5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アナログ地上波は2011年に終らないと思う人数11→

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 15:26:39
前スレ
アナログ地上波は2011年に終らないと思う人の数10→
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/bs/1211716806

いよいよアナログ停波から3年切ってまいりました。
予定通り終わるか?終わらないか?識者の意見求む。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 19:11:48
3年後の7月24日で地上アナログ放送は終了。ということになっていますが、本当に終了できるのでしょうかね。
TVCMの放映料は視聴者数に応じてきまるのですが、3年後に地上デジタル放送用テレビがないなどで、テレビ放送が見られない人がいれば、その分TVCMの放映料は下がります。
つまり民放としては収益が減りますし、民放テレビ局のお客さんである大手広告代理店も収益が減ります。
仮に地上デジタル放送対応機器の普及率が80%だとしたら、20%はテレビが見られなくなるので、民放テレビ局各社は20%収益が下がります。
しかし、テレビ局は1%の視聴率の増減でも収益に反映する世界ですから、視聴者数が20%も少なくなることは絶対に許容できないでしょう。
ということで今後ありえる展開としては地上アナログ放送終了の延期への世論形成。
地上デジタル放送用テレビがない家庭やデジタル放送の電波が届かない地域を取り上げて、いわゆる「みのポリティクス」式に「怒りの告発、情報弱者をほっとけない!」
などという地上アナログ放送の終了にともなう問題を連日報道して、地上アナログ放送の終了が非人道的な行為のような雰囲気にするのがオチかもね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 19:13:48
実は2001年の電波法改正時に2011年の地上アナログ放送停止をいれてしまったので、停止を延期するには法律改正が必要で、そのためには世論を使うしかないです。
また、NHKを含めてテレビ局は地上デジタル放送への移行キャンペーンで、「地デジチューナーが5000円以下で発売される予定」ということをいうのですが、チューナーを作るメーカ側は5000円以下は無理という見解。
このギャップはなんなのでしょうか。これも地上アナログ放送の終了延期の口実をつくるための伏線だったりして。
つまりテレビ局や某省は「メーカが5000円以下の地デジチューナーの開発・発売に失敗」したから「地上デジタル放送が普及がおくれた」と責任をメーカになすりつけておいて、「当面、地上アナログ放送の継続」という流れ。
地上アナログ放送終了の延期の口実につかわれてしまうメーカはたまったものではないでしょうが、メーカとしては単価の高い
(つまり利益率の高い)地上デジタル放送対応テレビを無理して値段を下げたくないですし、まして無理してまで5000円チューナを開発・発売するメリットはどこにもありません。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 19:14:24
ただ、メーカとしては地上アナログ放送終了を延期にするとしても、その延期決定が遅くなればなるほど、高価な地上デジタル放送対応テレビが売れるわけですから、早急な延期決定だけは避けたいところでしょう。
いずれにしても作られたシナリオに沿って動いている感じですよね。


http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/diary.html

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)