが、ATM
等の口座名義の表示は「株式会社チャンネル桜エンタテインメント」と表示されますので、あら
かじめご了承ください。

806 :名無シネマ@上映中:2007/07/06(金) 22:45:27 ID:28o9f+XX
自分の国の中に独立傀儡国家を作られて黙ってるわけないだろ。

807 :名無シネマ@上映中:2007/07/07(土) 03:12:39 ID:K9wadIMp
>>806
中原からみて満洲は外国。


808 :名無シネマ@上映中:2007/07/07(土) 10:08:28 ID:VvPmhLDg
張学良は晴天白日旗をかかげていましたが。
京都から見れば北海道は外国だったろうな。沖縄は言うにあらず。

809 :名無シネマ@上映中:2007/07/07(土) 14:02:27 ID:K9wadIMp
>>808
張作霖は漢人であり満州人ではない。
紫禁城の門にある扁額を見ると横額じゃないし縦に満州文字が入っている。
弁髪も漢人の風俗ではない。

張作霖は日露戦争の時に児玉が拾ったスパイだし、いわば張作霖も日本軍の傀儡。
このへんの経緯は張学良を英雄視している中国にとってはタブーだろう。
中国の教科書を調べたがやはり張作霖の出身地も経歴も書いてない。
英雄の親が日本軍のスパイであったとはさすがに書けないだろう。

810 :名無シネマ@上映中:2007/07/07(土) 17:49:00 ID:f6mJnTxu
別に何人かは関係ないんじゃないの。
その地域の実質的統治者が国民党支配を容認したってことで十分じゃん。

811 :名無シネマ@上映中:2007/07/07(土) 21:35:50 ID:K9wadIMp
>>810
武力による政権奪取を正当化するなら全ての事例の正当化をしてください。

812 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 00:40:25 ID:O0dk27GF
>>807

そんな論理が通るのなら、
沖縄や北海道だって外国みたいなもんじゃないかよ。

813 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/08(日) 01:00:06 ID:ec8XVhTg
なぜ南京大虐殺論争が今も続いているのか?

それは70年前に日本陸軍将校がついた嘘を今も頑なに守り続けようとする人達がいるからです。

1.南京大虐殺について部外者で最初に気づいた日本人は洞富雄氏のようです。
彼は早稲田大学卒で当時31歳です。
その著作の中で次のように話しています。
新聞に捕虜を捕獲したと言うニューズが続き、捕虜の総数が7万人を越えるころになり、松井石根の入城式のあと、遺棄死体数が7万という話になっていた。
それで、また陸軍がおかしいことをやったな、と気づいた、ということです。

2.自衛発砲説(逆襲説)は70年前に部外者に虐殺の現場を見られた時の陸軍将校の言い逃れのための理由です。

3.この嘘が防衛研修所戦史室、偕行社、日本「南京」学会(=新しい歴史教科書を作る会)に引き継がれ大々的に宣伝されています。

4.管理人さんもご存知の通り、私は昨年、某社で親父の従軍記念アルバムから部隊編成写真を数枚、スケッチ帳から南京市街図を破りとられています。
そのあとで終戦時陸軍少佐で元戦史室勤務で現在、日本「学会」所属の森松俊夫氏(86歳)に二度、電話で嘘をつかれています。
某社での盗難も彼などの指示によるもののようです。

5.戦前の日本(天皇主権国家)に、より価値を見出す人はすべてこの嘘を守り続けようとし続けてきています。
彼らは今も70年前の日本陸軍の虐殺の言い逃れ理由を「南京の真実」として日本国民にPRし続けているのです。


814 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/08(日) 01:01:19 ID:ec8XVhTg
この人達が

http://www.kuriharariichi.com/sketch/to_0078/0076.html

このように殺されたのです。

約1時間、一斉射撃

「約1時間、一斉射撃がつづきました。
見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げまどう。
水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり、高さ3〜4メートルの人柱ができた」
「その夜(12月17日から18日にかけて)は、片端から突き殺して夜明けまで、
それに石油をかけて燃し、柳の枝をかぎにして一人ひとりひきずって、川に流した。
今、考えたら想像もつかないことです」
「彼らが後ろ手にしばられていたのは事実です。
こっちは百何人ですから、後ろ手にしばらないとやられてしまいますよ。
連れてくるまでは、彼らとしても納得していたわけですよ。
だけど、そこでトラブルが起きた。
起こしたのか、起こさせたのか知りませんが、
捕虜の中から”あの岸に行かせるなら早く行かせろ”ということで、
将校の刀をとって、将校をやってしまった。
それで”撃て”となって...。
私は機関銃で撃たれるのを監視していました」

自衛発砲説は成り立ちません。
13500人の捕虜と将校1人と兵6人(流れ弾でしょう。)ですから。


815 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 01:04:34 ID:I6OVw9xX
>>812
清朝打倒運動では、漢人側は清朝を異民族と言い切っております。

816 :「通州事件」の背景:2007/07/08(日) 02:29:42 ID:vuvfdvwD
塚本誠 (元憲兵大佐) 『ある情報将校の記録』より 

 「昭和十年十一月、日本の工作により華北に段汝耕を主班とする冀東政権が樹立された。
 これは段汝耕という留日学生出身の、中国ではあまり高く評価されていない男に、通州
 を中心とした停戦地域内に地方政権をたてさせ、そこを通じて日本の商品を合法的に中
 国に「密輸出」しようとしたものである。

  日本の商品は大連に陸上げされると、鉄道で満州を通ってこの政府の「領土」にはい
 る。その時、その商品はごく安い税がかけられる。冀東政権は中国のなかにある地方政
 権ということになっているから、ここで一度税をかけられた商品はそこから中国のどこ
 に運ばれようと、中国では二度と税はかけられない。いや中国があえてそれに税をかけ
 ようとすれば日本から厳重な抗議が出ることを覚悟しなければならない。

  だからこういう合法的密輸品が中国の市場に大手をふって汎濫すれば、中国の商工業
 は破算するしかない。もし中国政府にそれを阻止する力がないとすれば、中国はもはや
 国家の破算を待つばかりだ。これが中国の愛国者を捉えた切迫した感情だった。
  この感情で一番ゆさぶられたのは若い学生たちだった。

  十年十二月、北京の学生が冀東政権に反対して起ちあがると、それにつづいて上海で
 は学生が蒋政府に対して対日抗戦の請願デモを行った。これは必然的ななりゆきである。
 この運動はたちまち全土に波及した」

817 :「通州事件」の背景:2007/07/08(日) 02:31:53 ID:vuvfdvwD
山内三郎(元満州製薬株式会社社長)

 「新しく作られた自治連合政府(冀東防共自治政府)が、親日派を長官に選び、日本の軍部と手を
 握っていたことから、この冀東地区こそ、満州、関東州などから送り込まれるヘロインなどの密輸
 基地の観を呈し始めたのである。
  首都は通州に所在したが、この首都郊外ですら、日本軍特務機関の暗黙の了解のもとに、麻薬製
 造が公然と行なわれたのである。
  冀東地区から、ヘロインを中心とする種々の麻薬が、奔流のように北支那五省に流れ出していっ
 た。全満州、関東州は、冀東景気で湧き返った。徴兵検査前の日本人の青少年がヘロイン製造と販
 売のいずれかにちょっと手を染めるだけで、身分不相応な収入を得ることができ、彼らの遊び興ず
 る姿が、天津の花柳界に夜な夜な見うけられるようになった。
  大連の花町やダンスホールなどは、当時の金で一晩に数百円の遊びをする青年たちによって埋め
 られた。
  ヘロインの結晶づくりで、一キロにつき千円の儲け(工賃)があり、一晩に五キロや一〇キロは
 大した苦労もなしに作ることができたから、金を湯水のように浪費することは当然のように考えら
 れていたのである。
  冀東地区のヘロイン原料は、やはり熱河とか張家口あたりを窓口にして綏遠産が主に運び込まれ
 ていた。業者が増えると販売競争が激しくなり、業者間で取締り当局に競争相手を売ることもあっ
 た。だが、警備当局が業者の工場に踏みこんでみると、すでに日本軍の憲兵の手がまわっていて、
 たとえ証拠物件のヘロイン粉を押収したりしても、必ずあとから特務機関本部に呼び出しがあって、
 却って家屋侵入を責められることになるのがオチであった」
   (『人物往来』1965年9月号 山内三郎(元満州製薬株式会社社長)「麻薬と戦争」)

818 :ま、30万って数字は確かに眉唾だけどね:2007/07/08(日) 02:35:52 ID:vuvfdvwD
「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして言語
に絶するものあり」 ( 阿南惟幾 元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君の意
見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、これを
建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるも
のありたり」 ( 真崎甚三郎 元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28 )

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透しなか
ったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍の特質な
どから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大きく取り扱わ
れ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 ( 河辺虎四郎 元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』 )

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 ( 重光葵 元副総理 『続 重光葵手記』 )

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走す
る中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた事
実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、
広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地に送って、
ようやく事態は沈静に向かった」 ( 法眼晋作 元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』 )

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 ( 徳川義寛 元侍従長 『侍従長の遺言』 )


819 :ま、30万って数字は確かに眉唾だけどね:2007/07/08(日) 02:38:42 ID:vuvfdvwD
「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中
央部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であ
ったとは筆者は初めから認識していない」
( 加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 『偕行』掲載「証言による南京戦史」 )

「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、
指揮統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領
する都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲
に日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
 ( 上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長 『憲兵三十一年』 )

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦線
を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼かれ
たものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥落
後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」
 ( 滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』 )

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦
争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはが
して燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」とい
う代りに撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 ( 日高信六郎 元イタリア大使 (当時、南京駐在参事官) 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』 )

820 :ま、30万って数字は確かに眉唾だけどね:2007/07/08(日) 02:41:54 ID:vuvfdvwD
松井岩根(軍人・当時、中支那方面軍司令官)
 「さういふやうな勢で捕虜も相当出来たけれども、捕虜に食はせるものもない、さういふ状態で戦
 闘しつつ捕虜が出来るから捕虜を始末することが出来ない、それでちょん斬つてしまうといふこと
 になつた」
  (『南京大虐殺の研究』所載 「内外法制研究会 第一三〇号 松井岩根氏談 我が大陸政策と軍」)

岡村寧次(軍人・武漢攻略戦の第十一軍司令官として中国に赴任、後、支那派遣軍総司令官)
 「中支戦場到着後先遣の宮崎参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、杭州機関長萩原中佐等より聴取
 する所に依れは従来派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くは之を殺すの悪弊あり、南京攻
 略戦に於て約四、五万に上る大殺戮、市民に対する掠奪、強姦多数なりしは事実なるか如し」
  (『現代歴史学と南京事件』所載 「岡村寧次大将陣中感想録」)


早尾乕雄(医師・当時、陸軍軍医中尉として上海に赴任中)
 「余ガ南京へ入ツタノハ陥落後一週間デアツタカラ市街ニハ頻々ト放火ガアリ見ル間市内ノ民家日
 本兵ニヨリ荒サレテ行ツタ。下関ニハ支那兵屍体ガ累々ト重リ是ヲ焼キ棄テルタメニ集メラレタノ
 デアル。目ヲ揚子江岸二転ズレバ此処二山ナス屍体デアッタ。其ノ中二正規兵ノ捕虜ノ処置ガ始マ
 リ海軍側ハ機関銃ヲ以テ陸軍ハ惨殺、銃殺ヲ行ヒ其ノ屍体ヲ揚子江へ投ジタ。死二切レナイ者ハ下
 流二泣キ叫ビツ、泳ギユクヲ更二射撃スル。是ヲ見テモ遊戯位ニシカ感ジナイ。中ニハ是非ヤラシ
 テクレト首切リ役ヲ希望スル将兵モアル。     〔中略〕
 揚子江二沈ンダ正規兵ノ屍体ハ凡二万人位ト言ハレル」
  ( 『現代歴史学と南京事件』所載 早尾乕雄「戦場心理ノ研究−総論−」 )


821 :ま、30万って数字は確かに眉唾だけどね:2007/07/08(日) 02:44:04 ID:vuvfdvwD
「入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この
上へ中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさが
れた黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃
のいつせい掃射で片ツぱしから殺害した」
 ( 石川達三 作家 『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」 )

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江で
も銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書
きたくない」 ( 白井茂 映画カメラマン (東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』 )

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜
けなところがある」「しかし、入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だ
と思う。三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の
虐殺があったということは、私も目撃者として充分いえるね」
 ( 大宅壮一 ジャーナリスト 『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」 )

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、「勝
ち戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見
だった。後日、日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたこと
は周知のことであるが、残念でならない」
( 高木惣吉 元海軍少将 (海軍大学校時代の回顧) 実松譲 『海軍大学教育』 )

822 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/08(日) 09:58:52 ID:ec8XVhTg
元将校のかたからの手紙です。

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=4510;id=sikousakugo#4510




823 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 13:45:15 ID:tPS7iit4
>>813
> 新聞に捕虜を捕獲したと言うニューズが続き、捕虜の総数が7万人を越えるころになり、松井石根の入城式のあと、遺棄死体数が7万という話になっていた。

死体数7万の証明よろ。

824 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 15:27:37 ID:jdTuyJlO
>>823
自分で調べたらいいだろう。「よろ」だと?甘えるな馬鹿者。

825 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 16:10:30 ID:tPS7iit4
できないならできないといえよwww

826 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/08(日) 17:52:42 ID:ec8XVhTg
>825

死体を数えなければ虐殺があったとはいえない、
なんてアメリカにでも言ってみたら。
長崎や広島の市民の犠牲者数は不正確だから
原爆は投下したことにならない、と同じ理屈でしょう。
世界の物笑いになるだけですよ。

827 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 18:45:18 ID:eDt0Ir/D
日本は早めに謝罪したほうがいいよ

828 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 19:06:23 ID:G/j2OKjj
>世界の物笑いになるだけですよ。

笑われようが、何されようが別にどうでもいいけどねw


829 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 19:17:38 ID:0d6PmQoc
「30万人」を値切りに値切って、やっと「12万5千」までもってきた。

知恵遅れの慎ちゃんあたりは、放っておくと「2000人も殺してない」とか口走っちゃうから
ダンボールに入れてガムテープ貼っておかないとね。(笑)

830 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 20:07:17 ID:yWYFRkQy
南京事件の総括―虐殺否定の論拠
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094060022.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4886562043.html

“まぼろし派”の第一人者である著者が、南京事件から50年の節目に刊行した不朽の名著、
いま堂々の復刊。“虐殺”は完全に否定された。

第1章 南京事件と東京裁判
第2章 南京事件と松井大将
第3章 南京事件と教科書
第4章 断末魔の南京
第5章 南京攻略戦
第6章 虐殺否定十五の論拠
第7章 なぜ中国は「大屠殺」か
第8章 朝日新聞と南京事件
第9章 「大屠殺記念館」と「万人坑」「死体橋」の嘘
第10章 南京事件のニセ写真

831 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 20:23:16 ID:I6OVw9xX
前出の孫宅巍氏は南京戦をはさんだ前後7ヶ月で40万人虐殺されたと
主張している。いくら何でも大杉。

http://www.peopledaily.co.jp/j/2000/07/26/newfiles/a1350.html

江蘇省の研究員、「中国侵略日本軍、南京で40万人を虐殺」

江蘇省の社会科学院の研究員・孫宅巍氏は、このほど出版された『江海学刊』第5期に
文章を寄せ、中国侵略日本軍は南京で30万人の中国人を虐殺した以外にも、南京侵略を
はさんだ前後7ヶ月で、南京市一帯で非武装の一般市民10万人を殺害した事実を明らかに
した。これにより日本軍が南京地区で殺害した中国市民は40万人に上ることになる。

孫氏は「南京大虐殺の準備、実施、延長を論じる」と題された文章で、南は杭州湾から
北は隴海線、西は津浦路から東は大運河に至るまでの南京地区は、日本軍が南京を占領し
東西南北に拡大して行く際、必ず通らなければならない道であったと記している。1937年
12月7日、松井石根は自ら提案した「南京占領要綱」で、歩兵隊に対し「敵を一掃」するよ
うに要求、また朝香宮鳩彦王もまた12月上旬「機密、閲覧後破棄」と記された命令書を下
し、捕虜全員を殺害するように命じた。

統計によると、日本軍が南京に侵入する前に殺害した平民および軍人は計4万5400人。
1937年12月から翌年1938年2月までの「皆殺し」期間中、日本軍は南京周辺の江寧、句容、
り(さんずいに栗)水、六合などの県で4万800人を殺害し、更に占領地を拡大する過程で、
杭州湾、皖南、津浦鉄道沿線、蘇北などで1万6500人を虐殺した。

「人民日報、華東新聞」 2000年7月26日 1面

832 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 20:32:39 ID:tPS7iit4
>>826
数字を出したのはお前だろw

833 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/08(日) 20:50:54 ID:ec8XVhTg
>830

捏造派のおっさんでしょ?
あんなもの相手にする人はいませんよ。

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4141;id=sikousakugo#4141


834 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 20:55:08 ID:HPhGU3mF
相手にされてないのは”核心”たらゆう恥ずかしいHNの人じゃないの?

835 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 21:31:00 ID:I6OVw9xX
死体は、消滅するのに非常に時間がかかる。
揚子江に流すにしても、腹を切り開いて内蔵を取り出してから捨てない限り
結局は腐敗膨張で膨らみ河川の両岸に打ち寄せる。
故に、肯定否定両派ともに埋葬記録を重視している。


836 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 21:58:18 ID:T4NooDIh
証言がありすぎて幻だの虚構だの言う方が無理でつ。

837 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 22:13:02 ID:1+TCluoJ
>836
多くの証言ねぇw
全体主義国家&そのシンパ達の組織を使えば、国家規模での工作だと証言などの構築、工作はデフォ。
日本人の中にだってその手の奴らはたくさんいたんだからな、今よりもはるかに大勢。  

大体、死体の処理はどうなの???
百人規模でだって、しっかりと土に埋めるか火葬にしないとその腐敗臭は人間がとても耐えれる代物ではないんだがな。
伝染病も必ず蔓延するし。 河に流したならば、なおのことそういった被害は大規模に広がる。

1万人? とてもじゃないが人間が駐留できる環境ではなくなってる筈ですが???

838 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 22:27:38 ID:0d6PmQoc
わかったわかった、じゃ10万5千でいいよ。

839 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 22:39:59 ID:T4NooDIh
>>837

南京大虐殺を目撃して「生きている兵隊」を書いた石川達三や、
大宅壮一や朝日新聞の今井正剛記者や松井大将は中共や蒋介石の
スパイではないでつ。

840 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 22:52:54 ID:DicYaG7V
多数の日本軍将兵が「あった」と記録/証言してる以上
故意にスルーしてまぼろし説を展開するわけにもいくまいが…
やりかねんなあ

下手なもの作るとツッコミ字幕入りで流通して世界中の晒し物に

841 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:00:38 ID:jdTuyJlO
>>837
>全体主義国家&そのシンパ達の組織を使えば、国家規模での工作だと証言などの構築、工作はデフォ
ほい、ではその「工作」の証明よろ。なにせ

お  前  の  主  張  だ  か  ら  な  。

842 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:03:45 ID:jdTuyJlO
大量に資料出されて逆上したゴミ(>>837とか)がまた暴れているの図ね。

>>825
>できないならできないといえよ
馬鹿。いまは「南京大虐殺などない」という方に、自説の証明の義務があるの。
世界の常識になっていることに対して「それは違う」というんだ。当然だろ。

843 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:13:52 ID:Qu19Ru6U
第16師団33連隊のことを詳しく調べれ!

844 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:13:54 ID:1+TCluoJ
>842
> 世界の常識になっていることに対して

もう飽きたよ、オマエ。 あたらしいネタしいれてから出直して来い。
とりあえず、死体の処理の件についてよろしくな。

845 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:32:40 ID:0d6PmQoc
多くの日本兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き
裂かれるのを見物するといった悪魔的な行為が行われた。その吐き気を催す光景
には南京在住のナチ党員たちすら慄然(りつぜん)とし、大虐殺は「機械仕掛けの
けだもの」の所業であると断言したほどだった

846 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:42:35 ID:uRtbb6MM
多くのシナ兵は、レイプだけにとどまらず、女性の腹を裂いて腸を抜き出し、乳房を
薄切りに切り落とし、生きたままクギで壁に打ち付けた。父親は自分の娘を、息子は
自分の母親を、家族が見ている目の前でレイプすることを強要された。生き埋め、
性器切断、内臓摘出、火あぶりが日常的になっただけではない。舌に鉄のカギを
かけて吊(つる)したり、腰まで生き埋めにされた犠牲者が生きながら軍用犬に引き(ry

847 :名無シネマ@上映中 :2007/07/08(日) 23:54:35 ID:13bsahJV
>>845
これの「日本兵」を「中国兵」に置き換えると事実になる。

848 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:58:52 ID:T4NooDIh
>>847
資料出されてロクに反論できないと今度はかき回し戦術かよw

849 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 00:21:13 ID:4KmjL1LU
>>845
取材源を明らかに。


850 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 00:29:33 ID:4KmjL1LU
”イラクには大量破壊兵器は無かった。”

とちゃんと査察してくれるような人は当時居なかった。

851 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/09(月) 05:31:44 ID:0LSmXWiM
「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」を読むことを勧める。
平林貞治氏の編集した戦友会名簿(うちにもある)を元に小野賢二氏が
集めて回った主として戦死された方の陣中日誌がそのまま書かれている。

いま読んでいる途中ですが、とても勉強になります。

852 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 05:54:43 ID:1BVGIo/T
日本を悪者にしなきゃ生きていく事も出来ないなんて哀れだね・・・。

853 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 11:32:34 ID:4KmjL1LU
>>852
人数はひとり歩きしているが
「幕府山事件」は確かにあったからね。

854 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 12:26:32 ID:nd1SsDTX
日本軍は南京で殺人、略奪、強姦、放火やりたい放題の悪行をやったわけだ。
だから、おまえら日本人の子孫にも人殺し強姦放火魔の血が流れているんだ。
その呪縛から永遠に逃げることはできない
誠心誠意、中国人に謝れば許してもらえないこともない
ヒツジのようなおとなしい日本人も本性は残虐な国民なのがバレると困る人がいるようですね

855 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 12:29:38 ID:3o4ltbt4
今、額におさまって微笑んでいる「ガンコだったけど優しかったおじいちゃん」も

実は若い頃、大陸で略奪・強姦ウハウハのやりたい放題。

ま、そんなもんさ。(笑)



856 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 12:34:05 ID:nd1SsDTX
>>855
そうなんだよなぁ
家族や友人の前では優しくても、戦場では悪魔になって笑いながら人を殺しまくったり強姦しまくったんだろうな。
人間はほんとに恐ろしい生きものです


857 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 17:21:19 ID:S3UN3XgZ
>>853
日記のオリジナルが公開されていないんでしょ?
公開されるまでペンディング。これが正しい研究態度。

まずは支那朝鮮に元寇の謝罪を未来永劫行って貰いましょう。
その態度を参考に日本が行動すればよい。

858 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 17:39:49 ID:C1Sc6V6b
857はどの日記のことを言っているんだ?

859 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 18:11:07 ID:S3UN3XgZ
>>858
これは失礼した。 両角山田日記。
幕府山事件の事に言及するなら日記は必須だから、つい書き落とした。

それとも日記について858は知らなかった?

860 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 19:45:41 ID:4KmjL1LU
日本人はこんなに馬鹿だったのに、まだ恥の上塗りをする
ネットウヨ。

861 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 19:54:40 ID:C1Sc6V6b
>>859
あなたは自衛発砲説支持??
両角山田日記は信憑性におおいに疑問ありってことは知ってるよね。

俺は推定「最初から皆殺しの予定派」。

862 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 19:58:59 ID:S3UN3XgZ
>>860
田中角栄が日中国交交渉時、周恩来に元寇を切り出して中国側に
謝罪を求めたのは有名な話。

周恩来は「あれは蒙古がやったことだ」と逃げたらしい。
漢人の歴史認識が垣間見えて面白い。

863 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 20:24:04 ID:cQpLiFxr
外交的修辞と歴史認識という学問の世界との区別ができない
お馬鹿さんのいるスレはここですね?

864 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 20:25:54 ID:cQpLiFxr
>>844
>もう飽きたよ、オマエ。
なら来なきゃいいだろ?南京大虐殺はありました、は学問の世界でも国際社会でもすでに
ホロコーストとおんなじ常識。なかったなどというのはネオナチとおんなじカルト扱いが
あたりまえなの。

865 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 20:29:18 ID:S3UN3XgZ
>>861
オリジナルを吟味しないで信憑性云々を議論するのは無意味。
階行社版、まぼろし版の文言に差がある以上、オリジナルを
検証しなければならない。

最初から皆殺しを予定するなら捕虜の集結はしないでしょう。
少人数に分離して始末するのが常套手段。
多人数を前にして暴動が起きれば少人数の監視兵では鎮圧は不可能。

866 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 20:43:50 ID:S3UN3XgZ
>>863
周恩来がこの発言を口にし日本側の外交記録に残っていたら
歴史的に取り返しのつかない失言を周恩来は犯したことになる。
なにしろ孫文を否定し中国内異民族国家分離容認と取られる。
鈴木宗男が外務省に質問しないかな。

867 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 22:01:55 ID:u4FJ5xar
北朝鮮向けラジオ放送開始=拉致被害者に激励の声−政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007070900627

 政府は9日、北朝鮮に拉致された日本人に向け、家族からの激励の声などを届ける短波ラジオ
放送を10日未明から始めると発表した。「すべての拉致被害者を救出するまで鉄の意志で臨む」
(安倍晋三首相)との政府方針を内外にアピールするのが狙い。北朝鮮住民に拉致問題を知らせ、
情報提供を呼び掛けるため朝鮮語でも放送する。
 番組名は「ふるさとの風」。毎日未明に30分間放送する。内容は週替わりで、

 (1)家族の声
 (2)日本政府の取り組み
 (3)北朝鮮をめぐる国際情勢ニュース

−などで構成。
被害者の多くが日本で過ごした1970年代の流行歌も流す予定だ。
妨害電波を防ぐため、政府は詳しい放送時間や周波数は公表できないとしている。

868 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 22:09:27 ID:S3UN3XgZ
中国共産党が現在持ち堪えているのは、周恩来の高潔な人柄が今なお人民の
尊敬を集めている事による、と言っても言い過ぎではない。
それほど現在なお周恩来の人気は高い。中国人民の前では毛の悪口は言え
ても周の悪口は言えないW

その周恩来が日中国交正常化交渉において、日本軍部と日本人民分離理論
により対日賠償請求放棄を中国人民に納得させた。
その方針を現在の中国共産党が変更することは、中国人民の激しい反発を
覚悟しなければならず、事実上不可能である。
実際のところ日中双方が請求権を行使すれば、日本人が残した台湾満州資産の
請求権を認めなければならず、中国側の大幅な赤字となるのは確実。
双方に請求権が存在することを中国共産党が中国人民に納得させることが
不可能だと考えた末の分離理論である。つまり中国共産党は、周恩来の
カリスマと方便で議論から逃げた。
対日賠償を口に出せない中国共産党の人民に対するガス抜きが中国人
強制連行裁判であったが最高裁が日中共同声明を根拠に個人賠償を棄却した。
判決を聞いて中国共産党は泣きたい気分だっただろう。

中国共産党の唯一の生存方法が周路線継承であるから、靖国、南京問題を
これからも持ちだすであろう。
中国人民からすれば、中国側が軍部と人民を分けて賠償放棄したのに
なぜ日本は、靖国に軍部を祭るのかということになる。
日本側からすれば、分離理論は中国側の勝手な自己解釈となる。


869 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 22:20:01 ID:cQpLiFxr
>>865
>オリジナルを吟味しないで信憑性云々を議論するのは無意味
偕行社版がオリジナルじゃないのか。

>最初から皆殺しを予定するなら捕虜の集結はしないでしょう。
なぜ2日間で始末しようとしたのか、知らないらしいな。

870 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 23:01:56 ID:Tb7gNrSV
>>869
一万五千人の捕虜を抱えどうすればいいか悩んでいたところ二日後に軍の情報課から
「ヤッチマエ」と連絡が入り、河岸に全員連れていって、
そこで機関銃で全員殺しまつた。

871 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 23:15:31 ID:cQpLiFxr
>>870
>二日後に軍の情報課から「ヤッチマエ」と連絡が入り
これは派遣軍の長参謀がこういう発言をしたという証言がもとになった説。ただし、偕校舎の南京戦史では
この証言の信憑性を否定的に扱ってる。

もっとも説得力のある説は、捕虜の皆殺しは第16師団司令部から、というもの。
山田少将の日誌の「本間少尉を南京に差遣し」「皆殺せとの事なり」という記述が
ある日付の日、南京にいたのは上海派遣軍司令部ではなく16師団司令部。この日
派遣軍司令部は湯水鎮にいた。
その日付のまえに、派遣軍司令部飯島参謀長の日誌には「山田支隊の捕虜をとりあえず16師団に収容させ」という記述が出てくる。
つまり山田支隊は捕虜に関しては16師団の命令を受ける立場にあったことになる。

以上から、虐殺命令は16師団からでていたとするのが妥当と思われる。

872 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 23:59:05 ID:4KmjL1LU
16師団の師団長は誰だったのですか?

873 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 00:05:50 ID:FudT+rZO
>>872

中島今朝吾中将。

874 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 00:08:49 ID:vhn0BGvf
東京裁判での谷中将の言葉の中で

”被告の聞知するところにては、南京大虐殺は、
中島部隊(第16師団)の属せる南京攻略軍の主力方面の出来事”

というのがあるね。中島さんは戦後すぐに他界していたから裁かれなかった
らしい。真実を握っている人はもっと上層部にいたかもね。

875 :昭和13年 「出版警察報」 より:2007/07/10(火) 01:00:40 ID:jY9S4d0I

出版警察報 第百拾壱号 p.22

日本武道新聞 第五五號 福岡市   一月十五日發行
            日本武道奨 一月十七日禁止
            励曾發行

 「戰地だより」ト題スル記事ハ我ガ軍ガ支那良民ニ對シ惨虐ナル行為ヲ為シ居ルガ如ク
 記述シ厳粛ナル皇軍ノ規律ニ疑惑ノ念ヲ生セシムル處アリト認メラルルニ因り禁止。


   (前略)又反面に日本軍に對し行動疑惑ある部落の如きは之を攻め妻女の前にて
   夫を斬り子の前で親を撃ち家に火を放ち之を掃蕩する事もあります。



出版警察報 第百拾壱号 p.62

西部葉子飴新報 第二〇三號 福岡懸發行 二月五日發行
                    二月四日禁止[ママ]

 「支那膺懲戰に活躍中の寺田重人氏云々」ト題スル記事ハ戰線ニ於テ我軍ニ非人道的
 行動アルガ如ク描寫シタルモノニシテ皇軍ノ威信ヲ失墜セシムル處アルニ因リ禁止。


   (前略)軍刀も物を言ひました良く切れますよ刃こぼれ一ツせずチヤンコロの首が
   見事に落ちました敗残兵見付け次第一人殘せす切ころして居ります面白いものです
   (中略)戰敗國のあはれさ男と云はず○と云はず見付次第殺されて居ります一人殘
   さすと言ふ意気込みです丁度重行位の子供の死體を見た時一瞬ハツト致しました。


876 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 01:11:10 ID:jY9S4d0I

二.二六事件後、憲兵司令官に任ぜられた中島中将の部下であった大谷敬二郎氏(敗戦時憲兵大佐、
東部憲兵司令官)は、その著『陸軍80年』(『皇軍の崩壊』の改題、一九七八年、図書出版社)
で、中島中将について、次のように伝えている。


 「憲兵司令官当時、しばしば常軌を逸することがあり、部下たちを困らせていた。いささか異常
 性格と思わせる節がないでもなかった。この師団長が南京市の警備責任者であったのだ。昭和一
 三年一月はじめ、南京を訪問した陸軍省人事局長阿南少将が中島中将に会ったとき、”支那人な
 んかいくらでも殺してしまうんだ”とたいへんな気焔をあげていたとも伝えられていたが、この
 司令官のもとでは、殺人、略奪、強姦も占領軍の特権のように横行したであろう。現に彼は、の
 ちに満州の第四軍司令官当時、蒋介石の私財を持ち出して師団偕行社に送っていたことがばれて、
 予備役に編入されている。当時、東京にはこの師団の非道さは、かなり伝えられていた。こんな
 話がある。松井兵団に配属された野戦憲兵隊長は宮崎憲兵少佐であったが、あまりの軍隊の暴虐
 にいかり、現行犯を発見せば、将校といえども直ちに逮捕し、いささかも仮借するな、と厳命し
 た。ために、強姦や略奪の現行犯で、将校にして手錠をかけられ憲兵隊に連行されるといった状
 況が続いた。だが、これに対しつよく抗議したのが中島中将であった。この間の事情がどうであ
 ったか、くわしく憶えないが、当の宮崎少佐は、まもなく内地憲兵隊に転任される羽目となった。
 これでは、戦場における軍の規律はたもてない。高級指揮官が、略奪など占領軍の当然の権利の
 ように考えていたからだ。すでに軍はその質を失っていた」

877 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 01:41:58 ID:vhn0BGvf
ハーグ条約の”俘虜の待遇に関する条約”を当時日本は批准していなかった
というのは本当?

批准をしなかった時点で、南京事件の事態での「処置」
も、軍部は想定していたとも受け取れる。

878 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 02:42:11 ID:DTeGcvZC

洗脳を受けていたのは戦後世代の方だった!
自主検閲は現在も行われている!

「戦争への罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/ghq.html
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya05.html
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/GHQ2.htm

879 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 03:03:46 ID:vhn0BGvf
当然でしょ?

戦時、平時を問わず人間の尊厳を保護することを
誰かが教え、規範を与えられてこそ
「罪悪感」も生まれる。



880 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/10(火) 03:27:13 ID:8n5kg39o
捏造派(防衛研修所戦史室、偕行社、日本「南京」学会)と史実派の争いは
永遠に続くでしょう。
そしてその争いが続く限り日本は永遠に平和でしょう。
捏造を信じている多数の国民がいようと、国民主権国家では真実を信じる
自由があるのですから永遠に国論の統一などできないのです。
捏造した歴史を信じて自衛隊員が犠牲になっても真実を知る国民は誰も
同情できないでしょう。
捏造派のみなさん、あなた方の努力こそ国を危うくしているのです。


881 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/10(火) 04:42:57 ID:8n5kg39o
阿羅健一氏が捏造家であることの証拠

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4557;id=sikousakugo#4557

東中野修道氏が捏造派であることの証拠

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=4311;id=sikousakugo#4311


882 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 09:55:03 ID:5jro8TlC
相変わらず、死体の腐敗臭については全く説明無しかw

どんだけ巧妙にインチキの証言だの、ニュース資料だのを当時から作りこんでプロパガンダにいそしんでても、
人間がやることは必ずどこかに綻びがでる。 
完全犯罪なんてほとんど不可能に近いんだよ。

南京大虐殺に関しては、この「死体処理、腐敗臭」の矛盾が決定的だな。
ここまでは頭が回らなかったらしい。 


883 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 12:22:30 ID:a3xi3zhp
882が言いたいことがよくわからん。

884 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 12:27:31 ID:vhn0BGvf
882のそもそもの質問ってレス番いくつ?

885 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 18:57:58 ID:kfyKUy9k
で、この映画は映画として面白いの?

886 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/10(火) 19:11:32 ID:8n5kg39o
日本人は日本人自身だけでは国民主権国家に至ることは出来なかったのです。
残念!



887 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 19:21:48 ID:cZWY24+l
>>881
核心に対する批判
http://black.ap.teacup.com/tamanegi/68.html

888 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/10(火) 20:24:57 ID:8n5kg39o
>881

タマネギさんね。
ヨロシク言っといて。
栗原証言というのは虐殺の肯定にしか使えない。
だから東中野も採用していないんだ、といっても
分からないみたいだから。

889 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 21:13:25 ID:S424qEsn
>>882

死体の処理は紅卍学会と崇善堂いう中国の民間慈善団体によって行われました。
合計埋葬死体数は15〜4万と人によって差があります。

つーか質問ばかりしてないで、少しは自分で本くらい読め!

890 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:22:59 ID:aZV+KyU8
>>889
紅卍会は日本軍から死体埋葬業務を請け負った。
確か一人一円位。日本軍は紅卍会の請求通りに支払っている。
つまり水増し放題、これは紅卍会がまとめた日別の集計表からも
推定することができる。
一方、崇善堂には日本軍は一円も支払った記録がない。
当時の主計関係者も崇善堂の存在をまったく知らなかった。
崇善堂は埋葬費用をどうやって調達したのか?
言っておくが中国には寄付の習慣がないよ。

一体を処理するのにかかる人区は1日程度。
ユンボもブルもない時代、運搬は馬。
馬の秣代から苦力の飯代、スコップその他の調達、
苦力の日当をどうやって崇善堂は支払ったのか?

891 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:27:45 ID:S424qEsn
>>887

いつから朝日新聞配っとるんじゃ〜〜い!byパッチギ・ラブピーw

892 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:31:20 ID:DTeGcvZC
日本国憲法に反対していた日本共産党
http://blog.livedoor.jp/kazuhisa431014/archives/50974550.html
「侵略された国が自国を守るための戦争は、われわれは、正しい戦争といってさしつかえないと思う」


893 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:35:31 ID:aZV+KyU8
死臭の一番の問題は、匂いに釣られて野犬が集まり死体を食い散らすこと。
食料があれば野犬はいくらでも増える。増えると狂犬病の問題が発生する。
中国では現在なお年間1000人以上が狂犬病で命を落としている。
発病すれば助からない。
狂犬病の脅威を一番受けるのが行軍する日本軍。
死体の処理問題は衛生問題に直結するゆえに日本軍はいくらでも出した。

死臭を防ぐためには最低1mは土を被せなければ匂いを遮断することはできない。
深さ1m幅1m奥行き2mの穴を掘って大体3名程度を埋葬することができる。
土木作業の標準人区は手掘で1日1立米つまり上記のの穴なら2日かかる。
死体運搬作業を含めて死体1体1人区は妥当なところ。

894 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:38:50 ID:aZV+KyU8
訂正 2005年狂犬病の年間死者は2500人

http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho060823_j.htm

895 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:42:40 ID:vhn0BGvf
日本軍は、証拠を残したくなかったのでは?
ならば、極力焼くのでは?

896 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:43:23 ID:DTeGcvZC
神風特攻隊はフィリピンで英雄だった
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html
日本軍の軍紀は世界一厳正だった
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM
見ろ!実は、日本兵は中国で礼儀正しく、皆から愛されていた。
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/china.html
ミクロネシア 大日本帝国の輝ける遺産
http://www.tamanegiya.com/mikuro.html
満洲どよよん紀行7 撫順戦犯管理所 戦犯裁判
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html
日本人は韓国の英雄だった
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063/ref=pd_ecc_rvi_2/249-2768816-4051511

897 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:48:13 ID:S424qEsn
>>893

戦前日本軍に徴用され中国で戦死して、
靖国神社に父親が祀られた韓国人の子供の記録映画を以前見たが、
その映画の中でその人が中国の南京大虐殺記念館を訪問するのだが、
その入り口に掘り出した人骨みたいのがいっぱい展示されてたが、
>>893のいうような南京で埋められた死体の人骨かな?


898 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:53:26 ID:aZV+KyU8
死体を揚子江に流しても最終的には腐敗膨張し両岸に流れ着き野犬の餌になる。
岸に流れ着いた死体は、回収埋葬しなければならない。
死体を1万ながすと下流では1mに一体の割合で流れ着いても
両岸5kmに延々と死体が続くことになる。

こういいう大量殺戮の情景が南京の下流で目撃されたのか?

899 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:54:42 ID:SLOsilCG
>>893
どうせどっかからのコピペ(しかも田中正明あたりのデタラメページからの)だろうけど、

>土木作業の標準人区は手掘で1日1立米つまり上記のの穴なら2日かかる
塹壕、って知ってる?

900 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 22:55:28 ID:S424qEsn
>>898

揚子江だけではなく南京市内の死体も当然処理したんだろ。

901 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:02:14 ID:Qyejffwg
>>895
> 日本軍は、証拠を残したくなかったのでは?
> ならば、極力焼くのでは?

焼却するのならば、大規模な火葬施設が必要。
野焼きなんてとんでもないw 中途半端な低温で焼くことになると、それこそ恐ろしい匂いが蔓延する。
数百人程度ですら不可能だろ、火事でも起すつもりか?

>>886
>日本人は日本人自身だけでは国民主権国家に至ることは出来なかったのです。
>残念!

核心氏とやらも結局これかw バカサヨの典型的な幼稚性。 
馬脚 乙! ってとこですなw




902 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:04:38 ID:aZV+KyU8
>>895
死体一万体を焼くとすると燃料の問題がある。
焼却炉を持ち込んでいなかったのなら野焼きになり延々と煙が発生する。
現在の火葬場では1体にかかる燃料は重油70Lだそうだ。
完全に骨にする必要がないから半分の35Lとしても実際の炉の燃焼効率から
考えると野焼きの効率は10%以下であろう。(野焼きは周囲に熱が逃げ、上から
燃料をかけるので非常に効率が悪い。)
1万体では35万L、ドラム缶200Lで1750本
これだけの燃料を日本軍はどうやって調達したのか?

903 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:09:32 ID:AstYJ2tg
>899
> 塹壕、って知ってる?

ウン万人分を埋めるための塹壕… 南京を掘れば至る所ででてくるな、人骨入りの塹壕跡が遺跡みたいにw
ビル建設もおちおちできんわ。 

904 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:11:19 ID:aZV+KyU8
>>899
南京論争は文系の人がやっているから自分の読んだ限り
科学的考察はほとんどないよ。

大規模な穴掘りを日本兵にやらせたのか?


905 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:20:38 ID:aZV+KyU8
塹壕と埋葬用穴の違いは掘り出した土の利用法。
塹壕の場合、掘り出した土を前面に積み上げるから半分の手間で済む。
タコツボの場合は自分が隠れるだけだからもっと手間が少ない。携帯円匙で十分掘れる。


906 :ブッ殺して石油かけて燃やしました:2007/07/10(火) 23:29:53 ID:S424qEsn
>>901
秦 郁彦著「南京事件」より、

十六日夜、下関で千二百人を銃殺した第一機関銃中隊も執行人の方から名乗りでないかわりに、
目撃者の記録は意外に多い。その一人である佐々木野戦郵便長は夕方、下関の方へ黙々と護送
されて行く便衣兵の大行列を見た後、部下から彼らが処刑されたと聞き、翌朝、現場を目撃した
惨烈な印象を日記に次のように記している。

「銃殺した俘虜は二千名(余)で・・石油をかけられたのでぶすぶす燻って居る。其臭は秋刀魚
を焼いた焼いた様である。波打際に血を流し累々横はつて居る。此処でまた驚いたのは波打ち際
に死体と並む一人が此方を向き目をあけ瞬き睨むで居るのである。兵站部の兵が道路の欄から撃つ。
一発命中したが死なぬ。次の一発は水に当たる。目を見開いて呪はしげに此方を見る・・
河岸に下り立って余端のあるらしいのを撃つ」

907 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:35:57 ID:hSPxouMl
其臭は秋刀魚を焼いた焼いた様である。
生焼けのものは今一度確りと焼き、ネギ、ショウガを添えて、
もみじおろしとポン酢でさっぱりといただきます。

908 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:53:25 ID:3sIF3mz5
>>906

まさに「信用できない」典型的な例になってるじゃんw

二千余を石油で焼却処分。
どこからそんな石油持ってきた? 野焼きした? 
で、その匂いが秋刀魚とな。(人って焼かれると秋刀魚の焼いた匂いがするんだ? そりゃあイイにおいですなw) 
そして波打ち際に死体…

こんな環境に人はとてもじゃないが居れません。
つーか、つっこみどころ満載すぎて気の毒になってくるな。




909 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 23:59:49 ID:vhn0BGvf
小学生の高学年の時(70年代)本多勝一の例の『中国の旅』
を読んだ。後から、散々叩かれたものではあるけど
南京事件を最初に自分が知ったのはその本だった。
その頃は日本人の証言など見たことがなくて、全部中国人の話からだけで
南京事件を知ったと思う。多くの中国人にとっての南京事件の
具体的な証言は、長江を膨大な数の遺体が流れていたということが
主だったのでは?

「アヒルがたくさん浮いているかのように、
長江の水面をたくさんの死体が流れていた光景が、
今でもはっきりとまぶたに浮かびます。
どこへ行っても空気は死臭で充満していました」

910 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:04:21 ID:A5sZpBAt
>>908

だから石油の量が少なくて、完全に死体を焼却できなかったんだろ。
それで生焼けで生き残り中国兵がこっちを睨む・・コワッ。


911 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:13:35 ID:nki6IQXy
>910
> だから石油の量が少なくて、完全に死体を焼却できなかったんだろ。
> それで生焼けで生き残り中国兵がこっちを睨む・・コワッ。

その腐臭が秋刀魚を焼いた匂いだった…と本気で信じてるの?
真っ先に「嘘コケ!」っていいたくなるだろw

912 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:17:34 ID:S8PqbFUR
>>909
アヒルの姜さんは、こんなことも言っているよ
「飢えた軍用犬も放たれ、餌として食うため中国人を襲った」
文庫判中国の旅230P

913 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:20:50 ID:suYsOFce
>>911
失礼でなければ昭和何年生まれ?

914 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:25:11 ID:A5sZpBAt
>>911

俺は人間の死体を石油で焼いた臭いなんてかいだことなんかねえよボケ。
その当時の人が日記で書き残してるんだから。

915 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 00:29:24 ID:TK+tcjMO
銃殺した死体になぜ石油やガソリンをかけて燃やしたか?
生存者確認のためさ。
別に死体を焼却しきろうとして燃やしたわけではない。
銃で撃った後で、まだ生きているやつがいるかもしれないし
死んだふりしているやつがいるかもしれないので
そうしたの。
火をつけて、動き出すやつがいたらとどめを刺していったの。
それで生焼けの死体がそこらじゅうにあったの。
親父が証言している通りです。

916 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:32:32 ID:S8PqbFUR
>>906
素朴な疑問
夜に機関銃を撃てば味方も誤射するぞ。それとも日本軍は照明設備を
完備していたのか? 照明弾でも撃ったか?

ちなみに南京の発電所は蒋介石が逃げるときに破壊して復旧したのは晦日。
それ以前に中国の市街地に街灯はほとんどない。夜は月明かりだけが頼り。





917 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:37:35 ID:suYsOFce
遠い親戚や知人の話から「思い当たる」話題が
全く出なかった世代と、記憶に残るぎょっとするような経験談が
たまに聞けた世代で、受け止め方(信じ方)が全然違うと思う。

918 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:38:39 ID:S8PqbFUR
>>915
ガソリンはいいから、貴方は先にこれに答えなよ。

887 名前:名無シネマ@上映中 [sage]: 2007/07/10(火) 19:21:48 ID:cZWY24+l
>>881
核心に対する批判
http://black.ap.teacup.com/tamanegi/68.html

919 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:42:06 ID:S8PqbFUR
12月は日が暮れるのが早いよ。南京の緯度は熊本と大体同じ
日本軍は暗闇の中で、捕虜を殺しまくっていたのか?


920 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:48:41 ID:suYsOFce
夕方殺したと思うね。

921 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:49:36 ID:nki6IQXy
>915
> 火をつけて、動き出すやつがいたらとどめを刺していったの。
> それで生焼けの死体がそこらじゅうにあったの。
> 親父が証言している通りです。

で、腐敗臭については何も無しか?
生焼け死体がそこら中にあった…ねぇ。 想像を絶する匂いがたちこめるな。 
勿論、伝染病の蔓延も確定だな。 野犬襲来もあったはずだなぁ。




アンタのオヤジさんの証言も同じ理由で胡散臭くなってきたな。 
とてもじゃないが信じるに足りん。 

922 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 00:51:44 ID:S8PqbFUR
>>920
906に夜と書いてあるでしょう。
冬至ころの夕方って何時?

923 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 01:24:06 ID:S8PqbFUR
ttp://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/sub/sunrise.shtml

ここで日没を計算してみた。
1937年12月 東経118度 北緯32度 GMT+8
12月16日の日没は17時06分
月の出は15:40 入りが4:58
月齢13.2でほぼ満月に近いはずなんだが当時を振り返った回想では

http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html
 昭和十二年十二月十四日未明、兵力二千二百余(山砲兵十九連隊など配属)
の若松連隊は、その中国兵の大軍のウズのなかにはまり込んでいた。
彼らはすでに統率を失い、武装はしていても戦意はないようだった。
最初のうちは一人ずつ捕えてはみたが、それをしていると捕虜だけで自分の
連隊の二倍から三倍もの数になってしまうに違いない。結局は「武器を捨て
なさい」という形で彼ら自身に川などに小銃を捨てさせ、その大軍のなかを
進む形となった。
 このころ幕府山砲台の攻略に向かった角田栄一中尉(郡山市富久山町小泉)
の第五中隊は、砲台の入り口にある鳩三鎮付近から、やはり思いがけない中国兵
の大軍のなかにはまり込んでいた。角田中尉は次のように回想する。
「あの日のことは忘れられない。私たちは百二十人で幕府山へ向かったが、
細い月が出ており、その月明のなかにものすごい大軍の黒い影が・・・

「細い月」となっている。天候が悪くても細い月とは書かない。

当時の回想を科学的な目で見ると矛盾が山ほど出てくる。
人間の記憶があやふやだということがよく分かるでしょう。

924 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 01:34:03 ID:suYsOFce
14日未明の出来事と細い月と
16日の日没の時間がどう関係しているのか教えて。

925 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 02:21:12 ID:S8PqbFUR
>>924
まずは貴方の言っている夕方は何時。
先に答えるのが礼儀でしょう。

926 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 02:45:31 ID:TK+tcjMO
>921

腐敗臭は「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」に散々でてくる。

927 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 02:50:29 ID:TK+tcjMO
>921

コレラは蔓延。
親父の話にも「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」にも下痢は頻繁に
出てくる。
マラリアも出てくる。
予防接種も出てくる。
親父もマラリアだった、ってお袋が言ってる。

犬なんて食ってしまったよ。
猫をもらったけど食わなかった、という話も出てくる。

928 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 02:52:46 ID:TK+tcjMO
>919

銃殺したのに石油をかけて燃やしていた。
その明かりでとどめを刺していった。
後は揚子江にながしてた。

929 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 02:56:50 ID:TK+tcjMO
>923

この証言は虚偽です。
この人、捏造派だから。
「郷土部隊戦記1」では全く違う状況です。


930 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 03:01:14 ID:TK+tcjMO
みなさん、南京大虐殺が分からなくなるのは
捏造派と真実派の区別が出来ないからです。
天皇主権国家に価値をおく人は最初から嘘しかいいません。
角田中尉は大奮闘して決死隊を編成して砲台を占領した方です。
幕府山の虐殺はなかった派ですから真実は言わないのです。

931 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 04:08:18 ID:6nkNpUOD
映画「南京の真実(仮題)」関連講演

平成19年6月1日(金)
講師:水島総(日本文化チャンネル桜 代表取締役社長)
演題:「なぜ映画『南京の真実(仮題)』をつくるのか」

平成19年6月5日(火)
テーマ:「南京事件の真実」
講 師:水島 総
    (日本文化チャンネル桜代表取締役・映画監督・脚本家)

平成19年6月23日(土)
・第一部:基調講演
「南京事件」の真実 渡部昇一(上智大学名誉教授)
特別講座 南京「虐殺」とは何だったのか 東中野修道(亜細亜大学教授・日本「南京」学会会長)
・第二部:シンポジウム「仕掛けられた情報戦をどうたたかうか」 水島総・中山成彬・渡辺周・藤岡信勝

平成19年7月8日(日)
東中野修道 (日本「南京」学会会長/亜細亜大学法学部教授)
「1937 南京攻略戦を検証する」
・水島 総(鞄本文化チャンネル桜 代表取締役社長/映画監督)
「映画『南京の真実(仮題)』」

932 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 07:10:29 ID:TK+tcjMO
>923

南京陥落時、中尉なら終戦時は中佐くらいでしょう。
終戦時、将校で真実を言った人はいません。
だから無実の人が死刑になったのです。

933 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 07:12:54 ID:TK+tcjMO
>923

これは捏造派ですね。

福島民友新聞社『 ふくしま 戦争と人間 1 白虎編』より

934 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 10:03:35 ID:TK+tcjMO
メタボリック水島。

私が命名しました。

935 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 10:48:01 ID:hd3FGx8F
★【衝撃映像】闇のベールに包まれた「日教組」の全貌が今明らかに!!【赤い真性】★

安倍政権最大の対抗勢力、これが日教組の教育だ!(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/1183288056
日教組と朝鮮学校と同和団体と自治労と民主党は反日・反政府勢力です01(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=T5GVZkvK-_M

マンガ日狂組の教室 (単行本)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4883806235.html

■出版社/著者からの内容紹
 今、学校が危ない! 日教組(日本教職員組合)が引き起こしている「教育テロ」の実態がマンガでわかる!!
◇あらすじ
瀬良中学に転校してきた村上宏一は始業式で驚くべき光景を目にする。そこでは、君が代の斉唱を拒否し
て日の丸を引き裂く過激な教師や生徒たちが学校全体を牛耳っていた。彼らは我が物顔で自虐的な歴史
教育、行き過ぎた性教育、ジェンダーフリー思想を子どもたちに押し付けていた。そんな状況を打ち破るべく、
新任教師の桜井旭が立ち上がった。彼は校内にはびこる偏向教師たちを次々に論破して、子どもたちを惑
わせる諸悪の根源に迫る。果たして、偏向教育の背後に潜む黒幕とは? 子どもも親も知らなかった教育界
最大のタブーに、真っ向から斬り込む野心作がついに登場! 教室で起こっている"教育テロ"の実態を暴く!!
◇マンガ本編
 ◆一限目 荒れる始業式 ----「日の丸・君が代」問題
 ◆二限目 サヨク教師の「特別平和授業」---- 偏向歴史教育
 ◆三限目 セックス革命 ---- ジェンダーフリーと性教育
 ◆四限目 「教育テロ」集団 ---- 日教組の正体
◇キーワード解説
◇コラム
 ◆日の丸・君が代を否定して国家解体を夢見る日教組教員のトンデモ事件簿!
 松浦光修
 ◆日本の過去にこだわり続ける特定アジア諸国の反日外交! それを後押しする日教組! 野村旗守
 ◆日本中で猛威をふるうジェンダーフリーの嵐はまだまだ止まらない! 千葉展正
 ◆マルクス主義に固執する時代錯誤の革命集団・日教組はこれからどこへ向かうのか? 八木秀次

936 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 11:32:05 ID:TK+tcjMO
メタボリック水島。
私が命名しました。



937 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 14:12:03 ID:suYsOFce
軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、
特に満州事件前後より急激に反動的となり、
「日本精神」「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、
外国軽侮となって居った。
底(低)劣なる唯我独尊、切り捨て御免の思想となり態度となって、
支那、南方に於ける我軍隊の行為は実に言語道断であって、
進駐当初は南京でも香港でもシンガポールでもマニラでも虐殺、
殺戮、強盗、掠奪、強姦、暴行、収賄、不正等、殆ど悪魔の軍隊で
あったのは事実である。
日本人が何時如何にして斯程迄堕落したか殆ど想像も付け得なかった。
戦争による一時の昂憤(奮)として片付ける訳には行かぬ。

重光 葵

938 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 14:23:12 ID:suYsOFce
この一連の動きは昭和の妖怪の孫政権の所為なのかな。

939 :(`б▽б)尿':2007/07/11(水) 14:36:17 ID:upkLxoiV
[パンダ物語]水島
この豚いかがわしいわ
中国でなんかあったのかしら‥腐った豚まん食わされたとか

940 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 15:13:12 ID:TK+tcjMO
>937

人治国家の限界。
国民主権国家のアメリカだってベトナム、イラクの低たらく。
国民主権国家になれたのだから皆さんせいぜい頑張りましょう。

941 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 15:19:59 ID:qGqzfjOA
あの頃、日本が人知主義なら世界全体が人知主義のようなものでしょう。

942 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 15:21:57 ID:qGqzfjOA
人知→人治

943 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/11(水) 15:49:13 ID:TK+tcjMO
日本「南京」学会の会員をググればすぐ分かる。
新しい歴史教科書を作る会、英霊に答える会、傾向出版社、元軍人
そんなのばっかし。


944 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 16:55:01 ID:diRM7Xx6
新しい歴史教科書をつくる会の藤岡会長が元会長を提訴
2007年07月10日19時48分
http://www.asahi.com/national/update/0710/TKY200707100403.html
 「新しい歴史教科書をつくる会」会長の藤岡信勝拓殖大教授は10日、同会元会長の八木秀次高崎経済大教授に
名誉を傷つけられたとして、1100万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。
 訴状によると、八木氏は06年3月、藤岡氏がつくる会を立ち上げた後の01年まで日本共産党に在籍したという趣旨
の文書を匿名で同会の理事に送ったほか、こうした経歴を雑誌2誌に書いたとされる。藤岡氏は「思想的に転換して
91年に離党した」と話している。
 八木氏は「訴えられる理由が理解できない」としている。

945 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 18:37:41 ID:xp4MXt0t
小池防衛相が米大使と会談 FX情報提供で協力求める
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070711/ssk070711000.htm

              ↑↓

米国に飛来するMD迎撃を検討 政府の有識者懇談会
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070629/shs070629001.htm


交換条件にすればいいじゃないか。
米本土へ向かう弾道ミサイルを日本が迎撃する集団的自衛権を発動する事と引き換えに、
機密漏洩防止(スパイ防止法制定)と共にF-22の日本への配備を容認させるのだ。

いい取引だろ?

946 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 21:09:28 ID:pT4MAheQ
>>931

東中野に渡部昇一・・・・・映画ものすごく楽しみじゃのう。

947 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 22:12:17 ID:mB5G7GUJ
>>903
おまえ、なにか反論してるつもりか?

>ウン万人分を埋めるための塹壕… 南京を掘れば至る所ででてくるな、人骨入りの塹壕跡が遺跡みたいに
南京  城  外  でな。塹壕が掘ってあったのは城外だ。
ところで、「穴掘りに手がかかりすぎて埋葬なんて無理(>>893)」は根拠のないデタラメ、でいいね?

>>904
>大規模な穴掘りを日本兵にやらせたのか?
日本語文が読めないのか・・・・・。塹壕って知ってるか?

948 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 22:14:34 ID:mB5G7GUJ
>>908
>まさに「信用できない」典型的な例になってるじゃん
ああ、つまりなんの具体的根拠もなく「ぼくは信用できません」というだけが関の山ということか。
そういうのを世間ではイチャモン、というんだが、世間に出たことないボクちゃんには理解できず、
反論した気分になれるというわけだね?

>どこからそんな石油持ってきた?
南京って中国の首都なんだけど、知らなかったか?

949 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 22:15:41 ID:mB5G7GUJ
>>911
>その腐臭が秋刀魚を焼いた匂いだった…と本気で信じてるの
証言者の感じ方にイチャモンつけてもなぁ・・・・・・。




馬  鹿  だ  ろ  ?




950 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 22:21:13 ID:pT4MAheQ
サンマの臭いの話は、
産経・文春御用達の秦郁彦先生の著書から引用したので
否定派のみなさん、批判はなりませぬ。

951 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 23:47:53 ID:Tg9rp4mj
そのうち規模検証派と完全マボロシ派の間でドロドロの内ゲバが

952 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 00:16:24 ID:MV+U2wOA
中国のでたらめを批判しない大虐殺派は馴れ合ってるんだろうなあ。

953 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 00:33:27 ID:ZXe//iqk
>947
> 南京  城  外  でな。塹壕が掘ってあったのは城外だ。

いや、城外でも同じだろwwwwwwwwwwwww
オマエは塹壕跡でつくったという土葬跡が‘城外‘になると、とたんに消えてなくなるのか?
ウン万人分あるんだろ?

>>どこからそんな石油持ってきた?
>南京って中国の首都なんだけど、知らなかったか

元々、そういっったエネルギーを遮断されたのも戦争に突入することになった原因だろが。
誰ぞが言ったように、「生きているかどうかを調べるために数万人分 焼くためにつかった」
という証言が どこかおかしいと思わんのか?? 
超x100 貴重なエネルギーである石油をそんなことにつかうか?
オマエは証言でさえあれば、中身は吟味せずに信じるのか?

>>その腐臭が秋刀魚を焼いた匂いだった…と本気で信じてるの
>証言者の感じ方にイチャモンつけてもなぁ・・・・・・。

これも上記と同じ。
人間を大量に野焼き(しかも生焼け)した匂いが”秋刀魚を焼いた匂い”だったという証言はどう考えても”オイオイw”ってなるだろ。
どうかしてるぞ、オマエ。
ためしに散髪後の自分の髪の毛を大量に焼いて匂ってみろよ。 耐えられんぞ。

他にも、誰かが指摘したように満月のはずの日時に書いた日記が どう考えても三日月を描写してたりさ…

ここまでくると、ああやっぱりあの手の日本軍人の証言ってのは信じられん。
と、なるとソッチ系の勢力に加担する日本人の手によるプロパガンダとして作成された可能性が高い
って考えるのが普通だろ。

954 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 00:46:29 ID:0VuCzyMW
誰もが想像できることですが
三日月を描写した方は、戦争責任を問われないように
作文を書かれたのでは?
正直にものを言うのが怖くない、平和ボケの人は
他人の立場への想像力も鈍くなるのだろうか?

955 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 00:59:38 ID:ZXe//iqk
>954
> 誰もが想像できることですが
> 三日月を描写した方は、戦争責任を問われないように
> 作文を書かれたのでは?

何で嘘を書くことが =戦争責任を問われないことになるの?

もしかすると、
月の描写を書いておくことによって、”この日記は事実ではありません! 強制的に書かされているのです! 気づいてください!”
っていう事を密かに伝えたとも考えられるなw
ダヴィンチコードみたい。 
ひょっとすると、他にもコードが隠されてるかもなwwwwww



956 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/12(木) 01:58:05 ID:dOMUX4ee
南京大虐殺を否定するやつ=>ただの馬鹿(=メタボリック水島と同じ)

957 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:01:10 ID:0VuCzyMW
上記では角田栄一中尉が幕府山砲台の攻略に向かったことについて書かれた回想。

その後、その捕虜たちが16・17・18日の朝にかけて
「処分」されたことには触れられていない。

958 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:04:01 ID:q+sbwv6t
なんかどんどん核心って人が只のDQNになっていってるなw 
言葉遣いとか、そこらの厨房と変わらんぞ。


本当に栗原利一の息子なのか? 事実ならもういい歳だろうに…
最近のこのスレに出没しているのは成りすましか?

959 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2007/07/12(木) 02:14:30 ID:dOMUX4ee
>958

厨房の異名は以前から頂いています。


960 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:25:14 ID:q+sbwv6t
>>959
本当に栗原利一の子供(孫ではないよね?)なら少なく見積もっても60超えるくらいだろ?
アンタの一連の文章みても とても60歳あたりの人間が書く文章とは思えんぞ。
しかも2ちゃんに熱心に書きこみって…w

あやしいー



961 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:27:15 ID:0VuCzyMW
>>955
>何で嘘を書くことが =戦争責任を問われないことになるの?

嘘を書いているとおっしゃっているのは貴方。
私は「真実」「事件の核心部分」を避けて書いていることが
平和ボケの頭にはわからないかな?と言ったまで。

大体後からの回想で書かれたものに、出ているはずの無い
「細い月」が出ている点で正確さも疑われたわけだが
角田栄一中尉の14日の回想をもって、
貴方がそもそも何を言いたいのかわからないんだけど?

962 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:29:31 ID:lQzIaXSX
>>953
> 元々、そういっったエネルギーを遮断されたのも戦争に突入することになった原因だろが。

1937年にはまだ遮断されてませんが。
まあ捕虜を後送する手段や食わせる食料も運べない貧乏な軍隊だったんですけどね。
でも軍隊だから腐らなくて運びやすいものは意外とたくさん持ってます。

963 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:30:24 ID:LxArcjjD
>>947
南京戦で日本軍が塹壕突破戦をやったのは初耳だ。
是非、南京の塹壕の位置を地図に示してくれ。
上海にはトーチカがあったけど。
上海から逃げてきた中国軍に塹壕を掘る時間的余裕、設備があったのか
是非とも知りたい。

現在の感覚で考えると、一定規模の都市であれば
ガソリンがそこら中にあると考えるだろう。
しかし、ちょっと前まで首都北京にすらガソリンスタンドが
数えるほどしかなかった。これが中国の現実。
当時、南京に何台自動車があったんだ?

今までの南京論争では、科学的考察がまったくといっていいほどなされていない。
諸君誌上での東中野氏と秦氏の対談でも、秦氏が「都合の悪いことは
大体、夜にやるものです」と言って終わり。
日本軍は夜間照明設備を持ち歩いて転戦していたのか?
照明弾でも上げていたか?
それとも日本軍は夜目がきくから照明の必要がないのか?
それとも焚き火でも焚いていたか?
公文書に書かれてあっても午後5時過ぎに日本軍が行動したとされているものは
考察の必要がある。


964 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:41:48 ID:0VuCzyMW
>公文書に書かれてあっても午後5時過ぎに日本軍が行動したとされているものは
>考察の必要がある。

疑う根拠は「夜は暗くて行動できないはず」と言うつもりか?

965 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:49:56 ID:LxArcjjD
軍隊の行動は、天候気象条件に大きく左右される。
ゆえに作戦行動下の天候気象は下士官なら克明に覚えているはず。

それが状況に合わないとすれば、回想の時点で記憶が他と混じったと
考えるのが、一番合理的。

966 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 02:54:12 ID:LxArcjjD
>>964
資料批判の方法を知らないのですか?
最初は全て疑うことから始まる。
日本軍が夜間行動できたとするならば、相応の根拠が必要。
軍隊の行動は一人二人がうろうろしていたのとわけが違う。


967 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 03:04:34 ID:0VuCzyMW
>作戦行動下の天候気象は下士官なら克明に覚えているはず。

日露戦争の頃は
「本日、天気晴朗なれど波高し」と、正確な意味ある報告がされたが
昭和に入ると、実態不明の報告文が多くなる。
当時の新聞記事の「大勝利」と同じくらい無意味。

968 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 03:14:47 ID:LxArcjjD
>>967
実際に部下120名を引き連れて「あの日のことは忘れられない」と言っている人物の
記憶が状況と違う。それが問題。
記憶を補強する日記なりメモを回想の時点で所持していなかった可能性が高い。

実態不明の南京戦当時の報告文を教えてください。

969 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 03:45:29 ID:LxArcjjD
陣中日記を見ると12月14日は晴れだ。11日から17日まで晴れ
P337 1937南京攻略戦の真実/東中野修道 

970 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 04:45:01 ID:0VuCzyMW
>>968
どう問題なのですか?

第13師団山田支隊が上の指示で16日から行った事が問題だと思うのですが。

「午后三時、大隊は最後の取るべき手段を決し、
捕虜兵約三千を揚子江岸に引率し、之を射殺す。」
17・18・19日にかけても
「夕方漸く帰り、直ちに捕虜兵の処分に加はり出発す。
二万以上の事とて終に大失態に会ひ友軍にも多数死傷者を出してしまった。
中隊死者一、傷者二、に達す。
12/18 捕虜の件で精一杯。江岸に視察す。 昨夜来の出来事にて暁方漸く寝に付く。
起床する間もなく昼食をとる様である。
午后敵死体の片付をなす。暗くなるも終らず、明日又なす事にして引上ぐ、風寒し。
12/19 捕虜の件で出発を延期、午前、総出で始末せしむ。
軍から補給あり、日本米を食す。 昨日に引続き早朝より死体の処分に従事す。午后四時迄かかる。」


971 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 05:48:58 ID:LxArcjjD
>>970
先に質問に答えてください。

引用は出典を示してください。

972 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 09:17:07 ID:0VuCzyMW
>>971
下記より引用しました。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/horyo.htm
>>924
の質問にも答えていただけませんか?
>>923
>当時の回想を科学的な目で見ると矛盾が山ほど出てくる。
>人間の記憶があやふやだということがよく分かるでしょう。
ということは全く否定しません。
そうではなくて、当時の「証言」も責任転嫁という意味を持たない限り
隠されるというのがキホンだと思います。

973 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 12:19:44 ID:h5vNja1R
山田支隊の捕虜殺害

16日、数千?銃殺
17日、1万数千?銃殺
18日、死体処理(燃やして生死確認生き残りにとどめ、揚子江投棄)
19日、同上

17日は有名な栗原証言や両角自衛発言い訳などがあった日。
まあ17日はいちゃもんつけようと思えばつけられないこともないけど16日は真っ黒じゃないかな。

普通に考えれば16、17日と一連の処置だから自衛発砲はないわな。
例のアクシデントはあったのかもしれんが。

974 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 15:14:52 ID:LxArcjjD
>>972
なぜ別ID3 (ID:suYsOFce)の話をするのかわけが分かりません。
もしIDの継続性を主張するなら、捨てHNでも使うべきでしょう。

925 名前:名無シネマ@上映中 [sage]: 2007/07/11(水) 02:21:12 ID:S8PqbFUR (7)
>>924 まずは貴方の言っている夕方は何時。先に答えるのが礼儀でしょう。

(ID:suYsOFce)と(ID:0VuCzyMW)同一人物と仮定して、これに答えるのが先でしょう。

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/horyo.htm
宮本省吾(仮名、第13師団山田支隊歩兵第65連隊)陣中日記 『加害の記録 南京大虐殺「日記」』(週刊金曜日 1993.12.10 p.18-19)

初出は週金のようですなあ。週金で解説文を書いた藤原彰氏も死ぬまでの10年間、その後音沙汰なしということは、
藤原氏は日記に何らかの瑕疵を見つけ幕府山事件の証拠として大宣伝できなかったのでしょう。

前出のHPにはこういう記述も有る。
>「午后敵死体の片付をなす。暗くなるも終らず、明日又なす事にして引上ぐ」
>第114師団歩兵第127旅団歩兵第66連隊第1大隊 戦闘詳報
>各隊ともに午後五時準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十分刺殺を終わり

なぜ今まで日没を問題にした人がいなかったのか?
死体清掃は暗くなって止めてしまったが、それよりはるかに危険度が高い捕虜刺殺を
暗闇の中で行っていることになる。

>そうではなくて、当時の「証言」も責任転嫁という意味を持たない限り
>隠されるというのがキホンだと思います。
主語が抜けて意味が取れませんので、もう少し分かりやすく書いてもらえませんか?


975 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 18:40:05 ID:0VuCzyMW
>>974
夕方は日の沈むころです。
人の顔が見えなくなる「彼誰時」までが夕方です。

976 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 18:43:27 ID:0VuCzyMW
>それよりはるかに危険度が高い捕虜刺殺を
>暗闇の中で行っていることになる。

何日のどの現場の話ですか?


977 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 18:55:47 ID:0VuCzyMW
>主語が抜けて意味が取れませんので

当時の「証言」が主語です。
も=判断の主題を提示する意

978 :ウルトラマン レオ:2007/07/12(木) 20:20:22 ID:tynRXKcG
いい加減自宅pcのproxyを解除しろ・させろ

979 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 21:52:16 ID:l6OGwSNJ
>>960

いろいろ文章を引用してるのは核心さんだけじゃないでつよ。


980 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 22:21:42 ID:LxArcjjD
>>975
結局、あらしですか。
虐殺派はあらししかできないのですか?
人間ならば少しは自分の態度を恥じてください。

貴方の不誠実な態度をみると貴方への質問に答える必要を感じません。



981 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/07/12(木) 22:41:10 ID:l6OGwSNJ
>>966
「栗林忠道 硫黄島の戦い」宝島社より

P80
ぺリりュー島以後、敗戦まで東京の陸軍統帥部は「水際で防御するな」と指導
するようになったが「夜襲するな」という指導はしていない。「全員夜襲」
は最後まで日本陸軍の公式推奨戦術だったのだ。
帝国陸軍の初級指揮官養成所だった陸軍士官学校や、そらにエリートを教育した
陸軍大学校では明治いらい昭和の敗戦まで一貫して夜襲の教育訓練に
力を注ぎ続けた。
しかし敵がいくら大砲の数でまさっても目標が視認できない夜間ならば
その威力を発揮できない、そこで日本軍は暗夜まつたく音を立てずに
忍び寄りそこから一気に銃剣攻撃に移るという戦法を必死に研究した。
敵と味方が入り乱れるので敵陣後方の大砲隊は大砲を発射できなくなる。
このような皮算用であった。



982 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 22:56:33 ID:LxArcjjD
核心氏もお仲間のいる思考錯誤に戻ったら?
http://www.t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=nmb;id=sikousakugo#atop

最近、投稿がないようでお仲間は寂しがっているのではないですか?

>>981
夜襲は友軍の損害を覚悟して行うものです。捕虜処刑と同一視できません。
また捕虜処刑は、日中でも出来きます。
わざわざ夜間に処刑を行い逃亡・同士討ちのリスクを高める必要はないでしょう。

983 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/07/12(木) 23:02:45 ID:l6OGwSNJ
>>982

だから処刑は夕方から夜だよ。


984 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/07/12(木) 23:14:26 ID:l6OGwSNJ
普通、捕虜を釈放するなら昼間やるでしょ。
一度に一万五千人もぶっ殺すなら、あまり明るいとこでやりたくないでしょう普通。

985 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 23:41:50 ID:LxArcjjD
>>983

夕方から夜に危険性の伴う捕虜処刑を行うことが理解できないのです。
捕虜殺害処分の軍令があるなら、命令遂行に躊躇しますか?
任務遂行に最小最適な資源をもって実行するのが軍隊です。

一万五千人もぶっ殺すなら緻密な事前計画が必要です。
一万五千人の捕虜のまわりを日本兵が取り囲み機関銃でなぎ倒した。
こんな現実性のない話を信じるのは子供だけですよ。
取り囲んだ日本兵の人員規模は? 用意した機関銃丁数弾数は? といろいろ疑問が湧きます。



986 :半線 ◆LB63xpgKss :2007/07/13(金) 00:04:34 ID:b3b5/W1S
>捕虜殺害処分の軍令があるなら、命令遂行に躊躇しますか?
>任務遂行に最小最適な資源をもって実行するのが軍隊です。

違う。

>一万五千人もぶっ殺すなら緻密な事前計画が必要です。
>一万五千人の捕虜のまわりを日本兵が取り囲み機関銃でなぎ倒した。

違うよー。





987 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 00:34:06 ID:1Ti69dzG
>>980
証言者が「夕方」と書いているのに
「そんなはずはない」と言ってる貴方は頭がおかしいのではないか?
と言ったら、不遜かね?

988 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 00:39:37 ID:fUUl7unl
>>987
証言内容を吟味しないの? 精査しないの?
死体に石油かけて生焼きした匂いを秋刀魚の匂いと言ってたり、
満月の日のはずなのに三日月を言ってたりした場合、その証言(証言者)自体疑ってしかるべきだと思うがな。

証言がある=内容は全て正しい、と考えてたら 
嘘証言されたらどうにもならんぞ。                         

989 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 00:48:57 ID:1Ti69dzG
証言は事実認定の資料のひとつ。

複数の証言に「夕方」という表現があれば
証言は裏づけられる。

990 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 00:53:22 ID:2Cm0+3o5
>>988

当然、その人の記憶違い、その人の主観もあるだろ。
証言が100%と正しくなれけば、
すべてウソと断言するオマエに問題。

991 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 01:13:43 ID:fUUl7unl
>>990
> 当然、その人の記憶違い、その人の主観もあるだろ。

勿論、そうだよ。 
だが物事には限度もある。 

例えば、
証言の通りなら、人間がとても耐えられない程の腐臭をだしていたはずの環境を「秋刀魚の匂い」としたり、
わざわざ月の描写までしておきながら、絶対にその時期前後ではありえない三日月を語っていたりしたら、
「主観」や「記憶違い」などでは済まされない”あり得なさ”だろ。 特に秋刀魚云々はw






 

992 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 02:21:18 ID:WH79QDxA
軍隊では各部隊の連携のため、時間管理を徹底的に仕込まれる。
砲兵部隊の砲撃と歩兵部隊の突撃の連携が一分でもずれると
歩兵部隊は友軍の砲撃にさらされることになる。
部隊間の命令伝達書に記載された時間を各部隊は厳密に守る必要が有る。
故に命令伝達書・陣中日記に「夕方」というような文学的表現を使うことはありえない。
自分の経験ではない伝聞に対して使用した可能性が非常に高い。
もしくは軍隊生活を長く離れて回想でついつい文学的表現を使った。
自分が経験した事であれば、0700起床と書く。
前出の「1937南京攻略戦の真実」P326からの陣中日記も時刻表現は
全て0700何々の書き方をしている。


993 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 03:03:17 ID:1Ti69dzG
中島日記は読みましたか?

994 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 03:39:13 ID:WH79QDxA
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/horyo.htm
宮本省吾(仮名、第13師団山田支隊歩兵第65連隊)陣中日記
『加害の記録 南京大虐殺「日記」』(週刊金曜日 1993.12.10 p.18-19)
これの時間表記を見ても、陣中日記としてはありえない時間表記をしている。
週金編集部が読者の便をはかり、書き換えたのかもしれないが
もし、オリジナルがこの表記なら、後年に作られた偽物ということになる。

午前十時将校 → 1000
午前五時出発 → 0500
小官は八時半出発 → 0830
午后三時、大隊は最後の取るべき手段を決し → 1500
午后敵死体の片付をなす。暗くなるも終らず、 → 1X00 1X00
昨日に引続き早朝より死体の処分に従事す。 → 0X00

小官と自称しているから少尉以上であることは間違いないが
少尉以上であれば絶対に午前午后などという表記はしない。

藤原彰氏以下虐殺派が大宣伝しないところをみると、オリジナルが
午前午后を使っていた可能性が高いですなあ。

995 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 03:45:36 ID:WH79QDxA
>>993
中島中将の下士官時代の陣中日記を見たことがありません。
ぜひとも見せてください。

996 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 08:26:40 ID:yvZMK7SH
日本は弁解しないで謝罪すべき
そうしないとアジアの信頼は得られませんよ

997 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 11:40:39 ID:HUQ9JqOt
一つ一つはあいまいでもかなりたくさんの日記があるからねえ。
992は自衛隊員?w

998 :名無し:2007/07/13(金) 11:53:50 ID:egGdEV/H
>>996
>日本は弁解しないで謝罪すべき
>そうでないとアジアの信頼は得られませんよ

韓国は元寇やベトナム出兵での暴行強姦にたいして謝罪すべき

特に元寇では『元に強制されて仕方なく出兵した』などと言う【弁解】などしないで
謝罪すべき。そうでないと世界の信頼を得られませんよ。

999 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 12:30:57 ID:XwKsnJiW
ラストまで低レベルのゴミウヨ大暴れだったな

1000 :名無シネマ@上映中:2007/07/13(金) 12:31:36 ID:XwKsnJiW
軟禁大虐殺は事実だよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

489 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)