5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石原都知事の「俺は、君のためにこそ死にに行く」

1 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 00:20:45 ID:2YAZ8hxl
http://www.chiran1945.jp/
同時期のハリウッド映画やプロパガンダ捏造作品を遥か超えて行け

2 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 00:22:50 ID:vELmbl2z
無理無理。

3 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/08(日) 00:29:08 ID:DVVpD+V2
「再選したらまとめてやる」だってよ。選挙前なら電柱にアタマを下げる。
アタマの中は計算だけ。

4 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 00:30:45 ID:/d0fVLAQ
内容云々の前に
作家として、この舌を噛みそうな座りの悪いタイトルはOKなのか?

5 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/08(日) 00:34:10 ID:DVVpD+V2
作家ってか、自民党のタカ派議員で終えるつもりだったんだろw

6 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 00:54:09 ID:aySkvQpm
ここからコピペオナ厨による、特攻隊員の遺書と三島由紀夫の長文コピペを生暖かくお楽しみ下さい(^^)y


7 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:06:51 ID:vK1eM3da
えっ、濃厚なホモスレになるんじゃないの?

8 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:10:44 ID:2YAZ8hxl




  それでも、それでもおいらはにちゃんねらーをしんじているよ





9 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:20:59 ID:Adf7dVa1
こんなもの観るならまだパッチギの方が良いよ。
もう少し観に行きたくなる様に工夫しろよ!

10 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:25:55 ID:IoAsonZg
民主党の小沢さんが本気出してる。

小沢代表「国会は不正常だが、けりをつけないといけない。安倍内閣の政治に本気で対決していく」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170479337/
小沢代表「今月も来月もほとんど地方に出る」…1人区行脚再開、国会離れ参院選に専念
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170842661/
安倍首相「持ちかけているが、なかなか応じてくれない」…小沢代表との党首討論について
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170979910/
小沢代表、1人区を中心に全国選挙区まわり
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171152716/

小沢代表「もういいだろう。疲れた」 衆議院本会議予算案採決を欠席
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172911658/

小沢代表「少数意見を尊重しろと言ってみた所で始まらない」 参院選で過半数獲得・政治転換を強調…高知市で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172960288/
小沢代表「外国だけでなく国内的にも不信感を招きかねない」 安倍首相の慰安婦発言を批判…青森市で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173005399/
小沢代表「民主党案に与党が賛成するならいざ知らず、早急に成立させる理由はない」 国民投票法案について…長崎市で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173185896/
小沢代表「安倍首相には政治理念や哲学をきちんと勉強した点が見られない」 首相の政治姿勢を指摘…岡山市で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173795469/
小沢代表「1人区で15議席獲得すれば、自動的に50は達成できる」 参院選について…高松市で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174428245/
小沢代表「米国に追随しないと決断するのが日米双方にとってよい事」 イラク特措法延長に反対表明…和歌山市で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175091179/
小沢代表「あっという間で別にありません」 就任1年で反省点はとの質問に…羽田空港で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175861539/
小沢代表「首相の都合がつけばやりたいが、連休前までは日程が入っている」 党首討論について
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175869242/

11 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:30:30 ID:uXtDsr2w
パッチギ!よりは面白そう

大和より出来がよさそう

12 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:32:09 ID:uXtDsr2w
元特攻隊員の親戚の爺さんとみにいくべ

13 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 01:35:38 ID:W9grHiho
お前が氏ね!

14 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 04:37:49 ID:g/I3358x
石原都知事再度当選おめでとう!
浅野三位哀れw



の夢物語みたぜ

15 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 04:58:18 ID:+vFc0yoJ
こんな映画金払って見るのいるの?300円でもいらね

16 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 06:59:22 ID:h2LupO5R
映画館の予告編を見た限り戦闘シーンのグラフィックは悪くなさそう。
ただ、ストーリー全体がつまんなさそうw
日本映画もいいかげん、湿っぽいストーリーから卒業すべきだよ。

17 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 07:01:34 ID:mi6a9gFy
515 名前:無党派さん :2007/04/08(日) 02:48:06 ID:PsiOH143
【都知事選】 石原氏「若者に夢を」…浅野氏「弱者に光を」・菅氏「東京初の民主主義を」・福島氏「俺様政治に退場を」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175963475/l50
>民主党の菅代表代行は「浅野さんが知事になって、初めて東京の民主主義が始まる」
>民主党の菅代表代行は「浅野さんが知事になって、初めて東京の民主主義が始まる」
>民主党の菅代表代行は「浅野さんが知事になって、初めて東京の民主主義が始まる」
>民主党の菅代表代行は「初めて東京の民主主義が始まる」
>民主党の菅代表代行は「初めて東京の民主主義が始まる」
>民主党の菅代表代行は「初めて東京の民主主義が始まる」

オウム真理教を偽装した地下鉄サリン事件や米国911テロを見れば明らかのように、
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1175598124/l50
警察、検察、裁判所そのものが、予算・人員確保目的で『でっちあげ事件』を作り上げ
http://www.asahi.com/national/update/0407/SEB200704060009.html
地下で大量殺人の限りを尽くす時代が来ている。本来は最も信頼できるべき役所、警察、
検察、裁判所、大学、役所が最も凶悪な犯罪機関になっているのが平成の特徴で、異様なカモフラージュ扇動
を繰り返しながら全てを暴力で動かしている社会になっている。 警察、検察、裁判所、役所、大学そのものを
大量逮捕しないと社会秩序は回復しない。そういった状態で、「若者に夢」などありえず、
石原都知事自体がオウム真理教を偽装し安全安心社会を破壊しつくした以上、真の民主主義には
別の選択肢を選ぶべき時代になっているのではないか?司直自体が犯罪の限りを尽くす
今のままでは日本社会は滅茶苦茶になる。社会全体が狂ってしまった現状を健全化するには
「変化」を選択するしかあるまい。なお選挙管理委員会そのものの不正にも注意すべきだ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1175598124/36-42


18 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 07:06:21 ID:AAjEIAco
テレビで見るわ来年あたりに

19 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 09:07:02 ID:2YAZ8hxl
於保 佐代子(おほさよこ)もこの映画に出るんだよ。
サントリー「和茶」のCMでデビューしたあの美少女が。

20 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 09:23:35 ID:8XZcA24q
>>19
そういうキャスティングがいかにも近年の邦画らしくてイヤだなぁ。

21 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 11:50:08 ID:uXtDsr2w
誰のことかワカンネ

22 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 11:56:24 ID:gQRbZdvb
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



23 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 11:57:09 ID:JEeDu81I
これ、ヒットすると思うか?
…多部美華子が出るらしいから見るかもしれんが…。
窪塚徳重筒井って…

24 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 12:14:30 ID:uXtDsr2w
窪塚はリアルに向こう側に飛ぼうとしてたな

25 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 12:16:13 ID:lTOL1mGk
特撮監督が「男たちの大和」と同じ奴なんだな。
予告みた限りだと、旧態依然とした撮影手法とか手の抜き方とか、
まんま大和と同じで見る気が失せる。

26 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 12:28:49 ID:1KfQstuV
>>25
>旧態依然とした撮影手法とか手の抜き方とか、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9B%E7%94%B0%E6%B4%8B
佛田洋氏は全力であれぐらいしか出来ないんだと思うよ。Wikiを見れば明か。

ttp://www.k4.dion.ne.jp/~suppon/index.htm
栃林秀氏のCG以外全く見どころがない。

27 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 12:39:07 ID:FXXkqWJ0
>>15
kusosayohissiw

28 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 12:45:34 ID:1KfQstuV
>>27
ローマ字ぐらいちゃんと書こうぜ

29 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 13:22:32 ID:e1VVNXPd
タイトル、日本語おかしくないか?

30 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 13:41:29 ID:G0iFEG96
一応前スレが埋まってからしばらくスレが
立っていなかったんだよな…
スレタイ見る限り都知事選に合わせた思いつき
みたいだが、新スレ扱いでいいな?

31 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 14:04:04 ID:zd+z9Ol4
340 :名無シネマさん :2007/04/04(水) 13:13:56 ID:nfu4mKAD
有田芳生の『酔醒漫録』2007/04/04

「俺は、君のためにこそ死ににいく」

東映本社で「俺は、君のためにこそ死ににいく」の試写を見る。
石原慎太郎製作総指揮ゆえにどんな仕上がりになっているかが
気になっていた。結論からいえばとても感動的な作品で落涙
しばしば。こらえるのに大変なほどであった。特攻隊員に母の
ように慕われた鳥濱トメさんを軸にした物語は、史実に忠実に
作られている。たとえば「金山」という朝鮮人が特攻隊として
出撃していく。その前に鳥濱にお礼に行ったとき、静かに、
しかし力強く歌うアリランが美しくも哀しい。出撃前の若き
特攻隊員のつかの間の「自由」。それを制限する憲兵に強く
抗議するシーンなどもある。わたしにとっては「BC級戦犯」と
して無念の最後を遂げた木村久夫さんを連想しただけではない。
長男をはじめ「いま」に生きる若い世代にも重なるのだった。
沖縄出身の新城卓さんが監督したことも作品の質を高めている
のだろう。細かいことを指摘すれば、タイトルのセンスや戦中
にしては現代的すぎる女優などが気になったけれど、それは
作品の完成度をそこなうほどではない。公開は5月12日。


32 :石原都知事当選!!次はこの映画でもVで:2007/04/08(日) 21:02:17 ID:2YAZ8hxl
  *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――



33 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 21:11:54 ID:VP/kqgt4
東京都民のみなさん、可哀想に...

34 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 21:32:39 ID:Ov089LZG
鬱陶しい
他スレにリンク貼るな

35 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 21:54:14 ID:wVP1qGnV
石原さん、都知事三選おめでとうございます。





公明の支援のお陰ですね。

36 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 21:55:20 ID:VP/kqgt4
公明党の後ろには...

37 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:01:06 ID:iajMTDLC
石原が好きかどうか以前に、相手が独裁国家支持
じゃあ民主主義を支持する人を選ぶだろ普通に。

38 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:12:37 ID:/d0fVLAQ
>>37
政府転覆の人もいたんだけど?

39 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:14:31 ID:E9Vfg4OF
NHK、TBS、テレ朝、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、講談社、集英社、民潭、総連、民主党、社民党が
バックに付いた浅野さんによく大差で勝てたな。

40 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:15:56 ID:XIHJ3Uag
そりゃ公明党の後ろの某団体がいたからね。

41 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:31:14 ID:kIwdOD0P
当選御礼で都民はこの映画タダ

とかになんないの?

42 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:32:16 ID:M92ZvwR6
そうかそうなんだ。

43 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:46:53 ID:E9Vfg4OF
層化は層化芸能人の桜金造を応援してたんじゃないの?
公明党は国民政党じゃないとかカルト扱いした石原を応援しないだろ。
しかも公明党および層化学会の思想は石原とは真逆だし。

44 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:48:16 ID:MWyZSlLS
>>43
世の中そんな簡単じゃないんだよ。

45 :名無シネマ@上映中:2007/04/08(日) 22:58:21 ID:E9Vfg4OF
じゃあ層化は好戦、中韓蔑視の石原に膝を屈したのかよ。

46 :石原都知事当選!!次はこの映画でもVで:2007/04/08(日) 23:19:58 ID:2YAZ8hxl
元祖韓流映画と断言できる超レアなこの映画のタイトルを知ってる人は居ますか?
http://www.youtube.com/watch?v=96iLGJ26kxA



47 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 00:13:55 ID:FYHN4pYW
>>38
そんな凄い奴いるわけねーだろ!

48 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 03:37:07 ID:yFnYvhji
>>38
政府転覆と独裁国家支持は大きく違うぜ。
選挙で政府転覆を訴えるのは、合法的で民主的だな。
少なくとも独裁国家支持よりマシだ。

49 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 06:13:15 ID:57ILImjI
タイトルのセンスがなさすぎだなぁ。
三島さんにまた怒られるぞ。

50 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 19:40:36 ID:JtEY6k8l
石原さんと言えば、
在日ご都合映画ダディフライダディで安倍さんと一緒に悪役の名前として登場してたね
全く酷い映画だった


51 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 19:55:53 ID:5zwoETka
死ねよ>石原慎太郎

52 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 20:37:58 ID:kGuh3FZ7
内容には期待したいが、題名が糞過ぎる!ここまで糞な題名には未だお目にかかったことがないW

53 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 20:53:21 ID:ap+qcGdg
俺より僕のほうが良かったと思います

54 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 21:54:52 ID:T4Co4L9/
代替案
「君のために」
「富屋のおかあさん」
「知覧のトメ」

55 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 21:59:56 ID:ARRnaVXh
B'z関連スレに長めの予告編があった。
なんだかヒットしそうな感じ。
予告編の映像だけがいいのかもしれんが。
http://www.youtube.com/watch?v=SKKF9qi5vm8

56 :名無シネマ@上映中:2007/04/09(月) 22:22:24 ID:+tjCeG+J
【都知事選】 浅野氏、「勝手連」から「政党戦」に方針転換…民主・菅氏&社民・福島氏とがっちり握手
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175266248/
【都知事選】 「東京を変えなければ」 浅野氏、民主党&社民党に支援を要請
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173282529/

民主・角田氏の"裏金処理” 社民党県連や朝鮮総連系の「在日本朝鮮群馬県商工会」の名前も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168928010/
"民主党大会" 中国共産党幹部や、社民・福島瑞穂氏らも出席
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168916521/
"ラブコール" 社民・福島みずほ氏、民主・小沢氏に電話攻勢
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163009727/
北朝鮮制裁に反対する「緊急行動」 民主・社民の議員も支持−「歴史的に政府が在日の権益を保障するのは当然」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163861491/
【防衛「省」法案】 9日に実質審議入り…民主、社民は欠席へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162980342/
社民・福島氏、民主・横路氏ら参加の「第43回護憲会議」、中国メディアが紹介
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162623437/
民主党大会に社民党・福島党首が出席へ…社民党党首が出席するのは3年ぶり
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158703424/
福島社民党首「小沢民主党代表のつめのアカをせんじて飲みたいくらいだ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158147243/
民主党と社民党が選挙協力で合意…与党の過半数割れ狙う
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156305672/
民主と社民、次期参院選で協力模索へ…小沢代表と福島党首が会談
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148574745/
【共謀罪】"ピースボートらも猛反対" 民主・社民が反発し審議欠席
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146009786/
【有事関連法案】民主「協議乗らぬ」、社民「廃案目指す」
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077762251/
民主党が土井たか子社民党党首を推薦
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065700328/

57 :名無シネマ@上映中:2007/04/10(火) 00:34:56 ID:rIGfIY0S
おそらく「いま会い」「この胸にいっぱいのナントカ」辺りの路線で、女性層を取り込もうと思ってつけてしまったんだろうね…

58 :名無シネマ@上映中:2007/04/10(火) 01:07:51 ID:Gy6MNyTT
とりあえずVFX関連の映像には期待できそうだな。
突入するとことか編隊飛行のシーンとか。

59 :名無シネマ@上映中:2007/04/10(火) 01:14:34 ID:ICQ06dLC
君死に、有田が絶賛してたのがヤバイな

60 :名無シネマ@上映中:2007/04/10(火) 05:32:14 ID:mOKiAot5
>>55
こっちの方が画質いい。
http://moviedev.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4290.html

61 :名無シネマ@上映中:2007/04/10(火) 05:34:03 ID:mOKiAot5
ぐは、間違えた。
http://ocncinema.blog.ocn.ne.jp/cinemawave/2007/03/post_187e.html

62 :無名シネマ@上映中:2007/04/10(火) 17:01:51 ID:t3+hy2Cl
”空撮CGの第一人者”つうフレコミの人の仕事っぷりに期待だな
「男たちの大和」は飛行機の表現に愛情がなかった
まあ、寄りのショットはそんなに悪くなかったけど

63 :名無シネマ@上映中 :2007/04/10(火) 22:36:20 ID:Xi15YJKA
>>59
パッチギを絶賛してるのとどちらがいいのでしょうか?

64 :名無シネマ@上映中:2007/04/10(火) 22:51:24 ID:XFCHtTMX
>>63
どっちも良くないです。

65 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 01:56:32 ID:zhcBVcru
>>62
あれは水平旋回のグラマンがなぁ・・・

66 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 04:05:18 ID:CXJNBrbB
ダメダメだったね。
生きる意味、死ぬ意味を国家や民族等の大いなる物語にシンクロさせて心の安定を得る。
まさに新しい教科書を作る会や小林よしのりの論理そのものだ。
これと比べると50年前のアメリカ映画の地上より永遠にで描かれてる隣人のために戦うの論理の方が
遥かに進歩的に感じるわ。


67 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 05:31:51 ID:kNQHcNnC
これって石原慎太郎が、核を搭載した零戦で北朝鮮に特攻かける映画?

68 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 07:01:34 ID:VkYpxyVf
>>55
ビーズだからヤカマしいのかと思ったが、静かなバラードで良かった。

69 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 08:58:13 ID:zhcBVcru
>>66はコピペ

70 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 12:50:35 ID:uikwERbp
とにかくタイトルがダメすぎる。
観客の入りにも影響あるんじゃないの?

71 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 15:59:01 ID:tAbe/saj
>>70
おれはそうは思わないけどねえ。
戦後、刷り込まれた自虐感をあぶりだすいい題名だと思うがね。
タイトルがダメとかセンスない、とか言ってるやつは
君のために、とか、死にに往く、とかを言葉に心で目をそらしてる
自分に気づいたほうがいいよ。
心理学的にはキラーワードになってるわけだ。根が深い。

72 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 19:44:56 ID:zQxwWNa0
朝鮮人の隊員が食堂のオバチャンにアリランを歌うシーンが感動的らしい

73 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 19:45:01 ID:kS7C3UoU
権力者がこういう映画を作るという事は、
今の若い人も特攻隊の様に従順になれという事なのか?

74 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 19:48:40 ID:YQsQAX8T
権力者と言っても東京都民が選んだ人だから。

75 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 22:05:10 ID:n5oXdlSa
ナンセンス石原珍太郎

76 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 22:20:20 ID:Mj9NbyXp
■製作総指揮・脚本:石原慎太郎
■監督:新城卓

■主題歌:B’z「永遠の翼」 作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘
■タイトルイメージソング:松本孝弘「THE WINGS」

■出演
岸恵子 徳重聡 窪塚洋介 筒井道隆
前川泰之 中村友也 渡辺大 多部未華子 木村昇 蓮ハルク 古畑勝隆 宮下裕治
戸田菜穂 中越典子 桜井幸子 宮崎美子
石橋蓮司 寺田農 勝野洋 江守徹 長門裕之 伊武雅刀 的場浩司 遠藤憲一 

■公式サイト
http://www.chiran1945.jp/
■予告編
http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/orekimi_yokoku_1000.asx
■特報映像
http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/oreha_kiminotame_1000.asx

俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編2
http://www.youtube.com/watch?v=leJTdki7SUk
俺は、君のためにこそ死ににいく + Letters from Iwo jima
http://www.youtube.com/watch?v=FdvtuTTLqMM
俺は、君のためにこそ死ににいく Theme song PV
http://www.youtube.com/watch?v=hKQjms4hhBM
B'z - Eternal Wings (long ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=SKKF9qi5vm8

77 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 22:24:50 ID:Mj9NbyXp


映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」公式ブログ
SAKURA便り
http://www.chiran1945.jp/blog/



78 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 22:49:49 ID:oN80g1HN
>>73
俺だったら・・・
「君」の為だったら敵国と戦えるし殺せるけど、
同時に「君」を危険に晒した自分の国も憎むし
戦争を起こした奴らを真っ先に殺したいって思うね。
身を呈して守りたいと思える大切な人がいるからこそ
両方道連れにして片っ端から一人残らず滅ぼしてやりたいってくらいの
怨念を持てる自信がある。
だから特攻隊の話にはいつも感動できないし、
さも感動的な話として触れ込む事にも胡散臭さを感じる。
どうして敵国だけじゃなく
同時に自分の国の内部に対しても牙を剥けなかったんだろう、
自分で戦うべき相手を選べなかったのだろうかっていつも疑問に思うから。
俺だったらアメリカも憎むけど、当時の日本の首脳部の皆殺しを狙うよ。
同じ「特攻」なら特攻する相手を自分で選ばせてもらうわ。

79 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 23:12:23 ID:wrDytL8C
>>78
そんな貴様のような危険思想の持ち主が増えないように、
安部心臓やイシハラや教育再生会議ががんばっとるわけよw

80 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 23:13:20 ID:Mj9NbyXp
石原慎太郎 氏の語る鳥浜トメさん

 現東京都知事の石原慎太郎氏(当時運輸大臣)は雑誌Voiceの随
想「美しい日本の人」の中で、鳥浜トメさんについて書いている。
 1988年当時に20数年前にトメさんの話を初めて聞いたとい
うことなので、相当長いお付き合いであったと言えよう。石原氏が
国会議員だった時にトメさんが亡くなられたが、その際、石原氏は
トメさんを「国民栄誉賞」に推薦されたそうである。誠に残念なが
ら時の首相宮沢氏の無理解により賞の授与には至らなかった。
(下線部参考「勝つ日本」文藝春秋社・石原慎太郎、田原総一郎)

  このように石原慎太郎氏はトメさんをよく知っておられたし、
敬意を表しておられた。著名な作家でもある石原氏がトメさんに
ついて語ると非常に味わい深く、その人となりを感じ取っていた
だけると思い、ここに引用する。
-----------------------------------------------------------------

 生きた菩薩という言葉があるが、そんな人を私はこの世で一人だ
け知っている。鳥浜トメという、今は多分八十に近い老婆である。
 知る人ぞ知る人だが、太平洋戦争が無ければ、彼女はただの平凡
な田舎の主婦として一生を終ったに違いない。しかし戦争は、彼女
の家のある知覧の町に特攻の基地をもうけ、食堂をしていた彼女の
家は特別任務を帯びて隔絶された多くの若者たちを迎え入れた。
そして多感な若者たちは、優しい食堂の小母さんの内に離れて思う
母親の姿を見出だして慕いよった。

 生さぬ相手に「お母さん」と呼ばれて慕われることでトメさんは、
人に明かせぬ彼らの悩み悲しみあるいは恐れを聞き取りつづけた。
知覧を舞台に短い人生を燃焼しつくした、あるいは稀有にも奇跡と
もいえる生命を拾った若者たちのことをいろいろな人たちが記して
いるが、一行も記したことのないトメさんの語る言葉の方が、はる
かにその真実を伝え彼等への思いやりに満ちている。

81 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 23:15:27 ID:Mj9NbyXp
 彼女がとり出して見せてくれた古いアルバムには、ほとんどの写
真がはがされ黒い台紙には糊づけにされていた写真の白い紙裏の跡
しか残っていない。戦後知覧を訪れた遺族が乞うて、故郷に写真を
送ることも禁じられていた息子や兄弟がトメさんと写した写真を持
ちさったからである。まだ複写の術も乏しかった頃、トメさんは遺
族の心を思って乞われるままに貴重な写真を分け与えてしまった。
「そして、ここにこうして残っているのは韓国と台湾出身の方々の
ものばかりです。遺族の手がこの写真にとどがぬこの人たちは他の
隊員さんたちよりももっとお気の毒な気がします」

 目を伏せながらしめやかにトメさんはいっていた。

 しかし、記念の写真に満ち満ちたアルバムよりも、そのほとんど
がはぎ取られ、わずか数葉の写真しか残さぬアルバムの方が、私に
はかつての青春の悲劇と栄光を語って余りあるような気がしてなら
なかった。

 二十数年前、縁あって初めて知覧を訪ね、かつてあの若者たちが
たむろした家の二階でトメさんの話を間きながら、私は知らぬ間に
正座していたのを覚えている。

 明日の秘密裏の出撃をトメさんにだけ打ち明けて、沖縄の海で死
んだら、故郷の村でよく見た蛍になって帰ってくると告げた若者が、
本当に翌日のタ刻、家の裏手にある井戸の中から水仕事をしていた
トメさんの前に現われ、気づいた彼女が食堂にいた仲間に告げて、
みんなが敬礼して見守る中を枯れた藤棚のむこうに消えていったと
いう美しい挿話の舞台に、同じ遅い冬の午後に私も立ちつくしたも
のだった。

 当時ようやく建ったばかりの特攻観音に連れだってお参りした時、
今は一面菜の花畑となったかつての飛行場跡を眺めながら、彼女は
また恐ろしくも美しい思い出を語ってくれた。

82 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 23:16:49 ID:Mj9NbyXp
 「終戦のすぐ後、タ方私が用事でここを通りかかると、その度、
何かでいっせいに火を点したように、急に向こう一面に鬼火が燃上
がってゆらいだものです。連れていた家の手伝いの者もいっしょに
ここでしゃがんでお祈りをしましてね、そしたら暫くするとその
火が消えていって−−−」 

 年とともに知覧も変り、区画整理によってかつての食堂も新しく
建て直され、飛行場跡には公園と特攻博物館が建てられた。人々は
博物館のヴィデオで、昔を語るトメさんの姿を見ることが出来る。

 彼女は今、老衰で不自由になった体を知覧の郊外の老人ホームで
養っている。毎日やってくる家族や施設の回りの人々に心をこめて
見とられながら、落着いて満ちたりた老後である。そしていつも思
うことだが、家族を含めて知覧の人たちが、彼女を、ある崇高な
任務を果たし終えた人間として、密かに、しかし熱く誇りとしてい
ることがよくわかるのだ。
 それはなんといおう、過去の大きな悲劇の体験を通じながら人々が
確認しあった人間の愛に対する敬いであり、なつかしみに違いない。

 そして、我々が目にすることの出来ぬ神や仏に代って、戦争の
末期というあの極限的な状況の中で、愛を果たしきったトメさんに、
いかに年を経てもなお、私を含めて多くの人々が仏の姿を見ること
は、じつはごくごく自然な人間の条理に違いない。

 そして私自身にとって、この世でトメさんのような人にいき会え
たことは、人間としての至福といえるに違いない。実際、その手に
たくさんの赤子をかかえた仏の姿を私は目のあたりに眺めることが
出来たのだから。

(雑誌「Voice」昭和63年4月号 P145〜P147より引用)

83 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 23:22:57 ID:Mj9NbyXp
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
2006年9月4日発売の産経新聞より転載
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html

 私は最近、敬愛した、仏の化身ともいえる特攻隊の母と
して慕われた鳥浜トメさんから密(ひそ)かに聞かされた
いくつかの挿話を元に、かつての特攻隊の本当の姿を記録
し残すための映画を指揮して作ったが、あの痛ましい犠牲
は、戦争というまぎれもない極限状況の中で若い青年たち
が、俗にいわれる天皇陛下のためなどという狂信ではなし
に、家族など自らの最愛の者たちを守るということのため
に苦しみもだえながらも敢えて死んでいったことを伝えた
いと思ったからだ。それは極人間的な自己犠牲であって、
かつての特攻隊と今日の無差別な自爆テロとは絶対に、
全く違う。


84 :名無シネマ@上映中:2007/04/11(水) 23:28:21 ID:JYgYNXc0
それならなぜ杉原千畝さんは国民栄誉賞に推薦されなかったんですか?

85 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 00:06:21 ID:gMrHEDoK
意味不明。何の関係もない。
なぜ石原が何の接点もない役人を国民栄誉賞に推薦しなきゃいけないのか。
杉原千畝は国家から叙勲され特別賞与金も贈られている。昇進もしている。
役人中にやったことなんだからそれで充分。
杉原は権力者の役人であって国民の立場での栄誉ではないので
国民栄誉賞には相応しくない。


86 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 06:57:10 ID:8Bza1suA
さっそく長文コピペオナ厨登場で大勝利!

87 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 09:00:22 ID:SzWiDWOD
タイトルがセンス無さすぎ

88 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 09:39:02 ID:QQrSb2Qi
確かに恥ずかしいよなw

89 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 11:03:05 ID:BOQMyB90
一番迷惑なのはチケット売場のお姉さんかも

90 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 14:06:14 ID:PhhygkP0
>あの痛ましい犠牲は、戦争というまぎれもない極限状況
>の中で若い青年たちが、俗にいわれる天皇陛下のためな
>どという狂信ではなしに、家族など自らの最愛の者たち
>を守るということのために苦しみもだえながらも敢えて
>死んでいったことを伝えたいと思ったからだ。それは極
>人間的な自己犠牲であって、かつての特攻隊と今日の無
>差別な自爆テロとは絶対に、全く違う。



頭弱いんじゃないの?

91 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 14:08:27 ID:PhhygkP0
石原慎太郎 Wikiより
1983年の衆議院議員総選挙の時には東京2区で対立していた
自民党候補新井将敬の選挙ポスターに石原氏の第一秘書が
「'66年北朝鮮より帰化」というシール3千枚を貼って回り、
その秘書は現行犯逮捕された(石原本人の関与の有無は明らかとなっていない)。
なお、この件で民族派右翼の野村秋介が石原の自宅に押しかけ、
抗議行動を受けるに至っている。

野村秋介 Wikiより
1983年、衆議院総選挙東京2区から新井将敬が出馬するも、
同選挙区石原慎太郎候補の秘書により、
『北朝鮮から帰化』という中傷シールが選挙ポスターに貼られる。
−所謂黒シール事件、その際野村秋介が、石原慎太郎候補事務所に猛抗議に行った。
持ち前の義侠心からであった。

新井将敬 Wikiより
1983年の衆議院議員総選挙に東京2区から初出馬。
この時、対立候補だった石原慎太郎の公設第一秘書によって
「北朝鮮から帰化」と誹謗中傷するシールを貼られ、
選挙妨害で石原を告訴している(後に告訴取り下げ)。
その際右翼活動家野村秋介と知り合い、終生つきあうこととなる。

92 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 14:14:19 ID:xm5C2hJf
>>89
想像してわろた

93 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 14:25:31 ID:GjSBeyIF
何時代の話よ

94 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 18:44:30 ID:sWVuCaYj
>>91事実なら石原GJじゃねえか、

だいたい北朝鮮から帰化って事で恥じる方が悪い、
日本人なら日本人、アメリカ人ならアメリカ人、朝鮮人なら朝鮮人、帰化したら帰化人。

当たり前の事だ、うそをついて隠そうとする奴は信用できないね。


自分の国籍を恥じる奴は最低だ。

95 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 19:23:41 ID:jiOngX25
>>94

在日で「北朝鮮籍」というのは存在しないのだよ。そもそも日本は北朝鮮を正式な国家と認めてないしね。
「朝鮮籍」ならあるけど、これは北朝鮮も韓国も政府が樹立していない時期に「記号」としてできたもの。
だから「朝鮮籍=北朝鮮籍」ではないし「朝鮮籍=北朝鮮支持」でもない。その意味でも「北朝鮮より帰化」は間違っている。

96 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 19:51:54 ID:sWVuCaYj
朝鮮から帰化は良くて北朝鮮から帰化はだめ?
大してかわらん、恥じるのはだめだろ。
東京生まれですと、東北生まれですとの違い位だ。

97 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 20:07:25 ID:RQ6xvuCd
>>91
慎太郎、抗議されてすぐ詫び入れちゃったんだよな。
んで、支持者にもあきれられて5万票ぐらい減った。

98 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 20:17:29 ID:PxLZUdmB
「君のためにこそ」の君は天皇の事だと思ってた

99 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 20:19:11 ID:sWVuCaYj
於保 佐代子(おほさよこ)の事に決まっているんだよ

100 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 20:20:36 ID:KCnMq7GF
>>89
「シリアナ」「変態村」程困らないだろ。>受付の姉さん

101 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 20:24:17 ID:7iCrW0+C
これはとんでもない皇室を侮辱した映画だな。石原は危ないな

102 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 20:27:43 ID:RQ6xvuCd
>>101
笠原和夫が脚本の「大日本帝国」の劇中で「天皇陛下!お先に参ります!」
って場面あるんだけど、石原は笠原へのオマージュを捧げたいのかな?

103 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 21:12:19 ID:gMrHEDoK
>>91
これはだから何だとしか言いようがない。
石原の行動は当然だろう。誹謗中傷でもなんでもない。
帰化在日であることを隠して出馬する方が許しがたい行為だ。
新井将敬など石原のライバルでもなんでもないわけだが
むしろ石原の方が義侠心からの行動だろう。

>>95
そんなものはただの屁理屈でしかない。

>>97
はいはい嘘つきごくろう。

104 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 21:15:15 ID:gMrHEDoK
『国家なる幻影〜わが政治への反回想〜(上)』著者:石原慎太郎

 議員になってからもう一つ、政治家としての、これはテレビでの発言が
元になって思いがけぬ脅迫にあった。
 朝鮮半島問題について語った折に、こうした国との友好はその場限りで
不可能だし、彼らが日本に何かを望むならばまずすみやかに日本を敵国視
することをいわば国是としているような異常な状態を改めるべきだといっ
たらたちまち日本在住の北朝鮮人たちから抗議が殺到し、ある日突然逗子
の家に彼らの代表なる男たちが約束もなしに押しかけてきた。
 居留守を使うのも姑息だし、家に上げるつもりもなく、玄関から出て
門内の前庭で会った。
 彼らの抗議は激しいというよりいかにも口汚く、中の一人がちょうど
玄関先の庭で三輪車を漕いで遊んでいた、今は代議士になった長男を
指さして、
「お前が謝らなければ、そこにいる息子を殺してやるから覚悟しろ」
 とまでいった。
 そう聞いた途端私もかっと来て、
「お前さんたちがもしそんなことをしたら、この俺に投票してくれた三百万
あまりの日本人たちだけでなく、多分ほとんどの日本国民が貴様らを許さな
いだろう。いや、本気でそういうなら今ここでそうしてみろ。誰かが息子に
指一本かけただけで、即座に警察を呼んでぶちこんでやる。するならしてみろ」
 本気でいったら中に一人冷静な男がいて私にはわからぬ言葉で周りをとり
なしていた。
「俺はあくまで事実をいっただけのことで、それが違うというなら違うとい
う事実を見せて抗議したらどうだ」
 いったら相手が話をそらせて過去の日本の植民地支配がどうのこうのと
いうから、そんな話ならもっと公開された場所でしたらどうだ、私の発言も
テレビでのことだし、その気があるならテレビでの機会を作ってやるから
誰かしかるべき代表が出てきてすべき主張をしたらいい。断っておくがこの
日本はお前たちの国とはちがって言論に関してはあくまで開かれているのだ
からな、といってやったら形勢不利と見てか、いずれ出直してくると言い置
いて帰っていった。

105 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 21:18:01 ID:gMrHEDoK

アンチ石原がゴロツキ、卑怯者であることははっきりしている。

匿名掲示板で極めて口汚い言葉で罵ってるのを見ても明らか。

もっともそういう劣等感の塊みたいなレベルの人間は石原は相手にしてないけどね。

106 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 21:22:20 ID:gMrHEDoK
ゴロツキ右翼より石原の方がよほど憂国の念をもってるよ

107 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 22:15:50 ID:KCnMq7GF
>>103
野村に怒鳴り込まれて石原が詫びいれたって言うのは事実なんだが・・・
ID:gMrHEDoKは素人か?

108 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 22:26:32 ID:gMrHEDoK
妄想話は他でやれ。
映画とは何の関係もない。

109 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 22:33:30 ID:gMrHEDoK
伊丹十三監督の映画が上映されていた映画館で
スクリーンを刃物で切り裂いたのは誰だっけ?
野村の子分だよな。
伊丹十三襲撃した後藤組と野村秋介はどういう関係だったけ?
まあ故人だしこれ以上は言うまい。

110 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 22:37:44 ID:gMrHEDoK

アンチ石原がゴロツキ、卑怯者であることははっきりしている。

匿名掲示板で極めて口汚い言葉で罵ってるのを見ても明らか。

もっともそういう劣等感の塊みたいなレベルの人間は石原は相手にしてないけどね。




111 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 23:55:14 ID:LzPObxRx
どう考えても朝鮮人の肩を持つ右翼の野村の方が最低な奴だろ、
気にくわないから暴力や放火するのは朝鮮人と同じだ。

112 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 23:55:36 ID:6z+lJp3p
>>91
石原と対立した奴らはみんな自殺したんだな。
こいつらは何を守るために自殺したんだろうかなぁ。

113 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 00:04:33 ID:6z+lJp3p
wiki面白いね。

>野村 秋介
>平成5年(1993年)10月20日、野村秋介は、朝日新聞社東京本社に乱入し、
>社長ら首脳と話し合いの後「天皇弥栄(すめらみこと いやさか)」と三度言
>い残し、拳銃で自決した。

> 新井 将敬
>一連の証券スキャンダルでの借名口座による株取引が問題化。更に日興
>証券に利益要求していたという疑惑も浮かび上がる。衆議院本会議で逮捕許
>諾が議決される直前に『最後の言葉だけは聞いてください。私は潔白です』と発
>言をし、翌日、真相が解明されないまま都内のホテル(ホテルパシフィック東京
>23階2338号室)で首を吊って自ら命を断った。


野村 秋介=漫画家にバカにされて怒りの余り自殺
新井 将敬=スキャンダルに対して身の潔白が証明できず自殺

両者ともろくでもない人物だったのは確か。

114 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 00:45:40 ID:N07uEX92
新井将敬って何年に自殺したんだっけ?もう10年はたったかな…?
普通は死ぬような事じゃあないよね?
まぁ議員や秘書の自殺や他殺はけっこうニュースで聞くけど…

115 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 00:50:29 ID:dycR3bnI
・・・本当に自殺だったのかな、新井将敬。

116 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 01:42:50 ID:snu7IPN1
あの時は奥さんが自殺じゃないってわめいてたけど、
なんでいつも同じような大げさな泣き方で朝鮮人は泣き喚くんだろうね、
自分に酔ってる、依頼心が強い朝鮮人とは、
同じ泣きわめく行為も正直日本人とはっきり違うから見苦しいね。

悲しんで泣く日本人、恨んで泣く見苦しい朝鮮人

117 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 01:51:43 ID:JqS9mja2
おえ

118 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 02:32:11 ID:FTACRswT
>>116
死者に鞭打つ美しい日本人だな

119 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 06:02:13 ID:N07uEX92
亡くなった時のニュースはあまり覚えてないけど、そうか「自殺じゃない」って泣き叫んでたのか…
政治家や巨額な事件の関係者が不審な死をとげても、まともに捜査されたためしが無いな。
石原都知事もなんだか単なる親バカでニコニコしながら自分の子供の為に湯水のように
税金を使うイメージが最近ついたけど…そんな世界にいるんだなぁ…

120 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 08:52:02 ID:4dDa2k0l
新井がやらかした事は棚にあげて
「他の人も同じ事してるのに何でうちのが〜!!」
と全快で火病ってた。
日本人の奥さんなら空気読んで堪え忍び、堪えきれなくなった時初めて泣く。
日本人皆ドン引きだよ


121 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 09:54:52 ID:N07uEX92
>>120
×全快
○全開

「他の人も同じ事してるのに、なんでウチの人だけが」って奥さんが本当に言ったの?
確かに同じ事してるのはたくさんいるだろうけど「無実だ」って言って死んだんじゃなかったっけ?
ちなみに奥さんって韓国の人?北の人?

122 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 10:17:04 ID:4dDa2k0l
さあな、無実なら死ぬ事無いんだがな

123 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 14:18:24 ID:4dDa2k0l
あと、奥さんのセリフは確かあってるはずだ、
対称的に日本人的だなあと思ったのは宮本信子さんかな。

124 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 14:25:26 ID:4dDa2k0l
「皆やってる事じゃない、それなのに何故うちの〜」だった。
何にしろ、
やった事棚にあげて、
元朝鮮人だから差別された様な言い方が腹が立つ訳よ

125 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 14:52:58 ID:dycR3bnI
確か、宝島から出てる「嫌韓流」に関するムックで呉智英が新井将敬について触れてたな。

126 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 18:12:33 ID:N07uEX92
でもまぁ実際にシール事件を考えても、特に石原知事には差別されてたんだろうな。

127 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 19:41:41 ID:KjDP0j45
新井ショウケイ氏の自殺とシール事件は全く別物でしょうに
印象操作ヨクナイ
ちなみに在日をハンデと思っていた新井氏がサムライみたいな死に方を選んだのは本当に痛ましい事だと思う
死の直後に「死ねば済むってもんじゃないんだよバカヤロー」と叫んだテリー伊藤に吐き気がしたのを覚えてる(チラシ裏)

128 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 22:24:04 ID:TDI2Sozv
試写見てきたよ。
阿知波悟美だけがどこに出てたのかわからなかった。
窪塚達が特攻するシーンで相手の米艦の乗組員たちが民間人みたいな服装だったのに違和感。
アリランのシーンは元歌をしらないのもあるけど、前川オンチなんじゃ?
筒井の役柄の描かれ方は、イマイチ判りづらくて残念。
無名の役者さんたちのエピが一番泣けたね。


129 :名無シネマ@上映中:2007/04/13(金) 23:50:40 ID:N07uEX92
>>110の中の石原の部分を他に変えても面白いな。

130 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 00:52:05 ID:313SU9ng
私は生粋の反日在日ですが、
イムジン川が白く濁ったら、
この錠剤を水に溶かして飲んで下さい。



131 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 02:21:54 ID:/9bqDJZX
石原が右翼だなんだと同調してるヤツのほうが
よっぽど頭が凝り固まっている。

定例会見を黙って見てみろ!年に何回どころか週に何遍もやってるんだぞ?
批判する前に相手を知れ。


132 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 02:42:52 ID:Ihgtc3Nv
A級戦犯に関してはボロクソに言ってるしな。
基本的なスタンスとして、戦争指導者には批判的、犠牲になった兵士には同情的なんだろう。
で、政府の無策・弱腰には批判的だから、中道左派なんだろうかな。

133 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 06:38:19 ID:XSV6fDtF
>>130
それ、ぬめり取りだよ。

A級戦犯には批判的なのか。例の孫娘さんとの対談なんか面白そうだね。
ところで東シナ海でのガスは石原さんを大統領にでもしないことには
ずっと掘られっぱなしですよ。政府はくれてやるつもりなんですかね。
温家宝さんとの対談とかあったらガンガンと…テレビ中継入りで。

134 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 09:40:53 ID:sUavyNGf
ずっと掘られっぱなし



wktk

135 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 11:48:40 ID:+np7PHrI
大の石原支持者で、かつては新井のファンで薫陶もした俺から見ると、
新井のモノの考え方は、よく知ると石原も新井を認める気持ちになった
だろうと思う。
ただ、石原にすれば、たとえば戦争が極端だが、いざ自分の出身の国と
日本で争いが起きて究極の選択を迫られたとき、本当に日本を守れるのか?
という疑念があった。
その影響を強く受けた秘書が、勝手にシールの件はやったんだろうな。
新井も、別にこの件で石原を恨んでたとか聞いたこともない。
新井のモノの考え方からすれば、石原の気持ちもたぶん分かったんじゃないかな。

その件ばかり言う石原のアンチって、頭の神経が一本しかないくらい単純だな。

136 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 12:23:33 ID:XSV6fDtF
特にアンチ石原ではないけど、そんな言い方だと君の頭に神経がたくさんあっても
シナプスとかでナトリウムイオンもカルシウムイオンも出てないんじゃないかと思うよ?
生物は二つ以上のストレスには耐えられない。だから恐竜は大半が滅んだんだよね。
あらゆる要素が新井氏を自殺に追い込んだのならば、その一角にシールのような堪え難い思いが
複数あったろうと推察するよ。(あくまでも想像だけど。だって結局は本人しかわからない)

137 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 12:35:54 ID:+np7PHrI
>>136
もし新井を知ってたら、後段二段目のようなことを簡単には言えない。
もし知ってたら、言うにしてももっと条件つきとか細かく言うはずだ。
新井は美学を重んじるヒトだったし、日興の騒動は確かに彼のそういう
生き方にはそぐわない騒動だった。死ぬ前の会見とか、痛々しかった。
あんたにはリアリティみたいなものがない。

138 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 12:38:17 ID:XSV6fDtF
美学を重んじるのなら当然、無実だよね?本人はなんて言ってた?

139 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 13:11:12 ID:+np7PHrI
>>138

「新井は、平成9年2月始め頃、日興証券の社内トラブルの際に、濱平から聞いた、
 本店で買って付け替えた取引がある、しかし、これは日常的サービスであって
 問題はない、という説明に大きな疑惑を感じて取引を停止した。その後、事実を
 問いただしても要領を得ず、一方では、小池と同様の取引があるらしい事も察知され、
 知らないうちに違法行為に巻き込まれたのではないか、と不安を抱いていた時期のものである。」

 http://page.freett.com/rikan/shokei/nikko.html

あとはご想像にお任せします。そうだと思う人も、違うという人もいるでしょう。

では、俺はこれで。

140 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 13:30:18 ID:XSV6fDtF
>>139
ありがとう。

141 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 15:55:07 ID:puFqtvt2
ネット右翼とはなにか?

従来の街宣車で軍歌を流しながら走る従来の右翼活動では
若者の心を捉える事が出来ないと悟った右翼団体が
インターネットを駆使して右翼活動(洗脳工作)を行うことである。

特に2ちゃんねるに組織的書き込みを行っていることは
2ちゃんねる管理人ひろゆき氏も認めている。

記者「2ちゃんの右翼的っていうか、反北朝鮮の書き込みとかは、どう?」
ひろゆき氏「2ちゃんねる自体、あんまり見ないですからね(笑)。」
記者「そういうのは知ってる?」
ひろゆき氏「もちろん。そういう書き込みがあるのは知ってます。
まぁ、”職業右翼”の人とかもいますし。
3人いりゃ、24時間交代できるしね(笑)。」


いわゆる「ネット右翼」の中心の一つは、「日本青年協議会」
(「生長の家」系民族派右翼)と言われている。

生長の家公式サイト
http://www.sni.or.jp/
日本青年協議会公式サイト
http://www.d7.dion.ne.jp/~seikyo/

こちらは典型的なネット右翼のHPである

韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/

142 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 16:31:10 ID:NbPnYu4S
個人的には「完全な悪戯」を現代風に脚色した鬼畜映画を製作して欲しい

143 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 16:36:22 ID:10EsWBgp
閣下が都民のために死ににいくんだよね?

144 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 17:31:05 ID:/rwYNo91
考えてみると特攻隊の人達が自分でちゃんと考えて、 
拒否する事も可能な状況でも、
なおかつ特攻を選んだのならその勇気を称える事も出来るが・・・。
拒否すれば待っているのは拳王による確実な死でしょ?
本当は恐怖映画じゃん。

145 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 17:31:28 ID:zlAIBtld
フジテレビ内での試写を見た。最近のモノで言えば反町の「大和」よりずっと良い。
あまり馴染みのない俳優たちが演じる個々想いや別れが印象に残る。特撮は迫力が
あり合成の違和感は無くプロペラ機らしい動きで、少なくともスター・ウォーズ的
な陳腐さは感じない。強いて言えば大西中将を演じるイブ・マサトーが浮きすぎて
余計だったかも。


146 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 20:53:36 ID:UKV4wHxj
抜刀隊

1.
吾(われ)は官軍我が敵は 天地容れざる朝敵ぞ
敵の大将たる者は 古今無双の英雄で
これに従うつわものは 共に慄悍決死(ひょうかんけっし)の士
鬼神に恥じぬ勇あるも 天の許さぬ反逆を
起こせし者は昔より 栄えしためし有らざるぞ
敵の亡ぶるそれ迄は 進めや進め諸共に
玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし

2.
皇国(みくに)の風(ふう)ともののふは その身を護る魂の
維新このかた廃れたる 日本刀(やまとがたな)の今更に
また世に出ずる身のほまれ 敵も味方も諸共に
刃(やいば)の下に死ぬべきぞ 大和魂あるものの
死すべき時は今なるぞ 人に後(おく)れて恥かくな
敵の亡ぶるそれ迄は 進めや進め諸共に
玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし

3.
前を望めば剣なり 右も左もみな剣
剣の山に登らんは 未来のことと聞きつるに
この世において目(ま)のあたり 剣の山に登らんは
我が身のなせる罪業(ざいごう)を 滅ぼすために非ずして
賊を征伐するがため 剣の山もなんのその
敵の亡ぶるそれ迄は 進めや進め諸共に
玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし


147 :名無シネマ@上映中:2007/04/14(土) 20:55:38 ID:UKV4wHxj
抜刀隊

4.
剣の光ひらめくは 雲間に見ゆる稲妻か
四方(よも)に打ち出す砲声は 天にとどろく雷(いかずち)か
敵の刃に伏す者や 弾に砕けて玉の緒の
絶えて果敢(はか)なく失(う)する身の 屍(かばね)は積みて山をなし
その血は流れて川をなす 死地に入るのも君のため
敵の亡ぶるそれ迄は 進めや進め諸共に
玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし

5.
弾丸雨飛(うひ)の間にも 二つなき身を惜しまずに
進む我が身は野嵐に 吹かれて消ゆる白露の
果敢(はか)なき最期を遂ぐるとも 忠義のために死する身の
死して甲斐あるものなれば 死ぬるも更にうらみなし
われと思わん人たちは 一歩もあとへ引くなかれ
敵の亡ぶるそれ迄は 進めや進め諸共に
玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし

6.
吾(われ)今ここに死なん身は 国のためなり君のため
捨つべきものは命なり たとえ屍は朽ちるとも
忠義のために死する身の 名は芳しく後の世に
永く伝えて残るらん 武士と生まれし甲斐もなく
義のなき犬と言わるるな 卑怯者とな謗(そし)られそ
敵の亡ぶるそれ迄は 進めや進め諸共に
玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし


148 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 00:45:46 ID:W6zN9d16
石原慎太郎が今すぐ死に行きますように!

149 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 01:05:56 ID:vTtVfjl4
ねえ政治的な事はドーでもいいんだけど結局面白かったの?
あと特撮がどうとか細かい話もドーでもいいんだけど。
みんな本当にこの映画見てレスしてるのかな。

150 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 01:18:40 ID:DYkXYBNO
この映画はクソ以下。百歩譲って日本人がお国の為に死にいくのは勝手だと
しても朝鮮人が何故日本の為に死なないといけないのか!
朝鮮人の心の歌であるアリランをこんなクソ映画に勝手に使うなクソボケカス!
それに比べてパッチギ!は最高!これこそ人が本来生きて行く姿を描いている
最高の映画だね。慎太郎は都民のためにいますぐ死にに行ってくれ!

151 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 01:24:41 ID:bHS0S2lk
マジ楽しみだ!!早く見たいな

152 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 01:53:44 ID:vTtVfjl4
どうでも良いんだけど「俺は、君のためにこそ死にに行く」って中途半端な擬古文調
の題名どうせなら「吾は、君のためにこそ死なめ」にした方が元芥川賞作家ぽくって
格好良かったのに。

153 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 01:58:37 ID:vTtVfjl4
どうでも良いんだけど「俺は、君のためにこそ死にに行く」って中途半端な擬古文調
の題名どうせなら「吾は、君のためにこそ死なめ」にした方が元芥川賞作家ぽくって
格好良かったのに。

154 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 02:14:44 ID:gvMD9Is8
君死にたもうことなかれ

155 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 02:48:07 ID:R3EHaJcr
>>150
>朝鮮人の心の歌であるアリランをこんなクソ映画に勝手に使うなクソボケカス!

まぁ「本当は差別主義者じゃなかったんだね」とかいう優しい反応を期待した俺が
バカだったな。どこまで言っても悪口しか言えないおまえみたいのは、ゴミだから
とっとと死んでくれ。石原じゃなく、おまえが死ね。

156 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 03:19:47 ID:ShShZ2xv
>>155
ただの釣り。この映画の相対としてパッチギを持ってきたことでもそれが明々白々。

157 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 03:31:35 ID:VQq6505P
>>152>>153

高校の古典で習った「係り結びの法則」を久々に思い出した。
「ぞ・なむ・や・か」が連体形で「こそ」は已然形って、一生懸命覚えたなあ。

158 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 06:30:17 ID:X/0VujQ7
元特攻隊の爺と見に行きたい映画

でもB'zはねえよ

159 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 10:09:00 ID:QFeGK9O5
サウンドトラックが楽しみだ

160 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 13:24:50 ID:nTlYTzJq
HP見て来たけど、これ反戦映画だよな。
井筒とかは石原が作ったと言うだけで
批判しているだろ

161 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 13:31:15 ID:1nloBAEr
井筒は単なるアホ。スルーすればよい

162 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 14:17:28 ID:PT9PXMom
>145
エンケンあたりの苦悩ももう少し描いて欲しかったな。

筒井の死に方は悲惨の一言だ。
何度も整備不良を理由に途中で帰還して、最後には怒られてたけど
ああいうのって実際あったことなのかな?
最後の事故は上司がわざと整備員に細工を命令したんじゃないかと疑った。

163 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 14:35:21 ID:YkA3K+tO
試写の評判は結構良かったんだね。
劇場でチケット買うのは恥ずかしいから、ネット予約して見に行きます。

164 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 15:31:16 ID:keARPylS
>>162
整備不良で発進できない特攻みたいなの、こないだ見たな。
人間魚雷の…

165 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 16:42:01 ID:rpf72CjR
出口のない海だな

166 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 17:55:06 ID:nTlYTzJq
>>162
実際にいたよ。運が良いのか悪いのかよく解らない

167 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 18:03:25 ID:keARPylS
よく出る「私は元特攻隊だ」って人は覚悟してたのに出撃前に戦争が終わったの?鶴田浩二とか。
けっこうたくさん応募して待ってたのかな。

168 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 18:15:42 ID:vTtVfjl4
「不時着」って本読んだら、特攻失敗兵の扱いがわかる。
福岡にも、あまり知られてないが彼等の強制収容所が有ったんだ。
特攻の悲劇より失敗の悲劇の方が悲しい。

169 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 18:17:19 ID:QoXQmDia
鶴田浩二は整備士でしょ。生き残りって言うのも本人じゃなく周りが吹いたんじゃなかったかな。

170 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 18:46:23 ID:JQMrhyu3
「男たちの大和」ってキネ旬だのブルーリボン賞だのテレビブロスだのの連中が高く評価してるんだよね(私には凡作以下にしか見えなかったが)
もし本当に本作が大和より優れた作品に仕上がっているならば、彼等はどんな評価をするのだろうか
ちょっと興味深いことではある

171 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 19:39:23 ID:nTlYTzJq
>>170
つうか、大和は予告編からして駄目そうだったが、今回は予告編を見る限り
見れそうな気がする。ただし、特技監督が同じと言うのが不安だ

172 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 19:52:45 ID:Uc6UWsTm
石原の映画をなめちゃいけない。
60年代に松竹で作った篠田監督、石原原作の「乾いた花」は超名作。
しかしアウトローを美化してるという理由でオクラ入り。

だが試写を見た石原があまりにもできがいいのでプッシュ。
石原主催の試写会半年後無事公開で大ヒット。

その主演の池辺良が二枚目スターから新境地で東映からスカウト。
高倉健というまだ売れない役者をスターに押し上げる路線につながる。
それは昭和残侠伝シリーズという東映の任侠ドル箱路線を生んだ。

いっぽう海外でも目を付けてマイフェイバリットフィルムにした若き映画人がいた。
フランシス・フォード・コッポラである。
クラシックのBGMでセリフなく池辺良が相手を殺すために階段を上ってゆく。
ゴッドファーザーパートUで似たような場面があった。



173 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 19:54:58 ID:keARPylS
大和は知り合いが「良かったよ」と言ってたが、歌が長渕なので見たくない。(別に本編では流れないだろうけど)
君の為〜は元ちとせとか、なんかそういう感じの人が良かったな、イメージ的に。

174 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 20:00:29 ID:nTlYTzJq
>>173
主題歌は元ちとせなのか?だったら良いけど、公式を見るとBzって書いてあるんだが?

175 :172:2007/04/15(日) 20:05:17 ID:Uc6UWsTm
ちなみに深作欣二の仁義なき戦いでも似たような場面があった。
ゴッドファーザーパートTでもあったが実力者が町の繁華街でぱっと寄って
果物を(なわばりの店?)取って食べながら歩く。
その場面だけで、ああこいつのなわばりなんだと見てる側に思わせるいい描写。

仁義なき戦いではそのあと田中邦衛演じる槇原が広能の組員に暗殺された。

176 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 20:07:09 ID:W6zN9d16
>>172
おいおい、そりゃ篠田の手柄だろ。

177 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 20:08:13 ID:UdTBzkgH
試写で見たけど戦闘シーンはあんまり長くないよ。
迫力はそれなり。というより痛々しい。

178 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 20:21:40 ID:keARPylS
>>174
違う違う、書き方が悪かったね、ごめん。
元ちとせみたいな感じの歌手なら良かったのになぁ〜ってこと。

179 :名無シネマ@上映中:2007/04/15(日) 20:58:30 ID:nTlYTzJq
>>177
そりゃ、特攻を花々いく描くには駄目だろ。痛々しい位が良いよ



180 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 05:14:30 ID:s/IVVMeL
元ちとせだとただ暗いだけの曲になりそう
最近はあまり声もよくないし

181 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 07:31:45 ID:GpUqZoRy
千の風の歌手なんかはどうだろう。
いや、今更もうどうしょうもないね。

182 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 09:33:15 ID:imD8YDtT
サウンドトラックって出るんだろうか?

183 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 09:42:25 ID:Oez/9Rls
俺の祖父の友達があと一週間終戦が長引いたら特攻隊として
飛び立つ人だったみたいんだよな。
祖父とその友達と、まだ小学生だった俺が、よくご馳走してくれるってんで
食事につれって貰ってたけど、
その友達の方、いつも当時を思い出すと、同僚たちに申し訳ないって泣いてたよ。
なんか試写会見終わった後、その友達の方の気持ちがわかるような気がした。
その方はまだ健在だから、もう一度、祖父と一緒に会ってみたいな。


184 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 11:01:18 ID:k+XivMS3
キャンペーンハジマタ

185 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 14:38:37 ID:FcGa0xO4
大戦後期に軍隊に行く若者にとっては、兵隊になる=死ぬことだからな。
遅かれ早かれ死ぬのであれば、少しでも敵に損害を与えられる可能性が
ある特攻で死ぬのは、少しは意味があるように思えたのだろう。
この事実を知って素晴らしいと感動するか、そこまで若者を追いつめた者に対し
はらわたが煮えくり返るほどの怒りを覚えるか、そこで人は右と左に分かれる。

ウチの親父は旧制中学から志願して予科練(事実上の特攻隊養成所)に入り、
死ぬ覚悟を決めていながら訓練途中で終戦を迎えた。
戦後のインフレで実家が無一文になったせいで、すぐ親父は働き始めたが、
「その後に大学行った同期の連中でまともなのはみんな共産党に入ったぞw」
といまでも笑ってる。

186 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 17:14:47 ID:glB8W2kU
【文化】“パッチギ”井筒監督「戦争は人殺し。石原都知事はどう思ってるのか」…女優「監督、私達の勘違いを話してくれた」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176693362/l50

【映画】「パッチギ!LOVE&PEACE」試写会で井筒和幸監督が石原慎太郎都知事を名指しで猛批判★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1176676094/l50


187 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 18:00:31 ID:avd9HAoP
>>185
若者の精神に純粋に感動するのと、当時の為政者に対して批判をするのは全く別ではないか?

それとも前者の感情を抱いた時点で右派なのですか?

手記を読んでいてもその内容によって抱く感情は前者にもなりえるし後者にもなりえる。

188 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 18:26:51 ID:iqRbZWeb
岸恵子の配役は見事。
セガールはいらなかったんじゃない?

189 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 19:58:06 ID:ElaW4bsF
>>187
何が感動だよバカウヨw
馬鹿の犬死に映画のどこにw
お前あれだろ?
大和でも泣いたタチだろwwwww
人格障害の池沼ネットウヨはさっさと氏ねww
存在する価値なしwww

こんな糞映画観にいくのはバカウヨだけww
映画の見識が高いヲタは観に行かねーよクズwww

190 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 20:49:16 ID:avd9HAoP
>>189
ええまあ確かに大和の映画は映画館に観にいきましたし、泣きましたね。
もともと涙もろいもので。
勿論これはどうだろうかという演出やセットもありました。

祖父の兄が特攻で戦死しており、教師をしている祖父からはよくその話を聞かされました。
そのせいもあって戦争に興味をもち、昔から特に特攻について調べております。
私は当時の作戦参謀には怒りを抱きますが青年たちの行動には素直に感動いたします。
また知覧の話は個人的に感銘を受けたので今回の映画は必ず映画館で観賞したいと思っています。

映画板(軍事板)では大和の評判は悪いようですし、私のように感動した人間は少数派かもしれません。
見識高い映画ヲタの方には私の感性や考え方は愚かしいのかも知れません。
しかし人格否定までされるいわれはありませんな。

191 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 22:07:33 ID:aCdOJ1zi
この映画を戦争賛美とか言ってる香具師はせめてHPのストーリーを読んでから言え
石原を右翼とか言ってるけど、あれが右翼なら世界中の政治家が極右になるぞ

>>188
予告編しか見てないけど岸さんは良い芝居してるよな。

192 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 22:19:22 ID:+w7kgXxR
>石原を右翼とか言ってるけど、あれが右翼なら世界中の政治家が極右になるぞ
石原を右翼 −> 世界中の政治家が極右  このプロセスについて、具体的に説明をヨロ

193 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 23:15:40 ID:GpUqZoRy
若者達の夢も未来も命も奪い取った者達が、本当に全員償ってくれたなら良いのだが。
爆撃の中で子供を抱いて逃げまどい、結局撃たれて焼かれて亡くなった人達の無念が晴らせれば良いのに。

194 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 23:19:32 ID:6sUIPy5B
昨日石原が原作脚本出演やった狂った果実(1956年)を見たけどすごく面白かった
フランスで評価されたのも分かる

195 :名無シネマ@上映中:2007/04/16(月) 23:38:02 ID:ElaW4bsF
>>190
糞ウヨ必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
映画ヲタじゃないならくるなよwwwwwww
糞ウヨに価値なしwwwwwwwwww
映画ヲタ舐めんなボケ
糞ウヨに人格なんてねーよwwwwwwwww

196 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 01:42:36 ID:OPz2LsX+
反日糞サヨが、何語ってるんだかw
馬鹿丸出しだな。雷に打たれて死んでろw

197 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 06:51:13 ID:EIzPMz4e
特攻隊…銃後の家族の為、故郷やお国の為に命を捧げて…
と思ったら「君」の為だったんか。まぁ一部の話だろうけど…

198 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 06:56:26 ID:iwjvbqQw
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070112
 近年、日本がどういう社会であるべきか、という大きな枠組みが取り沙汰されるようになってきた。北朝鮮問題に乗じてタカ派と呼ばれる右派勢力が急激に肥大し、日本を別の社会に作りかえようとしている。
右派勢力によって教育基本法は改正され、憲法改正がスケジュールにのぼった。優勢の右派と劣勢の左派による千年一日のごとき議論がくりかえされた。しかし、生活の質(Quality of Life)から社会の基本デザインを考える議論は、ほとんどなされていない。
 実は、右派が理想とする大日本民族国家=超生命体の社会も、左派が理想とする「各人は万人のため、万人は各人のため」の小学校学級会的な社会も、同じく「教えて治に至る」タイプの社会である。
一言で言えば、右翼も左翼も全体主義なのだ。それは、生活の質(Quality of Life)という観点からは、最悪の社会である。

199 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 10:01:35 ID:nOuG6Ld9
自分はサヨでも在日でもないけど
この映画に描かれているような
台湾人、韓国人特攻隊員の存在を知っている人が
何故平気で三国人発言するのか単純に理解できない。
作品だけをとれば共感できる部分も多く感動的なだけに
公式ブログの石原当選ネタとかが不愉快。

200 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 10:04:25 ID:EE7b/0T1
>>190
自分も似たような口ですよ。
祖父らから、当時の話を聞いても、無駄死ぐらいにしか思ってなかったけど
卒業後、職場が靖国神社の近くにあったもので、昼とかは良く境内を散歩したりしてました。
そこで見かけた特攻隊として配属されてしまった若者たちの手紙を読むと、
殆ど全てが母や妻、家族の身を案じるようなものばかりで、思わず人前で
涙を流してしまいました。政治思想的な理由から、彼らを口汚く罵る人はいますが、
彼らの想いを少しでも理解できるた人は、
むしろ平和についてより深く考えられると思うのですよね。


201 :無料映画サイド:2007/04/17(火) 10:05:34 ID:f82rApeH
ttp://www.sakutv.com 無料映画がたくさんありますよ。
一度見てください。


202 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 12:09:36 ID:NAtr9jxk
>>199
三国人発言の意図を理解せずにただ字面だけに固執している時点で(ry
作品自体は良いけど石原が絡んでるからヤダ、とか言ってる時点で(ry

素直に「石原って中韓に無理解なやつだと思ってたけど、この作品観てちょっとだけ見直した」
で良いのでは?

203 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 12:25:24 ID:lpO2Jwol
>>181
それこそ嫌だな
ただ流行りものに飛びついただけに見える

204 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 12:26:19 ID:MvNE0keK
海外には配信されないん?

205 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 12:27:23 ID:EIzPMz4e
石原都知事が共産党擁護の小説書いたら信じるが、この程度ではねぇ…
人は口で言う事の方が本音だからね。

206 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 12:46:54 ID:Fi9Gwsvp
『永遠の翼』

真白い雲のただよう果て 何があるの?
桜の丘で ねころんで 夢を見てた

いつか戻ってきたい場所は きっとここにある

永遠の翼がほしい また会う瞬間のために
はかないこの命を 朝日のように燃やしながら
はばたいてゆこう

街灯の下を ふたりのり 自転車こいで
強く抱きつく あぁ ぬくもり 涙が出そう

失ってはいけないものを 知ってしまったよ

永遠の翼広げ ただ君のためだけに
まばゆいその笑顔が 消えないように願いながら
はばたいてゆこう

僕らがいつも目ざすのは 愛しいものたちの幸せ
絶望の先に必ずある ひと筋の希望の光

永遠の翼広げ ただ君のためだけに
まばゆいその笑顔が 消えないように願いながら
永遠の翼があるなら 清らかな風に乗って
いつかくる優しい未来を 胸に描き 信じながら
はばたいてゆこう

207 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 17:38:03 ID:2Cn3/uUi
>>202 真意がどこにあったにせよ三国人発言が
大変な失言であったことには変わりない訳で。

映画で見直した云々をいうなら小説書いて映画作ってれば良いよ。
商業映画に「自分自身の政治」を絡めちゃ不愉快に感じる人が出ても当然だ。

208 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 20:20:11 ID:Ddf2qC3O
>>207
マスコミが勝手に作った、放送禁止用語なるものを喋れば全て
差別主義者かよ。全く、日本語の不自由な香具師には困ったものだ。

自身の政治を持ち込んでるのに不快ならもっとあからさまな
井筒とやらは如何なるんだ?

209 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 20:34:54 ID:EIzPMz4e
まぁ井筒監督は政治家じゃないから…何もできないワケで…

長崎の市長が撃たれたね…政治家は撃たれるんだよね。

210 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 21:55:53 ID:fncX+syu
政治家は今も沢山人を殺してるもの。

211 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 22:04:29 ID:zdzT3n43
>>207
なんで失言なの?

212 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 22:15:04 ID:LIoy9rCR
>>185

ネタバレなのでイヤなら読まないでね。




映画冒頭で的場演じるかなり上手な航空士に「最初で成功しないと後が続かないから」と
特攻を説得するシーンがある。
数秒だけど人相がかわるほど葛藤してたよ・・・


213 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 22:20:43 ID:Ddf2qC3O
>>210
映画監督も人を殺しているよな

214 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 22:49:58 ID:6Uy1BRaN
男たちの大和の試写会限定で流れた特攻隊映像らしい。
ttp://www.youtube.com/watch?v=FvLyiUTSfWA

子犬と遊ぶ隊員が印象的。

215 :名無シネマ@上映中:2007/04/17(火) 23:20:38 ID:EIzPMz4e
>>213
誰?

216 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 00:44:23 ID:0RZZvv+E
井筒は撮影でスタッフ死なせて業界から見放され朝鮮マネーで拾われたとか

217 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 08:13:35 ID:ZqLSApZQ
フジテレビの番組でも香港のスターが変なアクションやらされて死んでるよ。
ウンナンの人気番組だっけね。
賠償金ってどれだけ払ったんだろう。10億や20億じゃへにもならないだろうなー当時の売れぐあいからして。

218 :ラジオネーム名無しさん :2007/04/18(水) 11:20:08 ID:Jx+F+NAt
>>199
健さんの映画ではナレーションで普通に使っているよ。
http://www.youtube.com/watch?v=96iLGJ26kxA

石原世代の人は実際に彼らの傍若無人ぶりを見聞きしているので
そのトラウマが言わせるのだろう。人間国宝の米朝師匠もラジオ
番組で戦後の混乱期が話題になった時つい口にしたことがある。
聞き手はさりげなく流したが、米朝師匠ほどの人でも口にするか
と印象深く憶えている。


219 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 14:20:12 ID:dRA/FBuO
傍若無人の連鎖か

220 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 14:59:45 ID:XCXfHXmd
石原の傍若無人ぶりも昔からたいしたもんだけどな。
彼は自分の美意識だけを大事にしてきたボンボンだから、
他人が傷つくから我慢しよう、という普通のことができないらしい。

221 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 15:08:10 ID:QMrOOXSa
でも主演は21世紀のうんたら何だよね?

222 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 16:19:48 ID:DPF+5ANx
「俺は、君のためにこそ死ににいく」がいつのまにか全国拡大公開になってる。
東映だから150館ぐらいと思ったけど、300館超えるってことはそうとうできがいいのかもね。





223 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 16:58:36 ID:QVk+ZqNP
ここで映画の映像結構見れるよ
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00102/v00965/v0096500000000355379/

224 :英霊と呼ばれる軍需利権:2007/04/18(水) 17:03:13 ID:+CbvyN8b
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04g.htm
>313 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊員05/02/26 06:28:16 ID:Q8J742c
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9809/0656.html
>特攻隊員は典型的な現状追認型の情けないパシリ男であった。
>暴走族にアンパンを買いに行かされる平成パシリ男のまさに先輩である。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
>のこのこと徴兵に応じ、のこのこと特攻隊に志願させられる、
>死や歴史や未来についての深い思考は片鱗も無く、
>自己追認の奴隷根性が染み付いた情緒思考のみで既に完結していた。
>あの時代に最も雄雄しく反戦を戦い抜いた若者たちの至情と比較すれば
>特攻隊員の余りにも投げ遣りな自己追認には唖然とさせられる。
>「教育勅語」「軍人勅諭」などの奴隷製造教育にひれ伏して
>ボロ飛行機に放り込まれ「国体護持」という卑しい利権に利用されて特攻させられた若者たちの無惨は
>2005年の現在、
>毎年40兆円の借金国債を積み重ねられて創価靖国カルト利権の餌食に成り下がった平成パシリに見事に重なる。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
>元神風特別攻撃隊古鷹隊・海軍少尉
>小林よしのりは本当の軍隊を知りません。あまりにもおセンチです。
>ただ一人の“カミカゼ・パイロット”の私に、あるアメリカ人キャプテンがいいました。
>「絶対に生きて帰ってきてはいけないカミカゼを命令したやつはマーダー(殺人者)だ」と。
>本当にその通りです。つめの先まで「お国のために死ぬ」愛国心をたたきこんだ教育の恐ろしさを実感します。
>戦争には国民の熱狂が欠かせない。
>そのため、有事立法をつくり、教育基本法を変え、戦争をやらないことをうたった憲法九条をなくそうとしています。
>有事法制ができるということは、日本人の心の歴史が変わる瞬間だと思うんですよ。


225 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 17:16:06 ID:VC2U7Z9r
【マスコミ】 TBS「誤解招きかねない表現」…「朝ズバッ!」不二家問題で謝罪★3(重複スレ)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176872300/l50
【社会】TBS「誤解招きかねない表現」 不二家が抗議をしている問題で謝罪★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176872168/l50
【TBS】 仕込みの本人が「TBSの釈明は大ウソだ!」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176859304/l50
【TBS】 「サンジャポ」もう一人の“やらせ疑惑”男が「事件の核心」を激白
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176742958/l50

急いで見てね。
http://www.youtube.com/watch?v=mFCkV2PCgGc
ニコニコ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm163731

72 :名無しさん@七周年:2007/04/18(水) 14:24:09 ID:iJI/z0WC0
TBS 放送。 次の逃げの手がはめ込んであるね。

法律家が面談して捏造はなかったと聞いていますって、
TBSの直接の調査じゃないといっているわけね、
ここで下請け製作ニューズ会社をリスクヘッジにはさんでいるところがミソ。

これはTBSは調査してないんですよ。TBSは下請けに調査したところ
下請けはこう回答した と伝えているに過ぎない。

もう次の捏造が始まっている。TBSを許すな。
不二家こんな手打ちで済むと思うな。
なめたらいかんぜ。消費者を。

【政治】 「民放業界、あまりに国民の信頼を裏切り続けてきた」 菅総務相が批判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176117224/l50
【マスコミ】 「次やったら、電波停止も」 TBSに、最も重い警告…総務省★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150881051/

226 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 18:47:34 ID:bttXqBZa
所詮は戦争なんか飯の種程度の
傍若無人ボンボンや談合タレントが仕切る世の中
どんなにお涙頂戴の物語を拵えようが特攻隊なんか他人事
戦闘要員など虫螻 
腹の中じゃ見下して嘲笑ってお終い

227 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 20:46:48 ID:pAR5GX8T
>>199
三国人という単語の起源を知らないバカ発見。
これはそもそも、チョンどもが言い出した言葉だぞ。
「我々は、敗戦国の人間でも無ければ戦勝国の人間でもない、第三国人だ」ってな。
政府的にも、正式な政治単語になってる。

そんなことも知らない人間が、したり顔で三国人というのは差別的表現だ
などというのは理解できない。

228 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 21:08:45 ID:ZqLSApZQ
石原都知事は誰の為にも死にそうにないし
戦争だからって息子を戦場にやる事もないだろう。
人の死を美化して書く事には酔いしれる。

229 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 22:13:39 ID:jWZxytIk
特攻隊美化だのなんだのと言っている人達は試写会行ったの?
是非感想を聞かせてください。

230 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 22:18:38 ID:pAR5GX8T
>>229
そういうこと言ってる連中は、可哀想な洗脳状態にあるから
作品観た所でコキおろすだけだよ。

「日本人」として目覚めちゃった人間からすれば、
どれだけ連中と話した所で通じない。
やつらは、特亜迎合勢力と仲良くさせておけばいい。

231 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 22:29:46 ID:8M42CPcn
映画館のお姉さんに言うの恥ずかしいんだけど
なんかいいタイトルの略し方ないかな?

232 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 22:42:28 ID:QVk+ZqNP


233 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 22:49:11 ID:pAR5GX8T
オレキミでいいんじゃね?

234 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 23:28:08 ID:owGbuGhO
君のためになんてどうだ

235 :名無シネマ@上映中:2007/04/18(水) 23:40:24 ID:i/Mk/v4r
「特攻隊の券二枚ください」って言って前売り買った

236 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 00:38:28 ID:sqq57fqB
>>229-230
特攻隊は美しくないのか?誰かの為に死ぬのは美しくないのか?醜いのか?
お国の為と言いつつも心の中に大事な人の姿を浮かべ死に向かった姿は悲しく凜として美しい。
逃げない行為が美しい。
普段は忌み嫌う民族ですら日本の兵隊として死に向かってくれたのだからそう描くのが普通だろうが。

237 :230:2007/04/19(木) 00:44:30 ID:STZ58EyS
>>236
貴殿に対しては野暮かとは思うが、
特攻隊、愛する者の為に命を捧げた人たちはその思想が美しいよ。
究極の状況において、結果として逃げず、退かない姿勢が美しく、尊崇の念を覚える。

ただ、それを理解しない人間が多いのも現実なんだよね。
俺たちの子供の世代には、そういうことをちゃんと伝えていかなきゃって思ってる。

今週末、俺の6歳の息子を初めて靖国に連れて行くよ。
今ちょうど、遊就館でパラオの展示とかもやってる。


238 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 02:02:10 ID:urfXygbm
恩着せがましい上に変な日本語タイトルで激しく観にいく気をそがれる…
さらに石原だからナー。政治家としての評価は置いても作家としてアレなんで、
作品の出来は石原節がどのくらい抑えられているかにかかってる。

俳優は地味だけどよさそう。少なくとも昔キムタクとかが出ていたやつより
まともそうだ。ビジネス誌インタビューで意外にいいこと言っていた筒井と
神窪塚にちょっと期待。特撮は邦画なので期待はしてない。

239 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 07:20:51 ID:w/VeZSUq
平和憲法にYES 戦争憲法にNO

憲法9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本は9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり、日本に戦争を仕掛けても、命令をだした幹部の命や本国の資産は絶対に安全なのです。
  にも関わらず、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.日米安保も絶対ではないのでは?
A.いえ、絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家もそう言っていますし、私も同じ考えです。
  そして日米安保が絶対なら、日本を攻める国はなく、改憲の必要はありません。
  米国と戦争をしたい国はないからです。

Q.9条が本当に平和憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか
A.誤解を恐れずに言うなら、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に反撃できる手段を持つ国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  さらに日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した国ばかりです。


240 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 07:27:41 ID:sqq57fqB
都知事についての評価は参議院の宿舎の建立を本当に突っ撥ねられるかどうかで判断したい。

241 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 08:33:27 ID:gZLRYNn6
>>232-235
まず受付のお姉さんに「君をください」って言って通じなかったら
「オレキミ!」って言ってお姉さんにハア?って顔されたら
「君のために」って言って怪訝な顔されて通報されそうになったら
「俺は、君のためにこそ死にに行く!」って叫んで、お姉さん他、周りのお客さんが一斉に引いて
「特攻隊!」「特攻隊!」って釈明して、、警備員に腕つかまれたら
「助けて下さい!助けt下さい!」って言いながら平井堅のBGMが流れる。。。


ってネタは置いといて、どうか笑わないでチケット買わせてね。

242 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 08:53:54 ID:SmB4BOfm
>>236-237
じゃ日本を戦争に追いやった政府中枢や
要人どもを特攻の対象にしてもいいですよね?
その方が手っ取り早い戦争終結への道だし
「お国のため」でも「愛する人のため」でもあるし。
自分たちの内部の膿には、自分たちで吐き捨てなきゃね。
米国に負けて米国の都合でやられるんじゃなく、
日本人が日本の悪を何故自分たちで叩けなかったのか。
こういう特攻賛美の話には、その視点がいつも欠けてるから胡散臭い。

243 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 08:59:20 ID:X2Gcqf3Z
予告で連打してる特撮特攻シーンは最後だけらしい
あとは当時の記録フィルム

244 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 09:01:37 ID:0XOxMHcC
チケット買った人が徴兵優先予約できればGJだね

245 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 09:54:10 ID:anO9wGWp
お国のために

246 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 10:03:58 ID:qExjhsqN
【日本の大学で銃乱射すれば英雄になれたのに!】(残念に感じる)

http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/154757/

2007/04/19 01:36
4月から教師の韓国籍の女性がブログに掲載。

>今回の銃乱射事件で残念に感じることがあります。
>銃乱射を日本の大学ですれば韓国人学生は英雄になれたのです。
>銃乱射で30人ほど銃殺したところで日本の犯した罪と比べるとあまりにも少なすぎます。
>英雄になりそこなった韓国人学生の冥福をお祈りいたします。
【一部抜粋】

(ウェブ魚拓)
http://megalodon.jp/?url=http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/154757/&date=20070419061304

247 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 11:00:01 ID:D0TNTuri
>>227
横レススマソだがそれも幾つもある説の内の1つに過ぎないのに目糞鼻糞。
っつーか、三国人問題はどうでもいい。
映画と石原は別と言いながら少しの石原批判も見逃せずに、
噛みつくオバカさん達も本作を観ずに批判する輩も大差ないよw

ところで前売りの桜ドームは趣味悪いな。
チケだけ受け取ってきた。

248 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 12:01:30 ID:sqq57fqB
>>242
中枢の馬鹿どもは戦犯として殺されたが当然、特攻してもokと思う。

249 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 12:13:01 ID:sqq57fqB
途中で送ってしまった。
ただ米軍に対しても中枢に対しても中途半端な事しか出来ない、またできなかったので
中枢に対してやる場合は組織だってやらないと、ますます愛する人達を苦しめることになるがな。
それができる状態かな?

250 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 15:25:15 ID:3RH59Zci
>>247
>三国人

問題の本質が「言葉狩り」だってことだからメディア論として映画板にもかぶってるよ。

いくつもある説というのは、被差別を主張する人たちが当時の世相を隠蔽したい
という意図から、根拠のないものを多数上げてるという事だけだから。

251 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 21:26:54 ID:O2YF/Tt3
「俺は、君のためにこそ死ににいく」会見に徳重聡さん、窪塚洋介さんら
http://meieki.keizai.biz/headline/380/

 名古屋観光ホテル(名古屋市中区錦1)で4月18日、映画「俺は、君のため
にこそ死ににいく」公開に先駆け、監督、出演者らによる会見が行われた。

 同作は、1945年太平洋戦争中の鹿児島県知覧飛行場から、特攻隊員として
戦地へおもむく若者たちの姿を、彼らが母のように慕っていた「富屋食堂」
の女将、鳥濱トメさんの視点から描いた物語。製作総指揮は、現東京都知事
で作家の石原慎太郎さん。鳥濱トメさんと親交の深かった石原さんが、鳥濱
さん自身から聞かされた話をもとに8年前に同作を企画し、脚本を書き上げた。
主役の鳥濱トメ役は、石原さんの強い希望により岸恵子さんが演じている。

 当日、会見には監督の新城卓さん、特攻隊員役を演じた徳重聡さん、窪塚
洋介さんが出席。新城監督は「アメリカ植民地時代の沖縄で育ったこともあ
り、監督業を志した時から『特攻隊』を描いた映画を撮りたくて企画を温め
ていた。石原さんの『鳥濱トメ』さんに対する思いと、私の『特攻隊』への
思いがうまく合致して作品が完成した。実際に起こった戦争の史実を、次の
世代に伝えていきたい」と、作品に対する思い入れを語った。脚色は少なく
し史実に基づいたストーリーづくりにこだわったという同作は、隊員役を演
じた出演者全員が頭髪を三部刈りにし、実際に陸上自衛隊に入隊して徹底し
た訓練を受け、撮影に挑んだという。

 印象に残っているシーンについて、第17振武隊中西隊隊長を演じた徳重さ
んは「桜の木の下を歩くラストシーン。戦争で生き残った隊長の中西の、自
責の念が最後に報われた良いシーンだと思う」と話し、窪塚さんは、初めて
自身の出演作を見て涙が出たという。記者からの「戦争映画に出演したこと
で、自身の考え方が変わったような出来事はあったか」の問いに対し、徳重
さんは「戦争で亡くなった人たちがいて、今の平和な日本があると再確認し
た」と話す一方、窪塚さんは「戦争のために自由に生きる選択肢すら与えら
れなかった若者を演じたことで、逆に現代で自分の好きなことを悔いのない
ようにやっていこうという思いが、より強くなった」と話していた。(2007-04-19)

252 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 21:28:12 ID:O2YF/Tt3
今を実感させる「あの戦争」「俺は、君のためにこそ死ににいく」(2007年、日本)
http://www.nishinippon.co.jp/entertainment/cinema/news/20070419/20070419_001.shtml

 先日、知人が自殺してしまった。その悲劇の数日後、この映画を見た。
「僕らはどんなに苦しいことがあっても、絶対に自分で命を絶っては
いけないんじゃないか?」。彼にそう叫びたくて仕方なかった。でも
もう声は届かない。

 太平洋戦争末期、不利な戦況にあった日本軍は特別攻撃隊の編成を
決め、多くの若者たちの命が失われた。特攻基地があった鹿児島県知覧
の町に、彼らが母のように慕う人がいた。鳥濱トメさん。特攻の母と
して知られた。彼女の視点から、特攻隊員らの短い青春の様子を描き
出している。

 映画の中に「国体のために…」という言葉がある。天皇が統治する
日本国の国家体制という意味。そして対極に「ケンカにも負け方がある」
というセリフも。特攻に疑問を抱く部下に上官が言う言葉だ。戦争意義
と、戦況とのギャップを端的に表している。そして、その犠牲となった
のは天皇でも、軍上層部でもない。愛する人のため散っていった特攻兵
たちだ。

 今は兵役もなく強制的な死もない。十分平和だ。むろん、これまでの
戦争は虚構ではない。それを学び実感できれば、現代での苦しみを少し
は軽くできるのではないだろうか。自殺してしまっては、生きたくても
生きられなかった人たちに申し訳が立たない。 

 (劇団轍代表・日下部信)

=2007/04/19付 西日本新聞朝刊=

253 :名無シネマ@上映中:2007/04/19(木) 21:31:22 ID:O2YF/Tt3
俺は、君のためにこそ死ににいく
CINEMA TOPICS ONLINE - 2007年4月16日
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6382

254 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 01:11:31 ID:J09JpVo2
>>158
残念だったな

255 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 08:16:31 ID:j7YyXYtA
特攻隊員の恰好してチケット売り場に行き


「すいません。ロッキー一枚」


256 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 08:19:55 ID:jYg7Rl4V
韓国系学生は被害者です!
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/154436/

257 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 09:50:52 ID:z5Omcsvf
石原慎太郎・東京都知事(74)が製作総指揮の映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」
(5月12日公開、新城卓監督)に主演した俳優・窪塚洋介(27)と新城監督(63)が
19日、同作を「翼賛的な映画」とした井筒和幸監督(54)に対し“反撃”に出た。

窪塚はこの日、大阪でのPR会見で「この映画を見て戦争賛美だというヤツはアホ。
まず作品を見てから言って欲しい」と、井筒監督をバッサリ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070420-OHT1T00043.htm

258 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 13:28:34 ID:Fgd1leOa
井筒和幸監督は嫌いじゃないけどバカなのは否めないな。
視野が狭いのは監督としても残念な部分だ。


259 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:01:13 ID:e2ic0FsC
井筒監督がこの映画にいちゃもんをつけたみたいだけど
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000022-dal-ent
この記者会見での反論のなかで新城監督が「沖縄出身で国歌も聞いたことなく上京しました。
右翼というのなら、どうぞ。」と強調したみたいだね。
で、沖縄出身の監督が右翼と言うのも確かに違和感を感じたのだけど
新城監督でググっていたら一概にそうとも言い切れない新城監督のインタビューをみつけた。

http://www.worldtimes.co.jp/special2/hoppou06/060207-3.html
上の記事がそうなんだけど、この記事が載せられているのはなんとあの「世界日報」じゃないの!
「世界日報」ときたら、統一協会の別働隊、国際勝共連合の機関紙じゃない。
こんなとんでもない媒体で「教育現場で君が代も歌わないし国旗も掲揚しない。
教育という根本がなされていない。学校で教えないから・・・」などと力説する人がまともかな?
あの統一協会と関わりのある様な人物ではどうにも信用がおけないと思ってしまうよ。

260 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:12:49 ID:rfHxfi3H
>>257
>まず作品を見てから言って欲しい
ちょっとw
井筒は、この映画見る前にイチャモンつけたのかよ?
内容わからないのに、どうやって批判出来るんだ?
確かに、アホだわw

261 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:18:42 ID:9S+4fhJp
>教育現場で君が代も歌わないし国旗も掲揚しない。
>教育という根本がなされていない。学校で教えないから・・・

まったくもってまともな意見で、世界的に見てもごく常識的なものだが

しらーっとしながら電波を発してるんじゃねえよ、糞チョン

262 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:30:13 ID:aLIFERka
ちょっと・・・予告だけで涙でまくりなんですけど

263 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:32:46 ID:e2ic0FsC
>>261
あのさあ、これが出ている媒体が問題なんだよ。
統一協会なんだぞ。

264 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:37:21 ID:9S+4fhJp
統一教会は問題だしその雑誌も異常なんだろうが
それにインタビューを受けて正論を喋った人間が異状にはならないんだよ

>学校で教えないから・・・」などと力説する人がまともかな?

このレスの方が統一教会並みに異常だわい

265 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:43:14 ID:2HwcRZrz
石原は政治家としては無能だし、作家としても過去の人だけど
嘘をついてもすぐに分かるような正直な体質の人だから嫌いじゃない
選挙も石原に投票した
でも、石原を評価する連中にキチガイが多いから好きにもなれない
たぶんこの映画は大コケするだろうがめげずに頑張ってほしい

266 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 14:47:46 ID:e2ic0FsC
>>264
世界日報が統一協会メディアなんて映画監督をやる程の人物が知らないわけが無い。
そんなメディアにのこのこ出てきて自説を垂れる事はそのメディアに協力すること。
これは普通の新聞や雑誌と違うのだから言い訳にはならない。
ちなみに俺は韓国人ではない日本人だぞ。勝手に決め付けるな。

267 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 15:06:58 ID:2HwcRZrz
確かに朝日で喋るか産経で喋るか
新潮で喋るか文春で喋るかで見方が変わってくるかもしれんな

268 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 15:06:59 ID:yeDAxgF1
>>266
どう見ても、屁理屈こねてるだけにしか見えないからやめとき。


続けたいならまずおまえが引用した

「教育現場で君が代も歌わないし国旗も掲揚しない。
教育という根本がなされていない。学校で教えないから・・・」

この文章そのものをどう評価してるか、それを自分の意見で書いてからだな。

269 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 16:18:53 ID:e2ic0FsC
>>268
屁理屈でもなんでもないよ。

ちなみにその文章をどうして載せたのかと言うと
統一協会が、日本人をあたかも韓国人朝鮮人に隷属し奉仕するような存在と説いて
過去の戦争被害までをも持ち出して、日本の若者信者を韓国人朝鮮人に償うように洗脳し
そして自分達の思うように今現在も利用しつくしている事実があるわけだな。

そんな団体の機関紙で教育論を語り日本の国旗国歌論を持ち出したから
この監督の言動に信用がおけないと思ったんだよ。
267さんが言うように、別のきちんとしたメディアで語るなら何も問題ない。
このメディアでそれをいうからおかしいと思うのだよ、違うかい?

270 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 16:47:05 ID:5XlkryjV
「きみは俺のためにだけ 死にに行け」スレはここですか?

271 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 16:53:13 ID:Lhcd6Zxj
仮に(ありえないけど)この映画を井筒が撮ってたとしても、
スポンサーに朝鮮総連やら民潭やらが名を連ねてても、
映画そのものが良ければ評価する。
まぁ、そんなことがあったらパニックになりそうだけど。

ただバックグラウンドが怪しいから、作品もクソって思考回路は
井筒の思考回路そのものじゃないか。

272 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 17:05:53 ID:JtL/fz5+
おれは見ないよ。古い時代なんて興味ないもん。

273 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 17:23:07 ID:Wlknn9TU
>>265
>嘘をついてもすぐに分かるような正直な体質の人だから嫌いじゃない

ただこの親父はその嘘を指摘されると顔を赤くして逆ギレして、その怒りの矛先を弱者に向けるから好かん。
適当にあしらっておけばそれなりに好かれそうなタイプだけど近くにはいて欲しくないなw

274 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 17:39:16 ID:9S+4fhJp
>>269
>「教育現場で君が代も歌わないし国旗も掲揚しない。
>教育という根本がなされていない。学校で教えないから・・・」などと力説する人がまともかな


どのような場であろうと自分の言論に澱みが無ければ、その重みは変わらん
リンク先を読んでも至極まっとうな話ばかりで俺は感銘も受けた

しかしお前のレスには印象操作をする電波しか感じん
お前の答えるべきは上の二行に対してであり
自分の信条を述べてから四の五の言え

275 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 17:45:50 ID:xiDfPf+W
ID:e2ic0FsC
 ↑
共産党お得意のレッテル貼り。
統一教会と戦う有田芳生氏も新城監督を絶賛している。

276 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 17:48:49 ID:xiDfPf+W
中田宏横浜市長 「デマ・中傷チラシに惑わされないで!」
http://www.nakada.net/comment/20011018.htm

2001年10月18日 木曜日 21:55
有権者の皆様はデマなどの低レベルな手法に惑わされないと信じています

  川崎市長選挙は終盤に入りました。5人が立候補していますが、事実上、
阿部たかお氏と現職市長との一騎打ちという情勢になっています。
(中略)
 今回の市長選挙でも、つきものといえばつきものですが、怪文書の類が
出回っています。「阿部たかお氏は統一教会」などというものです。相手
のイメージダウンを狙った卑劣なやり口ですが、これを見て「本当なの?」
と確かめてくる方もいます。確かめて下さる方は良いのですが、そうでな
い方はこちらとしては対応のしようがありません。

 もちろん、阿部たかお氏は統一教会とは関係ありません。地方行政・都市
経営の専門家(法政大学社会学部教授)として、講演や原稿執筆などを10年
来してきました。専門家として不偏不党の姿勢で様々な仕事をしてきており、
原稿依頼をしてきた中には、大手一般紙から行政専門紙、宗教団体系の新聞
もあったりします。そうした中から都合のいいところを意図的に利用して、
特定の宗教団体とさも怪しげなつながりがあるかのような中傷がなされます。
本当に困ったものです。
 「阿部たかお」の名前がない法律に則ったチラシを懸命に配る一方で、
「阿部たかお」という名前が悪意に満ちて出てくるデマ・中傷チラシがばら
まかれるという現実。
 何とも、ルールを守って選挙をやっている方が不利だと感じてしまうし、
実に情けない気持ちになります。
 でも、有権者の皆様はデマなどの低レベルな手法に惑わされないと信じて、
最後まで正々堂々の選挙をやろうというのが私達の気持ちです。

衆議院議員 中田ひろし


277 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 17:49:02 ID:72OazTbb
映画って作り手の思想性がもろに反映されるよな。
そして微妙な問題を扱ったこの種の映画だとそれは猶更だとも思う。
話によると監督はその政治的発言を、プロパガンダ的色彩のとても濃い
統一協会系のメディア上で述べたと言う。
それはこの手のメディアに発言が載る事の意味をわかった上でだとしたら勿論やばいし
知らなかったとしたら、逆にいかに思慮が欠ける人間かともいえるな。
そしてその様な人が作ったプロパガンダ的使用も可能な映画が
こうして公開されるわけだからこそ、作品の中身は勿論の事
その作品の発する影響力をしっかりと見つめなければならないんじゃないの。
中身が単なる青春映画だとしても、その発する直接的メッセージと共に
間接的にどの様な影響を受け手に与えるのかの見極めも大事だと思う。
ハリウッドの単純な映画だって裏にはある種の製作が込められていたわけだしね。
単純に捉えているだけでは映画の本質まで迫れないと思うよ。

278 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 17:50:03 ID:yzMb0zD1
韓国人には困ったもんです。
http://myhome.cururu.jp/hououjihidemasa

279 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 18:03:05 ID:9S+4fhJp
チョンだか左巻きだか知らんが必死な事よの

無駄なあがきだわい pu

280 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 18:09:22 ID:ZIOy+y1l
>>260

>井筒は、この映画見る前にイチャモンつけたのかよ?
>内容わからないのに、どうやって批判出来るんだ?

井筒はもともとその程度のおっさんだよ。
パッチギが三丁目の夕日と賞争いしてた時も、
三丁目を罵倒し続けてたんだけど、
日本アカデミー賞が終わってずっと経ってから
初めて飛行機の中でだったかで、
その作品を見たと書いてたからな。
全く見てもいないで叩いてたんだよこいつは。
あり得ない奴だよこのおっさんは。
映画業界から追放しないといかんだろ。
同業者の仕事の中身も見ないで罵倒し続けてるんだから。

だったらパッチギだって、見ないで叩いてる反チョン勢力がいっぱいいても
文句は言えまい。

281 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 18:10:08 ID:xiDfPf+W
有田芳生の『酔醒漫録』2007/04/06 「調査なくして発言権なし」(改訂版)
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/04/post_df1e.html

>  自己実現とは自分なりの仕事を創造的に行っていることだけでは
> ないのだろう。多面的な人間模様を狭い価値観で一方的に裁断しな
> いという寛容さを身に付けるということでもある。

> ある都知事選候補者の支持者からは、石原慎太郎制作総指揮の
> 映画を見てもいないのに、お前は戦争賛美者かと的外れな罵声が
> 言葉として届いた。人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。

> たとえばこんな対談を読んだ。「〈パッチギ!LOVE & PEACE〉は
> 五月十九日からの公開ですが、同じころ石原慎太郎さん制作総指揮
> の特攻隊映画が公開されます。石原映画は“お国のために勇敢に死
> ににいく”という映画と聞いていますが、僕たちの〈パッチギ!〉
> は、その真逆を行く映画です」(李鳳宇?シネカノン代表取締役)。

> この発言を受けて映画評論家の山田和夫さんはこう語る。「六〇年代
> の日本映画と比べて、戦争を美化し肯定する石原映画のような作品が
> 作られるようになった、今の状況は悲しいですね」(「赤旗」4月5日付)。
> 「聞いています」というから李さんは映画を見ていない。タイトル
> から推測した発言だ。山田さんは見たのかどうかは発言だけからは
> わからない。そこで東映宣伝部でこれまで試写会に来た人を調べて
> もらったところ、最初の試写会に出席されていた。わたしには戦争
> の悲惨さを伝えると思えた映画も、山田さんにとっては戦争賛美と
> なる。まさに「人生いろいろ」「感想もいろいろ」というしかない。
> しかし政治家としての石原慎太郎憎しの政治的立場からの批評でな
> いならば、具体的に問題点を指摘するべきだろう。

282 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 18:30:23 ID:rOnxGRJO
>>269
統一教会は利用できるものは何でも利用するんだよ。
あたかも多くの著名人に支持されているかのように装う。
安倍も利用されたし父ブッシュも連中の機関紙に写真を載せたことがある。
この手の団体はたくさんあるよ。シャクティパッドだったかで問題になった
ライフスペースもローマ法王との握手写真を使って信者を獲得していたし。
著名人の側からは誰が、どういう方向から自分を利用してくるかというのが
わかりにくい。むろんそういう団体の連中からすると真っ向から意見や写真を
載せてくれるように頼んだ所で断られるから、巧妙に別団体とかを使う。
統一教会にちょこっと自説が掲載されたからといってまるで統一教会そのものに
この監督が賛同しているかのように考えるのは早計だろう。
こういう団体の性格をもっと理解することの方が先だよ。



283 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 18:37:14 ID:Z5osM70J
数百万人の無辜の民衆が死んだ、あの悲惨な太平洋戦争が、裕仁の詔勅で
始まり終わったというまぎれもない事実は、日本人の中で裕仁の戦争責任
が最も重く且つ大であることを、何よりも如実に証明するものである。
しかるに裕仁は、ヒトラーの如く追いつめられて自殺せず、ムッソリーニ
の如く民衆によって処刑されず、敗戦によってもまだ天皇迷信から醒めない
多数の日本人の無知と怯懦に支えられて、今日なお特権的な生活を保証され、
存在しつづけている。この厚顔無恥としかいいようのない裕仁とその一族の
精神構造は絶対に正常なものではなく、「現人神」(あらひとがみ)であった
当時の奇怪異常なそれと全く同一のものである。かかる裕仁およびその一族が
、今日なお天皇、皇族、皇室として民衆の上に君臨することについて、激しい
怒りと大きな疑惑を感じない者は、あの悲惨な戦争を体験しながら、結局は
何も学びとらなかったものであるといわなければならない。戦争の最高責任者
である裕仁にその責任を問うことなく、敗戦前と同様に、尊敬・優遇しつづけてきた
多数の日本人のこの感覚と態度は、去る昭和十六年十二月八日に無謀な戦争に
突入した日本人の示した狂った感覚と態度そっくりであり、そこには三十余年
の歳月が経過した年輪のあとが全く見出せない。このようにして裕仁が、今日
まで誰からも罰せられず、今日なお公然と天皇として存在するゆえに、私は、
誰よりも激しい怒りと、軽蔑の念を、裕仁と、裕仁を許している者たちに対して
、抱かずにはおれないのである。その激しい感情を持続することによって、
私は自己の精神が正気に近いことを確認することができ、人類の未来に絶望
することを免れ、天皇がいる体制の中で不本意に送り迎える暗鬱な日々の生活
を、辛うじて今日まで克服してこられたのである。(略)
            (奥崎謙三 「ヤマザキ、天皇を撃て!」の出版にさいして)


284 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 21:06:38 ID:cqs3fabx
井筒は作家としても三流だし、人間としても外道だからな。
これが、テレビにでたり、作品が賞を取れると言うのは
日本が如何に朝鮮人に牛耳らてているかと恐ろしく成るな。

285 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 23:01:20 ID:nVaxj5ec
この映画は
@戦争が起きたら彼等みたいに美しくシネよ
A戦争が起きても彼等みたいに無駄にシヌナよ
B絶対に戦争は起こしません。起こしそうになったら責任者達に突撃してもokっすよ
Cこんなに分かってる俺様カコイイ!
の、どれ?

286 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 23:08:30 ID:TPA2W1M6
Dアイ・キャン・フライ

287 :名無シネマ@上映中:2007/04/20(金) 23:47:03 ID:2HM6UQxl
ノシ では、Dでひとつ。

288 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 00:59:27 ID:YxOQUA/e
> 陸軍特攻基地がある鹿児島・知覧で、軍指定の定食屋を営んでいたトメさんは、
> そこで多くの特攻兵の最期を見送った。そんな彼女と長年親交を深めてきた
> 石原都知事が脚本を執筆。
> 「この映画を“特攻隊賛歌”にするつもりはない。これは美しく悲しい
> 青春映画であり反戦映画だ。今、世界で起きている自爆テロと特攻隊は、
> 全く理想の違うものだと知ってほしい」

> メガホンを取った新城監督は、「この映画は石原慎太郎なしには出来なかった。
> 企画してから約10年かかっているので、作品にかける想いは半端じゃない」と、
> 共に作り上げた石原都知事を讃え、本作にかけた意気込みを語った。

> トメさんを演じた岸は、自身が幼いときに経験した横浜大空襲のエピソードを
> 披露し、「トメさんの想いを自分なりに深く受け止めて演じた」と真摯に語る。
> 特攻隊員を演じた徳重と窪塚も、「実際に特攻を体験した人から教えてもらっ
> たことを、僕たち役者がずっと語り継いでいくことが使命」(徳重)、
> 「僕らの世代は平和ボケしているが、戦争で亡くなった人たちの上にこの
> 平和があることを忘れてはいけない」(窪塚)と戦死者たちへの敬意を表した。
> 「俺は、君のためにこそ死ににいく」は5月12日公開。


289 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 06:11:23 ID:2x4PxGp8
右とか左とかどうでも良いんだが
一つの映画として普通に1800円も払って見たくないんだよね
窪塚は見たいんだが…

290 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 08:57:07 ID:GE4qEJRo
じゃあ観なければいいのでは。
DVDレンタルとか始まるまで放っておけばいいよ。
窪塚観るだけなら、他の出演作でも借りてさ。

291 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 13:27:44 ID:z3db8/0d
見ずに批判するなってよくいうけど、あの石原が総指揮って聞くと、
見なくても誰でも予想がつくわけだ。

まあ、多分ベタな特攻隊賛美、戦争美化はないだろうが。
特攻隊を題材にするとたいがい、家族愛だの恋人への愛だの、それ自体は純粋な
彼らの思いだけがクローズアップされて、有能な若者たちを死に追いやった側
は一切問われず指導者や国家の責任はウヤムヤにされるんだろ。
違うかい?
「きみのためにこそ」って、国家のために死ぬんじゃないってことを強調したいんだろうが、
君のためであれ、国家のためであれ、当時のアホな指導者のせいで
しなくてもいい集団自殺を強要されたことに変わりはねえっての。

292 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 14:31:37 ID:QVGKPkBe
人間はいずれ死ぬ・・・早いか遅いかの違いだけで
      短すぎる人生も人生。
         長すぎる人生もまた人生。

べつに戦争賛美でも戦争美化でもいいのでは?
事故や病気の死は悲しい。
年老いて糞を垂れ流しての死は醜い。
いろいろな死があるが特攻隊員の死は美しいと思う。




293 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 14:34:41 ID:81DvlDtI
チック石原・ロンパリ窪塚共に嫌いだから見ないな。
チック石原は息子の3流画家に税金突っ込んでるし、
ロンパリ窪塚は大麻だろ。

294 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 15:03:11 ID:jfSahFyr
特撮マニアの俺は隼の飛行を見たいので映画を観る。
零戦はよく出てくるが隼はあんまり出ないからね。

295 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 15:24:40 ID:i3RnNE8O
>窪塚は「この映画を見て、戦争賛美だというヤツはアホだと思う。もう一回見た方がいい。
>見る前に言うヤツはアホ」とバッサリ。
>さらに「右だ、左だ、というけど、鳥は両方の翼がないと飛べないという思いで、
>日々、生きています」と“窪塚節”もさく裂させた。

窪塚はそこらの市民団体の連中よりまともだな


296 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 15:28:33 ID:5W2MMrBa
>>291
そんなことないよ、やっぱり見なきゃなんとも言えない。
きのう硫黄島の手紙みたけど、予想以上によかった。
評判聞いててある程度内容把握してても、見たらぜんぜんイメージと違う。

映画ってやっぱり見なきゃ語れないよ。


297 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 15:38:29 ID:37NjOI2N
>>295
>鳥は両方の翼がないと飛べない

バーボン吹いた

298 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 15:42:11 ID:vTU95xaF
>>291
>当時のアホな指導者のせいで
>しなくてもいい集団自殺を強要されたことに変わりはねえっての。
まだこんなこと言ってるのか。

299 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 15:43:18 ID:vTU95xaF
当時の状況も知らず、特攻批判=インテリと思われた時代が
終わるなら本当に良いことだな。

まだんなこと言ってるだけで読書と調査が足りない不勉強だと
断言される。

300 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 16:04:42 ID:h/MYUMVu
>>291
>見ずに批判するなってよくいうけど、あの石原が総指揮って聞くと、
>見なくても誰でも予想がつくわけだ。

俺を「誰でも」の中に加えるな。


301 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 17:13:27 ID:YxOQUA/e
人物探訪: 特攻隊員の母、鳥浜トメ〜蛍帰る
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog253.html

明日は死に行く若き特攻隊員たちにしてやれる事は、
母親になってやる事しかない、、、

■1.蛍帰る■
■2.おれ、この蛍になって帰ってくるよ。■
■3.少年兵たちのオアシス■
■4.いま目の前にいるこの子が明日死んでしまうなんて■
■6.「ぼくは朝鮮人です」■
■7.今生の別れの歌アリラン■
■8.観音像の建立■
■9.4月の蛍■

> 鳥浜トメ 孫 赤羽潤です。

> 「俺は、君のためにこそ死にに行く」の封切の日が決まったみたいですね、
> 5月12日が楽しみです。私の営んでいます「薩摩おごじょ新宿店」でも
> 映画のチラシをお客様にお渡しいています。祖母の鳥浜トメは生前、
> 知覧特攻隊の話を皆さんに話しをしていました、その話の最後に必ず
> 「もう二度と戦争をやってはダメだからね」と、必ず言っていました、
> この映画をご覧になって是非、語り継いでいただきたいと思います。
> 祖母の鳥浜トメから「石原慎太郎さんは何度も私に会いに来て
> 色々話しを聞かせてあげたんだよ」と聞いたことがよく有りました、
> たぶんトメが特攻隊の話を出来なくなったあとも石原慎太郎さんが
> トメの代わりの知覧特攻隊の話を語り継いでくれるだろうと、
> トメは必死に石原慎太郎さんに話をした事と思います。
> 祖母の想いを継いで知覧特攻隊の話を映画にして下さり、
> 石原慎太郎様・監督・東映・スタッフ・役者の方々・沢山の方に
> この場をおかりてお礼申し上げます 有り難う御座います。
http://www.chiran1945.jp/blog/archives/2006/12/post_69.html

302 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 17:16:08 ID:YxOQUA/e

> 石原慎太郎さん当選して良かったですね、鳥浜家そして赤羽家とも
> 喜んでいます。映画の上映がまもなくですね、私達も一人でも多くの方に
> この映画を見ていただきたく、お店で頑張って映画の宣伝をしています。
> ゆっちんさんもお店に顔を出して下さいね(以前は満席で入れなかったので)。

> 皆さんへ、この映画は私の祖母(鳥浜トメ)から聞かされた通りの
> 真実の映画です今では鳥浜トメから話を聞く事は出来ませんが、
> この映画はまるでトメが日ごろ語っていた知覧特攻隊の話そのもの
> なので、トメから話を聞くのとまったく同じです。
> 一人でも多くの方にこの映画を見ていただき、次の世代へと
> 語り継いでいただき、二度と戦争を起こさないで欲しい、
> それが私の祖母鳥浜トメの願いでもあります。

>      知覧特攻の母 鳥浜トメ 孫 赤羽潤 より

http://www.chiran1945.jp/blog/archives/2007/04/post_82.html

303 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 17:23:09 ID:uCOHkgSG
DVDVISIONのまつかわゆまって評論家のこの映画の評価見れ
戦争に行った祖父たちは殺されて当たり前発言きた

304 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 17:49:24 ID:37NjOI2N
まつかわゆま?
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0757220.htm

305 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 17:52:36 ID:uCOHkgSG
うん
俺月曜日にクレーム言うわ
自分から戦争に行ったから死んでも当たり前いいやがった

306 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 18:05:57 ID:8XgyySDp
まつ・・か わ

ゆま っで す

http://www.cs-tv.net/blog/archive/cannes2006/

このひとか。

307 :でも特攻隊って:2007/04/21(土) 18:11:10 ID:gXkzyjb4
ほぼ、“強制”だったんだよなあ…城山三郎の「指揮官(つっても20
代前半)達の特攻」を読んで感じたんだが…特攻の主力は訓練時間がと
れず錬度が低い学徒兵や少年兵で、人間爆弾桜花とか旧式の練習機
(赤トンボ)で護衛戦闘機もないまま中途でグラマンに全機撃墜とか
涙でるな…

特攻作戦推し進めた高級将校(爺)の“道義的責任”はもっと追求さ
れてよいと思うよ。そういう事には触れてるのかなこの映画…

308 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 18:28:47 ID:kdJxeu6x
略称は「ボク死に」でいいんじゃない?

309 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 21:09:55 ID:YSI/mkEP
慎ちゃん特有のナルシズム溢れるタイトルがちょっといかんと思う

310 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 21:53:32 ID:xA2OLCSX
なんでボク?
俺死に、だろ?

311 :名無シネマ@上映中:2007/04/21(土) 22:14:57 ID:KK/seRIZ
ボクは死にましぇ〜〜〜〜ん!!

312 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 00:51:33 ID:5/RyIqzA
石原嫌いだけど窪塚好きだし、とりあえず見てみたい。

313 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 00:52:58 ID:rNfE9Rwp
>>291
観ずに批判しまくるやつをよく見るけど、あの井筒が筆頭だって聞くと、
批判が的外れだってことが誰でも予想がつくわけだ。

まあ、相当ベタな特攻隊卑下派賛美、戦争反対派賛美なんだろうが。
反対が目的になるとたいがい、無駄死にだの軍国主義復古だの、それ自体は純粋な
平和主義者の思いだけがフリーズロックされて、いざ国家的危機が起きた場合に反対派側
は一切反対せず指導者や国家の対応能力を非難するんだろ。
違うかい?
「市民のために」って、自分たちは世論の多数派だってことを強調したいんだろうが、
市民のためであれ、国家のためであれ、危機意識に欠けた良い子ちゃんのせいで
するべき危機管理体制をないがしろにしようとしていることに変わりはねえっての。


314 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 01:03:15 ID:s/cM/Fv/
戦争はね
あってはならないのですよ
あの子達は神様だった…
だからねぇ とっても優しかったのよ
「早く、日本が勝つように…
今、僕達がいかなければ…
そうすればきっと平和な世の中が来ますから…
だから、今、僕達は、いくのですよ
おばさん、僕達の残りの命を全部おばさんにあげるから
僕達の分まで長生きして下さいね…
母親に代わって見送って下さい…」と
言い残し出撃して行きました。

鳥濱トメの語りより

315 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 01:03:39 ID:lZWk4TW4
>>307
白人至上主義との戦いは、そんな甘いものではなかったのだよ。
特攻ってのは、「白人たちに最後の大和魂を見せつけるか」「白人たちに屈して国柄を破壊されるか」
という選択を迫られた瞬間における決断だったんだからな。
そんな日本人も含めた有色人全員の未来がかかってた時代に、「道義的責任」も糞もねえさ。
そんなことを言うのは、「白人様に逆らうべきじゃなかった」と言ってるようなもんだぞ。

316 :名無しシネマ@上映中:2007/04/22(日) 01:18:45 ID:ll3Rffvm
セガのキワゲー「君のためなら死ねる」と、どうしても混同してしまう俺ガイル。
お陰であの歌が頭の中で回りっぱなしだ。フ〜ンフ〜ン♪

317 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 01:32:55 ID:9eOH4VYv
ここにも現代の視点でしか物を語れない人がいるのか。

318 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 01:39:59 ID:V9mNQMuQ
予告観たけどすごい泣けそうな映画ですね。。
セカチューや海猿より泣けるでしょうか。

319 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 01:47:18 ID:rNfE9Rwp
少なくとも、実話をベースにして脚本書かれてるからな。
まるっきりフィクションのセカチューや海猿よりは
ストーリーとしての重みは感じられるんじゃないか?

「日本人」なら。

320 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 01:57:12 ID:T8S7CViT
>>316
その続編、「赤紙はどこからくるの?」

321 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 02:47:56 ID:JEQI8BqY
ヲタウヨ臭いこと言っている奴がいるな

322 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 04:46:25 ID:5/RyIqzA
>>319
日本人なら〜なはず、とかキモいからやめてくれ。俺とお前は違うし同様にお前と>>318も俺と>>318も違うんだから。
大体日本人なら偉いわけじゃあるまいし、お前の意図に反して日本人であってこの映画に重みを感じた人をも侮辱してることに気付け。

323 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 10:07:19 ID:JEQI8BqY
確かに戦争美化というより
ナルシズムの世界だよな

悲劇に酔う
その中で懸命に生きる登場人物に
自分自身を重ねて酔う
そしてネットに書き込んだ時代がかった言葉に酔う

あのひとも
あのひとの支持者もナルシックな感じだよな
外見とは裏腹に

そして自己犠牲の美しさを歌いつつ
自己犠牲という行為からは程遠い。
どちらも

324 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 10:38:34 ID:xKO/m1i2
有田芳生の『酔醒漫録』2007/04/06 「調査なくして発言権なし」(改訂版)
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/04/post_df1e.html

>  自己実現とは自分なりの仕事を創造的に行っていることだけでは
> ないのだろう。多面的な人間模様を狭い価値観で一方的に裁断しな
> いという寛容さを身に付けるということでもある。

> ある都知事選候補者の支持者からは、石原慎太郎制作総指揮の
> 映画を見てもいないのに、お前は戦争賛美者かと的外れな罵声が
> 言葉として届いた。人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。

> たとえばこんな対談を読んだ。「〈パッチギ!LOVE & PEACE〉は
> 五月十九日からの公開ですが、同じころ石原慎太郎さん制作総指揮
> の特攻隊映画が公開されます。石原映画は“お国のために勇敢に死
> ににいく”という映画と聞いていますが、僕たちの〈パッチギ!〉
> は、その真逆を行く映画です」(李鳳宇?シネカノン代表取締役)。

> この発言を受けて映画評論家の山田和夫さんはこう語る。「六〇年代
> の日本映画と比べて、戦争を美化し肯定する石原映画のような作品が
> 作られるようになった、今の状況は悲しいですね」(「赤旗」4月5日付)。
> 「聞いています」というから李さんは映画を見ていない。タイトル
> から推測した発言だ。山田さんは見たのかどうかは発言だけからは
> わからない。そこで東映宣伝部でこれまで試写会に来た人を調べて
> もらったところ、最初の試写会に出席されていた。わたしには戦争
> の悲惨さを伝えると思えた映画も、山田さんにとっては戦争賛美と
> なる。まさに「人生いろいろ」「感想もいろいろ」というしかない。
> しかし政治家としての石原慎太郎憎しの政治的立場からの批評でな
> いならば、具体的に問題点を指摘するべきだろう。

325 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 10:39:54 ID:xKO/m1i2
>>323

>  自己実現とは自分なりの仕事を創造的に行っていることだけでは
> ないのだろう。多面的な人間模様を狭い価値観で一方的に裁断しな
> いという寛容さを身に付けるということでもある。

> ある都知事選候補者の支持者からは、石原慎太郎制作総指揮の
> 映画を見てもいないのに、お前は戦争賛美者かと的外れな罵声が
> 言葉として届いた。人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。



326 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 10:42:15 ID:xKO/m1i2
>>323





> 人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。











327 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 10:46:09 ID:JEQI8BqY
まぁ戦争美化の映画化かどうかは
ν速臭のするナルシックな
書き込みを見ればわかんじゃないの?

328 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 10:50:00 ID:JEQI8BqY
「他者を貶めるか」・・・・・・
誰かさんと、その誰かさんの支持者が大好きな行為だよな。

329 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 10:55:17 ID:zn1Gm7WO
皆を代表して言おう。
ただ、敢えてアンカーは付けない。

「お前の書き込みこそナルシスティック」

330 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 11:02:32 ID:JEQI8BqY
あちゃー 
代表だってさ


331 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 13:57:02 ID:1z4/P4jm
【映画】窪塚洋介「この映画を見て、戦争賛美だという奴はアホ」 井筒和幸監督の批判に猛反撃★7
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1177201121/

見た人の批評が殆どないのにもう7本目
映画関係者や他板からの連中がうざいよ
井筒のクソ映画の宣伝スレと同じくらいうざい

332 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 14:54:58 ID:AqkxjipK
劇中にBzは流れる?
流れないんだったら見に行こうかと思ってるんだけど

333 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 15:12:12 ID:Ezo4okz0
流れないよ

334 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 15:15:53 ID:AqkxjipK
>>333
d
因みにエンドロールは?

335 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 15:22:20 ID:6Bzb41ZL
別に新韓にも親中にもなれとも言わないが
こいつの人格は日本人として恥。首都東京の知事は世界中の笑いものだという事を理解しろ。
それにこいつ作家としも魅力ない。お前は東京の借金だけへらしときゃいいんだよ

336 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:09:49 ID:xKO/m1i2
>>335
> 人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。

337 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:18:15 ID:JEQI8BqY
>>321
「井筒のクソ映画」って
ちゃんと観たうえで言っているの?

338 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:21:06 ID:JEQI8BqY
>>336
どこぞの都知事にそれを言えばいいのに…


339 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:22:06 ID:xKO/m1i2
 作家の大江健三郎氏が中国の大学での講演で石原慎太郎氏の東京都知事
当選は都民の恥だと述べたことが4日、中国の官営マスコミで報道された。

 大江氏は9月27日、北京の精華大学で講演し、自分がいまもっとも気に
しているのは日本の最近の国家主義的傾向と日本が過去の侵略や残虐行為
を謝罪していないことだと語った。国家主義傾向への批判のなかで石原都
知事に言及し、「石原氏は当選したことは東京都民の恥だ」と述べたとい
う(10月5日付産経新聞)。

 大江健三郎といえば、戦後日本を堕落させてきたいわゆる「進歩的文化人」、
「戦後民主主義者」の巨頭である。
 彼は、スウェーデンの王立アカデミーが授与するノーベル文学賞はもら
うが、文化勲章は辞退した。外国の王室がくれるものはもらうが、日本の
皇室が授与するものは辞退する。典型的な日本蔑視、西洋崇拝の態度である。
なんら一貫性はない。

 また、彼は、北朝鮮を賛美し、日本人であることを後悔していた。
原爆が落とされたのは日本人の責任であると主張してもいる。
 そのくせ、日本の豊かさの恩恵を受け、外国に亡命することなど
露ほども考えない。

340 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:22:55 ID:JEQI8BqY
間違えた。
>>337は321じゃなくて
>>331だった

341 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:24:41 ID:xKO/m1i2
 彼の特徴は、日本国内においてはあいまいな言葉を使ってソフトに
日本を非難する論調をとるが、ひとたび国外に出ると悪し様に日本を
罵ることである。

フツウの愛国心がある者なら、国外に出て母国の悪口は言わないもの
である。彼は反日外国人にありがたがられているが、外国人は、
自国を悪し様に罵る大江のことを内心では軽蔑していることに
気づいていない。

 中国と日本と、いずれが国家主義的傾向が強いかなど比較すれば明らか
である。中国は、核兵器を製造・配備し、近隣諸国に圧力を加え、チベット
・ウイグル・旧満州などを侵略し、言論を弾圧し、結社を抑圧する。
そんな中国を非難する言葉などひとことも言うことはなく、ありもしない
日本の国家主義的傾向のみを非難する。
 また、侵略や残虐行為の謝罪にしても、中国政府の侵略や、現在も行われて
いる裁判なしの銃殺刑、反体制運動家への拷問などは全く非難しない。
 他方、民主的に選挙でえらばれた地方自治体の首長を「恥」と罵る。

 いったい、恥知らずとは誰のことか?

 こういう恥知らずな人間が、日本には腐るほど存在することを考えると、
アタマが痛くなってくる。

342 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:24:48 ID:JEQI8BqY
というかさ、やっていることν速厨やら特ア厨っぽいよね

343 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:31:11 ID:JEQI8BqY
>>339>>341
それ古いコピペじゃん
あっちこっちにコピペ貼り付けることをいつもやっているの?

344 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:34:02 ID:xKO/m1i2
>  自己実現とは自分なりの仕事を創造的に行っていることだけでは
> ないのだろう。多面的な人間模様を狭い価値観で一方的に裁断しな
> いという寛容さを身に付けるということでもある。

> ある都知事選候補者の支持者からは、石原慎太郎制作総指揮の
> 映画を見てもいないのに、お前は戦争賛美者かと的外れな罵声が
> 言葉として届いた。人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。


345 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:37:46 ID:JEQI8BqY
ググって見つけた文章をコピペしてさ
自分の言葉を持たないのかな?
こうしてだんだん人とコミュニケーションとれない人が
増えていくのかな?

346 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:41:14 ID:xKO/m1i2
>  自己実現とは自分なりの仕事を創造的に行っていることだけでは
> ないのだろう。多面的な人間模様を狭い価値観で一方的に裁断しな
> いという寛容さを身に付けるということでもある。

> ある都知事選候補者の支持者からは、石原慎太郎制作総指揮の
> 映画を見てもいないのに、お前は戦争賛美者かと的外れな罵声が
> 言葉として届いた。人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。


347 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 16:45:27 ID:JEQI8BqY

「閣下を非難することは俺を非難することと同じだ
 俺を侮辱することは閣下を侮辱することと一緒だ」

 みたいな人なのかな?

348 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 19:30:06 ID:3su2A/wb
>>334
どうだろうねえ。
エンドロールも流れないで欲しいけど。
CMで使われてたのにエンドロールでさえ流れなかった映画もあるからこれもそうだと良いな

349 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 21:11:59 ID:uaGQaMyh
そんなにB'zが嫌なのか…

350 :名無シネマ@上映中:2007/04/22(日) 21:14:06 ID:AqkxjipK
Bzには何も感じないがこの映画には合わない

351 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 00:08:05 ID:rNfE9Rwp
amazonで注文してたメイキングDVDが届いた。
特攻シーン、メイキングDVDだけでも号泣もんだわ・・・
雲を抜けて、眼下に広がる米艦の映像に、
そこに特攻していく様があまりに生々しく。
「作り物の映像の、メイキングDVD」だってのが解ってるのに、
メチャクソ感情移入してしまう。
「おまえら、本当なら死ななくていいはずなのに」って。

この映画を観ずに批判してる、井筒某とかの「朝鮮犬」が、あまりに哀れに思えた。


352 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 00:12:44 ID:UA06Ew1G
公式に流れてる曲って、この映画のサントラ?
佐藤直紀、今回の元ネタは「プライベートライアン」かw

353 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 00:22:57 ID:eOWKWPlS
DVDに、最新予告編が収録されてた。号泣モノ。
ようつべあたりにうpしたいのだが、
DVDから抽出する方法、どうやればいいのかわからん。。。

354 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 00:24:19 ID:BTFf7+4b
長渕剛じゃなくて良かったとおも

355 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 01:42:36 ID:csh77e4z
>>350
なんで見てもいないのにそんなことがわかるんだ?

356 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 06:19:57 ID:GI2rILBm
>>355
CMとかやってるだろ。


357 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 06:51:38 ID:mqXBiMyM
B'zが主題歌とかはどうでも良くないか?映画の内容だろ?

358 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 13:18:30 ID:EaF0TFwE
< 国の為、愛する人の為、自分の命を犠牲にする行為は美しい >

映画とB’zの主題歌の共通しているメッセージ

359 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 13:24:22 ID:mqXBiMyM
素晴らしいじゃん

360 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 13:39:44 ID:EaF0TFwE
忘れちゃいけないのは、特攻隊で死にたくなかった若いヤツもいるってこと。
突き詰めればたぶんほぼ全員だろうね。

そいつらの無念がどれだけメッセージとして映画や曲に盛り込まれているかが、戦争賛美か反戦かを分けるラインじゃないかと思う。
受け手の経験や感受性によるんだろうけどね。

この先、日本が戦争に巻き込まれる事態になったとして、じゃあ上のように考えろ!と、自分は強制されたくない訳ですよ。
考えない自分は卑しい非国民でもなんでもない。日本を愛しているよ。
でも戦争には行きたくない。単純に人殺しをしたくないんだ。

361 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 13:44:36 ID:KuyUeYNp
なんとなく松本零士「音速雷撃隊」とほぼ同内容のはず

362 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 14:20:03 ID:eUEAaV/n
『国家なる幻影〜わが政治への反回想〜(上)』著者:石原慎太郎

 議員になってからもう一つ、政治家としての、これはテレビでの発言が
元になって思いがけぬ脅迫にあった。
 朝鮮半島問題について語った折に、こうした国との友好はその場限りで
不可能だし、彼らが日本に何かを望むならばまずすみやかに日本を敵国視
することをいわば国是としているような異常な状態を改めるべきだといっ
たらたちまち日本在住の北朝鮮人たちから抗議が殺到し、ある日突然逗子
の家に彼らの代表なる男たちが約束もなしに押しかけてきた。
 居留守を使うのも姑息だし、家に上げるつもりもなく、玄関から出て
門内の前庭で会った。
 彼らの抗議は激しいというよりいかにも口汚く、中の一人がちょうど
玄関先の庭で三輪車を漕いで遊んでいた、今は代議士になった長男を
指さして、
「お前が謝らなければ、そこにいる息子を殺してやるから覚悟しろ」
 とまでいった。
 そう聞いた途端私もかっと来て、
「お前さんたちがもしそんなことをしたら、この俺に投票してくれた三百万
あまりの日本人たちだけでなく、多分ほとんどの日本国民が貴様らを許さな
いだろう。いや、本気でそういうなら今ここでそうしてみろ。誰かが息子に
指一本かけただけで、即座に警察を呼んでぶちこんでやる。するならしてみろ」
 本気でいったら中に一人冷静な男がいて私にはわからぬ言葉で周りをとり
なしていた。
「俺はあくまで事実をいっただけのことで、それが違うというなら違うとい
う事実を見せて抗議したらどうだ」
 いったら相手が話をそらせて過去の日本の植民地支配がどうのこうのと
いうから、そんな話ならもっと公開された場所でしたらどうだ、私の発言も
テレビでのことだし、その気があるならテレビでの機会を作ってやるから
誰かしかるべき代表が出てきてすべき主張をしたらいい。断っておくがこの
日本はお前たちの国とはちがって言論に関してはあくまで開かれているのだ
からな、といってやったら形勢不利と見てか、いずれ出直してくると言い置
いて帰っていった。

363 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 14:31:46 ID:OHwVvMiR
彼等は幻影の為に死んだのか

364 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 16:08:16 ID:Uy0fU1ym
予告、映画館で見たけど…これはひどい。
国粋主義賛美を寓話として盛り込む完全な右翼映画。
思想むきでしで怖い。不気味すぎる。

男達の大和とはぜんぜん別物。


365 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 17:27:10 ID:u/MW6PiR
右翼映画でええやないか、何か問題があるのか?
この時代に左翼思想なんて気取ってたら馬鹿にされるし恥ずかしいだろ

少しは自分の国と歴史に敬意を払え
そういう人間にならないと世界的には笑われるんだぞ

366 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 17:49:03 ID:EaF0TFwE
>>365
>この時代に左翼思想なんて気取ってたら馬鹿にされるし恥ずかしいだろ

平和主義者である事は自分の誇り。恥ずかしいなんて感じた事はないよ。
他人の命も自分の命も大切。命の大切さは日本人も他の国の人も変わらない。
戦争は結局は民間人同士の殺し合いじゃないか。そんな悲劇は繰り返してはいけない。

>自分の国と歴史に敬意を払え

払ってますって

367 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:06:04 ID:BTFf7+4b
窪塚発言てどんなの?

368 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:15:28 ID:eUEAaV/n
>井筒和幸監督(54)が「戦争の美化」と批判していることに対し、
>窪塚は「見る前に言うヤツはアホ」と猛反撃に出た!

>窪塚は「この映画を見て、戦争賛美だというヤツはアホだと思う。もう一回見た方がいい。
>見る前に言うヤツはアホ」とバッサリ。

>さらに「右だ、左だ、というけど、鳥は両方の翼がないと飛べないという思いで、日々、生きています」と
>“窪塚節”もさく裂させた。


369 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:21:26 ID:S3xfKSFW
戦争で死ぬなんてまっぴらごめん。
国も愛しとらん。
愛を注げるような国だとも思わん。
なのに「君の為にこそ」てなんだよ?
そりゃ俺にだって大切な人はいるさ。
でも戦争でそんな事持ち出すのはズルいだろ。

370 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:32:35 ID:d1k+oXEO
自称平和主義者の理想主義者は痛すぎるな。

371 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:41:19 ID:BuUh0ARv

> 映画評論家?山田和夫氏はこの作品を「戦争美化」だと断言した。
> 終戦直後、特攻隊員の若者たちの面倒を見ていた鳥濱トメさんを
> 「軍国主義者」「戦争協力者」と罵った「にわか民主主義者」がいた。
> 山田氏の根拠なきレッテル貼りはまるで当時の亡霊を見るかのようだ。
> この映画が「戦争美化」だというのであれば、それはトメさんだけでなく、
> 若き生命を奪われた特攻隊員とその遺族を冒涜するものである。




372 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:41:40 ID:MEEli9el
>>366 365は貴方に言ってるんじゃないと思うよ

愛する人々を守りたいと死んだ人もいるし、後悔の中で死んだ人も居たと思う
結局のところ本当の気持ちは隊員の人にしか分らんのでしょうね。
一つ言えるのは愛する人々の為に死ななきゃいけないのは悲しい事だと思うし
もう二度とそういう状況が来ないようにしたい

373 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:56:51 ID:EaF0TFwE
>>372
違ったのかな・・・w
ハゲドウ。
十人十色。人は背負っている背景も考え方もそれぞれに違う。違うからいいんだよね。
怖いのは、人を心を持たない弾、に変えようとする戦争という異常事態。
それをもう一度起こそうとする人間がいるってこと。




374 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 18:59:27 ID:6FvaI0kJ

この映画を観る前から批判してる奴に聞きたいんだけれども、
特攻隊員達の行為は無駄だったのか?無駄死にか?意味無い事だったのか?


自分は決して彼らの人生が意味が無かったとは思わない。
彼らだけではないが、
戦争で命をかけて戦って日本を守ってくれた人達のおかげで、
今日本で日本人として生きていられるとも思っているから、
無駄死にだったと言う奴を軽蔑もするが、
それでも無駄死にと言うなら理由が聞きたいな。



375 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 19:06:02 ID:BuUh0ARv
石原都知事が特攻隊映画の製作総指揮 2005年08月23日 (日刊スポーツ)

 石原慎太郎都知事(72)が製作総指揮と脚本を担当する映画「俺は、君の
ためにこそ死ににいく」(新城卓監督、来年公開予定)の製作発表が22日、
都内で行われた。太平洋戦争下、鹿児島・知覧で「特攻の母」と呼ばれた故
鳥浜トメさんの視点で、特攻隊員たちの青春を描く。鳥浜さんと親交のあった
石原氏が企画し、資金集めも含めて全面的な指揮を執る。

 弟裕次郎さん主演映画の脚本を書くなど映画界に深くかかわってきた石原氏
だが、製作総指揮という立場は今回が初めて。企画から資金集め、キャスティ
ングなどを自らの責任で行う。今回の作品は、それほど思い入れが深い。

 特攻隊の基地となった知覧で食堂を経営し、出撃を見送り続けた鳥浜さんの
目を通して、家族や故郷のために散った若者の青春群像を描く。鳥浜さんと
交流のあった石原氏は「トメさんは多くを語らない人だったが、なぜか私には
心を開いて苦悩の体験を教えてくれた。トメさんの見た悲惨な群像を描き、
彼らの鎮魂のためにも残したかった」と製作理由を説明した。

 鳥浜さんの話が盛り込まれた01年の映画「ホタル」(降旗康男監督、高倉
健主演)を見て「自分の感じたトメさん像と違う。自分の知っているトメさん
を描きたかった」とも感じたという。

 石原氏は「死んでいった若者はトメさんという菩薩(ぼさつ)のような人に
救われたはず。まさに菩薩という存在」と鳥浜さんを評した。亡くなった92
年には、当時の宮沢喜一首相に「国民栄誉賞を贈ってほしい」と頼んだことも。
その人生、苦悩を世に残そうと、企画を東映に持ち込んだ。脚本は昨年暮れに
わずか4日間で書き上げた。映画の脚本は新城監督の「秘祭」(97年)以来
8年ぶりとなる。

376 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 19:22:02 ID:eUEAaV/n
問題は映画のタイトルだね
これだけで引いちゃう人もいるだろうし
直接過ぎるし、誤解を生み易いし、そもそも長過ぎるしさ


377 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 19:37:14 ID:h2rWGwgm
特攻隊員たちの人間性の素晴らしさは
国と自分の家族を守るためだけでなく、日本の将来をも
考えておられた。常に自分より他人の気持ちや立場を考えておられた。
そして実は多くの特攻員たちは日本が負けるということも分かっていた。
今の平和な個人主義の世界で暮らしているものには
ほぼ理解は無理だろうが、だからって否定したり「彼らの気持ちがわかってるのか!」
などど言うのはどうだろう。
じゃあそういう貴方は本当に分かってらっしゃるんですか?
と問いたい。

今の時代のやつらが過去の日本人より優れている
かというと、それはまったく逆だ。残念なことに後退している。

「今日われ生きてあり」を読むまでは半ば自分ありきだったが、
国ありきで自分がいるということに気づかされた。
英霊には「日本を守っていただき、ありがとうございました」
素直に感謝し、慈しむ心でいれば良いと思う。

378 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 19:39:31 ID:FPHJjpU3
いかにもν速や極東板って感じの人がいるのがなぁ

379 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 21:08:48 ID:eOWKWPlS
ようつべに、予告編第3弾キター
ttp://www.youtube.com/watch?v=N5nj9wmXYoY


特攻隊映画=戦争賛美・軍国主義復古とすぐに結びつけたがる連中がいるが、
そういう連中こそ、現実を直視できずに脳内お花畑で踊ってるだけなんだよな。
念仏のように「九条を守れ」と言っていれば日本が攻撃されないと思ってるし、
「無防備都市宣言」をしておけば、敵から人道的に扱われると思ってる。
おめでたいよ。

380 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 21:12:17 ID:FPHJjpU3
というか、そういう書込みが戦争賛美・軍国主義復古の印象を与えているような
もろν速調だもんな

381 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 21:17:24 ID:Y1cfFrH9
>>379
いちいち煽るような書き込みをするな。

新予告だが、どうしても日本的な「くさい」演出が鼻につく
ゼロ戦と平行して走る少年とか
本気でああいうのがいいと思ってるのかねぇ

382 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 21:19:42 ID:eOWKWPlS
公開が近づいてきたら、必死なアンチが増えてきたな。
この作品がイヤなら、スレに寄りつかずに放っておけばいいのに。
なんとかしてマイナス方向に印象操作したいんだろうな。

やるだけ無駄なのにw

383 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 21:23:32 ID:FPHJjpU3
いや、結果的にいえばマイナス方向(?)に印象操作しているのは・・・

384 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 22:08:35 ID:EaF0TFwE
「君のためにこそ」 ・・・映画タイトル
「ただ君のためだけに」・・・B'z主題歌歌詞一部

愛する人>>>>>>>>>>>>>>>>国  

こんな印象を受ける。昭和ではありえないタイトルとフレーズでは。
意図して今の時勢に合わせたんだとしたら、戦争賛美・軍国主義復古ととられても仕方ないんでは?
まぁ本編観ないで決め付けはよくないんだけどね。

385 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 22:13:56 ID:FPHJjpU3
別に戦争賛美じゃないだろ
言ってみればナルシズムの世界?
いや、ナルシズムとはチョット違うか。
石原さん、特攻のような自己犠牲とは無縁の人だし
言うなれば漫画のヒーローに自分を重ねて浸るような?
あるいは適切じゃない喩えかも知れないけど
オタクがネットで憂国的な発言するみたいな。

386 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 22:40:02 ID:BuUh0ARv

>  自己実現とは自分なりの仕事を創造的に行っていることだけでは
> ないのだろう。多面的な人間模様を狭い価値観で一方的に裁断しな
> いという寛容さを身に付けるということでもある。

> ある都知事選候補者の支持者からは、石原慎太郎制作総指揮の
> 映画を見てもいないのに、お前は戦争賛美者かと的外れな罵声が
> 言葉として届いた。人間の営みは複雑で多面的なものであるにも
> 関わらず、狭い物差しでもって他者をおとしめる。そんな空虚な
> 言葉と行為は現実にはまったく力とはならないのに、おそらく
> 自己満足でおらびあげる。狭いイデオロギーは人間の豊かさを
> 衰退させてしまうのではないか。


387 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 22:45:26 ID:BuUh0ARv
321 :名無シネマ@上映中 :2007/04/22(日) 02:47:56 ID:JEQI8BqY
ヲタウヨ臭いこと言っている奴がいるな
323 :名無シネマ@上映中 :2007/04/22(日) 10:07:19 ID:JEQI8BqY
確かに戦争美化というより
ナルシズムの世界だよな
327 :名無シネマ@上映中 :2007/04/22(日) 10:46:09 ID:JEQI8BqY
まぁ戦争美化の映画化かどうかは
ν速臭のするナルシックな
書き込みを見ればわかんじゃないの?
330 :名無シネマ@上映中 :2007/04/22(日) 11:02:32 ID:JEQI8BqY
あちゃー 
代表だってさ
337 :名無シネマ@上映中 :2007/04/22(日) 16:18:15 ID:JEQI8BqY
>>321
「井筒のクソ映画」って
ちゃんと観たうえで言っているの?
338 :名無シネマ@上映中 :2007/04/22(日) 16:21:06 ID:JEQI8BqY
>>336
どこぞの都知事にそれを言えばいいのに…
342 :名無シネマ@上映中 :2007/04/22(日) 16:24:48 ID:JEQI8BqY
というかさ、やっていることν速厨やら特ア厨っぽいよね
378 :名無シネマ@上映中 :2007/04/23(月) 19:39:31 ID:FPHJjpU3
いかにもν速や極東板って感じの人がいるのがなぁ
380 :名無シネマ@上映中 :2007/04/23(月) 21:12:17 ID:FPHJjpU3
というか、そういう書込みが戦争賛美・軍国主義復古の印象を与えているような
もろν速調だもんな
383 :名無シネマ@上映中 :2007/04/23(月) 21:23:32 ID:FPHJjpU3
いや、結果的にいえばマイナス方向(?)に印象操作しているのは・・・

388 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 22:47:07 ID:FPHJjpU3
コピペくん?

389 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 23:02:24 ID:XTCod6ym
>>379
やべー泣きそう

390 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 23:25:13 ID:+dvsFxWo
スレタイの石原閣下はいらんよwwwww

391 :名無シネマ@上映中:2007/04/23(月) 23:26:32 ID:OHwVvMiR
>>379
映像内では岸恵子が思いっきり『お花畑』してるんですが
彼女は「九条の会」にコミットしてたような記憶も

392 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 01:13:24 ID:oMEk8ww8
タイトル考えた 
『 鳥浜トメ物語 〜みんないい子達だったよ〜 』

>>391
岸田今日子 の間違いだとオモ 
いとこの森と岡本喜八映画出演だし岸田なら「九条の会」は納得 

393 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 08:41:10 ID:Qdqj8M4a
>>379
特攻,怖えーよ。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

394 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 09:45:38 ID:xEheIQPl
ナビゲーションDVD買って今見てるんだが、涙止まらん

395 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 10:00:59 ID:Ry+f+gd8
>>392
九条の会→週刊金曜日だった
例の「ヒサヒトイラネ」で袋叩きになったイベントに出演予定だった
岸恵子は当日熱だして延命

396 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 10:11:37 ID:V/5lsed5
いや、岸田今日子は亡くなってるだろ?

397 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 10:48:29 ID:oMEk8ww8
↓「九条の会オフィシャルホームページ」賛同者・賛同メッセージ
ttp://www.9-jo.jp/message.html
岸田今日子の名前あるよ 故人でも載せてる

特攻隊映画『月光の夏』('93) 神山征二郎監督 の名前も


398 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 11:14:28 ID:Ry+f+gd8
話しを逸らすやり口はよくわかった

399 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 12:12:09 ID:hZY1+hYp
左巻きの人からも割りと評価されてるようだな、この映画。

400 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 12:14:20 ID:oMEk8ww8
○新タイトル案
『特攻隊の母・鳥浜トメ物語 〜知覧より〜』
『特攻隊の母・鳥浜トメ物語 〜蛍たちへの鎮魂詩〜』
『知覧の鳥浜トメばあちゃん 〜やっぱり生きてるって素晴らしい!〜』
『トメ食堂』
『鳥浜トメ!!!』(←魔夜峰央や三谷幸喜風 に!で終わらす)


401 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 12:16:27 ID:oMEk8ww8
○ストーリー展開を
@海底に沈んだ隼を小型船で捜索しに行く鳥浜トメさんと男性A(現代)
Aトメさんの回想・トメさんと特攻隊員達の交流(戦時中)
B再び小型船上 トメさん瀕死から蘇生 過去の想いを胸に海を眺める(現代)
・・・にして、タイタニック・某角川映画と合わせて影の3部作にしてみるとか(笑

話題を逸らしてるつもりはないけど、誰もついて来ていないかも知んない(笑
まぁネタですよ 九条は護憲派ですけどね 公開前の悪ノリデス すんまそん

402 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 16:52:28 ID:sH4ogsXQ
この映画を見た人は6月に公開される「300」も見ることを薦めるyo

【スパルタ】300-スリーハンドレッド【ペルシア】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1170347257/


403 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 19:19:31 ID:EyNYplbH
アルマゲドンで号泣するタイプな人なら面白いのかもしれない。
ほら特攻だやれ泣けそれ泣けみたいな。

404 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 19:32:34 ID:8dKDmz7/
これが窪塚の言ってたアホな奴か。

405 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 19:34:21 ID:EyNYplbH
いえね、反戦だの翼賛だののイデオンとか無視して評価すると、
こうなるんだよね。

406 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 19:58:46 ID:113NvzSy
http://www.shinjo-office.com/page024.html
新城さんは10年ぶりにメガフォンとったのか。


407 :1/3:2007/04/24(火) 19:59:22 ID:abA320es
某所から拾ってきた
試写会に行った人の感想
---------------------------------------------------------
525 名前:315[] 投稿日:2007/04/19(木) 23:12:42 ID:KNaF36ij
唐突ながらレポ投下しますね
駄文・長文スマソ

「俺は、君のためにこそ死ににいく」試写会レポ@

※観に行く予定の人もいると思うのでネタバレはしません

まず、人の多さに驚いた。ほぼ満席。
B'zヲタばっかりなのかと思ったけど、年配の人がけっこう多かった。
真面目に映画を観に来てるという感じ。
俺も靖国の資料館で特攻隊員が家族に宛てた手紙を読んで涙した経験があるから、
B'zの主題歌だけじゃなくて映画の内容にもかなり興味があった。
だから真面目にレポ書くぞー。

映画の内容についてはネタバレしないために細かくは書かないけど、
とりあえず思ってた以上に観れた。チャチな映画ではなかった。
派手な演出は無く、変な冗談も無く、萎えるCGも無く、
終始どこかからすすり泣きが聞こえる位だったから、出来は良かった。
ただ、淡々と真面目に作ってあるから、

おもしろくはない。

それは覚悟した方がいい。盛り上がる所は無い。ドラマ性は薄い。アイドルも出ない。
けど岸恵子は良かった。かなりの歳だと思うけど、慈愛に満ちていて美しかった。

(つづく)
--------------------------------------------------------------------------

408 :2/3:2007/04/24(火) 20:00:30 ID:abA320es
--------------------------------------------------------
527 名前:315[] 投稿日:2007/04/19(木) 23:14:36 ID:KNaF36ij
「俺は、君のためにこそ死ににいく」試写会レポA

内容的には石原慎太郎が作るぐらいだから当然右寄りなんだけど、
右翼のプロパガンダと言えるほど極端なものじゃなかった。
あくまでも史実に沿って淡々と忠実に描こうとしている印象ではあった。
ただ、観てて「靖国靖国うぜえよwww」とは思ったな(苦笑)
まあ当然そういう側面はあるから左翼の人にはオススメできない。
俺は泣く気満々で観に行ったんだけど、終始淡々としていたせいか、
全く泣けなかった。音楽もそんなにかからなくて印象に残らなかったな。
冒頭にいきなり永遠の翼のAメロのインストが流れて「おぉ」とは思った。

映像は本当に違和感なく、キレイだった。戦闘シーンもしっかり作ってあって感心した。
一応最も盛り上がる特攻のシーンが終わってからが少し長くてだれた感がある。
あと、ラストシーンの演出は俺は嫌い。それまでがわりとリアルに、丁寧に描いてあったから
あれは余分なシーンだろ、と興醒めしてしまったな。泣く人はあそこで泣くんだろうけど俺は萎えた。
突っ込み所はあったけど、個人的な映画の感想をまとめると、

「よく出来た良い映画。おもしろくはないけど。」

で、肝心の永遠の翼だけど(つづく)
--------------------------------------------------------------------------------------

409 :3/3:2007/04/24(火) 20:02:13 ID:abA320es
------------------------------------------------------------------------
533 名前:315[] 投稿日:2007/04/19(木) 23:36:43 ID:KNaF36ij
「俺は、君のためにこそ死ににいく」試写会レポB

微妙なラストシーンが終わって、永遠の翼キタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!!
イントロが美しい〜・・・けど、

映画に合ってねええええwwwww

映画がけっこうリアルに淡々と描かれていたので、
現代ロックと稲葉のねっとりとした歌声が絶妙にミスマッチw
パールハーバーみたいな戦争映画なら合ってたかもしれないが・・・
エンドロールの最中に当時の実際の写真が次々と映されるので、席を立つ人は少なかった。



(完)
--------------------------------------------------------------------------------

以上抜粋一部省略

410 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 20:03:35 ID:abA320es
>>407-409
その映画に合わないと言われる曲のフル
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm190614

411 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 20:13:21 ID:RPKTcy9N
>>402
スパルタって奴隷制の上に成り立った軍事国家でしょ?
いいのかそんなモノ薦めて?
そりゃ当時は奴隷制は当たり前だったけど
実はペルシャ人よりもギリシャ人のほうが奴隷の扱いは酷かった。
ペルシャでは奴隷身分からの解放はありえたけど(逆もあったが)
ギリシャは民族・人種によって厳密な線引きがなされていた。
なかでもスパルタの奴隷制は最悪だったと言う話。
非征服民を奴隷とし、その数はスパルタ人よりも多かった。
生産はほとんど彼らに依存していて
そして叛乱を起さぬように容赦なく見せしめの処刑を行って
恐怖心を植えつけるやり方で支配していた。



412 :名無シネマ@上映中:2007/04/24(火) 21:25:23 ID:sH4ogsXQ
>>411
IQゼロで非現実の超馬鹿映画なんで、そういう細かい部分でマジレスされても・・・
死ぬことは確実だし、敵の侵攻を数日遅らせるに過ぎないとわかってても
あえて戦う部分みたいなとこがちょっと共通してるかな〜と
特にスパルタ王が最後死ぬ直前に叫ぶ言葉とかが「俺キミ」とかぶるように感じたのは
たぶん世界中で俺だけです


413 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 01:57:02 ID:2IblIE8g
>>379
特攻時、操縦席がどんな状況だったんだろうって想像できる映像があるのがいいな。。。
どんな気持ちで突っ込んでいくんだろうって思った。。。。
英語字幕つけて、東南アジアあたりの人たちにも見て欲しいな。。。

414 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 06:42:13 ID:1xVx3Z32
まず、タイトルがまずいよ。
男のオナニーみたいな自己完結、自己満足の陶酔的タイトル
ふざけんな…と思う。

415 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 06:42:15 ID:Uofd4+N0
ナビDVDよかったよ

題はダサいけど嘘をつきたくなかったから
例えば、愛してるいますよりやりたいですがほんとの気持ちだろ

やまとホタルより期待できる!

416 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 06:52:41 ID:MNrToJx2
上映館多いし、チケットかなりばら撒かれているから、いちおう興業的成功はするだろ。
見るなら無料チケットをツテ使って手配した方がいいよ。

417 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 07:21:27 ID:1eq8OQQO
ナビDVD良かったよな。元特攻隊の方のインタビュー、トメさんの次女さんの思いなど結構良かった。

418 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 07:40:16 ID:1eq8OQQO
カンヌ映画祭で上映されるんだな!

419 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 07:59:03 ID:rDtYVa12
>俺は、君のためにこそ死ににいく

大嘘だなw

本質的に軍隊は国が所有する暴力機関であって、それに所属する
「公務員」である軍人が「私人」のように「君のためにこそ死ぬ」
などということができるわけがないw

軍人は国、政府、国体のためにこそ死ににいったのだよ。
バカじゃねえのか? 欺瞞やめれ。

420 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 08:12:12 ID:+ajLvtFb
軍人と言っても職業軍人と徴兵された人では感じ方は違うのでは?

421 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 08:42:35 ID:/mG0hpRo
徳重聡、世界へ!主演映画「俺は、君のために−」英語字幕完成
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007042512.html

 俳優、徳重聡(28)主演の映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」
(新城卓監督、5月12日公開)が世界公開へ向けて始動したことが
24日、分かった。英題「FOR THOSE WE LOVE」で、
英語字幕が先月末に完成。来月からアジア、欧米を中心に世界配給の
交渉に入り、第60回カンヌ国際映画祭(5月16〜27日)のマー
ケットで世界初披露される。

 特攻隊の若者たちの生き様を史実に基づきリアルに描いた青春群像
劇が世界の空へ飛び立つ。

 製作・配給元の東映によると、世界的にほとんど知られていなかった
特攻隊の真実を描いた作品として製作決定時から海外メディアの問い
合わせが多く、仏紙ル・モンドが2月15日付紙面で同作にからめて
特攻隊の特集記事を大々的に掲載。3月2日に都内で行われた同作を
成功させる会にはロイター、ロサンゼルス・タイムズが取材に訪れた。

 こうした注目度と、もともと製作総指揮・脚本の石原慎太郎東京都
知事(74)、徳重、窪塚洋介(27)、岸惠子(74)ら主要キャ
ストが以前から世界の人々に観てもらいたいと強く望んでいたことを
受け、世界公開を目指して始動。約40カ国への配給を見込んでいる。
カンヌでは、マーケット内の試写室と市内の映画館で上映。最も多く
の海外バイヤーを集める映画祭だけに「売れない例はない」(東映)
と世界公開は、ほぼ確実と見られる。

422 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 08:44:17 ID:/mG0hpRo
 同作は鹿児島県知覧町を舞台に、“特攻の母”と呼ばれた実在の人物、
鳥濱トメさんの視点で特攻隊の姿を描く青春群像劇。

 今月22日に15回目の命日を迎えたトメさんを偲び、この日、東京・
丸の内の東京国際フォーラムでは同作の完成披露試写会が行われ、特攻隊
員の1人を演じた徳重ら9人が来場。朗報に徳重は「ええっ、そうなん
ですか!」と身を乗り出し「戦争なんてどこでだってあってほしくない。
だからこそ日本人だけでなく世界の人たちに観てもらいたい」と喜んだ。

 舞台あいさつでは約1300人の観客を前に、「特攻という事実を見て
いただきたい」と力のこもった言葉。窪塚も「時代劇と言っても過言では
ないくらい時代が違うけど、たかだか60数年前にトメさんと特攻兵がこ
ういう命を生き抜いたんだというのを観てほしい」と真摯に語りかけた。

★石原知事が助言!テンポよくなった

 この日はまさに完成披露だった。というのも3月2日の成功させる
会で上映された初号(第1号プリント)を観た石原知事の「テンポを
よくするためにカットしないか」のひと声で、異例の修整が決定。
作品をより良くするためにと考えた監督と知事のカットしたい部分は
ほぼ同じで、軍隊の訓示場面、生き残った特攻隊員の戦後場面など
約4分半をカット。追加製作費約2000万円は東映が請け負った。
試写会では「再初号」を初めて知事らが鑑賞した。

★プロ陸上選手の為末大、しみじみ

 試写会ではプロ陸上の為末大選手(28)が鑑賞。「僕が少年兵く
らいの年齢の頃は、多分大学生で自分の人生を考えることなんてなく
走ってばっかりでした。男なんで特攻隊員の心情は何となくああこう
なるんだなと入っていけましたが、残された人(女性)の描写がつら
かったですね」としみじみ。ほかに窪塚の弟の俳優、窪塚俊介(25)
が両親と鑑賞する姿があった。

423 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 08:46:17 ID:/mG0hpRo

特攻の真実が描かれた映画が完成! 石原都知事、岸惠子、窪塚洋介らが舞台挨拶
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/04/1688/


424 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 09:03:38 ID:/mG0hpRo
映画 『俺は、君のためにこそ死ににいく』 (5月12日 全国東映系ロードショー)

■製作総指揮・脚本: 石原慎太郎
■監督: 新城卓
■主題歌: B’z「永遠の翼」 作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘
■タイトルイメージソング: 松本孝弘 「THE WINGS」

■出演
岸恵子, 徳重聡, 窪塚洋介, 筒井道隆, 伊武雅刀, 的場浩司,
勝野洋, 石橋蓮司, 長門裕之, 江守徹, 遠藤憲一, 中原丈雄, 寺田農,
宮崎美子, 戸田菜穂, 桜井幸子, 中越典子, 多部未華子,
木村昇, 蓮ハルク, 宮下裕治, 古畑勝隆, 田中伸一, 渡辺大, 中村友也, 前川泰之

■公式サイト
http://www.chiran1945.jp/
■特報映像
http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/oreha_kiminotame_1000.asx
■映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』公式ブログ
http://www.chiran1945.jp/blog/

俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=wEGApB_Igrw
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編2
http://www.youtube.com/watch?v=leJTdki7SUk
俺は、君のためにこそ死ににいく 予告編3
http://www.youtube.com/watch?v=N5nj9wmXYoY
俺は、君のためにこそ死ににいく Theme song PV
http://www.youtube.com/watch?v=hKQjms4hhBM
B'z - Eternal Wings (PV)
http://www.youtube.com/watch?v=MCOOci0sgwE
B'z - Eternal Wings (movie ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=SKKF9qi5vm8

425 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 09:07:12 ID:Uofd4+N0
当然、他人のために死ぬ義理も必然性もないわけだが
キリスト教では友人の為に死ぬことを愛徳として最高の美徳としている

筑紫がいう若者は犠牲者で指導者が悪いという論理は
2次方程式を解く難問だが、当時の空気
軍人の母は今で言う地球市民の感覚だったんだろう
今では指導者も家族の生活を守るため苦渋の決断をしたのだろう
と思うが時代の空気地理歴史にとらわれるのはしかたのないこと

ただ自分の脳内理想、存在理由のために特攻隊を誹謗することは
間違い

426 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 09:11:58 ID:QDf1Mzmy
しかしこの映画で石原が別に右翼でも軍国主義でもない
一種のロマン主義だという事がよくわかる。


427 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 10:41:34 ID:CfcWBALa
男性物件で障子を破るのがロマン主義だとしたらゲーテが泣くよ

428 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 11:05:32 ID:48k2v02D
大願成就2chお百度カキコ

口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に
口先だけの暴言知事石原慎太郎がとっとと平壌に特攻して阿呆死にします尿に

429 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 11:37:02 ID:EXVBHz7H
>>419
郷土を守りたいという感情は家族を守りたいとか恋人を守りたいという感情に直結するものだと思うが。

死地にむかう自分を納得させるためにも、お国のためだと言い聞かせるよりは父の為母の為郷土の為だと言い聞かせたほうがよいのではないか。

軍人としては国体護持のために殉ずるという形になるが、一人間としては別に抱く思いもあるだろうさ。

勿論心底からの国家主義者もいただろうけどさ



430 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 12:15:41 ID:cm3qu+/u
なんでそんなもんが直結すんねん。

431 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 12:49:22 ID:m10Ri8u3
国=郷土じゃないのか

自分の生まれた故郷を守りたいとか親兄弟を守りたいとかいう気持ちじゃないのか。

スケールを大きくすれば自分が所属する共同体、つまり日本とそこに住む人々を思う気持ちにつながるのではないか。

昔の人は今より共同体意識とか郷土意識とかが強かったわけだし。

432 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 12:49:31 ID:FKqK7rec
>>425
先だって理想主義と揶揄された者です(笑)

>キリスト教では友人の為に死ぬことを愛徳として最高の美徳としている

自分はキリスト教徒です。425にキリスト教の教えをもう少し知ってもらいたくて書きます。
「友のために自分の命を捨てること。これ以上に大きな愛はない(ヨハネ15:13)」
425はこの聖句を解釈したのだろうけれど、それ以上にキリスト教では命の尊さ、一人一人の人間の価値を説いています。
自殺も禁止しているし、命の軽視は命を与えてくださっている神への冒とく行為なのです。
有名な「汝の敵を愛しなさい(マタイ5:44)」「右の頬を打つなら左の頬をも向けなさい(マタイ39:40)」にあるように一見愚かと愚かと思われるほどの平和主義です。
「自分で復讐をせず神の怒りに任せなさい(ローマ12;19)」それに自分の手で復讐はしないのです。

「受けるよりは与えるほうが幸いである(使徒20:35)」普段からそうなんです。キリスト教徒は与える事が好きなのですよ。贈り物とか気遣いとか(笑) 

自己犠牲の愛は時に痛みを伴います。その最大のものが一番価値ある命です。命を捨てる事、死は悲しいものです。
残された愛する人は悲しみます。自己犠牲の死、そんな悲しい事は本当はない方がいいのです。そんな世界を目指しているのです。

死者など出す前に、双方が譲り合い、赦しあい、話し合う事で問題の解決は出来る、人間は理知ある生命体なのでそれが出来る、というのがキリスト教の教えです。ぜひ聖書の四福音書をご自分で読んでみて下さい。

特攻隊の方々の自己犠牲の精神と将来を奪われた悔しさは想像して余りあります。言葉なく涙が流れるだけの時もあります。 
日本は平和を維持していく事で彼らの犠牲を生かさなきゃいけないと思っています。語弊があったのなら謝ります。
長文・駄文失礼しました。


433 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 13:30:40 ID:PZFieP9e
>>432
キリストは黒人をみたことあったのかな?
黄色人種を見たことあったのかな?

その後の白人の歴史考えれば、思慮が足りなかったね。



434 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 14:44:03 ID:FlOImuu4
>>432
お題目はすばらしく、非の打ち所は全くない、というかそういう世界を望んでいない人は
この世には存在しないんじゃないかって思うぐらい完璧な世界なんだけど、
それを実現するための具体的な(もちろん実現可能性のある)方法を一切述べないから
理想主義者って言われるんじゃないかな。
あなたが唯一提言してるとすれば
>聖書の四福音書をご自分で読んでみて下さい
ってとこだけど、それって多くのキリスト教徒が読んでるものなのでは?
そのキリスト教徒の血の歴史を見れば、実効性がないことは証明済み。
もっともその信条を自己の中だけで完結するなら結構なことだけど
他者に強要(敢えて強要と書く)するのは、平和の「獲得」にとって
邪魔な存在になることも気付かないといけない。
全ての事象をキリスト教という定規でしか見ることのできない人にとっては難しいだろうけど。

435 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 15:06:58 ID:cm3qu+/u
まるで日本が国民を人質に国民を戦わせたみたいじゃないか。

436 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 15:23:24 ID:KHwdM45G
ところで、チケット買うときは
なんと言ったら良いの?
「俺死に」とか「君こそ」、「にに」でもOK?


437 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 15:42:21 ID:ZVi6ATO3
売り場のねえちゃんを見つめて
「君のためになら死ねる!」でしょ。
学生服で、黒ぶちメガネならなおよし。

438 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 15:48:17 ID:AUWHV5v+
カンヌで絶賛されちゃったらどうしよう(///o///)ゞ

439 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 16:01:38 ID:pnhcBeZO
窓口のねーちゃんにタイトル言うの物凄く恥ずかしいな
ただでさえ浪花節ウヨ映画っぽい雰囲気のハードルがあるのに

440 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 16:32:52 ID:usZGzMSC
>>437
「良く映画観にいらっしゃる方でしょう。私も以前からお慕い申しておりました」
なんて言われちゃってw

441 :432:2007/04/25(水) 17:51:56 ID:FKqK7rec
>>433
>キリストは黒人をみたことあったのかな?
>黄色人種を見たことあったのかな?
イエス・キリストが磔刑されるとき、力尽きたイエスの代わりに杭をかつぐことになったのはアフリカのキレネ人シモン、黒人です。

>その後の白人の歴史考えれば、
イエス・キリストが生きていた頃、ユダヤはローマ帝国の圧政に苦しんでいました。
イエスはユダヤでもガリラヤ地方貧しい小さな村ナザレの貧しい夫婦の間の子供でした。
イエスは弱者の悲しみ、嘆きをご自分のこととして33年半の短い人生を歩まれた方でした。
それでないと贖いにならないのです。
つまり・・・
イエス・キリストという方は、西欧の植民地支配下で苦しんでいたアジア人の感情も、ご自分のこととして心から理解される、弱者の痛みの解るほんとうにお優しい方です。


442 :432:2007/04/25(水) 17:53:23 ID:FKqK7rec
>>434
>それを実現するための具体的な(もちろん実現可能性のある)方法を一切述べないから
理想主義者って言われるんじゃないかな。

ここはそれを語る場所ではないからです。上記以上の長文は荒らしになってしまいます。

>あなたが唯一提言してるとすれば
>聖書の四福音書をご自分で読んでみて下さい
ってとこだけど、それって多くのキリスト教徒が読んでるものなのでは?

425さんへの言葉です。ひとつの聖句を拡大視されて曲解されているようでしたので、
全体像を知り真理を知るにはまず最初に聖書を読むところからなのでお勧めしたのです。


>そのキリスト教徒の血の歴史を見れば、実効性がないことは証明済み。

今までどんな社会体制がどんな国家が存続してきましたか?
キリスト教の教会は2000年存続しています。ここから判る事がある筈です。

殺人は出エジプト記20章(十戒)、マタイ18章19節ではっきりとしてはいけない、と書かれています。
殺人教唆をする自称クリスチャン(某国大統領など)、クリスチャンを騙って相手を安心させ犯罪をする人物は実際います。
偽キリストや偽クリスチャンが現れることは聖書に明記されています。イエスは騙されないよう気をつけるようにと教えてくださっています。(マタイ7:15)
偽キリスト、偽クリスチャンには、たとえ刑法が及ばなくても、必ず神からの重い裁きがあります。

スレ違いですが、お二人から質問があったので答えました。引き続き長文すみません。
キリスト教については検索すればいろいろと学べますよ。

443 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 18:31:43 ID:6GPcTCnU
閉口

444 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 19:55:09 ID:zFgvYkBm
これがヒットしたら、 当然、3匹目の泥鰌を狙ってくると思うんだが
次は何をネタにするかな?
インパール作戦?

445 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 19:56:25 ID:QjnHRTNE
あれ?アリエルたんがいる・・・

446 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 20:16:17 ID:wH0uVPbd
>>437
「じゃあ死んで。
 貴方みたいな人は死んでくれたほうが
 私のため日本のため世界のためになるのだから」

と言われたらどうしよう…

447 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 21:26:16 ID:8UcuND1h
窪塚楽しみ。
ただ石原のコメントが腑に落ちない。
まるで「特攻隊が崇高な理想と純粋な気持ちで死んだから自爆テロとは違う」っていう風に聞こえるんだよ。
そうじゃないだろ。特攻隊と自爆テロの単純かつ決定的な違いは「有事にある国家の兵隊が合法にやったことか否か」であって、崇高な理想だとか善意だとかそんな話じゃないだろうが。
こいつイスラム自爆テロリストを一体なんだと思ってるんだろう。極悪非道、悪意の塊でもはや人間の心はない卑劣なケダモノだとでも?
大体スーサイドボムって行為の性質上、あいつらに崇高な理想や大切なもののためにって気持ちがないと考える方が不自然だっつーの。自分から死ぬってのはそういうことだろ。それで許されるとかそういう話ではないのは当然だけど。

納得いかんな。とりあえず見るけどね



448 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 22:01:06 ID:0alUAiXS
でも、旦那を殺された未亡人の自爆テロつーのもあるからな。
仮に日本が米国と戦争して、アメリカに特攻したら、今ならテロ認定だろ。

449 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 22:23:27 ID:FKqK7rec
目的を分類するとこうじゃないかな。命をかけて何かをするのは中途半端な気持ちで出来る事じゃないよね。

■第二次大戦 日本の特攻隊・・・国、愛する人を護る(故人の思想や境遇によってはどちらかだけの場合もあった)
                戦後平和な日本の礎になる 

■現代 イスラーム過激派の自爆テロ・・・自分達の手で‘神の裁き’を行う 悪(アメリカが代表)を砕く                   

イスラームも殺人は禁止しているよ。 
ほとんどの一般の教徒が大人しくて弱者をいたわり助け合って生きているのはキリスト教もイスラームも同じ。
殺人やテロを正当化しているのはごく一部の人達だと解かって欲しい。

450 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 22:39:31 ID:2IblIE8g
そういえば、終戦直後に、
奥方を後部座席に乗せて特攻かけた人がいたような。

あと、「私が生きていてはあなたが十分責任を取れないでしょうから」
と、奥方が先に入水自決した後に、特攻出撃した上官もいたような。

451 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 22:54:41 ID:PZFieP9e
>>447
特攻は戦争相手国の軍人(軍艦)
自爆テロは一般人を巻き込む行為(もしかしたら一般人対象にしてるかも)



452 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 22:58:12 ID:BMdV0xpD
大麻中毒者

453 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:13:08 ID:8UcuND1h
>>451
いやだからまさにその通りなんだよ。特攻と現代の自爆テロの違いってのは君が挙げたポイントに尽きるわけなんだよ。
ただどうも石原のコメント読む限り、彼の論調は「特攻隊には崇高な理想や思いやりや愛があった。だから現代の自爆テロとは違う」っっていう風なものに感じてなんだか腑に落ちないんだよ。そこじゃないだろって話で。
むしろ危ない考え方だとすら思うよ。逆に言えば崇高な理想や愛に基づくならば現代の自爆テロは許されるとでも言うのか?
特攻隊の崇高さとか美しさとか純粋さを理由に自爆テロと差別化するのっては極めて危険な考え方だと思うんだぜ。

ってまぁここまで語ってなんだけど、いま別のインタビュー読んだら>>451みたいに一応まともなことも言ってたわけなんだよね慎ちゃん。ごめんね。


454 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:17:57 ID:CfcWBALa
殺人に合法もへったくれもない

455 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:19:39 ID:3HM8hTf+
戦時 特攻
平時 自爆テロ

456 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:44:14 ID:FKqK7rec
特攻 軍隊の一戦略(戦果を期待)
自爆テロ メッセージ(メディアの取り上げを期待) 



457 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:50:53 ID:EXVBHz7H
>>454
戦場においては合法になります。

>>455
目標を軍人に限るならその通りだな。
特攻は民間人を狙ったものではないということは留意すべきだ。

458 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:53:47 ID:gQbuvYox
イスラムの自爆テロリストは「特攻」の記録映画を教材にしている
という話を聞いたことがあるが…
それと彼らは日本に対しても、ある種の尊敬と敬意の念を抱いている
という話も聞く。

>>455
どうかな? 彼ら(イスラム)は今を平時とは思っていないはずだが。

>>456
特攻が軍事のそれも近代戦の戦略とは思えない。
アレこそ、メッセージ。
当時も国内翼賛メディアで大々的に
鼓舞されたわけだが…

459 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:55:49 ID:gQbuvYox
今回の映画の中でも(予告編で聞いたのだが)
「特攻はもはや戦果など期待していない」云々
というセリフがあった。

460 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:59:01 ID:gQbuvYox
「あの戦争はある時期から軍事の次元を超えて美学の領域に入った。
あるいはカタルシスの世界へ入った。」

   保阪正康・著『「特攻」と日本人』(講談社現代新書)あとがきより

461 :名無シネマ@上映中:2007/04/25(水) 23:59:42 ID:2IblIE8g
>>459
「もはや空母撃沈などということは問題ではない」
「それでは死ぬことが目的ということでありますか」

というやりとりだね。
日本軍側の意向がどうあれ、米軍側の記録や回顧録なんかを見ると、
当初米兵に与えた精神的なストレスは相当なものだったようだね。



462 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:06:20 ID:hxrYqR/4
>>461
正確なセリフのフォロー、サンクス。

>当初米兵に与えた精神的なストレスは相当なものだったようだね。

日本人はアメリカを鬼畜米英と呼んだが、
これじゃあ、アメリカにとって日本こそが
わけのわからぬ、クレージーな存在に思えただろう。

でも、もっと理解に苦しんだ?のは
戦争が終わった占領下にあって、それこそ手のひらを
かえしたかのような日本人の従順ぶり…
あの徹底抗戦からは想像できない姿…

極東にジパングというマカ不思議なクニがアリマス。

463 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:07:09 ID:c7YlTTsX
>>461
アメリカも特攻攻撃の報道は控えたからね。

464 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:14:33 ID:oOoeXpOt
>>458
特攻は軍事国家で徴兵制だった当時日本で、上官の命令で強制的に行われていたのだから、
とりあえず「軍隊の戦略、作戦」には当てはめないといけなくないかな?
終戦間近にはメッセージ性が多分にあったことは認めるけど

イスラム過激派は自発的に行ってるような・・・ それこそ>>448の未亡人もいるし

つまりこう!⇒「国家が関わっている/いないが違う」

465 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:26:10 ID:c7YlTTsX
芙蓉部隊も映画にして欲しいな。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/eugene/3004

466 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:27:09 ID:hxrYqR/4
>>464
もちろん「軍隊の戦略、戦術」なんだろうけど、
オイラが言いたいのは、特攻の司令官大西瀧治朗中将軍が
言ったとされる「外道の統率」(「統率の外道」か?)
特攻は近代国家が採用する作戦とは言いがたい。
イスラムはもちろん西洋近代社会ではない。
ただその意味では日本も元々は西洋社会ではないわけだが…

467 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:40:39 ID:Kq0XFm1x
>>464
国家間の戦闘のなかで純粋に軍事目標を攻撃しようとしたのが特攻なのだから
やはりその区別は重要ですね。


>>466
死を前提にした攻撃が統帥の外道、近代国家の軍隊にあるまじき姿であるのは確か。

しかし当初はそれなりに戦果もあがっていたし、限られた戦力の中で取り得る戦法のひとつだったのも確か。最良の方法であったとは言えないが。

ドイツ空軍も同様の戦法をとろうと部隊編成を行っていた。

468 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:43:10 ID:TMIEcF0d
英語字幕版タイトルが決まったようなので、
勝手予告編の勝手英語字幕版を作りました。

ttp://www.youtube.com/watch?v=uJ8xbP2wzso

Part2に引き続きBroken Englishなので、
おかしい所があれば誰か指摘をお願いします。

469 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 00:53:02 ID:hxrYqR/4
>>467

ホントに? それでいいの?
さっきの引用をくりかえす。

「あの戦争はある時期から軍事の次元を超えて美学の領域に入った。
あるいはカタルシスの世界へ入った。」

   保阪正康・著『「特攻」と日本人』(講談社現代新書)あとがきより

470 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 01:03:55 ID:aqiRayln
>>467
たしかに勝つ目的の戦果じゃなく、講和のための戦果が目的かもしれない
それは成功したと・・・本土上陸の前に講和できたって意味で。

硫黄島の戦いや沖縄戦の戦いの米軍の消耗で、本土までというのをあきらめた
アメリカは米国民の世論でこれ以上の戦死を恐れた。
まだ日本国内の陸軍は200万人いたとされるから、米軍の被害が考えもつかないと。
負け方を考えたのかもしれない、日本軍の上層部は。

特攻も日本民族の生き残りにつながると、上層部が捨て石にしたと考えたんじゃないかな。
相手の損害よりも講和によい条件持っていけるように、成果が欲しいとあせった。





471 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 01:08:27 ID:hxrYqR/4
では原子爆弾の投下はどう解釈されますか?

472 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 01:25:43 ID:oOoeXpOt
あの・・・自分>>456から話がややこしくなってしまい、皆様を悩ませてしまって大変申し訳けないです
書き方を間違えました 両方にメッセージはあるんですよね 皆様の書き込みはとても勉強になりました
もしよかったらもう一度フラットな状態に戻って下さい お願いします 

473 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 01:26:19 ID:gtI7QmCr
まあ軍事的には外道である特攻を過大評価してもいかんな。

後期は米軍側も対策ができていてほとんどが犬死だったのだから、
いくら他に有効な手段を持たないとはいえ。日本側がそれを継続したのは
単なる美学の追求、もしくはナルシズムと言われてもしょうがない。

474 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 01:37:50 ID:aqiRayln
>>471
まさに米国の官僚?民主党の政治家の功名心だね。
核実験をいまならするんだろうけど、当時の実験データとして欲しかったんだろう。
軍は焼夷弾で国際法違反を無視して戦争の成果を持ったが、官僚は実験を欲した。

まさに勝てば官軍で講和するが軍と官僚の欲求を出してしまった、愚かな行為。
罰はFルーズベルトにもきたし、アメリカにもいまきてる。
Fルーズベルトに反対した共和党政権でもこの反米さわぎだから、民主党政権になるともっと反米が起こるんじゃない?





475 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 01:45:02 ID:hxrYqR/4
いや、それはそうなんだけど、
特攻の話にからめると(一連の万歳突撃や玉砕も…)
こんなクレージーなことするヤツラは人間じゃない
この地球から抹殺するべきだ。核兵器の使用もOK!
と思ったんじゃないかと

476 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 02:10:41 ID:aqiRayln
>>475
当時はいまほどアジア人の地位は平等までないんだから。
ほとんど植民地だったわけで、対等ではなかった時代。

猿の惑星って映画が70年代作られてきたけど、そうとう日本人・アジアは蔑視してた。
アジア人の地位が平等になったのは中国のロビー活動と、日本の勤勉による経済発展があった70年代。

軍事は韓国におもねって、経済は日本におもねった。
だから日本は韓国の横暴(李しょうばんラインなど)もアメリカの意向で対抗できなかった60年代。



477 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 02:18:47 ID:vIMFa/zc
何だこりゃ
映画に合わないなー
主題歌フルPV
ttp://www.youtube.com/watch?v=UqScPA3F0u8
PVの演出も臭すぎ

>>474
てかアメリカ民主は元々中国寄りの日本叩きじゃないか
基本的にアメリカと中国は馬が合うんだよ
狡猾卑劣で利己的であざとい民族同士

>>470
美学の追求、もしくはナルシズムとか言うのは後付に過ぎないんじゃないか?
そしてそれを特攻隊にひいては国民に植え付ける事により「特攻は美学」と思わせ
特攻に対する反論を出来ない世評にした
特攻は手軽に相手に効果を与える効率のいい道具として使われたに過ぎないと思うけどなー
自爆と言う概念は相手にはなかったしそれなりに恐怖も与えるだろうという

478 :日本人の誇り:2007/04/26(木) 02:59:50 ID:6hz9l9xf
こういう話しをネタに、映画を撮ってくれ。
旧日本海軍が英国海軍を助けた美談。真の日本人はかくのごとし。
----------------------------------------------------------------
工藤 俊作(くどう しゅんさく、1901年(明治34年)1月7日 ? 1979年(昭和54年)1月12日)は、日本の海軍軍人、海軍中佐。
1942年3月、駆逐艦「雷」艦長であった際、スラバヤ沖海戦で撃沈された英国艦船の漂流乗組員422名を救助したことで知られる。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
戦場のラストサムライ
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/366/p366_3.html
---------------------------------------------------------------
(動画)http://z02.zupload.com/download.php?file=getfile&filepath=24503
青字で「Download file」と書かれた箇所をクリック。

479 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 04:55:54 ID:LtYICCva
>>477
今度はその民主党が政権を取るだろうから日本は見捨てられちゃうね。
フランスでも反日で有名なサルコジ氏が大統領になるしな。

480 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 05:36:25 ID:zksVMx71
方言も再現されてるのかな?
男たちの大和は半端な出来でがっかりしたが

481 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 08:59:18 ID:Z0xSO6RE
わいたちゃぎをいうな

482 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 10:13:46 ID:oOoeXpOt
「一億玉砕」のスローガンといい、昔の日本人は<心中>が好きだよね。
最後の方は国家的規模の心中になっていたのでは・・・特攻も含めて。


483 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 11:18:55 ID:1nw1CXfS
特攻は愚策。作戦としては五流。それは確かだ。

484 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 11:31:03 ID:8IK7RnCT
カンヌで大絶賛される?

485 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 11:51:24 ID:zri3urMs
>>482
でも(近松にはじまる本来の)心中モノのキモは
この浮世のしがらみ、しいてはお上や国家に対する
近代的な個としての男女による、意義申し立てじゃないかな? 

特攻はどこか日本古来の天皇的自然(共同体)に回収吸収され
ウヤムヤに消沈溶解してしまう、前近代的ロマン主義じゃないかな?

今回の映画も、主役が特攻の母親的存在(母性)を前面に出すことで、
本来はケリを付けなければならない(特攻作戦の責任の所在糾明等を)
結局はウヤムヤにしているって感じだな。

「一億玉砕(火の玉)」が簡単に「一億総懺悔」に転化する国民性。

486 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 12:30:47 ID:Z0xSO6RE
>>484
営業に行くだけでしょ?

487 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 13:42:47 ID:RrVNtyi5
m9(・∀・)<“超怒級おまいが言うな!フェスティバル!!”爆裂開催中!!!!!!!!!!!!


【TBS】井上社長「TBSをバッシング風に取り上げるのは、おかしいのではないか。あらためて記事の軽重について、ご判断いただきたい」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177553417/l50

535 :名無しさん@七周年:2007/04/26(木) 13:10:41 ID:oWBitrBV0
キー局TBSの2007年の問題発言。
日本のマスメディアの信頼を下げ続けるTBS。日本の恥である。


“2ちゃんねるそっくり”のネット掲示板は捏造ではなく『イメージ映像』

みのの「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」は『励ましの発言』

証拠は出せないけど「いろんなことを可能性考えて いろんな あー複数の証言とったり
いろんなことをやりながら いろんなぶっ物的なものをみたり
そういうのと照らし合わせながらぁ 放送してるわけですよ」

捏造報道しといて合意の上録音した議論内容の公開は『道義にもとる』

事実でないことを事実のように報道してるのに、TBS社長「(週刊文春の)見出しには
『捏造』と書いているが、言葉を扱う側としてはどうだろうか。報道したことが
正しいか間違っているかという議論はあるが、捏造というのはどうか」

J-CAST、週刊現代の取材は一切拒否

捏造、歪曲、偏向、隠蔽してるのに、TBS社長「フェアプレーでいきましょう」

488 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 14:10:24 ID:oOoeXpOt
>>485
なるほど。勉強になります。
白人支配の世界で有色アジア人の異議申し立て、国家的心中という解釈も残してくんないですか?

天皇が「これ以上は忍びない」と御前会議で無条件降伏を受け入れる事を決めると、結局は泣いて受け入れる軍部。
天皇が玉音放送で終戦を知らせると、泣いて受け入れる国民。

当時は天皇陛下への想いが純粋というか、従順というか・・・
今の日本は「もう喧嘩はおやめなさい」と諭してくれる大きな父性を持った存在がない。
もし軍隊を持って暴走したらと想像すると怖くなります。

489 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 14:25:25 ID:oOoeXpOt
>>484
なんとなく目新しいのが好きっぽい、世界の精神世界の最先端が好きっぽい、カンヌ +
自爆テロと特攻 の区別がついてるのか怪しい審査員だったら・・・

まさかのパルムドール!?!? 悪夢やぁ・・・(゜∇|||)

490 :sage:2007/04/26(木) 15:08:42 ID:zri3urMs
>>488
むしろ、戦時中、日本浪漫派が唱えた、勝たなくてもよい。
負けてもそこに詩が成立すればよし。といった、ある種の滅びの美学が、
特攻をはじめとする当時の日本(の一部)にあったんじゃないかな?
でもこれってリアリズムの世界からいったら、バカだよね。
キサマぁ!英霊を侮辱するのかぁ!!(帝国陸軍が負けるとでも言うのかぁ!)
と怒鳴られ、場合によっては家に火つけられ殺されるかも知れないが(笑)

491 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 15:28:51 ID:p6q2Z9pE
作品名が長すぎ。
マイク放送するスタッフの身にもなってくれ石原さん

492 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 15:49:03 ID:vFFxmQZo
戦争に美しさ、美学を求めるのは悪いことではないよ。
何十万人が殺しあう、人間の本性、根本が問われることなんだから
そこに美しさを求めるのはむしろ必然と言える。

現に60年たった今でも、揶揄する人はいても多くの
日本人の精神的な柱として特攻隊はある。
だからこそ今こうした映画が作られるわけだ。

アメリカだって例えばエアフォースワンという映画を見たって
さらっとミサイルの盾になった戦闘機が出てくるじゃん。
明らかに自己犠牲という崇高さを彼らも感じたんだよ。
けっして特攻は無駄ではなかった。

493 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 16:40:11 ID:XGOOnVQg
>>492
大多数の人はまっぴら御免だろうな。
ていうか、自己犠牲そのものの価値は認めるが、
特攻そのものは常軌を逸しすぎている。
結果的に(そして政治は結果責任)
日本は敗戦。負けるべくして負けた。
特攻が勝利に貢献することはなかった。
ただ現実の負けを昇華逆転するのが、
いわゆる精神主義的勝利であり美学なのだろう。
だがそれは負け惜しみである。
弱肉強食の西洋諸国とがっぷりよつに対峙していく
にあたっては、それこそ屁のつっぱりにもならない。
大量破壊兵器を擁し、大量の死傷者が発生する可能性
が限りなく存在する近代の総力戦において美学を
求めるというのは、とんでもない独りよがりである。
一個人のみとして、そういう信条を持つのならまだしも、
近代国家が国民に強要することではない。

494 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 17:29:15 ID:Z0xSO6RE
>>489
コンペにはかすりもしてないよ

495 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 17:39:58 ID:03u8QjpP
>>477
それが主題歌?
なんか無難におさめた感じの曲だなー
確かに演出も臭いw

てか普通に『ふるさと』か『仰げば尊し』でよかったのに

496 :takatyann:2007/04/26(木) 17:48:35 ID:Y7RuMG23
特攻が「テロ」だの違うだの言っているが、敵の軍隊(敵艦)相手と一般市民相手とは違うだろうがー。
米軍が日本の一般市民家屋焼却用に開発した「焼夷弾」を落とした米軍人、
一般人無差別殺戮用「原爆」を落とした米軍人はテロリストではないのか?
それとも、反政府軍の司令官レベルの命令や個人レベルは「テロ」で
連合国最高司令官レベルの命令であれば「テロ」の違法性は阻却されるのか?
広島市長や長崎市長は「二度とこのような悲惨なことがないように・・・」と毎年懺悔しているが、
原爆を落とした米軍を非難した声明は、とんと聞いたことが無い。
日本人は、世界でも、超特異な国民だと思う。

497 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 17:53:56 ID:03u8QjpP
>>496
秋葉は非難した事あるよ

498 ::2007/04/26(木) 18:11:09 ID:Y7RuMG23
俺が中学生の時、剣道の竹刀で無闇に殴る体育教師がいた。
特攻隊の生き残りだと言っていた。
俺は言った
「戦友が次々に特攻出撃したのに、
なぜ先生はおめおめと生き恥をさらしているのですか。
戦友に対して恥ずかしくないのですか」。
先生は言った
「甲板で腹を切った者もいたが、俺は生きて山野に潜み、
一人でも多くの敵兵を殺すつもりで内地に帰ってきたのだ」と。
それ以来、なぜか俺だけは竹刀で殴られることはなくなった。

実は、俺の親父も、ポツダム受諾10日後が
特攻出撃予定日だったと言っていた。

親父曰く「死ぬもよし」「生きるもよし」

499 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 18:15:48 ID:aLAf3zls
主題歌は森山直太朗のさくら以外ありえない!
あれは特攻隊のために書いた歌詞としか思えない

500 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 18:25:38 ID:pXW2Y2nY
とりあえずB'zはないよなぁ・・・。
オファー出したやつ誰だよ。

501 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 18:39:56 ID:03u8QjpP
>>500
石原か監督のどっちかだろ

日本の戦争映画は元来『ふるさと』か『仰げば尊し』が主題歌若しくは挿入歌が定番だったのに

502 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 19:19:48 ID:1nw1CXfS
ウンコなんか美味しいカレーだとでも思わないと食えないだろ。
戦争はそのぐらい汚いんだよ。

503 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 20:35:30 ID:xOHnIu75
特攻と自爆テロの違い?

前者は「やったけど負けた」
後者は「アメリカを追い出すことに成功しつつある(今のところは)」

じゃないの?

504 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 21:05:27 ID:JCc42QEG
特攻と自爆テロの違いか・・
弾になったヤツ「心は真っ直ぐで綺麗。」
やらせたヤツ 「人の命を道具にする悪人。」
特攻も自爆テロも、やらせたヤツは腹を切って死ぬべきである。

505 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 21:31:23 ID:UmwxBER4
>>499
「春よ、来い」も捨て難い

506 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 22:50:50 ID:tIQhO/BF
石原なんて欧米のメディアからはウルトラライトって当然呼ばれるくらいのポジション。
そんなのが都知事なんだから民度低すぎ。

極右が特攻隊美化すんのもいい加減にしろ、ってだけの映画。
ビビらないようにシャブまで打たせてたくせに。

507 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 23:02:24 ID:InqwWn0U
>>506
ウーとかキーラーは出てくるんですか?

508 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 23:20:40 ID:epPP/bbx
Gyaoで公開されてる予告編の特効シーン凄いな。
悲惨で素で泣いてしまった・・・
劇場公開が待ち遠しい。

509 :名無シネマ@上映中:2007/04/26(木) 23:56:44 ID:TMIEcF0d
予告編パート3の特攻シーンが、予告編のなかでは一番泣ける。

510 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 00:35:06 ID:zavJhFJY
楽しみにしてる人には気の毒だが・・・
今日、試写会行ってきたがこれ最悪。
せっかくの題材がまるっきりパーって感じ。
ストーリーもキャラも深みもなにもない。
さらにお涙頂戴がおしつけがましいところにも、
遺志腹のクソっぷり全開。その上テーマ曲で安
っぽささらに倍。金払ってまで見るどころか、
1年後位にTVでタダで見てても途中でch変
えるだろうね。

511 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 00:46:32 ID:/1HiZVAA
>>510
全て想像で書けるような作文はいらん

釣るにしても、もうちょっと頭を使え

512 :とこは菊川:2007/04/27(金) 00:54:34 ID:w2Nbeu10
試写会でサヨが暴れたというニュース
を聞かないから面白くない

513 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 03:00:56 ID:PuLujY2l
>>477
B'z好きだけど、特攻隊の映画とサウンドがマッチしてなくね('A`)?

514 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 08:07:56 ID:Ibk96qVJ
>>510
君の感想よりこっちの感想のほうが内容がよく分かる
>>407-409

515 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 20:33:27 ID:rT5ZcayN
見てないヤツに限って、さも見てきたかのように
抽象的な感想っぽいものを連ねて、印象操作しようとするんだよね。
自称映画監督の井筒某とかみたいに。

それを論拠を持って叩かれると、グゥの音も出ないほどに
凹まされるくせに、後から叩いた人間のいないところで
後出しジャンケンの如く強がったり。
自称映画監督の井筒某とかみたいに。


516 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 20:40:44 ID:HVokCCg4
井筒の批判は見当違いだしヘボいのは同意だけど、
この映画は男たちの大和と同レベルだよ。

517 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 21:13:54 ID:1H5vE8DY
510は民コロか在朝だろ。
そもそも石原嫌いのオマエがワザワザ観に行くか。

518 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 21:50:59 ID:rM+9bwCF
鹿児島の招待試写会の当選ハガキが来た。
70の両親連れて見に行ってくる。

519 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 21:51:13 ID:3kAnZGmr
「‘君’は天皇じゃない。」石原本人がワイドショーで言ってた。

520 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 21:55:26 ID:3kAnZGmr
>>518
是非ご両親の感想が聞きたいところ

521 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 22:04:40 ID:J0N3jBNG
10才の子供にとって戦争とは“戦争”以前に、単なる“空腹・貧困”だったろうね

522 :名無シネマ@上映中:2007/04/27(金) 23:09:59 ID:a2mVguv8
航空機オタにも納得できる描写なの?

523 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 00:21:14 ID:Mvu6Kt9A
ナビDVDも泣けるわ

524 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 01:07:23 ID:Q6HjLMYg
>>478
泣けた
ありがとう

525 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 07:17:04 ID:Mvu6Kt9A
カンヌには正式出品なん?

526 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 08:14:36 ID:NMvilo66
m9(・∀・)<噂のT豚Sお騒がせ燃料社長がまたホームラン!!果して不二家の提訴なるか!?


【TBS問題】 “泥沼” TBS社長「不二家叩き報道正当化」発言で、不二家が撤回求める…「事態がひっくり返った」と郷原氏★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177702568/l50

192 :名無しさん@七周年:2007/04/27(金) 20:46:01 ID:SJ6jCTMN0
簡単な話。不二家の本社は、FCや、取引先などからの突き上げ、批判を抑えきれなくなって、
かと言って提訴に持ち込むのは、山崎パンとのことや、いったんは謝罪を受け入れた経緯もあり、
望ましくない。TBS社長のふざけた発言を契機に、あらためて、撤回を求めるという、一つの手続きに入ったということ。
このまま再び収まりたいのが不二家経営陣の気持ち。
一方で、今でもやむことのないのが、消費者、FC、取引先などからの、毅然とした態度を取れない不二家への批判。
後者がまされば、提訴もあるかもね。山崎パンの出方しだいだけど。
もしかしたら、楽天問題もこれと絡んでくることもあるかもね。TBSが混乱し、ぼろぼろになれば、
山崎パンもあえてTBSに義理立てする必要はなくなる。

527 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 08:22:54 ID:6l1zu+hX
>>525
マーケットで上映するだけ
賞レースとは無関係

528 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 10:40:22 ID:KCv6QFmc
でも、英語字幕版も用意したんでしょ?
親日国を中心に見てもらいたいね。
台湾、パラオ、トルコ、インドネシアあたりから。

529 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 10:42:31 ID:KCv6QFmc
解説DVDにあったけど、
米艦への特攻シーンの撮影に際しては、当時の米艦を
未だに現役で保有しているフィリピン海軍の全面協力だそうだね。
実弾発射シーンに加えて、艦上での爆破シーンまで実際に
撮影用のハッパやガソリン袋を使って撮影させてくれたそうで。


530 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 11:01:17 ID:M1szls4g
昨日、特攻隊の夢見た。
上官に命令されて数日後出撃することになった。
そして寸前で目が覚めた。
特攻隊の気持ちをおすそ分けしてもらったようだった。
逃げるわけにはいかないし、一瞬で死ねるならまだ楽かなとか
いろいろ考えた。重く苦しいひと時を味わった夢だったよ・・・

531 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 11:18:37 ID:bJnf/uCz
やばい、予告編PART3見ただけで号泣。
絶対観に行くよ。

532 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 11:23:20 ID:bJnf/uCz
やっぱB'zは合わないな。
曲を作るにあたって知覧特攻会館を訪れたそうだけど。

コブクロの「ここにしか咲かない花」にしてほしかった。
この曲も特攻を髣髴とさせる。

533 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 11:51:59 ID:3MTGbCL0
>>532
歌を入れる必要はない。インストにしてほしい。

534 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 12:41:51 ID:d3hxobTA
奇遇、私も夢見た。私のはナルでキモいのでスルーしてくれてもいいです(笑)
17歳くらいのおさげモンペ姿の少女で、兄のように慕っている初恋の男性が特攻隊員で最後のお別れをして、彼が乗った列車が遠ざかっていくのをホームで見送りながら「戦争が全部奪っていく−−−−−」って泣いている、という・・・
マジで涙流してました。それだけです。


535 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 12:54:21 ID:6l1zu+hX
>>528
まあ買い手はつくんでないの
YO-YO GIRL COP(スケバン刑事)ですら売れたんだし

536 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 14:45:30 ID:eDnOUufr
イスラムの自爆テロリストが、特攻の記録映画を教材にしているらしいから、
今回の映画もその筋で、重宝されるのかも知れないね。

537 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 16:58:23 ID:36PzDaS2
ほんとかよ?
自爆テロは自動車がメインなのに
(運転者が脱出する場合もあるけど)

538 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 16:59:07 ID:5OX32bTo
国際的にはある程度はSUICIDE BOMB映画として認知される、あるいは自爆テロ映画と比較されるのは必至だな。
とりあえずこれ見る前に明日「パラダイス・ナウ」見てくるよ。

>>528
親日国(笑)と馴れ合うより国際社会にこそアピールするべきなんじゃないかな
石原もこの映画を通して「卑劣な自爆テロと崇高な特攻は別だ」って世界に向けて主張したいんでしょ

539 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 17:06:08 ID:5OX32bTo
>>537
大切な何かのために自分を犠牲にしてでも敵に突っ込む、って精神はまさに自爆テロリストの教科書になっても不思議ではない、というか自爆テロリストには特攻にシンパシー抱いてる傾向あるだろうな。
対照的に日本側はそれをいっしょにされるのを思いっきり拒みたいと。
なんともイビツ

540 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 17:35:44 ID:h1ZHFmI6
久しぶりにいい映画を見れそう!

絶対見に行く!

541 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 17:54:42 ID:jqw3Qr+D
男たちの大和の二の舞だな。

542 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 18:03:20 ID:lPFwL5H+
大和は馬鹿左翼映画だったけど
評判からしても、これは大丈夫だろう

543 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 18:27:40 ID:aY+bvNFz
主題歌がB’zである以外は非の打ち所がない

544 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 18:37:16 ID:BciU3qE8
石原がやった黒シール事件はどうにも美化しようのない卑劣な犯罪だよな。


石原慎太郎 Wikiより
1983年の衆議院議員総選挙の時には東京2区で対立していた
自民党候補新井将敬の選挙ポスターに石原氏の第一秘書が
「'66年北朝鮮より帰化」というシール3千枚を貼って回り、
その秘書は現行犯逮捕された(石原本人の関与の有無は明らかとなっていない)。
なお、この件で民族派右翼の野村秋介が石原の自宅に押しかけ、
抗議行動を受けるに至っている。

野村秋介 Wikiより
1983年、衆議院総選挙東京2区から新井将敬が出馬するも、
同選挙区石原慎太郎候補の秘書により、
『北朝鮮から帰化』という中傷シールが選挙ポスターに貼られる。
−所謂黒シール事件、その際野村秋介が、石原慎太郎候補事務所に猛抗議に行った。
持ち前の義侠心からであった。

新井将敬 Wikiより
1983年の衆議院議員総選挙に東京2区から初出馬。
この時、対立候補だった石原慎太郎の公設第一秘書によって
「北朝鮮から帰化」と誹謗中傷するシールを貼られ、
選挙妨害で石原を告訴している(後に告訴取り下げ)。
その際右翼活動家野村秋介と知り合い、終生つきあうこととなる。

545 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 18:46:15 ID:ZJaLMALs
中島美嘉の「朧月夜〜祈り」をエンディングロールにどうかな日置市出身で知覧町にもわりかし近いみたいだし。

546 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 18:51:09 ID:J7jVchC9
だから日本の戦争ものの映画はインストか『ふるさと』か『仰げば尊し』と決まってるんだよ

547 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 19:03:06 ID:4zQj3H/o
>>539
>自爆テロリストには特攻にシンパシー抱いてる傾向あるだろうな。
>対照的に日本側はそれをいっしょにされるのを思いっきり拒みたいと。

イスラームは概ね親日というか日本びいきだろうね。
それこそ太古?からの天皇という伝統を守り?ながら近代化にも成功した
経済大国として…
さらに、彼ら?にとっての宿敵、そして最強の大国アメリカに対して徹底
抗戦を続けた国、民族として… この意味では(オレ個人の私見としては
マユツバモノだが…)戦後のインドネシア諸国においての独立戦争のおいて
日本の寄与が叫ばれるように… あぁ、それと未だアメリカの経済封鎖が
解除されないキューバでも親日感情は根強いらしいね。向こうのテレビと
いうか映画で大人気なのが勝つ勝新太郎(同じシンタローだが…笑)の
『座頭市』…キューバの子供いわく、イチはスゴイしカッコいい!
目が不自由なのに、たくさんの敵を相手に闘っている。ボクたちキューバ
がアメリカ帝国主義相手に闘っているみたいに…
そう、イスラームにおいても同様。われわれ日本人は欧米諸国の十字軍の
ように彼らに対して何等の迫害を加えた歴史なし!
東京裁判で狂ったとされ免責された大川周明もイスラームの研究者!!


548 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 19:11:28 ID:2OPg52pS
ヌルくて鈍重な男たちの大和を絶賛したヒョーロン家がこっちはいっせいに叩いたらウケるな

549 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 19:43:28 ID:MsWW2WmO
チョン井筒でなくても糞映画だってのは見る前にわからあw
石原も窪塚も井筒も日本国の恥だ。まとめてさっさと氏ね!

550 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 20:24:56 ID:ZJaLMALs
>>545  一応貼り付けておく
http://www.youtube.com/watch?v=GrMKxMHPFpU

551 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 20:37:20 ID:3ZSK5j4s
これ父親たちの星条旗が上映される前に
予告編として映画館で流れたけど、
少ない観客数にも関わらず、ブーイング起こったな

552 :I CAN FLY:2007/04/28(土) 20:44:58 ID:BciU3qE8
窪塚はリアル特攻の経験者だし、さぞかし真実味のある演技を披露してる
んだろうな。

553 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 20:49:13 ID:2ua1x/mS
>>551

うわぁおう! 

たまたま、そういうお客さんが
当日いたかどうかは知りませんが、
それでもブーイングが起こる映画館って
どこですか? 
もっとも、こちらは2年前
「パッチギ!」の上映終了後に
まばらとはいえ、拍手がありました(笑)

554 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 21:08:01 ID:3ZSK5j4s
>>553
都内某所
結構外国人比率が高かった
星条旗はかなり重い映画という認識があったので
結構皆身構えていたんだけど、
突然このお涙頂戴みたいな予告が流れたために日本人の高齢者層から
ブーイングが起こってしまった。
因みに外国人はそっち系の人達ではなかったよ

555 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 21:24:49 ID:d3hxobTA
「男たちの大和」も「俺は、君の〜」もどっちも海外に広めて欲しくないんだけど、
(理由は、前者:パクリ 後者:独特な歪みを感じるので)
「男たち〜」はツッコミどころ満載だけど、いい演技をしていた役者もいたし、
戦闘シーンは迫力があって、鑑賞後、戦争はやっぱり嫌だなって思えた。
この映画は、鑑賞後、何が残るんだろうと思う。

「何かあったら君は飛べ!」????????

556 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 21:25:22 ID:d3hxobTA

誰かB'zの♪ウルトラソウルの替え歌、♪ウルトラライト を作ってください



557 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 21:26:19 ID:J7jVchC9
>>555
君みたいな単細胞人間は久々に見たよw
どうやったらそんな短絡思考になるのかw

558 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 21:36:06 ID:NpcE8Jpp
あんまり相手にして甘やかさない方がいいよ

俺なんか予告見ただけでも戦争って嫌だな思ったんだが

559 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 22:26:17 ID:GqUmUYqz
今時の十代からこういう感想引き出しただけでも意義があると思う

2007.04.27 [Fri] 22:33 ゜・俺きみ・゜
今日の授業ゎ珍しく
1度も他界しませんですた(-∀-q゛ ぃぇーぃ★

学校終わッてすぐ有楽町へ
行ッたらまだ開場まで2時間あッたのに
階段の所にジジババがいッぱいいて‥
しょうがなくマック買ッて並びながら食べた〜加齢臭がまぢヤバかッただ‥笑

{俺は、君のためにこそ死ににいく}
見終わッた感想★

特攻隊がどうゆう気持ちを抱いて死ににいッたのか‥
死ぬッて分かッてるのにどうしてあの人達ゎ
最期まであんなに明るくて笑顔でいれたんだろう(゜△・)?
大切な家族や恋人を守るためなら死ぬことを怖いとか思わないのかな…
{日本は必ず勝つ!}ッて口では言ッてたけど
本当は勝つなんて誰も思ッてなかッたんだと思う
でもそんな事を言わないと大切な人を残して死ねないから‥
それがの代わりだなんて考えたらすッごく悲しくなッた。
特攻隊だけぢャなくて特攻隊の世話をしていた女子学生も
あんなに死んでいたなんて知らなかッた‥

だから帰りの電車で原爆ドームだけぢャなくて
知覧にも千羽鶴を折ろうッ!ッて2人で決めたの^ω^
三角兵舎に飾ってくれるんだお!◇明日先生に相談してみる〜
今日ゎ久しぶりに色々と考えさせられた日ですた(´・ω・`)
がんばって生きていかなきゃいけない! ッて改めて思ッた★
ありがとうございました(♭'`*)

560 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 22:28:29 ID:tzCkp/r2
見てないのになんのかんの言ってるやつって頭大丈夫なのか

561 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 22:33:18 ID:J7jVchC9
>>559
なんと読みにくい日記だw

ネットでギャル文字使ってるの見るとイライラする

562 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 23:45:43 ID:6l1zu+hX
>>559
上目線キンモ-ッ!!☆ミ

563 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 23:52:56 ID:d3hxobTA
>>560
♪箱の中身はなんだろなっ? ←公開前の楽しみ方の一つじゃ? 

564 :名無シネマ@上映中:2007/04/28(土) 23:54:42 ID:d3hxobTA
>>559

言いたいことも判るんだけど(若い子が戦争を考えるキッカケになれれば、とか・・・)
今の時代、若い子は誰もが第二次大戦は無知から始まるので、
知らせる側は史実を捻じ曲げては絶対にいけない訳で、
捻じ曲げたものを伝えた側と容認した側はいずれ大変なしっぺ返しが来るように思う。

タイトル、石原慎太郎総指揮、週刊金曜日主催ヒサヒトイラネイベントに参加しようとしていた岸恵子・・・

昭和天皇は当時の日本国民の心に現人神、父なる大君として存在していたのに、
石原慎太郎とその仲間達は史実とズレた天皇制イラネとか独自の見解を世界に広めようとしてんじゃないの? 

石原も「これは俺の特攻観だ!イデオロギーだ!」ではなくて「鳥濱トメさんの語った真実」にすげかえて、
自分の天皇ギライの隠れ蓑にしているような・・・

世界なんかに広められて、結局手痛いしっぺ返しをくらうのは、我々だったりするから。

565 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 00:11:24 ID:qm+yu/Ml
実際、天皇は要らないけどな。

566 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 00:29:17 ID:nRWQfvDS
友好的な外交を皇室に頼ってる 

567 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 10:21:43 ID:zHezEHuF
>>555
脚本書くのは裕福なジジィで
飛ぶのは若者ってことさ

568 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 16:38:40 ID:z3f1NxtF
来週の試写会で観るよ

569 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 16:39:15 ID:z3f1NxtF
>>565
祖国へカエレ

570 :名無シネマ@上映中:2007/04/29(日) 20:03:06 ID:K4jpCmCs
韓国なんか、天皇みたいな存在が欲しくて欲しくてたまらず、
今になって朝鮮王朝とやらの末裔を引っ張り出して
「皇室」とやらを復元しようとしてるけど、
けっきょくそれも複数擁立でgdgdになってるしな。

ロイヤルファミリーの運営なんて、朝鮮土人のような民度では無理。

571 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 00:17:53 ID:NQKDefLB
予告編4
ttp://www.youtube.com/watch?v=JhB_Rm_HHkg

予告編5
ttp://www.youtube.com/watch?v=MAaLP6Eu19s

VFXよりも、登場人物が中心になってる予告編。
つーか、人生最後の望みが「玉子丼」って。。。・゚・(ノД`)・゚・


572 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 01:07:05 ID:NQKDefLB
窪塚洋介インタビュー
ttp://www.youtube.com/watch?v=U2I5Vm-YAKY


573 :名無しさん :2007/04/30(月) 02:17:41 ID:z18gbTBD
>>571
男たちの大和よりよさそうだな

574 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 02:54:37 ID:NQKDefLB
予告編に出てくる金山さんって、朝鮮系日本人で
11人とか14人とかって言われる、朝鮮半島出身の特攻隊員である
金山少尉だよね。台湾出身者とかは描かれるんだろうか。


>>573
男たちの大和は、たしか元々、秀逸な脚本があったのに、
左系監督が却下して全体的には駄作になってしまったんだよな。
それでもVFXは良かったけど。


575 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 02:57:03 ID:h5R9aE/V
>>571
4と5逆じゃね?まいいけど。
これって編集してる人みんな違うのかな?
随分印象が違う。
4の出来は味があるね。昔の東映っぽい。

576 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 03:05:52 ID:NQKDefLB
>>575
あー、ごめんね。細かいことは目をつぶってくれ。
完全解説DVDの収録順に抜き出しただけなんで。

出演者インタビューは、他に徳重や筒井のものがあるんだけど、
徳重はなんかニヤけながら薄っぺらい内容、
筒井に関しても同じ感じで、きちんと内容のあるインタビューは
窪塚だけだった。ちゃんと演じた人物の内面まで想像・理解した上で
コメントしてる感じ。

577 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 03:10:14 ID:NQKDefLB
あ、あれだ、571の4と5が逆だわ。。。orz
吊ってくる。。。

578 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 03:16:17 ID:h5R9aE/V
>>576
あ、編集っていうのは予告編の監督のことね。

579 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 05:06:57 ID:Wh5Pxlmd
>>532
谷村の『群青』のほうがよくね?

580 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 06:59:20 ID:+cbkNy8u
>574
原作本では光山中尉だね

581 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 07:16:01 ID:BAc5fA0r
「亡き女王のためのパヴァーヌ」はありえない

582 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 09:11:04 ID:KZwavHHV
飛行シーンは少し期待出来そうよ
ttp://www.k4.dion.ne.jp/〜suppon/

583 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 09:48:19 ID:s8Ncjmjh
海軍の孤高のAパイロットと米軍若手パイロットのエピソードを戦闘機のメカニズムと
日米両軍の戦闘機乗りの日常をからめて描き、悲壮感をむりやり表出させず日々の戦場のうつろい
をそれらを軸に淡々と描くことで観客に体感させるような映画を期待する。
ラストは特攻機をエスコートする主人公が米軍若手パイロットと運命の
空戦を展開し・・・孤高のパイロットは岩本徹三をモデルにしたらいい。

584 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 10:36:00 ID:K+0RBZY3
運営w

585 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 13:42:03 ID:MQ4LXz5h
VFXメイキング。
けっこうがんばっていそう。

http://www.ritsumei.ac.jp/~hideytam/sfx/sfxv_content342.html

586 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 14:48:25 ID:qGZjKkdf
>>585
>当時の記録映像に着色したり
既にダーク・ブルーで同様の方法が使われてるね。

587 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 16:03:03 ID:fY9VfG9K
メイキングDVDなかなかいいな

588 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 16:55:15 ID:BAc5fA0r
>>585
『俺は,君のためにこそ死ににいく』☆☆+
『パッチギ! LOVE & PEACE』☆☆☆

(ノ_ー。)

589 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 17:18:22 ID:KSViv3sX
B'zの盗作曲32曲が元ネタと比較試聴できるサイト
http://www.tadasu.biz/bz/index.html

590 :名無シネマ@上映中:2007/04/30(月) 21:57:28 ID:djsB3Mmr
>>571-572
乙です

591 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 00:03:38 ID:8l1PieFI
井筒とシネカノン在日朝鮮人社長は見る前から非難してるみたいだけどw
そうなるとますます見たくなるな

592 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 00:21:26 ID:yBC+mtyA
この映画は観たいと思わせるな

593 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 00:27:02 ID:9R/ATSlF
知覧の小学校は、どこぞの韓国土下座修学旅行やってる高校と違うな。
ttp://www.town.chiran.kagoshima.jp/education/temino_es/2006/5nen/column.cgi

>特攻隊と鳥浜とめさんは素晴らしすぎてぼく号泣しちゃうよ(T〜T)
>なぜ、素晴らしいって?そりゃあ、特攻隊の勇気と、鳥浜とめさんのやさしさに
>感激しちゃったんだよ!ぼくが、とめさんの名言の中で1番好きな言葉は、
>
>「思いやるんじゃなくて、思い合わないといけないんだよ」
>
>そして、特攻隊の中に、朝鮮人や、韓国人の人もいた。ということを聞いて、
>そのときの内閣総理大臣は、心が貧しかったのだと思う
>・・・戦争をして、多くの人を、亡くすのなら、自分が行けば、
>よかったのに・・・と、ぼくは思う。
>これからの時代、戦争を2度とおこさないようにしたい。


594 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 00:29:59 ID:O7eI49XH
害虫石原ばっか取り沙汰されてるけどおまえら監督が新城卓って時点で
駄目だろ。セイント・フォーの映画とかパンダ物語とか中森明菜の
ポシャった映画とかの監督だぞw
クサイ、クドイ、ダサいの三拍子そろった80年代の駄目邦画監督w

595 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 00:31:52 ID:9R/ATSlF
だが、それがいい。

596 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 00:58:18 ID:IX6xctMg
今の俳優でこういう作品を作るのは無理がある。基本的に顔がにやけてるか
しまりがない。要するに緊張感を演出できない。
とても死を前にした軍人に見えないから作品に没入できない。

あとインテリを演じられる俳優もいないな。

597 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:02:44 ID:i5v/9fhQ
チケット買う時恥ずかしいから
「おれは君の」
まで言ってごほっげほっx・・ってむせることにした。

598 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:03:07 ID:3HHpRwS/
徳重聡ってハンサムだけど、華がないというか
どうにも微妙だよな。主役を張るタマじゃない。

599 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:04:39 ID:Eq+TsuYm
ちなみに今日パラダイスナウ見てきたよ。まぁまぁだった。

600 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:04:46 ID:IgXsvVUc
日本が戦争するならするでよいが、
こんど戦争するときはもっと末端の兵隊の命を大切にしてもらいたいね、
戦前のつまらん精神論(歪曲した武士道とか)さえ復活しなきゃ戦争もいいんじゃないの、
うんと給料はずんで、うまいものたらふく食わしてさ、エアコン完備でテレビゲーム感覚で
やれたらいいね。労働強化なんて言葉使うとすぐ左だなんて目くじらを立てる諸氏もいるが、
将来日本が戦争をするときなってさ、
まちがっても片道燃料で敵に体当たりなんてことにならないよう、
平和な今の時点で低賃金、超過密、長時間労働の問題を解決することが肝要かと、
戦争が悲惨なんじゃなくて、食うものも、まともな装備もないことが悲惨なんだよ、
経営者はそこを履き違えているから困ったもんだ。




601 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:15:22 ID:5GMFoD7+
>>596
その中でも窪塚は悪くないと思った…

つーか窪塚って事故前と事故後ではやっぱ顔変わってんの?
インタビューみてて違和感があったんだが

602 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:19:47 ID:Eq+TsuYm
窪塚は間違いなく素晴らしい役者だよな

603 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:43:24 ID:8GtvdPFJ
おお、はじめてTVコマーシャル見たので祈念カキコ

604 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 01:55:30 ID:yPV+6yNI
>>601
俺君の数カ月前はこんな感じ。
こっちは以前とあまり変わってないでしょ?
たぶん役によって気合で顔変えちゃうんだよw
ttp://www.ryefilms.com.tw/chinp.htm

605 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 02:05:57 ID:5GMFoD7+
>>604
おぉ

てかこの怪しげなサイトはなんだw

606 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 02:13:28 ID:9R/ATSlF
男たちの大和のときも勝手プロモ動画作ったんだけど、
オレキミ版も作り始めた。
映像中に、隊員の遺書を入れてみたいと思うんだけど、
何か、家族とかに宛てた、グッとくる遺書でオススメ無いですかね。
子供に宛てた「素子へ」とかいうものもいいんだけど、
字幕で入れるにはちょっと長いかな。。。


607 :603:2007/05/01(火) 02:19:13 ID:2knevPS1
怪しくないよーw
これ俺君のちょっと前に台湾で撮った映画。
つい最近、サンフランシスコ国際映画祭で賞も貰ってるんだよ。

608 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 07:49:38 ID:Je8cO/Nz
井筒の劇中映画
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp052081.jpg
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp052082.jpg

609 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 09:04:14 ID:HHXUANWx
GyaOで戦闘シーン見たけどセリフも音楽もなく本当に淡々ととえがかれてるね
それがいいのか悪いのかわからんけど

610 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 09:22:18 ID:HW1kDyZd
>>609
男たちの大和よりはマシかもね。

611 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 12:05:33 ID:sp59Mfs6
>>608
昔「太平洋の嵐」って名作あったが
見た目はばりばりの戦争映画なんだが
終盤のやり取りは反戦風味が利いてる
それをモチーフにしてるのだろうか

612 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 13:15:03 ID:KFQ5dpYB
予告編の第3弾を見て泣いてから、毎晩金縛りにあう。
特攻隊に気持ちを入れ込みすぎたせいだろうか・・。

613 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

614 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 15:30:41 ID:+/CNVuRU
なんでB'z・・・
いや、B'zは嫌いじゃないんだけど、
何ていうか、ここはお前の居場所じゃないだろ、というか、
ディズニーランドの茂みの裏に使用済みのコンドームが何個か落ちてたのを見付けた
あの中学生の頃を思い出す。

615 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 15:56:13 ID:5IY0GSB+
>>598
そうそう。徳重はカッコいいんだけど、演技とか全体的に堅いんだよね〜。
私は徳重の役は絶対に玉山鉄二がいいと思う!
キリッとしたきれいな顔立ち、それでいて、儚さも出せる。

616 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 16:49:11 ID:pcNkTMgz
徳重聡主演は石原プロだからだろ。

617 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 18:08:49 ID:O7eI49XH
>>615
玉鉄使ったらそれこそ下衆なゴシップで騒ぎ立てるのが好きなネトウヨ嫌韓厨が
大騒ぎするだろ。

618 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 18:12:43 ID:b6L6kPIr
>>615
あんなひょろい男は嫌だ

619 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 18:42:55 ID:9R/ATSlF
あー、玉鉄は韓国系だからな。
朝鮮系特攻隊員の光山少尉役とかにはいいかもしれんが。

光山少尉は、日本名が光山文博で、
本人は伊藤博文公の信奉者だったこともあって
自分の日本名を文博にしたんだってな。


620 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 21:30:31 ID:aPowht1W
皆のもの!神秘主義のヴェールを脱ぎ捨てよ!
これからの日本を取り巻く現実は実に冷酷になる。
必ずや戦火が待ち受けているだろう!
日本が戦争を放棄しても、戦争は日本を放棄してくれないのだ。

現在の若者は「軟弱」と言われることが多い!
だが! 我々にも「祖国の為に勇敢に散っていった帝国軍人」のDNAは間違いなく受け継がれているのだ!
そのことを決して忘れるな!
他国が侵略してきた時は、諸君! 本土の為、祖国の為、銃を取って立ち上がろうではないか!
もし不幸にして戦死した場合には靖国で御霊となって会おう!
君達に俺が好きな一言を送りたい!
「散る桜、残る桜も散る桜」



621 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 22:10:35 ID:6E8Y7tbA
>>620は硫黄島からの手紙スレの849に同じ戯言を書いてたな。
何度書けば気が済むんだ。

622 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 23:33:45 ID:Je8cO/Nz
>>613が見えない

623 :名無シネマ@上映中:2007/05/01(火) 23:59:25 ID:PHCy+yoK
馬鹿がよく使う単語  ※コピペ推奨

・チョン
・在日
・半島人
・ネトウヨ
・酷使様
・バカウヨ
・ブサヨ
・糞ウヨ
・ウヨ廚

624 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 01:22:54 ID:u9UhC4Xk
B'zがNEWS ZEROに出るらしいな
この映画と曲の宣伝を兼ねてだろうな

実況スレより
-----------------------------------------------------------------------------------
471 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2007/05/02(水) 00:55:40.38 ID:DzIwnCLc
B'z出演は石原映画の関連でだろうな

B'zがいかなる質問にどのように答えても、
NEWS ZEROのニュースキャスター氏のまとめはこれだろうな
「はい。
 このように、今日本で絶大な人気を誇るB'zのお二人も、
戦争には絶対反対で我々は常に過去を忘れずに生きていくべきだ、ということです。
 日本がアジアに特に中国や韓国にしたことも含めてね。
 このお二人の思いが日本中に、世界中に特に若者に一人でも多く届くことを願ってやみません。」
------------------------------------------------------------------------------------

これ普通に言いそうで恐いな
石原を呼ぶと偏重報道が出来ないからやりやすいB'zにしたんだろうな
それに音楽家のほうが若者に影響を与えやすいからな

625 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 02:47:26 ID:uSj3lc4C
>>597
CDショップに行ったらB'zの新曲の広告が置いてあって、
裏がこの映画の割引券になってた。
これを出せば題名を言わなくていいかもしれないよ!

626 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 03:42:25 ID:u9UhC4Xk
>>597
前売り買っとけば言う必要もないだろ
今ならまだ前売り特典も付いてるし
俺は前売り買ったぞ

てかシリアナとかよりはマシだろw

627 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 03:49:03 ID:gdCjdd58
>>624
マスコミお得意の戦法だな
誘導に乗っからない事を祈るしかないな

>>626
確かにw
シリアナや変態村よりはいいなw

628 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 04:02:32 ID:UWgbkkmx
>>597
俺はカウンターのおねえさんの目を見ながらはっきりと言うつもり。

629 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 04:04:21 ID:zj+0PgOu
制作費教えて?
ついでに男たちの大和の制作費も

630 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 07:01:33 ID:J1S0wTRl
俺は、「オレキミ1枚ください」って言うよ。
たぶん、窓口のおねいさんに
( ゚д゚)ハァ?
って言われるけどw


大和の制作費って、20億円だっけ?
うち6億が実寸大セット制作費だった希ガス


631 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 08:13:00 ID:R5Iq43qe
>>611
てゆうかやっぱ「大空のサムライ」でしょ...と思ってぐぐったら怪しいネタが出るわ出るわ
天下一家の会って特攻崩れがやってたのか('A`)

632 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 08:49:59 ID:BwjS6e0Q
大ヒット間違いなし、テレ朝のたまちゃんも肯定的に評価してた。
茶髪の弁護士と漫画家も瞬時に熱く論争するように日本の風土、民族宗教性
すべてに問題を提示する映画と思う。

戦争は2度と起こしませんとこちらが思っていても
相手がいることだし

例えば車を安全運転してても暴走車がきたらどうする、会社学校で平和主義でおとなしくしてれば 
いじめられる。
しょせん社会は常時戦場よ、究極の戦場、死と向き合った特攻隊員に感謝
沖縄 6
樺太 2
朝鮮 11


633 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 09:03:10 ID:UWgbkkmx
まぁそれも線引きや程度が難しいけどね。誰もが自分に過失があるなんて言わない。
実際争ってる奴らってのは双方が「自分が争いたいわけじゃない。相手が悪い」って思ってるんよ


634 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 10:11:25 ID:6uOcX8TF
ゴミ映画上げ。
あと石原を都知事にした馬鹿は氏ね。


635 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 11:32:45 ID:TOQJUb5o
>>597
めんどくさいから
パッチギ!と言うよ。

636 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 12:18:20 ID:u9UhC4Xk
>>634
浅野にでも入れたのかい?
そりゃ残念だったね
君はどこかのプロ市民団体に入ったら楽しい生活が待ってるんじゃないかな

637 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 13:48:41 ID:R5Iq43qe
>>632
>会社学校で平和主義でおとなしくしてればいじめられる。

http://www.sanctuarybooks.jp/mizutani/

638 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 18:43:45 ID:/wHWbRVg
今わかってるもの以外に、どのエピソードが盛り込まれるんだろうね。

639 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 20:20:37 ID:J1S0wTRl
鳥浜トメさんって、戦後は何度かマスコミの取材に応じたらしいんだけど、
晩年はまったく応じず、たまに応じてものらりくらりと事実と違うことを
取材記者に語ってたんだよね。
なんでも、最初は一所懸命に応えて語っても、マスコミ側は特攻隊否定を前提に
勝手に歪曲して記事書いたりされまくりで、トメさんはマスコミ嫌いに。
それでも、物書き相手では唯一、石原慎太郎氏だけには心を開いたらしい。


640 :日本人は世界の塵:2007/05/02(水) 22:25:59 ID:lVvACffJ

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。


641 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 22:34:15 ID:pqmV5QLe
日の丸・君が代で教員を処罰弾圧するような馬鹿が反戦映画を作った。
それをよしとする人間どもがますます日本をダメにしていく。




642 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 22:50:46 ID:cT0sFGlO
>>641
本当に反戦映画を作ったんだろうか。
反戦映画にみせかけた...

643 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 23:07:13 ID:J1S0wTRl
>>640
たしかに、日帝が朝鮮半島におこなった仕打ちはひどいよな。
土人のままが良かった朝鮮人どもに無理矢理、近代化を押しつけたわけだし。
民族精神的に、近代化までまだあと100年は必要だったであろう朝鮮人に、
近代的設備や文化を押しつけたお陰で、環境と人間のバランスが著しく悪い
民族が出来上がってしまった。コリアンって、人類的にはキメラだよな。

日本は、世界に対して謝罪すべきだ。
朝鮮を、表面的にだけ近代化させてしまったことを。


644 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 23:09:02 ID:CUBrLQOD
>>625>>626
前売り買った事ないから忘れてたw
割引券も見かけたらもらっとく

645 :名無シネマ@上映中 :2007/05/02(水) 23:10:29 ID:sDXYWqwW
>>641
処罰はしてても弾圧はしていないだろう。


646 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 23:17:12 ID:cT0sFGlO
>>645
むやみに処罰することを弾圧と言う。

647 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 23:30:58 ID:J1S0wTRl
反戦とか軍国主義反対とか、そういう理想論のステレオタイプで
モノを見る連中って、いざ不測の事態に巻き込まれると
あたふたして何もできず、その状況をまた周りのせいにするんだよな。

九条九条と念仏のように唱えていれば、平和が維持できると思いこんでる。
戦後の日本が戦争をおこなわなかったのは、九条のお陰だとかマジで信じてるし。

丸腰でイラクに行ってこい。北京や平壌やソウルで九条を布教してこい。
自宅のドアには鍵をかけず、ドアに「九条信奉者」とでも書いて貼っておけ。
そんなお花畑が通用するほど、残念ながらいまの世界はできちゃいねぇ。

少なくとも、日本の平和は日本人のチカラで守る、ってのが基本だ。
交通事故だって、こっちがいくら注意してても向こうからやられることだって多いんだ。


648 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 23:36:25 ID:VAeWjda4
今の日本人にそんな甲斐性があるかねぇ。
特急電車の中で女の子が鬼畜にレイプされていても
見て見ぬフリを決め込むような輩ばかりになってしまった。
今の日本は昔の日本とはまるで違う。
やられたらやられっぱなし、そんな気がするね。

649 :名無シネマ@上映中:2007/05/02(水) 23:39:00 ID:cT0sFGlO
>>647は真っ先に騙されるタイプだな。

650 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 03:03:39 ID:86/kA8Pd
日テレがスポンサーなんだな
てっきり朝日かと

651 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 03:50:21 ID:ZleOA+5q
>>648
ごく一部の例を勝手に全体に拡大するなよ。
それにあの事件も暴行があったのは客室でなくトイレだ。

652 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 03:56:15 ID:IdXoo1AD

特攻美化するアホはボートに爆弾でも積んで中国のガス田に突っ込めよ
うまくいけば靖国に祀ってもらえるんじゃないw


653 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 06:19:16 ID:H8ML+mIM
勝手プロモ動画のβ版できた。8分半くらいになった。
鳥浜トメさんの軌跡〜予告編映像&完全解説DVDから再編集って感じ。

特攻シーンは、各シーンに合いそうな実際の特攻記録映像の、
米軍が撮影してたカラーのものをミックスしてみたけど、まぁまぁいい感じ。
音楽はサントラ出てれば使いたかったけど、無いので別のものにした。

深夜くらいにどっかにうpしてみる。
公開日くらいまでは、楽しめるかも。


654 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 07:29:36 ID:10CQZe8v
頼むからそういうことはやめてくれ

655 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 08:31:13 ID:AJxodJAU
>>654
本編より出来が良かったりして。

656 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 11:47:44 ID:0Wsz4Qhk
音楽はケルティック・ウーマンの「you raise me up」がいいな。

657 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 11:58:00 ID:uFDktXEq
この映画にアメリカ人出てんの?

658 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:02:16 ID:jSRJ22tT


   愛する人のためになら、何人くらいなら殺せる?

659 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:08:59 ID:jSRJ22tT
君が代は 千代に八千代に さざれ石の巌となりて 苔のむすまで

君が代のため、君のために死にに行く。

660 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:20:46 ID:H8ML+mIM
「君=天皇陛下」

とこじつけたいのかな?
典型的なカタカナ・サヨク思想だね。
きっと、目の前で自分の女房子供や彼女が殺されようとしても
何ら抵抗することなくされるがままでいるんだろうね。
我が身が一番カワイイのがカタカタ・サヨクだし。

古今和歌集でも読んでくるといいよ。


661 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:22:19 ID:H8ML+mIM
×:カタカタ・サヨク
○:カタカナ・サヨク

ちょっと涙目でF5を連打してみたニダ!
でも、カタカタもちょっと魅力。

662 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:25:37 ID:H8ML+mIM
>>656
試聴してみたけど、曲はいいね。
でも、映画が映画なんで、英語の歌詞はやめとこうかな。
とりあえず、S.E.N.S.と岩代太郎を入れてみた。

あとは、特攻シーンでは
特攻隊員の家族に宛てた遺書を字幕で入れてみようと思う。

663 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 12:25:56 ID:lJbp0lTQ
井筒監督の映画に負けて吠えづらかくなよ、石原ww

664 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 13:10:01 ID:10CQZe8v
>>648は正しかった

665 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 13:11:59 ID:ZNwnA8Lw
>>660
《・∀・》カタカタ

666 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 13:12:11 ID:de7A2nTo
>>662
そうでしょう? 詩もすごくいいんだよ。

あなたがいれば 高い山にも登っていける
あなたがいれば 荒れ狂う海も私は渡る
私は強くなれる あなたの支えがあれば
あなたがいれば立ち上がれる 私は私を超えられる

今回は残念だけど、機会があったら全部聴いてみてくださいな。

667 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 13:44:32 ID:whGVcwGD
窪塚の井筒批判(?)発言は笑った。
まさか、窪塚にGJと言う日がくるとは思わなかった

668 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 14:30:45 ID:MC0S8d3Z
タイトル言うのめんどくさいから、これとバベル以外を来週見に行く。

669 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 14:55:02 ID:h9DcjKgm
>>653
おー
それは是非みたい
ひょっとしたら映画より楽しめるかもしれんw
よろしくお願いしまつ

670 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 14:57:10 ID:h9DcjKgm
>>668
前売り買ったら言う必要ないじゃん
今なら場所によっては前売り特典もまだ残ってる所もあるぞ

671 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 15:17:40 ID:rvhfW1V6
お昼のワイドショーで少し映像が流れてたけど
「俺、19歳なんだ。俺が生きられない分、おばちゃんは長生きしてね」みたいなシーンがあるようで
それ見ただけで涙が出てしまった・・・
特攻のCGも思ったよりは悪くない気がする。チラッと見ただけだけどね。
CGに関しては(男達の大和以上 硫黄島以下」と言った感じだろうか?
いずれにせよ劇場で観たらハンケチの嵐だろうな

672 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 15:22:05 ID:MIERzxOZ
>>671
>いずれにせよ劇場で観たらハンケチの嵐だろうな
あっ、ハンケチの人がこんなところに。

673 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 15:22:08 ID:h9DcjKgm
>>662
出来ればどこかに童謡の
「仰げば尊し」や「ふるさと」を入れてもらえないだろうか

674 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 16:05:22 ID:16JgVHGo
>>671
勝又少尉だね。>残りはおばさんにあげる
石原曰く、脚色なし、トメさんから聞いた話だけを忠実に再現ということだから
自分も映画館で号泣してしまいそうだ。

675 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 16:28:32 ID:16JgVHGo
>>662
遺書は選ぶのが難しいだろうなー。
俺はどの遺書も涙なしでは読めないよ。

自分が一番すきなのは、枝 大尉の遺書かな。
   あんまり緑が美しい
   今日これから死にいくことすら忘れてしまいそうだ。
   真青な空 ぽかんと浮かぶ白い雲
   6月の知覧は もうセミの声がして 夏を思わせる。(略)
まるで一編の詩のような、あの時代にこのようなセンスを持っている人がいたことに感服。

676 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 17:21:26 ID:10CQZe8v
独善ヤメレ

677 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 17:51:13 ID:lJbp0lTQ
でも、国会では平和憲法を変えて第二の特攻隊を作ろうとしてるんだぜ。
まったく、いやになっちゃうよ。

678 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 17:52:45 ID:G+P9dNj+
『きけ、わだつみの声』のイメージソング良かったよね。
当時小学生ながら胸に焼き付いてる。
『君を忘れない』の『Nobody loves like my baby』もめちゃくちゃいい。

それに比べてB'zは…。
95年は歌で客を呼ぼうとしてなかっけど
最近は長渕だの竹内まりやだのB'zだの
戦争映画とはいえ、大物歌手で客呼ばなきゃいけないのかって
悲しくなる。


679 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 18:02:42 ID:is+rg25Y
>>678
俺個人的にはB'zは割と好きなんだけど、明らかにイメージ合わないよねぇ…

680 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 18:11:54 ID:46vLmjFH
平和憲法なぞいらん

681 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 18:24:31 ID:10CQZe8v
著作権法は守れよ

682 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 18:26:05 ID:9u48vEXk
泣かせる主題歌といえばコブクロでしょ

683 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 18:27:05 ID:LsDXPVqU
初日舞台挨拶に、都知事来ないんだね・・・。
完成披露試写会には来たのにね。


684 :日本人は世界の塵:2007/05/03(木) 20:00:56 ID:BRNyfp/L

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。


685 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 20:20:38 ID:wED94Idq
鹿児島試写会終了。
石原氏の生のコメントを是非ききたかったが
舞台挨拶は監督と主演3人(トメさんと隊員2名)のみ。

石原慎太郎が書いたからって、やれ政治色強いだとかキナ臭いだとか好戦的だとか
見もしないうちから決め付けないでほしい。
これは史実ありのままを描いた本当の反戦映画だ。

686 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 20:25:40 ID:g/XgOIaK
んで面白かったのん

687 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 21:57:27 ID:MjOsQWkF
ただ、オレとしては、いわゆるセンチメンタルに流されて
特攻に対して無批判的に始終するのではなくて、やはりあの
愚かで馬鹿げた作戦を、糾弾究明するコメントが欲しいわけだ。
わかる?
石原が果たして、文学者(文弱の徒?)としての立場で特攻を
お涙頂戴で賛美するのか、はたまた、日本最大の地方自治体の
首長という立場(行政府の首長の立場と読み替えてもOK)
として… 以下、省略・

688 :名無シネマ@上映中:2007/05/03(木) 23:14:55 ID:1q2htCP3
岸恵子さんは2年前に石原都知事から出演依頼されたそうだね。
ただ引き受けるかどうかかなり迷ったようだが・・
「あの人たちを殺した国家というものにもの凄い怒りを持ってます」と語ってるし。
やはり戦中を生きてきた人の言葉の重みは違うなと思ったね。


689 :名無しより愛をこめて:2007/05/04(金) 00:14:18 ID:RL5sOAfF
極左もインテリぶったアホだが極右も単純バカだからな
結局はどっちにしても権力者の考えなんて
「君は、俺のためにこそ死にに行く」
なんだよ

690 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 01:05:18 ID:RuB17Bgm
国家だの右だの左だのって考えるほうがおかしいかもな。
単純に、俺は俺のヨメや子供に危機が及んだら、
間違いなく身を挺してでも守ると思う。
愛する人が育ったふるさとも大切だし、
ふるさとが集まったものがこの日本なわけだし。

好きな人や守りたい人もなく、特攻=作戦外外道とか、
この映画=軍国主義みたいに見る前から決めつけちゃってると、
例え見たとしても、元から持ってる先入観以外は
何も感じないのかもね。


691 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 02:03:07 ID:zNDx63Am
映画館で「俺は、君のためにこそ死ににいく一枚ください」
って言わなきゃいけないのか

692 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 02:39:19 ID:RT1zCgMV
>>691
O・K・S一枚って言えばいいよ。多分。

693 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 02:45:19 ID:isHoxodM
おれきみでオケ

694 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 03:03:27 ID:Vzn/milo
>>690
>ふるさとが集まったものがこの日本なわけだし。
国が集まったものが東アジアだね。

695 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 03:06:30 ID:RuB17Bgm
最近は、東アジアと特定アジアは
分けてみられるようになってきたから、
それもいいよね。
民族の違いも考えてみようね。

696 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 03:22:38 ID:kj6lLXYc
>>690
こういう単純脳をレトリックで引っ掛けるのは簡単だよな。
石原とか小泉あたりがもっとも得意とするところだ。

697 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 03:41:09 ID:s+P5POdT
憲法おばさん のような左翼も 護憲護憲と単純だよ。w

698 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 04:54:28 ID:O/a2NNE6
>>690
浸ってるとこすまんが、じゃあアンタ自身はそうやって守ったヨメや子供に、
いつの日か
「俺は、君のためにこそ死ににいく」
って言われたいかね? 言わせたいかね?

水浸しのロマンチシズムやナルなヒロイズムなんか利用されるだけ。
現実問題として自衛隊の存在や国防計画は必要だと思うが、お涙頂戴の安っぽい
ドラマで誘導されんな。
もっとちゃんとヨメや子供を守ることってことはどういうことか考えろ。

699 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 06:39:01 ID:XoIMBr9X
パッチギの予告の後にこれの予告が流れてワロタ

画面は迫力あるけど、洋楽の劣化コピーみたいなB'zの主題歌で台無し・・・

700 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 07:32:37 ID:qHE8Ee4s
>>690
大切な人を守りたいんなら戦争するんじゃなくて降伏すべきだろ
太平洋戦争なんか戦場でいくら戦っても日本本土は空襲や原爆で焼け野はらになってしもたんやぞ
特攻隊に志願しようが大切な人もふるさとも守れなかったんだから
でも、日本がアメリカや中国に降伏することで空襲はなくなり大切な人もふるさとも守ることができた
戦場で戦ってた兵士もふるさとに戻って大切な人と再会することができたし。
降伏するのは決して恥ずかしいことじゃないし、戦争するよりも何倍も多くの人の命を救うことができるから

701 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 08:05:36 ID:WfIPg6sA
それは後出しジャンケンというもので面白半分に戦闘機の機銃掃射で女子供をハンティングしてる奴等が降伏した途端に紳士的に立ち振る舞うと思う方が不自然だろ。
戦死した日本兵の頭蓋骨を土産に持ち帰る連中だぞ
そもそも有色人種を人間とはみなしていない
陸海軍が頑強な抵抗を見せたから力で押さえるよりてなづけた方が得策だと考えたのではないか?

702 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 09:09:48 ID:mc7sy483
>>700
降伏の問題はどうかな。
恥の観念が今よりももっと強かった日本人が、生きる為に敵に頭を下げるのは難しいんじゃ?

一兵士なら出来ても軍や国の規模になるとなかなかそうはいかないんじゃないかな。
情報がコントロールされて市民レベルでは正確な戦況は分からなかっただろうし。

映画の内容についてはまだ見てないから何も言えないけど、タイトルと主題歌がB'zと聞いてなんだか...。

>>701
米軍に女子供を無差別で殺してたやつはいたかも知れないけど、それは一部で全員じゃないでしょ?
一般国民の教育レベルだって当時のアメリカ軍下士官は低いだろうし。
民度じゃなくて教育の範疇の話じゃ?

703 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 09:21:43 ID:BJ2Ga3DK
いよいよ日本本土上陸か?という時に
「いよいよ日本本土本土上陸だ! そこでは硫黄島戦の比ではない戦いが待ち受けている
だが諸君なら必ず成功すると信じている」とアメリカ軍の指揮官は言ったらしいが
聞いてる将兵達は(総員人生オワタ)と思ったそうな・・・

704 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 09:24:43 ID:mc7sy483
>>703
どこの軍隊だって同じでしょ

705 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 09:32:22 ID:WfIPg6sA
>>702
一部だろうとそれがどの程度の一部なのか当時の人には計りかねるだろう。
満州で起きた事、チベットで起きた事、異民族に占領されるとはそういう事
少なくとも20世紀前半まではさ

706 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 09:49:57 ID:OUZyRe43
うぜえよボケほかでやれ

707 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 10:58:58 ID:OWBWWCHq
特攻をばかげたと言ってしまうのは、GHQとアカに毒されているから。
なぜ敗戦国である日本で天皇制がちゃんと続き、戦後目覚しい復興を
遂げることができたのか。
それは特攻隊や硫黄島での激戦を経験した米国が、終戦時の条件を厳しく
すると米国の被害が増大する。と日本軍に対して恐れをいだいていたから。
何も抵抗せず負けていたら、日本は今頃ハワイのようにアメリカの一部に
なっていが、特攻隊は米国に「恐れを感じさせて圧力をかけることができた」のだ。
特攻隊の兵士たちは、犠牲になってと同情されるより「靖国神社で手を合わ
せて感謝をする」方がはるかに報われると思う。

708 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 11:02:05 ID:OWBWWCHq
>>700
もし日本がもっと早い時期に何の抵抗もせずに敗戦して
いたら、米国の植民地となり今のような豊かな生活は
ありえなかった。
それでも700さんは満足なんですね。
北朝鮮もそうだけど国際国家間は怖いものを丁寧に扱い、
ちょろいものはぞんざいに扱う。これは常識だよ。

709 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 11:20:43 ID:TcvTBaL9
>>708
国際国家間だけじゃなく人間関係も同じだよね

まあ国際国家間には白人種の有色人種軽視があるわけだけど

710 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 11:29:06 ID:uKnMKcOx
>>707
>特攻隊の兵士たちは、犠牲になってと同情されるより「靖国神社で手を合わ
>せて感謝をする」方がはるかに報われると思う。
それはどうかな。本人達の墓参りの方がいいんじゃない?

711 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 12:04:41 ID:DfZ0Lt+I
>>707
>何も抵抗せず負けていたら、日本は今頃ハワイのようにアメリカの一部に
>なっていが、特攻隊は米国に「恐れを感じさせて圧力をかけることができた」のだ。

テロリストの論理そのものだな。

712 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 12:23:43 ID:WfIPg6sA
言葉の意味を知らずなんでもテロリストって言葉を使えば済むと思ってる馬鹿はゆとり教育が生み出したんでしょうか?


713 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 12:57:37 ID:fOnk6LNt
>>712
ゆとり教育って言葉を使えば済むと思ってる馬鹿が...と反論されたいの?

714 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 12:59:06 ID:DfZ0Lt+I
ゆとりはお前だろw
少しは頭使ってみろよ

715 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 13:01:40 ID:WfIPg6sA
どこの国にも属して無いからテロリストなんだよ、おわかり? 


716 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 13:25:49 ID:DfZ0Lt+I
>>715
ちょ・・
釣るならもっとマシな釣り方ってもんがあるだろ・・

717 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 14:01:42 ID:UJeEi6pg
わざわざ映画板にまで来て馬事造言を浴びせ掛けてる活動家の気が知れないw

718 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 14:12:39 ID:RuB17Bgm
この映画が観る前から嫌いなら、
スレに来なければいいのにね。
活動家って、無視するという選択肢が無いのかな。
なんとかして否定論を他人にも押しつけたくてしょうがないところが、
特定アジア的で素敵w

719 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 15:59:42 ID:zXGM5ujj
「超映画批評『俺は君のためにこそ死にに行く』」(H19.4.30)
http://www.youtube.com/watch?v=1kyaWypMH9s

「君だけのために死んだ人を靖国に祭っていいのか?」
「太平洋戦争で特攻した人は一人もいない」

720 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 16:05:18 ID:YGtldMvl
これよりも白洲次郎の映画が観たい

721 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 16:12:21 ID:RuB17Bgm
勝手プロモ、完成したのでStage6にうpしますた。
ttp://stage6.divx.com/user/nagumo4/video/1215147/
尺は、8分21秒。

あとでようつべにもうpするけど、
まずはStage6の高画質&高音質バージョンで。

722 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 16:53:45 ID:HLdZE3+y
>>719
チャンネル桜からも否定されてるな。

723 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:01:39 ID:30QYA5ax
どうして、この題にしたのか、石原慎太郎の話がうpされているサイトはないですか?

724 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:09:21 ID:w/tkxDmp
タイトルさえまともなら非難もされなかったろうに。

725 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:12:46 ID:E8NaB1BH
>>719
しょうもないコトにいちゃもんをw

726 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:18:20 ID:30QYA5ax
>>721
ありがとうございます。とても心を打たれました。

>>719でうpされている、チャンネル桜の偏屈おじさんが可哀相に思えてきました。
幼子を残して特攻された方の遺書には、涙を禁じえません。
映画の中身を知らずして、「君のために」の君を恋人だと解釈する思考の狭さ。。。

727 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:36:18 ID:TcvTBaL9
>>721
ありがとう
凄くいい編集だね
映画観る前から感動した

これ保存できない?

728 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 17:52:22 ID:RuB17Bgm
>>726>>727
感想ありがとう。

保存するには、再生前の状態で画面中央に[→][↓]って出てると思うけど、
[↓]をクリックすると、DivX形式で動画ファイルとしてダウンロードできますよ。

編集直後の未圧縮データから直接、DVD焼き用のISOファイルも作ってみたけど、
560MBくらいになってしまった。。。
大物アップローダがあれば、これもうpしたいんですけどね。。。
大画面テレビでDVD鑑賞も良い感じっす。

729 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 18:01:17 ID:w/tkxDmp
>>721
よく出来てるけどあなたの主観がまだ入り過ぎてるような気がする。

730 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 18:10:53 ID:TcvTBaL9
>>728
トン
出来た
10分でも20分でも長くなっていいからこれ別パターンも見てみたいな
あと『ふるさと』『仰げば尊し』『赤とんぼ』とかの童謡を入れてもいい感じ


>>729
主観はそんなに入ってないと思うけどな
淡々と映像が流れる感じでいいと思うけど



俺あんまり特攻隊とか戦死した人の遺書とか読んだ事なかったんだけど
これを期に色々と読んで見たい
なんかそういうサイトとかない?

731 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 18:11:55 ID:hkrGe0VZ
>>701
戦地での敵兵遺体遺留品の持ち帰りは外国でも、日本でもそれほどタブー視されてなかったんだけどね。
あれがタブー視されるようになったのはベトナム戦争・フラワームーブメント以降じゃなかったっけ?
日中戦争では敵兵(多分中国軍兵士?)の頭蓋骨持ち帰るの一部で流行ってて、
実はうちのジイサン(個人)も持って帰っててその一部を見せてもらったことがあるよ。
本物かどうかは今じゃ分からないけどねw
で、なんでそんなことしたかっつーと、敵が憎いとか蔑視してたとかそういうのじゃなくて、
「俺はこんな過酷で非人間的な場所で戦ってたんだ!」ていう証を残したかったんだってさ。

後世の、特に現場に居ない人間はすぐに尾鰭つけて美化するか否定批判するか、それしかしないからとかで。
個人的な感想感情抜きで、「現場の事実」を遺したかったんだとさ。

732 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 18:20:31 ID:RuB17Bgm
>>730
童謡「ふるさと」に特攻シーンを合わせるというのは、
俺も前からやってみたいとは思ってるんで、また次作るときに
チャレンジしてみるよ。
雅楽奏者の東儀秀樹が演奏した「ふるさと」あたりは、
聴いてるだけで涙が出てくる。

特攻隊の遺書は、
ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/isyo/isyo.html
この辺にもけっこうあるよ。


733 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 18:26:42 ID:TcvTBaL9
>>732
トン
読んでみる

是非作って欲しい
次回作楽しみにしとくよ

734 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 18:34:58 ID:WfIPg6sA
>>731
あんたの個人的な伝聞にコメントのしようもないが、バチカンが太平洋戦線での米兵のこの行為を非難した事は事実 
なぜ太平洋戦線に限定した非難なのか? 
欧州戦線で米軍と相対した敵兵の人種は? 
日本兵とベトコンの人種は? 
なぜドイツ系やイタリア系もいたのに日系だけ収容所に入れられたのか?
そのへんを考えてみる必要がある


735 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 19:06:20 ID:RtB00b0b
>>721
おまい!
思わず声を上げちまったじゃねーか!(TдT)

736 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 19:09:24 ID:VffPQe/M
>>721
頼む!!携帯でも見れる様にしてくれ!
本当頼む いや頼みます

737 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 19:16:19 ID:WfIPg6sA
そりゃ甘え過ぎだろ、ネットカフェ行けばいいだけのの話 
どの道、携帯動画じゃ30秒事にダウンロードしなきゃいけないから興醒めだろ

738 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 19:16:26 ID:RtB00b0b
いずれにせよオレは観に行く
何回か行くかもな
DVDも当然買う

収益が知覧に寄付されるとかないのかな

739 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 19:36:55 ID:aS4IbdhV
昨日の試写会を見た足でさっそく今日、知覧特攻平和会館を見て来た。
ただただ頭が下がる。
後付けの批評なんて何でも言えるが
彼らの遺した言葉をとにかく一度見て来てほしい。

平和公園の横にある「知覧茶屋」はトメさんのお孫さんがやってる食堂。
旧富屋食堂のふいんき(ryはないが、ここも訪れてみるといいだろう。

740 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 19:37:15 ID:JrkcZRBH
ねーねー
俺、この映画の前情報を全く仕入れていないんだけどさ
君って天皇陛下の事?

741 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 20:01:43 ID:RtB00b0b
>>740
遺書嫁
陛下のためであり、我が子のためであり、妻や恋人のためであり、両親のためであり、郷土のためであり、日本のためである。
いろいろな特攻隊員の思いがあるってことだ。

742 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 20:07:26 ID:gOSV3AGI
試写で見た。特攻隊の映画だけど
陰惨な感じはない。青春群像のような
雰囲気。困るのはみんな丸坊主だから
気をつけないとキャラが混ざってしまう。

BSNHKで「悪魔の手鞠歌」を見たが、岸さんの
容貌がまったく変わっていなくて驚いた。

743 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 20:10:56 ID:zXGM5ujj
>>738
興行的にどうなろうが小泉来訪以来の観光ネタ出現でウハウハだろ。
特攻ビジネス以外何もない町だから。

744 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 20:15:53 ID:xVVKXW4q
この映画を仕切った石原都知事と
主演の岸恵子の思想が真逆なのに驚いた・・
よくそんな二人が一つの作品を作ったよな。

745 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 20:56:26 ID:RuB17Bgm
>>735
dクス。
編集した自分的に一番ヤバイのは、約7分目からの映像かな。
米軍が撮影してたカラーの、特攻機の低空進入シーン。

>>736
Stage6から動画ファイルとしてダウンロードして、
フリーウェアの「携帯動画変換君」を使えば、
携帯向けに変換できるよ。
ただ、ファイルサイズ的にはキビシイかもしれないけど。


746 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:04:05 ID:aS4IbdhV
さっき書き忘れたが昨日、知覧の慰霊祭には
慎太郎氏も参列していたそうだ。
鹿児島に来てるなら試写会に顔出してほしかったな…
両隣のじーちゃんばーちゃんをはじめ、多くの観客が「石原さん来んとね?」って会いたがってた。
司会の話ではキャパ2000人のホールに6000通の応募があったらしい。


747 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:17:04 ID:etexwAgM
>>740
4/25か26(記憶曖昧スマソ)放送、テレ朝「ワイドスクランブル」石原出演
「君は天皇ではない」と明言 

748 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:26:53 ID:fF6v1KK0
まあ君が代の君が天皇ではないと主張するような発想。
現実の運用や慣用による誤解を与えるのを恐れるより、
本来の意味や自らの美意識を徹底的に優先。

まさに石原的でそこは納得できるのだがw

749 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:28:51 ID:1bvBOblG
つまり石原は、たしかに右寄りだが、それでいて
近代主義者(モダニスト)だということだな。
ああ、それと一応、文学者の端くれだから
適当におセンチというかナルちゃん?

ちなみに三島は(本当は彼もモダニストだがそれでも)
かつて東大全共闘との公開討論で、諸君が天皇陛下万歳
と言ってくれたら、共に闘ったとまで豪語したような人。

それと井尻千秋は単なるバカ。

750 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:35:46 ID:FG9PQu/n
前売り券買ってきました(≧∇≦)
変なオマケいらね。。

751 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:49:49 ID:ntxQYZfw
品川さんが絶賛してたからすぐ見にいった。
いやあ・・最高。
久しぶりに映画見て泣いた。
ありがとう品川さん。

752 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 21:59:37 ID:GosbqCRJ
スレ違いだが、↓英語で正しい情報を発信しよというサイトらしい。
ちょっと覗いてみてくれ。よさそうだと思ったら
あちこちに貼ってくれ。
http://www.sdh-fact.com/

こっちもいいよ。寄付を募っているから助けてやってくれ。
http://hassin.sejp.net/
「史実を世界に発信する会」
ニューズウィークに歴史問題で反論した加瀬英明市らが
やってる会みたいだな。

753 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 22:54:01 ID:1bvBOblG
品川さんって…品川弥二郎のこと?

754 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 23:11:04 ID:RVOQTrTa
品川祐だろ。

755 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 23:44:55 ID:uyAuW5u/
デュポンが原爆作ってた時期に飛行機で突っ込んでなんとかなる
と思ってた日本人てどうかと思うけどね、田吾作民族といわれても反論できん。
とても特攻隊なんて礼賛できないだろ。作戦として目茶目茶もいいところ。



756 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 23:49:35 ID:uyAuW5u/
生きた人間がそのまま敵に突っ込むなんて方法はどう考えても最悪だろう。


757 :名無シネマ@上映中:2007/05/04(金) 23:53:29 ID:3uqmeO95
>>755
そういう映画ではない。隊員の話だ。

758 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 00:20:03 ID:lZ0gqUjg
★★★

おまえらがのうのうと遊んでられるのも、9条のおかげだからな。
戦後、日本の若者が最前線に狩り出されなくてすんだ理由は2つ。
日米安保がソ連から日本を守り、
9条が米国から日本をまもったんだよ。

あと権力者のスピーカーに洗脳されてるだけの奴に見てほしいんだけどさ、
これはイラクでの3000人以上もの米兵死亡者リストの一部だ。
(もちろん傭兵は含まれてないし、死亡は免れただけで2万人以上の兵士が
手足の一本以上を失ってる。)
AGE(年齢)のとこ見たら一目瞭然だろ?
この現代に、18とか19で戦争で息絶えていった先進国の若者が無数にいるんだよ。
http://www.globalsecurity.org/military/ops/iraq_casualties_apr04.htm

■■■【政治】自衛官確保策を検討 少子化進行で…自民党国防部会 [02/14]  岐阜新聞■■■
http://www.gifu-np.co.jp/news/zenkoku/politics/CN2007021401000439164143.shtml
防衛省によると、自衛官募集対象人口(男子、18歳)は1991年度の106万人
をピークに減り続け、2011年度には61万人にまで落ち込む。
好景気が持続すると自衛隊を志望する人が減少することも予測されている。・・・

【雇用】自衛隊が求人活動で苦戦 就職戦線の売り手市場を受け
1 :丑幕φ ★ :2007/02/25(日) 17:44:17 ID:???0
中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200702250094.html

【カンボジア】 18歳から30歳までの男性に1年半の兵役を義務付ける兵役法を可決、徴兵制に [10/26]
■カンボジア、徴兵制に
http://www.newsclip.be/news/20061026_007412.html

759 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 00:30:15 ID:rhrt0ttY
うちの父親71才(終戦時10才)と戦時中の話をした。以下父の話。長文スマソ。

天皇は神さんやと思てた。だって教育でそう教えるんやからな〜。
教科書の中で天皇は軍服着て白い馬に乗ってた。

学校で悪いことしたら戦争で死んだ人の写真がガーッと貼ってある部屋に閉じ込められて、
反省させられた。

戦争は、みんな行ってるから自分もこのままやったら行くんやと思てた。
天皇陛下万歳!!!って周りも自分も皆言うてたけど、「実際死ぬ時は「おかぁちゃーん」
言うてみな死んでいくんやで〜。」って聞いてた。

アメリカ?どこにあるんか、どんなとこか全然知らんかった。
鬼畜米兵やと教えられてた。ほんまに怖いんやと思てた。

灯火管制いうて電気に覆いかぶせてて、なんもする事ないから今よりずっと早めに寝てた。
テレビも車もなんもない。終戦2年前くらいに親父がラジオ買うてきた。

戦争が終わってほんまにほっとした。

当時の日本人は、今よりずっと視野が狭かったんやろうなぁ、今の感覚で考えたら絶対ダメやなぁ、と思った。

田吾作民族・・・www

760 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 00:30:47 ID:rhrt0ttY
隣組、江戸時代からの檀家制度、八紘一宇
(島国根性・ムラ社会・自分は共同体の一部)こんな意識が当時の日本人は強かった。
情報も統制されていた。

逃げられる訳じゃないし、後から誰がどう美化しようと、
特攻が特攻隊員当人にとって悲劇だったのは間違いない。

761 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 00:39:14 ID:bQ3rEtGs
そらそうよ

762 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 01:47:27 ID:dpmEFF0b
だから隊員の美しさだけを描いた映画は反戦ではありえないんだよな。

763 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 02:34:00 ID:8jSpNgvp
隼が片方に増槽タンク、片方に250kg爆弾を抱えていったのは本当なのか?
重量オーバーだし、燃料を消費するとバランスが悪くなる気がするが?

764 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 03:05:43 ID:W8Zwesuu
面白いのこれ?

765 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 04:25:09 ID:DHXcx6JR
老害氏ね!

766 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 06:47:30 ID:iWjODfbF
>>田吾作民族・・・www
コレ余計
嫌なら出て行け チョンなら死ね

767 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 08:35:12 ID:8vkAlKav
前勉強のつもりで大西滝二郎メインの映画をみとるが
鳥浜とめさんメインだとロマンの世界になるのは必定

それが悪いことだとは言わんが朝鮮11名が気になる。

遺族が謝罪と賠償をもとめたニュースは知らんが1000円は寄付するよ
祖国からは裏切り者あつかいでやりきれんだろう。


768 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 09:00:18 ID:IIYWASMV
米艦隊の狂ったような超弾幕は再現されてるのかな
それがあるなら劇場で見ようかなとおもうけど
ただ予告編で飛燕の編隊飛行を見ただけでちょっと感動してしまった
やはり陸軍機のほうが好きだな

769 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 09:50:11 ID:PoqmfvM5
「ブラックホークダウン」に関して現役デルタフォースや海兵隊員に意見聞くのは意義ありそうだけど、
この映画に関して現役空自ウイングマンに意見聞く気にならないんだよな・・個人的感想。

申し訳ないけど、なんか現状とは掛け離れた「御伽噺」の世界にしか思えない。特攻隊員の話って。




770 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 11:10:30 ID:bdIUK46j
勝手プロモ動画、一部映像の修正と、
遺書の後の字幕を若干追加して、一応これで最終版。
>>721の動画は削除したので、こちらから。
ttp://stage6.divx.com/user/nagumo4/video/1216550/


771 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 11:29:32 ID:bdIUK46j
ようつべにもうp。
ttp://www.youtube.com/watch?v=sQDqX6unKjU

使用素材の諸元も書いておきますた。

772 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 12:15:53 ID:Oz30D5LP
チンカス

773 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 13:36:17 ID:odTyIdW2
>>760
逃げたら恥だよな。
みんなが逝くのに俺だけ逃げるわけにはいかない。
非国民扱いされる。村八分にされるかもね。

774 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 13:38:14 ID:djrzPCDU
>>773
>非国民
これほどふざけた言葉はないな。

775 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 13:38:26 ID:odTyIdW2
でも多くの人たちはやっぱそれ以上に国の為とか
そういう意識の上で散っていったと思う。

中には日本がはじめから勝ち目がないのを見抜いてた人も少なからずいたかもしれないが・・・

776 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 13:51:33 ID:djrzPCDU
>>775
>中には日本がはじめから勝ち目がないのを見抜いてた人も少なからずいたかもしれないが・・・
その代表が山本五十六。

777 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 13:58:17 ID:1O8g3Ozm
いい加減に、戦争賛美映画をみるのはやめようぜ。
それとも、馬鹿な日本の指導者を確認するための映画かな?
プッ。

778 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:00:18 ID:bQ3rEtGs
もちろんそうよ

779 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:04:56 ID:djrzPCDU
その発想はなかったわ

780 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:07:01 ID:1O8g3Ozm
いま日本人が、日本人バンザーイしてるのが怖いよ。
ゼロ戦なんて、欠陥品だったんだよ。しかも三菱製。リコール隠しの捏造会社。
悪名高いハゲこと東條の息子が、公共放送NHKで欠陥があったことを認めている。
日本の技術は、たいしたことないよ。それを賛美し過ぎ。
戦後、アメリカから教えてもらってばかりいたからね。

781 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:12:24 ID:1O8g3Ozm
今一度、日本人が愚かな戦争を起こして、植民地支配したことを反省すべきだと思うよ。
原作者が、石原さんだよね。あの人は、すぐに興奮して差別するよね。
第三国なんて発言。頭に来るよ。宮城県民を田舎者とか馬鹿にするし。
石原都知事に、おまえは、東京出身じゃないだろう田舎者と言いたい。

つづく

782 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:18:27 ID:djrzPCDU
>>780
軽量化の為にパイロットの安全性を無視していた。
防弾設備がほとんどなく(最初は背もたれの防弾すらなかった)、
戦闘機としてはありえない翼内タンク。
耐久力不足の為急降下の速度制限があった。
唯一誇れるのは舵の利きが良かったこと。
優秀な兵士が最も大事なのに大本営はそれすら分かってなかった。
せめて兵士らしくまともに戦わせてやれよ。

783 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:19:10 ID:fTP7p+be
徳重聡っていい男だけど華がないよなあ。
これが「第二の裕次郎」だって?

石原慎太郎云々よりも、こんな奴を主演にする方が
遥かに問題だろw

784 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:23:41 ID:1O8g3Ozm
しかも東大出身、大蔵省で働き、衆議院に立候補した新井将敬氏のポスターに、
「北朝鮮から帰化」と書き殴られた事件があった。犯人は、石原都知事の秘書だった。
そこに希にみる正義感ある右翼の人が乗り込んで、日本人のすることか!と怒鳴って、謝罪させた。石原さんにね。
新井将敬氏は、たしかに元在日朝鮮人だった。
しかし日本人のために尽くしてきた。それに当時日本人だ。
なのに、選挙で帰化したとしてポスターに書き殴る。やったのが秘書とはいえ、
そんな人が原作者なんだ。信じられないよ。
それにな、おまえら。特攻隊には、日本ごときのために命を散らした朝鮮人もいるんだ!
勇敢な朝鮮人のことを思うと、滂沱の涙が溢れるよ。

785 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:27:20 ID:bQ3rEtGs
なんつうかな、この手の映画で右傾化するようなのはロクなモンじゃない。
あんま心配すんな。

786 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:28:08 ID:hBqxuS8D
>>784
こういうスレでこういうカキコばっかりするから
朝鮮人は嫌われるんだよ

自分で自分らの先祖辱めてることにいい加減
気付けよ

787 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:28:49 ID:1O8g3Ozm
>>783
ぶっちゃけ、人間性に軽さを感じる。顔はいいけど、そこが問題。
まあ、映画の内容と合致していいじゃないですか。
薄くて浅い。
マンションからダイブしたアホもいることだし。

788 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:29:21 ID:HLTlv11U
>>781
うん、日韓併合を反省してる日本人は多いね


世界の皆さん、朝鮮人を増やしてほんとにごめんなさい


789 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:33:07 ID:V3vz+tAm
朝鮮じんぶってレスしてる奴は大体過激派だよ中核派ね

790 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:34:16 ID:1O8g3Ozm
>>782
日本人の人権意識の低さが、如実にあらわれてるよね。
網走なんて、1メートルの舗道を作るために一人の命が犠牲にされたからね。
それで他国の方をうんぬん言うのは、恥も外聞もないよ。
日本人の人権意識のなさを知れば、他国にしてきた凄惨な行いも納得するというようなものだね。
日本人よ、反省せよ。

791 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:36:59 ID:1O8g3Ozm
>>786
事実しか書いてない。気にするな。日本人は、その程度なんだから。
あまり日本人を賛美してると、真実を目の当たりにして、ショックを受けるぞ。


792 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:38:51 ID:bQ3rEtGs
難しいこと分からんけど、
17・8歳のコを死にに行かせるような国の形はヤダな。
どんな事情があったか知らんけど、やっぱ狂ってたとしか言いようがないんだよな。

793 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:40:53 ID:hBqxuS8D
>>791
それ、全部韓国・朝鮮人に当てはまるよな。
捏造ばかりして歴史をクリエイトしてると、真実を知ったときにどうなるか?
まして、在日の連中は知る機会があるのに、目や耳をふさいで逃げている。
本当に卑劣で最低だ。だから棄民扱いされるんだ。
パッチギ!スレにでも行って、マンセーしてろ、ゴミ鮮人

794 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:42:31 ID:1O8g3Ozm
>>788
韓国のサムスンは、ソニーより高い株価で取り引きされてる。
ソニーって、値段が高い割には、大したものがない。
サムスンのほうが、コストパフォーマンスが高いよ。デザインがいいし。機能抜群。
つまり、日本人より韓国人の方が世界に貢献している。
マジでね。
日本人は、世界の森林を伐採してきたツケを支払うべきだね。
そして、アジア諸国に土下座すべき。

795 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:44:08 ID:hBqxuS8D
今のサムソンの資本比率知らない棄民発見

796 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:45:15 ID:K3bKAhSR
>>793
つまり当時の日本とお前の嫌いな朝鮮がそっくりだという事になるな。

797 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:46:41 ID:O7w2J8sC
このタイトルを中国語にしたら
我去死的意思 就是爲了ni
になるのかな?

798 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:47:44 ID:1O8g3Ozm
>>792
ホントだよね。せっかく育てた息子をとられる。くだらない戦争でさ。
親御さんの気持ちを思うと胸に鉛を入れられた思いがするよ。
特攻隊が、日本を守った? もっとはやく降参してたら、多くの人間が助かったよ。
ほんと、日本人はひどいことをしてきた。アジアにも日本人にも。

799 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:51:17 ID:1O8g3Ozm
>>793
日本人が捏造してない? 笑わすなよな。原子力発電所の臨界事故隠し。
三菱自動車のリコール隠し。不二家の不衛生製造実態。
ゴッドハンドと呼ばれた人による歴史捏造。
まーだまだあるんだぜ。
テレビも捏造報道ばかり。
馬鹿?
日本は、捏造大国だろ?

800 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:52:14 ID:Q9f4cNQZ
まあループだからヌルーで

801 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:54:50 ID:hBqxuS8D
まあ、在日的には、こういう映画がヒットされたりするのが一番怖いんだろうな
ただでさえ、自分らを見る日本人の目が変わってきてるだろうし…

スレ違いになるので失礼します

802 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:55:00 ID:1O8g3Ozm
戦争中の日本人は、いまもそうだけど、粗暴で報道はすべて嘘っぱち。
軍隊は、人権なんかない。八つ当たりで部下を殴る連中だったからね。
ひどい奴らだよ。日本人。こわ〜。

803 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:57:45 ID:HLTlv11U
メンドクサイなーw
映画板みたいなとこはもともと左がかってるから、
>>799 みたいな声だけデカい朝鮮人を放置すると、信じちゃう厨房とかまだいそうなのがやばいよなw

804 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 14:57:48 ID:K3bKAhSR
>>801
勝手に失礼するなよ。>>796の答えがまだだよ。

805 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:02:28 ID:1O8g3Ozm
>>803
間違ってるのかよ〜? 言い返せないからって、切れるなよ。

806 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:09:07 ID:w52tu6eV
>>799

そういえば最近も長崎市長殺害犯の城尾哲彌が在日で本名は白正哲っていうデマもあった。
いまだに信じてる(というか、自分がデマに踊らされたと認めたくない)奴もいるようだが。

807 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:11:23 ID:bQ3rEtGs
だからって朝鮮人が精錬で潔白なはずもなくってね。
いいヤツもいっぱいいるけど、姑息で卑怯なヤツもいっぱい知ってる。

808 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:17:29 ID:mA3ZGS6k
ここにいる朝鮮人ぽい人らって、東亜やハン板から逃げてきた連中なんだろな

809 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:19:52 ID:EjotRoXq
1O8g3Ozmさん
日本が嫌いなら祖国にお帰りなさい。
祖国のためにこそ汗を流すべきです。

810 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:34:19 ID:HLTlv11U
>>803
あ、悪い悪い、素で間違えたわ。
>>799のレスは特に間違って無いな。
間違ってるのはあんたの「日本=悪・劣等」「朝鮮=被害者・優秀」のレスね。
あんたの祖国の歴史捏造・被害者ヅラタカリ気質・パクリ体質などを
棚に上げっぱなしで、日本をどうこう言うのはみっともないわw

811 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:39:41 ID:HLTlv11U
お詫びに良サイト、貼っておきますねw

ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

812 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:44:06 ID:vFhaRUKd
>>790
それはアメリカ西部の鉄道の枕木一本が中国人1人の命で・・のパクリか?

813 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 15:50:07 ID:K3bKAhSR
>>808
当時の大本営と朝鮮両方とも嫌いな人間って発想はないのか?

814 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 16:17:32 ID:aoiqMn6L
俺は君のためにこそ西に行く

815 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 16:42:49 ID:aoiqMn6L
↑面白い
山田くん814さんに座布団一億枚持って来なさい

816 :山田くん:2007/05/05(土) 16:47:59 ID:aoiqMn6L
ハイ!
かしこまりました!

817 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:18:04 ID:M+9OjAgm
「私たちは、かわいそうな人でもなんでもありません。
 今の時代から見れば、そう考えるのかも知れませんが、
 当時は国のために命を捧げることに大いなる価値があった。
 やはり物事を正しく見るには、
 当時の状況を前提に考えないと当事者の気持ちまで理解するのは難しい。
 その時代の雰囲気、戦況、そういうものの中にあって初めて生まれる心境です。
 平和な時代とは前提が違う。
 今の若い世代の皆さんも、もしあの時代に生きていれば、
 我々と同じ心境になったと私は思います」

吉武登志夫・元陸軍少尉(八紘第六隊石腸隊・特攻出撃後グラマンにより撃墜・奇跡的生還) 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554
『特攻 最後の証言』P130より

人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

本当のことを伝えたい。
当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

818 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:19:34 ID:QUb8D7om
しかし、いろいろと聞いてるとまだ不満が残りそうな感じだね
石原も中途半端というか・・

もっと大東亜戦争の意義を真っ正面から賛美する映画が観たい!

819 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:22:47 ID:1O8g3Ozm
>>810
とにかく、日本人も捏造しまくりは、認めるということだな?
だったら、そっくりそのまま、言い返せるよ。
人のことをとやかく言うまえに、自分たちの非を棚にあげて、語るべきじゃないよな?
いまこそ、日本人の捏造っぷりを棚卸しすべき時期にさしかかってないか?

820 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:25:46 ID:1O8g3Ozm
>>812
違うよ。なんだ、自国のことは、なにも知らないで他国は批判し放題なのか?
情けない連中だな、日本人。
戦時中の日本人に、人権意識なんかなかったんだよ。
それを知らずに日本人は、戦時中も立派だった?
チャンチャラ、おかしいね。

821 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:28:43 ID:1O8g3Ozm
>>818
おいおい。無駄に命を散らした戦争を賛美したいだと?
一体、どういう神経をしたら、そんな妄言を吐けるんだい?んン?

822 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:37:23 ID:M+9OjAgm
「特攻隊員は悲惨で残酷な境遇にあったという話ばかりまかり通っていて、
 私はそれを打ち消しているのですが、
 世間は悪口(特攻隊=非人間的)の方が納得できるのか、
 なかなか耳を貸してくれない。
 回天関係の本を書く人も異常な人物が多く、
 歪曲して悪く書く人ばかりが戦後の出版の対象になりました。
 我々がいくら言っても、まともな証言は相手にしてもらえない。
 地元のTVでさえも同様です」

「回天の特集番組を何度か作りましたが、
 どの番組も、回天は一度搭乗すると外からボルトのようなものでハッチを固定され、
 搭乗員は泣いても叫んでも外に出してもらえない非人間的な兵器だ、
 そんな説明で全国放送されました。
 回天一型の図面(内部図解)を見ればわかりますが、
 ハッチは頭上と床の2ヶ所にあり、開閉のためのハンドルは内側にしかついていません。
 だいたい外側に突起物があると水の抵抗が大きくなるので、そんな馬鹿なことはしません」

「我々も搭乗訓練に入るとき、
 仁科さん(仁科関夫少佐=人間魚雷計画の発案者の一人)から
 『ハッチは自分で開けて自分で閉めるものだぞ』と言われてました。
 私はそれを聞いて武士とはそういうものだとも思っていました。
 なのに世間では全く逆のことをいう。
 海軍にいた人でさえそう思い込んでいる人がいるようです」

小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)  『特攻 最後の証言』P54-P55より
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

823 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:41:04 ID:M+9OjAgm
「多くの人に尽くすのが尊いと考えず、自分さえ良ければと思っている。
 そういう国は滅ぶと私は思っています。
 私は回天は非人道的どころか、人道的な兵器だと思っているんですね。
 一人の身を捨て、その代わりたくさんの人を助ける本当の意味での人道的な兵器だと思うのです。
 戦後の新聞はやれ、愚かな戦争とか愚かな特攻隊員などと書きたがりますが、
 回天に限らず特攻隊員は皆、とにかく日本人をこの地上に残したい、
 そのためには自分の命は投げ出してもよいと納得した上での捨て身だった。
 そういう多くの人に尽くす人を評価し、敬わなかったら、誰が人に尽くすようになりますか」

小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)  『特攻 最後の証言』P75-P76より
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

824 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 17:48:35 ID:zQE7xrUh
>>822-823
どうせなら本の内容を全部コピペしたら?
買わなくて済むから。

825 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:01:23 ID:QUb8D7om
>>ID:1O8g3Ozm

なんか必死ですねw

ここは映画板
ニュース板や政治板、歴史板でもありません

映画を観て、泣いたり笑ったり空想に浸ったり怖さを味わったりスカッとしたりする
それがえいがのいいところです
韓国でも日本に核ミサイル撃ち込んだりしてスカッとしてるでしょw

ここで暴れるのは板違いですよ

826 :粉川哲夫:2007/05/05(土) 18:01:42 ID:ZBxREF6N
(粉川氏サイトより抜粋)
石井宏『ホタル帰る』で描かれている鳥濱トメの伝記的事実をあまり曲
げることができなかたためだろうか、石原にしては「右派」路線がやや
後退している。むしろ、戦争に対する姿勢が、イーストウッドの『父親
たちの星条旗』や『硫黄島からの手紙』のそれに近い。つまり特攻隊員
たちが命令に従って命を捨てたのは、単なる盲目的な国家愛のようなも
のではなく、「君」つまり家族や恋人たちを救いたいという気持ちから
だったのだと。

827 :粉川哲夫:2007/05/05(土) 18:03:11 ID:ZBxREF6N
しかし、国家はむろんのこと、「君」すら救うことなどできないことが
わかる者にはわかっていたわけだから、「俺は、君のためにこそ死にに
いく」などということは、無謀であり、何の意味もないことだった。そ
れをあえて意味があったかのように言うことは、韜晦(とうかい)であ
り、やばいことは、それを解決するよりも十把一絡げで「祭り上げて」
しまう「御霊信仰」的な伝統である。

828 :粉川哲夫:2007/05/05(土) 18:04:06 ID:ZBxREF6N
ここで描かれているのは、みな「国体の護持」や「天皇のため」という
タテマエで特攻を暗黙に「強制」された哀れな若者たちの姿である。彼
らの死を「犬死に」と言わせないためにこの映画を作ったと石原は言う
であろうが、皮肉なことに、この映画は、彼らの死がやはり犬死にであ
ることを証明するものだ。

829 :日本人:2007/05/05(土) 18:05:30 ID:S7Y3xCdk
なんか、最近反日サヨとか在日が蛆のように涌いてきたみたいですね
とりあえず映画観てからコメントしろよと


830 :粉川哲夫:2007/05/05(土) 18:06:16 ID:ZBxREF6N
個々の特殊性を無視し、「日本人」というような大きすぎ、均質なカテ
ゴリーでくくってしまうのが、日本の習慣かもしれないが、これも、現
実から目をそらせるために役立つ。「国体」も「靖国」もみなそのよう
な操作概念である。
あの戦争は、地震による災害とはちがう。計画を立て、それを押し進め
た人間がいる。にもかかわらず、そうした個人の責任の追求へは問題が
収斂(しゅうれん)せず、具体的な個人をこえた全体概念に進み、最後
は何やらわけがわからなくなるのが日本の韜晦(とうかい)文化である。

831 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:06:40 ID:QUb8D7om
正解!

832 :粉川哲夫:2007/05/05(土) 18:07:36 ID:ZBxREF6N
映画のなかで、特攻隊の若者たちは、「靖国神社で待ってるぞ」と言っ
て最期の別れをする。「有楽町」(フランク永井の「有楽町で会いまし
ょう」)じゃあるまいし、靖国で会うことなどできないにもかかわらず、
そういう言い方で自分たちが直面させられている理不尽を「合理化」し
ていることの非情さと悲しさが、ここから、そういうことを強制した国
家への怒りや疑問にまで進むならば、そういうプロットは意味がある。
しかし、映画では、むしろ、それが戦友としての「美しさ」のようなもの
としてあがめられている。そんなものは、哀れ以外の何ものでもなく、
美しくも、友情や連帯の証でも何でもない。(スペースFS汐留/東映)

833 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:21:44 ID:1O8g3Ozm
>>829
パッチギをみないで糞映画とのたまう馬鹿日本人に言ってやってください。
俺は、絶対パッチギみます。
韓日同時公開!

834 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:24:33 ID:1O8g3Ozm
>>825
必死じゃないですよ。余裕綽々ですね。可哀想な日本人に、映画をみるまえのレクチャーをしてあげているわけです。
歴史映画でしょ?
歴史について、侃々諤々の議論も映画を盛り上げる機会じゃないですか。

835 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:26:52 ID:W8Zwesuu
くだらね、ただのヒューマン映画だろ
何でもかんでも政治に絡めんなよチンカスども


836 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:29:06 ID:1O8g3Ozm
たぶん、「俺は女のためにこそ氏にゆく」と、愛が世界を変えるというすばらしいキャッチコピーの「パッチギ ラブアンドピース」
興行収益勝負でも、内容の濃さでも、ぴあの観客評価ランキングでも、評論家の評価でも、日本アカデミー賞でも
勝ちますよ! ぜえったい!!!


837 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:30:03 ID:mA3ZGS6k
余裕あるならハン板あたりで住人にレクチャーしてあげれば?
一度に数多くの人を洗脳できますよw

838 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:30:17 ID:QUb8D7om
>>834
レクチャーだったんですかー
折角ですが、この際ハッキリと遠慮させていただきますw
どうかお引き取りを

まずはご自分の国の映画やドラマの歴史検証でもなさったら如何ですかw

839 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:32:52 ID:zQE7xrUh
ID:QUb8D7omも必死だな。


840 :梅田男 ◆umeda10.Vo :2007/05/05(土) 18:33:10 ID:gYuBbY2k
('A`)ノ 次の8日の火曜に見に行ってきまス。

841 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:52:59 ID:wlIihtiH
>>836

君の行くところ↓

【嘘の強制連行】プロパガンダ映画!パッチギ! 2【現実の拉致】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169163751/

もう6時間もココにいたんだから十分だろw

842 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 18:58:28 ID:mA3ZGS6k
パッチギ、Yahoo!ユーザーレビューも大変だよ
1.24って…頑張って挽回しないとw

843 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:26:43 ID:obLWy+A1




何 時 の 時 代 も 金 と コ ネ が 無 い 奴 は 捨 て 駒 w w w 


カ ス ど も が 死 ん で く れ た お か げ で


ク ル ー ザ ー 乗 っ て 楽 し く 暮 ら し て マ ー ス








844 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:34:51 ID:1O8g3Ozm
>>838
ええ。なに韓流ドラマの勢いに嫉妬してるのですか?
韓国のほうが、映画作製能力は、上手ですよ。
邦画つまんなすぎ。

845 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:37:22 ID:1O8g3Ozm
>>841
ぼくはノンポリなんで、そういう見方しか映画を評価できない日本人には、永遠によい映画は作れないと確信しています。
ちやほやされてる北野武って、なんですかね。
史上最悪の映画じゃないですか。日本人の限界みたいなのを感じますね。

846 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:40:04 ID:AZtnD7JM
石原都知事の「君は、俺のためにこそ死にに行く」

847 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:47:11 ID:xIs/EEBQ
>>845
「そういう見方」をしてるのはあなたの方では?

横レススマソ。

848 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:47:42 ID:vFhaRUKd
>>846
今上帝が、弱気そうな笑顔でポン刀もって御用機に乗る様が浮かんだ。

849 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 19:58:35 ID:GLiJCBxa
朝鮮人が涙目になってるというスレはここでつか?

850 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 20:06:31 ID:HIVeYJzx
やっぱり変なの沸いてるなここww

851 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 20:23:52 ID:h1MhnltQ
近所の本屋で原作本売ってたんだけど、
ポップに「石原都知事が暴言を吐いたあの本です」
って書いてあったけど、詳細知ってる人いたら教えて下さい。

852 :ちゃん:2007/05/05(土) 20:27:49 ID:odTyIdW2
君のためにこそ盗みにいくアル

853 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 20:28:54 ID:odTyIdW2
>>843
特攻隊はエリート集団ですがw

854 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 21:15:51 ID:PoqmfvM5
特攻作戦を「感情」「理念」のみで語ってる人多いねえ・・
この映画もそうなんだけどさ・・

戦後の話なんだけど、あまりに特攻作戦多用で熟練パイロット不足したため、
警察予備隊→保安隊→自衛隊に至る経緯のなかで、航空分野に関しては、
軍用も民間も全く米ソに後塵を拝し、特にアメリカに終始平身低頭だった事には触れないの?

米軍基地も、沖縄返還も、空域管制問題も、騒音問題も、ミサイル防衛も、宇宙開発も、戦闘機・民航機開発も、
カーチス・ルメイが勲一等もらったのも・・
微妙にこの犠牲がネックとして綿々と尾を引いていたことを、忘れちゃいけないと思いますよ。
で、その弊害の集大成が函館空港ミグ亡命事件だったと思う。
嘘だと思うなら、自分で調べてみな。

855 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 21:17:50 ID:6cJClqhk
俺は、君のためにこそ、西に行く

856 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 21:19:32 ID:8IeK9Aih
よくわからなかったからもう一回書いてくれ。

857 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 21:26:23 ID:xdJFbiYY
航空自衛隊ばんざい!

858 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 21:46:48 ID:q2B9H35I
ウソだと思うが、調べる気もない。

859 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 22:14:32 ID:CTD4lcG9
>>770,771
トン
前より更に良くなってるね
是非童謡版もお願いしたい

これニコニコにもあげていいんじゃない?

860 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 22:32:36 ID:wlIihtiH
>>859

ニコニコの餌食はどうかと思うぞw

861 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 22:36:54 ID:QAZI722p
この映画のタイトルと「すももももももももものうち」の早口言葉の区別が付かない

862 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 22:41:40 ID:shUON8FS
>>854
特攻作戦前にベテランはみんな死んじゃってただろ。
ミグの件は、早期警戒機の未配備・F-4の能力不足であって、何の関係も無いと思うが。

あれかね。航空自衛隊創設に当たってアメリカにおんぶにだっこだったから
だから頭が上がらなくて諸々の問題が出てきたと?

ルメイの件はともかく、他は単に今まで連綿と続く日米の間柄と憲法の弊害に他ならんでしょう。

863 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 22:51:17 ID:4wPwiDul
>>861
お前それ“も”多すぎねぇ?

864 :名無シネマ@上映中:2007/05/05(土) 22:57:23 ID:shUON8FS
す も も も も も も も も のうち

も は8個

865 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 01:21:20 ID:4TtxJSBa
ももものうち

866 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 01:25:54 ID:HfZwxvFI
>>770
いいよ、いいよー(T^T)

867 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 01:41:22 ID:T+G697k6
石原慎太郎、
さすが『戸塚ヨットスクールを支える会』会長
だね。

868 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 02:46:19 ID:lN80bOhO
まあ、フィリピン戦で最初の特攻作戦が採用された理由の一つに基地移動中の着陸事故による損耗率が
戦闘損耗を超えるまでに練度が悪化してたというのがあるからな。
そもそも開戦前に充分な予備搭乗員錬成できるだけの余裕が無かったのがまずいと言えるが
そんな余裕があればそもそも開戦に至らないといういつものループ。

869 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 03:03:01 ID:qqoAnyl8
特攻って失敗して帰ると、2度と生きて帰って来ようなどとは思わないように
矯正施設に入れて再教育してたんでしょ。
この振武寮って施設を作った軍幹部が自慢げに語ってる音源も残ってるらしい。
なんか戦争も末期になると新しく入ってくる兵隊は大学生が多くなるらしく
低学歴・貧乏人出身が多くを占めた先輩兵士の反感買いまくりでしごかれたらしい。
窪塚の役は帰ってきてからもブラブラしてんの?

870 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 08:31:54 ID:mMyi/PR2
丸 2007 6月号 p102
日時は明らかではないが,重慶爆撃や真珠湾攻撃にも参加した零戦パイロットの岩井勉氏は
教え子が特攻出撃するに際して、決別の訓示を行った宇垣に対して、「爆弾を命中させたら
生還してもよろしゅうございますか」と質問したら、宇垣は言下に「まかりならぬ」と即答した
ことを記録している(岩井勉「私の空戦実記 零戦初陣の・・・・・略・・・・)。
宇垣・・・第5航空艦隊司令官 宇垣中将  海軍特別攻撃の創始者

871 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 13:40:01 ID:xzmssIsz
戦術的には失敗だった特効。
それを美化するのは勝手だが、オナニーと取られても反論はできんよな。

しかし、これはタイトルにセンスなさすぎだろ。
慎太郎にセンスを求めるのは酷だけどw

872 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 14:11:24 ID:U1DOrJxk
昭和30年代のセンスだな。
レトロ路線で狙ったのか?

ところで特攻を正式に始めた司令官は大西少将ではないのか?

873 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 15:04:00 ID:1CkHxV6s
CM見ただけだけど飛行機がプラモみたい…
別に日本の特撮技術が劣ってるとか、良い悪いとかじゃなくて、
想像力がそうなってるんだろうな…

874 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 15:21:51 ID:Y0dFZpMB
この映画だけでなく、戦争映画があったら戦争を美化しているとか、
煽っているという人がいつもいるけど、そんな人たちは他の人たちもおなじように思うって思っているのかな?
思っているから、そんな発狂して叫ぶのかな?

そんな人たちに言いたいけど、殆どの人間は、そういう映画を製作する側も、観る側も、
戦争反対だと思うけど。

俺のような連中が普通か、そう言うあなたたちが普通か、一度周りの人たちに尋ねてみてください。
家族の方でもいいです。

875 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 15:31:32 ID:LiRp4/R3
>>874「美化してると感じなきゃおかしい!」と感じてるのでFA?私達が教育してあげなきゃ><的な・・・
まあ左に限ったことじゃないけどね

876 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 15:38:33 ID:NK3WyX6j
宇垣は自爆テロで国策を乱した売国奴。

877 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 15:47:32 ID:Y0dFZpMB
>>875
やっぱ、あんたらおかしいよ。左翼の方々

878 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 15:48:18 ID:mJiPzpTI
>>875
読解力がないな
>>719の揚げ足取りの人と変わらん

美化しなきゃおかしいとは>>874は一言も言ってないだろう
まして教育しなきゃとも言ってない
『戦争映画があったら戦争を美化してると短絡的に思ってる人に対しどうかと思う』
と言ってるんであって『美化してると感じろ』とは言ってないだろ

右派も左派も中間派も誰だって戦争反対なのには変わりない
こういう映画を作ったから誰某は軍国主義的だナショナリズムだ何だと言ったり
見て賛同してる人は戦争を美化している人だとか
短絡思考で考えるのは如何なものかと言ってるんだろ

誰だって戦争は反対なんだよ
表面的なものだけ見てやれ右だやれ左だとか言うものほど滑稽なものはない
もっと本質的なものを見て感じないと何も理解できないよ

879 :875:2007/05/06(日) 16:06:17 ID:LiRp4/R3
違う違う、そう思っていないよ。
ただ美化してる、煽ってるって叫ぶような人たちは875みたいに感じてるのかもって事だよ。
そういう人たちは多くの場合極端に偏った思想を持ってて自分達以外を見下す傾向がある
そして自分達が何とかしなきゃ・・・勝手に思い込む、俺の経験ではそういう人が多かった。
誤解を与えてしまってスマソ

880 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 16:08:05 ID:mJiPzpTI
>>879
最初からそう書けよw
お前の>>875の書き方じゃ
どう読んでも>>879みたいに言ってるとは取れないよw

881 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 16:11:29 ID:LiRp4/R3
>>880その通り俺の文章力不足だ、本当に申し訳ない。


882 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 16:35:35 ID:HfZwxvFI
エライよ>>875

日米戦争もこの映画や硫黄島なんかでやっと普通に描かれ出したってことじゃないかな
たぶんこの映画観たら、その意外と中立的な視点にもの足りなさを感じる人も多いと思う

偏見や決めつけを持たないならもっと批判的に描く人がいてもいいし、
もっと日本側の思いを中心に描く人がいてもいいい
今回、まずは予断も持たずに素に観ることにしたいね

しかし、どうしても従来からの偏狭な決めつけで語る人がまだまだいるのも事実
そういう人たちも冷静に観られるようにこの手の映画はもっとたくさん作られてほしい

883 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 16:46:32 ID:u8ld5rMX
読解力が無いのはID:mJiPzpTIの方ジャマイカ?
>>875>>874の論旨を再確認しているようにしか読めんが。
「左」って言葉使ってるし。

884 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 17:37:54 ID:uCMgCU1h
>>883


>>874,875,877,878,879,880,881

885 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 18:09:21 ID:7ihh02Lq
石原映画にしては、
特攻のダークサイドな部分(志願といいつつ半強制とか)を出してたり、
「ホタル」にもあったけど朝鮮出身の特攻隊員が出撃前夜にトメさんの前で
アリランを歌うシーンとかあって、バリバリ保守の人達には不満なんじゃないか?

変なお涙ちょうだい的演出はほとんど無く、トメさんの話しに忠実にプロットした
群像劇のようだから、観る前から批判してる連中のほうがおかしいと思う。
とりあえず、アンチも批判するなら観てから具体的にツッコミ入れたほうが
説得力あると思うけど。

そもそも特攻について云々する際に、作戦としては外道だとか犬死に無駄死にとか
美しい自己犠牲だとかの表面的な議論って、たぶんナンセンスじゃないのかな。
現代の俺たちがどれだけ語ってみたところで、
触れちゃいけない領域というか、聖域なんジャマイカ。

俺たちにできることは、そういう歴史的事実があったことを、
様々な面からきちんと知って、次の世代に語り継ぐことだけかもな。
人間なんてのは、苦しみがのど元を過ぎれば、また同じ間違いを繰り返すから。

886 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 18:25:18 ID:X6vrJudm
事実を元に描いた映画なの?
原作も読んでないけど、脚色した部分はほとんどないと思っていいのかな?
映画用に多少演出あるんだろうけど。
てかこのトメさんの話した事自体ぜんぶ本当の話なのかな?
とりあえず前売り券買った。

887 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 18:42:57 ID:xzmssIsz
>触れちゃいけない領域というか、聖域なんジャマイカ。

これは違うと思うよ。
後世に生きてるからこそ、冷静に議論できるんであって。
それに特攻は、残念ながら戦術的失敗だった。

あの作戦で死んだ方には最大限の敬意を払うのはイイ。
ただ、あの作戦を立案し、その初期の効果に狂喜して
練習機まで狩り出して、効果の薄い攻撃をずっと続けた連中はクズだってこと。


888 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 18:50:32 ID:u8ld5rMX
>ただ、あの作戦を立案し、その初期の効果に狂喜して
>練習機まで狩り出して、効果の薄い攻撃をずっと続けた連中はクズだってこと。

とりあえずそれはこの映画のテーマではない。
そもそも特攻の発案者とされる大西中将が行ったのは、それ以外に方法がなくなってやったあくまでその場かぎりの作戦。
それを戦略に組み入れたのは別の連中。クズなのはこっち。

889 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 18:59:36 ID:7ihh02Lq
後期は薄かったと言われる特攻の効果については、
米軍のまとめたレポートで、

●命中率(Suicide Hits)
1944年 10月:42%
1944年 11月:38%
1944年 12月:34%
1945年 01月:42%
1945年 02月:47%
1945年 03月:41%
合計:39%

●命中率と至近弾による合計損害(Hits or Damaging Near)
1944年 10月:58%
1944年 11月:53%
1944年 12月:47%
1945年 01月:64%
1945年 02月:59%
1945年 03月:56%
合計:56%

この6ヶ月間での米軍艦船への命中:130隻
同、沈没数:20隻

ってデータになってる。


890 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 19:29:37 ID:0m3uFR/j
宣伝文句で「世界に向けて」とか書かれてあるけど、
日本以外のどこの国で上映が予定されてるのかな?
別に海外で上映されるから良いとか、すごいとか
全然思わないけど、誇大広告はマズいっしょ。

891 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 19:31:37 ID:7ihh02Lq
もう英語字幕版も完成してて、
いくつか海外の映画会社からの引き合いも来てるそうだよ。
まだ具体的な情報はあんまり出てないけど。


892 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 19:38:19 ID:F3jhbyt3
>>889
良く引き合いに出される。アメリカの公文書だけど、
その辺を公開できるところで既に日本は負けている気がする。何となく。
途中で戦闘機に迎撃された特攻機は母数に入ってないんだよね。

893 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 20:00:01 ID:0m3uFR/j
>>885
>>触れちゃいけない領域というか、聖域なんジャマイカ。

それは絶対に違うっしょ。
あのさ、「明日死ね!」って言われて絶対に死ななきゃいけないんだよ。
戦闘機に乗って、飛んで行って、敵の戦艦に体当たりってさ、
怖さってことで言えばさ、高速道路で250キロ出して、
料金所に停車中の大型トラックに後ろからドンとぶつかって死ぬ
ことを強制されたりするのと同等のものがあるんだよ。
勿論、「陛下の為」、「帝国の為」うんぬんは脇に置いての話だけど。
めっちゃ怖いよ。 そんなことを作戦としてやるなんて狂気だよ。
戦争中だからと言えばそれまでとかって話ではない。 この狂気を産んだ
メカニズムは何だったのか、それこそ明治維新までさかのぼって検証することが
特攻で死んだ兵に対する最大の供養になると思う。 もちろん、俺の意見が
超少数派なのは分かっているけど。

894 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 20:34:20 ID:iEn1EaU8
>>893
>もちろん、俺の意見が超少数派なのは分かっているけど。
いや、そうでもない。俺も大体同意出来る。

895 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 20:34:29 ID:u8ld5rMX
>>893
概ね同意だが、そういう話をする場ではない。

896 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 20:53:45 ID:7ihh02Lq
>料金所に停車中の大型トラックに後ろからドンとぶつかって死ぬ
>ことを強制されたりするのと同等のものがあるんだよ。

行動的・現象的にはそうだと思うんだけど、
当時だとやっぱり、それを強制もしくは自発的に実行に至るまでの
大義名分があったわけだよね。

今の平和な世の中におけるそれと、日本人を丸ごと地球から消しちまえ的
戦争状態での特攻は、やっぱり同一視はできないな。俺個人的には。
だからといって、特攻を必要以上に美化したり必要以上に外道視したくはない。

897 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 20:55:15 ID:aOwUFdlF
>>893
絶対に違う、っていうのもまた違うなw

こうしたスレで語られること、特に戦争美化だの反対だのって
いうのはデカルト的(機械的)世界観に支配されている感想なんだよ。

戦争というのは有史以前、神話の時代から語られているもので
それは世界を俯瞰したきの社会の属性ともいえるわけで
特に日本では津波や地震など同様の災害として受け止められてきた。
それを表面的に機械的に発生を抑えようという発想(左翼的な)こそ
傲慢な世界観だとも言える訳だ。

特攻隊の物語をひとつの神話的伝説と捉える見方は当然あっていいし
それがまた日本的であるともいえる、とおれは思うよ。
その意味では聖域であるという考えは理解できる。

898 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 20:58:47 ID:iEn1EaU8
>>897
>特に日本では津波や地震など同様の災害として受け止められてきた。
戦争は災害ではないし神話でもない。寝ぼけるな。

899 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:03:37 ID:aOwUFdlF
>>898
だからそうした脊髄反応が機械的歴史観にとらわれてる考えだってことだね。

900 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:06:44 ID:iEn1EaU8
>>899
脊髄反応って言葉を同じ映画板で見た事があるけど、同一人物か?

901 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:08:52 ID:aOwUFdlF
>>900
2ちゃんの慣用句だよ。新人ならそれらしく、ね

902 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:11:09 ID:iEn1EaU8
>>901
>2ちゃんの慣用句だよ。
いや、そうでもないよ。戦争好きのID:aOwUFdlF

903 :893:2007/05/06(日) 21:17:41 ID:0m3uFR/j
>>896
>行動的・現象的にはそうだと思うんだけど、
>当時だとやっぱり、それを強制もしくは自発的に実行に至るまでの
>大義名分があったわけだよね。
>今の平和な世の中におけるそれと、日本人を丸ごと地球から消しちまえ的
>戦争状態での特攻は、やっぱり同一視はできないな。

確かに同一視はできない問題なのかもしれません。
特攻前夜、怖くて眠れなかった人もいれば、熟睡できた人もいたのでしょう。
ヒロポン使って、パキンパキンにして送り出した上官もいれば、
あくまで素で送り出した上官もいたでしょう。
まぁ、どっちにしてもあんな事二度とあっちゃいけないわけですよね?
だったら、単に悲劇として捉えるだけでなく、どうしてあんなことになっちゃたのか
徹底検証することも大事かと。 しつこくてすいませんが。

904 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:26:29 ID:u8ld5rMX
まあそういうことは映画ではなく、きちんと学問の場ですべきだな。

905 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:41:21 ID:7ihh02Lq
映画をエンタメとして楽しむスレというか板だしねぇ。
まぁただ、この手の話題だと肯定派も否定派も熱くなるよね。
無関心な連中は入ってこないけど。


906 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 21:56:20 ID:yJWSpYEO
ヒロポンなんて当時は一般人も普通に使ってた。
軍需工場に駆り出されてた女子もね。
今で言えばユンケルみたいなもん。
何人か勘違いしてる人いるみたいだけど。

907 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 22:24:50 ID:mMyi/PR2
まーどうなんだろ。この映画を観た人が、このスレにやってきて>>893>>903
ような意見に触れるのも悪い経験ではないと思うんだけど。そういった人たちが、
この映画を観たことをきっかけとして、特攻に対する様々な見かた、評価を自分で
調べるのがもっと(エラそうに言うと)望ましいとも自分は思うな。

908 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 23:14:54 ID:9E1Kxj0J
>>629
日テレのイベントで貰ったプレスシート(だと思う)によると、総製作費
18億円。うち、実寸大の「隼」2機の製作費が5000万円だそうです。

909 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 23:34:15 ID:CvBggLtV
hu;ilk

910 :名無シネマ@上映中:2007/05/06(日) 23:59:01 ID:GBdmmXU6
>>906
そのとおりだろうね。
そうでなければ、戦後の軍放出によるヒロポンの大流行が説明できない。

俺は特攻隊でも普通にヒロポンが使用されていたと思うけど、
それが特攻隊の名誉を毀損するものだとも思わない。
それくらい大目に見てやれよ、と思う。
いくら非常時といっても、みんながみんな完全にすべてを断ち切れた人間でもなかっただろう。

言っておくが、ヒロポン(メタンフェタミン)は麻薬ではないからね。
覚醒剤ね。
覚醒剤についても誤解が蔓延しているが、
要するに超強力なカフェインだと思えばいい。
それほど単純なものでもないが、必要以上に怖がるようなものでもない。
無論、それの常用が危険であることは言うまでもないが。

911 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:02:41 ID:SyjSblDX
明日あたりに前売り買ってもおまけ貰えるかなー?

912 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:20:22 ID:tR3GXFuj
>>910
正論ですね。
当時、どの国でも使用していました。
薬品先進国のドイツ軍も水筒の水に溶かして飲んでいました。
恐怖、飢え、乾きを抑えて戦わなければ敵国に占領されるわけですから
戦争は何でも有りでしょう。薬物ははどの国も使用しています。
現代でも戦意喪失の予防には薬を使用する。
平和な現代の価値観と戦中を比較しても無意味ですよ。

913 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:31:49 ID:JRFKbkT+
ヒロポンがユンケル並に合法だったりしたように
当時と現代では社会常識も倫理もちがう

現代のオレたちの感覚で当時の特攻隊員の心情はわからないと思うぞ
>>893の話もオレとしては同感できるところがあるが当時の彼らにはどうかな

当時の彼らが、卑怯者とか臆病者とか言われるのは、
現在のオレたちがそう言われるのとは大きくインパクトが違ったんだと思う

一時、怖がりなさい、泣きなさい、逃げなさいと盛んに叫んでいたのは、
いわゆるサヨクのオピニオンリーダー達だったわけだが、
それは「以前と違って」、怖がることは臆病ものではない、
泣くことは恥ずかしいことではない、逃げることは卑怯者ではない、と
それまでの価値観を必死に壊そうとしていたということだろう

結果として、その洗脳作戦は大成功したわけだ
戦後教育の中でも、ニュースでも、歌でも、
繰り返しその手の洗脳メッセージは出され続けた

それでできたのが現代のオレたち
卑怯者つったって藤木くん並のクラスの一キャラクターって程度だよw
あまりにも大したことないし、どうでもいい

当時の特攻隊員が卑怯者呼ばわりされる時の感覚はわかりようがないよ

914 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:33:05 ID:FxmGWUHt
そもそも平和と自由が当たり前の空気として存在している
現代の価値観の中で生まれ育った人間が、国家の存亡を賭けた
戦中のことをどれだけ否定的に語ったところで、
結局、今は何を言っても許されるし命の危険は無いわけだし。
安全地帯から下々を見下ろすようなことを言っても説得力無し。

なぜ戦争に至ったか、なぜ特攻を生み出すに至ったかを
徹底検証することが大事?お花畑もたいがいにしろと。
徹底検証して万人が納得するようなことだったら、
そもそも最初っから戦争なんてやってない。
戦争は、いち外交手段であって目的じゃないし。


915 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:37:57 ID:2/h3A2uS
>>913-914
街頭演説をしてるつもりか?

916 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:40:12 ID:JRFKbkT+
ひとつ書き忘れた
マイナス方向だけ書いちゃったけど、プラスの感覚もあったでしょう

現代のオレ達は、
当時の特攻隊員の「オレはお国のために見事に散る!」
という高揚感もおそらく知ることはできない

917 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:40:34 ID:jTTWBoA+
>>915
口先だけ威勢のいいアホガキ共なんだからいちいち相手にするな

918 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 00:46:25 ID:JRFKbkT+
確かにネットでいろいろ調べて書いただけですよw
しかし、最近ちょっと思うところがあったもんで

919 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 01:07:10 ID:W8Ej0A9k
なんか当時の若者の状況考えると
飢え死にするか爆撃されて死ぬか戦場で死ぬかくらいの選択肢しかなかったんじゃないのかな。
戦争末期になりゃぁいくらマスコミが大本営発表してても
日本の旗色の悪さぐらい感じるだろう。
実際食べるものすら危うくなってきてるわけだし。
とすると、もう遠からず自分は死ぬだろうと思う人も多かったんじゃないのかな。
だったらどうせ死ぬんならちょっとでも敵を道連れにしようと思う人がいたっておかしくない。
自分が敵を少しでも道連れにすれば自分の母ちゃんや妻子に累が及ぶ確率がほんの少しは減る。
ほんの少しだけど。
でもそのほんの少しがあの戦争末期においてはかすかな希望の光だったんだと思う。

やりたいことがみつからねえとか言って
だらりと生きていられる今の時代ってやっぱり幸せなんだな。
どんな死に方するか考えなくていいんだからさ。

920 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 01:21:57 ID:JRFKbkT+
やっぱ幸せなんですかね?
逆に、死に方というかなんで死ぬのかという選択肢が全くないような・・・

実際、彼女のために死ねるわけでもないし、
ましてや、お国のため、天皇陛下のために死ぬことなんかできないわけです
革命のためにも万国の労働者のためにも死ぬないですよね
現代のオレ達は

ただメシ食ってクソして、誰のためでもなくひとり死ぬしかないわけですが・・

921 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 02:09:30 ID:W8Ej0A9k
幸せなんじゃないのかな。
誰かのためとか何かのために死ぬってのは現代でも尊い事だとは思うが、
やっぱり有る意味で不幸なことなんだと思う。
なんというか、そんな状況、誰かが死なないといけない状況になってしまうこと自体が不幸というか。

「ただメシ食ってクソして、誰のためでもなくひとり死ぬ」ってのは理想的なんじゃないんだろうか。
自分の為に死ねるってのは。
戦争中はそんな選択肢ハナからないからね。

あの時代は「遠からず(多分)死ぬ」っていう大前提が有って、
じゃあどう死にますか、飢え死にしますか侵略されて死にますか戦場で死にますか、
みたいな状況だったんじゃないかな。
「死ぬ」以外の選択肢が目の前に無い。
選べるのはそこに至るルートだけ、という。
ならば少しでも大切な人を(略)、と思う人もいたんだと思う。

922 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 02:57:59 ID:kKSp1f7s
現代人だったら>>921のように考えるのが普通だな。
しかし、残念ながら>>921は特攻隊の若者の心情は理解できないだろう。
これは別に批判してるわけじゃないよ。
やっぱり現代人が当時の人の心をどうこう言うのは無理なんだと思う。

923 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 03:03:23 ID:1qxWa5jO
映画館のチケット売り場で

「俺は、君のためにこそ死ににいく、大人一枚ください」

ちょっと、言えないな

924 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 03:10:08 ID:IchC6WXi
おまいら全員筑紫あたりにすっかりやられたってことだろw

925 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 04:03:59 ID:X2GQc1dR
あの坂口安吾でさえ特攻の精神を汚すのはいかがなものかと言っていたな。
戦後の教育に毒されれば特攻はみすみす若者を殺した無謀な策としか言えな
いだろう。しかし色々当時の歴史を知るにつれ、あの特攻隊がアメリカに
与えた衝撃が日本人はただ者にあらずという意識を植え付けた。当時の日本
は1億総特攻などと言っていたが実際にそんなことは不可能だっただろう。
そしてそれは特攻隊の人間が一番良くわかっていたことだろう。しかし彼等
は新しい日本のために魁となって散ってくれたのだ。彼等は愛する家族や
祖国のためにその気高い魂を捧げたのだ。彼等の団結のため、最後の合言葉
のようなものが天皇陛下万歳だったのであろう。何と気高い男達だ。

926 :名無しさん :2007/05/07(月) 04:51:10 ID:oc0kaRYv
特攻の映画なんだから右と左がもっと争ってもいい映画だろ
スレ伸びなすぎ

927 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 07:29:00 ID:P8NWd39h
>>926
軍板にも同名スレあるから、右左で争いたけりゃそっちでやってくれ。

928 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 07:29:06 ID:yk/nnwyu
バカバカしい。
そんなに命をかけるのが崇高なら、イラクで殺された人のように
紛争地にでも出かければいい。
どっかで聞いたような事をパソコンに打ち込んで自己満足に浸ってるヤツなんか相手にする気も起こらない。

929 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 09:03:53 ID:vUK6R78e
あの頃が真の「非常時」であったことを忘れてないか?
そりゃあ当時の若者だって、仮に現代に生まれていれば、ああいった行為には
絶対に出ていないよ。

930 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 10:01:34 ID:3N1RJ+b1
昔見たドキュメンタリーでフィリピン人のおっさんが言った「戦争では沢山の英雄が生まれます。勿論、出征する時点で皆死を覚悟しますから。しかし、特攻隊員と決定的に違うのは彼等はいつか死ぬのではなく“今”ことを覚悟していたのです。」って言葉は重かったな・・・

931 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 10:30:57 ID:4NBQX0o/
要は右にとっても左にとっても特攻は根本的には「悲劇」だろ。
死ぬ必要がないのに時代や無謀な作戦に死なされた、あるいは大事なものを守るためにしろ死ぬしか方法を与えられなかったわけで。
これをムダ死にというと聞こえが悪いが、要は死ななくてよかった人が死んだわけで、二度とない世の中にしようよって話でいいじゃん

932 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 11:02:01 ID:AwxW9ao4
>>929
つ前野光保
ttp://yabusaka.moo.jp/kodama.htm
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history06/51b.html
ttp://www.youtube.com/watch?v=dPIic6sLnkM(3:20〜)

933 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:46:18 ID:uM04RMip
ゴールデンウィーク中間の平日のこと。
新橋のホームで電車待ちしてたら、
国士気取りのリーマン系が聞こえよがしに話してたな。
今の日本人は骨抜きだの気概が無さ過ぎるだの、
挙げ句は石原さんが総理をやれば間違いないだの。
2人して散々国を憂いておいて、
いざ電車が来たら我先にと席の確保へ奔走してやんの。

なんつうか、おれ少なくともあんなオッサンにだけは絶対になりたくないと思った。

934 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:48:38 ID:IEvmYYW6
日本の後世のことを思ったら、生きててほしい人材が多かった。
遺書とかを読むと字の美しさや内容の良さに驚いてしまう。
特攻に限らず、先の戦争で貴重な人材が多く失われてしまったから
今の日本の腰抜け状態があると言ったら、言いすぎか。

935 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:50:34 ID:E/llp03h
なんであれ目上は敬うもんだ。

936 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:52:51 ID:vmqLba8+
右でも左でも何でもいいけどさ、
映画作品として、入場料払って観に行くだけの面白さはあるのこれ?
来年あたりテレビ放送なんだろうからそれ待ってたほうがいい感じ?
どうでしょうか?予告編見た限りだけど終戦の日2時間ドラマかとw
正直入場料支払いに迷ってるので。

937 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:58:17 ID:ZPEsYy2T
終戦記念日まで、ロングラン上映してくれないかな。


938 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:58:45 ID:IEvmYYW6
>>936
待ってた方がいいのでは?
この映画はあまり「一般受け」はしないと思う。
俺は見に行くけどね。

939 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 13:59:03 ID:gOc/N5+q
>>937
それは無理だろ。

940 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 14:09:21 ID:uM04RMip
一般人とは一線を画す俺、を自覚しないと鑑賞に耐えない映画なんて気持ち悪いだけ。
>>938
まるで朝鮮人みたいな選民意識だね。

941 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 14:12:42 ID:drHyBCKH
938のどこが朝鮮人みたいな選民意識なのか?
捻くれた深読みしすぎなんじゃないの?

942 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 14:15:21 ID:YRqhF33q
映画はともかくとして、
太陽族全盛期の人がタイムスリップしてきてこの映画見たらビックリするかもね。
「障子破りの処刑の部屋の慎太郎がこんな映画作ったんか」って。
批評とか読むと、特攻の母の人に遠慮してたり朝鮮人の特攻兵出したりというところが、
石原節のトーンダウンだというようなのがあって気になる。

しかし、こういう映画の監督さんは可哀想ですね。すっかり石原の影に隠れちゃって。

943 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 14:17:34 ID:S0nxjIs1
>>919
当時の日本は軍事国家で徴兵制度。赤紙が来たら兵隊にならなきゃいけない。
遠からず死ぬだろう、とは思ってただろうけど、
死ぬ選択肢がある、とはあまり思ってなかったんじゃないかな。
「自分(息子)には赤紙がいつ来るんだろう・・・。」
と家族で怯えていたのかな、と想像してみた。(男の人の場合)

944 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 14:28:08 ID:QKUp8pbQ
>>942
別に朝鮮人(当時は朝鮮系だが)の特攻隊員でも、お国の為に死んでいったんだから
悪く言う必要はないと思う。石原だって、十把一絡げに中国朝鮮を嫌っているわけでも
ないだろう。逆に朝鮮系の特攻隊員を完全に無視すれば、それはまた別の映画になってしまう。

945 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 14:54:46 ID:O91Nq6rg
>>944
>石原だって、十把一絡げに中国朝鮮を嫌っているわけでもないだろう。
いや、嫌ってるみたいだよ。

946 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 14:59:05 ID:S0nxjIs1
民主主義、言論・表現の自由 個人主義
↑これらは全部戦後のものだから切り離さないと当時を想像しづらい。

ちなみに(女の人の場合)は、
「爆撃で死ぬ」か「鬼畜米兵に酷いことされて死ぬか」「その前に自決するか」
と漠然と思ってたのかな、と。
“鬼畜米兵”も“生きて虜囚の辱めを受けず”も教育で受け付けられた考え方。

教育(洗脳)って怖いな、とつくづく思う。




947 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 15:03:30 ID:uM04RMip
石原さんの偏狭で矮小な人間臭さは嫌いじゃないけど、
いざの戦時となったらどうなんだろね。
ナニをおいても4人の息子を前線に駆り出すような馬鹿はしなさそう。

948 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 15:08:33 ID:O91Nq6rg
>>947
都知事パワーで兵役を逃れさせるか、後方勤務にするんだろうな。

949 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 15:31:04 ID:pihc4GEJ
石原の一番下の子供でいったいいくつよ?w 40代50代連れて来られても最前線では役に立たないっしょ。

まぁその辺が戦線に駆り出されるぐらいまで戦争やってたら、知事も議員もないけどな…w

950 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 15:34:39 ID:uM04RMip
強くて誇り高い日本人を語る一方で、
絵描きの四男には都民のカネで仕事くれてたバカ親父でしょ。
フタを開けたらそこらのオッサンと何ら変わらなかったというね。
ま、どこの親父も自分の子供は可愛いだろうし、
自分に力があれば存分にコネも発動するのは当然なんだろう。
その意味で石原さんも、ある状況に際しては一己の父親に過ぎないということで、
可愛い子息のためのコネ発動も全然アリなんだけど、
この程度に精神性の低いオッサンの日本人論とか、
果ては男は誰それのために死にに行け、
なんつう高説を聞く気にはとてもなれないな。
あまりに馬鹿バカしくてw

951 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 15:40:57 ID:ZIx08wEE
「俺は、君のためにこそ税金で贅沢三昧する」

戦時中はヨット遊びで贅沢三昧していた、飢えというものがわからない俺

952 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 15:43:14 ID:ZIx08wEE
「東京五輪誘地」は知事選用のキャッチフレーズだったからあまりマジに
受け取らないように(笑)

953 :お詫びと訂正:2007/05/07(月) 15:44:30 ID:S0nxjIs1
鬼畜米英 の間違いでした・・・(とほほ)

954 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 15:48:56 ID:S0nxjIs1
石原さんは、“鬼畜米英”と同じように、日本人が中国・朝鮮の人達を、
憎むように嫌うように発言しているみたいに感じます。
そうすると戦争になった時に楽だから。ま、あちらの国でもやってるけど。
政治家なら平和的外交努力を最優先にすべきだと思います。

955 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 16:23:31 ID:uM04RMip
>>954
それらはイチ自治体の首長ゆえ許される発言でね。
一国の総裁レベルじゃNGなのは本人も良く分かってんですよ。
彼ほど自分の立ち位置を客観視できている作家兼政治家もいないと思う。

ここでウヨの皆さんが待望する、幻の石原総理大臣が実現することは決してなく、
幻は幻のまま燦然と輝き、
大国にNOと言い続けた男シンタローの名声は、後に延々と語り継がれるってわけ。
良くも悪くも石原さんは作家なんですよ。

956 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 16:46:47 ID:0HLsA3VK
煽り合いでスレが荒れまくるかと思ったら
結構冷静に推移してるみたいだね
俺は「脚色無し」って謳い文句をうさん臭く感じてまだ見に行ってないな
ドキュメンタリーですら編集者の主観による脚色から免れ得ないって言うのに
フィクションに脚色無しってあり得ない
無理にやったら退屈極まりなくなるんじゃ?
そこらへんの所はどうなの?

957 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:06:37 ID:wNFMuy4x
これって笑いはナシ?

958 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:11:47 ID:uM04RMip
なるほどそーゆー意見はアリだなあ。
「特攻」というリアリズムを腹の底から想起した際、
もうその現実だけでお腹いっぱいってことはあるよね。
それに付随する物語を付け加えた瞬間、
もはや脚色ナシなんてこた絶対に有り得ないと。
なんか納得。

959 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:14:27 ID:E/llp03h
>>956
で、その「脚色無し」ってうたい文句は誰が言ったの?

960 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:14:35 ID:84eLfbTQ
まぁ、映画板的には憶測で判断せずにまず観てから書き込むのがスジだと思うけどな。

俺も見てないけどw

961 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:30:03 ID:uM04RMip
そらそうよ

962 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:39:50 ID:ZPEsYy2T
まだ公開前なのに、結構盛り上がってる(?)みたいだね。
この映画が大ヒットしてくれたら、日本も少しは変わりそうなんだけどね。


963 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:51:37 ID:nb3JkFPI
↑何言ってやがんだこのカスw

964 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 17:56:42 ID:FpEo6Mz4
あのビーズの、いかにも今風って感じの曲どうにかならんの?
戦争映画にあってないっつーの

965 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:01:35 ID:0xoUSrD5
Bメロまではあってると思ったよ

966 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:04:46 ID:8I1Lb8Ec
あの主題歌・・・・
キムタク主演ドラマの「グッドラック」じゃないんだから

967 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:04:48 ID:AwxW9ao4
>>962
6月公開の松本映画が9スレ行ってるというのにおまいときたら(ノД`)シクシク

968 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:09:14 ID:o5XtNl0H
B'zに関しては別にどうとも思ってないがこの映画には合わないのは確かだな

毎回言ってるが『ふるさと』『赤とんぼ』『仰げば尊し』のほうが良かった
昔の映画では童謡が良く使われてたんだけどなー

969 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:10:09 ID:ZPEsYy2T
B'zはいいと思うぞ。
若い人には特にね。


970 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:13:58 ID:d83DAk+F
>>969
パクり野郎どもは好きじゃない。
オマージュとは言わせない。

971 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:24:29 ID:P8NWd39h
>>959
石原
>>956
ブログやら映画サイトやらで試写会に行った人の感想を読むと、
「淡々としていて決して面白くはない」という意見が多いよ。
「隊員はキャラが立ってなくて、主要キャスト以外は誰が誰だか分からなくなる」
という意見もよく見るので、むしろお涙頂戴を期待していくと
逆に裏切られそうな気がする。
石原はトメさんに一番にこの映画を見せたかったわけだし、
トメさんの娘さんも「母から聞いた話そのものです」と言ってるから、
脚色ナシは本当じゃないかと思って期待してる。
とはいえ観ないことには話にならないので、友達誘ってなるべく早く観にいくつもり。

972 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:28:30 ID:P8NWd39h
>>968
仰げば尊しは卒業式の定番で、特攻のイメージとは結びつかないなあ。

973 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:32:53 ID:o5XtNl0H
>>956
観に行くまではどうも言えないが>>971の言ってる通り
トメさんの話を忠実に淡々に作られてるようではある
おそらくこれほどまでに忠実に再現し淡々と作られた映画はそうはないんじゃないだろうかと

このスレを遡ると感想がいくつかあるよ
>>183
>>407-409
>>422
>>559
>>685
>>739


974 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:36:07 ID:o5XtNl0H
>>972
そうかな
俺は結構あってると思うけどなー
大分昔に日本の戦争映画で仰げば尊しが流れてるの見たことあるけど見事にマッチしてたよ

975 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:45:09 ID:d83DAk+F
>>974
少なくともB'zよりはマッしてるな。

976 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 18:45:46 ID:d83DAk+F
マッじゃなくてマッチ

977 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 19:24:38 ID:LbzBXrpP
主題歌は良すぎだわ

978 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 19:35:17 ID:8Hau/nvL
>マッしてるな。
マッしてるなワロタw

979 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 19:37:38 ID:nx967U1u
この映画ぐろいのか?
グロくなかったら見にいきたい
大和の血びしゃびしゃだけでも相当きつかった

980 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 20:17:55 ID:6SH5e2Zo
若い人は、一度は必ず観るべきだね。


981 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 20:32:26 ID:FxmGWUHt
待望派は、初日に押しかけるだろうし、
そこでお涙チョーダイ期待派はガッカリするだろうし、
暗黒面含めた描き方希望派はカタめの感想持つだろうから、
アンチ派はそのへんのレビューを待つといいんじゃね?

そもそも近年作られた特攻がテーマの映画なんて、
健さん主演のホタルですら、反日要素たっぷりだったしな。
まともに特攻をテーマにしようと考えたら、光陰ひっくるめて、
ヘタに脚色する必要も無いくらい濃いだろ。

感情移入できるとしたら、見終わった後から、
じわじわと、しかし急激に大きな振幅でって気がする。
ダメなやつは、途中で退場するでしょ。

982 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 20:34:57 ID:o5XtNl0H
とりあえず俺は祖父にも見せて感想とか聞きたいけどな
なかなか戦時中のことを聞いても喋ってくれないんだよね
馬に乗りたくて軍医に志願して満州で軍医やってたって位しか話してくれない

所で次スレは?

983 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 20:44:28 ID:FxmGWUHt
そういえば、オレの妹の旦那のオヤジさんが、
シベリア抑留経験者だったな。。。
薦めてみようかどうしようか微妙だ。。。


984 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 20:46:56 ID:zMGHOXoD
>>982
>所で次スレは?
もう建てなくていいよ。

985 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 20:55:41 ID:sxwla6PO
俺もじいちゃんが生きてたら一緒に見て感想聞きたいところだな。
俺のじいちゃん、視力が凄く悪くて入隊検査で最初弾かれたんだけど、
あの時代には珍しく車が運転できるってことで徴兵されて、終戦まで東南アジア走り回ってた。
戦後、マスコミの大戦批判を耳にするたびに物凄く怒ってたらしい。
どう感じるだろうなぁ。

986 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 21:09:03 ID:C1WGjcij
次スレ
俺は、君のためにこそ死にに行く 第2振武隊
でどう?

987 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 21:11:06 ID:FxmGWUHt
次スレ:

【特攻隊】 「俺は、君のためにこそ死にに行く」 2機目
ttp://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1178539781/

>>986
ごめん、今気付いたorz

988 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 21:11:30 ID:o5XtNl0H
>>986
いいよ

一応このスレは2スレ目なんだけどね
次スレは3スレ目

989 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 21:23:11 ID:C1WGjcij
>>987
乙です!
リンクも完璧っす。

990 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 21:52:35 ID:Ge/J4CZ0
まだ見た香具師いないの?

991 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 22:09:40 ID:FxmGWUHt
試写で見た人だけでしょ。公開は今週末だし。
軍板のほうにも、試写見た人のレビューがあった。
以下、軍板から。

----
706 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/07(月) 03:09:02 ID:???
試写会行ったけどいい映画だったよ。
右にも左にも極端な思想的な偏りはみられなかった。
制作者サイドの真摯な姿勢が感じられた。
ただとりあえず戦前の日本人を糞味噌に貶したいという人にはお薦めできない。
あるいは極端な右翼的思想を持つ人も。

お年寄りの方も結構きてた。
途中泣いておられた方も結構いた。ただ大和のようにあからさまに泣かせようという意図は感じられなかった。
俺は大和では少し泣いたけどこの映画では泣かなかった。


ただいい映画ではあるがテーマがテーマなだけに娯楽性は皆無に等しい。
大衆受けはしないんじゃなかろうか。
若い人がどれだけ特攻というものに関心を抱いているかがポイントだろうな。
大和のような話題性もないし。
だからB'zを起用したんだろうな。

エンドロールの主題歌はかなり微妙だったけど、まあ同期の桜流すよりはいいかも・・・





隼を引き取りたい

992 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 23:50:43 ID:MU3Jp60X
特攻はいろんな人達が色々な作品を残しているから、
余程の独創性がないとヒットは難しい。

むしろ石原の若い頃のように「空は狂っている」くらいの突き抜けたモノを作って欲しかった。

993 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 23:53:36 ID:ZHf9GqGL
スレ違い失礼。英語で「歴史問題」の反論しているサイトを探してみた。

http://www.sekai-shuppan.com/
ここちょっとよさげ? 英語の頁もあるので外国人に紹介できそう。

http://www.sdh-fact.com/
ここは英語ばりばり。外国人と議論するときには最強かも。

http://hassin.sejp.net/
「史実を世界に発信する会」これは上のサイトの日本語版というか。
ここはおすすめ。寄付募集中なので協力を。

994 :名無シネマ@上映中:2007/05/07(月) 23:59:13 ID:MU3Jp60X
いいんじゃない。
もうウメの段階だけど。

995 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 01:15:11 ID:dUUpbclR
俺は思うに、多分、穏健派の右翼と左翼の人たちは、事、こういう特攻隊の話については
意見が合うと思う。
どちらも、特攻隊で死んで行った人たちに対する気持ちは同じじゃないかな。
穏健派だったら、彼らを素直な目で見ていると思う。
どちらの派も、「だから、戦争は避けるべきもの」って思っているよね。

996 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 01:28:10 ID:t4zpLa4Y
右翼というか保守だって、戦争なんかやりたかないよ。
ただ、守るべきものがある場合に、強固に守ろうとするか、
そうでないかの違いだと思う。

997 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 01:33:15 ID:boTjqguG
日本の場合、左側の方が問題多くない?
もちろん愛国者の反戦・革新派もいるとは思うけど、
反日の色が強いのがいろんなところに混ざってる

998 :加藤建夫少佐:2007/05/08(火) 01:34:35 ID:l91BfXfh
映画の影響を受けてキ−43U型買ってしまいました。
飛行第50戦隊第3中隊の穴吹軍曹乗機にしました。
彼は撃墜王です。

999 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 01:36:47 ID:goIcSVOq
日本の撃墜王なんて知れてるだろ。
ヨーロッパ戦線の撃墜王なんて信じられない撃墜数だ

1000 :名無シネマ@上映中:2007/05/08(火) 01:36:54 ID:boTjqguG
1000なら大ヒット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)